情報部シャナのスカベンジ日誌 8th Turn 「ミリタリー」その14

7013 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/26(月) 21:06:22.49 ID:b+AhDsrA
コソー) 21:30からなー、投下やってくぞー(ガレージでサイコロ降ってるのが楽しくて遅れたとは言えない……!)
7014 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/26(月) 21:33:17.48 ID:LxJl9fpT
7015 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/26(月) 21:36:32.00 ID:7X2Ma5X4
7016 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/26(月) 21:36:45.24 ID:xGQ82VZ1
7017 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/26(月) 21:38:11.52 ID:NJon920Q
7018 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/26(月) 21:39:45.74 ID:fUS2ve1+
7019 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/26(月) 21:42:13.93 ID:b+AhDsrA
    ハ,_,ハ,
   ;゙ ・ω・;,/^l
,-‐-y'"゙"''゙゙"´  | て   募集開始前から人集まっとる!?
ヽ、,;'. ; ・ ω ・ ミ そ
 ミ====[==]=l==ミ      ういうい了解じゃ、そいじゃあちまちまとおうちコミュ始めて行こうかー!
 ミ  ヽУ ̄ ̄/;;
 ';,.   /用意/ ミ      ……書き溜めはないがな(ボソッ
  ;;,,    ̄ ̄ ,;;゙
   ∪"゙'''"゙∪  
7020 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/26(月) 21:43:32.33 ID:b+AhDsrA
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

              情報部シャナのスカベンジ日誌
               8th Turn 《ミリタリー》


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
7021 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/26(月) 21:45:01.28 ID:b+AhDsrA
                     -  ̄ ̄` - 、
                 /ー、         ヽ
                , -、     ヽ、_     ハ
                 ノ!o }  !、_         ',    予定よりだいぶ早く目標金額溜まったお。
              / >    o`ー--      }
              { /    ヽー- _  _   !   ……歩兵博物館とかまだ行く前なんだけども。
              ヽ`ー〈   }     イ´  ヽ j
               >、  ー'    (  , イ⌒ヽ' |                         金がないよりはいいことじゃない > リッカ
               <  7ヽー-ァー-ヾ/    .ハi
   → r='ヘ      /ヽ!:::{ <´    ハo     i    まあ、確かに有り難いことなんだけどもね。
   残 ∨l∧     ノ  / 7::`->  /    j     /
   高  ∨l∧  _/ j / /:;':::〈-イ     〈    ..|     (シャナと同行時の稼ぎは毎回やべーお)
       ,イ )ヘ}-' / j /:::;:r´        !   ...|
       ! ⌒)ヘ  ノ /:::::;/        }   ..|
       ヽ ´ノヘ/  /::::::/       ヾ /    |
┏────────────┓
│ 前回のあらすじ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 長い軍事遺跡の探索と、その成果物の売却ないし分配が、ついに終わった。
| 結果として収入は、取り分として現金だけでも2210円と、
| 現物支給でも消音拳銃やらバイク屋らと、結構な品が手に入って……
| そして翌日、今日はチンクと勉強会の日だ
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 現在のステータス   >>6076-6078 (所持金:3250円 0銭)
                           (アイテム:9mm.特殊消音拳銃/軍用高性能PC/組み立て式ガンラック/軍用バイク)

      好感度一覧        >>5817

      wiki           ttp://seesaawiki.jp/shana/ (2018/02/03更新)

6076 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/02/01(木) 00:46:44.48 ID:A/nEFTRw
                   《ステータス》

                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧  .:::::::::: __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込           ..:::::: /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}

――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 衛宮シャナ 【年齢】 15 【出身】 キョウト

 【身分】 4級スカベンジャー

 【能力】(人間準拠)
  筋力:C+  体力:B-  俊敏:B+  知能:B+  運勢:B

  注目度:D 小さい割には腕のいいスカベがいるらしい

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

 所持金: 1040 円 0 銭

 【所持品】
 ・武器
  零式軍刀 ……養父から譲り受けた将官用の高級軍刀。
             銘有りの真打や単分子刀にこそ劣るが、切れ味と頑強性を高いレベルで両立している。
             耐酸、耐熱、対単分子、耐ビームコーティングが施されている。
  7.62mm.選抜小銃 ……【サイズ:L】 大威力の7.62mm.ライフル弾を使用するマークスマンライフル。モデルG3 SG/1
                   フルオート射撃による牽制・弾幕と、セミオート射撃による精密狙撃の両方に対応可能。
                   簡単に言うと、一丁で突撃銃と狙撃銃の両方として使えるということである。
                   アクセサリに高性能光学スコープ、サプレッサ、ロングマガジン、バイポット、フラッシュライトを装備。
  45口径拳銃       ……【サイズ:S】 威力の高い45口径拳銃弾を使用する拳銃。
                   アクセサリにサプレッサ、ロングマガジン、フラッシュライトを装備。
  テーザーガン      ……【サイズ:S】 ワイヤーを使用する射撃可能なスタンガン。一度の充電で5回使用可能
                   生身の人間や生物を、無傷で捕縛することができる。警備ロボットには無力。
  コンバットナイフ    ……【サイズ:S】 頑丈さが売りの軍用ナイフ。戦闘・工作に使用できるが、単分子カッターではない。
  軍用マグライト     ……【サイズ:S】 本来は暗所を照らすための携行ライトだが、非常に頑丈で警棒代わりにもなる。
  ハンドグレネード(破片、EMP、閃光 各一個 / チャフ 二個) 【爆発物】
  携行爆薬(小)……【爆発物】 壁や床などに設置し、遠隔操作で起爆する爆薬。主にトラップや扉の爆破などに使用する。

 ・防具
  特種防護コート ……防弾、防刃、耐衝撃と、物理攻撃に対し高い防御性能を誇る。また、若干のステルス性能を持つ。
                   銃弾は7.62mm.ライフル弾まで防御し、単分子カッターを含む刃物や破片を防ぐ。
                   対単分子コーティング、耐酸コーティング済み。熱単分子刀、熱振動徹甲刀などは防御不可。
  静音性ブーツ  ……底面が厚く補強され、更に足音がしにくいように加工がされたブーツ。
                   隠密に長けた者なら、足音のしやすい悪路でも無音で歩行することが可能になる。
  マガジンポーチ ……ライフルなどの予備マガジンを収めておける、ポケットなどが付いたポーチ。
                   遺跡に持ち込む予備マガジンが各3個から5個に増える。
  31年式軍用多目的グラス ……望遠、視力補正、赤外線(暗視/簡易金属探知)、PDAとの接続などの機能を備えた、
                       大崩壊以前の軍用装備。軍事品だけあって、耐久性・防弾性も十分。

 ・電子系装備
  高性能PDA ……高い基本性能のPDA。メール以外にもハッキングや情報閲覧、カメラ機能が備わっている。防水、耐衝撃。対EMPコート済み。
  標準ハッキングソフト……PDAの初期ハッキングソフトより優秀。ただし遺跡探索用で、現代のプロテクトに対しては無力。
  標準解読ソフト ……断片化したデータを復元する事の出来るソフト。簡易版より精度は上だが、使用には【電子技術】技能必須。
               断片化したクズデータなどを正常な状態に戻し、閲覧することができる。暗号解読とかはできない。
  文書交流ソフト ……リンクした端末や機体と、文字による会話が可能なソフト。
               所謂チャットソフトとかそんな感じ。虎鉄との会話用にどうぞ。
               多目的グラスとPDAを同期すれば戦闘中もスムーズに会話・連携が可能。

 ・その他
  携行用ガンケース ……【サイズ:L】以下の銃器を一丁しまっておける、緩衝材入りの軽量なハードケース。
                  肩掛け紐と鍵付きで、街中の携帯に便利。
  警邏隊推薦状    ……組合から発行される推薦状。実力ではなく人柄を保証するもの。
                  警邏隊主導の依頼を受ける際に必要。
  救急キット ……包帯やばんそうこう、消毒用アルコール、それに痛み止めやナノマシン製傷薬などが入った救急キット。
.             医療系の技能がなくとも使用可能。傷薬・痛み止めを使用した場合、補充には10円必要。
  ペンライト   ……小型の懐中電灯。太陽電池採用。
  ロープ10m……物を縛ったり移動に利用したりなど、多彩な用途のロープ。
  短距離用無線機 ……いわゆるトランシーバー。ある程度の距離なら離れた位置の人間とリアルタイムに会話できる。
               二つ所持しており、同行者に一方を貸し与えることが可能。
  軍用双眼鏡 ……測量機能と簡易な風向の観測機能が付いた丈夫な望遠双眼鏡。防水、耐衝撃。
  軽量工具セット ……使いやすい工具の揃った工具セット。小型工具セットより高性能で、携行性も悪くない。
  工具用単分子ナイフ ……工具用として実用的な強度を持つ単分子ナイフ。戦闘での使用は想定していない。
  傷付いた獅子章……多大な功績を残して殉死した皇国軍人に贈られる勲章。
                シャナにとって、紛うことなき父の形見。

 ・拠点
  住宅:中層区にあるガレージ・庭付き一戸建て。
        付近の治安はよく、鍵類のセキュリティも十分。電や虎鉄が警備をやっていることもしばしば
        一人で住むには広すぎるくらいで、それなりの人数を迎え入れられるだろう。
  ガレージ:中層区の自宅に付随する車両用ガレージ。
        特別な設備はないが、中型車1台+大型車1台分の駐車スペースを持つ。
        現在、輸送トラック(大型車)1台を収容。

 【技能】
  格闘術   Lv:5 ……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  刀剣     Lv:10……常識的なサイズの刀や剣を扱う技術。
  銃器     Lv:6 ……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術。
                拳銃、短機関銃、突撃銃、狙撃銃を使用可能。
  狙撃     Lv:3 ……狙撃銃、選抜小銃などを使用して長距離狙撃を行う技術。
  軽業     Lv:5 ……戦闘における身のこなしや、狭い足場での立ち回りのうまさ。
  潜入     Lv:6 ……隠密・気配察知の複合技能。自身の気配を隠し、他者の気配を察知するのに長けている。
  観察眼   Lv:6 ……周囲の状況と照らし合わせ、不自然な箇所をあぶりだす技術。
  聞き耳  Lv:5 ……微細な音を拾い、情報として獲得する聴覚・技術。
  車両運転 Lv:5 ……地上を走行する、一般的な車両を運転する技術。
                バイク、普通四輪車、大型車、軍用車両を運転できる。
  機械操作 Lv:4 ……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的なものは含まない。
  電子技術 Lv:4 ……プログラミングやハッキングなど、機械の内面を弄る技術。
  軍事知識 Lv:7 ……軍そのものや軍人、使用される装備などに関する知識。
  指揮     Lv:2 ……状況を確認し、他人に指示を出すことに秀でている。

 【特性】
  ESP【縮地】 ……空間を切り嗣いで割り込み、彼我の距離を一瞬で詰める。一種の空間系テレポート。
  ┃          これを高精度で、かつ連続して行うことができるのがシャナの最大の武器である。
  ┃          移動には重量制限があり、重装備では使用できない。
  ┗斬鉄(偽)……ESP【縮地】の応用により、通常の刀剣類で金属装甲を斬り裂くことが可能。
              ESPの使用できない状況や、高速機動する対象、乱撃戦では使用できない。
  軍人の遺児……皇国軍人の忘れ形見。
              根無し草のスカベンジャーであっても、社会的にそれなりの扱いを受けられる。
  情報部員  ……時に身分を隠し、偽り、軍で暗躍する情報部の一員。
              現在その権限や支援は利用できないが、そこで得られた技術や知識は健在である。

 【装備制限】
  軍刀を固定装備する。
  他に【サイズ:L】の装備を一つまで装備可能。また、爆発物は合計六枠まで携行可能。

 ※スキルレベル参考基準
  1.覚えたて  3.慣れてきている  5.一人前  8.プロ級  10.その分野でのトップクラス
6077 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/02/01(木) 00:46:59.17 ID:GCkCUmOr
                        【拠点・倉庫】

                                        |    /\
                          ____________A.__// \\
                     _r‐'三三三三三三三三三三三三三三// ┌┐ \\
                  _r‐'三三三三三三三三三三三三三三三三//―‐┤├‐─\\
         _r‐'三三三三三三三三三三三三三三三三三三//     └┘     \\
       ┌<三三三三三三三三三三三三三三三三三三三//              \\
       └─┬───────────―┬────‐'|/    ┌──┬──┐    \|
           |      ┌──┬──┐    |  ┌─┐  |     |    |    │     |
           |      | // │ // │    |  ├─┤  |     | // | // │     |
         ┌┴―──┴──┴──┴─―┤  └─┘  |     |    |    |     |
         |                    |          |     ├──┴──┤     |
         |                    ├─────┤     |          |     |
.      , -‐┴―――――‐-、_________|          |     |          |     |爻爻
   ∠二二二二二二二二二}            ├┬───┬┤     |          |     爻爻爻爻
    ||  ||  |       ┌──┬──┐    ||三三三||     ├──┬──┤   爻爻爻爻爻
    ||  ||  |       | // | // │    ||三冂三||     | // | // |  爻爻爻 爻爻
┌r‐r‐||┬||┬|       | /  .| /  .|  n. ||┨凵三|| ┌─┼─┬┴┬─┼─千┴干┴千‐
├| n || n   | .n   n .|  .n. .| n.  |.n . ||..||┨=三|| ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼‐
├| ||====||====||====||====||====||====||l/||..||三三三|| ├‐⊆⊇‐┼─┼─┼─┼─┼─┼‐
├| ||====||====||====||====||====||====||l/||..||三三三|| ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼‐
├| ||====||====||====||====||====||====||___/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\├─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴‐
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


 【武器】 ※
  量産軍刀 ……【シャナ専用】 父の形見ということになっているシャナの軍刀。頑強ではあるが切れ味は今一つ。
             数打の量産品であり、軍士官の武装としては少々心もとない。分類、丙種士官用軍刀。
             対単分子コーティング、耐酸コーティングが施されている。
  45口径短機関銃 ……【サイズ:M】 威力の高い45口径拳銃弾を使用する短機関銃。
               アクセサリにロングマガジン、レーザーサイトを装備。他にフラッシュライトを保有。
  軍用スコップ    ……【サイズ:M】 塹壕戦最強と噂の近接武器。誰がどう見ても近接武器である。穴掘りにも便利。
  ハンドグレネード(閃光、煙幕) 【爆発物】

  ※ 自家用車で移動する場合、車載して遺跡・依頼に持ち込み可。


 【防具】
  戦闘用耐熱グローブ ……戦闘用に防刃などの防御力をある程度備えた、五指が自由になる耐熱グローブ。
                   生身の人間でも熱振動徹甲刀などの高熱を発する武装を使用可能になる。
  登山ブーツ          ……底が厚く、滑り止めの付いたブーツ。特別な加工や補強はされていない。


  【ロボット用装備】
  二連装エアショック砲 ……【ハードポイント1】ライガーゼロ専用装備。
                      圧縮した空気を発射する、打撃・衝撃の特性を持った非殺傷の実験火器。
                      弾薬費やリロードは必要ないが、射程や威力に劣る。
  アイアンクロー     ……四足獣型警備ロボットの標準的な格闘装備。クローだけど牙とかも含む。
                      刃物として使用することが可能だが、単分子カッターなど特殊な加工はされていない。
  12.7センチ連装短機関銃 ……【ハードポイント:1】 電専用 背部の武装ユニットに装備された、二連装の銃身が特徴的な短機関銃。
                          ちなみに12.7センチとは銃身の長さであり、口径ではない。口径はありふれた45口径。
                          火力や射程が不足するなら、素直に他の武装に換装しよう。装弾数:50。
  三連装グレネード発射機×2 ……【ハードポイント:1】 両腰のあたりに装備される、40mm.グレネード弾を使用するグレネード発射機。
                         三連射、ないし三発同時発射により瞬間火力は期待できるが、経費も掛かる(グレネード弾は有料である)

  有澤重工製乙種水兵服 ……自動人形用のセーラー服。ぶっちゃけIAI製の侍女服のマイナーチェンジ版である。
                     汚れなどを自動で分解し、45口径拳銃弾までを完全にストップする防弾性能を持つ……
                     のだが、防弾性能については、今更な代物である。
                     耐酸コーティング済み(このターン使用不可)
  装甲ガントレット      ……金属装甲を手甲足甲の形に加工したガントレット。
                     局所的だが、7.62mm.ライフル弾以下の物理攻撃を完全に無効化する。
                     特殊な攻撃機構などは有していないものの、金属製で固い分、殴られれば相応に痛い。
                     耐酸コーティング済み(このターン使用不可)

  カートリッジ(50口径弾)×2
  カートリッジ(45口径弾)×2 (12.7センチ連装短機関銃に使用)
  40mm.グレネード弾:6発


 【その他】
  最低性能PDA ……ウジ虫に広く流通するPDA。性能は極めて低く、簡易なメール機能しかない。
  技術書【機械操作】【電子技術】 ……該当技能のレベルが3~5の時に使用できる。各二冊。
                           コミュなどフリーパートで読み込むと、技能の成長に役立てることができる。
                           同じ人間が同じ本を繰り返し読んでも意味はない。
  スカベンジャーの手記 ……コミュなどで勉強の機会があれば使用可能。読み込むことで一部の技能のレベルが上昇する。
                       レンタル品につき使い捨て扱い。
6078 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/02/01(木) 00:47:16.58 ID:k7NRPz5o
  【車輌ステータス】

              :r‐---‐r―---―r―---‐r―---―r―--―┐
    =fhュュ――zz  il    ;  ロ   ;  ロ  ;      ;     |
  [lj .|i'~i`    .i  |   il    ;     ;     ;      ;     il
  lコ ||__|__________|__|  :il    ;     ;     ;      ;     il
  t_/o .i,.----.、|  |  il    ;     ;     ;      ;     il
  /   ii>< ||j .|) | ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄`|| ̄ ̄ ̄`|
 _/___i`ニニニ´ |  .| . |ェェェェェェ||ェェェェェェ||ェェェェェェ||ェェェェェェェ||ェェェェェェェ|
 λ~。 ̄i―‐_-_-.!二| .!___!!!二ニ_ニ二!! | |/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; \| |_
 [λ___γ ´⌒`ヽ.ヽ三|三|三i「有澤[ |   〆´⌒゙ヽ 〆´⌒゙ヽ  | |
      :i (∴) i |三|三|三三ニ|ニ [   i (∴) i i (∴) .i
       ヽ、.____,ノ .             .ヽ、.____,ノ :ヽ、.____.ノ


 輸送トラック

 ありふれた輸送用の幌付トラック。
 大きな荷台による高い輸送力が特徴で、スカベンジの成果を持ち帰るのに向く。
 荷台には簡易であるが人間用の座席も完備。エンジンパワーもあるため、車両の牽引も無理なくこなせるだろう。

 ……ちなみによく見ると、ベースとなった車両は有澤重工製。水月という型式らしい。
 とはいえ流石に、無改造状態ではただの輸送トラックに、装甲車並みの防御力や、
 大口径機銃を積んだりはしていない……改造で追加することが出来ないとも言っていないが。


――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 輸送トラック  【分類】 大型車両  【製造企業】 有澤重工

 【所有者】 衛宮シャナ

  【特性】
  輸送能力:A ……背部に荷台を備え、多数の、また大型の荷物を問題なく輸送できる。
               人員や探索の成果物の運搬の他、複数の装甲スーツを遺跡へ持ち込める。
  牽引能力:B ……高いエンジンパワーにより、他の車両などを牽引する余力を持つ。
               ワイヤーなどで接続することで、大型車両の牽引を無理なくこなすことができる。

 【装備】
 ・手動銃座:車載用20mm.機関砲
   ……荷台に取り付けられた20mm.機関砲付きの銃座。
       このタイプは有人式であり、射手が使用することで高威力の20mm.機関砲弾をばらまく。
       後方から斜め前方までをカバーするが、車体真正面は死角となる。

       高い威力と連射性能から装甲目標に対しても有効だが、戦車や重装甲車クラスには力不足。
       使用するには【銃器】技能で突撃銃、または軽機関銃を使用できるか、もしくは【重火器】技能を持った射手が必要。
       (射手が後者の条件を満たすほど、射撃の精度は上がる)

 ・防具 その他
  軍用装甲 ……軽装後者級の、ある程度頑強な軍用装甲。
             最低限の防弾性能を有し、ライフル弾でも簡単には貫通できない。装甲化されていない部分に影響はない。
             また、車外からのEMPに耐性を得る。
  増加装甲 ……より頑強な装甲を追加、もしくは換装することで、純粋な車体の防御力を増す。
             純粋に防御力が増し、7.62mm.ライフル弾以下の銃撃を完全に遮断する。装甲化されていない部分に影響はない。
  幌       ……何の変哲もない覆い布。荷台部分を覆い視線を遮るが、防御性能はない。内部からは隙間から周囲を覗ける。
             また、射撃用に、人力でワイヤーを引くことでカーテンのように幌全体をめくり上げ、畳むことが可能。

 ・車載品
  ワイヤー10m    ……ロープよりも頑丈だが、遺跡に持ち込むにはやや重い。車載用・牽引用にどうぞ。
  高級座布団×8 ……座席に設置するふかふかの座布団。長時間の運転でもお尻に優しい。荷台含め四座席分。
5817 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2017/12/01(金) 23:45:36.75 ID:9/+KXinX
 【好感度一覧】

   クーデリア.   ……A     (近いうちに、電と三人で仕事に行きたいわね)
   やる夫.    ……B     (相変わらず慎重派だおね、いいことだ)
   ヴィルヘルム ……B     (次は本気を見せてくれよ)
   チンク.      ……C     (お人好しめ……勉強会、楽しみだ)
   シン       ……D     (相変わらず落ち着いたやつだ)


   シノン      ……D     (機会があれば、またご一緒しましょ)
   アリス       ……B-   (本当にいい目をしていますね、衛宮さんは)
   聖十郎     . ……C     (良い人脈に恵まれてるね、よしよし)
   スカサハ.    ……C     (存外甘い子だが……嫌いではないよ)
   リッカ.       ……B-   (これはうちも、気合い入れないとかな?)
   リリィ       ……C-   (いつも余裕綽々だなぁ……)
   ダリアン    ……D+   ( 期待しているのですよ、クロスケ)
   愛歌..     ……D     (どっちのお店も、また来てねー)
   ピアニィ      ……D-   (……あ、先輩馴染みの人なのか(察し)
   クルーゼ   ……E+   (さて、お手並み拝見といこうか)
   マティア     ……E+   (信頼できる屍肉喰らい……ならいいのですが)

7023 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/26(月) 21:49:25.44 ID:u+qNgprx
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
7024 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/26(月) 21:50:10.57 ID:iBAG3/Ll
                                        |    /\
                          ____________A.__// \\
                     _r‐'三三三三三三三三三三三三三三// ┌┐ \\
                  _r‐'三三三三三三三三三三三三三三三三//―‐┤├‐─\\
         _r‐'三三三三三三三三三三三三三三三三三三//     └┘     \\
       ┌<三三三三三三三三三三三三三三三三三三三//              \\
       └─┬───────────―┬────‐'|/    ┌──┬──┐    \|
           |      ┌──┬──┐    |  ┌─┐  |     |    |    │     |   ………………。
           |      | // │ // │    |  ├─┤  |     | // | // │     |
         ┌┴―──┴──┴──┴─―┤  └─┘  |     |    |    |     |
         |                    |          |     ├──┴──┤     |
         |                    ├─────┤     |          |     |
.      , -‐┴―――――‐-、_________|          |     |          |     |爻爻
   ∠二二二二二二二二二}            ├┬───┬┤     |          |     爻爻爻爻
    ||  ||  |       ┌──┬──┐    ||三三三||     ├──┬──┤   爻爻爻爻爻
    ||  ||  |       | // | // │    ||三冂三||     | // | // |  爻爻爻 爻爻
┌r‐r‐||┬||┬|       | /  .| /  .|  n. ||┨凵三|| ┌─┼─┬┴┬─┼─千┴干┴千‐
├| n || n   | .n   n .|  .n. .| n.  |.n . ||..||┨=三|| ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼‐
├| ||====||====||====||====||====||====||l/||..||三三三|| ├‐⊆⊇‐┼─┼─┼─┼─┼─┼‐
├| ||====||====||====||====||====||====||l/||..||三三三|| ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼‐
├| ||====||====||====||====||====||====||___/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\├─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴‐
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 本日は晴天なり、絶好のお出かけ日和だ。
| 朝日が昇ってしばし経つ頃の、ここはフジノミヤ中層区住宅街にある一戸建て。
| 言わずと知れた、衛宮シャナの暮らす家……
┗───────────────────────────────────────┛
7025 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/26(月) 21:54:07.69 ID:nlbQS4w1
        _  -――- _
      /          `ヽ
     //   ,イ/{.i .ハ i    ヽ
     l.lイz/≧{' Ⅳ-{ェト、 |  ',
     | .{/:::::::}   7テミ、ヾ. |   ',    ………………。
     | .{__/,   込ンi   ト   l
     |圦       u |   lリ   l    ……いや。
     |  ト、 ‐    _.」  .l    l
     |  | ` ,=r ≦_」   !    .!    いやいやいやいや……
     |  |  /:i::::ト|ヘ::::l  !    l
     |  |/:7l::/ l:《´:l  !\    !
    . ハ .|:::/,イ/__l::ヾ:l  !::::::ヽ  l
    .l l |::《::/ヽ l/':l   !::_::-=ヽ l
    l ム l__Y   レ'__」  lニ..-::´:::ト、 l
   . l  ||ヘ{ー|   |-‐ | ハl:ト、::::::::::}:::} .l
   . ! .l:!::::::::|   !:::::::l':::::::l:ヘ:::::::/:::l l
   ..l  l:|::::::::l   l:::::::::::::::::l:::ヘ:::/::::::l l
    l .l:::!:::::::l   .l:::::::::::::::::l::::::::::::::::::l i l
   .lハ.l:::::〕::::l〔〇〕l::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::lN
   .{ l.l::::l:::::::l   l:::::::::::::::::::}::::::::::::::::::l
     l::::l:::::::l    l:::::::::::::::::{::\:::::::::::::l
    .l:::l:::::::::|    |::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::l
   /トl:::::::::!    |:::::::::::::::::::ト __ ┤
 .//´.l:::::::::|    .|:::::::::::::::::└uー-r--'
.〈/   l::::::::::|     !::::::::::::::::::::::::: ̄ヘ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……の、前。
| 敷地の入り口である門前の歩道で、呆然と家を見上げる小さな人影が一つ。
| 懐に大幅な余裕もできたことだし、予定も開けれたからと、以前に交わした、
| 勉強会の約束を果たしにやってきた、四級スカベンジャーのチンクである。
┗───────────────────────────────────────┛
7026 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/26(月) 21:58:55.97 ID:OkmSzkTu
                    __
                    , '       ` `丶、
                    /  /_    ヽ  ヽ \
                / , '   丶   \_ ゝ  \                               クーデリアさん、だったか。
                  / /  ,、_   `、   ヽ\,へ _レヘ            大変心苦しいのだが、実は道を間違えたとか…… > チンク
                 ,'  l ./   ̄`ーヽ   ヘ-}≧{}=〈
               {  ! |-‐'    ー-ヽ   | ヽ/弋´   あ、あはは……気持ちはわかるわ。
                ,ヘ  {         l ├v'人  \
             /  )  l ≠=  ≠=.|  レ' : l.ヽ   ヽ 私も初めて来たとき、似たような反応したし。
.             イ  .八 ヽ   '     u.| / : :l: :i : ヘ  }
              {  / / ヽ ト、  rっ ./l /\: :ヽ 、: :ヽ | でもね……
               l /ノ : : } l/≧ イ   | { 〉 ヾ;、: ',: : :} /
             V/:.{:_;x( (  /〉 //./  ∨ト、): :イ
                /:/〈X  ) )/  i / / /   ∨〉:i\:ヽ
             /ywW≧V / {.  ◇./ /wy、 __〉〉:i:i:iヽ 〉
             /: : ミ∧  / / {    〈 ( ヽミ〉Wヤ〉i:i:i:i:i\
             ) / ミ∧ ( 〈  {Vwvw/l 〉  ≧w/:i:i:i:i:i:i:i:i:\
         /   ミ∧ l/ .{ニニ=./ 〈/ ,--ミfi:i:i:i:i:i:i:i/ ̄ 〉
        /       ミ∧  /   /  ./≦ イ:i:i:i:i:i:i/   /\
        ./        lミ〉./   / ./≦ イ ̄ ̄ ̄   /   ヽ
       |    ___| ミ〉≪≫|/≦ イ` ー┬─┬<        〉
       |  / -─/. ∨ 〈 〉 トyィ´ ⑩  ./  /  丶     /
.        \//  _/  /i:iヾ〈〉i:i|/      { /、        〈
          〉  / l  /i:i:i:i:i}{:i:i:i:!       ∨\ \_ ___/
          .L/ /ヽ人i:i:i:lハl:!i:i|   ⑩ /〈   ヽ____/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| フルフルと首を振りながら、社会的に見て精々下の上から中の下程度の、
| 四級スカベンジャーにふさわしくない家から視線を外して……チンクが声をかけたのは、
| これまた小柄な少女。
| この衛宮家に現在居候中なシャナの同居人、クーデリアである。
┗───────────────────────────────────────┛
7027 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/26(月) 22:01:43.94 ID:xGQ82VZ1
今は四弓ですが、もう今回か次には三級になるしww
7028 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/26(月) 22:05:24.03 ID:37IDflLk
                                        |    /\
                          ____________A.__// \\
                     _r‐'三三三三三三三三三三三三三三// ┌┐ \\
                  _r‐'三三三三三三三三三三三三三三三三//―‐┤├‐─\\
         _r‐'三三三三三三三三三三三三三三三三三三//     └┘     \\
       ┌<三三三三三三三三三三三三三三三三三三三//              \\
       └─┬───────────―┬────‐'|/    ┌──┬──┐    \|   この治安のいい中層区に建ったこの一戸建て、
           |      ┌──┬──┐    |  ┌─┐  |     |    |    │     |                間違いなくシャナの家なのよ > クー
           |      | // │ // │    |  ├─┤  |     | // | // │     |
         ┌┴―──┴──┴──┴─―┤  └─┘  |     |    |    |     |
         |                    |          |     ├──┴──┤     |
         |                    ├─────┤     |          |     |           _人人人人人人人人人人人人_
.      , -‐┴―――――‐-、_________|          |     |          |     |爻爻       >  ……ウッソだろおい!?  <
   ∠二二二二二二二二二}            ├┬───┬┤     |          |     爻爻爻爻      ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^YY ̄
    ||  ||  |       ┌──┬──┐    ||三三三||     ├──┬──┤   爻爻爻爻爻
    ||  ||  |       | // | // │    ||三冂三||     | // | // |  爻爻爻 爻爻
┌r‐r‐||┬||┬|       | /  .| /  .|  n. ||┨凵三|| ┌─┼─┬┴┬─┼─千┴干┴千‐          ううん、本当。賃貸ですらなく > クー
├| n || n   | .n   n .|  .n. .| n.  |.n . ||..||┨=三|| ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼‐
├| ||====||====||====||====||====||====||l/||..||三三三|| ├‐⊆⊇‐┼─┼─┼─┼─┼─┼‐
├| ||====||====||====||====||====||====||l/||..||三三三|| ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼‐
├| ||====||====||====||====||====||====||___/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\├─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴‐
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 道に迷ったら困るからと、チンクの案内に中層区門まで迎えに行った彼女の言葉をきっかけに、
| 閑静な住宅街に幼い少女の悲鳴が響き渡った。
| ……朝っぱらから、とんだ近所迷惑である(シャナ並感)
┗───────────────────────────────────────┛
7029 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/26(月) 22:12:54.49 ID:vMkGLNm3
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                 く>
        ┌────┐ く>
        └──┬─│
            ┌┘┌┘
            │┌┘
            │└┐
            └─┘
7030 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/26(月) 22:13:44.19 ID:vMkGLNm3
..||          ||       ::|                           |  i|::::::|:::
..||          ||       ::|                           |  i|::::::|:::
..||          ||       ::|          ____________|___|::::::|:::
..||          ||       ::|          .|i:i:i:i:i:i:| ̄..|─ー┬┴───::─┴─┴
└──────ー┘       |          :|i:i:i:i:i:i:|  |  __|
               γ二二二二二ヽ       |i:i:i:i:i:i:|  |  (n_)
                 l||         :|l ミy彡 . |i:i:i:i:i:i:|  | /_rク____
.               IIIIIII||         :||  从  |i:i:i:i:i:i:|  |丁∈∋| ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄~| ̄     玄関の先の廊下を抜ければ、
  ________|:|:|:|:||zzzzzzzzzzzz||-{ミ彡|_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| ̄ | :|  広いリビングとダイニング、だと……? > チンク
..rrr──:::: T|ニニ |:| ̄ ̄ ̄¨゙|:| ̄~| ̄ ̄|゙| ト-=ニ二三三二ニ=─-- 。。..,,_     |   | :|
..||:|:::::::::::::::::::::||  | |:|::::::::::::::::::::|:|_ 」 -=ミ| |   |   || ̄ Τ¨ ー┬ ;;;; ̄|   :i|   | :|         そりゃ、一戸建てだからね > クー
..||:|_:_;;::。。 --┴─     ̄ ̄         ≧。o=ニ二 ̄:| .|     ||;;;;;;;;;;;;;|  : i|   | ̄ ̄  (まずいわ、シャナに毒されてるかも)
 ̄         ,,...。。 -==ニ二|      ||:|::::::::::::::::::::||::l ≧s。   ||;;;;;;;;;;;;;|  : i|   |
           ||::|::::::::::::::::::::::||::l       _,||:|::::::::::::::::::::||::|二三ア,,,||i;;;_ -‐====┴=≦
o。        ||::|::::::::::::::::::::::||::|-─=ニ二:_||:|--─  ''''||::| ̄ |::|
`トミs。___   -=ニ||::|:::::::::::_,,.. ||::|┬  ̄|l  ||:|      ||::|   |::|
..| |`|:|::|二ニ=-‐ ||::|丁 ̄|:l   .||::|│___,,⊥ -||:|''"``丶、 .||::l   |::|
..| | .|:|::|   .|| ||::|::| __⊥  .||::|│|≧o。:::::||:|:: :: _,. -‐||::|  .|::|
..| | .|:|::|  .:|、 ̄||::| ̄::::::: : \||::|└|| l'<``||:|二三二ニ:l|::l  .|::|
..|_| .|:|::|   `トミx||::|゙:::_ -=ニ||::|  || |  `'||:|~゙l| |   ||::| ::|::|
   |:|::|   |:|`'||::|三二ニ=-‐||::|  || |   ||:| l| |   ||::| ::|::|
   |:|::|   |:| ||::| ̄ || |  ||::|  || |   ||:| l|_|   ||::| ::|::|
   |:|::|   |:| ||::|   || |  ||::|  ||_|   ||:|      ||::| └
   |:|::|   |:| ||::|   ||_|  ||::|      ||:|      ||::|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……で、チンクを連れたクーデリアがまず家に入って、安全靴を脱ぎ廊下を渡る。
| さほど長くないその先のドアを開けて、チンクを中に招き入れれば……
| クーデリアにして見ればいい加減見慣れた、落ち着いたソファのリビングと、
| 食卓の置かれたダイニングにたどり着く。
| ……これを見慣れた、普通だと思ってしまうあたりに、、シャナに毒されつつあるかもしれないと、
| クーデリアが自身の気を引き締めたのはまた別の話。
┗───────────────────────────────────────┛
7031 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/26(月) 22:20:43.50 ID:Kt96WKaD
                       _______
                  ,..::´               `丶
                    /    _ -─  フ  ̄     \
              /     /   /  \      \
             /     / _, -/ヘ     丶    ヽ  丶   ……ともあれ、無事に家に着いたわけだし、
               /   / |/   fl /{     }    |   |
           /   / /|    |! li ∨    .|     l   ト、  そろそろシャナを呼びましょっか。
              /   /∠_ l    l  リ ヽ     l    l   | ヽ
          |   / { イ≧、   丶    \   |     |  .|   | ……シャナー、お客さん来たわよー!
          |   { /斥/    、_____ヽ 〉    l   !  .|
          |.   / 弋ソ         _     `7    リ  ./  /                  ん、何か準備でもしてるのか? > チンク
          |  /          ´ ィ≦ヽ   /   /  {  冫
           .i | {   ′      / 斥寸} ./     ,' ,へ |_ , ヘ  うん、なんか空薬きょうとか穴の開いた木の板とか、
              `| ∧           弋二ソ  /    ,' .}_≧{}≦_{
           丶∧  {`丶        /    , ヘ.  l_/ ト、/  そういうの色々用意してたみたいだけど……
              } 丶 ヽ ノ        ./   ∠ ノ// |  ヽ
              .ハ   ト ‐┬ ー─ -∧  /-' ´   .!   {
             ノ  ) / _ ! _ -─./  ./ .,'    l  |     |
               ./ / ./  ̄   / /|lヽ |     l   !    ヽ
              ( 〈/,. -─-´_ ≦圭fリ i/!     |  丶     \
                  ヽ∨ rー ':T:T:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!7  ;  .!    \     ヽ
               /:i∠ ノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!/  ,'   l    {.ヽ、   `ヽ
            /:i:i:i:i:i::i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ii:i:i:i:i:!/  ,'    リ     \. \    ≧
              /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!/∧     ./        ' , `--ミト
            ./i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!( (i:i:)   /          ',      ヽ
            ∧i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i) )/   (          ;       )
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まあともあれ、無事に勉強会のゲストは会場である家に到着したわけだ。
| であればあとはホストが顔を出せば準備完了なのだから、クーデリアは廊下の方へ向かって、
| 家主のシャナに呼びかける。
| 穴の開いた板やら使用済みの銃弾やらと、妙な物ばかり準備していた天然は、
| いったいどこにいるのやら……
┗───────────────────────────────────────┛
7032 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/26(月) 22:26:38.40 ID:qPn2DC1+
          , '´ ̄ ̄ `ヽ
ガララ    /
      {!      _,....:::::―――::::...._
       \__,...:'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::ヽ、                                       ……で、シャナー? > クー
     ,:':::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::;:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::\
.    /::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::;::,:|::::::::∨::::::ヽ::::ヽ:::::::::ヽ
   '::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::/:/::!:::::::: |:::,:::::,::∨::∨::ヽ::::.  聞こえてるよ、クーデリア。
   |::::::::: /::,:::::::::::::::/__/_/::::|::::::::::|!::|:::::|:::∨:::',::::::∨',
   |::::::::/::/::::::::::::ィ:::::::/〃 i:/|::::::::::}イ⌒iヽ:|:: |::',::::: |、::. 待たせてごめん。それと、代わりに迎えに行ってくれてありがとう。
   |:::::::|::/|:::::::;::::/!::/ / / |::::::::/ }:i Ⅵ|:::}:: |:::!::::: ! マ
   |:::::::{/::|:::::::|:/,ィチテ芯ヽ  |:::::/  リ   |/|::::|:リ:::::::| }!                      別に、いつも家賃とか世話になってるし、
   |:::::::'::ハ!::::/|:圦 比j刈   }::/        ,|::/:::|:!:::リ /                 今日の勉強会は私も出るんだから構わないわよ > クー
   |::::::::::{ |::/::::::. 弋こツ  /'   、_,  ム:/:Ⅵj::/
   |::::::::人!'ハ::::::::.             {:::::|:::.リ /    出掛けにも言ってたね、それ。
   |::::::::::::::`¨}:::::::i         `     八::|:::|
   |::::::|::::::r7∧:::::::.、    v  ァ    イ|::::::|:::|      どっちにしろ、私は助かったから。
   |::::::|::::::|/// ̄>、>   __,. ィ//>|::::::|:::|
   |::::::|:::://////////rrハ  |//////イ/l|::::::l::リ
   |::::/::/-<///////|//| ,ト、//// //リ:::|::|/
   ,:::::'/////\/////!//!,.‐: 、\/ ///:: /::|
.  /:///////// \//ム/ |:, -- Y:∨//:::/:: リ
  {//////////////\{//∧: : : :|: :} /:::イ::::∧
  |////////////////////ト,: : :!: :|'///::∧/}
  |////////////////////|: i: /: : |/,イ::////|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さてさて木の板と銃弾の廃品をどうするのかとクーデリアが首をひねって数秒、
| どうせシャナに訊けばいいことだと再度廊下に向かって声を上げれば、
| そことは別な出入り口……庭先につながる窓を潜って、シャナが姿を現した。
| 家の中のことではあるが勉強会のためにといつものコートも羽織ったままだ。
┗───────────────────────────────────────┛
7033 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/26(月) 22:35:11.29 ID:7uMNmpAj
            -―――-
         ´         `
     /              \\   \
   ./       i    | ,|_.. 斗=キz  ヽ                                         ……それとチンクも。いらっしゃい。
   /    / |   ト、   |/ト<´ ハ¨「                           無事にクーデリアと合流できて、到着してよかった > シャナ
  ./  / .!  ハ  | ヽ .ィト,.jzム |z、}ハ     !',
 .′ |  」..斗 |=.t_ ∧ ,リ.〃<⌒ヽヾ!    |    ……お、おう。
 |   ! シ!'| |zヘ |心 }/ {' .r' 0 } i'ハ    |  |
 |   i!  | ト{三込{=ハ     乂_.ノ  .!   !  i!  正直、家を見た時も中層区に入った時も、
. 从 .八 Ⅵ.三三三リ             |   |  ||
   \ \从三三=7  、      u |   |  ||  少なからずおっかなびっくりだったけどな。
    ヽ  ヽ|`¨¨¨´          .|   L._八
     i  ∧        ⌒ヽ   ,イ」   |rく:アーァ、  なあシャナ、この家って本当に……?
     |  .{i个       〈      イ }_|  ハ: / /  ハ
     |  i!.|  >―――</ /:::|   !|' /  /  〉                            元は軍人だった父の遺産だ > シャナ
     |  .i!「 ̄!: : :|/ ̄`<Y≦ ::::::::!   !|/./   イ\
     i!  八 ̄!: :〈:::::::::::::::::Y\:::::::::|   リ /     |   \  ……そうだったか。
     八 〈.  ヽ|: : : Y´:::::::::::ト、.∧ :: |   /Y       |    \
    〃 \ \  \: : \:::::::::|: :¨: :\| / |     /}      なら納得……だな。
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 続けて、部屋の隅で若干挙動不審なチンクに対しても、歓迎と無事を祝う声をかける。
| ……どうやら、四級スカベンジャーにふさわしからざる一戸建てという良物件に、
| 不審というか気後れしているようなので、スムースに故人の遺産だとカバーストーリーを口にすれば、
| 納得したように一つ頷いてくれた。
| ……追及したり、変に謝ったりしないのは、さっぱりとした彼女らしい。
┗───────────────────────────────────────┛
7034 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/26(月) 22:42:40.15 ID:4waSq5XN
                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ     ともあれ、弾痕のサンプルなんかもいくらか用意できたから、
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧    まずは座学の方から勉強会、始めていこうか。
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.    確か簡単な追跡術と、それに付随する鑑定知識だったね。
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/                         ……ああ! よろしく頼む > チンク
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧      __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込            /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれ、時間というのはいつだって有限だ。
| 無事にメンバーは揃ったことだし、教材の用意もいくらか出来た。
| ダイニングの椅子にでも座ってもらって、早速勉強会を始めるとしよう。
| ……もちろん、あまり重要度の高いことは教えてやれないが。
┗───────────────────────────────────────┛
7035 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/26(月) 22:48:05.75 ID:4waSq5XN
                    __
                    , '       ` `丶、
                    /  /_    ヽ  ヽ \
                / , '   丶   \_ ゝ  \   ……まえアナグラで聞いたとき確認し忘れたけど、
                  / /  ,、_   `、   ヽ\,へ _レヘ
                 ,'  l ./   ̄`ーヽ   ヘ-}≧{}=〈  弾痕のサンプルとか追跡がどうとか、
               {  ! |-‐'    ー-ヽ   | ヽ/弋´
                ,ヘ  {         l ├v'人  \ 本気でシャナそういうの鑑定できるのね……
             /  )  l ≠=  ≠=.|  レ' : l.ヽ   ヽ
.             イ  .八 ヽ   '     u.| / : :l: :i : ヘ  } (死んだお父さん、どれだけシャナのこと鍛えてるのよ)
              {  / / ヽ ト、  rっ ./l /\: :ヽ 、: :ヽ |
               l /ノ : : } l/≧ イ   | { 〉 ヾ;、: ',: : :} /                  ほら、クーデリアも一緒にやるんでしょ、勉強会 > シャナ
             V/:.{:_;x( (  /〉 //./  ∨ト、): :イ
                /:/〈X  ) )/  i / / /   ∨〉:i\:ヽ  あー、うん。
             /ywW≧V / {.  ◇./ /wy、 __〉〉:i:i:iヽ 〉
             /: : ミ∧  / / {    〈 ( ヽミ〉Wヤ〉i:i:i:i:i\ わかってるわ、今そっち行くから。
             ) / ミ∧ ( 〈  {Vwvw/l 〉  ≧w/:i:i:i:i:i:i:i:i:\
         /   ミ∧ l/ .{ニニ=./ 〈/ ,--ミfi:i:i:i:i:i:i:i/ ̄ 〉
        /       ミ∧  /   /  ./≦ イ:i:i:i:i:i:i/   /\
        ./        lミ〉./   / ./≦ イ ̄ ̄ ̄   /   ヽ
       |    ___| ミ〉≪≫|/≦ イ` ー┬─┬<        〉
       |  / -─/. ∨ 〈 〉 トyィ´ ⑩  ./  /  丶     /
.        \//  _/  /i:iヾ〈〉i:i|/      { /、        〈
          〉  / l  /i:i:i:i:i}{:i:i:i:!       ∨\ \_ ___/
          .L/ /ヽ人i:i:i:lハl:!i:i|   ⑩ /〈   ヽ____/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……そんなシャナのことを、常識的な同居人が呆れ交じりの視線で見ていたのは、
| まあ特に意味のない余談である。
┗───────────────────────────────────────┛
7036 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/26(月) 22:56:59.87 ID:4waSq5XN
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                 く>
        ┌────┐ く>
        └──┬─│
            ┌┘┌┘
            │┌┘
            │└┐
            └─┘
7037 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/26(月) 22:57:37.20 ID:4waSq5XN
        /::::::::/:::/:::::::::::::::/::::::::::〃:::::::::::::/}:|::::::::::::::::::::::リ::::::::::::::::::::、::::::.
       ,:::::::::/::イ::::::::::::::::/__:::::://:::::::/:/ j::!::::::::::::::::::::イ::::::| :::::::::::: i::::::::.
         ,:::::::/://:::::::::::/,:::::::`/ヽ、/,:'  /:イ :::::::::::: /:/|:::::::}:::::::::::::::|:::::::::.
       ,:::::::{:/:,:::::::::::/:::::{:::::::/{::://ヽ、/:'/::::::::::::::/:/ j!::::/:::::::::::::}::|:::::::,:::  ……という風な方法で、
        ::::::::/:::{:::::::::/::/:::|:::/イ羊斥ミ、 / /::::::::::::::/:/__,|:::/:::::::::::::/|/ :::: |::|
      |:::,::::::::::|::::::/:{/:::: !/ Y んr ,刈   ,:::::::::::/{/  |:/ !::::/}:/:::|::::::::::}::|  穴の直径を目測で測るだけじゃなく、
      |:/ ::::::: |:::/:::::::::::::{   {らし::/  /:::::::/  ,.ィ≦斥、|::/::/::::::|::::::::イ/
       /:::::::::::::|イ::::::::::::::::|   ゞ -゚'  {::::/    ん:::刈 〉}/:::::/:::/!::::://    奥行きと侵入角を合わせて把握すれば、
.      /::::::::::::::::::|::::::::::::::: |       /     {らしソ {/::::::/::::/ |:::/
     /::::::::::::::::::/|::::::::::::::: |          ,     ゞ-゚' /::::,.イ::::/ }:/        弾丸がなくとも火薬量や、それに応じた火器の種類まで、
.    /:::::::::::::::: /:::|::::::::::::::: |                ,:'{://:::/   '
    ,:::::::::::::::::: /:::: |::::::::::::::: |\       (__v        /::::::::〈/          ある程度把握ができるわけだけど……
.  /::::::::::::::::::/::::::::|::::::::::::::: |    、     "       イ::::::::::::イ
  /:::::::;::::::::::/::::::: ィ|::::::::::::::: |     > __  .....::::::´::::::|::::::::::::::|            ……覚えられそう?
. /::::::::/::::::_/---' : |::::::::::::::: |       /::::::|::::::::::::::::::|::::::::::::::|
イ ̄: 、\´: : : : : : :|::::::::::::::: |        /: `ヽ::::// ̄ ̄ =---  __                           ……な、なんとか > チンク
: : : \:\ム: : : : : :.:|::::::::::::::: |     ___{- 、}: ∨,'             ̄ ̄ > 、
: : : : : ヽ: マム: : : : :.|::::::::::::::: | \/: : ,. -- :}∨/                   ー=-、           ごめん、私はそれギブアップだわ > クー
: : : : : : :}: :} i: : : : :|::::::::::::::: | : : \// ̄∨/                         `ヾ
┏────────────┓                          (まあ仕方ない)
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| で、それから30分は優に経過しただろうか。
| 木板による実物なども用意した、座学での説明に一区切りがついたところで、
| チンクとクーデリアにシャナは視線を向ける。どうやら、二人とも相当苦戦しているようだ。
| ……まあそう簡単に覚えられては、情報部の沽券にもかかわるし、さもあらん。
┗───────────────────────────────────────┛
7038 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/26(月) 23:00:53.62 ID:bIPQyJ64
勉強内容はアレだが、この光景はテスト前の中学生の勉強会だな
7039 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/26(月) 23:04:08.31 ID:7X2Ma5X4
身長的にも年齢的にも・・・
7040 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/26(月) 23:04:09.76 ID:4waSq5XN
                         _ ,. - ==──- 、
                  , '   _  ` ヽ   ヽ
                  / >'´ ̄   `ー 、  \  \
                  / ., '/ ,' 〈.       ヽ.  ヽ  \   ,.r                 あまり根を詰めすぎても非効率だし、
              / / l {/{fヽ- 、 ___  ヘ  ヘ  {`ヽ、__/ (              一回休憩してから、別の勉強に移ろうか > シャナ
                 / / .| /` ヾ   ──-ヽ、_ヽ  l ヽ> {}≦ゝ
              {  l  |i /        _ _  }  {  }/} ヽ`ヽ、  ……そうね。
               .l  l   r'       ,ベ泛リ≧!  レ=; リ l  ',   ヘ
                |. l  .| .,ィ=≦f     ヽニ'  .|  .}|jノ/ ヽ  ヽ  .} 私正直、もうこれ以上木目がどうこうとか言われても、
                `..!  l/ 弋ソ  ,       |  リ´/:{   丶、_二=`ー 、
                  ヾ{  ヽ            リ .jノ:.l:.ヽ         ヽ丶 \ そうなんだーで流す自信あるわ。
                 .)ヽ  \    r-、   .イ  /:{:.:.ヽ:.ヘ       ',. ヘ  )
                ノルリヘ   .ト 、    ̄ .//  /f:.ヽ.:.:.ヽ:.\_     { リ /           私はメモだけ取っておくよ…… > チンク
          ,. -≦二 彡/  〉  !.:〉.:}≧‐-< .! ./圭ヽ:〉ニ==、ヽ:.:`ー‐--、ゞ;/
       / , -´ノ/ リ / 〉 .}:/:/.f≦}     { .l:≧ニリi:i:i:i:i:i:i:\ヽ:.:.:`ー‐∨            まあ、一日二日で覚えられたら、
       .{ /, -_'- 、彡'{ ( / .ノ=ニ≦ヾ   .ノ| .l=ニソ≧、i:i:i:i:i:i:iヽ:.\:.:.:.:.:ノ        長年教育を受けたこっちの立つ瀬がない > シャナ
       )ヽノr≦三7 ,-ト |{ 〈 ::::::::ヾlヽ,≧彡=ヘ ヽ:::::::::::::::\i:i:i:i:i:i\:.ゝ.:/
        ./ //ヽ/.ノノ ノ ヽヽ::::::::::| f圭リ  {::冫 〉::::::::::::::::::〉i:i:i:i:i:i:iヾ.:.:{ それはそうだけどね……
.      / /_ノ   .//i:( 〈:::::::::} l::::::::::ト、`゙´  ,|:::{ /::::::::::::::::::/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!:ノ
     ル'    ノ/ /i:i:iノリヽ::::ヽヽ::::::リ. .  ̄ ̄/:::/冫::::::::::::::/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:冫
          {ノ .,{i:i:i:i:i:i:i:i:i':;::::〉}::::/ . . . . . . |:::::リ:::::::::::::/i:i:i:i:i:i:i:i:i;}≦リ/
.              リi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:':ル'::::|. . . . . . . .|:::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ _ノ
             .{≧ニ=i:i:i:i:i/ヽ:::!. . . . . . ./::::::::::/─ '´ ̄ ̄ ̄   {
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれ、どうせ短期間で完璧に覚えられる類の知識でも、技術でもないのだ。
| 時間も話も切りのいいところだし、ここらでいったん休憩を挟むことにしよう。
| そう告げれば、クーデリアは額の皺をわずかに和らげ、
| チンクは忘れないうちにと、急ぎ手帳にメモを取り始める。
| ……既に若干、根を詰め過ぎな感がある。配分を間違えたか。
┗───────────────────────────────────────┛
7041 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/26(月) 23:11:40.24 ID:4waSq5XN
         ,, --───- ..
   , -―‐っ´          >、
. / 〈 〈 ̄/              ヘ
. 〉ヽ. ヽ. ヽl        ,イ     、   ハ                                忘れた場所は後でまた教えるから、
 ヽ      V !i _ト   / ,!  i!  ',   ハ                             今は少し頭を休ませよう、チンク > シャナ
 i ヽィ-   _〉ハ≧ト、//} ト、 ハ ト i
 l/   /r≦从zメ、  リ レ'从 Ⅵ l iz、  ……そうだな、うん、そうしよう。
イ \./ :|{:::::::::::::::::リ  '  ニニ= }  | { ヽ_
. >く . !  |ヾ;;:::::::ン    、  u i!  .| lト、_/}ミァ、  この後の予定は?
./´ ヽ  |、   ̄ U    ′  イ   | l ヾ /  ヽ
      \__> .  -―-  /.-─‐个‐-=ミヾ   \                      私も含めて書籍でPCの勉強と、
.     //ヽ > _ <       !i    `     i                 スカベンジャーの豆知識的手記の解読、
   // / i::F=、 r≦ト、     //         _ノ                      あとは私とチンクで模擬戦だね > シャナ
 , イ/  く   i:ノヽ `´ /il  >   ∠ _____ > ´
ヾイ´    ヽ l  `¨´ .il/   ≠´ ̄ !        PCか……それも少し頭が痛そうだ。
.  ヾ 、     ゙1 ノ  ヽi"   ,イ}  |  |
  /` 辷ニニニ!     i==="iハ  |  |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| カリカリと休憩に入ってもペンを動かし続けるチンクに、必要なら何度でも訊いてくれて
| 構わないからと、休むときにはしっかり休むよう言い含める。
| そうしてようやく、ペンを置いたチンクにこの後の予定を尋ねられて、
| 今日の勉強会用に集めておいた書籍を思い出す。
| 【機械操作】や【電子技術】の電子書籍に、古いスカベンジャーの手記。
| 特に電子書籍を読むなら、昨日軍用PCを現物で受け取っておいたのは幸いだった。
| PDAよりも画面が大きいし、長時間画面を見ていても苦にならない。
┗───────────────────────────────────────┛
7042 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/26(月) 23:18:28.87 ID:4waSq5XN
            /:::::::::::/::::/:::/\/::/}:::::::/:::::::|:::::'!:::::',
        /:::::::::_/::::/ イ≧ュ、/ヽ ':::::/ }:,'::::!:|i::| |_,ハ
         ':::::::,ィ |::./イ 比i狩   /::::/ ,ィ∧:|:i::::| |:::::|
       /:::::::::{ {/ |  込)ソ  // ィrxォ、|/:}::::| |:::::| まあ、今はとにかく休憩することだ。
        /:::::::::::乂_|i |      /   ム孑イ|!:/::/iリ::::/
       ,:::::::::::::_从 |_         , ゞ゚' /|/::/ /}::/   コーヒー入れてくるけど、二人は?
        ,::::::::::::///////rヽ   、 _    /{/{/   i/
      /::::::::::::{////// i!/ト、      ィ{:::::|   '                              糖分がほしい、砂糖と牛乳で > チンク
     ,::::::::::::,∧//////|/{  {`¨´/\∧|:::!{
     /:,.ィ7/// \////|/|  |//////}/l{::::|:::.                               私も……牛乳は多めでおねがい > クー
.   ///////ヽ///>- '/\ }\// // i::::|:::::.
   {////////∧//////// \: :∨/ {/ム::{::::::.   わかった、そのまま休んでて。
   |///////// }//////////}r‐r\///}::|/}::|
   |///////// |//////////|{ Y、  `ヽ|::!/|::
   |///////// |//////////| 、_ノ   /j!{/j!:::.
   //////////∧/////////i| / \__/}/リ/|:::::.
  {////////////}/////////|'      |/ |/{::::::.
  |////////////|/////////|   l   |/ |/ム::::|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 口を湿らせる飲み物は、凝り固まって乾いた頭にはこういう時にちょうどいい。
| コーヒーのお代わりを淹れてきて、ひとまずは雑談にでも興じることにしよう。
| 二人に味付けの確認をしてから、空のカップを抱えてキッチンへ向かう。
| ……にしても、クーデリアはいつも牛乳割り増しだがよほど牛乳が好きなのか、
| コーヒーが苦手なのか……それとも背を伸ばしたいのか。さて、どれだろう。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 自由安価 ↓23:32まで(15分間)

      クーデリアやチンクと話したい事、この後の勉強会でやりたい事など自由記述
      質問、延長希望等あれば受け付けます。

7043 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/26(月) 23:21:49.08 ID:NJon920Q
クーちゃん
電の姿が見えないけど、何してるの?
7044 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/26(月) 23:26:18.91 ID:xGQ82VZ1
・チンク、クーデリア、シャナとで各自何でスカヴェンジャーになったのか、スカになった上でその先の目標とかあるなら話す。
貯蓄が溜まったら場合によっては堅気になるのも珍しくないわけだし
・連携の練習でも軽く
・模擬戦はクーデリアや電、虎鉄も参加するかどうか。
特に電や虎鉄相手は、遺跡で敵自動人形や警備ロボと戦う羽目になった場合の良いシミュレーションになるが
7045 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/26(月) 23:30:09.09 ID:xGQ82VZ1
・自分、階級詐欺詐欺よく言われるが、別に雑誌で見たような自動人形チーム(本社や雪モグラとか)を速攻で作ってる訳でもないのに、解せないんだが(天然感)
7046 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/26(月) 23:31:15.34 ID:xGQ82VZ1
・女子会っぽく、物騒な話題以外にも好きな食べ物やお菓子、女子力絡みとか、もっとほのぼのした話題もあげてみる
7047 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/26(月) 23:33:16.41 ID:bIPQyJ64
高級なコーヒーを出して驚かしてみよう
電とも模擬戦してもらう。その時泥だらけにして風呂に入れよう

7048 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/26(月) 23:35:29.87 ID:4waSq5XN
あんかここまでー。
ちょいと意図的に弾くことになる安価もありますが、ぼちぼち再開していきますよー。

あとシャナは清貧な四級スカだから。家のコーヒーはインスタントの安物よ。
7049 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/26(月) 23:35:42.90 ID:4waSq5XN
              -――-
           ´        ` 、
       // /  ,イ        \
      /, イ z/ト、/ 」_z,イ__  l   ヽ.ハ  ん、そういえば……
     .〃 / ./ l / / l / 「` ミトヽ、}  } }
       l ./「:l/`i  l≠テ云ミ、!ヾ/ / .l  シャナからクーデリアは自動人形を連れてると聞いたんだが、
       ハ/ |::::::ノ     ら .}ム/ / .l
     // ./|¨´ ,    辷ンイ / ./  /   迎えの時も家の中でも見てないな。
   / / /込    ,、.   /レ',イ  /
 _/, ィ / ./~i:|.\`_/ハ:}>´, ィー ' ./!    修理にでも出しているのか?
´ ̄ /,イ _/ 」:|_」¨/// /ニ、>  / .l
   /イ l lムニ{⊆ヽ./ /´ ̄ヾ  /  |                                   ん? 違うわよ > クー
  / l | 「//::/イ /       }    l
  {  ll /i ┌// {//      /    ハ
  ヘ | {::| .|::::::《  /     /|     ヘ
   ヘ.ハ| .|:::::::ii /     / |      \
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さてキッチンについたところで、カップを並べてインスタントコーヒーの粉末を一杯ずつ、
| 全員分に入れている最中に、背後のダイニングから声が聞こえた。
| ……どうやら、コーヒーを待たずとも二人とも雑談をする気分まで持ち直したらしい。
| 話題は、今ここにいない電について……そういえばチンクはまだあったことがなかったか。
┗───────────────────────────────────────┛
7050 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/26(月) 23:39:59.50 ID:bIPQyJ64
コーヒーがインスタントなのはわかるが、清貧な四級スカ……?
7051 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/26(月) 23:41:57.25 ID:4waSq5XN
シャナ「同居人と食費を出し合って折半するなんて、どう見ても清貧な生活だろう」
7052 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/26(月) 23:44:58.94 ID:4waSq5XN
                  ,  ´ ̄ ̄__> 、
                 /    / ,  - 、 \
               / /  /   /     ヽ ヽ
             ;  '  _,/   /  / ,、 ∧ ',  ちょっとお醤油とか、切らしちゃってるものがあるから、
            / /_//   /__/ イ \∧ .
            「∨ノ,イ   / -- 、   , - } |   今は中層区のお店でお使い。
           「: :ー:イ7'   | ィテ≧、  ,ィ≦、 ,'、_
           |:_介、:/ l  | Vzリ     Vリム ∧:ノ  確か、虎鉄も一緒だったわよね?
           / | }' ∧ 从      ,   八 {:. ヽ
            ,  / , / .:}   ト、   ー ‐ イ  ∧:. }                        うん、留守番はどうせ私がいたから > シャナ
             { .:,' / ,:' .:∧  |  `  r‐く__/ ,' }:. |
             | / .' {  「∧ }    |、::::从 { 从   と、そういうわけだから今日はいないのよ。
             l { {/ 乂{::::| :、_  }\:::ヽ }ヽ }:!
          从/ .......乂|::::乂 ∨ヽr-くノ∨:| |フ...、リ           ……自動人形と警備ロボットだけって、危険じゃないのか?
          // .........乂{:::::「 ∧∨_乂_)、_,l: | |\.∧                                その、盗難対策的に > チンク
           ,.............乂/:「乂/ヽ}、\/ l∧| |\⌒{\
        _/___......乂Y_,/::::::::リ::∨- イ∧j:::::乂_(..∧  中層区の表通りは、
       //X<>/X>乂 \::::::::::::::::::', ̄l´ }:::::/__('X∧
       /::::::7` <X<>/乂_,\::::::::::::::}  :  |:::/__ノX/::ヽ、 そこかしこに警邏隊の人が立ってるから。
        ,::::::::/::::::::::::::`<X<>乂,\::::::::|  |  }/__(Xイ:::::::::::::::.
     /:::::::/::::::::::::::::::::/ |`::ー-乂_\∧  , _|__(::{::::/:::::::::::::::::',                        そうはいってもなぁ…… > チンク
      ,:::::::::/:::::::::::::::::∨ {:::::::::::::::/:乂\}Tイ 「|/:::::∨:::::::::::::::::::::}
      {:::::::::、:::::::::::::::::{   j:::::::::::(__)::::::ー|  |_{ |::::::::::}:::::::::::::::::::::,
     ∨:::::::∨::::::::::::∧ {::::::::::::/ ::::::::::: |  |_{ |:::::::::::}-、:::::::::::::}
     }:::::::::::::ヽ::::::::::::∧ノ:::::::::::{ ::::::::::::: |  |_{ |:::::::::::∨=\:::::/
     、::::::::::::::::∨::/ ∧:::::::::: |::::::::::::::::|  |_{ |=:::::::::::∨ミ...∨
      \___/ / /\::::(__):::::::::::::| /人}::::::::::::::::∨../
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて、もしもいれば室内のロリ人口密度が向上することになる電だが、
| 生憎今はおつかい中で不在である。
| 下層区行きとなればやはりどうしたって危険性が目立って気になるものだが、
| 本領でも治安の良いこの中層区ではそれほど、犯罪の危険を考えずに済むのがありがたい。
┗───────────────────────────────────────┛
7053 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/26(月) 23:48:43.27 ID:bIPQyJ64
電達いないのかぁ
……誰かに激突した電と深雪のイメージが飛んできた
7054 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/26(月) 23:54:54.28 ID:4waSq5XN
           //    l   l       ハ   ト、   、   、 、 ヽ
.        , イ /    l   !    , ,'  ヘ   ! ヘ   !   i  l  ',
      -= " -ー/ ,' !  !i   l  , ,イ l.   ,ヘ .l  ヘ   ト.  l  l
          ,'  i  !  l l  i! ,イ≠- l  / ヘ}.zrェヘ__ !   l  .!  i  治安がいいからって安心してたら、
          .i  l  l ≧i斗匕"l i レ'  /   ヽ   ヘ i`≧Fl  l  .!
           l  i! ト. l ハ_ヽ!__!/ __ /          ',}  Ⅵ  l  l   攫われましたとかはシャレにならないぞ?
.           l.  !i l ヘ l::::::::::::::::::::::::ヾ     ィテ丐示ミァ、i!   ト、 |
          l  l ', i ヘ}:::::::::::::::::::::::::リ       い:乞:少 / l   | リ l           とはいっても、スタンガンとか【格闘】ルーチンとか、
           .|   ! ',} {:::::::::::::::::::::::::/       ` ─´  l   l/ .l         シャナのせいで自衛能力に限ってもは十二分だし…… > クー
            |  l   iヾ;:::::::::::::;/   ,         .i!   !  l
          |   |   ト、  ̄ ̄                ,イ    !  .l   いや、奇襲とか数の暴力とか……
          |  |   l" ゞ               / i   ト、   !
.            | , '|   |〃  `ト:.   r  ̄ ヽ  , イ  l l    i ヽ l                 ……というかシャナも一緒ならともかく、
              ,イ .!   l''    l ヽ`::::.... __ ...:::´:::/  l,'    ,'  } !                    電がやられるような相手とか状況とか、
            ,'   l   l    !  `ト、:::::::::::::::/   /    ,'   i i!                 私が一緒でも結果は変わらないわよ > クー
           {.    l   |     l     , ベ、 , イ    ,   ,    i ハ
            ハ    !    !    !  /i: : :`´: ヾ.  ,'   ,イ   リ  ハ  ……あー。
            ヘ   |    !    レ'   ',: : : : ,' ヽ ,   ,' i!   ,'    ヘ
.           l. ヘ   !   l          〉: : 〈   Y   ,  i!  ,' i! iト. ヘ                             なんだその声 > シャナ
            l   ヘ |   i!          i : : : ',   i      i} , '  ,'i l ヾ ヘ
           .i   i ヘ!   !i.         l: : : : :i   !  i   i!'  , l !  ヾヘ
            ',  i! ,'l   | l.         l: : : : : l  | i! l  ハ  /  ! l    ヾ 、
           ', λ { l   i l        l: : : : : :l   iハト、i   7、'  ,!/    ``
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ロボットたちだけ、というのは確かに不安材料にはなるが……
| 出掛けているのは【格闘ルーチン:A】を導入した戦闘対応のロボットで、
| なおかつ片方には一瞬で人体の意識を奪うスタンワイヤーも装備しているのだ。
| 非殺傷に努めても、そこらのチンピラはおろか、軍人だって十分制圧できるだろう戦力だ。
| 今更スカベンジャーとして凡庸な戦闘能力しか持たないクーデリアが加わったところで、
| そんな戦力に対しては今更なことだと自嘲気味に主のクーデリアが言うと、
| ようやくチンクが納得した様な声を漏らす。……いやいやいや。
┗───────────────────────────────────────┛
7055 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/26(月) 23:58:53.23 ID:NJon920Q
確かに、電が制圧される相手ならクーちゃんが居てもなぁ
7056 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/27(火) 00:03:37.22 ID:kBAS9ovE
         /::::::::::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ::::::::::: \
      /:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::∨ ̄ __,.ヽ\
        '/}_:::::::::/::::::::::::::::::: |::::::::::::::::|:::::::::::::::∨ ̄__|..:::ヽ::::::::ヽ:::.
      {  ,_ ̄/ ̄  _:::::::|::::::::::::::::|__ ̄_},.ィ::: |:::::::::',:::::::,::::.
       |:::::::::::::'::::/:::::::::/  ̄| ̄_ ̄|_l:::::::::: |::|!:::::|:::::::::::|}:::::::|,:::} 人ひとり加わったところで今更、
       |::::::::::::|::/!:::::::: |::::::/}:::::::/;:::: |:::::i::::::::::::}::|!:::::}ヽ:::::::|!:::::::|マ:|
       |::::::::::::i/::|::::::::::|:::://:::ト、/:::/|:::/::::::::::/イ}:::/_ マ:::::i:|::::::; リ というのは同意しないでもないけど……
       |::::::i::::::::: |::::::::::Ⅳ/:::/ }:\_,}/ |:::::::/ }/ィチヽ〉|:::/::|::::/
       }::::::|:::::,.ィ|::::::::: |/ィチ笊ミ、 /  ;::::/ ´ヒ刈  /:イ::/}:/    ……何、その私ならともかくとか、納得した様な声は。
      ,::::::::|:::::{ (,!::::::::::圦 比J刈    /::/   込'   ':::::/ /
     /::::::::|:::::乂|:::::::::::|  込)_ソ   / '         }::/|                               いや、だってなぁ…… > チンク
     ,:::::::::: | ::::::: |:::::::::::|              、      八::!                                  うん、だってシャナだし > クー
    /:::::::::: |::::::::: { :::::::::|\ u             イヽ:::|                     いわゆる誤級だからな。誤るという字の > チンク
    , :::::::::::: |:::::::_八::::::: | } >       ´   イ::::::|//∧                         あーわかる。今ならその言葉よくわかる > クー
   ,::::::::::::イ´ ̄///}::::::{ |    `    _...イ: .:|:::::::|////:.
.  {:::::::::::{////////|::::::|: \        /   j: : |:::::::| ////!  どういう意味だ……
   |::::::::://///////|::::::{\: :\     _,..ィ/: : :|::::::リ'////;
   |:::::://////////|::::::|//\: :.\イ  ̄ ∨: : : :!::::/{/////  はい、コーヒー。
   |::::::{//////////!:::::|////ヽ: : \   }: : : : :|::/ !///{
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 電が倒されるような状況で、戦闘に秀でているわけでもないクーデリアが居たところで、
| 特別状況が改善されるとは思わえない……それはいい。
| だが、なんだってその前に私がいればともかくとついて、その点に深く同意しているのかと、
| コーヒーをテーブルに置きつつ尋ねる。というか、本音を言えば問い詰めたい。
| なんだ、誤級って。こちとら清く正しく生きている一介の四級スカベンジャーだ。
┗───────────────────────────────────────┛
7057 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/27(火) 00:13:37.70 ID:dWo8OkeI
※なお、もうすぐ三級になります
7058 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/27(火) 00:13:38.86 ID:kBAS9ovE
                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄   階級詐欺だの誤級だの好き勝手に言ってるけど、
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧  別に雑誌に載る成功者や正真正銘の誤級みたいに、
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧ 自動人形何体も集めてチーム作ったりとか、
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:| その機体が旧文明のやばい遺物だったりとか、
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧      __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|   そういう事実は全くないんだけど……
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込            /):.:.l.:.:∨ ヽ(   私が連れてるのなんて、精々未完の試作機だった虎鉄くらいだ。
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、                             いやいやいやいや…… > チンク
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\                                      これ
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\                      諦めなさいチンク。天然がシャナよ > クー
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ ……一応、ESPの戦闘能力については、
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //  正しく理解してるつもりだけど。
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}    その分遺物に関する知識が足りてないから能力的には……
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 思わずうなずきあう二人に対して、弁明じみた声をかければ……
| 帰ってくるのは生暖かい視線である。どうやら、また勝手に天然認定されたらしい。解せぬ。
| ……天然というのは度々暴走を引き起こしたり、自然な顔で常人の困難をやってのける、
| 准将のような人間のことを指すのだ。断固として自分は違うと言ってやりたい。
| 言っても無駄なようだから、今は口をつぐんでおくが。
┗───────────────────────────────────────┛
7059 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/27(火) 00:27:01.32 ID:9HfFjl/G
             /                  ヽ
           ./                     ヽ
            /                        ',
          /   /                   ヽ      まあそうだな、実際一緒に行動しないと、
.         l   /     !  !   .,イ         l     l
         l   .l  .l  ,イ  i  ./ .l .ト、  ト、   !  l   .l   シャナの規格外さはわからないよなぁ。
            l   l  .l  i l ∧ /  l .l ヘ  l .i   .l  l    .l
         l   F=∧rzハェハ ∨/ .l l .ヘ_i}rキェェFミ、 l   l                       その生暖かい笑みをやめろ > シャナ
          |.   Ⅳ三ヾ}三ヾ}`く   ',} イヘハ.∧ .ハ キ l   l l
.        | .i  .{三三三三三三}        _,,,,,,,,_   l  .l l  まあ、傍から見るとそのくらい危なっかしいってことだよ。
.          i l   .辷三三三三 /     ''"~´ ̄``" l   l l
          ! .l    .ヘ三三三./                 /i  .! l  本人の自覚はともかく、他者の認識として。
.         |.. l   .ト、` ̄ ̄´     、         / l   l  l
         |   l . に i '.,                 ,イ l   .l  .l                        ……記憶にはとどめておく > シャナ
          l   .l へ l  iヽ       ヽ   フ   /.  l  l  .!
.        |  .l ら .l .l_> ..         .. イー 、  l   l   l  (その素直さも危なっかしいんだがなぁ……)
       l   .i   .l ´   .l´._f|:::`≧-≦´:::|ト 、   `.l   i   .!
        l.  , l   l    .i\  ̄`i ニ' i´ ̄/ ゙i   l  l.ハ  .l  じゃあまあ、この話題はそろそろ終わりにして……
.       l  / ハ   l   ..l、 .\.  `¨´ /  ,.'i   .l ./  ヘ !
.       l /ー- ヘ  l    l \/` ー-ー ´\/ l  .l ./, ─ーヘl
.       /     ヘ l   /l\ ` 、  Ⅴ  , ' /lヽ、l/      ヘ
       /      .ヘ}/   l. \_ ̄ ̄__/ .l  ヾ,      .ヘ
     /        \  l    弋__ノ     l   /       .ヘ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……まあ自意識と他者からの認識では、違いが出るというのは事実ではある。
| ならばこの生暖かさは座りが悪い物の、チンクやクーデリアの誤級という認識も、
| 記憶の片隅に留めておくことにしよう……悪い方向性に転がって、例えば調子に乗った新米を、
| 自称ベテランが潰しにかかってくるとか、そういう事態に巻き込まれないとも限らないのだ。
| そういった事態に備えるためにも、他者の認識を受け入れるのは大切だ。
| 
| ともあれ、これで天然だの誤級だのの話には片が付いたが……
| 休憩時間は、まだ始まったばかりだ。
┗───────────────────────────────────────┛
7060 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/27(火) 00:27:16.51 ID:M3Yf8bJo
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで

7061 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/27(火) 00:28:13.77 ID:dWo8OkeI
おつ
7062 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/27(火) 00:28:50.49 ID:PfOzk4Je
乙でしたー。
7063 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/27(火) 00:29:45.57 ID:YCd7ag27
お疲れ様です。
7064 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/27(火) 00:33:10.28 ID:nqsh/2EF
                  , 、_  -ヘー―,イ´. ヾ 、
.              /   ,>匕ィ、_ `フ    ヽ ヽ
.             /  >'ー'´__二ニフ ',.   ヽ \
         /ァ=ァ'    _  -ーヲ  iト,  '., ヽ ` ,
.          ,イ/  i′   , -ー  ̄ ´ i、 i! i! '.,.  ', ',  ',        はい、というわけで……ちっと短いが日付も変わってるので、
       ,イ! l!ニ i! _, イ i i! !、   |マ | |. '.,  i! i  i
     ,イ三i| l!ニ i!;';';  | ||斗ヤ| ∨ ´「 マ¬ー-ト i i!  i!       本日のスカベンジャーはここまでです。
   ,イ三三ヲ! i!ニi!;';';  i个!i ! ', i! V  i メ/|マ  i!', i! i!  i!,
.,イ三三ヲ'´. ! l!ニi!;';';   i !| !| ',.|  ∨ | ,!∧! マ | ', |. |.  i',        次回はこのままくーちゃん&チンクコミュの続きやって、
ニ三ヲ'´    | l!二i!;';'  i!. i!| ` ヽ!   V.!==ェュマ ! i! ! i ', ',ヽ
ヲ'´    ,'  i l!二i!;';.  i、|,ィ=≡ゞ  ヽ!       /. | |  | ヽ , ヽ.     次のコミュ行き先を決めるあたりまでかな?
     ,'   i l!二i!;.   i!ヘ|              //! |  i! ヽ\`\
     ,'    i!. l!二i! ,イ!\'、  _,.-‐   ̄ ̄i /'  ,'i! i!. | !  、\',  \  流石に三度目まで分割にはならんだろう……
    ,'     マ i!. 爪,ノi| ト、ヽ V   ´  - ′  / !| i!  ! iト、 \l\   `ー
             ゝ.ヾ二,ハ  ',、  `          <ト,i|.i,'  |',i=ミヽ  ヽ、`ヽ    残りはスカベになった理由や目標と、ほのぼの女子会の雑談と、
.            ,ィ <ミミミト,. ∨>-   _ , <ミミゞュ !  l i!  ! ヽ、  `ー=、
_  ー   =./     ヾミミi!ヘ ∨ill  ℡ミゝ_ィニ彡 「il彡  i!',}  | i  !ヽ、   li  あとは書籍の読み込みと模擬戦か。
                   ヾ! !ミゝill. |!   |    i| ill |,ィ―'――i ,'  /i  /
                  /j | i! ill         illl i'  ゝ、_  ∨、 / !/  ,ィ ……模擬戦時間食うかもしれんし、
.              /   ,' / ,ィij           ,illl、>'´ ̄´    l!ニト\/ ,イ/
                 ノイヲ',==ュ、. i|i  ,ィ==ュ</|イ ̄ ̄ ̄  l!三i|ミ!ヽノ   書籍についてはさっくり流した方がよさげかな、こりゃ。
  ゛'' ‐-  ,,_.      、  ヽ )>/ゝ¬ミヽ!|i,ィヲ'¬ヾi/li| ゝ――  i マニ!ミ!. ト、
- .....,,,,__         \  ) >ニ>   `.|ll|゙´  ,ィ//メ、 ゝ- て´  マiミ! | \
7065 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/27(火) 00:39:30.35 ID:UGYE17f2
乙でした
7066 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/27(火) 00:40:02.04 ID:kwY430sj
                ___
            〃`<    __ `
          _/ __        __  ヽ  \
.           // /:           ,  ′  ヽ
         // /    .!        ′  ,        ともあれ皆さん、お疲れさまでしたー。
           ′′ i__/| ! ト   ',  ,   ′
        i | i ´| l.¨! :| :| ¨',‐-.| i   |   i  さて次回の投下は……ふぅむ。
        | l | 小.! Vヽ i  ', ト .|   |    |
          И i .i ==   ` __.V .リ:   |    !  水曜から金曜の間に、一回夜にやってくぞー!
         | V        ̄` /    |    ト.
         | 人          7   |     〉 んで多分、土日にもう一回やってくことになると思われる!
            ,|   > _ ー '  ィ'|         、/
        /:i/\  |  :i≧r  //  / /      \ ……まあいつも通り予定は未定になるかもですがね(ボソッ
             ヽ | /├|==/ / / |/    ヽ   ヽ
        \  /.` / :├|*/{ 'イ: : : : ヽ   i }     ……あ、それと一つお知らせが。
.            ヽ { i l : :├|/yヽ  ヽ/: : i  /  /
            } V、 | i: :.|。!/: : }  }: : : : | /         スレ主四月からちっとリアルの労働環境変わることになりましたんで、
         /   ゝ: !: :|。!: : /イノl: : : : :i     {
        /     !: :|: :|。!: : : : : : i ノ: : :!    、      投下時間や頻度とかにも影響が出るかもしれないです。
           イ  |: : l :|。|: : : : : <.: : : : :i      \
       i / !  ′ :V.-! : : /: : : : : :人  i    ヽ というか四月の間は間違いなく出る……!
.        V    /: : : : V、>/: : : : : :/ 〉  :l   l
                                       まあそんな感じですが、皆さん今後ともよろしゅうー
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/4438-85a3cf38