情報部シャナのスカベンジ日誌 8th Turn 「ミリタリー」その18

7212 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 21:09:23.18 ID:qXid8mNZ
                 /^l
         ,―-"'"'~"゙´  ゙':
          ヽ  ・ ω ・   ミ     ういう、コーヒー準備してたら時間過ぎてもうた。すまぬ。
          ミ つ旦と   ミ
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ,/\     とまれ、今日は酒場コミュやっていきたいぞ!
      /.________/   \
     ,/ ̄        ヽ     /  ということで人はいるかな? てんこー!
     /           ヽ   /
    /            \/
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
7213 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/05/05(土) 21:15:21.67 ID:WwL5zgew
はいっ
7214 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 21:19:37.46 ID:qXid8mNZ
         /^l
  ,―-y'"'~"゙´  |
  ヽ   ・ ω ・  ゙':           ういさ、とりあえず一人いただけ良しとしようか。
  ミ====[==]=l== ミ.,    γ⌒'ヽ
  ':;  ミ;,,.,.,)  (,.,ミ   ~i ミ(二i  そいじゃあちまちまと投下してくぞー
  ミ        :;   ~ヽ、,,_| |ノ
 ミ゙゛';:, ~)   :,,  ~)     r-.! !-、  ……書き溜め? フシューフシュー(下手な口笛)
  `゙ "`'''~^"~'''゙"''"      `'----'
7215 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 21:19:48.51 ID:qXid8mNZ
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 やる夫はスカヴェンジャーのようです二次創作

              情報部シャナのスカベンジ日誌
               8th Turn 《ミリタリー》


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
7216 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 21:20:00.80 ID:qXid8mNZ
   /:::::::/          >==== ---|:::::l::::|
  ,..:::::./, -- 、              |:::::l::::| ヽ
  l::::://: : : : : > 、            .|:::::l::::| ∧
   イ/: : : : /: : : : : > 、.        |ヽ.|/.| 、/ ー, _
<´  i : : : : l: : : : : : : : : .> 、   /|  | |: .\//:::::::::`>ー 、        <
.    |: : : : .|: : : : : : : : : : : : > ./ : i |  | |: : : ∧:::::::::::::::::::::::::::>ー─ ,<´ <´ : :
.    l: : : : .l: : : : : : : : : : /≦:/ >、/∧ヘ , <ヘ::::::::::::::::::::., ,     ./>イ´: : : :
.    、: : : : 、: : : : : : /,≦:/ .i   ヽ、:/     ヘ::::::::::::::://>、>´ : : : /: : : : : :  装甲スーツの弱点……ってのは、
    ∨: : : : ヽ: : : , ≦{::::∧ / : >- 、i , -< ヘ/ .i> 、_イ <´: : : : : : /: : : : : : :
.      ∨ : : : : \/ /: : : ≧:∧ , j三≧( )≦訊 ∧/: /:::::/ : : : : : : : : : !: : : : : : :   やっぱ最小でも人間大のサイズで重いから、
       、: : : : : :i / : : / : : : ∨: : ヽ/二∨: : / : : .i:::::::::.:l: : : : : : : : : : /: : : : : : :
       \: : : : | 、/ : : : : : : |>--i,-i-,i-<: : : : :|l≧、| : : : : : : >´: : : : : : : :.   どうしても目立ったりして、使えない状況があるってことかなぁ
        ,≦>-イ: : i: : : : : : :/.i: : : : L i .」: : : : > .|lミi|::.l : : > ´: : : : : : : : : : :
    ,≦三/    ∨: : : : : /.:/ >ー- , - <´: : :/iミ/.∧ ´: : : : : : : : : : : : : : :
 ,≦三r´ニ/ヽ    ∨ : : ,.:./: : : : : : / : : : : : : : /: : /.:.:i: : : : : : : : : : : : : : : : : :                 万能な兵器なんてないんやなって >
./: : :/: i:::::::i  >---iヽ /.:.:{: : : : : : : ,: : : : : : : : : /: : /.:.:.:.l: : : : : : : : : : : : : : : : :
: : :./: : |:/ ヽ     ,: : i.:.:.::,二≧,/: : : : : : : : : /: : /:.:.:.:.:.∨: : : : : : : : : : : : : >
.: : i: :/ヘ ∠≧===イヘ: .|:.:.:i: : : : : i > ------ .i <i.:.:.:.:.:.:.:∨: : : : : : : : > ´
./ヽ∨/ヽ::::::::::::::::::::j∧:ヘ.:| : : : : |: : : : : : : : : : : |: : ∧.:.:.:.:.:.:.:.、: : : :> ´
: : : : >ー >ー─ ´  .ヽ .i>、 : i : : : : : : : : : : .| : : .∧.:.:.:.:.:.:.:> ´
┏────────────┓
│ 前回のあらすじ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 射撃訓練と消音拳銃の調整のため、ガンレンジを訪れたシャナ。
| そこには生身での戦闘に備えて、一人射撃訓練にいそしむシンの姿があった。
| 本来装甲スーツ乗りである彼との情報交換兼雑談の最中、以前話題に上がった
| 情報通の独立傭兵について、彼女が今日は逆さ十字に来ているという情報を得て、
| シャナはシンと別れた後、軽食を取るついでにその酒場へと向かい……
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 現在のステータス   >>6076-6078 (所持金:3250円 0銭)
                           (アイテム:9mm.特殊消音拳銃/軍用高性能PC/組み立て式ガンラック/軍用バイク)
                           (技能:【銃器Lv7】【電子技術Lv5】【機械操作Lv5】)

      好感度一覧        >>5817       (チンク:C+ シン:D+)

      wiki           ttp://seesaawiki.jp/shana/ (2018/02/03更新)

6076 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/02/01(木) 00:46:44.48 ID:A/nEFTRw
                   《ステータス》

                                    /⌒≧=‐- 、 、
                                      \\
                       -:.:.:.¨¨  ̄ ̄:.:.:.``丶       }:.:.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶 __ノ:.:.ノ
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ̄
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                     //:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                /:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:/:.:/// /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.∧
                /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:/:./ // /:.:.:.:.:.:./:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:l∧
                /イ:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.: /.:,ィ芋ミx、 //:.:.:.:.:./ トx:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| :.
           ///:.:.:.:./:.//:.// 《 {::J:::リヾ /:.:.:.://zz/ |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:| |:|
            // /:.:.:.:./ ':.: /:.:.:. /   V__ン  /:.://}てハ抃:.:.:.:.:./:.:.:.| l/
       //  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.∧  .:::::::::: __彡' / ヒ_ソ ノ》:.:.:.:/:.:.:|:.|
       //    /:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:./、__、        ,  `¨  /:./{:.:.:/:.:|
.     //     /:.:.:.:.-=≦:.:.:.:./:.:.:.込           ..:::::: /):.:.l.:.:∨ ヽ(
  //   -=≦ ̄:.:.:.:. -=≦:.: |三三三三三|  っ     /:|:.:.:.:{:.:.:.、
.// /:.:.:.:.-=≦ ̄:./:.:.:.:.:.:.:. /ニニニニニニ|、   _,.. イ.:.:|:.:.:人:.:.:.、
   (:.:.:.//:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニ|  /ニニニニニ≧く:.:.|\:.\
     ヽ(:.:人(:.:.:.:. /:.:.:.: /ニニニニニニニ=|  トニニニニニ/ニ}:.:.|  ヽ:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ニニニニニニニニニ|___ヽニニニ=/ニ/|:.:.|   }:.:.:ヽ\
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /ニニニニニニニニニニ\---∧ニニ/ニ/ .|:.:.|   /:.:.:.:.)\ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニニニニニニ\- ∧ニニニ{ :|:.:.| //):.:.:/  ):.)
...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ニニニニニニニニニニニニニ/___}ニニ>:} |:.:.|彡' /:.:∧ //
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂ニニニニニニ}ニニニニニニ/---∨ニ/=| 乂\__/:.:/ ∨/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニニニニニニニノニニニニニ/-----∨∧=| /:.>―<   }:.}

――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 衛宮シャナ 【年齢】 15 【出身】 キョウト

 【身分】 4級スカベンジャー

 【能力】(人間準拠)
  筋力:C+  体力:B-  俊敏:B+  知能:B+  運勢:B

  注目度:D 小さい割には腕のいいスカベがいるらしい

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

 所持金: 1040 円 0 銭

 【所持品】
 ・武器
  零式軍刀 ……養父から譲り受けた将官用の高級軍刀。
             銘有りの真打や単分子刀にこそ劣るが、切れ味と頑強性を高いレベルで両立している。
             耐酸、耐熱、対単分子、耐ビームコーティングが施されている。
  7.62mm.選抜小銃 ……【サイズ:L】 大威力の7.62mm.ライフル弾を使用するマークスマンライフル。モデルG3 SG/1
                   フルオート射撃による牽制・弾幕と、セミオート射撃による精密狙撃の両方に対応可能。
                   簡単に言うと、一丁で突撃銃と狙撃銃の両方として使えるということである。
                   アクセサリに高性能光学スコープ、サプレッサ、ロングマガジン、バイポット、フラッシュライトを装備。
  45口径拳銃       ……【サイズ:S】 威力の高い45口径拳銃弾を使用する拳銃。
                   アクセサリにサプレッサ、ロングマガジン、フラッシュライトを装備。
  テーザーガン      ……【サイズ:S】 ワイヤーを使用する射撃可能なスタンガン。一度の充電で5回使用可能
                   生身の人間や生物を、無傷で捕縛することができる。警備ロボットには無力。
  コンバットナイフ    ……【サイズ:S】 頑丈さが売りの軍用ナイフ。戦闘・工作に使用できるが、単分子カッターではない。
  軍用マグライト     ……【サイズ:S】 本来は暗所を照らすための携行ライトだが、非常に頑丈で警棒代わりにもなる。
  ハンドグレネード(破片、EMP、閃光 各一個 / チャフ 二個) 【爆発物】
  携行爆薬(小)……【爆発物】 壁や床などに設置し、遠隔操作で起爆する爆薬。主にトラップや扉の爆破などに使用する。

 ・防具
  特種防護コート ……防弾、防刃、耐衝撃と、物理攻撃に対し高い防御性能を誇る。また、若干のステルス性能を持つ。
                   銃弾は7.62mm.ライフル弾まで防御し、単分子カッターを含む刃物や破片を防ぐ。
                   対単分子コーティング、耐酸コーティング済み。熱単分子刀、熱振動徹甲刀などは防御不可。
  静音性ブーツ  ……底面が厚く補強され、更に足音がしにくいように加工がされたブーツ。
                   隠密に長けた者なら、足音のしやすい悪路でも無音で歩行することが可能になる。
  マガジンポーチ ……ライフルなどの予備マガジンを収めておける、ポケットなどが付いたポーチ。
                   遺跡に持ち込む予備マガジンが各3個から5個に増える。
  31年式軍用多目的グラス ……望遠、視力補正、赤外線(暗視/簡易金属探知)、PDAとの接続などの機能を備えた、
                       大崩壊以前の軍用装備。軍事品だけあって、耐久性・防弾性も十分。

 ・電子系装備
  高性能PDA ……高い基本性能のPDA。メール以外にもハッキングや情報閲覧、カメラ機能が備わっている。防水、耐衝撃。対EMPコート済み。
  標準ハッキングソフト……PDAの初期ハッキングソフトより優秀。ただし遺跡探索用で、現代のプロテクトに対しては無力。
  標準解読ソフト ……断片化したデータを復元する事の出来るソフト。簡易版より精度は上だが、使用には【電子技術】技能必須。
               断片化したクズデータなどを正常な状態に戻し、閲覧することができる。暗号解読とかはできない。
  文書交流ソフト ……リンクした端末や機体と、文字による会話が可能なソフト。
               所謂チャットソフトとかそんな感じ。虎鉄との会話用にどうぞ。
               多目的グラスとPDAを同期すれば戦闘中もスムーズに会話・連携が可能。

 ・その他
  携行用ガンケース ……【サイズ:L】以下の銃器を一丁しまっておける、緩衝材入りの軽量なハードケース。
                  肩掛け紐と鍵付きで、街中の携帯に便利。
  警邏隊推薦状    ……組合から発行される推薦状。実力ではなく人柄を保証するもの。
                  警邏隊主導の依頼を受ける際に必要。
  救急キット ……包帯やばんそうこう、消毒用アルコール、それに痛み止めやナノマシン製傷薬などが入った救急キット。
.             医療系の技能がなくとも使用可能。傷薬・痛み止めを使用した場合、補充には10円必要。
  ペンライト   ……小型の懐中電灯。太陽電池採用。
  ロープ10m……物を縛ったり移動に利用したりなど、多彩な用途のロープ。
  短距離用無線機 ……いわゆるトランシーバー。ある程度の距離なら離れた位置の人間とリアルタイムに会話できる。
               二つ所持しており、同行者に一方を貸し与えることが可能。
  軍用双眼鏡 ……測量機能と簡易な風向の観測機能が付いた丈夫な望遠双眼鏡。防水、耐衝撃。
  軽量工具セット ……使いやすい工具の揃った工具セット。小型工具セットより高性能で、携行性も悪くない。
  工具用単分子ナイフ ……工具用として実用的な強度を持つ単分子ナイフ。戦闘での使用は想定していない。
  傷付いた獅子章……多大な功績を残して殉死した皇国軍人に贈られる勲章。
                シャナにとって、紛うことなき父の形見。

 ・拠点
  住宅:中層区にあるガレージ・庭付き一戸建て。
        付近の治安はよく、鍵類のセキュリティも十分。電や虎鉄が警備をやっていることもしばしば
        一人で住むには広すぎるくらいで、それなりの人数を迎え入れられるだろう。
  ガレージ:中層区の自宅に付随する車両用ガレージ。
        特別な設備はないが、中型車1台+大型車1台分の駐車スペースを持つ。
        現在、輸送トラック(大型車)1台を収容。

 【技能】
  格闘術   Lv:5 ……素手や小さな武器を使った接近戦能力。
  刀剣     Lv:10……常識的なサイズの刀や剣を扱う技術。
  銃器     Lv:6 ……拳銃や小銃、あるいはそれに準じた火器を使用する技術。
                拳銃、短機関銃、突撃銃、狙撃銃を使用可能。
  狙撃     Lv:3 ……狙撃銃、選抜小銃などを使用して長距離狙撃を行う技術。
  軽業     Lv:5 ……戦闘における身のこなしや、狭い足場での立ち回りのうまさ。
  潜入     Lv:6 ……隠密・気配察知の複合技能。自身の気配を隠し、他者の気配を察知するのに長けている。
  観察眼   Lv:6 ……周囲の状況と照らし合わせ、不自然な箇所をあぶりだす技術。
  聞き耳  Lv:5 ……微細な音を拾い、情報として獲得する聴覚・技術。
  車両運転 Lv:5 ……地上を走行する、一般的な車両を運転する技術。
                バイク、普通四輪車、大型車、軍用車両を運転できる。
  機械操作 Lv:4 ……PCなどの機械全般を操作する技術や知識。極端に専門的なものは含まない。
  電子技術 Lv:4 ……プログラミングやハッキングなど、機械の内面を弄る技術。
  軍事知識 Lv:7 ……軍そのものや軍人、使用される装備などに関する知識。
  指揮     Lv:2 ……状況を確認し、他人に指示を出すことに秀でている。

 【特性】
  ESP【縮地】 ……空間を切り嗣いで割り込み、彼我の距離を一瞬で詰める。一種の空間系テレポート。
  ┃          これを高精度で、かつ連続して行うことができるのがシャナの最大の武器である。
  ┃          移動には重量制限があり、重装備では使用できない。
  ┗斬鉄(偽)……ESP【縮地】の応用により、通常の刀剣類で金属装甲を斬り裂くことが可能。
              ESPの使用できない状況や、高速機動する対象、乱撃戦では使用できない。
  軍人の遺児……皇国軍人の忘れ形見。
              根無し草のスカベンジャーであっても、社会的にそれなりの扱いを受けられる。
  情報部員  ……時に身分を隠し、偽り、軍で暗躍する情報部の一員。
              現在その権限や支援は利用できないが、そこで得られた技術や知識は健在である。

 【装備制限】
  軍刀を固定装備する。
  他に【サイズ:L】の装備を一つまで装備可能。また、爆発物は合計六枠まで携行可能。

 ※スキルレベル参考基準
  1.覚えたて  3.慣れてきている  5.一人前  8.プロ級  10.その分野でのトップクラス
6077 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/02/01(木) 00:46:59.17 ID:GCkCUmOr
                        【拠点・倉庫】

                                        |    /\
                          ____________A.__// \\
                     _r‐'三三三三三三三三三三三三三三// ┌┐ \\
                  _r‐'三三三三三三三三三三三三三三三三//―‐┤├‐─\\
         _r‐'三三三三三三三三三三三三三三三三三三//     └┘     \\
       ┌<三三三三三三三三三三三三三三三三三三三//              \\
       └─┬───────────―┬────‐'|/    ┌──┬──┐    \|
           |      ┌──┬──┐    |  ┌─┐  |     |    |    │     |
           |      | // │ // │    |  ├─┤  |     | // | // │     |
         ┌┴―──┴──┴──┴─―┤  └─┘  |     |    |    |     |
         |                    |          |     ├──┴──┤     |
         |                    ├─────┤     |          |     |
.      , -‐┴―――――‐-、_________|          |     |          |     |爻爻
   ∠二二二二二二二二二}            ├┬───┬┤     |          |     爻爻爻爻
    ||  ||  |       ┌──┬──┐    ||三三三||     ├──┬──┤   爻爻爻爻爻
    ||  ||  |       | // | // │    ||三冂三||     | // | // |  爻爻爻 爻爻
┌r‐r‐||┬||┬|       | /  .| /  .|  n. ||┨凵三|| ┌─┼─┬┴┬─┼─千┴干┴千‐
├| n || n   | .n   n .|  .n. .| n.  |.n . ||..||┨=三|| ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼‐
├| ||====||====||====||====||====||====||l/||..||三三三|| ├‐⊆⊇‐┼─┼─┼─┼─┼─┼‐
├| ||====||====||====||====||====||====||l/||..||三三三|| ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼‐
├| ||====||====||====||====||====||====||___/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\├─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴‐
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


 【武器】 ※
  量産軍刀 ……【シャナ専用】 父の形見ということになっているシャナの軍刀。頑強ではあるが切れ味は今一つ。
             数打の量産品であり、軍士官の武装としては少々心もとない。分類、丙種士官用軍刀。
             対単分子コーティング、耐酸コーティングが施されている。
  45口径短機関銃 ……【サイズ:M】 威力の高い45口径拳銃弾を使用する短機関銃。
               アクセサリにロングマガジン、レーザーサイトを装備。他にフラッシュライトを保有。
  軍用スコップ    ……【サイズ:M】 塹壕戦最強と噂の近接武器。誰がどう見ても近接武器である。穴掘りにも便利。
  ハンドグレネード(閃光、煙幕) 【爆発物】

  ※ 自家用車で移動する場合、車載して遺跡・依頼に持ち込み可。


 【防具】
  戦闘用耐熱グローブ ……戦闘用に防刃などの防御力をある程度備えた、五指が自由になる耐熱グローブ。
                   生身の人間でも熱振動徹甲刀などの高熱を発する武装を使用可能になる。
  登山ブーツ          ……底が厚く、滑り止めの付いたブーツ。特別な加工や補強はされていない。


  【ロボット用装備】
  二連装エアショック砲 ……【ハードポイント1】ライガーゼロ専用装備。
                      圧縮した空気を発射する、打撃・衝撃の特性を持った非殺傷の実験火器。
                      弾薬費やリロードは必要ないが、射程や威力に劣る。
  アイアンクロー     ……四足獣型警備ロボットの標準的な格闘装備。クローだけど牙とかも含む。
                      刃物として使用することが可能だが、単分子カッターなど特殊な加工はされていない。
  12.7センチ連装短機関銃 ……【ハードポイント:1】 電専用 背部の武装ユニットに装備された、二連装の銃身が特徴的な短機関銃。
                          ちなみに12.7センチとは銃身の長さであり、口径ではない。口径はありふれた45口径。
                          火力や射程が不足するなら、素直に他の武装に換装しよう。装弾数:50。
  三連装グレネード発射機×2 ……【ハードポイント:1】 両腰のあたりに装備される、40mm.グレネード弾を使用するグレネード発射機。
                         三連射、ないし三発同時発射により瞬間火力は期待できるが、経費も掛かる(グレネード弾は有料である)

  有澤重工製乙種水兵服 ……自動人形用のセーラー服。ぶっちゃけIAI製の侍女服のマイナーチェンジ版である。
                     汚れなどを自動で分解し、45口径拳銃弾までを完全にストップする防弾性能を持つ……
                     のだが、防弾性能については、今更な代物である。
                     耐酸コーティング済み(このターン使用不可)
  装甲ガントレット      ……金属装甲を手甲足甲の形に加工したガントレット。
                     局所的だが、7.62mm.ライフル弾以下の物理攻撃を完全に無効化する。
                     特殊な攻撃機構などは有していないものの、金属製で固い分、殴られれば相応に痛い。
                     耐酸コーティング済み(このターン使用不可)

  カートリッジ(50口径弾)×2
  カートリッジ(45口径弾)×2 (12.7センチ連装短機関銃に使用)
  40mm.グレネード弾:6発


 【その他】
  最低性能PDA ……ウジ虫に広く流通するPDA。性能は極めて低く、簡易なメール機能しかない。
  技術書【機械操作】【電子技術】 ……該当技能のレベルが3~5の時に使用できる。各二冊。
                           コミュなどフリーパートで読み込むと、技能の成長に役立てることができる。
                           同じ人間が同じ本を繰り返し読んでも意味はない。
  スカベンジャーの手記 ……コミュなどで勉強の機会があれば使用可能。読み込むことで一部の技能のレベルが上昇する。
                       レンタル品につき使い捨て扱い。
6078 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/02/01(木) 00:47:16.58 ID:k7NRPz5o
  【車輌ステータス】

              :r‐---‐r―---―r―---‐r―---―r―--―┐
    =fhュュ――zz  il    ;  ロ   ;  ロ  ;      ;     |
  [lj .|i'~i`    .i  |   il    ;     ;     ;      ;     il
  lコ ||__|__________|__|  :il    ;     ;     ;      ;     il
  t_/o .i,.----.、|  |  il    ;     ;     ;      ;     il
  /   ii>< ||j .|) | ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄`|| ̄ ̄ ̄`|
 _/___i`ニニニ´ |  .| . |ェェェェェェ||ェェェェェェ||ェェェェェェ||ェェェェェェェ||ェェェェェェェ|
 λ~。 ̄i―‐_-_-.!二| .!___!!!二ニ_ニ二!! | |/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; \| |_
 [λ___γ ´⌒`ヽ.ヽ三|三|三i「有澤[ |   〆´⌒゙ヽ 〆´⌒゙ヽ  | |
      :i (∴) i |三|三|三三ニ|ニ [   i (∴) i i (∴) .i
       ヽ、.____,ノ .             .ヽ、.____,ノ :ヽ、.____.ノ


 輸送トラック

 ありふれた輸送用の幌付トラック。
 大きな荷台による高い輸送力が特徴で、スカベンジの成果を持ち帰るのに向く。
 荷台には簡易であるが人間用の座席も完備。エンジンパワーもあるため、車両の牽引も無理なくこなせるだろう。

 ……ちなみによく見ると、ベースとなった車両は有澤重工製。水月という型式らしい。
 とはいえ流石に、無改造状態ではただの輸送トラックに、装甲車並みの防御力や、
 大口径機銃を積んだりはしていない……改造で追加することが出来ないとも言っていないが。


――――――――――――――――――――――――――――――

 【名前】 輸送トラック  【分類】 大型車両  【製造企業】 有澤重工

 【所有者】 衛宮シャナ

  【特性】
  輸送能力:A ……背部に荷台を備え、多数の、また大型の荷物を問題なく輸送できる。
               人員や探索の成果物の運搬の他、複数の装甲スーツを遺跡へ持ち込める。
  牽引能力:B ……高いエンジンパワーにより、他の車両などを牽引する余力を持つ。
               ワイヤーなどで接続することで、大型車両の牽引を無理なくこなすことができる。

 【装備】
 ・手動銃座:車載用20mm.機関砲
   ……荷台に取り付けられた20mm.機関砲付きの銃座。
       このタイプは有人式であり、射手が使用することで高威力の20mm.機関砲弾をばらまく。
       後方から斜め前方までをカバーするが、車体真正面は死角となる。

       高い威力と連射性能から装甲目標に対しても有効だが、戦車や重装甲車クラスには力不足。
       使用するには【銃器】技能で突撃銃、または軽機関銃を使用できるか、もしくは【重火器】技能を持った射手が必要。
       (射手が後者の条件を満たすほど、射撃の精度は上がる)

 ・防具 その他
  軍用装甲 ……軽装後者級の、ある程度頑強な軍用装甲。
             最低限の防弾性能を有し、ライフル弾でも簡単には貫通できない。装甲化されていない部分に影響はない。
             また、車外からのEMPに耐性を得る。
  増加装甲 ……より頑強な装甲を追加、もしくは換装することで、純粋な車体の防御力を増す。
             純粋に防御力が増し、7.62mm.ライフル弾以下の銃撃を完全に遮断する。装甲化されていない部分に影響はない。
  幌       ……何の変哲もない覆い布。荷台部分を覆い視線を遮るが、防御性能はない。内部からは隙間から周囲を覗ける。
             また、射撃用に、人力でワイヤーを引くことでカーテンのように幌全体をめくり上げ、畳むことが可能。

 ・車載品
  ワイヤー10m    ……ロープよりも頑丈だが、遺跡に持ち込むにはやや重い。車載用・牽引用にどうぞ。
  高級座布団×8 ……座席に設置するふかふかの座布団。長時間の運転でもお尻に優しい。荷台含め四座席分。
5817 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2017/12/01(金) 23:45:36.75 ID:9/+KXinX
 【好感度一覧】

   クーデリア.   ……A     (近いうちに、電と三人で仕事に行きたいわね)
   やる夫.    ……B     (相変わらず慎重派だおね、いいことだ)
   ヴィルヘルム ……B     (次は本気を見せてくれよ)
   チンク.      ……C     (お人好しめ……勉強会、楽しみだ)
   シン       ……D     (相変わらず落ち着いたやつだ)


   シノン      ……D     (機会があれば、またご一緒しましょ)
   アリス       ……B-   (本当にいい目をしていますね、衛宮さんは)
   聖十郎     . ……C     (良い人脈に恵まれてるね、よしよし)
   スカサハ.    ……C     (存外甘い子だが……嫌いではないよ)
   リッカ.       ……B-   (これはうちも、気合い入れないとかな?)
   リリィ       ……C-   (いつも余裕綽々だなぁ……)
   ダリアン    ……D+   ( 期待しているのですよ、クロスケ)
   愛歌..     ……D     (どっちのお店も、また来てねー)
   ピアニィ      ……D-   (……あ、先輩馴染みの人なのか(察し)
   クルーゼ   ……E+   (さて、お手並み拝見といこうか)
   マティア     ……E+   (信頼できる屍肉喰らい……ならいいのですが)

7217 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 21:23:05.98 ID:qXid8mNZ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
7218 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 21:23:17.70 ID:qXid8mNZ
          r┐
   /7 /!◇‐′       /{   ┌ 、    イ    /7  _       /  ̄ >          Λ
 }⌒ ー' ーァ‐         / ノ    }__厂 //ー--'∠ __ }  ̄  ┐  ー--′           / 〉
 {      (  r 、,、   /   `ー-_、   / /|      /´ ー‐┐ / } ̄ ̄ ̄{ r――-―ァ/ /
 7厂7/⌒  | /{ノ/{∠/ー ァ-'′  / /  ̄ 7/ ̄     / /  ー‐ ァ / ∟ -ー ´ //
 j/ //    ` //    //   / /   ‐、 //     } ̄  /  _//         , 、
  V/       /       ∨/     ヽ/     \/       ー‐ ´   \/             ∨
   ´                ´
   ____________________________
              ┃|::::::::::::::::::::::::::::::::: |       |:::::::::::::::::::::::::::::::: |┃
              ┃|:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|::::::|       |:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|┃
              ┃|:::::|:::::::::::::::::::::|::::::|       -=:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|┃
              ┃|:::::!:::::::::::::::::::::!::::::|       |:::::!:::::::::::::::::::::|:::::|┃
              ┃|:::::|:::::::::::::::::::::|::::::|       -=:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|┃
              ┃|:::::!:::::::::::::::::::::|::::::|.   ガラッ |:::::!:::::::::::::::::::::|:::::|┃
              ┃|::::├┬┬┬┤:[||       -=[|├┬┬┬┤::::|┃                (……騒がしいな) > シャナ
              ┃|::::├┼┼┼┤::::|       |:::├┼┼┼┤::::|┃
              ┃|::::├┼┼┼┤::::|       -=:::├┼┼┼┤::::|┃
              ┃|::::├┼┼┼┤::::|       |:::├┼┼┼┤::::|┃
              ┃|::::├┼┼┼┤::::|       |:::├┼┼┼┤::::|┃
              ┃|::::└┴┴┴┘::::|       |:::└┴┴┴┘::::|┃
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ガンレンジで独立傭兵のシンと別れを告げてしばし……
| 彼から情報提供を受けたシャナが、大衆酒場『逆さ十字』の扉を開いたとき……
| 喧騒に包まれているのが常の酒場から、それでも一際大きな怒声が聞こえた。
┗───────────────────────────────────────┛
7219 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 21:27:25.62 ID:qXid8mNZ
           _ヽー-、 ,. -;z.__
          ,>  `   ′ ' ∠._
          /            <
           イ      ,、     ヾ  おいおい…あんた……本気で、言ってるのか?
         │  , ,.イ ハ. ト、   |
             | .ィ/ニソ 'エ、ヽ |                                    100%本気ですが > 酒場の客
         r'コ| { 9 .  9 } |Fヽ
           |にl| `ー ,」 L ー '  l|-リ 俺らがチームくんでやるって…
           ヽニ| 、_"‘‐u‐’´"_, |ン
            |.ト、二ニニ二ノ!|   …そう言ってんだぜ? 滅多にあることじゃねえ。
           ,.l.ヽ.ー‐-rー─;ノ.l,、
      _,  -‐''::「l.\ ̄二 ̄.//|::`'ー- ._                           はぁ、間に合ってますんで > 酒場の客
  ,、-‐''":::::::::::::::::.:| \. ` ー ' / .|:::::::::::::::::::`''ー-,、
  /::l:::::::::::::::::::::::::::::l.  \  /   .|::::::::::::::::::::::::::::/::l  あのなぁ……
. /::::::l:::::::::::::::::::::::::::::l     ×     l:::::::::::::::::::::::::::/ ::::l
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 扉を潜って開けた視界の中、一歩踏み込んだ店内をぐるりと見まわしてみれば、
| カウンターからややも離れた中央付近の席で、数人の男が、
| イスに座った一人に詰め寄っているのが見えた。……どうやら、もめ事らしい。
| 注文の用意でもしているのか、マスターの姿も、カウンターにはない。
┗───────────────────────────────────────┛
7220 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/05/05(土) 21:28:34.23 ID:aMX7dd8T
福本はNGで
7221 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 21:31:53.30 ID:qXid8mNZ
    ∨///////////              ___ ///////
    |V//////// / , ──── ''"´      ヽ/// /
    | .\//////_/i:i:i:i:i:i:i:i:i/            ',///\
    |  l〉//i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/               ',////.\    いやー、そんな聞こえよがしにため息つかれましてもねー。
    |  .///i:i:i:i',i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/               ',\///∧
    | ///i:i:i:i:i:i:\i:i:i:i:i:i:i:i/              ' ∧///∧   いらないっていうか必要ないっていうか、
    |.///i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\i:i:i:i/        {          ' i\//∧
    ///i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ:/      / ̄ヽ        ,i:i:i\/∧  はっきり言ってスカベの、それも互助会と組むメリット、
    //∧i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/      ./    ヽ,,    '"´∧i:i:i:i:i\',
   .////∧i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/        {      ∨///////.∧i:i:i:i:i:∧  私の方にはホントないんで……
   ,/////|∨i:i:i:i:i:i:/` ───‐ ´',        ∨///////.∧i:i:i:i:i:∧
   |/////!  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ {         ∨///////∧i:i:i:i:i:∧                   だからよ、俺らがあんたに足りない、
   |/////!     ______ ',        .∨///////∧i:i:i:i/                           武力とか護衛とか…… > 互助会
   |/////!     |            ',         ∨///////∧¨
    ̄ ̄ |       .|            ,        ヽ///////∧    だからいらないっていうか間に合ってるっていうか……
        |       .|          ,        lヽ//////.∧
        |       .|           ,_____.| ヽ//////∧   ……そう、大きなお世話?
        |       .|              ,//////////|  ヽ//////.ヽ、
        |       .|             l//////////!   lヽ//////∧                                てめぇ…… > 互助会
        |       .|             l//////////!   | .∨/////.∧
        |       .|            ,/////////|    .! .{∨////// ィ.、
        |       .|                ',////////:|    .! .マ∨///.イニ∧
        |       .|            ',////////!   |  マ∨ イ斗匕 ∧
        |       .|             ',///////.!   |  マ∨ニニニニ∧
        |       .|              ,///////|    .!   マ ヽニニニニ.∧
        |       .|                 ,////// |    .!   .マ >  ‐-‐ ′
        |       .|              ,//////.!   |     `''  ‐-‐ ′
        |       .|                   }//////|    .!
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| もめ事があるとなると、情報屋を探すにしても座る席には気を使った方がよさそうだ。
| そう思って入り口から件の席へ注意を向け、話を聞き取ってみる。
| ……どうやら、悪名高いスカベンジャー互助会が、強引な勧誘を行っているようだ。
| 対応する声は若い女の物。話から察するに、荒事は得意でないらしい。
┗───────────────────────────────────────┛
7222 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/05/05(土) 21:33:45.58 ID:2a36XpR4
やる夫さん、やっちゃってください!
7223 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 21:35:28.54 ID:qXid8mNZ
(やる夫さんはい)ないです
7224 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 21:36:05.96 ID:qXid8mNZ
              ,. -──-、
             / ,.-、    ,、ヽ
          l_/_ `ー '  !|
        ,..イf|r,==ヽ._∠ニ、h 、._   こっちが下手に出てりゃあ、
        / バl.ヽニ゚イ'^|゚ニ゙イリ‐-ハ
     / /|  |.u._.゙二.__vjl  / .∧  いい気になりやがって……!
.   /⌒Y´ .|/ヽ:_ : : --: ;ノ | ./ / ハ
   ∧.  l     。|ニニフ_ ̄ / / ,イ                         なってない、なってない > 絡まれる客
  ∧   |      |   |. にス.__,/ |
  /〉、_   |      。|   /l _.L/ .}ー‐  |                            下手……? 下手ってなんだ……? > 傍観する客A
 /'   ̄7´       |_,∠._|.  {  l   ,'                     武器を抜いてマスターに追い出されないことかねぇ > 傍観する客B
. ハ   -〈.       。 /ノ   ヽ. , \|   /
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 飄々とした絡まれている客の態度が気に障ったか、それとも
| シャナが入店するより前から続いているのだろうやり取りに、辛抱ができなくなったか……
| 詰め寄る互助会のうち一人が、席を立つと武器を取ろうとするかの如く、
| 自身の腰に手を回して、
┗───────────────────────────────────────┛
7225 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/05/05(土) 21:36:29.06 ID:2a36XpR4
なん・・・だと・・・
7226 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 21:40:33.68 ID:qXid8mNZ


          -― ´/__/ ,「「i`7/l‐ヘ〉'「「i、 /h \
    / /二三彡イ彡:.:ヘ`V//  ヽ:ヽ'ヽ///三二ニ ― 、     とゆーかですよ。
   / //   (_ / {:.:.:.:.:{   レァ r┘   {\\ \\ ヽ
   / / ー―,--  二ヽ:.:.:.人  ノ二/:.\ _ノ ヽ ヽ  ソ  ノ    そもそも私ら行動半径も仕事も被りませんし、
   { (   /  / / i:.:.ト::::::::´:ヘ/ハ:.:.:.ヽノハ  ヽ / /ヽ \
    \/   /   〈:.:.:.ヽ彡イ彡「「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ  〉 }  私がハックかましてる間何もしてない連中に、
   /ヽ\ /     iく:.:.:.:.:.:.j//:.i !            | ハ/  j、
  /   ∧ヽ        !:.\:.:.:ノ i:.ii !            |/ {  { )  報酬を何割も渡すのは割り合わないって言いますかねぇ
 /   / ) )       !:.:.:.:.7i  く:j l               |  ヽ V
 {   {  / /   /  !:.:.:.:.i ト-ソi l               |  / \ヽ                        だから護衛してやるっつってんだろ! > 互助会
 ヽヽ_ 彡   /   }:.0:j !7 ̄/ ⌒ヽー '´ ̄ ̄⌒ヽヽ/ /
 ミヽ ̄ ヽ    _ /:.:.:/ / /     }    /    } ヽ/    護衛必要なら同じ独立傭兵に頼みますが。
__\___/:.:.:.:.O:./ /  ヽ {    }__!     /:.ヽ/_____
_____/:.:.:.:.:.:.:./ /〉  ∠´{    }__!    /ヽ:.:.\______ (つーかあんたらの方が危険ですが何か)
       〈:.:.:.:.:.:.:.:.::./ / ̄`´ ̄ ̄ヽ__ト、 人___/ ̄ \:.\
       ヽ:.:.:.:.:.:.:/ /          {: : :ハ: : V: : : : ハ: }    \!ヽ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて、互助会の連中が言っていた、武力面は苦手というのは真実だったか、
| 如何にも武力行使の脅しの態勢に入った互助会に、
| 件の客は両手をいやいやと振り、けれど飄々としたままに説得らしきことを続け……
| ……と、ちょっと待て。
┗───────────────────────────────────────┛
7227 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/05/05(土) 21:42:54.53 ID:GVDvIODo
しょうもない奴らだな
7228 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 21:44:59.90 ID:qXid8mNZ
  〃::::::::::::::::/:::::::|:::::::::::|::::| 斗\:::::::.|  ∨::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|
    |:::::::::::/:::::::::::|:::::::::::|::::| |厂  \::|  ∨:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|
    |:::::::/|:::::::::::.从:::::::::|::/ 〃云弍゛X}ア   ∨::::::::::|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|  仕事の中身がハックをかます……
    |::::/ |:::::::::::/ N:::::::|    iレ i  /   ∨:::::::.|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|
    |/  |:::::::/  .ヽ::::|     込/      ∨/.|   ..ヽ:::::::::|::::::::::::::::::|  屍肉喰らいとは別の人種だと振る舞い、
    i!   |::::/      ヽi                /:::::::::::|    /::::::::::|::::::::::::::::::|  傭兵仲間と声に出す……
       |/    ,ィ'             /::::::::::::::.|b 〆:::::::::::::|::::::::::::::::::|
             ヽ                /::::::::::::::::::|_ ..:::::::::::::::::::.|:::::::::::::::::.|  ……『逆さ十字』にいるハッキング専門の独立傭兵。
                ヽ               /::::::::::::::::::::.|:::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::.|
             丶ヘ         /::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|         というかそろそろ知り合いが来るんですが……っと、ああ > 客
            /  ̄\     ー――――――――――,ィ'|::::::::::::::::::|
              //////.ハ    |ヽ//////////////////////|::::::::::::::::::|  ……嫌な予感しかしない。
          ////////ヽ  .斗/ヽ/////////////////////|::::::::::::::::::|
          |//////// : : : : : ///i/////////////////////i::::::::::::::::::i
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 報酬云々と語る前に、「ハックかます」と言ったということは、専門分野はハッキング。
| 護衛を頼む相手に「傭兵"仲間"」と言ったということは、彼女自身が傭兵で。
| そして逆さ十字には現在、捜し人であるところの、情報通の"ハッキングが得意な独立傭兵"が
| いるはずなのだが……
| ……嫌な予感がする。というか、いやな予感しかしない。
┗───────────────────────────────────────┛
7229 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/05/05(土) 21:46:36.70 ID:2a36XpR4
ハイエナ連中に声かけられるって事は割と名が通ってるのかな?
7230 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/05/05(土) 21:47:48.91 ID:WwL5zgew
嫌な予感ってのは当たるものなのだ
7231 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 21:52:30.73 ID:qXid8mNZ
                    _, ´_____     `
                  ∠:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ.     \
                   /::::ア ̄ ̄ ̄ ̄  `   ::::::::\    \
                               \:::::::\    ヘ
               '.                  \::::::\    i
           /                     ヽ:::::::丶       ちょーどいいところに。
          / ,;' /     .|               ∨:::::∧  .∨
          /  ソ       .|       l| 丶   ヘ.    . ∨:::::∧  .∨  おーい衛宮さん、こっちですよー。
           / //     / {     l|  |     |     |::::::::::::|    i
        / /  i|     / | /|     ィi7 |l     .i|     .|:::::::::::|   |l                        ……………… > シャナ
         / ./i   |   / .| ,;' |  |    |l. i|   ,イl丶     |:::::::::::|  | .|
         / / .| / .| l  l|  |i{ .|  |    |丶ハ  / ソ .ヽ   |ア_/|  | |   強引なナンパにさらされてるんで、
         |/  | | 丶i i|  レ'__,|  ハ   .l| || | ,ノ  ̄ヽ. リ  .i__./」  .| .ハ
            i |i l ||丶|} ̄iん ミ、|丶 i i| リ从==‐- 、 |  l´ ∧ ヘ  | .| |  ぜひとも助けてくださいなー。
          レ´|. l|ヘ liヾ |弋 イ{   丶.|.l彡'イl i  ィ.|i il  ∧<ivi> ド .| .|∧
            ヽl| ゙ |∧|  、ぃ.ノ       . ;;辷ソ|| il  | | .|_.| ホ | .|| ∧                         ……あ゛? >>> 互助会
            |  l |::::},,,, . ̄        ヽ_ノノ |  .|丶.V iソン | .||イi∧
              |  | ヾヘ      '        '''''' / ,;' li.丶_/| .| .||丶 ∧         (……予想以上、想定以内、かな) > シャナ
            /|  |/| i \   , - -.、        イ /   il  |   i ヘ | l| \∧
           //|.  | i. | | \ {  ̄ ヽ)     ´  |ソ   /|- _|   | .丶|/     ∧
          // ./|  | 彡 --―.//‐ ´'- イ     /  / |  イ ー 、 .|      \
        //  /.丶 ;       ///  ;;/ >.   /  / ∧  \ \ ヽ .   i|.   \
     / /  /  リ/      /  ./。   。/  / / .∧   \ \.    i|    \
      / / / l|  il/|     /    }  .゚。。゚ /  / /  ∧     (⌒)ヘ  i|      \
.    / ///  |  il .|     \   .|  i><i./ /  /    ∧       \\.        \
    / //  i   l| / 「i      \  |     /   /     /          ヽ \         ∧
   .|./  |   l| | / l       / .|   / i  ./ | , - <  /         /  \      ∧
  ./.     |   l| | l|    /   /   |~~~./ / ./  /く   i  /        /     >      i
 /  /|   |   l| / |.     {   丶   |  // i /  /  ヘ |  /        /    ∠       |
   / .}   |   ∨ .∧    i    .\ | .// l|/   {  /  i/        , - ‐ ´          l
  {  |   |   i  ∧   .',       //  .i|   |/   ./     , - ‐ '       /     /
  i ∧  |   |   ∧   ∨     レ'   |   i{    <   /          /     /
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さて、絡まれている彼女が捜し人であったらどうしたものだろうかと、悩んだのは一瞬。
| そんな予想は一段飛ばしに、席に座ったままの彼女が、こちらに向けて手を振りながら、
| 助けを求めるように声をかけてきた。それも名前を呼ぶおまけ付きで、だ。
| ……どうやら、動物的な直感以上に、悪い事態に巻き込まれたようである。
┗───────────────────────────────────────┛
7232 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 21:58:18.38 ID:qXid8mNZ
.   /::::/:::::::/:::::::::::::::/::::/::::::::::::::::::i \::::\::::\:::::::::::ヽ:::::::::::::::ヽ:::::::::::::i
   /::::/:::::::/:::::::::::::::/::::/ ヽ:::::::::::::|  斗-\ー\:::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::|
   :::/:::::::/::::::::::::::./::::/ト.、 ヽ ::::::|   .x=芸气ミ\i:::::::::::::::::::::::',::::::::::::|
    /:::::::/::::::::::::::::/::::/ .    ヽ :::|  .〃ム ..i:::::うⅥ /:::i:::::::::::::::::::::::::::::|  ……わざわざ距離を取ってたのに、
   :::::::/::::::::::::::::::′ i.ィチ云㍉ ヽ:i     ∨.{:::{.リ   /:::: N ::::::::::::|:::::::::::|
    :ノ:::::::::::::::::::|  ヽヤ .{::{,ィ   \.  .辷匕7  /:::::::::::/ヽ ::::::::|::::::::::|  巻き込まないでほしいんだけど、情報屋。
      :::::::::::::::::八 /    廴ノ             /:::::::::::/  ヽ::::::::::::::::|
      ::::::::::/  / ハ       ′.         /:::::::::::/   ∧ヽ:|:::::::::|         HAHAHA、私とあなたの仲じゃないですか > 情報通
.       ::::::/ /  ∧     _        ∠:::::::::::/|,ィ'/:::::::::::::::::::::|
           /:::::::::.∧    ヽ__`,  /////////`ト:::::::::::::::::::::::::::::::|   よく言うよ。
.          /:::::::::::/  ヽ        |:///////////////////\::::::|
        /:::::::::::/     >        |://////////////////////ヽ|  (正真正銘、初対面なんだけどな)
         /:::::::::::/,ィ'////////:`.::::::孑|/////////////////////////ヽ
         /:::::::::::/ /////////////////////////////////////////
.        /:::::::::::/ ///////////////////////////////////////////
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| こちらの敵意の視線を向ける互助会の連中が、体をずらしたことで情報通の姿が目に入る。
| 桃色の長い髪の、ヘッドホンを耳にかけた一人の少女だ。
| 年の頃はシャナやクーデリアとそう変わるまい。
| いけしゃあしゃあと、初対面のシャナに顔見知りのごとく話しかけてくる彼女に対して、
| こちらも知らぬ仲でないからの気安さを装って、嘆息交じりに歩み寄ることに。
┗───────────────────────────────────────┛
7233 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 22:06:11.76 ID:qXid8mNZ
      ___       _
      ``ヽ、`ヽ、,i'"´∠ _
     ,. ‐'"´ ̄        ``ニゝ
.  ∠´-,‐:‐'           ``ヽ
    /               ゝ
.   /                  l   お、おい、あんた……
  //       /l、        l
   l      /| ./ l、iヘ        |    遠山とは今、俺たちが話して……
   .l /| , /! /. l./ u l | , 〉.iヘ、 .  |
   |/ |/|/`!/-ニl_  v'|/'_ニl~ ヽ|、 l                               先約があったのは私ですし、
   /´l|.| !' /⌒     ⌒ヽ  |.i^ヽ                                大人の余裕を見せてください > シャナ
   l |6||  l (0)    (0) l u ||.6l|                             (本当は先約なんてないけど)
   ヽ._||  ヽ、_ :|   |: _,ノ   ||_ノ  こ、この……
     ∥ u   (    )    .∥
     | v /⌒ヽ、` ‐'´,.ノ⌒ヽ  |\
   ._/l  l ,. -─‐三─‐- 、ノ  !  l 、
,.‐''"´/  ヽ、` -‐ '´._`` ‐-" ,‐'´.  | `` ‐
 , -‐''"⌒)ヽ`‐、.   ≡   , ‐'´l .l  │
(  -‐'"⌒)-、〉l:::` ‐--‐'":::::::::l |   . |
.(  -‐'"⌒)ノ, |、::::::::::::::::::::::,ノ! |   .|
/( -‐''"⌒)ノ ! ` ‐----‐'´ .l  |    |
  (._,,. -‐' ,"\ l         l ,へ、  |
      /   ヽ         レ'   \ .|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そうすればまあ、初めからわかっていたことではあるが、
| 当然のごとく見知らぬ乱入者であるシャナに対して、互助会の面々が噛みついてくる。
| 遠山、というらしい情報通の彼女に対して、随分と御執心のようである。
| まあ街中の安全な仕事で、ひっついているだけで報酬がもらえるとなれば、
|          ウジムシ
| 皮算用好きな寄生虫には絶好の宿主だろう。
┗───────────────────────────────────────┛
7234 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/05/05(土) 22:08:19.09 ID:obqayiCP
ぶっちゃけただの恐喝じゃね?
7235 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/05/05(土) 22:08:57.79 ID:f+hY63Hw
ミルキィホームズの子か
7236 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/05/05(土) 22:09:08.05 ID:WwL5zgew
>>7234
それを理解できないからウジ虫なのだ…
7237 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 22:10:18.15 ID:qXid8mNZ
_
:::::::>、 _  (_Oヽ、  / ´`Y^、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、^oヽ、  .彡\)
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ‐-、ヾ ..彡 \   子供だからって、調子に……!
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|、 ヾ彡シ ゝ、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, -‐´  `-、;;;;;;;;;', /`` 、  ヽ、                             (乗ってるのは、どっちだか) > シャナ
;;;;;;;;_ -    _   _ ヽ;;;;;;;ir‐-、   \  \
;;;r^      f;;;;;`Y;;;;;;;;ヽ‐-';;;/_> 、   \  \
;;l` 、    r';;;;;;i;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;ヾ、k_;i(;;;;;) \  \  \
 ヾ\   |;;;;;;;;l;;;;;;;ヽ;;;;;;;;ノ \  _ノ- 、ヽ  \ //\
  \ \ I;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;Y ´     `^~    \   \  `Y>
    ヽ-' `ー '`ー‐"             \ __\./
┏────────────┓         ̄
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そんな獲れもしない美味しい獲物を奪われると思ったか、
| それとも小柄なシャナを子供だと侮ったか……恐らくはその両者を理由として、
| ついには連中のうち一人が拳銃を抜く。
| ……子供相手だと思って、調子に乗りすぎだ。
┗───────────────────────────────────────┛
7238 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 22:14:35.31 ID:qXid8mNZ
                      _,,,....-::::,,..-;:'
                 _, -=''""""    =--、,、`,"+`ゞ,;:
                 _,.-'^ "              ̄=.、".
                 -'^               \`,`,;⌒`;・",;+
               >                    ミ`+,;:;"・ヽ` `
              :"  ._=__            ヽゞ,:;*ヾ"`丶 ┼
             /  彡  .       -ミ、         ミ   `,;:"       ぐあっ!?
             /〆"           \       `i       丶
                             丶      |i     +   +
                              ミ     .ミ
                      ,イ ,イ             |     |l    /  +
                 ,.イ  ,, レ .レ          .i|    |i      ´
                 | |/ .!             .i|    |i  ゞ
            / ,/! |                 i|    |i  ´`  +
               レ'.| | .| |               j|    ,/  '  /
                  | | .|/              .i|   ,/;:";:|;,/×
                  |/       ,イ,イ ,イ     .i|   ,/";:`, 、 丶
                      レレ //      .i|  ,/`,;:ノ`,
                        /'     ..j|  /;`,;:+
                           / ./+``
                          ././  ,'
                        /"`;丶
                       / `,
                      '
                   /
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 銃を握った男の手首へめがけて、こちらも左手で腰の軍刀の柄を握り、軽く振るう。
| ホルスターから抜いたばかりの、構えも覚悟も何もない、緩慢なチンピラの腕へと。
┗───────────────────────────────────────┛
7239 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/05/05(土) 22:16:06.28 ID:GVDvIODo
店の中で抜くなんてな
7240 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/05/05(土) 22:17:48.23 ID:/sh/VCLd
お、やってる
7241 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/05/05(土) 22:18:25.76 ID:IHbt0TC1
さすが福本ズ・・・
7242 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 22:21:28.18 ID:qXid8mNZ
          _l l________________┌┐_
       ,r' `/.|| || || || || || =====|___/               ヽ
      !、,/ _||_||_||_||_||_||_____________r' ̄ ̄ ̄ ̄|
        |          { O== }             |  ̄ ̄ ̄ ̄|.
        `-、   r─── 、    ,─┬─、  ,-──一´ ̄ ̄ ̄              ……整備状態、良くないな > シャナ
          ヽ ////////// (   .(   `i {                     (安全装置が生きてるだけマシか)
          ノ.//////////  O)\__ゝ  _ノノ
         / ////////// ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ´                   , .,ill                て、てめえっ! > 互助会
         / //( ☆ )/ ./                           i||! .!|!
          / ////////// /                      ,;;iii||! ii!   ill ,;i|!  i|||!  l||!  il!
        ./ /::::::::////// /                  ,;;iiii||!!'||||!  il|| il|! il|!
       / ////////// /                     i||!!''  i|||!   |!! ll' i|!'
       ヽヽ___// ノ                      '    i|||!    !!  !!'
        `========  _,ノて                   ,,;;ii||||      !'
               /^Y^\                   ..;;ii||!!'''
                  |    、             .||ii''
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 油断しきっていた町のチンピラ風情に、この距離での痛打を躱せるはずもなく、
| 銃を抜いた男は短い悲鳴を上げると、手にしていた拳銃をごとりと床に落とす。
| ……一見しただけでも、あまり整備状態は良くなさそうだ。
| これで安全装置も壊れていたら、落とした衝撃で暴発事件に発展していたかもしれない。
┗───────────────────────────────────────┛
7243 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 22:24:44.70 ID:qXid8mNZ
                          /\二二}       ____       } }
                       /\__/   _,....::::´::::::::::::::::::::`¨¨:ヽ、 _//
                        /二二二/ ,..:::´::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::--二-'、
                         /二二二///:::::::::::::,..:'´::::::::::::::::::::::::::::::-:::、::`ヽ、
             ,'⌒!    /二二二/´/::::::::::::/::::::::::::::::_,..::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::\
              }  l!     /二二二/::,:'::::::::::::/:::::/:::::/:::::::,.:',.イ:::::::::/|::::::::::::::、::':,
               /  ノ  _,. /二二二/::/::::::::::::/:::::/::::://::イ::/ /:::::::::/::i|{:::::.::::::::::.、::.
         ,. -―'   {-'´ /二二二/::/:::::/::/ /:::::圦≧、\::::/ イ:::::::::'}:::::|l!::::!:::::::::!',マ{
        , - ´      |  /二二二/::':::://::/:イ:::::/ んヒ心}ト/' /:::://::::/:|::::|:::::::::|ハ リ
   ,.  ´          ,:  /二二二//::/::::,/::::::: {/、__之こツ  //  { ,イ|:/::::l.:::::::::! i|  ……叩き落としたのは、
  / _,. - 、,   ヽ、__ノヽ/二二二//::/イ/::::::: ////////〉     /´ ィ升}〉/':|::::/}:::::/} リ
 ー ´   /   i     /二二二/、{.::| \ヽ、:::::\//////      込ツ イ:::::|/ /:イ /   少し軽率だったかな。
      /  _,.., ヽ   /二二二/  |::i!   \> 、::\///、   - `  ,:':::|_/::`ヽ
/,イ  ̄`ヽ、___,/二二二/   ,::|    ヽ//`ヽ〉/! /\___,...... イ:::::::! | `ヽ::::ヽ                        おー、やるぅ > 情報通
.   /〈\_)\_} Y/二二二/    ,i!     \//// 〉{//|///////{:::::::::八   }::::::.
   {_ノ\__ハ!__r{  /\__/>、___人{        \//{\_/////// /:::::::/  \ |:::::::!
       {_L_ \\___,/ \    リ      {:マ ̄: | ̄!:{/////:::::/    /:::::/
           \\_ \_)\〈 \__ノ        \: : :.| j!: : :}//`ヽ{_      /::/
         /\_\___ \ /}|        / ̄二ヽ/:_:_∧/////∧  , /
           /\____,\_ー _,ノ|         {     {/⌒ヽ \/////〉 /
        /   /:::::::::/ /::: ̄::::/        /\__/    〉 }/// /
.       /   /:::::::::// :::::::::::::::/    _/     /|    / ////、
      / 鞘/:::::::::/'::::::::::::::::::/    /           八 / \//  `ヽ、
.     /   /:::::::::/:::::::::,::: ¨´       \      / Ⅳ:::::::::::::`´\     ヽ
.      /   /:::::::::/::::,.イ          \__/   l{:::::::::::::::::::::::::::::、    \
     /   /::::::::://: : !                      /:::::::::::::::::::::::::::::::::\    ヽ
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 鞘ごと腰から引き抜いて、男の手首を柄頭で殴りつけた軍刀を目に、ぽつり。
| 今回は何事もなかったが、少し判断が甘かったかと反省する。
| 店内で武器を抜く事態を避けたかったのだが……次からは関節技辺りで制圧するべきか。
┗───────────────────────────────────────┛
7244 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 22:28:50.27 ID:qXid8mNZ
              ,. -──-、
             / ,.-、    ,、ヽ
          l_/_ `ー '  !|
        ,..イf|r,==ヽ._∠ニ、h 、._  この野郎、てぇ出しやがったな……!
        / バl.ヽニ゚イ'^|゚ニ゙イリ‐-ハ
     / /|  |.u._.゙二.__vjl  / .∧                          先に武器を抜いたのはそっちだろう > シャナ
.   /⌒Y´ .|/ヽ:_ : : --: ;ノ | ./ / ハ
   ∧.  l     。|ニニフ_ ̄ / / ,イ  うるせえ、まだこっちは何もしてねえ!
  ∧   |      |   |. にス.__,/ |
  /〉、_   |      。|   /l _.L/ .}ー‐  |                                   どういう理屈だ…… > シャナ
 /'   ̄7´       |_,∠._|.  {  l   ,'
. ハ   -〈.       。 /ノ   ヽ. , \|   /
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そんな風にシャナが心中反省する間も、愚考を重ねる人間が一人。
| 軍刀によるシャナの殴打を見て、さも大義名分を得たかの如く、
| 拳銃を抜いたのとは別の男が、また性懲りもなく腰の拳銃に手をかけて
┗───────────────────────────────────────┛
7245 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 22:33:08.68 ID:qXid8mNZ
      _                                             ┌ 、
      /―┘ニニニニニニニニ丶ニニニユニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
.    /ニニニニzzzzzzzzzzzzz|__________| ̄ ̄ ̄ ̄/ニニニニニニニニニニニニニニニニ|
.     |ニ///////////ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|
.     |============┬===================={
    /⌒ヽ‐ニニニニニニニニニニ‐|ニニニニニニニ ̄\\ニニニニニニニニニニニニΛ
.  / ノ   `ー―‐-=======‐-=====、 ̄ ̄ }=ア ̄ ̄\\\__________________________________Λ
/ ´                 ̄ ̄ l  !  !|   /=/      \ニニニニニニニニニニニニニ=/
          ___ ,,   ______ ,, -┴ 、 ノ=/        ー――――――――――‐′
     ‐   ¨¨¨  ´   ヘ´-‐ =ミ―――――‐′
                     ! }    フリーズ
          __ ,,  ,, -┬ ′   動くな。
 -‐      ̄-  ´  ′´  !
                     ,,<                                      ぐっ、お前も銃を抜いたじゃねえか! > 互助会
  ―  ―  =ミー ´ / , 〉
              ′/           だから、どっちが先だと……
 ̄ニ=-     ___/
┏────────────┓    まあ、そもそも。
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そんな男へ向けて、左手で軍刀を振るうのと同時、
| コートの内側へと右手を伸ばしていたシャナが、そこに吊るしていた拳銃を突き付ける。
| 店の中で銃を抜くのかと、見事なブーメラン型をした批判を名がつけてくる互助会の男へ、
| また一つシャナは溜息を吐いて
┗───────────────────────────────────────┛
7246 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 22:37:43.83 ID:qXid8mNZ
:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::\::::\::::::::::\::::::::\
::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::.:::::::::ヽ:::::ヽ:::::ヽ:::::::::::::\::::::::ヽ
::::'::::::'::::::::::::::::::::::::::::|i::::|::::::::::::∨:::::∨:::∨\:::::::::ヽ、:::::',
/::::/::::::::::/::::::::::::::::::':::::|i:::::::::::::|、:::::::!:::::::}、:::::\::::::::.\::}
::::::'::::::::::/:::::::/:::::::/:::::.::::::::::::::::|::ヽ:::!.ヽ./::::、:::::\::::. ヾ
::/:::::::::/::::::::/:::::::/:::::::::|::::::::::::::|:::::マ{/::::|::::::ヽ:::::::ヽ.ム   私のこれは、殺傷能力のない、
:':::::::::::|:::::::::':::::::/i|:::::::∧:::::::::::::':::::,イ|:__ヽ}、::::::::.::::::::|:マ}
|i:::::::::!i:::::::,|::::::/ |::::/  ∨:::::/:::/ }/斥ヽァ∨:::::.::::::|::}|   暴徒鎮圧用のテーザーガンだ。
|:::::::::,!ー /|-/― }/ー '  |:::::'.   ,イr ,ら i} ∧::::|:::::!:/                  そっち
|:::::::/!::::/ ,.ィテ笊芯ヽ |::/    比刈  ハ|::/:::::|     ……平気で死者を出す実包と一緒にするな。
|:::::::'::|::/ ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ ::::::|ハ:::::;'
|::::/::::{ハ Y  比し'刈  /           {:::::| .∨                                       ぐぬっ > 互助会
{Ⅵ:::::::::{    込_z斗       、       |::::::.
|::::::::::::::|                     人:::::i                                       ひゅーひゅー、さすが衛宮さーん > 情報通
ム::::::::::::::.            ,. v   /  :.::::::.
,∧::::::::::::ム                イ___|_::i
i/∧:::::::::::::', ̄ ̄\      //////////|:ヽ
///::.::::::::::::.∨/////| ̄ 7  - '///////////i!::::.\
///∧:::::::::::::∨////|   ト、//////////////|:::::::::::.ヽ
////∧:::::::::::::∨///|  |: :\/////////// /\::::::::::::.\
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| その突き付けている拳銃を、よく見てみろと男に告げる。
| 生憎所構わず銃を抜いて良しという教育をシャナは受けておらず、
| 場所に即してテーザーガンというものも用意してある。
| 殺傷能力はないとはいえ、人一人戦闘不能に追いやるだけの武器を突き付けられて、
| 男はぐうと声を漏らし、情報通の傭兵は無駄にはやし立てる。
┗───────────────────────────────────────┛
7247 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 22:43:09.72 ID:qXid8mNZ
                 _ -‐  ̄ ̄ ‐- _
                  _x≦-‐   ̄ ̄ ̄  ‐- ≧x
.             /    `               \//ヾ 、
              /        /     ヽ    丶/∧ :.
          / /         l        |       ∨∧ :.
            /  ′  /   |   |   |    |   |     V/| l
.           l ||  ||  |   |   |    |   |  |   |/'| |
.           | ||  || _|__|\ |    |__|_ |   | ┤ |  流石やる夫教室今年一番のホープ。
.           | ∧|、 ||\|\ l  ヽ|  /| /|/|   l、_| |
.           | / l  \||,z==ミ   |/ z==ミ、l  /´ | |  伊達に自律装甲車やら多脚戦車やらと、
.           l/ |   N  krじl        krじl 厶イ  | |
.             ∨   |ム 辷zリ        辷zリ 刈  リ |  先生と一緒に色々狩ってはいませんねー。
.             ∧   | ∧ xxx     '     xxx ∧ |  / |
.            从 \ | 人     ─rァ    人 |/  V                     げっ、入即出の弟子かよこいつ…… > 互助会
           | l 八 | |‐''> .     (:::::::)イ  | |/   /
            乂ヽ ゝ| |/__ノ _>-<`〈、乂ヽ| |   ∧                            って待て、装甲車狩り!? > 互助会
              \ ノ| | `<´  ハ  ヘ ー‐| |_/乂
             __( | l /乂 _/ |乂__nと二ヽ丶....┼.-                  どうする……連中に目を付けれらるのは…… > 互助会
         /´..........//V  }    |  ノ⊂ニ |\\.l......
         .′.....// ヽ/  ノ、  c|   l ゝ─ 、| ....\\..
.         l.....// f   ハ/   }     |   | `フ   |、.......) )
        l....(  ゝ. 乂__ Y  У   c|   、 {   | \ィ/..
          l.......ー┬─ミ、 \ ノヽ    |    \  ノ-、ノヽ.....
.         l....... l....ー‐ {  )/  リ   c|    / ヽ(  〉.../_
        l......... l............\ ∨ Уー─┴‐一/ /__\/o/_丿
.       l........... l==( `Y´ )         l (__.ノ`| \....
.         l............. l............\ V /         | /................ゝ.ノ....
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| さも私は無関係の外野ですと言わんばかりに、無責任にはやし立てていた情報通だが……
| ……一つ、訂正しておいた方がよさそうだ。
| 互助会の連中が彼のjの言葉で動揺し始めたところを見るに、どうやら囃し文句の中身は、
| まったくの無駄に言っていたわけではなさそうだ。
┗───────────────────────────────────────┛
7248 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/05/05(土) 22:48:48.31 ID:FBQoocjk
やる夫さん割と顔役と呼ばれるような立場になってない?w
7249 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 22:52:05.09 ID:qXid8mNZ
やる夫さんは互助会にとって天敵だからねぇ、勝手に苦手意識持たれとるよ。
個人的な人脈はあっても別にまとめ役ってわけじゃないから、集団報復とか実際にやらかすわけじゃないし。
(同窓生想いの上級スカベが個人的に報復しないとは言ってない)
7250 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 22:52:17.61 ID:qXid8mNZ
              ,..ィ::::-=,::::::::::::::::::\
            /:::八::::,,,:i::::i:::::ヽ:::::::::ヽ
            /:::::/::::从~ }:::ハ:::::::i::l:::ヘ::\
          //:::/::::ノl:} /:/_,ト ,:::l::l::::ハ::::::ト.、  はーい君たちー。
         ///:::/::::,イ-{、// __ , l:::l:i::::::}::::l ヾ
         V {::::{::::::i __ ,, ヾ、   l:::l;:::::::l:::リ    やる夫君やそのお弟子さんたちを気にする前に、
          ヽy::::::::ハ  、    {;イ ゝ::l:从
            }::{::::ム  _  - '   /l:::::人     もっと気にしなきゃいけない相手がいるんじゃないかなー?
            ゞ乂::::>、 ''   ,.イ l:::::}ヾ   __
               ソ __\_ イ__|ゞソ:::::::::::::::::::::::::::::::.....
                ハ }  ∧   ト 、  ̄ ヾ:::::::::::::::::ヽ                            げっ、マスター…… >>> 互助会
           __  -=/ ヽ l__/  ヽ  /  i --  _}_ヽ::::::::ハゝ、
             / l  イ//ム/ \/   l       >、:::l                          お騒がせしてます、マスター > シャナ
       /    /  l  {///   / \-- ヘ     /  l:::ノ
       i     {    l ,ィ-=/  /     〉     /     うんうん、シャナちゃんは素直でよろしい。
           l   l ////  /    /      /    l
      l  l    i   l////}/    /              その手に持ってるのは……テーザーか。
      l  }    l   {///    /       l                                            はい > シャナ
      l {    ヘ  V/    /         l     l   今回は仕方ないけど、あんまり使わないようにね。
       } l     ヽ/   /                l
        l     /  /                      それじゃ、二人はカウンター席の方に行ってようか?
      / il     l /              l      l
      / i     l ^               l      l
     l  l     i ○               l      l
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 情報通が口にしたところのやる夫教室……その報復を恐れでもしたか、
| 互助会の三人が顔を見合わせ、どうしたものかと小声で相談をはじめ……
| そこにいつの間にやら、店の奥から姿を現していたマスターの声がかかる。
| ……どうやら後始末は、彼が引き受けてくれるようだ。後で説教が待っているかもしれないが。
┗───────────────────────────────────────┛
7251 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 22:57:05.34 ID:qXid8mNZ
                   ´       -- 、
                /         ,ィ====、
               ′    /   ∠三三三三气z
                 /      ′  ∠三彡'      `ヽ
             /     /   //三7           ,
             .′     /   //三/   /  /
             i     ,   /ム=7  / /{-‐‐、/   i}
             | i      //V/7  / / ∨}/ノ / } 八 }
             | i     {  { {(◎)′ ′ィf7z ハ  }ノ/  jノ それじゃあ衛宮さん、雷落ちてPC落ちる前に、
             | i        V廴_{   j/ Vヒ/ { j/jノ
             i }         i|   |   ¨  ,        私達はカウンターの方に行こうか。
             }ノ      j i  /}   |     /
            /     /  } /八   i|  __/\                    マスターから何もなくても、私は追及するよ > シャナ
              /     /  iト、__/ヽ. {__     ヾ
           /      ′ /==、__ヽ \: : `ヽ        __ /) オーライ。取り敢えずなんか奢るからお手柔らかに。
             /    /   /    ヽ} iヽ: : : :\     } }//         ___ __
             /   /      }}ヽ}  \: : :ヽ    /′ フ      / //
       /   /   /        |  \  }: : : }   __/  __}      / //
      /         /      __  ノ、  ヽ |: : : j/{∧  _ノ     / //
.     /   /       /       ヽ.  〉__彡} : : /{ |i ヽィ        / //
    /ー=彡'      i{           i: : : : : /   |ト、 }      / //
.   /           i|           ∨/ノ{     |i V     / //
   /           八           V /ハ    |i  }    __/__//
.  /              ヽ__         } / ハ    ∨ノ[二二]≧vV
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| そうして全く悪びれた様子のない情報通に促されるままに、
| 笑顔のまま怒りの感情を振りまくマスターに背中を向けて、カウンターに向かうことにする。
| ……まあ取り敢えず、彼女とのファーストコンタクトを取れただけ、良しとしておこうか。
┗───────────────────────────────────────┛
7252 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 23:03:35.64 ID:qXid8mNZ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
7253 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 23:03:55.84 ID:qXid8mNZ
: : : : : : : |.:.:.:.:.:.:.:/[]   /.:.:.:.:/        /       /.:.:.:/
: : : : : : : |.:.:.:.:.:.:/。  ./.:.:.:.:/        /       /.:.:./
: : : : : : : |.:.:.:.:./    /.:.:.:.:/        /       /.:.:.:/
: : : : : : : |.:.::.:/    /.:.:.:.:/        /       /.:.:.:/..
: : : : : : : |.:.:./ []  /.:.:.:.:/        /       /.:.:.:/
: : : : : : : | ./    /.:.:.:.:/         /       /.:.:.:/
: : : : : : : |/ []  ./.:.:.:.:/         /       /.:.:.:/  ┳
 ̄ ̄''/ ̄    /.:.:.:.:/        /       /.:.:.:/
:::::::::::/  □   /.:.:.:.:/         /       /.:.:.:/
:::::::::/      ./.:.:.:.:/         /       /.:.:.:/   ┳
:::::::/ □  /:.:.:.::/        /       /.:.:.:/
:::::/     /..:.:.::/         /       /.:.:.:/
.::/     /...:.:.:/         /         /.:.:.:/       ……ということで、何頼む? 何でもいいよ。
::____/.:..:.::/         /         /.:.:.:/         .知ってるとは思うけど、ここのパフェは絶品で
|: : : : : : :|.:.:.:::/        /         /.:.:.:/  ┳
|: : : : : : :|.:.:::/          /         /.:.:.:/              戦艦パフェは頼む気ないよ。
|: : : : : : :|..:./       /        /.:.:.:/
|: : : : : : :|.:/         /        /.:.:.:/  ┳       おっ、戦艦かー、いいねー
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          /.:.:.:/
                        /.:.:.:/                  おい
_____________/.:.:.:/
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |.:.:/  ┳         冗談冗談
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |,/
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ……ということで、情報通に絡んできていた互助会たちはマスターに任せて、
| カウンター席に座ってしばし……未だ無人のカウンターを前に、
| 飄々とした情報通の傭兵は、何をおごろうかと楽し気に話しかけてきていた。
┗───────────────────────────────────────┛
7254 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 23:11:49.11 ID:qXid8mNZ
                 -─  - 、
               / _-‐ニ三三ニ`ヽ
                ´ /彡" ̄´      ̄ヾ、
             / 〃        i    ヽ\
              /  /  /  /     j    ヽ\ヽ
           ′ /   ' / /   / j j  l   ハ ヽヽ
             {  ,l l  lハ⌒l  // /!─、′  } ヽ V っととそうだ、そう言えばまだ自己紹介してなかったね。
           l  | !  lハl l   ノ // /ィ    ′ ヽ
              i ! i  r〒示ミ /ィ〒、 ィ ノ/                                 待ち合わせしてたのに? > シャナ
              } {ヽ i ヒソ    ヒソィ/ /i/
             / l ̄l l           /イ l       それはほら、ナンパを躱すテンプレ回答だし。
          / 人 ヽ >   'ヽ、ィ \∨{
       / /: ̄: :∧ ヽ!   ̄∧\ー.┐ヽ\      ともあれ申し遅れまして、コンピューター系技術専門、
     /´/ /: : :丶: 〃:} ヽ   ´l:ヽヽ:.ハ ヽ \
    〈/   人: : : V 《:./  }rrr_rr_}:.:.》: i: :}  〉 \ヽ、  五級マーセの遠山咲です。
   / ィ   〈: : : :i : :/  人i i i i ∧《: :i: ハ ノ  ノ ヽ\
   〈 〈     〉 : : /_/ヽrririr〃 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`lヽ ヽ 以後よろしく、近々三級昇級が有望の衛宮シャナさん?
   \ V / ̄-‐:T:´: :∨  ヽi i〃  l  Let's     ! ノ ノ
   /\/  /: : : : :〉: : :/__∨_r--l|   note   │'ィヽ                    ……情報通ってのは確かみたいだね > シャナ
  //   人  \: : :´ ̄: : :〃:.:.:/ 、 、 、{           |〈 ヽ ヽ
┏────────────┓                HAHAHA、下手の横好きですよ、趣味です趣味。
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| 隣り合った席に座り、注文を考えながら携帯PCのキーボードをたたき続ける情報通……
| 遠山咲が、本当に今更な事ではあるが自己紹介を始めてきた。
| といっても、あちらは既にシャナのことを、少なくともフジノミヤに来てからのことは
| 大分知っているようだが。こちらから挨拶を挟む間すらなかった。
| ……どうやら、やはり彼女が探していた情報通の傭兵のようだ。
┗───────────────────────────────────────┛
7255 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/05/05(土) 23:12:54.20 ID:cBfvsyXr
あの戦艦パフェかぁ
シャナとクーちゃんと電の三人で一個頼んで食べる所見たいな
7256 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/05/05(土) 23:14:53.06 ID:d9c+Phlk
>>7255
どうせならチン◯も加えよう
7257 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/05/05(土) 23:19:03.99 ID:FBQoocjk
五級なんだ。マーセ内ではそれなりに知られてるみたいだしもう少し高いと思ってた
7258 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 23:19:33.59 ID:qXid8mNZ
          , '´ ̄ ̄ `ヽ
        /
      {!      _,....:::::―――::::...._
       \__,...:'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::ヽ、
     ,:':::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::;:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::\
.    /::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::;::,:|::::::::∨::::::ヽ::::ヽ:::::::::ヽ                   まー奢り以外にもそんなつたない情報網でよければ、
   '::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::/:/::!:::::::: |:::,:::::,::∨::∨::ヽ::::.                 少しくらいお話ししてもいいですから、機嫌直して > 咲
   |::::::::: /::,:::::::::::::::/__/_/::::|::::::::::|!::|:::::|:::∨:::',::::::∨',
   |::::::::/::/::::::::::::ィ:::::::/〃 i:/|::::::::::}イ⌒iヽ:|:: |::',::::: |、::.
   |:::::::|::/|:::::::;::::/!::/ / / |::::::::/ }:i Ⅵ|:::}:: |:::!::::: ! マ ……まあ、別にいいけど。
   |:::::::{/::|:::::::|:/,ィチテ芯ヽ  |:::::/  リ   |/|::::|:リ:::::::| }!
   |:::::::'::ハ!::::/|:圦 比j刈   }::/        ,|::/:::|:!:::リ /
   |::::::::::{ |::/::::::. 弋こツ  /'   、_,  ム:/:Ⅵj::/         そんなこと言って、聞きたいことの一つや二つ、あるんでしょう? > 咲
   |::::::::人!'ハ::::::::.             {:::::|:::.リ /
   |::::::::::::::`¨}:::::::i         `     八::|:::|
   |::::::|::::::r7∧:::::::.、     - -    イ|::::::|:::|    そりゃあ、ね……
   |::::::|::::::|/// ̄>、>   __,. ィ//>|::::::|:::|
   |::::::|:::://////////rrハ  |//////イ/l|::::::l::リ    (さて、どうにか知己を得られた情報屋……というか、情報通)
   |::::/::/-<///////|//| ,ト、//// //リ:::|::|/
   ,:::::'/////\/////!//!,.‐: 、\/ ///:: /::|      (一度に全部聞くつもりはないけど、今のところ訊きたいことは……)
.  /:///////// \//ム/ |:, -- Y:∨//:::/:: リ
  {//////////////\{//∧: : : :|: :} /:::イ::::∧
  |////////////////////ト,: : :!: :|'///::∧/}
  |////////////////////|: i: /: : |/,イ::////|
┏────────────┓
│ システムメッセージ
┣────────────┻──────────────────────────┓
| ともあれ、相変わらず先は飄々とした態度を崩さないまま、けれど流石に
| 迷惑をかけたと自覚はあるのか、情報開示についてもひとまず消極的な姿勢ではなさそうだ。
| さて、本音を言えば彼女から聞き取りたいことは両手両足の指の数より多いが……
| 取り敢えず今日の所は、どんなことを聞いてみようか?
┗───────────────────────────────────────┛


   ▼ 自由安価 ↓23:34まで(15分間)

      情報通の傭兵、咲と話したい事、訊きたい事など自由記述
      質問、延長希望等あれば受け付けます。

7259 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/05/05(土) 23:22:33.70 ID:/sh/VCLd
互助会ツブしたいなー☆
7260 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/05/05(土) 23:25:18.85 ID:f+hY63Hw
剣の師匠になれそうな人とか?
7261 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/05/05(土) 23:25:28.29 ID:GVDvIODo
この辺りの最近あった事
7262 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/05/05(土) 23:26:00.86 ID:WwL5zgew
そろそろあいつらの息の根を止めるべきな気がしてきた
7263 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/05/05(土) 23:29:42.63 ID:bpc+nBJ/
具体的にどんな事が出来るの?
今までの仕事例とか
7264 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/05/05(土) 23:31:09.13 ID:FBQoocjk
死人やけが人の多い遺跡の情報とか

虎鉄の強化に役立ちそうな物がある遺跡は聞けるかな
7265 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 23:31:58.53 ID:qXid8mNZ
               __z≦二三三二≧zz、__
            rく三彡'´: : : : : : : : : : : : :`ヽミト、
          ィ⌒ヽ/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :V∧ヽ.
.       /: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : :`ヽ: : : : : :V∧ハ
       /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : :.V∧ハ    >>7259,7262
.      /: :/: : : : : : : : : : { : : : : : :ト、 : :} : : : : : 、: : : V__》: i
     / イ : : : : :.′′: ::| : : : : : :| __|__|ハ : : : :}: : : :}___}: :}   無理無理、いくらフジノミヤの互助会が
     〃/ : : : : : :i: : :i : : ハ: : ::|: :斗 }: :}  ∨: :j: : : :〔i==i〕|
    / {:: : : : : : :| : :{,斗‐八: :}∨  jノ   }: :.′: : ├-、}:|    「くくく、やつはスカベ互助会の中でも最弱……」
        | i|: : : :.:|:{i: ::∨   }ノ        jノ1: : : : :}(◎)}
      i i|: : : :.:|八: :|、         z≠≡彡  }: : ::小、__jj:|    とか言われるような勢力でも、何十年以上の歴史と、
      }八 : : : ト、}ヽ{ハz≠彡 ,    , , , ,  厶ィ:.:.|__ノ_}:.:|
         ヽ : :| jノ|: :} , , ,           |: : : |__ノ: : i    それに応じた規模と人数持ってるからねー。
.            \{ |: :| 八    `        .′: ::|: : : : ::{
              |: :|: : : ヽ.         ..ィ7: : : :i|: : : : ::|    行政や皇国軍が動かなきゃ解体とか無理っしょー。
              i 八: : : : }::> 、 __  ≦  | {: : : : |: : : : : i
            .′/: : : : |: : : : : : :}     | |: : : : |: : :.`ヽi    それだってしょせんイタチごっこに過ぎないし、スルー安定。
  ●        /: :ハ: : : ::|: : __..ノ    | |: : : : |: : : : : :|
.   \_     /: :.′i|: : :.::|イ ..ィ¨    o i |: : : : |__ヽ::\{_   衛宮さんも分かってると思うよー
.    ノ }ヘ    .′/: :__}: : : :}/ / o  o   ′: : : ::|  ¨¨>、\
   〈  ン}、 __//: :/ |: : ::/ /   ☆   / |: : : : |  /  }::.\
.    ト、 冫}_/: : :.∧ }: ::.′       .′ i|: : : ::|/    i: : : :\
.    | {ヽ / }: : __/  V: :://==、===、==、/   〈i: : : ::|      ト、: : : : \
.    | l/ \ iト、ノ   /: : /∧  }  /  } \  }: : : :|     __厂ヽ: : : : :.\
.    }八   {∧   ′ // {__i_/_/i  ヽ |: : :.:|    〔 ___}N_: : : : : : :ヽ
    /  \ | ∧ /: : //ト {     / i}   |: : :.:|     ヽフハ{、: : : : : : : \
.   ∧    ヽ  }/: : :/  i∧ヘ ヽ ノ //i|   |: : :.:|    `ヽ__\/ ヽ: : : : : : : :ヽ
7266 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/05/05(土) 23:32:36.49 ID:cBfvsyXr
旧自衛軍演習所跡の情報、この間タチコマと戦闘になったので、今まで他にどんな敵がいたのか、いる可能性があるのか等の情報
傭兵の野盗の夜襲には君も参加するの?

あとフジノミヤ学校遺跡の風変わりな建造物の話って何か出てきたっけ?
ないのなら聞いてみる。あと連絡先交換

ネタとしてやる夫の女性関係でも聞いてみよう
7267 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 23:38:54.87 ID:qXid8mNZ
あんかここまでー……と言いたいところじゃが、眠い……うぐぐ。
7268 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 23:44:00.57 ID:qXid8mNZ
んー……、安価内容の整理はばっちしできるが、AA探すには目がしばしばする。
……すまぬがみんな
7269 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 23:44:16.82 ID:qXid8mNZ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


   ▼ 本日ここまで

7270 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/05/05(土) 23:45:05.10 ID:GVDvIODo
乙でした
無理はなさらずに
7271 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2018/05/05(土) 23:46:48.86 ID:2a36XpR4
おやすみー
7272 : ◆RD3CAnAM9Y ★ [] 2018/05/05(土) 23:47:24.80 ID:qXid8mNZ
                ___
               /       ` ,へ
              / /ヽ          |
.             / /       :i  ヽ  ヽ
              |   |  |  | | i  ,  はい、というわけで……安価後の再開までできんですまないが、
          |  | 斗 -‐:|  |ハ ‐-| |  ′
            /|  |  i| ハN  / |/Ⅵ ,  |  本日の投下はここまでです。
          // ./i|  i|x===∨ x== }/ |∧|
       /// ハ  |""      ""}i |     コーヒーは用意してたんだが、それが切れてから眠気がな……うぅむ。
.        /// /∧ {ト 乂 フ  ≦ | |
      /  . -=ニヽ ∧|=-〈丶/=- /: |     取り敢えず回答の流れはできそうだし、構成はすぐできそうよ。
    八{  fニ〈     \}} ∨{ | 〉〉レ:
   / \  Ⅵi{   | 《レr=ミ Ⅵ |,//  八     明日は月曜に備える&いつものお出かけでお休みしたいが、
  /   /   ,∧ニi    ∨》'⌒ /》=|〉〉 丶  \
  \ {  《  Ⅵi   Ⅵ㍉∧{  {{ \ \  \  来週平日中に一回くらい、続きの投下やろうと思うけん、勘弁してくれ!
    〉 r=У\}ニi    ∨'’| }{__∧ {.\ \ ,ハ
.   / / \  :}ニi     ‘,:| ¨¨´ ‘,\_}  〉 }  というわけで、スレ主はお布団いk(すやぁ
  / /:.:.」:「\ :}ニi     }!    }}  /  / 八
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/4442-c81e1eac