情報部シャナのスカベンジ日誌 8th Turn 「ミリタリー」その15

7071 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/29(木) 21:01:31.99 ID:ebbU/YtM
    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||_____
 |:::::::::::::::||       .||
 |:::::::::::::::||       .||
 |:::::::::::::::||         ジー
 |:::::::::::::::||ハ,,_,ハ,     ||
 |:::::::::::::::||・ω・ミ/^l.. ||
 |:::::::::::::::||u~~~u;' |  ||
 |:::::::::::::::||ω ・   ミ . ||
 |:::::::::::::::||[=]=|=  つ ||
 |:::::::::::::::||     ミ .||
 |:::::::::::::::||    彡 .||
 |:::::::::::::::||    ,:'   ||
 |:::::::::::::::||''~''''∪   ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
7072 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/29(木) 21:05:05.32 ID:zS1lfQA8
7073 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/29(木) 21:07:55.69 ID:cQiiGLoQ
7074 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/29(木) 21:09:18.47 ID:6X/RisiU
7075 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/29(木) 21:09:56.69 ID:gQX7hk7E
   アサルトアーマー!
  **ミ/~ヽ ゙'゙'/`i'゙* ゙ ブアッ
   ,,/  "''"'` "`;, ゙' *
  (ヽ;" ・ ω ・ * ,;/) ミ  ゙
  `ミ =====[=]===="ミ ゙'* ミ
 ミ*ミ           ミ ミ ゙
 ミ 彡          ミ *゙ ゙ミ*
   (⌒";',,,.,(⌒";'彡 ミ゙*
    `'"'* ミ ゙''' *`"'' ゙  *
* ゙ *゙    * ゙ *
7076 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/29(木) 21:10:13.18 ID:4eZqpmvU
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 再開します

7077 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/29(木) 21:10:53.10 ID:7pmvpUJ7
                      _____
                  >´          ` <
                /                 、
               /                   ヽ
              /                      ’,
                //i  /     ハ   l     ハ     、     ちょっとした好奇心なんだが、一つ聞いてもいいか?
               // l  ,l l  l l. ', l.l      l l      ',  ',
.       , ‐七二`v / l  l i! l l  l l l  .l,   li l     l   i                             どうかした、チンク? > シャナ
      f::::::::::::::::l ',' .l  l ハ l ,l   .| l .l  ,イ   !i l     l  l
      |::,、:::::::::///',.l   ≦キニ≠-  j.} l_/≠ェェハニ≧   .l       別に大したことじゃないんだ。
     ',l.ハ:::::///. ',   Ⅳ {,' "      ,ィ從笊ミ、Ⅵ    i!  l
      l l:イ〃.  l ',  .l ヤ=ー'      んハ /  l     /   l   ただ、どうして二人はスカベンジャーになろうと思ったのかと、
.     l .i! l″   l i  l          乂ン  .l    /    l
     l  i! l  ,、 l. ',  ト、    `        ,イ.     /    !.   それが気になってな。
.     l  i! l ,' l. l.  i  l: ト、   ー ─     / /     /     l
    r┴-、 .i .l  l. l.  ', l: :l: :‘ ,  `     イ  /   ,イ、    i!                                 どうして、か…… > シャナ
.  r ´ \  〉.Y. i l.   ', l: :.l: : l_:_≧ - ≦´ i /   / 入_   .ハ
.  | \_. iノ   .i .l    ',: :.i/:´:::::F廴iニ=≦7   / ,/´  `ヽ ハ                        んー、私は別に教えてもいいけど…… > クー
  ハ ー ニノ    i  l    l,/:::::::::::::::l`¨¨´/ /   ./ ./,'      ヽハ
  ハ        i  l    ll.l:::::::::::::::::ノ ,≦´  /  ./ //          iハ
.   ハ,     /〉 .l   l.l l:::::::::://, i ヤ、ヽ/ /  /./         l ハ
.   /',   /;l  .l.  l l l::::::/ // .l l .〉 ∧ / /         l .ハ
   /::::ハ /:::::::l, l.  / 〉〉/ //  l l/. ハ ∨./i            {  ヘ
.  /::::::::/:::::::::::::!i .l /. //./ // // / ハ / .l           ∧  ヘ
 /:::::/:::::::::::::::::/:l l / .//./ // イ/ /.    ∨ .l           ∧   .ヘ
 {:/::::::::::::::::::::/  {/ 〈〈_i丶ノ/__ 彡イ         l         ∧  .ヘ
  \::::::::::::::::/  /.i!  l.l `i i--┤l           ハ         ∧   ヘ
    \:_ノ    i.  l.l.  l.l  | .|          圦          ∧   ヘ
     \     .i.  l.l  l.l  l .l           ハ         ∧   ヘ
       .\      l.l  l.l  l .l             { ハ         ∧   .ヘ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて、コーヒーも分配されて、未だ始まったばかりともいえる休憩時間。
| 取り敢えずシャナいじりもとい、誤級談議については終わりとして、
| チンクが話題転換を申し出てきた。
| 転換先は、なぜスカベンジャーになったのか。
┗───────────────────────────────────────┛
7078 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/29(木) 21:15:00.39 ID:/Z5Nh9e2
                    __
                    , '       ` `丶、
                    /  /_    ヽ  ヽ \
                / , '   丶   \_ ゝ  \                           ん、もしかして不味い話題だったか? > チンク
                  / /  ,、_   `、   ヽ\,へ _レヘ
                 ,'  l ./   ̄`ーヽ   ヘ-}≧{}=〈   いや、まずいってわけじゃないんだけど……
               {  ! |, -‐   ─ 、  | ヽ/弋´
                ,ヘ  { r=、   イ乏) l ├v'人  \   ちょっとデリケートっていうか、ね。
             /  )  l弋ソ    ヾ-' .|  レ' : l.ヽ   ヽ
.             イ  .八 ヽ   '      | / : :l: :i : ヘ  }                      ああ、私のことなら気にしないでいいよ。
              {  / / ヽ ト、  rっ ./l /\: :ヽ 、: :ヽ |               気にしてたら初対面のクーデリアにも教えてないし > シャナ
               l /ノ : : } l/≧ イ   | { 〉 ヾ;、: ',: : :} /
             V/:.{:_;x( (  /〉 //./  ∨ト、): :イ   あれ確かシャナじゃなくて、
                /:/〈X  ) )/  i / / /   ∨〉:i\:ヽ
             /ywW≧V / {.  ◇./ /wy、 __〉〉:i:i:iヽ 〉   受付のアリスが有無を言わさず教えてきたような気が……
             /: : ミ∧  / / {    〈 ( ヽミ〉Wヤ〉i:i:i:i:i\
             ) / ミ∧ ( 〈  {Vwvw/l 〉  ≧w/:i:i:i:i:i:i:i:i:\ ……まあ、気にしないっていうなら、いいけど。
         /   ミ∧ l/ .{ニニ=./ 〈/ ,--ミfi:i:i:i:i:i:i:i/ ̄ 〉
        /       ミ∧  /   /  ./≦ イ:i:i:i:i:i:i/   /\
        ./        lミ〉./   / ./≦ イ ̄ ̄ ̄   /   ヽ
       |    ___| ミ〉≪≫|/≦ イ` ー┬─┬<        〉
       |  / -─/. ∨ 〈 〉 トyィ´ ⑩  ./  /  丶     /
.        \//  _/  /i:iヾ〈〉i:i|/      { /、        〈
          〉  / l  /i:i:i:i:i}{:i:i:i:!       ∨\ \_ ___/
          .L/ /ヽ人i:i:i:lハl:!i:i|   ⑩ /〈   ヽ____/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そんな新しい話題に、今度難色を示したのはクーデリアだ。
| 自分が言うのは別に構わないのだけどと言いながら、
| 視線をそっと、コーヒーに口を付けるシャナの方へ向ける。
| ……まだスカベンジャーとしてからの付いたひよこもいい頃に会ったクーデリアには、
|               カバーストーリー
| 初対面の際に図らずも仕事の理由を教えている。
| 大方それで、シャナに気を使ったのだろうが、別に必要ないのだけど。
┗───────────────────────────────────────┛
7079 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/29(木) 21:20:28.05 ID:/Z5Nh9e2
                 ̄ ̄ ̄
           ./              \
            /  /        / ハ     \
         /  '  ./   ./ / Ⅵ  ハ                      それで、スカベンジャーになった理由、だったわね? > クー
         i  .!  」_ ||  .,!/   | ! .! !   .!
         |  |  |7iハト/.||  /|ハ |_L  .|     ああ。
         |  |  |zi!z|ト、i!/  j'七f T   |
         |  |  |{三三.}   7うiY},|  /:\   単なる好奇心だから、言いたくないことはぼかしても、
         |  |  |入三フ   .〈zン //  /:_:_:_:\
         |  |  ト、           〃  /´ ̄`: : :ヽ 何ならノーコメントにしてくれても構わないから、気楽に頼む。
         | .从 八 iト...   ‘’  _イ_|   |: : : : : : : :ノ
         |/ |. \ \zz.≧f´ヽ\ !   !: : : : : /
         /  |_」´:\ \L! |: : : \| .人: : :/    ……ちなみに私の場合は、いわゆるロマン族というやつでな。
        ./   ,f廴__ i\ \ハ: :.≦入.  \
       / /: :`¨¨アヘー\ Yi: : : :7/\   \     生まれ育ったこのシズオカの地に、
      ./  i: : : : :<<: : ∧   ハ | !: : //: /ハ\   ヽ
      /   {: : : : : ヽ\:.∧   }! |: //: // .{  \  i   フジ樹海なんて秘境があったものだから、
     ./   ハ: : : : : : :ヽ\∧ j! レ./: :/∧.八   ヽ|
    /   /: :: : : : : : : : :ヽ\i  レ: ://: :ノ{  \   }|.   いつかは探索してみたいとスカベンジャーになったんだ。
   ./   ∧: : : : : : : : : : : : Y|  [iレ/: イ ト、  \_j!
   /    .廴\: : : : : : : : : : :.||  [|/: : :|  ! \   \                                    あら、そうなの? > クー
  ./      iヽ\_.⊥____」|   ||: : : 〉.∧  \  ヽ
 /       .|: :\_. ィ⌒ー―i|YrヘY||:./ト、  \  \  ',
./        |: : : : : :|ー=: : : :||^`´^.||: : ノ: i   \  ヽ i
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれそういうわけで、問題なく話を続けてくれと促せば、言い出しっぺの法則というわけで、
| まずスカベンジャー志望の理由を語ったのはチンクだ。
| 理由は、秘境フジ樹海というロマンに挑みたいから、だとか。
| となれば、現状彼女の大目標もフジ樹海探索というわけだ。
┗───────────────────────────────────────┛
7080 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/29(木) 21:22:04.89 ID:cQiiGLoQ
チンクは悲しい過去があるわけでもない、一般家庭出身なのかな
7081 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/29(木) 21:28:29.15 ID:AD1TTFbn
                    __
                    , '       ` `丶、
                    /  /_    ヽ  ヽ \
                / , '   丶   \_ ゝ  \     それなら何ていうか、私達似た者同士ね。
                  / /  ,、_   `、   ヽ\,へ _レヘ
                 ,'  l ./   ̄`ーヽ   ヘ-}≧{}=〈                                  へえ、というと? > チンク
               {  ! |,. - 、   , --、  | ヽ/弋´
                ,ヘ  {. __     _ l ├v'人  \   私は別に、フジ樹海にこだわりとかはないんだけど……
             /  )  l '⌒゙  ´ ̄ ゙ |  レ' : l.ヽ   ヽ
.             イ  .八 ヽ   ' __   | / : :l: :i : ヘ  }   小さい頃読んだ本の影響で、冒険者っていうのに憧れててね。
              {  / / ヽ ト、 丶-' /l /\: :ヽ 、: :ヽ |
               l /ノ : : } l/≧ イ   | { 〉 ヾ;、: ',: : :} /  それで現代の冒険者っていったらこれだ! ってことで、
             V/:.{:_;x( (  /〉 //./  ∨ト、): :イ
                /:/〈X  ) )/  i / / /   ∨〉:i\:ヽ   実家を飛び出してスカベンジャーに……
             /ywW≧V / {.  ◇./ /wy、 __〉〉:i:i:iヽ 〉
             /: : ミ∧  / / {    〈 ( ヽミ〉Wヤ〉i:i:i:i:i\  あ、飛び出したって言っても、ちゃんと家族とは話し合った上でよ?
             ) / ミ∧ ( 〈  {Vwvw/l 〉  ≧w/:i:i:i:i:i:i:i:i:\
         /   ミ∧ l/ .{ニニ=./ 〈/ ,--ミfi:i:i:i:i:i:i:i/ ̄ 〉                    そうなのか、ロマン仲間だな! > チンク
        /       ミ∧  /   /  ./≦ イ:i:i:i:i:i:i/   /\
        ./        lミ〉./   / ./≦ イ ̄ ̄ ̄   /   ヽ そうね、冒険者仲間よ!
       |    ___| ミ〉≪≫|/≦ イ` ー┬─┬<        〉
       |  / -─/. ∨ 〈 〉 トyィ´ ⑩  ./  /  丶     /
.        \//  _/  /i:iヾ〈〉i:i|/      { /、        〈
          〉  / l  /i:i:i:i:i}{:i:i:i:!       ∨\ \_ ___/
          .L/ /ヽ人i:i:i:lハl:!i:i|   ⑩ /〈   ヽ____/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 続けて、ロマン族であるところのチンクに同調する様にして、声を上げたのはクーデリアだ。
| 曰く、子供の頃からの憧れであった、現代の冒険者になりたくて、だとか。
| 普段の様子を見るに金銭面などの感覚はしっかりしているし、探索も堅実で
| それほど夢追い人という感覚はなかったのだが……
| 根っこの部分では、そういった冒険にあこがれがあるのか。
┗───────────────────────────────────────┛
7082 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/29(木) 21:32:41.86 ID:6X/RisiU
似た者同士なのか
7083 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/29(木) 21:38:38.26 ID:mzAbP9I1
                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ    ……少し、意外だな。
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧   普段買い物とかで散財するのは悩んでるみたいだし、
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.  電とか買ってきた装備とか中々受け取ろうとしなかったし……
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/  堅実な職業スカベンジャーみたいな振る舞いだから。
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧      __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|                 スリルある冒険は楽しそうだし大切だけど、
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込            /):.:.l.:.:∨ ヽ(             それはそれとして準備や安全確保は大事だから > クー
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、     ……いやまあわかるけど。
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\   なら電や装備の件は。
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ          冒険で一攫千金することも大切だけど、それ以上に、
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)          その過程にあるロマンが大事なのよ、ロマンが > クー
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/                            うんうん、わかるわかる > チンク
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}  ……そうか。
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ということで、素直に感想を漏らして尋ねてみれば、それはそれ、これはこれ、とのことだ。
| ついでに電を譲ろうとしたときなかなか首を縦に振らなかった件については、
| 報酬も大事だがそれ以上にその過程である"冒険"の方が大切なのだとか。
| ……なんだか低賃金で重労働やらされたり、詐欺にあいそうで心配な回答である。
| ついでに言えば、正常な感覚とロマンを求める願望は、中々バランスが難しそうだ。
| 大切な友人のことだ。よくよく、こちらの方で気を付けてやらなくては。
┗───────────────────────────────────────┛
7084 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/29(木) 21:42:50.09 ID:cQiiGLoQ
そうなると、実の家族が健在じゃないのはシャナだけか
7085 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/29(木) 21:46:54.11 ID:TBw6rPLM
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::} ともあれ、最後は私か。
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム  と言っても、きっかけは二人と違ってロマンとかじゃないんだけど……
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|                                      そうなのか? > チンク
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|   うん、仔細は省くけど、15になってから家を出されて、
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::;'
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| .∨     父の古い家があるフジノミヤの方に引っ越してきてさ。
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.
|::::::::::::::|                     人:::::i                                             ほうほう > チンク
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i     それでまあ、何とか生活の糧を得られるようにと、
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\   経験も人脈も必要ないスカベンジャーに。
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\                                      なるほど > チンク
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれ、二人の志望理由については聞いたことだし、こちらもさっくり答えを言ってしまおう。
|             かね
| 端的に言えば、生活費を稼ぐためだという、身も蓋もロマンもない理由を。
| 二人のロマン談義の後では少々言いにくいことでもあるし、チンクに言われた通り、
| いくらか細部は省いてなんてこともない風に。
┗───────────────────────────────────────┛
7086 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/29(木) 21:53:57.88 ID:W6FHU1+x
              -――-
           ´        ` 、
       // /  ,イ        \
      /, イ z/ト、/ 」_z,イ__  l   ヽ.ハ  (デリケートな話、とクーデリアが言うからには、)
     .〃 / ./ l / / l / 「` ミトヽ、}  } }
       l ./「:l/`i  l≠テ云ミ、!ヾ/ / .l  (多分引っ越し辺りの事情に何かあったんだろうな……)
       ハ/ |::::::ノ     ら .}ム/ / .l
     // ./|¨´ ,    辷ンイ / ./  /   (例えば、死んだ親父さんとか)
   / / /込    ,、.   /レ',イ  /
 _/, ィ / ./~i:|.\`_/ハ:}>´, ィー ' ./!   苦労したんだなぁ、シャナ。
´ ̄ /,イ _/ 」:|_」¨/// /ニ、>  / .l
   /イ l lムニ{⊆ヽ./ /´ ̄ヾ  /  |                            登録してすぐ、クーデリアややる夫さんに会えたから、
  / l | 「//::/イ /       }    l                                  そうでもないよ。昔習ってた技術も役に立ったし > シャナ
  {  ll /i ┌// {//      /    ハ
  ヘ | {::| .|::::::《  /     /|     ヘ  そういえば、シャナの地力は登録前に出来上がってたか。
   ヘ.ハ| .|:::::::ii /     / |      \
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
|                                       カバーストーリー
| まあ、クーデリアが先に難色を示していた辺りで、チンクも多少、 事情 を察しているだろうが。
| こういうものは、逐一全部話すより、ある程度相手の想像に任せた方が、
| 何かとぼろは出ないしリカバリーは効くものなのだ。
┗───────────────────────────────────────┛
7087 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/29(木) 22:00:29.74 ID:W6FHU1+x
            /:::::::::::/::::/:::/\/::/}:::::::/:::::::|:::::'!:::::',
        /:::::::::_/::::/ イ≧ュ、/ヽ ':::::/ }:,'::::!:|i::| |_,ハ
         ':::::::,ィ |::./イ 比i狩   /::::/ ,ィ∧:|:i::::| |:::::|
       /:::::::::{ {/ |  込)ソ  // ィrxォ、|/:}::::| |:::::| それに、きっかけは必要に迫られてだけど、
        /:::::::::::乂_|i |      /   ム孑イ|!:/::/iリ::::/
       ,:::::::::::::_从 |_         , ゞ゚' /|/::/ /}::/  今では個人的に目標とかも見付かってるしね。
        ,::::::::::::///////rヽ   、 _    /{/{/   i/
      /::::::::::::{////// i!/ト、      ィ{:::::|    '                     おっ、なんだ、シャナの目標っていうのは? > チンク
     ,::::::::::::,∧//////|/{  {`¨´/\∧|::::!{
     /:,.ィ7/// \////|/|  |//////}/l{::::|:::.     チンクと同じだよ、フジ樹海。
.   ///////ヽ///>- '/\ }\// // i::::|:::::.
   {////////∧//////// \: :∨/ {/ム::{::::::.     折角夢を見れる仕事に就いたんだから、
   |///////// }//////////}r‐r\///}::|/}::|
   |///////// |//////////|{ Y、  `ヽ|::!/|::      夢の一つも追いかけないと損だ。
   |///////// |//////////| 、_ノ   /j!{/j!:::.
   //////////∧/////////i| / \__/}/リ/|::::::.                      おお、なら私とシャナはフジ樹海仲間だな! > チンク
  {////////////}/////////|'      |/ |/{::::::.
  |////////////|/////////|   l   |/ |/ム:::::|    そうだね、私も同じ夢追い人だ。
┏────────────┓                                                             むぅ > クー
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ついでに、きっかけは何であれ、今は夢もあって楽しいと、
| 笑って言ってしまえば相手が気に病むほどのこともない。
| チンクが元々、そういったところはさばさばと流してくれることもあって、
| 精神衛生にも大変よろしい。実際、今の生活は悪い物とも感じていないし……
┗───────────────────────────────────────┛
7088 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/29(木) 22:06:57.21 ID:YCMPl+6f
                        _ ,. - ==──- 、
                 , '   _  ` ヽ   ヽ
                 / >'´ ̄   `ー 、  \  \
                 / ., '/ ,' 〈.       ヽ.  ヽ  \   ,.r                        クーデリア、どうかした? > シャナ
             / / l {/{fヽ- 、 ___  ヘ  ヘ  {`ヽ、__/ (
                / / .| /` ヾ   ──-ヽ、_ヽ  l ヽ> {}≦ゝ      別に。
             {  l  |i /        _ _  }  {  }/} ヽ`ヽ、
              .l  l   r'       ,ベ泛リ≧!  レ=; リ l  ',   ヘ     ただ現状、私は二人みたいに目標の遺跡もないし、
               |. l  .| .,ィ=≦f     ヽニ'  .|  .}|jノ/ ヽ  ヽ  .}
               `..!  l/ 弋ソ  ,       |  リ´/:{   丶、_二=`ー 、 フジ樹海仲間からは仲間外れだなーってだけよ。
                 ヾ{  ヽ            リ .jノ:.l:.ヽ         ヽ丶 \
                .)ヽ  \    -‐    .イ  /:{:.:.ヽ:.ヘ       ',. ヘ  )              仲間外れ……なのかな? > シャナ
               ノルリヘ   .ト 、       .//  /f:.ヽ:.:.:.ヽ:.\_      { リ /
         ,. -≦二 彡/  〉  !.:〉.:}≧‐-< .! ./圭ヽ:〉ニ==、ヽ:.:`ー‐--、ゞ;/           んー、みんなロマン仲間でいいと思うが > チンク
      / , -´ノ/ リ / 〉 .}:/:/.f≦}     { .l:≧ニリi:i:i:i:i:i:i:\ヽ:.:.:`ー‐∨
      .{ /, -_'- 、彡'{ ( / .ノ=ニ≦ヾ   .ノ| .l=ニソ≧、i:i:i:i:i:i:iヽ:.\:.:.:.:.:ノ  ……よしっ!
      )ヽノr≦三7 ,-ト |{ 〈 ::::::::ヾlヽ,≧彡=ヘ ヽ:::::::::::::::\i:i:i:i:i:i\:.ゝ.:/
.       / //ヽ/.ノノ ノ ヽヽ::::::::::| f圭リ  {::冫 〉::::::::::::::::::〉i:i:i:i:i:i:iヾ.:.:{
.     / /_ノ   .//i:( 〈:::::::::} l::::::::::ト、`゙´  ,|:::{ /::::::::::::::::::/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!:ノ
    ル'    ノ/ /i:i:iノリヽ::::ヽヽ::::::リ. .  ̄ ̄/:::/冫::::::::::::::/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:冫
         {ノ .,{i:i:i:i:i:i:i:i:i':;::::〉}::::/ . . . . . . |:::::リ:::::::::::::/i:i:i:i:i:i:i:i:i;}≦リ/
.             リi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:':ル'::::|. . . . . . . .|:::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ _ノ
            .{≧ニ=i:i:i:i:i/ヽ:::!. . . . . . ./::::::::::/─ '´ ̄ ̄ ̄   {
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……と、そんな風にチンクの相手をしていると、クーデリアが僅かに眉を顰める。
| 何か気になることでもあったのかと問いかければ、なんだか仲間外れみたいに感じているとか。
| ……いや、それを言えばシャナの方こそ、きっかけという点で明らかな仲間外れなのだが。
| 大目標の有無や場所くらいで、そう気にすることもないのではとチンクと顔を見合わせて。
┗───────────────────────────────────────┛
7089 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/29(木) 22:16:02.29 ID:ZsHrLyMN
                        -─-
                    /     ,'   `ヽ、
                    // / 7  ̄\ ヽト、_, ヘ
             l≧l/|  /   |レ 、  ヽ  〉;{}=〈
              ∠∧/  / /{!   \ {  l/l ̄ヽ
            / ノ{  r \     /ヽ   |!   \       決めたわシャナ!
           /   / } l  .| ,ィチ≧  ィニ≧ ∨ .ト、   (_
           丶 ( リ |  | 弋ソ   弋ソ /、 } `ー、_ ヽ  私も明確に目標として、フジ樹海の探索をすることに決めた!
         、  ) V: ; ∨ヘ    '    /ノト、ヽ、    `, )
         )`‐' ノ ,'  ∨ヘ、  r─、  ノ  .ヘ ヽ `ー 、  lノ                    別に目標は、焦って決めなくても…… > シャナ
       , -‐´_ , ' ,. ' fヽ.∨ヘ.≧_ー '< '., ' ,ヽ \ _.ヽ
      ( /, ‐´≧∠ニヽ ヽヾ ヘ \. ト- ≧、_ ゙.: :>ニ=、 〉)   いいのよ、どうせフジノミヤでスカベやってれば、
      ) )/   /二コ´.} `ー-、_ヽ_ ノヽ \. : : : :\(〈
      〈/(  /./ .〉 .ヽ .〉  , -‐-f∧ ◇ {ニ=≧7: : : :) ヽ    行き着くところはあの樹海なんだから。
        ′〉 .〈 {  ,ヘニ='-テi´ミ〈  ノ∠ヽニ==ゞ≧ミト\/ノヽ\
        ノ人 {!l  {   / .ノ  ミヽ ゙ -、ヽ {' ゙`´\   ≧ミヽ ) ノ  それを明確に決めただけ!
.      ( (   〉トゝ、` ‐-=イ   ミ≧、ノ/ !:    ヽ /ミf/ \{
      ヽ) (.,' ヽ  ̄〈-、 ヽ    {  ( (  }‐-、_,≦} /ミ/   .\                                  そうだな! > チンク
            ソ   `ヽ .) ) .}〉   ⑪ ヽミ:、|i:i:i:Xxi:i:|{ミ/_      ヽ
               }./≦ノ l   l    ヾ}i:i:i:xx:i:i:lレ ト-ミヽ  /
              (/    .ノ   /   ー {:i:i:i:i:x:i:i:i:!´ト-、. ヽヽ 〉
                 /   {     |i:i:i:iノ\:i:| .|   `、≧ノ
                   /   ⑪      .ト ‐'   ヽ{ .ト 、  ∨
               /    .}    ー }       | {. 〉 /
              /      /     /      .| `〈)、/
          rー -く       ⑪      ./       ヽ .y
         く_/ _≧、  /     /        }  ヽ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| よしと、気合いの入った掛け声とともに、クーデリアが立ち上がった。
| そうして宣言することに曰く、彼女も明確に、フジ樹海探索を目標にすると決めたのだとか。
| いや、大目標なんて、別に誰が何にしてもかまわないと思うのだが……
| そう興奮気味のクーデリアをなだめながら、なんとなく、嬉しく思っている自分もいる気がした。
┗───────────────────────────────────────┛
7090 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/29(木) 22:19:32.13 ID:/724Pbif
フジ樹海編はいつになるやら
7091 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/29(木) 22:21:18.07 ID:ZsHrLyMN
               _,. - ── - 、
               /            \
                _..  -─────‐}‐- 、
              , '´ _   -‐               \
             / ´  _,. -‐             \    私達全員、ロマン仲間のフジ樹海仲間だ!
             /     /   ,.- l     、    \   ヽ
         /    /   / / / l   l  l   l   ヽ  、 l   差し当たってまずは、探索条件の最低ラインな、
      /     /   / / / / l  /l |l   l   l  l l
      /       /   / / l /   l / _l / l ─ l   l  l l   三級昇格を目指して頑張ろうか!
.   /         /   //l /:l/:ヽ'´l / ´ l/_l_.{、 l   l   l l
  /       /   / l l |{:::::::::::l l/  '´t'z弌l ヾ、 l__ l /                             ええ、頑張るわよ! > クー
          l    /l l l N、::::::ノ     迅シl l r、ヽ/-、}/
            l   / l l {.  l ̄ '         │l l::\ヽノ/                   ……そうだね。兎にも角にもまずは資格だ > シャナ
         l  / l _ -_,.ニヽ、 ー -    ,.l l l::::::::ヽ、丶、__
.          /l  / <<´::::::::::::`ヽ _,. __´_l  l l::::::::::::::` ー/
      /  l /   ` ー ニヽ、__::ヽ: ハ { V l  l } l:::_ _,. -┴- 、
     //   l/   /  / / /`ーァヽl l ヽ`ーl /-l_└ 、´::::::::::::::::::l
    / /       /  / / /   !//il: : : レ/ / : l:::`ヽ \::::::::::::::::l、
  / /    /  / / /   //:::li、: : :〃 : : :l::::::::/ /::::::::::::::::ノ┐
.     /    /    / / / /   //::::::l;ヽ: / : : : : :l:::::/ /:::::::::::::::::::::::::`>、
    /    /    / l.  /   く.ヽ、::::l;;;;ヽ: : : : : : l:::{ /::::::::::::::::::::::::::::/ ハ
.   /    /    / │ /      〉.、\l;;;;;;ヽ._: : : : :V {:::: _ :::::::::::://::::\
.      /    /  l /       /::::::\ {;;;;;;ト、} : : : : :}_!イ─-`- 、´/:::::::::::::::\
       l   /    {l      /:::::::::::/`i}V、`i : : : /} { ノ ̄ヽ   \ヽ_ :::: _,. .::ヽ、
       l    /     l     r'::::::::::::〈 / 〉_´: : : ⊂エしクヽ_  l   l l:l:: ̄:::::::::::::::ヽ
      l   /         /.:_,. - ´ /  `丶、: : l:l`ー´-、____ノノ:l:::::::::::::::::::::::::
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれ、そんなクーデリアの宣言に、彼女のロマン仲間であるところのチンクが同調して、
| まずは昇級を目指そうと楽しそうに語って……
┗───────────────────────────────────────┛
7092 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/29(木) 22:32:13.81 ID:/724Pbif
ロマン(任務)
7093 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/29(木) 22:40:04.82 ID:BpSZ3dYf
        /://: : : : : : : : :、: : : : ;.: : : : :.,: : : : : : : : : :\: : : : :':,
          /:// : , : ,: ,: ; : ,ハ : : : {: : :,: : :{ : : : : : : : : : : : ':,: : : : }
       ∨,' : /.:./:/: {: :{  }: : : :|: : {: : : ', : : : : : : : : : : : :} : : : |
           {: ::{: /:::{: ;ハ.:.} .{: : : :|\:\: : \: : : :、 : : : : :|: : : |  それじゃあ、名実ともに三級に上がる為に、
           |: ::|.:{::::::V__}/\ \: :|: :,'\:\: : ',: : : | : : : : : | : : :|
           |: ::}.:|::::::::【 ̄`ト、ヽ }: }V, '"\}\}ヽ: :} : : : : : | : : :|  そろそろ勉強会、再開しようか。
           |: /り:::::::::| 抓ノ|  |;ノ  ,. イ¨゚゚翔ミッ∨\ : : : | : : :|
           {/  |: : : :|. 弋,リ        f爪;ノ:| / } : : \: :} : : :|                           ……はい >> クー&チンク
             |: : : :|         弋__夕   ,': : : : : Ⅵ : : : |
             |: : : :|     {              ,': : : : ::::::::| : : :|  (なぜそこで静かになる……)
         -‐…|: : : :|\                /: : : : ::::::::::| : : :|
.          \::::::|: : : :|::::::\ ' -   ___/_,,,,...  -‐ァ : : |
           \|: : : :|::::::::::::\   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ : : : |
             |: : : :|::::::::::::::::::`¨¨「 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:':::|: : : :|
             |: : :り、::::::::::::::::::::::::|T!:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::'; : : :|
             {: : :}:::::\::::::::::::::/;';':::::::::::::::::::::::::::::::;:::::-―-、 : |
           ',: :,'::::::/ ̄::::;:'|:::;'/:_:_:_:_:_:_:_;;::::::'"::::::::::::::::::::::ヽ|
             ∨::::::{::::::::::::/:::!:;':{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そのためにまず地力をつけようかと言ったら、途端に二人の覇気がしぼんでいった。
| いや、いそいそとノートとペンを用意しなおしているあたりを見るに、やる気はあるのだろうが、
| 勉強と聞いてテンションだけは目に見えて下がってしまったようだ。
| ……まあ、気持ちはわからないでもない。
┗───────────────────────────────────────┛


   クーデリアの好感度は最高値です。.    (友達で、同じ目標の仲間ね)
   チンクの好感度がC+に上がりました。 (樹海志望のロマン仲間だ!)

   ▼ シャナの【電子技術】【機械操作】が刀剣特化技能【????】が+2に上昇しました。
      クーデリアの【機械操作】がLv4に、【機械解体】がLv5に、【銃器】がLv6成長しました。
      チンクの【銃器】【機械解体】がLv4に、【探索】がLv5に、【格闘術】がLv6に上昇しました。
      チンクがアサルトライフルを装備可能になりました。

      アイテム:スカベンジャーの手記を消費(アナグラに返却することに)しました。

7094 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/29(木) 22:44:29.84 ID:IU2thU6r
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
7095 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/29(木) 22:44:44.41 ID:IU2thU6r
                        【フリーパート】1/2

                           只 只
                            | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
                | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
                |  []  []  []  []  []  []  []  | ロ
                |                        |  |
        ┌―――|  []  []  []  []  []  []  []  | ロ___________
    ┌―|      |                        |  | = = = = = = = = | || | | || |_
三三三三三三三三三三三] ]   []  []  []  []  []  | ロ = = = = = = = = | || | | || |┴┐―┐
 __________|                   |  |______=_|_||_|_|_||_|  |  |
                     | ]  []   ┌―――――――┬―――┐_ | ∩ ∩ ∩ ∩ ll  |  |
               |         |              |二二ヽ二二ヽ 三三三三三| ̄ ̄|   |   _____
      ,..――――,.┬ 、   []   [|              |||冂l_g|_ _|g ∩ ∩ ∩ | 「| 「||   |/´ ̄ ̄ ̄//
      /_____/__ |_|_l´|__  |             _|||_| |     |_|_|_ ∠7エヽ_|_|」|_/        //
    |]    _    [[|i ,-、 | | 「_|-、f|==={叮 六‐r┬┬┬‐f7六ヘ _ヒl__ヒ!=== ‘=“0-( 匚〕'_____ //_
 ――|ェ_____ェ|_| l |_|_|_|_,|.l |_l    └ヽ゚ノノ┴宀┴乍{ヽ゚ノノー┴――┘  _ ....-‐ ''"´ |           | |
    ` ー'     ー'´ ー'     ー'                              /┐         |       = | |
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……それから、午前中いっぱいを勉強会と模擬戦に宛てて、
| チンクのライフルの構えが様になってきたころ。
| 流石に短時間に詰め込み過ぎたか、二人が疲れを訴えてきたため今日の所は終わりとした。
| さて、午後の予定は丸々空いているのだが……どこかへ出かけてみようか?
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 選択安価 @2 ↓1~3 1D100を添えて、最も高い選択肢

    ×) 自宅 【クーデリア・チンク】
       中層区にある拠点兼自宅。
       クーデリア・チンクと勉強会を行って、それぞれスキルアップを図ることができた。
   2) 工房『アナグラ』 【やる夫・リッカ】
       車両・警備ロボット専門の町工房。
       バイクの修理はどんなものかと見に来たが、どうやらやる夫もいたようだ。商談というか、相談中に見えるが……
   3) 下層区-中層区:境界門 【ヴィルヘルム・電】
       下層区大通りにある、中層区との境目にある門。
       電を連れて日用品の補充に街を歩いていると、ヴィルヘルムと遭遇した。……暇そうな目が、こちらを見た瞬間輝いた気がする。
   4) 官営武具店:ガンレンジ 【シン】
       官営武具店の内部にある射撃場。商品の試射や訓練もできる。
       拳銃の調整をやっておこうとガンレンジに来たところ、先客がいたようだ。……シンだ。どうやら生身の射撃訓練中らしい。
   5) 大衆酒場『逆さ十字』 【???】
       スカベンジャーを含む労働者たちの憩いの場。
       軽食を取りに店にやってきたのだが……何やら店内の一角が騒がしい。揉め事だろうか?

7096 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/29(木) 22:46:55.10 ID:6X/RisiU
 【1D100:93
7097 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/29(木) 22:47:17.18 ID:W4eemlh8

【1D100:8】
7099 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/29(木) 22:48:28.37 ID:cQiiGLoQ


【1D100:6】
7100 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/29(木) 22:49:38.03 ID:RmNOqKYd
ダイス神の絶対にシンに会いに行こうという強い意志を感じる……
ともあれ次回はガンレンジでシンとコミュだな、了解了解……というところで。
7101 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/29(木) 22:50:19.00 ID:RmNOqKYd
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで

7104 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/29(木) 22:52:59.60 ID:RmNOqKYd
                  , 、_  -ヘー―,イ´. ヾ 、
.              /   ,>匕ィ、_ `フ    ヽ ヽ
.             /  >'ー'´__二ニフ ',.   ヽ \
         /ァ=ァ'    _  -ーヲ  iト,  '., ヽ ` ,
.          ,イ/  i′   , -ー  ̄ ´ i、 i! i! '.,.  ', ',  ',        はい、というわけで……なんかちょいと短いし勉強風景カットになったが、
       ,イ! l!ニ i! _, イ i i! !、   |マ | |. '.,  i! i  i
     ,イ三i| l!ニ i!;';';  | ||斗ヤ| ∨ ´「 マ¬ー-ト i i!  i!       本日のスカベンジャーはここまでです。
   ,イ三三ヲ! i!ニi!;';';  i个!i ! ', i! V  i メ/|マ  i!', i! i!  i!,
.,イ三三ヲ'´. ! l!ニi!;';';   i !| !| ',.|  ∨ | ,!∧! マ | ', |. |.  i',        あれよ、「じゃあ勉強やろうか?」『……はい』のやり取り書いたら、
ニ三ヲ'´    | l!二i!;';'  i!. i!| ` ヽ!   V.!==ェュマ ! i! ! i ', ',ヽ
ヲ'´    ,'  i l!二i!;';.  i、|,ィ=≡ゞ  ヽ!       /. | |  | ヽ , ヽ.     なんかここで描写切るのが綺麗に見えたんよ……
     ,'   i l!二i!;.   i!ヘ|              //! |  i! ヽ\`\
     ,'    i!. l!二i! ,イ!\'、  _,.-‐   ̄ ̄i /'  ,'i! i!. | !  、\',  \     ……と言うかやべーな、勉強アイテム揃えた状態で行う、
    ,'     マ i!. 爪,ノi| ト、ヽ V   ´  - ′  / !| i!  ! iト、 \l\   `ー
             ゝ.ヾ二,ハ  ',、  `          <ト,i|.i,'  |',i=ミヽ  ヽ、`ヽ    スキルアップ目的のイベント……
.            ,ィ <ミミミト,. ∨>-   _ , <ミミゞュ !  l i!  ! ヽ、  `ー=、
_  ー   =./     ヾミミi!ヘ ∨ill  ℡ミゝ_ィニ彡 「il彡  i!',}  | i  !ヽ、   li  少女組三人のスキルがなんか一気に成長したぞ。
                   ヾ! !ミゝill. |!   |    i| ill |,ィ―'――i ,'  /i  /
                  /j | i! ill         illl i'  ゝ、_  ∨、 / !/  ,ィ 勉強系のアイテムは、ちょいと入手絞ったほうがよさそうかな……
.              /   ,' / ,ィij           ,illl、>'´ ̄´    l!ニト\/ ,イ/
                 ノイヲ',==ュ、. i|i  ,ィ==ュ</|イ ̄ ̄ ̄  l!三i|ミ!ヽノ   予想外と言えばもう一個。
  ゛'' ‐-  ,,_.      、  ヽ )>/ゝ¬ミヽ!|i,ィヲ'¬ヾi/li| ゝ――  i マニ!ミ!. ト、
- .....,,,,__         \  ) >ニ>   `.|ll|゙´  ,ィ//メ、 ゝ- て´  マiミ! | \ てっきりやる夫さんか???のとこに会いに行くかと思ったが、

                                               意外とシン・ベイの二人が今回人気だったな。意外だ。
7105 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/29(木) 23:00:52.71 ID:W4eemlh8
乙でした
スキルアップイベントは今後もお願いしたいですね
樹海に早く挑みたい
7106 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/29(木) 23:01:08.19 ID:RmNOqKYd
                ___
            〃`<    __ `
          _/ __        __  ヽ  \
.           // /:           ,  ′  ヽ
         // /    .!        ′  ,        ともあれ皆さん、お疲れさまでしたー。
           ′′ i__/| ! ト   ',  ,   ′
        i | i ´| l.¨! :| :| ¨',‐-.| i   |   i  さてさて次回の投下は……日曜はスレ主、お出かけの予定あるんよな。
        | l | 小.! Vヽ i  ', ト .|   |    |
          И i .i ==   ` __.V .リ:   |    !  うんじゃあ土曜日! 土曜の夜にシンコミュやってくぞー!
         | V        ̄` /    |    ト.
         | 人          7   |     〉  チンクの射撃指導という名の復習やった後、即ガンレンジか……
            ,|   > _ ー '  ィ'|         、/
        /:i/\  |  :i≧r  //  / /      \  しかもコミュは現状一番【銃器】技能の高いシン相手……あっ(察し)
             ヽ | /├|==/ / / |/    ヽ   ヽ
        \  /.` / :├|*/{ 'イ: : : : ヽ   i }    ……ちょっとこのターン成長多くないですかね(震え声)
.            ヽ { i l : :├|/yヽ  ヽ/: : i  /  /
            } V、 | i: :.|。!/: : }  }: : : : | /         成長回りちょいとバランス見直すべきだろうか……むむむ。
         /   ゝ: !: :|。!: : /イノl: : : : :i     {
        /     !: :|: :|。!: : : : : : i ノ: : :!    、     
           イ  |: : l :|。|: : : : : <.: : : : :i      \
       i / !  ′ :V.-! : : /: : : : : :人  i    ヽ 
.        V    /: : : : V、>/: : : : : :/ 〉  :l   l
7107 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/03/31(土) 22:08:45.32 ID:W2p/fYc1
 うぼあー
    l^ヽ''"ヾ/^i'ツソ,;;"'"';;
    ヾ゙    "     ゙'ヾ'   やっべえ時間と眠気やっべえ(語彙喪失)
     ミ - ω -;彡    "ミ
 (´彡,.[=]=|=(,,_,ノ  _,,.ミつ  うぅむ、しかしなぁ、明日昼お出かけやし、夜は早めに寝ときたいし……
  "'"'゙''""''''゙""´
                  ……明日の夜、19時とか20時とか、いつもよりちょい早めで投下始めていこう、そうしよう。


    l^ヽ''"ヾ/^i'ツソ,;;"'"';;
    ヾ゙    "     ゙'ヾ'   というかんじで、御迷惑をおかけしますが今日の投下は延期でお願いしますん。
     ミ - ω -;彡    "ミ
 (´彡,.[=]=|=(,,_,ノ  _,,.ミつ  皆さんすまんな……すやぁ
  "'"'゙''""''''゙""´
7108 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/03/31(土) 22:10:48.50 ID:AKOiyil/
おやすみ
また明日
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/4439-0afdb758