やる夫は群衆(モブ)から抜け出したいようです その33

1651 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/11/03(土) 13:31:40.00 ID:4rCFppUn
                      _WWWW
                      >:::::::::::< こんにちは諸君、たわしだ
                     >':::::●:...:<
                     >'::::::::::::::< とりあえずガバ設定をカバーする設定を思いついたぞ!
                     >::::::::::::::::<
                     >;;:::::::::::::< 今回の逃走劇はちょっとギャグで行ければ良いな…
                      >i::::::::::<
                      MMMMM


                      _WWWW
                      >:::::::::::< 恐縮だが、挙手をしてくれないかね?
                     >':::::●:...:<
                     >'::::::::::::::< 居なかったらオートで進めます
                     >::::::::::::::::<
                     >;;:::::::::::::< 
                      >i::::::::::<
                      MMMMM
1652 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/11/03(土) 13:34:32.02 ID:McNqSOIw
1653 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/11/03(土) 13:36:40.07 ID:2ZyWVuP0
1654 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/11/03(土) 13:37:32.22 ID:+dZVnCqa
ノ 変形合体しなければ適正難易度だったのかねぇ
1655 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/11/03(土) 13:38:19.14 ID:4rCFppUn
      ____
     /ヽ   ノ \ 化物退治なんてできねぇお!
   / ○:::::::::::○  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ | 逃げるお!
   >  ヽ._)     ィ’





               __厂 ̄ ̄`kr.イ ̄ ̄了
               ≧/   ,-,;-':::::_`:li:_/_:::ヾ_
               {/__,.ィγ:ム:::,ノ":::`i'::::::::`.、..`..、 了解しました――以上
              ノ |   ;r':サ:::シ:::::::::,.ハ ヘ:::::::ヽ::::i、
               |  |  ,i:::::|:::::|::::::::,'  |  リlヾ,:::::::|
               |  | .ト-=:|::::|::::r"__|   ||__l:::::!:l
              ハ  ! 〈,::::::ハ::::l:::l!:::::::::|j   |:::::|:r::リ
              |     {:::弋:::l::::l!::::::::|   |:::::|:l::|
              | i   i iマ:|::::lヽ:j`ー´    `ー'リ:;′
                `‐'ー亠.勹ヽ::ヽ、         _,/;イ|
                λ``'‐‐‐.ミ::::゙i`'ー.、.r‐.、´r'::!‐''"´y、
                    ,i' }  .!   _}:::i ヽ__ノヽ_/ `!::i  1 i、
               /  i   .i  }::i´ ヽ. ヾソ!  ヽ,ヾ::!、i、 ':,
               , '  λ   j  !:::i、   ゙i ,!l.!、  ゙i ;i::! !  !、




         , -─((-、
          /::/⌒^ ⌒ヽ、
       /:::::/   ,ィ从ヘ.  ヽ
        {:::ノ  / ノ  | l| |
       >イ  l| @ ノ @ ! l !
     ノ _人  !(ニ)__'_,(ニ)|从   とっとと脱出するですよ!
     ´r'入 乂  「 `! /`Y
     r'ソ  ヽヽ ` ̄ ̄ _厂 `ヽ、
    「ン !人__,ハ ヽ 人_人ノ |    l
   (ソ_」   ! \\     |┐  |
   くY´ |    `┬‐く >、   ! ト--イ
   (ナ  ゝ、  ノ  | ) \」 L__,ノ
   H  /  ` ┴‐┘´ `\」
  ノ`! /           |
  イハ.j /               |
      l           __」
      L _     _,.イ´   |
   ,.イ {  ノ ̄ ̄  L __」
  f  ゝ_ゝ'´       {__X_}
  !___(        |   |
              ` 、___)









      \: : : : : : : : : : :-ー: : : : :∧ヽ
       /: : : : : : : : : : : : : : :ム: : : :ヽ          正直やられっぱなしは癪だけど…
      /: : : :/: : : : Ⅳ: : : : : : : : ム: : :∧/三ニニニ-、
     /: : : : :|: : : : : :|∨: : : : : : : : : i: : : : i三ニニニニゞ 命の方が優先よね…!
    /: : : : : :/∨: : : | >マ: : : : : : :ト、: : i三三三三三i
   ///: : : :i_ ∨ヾ:i/ッーく 込: : : it i: : iニ-―ー  ̄|
     //|: : | ~ \ト  l、,_,,ノ マ: : : i/: : / //     |
     ゞハ: : :|f" ヾ       |: : /: :/ //     ニi
     ≧ニ∨:|lヽ= '        |/レイ__//ニニニニ-/
     /::-ヾ:|   r‐ '´ ヽ  ./ |___//       |___
      /ゞaイト 、 マ__ノ. イ   =7三ニ-、   /   /\
     /: : : : :/   ¨¨=・/|    /三ニ/ ハ、/   /   |
    /: : : : :/    / ∨:∧イ~>/三=/   フ   /     |
  イイ∨: :∨     i \\∧ /¨/|     ノ /        |
     ∨: :|     /   i  ≧≦イ  .|=__   い=         |
      ): :)   ≧___|  >|<   .|三三三三ヘ         |












     {      〈  /    - 、   ` ‐- . __
    ヽ .__,    `   \    \           ̄|  この情報を持ち帰れば組合か軍が
        {     {       ヾ'ー- 、 }           j
        ,ゝ/  ∧      レ''´ ∨\        / なんとかしてくれるだろうから何とかなるだろうね…
      / {  /ー=\    |ィノマヽ  ∨}x- 、  /
    |   \{ x‐t=ミ ー--ヽ V)ソ    jノ{ヽ } く,__ ただ値上げはして貰わないと…
    |      { { ノソ} ヽ       u   ノ ノ ノ /
     、   {^ヽ  ¨´   :、        └ / /  本来は15円とかだもんね…>曙
      \ ハ_',..     _    / ̄ <.    
          /\    '´   `  /{-‐ァ'^ヽ    おたから貰ってるけど流石に…>マリエル
      _.  /   /> 、    / _ノ/  ,xく   / ̄`丶、
     / }/   / /   )、ニ-‐''´//  / /`7      ヽ …本当に今回の遺跡が5級なのか怪しいおね>やる夫
   / /     'ン′ /  }//////   /   /        }
  /           /   /_///// /  /   〃          ,ノ
  {               /  }/// /  〈_//         xヘ{
  ',               /  / //         {        /   }
1656 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/11/03(土) 13:43:54.43 ID:2ZyWVuP0
そもそも軍施設ってだけで初期評価準2級だから
1657 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/11/03(土) 13:47:05.07 ID:4rCFppUn
                 \∧∧∧∧∧∧/
                 ≪ ガ…ッ!! ≫
                 /∨∨∨∨∨∨\

                    \∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧/
                    ≪ コ¨カ¨アアアアアアッ!?≫
    ,..イ`´`ゝ、         /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
   i} ヾ__'’ て ̄`ーr=r=イ(,、-r
    `Y!/!/i戈x、==`ヽ _ ,,x、二て_
     `!/!/!::::!/i>.、_  弍i ノ:)   く-<ー―,,
        `7!/::i/i.>、`:..、  ̄`ヽ <二ニ<ー - 、
         `ゝ!/::!/::!>.、`:.、 <>`: .、三二> <
            `}:::::::::K!)`ヾ ><三二ニ≡x、<`ヾ、
          i∨!ソ:::::iMノ , < >  `ヾ<三>ミx、<,:>
          ソ:::r.、lX'’_ .ノ<_ノ`: .、<三二ニ≡=-.、`ヾ
        iⅥ':::伐ノ _ >=-'’ `ー'’`ヾ _人メ乂乂乂人
        l戈Mノ .,>'’            |´   |<爻爻爻:!  ゚
        |∧| トイ               弋,_ノ弍爻爻爻:`: .、
        ` `'                   /    弍爻爻爻< ∥
    _,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,__,_,_, \  弋    人爻爻爻リ 从
  /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;; 〈   〉― '’ .人爻爻人 ::⌒)、
  /;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,, :┴: 弋_ ,,イ 人爻  ,_,_,_,_,_,__,_,_,_,_,_,_,_,_,____,_    ,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_
  /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,, `´゙゙´゙゙゙゙''` ゙''  `´゙゙´゙/,,,;;/,,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,;;.//二二二ヽ,,,;;/,,,;;/,,;;.//二二二ヽ
 |;~~~~~~~~~~~~.ii~~~~~~~~~~~~~~~~.ii~~~~~~~~~~~~~~~~ii~~ 。 ~~~~~~~| .;|   :||:   |;.;:| ~~| ;|   :||:   |
 |:  日  日 ii 日  日  日 ii 日  日  日 ii 日  日 | :;| 壱:《〉  |..., .   _ 弐:||:號 |
 |;         ii            ii            ii        |.: .;|   :||:   | ;.; \゙,./.ィ=ヾィ。__/;=
晶 . . .日  日 ii 日  日  日 ii 日  日  日 ii 日  日 |:; |   :||:   |   (^|.|.|.|.|.|.|.||]__|__コ
晶晶 :., ,  .    ii            ii            ii        |.: .;|Π :||:  T    [ロl]三,ィ^i.i.i.i.i,,.-、.、
晶晶晶                               ,晶    ゛υι"    ゙ェ==ニニニ二二lコo=ii∴i`ヽュ
晶晶晶晶ゞ:::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:::()]三];〕::::::::000==爨:::::::::::::晶晶:::::::::::::::↑↑     """""""""""""""
__________o__________o__________o__________o__________o__________o__________o__________o            o__________o______
XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||            ||XXXXX||XXX
XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||            ||XXXXX||XXX
XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||, , , , , , , , , ,.||XXXXX||XXX
___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,__,,
/ / / / / / / /////////////////// /|            ''  "'    .'
il二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilX/|             '' "''  : ' ."'
li二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilX/              ,, 0)三))
::::::::::::::"""""""""""""""""""""゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙"""""""゙゙゙"""""""゙゙゙""""""""
  """"""""    ""   ''  "'    .'  ''  "'    .'



┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
逃げると決めたなら行動は手早く行われた

3番倉庫からバス停は近いが蔓が徐々に入り口を封鎖しようとしている

急がなければ囚われの身となるだろう
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛









                  マム  ヾ,:仏  /::入`≧―: : : : : : : : : : : : : :ヽ/// iii 三三≧ 、
                   マ ゝ、∨∧/斗イ: : : : : :/: : : -: : : : : : : : : : : ヽ iiiii 三三三`ヽ、
       <: : : : : : : :ー=ニニ三三ゞー/: : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : 、: : : : : : : : ヽ| 三三三三ヾ、
   <: : : : : : : : : : : : : : :__ ―二>イイ: : : : : : : :/: :/: : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : ∨三三三三三ゞ,
/: : : : : : : : : : : . : :.>        厶イ/: : : : : : : :斗./: : : : : : ∧: : : : : : ∧ : : : : : : ∧三三三三三三ゞi
三: : : : : : : : : : :/            ム: : : : : : :/ .i:/: : : :/: : / : : : : : : : : ∧: : : : : : : :iニ-二三三三三ii   このぉ!
: : : : : : : : : /               i: : : : : : /  i : : : :/: : /: : : : : : : : : : : :,: : : : : : : : i     ¨¨¨¨¨゚i
: : : : : : :/              斗i: : : : : ハ   |: : : /: : :ハ: : : : : : : : : : : : :i : : : : : : 孑         i   うわ!種が飛んで来た!>フリット
: : : : :/              /仆 i: : : : :/ ___\ .i: : : : : マ マ: : : : : : : : : : : :i: : : :-彡ヲ         .|
: : :/               い  .|: : : イ ィ 厶ヾ i: : : : :マ  マ: : : : : : : : : : :.i-: ~: ノ:./|         /| 気合いで避けなさい!
:/                 i   |: :/ | ` 圦リ |: : : :_:|__マ__ : : : : :i: : : : : /. |      ././|
                   ゞ  i/  i   ヾソ .マ: :ハ i >ー _ マ ̄ : : : : : : i: : : : /.| .|     ././  .| スーツの性能でなんとか避けてるよ!>フリット
                    ゞニ≠|       マ/ ||  ,仆`ヽマ: : : : : : r=ニ.ヽ | .|   /./    .|
                      斥i圦   、       辷ソ乂\:∨: :/わ i`,ノ| .|  /./      |
                    斥三|/∧  `            |\ヾ/   /|.| .|//       .|
                  /|三/   ゝ、ヾ   、         |: : :/= イ. . ..| .|/|    . . . |
            イ込、/へへへへ、 /三ヽ `< ム      斗: :/三人| .  . ..| .|  |    . . . |
          /三三// ./ ./ ./ .ノ斗ヾ/// ` __。。-= .イ.//> ∧ |    | .|  |    . . . |
         / >イ  ヽイ゛イ=´ニニニ∧/        イ三三/<   ∧     .| .|  |    . . . |
       <         ///ニニ ∧ヾ     イ三三/      イ|    | .|  |    . . . |



┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
化物も動けないながらも獲物を逃さぬ様に種を発射し、蔓をやる夫達に向かわせる

しかも種が埋まった箇所から蔓が生えてくると言う有様であった
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛








 |.\
  \ \ ズバッ!
   \ \
     \ \ ザシュッ!
      \ \
        \ \ へ
         \__ソ 〉
         <.  ○>、       ____
            ̄y´ _〉   ノ( \   /\    キリが無いお!
             `ー、 \/⌒ ⑪::::::::::⑪ \
               \ | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|   でもブレードなら切り払えます!そのまま斬ってください!>マリエル
                 \\    ヽ_ノ  ィ0-、
                  )        ≧〈、ソ 了解だお!
                  /      /\  7
                  〈     ̄ `ヽ   ̄
                  >ーーi   |
               _/  /|   |_
              /´  __/  ゝ __ )
              l  /
              ー'

┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

それでも何とか避けながら出口まで来た

ただ、それでも助かったとは思えなかったが…

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
1658 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/11/03(土) 13:51:50.02 ID:WVMhzQVa
切り払い出来るだけの性能はあるんだよなぁ。
1659 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/11/03(土) 13:56:52.76 ID:4rCFppUn
     ,...|\
    <::::::д::),:::   うあ……ぁ…
     / ':*,:: ヽ
__ (__/_、ヽ ヽ_),__
  (:::::::::::::::ヽ__)_):::::)
   (::::::::::::::::::::::)





                                ,ィ!´ ̄``i''ー─- 、、、,,_ シニタ…ク…
  イ三二二ニニニゞ                    ( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ    .,.:,..:..    .,.:,..:..
               ... ,...               ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄ ̄
         ,ィゞ          .,.:,..:..                               .,.:,..:.. ... ,...
             ー====-                         ー====-
  ... ,...                       .,.:,..:..                        ... ,...    .,.:,..:..
          _,  -─‐- 、ー‐-、ー-、  ;: ;:;: :;:;: ; ;           ,ィゞ
        ,イ、,r'⌒ヾ    ヽ ヾ ``''ー- -、-‐''"´ヽ;;: :;:; ;:; :;:;  ;:  .           .,.:,..:..
       ,r/  (::;;:;:;;/ー-、  j  `,   _ /ィ´  ;:; :; ;:; : ;:               ,ィゞ
       ヽ 「i''ー'"´   ,r-‐'ー''''"´ ̄
                                              ,ィ!´ ̄``i''ー─- 、、、,,_ 蔓……が…
                イ三二二ニニニゞ                    ( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ    .,.:,..:..    .,.:,..:..
                             ... ,...               ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄ ̄
                       ,ィゞ          .,.:,..:..                               .,.:,..:.. ... ,...
                           ー====-                         ー====-
                ... ,...                       .,.:,..:..                        ... ,...    .,.:,..:..
                       _,  -─‐- 、ー‐-、ー-、  ;: ;:;: :;:;: ; ;           ,ィゞ
                      ,イ、,r'⌒ヾ    ヽ ヾ ``''ー- -、-‐''"´ヽ;;: :;:; ;:; :;:;  ;:  .           .,.:,..:..
                    ,r/  (::;;:;:;;/ー-、  j  `,   _ /ィ´  ;:; :; ;:; : ;:  ,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,
                    ヽ 「i''ー'"´   ,r-‐'ー''''"´ ̄


┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
そこは死屍累々だった…種を撃たれたスカベンジャーや軍人が倒れ伏していた

しかも発芽してるのか蔓が体中を覆っている様だ…
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛






     ____
    / ノ  ヽ_\    うわああああっ!?
  /  ○ }liil{ ○ \
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|
  ヽ     |!i|!|   ィ’
       |ェェ|





         ,-=/: :\: : : : : : : : : : : : :/: :|: : : \
    r-=ニ三彡: /: : ヽ: `>- 、: : : : /: : : : : : : : 刈、
    |: : : : : : : : :|: : : : `: : : : : `: : : : :、: : : : : : : :.乂リ
    マ: : : : : : : ::i!::......: : : : : : : : :/乂ハ: : : : :.../: : :|
    マ: : : : : : : :`ヽ、:::::::::.. : : : :\::∨: : : :/: : : : :  ̄`ヽ、  やる夫!止まるな!
     マ::.:.:. : : : : : : : >――: : : : :`′: ハ/: : :.:.:. `ヽ.: : : :∧
   <ニ乂:::::::. : : : : : /: : : : : : : i::::..: : : : : 乂..: ::::::::.斗:.:.: : : | お前もああなるぞ!
    マ::::::`::::::::..: : ::::i: : : .: : :./|::::::∧: : : :} > 、:::::::ソ:.:.:.: : :i!
      マ:::::::::::::ヽ:::::::i!: .:.:.:.:/  V:.リ::::i: : :/彳― |:::人:::::: : :リ
      ヽ、::::::,'^ヽ::X::/ー>三=-爪:ノ:/ ヒリ:} j´,' ノ ヽ:: :人、
       `ヽ::', .{:ヽ:',' |  ヒリ:} | 爪/  ゝ-' ´ イ__/iノ  `ヽ
       <:::::乂、乂 丶`¨´     ,     ,' |, ヽ     ∧
     ,r――x_ニi=-‐=        ・┘,   ,イ ハ  i      i
   ,/     `ヽV:ヽ::\     爪三弋  イ ハ  |      ト、
   {         ヽ::::ヽ.::',> 、  乂::::::乂/|:::. / /  .|     ノhヽ- 、
   i r- 、_r―、  ヽ、.:ヽヽ三>=_ /三i!::./ /|  .ノ    .: ,'〃::::::::..`ヽ、
   Vi:/ .:::.ム;. L,  i \ ` ヽ三三三三三i!/ / ゝ-イ::::  .: ::/''::::::::::::::::..  `ヽ、
    〉´ .::/⌒ヽテ  ',  \ ヽ三三三三/|. /:   .::::::::...::::::::/::::::::::::::::::::::..    `>‐__
    ', /  _/`ヽ ノ! ̄ ̄\ヽ三三三三|/:  .::::::::::i:::::::::ム-=、::::::::::::::::::::.... _」   `> 、
    {i   ,/  /ヽ:::::::::.   :::ヽi三三三三|  ..::::::::::::/:::/      ` ̄ ̄三三∨       ` 、
   , ' 入、   /  /|:::::::::::::.... ::::::|三三三/i! .::::::::::::::::/´             `ヽ         \
  j /:::乂-=_´  /ノ}:::ム:::::::::::::::::::i!三三三ハ,::::::::::::::::/                乂        ∧
 ,ムイ ::::::::`ヽ:.`=イノレ´:::::::::::::::::::::|三三三三:::::::::::::::i                  \       ∧
∠   :::::::::::::::ヽ:./人::::::::::::::::::::::::::::j三三三三ム:::::::::::i!ヽ                   \       i



┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

フリットに渇を入れられ直ぐに正気を取り戻した

もしかしたらあり得たかもしれない未来にやる夫は恐怖したのだ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛






             `゙'''ー ..,_         `゙''ー ,,,>.._,.. ,,,.゙"     .''-、    ヽ   .l   .!  r ̄ 、/    /
            - ..,,_"''― ..,,,_、 ゛..,,,_           `゙'''`-..,゛ rー      `'-、   .ヽ  . l  | │ 、,〃  //
           、 .`゙゙'''~      `゙゙''''― ..,,,_.     {   ミ      `'-、 \ ...l  ′ .i!iレ゛  ,/..彡
               `゙゙゙'"  __  r'"⌒'- ..,,.    ´゙"''―`''' ー= .`゙''ー ,,、  `'-.\ ′   ″ /   //
'-、,      . _,゙,゙ ゙̄""         !   .`゙'ミ 、 .¬―--   ___                          バババババッッッ!!!
  `゙"────'               ゙'-- ―¬           ____
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                     : ー ..,,_.
            ,, -――ー- .              /  .゙│ : ー''''"゙,゙.. ー'''',゙./             、,    .`゙'''ー
          /        ゙̄二ニ--、   : _,,,.. -ー''''  ゙ー- .″ .‐''"´ ,.. -''″           、  \
       .l゙         二ニ-- ‘´    _,,.. -ー     _..-‐'″ .,..ー _/     .i′ ! .l,   、 \
       .l             'ニ―' ._,,.. -‐'''"゛     ,,, -'"゛.,..  ,/´ /    ,   .l゙  | ヽヽ ヽ  `-、
... --ー'''^゙´ .ヽ          _;;jjl″       ._,,, ._..-''"゛._.. ‐'´ ., / .../    ../    . l  ! .! .ヽヽ ヽ  .`'-,
        . ゙'ー ..,,..  .'“´       ,,‐'"  .''彡….‐'″ ,/゛ . ,/     ./   .,  !  ,!  !  .ヽ ヽ ヽ
   ._,,,.. -‐''"                _,, ‐l゙   ._ /   ,..-'´  _、./   / /   /   .!  │ .!  ..l, .ヽ .゛
''''"´                 ,,, -''"  ._.ゝ__ r'"  .,..‐″  .,..-"// /  /    /   l   │  l   . l, .ヽ  \
             ,,, -''″  _..-'"゛    ,/゛   ., ‐l゙   / .'" . /    /    ! │ !  . !   ..l .ヽ \
         _,, -'"゛   ._..-'"゛     .,..-'゛   . ,/  `--゛../   ./    ./    ." 、 ′│  !     .ヽ ヽ\
     ._..-‐'″   ._..-'"゛      .,..‐" ,..‐ ,. ."   .,,-  ./  ./     ./  !  ,il ll !  |    .'i    ヽ  \
. _,, -'"゛    _.. ‐'″         ,..-'゛.,..‐″./ /   /  ./  /   .、 ./  /  /  ゙.! |   i l.l 、  .ヽ  ヽ
     ._..-'"゛        _/´., ‐'´   " / .,,‐   /   / .,i / ,i ./   l    廴__ノ  |  ! !..l !、    ヽ
 ._.. ‐'″        ,..-'´  ./       ゛ .,i'゙,./  ./   / ./ .゙./,i/  /  /   i   .!  .|   ゙!.l   l,
'"           _. _/゛    l           ,ノン ./   ./  !    .;l′ .i′  !   .l   .|  l   /    ヽ
  _.. -''"゙_..-'″  .,..      .l           〃゛     ./   ヽ__./   ./   /   .}   :!   `--"
.''″ ,..-'´   ,..-'" .,,  : ,/ .ヽ、     ,./      ,ノ゛      ./    l   !   ,!   !    .l  lL 、
      ...-'″ . /  -"    .、゙''―ー''゙゛./    /      .r  ,i",ノ .l゙   !   .!   .|  i i l l ! .l
        ,/゛ /    .,/     . /     ./    , ‐ ,i′./ ./ .,″  /    l   │ .l .! ゝ .ゝ l、
          ´  ./    ./      /    /    ,/  ./  / ./ / .、  /   │   .|  | ."     "ヽ
           //  ./      /    . /   : ,/"      ゛/ ./ l .i . l    |    l .l         !
        /  ,/         /     ./   : /           " / / .! l    ,!    | .|        /

┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
車の停車位置から銃声が聞こえてくる…どうやら生き残った人達が応戦している様だ

これならなんとか修理する時間はありそうだ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
1660 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/11/03(土) 14:02:20.85 ID:jWwZKDNp
焼夷弾とかグレネードないと
1661 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/11/03(土) 14:04:41.74 ID:McNqSOIw
ヤバい植物だな
1662 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/11/03(土) 14:06:48.90 ID:4rCFppUn
  ̄`ヽ
`ー- 、>、
 ミ、≧ゞヾ \  おうお前等!生きてたか!
三ム`  `   :、
彡'゙        \ アシェラッドさん!今から車修理するから時間稼いで!>マリエル
    - ―-zイ 彳ミ:.、
   , -―=ミ-彡 j {///,} おお!解った! くそ!何が5級遺跡の送り迎えの仕事だ!
  ,イ'´ ̄,.: ー-、' ハ//へ.
    '゙  >。ハ   \//,ハ 此処は【即席自衛隊基地】じゃなかったのかよ!
彡   <_,.イソ j   \/リ
イ          イ`イ任;ハ 何か違いでもあるんですかお!?>やる夫
ソ .        '  L彡',.イハ
 ゝ:.....ヽ  u  _.ノj ゞ'´}:ム 即席ってのはな【最低限の物資しかない基地】なんだよ!
  :::::::::::. ハ   i| イ >'゛ マ ム
\  ヾ::::゙   |! } '´,rイ゙`ミ .ハ 普通は上級遺跡に分類されるが、こう言った遺跡は本当に物資が
  ミ≧=-、    |  ! ノ   :.   {
 //>ー彡ー 、 ヾ       リ 少ないから余りうま味がねぇんだよ!

        _、__ _ノ}、_
      ,イ=ミ ーz 、ミrリヾ斗
    ゝ彡       `Y!j |/ハ じゃあなんで軍事施設が即席で作られてるのかって言うとだな
   /z==ミ、  ` 、ヽノ リイノハ
   ノ /  ̄ヾミ、\`ヾ,リ彡゙  ヾi| 【何かを見張る為に作られた小屋】の様な物だからだ!
  イ彡ノ  ミゝ-`゙´ ̄`'      ',
 Z,イ '´三シ         ,;=ミ , 危険だが丈夫に作られた基地を即席で作って最低限の物資だけを
 ヾ彡イ/ j .:;  ,.z=ミ   イ >- {
  ゞ=彡'´ ハ /, - 、ヽ  !,' 彡チ ' 持ち込み見張るには最適な基地が【即席自衛隊基地】って言われてるんだ!
   \.彡イ;ソ  _彡-、ヘ ハミ=`゙  i__
  / ゞr 、{  ゝ-ゞ´ノ   マ  u ,'////`:.、_ だが、良く考えるべきだった…【即席の軍事基地が存在する】ってこと自体がよぉ!
  ノ///,:| {ヘ:、      j   ヽ  ,://////////へ
./////,八.ゞへ      、  _/zミ、{//////////////`  、
////////へ ハ    ,,彡' ,._i||{////////////////// `ヽ
//////////ヘー 、  {i|| /r-=zリハ/////////////////////` .
///////////>、 .\}iハ._ノハムミヾり////////////////////////\
//////////////>、ヾミ从从从从//////////////////////////∧


┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
そう良いながらマシンガンを撃つアシェラッド

どうやら1000年前の時代はそう言った即席○○と言った施設が作られていた様だ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
1663 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/11/03(土) 14:12:00.42 ID:4rCFppUn
                , -─((
             /::/⌒^ ⌒ヽ、
                /:::::/   ,ィ从ヘ.  ヽ それ言ったらこの辺りに点在する遺跡全部に
            {:::ノ  / ノ  | l| |
            >イ  l| @ ノ @ ! l ! 言える事じゃ無いですか!
           ノ _人  !(ニ)__'_,(ニ)|从  
           r'入 乂  「 `! /`Y 無級遺跡とか等級詐欺遺跡とか!
           r'ソ _____ ` ̄ ̄ くゝ、|
          「ン/二=- 、   ∠. -、レ―v.、 それはそうだが危険度がダンチなんだよ!>アシェラッド
            (ソ_」   \ハ` ̄_/::- ':::::::::::}:::}
        くY´ .l   丶 ヾ  ハ:::::::::::_/:::/ 危険の無い遺跡なんて白骨した遺跡だけでしょ!
        (ナ  .l、     ` ゝ'  ヽ:::ハ T 7´
        H   ヽ   /イ     ¨/´ ハ いや、白骨化した遺跡でもミュータントや盗賊が住み着けば危険だから>曙
        ノ`!     ヽ       ∧  /
         イハ.j.     /ヽ    / ̄ヽヘ そうでしたねチクショー!!!
             ∧/\ ,/ >    ヽ}
                / /  /||o トヘ       \
             / 〈_/ .|| ヽ.」      ヾ
          /      l!o         〉
          {丶、   |           , イ}
          `丶、丶 _」L.____ //
            | ` ―‐┬―― イ
            l、     |      '
            l:::` ー―l!ー----‐'
            l:::::::::::::::::ll::::::::::::::/

┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
喋りながらではあるがマリエルが凄い勢いで部品を交換していく

途中、種から生えている蔓がマリエルに襲い掛かろうとしたが、ポイッ!と投げた(ご都合主義判定の結果)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
1664 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/11/03(土) 14:12:06.42 ID:jWwZKDNp
封印というか監視所だったのかな
1665 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/11/03(土) 14:18:18.07 ID:4rCFppUn
                      `ヽ,.-――-- 、
                           / \   ,、    `ヽ.
                     / ,r‐'^ヽ}、../ \_     \  良し!直りましたよ!
                       / /   /y//1   i  \   '.
                   /ィ′./ /// i/j  j |   ヘ   .ハ 良し!全員乗れ!奥に詰めろ!>アシェラッド
                  ,.ィ 7 ./ / i/  l ム ハ i ! '.   }
               ー一’ У / ィ!⌒l!  ./ j! /`! l./  i   j 
                 ,.-{ .i!/ ! ィ:=ミ ' /ィ=ミ.レ/ !  ト.   !
                    /!i/∨{! { ヒzリ   ヒzリ / / ∧ヽ./
            r"  ̄ ̄´   i!ゝ、ヘ   `     ./ィ/ ノ ト. ヽ
            /´        /  ニ\ r=ァ  ´イ ./  | i\ヽ
           ヾ.    __ノ r‐ 癶⌒y>   <‐'ー´     .j j .} }
          ry'⌒ー一' ィー‐ムj// ̄}、 }_i!´         ノノ 一′
        /`´__ ―r‐‐’/ ̄ ̄`i  | ヽイ___  ,.. '^ヽ
      .rー′--t__r―′ '7′     .ノ ヘ     .イi r‐ォ‐'  \
     .r‐j ´ ̄f‐’   ./  i    _/   l!   ! レ‐ィ′    |
    _j  ーr‐ ′   /  .ト.  ∧!l〉 y==ヘ  〈. j _j     j
   / / r‐′    i、     \__j.} 〈    '. rヘ /j     ,、i`ヽ
  / ./ィナ′       .! \    / i.レヘ---'_j ィ=//ヽ/ヾ j ト´





        ____
.         /    \\  解ったお!
     /      ● ヽ
      |     ⊂⊃ (_,、)     =
     \          /    =     :;:;)::;:;)::;:;:;::;:;)
      /   _iヒ__ヽ__,,,,,,,,,,,_,、____ M :;:;:;;:;)::;:;:) 
      |\  {,,_____ー=‐|_||_|| ≪ =
      |  \ \..i―i―――i :::|~    W ボポポポポン!!
      |    \_)__)――'´ | ( )
      |    〈  /  | ↑
               イングラムです


┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
やる夫の感情は麻痺していた、正気を失い取り戻しの繰り返しの所為で

もし安全な場所に帰っても、PTSD(心的外傷後ストレス障害)を発症しかねない
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛








                 , -─((
              /::/⌒^ ⌒ヽ、
                 /:::::/   ,ィ从ヘ.  ヽ
             {:::ノ  / ノ | トl| | (これは帰ったら直ぐに医者に診せないと…)
             >イ  l|化ソノ ヒ!}l.l.l !
            ノ _人  ! '''  ' '''}/从
            r'入 乂ヽ  ‐' /l.`Y
            r'ソ _____ソ ` ~ くゝ、|
           「ン/二=- 、   ∠. -、レ―v.、
             (ソ_」   \ハ` ̄_/::- ':::::::::::}:::}
         くY´ .l   丶 ヾ  ハ:::::::::::_/:::/
         (ナ  .l、     ` ゝ'  ヽ:::ハ T 7´
         H   ヽ   /イ     ¨/´ ハ
         ノ`!     ヽ       ∧  /
..          イハ.j.     /ヽ    / ̄ヽヘ
              ∧/\ ,/ >    ヽ}
                 / /  /||o トヘ       \
              / 〈_/ .|| ヽ.」      ヾ
           /      l!o         〉
           {丶、   |           , イ}
           `丶、丶 _」L.____ //
             | ` ―‐┬―― イ
             l、     |      '
             l:::` ー―l!ー----‐'
             l:::::::::::::::::ll::::::::::::::/

┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
なまじ医療の心得があったマリエルは直ぐにそう思い

最低限の心理カウンセラーをする事を決めたのだった
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
1666 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/11/03(土) 14:21:43.31 ID:4rCFppUn
                      , -------------------------------------------ミ、
                           ,    r────‐───┬───────→、
              ,.            /    |               {
            /   ______ ∠ニニニニ| ________________j___________  {
.        /:/ ̄ └┤::::::ヽ   //斗-=ヌ}} | | ! }::::::) γヽ√ヽj{: }:::::::::::::::}_j⌒L. }}    ∧ {
.     __/乂jr=x   /:::::::::::: //  爿::::::: }} | | V:::::::: ̄:::::::i::::::::::::::}:::::::::::::::}:::::::::::Y}}     ∧{    ブォオオオオオッッッ!!!
    j∠:::}─÷、_ゝ--{尨:::::// ̄`Y::::::::::::::}} | | V ::::::::::::::: |:::::::::::: }:::::::::::::::}::::::::::::i:}}     i{
   /ヽ冖冖冖冖冖冖{{=≠∠ヽ___, 斗卉~ ̄   | | __ヽ ──亠──i}──‐ }─────一 ' }1
  j    __           ゞ<] i        ∠二i| |{__j ______________}ニΞニΞニΞニΞ}=======}1
  {______jYL_______________j_____|___,.  -‐────千「 ̄            }         , ---ミ、     }1
  {∬--==----{  √Vヽ ‐}|      , ---ミ、 /{|           }       / , --x L    }1
 Γ`ー───‐ヘ__jニ乂i___}|     /, ---x X Ч              }      j /__  Ⅵ__,. }'
  〕Ξニ==---x r─┐  |   ]/ _  \i  |     ___________}____,. 斗-{ かVメ、 |   ノ
 〔 ̄`T^^Tゝ┴LFニ7   |__/ /V入  iL.才^´ ̄ ̄               { i] o j]斗  ´
.   `ー |____jニ=------'   ├─‐{  i] o Y i ||____, v==ォ ─────{ や几// ´
.       `弋大大オ¬ ─┴‐-イ  V 几|/ /´         ̄            ヽニニイ
         `ー一'        ヽ 二二 イ

┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
一目散に車をだして逃走する

乗り切れなかった人員は屋根に上り迎撃をしている(固定ロープ済み)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛









                 \∧∧∧∧∧∧/
                 ≪ ガ…ッ!! ≫
                 /∨∨∨∨∨∨\

                    \∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧/
                    ≪ コ¨カ¨アアアアアアッ!!≫
    ,..イ`´`ゝ、         /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
   i} ヾ__'’ て ̄`ーr=r=イ(,、-r
    `Y!/!/i戈x、==`ヽ _ ,,x、二て_
     `!/!/!::::!/i>.、_  弍i ノ:)   く-<ー―,,
        `7!/::i/i.>、`:..、  ̄`ヽ <二ニ<ー - 、
         `ゝ!/::!/::!>.、`:.、 <>`: .、三二> <
            `}:::::::::K!)`ヾ ><三二ニ≡x、<`ヾ、
          i∨!ソ:::::iMノ , < >  `ヾ<三>ミx、<,:>
          ソ:::r.、lX'’_ .ノ<_ノ`: .、<三二ニ≡=-.、`ヾ
        iⅥ':::伐ノ _ >=-'’ `ー'’`ヾ _人メ乂乂乂人
        l戈Mノ .,>'’            |´   |<爻爻爻:!  ゚
        |∧| トイ               弋,_ノ弍爻爻爻:`: .、
        ` `'                   /    弍爻爻爻< ∥
    _,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,__,_,_, \  弋    人爻爻爻リ 从
  /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;; 〈   〉― '’ .人爻爻人 ::⌒)、
  /;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,, :┴: 弋_ ,,イ 人爻  ,_,_,_,_,_,__,_,_,_,_,_,_,_,_,____,_    ,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_
  /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,, `´゙゙´゙゙゙゙''` ゙''  `´゙゙´゙/,,,;;/,,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,;;.//二二二ヽ,,,;;/,,,;;/,,;;.//二二二ヽ
 |;~~~~~~~~~~~~.ii~~~~~~~~~~~~~~~~.ii~~~~~~~~~~~~~~~~ii~~ 。 ~~~~~~~| .;|   :||:   |;.;:| ~~| ;|   :||:   |
 |:  日  日 ii 日  日  日 ii 日  日  日 ii 日  日 | :;| 壱:《〉  |..., .   _ 弐:||:號 |
 |;         ii            ii            ii        |.: .;|   :||:   | ;.; \゙,./.ィ=ヾィ。__/;=
晶 . . .日  日 ii 日  日  日 ii 日  日  日 ii 日  日 |:; |   :||:   |   (^|.|.|.|.|.|.|.||]__|__コ
晶晶 :., ,  .    ii            ii            ii        |.: .;|Π :||:  T    [ロl]三,ィ^i.i.i.i.i,,.-、.、
晶晶晶                               ,晶    ゛υι"    ゙ェ==ニニニ二二lコo=ii∴i`ヽュ
晶晶晶晶ゞ:::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:::()]三];〕::::::::000==爨:::::::::::::晶晶:::::::::::::::↑↑     """""""""""""""
__________o__________o__________o__________o__________o__________o__________o__________o            o__________o______
XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||            ||XXXXX||XXX
XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||            ||XXXXX||XXX
XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||, , , , , , , , , ,.||XXXXX||XXX
___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,__,,
/ / / / / / / /////////////////// /|            ''  "'    .'
il二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilX/|             '' "''  : ' ."'
li二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilX/              ,, 0)三))
::::::::::::::"""""""""""""""""""""゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙"""""""゙゙゙"""""""゙゙゙""""""""
  """"""""    ""   ''  "'    .'  ''  "'    .'

┏           ┓
 システムメッセージ
┣━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

そうして、悪夢の施設から脱出したのだった…

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



1667 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/11/03(土) 14:24:44.42 ID:jWwZKDNp
スーツ持ちの3級以上とか軍の出番やね
1668 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/11/03(土) 14:25:41.44 ID:KjVna0Ly
こんなの軍隊出さなきゃ無理やろ、それと学者もな
1669 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/11/03(土) 14:26:18.62 ID:WVMhzQVa
更地にされそう(粉蜜柑)
1670 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/11/03(土) 14:27:47.29 ID:4rCFppUn
                      _WWWW
                      >:::::::::::< リザルト入ります
                     >':::::●:...:<
                     >'::::::::::::::< 今回は変な方向性にしたんでボーナス付けます
                     >::::::::::::::::<
                     >;;:::::::::::::< 能力値と報酬関係ですかね…
                      >i::::::::::<
                      MMMMM

                     筋力 【2D10:6(4+2)】 体力 【2D10:8(5+3)】  俊敏 【2D10:16(9+7)】  知能 【2D10:7(2+5)】


戦利品 

生体部品2個 自動人形や走狗、マリオネット、義体の修理に必要

小容量保存機器 警備ロボにAIを搭載可能 自作してある物も

硬化ムース弾 対象を損傷させることなく捕獲可能 

ロボット工学本 知能Dなら警備ロボの作成・修理を取得できる

警備ロボット用 5.56mm 小型チェインガン 前腕部上部に小型化されたチェインガンが備えられ

                            腕で通常型マニピュレーターを兼ねる

*何処かの座標 何処かに存在する"研究所"の座標の様だ…



好感度 マリエル 【2D6:12(6+6)】 曙 【2D6:7(4+3)】 フリット 【1D10:5 (やる夫と喧嘩したので1D10しか振れない)  アシェラッド 【1D10:8
1671 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/11/03(土) 14:28:41.12 ID:WVMhzQVa
マリエル6ゾロww
1672 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/11/03(土) 14:30:26.59 ID:McNqSOIw
天使でしたね
1673 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/11/03(土) 14:35:41.17 ID:KjVna0Ly
駄目男好きか?
1674 : たわし ◆UtRQP/kK0A [] 2018/11/03(土) 14:36:56.24 ID:4rCFppUn
                      _WWWW
                      >:::::::::::< 今回のマリエルが神がかっているのか
                     >':::::●:...:<
                     >'::::::::::::::< もしまたマリエル連れて行って活躍したら愛されてるって
                     >::::::::::::::::<
                     >;;:::::::::::::< レベルでは無いんですが…
                      >i::::::::::<
                      MMMMM


 【名前】やる夫 【年齢】 10 【出身】不明  【経過日数】22

 【身分】5級スカベンジャー  【所持金】87円90銭30厘


【能力】【経験値】 【才能限界】
 筋力D (15/100)    S 
 体力D (33/100)   S 
 俊敏D (21/100)   S 
 知能D (9/100)   A 
 運勢D

    アシェラッド      ジャンク山警備員 死ぬかと思った(2回目) E-(2/15)
    マリエル        初心者コース仲間 診せないと…    E+(1/20)
    曙           初心者コース仲間 厄日だわ!     E-(12/15)
    フリット        初心者コース仲間 なんだって言うんだ…    E-(5/15)


                      _WWWW
                      >:::::::::::< あと、今回の事とは関係ないけど
                     >':::::●:...:<
                     >'::::::::::::::<  ご都合主義が1追加されます 15%
                     >::::::::::::::::<
                     >;;:::::::::::::< 今回はここまで
                      >i::::::::::<
                      MMMMM お疲れ様でした
1675 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/11/03(土) 14:37:47.54 ID:XknMhAL+
おつ
1676 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/11/03(土) 14:38:12.83 ID:WVMhzQVa
乙でした
1677 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/11/03(土) 14:38:34.89 ID:KjVna0Ly
乙でした
1678 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/11/03(土) 14:38:40.66 ID:McNqSOIw
乙!
1679 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/11/03(土) 14:46:52.83 ID:2ZyWVuP0
1680 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/11/03(土) 15:10:17.26 ID:jWwZKDNp
1681 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/11/03(土) 16:31:01.63 ID:5gadoM8X
1682 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/11/04(日) 09:30:08.50 ID:E58CYU5C
拾得物で二百円と遺跡データで五十円から百円くらい?
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/4338-601a2ac3