スカベンジャーメーカー(アスタママ) 重装甲スーツサイレンシリーズ説明

8894 : ◆4iQSyRUbT2 [sage] 2015/07/25(土) 19:30:07 ID:Lf6e8142
本日21時より、前回出て来たサイレンの型番説明やらちょろちょろと。
8895 : ◆4iQSyRUbT2 [sage] 2015/07/25(土) 21:03:00 ID:Lf6e8142




   FSSはガンダム等に比べればマイナーなので設定を知らない人を置いてきざりにと
   思ったのでサイレンシリーズの型番等の判りやすい?説明と。


   スカ世界でのサイレンシリーズの設定などです。(こっちがメイン)


   タイトル:『重装甲スーツサイレンシリーズ説明。』


9回目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/8225/1433684845/8404-8614


.
8896 : ◆4iQSyRUbT2 [sage] 2015/07/25(土) 21:03:30 ID:Lf6e8142

【型番】



   ・サイレン A型   重装甲のスタンダードな型。A型は近衛専用。
    └B、C、D型   A型の色違い。近畿地方、東京千代田区、長野の縮退炉に居る。
               原作重量:155t


   ・サイレン E型   超重装甲、高瞬発能力の重装型。 近衛隊小長機として四機のみ
               原作重量:189t


   ・サイレン F型   軽装甲。高機動のエース機、あるいは高機動遊撃隊。
    └G、H型     F型の色違い。
               原作重量:135t


   ・サイレン I、J、K型   基本フレーム。骨組のみ?


   ・サイレン L型   ブーレイと呼ばれる。超重装甲型。(ウェットワーク用)
               原作重量:198t


.
8897 : ◆4iQSyRUbT2 [sage] 2015/07/25(土) 21:04:00 ID:Lf6e8142


   ・サイレン M型   黒騎士。万能指揮官用。高性能。※1
                原作重量:140t


   ・サイレン N型   超軽装、ネイキッド型。王用。高性能。一機のみ。M型を元に作られた。
                原作重量:121t


   ・サイレン O型   万能指揮官型。王用。高性能。一機のみ。M型をベースに作られた。
                原作重量:135t


   ・サイレン R型   F型の装甲違い。軽装甲、高機動型。  宮内庁にしか配備されていない。
                原作重量:141t



   (P、Qは存在せず。)※2


   ※1、原作だとM型はグルーンと言う黒騎士の兄弟機である。他はほぼ原作通り。

   ※2、プリンシパル(P)かカイゼリン(Q)って噂もあるが……原作出てないので不明。

.
8898 : ◆4iQSyRUbT2 [sage] 2015/07/25(土) 21:05:00 ID:Lf6e8142

【サイレン 設計理念等】
  .,ヘ
  | i |
  | i |
  | i |                  i,
  | i |          i    '⌒ヾ、  i ',       /i
  | i | 、       i|     }::::i  i .',    ./ i
  | i |.. \、     i |.     i::ィ:i  i__i.   /-i
  | i |   \ヽ、   i^|     /:/i::i  | ',_/ i ,イ
  | i |..    \入ュムイミヽ、 .,ム:{ j::〉-<≦ノ`、゙ヾ、〈
  | i |..    /`´   `、 ./ィ__、V       r 、 ,、_\
  | i |     /    /゙,ニ=乏゚ヌ、{   .o__,ィ-‐<゙;;;;;;゙〉〉
  | i |..   `>、__ o/‥/;/≧壬ヨ  ,イ{。レゞ'`Yヾ、:〉〉
 __| i |__,-‐-、``'i::>'ヽ、,ィ;{団}‐-ュ〈 ゞニ三イヘ、::i:_i_i_/ノ
  `trc〈-┬┴-ィ、/,イ__;7゙ロ厂i7'´`Yii;;;;;ヘ `´|;;;iヽ、
  .{ミト_]-‐。7  ̄.}シ'´ ∠:゚}≧≦ヲ∠{_ ii;;;;;;;ト-‐'、'イ、 ',
  ゙{i}゙``―' ̄ ̄  /{0/:::} 〈〉 ノ[<>][ロ] ̄i   {| i  i
  .{i}           / j、,{:::::{ヽイ;}  i V N、ト‐'`ヽii i }
   "       / /〈〉〉::;i〈〉 { |  i V Nゝ、_.){ レ'
          / ./〈〉 i'´゙|.〈〉 i i   i V ゙ij彡'ノ`´
            / /〈〉 ノ  i.〈〉 }ii   i V Nヽ、
        / /ヽ/|  ヽ/ .}   〈〉 V Nヾ
        `´  _,∠>‐'´`>  (ゝ、   ./`ヽ!
            ̄}ノ   /   ヽV`ヽ'´
           i、/fj   {    } i  {
           レ'    ',    .| fj  ',   ,イ
           {〈〉 ,'  .入   ノ i  i`7ヽ/
           ト、_,'  r' ノミヲ { 〈〉 〈-i. /
         ,、//}、__,ィム'´  V⌒ヽ、ムソ、
     _,-‐=コ二ィ彡'´       } 8  i―'´ (サイレンA型。同型機にBCD型)
      ̄ ̄´            {,ヘ_ノミi
                    ヘ/
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 設計は島国であり、南北に長い日本と英国(インドアフリカ方面から英国本土まで)の共同設計に依る。

 コンセプトは島嶼の防衛、奪還。陸上の拠点防衛に向く重装甲スーツ。
 後は発展途上国でも整備可能。


 気候面の仕様については、英連邦の国々での使用を前提とされているので、アフリカ大陸の砂漠からインド、
 東南アジア圏の密林。北は北海の厳寒まで。
 また日本でも九州・沖縄・尖閣の南方から北海道の四島の北方までの活動を求められる。

 もう一つのコンセプトはそのコスト面である。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


.
8899 : ◆4iQSyRUbT2 [sage] 2015/07/25(土) 21:06:00 ID:Lf6e8142

【重装甲スーツ】
       \  `ー- 、           /,     l /
======= l   、、. _ \== _     _//´ヽ-‐,//
         `、  \`ヽ-、\___))   ( / ・ ・ ( (/l    ∠`l__
          \  l    ,〉-`ヽ.    || ・ ・ /´/、l、  _ノ⌒ 、〉,}
            `ヽ.`l_/ ・ ゝ、\/l `´ヽ、ノ !/' 'y´   /´
              '-|l、 ・  ,・_ノ.ノ∠ヽ'┐_/_ノ⌒ヽ/´           __ ノ
               ∨'ヽ・_ノ ,/` , ― 、  /´ /`ー-‐、`ヽ、_ _  ==   ̄
             ,-ニ´\__/  ヽ、  ,、  _] (  ・  ・>、_ 丶-、
            /ヘへ  ,、_>_/ヽ.  \〈|!、.八  l_.・   〈     ̄丶.\
            {ニ>‐┴' /´>、〈/、〉〈、_/!  ゝ、_ゝ、_・_〈_  ―-  、 \
                 〉 ・ ゝヽ.l_. > '  > 〉〈└、_∠_` 、, __ .\ \
     ____    _〈・  ・ ,) l、〉、ゝ-、/  〉 .//\   `ヽ、     _ `、  脳波誘導兵器を操るクシャトリア
  /´ ̄     ̄ ̄ ̄ ,〃`ヽ・_ノ ,'>´  |\>、', l'ヽ'` ̄´       ̄ ̄    `ヽ、
/´              /´/   >_」`   ´  \|
            /  /, ' __/ /
              l  / , -'  /             ,  ̄ ̄ ̄ ヽ       , -―、
               | '"´    '            /        ))       /,/` ̄''\
             ノ   _ /           /          /         ヘ!  (⌒ 、i
              /  ノ´                /           /         ヾ_`(○
          /./'´                  /           /
          //          // /          /
                  /  /         /
                 ∠>ヽ  /          /
                l´  <//       /
               /')__ノ          /
             ∠/          /
                          /
                         /
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ・大型のジェネレーターを搭載し非常に高出力な装甲スーツ。
 ・大きな出力に頼って粒子サーベルや極大型の圧搾光砲やプラズマ兵器、果ては脳波コントロールのオールレンジ兵器
  などを搭載している事もあり、運用環境や操縦者の力量によっては戦場そのものをコントロールするだけの可能性を
  秘めている。wikiより

 サイレンシリーズは
 一体で戦場を制圧する重装甲スーツと言うコンセプトではなく、コストを……特に整備に掛けるランニングコストを
 引き下げ集団での運用を基本とする。


 その為に、固定装備類はほぼ無いが頑丈過ぎるフレーム。余力ある出力からの重装甲、大武装。
 高性能の戦術補助システムを備える。純粋に中装甲スーツを大出力化して、装甲や出力に余裕を持たせ
 武器の換装で戦況に対応する機体を目指し作られた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


.
8900 : ◆4iQSyRUbT2 [sage] 2015/07/25(土) 21:07:00 ID:Lf6e8142

【安くなければいけない理由・1】
       〔 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`iヽ、         /\
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Z} i   `Y  _  _/ ⌒込、
               (ノ| |  _jレ'´ < ̄i }  /::::::::`Y
      ____, -‐'⌒ir'´{ :└┴'´7イ    \j/ /{::))‐))::j}
    r/^ゝ―}:{ i i {エ} ヽ  〉-/{ ト辷O彡'ナ j r――、〈_
    ( ̄ ̄`ヾミヽ、zシ厂´` ̄¨7 /`{r‐ォjト-‐'\/ {f´ヽ/(⌒)入‐ァ、
     ` ̄ヽ、<:{ ̄´       { {‐、` ̄´:/ fj込、_>' ̄ヽ´ //:ノ  _
           ̄f⌒>―――圦_ヘ:{::::厂〈  〈: : :_ノ}/-‐ /   ))'―‐'7:/i
          (: ̄>――――(_(`辷jz‐{__>'´ ̄`v'  /____.{:{ }
            ¨´      //〉、__ (_(_く/ 77ス/¨~´フ /   `ゞ'
                   / //  〉‐〉}j´ /_///'´>≦´/,.イ)
               ,-‐ュヽ// ,イ ̄l:|  `,>‐-イ >ィ'´//
             ///  〈 / {  {:{  /⌒ヽ:∨fji::>/
          __   /-/_./込 ,'¨ ,込_iレ'0、:_ノ:ノ‐-〈/Z_
        ∠_::入{-/:::::〉_(⌒)/       ∨=ミ、:::/f=f  Yz、
       / 0/:ス,イ/:::::/:}辷ィ         0: : :):)'コ{={ +}0゚ ,
        / 0/:/7入:::// 〈           ̄´}圦_jゝゝイ ヽ0‘。
.      〈 O,ム:ノ/\`ー―彡'            {辷二彡'_ 圦0 〉
        ̄<,ヘ , ' 7 ̄´ノ              ヽj Y´ \‐ヽ'
        // {  {  /                Y´ \__j  }i
        ,ィ心´-‐' \  ̄j                  ゞミヽ、_ノ:j   (アフリカ等で使われてそうな汎用装甲スーツ)
     /入__,ィ≦>'                    ヾミ彡'¨´
     ヾミ込三>'´
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ちなみに生産や主にランニングコストを下げる必要有ったの?プラントで魔法みたいにやればOKじゃない?
 と言う疑問も浮かぶが、主な理由は以下二点である。


 1、プラントの使用にも政府(軍)はお金を払わねばならない。
 →崩壊前は経済活動の一環でそうせねばならなかった。※

 2、日本・英国は兎も角、英連邦に於いて最新鋭装備を整備しきれると限らない。


 である。日本や英国本土なら自動人形や単純作業機械が全て、あるいは大部分を行ってくれるかも知れないが
 その様な贅沢を出来るのは一部しかない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 ※本社設定だよ。
.
8901 : ◆4iQSyRUbT2 [sage] 2015/07/25(土) 21:08:00 ID:Lf6e8142

【安くなければいけない理由・2】
                             ,  ,
                _           / /
                ,     ̄  、     〃〃
             /| |     //\   ,=テ、
            / ||_ _ / /   ヽ /川//
    _      ,-,ー ((())ヽ _`―- 、/^ヽ/
   / ,??ー- 、 |[: === テ- '(( ))== l : .())
   ハ///    ヽ、――(O))⌒――― '_ー ―
  ー'       |c| ̄ヽ――――――' \)。   \
 /          | .|__ \lニコ       \。     |
 |o⌒o      /c/Eヨ| |  / 二二ニニ―――、。 。 /
 ヽ⌒|\\_// |Eヨ| | / /   // ̄ ̄ l | | _(
    | /^ 二_ノ   ===' / /,へ\二____二\  /
    /    ./|| ト___// へ // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
 /⌒ヽ\ .|=U=| |    || _ //⊂ニニニニニ⊃|  |
 |   | |/ |》∥《|_|    |   /           |  |
 ヽ//⌒|-廿-'||コ     |  / ⊂ニニニニニニ⊃/―ヽ
  |`-   /[ll゚TT゚ll]\___`―`――――――― '\( ))|
  ヽ |  |/ニニヽ|/(O)  ̄ ̄ ̄\| \_\ ̄ | //  |
  \\ /   -、ヽ  | ||c      c|  /, ―/ c|//  |
    \ | || | | .|||  | ||         |  // /   .|/ |[]| |
     /| || | | |||  | || ___ .| .// /    |__/_
     | || | |  ||| | ||c|   .| |c|//_ /     |/^lヽ| |
     .| || .| |  ||| | ||_.|ニニニニ|_/_/ヽc___c/|-/ || |
     | ||  | .|  |||  ノ     /  ノ     / -__/-'
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 なので、重力性制御機構は本体には組み込まず(後でアップデートは勿論可能)。
 ジェネレータの出力は大規模だが、基本はバッテリー駆動で(循環型核融合炉には換装可能)

 と整備しやすさ、運用の容易さを求めて開発された。


 英連邦では、重機関銃~30㎜機関砲までを持って、テクニカルやATを狩り殺し。エリート部隊は電磁投射砲等の所持。
 本国では換装し、重力制御機能他を組み込み。圧搾光砲でも電磁投射砲でも持たし防衛をと言うコンセプトである。


 日本で正式採用されてたかは判らない(と言う作者的逃げ道)だが、日本版は重力制御などを組み込んだ高性能版
 をテストしていたかもしれない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


.
8902 : ◆4iQSyRUbT2 [sage] 2015/07/25(土) 21:09:00 ID:Lf6e8142

【重装甲スーツとサイレン】
                              ii
                                iii
                               ノi:',
                                 〈 t:::〉                    _      ,イ7
                             YY                 /{: :i`/入/: (
                                | i                   /,ィ⌒Y: : : : ヽ、: :゙Y`ヽ
            ___                | {             /,ィヲ::i: : }三二フ: :`=‐、: :
         ト、/: : : : 辷、            __j__|            /'´ゝ': : i: ::|〉ヽ、 ̄⌒ヽ<:\
          _j/: : : : : : : : : :\          / .,二ミi             /': : : : : : :i: :|'´ ̄/: : : : : :ヽ、
      j>'´`ヽ、:: : : : : : : : : : :\       / _/: : : ヘ      ___/': : : : : :::::___}__j-‐'´: : : : : : : : :
    ./:: : : : : : :`ヽ、: : : : : : : : ::_ヽ___   述__: : <入    r≦≧';': : : : :::>'´/: ノ::i‐-、___: : : : : f´{:
    {:<>: : : : : : : : `ヽ、: :r'´<>: ,イ⌒ヽ、〉i{_;'゚´j{N:,:、: r‐、. f____(,': : : ::>'´: : : i: :fr‐'‐┴=、エニ=-ゝ、_
    {i::::::::::::::::::::::.:.: : : : : : :`i: : : :/:::,彡ミ、/:i:::レ'´:|: ヘ: :`ヽ:`V:<>: `ヽ/: : : : : : :{: :i´}: : : : : : : : : : : : : :
    |j::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:j-‐'7:::/f三ミ/: :|::ノiiヨ|i|彡ヘ:〈〉:V´: : : : /: : : : :<>弋:{: i: : : : : : : : : : : /
   /:}―-=ニ_:::::::::::::::,イ´: : /::f´:/::i}:゛レ',リ‐'⌒ii|-‐tヘ<{: : : : : (:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:::}ヌ: : : : : : : : ::/: : :
  ./:::{: : : : : : : : ̄ ̄`〈: <>::/::/::/::::_j},rfj/ ̄/ ̄iレ'´777´ヘ: : : : ヽ: : : : : : : : : ::/:/: : : : : : : : : : }: : : ::
  {:,'::|: <>: : : : : : : : :Y: : :i:::f:/r―≦二=―'二ニ=――-='〈ヘ: : : :ヘ_____ノ'´ヘ: : : : : : : : ::j: : : : :
  ト、::{: : : : : : : : : : : : : ::i: : :i::/:'〈ヽ、:/: : : : : :〈 ェュ:〈: : f´三斧ュ' ヘ_ノx‐ヘ二ヘ: /: ヘ、____/ゝ-‐'`
  {i,ヘ:ゝ、: : : : : : : : : : : :j: : :i/ム{ヘーr‐、: ///,::\: ::\:ゝ、二三三ヲ/ヘ   N三ミ>、:.:.:.:.:.:ヘ  \三三三
    |ヘ__>―t―‐=7 ̄`=イ/ ゞ、N三ミヽ、',x≦ヘ: : ::\`ヾ、/ ̄/_}三iヘ  ヽ-'´ ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ  `二ニ=
    |::ト、__ノミヲ‐-/::::::::::/_/  └|-ヘ三三ヨ}三/i入‐-ヘ‐'´彡:/}‐}三ヨiヘ      ):r――=‐才'´: : : ::
    |::{三三>' /::::::::::/     {:ミ::|ヘミ彡イi´}_YY>、 彡ヘ::__/彡'i三三iヘ       7: ::,x≦´: : : : : : : : :
    ゞ=='´  .f::::::::::>}      ゝ┴イ_|j_,イ‐>ヘ_j_i_/ヽ-'´     |三三ヨiヘ    /:≦、_: : : : _ =-‐'´
       ,イヽ{壬三ヲ         |77-|フ|‐r‐ー〈    ,-、r‐、|三三三i}   /________:/`ヽ、ヽ: : : : : :
≦ ̄\ //:ニ:|: :ゝ、ノ r―tr―、  /⌒ヾ、__7i‐j/: :゙Y: ヘ__  f: : ::Y: :`ヽ、三:i/   {: : : : : /: : : : |: i: : : : : :
三三三Y ̄i: = i: : : : :)/: ::/,ィ: ::_jfi_|i⌒、: : : i゙Y´: : : ∧: :ヘi‐、j: : : {ヽ、: : ::Y:i/    ̄if´`Y: : ,:': :i: :i: <>   サイレンF型

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 
 その様な理念で作られたサイレンシリーズは当初は重装甲のA型と、高機動のF型の二機種であった。

 この二機種についてはフレームに余分なパーツ等が余りついておらず、重装甲スーツなのに中装甲スーツに
 匹敵する整備性と重装甲スーツの平均以上の戦力を発揮した。


 だが、高機動と重装甲のある程度の両立を目指した機体の開発も求められた。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


.
8903 : ◆4iQSyRUbT2 [sage] 2015/07/25(土) 21:09:30 ID:Lf6e8142

【万能機 M型】
                   _
               r   i|
                 |i   i|  ___
           ___ {ir―、i } ノ,-‐-、:::`≧>┐
         ,ィ,ヲ-、:ヽ、::){」三ム}、}´ o  }:ム/三〈
         〈::{ o  }/7ノ斧刋:ヾ,{乂___ノ:/_,-‐ヘ
         〉乂__ノi:{ミ/⌒/笊{ミ|__,ィt‐'〈`ヾ、_,ヘ、
          ゙77、::::_」j〈⌒〈ニoフ7ゞ'::::|\:\;ゞ‐ァ‐-'
         ゙7/三7::::/ゞv'ヨiミ、_f‐'ヽ、j <>==―‐-、
           ̄,イ7フrft、]ヨヨトoイi__n_ /    ',    i`ヽ、
          {::o〈:::/|::iミi::}:{::::/:(::/ \    ',   i   ヽ
          i`7)i/::|::i:::イレ:V'´7     \  .'  i   / ',
         {ゞ、/〈:::,{_j:::fj´レ'´7 `ヽ、   ,ィ‐、 ヾ、、 /  .',
         Yヽ{/ヾ{jjヘ_/ゝj__,{    `ヽ ,','ゝノ  r' ヽ-‐'´ }
         {/7ijヾ/i::i'´7三|::::i i___ リ    乂ノ   ,'
         .///ヾ/-|::i:::{_三レ'乂    `  f⌒)__,ィ  \ /
        // ゞ、/ _i、:i:(()三|:::ヘ   ,‐'´ .,ゝ‐'´ 、   ., '
       .//     {:゙Y7'´ヽ  ̄iヘ-‐'´  , '   i   ヽ/
..      //     ゞ、/::o/   `ミ≧x ノ   /  ,x≦
...     //       }:::::::゙i      ヘ:::ii:≧――='´
      .//        i:::::i:i:i} rr   ヘ::::ii:::::入
     //         ,ィ/:::::i:i:i:|//    ヘ::::ii::::川
    .//         /oゝ―、__トt     }ゞ-o´::::\
   //         〈_:::::::::fjfjfji_j     ヘ::::,ィ⌒ヽ、}
   /'        /``7、,ィ7´       Vヘ:::',::::',  サイレンM型
        -=ニ二>‐'  ゙          i/\}
                          ゞ、ノ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 重装甲のA型よりは軽くて高機動、高機動F型では装甲が薄いのでより厚い装甲をとの求めで作られた。

 結果。
 高度な積層装甲と、バネ式補助筋肉。チューニングした出力系(1.3~1.5倍)により、A型なみの装甲、F型なみの
 高機動の獲得に至る。


 が、フレームに余分な補助機能を付けるわ出力系を弄りまわすわで整備性は低下し、A型やF型比較で倍以上の手間が
 掛かる機体となった。

 その為に、本来コンセプトと合わなくなったので主力機としての採用は大戦前も見送られている。指揮官機として
 少数量産にとどまった模様。


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


.
8904 : ◆4iQSyRUbT2 [sage] 2015/07/25(土) 21:10:35 ID:Lf6e8142

【M型の系譜】
                                                ,。イ゚=三/
                                               ,。イ゚ニ三/
                                              ,。イ゚ 三三/
___                                         ,。イ゚ミ三三/
―-ミ辷ー-、                                ,。イ゚:三三三/
   `ヾミ三ヽ、                           ,。イ゚ミ三三三/
      `寸三ヽ、           ,ィ⊂⊃¨`>ー-=、___ _,。ィ゚:ミ三三三三/          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨
        `寸三≧=-。     /ム:}    ゚  。/ /メ三三三三三/          /   , '>‐、_>‐'
          `寸三三三≧=‐イ,(。/        r'´三三三三三/         。 ::゚` ̄ ̄¨´
            `寸三三三ミ{レ'  _,-―⊆ニニ辷=ミ三三三/___   _____ _。 ::゚     o    o  . . : :
      , -‐―‐ 、   `寸三三圦-。'´ 。   fj __fj   `ー‐ァ'´ ̄ : ::>彡'⌒´              .::__: : ::(
  , -‐'´    /: : \   `ヾミ三}`>、'´。 ,tッ'7´{_}r―r‐-、/、 .、  //                .: : ( ): : :i
/<__,、__/`、: : : ::\     ,ィヘノ/弋Y´  /{_}{_}|  乂_/  ¨´// ,::'               .: : : ::if : : ::i
、  。  。  n゚  `ー-=、_`r‐―'´/://:::::ハj_/::{_}{_}:|   i   /,イ ,::'                .: : : : :ij: : : ::i
'ミ、     //         {  ' /://:::://ヲ:{i}:::::{_}{_}∧  .i  / //,.::'                 .: : : : : : : : : : ::
圭ム ,ィ⌒' /o  ,ィ彡ミ、  .j '/://::,イ/ヲ´:j(fi}::{_}{_}:{_}i  ,ィ//ミ:{                  .: : : : : :__,-――
圭ミ} ~ク ,'o o ゙(__)<ミム レ': :://:://ヲ´,ィヘ/ノ:{_}{_}::{_}V´::レ'o:)ー‐{                 .: : ::,イ¨^ヽ、>―
―'´} { ,イ}_,o‐‐イ// }リリ  ,イ´V:://仄/  ¨Yfi:}{_}::{_}::::rfj-、气三ム              .: : :/ 〉\  \
   { { {i i⊆ニ彡'ク ノリ' .// ̄f¨fi //   _ノ- `⌒):_}:::|  i ムr―'´ム             .: : /ィ'゚::<   ヽ   V
  八〈 ii i彡,'/'´: 〉/ミ` //{_{__j/`ヽ、ィ≦  o_/⌒ヽ __ノ ム。::=入          .: : /o))<i::::入   }  }
    ゚。',\//: : :、ミ`゙  /〈_/   ο  / ̄ ̄   fj   Y   ム:::r'´彡\        .: : ,イ斧¨´::::ヽ:::ir'¨ヽ. }  }
      ゚。ー…・・`゙   ノr'´________________/        ,イ}¨i   0 〉ゞ'´:::::__>、  ..:。 ゚´\〈::::ヽ、/ヽ{::::::::ヽ{   }
_    i>、     /圭入_: : : : : : : /ー-、    /丐'¨辷ェュ_/o>‐ァ'´  \`¨´圭圭入ヽ,、::i::〉:r'⌒ヽ、::::::i  }
圭≧、/ 。 >、__/圭圭廴ノマヽ、_/圭圭斧≧=斧丐'ノ゚::。ノ\:::::::> /      `寸彡'´  <:::::`ー:ム   ' , \j―‐}
圭::/ 。/ ゚./7ヽヽ幺ノ   ゙マ圭圭圭圭( )( )( )ミ/゚::゚:/oi::::/ゞ'レ'                  \::(O)ム   ' , \__
_//ヽ   //::゙/^´       ゙マ圭圭圭ミijミijミij/>‐'゚ヽn::/                   `¨ゞィヽ    '_ N型
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 そのM型のデータを基に、王家などの式典用・儀仗用として作られたのがN型、O型の二機種である。
 また、王家などの護衛用に予算度外視のE型。 儀仗用の見栄えがいいR型(F型改装)が作られた。


 これは当時、王家や皇家が残っていた国であった英国や日本で開発されたが故の特殊型と言える。
 米国主導で作られた機体であったら、A型だけあるいはF型だけ量産とかだろう。※

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 ※装甲スーツの基本コンセプトから言えばF型の方が基本に近い。

.
8905 : ◆4iQSyRUbT2 [sage] 2015/07/25(土) 21:11:00 ID:Lf6e8142

【現在の皇国での扱い】
                                  _
                               トヽ
             .,イ7                 ',:', V
           //´                  i::i V
          / ./         _             }::i i
.         /,' /        r'´ f⌒ヽ       V:,'  i
        /:,' f        /i   i   ヽ     .ノ,'  }
          f:{  {           i i,ヘ  i    ヽ   //  /
        .{::',  ',       i/i ヘ i    _>‐'´/ /
       八::':,  ゝ、    _/..i  ヘ_j,-‐'´, -‐'´:__,xイ
         ゝ::'ー-=゙ミ二二\i∠-―'´ ̄: :__,x≦ \
          `ゝ、_     /:i \_,xイ ̄      \                ,イ
             ` ̄ ̄八:.:|  /    i        ',\             /
                / ヘ:レ'    _i_,ヘイ´      ゝ、\             / /
                廴  i   _ ,tッ'´孑i }:ヘ      ヽ、V´ ̄ ̄`ー―‐'´ /
\           _       } :}゙Y辻'__匕イ{_| i |: :入      ム_____,xイ
  \   ,x≦~,彡ミヽ、   i ::| i::{∧i、 i_} /{.| i |'´iiヾヘ.      i
   ゝイ   _//⌒ヽ、 V  j ::j j::{-}ヘ云イ::ノj j `7iiヾヾヘ、__   |
___,x≦ ̄ ̄7/三三∧ V { r'<::::{‐}:ii:::{:::}ノ八 ' , j::iiヾヾヾ、三三|
       //三ミr‐、 ∧Vヘ|_ム灰 ̄7\{_}:::::7 ̄ ̄ ̄f:}三>‐'|
         i::i三三}:.:.:ヽ、/ ̄ /{i/´`\ィ`7、ム     ',:i:.:.:.:(⊂|
.         i::i/ヽ、`´`ヽク  / ,' i> ))  _コ   /〈〉 〈i〉 ',ヘ :.:.: : |           ,x<
        i::i:.:.:.:.:r≧:ノ〈〉〈/ .,' i>  /V 厂        .',.ヘ'´: :入  /ヽ    /\ヽ
      j::j:.:.:.:ミ:./   /‐'、   / V/         〉.ヘ'´:.:.:.\ \  >  /i   ヾ  サイレンR型
   ,ヘ.  //:.:.:.:./   /―-、`ヽv  V〈       _,イ   ヘ:.:./ノ\ `´ ,イ:}::::}、
.  / / //≧,イ     { ___ `ヽ{__,-‐イ、_ロ_,-―'´ fj:fj  ,イ'´::::::::/≧≦ノノヘノii
\ `. //彡f≧―--イf´   `ヽ、 i }  |        fj:fj   ノ ヘ::::/j |二彡'イ 〈 {{
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 皇国は他にも重装甲スーツのプラントがあるとは思われる(無いとは思わない)が、サイレンシリーズは


 ・遺失技術である重力制御機能が付いて無くても充分以上に動ける機動性。
 ・重力制御頼みの脳波誘導装置(ファンネル)等が無い為、デッドウェイトが存在しない。
 ・複雑な粒子ビーム砲等を固定装備化してないので、整備が楽。
 ・A型やE型に代表される堅牢性。
 ・北領の雪原雪山から南領の夏、ある程度の深さの水中戦まで対応可能な万能性。


 とあるので、一回り大きい中装甲スーツとして運用可能なメリットを活かし量産されている。※


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 ※飽く迄、自分が書いている世界観ではと言うお話です。

.
8906 : ◆4iQSyRUbT2 [sage] 2015/07/25(土) 21:11:30 ID:Lf6e8142

【配備場所とか】
            i        \i/      \i/       : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__
            {                           : : :::::::::::::::_______ __, -‐'´ /:::
            {                           : :.:.:.:.:.:.γ  __, -‐ '´       /
              八                      。  ゚  _゚____/γ´          , -‐'´
              ム               。  __゚,-―'´ ̄ ̄二三三/ {       _, -‐ '´
            八          。 ゚, -― '´      _,ィrrr―‐〈  廴___,-‐'´   r―‐'´ ̄ ̄ ̄
             弋       -‐       __,ィt‐テアミ}  | | |ミ/(:::廴____      ,-――――――
              ヘ   /      __,-‐ニニヘミ彡'´、 _j_j_j込、:ヽ、___二ニ=‐'´      : : : : :::::
               >x、     ,イ⊆ミj ,      ̄   Yミ/ュュュ圭込>'´ ̄          : : : : : :::::::::
                  ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i ',        ||::} } } }>'´            : : : : : ::::::::::::::
                 , '   /: :/:::::::::} i fi  fi fi fi ||::>'¨´             : : : : : : ::::::::::::::::::
               , '    ./: : /:::::::::::::/ j .||  || |」‐┴'´/⌒ヽ           : : : : : : ::::::::::::::::::::::::
             __, -‐―┴‐┴――┴―┴‐┴'´    /´ ',:::::\       : : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::
          /                        〈  .',::::::/     : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         //¨/                        \ .',::/: : : : : : : : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        //:.:.:./                              `¨´: : : : : : : : : : : : : : :::::::::::::::::::::::<>::::::::::::<> E型
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 
 基本的には

 ・東京の千代田区(旧皇居)周辺と
 ・長野県にある縮退炉近郊。あるいは外部の装甲スーツ部隊。
 ・近畿地方の装甲スーツ部隊の一部
 ・近衛の装甲スーツ部隊

 に重点配備されている。他の地方に配備される事は無いが、島嶼防衛目的でも作られているのでどこの地方の
 軍施設跡地でも発掘される可能性はある。(大概の軍事施設は最優先で掘りつくされた後だけど)

 プラント数が少ないのか反乱防止なのか、配備は限定されている。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


.
8907 : ◆4iQSyRUbT2 [sage] 2015/07/25(土) 21:12:00 ID:Lf6e8142

【装備品色々:近接装備】
              |    i
              |   i
、               |    .i
 `ヽ            .|   .|
    \           .|     |
ヽ    \        |    |               ,-―-、
 .\    \     .|    {              /}  _ヽ、
    \    \__,-‐'´|    ム―- 、        /::::::} f´  `ヽ
     \    ノ'   rj    ノ)    \      /:::/|:::i.{
      \_/   ./ 辷=彡'      ヽ    /:::/  |:::{j
       f     /               ヘ_/::::::/  .}::::|           /
       |   ロ /              }::::::::::(   ノ:::::| ∧ ___     .//  ./
       {   〈  厂ヽ          ヘ、::::::::゙ー‐':::::゚::|⌒'´  ___\/ / ./  ,
       ゝ、ェイ\/  〉 o     __,-‐ム'>―'´ ̄¨`ヽ⌒ヽf⌒ヽ `ヽ//  /
          `´ ̄{´ ̄辷ーァ―‐'´〈〉 ̄,―、\__/~廴__\‐-、::::}}   ヽ  /
             `¨´r‐f:.:{_ノ: : :く  f.f ⌒ヽ/厂}::¨\ゝ〈 `` ⌒ヽ)}    Y´
            厂 ̄`ヽ、__,-‐'´个〈〈 メ ノノ {_o廴::::::\}⊂ヽ_ノノ ロ   }._
                {   o  \\  レ'`ーr‐'ノヘニ\o⌒/ヽ⊂ }‐ァ゙ヽ⌒ヽ、 j j、
            ゝ、    /厂}}イ ̄ミムf\(  ) ヽ'^{  ∈ノ〈 : : \  ~///7ヽ
             ム゚ fr‐'、ム、_,ィ―――――――――――――――――――
      (こ(ニニニニニニ≧x、辷{。。/     //
        /   //   ~~{      {{
        .〈   //      \___{{________________
         \//      /,ィ:::::/   /:.:.:{ V\  }            //  ./
          Y       // `/.〈〉/:.:.:.:( 〈〉マ .\ヽ           { {  /
          ∧ |     / }´ /~  /ヽ:.:.:.:〉  .|   \ヽ         { { /
          {ーV\  /,-‐'  /  〈〉 /  \{ 〈〉|  __\、       ¨´
       [i/ /  ̄´ /   弋 〈〉/    弋.〈〉ノァノ´ゞ、ミヽ〉
        \  〈〉/ .}     `´   ,-‐r厂 ヽ/: : : :   Vミム
        / \ / ノ           {: : :.i: : : : : :  : :   V ヘ
        {7 o /⌒´          j: : :.j二    /⌒ヽ、,-‐-、ヽ
      /o  /          ⊂´ ̄{⌒    /        ヾ、
     Y`´ヽ/           ゝ、/`ー、____ノ
.     |^ヽ/              ヘ  ,-、\ \
.     レ'                 `´  } \_\,、
                          `ー-、_〈¨ ゙ヽ、
                              `ー-'、_ヽ、_
                                    ̄
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 過去は重力制御+スラスターを使っての、ランスによる音速突撃等も行われたが現状は出来ない。

 近接武器は主に
 ・長期戦向け単分子ブレード。
 ・対装甲目標、要塞戦に向く熱振動徹甲刀。

 以上を使い分ける。ミュータント等の相手の場合は単分子ブレード装備が基本。
 ただ自重(数トン)と出力任せに振るえば戦車でも押切可能だと思われるので大体の任務でコレ。

 熱振動徹甲刀は現行のMBTでもバターの様に切り分ける出力を誇る。自動機械戦や対艦隊・対要塞でもなければ
 サブウェポンとして持たれない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


.
8908 : ◆4iQSyRUbT2 [sage] 2015/07/25(土) 21:12:58 ID:Lf6e8142

【装備品色々:射撃武装】(重装甲スーツ用長砲身レールガンを構えるバッシュの図)
           __                                       ::. .:.::
            | |        ヘ     /{                            ::. .:.::
            | |       |:|      l:|                       ::. .:.::
 く7ー:::-...... ___L!__    |:l /!\ .l:|                         ::. .:.::
  ` <:::::::::::::::::::::/::::::i::i::i::|   |:lヘ ! ,ハi:! ___                       ::. .:.::
     ` <:::::::::::::/´  `ヽ  Li r-v-ュ」jfハ::i::i::i:ヽ                   ::. .:.::
 くヽ、/`ヽ、` <i __ヽ}__Ⅵ^ハ_Y^Y_ハ/___/ `ヾヽ、___,,,,、       .::. .:.::
  > \   ! l/ ハ.   ゚  `jヽ ̄`㍉f≠くⅥ_ 。Ⅵ:::::::::::::::才"      ::. .:.::
 く .:\\ :|..l__/__,ヘ /丿 ∧ \__V⌒ヾム  / ハ::>"´          .::. .:.::
  \/小.:.\て7   У、__/ イ ヽ=====〉〉_〉及..ノ/∧            .::. .:.::
   { | | |\!ゝ〈  _/_>≦∨//彡イノノノノハソ< く           ::;__,:::
.    \| | | |>≠=〈   \\γ Y{彡イ⌒Yミ/  ∨´二ニヽ、      / .:/
      `\|У7⌒ヾ\ \\人{彡イ..... |ミ{  〈__// / ̄`ヾー─r=ァ/_x/、
  r===≠〈_,/    Ⅵハ   \\_j⌒Y´ ̄`Y、 く/_.:/____ノ   {{斤乍ミ〉
  ㌔ \\ ヘ._.ノヘ∨\_}....\_ヽヾヾYj⌒ヽ、`ー=ニ二_/_j!.:/ソソ
    ㌔ \\∧   .ヘ∨厶廴__j_}} i ||||| \:.:.:ヽ    ` ̄ ̄/ .:/ ̄´
..      ㌔ \ヽ:\_/くソノノハ\ヾ\_j |||||,ー、j:.:.:.:}        /_.:/
.         ㌔ \ーヘーし_/_/ソ} \ヾ\:i||||:.E} i:.:. /         いソ
.         ㌔ヘー\\\ぐ/\:::゙\ハ//::i Ⅵ/
            ㌔ヾ!:.:\\\ ||||\:::゙\::\! .:|′
            ム\   ヘ \\|||||\:::゙\::\:j
.             fj/ハ\___\ ヽ..>|||||i:\:::゙\::\
           レ/ソハく:.:j | | | |::|||||iヽ::へ::::゙\::\
       r--く7⌒7ム}ー ′| | |::|||||i Y⌒Vへ::ヽ:::\
       く  /  :/ .:/__   | | |::|||||i _fjゞイヾj_j__/⌒\
       _Y くこ> ..:/ :j    乂乂リノ「二_j  Ⅵヘ)!\:::゙\
.       r=〈/    .: /        `ヾY :   i寸 \:::\:::゙\
.      `У:    .: /              |!. :  ! :',  \:::\:::゙\
     /7:.     .: /            |!__:  :. :',.   \:::\:::゙\
      //:.     .:/:.:!              kj :  :  :',     \/⌒\ヽ、
.    //.:/   .:/ .:l             k:j :  :  :ヘ       ¨\::::\ヽ、
    7.:/___.:/  :j              k::j i  : .::∧        \::::\\
   /.:/´ /Y:7   :/                 k:::j }  :.._.::〉        \::::\\
.  /.:/  .: !!l   /              Ⅵj_/   /∨_/             ̄ \\、、
  レ′ .:  | l:__/                _/厂   /ヽ \ ,.、                 \\>
   j.,.へ /乂ヽ.               //ヘ、__..:へ  ヽ /:::::\                ヽO   (図はHMのバッシュ)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 (色々と無理があるが……)
 出力とフレーム剛性任せにAT用武装から、重装甲スーツ・中装甲スーツ用武装までありとあらゆる武器を運用可能。


 ハイブ攻略やミュータント駆除には12.7㎜~20㎜あたりの機関銃を持ち出す事が多い模様。

 ただし射撃戦やってるAAは無い。原作が剣と魔法のSFロボものだからしょーがないね。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


.
8909 : ◆4iQSyRUbT2 [sage] 2015/07/25(土) 21:13:30 ID:Lf6e8142

【装備品色々:防御武装】
            ii           ,
             j{          ii
           {ム      /{
              マム    ,イマ
              ゙寸ヽ  ,イマ
    ,ィ´       `寸ヽノマ       、
   ,イ{ ゝ、__ ,-‐、 /}圭圭{,、     )} _)}
   ゞゝ、    `  }〈ノ |、 ,| || `ー―‐'‐'´ ノ
     \:\r‐、    }个'u‐-ゝ'、  の,‐、/   ト、
      \((ミ(ゝ、__ノノnfi ノ⌒フ、   / }}      i i
      厂7/:::://:/ゝ‐'、ゝ‐イij`i ̄i〃       } i ←
     /i^´ヘ::://_/ __ )ミiヨ,ィi__ {:::::})ヽ  ,イ  ノ }
    / 〉^ fj }/,' _マ7</ ̄〈(  )7、ゞ〈0 ヽ{ ヽ {  i
    i/ i__r‐t ,'_{//>‐-ミニ}:iヽj {ミ∧ ト、 {ヘ ~   j
   厂 7_:ノ´ ,'.〉/ミ}    〉ノ:.i i Y  )ヾヽ_j {    (
   レイ::ム/,゚../ミ/  /゙〈: :/V\} | ゞij:i }  ト トノ
    {_,ィ´ ,'../ミ_/   /  `´ ヾj fj|  ミ三{ ト、j '/
.  。/|::i| ,'../ミ/{i_ム   i......[__ ム、   }rミ、 /
      |::i| i..iミ/i:::レ' 7   i. . .レ'{`‐' )   ヘ /
      |::i| ,'...レ}. V ノ    i 〈   \/      V
      |::i| i..../ ‘ /       i. .Y   ‘{
      |::i|//i. {         i.. .|   .i
.    r|::i|/  |,'/         i...j 、ヽ ト、
.    |.|::i| 〈〉 | }      ,ヘ i〈 i ヽノ \
   / |::i|ヘ  |ノ      \ヽfヘ ム/     )
.   ` ̄|::i|:i:ヘ  }        \:::7   ,イ
      |::i|:i:::::Y:7        〈V::7 ̄マ:::ヘ
     V__:::::::|_i         マ/   マム‐-、   0型
    〈____>'                 ̄ ̄
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 サイレンシリーズは代表的な防御兵装として「盾」を備える。重力制御こそついてないが、自動人形用の自動追随盾
 に匹敵する様な空間装甲と反応装甲を組み合わせた高性能かつ高い盾である。

 実際、戦場ではダメージを負い交換される事が多いが、それで本体へのダメージを減らせるならばコスト的に安いのだ。


 戦車の主砲や装甲スーツ・ATの使う主力兵器の殆どは盾で止める、そらす事が可能である。
 流石に5㎜レールガンとかは止めるのは無理。


 本領軍の損耗が低い理由が、戦前スペックの盾も消耗品としてプラントから産出可能な点もある。
 盾の裏側には消耗品やグレネードを掛ける事も出来る。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


.
8910 : ◆4iQSyRUbT2 [sage] 2015/07/25(土) 21:14:00 ID:Lf6e8142

【他防衛武装】
                     /⌒ヽ、
                        /⌒i  ∧
                        | /:::∧
                        |.|:::::::∧
                        |j:::::ト、:∧
                        |::::::| マ∧
                        |::::::|  }::::ト、ノノ
                        |:::゚:ヘ_ノ::ム:/
                   ,ィ⌒ノ―‐-、::/ , -―- 、__
                  /}¨∠__j^ヽ、ヽ/,ヘ  ,ヘ}\i〉
                    〈::{  /ヽツ。/〉/^ー'´:i: : Y}: : :YY^ヽ、
            /¨\___ .Y / レ'´:://: : {:.i: i: :/:.i: ヽi:.〈〉: :}}ヽ
           /ー-、 \,―-、{::::/ゞ‐' {__/ゞ‐'ゞ入__iノ{: : :/{:.}
―――――――/ ゚    ̄`ヽ、 __`ヽ、 ‐'/。: : : : : /:::::::::,、:::7´ .|:.j
          Y       ゚ Yヽ、〉‐r―、/: : :.:./⌒ヽ< ¨  `´
________{ /\      {i‐-{::::{ニ彡'::>/iミ}::::::::/ ̄\‐-、
          {/ .0 \     .{i廴「 ゙̄Y/::::::::>、/⌒ヽ `ヽ、`ヽ、
           i. ┃   \   |i::::ト―‐'、 〉r‐'´ ヽヽ { 〈〉}\、  `ヽ、}
          i0 ╋ 0 /    |i::〈 \/ {{ { 〈〉/ 〈ヽ ̄   \ヽ  \
            .{ ┃  ./      {i:::}  .i  ムヘ  ̄   ヽム    \ヽ、 {
          八 0 /     jjイ  .i  ム:ヘ       ヽム      \`´
            \/     ../ |   i   ム:ヘ      ヽム   ∧ |
             \    / .r |   i   ム゙ヘ        ヽム  ∨ j
              \__// ̄::::|  i    ム ヘ   ∧  〉ゝ┬'´
                 /::::::::::/|  ∧   .ノ ヽ  ∨ ./:::r‐'
                 /⌒i/..|  ∨  ./、_ ,:\___/`´
               ∠ -‐ァ'   `ヽ、__/ / fj__} ̄ ̄´
                    ̄ ̄\   /ヽ / (二>
                        \  { = {_ノノ
                        / ̄ ̄二〉く
                      /o /:::::::::::::\
                       /ゝ、  /::ゝ、 ̄`ヽ、ム
                      /、::::::。::)/―‐‐'
                     /  _, -‐'´
               ∠ -‐'´
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 装甲に、対飛翔物迎撃用圧搾光砲を基本装備。(対人RPG警戒)
 また対人、対ミュータントとしてグレネード等を盾やスカートバインダの裏に仕込んだりはしてる。

 剣を持ったまま切り込んで、圧搾光砲の出力でミュータントを撃つ様な戦法も取れる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


.
8911 : ◆4iQSyRUbT2 [sage] 2015/07/25(土) 21:14:30 ID:Lf6e8142

【A型】
                          __,.-―-、          /´\
                         '´ ̄`ヽ、::::::入.         /  /',
                     i',        }:::,':::/ ,、     /  ,ィ斧云
                     | ',       ノ::,'::::ゝ'::ヘ  ./ ,イマ'´
                     | ',      }:,'::::,‐、::::::ヘ'´ ,イマ'´
                     |  ',      /,':::::i:ム::i::::::/イマ´
          ト、         ,-j=彡ヘ、__  /'´:::::/'´゙V::::ゝヘ
             ヘ\      .,イゝ=ニ=-‐'´::::`7::::::::/  .,ィヘ::::::∧
           ヘ \  __/:.        ,j::::::::::{ /  V:::::::〉        ,
               ヘ  Y-、:―-=、     / }::::0::入‐'`ヽノ:::::::し'\  __ノノ
            /〉=彡:ノ    `ヽ、:/  ノ__,-‐ヽ、ミニ彡:::::::::::::::::`云='´
              / ゝ-‐'´        /  ,イ`ー―'´: :`ー<ィ―ュ一≦‐-イ ̄ ̄ ̄``ヽ、_
          f             / ,x∠__/入: :\: ::`ヽ>'´       ``ヽ、: : : : : Y⌒ヽ、
            Y         / /;; :::o:::)_ラ'´,-<ヽ、,-‐-'´、       ,-―-、.:`ヽ: :八 ,(・)`ヽ、
          入__       ./ /、:::o:,イ∠-イ〈_ノ´/   `ヽ、.     f  ゙,-、=ヘ: : :\癶"`~fj.:}:.\
           },イヘニ=_/ /;; /o:/ノ〈〉> ロ::ロ/    ___ . :.:`、    { = 入・)  }: : : :ヽ: `ー―': : . ヽ
         ,イ´,ィヘ:::゙入 /;;;、_ノ:::/ ∠、_,、__/   ,ィ´fj `ヽ、: :`、   ゝ、  fj ノ: : : : ::V: : : : : :__: : }
        {、,イ(ヽj⊂\\、\,イ、_/-‐'´.__V   f =.((・)) = }: : :i: .    `ー―'´: : : : : : ヽ: : : : :ii~ヽj
          .i {(j、j`'ノ(`/~ヽ' ゚Y〈\,ィュ -―f;;;/     弋. `ij  ノ: : :`、: : . .  . : : _,-、: : : : : )、: : : :i,-‐'
         >' /;;r‐イ:.:.`ヽ、j:::ヘ_i __ノ\_マ      `ゝ‐-‐'´: : : : ::i: : : : : : : : :i:厂ヽ\_::ノム_,イ
        //ゞ、ム__ム__,イ´ムノ `Y´゙∀~{         .: : : : : : : ::ヽ:ロ: : : : : :i:.ム-‐'ゝ‐'ム::::_ムノ
     .//       `‐'´  ,イ~代__入{        r=ニヽ、: : : :ロ:,廴,――‐'´:}{:::fj::/:ノ `´
     ゝ'          _,-‐'⌒Y´入ミiミi         /::i  ヽヽ: ,xイ::::fi:::::|:::::fj:::::|::::/'´
               ,ィムミ‐、'゚:::|/,o、 ̄乂     0 ム,ィ三ニ大~:fj::::〉、ij::/i`ヽ、/`'
               ′ /゙}:::}::::|〈  `Y: : ̄厂厂丁〈\:.i : 〈〉`7-ヒ‐'´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、
                    / /{:::i::'゚ベi i  i: : :ノ: :.`ゝ': : :〉 〉≧=‐'/  〈〉    ∧: :.}
                / レj::::i:::::。i .i  i/、\: 〈〉:/:〈/、: : :〈/´ロ  ̄≧=‐-、___∨: :i`ヽ、
                   / 〈〉{:::::ヽ::::|、〈〉 /爪 i _,≧=´: : :.y´:フ'´  __ -―'´ ̄ ̄ ロ}: :.:.|`ヾ:`、
                 /  / /ヘ:::::ヽ| ヘノ|:i-'i| i   ,イニヽ//_ -‐'´        .:.:,':i<>|‐、二>
             /_,xイ〉 {::A::::::::|∧ |:{ミi| i   {三i::ノイ´  〇      ,、〇:.:,': :i:.:}、: :`ヽ、
            Y´:::,イ  /:i/ムノi.∨ {:ゞミ| i  `ラ'´ |    ヽ、   //. : :.:,': : レ': :`ヾミ、 \
               |://i  /::iヨ彡イ   Y:}ミ| i.   f.   |     ヽゝ'´/: : : :,': : :.i`ヽ、: : :`ヽ ト、
             ' .{/  j:::i\/|.∧  }:::iミ| i   |   |     /  ヽ: : : :.,': :ロ }ミヽ、`゚ ̄ ̄ム
              |  /::/   _i ∨   .i::::N i   |.    i    ,イ/~\`、: :,': : /`\ `―――´
              { /:::i  < .|    }::::〉| i  .{     i   〇 . : : : : :`〇':/: : : : 、ヽ
              ゝム‐'   `i.∧   j尖i| i   |    L_  . : : : : : : : :,'/: :ト、: : : : i:|
                          ヘ∨ /圭ヨ| i   i   . : : : ̄ ̄`‐イ /: : : : :ヾ、: : : i:|
                      〉-'´圭圭ヨ| i   ゝ―┬――‐t‐tf'ヘ `o___: : : ゞN: :/|
                        / .: : 圭才 | j      |N: : : : ,ィ゚:八_:`ヽ、_:::`ヽ、_:ヾ/ノ
                     /i . : : :寸:fi: { o-、    {;;;}: : /:/: } `ゞ‐' ̄`ヾ、__レ'
                   /レ' . : : :.,': : :ij: :>=、``ヽ、_∨:/::/: : : ヘ
                  (___ . : : : : ,': : : :./:.:.:.:.:.斧=x_ Y/fi: : : : :.ヘ
                    〉、: : :,.': : : : ゝ,:.:.:.:ロ/: ノ´ `Y  ii: : : : : ヘ
                  /〈〉\: : : : : :_/.:.,イ´,イ    |   : : : : : : :ヘ_         ,
                 /〈〉 . :/ヘ: : : :.f__ノ:o:/`´     .|   : : : : : : : :ト、     ,イ/
              ,ィヘ'´〈〉 . :/:.:.:.:}ゝ-≦i三彡'      j   ∧: : : : : :.i. .`ヽ、_,イ´:/
          ___,イ  ̄`ヽ、/:.:.:.:∠ノ ゞ-‐'´       ,イ.  。/ ヘ:。: : : : i:=oヘ:.:ヘ:./
   <二二 ̄     }: : : : :οム-‐'´              i: ヽ   \/: : : : : :.i_:_:_:_Y:.:゚7
       ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´                   {: : }     ゚: : : : : : :ヘ: : : :|:.:.}
                                  ヘ:.{.  f:ムマ ̄\: : : ヘ: : :j:ノ、
                                   ヘi  iム/ヽ /:.:\: : ヘ。/ヽ、\,ヘ
                                    ヘ ムマ ∧ : : :ヾヽ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.ム
                                     ' /   ∨ : : : :ヘ_〉―――='´
                                      ヘ  ∧ : : : ,イ__
                                      ヘ  ∨ : : : }、___/
                                       j,ヘ〈〉,ヘ__/r‐'´
                                      〈  Y .: :ロヘ'
                                       |_,-‐-、: : /
                                       ゙i  .: : >'
                                         |  .: :/
                                         | .: :/
                                       ノ .:/
                                      ゝ‐'
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 原作重量:155t 原作では、帝国の主力機(重装甲安定型)

 基本のサイレン。重装甲かつ高機動、整備コストも良好と言う皇国内のサイレンシリーズでは主力機扱い。
 大体の場所に配備されてるのはこいつ。


 A型(155t)を基準にするとE型(188t)は二割以上重く。
 F型O型(135t)は二割程度軽く。
 N型(121t)は更に一割以上軽いとなる。

 3mサイズにダウンサイズされてるので重さはかなり軽くるのだが、大体の目安として。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


.
8913 : ◆4iQSyRUbT2 [sage] 2015/07/25(土) 21:15:29 ID:Lf6e8142

【サイレンF型】
                                  ∧
                                 ,' .i:',
                                 _j i:ヘ_
                                   ゙Y.i:Y´
                                  | i {
                                  | i i
                                 _ノ_i_ム
                               ,-‐'´彡'´、{
                       __      / ./: : : : :}         ,x≦⌒ヽ、   ,ィ>
                       }:::>.<>‐/,' r'´: :r―‐、:ヘ      ,ィ<>i:f彡ヘf=-'´: ノ
                     __ノ,イ: : : ::/+ム__:ヽ`-‐'ヘi`ヽ,イ^Y´: : :__j::{、: : i、ヽ: : f{
                    ,イ-┴-、__,イ辷ナ{_'´7、:::``〈: :</: <>_j-―':/,イ=、_。)ヽ、\'´ヘ
                  ,イ´<>: : : : : j<>i三;/レ'´iミヘ:fj: ム/: : ,イ´: : <>: i::f: :〉、:〉`ヾ、`ヽ、\}、
                ,イ: :i: : : : : : : ,イ:ノ三;/:トイム-ヘ/:/<>:(: : : : : : : : i::{-―': : : : :`ヾ、}: : Y゙}
                 /: : ::〉: : __jo{三>厂7ム((徑f´: : : : ::_>―――‐〉〉ヽ、: : : : : : : ::i: : : :i::i
               {=': "´7´: : : : : :〉,-‐≦‐':>≦シ'八: : : f´: : : : : : : /:/ii`ヾ、ニ=、:((:((:((:i: : : :i::i
               |: : : : :{:<>: : : <´:i_____,=〈ェュ二[  ヘ: ::ヘ: : : <>:i::{/ノ: : : : : : : : : _ノ: (⌒)(i
               {\: : ::ヘ: : :.:.:.:.`>ヌ、///ノヘ: : ̄)`ヽ、〉、_: : : : ::j::j:.:.: : : : : : ,x≦:.:.::i: : : : :j::|
               `ヾ、Y、‐'`ゝ-ィ___ノヘ_V三彡'´`ヽ、彡::__ノ-`iヽ、_/ヘ:.:.:.:.:.:./´:.:.:.:. : :i:\_/V
                  ヘ::\,イ7: : :i::}彡`YミiミiミiミiミiミY二ィヘ   マ三三ミゝt―'、ゝ‐、: : ::i: : :i: ::〉
                      ヘ_,イ/: : ,イヲ、_jミiミiミiミiミiミf´r‐、: :i`ヽ、マ三三ミ/{_,イ7⌒i:`ヽ、_,-┴―― 、
                 ___. r‐〈,イ´ 〈〈:: : : ::入f´Y`ヾ{ノ: : トミヽ、: :`マ三ミ/ ム≧_,x≦´_,=-―='´: :f´`Y、
              ,x≦´,-'7:fj:ミ「i`Y´)::ヘ: :/r'´{: ::A:,イ〉、: :〈ヽ〉i:\:〈入/ ,イmrn_`ヾ、: :<>: : : : : ::乂_j::i
            ,x≦,イ´三/: : :',ミi:i::ノ〈ノ:/: : ヽ:fヘ:∨:f:YYヘ:ヽi:i、: : `V:\fijiji_/'´::\:::Y: : : : : : : : :/:.:/:.ソ
         ,x≦:,イ´三三ミ}: : : : ',f//'´: ,x≦、j:i: ヘ: :/:i:|ミi|:i: :\|:N、ヽ: : ::/: : : :}{: : : ::\{: <>: : ´:.:.:/:.:./
        /: :,イ三三三三i: : : i: : j〈〈: : : {((テO|:i: fi:Yfi::i:|ミi|:i: : fj:fifjN、ヽ:f: : : : : : : : : : : :\: : :.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:i
       /o:,イ三三三三三j:_,-―/j:ij\: :::゙入ム|:i: ij::ii:ij::i:|ミ|: ',: : : : : ::N、7: : : : : : : : : : : : : ::\>:.:.:.:.:.:i.:.:.:i
      ヘ:o: :ヘ三三三彡'´ ̄: :〈〉/: : : //7`ゝ‐-|:i: : ::ij: : i:|ヨi|:::',: : : : : : N: : : : : : : : : : : : : : : : :\>:.:.:i:.:.:.:i
       ゝ‐-、ヘ三三〈∧::〈〉 : /: : : /:/ヨi::::::::7;|::i: : : : : ::i:|ヨヨi|: ',: : : : : :V: : : : : : : :〇: : : : : : : : : \'`ヽ_ノ
          `ヽミ、三ムV:,x≦7: : : :/:/ヨ{:::::::::iミ|::i: : : : : : :i::|ヨヨ|:::',: : : : : j: : : : : : : : ::ト、: : : : : : : : : : :`ゝ、
            `ヽ、ム::|シヘ/: : : :/:/ヨi`ヽ::iミ|:::i: : : : : : ::i::|ヨヨ|:::',: : : ::/: : : : : : : : : :} L==::〇: : : : :fj: : >
               \〈fj/,ヘ: : /:/三j_i_iミ|:::i: : : : : : : :i::|ヨヨ|:::',: : :/: : : : : 〇:,ィニ-ィ f ̄´: : : : : :.:.:.:.:.:/
                入i:ifji::/゙7i(: :〈〉:〈〉`{:::{: : :f~゙Y: ::j::|ヲ'´ヘ:::'/: :fj: : : : : : : : : : ヘ|: : : : : : :.:.:.:.:.:.Y
                 /./i:V/::/ マム: : : :.:.:.:ヘ::ヘ: i∧i: ://〈〉:〈〉ゝヽ、: : : : : : : : : : : : ::〇: : : : :.:.:、ヽ、::|
                   /./:/i:/::/  マム: : :.:.:.:.:ヘ::ヘ:{fi}:://`ヽ、: : : :\`ヽ、: : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:ヽ.:.:.|
               /./:/ i::/   `´ ゙Y: : :.:.:.:ヘ:ヘV//   ヘ: : :f:i`ヽ、゙Y: :/: /: : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
                 /./:/  `       .i}: : :.:.:./ヘ:::Y/.      V: :|:i:.:.:.:.i゙λ: :' : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
             /./:/.          ii: : :.:.o{:( `´         }: ::|::i:.:.:.:ヘ. ヘ: : : : : : : : : f:i:.:.:.:.:.:.:.:.:/|:|
               /./:/           }i: : :.:.:oVヽ       |: : |::i:.:.:.:.ヘ ヘ: : : : : : : : ヘj:.:.:.:.:.:./ミ|:|
.              /./:/           i:i: : :.:.:.:oi:i::`ヽ、_.    |: : :|::i:.:.:.:.ヘ  ヘ :ト、_: : : : : :.:.:.:.:/三ミ/:|
             /./:/               i:i: : :.:.:.:.:oi:::::〉‐-`ゝ-ィ |: : ::|::i:.:.:.:.:ヘ.  ヘV三ミヽ、: :.:./三ミ/:.:.:|
.            /./:/            /j: : : :.:.:.:.:oi:::i:.:.:.:.:.:./ .|: : : :i::j:.:.:.:.:.ヘ  ヘ`ヾミ三三三ヲ:.:.:/i:|
           /./:/            /'´: : : :.:.:.:.:.:oi:i: : :/    |: : : : : _:.:.:.:.:.:.:`ヽ、ヘ: : : `ヾミ彡':.:.:/ ||
.          /./:/               ,イV: : : : :.:.:.:>'´i`<    ,イヽ: : /f iヽ、:.:.:.:.:.∧ヘ :ト、_: : : : :.:.:/  M
         /./:/           /: : V: : : : >'´:.:.:.:.:ム_ヽ、 <: : :}: /((: :V: ))\:.:.:∨:.:ヘ:V ``ヽ、/  /:.|
.        /./:/           f´、: `=´:V: /ヽ: : /i>`ヾ、 `Y:i/: :/:i`ヽ、:.:.\:.:.:.:.:.:>、`ヽ、    /:.:.:|
       /./:/            ゞ/:ヘ_: : ヽ、_ ://:.:.}     V: :/: : : i: : ::λ,、`ヽ/ ヘ: : :`ヽ、_/:.:.:.:.|
.      /./:/            /: : : :.:.:`>ニ壬イ:.:.:.:. :`‐-ィ ,ィ‐':{:/:f: : : : i: : : ::Yj、_/ ̄二ニヘ: : : : :fi:.:.:.:.:|
     /./:/   ト、      ._,x≦/: : : :.:.:.:.:./´    ゞ‐'´ ̄ ̄  ̄ ̄ヽ{: : : ::/\: : j`ゞ‐'´    ヘ: : : ::ii:.:.:.:.:|
    ././:/   ヘ: `ゝ―='´: : : : /: : _,=-‐'´                ゙Y: /: :i: :\i         ヘ: : ::ij:.:.:.:.|
..   /./:/    ヘ: : : :_,=―'´ ̄ ̄                     }:{: : : i: : ::{           ヘ : : ト、:.:.|
    i /:/       ̄´                               八i: : : :i: : :::Y          ヘ: j:i:\j
    |/                                        ヘ: : : :i: : ::}           ゞ―'´
                                            ヘ:_ノiゝソ
                                             ヘ_i_/
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 原作重量:135t 原作では、騎士団の隊長機。三機のみ存在。(それぞれがF、G、Hと呼称)


 原作では指揮官機として一機のみであったが、指揮官機が軽装甲でどうするのか?という事で皇国では
 エース専用機。あるいは高機動部隊として纏めて編成される事が多い。

 A型が守備型よりの万能型ならば、攻撃寄りの高機動型である。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


.
8915 : ◆4iQSyRUbT2 [sage] 2015/07/25(土) 21:17:03 ID:Lf6e8142

【サイレンE型 アルカナサイレン】
          ',                                                         ,イ
          ',、                                                         /'
         ',ヽ                                                        /.'
          ヘヽ                                    .,ィ.              /_/
  \         ヘ'ヽ          |i                          /.i            /:、_/     ,
   ヽ、.      ヘ _N.        |.i                             / ,'          / .: /    ,イ'
.    ヽ\      ヘ :N.        |_i        _,-‐=ニ=‐-、             / i  ,-―-、   / .: : /  .,x≦'´
      ヘ' \    ヘ ::N     | ヘ       く    .: :=/`ヽ.       /`´i/   f´ `フ  .: : /.,x≦_., '
       ヘ,ィヘ.    ヘ : :N    .| ヘ.      ',∧  . :=/: : ,ム  ___,-テ‐/`-イ    乂 (  .: :./<  /
       ヘ  \.   ヘ ___>‐'二´三ミヽ、,=ニヽ、 〈 〉 :.=i: : / _,-‐f、  / /  .,'、ヽ、  O ゝ、ゝ‐-': : :.'.,`<
        ヘ  ::\_,-‐'´,イ_∠圭_: ⌒`ヽ、`ヾミヽ}V  :.=ム: {/   弋ノ,イ  .:.i、:ゝ、 `ヽ    `ー-、_ノ : :\
         ヘ /  //  /:./:    ,-‐':}`ー,辻韮韮シ'´     ,'.o八乂__ノノ:ヽoY. . i         0 : :ヘ
          〉': ヽo. ~   i: : :.{:   /::>―-⌒}ii`´f{ , ‐、  ,――、     ヽ: :.i: : :.',           : :.ヘ
          f : :厂{ (0) /: : : :.〉 /::/(⌒/ ̄ ̄ ̄ | ( 〇) /: :三 i  fo  r'´:ヽ、i: : : ',           ┛┗: ヘ
         / i::i圦  ~ノ: : : :./)) } ̄}>'⌒7――'´ ̄.{、_/ : : : :_ i   ,': :,-―'ヘ__二二ニミ、   ┓┏ : :.〉
           { ノ:ノミ{ `‐´: : : :./、_ノ ノ(_,ヘ_⊂o> _r'´ヘ i i i  _/圭ム i   ,': /彡'ヘ':.:.:.ト、N圭圭込ミヽ、    ./
         レ'イミヘ i i i .:/斧>‐'´Y-{0: : : :::::: : ̄7(  ゝ―'´;;r‐'´ヾミゝァ-‐'´ニ‐'  :\>‐、圭圭圭孑' ̄`ー‐'
           |圭斧三彡少-'‐、 :j_/乂: : : ::: : /7ゝ、  ゞ-イヘ~iii: >〈      〈i〉/  .: :ヘ圭圭圭i
           ゞ、圭少-‐'7   `ゝ┴、ヘ__ィエエエ=―=ニ=ム´/_/ゝ'7:ゝ、〉〈i〉   _ム_.: :〈〉7圭圭iヲ
             `´  λ 〈i〉  . .i: ゚:.j圭マ゚ 0 0 0::0:.厂,'⌒ヽヽ,ヘゞ‐ヽ  >'´i::. ノ厂 ̄ ̄`ヽ、二
                 `ヘ   ,ヘ:,ヘ彡'    ,-―、.:/ヽf \__oY、: \ `ヽ/   レ'/ ,' <i>   <i>`ヽ、
               ,イ ̄iヘ //〈〉 `ヾミ二´ ,-‐'´ <i>乂o'´\ムヽ: : \ ヽヽ  / ,'              ヽ
              ,イ   j;;フY´゚ i  〈〉 /::i::|: |゚ i      ゙マ. : : } ) : : : >'ノ / ,'             V
                /   f´;/ .|  i    i::,'::,' ,ィ i       `Y´‐' : :.r'´、  / ,'         _  <i>.:V
             {  :. {;;ノ  ノ ∧     i::i::|レ斧{゚ ゝ‐-、     ))     /0 }マ, '       _,-‐'´ii  . : : : : V
             |  : : /  ./ {_ノ     i::i::|彡':.:.`ヽ、: :ム     〈〈.   /-‐マ, '     _,-‐'´:.:.:.:.:.:ii. : : : : :<i>:V
             | : :/  /  i       i::i::|:.:.:.:.:.:.:.:i圭ヽム    \ヽ./ /'      ii:.:.:.:.:.:.:.:.:::::ii: : : : : : ,.:'/
             ム,:/  /  ,'       i::i::|:.:.:.:.:.:.:.:i圭,ミiN  . . : : ム// '       ii:.:.:.:.:.:::::::::::ii: : : : :,:'/
               { :/   /  .,'        i::i::|:.:.:.:.:.:.:.ノ少 :.:}.ヘ: : : : : : / '        ii:.:.::::::::::::_ii: : :,:'/
             〉  ノ  __,ヘ        i::i::|ヽ<斧ミ{   i. ヘ: : : : く ' <i>      .:ii:::::_,-‐'´: : : ,:'/
               /  く-彡'斧圭入_    {::i::|`ヾミ圭圭ヽ ノ ∧: : : :ム        .: :  ̄: : : : : : :,:':/
               \ /ノii斧圭圭圭{`ヽ、_iニi〉〉、:/ム圭圭i〉  ∧: : : :.{ム      . : : : : : : : : : : ,' ,イ
             /゙7:::/圭圭圭圭介、. :.i: : ~: : `ー、`ヽミ〈   ∧_,-‐':.ム  <i> . : : : : : : : : : :.,'./ミ〉
             / /:::{{圭圭圭圭圭ミヘ_j  . : : : : :>О)弋  . :/  \圭ム、  . : : :<i>: : : : : :,'/彡'
             / /: /圭圭圭圭以⌒ヾミ   : : : : /-―-、尖i、f  0 : :ヽム‐斗、: : :: : : : : <i>,'/i||
.           / /::::{{圭圭圭圭圭{0`ヽ、`ヽ、,-‐'´ ̄ ̄ ̄>‐{0_ii-‐0i: : : :.} マ>==――'イ||
.            / / ::::{{圭圭圭圭圭∧、  0Y : : : : : :〈i〉:ヘ  ヘ   | : :.}: : :.ノ  マ圭圭圭圭ヨ||
          / / ://`ヾミ圭圭圭ミヲヘ`/  i : : : : : : : : :ノヘ  入 0: :/: : /    マ圭圭圭ヨi||
           / / ././    `ヾミ寸'´  ヘ、0 } : : : : : : : :./  ヘ   ゝ、_ノ: : :ノ     マ圭圭圭ヨ||
          ./ / ./ /                 ヘ_j : : : : : :゚: 〈   ヘ     : : ヘ.     マ圭圭圭|j
        / /::. /:./                   | : : : : : : : :ヘ.    Y   fi : : :ヘ     ̄
        / /::::/::/                .,'fi : fi: :fi: :fi: :.ヘ   |.  fi iii fi: : ヘ
         / / .::/::/               /ii : :iii: : :iii: :ii: : :ヘ.  |fi iii iii  ii:.fi:.ヘ
       ./ / :/::/             ,ィ⌒ヾ、: :iii: : :iiii: :iii: : : ヘ |iii iii/(⌒)`ミ:.ii.i:ヘ
      / / ./::/               /(oノ . : ヽiii: : iiiii: : iii: _,-'´゙|iii .レ'. + .: :`ヽ、:ヘ
      / / ./::/               ,イ+ . : : : : : :`ー――-<: : : :ノi_i'´ ,ィ⌒ヽ、: : : :\〉―、
    ./ / ./::/      _      (_⌒ヽ、: : : : : : : : : : : : ._,‐マr‐'´  ,:'´:,-―-、`ヽ: : : `´:.∧
    _ノ__{ ./::/       マ`ヽ、   ,ム`ヽ、ヽ: : : : : : : : ,イ=-、マ    ,:':/  i,、i: :ヽ、ヽ: : : : : ∧
   ヘ  `:´、:(_       マ  `ゝ'´-‐'´: : `ヽー、__: : ://: : . ..フ   ,'::/ \/i ',\/ム:.i: : : : : :/、
    ヘ__, -‐'´        マ____  . . : : : : : : : :三〈〈: : : :f´`ヽ、ノノ、   i ',: : : : ム__/:/
                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー‐‐ゝ―‐ヘ_    ,'.  ',: : : : ;>―‐'
                                        ヘ  ,'   ',: :/
                                         `ゝ―――'
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 原作重量:189t 原作では、皇帝警護騎士(アルカナナイト)専用機。四機のみ存在。


 超重装甲、かつ超ハイコスト。王家の護衛などをその任務とするので、装備や構造に手を入れまくっている。

 戦車主砲に耐えると言われている積層装甲と盾、瞬発的な速度を叩きだす板式筋肉など様々な機構を搭載。
 過去には重力制御または斥力場ユニットによるさらなる防御性能向上もあった。(現在は遺失技術?)


 皇国では大アルカナ四種、スペード・クラブ・ハート・ダイヤのマークを記した四機が近衛中隊の小隊長機をやっている
 限りである。

 長野の大深部とかには居るかも知れないが、あそこは近衛以上に情報出てこないから配備状況は謎である。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


.
8917 : ◆4iQSyRUbT2 [sage] 2015/07/25(土) 21:17:33 ID:Lf6e8142

【サイレンM型 黒騎士】
                                     _
                         ,ィf           〉/
                           ', {          //      _____
                            ', ',   ,-ニ‐、   //     __r'´:,:-‐-:、_ /`>‐-=、
                             ', ', ,ィ´f 。 }:`ヽ //  ,x≦´:>'´    ,-`ヽ、::::::::::::::::::`ヽ、__
              r――――‐、     ', ',ム:、,辷_廴:ノ /   <:::::::::/==  〇 .     Y;;;/:::::::::::::/}
            ,x≦i:>'´ ̄ ̄`ヽ`ヽ、_  ヘ /::7Y:i:Yi::|:ヘ〈    ヘ、_f   . :  ;; : : : : : : };;;;;;;/::::/斧癶
          <´::::::、V ヽ   /´ ゙Y:::::ノ入 タi:i,レ'トfiイレヘ__ム   .ヘミ{  . : :   i;;; : : : : : :};;;;;;;>'´禾圭刈}
          ヘ:::ヽ:f   О       }://圭〉イ-イ⌒ヽ、三≧ミf斧千ミヘ: :   i;;;;; : : : ノ>'´fj::ヽ:\才ノ
           入::::{  : :i :;;;,    ノ圭ヲ::巛/⌒ヽ、/::::巛:::|圭王王圭7ヽ、_  :i;;;;;;;,x≦__,x≦fj ̄`K_
         /::fjヘ:ヘ . : i : : :;;;;;,/ミ>'´:,イ⌒ヽ、::'´:::_,-‐i圭王王ミ/:::::::::j守圭圭圭{:::;;;;;;;;;:::::::::::::::.',::入
          Y、__:::`ヾ、__,イ´|圭ヘo:〈::o::::`ヽn'´ ̄-‐:〇}圭守王〈二ニf´王守圭圭ヽ:::::::::::::::::_>-t-、ム
       /::fj:::::::::〉ヽ、_」`ヽ、__」圭ミLi:ヘ⌒ヽ、入i_二二ノ圭圭圭} }王王王王守圭圭ヽ-―'´;::::::fj:::i;;;;;「
         {___/圭圭圭尖王圭圭//ヘニヘ__ノム/7777≧x≦圭圭圭} }守王王王守圭圭{;;;;;:::::;;;:::::::::::::i;;;;ヘ
        _|f==ト、ミ,ヘミ/ヽ、亥圭ヲノ圭圭ミ〉〉}ミiミi彡〈⌒ ̄`i圭圭三ゞミ、守王王,イ⌒寸/`ゝ‐―――ヘ__ム
      / r‐、___,、::ヽミ,ヘ\:::::|圭ヲ/;;;>if´ ̄7`ヽ'´7~iゝ―、_ ゞ‐'´ヾミ圭ミニヘ斧i:::::o::/;;;::ヽ、,イ´二ニK-‐'
     ./_rfゝ、 |:/ノ]`´三ヽ-f三ミ/| ̄7:::::|{__ノミ:/:::i:::::{О:ノ;}、ト'´`ヽ、   \王辷{三〇;;;;;;;;/圭/ __r ,`\
     |:{ゝ、ヽヽ)圭圭ヲ0ミ/-┴〈:::|:{0i::::/;7⌒〉',ィ_{:/:Y;;;;;/::::`ヽ/:/         ゞ、ミ彡、`ニ==し' / 7 /7:}
     |:`ヽ、ィ´、 V=='ヲ´   ノ:,イ;;;;;;;;/;;;i::::fji:::::/ヨ{:::::,';;;;ノ⌒ヽ、_〉、`ヽ、        ゞ‐-ミ三三7〈/∠/;;;ノ
     |圭圭圭ヘ V孑ノ   __ム':fj{;;;;;;/;;;;j::::::::i::::j宍|\i/fj:::fj::::;;;;:::::圭斧、         /圭圭/ ~7 ̄;;_/
     `ヽ、ミ圭|ヘ V     /:::::::::::ヘ;;;/;;;;/__j::::/介ii:::::::;;:::::::;;;;;;;;三二守癶ヘ        <:圭圭/  /⌒´
       `ヽ、j ヘ V   /7:/ ̄ ̄{ヽ'´/三斧/幺ヨii::::::::_,イ ̄fj::fj;;;;::守圭ヘ        `‐-'7  /
             ヘ V /::::~fj:fj::fj:;;; ̄7{王王守彡|ゝイ:::::::::::ij:::::::::::::;;;;;;::守癶ヘ         / /
           _)彡≧⊃:::::::::::::::::::::::/圭圭圭圭ヨ|: i:i|:::::::::::::::,x≦⌒ミ、__守圭癶    _  / /
          r≦=、洲´:f´ ̄`Y:::::::::/圭圭圭圭圭`ゝイ:::::::::::ノ::fi:::fi::::fj三:::守圭癶、   `ヾt>=―=ニ=‐-x
               ∧ ', V/:fj::fj`ヽ__ノ王圭圭圭圭圭圭|_,-‐'::::::ij::::ij:::::::三圭::守圭ヨヘ,=-'´ : : : fr ̄ ̄` : : : : `ヽ、
              ム∧ ', V::::::::::::::::::/三王圭圭圭圭圭ミ|:::::::::::::::二二二ミ守:::圭>'´: : : : : : : : : ii : : : : : : : : : : :f斧x
           /:::/∧ ', Vヽ、::::::::/三三三ヨヘ圭圭圭ヨ|::::::::::::/fi;;;;;fi;;;;;fi;;ミ>'´: /'´: : : : : : : : : ii : : : : : : : : : : i圭斧x
          .ム:/::::∧ ', V;;;;;`-イ三;:::::::::,-‐<圭圭圭圭|__,イ;;;;ij:::::ij:::::ij;/: : : 〈 ( : : : : : : : : : : : ii : : : : : : : : : : 圭圭幺
           7::::::::∧ ', V:::::;;/三;::::::::;f o: ::}圭圭圭圭ミ|:::::::::::::::::::::::/: : : : : : :\、: : : : : : : : : : :ii : : : : : : : : : :圭圭圭ム
           `ヽ'⌒ヘ. ', V:::/\三;;:::ム__ノi圭圭圭圭ミ|::::::::::::::rイ: : :/ : : : : : : : \ : : : : : : : : : :ii : : : : : : : : :圭圭圭斧、
               ∧ ', V三三V ̄:0::;;7 }圭圭圭圭ミ|::::::::::/7: : ://: : : : : : : : : : \ : : : : : : : : :ii : : : : : : : :圭圭圭圭ム
                    ∧ ', Vi三;;;i::::::::::;;;;;;ヘ}圭圭圭圭ミレ―‐/: : / (: : : : : : : : : : : : :\ : : : : : : : jL : : : : : ノ圭圭圭圭斧、
                    ∧ ', V三j:::::::f⌒Y;;ノ-、圭圭圭圭圭彡': : : `ヾミ、: : : : : : : : : : : : :\__ : : : : : : : : : : : :`圭圭圭圭圭}
                    ∧ ', V;/::::::弋_ノノ  `ヾミ圭圭彡' /: : : : : : : : ゙ヾミ、: : : : : : : : : : Y: : :>=ニ ̄`ヽ、:圭圭圭圭圭爿
                    ∧ ', V::::::;;;;;;;;f´           ,': : i: : : : : : : : : : :゛ヾミ、_,ィ : : :,ィ彡'´  7    Y圭圭圭圭圭ヨ
                  λ ', V::;;;;;;;;;{              i: : :ii : : : : : : : : : : : : : : :`Y : : :': : : : : : :乂   ノ圭圭圭圭圭爿
                  /ヘ. ',. V:;;;;;;;ヘ              i : : |i、_ : : : : : : : : : : : : : : : :>‐-、: : : : : `‐-'圭圭圭圭圭圭ヲ
                  //∧ ',. V;;;;;;;;;;}             |: : :` ̄ ̄`==―――イ: : :Y    Y: : : : : :圭圭i圭圭圭圭丐
                  ///:∧ ', V;;;;;;;|  _         i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : {     ノ: : : : :圭圭ノ,圭圭圭圭ヲ
                _///:::::∧ ', V;;;;;| / ヽ          ',: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ r-‐'´: : :>⌒Yミノ,圭圭圭圭ヨノ
              /`―'⌒ヽ、∧ ', V;;レ' /`'          ヘ: : i : : : : : : : : : : : : : : ,イ : : ヘヽ: : :,イ{    "ノ圭圭圭圭ヲ
            /0::::::::::::::::::::ヽ∧ ', V  /          ヘ: :ヘ : : : : : : : :_,=='´: : : : : :ヘヽ、圭乂__,イ´圭圭圭圭丐
           /::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;∧ ', V/\            ∧ : ヘ、, =='´ : : : : : : : : ,ィ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭7
           \'⌒ミヽ、::::::::;;;;;;/;;;;∧ ',. V;;;/            ∧: :`´ : : : : : : : : ; ィ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ヲ
            `>'::::;;/;>x;;;;;;;;;;;;;;;∧ ',. V            ∧; ; ; ; ; ; ; ;ィ彡圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭/
            /::::;;;;;;;;';;;/三三三∧ .',. V             ヘ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才
        __,ヘ/::;;;;;;;;;;;;,ク'´ゞi三三三,ヘ ',. V             ヘ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才
  ____,x=≦´:::::::::>x;;;;;;;,ク    }三三/ ∧ ', V              ヘ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才´
<________ゝ'     ゞ―‐'    ゝ、', V                ヽt、圭圭圭圭圭圭>-‐ヘ'´
                           `ヽ、V               └‐゙=―---―‐='´ゞ―‐'
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 原作重量:140t 原作では、本来はサイレンシリーズM型ではない。
 原作ではM型の兄弟機であるが、スカベ二次設定上はM型でサイレンシリーズという事で一つ。


 積層装甲、ばね式筋肉などコストがかかる機構をこれでもか!と備え、A型なみの防御力とF型以上の高機動性の
 両立をなした名機であるが、コストが高くそれ以上に整備コストが莫大なので量産されていない。


 近衛の装甲スーツ中隊の現隊長機として有名ではあるが、多分長野の奥とかには配備されてるんではなかろうか。
 少数量産はされている。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


.
8919 : ◆4iQSyRUbT2 [sage] 2015/07/25(土) 21:18:15 ID:Lf6e8142

【サイレンN型 海洋王】
          ,ィ⌒ヽ                ,ィ⌒::ー-
                \\            ,イ/⌒´
            ,-r‐\\.     ,イノ .__,//
       ,-‐ ゚ ̄f( {__i {\::゚ー、/∠,イ/:/  r‐r‐-=、__ _
      ㌧、__<> 〉\ `´::. \/) ´//:_ノ⌒ー-/ // ,イ_/   `ー‐-。 _
         `ー'  ゚。  ::.i,ィ(゚-‐イ辷ヲ'´ /¨´`´´/, </ ___ >―‐'´
                 マ  /'´{`ヾ/ii| { _/    ,゚( ( (_j  ̄
              ゚。   j:/r‐-、レ'リ:{    ,' r‐ァ'´
      r―――――‐{\ノ::j'^>'´。Y´ >、  .,' /=ミ、
      {{>´7三三>ムi〕::∠ィ゚ー‐'/`ー'/ ゝ<≧、゙ミ、
    ,ィ^ーム__/r―彡'⌒>'::´o7 ヽ、_/ミiミ/   /¨}>‐、 ヽ}}/\ __
    〈'⊂ニ心辷===' ̄ ̄_,ィ厂}ミiミiミ{,。ヘ/:::::::\n_入i  /ム厂 ̄i
      } {          {i__レイr‐'´ ,ィ‐'ァ>、::::ヽ〉〉{_ |ム i o i
      } {            ,ィ  /:廴_/三/`<::>//圭) iム i  i  |
      } {        / |  |::0:r'ミ,ィ´ ̄ ̄:Y `‐((ヽイ| ム io__|_.o|
   (ト=t=t=イ)      { |  |:::::j>(   f :/    \、j ム i   |  |
      ViV        ! { ノ〉イ´ ̄マ  {: {    〔__|_ム i  o  |
        |:i:|        マ`´ {_ii    マ  ',ム    i:ト::}___{     .|
        |:i:|        _}、i  ヽfiィn  マ _',ム    i:j‐'\ ヽイ\_j
        |:i:|          ∧ } r―'彡ノ   マ Y 〉      `´|:i:ト、/
        |:i:|          | \__γY     {  乂:{__      |:i:|
        |:i:|         !  ゚ \:}    〈   ゚  \     _|:i:|_
        |:i:|           マ     〉       マ     /    {: ::i:::}
        |:i:|           }   /       マ    {      i: :i:::i
        |:i:|           /   {           マ   ム    i: :i::i
        |:i:|       /    i}         マ   ム    i: :i::i
        |:i:|        /    i} r‐、         マ   ム   i:::i:i
        |:i:|     /}     。 〉/´        }     \ |: i:i
        |:i:|     〈、_j    。{/〉           | fヽ、   `i::i:i
        |:i:|       / }   __i_j/            | |  ム    ,i::i:i
        |:i:|    /  } /}:::/               | V⌒ヽ、  {i i:i
        |:i:|   ノ /¨ /::/            マ {i   ∧/|:i:i
        |:i:|-‐ ゚  /   {_7               Vi   {::| i:i:i
        ∨ゝ――'                   j   iイ. V
                              /   〉
                              廴___/
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 原作重量:121t 原作では、一機のみ皇帝専用機の片方。

 過去に英国王室の儀仗用として作られた派手な期待。ほぼフレームむき出しのネイキッド装甲スーツであるが
 当たらなければどうという事は無い。


 A型に比べてエンジン出力1.5倍などと言うとんでもないチューニングを施され、軽装甲と相まって無茶な機動性を誇る。
 皇国では皇主の血族や宮内庁の信任ある人が乗る宣伝塔みたいな役割を果たす機体。一機のみ製造。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


.
8920 : ◆4iQSyRUbT2 [sage] 2015/07/25(土) 21:18:45 ID:Lf6e8142

【サイレンO型 太陽王】
                                  |l
                                 | l                 l|
                                 |: |                 l:|
                                 .」 l                /::l
                                 l:::. |               /:::|
                                 l::. |              /:: /
                                  l::..:::|            ./::: /
                                  l::::::: l          ./::: /
                         ,-‐、        l:::::.. l        /  /
                         l (``         l::::. :l     / /
                        |  ヽ、          l:::..::\__./...:/
                      /ヽ l、   `` ‐- 、._ _,、-‐ー、\::. ▼..:/                        /l
                      l::::.. ヽ       `‐  //|,-‐-、_|         、               / |
                      ヽ::::::::::ヽ,、-、       |\ ノ:|,-、||l )´|`‐---、))__ノ )             .// |
                       \(`‐、::::::::ヽ      .|::.‐-、_/\ト:::::l   /⌒ヽ  /             // .|
                          ,、┘//| ト ・ .  ノ::: __ヽ\ 二=-  ヽ__ノ ,-/    /       .//  |
                       ,、-'´,、-‐、| l| :::==ヽ/:::/ /  ノ __//|   ./    //      /   .|
                   ,、- '"´|_, /   |// へ__/|::l-ー、_,-'`‐'´ //ト、_,-''´    /  /     /     |
               ,、-'' ´ ,、 /::/    ]/_/    ```‐、::|-─-'´`‐l:::\i     /  |   l-''´       |
            ,、-''"  ,、-''´ /     / \  __/`‐-/‐、  ) ̄ ̄l:::::\--、  /   |   ノ        |
         ,、-''´   ,、-'´   /     l_ノ / / /,、-''´::::ヽ/   >- ヽノト:::l\ / \)   `‐-'´        |   ノ
      ,、-'´   ,、-'´      |       /__ノ,、-'´:::::::     :::ヽ-|  |   |/:::::::|   /             /  /.i
     /l /__ ,-'´        |__  /ノ ,-'´::::::::::::::      ::::.::::|  ト、 ノ|::.::::::ヽo |          ,、-‐、  l.__,/ /
   // l /     \   /    |/,-'´::::::::::::::::::::::ヽ  |\  l::::::/l  | / |::: ::::::\|         ( __,丿    /
  /   /         \ |  ,、-‐' '´::::::::::::::::::::::::::::::::::)、 |  `‐-''´ /  |  |::::::::::::::|                /
/-'/ /            \__/フノ::::::::::::::::::::::::::::::::,、-'/ |     /l  ,、-''\ |:::::::::::|               /
   |/               -ヽ\::::::::::::::::::::::::::,、-''´  |   |    / |/::::ヽ丿l|:::::::::::|                l
                 /  | \::::::::::::,、-''´ / / |   |   / |)::::::::::/ ヽ:::::::::|              /
               /   /::::,、\''"´  /  / ヽ  ヽ/  /::::::::::/...:::  \:::|.            /
              /   /     \  /,、-l  /   |   l|l  l:::::::::::::::::::::/     |          /
            /   /            |/    |      |:::::::::::::::::/      | ,、-‐ーl.    /
           /   /                  |      |:::::::::::::::/           |  /
         /   /                   |      |:::::::/             レ
        /   /                    |       |:::::/
      /   /                     |   _   |:::/
     /   /                      |   /  l  |:/
   /   /                       |  /   |  |
  /   /                        |  /    |  |
/   /                         | /  <・> ヽ .|
   /                          /        \|
 /                         / ̄    _,、-、    ヽ__
"""``‐-、.__,、-‐ー''"´''"´''"´``‐-、._      /    ,、-'"   `‐、    |
                     ``‐-、.___/__,-'´ ,-''"´`‐、  ヽ   |
                            ``‐-、._    ヽ   |   |
                                ``‐-─‐-、._  |  |
                                        ̄"""``‐-、._
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 原作重量:135t 原作では、皇帝専用機。一機のみ存在。


 二機一対の内のもう一体。こちらは装甲も多少厚くなっており、万能指揮官型となっている。
 通常サイレンに比べてチューニングされまくっており、ほぼ別物に近い性能を誇る。


 実際にハイランダーが出陣する際は、この機体の方が出撃する機会・前線に出る機会が多くそういった意味で
 民や兵に人気のある気体。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
8922 : ◆4iQSyRUbT2 [sage] 2015/07/25(土) 21:19:30 ID:Lf6e8142

【サイレンR型】
                                    ヽ、
                          ,イ´         }ヽ
                         //          /i }
                        ii {     ,ィ⌒ヘ    ノノノ
                        ',ヾ、   ,爪 i ヘxイ彡'´
              ,イ⌒、       ゝミ三゙ナ'三彡-ィ´
             /\   ヽ      ,-、く_,' ゙V´ _j,ヘ弋、_  ,‐-、     ,イ⌒ヽ、
             i   \.  ヽ、_,x=≦イ}| /〈^、/乏{ i7ト、ヽj ./⌒jiミヽ、__/ .,-‐'´ }
              {  ・  `ヽ、_,x=≦7/;;ノ<::;ノ/迎'´::}i i{::ヽ、゙v'r;;;ii `‐-=-‐'´    i
            ji ・十・         /)゙Yrォ∨ヨ_:癶:〈〈_/‐=ミ'f::::::}}         ・   ノ
            ,ィヘ ・          .jj,イ:::7ij ij、{ ゙爽メイij ij\;:。::{{      ・十・ ,ヘ
             ィ´〉、,イ7‐ft、 ロ //、::/ ' i ix、  i V:i ',  ヘo:ii ロ ,ft-、.  ・ /\}
            |i/ _j/:/ i/ Yfv/;;ヾi‐-、_。j {x〉ィ⌒V:} ', ,イio:ii /i/ /ト、,イi ',
            ゞ'´ ゞヘ ,'  jj:/;;;;;;;;;{巡、_iィ'ト〈 /丞>Xミ7巡} ̄〈〈 ,' ,イ;ヘ  Y /    /゙',
                 >イ´,'/;;;;;;;;;;;;;Yヾ/ヘ个、i { Y/ノタ^レイ;;;;;;;;;;;∧j,イ、-ォ'ヘレ'    /  ',
            ,ヘ_,ム__/人;;;;;;;;;;;;j    }ヨ}ミi王iタ{   ヾ;;;;;;;/  }ヨiム_入__    /.,ヘ. i
              /   i (⌒iト/ノ \/ ,ィヘ=クタタミ}i{ミiヘ_,ヘ_\/   〉r((:〉 ,ロ゙Y  /,.'fi i] }
             i|   rヽ`´ {j´ /⌒ィ〈_ゝフ⌒Yヾ、}キ}ミ>'r┴<`Y゙ヽ、 {爪{〈 /ムi |  /,' /ノ |. }
          /r7  / ム`__ノ  / リ´//ク/ fj  ji  `エ´ {  fjヽ\ ∧ヾ=ィヘ 呂リ,ィ7,' ij  i] |
           {/人 ,' △/ノ  / /'´//タ  ,イj_  o∨o j、   ト、 ヽ、ヘ  {ヨ;ヘ  〉゙ i}t,ヘ  | }
         /i i N .ロ/'    レ'  //;;/ |  / i|入   i  ji\ iヘヽ、 Y  |ゞミレ'  .i}K丞∩i i
         i  ii   ゝ/'   / r‐‐'/;;/  トイ i|ミ}i}、 i ,イ|.i トイ ヘゝミ、 \ Lミ|    i}ト;:::}.| |i]. N
         | .ii    〉  ./., '/´";;/  i/  i|ンヨi| i |シ| i ヘi ヘ;;;;ヘヽ.ヘ 入_   i}0イ.j ,'i  N
         |。 ji _,ィェイ  ./ ,' /;;;;;r‐K   i   j|ヘ\r| i |,イi i  i  }゙i;;;;ト、ヽヘ|j´}笊 i}ヨt/.∪i    >
         レ∠{fiイル ./., '/;;;;;;;/ i \i_,x彡'ト;;゙Yミ| i |ヘゞ、`ヽ、 //;;;;ヽ N、.∨/爪Yゞノ  i]  /
          / ̄ ̄7 ./, ',イ;;;;;;;/ i  入/;;;i ゞ‐ィ,ィヘ|;;;;ヘ `ト、ミ/|;;;;;;;;ヘ N、 ゙Vノ |{ fj   .,' r'
         ム_/タ_/ /,' //;;;;;;ノ i  i /;;;;;;;i     |;;;;;;;;;;ヘ  i  |;;;;;;;;;;ヘ N、∧ |i: : : ::,' /
          ,' / /, '//;;;;;;;;ヘ i.,ヘ i {;;;;;;;i      |;;;;;;;;;;;;;}  i  ∨;;∧;;ヘ N、 ヘii: : :,' /
           .,' / /,' //;;;;;;;;;;;,リ/__ N /;;;;;;;;i       i;;;;;;;;;;;ノ、  i  ∨ i7;;;;〉 N、 ヘ::,' /
          .,' / { / ',;;;;;;;,イ o∨o}/;;;;;;;;;i         i;;;;;;;;;;ヘ爪  〉'´ o };/   N、レ'
           ,' / レ'  i;;;;;//  ,‐-' i|;;;;;;;;ノ        |;;;;;;;;;;;((〈:ヘ/i    i/    N}
         ,' /       Y/   i   i|;;;;;/        \;;;;;;;ヘ、;シ .i    i      `
        ,' /     ((   i    iレ'          \/ < r'    i
         .,' /      Y  i   ノ'                 ヘ {ミ    {
       .,' /       .}  i  /'                 ', i     i
         ,' /       /  i  {'                     } i     i
        ,' /       /  ,イ  リ                  | i    }
      ,'./       /  /:|  i|                   | i    ト、
      ,'./         /  / |  i                     | i    i ',
     ,'./      /  /   i  |                  人fji    ', ',
     ,'./       /_,xイ7⌒7、 i               了 ̄ ̄`ヽ、   ',  ',__
    ,'/      √ -‐イ丞_/ ヽ|_                N 。{}{}ο ` ̄ ̄ ̄ヘヲ
    ,'/      / / /;;;;;;;;;;}、   i                rN  ,、     /ィ7/
   ,'/     / / //77\;;;ヾ、.  i                ゞN,イ、::\  /,イ {/
   ,'/     ゞ、  /;;/ ,'./ .};;;;;ヘヽ i                   Yゝ'´入/ ヽN
  ,'/       `´^/ .,'./  i;;;;;;rヘ_ムノ                   ヘ 爪ヘヾ  ヽN
  ,'/         / /イ   i;;;;/                       i iii|  \、   ヽN    ,ヘ
  }'         /, '} .ハ  i;;;;/                        i-iii|   \、 >' ̄ ̄  N
            /'´/ { ヽ、i__|                            ̄     `≦=―――"
         ゝ‐┴‐┴‐┘
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 原作重量:141t 原作では、皇帝警護や遊撃的な動きを行う。


 純白に金縁塗装のド派手な期待。過去も現在も宮内庁が皇宮の護衛や宮家の護衛。
 セレモニーでの儀仗兵などとして活用されており、基本あんまり戦わない。


 とは言えハイランダーが前線に出る場合にはその護衛として出る。
 基本性能は高機動のF型に準ずる。少し装甲が厚くなってはいる。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


.
8924 : ◆4iQSyRUbT2 [sage] 2015/07/25(土) 21:20:03 ID:Lf6e8142

【サイレンシリーズ手に入れ方】
                         ____
                      ,‘     `ヽ、
                    ,‘          ヽ    まぁこんな所が基本スペックな訳だが。
                    /   jj_i-┴┴-、j_j  Y
                      /  i'´        `i  |   民間で、あるいは他領で手に入れる手段がないわけじゃ無い。
                  /   ji '"⌒   ⌒゙⊂ヽ、_i, -―‐-=、
                       f   rイi| t‐rテ、   r‐rテヘ,-, ,      \
                       |  マ i|==(::::)=(::::)/, ,  __ノ、.   \
                  j  ,'::| i|i    、_,   f r〈 〈 〈{_j   \    `ヽ、
                  / ,' i:i i|ム 'ー‐=-、 ∪' ゝ=‐'       \     \
                    / ,' :,'.:| i|ii} ゝ、___ /:i i|i i i: |, -―‐- 、 \     \
                / ,' .:,'.:.j i|ノ  {  : :,':.:.:::ii i|_/      `ー‐\     \
                  / ,' .::,' :/ .i|   j . ': :.:.::i.i i|/      , -‐   ヽ     \
              ∠ -―‐ / ,'.j   :∠::-‐'´|.i i|     . . : : .     ヽ.      ヘ
             f´      / ,' /、 r'´ , '/  .| i ii   . . :__: :、: . .     . . : : : . .  ム
             i     〈,' ,' .,' i , '/   i i i|  . :, : : :.:.:.:.:.\: : : : : : : : : : : : : : _ノ
               j   ,'  V j〉ー' く       | i i|. ..,:': : : :.:.:.:.:.:./¨`ー―――――'´
            /   /     V:////∧    | i ij:.,': : : : : : : : /|
           /    .i    .///////∧     レ'´: ' : : : : : : :.:/i |
        γ     . :{_)   ./////////∧. (c): : :,': : : : : : : : /:.i |
          /     . :.圦   ////-、/////∧: : : :ノ: : : : : : : :./ :.:i |
..      /    . . : : : :| ー///.ィ  )/////∧ ̄: : : : : : : :.:ノ i:.:i |
      ノ  . . : : : : : :人///>ミ=</,イ:///∧: : : : : : :./i  i .:i |
      /  , -―- 、/ 〈//(  )(⌒`'//////ヘ: : : :.:/ii i  i .:iリ
     (           \  {//ゝ、<ゝ‐'////////>、::/‐ー┴‐┴'´




          _,,、、-―- 、、.,_
        、‐゛ ァヾ⌒`丶 `ヽ、
      , ' / /∧       `、゙:、      え、と言うかあるんですか。
.     /  ′ ∥    i ',     `、\
.     ,'  ,′ i{{ i   | }  ,  i i ハトー   「順に説明しよう」
    /'イ∥!  i{ⅰ j ! }i } λ j} } i ト
     ⅰ|i从 iⅱ !  リjj∥j从V//i リヽ
       从ム川j从|i∨iリ/∥リ//ノ从
        V从リ川iV/////x__ノ
       _从レV川从/__,' /
       V////////////7ァ、
       」///////////////冫
        //////////////////>
     ////////////////////>
.     ////////////////////∧
    jj/////////////////////∧
   ∥/////////////////////ハ
.   ∥///////////////////////}
    {{////////////////////////}
   }}////////////////////////}
    }}////////////////////////}
.  ∥///////////////////////,リ
   }}///////////////////////∥
8925 : ◆4iQSyRUbT2 [sage] 2015/07/25(土) 21:20:30 ID:Lf6e8142










┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 こんなのがあるよと提示される。

 1、近畿のスーツ部隊の廃棄部品の帳簿を誤魔化す
 2、遺跡出土品
 3、一級スカベンジャーが軍とのコネで
 4、遺跡出土品とのバーター取引


 1だけ別格で、他はある程度密接に絡むので、纏めて説明しよう。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


.
8926 : ◆4iQSyRUbT2 [sage] 2015/07/25(土) 21:20:59 ID:Lf6e8142

【1、近畿のスーツ部隊の廃棄部品の帳簿を誤魔化す】
         /       ,   i    ',、   ', ',  ',  ', ',  ヽ.  ヽ.
         ,'   i. :ト.   i   ヽ   i >─' '-- ,,_ _i  ',   ト、  ヽ.
        /   i i i {  ', -‐`` ̄          ',` ヽ.   ',   i    一番、多いのはこれだな。
        i  i  i ', ゝ' ´                ',  ',',   ',  ',
        ,'  i  ',ゞ´      .              ',  ',',   i',  ',   実戦で潰れない内に、廃棄機体・フレームを
        i  i_´           ',    /''‐-''ニ二二ニ~゙,.、',  ',',  i ',  ',   処理する際に帳簿誤魔化して、売る。
        i:  |         i   i, '´        ` i  ',',  , = 、 ',
        i  i | __ -‐,二´`、  ',              i:  i i ∨' i i  i
        i  iヾ',, -´~         '     /  ̄ ̄二二ヘ ',  i i i レ `,.}  i
        i  i }      _ 、 ',    ,' i r'' =''、(・)ヱ,, イ  i i リ , 〉 i
        i  i {    , '' __ゞヽ. ' ,  ∨//////∨ニ´∠i  i i ηi ,' i :i
         |  i´ゝ,, ''´ ///(・)、ヾ,__ ‐ ={i///////.}.i   i  i i  ', i i i :i
          l  i:ヽ.rヾ、-(゙゙i i//////}ヘ.´,´ 、 ヽ./////ノノ   ソ', i i   yノ i  i
       ,'  i i ヾ',.ヽ`"∨////ノノi ', .  ヽ ` ̄ ̄´   ノ彡i i i  イ  i  i
       i  :i i  ヽ: ',  ` ー─ ´ ' ∧ :   、      ヾ;;彡i i i:  ',  i  i
       i  ,'    ', ヽ.      、.,,.、  , = '゙       ヾ''i i :  i  i  i
       i  i    i   ゝ、      `┬'     _ _,,ィ   :l    i  i  i
         ,'  i    i    ヽ 、 ゝ._,,_ '  _  'ィ´ニ, ''´     i|    ',  i :i
       i  i    :i    ヽ`   `ヽヽニ、/´゙, ィ´       ノi       i  i :i
      ,'   ,'    i     ヽ.    `─、-イ      / ,i     i  i i
      ,'  ,'     i      ヽ.           ,,/   i     :ト、 i i
       i   ,'     i         \        /     i       i: ',. ', i
     ,'  ,'      i         `ヘ 、_、_ -‐´       i       :i ヽ. ',




           _____,,.、-‐…ー- 、、
           _、丶`   ⌒´ ̄`丶、`ヽ、.,,_
            ///           \ 丶 ̄
          // /   ,   /!             ゜。    良いんですか?それ。運用も難しそうですけど。
           ∥,′; /从/ ;              ゚。
           j从リ/ヒミ∥/            }i   「良くはねーけど、近衛や宮内庁の機体でなければ自分の言う事
             r‐'゛ ”゚^}/ xヘ、 、  /∧ /ハ从   ないな。」
            ヽ  ∠/ ァ/ミ、 ヽ ∥  ; リjリ
           ゝ、     ト=う( ヽ、   { ∨从    「運用についてはと言うか、買うのは殆どが他領の軍閥だから」
            〉    , '  彡x、  从 从(
            ` ー--、'゜  _,,.ニ==ミミミ{ト〈′
                〉''゛       {
              _,/、、、∠,,.、丶 T⌒ヽ、
              _、‐''゛ ^ー 、    ゚。   丶、
            _、‐゛       /       ゚。¨¨ ̄ 丶、
        /´ ̄``ヽ _,,.、、-'゜       ゜     j`l
.       /     ', ゚。、           〉   ,'   |ⅰ
.        /      i ',ヽ「\      / j   !   j !

.
8927 : ◆4iQSyRUbT2 [sage] 2015/07/25(土) 21:21:30 ID:Lf6e8142

【サイレンK型 ブーレイ】
                          __
                          ヾ、 `ヽ、                 _,-‐、
                            N  ヘ      f⌒ヽ、 __, -‐'´....::: `ヽ、
                                ii  i λ    ./,'ミム/.: o 。 / .:::  ..:::::  `ヽ、
                    ,ィ´ ̄`ー――‐|i ∧ .iヽ  ノ,:'ミ/.:  :  .: :::  .::    ..........个、
.                    /.::: ゚..: .......:::  |i {(・)) i. ∀彡;f:/. :: __:  ::  : : .::::. ...:  ......... Y `V
                   / : ...::: .::::  .,ィュji Y ノ,イ}ミ{:}/:: ..: ./ ヘ .:   : :..::::::::: ..:::___j::.. V
                 /. :: :: .: :  /:.:.:ム‐-、/ィ0'/i;;{:}j.: .: 〈 } { 〉, -‐-、__,-'´ ::.ヽ、`ヽ-、... V
                ,イ : /}:: : . /:.:,ヘ'__:: : ヽ/o}_{:}i-‐'´` ̄ ̄ :: :: i:::::::;;:{ :::.   ::..゚  ::.゚ ``λ
              /.::}: :_(__ノ―‐-、:.:.:.:.)ο ._ヽ__: :`ヽ< `|:: i :  ____,zz: i;;::::::;;:i::.. :::..   ::.  :::... ヘ
             ,イ .: ..{_/ :: :: i:.:.:.:.:\/ _,<j|  ノ.  :/77|:: i :,イf ,、∀ .:i:: :: ::ヘ ::.  :::.  ::.    :::...N
               /.: : .j _,-‐、=7i:.:.:.:.:,ィ'ゝ'j∧_j ./: .:::///.,i :.i ,ィム、ゞ-'ノ  :i .::: ::. 〉::.  :::.  :::.    ::::.N
            /.: : .:::/ |{(・))}ミ|i:.:.:.://.(:ノ(i笊ノ'´. : ノ。'。' ,':| :.i ::`~フ"´,ィ .:i :::: ..::/ :::.   ::::::.. : :...   ::::ヘ
             /.: : .:: f レゞ‐':,イj::::// /:|レ'´......::/   ,':.:i : i : ({ .,/: :ノ.....;;;;;:/;;;:. ::::...  :::::...   ::....  ∧
            ∧.: .: .{ .レ'//:ノ,':::// (_ム__, -‐'´   /:_,ム :ゝ、 `='´.:/::::::::/:::::;;;;;;::  ::::..  :::::...   :::::::.∧
           .i. : .: .:,イ 乂ムノ:.:.:.i〈   ノ     _....彡:,ィ二ノヘ :. `‐-‐':::;;;::::/;::::;;;;::::::::::;;;  :::.....   :::..,ィ⌒:::::::∧
          i :: .,x≦ミム`‐-‐´.:.:/ {r'´__ ‐'´  .:::/:/::/  入 :. : :...::::::;;;/ヨ大――-=ニ__  ::.  ((   ::::∧
           {:: fミ>'´ ヘ::: :: ::{ i八ヘ彡' 入_,t―'´))//入,、,ィヘ ::.:  :;;::::i圭圭斧x_,イ´,イ´   ̄`iヽ、:`ヾ、  i ji
          ', .レ'     ヘ :: .: j‐'ミ}ヽ\彡' /ゝイ~>=<ノ:.゚ノ`N、 :.:  ::;;;:j圭圭圭/f ./   _,、-'::}圭斧、:o))()(;}
            ∨    r'´.i. :: .: iYミO,イ((ヲヽ<ムイ(彡'´/彡!‐マ::j;::::N : :. ::::;;i圭圭圭j j..:i  ,イュ } ::ノ圭圭} \ :: i
               j  i : : / {ヨ´.:|f~{-‐'´:: }77⌒i:.:.f : :fj \::.∧: :;;;::ト、圭圭/ノ  i  /Оノ,'::/圭圭ヨ  \:.}
              ノ..:  .i: : i_ノイ.::. {jノ.::: :: {/f:i : |:.ノ: .: ,ィ : )、∧:r‐、:| `Y´ュ:: .:: ノ {彡/./圭圭ヲ    `
             ,イr‐、 . .:|f゙}j/ :::.,f⌒ヽ、: .:゙V:i : レ{ :: (::.  : ゚``∧{ミ}.|... j7ノ .::__ム,ィマ´,イ V圭圭7
           ,イ: j レ'_.: レ'.: .:: ,イjリ:fj }、ミ、:〉':.i :::ヘ\:: ヽ、 :.   ゞ、j::. ム-‐'´:.:  : ,' ,'::ノ  }圭ヲ
            / : /ゝイノ7:/.:.: .://:.i:: i:;;::Vf ::.i : .∧;;\  ::`ヽ、 ...  _/...::  ::   .: i レ'  .i圭j
          i :/i ヽ彡ク´: .: :/;/: ::..:j:: :i:::;;;|i| :: i  : ∧;;;;;\ ::  ヽ、 /7´ ..:::::  ..::  レ'
           { ::{ .{‐}イ/.: .: .: ./;/:: .::/:  :i::::::|i| :: i:: :  ∧; ; r\.  : ∪{ ..::   ...:   ノ、
          i. :|/∪)´: .: .: /;/ :: ..::/:  :i;;;:::|i|.:: .',:: :  ∧f; ; ;∧. 、 r‐'´{::  ....:::  ./ムj
          八.{ミヲイ.. .: .:/};/ .: ::/:  .: i:::;;::||: .::', ::  : iヽ‐-、ム.ヘヽャム...:::: .__/:i\
           ゞ‐' i:: .: ://〈: :: ,:'/ ::  .: .j::::;;::i| :::: ヘ : ::: /;;::}. ノ ::ヘji 夊` ̄´ ::ヽ/::;;::}
               | .:: ./ ( {、,:' ::{ .::: .:,::'::::;;::ノ{:::::  .::\_/::;;:/ ,': ::/,イ、 ゙Y ::   :: fi ::.j
                |::: {、. { i :: ::i、__/;;:::::;;ムヘ:: ::  :: i ;/.,.':: _/.,'ーi  }ヽ、   ::. ii /
                |: ,イミi ゝヘ:: ∧ i ;;;.:/  ̄_)ヘ :: :: i./{ _,‐7 .,'彡{   ムi }`ヽ、 :: i j
                レ' ヘヽヘヽレムヨ i /::. ,イ7   ヘ_: / Y  (i .,' ,-i  { .}゙Yヽ、 \ /
                ヘヽヘ ', )}. ∨  .:,' :. (       `´ .{`ヽi i‐'/i  乂 V `Y`
                     ヘ、 .} レ'.ノ ::  ,': ::::}        N ヽN  /ヘ     i ::..ノ
                     ヘ、.} _/::  ::  ,' :::  :i           V:: `ヽ、 / ヘ    i.. /
                  レ' .:::  ,: '´ ::  .入          Y  :: `ヽミヽ、 .i .:}
                  j ..::  ,.'::   ::  /.: ヽ        }ヽ、:  ::`ヽ、ミ`' (
                 /..:: ,‐' .:::  ::::./ ::: )          i  :ヽ :   `ヽ、: `ヽ、
                   /.: ,‐'´:: .: :: 〇´:: :::.,イ       / ..::  ヽ、:   ::: ヽ、 :::入
                  /,-'´.:  :  .:  :::  / .j}'´ ̄`ヽ、  .{ .: .::::  .::ヽ:  ::::.  :`ヽ: \
              Y ,〈_..::   .:   .:  .: 〇 :::: ノ)__, -‐-、 } j: .:::  .::  ヽ....:::::  :. `i ∧
               {{f⌒ヽ、 .:    .:  .::  .::::/ (   ,-、;jノ { :::::  ::   /≧=x   :. N :∧
   ト、          ({  ,-、 \   .:  .::  _,-‐7:. `)'´     .i::::   :: /'´ヽ  i \  :: ヘ ::入
   ヘ `ヽ、       ,イレ'´,イ ヘ ゝ、.:::._,-‐´ /: :,-‐'       V  :: : /   i ii i  N ::: N´.: }
.    ヘ  `ヽ、___,イ   i `ヽ、}  斥、 (__ノ .,ィ´           V ::  ノ     i:i ,イ´入::  i ::|
      V  `ヽ、ム_  ノ   /  ,О.ム'´  ̄/          V : /  /`ヽ、/  f ト、ヘ  i :::}
      ヘ    ` ̄`ヽ、  _ム__,-┴、_,-'            V { ./,'´ i /   i {、i ヘ i ::ノ
       ヘ______ム'´                     /{`´ ./   /     i ヘ Y i〉〈
                                      `ヽ  i   /     i ヘ i ijム
                                        `ヽj  ./      j   N'´
                                          Y´      /   }
                                          ゝ、     ノ  ノ
                                           ≧=x__ム-‐'´
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 原作重量:198t 原作では、サイレンのフレームに全く別の装甲版を張り付けたウェットワーク仕様。


 外側の装甲版を変えてしまうと判らない(本社ライダーさん談)
 サイレンの本体プラントは余さず接収してるけど、外部装甲は漏れてるのあるかも知れない。


 主に南領で自動機械相手に使わる。
 「遺跡から出土した機体です!」とかやられると製造番号削ってあるし強くは追及できない。


 本来、本領では耐用基準来たのをプラントに突っ込む前に確保。フレームのフルレストアの手間を掛けて運用している。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


.
8929 : ◆4iQSyRUbT2 [sage] 2015/07/25(土) 21:22:03 ID:Lf6e8142

,彳彡,ィ ,ィ///,',ィ,イ/,,,,, ,  ,,ィ/i i / ノノ ノ'´{/,イノiiト、ヽiヽii}ヽ i、ヽji`ー-イ__ノ
彡'" ,イ ,イ; ,イ;' ,/ ,'  ,イi ,イii リii { '´ '´   i//( i ヽリヽiii リiヽヾ、__ 彡,ィ´
-ィ 彡,イノ彡'",'/,'//ii i i ii ii ii (    /   `    ノi 'ヽ }ヾ、ミ、_彡'
-イ,ィゞ,,,イ,ィ彡'"  ,イ,,,` レ'`:リ ::ヽ `             ;'   ム、ー、'⌒ヽ
,イ彡",'/,ィ;;r‐-、彡イ/ ,' ツ´ ::          ::   :   i`ー゙
ー' ,彡/;i:i ,イf^ヾY,'/イ 彡   ,,,,,,,,、___,ィ´ノ ::   ; ト-{_ 南領で見た事あるし、少数なら部隊組めるぐらい出回ってるかな?
イ ,:" ): 、;' { ! 'ヽイ\; ミ  ィ'´'´ ̄ ̄ ̄ ̄"´ :  ゛゛:" `゙iー
,'ノ ,:'´ ノ/∧ (ヘイ,`ヽ、                ; ;: j
,:'´,  ,:';/ノ ,;{ 、_)//,' i ト`ヽ、 、ム乏三三ミ、:::::::: {  r',ィェイナ  まだ使える機体を廃材としてプラントに突っ込むよりは有意義
//'"´, '´,:'´八o jイ/j ミ、   \ヽ,,(・),-≧-、:::::::、j i/・)ズ   かもね。
,ィ´/// ,イ/ノラ/"/,,jト、 ::   `ーc/::/ ,ィ:}゙===f´¨,ィ:}
彡 "i ,'/リ´リ´彳',イ/ i(`  :::     乂/::ノ゚:  ゙: ト、__ノ
/, ,ィハ\圭::/イ,'/i"i ト='  ::      `¨´     : レ'(`
ィ//リ圭:::::\:::,イ iヽ、廴   :       < ,、_ ゙ jr‐-、
' リ '圭:::::::圭幺イ イi  i ト、  :   、______, ァ-' i、
圭斥::::::::::圭::,彳/,' i ,トミ、 \    `ー―-‐' /iiiiiiiトヾ、
圭圭::::::::::圭:::イ ,','ノリ゙\::::::::\        {,','ii ヾ、ト、
\圭::::::::::圭圭'//:⌒)圭≧=ュ__\    ノ__ノi ji i `ミ、
圭\廴::::圭丐⌒)`¨´:,ィ:圭///圭` ̄ ̄´:ヘ ノ/リ"`ヾ、
圭:::::`ー=、圭::Vー'::(⌒'/:ミ///:r‐-、::::::::::i::::∧
圭斧:::::::::::\圭圭心¨圭f f f:::}ヽ   寸::::{ミ::::ト、
圭圭圭圭>`ー圭圭圭::{_j_jj::::iミiゝ、__}::::::ヽミ::j:ム




                 _ -――――- _
              ,  ´  / ∧      `ヽ
             イ    /         \   丶
               /   /   }!ニ!    }三|    、   はぁ、厳しくは取り締まらないので?
           イ     A ィ>|/       !     ゝ
            i !.   !,ノ7   /   ./  / ∧  ',   「利権とか派閥面倒くさいしー、派手にやってれば駄目だけど
            ルV!  |_/_ノハ /  /     乂  '   廃棄機体の内で何割とかだから、年数機じゃない?」
             }圦ハ!´}u刈リ ./イ   /      トゝ
            r'    ´ //} /´ Ⅶ/  ∧   }!
             〉     ´   /ム._ノ./  /    /!
              i`       <¨7/从._/__人{
             ゝ __ __--=Y⌒ヽ仁ニニ}
           〈ニ=-_-=ニニニニゝ__ノニニニi_
              i≧=ニへi!zニニニニニニ>ニ/
             }ェエエイ}!ニニニ=--==ニニニ〉
              iニイ仁ニニZ7≦二ニ>=〈
             <ニニニニZニ/ニニニニニニム
             `!ニニZ仁=,仁ニニニニニニ,
.              }/ニニニニニニニニニニニ!
              /ニニニニニニニニニニニi!
              iニニニニニ}ニニニニニニi!_!
              }ニニニニニi/ニニニニニニi_!
.             /ニニニニニ/ニニニニニニ〈_i
             /ニニニニニ仁ニニニニニニ!{
8930 : ◆4iQSyRUbT2 [sage] 2015/07/25(土) 21:22:27 ID:Lf6e8142

      彡'  ,,,,,ィ       , iノ: リ: : : __, -‐"ノ ___ ',   ト、__\  ヾ`
       イ ,,,,ィ//'"/,ィ,,,,,,,,,, / ノ,ィ-、,-‐'´ _,-‐'´    ` ', ‐-ゝ、 `ー、_   ト、
        彳         ノ  {::}  _,ィ´ ̄   -‐… ー-{‐-、  \   ゙チ ミ、__,
      イ//,ィ  ////  ,イ   ノ: レ'´: : : : :  ‐- 、 、   `、  ¨ヽ、`Y'´ 辷'´
     彡 彡 ' '/, '  / 彡:: : : : : :、 、_,ィ,イ从ノ::、 ::::::ノ ,ィ⌒ヽ、マ __ノ
     ,イ "´,   '/  /,ィ  毛: : : :`尤'¨ ̄・ ̄`'::i:::::::〉: 〈 ‐{ィィィァ、 } ミ`  ちなみに本領軍がウェットワークに装甲形状とか
     イ  /   /,'γ¨ヾ、  ', ミ、:i :" ' ̄¨¨¨ ̄´ノ:::: : : : :', } `‘ー´く 彡´  変えて使って直バレタから、汚れ仕事には余り
    ,イ,ィ    ,ィ ' {i⌒ヽミ ,イ ト、ヽ: : : :´ ̄ ̄   :::: : : : :' ヽ`ー   Yゝ  向かないね
   -=彡ィ  彡'/ ∧、-‐彡 彡 辷::ゝ: : :      , ‐      〉    ノミ、
     ノノィ  / ,' ヘ (彳 ',  ト、: : ヽ: :    _人 (⌒) r‐ァ )  / ミ゙、
     //  ,イ , ' ノ ヘノ) ,' ii{:: : : : :i : ___,ィ´    `¨ i(¨ ヽ { 、 ト、
      ,:'イ:/,イ, :': :': :彡'彳 j  ミヾ、:: : :i ((ww`ヽ、__    j ヽ、__\{ミ、 ミ、
    イノ ,' ,' / : : : ::,イ ,' イ;  ト、i: : : : :',: \ヽ`V^^ー-、二ニ二彡ヲ Yヽ `ー彡
    '彡'´ ,イイ/ : : : 彳/ ,' i ミ、:{: : : : : : : : \ヽ、,、,、,、,、,、,、,、 /   }、` 、ミヾ、
   //,イ/,ィ ,: : :ノ:ノ,'  ,'j,' 、ミ:ゝ、: : : : : : : : \`ー――――'つ  ゙マ` ミ、
   ,イイ´イ 彡' /: : ::'イノ,'ィ´ ,イi ト、:::::::`ー-=、: : : : : `ー――――'´   ) 、ミ辷,
   彡イノ: : : 彡: : /´:/: :'イノリハ ノ――――‐≧=。: : :     ""  )   /、 )ヾ、 彡'
  ,イ彡'イ: ,,ィイ: ,ィ/: :,': : : {圭艾リ圭圭圭圭圭圭斧≧=。 ____。=≦´( i リヽ ミヾ、
  ,イイ: : : /‐'´彡'ノ,'/: : }圭圭圭圭圭圭圭r`寸圭圭ミ}}圭ヲ: ヾ: 、: : ヽヽ、ー彡'
_,x≦三≧=、: :彡': /: ,':/: /圭圭圭圭圭丐=ミ廴_ノ圭圭ミ}}圭{: ヽ:ヾ、:ヽ、:`ー辷彡   __
圭圭圭圭圭≧=≦三ミ圭圭圭圭圭圭(,、_ノr‐-、ィ圭圭}}圭{: ',: : :ヽ>―-、∠。-‐'´圭圭斧ヽ、  ふんす
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭>=、三ミ圭圭圭ミゝ-‐'圭圭ミ}}圭{≧=≦圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭\
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭>'´ o ))圭圭圭圭圭圭圭ミ}}圭ノ圭\{(⌒ヽ、:圭圭圭圭圭圭圭圭圭\




.      /./   /      /     \           }ニニニ}
      {/   /       ∧       ヽ   }!   }  仁ニイ_
      /  イ    /  / ∧          .∥  / _}}/z<ニニ  中装甲スーツも珍しいのに、重装甲サイズのモノを
.     ィ !      /   '             ∥, <ニニニ∠ニ>¨_  使う山賊やら野盗は無理がありますね。
      リ{!    {  イ  ∧.        i   .}   ,ィニニニニニ仁ニ∠ニ_
       ∧   ∧    {!    \.  ! /∧ }/ニニニ=仁仁ニ仁ニニ
.       },  i!ミ.\  i! i\  i. \ i! /   }!/ニニニ仁,仁ニ仁ニニニ
       i∧ }いヾリソミト }zニソ从 、 }Ⅳ}   iイニニ=仁仁ニ仁ニニニニ
          リ ! ¨   ソ リ代c_)_≫ソ/ 从 A{ニニニ仁,仁_i{ニニニニニニ
          y       ´     /   リ {!ニニ{{ニ{!ニ仁ニニニニ
     i⌒ヽ.  ‘                 ∨ニ{iニiiニ{!ニニニニニ
     ィチ¨/⌒ヘヽ               リ〉ニV∧ニ,!ニニニニニ
    // / /  `>. _             イニ>==ムニvニニニニニ
    y / /   >- /!、`          <仁ニニニ≧zニ≦三三>
    / / ./       {  }!      <イニニニニニニニ>---<ニニ
   {  '    >´  ̄ ̄>< ⌒ヽニニニニニニニニニニニニニニ
   ヽ              }!仁ニ>ニニニニニニニニニニニニニ
8931 : ◆4iQSyRUbT2 [sage] 2015/07/25(土) 21:23:00 ID:Lf6e8142

【2、遺跡出土品】
            ii           ,
             j{          ii
           {ム      /{
              マム    ,イマ
              ゙寸ヽ  ,イマ
    ,ィ´       `寸ヽノマ       、
   ,イ{ ゝ、__ ,-‐、 /}圭圭{,、     )} _)}
   ゞゝ、    `  }〈ノ |、 ,| || `ー―‐'‐'´ ノ
     \:\r‐、    }个'u‐-ゝ'、  の,‐、/   ト、
      \((ミ(ゝ、__ノノnfi ノ⌒フ、   / }}      i i
      厂7/:::://:/ゝ‐'、ゝ‐イij`i ̄i〃       } i
     /i^´ヘ::://_/ __ )ミiヨ,ィi__ {:::::})ヽ  ,イ  ノ }
    / 〉^ fj }/,' _マ7</ ̄〈(  )7、ゞ〈0 ヽ{ ヽ {  i
    i/ i__r‐t ,'_{//>‐-ミニ}:iヽj {ミ∧ ト、 {ヘ ~   j
   厂 7_:ノ´ ,'.〉/ミ}    〉ノ:.i i Y  )ヾヽ_j {    (
   レイ::ム/,゚../ミ/  /゙〈: :/V\} | ゞij:i }  ト トノ
    {_,ィ´ ,'../ミ_/   /  `´ ヾj fj|  ミ三{ ト、j '/
.  。/|::i| ,'../ミ/{i_ム   i......[__ ム、   }rミ、 /
      |::i| i..iミ/i:::レ' 7   i. . .レ'{`‐' )   ヘ /
      |::i| ,'...レ}. V ノ    i 〈   \/      V
      |::i| i..../ ‘ /       i. .Y   ‘{
      |::i|//i. {         i.. .|   .i
.    r|::i|/  |,'/         i...j 、ヽ ト、
.    |.|::i| 〈〉 | }      ,ヘ i〈 i ヽノ \
   / |::i|ヘ  |ノ      \ヽfヘ ム/     )   ※駄目な代表格。
.   ` ̄|::i|:i:ヘ  }        \:::7   ,イ
      |::i|:i:::::Y:7        〈V::7 ̄マ:::ヘ
     V__:::::::|_i         マ/   マム‐-、
    〈____>'                 ̄ ̄
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 スカベンジャーが遺跡で発掘する可能性もあるね。

 ただ軍事施設は初期に軍が発掘してるし、軍関連の施設は軍が抑えてる、判明次第抑えても良い(筈)だから
 一般の遺跡から軍事用重装甲スーツが出てくる可能性は低いね。


 基本的には取得は自由だけど。
 1、皇家用の機体である、N型、O型。
 2、皇宮護衛用であるR型

 ここまでは確実に接収対象だね。N型やO型が出たって話は聞いたことないけど。所持は犯罪のレベル。

 3、近衛用であるE型と隊長機M型。

 軍が買取を強く希望はするけど、持ってても犯罪とはならないレベル。


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


.
8932 : ◆4iQSyRUbT2 [sage] 2015/07/25(土) 21:23:30 ID:Lf6e8142

                ',. ',            .//       /:::fj:/
  __-‐ 7゙\       ',. ',   ,fr气V     //      ,イ:::::fj::::{    ,
/   ゙Y:/,:,≧ヘ     ',. ',  ,ィ/  |::゙ft、   /./     /:,ヘヽ、::::{ ⊂ニ彡'
-‐='´ ̄ }::::::/,ヘ::\   ',. ', j辷ニ辻≧ム__/fi/    /::/三`ヽ、Y乂
      ノ://三三>、\ }fi.Y:<フヘ_>-t,タoi|    {::/三三三三ヲヘ
   , ':::i,イ三/:\三三>、〉(:o}`7;;}::i::{;;|:i:i:_j{:::゙イ     \、三三三ヲ ,ィi::ヘ
  ./:::::i///ヘ:::\三// 7/i/;;;リ^V;;ヘノi;;;;\\     ii、三三,イ/ヨi:::::::`
_ノ:,':::::::i/三ヨ二ニ=-〈://i} //7;;;;ィ⌒ヽ、;;| |;;;;;;;;;ヾ、、    {i:::コ-‐ff⌒ヽ、:i:::::::::
::::,':::::::i/三f )))::)‐-r‐-t┴ム'-/:::fj:::::fj:ヽf´ ̄ ̄`t__ .f厂i}ゝffム乂_ノヨi::::::::
-‐、::::i/三辷ノノr―'fiノノfjfj,ィ⌒ヽミヾ、::://::fj:fj:fj:fjヽ_〉|Y ̄二ニ-、:}三三ヨi:::::::
‐==i/三三ヨ/:::://:: ̄:/:::⌒::::ヽ、::ヽ/ノ ̄ ̄ ̄二ニV〈:Y´ii|::|iiiiii〉〉::::::::f::レ∠
ミ{ヽi::::::,'i三rイ=イ___::::::i::::::::o::::::::::::::::i ̄ ̄`二ニ=―、:V:fミニ―'7(〇)、::ノ:::: ̄
ミ〉 }::::i:i三}-‐宀{〇:::〉:::i:,イ⌒`ヽ、::::::i:::[:]::::(:::::::::::::〇/{:/二 ̄ ̄`>ヨ}::::::::::::
´  }:::::i::::`ヽ、:::_、___/::::::::0::::::::::`ヽ、__:::::::: ̄`ヽ彡:::ヽ三三>'´乂ノ:::::::::::::
  ノ:::::/::::0::/ .,|i:fj:fj:/{:::ii::::::i::::::::::ii:::::::::::::>-、 ̄fj:fj:fj::〉ミi i i  ゞ-、0:ヾ:::::
/::::/::::::i:::/  「」ヘ::::/メ\::::::::::::::::::::::::::/ ̄//ミ、_,イ´:イi   「」    ヘ:::::ヾ:
ゞ、<::::::::i:::i   .「」ヘ``ヽ、メヘ::::fj:::::::::::ノト‐'7/ヽ_〉ノ:/::::__ノi    「」    ヘ::::::ヾ
ミヲ⌒\:/ニミ、 「」 ``ゝ‐ヘ二`ゝ-‐'´//-//`/―'‐'´ ̄ヽ'    「」  r彡i:::::::
:::::/::::::::::ヽィ 「」「」    ノヽi___}-{ }-i::i__i::i二|            「」 f::ゝ┴-、
::/:::::::::::::::_j 「」「」__,イ⌒7ヽ/,'__/_{ }-i::i__i::i  入r-、{`y―、     「」 i::::::::::::i:::::
/:::::::::::::<<>`ヽ、i::::::)://ヽ//__/-{ }-i::i__i::i_/ 〉::::ii::/::::::/―‐'´,ィ:>:>|::::::::::::i:::::
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 スカベンジャーが持っていても構わないけれど、カラーリングは国軍と変える事を強く求められるし。

 部隊章などのマーキングを真似て付けると処罰対象で銃殺だね(マーキングを誤魔化してのテロなど騒乱罪)

 遺跡から出土した機体の整備部品とか困るから、基本的には軍へ渡してしまった方が良い。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


.
8933 : ◆4iQSyRUbT2 [sage] 2015/07/25(土) 21:24:00 ID:Lf6e8142

【3、一級スカベンジャーが軍とのコネで】
ノ : : :__ ノ : : /: : : : : : : : : : ,′: : : : : : | : : : :|: : :|/イ:/⌒ヾ.: :ヽ : : ヽ : : ヽヽ::',
_; ィ´//イ/: :/ ,ィ: :/: : : :/: : : : :/: : !: |: : :|: : :| ´      ヽ: :',: : : :',: : : | ',:|
::: /イ:::::::/: ,イ://:,イ: :/: ,' : : :;ィ´:ィ : : |: !: : :|、 : |        |ヽ:i: : : :|: : : |  !|
:'´:::,::::::::: ,'///;' /,' :/レ/ : : //'´:ノ: :ノi: |、:|',: :',     _|:::i:|: : : :!: : : |  リ
::/:::::::::::′::i/::レ':::! :':::,' : : :,':::://:;ィ::V::ヽノ:::| : ヘ.   //j:: |:!: : :| : : ! ノ .ィ  しけてんなぁ。
'/::::::::::::::::::::|:::::::::|/::/ //::://:/,':::;ハ::::::::::,' : |、:', _ノ,ィ''7´! ノ' : : : ヽ: : :|ーく::::::
′ :::::::::::::::::::|:::::::::::レ',ノ':://::;:ィ‐-/∠__|:| : /.: :ノ ,Xz'ニ´''´ |:|: : : : : : :ヽ: ',::::::::\
::::::::::::::::::::ヽ、',___//:::::/ ,イ::/ぇ‐ァ弋ァァ/::/.: :,' { |`    ノノ : : :;〈: |、: i 、ヽ、__,:
::::::::::::::: / :::::`ーァ'― ‐1:/::レ' / ̄ ̄'´{:::{.: :/  レ'  ー'イ: : : :/}::| |,|: |´`ー‐'::
::::::::::::::/ ::::::::::: /::::::::::::::|'::::::ヽ、   ,|    Ⅵ.:,'  ´ヽ     ′ : ,',イ´!ノ:|: |::::::::::::::::
:::::::::: ,′/::::::::,'::::::::::|:::: ヽ::: ::、:`ー'ノ    V    冫   / : : : {' V:::::|:/::::::::::::::::
:::::::::/ヘ{ :l::::::i::::::::::::!:::::::::::: : 、ヾ¨´ ,.イ   \-、 r'     '} 、 : : ゙X゙ヽノ':::::::::::::::::::
r''¨ ̄`¨ヽV´{:::|::::|::|::::::: ::: :::: ヽ.`二ノ ィ' ,、___,.- ' /,' | : : :ヽ ヽ{_, イ:::::::::::::::
 ̄ ` 丶、 \Ⅵ::::|::ヽ:::: : : :_;>‐`=‐ 、_`¨¨ ̄_,,   ,{/ | : : : ヽ-r‐':::::::::::::ノ
     _> 、 \!>' ´ ̄ .: .: .: .: .: . ̄ヽ`ヽ、 }::::ヽv':::ヽ /|、 : : : : \::::}、/:::::
   , ィ´   , ゝ'´ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: . \ノ|'″::::::::\ヽ`く ヽ: : : : ヽ Yイ:::::::::::
 /   , イ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:`ヽ.:::::::::ヽ::ヘ::ヽ:} !ヽ: : : : }:', |::::::::::::
'´   /ヽ、__ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: /:/ .: . ヽ.::::::::ヽヘ::||:.}:}、 : ハj、|::::::::::::
.    ヽ、.: .: .: `.: ャ‐ 、 .: .: .: .: .: .: __, .:ノ゙´〉`ァ-= :/::::::::::::',:}',:| ハ:,'ノ.:i:|.:.j'__:::/:::: 装甲スーツ乗り兼一級スカっぽい50円さん
    ,ハ .: .:ヽ、 .:ヽ::::ヽ、__, ィ.: , イル:'´: / .: .:./::::::::::::::::ij i:!/ 7゙.:.:.:|: |:ノ.:.:.{ '::::::
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 軍部との強いコネ、近畿に展開している師団や東京の師団だけだけどがあれば売って貰えなくもない。
 人品に問題がない事や軍部への貢献も求められるけどね。


 メリットとしては、軍部との強いパイプを見せれる。強大な戦力の保持。メンテ部品がプラント産。
 デメリットとしては、軍との強いコネ。……要は軍の外注委託傭兵団化かな。


 基本はA型。F型は望む人にはって感じかな。後の型番は売られる事は無い。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


.
8934 : ◆4iQSyRUbT2 [sage] 2015/07/25(土) 21:24:30 ID:Lf6e8142

                     ノ
         ーzzzッ…‥<‐-zzノ__,,.
       _,,z彡''″       \⌒ヽー
        / _、丶`    } ! `、 `ヾミ=ー  軍とのコネはありがたいですし。パーツも困らないなら良い事づくめでは?
      / /    /}ノ   从ヽ \ヽ`
       フ/ノ ノ ノノ    j大フリトヽミ` 、
      イz彡ノ 〈 从i ト、{迄トイト人!ー、 }
       =彡'   〉、从リ-‐ ''"⌒> 乂__丿
        彡イ_ノ/  i{      「ヘrつ、
       //////777ァ}h。,_   「::::::::..\ヘ
       フ///////////ミh。,ー'^い、::::::..\,)
.      ///⌒``ーミ//////∧ー、  }ト、::::::::::>
     ///      `丶ミ//∧: .\{「ヽ-/ 、
     ∥《        `、``ーヽ: : ハー一'″{
.      {{∥         }}    ∨/ハ     ‘,
.     {{{{i 、        {{     V/ハ    ゚。
      {{从 `、         ‘,    V/ハ、   ‘,
     ヤ/ム `、      ',    V/,'ム\   }i
.     ャ//,'\ \      ,    ,  寸h。,__/
.      ャ/ム: . \ \     ′   ',  ````
      や沁: : : .ヽ        ,    :,
.         や沁 : : :∧      ',    ':,
.         や沁\: ∧      V     ',
          ヽー゚。  ーヘ      乂   〈':,
           }!    ',        ヽ   `、:,
         /    ゚,        ∨   `、丶




                         ____
                      ,‘     `ヽ、
                    ,‘          ヽ   そういう束縛を嫌う人も居るって事さ。
                    /   jj_i-┴┴-、j_j  Y
                      /  i'´        `i  |   軍からの依頼って無茶振りも多いだろうしねぇ。
                  /   ji '"⌒   ⌒゙⊂ヽ、_i, -―‐-=、
                       f   rイi| t‐rテ、   r‐rテヘ,-, ,      \
                       |  マ i|==(::::)=(::::)/, ,  __ノ、.   \
                  j  ,'::| i|i    、_,   f r〈 〈 〈{_j   \    `ヽ、
                  / ,' i:i i|ム 'ー‐=-、 ∪' ゝ=‐'       \     \
                    / ,' :,'.:| i|ii} ゝ、___ /:i i|i i i: |, -―‐- 、 \     \
                / ,' .:,'.:.j i|ノ  {  : :,':.:.:::ii i|_/      `ー‐\     \
                  / ,' .::,' :/ .i|   j . ': :.:.::i.i i|/      , -‐   ヽ     \
              ∠ -―‐ / ,'.j   :∠::-‐'´|.i i|     . . : : .     ヽ.      ヘ
             f´      / ,' /、 r'´ , '/  .| i ii   . . :__: :、: . .     . . : : : . .  ム
             i     〈,' ,' .,' i , '/   i i i|  . :, : : :.:.:.:.:.\: : : : : : : : : : : : : : _ノ
               j   ,'  V j〉ー' く       | i i|. ..,:': : : :.:.:.:.:.:./¨`ー―――――'´
            /   /     V:////∧    | i ij:.,': : : : : : : : /|
           /    .i    .///////∧     レ'´: ' : : : : : : :.:/i |
        γ     . :{_)   ./////////∧. (c): : :,': : : : : : : : /:.i |
          /     . :.圦   ////-、/////∧: : : :ノ: : : : : : : :./ :.:i |
..      /    . . : : : :| ー///.ィ  )/////∧ ̄: : : : : : : :.:ノ i:.:i |
      ノ  . . : : : : : :人///>ミ=</,イ:///∧: : : : : : :./i  i .:i |
      /  , -―- 、/ 〈//(  )(⌒`'//////ヘ: : : :.:/ii i  i .:iリ
     (           \  {//ゝ、<ゝ‐'////////>、::/‐ー┴‐┴'´

.
8935 : ◆4iQSyRUbT2 [sage] 2015/07/25(土) 21:25:00 ID:Lf6e8142

【4、遺跡出土品とのバーター取引】
         /       ,   i    ',、   ', ',  ',  ', ',  ヽ.  ヽ.
         ,'   i. :ト.   i   ヽ   i >─' '-- ,,_ _i  ',   ト、  ヽ.
        /   i i i {  ', -‐`` ̄          ',` ヽ.   ',   i
        i  i  i ', ゝ' ´                ',  ',',   ',  ',   これな?
        ,'  i  ',ゞ´      .              ',  ',',   i',  ',
        i  i_´           ',    /''‐-''ニ二二ニ~゙,.、',  ',',  i ',  ',
        i:  |         i   i, '´        ` i  ',',  , = 、 ',  ここら辺の出土品と引き換えに装甲スーツ他
        i  i | __ -‐,二´`、  ',              i:  i i ∨' i i  i  を交換するんだけども。
        i  iヾ',, -´~         '     /  ̄ ̄二二ヘ ',  i i i レ `,.}  i
        i  i }      _ 、 ',    ,' i r'' =''、(・)ヱ,, イ  i i リ , 〉 i
        i  i {    , '' __ゞヽ. ' ,  ∨//////∨ニ´∠i  i i ηi ,' i :i
         |  i´ゝ,, ''´ ///(・)、ヾ,__ ‐ ={i///////.}.i   i  i i  ', i i i :i
          l  i:ヽ.rヾ、-(゙゙i i//////}ヘ.´,´ 、 ヽ./////ノノ   ソ', i i   yノ i  i
       ,'  i i ヾ',.ヽ`"∨////ノノi ', .  ヽ ` ̄ ̄´   ノ彡i i i  イ  i  i
       i  :i i  ヽ: ',  ` ー─ ´ ' ∧ :   、      ヾ;;彡i i i:  ',  i  i
       i  ,'    ', ヽ.      、.,,.、  , = '゙       ヾ''i i :  i  i  i
       i  i    i   ゝ、      `┬'     _ _,,ィ   :l    i  i  i
         ,'  i    i    ヽ 、 ゝ._,,_ '  _  'ィ´ニ, ''´     i|    ',  i :i
       i  i    :i    ヽ`   `ヽヽニ、/´゙, ィ´       ノi       i  i :i
      ,'   ,'    i     ヽ.    `─、-イ      / ,i     i  i i
      ,'  ,'     i      ヽ.           ,,/   i     :ト、 i i
       i   ,'     i         \        /     i       i: ',. ', i
     ,'  ,'      i         `ヘ 、_、_ -‐´       i       :i ヽ. ',

スカベンジャーと軍の取引関連
> 凄い物:一応、報告して下さい ex:高性能な自動人形 戦前の自衛軍が使っていた高性能兵器
> トンでもねぇもの:買い取るから絶対に持って帰るな ex:衛星関連 機密情報 プラント



          _,,、、-―- 、、.,_
        、‐゛ ァヾ⌒`丶 `ヽ、
      , ' / /∧       `、゙:、
.     /  ′ ∥    i ',     `、\    はぁ。ケースとしては買い取るからの奴に相当しますか。
.     ,'  ,′ i{{ i   | }  ,  i i ハトー
    /'イ∥!  i{ⅰ j ! }i } λ j} } i ト    「いや、それだとケースがレアすぎるのでその上も。」
     ⅰ|i从 iⅱ !  リjj∥j从V//i リヽ
       从ム川j从|i∨iリ/∥リ//ノ从      え?
        V从リ川iV/////x__ノ
       _从レV川从/__,' /
       V////////////7ァ、
       」///////////////冫
        //////////////////>
     ////////////////////>
.     ////////////////////∧
    jj/////////////////////∧
   ∥/////////////////////ハ
.   ∥///////////////////////}
    {{////////////////////////}
   }}////////////////////////}
    }}////////////////////////}
.  ∥///////////////////////,リ
   }}///////////////////////∥
.  《///}////////////////////{{
   }}///}////////////////////i}

.
8936 : ◆4iQSyRUbT2 [sage] 2015/07/25(土) 21:25:30 ID:Lf6e8142

              __   __         __
         ,r⌒`Y´ ̄,´⌒\ \\`ヽ、    γ´    ̄ ̄\
        ,イ  ノ  /ヽ、:::\/// ヽ \  _( (´⌒ヽ    \
       /     /゛っAヘ:::::::后__〕ヽ、|   ∠_./ヘ   ̄~      ヘ
      /     /⊃|厂〔 ̄_祀(() /__|〔厂| |            |
      /ノ    /夊__,|!γ´(巛ツ/~γ⌒ヽつ!| ^| \           |
     /ノ   /:::://~;;;;)|   ̄ _| (圖)) )( | 」|/./\          |
     / _/:::::::::::/ ̄/ヘ   |  人_ ノっ_ノ ̄´) ( \_       \|
    //:::::::::::/ ̄  // /V丁`\ |((~~ノ~::::::γ!ミ/丗l   \     \|
    //:::::::::/   __γ~ミ7〉Λしノ,\|ヘ, ̄ヘ:::::::::::| = U|    \     |
   //\ヘ〉    ||/   / \//    〉/,ヘ::::::::::|   " |      |\   ヘ
   // / /    /|  _ | /     ,/⌒/  |:::::::/| /i ̄|      \ \_  |
  ////     | >/;/| |   /( _/´|   |:/ し|| |       \  \_ |
  //^ナ      V´|っ7,ヘ |   / ̄  |  |   |  < | /        \   ̄|
 //爪         ^~~ ヘ|  / i    |  |  |  《《ノV/           \  ヘ
./冫              !| / ノ    |/襾\|                  \ ヘ
 ̄           /^"// V´       Vヘ | | /                   \ \
            / //《《」γ◎ヽ、 q^:\ | || |/^p                   ̄
            L_|/((/ノノ| 〃  V || ヘ\|__|\| |
              丿ノ´ \  ノ || | | | |
             ノノ、   /ア´  \/  | |/ヘ,
            ((⌒ヽヽ  くノ     |   | Λ_、ヘ,
       ___////⌒ヽVl´\   ノ /幵\ ヘ \|  胸部粒子ビーム×2、重力制御仕様の脳波誘導兵器無数。
     ∠_,/ ̄〕 ̄ ̄ヘ´⌒) \ノ   (_/「 |且|_〕)/
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         〔「」 ̄「」〕
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 高性能な自動人形は自分達が持つことも多いだろうけどな
 上みたいなワンオフの試作機あるいは旧世代の遺失技術満載の兵器ってのは運用が難しい。


 強いかも知れないが、補給が効かない。合うパーツを探すのが大変だとなる。
 そういった物は取得した際に軍へ願い出て、報酬あるいは自分達で運用できそうな物に交換して貰うのも手だろう。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


.
8937 : ◆4iQSyRUbT2 [sage] 2015/07/25(土) 21:26:00 ID:Lf6e8142

                     ノ
         ーzzzッ…‥<‐-zzノ__,,.   態々、現用の兵器よりも強いものを交換しますか?
       _,,z彡''″       \⌒ヽー
        / _、丶`    } ! `、 `ヾミ=ー
      / /    /}ノ   从ヽ \ヽ`
       フ/ノ ノ ノノ    j大フリトヽミ` 、
      イz彡ノ 〈 从i ト、{迄トイト人!ー、 }
       =彡'   〉、从リ-‐ ''"⌒> 乂__丿
        彡イ_ノ/  i{      「ヘrつ、
       //////777ァ}h。,_   「::::::::..\ヘ
       フ///////////ミh。,ー'^い、::::::..\,)
.      ///⌒``ーミ//////∧ー、  }ト、::::::::::>
     ///      `丶ミ//∧: .\{「ヽ-/ 、
     ∥《        `、``ーヽ: : ハー一'″{
.      {{∥         }}    ∨/ハ     ‘,
.     {{{{i 、        {{     V/ハ    ゚。
      {{从 `、         ‘,    V/ハ、   ‘,
     ヤ/ム `、      ',    V/,'ム\   }i
.     ャ//,'\ \      ,    ,  寸h。,__/
.      ャ/ム: . \ \     ′   ',  ````
      や沁: : : .ヽ        ,    :,
.         や沁 : : :∧      ',    ':,
.         や沁\: ∧      V     ',
          ヽー゚。  ーヘ      乂   〈':,
           }!    ',        ヽ   `、:,
         /    ゚,        ∨   `、丶




                         ____
                      ,‘     `ヽ、
                    ,‘          ヽ
                    /   jj_i-┴┴-、j_j  Y   脳波誘導系はミサイルタイプじゃなきゃ重力制御が多いし
                      /  i'´        `i  |   壊れたらそれまでよ 、なんだよねぇ。
                  /   ji '"⌒   ⌒゙⊂ヽ、_i, -―‐-=、
                       f   rイi| t‐rテ、   r‐rテヘ,-, ,      \   後は維持コストが高いよ。高級スカなら
                       |  マ i|==(::::)=(::::)/, ,  __ノ、.   \  払えるだろうけど。
                  j  ,'::| i|i    、_,   f r〈 〈 〈{_j   \    `ヽ、
                  / ,' i:i i|ム 'ー‐=-、 ∪' ゝ=‐'       \     \
                    / ,' :,'.:| i|ii} ゝ、___ /:i i|i i i: |, -―‐- 、 \     \
                / ,' .:,'.:.j i|ノ  {  : :,':.:.:::ii i|_/      `ー‐\     \
                  / ,' .::,' :/ .i|   j . ': :.:.::i.i i|/      , -‐   ヽ     \
              ∠ -―‐ / ,'.j   :∠::-‐'´|.i i|     . . : : .     ヽ.      ヘ
             f´      / ,' /、 r'´ , '/  .| i ii   . . :__: :、: . .     . . : : : . .  ム
             i     〈,' ,' .,' i , '/   i i i|  . :, : : :.:.:.:.:.\: : : : : : : : : : : : : : _ノ
               j   ,'  V j〉ー' く       | i i|. ..,:': : : :.:.:.:.:.:./¨`ー―――――'´
            /   /     V:////∧    | i ij:.,': : : : : : : : /|
           /    .i    .///////∧     レ'´: ' : : : : : : :.:/i |
        γ     . :{_)   ./////////∧. (c): : :,': : : : : : : : /:.i |
          /     . :.圦   ////-、/////∧: : : :ノ: : : : : : : :./ :.:i |
..      /    . . : : : :| ー///.ィ  )/////∧ ̄: : : : : : : :.:ノ i:.:i |
      ノ  . . : : : : : :人///>ミ=</,イ:///∧: : : : : : :./i  i .:i |
      /  , -―- 、/ 〈//(  )(⌒`'//////ヘ: : : :.:/ii i  i .:iリ
     (           \  {//ゝ、<ゝ‐'////////>、::/‐ー┴‐┴'´
8938 : ◆4iQSyRUbT2 [sage] 2015/07/25(土) 21:26:30 ID:Lf6e8142

【例】
         ,r─、                    _
      , <    \                   _ .,イ  |\_ ─―‐―‐ 、
   , <   > ´ヽ  \_____     イ  | ̄|  .l .|‐/;:;:〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
   |  > ´::::::::::::::::∨ \\ ,r二// \ / l |  .|  l  .l l`ヘ‐/;:;:〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
   | {、::::::::::::::::::::::::::∨  \\ / /   l. \ヽl  .|/   l l l |イ /〈;:;:ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ
   | | \::::::::::::::::::::::::∨   \\    ∨::l\`/     .l .V | / ィ>、;:;:;:;:`―ー<;:;:;:}
   | ',  \::::::::::::::::::::∨    `ヽ\  |{::| lヽ ヽ>=ニヽ ヘ-イ>´r;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:〉、:;`''ー―=-、
   |  ヽ   \,rニ. ̄/∧         \f´ \l. \ \, イゝ"/ヽ,r'´;:ノ;:;:;:;:;:r';:;:;:;:ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;\
 ̄> 、二二二`ー── 、 ∨       ヘfヘ |ヽ○\   //   \;:;:;:;,/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;-;:;:;:;:;:`>―‐l}
     > 、  `ヽ    ヘ \       ヘ マ|`ニ==ヽ//ヽ}〉\ r、|:;:;:;/:;:;:;;:;:;:`―ー<;:;:;:;:ゞ;:;:;:;:;:ゝ
        > 、 |     ∧ \         ム.}}ヽ  ̄ ̄///::::::/ // ヾヘ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:r;:;:;ヽ;:;:;:;:;:;:`ヽ
           > 、─- 、| / \      |  f⌒f´  ∧::::/ // ヘソ / };:;:;:;:;:;:;:;:,r'´;:;:;:r<;:;:;:- 、:;:;:l}
              > 、 \ ./\     |\ ヽ¨ \  ∧' . \   / {;:;:;:;:;:;:;:;:;};:;:;:;:;/;:;:;:;:\;:;:;:;:`''、
                 > \   ∨   |\ /   /\/l ̄ヽ/   ノ:;:;:;、 -ー''`'' - 、___;:;:;: \;:;:;:;:へ
               /    }\  ∨   |    /:::::::::::/─‐ '    \ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'ー{.;:;:;ヽ;:;:;:;:;:)
             /    /  \. \ .! ̄ ̄  , イ ̄\         );;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:;:;:,.イ;:;:/
            /    /     \. ヽ| ̄ ̄ ̄ , <ヽ∧    _,イヾ、/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,j:;:;ノ/;:/
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 現存のプラントから排出されてる装甲(サベージやジンクス)なら兎も角、装甲の外形が違うと成形する羽目に
 なるからエライ高くつくのよ。(本社、ガンダムで三倍近く)


 後は、光学系もパーツ出回りを抑えて高値安定しているし、修理の手間自体が面倒臭い。
 脳波誘導装置付きのミサイルは何処で手に入るやら。
 脳波誘導で使い捨てでない重力制御機能付の物品は壊れたらまず手に入らない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


.
8939 : ◆4iQSyRUbT2 [sage] 2015/07/25(土) 21:27:00 ID:Lf6e8142

          _,,、、-―- 、、.,_
        、‐゛ ァヾ⌒`丶 `ヽ、
      , ' / /∧       `、゙:、   あれ?自動人形とかは「銃弾」を自動生成出来ると?
.     /  ′ ∥    i ',     `、\
.     ,'  ,′ i{{ i   | }  ,  i i ハトー  「銃弾とミサイルじゃサイズが違うし。無理よ」
    /'イ∥!  i{ⅰ j ! }i } λ j} } i ト
     ⅰ|i从 iⅱ !  リjj∥j从V//i リヽ
       从ム川j从|i∨iリ/∥リ//ノ从
        V从リ川iV/////x__ノ
       _从レV川从/__,' /
       V////////////7ァ、
       」///////////////冫
        //////////////////>
     ////////////////////>
.     ////////////////////∧
    jj/////////////////////∧
   ∥/////////////////////ハ
.   ∥///////////////////////}
    {{////////////////////////}
   }}////////////////////////}
    }}////////////////////////}
.  ∥///////////////////////,リ
   }}///////////////////////∥
.  《///}////////////////////{{
   }}///}////////////////////i}
   ミ///}////////////////////i}
    ', 7//////////////////// }
     V///////////////////// {
    //////////'∧⌒^^"″l'////,
.   ///////////,',∧       l ////,
  //////////////∧     l ////,
  /////////////// ∧    l////∧
  Т ̄``㍉////////,'∧   ⅰ゙^Т^




         /       ,   i    ',、   ', ',  ',  ', ',  ヽ.  ヽ.
         ,'   i. :ト.   i   ヽ   i >─' '-- ,,_ _i  ',   ト、  ヽ.
        /   i i i {  ', -‐`` ̄          ',` ヽ.   ',   i   それに危険度が違いすぎるな。
        i  i  i ', ゝ' ´                ',  ',',   ',  ',
        ,'  i  ',ゞ´      .              ',  ',',   i',  ',  ミサイルの自動生成装置(小型プラント)の所持
        i  i_´           ',    /''‐-''ニ二二ニ~゙,.、',  ',',  i ',  ',  は流石に認められないんじゃないかな。
        i:  |         i   i, '´        ` i  ',',  , = 、 ',
        i  i | __ -‐,二´`、  ',              i:  i i ∨' i i  i
        i  iヾ',, -´~         '     /  ̄ ̄二二ヘ ',  i i i レ `,.}  i
        i  i }      _ 、 ',    ,' i r'' =''、(・)ヱ,, イ  i i リ , 〉 i
        i  i {    , '' __ゞヽ. ' ,  ∨//////∨ニ´∠i  i i ηi ,' i :i
         |  i´ゝ,, ''´ ///(・)、ヾ,__ ‐ ={i///////.}.i   i  i i  ', i i i :i
          l  i:ヽ.rヾ、-(゙゙i i//////}ヘ.´,´ 、 ヽ./////ノノ   ソ', i i   yノ i  i
       ,'  i i ヾ',.ヽ`"∨////ノノi ', .  ヽ ` ̄ ̄´   ノ彡i i i  イ  i  i
       i  :i i  ヽ: ',  ` ー─ ´ ' ∧ :   、      ヾ;;彡i i i:  ',  i  i
       i  ,'    ', ヽ.      、.,,.、  , = '゙       ヾ''i i :  i  i  i
       i  i    i   ゝ、      `┬'     _ _,,ィ   :l    i  i  i
         ,'  i    i    ヽ 、 ゝ._,,_ '  _  'ィ´ニ, ''´     i|    ',  i :i
       i  i    :i    ヽ`   `ヽヽニ、/´゙, ィ´       ノi       i  i :i
      ,'   ,'    i     ヽ.    `─、-イ      / ,i     i  i i
      ,'  ,'     i      ヽ.           ,,/   i     :ト、 i i
       i   ,'     i         \        /     i       i: ',. ', i
     ,'  ,'      i         `ヘ 、_、_ -‐´       i       :i ヽ. ',

.
8940 : ◆4iQSyRUbT2 [sage] 2015/07/25(土) 21:27:30 ID:Lf6e8142

                         ____
                      ,‘     `ヽ、   後は機体に積めるサイズにならないよ。
                    ,‘          ヽ
                    /   jj_i-┴┴-、j_j  Y  銃弾とミサイルじゃサイズも構造も違うし。
                      /  i'´        `i  |
                  /   ji '"⌒   ⌒゙⊂ヽ、_i, -―‐-=、
                       f   rイi| t‐rテ、   r‐rテヘ,-, ,      \
                       |  マ i|==(::::)=(::::)/, ,  __ノ、.   \
                  j  ,'::| i|i    、_,   f r〈 〈 〈{_j   \    `ヽ、
                  / ,' i:i i|ム 'ー‐=-、 ∪' ゝ=‐'       \     \
                    / ,' :,'.:| i|ii} ゝ、___ /:i i|i i i: |, -―‐- 、 \     \
                / ,' .:,'.:.j i|ノ  {  : :,':.:.:::ii i|_/      `ー‐\     \
                  / ,' .::,' :/ .i|   j . ': :.:.::i.i i|/      , -‐   ヽ     \
              ∠ -―‐ / ,'.j   :∠::-‐'´|.i i|     . . : : .     ヽ.      ヘ
             f´      / ,' /、 r'´ , '/  .| i ii   . . :__: :、: . .     . . : : : . .  ム
             i     〈,' ,' .,' i , '/   i i i|  . :, : : :.:.:.:.:.\: : : : : : : : : : : : : : _ノ
               j   ,'  V j〉ー' く       | i i|. ..,:': : : :.:.:.:.:.:./¨`ー―――――'´
            /   /     V:////∧    | i ij:.,': : : : : : : : /|
           /    .i    .///////∧     レ'´: ' : : : : : : :.:/i |
        γ     . :{_)   ./////////∧. (c): : :,': : : : : : : : /:.i |
          /     . :.圦   ////-、/////∧: : : :ノ: : : : : : : :./ :.:i |
..      /    . . : : : :| ー///.ィ  )/////∧ ̄: : : : : : : :.:ノ i:.:i |
      ノ  . . : : : : : :人///>ミ=</,イ:///∧: : : : : : :./i  i .:i |
      /  , -―- 、/ 〈//(  )(⌒`'//////ヘ: : : :.:/ii i  i .:iリ
     (           \  {//ゝ、<ゝ‐'////////>、::/‐ー┴‐┴'´




                 _ -――――- _
              ,  ´  / ∧      `ヽ   内部に位相空間とか?
             イ    /         \   丶
               /   /   }!ニ!    }三|    、  「それこそアウト」
           イ     A ィ>|/       !     ゝ
            i !.   !,ノ7   /   ./  / ∧  ',
            ルV!  |_/_ノハ /  /     乂  '
             }圦ハ!´}u刈リ ./イ   /      トゝ
            r'    ´ //} /´ Ⅶ/  ∧   }!
             〉     ´   /ム._ノ./  /    /!
              i`       <¨7/从._/__人{
             ゝ __ __--=Y⌒ヽ仁ニニ}
           〈ニ=-_-=ニニニニゝ__ノニニニi_
              i≧=ニへi!zニニニニニニ>ニ/
             }ェエエイ}!ニニニ=--==ニニニ〉
              iニイ仁ニニZ7≦二ニ>=〈
             <ニニニニZニ/ニニニニニニム
             `!ニニZ仁=,仁ニニニニニニ,
.              }/ニニニニニニニニニニニ!
              /ニニニニニニニニニニニi!
              iニニニニニ}ニニニニニニi!_!
              }ニニニニニi/ニニニニニニi_!
.             /ニニニニニ/ニニニニニニ〈_i
             /ニニニニニ仁ニニニニニニ!{
8941 : ◆4iQSyRUbT2 [sage] 2015/07/25(土) 21:28:00 ID:Lf6e8142

                                     ,ィィ;,ッ;ャ
               ____∧             _i`′/_.,,; `'ゝ、      ∧      ∧
               \irrrrrrrrrr》            ヽr_";"ィェァ ヾ__l    ヽ、二 》   ヽ、二 》
                     ∨                   }fア,    i |!/      ∨    ∧∨
                       ∧            丶"~ /l;;ト ' ̄`二ー¬7   /∧`、
     ____∧        <二ニ 》             `"l/ ̄     ゝニニニ【三三 》》
     \irrrrrrrrrr》          ∨        _, ヘーl ̄/         /  lノ    `、∨/
           ∨              ∧    /    |  / 彡丶、  _    `l    ∨
                          /∧`、  l    /ッ /-―-y ーイ   ̄`ーtゝ       ∧
              <二二+={三{{三三三三》》  l  l / l     \  ヽ_     l     <二ニ 》
                         `、∨/   i   i li \    ヽ入   ̄`ー!ゝ      ∨
       ∧                   ∨   lー- l/   \_ / / ヽ      _λ
    ヽ、二 》                       ,,ィ-フ─/         7  丶 _/ ̄ \    ____∧
       ∨                   ∧   i彡  / iゝ  人     |   (     ,|′   \irrrrrrrrrr》
                       <二ニ 》   / l l=イ  l /         l   `j     ヽ          ∨
                          ∨    `F_|i!レ′ l/        _-‐,l    ゝ / ´ |!
                                (r l /  l        l   'l     !  / |.!
                     ∧           ト     l         l    l    !l"  ノ i!> 、-、   ∧
                  ヽ、二 》         /    | \ /\      l     l / !|、 、(<(   /∧`、
       ∧            ∨          l  rリ  |   ∨  <三三三三三三三三三-)>)ニ二二 》》
    <二ニ 》        ____∧      l   /!  |           l     |- l l '(<(   `、∨/
       ∨         \irrrrrrrrrr》     l   ! !   l         /   l  〆  / !   '-'   ∨
              ∧        ∨      l__! !  l           /    l  fi / / !
           ヽ、二 》                l   !          /     l  ヽソ-‐'′
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 戦前でも所持や作成が自由に行えなかった遺失技術の一つだ。それが装甲スーツサイズに搭載されてる事は
 まずない。

 あったとしても、その危険度から没収対象にしかならん。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


.
8942 : ◆4iQSyRUbT2 [sage] 2015/07/25(土) 21:28:30 ID:Lf6e8142

,彳彡,ィ ,ィ///,',ィ,イ/,,,,, ,  ,,ィ/i i / ノノ ノ'´{/,イノiiト、ヽiヽii}ヽ i、ヽji`ー-イ__ノ
彡'" ,イ ,イ; ,イ;' ,/ ,'  ,イi ,イii リii { '´ '´   i//( i ヽリヽiii リiヽヾ、__ 彡,ィ´
-ィ 彡,イノ彡'",'/,'//ii i i ii ii ii (    /   `    ノi 'ヽ }ヾ、ミ、_彡'
-イ,ィゞ,,,イ,ィ彡'"  ,イ,,,` レ'`:リ ::ヽ `             ;'   ム、ー、'⌒ヽ
,イ彡",'/,ィ;;r‐-、彡イ/ ,' ツ´ ::          ::   :   i`ー゙
ー' ,彡/;i:i ,イf^ヾY,'/イ 彡   ,,,,,,,,、___,ィ´ノ ::   ; ト-{_
イ ,:" ): 、;' { ! 'ヽイ\; ミ  ィ'´'´ ̄ ̄ ̄ ̄"´ :  ゛゛:" `゙iー"
,'ノ ,:'´ ノ/∧ (ヘイ,`ヽ、                ; ;: j   ま、そんな訳で扱い切れない機体や武器、人形ならば
,:'´,  ,:';/ノ ,;{ 、_)//,' i ト`ヽ、 、ム乏三三ミ、:::::::: {  r',ィェイナ
//'"´, '´,:'´八o jイ/j ミ、   \ヽ,,(・),-≧-、:::::::、j i/・)ズ  普通に売ってお金に変えるか、それとも軍などに掛け合って
,ィ´/// ,イ/ノラ/"/,,jト、 ::   `ーc/::/ ,ィ:}゙===f´¨,ィ:}
彡 "i ,'/リ´リ´彳',イ/ i(`  :::     乂/::ノ゚:  ゙: ト、__ノ   高性能な装備品に変えて貰うのもありという事さ。
/, ,ィハ\圭::/イ,'/i"i ト='  ::      `¨´     : レ'(`
ィ//リ圭:::::\:::,イ iヽ、廴   :       < ,、_ ゙ jr‐-、
' リ '圭:::::::圭幺イ イi  i ト、  :   、______, ァ-' i、
圭斥::::::::::圭::,彳/,' i ,トミ、 \    `ー―-‐' /iiiiiiiトヾ、
圭圭::::::::::圭:::イ ,','ノリ゙\::::::::\        {,','ii ヾ、ト、
\圭::::::::::圭圭'//:⌒)圭≧=ュ__\    ノ__ノi ji i `ミ、
圭\廴::::圭丐⌒)`¨´:,ィ:圭///圭` ̄ ̄´:ヘ ノ/リ"`ヾ、
圭:::::`ー=、圭::Vー'::(⌒'/:ミ///:r‐-、::::::::::i::::∧
圭斧:::::::::::\圭圭心¨圭f f f:::}ヽ   寸::::{ミ::::ト、
圭圭圭圭>`ー圭圭圭::{_j_jj::::iミiゝ、__}::::::ヽミ::j:ム




             __
            '´⌒)ヽ           例えば、遺跡からサイレンを出したとして。
          |',    }/"ヘ
          | ',   /:::A::レ、          ・現行サイレンと変わらないのを複数機交換に願い。
    ヽ、   ,イゝ-'``7:::/‐ヘ::::〉          ・或は重力制御等の遺失技術付サイレンを一機交換願い。
     \>彳`ヽ、  /_,ム‐、ノ::`ヘィシ'
     /ゞ‐'     ,ィ7jr、`ヽ、≧⌒ヽ<⌒゙込、
     .{      '乏゚介ヲ⌒イ   r⌒ヽ' ,ゝ、0)ヽ、   これなら現行使ってるサイレン新品一機を
     _jュニ=、  ,イダ=/ r‐-、.' , .{ ◎ノ ' ,   }   「以降の整備パーツ取り寄せ保障」付で軍から貰えるだろうねぇ。
    {rm、イ ゝr'´-, ´/  { ◎ ). ', ` ̄ __   ', {iヲ
    Y |cノ _j__)Y=x'7  ゝ‐'   ',ロ  {iコ≧ム='
      { }``´  r辷主{   rr、_,ィ―t'´j、_jノ
    _{ }_ィ'ヌ⌒iイミゝ、__ノノ(ヘ_ノャ-"┴‐┐
     ̄|i| ̄ / i}:}::} 0 iノi_〈〉//ミ /-‐-、 〈〉|=、_
    .i i  / j{:i::トvイfiY`rc、r/-‐'´ ̄ ゚i 。|イノ
    i i.Y'´7i´):i|〈〉i|:|i {ミ/  ・、 ,. ・ ,' レ'`ヽ、
     i i | レイ iイミヲ〈〉{i:|.i イ i  > <  ,' 。}、ヽ-ム、
     | i |  { i/ ,ィ|  }|.i |  | ・' ` ・ ,'/\` ̄´
     | i |  `´  i〈〉/:i i. | ◎――_/ \ .i|
     | i |     〉'´ | i  ̄ ̄ ̄7ミ辷‐-、j
     | i |    // /、ゝミヽ、{}//´〈   ̄`'
     | i |   ゝx / r' 。ノ>Y´fj ヘ
     | i |   ノ 入_},イノ  | ∧  ト、_ ,イ
    ノ i入,ィヘイ/ 〉ュ彡'    j ∨  i =ト</
  ヽ=ニニコ二ヲ-‐'´      {〉 _,= ヽ' },イ
                  ゞ //"ヾ、iノ、ヽ,、
                  `イ .o 〉>―‐-'
                   { 8 /ヽ
                   〈゙Y´モ'´
                    トーイ
                    | /
                    レ'

.
8943 : ◆4iQSyRUbT2 [sage] 2015/07/25(土) 21:28:59 ID:Lf6e8142

         fヘ             ∧
         j:i:ヘ,ィ⌒ヾミヽ      /i ',
       ,ヘ∠、: : ゝミ/゙i}__}_     ゙vtv'    重力制御機能とか、普段のメンテナンスも出来なければ意味ないし。
     __,イ,イ_x≦=,イ: : : ヘヘ:`ヽ、.  }:i |     サイレンクラスだと基本的にパーツが出回らないしな。
   /7'⌒>'7: : ム二{_,ィ‐三ヾ} : ト、 |:i |
   (j/: :/::,' : :y´: : : : :〈-‐i:::三i: : }レi_」:i {_     重力制御機能よりも、安心継続できる環境という事で選ぶ人は居る。
   /: :/: ,': : /: : : : : : : ゝ、:\ヨ}::::/:::|,x-―-ミヽ、,イ⌒ヽ、
  ./Y:/,ヘ: :/:)):)):)): : : : : :`_ノ_/: : |〉、: : : : :`ヽヽ、_: : : :`ヽ、,ィ_
 /‐'/:(__ノ:/: : : : : : <>三〉=}: :Y、::|〉:}ェュ,':::テ=o、ォ、>: :/:: : : : :`ヽ
 |ヽi'´: : :ム ゙̄ヾミ、: : : : : : :  ゙̄i:: :}:ヽi〉:`ヽ、/了ヾ、{<>、´: : : : : :<>:)
 レ'`>、/ij: : : : ::::ヾ、: : : : : i:::ヨ}: :ノ<>N: <>:〉ミ:}ii{‐、ヽ、:ヽ: : : :.:.:.:.:.:.:.:/
  i::,': : : /: : : : : : ::::゙iヽ: : : : {:ヨノ:/: : : : ): : /\:|〈\ゝ、`、<>、:.:.:._,イ_
 /:i:: : :/: : : : : : : /7|: :`ゝ‐イニ{_{: : : /: :/: : :ヘi二i⌒ヽ、_i: : i ̄: : :<>`Y
 {:i: : : {: : ,イ⌒ゝ'/::i: : : :__/宍∪ ̄\/ュ ̄]コ⊃:〉=>: : :` ̄f゙ヘ: : : : :}
 ゝ-―‐'´   ./,:' :ゝ‐//,'ミ{-}ゞ、三二_,イ´_ノ´:/i:i:i:i: :二=,イ´: : : ノ
        f:::i :ヽ、,'Y./,'ミ{‐}\:.:.:.:.:.:.:.:.:Yェュt‐≦ミヽィ彡7三`i ̄7´
      ,イ´`≧=x、_〈 { {ミゞミニ彡、__/ミ:/メメヾミ三/i三三゙Y´
     /: : : : : : : : : : `≧=x  |i三ゝ、,ヘ/ヽヾメメメi`Yi: : :ヽ、三i}
  .,イ´: : : : O: : : : : : : : : : : . `≧=xi三三ヘ>‐、ヽyメ_j {‐、: ノ:,イヾミ≧=x__
./: : : : : : : ヘ',: :___: O: : : : : : : : : : : `≧=x'∧: ヘメ.f: : :ドミf´ ̄: : :〉‐〉: `ヽミ三,ヘ=、
: : : : : : : : : : _〉<´: : : : : : : : : : : : : : ⊂>:i|i〈〉}:/゙Y{: : :ヘ 〉〉ヽ、:ノ:: :(‐-=、_`ヾミヽヾ、
: : : : : : : O'´: ヘ',: : : : : : : : : : : : : : : ⊂>:i|:V:/、r‐、 ̄ヽ`i}、:::::\: : ヘ‐-=、__二f´―-=
:〈〉: : : : : : : : : : :',: : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.._ノ、i/: :::}ヨヨi}: i: :ヽi:V::::::::\: ヘ‐-=ミヾ、ゝ、ヽ‐
V: : 〈〉: : : : : : : : O:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,イ´':fi:fi:fi: :::|ヨヨi|: i: fi:fifiVヽ、:::::\ヘゝニ=‐-t∪'
..`ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:f: : : : : : : : : : : : : //ミ/: ij:|i:ij: : :|ヨヨヨ|: i::|j:|i|j: V)ノ:::::::ノ::/三三//
   ヘ:<>:.:.:.:',: : : : : : : : : : :/-/ミ/: : : :ij: : : ::|ヨヨヨi|: i: ::ij: : : V::://::V三//
     ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:',:: : : : : : : :/\/`´i: : : : : : : : :|ヨヨi|: i: : : : : : N,イヘミN:',イ´
.     ヘ:<>: :',: : : : : /:j>'~´ ', iヘ: : : : : : : ::|ヨヨi|: i: : : : : : : VヨヨミN::V
.     ヘ: : : : : ',: : : :/: :< ヽ \ ,ヘ 〉: : : : : : ::|エエ|: i: : : : : : : :VヨヨヘミN:V
       \: : : ',: : /7‐'´〉二 /  \: : : : : : ::|エエ|: i: : : : : : : : Vヨヨ、ミN:V

.
8944 : ◆4iQSyRUbT2 [sage] 2015/07/25(土) 21:29:30 ID:Lf6e8142

      彡'  ,,,,,ィ       , iノ: リ: : : __, -‐"ノ ___ ',   ト、__\  ヾ`
       イ ,,,,ィ//'"/,ィ,,,,,,,,,, / ノ,ィ-、,-‐'´ _,-‐'´    ` ', ‐-ゝ、 `ー、_   ト、
        彳         ノ  {::}  _,ィ´ ̄   -‐… ー-{‐-、  \   ゙チ ミ、__,
      イ//,ィ  ////  ,イ   ノ: レ'´: : : : :  ‐- 、 、   `、  ¨ヽ、`Y'´ 辷'´
     彡 彡 ' '/, '  / 彡:: : : : : :、 、_,ィ,イ从ノ::、 ::::::ノ ,ィ⌒ヽ、マ __ノ
     ,イ "´,   '/  /,ィ  毛: : : :`尤'¨ ̄・ ̄`'::i:::::::〉: 〈 ‐{ィィィァ、 } ミ`   ただ、まぁ之にはちょっと一級スカとの変更点
     イ  /   /,'γ¨ヾ、  ', ミ、:i :" ' ̄¨¨¨ ̄´ノ:::: : : : :', } `‘ー´く 彡´   があってだな。
    ,イ,ィ    ,ィ ' {i⌒ヽミ ,イ ト、ヽ: : : :´ ̄ ̄   :::: : : : :' ヽ`ー   Yゝ
   -=彡ィ  彡'/ ∧、-‐彡 彡 辷::ゝ: : :      , ‐      〉    ノミ、
     ノノィ  / ,' ヘ (彳 ',  ト、: : ヽ: :    _人 (⌒) r‐ァ )  / ミ゙、
     //  ,イ , ' ノ ヘノ) ,' ii{:: : : : :i : ___,ィ´    `¨ i(¨ ヽ { 、 ト、
      ,:'イ:/,イ, :': :': :彡'彳 j  ミヾ、:: : :i ((ww`ヽ、__    j ヽ、__\{ミ、 ミ、
    イノ ,' ,' / : : : ::,イ ,' イ;  ト、i: : : : :',: \ヽ`V^^ー-、二ニ二彡ヲ Yヽ `ー彡
    '彡'´ ,イイ/ : : : 彳/ ,' i ミ、:{: : : : : : : : \ヽ、,、,、,、,、,、,、,、 /   }、` 、ミヾ、
   //,イ/,ィ ,: : :ノ:ノ,'  ,'j,' 、ミ:ゝ、: : : : : : : : \`ー――――'つ  ゙マ` ミ、
   ,イイ´イ 彡' /: : ::'イノ,'ィ´ ,イi ト、:::::::`ー-=、: : : : : `ー――――'´   ) 、ミ辷,
   彡イノ: : : 彡: : /´:/: :'イノリハ ノ――――‐≧=。: : :     ""  )   /、 )ヾ、 彡'
  ,イ彡'イ: ,,ィイ: ,ィ/: :,': : : {圭艾リ圭圭圭圭圭圭斧≧=。 ____。=≦´( i リヽ ミヾ、
  ,イイ: : : /‐'´彡'ノ,'/: : }圭圭圭圭圭圭圭r`寸圭圭ミ}}圭ヲ: ヾ: 、: : ヽヽ、ー彡'
_,x≦三≧=、: :彡': /: ,':/: /圭圭圭圭圭丐=ミ廴_ノ圭圭ミ}}圭{: ヽ:ヾ、:ヽ、:`ー辷彡   __
圭圭圭圭圭≧=≦三ミ圭圭圭圭圭圭(,、_ノr‐-、ィ圭圭}}圭{: ',: : :ヽ>―-、∠。-‐'´圭圭斧ヽ、
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭>=、三ミ圭圭圭ミゝ-‐'圭圭ミ}}圭{≧=≦圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭\
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭>'´ o ))圭圭圭圭圭圭圭ミ}}圭ノ圭\{(⌒ヽ、:圭圭圭圭圭圭圭圭圭\




           _____,,.、-‐…ー- 、、
           _、丶`   ⌒´ ̄`丶、`ヽ、.,,_
            ///           \ 丶 ̄    はぁ。(何があると)
          // /   ,   /!             ゜。
           ∥,′; /从/ ;              ゚。    「渡される機体が皇国軍仕様じゃないんだ」
           j从リ/ヒミ∥/            }i
             r‐'゛ ”゚^}/ xヘ、 、  /∧ /ハ从    は?
            ヽ  ∠/ ァ/ミ、 ヽ ∥  ; リjリ
           ゝ、     ト=う( ヽ、   { ∨从
            〉    , '  彡x、  从 从(
            ` ー--、'゜  _,,.ニ==ミミミ{ト〈′
                〉''゛       {
              _,/、、、∠,,.、丶 T⌒ヽ、
              _、‐''゛ ^ー 、    ゚。   丶、
            _、‐゛       /       ゚。¨¨ ̄ 丶、
        /´ ̄``ヽ _,,.、、-'゜       ゜     j`l
.       /     ', ゚。、           〉   ,'   |ⅰ
.        /      i ',ヽ「\      / j   !   j !
       / 〉 \__,,.ノ  }i/|       。゜ⅱ 、ノ    } {
     く /     ___,,,. /  //´ ̄`ー' フ }} 、 丶 / /7
.    / {    \ / 。^ .,,_  _、‐゛  〈 ヽ_丿/ /人
       ゜ー'⌒ヽ、/ 。゜    ̄     }    {i∠ノ ,′
              ⌒′``ー-ミミ     /_、丶`  ̄
8945 : ◆4iQSyRUbT2 [sage] 2015/07/25(土) 21:30:00 ID:Lf6e8142

【サイレンイレギュラー A・トール】
               _,-‐'´ ゙̄Yヽ、        /⌒Y
             _,ィ彡:._,-―ュノ、.:.:.Y       /: . : ミi           ____
          ,イ´,イ´ ̄圭ヨ/圭゙Y.:.i      .,ヘ. : . ' }        ,イ: . : .`ヾ、`ヽ、
         /:./圭圭圭ノi圭圭圭i.:.}      /:/: . : .:/          /: . : . : . : . : `ヽ、`ヽ、
          f.:.f圭圭圭(,イミム)ノノ圭圭i.:|      /~; . : . :i         /: . : . : . : . : . : . : . `γ‐ヽ、
       /:./圭圭才´ヲ/⌒ー―――ィ´ ̄ ̄ヽ/:.,' : . : . |     __f: . : . : . : . : . : . : . : . {:::::三::ヘ
       f:.:〈圭圭ヲ/三/: . : . ////.,イ: . : ,イ´i/: . i: . : .__j    f: . : .:{: . : . : . : . : . : . : . : _,ゝ、::::三:}N
       >―‐'´ ̄{:iミゝ辷=、__//:/;;{: ./〈ミ/.‐'ノ. ://`>‐-、 |: . : . i: . : . : . : . : . : ,-‐'´: . , :`ゝー'i :N
      {:.:{圭圭圭ヘヽノ圭ミ/ヽ、ノ{::j,イ }/∠-toァヘ<∠´: ,-‐'ノj: . :./:ヘ: . : . : . :,-‐'´: . : .:/:/ /.i : {iii}:}
      i:.:.i圭圭ノ<::o::>ヽ、{.i: . : ./~i:.レ'/;;/. :∧ツノiiiii7: 7´{彡'´ノ: ./:::::::〉: . ,-‐'´: . : . : /: ./:./: .i: f~i:fi:|
.       {:.:.ゝ圭//圭圭ヽ八ヽ: . i: .j: . /'´j-friゝイムiiiム/,ヘ:ゝ、_//: ./八: . : . : . : . /: ./:./: . .i: .i i:i |
      八:.:ヽ圭圭/\圭ミ}〉、: .{: .{: ./}:/.:ノ. : . /: . /7:/ム >:./:(__ノi:::::::::::ゝ、: . : . : . :./: .:/: . : ' :/ j:{ }
       ヘ:.:.\/  .\/_ノヘj: .|:./‐'/‐、/\_/:.i: ~//:./: . : . :f: . : .::::::::::ヘ: . : . : . : . : . : . : . (__/~} }        ,ヘ
         ヘ_ノ     7ノ: (/: .f´∠==―‐'´: .f;;;|: . ~:./: . : . :i.{. : . : . ,-≦~ヘ: . : . : . : . : ; ; ; ;;/  ,リ        //`、
               ,イ´⊃{ヽ/i`7、‐t-、: . : . ;;;;;)イ . : /.: . : . .:i.|: . :,イ´ヽ\三ミヽ、: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   .n      _ノfY: . :i.}
        ,‐-、__r―'-、(:.〉ヘ: . i.{圭>、i: .{`7‐7ニ〈|: . /: . : . : .j.j-‐'´斧、ヽソ:`Yミ三ミ7゙‐-、/ __//ゝ=ム-‐'´: . {ミ}: . ,':|
        {f⌒i: . :fi;;;;; : . i :〉:.Y入: i.|ノ7-(入ノ´i´(`N|: .,'(: . : . ノノi圭圭ヨ{‐イ:j :ム`ヽ、__}     /o _,'´ ̄´: . : . : . : . :レ'、_,': }
       |i /: . :ij: .:__i/: ./7:{__>'´_r┴┴、ムム/|;;,': ゞ‐シ'´、`ヽ、圭圭ムノ/: . `ヽ、_}   ./ /`´、: . : . :.>‐-、: . : . : . :.~j
       |i i: . : ./_fヲ⌒Y`/i:厂´r―'´:./―'´Y´|;': . /ヘ\ヽ`ヽ`寸圭ム二>==}`___/o: . : . :ヽ,‐'´     Y: . : . :.,‐7
       |レ': . fヽ、{i n  }/i,',':{: ,ィ´: . : . :{: . fj _j: .レ'´i::i:N::ヘ:\`ヽ`ヽ\f´;r'´: . ;;;;;;;`fi: / /: . :. : /  ,ィ⌒゙Y ノ: . :fi: . ,イ
.         i: . : ..i((n,ヘノノヘ/: . :./:}i: . : . : . j: . : /::iヽ: . : .i:::i: N: ヘ:.ヽ: .\`ヽ{: .|: . : . ;;;;;; :レ/ o:、 : . Y  /: . : . :} /:-‐':.ij: . ム
          i: . : .{nfY:ムブ/: . : ,'∧}i: . : . ;;ノ: . :{: . i: .:Y: . i: :i: .N: .ヘ: Y : . : . :ゝ、ゝ、_: ;; : . /o: . : ヽ、:| /: . : . : .//: . :______,'ミ}
.         ヘ: ',',ヘ:::jミ:i| ミ/: . : .{: . ノ:|;;;;;;;/: . : .{: .∩: }: . : . :i . N . ヘ: ヽ: . : . : . Y´∧: . Y /: . : . : . ,' /______,-//-'´: . :__,:'圭j
        V ',',ヘ'´::jfi/: . : . :}:r': .:レ': . : . : . 乂: . : j: . : . : . : . : . : . : Y : . : . :.{ /,ミ7: .{ o、: . : . : .i i: . : . ://: . ,-‐'´:,:'圭ヲ
            V:',',ヘ'´)i: . : . :ノ|:{: . : i: . : . : . : . :.}: . :ノ: . : . : . : . : . : . : .ヽ: . : . :.|',',ィ;l : .| |: .、: . : . i i: . : .:,'/‐'´: . : .,;'圭少'
         ゝ、: . : .:i: . : / .レ{: . :i : . : . : . : .ノ、}i{入: . : . : . : . : . : . : . Y: . : .:}:iミノ/,イo: . `、____i {__//: . :,-‐',イ圭少'
           ゙Y ̄{: /   |]ム: .i : . : . : .∠=' `´ヘ:ヽ、: . : . : . : . : . : . :ヽ: . :j ir//:/| o: . : . : . {_,-‐',-‐'´ ,ィ斧少'
           ヘ:'´7ヘ)、   i]:iム:i : . : ./       ヘ:.i\: . : . : . : . : . : .:ト、:f_ノ:/:/: .i }: . : . : . : . : /   .,ィ斧沙'´
            Vj__|ゝ'    {]i:ムi: ./}          ヘ:i: .i`fヽ、: . :.<>〈〉<} `{//:/: . :| o: . :.r‐-、__    ,ィ幺沙'´
             }i |    ∧ii: .:Yi: .N        ヘ:i:.i: .`{ `ゝ‐-t、_j r';;;;;;;;;;;;;,イ `ゝ〈rォ /  ,ィ幺沙'´
             |i |    /: .ヽ: .i:i. ,ィ⌒Y       }:i:.ト、: ヘ―-、_|   .レィ='´ ̄}   //  ,ィ幺沙'´
             {i }  ./: . : }-‐―t⌒ノ         ノ、/:',:ヽ:ゝ、 _j    (,ィ\: ,イ ⊂、 ^'´ ,ィ幺>'´
                | |   ヽ: ./‐-、ノヽ、: ヽ      ム_{: .',: .:V、ヱ、_   / ~∪'ノ ー' i/Vィ斧マ
                | |    レ'、: . : . : . :./         {: . ヘ: .',: .}   ノ   /~ 〉' ノ   .,イ彡'´
                | |    {] `ヽ、__,イ          |: . : ゝ、',ノ ,ィ(   / //  ..,イ少'´
                | |   ノ }:////i:.:|        八: . : .,: (oノ ヽヽ / /´ ,イ,-‐'´
                | |   〈_/: .///: i: .|         ゝ、/ヽ、}  __,イ'/.,:ィ彡'´
                 j .i  //: . '//: . :i: i           ヘヽ、:.Y´__/彡ィ='´
             i . i Y/: . : '/: . :oi: {           ヘヽ、:ヘ.7 ,'/ノ、
             i i i ノ: . : /: . ;': ,-‐ォ n          Yヽ、:/ ,'/,' :\
             | i |´: . : . : . : ,ィ´: .゚: }´:}          }o: / ,'/ 彡ir./、
             | i |、: . : . :,:'./: . : . : .if/    __     7:/ ,'/:ゝ、; "/ノ: \
              .,イ| i |:.}: . :, ':./: . : . : .,:'y`ニ=‐='_,-'   r‐'マ´, '/: . : .i`~:/: . : . \
              >/:| i |: 乂: ./;; . : . : , ': ノ:: :r―'´      /., ' /i: . r‐‐、/: . : . : . : Y
            ,イ: . :| i |: .i .:V;;;;;; : ;;; /∠=‐'´         / ,.' /: .i: .:{: .i: .{: . : . : . : . |`ゝ、
        ,イ: . : . :.i .i i__〉、_,=‐⌒´           / .,' /: . :.i: .}: . ',弋: . : . : . :ノ: . : :>
 ト、  ___,イ´: . : . : . _{ i |                    ノ  ,' /ゝ、 }ノ: . :.',: .ゝ、: . /: ,イ´
 {: . ̄: . : . : _,-‐'´ ̄ ヘ .i.i                /  , ' .{  ゝ(: . : . : ',: . : ゙Y` ̄´
 ゝ――‐‐'´        ヘi|                / , ' ノ    ~マ: . : ',: . : ノ
              ',|                  / ,' /        .マ: . :.',: . :i
                             / /         マ: . :',. : i
                            ,イ/            マ: .:ト、:.i
                                           マ: ji: N
                                            マ:i: .ノ
                                            \/
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 原作重量:155t 原作では、A-トールだが。GTM世代になり、サイレンの兄弟機(フレーム流用できる)になった。


 一級のスカベンジャーには、国軍で使ってる機体を引き渡せるけど。それ程信用がない二級以下のスカベンジャー
 だと、A型やF型を渡すのは厳しいので、装甲換装型として現状では使われてない型を渡してる。


 性能についてはA級に準じる。両肩のラウンドバインダ(可動式盾)がある分だけ多少、装甲薄いかな程度か。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


.
8947 : ◆4iQSyRUbT2 [sage] 2015/07/25(土) 21:30:30 ID:Lf6e8142

      彡'  ,,,,,ィ       , iノ: リ: : : __, -‐"ノ ___ ',   ト、__\  ヾ`
       イ ,,,,ィ//'"/,ィ,,,,,,,,,, / ノ,ィ-、,-‐'´ _,-‐'´    ` ', ‐-ゝ、 `ー、_   ト、
        彳         ノ  {::}  _,ィ´ ̄   -‐… ー-{‐-、  \   ゙チ ミ、__,
      イ//,ィ  ////  ,イ   ノ: レ'´: : : : :  ‐- 、 、   `、  ¨ヽ、`Y'´ 辷'´
     彡 彡 ' '/, '  / 彡:: : : : : :、 、_,ィ,イ从ノ::、 ::::::ノ ,ィ⌒ヽ、マ __ノ
     ,イ "´,   '/  /,ィ  毛: : : :`尤'¨ ̄・ ̄`'::i:::::::〉: 〈 ‐{ィィィァ、 } ミ`  本領軍が使ってないと言っても性能面では変更
     イ  /   /,'γ¨ヾ、  ', ミ、:i :" ' ̄¨¨¨ ̄´ノ:::: : : : :', } `‘ー´く 彡´  無いしね。
    ,イ,ィ    ,ィ ' {i⌒ヽミ ,イ ト、ヽ: : : :´ ̄ ̄   :::: : : : :' ヽ`ー   Yゝ
   -=彡ィ  彡'/ ∧、-‐彡 彡 辷::ゝ: : :      , ‐      〉    ノミ、
     ノノィ  / ,' ヘ (彳 ',  ト、: : ヽ: :    _人 (⌒) r‐ァ )  / ミ゙、  ただ、昔本領軍がウェットワークでこれ使おうと
     //  ,イ , ' ノ ヘノ) ,' ii{:: : : : :i : ___,ィ´    `¨ i(¨ ヽ { 、 ト、  して直バレタと言う黒歴史が……
      ,:'イ:/,イ, :': :': :彡'彳 j  ミヾ、:: : :i ((ww`ヽ、__    j ヽ、__\{ミ、 ミ、
    イノ ,' ,' / : : : ::,イ ,' イ;  ト、i: : : : :',: \ヽ`V^^ー-、二ニ二彡ヲ Yヽ `ー彡
    '彡'´ ,イイ/ : : : 彳/ ,' i ミ、:{: : : : : : : : \ヽ、,、,、,、,、,、,、,、 /   }、` 、ミヾ、
   //,イ/,ィ ,: : :ノ:ノ,'  ,'j,' 、ミ:ゝ、: : : : : : : : \`ー――――'つ  ゙マ` ミ、
   ,イイ´イ 彡' /: : ::'イノ,'ィ´ ,イi ト、:::::::`ー-=、: : : : : `ー――――'´   ) 、ミ辷,
   彡イノ: : : 彡: : /´:/: :'イノリハ ノ――――‐≧=。: : :     ""  )   /、 )ヾ、 彡'
  ,イ彡'イ: ,,ィイ: ,ィ/: :,': : : {圭艾リ圭圭圭圭圭圭斧≧=。 ____。=≦´( i リヽ ミヾ、
  ,イイ: : : /‐'´彡'ノ,'/: : }圭圭圭圭圭圭圭r`寸圭圭ミ}}圭ヲ: ヾ: 、: : ヽヽ、ー彡'
_,x≦三≧=、: :彡': /: ,':/: /圭圭圭圭圭丐=ミ廴_ノ圭圭ミ}}圭{: ヽ:ヾ、:ヽ、:`ー辷彡   __
圭圭圭圭圭≧=≦三ミ圭圭圭圭圭圭(,、_ノr‐-、ィ圭圭}}圭{: ',: : :ヽ>―-、∠。-‐'´圭圭斧ヽ、
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭>=、三ミ圭圭圭ミゝ-‐'圭圭ミ}}圭{≧=≦圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭\
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭>'´ o ))圭圭圭圭圭圭圭ミ}}圭ノ圭\{(⌒ヽ、:圭圭圭圭圭圭圭圭圭\




          _,,、、-―- 、、.,_
        、‐゛ ァヾ⌒`丶 `ヽ、
      , ' / /∧       `、゙:、   持たせるわけにいかないと言うのは。
.     /  ′ ∥    i ',     `、\
.     ,'  ,′ i{{ i   | }  ,  i i ハトー  「そのまんまかな、実際に軍で現行使ってる兵器を信用無い人間に
    /'イ∥!  i{ⅰ j ! }i } λ j} } i ト    渡しちゃダメでしょ」
     ⅰ|i从 iⅱ !  リjj∥j从V//i リヽ
       从ム川j从|i∨iリ/∥リ//ノ从
        V从リ川iV/////x__ノ
       _从レV川从/__,' /
       V////////////7ァ、
       」///////////////冫
        //////////////////>
     ////////////////////>
.     ////////////////////∧
    jj/////////////////////∧
   ∥/////////////////////ハ
.   ∥///////////////////////}
    {{////////////////////////}
   }}////////////////////////}
    }}////////////////////////}
.  ∥///////////////////////,リ
   }}///////////////////////∥
.  《///}////////////////////{{
   }}///}////////////////////i}
   ミ///}////////////////////i}
    ', 7//////////////////// }
     V///////////////////// {
    //////////'∧⌒^^"″l'////,
.   ///////////,',∧       l ////,
  //////////////∧     l ////,
  /////////////// ∧    l////∧
  Т ̄``㍉////////,'∧   ⅰ゙^Т^

.
8948 : ◆4iQSyRUbT2 [sage] 2015/07/25(土) 21:31:00 ID:Lf6e8142

,彳彡,ィ ,ィ///,',ィ,イ/,,,,, ,  ,,ィ/i i / ノノ ノ'´{/,イノiiト、ヽiヽii}ヽ i、ヽji`ー-イ__ノ
彡'" ,イ ,イ; ,イ;' ,/ ,'  ,イi ,イii リii { '´ '´   i//( i ヽリヽiii リiヽヾ、__ 彡,ィ´
-ィ 彡,イノ彡'",'/,'//ii i i ii ii ii (    /   `    ノi 'ヽ }ヾ、ミ、_彡'
-イ,ィゞ,,,イ,ィ彡'"  ,イ,,,` レ'`:リ ::ヽ `             ;'   ム、ー、'⌒ヽ
,イ彡",'/,ィ;;r‐-、彡イ/ ,' ツ´ ::          ::   :   i`ー゙
ー' ,彡/;i:i ,イf^ヾY,'/イ 彡   ,,,,,,,,、___,ィ´ノ ::   ; ト-{_
イ ,:" ): 、;' { ! 'ヽイ\; ミ  ィ'´'´ ̄ ̄ ̄ ̄"´ :  ゛゛:" `゙iー"
,'ノ ,:'´ ノ/∧ (ヘイ,`ヽ、                ; ;: j   まぁ、此方の都合で回収しているR型、O型、E型、M型辺りは
,:'´,  ,:';/ノ ,;{ 、_)//,' i ト`ヽ、 、ム乏三三ミ、:::::::: {  r',ィェイナ
//'"´, '´,:'´八o jイ/j ミ、   \ヽ,,(・),-≧-、:::::::、j i/・)ズ    一対一でもサイレンベースの機体と交換して貰えるけどね。
,ィ´/// ,イ/ノラ/"/,,jト、 ::   `ーc/::/ ,ィ:}゙===f´¨,ィ:}
彡 "i ,'/リ´リ´彳',イ/ i(`  :::     乂/::ノ゚:  ゙: ト、__ノ
/, ,ィハ\圭::/イ,'/i"i ト='  ::      `¨´     : レ'(`
ィ//リ圭:::::\:::,イ iヽ、廴   :       < ,、_ ゙ jr‐-、
' リ '圭:::::::圭幺イ イi  i ト、  :   、______, ァ-' i、
圭斥::::::::::圭::,彳/,' i ,トミ、 \    `ー―-‐' /iiiiiiiトヾ、
圭圭::::::::::圭:::イ ,','ノリ゙\::::::::\        {,','ii ヾ、ト、
\圭::::::::::圭圭'//:⌒)圭≧=ュ__\    ノ__ノi ji i `ミ、
圭\廴::::圭丐⌒)`¨´:,ィ:圭///圭` ̄ ̄´:ヘ ノ/リ"`ヾ、
圭:::::`ー=、圭::Vー'::(⌒'/:ミ///:r‐-、::::::::::i::::∧
圭斧:::::::::::\圭圭心¨圭f f f:::}ヽ   寸::::{ミ::::ト、
圭圭圭圭>`ー圭圭圭::{_j_jj::::iミiゝ、__}::::::ヽミ::j:ム




.      /./   /      /     \           }ニニニ}
      {/   /       ∧       ヽ   }!   }  仁ニイ_
      /  イ    /  / ∧          .∥  / _}}/z<ニニ   はぁ。
.     ィ !      /   '             ∥, <ニニニ∠ニ>¨_
      リ{!    {  イ  ∧.        i   .}   ,ィニニニニニ仁ニ∠ニ_   「そもそも絶対数的に出土されないし、あまり供与も
       ∧   ∧    {!    \.  ! /∧ }/ニニニ=仁仁ニ仁ニニ   交換もされてないけどね。」
.       },  i!ミ.\  i! i\  i. \ i! /   }!/ニニニ仁,仁ニ仁ニニニ
       i∧ }いヾリソミト }zニソ从 、 }Ⅳ}   iイニニ=仁仁ニ仁ニニニニ
          リ ! ¨   ソ リ代c_)_≫ソ/ 从 A{ニニニ仁,仁_i{ニニニニニニ
          y       ´     /   リ {!ニニ{{ニ{!ニ仁ニニニニ
     i⌒ヽ.  ‘                 ∨ニ{iニiiニ{!ニニニニニ
     ィチ¨/⌒ヘヽ               リ〉ニV∧ニ,!ニニニニニ
    // / /  `>. _             イニ>==ムニvニニニニニ
    y / /   >- /!、`          <仁ニニニ≧zニ≦三三>
    / / ./       {  }!      <イニニニニニニニ>---<ニニ
   {  '    >´  ̄ ̄>< ⌒ヽニニニニニニニニニニニニニニ
   ヽ              }!仁ニ>ニニニニニニニニニニニニニ
8949 : ◆4iQSyRUbT2 [sage] 2015/07/25(土) 21:31:30 ID:Lf6e8142

                         ____
                      ,‘     `ヽ、   まー、駆け足だったけど、こんな所で。
                    ,‘          ヽ
                    /   jj_i-┴┴-、j_j  Y
                      /  i'´        `i  |
                  /   ji '"⌒   ⌒゙⊂ヽ、_i, -―‐-=、
                       f   rイi| t‐rテ、   r‐rテヘ,-, ,      \
                       |  マ i|==(::::)=(::::)/, ,  __ノ、.   \
                  j  ,'::| i|i    、_,   f r〈 〈 〈{_j   \    `ヽ、
                  / ,' i:i i|ム 'ー‐=-、 ∪' ゝ=‐'       \     \
                    / ,' :,'.:| i|ii} ゝ、___ /:i i|i i i: |, -―‐- 、 \     \
                / ,' .:,'.:.j i|ノ  {  : :,':.:.:::ii i|_/      `ー‐\     \
                  / ,' .::,' :/ .i|   j . ': :.:.::i.i i|/      , -‐   ヽ     \
              ∠ -―‐ / ,'.j   :∠::-‐'´|.i i|     . . : : .     ヽ.      ヘ
             f´      / ,' /、 r'´ , '/  .| i ii   . . :__: :、: . .     . . : : : . .  ム
             i     〈,' ,' .,' i , '/   i i i|  . :, : : :.:.:.:.:.\: : : : : : : : : : : : : : _ノ
               j   ,'  V j〉ー' く       | i i|. ..,:': : : :.:.:.:.:.:./¨`ー―――――'´
            /   /     V:////∧    | i ij:.,': : : : : : : : /|
           /    .i    .///////∧     レ'´: ' : : : : : : :.:/i |
        γ     . :{_)   ./////////∧. (c): : :,': : : : : : : : /:.i |
          /     . :.圦   ////-、/////∧: : : :ノ: : : : : : : :./ :.:i |
..      /    . . : : : :| ー///.ィ  )/////∧ ̄: : : : : : : :.:ノ i:.:i |
      ノ  . . : : : : : :人///>ミ=</,イ:///∧: : : : : : :./i  i .:i |
      /  , -―- 、/ 〈//(  )(⌒`'//////ヘ: : : :.:/ii i  i .:iリ
     (           \  {//ゝ、<ゝ‐'////////>、::/‐ー┴‐┴'´




                     ノ
         ーzzzッ…‥<‐-zzノ__,,.
       _,,z彡''″       \⌒ヽー
        / _、丶`    } ! `、 `ヾミ=ー
      / /    /}ノ   从ヽ \ヽ`   ありがとうございました。
       フ/ノ ノ ノノ    j大フリトヽミ` 、
      イz彡ノ 〈 从i ト、{迄トイト人!ー、 }
       =彡'   〉、从リ-‐ ''"⌒> 乂__丿
        彡イ_ノ/  i{      「ヘrつ、
       //////777ァ}h。,_   「::::::::..\ヘ
       フ///////////ミh。,ー'^い、::::::..\,)
.      ///⌒``ーミ//////∧ー、  }ト、::::::::::>
     ///      `丶ミ//∧: .\{「ヽ-/ 、
     ∥《        `、``ーヽ: : ハー一'″{
.      {{∥         }}    ∨/ハ     ‘,
.     {{{{i 、        {{     V/ハ    ゚。
      {{从 `、         ‘,    V/ハ、   ‘,
     ヤ/ム `、      ',    V/,'ム\   }i
.     ャ//,'\ \      ,    ,  寸h。,__/
.      ャ/ム: . \ \     ′   ',  ````
      や沁: : : .ヽ        ,    :,
.         や沁 : : :∧      ',    ':,
.         や沁\: ∧      V     ',
          ヽー゚。  ーヘ      乂   〈':,
           }!    ',        ヽ   `、:,
         /    ゚,        ∨   `、丶

.
8950 : ◆4iQSyRUbT2 [sage] 2015/07/25(土) 21:32:00 ID:Lf6e8142

     |: : : : /  \: : : : \ / : \/: :/_  \: : : |
    _}: : /_    \: :>┴─  ┴-、 |  `⌒ヽ|: : : |/}   メカ解説の出番は?
.   \: : : :ノ `⌒ヽ/: : : : : : : : : : : : : :`: : .、  ト : /:/\
     \: :ヽ  /: : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \! : : \   「にゃあよ」
.        \ )/: : : /: : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : :\
        /: : : : :/: : : : :/: : : : : : : : : :ヽ: : \ : : : : : : : '; : : : : :ヽ,
          /: : : : :/ :\: :/ : : : ::!: : : : : : /: : : ヽ : : : : : : i: : : : : : :′
         ,': : : : : : : : : :\ : : :| :| : : : :/ヽ :|: : : i : : : : : : :l\: : : : : l
        .; :/: : : : { : : : : |: : : :|: |: :|i: : :ハ }/==ミ Y: : l : : : |  \: : : !
       |:/!: : : : :ヽ /fノ心`}/ヽハ}/ ´fノ心   |: : | : : : |    \: !
       | {ハ! : :{ : Y 之汐     /   之汐   |: : | : : : |     ヽ
         | : : \(___)  ⌒  (___) / : : : /: ;        i
.           | : : : :{\xxx         xxx 厶イ :/: /   { ヽ,   |
.          |: : : : :\       / \     ,.イ : /:/: /    |  |  j
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|〔!_|: /:/: /: \_j/トイ
       |                  |/,.イ: : |: / : : : : : : : : |/
       |                 -┼-   |/ |: : |:ハ: : : : : : : : :|
      i´|  |  ─      r,-┼/-、と⌒ヽ: : :|   V: |: : : : : :|
        、|  |       や  ヽ__レ ノ {   ト、: :|   .|: :|: : : : : i|
       |  レ 、_            ーイ! }\   .|: :|: : : : : i|
       |                  |//|{   \ V:!、: : : 八
       |____________|///     ヽ }:! \: : : : \
          \      Y     }/|/|   Y//      |:|  \: : : : \


  一応END。オマケ何コマかあります。
8951 : ◆4iQSyRUbT2 [sage] 2015/07/25(土) 21:32:29 ID:Lf6e8142

【オマケ 偵察用機体。 A-TOLL スクリティ】
                                                       ,、
                                                   ,x≦厂 ┴―――、
                            ,、                   ,、 / , ' `> // ̄ ̄`ヾ、
                            / `ヽ、     _________   r'´ `´ , ' /∠ニソ ゙ヽ    ヽ
                        _,x≦∀,イヽ、 ゙,x≦二二二二二二二/    , '__ム'´   o i7 〉、___\
                      / ̄  `´  //. >=弍◎冫二゙‐-‐'´, / ,ィ、,/     ̄i ̄7__//´   Vフ/
                     ,イュ、     〈〈三ミヽ、〈,|,ヘノ:7ヘ ヽrvr´/{i ゞj´      ,:' /ヽ-'´',___   〈
                    /__/r‐、,イ    `i彡'⌒`<⌒ゝ' /'i爪爪_.| \     _,x≦≧/ o i7//⌒`ヽ、 〉
                    ヘ  ∵``Y }>  |、__,' _/⌒ゞミ彡'|i|i|i、i〉|___>、   i 7:::::/::Yヾ、// i_  |//
                     〉         jr―'´―-=ニ二イ_ _{.  \フヘヽ、__〉/:i::/::;ノ>―‐-<ヽ77
                    ./7`7i  .,、__,x≦ヘr‐-=、_      ト、_ヽ、‐' Yヽ::(_)ヽx<:ii:::'/      `ヾ、
                    ヘ //i ,'./:::::::::::jイ´N三三≧=、____>: 又:'´: :ヘレ'i\\゙‐-,'           ヽ
                 ____  `〈/ |、/::::::::::/:/ ゝヘ三三三彡'\: : : : \,イ::::::::ヽ、\\'             ヽ
    ,ィヌ        .,x≦ ̄__ ̄`ヾ、/{乂__/i´i゙7    ヘ、,、,ィ-‐{:o::/ュ、:∠ノ |::::::::ト、::). ヽi              _r、 ヽ
   ゞ‐、``<  .,x斥,ィ´/7´    ̄斧ヾ、ミ7 ,' __j j_j     ゙Y∨`7{iイヲ/´    ',:::::/ ゙   | ̄` ‐-=、_    f´r'⌒ヽ、 ' ,
      >x、``<'´:::r//::::::::::::::::::/::::::r‐',イ、i rz | ___,ヘjミ,'三i{iヨヨヲr‐、,イ ̄ ̄ ̄二フ  ',      `  < {:::::ii::::fiヽ '.,
.       ,:' >x、`7 ./7厂i、::::::::`::/,ヘリレ厂 ̄´,ヘ_∠_/ミi三j-‐'´ ̄7  /,x≦三/r‐、  ',         弋::::::ii::::ii:iN .',
      , ' //::::::::7´/ ./ / |\://  \〉  厂爪    `Y´ -‐'´/  \ヾ、  ` .ゞ、`ヽ、',           乂:::ii::::ii:::ii:', ',
      /゙7/::::::::ノ/`f rfi i/,イr'ヽ、__/  ', \\   / ,'  /    / > f⌒≧、`ヾ、 .',         ゞ::ij::::ij:::ii::}〉'.,
..,‐、   ./゙7/:::::Y_ィ':::::::::`ゝ' ̄フ,-イ/ / ,{ \   i  ,'ヽ)`ヽ、/, -‐  ̄ ̄\,x≦/  i f´`ヽミヽミ{ヘ         ゙ヾ、:::::::ij:ノノ .',
..ゞ'、ヽ、_i  ii:::::::::} }}:::::::::::::>'´ /;ノイ、/ 7  `Y´ i  、/  /´rュ 、_   ,x≦      i |`ヽ、   /i、ム          7f==' ヽ',
   >、ミ゙<、::/ ,/::::::::::::ト'´/;/)):))ヨ7i  _, ヘ  ,タ./  /i i i  7/´::::::ヘ_辷ミヽ、 .j | r'´ミ/i V,ィヘ               .}
     | `>、7//7ヽ、//ヨ/: : ::/三7{__ニノイ //〈  / i リ  i|:::::::::/ ̄ヽ_>``ヽミ/ ,' /`〉、_i i  iヘ              i
     i i i 7 / .} Y´,ィ' 7´\: : /三7/:゙i ,' i| リ,'/{⌒ヽ,イヘ   i |::::::/i    {__ヽ、,.' / /::::::::ヽi ,' 〈:::>、               |
     ', i i/,/ヽ/ `.//,'  _/: :/三ヲ/::::|,' /ノ ,'/ `ゞ、`´ヽ|  ,'ノ:::::{ i   ', ヨ} i`ヽ/ i::{⌒}:::レヘ  / \            .i
     ', ム'::::::::`ヽ///./`}\/三//ヽ、:Y { ,'/ヘ   `‐-‐ゝ、_/i::::::iゝ、i   r‐'     ,∪ /爪ノ 〉./    ヽ ////     ,'
      ヘ ヘ:::::::::::::〈/ニ〉,∪/,イノノ ./、:ヘ  Yi::::::ヘ    0 ',  .i:::::i  ヘ. └'フ7ヽ、/ ⊂ソ::/ノ  '´      >x      /
      ヘ ヘ::::::::::ヽ// (((,ィ'`ヽ、 /  `ヘ_/ ゙i:::::::ヘ   .', V  \|    ヘ  └i´\// (/             ``‐-‐ '´
        ヘ ヘ_::::::{ノ、っっ'::::::::::::`>‐-x、ヘ i::::::::∧   ', ヽ      ヘ   |__/ /
         >x`ゞ‐-=z__>-‐'´x'´   ヘ_辷ノ N、    0 `>       .〉⌒ヽ、__ | レ'
            ` ‐-=ニ_ニ=-‐'´       /\| `ヽ、_ /      f⌒ヽ、  i ̄i
                            /   ヽ  i  ` ̄|     | i  ゙ヽ、|  |
                           i     V__i   _,イヘ    { i    } ̄ ̄`7
                           {      7 ̄ ̄`Y´ 〉   ヘ  ,、   ]    ,'
                           ヘ     /   /ム/    ヘ fi ヽ、 |   /
                            ヘ.   /   〈   〉     ∧ij   } i  ,イ,ヘ
                             ヘ_/ヽ、   \/        ∧/ヽ'´ //  \
                              ヘ ̄}`ヽ、_,イ        リヘ ロi /i     \
                                 〉./     {            ヘ__/ 乂   .,イ/
                              /7} //   ヘ          i\i 弋o_/ \
                              {/ i.///   .|          ',\i  7 '.,   \
                              / i //    .|           i\i. 〈  '.,  ,イ
                                i / /      |           |\.i  ',    〉'ヽi
                              ,リ ′       i           |\ i  ヘ o_/  \
                                7         ム_            |  .i  i´  '.,   \
                             /        , '´ }          j   i  ',   '.,   /}
                             /         〇ノ          {   i  |     >'::::ヘ
                            f⌒ミ、       /ヽ          |   ,ィ⌒ヽ、 o .if⌒ヽヽ、
                            i  Vミ、    /   V         |  i| ',   ミ、_|o   '.,ヽ
                              j   }ミ〉、   /     ',        ヘ  i:i ',    i__    '.,ヽ
                           ./    Vミヽ、/       }           ヘ i::i  ',   `ヾ ',   /i
                          /     Vミ{    , -‐'´フ´          ヘf゙i  i    iヽ〉、/ .,'
                         ./    /ヽ ゝ、, -‐'r‐‐'´            i,'i  i    i >―‐'
                         /    r、___コヽ_/゙7               }ヘ   i.    r'´|
                        /    .//::::::/  了:::/               `-',  i.     |iヾミ、
               、       .ノ     //::::::/   \::ヽ                 ', i.     |:i  ヽ
                |`ヽ、 __,xィ≦    / /:::::〈     `´                 トリ ノ     |:|_
               ゝ、_____ , - ―'  ヽ―‐'                       |ヾ、  __j、ム
                                                     └― '´

.
8953 : ◆4iQSyRUbT2 [sage] 2015/07/25(土) 21:33:00 ID:Lf6e8142

                     ,イ\-‐、
            ,、    ____ i i 〉、rミヽミ、
         ,x≦≧ヾ、 f"´⊂⊃`ヽt、   i_}
         厂ヽ、 <〈 `´Yミ=ァ-oィr'/ヽ /  〉
        /  iリ。二〉>._.Y爪ゞヘ( |∠_ヽ  ,イ_
        7 ̄ヽ、_i 厂  ̄ 〉}゙゙} ̄`ヾ、i ヽ-〈三ミヽ、
        ゙Y⌒i  7フ7 .,イミノノ〉、_,=-‐>ゞ、jヾ、二||===〈|
       ,イ⌒ヽ,クゞ' ̄  ゞ、イ∀イ,'/‐-、〈 〉ヽ、三三ヘ
      ./    V]   ,-‐―λ{ミ{ヨ|\  〈ヽ'´ヽ-了三ヨヘ
        ,',ィ    i=〈| 厂ヽ、  <\r―‐t { {::::::`>、i二||===〈|
      i/,:',     iヨ7 /_____/<   〉 i Y /  〉ヽ:::<,、〉三ヲノ
     .{{{{::}  ⊂ニ}イ i ̄7ii ,ヘコ[__, `i ヘfj ', `}ゝij-―‐'
     .i{{{:ノ    i ,}_ 厂7、`´,イフヾ}fj/ヽ、>V  ijjjj
      i゙Y    ,'==〈|、 イ、`´フ7   }V_フiィ
.      ',    /レ'爪rij 〉、ミλ'  ム_i/ ',
      乂__乂   ijjj {\/´ .}  } >  { ノ
              ,イ ', .,ノ  ゙K-‐ヘノ
              / ) ∨   .| ミヾj
              ノヽ/゛Y    j  ヽ i|
            i、/ 〉 i   /i`。  ∧
           .//ヽ{  |   { \  /  〉
             〉‐、 i  }  `ヽ、 ヽ}}、 ヘ
          /   レ'⌒ヽi     `ゞ<\ ヘ
          \ ク Y|〉´      ゝ-'ヽ、二ニイ
            `ヽ i |                `´
             | i |
              ゝ、',{_,ィ
               \ij
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 原作重量:144t 原作では、サイレンを運用する帝国とは別の国の機体。偵察や遊撃が主な任務。


 平べったいレーダー状の頭部が特徴の機体。その見かけ通りの特性を持ち。

 ・極めて高い電子的なレーダー各種、光学測定機器各種。
 ・高度な情報の処理能力。
 ・機体自体にステルス塗装と形状。
 ・このサイズで熱光学迷彩付etc


 偵察などで長期間、単独行動もあり得るので循環型融合炉が標準搭載されている機体。
 本領軍の隠し玉の一つであり、他所への流出は無い……とされている。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


.
8954 : ◆4iQSyRUbT2 [sage] 2015/07/25(土) 21:36:16 ID:Lf6e8142
一応、此処までです。
FSSはガンダムに比べれば何この機体?と言うのもあるのではと思いつつ設定を作りました。

脳内設定を作っている際が一番楽しいのですが、上手くは説明しきれないなぁ。
(コマ割りと言うか説明方法の解説を改善できないかなとかは試してはいるのですが)


何かご質問などありますれば投げておいてください。お答えいたしますー。
あと、この設定はあくまでも「二次設定」でありパラレルであることを明記致します。

サイレンシリーズの設定をお使いになられたい方はどうぞお好きに持って行ってください。


以上。ちょっと花火大会で飯遅れたので飯逝ってきます。
8956 : 名無しの工員さん [sage] 2015/07/25(土) 21:37:05 ID:ujKFOuws
乙んこ
敵役にすれば「あの近衛と同じスーツ」として強さの演出に一役買いそう
8957 : 名無しの工員さん [sage] 2015/07/25(土) 21:38:08 ID:47QmAgvk
乙でした
やっぱりパーツの補給とか考えると軍への依存が高くなってしまいますよね
8958 : 名無しの工員さん [sage] 2015/07/25(土) 21:39:35 ID:eAA3KRMA

それぞれ大きさ違うのかねこれは
8959 : 名無しの工員さん [sage] 2015/07/25(土) 21:43:31 ID:aV2zzWp2
おっつおっつばっちし☆
色々な用途の機体があるんだな。
補給と整備はどれだけ兵器が進化しても克服は難しいやなぁ。
8960 : ◆4iQSyRUbT2 [sage] 2015/07/25(土) 22:06:27 ID:Lf6e8142

>>8956
南領辺りのウェットワーク部隊がですね。
サイレンベースの機体で現れるとか……酷いな。
何故か敵対したスカベンジャーチームに追われるとか……。

>>8957
ユニバーサルデザインなパーツばかりでは無いでしょうし。
ワンオフの機体の良さは高性能っぽい所(量産機が上の部分も多いよ)
ですが、補給しにくさは有るよなーと思います。

>>8958
原作だと17m~19mの間ですね(確認してきた)
スカベ二次においては「装甲スーツ3m限界説」で頭頂高で3mちょっと。
後はパーツのサイズで多少違うんじゃないかと。
8961 : ◆4iQSyRUbT2 [sage] 2015/07/25(土) 22:12:15 ID:Lf6e8142
>>8959
用途色々。


一応
・汎用機:A型
・高機動型:F型、R型

・一点物旗機:N型、O型、M型
・一点物護衛:E型

・偽装用:K型


までですね。原作準拠部分だと。一機種、一体しか作られてない機体まで~型として扱ってるので
多く見えると思います。基本は重装甲かつ汎用主力機のAと、高機動型のFだけで事足ります。


後の
・汎用主力機:Aトール
・偵察型:スクリティ

については、他国の機体まで「こいつもサイレンだから」とか言い張ってるだけなので……
8962 : ◆4iQSyRUbT2 [sage] 2015/07/25(土) 22:13:55 ID:Lf6e8142
FSSのロボット(MH)を恰好良いAA一杯貼れて満足でした。

あと、なんか本編がグダグダ解説方向に傾く癖があるので本編開始前に
解説編を先にぶち込んでおこう企画だったりします。(これで本編でサイレン関連の説明台詞を削れる)
8963 : 名無しの工員さん [sage] 2015/07/25(土) 22:17:31 ID:8hvpQNck
何でAAでかいのばっかなんだこいつら?
8964 : 名無しの工員さん [sage] 2015/07/25(土) 22:20:44 ID:8hvpQNck
因みにレートはどんな感じなんだろ?
王族仕様のN型辺りはまず出ないとしても、そこそこ数が有りそうなAやE型でも差し出したら、ジンクスやサべージ辺りとは何機交換してくれんだ?
8965 : 名無しの工員さん [sage] 2015/07/25(土) 22:25:49 ID:IrvYSmt6
GTM以前の原作でもサイレンやAトール含むほとんどのMHが同一のフレーム使ってるから
簡単に装甲張替できるんじゃなかったっけ?
8966 : ◆4iQSyRUbT2 [sage] 2015/07/25(土) 22:29:46 ID:Lf6e8142

>>8956
流石に同一性能とはいかないのと、フレーム設定出たのが割と最後期(GTMへの変更にらんで)なので。
GTMだと3大MHのサイレンとAトールが兄弟機(フレームほぼ一緒)で2千年近く同じとかですし
同一機体の別バリエーションでも問題ないかなとか。

>>8963
決めポーズ格好いいから……
後は細かい装飾多いからじゃないですかね。
8967 : 名無しの工員さん [sage] 2015/07/25(土) 22:33:08 ID:juis755E


今でもデザイン全然イケてると思うんだけどなあ…
ワイにはデザイナー屋さんの考えることはわかんねえや
8968 : ◆4iQSyRUbT2 [sage] 2015/07/25(土) 22:41:53 ID:Lf6e8142
>>8964
値段とかが脳内設定ですとお断りした上で。


・前時代型の軽装甲スーツ:1万円(ヤハタ確定)を元に。

・今現在使っている軽装甲スーツ:1万五千円?程度
・南領のサベージ一機:2万円~
・西領のジンクス一機:3万円~(二万五千円ぐらいかも)

性能と需要供給を元にこんな感じと予測します。
これは供給元(国)が流出を絞るから(サベージは残骸として入手)



サイレンA型一機だと、(F型もほぼ一緒)
・ジンクス3機、サベージ4機。+補修部品群ぐらい想定。
・或は現金で3~4万程度。

サイレンE型は(こいつの方が出現率は遥か低い)
・サイレンA型かF型一機+補修部品群。
・現金で7~8万(以上?)


重装甲スーツのお値段が判らないので大雑把な見積もりしましたが、商会やアイザックガレージで
売った方が高値が付く可能性があります。(交換レートが高い)

まぁ軍部に直接コネが出来たりするのが大きいかなと。
8969 : ◆4iQSyRUbT2 [sage] 2015/07/25(土) 22:47:14 ID:Lf6e8142
>>8967
今見てもフォロワーは居ても抜いてる人はそんなにいないイメージですにねぇ。

続き
>>8964
そんなに複数機体要らないYOと言う場合は、既存機種一機+お金とか他装備品で交渉してください。


後、王用二種、M型、E型は遺跡発掘品だと重力制御器やら斥力場ユニットを積んでる場合が多いので。
その場合は

・他高性能ワンオフ機(装甲スーツやら戦車やら)
・サイレンM型+補修部品群(補修パーツの継続契約)

と交換して貰えるという事に。……別に軍からの代金代わりに情報とか強力な銃器とか。
まぁ貰えそうな物なら何でも。
8970 : 名無しの工員さん [sage] 2015/07/25(土) 22:48:01 ID:8hvpQNck
サバげー部の面子が全員に装甲スーツ配備したいって行ってたが、A型を一機見つけるだけでサべージなら必要数が揃うってことか
8971 : ◆4iQSyRUbT2 [sage] 2015/07/25(土) 22:52:50 ID:Lf6e8142
ちなみに、本領で発掘したのは本領軍へ流れますが。
(ぽっけ内々して、他所に転売もあり)

西領で発掘した機体は、南領へ売られるか西領で隠されるか。(ジンクスと交換)
南領で発掘された機体は、南領で使い回され。(サベージと交換)
北領で発掘された機体は、ATとだと交換レートが合わないとスカベンジャーに言われます。


プラントが出た場合。
西領には中装甲スーツ(ジンクス)関連のプラント+報奨金が。
南領には中装甲スーツ(サベージ)関連のプラントか戦車のプラント+報酬金が。
北領には、他領から掻き集めた選りすぐりのAT関連プラントが渡されます。


解説編にギャグネタで書こうと思って忘れてた……
8972 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/07/25(土) 22:54:20 ID:47QmAgvk
ウチは資金設定ガバガバだから(震え声

まあせっせと軍に便利屋扱いはされていますけどね
それなら義体化した方が早くね?
ともなってしまいますが…
(一応18禁展開も考えているので生身を保って欲しいですが)

まあ好みのロボ…装甲スーツはそれぞれなのでパラレルなのです
(なぜか宇宙の戦士AAまで準備してたりする)
8973 : 名無しの工員さん [sage] 2015/07/25(土) 23:04:32 ID:HrR0ohpo
部品の共用性ってどうなってるんだろ?
流石に形式が違うジンクスとサベージとかだと規格が違うだろうけど、
同系統の機体同士だと部品単位だと共用できるのもありそう。
8974 : ◆4iQSyRUbT2 [sage] 2015/07/25(土) 23:06:03 ID:Lf6e8142
というか見直してたら、サベージ放出用のモンキーモデルで一万円とか安すぎぃ。
制式採用型も2万しないかもしれないなぁ。

>>8970
それこそパラレルですので。
というか中装甲スーツは本社サベージの扱いを見ても、そこそこのお値段では出回るみたいですが。


重装甲スーツについては「市場に出回るのか?」と言う疑問もあり。(10万円超えるかなぁ)
まぁ値段がいくら高くても「販売価格でサベージ10機分でもそれだけの戦力が発揮できるかは判らない」訳で。※

けど戦力的に強いのは確かなので、プラントで産出する装甲スーツと引き換えならば(戦車で原価500円)
特に地方の戦力が欲しい軍閥は積極的に交換してくれるんじゃないかな?とは思います。


>>8972
ぱられる、ぱられる~。
自分も資金設定とか本編何それ美味しいの?レベルの蛮人ですしね。

パラレル設定なのは助かる事です。


 ※近衛とか乗ってる人間が廃スペックな場合、より強くなりうるので……
8975 : 名無しの工員さん [sage] 2015/07/25(土) 23:10:11 ID:47QmAgvk
義体で装甲スーツ着ればもっと強くね?
とかも考えますね

(生身で装甲スーツなら
トイレはやはり…宇宙飛行士スタイルなんだろうなとかも)
8976 : 名無しの工員さん [sage] 2015/07/25(土) 23:14:09 ID:8hvpQNck
>>8975
つーか戦前の精鋭部隊自体、戦闘用義体+装甲スーツや戦闘機で、人間としての脆弱性を補った変態機動がデフォだしなぁ
8977 : ◆4iQSyRUbT2 [sage] 2015/07/25(土) 23:16:44 ID:Lf6e8142

>>8973
プラントを使ってしまうので、国際規格よりも国毎に規格が違う可能性はありますね。
サイレンシリーズは量産型のA,F、Rはフレーム周りは全て共通ですが。
装甲形状が違うだけですね。後は基本ワンオフ機だから


>>8975
それは強いと明言されてますね。
義体化+電脳化で急加速の衝撃に耐えられるようになる
=現行の生身の人間では中装甲スーツの限界スペック出すのが難しい。
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/4401-45460f42