やる夫は群衆(モブ)から抜け出したいようです その27

1406 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/29(月) 14:05:20.53 ID:jxa9sTul
                      _WWWW
                      >:::::::::::< こんにちは諸君、たわしだ
                     >':::::●:...:<
                     >'::::::::::::::< ちょっと他のスカベ作品を読み返していますが
                     >::::::::::::::::<
                     >;;:::::::::::::< チバはもう設定あるみたいですね
                      >i::::::::::<
                      MMMMM ただし読んだ事無いor読み飛ばしてる可能性がある

                      _WWWW
                      >:::::::::::< それでちょっと悩んだんですが
                     >':::::●:...:<
                     >'::::::::::::::< 逆に考えるんだ、本社よりやばい設定を
                     >::::::::::::::::<
                     >;;:::::::::::::< 作ったって良いさと…(アカン)
                      >i::::::::::<
                      MMMMM 実際作ったんでその設定が日の目を見る日は来るんだろうか…
1407 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/29(月) 14:06:32.15 ID:jxa9sTul
                      _WWWW
                      >:::::::::::< 恐縮だが、挙手をしてくれないかね?
                     >':::::●:...:<
                     >'::::::::::::::< まぁ人居なかったらまたダイスで進めますが
                     >::::::::::::::::<
                     >;;:::::::::::::< 
                      >i::::::::::<
                      MMMMM
1408 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/29(月) 14:08:04.60 ID:ZO2kgwcB
1409 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/29(月) 14:16:50.71 ID:jxa9sTul
                            ト.
                                } i   i
                 _,,..   ..,__     j!  l|   そういえば、レンタルで思い出したんだけど
              _,:≦ニ=- V⌒ミ({:i:i:.、 } |i /;
                / :) }「 -‐=ミヽ `'^ ーくiト、Nl| / : この世紀末に貸し出すって、ちゃんと返して貰えるのかな?
               /ー=彡く{_.ノ  r宀'⌒¨^^Vハ:l|/ ,′
           /       ;辷^´ -‐=¬=ミ ㏍{k ゙ あ"っ>やる夫
             ! :  r=え >.;´    i  ;  `V }′
            ,'  ノノ^^>'´.      l|  ! ;  Y
             { { {{〃´ '  ,'  /_-;‐_八__jr}-!:!
           寸_;ナ   ;  {  ;x劣ミ    芹ミ:ノ i
            V{   {  乂 代_ン   t_ン ト./l|
            `゙、  ,   .:!\      ;   ノリ /
                、 个:.   , , / / ,′
               ;  ;. ゙:,   .._,..イ'´ ノ=-
              ノ  ; i\ ヘ 、 {z\ー ^ヾ}]ト、
            /イ ノ人 };\ヾ  }}マ 、   } }ト、
               j/ ^リ∧_)ヘxジ_ リ ト、ノ ノノ}ミ` 、
              rく≫o。 )ヾト、'. ((:i:i:)‘'く_彡くノ 丶ミ}、
               ,゙   ー=ミ叱 ))、ー   ノソ 癶、   ヾ、
            ;        ⌒丈__≫sく'´,    ハ      .
            .:        }.:}-ーrミ:iZ^!   :}!|ミ.    }
              ;       [三_}.:}:.  Y}Zニ;{   ノノ ≧=-f
            .゙          ..:/ :.  }‐{_リ-=≠{!:. `:.  l|
                   [三_}.:}o。__彡⌒;  /:i:i:i| ::. `゙  l|
             .:′         ..:/:i:i:i:i:i:i≧x}l /|i:i/:| ‘:.  l|
           /_         [三_.:}'^゙ ,:i:i:i:i:i:iVX/|:/i:il   ‘:.__.lト、
          .イ___≫o。       ..:/   、:i:i:i:i:VXl:i:i:i:|   ‘,^ いヽ
       /※爻≪__≫o。 ___}.:}゙,`   ∨:i/:i:i:∨:i:i:i:|   ‘,_Ⅵ}ト、
      /爻 ※ 爻 ‐-≪__}.:} ;.   ∨/:i:i∧:i:i:八     ‘, }}:ハ }
     /≫o。 爻 ※ 爻 ※}.:}:∧   }/:i:i/ }ハ:i:i:i:i:〉     } ノん'′



┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
アンゼロットさんは軍とかマーセナリーとか貸し出すと言っていたが、果たして信用できるのだろうか?

不安が募る中、後ろから人の気配がした
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


















                          γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                           |               それは大丈夫              |
                           |         寧ろ契約は絶対だから              |
                           乂_____________________ノ















                                                   /|/  / ̄\ /
                                                 / _/      丶
                                          / ̄\─ ̄             \
                                          /          __       \\
                                        /              \       \\
                                       /   /``             ∨       \\
                                     /   /           ,/.   |、        \\
                                    /  //            〃     .|. ∧         ー一
                           .       /  ///,!     ``~、    ''"   |  /!  ∧     | 、  |/,∨ /
                                /   /////,!.     ``        / /| ィ}.|   ∧    /| /\|//,∨ /
                               / イ{   //////i∨   \      /|/vzrソ|   |ヽ //,!////////∨ /
                それすら守れない様な輩は   /'".|   ///////!. \ |\_\    /  `¨´ |   |/|////////////,∨ /
                                 |   ///////,|    ヽ∧ 乂ツ` ─  `冖 ̄`|.   |/!/////////////∨ /
                 直ぐに血肉になるだけ       | . ////////,|     ∧ _/         从   |//!'/////////////,V
                                 ∨'////////,! .|\  ∧´`       /|:i:i∨ ///|////////////// |
                                 //////////∧. |'//\ 个      ‐‐ /_|:i:i{三}'// .|'/////////////ハ|
                                 |'//////////∧.!//\.\'///,≧─<   /: : :|// ̄|////∨'/////// |
                                 |'////////////.|/   \.\////─<|_、‐''゛: :/:|'  |/|/ ヽ.|///////
                                 |'//!'////////   ./ ̄ ̄ー‐//  //: : : : /: :|      .}/////
                                 |'//|'///////| /___、‐''゛/⌒': :/: : : : /: : :|      /|///
                                 ヽ| .∨'///,、丶`__/ | /  /: : :/: : : : /: : :./.|   _、‐''゛ \
                                    \、`     /  /    /: : /: : : : /: : : : :|//   -=ニニ{
                                    ニ/、 _ -─    /   /: : /: : : :./: : : : : : |/ -=ニニニニニ|
                                  -=ニ  |        /    |: : /: : : : : : : : : : :/ニニニニニニニニ
                                <ニ、\:{  |     /    .|: : : : : : : :|: : : : :/ニニニニニニニニニ
                                /\\ V 丶    /    /.!:|: : : : : : :|: : : :/∨ニニニ=- ── ニ
                               /   \> \  \  |    / |:|: : : : : : :!: : :/  }ニ=- /=- ̄ ̄ニニ/
                           . /        \ > __ \   /  ∨: : : : : :.|: :/  /∨ニイ      |/
                           ./   ─ 、   / \厂| ̄ ̄ \|   ∨: : : : :.|:/  / └ニ|      丶
                           .|      `〈    / ノ」 _____  \: : :.:|{  {    ∧       \ /
                           .|        |   // /    _、‐''゛     \: :|  ヽ   / .∧       ∨ /
                           ∧      |  \ \__ ┌─ ┬─‐┐┌三、 //    /小       W
                           小      ┴┐ _\「「 ̄|     」 ___」 |__」 《       |       |
                            从   / -=ニ 人/  \」.|._ └─        \ \\     |        |
                              ∨ -=ニニ〈  丶 r'´   ┼─┼─      丶 \∨   ∧        |
                             / -=ニニニ/ \  〉       |   !          \ ヽ\ / ∧      |
                           . └=ニニニ 人.  〉´       |  |           \_\\/ .∧      .|
                               ─ニ〈 /‐"       |  !     /       ``~、 ヽ/小 _. ┴‐ ┐
                               ニ/ >¨    \     |  .|    /  _、‐''゛        \|=- -=ニニニ|






                          ┏           ┓
                           システムメッセージ
                          ┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                          
                          目つきが鋭く、眼光を光らせる女性が其処に居た
                          
                          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
1410 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/29(月) 14:27:51.50 ID:jxa9sTul
           ____
         ; /\ u./\ ;
  ガク ….  / ●   ●  \ .ガクガク.
      ;: |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ | {
        r'⌒) {  }  (´ jイ ;
        | ´   ̄  ヽ  |

┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

やる夫は声が出なかった、少なくともこの女性の言葉には【重みがある】

冗談ではなく実際に【それ】は起ると…。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





              ___
           ,≠´、_, r‐t、 ` =- _
            /{ r )メ礁 { (_) }ュ    \
        /  >ニミ、~// ´{ {   く`iiii\
        /   } } , 亠ー--ヒ ニ_ー´乂,フヘ\
         /iiiii_屮 〆 アTナtュ_`ヽ,t_//_/\
        /└、'/ イ ハノ,へ_ソ刄 } ト、t<_,イシ,<彡>> あ!ハシビロコウちゃん!
       /,=='/ イヒト‐!⌒' : : : : : :`千トiハ乂ヘ_ン/
        \イ//ヒ匁. . . .i`!. l . ..___i_.. : :ヒヒ_リ Xfー乃_ 久しぶりねー!
        Vト_ソ: : ::_:_」 ヽ`ヾ、ヾ_;__:;ヽ: ::ヒィ メ\ーノ
       /l入i: : ::i :;;_l_    ,.rfニホヽ::lY, 元ソy< うん、久しぶり>ハシビロコウちゃん
       <ハtテ: :i' ハフ心     ゞヒソ''  ト ノ: :Yヽ:`i
         `ヒ小l 乂 弋ソ     " ,,,  ,イ:|: :; :i: : .ヽ\ 相変わらず堅いねー、もうちょっと柔らかくしようよー。
        |: : :トt入 ,,   '      /: :从: ;: : l:: ゝ、:::_:ヽ
        |lハ::V: : :>,    ャ_ .'   ィ: ヽ:〃:イ:: : ト、\: . `:`、 ? 身体は柔らかい方だと思う>ハシビロコウちゃん
           |l `ヾ 彡:ゝミ. , _,  ´ |:: :彡/: :|: : .:}: ヽ::ヽ..`゙ー:ヽ
         `i 'y ´   `l;;t::ヒ|     'ト、::_: : /: : .:|:: : :ヾ: :i^ヽ.. :,\
      /|lliiiiy´     i;:;l_レ' ニユ   __`ラ: .: : l: : : ヽ: . |  i. : i\ヽ
    /  ヽk       `f   ー 、 ‐´ ノ:イ:: /`ヽiiヽ: l.ヾ  〉: .| ),'
         \_  ,ィ /        ` ̄´ !::イ ,  |llllハ: |ヽ::\イ:|










       _/ノ-、_  _/ /  ,イ    /-、  __
     /ヽ ̄/_,、  ̄   /./ / _ =ニ゙ -─'゙ ̄ /
     .l  || ゝ-'   ̄ ̄///-<>'゙     -‐ ヽ    それは違うんじゃないかな…?
      〉=彳二二二二//</l/ / ____/_ イ   l
    / /      l (_ノ ヘ// ̄\ ¨ /イ  l  なら何処が堅いんだ?>ハシビロコウ
    〈/   l! l、  ゝ__/‐< >、  ` ─ '´  l
    /  ! l ! l! l丶 ヽ 、8ノ、   < >、     /丶  あーうん、もういいや
    ,' ,' l l ! l! l_\! 丶 丶 _  < \──'  丶
   ,' ,' !l l! l!_lニ‐    l  l!、ヽ/ ヘ ヽ   \ \      /
   l!l l! l!l_l'V、     l  l 丶ト、 -, l  l! \ ヽ   /
       ',l! ヽ =-‐' /! /   /‐'ノ  l!  ,l }  /
       l! . l     / ! /   -'゙l    l!  l!l_/ニ /
       l! i/     /'゙ u /  l l!  l!   l!__ /
       l! i `ゝ-_     _   l,'l! /l! ∧ !
       l!,'   ! 丶_ _  ヽ   ノ l!' !l/ 丶 丶
         l  l!    l! j!__〉_/       冫-、
          ! ,' ,'l!    llri゙n ヘ       /   ゙ー‐-、
       l l!!l l    _/l_l_〉、    /        丶
       l!l l!    // _l==フ、  /           丶  /l
        l! r─ /  ' 7// l丶'              丶'    ̄ 7
      _ --'' /   , -',    l、                    丶    <
       >     /  ノV\/l l                        >







                      ハ
                     ノ ノ
              - 、 ノ}- _ > ノ ̄\
           /   `   ̄          \
            ./            \     \
        /    ./          \     ._\    良くわからんな……
       /{___    /                 \__〉::::「
     ∠::::::::::::` ̄/   ヽ     /    ∨:::::::::::::∨
       /:::::::::::::::/  r 、_  {  / /_ -ァ  .∨:::::::::::::∨
        /:::::::::::::::/  ヽ  r,>V }/<r,ィ |  ∨:::::::::::::|    ギリッ!>トトリ
       ,'::::::::::::::::|    }` ¨   `´  `¨ }/ }___/.∨:::::::::::|
      {:::::::|::::::/、 | 「     '      } }={ /!::::::::::::|   落ち着きなさい>ロロナ
      ∧:::::|::::::|∨ヽ! }    ---    / .}:::∨ .∨::::ハ|
      ∧:::|::::::|  | ⌒ヽ         イ ∨:::::∨ .|:::/
         ヽ〉、:', ヽ }  丶       /  '::::::::::∨|/
          \{  V\ ∧ ≧=≦  .ト{ {:::::::::::::Y
          ___ ノハ      /...ト.∨:::::::::::}_
         Y......................./...{      ./|....}.....∨:::::::/........|
            |...................../....∧    ノ/.....∨...∨::/ .. /|
         」....ヽ........../...\∧   /.ィヘ..∨....∨...........->
         〉、......',..}...ムイ..}..∧_ ノ//.....ヽ|.......}................∨
       /.............r'................ヽ\__/}/....................\.............」-、
    ,ィ==- ____/.......................}//// ノ............................\ニニニニ}
    /ニニニニ r-´------...........ヽ//イ............r-------. ∨ニニ/
    >==== /\____ イ.../............ハ /|........... }`..-......__/}-「
   ′   {........................{ .......... |///.............}........................ } | <タプンッ!
  /     〉、___ノ.............| ∧............. \................. /. |
  〈  ----〈 ∧......{........................∨∧........................ー=≦  !
  ./,     ∧ \丶...................イ}/ ∧ー--------イ    |
  ./,     ∧  .} ̄ ̄ ̄........../// ∧......................../   /



┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
なんというか、ぬけてる感じがする

もしかしてこの人が銀髪の受付嬢なんだろうか?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
1411 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/29(月) 14:37:16.29 ID:jxa9sTul
                         /  |
                     |!  /  /
                 ヽ', / | /   /
                  | |//  _、‐''゛ ̄ >
                 / / ___、‐''゛
              、丶` ̄  ̄ ̄  ‐ __
          、丶`/        、     | \
       /  /  /        \   |   \
      /    ./ /             |     丶
     /     .|          |       |      ∨ /    ふむ……
.     /     |          |       | /     V /
    |     /                  ∨ /      V /  あの、何か?>やる夫
           /  ``~、、    _、‐''゛    ∨ /    ∨
    /. . . . . . / .、             /|.  ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ 失礼、君がやる夫君か
  /.:./.:. . . ./  | `ト   |         .ィ } |   ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄
  /.:./.:/.:.:.:/  ∧. {乂ッ、 | /|  癶少  |   /,:::::::::::::::::、:::.  そうですけど、何処かでお会いしましたかお?>やる夫
. |.:./.:/.:.:.:.| \ ∧`二´ >' `<_¨´_/|/,_/ /∨:::::、:::::\:.
. |/.:/.:.:.:.:.:|∨八} ∧             / / ̄∨ ∨::::丶:::::|/ アンゼから話を聞いていると言うのもあるが
  |.:/|:::::::::::! ∨ 人`ヽ    ′      イ: : : :.∨ /V::::::|:::::/
  |/ |:::::::::::|  ∨ 个    ─ ─-  <{ /: : : : : ∨ ∨:::|:::/ ロロナが連れてきたと言う話もあるし、互助会でちょっとした事に巻き込まれ掛けた
   |:::::::::::|   Ⅵ| |}ト ≧=/¨\</∨|': : : : : : : |  |:::::|/
   ヽ|、:::::|   ヽ\|>"┴┼ニ\  〉|: : : : : : : :|   |:::/ そういう話くらいなら直ぐに手に入る
      ヽ|─  ̄ ̄  」─ ┼ニニ | / .|: : : : : : : :|\ |/
      /    〉    L - ┼ニニ∨ / ∨: : : : : :.| /  ……何処からですかお?>やる夫
      /     /     L {ニニニニ∨─ ∨: : : : : ヽ
     /   /─ ┐  ヽニニニニ/∨ニ∨: : : : : :| 残念だが教える義理も無い
     }=ニ/ |   /|  /  ̄}ニ/  ∨ニ∨: : : : :|
     {ニニ| !`   |  |  | |     ∨ニ∨: : }! | 遺跡に関する情報以外の情報(モノ)が欲しければ
     | ̄ ̄∨   ./   |  .| |     |   ∨: }!/
     Lニニ ∨> <   . |  .|∧      |  / |/i/ 私と勝負する事だ
      ̄ ̄|   \     . |  .| ∧      /┴、
        |     ̄ ̄ |  .|  丶 _ /ニニ〈 どうする?
        丶         |  .|   |ニニニニニ〉

┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
勝負すれば情報が貰える、そうハシビロコウさんに告げられた

そういえばアストルフォさんが『【聞き出せたなら】が絶対条件だね、後は、目を逸らさず

まっすぐに見れば、キミは情報を制したも同然だね』と言っていた様な

にらめっこでもするのだろうか?

*勝負をしますか?

1 する

2 しない

下3まで 連投無し 40分まで
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
1412 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/29(月) 14:40:50.57 ID:jxa9sTul
                      _WWWW
                      >:::::::::::< ストップ
                     >':::::●:...:<
                     >'::::::::::::::< ダイスで決めます
                     >::::::::::::::::<
                     >;;:::::::::::::<  【1D2:2
                      >i::::::::::<
                      MMMMM
1413 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/29(月) 14:47:43.70 ID:jxa9sTul
      ___
     /ノ  ヽ_\ いえ……止めておきますお
   / ●   ●  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |  そうか、賢明だ>ハシビロコウ
   >      u ィ’


┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
少なくとも勝てる気がしない

あの眼光を見続けるとなると筋力と体力と知能ががかなり必要になると思う(Bくらい)

情報は欲しいけど、今手に入れても持て余すだろう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





      _ ── _\ ``~、、__、丶` ̄ ̄~"''~、、
  、丶`        / ̄ \   ̄ ̄ ̄ ̄ ` < , , , , , \
─────‐  ̄/      .|     /       `丶、////,、
      / //       |   /           \/////,、
    、丶`//  /    ,   |          丶 \//////,、      まぁ、好きな情報は教えてやれないが
  /   / /   /     /     .|               ',  ヽ'//\///,、_
  ̄ ̄ ./ /   /      ′    .|               ',   ∨///\'////,、_ 明日、向かう遺跡に関しての情報なら教えても良い
     {//  /      |     |V             ',  ∨////, ──一
.     //, ,|, ,,|, , , , , , , , ,,|     | ∨         |     ',  ∨/////,    良いんですかお?>やる夫
    | |//|'/,|'////////,|    | ∨  \     | /  .|  ./|'///////,
    | |//|'/,|////////∧    |z== 、  ``~  | | | /.|/////////,  どうせ明日、アンゼが教えるだろうけど
    | |//|'/,|/////////∧    }ア"心\  \   |  | | /  |///////////,
    | ∨∧/|//////////∧  | { 0 }  \  \ .|\| {   .|/////////////, 注意する事くらいなら特に問題は無い
    从 ∨∧'|///////////∧  ∧乂ノ ノ. \  ヽ|rリ ヽ/  / \////////////,
     丶V∧|/////////////\ ∧冖´      ̄ヽ\ イ  /   ` <'////////, ありがとうございますお!>やる夫
       \'∧///////////////>\        /  ′ /       `<|\'//,
        \\/////////∧\  `ヽ            人イ            \| 気にしないで良い、これも仕事の内
.          \\'///////∧ 个    ‐   、   <|:/: : \                |
            \\//////∧\  >'"´`丶<_{.┤!: : : : ∨ 、
              У\/|\'/∧. Y r<´ >"ニニ∨|:|: : : : : :\ ヽ
          ─ ̄    ヾ \'/,  ゝ'r'"__ }-ニニニ\|: : : :`丶 :\|
        /   ̄ ̄      ∨/, /f _ }/ニニニニ \: : : :\: : :\
       /  __   \    V/,/ r'" 人ニニニニニニ.}\: : :、\: : ∨ /
     / /     \   \   ∨,   \_>ニニニニ/ \\: : : : : : ∨ /
.    //            |\  |/       ─ニニ/   \\: : : : :∨ /
.    /              |             ` .〈       \: : : : : ∨
.    〈       ___    \      /     >、.  ∨      丶: : : : :|
    ∨          ``~、、 \.  /    /\ \ ∨      \: :/,
.     |\                ヽ<   /    \ 丶 ∨        \ ∨ /
.     人           ───  | \ /  \     /.  ∨            ∨ /
      丶       /ニニニニニニ\ \  \ _ /   ∨       ヽ W


┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
どうやら明日向かう遺跡での注意する事を教えてくれる様だ

不思議とワクワクしている自分が居る
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
1414 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/29(月) 14:51:23.30 ID:jxa9sTul
                      _WWWW
                      >:::::::::::< 今日はここまで
                     >':::::●:...:<
                     >'::::::::::::::<  なんとか最初の選択肢で選ばれなかった
                     >::::::::::::::::<
                     >;;:::::::::::::<  キャラw出せたw
                      >i::::::::::<
                      MMMMM ハシビロコウさんの口調はこんなんで良いのかねぇ…


                      _WWWW とりあえず、好感度振っておきますね
                      >:::::::::::<
                     >':::::●:...:< トトゥーリア 【1D6:5   ロロライナ 【1D6:4 返済済み+5
                     >'::::::::::::::<
                     >::::::::::::::::< ハシビロコウ 【1D6:5 弁えている+5
                     >;;:::::::::::::< 
                      >i::::::::::<
                      MMMMM
1415 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/29(月) 14:55:14.63 ID:jxa9sTul
結果

ロロライナ  落ち着きなさい     E-(8/15)
トトゥーリア      青空教室の先生  ギリッ!       E-(4/15)
ハシビロコウ      受付嬢     仕事の内         E-(0/15)
1416 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/29(月) 14:55:51.47 ID:jxa9sTul
                      _WWWW
                      >:::::::::::< 今日はどうするかな
                     >':::::●:...:<
                     >'::::::::::::::<  余裕があれば夜にでも
                     >::::::::::::::::<
                     >;;:::::::::::::< お疲れ様でした
                      >i::::::::::<
                      MMMMM
1417 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/29(月) 15:35:20.00 ID:l1fP5pqq

好感度ガッツリ伸びたな
1418 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/29(月) 17:05:37.44 ID:zQMgZ11W
乙!
1419 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/29(月) 17:07:35.64 ID:4wEv1/en
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/4332-2bfd6ad0