情報部シャナのスカベンジ日誌 8th Turn 「ミリタリー」その11

6775 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/12(月) 21:33:21.38 ID:rW2ijLST
お疲れ様でーす。
ちょっと質問なんですが……シャナちゃんって、おとんの後を継ぐ的な感じ情報部入ったんでしたっけ?
士官教育を受けて、普通に優秀だから准尉になったでOKです……?
6776 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/12(月) 21:51:45.98 ID:MKvyLAri
 クター
    l^ヽ''"ヾ/^i'ツソ,;;"'"';;   
    ヾ゙    "     ゙'ヾ'    >>6775
     ミ. ・ ω ・ 彡    "ミ  
 (´彡,.[=]=|=(,,_,ノ  _,,.ミつ   うんにゃー、どっちも違うべよー(おきてた)
  "'"'゙''""''''゙""´          
                     詳細については……茶番込みの文字回答にしとこうか(AA探す気力がねえ)
6777 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/12(月) 22:15:46.56 ID:MKvyLAri
年齢や時期についてはあとで手を加えれるようふわっとしてるけど、大体下の感じかなー。
多分、本編やこれまでの雑談なんかで公開済み設定だけ……の、はず。

【シャナの略歴】
・シャナ幼少期(現代換算幼稚園以下)
情報部所属の父、衛宮切嗣が任務中に死亡(母は既に故人)
> この時、切嗣の遺体に傷付いた獅子章(現状出番全くなし)が授与され、遺族としてシャナに譲られる。
その後、身寄りのないシャナは、父の知己であったゼンガー准将(当時中佐)に引き取られる。
> この時点ではESPは発症していないし、特殊訓練も受けていない、ごくごく普通の子供だった。

 ↓

・子供時代(幼稚園~小学校低学年くらい)
引き取り先のゼンガーさんちで義理の親子的な感じに健やかに過ごす。
> なお、親子コミュニケーションとして軽く剣術を教わっていた模様。
その後生活の中で突発的にESP【縮地】を発症、発動し、それに気付いた情報部に強制徴用される。
> 補足:転移系のESPは、基本的に軍(特に情報部)の強制徴用対象です。

 ↓

・情報部時代1
情報部に徴用されたのち、やはり切嗣の知己である碇ゲンドウ中佐(当時少佐)の部下として編入。
叩き上げ含む情報部員達に、各種スキルを教わり始めたのはこの頃から。
> なお、准将は准将で、情報部に引き取られた後も剣術の指導を続けていた模様
ある程度スキルを仕込まれたところで、正式に任務もこなすようになる。
身体が育ちきっていないこともあり、体力勝負な戦闘依頼より、ESPを活かした潜入等が多かった。

 ↓

・士官学校時代(一年間)
経歴作りの一環として、未成年ながら本領の士官学校に入学。
フジノミヤ憲兵隊のトーマ・アヴェニール中尉とはこのときの同期。
一年だけ情報部と二重生活をした後に中退。情報部では以後、准尉に任官。

 ↓

・情報部時代2
再び、ゲンドウの指揮下へ正式に戻って諜報等の活動の日々。

 ↓

・現在
フジ樹海探索任務を受け、現在に至る。
6778 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/12(月) 22:22:00.38 ID:MKvyLAri
Q:もうちょっと短く
A:
ゼンガー(陸軍中佐)「戦友の忘れ形見だ、面倒見なきゃ(使命感)」
情報部のお偉いさん「おっ、転移ESP持ちやん、連れてくで。貴官に拒否権はない」
ゼンガー「(´・ω・`)」
ゲンドウ(情報部左官)「うちの部下にねじ込めたから、こっちで面倒見れるぞ」
ゼンガー「任せた!(任せるとは言ってない)」

Q:もっと短く
A:転移ESP持ち見付かった場合、基本的に強制的に情報部行き。
   それで情報部に連れていかれました。
6787 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/13(火) 21:04:14.25 ID:2icDCwkT
         /^l
  ,―-y'"'~"゙´  |
  ヽ   ・ ω ・  ゙':           ういさー、投下の予定時間だー!
  ミ====[==]=l== ミ.,    γ⌒'ヽ
  ':;  ミ;,,.,.,)  (,.,ミ   ~i ミ(二i  度々伸ばし延ばしになってしまってるが、
  ミ        :;   ~ヽ、,,_| |ノ
 ミ゙゛';:, ~)   :,,  ~)     r-.! !-、  今日こそしっかりやってこうか、てんこー!
  `゙ "`'''~^"~'''゙"''"      `'----'
6788 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/13(火) 21:05:07.94 ID:FCJchrKx
6789 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/13(火) 21:08:11.92 ID:b66Pi3Cz
6790 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/13(火) 21:13:11.63 ID:2icDCwkT
  アサルトアーマー!
  **ミ/~ヽ ゙'゙'/`i'゙* ゙ ブアッ
   ,,/  "''"'` "`;, ゙' *      ういうい、人数確認!
  (ヽ;" ・ ω ・ * ,;/) ミ  ゙
  `ミ =====[=]===="ミ ゙'* ミ   出物を売らずにもらってくかの安価まで行けるかは、ちっと微妙だけども……
 ミ*ミ           ミ ミ ゙
 ミ 彡          ミ *゙ ゙ミ* ともあれちまちまと始めていこうかー!
   (⌒";',,,.,(⌒";'彡 ミ゙*
    `'"'* ミ ゙''' *`"'' ゙  *     書き溜め? あれでしょ、習字とかで注意するようハネとかハライとか……
* ゙ *゙    * ゙ *
6791 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/13(火) 21:14:05.69 ID:2icDCwkT
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

              情報部シャナのスカベンジ日誌
               8th Turn 《ミリタリー》


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
6792 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/13(火) 21:14:19.10 ID:2icDCwkT
                          /\二二}       ____       } }
                       /\__/   _,....::::´::::::::::::::::::::`¨¨:ヽ、 _//
                        /二二二/ ,..:::´::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::--二-'、
                         /二二二///:::::::::::::,..:'´::::::::::::::::::::::::::::::-:::、::`ヽ、
             ,'⌒!    /二二二/´/::::::::::::/::::::::::::::::_,..::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::\
              }  l!     /二二二/::,:'::::::::::::/:::::/:::::/:::::::,.:',.イ:::::::::/|::::::::::::::、::':,  ……わかってはいたけど、
               /  ノ  _,. /二二二/::/::::::::::::/:::::/::::://::イ::/ /:::::::::/::i|{:::::.::::::::::.、::.
         ,. -―'   {-'´ /二二二/::/:::::/::/ /:::::圦≧、\::::/ イ:::::::::'}:::::|l!::::!:::::::::!',マ{   光学迷彩とESPは相性が悪いな。
        , - ´      |  /二二二/::':::://::/:イ:::::/ んヒ心}ト/' /:::://::::/:|::::|:::::::::|ハ リ
   ,.  ´          ,:  /二二二//::/::::,/::::::: {/、__之こツ  //  { ,イ|:/::::l.:::::::::! i|   なにがしか、対抗策は考えておかないと。
  / _,. - 、,   ヽ、__ノヽ/二二二//::/イ/::::::: ////////〉     /´ ィ升}〉/':|::::/}:::::/} リ
 ー ´   /   i     /二二二/、{.::| \ヽ、:::::\//////      込ツ イ:::::|/ /:イ /
      /  _,.., ヽ   /二二二/  |::i!   \> 、::\///、   - `  ,:':::|_/::`ヽ
    /,イ  ̄`ヽ、___,/二二二/   ,::|    ヽ//`ヽ〉/! /\___,...... イ:::::::! | `ヽ::::ヽ
.   /〈\_)\_} Y/二二二/    ,i!     \//// 〉{//|///////{:::::::::八   }::::::.
   {_ノ\__ハ!__r{  /\__/>、___人{        \//{\_/////// /:::::::/  \ |:::::::!
       {_L_ \\___,/ \    リ      {:マ ̄: | ̄!:{/////:::::/    /:::::/
           \\_ \_)\〈 \__ノ        \: : :.| j!: : :}//`ヽ{_      /::/
         /\_\___ \ /}|        / ̄二ヽ/:_:_∧/////∧  , /
           /\____,\_ー _,ノ|         {     {/⌒ヽ \/////〉 /
        /   /:::::::::/ /::: ̄::::/        /\__/    〉 }/// /
.       /   /:::::::::// :::::::::::::::/    _/     /|    / ////、
      /   /:::::::::/'::::::::::::::::::/    /           八 / \//  `ヽ、
.     /   /:::::::::/:::::::::,::: ¨´       \      / Ⅳ:::::::::::::`´\     ヽ
.      /   /:::::::::/::::,.イ          \__/   l{:::::::::::::::::::::::::::::、    \
     /   /::::::::://: : !                      /:::::::::::::::::::::::::::::::::\    ヽ
┏────────────┓
│ 前回のあらすじ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| タチコマを、やっつけた!
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 現在のステータス   >>6076-6078

      同行者:やる夫      >>5810      チンク >>5814    虎鉄 >>6080

      好感度一覧        >>5817

      このターンの遺跡   >>5789 【ソウカエン】 格納F区画 四級指定

      wiki           ttp://seesaawiki.jp/shana/ (2018/02/03更新)

6076 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/02/01(木) 00:46:44.48 ID:A/nEFTRw
                   《ステータス》

                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧  .:::::::::: __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込           ..:::::: /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}

――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 衛宮シャナ 【年齢】 15 【出身】 キョウト

 【身分】 4級スカベンジャー

 【能力】(人間準拠)
  筋力:C+  体力:B-  俊敏:B+  知能:B+  運勢:B

  注目度:D 小さい割には腕のいいスカベがいるらしい

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

 所持金: 1040 円 0 銭

 【所持品】
 ・武器
  零式軍刀 ……養父から譲り受けた将官用の高級軍刀。
             銘有りの真打や単分子刀にこそ劣るが、切れ味と頑強性を高いレベルで両立している。
             耐酸、耐熱、対単分子、耐ビームコーティングが施されている。
  7.62mm.選抜小銃 ……【サイズ:L】 大威力の7.62mm.ライフル弾を使用するマークスマンライフル。モデルG3 SG/1
                   フルオート射撃による牽制・弾幕と、セミオート射撃による精密狙撃の両方に対応可能。
                   簡単に言うと、一丁で突撃銃と狙撃銃の両方として使えるということである。
                   アクセサリに高性能光学スコープ、サプレッサ、ロングマガジン、バイポット、フラッシュライトを装備。
  45口径拳銃       ……【サイズ:S】 威力の高い45口径拳銃弾を使用する拳銃。
                   アクセサリにサプレッサ、ロングマガジン、フラッシュライトを装備。
  テーザーガン      ……【サイズ:S】 ワイヤーを使用する射撃可能なスタンガン。一度の充電で5回使用可能
                   生身の人間や生物を、無傷で捕縛することができる。警備ロボットには無力。
  コンバットナイフ    ……【サイズ:S】 頑丈さが売りの軍用ナイフ。戦闘・工作に使用できるが、単分子カッターではない。
  軍用マグライト     ……【サイズ:S】 本来は暗所を照らすための携行ライトだが、非常に頑丈で警棒代わりにもなる。
  ハンドグレネード(破片、EMP、閃光 各一個 / チャフ 二個) 【爆発物】
  携行爆薬(小)……【爆発物】 壁や床などに設置し、遠隔操作で起爆する爆薬。主にトラップや扉の爆破などに使用する。

 ・防具
  特種防護コート ……防弾、防刃、耐衝撃と、物理攻撃に対し高い防御性能を誇る。また、若干のステルス性能を持つ。
                   銃弾は7.62mm.ライフル弾まで防御し、単分子カッターを含む刃物や破片を防ぐ。
                   対単分子コーティング、耐酸コーティング済み。熱単分子刀、熱振動徹甲刀などは防御不可。
  静音性ブーツ  ……底面が厚く補強され、更に足音がしにくいように加工がされたブーツ。
                   隠密に長けた者なら、足音のしやすい悪路でも無音で歩行することが可能になる。
  マガジンポーチ ……ライフルなどの予備マガジンを収めておける、ポケットなどが付いたポーチ。
                   遺跡に持ち込む予備マガジンが各3個から5個に増える。
  31年式軍用多目的グラス ……望遠、視力補正、赤外線(暗視/簡易金属探知)、PDAとの接続などの機能を備えた、
                       大崩壊以前の軍用装備。軍事品だけあって、耐久性・防弾性も十分。

 ・電子系装備
  高性能PDA ……高い基本性能のPDA。メール以外にもハッキングや情報閲覧、カメラ機能が備わっている。防水、耐衝撃。対EMPコート済み。
  標準ハッキングソフト……PDAの初期ハッキングソフトより優秀。ただし遺跡探索用で、現代のプロテクトに対しては無力。
  標準解読ソフト ……断片化したデータを復元する事の出来るソフト。簡易版より精度は上だが、使用には【電子技術】技能必須。
               断片化したクズデータなどを正常な状態に戻し、閲覧することができる。暗号解読とかはできない。
  文書交流ソフト ……リンクした端末や機体と、文字による会話が可能なソフト。
               所謂チャットソフトとかそんな感じ。虎鉄との会話用にどうぞ。
               多目的グラスとPDAを同期すれば戦闘中もスムーズに会話・連携が可能。

 ・その他
  携行用ガンケース ……【サイズ:L】以下の銃器を一丁しまっておける、緩衝材入りの軽量なハードケース。
                  肩掛け紐と鍵付きで、街中の携帯に便利。
  警邏隊推薦状    ……組合から発行される推薦状。実力ではなく人柄を保証するもの。
                  警邏隊主導の依頼を受ける際に必要。
  救急キット ……包帯やばんそうこう、消毒用アルコール、それに痛み止めやナノマシン製傷薬などが入った救急キット。
.             医療系の技能がなくとも使用可能。傷薬・痛み止めを使用した場合、補充には10円必要。
  ペンライト   ……小型の懐中電灯。太陽電池採用。
  ロープ10m……物を縛ったり移動に利用したりなど、多彩な用途のロープ。
  短距離用無線機 ……いわゆるトランシーバー。ある程度の距離なら離れた位置の人間とリアルタイムに会話できる。
               二つ所持しており、同行者に一方を貸し与えることが可能。
  軍用双眼鏡 ……測量機能と簡易な風向の観測機能が付いた丈夫な望遠双眼鏡。防水、耐衝撃。
  軽量工具セット ……使いやすい工具の揃った工具セット。小型工具セットより高性能で、携行性も悪くない。
  工具用単分子ナイフ ……工具用として実用的な強度を持つ単分子ナイフ。戦闘での使用は想定していない。
  傷付いた獅子章……多大な功績を残して殉死した皇国軍人に贈られる勲章。
                シャナにとって、紛うことなき父の形見。

 ・拠点
  住宅:中層区にあるガレージ・庭付き一戸建て。
        付近の治安はよく、鍵類のセキュリティも十分。電や虎鉄が警備をやっていることもしばしば
        一人で住むには広すぎるくらいで、それなりの人数を迎え入れられるだろう。
  ガレージ:中層区の自宅に付随する車両用ガレージ。
        特別な設備はないが、中型車1台+大型車1台分の駐車スペースを持つ。
        現在、輸送トラック(大型車)1台を収容。

 【技能】
  格闘術   Lv:5 ……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  刀剣     Lv:10……常識的なサイズの刀や剣を扱う技術。
  銃器     Lv:6 ……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術。
                拳銃、短機関銃、突撃銃、狙撃銃を使用可能。
  狙撃     Lv:3 ……狙撃銃、選抜小銃などを使用して長距離狙撃を行う技術。
  軽業     Lv:5 ……戦闘における身のこなしや、狭い足場での立ち回りのうまさ。
  潜入     Lv:6 ……隠密・気配察知の複合技能。自身の気配を隠し、他者の気配を察知するのに長けている。
  観察眼   Lv:6 ……周囲の状況と照らし合わせ、不自然な箇所をあぶりだす技術。
  聞き耳  Lv:5 ……微細な音を拾い、情報として獲得する聴覚・技術。
  車両運転 Lv:5 ……地上を走行する、一般的な車両を運転する技術。
                バイク、普通四輪車、大型車、軍用車両を運転できる。
  機械操作 Lv:4 ……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的なものは含まない。
  電子技術 Lv:4 ……プログラミングやハッキングなど、機械の内面を弄る技術。
  軍事知識 Lv:7 ……軍そのものや軍人、使用される装備などに関する知識。
  指揮     Lv:2 ……状況を確認し、他人に指示を出すことに秀でている。

 【特性】
  ESP【縮地】 ……空間を切り嗣いで割り込み、彼我の距離を一瞬で詰める。一種の空間系テレポート。
  ┃          これを高精度で、かつ連続して行うことができるのがシャナの最大の武器である。
  ┃          移動には重量制限があり、重装備では使用できない。
  ┗斬鉄(偽)……ESP【縮地】の応用により、通常の刀剣類で金属装甲を斬り裂くことが可能。
              ESPの使用できない状況や、高速機動する対象、乱撃戦では使用できない。
  軍人の遺児……皇国軍人の忘れ形見。
              根無し草のスカベンジャーであっても、社会的にそれなりの扱いを受けられる。
  情報部員  ……時に身分を隠し、偽り、軍で暗躍する情報部の一員。
              現在その権限や支援は利用できないが、そこで得られた技術や知識は健在である。

 【装備制限】
  軍刀を固定装備する。
  他に【サイズ:L】の装備を一つまで装備可能。また、爆発物は合計六枠まで携行可能。

 ※スキルレベル参考基準
  1.覚えたて  3.慣れてきている  5.一人前  8.プロ級  10.その分野でのトップクラス
6077 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/02/01(木) 00:46:59.17 ID:GCkCUmOr
                        【拠点・倉庫】

                                        |    /\
                          ____________A.__// \\
                     _r‐'三三三三三三三三三三三三三三// ┌┐ \\
                  _r‐'三三三三三三三三三三三三三三三三//―‐┤├‐─\\
         _r‐'三三三三三三三三三三三三三三三三三三//     └┘     \\
       ┌<三三三三三三三三三三三三三三三三三三三//              \\
       └─┬───────────―┬────‐'|/    ┌──┬──┐    \|
           |      ┌──┬──┐    |  ┌─┐  |     |    |    │     |
           |      | // │ // │    |  ├─┤  |     | // | // │     |
         ┌┴―──┴──┴──┴─―┤  └─┘  |     |    |    |     |
         |                    |          |     ├──┴──┤     |
         |                    ├─────┤     |          |     |
.      , -‐┴―――――‐-、_________|          |     |          |     |爻爻
   ∠二二二二二二二二二}            ├┬───┬┤     |          |     爻爻爻爻
    ||  ||  |       ┌──┬──┐    ||三三三||     ├──┬──┤   爻爻爻爻爻
    ||  ||  |       | // | // │    ||三冂三||     | // | // |  爻爻爻 爻爻
┌r‐r‐||┬||┬|       | /  .| /  .|  n. ||┨凵三|| ┌─┼─┬┴┬─┼─千┴干┴千‐
├| n || n   | .n   n .|  .n. .| n.  |.n . ||..||┨=三|| ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼‐
├| ||====||====||====||====||====||====||l/||..||三三三|| ├‐⊆⊇‐┼─┼─┼─┼─┼─┼‐
├| ||====||====||====||====||====||====||l/||..||三三三|| ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼‐
├| ||====||====||====||====||====||====||___/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\├─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴‐
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


 【武器】 ※
  量産軍刀 ……【シャナ専用】 父の形見ということになっているシャナの軍刀。頑強ではあるが切れ味は今一つ。
             数打の量産品であり、軍士官の武装としては少々心もとない。分類、丙種士官用軍刀。
             対単分子コーティング、耐酸コーティングが施されている。
  45口径短機関銃 ……【サイズ:M】 威力の高い45口径拳銃弾を使用する短機関銃。
               アクセサリにロングマガジン、レーザーサイトを装備。他にフラッシュライトを保有。
  軍用スコップ    ……【サイズ:M】 塹壕戦最強と噂の近接武器。誰がどう見ても近接武器である。穴掘りにも便利。
  ハンドグレネード(閃光、煙幕) 【爆発物】

  ※ 自家用車で移動する場合、車載して遺跡・依頼に持ち込み可。


 【防具】
  戦闘用耐熱グローブ ……戦闘用に防刃などの防御力をある程度備えた、五指が自由になる耐熱グローブ。
                   生身の人間でも熱振動徹甲刀などの高熱を発する武装を使用可能になる。
  登山ブーツ          ……底が厚く、滑り止めの付いたブーツ。特別な加工や補強はされていない。


  【ロボット用装備】
  二連装エアショック砲 ……【ハードポイント1】ライガーゼロ専用装備。
                      圧縮した空気を発射する、打撃・衝撃の特性を持った非殺傷の実験火器。
                      弾薬費やリロードは必要ないが、射程や威力に劣る。
  アイアンクロー     ……四足獣型警備ロボットの標準的な格闘装備。クローだけど牙とかも含む。
                      刃物として使用することが可能だが、単分子カッターなど特殊な加工はされていない。
  12.7センチ連装短機関銃 ……【ハードポイント:1】 電専用 背部の武装ユニットに装備された、二連装の銃身が特徴的な短機関銃。
                          ちなみに12.7センチとは銃身の長さであり、口径ではない。口径はありふれた45口径。
                          火力や射程が不足するなら、素直に他の武装に換装しよう。装弾数:50。
  三連装グレネード発射機×2 ……【ハードポイント:1】 両腰のあたりに装備される、40mm.グレネード弾を使用するグレネード発射機。
                         三連射、ないし三発同時発射により瞬間火力は期待できるが、経費も掛かる(グレネード弾は有料である)

  有澤重工製乙種水兵服 ……自動人形用のセーラー服。ぶっちゃけIAI製の侍女服のマイナーチェンジ版である。
                     汚れなどを自動で分解し、45口径拳銃弾までを完全にストップする防弾性能を持つ……
                     のだが、防弾性能については、今更な代物である。
                     耐酸コーティング済み(このターン使用不可)
  装甲ガントレット      ……金属装甲を手甲足甲の形に加工したガントレット。
                     局所的だが、7.62mm.ライフル弾以下の物理攻撃を完全に無効化する。
                     特殊な攻撃機構などは有していないものの、金属製で固い分、殴られれば相応に痛い。
                     耐酸コーティング済み(このターン使用不可)

  カートリッジ(50口径弾)×2
  カートリッジ(45口径弾)×2 (12.7センチ連装短機関銃に使用)
  40mm.グレネード弾:6発


 【その他】
  最低性能PDA ……ウジ虫に広く流通するPDA。性能は極めて低く、簡易なメール機能しかない。
  技術書【機械操作】【電子技術】 ……該当技能のレベルが3~5の時に使用できる。各二冊。
                           コミュなどフリーパートで読み込むと、技能の成長に役立てることができる。
                           同じ人間が同じ本を繰り返し読んでも意味はない。
  スカベンジャーの手記 ……コミュなどで勉強の機会があれば使用可能。読み込むことで一部の技能のレベルが上昇する。
                       レンタル品につき使い捨て扱い。
6078 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/02/01(木) 00:47:16.58 ID:k7NRPz5o
  【車輌ステータス】

              :r‐---‐r―---―r―---‐r―---―r―--―┐
    =fhュュ――zz  il    ;  ロ   ;  ロ  ;      ;     |
  [lj .|i'~i`    .i  |   il    ;     ;     ;      ;     il
  lコ ||__|__________|__|  :il    ;     ;     ;      ;     il
  t_/o .i,.----.、|  |  il    ;     ;     ;      ;     il
  /   ii>< ||j .|) | ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄`|| ̄ ̄ ̄`|
 _/___i`ニニニ´ |  .| . |ェェェェェェ||ェェェェェェ||ェェェェェェ||ェェェェェェェ||ェェェェェェェ|
 λ~。 ̄i―‐_-_-.!二| .!___!!!二ニ_ニ二!! | |/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; \| |_
 [λ___γ ´⌒`ヽ.ヽ三|三|三i「有澤[ |   〆´⌒゙ヽ 〆´⌒゙ヽ  | |
      :i (∴) i |三|三|三三ニ|ニ [   i (∴) i i (∴) .i
       ヽ、.____,ノ .             .ヽ、.____,ノ :ヽ、.____.ノ


 輸送トラック

 ありふれた輸送用の幌付トラック。
 大きな荷台による高い輸送力が特徴で、スカベンジの成果を持ち帰るのに向く。
 荷台には簡易であるが人間用の座席も完備。エンジンパワーもあるため、車両の牽引も無理なくこなせるだろう。

 ……ちなみによく見ると、ベースとなった車両は有澤重工製。水月という型式らしい。
 とはいえ流石に、無改造状態ではただの輸送トラックに、装甲車並みの防御力や、
 大口径機銃を積んだりはしていない……改造で追加することが出来ないとも言っていないが。


――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 輸送トラック  【分類】 大型車両  【製造企業】 有澤重工

 【所有者】 衛宮シャナ

  【特性】
  輸送能力:A ……背部に荷台を備え、多数の、また大型の荷物を問題なく輸送できる。
               人員や探索の成果物の運搬の他、複数の装甲スーツを遺跡へ持ち込める。
  牽引能力:B ……高いエンジンパワーにより、他の車両などを牽引する余力を持つ。
               ワイヤーなどで接続することで、大型車両の牽引を無理なくこなすことができる。

 【装備】
 ・手動銃座:車載用20mm.機関砲
   ……荷台に取り付けられた20mm.機関砲付きの銃座。
       このタイプは有人式であり、射手が使用することで高威力の20mm.機関砲弾をばらまく。
       後方から斜め前方までをカバーするが、車体真正面は死角となる。

       高い威力と連射性能から装甲目標に対しても有効だが、戦車や重装甲車クラスには力不足。
       使用するには【銃器】技能で突撃銃、または軽機関銃を使用できるか、もしくは【重火器】技能を持った射手が必要。
       (射手が後者の条件を満たすほど、射撃の精度は上がる)

 ・防具 その他
  軍用装甲 ……軽装後者級の、ある程度頑強な軍用装甲。
             最低限の防弾性能を有し、ライフル弾でも簡単には貫通できない。装甲化されていない部分に影響はない。
             また、車外からのEMPに耐性を得る。
  増加装甲 ……より頑強な装甲を追加、もしくは換装することで、純粋な車体の防御力を増す。
             純粋に防御力が増し、7.62mm.ライフル弾以下の銃撃を完全に遮断する。装甲化されていない部分に影響はない。
  幌       ……何の変哲もない覆い布。荷台部分を覆い視線を遮るが、防御性能はない。内部からは隙間から周囲を覗ける。
             また、射撃用に、人力でワイヤーを引くことでカーテンのように幌全体をめくり上げ、畳むことが可能。

 ・車載品
  ワイヤー10m    ……ロープよりも頑丈だが、遺跡に持ち込むにはやや重い。車載用・牽引用にどうぞ。
  高級座布団×8 ……座席に設置するふかふかの座布団。長時間の運転でもお尻に優しい。荷台含め四座席分。
5810 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2017/12/01(金) 23:39:27.24 ID:9/+KXinX
  【NPCステータス】

                          / ̄ ̄\
                        /  /    ,\
                         (●)     \
                        (人___)       |
                        |!ilili!|      入
                         `<!レ'´ニ ̄``''ーl.||
                    _,,..、-''"^丶、丶、 ̄三!L、
        __,,.. -ァ''" ̄`「´`ヽ丶、      ヽ.  i  ̄|ヾ!
  ⊂ニ" ̄     i |                /  |  | |′
     \   >ー-ゝ、__           /   |/||!
       `ー'´      _  ̄ ̄ ̄ ̄| ̄\ / ヾ 、 l三_| |
              /  _ヽ    _/__r「丁丁x!   rェ 工_
          .  / ヾ/_  ̄ ̄ | if !二エニ´  l  `7 ) )
          /./ へチ、_`ヾ、 _| 」 ||| |_x]  j  l/・/./
          `</ ` ̄`<Yナ''´ ト| rィT T x]  i’ i ̄厂!
                      |_∟フ 天_ └=ァュノ
                      下-‐"__ ̄`"''f_

  入即出やる夫 3級スカベンジャー

 フジノミヤで活動するソロのスカベンジャー
 戦闘能力や工作技能に特筆するほどのものはないが、経験豊富で技術は幅広い。
 気質は善良で、新人スカベンジャーの指導を買って出ることも多い。


 【装備・技能 一部のみ抜粋】
  5.56mm.突撃銃URカスタム ……5.56mm.突撃銃にアンダーマウントレールを追加したカスタム品。
                      フラッシュライト、ロングマガジン、高性能光学スコープ装備。
  5.7×28mm.軽機関銃    ……貫通力の高い5.7×27mm.高速弾を使用する軽機関銃。装甲目標に対してもある程度有効。
                      100発規模の装弾数と連射能力により、制圧射撃で特に効果を発揮する。
                      アクセサリにバイポット、フラッシュライト、ロングマガジンを装備。
  5.7×28mm.拳銃.         ……貫通力の高い5.7×27mm.弾を使用する拳銃。装甲目標に対してもある程度有効。
                      アクセサリにロングマガジン、サプレッサーを装備。
  単装グレネード投射器    ……専用のグレネード弾を発射できる装備。
                      アンダーマウントレールに装備可能で、上記5.56mm.突撃銃に装着中。
  工具用単分子ナイフ
  ハンドグレネード(破片・閃光・煙幕・EMP・チャフ 各2個)
  グレネード弾(破片 2発)
  携行爆薬(小)

  銃器    Lv:6……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術・知識。
               拳銃、短機関銃、突撃銃、軽機関銃を使用可能。
  重火器   Lv:4……重機関銃や機関砲など、生身の人間が単独では使用できない武器を使用できる。
               携行使用はできず、主に銃座の物を効率的に運用する。
  投擲    Lv:5……物を投げるうまさ。グレネードなどに使用する。
  機械操作 Lv:5……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的な技能は含まない。
  機械解体 Lv:5……停止した機械を解体し、パーツ取りする技能。
               起動しているものを解体したり、停止させることはできない。
  統合知識 Lv:7……遺構知識、機巧知識、生物知識の複合技能。
               遺跡や自立機械、突然変異を含む生物に関する知識を持ち、考察できる。
  爆発物取り扱い……爆薬や爆発系の武器を適切に扱うことのできる技術・知識。
                   携行爆薬や一部の爆発武器の効率的な使用が可能になる。
5814 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2017/12/01(金) 23:40:50.29 ID:9/+KXinX
  【NPCステータス】

           ,     ̄ ̄ ̄` ‐- ._
         /             ` 、
        /                    \
       /                    ハ
       / /        / ハ   、   ヽ  ',
      .l  |   i    / l l ハ |  ! ! !.ハ.  |
      .|  !   」__i_! l  !.!   } ハ | ,! .! .|  |  ,イ     ,ィ
      .|  |  ‐キハ-ハ.ト=ハ| ._」/.」z'ェzェF、 |  ! ハ|    ,イ/
      .|  l   .li{::V::i{:ヽ{ヽ´  .≠テ丐ミl i /  ! .ハl   ,イ /
      .| .f^l   l:::::::::::::::::::リ    ら::::リ 'l.//  l .ハil   .///     , イ
      .| ヘ .l   l_::::::::::::/   弋.ン /'イ  l ハ ll  ///    .,イ./ ,.ィ
      .|  `.l   l´`¨¨´   ,      /!  l〈ol | /,//    // ,ィ /
      .l   !    !     __ _    ./ l  l./ {,⊥}´'イ  ./,/ /,/
      .!   ∧   ト、        ,.イ、_l  /`/:::::/ {‐、/´,/ /,/
      /!   ! ハ   lヽ>  _ r<  `ヽ! /:::/:::::::':':::::/' ,r'_/,/
     .//   >l  ∧i|== i r_'1_    ! .{:::/:::<^ヽ、::::`´:/,ィチ'
    // ., r ´  .∨ ∧::::::!_ー」:::|ヾi /ニl |::::::__ノ,r^i}. ヽ;:::´ノ
   .// ./      ∨ .∧=,ヽ__,〈V〈  l .l:::::| {{_,ン .r'::::::/
   .// /      ヽ∨ ∧', 1   ヾl:l`ヽl,r┴...、`ヽ、/:::/
  // ./        ヾ、  l  l    /:::l,∠:::::::::::::::ヾ、__/
  // ./          ヽ l  l_/__./   `ヽ:::::::::::ヽ>
. // /           ヽl  |´ヽ/ /     `ヽ::::::::ヽ.}


  チンク・スカリエッティ 4級スカベンジャー

 フジノミヤで活動するソロスカベンジャー。
 新人の頃にやる夫の教えを受けた、いわゆる『やる夫教室』の生徒でもある。
 隠密行動とナイフの扱いを得意とする一方、正面戦闘はやや苦手。


 【装備・技能 一部のみ抜粋】
  単分子ナイフ『カネナガ』 ……畿内で製造される高級単分子ナイフ。戦闘・工作どちらにも活用可能。
                        対単分子コーティングは突破できないものの、他の単分子カッターと正面から斬り合える逸品。
  戦闘用単分子ナイフ ……近接戦闘用に、ある程度の強度を持った単分子ナイフ。二本所持。
                    戦闘用の中では低級品で、単分子カッターと切り結んだり、乱雑に扱うのは危険。
  投擲用単分子ナイフ ……低質な単分子ナイフの柄を加工し、投擲使用できるようにしたもの。五本所持。
                    金属装甲にも有効だが、刺さろうが外れようが確実に使い捨てになるのが難点。加工も面倒なので虎の子。
  コンバットナイフ    ……頑丈さが売りの手持ち式ナイフ。単分子カッターではない。戦闘・工作どちらにも使用可能。二本所持。
  投げナイフ30本   ……ポーチに入った投擲用の小さなナイフ30本セット。
                  柄が小さく、近接戦闘や工作には向かない。また、単分子カッターではない。
                  回収して破損がなければ再利用できる。破損・紛失したものは次のターンに補充済み。
  45口径短機関銃   ……威力の高い45口径拳銃弾を使用する短機関銃。
                  フラッシュライト、ロングマガジン、サプレッサーを装備。
  45口径拳銃.     ……威力の高い45口径拳銃弾を使用する拳銃。
                  アクセサリにサプレッサー、ロングマガジンを装備。
  ハンドグレネード(破片・閃光・煙幕・EMP・チャフ 各1個)
  暗視スコープ ……夜間や室内など、暗所での視界を確保するスコープ。突発的な光に対する防御機能有り。
               暗視以外の特別な機能は有していない。EMPで破壊される。

  格闘術  Lv:5……素手や小さな武器を使った接近戦能力。近接戦闘でのナイフの扱いもこれ。
  銃器    Lv:3……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術・知識。
              拳銃、短機関銃を使用可能。
  投擲    Lv:5……物を投げるうまさ。投げナイフ、グレネードなどに使用する。
  隠密    Lv:4……影に身をひそめ、姿を隠す技術。自身の気配を殺し、隠れることに秀でている。
  探索    Lv:4……能動的に何かを探し出す、総合的な技術や知識、観察眼など。
               単独では特筆するほどでなくとも、それらを組み合わせることで有用な技能となる。
  機械解体 Lv:3……停止した機械を解体し、パーツ取りする技能。
               起動しているものを解体したり、停止させることはできない。

  ナイフ使い ……個人的な資質として、ナイフの扱いに秀でている。
6080 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/02/01(木) 00:47:58.77 ID:BnV9Ukc0

  【警備ロボットステータス】

                                           _ -=ニ ̄〉
                                         、ヽ`  /{〉⌒>
                                       //〈〈/{ノ:::::/v
                                      //  `/`¨¨/
                                   ィi〔 / `≧=./:::::/≧=-^、
                              __/  /=〉/ /::::::〉r、〉〉〉\ノ
            /〉           _ -=ニ ̄    〕 〕= / /:::::::::/)  \ ̄
          _ //          ≪>''" ノ   〔 〕 /\/ /:::::::::/´  /  〉
          〈〈 乂           / >''"⌒〉   〔\/ /:::::::::/乂 〉 /  /
           }}/         〈\ /〈i:i:i:/\>''" \}⌒¨¨\/ //// ノ___/
           }}{          ゝ乂/ ̄/i:i:i:i:i:i:i:i:〉`Y 〔 ] }=  ̄ヽ___
           }}{             〈=/ //ヽi:i:i:i:/i:i:i:{ .〔 ] }/⌒乂}   〉
           vA   _ -==- _     ⌒〉 / /i:i:i:i/i: / 〔 ]\〉 /\{  /
           vA // /i:i〉 / 〉 r== /\./i:i:i:i:〔⌒   / /¨¨¨¨¨  ̄
             〈//〉  ̄ //__/::::::::/  /.\i:i:i:i:\ /⌒¨´ /-_-/〉
           }/ 《_/ 〈/〈  《 :/ /   .\i:i:i:/::::::::::::/〉-_//
           }==//  \\::`乂_ /⌒≧s。 》/::::::〔::// ̄ /
         _r ミ《 /  / \\i:i:/\〉 〉≧s。 〕 >''"⌒¨`ー‐‐彡 \__
        〈〈/ ⌒/:::/\ /}i:i:i:i:i:\ 〈/::/ //}h、  \      乂i:i:i:i:i:リ   〕
        / 〉/⌒{i:i:i:i〉 ⌒乂____/ / { }i:i:i:}> 〉      __/  /
     _ / /__ 八i:i:i:/〉       〈 /《 ̄ ̄ヽ/__/)}h、     ̄ ̄ ̄ ̄  ⌒〉
     〈〈 /  \\〉 \/       }}\/^Y / \/:::\r= ミ      ∨//\ 〈⌒Y
   __》}h、   》 ̄ ̄        リ  {⌒}〈ヽ:::∧:::\\:::::\     ∨///)) 〉ノ_
   〔_L__」⌒ /           〔〔  〔⌒} ∨::::::}\:::\:Y:::::::〉     \//i:i:i:〕 ≧s。__


 試作ライガー型警備ロボット ライガーゼロ

 T.トミー社製試作警備ユニット モデル:ライガー シリアルナンバー「0」

 新開発の技術試作機ということで大変貴重な機体であるが、
 反面、実用には遺跡などで配備されている警備ロボットより不便な面も多々。
 最たるものは、外部スピーカーを持っていないということだろうか……


――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 虎鉄  【モデル】 試製ライガー型  【製造企業】 T.トミー

 【マスター】 衛宮シャナ

 【能力】(警備ロボット基準)
  頑強性:C+  破砕力:B  精密性:C+  俊敏性:A  応用性:D+

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

  【特性】
  自動成長型AI.  ……環境に応じて学習し、自我を発展させる高機能AI。
  獣型警備ロボット ……T.トミー社特有の四足獣型警備ロボット。修理には装甲や機械部品を使用。
                 人型のロボットに比べて汎用性は劣るが、その分用途特化に仕上げやすい。
                 極度の損傷(四肢欠損等)であっても、『アナグラ』で十分な修理が可能。
  CAS.         ……チェンジング アーマー システムの略。
                 機体各所に多くのハードポイントを有し、まとめて換装することで機体性能を大きく変更できる。
  ゼロアーマー   ……ライガーゼロの基本アーマー。柔軟な動きと高い格闘能力が特徴。ハードポイント1枠を有する。
                 半面、固定武装や射撃用ハードポイントが少ないため、武装は貧弱。
                 ブースターによる極短距離の直線飛行(というか大ジャンプ)が可能。
  無口.          ……寡黙で口数少ない性格設定……なのではなく、スピーカーと音声データが搭載されていない。
                 こちらの言うことは理解できているようだが、このままではコミュニケーションを取るのは難しそうだ……


 【装備】
 ・武装
  熱振動徹甲クロー    ……四足獣型警備ロボット用の対装甲近接兵器。クローだけど牙とかも含む。
                      発熱と微細な振動により攻撃力を向上させ、装甲を削ぎ切る。対単分子コーティングを貫く。
  12.7mm.チェーンガン  ……【ハードポイント:1】 12.7mm.機関銃弾を使用するチェーンガン。
                   弾詰まりに強く、また自動装填装置の装備により全弾撃ち尽くしても自力でリロード可能。
                   通常カートリッジ装填、同予備2.装弾数:50。自動装填装置装備。
 ・防具
  ゼロアーマー ……装甲用ハードポイントに装備されたアーマーパーツ。こちらは防具としての解説。
               機動性が売りの四足獣型としては標準的な防御性能で、45口径拳銃弾までを完全にストップする。
  耐EMP防御  ……自動自閉機能があるのか、対EMPコーティングが施されているのか、電子回路の強度が強いのか……
               理由は様々だが、この機体はEMPによって電子回路を焼き切られることはない。


  【ルーチン】
 ・固有ルーチン(着脱不可、アップグレードは可)
  格闘戦闘:A ……爪や牙を使った格闘戦能力。補正値:30
  射撃戦闘:C ……口径や反動の小さな(銃器相当の)固定火器による射撃戦能力。補正値:10
  砲撃戦闘:C ……大口径・大反動(重火器相当の)固定火器による砲撃戦能力。補正値:10
  獣性:A     ……より獣らしい動作やしぐさ。本来は四足機動のための補助ルーチン。
               Aランクはさながら野生の獣のような癖やしぐさを示すことがある……ペットみたいで見てるとなごむ。
  汎用警備:B ……施設・物資・要人など、多様な警護任務に対応したルーチン。索敵能力を兼ねる。
               このルーチンひとつでほとんどの状況に対応できるが、同ランクの特化ルーチンより専門分野では劣る。

 ・後付けルーチン:追加不可
5817 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2017/12/01(金) 23:45:36.75 ID:9/+KXinX
 【好感度一覧】

   クーデリア.   ……A     (近いうちに、電と三人で仕事に行きたいわね)
   やる夫.    ……B     (相変わらず慎重派だおね、いいことだ)
   ヴィルヘルム ……B     (次は本気を見せてくれよ)
   チンク.      ……C     (お人好しめ……勉強会、楽しみだ)
   シン       ……D     (相変わらず落ち着いたやつだ)


   シノン      ……D     (機会があれば、またご一緒しましょ)
   アリス       ……B-   (本当にいい目をしていますね、衛宮さんは)
   聖十郎     . ……C     (良い人脈に恵まれてるね、よしよし)
   スカサハ.    ……C     (存外甘い子だが……嫌いではないよ)
   リッカ.       ……B-   (これはうちも、気合い入れないとかな?)
   リリィ       ……C-   (いつも余裕綽々だなぁ……)
   ダリアン    ……D+   ( 期待しているのですよ、クロスケ)
   愛歌..     ……D     (どっちのお店も、また来てねー)
   ピアニィ      ……D-   (……あ、先輩馴染みの人なのか(察し)
   クルーゼ   ……E+   (さて、お手並み拝見といこうか)
   マティア     ……E+   (信頼できる屍肉喰らい……ならいいのですが)

5789 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2017/12/01(金) 23:14:54.48 ID:9/+KXinX
《仕事一覧》
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【遺跡情報】

 【名称】 旧自衛軍演習所跡【ソウカエン】 格納C区画 三級指定

 【探索条件】 等級の他に規定なし

 【解説】
  旧文明時代の皇国に存在した自衛軍の大規模演習所跡……の一角。
  この区画は軍需品の発掘率が高く、獣型警備ロボットが未だに徘徊している。
  理不尽に高性能な機体はいないが、ある程度の戦闘は覚悟しておくべきだろう。

  なお、ソウカエンは他区画で既に発掘された破損データから決定された名称で、
  現役時代には別の名称が存在したと思われる。

 【備考】
  遺跡内部への車両の乗り入れ可能

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【遺跡情報】

 【名称】 旧自衛軍演習所跡【ソウカエン】 格納F区画 四級指定

 【探索条件】 等級の他に規定なし

 【解説】
  旧文明時代の皇国に存在した自衛軍の大規模演習所跡……の一角。
  この区画はある程度発掘が進んでおり、ごく最近四級に位落ちした。
  驚異の排除も進んでいる分発掘品の期待度は落ちるが、
  それでも探せばまだ何かあるかもしれない……

 【備考】
  遺跡内部への車両の乗り入れ可能

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【遺跡情報】

 【名称】 フジノミヤ学校遺跡 四級指定

 【探索条件】 等級の他に規定なし

 【解説】
  旧文明における学校であったろうと推測される遺跡。
  警備ロボット、タレットなどの脅威はさほど残っていないが、
  遺跡が広く、何階層もある為探索には時間がかかることだろう。

  噂レベルだが、どうやら本校舎以外に、風変わりな建造物が敷地内にあるらしい。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【遺跡情報】

 【名称】 ヤシロ遺跡(浅) 三級指定

 【探索条件】 等級の他に規定なし

 【解説】
  霊峰フジを祀る、寺社関係の遺跡。
  遺跡の造りはさほど複雑ではないが、
  警備ロボットやセキュリティが多数生きており、激しい戦闘が予想される。

  ヤシロは漢字で書けば『社』。入り口の柱には他に、『浅』の文字が見て取れた。
  ……ということは、やはり深い何かもあったりするのだろうか?

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【依頼情報】

 【名称】 チナガレ川流域の定期掃除

 【依頼人】 フジノミヤ行政および駐留軍

 【受諾条件】 戦闘能力について自信のある者

 【報酬】 出来高制

 【解説】
  フジノミヤの近辺に存在するフジ川支流。
  そのうち一つの定期掃除……つまりはミュータントの駆除を行う。
  軍や警邏隊からも人員は出すが、さすがに場所も広いのでな……有志の協力者を募集する。
  基本的に索敵と対ミュータント戦闘を任せる、気を抜かんようにな。

  ……武芸者連中のために言っておくが、くれぐれも遠距離攻撃の用意を忘れるなよ。
  洗剤と嫌忌剤は、タダでも無限でもないのだ。

 【備考】
  他チームとの共働有り
  状況により、乗車状態での依頼遂行可能

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【依頼情報】

 【名称】 地下施設のミュータント駆除

 【依頼人】 シズオカ地方生態研究所

 【受諾条件】
  四級以上のスカベンジャー、もしくはマーセナリーで、戦闘に自信のある者。

 【報酬】 成功報酬:チームで300円
              群れの規模に応じて危険手当、学術的発見で特別報酬等増額有り

 【解説】
  うちの研究所が使っている研究施設の一つで、実験用ミュータントが予想以上に大繁殖してしまってね……
  まあそれについては繁殖に関する事例としてデータが取れたからいいんだが、数が多すぎて施設が使えなくなってしまったんだ。
  そこで君たちには、その施設で増えたミュータントの間引き……つまりは駆除をお願いしたい。
  施設は頑丈だから、多少派手にやっても大丈夫なはずだ。その分、全て殲滅するようにお願いするよ。

  実験初期では、下記のミュータントが飼育していた。
  ・大ネズミ:外の一般的な個体より大型のもの多し。繁殖力が高く、数が多いことが懸念される。一匹一匹はまあ弱いはずだ。
  ・大ナメクジ:ネズミより足は遅いが、壁や床も這って移動する大型のナメクジだ。ネズミ同様、繁殖力が高く、数が多いことが懸念される。
  ・野犬:何の変哲もない、犬のミュータントだ。他の二種より力は強く、すばしっこいが……数の暴力で、とっくに全滅してるかもな。

  追記:異なる種類のミュータント同士は、互いを外敵兼餌として認識するため、敵対している可能性大。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 【依頼情報】

 【名称】 野盗の夜襲--下準備

 【依頼人】 独立傭兵機構

 【受諾条件】 戦闘に自信があり、隠密行動もできる者。

 【報酬】 一人頭100円+チームに獲得物資から半額分

 【解説】
  諸君、稼いでいるかな? 仕事の時間だ。
  この度、このシズオカ地方でやんちゃをしている野盗どものアジトの一つが判明したから、
 奴らお得意の夜襲で逆に仕留めてやろうじゃないか。
  ついては真正面から連中を叩きのめす戦闘チームと、その下準備を行う隠密チームを募集する。
  これは隠密チーム分の募集だ。

  受けるつもりなら五人未満の少人数で、奴らのアジトに侵入。
  とある貴重品の奪還と、敵車両への仕込みを頼むことになる。
  人数は少なくリスクは高いが、その分物資半額分と人数費で言えば報酬は融通しておいた。
  無謀とはき違えていない、真なる勇者の立候補を待っている。

 【備考】
  シンは同行時、基本的に装甲スーツを使用しません。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
6793 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/13(火) 21:14:40.60 ID:2icDCwkT
           //    l   l       ハ   ト、   、   、 、 ヽ
           , イ /    l   !    , ,'  ヘ   ! ヘ   !   i  l  ',
      -= " -ー/ ,' !  !i   l  , ,イ l.   ,ヘ .l  ヘ   ト.  l  l
.           ,'  i  !  l l  i! ,イ≠- l  / ヘ}.zrェヘ__ !   l  .!  i    先生、改めてみると荷台とか後ろに引いてるものが……
             i  l  l ≧i斗匕"l i レ'  /   ヽ   ヘ i`≧Fl  l  !
           l  i! ト. l ハ_ヽ!__!/ __ /          ',}  Ⅵ  l  l                       人によって、稀によくあることだお > やる夫
              l.  !i l ヘ l::::::::::::::::::::::::ヾ     ィテ丐示ミァ、i!   ト、 |
.             l  l ', i ヘ}:::::::::::::::::::::::::リ       い:乞:少 / l   | リ l  え、それで済ますんですか!?
              |   ! ',} {:::::::::::::::::::::::::/       ` ─´  l   l/ .l
            |  l   iヾ;:::::::::::::;/   ,         .i!   !  l                      まあ主人公補正付きの運勢Bだし > やる夫
                |   |   ト、  ̄ ̄             U ,イ    !  .l
                |  |   l" ゞ               / i   ト、   !
               | , '|   |〃  `ト:.   r  ̄ ヽ  , イ  l l    i ヽ l
              ,イ .!   l''    l ヽ`::::.... __ ...:::´:::/  l,'    ,'  } !
            ,'   l   l    !  `ト、:::::::::::::::/   /    ,'   i i!
           {.    l   |     l     , ベ、 , イ    ,   ,    i ハ
            ハ    !    !    !  /i: : :`´: ヾ.  ,'   ,イ   リ  ハ
            ヘ   |    !    レ'   ',: : : : ,' ヽ ,   ,' i!   ,'    ヘ
              l. ヘ   !   l          〉: : 〈   Y   ,  i!  ,' i! iト. ヘ
            l   ヘ |   i!          i : : : ',   i      i} , '  ,'i l ヾ ヘ
              i   i ヘ!   !i.         l: : : : :i   !  i   i!'  , l !  ヾヘ
            ',  i! ,'l   | l.         l: : : : : l  | i! l  ハ  /  ! l    ヾ 、
           ', λ { l   i l        l: : : : : :l   iハト、i   7、'  ,!/    ``
┏────────────┓
│ 取得物
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 9mm.特殊消音拳銃      ×1 >>6286
| 12.7mm.重機関銃       ×2
| ノートPC?            ×1
| 銃器改造キット          ×1
| 銃器改造パーツ(箱入り)  ×5
| 銃器整備キット(箱入り)    ×2
| 車両整備用工具         ×3
| 組み立て式ガンラック      ×1
| 弾薬入りコンテナ         ×2
| 銃器消耗部品入りコンテナ ×1
| 金具セット              ×2
| 軍用装甲板             ×2
| 車両用配線10m        ×1
| 軍用高強度ケーブル       ×1
| 電子制御ユニット         ×1
| スピードメーター       ×1
| 四人用携帯テント         ×3
| 香り付きテント(一人用)   ×3
| 香り付きテント(二人用)   ×1
| 軍用軽量背嚢           ×4
| 保存用コンテナ(空)     ×6+?
| 有澤印の入浴剤         ×10
| 車載携行バスセット      ×3
| 旧文明のエロ本(雑誌)     ×1
| 鉄塊               ×2
| 軍用バイク             ×1
| タチコマ(中破)           ×1
┗───────────────────────────────────────┛
6794 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/13(火) 21:17:14.06 ID:2icDCwkT
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
6795 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/13(火) 21:17:24.97 ID:2icDCwkT
                               /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            /  | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          /    | |          |||||||  |||||||
                          |    | |
                , ――――――┴――――――――――――――――――
              / .|
             /  .|     llllllllll          llllllllll
           /    .|    ______   ________           はい、次の方ー
          /        |   |:::::::::::::::::... .. .i|   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц  γ |~ヽ
        /    /|  |   |:::::::::... ... . ' ..|   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |  |  |
       /    /:::: |  |   |::::... .. . ''    |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||    |  |  |
     /    /...........|  |   |__..,        |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |_|_|
    /     , 1.|..,;;;, .,;;;,|  |   |;;.i|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||
  /    /:::| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; | ;;;;;;;;;||
  |.  ,,;   |......i| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц  γ |~ヽ
  |  /|  .| . ...| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |  |  |  ヾ;ゞ
ヽミゞ;;  |  .| . .| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||    |  |  ヾゞ:;ヾ
ミ ゞ;;ミゞ;;.. ;. |  ..| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |_|_| ヾ;/ゞ
ゞソミゝミゞ;;ヾ;:;;: . | | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||        ;ヾ ゞ;
ヾ;:;;:ヽミゞ;;ソゝミゞ;;. | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||      ヾ;;;ゞ ;;ゞ
ヾ;:;ミヽミゞ;;ヾ;:;   | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц   ヾ;;; ;;ゞゞ:;ヾ
;ゞゝヽミ;ソミゝミゞ;;,| | | ̄ ̄.|  |   |~''|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||     ヾゞ:;ヾ ::ソゞ
ミゞ;;;:;ソソミヾ;:;;:   | | ̄ ̄.|  |   |~''|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| ゞ:;ヾ  ゞゞ:;ゞ:;ヾソ
iソ ヾ;: ;;:ヽ_;:ゞ   | |⌒l⌒|  |   | . |      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||   ゞ:;ヾ;ヾ ゞゞ:;:ゞ;;
 ;i;:ヽ_;:ゞミゞ |    | |i.__|___|  |   |__,|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;; ヾヽ::ヾソ;;;: ;ヾ ゞゞ;.;:ヾ
;ゞil|;;;;;ヾヾヾゞ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ::ヾソ;;;:;ヾ ゞゞ:;:: ;;:ヾゞ ゞ;
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……夕刻。
| シャイな夕日が山に半分顔を隠して、徐々にあたりが暗くなり出すフジノミヤの街。
| ここがお馴染み、下層区にあるスカベンジャー組合事務所。
┗───────────────────────────────────────┛
6796 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/13(火) 21:21:30.27 ID:2icDCwkT
/   {                                  |    |
.    l                                       |    |
    l                                   |    |                            i7ヌ-‐' ⌒乂_
    ,'                                      l.    l                           /〉′        ヘ
  l { , -‐  ‐-                        , -─ ''''' <   |   l       >‐ -- ‐‐ 、            /            ヽ
  /        \                 i´ _       \ }   ',      /        ヽ         l             ム  おーい、もっと前詰めてくれー
 /             _ }                ∨ {  _       .!l.    |     ヽ         ∨      .r{             } }
 }          /Yノ-}'                     } ゝ'iヘ∨     l|     !      ト_r.、       {      乂、            厶′  無茶言うなし。
 {       l {   {                ノ   К'       l|     !      } 9}         ,'      / ` ヘ      /}
_人        jゝ┘ /    γ´  ̄ `ヽ     ∧   `乂.   / l _  | ̄ ヽ { └{      /     .,     / ∧,r‐--ィノ/   ぐぬう、今回出費痛いなぁ、赤字かぁ……
  ∧___ ノ   /       /        ∨ /   l   ノ   ー-イ/   \!    l ∧ l ヽ     /'     ,′ _/___j.    └r─
 /     ̄ ー-‐}     /          ∨ /   ゝ-r '´  ̄ ̄∨⌒ヽ  ∨‐-/!  ∨  `ー-イ     ,' /  ∥ ∧     |        あーやわっけぇ
. ∧_, --- - 、  /      /         ∨   , -┴─ ' ⌒ ̄⌒ヽ     }ニr ┬''' ト ,,,,,,,,, -ヘ ___ !    l{  ∧      |
          ` ー 、.   | |      i     } /                }  / /^Y              卜ト}    l{    ` ー─ '          ッッッッッ!!!!????
            \  ヽL|       川ノ'´/             i     /  }∨               卜j `ー、 /
.              /⌒    __`7ー─ i´__ / \   ∨         |    / _∧{       l   l    卜j    ∨        |           早く帰りたい……
  i |       /   ∧/ 、` ー─ ´ィ/   \ ∨         |   /  ハ/     ,  ∧    ∨!   /       ハ
  | |       /{     ∧     ̄ ̄   /      i }        |   / / Y     /    ∧    (   ト、      / ∧   おっ、あっちの列少し人少なk
  | l        |      ∧         /__     / / '′           / /   ト    /      ∧    /  .|∧/    /   ∧
  | ヽ        l       ∧      / \   / /           / /    .|    /          /|    l{       /      |  やめとけ
      ∨       l     __r       /     ヽr-┘     /     | ヽ   |           \}!   .| }               ∨
              ∨「 ̄  '/,     /     / j      ̄        |  \ `ー, 、           /|   .|/    _      _  えっ
         / └ハ   '/,   ∧     ヽ乂         ,.ヘ_/     ヽ、r-、二ニ=ニ.,, -‐- イ. |    l        ̄  ̄
         /   |∧   '/      \    ∧rく[]二ニ[]ニニ[]ニ[{__ゝ..,_   `  }──┴'──┴ |   j|      ´  ̄ `    あそこの受付は、やめとけ。
ヽ,ィー┬L_,..../__,...__ノ] }   ∨       >、   ゙ }  rー─┐ l r‐¨′ | >、  r'゙__  |  ___∨  ∥
 }┴─i──┴─‐iヘ.] |    '/      `゙r、 iノ    ̄ ̄   ', ¨'/ |   |,..ィ    | ||     |.',. ∥              お、おう。
/_   !       } V从     '/         廴/           l   '/ !   j!人   / | 乂  ノ i. ∥
¨¨¨l} l l「 ̄ ̄l}    Y}ト∧    '/___, ィi |            |   |  !  .j!  `¨´   |   `¨´   |∥|     __
  ∥ i l|   l|     | |′∧    ',─── ' ¨|.|            }   l 大  j!         l.       | | ` ー '´    `T ー─ ' ´
/'  {  \_/     | |  ,∧   i.       l.|        /   .| l  l j{       /!       | |          l
   ∧         l |    ∧   l       | !    -── ノ--    |.l   | j!         l! |        | |/!           /
 ヽ _ヽ /      | |    }  ∨     l  !    /⌒l',.     ||  l j!      l! 」        | lj |        |
    /゙!         | |     {八_ ∨    .| ]       ハ',.    |!  lj!      l! |       | |  ̄ ‐----;. ┴ 、__ -
     {.         | |    ヽ├Y }    .| }         | | ',     |.  j!      l! 」      | |       |   |
      |.        | |      └ヘノ     .| |         | | ',    |   j!      l!  |.        | |       |   |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| その事務所の中は、夕刻という時間もあって、仕事帰りの屍肉喰らい達でごった返している。
| それなり程度に武装した人間や、運動・作業用の動きやすい服を着た人間たちが、
| その衣服に汚れを付けてひしめき合っている……そんな一角。
┗───────────────────────────────────────┛
6797 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/13(火) 21:25:43.21 ID:2icDCwkT
                  , =----ミ
                 { / ̄ > Y⌒ヽ___
               /  .`ー=====彡' ̄ 'ミ、ヽ--、ヽ
                    //   ,          \} .}
.              /  / .// / ./   ,        .∨
             /  /. /   / ./   /   i
.            /  / ./  _/_./   /i!   i!   i i!
             :   {i /i__./i!/「ミヽ i|   i |  i .从i:  それでお次は……あら、衛宮さん達でしたか。
          i!  Y⌒Ⅵ ̄ィzzzx--' 乂___从‐= .//乂
          |  { iゝ i}  `Yir'斧ヽ     .xzzミイ//i                            どうも、帰還の報告です > シャナ
          |  ∨     双ツ     イr'斧ア//iノ
          |   \_             `=′/i     はいはい、ソウカエンのF区画でしたね。
          |      \       '       .|
          :         |\   `  '   .イ i |     どうです、何か出物でもありましたか?
           i       /Yi          イ i  |
           /    / .\    T手   :    |                                   ええ、まあ…… > シャナ
.          /    i/i:i:i:\   ̄ ̄八  |i:i:ミ=、  |
       / , -'"i:i:i:i:i:i:i:i:i: \  /乂\}i:i:i:i:i:i:}ミ、ヽ
       /  /i:i:i:i:ヽ.i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\{/Ⅵ\冫i:i:i:i:乂i Ⅵ\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| テンポよく消化されていく長蛇の列の果てに、シャナは馴染みの受付嬢、
| 見た目は幼い少女のアリスの元までたどり着く。
| 一応、初めての軍事遺跡で、昨日などアリスから忠告まで受けての探索だったのだが……
| にこやかに笑みを浮かべた彼女の様子に、常と違うところは何もない。
┗───────────────────────────────────────┛
6798 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/13(火) 21:31:01.32 ID:2icDCwkT
         /::::::::::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ::::::::::: \
      /:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::∨ ̄ __,.ヽ\
        '/}_:::::::::/::::::::::::::::::: |::::::::::::::::|:::::::::::::::∨ ̄__|..:::ヽ::::::::ヽ:::.
      {  ,_ ̄/ ̄  _:::::::|::::::::::::::::|__ ̄_},.ィ::: |:::::::::',:::::::,::::.                 では、何があったのかを…… > アリス
       |:::::::::::::'::::/:::::::::/  ̄| ̄_ ̄|_l:::::::::: |::|!:::::|:::::::::::|}:::::::|,:::}
       |::::::::::::|::/!:::::::: |::::::/}:::::::/;:::: |:::::i::::::::::::}::|!:::::}ヽ:::::::|!:::::::|マ:| ……タチコマです。
       |::::::::::::i/::|::::::::::|:::://:::ト、/:::/|:::/::::::::::/イ}:::/_ マ:::::i:|::::::; リ
       |::::::i::::::::: |::::::::::Ⅳ/:::/ }:\_,}/ |:::::::/ }/ィチヽ〉|:::/::|::::/                             ……タチコマ > アリス
       }::::::|:::::,.ィ|::::::::: |/ィチ笊ミ、 /  ;::::/ ´ヒ刈  /:イ::/}:/
      ,::::::::|:::::{ (,!::::::::::圦 比J刈    /::/   込'   ':::::/ /     はい、あの多脚戦車の。
     /::::::::|:::::乂|:::::::::::|  込)_ソ   / '         }::/|
     ,:::::::::: | ::::::: |:::::::::::|              、      八::!      稼働状態で襲撃してきたので、撃破しましたが。
    /:::::::::: |::::::::: { :::::::::|\              イヽ:::|
    , :::::::::::: |:::::::_八::::::: | } >       ´   イ::::::|//∧                               それはそれは > アリス
   ,::::::::::::イ´ ̄///}::::::{ |    `    _...イ: .:|:::::::|////:.
.  {:::::::::::{////////|::::::|: \        /   j: : |:::::::| ////!
   |::::::::://///////|::::::{\: :\     _,..ィ/: : :|::::::リ'////;
   |:::::://////////|::::::|//\: :.\イ  ̄ ∨: : : :!::::/{/////
   |::::::{//////////!:::::|////ヽ: : \   }: : : : :|::/ !///{
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあともあれ、遺跡で気になることはなかったかと問われたのだから、
| スカベンジャーとして義務を果たすべく、タチコマと交戦した件について報告を入れる。
| それを耳にして、アリスは平静な声ながらかすかに眉を動かして驚愕を示した。
┗───────────────────────────────────────┛
6799 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/13(火) 21:37:30.52 ID:2icDCwkT
           > …ー こ7ー…< .    ' ,
            / / ´ ̄   ̄ '  ,.  \   ' ,
.         /, <               >   \  ' ,
        /¨´                  >   }     四級遺跡にタチコマですか、それはそれは。
.       / /                 >'´ !
      7  ハ       |    i        } !      失礼ながら、状態は?
      7  ハ  | !.   |! i. | !  i    i   !. i ',
      7 i,.!-|‐.i、 i ',   !i,.!‐-| 、!   .!   !イ ',  i                 AIは、戦闘に限っては特別劣化は感じませんでした。
     |_{ ! 廴! | ',  i|__|  i !.  }   } i  |   ! .!            武装は榴弾砲・液状ワイヤーは使用してこず、7.62mm.だけ > シャナ
        | `,ィf斧ミ  ',_} ィf斧笊ミ、j_,イ !. !  i .! |
        | {{ .{:i;;!}      {::i;;!:::! }}- !  ,′,'   .!  !  なるほど、それならまあ、
        | i.| 弋ソ      ゝ-゚_,   i !/ ,'} }   i
      ノ i.|  ` ′           ,' ,'!i.///  .!  ,′ 他の四級でも対処できないことも……
    ‐=ニ-´}ト            , ' ´ リ≦´      /
.        リ込   ー  -‐    ム!:::::::....   ,'  /                              あと、光学迷彩を使用してきました > シャナ
         ', >        イ  {:::::::::... ,'   {
.            ',   ≧┬≦      .i、::::::.... ,'.  i      ……はい。
          ',   ..:::.!__ -‐…‐´{__:...   !
           } >´ 八           ,<ヽ-、. ',
          /ーV /こ7ヽ    _ <ニニニニニヽ ',
         /ニニニ,/ { } \y´ニニニニニニ,/ニニニ、',
        /ニヽニニ,/  .| |   }ニニニニニニ,/ニニニニニニ ', 、
         /ニニ,}ニニ`ー‐ニー…ニニニニニニ/ニニニニニニニ} ヽ≧=-'
.        /ニニ=,'ニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニ!  \
      /ニニ=,'ニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニニ〉   ≧=‐
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 四級に位落ちした遺跡に、自律思考の多脚戦車がいたことはさすがに想定外だったか、
| 笑顔をひっこめたアリスが具体的な報告をと要請してくる。
| どうせ隠したところで益があるわけでなし、タチコマの動きや武装、兵装について、
| 交戦していて感じたことを正直に告げれば……アリスがの表情は真顔に変わった。
┗───────────────────────────────────────┛
6800 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/13(火) 21:41:30.71 ID:a1IkPYG5
四級以上の格なのかタチコマ
6801 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/13(火) 21:44:04.78 ID:2icDCwkT
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}                  まあ、衛宮さんの引き運と戦力はさておいて…… > アリス
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム  ……どういう意味です?
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|                         いえ、お気になさらずに。それより武装と、
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/               何より迷彩の生きたタチコマが、四級遺跡に、ですか…… > アリス
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::;'   想定外ですか。
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| .∨
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.                                             ええ、流石に > アリス
|::::::::::::::|                     人:::::i
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 眉間にしわを作って、何やら妙な認識と共にアリスが言葉を吐き出す。
| どうやら、光学迷彩持ちの機体が四級レベルの遺跡に出てきたことが問題のようだ。
| ……まあ通常、四級スカベンジャーといえばせいぜいがライフル弾で武装した程度の、
| ハイテクとは程遠い武装集団だ。
| 光学迷彩を使用する敵など、撃破はおろか気付くことすらできないだろう。普通は。
┗───────────────────────────────────────┛
6802 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/13(火) 21:49:11.25 ID:rF3KEZmN
                    _
                 イ _  `ヽ 、
                / イ¨ゝ,>ニ‐-ハ
               / /   ハ/ |\>ハ   位落ち前の調査が少々足りませんでしたか。
              ハ ハ ,' ,'       i.ハ
             /  トィ=z,' i ハ .  |  }  衛宮さんがタチコマは排除したということですが、
             i i { 它iゝハ<ィ==z  l /
             | ハゝ     佗}イゝ .イ     しばらくは三級に遺跡等級を上げて様子を見ましょう。
             |  ハ 、_,    イ  {
            _j  / ゝ-  =≦    |                                           そうですか > シャナ
          ///ハ≦   ハ  \  ハ レ
         //////ハ ///ハ  /≧=‐-_    ええ、遺跡の等級詐欺は極力避けたいですから。
         ///////////// ハ///////ハ
         ∨///////////////////////.}
         ゝニ_///////////////////く
          /   >/////////////ヘ_>
         r /  /≧=―------、_|  |
        { .ハ /              |  |_
        し  人_______.|  l }
        /   ////////////////ハ  V
          /  //////////////////ハ
       /  //////////////////// ハ  \
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そういうわけで、普通の四級ならなすすべもなく全滅しかねない存在がいたということで、
| 一時的に【ソウカエン格納F区画】についてはまた、三級遺跡に逆戻りらしい。
| まあ、普通の四級に攻略できない四級遺跡というのは問題になるのだし、そういう処理になるか。
| 実際、その普通の四級であるところのチンクは、タチコマ戦でできることもなかったのだし……
| どこぞの誰かは、個人所有の警備ロボットと二人だけで排除してしまったが。
┗───────────────────────────────────────┛
6803 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/13(火) 21:52:03.87 ID:a1IkPYG5
アリスさん残業かな…
6804 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/13(火) 21:57:50.96 ID:8NJxvoA+
                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ                           ……ところで衛宮さん > アリス
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧  なんですか?
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.             今日はやる夫さんやスカリエッティさんと、
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|                ご一緒すると聞いていましたが…… > アリス
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧      __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|   ああ、特に怪我はありませんよ、
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込            /):.:.l.:.:∨ ヽ(   あの二人には今……
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれまあ、今回の探索について特筆事項として報告することはこのくらいだろう。
| F区画は三級に位上げされるということだが……まあまたすぐ行きたかった場合でも、
| やる夫かヴィルヘルムに同行を頼めば問題はあるまい。
| そう思っていると、アリスから話題転換にやる夫とチンクがここにいないが、
| どうかしたのかと問いを投げられた。彼らが今、どうしてるのかといえば……
┗───────────────────────────────────────┛
6805 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/13(火) 22:03:56.74 ID:8NJxvoA+
     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :
''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :
     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :

                       (              ._, 、 __
                        )   ノノ..r ュ .‐'´∴ ̄   `丶、
                       ((   ,,,;)  | |´_  -__―_‐ ニニ ‐-、ヽ
                        )  ノ   .l__」´ ̄ー一'  oO)}  `ヽ. _                 ―― 駐車場で、タチコマ含めた荷物番と車番を頼んでます。
                       ( _ ⌒)  |. |''            __ヽ_!
                         (  (.-- 、」..⊥.. __ ∴  ,. -- 、   {  r;ヽ                   ―― なるほど、大戦果ですからね。
                   . - j_..) ノ   .ヽ ー`   ̄ ヽ    ヽ  ヽ   ハ
                   /´/ { .)ノ    ./ r‐、    \    }  `ー'´l. l
                 { /rタ `ー--‐''´   ` ´      `ヽ /   ___!. l                      おお、あのトラック、タチコマ牽引してるぞ > モブスカ
                 Y_          _____⊂ニ⊃__  | /    `ヽ
        ,. ―- .._    / == __=__ ̄‐ ̄――   ニニ_  ―_-_>'     , -、ヽ                   ほおん、結構状態良いな、誰が仕留めた? > モブスカ
      _∠      `ヽ、 `ヽ_/´ ヽヽ`ヽヽ 、、  /xくr==、 、-,rく       i    ヘ
  ____rく__ヘヽ_―、¨ ̄ ヽ ̄`く {.== }.}=;= }リ { { /fヽ>r=i´Y  }     |     ',ヽ               荷台のとこに座ってんの、やる夫さんじゃね? > モブスカ
  ‘ー'ュf)こ丘}.} }    }   ヽー-__'ノ__ノノノ'――‐{.ヽ.j {  ノ }ヽ_|     |       i|. ',
    ヽヘ</ニ´_ノ    /   /フ` ̄_ニヽ´      ヽ`___´_.∠ヾt:{     |       ll. i              なるほど、先生なら三級上がったし納得だな! > モブスカ
    / `ー'  ヽ `¨^` ー-,t‐ '-ァ‐'´ー`ーr‐―t――‐‐''"--‐'´   ̄´ヽ    |       l!  l
   /      ` ーァ―‐ '|  l      !    `ー―-- ニニ二二´ァヘ    |       l  |       やる夫がやったんじゃないんだけども…… > やる夫
   /       /     |   |    /           ヽ __,ノ  ヽ   |       l.  |
                   【その頃の事務所駐車場】

     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :
''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :
     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :: ... .,..,.     ''"''"'" ;:. :
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 良い子でトラックでお留守番、である。
| トラックには少なからず弾痕はあるし、幌はボロボロで荷台の荷物が外から見える状態。
| 何よりワイヤーで後ろにはタチコマを牽引した状態だから、通りすがりにも大戦果であると
| 目立ってわかる状態だ。車番の一人や二人、置いておかなければ報告にもこれやしない。
| ついでに、シャナが悪目立ちする分の注目度はやる夫さんが吸ってくれて一安心である(なに
┗───────────────────────────────────────┛
6806 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/13(火) 22:10:51.26 ID:8NJxvoA+
                  , =----ミ
                 { / ̄ > Y⌒ヽ___
               /  .`ー=====彡' ̄ 'ミ、ヽ--、ヽ
                    //   ,          \} .}
.              /  / .// / ./   ,        .∨
             /  /. /   / ./   /   i      まあ、皆さんご無事なようで何よりです。
.            /  / ./  _/_./   /i!   i!   i i!
             :   {i /i__./i!/「ミヽ i|   i |  i .从i: (やる夫さんはまた悪目立ちしそうですが)
          i!  Y⌒Ⅵ ̄ィzzzx--' 乂___从‐= .//乂
          |  { iゝ i}  `Yir'斧ヽ     .xzzミイ//i  ともあれ、報告は以上ですか?
          |  ∨     双ツ     イr'斧ア//iノ
          |   \_             `=′/i                           はい、特筆事項は、それくらいで > シャナ
          |      \       '       .|
          :         |\   `  '   .イ i |    わかりました、それでは、おかえりいただいて結構ですよ。
           i       /Yi          イ i  |
           /    / .\    T手   :    |                               わかりました、では、また > シャナ
.          /    i/i:i:i:\   ̄ ̄八  |i:i:ミ=、  |
       / , -'"i:i:i:i:i:i:i:i:i: \  /乂\}i:i:i:i:i:i:}ミ、ヽ    はい、また(遺跡でやらかして)
       /  /i:i:i:i:ヽ.i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\{/Ⅵ\冫i:i:i:i:乂i Ⅵ\
┏────────────┓               お越しになるのをお待ちしております。
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれ、報告するべきことはこれで終わりだ。
| アリスと別れのあいさつを交わして、組合事務所の駐車場へ向かうことにする。
| トラックもボロボロだし、早くアナグラへ向かいたいところだ。
┗───────────────────────────────────────┛
6807 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/13(火) 22:15:18.55 ID:8NJxvoA+
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                 く>
        ┌────┐ く>
        └──┬─│
            ┌┘┌┘
            │┌┘
            │└┐
            └─┘
6808 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/13(火) 22:15:36.11 ID:8NJxvoA+
.: .:::.. ... :. .::.. ....: .: ... .. . .                 ll               .   .. .:...:... .. . .  ... ....:::::.
: .:::.. ... .:... .. . .                    , -┴- 、                    .... ...:.:.::::..... ...:::.
 ..::::. ...::                     /-──‐-ヽ                    .:...:... .. .:::::.:.
\\::...                         (.   (  ,)   )                       .... ...:.::..
:.. \\::::...                     ̄      ̄                           /    カランカラン
..   \\::...                                                   /
/ ̄ヽ  . \\                                              /        おおっと、この時間帯は…… > リッカ
l:.  .|    .\\_____________________________,/
l:::..  |      \\.________________.| |                . ||    .    /
`丶、.|.   | ̄| ̄| \\                          | |二二二二二二二二二二||      /
`丶、`丶、|  |  |   .\\        アナグラ          | |                 .||.    /|
    `丶、`丶、 .|   / ヽ.\\____.__________| |                    ||  /.  |: ・ .,,
. l^l.    `丶、`丶、l::. |   \,l    .                 | |                    |/    .:l ,,-''
/ ヽ        `丶、`丶、 ̄ ̄.|.  _________,    :| |              /  :l: ・ ,,-''
|::.  |   l⌒l      `丶、`丶、|  ||_,━_,||_,━_,||_,━_,||    :| |_______    / |   :|,, -'' : |: ・   ,,
`'' ー- 、|..,:;l . l⌒l    `丶、|  || ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄||    :| |:::::::::: :::::::::::::: :::|   |l :l:・,,-''l: ・ ::| ,,,-''"
`'' ー- 、`'' ー- 、.:,:|..|  ̄ ̄ ̄ |  ||_,━_,||_,━_,||_,━_,||    :| |:::::: ::::::::::::::::::::: |   |l,,-|'   l  ,,-'''|
 ̄| ̄l  `'' ー- 、`'' ー- 、| ̄| |  || ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄||    :| |:::::::::::: :::::::::: :::::|   |l :|: ・,,-l'"  .:|: ・
  |  | . / ̄ヽ  fl''' ー- 、`''ー|  ||_,━_,||_,━_,||_,━_,||   . | |::: ::: ::::::::::::::::::::,|   |l,,-|'"  :|: ・  | __,,-‐''
_|  | l:..   |.. / ヽ''──`''ー|  || ̄ ̄__. ̄||_,━_,||    :| |::::::: :::::: :::::::/ |   |l :|: ・ :l__,,,-‐''"
_  ̄`""ー-- 、|_|| | ̄| ̄| |  |l_,・ l || l_||_,━_,||    .| |:::::::::::::::::/   .|   ||__,|-‐''"|    |: ・
   ̄`""ー-- 、 ___ ̄`""''ー|  || ̄ l__||_,ゞ| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|,,| |:::::: :::/     |   |l :|: ・ :|. ・ _,,|_,,,, --─
r‐''┬‐r‐‐、 ───┬─`""ー|  ||_,━_, .|l___ iー_' ̄- 二_ ,| ̄`|::::/      |   |l_,,,l--─'''' ̄ . |
|::. . | .|::. . | | ̄| ̄|.|┌┬‐┐|_||_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     |   |l :| ・ |: ・  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:     |                  i____,|   || ̄ ̄ ̄
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……ということで、見た目だけはボロボロな、上機嫌のトラックを運転して、
| やってまいりました工房アナグラ。
| 玄関の扉を押し開けば、店の奥からさっそく店主の声が聞こえた。
┗───────────────────────────────────────┛
6809 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/13(火) 22:20:16.87 ID:wWomK7HX
                ___   __
              _{/////////Y////人
             人≧======≦:Y===≦ヽ
             {:.≧=------=:.人:. :. :. :. }
            /⌒7:. :. :. :. :. :/    ̄ ̄ ー――ァ
             |―/ー―=≦       \  \_彡'  や、いらっしゃい。
          / |―l i|   {    |   \   >
         / /| |―i l|  ∧    |   :\ `、¨´                              お邪魔します、リッカさん > シャナ
         '  / :| |―/从 / ̄、 ̄  |\  ̄:{i\、
       /     | ∨ハ ⌒ ィぅ示㍉ 、 ィ示八 )  おっ、やっぱりお客さんはシャナちゃんか。
         i /|  八 ゝ  乂 ソ \ vソト ヽ
          j' |i   ヽ  、,;;;;;;,       八    昨日トラックの調整頼まれてたもんね。
         / 八  \ }  \   r ___' イ  \
          /:\ ノ    ト  _/-、 `¨¨⌒  あとは……
          / ̄ヽ `、 ___    、/| i   }
        ,     i  ',  `  '  } |__/                                      邪魔するお、リッカ > やる夫
        /    |   、     ,  {///                                             世話になる > チンク
         /      :|     \ __ ノ/ }//
.        /    / j    \  ̄ ̄/  |/        ほうほう、やる夫とチンクちゃんか。いらっしゃい。
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ひょっこりと奥から顔をのぞかせる、技師兼店主のリッカは、この時間の来店ということで、
| 発掘品を売りに来たシャナが客だと当てを付けていたらしい。
| まあ、早めに装甲の調整を仕上げてほしいとつい昨日トラックを頼んで、
| 僅か一日で仕上げてくれた後のことなのだから、さもあらん。
┗───────────────────────────────────────┛
6810 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/13(火) 22:27:55.55 ID:ifev9NHv
……やっべえ集中逝った。完璧切れた
6811 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/13(火) 22:29:34.32 ID:fadsiphm
大丈夫?
6812 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/13(火) 22:31:48.14 ID:ifev9NHv
んー……ちっとメッセージ欄がちょっと本気で浮かばないかも。あと瞼が重い。
すまぬがあと1レスか2レスくらいで移動に持ち込むから、そこで今日は一旦終わりでー。

明日か明後日続きやってきますん。
6813 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/13(火) 22:34:36.73 ID:ifev9NHv
         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.   っと、そうだおリッカ、今日は奥の作業場の方に
  ,'         _    __´_ ‘.
  ,    t''tzj´       ̄ ̄  ‘.  車回してもいいかお?
  {    "'`¨¨´           、、 }
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '                                       別にいいよ、開けてこよう。
   \              、 <_                                  なるほど、今日は大物があるわけだ > リッカ
    >,7/1  _ ,r' `'rv////
   〈/////」   V / l///\   まあ、それだけじゃないんだけども……
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| とまれ、そんな風に顔を出したリッカに、やる夫の方から工房の中に
| トラックを入れれないものかと問いを投げた。
| ここで下す荷物が多かったり、大きかったりする時にはいつもやっていることだ。
| 大荷物のことには、トラックのエンジン音辺りですでに察しがついているのだろう。
| リッカは快くうなずいて、また工房の奥へと引っ込んでいった。
┗───────────────────────────────────────┛
6814 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/13(火) 22:39:11.81 ID:ifev9NHv
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで

6815 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/13(火) 22:43:44.18 ID:34cN5YwB
               , -,,   __   _ ,,.
              /: : : `<: : : : : :,ア: : : : : :i
             /: :r: : : : : : : : : :r' ,斗:i,: : : : iヽ
            /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : i: : : : :i: :ヽ          はい、というわけで……すまぬ、
          /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : :',: : : : :i: : ヽ
         /: : ィ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :',: : : : :',: : : ヽ、        なんかマジで集中が切れたっぽいんで、
       /: :/,: : : ::i: : : : : : : : : : : : : : : : : : :',: : : : :',: : : : :`. . 、_
      /: :/ /: /: : :i: : : : : : : : : : : : : }: : : : : : ',: : : : ::',:辷-,,: : : ::`ヽ、 今日の投下はここまでですん。
    ., ': : :/ ./: : i: : : i: : : : : /: : : : ::/::/: : : i: : : :',: : : : : ',: : :ヽ~` 、: :ヽ
    /: : : /  .i: : ::i: : : :i 斗--ァ::i,: : :/:/i:t-x、i: :i: : i: : : : : :',: : : :',   ヽ: :',   もう1レスくらいはやろうと思ったんだがなんかもう今日はマジでだめだ……
   /: : : :/   i: : : ',: : : :iヽハ::{ヽj iノ,ソ i:::///i/ i: :.i: V : : : ':,: : : ':\  i: : i,
  ,:': : : : /     >: : :',: : : ',:===   レ=== /:/: :iヽ: : : : : ':,: : : :ヽ:>´::/  準備段階じゃ特に不調はなかったんだがなぁ……本当に申し訳ない。
 ,i: : : : /    /: j>y´., ̄:i`ヽ 、        /ィ: : : :,i--ヽ: : : : :',: : >´: :x´: : ヽ、
 i: : : : i  /: : :/i: {/i一:iヽxx > xxxx  ニi: : : : /.   ',: : : : :Y: : :/: : ヽ: : :ソ 半端なところで中断になってしまったし、
 i: : : :i'  /: : : / /:人,:j: : : i `,>´ 、_ , .'"~ ./ : : ::/    ',: : : : :i:/i ヽ: : : : ~;<
 .i: : ::i  .i: : : / /{  < iー:-t-´} .i  > .{i:::i ./: : :/     /i: : : : :ii: : i:v ヽ: : : : ::) 続きは明日か明後日にはやっていきますよー。
  i: : i   ',: : {, i: :ヽ ',i: : : :ー- ,i--+ + i:::/: :/      ./ i: : : : :i:i: : i::ヽノ:: : :/
  Ⅷ   `z,,__ニニヽ ', ̄ ̄7:::ソーェ r {.': :< |      / i: : : :/: i: :i/: : :/ー--z
   V      /: //} }  ./::∠i-一  ー~ヾ::ヽ     -´  i: : :/: :i/: : : /: : : : : : : :  ……とまれ、今日はスレ主大人しくお布団行きますん。
                                                       みなさんおやs(すやぁ……
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/4259-bb1e09d5