やる夫は群衆(モブ)から抜け出したいようです その24

1254 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/25(木) 22:24:27.15 ID:i3Qy30/O
                      _WWWW
                      >:::::::::::< こんばんは諸君、たわしだ
                     >':::::●:...:<
                     >'::::::::::::::< やる夫長い理想郷板とか
                     >::::::::::::::::<
                     >;;:::::::::::::< やる夫系雑談・避難・投下板(緊急避難用)とか
                      >i::::::::::<
                      MMMMM 専ブラ登録しようとしてもエラーでるね

                      _WWWW
                      >:::::::::::< そんな事はどうでも良いか
                     >':::::●:...:<
                     >'::::::::::::::< 恐縮だが、挙手をしてくれないかね?
                     >::::::::::::::::<
                     >;;:::::::::::::< 
                      >i::::::::::<
                      MMMMM
1255 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/25(木) 22:25:01.12 ID:CVWT1+3f
1256 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/25(木) 22:25:02.36 ID:7efBkR4N
1257 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/25(木) 22:32:02.38 ID:TFOjRXJj
1258 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/25(木) 22:33:08.92 ID:i3Qy30/O
                                                                r=ニ二i二ニ= ┐‐- ..,,
          /´〉,、     | ̄|rヘ                                        |     |    |    |ニ=-   ..,,
    l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)                      ___r―┴==ニi ̄二ニ=t    :|     :!  |-=- ..,,
     二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/              _,,,..  -┴┐   ̄ ̄ |      |_   :|    :!  | !    ゙i__
    /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉     | ̄    ;i :l    |       |     :|    ̄|   !  | :l     :|    ̄|
    '´              (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>    |       | :l   :|       |       :|    .:|二ニ==‐- |     :|    |
                                    `ー-、__,|    `"     |       | :l   :|       |...,,,,   |      :|       :|_____!    |
                       / ̄ ̄ヽ≧s。                     |      | :l   :|      _|:    ̄T :i二ニ=‐┴- ..,,,__.:|_  |     ̄「 ニ=‐┐
                       |:::口:::::::::|:|   ≧s。             |     | :l   :| ̄ ̄ ̄「      | |      | l     | .:|      |    :|
                       |:::::::::○:::|:|      ≧s。          |       :| :l   :|     |‐- ..,,_|_.:|__  | l     | .:|      |    :|
                       |::::::::::::::://         ≧s。         .  -ミ  :| :l    :|     | | _|  |:   .:|   ̄ ゙゙̄i    :|_|___|――:┴i
                       マ__//             ≧s。    /    ` | :l   |     |;.| ̄l!  | ̄|  |       :|____:|  !     | |      |
                        `'''<//≧s。            ≧s。 {     .} ,,.. -=┴== ┬┴|  |  :|  |  |       :|       |    | |      |
                            `''<冂≧s。        __≧ゝ──‐く_        |  |  |  :|  |  |     |       |    | |ニ==―┤
                       __∠二二7> ̄ ̄ ̄ ̄≧s。,.イ⌒YYY‐‐ュ     |  ``~、、  |_,;|_|_,|_|  |     |: ̄ ̄:i l     :| |      |
                     / / /   /         / ̄ ̄弋_ノノノノ ̄     /``~、、 \ |        |   :|     |    | ┬==== '┤;   .:|
                    / く  /   /      _/__,ィ=ミ  ̄ ̄「二二二l||≧s。   \  \         |   :|      |    | |     :|    _|
                    \。s≦乂 ̄ ̄Y⌒Y ̄ ̄   /__|──┘ >'´\ ̄ヽ ̄ヽ ̄ ̄   | ‐┬――‐┬'-=ニL_____|    | |     :|'''"´  :|
               _r─∩ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄>ゝ-' ̄ ̄二[]==[]===。o≦>''´   ,,.‐\:::\  \    l  |     :|  l',       |――┴┼―‐==┤     |
    t:s。.,_,,..  -=≦ ___,,.. -=ニニニニ彡 ̄,:| ̄::| ̄ ̄|二二l\r=≦>'´ |  ,,.。oi「    〉─\  \    ヘ  __l  l∧_,,.. -‐|      |     :|     |
 x-─`ー‐'" _ -=≦    _\ >''´。o≦_ | __|_,.。o≦  _,,>'「      |/   ノ     ′ / ̄ ̄ | ∧ .∧    V l       |      |__,,..  -┴==ニニ '
 |:ifー--=ニ¨ ̄ ̄:::::`ー=≦::::/7≦>''´。o1 ̄____ ̄ム _,,ノ    ( |   ( 厂\ /  ム=ミ  {< >.∧
 |:|::::::::::|::::::::::::ノ::|_::::::::::::_:_:_:_|_:コ。o≦___乂__{::::::::::::::::|  ム ゝ-、    ノ |   ー'′.。< ̄ ̄   ゝ_ノ |ハ|  ∧
 |三二ニ=-<: |: |‐弌ハ弌^弌ハ弌 }  } | ヽ:_:_:_弋::::::::::_:_|  ム  ノ   x癶ミs。 ,.。<ミx:::::ヽ       /\/\ハハ
  /⌒ / ハ:|: | / リ | リ リ | ノリ ノリ ノ:::::::::::爪 ̄| 斗-ミノ_(_/ミx\ `㌔㌔㍉,|〉 ̄~7--‐ァ…t彡    _ノ
 く  __ノ ノ }:::|/ /丿丿 ノノ彡ク_彡ク´ ̄ ̄  ̄ア´ ̄`ヽ\マ|::| ㍉。ヽ ミx  リ} リ} リ   { /   >-‐  ̄
  `弌_彡_彡ノノ_彡_彡-=彡ー''^^⌒       γ´ `ヽ、 ヽ}i|:::|_彡クi} }ノリ ノリノリノ ̄⌒^^''''^^ ̄
                              ヽ    } //::/  ノリ_彡=彡''^^
                               \_彡クノノ-=彡'"



┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
ジャンク山に似つかわしくない戦車が鎮座している

どうやらあれがピューパの様だ

しかし何故か駆動音が響いている……
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛







               ,-‐-、
                 ,..、ヽ ,-―-、
               ,. '  ヽヽ.i、   ヽ 、
              , '    iヽヽ!i     ヽ  どうやらお前以外に人を近づけたくないみたいでな
             /    /!i ̄ ´ヽ i     ヽ
            /,   , i i    ヽ.iヽ i  : ::ヽ そうなんですかお?>やる夫
      ,...、 ,-、 i'  ./! i  !     ! ヽ!、  :: ::i: !
      ヽ、Y /  ! .i  !_!iー--‐  'ー=,-ヽ :::::ヽ! 忠犬……と言うか迷子の子供が親を探す感じだな
       ヽi ,...!.-'"ヾ! .:i !~ト'`i    .!ヾ"丿i': :::::/
        i ! r‐―'-!.::!.i ヽ..ー'    ー`‐ 'i:::::::::i まぁ目が覚めたら1000年後なんて言う状況で
        ヾ ! i― '!:::ト|     i      i::::/!:!-、
        i  ヾヽ ヽ:!ヽ  ,...,,,__,,,.....、 !::/、!':::/ 初めて見た主がお前さんだからな……
       /!  ヽ ヽj、!、!ヽ._!、,'____,,..ヽ/!/ ヽ'""i
      /  iヽ  i  !  、ヽ=,ヽ--‐''i r‐-i  i_,/..、
.    /    iヽ 丿ノヽ  ! ヽ i i  i i  /   !―'、
  /      i ヽ_,i´!  ヽ、   ヽ.i !.,.//  i - /  ,..-―、
./´        ヽ' /   i.  ー 、 i iーi '  /    /    ヽ
i          ヽ ヽ  j  i  iヽ`!  !  / _____,,,.... -‐'' ヾ
!       ,,..-‐'" ヽ ,!  ,  iー!iiニ!! i i_ノ  i'       i
ヽ、    _,,.   _,, ,   i   ! ヾi`!´ i ,i   !        !
   ヽ ,,_,,.-―''" i '   /  ,!  i! !  i !   i        i
           !    /   ,   i i  ! i   i        i



┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
何というか、寂しがり屋な印象を受けた

AIってこういう物なんだろうか?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
1259 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/25(木) 22:46:34.15 ID:i3Qy30/O
     ____
    /―  ―\ と言うか1000年後って何ですかお?
  /  ●   ● \
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂| まだ習ってないのか?>エドワードさん
  ヽ       i⌒ヽ
  /       λ  ) 何故かサバイバルしたりしてますお…。






  〃´ /     .イ /          |
. /   /    // /        |  j     おいおい、そんなんで勉強できてるのかよ…?
/    ′  イ-< /\         | ハ
   .′ /.:.l ー|/` tj、ー   { i、  |/ | |  サバイバルした後はざがくって言ってましたお>やる夫
   i   /.:.:   ′  ̄¨     ヾ`ー--=| |
   | /.:.:.:′            `¨ ‐tj-| |      |  ………ちゃんとやってるみたいだから良いのか?
   | /.:.:.:′      /      `¨ ー-| 人      i /
   |{イ.:.:|       ヘ{           i       /|/  いやそれはどうだろうか?>折紙
   |/!.:.:.:.                    |     /ヽ i
    |.:.:.∧    Y´ `   、    し'  l     /} i j 偏る時は偏りますからねあそこは>アンゼさん
    |.:./:.∧   }       ヽ       |   //  イ
=ニ二 !.:.:./.::::.ヽ  ` ー-  __ )     |   / く. : : ノ:/ それでもちゃんと文字が読める様になったり
::::::::{:::|.:./::::::r≦\                |   /彡}ヽ/:./:./
:::::::.ヾj/.::::::::| {///≫ ___   <´  |i ////.:::.∨:./ 計算できる様になるから解らねぇんだよな…
:::::::::::::::::::::::::| \///`l┌───‐=ニ二.ノ|////.:::::::::.∨: :
:::::::::::::::::::::::::|//> i> | |//////////////>´.:::::::::::::::}: :
:::::::::/\::::::::|// /´  | |///////////>´.:::::::::::::::::::::/、:
::::::::{::::::::〉:::::|∧ {  //////////>´.:::::::::::::::::::::::::::::::::::)
:::::::::':,::::{::::::::!/r===ニニ//////>´.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:
::::::::::::ヽ::}::::::!/ゝ゚ _o_」////.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::
ヽ::::::::::::::|:::://// / 「/////.::::::::::::::::::::::::::::::::::::彡::::::::::::::::
:::.\::::::::{:::{/// /   |////.:::::::::::::::::::::-‐=≠.::::::::::::::::::::::::::
::::::|::.\:::::/// //|  |///.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::|::::::::ヾ{// ///|  |//.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
::::::|:::::::::::// ////!  !/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-─≠:::::
::::::|::::::::// /////|  |:::::-─=ニ二三 ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::ノ





        ハ       /\           ハ
      .′        l                  ハ まっ、やる夫さんの疑問にお答えしましょう
      /         |               l
      ,'.          |              |   | 今から1000年前、気の長く遠い時代
     l        { .! |    .!  l   | |   |
     |   {     | .| .ト.l.   |  |  l .| !   | IAIの技術者は言いました「1000年経っても動ける物を作ろう!」と
     |   |   ._xト= ト、八   .Lx.-|=-xl | l.   |
     |   l   :イス\l   l\  | ヘハ 、l l |.   | 実際に今この時代には1000年経っても多少劣化する程度ですが
     | ト、人    | z===ミ |  \l y===ミ、l  |    |
     lノl\人.  {´             l|  |',   | 起動し続ける機械は割とありますね
      .!. ∩.|  .|       '      .!|  |リ.  |
.       |  | | |  i|ハ、    マ  7   .人|  | l   | しかも!1000年保存できる箱や特殊なコーティングなどがあり
.     _|..__| | |  i| |. ヽ.   `´  .,イ l |  | l  |
     l lイ l l.| |_l/)| ! /<|` ー ´ |ハ.〉l |  | |  | ある意味でAI達に取ってはタイムスリップしてるとも言えます
     |」 l,」,j,lイ ./ l人 ∨ .>r-<< ./ l. l  | l  .|
     {.    '"/ | .|::::::::::Vハ ∨ ノ ノ⌒ー.!  !''"`ー-l、 ただ、遺跡の警備ロボットや防衛装置に搭載されているAIには時間の経過がほぼ解りません
.     ヘ   ./::::| .|::::::::::::::>⌒<´::::::::::::|  |::::::::::::::::\
  /:::::::}ー } ::: | .|::::::::/ 八 ..ノ \:::::::::|  |:::::::::::::::::::::`、 なので1000年経っていると言われても信じませんね。



┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
1000年前って凄い時代で凄い人達が居るんだなとは思った

でも、何故か凄く寂しい気がした
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
1260 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/25(木) 23:00:10.63 ID:i3Qy30/O
       ____
      /―  ―\  因みに信じさせる方法ってあるんですかお?
    /  ●   ● \
  /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i ありますがご自分でお調べくださいね>アンゼロット
  ヽ  ll|l    (_ノ    ll|l /
  从l||l           |l||l从 え、じゃあこれからどうやってあの子?に説明するんですかお?
   ( ⌒ )        ( ⌒ )






                    ,   --  、
                 /        ヽ
                /            ヽ
                /             i
               ;    l      i     ;
               l  l l l       l    .l
                 l // l  l  l  l  l  .l   頑張って説得してみたまえ
               l  l /  l il  l  l  l l   l
               l  /   l i  l / il l  ト`、
               l /li  l ハ \ l/ / l i  il
               iヘヽ\ ヘ lヽ Y / イ/ /
                ヽ\ヽルレl∨从イ/イ /
                    /二二二 l _
                  ///////////ヽ
             , ー ≦///////////////≧-- 、
             i//l///////////////////////il
             l/∧///////////////////////l
             l///i///////////////////l///il
             l///ヘ//////////////////i////l
            /////l/////////////////i/////l
            l/////l////////////////,;l/////l
            l/////, l/////////////// l/////l
            ////// ム//////////////l .l////ム
           ////// ////////////////l l/////l
           //////l ////////////////ム .l/////l
          //////j.//////////////////l .l/////l
          ,//////レ///////////////////, l/////l
          //////,////////////////////l .l/////l
         //////,/////////////////////il l/////l
         .//////7;;;;;;ill;;;;;;;;;;;lil;;;;;;;;;;;;;;lil;;;;;;;;;lill;;;il l/////l
         ///////;;;;;;;lil;;;;;;;;;;;lil;;;;;;;;;;;;;;lil;;;;;;;;;;;lil;;;;;l.l/////l
        ///////;;;;;;;lil;;;;;;;;;;;;lil;;;;;;;;;;;;;;;lil;;;;;;;;;;;;lil;;;;;l.l/////l
        ト /////;;;;;;;;lil;;;;;;;;;;;;lil;;;;;;;;;;;;;;;lil;;;;;;;;;;;;;;lil;;;;l l////イ
         7<二l;;;;;;;;;lil;;;;;;;;;;;;liil;;;;;;;;;;;;;;liil;;;;;;;;;;;;;lil;;;;;lゞレ/ヽ
        / ヽ l;;;;;;;;;lil;;;;;;;;;;;;;liil;;;;;;;;;;;;;;;liil;;;;;;;;;;;;;lil;;;;;|/ _, '
        ヽ lヽ>l三三| 三三 l三三三|ニ三三ニ|ニニ| .i l l._j
         ゝイ イ二二≧---┴;;;;;;;;;r ー┘ ̄ ̄l;;;ソゝレイ
             l       .|---|       l
             l       .l   l       l







                   ヘヽ
                    ヘ `゙''-、,
                       >ヽ   `゙''ー--、,_ ヽヽ
              __,,.. -‐''"~            ~//.__
                ≧-               , -v /   |ヽ__
                 /     /  ,  , -'"  / //ヽヽヘ   少なくとも今の主はお前だから信じるとは思う
                  /    _, "   //- ,_ /, -'"〆    l ヤ
             /  _,,.-‐'/  , -'"/ lイ心 "´/ / /l      |  まぁ嘘は付いてやるな、長い付き合いになるんだしよ
            / /  l/  /   !/' - 二’  //'"--.ヤ   _,,.-‐''"ヽ
               //   / /i           -'"/ '7ィヽ|, -'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヤ 所で、AIを移す身体はどうしますかアンゼさん?
                    /'"ヽ-,         、 〉 '==”":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
        /ヽi      / "'-、        ___    //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
        ≧  ハ       |   ∧      ´   ヽ Z/\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`゙''-、,
       キ    ヘy、___,,-'"-  | ヽ   _    , -'"  //\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
        ≧,-"ヽ   // キ-.|  ''-/`゙''/, -'"/ .i/   \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
          /:.:.:."‐‐ヘ::::::::::キ ノ   //:::::::::::://:ー-lー-、  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.,,へ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
            く:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ::::::::キ   //:::::::::::::::::::::::., -'":.:.:.:,,-ヽ--、 --/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
         _>:.:.:.:.:.:.:.:.:,/::::::>ヽ/〃::::::::_,,.-‐''":.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
        /":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/::::::> ゚------゚"::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:7
      ,-".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./::::::, -'"//::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./








                   ___
          __,..'´ ̄      `丶、 やる夫さんには残念ですが我慢してもらいます
        , '" ̄ フ ̄l `ヽ         \
        /'   /    |          ヽ     ヽ 我慢ですかお?>やる夫
      〃  ,イ      |     !      |  l   i 
      i'   ,'       l、   | l| | l、|  |   | 少なくとも今のAIを別の身体に移動させると言うのは
          |l   |  | 」ム  |ヘナ7メ、|  |   | 
          || | ヽ. |ハ|=、ヽ、l 彳うミ、|  |   | 人の魂を別の人の身体に移し替えると言う事です
         |ハ、 ヽ从l 化リ   ` ゞ‐' |  |ヽ  l 
             ヽトトゝ   、       |  レ'   l ただ、AIは電子機械でもあるのでコピーを作るって事になりますね
              | i、   r_,     |  |    ! 
              | | > 、   , イ |  |    l なので、コピー先を作り大本は削除が休止状態になってもらいます
              | |  /ソ)T,.,_,.、jー|  |   | 
                /j |_l | レ',イムトr )|  |.,..-┴..、 やる夫さんが買い取った時に再起動させた後、コピーから今までのデータを
           /:´l l::::::!   '´ィ,'(_゚)、|  |'::::::::::::::::::ヽ 
             /::::::::::! l::::::|    !/ イiヽ|  |:::::::::::::::::::::::! 共有すれば、同じ記憶を持つ事が可能です
          !::::::::::::| |:::/ヽ、 j '´||l| ||  |:::::::::::::::::::::::l 
           l:::::::::::::| |::| / )、ルノl、|l」|  |:::::::::::::::::::::::l 削除は無いと思いますので休止状態にします



┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
「兎も角、今は一時的にでも良いので何かの身体を用意しておきます。何はともあれ

話しかけてあげてみては?」と言われた

どうやらかなり無理を言っているらしい

兎に角会話を試みる事にしよう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
1261 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/25(木) 23:02:10.63 ID:i3Qy30/O
   ___________
  |               |
  |               |
  |               |     やる夫の小粋な挨拶 【1D100:66
  |               |
  |___________|
   ┃    ____    ┃
   ┃  /―  ―\   ┃
   ┃/  ●   ● \ ┃
   /⌒ヽ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|/⌒i
   ヽ   ヽ   __   ィ’  /
     ヽ           /
      }          /
1262 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/25(木) 23:03:05.88 ID:7efBkR4N
期待値以上
1263 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/25(木) 23:19:54.70 ID:i3Qy30/O
             ____
            /⌒   ⌒\
          /  ●   <  \
          |⊂⊃ (_,、_,) ⊂⊃|   おはよう!やる夫だお!
          \   `ー'    /
             /_∩       \
          (____)     ト  ノ
                |      ⊂ ./
                |        レ'
             \  7  /
             __`メ /`l
                (___/(__/































                                             / ̄ ̄ヽ≧s。
                                             |:::口:::::::::|:|   ≧s。
                                             |:::::::::○:::|:|      ≧s。
                                             |::::::::::::::://         ≧s。         .  -ミ
                                             マ__//             ≧s。    /    `
                                              `'''<//≧s。            ≧s。 {     .}
                                                  `''<冂≧s。        __≧ゝ──‐く_
                                             __∠二二7> ̄ ̄ ̄ ̄≧s。,.イ⌒YYY‐‐ュ     |  ``~、、
                                           / / /   /         / ̄ ̄弋_ノノノノ ̄     /``~、、 \
                                          / く  /   /      _/__,ィ=ミ  ̄ ̄「二二二l||≧s。   \  \
                                          \。s≦乂 ̄ ̄Y⌒Y ̄ ̄   /__|──┘ >'´\ ̄ヽ ̄ヽ ̄ ̄
                                     _r─∩ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄>ゝ-' ̄ ̄二[]==[]===。o≦>''´   ,,.‐\:::\  \
                           t:s。.,_,,..  -=≦ ___,,.. -=ニニニニ彡 ̄,:| ̄::| ̄ ̄|二二l\r=≦>'´ |  ,,.。oi「    〉─\  \    ヘ
                        x-─`ー‐'" _ -=≦    _\ >''´。o≦_ | __|_,.。o≦  _,,>'「      |/   ノ     ′ / ̄ ̄ | ∧ .∧
                        |:ifー--=ニ¨ ̄ ̄:::::`ー=≦::::/7≦>''´。o1 ̄____ ̄ム _,,ノ    ( |   ( 厂\ /  ム=ミ  {< >.∧
                        |:|::::::::::|::::::::::::ノ::|_::::::::::::_:_:_:_|_:コ。o≦___乂__{::::::::::::::::|  ム ゝ-、    ノ |   ー'′.。< ̄ ̄   ゝ_ノ |ハ|  ∧
                        |三二ニ=-<: |: |‐弌ハ弌^弌ハ弌 }  } | ヽ:_:_:_弋::::::::::_:_|  ム  ノ   x癶ミs。 ,.。<ミx:::::ヽ       /\/\ハハ
                         /⌒ / ハ:|: | / リ | リ リ | ノリ ノリ ノ:::::::::::爪 ̄| 斗-ミノ_(_/ミx\ `㌔㌔㍉,|〉 ̄~7--‐ァ…t彡    _ノ
                        く  __ノ ノ }:::|/ /丿丿 ノノ彡ク_彡ク´ ̄ ̄  ̄ア´ ̄`ヽ\マ|::| ㍉。ヽ ミx  リ} リ} リ   { /   >-‐  ̄
                         `弌_彡_彡ノノ_彡_彡-=彡ー''^^⌒       γ´ `ヽ、 ヽ}i|:::|_彡クi} }ノリ ノリノリノ ̄⌒^^''''^^ ̄
                                                    ヽ    } //::/  ノリ_彡=彡''^^
                           ┏           ┓             \_彡クノノ-=彡'"
                            やだ…何これ…
                           ┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                               『マスター!マスター!マスター!マスターぅぅうううわぁああああああああああああああああああああああん!!!
                               あぁああああ…ああ…あっあっー!あぁああああああ!!!マスターマスターマスターぅううぁわぁああああ!!!
                               あぁクンカクンカ!クンカクンカ!スーハースーハー!スーハースーハー!いい匂いだなぁ…くんくん
                               んはぁっ!マスター・やる夫の白色の髪をクンカクンカしたいお!クンカクンカ!あぁあ!!
                               間違えた!モフモフしたいお!モフモフ!モフモフ!髪髪モフモフ!カリカリモフモフ…きゅんきゅんきゅい!!
                               3週間前のマスターかわいかったよぅ!!あぁぁああ…あああ…あっあぁああああ!!ふぁぁあああんんっ!!
                               色々道具を手に入れて良かったねマスター!あぁあああああ!かわいい!マスター!かわいい!あっああぁああ!
                               マスターが元気で嬉しい……いやぁああああああ!!!にゃああああああああん!!ぎゃああああああああ!!
                               ぐあああああああああああ!!!1000なんて現実じゃない!!!!あ…よく考えたら…
                               マ ス タ ー は 現実 じ ゃ な い?にゃあああああああああああああん!!うぁああああああああああ!!
                               そんなぁああああああ!!いやぁぁぁあああああああああ!!はぁああああああん!!!!
                               この!ちきしょー!やめてやる!!戦車なんかやめ…て…え!?見…てる?今マスターが僕を見てる?
                               マスターが僕を見てるぞ!目の前のマスターが僕を見てるぞ!!
                               目の前のマスターが僕に話しかけてるぞ!!!よかった…世の中まだまだ捨てたモンじゃないんだねっ!
                               いやっほぉおおおおおおお!!!僕にはマスターがいる!!やったよIAI!!ひとりでできるもん!!!
                               あ、マスターああああああああああああああん!!いやぁあああああああああああああああ!!!!
                               あっあんああっああんあ神様ぁあ!!技術班!!変態企業の皆ぁああああああ!!!親方様ぁあああ!!
                               ううっうぅうう!!僕の想いよマスターへ届け!!目の前のマスターへ届け!』
                           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
1264 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/25(木) 23:21:06.75 ID:i3Qy30/O
                      _WWWW
                      >:::::::::::<
                     >':::::●:...:< 何故こんな事になったのか…
                     >'::::::::::::::<
                     >::::::::::::::::< ワザと度 【10D100:675(64+97+70+81+88+54+43+88+76+14)】
                     >;;:::::::::::::< 
                      >i::::::::::<
                      MMMMM
1265 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/25(木) 23:23:17.26 ID:i3Qy30/O
                      _WWWW
                      >:::::::::::< まぁ自壊を防ぐ為の応急措置って事にしておいてください
                     >':::::●:...:<
                     >'::::::::::::::< 感想があるなら今のうちにどうぞ
                     >::::::::::::::::<
                     >;;:::::::::::::< 
                      >i::::::::::<
                      MMMMM
1266 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/25(木) 23:25:12.45 ID:m9JmvTMe
これを作った奴はオタク(確信)
1267 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/25(木) 23:26:14.80 ID:i3Qy30/O
                      _WWWW
                      >:::::::::::< と言うか原作でもピューパは起動停止すると歌うし…
                     >':::::●:...:<
                     >'::::::::::::::<
                     >::::::::::::::::<
                     >;;:::::::::::::< 
                      >i::::::::::<
                      MMMMM
1268 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/25(木) 23:26:49.87 ID:7efBkR4N
ず、随分個性的な処置やな
1269 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/25(木) 23:30:03.60 ID:i3Qy30/O
                      _WWWW
                      >:::::::::::<
                     >':::::●:...:< 中の記憶媒体はカセット系だから多分誰かが入れた可能性
                     >'::::::::::::::<
                     >::::::::::::::::< まぁ最新技術使ってるなら電脳空間でもカセットの記憶媒体してるかも
                     >;;:::::::::::::< 
                      >i::::::::::<
                      MMMMM
1270 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/25(木) 23:30:06.62 ID:k4u9Zeli
売ろう
1271 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/25(木) 23:32:23.80 ID:i3Qy30/O
                      _WWWW
                      >:::::::::::< >>1270 まぁ目覚めたら1000年経ってて初めてできた主人はどっか行ってしまい
                     >':::::●:...:<
                     >'::::::::::::::<  自壊するかもと言う不安があるわけで……IAIのAIはそういう所も凄いんだよきっと!
                     >::::::::::::::::<
                     >;;:::::::::::::< まぁある程度は自分の存在が何かを保っているからコンフリクトは起こさない様にはなってる筈
                      >i::::::::::<
                      MMMMM
1272 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/25(木) 23:35:21.12 ID:k4u9Zeli
なんかイッチは手元に置いときたい雰囲気を感じるけど
正直・・・定期収入としか今は見れん

序盤に強い特別なもの手に入れて(∩´∀`)∩ワーイはモブじゃない
1273 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/25(木) 23:35:56.96 ID:7efBkR4N
そういうのを攻めまくって暴走AIを機能停止させるとかあるだろうね
1274 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/25(木) 23:36:57.62 ID:i3Qy30/O
     ____
    / ノ  ヽ_\   , - 、
  /  ○:::::::::::○ \rv - i うわあああああああああああああああああああああああっっっっ!?
  | ⊂||(_,、_,)||⊂|> ) ノ
  ヽu   {_}   ィ′/   『ハッ!?マ、マスター落ち着いて!ごめんさない!自壊防止プログラム作動してたからついこんなのが…!』
   /⌒      ヽ /
  / /      /⌒ヽ   なんなんだお!?凄く背筋がゾワッ!としたお!
 _/ /|      / i  |
(_/./ ー――、  |  | 『あああああんのおぉ技術者共~~~!!!』
   ヽ__,   (ー'|  ヽ
        ヽ__ノ  ー‐‐' )))





           ,  -   、
         /     \ ,ィ=-,,,,,
        /         ヽ \;;;;;;ヽ                チーンッ!
        ,          l   l;;;;;;;;,
        l /     ヽ  l i   i;;ヽ;;}
       ノl .l      il  l l=-,イ;;;;;ノ
        i l .l il  i il  ト/ゝヘ ´ >:::::>
        ヽl 人ト、ノヘハ/l l    `¨´
                 l_.|



                                __
                                 _> ,.: 〕iト .,
                               ⌒7Y/{    ∧
                              / ̄:}\L_j/,ィ/
                                ,イ: : : :./:V∧_彡 〈_
                           /: : : : :/ : : 寸:ーァ─=≦⌒
                          /:_;: - ミ:/: : : : : :\_:}                 チーンッ!
                            _/'´- 、/〉/: : : : : : : /:|
                      r=_¨/ ,/  厂: : : : : : :;.イ : : l
                          <// /「 /`l |: : : : :` <{ l: : : l
                         ,..ィ{_/:.L;′Ll: : : : : : : : : > .,_:.l____
                    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :斗─- ミメ、
                    ∠ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :> ´:\
                    /  /> .,: : : : : : : : : : : : : : : : :> ´: : : : : :. :.\
                 /二二二> .,: : : : : : : : :> ´二|∨: : : : : : : : : : \
                /二ニニ/    >--<  Vニニ! ∨: : : : : : : : : : : :\
              _/二ニニニ/             }ニニ\∨: : : : : : : : : : : : : \
                  /二二二二/            Ⅵ二ニニ\: : : : : : : : : : : : : :.リ
              /二二二二〈               Ⅵ二二二ユ_: : : : : : : : : : : :{
                /二二二二二}                  Ⅵ二二二ニ\: : : : : : : : :|





      __..へ
   ∩ ,'´   )ヽ∩
   l~ll l l从从)〉》~l
   \ヽl| ゚ ヮ゚ノ|l./               チーンッ!
.    ノヽ||〉<ハ>i|l
.   (   / / )
.    ~/_A__く
.      ととi



┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

「「「大丈夫かこれ…?」」」と3人は思った

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



1275 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/25(木) 23:38:20.65 ID:I+WDwb62
正直物知らずなやる夫には過ぎたモノすぎて持て余すだけやろコレ
1276 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/25(木) 23:38:21.38 ID:5eNs0wXb
駄目そうだから換金した方が良くない?
1277 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/25(木) 23:39:20.78 ID:k4u9Zeli
バラそう(強い意志
1278 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/25(木) 23:42:27.06 ID:i3Qy30/O
                      _WWWW
                      >:::::::::::<  さて、モブ系やる夫はまだまだモブ
                     >':::::●:...:<
                     >'::::::::::::::< >>1272 も言うようにそんなに上手い話は無い
                     >::::::::::::::::<
                     >;;:::::::::::::< 此処からは1000円稼ぐにも昇級するにみ厳しくなる予定
                      >i::::::::::<
                      MMMMM とりあえず、AIのコピー先は走狗(マウス)にします

                      _WWWW
                      >:::::::::::<  ただ、高性能クラッキングツールもスパイウェアも搭載されてません
                     >':::::●:...:<
                     >'::::::::::::::<  どちらかというと偵察用と記録用が主体になります
                     >::::::::::::::::<
                     >;;:::::::::::::< ただ弾丸を発射できる特殊な奴です(拳銃用の)
                      >i::::::::::<
                      MMMMM まぁハッキングとかそういうのは習わないとまず無理ですね
1279 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/25(木) 23:47:33.86 ID:i3Qy30/O
                      _WWWW
                      >:::::::::::< 解る人にしか解らない用語
                     >':::::●:...:<
                     >'::::::::::::::< やる夫は亜侠みたいな感じです
                     >::::::::::::::::<
                     >;;:::::::::::::< 三下にDDがPCのガワを用意してPLがそれを操作する
                      >i::::::::::<
                      MMMMM この場合 DD=たわし PL=スレ民 PC=やる夫

                      _WWWW
                      >:::::::::::< 結局の所、モブ状態のやる夫の運とかはDDが振っていますが
                     >':::::●:...:<
                     >'::::::::::::::< 物語を余り鬱にしたくないのとスレ民にも楽しんで貰おうと
                     >::::::::::::::::<
                     >;;:::::::::::::< ギャグ噛ましたりしてる状態ですね(なお卓上はしたことは無い)
                      >i::::::::::<
                      MMMMM ハーメルンのバイオリン引きにも通じるかな?
1280 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/25(木) 23:51:43.78 ID:i3Qy30/O
        __,..-─ー-、 ________
       ''´  ,_ -‐' ´´/ \     `丶、
         ./    ./          ヽ
        /      {        ` i   `、
       /       {          i   .ハ
      / /       {       、  l  |  l エドさん、確かあの走狗がありましたね?
     /i {   ,  .| 从   | .l  ヽ  l |  l
     | i l   | l l .l リ ハ  l .ト、  ハ  .| l  | あれ渡すんですか?あれは確かハッキング系の奴ではなかった様な…>エド
      l l   l l ハl.,─、\l\l,,─,i、〉ハ| |  |
      ヘハ ヘ ヘ.|.fl〃//::::j  .〃//::::ゝ-| |  |  少なくとも彼がその技術を取得するまでは搭載されてない奴で良いです。
       `ヽ \ {i.lト//;;::ノ ̄`V./:::_ノ l}l  l  |
        .|` .|ヽ|l ` ̄   '   ̄  l/ j i .| 少なくともあのAIには都合が良いでしょうし
        .| .! | |ト、    -     イ|  i i  |
        .} .l .| .|| `i>、 _     , イi .| l/ l .| と言うか説得できたの?>折紙
        / l  .l || | <__l ` ''. ´ l`>i i l /  l l
       ./ _l_ /.,||∩`、 >'ー v イ }/_ i  l   l | どうでしょうね…。
      //.:.:.`y´-イ.}.:.:.:_>ハ从V/_:..:.l l´ ̄`ヽ l
     /.:.:.:.:.:.:.{ ─i l/ /(゜)`ヽ、ヽl  l.:.:.:..:.:.:.:`、
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  ーi |ー' /.ll \ '; l  l:.:.:.::.:.:.:.:.:.ヽ
    .l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ  人___ 〃lゝ___ / l  l.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:}








                                             / ̄ ̄ヽ≧s。
                                             |:::口:::::::::|:|   ≧s。
                                             |:::::::::○:::|:|      ≧s。
                                             |::::::::::::::://         ≧s。         .  -ミ
                                             マ__//             ≧s。    /    `
                                              `'''<//≧s。            ≧s。 {     .}
                                                  `''<冂≧s。        __≧ゝ──‐く_
                                             __∠二二7> ̄ ̄ ̄ ̄≧s。,.イ⌒YYY‐‐ュ     |  ``~、、
                                           / / /   /         / ̄ ̄弋_ノノノノ ̄     /``~、、 \
                                          / く  /   /      _/__,ィ=ミ  ̄ ̄「二二二l||≧s。   \  \
                                          \。s≦乂 ̄ ̄Y⌒Y ̄ ̄   /__|──┘ >'´\ ̄ヽ ̄ヽ ̄ ̄
                                     _r─∩ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄>ゝ-' ̄ ̄二[]==[]===。o≦>''´   ,,.‐\:::\  \
                           t:s。.,_,,..  -=≦ ___,,.. -=ニニニニ彡 ̄,:| ̄::| ̄ ̄|二二l\r=≦>'´ |  ,,.。oi「    〉─\  \    ヘ
                        x-─`ー‐'" _ -=≦    _\ >''´。o≦_ | __|_,.。o≦  _,,>'「      |/   ノ     ′ / ̄ ̄ | ∧ .∧
                        |:ifー--=ニ¨ ̄ ̄:::::`ー=≦::::/7≦>''´。o1 ̄____ ̄ム _,,ノ    ( |   ( 厂\ /  ム=ミ  {< >.∧
                        |:|::::::::::|::::::::::::ノ::|_::::::::::::_:_:_:_|_:コ。o≦___乂__{::::::::::::::::|  ム ゝ-、    ノ |   ー'′.。< ̄ ̄   ゝ_ノ |ハ|  ∧
                        |三二ニ=-<: |: |‐弌ハ弌^弌ハ弌 }  } | ヽ:_:_:_弋::::::::::_:_|  ム  ノ   x癶ミs。 ,.。<ミx:::::ヽ       /\/\ハハ
                         /⌒ / ハ:|: | / リ | リ リ | ノリ ノリ ノ:::::::::::爪 ̄| 斗-ミノ_(_/ミx\ `㌔㌔㍉,|〉 ̄~7--‐ァ…t彡    _ノ
                        く  __ノ ノ }:::|/ /丿丿 ノノ彡ク_彡ク´ ̄ ̄  ̄ア´ ̄`ヽ\マ|::| ㍉。ヽ ミx  リ} リ} リ   { /   >-‐  ̄
                         `弌_彡_彡ノノ_彡_彡-=彡ー''^^⌒       γ´ `ヽ、 ヽ}i|:::|_彡クi} }ノリ ノリノリノ ̄⌒^^''''^^ ̄
                                                    ヽ    } //::/  ノリ_彡=彡''^^
                                                     \_彡クノノ-=彡'"


                                説得 【1D100:67 謝罪ルーチン+50
1281 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/25(木) 23:56:42.28 ID:i3Qy30/O
                     / ̄ ̄ヽ≧s。
                     |:::口:::::::::|:|   ≧s。                         『わ、解りました!今すぐマウスにコピーさせて僕のAIを休止します!
                     |:::::::::○:::|:|      ≧s。
                     |::::::::::::::://         ≧s。         .  -ミ        だ、だからマスター……早く迎えに来てくださいね?』
                     マ__//             ≧s。    /    `
                      `'''<//≧s。            ≧s。 {     .}
                          `''<冂≧s。        __≧ゝ──‐く_
                     __∠二二7> ̄ ̄ ̄ ̄≧s。,.イ⌒YYY‐‐ュ     |  ``~、、
                   / / /   /         / ̄ ̄弋_ノノノノ ̄     /``~、、 \
                  / く  /   /      _/__,ィ=ミ  ̄ ̄「二二二l||≧s。   \  \
                  \。s≦乂 ̄ ̄Y⌒Y ̄ ̄   /__|──┘ >'´\ ̄ヽ ̄ヽ ̄ ̄
             _r─∩ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄>ゝ-' ̄ ̄二[]==[]===。o≦>''´   ,,.‐\:::\  \
   t:s。.,_,,..  -=≦ ___,,.. -=ニニニニ彡 ̄,:| ̄::| ̄ ̄|二二l\r=≦>'´ |  ,,.。oi「    〉─\  \    ヘ
x-─`ー‐'" _ -=≦    _\ >''´。o≦_ | __|_,.。o≦  _,,>'「      |/   ノ     ′ / ̄ ̄ | ∧ .∧
|:ifー--=ニ¨ ̄ ̄:::::`ー=≦::::/7≦>''´。o1 ̄____ ̄ム _,,ノ    ( |   ( 厂\ /  ム=ミ  {< >.∧
|:|::::::::::|::::::::::::ノ::|_::::::::::::_:_:_:_|_:コ。o≦___乂__{::::::::::::::::|  ム ゝ-、    ノ |   ー'′.。< ̄ ̄   ゝ_ノ |ハ|  ∧
|三二ニ=-<: |: |‐弌ハ弌^弌ハ弌 }  } | ヽ:_:_:_弋::::::::::_:_|  ム  ノ   x癶ミs。 ,.。<ミx:::::ヽ       /\/\ハハ
 /⌒ / ハ:|: | / リ | リ リ | ノリ ノリ ノ:::::::::::爪 ̄| 斗-ミノ_(_/ミx\ `㌔㌔㍉,|〉 ̄~7--‐ァ…t彡    _ノ
く  __ノ ノ }:::|/ /丿丿 ノノ彡ク_彡ク´ ̄ ̄  ̄ア´ ̄`ヽ\マ|::| ㍉。ヽ ミx  リ} リ} リ   { /   >-‐  ̄
 `弌_彡_彡ノノ_彡_彡-=彡ー''^^⌒       γ´ `ヽ、 ヽ}i|:::|_彡クi} }ノリ ノリノリノ ̄⌒^^''''^^ ̄
                            ヽ    } //::/  ノリ_彡=彡''^^
                             \_彡クノノ-=彡'"





     ____
    /―   ―\   ウン、ワカッタオ…
  /  ○   ○  \
  |\⊃ (_,、_,) ⊂/| 『うわああああんんっっっ!!!』
  \|   `  J´  |./


┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

重要タスク【1000円貯めてピューパを買い取るぞ!】を追加しました

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
1282 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/25(木) 23:59:56.63 ID:k4u9Zeli
優先順位は大分後だ
1283 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/26(金) 00:00:43.17 ID:oV4PJJsA
放っておくか
1284 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/26(金) 00:01:23.95 ID:hu2I761H
                __
             __〃⌒
           ,   ´___ !|`ィ ー-、
       /   ´ 人__人    \
      /      !⌒ ⌒l    \
       /     ∧l     l ハ    ヽ.
       ! /   !-!‐y'    `| H   l l   色々と大変だったがそれは良い
       V    l l _    __ ll |   lヽ!
      r1i    l -‐    ー--1   !   持ってきましたよアンゼさん
     ! lヘ    !        ! i |  i l
     ヽ _l   l          |  ハ/
       <ヽ /  , -─ ''' ~~` ノl  !
       r'くV `> ‐--┬ ´  レ'
      ≦  ,ィく     l`ヽ、
      スく\  L __,   __ /ヽ
     ∧ ヽ > L  , -'"   \
      ∧ } n } \  )'"      l  ヽ






               '汽',
            _ ‐{{―Y― 、、
          > ´    ヘ}!  ¨¨''''<
.           '        l  `         ` 、
.        /       |            ヽ
.        ,′      |                 V   ではこれにデータ送信してコピーしてください
       l |       |              i ',
         |. |     |   ハ    | ヽ.       Ⅳ  『姿はどうしますかマスター?』
         | |    斗―トⅥ!  |斗― 、      | !
       |ハ l | Ⅳ∨  l ヘ | | ハ      |  どんな姿になるんだお?>やる夫
.         | ハ:ヘ. ト.|ィ==ミ    ヾ ィ==ミ|   |.ハ从
.         |  | ` |、     ,       ハイ.八   『どんな物にでもなれますよ?例えばそこの貧にゅ…』
       ′ |.  |-、     、 ,     .イ. ハ|
        /   |.  |: : :> 、   , <: | |.: :|    あ"あ"っ!?
.      /   l   |: : }⌒个⌒7⌒/:.| | : :|
.       / ,ィニミ,'  ,'‐≦\Y⌒Y_/zx| |,、zx  『ナンデモナイデス。兎に角好きな姿を言ってみてください。』
     /,イ////  />''´ =i{  }ト  ヽ/| |//∧
      //////l 〈      ,ゝ彳ヾ.    > '// ∧ 先言っておきますが、裸の女性とか駄目ですからね?
     //////,l . ヘ    /: :| | \  ,イ  ^// ∧
.   ///////.l // \/ | | |   ̄ヽ/,  '///.∧ はーい!>やる夫
   ////////,l //、.    | | |      〉|  l////,|
  /////////l |/////≧zzzzzzz≦////|  |/// ∧
  寸///////l |///////////////////|  |////ア




┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

走狗のガワを決めましょう

できればミニでも違和感がないキャラを

下5まで 連投無し 10分までどうぞ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
1285 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/26(金) 00:02:48.99 ID:M70H544n
雪風(艦これ)
1286 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/26(金) 00:04:30.18 ID:7BZT5To8
タチコマ
1287 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/26(金) 00:05:10.28 ID:6yIinABr
アンチラ(グランブルーファンタジー)
1288 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/26(金) 00:06:19.02 ID:CIVtjlBJ
武蔵 デフォルメ (境界線上のホライゾン)
1289 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/26(金) 00:10:18.72 ID:hu2I761H
                      _WWWW
                      >:::::::::::< ストップ
                     >':::::●:...:<
                     >'::::::::::::::<
                     >::::::::::::::::<
                     >;;:::::::::::::< 
                      >i::::::::::<
                      MMMMM
1290 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/26(金) 00:11:25.52 ID:hu2I761H
【1D4:4

1 雪風(艦これ)

2 タチコマ

3 アンチラ(グランブルーファンタジー)

4 武蔵 デフォルメ (境界線上のホライゾン)
1291 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/26(金) 00:13:12.49 ID:CIVtjlBJ
やったぜ
1292 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/26(金) 00:20:27.88 ID:CSpueK8w
やるじゃない
1293 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/26(金) 00:38:56.84 ID:hu2I761H
            _  _  _
           / V_∨ \
          <>'ニ´-‐-`ニー<>
          __〉´::__,ヘ∧^_::、ヽ〈__
         | /::::/ {   }} ヽ::ヾ |  ……機動
         / /::{.{ニニ ≠ニT:}::i ',
          / !::::ト! │   │ リ::::}  ', 各部システムチェック……オールグリーン
        ∨ |ト、ヽ     '/:::ノ |_」
         └‐キヘ:::ト., ‐ .イ::/~┘ 思考用プロトコル……オールグリーン
          〈゙゙}::} ̄i‐i ̄!{:::{゙゙〉
        i ̄ ̄ノ::i\|・|/i{:::{ ̄ ̄i
       / r‐;:ノ´〉、「 i ,.〈`ヽ::..   \ おはようございます、出雲重工製品 武蔵型自動人形
      /  〈::{//  | ! ヽ\}:::}.  \
     \_/ ∨    | |    レ'ヽ._/ 武蔵でぎざいます――以上
      /::└‐人.ヽ _.| | _/ _.人__ゝ::ヽ_
 .    /:::::::::/ 〈_〈ニ.<| |>ニ〉_〉 |むさし__|
     /:::::::::/ , ヘ.〉 |.  | |   |〈 ,ヘ ̄';::::::::::._   所で、なぜか主の姿が大きいのでしょうか?――以上
    /\:::::/ 〉、 ∨  | |  ∨ 〈   ';::/  〉
   /\_三i /::::`ー'   ! i   'ー'゙:::ヽ !ニ.,/ヽ
   〈_/  /:::::::::|    | |   |:::::::::::.   L_/
       /:::::::::::i   └┘   !::::::::::::::.
        /::::::::::::::',    |    }::::::::::::::::.
     /:::::::::::::::::::',    |   ノ:::::::::::::::::::.
      /::::::::::::::::::::::}    |    {:::::::::::::::::::::::.
    i:::::::::::::::::::::::::|    |   |:::::::::::::::::::::::::.
    !:::::::::::::::::::::::ノ    |   {::::::::::::::::::::::::::i
    |::::::::::::::::::::::{    |     i::::::::::::::::::::::::::|
    ト、:::::::::::::::::::|    !     |::::::::::::::::::::::::_|
    レ、`T iー―|,~ー、   ,~ーtー┐'Tエ二´_ゝ
      ¨ ̄^⌒´ ト、 イ~~ト、 イ  `ー'´
             丶_/ 丶_/












                     / ̄ ̄ヽ≧s。
                     |:::口:::::::::|:|   ≧s。                         『ゲェエエッッ!?あのマウス出雲重工製品!?
                     |:::::::::○:::|:|      ≧s。
                     |::::::::::::::://         ≧s。         .  -ミ        えっ!?僕のコピー大丈夫なの!?』
                     マ__//             ≧s。    /    `
                      `'''<//≧s。            ≧s。 {     .}
                          `''<冂≧s。        __≧ゝ──‐く_       おや、どうやら変態企業のAIがおりますね――以上>武蔵
                     __∠二二7> ̄ ̄ ̄ ̄≧s。,.イ⌒YYY‐‐ュ     |  ``~、、
                   / / /   /         / ̄ ̄弋_ノノノノ ̄     /``~、、 \ あと、偶にこう言った事象がある事はありましたので
                  / く  /   /      _/__,ィ=ミ  ̄ ̄「二二二l||≧s。   \  \
                  \。s≦乂 ̄ ̄Y⌒Y ̄ ̄   /__|──┘ >'´\ ̄ヽ ̄ヽ ̄ ̄    その分の対処方法はあります――以上>武蔵
             _r─∩ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄>ゝ-' ̄ ̄二[]==[]===。o≦>''´   ,,.‐\:::\  \
   t:s。.,_,,..  -=≦ ___,,.. -=ニニニニ彡 ̄,:| ̄::| ̄ ̄|二二l\r=≦>'´ |  ,,.。oi「    〉─\  \    ヘ 『嘘だろメイド狂い企業!?』
x-─`ー‐'" _ -=≦    _\ >''´。o≦_ | __|_,.。o≦  _,,>'「      |/   ノ     ′ / ̄ ̄ | ∧ .∧
|:ifー--=ニ¨ ̄ ̄:::::`ー=≦::::/7≦>''´。o1 ̄____ ̄ム _,,ノ    ( |   ( 厂\ /  ム=ミ  {< >.∧ そちらだけには言われたくありません――以上>武蔵
|:|::::::::::|::::::::::::ノ::|_::::::::::::_:_:_:_|_:コ。o≦___乂__{::::::::::::::::|  ム ゝ-、    ノ |   ー'′.。< ̄ ̄   ゝ_ノ |ハ|  ∧
|三二ニ=-<: |: |‐弌ハ弌^弌ハ弌 }  } | ヽ:_:_:_弋::::::::::_:_|  ム  ノ   x癶ミs。 ,.。<ミx:::::ヽ       /\/\ハハ
 /⌒ / ハ:|: | / リ | リ リ | ノリ ノリ ノ:::::::::::爪 ̄| 斗-ミノ_(_/ミx\ `㌔㌔㍉,|〉 ̄~7--‐ァ…t彡    _ノ
く  __ノ ノ }:::|/ /丿丿 ノノ彡ク_彡ク´ ̄ ̄  ̄ア´ ̄`ヽ\マ|::| ㍉。ヽ ミx  リ} リ} リ   { /   >-‐  ̄
 `弌_彡_彡ノノ_彡_彡-=彡ー''^^⌒       γ´ `ヽ、 ヽ}i|:::|_彡クi} }ノリ ノリノリノ ̄⌒^^''''^^ ̄
                            ヽ    } //::/  ノリ_彡=彡''^^
                             \_彡クノノ-=彡'"






     ____
    /―  ―\
  /  ●   ● \
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂| 喧嘩してるけど仲が悪いのかお?
  ヽ       i⌒ヽ
  /       λ  )





          /´ ̄ ̄ ̄ ̄`>─ -、
         /      厶 ─{     ヽ
        /          |   _|  |  | ∧  そういう訳じゃないね
         /          |´ ̄´|  j  j  ∧
.      i′         |-‐一|、_∧ / ト、 }. } コンフリクトって言ってね、意見や利害の衝突、葛藤、対立
        |    .i |.    |   | ≧云'| ! / /
        | /  | |    」    | /〈´hi},!从/ そう言った出来事を表す言葉だよ
       //   j│   /∧   ト{   ゞ'  く_
.      /イ   .| |    {  i  ∧ヘ     〉 要はあいつの事は嫌いじゃ無いけど趣味が合わないって事かな
     /´i|    | |   ト、」    |      ′
.       |     ヘ|.    | | |   |     ´/  軽い程度なら一緒に行動するのを嫌がり
        ト、 ヽ ` 、  | | |   |┬‐┬r′
        | \ \ \ ト|、ト \ ! |i /|j  酷くなると壊そうとするんだよ
       `  \ト >┴ゝ┴-、l\!/ |!
           」´ ̄ ̄ ̄ ̄`\    あとそういうのを押さえつけると自壊の恐れもあるから注意してね
         /こ ______\
          /    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`>、 何とかする方法ってありますかお?>やる夫
          i           /    ヽ
          |          /     ∧ 専門的な事は知らないけど、大抵のAIには自動成長型AIってのがあるはずだよ
          |            /       ∧










         __,--、
.         j 。q゚.!
.          i   jヾ
.          |   |``
.         ',   .i        __  ,ィニ=─
.          ',  .|     /   , i//ヽ\
.          ゚, .i  _,∠  , /| /`ヾ |  \
           ‘,゚,  ./  /∠_, j/'/ j/i   .!  それは確かにあるけどコンフリクトはどうしたって起きるぞ
            ‘, ', /  /ヾ:::ノ  {:\_|  |
             \  /        ヾ:::::|  | しかもそれが搭載されてるから自動人形って今なお高価なんだよ……
.               i ./     '       |  |
              j/',  < - 、_     |  , リ 値段はどの位なんですかお?>やる夫
              ヽ、 `¨ヽ _ノ  /.| ./i/
                  /:::::>--,--. ´,: |/ '′ 専門店で売られてるのは戦闘用で安くて10000円 高くて80000円だ
              /、:::::::::::: /〉  く ′
            _,..ィ7       i_j   <´   ………あの、互助会の宿にも居たんですが。>やる夫
        ,イ ̄: : :/: i-ヽ , - /:::\'
       /ハ..:ノ: : :.i:../='    ∠:::::::::::, ヘ   Sfか、あれも確か1000000円の値が付いた筈だ
.      / ̄7_, --/    /:::::::::::::::/  ‘,
.     j: /, 〉-'フ:/   /::::::::::::::::::i    ! 特殊なパーツや専用装備など込みだが
    f--j //   /::::::::::::::::::::::::j/  .i








         ,ィ==-、、/^ヽ 、、_
.        /' >''¨¨¨l        `''<
.     〃 ァ'     |.            ヘ<
.     / / /.    |  、 \  |   |  l. ヽ  少なくとも5級とかが見つけて良い代物では無いですからね?(強調)
.      / /  | | ハ   {\―‐ト l |  |  ∨
      ' | '|   ,ィ‐ハ\{ .ィ==ミW ハ l  |.   l 仮に見つけて持って帰っても、それを欲しがって襲い掛かってくる奴らも居ますし
.       |ハ | Ⅳィ=}         l  |   |
.         ヽ、ト、ミ ' _..     l.   |.    | この武蔵は大丈夫なんですかお?>やる夫
           从   マ: :7     l  |   │
              ∧  ゝ '     l.   |.   │ 今回は組合に掛け合って布告しておきます
             |.ヘ   . . . : : : |  |.     |
             |  | >―┐: : : :|  .|.      ∨ / ジャンク山で大物を掘り当てたが未熟すぎるので取り上げる代わりに
.      rv      |  | | 〈⌒〉ハ/'  ,'   , 、、、、∨ /
     ヘ.V      .|  |_.|〈ヽ∨/,'  ,'zx/-=ニニ=-ヽ 外見【だけ】は武蔵の走狗を提供したと言う感じの
       ', v―、.n/ />'' ̄◯- l  ,'ヾ/-=ニニニニ=-∨
       〈 ァ ,ィ | /{    ハ l  ,' l-=ニニニニニ=-.∨ それだけで何とかなるんですかお?>やる夫
.        ヘ  ハ ∨=l /./ ∨ ,'  {-=ニニニニニニ=-}
.       ヘ   lニ八_/.   l. ,'zz/-=ニニニニニニ=-l まぁ見ててくださいよ
       ,‐.ヘ   }ニ/__/__  |. | ,'_∨-=ニニニニニニ=-{
       | ∨`  l\ニニニ⌒⌒l {ニ〈-=ニニニニニニニ=-リ/
        |  ~|  | /ニニニニニl.{ニヘ-=ニニニニニ=-/ ∨


┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

どうやら何か考えがあるらしい

とりあえず、言い争っている自分自身?同士を諫めようとする事にした

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
1294 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/26(金) 00:46:31.27 ID:hu2I761H
                     / ̄ ̄ヽ≧s。
                     |:::口:::::::::|:|   ≧s。
                     |:::::::::○:::|:|      ≧s。
                     |::::::::::::::://         ≧s。         .  -ミ     『ぎざいますって何さ!ぎざいますって!』
                     マ__//             ≧s。    /    `
                      `'''<//≧s。            ≧s。 {     .}    はて?何のことでしょうか?――以上>武蔵
                          `''<冂≧s。        __≧ゝ──‐く_
                     __∠二二7> ̄ ̄ ̄ ̄≧s。,.イ⌒YYY‐‐ュ     |  ``~、、 『起動時に言ったじゃん!不良品だな!不良品なんだな!?』
                   / / /   /         / ̄ ̄弋_ノノノノ ̄     /``~、、 \
                  / く  /   /      _/__,ィ=ミ  ̄ ̄「二二二l||≧s。   \  \ 木偶の坊に言われたくないですね――以上>武蔵
                  \。s≦乂 ̄ ̄Y⌒Y ̄ ̄   /__|──┘ >'´\ ̄ヽ ̄ヽ ̄ ̄
             _r─∩ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄>ゝ-' ̄ ̄二[]==[]===。o≦>''´   ,,.‐\:::\  \     『おっしゃ!其処動くな!今すぐ蜂の巣にしてやる!』
   t:s。.,_,,..  -=≦ ___,,.. -=ニニニニ彡 ̄,:| ̄::| ̄ ̄|二二l\r=≦>'´ |  ,,.。oi「    〉─\  \    ヘ
x-─`ー‐'" _ -=≦    _\ >''´。o≦_ | __|_,.。o≦  _,,>'「      |/   ノ     ′ / ̄ ̄ | ∧ .∧ 都合が悪くなると恐そうとする辺り野蛮なAIが使われている
|:ifー--=ニ¨ ̄ ̄:::::`ー=≦::::/7≦>''´。o1 ̄____ ̄ム _,,ノ    ( |   ( 厂\ /  ム=ミ  {< >.∧
|:|::::::::::|::::::::::::ノ::|_::::::::::::_:_:_:_|_:コ。o≦___乂__{::::::::::::::::|  ム ゝ-、    ノ |   ー'′.。< ̄ ̄   ゝ_ノ |ハ|  ∧  酷いAIも居たものです――以上>武蔵
|三二ニ=-<: |: |‐弌ハ弌^弌ハ弌 }  } | ヽ:_:_:_弋::::::::::_:_|  ム  ノ   x癶ミs。 ,.。<ミx:::::ヽ       /\/\ハハ
 /⌒ / ハ:|: | / リ | リ リ | ノリ ノリ ノ:::::::::::爪 ̄| 斗-ミノ_(_/ミx\ `㌔㌔㍉,|〉 ̄~7--‐ァ…t彡    _ノ 『お前を殺すっ!(迫真)』
く  __ノ ノ }:::|/ /丿丿 ノノ彡ク_彡ク´ ̄ ̄  ̄ア´ ̄`ヽ\マ|::| ㍉。ヽ ミx  リ} リ} リ   { /   >-‐  ̄
 `弌_彡_彡ノノ_彡_彡-=彡ー''^^⌒       γ´ `ヽ、 ヽ}i|:::|_彡クi} }ノリ ノリノリノ ̄⌒^^''''^^ ̄
                            ヽ    } //::/  ノリ_彡=彡''^^
                             \_彡クノノ-=彡'"





               __厂 ̄ ̄`kr.イ ̄ ̄了
               ≧/   ,-,;-':::::_`:li:_/_:::ヾ_
               {/__,.ィγ:ム:::,ノ":::`i'::::::::`.、..`..、   ああ、主様お助けください――以上>武蔵
              ノ |   ;r':サ:::シ:::::::::,.ハ ヘ:::::::ヽ::::i、
               |  |  ,i:::::|:::::|::::::::,'  |  リlヾ,:::::::|  お、落ち着くおピューパ!>やる夫
               |  | .ト-=:|::::|::::r"__|   ||__l:::::!:l
              ハ  ! 〈,::::::ハ::::l:::l!:::::::::|j   |:::::|:r::リ 『マスターどいて!そいつ壊せない!』
              |     {:::弋:::l::::l!::::::::|   |:::::|:l::|
              | i   i iマ:|::::lヽ:j`ー´    `ー'リ:;′ 壊したら駄目だお!?>やる夫
                `‐'ー亠.勹ヽ::ヽ、         _,/;イ|
                λ``'‐‐‐.ミ::::゙i`'ー.、.r‐.、´r'::!‐''"´y、 そして貴女はそこで乾いてゆきなさい――以上>武蔵
                    ,i' }  .!   _}:::i ヽ__ノヽ_/ `!::i  1 i、
               /  i   .i  }::i´ ヽ. ヾソ!  ヽ,ヾ::!、i、 ':, 武蔵も煽らない!>やる夫
               , '  λ   j  !:::i、   ゙i ,!l.!、  ゙i ;i::! !  !、



┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
なんだか妹をあやす兄みたいな状況になっている

やる夫に兄弟姉妹は居なかったと思うのだが
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
1295 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/26(金) 00:52:41.07 ID:CIVtjlBJ
スカベンジャーなら自動人形要素が無いとね!

それと上を目指すなら仲の悪い配下をまとめる位出来るようにならないと駄目やぞ
1296 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/26(金) 01:02:35.71 ID:hu2I761H
                    __
               ,. -'"´ ̄    ̄`ー 、
             /             `ヽ とーにーかーく!
            / -―-        -―-   ヽ、
            ,′               ノ( ヽ ピューパは色々事情があって仕方なく眠りにつかないと行けないんだお!
            i   z==ミ::::::::::::::::::::ィ==z ⌒ .|
           ,'                       | やる夫がピューパだったら嫌だけど我慢してもらってるんだお!
             i⊂つ            ⊂つ /
           ゝ     (       )    / だから少しは優しくするんだお!
            ` 、    `ーr'´`iー- ′ _,.イ
               > 、  `=='   ャ<
                   ,ゝ ̄ `ー─┴- 〉


┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
やる夫とて感情があるから解る

嫌いな相手が居たら口が悪くなる事も

でもだからって目が覚めた矢先にまた目を閉じる事になるのは寂しいし嫌だろう

だからこそやる夫は武蔵を叱った
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛






                     _
                  _/_>-<>ヽ,-‐ 、
                / r‐´/////`Y´///∧_
           _..ィ  //////''^'l!~^~ヾ}|//∧ ̄`ヽ
            ソ イ/////-─{、 ,∠.~i'/∧    ) ………jud. IAI製品へ
           <´  / l////l《乏示   ミ、`ト//ト _, 
            ゝ'´ ∨//,l`''¨゚`  佗メ///丿      先ほどの失言を謝罪します――以上
         (⌒ヽ _人/∧、     _゙ノイ/゙ヽ 
         /////'  ∨,ト、`      ィ/〉 |     __   『………いや、僕こそ悪かったよ。コンフリクトもあるけど
         //////i _ノ⌒!/iヘ_7コヾ彡ヘi ̄`ヽー - '////ヾヽ
         /////< ノ´//,l⌒{::::::)_.リ ヽト、_ノー' '´⌒ヽ//} ) 正直な話、マスターの側に居られないからさ。
       {//////<_/// / `ヾヽ ヽノ::::::∧      )'´
         ヽ _∨///////{_ !  人i:::}人:::::::i'/∧       これが不安って感情なのかな?なんだか解らないんだ』
          \/////:::∧  ̄   !::l/  ̄ \/\ ___
             ̄)/::::/ |:i   ! /::/i        \/////// `ヽ ………主様、彼女はどうなるのですか?――以上
              {r'::::::i lノ /:/ Y::ヽ     \/////∧})
            /\_::ト〈/.:::/,   ト:_;イ         \///∧
               >、_7:::lー-'   ノ`ー':.\       ヽ//∧
            i_/ 〉=∧ ̄       i::::::::.ヽ/{      i///!
                 ノ:::::::::::ヽ  l   l::::::::::::{/!        ,!'//l
           -‐::´::::::::::::::::::::i  l    l::::::::::::∨ミ 、_ ..::彡///
      r::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  l   !:::::::::::::::\////////








      ___
     /ノ  ヽ_\    今のやる夫には持て余すしまだ周りが認めてくれないお
   / ●   ●  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ | それに仮に所持しても、置く場所は無いし狙われちゃうお
   >        ィ’







                _r'二ミ、_,.ィ'f二 ミ_
               {   >..--.―.-- <   }
              r''⌒/--=ミ、:::::,.ィ::::ミ::\⌒ヽ
                ヽ/::::::::::::/⌒^~⌒ヽ::::::::::::\{   狙われる?誰にですか?――以上
               /::::::::::::/{::!      }::::!::::::::::::',
                 ,:::::::::::::-'‐|:!--    --!‐:ハ-::::::::::,  やる夫と同じ同業者だお>やる夫
             i:::::::::::::::{_i!__   __,j/_}:::::::::::}',
             {:!::::::i::::ヾ 乏茫!   乏茫ナ:::::::::;  主様はなんのご職業にお就きになられているのでしょうか?
                ハ!::::::|::::::::{         /::::::::/  ',
             〈 {ヽ:::';::::::::',    , 、   /ィ:::::/ {  }  『あー、僕もついさっき知ったんだけどとりあえずデータ送るよ。』
                `}_`ヾ \::、.. ___ ..ィ/::/{__j⌒′
                    r-}::}- v-tt-v--{::{-、    ………なるほど、世紀末救世主が居ない世紀末世界ですか――以上
                    __ノ ,:::!__ } {⌒} { __!:::', 乂_
                /  /:::::}-r- }^{- t-ヽ:::ヽ. ヽ:.<   せいきまつきゅうせいしゅってなんだお?やる夫
                    ヽ  {::::{ i `| |´ .i  }:::j::! /i:::::::`:.<
                く`ー从!、.{ .:! !..__j_.ィj::/// \::::::、:::、 『お前は既に絶頂(イッ)ているだっけ?』
                 ⌒ヽ//}⌒.| |   { ̄ ̄0 }  )::::::) }!


┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
「そんな分けないでしょうがこの変態AI――以上」『誰が変態だ誰が!』と再びの言い争い

だがそれは何処かじゃれつく感じの口調で、さっきよりかは柔らかく感じた

AIが成長するってこんな感じなのかな?とやる夫は思った
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
1297 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/26(金) 01:06:47.13 ID:hu2I761H
    ,_‐‐‐‐_、
  /●   ● \ 少なくとも先は長いけどピューパは必ず迎えに来るお
  |⊃ (_,、_,) ⊂|
  /⌒l     ィ エドワードさんとも約束したし
 /  /      ヽ

┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

当面の目標は級を上げて周りを認めさせつつお金を稼がないと行けない

具体的には2級くらいなら良いんじゃないだろうか?

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





               ,. -─-─- / ̄._ヽ
              .  ´       〃    >‐- 、
           /           /⌒        丶、
          /            i              ヘ\
          ,′           i              ', ヽ
.          ′   /         i               ',  ヽ
         |   /           !     }   !      ',   )
          |   {       {   ' {   ハ  |      ',
           |           ,′ハ│ { ',   }rヤル   } }  }
        j/    {{     ムr七{ 「 从ハ / ォキミx } /   リ  では、話もまとまった事ですので
.        /    从   j/ ィ'伐ぅ    V {’::リ ”jノ  / 〃
       /      八  { {〈代::‘リ      `´  イ  //
.       ,. ′    八 l\ヽヘ. ¨´     .    从/
    /     / /`{   |      _  ,.     .イ
   /        / ハ  ト .     ヽノ   イ |
 /           厂ハ  |___> .._   /  | |
´            /\{ ',  | 厶_〆ノ:::`:「   | |
  /    /  /..::::::::::丶'. |{ <⌒7:::::::: }    | |
./     / /..:::::::::::::::::::::::' !⌒(__)-‐-、:}    ! |
      //..::::::::::::::::::::::::::::::'. |/ 仆、`¨´}   i l
      〃..:::::::::::::::::::::::::::::::::: } ト、ノ| | ヽ.丿    i l
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |__ノ| | ',ノ      j /
/   /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ  |,ハ ',     /










       -=≡二ミ ヽ   ,.. - ' " ̄ ̄`゙ ''-、
              ,---`, ヽ'"           ヽ
          /     /                ヘ
            /     ,′                 ハ
           ./     i            、   i   i   あっ(察し)
          / /    i     \    ヽ .i  .|
       // i      i       `'-、  ', ,i   |
      /  |    .|ヽ,、        ヽ,  i i  .|、
           |    .|~i ,ハ, ヘ   `゙'-、, ヽ, i i  i ハ
           |    | i i ' \ \    `'-、ヽi  i 7
           | /i   | '" .i   `'-、`''ー-、,_  ヽヽ/ /、_
           |/ ヘ  .|   ,′    >ー---j  -'、  i ヘ,
                ヘ |ヘ.    ,, ,/:.:.:.:.:.:.:.:.:(,_   ヾ j  7:::.,
              ヘ.| `‐/:.:.:.:.ー-、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`'-i-、,_ i 7'ヽ,:.:.ヘ
                  /:.> 、,:.:.:.:.:.:.:.:.`゙''ー-、:.:.:.:.ヽ,_ ヾ、 i /:.:.:.:ヘ
             ,-'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`゙''ー-:.:.> ヽ .〉:.:.:.ヘ
               /:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:`'-、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`'-、=':.:.:.:.:.:ヘ
















            /           ヽ    \
           , ´   /          V
          / / _/            V    ∧
           / /  .:l  l |  |         V
           /  |  .::|   l |  |      |   ;   |
        '  l_斗┤l | |  |     |  |  | l |   |   l
        ,   |   l |,-|──  |   lー|─|-|:|   |  l    シカタナイネ(ねっとり)
          |'  ̄ | |ヘ|八ヘ|∧l  /jノ |ハl/l |   |  l
       ;:   |   | |z====ミヽハ / ァ====ミ |   |  '
       |   |   :N  Vzり      Vソ ノ |   ;   |
       |  | |   |i `  ̄    ,     ̄ ´ |    |   |
       |  | l   八                 /|   ,:|   |
        , |八   |        o      .イ.:|  / | / |
        Vヘ  、 \ >       <:/j.:|  / /|.:/jノ
          \\\!\|\_|  -  |/|://|//j/ l/
             \!   | ( |    ..::|⌒)- _
             _  イニ/ \__ _/  Vニ=- _
        -==ニニニニ/ニニ{  / }O{ ヽ  |ニニ Vニニニニニ=-_
       /=ニニニニニ/ニニニ|ヘ />元<ヘ /|ニニニVニニニニニニ=
1298 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/26(金) 01:08:20.53 ID:hu2I761H
.  /              ヽ                            ___
  i   私  こ  フ  i                      x≦-‐===ミ、  ,、
  |               |                      /´      .x≧/ ヾー-=ミ
  |    の   れ   フ  |                     /'     , ´     ′       、
  |               |                      /                 ゙,ヽ
  |   お  か   フ   |                     ,.' 7    i i{  {  {、.   ‘, .i. ‘,
  |               |                       〃,′  ァ廾i+、 ‘,、f弋“7 i |
  |    願  ら     .|                     {  {  i.ァ≠ミ\{i 斗=ミ ; .!  i
  |               |                     {.i. ‘, 《 堋)  ' 堋) 》   ;  '
  |    い   す     .|                       从{、  、}. `´ '   `´ / / .;
  |               |                          i \i}   V_ フ  / /  i
  |.   に.   る     .|                          | .i. 个s。.     ./ /.  __j
  |               |                          | .; ; r=ァi〕 ー=≦/ /-≦ニミ    今回はハイエースは無しですよ?
´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ   |                      , --/ /‐{__j、_r‐'7⌒ ./ニニニニi
             ‘, 丿                      _‐ニ/ /ァ==ミ辷7≦、,′;ニニニニ‐ム
  お    | ┼                         _‐ニ./ / / ( ) \  ニニニニニ‐
         | の   i_,ノ}               _‐ニ/ /L_'  /´「   .{  iニノニニニニ}
  返            ノ                   {ニニ/ /ニ/乂/ .;{i乂_/{  i,.イニニニ}ニ彡',
        i  ヽ   .i¨´                 /乂/ /{ニ‐{__/ /i{   } 」 /ニニニ‐}´  ′
  事     乂  }    |                   /   ,' /‐{ニニL___jニレ'⌒´/ニニニニ‐}    ,
.                |                 /   八.{ニ{ニニニニニニ/⌒)ニニニニノ.__   ′
.  し     か    .|             ./    ニニニニiニニニニ‐/   'ニニ=-‐   ̄ )   ,
.                |                ,; ,.   ニニニニノニニニニ,   イニ/   __,, ≦、.   ′
.   て      /   .|    ___    ./// /.:r=彳ニ‐/ニニニニノ  /ー '   ィ´    ノ   ,
         /|     |  .,.:´: : : : `: .、,′ .{ /ニニニ{ニニニニ7´   ´  ー''´ ,,. ≦ム´     }
   く            | ..{: : : : : : : :. :.ヽ /ニニ>'' ´ニニニ彡'   ー=- 、  、    ` 、    }
          ̄| ̄   |.八: : : : : : : : : ノ 'ニニ‐/ニニニ, ´       _,.   ー=ニ>‐-  _ ヽ  }
.  だ.    ―┴―   | ‐、 ヽ : : : : : : (_ニニ/ニニニ 7   ,r‐=ニー=≦⌒ー‐=≦´ \ノ⌒マ⌒´ ,ノ
                  | . : ゝ' : : : : : : : : : /ニニニニニ‐-=彡ニニ) r<.:  /   i  (  i⌒ノ、 ./
   さ     ̄ フ     |...: : : : : : : : : ,..イニニニニニニニニニニ‐廴{ニニ). ;′ ノ  \' \ \
          /\    |..: : :_,,斗 ≦ニニニニニニニニニニニニニニニニ`¨¨⌒ヾ__/⌒i  r=ミ、_,)
   い            |≦二ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ‐乂ノ
         で     |二ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニム
                ノ二ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ‐ム



┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

いつぞやの台詞を吐かれたやる夫

なんて返事をする?

下5まで 連投無し 15分まで
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
1299 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/26(金) 01:11:34.63 ID:CIVtjlBJ
イエス
1300 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/26(金) 01:15:16.76 ID:hu2I761H
                      _WWWW
                      >:::::::::::< ストップ
                     >':::::●:...:<
                     >'::::::::::::::<
                     >::::::::::::::::<
                     >;;:::::::::::::< 
                      >i::::::::::<
                      MMMMM
1301 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/26(金) 01:45:15.96 ID:hu2I761H
                           __
                  ,  -‐==≦7/`¨¨¨¨"  <
                   /     ´   ′       ` 、
              〃  /      ;         ヽ ヽ
               レ'            i          ヽ  ‘,  ∨
               /   ./ ,′      {.    ‘,.    ‘,
                ;′′′i{ {    {  { ‘,  .i  i  i      よろしい、やる夫さんは明日5級の遺跡に行って貰います
                  { i{ { .八 {__j__ .{ i  、 、 ̄「` 、!   !  i
                  { i{  、 ./{Ⅵ\{人 {\lz斗=ミ|   |   :|  今からだとバスはありますが上級になるので駄目です
                 人八:. \ { ァ≠ミ、 `i  ´Vr リ¦ .i  :|
                  \ {ヾ 代r リ      ` ´ .,'  ;   |  なので此処で装備を調えるのが良いでしょう
                   i ヾ.从 , , ,  、   ' ' ' ′ ./   :|
                   |.! .!  i.、     、  ノ   i        |    向かって貰う遺跡は本来なら情報屋で集めて貰いますが
                      从_i  个s。.     イ |  i    |       r 、
                 ,. ´ニ'   iヾー‐{〕≧ チr 7八  .|   :|     \\  _ 私からの依頼であり出題でもあるので明日お教えします
                /ニ二/  ノニニニLL}ー{」,/\   |__  :|       ヽ ヾ7 .)_
                /ニニニ/ /r――=ミ辷彡'ニニ≧ iニ≧.、        .i ' イ} }、 後は、お高いですけどやる夫さんが宿泊している
.              ,;仁ニニ‐/./ニ,!    (/,)´ ̄ ̄`ヽ{ |ニニニ\      八   ヾノ、
             {ニニニニ{/ニニ〈ー―==彡7` 、   、_ノ{ !ニニニニヽ.     〉、__  .} 酒場のマスターに聞けばある程度の情報が手に入りますよ?
            人ニニニ,'ニニニ厂 ̄  / \ \ /ニ.、.ノニニニニ‐ム     i 厂'ーァノー=ァ__
.               ヽニニ{ニニニ`ー‐ 、  ′ __辷r'ニニムニニニニニニ    ,' / / ̄}ー=ァ_j} 何故手に入るのか?それは仕事から帰ってきたスカベンジャーが
           ′  /ゞニ人ニニニニニヽ{{/´ニニニニ‐iニニニニニ‐ノ、  ./≧ ., _,ノ /´.ノ
          /   ,仁ニニ‐}ニ=‐-‐=ニニ,'≧ 、ニニニニニノニ_ニ=--r '   .,  ,ニニニ≧‐- イ  自分の武勇を酔って語るから、情報は集めやすいんですよ
.         /   .,;仁ニニニ‐jニニニニニ'ニニニ=‐--‐=彡≦ニニニ〉   .‘,./ニニニニニニ‐ノ
        /   ,;仁ニニニ/ニニニニニ7ニニニニニ7´ 「`マニニニ\  /二二ニニニニ/  お高いと言った理由はやる夫さん、貴方はお酒飲めない年頃ですよね?
.       /  .,;仁ニニ‐/ iニニニニニ7ニニニニニ‐7  :|  、ニニニニー彳二二ニニニ/
      /   .iニニ=ミ'   iニニニニニ'ニニニニニ7   :!  :,\ニニニニノ二二ニニ/   本来、そう言った酒場は何かを注文して貰わないと売り上げが伸びないんですよ
.       ′   !ニニニム  人ニニニニ7ニニニニニ‐7  |   , \ニニニニニニ/
          iニ>rzz,ム/ニニニニニ7ニニニニニ‐j}  |   ′  \ニニニ/′  まぁ普通にジュースとか頼んで情報を買うでも良いのですが、今貴方の懐は割と大金です
          レ'7」ー'ヽ '‐ニニニニニ'ニニニニニニ从   i|     ,   `≪彡'   ,
.    i    r{┘  _-ニニニニニニ7ニニニニニニニ-_ i|    ′      ,   ′ 酒場でトラブルが起きる様な事は無いですが、町中で犯行に走る輩が居ないとは限りません
     i|   ∩ノ  _-ニニニニニニニ'‐ニニニニニニニニ-_i|     }.        ′レ'
..   八.   乂,__,イ.マニニニニニ/\‐ニニニニニニニニ‐_.     }       } }  後は、酒場でお酒を奢るなり何なりすれば、ある程度は緩和できると思いますよ?
      ヽ{、从/ニ‐マニニニ,.イニ,ニ‐\ニニニニニニ‐/‐_     }       },ノ
        /ニニニ‐\..<ニニ7ニニニ\ニニニ‐,. イニニ‐_   }       |i }  まぁ大人の作法を今から覚えるのは時間が掛かるでしょうから、それとなくお金を使うべきです
       _-ニニニニ,.'ニニニニニ7ニニニニ\..<ニニニニニ‐_        .ル'
.     _-ニニニニ/ニニニニニニ7ニニニニニニニマニニニニニ-_     ./   と言うか、確実にお金減らしに言ってないかこれ?>エドワード






                ____
           ,.<´       `ヽ、
          _/      . ´ ̄\  \
       ,「 !         ヽ \ \  ∧
.      //{ {       \ \ \∧l l  ハ 失礼ですねエドさん、確かにお金を出させる方に誘導してはいますが
   / 〃 〉 ヽ  ヽ   ヽ \ \| |   ハ
.   / /  / ヽ \ \\ >=≠l |   ハ やっぱりかよ…>エド
  / / ./ , ! \ \ \く こ≧ニ| |vミ.  ',
   { {  | |   | \ `く` く,ィチ万メ| | j }   ', やる夫さんが狙われるのは本当です
   | |  | | /l \`ー`   ヽ廴ソ| | _ノ    ',
   | |  ヽ く丶',ヘr=x、         | |爪_  ∧ 今回渡したマウスの見た目が何か解ってます?
   |  \\ヽ< ミv弋心        | | {ニメ}  ハ
   ヽ   \!l |ヘ小 `´ ` r ┐  .! l 「//l{    \ あ、自動人形……。>折紙
           | | ! / ゝ、   `" /! ! // ∧   、\
           | | / ///,厂[ ̄ ̄「fil |//了" ̄ ̄\ \ 本来ならどんな姿にもなれるマウスがよりにもよって自動人形の武蔵型です
           | }/ / //  _孑~千il |/: : /.: : : : : : :.∧ヽ. \
         /.! / / ,ィ7"": .廴ニ彡| |: : /.: : : : :ー--::∧ \ \ 武蔵型ってやばいんですかお?>やる夫
        // / / /..: : : : :{c j}/: : | |:./:{.: : : : : : : : : : :.\ ヽ \
    / / / / /: :.{/.: _,r`=<.: : :.| |人::ヽ: : : : : : : : : : : :.\    本物の自動人形では無いですが、それの付属パーツって事は
   /   / / / /. : :.l//∧ \: | |:.:.:.\\: : : : : : : : : : : : ヽ
.  /   / / / /!:.:.// / ハ ヽ \ |:.:.:.:.:ーr─- .: : : : : : : : : : 本体があるかも知れないって思う可能性があります
  /  / / //.:/:ム/  /   ハ ヽ >.:.:.:.:./ l !  `丶、: : : : : :
.   / / /. : /: : :ん  /     ん~゙!.:.:.:.:/ l l  i  ! l\: : : 戦闘用ではありませんが、高い演算能力を持ち
   / /:^⌒ミヘ;;彡勹、___,,r~'’:.:|  | .:.:/   ! !   ! i  i  ヽ
.  / ∧: : : : :.〈   /:.:.j: : : : : : ::./:.|  |:.:/ ,' ,'  '   ! l  !  !  組織及び施設の管理業務できるとなれば、50000円にはなりますね
 / //ハ: : : : :∧ ∧::/: : : : : :..ノ.: :|  |::{ ,' /  ,'  i i  i  l
./ //  }: : : : : :.l∧V: : : : : : : : : : :|  |∧. /  /  / l  l  i 本物がですよ?後、戦闘用では無いと言いましたが他の自動人形と比べるとです














              >'' " ̄     `''<
                /               ヽ 正直、そのマウスだって今回の戦車の代金に使うから
         ,、、く         \          、
        ,、、_{            ヽ        ∨ 赤字なんですよ……
     ,ィ'"/ ヘ            .ヘ   V    ∨
    〃 /.   ヘ             ',   V    , それ大丈夫なんですかお?>やる夫
    ∥ '     ヽ    ヽ    \、  ',   V    ヽ
    {{ ,'       \   \`ト,,斗匕ヽ',.   V_     ヽ 貸し出す相手にふっかけます、マーセナリーとか【軍】とか
    i! |       ヽ \  'く`ヾィヤう灯ヘ   ヘ. ヽ     \
.       |       '、 .Ⅳ,ィ > 、 ヽ. 乂ソ'  V  ヘ 八     \ いくらで貸し出すんです?>エド
       |      \ イ,斗ミ  >丶 .::::::::::. V.  ∨: : :     \
      Ⅵ \     \《乂ソ             V   ',_: : :.     \ 1月1000円ですね
       ∨ >.\  ', .:::::::.  '       u.∧  ', |.: : : :. >―‐<
         \|\ \ ',ヘ,     '`    .イ. V.  ', |. : : /-=ニニニ=-ヽ  それはふっかけ過ぎじゃ無い?>折紙
            ^` ∧ ゝ ___    //ヽ V.  ',!=彡-=ニニニニニ=-∨ /
                 / ∧   |: : :. ̄ 〈/^{  〉. V.  ',ニ=}-=ニニニニニ=-∨ / 下腹部から空気を噴射して浮くホバークラフトとブースターを搭載
                  / ∧  |\: : : :〈\Y⌒ヾニV.  ',ニ{-=ニニニニニニ=-∨ /
                 / |   |>ニr‐/ヽ<i{::::::::}!‐ V  ',\-=ニニニニニニニ=-∨ \ 武装は電撃ユニットと機銃6門、そして電撃ユニットの威力を拡散させる設置型の避雷針が装備
                      |   |-=ニ|/  /゙>ミ._ノ \V . ', /-=ニニニニニニニ=-ヽ  \
                      |   |-=ニハ     、, 〉 ヘ   V . ',-=ニニニニニニニニ=-}!    \ しかも無人兵器だから偵察・威圧・制圧何でもござれ
                      |   |-ニア ヽ   \ ヘ.  ヽ ',-=ニニニニニニニニ-彳       、
                      |   |-=〈    ',    lハ \___', ',≧ニニ-=ニニニ=-{.: : : :.     ∨ / 大きさは一軒家以上の代物ですよ?
                      |   |-=∧  /! u. } ハ    __', ',ニニ}-=ニニニニ=-l: : : : : :       ∨ /
                      |   |-=ニニヾl`ヽ   |\ハ<ニ=', ',ニニ}-=ニニニニ=-〉.: : : : : :.      ∨  本来ならもっと請求したいくらいです!


















 ´   /                i{.           ‘,  \ ',      |!       ',
.    ,′    /         ハ        ',  ‘,   ヽ|      |!     .l │ 幸い、動くだけで電気が生成される装置が搭載されてるので
   '      '         | .ヘ          ',   ',   |     |!     .l  |
.   │i    |.     _ ハ. |ヘ     ヽ   l   l    |     |!    .l  | 動けなくなる事さえ起きなければ永久に行動できます
   | ハ   |      |`ト、l、| V.ヽ   l\ |\  lヽ _ |      |!     i! |
   l{ ', . | |    . : ハ,ィ乞ミヽヽ .ヘ 、_.|斗ヾ"^ヽl. ヽ  |.     ハ.     ', ! ただ不足の事態が起きないとは限りませんので
      ∨l ハ     : : | 《 _)心  ヾ ヽ  l イ''气芯㍉ 、|    |ミ:     ∨ /
      ∨ ',.: : : :. :.l  乂う     \l   _)Jハ  》''|    |ヘ Y     ∨ / 回収できる場所にあれば回収しますが
         ∨ヽ.: : :.',  ¨¨¨           乂tツ   |    | Y }:.      ∨ /
               \{ヾ、                      |    | ノ /: :.     ∨ 出来なければ最悪AIだけは回収させに行きますので
               |.   l      `            |    | , イ : : : :..    ヽ
               Ⅵ. 人      、-_‐_、           |     |ハ : : : : : : : .   安心しろと言いませんが、回収する者達の腕だけは信じてくれませんか?
                |   h、     マ: : : ヽ      _|i    |__ハ : : : : : : : .
                |   |: : }h、   `こ´    _ イ : |i    |〉 ヽ.: : : : : :.\
                |   |: : |: : :.}h、 _  -=≦.: : :. :.ィ|i     |/  />x,,_: : :.\
                |   |: : |: : ////∧( ⌒>、: :.イ. |i     |  /////////≧=-


┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

やる夫的には信じてやりたいが、ピューパはどう思うのだろうか?

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1302 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/26(金) 01:54:54.78 ID:hu2I761H
                     / ̄ ̄ヽ≧s。
                     |:::口:::::::::|:|   ≧s。
                     |:::::::::○:::|:|      ≧s。
                     |::::::::::::::://         ≧s。         .  -ミ   『正直、そんな危険な所に送られるってなんか嫌だなとは思うけど
                     マ__//             ≧s。    /    `
                      `'''<//≧s。            ≧s。 {     .} マスターが迎えに来てくれるなら僕は我慢するよ!』
                          `''<冂≧s。        __≧ゝ──‐く_
                     __∠二二7> ̄ ̄ ̄ ̄≧s。,.イ⌒YYY‐‐ュ     |  ``~、、 そもそも貴女は眠りにつくではないですか――以上
                   / / /   /         / ̄ ̄弋_ノノノノ ̄     /``~、、 \
                  / く  /   /      _/__,ィ=ミ  ̄ ̄「二二二l||≧s。   \  \ 『そうだけどさぁ…、なんかこうお姫様って感じで
                  \。s≦乂 ̄ ̄Y⌒Y ̄ ̄   /__|──┘ >'´\ ̄ヽ ̄ヽ ̄ ̄
             _r─∩ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄>ゝ-' ̄ ̄二[]==[]===。o≦>''´   ,,.‐\:::\  \     ロマンあるじゃない?』
   t:s。.,_,,..  -=≦ ___,,.. -=ニニニニ彡 ̄,:| ̄::| ̄ ̄|二二l\r=≦>'´ |  ,,.。oi「    〉─\  \    ヘ
x-─`ー‐'" _ -=≦    _\ >''´。o≦_ | __|_,.。o≦  _,,>'「      |/   ノ     ′ / ̄ ̄ | ∧ .∧ 寝言は寝てから言いなさい――以上
|:ifー--=ニ¨ ̄ ̄:::::`ー=≦::::/7≦>''´。o1 ̄____ ̄ム _,,ノ    ( |   ( 厂\ /  ム=ミ  {< >.∧
|:|::::::::::|::::::::::::ノ::|_::::::::::::_:_:_:_|_:コ。o≦___乂__{::::::::::::::::|  ム ゝ-、    ノ |   ー'′.。< ̄ ̄   ゝ_ノ |ハ|  ∧ 『ふふん!王子様がマスターなのが最高だね!』
|三二ニ=-<: |: |‐弌ハ弌^弌ハ弌 }  } | ヽ:_:_:_弋::::::::::_:_|  ム  ノ   x癶ミs。 ,.。<ミx:::::ヽ       /\/\ハハ
 /⌒ / ハ:|: | / リ | リ リ | ノリ ノリ ノ:::::::::::爪 ̄| 斗-ミノ_(_/ミx\ `㌔㌔㍉,|〉 ̄~7--‐ァ…t彡    _ノ ……主様、馬は当分迎えに行くのを遅らせましょう――以上
く  __ノ ノ }:::|/ /丿丿 ノノ彡ク_彡ク´ ̄ ̄  ̄ア´ ̄`ヽ\マ|::| ㍉。ヽ ミx  リ} リ} リ   { /   >-‐  ̄
 `弌_彡_彡ノノ_彡_彡-=彡ー''^^⌒       γ´ `ヽ、 ヽ}i|:::|_彡クi} }ノリ ノリノリノ ̄⌒^^''''^^ ̄     『おまっ、それはずるいだろー!?』
                            ヽ    } //::/  ノリ_彡=彡''^^
                             \_彡クノノ-=彡'"



┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

当人がこんな感じだから大丈夫だと思うので

よろしくお願いしますとやる夫は頼んだ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




      _..ィ≧'´>''~~    /~\     `''く
     /'´ .ァ'´       |          \
.        ァ′          |               ∨
.       /              |            ハ   ',
      /          / |           l  l. l  はい、任されました
.      '         l   l |    ヾ     \|  |
     | |.        |.ハ ハ ハ   ', ヽ  ト、.   |  | ! エドさん、折紙さん
     | |      l斗‐∨―、ヘ  ',^ヽ‐|―<|  | |
.      V |   l  ハ.ィぅ茫ミ、 '\. ',.ィう芋ミx|  | . | やる夫さんに装備を売ってあげてください
     ハ{ヽ  |.  V 乂ソ     ヾ 乂ソ  |  |  |
        \ト、 トヽ      ,        |  |}: | 5級装備ですけどそれで良いですか?>折紙
            |  |  ヘ             /|  |   |
            |  |   l 、    マ ̄ソ    .ィ: ,'  |.   | 私が売らせる物をなんだと思ってるんですか?
        ,  ハ   l: :> 、    , ィ、 : : :l.  ハ  |
       ,ィzzx.ハ   |ィ}ゝヘ: :ニ、:_:斗 /、:.l  |: 斗zx いやだって、アンゼさんの認めた人の大半は
.      ,イ-=ニニニ|  |ニh、〈ヽ / Vイニニl  |ニニ=-∨ /
      /-==ニニニ|  |ニニヘY¨Y∠ニニl   |ニニ=-.∨ / トンデモ兵器を買わせるじゃないですか>エド
.     /-=ニニニニニ|  |''"´: /.廴ノ\: : :ヽl   |ニニニ=-∨
    /-==ニニニニ|  |:_:./  /ハ    ̄ |   |ニニニ==-∨ それは彼らに取ってもっともしっくり来る道具だったからです!
    ,′-==ニニニニ|  |.  _/^^^Vハ    |   |ニニニニ=- ,
   V-=ニニニニニ' ハ /Y ' l l l ヘ.    |   |ニニニニ=-} 早くお行きなさい!
   ∧-=ニニニニ7 /ニ/ ' ' ' ' !}.: : : : : :.|   |ニニニニ=-.イ∨ /
   /. \-==ニニ7 /ニ{     八  ,イニ|  |ニニ=-.イ.  ∨



┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

なんか叱られる勢いで店に戻る事になった

武蔵は肩に乗って、ピューパが見えなくなるまで見ていた

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
1303 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/26(金) 02:08:01.75 ID:hu2I761H
        __,..-─ー-、 ________
       ''´  ,_ -‐' ´´/ \     `丶、
         ./    ./          ヽ
        /      {        ` i   `、
       /       {          i   .ハ   まったく、彼らにも困った物ですね
      / /       {       、  l  |  l
     /i {   ,  .| 从   | .l  ヽ  l |  l  『普通にからかってた気がするんだけど…。』
     | i l   | l l .l リ ハ  l .ト、  ハ  .| l  |
      l l   l l ハl.,─、\l\l,,─,i、〉ハ| |  | 否定はしませんけどね
      ヘハ ヘ ヘ.|.fl〃//::::j  .〃//::::ゝ-| |  |
       `ヽ \ {i.lト//;;::ノ ̄`V./:::_ノ l}l  l  | それに、貴女にも悪いことをしましたし
        .|` .|ヽ|l ` ̄   '   ̄  l/ j i .|
        .| .! | |ト、    -     イ|  i i  | 『んーでも、マスターが危険な目に遭う位なら
        .} .l .| .|| `i>、 _     , イi .| l/ l .|
        / l  .l || | <__l ` ''. ´ l`>i i l /  l l まだ安全を取るよ。』
       ./ _l_ /.,||∩`、 >'ー v イ }/_ i  l   l |
      //.:.:.`y´-イ.}.:.:.:_>ハ从V/_:..:.l l´ ̄`ヽ l ………本当にAIと言うのは【人の身代わりになる事】を優先するんですね
     /.:.:.:.:.:.:.{ ─i l/ /(゜)`ヽ、ヽl  l.:.:.:..:.:.:.:`、
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  ーi |ー' /.ll \ '; l  l:.:.:.::.:.:.:.:.:.ヽ 『? それが僕たちの使命だから気にしないで良いよ?』
    .l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ  人___ 〃lゝ___ / l  l.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:}





                    _  ニニニニニ  _
                 >''~            `''<
                  >''´                    ` 、  使命、使命ですか
         ,,、、- く       ハ                 ヽ
        __|.              l                  ∨ 私はそうは思いたくないですね
      ,ィ''"/ |         <.  l                     ∨
    ≠   / |      \.    \.l                   '/ 自我と意思を持っているのならそれは【個人】だと思うのですから
.   〃  /.  |       ',.     l                  '/
   ∥.  ,′  ',  ', 、   ', ヽ   |                    '/ 『そんな事言われてもなー。』
   l!   '     ヘ  ', 、 > ',  ヽ.  |.       |             '/
   |    | i    ',  <\\ ',\ ',\|      |:             '/ 気にしないでください、ただの持論です
      |ハ \\ \ |笊アヽ', \ . |.      |Y: :.            '/
         ∧ \\. ヽ| リ      ヽ|      | }! : :             '/ さて、早速ですが休止状態になってもらいますよ?
         \{ > リ "         |    |ハ : : : :           '/
              ァ′         |    |  V.: : :. :.         '/ 『………マスターは、約束を守ってくれるかな?』
                ヽ            |     |  V.: : : :. :.       '/
              丶,'         |     八  V.: : : : : :. :. :.     '/ さぁ?私には解りませんよ
             , ――ァ     |    /.    V : : : : : : : : :    ∨
                / , ―ニ_   ..、、、|   7⌒⌒⌒ハ: :\.: : : :. :. :.  ∨ ただ目が覚めたらきっと貴女の目の前に誰が居るかを
            / /´ - _フ ̄./ r|   ハ/ │ / ヘ: : \。s≦ニ≧s 。
           , " / /ノ/ /Y. |  ,' }  | / /斗>イ-=ニニニニ=-ヽ 想像できたなら、目の前の出来事が正しいんじゃないでしょうか
           /   // / /_ヽ__|.  ,'  } |>,ィニニ/ニニニニニニ=-∨ /
             /     {.  />''" ̄.,'  , }! ̄ ̄ ̄`''<ニニニニニニニニ=-∨ / 『むず……かし……い……な……。
            ,      ハ./       ,'  ,'.ノ\       }ニニニニニニニニ==-∨ /
.          l    /ニニ{       ,'  ,'           八ニニニニニニニニニ=-'/  システム休止状態に入ります』
          / |    /ニニハ     ,'  ,'ハ   \   イニニニニニニニニニニニ-}



















                    >''「`''<
                  /   ,| ', ',}!',
                从弋 ヽⅥ.| !
                 | |.ト、ー.ィ|.| |   別に自動人形の存在を否定する訳ではありません
                 ,ィz||父父||zx
.                /:::::||ノハ.ノ||::::::\  AIの存在意義を否定する気もない
              _, ィ:::::。<{l:::::l:::::リ>。:::::ゝ、、
      __>''~:::::::/,    〕::::l:::::!   ヘ\::::::`''<___ ただ、【自我と意思は自由であるべきだ】
    ,斗 廴}:::::::::::/ ∥   /:::::::l::::::∨   ', \:::::::::辷jっミ
    `⌒~に}:::::ア   {{  /::ヽ/\ノ∨. 从   `'く辷j´ そうは思いませんか?
       `⌒      从/:::::::::::::::::::::::::::∨ソ
                /:::::::::::::::::::::::::::::::ヘ           貴方たち?
                ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
              ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ',
            ,:::/::::::::::::: 小::::::::::::::',::: ',
.              ,:::/:::::::::::::/:~',::::::::::::::::::::',
              ,::/::::::::::: /~~',::::::::::::::::::::',
            ,ィ<:::::::::::/ ⌒^⌒',:::::::::::斗匕〉
            ⌒'~〈,、/,、ハハハ,、ヽヽ~'´
                    ⌒⌒l:i|:i:,′⌒´
                      |i|:i{
              __,ィ//ハ__
         ―==ニ三三三ゞ=ィl辷)三三三ニニ==―
.          ̄――==ニニ三三三三ニニ==―_ ̄
              ― ̄ ̄_―― ̄












      rfニ、ヽ
      l。 。 f9i
      t≦_ノゝ、            ,,....,,,,__        ,rrテ≡==-、      解りかねます
      `ブ´,,:: -- ::、       ,r''"''''''ヽ:::`ヽ.     (〃彡三ミミ::`ヽ
      ,rニュf::r-‐t::::::::ヽ     f´,,..、 r"::::::::::i      /"~´   i三ミ::::i,              ですが、御身はそのお心のままに…
     /,,, Y.. -‐ ヾ::::::::l      ノ゙ f・=  7:::::::::::l.    f:、 ‐-:、 (ミミ:::::::l
      ム゚゙゙' く、'゚`  ゙'"):::l    ヽ''    ゙'⌒リ:ノ    ノ゚ヲ ''・=  リ::r-、リ                                 我らは貴女の兵隊
     l=,,;;:. l=、  ..::" ,)ヽ、   j⌒    ト'"fノ     l (-、ヽ'"   ゙'´ノ),)
    /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\  ヽ、: : : '" ノ^i,     lィー-、    ノ-イ                                            決定権は貴女に委ねております故に…
    /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ、   t_゙゙   _,,.. :: "  l、
   ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  ヽ    `ユ゙"    ,ノ::ゝ、                                  後悔なさらないのであれば
      !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   ゙ヽ i,.r‐(´::::〉   ,.ィ":::::/::::::
      /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /      ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::::ノ:::::::::                     何も口出ししません
. _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : /ヽ/     〃       リ:::,'::::::ゝ!r7/ー一'":::::::::::::
`_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ /      fノ       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::         貴女に悲しみは似合いませぬ故に…
-‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  ,i     /       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::
、..、く´_,,∠"ィ''"´ /   ,>     /\、   ,ノ:::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::::   貧乳最高!
´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ    ,ノ   `゙ヽ、/:::::i':::::://:://::::::::::::::::::::::::::::::::::
ーフ´ > ヽ`ー、/    /く _,,..ィ''"゙'  _,,:ィf-:、::::::!::/`゙゙ブ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/ / ,,ゝヽ, )  ,./ ィ'"   r-‐ ''",.,    ヾ:l:/ f"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

















         ,ィ==-、、/^ヽ 、、_
.        /' >''¨¨¨l        `''<
.     〃 ァ'     |.            ヘ<
.     / / /.    |  、 \  |   |  l. ヽ
.      / /  | | ハ   {\―‐ト l |  |  ∨
      ' | '|   ,ィ‐ハ\{ .ィ==ミW ハ l  |.   l
.       |ハ | Ⅳィ=}         l  |   |      よろしい!私の持論に共感しなくても良い!
.         ヽ、ト、ミ ' _..     l.   |.    |
           从   マ: :7     l  |   │    自分の意思で付いてきたい物だけ付いてきなさい!
              ∧  ゝ '     l.   |.   │
             |.ヘ   . . . : : : |  |.     |      「「「「「はっ!!!!!」」」」」
             |  | >―┐: : : :|  .|.      ∨ /
.      rv      |  | | 〈⌒〉ハ/'  ,'   , 、、、、∨ / あと最後の奴、ジャンク山裏山な!
     ヘ.V      .|  |_.|〈ヽ∨/,'  ,'zx/-=ニニ=-ヽ
       ', v―、.n/ />'' ̄◯- l  ,'ヾ/-=ニニニニ=-∨ 「」
       〈 ァ ,ィ | /{    ハ l  ,' l-=ニニニニニ=-.∨
.        ヘ  ハ ∨=l /./ ∨ ,'  {-=ニニニニニニ=-}
.       ヘ   lニ八_/.   l. ,'zz/-=ニニニニニニ=-l
       ,‐.ヘ   }ニ/__/__  |. | ,'_∨-=ニニニニニニ=-{
       | ∨`  l\ニニニ⌒⌒l {ニ〈-=ニニニニニニニ=-リ/
        |  ~|  | /ニニニニニl.{ニヘ-=ニニニニニ=-/ ∨
1304 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/26(金) 02:09:39.29 ID:hu2I761H
                      _WWWW
                      >:::::::::::< ここまでなー
                     >':::::●:...:<
                     >'::::::::::::::<  さて、何か予想外な事があったら適当に書き込んでて良いですよ
                     >::::::::::::::::<
                     >;;:::::::::::::<  とりあえずもう終わりです!
                      >i::::::::::<
                      MMMMM お疲れ様でしたー
1305 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/26(金) 02:15:06.40 ID:PhvRKTDL
1306 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/26(金) 05:52:45.50 ID:8F0//Qyb
1307 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/26(金) 08:24:18.03 ID:FXP7M85R
乙です
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/4329-9603dc12