やる夫は群衆(モブ)から抜け出したいようです その28

1420 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/29(月) 22:56:12.75 ID:jxa9sTul
                      _WWWW
                      >:::::::::::< こんばんは諸君、たわしだ
                     >':::::●:...:<
                     >'::::::::::::::< とりあえずいい加減に遺跡に潜りたい…
                     >::::::::::::::::<
                     >;;:::::::::::::< あと、世界観をヤバ目に設定しています
                      >i::::::::::<
                      MMMMM ぶっちゃけこれもうスカベで良いのか?

                      _WWWW
                      >:::::::::::<  他になんか突拍子も無い設定でも思いつかないと
                     >':::::●:...:<
                     >'::::::::::::::< 色々と変に設定被りそうだったんで
                     >::::::::::::::::<
                     >;;:::::::::::::< まぁ風呂敷は大っぴらにはしませんが
                      >i::::::::::<
                      MMMMM
1421 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/29(月) 22:56:42.99 ID:jxa9sTul
                      _WWWW
                      >:::::::::::< 恐縮だが、挙手をしてくれないかね?
                     >':::::●:...:<
                     >'::::::::::::::< 今回はハシビロコウさんの一括から始まる?
                     >::::::::::::::::<
                     >;;:::::::::::::< 
                      >i::::::::::<
                      MMMMM
1422 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/29(月) 22:57:38.13 ID:6QJk7Uug
1423 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/29(月) 22:57:55.21 ID:zQMgZ11W

ヤバくても生き残ればいいのさ!
1424 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/29(月) 23:03:44.52 ID:jxa9sTul
                      _WWWW
                      >:::::::::::<
                     >':::::●:...:< 今ちょっとだけ、黒歴史な設定を有効利用できる
                     >'::::::::::::::<
                     >::::::::::::::::<  ホラーセッションを思いついたぞ!
                     >;;:::::::::::::< 
                      >i::::::::::<  まぁそれはまたおいおいで
                      MMMMM





                      _WWWW
                      >:::::::::::<
                     >':::::●:...:< 始めます
                     >'::::::::::::::<
                     >::::::::::::::::<
                     >;;:::::::::::::< 
                      >i::::::::::<
                      MMMMM
1425 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/29(月) 23:18:03.48 ID:jxa9sTul
            / /           ─        |     \
.           / /   /            \     |     \    と言うかロロナ
          / /  /                 ヽ   |     、 \
           / / /                     ||     ∨ ̄ まだこれくらいの子供にツテを作れなどなんだのと…
             / /                      ||      ∨
          / | |                     | ||     |、 で、でも!少なくとも繋がりを作ることは大切でしょ?>ロロナ
.         / /| |                     | ||   、   |:::::::.、
        / / .|  |                        / |/|   \  |::::::::::\ あのな、やる夫君は【まだ文字が読めない】んだぞ
      /./|  |  ∨                    /    |  \_\|::::::::::::::::.
      /'´| |                 /    / |   |\  |::::::::::::::::::::::::::::| 今でこそ何とかひらがなくらいは読めるようになっている様だが
        /  |    |             /  ィ汀} |   |  \|V:::::::::::::::::::::::::|
.       .:| 、 |\ ∧ 、           / 癶. しリ ハ  /     ∨::::::::::::::::::::::| それがどうかしたんですか?>トトリ
.      「 .r┐、.|::::|\∧} \_       /! /  `¨´ノ / ./|.      ∨:::::::::::::::、::.
   / 〉  L L」::::::::::::!. \\、弋リ\  |  / |/ ─ 冖´ / /.|     ,∨::::::::::::::|:::. 普通文字の読めない子供に対して技術者が信用してくれると思うか?
   ||  :::::::::::::::::::::::l   `ヽ´冖´  \}/        /ィ  | |     /、∨:::::::::::::|:::,
   | 丶_::::::::::::::::::::::l    ∧              /'| | /\\| //  |:::::::::::::/\', あっ>2人
.   \__/:::::::::::::::::::::!\  .∧       `           人 //   t=イ    |::::::::::/
.      \::::::::::::::::::::| 、\__ゝ      、 -‐   /  //   /:.:∧    |:::::::/ ``~、、  それによしんばツテが出来たとして
      「 | \:::::::::::::::| \ \  >         イ   /   /: : : ∧    |:::::′     }ヽ
     | l|   \:::::::::::!.  \_>─ヽ  ><  \rく     /: : : : :.∧   \|   ○ ./  } / その場で騙される事だってあるかもしれないんだぞ
     | l|    \::::::|    〈 {  ̄ ̄ ̄ ̄| /|__〉、   /: : : : : :i{: :.|\         /  ∨ /
     | l|      \:i       `}       | ./{ ̄ ̄ }ト、/: : : : : :.i{: :|  丶    /    ∨ それは…。>ロロナ
     | l|       ヽ     从       V }、   /| ′: : : : /: : :/     \__//    丶
     | l|              ./  }\ ⌒\   / ーイ |: : : : : '/: :./         / /       \ まずは読み書きができれば問題は極端に減るだろう
.     ¨              /  /  `    ヽ/   .| /.!: : : : /,: :/      、  / /
       (__ )        .|  /        ,′   .|' .!: : : : /:./      \/ /      と言うかだ、今はまだ……あー、猶予はあるが
                 | /         /    .|  ∨: : :|:/        }i/
                 / ____    |       |  ∨ |′        i{ それもいつまでもと言う訳でも無いし、貧乏暇無しだ
                    | /       \ .|      |   \|┌─── ┐  \




      _ ── _\ ``~、、__、丶` ̄ ̄~"''~、、
  、丶`        / ̄ \   ̄ ̄ ̄ ̄ ` < , , , , , \
─────‐  ̄/      .|     /       `丶、////,、   教室行って帰って来ては仕事をしないと寝る場所も確保出来ない
      / //       |   /           \/////,、
    、丶`//  /    ,   |          丶 \//////,、 それに宿題とかもやっているんだろう?
  /   / /   /     /     .|               ',  ヽ'//\///,、_
  ̄ ̄ ./ /   /      ′    .|               ',   ∨///\'////,、 _あ、はい。>やる夫
     {//  /      |     |V             ',  ∨////, ──一 
.     //, ,|, ,,|, , , , , , , , ,,|     | ∨         |     ',  ∨/////,   それで無くとも食べ盛りなのに生活サイクルが不安定なんだ
    | |//|'/,|'////////,|    | ∨  \     | /  .|  ./|'///////,
    | |//|'/,|////////∧    |z== 、  ``~  | | | /.|/////////, 休める時に休める状況でもない
    | |//|'/,|/////////∧    }ア"心\  \   |  | | /  |///////////,
    | ∨∧/|//////////∧  | { 0 }  \  \ .|\| {   .|/////////////, ツテを作らせるならせめて初心者コースを卒業してから
    从 ∨∧'|///////////∧  ∧乂ノ ノ. \  ヽ|rリ ヽ/  / \////////////,
     丶V∧|/////////////\ ∧冖´      ̄ヽ\ イ  /   ` <'////////, そう言ってやれ
       \'∧///////////////>\        /  ′ /       `<|\'//,
        \\/////////∧\  `ヽ            人イ            \| 
.          \\'///////∧ 个    ‐   、   <|:/: : \                |
            \\//////∧\  >'"´`丶<_{.┤!: : : : ∨ 、
              У\/|\'/∧. Y r<´ >"ニニ∨|:|: : : : : :\ ヽ
          ─ ̄    ヾ \'/,  ゝ'r'"__ }-ニニニ\|: : : :`丶 :\|
        /   ̄ ̄      ∨/, /f _ }/ニニニニ \: : : :\: : :\
       /  __   \    V/,/ r'" 人ニニニニニニ.}\: : :、\: : ∨ /
     / /     \   \   ∨,   \_>ニニニニ/ \\: : : : : : ∨ /
.    //            |\  |/       ─ニニ/   \\: : : : :∨ /
.    /              |             ` .〈       \: : : : : ∨
.    〈       ___    \      /     >、.  ∨      丶: : : : :|
    ∨          ``~、、 \.  /    /\ \ ∨      \: :/,
.     |\                ヽ<   /    \ 丶 ∨        \ ∨ /
.     人           ───  | \ /  \     /.  ∨            ∨ /
      丶       /ニニニニニニ\ \  \ _ /   ∨       ヽ W








                            ト.
                                } i   i
                 _,,..   ..,__     j!  l|
              _,:≦ニ=- V⌒ミ({:i:i:.、 } |i /;
                / :) }「 -‐=ミヽ `'^ ーくiト、Nl| / :
               /ー=彡く{_.ノ  r宀'⌒¨^^Vハ:l|/ ,′
           /       ;辷^´ -‐=¬=ミ ㏍{k ゙
             ! :  r=え >.;´    i  ;  `V }′ごめんね?やる夫君
            ,'  ノノ^^>'´.      l|  ! ;  Y
             { { {{〃´ '  ,'  /_-;-_八__jlL{_ i  いえ、気にしないでくださいお。やる夫もちょっと甘えてましたし>やる夫
           寸_;ナ   ;  {  x斧ミ    劣ミl | i
            V{   {  乂 cV_ソ   t_ソっ.: ;|  ううん、そりゃ1人で生きていくから仕方ないけど、君はまだ子供だったんだよね
            `゙、  ,   .:!\.::::::.   ; .::::/}ノ^ノ
                、 个:.  r~ ァ  イ!´  お詫びって訳じゃ無いけど、これをあげるね?
               ;  ;. ゙:,  ..二 イ j ,'
              ノ  ; i\ ヘ 、 {辷{i:. イ__
            /イ ノ人 };\ヾ  }}Ⅵ¦}}ト、
               j/ ^リ∧_)ヘxジ_ リ人/  ':.
              rく≫o。 )ヾト、'. ((:i:i:)‘'くうx  ゙. rn__
               ,゙   ー=ミ叱 ))、ー   ノソ 癶、;/// ))
            ;        ⌒丈__≫sく'´,  ':./〈/ /(_、
            .:        }.:}-ーrミ:iZ^!  /  ´r=ニ、
              ;       [三_}.:}  Y}Zニ;{ . ′   rャi´
            .゙          ..:/:.   }‐{;x-く   ,イ  仆
                   [三_}.:}o。.__ ∠ミヾ、゙Yi 代ー切
             .:′         ..:/:i:i:i>'⌒ヾ∧/} 》| `ー 7ハ.
           /_         [三_.:}'"´    ノ}_;}彡i:i|\__/__}:}゙.
          .イ___≫o。     }.:}     ...::i:i下:V:i:i:i|   ∨ }:} 、
       /※爻≪__≫o。 ____}.:} ,..::::i:i:i:i:i:i:i:i:V:i:i:i:i|     V.}:} ハ__
      /爻 ※ 爻 ‐-≪___}.:} ]:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧:i:i:人     } }:}/:/Y
     /≫o。 爻 ※ 爻 ※ }.:}/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/∧}:i:i:i:i:}   } レ':/ /


┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
「使い方は…。」とロロナに使い方を教えて貰った

見た目は丸い硝子玉の様だが、どうやら投げれば光が出るらしい

閃光玉を3つ貰った(ロロナ製 3回だけ相手の行動を停止できる)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
1426 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/29(月) 23:19:29.03 ID:zQMgZ11W
有難い
1427 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/29(月) 23:31:37.87 ID:jxa9sTul
         |\
       ト、   |  \
      <\\|   _>、_
    、丶` ̄``´ ̄      ̄  ‐  _  やれやれ、話がそれてしまったな
 、丶`                、  丶
          / /          \  ∧ あ、すみませんお>やる夫
        / /            ∨ ∧
         / /             ∨ ∧ ま、気にするな。誰にだって間違いはあると言う事は覚えておきなさい
       /   |                   ∨ ∧
     |   |、   \`ヽ    //  ∨ ∧ 解りましたお>やる夫
      |  |\     ̄     ̄   | ∨ ∧
    / |   |  \             |   |/ ∧ で、注意事項だったな
  | /  |     !   乂ッ、       ィ |  |/.∧
. ../|/. . .|  \|、       \  |  /vリ| ハ.:.:.:.、\ 向かう遺跡は5級で最近発見された物だ
.:./ |.:.:.:.八  |ヾ >──  \|/|/、_/ /  |::::::::. ̄
/.:.:.!.:.:.:|  \ |            丶  /イ  |::::::::::.  まぁ発見された遺跡が5級って聞くとしょぼく思えるだろうが
:::::/:::::: | 」   ヽ               |∨ /::::::::::::.
:::/::::::::::|_>、        __     .人}={::::::::::::::::| かなり物資がある様で、互助会や組合のスカベンジャーが我先にと
:/::::::::::/\   >            <::::/: : ∨:::::::::::|
:::::::::::/\ }ト   |   >  _  < |:::::|/: : }! |:::|i:::::::| こぞって向かっている有様だ
::::::::/    ィ"´ \   /、/|/   ∨::〉: : :}!:|::| |::::::|
:::/  / ̄∨    \__| \       └': : : :}!:|:」 |:::/ それの何が危険なんですかお?>やる夫
  /    \    /‐\ }\    /: : : :}!:|  |/
 / \      \_/人_}  | ヽ  |: : : : :}!:|   まぁこれだけ聞くと余り危なく無い様に思えるだろう
./   |   r─ ┐   |  \ \ |.  |: : : : :}!:|





                         /  |
                     |!  /  / 【それなりに広く、遮蔽物も少ない】んだ
                 ヽ', / | /   /
                  | |//  _、‐''゛ ̄ > ? それが…?>やる夫
                 / / ___、‐''゛
              、丶` ̄  ̄ ̄  ‐ __    jud.つまり【銃撃が飛んで来る】と?――以上>武蔵
          、丶`/        、     | \
       /  /  /        \   |   \ そういう事だ、警備ロボットのメタルビートル(マシンガン装備)と
      /    ./ /             |     丶
     /     .|          |       |      ∨ /  ブラックビートル(ショットガン装備)が
.     /     |          |       | /     V /
    |     /                  ∨ /      V / 【1D20:8 +10 居る様だ
           /  ``~、、    _、‐''゛    ∨ /    ∨
    /. . . . . . / .、             /|.  ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ それ本当に5級?>トトリ
  /.:./.:. . . ./  | `ト   |         .ィ } |   ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄
  /.:./.:/.:.:.:/  ∧. {乂ッ、 | /|  癶少  |   /,:::::::::::::::::、:::. まぁ普通は4級か3級だが、昨日向かった奴等が
. |.:./.:/.:.:.:.| \ ∧`二´ >' `<_¨´_/|/,_/ /∨:::::、:::::\:.
. |/.:/.:.:.:.:.:|∨八} ∧             / / ̄∨ ∨::::丶:::::|/ 【1D15:13 機倒したから難易度も脅威度も下がったらしい
  |.:/|:::::::::::! ∨ 人`ヽ    ′      イ: : : :.∨ /V::::::|:::::/
  |/ |:::::::::::|  ∨ 个    ─ ─-  <{ /: : : : : ∨ ∨:::|:::/
   |:::::::::::|   Ⅵ| |}ト ≧=/¨\</∨|': : : : : : : |  |:::::|/
   ヽ|、:::::|   ヽ\|>"┴┼ニ\  〉|: : : : : : : :|   |:::/
      ヽ|─  ̄ ̄  」─ ┼ニニ | / .|: : : : : : : :|\ |/
      /    〉    L - ┼ニニ∨ / ∨: : : : : :.| /
      /     /     L {ニニニニ∨─ ∨: : : : : ヽ
     /   /─ ┐  ヽニニニニ/∨ニ∨: : : : : :|
     }=ニ/ |   /|  /  ̄}ニ/  ∨ニ∨: : : : :|
     {ニニ| !`   |  |  | |     ∨ニ∨: : }! |
     | ̄ ̄∨   ./   |  .| |     |   ∨: }!/
     Lニニ ∨> <   . |  .|∧      |  / |/i/
      ̄ ̄|   \     . |  .| ∧      /┴、
        |     ̄ ̄ |  .|  丶 _ /ニニ〈
        丶         |  .|   |ニニニニニ〉
1428 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/29(月) 23:32:56.08 ID:zQMgZ11W
5体…
1429 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/29(月) 23:41:22.72 ID:SKMQnuu0
固まっているかばらけているかで難易度変わりそう

あ、でもハッキングまだ無理だっけか
1430 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/29(月) 23:44:58.91 ID:jxa9sTul
      ____
     /⌒  ⌒\ あ、そんなに減ったなら何とか…?
   / ●   ●  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ | いや、そんな甘い話は無い>ハシビロコウさん
   >  ヽ._)    ィ’








            / /           ─        |     \
.           / /   /            \     |     \ まず第一に【修理装置が壊れているのか共食い整備をした】様で
          / /  /                 ヽ   |     、 \
           / / /                     ||     ∨ ̄ メタルビートルの腕とブラックビートルの腕をくっつけたビートルが5機
             / /                      ||      ∨
          / | |                     | ||     |、 しかも【密集陣形】を組んで遺跡入り口に陣取っている
.         / /| |                     | ||   、   |:::::::.、
        / / .|  |                        / |/|   \  |::::::::::\ それと、銃撃戦で壊れたのか【ハッキングしようとすると直ぐに撃って逃げる】様になった
      /./|  |  ∨                    /    |  \_\|::::::::::::::::.
      /'´| |                 /    / |   |\  |::::::::::::::::::::::::::::| 追いかけて追い詰めればそれでも良いが、最悪【特効自爆】してくる可能性がある
        /  |    |             /  ィ汀} |   |  \|V:::::::::::::::::::::::::|
.       .:| 、 |\ ∧ 、           / 癶. しリ ハ  /     ∨::::::::::::::::::::::| ハッキングしたければ【5秒以内でないと死ぬ】
      /::|/:\|::::|\∧} \_       /! /  `¨´ノ / ./|.      ∨:::::::::::::::、::.
      .::::::::::::::::::::|  \\、弋リ\  |  / |/ ─ 冖´ / /.|     ,∨::::::::::::::|:::. この閃光玉は効果無いですかお?>やる夫
       ::::::::::::::::::::::|   `ヽ´冖´  \}/        /ィ  | |     /、∨:::::::::::::|:::,
      |:::::::::::::::::::::::|    ∧              /'| | /\\| //  |:::::::::::::/\', 機械専用の奴なら効果があるが、普通のだと赤外線で熱源を見られて撃たれるのがオチだ
      |::::::::::::::::::::::::|\   ∧       `           人 //   t=イ    |::::::::::/
.      \::::::::::::::::::::| 、\__ゝ      、 -‐   /  //   /:.:∧    |:::::::/ ``~、、 まぁ【よっぽどの腕のあるハッカーかメカニックが居れば何とかなるかもしれない】が
        \:::::::::::::::| \ \  >         イ   /   /: : : ∧    |:::::′     }ヽ
         \::::::::::|   \_>─ヽ  ><  \rく     /: : : : :.∧   \|   ○ ./  } / 無理をして死にましたなんて事もあるから判断は慎重にな
.           \:::::|    〈 {  ̄ ̄ ̄ ̄| /|__〉、   /: : : : : :i{: :.|\         /  ∨ /
             \|     `}       | ./{ ̄ ̄ }ト、/: : : : : :.i{: :|  丶    /    ∨ 後は、大きい倉庫がある様だが中から変な音がしているらしい
                   从       V }、   /| ′: : : : /: : :/     \__//    丶
                  /  }\ ⌒\   / ーイ |: : : : : '/: :./         / /       \ 何か潜んでいるかもしれないから【確認は最後にしておきなさい】
.                 /  /  `    ヽ/   .| /.!: : : : /,: :/      、  / /
                 |  /        ,′   .|' .!: : : : /:./      \/ /          何事も中途半端はいけないからな
                 | /         /    .|  ∨: : :|:/        }i/
                 / ____    |       |  ∨ |′        i{
                    | /       \ .|      |   \|┌─── ┐  \
1431 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/29(月) 23:52:42.89 ID:jxa9sTul
      ____
     /ノ  ヽ  \
   / ●   ●  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   /⌒l        ィ’  そういえば昨日…
   /  /        ヽ
   |  l      Y  |


┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

何人かと集まって話をしたんだっけか、とやる夫は思い出した

*2日目の複数コミュをやります 【1D7:6 メンバー人数

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
1432 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/29(月) 23:54:41.37 ID:jxa9sTul
1    アナスタシア
2    マリエル
3    レオン
4    曙
5    松田
6    シオ
7    フリット

省かれる人? 【6D1:6(1+1+1+1+1+1)】
1433 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/29(月) 23:55:27.11 ID:jxa9sTul
                      _WWWW
                      >:::::::::::< 実はこう言った振り方初めてです
                     >':::::●:...:<
                     >'::::::::::::::<  これはシオかな?
                     >::::::::::::::::<
                     >;;:::::::::::::< 
                      >i::::::::::<
                      MMMMM
1434 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/29(月) 23:59:55.70 ID:zQMgZ11W
これだとフリットは必ず外れない?
1435 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/30(火) 00:00:15.28 ID:HZr2n0lv
逆やで
1436 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/30(火) 00:00:47.57 ID:KcJGMokv
一面6個?
1437 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/30(火) 00:02:24.70 ID:iFcZcqMn
                      _WWWW
                      >:::::::::::< まず人数を間違えた… あと【1D7:1 で良いのかな?
                     >':::::●:...:<
                     >'::::::::::::::<  と言うか7D1だと1人しか選ぶなのではないのか…
                     >::::::::::::::::<
                     >;;:::::::::::::< 
                      >i::::::::::<
                      MMMMM
1438 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/30(火) 00:03:11.40 ID:gLDjuZFa
だが1だw
1439 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/30(火) 00:05:36.71 ID:iFcZcqMn
      ___ ___/⌒V⌒ヽ__ _____
      |',::::::::/:: :: ::/:: :: :: :: :: :: :: :: :: : \::::::/ |
      | ' /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::.:∨ > |   んじゃやる夫!また昼に!
      |> :': :: :: :: : : : : : |:: :: :: :|:: :: :: :: :: :: :: . > |
      ∨:: :: :: :: :: :: :: :八 : : :: |:: :: :: :: :: |:: :: ヽ ,  解ったお!待ち合わせ場所は依頼の所でOKかお?>やる夫
      /:: :: :: :: : |:: ::/: i \:: ::|:: :: :: :: :: |:: :: :: ∨
      ,: /:: :: :: :: :|:: ∧::|   \{\::\:: :八 :: : : i それで良いよ!さーて忙しくなるぞ!
       {/|:: :: :: :: ∧x==ミ     x==ミ ∨:: :: :: :: :|
       |:: : : : ::〃 ノ刈     ノ:沁ヽ:: :: :: :: :.:|
       |/|:: :: ::.i 乂:ソ       乂:ツ i:: :: :: :: ::|
.          |:: :: : 乂               ノ:: :: :|i : ,
.          |八:: :〈⌒    `       7::.::/}:八/
          \:i\  `    ´  イ:: :/ /
           \个       イ/): '
          __  ヽ`¨¨¨´  :{_ へ _
        /:i(:/:{/>}     人/}/:i:i:i:i\
        /:i:i:i:i:i\:i∧ノ       _/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
      /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\ ̄\  / /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
    / ̄ ̄~"''~、;i;i:\    /:i:i:i:i:i イ ̄ ̄ ̄\:|
   /     /   | /〉 }___/彡 |/i   |         \








               ヽ        `   /           } ノ
                厂 {\      / ヽ            ノ⌒ヽ、   なんだ?どっか行くのか?
              /⌒ ` ー--  〈    〉         /   ー-` ーァ
            /     /     / ヽ /   --‐ ''´    /  / 鼠退治してくるお!>やる夫
              {     {    / |       }    ヽ、       /
.           ∧     :、 へ、 |       /\     }`¨      / へー、そうなのか。まぁ鼠くらいならなんとか?
            :,   xヘ{イアTミヽ    /-==ヘ  ハ    / /
            ', /ハ  弋ソ  \  / ´ Jソ}`V } xヘ <  なんで首を傾げるんだお?>やる夫
               ∨ヽ :,       `   ゝ '   /イ } ノ /
               ゝ     〈!         /_ノ//  深い意味は無いよ
                 { 八             /ー '<
              ー{ ヽ \   ⌒ ヽ     ∠_-‐ ´ \
        __ /   \ \     _.. イハ  |ヽ    ヽ
       /´    ̄ ̄`      ヽ  \ー<_ノ{ l  | l|     }
    /               :,   V//////V  .| l|     ハ_\
   /     __          ヽ  ∨/////,|  / j|   / }=ヵト―
  {    /´ \ `ヽ、       ハ   V/////ハ { ll   / / ||








                  /
              / /// /
              ///////////
             ''"´  ⌒ ヽ////
           /         ‘./////
          γ⌒ヽγ⌒ヽ   ‘,//   鼠は焼くと美味いんだよなぁ…
          .ゝ __ノ .ゝ __ノ    ,/
        .| / ̄ ̄ ヽ    .|    飯食いながら飯の話をするなお>やる夫
        .| i.  ~(゛  〉  /
       ., -、.|≧ュ、,x ≦〈  /   成長期だからネ!もれは大人の階段を上っているのだ!
       ( ( )ヾ///i   ヾ/
        (⌒Y) / ̄ ̄ ̄ ヽ
       `T´ |/| __  i ',
        \__|{ 人 } |  |
1440 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/30(火) 00:11:54.16 ID:iFcZcqMn
                   __,. -‐─- 、
                ,. ‐'´         `丶、
               /              \
              /             `ヽ、 ヽ、
             //      |     | !l| l   \  \   成長期って言うけど、男の子の成長ってせいt「おいやめろ」>フリット
          /// ,    l l |     l j」L⊥  | \  ヽ
            〈イ / /     _j_l. ll. l    | ルハ八   |   ト、 l んんっ!身長が伸びる事じゃ無いかな?
             | l l   ´ |人八ト、  Nrテ示ミ、 l l  l. ∨
              | l l   ,小トィテ示 ヽ、{ {トいj }! ! l  |  松田は今何を言おうとしたんだ?>シオ
.           | ! l   l l !{! トi り      `"´  レl lノイ' |
.           N ト、  l l l、 `"´  `      / V ト、| マリエルちゃんがアナスタシアちゃんに悪戯した結果
           ノ ヽ{ \ト从ト、    f'´ ̄)  ,イ川  )}!
               ⅥNぃヽ、  ` ̄  /{ノ{乂 /´ 〉 ああなったよーって事
                {ト、`ヽ.\T}^Y´\ ト、_し'//´
                ぃ \ ≧イ.ト、 \ \::::: ̄\
.           ,ィ<二>、ゞ==7´/ ∧丶 ヽ  ヽ:::::::::::`丶、
          〈ノ´ ̄二二≧,ノ::::{. { }  `    V::::::::::::::::::\
          / ̄::__/::::::::::| \       │::::::::::::::::::::::>、
         /:/ ̄, -‐'´:::::::::::::::::|   \       |::::::::::::::::::::;:'/⌒\
.         /:/  /`ー- 、::::::::::::::::l    ヽ.    ト、::::::::, -‐'´     ヽ
        {/  /       \:::::::::::\.    }     |∧/} /  ,. -- 、ハ
.          ∧   ヽ  ト、:::::::::::::ヽ _/|    /:::::V { /        l
          { ハ    }  〉:\:::::::::く{_:」  「´:::::::::ト、ノ´        |
           |  ヽ  V  `ーァ::::::::::::::`、::::{  |::::::〈^´/     /´    j
            |    . {    {_/⌒):::::::}:::::ヽ._ノ::::::::ヽ八  /     ,/
             |      l      /::::::::∧::::::::::::::::::::/{  ∨      /
             |     |     /:::::::::〈 `ー─--イ    }      イ








                             i.:.:.:.:.:|                               ∧
                             i.:.:.:.:.:|                   ,.¨¨、         ∧, ー '"
                             i .:.:.:.i                 ツヘヘヘヘヘイ        ∧     ~,
                             i .:.:.:.i             ツ-'  ∧ヘヘヘヘヘヘヘヘ'     ∧
                             i   i            jヘヘヘi∧ヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘイ    ∧
                             i   ′           |ヘヘヘiヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ∨    ∧
                               .:.:,′           .iヘヘ>-- ---イヘ∨    ∧             げ せ ぬ 
                                .:.:.:,′         ツ,´          ̄i:.  ∧
                               .:.:.:.|         〈                |::.
                            ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:i          ノ  /~ >ー'"   |:.            /   胸揉んだりしてるから…>フリット
                              ヘ.:.::..:.:.:.i       |:      i  >´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,<|:.          /
                         . ヘ   ヘ.:.:.:.:.:.:i      .i      ヘ 〈         ト´         /    泣いて逃げたおね……>やる夫
                           ヘ   ヘ.:.:.:.:.:i      i.ヘ     ~~i,            |.:.:.:        /
                         .  ヘ   ヘ.:.:.:.:i     |.:.:ヘ       i.,′  ::.:.:.:.   |.:.:.:     /       / 残念でもないし当然だね!>シオ
                            ヘ   ヘ.:.:.:ヘ    i.:.:.:ヘ     |..:,    .:.:.:.:  i.:.:.:    /      >´
1441 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/30(火) 00:13:48.88 ID:iFcZcqMn
      ___
     /ノ  ヽ_\
   / ●   ●  \  ………
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   >        ィ’


┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

何故だろう、まったく参考になる記憶では無かった

全員の好感度に 【1D6:6

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
1442 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/30(火) 00:16:23.04 ID:iFcZcqMn
      \: : : : : : : : : : :-ー: : : : :∧ヽ
       /: : : : : : : : : : : : : : :ム: : : :ヽ
      /: : : :/: : : : Ⅳ: : : : : : : : ム: : :∧
     /: : : : :|: : : : : :|∨: : : : : : : : : i: : : : i    ←尚、普通に忘れ去られていた模様(アナスタシアを慰めてたから)
    /: : : : : :/∨: : : | >マ: : : : : : :ト、: : i
   ///: : : :i_ ∨ヾ:i/ッーく 込: : : it i: : i
     //|: : | ~ \ト  l、,_,,ノ マ: : : i/: : /
     ゞハ: : :|f" ヾ       |: : /: :/
     ≧ニ∨:|lヽ= '        |/レイ
     /::-ヾ:|   r‐ '´ ヽ  ./ |__
      /ゞaイト 、 マ__ノ. イ   =7三ニ-、
     /: : : : :/   ¨¨=・/|    /三ニ/ ハ、
    /: : : : :/    / ∨:∧イ~>/三=/   フ
  イイ∨: :∨     i \\∧ /¨/|     ノ
     ∨: :|     /   i  ≧≦イ  .|=__   い
      ): :)   ≧___|  >|<   .|三三三三ヘ
1443 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/30(火) 00:16:49.32 ID:3RKik0MK
MAXいいね
1444 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/30(火) 00:26:42.70 ID:iFcZcqMn
                        /|/  / ̄\ /
                      / _/      丶
               / ̄\─ ̄             \
               /          __       \\   どうかしたのか?
             /              \       \\
            /   /``             ∨       \\ 教室の友達の事を考えて居ましたお>やる夫
          /   /           ,/.   |、        \\
         /  //            〃     .|. ∧         ー一 主様のご学友様ですか…――以上>武蔵
.       /  ///,!     ``~、    ''"   |  /!  ∧     | 、  |/,∨ /
     /   /////,!.     ``        / /| ィ}.|   ∧    /| /\|//,∨ / ふむ、恐らくだがやる夫君の友人が案内人だろうね
    / イ{   //////i∨   \      /|/vzrソ|   |ヽ //,!////////∨ /
    /'".|   ///////!. \ |\_\    /  `¨´ |   |/|////////////,∨ / そうなんですかお?>やる夫
      |   ///////,|    ヽ∧ 乂ツ` ─  `冖 ̄`|.   |/!/////////////∨ /
      | . ////////,|     ∧ _/         从   |//!'/////////////,V まぁ君もそうだが、働きながらお金を稼いで教室に通うのは勿論だが
      ∨'////////,! .|\  ∧´`       /|:i:i∨ ///|////////////// |
      //////////∧. |'//\ 个      ‐‐ /_|:i:i{三}'// .|'/////////////ハ| スカベンジャーの成り立ては遺跡に行く事が多いんだ
      |'//////////∧.!//\.\'///,≧─<   /: : :|// ̄|////∨'/////// |
      |'////////////.|/   \.\////─<|_、‐''゛: :/:|'  |/|/ ヽ.|///////  好奇心を抑えきれないって言うのもあるけど、一刻も早く成り上がりたいと言う
      |'//!'////////   ./ ̄ ̄ー‐//  //: : : : /: :|      .}/////
      |'//|'///////| /___、‐''゛/⌒': :/: : : : /: : :|      /|///   野心や向上心があるからだ。 もっとも、それで死ぬ奴は多い訳だが
      ヽ| .∨'///,、丶`__/ | /  /: : :/: : : : /: : :./.|   _、‐''゛ \
         \、`     /  /    /: : /: : : : /: : : : :|//   -=ニニ{  ……少なくともやる夫は借金もしてましたし返すのが最優先だったんで良かった気がしますお>やる夫
         ニ/、 _ -─    /   /: : /: : : :./: : : : : : |/ -=ニニニニニ|
       -=ニ  |        /    |: : /: : : : : : : : : : :/ニニニニニニニニ  まぁ装備を調えたり寝床の確保したりは大事だ。まぁ現場の空気に慣れると言う意味では
     <ニ、\:{  |     /    .|: : : : : : : :|: : : : :/ニニニニニニニニニ
     /\\ V 丶    /    /.!:|: : : : : : :|: : : :/∨ニニニ=- ── ニ 直ぐに遺跡に行く事も間違いでは無い。それ以上を踏み越えれば死ぬだけだが
    /   \> \  \  |    / |:|: : : : : : :!: : :/  }ニ=- /=- ̄ ̄ニニ/
. /        \ > __ \   /  ∨: : : : : :.|: :/  /∨ニイ      |/   なに、友人が生きて教室に来ているならその無茶な線を越えてはいないんだろう
./   ─ 、   / \厂| ̄ ̄ \|   ∨: : : : :.|:/  / └ニ|      丶
.|      `〈    / ノ」 _____  \: : :.:|{  {    ∧       \ / 冷静で何よりだ
.|        |   // /    _、‐''゛     \: :|  ヽ   / .∧       ∨ /
∧      |  \ \__ ┌─ ┬─‐┐┌三、 //    /小       W まぁ明日の案内人がどれだけで誰が来るか解らないが
小      ┴┐ _\「「 ̄|     」 ___」 |__」 《       |       |
 从   / -=ニ 人/  \」.|._ └─        \ \\     |        | 個人的な意見を聞かせてあげよう
   ∨ -=ニニ〈  丶 r'´   ┼─┼─      丶 \∨   ∧        |
  / -=ニニニ/ \  〉       |   !          \ ヽ\ / ∧      |
. └=ニニニ 人.  〉´       |  |           \_\\/ .∧      .|
    ─ニ〈 /‐"       |  !     /       ``~、 ヽ/小 _. ┴‐ ┐
    ニ/ >¨    \     |  .|    /  _、‐''゛        \|=- -=ニニニ|
1445 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/30(火) 00:44:06.88 ID:iFcZcqMn
      _ ── _\ ``~、、__、丶` ̄ ̄~"''~、、
  、丶`        / ̄ \   ̄ ̄ ̄ ̄ ` < , , , , , \  まずアナスタシア嬢だな、軽装甲スーツの一部を装着して戦う近接タイプだ
─────‐  ̄/      .|     /       `丶、////,、
      / //       |   /           \/////,、 すーつって確か着たり乗っかったりする奴でしたおね?>やる夫
    、丶`//  /    ,   |          丶 \//////,、
  /   / /   /     /     .|               ',  ヽ'//\///,、_ まぁ概ねその通りだ。アナスタシア嬢は一部分だけスーツを着て
  ̄ ̄ ./ /   /      ′    .|               ',   ∨///\'////,、_
     {//  /      |     |V             ',  ∨////, ──一 機動力を確保し、一撃離脱をする戦法を取るみたいだね
.     //, ,|, ,,|, , , , , , , , ,,|     | ∨         |     ',  ∨/////,
    | |//|'/,|'////////,|    | ∨  \     | /  .|  ./|'///////,  攻撃に使うブレードは特注品の様だが性能を生かし切れていない様だ
    | |//|'/,|////////∧    |z== 、  ``~  | | | /.|/////////,
    | |//|'/,|/////////∧    }ア"心\  \   |  | | /  |///////////, 恐らく使用者の成長に合わせて真価を発揮するみたいだな
    | ∨∧/|//////////∧  | { 0 }  \  \ .|\| {   .|/////////////,
    从 ∨∧'|///////////∧  ∧乂ノ ノ. \  ヽ|rリ ヽ/  / \////////////, しかしそれを作ったのは何処の誰なのか?
     丶V∧|/////////////\ ∧冖´      ̄ヽ\ イ  /   ` <'////////,
       \'∧///////////////>\        /  ′ /       `<|\'//, それとも拾って手に入れたのか?
        \\/////////∧\  `ヽ            人イ            \|
.          \\'///////∧ 个    ‐   、   <|:/: : \                | まぁただのブレードではないな
            \\//////∧\  >'"´`丶<_{.┤!: : : : ∨ 、
              У\/|\'/∧. Y r<´ >"ニニ∨|:|: : : : : :\ ヽ        現在の性能は小性能って所だね
          ─ ̄    ヾ \'/,  ゝ'r'"__ }-ニニニ\|: : : :`丶 :\|
        /   ̄ ̄      ∨/, /f _ }/ニニニニ \: : : :\: : :\   警備ロボットなら薄い場所なら斬れるだろう
       /  __   \    V/,/ r'" 人ニニニニニニ.}\: : :、\: : ∨ /
     / /     \   \   ∨,   \_>ニニニニ/ \\: : : : : : ∨ / 防御面に関しては回避力に賭けているみたいだから
.    //            |\  |/       ─ニニ/   \\: : : : :∨ /
.    /              |             ` .〈       \: : : : : ∨ 遮蔽物がある場所で尚且つ広い所で戦わせるのが良いかもね
.    〈       ___    \      /     >、.  ∨      丶: : : : :|
    ∨          ``~、、 \.  /    /\ \ ∨      \: :/,
.     |\                ヽ<   /    \ 丶 ∨        \ ∨ /
.     人           ───  | \ /  \     /.  ∨            ∨ /
      丶       /ニニニニニニ\ \  \ _ /   ∨       ヽ W






                                イ       _
                              / / ´ ̄ ̄ ̄ /
                    _  / /     ‐<イ
                  /´   `´ ̄ ̄ ̄`Y´   //\
                  /    /  /       __/_ ム ...,\  マリエルか…彼女は支援タイプだな
               /       ′   ´         > 、
             /´     /     {/      /´ ̄ ̄  \ \ 医療知識や薬学、果ては薬の製造もできるみたいだ
             /       ′    ‘,    /    ∧    \ >..,,,_
           / /     |      ゝニニ イ~、__ノ       `~、、´__ ィー―――ァ 何処かで【汚染為れていない薬草畑】を所持している様だが
             / /     八        / _ ヽ   \      ):::::::::::::::::::::::::::::::::/_
         / /      / |、ゝ __ ァ ´     ‘, \   丶 _ ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´ 詳しい事は教えてやれない。本人に聞くことだがそう簡単に教えてはくれないだろう
           ∥ ,′     | 、 、 ,     、 , ,    〉、 ` ー―<ノー――――― ´
         ∥ ;         |f´ ̄``     ´ ̄``ヽ ∧ ヽト\   { \:::::::`ヽ、    あと、攻撃面には期待するな、精々牽制くらいだろうし
        {( |     |   ,八 ヒ;)         ヒ;)  }/ ,∧   |   {    ̄ ̄`
            ト、_,、_ .イ   ゝ ゙ ー '    ゝ - ''"ィ  ∧  ノ  ∧      まぁそれなりに体力はあるだろうから【走る事だけは】問題ないだろう
            {:::::::::::::::::{\ ∧ ""    ′     ""/ / 〉く      \
          ∧:::::::::::::::{  \  .          //  /  ヽ    \ー`
        、_/ ‘,:::::::::::∨V| ヽ| \   ~`     ィ イ i    ‘,「\  ヽ
              ',:::::::::::\|∧  {> .. _  <  / l  |   } !   ヽ }
                 \:::::::::::: >\ /!     从 {  |  !   { |   ‘, }
                 \:::::::\ >f  {    ,/⌒ヽ ノ 八    { |   }/
                 ̄ ア   |  ‘,  /    〉、  ‘   {.}
                   /   | γ^ く    /  ヽ  }', {′
                     /     V{   ‘,_  イ    ハ. } \{
                   ′     八  ∧          }ノ/
1446 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/30(火) 00:58:36.29 ID:iFcZcqMn
               >''´      `''< >―ァ
         /    ァ'   /            ヽ-彡
.        /    /    /.         /  } V
        |     /    /     |     /   l  V  レオンか……彼は天才的なメカニックでもありハッカーでもある
           /.   ,'ト、 ',   |    /   l    l
             /     / {. ヽ',   |.   /    l   | あるいは科学者か発明家の面もあるな
            ,イ/   /  |,(ッ)∨ | /    l.   |
.          ,イ////// |\|  ̄ヽ|∠____l    | 攻撃は最近だと警備ロボットの修理に成功した様だね
        ,イ///////h.|    〈l   ヽ炒_/    |
.      ,イ//////////∧  - 、   _ .イ /     | あれは凄かったお…>やる夫
    ,ィ>'´ V////| ∨ /}h、     / ̄/  , ///|
           V///| ./ ヽ ` ‐=≦ニ/__///////,| まぁ普通の警備ロボでもそれくらい凄いのに、自動人形だとかなりやばい
          V/|マ''ヘ /'ヘ ̄  }/¨¨},////////|
       ァ''" V|  ヽV___ハ.//.  ,イ/////ア// 彼ならオリジナルAIで自動人形とか作れそうではあるね
       /,,、<.i{  /⌒7 ⌒¨ { イ<///ア  |'/
     ァ'"O_ `'∠  / {≧ _O',   //ア  }、 '/ ただそう言った発明は資金が無いと研究も開発もできないのが弱点だろう
.     /⌒{/    ̄l   | {   { }ハ /イ}/_/
    {、  {  / |   |  \ {/ }.  ム////カ  本人の戦闘力はマリエルと比べればかなりマシだが、体力が低いな
.    八 \/ : : |    |.: : : : `厂 } / /////ム
      )h、: :',: : : :|.    |)h、_/: : ,} ///>''l´  10秒とかで体力切れなんて起こさないが3分が限界かもしれない
      | `=-彡     |   }  ̄.}/ ヘ    |
      |  ∨/|     |   }.  ハ  ヘ.   ', 体力が付けばフィールドワークなんかもするかもね
      /  ハ \  /   〈  /、  ,'   ',
.     /  〈  〈_>< ―――、、、、,,ィ  i     ' 発明品の多くは有用な物から使えない物まであるけど
     ′  / {ニニ〔〔==⊂〕〕ニ} }ニ/ヽ、|    |
      {   ハ ` ̄ {{ ̄{ ̄/ ヽ    ヽ   | 状況次第で突破口にはなるだろうね




                 >    ̄ ̄   ` <厶イ/
             /⌒У               く
           / /                  > ⌒ヽ 曙か……この子は【駆逐艦娘型スーツ】を着ているな
          / 
         ./                           何かあるんですかお?>やる夫
        ../ /
          '                      |    通常のスーツは陸で使用されるが、このスーツは【海とか水面とかで使う】スーツだ
        |  |                     |
        人 |                       }   .:|        .ハ 海上や湖なんかで上に立てるから水辺でも行動に役に立つぞ
      イ:i:i:i| Ν   \        /     '   |         |
    / 7:i:i:i:i|  人  :ハ   ./  /     乂   ハ     ∧{ハ/| 一応スーツでもあるから、装備している艦砲はそこそこの距離と威力があるので
     ./:i:i:i:i:i|  |.Y\{     /    _,, 斗≦}   /  }   И:i:i:|:i/:i:|
     ,小:i:i:i:i:|  | 乂沁  ./ 斗 才 V以乂八  ./  |  .∧{:i:i:i:i:i:i:i:i:.| 生身で戦うなら正面に立たず、撹乱した動きをすれば良い
    ./イ:i:i:i:i八  .乂  ̄ 寸イ   ̄`^^^` :/   /   .| ∧ .|:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
   / .|:i:i:i ハム 艾´  ノ        .メイ /     .| /:i∧|:i:i:i:i:i:i:i:i:乂 今回の遺跡に水辺があれば探索できるかもね
     小:i:i:i:i∧ム..八            ノ イ    八{从:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{ ¨¨\
    / .|:i:i:i:i:i:i∧ .Ν \ ─-      彡イ..|      } ∧:i:i:i:i:i:i:i:i:|    ヽ
      |:i:i:i:i:i:i:i:八| 寸 \          八|     .'  ∧:i:i:i:i:i:i:i|
      |:i:i:i:i:i:i/    .}   ー r=≦   ./ :才    /   ∧ハ:i:i:i:i:i:i:|
      |:i:i:i:i:i:ハ     |ハ乂> }     メイ.八   /|  ハ:∧ハ:i:i:i:i:i:|
      |:i:i:i:i/      彡/}:イ  ̄ ̄      个≦/ .|乂 .}:i:i:i:∧:i:i:i:i|
      |:i:i:i:{  ≧≦   / :レ|        / || V     l:i:i:i:i:i:ハ:i:i:i:|
      |:i:i:iリ.∧    ./⌒ Y|        斗/ .l|  ∨   .ハ:i:i:i:i:iム:i:i|
      |:i:i// /     人  .ノ.| 斗 ≦   ./  l|  ∨\   V:i:i:i:i:i:i:{
      |:// /   /  Y        ./    l|   ∨__\  ∨:i:i:i:八
      |:i∠_    /   /        |     l|     V ̄ |  }V:i:(
    才ニニ7   /   /         .|   .||    l   |  |ハ个
  / /  /  ./   /          |     ||    l   |
  .{ /  /  ./   /  <ニニニニT..|     ||    |   |
  .| |  .|   /   /  /   ./   / .|     l|    |   |
 八._|_/  /   /   |   ./   /  |     l|    |   |
  .ハ   ./   /    .|   |   /  八    l|    .八.  |
1447 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/30(火) 01:09:25.02 ID:iFcZcqMn
                         /  |
                     |!  /  /
                 ヽ', / | /   /
                  | |//  _、‐''゛ ̄ >
                 / / ___、‐''゛
              、丶` ̄  ̄ ̄  ‐ __    松田……彼女は恐らくESP保持者だ
          、丶`/        、     | \
       /  /  /        \   |   \ いーえすぴー?>やる夫
      /    ./ /             |     丶
     /     .|          |       |      ∨ / 超能力者と言っても良いだろう
.     /     |          |       | /     V /
    |     /                  ∨ /      V / 早い話、なんか不思議な力が使えると覚えておきなさい
           /  ``~、、    _、‐''゛    ∨ /    ∨
    /. . . . . . / .、             /|.  ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ とは言え、能力の強さはピンキリな訳なんだが…
  /.:./.:. . . ./  | `ト   |         .ィ } |   ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄
  /.:./.:/.:.:.:/  ∧. {乂ッ、 | /|  癶少  |   /,:::::::::::::::::、:::. 正直【どんな能力か解らない】のが本音だな
. |.:./.:/.:.:.:.| \ ∧`二´ >' `<_¨´_/|/,_/ /∨:::::、:::::\:.
. |/.:/.:.:.:.:.:|∨八} ∧             / / ̄∨ ∨::::丶:::::|/ ただ、【彼女が怪我をする時に流した血が怪しい】と私は思う
  |.:/|:::::::::::! ∨ 人`ヽ    ′      イ: : : :.∨ /V::::::|:::::/
  |/ |:::::::::::|  ∨ 个    ─ ─-  <{ /: : : : : ∨ ∨:::|:::/ 何故か?……その前にシオの話をシオう
   |:::::::::::|   Ⅵ| |}ト ≧=/¨\</∨|': : : : : : : |  |:::::|/
   ヽ|、:::::|   ヽ\|>"┴┼ニ\  〉|: : : : : : : :|   |:::/  座布団持ってtぅて>ロロナ
      ヽ|─  ̄ ̄  」─ ┼ニニ | / .|: : : : : : : :|\ |/
      /    〉    L - ┼ニニ∨ / ∨: : : : : :.| /   何故だ
      /     /     L {ニニニニ∨─ ∨: : : : : ヽ
     /   /─ ┐  ヽニニニニ/∨ニ∨: : : : : :|
     }=ニ/ |   /|  /  ̄}ニ/  ∨ニ∨: : : : :|
     {ニニ| !`   |  |  | |     ∨ニ∨: : }! |
     | ̄ ̄∨   ./   |  .| |     |   ∨: }!/
     Lニニ ∨> <   . |  .|∧      |  / |/i/
      ̄ ̄|   \     . |  .| ∧      /┴、
        |     ̄ ̄ |  .|  丶 _ /ニニ〈
        丶         |  .|   |ニニニニニ〉










         |\
       ト、   |  \
      <\\|   _>、_
    、丶` ̄``´ ̄      ̄  ‐  _  シオの事だが、陽気で食いしん坊だが争い事は嫌いの様だ
 、丶`                、  丶
          / /          \  ∧ だがやむにやまれずとか、護るべき人が居るなら躊躇はしないだろう
        / /            ∨ ∧
         / /             ∨ ∧ 彼も軽装甲スーツを着ているだろう
       /   |                   ∨ ∧
     |   |、   \`ヽ    //  ∨ ∧ ただ彼のスーツ、と言うか彼が特殊なのか
      |  |\     ̄     ̄   | ∨ ∧
    / |   |  \             |   |/ ∧ 松田と相性が良い様だ
  | /  |     !   乂ッ、       ィ |  |/.∧
. ../|/. . .|  \|、       \  |  /vリ| ハ.:.:.:.、\ どうしてなのかは解らないが
.:./ |.:.:.:.八  |ヾ >──  \|/|/、_/ /  |::::::::. ̄
/.:.:.!.:.:.:|  \ |            丶  /イ  |::::::::::. 【阿吽の呼吸が出来ているから2人はセットで運用した方が良い】だろうね
:::::/:::::: | 」   ヽ               |∨ /::::::::::::.
:::/::::::::::|_>、        __     .人}={::::::::::::::::|
:/::::::::::/\   >            <::::/: : ∨:::::::::::|
:::::::::::/\ }ト   |   >  _  < |:::::|/: : }! |:::|i:::::::|
::::::::/    ィ"´ \   /、/|/   ∨::〉: : :}!:|::| |::::::|
:::/  / ̄∨    \__| \       └': : : :}!:|:」 |:::/
  /    \    /‐\ }\    /: : : :}!:|  |/
 / \      \_/人_}  | ヽ  |: : : : :}!:|
./   |   r─ ┐   |  \ \ |.  |: : : : :}!:|
1448 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/30(火) 01:20:18.40 ID:iFcZcqMn
                      -―ヽ _ノ_ / / /⌒ヽ、
                 /      ´     `\     \   最後はフリットだな
                 /     /            ヽ       \
                 /     /                   ヽ 彼はどうやらちょっと完璧にしたい欲望があるみたいだな
              /                   ∧
                /     /                   ∧      ∧ かんぺき?>やる夫
            /     / /                 | .∧      ∧
              /       ′              |   ∧      ∧ まぁ、運動ができて頭が良くて身体が丈夫で……
            ′    i  l  = 、       ,. =       ∧    r‐':::.、
          i      l  |               イハ    ∧、_ノ::::ヾ、:\ 上を見上げてもきりが無い様な事を完璧と言うんだ
            j!        l i\            / ! ∧   ∧:::::::::::::::::‘,
            ∥7^ー~/   八 tッ 、       ィォ  ノ/ ∧   ∧::::::::::::::::∧ まぁそれでもまだ分別は付くみたいだけどね
           /{/:::::::::::::八  \゙ ー \,、_/ ー '"ノィ  、 ./,∧::::::::::::::::∧
         / /:::::::::::::::: ∧  {_              / / 〉く〃|‘, :::::::::::::::∧ ただ、【装甲スーツを作るのが得意の様】だ
.           /::::::::::::::::::/|\ \           //  /  ヽ | ∧::::::::::::::::::ゝ
          /::::::::::::::::::/ .| ∧ ヽ 丶.    ̄    イ  / {   } ', ∧::::::::::::::::ヽ レオンとは別の意味で天才だね
        /イ:::::::::::: /   j/ \ト   > .. <{ノ| イ /|    } }   丶::::::::::::::::\
          /:/::::::::ノ        \ノ:}      ⊥_/ | /.|   } |     `ヽ:::::::::::::> 直感的でもある
.         レ7::::/         イ  {    /  ヽ j/  |   } |        ̄
         //          /  〉  、/    . ヘ  八、  i {         やる夫君も直感的の様だけど
                      /!   |  , -く     /   \ ヾ 、 {:!
                  /    j/i   \/    ⌒ヽ ノ人_{′    彼は【君より直感に優れている】みたいだね
                    /  ∨   八  ノ     /     }




                     | / / /  /
                     | / // _..∠..._   戦闘面は中装甲スーツを乗り回すタイプみたいだね
.                  ^ ̄^ヾ゛ ̄ ̄ ̄^`     ´'
            /                        \ ただ、建物のサイズを考えると入れない可能性があるから
               /   /        丶         \
             / / /  ∥          ヽ       `、 探索させるには軽装甲スーツを着用させると良いかもね
         / / /  j}                冫         ::`、
           /::.     j}            : `、   . . . .:::`、 とは言え、着込んで動くより【乗り回すタイプ】だから
.          /: . : . .   j} ;               ! `、 . . . . : ::::::::::
         /:.:.:.: : : : : . ..j} ; `丶、    ,.  ''^~:;   `::::::::::::::::::::::::::', ある程度の説得を考えないといけないかもね?
.        //::.:.:.:.:..: : . j} ⅱ               ..‘,   `:::::::::::::';:::::::::::',
          j}::::/:.:.: : : :j} 圦            . . ::八   `::::::::::::';:::::::::: ',
        j}:::/::...:..:..:..j}  i{ \          . : /  } ,  `:::::::::: ';::::::::::::', まぁあくまでも【個人的考察】だった訳だけど
.         j}::/::::: /::::,:   从、 {し 、   . . : :ィJソ  ノ Λ `:::::::::::';:::::::::: ',
.       j}::::::::::/:::::八   ド^'冖''^ヽVいノ/^''冖''^ イ/Λ___,:::::::::\::::::::::\ これ以上は友人と親睦を深めて
.       ∥:::::::/:::::/ {\:八       、        ノノ. / ,` 、:::::::\\:::::\
.       /{:::::: /:::::/  ',:.\〉              イ : :′ ', \:::::::::\\_:::\__ 聞き出せば良いんじゃないかな?
      /:::::::::/:::::/    ',:.个:. .    -  ‐   ...:个.: i   ', ', 、::::::\〉
.     〈_::/::::::::: /      ', : : : l≧-   __ -≦t┐ |l: |   ', ',  \:::::::::〉
.      /::::/::::/         、: :|.: .Λ/  . . . . | 八: :|     ii:: :   \::::::、
    〈_::/::::/           \|V//,.. :   -‐-」′ }八    |i:i !     ヾ::〉
     /::::/                //     '⌒丶   `、   |i:i ¦
      〈_/             / /    ,    . . 。   `、 |i:i ;
                     / /   ,'´   . .: .;     j`、|i:i /
                      / /   ∨    . .: .;    〈::::Ⅵ/
                       / /   i{       . : Ⅴ    ∨}/
                  / /   八     . : 〉



┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
なんというか、色々と情報が出てくるので

なんと言えば良いのか解らない

何か言いますか?

下3まで 連投無し 25分まで
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
1449 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/30(火) 01:24:04.56 ID:v1OOpfA/
個人的考察と言うことは、その情報が全て正しいとは限らないってことですか?
1450 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/30(火) 01:25:29.02 ID:iFcZcqMn
                      _WWWW
                      >:::::::::::< ストップ
                     >':::::●:...:<
                     >'::::::::::::::<
                     >::::::::::::::::<
                     >;;:::::::::::::< 
                      >i::::::::::<
                      MMMMM
1451 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/30(火) 01:33:59.53 ID:iFcZcqMn
                 j}::::/:.:.: : : :j} 圦            . . ::八   `::::::::::::';::::::::::
_______∧,、_j}:::/::...:..:..:..j}  i{ \          . : /  } ,  `:::::::::: ';::::::::::::'.,  _ ______   ほう……
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'`'` ̄.j}::/::::: /::::,:   从、 {し 、   . . : :ィJソ  ノ Λ `:::::::::::';:::::::::: ',  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      .        j}::::::::::/:::::八   ド^'冖''^ヽVいノ/^''冖''^ イ/Λ___,:::::::::\::::::::::\      そう言われるのは心外だな…






         |\
       ト、   |  \
      <\\|   _>、_
    、丶` ̄``´ ̄      ̄  ‐  _
 、丶`                、  丶
          / /          \  ∧  とは言え今回に関しては事実か……
        / /            ∨ ∧
         / /             ∨ ∧ そうだな、今回の情報は【1月彼らの情報を集めていた時期】だ
       /   |                   ∨ ∧
     |   |、   \`ヽ    //  ∨ ∧ 別に彼らだけが対象では無い、【ある条件を満たす事で情報を集める事になっている】
      |  |\     ̄     ̄   | ∨ ∧
    / |   |  \             |   |/ ∧ まぁその条件を満たしたから彼らの情報を集めていた訳なんだが……
  | /  |     !   乂ッ、       ィ |  |/.∧
. ../|/. . .|  \|、       \  |  /vリ| ハ.:.:.:.、\ 一応、青空教室に誘って見る前提で彼らの遺跡探索時の行動を監視していたんだ
.:./ |.:.:.:.八  |ヾ >──  \|/|/、_/ /  |::::::::. ̄
/.:.:.!.:.:.:|  \ |            丶  /イ  |::::::::::. その結果が先ほどの個人的な考察だ
:::::/:::::: | 」   ヽ               |∨ /::::::::::::.
:::/::::::::::|_>、        __     .人}={::::::::::::::::| 情報を集めて精査し、パズルを組み合わせる事によって導き出したに過ぎない
:/::::::::::/\   >            <::::/: : ∨:::::::::::|
:::::::::::/\ }ト   |   >  _  < |:::::|/: : }! |:::|i:::::::| 本当に情報を手に入れるなら【それこそ非道行為もしなければならない訳】だが…
::::::::/    ィ"´ \   /、/|/   ∨::〉: : :}!:|::| |::::::|
:::/  / ̄∨    \__| \       └': : : :}!:|:」 |:::/ 流石になんの罪も無い人々を苦しめる訳に行かないのさ
  /    \    /‐\ }\    /: : : :}!:|  |/
 / \      \_/人_}  | ヽ  |: : : : :}!:|   非道行為以外の方法で情報を手に入れる術があるんだよ、教える事はできないけどね
./   |   r─ ┐   |  \ \ |.  |: : : : :}!:|


┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
「まぁ要するに、情報を一瞬で全部手に入れる方法はあるよ」と言う事らしい

一体どんな方法なんだろうか?

気にはなったけどこれ以上聞くのは止めておこうと思った
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
1452 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/30(火) 01:40:45.27 ID:iFcZcqMn
.            / ̄`丶、}/_、‐''゛ ̄ ̄\
         /    へ`¨´ へ     丶
        /    / ̄`^^´、 \    ∧   まぁ今の内に装備の選択をしておくべきだと思うよ?
            /       | i  ∨    ∧
.       /   /        | .!   V      、 全部は持って行ける訳では無いだろうし
      //.:.:.:/    /     ,  ′  ∨ .:.:.:.:.:.:\
   _、‐''゛.:.:.:.:./|   |     / /    ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\  でも、何を持って行けば良いのか解りませんお…>やる夫
 <.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .| | |     //    / ',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、_>
_、‐''゛.:.:/.:.:.:/  |ヽ|从``  /  ."´ // イ ';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ まぁ警備ロボットと戦うなら遠距離武器1個と近距離武器1本かな
.:.:.:.:./.:.:.:.:.:/   .|气ミぇ、    / ぇ豕テ| .!.:.:.:.:.、.:.:.:.:.:.:.:\
 /.:./.:.:.:.:ハ   | 乂小リ\ /|/ イ小乂/  |∨.:.:.∧.:.:.:.:、_\ あとは緊急用に離脱用の道具と治療用の道具かな
 7.:./.:.:.:.:.:{ \ .∧~`¨¨   `′   ゞ '’./  |. ∨.:.:.∧.:.:.:.'、
../.:/.:.:.:.:.:.:.|   \∧     '     ムイ }'" |.:.:.:.:.∧.:.:.:.'  大きい入れ物か仲間が居るならそれ以上の物を持って行っても良いかもね
/.:.:|.:./.:.:.:.:.|\__``    , 、   <_/ / |.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.'
|/|/.:.:.:.:.从  ヽ 从}h、        ,ィi{ / .|i |.:.:\.:.:.!\.:.:、 まっ、今回は初の遺跡だ。ゆっくり悩むと良い
  /.:.:.:/.:.:|`` / }/ )/ ≧=- -=≦ 从/  |i! .|.:.:.:| ヽ.:、 `ヾ
. /.:.:.:/.:.:.:.!  {      | \  / |   |   |i! |\! |.:\',
/.:./.:.:/∨  |  丶/ | -、'v' -、 !   \ ヾ .!   .!:/
/ ∨     } 、 /  .|/ V: : / ヽ〉  ヽ \ 〉/   ′
        /」 У ‐- 、  〉: 〈  r── ', .ヾ{
        {ニ.// ̄ } |  ′:∧  }┌‐┐ }ニ} /
        寸乂  } | i: : : : :| {.|  /ニ/
         ーt>‐ ´_!: : : : | __>‐ 个/
           } \ ̄  |: : : :| ̄ ̄ィ/./



┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

そう言ってハシビロコウさんは受付に戻って行った

ロロナさん達も「これから用事があるからそろそろ行くね?また会おうね!」と言って

去って行った

これからどうする? 昼

1 宿に戻って装備選択

2 散策する (ダイスで判定)

3 その他(安価で何をするのかも)

下3まで 連投無し 50分まで
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
1453 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/30(火) 01:43:35.73 ID:v1OOpfA/
1454 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/30(火) 01:50:53.07 ID:iFcZcqMn

                      _WWWW
                      >:::::::::::< ストップ
                     >':::::●:...:<
                     >'::::::::::::::<
                     >::::::::::::::::<
                     >;;:::::::::::::< 
                      >i::::::::::<
                      MMMMM
1455 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/30(火) 01:55:45.62 ID:iFcZcqMn
            ____
           /\  / \   宿に戻って装備を調えるお!
    キリッ! / 〓   〓  \
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i
   \  ヘ         /  /





                _r'二ミ、_,.ィ'f二 ミ_
               {   >..--.―.-- <   }   私の武装が唸ります――以上
              r''⌒/--=ミ、:::::,.ィ::::ミ::\⌒ヽ
                ヽ/::::::::::::/⌒^~⌒ヽ::::::::::::\{  拳銃の弾が出るんだったかお?>やる夫
               /::::::::::::/{::!      }::::!::::::::::::',
                 ,:::::::::::::-'‐|:!--    --!‐:ハ-::::::::::, 相手の視覚センサーを破壊できると思います――以上
             i:::::::::::::::{_i!__   __,j/_}:::::::::::}',
             {:!::::::i::::ヾ 乏茫!   乏茫ナ:::::::::;   それ気づかれたら?>やる夫
                ハ!::::::|::::::::{         /::::::::/  ',
             〈 {ヽ:::';::::::::',    , 、   /ィ:::::/ {  }  部品は拾ってください…――以上
                `}_`ヾ \::、.. ___ ..ィ/::/{__j⌒′
                    r-}::}- v-tt-v--{::{-、    却下だお!>やる夫
                    __ノ ,:::!__ } {⌒} { __!:::', 乂_
                /  /:::::}-r- }^{- t-ヽ:::ヽ. ヽ:.<  冗談です――以上
                    ヽ  {::::{ i `| |´ .i  }:::j::! /i:::::::`:.<
                く`ー从!、.{ .:! !..__j_.ィj::/// \::::::、:::、 まったく>やる夫
                 ⌒ヽ//}⌒.| |   { ̄ ̄0 }  )::::::) }!



┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

AIも冗談が言えるって凄い事なのだが、やる夫自身は気づいて居なかった

なお、冗談を言えたのはそう言ったルーチンが搭載されているからである

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
1456 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/10/30(火) 01:56:45.98 ID:iFcZcqMn
                      _WWWW
                      >:::::::::::<  ここまでです
                     >':::::●:...:<
                     >'::::::::::::::<  正直今回の考察、考えるのが大変だったです…
                     >::::::::::::::::<
                     >;;:::::::::::::< 明日?は装備編成回ですかね
                      >i::::::::::<
                      MMMMM

                      _WWWW
                      >:::::::::::<
                     >':::::●:...:<  お疲れ様でした
                     >'::::::::::::::<
                     >::::::::::::::::<
                     >;;:::::::::::::< 
                      >i::::::::::<
                      MMMMM
1457 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/30(火) 01:57:15.31 ID:v1OOpfA/
1458 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/30(火) 04:10:26.03 ID:d1sZxyKu
1459 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/10/30(火) 08:43:18.66 ID:3RKik0MK
乙です
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/4333-91afd6d4