情報部シャナのスカベンジ日誌 8th Turn 「ミリタリー」その16

7112 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/01(日) 20:35:49.92 ID:+EVKziM3
       l^丶
       |  '゙''"'''゙ y-―,___
     /ミ ・ ω ・  ,:'  / \    ういうい、遅れてしまってすまねえな。
    / ミ==[==]=l===ミ/  /   
  /| ̄ ゙̄u" ̄ ゙̄u'" |\/|     シンとガンレンジコミュをやっていく今日、見てる人はいるだろうか?
    |  静岡 みかん  |  /      
    |____________|/        てんこー!
       ゙U"゙''~""'U"           
7113 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/04/01(日) 20:36:29.14 ID:WQCWABqA
7114 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/04/01(日) 20:37:25.63 ID:ch5ORlDd
7115 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/01(日) 20:41:36.86 ID:+EVKziM3
  アサルトアーマー!
  **ミ/~ヽ ゙'゙'/`i'゙* ゙ んばッ
   ,,/  "''"'` "`;, ゙' *      ういさ、人数確認!
  (ヽ;" ・ ω ・ * ,;/) ミ  ゙
  `ミ =====[=]===="ミ ゙'* ミ   そいじゃあちまちまと投下始めていくぞー!
 ミ*ミ           ミ ミ ゙
 ミ 彡          ミ *゙ ゙ミ*  ……今日は早寝しなきゃならんから、短くなるかもしれんのだがな(ボソッ
   (⌒";',,,.,(⌒";'彡 ミ゙*
    `'"'* ミ ゙''' *`"'' ゙  *
* ゙ *゙    * ゙ *
7116 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/01(日) 20:42:03.15 ID:+EVKziM3
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

              情報部シャナのスカベンジ日誌
               8th Turn 《ミリタリー》


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
7117 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/01(日) 20:42:25.35 ID:+EVKziM3
               _,. - ── - 、
               /            \
                _..  -─────‐}‐- 、
              , '´ _   -‐               \
             / ´  _,. -‐             \
             /     /   ,.- l     、    \   ヽ
         /    /   / / / l   l  l   l   ヽ  、 l
      /     /   / / / / l  /l |l   l   l  l l   フジ樹海はいいぞ。
      /       /   / / l /   l / _l / l ─ l   l  l l
.   /         /   //l /:l/:ヽ'´l / ´ l/_l_.{、 l   l   l l   なんといっても夢がある。
  /       /   / l l |{:::::::::::l l/  '´t'z弌l ヾ、 l__ l /
          l    /l l l N、::::::ノ     迅シl l r、ヽ/-、}/
            l   / l l {.  l ̄ '         │l l::\ヽノ/
         l  / l _ -_,.ニヽ、 ー -    ,.l l l::::::::ヽ、丶、__
.          /l  / <<´::::::::::::`ヽ _,. __´_l  l l::::::::::::::` ー/
      /  l /   ` ー ニヽ、__::ヽ: ハ { V l  l } l:::_ _,. -┴- 、
     //   l/   /  / / /`ーァヽl l ヽ`ーl /-l_└ 、´::::::::::::::::::l
    / /       /  / / /   !//il: : : レ/ / : l:::`ヽ \::::::::::::::::l、
  / /    /  / / /   //:::li、: : :〃 : : :l::::::::/ /::::::::::::::::ノ┐
.     /    /    / / / /   //::::::l;ヽ: / : : : : :l:::::/ /:::::::::::::::::::::::::`>、
    /    /    / l.  /   く.ヽ、::::l;;;;ヽ: : : : : : l:::{ /::::::::::::::::::::::::::::/ ハ
.   /    /    / │ /      〉.、\l;;;;;;ヽ._: : : : :V {:::: _ :::::::::::://::::\
.      /    /  l /       /::::::\ {;;;;;;ト、} : : : : :}_!イ─-`- 、´/:::::::::::::::\
       l   /    {l      /:::::::::::/`i}V、`i : : : /} { ノ ̄ヽ   \ヽ_ :::: _,. .::ヽ、
       l    /     l     r'::::::::::::〈 / 〉_´: : : ⊂エしクヽ_  l   l l:l:: ̄:::::::::::::::ヽ
      l   /         /.:_,. - ´ /  `丶、: : l:l`ー´-、____ノノ:l:::::::::::::::::::::::::
┏────────────┓
│ 前回のあらすじ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| チンク、クーデリアの二人と、自宅で勉強会を開いたシャナ
| チンク達の誤級談議に不本意ながら巻き込まれたり、
| 三人一緒にロマン仲間だと巻き込まれたりしつつも、
| しっかり、二人に銃器の扱いについて、舞台裏で教え込むのだった。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 現在のステータス   >>6076-6078 (所持金:3250円 0銭)
                           (アイテム:9mm.特殊消音拳銃/軍用高性能PC/組み立て式ガンラック/軍用バイク)
                           (技能:【電子技術Lv5】【機械操作Lv5】)
                           
      好感度一覧        >>5817      

      wiki           ttp://seesaawiki.jp/shana/ (2018/02/03更新)

6076 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/02/01(木) 00:46:44.48 ID:A/nEFTRw
                   《ステータス》

                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧  .:::::::::: __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込           ..:::::: /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}

――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 衛宮シャナ 【年齢】 15 【出身】 キョウト

 【身分】 4級スカベンジャー

 【能力】(人間準拠)
  筋力:C+  体力:B-  俊敏:B+  知能:B+  運勢:B

  注目度:D 小さい割には腕のいいスカベがいるらしい

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

 所持金: 1040 円 0 銭

 【所持品】
 ・武器
  零式軍刀 ……養父から譲り受けた将官用の高級軍刀。
             銘有りの真打や単分子刀にこそ劣るが、切れ味と頑強性を高いレベルで両立している。
             耐酸、耐熱、対単分子、耐ビームコーティングが施されている。
  7.62mm.選抜小銃 ……【サイズ:L】 大威力の7.62mm.ライフル弾を使用するマークスマンライフル。モデルG3 SG/1
                   フルオート射撃による牽制・弾幕と、セミオート射撃による精密狙撃の両方に対応可能。
                   簡単に言うと、一丁で突撃銃と狙撃銃の両方として使えるということである。
                   アクセサリに高性能光学スコープ、サプレッサ、ロングマガジン、バイポット、フラッシュライトを装備。
  45口径拳銃       ……【サイズ:S】 威力の高い45口径拳銃弾を使用する拳銃。
                   アクセサリにサプレッサ、ロングマガジン、フラッシュライトを装備。
  テーザーガン      ……【サイズ:S】 ワイヤーを使用する射撃可能なスタンガン。一度の充電で5回使用可能
                   生身の人間や生物を、無傷で捕縛することができる。警備ロボットには無力。
  コンバットナイフ    ……【サイズ:S】 頑丈さが売りの軍用ナイフ。戦闘・工作に使用できるが、単分子カッターではない。
  軍用マグライト     ……【サイズ:S】 本来は暗所を照らすための携行ライトだが、非常に頑丈で警棒代わりにもなる。
  ハンドグレネード(破片、EMP、閃光 各一個 / チャフ 二個) 【爆発物】
  携行爆薬(小)……【爆発物】 壁や床などに設置し、遠隔操作で起爆する爆薬。主にトラップや扉の爆破などに使用する。

 ・防具
  特種防護コート ……防弾、防刃、耐衝撃と、物理攻撃に対し高い防御性能を誇る。また、若干のステルス性能を持つ。
                   銃弾は7.62mm.ライフル弾まで防御し、単分子カッターを含む刃物や破片を防ぐ。
                   対単分子コーティング、耐酸コーティング済み。熱単分子刀、熱振動徹甲刀などは防御不可。
  静音性ブーツ  ……底面が厚く補強され、更に足音がしにくいように加工がされたブーツ。
                   隠密に長けた者なら、足音のしやすい悪路でも無音で歩行することが可能になる。
  マガジンポーチ ……ライフルなどの予備マガジンを収めておける、ポケットなどが付いたポーチ。
                   遺跡に持ち込む予備マガジンが各3個から5個に増える。
  31年式軍用多目的グラス ……望遠、視力補正、赤外線(暗視/簡易金属探知)、PDAとの接続などの機能を備えた、
                       大崩壊以前の軍用装備。軍事品だけあって、耐久性・防弾性も十分。

 ・電子系装備
  高性能PDA ……高い基本性能のPDA。メール以外にもハッキングや情報閲覧、カメラ機能が備わっている。防水、耐衝撃。対EMPコート済み。
  標準ハッキングソフト……PDAの初期ハッキングソフトより優秀。ただし遺跡探索用で、現代のプロテクトに対しては無力。
  標準解読ソフト ……断片化したデータを復元する事の出来るソフト。簡易版より精度は上だが、使用には【電子技術】技能必須。
               断片化したクズデータなどを正常な状態に戻し、閲覧することができる。暗号解読とかはできない。
  文書交流ソフト ……リンクした端末や機体と、文字による会話が可能なソフト。
               所謂チャットソフトとかそんな感じ。虎鉄との会話用にどうぞ。
               多目的グラスとPDAを同期すれば戦闘中もスムーズに会話・連携が可能。

 ・その他
  携行用ガンケース ……【サイズ:L】以下の銃器を一丁しまっておける、緩衝材入りの軽量なハードケース。
                  肩掛け紐と鍵付きで、街中の携帯に便利。
  警邏隊推薦状    ……組合から発行される推薦状。実力ではなく人柄を保証するもの。
                  警邏隊主導の依頼を受ける際に必要。
  救急キット ……包帯やばんそうこう、消毒用アルコール、それに痛み止めやナノマシン製傷薬などが入った救急キット。
.             医療系の技能がなくとも使用可能。傷薬・痛み止めを使用した場合、補充には10円必要。
  ペンライト   ……小型の懐中電灯。太陽電池採用。
  ロープ10m……物を縛ったり移動に利用したりなど、多彩な用途のロープ。
  短距離用無線機 ……いわゆるトランシーバー。ある程度の距離なら離れた位置の人間とリアルタイムに会話できる。
               二つ所持しており、同行者に一方を貸し与えることが可能。
  軍用双眼鏡 ……測量機能と簡易な風向の観測機能が付いた丈夫な望遠双眼鏡。防水、耐衝撃。
  軽量工具セット ……使いやすい工具の揃った工具セット。小型工具セットより高性能で、携行性も悪くない。
  工具用単分子ナイフ ……工具用として実用的な強度を持つ単分子ナイフ。戦闘での使用は想定していない。
  傷付いた獅子章……多大な功績を残して殉死した皇国軍人に贈られる勲章。
                シャナにとって、紛うことなき父の形見。

 ・拠点
  住宅:中層区にあるガレージ・庭付き一戸建て。
        付近の治安はよく、鍵類のセキュリティも十分。電や虎鉄が警備をやっていることもしばしば
        一人で住むには広すぎるくらいで、それなりの人数を迎え入れられるだろう。
  ガレージ:中層区の自宅に付随する車両用ガレージ。
        特別な設備はないが、中型車1台+大型車1台分の駐車スペースを持つ。
        現在、輸送トラック(大型車)1台を収容。

 【技能】
  格闘術   Lv:5 ……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  刀剣     Lv:10……常識的なサイズの刀や剣を扱う技術。
  銃器     Lv:6 ……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術。
                拳銃、短機関銃、突撃銃、狙撃銃を使用可能。
  狙撃     Lv:3 ……狙撃銃、選抜小銃などを使用して長距離狙撃を行う技術。
  軽業     Lv:5 ……戦闘における身のこなしや、狭い足場での立ち回りのうまさ。
  潜入     Lv:6 ……隠密・気配察知の複合技能。自身の気配を隠し、他者の気配を察知するのに長けている。
  観察眼   Lv:6 ……周囲の状況と照らし合わせ、不自然な箇所をあぶりだす技術。
  聞き耳  Lv:5 ……微細な音を拾い、情報として獲得する聴覚・技術。
  車両運転 Lv:5 ……地上を走行する、一般的な車両を運転する技術。
                バイク、普通四輪車、大型車、軍用車両を運転できる。
  機械操作 Lv:4 ……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的なものは含まない。
  電子技術 Lv:4 ……プログラミングやハッキングなど、機械の内面を弄る技術。
  軍事知識 Lv:7 ……軍そのものや軍人、使用される装備などに関する知識。
  指揮     Lv:2 ……状況を確認し、他人に指示を出すことに秀でている。

 【特性】
  ESP【縮地】 ……空間を切り嗣いで割り込み、彼我の距離を一瞬で詰める。一種の空間系テレポート。
  ┃          これを高精度で、かつ連続して行うことができるのがシャナの最大の武器である。
  ┃          移動には重量制限があり、重装備では使用できない。
  ┗斬鉄(偽)……ESP【縮地】の応用により、通常の刀剣類で金属装甲を斬り裂くことが可能。
              ESPの使用できない状況や、高速機動する対象、乱撃戦では使用できない。
  軍人の遺児……皇国軍人の忘れ形見。
              根無し草のスカベンジャーであっても、社会的にそれなりの扱いを受けられる。
  情報部員  ……時に身分を隠し、偽り、軍で暗躍する情報部の一員。
              現在その権限や支援は利用できないが、そこで得られた技術や知識は健在である。

 【装備制限】
  軍刀を固定装備する。
  他に【サイズ:L】の装備を一つまで装備可能。また、爆発物は合計六枠まで携行可能。

 ※スキルレベル参考基準
  1.覚えたて  3.慣れてきている  5.一人前  8.プロ級  10.その分野でのトップクラス
6077 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/02/01(木) 00:46:59.17 ID:GCkCUmOr
                        【拠点・倉庫】

                                        |    /\
                          ____________A.__// \\
                     _r‐'三三三三三三三三三三三三三三// ┌┐ \\
                  _r‐'三三三三三三三三三三三三三三三三//―‐┤├‐─\\
         _r‐'三三三三三三三三三三三三三三三三三三//     └┘     \\
       ┌<三三三三三三三三三三三三三三三三三三三//              \\
       └─┬───────────―┬────‐'|/    ┌──┬──┐    \|
           |      ┌──┬──┐    |  ┌─┐  |     |    |    │     |
           |      | // │ // │    |  ├─┤  |     | // | // │     |
         ┌┴―──┴──┴──┴─―┤  └─┘  |     |    |    |     |
         |                    |          |     ├──┴──┤     |
         |                    ├─────┤     |          |     |
.      , -‐┴―――――‐-、_________|          |     |          |     |爻爻
   ∠二二二二二二二二二}            ├┬───┬┤     |          |     爻爻爻爻
    ||  ||  |       ┌──┬──┐    ||三三三||     ├──┬──┤   爻爻爻爻爻
    ||  ||  |       | // | // │    ||三冂三||     | // | // |  爻爻爻 爻爻
┌r‐r‐||┬||┬|       | /  .| /  .|  n. ||┨凵三|| ┌─┼─┬┴┬─┼─千┴干┴千‐
├| n || n   | .n   n .|  .n. .| n.  |.n . ||..||┨=三|| ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼‐
├| ||====||====||====||====||====||====||l/||..||三三三|| ├‐⊆⊇‐┼─┼─┼─┼─┼─┼‐
├| ||====||====||====||====||====||====||l/||..||三三三|| ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼‐
├| ||====||====||====||====||====||====||___/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\├─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴‐
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


 【武器】 ※
  量産軍刀 ……【シャナ専用】 父の形見ということになっているシャナの軍刀。頑強ではあるが切れ味は今一つ。
             数打の量産品であり、軍士官の武装としては少々心もとない。分類、丙種士官用軍刀。
             対単分子コーティング、耐酸コーティングが施されている。
  45口径短機関銃 ……【サイズ:M】 威力の高い45口径拳銃弾を使用する短機関銃。
               アクセサリにロングマガジン、レーザーサイトを装備。他にフラッシュライトを保有。
  軍用スコップ    ……【サイズ:M】 塹壕戦最強と噂の近接武器。誰がどう見ても近接武器である。穴掘りにも便利。
  ハンドグレネード(閃光、煙幕) 【爆発物】

  ※ 自家用車で移動する場合、車載して遺跡・依頼に持ち込み可。


 【防具】
  戦闘用耐熱グローブ ……戦闘用に防刃などの防御力をある程度備えた、五指が自由になる耐熱グローブ。
                   生身の人間でも熱振動徹甲刀などの高熱を発する武装を使用可能になる。
  登山ブーツ          ……底が厚く、滑り止めの付いたブーツ。特別な加工や補強はされていない。


  【ロボット用装備】
  二連装エアショック砲 ……【ハードポイント1】ライガーゼロ専用装備。
                      圧縮した空気を発射する、打撃・衝撃の特性を持った非殺傷の実験火器。
                      弾薬費やリロードは必要ないが、射程や威力に劣る。
  アイアンクロー     ……四足獣型警備ロボットの標準的な格闘装備。クローだけど牙とかも含む。
                      刃物として使用することが可能だが、単分子カッターなど特殊な加工はされていない。
  12.7センチ連装短機関銃 ……【ハードポイント:1】 電専用 背部の武装ユニットに装備された、二連装の銃身が特徴的な短機関銃。
                          ちなみに12.7センチとは銃身の長さであり、口径ではない。口径はありふれた45口径。
                          火力や射程が不足するなら、素直に他の武装に換装しよう。装弾数:50。
  三連装グレネード発射機×2 ……【ハードポイント:1】 両腰のあたりに装備される、40mm.グレネード弾を使用するグレネード発射機。
                         三連射、ないし三発同時発射により瞬間火力は期待できるが、経費も掛かる(グレネード弾は有料である)

  有澤重工製乙種水兵服 ……自動人形用のセーラー服。ぶっちゃけIAI製の侍女服のマイナーチェンジ版である。
                     汚れなどを自動で分解し、45口径拳銃弾までを完全にストップする防弾性能を持つ……
                     のだが、防弾性能については、今更な代物である。
                     耐酸コーティング済み(このターン使用不可)
  装甲ガントレット      ……金属装甲を手甲足甲の形に加工したガントレット。
                     局所的だが、7.62mm.ライフル弾以下の物理攻撃を完全に無効化する。
                     特殊な攻撃機構などは有していないものの、金属製で固い分、殴られれば相応に痛い。
                     耐酸コーティング済み(このターン使用不可)

  カートリッジ(50口径弾)×2
  カートリッジ(45口径弾)×2 (12.7センチ連装短機関銃に使用)
  40mm.グレネード弾:6発


 【その他】
  最低性能PDA ……ウジ虫に広く流通するPDA。性能は極めて低く、簡易なメール機能しかない。
  技術書【機械操作】【電子技術】 ……該当技能のレベルが3~5の時に使用できる。各二冊。
                           コミュなどフリーパートで読み込むと、技能の成長に役立てることができる。
                           同じ人間が同じ本を繰り返し読んでも意味はない。
  スカベンジャーの手記 ……コミュなどで勉強の機会があれば使用可能。読み込むことで一部の技能のレベルが上昇する。
                       レンタル品につき使い捨て扱い。
6078 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/02/01(木) 00:47:16.58 ID:k7NRPz5o
  【車輌ステータス】

              :r‐---‐r―---―r―---‐r―---―r―--―┐
    =fhュュ――zz  il    ;  ロ   ;  ロ  ;      ;     |
  [lj .|i'~i`    .i  |   il    ;     ;     ;      ;     il
  lコ ||__|__________|__|  :il    ;     ;     ;      ;     il
  t_/o .i,.----.、|  |  il    ;     ;     ;      ;     il
  /   ii>< ||j .|) | ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄`|| ̄ ̄ ̄`|
 _/___i`ニニニ´ |  .| . |ェェェェェェ||ェェェェェェ||ェェェェェェ||ェェェェェェェ||ェェェェェェェ|
 λ~。 ̄i―‐_-_-.!二| .!___!!!二ニ_ニ二!! | |/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; \| |_
 [λ___γ ´⌒`ヽ.ヽ三|三|三i「有澤[ |   〆´⌒゙ヽ 〆´⌒゙ヽ  | |
      :i (∴) i |三|三|三三ニ|ニ [   i (∴) i i (∴) .i
       ヽ、.____,ノ .             .ヽ、.____,ノ :ヽ、.____.ノ


 輸送トラック

 ありふれた輸送用の幌付トラック。
 大きな荷台による高い輸送力が特徴で、スカベンジの成果を持ち帰るのに向く。
 荷台には簡易であるが人間用の座席も完備。エンジンパワーもあるため、車両の牽引も無理なくこなせるだろう。

 ……ちなみによく見ると、ベースとなった車両は有澤重工製。水月という型式らしい。
 とはいえ流石に、無改造状態ではただの輸送トラックに、装甲車並みの防御力や、
 大口径機銃を積んだりはしていない……改造で追加することが出来ないとも言っていないが。


――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 輸送トラック  【分類】 大型車両  【製造企業】 有澤重工

 【所有者】 衛宮シャナ

  【特性】
  輸送能力:A ……背部に荷台を備え、多数の、また大型の荷物を問題なく輸送できる。
               人員や探索の成果物の運搬の他、複数の装甲スーツを遺跡へ持ち込める。
  牽引能力:B ……高いエンジンパワーにより、他の車両などを牽引する余力を持つ。
               ワイヤーなどで接続することで、大型車両の牽引を無理なくこなすことができる。

 【装備】
 ・手動銃座:車載用20mm.機関砲
   ……荷台に取り付けられた20mm.機関砲付きの銃座。
       このタイプは有人式であり、射手が使用することで高威力の20mm.機関砲弾をばらまく。
       後方から斜め前方までをカバーするが、車体真正面は死角となる。

       高い威力と連射性能から装甲目標に対しても有効だが、戦車や重装甲車クラスには力不足。
       使用するには【銃器】技能で突撃銃、または軽機関銃を使用できるか、もしくは【重火器】技能を持った射手が必要。
       (射手が後者の条件を満たすほど、射撃の精度は上がる)

 ・防具 その他
  軍用装甲 ……軽装後者級の、ある程度頑強な軍用装甲。
             最低限の防弾性能を有し、ライフル弾でも簡単には貫通できない。装甲化されていない部分に影響はない。
             また、車外からのEMPに耐性を得る。
  増加装甲 ……より頑強な装甲を追加、もしくは換装することで、純粋な車体の防御力を増す。
             純粋に防御力が増し、7.62mm.ライフル弾以下の銃撃を完全に遮断する。装甲化されていない部分に影響はない。
  幌       ……何の変哲もない覆い布。荷台部分を覆い視線を遮るが、防御性能はない。内部からは隙間から周囲を覗ける。
             また、射撃用に、人力でワイヤーを引くことでカーテンのように幌全体をめくり上げ、畳むことが可能。

 ・車載品
  ワイヤー10m    ……ロープよりも頑丈だが、遺跡に持ち込むにはやや重い。車載用・牽引用にどうぞ。
  高級座布団×8 ……座席に設置するふかふかの座布団。長時間の運転でもお尻に優しい。荷台含め四座席分。
5817 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2017/12/01(金) 23:45:36.75 ID:9/+KXinX
 【好感度一覧】

   クーデリア.   ……A     (近いうちに、電と三人で仕事に行きたいわね)
   やる夫.    ……B     (相変わらず慎重派だおね、いいことだ)
   ヴィルヘルム ……B     (次は本気を見せてくれよ)
   チンク.      ……C     (お人好しめ……勉強会、楽しみだ)
   シン       ……D     (相変わらず落ち着いたやつだ)


   シノン      ……D     (機会があれば、またご一緒しましょ)
   アリス       ……B-   (本当にいい目をしていますね、衛宮さんは)
   聖十郎     . ……C     (良い人脈に恵まれてるね、よしよし)
   スカサハ.    ……C     (存外甘い子だが……嫌いではないよ)
   リッカ.       ……B-   (これはうちも、気合い入れないとかな?)
   リリィ       ……C-   (いつも余裕綽々だなぁ……)
   ダリアン    ……D+   ( 期待しているのですよ、クロスケ)
   愛歌..     ……D     (どっちのお店も、また来てねー)
   ピアニィ      ……D-   (……あ、先輩馴染みの人なのか(察し)
   クルーゼ   ……E+   (さて、お手並み拝見といこうか)
   マティア     ……E+   (信頼できる屍肉喰らい……ならいいのですが)

7118 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/01(日) 20:45:47.30 ID:+EVKziM3
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
7119 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/01(日) 20:46:45.77 ID:+EVKziM3
               / ̄ ̄\
              /      \
            . |            |
            . |.         │        ノ二|  __   、
              |         |          丿    ̄ ̄   _ ノ
            .  |         |
            .  ヽ       /
               ヽ      /                  ノ二|  __   、
            ___ン    ∠___                  丿    ̄ ̄   _ ノ
            /´               `ヽ
        │   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   │           ___
        │  │  / ̄ ̄ ̄`ヽ  .│   │          《 ̄》》
        │  │ │ ∠ ̄ヽ │ │   │         _》 《_
        │  │ │ │ ○ │.│ │   │        《 《    》 》.     四
        │  │ │ ゞ_,,ノ │ │   │         》 》  《 《     (仮)
        │  │  ゞ___,,ノ   │   │        《_《    》_》      八
        │   ゞ_______,ノ   .│
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 官営武具店併設のガンレンジ。
| 昨日店長たちの言っていた、面白いものとやらが仕上がるのは明日だという話だが……
| 今日はチンク達へ教導したその復習、自分自身の射撃訓練のために、
| シャナはこの場所へと足を運ぶことにした。
┗───────────────────────────────────────┛
7120 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/01(日) 20:50:43.42 ID:VeAcm+st
          , '´ ̄ ̄ `ヽ
        /
      {!      _,....:::::―――::::...._
       \__,...:'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,:':::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::;:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::\
.    /::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::;::,:|::::::::∨::::::ヽ::::ヽ:::::::::ヽ
   '::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::/:/::!:::::::: |:::,:::::,::∨::∨::ヽ::::.
   |::::::::: /::,:::::::::::::::/__/_/::::|::::::::::|!::|:::::|:::∨:::',::::::∨',
   |:::::::|::/|:::::::;::::/!::/ / / |::::::::/ }:i Ⅵ|:::}:: |:::!::::: ! マ  (……先客か)
   |:::::::{/::|:::::::|:/,ィ        |:::::/  リ   |/|::::|:リ:::::::| }!
   |:::::::'::ハ!::::/|:{          }::/        ,|::/:::|:!:::リ /  (音からして、使っているのは45口径の自動拳銃)
   |::::::::::{ |::/::::::.  、__,.  /'   、_,  ム:/:Ⅵj::/
   |::::::::人!'ハ::::::::.             {:::::|:::.リ /     (着弾ペースからすると、狙いは10m以上先か)
   |::::::::::::::`¨}:::::::i         `     八::|:::|
   |::::::|::::::r7∧:::::::.、     - -    イ|::::::|:::|
   |::::::|::::::|/// ̄>、>   __,. ィ//>|::::::|:::|                        ノ二|  __   、
   |::::::|:::://////////rrハ  |//////イ/l|::::::l::リ                          丿.   ̄ ̄   _ ノ
   |::::/::/-<///////|//| ,ト、//// //リ:::|::|/
   ,:::::'/////\/////!//!,.‐: 、\/ ///:: /::|                                  ノ二|  __   、
.  /:///////// \//ム/ |:, -- Y:∨//:::/:: リ                                    丿.   ̄ ̄   _ ノ
  {//////////////\{//∧: : : :|: :} /:::イ::::∧
  |////////////////////ト,: : :!: :|'///::∧/}
  |////////////////////|: i: /: : |/,イ::////|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 射撃場へつながる扉を開けば、耳に届くのは規則的な射撃音。
| 射撃から着弾までの間隔や、連射速度を鑑みるに、使っているのは自動拳銃ながら、
| ある程度沿革の目標を狙っている、というところだろう。
| ……一般に拳銃の有効射程は10m。それ以遠を目標に訓練しているとなると、
| 相応の技術を持っているか、もしくはそんなことも知らない初心者かだ。
┗───────────────────────────────────────┛
7121 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/04/01(日) 20:52:33.45 ID:WQCWABqA
音だけでわかるのかよぉ……
7122 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/01(日) 20:55:03.14 ID:dB+sPyPQ
           /;;ィ:. .: .:::::::: :: .:: .::::::::. :: :. : ::::. : :::. :ヽ
         /''´, '::::::...:::::::: .:: :: .::::::::::: ::. : . :.:::. : : ::. ::',
.           / : :::::::::::::::::::::::::::::::::/!:::::::::::::::::::::::::::::::::::l
          /:.::. ::: ::: ::::::::::::::::::::::/|:::::::: .:::::::::::::::::::::::l    最終弾命中。
           /::;i:::. . : :: :::i:::;:::::::: ::;'  |::: :::::.::::::::::: : ::::::::::',
         j::/ |:::::::.. ::..::ト八::ハ:: !__!: :|:::/|:::/|:: : . ::::::i、',   有効射8割に、致命傷はその半分ってところか。
        // . !::i::::::::::::::|T>テ;ミ;:|;;;;;;;|:::l|/-l/テl::: .::.::;イl 丶
          l/  .|::ハ::|ヽ:::、i,ゞ='_ l:|;;-、}/;;:ゞ;;ソ/:::::;、//:|     ……実戦ではクイックドローの場面が多いだろうし、
           l/ トl ∨,ニニ、ヽl i /゙ー―‐//:://ノ{l/
             lヽ.{ {{: : : }}|| ,     ´フ/イ::ハ{      少し不満の残る成績だな
             ヽilヽ`土"」| ‐__‐    /l/1j/
              ` l ((_)) |     イ  ̄/
              _,ゝ===〈 ` ‐ ´ //i、/`--―‐--  ,,,__                              (あの服装は……シンか) > シャナ
        / ̄ / ̄ `} ̄「`ヽ- 、 // jソ             / ヽ
       /  厂 } _,,...L...」 ィヽ ノニ;/‐'´ /}/ ̄ ̄ ̄`ヽ /  }
      /   / .ィT 7 ヽ.    {  ヽi   ∠く{       ∨ r'"|
.      {   ノ//j l 丶  ヽ―‐ヘ  ヽ ̄ ̄ ̄\      丶 ヽトl
     ヽ /}// / { |  ヽ  ヽ__ ..ィヽ  }      ヽ      ヽ i7
      L/ ヽ ', ', 、  ヽ   \ノ._ , '          ヽ      }|
       |ヽ ヽヽ ヽ丶   \    /}        |    .イ∨
       l /ヽ ゝヽゝ、`__  ,,.....∠ノ            |   / lノ
       "    l  ̄ ̄   ̄、  ____      |  ./
            l     ヽ/ 二、_/    ̄ ̄ ̄  ./
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そのまま銃声に耳を澄ませながら、内部に入り込んでみれば、
| 目に入ったのは拳銃を構えて――機械式でない――射撃用のグラスをかけた、知り合いだ。
| 三級マーセナリーのシン・アスカ。
| どうやら、今日は彼もここを使っているらしい。
┗───────────────────────────────────────┛
7123 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/01(日) 20:59:02.67 ID:3ys8KPnW
                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧   こんにちは、シン。
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.   隣、使ってもいいかな?
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/                          ん、ああシャナか。
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧      __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|              公共の場所なんだ、好きに使えばいいさ > シン
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込            /):.:.l.:.:∨ ヽ(   じゃあ遠慮なく。
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 最後の弾丸まで射撃を終えたシンに対して、
| 彼が空弾倉を交換するために抜き取ったタイミングで、声をかける。一応、事故対策だ。
| けれど突然背後からかけた声に対して、彼は別段驚いた様子も見せず、
| 至極あっさりと返事を返してきたのだから、いらない配慮だったかもしれない。
┗───────────────────────────────────────┛
7124 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/01(日) 21:05:35.21 ID:cYmNCdAV
               _____
               ´` ――-、:::\
            _ -‐''"´ ̄ ̄ ̄`::::::\
      ー=ニ三:;;:::-‐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ィ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V:/   で、シャナは今日は訓練か?
         /::::/:::::/::::::l::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.         /::::/:::::/l:::::/|::/l:::;::;:::::::::::::::::::::::::::::!   リッカからは、昨日また大物狩ってきたって聞いたけど。
        /::;;/::::|:::fミ、!:::l´l/zl/l/l::::::::::::::::::::::::::|:|
        l:/ l::::::l::;lレi`|:::l ´レリ'ナ/:::::::::::::::ム::::::::N                                 ……耳が早いね、シン > シャナ
        l' l::::::j/|`ソ !::l   ̄ /:/::::::::::::ハ}:::ト::l
          |::::/|::l、  l/    /イ::::::::::::/ン::l::| リ   行動半径がかぶってるだけさ。
          l::/ .!/ヽt-、    /::::;;ィ::/7://リ
           l/ '′ `t‐    ,l/=ノ´=lイ/      で、どうなんだ? 言いたくなけりゃ別にいいけど。
.          ′     ゝ-rr≠/l     l′
               ム|,| >〉    __|__                                     別に、言ってもいいよ > シャナ
        ,. -―¬^~: : ||| l',.  "´: : : : `'‐-、_
       /: ,. -‐¬: : : : :7T:´: : : : : : : : : : : : : : `'‐-、_
.         /: /    l: : : / l: : : : : :,. -、: : : : : : : : : : : : \
      | / .::/    l: /   l: : : :/   \: : : : : : : : :  ̄`ヽ
      |:l ::; r―‐ l´    | :/      ヽ: : / : : : : : : : l
      ヽ、:::l | : : : |      ,'´、__       ノ/: : : : : : : : : ,'
        /: l::l |: : : :|      |   `7   . /´: : : : : : ,. --、/
.      /: /:::| l: : : |      |_   /   .: l: : : : : : /r―./
     l: /::::::l |: : :|     l_ `¬/  .::::: l: : : : : / -=≠{
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さてでは、昨日発掘してきた特殊消音拳銃の最終調整と慣らしを済ませてしまおうと、
| シンと隣のレンジに立てば、今度は彼の方から話しかけてきた。
| ……大物狩り、つまりはタチコマのことだろうが、その話をすでに知っているとは、
| なんとも耳の速い。
┗───────────────────────────────────────┛
7125 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/01(日) 21:12:15.90 ID:kZwpLXPI
.      /://: : : : : : : : :、: : : : ;.: : : : :.,: : : : : : : : : :\: : : : :':,
     /:// : , : ,: ,: ; : ,ハ : : : {: : :,: : :{ : : : : : : : : : : : ':,: : : : }
.     ∨,' : /.:./:/: {: :{  }: : : :|: : {: : : ', : : : : : : : : : : : :} : : : |
      {: ::{: /:::{: ;ハ.:.} .{: : : :|\:\: : \: : : :、 : : : : :|: : : |   単に昨日、その大物狩りのおまけで、
      |: ::|.:{::::::V__}/\ \: :|: :,'\:\: : ',: : : | : : : : : | : : :|
      |: ::}.:|::::::::【 ̄`ト、ヽ }: }V, '"\}\}ヽ: :} : : : : : | : : :|   銃火器の発掘品があったから。
      |: /り:::::::::| 抓ノ|  |;ノ  ,. イ¨゚゚翔ミッ∨\ : : : | : : :|
      {/  |: : : :|. 弋,リ        f爪;ノ:| / } : : \: :} : : :|   修理したものを試射しておこうと思って。
        |: : : :|         弋__夕   ,': : : : : Ⅵ : : : |
        |: : : :|     {              ,': : : : ::::::::| : : :|                            へえ、何があったんだ? > シン
    ..-‐…|: : : :|\                /: : : : ::::::::::| : : :|
      \::::::|: : : :|::::::\ ' -   ___/_,,,,...  -‐ァ : : |   拳銃一丁。
      \|: : : :|::::::::::::\   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ : : : |
        |: : : :|::::::::::::::::::`¨¨「 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:':::|: : : :|   あとは全部売り払った。
        |: : :り、::::::::::::::::::::::::|T!:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::'; : : :|
        {: : :}:::::\::::::::::::::/;';':::::::::::::::::::::::::::::::;:::::-―-、 : |
.         ',: :,'::::::/ ̄::::;:'|:::;'/:_:_:_:_:_:_:_;;::::::'"::::::::::::::::::::::ヽ|
        ∨::::::{::::::::::::/:::!:;':{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ついでに訊かれた今日のガンレンジでの目的はという問いには、
| 発掘品の試射をやるのだと答えておく。
| どうせ仕事を一緒に行う彼には、特殊消音拳銃の存在はいずればれるのだろうし。
┗───────────────────────────────────────┛
7126 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/01(日) 21:16:45.46 ID:kZwpLXPI
         / :::::::::::':::::::,:::::::::::/:::::::::::/:::::,|:::::::::::|:::.:::::::::ヽ:::::ヽ\
        ':::::::::::::/:::::::/:::::::::,:::::::::::::/:::::::l|:::::::::::}:: ',:::::::::',:::::',ヽ
      |:::::::::::::|:::::::':::::::::::{:::::::::::/::::|:::::l|:::::::::::'::::::::.::::::::::::.::::::::::.、:}
      |:::::::::::::|::::/:::::::::::/::、:/|:::':}::/ !:::::::∧:::::::|,|:::::::::|::::|:::::.::リ                   へえ、わざわざ残したってことは、結構いい拳銃なのか > シン
      |:::::::::::::|::/':::::::::/{::::/ヽ、i/ /'  |:::/  }:/|、:::::::::|::::|:::::|
      |:::::::::::::{イ,|::::::/:{:,ィテ≧\   ; ::/ /rt、}.|::::|:::|::::|:::::|
      |:::::::::::::::|::::::/::::圦比j刈 `   ' / ,イj刈 / |:: '::::}::∧:/ どうかな。
      |::::::::::::: |::{イi:::::::| 弋こツ   /イ  之ツ  '|/} /{/ /
      |:::::::::::::::| Ⅵ:::::::|         ,    ,':| j/      威力については、市販品と大差ないけど。
      ,':::::::::::_!_|:::::::|       ____     人|
.     /:::::::::::::∨//// ̄≧=- 、  `ー '   イ:::::::|                                                    食えないやつめ > シン
    /::::::::::::::::::}////////////ト   _ ...イ///:::::::::|\_
    ,.:::::::::::::::::::::〉///////////,|  {: :、////{::::::::::|///}
.   /::::::::::::::::::/\//////////i|__ ヽ: :\// i::::::::::|///
  /:::::::::::,ィ////// ` <、//// !==ミ}: : :}//,{::::::::::|//{_
. /::,..ィ´////////////\/¨´//{_  |: : :i// |::::::::::|///ハ
 { ////`ヽ、///////////ヽ/////〉 !: : :|,//|::::::::::|////}_
 |{/////// \////////////// /\|: :/j//,{::::::::::|///// `ヽ、
 ||///////// ∨/////////// /⌒ヽY⌒!/ |::::::::::|/////////\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| シンとの雑談に口を回しつつ、手元では
| 懐から取り出した9mm.特殊消音拳銃の射撃準備を進める。
| マガジン内の弾薬を確認し、銃口に専用のサプレッサーを装着。
| 修理した個所以外に欠損もなかったし、これで問題なく稼働するはずだ。
┗───────────────────────────────────────┛
7127 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/01(日) 21:22:03.35 ID:TlrrpUCV
      !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、  ヽ'、
.     ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、  ``
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::;::::::::::;'::::::::::::::::::::::::ヽ
   /'"7::::::::::::::::::;:/::::::::::::::::::::::/|::::::::;ィ/!::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::ヽ\
     /::;:::::::::::::/ィ::::::::::::::::::::::::l`l:::/メ、l::::::/ ';:::::::::::::::::::;::::::',`ヾ、
     l::ハ:::::::::::l !j:::::::::::::::::::::;::! '´  ´ !::::/ ´}:::::::::::::::::::::、::::l  じゃあ折角だ。
.     リ ヽ::::::::ヾイ:::::::::::::;::::::ト;',`ミ≡ミ l:::/ {='::::::::::l:::::::::::ハ:::!
       `;::::::::゙ll::;::::::::::;::::::'、    // .:::ヾ;::::::::::l;::::::::/ リ   俺は一旦休憩にして、シャナの射撃でも見学させてもらうか。
        ヘ:::/ヽト;:::::::::r、:::',   /´    ,ィ:::::::/l:::::/
         | ̄`''=ヽ:::、:',ゝ、'、   、__  ノ´ll:::::/. l::/                           雑談なら、いくらでも付き合うけど? > シャナ
         |     ';:ハ',`ヾf-   ‐,イ‐、::!l::/  '´
         {      rj\|ト,、_ノ フ/` ´       ほんと、食えないな。見た目にそぐわず。
         _j     < r、f|l′   /,/
      _ -'´  ̄`''ー- 、ヾ |l`ヽ  //                                                     冗談 > シャナ
   _,.-''´          ` ヽゝ!__,.ヘ//`丶、
-''´                   l{'、    `ヽ、
          _,,..-―‐-、    ヽ ','、ヽ  |\  l,
`丶、     /         \   ! ヾ ヽ ',  ヽ ハ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さてではそろそろ射撃をという頃に、シンから射撃を見学させてもらおうと……
| 発掘品を見定めさせてもらおうと、わざわざ口に出して告げられた。
| 別に見られたところで構わないのだけど、折角だ。
| 休憩に入るという彼と、少しばかり話をしてからでもいいかもしれない。
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 自由安価 ↓21:37まで(15分間)

      シンと話したい事、訊きたい事など自由記述
      質問、延長希望等あれば受け付けます。

7128 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/04/01(日) 21:29:38.23 ID:PGA2WPKU
強敵との遭遇や、それをどう対処したかの話
7129 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/04/01(日) 21:34:48.28 ID:WQCWABqA
旧自衛軍演習所跡でタチコマとやり合ったことや手に入った品(風呂とか傭兵部隊で使いそうだから)、拳銃のことを話して
マーセナリー側には演習場の情報とかある? といった感じに、前に逃したクルーゼの傭兵情報網への糸口が欲しい

7130 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/04/01(日) 21:35:55.57 ID:1EK9rbtV
サイレントキルの経験とか
7131 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/01(日) 21:41:52.17 ID:CmkSFFi8
あんかここまでー
7132 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/01(日) 21:42:09.96 ID:CmkSFFi8
      ,イ /::::::::::::::::::::::/N:l::i、::::::::::\
      i:{ /::::::::::::::::::::::::lM、i:::V::::::ト、、::\
    、 ゝ'::::::::::::::/:::::|::::::/::::::|:::::l:::|N V::::ヽ                       そういえば、今日はシンも拳銃の射撃やってたけど、
    `フ::::::::::::::::::;{::::/!::/.i:::::/l:::::}::::::::Ni:::i、:ヽ.                               そっちも何か出物でも見つかったの? > シャナ
    /ィ:::::::::::::::::八::|_|/./::::/ |::/|:::::/:::::::ハ\:i
     i{ |:::r//:::::::Vt戈i `!:::/ j;ケメ.イ:::::::::i、:ヽ.`  ん? ああいや、これは普通に
    `.|:::メイ::::::::、ヽ ̄ |:/  ノヒL.ソ/::::| ` -\
     |:八j::::::::、ヽi   l'  '  イ::/|::::l       官営武具店で買ったやつだよ。
     '/ィ::|::::::::|ヽi    __.. ′ ':N !::/
.       |::|:八::|\   ´ -` /:::::::| |/       生身の射撃訓練ってことで、ライフルも拳銃もやってるだけだ。
      /l/'‐-ヘ!  > __ ∠:/ゝ::|
    /: : : : `丶./ V i/   ``                                                       そっか > シャナ
   /: : : : : : : .`丶、
 /: : : : : : : : : .   \
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さてそういえば、シンは装甲スーツを使った戦闘能力が売りの傭兵のはずだが、
| 今日は拳銃での訓練で、いつものジンは影も形も見当たらない。
| 何か理由でも――それこそシャナのような拳銃の出物とかが――有ったのかと問えば、
| 帰ってきたのは単なる生身での訓練だと言うだけの答え。
┗───────────────────────────────────────┛
7133 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/01(日) 21:49:01.47 ID:2A0VTqVv
     /:::/:/レ/;l::l;::::::::::::::\::ヽl―‐\:::::::\‐- \
      j::/://l::|l::l|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ``\
    /::::/´:::::::::l'::l':::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::|ヽ::::::、:::::、::::::::::::::::::::::::::::::丶、__                じゃあ、その生身の理由、訊いてもいい? > シャナ
  /:::::::::::::::::::::::::::l:ト、:::/l:W| ヽN|ヽ::lヽ:::W::::::::::::ヽ―― ´
. /::イ::::::::::::::::::::/l:|-Vl-N::レ' 、l:::|≦ナ=!イ:::::::::::::::::::ハ  別に構わないけど……一旦はシャナに有るぞ?
. /´ /:::::::::::::::::::/-リ≠l'ミv::::|  l::|'f入ハト|:::::::::::::l、:::::::l
   l:::l:::::::::::::::::lヘl、{r彡} V::|   、:l‘¨¨´ !::/::::::::l ヽ::::|                                       ……私? > シャナ
   |::l|:::l:::::::::::::ヽ. ´ ̄  ヽl  { リ   /ィ::::::l::::| ヽ:|
   |:ハ:|、::::::::::ヽ`      l  ,     l:::::|:|ヽl  l'  ああ。
   l′`l lヘ:l::::::ト\       __-..、   /:r ヘ!、
         ゝ::::l^> ¬  └_ '’  ヘ::| 「77       先週、ラウさんにステルスミッション紹介されて、
        r.>l-‐ ¬ l 、      /|/V /ムl
        ∨  、  | | >  __/  | | | 〈7      俺を呼ぶかもみたいな話してただろ?
        ∨ トl \| |        l | | /|
           Vヽ 、ト | |       {、| | ム ¬、___  呼ばれた場合、ジンじゃ音や見た目で目立つから、
        r┴、 `ヽ.| |ー―…… ´__」」 ´ }
 _ -‐…  "´ \`  ┴l ¬―‐ 「      l、        生身でやれるように慣らしをな。
´          \    |  |         | L   __
                   |   |      」つフ  /   \
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ではなんだって、急に生身での戦闘訓練をしているのかと重ねて問い掛ければ、
| どうやらその理由の一端はシャナ自身……シャナが先週、独立傭兵機構で紹介された、
| 野盗へのステルスミッションが理由らしい。
| 仕事がありそうなら事前に装備や技能の調整をかけておくとは、傭兵の鑑だ。
┗───────────────────────────────────────┛
7134 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/01(日) 21:56:39.34 ID:YgoExGHD
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ 呼ばないかもしれないのに、律儀だな。
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}               訓練はやるだけ無駄じゃないさ。装甲スーツが専門とはいえ、
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|                          生身の腕をなまらすわけにもいかないしな。 > シン
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|  それはまあ、確かに。
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::;'
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| .∨   で、感覚の調整ってことみたいだけど、
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.
|::::::::::::::|                     人:::::i     ステルスキルの経験は?
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i                                               ……定義によるな > シン
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\  というと?
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| まだシャナがその依頼を受けるとも、受けたとしてシンを呼ぶとも決まっていないのに、
| それを踏まえた調整をしているとは、律儀というかなんというか……
| そう声をかければ、訓練は無駄にならないし、生身の鍛錬も必要なのだから丁度いいのだ、と。
| 至極あっさり答える彼は、相応にストイックな性格らしい。
┗───────────────────────────────────────┛
7135 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/01(日) 22:03:26.88 ID:Gzv81F4A
                 _____
                 ´` ――-、:::\
              _ -‐''"´ ̄ ̄ ̄`::::::\
        ー=ニ三:;;:::-‐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ィ
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V:/  いわゆる暗殺とか、そういう隠密しての殺傷の経験なら、
           /::::/:::::/::::::l::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.           /::::/:::::/l:::::/|::/l:::;::;:::::::::::::::::::::::::::::!  兵士の役割としてやったことはない。
          /::;;/::::|:::fミ、!:::l´l/zl/l/l::::::::::::::::::::::::::|:|
          l:/ l::::::l::;lレi`|:::l ´レリ'ナ/:::::::::::::::ム::::::::N  けど例の依頼みたいな先遣隊役としてとか、
          l' l::::::j/|`ソ !::l   ̄ /:/::::::::::::ハ}:::ト::l
            |::::/|::l、  l/    /イ::::::::::::/ン::l::| リ   斥侯なんかを排除するためにサイレントキルなら、
            l::/ .!/ヽt-、    /::::;;ィ::/7://リ
             l/ '′ `t‐    ,l/=ノ´=lイ/      新人時代から多少なりと経験してるよ。
.            ′     ゝ-rr≠/l     l′
                 ム|,| >〉    __|__                                     なるほど、頼もしい > シャナ
          ,. -―¬^~: : ||| l',.  "´: : : : `'‐-、_
         /: ,. -‐¬: : : : :7T:´: : : : : : : : : : : : : : `'‐-、_  ……と言っても、やっぱ本職じゃないんだけどな。
.         /: /    l: : : / l: : : : : :,. -、: : : : : : : : : : : : \
        | / .::/    l: /   l: : : :/   \: : : : : : : : :  ̄`ヽ 俺の本業は、装甲スーツで正面からやり合う、正面戦力だ。
        |:l ::; r―‐ l´    | :/      ヽ: : / : : : : : : : l
        ヽ、:::l | : : : |      ,'´、__       ノ/: : : : : : : : : ,'  過小評価はしないでもいいが、過度な期待もやめてくれ。
          /: l::l |: : : :|      |   `7   . /´: : : : : : ,. --、/
.        /: /:::| l: : : |      |_   /   .: l: : : : : : /r―./
       l: /::::::l |: : :|     l_ `¬/  .::::: l: : : : : / -=≠{
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ついでに言えば、肝心要のステルスキル……というより、
| 敵に見つからないためのサイレントキルの経験については、豊富とまではいわないまでも、
| 三級らしく"それなり"に経験しているそうだ。
| 以前機構の事務所で職員も言っていたが、足を引っ張るような事態だけはないだろう。
┗───────────────────────────────────────┛
7136 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/01(日) 22:12:50.28 ID:Oech9yp1
              ,イ
              //-――;:=‐
         ,.=;ー':::::::::: ::::::::: ::`丶、
        /::::::::::::::::::..:: ::::::::.. :..:::::;ヽ、
        /::::::::::::::::::::::::::..:.:::::::::::::::::::::`ヾ、  ああ、そういや先週と言えば……
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;::::::::::::::、:::゙;‐ヽ、
      /イ:;::::::::::;:::::::::::::::::l::l ヽ:;:::::::::',ヽ::',                                     何かあった? > シャナ
       ´';::::::;イ::::::::l::l::::ll:l  リl;:::::::::', ヾ!
           !fl::ヾ::::::::lヾヾ'l:!   / !:l;::ト;:',   ん? いや、先週会えなかった、
        ´',ヾlヘ:::::;;ヽ、 ` ヽ /::!ヾ! ``
           !  リ';:'rニ`  -‐イァ::!      情報屋っつうか情報通のマーセナリーがいるって
       _,.-''へ  _ト,l !`7; '´/;;`丶、
      /;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、エヾ_′∨;;;;;ト、;;;;ヽ    話しただろ?
.     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;、 ̄ 、ヽ-!;、;;', l;;/;;;;',
     !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  \;;;;ト;`';;l`` `ヽ、;;',                                     うん、覚えてる > シャナ
     !;;;;;;;;;;;;;_:::;;;;;;;;、l   ヾ! ヽlj     ヽ'、
     ヽr‐''´  /;;/ 、     /  _,,.._   f`  あいつなんだがな、確か今日……
      ヾ,  /;;/   \,.‐‐ 、 /;;;`ヾr 、 ヽ
       ';`''´;;/     ヽ__,.-ヘ;;;;;;;;;;;;;;l;;ヽ ヽ
       ヾ¨´         ヽ;;;;;;;;;;;l;;;;;;ヽ }
        ヽ  、        ';;;;;/;;;;;;;;;;;;Y
         ゙i  `ヽ、     /T´j´ ̄ ̄´
          `ヽ----`丶、__ノヽ/`T、
          r''ー-、_....,,,, 、  |__ノ´ !
          /    ヽ    ̄    '、
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて、そんな風に先週紹介された依頼に搦めて話をしていると、
| 先週つながりということで、シンがその時紹介できなかった、
| 情報屋兼業のマーセナリーについて、何やら話題に取り上げて……
┗───────────────────────────────────────┛
7137 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/04/01(日) 22:14:32.80 ID:e+cQXpPn
> 情報屋兼業のマーセナリー
誰だったっけ… まだ出てきてない?
7138 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/01(日) 22:16:00.17 ID:Oech9yp1
まだ出とらん人やで。
7th Turnの独立傭兵コミュで、存在だけ示唆されて終わった人やねー。
……というところなのですが。
7139 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/01(日) 22:16:13.88 ID:Oech9yp1
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで

7140 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/04/01(日) 22:16:36.53 ID:e+cQXpPn
乙ん
7141 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/01(日) 22:17:29.94 ID:qlBP+/Yy
                ___
               /       ` ,へ
              / /ヽ          |
.             / /       :i  ヽ  ヽ
              |   |  |  | | i  ,  ……と言う感じに、情報屋さんについて引きを作ったところで、
          |  | 斗 -‐:|  |ハ ‐-| |  ′
            /|  |  i| ハN  / |/Ⅵ ,  |  本日の投下はここまでです(なに
          // ./i|  i|x===∨ x== }/ |∧|
       /// ハ  |""      ""}i |     いつもよりだいぶ早いし短い終わりなのだが、
.        /// /∧ {ト 乂 フ  ≦ | |
      /  . -=ニヽ ∧|=-〈丶/=- /: |     すまぬな、先週くらいから言ってるように、
    八{  fニ〈     \}} ∨{ | 〉〉レ:
   / \  Ⅵi{   | 《レr=ミ Ⅵ |,//  八     4月からちっとスレ主リアル=ジジョウさんがな……
  /   /   ,∧ニi    ∨》'⌒ /》=|〉〉 丶  \
  \ {  《  Ⅵi   Ⅵ㍉∧{  {{ \ \  \  その関係で明日も早出で早寝したいんよ。
    〉 r=У\}ニi    ∨'’| }{__∧ {.\ \ ,ハ
.   / / \  :}ニi     ‘,:| ¨¨´ ‘,\_}  〉 }  というわけで、今日の投下はここまでなのだ。
  / /:.:.」:「\ :}ニi     }!    }}  /  / 八
7142 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/04/01(日) 22:20:56.64 ID:WQCWABqA
乙です
7143 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/04/01(日) 22:22:21.68 ID:FlJrIP36
           -‐…・・・‐-   、
.          ´/ ̄`      / ∧
       /  /            ∧
           ′ /             ,  :.
      i      i   /   i __|  ′ :  ともあれみなさん、お疲れ様でしたー。
      |   |  |  -‐ /|   ハ /|` |
      |   |  | i 斗‐=|  / 圷ミ   :|  次回投下については……うぅむ。
..     八 :|  〃7 J |/  トJ:ムイ  |
    /ノ  ∧  :| 乂ソ     ゞ' |Ⅵ     今回のシンコミュくらいは仕上げたいし、
.  //  ./ .∧ | ""   , ′ イ::::.| /:
.  ′  / / ,∧:|¨¨{{. ‘-=≦〉≫x:|./ \  来週中(多分日曜あたり)に一回やっておきたいけども、
. /     __ ‐= ∧ {{ゞ='Ⅵ´  -=/、 }  〉
   /   -=ニ7´   ≪、.:::..∧ |/   〉ニ〉/   そのあとは4月中ガレージ込みでマジで活動不定期&細切れ化すると思ふ。
. 〉 .′ .∨ニ    { 《 」:r' 《!   ,.ニ/ { }
/ {    ∨ニ__/  マ´}}、:r=ミ{「|  \ 」  \  そんなスレ主でございますが、どうか今後ともよろしくお願いしますん。
  \    Ⅵニ=‐  Ⅵ }:{ ヾ:}}  -=ニ{  ∧ 丶
    }  /_「ニ     ∨=‐==}} | /ニ ′′ \ 〉  ……ともあれ明日早いしスレ主もうねる!
./ /  `7=ニi     ,  /=彡 ニi|\L   /
  〈     ′ ニi    ‘  {: :|    ニ|   /      みなさんおやs(すやぁ……
    )   {  ニi    ‘, V.   ニ|  {   \
7144 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/04/01(日) 22:26:45.92 ID:e+cQXpPn
おやすー
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/4440-5abff2d9