やる夫は群衆(モブ)から抜け出したいようです その26

1371 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/26(金) 23:04:14.64 ID:hu2I761H
                      _WWWW
                      >:::::::::::< こんばんは諸君、たわしだ
                     >':::::●:...:<
                     >'::::::::::::::< ちょっと試しにマップ作ってみたけど
                     >::::::::::::::::<
                     >;;:::::::::::::< 割と面倒くさいから次回から簡潔にします
                      >i::::::::::<
                      MMMMM しかし、本当に面倒だった

                      _WWWW
                      >:::::::::::< 恐縮だが、挙手をしてくれないかね?
                     >':::::●:...:<
                     >'::::::::::::::<
                     >::::::::::::::::<
                     >;;:::::::::::::< 
                      >i::::::::::<
                      MMMMM
1372 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/26(金) 23:05:22.13 ID:hu2I761H
                      _WWWW
                      >:::::::::::<
                     >':::::●:...:< しまった、金曜は重いんだった
                     >'::::::::::::::<
                     >::::::::::::::::<
                     >;;:::::::::::::< 
                      >i::::::::::<
                      MMMMM
1373 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/26(金) 23:12:57.00 ID:hu2I761H
        / ―  ‐\
      /    ●   ●\ さーて、どうするかお…
      |   ⊂⊃ (_,、_,) |
      ヽ          ィ’  付きましては宿に戻って
      /         :::i \
     /  /       ::::|_/ 装備の点検をするべきかと――以上>武蔵
     \/\   \ ::::/
            |\_// キュム
          \_/   キュム


┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
エドワードさん達の店を出てこの後どうするか考える

情報屋とかも探した方が良いかもしれないが、装備の選択もするべきなのだろうか?

後は散策するのも悪くは無いのかもしれない

1 情報屋の探索(組合に行きます)

2 装備の確認(酒場の宿に戻って装備選択します)

3 散策する (スレ民のダイスで結果を反映します)

人居なさそうなんでダイスで進めておきます(重くて参加してない可能性)

【1D3:1
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
1374 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/26(金) 23:20:17.63 ID:hu2I761H
      ピコーン!
       ヽ i /
      ( m )
       l≡l
     ___
    /\  /\  そういえば、銀髪の受付嬢の話があったおね
  / 〓    〓 \ 
  |⊂⊃ (_,、_,) ⊂⊃ | 主様の恋人ですか?――以上>武蔵
  \    n,っ  ィ’
   (  m/  ノi  ) いや違うお
   乂_  イ _ノ


┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
受付嬢?のアストルフォの話を思い出すやる夫

確か…『情報が知りたいなら銀髪の受付嬢に話しかけて見れば良いんじゃないかな?

情報料は取らないし、制度は完璧だけど【聞き出せたなら】が絶対条件だね

後は、目を逸らさずまっすぐに見れば、キミは情報を制したも同然だね』と言っていた様だ

あの日の事は鮮明に覚えていたので直ぐにでもPDAに記録する
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
1375 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/26(金) 23:20:21.74 ID:OncZEIMX
1376 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/26(金) 23:26:54.81 ID:hu2I761H
               __厂 ̄ ̄`kr.イ ̄ ̄了
               ≧/   ,-,;-':::::_`:li:_/_:::ヾ_
               {/__,.ィγ:ム:::,ノ":::`i'::::::::`.、..`..、
              ノ |   ;r':サ:::シ:::::::::,.ハ ヘ:::::::ヽ::::i、  しかし、目を逸らさずに居るだけで
               |  |  ,i:::::|:::::|::::::::,'  |  リlヾ,:::::::|
               |  | .ト-=:|::::|::::r"__|   ||__l:::::!:l 情報料も取らず制度が良いと聞きますと
              ハ  ! 〈,::::::ハ::::l:::l!:::::::::|j   |:::::|:r::リ
              |     {:::弋:::l::::l!::::::::|   |:::::|:l::| 些か怪しい気がしますが――以上
              | i   i iマ:|::::lヽ:j`ー´    `ー'リ:;′
                `‐'ー亠.勹ヽ::ヽ、         _,/;イ|  其処が謎なんだおね…>やる夫
                λ``'‐‐‐.ミ::::゙i`'ー.、.r‐.、´r'::!‐''"´y、
                    ,i' }  .!   _}:::i ヽ__ノヽ_/ `!::i  1 i、 兎も角、組合に向かってみるべきかと――以上
               /  i   .i  }::i´ ヽ. ヾソ!  ヽ,ヾ::!、i、 ':,
               , '  λ   j  !:::i、   ゙i ,!l.!、  ゙i ;i::! !  !、


┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

尚、ハイエースされた組合の場所は、酒場から約5分掛かかる

官営武器店からだと10分である

なんであそこから青空教室までの時間が数十分掛かったのか謎だ…

途中で転移にでも巻き込まれたのだろうか?

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛






      ____
    /―  ―\
  /  ●   ● \   考えても仕方ないからさっさと向かうお
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
  \    n,っ  ィ’  身の安全はお任せください――以上>武蔵
   (  m/  ノi  )
   乂_  イ _ノ 無理すんな


┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

トラブルに遭わないうちにさっさと向かう事にした

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
1378 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/26(金) 23:35:32.58 ID:hu2I761H
            |                                      |
            |        スカベンジャー組合チバ支店              |
            |                                      |
______|_________________________|_______
         ヽ                                      /
          ヽ                                  /
     ̄ ̄ ̄ ̄┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ┃                ┃               ┃
            ┃                ┃               ┃
            ┣━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━ ┫
            ┃                ┃               ┃
            ┃                ┃               ┃
            ┃                ┃               ┃
            ┃                ┃               ┃
            ┃                ┃               ┃
            ┃                  (←)┃(→)              ┃
            ┃                ┃               ┃
            ┃                ┃               ┃
            ┃                ┃               ┃
            ┃                ┃               ┃
            ┃                ┃               ┃
            ┃                ┃               ┃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       /                                           \
      /                                             \
    /                                                 \
 ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |                                                    |
     |                                                    |
 ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄
  /                                                  \
 ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄
  |                                                     |


ここが組合の場所だお!>やる夫

                        jud.マップに記録しておきます――以上>武蔵
















  #;'   ;,;'.             メ      ':;,: [市民権・営業権の認定・取消・修
 _________________________________
 ┃    ┃                   ┃    ┃                ┃    ┃
 ┸──┸┐ ====================┌┸──┸┐______┌┸──┸
   15番  | iiiiiiiiiiiiii||||iiiiiiiiiiiiiiiiiiii|||  16番  |__lニニl_l||l_lニ|  17番
 ────┘ =======||||==========||└────┘__lニニl_l||l_lニ└────
        ||[[[[[[[[[[[[[[[[||||[[[[[[[[[[[[[[[[||          .|l_lニニl_l||l_lニニl_l|
   ∧_∧   =======||||==========|l  〃ノノ^ヾ  |l_lニニl_l||l_lニニl_l|
  (´∀`.*) [][][][][][]||||[][][][][][][][]||  リ´-´ル  |l_lニニl_l||l_lニニl_l|
  Α_Α ────‐,──,─────∧ ∧───────────────
 (.    ・)  ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(  ; ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (     )         | ̄ ̄|        / ゙^ハ
 | | |..____|    |_____ソ  |_______________
 (__.(__)                 .ノ_,、リ_」


┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
お昼頃だと人が捌けている様で

受付の人達もお喋りしている辺り、休憩中らしい

アンゼロットさんはまだ帰ってきてないみたいだ

1 アストルフォさんに話しかける

2 トトリさんが居た 発見した度 【1D100:73

3 銀髪の受付嬢はどこに居るんだろうか?

下2まで 連投無し 40分まで
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
1379 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/26(金) 23:36:16.32 ID:8bsUYzy5

お金返しておきたいから
1380 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/26(金) 23:36:54.18 ID:M70H544n
1383 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/26(金) 23:54:14.76 ID:hu2I761H
              ___
           ,≠´、_, r‐t、 ` =- _
            /{ r )メ礁 { (_) }ュ    \
        /  >ニミ、~// ´{ {   く`iiii\
        /   } } , 亠ー--ヒ ニ_ー´乂,フヘ\    あ!やる夫君!
         /iiiii_屮 〆 アTナtュ_`ヽ,t_//_/\
        /└、'/ イ ハノ,へ_ソ刄 } ト、t<_,イシ,<彡>> こんにちはトトリさん!お久しぶりですお!>やる夫
       /,=='/ イヒト‐!⌒' : : : : : :`千トiハ乂ヘ_ン/
        \イ//ヒ匁. . . .i`!. l . ..___i_.. : :ヒヒ_リ Xfー乃_ あはは、2週間振りかな?
        Vト_ソ: : ::_:_」 ヽ`ヾ、ヾ_;__:;ヽ: ::ヒィ メ\ーノ
       /l入i: : ::i :;;_l_    ,.rfニホヽ::lY, 元ソy<  此処に居るって事はロロナさん見つかったんですかお?>やる夫
       <ハtテ: :i' ハフ心     ゞヒソ''  ト ノ: :Yヽ:`i
         `ヒ小l 乂 弋ソ     " ,,,  ,イ:|: :; :i: : .ヽ\  ………ミツケマシタヨ?
        |: : :トt入 ,,   '      /: :从: ;: : l:: ゝ、:::_:ヽ
        |lハ::V: : :>,    ャ_ .'   ィ: ヽ:〃:イ:: : ト、\: . `:`、 何故片言なんでしょうか?――以上>武蔵
           |l `ヾ 彡:ゝミ. , _,  ´ |:: :彡/: :|: : .:}: ヽ::ヽ..`゙ー:ヽ
         `i 'y ´   `l;;t::ヒ|     'ト、::_: : /: : .:|:: : :ヾ: :i^ヽ.. :,\  あら?自動人形、じゃ無いね走狗かな?
      /|lliiiiy´     i;:;l_レ' ニユ   __`ラ: .: : l: : : ヽ: . |  i. : i\ヽ
    /  ヽk       `f   ー 、 ‐´ ノ:イ:: /`ヽiiヽ: l.ヾ  〉: .| ),' あ、はい。ジャンク山の報酬ですお>やる夫
         \_  ,ィ /        ` ̄´ !::イ ,  |llllハ: |ヽ::\イ:|




                           ≦ /⌒ ) ̄  \
                        / (( ⌒ヽ、 ー /:::)((⌒\
                       /} /  ノ `ヽVV人ニ )) \
                       /しし"  ≦二二二二≧ ⌒く=  、  ふーん、そうなんだ
                       V ー≦ // /  / |  ≧{ YJJ 、
                       」V // .〈/~~~~   | \ ||   , そういえばさっきお知らせがあったね
                    イ  ' /フ ̄/  / /|  ヽ-   ∧.| 0( |
                    }  ィ /   , ,  | |   八  ∧ーソ  お知らせ?>やる夫
                    ⌒|/| ' x==x/V   ! !  |  H   lニ:斗
                      || '从l 辷斧     | |、从、 ー   ̄/  若い5級スカベンジャーがジャンク山で大物を掘り当てたのに
                     ノ∧l ` ― ´    テ斧> / h   }
                    /  .|         辷ソ //〉.|  ノ  それを組合が強制的に徴収したってお知らせ
                   /     / 、__  '      彡 / ヽ
                 /    ./_/= 、ゝ    ./ ̄ |   |  それで官営武器店の店主がハッキング機能の無い走狗を
                , ―― ,  ̄ ̄ヽ )) ―― '   |   |
               .〈  ̄ ̄ /   ̄ヽ }| |  -< |   |、  、 代わりに無料で差し上げたって内容
               | 、   ,     `/ \ -<.|    , }   |
               |\  ̄ __ ― _  V≦― ,    ,  、  、 後、見た目だけ武蔵の姿をしてるけど
               |ミ三彡ミ三三三三三/し   |   ,   |    、
               /\_______/、    ,  ,     |     、 武蔵本体は無い事を組合が確認してる事かな
              ,イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/\\/ ,  , ___|








                     .,,_
                ,.  ´_ {fo、``  、
                / ((⌒J)\)(し') \
                 / /⌒\‐- =ァ <(゙⌒く \  まぁこの街のルールを知ってる人達でも
             ,   (し/⌒) ,. ''“⌒ ^'<,(し)\_,
.            //⌒  l/ //  ;   ;_,  \ー'├しァ 流石に同情してるみたいだよ?
           /人(__(し//   ; _j,__ ノZ.._」__,, ∨/⌒)
          _>x ーァ /  ,__jノ⌒ 八  } 、 乙大=‐ f′ そうなんですかお?>やる夫
           广⌒\_/( ;ア'⌒ __/ }; }/⌒jハ ;ん┐)_ノ
           {_ -‐ ァヘ _r'   ´j/  }   冰拆;}}/}「´   まぁ発見した物が扱いきれない物とは言え
          ( /__,.jノi  _,:冰芯ヾ   乂'ツ 仏': |‐-   .,
           ^゚7⌒~(´\{乂rツ        ""爪 八 、__  \ それを売却する事すらできない哀れな奴だって
           /    丶 t亥""    '   /小 _ } \  \丶
        _,.  -‐/       j厂}丶   ‐  ’  ′; { l\丶}     i まぁ建前なんだろうけどね?
    ,.  ´ __ ,/       ;厶_'_ ノ´〕ト ., _ イ:::}   l|:::)从   } ;
  /,.  ^⌒ア          /⌒'(V:::;リ     ー;    j V⌒゙'^ .,_ノく   __ 主様の安全には変えられませんので――以上>武蔵
 , /   /           /::::::\`'≪,__     /(\仏/ \// >'⌒\___
/   /            /:::::::::::::::: ̄\ \ __/  \ V / ,   V   /. . . . ._,.ニ=-‐\ そりゃそうだね
    //           厶≧ニ=-‐ ‐-弌ァ7    ;、`丶し^ }__/_,. . '⌒~´ . . . . \
   /            イ          ,:X,/    / ,.\      ̄\ \. . . . . . . . . . . `、 やる夫君が持ってても扱いきれないだろうし
   /         ,/ |        ., __ {{_;′  xくJ)/ ∧' ┬- .,_}   , . . . . . . . . . . . .)
//      /   /   ,:   、   厂\Y   ∧ \/ /::::\{ 、\ }   , . . . . . . . . . / 扱い慣れる前に殺されて奪われるのが関の山って奴だろうしね
' /   / /   ;   / |   丶 / /\ ;   ,/``ヘ  \::::::::::} \ j|i   |. . . . . . . /
/     ;      ; _」    _}V /::::::::::|  ∧ `Y^\  \::{ _/∧i|i   |. . . . . ./  慣れる前に殺される可能性があったんですかお…>やる夫
  /   ∧   八 / ,:|    _{{ /:::::::::::::| ;rx},__!__ハ/〉x  ∨I:i:iУ}|   |. . ,. '^
{ {    {  \{  {{_ 斗ャセ~⌒ハ::::::::::::::| 广7r-!7q八 {\ V/´ ]i    i|/  脅威の対処法は大きくなる前に潰す事だからね仕方ないね


┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

改めて、スカベンジャーの世界は厳しく、死と隣り合わせなのだなと常々思う

スラム街はそんな活発に行動する大人は少なかったが、死を感じた時は餓死の時だけだ

あの時ロロナさんが通り掛からなかったらと思うとゾッとする話だ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
1384 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/27(土) 00:04:03.62 ID:AtcMleI4
      ____
     /―  ―\  ロロナさんで思い出したんですけど
   / ●   ●  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ | 結局見つかったんですおね?
   /⌒l        ィ’
   /  /        ヽ 何処に居るんですかお?>やる夫
   |  l      Y  |








                 ,,x*=*x、
              ,x'*‐==‐ 、\
             ,: : : : : : : : : : Y }}   ………。
             / : : : : : : : : : : }}」!
               {: : : : : : : : : : : jN」  トトリさん?>やる夫
               |: : : : : : : : : : : {r┘
               |: : : : : : : : : : : {  いやね?見つけたんだけど『今はまだ会うときでは無い。』って
               | : : : : : : : : : : ‘,
               }: : : : : : : : : : j、:‘, 言うからね……無理矢理連れてきたんだけど……
           , -/}: : : :|: |:〃: /__}トv
          /% `.! : : :j:小}/% % %∨ けど?――以上>武蔵
       r-= 7}/}_%}: |: :j: ハj%}\∧/^!
        j__   ` <辷Vハ{「/ ̄}    V
        / ̄    \__}__/  /}     .V
        /______{___}/  /ィ.}       V
        / /  / /く ./ 八     V
       .//   / /   V「≧.}      Vト、
      ./    / {    .V\.}ト、___/^ヽ% %V
.     /       /   !     .V .} % %  % ____}
    ,      /   |       .Vハr==≦彡''V
   ./      /、  .|      .〉冖「   }  V
  /     / ̄  \___!     /   |   .}j }リ
 ./     /        |     {    .!    `〈/














                                                            ,.¨、
                                                           ,.f彳^Yi
                                                     ツ´ ∠、二/.´}
                                                     八ニニニ二>´´: : {
                                                    l⌒≧ト´ツ、.: : :.}
                                                        ~`.......´」.: : :.ツ {
                                                        '/~,>‐=: :ノ
                                                         ヘ ~: : :.‐-ト´
                                                           j,ィ、 て ヘ       チ ー ー ー ー ー ー ー ン ッ !
                                                           ,.〈.: : : :./(
                                                       <^ツ⌒: : : : )\
                                                        }x!x!x!xixj>‐!テト,{
                                                        \!x!x!x!x!x!x!x!x,.i
                                                             」ツ====ト...,~
                                                         ',    |
                                               个ト:.~~.ノ      l     l
                                             八.: : : :. :.|.     }      !                      个 ミ
                                             ,.上=ニニィ厂_   ',:.   ′',                   从 l{L,.゙
                                            八ixix乂/´~~    ヘ l   .: l                      {イ lヘ (      ,.¨
                                               ヘixixト´  ∧    :} :i    {                     , へノノノ  ツ==イ┴-,.o
                                                Ⅵixiヘ^ツヘ    ,/ ',      |                        (,-ミ:´ツi-´lヘ: . :.ヘ入ヘ
                                                ヘ:ヘ!xi寸    ,∨ :i       |                ツ===´{ヘ~~ ヘヘ^‐γ=-、 ~~
                                             ~~~∧    ∨ l.     |                ツ{ヘ.: .: .: .:ヘλ.¨~ノ
                                                ⌒∧     ゙v宀i       Τ           _ツ<ヘ. ヘヘ.: :. .ツ.{ 「ノ) {
                                           {j」ツ⌒__/┬rト∟「lTj],.}   ,.^ツ'^ツ=ニ≧- ~~ ~~`.`....~   ~ 「~  '>
                                      ツ∠> ''、  | )イ{LΤ7┴-`....`.!,´´」{~∧ l  ,.¨rj^Lト] 卜-~~              ヘ{'、ヘア
                                    /   \  ~`」()' {jlj}  ∧   ∧ヘ {!トヘ,{<ニ=-~~~  {                      ̄
                                     (   \   ヘ   :| .: \l!},.ツ,ィ´, - ´,-´ ,l|:.:.:.:.}-~~ '7‐''、ツ、
                                      \   \  }ヘ  i:.:.:.:.:. l|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:. : }   ∧ヘヘヘ〉
                            i」       У  ヘ^}レ' j:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. l:.:.:.:.} ,.ツr=7ヘハ



                    ┏           ┓
                     システムメッセージ
                    ┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                    
                    ……………………………………………………………………………………………………。
                    
                    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
1385 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/27(土) 00:07:09.34 ID:Bi7ijy0m
し、死んでる・・・!
1386 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/27(土) 00:13:40.85 ID:AtcMleI4
     ____
    / ノ  ヽ_\  ロロナさぁあああああああああああああんんんんんんっっっっ!!!
  /  ○ }liil{ ○ \
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
  ヽ     |!i|!|   ィ’
       |ェェ|







                     _ r'' ニアニ==-- 、
                      j>-‐..ァー --...< ̄ ヽ\___
                     /::__::::::::':::r--::、::::::::::::`:.< ー ォ!
                 __//:::i:::ヽ:::::/::::';:::::::ー-、::::::j::::\ ノ
                   /:::::::::::::::}::::::∨:::::::::';:::::::::::::::ヽ::::/::::::Ⅵ
               /:::::::::::::::::;"´ ̄´ ̄ ゙',::::::::::::::::∨::::::::::} ',   見事な犬神家だと感心します――以上
               ,:::::::::::__i!_/__   __ ';__:::::::::::::V:::::::/i ',
              /::::::::::::/j/         jハ::::::::::::::;::::::::::! {  言ってる場合か!早く抜かないと…!>やる夫
              /イ::::::::/三三    三三  }::::::::::::::i::::::::::;  ヽ
              / |::::::/ , , ,      , , ,  |::::::::::::::|:::::::/   } しかし、こんなになってますけど組合は怒るのでは?――以上
                   i::::::{    __      |:::::::::::ハ!::.イ___ノ
                   |::::::i>            ,:::::::::::!イ::::::::::::::::::、 あ、ちゃんと許可取ったから大丈夫だよ!>トトリ
                、:::::',  ≧== -- == ≦ /:::::::::/::::::::::::::::::::i!::::ヽ
                   ';::::',/ /Vヽ/∨  V:::::::::∧:::::::::::::::::::::、\::\ 笑顔で言う事じゃねー!>やる夫
                  }::::} i i /:.:.:i /  {::::::::/  \::::::::::::::::::', \:::.、
               //ーハ 、 i:.:.:.{ {   i::::::〈 .・ノ:::::::::::::::::::、  ';:::',
                  {:::{ ノー ≧ |:.:.:.ト ==≦ }::::::}--イ:〈::::::::::::::::::::::',  、::',
                /i , ヾ!/: : ::{ミ' |:.:.:.:!  {: : // }{ニニ彡ヽ:::::::::::::::::::',   }::}
            {::{/{  く__ヽ /   ヽ彡  }/ーイハ: : : : : : ∨::::::::::::::::', j/
               、:::::::、  j_ノi: : i      /: : :i: : : :|ー-- イ >:::::::::::ハ:::,
              \:::::`ー /: : ,'      /: : : : ',: : :>== <::::::::::::::/ .}:::}
              \::::::/: : :,   .i  ,: : : : : : :、: : : :乂!::::::::::::::::://::/
                /: : : :{ i  |  {: : : : : : : :ヽ: : : / 〉::::::::::´:::::/
               マヽ: : : :| |  |  i: : : : : : : : : }: イ/-- ´ ̄ ´
                  ヾミマ⌒乙ー-ォ===彡ミ三彡
                    (__ (__ノ













      //、_ニ=->---<≧=-, >、
      ,イ/ レV > ' ,,  ̄≧x`'<./7,ヽ
    .// f〔_ノ )' /   \   `''く_/ /.〉、
   んァ--ミ、 / /   `'テ'"⌒ーへノ>、`〈/ /   だって!凄く決め顔で!
    |f L_,, V /   厂:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ. ∨\┐
    |l _ノ  .// ゙}. (:.:.:.:.:.:.i:.:|\:.:.:斗、:.`ー) \⌒7 『あの子と再び会うのは地獄に近い場所よ
    |L_  //  レ1:. i:.:.:|:.; `丁 Ⅵ V廴 \\!
   `''<二,」   〈:._:j:.斗'"l/    ,x-ミ、i .l:.丁フ 「 だからこそ5厘なのだから……(フッ!)』とか言うんだもん!
     l/   、\」{ ,x竓ミ、    '′  |/:.:.i廴Λ
     / .} } Vィ、!{{ V:.リ     . : : 八:.:リ:.:.:.ハ すっっっごくウザかったんだよ!
      ヽ } 廴」ヾ、 rぅ´    ′  .:.:.:.:./:.:.:/:.:/
     ⌒廴_「:.≧-` .,   r―'ヽ/:.:.:.:/:.:.:.:/   それは殴って良いですね――以上>武蔵
      /:.:.:.:,:.:.:.:.Ⅵ:.:.:.≧=- 二 '(⌒ヽ-、:.:/ ̄`''< ̄ \
       /:.:.:.:.Λ:.:.:.:ヾ:.:.:.:.:.:.}    rこ〕 ` V      ヽ」  ヽ、_  しかも、『あの子が立ちはだかる時、私の罪は裁かれる
      .′:.:.:.:.:.:\:.:.:.:\:._ノ     L     、       /   _>
      |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>-  ニ=―'  〔、      >、   _/    \>、_  運命(さだめ)』とか言ったんだよ!?
      |:.:.:.:.:.:.:.:.:, ' ‘、 ゙,        \   / ./了⌒==<⌒厂`'<: : :\
      |:.:.:.:r―/    ‘、 ゙,      |≧=j ' ′  t―一: : : : : : : : : : : :ヽ 師匠で先生なのに痛いんだよ!
     Ⅵ:/{,/     ‘、 ゙,       Ⅵr']|f     冫: : : : : : : : : : : : : : : 、
      У ゙\    \ ‘、ノ^ーへ    ゙ノ ,||l    <: : : : : : : : : : : : : : : : : } 流石に許されるよね!?
      /    丶、/⌒゙V、_人 ,ノ >‐、 r'_, |||      〕: : : : : : : : : : : : : : : ′



┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

なんか変な薬でもやったのかロロナさんは…

やる夫の中のミステリアスな女性像が崩れ去った音がした…

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
1387 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/27(土) 00:15:42.98 ID:41smehq7
まあちゃんとお金を返せそうで良かったわ
1388 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/27(土) 00:19:52.86 ID:AtcMleI4
     /㍉_}_ .\  _,.>'":.:.:.:.:.:.:.:.:..:.ヾ ',
、____!_____¨≧゙∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:∨
 ゞ二三二>ヽ@ィ゙:.:.:.:.:/|:.:.;.:.:.;.:.:;:.: |',:.:.:.!
     |、 }ヽ/イ:8: |::/ / / / |:.:リ i!:.:.|
     {{==イi}::{iヘリ:.:|:| "´  ̄ ̄ ̄`゙'.|:.:.|   そこまで言う事無いでしょーが―!!!
     \〃|::\ゝ从| c===   ==c.:リ
       \{:.:.:.:.ー-, ` xxx   xx/リ   うわ!?復活したぁ!?>トトリ
        _》:|:|:.::| .\(´ ゙̄7 //゙
    _,,.-‐''{{:.リ从:|、,  ,.ィリミ彡|/:/    流石にしんどかったわよ!なんであんな技を掛けた!?
   /.     \   /ヘィヘ::| ∨::.{
 /::.      .:\〃_(0__'!  \
/::::::::::..    : : : /___,.,δ,..!   .∧








                          ,,.. xfア⌒>.,_
                     /'^(  (rリノ厂`^\
                   __/'^ ┌xr‐=彡ヘ斗‐-ミ、
                 ┌</[lhr┐└') ア"  -=ニ⌒^>、
             _,厶/'^>八乂__,,../ /⌒\   \\__
              r'⌒^//  ⌒] [>ー/ /\     \_   \ノハ
          r'⌒^//  く\j [/ /     \    八___ノ厂[   最近、付きまとってくる変態が居たんで
            r'⌒^// く\)x\ / \   /⌒冖'⌒^::: ',::::::.⌒>,
        _ノ  //  )「\\\》,、   xく::: /::::::|i:l:::「ヽ:::::',:::: ∨(  えっ>ロロナ
        ]「'⌒7/_/rくi[__\》'⌒ \_/^`:::/゙|::::::|l:l:::|  ';::::|:::::::|__j
        ]  _トミ[__厂`7^/ {   [:: j :::;斗l‐:: |l:l:::l 斗-|:::::::|「  しかも、「トトリちゃんはぁはぁ(スレ民)」とか
        ]「 ̄ ア^〕トミ__/  } /:::/;ハl 八lハノ八ノ  八ハ:::::八
        廴../ ,:   厂[_   rく::::: 斗f笊示      x衍ミ::::/:::: \ 「トトリー俺だー結婚してくれー(スレ民)」とか
          廴.../  /  「\_厂:::〈 乂じツ     じ'リ厶イ!:::::::: )ハ
       (__彡'|「`xく_/   [../l八「`\          {  「!::八:::::::://} 「トトリの下着に私はなりたい(スレ民)」とか
          、__ ノ::::::::|l└‐=个o。,__              〉 八____)_彡゙ ノ
      _____彡' ノ::: |l::::::: |l:::: |:::::个x             ..公ー=≦::(     いい加減疲れたんでアティさんに教えて貰いました
        _____彡:::: 八:::: 八:: |::::: 乂 〕ト      '~/⌒`\::::::::::\     ノ
        (     '⌒7 :::::::/:::::} ! ::::::::: ` 、 ニァ-  __/\::::::::::::::\ 「`「゙\__彡 アティ先生、そんな技使えるんですかお…>やる夫
          /  / ::::: /::::::/ノ:::::::::::::::::: \{_::::::::\::::::::::\::::::::::: 八ノ
    ___,,.      / ::::: /::::::厶-‐…‐- ミ::::::::.、` 、 ::::,、::::::::::^ニ=‐- ミ  あの人はあの人で童貞殺しですしおすし
          .::::::::: .::::: /          \:::::V八::::ハ\/^「\   )
            il::::::::i:::: /            rヘ、){: i  \;   \___,、 聞かれたら地獄の方がマシな技を喰らわせられるわよ?>ロロナ
            |l:::::: |::: ′          /   \__j_   /       +_≫
            |l::::::::|:: l            /        lトミ_/    +《ニ\ 今のオフレコで
          八::::::乂|   -―- 、/     __十_jL二>_,__/二二 \

┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

世の中には変な人達も居る物だとやる夫は思った

たわし「いやお前が主人公の場合、お前さんも場合によっては変態だからね?」

………なんか罵倒された気がした

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
1389 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/27(土) 00:26:36.76 ID:AtcMleI4
                         __
                      __ .ィ__ i{ {⌒> 、_
                  __ / { i{  \\_}\ i^ \
                    /ア⌒\{ \_/  ̄  ̄\_ノ\
                    //{廴 ノ/ ̄_ ィ  ̄ \_\_}_
                 /〃   ア// ̄{   て ̄ ̄ ̄ 7    }
             /(廴_{V / 厶イ/⌒V´      \_ _ノ  兎に角!せっかくやる夫君が
                「⌒\_/  ′              }⌒\
                〈⌒ 〈_/__  }      /{     i} }   ‘ }\  } 汗水流して働いて稼いだお金なんですから
             V/  く⌒\    i{  / i}  i}  } }   ‘,\く
              しヘj\> .i{  _ ハ_/ i} ./i} ./}‐ハ   ‘, ̄ ちゃんと受け取ってあげてください!
              /   { _{ i{  {/⌒ヽ}/ }/r‐ ミ }   } }
             i{   } i{ {乂\{ f灯う    f灯 ) / ‘, えぇ……もうちょっと浸りt「あ"あ”っ?」ナンデモナイデスハイ
               }   ,   八   ̄ ¨¨¨   ヽ¨¨  }/{ \\
               } ./    } ̄ 、          爪.i{   }\> まったく
               } /  /  {   i}〕ト  _‘’_  ィ j |{\く
              /  /   i{   i}V      {    } / .i{  }  、
                /  /  /ノ!   }^\.    {`ー‐‐ 、 {\}\  、
            /  /  /  ^\_」j^ 、_}    Ⅵ{    ,‘,  }  }
              /  /   ,       } | ` ー  ´Ⅵ{    , , 厶イ
.             /  /   {      } |        Ⅵ{    ,  ,
            /  /  __」     }/⌒⌒\  /⌒ヽ   }=ミx ,
.           /  / r≦==}__/ ̄しヘ _人   く⌒\ \__」ニf^ ,
          /  / i!⌒ ̄ ̄   /   } ⌒ く \   \}⌒}  ,
.         /  / /⌒\/\__ ′       く\      }__    ,
        /  /   ̄}\_/\/}}          ̄\  //\  }
        i{   {    厶イ⌒⌒ /」   /     | | | //X  .\ノ














     ./:::::ヽ , . -―-'、::::}
     {::::::'"/_,ム   .i  ソ  'つ   それではお金を5厘返しますお!>やる夫
      ゞ:::::/l /レ'!-!-ト、ハ    っ
      Yll |!'⌒  . ´`.lリ      わ、解ったわ……はい確かに
      从 .k"u r‐ァ"''リ      
        人{ ン ー、イ、       これで借金男では無くなりますね――以上>武蔵
      /  Y て) Y ヽ
      /   〈'^<Yフ"〉 │    なんか凄い走狗が居るんだね…
     ムr。_, /、_,父_ハ_,.。l


┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
3週間目にしてようやくお金が返済できた

87円90銭35厘→87円90銭30厘

【ロロナに5厘返済する】 クリアー! ご都合主義に 【1D6:1 +早期返済ボーナス+1
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
1390 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/27(土) 00:28:11.61 ID:AtcMleI4
                      _WWWW
                      >:::::::::::<
                     >':::::●:...:<  ダイスがモブから抜け出さぬ様にしてやがる…!
                     >'::::::::::::::<
                     >::::::::::::::::<
                     >;;:::::::::::::< 
                      >i::::::::::<
                      MMMMM
1391 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/27(土) 00:29:11.47 ID:7bvIP6Ij
ダイスが腐ってる
1392 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/27(土) 00:31:13.36 ID:8xUewgQB
ダイスェ・・・
1393 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/27(土) 00:32:42.07 ID:4GBMpvTS
oh
1394 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/27(土) 00:37:50.72 ID:q+UOiXJ+
まだまだモブを楽しみたい
1395 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/27(土) 00:38:39.58 ID:AtcMleI4
                            ト.
                                } i   i
                 _,,..   ..,__     j!  l|
              _,:≦ニ=- V⌒ミ({:i:i:.、 } |i /;
                / :) }「 -‐=ミヽ `'^ ーくiト、Nl| / :
               /ー=彡く{_.ノ  r宀'⌒¨^^Vハ:l|/ ,′
           /       ;辷^´ -‐=¬=ミ ㏍{k ゙ そういえば、今日は私にお金を返しに来たの?
             ! :  r=え >.;´    i  ;  `V }′
            ,'  ノノ^^>'´.      l|  ! ;  Y いや、情報を扱ってる受付嬢さんに会いに来ましたお>やる夫
             { { {{〃´ '  ,'  / -;‐_八__jr}-: i
           寸_;ナ   ;  {  ゙x云;   ィ示 l:| i  あー……なるほど、確かに彼女の情報は間違いの無い情報だよ?
            V{   {  乂 代_ソ   t_ソ 从 ;|
            `゙、  ,   .:!\      ;  /}ノ^ノ 通常なら情報は鮮度が命なんだけど、彼女の扱う情報は
                、 个:.   、 , .イ!´
               ;  ;. ゙:,   __..イ j ,'   知りたい時に必要な時にあれば良いなって思うとき程
              ノ  ; i\ ヘ 、 {辷{i:. イ__
            /イ ノ人 };\ヾ  }}Ⅵ¦}}ト、 ドンピシャな情報ばかりだから
               j/ ^リ∧_)ヘxジ_ リ人/  ':.
              rく≫o。 )ヾト、'. ((:i:i:)‘'くうx  ゙. rn__ やる夫君が知りたい情報があれば教えてくれる筈だよ
               ,゙   ー=ミ叱 ))、ー   ノソ 癶、;/// ))
            ;        ⌒丈__≫sく'´,  ':./〈/ /(_、 でもそれって【アレ】をクリアーしなきゃいけないじゃないですか>トトリ
            .:        }.:}-ーrミ:iZ^!  /  ´r=ニ、
              ;       [三_}.:}  Y}Zニ;{ . ′   rャi´ まぁ彼女も慈善事業でやってる訳でもないし
            .゙          ..:/:.   }‐{;x-く   ,イ  仆
                   [三_}.:}o。.__ ∠ミヾ、゙Yi 代ー切 遺跡関係の情報ならアレはしないでしょ
             .:′         ..:/:i:i:i>'⌒ヾ∧/} 》| `ー 7ハ.
           /_         [三_.:}'"´    ノ}_;}彡i:i|\__/__}:}゙. レアものの遺跡の情報や無級遺跡の情報はアレあるじゃないですか>トトリ
          .イ___≫o。     }.:}     ...::i:i下:V:i:i:i|   ∨ }:} 、
       /※爻≪__≫o。 ____}.:} ,..::::i:i:i:i:i:i:i:i:V:i:i:i:i|     V.}:} ハ__ まぁ生きて戻れる遺跡なら情報をくれるわ
      /爻 ※ 爻 ‐-≪___}.:} ]:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧:i:i:人     } }:}/:/Y
     /≫o。 爻 ※ 爻 ※ }.:}/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/∧}:i:i:i:i:}   } レ':/ / そこら辺は信用も信頼もできるわね

┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
色々と気になる単語が出てきた

とりあえずまとめる為に何か聞こうか?

*何か質問します

50分まで 連投無し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
1396 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/27(土) 00:41:08.80 ID:q+UOiXJ+
ハッキング系の本を読みたい
技術本の見つかりそうな遺跡ないかな?
1397 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/27(土) 00:45:42.66 ID:nysqZ4cC
早くあの戦車を迎えれる力をつけたいです。
技術を学びたい
1398 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/27(土) 00:46:25.54 ID:7bvIP6Ij
体を鍛えられる場所はありますか
1399 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/27(土) 00:50:14.42 ID:AtcMleI4
                      _WWWW
                      >:::::::::::< ストップ
                     >':::::●:...:<
                     >'::::::::::::::<
                     >::::::::::::::::<
                     >;;:::::::::::::< 
                      >i::::::::::<
                      MMMMM
1400 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/27(土) 01:06:59.85 ID:AtcMleI4
                            ト.
                                } i   i
                 _,,..   ..,__     j!  l|
              _,:≦ニ=- V⌒ミ({:i:i:.、 } |i /;
                / :) }「 -‐=ミヽ `'^ ーくiト、Nl| / : 技術本?その走狗にハッキング機能無いんだっけ?
               /ー=彡く{_.ノ  r宀'⌒¨^^Vハ:l|/ ,′
           /       ;辷^´ -‐=¬=ミ ㏍{k ゙ そうなんですお>やる夫
             ! :  r=え >.;´    i  ;  `V }′
            ,'  ノノ^^>'´.      l|  ! ;  Y こう言ってはなんだけど、そう言った本とか
             { { {{〃´ '  ,'  /_-;‐_八__jr}-!:!
           寸_;ナ   ;  {  ;x劣ミ    芹ミ:ノ i の遺跡って大体漁られてるか燃やされてるか
            V{   {  乂 代_ン   t_ン ト./l|
            `゙、  ,   .:!\      ;   ノリ / 数は少ないと思うよ?
                、 个:.   , , / / ,′
               ;  ;. ゙:,   .._,..イ'´ ノ=- まぁもしかしたらまだ現存してる場所もあるとは思うから
              ノ  ; i\ ヘ 、 {z\ー ^ヾ}]ト、
            /イ ノ人 };\ヾ  }}マ 、   } }ト、 組合に聞くか情報屋に聞くか4級になって自分で探しに行くかだね
               j/ ^リ∧_)ヘxジ_ リ ト、ノ ノノ}ミ` 、
              rく≫o。 )ヾト、'. ((:i:i:)‘'く_彡くノ 丶ミ}、 4級になれば探しに行けるんですかお?>やる夫
               ,゙   ー=ミ叱 ))、ー   ノソ 癶、   ヾ、
            ;        ⌒丈__≫sく'´,    ハ      . 無級って言ってね、組合が把握してない遺跡があるんだよ
            .:        }.:}-ーrミ:iZ^!   :}!|ミ.    }
              ;       [三_}.:}:.  Y}Zニ;{   ノノ ≧=-f ただ、把握してないからどんな難易度なのか解らないんだ
            .゙          ..:/ :.  }‐{_リ-=≠{!:. `:.  l|
                   [三_}.:}o。__彡⌒;  /:i:i:i| ::. `゙  l| 少なくともチーム組んでるなら最低1人は帰ってこれる様にしておいてね?
             .:′         ..:/:i:i:i:i:i:i≧x}l /|i:i/:| ‘:.  l|
           /_         [三_.:}'^゙ ,:i:i:i:i:i:iVX/|:/i:il   ‘:.__.lト、 それ暗に全滅するくらいなら情報を持ち帰れって事ですよね?>やる夫
          .イ___≫o。       ..:/   、:i:i:i:i:VXl:i:i:i:|   ‘,^ いヽ
       /※爻≪__≫o。 ___}.:}゙,`   ∨:i/:i:i:∨:i:i:i:|   ‘,_Ⅵ}ト、 そういう事だね
      /爻 ※ 爻 ‐-≪__}.:} ;.   ∨/:i:i∧:i:i:八     ‘, }}:ハ }
     /≫o。 爻 ※ 爻 ※}.:}:∧   }/:i:i/ }ハ:i:i:i:i:〉     } ノん'′後はこの街で探すってのもあるよ、見つかるかは解らないけどね









                            ト.
                                } i   i
                 _,,..   ..,__     j!  l|
              _,:≦ニ=- V⌒ミ({:i:i:.、 } |i /;
                / :) }「 -‐=ミヽ `'^ ーくiト、Nl| / :
               /ー=彡く{_.ノ  r宀'⌒¨^^Vハ:l|/ ,′
           /       ;辷^´ -‐=¬=ミ ㏍{k ゙
             ! :  r=え >.;´    i  ;  `V }′ 戦車……組合のお知らせの奴だね
            ,'  ノノ^^>'´.      l|  ! ;  Y
             { { {{〃´ '  ,'  / ≧;_八__j:斗: !  あれは貸し出しの戦車として扱われるみたいだね
           寸_;ナ   ;  {  ゙x云;   ィ示 l:| i
            V{   {  乂 代_ソ   t_ソ 从 ;| 何か事情があるんだろうけど、流石に聞くことじゃ無いかな
            `゙、  ,   .:!\      ;  /}ノ^ノ
                、 个:.    ___  .イ!´ 技術を磨くのも大事だけど、まずは下地を作るのも大事だよ?
               ;  ;. ゙:,   __..イ j ,'
              ノ  ; i\ ヘ 、 {辷{i:. イ__ やる夫君、君は相棒君に任せっきりだった様だけど
            /イ ノ人 };\ヾ  }}Ⅵ¦}}ト、
               j/ ^リ∧_)ヘxジ_ リ人/  ':. 今は彼は居ないんだよ?そんなんじゃ見つけられない
              rく≫o。 )ヾト、'. ((:i:i:)‘'くうx  ゙. rn__
               ,゙   ー=ミ叱 ))、ー   ノソ 癶、;/// )) それとも、あの時の言葉は嘘だったのかな?
            ;        ⌒丈__≫sく'´,  ':./〈/ /(_、
            .:        }.:}-ーrミ:iZ^!  /  ´r=ニ、
              ;       [三_}.:}  Y}Zニ;{ . ′   rャi´ ……ごめんね、ちょっと意地悪しちゃった
            .゙          ..:/:.   }‐{;x-く   ,イ  仆
                   [三_}.:}o。.__ ∠ミヾ、゙Yi 代ー切 でもね、今は君が行動しないといけないんだよ?
             .:′         ..:/:i:i:i>'⌒ヾ∧/} 》| `ー 7ハ.
           /_         [三_.:}'"´    ノ}_;}彡i:i|\__/__}:}゙. 周りを歩き回ってツテやコネを作るって事を
          .イ___≫o。     }.:}     ...::i:i下:V:i:i:i|   ∨ }:} 、
       /※爻≪__≫o。 ____}.:} ,..::::i:i:i:i:i:i:i:i:V:i:i:i:i|     V.}:} ハ__ しっかりと勉強しなさい
      /爻 ※ 爻 ‐-≪___}.:} ]:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧:i:i:人     } }:}/:/Y
     /≫o。 爻 ※ 爻 ※ }.:}/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/∧}:i:i:i:i:}   } レ':/ / そうすれば、技術をマスターしてる人に会えるかもしれないし










                           ≦ /⌒ ) ̄  \
                        / (( ⌒ヽ、 ー /:::)((⌒\
                       /} /  ノ `ヽVV人ニ )) \   最近、サバイバルしつつ座学したり
                       /しし"  ≦二二二二≧ ⌒く=  、
                       V ー≦ // /  / |  ≧{ YJJ 、 偶にレックス先生が模擬戦(組み手)してるって話だけど
                       」V // .〈/~~~~   | \ ||   ,
                    イ  ' /フ ̄/  / /|  ヽ-   ∧.| 0( | いや、全員で掛かってもあしらわれるんですが…>やる夫
                    }  ィ /   , ,  | |   八  ∧ーソ
                    ⌒|/| ' x==x/V   ! !  |  H   lニ:斗 本格的に鍛えたいなら【中級コース】しかないよ?
                      || '从l 辷斧     | |、从、 ー   ̄/
                     ノ∧l ` ― ´    テ斧> / h   } 先生と生徒の個人個人での勉強になるけど
                    /  .|         辷ソ //〉.|  ノ
                   /     / 、__  '      彡 / ヽ  最適に鍛えるならこれくらいだね
                 /    ./_/= 、ゝ    ./ ̄ |   |
                , ―― ,  ̄ ̄ヽ )) ―― '   |   | 因みに最適な先生って居るんですかお?>やる夫
               .〈  ̄ ̄ /   ̄ヽ }| |  -< |   |、  、
               | 、   ,     `/ \ -<.|    , }   | レックス先生かアティ先生だけど……今の担任はアティ先生か…
               |\  ̄ __ ― _  V≦― ,    ,  、  、
               |ミ三彡ミ三三三三三/し   |   ,   |    、  どうかしたんですかお?>やる夫
               /\_______/、    ,  ,     |     、
              ,イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/\\/ ,  , ___|     いや、何でも無いよ?





┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

聞きたい事は全部聞けたけど

ロロナさんに叱られてしまった

もっと【街の散策をした方が良い】かもしれないな

とは言え酒場仕事とかそういう仕事だと【散策には行けない】のが困り事ではある

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
1401 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/27(土) 01:07:53.64 ID:AtcMleI4
                      _WWWW
                      >:::::::::::<  ここまで
                     >':::::●:...:<
                     >'::::::::::::::<  地雷読みが発動してないのは
                     >::::::::::::::::<
                     >;;:::::::::::::<  ロロナさんのスキルと特性の所為です
                      >i::::::::::<
                      MMMMM 兎も角、お疲れ様でした
1402 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/27(土) 01:16:02.28 ID:f4qvYNZ+
1403 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/27(土) 01:19:23.85 ID:vqCX0MVO
乙です
1404 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/27(土) 01:21:13.51 ID:xWj7+sLd
1405 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/27(土) 01:39:40.21 ID:41smehq7
乙でした
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/4331-f5f167f0