情報部シャナのスカベンジ日誌 8th Turn 「ミリタリー」その8

6576 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/02/27(火) 21:05:47.49 ID:1oziiEdo
    /||
   / ::::|| 
 /:::::::::::||_____
 |:::::::::::::::||       .||
 |:::::::::::::::||       .||
 |:::::::::::::::||         ガチャッ
 |:::::::::::::::||ハ,,_,ハ,     ||
 |:::::::::::::::||・ω・ミ/^l.. ||   ういさ、ちょいと遅れたけど21:00くらいだな!
 |:::::::::::::::||u~~~u;' |  ||
 |:::::::::::::::||ω ・   ミ . ||   今日の投下は短めに、ボス戦開始直前くらいまでやっていきたいけども、
 |:::::::::::::::||[=]=|=  つ ||
 |:::::::::::::::||     ミ .||   人はいるかな? てんこー!
 |:::::::::::::::||    彡 .||
 |:::::::::::::::||    ,:'   ||
 |:::::::::::::::||''~''''∪   ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
6577 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/02/27(火) 21:08:59.48 ID:ydG3ZEH+
6578 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/02/27(火) 21:10:08.65 ID:fHBzaFKv
6579 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/02/27(火) 21:14:42.77 ID:1oziiEdo
   アサルトアーマー!
  **ミ/~ヽ ゙'゙'/`i'゙* ゙ ブアッ
   ,,/  "''"'` "`;, ゙' *      ういさ、いつも通り二人体勢!
  (ヽ;" ・ ω ・ * ,;/) ミ  ゙
  `ミ =====[=]===="ミ ゙'* ミ   例によって書き溜めさんは死んでおられるが、ちまちまと始めていこうかー
 ミ*ミ           ミ ミ ゙
 ミ 彡          ミ *゙ ゙ミ* 
   (⌒";',,,.,(⌒";'彡 ミ゙*
    `'"'* ミ ゙''' *`"'' ゙  *
* ゙ *゙    * ゙ *
6580 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/02/27(火) 21:14:58.63 ID:1oziiEdo
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

              情報部シャナのスカベンジ日誌
               8th Turn 《ミリタリー》


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
6581 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/02/27(火) 21:15:10.97 ID:1oziiEdo
                   r‐‐v‐v‐vヽ
              ,z=┴‐┴〈__ノ{ ∨
        ,  -‐/{ミニ彡´  }__|¨`ヽ∨
       /   { ` ̄  /  \ノ. ∨                   なあそういやリッカ、アナグラはバイクって置いてないのか? > 客
.      /  -‐   〉-ッ-‐= ´  .!  ヽ  }
.   ,-‐/       / /.! !  /|  |/|  .}  |   うちは置いてないけど……さては君、またぶっ壊したね。
   //.{  \ / / | | ./! |‐- 、|/}/   !_
  ,/ ! ,    / /  .! ! { ! ,ィf¨ ' {/     }  まったく道具の扱いがなってないなぁ。
  | │ ∨ \.{  {- 、,| | | | ヾノノ ヽ ,_   ∧
  | │  ヽ │ !  | | | |   ,     {   ∧ 今時生身剥き出しのバイクは、危険だし積載量ないしで不人気だからねぇ。
  | │   |\! .|\, |リ | | 彡'     ,'     ,ィ
  | │ヽ  !.  ヽ.!ミヾl .! |.      i ニニニ彡'∧  商会が軍の払い卸しを仕入れるのは稀だし
  // / | }ヽ},   }   ヘ│| _,. -‐ '       ィ∧
. /' |∧/ノ/      /    ヽゝ/  _  /ニニニニ彡'/  遺跡の発掘品は修理できるレベルで見付かることはもっと少ないし……
.    '     ∠-- 、   !"´  ヽ` ー┬‐ '´ ∨
.         /ミニニニニ\  !ヘ.   ゝ .,」      ∨ 崩落や劣化で、自動車以上にあっさり壊れるから。
        /   `ヾニニ∧  ヾ',     ヘ    ∨
          {     ∨ニ∧\ヾ',       ゝ    }                                        む、そうか…… > 客
          {     .{∨ニ∧ ` - 、_           }
        ∧.     i ∨ニ∧     \` ‐- , __ ノ
.         ∧     ',彡三 }   -‐―ヽ
          ∧.     ∨==/        }
            |ヘ    ∨={      ,
┏────────────┓
│ 前回のあらすじ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| この日最後の探索に、車両の保管所か、あるいは整備場であったと思われる
| 大型倉庫へとやってきたシャナ達一行。
| このスレでは珍しく解体判定は成功したり、 (過去二回中 一回失敗、一回第一段階のみクリア)
| 先人の取り残し12.7mm.重機関銃を二丁も発見したり、
| 挙句の果てには隠しスペースなのか単なる省スペース戦略なのか
| 棚に隠れたバイクを発見したり……そんなこんなので結局、大戦果。
| これ以上は欲張らず、日が暮れる前に遺跡を出ようとする一行だったが……?
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 現在のステータス   >>6076-6078

      同行者:やる夫      >>5810      チンク >>5814    虎鉄 >>6080

      好感度一覧        >>5817

      このターンの遺跡   >>5789 【ソウカエン】 格納F区画 四級指定

      wiki           ttp://seesaawiki.jp/shana/ (2018/02/03更新)

6076 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/02/01(木) 00:46:44.48 ID:A/nEFTRw
                   《ステータス》

                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧  .:::::::::: __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込           ..:::::: /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}

――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 衛宮シャナ 【年齢】 15 【出身】 キョウト

 【身分】 4級スカベンジャー

 【能力】(人間準拠)
  筋力:C+  体力:B-  俊敏:B+  知能:B+  運勢:B

  注目度:D 小さい割には腕のいいスカベがいるらしい

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

 所持金: 1040 円 0 銭

 【所持品】
 ・武器
  零式軍刀 ……養父から譲り受けた将官用の高級軍刀。
             銘有りの真打や単分子刀にこそ劣るが、切れ味と頑強性を高いレベルで両立している。
             耐酸、耐熱、対単分子、耐ビームコーティングが施されている。
  7.62mm.選抜小銃 ……【サイズ:L】 大威力の7.62mm.ライフル弾を使用するマークスマンライフル。モデルG3 SG/1
                   フルオート射撃による牽制・弾幕と、セミオート射撃による精密狙撃の両方に対応可能。
                   簡単に言うと、一丁で突撃銃と狙撃銃の両方として使えるということである。
                   アクセサリに高性能光学スコープ、サプレッサ、ロングマガジン、バイポット、フラッシュライトを装備。
  45口径拳銃       ……【サイズ:S】 威力の高い45口径拳銃弾を使用する拳銃。
                   アクセサリにサプレッサ、ロングマガジン、フラッシュライトを装備。
  テーザーガン      ……【サイズ:S】 ワイヤーを使用する射撃可能なスタンガン。一度の充電で5回使用可能
                   生身の人間や生物を、無傷で捕縛することができる。警備ロボットには無力。
  コンバットナイフ    ……【サイズ:S】 頑丈さが売りの軍用ナイフ。戦闘・工作に使用できるが、単分子カッターではない。
  軍用マグライト     ……【サイズ:S】 本来は暗所を照らすための携行ライトだが、非常に頑丈で警棒代わりにもなる。
  ハンドグレネード(破片、EMP、閃光 各一個 / チャフ 二個) 【爆発物】
  携行爆薬(小)……【爆発物】 壁や床などに設置し、遠隔操作で起爆する爆薬。主にトラップや扉の爆破などに使用する。

 ・防具
  特種防護コート ……防弾、防刃、耐衝撃と、物理攻撃に対し高い防御性能を誇る。また、若干のステルス性能を持つ。
                   銃弾は7.62mm.ライフル弾まで防御し、単分子カッターを含む刃物や破片を防ぐ。
                   対単分子コーティング、耐酸コーティング済み。熱単分子刀、熱振動徹甲刀などは防御不可。
  静音性ブーツ  ……底面が厚く補強され、更に足音がしにくいように加工がされたブーツ。
                   隠密に長けた者なら、足音のしやすい悪路でも無音で歩行することが可能になる。
  マガジンポーチ ……ライフルなどの予備マガジンを収めておける、ポケットなどが付いたポーチ。
                   遺跡に持ち込む予備マガジンが各3個から5個に増える。
  31年式軍用多目的グラス ……望遠、視力補正、赤外線(暗視/簡易金属探知)、PDAとの接続などの機能を備えた、
                       大崩壊以前の軍用装備。軍事品だけあって、耐久性・防弾性も十分。

 ・電子系装備
  高性能PDA ……高い基本性能のPDA。メール以外にもハッキングや情報閲覧、カメラ機能が備わっている。防水、耐衝撃。対EMPコート済み。
  標準ハッキングソフト……PDAの初期ハッキングソフトより優秀。ただし遺跡探索用で、現代のプロテクトに対しては無力。
  標準解読ソフト ……断片化したデータを復元する事の出来るソフト。簡易版より精度は上だが、使用には【電子技術】技能必須。
               断片化したクズデータなどを正常な状態に戻し、閲覧することができる。暗号解読とかはできない。
  文書交流ソフト ……リンクした端末や機体と、文字による会話が可能なソフト。
               所謂チャットソフトとかそんな感じ。虎鉄との会話用にどうぞ。
               多目的グラスとPDAを同期すれば戦闘中もスムーズに会話・連携が可能。

 ・その他
  携行用ガンケース ……【サイズ:L】以下の銃器を一丁しまっておける、緩衝材入りの軽量なハードケース。
                  肩掛け紐と鍵付きで、街中の携帯に便利。
  警邏隊推薦状    ……組合から発行される推薦状。実力ではなく人柄を保証するもの。
                  警邏隊主導の依頼を受ける際に必要。
  救急キット ……包帯やばんそうこう、消毒用アルコール、それに痛み止めやナノマシン製傷薬などが入った救急キット。
.             医療系の技能がなくとも使用可能。傷薬・痛み止めを使用した場合、補充には10円必要。
  ペンライト   ……小型の懐中電灯。太陽電池採用。
  ロープ10m……物を縛ったり移動に利用したりなど、多彩な用途のロープ。
  短距離用無線機 ……いわゆるトランシーバー。ある程度の距離なら離れた位置の人間とリアルタイムに会話できる。
               二つ所持しており、同行者に一方を貸し与えることが可能。
  軍用双眼鏡 ……測量機能と簡易な風向の観測機能が付いた丈夫な望遠双眼鏡。防水、耐衝撃。
  軽量工具セット ……使いやすい工具の揃った工具セット。小型工具セットより高性能で、携行性も悪くない。
  工具用単分子ナイフ ……工具用として実用的な強度を持つ単分子ナイフ。戦闘での使用は想定していない。
  傷付いた獅子章……多大な功績を残して殉死した皇国軍人に贈られる勲章。
                シャナにとって、紛うことなき父の形見。

 ・拠点
  住宅:中層区にあるガレージ・庭付き一戸建て。
        付近の治安はよく、鍵類のセキュリティも十分。電や虎鉄が警備をやっていることもしばしば
        一人で住むには広すぎるくらいで、それなりの人数を迎え入れられるだろう。
  ガレージ:中層区の自宅に付随する車両用ガレージ。
        特別な設備はないが、中型車1台+大型車1台分の駐車スペースを持つ。
        現在、輸送トラック(大型車)1台を収容。

 【技能】
  格闘術   Lv:5 ……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  刀剣     Lv:10……常識的なサイズの刀や剣を扱う技術。
  銃器     Lv:6 ……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術。
                拳銃、短機関銃、突撃銃、狙撃銃を使用可能。
  狙撃     Lv:3 ……狙撃銃、選抜小銃などを使用して長距離狙撃を行う技術。
  軽業     Lv:5 ……戦闘における身のこなしや、狭い足場での立ち回りのうまさ。
  潜入     Lv:6 ……隠密・気配察知の複合技能。自身の気配を隠し、他者の気配を察知するのに長けている。
  観察眼   Lv:6 ……周囲の状況と照らし合わせ、不自然な箇所をあぶりだす技術。
  聞き耳  Lv:5 ……微細な音を拾い、情報として獲得する聴覚・技術。
  車両運転 Lv:5 ……地上を走行する、一般的な車両を運転する技術。
                バイク、普通四輪車、大型車、軍用車両を運転できる。
  機械操作 Lv:4 ……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的なものは含まない。
  電子技術 Lv:4 ……プログラミングやハッキングなど、機械の内面を弄る技術。
  軍事知識 Lv:7 ……軍そのものや軍人、使用される装備などに関する知識。
  指揮     Lv:2 ……状況を確認し、他人に指示を出すことに秀でている。

 【特性】
  ESP【縮地】 ……空間を切り嗣いで割り込み、彼我の距離を一瞬で詰める。一種の空間系テレポート。
  ┃          これを高精度で、かつ連続して行うことができるのがシャナの最大の武器である。
  ┃          移動には重量制限があり、重装備では使用できない。
  ┗斬鉄(偽)……ESP【縮地】の応用により、通常の刀剣類で金属装甲を斬り裂くことが可能。
              ESPの使用できない状況や、高速機動する対象、乱撃戦では使用できない。
  軍人の遺児……皇国軍人の忘れ形見。
              根無し草のスカベンジャーであっても、社会的にそれなりの扱いを受けられる。
  情報部員  ……時に身分を隠し、偽り、軍で暗躍する情報部の一員。
              現在その権限や支援は利用できないが、そこで得られた技術や知識は健在である。

 【装備制限】
  軍刀を固定装備する。
  他に【サイズ:L】の装備を一つまで装備可能。また、爆発物は合計六枠まで携行可能。

 ※スキルレベル参考基準
  1.覚えたて  3.慣れてきている  5.一人前  8.プロ級  10.その分野でのトップクラス
6077 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/02/01(木) 00:46:59.17 ID:GCkCUmOr
                        【拠点・倉庫】

                                        |    /\
                          ____________A.__// \\
                     _r‐'三三三三三三三三三三三三三三// ┌┐ \\
                  _r‐'三三三三三三三三三三三三三三三三//―‐┤├‐─\\
         _r‐'三三三三三三三三三三三三三三三三三三//     └┘     \\
       ┌<三三三三三三三三三三三三三三三三三三三//              \\
       └─┬───────────―┬────‐'|/    ┌──┬──┐    \|
           |      ┌──┬──┐    |  ┌─┐  |     |    |    │     |
           |      | // │ // │    |  ├─┤  |     | // | // │     |
         ┌┴―──┴──┴──┴─―┤  └─┘  |     |    |    |     |
         |                    |          |     ├──┴──┤     |
         |                    ├─────┤     |          |     |
.      , -‐┴―――――‐-、_________|          |     |          |     |爻爻
   ∠二二二二二二二二二}            ├┬───┬┤     |          |     爻爻爻爻
    ||  ||  |       ┌──┬──┐    ||三三三||     ├──┬──┤   爻爻爻爻爻
    ||  ||  |       | // | // │    ||三冂三||     | // | // |  爻爻爻 爻爻
┌r‐r‐||┬||┬|       | /  .| /  .|  n. ||┨凵三|| ┌─┼─┬┴┬─┼─千┴干┴千‐
├| n || n   | .n   n .|  .n. .| n.  |.n . ||..||┨=三|| ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼‐
├| ||====||====||====||====||====||====||l/||..||三三三|| ├‐⊆⊇‐┼─┼─┼─┼─┼─┼‐
├| ||====||====||====||====||====||====||l/||..||三三三|| ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼‐
├| ||====||====||====||====||====||====||___/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\├─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴‐
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


 【武器】 ※
  量産軍刀 ……【シャナ専用】 父の形見ということになっているシャナの軍刀。頑強ではあるが切れ味は今一つ。
             数打の量産品であり、軍士官の武装としては少々心もとない。分類、丙種士官用軍刀。
             対単分子コーティング、耐酸コーティングが施されている。
  45口径短機関銃 ……【サイズ:M】 威力の高い45口径拳銃弾を使用する短機関銃。
               アクセサリにロングマガジン、レーザーサイトを装備。他にフラッシュライトを保有。
  軍用スコップ    ……【サイズ:M】 塹壕戦最強と噂の近接武器。誰がどう見ても近接武器である。穴掘りにも便利。
  ハンドグレネード(閃光、煙幕) 【爆発物】

  ※ 自家用車で移動する場合、車載して遺跡・依頼に持ち込み可。


 【防具】
  戦闘用耐熱グローブ ……戦闘用に防刃などの防御力をある程度備えた、五指が自由になる耐熱グローブ。
                   生身の人間でも熱振動徹甲刀などの高熱を発する武装を使用可能になる。
  登山ブーツ          ……底が厚く、滑り止めの付いたブーツ。特別な加工や補強はされていない。


  【ロボット用装備】
  二連装エアショック砲 ……【ハードポイント1】ライガーゼロ専用装備。
                      圧縮した空気を発射する、打撃・衝撃の特性を持った非殺傷の実験火器。
                      弾薬費やリロードは必要ないが、射程や威力に劣る。
  アイアンクロー     ……四足獣型警備ロボットの標準的な格闘装備。クローだけど牙とかも含む。
                      刃物として使用することが可能だが、単分子カッターなど特殊な加工はされていない。
  12.7センチ連装短機関銃 ……【ハードポイント:1】 電専用 背部の武装ユニットに装備された、二連装の銃身が特徴的な短機関銃。
                          ちなみに12.7センチとは銃身の長さであり、口径ではない。口径はありふれた45口径。
                          火力や射程が不足するなら、素直に他の武装に換装しよう。装弾数:50。
  三連装グレネード発射機×2 ……【ハードポイント:1】 両腰のあたりに装備される、40mm.グレネード弾を使用するグレネード発射機。
                         三連射、ないし三発同時発射により瞬間火力は期待できるが、経費も掛かる(グレネード弾は有料である)

  有澤重工製乙種水兵服 ……自動人形用のセーラー服。ぶっちゃけIAI製の侍女服のマイナーチェンジ版である。
                     汚れなどを自動で分解し、45口径拳銃弾までを完全にストップする防弾性能を持つ……
                     のだが、防弾性能については、今更な代物である。
                     耐酸コーティング済み(このターン使用不可)
  装甲ガントレット      ……金属装甲を手甲足甲の形に加工したガントレット。
                     局所的だが、7.62mm.ライフル弾以下の物理攻撃を完全に無効化する。
                     特殊な攻撃機構などは有していないものの、金属製で固い分、殴られれば相応に痛い。
                     耐酸コーティング済み(このターン使用不可)

  カートリッジ(50口径弾)×2
  カートリッジ(45口径弾)×2 (12.7センチ連装短機関銃に使用)
  40mm.グレネード弾:6発


 【その他】
  最低性能PDA ……ウジ虫に広く流通するPDA。性能は極めて低く、簡易なメール機能しかない。
  技術書【機械操作】【電子技術】 ……該当技能のレベルが3~5の時に使用できる。各二冊。
                           コミュなどフリーパートで読み込むと、技能の成長に役立てることができる。
                           同じ人間が同じ本を繰り返し読んでも意味はない。
  スカベンジャーの手記 ……コミュなどで勉強の機会があれば使用可能。読み込むことで一部の技能のレベルが上昇する。
                       レンタル品につき使い捨て扱い。
6078 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/02/01(木) 00:47:16.58 ID:k7NRPz5o
  【車輌ステータス】

              :r‐---‐r―---―r―---‐r―---―r―--―┐
    =fhュュ――zz  il    ;  ロ   ;  ロ  ;      ;     |
  [lj .|i'~i`    .i  |   il    ;     ;     ;      ;     il
  lコ ||__|__________|__|  :il    ;     ;     ;      ;     il
  t_/o .i,.----.、|  |  il    ;     ;     ;      ;     il
  /   ii>< ||j .|) | ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄`|| ̄ ̄ ̄`|
 _/___i`ニニニ´ |  .| . |ェェェェェェ||ェェェェェェ||ェェェェェェ||ェェェェェェェ||ェェェェェェェ|
 λ~。 ̄i―‐_-_-.!二| .!___!!!二ニ_ニ二!! | |/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; \| |_
 [λ___γ ´⌒`ヽ.ヽ三|三|三i「有澤[ |   〆´⌒゙ヽ 〆´⌒゙ヽ  | |
      :i (∴) i |三|三|三三ニ|ニ [   i (∴) i i (∴) .i
       ヽ、.____,ノ .             .ヽ、.____,ノ :ヽ、.____.ノ


 輸送トラック

 ありふれた輸送用の幌付トラック。
 大きな荷台による高い輸送力が特徴で、スカベンジの成果を持ち帰るのに向く。
 荷台には簡易であるが人間用の座席も完備。エンジンパワーもあるため、車両の牽引も無理なくこなせるだろう。

 ……ちなみによく見ると、ベースとなった車両は有澤重工製。水月という型式らしい。
 とはいえ流石に、無改造状態ではただの輸送トラックに、装甲車並みの防御力や、
 大口径機銃を積んだりはしていない……改造で追加することが出来ないとも言っていないが。


――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 輸送トラック  【分類】 大型車両  【製造企業】 有澤重工

 【所有者】 衛宮シャナ

  【特性】
  輸送能力:A ……背部に荷台を備え、多数の、また大型の荷物を問題なく輸送できる。
               人員や探索の成果物の運搬の他、複数の装甲スーツを遺跡へ持ち込める。
  牽引能力:B ……高いエンジンパワーにより、他の車両などを牽引する余力を持つ。
               ワイヤーなどで接続することで、大型車両の牽引を無理なくこなすことができる。

 【装備】
 ・手動銃座:車載用20mm.機関砲
   ……荷台に取り付けられた20mm.機関砲付きの銃座。
       このタイプは有人式であり、射手が使用することで高威力の20mm.機関砲弾をばらまく。
       後方から斜め前方までをカバーするが、車体真正面は死角となる。

       高い威力と連射性能から装甲目標に対しても有効だが、戦車や重装甲車クラスには力不足。
       使用するには【銃器】技能で突撃銃、または軽機関銃を使用できるか、もしくは【重火器】技能を持った射手が必要。
       (射手が後者の条件を満たすほど、射撃の精度は上がる)

 ・防具 その他
  軍用装甲 ……軽装後者級の、ある程度頑強な軍用装甲。
             最低限の防弾性能を有し、ライフル弾でも簡単には貫通できない。装甲化されていない部分に影響はない。
             また、車外からのEMPに耐性を得る。
  増加装甲 ……より頑強な装甲を追加、もしくは換装することで、純粋な車体の防御力を増す。
             純粋に防御力が増し、7.62mm.ライフル弾以下の銃撃を完全に遮断する。装甲化されていない部分に影響はない。
  幌       ……何の変哲もない覆い布。荷台部分を覆い視線を遮るが、防御性能はない。内部からは隙間から周囲を覗ける。
             また、射撃用に、人力でワイヤーを引くことでカーテンのように幌全体をめくり上げ、畳むことが可能。

 ・車載品
  ワイヤー10m    ……ロープよりも頑丈だが、遺跡に持ち込むにはやや重い。車載用・牽引用にどうぞ。
  高級座布団×8 ……座席に設置するふかふかの座布団。長時間の運転でもお尻に優しい。荷台含め四座席分。
5810 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2017/12/01(金) 23:39:27.24 ID:9/+KXinX
  【NPCステータス】

                          / ̄ ̄\
                        /  /    ,\
                         (●)     \
                        (人___)       |
                        |!ilili!|      入
                         `<!レ'´ニ ̄``''ーl.||
                    _,,..、-''"^丶、丶、 ̄三!L、
        __,,.. -ァ''" ̄`「´`ヽ丶、      ヽ.  i  ̄|ヾ!
  ⊂ニ" ̄     i |                /  |  | |′
     \   >ー-ゝ、__           /   |/||!
       `ー'´      _  ̄ ̄ ̄ ̄| ̄\ / ヾ 、 l三_| |
              /  _ヽ    _/__r「丁丁x!   rェ 工_
          .  / ヾ/_  ̄ ̄ | if !二エニ´  l  `7 ) )
          /./ へチ、_`ヾ、 _| 」 ||| |_x]  j  l/・/./
          `</ ` ̄`<Yナ''´ ト| rィT T x]  i’ i ̄厂!
                      |_∟フ 天_ └=ァュノ
                      下-‐"__ ̄`"''f_

  入即出やる夫 3級スカベンジャー

 フジノミヤで活動するソロのスカベンジャー
 戦闘能力や工作技能に特筆するほどのものはないが、経験豊富で技術は幅広い。
 気質は善良で、新人スカベンジャーの指導を買って出ることも多い。


 【装備・技能 一部のみ抜粋】
  5.56mm.突撃銃URカスタム ……5.56mm.突撃銃にアンダーマウントレールを追加したカスタム品。
                      フラッシュライト、ロングマガジン、高性能光学スコープ装備。
  5.7×28mm.軽機関銃    ……貫通力の高い5.7×27mm.高速弾を使用する軽機関銃。装甲目標に対してもある程度有効。
                      100発規模の装弾数と連射能力により、制圧射撃で特に効果を発揮する。
                      アクセサリにバイポット、フラッシュライト、ロングマガジンを装備。
  5.7×28mm.拳銃.         ……貫通力の高い5.7×27mm.弾を使用する拳銃。装甲目標に対してもある程度有効。
                      アクセサリにロングマガジン、サプレッサーを装備。
  単装グレネード投射器    ……専用のグレネード弾を発射できる装備。
                      アンダーマウントレールに装備可能で、上記5.56mm.突撃銃に装着中。
  工具用単分子ナイフ
  ハンドグレネード(破片・閃光・煙幕・EMP・チャフ 各2個)
  グレネード弾(破片 2発)
  携行爆薬(小)

  銃器    Lv:6……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術・知識。
               拳銃、短機関銃、突撃銃、軽機関銃を使用可能。
  重火器   Lv:4……重機関銃や機関砲など、生身の人間が単独では使用できない武器を使用できる。
               携行使用はできず、主に銃座の物を効率的に運用する。
  投擲    Lv:5……物を投げるうまさ。グレネードなどに使用する。
  機械操作 Lv:5……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的な技能は含まない。
  機械解体 Lv:5……停止した機械を解体し、パーツ取りする技能。
               起動しているものを解体したり、停止させることはできない。
  統合知識 Lv:7……遺構知識、機巧知識、生物知識の複合技能。
               遺跡や自立機械、突然変異を含む生物に関する知識を持ち、考察できる。
  爆発物取り扱い……爆薬や爆発系の武器を適切に扱うことのできる技術・知識。
                   携行爆薬や一部の爆発武器の効率的な使用が可能になる。
5814 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2017/12/01(金) 23:40:50.29 ID:9/+KXinX
  【NPCステータス】

           ,     ̄ ̄ ̄` ‐- ._
         /             ` 、
        /                    \
       /                    ハ
       / /        / ハ   、   ヽ  ',
      .l  |   i    / l l ハ |  ! ! !.ハ.  |
      .|  !   」__i_! l  !.!   } ハ | ,! .! .|  |  ,イ     ,ィ
      .|  |  ‐キハ-ハ.ト=ハ| ._」/.」z'ェzェF、 |  ! ハ|    ,イ/
      .|  l   .li{::V::i{:ヽ{ヽ´  .≠テ丐ミl i /  ! .ハl   ,イ /
      .| .f^l   l:::::::::::::::::::リ    ら::::リ 'l.//  l .ハil   .///     , イ
      .| ヘ .l   l_::::::::::::/   弋.ン /'イ  l ハ ll  ///    .,イ./ ,.ィ
      .|  `.l   l´`¨¨´   ,      /!  l〈ol | /,//    // ,ィ /
      .l   !    !     __ _    ./ l  l./ {,⊥}´'イ  ./,/ /,/
      .!   ∧   ト、        ,.イ、_l  /`/:::::/ {‐、/´,/ /,/
      /!   ! ハ   lヽ>  _ r<  `ヽ! /:::/:::::::':':::::/' ,r'_/,/
     .//   >l  ∧i|== i r_'1_    ! .{:::/:::<^ヽ、::::`´:/,ィチ'
    // ., r ´  .∨ ∧::::::!_ー」:::|ヾi /ニl |::::::__ノ,r^i}. ヽ;:::´ノ
   .// ./      ∨ .∧=,ヽ__,〈V〈  l .l:::::| {{_,ン .r'::::::/
   .// /      ヽ∨ ∧', 1   ヾl:l`ヽl,r┴...、`ヽ、/:::/
  // ./        ヾ、  l  l    /:::l,∠:::::::::::::::ヾ、__/
  // ./          ヽ l  l_/__./   `ヽ:::::::::::ヽ>
. // /           ヽl  |´ヽ/ /     `ヽ::::::::ヽ.}


  チンク・スカリエッティ 4級スカベンジャー

 フジノミヤで活動するソロスカベンジャー。
 新人の頃にやる夫の教えを受けた、いわゆる『やる夫教室』の生徒でもある。
 隠密行動とナイフの扱いを得意とする一方、正面戦闘はやや苦手。


 【装備・技能 一部のみ抜粋】
  単分子ナイフ『カネナガ』 ……畿内で製造される高級単分子ナイフ。戦闘・工作どちらにも活用可能。
                        対単分子コーティングは突破できないものの、他の単分子カッターと正面から斬り合える逸品。
  戦闘用単分子ナイフ ……近接戦闘用に、ある程度の強度を持った単分子ナイフ。二本所持。
                    戦闘用の中では低級品で、単分子カッターと切り結んだり、乱雑に扱うのは危険。
  投擲用単分子ナイフ ……低質な単分子ナイフの柄を加工し、投擲使用できるようにしたもの。五本所持。
                    金属装甲にも有効だが、刺さろうが外れようが確実に使い捨てになるのが難点。加工も面倒なので虎の子。
  コンバットナイフ    ……頑丈さが売りの手持ち式ナイフ。単分子カッターではない。戦闘・工作どちらにも使用可能。二本所持。
  投げナイフ30本   ……ポーチに入った投擲用の小さなナイフ30本セット。
                  柄が小さく、近接戦闘や工作には向かない。また、単分子カッターではない。
                  回収して破損がなければ再利用できる。破損・紛失したものは次のターンに補充済み。
  45口径短機関銃   ……威力の高い45口径拳銃弾を使用する短機関銃。
                  フラッシュライト、ロングマガジン、サプレッサーを装備。
  45口径拳銃.     ……威力の高い45口径拳銃弾を使用する拳銃。
                  アクセサリにサプレッサー、ロングマガジンを装備。
  ハンドグレネード(破片・閃光・煙幕・EMP・チャフ 各1個)
  暗視スコープ ……夜間や室内など、暗所での視界を確保するスコープ。突発的な光に対する防御機能有り。
               暗視以外の特別な機能は有していない。EMPで破壊される。

  格闘術  Lv:5……素手や小さな武器を使った接近戦能力。近接戦闘でのナイフの扱いもこれ。
  銃器    Lv:3……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術・知識。
              拳銃、短機関銃を使用可能。
  投擲    Lv:5……物を投げるうまさ。投げナイフ、グレネードなどに使用する。
  隠密    Lv:4……影に身をひそめ、姿を隠す技術。自身の気配を殺し、隠れることに秀でている。
  探索    Lv:4……能動的に何かを探し出す、総合的な技術や知識、観察眼など。
               単独では特筆するほどでなくとも、それらを組み合わせることで有用な技能となる。
  機械解体 Lv:3……停止した機械を解体し、パーツ取りする技能。
               起動しているものを解体したり、停止させることはできない。

  ナイフ使い ……個人的な資質として、ナイフの扱いに秀でている。
6080 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/02/01(木) 00:47:58.77 ID:BnV9Ukc0

  【警備ロボットステータス】

                                           _ -=ニ ̄〉
                                         、ヽ`  /{〉⌒>
                                       //〈〈/{ノ:::::/v
                                      //  `/`¨¨/
                                   ィi〔 / `≧=./:::::/≧=-^、
                              __/  /=〉/ /::::::〉r、〉〉〉\ノ
            /〉           _ -=ニ ̄    〕 〕= / /:::::::::/)  \ ̄
          _ //          ≪>''" ノ   〔 〕 /\/ /:::::::::/´  /  〉
          〈〈 乂           / >''"⌒〉   〔\/ /:::::::::/乂 〉 /  /
           }}/         〈\ /〈i:i:i:/\>''" \}⌒¨¨\/ //// ノ___/
           }}{          ゝ乂/ ̄/i:i:i:i:i:i:i:i:〉`Y 〔 ] }=  ̄ヽ___
           }}{             〈=/ //ヽi:i:i:i:/i:i:i:{ .〔 ] }/⌒乂}   〉
           vA   _ -==- _     ⌒〉 / /i:i:i:i/i: / 〔 ]\〉 /\{  /
           vA // /i:i〉 / 〉 r== /\./i:i:i:i:〔⌒   / /¨¨¨¨¨  ̄
             〈//〉  ̄ //__/::::::::/  /.\i:i:i:i:\ /⌒¨´ /-_-/〉
           }/ 《_/ 〈/〈  《 :/ /   .\i:i:i:/::::::::::::/〉-_//
           }==//  \\::`乂_ /⌒≧s。 》/::::::〔::// ̄ /
         _r ミ《 /  / \\i:i:/\〉 〉≧s。 〕 >''"⌒¨`ー‐‐彡 \__
        〈〈/ ⌒/:::/\ /}i:i:i:i:i:\ 〈/::/ //}h、  \      乂i:i:i:i:i:リ   〕
        / 〉/⌒{i:i:i:i〉 ⌒乂____/ / { }i:i:i:}> 〉      __/  /
     _ / /__ 八i:i:i:/〉       〈 /《 ̄ ̄ヽ/__/)}h、     ̄ ̄ ̄ ̄  ⌒〉
     〈〈 /  \\〉 \/       }}\/^Y / \/:::\r= ミ      ∨//\ 〈⌒Y
   __》}h、   》 ̄ ̄        リ  {⌒}〈ヽ:::∧:::\\:::::\     ∨///)) 〉ノ_
   〔_L__」⌒ /           〔〔  〔⌒} ∨::::::}\:::\:Y:::::::〉     \//i:i:i:〕 ≧s。__


 試作ライガー型警備ロボット ライガーゼロ

 T.トミー社製試作警備ユニット モデル:ライガー シリアルナンバー「0」

 新開発の技術試作機ということで大変貴重な機体であるが、
 反面、実用には遺跡などで配備されている警備ロボットより不便な面も多々。
 最たるものは、外部スピーカーを持っていないということだろうか……


――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 虎鉄  【モデル】 試製ライガー型  【製造企業】 T.トミー

 【マスター】 衛宮シャナ

 【能力】(警備ロボット基準)
  頑強性:C+  破砕力:B  精密性:C+  俊敏性:A  応用性:D+

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

  【特性】
  自動成長型AI.  ……環境に応じて学習し、自我を発展させる高機能AI。
  獣型警備ロボット ……T.トミー社特有の四足獣型警備ロボット。修理には装甲や機械部品を使用。
                 人型のロボットに比べて汎用性は劣るが、その分用途特化に仕上げやすい。
                 極度の損傷(四肢欠損等)であっても、『アナグラ』で十分な修理が可能。
  CAS.         ……チェンジング アーマー システムの略。
                 機体各所に多くのハードポイントを有し、まとめて換装することで機体性能を大きく変更できる。
  ゼロアーマー   ……ライガーゼロの基本アーマー。柔軟な動きと高い格闘能力が特徴。ハードポイント1枠を有する。
                 半面、固定武装や射撃用ハードポイントが少ないため、武装は貧弱。
                 ブースターによる極短距離の直線飛行(というか大ジャンプ)が可能。
  無口.          ……寡黙で口数少ない性格設定……なのではなく、スピーカーと音声データが搭載されていない。
                 こちらの言うことは理解できているようだが、このままではコミュニケーションを取るのは難しそうだ……


 【装備】
 ・武装
  熱振動徹甲クロー    ……四足獣型警備ロボット用の対装甲近接兵器。クローだけど牙とかも含む。
                      発熱と微細な振動により攻撃力を向上させ、装甲を削ぎ切る。対単分子コーティングを貫く。
  12.7mm.チェーンガン  ……【ハードポイント:1】 12.7mm.機関銃弾を使用するチェーンガン。
                   弾詰まりに強く、また自動装填装置の装備により全弾撃ち尽くしても自力でリロード可能。
                   通常カートリッジ装填、同予備2.装弾数:50。自動装填装置装備。
 ・防具
  ゼロアーマー ……装甲用ハードポイントに装備されたアーマーパーツ。こちらは防具としての解説。
               機動性が売りの四足獣型としては標準的な防御性能で、45口径拳銃弾までを完全にストップする。
  耐EMP防御  ……自動自閉機能があるのか、対EMPコーティングが施されているのか、電子回路の強度が強いのか……
               理由は様々だが、この機体はEMPによって電子回路を焼き切られることはない。


  【ルーチン】
 ・固有ルーチン(着脱不可、アップグレードは可)
  格闘戦闘:A ……爪や牙を使った格闘戦能力。補正値:30
  射撃戦闘:C ……口径や反動の小さな(銃器相当の)固定火器による射撃戦能力。補正値:10
  砲撃戦闘:C ……大口径・大反動(重火器相当の)固定火器による砲撃戦能力。補正値:10
  獣性:A     ……より獣らしい動作やしぐさ。本来は四足機動のための補助ルーチン。
               Aランクはさながら野生の獣のような癖やしぐさを示すことがある……ペットみたいで見てるとなごむ。
  汎用警備:B ……施設・物資・要人など、多様な警護任務に対応したルーチン。索敵能力を兼ねる。
               このルーチンひとつでほとんどの状況に対応できるが、同ランクの特化ルーチンより専門分野では劣る。

 ・後付けルーチン:追加不可
5817 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2017/12/01(金) 23:45:36.75 ID:9/+KXinX
 【好感度一覧】

   クーデリア.   ……A     (近いうちに、電と三人で仕事に行きたいわね)
   やる夫.    ……B     (相変わらず慎重派だおね、いいことだ)
   ヴィルヘルム ……B     (次は本気を見せてくれよ)
   チンク.      ……C     (お人好しめ……勉強会、楽しみだ)
   シン       ……D     (相変わらず落ち着いたやつだ)


   シノン      ……D     (機会があれば、またご一緒しましょ)
   アリス       ……B-   (本当にいい目をしていますね、衛宮さんは)
   聖十郎     . ……C     (良い人脈に恵まれてるね、よしよし)
   スカサハ.    ……C     (存外甘い子だが……嫌いではないよ)
   リッカ.       ……B-   (これはうちも、気合い入れないとかな?)
   リリィ       ……C-   (いつも余裕綽々だなぁ……)
   ダリアン    ……D+   ( 期待しているのですよ、クロスケ)
   愛歌..     ……D     (どっちのお店も、また来てねー)
   ピアニィ      ……D-   (……あ、先輩馴染みの人なのか(察し)
   クルーゼ   ……E+   (さて、お手並み拝見といこうか)
   マティア     ……E+   (信頼できる屍肉喰らい……ならいいのですが)

5789 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2017/12/01(金) 23:14:54.48 ID:9/+KXinX
《仕事一覧》
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【遺跡情報】

 【名称】 旧自衛軍演習所跡【ソウカエン】 格納C区画 三級指定

 【探索条件】 等級の他に規定なし

 【解説】
  旧文明時代の皇国に存在した自衛軍の大規模演習所跡……の一角。
  この区画は軍需品の発掘率が高く、獣型警備ロボットが未だに徘徊している。
  理不尽に高性能な機体はいないが、ある程度の戦闘は覚悟しておくべきだろう。

  なお、ソウカエンは他区画で既に発掘された破損データから決定された名称で、
  現役時代には別の名称が存在したと思われる。

 【備考】
  遺跡内部への車両の乗り入れ可能

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【遺跡情報】

 【名称】 旧自衛軍演習所跡【ソウカエン】 格納F区画 四級指定

 【探索条件】 等級の他に規定なし

 【解説】
  旧文明時代の皇国に存在した自衛軍の大規模演習所跡……の一角。
  この区画はある程度発掘が進んでおり、ごく最近四級に位落ちした。
  驚異の排除も進んでいる分発掘品の期待度は落ちるが、
  それでも探せばまだ何かあるかもしれない……

 【備考】
  遺跡内部への車両の乗り入れ可能

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【遺跡情報】

 【名称】 フジノミヤ学校遺跡 四級指定

 【探索条件】 等級の他に規定なし

 【解説】
  旧文明における学校であったろうと推測される遺跡。
  警備ロボット、タレットなどの脅威はさほど残っていないが、
  遺跡が広く、何階層もある為探索には時間がかかることだろう。

  噂レベルだが、どうやら本校舎以外に、風変わりな建造物が敷地内にあるらしい。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【遺跡情報】

 【名称】 ヤシロ遺跡(浅) 三級指定

 【探索条件】 等級の他に規定なし

 【解説】
  霊峰フジを祀る、寺社関係の遺跡。
  遺跡の造りはさほど複雑ではないが、
  警備ロボットやセキュリティが多数生きており、激しい戦闘が予想される。

  ヤシロは漢字で書けば『社』。入り口の柱には他に、『浅』の文字が見て取れた。
  ……ということは、やはり深い何かもあったりするのだろうか?

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【依頼情報】

 【名称】 チナガレ川流域の定期掃除

 【依頼人】 フジノミヤ行政および駐留軍

 【受諾条件】 戦闘能力について自信のある者

 【報酬】 出来高制

 【解説】
  フジノミヤの近辺に存在するフジ川支流。
  そのうち一つの定期掃除……つまりはミュータントの駆除を行う。
  軍や警邏隊からも人員は出すが、さすがに場所も広いのでな……有志の協力者を募集する。
  基本的に索敵と対ミュータント戦闘を任せる、気を抜かんようにな。

  ……武芸者連中のために言っておくが、くれぐれも遠距離攻撃の用意を忘れるなよ。
  洗剤と嫌忌剤は、タダでも無限でもないのだ。

 【備考】
  他チームとの共働有り
  状況により、乗車状態での依頼遂行可能

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【依頼情報】

 【名称】 地下施設のミュータント駆除

 【依頼人】 シズオカ地方生態研究所

 【受諾条件】
  四級以上のスカベンジャー、もしくはマーセナリーで、戦闘に自信のある者。

 【報酬】 成功報酬:チームで300円
              群れの規模に応じて危険手当、学術的発見で特別報酬等増額有り

 【解説】
  うちの研究所が使っている研究施設の一つで、実験用ミュータントが予想以上に大繁殖してしまってね……
  まあそれについては繁殖に関する事例としてデータが取れたからいいんだが、数が多すぎて施設が使えなくなってしまったんだ。
  そこで君たちには、その施設で増えたミュータントの間引き……つまりは駆除をお願いしたい。
  施設は頑丈だから、多少派手にやっても大丈夫なはずだ。その分、全て殲滅するようにお願いするよ。

  実験初期では、下記のミュータントが飼育していた。
  ・大ネズミ:外の一般的な個体より大型のもの多し。繁殖力が高く、数が多いことが懸念される。一匹一匹はまあ弱いはずだ。
  ・大ナメクジ:ネズミより足は遅いが、壁や床も這って移動する大型のナメクジだ。ネズミ同様、繁殖力が高く、数が多いことが懸念される。
  ・野犬:何の変哲もない、犬のミュータントだ。他の二種より力は強く、すばしっこいが……数の暴力で、とっくに全滅してるかもな。

  追記:異なる種類のミュータント同士は、互いを外敵兼餌として認識するため、敵対している可能性大。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【依頼情報】

 【名称】 野盗の夜襲--下準備

 【依頼人】 独立傭兵機構

 【受諾条件】 戦闘に自信があり、隠密行動もできる者。

 【報酬】 一人頭100円+チームに獲得物資から半額分

 【解説】
  諸君、稼いでいるかな? 仕事の時間だ。
  この度、このシズオカ地方でやんちゃをしている野盗どものアジトの一つが判明したから、
 奴らお得意の夜襲で逆に仕留めてやろうじゃないか。
  ついては真正面から連中を叩きのめす戦闘チームと、その下準備を行う隠密チームを募集する。
  これは隠密チーム分の募集だ。

  受けるつもりなら五人未満の少人数で、奴らのアジトに侵入。
  とある貴重品の奪還と、敵車両への仕込みを頼むことになる。
  人数は少なくリスクは高いが、その分物資半額分と人数費で言えば報酬は融通しておいた。
  無謀とはき違えていない、真なる勇者の立候補を待っている。

 【備考】
  シンは同行時、基本的に装甲スーツを使用しません。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
6582 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/02/27(火) 21:15:39.32 ID:1oziiEdo
           //    l   l       ハ   ト、   、   、 、 ヽ
           , イ /    l   !    , ,'  ヘ   ! ヘ   !   i  l  ',
      -= " -ー/ ,' !  !i   l  , ,イ l.   ,ヘ .l  ヘ   ト.  l  l
.           ,'  i  !  l l  i! ,イ≠- l  / ヘ}.zrェヘ__ !   l  .!  i     ば、バイク……?
             i  l  l ≧i斗匕"l i レ'  /   ヽ   ヘ i`≧Fl  l  !
           l  i! ト. l ハ_ヽ!__!/ __ /          ',}  Ⅵ  l  l              おう、シャナが隠されてたのを見付けたお > やる夫
              l.  !i l ヘ l::::::::::::::::::::::::ヾ     ィテ丐示ミァ、i!   ト、 |
.             l  l ', i ヘ}:::::::::::::::::::::::::リ       い:乞:少 / l   | リ l    電動自転車やスクーターならまだしも、
              |   ! ',} {:::::::::::::::::::::::::/       ` ─´  l   l/ .l
            |  l   iヾ;:::::::::::::;/   ,         .i!   !  l    こんな本格的なのは初めて見ました……
                |   |   ト、  ̄ ̄             U ,イ    !  .l
                |  |   l" ゞ               / i   ト、   !
               | , '|   |〃  `ト:.   r  ̄ ヽ  , イ  l l    i ヽ l
              ,イ .!   l''    l ヽ`::::.... __ ...:::´:::/  l,'    ,'  } !
            ,'   l   l    !  `ト、:::::::::::::::/   /    ,'   i i!
           {.    l   |     l     , ベ、 , イ    ,   ,    i ハ
            ハ    !    !    !  /i: : :`´: ヾ.  ,'   ,イ   リ  ハ
            ヘ   |    !    レ'   ',: : : : ,' ヽ ,   ,' i!   ,'    ヘ
              l. ヘ   !   l          〉: : 〈   Y   ,  i!  ,' i! iト. ヘ
            l   ヘ |   i!          i : : : ',   i      i} , '  ,'i l ヾ ヘ
              i   i ヘ!   !i.         l: : : : :i   !  i   i!'  , l !  ヾヘ
            ',  i! ,'l   | l.         l: : : : : l  | i! l  ハ  /  ! l    ヾ 、
           ', λ { l   i l        l: : : : : :l   iハト、i   7、'  ,!/    ``
┏────────────┓
│ 取得物
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 9mm.特殊消音拳銃      ×1 >>6286
| 12.7mm.重機関銃       ×2
| ノートPC?            ×1
| 銃器改造キット          ×1
| 銃器改造パーツ(箱入り)  ×5
| 銃器整備キット(箱入り)    ×2
| 車両整備用工具         ×3
| 組み立て式ガンラック      ×1
| 弾薬入りコンテナ         ×2
| 銃器消耗部品入りコンテナ ×1
| 金具セット              ×2
| 軍用装甲板             ×2
| 車両用配線10m        ×1
| 軍用高強度ケーブル       ×1
| 電子制御ユニット         ×1
| スピードメーター       ×1
| 四人用携帯テント         ×3
| 香り付きテント(一人用)   ×3
| 香り付きテント(二人用)   ×1
| 軍用軽量背嚢           ×4
| 保存用コンテナ(空)     ×6+?
| 有澤印の入浴剤         ×10
| 車載携行バスセット      ×3
| 旧文明のエロ本(雑誌)     ×1
| 鉄塊               ×2
| 軍用バイク             ×1
┗───────────────────────────────────────┛
6583 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/02/27(火) 21:16:23.71 ID:ydG3ZEH+
結構な稼ぎになったとは思うけど。
6584 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/02/27(火) 21:19:48.11 ID:SaZQ7rsJ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
6585 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/02/27(火) 21:20:06.66 ID:lN3D2cWS
ヽ'"'´ `´ ´  ´` ヽ、::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.''';;;,: : : : : : : : :: : : : :
 ;:;:;,.,,.  .:.:;:.:;::.:....,.,.,            '::,;;::::::.:.:.:.:.:: : : : : :
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;,.,.:.:.:.:.:.:.:.:.:: : : : ::.:.:.:..:.;.;.;.;.;...,.,., :;:;:;";:;,,,,:.:.:.:.: : : : : :
:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:.::;:;:;:;:;:;:;:;::..:.:.:...:.:.. . . ..;:;:;:;:;:;:;,.,.,.,.  "'';;,,,.,..,.::.::.:.:.:.:.:.:.: : :: : :
:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:,::;:;.:;:.  ;;;;;,,,, : : : :`ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : :: : : : : : : :            しかしまあ、なんだお。
`´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;:;:;:..:.:.:.:.:.:.:.: :: : : : .:.:.:.:.: : :.:.:.''';;;,,,,
;:;:;:;;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:.:: : : : : : : : : : : :;;;;________;:;:;:;.:.:.:.:.:.:.:.:..:,,,.,.,.,: : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : __ __| fujinomiya  .|l__ __ __ __ ____
: : : : : : : : : : : : : : : f三三l]三三|           |三三l]三三l]三三l]三三l]三三-}
: : : : : : : : : : : : : : : : |.! ̄ ̄  ̄ | 个  [27] .个 |i ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄`i||
: : : : : : : : : : : : : : : : |i:: : : : : : : .|__|_______|_|l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i l
: : : : : : : : : : : : : : : : |i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |.|
: : : : : : : : : : : : : : : : |l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |.|   _j{ ilf
: : : : : : : : ァハソ八ン :||   ,,ィh,、,,,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,,,,,、, ,.,ィ;|,|ンハソ八li
     .、シ八ソ川爪ェ┬くソハシ八_,, ,-=--、,,,、,、_ハ___n_r-ハーァハソ八川;;.|.|ソヾゝ彡;:
       ================j===hミ-----ftァ""""'''''r--=--,,,,,,,,,,,,,,,,___,,|.|__川ン八ソ
          ='''''''''''''''""""""´´´´´,|_r--,uH  ,, ''      ` ヽ        """""'''''''''''''''
           _,,,, .-==''''"           ."           ` ヽ 、         .....
                       , ;;''''〃                 `ヽ 、     .....
                     ,;; ' /                         '' 、  ..
                   ,;;',,,,,/                                 .....
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ここは依然として、旧自衛軍演習場の遺跡、【ソウカエン 格納F区画】の中。
| 倉庫と倉庫の間を走る、大型車両用の車道の上。
┗───────────────────────────────────────┛
6586 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/02/27(火) 21:23:20.21 ID:cx6NCA8m

              :r‐---‐r―---―r―---‐r―---―r―--―┐
    =fhュュ――zz  il    ;  ロ   ;  ロ  ;      ;     |
  [lj .|i'~i`    .i  |   il    ;     ;     ;      ;     il    四級の軍事遺跡の割に、思ったより発掘品残ってたおね > やる夫
  lコ ||__|__________|__|  :il    ;     ;     ;      ;     il
  t_/o .i,.----.、|  |  il    ;     ;     ;      ;     il      シャナによると、位落ちしたのはごく最近らしいですから > チンク
  /   ii>< ||j .|) | ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄`|| ̄ ̄ ̄`|
 _/___i`ニニニ´ |  .| . |ェェェェェェ||ェェェェェェ||ェェェェェェ||ェェェェェェェ||ェェェェェェェ|                なるほど、丁度いいタイミングで潜れたかお > やる夫
 λ~。 ̄i―‐_-_-.!二| .!___!!!二ニ_ニ二!! | |/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; \| |_
 [λ___γ ´⌒`ヽ.ヽ三|三|三i「有澤[ |   〆´⌒゙ヽ 〆´⌒゙ヽ  | |  _ _.,_,,('"     (⌒ヾ
      :i (∴) i |三|三|三三ニ|ニ [   i (∴) i i (∴) .i         ^'ノ⌒ヽ,,._ソ''"
       ヽ、.____,ノ .             .ヽ、.____,ノ :ヽ、.____.ノ     ''⌒`'"~
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そこを今走っているのは、荷台に幌をかけ、その下にコンテナやら銃火器やらと、
| 物資を満載とは言わずも積み込んだトラックが、一台だけ。
| 本日、珍しいことに未だ一度も鉄火場に飛び込んでいない、シャナ達一行のものだ。
┗───────────────────────────────────────┛
6587 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/02/27(火) 21:30:28.99 ID:VPnf//vC
 ̄□ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~゙ヽ.           /
-‐=====‐-ミ 、                       ゙v′      . '
          }}                         i     /
=========彡'                          l      :′                     私としては、そんな遺跡なのに警備ロボットとかに、
                                     ¦    ;                      一体も遭遇してないのが幸運というか、驚きというか > チンク
                                     |     i
                                     |     {     ,.  ‐ァ====‐- .         まあ、ロボは倒せる実力あれば宝箱だからなぁ……
____________ . -‐=====‐-ミ  ____ ノ   ┌ヘ    /  〃       `ヽ                   率先して狩られたんだと思うお?
二二二二二二二二ニ>''"    _,,,............,,_    `'マ~く    l   '.   {   i|:::::.:.:.:.:. .      }          で、代わりのミュータントが住み込む前に…… > やる夫
──────ァ=ーっ   ,x<´  ¢_¢  `>x   ヽ.ヽ\   \  '=‐ヘ.  |L二二二二二フ
          // 广´ /〃↑゙ヽ l÷l 〃♂ヽ {\__ノ ⌒^゙ヽ          `゙'ー三三 ̄ ̄ ̄´          今日私達は来た、と……本当にタイミング良いな > チンク
.        //  } ∩/ ①乂__,.彡,.」⊥L乂__,.ノ__\       }           `  .
        /   U } `¨丁/      `丶.丁¨´{      /    (そういうときこそ、揺り戻しが怖い)
       {       |ニニニ7    〃⌒ヽ.   マニニ|x-‐─《
       '.      jニニニ{     {{QQQ}}    }ニニ!::::::::::::::::.     (というか……)
       》==─-┤゚(ニ)人   弋__ノ   人(ニ)|:::::::::::::::::::.
       .:::::::::::::::::::|    ̄\       / ̄  ¦:::::::::::::::::::.
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 発掘品を積み込んだ分、スペースの狭くなった荷台から、運転席のシャナまで声が聞こえる。
| やる夫とチンクによる、今日の遺跡探索に関する感想の言い合いだ。
| 警備が排除されて四級落ちした。まだ物品は残っているが警備はおらず、
| 警備ロボットがいなくなった巣にミュータントが住み着くには時間が足りない……
| なるほど、今日の平穏無事な探索は、そう前向きにとらえることもできるかもしれない……が。
┗───────────────────────────────────────┛
6588 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/02/27(火) 21:37:24.64 ID:BBKjGpVH
                   /      \              \
             /       ___>、-‐…=ニニ  ー-  ミ;
            ∠ニ/― ニニ -     :.\  .     ー-  __|
              // ̄「 ̄: :.   :..    ::.:.ヽ :.      :..::.:..::{   ……住み着こうとしたミュータントが、
          // ̄.::| . ::.; :{:. :. ::.:..   ..::.:..;:. ::.        ::.:..::.:{
           /,'!  ::.; {.::.|:八::. ヽ:..、.::.:..   ::.:..|:..::.:..      ::.:..::.{   他の警備に排除された可能性も、
.         // !  .::| i:斗=弌::.:.|.::.|::.:..::. ::.::l:|::.:..:::.       ::.:..:{
        i/ | .| ::.l:い::.l 孑勿::|ヽ|::.:..::.:.. ::.:l:|、::.:..::.      ::.八   まったく否定できないのが怖いところだ。
        | ′:| ::.{.:i:. ::i圻ih 狄 i::.:..::.:..::.:..i:| }::.:..::.   :i.   ::.:.',
           :.::;、::|八::.{ vリ    !::.:..::.丶::.|乂.::.:..::.   i:.    .::.:.               ま、軍事遺跡ならその線は五級ですら捨てられんおね > やる夫
          八{ ヽi ノヘ ´___j____i斗-‐…=┐ i. '::.    ::.:.、
               ハ    ヽニニニ二二二二二二〔 ;:.  ::.:..    ::.::.  念のため、荷台の銃座を動かせるようにしておいてください。
                 人 _ _  Vニニ二二二二二二|::. ::.:.  ;:.:.     ::.:,
                ヽ   ∨ニニニ二二三三[..::. ::.:.   、::.    ::.:,               射線含めて、銃座周りのスペースは取ってあるお > やる夫
                -=二込 _ ,厶ニニニニ三三三L::.:..::.:..  :.ヽ:.    :.、
          ー=ニ三二二二ニ/::/.:〉二二三二二二三>,::.:..::. ::. ::.  :.   なら、助かります。
                \二二二/.:/.:/二二二二二二二ニハ::.:..::. .::. ::.  ::.
                 \二r┴/ 厶二二二二二二ニニニリ::.:..::.:.. ::.:. `:.. ::.
                 /ニ厂 Ⅵ|二二二二二二二二二{::.:..::.:..::. ::.:.  :.  ::.
               く二%   ノ〕|二二二二二二二二二{::.:..::.:..::.:..::.:.    .::.:..
              ,必|  ,l:;リ二二f二二二二二ニニ,::.:..::.:..::.:..::.:..     ::.:..
            _,,∠ニ}.斗r≦l:i|ニニニ}ニニ/二二二二ハ::.:..::.:..::.:..::.:..      .::.:.
           にフ二フ丁厂 ̄リ|二、二{ニ/二二二ニニニ’::.:..::.:..::.:..::.:..      ::.:..::.
             ,必 / -f厶_   ノニニ\У二二二二二二二ヘ::.:..::.:..::.:..::.:..      ::.:..::.
           .ィ!孑!´   j{    |二二二ヽ二二二二二二ニニ〉::.:..::.:..::.:..::.:.      ::.:..::.:..
          《:i|::叭  /小、__ノ|二二ニニ}二二二二/二ニニニヘ::.:..::.:..::.:..::.      .:;.:..::.:..
        _》彡/ヽイ / }    |二二ニニ{二ニニニ/二二二ニニヘ::.:..::.:..::.:..::.     :|::.:..::.:.
           /   / j    jニニニニ|ニニニ/二二二二二二ヘ.::.:..::.:..::.:..     |.::.:..::.:..
             ⌒ヽ ′八 _厂〕二二二ニ{ニニニ/二二ニニニニニニ〉::.:..::.:..::.:..      {::.:..::.:..::.
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ここはこと戦闘という分野で突出した、旧自衛軍の軍事遺跡である。
| 四級に位落ちしたとはいえど、別な区画から警備ロボットがやってくる可能性も、
| あるいは気付いていないだけでまだ警備ユニットが残っている可能性も、
| まったくもって否定できない。
| 後ろ二人の会話に横入りして、シャナは銃座の稼働状態について念を押す。
┗───────────────────────────────────────┛
6589 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/02/27(火) 21:43:50.31 ID:BBKjGpVH

                                           _ -=ニ ̄〉
                                         、ヽ`  /{〉⌒>
                                       //〈〈/{ノ:::::/v
                                      //  `/`¨¨/
                                   ィi〔 / `≧=./:::::/≧=-^、      (車体の補強はやってあるけど……) > シャナ
                              __/  /=〉/ /::::::〉r、〉〉〉\ノ
            /〉           _ -=ニ ̄    〕 〕= / /:::::::::/)  \ ̄
          _ //          ≪>''" ノ   〔 〕 /\/ /:::::::::/´  /  〉 ………………(むくり)
          〈〈 乂           / >''"⌒〉   〔\/ /:::::::::/乂 〉 /  /
           }}/         〈\ /〈i:i:i:/\>''" \}⌒¨¨\/ //// ノ___/                  ……どうした、虎鉄? > シャナ
           }}{          ゝ乂/ ̄/i:i:i:i:i:i:i:i:〉`Y 〔 ] }=  ̄ヽ___
           }}{             〈=/ //ヽi:i:i:i:/i:i:i:{ .〔 ] }/⌒乂}   〉
           vA   _ -==- _     ⌒〉 / /i:i:i:i/i: / 〔 ]\〉 /\{  / ム
           vA // /i:i〉 / 〉 r== /\./i:i:i:i:〔⌒   / /¨¨¨¨¨  ̄ ク
             〈//〉  ̄ //__/::::::::/  /.\i:i:i:i:\ /⌒¨´ /-_-/〉 リ
           }/ 《_/ 〈/〈  《 :/ /   .\i:i:i:/::::::::::::/〉-_//
           }==//  \\::`乂_ /⌒≧s。 》/::::::〔::// ̄ /
         _r ミ《 /  / \\i:i:/\〉 〉≧s。 〕 >''"⌒¨`ー‐‐彡 \__
        〈〈/ ⌒/:::/\ /}i:i:i:i:i:\ 〈/::/ //}h、  \      乂i:i:i:i:i:リ   〕
        / 〉/⌒{i:i:i:i〉 ⌒乂____/ / { }i:i:i:}> 〉      __/  /
     _ / /__ 八i:i:i:/〉       〈 /《 ̄ ̄ヽ/__/)}h、     ̄ ̄ ̄ ̄  ⌒〉
     〈〈 /  \\〉 \/       }}\/^Y / \/:::\r= ミ      ∨//\ 〈⌒Y
   __》}h、   》 ̄ ̄        リ  {⌒}〈ヽ:::∧:::\\:::::\     ∨///)) 〉ノ_
   〔_L__」⌒ /           〔〔  〔⌒} ∨::::::}\:::\:Y:::::::〉     \//i:i:i:〕 ≧s。__
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| トラックで奇襲を受けてしまえば、その巨体故に初撃を避けるのは難しいだろう……
| よくよく注意しておかなければとシャナが視線を左右のガラスに走らせていると、
| 助手席で待機状態だった虎鉄が、むくりと体を起こすのが見えた。
| 声を発せない従僕に、問いを投げつつ額にずらしていた軍用グラスをかけ直し……
┗───────────────────────────────────────┛
6591 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/02/27(火) 21:51:01.14 ID:vEOWpTtu
                                               \ー=ニ          \
                                               \ー=ニ          \
                                               \ー=ニ          \
                                                     \ー=ニ          \
                        《警告》                             \ー=ニ          \
_                                                   \ー=ニ          \
二二二ニ‐ _                                                   \ー=ニ          \
二二二二二ニ‐ _                    (……やっぱりか) > シャナ           \ー=ニ          \
二二二二二二ニ‐ _                                             \ー=ニ          \
二二二二二二二ニ‐ _                                                 \ー=ニ          \
二二二二二二二二ニ‐ _                                               \ー=ニ
二二二二二二二二二ニ‐                                               \ー=ニ
二二二二二二二二二ニ‐|                                                ________ \ー=ニ
二二二二二二二二二ニ‐|                                             ̄ ̄`ヾ|l\ー=ニ
二二二二二二二二二ニ‐|                                       /           |l:. \ー=ニ
二二二二二二二二二ニ‐|                                         〃             ,i:|l:   \ー=ニ
二二二二二二二二二ニ‐|                                          {{             /i:i|l      \ー=ニ
二二二二二二二二二ニ‐|                                          {{         /i:i:i:|l       \ー
二二二二二二二二二ニ‐|                                      乂、       イi:i:i:i:i|乂 ___
二二二二二二二二二ニく ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄
二二二二二二二二二ニ‐|
二二二二二二二二二ニ‐|                                                          /
二二二二二二二二二ニ‐|                                         ________               /' ̄
二二二二二二二二二ニ‐|                                           ____/ 7 :}  }`ヽ         // _/
二二二二二二二二二ニ‐|                                        [  /  :{ / イ   }       // 7⌒
二二二二二二二二二ニ‐|                                       ≧==彡   _,ノ      // 7⌒¨
二二二二二二二二二ニ‐|                                                                   / ′ 乂__/
二二二二二二二二二ニ‐|                                                      ハ {__
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 瞬間、視界の映る単純な二文字。
| 交流ソフトを介して、虎鉄が告げた"警告"は、その重要度故にか、
| 赤文字で、それも視界の中央に表示を出してきた。
┗───────────────────────────────────────┛
6592 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/02/27(火) 21:53:03.41 ID:ewn9zRsi
収穫物を抱えての戦闘になるのか
6593 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/02/27(火) 21:59:36.66 ID:3PAIvqSD
    ,,,-‐,‐‐-,,,,,,----------- - 、_
 ,,イ i .i i      ` '''‐- 、 _     ` ヽ 、
  i i/ヽヽ二ニニニ‐- 、__    i`‐''=‐- __   `゙ゝ 、
  i/\ \ フj ゙ヽ、ゝ‐‐ニ'''‐-i    `ヽニ_‐-、/  /‐,'ヽ、                《動体センサー反応有》
  ヽヽ__ i ヽ ヽ   j j゙゙ヽ、ヽ‐- 、     `ー'ニゝ∠_ヽヽ`'''''‐i-、
   ヽi ヽ ヽ ヽ  i´  ヽ   ニii、- 、‐;   '''ゝ‐''''ヽ  ヽ'''''‐ニヾ   ` ヽ、                              詳細は? > シャナ
    ヽ ヽ ヽ/ヽj  /lヽ i  ヽ  ヽ `ヽi i二二ヽ ヽ  ,,,,,,,,,二 ヽ 、 ‐-ニ‐ 、
    .ヽ i V /l''''‐',,,,,,ヽヽi/ヽ ヽ i  i  i ニニヽ  ヽ ヽーーーヽヽニニニ==--二i  《不明、精査中》
     ヽiゝ''´  i    `二‐-ゝ_/`'ヽ  j  j_,,,,,,‐j  i  i'´i二二-‐‐''''''''l l \ ̄´
      j   /ニニ/` ヽ i    `'''ー''´j  jヽ    /、 .i i''''''ニ‐-'''´二j .j  .\   《観測規模、推定軽自動車以上》
      i,/ /   `ヽ、,,-´`ヽ 、 ,‐、  i  i \/ / i  jニニ‐'''''' ̄l .l  l ヽ\
       ヽゝ    ,,-''´  ` ヽ、/`'''''ニ、 /フ`ヽ、 i/ i  i i ニニニ--ニニi i  iヾヾ ヽ          後ろの二人にも警戒させ…… > シャナ
         ヽ,,,-'´    ,,-''´ `ヽ、  //ヽ、   \j j  j二二二二--'''\\ヽヾヾ、\         _
          \  ,,-''´      ∠ゝ'''\ ゝーー''''∠二二ヽ_       ゙ヽ、ヾヾヾヾ\     ,,-,''j´
           i/ヾ     ,,-'''´ゝ''´    ゝ ̄,,-'''´l      ヽヽ、‐、     \ ヾヾヾヾゝ   i  i‐i
           \/\ ,,‐''_,,‐''´   ,,,-''´ ,,‐ヽ   ゝ-------''ヾ iヽ_ヽ     ヽヽヾヾゝ   i //
           / 、   ´   ヽ ,,-''´ ,/i  ,,,i/       / ヽ i ̄ `ヽ、   ヽヾヾj   iヽ /
           `ヽゝ‐‐‐‐'ヽ /ヽ‐'''´l ,,,ゝ''´,,,‐,,,、  ,,,,,/フ'''´ l l   ヽ   ヽ `ヽ、  \ ヽ、_,,i i
              i /ニヽ/l   l,,‐''´,,,-‐ニ‐ヽ  i i´ヽ    j.j i  /j ∠//  `ヾ、 ゝ'´ニニi
              i// / ゝ‐''´,,‐二ー ヽ ヽヽヽヽヽ   ゝ // i///  i  i i ∠ニ-‐''''ヾ   i  i
              .i/  ヽ/∠‐''∠ヽ ヽ ヽ ヽヽ \ヽ/ /   //  i,,,‐j‐‐ヽヽ-ーーー、 ヽ  ij  iゝ
               ` ヽ、 ヽヽ ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ ヽヽ  `ヽー'`ヽ、 ニニニニ ヽ‐'''´ヽヽ `ヾ、i ヽ  iヾ∠
                  `ヽヽ ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ ゝゝ‐、  ヽ   `ヽj    ゝヽ  ヽヽ   ヽ ヽヽi  ´
                    iヽ ヽ ヽ ヽ ゝ‐'''´     `‐/ニ‐__/  i  ヾヽ ヽヽ  ,,,-゙ /ヽヽ
                    i ゝゝ‐‐''''´         ゝ_、  ,,,,- 、 ヽヽヾヽ ヽj'''´   \ヽヽ
                    ゝ/‐ゝ 、       ,,,-'''''´ヽ  ヽ'''/  _ゝ、ゝニi ヽ ヽヽ‐‐‐‐‐、 ヽ \
                     ijニニニニj i`iーーーー、''´、 く´ ヽニニ\ヽ ヽ,,j j// iゝ  ヽヽ   ヽ ヾヽ
                     ij´二二i i .i   /ヽ ヽヽ ( ̄ゝ‐'''´ヽ 、 ニ‐‐'  ヽ  ,,,ゝヽ,,,-''''´  ヾ
                     i iー,,,,‐'''´ヽゝヽ‐i i  ヽヽ、 `''''i,,,,,-‐'''´,,,,‐ゝ、   i ̄  i ヽ,,,,,,,,,-‐‐‐ヾ
┏────────────┓i ヽヽ二二二ニニj ヽヽ V =ニニ二‐'''''''´-''''´-‐''ヾ'/--‐ヾ  \  ,,‐''´
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 警告の二文字は読み取ったと判断したか、いつもの視界脇の定位置に続けて表示されるのは、
| 虎鉄が警告を発するに至った経緯。位置情報や詳細は不明ながら、
| 軽自動車サイズの動くものがセンサーにかかった、と。その報告を聞いたシャナが、
| 背中の板を叩いて荷台の二人に注意を促し、彼らにも警戒に加わってもらおうと考えた時……
┗───────────────────────────────────────┛
6595 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/02/27(火) 22:08:26.24 ID:78+T/2Yp

                     _,,zzィ=ニニニ=-、
              --==ニニ二二,イ:::::::::::::::::::::::::::ヽ
.      --==ニニ二二二二二二二/::::::::,イ////心:::::::ヘ                               反応検知。右方警戒!
=ニ二二二二二二二二二二二二二{:::::: ,'///////ム::::::::}
 ,'  .{三三{ 二二二二二二二二二{::::::::マ///////リ:::::::,'                                       ……ッ > シャナ
. {.   {三三{.二二二二二二二二二ム:::::::::::寸///ア:::::::/
. {.  {三三ム二二二二二二二二二ニ>、:::::::::::::::::::::::::,ィ′
. {   マ三三≧zzzzzzzz─────────‐''"
 ',    寸三三三三ア   }
.  ゝ    `''≪三≫'゙    ,イ カシャン
__> 、____ 。<

┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 再度、虎鉄の警告が赤く表示される。
| 鋭く一瞬だけ、視界に差し込まれたその文字に従って、
| 首を助手席側から反対へ向けた瞬間だ。
┗───────────────────────────────────────┛
6596 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/02/27(火) 22:10:30.75 ID:4FXgSzBg
うっすらと銃口が!?
6597 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/02/27(火) 22:14:29.13 ID:ydG3ZEH+
言われて初めて気が付いたわ>うっすらと銃口
6598 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/02/27(火) 22:15:40.28 ID:78+T/2Yp
                 ヽ,   l                1  !                   ,i′    /
                 ヽ,  .l      .|、    │ l                      /    /
                   ヽ  !      !ヽ    │ l           _xッ"    ./   ./
                    ヽ .!      ! ヽ    l /             / /     / .,/
`'、         ヽ、,           ヽ.!      l |    |l゙        / /      ./'"           ,..-'"
  .\        ヽ `'‐、         ゙′     .l .!           /  ./                 ,..-'"
`'-、、\        \  `l、              l.|           / /                  /   .,,, -'゛
   `'''へ、         `' 、, \           |l    l      メ'"                / _.. -''''"       《発砲音検知》
                    `''-.l、      ム、       l.|                        -‐''"
                   `      \|         ||           //                  ッ、運転、荒れるよ! > シャナ
                                          //
                               。   o    。                   お、おう! 非常事態かお! > やる夫
ニ==‐-            -‐=ニ==‐-      o  。              -‐==ニニ二二ニニ==‐-
_____                         。  ∴:∵   ゚
____三二ニニ==‐-              o  。 ° o ゜                     ______
                                                          ̄''''ー‐- ___
                        //         ||               ___
              ,.. -ー'''二!”´     //        l.|            `''-,,、`゙\、
         _/  ._.. ‐゛                    l                 `゙''ー ミヽ,,
      ._∠r‐''''"゛                                           `''!ヘ.
     ..r!'"                    ,i'j               ゙マヽ
                          / │               ヽ ゙''-、
                             ! ./               \ `''、
                          l./                  \、ヽ
                               ||               \ '、       .`'ミ'-、,
     .,イ/                          !.!        i、       .`' |;;,          \ ゙''-、
  ._..-'"゙./         //                    l !          !.ヽ           `ゝ        `、,  `'-
‐″  /       ./ ./                    l  !          ! ヽ                     \.
  /      /  ./                    l  .}       l  \                  \
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 何も見えない空間から、突如として鉛弾の雨が、放たれた。
| その速度は一定で、放たれる空間も規則的……遺跡の警備ユニットの、チェーンガンだ!
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 対奇襲判定(記述なし) 1D100+車両運転(15) 目標値:90

   ↓1~3 最も大きなダイスを採用

6599 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/02/27(火) 22:16:41.58 ID:ewn9zRsi
【1D100:98
6600 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/02/27(火) 22:17:43.08 ID:78+T/2Yp
>>6599
しょっぱなからうわぁ……(´・ω・`)
6601 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/02/27(火) 22:18:02.49 ID:ydG3ZEH+
【1D100:28】
6603 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/02/27(火) 22:18:58.99 ID:fHBzaFKv
【1D100:37】
6604 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/02/27(火) 22:24:50.61 ID:ZRGEhFMP
揺り戻しが来てますね
6605 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/02/27(火) 22:26:02.98 ID:vSfUwGM4
                                   __/ ̄/__ .            / ̄/ ./''7
         |  /        |  / ,         /__  __  /   ____     ̄  / /
      ,\__ノし//     \__ノし// 、       ._./  //  /  ./____/   ___ノ /
    /  ..)/⌒ヽ(_  __)/⌒ヽ(_ ',         |___ノ.|___,/.           /____,./            装   甲部分なら銃弾は弾けてる……
     ̄ ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄   ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄             __/ ̄/__ .            / ̄/ ./''7        なら、高威力でも7.62mm.が精々か > シャナ
    ´  /⌒|「⌒\    /⌒|「⌒\              /__  __  /   ____     ̄  / /
                    |  / , |         _./  //  /  ./____/   ___ノ /                      うわっ銃撃!? > チンク
                    \__ノし//´            .|___ノ.|___,/.           /____,./
             |  / ,, )/⌒ヽ(_                __/ ̄/__ .            / ̄/ ./''7 ……言うのが遅れたけど、頭下げてて! > シャナ
             \__ノし// ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄              /__  __  /   ____     ̄  / /
           )/⌒ヽ(_ /⌒|「⌒\                  _./  //  /  ./____/   ___ノ /        《弾道計測。発射元特定中...》
          ̄ ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄                     |___ノ.|___,/.           /____,./
         ´  /⌒|「⌒\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 広い車道の上、アクセルを目いっぱいに踏み込んで加速する。
| けれどトラックに取れる程度の回避機動など児戯に過ぎないか、発射元不明の銃撃は、
| 正確にトラックの車体を追い続けて……アナグラで追加した増加装甲と軍用装甲に、弾かれた。
| ……アドバイスをくれたスカサハと、実際に仕上げてくれたリッカには感謝だ。
┗───────────────────────────────────────┛
6607 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/02/27(火) 22:33:03.27 ID:8BR4klhq
 !   .! .|        │ │      .\  .,i'\、     |     │     ,!       .!     |   .|
 !   .! .|            l_,、.!       ,,.\   . \    .!     !      .!       .|     「   |
 !   .! .|       ,i'"゛ .,/│       .!  .\. " .i‐ \  │    |`'''-..,、  .,!       .!    .!゙''-、、.!
. ″  .,! .!      iン‐'″ !       ,!    \ .__   │    .!  . l `''-.、         !     ! ,..、 ゙''-、
`''-..、 | .,!         !  |          !     .i`''-、 .r l     .l、-. `'-..、 l       |     .l, .l,       (ガラスや幌はさすがに持たないか……)
   `''、.|        │ │       .!     .|  .、゙'-..ノ     .;.`'‐、、 i .,!         |     ;ヽ .`'-、.′     (帰ったら修理に出すべきかな、これは) > シャナ
.,,    ヽ           !  |          !     .|  .!           |    `'‐ノ       !     | .ヽ  .i'
.! .ミ'¬ー‐ ヽ,       !  |          !     .|  .!           |      .!       .|    │  .ヽ,.′
" ` !    _..ゝ      !  |          !     .|  .!           |      .!       .|    │   .i ゙'‐                        《特定》
 ̄ ̄ ゙̄´            !  |          !     .|  .!           |      .!       .|    │   .|
 !   .! .|        │ │       .!     .|  .!           |      .!       .|    │   .|
ガッシャーン|        │ │       .!     .|  .!           |      .!       .|    │   .|
 !   .! .|        │ │       .!     .|  .!  ._..-、    .!     │         |    │   .|
 !   .! .|        │  ",,,.. - 、   !     .|  .! /_..-′   .,!      |       .,!     !   .!
 !   .! .|        _..シ‐'"    l    .|     .,!  |           ,!      |       .,!     !   .!
 !   .! .|      /´  . / ,./ ./     .,!     .!  ,!           !     │         |    │   .|
 !   .! .|     ./    ゙_..-" ./      !     .|  .!           |      .!       .|    │   .|
 !   .! .|     /    /  . /       .!     .|  .!           |      .!       .|    │   .|
 !   .! .|    ./  '" _彡'".i          !     .|  .!           |      .!       .|    │   .|
 !   .! .|    ゙'''''"゙´  i  .|          !     .|  .!           |      .!       .|    │   .|
 !   .! .|        │ │       .!     .|  .!           |      .!  ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄―-- ...,,_!
 !   .! .|        │ │       .!     .|  .!           |      .!   l   .'、          `゛
 !   .! .|        │ │       .!     .|  .!           |      .!   .\  ゝ ..,,_. : ''''.''''" -..、
 !   .| .|        │ │       .|     .|  .|           |      .|    .\ .′  .`゙゙'¬-..,,_
,,,二 、.! .|        │ │       .!     .|  .!           |      .!      .\,_ .′  ! ,-  ,-´
   .| | .,!         !  |       :!___┴―ーー-^゙゙゙ ̄´ヾ.     │         | .`゙''ー ..,″ ゙l" .l
  ./ │:!         |  ,!    .,.. ー''"´   _,, .    ,/´ .、L /      !       .|    │.`'''ゝ ..、
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 遅まきながら荷台の二人に体を低くするようにと告げて、シャナ自身も、
| 運転に支障が出ない程度に身を低くし、窓ガラスを避ける。
| そうすれば案の定、ガラスの割れる音がして、頭上から窓ガラスの破片が降り注ぐ……。
| ほんのわずかな運の巡りで、銃弾に肉をこそがれていたかもしれないし、
| あるいはガラス片で無視できないダメージを負っていた可能性もある。
| やはり、楽な遺跡ではなかったか。
┗───────────────────────────────────────┛
6610 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/02/27(火) 22:43:12.38 ID:sSlS6uA+
    |゚ヽ
   _|::ヽ
   `i::::::::i__
   .|__:::::::::|
   ヽi|:::|::::|
     \\
      \\
        ヽヽ_
         ` ─_ヽ、 ___   _
       ─ヽ、_.>、|\ \/  ヽ、_
       |  \ \ .〉| \`く::::く┌....i\           《発射点特定、敵機1》
        | |ヽ、|ヽ::::::::::\/て ̄\::::::\\ ̄\_
        〉ヽヽヽヽ:::::::,、:::|´||    \| |\__ \ヽ                                 詳細を > シャナ
        | \` ヽヽ:::::| ヽ | | 、  ヽ:::| |──\ |::ヽ
        |.()   ヽヽ ヽ | .|,, ‐>  \|\| ̄ ̄`‐ ミミミ \  《当車両右100m以内維持》
    __ ┘.|  //  〉 /`i // \\ ̄ ̄/ ̄`_\ \ミミ \
    |::::::::::():ヽ───|´:::::::::|  \// | |   /   >´\ヽ   ,,, \ 《砲数1、ライフル弾使用》
    .|:::: ─/ ,,|  ,,|ヽ─‐./ ,_  | | | /ミヽ:ヽ\  |´`__ヽ、| ヽヽ
   ()___ヽ∠─‐´   | /.//.|()`──´ヽ.|ミミミミヽ、\|‐| | _ヽヽ‐|  《光学迷彩使用中》
    ||___|     .`| |/_.|::::::::::::::::::::::::::\ミミミ  `ヽ \/く__、 ヽゝヽ
    ():::::::::::::::::::)     | , く::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ミ /ミ/ | .| ヽヽゝ,,\  ヽ               ……やっぱりか > シャナ
    ` 二|__|二     i/  ` ̄ ̄ ヽ:::( )::| ̄`|  \__/‐___/_  `‐,,_ヽ_|
    ().| |ヽヽヽヽヽ            |::/ /|二二     |\─__ /ヽ____
     iヽiヽヽヽヽ ゝ             ̄二\ ヽ‐i ヽ    \\_w_ / ヽヽヽヽ、
       ´´´´                |()::::) /_|_/      `─´|__|__i_i__i__i
                          \/ヽ , ‐、─‐、
                           ,| |  | ヽヽヽヽ,
                           ()__|_|‐、|_|_|_|_|

┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 荷台の物が暴れることなど気に掛けずに、とかくトラックを振り回す。
| 急加速、急ブレーキに、車体を滑らせた急旋回……下手をすれば横転しかねない動きで
| 回避機動を取るが、所詮はトラック。あるいは横転しない程度の動きでは捕捉に難はないか、
|                      運 転 席
| 光学迷彩で姿を隠した敵機は、車体の右側を維持したまま、トラックに絶えず射撃を続けている。
┗───────────────────────────────────────┛
6611 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/02/27(火) 22:49:40.69 ID:sSlS6uA+
                         ____
                        /      \
                     /      ─\     シャナ、状況はどうなってるお?
                    /         (●)\
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|            (__丿 i----l三:≡三l--==-------------------====     光学迷彩で隠れた敵に、
 __/,r'           \        .  / ̄´  /''。 ̄ ̄ ̄。 ''''''''''''''''''''''''''''''''iiiii|三i ̄ ̄ ̄ ̄     ピッタリ右側をマークされてます > シャナ
(__/                    _____-、 ___  _,,,-‐──i‐i========='-;l
(______________________)~'''l⌒l'''~ はは、流石軍事遺跡。動きがガチだお。

┏────────────┓                    しかも光学迷彩ときたかお……
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 前方の運転席と比べて、攻撃の大人しい後部の荷台で軽機関銃を手に取りながら、
| トラックを振り回すシャナにやる夫が声をかける。
| 姿を隠したまま、走行中のトラックから一定の位置を保ちつつ、絶え間ない銃撃を加える。
| 車を操る運転手への集中攻撃と合わせて、無駄のないその動きは
| さすが軍事施設の警備ユニット、というところ。……さて。
┗───────────────────────────────────────┛
6612 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/02/27(火) 22:52:37.27 ID:uZtoldbs
光学迷彩付きの機体って珍しいな
量産機とするなら、タチコマの同類か?
6613 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/02/27(火) 22:54:03.05 ID:ewn9zRsi
見えないのは厄介だな
6614 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/02/27(火) 22:56:44.07 ID:sSlS6uA+
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム   トラックに追従し、特定の位置をキープできるスピードと機動性、
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|   これまで射撃し続けてもまだ余裕のある装弾数に、
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|     極めつけは光学迷彩か……
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::;'
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| .∨                   これだけ情報があれば、機種の特定は余裕だおね > やる夫
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.
|::::::::::::::|                     人:::::i        ええ、皇国のあちこちで見られる機体ですし……
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 頭上に積もったガラス片を座席に振り落とし、再度トラックを加速させながら、
| 厄介な相手の特徴を再確認する。
| スピードと、継戦火力と、特殊機能と。
| これだけ揃った機体となると、自然と選択肢は狭められる。そう
┗───────────────────────────────────────┛
6615 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/02/27(火) 23:03:05.83 ID:sSlS6uA+
                    ___ 「 ̄ ̄\ _
.             く\  /⌒丶     \__}   `丶
               \/       ` 、________` 、
             ,                   ∴    |
               ′  /⌒` ──┬──┬┬──|                                タチコマか。敵に回すと、厄介だな > シャナ
              /      (二(C)(C)  ̄ (_(C)(C)
            | /,x==ミ、      |      ∴    |   __                     しかもここ、大型車用の車道だから、
            | /    .}}       |            |ニC|  |                   向こうの機動性発揮できるのがまた厄介だお > やる夫
               =={ (ニニC     |   / ̄ ̄\ |   |  |
            | 人_____,ノノ      |  | /⌒\ | :|   |_|
            |   ̄ ̄       |  | :{      }| :|  .|   |
            |  / ̄ ̄\   |  | 弋_  -─…|   |…‐<⌒丶
            | [ニl     |    |  \ /⌒ヽ     `¨¨´     `丶 }    __
            | [ニl     |    |   /∴  |        -‐-   \  /    \
               ‘,    / ̄ ̄ ̄\.|  ,/|      |         {  ∵ \ ∨       `、
                \ /           \/:|人___/       ‘,      }(-)_          `、
                 /               |八                  \    ノ / |  _____     `、
             /          / ̄ ̄`丶          (─)  `¨¨¨´/// /       `、
               /         _ /         \‐-   ___,..  -‐  /`ヽ /  ̄\    `、    /l二l
           /      _/ /  ∴      [__)‐-  .,,_____,.. <   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/7l //
             /      /   ./ ̄ ̄\        L  /⌒ヽ \{  /⌒`\          /    // :|Гl
          /〉    /   /      /       _}_/{ ___} _ \{ { __    \ ___ {    :| | [二lニニl
            //    /    ./      /       /,ノ 〈 /⌒`く,.へ_> く\\/⌒ヽ    「\_|_|_ /〈 \\
.          「{ \__ /    ./      /      / ̄ r┴┐     }      \>:{ === } ___廴ノ    \> \二l
.          |_]__r┘)     /      /    /    [_]Г (C) ノ           :、___ノ
.            `¨¨´    /      /   /        ` ‐-「|
                   /      /  /              [_]」
               /___  /  /
                / c | /  /
              厂〉c c |./  /
.              〈__/厂〉__  ̄}′
             〈__// {_/
                   └‐┘
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 自立思考型の多脚戦車、タチコマ。
| 山岳や市街地での戦闘を目的に、旧文明で生産された戦闘兵器だ。
| AIを搭載して無人でも走り回り、飛び回るこの兵器は、未だに南領辺りでは
| 大量に遺跡から吐き出され続けて軍やスカベンジャーと火花を散らしており、
| またその他の地方でも民間で使用するものがいるほど、名前の知れた傑作兵器の一種だ。
┗───────────────────────────────────────┛
6616 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/02/27(火) 23:04:03.24 ID:uZtoldbs
同類どころかタチコマで確定か
6617 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/02/27(火) 23:10:49.12 ID:Nud9SS5S
                -―- -―-
              ´            `
          /                  \
          /                       \\
         /                       ヽ
      /     r/                     i .!   タチコマ……確か基本装備は
             /                    ヽ   ||
      |          ,イ  i!       ヽ  |    ||    7.62mm.チェーンガンと、榴弾砲でしたか。
      |   ./ / / / / .!  ハ  |    ヽ .!  |    ||
      |   | ! i! ./ /  ! ./ ', ト    i! ! .|    ! i!       だお。榴弾砲使わないのは……警備ルーチンの関係かおね > やる夫
      |   ! 」_.ハ | ./  //   ', l∧   ト_」, /   / |
      |  ,⊥z!≧マ.ト.、/'    /N >≦i斗ァ‐  /  ハ    なら、遺跡を出た方が危険か。
      |  ハ. | !zヘ{≧.ミュ_./  ≠笊下ミ/   /} / |
      |   Ⅵ |三三三ニY    "う::::::リ〃   /イ i i!               うん、だからここで仕留めたいところだけど…… > シャナ
      /!   从从三三ニヲ       辷ン./   / | | ||
     ./ i!    |人ゝ=‐ ´   i     /   /   ! ! ||    私の45口径じゃ装甲は抜けないだろうし、
    /./ |    |  \          /   /   i!.|.八
   ./ / |   /  _.>,    ´ `  /   /`ヽ  | | {  ヽ  車と同じ速度で走るやつに近接戦は……
  / /   !  / /   {:{|≧  __ ≦/   /    \、.! !   i
 ./.,/   '  /f"     |\ーi三r‐‐/   /     ヾi |   |                          まあ、やり方は十分あるお > やる夫
../.〃  / /‐||    rノ::::::`i 辷| 「/   ∧       |ト 、.  |
.' / {  ./ /  ||    |!:::::::::::`¨¨´::|   /::;|       ||  `ヽ
| | | / /  .||    .ハ:::::::::::::::::::: |    {:/ ! __.ノノ
| | |./  i   `≫  | /7^ ー---‐!    |' | |〔 ̄ ̄
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 透明なまま高速機動してライフル弾をばらまく相手に、さて、
| どう対処したものだろうかと頭をひねる。
| 何より、光学迷彩でこちらから狙って攻撃するのが難しい相手なのだが……
| 取り敢えず、拳銃やナイフではどうしようもない相手だけに、チンクは戦力外だ。
┗───────────────────────────────────────┛
6619 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/02/27(火) 23:17:08.75 ID:Nud9SS5S

         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.   防盾が上手いこと弾丸を弾いてくれることを期待して、
  ,'     __     __´_ ‘.
  ,     ̄ ̄        ̄ ̄  ‘.  銃座の20mm.で撃ってきた辺りをカウンター気味に薙ぎ払う。
  { ∪ "'               、、 }
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '   シャナの用意してくれた装備頼りになるけどもね。
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////    シャナ、そういうわけで銃座使ってもいいかお?
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、                                       使うために載せてるよ > シャナ
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<    ごもっともだお。
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ                                         それか…… > シャナ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 対処法その1、手動銃座の20ミリ機関砲を使用する。
| 装甲車に積んでいるようなしっかりしたものではないにせよ、銃座には一応防盾もついている。
| それで相手の7.62mm.は防げることを期待して、撃ってきた辺りに射撃し返して撃破を狙う……
| 位置取りと技量からして、射手はやる夫が適任だろう。
┗───────────────────────────────────────┛
6620 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/02/27(火) 23:23:35.38 ID:IWwxB+CC
        _/()
      _/o/ 〈 、                           ,──ヾヾヾ|i‐//_
      | / _ ┌´                          \   _ヽ ̄i  /|
      | / //                             >─´_| |  |二/_
    /|‐|__//                __        ヽ| .|| .| \  i─‐i   |             やる夫さん、タチコマの光学迷彩って、
   /ヽ/            _── ̄ ̄ ヽヽ二ヽ    i─ ,.|.|| |___ \`─i / |              熱量までごまかせるタイプでしたっけ? > シャナ
  /__/             ∠____、    | ヽi \──|  ヽヽ‐`─` .>─〈_iユヽ
  .|  |               ((__(─/ 〉─∠─´二/─| ̄`i _i   ̄ ̄| .|.| ̄| | ̄|ヽ‐,            カスタム次第だから個体による、としか > やる夫
  |  |              ., ̄二二 ̄ 、  /────┴─ | | |──┴┴‐.┴‐ i|__|__
  |─|              .\\T \_ ´ヽ二二二|  |二__| |__| |  W| |V.V| | |  _| |二二                   ……虎鉄、わかる? > シャナ
  ヽヽ                \ \_ ̄─二二二|  |___|/ / | ヽ|丿  |/ | |  | |二二
  \ 〉、           ___〉─_二  二二二|  |──‐‐´ / | 〉    iii|__|/二.| |二二  《熱源探知可能》
   \ `─‐,__,,,,,,,,,,/| ̄i─, | /`ヽ三|    | ̄───‐|  ヽヽ iiii   iii | .|──‐二二
     ` ─´──i===\\´`く ヽ丿三|   へ\_ | /─|,,/´ ヽ|〉.ww /ヽ┘/ ̄|``i                              そっか > シャナ
          く く二二/ ,──// |`|   / / ` ヽ〉 / ヽ/| ̄ヽ /──/ / / |  | |
           .| ( )三  | | | _|´// .|、  く,,/__/ / / |/  | ./ ̄──‐| .|  / `|
           ┐‐ 丿   /`|   /  ヽ二__/─‐| | |`|‐| .|────|─|__|  .|
           /  |  / ̄ .|  /‐_ /  | / /三 /| | | | | |      |  / ─i |
          / / | .`─ ()三/  /   | ̄`─、 | ̄┬ヽヽ|  ヽ |      |_/   | |/ヽ
          | ヽ|//三,,く  __/   , |─_  |  ̄/´/─\ヽ ̄───/´     ヽヽ   ヽ ̄─、
          / ,、__/三|.| \ \─‐ ´  .i─/フ_─__   ヽi   //___/ ̄ヽヽ   / ̄─|
       ,‐()三/| ,|  ̄|‐|   ̄| |ヽ─´`i ̄ ̄‐i_( | .  二──|´ヽ ̄  | ヽ  |   | .|  //──|─__
      ()三  〉─_ /    | .|/ ヽ__ |____|─|    /二二二〈   \二二ヽ__/ _/ /   ヽ__.ヽ
       ヽ |/`ヽ─_/     /ヽ三|´.||〈_  /|   ̄ヽ__(_() .(_()        └|| <─ ̄─, 、/   ̄|
        ヽ|__〉__ヽ__    ヽ/三| |‐i _─ 二二二二ヽ               ̄ ─|  〈 \`|─´─,,,,
       ()三二二二二|三)     / / | | /ヽヽ/ヽヽ/\                ヽ  〉__/二二フヽ、‐,‐、__ __
         | / |/ ヽ/ ヽ| \    || | | |__| | | |  ヽヽ \\                ̄ 〉  |  | |  `i´ .\ヽヽ
         |__||| |__ || ||__ |.|   | | .| |  | |  |`´|  | |  | |                |二二|__| |‐、_|‐、__|__|_/
         ヽ‐´ ヽ_|─´  ̄    ̄─ |、.| |  |  ‐、_|_|──i
┏────────────┓       ̄  ̄ ̄
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ただし銃座の防御は完全ではないし、何より先に攻撃を受けてからの反撃となるのが、
| 方法その1の難点だ。この場合、ネックになるのは光学迷彩。
| だからそれに対抗できる手段があればいいのだが……そう思って、博識のやる夫と
| タチコマを探知している虎鉄に問いを投げれば、熱源による追跡は可能だという。なら
┗───────────────────────────────────────┛
6621 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/02/27(火) 23:25:26.47 ID:Rg2nBGi3
タチコマかぁ
ドン勝ちスタイルで行きたいな
6622 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/02/27(火) 23:30:30.84 ID:wOHqEEgd
.       /::::::::::::::/:::::::::::::::/:::::/:::::::::::::::/:::::::::::`ヽ、::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y
      / ,'::::::::::.':::::/:::::::::/:::::::|::::::::::::::::|:::::|::::、:::::::::\:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::}
.     / /::::::::/:::::/:::::::::/|:::::::::|::::::::::::::::|:::::{::::::::\:::::::::\::::\ :::::::::::::::::::::::|
    / イ::::::::/::::/:::::::::∧!::::,|::{i::::::::::::::::|!、::∨::、:::::ヽ:::::::::::ヽ::::ヽ:::::::::::::::::::::|   なら、私や虎鉄は自発的に発見できるし、
     |:::::::::::::::!:::::::::::| |、/|::|マ::::::::::::::|{ i\\\::::∨::::::::∨::∨::::::::::::::::::{
     i:::::::::':::::|:::::::::::| |::\.|::∨::::::::::| リ  \}/\}ト、:::::::}:::::〉::::::::::::::::::::、   近接戦を仕掛けるのも手ではある。
     { :::::::|:::::|:::::::::::|{ {/_\::::.:::::::::|    /,..ィ芯下ヽ:://::/ :::::::::::::::::::::ヽ
      Ⅵ::i|:::::{:::::::::::|圦 {ら気、:.:::::::|   ,イら__rメ} /|::|/::イ/}::::::::::::::::::::::::::::.                     ……え、シャナ見えるのか? > チンク
       {从{从i:.:::::::::ト、   比j刈 ∨::{     比j刈   }::|::{// |:::::::::::::::::::::::::::::.
          八:::::::| ム   込ソ  \〉     ゞ-゚ '  /イ{::|// !:::::::::::::::::::::::::::::::  グラスの暗視モードがサーモグラフィだから、多分。
              ∨::j!:::ム        ,        /// リ///::::::::::::::::::::::::::::::::::.
         _,ィ//∨|:::::人       __       ///////// |__:::::::::::::::::::::::}  【縮地】とブースターのおかげで、
         ///////リ:::::::::{>    ゝ-`     {///////// ///////`ヽ、:::::::::|
      /////イ/// |:::::::::|/////>     イ |//////// //////////∧:::::::::|  瞬間的なら速度的にも追いつけると思うけど。
        {/////////{|:::::::::|//////////「 ´  {//////// {///////////}:::::::::
       ////////// |:::::::::|//////|/// |\__|////////////////////|:::::::::::|                                《肯定》
      , ///////////|:::::::::|//////|///ム    j!////////////////////!:::::::::::!
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| なら、対処法その2。熱源センサーやサーモグラフィを使用して、位置を特定。
| あとは【縮地】とブースターによって距離を詰めて、
| 【斬鉄】や熱振動徹甲クローで装甲を斬り裂く戦法だ。
| 目に見える相手なら、それは等しくESPの射程内ということだから。
┗───────────────────────────────────────┛
6623 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/02/27(火) 23:36:33.93 ID:waCsVWVQ
          , '´ ̄ ̄ `ヽ
        /
      {!      _,....:::::―――::::...._
       \__,...:'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,:':::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::;:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::\
.    /::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::;::,:|::::::::∨::::::ヽ::::ヽ:::::::::ヽ
   '::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::/:/::!:::::::: |:::,:::::,::∨::∨::ヽ::::.   問題は、降車のためにスピードを落とすし、
   |::::::::: /::,:::::::::::::::/__/_/::::|::::::::::|!::|:::::|:::∨:::',::::::∨',
   |::::::::/::/::::::::::::ィ:::::::/〃 i:/|::::::::::}イ⌒iヽ:|:: |::',::::: |、::.  私が下りた後は運転する人間がいないこと。
   |:::::::|::/|:::::::;::::/!::/ / / |::::::::/ }:i Ⅵ|:::}:: |:::!::::: ! マ
   |:::::::{/::|:::::::|:/,ィチテ芯ヽ  |:::::/ィチ芯ヽ|/|::::|:リ:::::::| }!  虎鉄だけじゃ、近づく前にハチの巣にされそうだし。
   |:::::::'::ハ!::::/|:圦 比j刈   }::/ 比刈   ,|::/:::|:!:::リ /
   |::::::::::{ |::/::::::. 弋こツ  /'   弋zソ  ム:/:Ⅵj::/                                         あー >>
   |::::::::人!'ハ::::::::.             {:::::|:::.リ /
   |::::::::::::::`¨}:::::::i           `   u  八::|:::|
   |::::::|::::::r7∧:::::::.、     r   っ     イ|::::::|:::|
   |::::::|::::::|/// ̄>、>   __,. ィ//>|::::::|:::|
   |::::::|:::://////////rrハ  |//////イ/l|::::::l::リ
   |::::/::/-<///////|//| ,ト、//// //リ:::|::|/
   ,:::::'/////\/////!//!,.‐: 、\/ ///:: /::|
.  /:///////// \//ム/ |:, -- Y:∨//:::/:: リ
  {//////////////\{//∧: : : :|: :} /:::イ::::∧
  |////////////////////ト,: : :!: :|'///::∧/}
  |////////////////////|: i: /: : |/,イ::////|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 受動的な対処法その1と違って積極的に攻勢に出れるこの方法だが、
| とはいえ、問題がないわけではない。
| 攻撃を仕掛けてタチコマが守勢に回った後はともかく、その前段階では思うさまトラックが
| 銃撃を受けることになることだ。
| ……逃げ回っていても、ぴったりマークは受けているが、それはそれ。
| 動きが止まれば、なおのこと敵の攻撃の精度と苛烈さは増すことだろう。
┗───────────────────────────────────────┛
6624 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/02/27(火) 23:43:18.86 ID:waCsVWVQ

                       __
                      ,  ´ /´}  `丶、
                     ′   ー '      ' ,
                   /‐-    ∴_   / ',
                    -j{ 。。       Ⅷ   ',
                   i' j{        ┐°°Ⅷl⌒ヽ
                    乂j{      |. |    Ⅷ、_ノ
                  j{      -|_」、     Ⅷ  }!
                    j{.    { _」 L_     Ⅷ }!     《侵入者、なおも逃走を継続》
                      j{ _,. ´ └ '  `  、- 、 }!
                γ´ /           ' ,  V_     《攻撃を続行します》
                _ r{ /    〇  ‐- 、 〇  ' , ノ、 `ヽ
            /´   { 7      i′     !     ∨ }  〉⌒丶、
          _」_    ∨     ◯ 、 ∴ ノ ◯    ∨ _/     丶                  どちらにせよこのままだとじり貧だ。
              `丶- 、\ ==     ‐-    ==/  {       \            どうするべきか早く決めないと…… > シャナ
      /         }!、 ,,,,;;iiilliii;;;,,,  ___   -‐ <´ハ-‐ ´\         、
        }!ヽ _   _/ }!,ilill''''"""'''llili,i  _   ,.´,.-‐ヽヽ-‐ べ\        、                          だおね > やる夫
      }! }   ̄   ,illii'' “.'  ,.' ''iil' `ヽへ{    -\   r ({丶、        、
.       }! }     /illii'',   .' o  ''iill⌒_、}] \ /   ヽ、 lUj   `丶、      、
        }! }    ∧ iillil;;  ・,‘  ;;liliiヽ´_ノ     、  /⌒ヽ、       `丶、_〈_丶
.         }! }   /  ','''iill;;,’ , . ',;;llii'''           `丶 _ 》j、           〈iii(>{/
.        }! }   ′   ',})''''llliiliillli''''             《_ '″           Vjj〉
.       }! }  j{    `¨ ー '                      ̄
         }、  j{「ii|         ダダダダダダ
       \}<)|iii|
.         ⌒ ┘

┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| かくして、遺跡からの帰り道に遭遇した敵警備ユニット。
| 機関砲で粉砕するか、刀や爪で引き裂くか……攻撃を仕掛ける人間が
| 危険なのに違いはないが、さて、どうやって処理したものだろうか。
┗───────────────────────────────────────┛
6625 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/02/27(火) 23:44:07.47 ID:waCsVWVQ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで

6626 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/02/27(火) 23:45:33.60 ID:Rg2nBGi3
乙でした。
6627 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/02/27(火) 23:46:27.22 ID:4FXgSzBg
タチコマかぁ。手に入れられれば最高だが、現状じゃ厄介極まりないなぁ。
6628 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/02/27(火) 23:47:12.54 ID:4FXgSzBg
乙でしたー
6629 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/02/27(火) 23:47:37.50 ID:ZTwYDmvw
乙でしたー
6630 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/02/27(火) 23:49:09.48 ID:lgN+ybtk
                  , 、_  -ヘー―,イ´. ヾ 、
.              /   ,>匕ィ、_ `フ    ヽ ヽ
.             /  >'ー'´__二ニフ ',.   ヽ \
         /ァ=ァ'    _  -ーヲ  iト,  '., ヽ ` ,
.          ,イ/  i′   , -ー  ̄ ´ i、 i! i! '.,.  ', ',  ',        はい、というわけで……なんだかんだでもう23:40回ってるか。
       ,イ! l!ニ i! _, イ i i! !、   |マ | |. '.,  i! i  i
     ,イ三i| l!ニ i!;';';  | ||斗ヤ| ∨ ´「 マ¬ー-ト i i!  i!       ともあれ本日のスカベンジャーはここまでです。
   ,イ三三ヲ! i!ニi!;';';  i个!i ! ', i! V  i メ/|マ  i!', i! i!  i!,
.,イ三三ヲ'´. ! l!ニi!;';';   i !| !| ',.|  ∨ | ,!∧! マ | ', |. |.  i',        というわけで次回はVSタチコマ戦だ!
ニ三ヲ'´    | l!二i!;';'  i!. i!| ` ヽ!   V.!==ェュマ ! i! ! i ', ',ヽ
ヲ'´    ,'  i l!二i!;';.  i、|,ィ=≡ゞ  ヽ!       /. | |  | ヽ , ヽ.     シャナと虎鉄でぶった切るのか、はたまた機関砲でぶっ飛ばすのか、
     ,'   i l!二i!;.   i!ヘ|              //! |  i! ヽ\`\
     ,'    i!. l!二i! ,イ!\'、  _,.-‐   ̄ ̄i /'  ,'i! i!. | !  、\',  \  どう料理してやろうか存分に考えてやってくれい!
    ,'     マ i!. 爪,ノi| ト、ヽ V   ´  - ′  / !| i!  ! iト、 \l\   `ー
             ゝ.ヾ二,ハ  ',、  `          <ト,i|.i,'  |',i=ミヽ  ヽ、`ヽ ボス戦だから、攻撃判定とか回避判定とか、一個一個判定やってくタイプだぞ!
.            ,ィ <ミミミト,. ∨>-   _ , <ミミゞュ !  l i!  ! ヽ、  `ー=、
_  ー   =./     ヾミミi!ヘ ∨ill  ℡ミゝ_ィニ彡 「il彡  i!',}  | i  !ヽ、   li  因みにもう一カ所回って夕方戦闘になってたら、
                   ヾ! !ミゝill. |!   |    i| ill |,ィ―'――i ,'  /i  /
                  /j | i! ill         illl i'  ゝ、_  ∨、 / !/  ,ィ このボスタチコマ君今回より強く(けど売却値段は変わらず)なってる予定でしたん。
.              /   ,' / ,ィij           ,illl、>'´ ̄´    l!ニト\/ ,イ/
                 ノイヲ',==ュ、. i|i  ,ィ==ュ</|イ ̄ ̄ ̄  l!三i|ミ!ヽノ   あと奇襲判定が今回以上にきつい目標値になってたな……98なら普通に突破されただろうが。
  ゛'' ‐-  ,,_.      、  ヽ )>/ゝ¬ミヽ!|i,ィヲ'¬ヾi/li| ゝ――  i マニ!ミ!. ト、
- .....,,,,__         \  ) >ニ>   `.|ll|゙´  ,ィ//メ、 ゝ- て´  マiミ! | \   追伸:このタチコマ君、使いません。売ります。
6631 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/02/27(火) 23:49:11.31 ID:ydG3ZEH+
お疲れさまー
6632 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/02/27(火) 23:49:45.62 ID:ewn9zRsi
乙でした
6633 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/02/27(火) 23:50:26.31 ID:uZtoldbs
売るの前提なら最悪壊しちゃうか

おつ
6634 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/02/27(火) 23:55:17.19 ID:GUEfQU/O
                ___
            〃`<    __ `
          _/ __        __  ヽ  \
.           // /:           ,  ′  ヽ
         // /    .!        ′  ,      ともあれ皆さん、お疲れさまでしたー。
           ′′ i__/| ! ト   ',  ,   ′
        i | i ´| l.¨! :| :| ¨',‐-.| i   |   i  次回の投下予定はー……週末な!(ふわっと)
        | l | 小.! Vヽ i  ', ト .|   |    |
          И i .i ==   ` __.V .リ:   |    !  次回投下までにどう戦うか考えたり、
         | V        ̄` /    |    ト.
         | 人          7   |     〉 シャナ達の案以外に「私にいい考えがある!」って自由記述に備えたり、
            ,|   > _ ー '  ィ'|         、/
        /:i/\  |  :i≧r  //  / /      \ タチコマ戦についてスレ主と質疑応答やったり、
             ヽ | /├|==/ / / |/    ヽ   ヽ
        \  /.` / :├|*/{ 'イ: : : : ヽ   i }   そういうことやって待っていてくれい!
.            ヽ { i l : :├|/yヽ  ヽ/: : i  /  /
            } V、 | i: :.|。!/: : }  }: : : : | /       
         /   ゝ: !: :|。!: : /イノl: : : : :i     {
        /     !: :|: :|。!: : : : : : i ノ: : :!    、      ともあれ、スレ主はそろそろお布団行きますん。
           イ  |: : l :|。|: : : : : <.: : : : :i      \
       i / !  ′ :V.-! : : /: : : : : :人  i    ヽ みなさん、おやすみなさi(すやぁ……
.        V    /: : : : V、>/: : : : : :/ 〉  :l   l
6635 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/02/27(火) 23:58:56.58 ID:IXFBRd4d
おやすみなさい
6636 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/02/27(火) 23:59:10.92 ID:Rg2nBGi3
売る前提かぁ
ポッドの扉を斬鉄で切り裂いて侵入
中からハッキングが一番高値で売れそう
6638 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/02/28(水) 00:10:27.95 ID:1dlcDEJu
だったら、中枢部のケーブルを切断かな
6639 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/02/28(水) 00:16:48.66 ID:th4KAuw7
            ____
          /      \
         / ─    ─ \    >>6636
       /   (●)  (●)  \
       |      (__人__)     |   戦闘中のハックとか無茶言うなし。
       \     ` ⌒´    ,/
r、     r、/          ヘ    んなもん草薙さんちのやる夫君みたいな逸般人にしかできねーお。
ヽヾ 三 |:l1             ヽ
 \>ヽ/ |` }            | |   しかも狭いポットの中とか、飛び跳ねたりして暴れられたら、
  ヘ lノ `'ソ             | |
   /´  /             |. |   壁に頭ぶつけて失神とかあり得るから。
   \. ィ                |  |
       |                |  |   下手するとガイサックロデオと同等以上の難易度だお、それ。
     【入即出さんちのやる夫さん】


                    ,..::‐-、
               // ⌒ヽ
                 |/
           ,.....-―┴::_―-.、
          /:::::::::::,:::::::: ::Y::ヽ:::ヽ      『……と、一般人のやる夫さんが言ってますが、』
       /:::::::::: /:/: /}:::|::::|::::::,::.               逸 般 人
       ,'::::::::::::/://::://:/}::/ハ::; リ    『どうなんですか情報部員さん』
       |::::::::::/イ// /イ / イ:|}/
       |::::::::::|::| ●  ● |::!   担当のベクトルが違うので私は普通に無理です。
       |::::::::::|::|        人!
       |::::::::::|::|>  ^ イ:;::j    素直に電子戦の専門家とか連れてきてください。
       |::::/:!::!: :\-/: :∧::|
      /::/ \リ: : : :V : / }::|    乗り込んでハッキングする以外にも、遠隔から数秒足らずで掌握するようなのもいますから。
       /::::{   \,..イY`ヾ /::|
.      /::::::::〉=、__/i{__,人_ノ=i::::|    ……というかハックして回路焼き切るくらいなら刀で貫いた方が早いよ。
6640 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/02/28(水) 00:24:46.08 ID:oRMBpEIG
【質問】
選択肢の違いってこれで有ってる?

・ガトリングで破壊
→ローリスクローリターン(安全に速攻で破壊できるがタチコマからの収入は期待できない)

・シャナで何時ものように切り込み
→ハイリスク中リターン(タチコマは損傷少なく確保出来そうだが、間のトラックへの被害次第じゃ微妙な結果に)
6645 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/02/28(水) 00:39:52.52 ID:19OTzZ8Z
なんだかんだ起きとった
これ答えたら今度こそ寝るぅ……

>>6640
【回答】
Q:選択肢の違いってこれで有ってる?(以下略)
A:いいえ、少なくともリスクについては、どちらの選択肢も不明です。

   ガトリングを使う場合は荷台側に攻撃が集中する(かもしれない)し、それによって射手が負傷するなどの事態もあり得るし、
   タチコマの先制攻撃が前提となる為ダメージを負う機会はあり得る。

   【縮地】などで切り込む場合はトラックが停車することに加えて、攻撃担当が生身で銃撃にさらされるリスクがあります。

   リターンについてはあえて言及しませんが、これらのリスクを鑑みて『どちらがより安全か』は各自で判断してください。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/4256-0128a061