黒猫は氷の微笑を浮かべるようです 7日目 娼婦パート リザルトその2

2527 : シュマリ@◆zQrF8VDB4U ★ [] 2015/09/28(月) 22:07:56.79 ID:IYq3Og66
申し訳ありません。所用が爆発しました。
日付変わるまでに帰られるか不明というか、諸々の決着がつくまで数日かかりそうです。
投下は暫しお待ちください。
ようやく投下出来ると思ったのですが…。
再開時にはらその旨書き込ませて頂きます。
2528 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2015/09/28(月) 22:17:28.28 ID:279ZRXt3
はーい、がんばですー
2529 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2015/09/28(月) 22:54:08.47 ID:R6be2lqp
お疲れ様です(汗
2530 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2015/09/30(水) 13:38:32.79 ID:2CWxoBmG
KENZENな入浴シーンです。
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1443027014/113-115
2531 : シュマリ ◆zQrF8VDB4U [sage] 2015/10/02(金) 18:59:05.68 ID:BRJe+MNZ

             _,.-―‐―-、_
            ,ィ',.'¨i/i,ィ,i!、!リヾヽ
           ,'::i.、 '´′" `` .ゞ.i  こんばんは。ようやく爆発後処理が鎮火傾向です。
           |::ゝi,.-、   ,-、__i'、.i  とはいえ、まだもう少しかかりそうなので、投下は週明けの
           _|/:::;::-:、.  , -、 ゙、|.、 月曜日くらいからになるかと。
          (^,i゙'(   )=(   )'´i^)
          ヾ,|:::::゙ー≠ ヾ:ー'" ,. i'ノ もう少々お待ち下さい。
            i:`::::...::i " |  ´ ,i
            ヘ;::::;:;:.`¨¨´.. 、、 メ
            i!il、:::. ̄ ̄ .、/|
            |i!ili!i、.__._.メ"|
            ノi!ili!ili!ili!':::::::,' 'ヘ、
        _,.'ヘ'、´::::::::゙ヽ::::::::: /   `メヘ
     .;'´三三三≡=========≠三三三ヽ.
  _,ィ'"三三三三三三三三三三三三三三三三ヽ、
  ノ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ヘ



     _,;;:一´ ̄ ̄ ̄ ̄`ー:;;、_
    /;;;;;' ̄ノ!/|::/ヽ:::|、ヾ`\:::::ヽ
   ,i;;;;/::::::::::::::l':::::::::''::::::::::::::::ヾ;;:!  >>2530さん
   ,!;;〔:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〃 !  おおおお、ありがとうございます。健全ですねぇ、本当に、ええもう。
   !;;;;;〕、:::::_:::::::::::::::::;__:::::::::L !  感謝しつつ、使わせて頂きます。
   !:;'::::::: ̄::::::ヽ::::::::::/:::::::::`::;;::''; !  半ば口が開いてるのがまた、リラックス状態で良い感じですね。
   !l::::::::, ' ⌒丶:::::::::':, ' ⌒丶  l!
  ,!=!ニ(    ):⌒:(    )ニ!=!
  ,rイ:::::::丶_,ノ/|:::;::' 丶_,ノ   ト-、
 ! テ!:::;::::::::::::::::'::;|:''         !f ,!
 ヽ、|:::ヽ::::::::::::::::|       ,〃 !ノ
   !:::::::::::;;::;:, ,,`  ′、、 、  ,   !
   ';::::::`=ニニ二二ニニニ='′ ,イ
    ヾ , ,,           、、/,|
     `、,, " ,      、゛、,r'′ | _
      \",;, ' ;; 、、 ゛/ ノ _y':::::`、
        `ー┬--一'′/ ,r'´::::::::::::::i、
         ,r'´〉    ,r'´:::::::::::::::::::::::i、
2526 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2015/09/28(月) 13:37:36.52 ID:dH+ZkNe1
すずかに聴きたい事が多いが1回に何個聴けるのだろうか。
性技、香水、走狗の3つ、特に前二つは近いうちに必ず聴いておきたい。
2532 : シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 2015/10/05(月) 20:59:42.53 ID:Ra6uCW+k

             _,.-―‐―-、_
            ,ィ',.'¨i/i,ィ,i!、!リヾヽ
           ,'::i.、 '´′" `` .ゞ.i   こんばんは。一週間ぶりくらいでしょうか。
           |::ゝi,.-、   ,-、__i'、.i
           _|/:::;::-:、.  , -、 ゙、|.、  22時00分より、7日目のリザルトを投下します。
          (^,i゙'(   )=(   )'´i^)
          ヾ,|:::::゙ー≠ ヾ:ー'" ,. i'ノ  今回は選択肢はありません。順次落としていくスタイルです。
            i:`::::...::i " |  ´ ,i
            ヘ;::::;:;:.`¨¨´.. 、、 メ   投下間隔は30秒~1分程度を予定しています。
            i!il、:::. ̄ ̄ .、/|
            |i!ili!i、.__._.メ"|    よろしくお願いします。
            ノi!ili!ili!ili!':::::::,' 'ヘ、
        _,.'ヘ'、´::::::::゙ヽ::::::::: /   `メヘ
     .;'´三三三≡=========≠三三三ヽ.
  _,ィ'"三三三三三三三三三三三三三三三三ヽ、
  ノ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ヘ




     _,;;:一´ ̄ ̄ ̄ ̄`ー:;;、_
    /;;;;;' ̄ノ!/|::/ヽ:::|、ヾ`\:::::ヽ
   ,i;;;;/::::::::::::::l':::::::::''::::::::::::::::ヾ;;:!  >>2526さん
   ,!;;〔:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〃 !  フリーパートで一回会う時には、1個がせいぜいかと。
   !;;;;;〕、:::::_:::::::::::::::::;__:::::::::L !  その時の状況で、瑠璃自身で主題は選びますが、それ以外の選択肢として、
   !:;'::::::: ̄::::::ヽ::::::::::/:::::::::`::;;::''; !  くらいです。
   !l::::::::, ' ⌒丶:::::::::':, ' ⌒丶  l!  今回で言えば、探索情報優先のため、走狗のことに終始しています。
  ,!=!ニ(    ):⌒:(    )ニ!=!  これはすずかが探索のキーを持っている、と瑠璃が認識しているからですね。
  ,rイ:::::::丶_,ノ/|:::;::' 丶_,ノ   ト-、
 ! テ!:::;::::::::::::::::'::;|:''         !f ,!  娼婦パートの前後は、ストーリーラインに近いので、話の流れ的に問える場面が
 ヽ、|:::ヽ::::::::::::::::|       ,〃 !ノ  あれば問えますが、質問等は基本、フリーパートで行うもの、と考えて下さい。
   !:::::::::::;;::;:, ,,`  ′、、 、  ,   !
   ';::::::`=ニニ二二ニニニ='′ ,イ    一応、質問が出来るようにはなるべく話の流れを配意してるのですが、
    ヾ , ,,           、、/,|    冗長になることを避けるのに、中々難しい面もありまして。ご了承下さい。
     `、,, " ,      、゛、,r'′ | _
      \",;, ' ;; 、、 ゛/ ノ _y':::::`、
        `ー┬--一'′/ ,r'´::::::::::::::i、
         ,r'´〉    ,r'´:::::::::::::::::::::::i、
2533 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2015/10/05(月) 21:01:44.21 ID:5H3nmh4h
ステンバーイ
2534 : シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 2015/10/05(月) 22:00:04.96 ID:Ra6uCW+k

i!i!i!i!i!|____________________________/
i!i!i!i!i!|                                        |
i!i!i!i!i!|                                       |
i!i!i!i!i!|                                      |
i!i!i!i!i!|                                           |
i!i!i!i!i!|                                          |
i!i!i!i!i!|                           r─---  .....___  |
i!i!i!i!i!|        Vヘ                | ̄ 「三二,.x≦}┬r==
i!i!i!i!i!|           .Vハ |j」L.<⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.⌒>「三ニ/: : :/ | | |
i!i!i!i!i!|         Vハ | ̄   ≧‐┬------┬‐≦  「三 ,': : ./ ..| | |
i!i!i!i!i!|          |/ハ!____,>|:. .    . .:|>ト、_ 「三:i: : :i   ..| | |
i!i!i!i!i!|          K______ノi |:. .    . .:|:,. '´ ̄``Y|: : ,l.. _| | |
i!i!i!i!i!| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .| r──ー、 | | |:. .    . .:|「 ,ニ¬=─'_!x1.|  :|_| ̄
''''''''''''             | | |     | | | |:. .    . .:|| |  | | ̄ | | | |      ヽ
             | |_|     | |_| (乂:..  .:乂| |: . Ll  | | | |        ヽ
              |_|     .::L!. .: .:.:.: ̄ ̄^:..|_l:::.:.:...  | | Ll
                                  :.:.:.:....Ll
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 午前5時を、30分ほど回った時刻。

 すずかの部屋。
2535 : シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 2015/10/05(月) 22:00:51.43 ID:Ra6uCW+k

                ,...:::::::::: ̄:::::::::....、
              ,..:´::::,..:--::::::::::::::::::::::::ヽ/
                 /:::::::::/:::::::::/----- 、:::::--、::::<⌒\
             /:::::::::/::::::::/____   `ヽ:: |:::、::::\
            .':::::::::/::::::::/_/_//::/:::::l::l::..、 {:::|::、:ヾ:::::::.  お待たせしました。
            |::::::::.':::::::7:::/_/ }:/|::::/}/-、:::Ⅵ:::',::::.∨::}
            |::::::::|::::::::|ィ笊_;  }:/,./_Ⅵ:::}:::|:::::|::::| マ;  それと連絡が遅れてすみません。
            |::::::::|::::::::{弋)ソ  /'  笊;} j/|/}:::::|l:::| }
            |::::::::::,::::::::,      , ゞ' ,':/:/`ヽ' ::/    ちょっと別の仕事で手が塞がっていたんです。
            |:::::::八:::::::::、   ー   .イ::::::{ l  ∨
           ,::::::/= ム:::::::、≧r -=≦::||:::::人 :.  ヽ
            /::::/⌒\ム::::::ヽ/ヽ ̄ ト八::::::Ⅵ、   }-、
             /::::/⌒\ Ⅵ:::::::::}\^} |!ヽ}:::::::}: :\__|_〉
         /::::/    、 、:::::::、==ヽ=_〉{:::::::ノ_: : : : : :/
           /::::イ       〉-}':::::::} イ介}、从::{  \_:_:/
        {::::::/-   ´  /  /::::イ 〈/|:| マム }'      ,
        |::::,     /  ´ ̄   |: :| }: | ヽ     /
        ∨     / }_      ,|: :| マム }   /
         〈    ⌒ヽ |: : : .、__,ノ : |   マ∨-- '
          、       \r、__: : : 」    T
          \     ,.-\ ̄\ ̄    {
             、  /: : : : \\\
             \/: : : : :/´ ̄`ヽ、    |
                  ∧: : : :/    \〉}  ∧




            ((爻ソい////// ̄´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶/∧}い
            〔`ー=彡リ/⌒:::::/:::::::::::::::::::::::::丶:::::::::::\:::::::\}〕リ
             `7::ァァ7´::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::ヽ
              ,::: |// :::::::::::::/ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ::::::::::::::!ハ::::::::::::  い、いいえ、そんな、気にしないで下さい。
               | :::|/| :::::::::::: i::::::::::::::::::::::::/ :::::::::/::|::| :::::::|::i:::| :::::::i:|
              |::: V|:::::::::i:::i:|:::::: ─―-/ /:::::::::::/|:」:: ___|::i:::| :::::::i:|  わたしがお願いしてることですから。
             |:::/^|:::::::::i:::|从::::::::::_/|/|::::::/|/ :|八_::::」八:|_::::从|
                  |::{{ |:::::::::i:::| テー≠=≦   ̄   ィ=ァ≦テ :::i:::|
                  |:: ヽ|::i:::::::i::| {{  ,_ノ/リ       ,_ノ/リ / /:::i:::|
             |::::::::|::i:::::::i::|  弋:(ソ       Vソ .::::: i:::|
              | ::::: i八 :::::i:| \\\      ,  \\'::::::j::::|
               | :::::::i::::::\从               八|/|:::'
                |:::::::::i:::::::::::::r仆       _        イ:::::|: |/
                 |:::::::::i::::::::::::::}゚\ 丶、    ー’   イ::::i::::::|
.               |:::::::::i :::::::::::∧  ゚⌒ヽ`  .__, x<}!:::i:::::| ::::|
             |:::::::::i::_厶イ 〈      ゚\  /゚   ゚人 i:::::| ::::|
           __|_r'⌒´      \      ゚∨゚   /    ̄ ト-┴‐- 、
        /⌒ヽ.::.:\゚。       \   _ノ-、/    。゚}.::.::./::.::.::.:ヽ
.        /.::.::.::.::.::.::.::.::.:\゚。       ー/YこYハ    。゚/.::.::.::.::.::.::.::.::.:.
       /.::.::.::.::.::.::{.::.::.::.::.::\゚。        V込人ソ  。/.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.}
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 シャワーあがりだろう、しっとりと濡れた髪のすずかを前に、瑠璃は慌てて首を振った。
2536 : シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 2015/10/05(月) 22:02:00.19 ID:Ra6uCW+k
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 『ちょっとのぼせ気味』になって風呂から上がった直後、内線ですずかから、閉店して30分後に部屋へ、と連絡が
あったのだ。

 その時点で午前4時45分。

 消えているだろうニオイを気にして慌てて風呂に入り直した瑠璃だったが、しかし彼女が頬を染めているのは、
二度風呂によるのぼせだけでも、その前の一人遊びが理由なわけでもなかった。
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            -==-ヘ-ー-、_..,、,、,、、
        /_ ~ -=-ーミ-ーく{(芍}リ`ヽ
   (爻爪彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く ヾ彡::::::::..
   .〔`彡リ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::`、`、::::::::.
    .7:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:、::::::::\ヽ::::::::::.
    /:::::::::::::::::/::::::::::ハ::::::::::::::::::::i:::::i:::::::::::::::l:::::::::::::::.   (さっきのあの娘、大丈夫かな……)
    /::::::::::::::::::i|:::::::l::l::il::::::::::l:::::::::!:::::!::::::::::::::ll:::::::::::::::i
   .:::::::::::::::::::::!i:::::::l:::l::!l:::::::::l::::::::l::i:::i::::::::::::::::::::::::::::::::!
   i:::::::::::::::::::::i!:::::::i リ L_:::iー-=ゝl::::::::::::::::::::::l:::::::i
   从:::::::::::::r-ィ===′  _ィ===z .l::::::::::::::::l::::l:::::::l
    ゝー:::::::. .{ ri:::::}    ′r i::::::} /:::::::::::::: }:::l:::::::l
    {:::::::::l:::. 八zシ      乂zノ・ハ::::::::li:::ク:::l::::::::l
    l:::::::::ll:::l///       /// /::::::_ノー/::::l::::i:::l
    |:::::::::ll:::::    `          :ー´ , '´::::::l::::::::l
    l:::/:::-ーゝ            イ-l:::::::::::::::::::::l
     //:::::::::〉 ヽ    ^      イ ._,┤l:::::::::::::::::::l
  ___/:::::::_:::::(, ' ⌒ ; 、- <  _-′乂___,::::::::l
..,'´ ̄::::://<       \( ,; _,v;  /    \::::l
/::::, -'"l (     , .、     ヽl .._,..、''       \
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 閉店直後、遅れないように、とロッカールームに向かった瑠璃は、その途中で目にしてしまったのである。
2537 : シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 2015/10/05(月) 22:02:34.16 ID:Ra6uCW+k

   _,n_00                    |//,|.  ヽ
  └l n |    ,⊆.己  _,n___             |//,|    ヽ
    U U    `フ_厂  `l_ヤ′            |//,|.      ヽ
       ┌―――――――――――――..|//,|.      ヽー┐
       | |三三三三三三三三三三三三三.|//,|        ヽ.|
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |iーi,| r 、     | |
       | |                       |lニl,| | !l      | |
       | |                       |L.l,| | ;!!.      | |
       | |                       |//,| |-|l.     | |
       | |                       |//,| |i l.!      | |
       | |                       |//,| |.! !!.    | |
       | |                       ||l l|| | !.||.    | |
       | |                       ||l_l|| | l ||.     | |
       | |                       |//,| | | |l.     | |
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 進行方向にあった、とあるプレイルームのドアが開くところと、
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ,ィ≠ミ      ニ=----=ニ
.     -=≦::::::::::::::\ >::::::::::::::::::::::::::::::::::::>.、
      ,ィ::::⌒::::::::::::::::::≧::::::/::::::::::::::::\::::::::::::::::\
     / イ´>::::::::::::ト、:::::::::::ハ::::ハ::::::::::::\:::::::::::::::ヽ
..   ´.  /:::::::::::::::: { ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::::::::\::::::::::∧
       /::::::::::::::::::::: |_______V:::/:::::::::∨::/:::::,
.      //,:::::::::::: }::::|:::::::::::::::::::::::|:::| V∨:::::::::::::∨::::::::::}
      /:::: /:::::八:{:::::::::{::|:i::::::::}::リ-‐V}:_:_:}::::::::::}::::::::::i:|
.      {:::::/:::::/:::::∧ ::__{::|:i::::::::|/i从リⅥ::::|::::::::::|:::::::::从
..     从::::: /:}::::::从::乂_从:::::::! ィ≠弐ミ、:::::::::::|Y:::::::::::}
       乂:ハ|:::::::::l:::‘《T心ヽ::{   Vしリ》::::::::::|ノ::::::::::::|
.           |:::::::人:∧ Vソ     `¨ }:::::::::::八::::::}::::/|
.           |::{:::::::{::::∧  ′       从:::::/::::::::::八::::|
             l:::::/{ヽ<込、 ー ‐'  /:::::::/::::::::::/:::::::: |
.           l/,∧..VY..Y::> .   _./::::::/{::::: : /:::::::::::::|
         /,ノ、\\V〉..V..{:::「}.Y r{:::::/ i\:/::::::::::::::人
        ./ ,}  \:ヽ     V{ |///::::/¨ノア-≠ミ、:::::::::::::、
       /   |.   iヽ      V_//:::://   / /`'.::::::::::::::}
       _/  .ノ. //. \_     ∨ヽ/    //   }:::::::::::,′
     / {>-‐‐≠ . \.-=ム    V/》._,//.     |:::::::::{
.     {/////////l\_ へ.}     }、__/      八:::::人
.     {/////////}/ {/ <l __//,ハ         イ:::::::::::::::ハ
      V゙ ̄ ̄ ̄/ {γ |///////////{/. {    /. ::::::::::::::::::::::,
       |    /  k≠{///////////,ハ    / /::::::::::::::::::::::}
       !.    {.   / /V'" ̄ ̄ ̄ ̄V′.     イ::::::::::::::::::::::从
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 やけに満足そうな顔でそこから出てきたすずかと、
2538 : シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 2015/10/05(月) 22:03:11.42 ID:Ra6uCW+k

                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                  ,.'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
               ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
              l:i::::::::::l:::::l::::::::::i::::l. l::::/ノl/\::::::::::::::::::::::::::::::!  ……
              l:l:::::::::li:::::l::::l::::ハ::l !:::l  lノl/l.リl::::l:::::::::::::::::::,'
              l:li::::::::li:::::ll:::l:::l l:l l:::|     l::::l:::::::l:::::::::::'
              !l ',::::::li:::::l lハ/  l|`''!:l‐‐---- !:::l:::::::l:::::::::,'
              '',, ',:::::li::::l l:=、  リ l/、....__  l::::レ-:!::::::::!
               '',ヽ:::l::::ハl::::!     i:::::::::l. >l::::l.  }::::::::{
                 〉lヽlハ. ////// `--┘ ノl::::l /l:::::::::'.,
                  /:::イ::::::ヽ、///////// ィ!:::l':::::::l:::::::::::ヽ
               /::/::l:::::::::::l> ‐-  ,、 '" l::/l::::::::l:::::::::::::::\
              // /: :/ ;イ:i: :l: l: l/::::l    ノ/       ', ::::::ヽ
              /::::/;イ/l/ !; -ァ'´::::::; イ   /         i::::::ゝゝ
             ,':::::/::::,'::::/:::/:::::::::/-、 ‐' /_____.l
             /:::::,'::::/::::/:::::::` ー-、/   /く:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             :::::/:::::::  l::::::::::::::::::「/ _/::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::l
                  l:';:::/:::::::::l/  l:::/::::::::::::::';::::::::::::::::::::::::::」
         _ __     lノ:::::::::::;' _r'´:::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄「 ̄
   __ ,.イ::::::::::::::::::;イー、__ /::::::::::0:i l:::::::::ー----- ‐ ' ´:::::::」
   ` ‐-/ l:::::::::::::::::::i:::::::l::::::i:「 ̄ ̄「 ̄` ー---- ‐ ' ´//
   /   l:::::::::::::::::::l::::::::l::::::l:l::::::::::::::l';::::::::::::::::::::::::::::::::/::::/
  / /    l:::::::::::::::::::l:::::::::l::::::ll:::::::::::::::l:';::::::::::::::::::::::::/、::::/ヽ
  ` / ,イ r‐'´ ';::::::::::::::::::l::::::::::';::::l::::::::::::::::l::::::::::::::::::::/:::::::: ̄:::::l
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 そのすずかの後に続いた、艶っぽい疲労を身に纏わせた少女を。
2539 : シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 2015/10/05(月) 22:03:53.56 ID:Ra6uCW+k

                 _____  _,、,、
           rィ、 ,ィニニニニニニニ{ ゙Wフ
           }」 У: : : : : : : : : : : :ーくト`:、
            7: : : : : : :|: : : : : : : マ: :`{}: :'.;
             //: : :i: : : :i: : : :マ: : : :i: : : i!: :';  (あの様子とあの態度……
            i: i: : : }: : : :iマ: : : :マ: : :}: : : :i: : i
            {: |: : : }: : : ::i マ>示Tー{: : : :i: : i  それにすずかさんもお風呂あがり……
           i: 「ムゞ乏ミ    弋_リノ|: : : :レ}: |
          i:∧i`,゙-゙ー'  ,  /i/ト,ん: ://: : |  きっと研修よね、あれ)
          マi: :ムi/i/i       ,`ーレ'く: : : : i
           ヽr'.iヘ、   ヘ  〉7   ヽ: : :i
              i: : :` ‐ _ ‐ヽjヽ、_  〉ヘ'rミi´}
                j: : :>'´';∨´ /  }´ _/´し' | i
             r'´{ヘ    薔‐'   ,┘rくiヽ i ∧
            ///リ//ヽ' ヽ_ヘ‐‐'7く‐jヽ_ ィ7///i!
          r7///////んんん_∨////i////////!
         /i////|//んく / ん〉////∧//////.∧
        //∧///////‐'`' /)`ー,/////∧//////i!
       /zz_i>'7//ィ'´(i o /)  i`ー、///i∨/////i
       i////} /: :y' i(i o i)   〉  7ー': i∨///i
       i/////ヽ、:_ヽ!_ ===‐ ___/______〉 〉‐'ヽ、ー‐'
       i///////ヽ,|///////////////iノ    `ヽノ
       i////ト,//////////////////ト/`i
         i////iУ(/////////////// レ1_}、
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 幸いというかなんというか、二人とも瑠璃に気づくことなく、廊下を曲がってどこぞに立ち去っている。

 だが雰囲気でわかった。おそらく前の自分と同じように、一晩中すずかに絡め取られていたに違いない。

 あの時の再現なら、なんですずかがシャワーを浴び直したのかわからないが……考えないことにしよう。
2540 : シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 2015/10/05(月) 22:04:39.48 ID:Ra6uCW+k

                     _........-──-......._
                 ......:::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::...、
               ..::´:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               ,.:´::::::::::/:::::::::::/::::::,..':::::::::::::::::::::::::、:::::::::`:..,
              /:::::::::::::/:::::::::::::,.':::::::::,.':::::::::::::::::::::::::、::::::ヽ:::::::::::ヽ
.              ,:::::::::::::::/:::::::::::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::ハ:::::::::::ハ
           ,'::::::::::::::/::::::::::::/:::::::::/::::::::::::::/::::::i:::::::::ハ::::::ハ:::::::::::::,   (でも、すごいわね、あの娘。
             :::::::::::::::,.::::::::::::/:::::::::/::::::::::::::/::::::::l::::::::::::::!:::::::::::i::::::::::::i
           .::::::::::::::,.:::::::::::,'::::::::::,.:::::::::::,::/::::::::::l::::::::::::::ll:::::::::::l:::::::::::::!   研修を受けてすぐに動けるんだもの)
           i::::::::::::::l::::::::::::l:::::::::,':::::::::::,'!,'::::::::::::l!::::::::::::l i:::::::::::!::::::::::::!
            l::::::::::::::l::::::::::::l:::::::::l::::::::::_'!l.l__::'l::::::::::::' l:::::::::'!:::::::::::l    
            l::::::::::::::l::::::::::::l:::::::::l::::::::´l ! l:::::::::::'l`::::::::::'  !:::::::'l::::::::::::'
            l::::::::::::::l:::::::::::,!、::::::l:::::::::::l 二二::/ム..... ' ィチテi 、__./
             |::::::::::::::l:::::::::'  ';:::└‐イ´ト::::::;;;::リ`.      i::;:ソ ,:::::::l
             |::::::::::::::l:::::::::.  ;::::::::::!ヽ乂::::::ソ      ` '・ .:::,::::!
              l:::::::::::::::l::::::::::.、  '::::::::l     ̄      , /// ,::/!::l
.            l:::::::::::::::l:::::::::::::::ヽ..、ヽ_! ////           ,-'.〈/
           ,::::::::::::::::l::::::::::::::::::::' ヽ         _    イ:::!
          ,:::::::::::::::::l:::::::::::::::::::'   >..     ー ’ .イ:::::_::l
            ,::::_::::::::::::::::::::::::,,i'       >....   < ̄ヽヽヽ‐ 、
        ,..、'´、 、三≡≡≡ニl           i'l三三三三! 〉=!//.i
       f//∧ヽ.ヽヽ三三三三l          l !三三三=i ,'=,'///.!
        l.///∧.ヽ丶丶三三三.i_         ,l三三三=,'/=,'////!
       l////∧=ヽ::ヽヽ三三三i``ー 、   ,. '´.!三三三//=,'////.l
       l/////∧三、、:ヽヽ三三:.i`ー-ニ二二, '´i三三≡' / ,:'/////!
       ,i//////∧三、.、:ヽヽ三三.、三三三三/三三, '/, '//////l
.       ,::!.//////∧三.,:.:.、::ヽヽ三=ヽ三三三/三/,.:'/////////!
.       ,'::::,///////∧三 ,:.:.、三ヽヽ≡ヽ三ニ/ニ//='././///////.l
.      ,:::::::,////////∧三ヽ.:.ゝ、≡ヽ\ヽ ./-'´'三//:://///////.!
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 自分と同じ目にあってもなお意識を保ち、自力で動ける辺りはすごいと思う。

 瑠璃はとても起き上がれなかったと言うのに。

 あんな快感に晒されて、意識を保てるというのは驚きに値する。

2541 : シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 2015/10/05(月) 22:05:57.34 ID:Ra6uCW+k

                  ,,.: :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.――:. :. :.`
            /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. \:. :. :\
            - :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.=-―― \:. :. :. :.\:. :. :`、
       /:. :. :. :. :. :. :. :. ,,  ''       _\:. :. :. :.ヽ :. :. :.  ……気になりますか、さっきの彼女のこと
       /: /:. :. :./:. :. :./    -‐….: :. :. :. :. : ヽ :. :. :. :. :. :. i
.    /' /:. :. :. :. i:. :.i/   /:. :. :. :.:斗-―‐―― :. :. :. :. i:. :. :|
    /  ' :. :. :. :. :. |:. :.|  /:. :. :. :. :. : : ト:. \:. ヽ:. :. i:. :. :. :|:._:. :|
     i:. :. :. :. :. :. |:. :.l/:. --:. :. :. :.:|: |:i ,ィf芋示ミ、:.|:. :. :. :l⌒`i|
     |:. :. :./:. :. : |:. :.|:. /:. :. {:.从:. :.|: |:l〃V:::) ハ 狄:. :. :. :| ) 八
     |:. : /{ :. :. : |:. :.|:八:. :.:.x=ミ\{ 从   ぅし::リ  |:. :. :. :| /:. :. 、
     l:. ,' | :. :. : |:. :.|\:`:Yん心  ヽ     ー''   |:. :. :. :| ':. :. :. : \
     |:/  |:. :.|:. :|:. :.|:. :.`八 ぅ::ハ       〃〃  :. :. : : |:. :. :. :. :. :. \
     {   |:. :.|i: :|:. :.|:. :. :. > 沙'  、   ,     ,: : :. :. |:. :. :. :. :. :. :. :.\
.          从 八:ハ : | : : 八\〃〃  -       イ:. :. :. :.|ヽ:. :. :. :. :. :. :. :. \
           '  ヽ:从:. : : : : 个 ,,          / i|:. :. :. : |V \:. :. :. :. :. :. :. :.:\
              ヽ:. :. :. :l/ ≧=― <__/|:. :. :. : |,'   \:. :. :. :. :. :. :. : \
                \:. 人         〉ニ==|:. :. :. : |     ` :. :. :. :. :. :. :. :.
                  /\:. \      iニニ=|:. :. :. : |    -― \:. :. :. :. :. :. :.
                    ,'   \:. \     |ニニ=|:. :. :. : | ,// ̄ ̄ ̄\:. :. :. :. :.




.               _             _
             ///\          //∧
               |/////≫=========:≪////∧
               |///:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \///|
               ∨:::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::ヽ::\〈
                / :: /::::::| ::::::: | |:::::::::::|::::::::ハ::::::ヽ   い、いいえ、そんなことは!
           /:::::::|:::::::」::::::::」| |L:::::::」∠:」_|::::::::::
            ::::::::::L:::≫ミー'  ヽ'ーィ=≪ | ::::::: |
           i:::::::::i|〃 んiハ      んiハ 》:|:::::::i::|                  「そんなお顔で否定されても
           |:i::::::小  V)ソ      V)ソ . |:::::::i::|                   説得力ありませんよ?」
           N:::::::::\::::::::.      .:::::::::.厶::::」┘
               ト-L八u    r   ´}   人´::::|
               |::/::::::个:..._   、   _ノ  イ:::::::::::::|    う、そ、それは……
               i/ ::::::: i/⌒マ≧=‐≦〔::::i:::::::::: 八
              /::::::::_∠≫'7>ヘーヘ夾}ノ\::__::::::::::\  というか、気づいてたんですか!?
           :::::::r'/::{{-{{   ノJJJく::.\::.∨ ::::::|ヽ::ヽ
            |:::/::.::.::.::{{斗‐=ト--'/人)、::.::Yヘ::::::::| ):::)
            |:::'ー=<\}}_ノ:::/ノ| |\)::{ .::.:\| /::/             「それはもちろん。わたし、
            | :i::::::::::::::〔:_/ii´  | | ii\〕::.::.::.::.>く
            |八 :::::::: 」{// -ii-  | |-:ii-く::.::._/ 、/_              ほとんど常時カメラと繋がってますし」
.                ̄ ̄x</   ii _/\丶  ∨_/ー、}
             /(/\二/::.::.::.::.\二〈  `'ー<ノ
            .:::::::/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::'.      ……そういえばそうでしたね
            /::::: /::.::.::.::.::.::.:i:.:():.::.::.::.::.:i:.::.::.:',
             (::::: 〈 :.::.::.::.::.:: ∧.::.::.::.::.::.:∧::.::.∧
               ̄ `マT¨¨¨¨丁丁¨¨¨¨丁丁¨T>
              `7¨¨¨¨7=ニ=-=ニ=ヘ¨¨¨ 〈
                 ,′  ./         、   '、
                 /            ',
              ,'   ,′         ',  !
              |>ーy′          マ.>く}
             {└1                }┘ }
                └ー'’            ‘'ー┘
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 そうだった。この手の隠し事は通じない人だったのだ。
2542 : シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 2015/10/05(月) 22:06:55.92 ID:Ra6uCW+k

                           ,.--:.、
            ,....:::: ̄ ̄::::::::....、/:::<_
           /:::::::::::::,.:‐:::::::::::::::::::::::_::\
          '::::::::::::::::::'::::::::: /- '´¨\:::、:\}   まぁ隠すことでもありませんからお伝えしますが、
         /:::::::::::::::::: |::::::::::|_, -r-::r'、:::ヽ:::.   お察しのとおり、彼女は新しい娼婦です。
         :::::::::::::: ,:::: |::::::::::|::}:/}::,イ::|:::、:::l|::;
         |::::::::::::::l::::::|::::::::::|::/ィ斧{:::l:::|}::|}/   ヒナギクさんと言って、兼業ですがここで働くことになりました。
         |:::::::::::::,:::::::|::::::::::|  ヒリ ∨::八}'
         |:::::::::::/ :::: |::::::::::|   _ /イ
         |:::::::,:':::::::::::|::::::::::|  ´イ _r-_、                              「ヒナギクさん、ですか」
       /:::/::::::::::::::|::::::::::{¨¨´:::{/「二 Y
     ,..:´::::,.:'::::::::,.ィ ´八::::::::::、-}::::l{ ームノ
      /:::::::/:::::::/=、   \::::::Ⅵ:::::}  .イ、    はい。あ、でも、もしかしたら彼女、
    {:::::::::{::::::/ ̄\\   ヽ::::} ヽ:|\__}∧    瑠璃さんとご同業かもしれませんよ。
     ,::::::::|:::::{´ ∧ \\  ノ::(、 リ、 ////}
     }::::::::}:::l  /   、 \,ー∧从トl〉、` <」
     /::::::/:::::: ,    \ ∨ L|l、〉 }    ト、
    ,::{:::::{::::::::l/       }   |/| マ ;   l ノ
    {∧:::l::::::::|      |   |/| } {、_/
    |  }::::、:::|      |   |/| |l l!
     ノ:::/:::: |      l____,|/| |l//〉
    ー '{:::::: |      |/////_| | ̄
      从::::|      | ̄ ̄   {
        Ⅵ      |      |
         |____,{      :
         |//////// |        ,
         { ̄ ̄「 ̄ ´        }




                       ,、,、,、、
            。=ニ⌒^⌒^⌒ニ=、く{(芍}リ
           ,イ≫''^゚^⌒^゚^⌒^゚^''く ヾ彡
       x=ミ〃^゚´::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.`く\   同業?
      弐Ⅳ :::::::::: :::::::::|::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::Vハ
.       マ彡:::/:::::::| ::::::::|::::::::| :::::: |:::::::::::::::::Vハ  彼女もスカヴェンジャーを?
        |:::|i::::::::|_::::::::|::::::::|:/::」L:::|:::::::::::|:::|
        |:::|i:::::::」L::-┴─ イ):::::刀:::::::::i:|:::|
        |::::Ⅵ广i):::ト     ヒツ.|::|::::::i:|:::|                  「ああいえ、かもしれない、程度ですね。
        l:八小 ヒリ  .    ":::::.|ルイノ::::
        |::::::(_', :::"          ,r:::':::::::|                   その辺りは聞いてませんから。
        |::/|八     -     イ:! ::::::::::|
.         `  |:::个  .      イ|::::|::::::::::::|                   ただ、筋肉の付き方や掌とかの感触で
            |:::::|:::::::|:::{>‐ ´ノ⌒゙八 :::::::::|                   だいたいわかります。
            |:::::|::::斗rj  ∨⌒ /⌒\:::::|
            |::_/  \x土x./     `¨ア\                 私のお客様の多くは、そういう職種なので」
            /下、    {{《莢》}      /:::::::::
         /:::::::::::\__/≫=≪\__.....イ:::::::::::::::
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 すずか曰く、新しく入店した娼婦は、スカヴェンジャーかマーセナリーか、その辺りの仕事もしているらしい。

 確定ではないのだが、すずかの経験から判断するに、ほぼ間違いないとのことだ。
2543 : シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 2015/10/05(月) 22:07:36.12 ID:Ra6uCW+k

            __
            \:::::::::`ヽ.     ,..........-―━━―-
             _ミs。;;:::::\,..:::´:::::::::::<:::::::::::::::::::::::::::::::::\
       -=≦:::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \:::::::::::::::::\      多分理由は瑠璃さんと同じような感じでしょうけど、
        。s≦:::::::::::::::: /_______________ヽ::::::::::::::::::ヽ     でも私の方は見てくれない方ですね。
        /::::::::::::::::::::::::: / :::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::',::::::::
     /:::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::|::::::::::::::::i:::|::::::|::::::::::::::::::::∨::::::::',:::::::::    残念ですけど。
.     /::::,イ,'::::::::::::::::::::::|::::::::::::∧::::::::::::::|:::|::::::|:::::::::::::::::::::::∨:::::::',:::::::::
.    /,イ ,':::://::::::::::: |::::::::::::|:: i:::::::::::: !_」::::⊥::::::_::::::::::::i:::::::::::i::::::::::
        ,'/ ,'::::::::::::::::!:::::::::::〕斗:::!::::::::V|:::::::|:::::::::::::::::::::::::|:::::::::::|::::::::::                      「え?」
.     /′. /:::::::::::::::: |:::::::::: |:: |::::|::::::::::::l::::/}从从ハ:::::::::::|:::::::::::|::::::::::
        {::::::::::::::::::::!::::::::从从ハ\::::::::::/z≠笊冖アヘ::::|:::::::::::|:::::::::::|
          从::::::::::::::::|:::::|::::|:|≠笊㌣ヽ:/   乂zリ    ',|:::::::::::|:::::::::::|   いえ、何でもありません。独り言です。
          V从从ノヘ∧ハ:゚。ゝ斗            ノ|:::::::::::|::::::::::::
                |:::::::::::::从    i.            |:::::::::::|:::::::::::::',
                | :::::::::::: ∧                 / !:::::::::::|::::::::::::::',                    「は、はぁ」
                | :::::::::::: |::∧     __  -‐   / . |:::::::::::|::::::::::::::∧
                | :::::::::::: |:::::个:               |:::::::::::|::::::::::::::::∧
             :::::::::::::::: |:::::::|:::::::::::≧:::.._.く    。ィl:::::::::::|_::::::::::::::::∧
                |:::::::::::::::/!::::: |V::::::::::::>彡}  /'//:::::::::::,'///>。:::.:∧
                |::::::::::::/ .|:::::::| ∨:::::/ ´゙ヽ /////::::::::::://////∧::.:::∧
                | :::::: /  |:::::::| 廴/   //////:::::::::::/´ ̄`ヽ∧}::::::::::}
                |::::::::′ 乂::::`¨フ'  .///////:::::::::::/.       Vハ:::::::/
                |:i!::::{    /¨¨¨¨¨"'////////::::: イ         Vハ:::(
                |||:::八  //^¨¨ヽ////////{:/           }/}:::::ヽ
                ||乂::::`7〃  .///////> {            |/|::::::::::)
               从  ア // ./////> ´                   〉ハ::::::/
                    /  |.| /> イ                  {//}:::(
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ポツリと呟くすずかだが、何を言ったのか、瑠璃にはよく聞き取れなかった。

 だが、一瞬だけ浮かべた妙に寂しそうな顔が、印象に残る。
2545 : シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 2015/10/05(月) 22:08:15.52 ID:Ra6uCW+k

       ____
   ,.....:::::::´:::::::::::::::::::У⌒ヽ、_,.ィ
../::::::::::/ ´ ̄  ̄ \:::::::::::__/
'::::::,:::::::/_,.. -――-\::::、::\
::::::|:::::::|:::: |::: |:::|::::::、:|:::ヽヽ:::ヽ::::.   とりあえず、数日中には本格的に働くことになるかと。
::::::|:::::::|:::,ィ七|:::{|:::::;::|lヽl、::|:::::}、::{
::::::{:::::::{:´|/⌒ }::/}/-、}:::::}l::::| \  一応、瑠璃さんの後輩になるので、もし会うことがあれば
::::::::、::: Ⅳ  ┃/ ' ┃ !:::八::|    仲良くしてあげてくださいね。
::::::: |\}   ┃   ┃ /イ::::| \
:::::::::}:::::l⊂⊃     ⊂⊃::::.
:::::::::|:::::|         r、:::::}
:::::::::|:::::|≧=r―_ュ...-=≦! Ⅵ:ヽ
::::/}:::::!- 、/////〉⌒ヽ{  :,::::::}
/`ヽ|:::::|  \==_{   /   }:::::|
{i   |:::::|、    ∨ | /  ,..-┴-ミ:.、
|l   |:::::|、\   ヽ} { /: : : : : : :}:::\




      ’ー、   ,..:´:::::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::`:::i  、ミゝー} }
         `,´:::'::::::::::::::::::::::::::::::::::/!:::::::::::::::::i::::::::::::::::::i:::::::::ゝ_ ヽ,、ヽ〉
         /::::':::::::::::::::::,':::::::::::::::::' l::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::l:::::::::::!/`:::i `
.          ,::::::,:::::::::::::::::i::::::::::::::::::' .|::::::::::::::::::l:::::::::::::::l:::l::::::::::::,./l:::l
        i::::::i:::::::::::::::::l:::::::::::::::::i :,::::::::::::::::::l:::::::::::::::l:::l::::::::::::i/i::::l   わかりました。
         |:::i::l::::::::,,-─-....、:::::l  :,:::::::::::::__:::::::::::::l::l:::::::::::::l,/::::!
        !::::,:l::::::::_,._ニ二 ̄   `ー´--' !_:``:::::':::l:::::::::::::i'::::::'
        :,::::,:´, .l .「ト:::::(`        ィチテァー、`┤:::::::::::l::::::'
          :,::::,::. i ! l:::;;:::リ          ト::;;:::.'i  l ,'::::::::::::::!:::::'
         :,:::::,:: l  ゝー'        弋_ソ ノ ':::::::::::::::|::::'
          :,:::::、.. ! ///      ,        ・ '::'i::::::::::::l::::'
         ∧:::::,ヽ.              /// //,::::::::::,,:::!
            Vi::::::::、                ソ /_,,'´:::::::l
              |::::::::::ゝ      , 、        イ::::´:::::::::::::::::l
              |::::::::::::::::i>..          イ:::::::l::::::::::::::::::::::!
              |::::::::::::::::l:::::i`-、::... ..  ≦´, '、'!::::::::l:::::::::::::::::::::|
             l::::::::::::::::l::::::!  `ー、 _, '´`´  .l:::::::::l:::::::::::::::::::::,
           !:::::::::::::::,,-!    Y      .!-、::::l::::::::::::::::::::::,
           !::::,, '´  ヽ    _,、    ,, '´  ゝ、::::::::::::::::::::,
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 とりあえず頷いたものの、半ばプレイルームに引きこもっているのが現状の瑠璃だ。

 会う機会が訪れるか、怪しいものである。
2546 : シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 2015/10/05(月) 22:09:24.45 ID:Ra6uCW+k

          ..:::´::イニ三三三三≧ミ{彧ル'
        イ=ミ^三≫:'^⌒^⌒^⌒^⌒^\
      /{{{麥}ル'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  (でも同業かぁ。
        ::::::云彳:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::'
      |::::::::{i:i:| ::::: / ::::::::::::::::::::::::::| ::::::::::::::: |::|   それだったら少しは話も出来るかも)
      |:::::::::{i:i|::::::::|:::::::|:::::::::::::::::::::| ::::::|::::::::j|::|
     !::::: {i:i|:::::::i|:::::::|::::::::::::::| ::::| |::::厂::イ:::|
.      l::::::: {/|:::::::i|::::::i|::: ̄ ::::|::::リ└イ圷} |::::|
.       l::::::(^|:::::::i|─ 斤J圷 ̄    ヒソ. ::: |
       l:::::::八 :::小.  V:ソ    .  :::::{ヽ|
         l::::::::::::\:::∧ :::::::          ノ
        |::::::::::::::|:丶:::>     -  /|
        |::::::| :::::| :_{^⌒≧=-  __,,∠L:⊥..、
        |::::::|::::::/ \ ゚^'~、{乃    }:::ヽ
        | ::::j/    ≫=- ._V厶.   }}::::::::.
.      厶≪         {{{麥}》   /{:::::::::}
.      /:::::::::::\        人赱人/´::::::::::::::\
     /:::::::::::丶:::丶、____,/ / ∧ \:::::::∨:::::::::〉
     {:::::::::::::\}:::::::::⌒^⌒::{  / 丶  〉::::::::::::::::/
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 他の娼婦と関わらない理由の一つが、話が合わなさそう、である。だがスカヴェンジャーかマーセナリーならば多少なり
とも話が合うだろう。官営武器店の娘としての知識もある。

 それにもしかしたら、探索の依頼に応募してくるかも知れない。

 前向きに考えて見るのも、悪くないだろう。
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
. / /   .// .::::::::::::::::::::::::::::::i!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ::::::::{  ∧ヽく__」
 ⌒ヽ、_// .:::::::::::::::::::::::::::::::::!i::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::i!::::::::ヽ _{_ \_〉
    ,' / .:::::::  i     ハ.     i      i !:::::::::: !:::::¨:{
    ,'    ......::::::!::::::::::::::::::! !:::::::::::::::::::i!::::::::::::::.i...i....   i::::::::::,   (ただあの娘、
.    i   i .::::::::::::!::|::::::::::::::::::| .i:::::::::::::::::::|i::::::::::::::::!::|:::::::... i:::::::::,    どこかで見たことある気がするのよね。
.    i  .i:::::::::::::::i::i!:::::::::::::::::i!  !::::::::::::::::::i.!:::::::::::::::|::i::::::::::::. !::::::::}
.   ! .:i:::::::::_;斗H:‐:-:ミ:::::リ  i::::::::::_;斗H:-:ミ:_::::|::i::::::::::::. i::::::::i    どこだったかしら)
.   i :::i::::::::::::::从i:z-―'⌒   `ー―一' ー-ト、_从;i:::::::::::::. !::::::!
    ! :::::ト:‐:「¨芹芋i灯弌       芹芋i灯气. !:::::::::::::: i::::::!
    i ::::::Y´i| {{ {:.{}:し}  }       {:.:{}:.し  }}. |::::::::::::: !::::i
.    ', ::::::i  i ゝ辷うノ           辷_うノ .〃 !::::::::::::: i::::i
.     ',:::::∧. i    ̄             ̄   ・ ;::;イ::::::::: !:::{
     ∨:::∧ i :/:/:/     ’     :/:/:/:/ ,:/ }:::::::::,ノ:::;
     ∨;z厶}                   / ,ノ斗'´::::::::;
      ´| ::人                  /⌒:::::::::::::::::::::i
       !  ::::::丶       ´ `        . イ:::::|::::::::::::::::::::::.|
       i  :::::::::::个::...、        <rv'}:::::::!:::::::::::::::::::::::!
.        !  ::::::::::::i::::::iYヽ`><´ _ノ⌒^ ゚}::::::!|::::::::::::::::i::::::i
          i  ::::::::::::i::::::|  ゚`^ヽ_,ノ⌒    {:::::::!:!::::::::::::::::!::::::,
        i .::::::::::::レヘ!    ノ。゚      !^\!:|::::::::::::::::i:::::::,
        | ::::;x' ´  く   ′_    ,xイ    `>=-、::::i::::::::!
        _, ム '´     \ イムYゝ /          ` <::::,
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ふと、そんなことを思う。瑠璃にはなぜか、彼女の横顔に見覚えがあった。

 顔を覚えるのは比較的得意なので、知り合い、というわけでもないはずだ。

 しかしどうにも思い出せない。どこで彼女と会ったのだろうか?
2547 : シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 2015/10/05(月) 22:11:38.95 ID:Ra6uCW+k

                ,...:::::::::: ̄:::::::::....、
              ,..:´::::,..:--::::::::::::::::::::::::ヽ/
                 /:::::::::/:::::::::/----- 、:::::--、::::<⌒\
             /:::::::::/::::::::/____   `ヽ:: |:::、::::\
            .':::::::::/::::::::/_/_//::/:::::l::l::..、 {:::|::、:ヾ:::::::.  さて、じゃあ本題に入りましょうか。
            |::::::::.':::::::7:::/_/ }:/|::::/}/-、:::Ⅵ:::',::::.∨::}
            |::::::::|::::::::|ィ笊_;  }:/,./_Ⅵ:::}:::|:::::|::::| マ;  走狗の件ですよね?
            |::::::::|::::::::{弋)ソ  /'  笊;} j/|/}:::::|l:::| }
            |::::::::::,::::::::,      , ゞ' ,':/:/`ヽ' ::/
            |:::::::八:::::::::、   ー   .イ::::::{ l  ∨                        「あ、はい」
           ,::::::/= ム:::::::、≧r -=≦::||:::::人 :.  ヽ
            /::::/⌒\ム::::::ヽ/ヽ ̄ ト八::::::Ⅵ、   }-、
             /::::/⌒\ Ⅵ:::::::::}\^} |!ヽ}:::::::}: :\__|_〉
         /::::/    、 、:::::::、==ヽ=_〉{:::::::ノ_: : : : : :/
           /::::イ       〉-}':::::::} イ介}、从::{  \_:_:/
        {::::::/-   ´  /  /::::イ 〈/|:| マム }'      ,
        |::::,     /  ´ ̄   |: :| }: | ヽ     /
        ∨     / }_      ,|: :| マム }   /
         〈    ⌒ヽ |: : : .、__,ノ : |   マ∨-- '
          、       \r、__: : : 」    T
          \     ,.-\ ̄\ ̄    {
             、  /: : : : \\\
             \/: : : : :/´ ̄`ヽ、    |
                  ∧: : : :/    \〉}  ∧




      -=≦⌒ヽ,...--――--..、
    ,...::⌒´:::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
  /イ:::::::::::/:::,.__,.. -――-- 、::`ヽ:::ヽ   とりあえず春夏さまは、大丈夫、とのことでした。
  ´ .:'::::/::::/:::/ _______ ∨::∧::::.
   /:::〃::::':::/:/:|__:|::{:::::: Y_:|:_:∨::∧::::.  走狗が行っている業務についても、レンタル代金で
  .'::/ .':::: |/:/イ{::!l{::::、:::: ||::}、}、:ト|::::::::|::::|  人を雇えばカバーできるそうなので。
  |/  ::::: |{::|::::|Ⅵ__\}、::|}/_}'|:|::::::::|::::|
  {  {::::::|从:::{,.ィフi:}  リィ_フi::}Y::::::::::}:: |  
      、:::{:::::::ム Vソ    弋zソ,'::::::::/:::::|                          「そうですか、よかった。
      Ⅵ::::::::人   '       {:::::::,':::::: |
         }::::::,.-、>  _゚_  .ィ/::::::/::::::: |                          すみません、ご迷惑をおかけして」
         |:::「 ⌒〉、ィ}7777l {:::::::{ 、::::::::.
       ,:::::|  ´ ⌒}|=ミ、/ !:::::::|/⌒Y:::、
        /::::r!   /´ | ,/  |::::::::、  }::::::\
      {/∧  ,イィ:介ヽ- 、_}::l:::::}  |::::}::::::::.
     /、: : : :\ノイ/ |!、__ノノ |:/:::/  ,:::::|::::::::}
      〈  \: : :/ // ||::|  /'{::イ   {:::: |::::::::|
     、   `/ {/|  l|::|   / |   ,:::::/}::::::,
      \_,イ /::/  {:::、___{   |::/ :::::/
        }\::::/    |:::::::::::_」   !'  l::/
         /::∧´     ̄ ̄/ヽ    |  从
       ムイ `            \ :l
        /                 \
2548 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2015/10/05(月) 22:12:34.61 ID:5H3nmh4h
何をするにも金よのぉ
2549 : シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 2015/10/05(月) 22:13:05.81 ID:Ra6uCW+k

                _
       i!    ,...::::::¨::::::::::::::`::.=- 、
       ヽ`ー'´:::::::::_  - --ヽ:::`::ヽヽ
     / ̄:::::::/::/' ´ _  -  _ ‘,:::::‘,ヽ
    ,イ:::::::::/:::::l:/ , -.T::i:::::::iヽ、ヽ::::::::‘,::::::i!::.‘,  ただ、やはり弁償金の額は1万円を下ることはないそうです。
  //:::::::/:::::::/::::/:::l::i !:::::i!-廾Tヽ¨:::i!::::::::i!:i:.‘,
.   /:::::::////::::/i T l {:::::::{ ,ィ示心ヽ::i!:::::::i!::l:::i!  もし喪失したら、ここで働くのであれば分割でも結構とのこと。
   {:::::,イ::i/,イ::i::::/ ,ィf心 ヽ:::::l {kし/i )〉i!:::::::i!::::::i!
   ',::./ l::i!:::::{::i!:::l! {kしi   ヽl 乂;::リ' '}::i!:::::::i!::::::i!  あまり状況が改善できずで申し訳ないのですが……。
   ',l {::ト、::::llヽ::乂ゞリ'  '         ノ イ,:::::i!::::::i!
     ',l::::ヽi!::./iヽ     _    ' i、__i!:::::i!::::::i!
     /:::::::::/ヽl    l´   ヽ  u 人::::i!:::::::i!::::‘,
   /:::::::::::./:::::;へ   ヽ_ ノ   ィ:::::::::::::i!:::::',:::::::‘,
  /:::::::::::::::/::::,イ:::::::>  ,     イ l i=、:::::::::ヽ::‘::,:::::ヽ
/::::::::::::::::./::::/ l:::::::::::::::r-ヽ` ´    l/ `ー-、_ヽ::::ヽ::::::::ヽ
::::::::::::::::::::/:::::l_-ヽ--- ' / .|    ../   ///入::::::ヽ::::::::\
:::::::::::::::::/:::/// /    /  `   /   / // /  ヽ::::ヽ:::::::::\




                 _,r,r 、__
              ......::<二圭lヾyミ.ン`:::..、
          /:::::::::::::::、:::::::`ゝルヘ:::::::::`:..、
         /::::::::::::::::::::::::|::::::::::ヘ}}}}}l::::::::::::::::ヽ   いいえ、大丈夫です。
.        /:::::::/:::::::::::::::::|::::::::::::ヽ}}}|:::::::::::::::::::丶
.         /|:::::::!|:::::::::::|::::::!::::::::::::!::l}}}!::::::::::::::::::::: l  覚悟はしていますから。
       |::!:::::_!,! -__‐'ー‐!::::::::::::l:::|}}|:::::::::::::::::::::::|
       !<:::| 'リ´i   ,!::::::::::::::: !´ヽ::::::::::::::::::::|
         ,ノ  ! . ,':::::::::::::;:::;;トミ i:::::::::::::::::::|                        「……ですか」
        r     〃 ,',イ::::::::/_/,!|!, .ノ:::::::::::::::::::!
.          l       /ム‐'´  './ :::::::::::::::::::::!
          ヽ -         /`i::、:::::::::::::::::::::::::|
         丶        .  ,r.ヘ:::\,...--..、:::::!
          ヽ __  ´ r.'  //´:::::::::::::::::\!,
               i\ ,!   ./.{::::::::::::::::::::::::::::ヾ
               |:::くl  / {::|::::::::::::::::::::::::::::::l::.、
              ,rr!Yト, / .{::::|::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::..、
                 i::ト''ー,ト、 {::::::!:::i:::::::::::::::::::::::;rヘヽ:::..、
                 |::!]'T  .l':::::: !:::|:::::::::::く⌒<)___!::::i::::::\
                 |/ ,!   !:::::、\!::::::::::::::Y´l::\〉:::!:::::::::::\
               /i     l::::::::\!:::::::::::::::ヽ'::::::::::、:|::、:::::::::::::\
2550 : シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 2015/10/05(月) 22:14:32.05 ID:Ra6uCW+k

                         >ニ==‐
              __.   /::/----、
            >''"::::::::::::::::::`ト'::::::::::::::::::::::ミ`
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::>"\::::::::::::::::`ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'.     \::::::::::ヘヽ::}  それからレンタルは
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, ,,。r≦::::::ヽ::::::::ハ    今回限りではなくてもいいそうです。
      ,':::::::::::::::::::::::::::::::,'::::::::::i:::/::/::|:|::|::|:::|:::::|::::}
       {:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::|::l:://zナ7::}:::|:::::|ヘ:',
      |:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::l::l从,'/斥'リi::|::从 }'                                「え?」
.       |:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::l从  ` ヒ . 、_
.      |:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::|!.     ¨´  ,'
       |:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::|      _.ノ
      |:::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::|     ,ィ
.        ',:::::::::::::::::::::::::::::リ::::::::::ヘ/ ー‐''        ァ--,
       }::::::::::::::::::::::::::/::i::::::::::::ヘ            /. r'"__
       /::::::::::::::::::::::::/:::::ゝ:::::::::::::ヘ        |//,.气
     /:::::::::::::::::::::/::::>''"`ヽ、::::::::::::::)      {    iァ_〉
   /::::::::::::::::::::::/::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ:::/、      ',   ',
  {:::::::::::::::::::::::::/:::::::::/ / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ',:::::}      ァ==、 . }
.   ',:::::::::::::::::::::::{:::::::::,'  {.          ヽソ.      /ニニニニト、
   ヽ:::::::::::::::::::ノ::::::::{   {.          `Y    ノニニニニニ=ム
    }:::::::::::::::イ::::::::::::!.  !.        ''''""i   /`ヽ ニニニニニニ〉




          }/ノ ._>''::::;::::::::::::::::::::::::::::::::、::::`:ヾー.、 __
        `´.>'//::::::/::::::/::::::::::::::::::::::::::|i:::::::::::::\!ミミ.、
         ///:::::::/::::::/:::::::::::::i:::::::::::::::||!:::::\:::::::\!、}
         ./://::::::::|::::::イ:::::::::::::::|l::::::::::::/!|::::::::::|::::::、:::ヾ'  これ以降もお借りしてもいい、ということですか?
       ,':::{{::::::::::::!:::::||___||___// |::::::::::|::::::::!::::::i
       i::::{l:::::::l::::l ̄'i´ 、乃`ヾ    , ><i:::::i::l:::::::l
        |:::::}:::l:::|::::l.  !  辷ノ '      テ、=、`i、ノ::::l:|                  「はい。レンタル料はかかりますが、
        |:::::|:::l:::|::小 、、、、         l:'::! l l::::::ヽノ                   使っていいとのことでした。
        |::::i|:::|:::!:::|::ヽ            '   ゙´ '.::::i:::l
        |::::!`ミ_ .小 ヾ、          ```.l::::::!::|   ホントにいいんですか?
        |:::|::`ー`_,、` u                 ,'::::/!:,!
        |:::|::::::::i::::|:ヽ        ´ `    /::|へ/   こちらの業務に支障が出るんじゃ……。
        |:;':::::::::,!:::|:. 丶         /::::::::|
       !'::::::::/:!:::ト、,r、,.、  、  , ....::'i:::::::|::::::|
        /:::::::/::::!:;'    `´ヽ_` ´_!;、::::|:::::::|::::::|
 ,...‐--、,、,':::::::/,又ノ- 、      ,}r',、_{:::/:::::: !::::::!
..'::::::::::::::::ヽ_。 ̄ ̄    `ヽ、  ,.トli<mヾ.':::::::::;'::::/
::::::::::::::::::::::::::`ヽ。       >' !ヽニ='、:::::;':::/__
::::::::::::::::::::::::::::::::`'-、。    /   \-'、' 、 `ヽ<´:::::丶
::::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::`´ー、。 /   !  ヽ i \.  ヽ:::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::`/     .レ'  `i     ヽ:::::::::i
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 申し出としてはありがたいが、店の仕事をしているモノをほいほい借りてもいいのだろうか。

2551 : シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 2015/10/05(月) 22:15:31.41 ID:Ra6uCW+k

                 __  /⌒\
                ,..._:::´::::::::::::::::::::-、::⌒\
            /:/::::::/'´ ̄ ̄ `ヽ::',:::::ヽ::ヽ
           .':::::::::: |/:::T::T::::ヽⅥ::::::、マ:}  春夏さま曰く、走狗に頼りきりもおかしな話だから、と。
           |::::|:::::::|:: l::/|:::|:|!:|:|::|::|:::',::| }'
           |::::|:::::::|_,ム斗/}'ト十}/:|:::}:}   何か考えがおありなのかもしれません。
           |::::|:::::::| ○ '   ○ |::::}/}'
           }::::|:::::::{       }:::::.、
           /:::::{:::::人 r-,ィ^ヽ ィ:::::::::}                                「はぁ」
             /::,::::::\::::≧={  ' }_:/:::::(、
         /:/,'::::::,ィ }:::::} 、人_「_从:::::}:`ヽ
           {/イ:::::::{ 从:::)r- 、////}从'::::::::::}
        /:::::::::::::. \}'( '   Y---∨}:::::::::/
          ,'::/::::::::::::::::,  //ー、/    ヽ::::::::{
       {/{::::::::::::::::::{ 「'\//∧     ノ::::::::\_ノ
       |八:::::::::::::::∧    `/| |` ーく/:::::::::::::}¨´
       /  }/⌒ヽ:::::::`ーr<_/イ ー {':::::::::/::/
            }从::::::::}       ∨:::/}/
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 よくわからないが、貸してくれるんであれば、無理に断ることもないだろう。

 費用とリスクを勘案して、だが。
2552 : シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 2015/10/05(月) 22:16:31.23 ID:Ra6uCW+k

      ’ー、   ,..:´:::::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::`:::i  、ミゝー} }
         `,´:::'::::::::::::::::::::::::::::::::::/!:::::::::::::::::i::::::::::::::::::i:::::::::ゝ_ ヽ,、ヽ〉
         /::::':::::::::::::::::,':::::::::::::::::' l::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::l:::::::::::!/`:::i `
.          ,::::::,:::::::::::::::::i::::::::::::::::::' .|::::::::::::::::::l:::::::::::::::l:::l::::::::::::,./l:::l  それでその、走狗はどこでお借りすれば?
        i::::::i:::::::::::::::::l:::::::::::::::::i :,::::::::::::::::::l:::::::::::::::l:::l::::::::::::i/i::::l
         |:::i::l::::::::,,-─-....、:::::l  :,:::::::::::::__:::::::::::::l::l:::::::::::::l,/::::!
        !::::,:l::::::::_,._ニ二 ̄   `ー´--' !_:``:::::':::l:::::::::::::i'::::::'               「そうですね。
        :,::::,:´, .l .「ト:::::(`        ィチテァー、`┤:::::::::::l::::::'
          :,::::,::. i ! l:::;;:::リ          ト::;;:::.'i  l ,'::::::::::::::!:::::'                では今から呼びます」
         :,:::::,:: l  ゝー'        弋_ソ ノ ':::::::::::::::|::::'
          :,:::::、.. !         ,        ・ '::'i::::::::::::l::::'
         ∧:::::,ヽ.                    //,::::::::::,,:::!    呼ぶ?
            Vi::::::::、                ソ /_,,'´:::::::l
              |::::::::::ゝ      , 、        イ::::´:::::::::::::::::l
              |::::::::::::::::i>..          イ:::::::l::::::::::::::::::::::!
              |::::::::::::::::l:::::i`-、::... ..  ≦´, '、'!::::::::l:::::::::::::::::::::|
             l::::::::::::::::l::::::!  `ー、 _, '´`´  .l:::::::::l:::::::::::::::::::::,
           !:::::::::::::::,,-!    Y      .!-、::::l::::::::::::::::::::::,
           !::::,, '´  ヽ    _,、    ,, '´  ゝ、::::::::::::::::::::,
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 そう言うと、すずかはテーブルに置いてあった自分のPDAを手に取ると、素早い指動で何事かを操作した。
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      -=≦⌒ヽ,...--――--..、
    ,...::⌒´:::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
  /イ:::::::::::/:::,.__,.. -――-- 、::`ヽ:::ヽ
  ´ .:'::::/::::/:::/ _______ ∨::∧::::.   送信、と。
   /:::〃::::':::/:/:|__:|::{:::::: Y_:|:_:∨::∧::::.
  .'::/ .':::: |/:/イ{::!l{::::、:::: ||::}、}、:ト|::::::::|::::|  あ、ちょっとだけ待って下さい。
  |/  ::::: |{::|::::|Ⅵ__\}、::|}/_}'|:|::::::::|::::|
  {  {::::::|从:::{,.ィフi:}  リィ_フi::}Y::::::::::}:: |  すぐに来ると思います。
      、:::{:::::::ム Vソ    弋zソ,'::::::::/:::::|
      Ⅵ::::::::人   '       {:::::::,':::::: |
         }::::::,.-、>  _゚_  .ィ/::::::/::::::: |                               「あ、はい」
         |:::「 ⌒〉、ィ}7777l {:::::::{ 、::::::::.
       ,:::::|  ´ ⌒}|=ミ、/ !:::::::|/⌒Y:::、
        /::::r!   /´ | ,/  |::::::::、  }::::::\
      {/∧  ,イィ:介ヽ- 、_}::l:::::}  |::::}::::::::.
     /、: : : :\ノイ/ |!、__ノノ |:/:::/  ,:::::|::::::::}
      〈  \: : :/ // ||::|  /'{::イ   {:::: |::::::::|
     、   `/ {/|  l|::|   / |   ,:::::/}::::::,
      \_,イ /::/  {:::、___{   |::/ :::::/
        }\::::/    |:::::::::::_」   !'  l::/
         /::∧´     ̄ ̄/ヽ    |  从
       ムイ `            \ :l
        /                 \
2553 : シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 2015/10/05(月) 22:18:28.42 ID:Ra6uCW+k

      |      |             |
    / ‐-     |               __|  ……
   /       .ー-,!--――       ̄\\
   \      / ∨           .\\
    \   /ヽ/ ̄∨            \\
      \/〈 jメー、  ∨         _____>
          ̄ `ー └、-―ヽ´ ̄ ̄
                 ̄ ̄




.                     ,iー-ィ'-、
             c     ヽ,,,   .`゙''ー ..,、
                  /./ヽ,_      .`''、
                      ゛ .゙/ /','i、,    `\
                     ''''  ∪\      \
                 ヒュッ!         ヽ      `'-,
                             ヽ       . \、
                              ヽ       " .`-、
                             ヽ       ゙‐ `'-

2554 : シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 2015/10/05(月) 22:18:52.02 ID:Ra6uCW+k

i!i!i!i!i!|____________________________/
i!i!i!i!i!|                                        |
i!i!i!i!i!|                                       |
i!i!i!i!i!|                                      |
i!i!i!i!i!|                                           |
i!i!i!i!i!|                                          |
i!i!i!i!i!|                           r─---  .....___  |
i!i!i!i!i!|        Vヘ                | ̄ 「三二,.x≦}┬r==
i!i!i!i!i!|           .Vハ |j」L.<⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.⌒>「三ニ/: : :/ | | |
i!i!i!i!i!|         Vハ | ̄   ≧‐┬------┬‐≦  「三 ,': : ./ ..| | |
i!i!i!i!i!|          |/ハ!____,>|:. .    . .:|>ト、_ 「三:i: : :i   ..| | |
i!i!i!i!i!|          K______ノi |:. .    . .:|:,. '´ ̄``Y|: : ,l.. _| | |
i!i!i!i!i!| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .| r──ー、 | | |:. .    . .:|「 ,ニ¬=─'_!x1.|  :|_| ̄ カツーン
''''''''''''             | | |     | | | |:. .    . .:|| |  | | ̄ | | | |      ヽ
             | |_|     | |_| (乂:..  .:乂| |: . Ll  | | | |        ヽ
              |_|     .::L!. .: .:.:.: ̄ ̄^:..|_l:::.:.:...  | | Ll
                                  :.:.:.:....Ll




             _ -_ ニニニニ _ - _   ィfテ==、
   _ノス  ノ‐ ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::.-、:::\トい弋リハ
  ノ ノこハ/:::::::::::::::::_____::::::::::\八ヽゝニイ
  フ/ ̄ /L>'´  ̄/______  ̄ ̄`―ヘr┬く
  レ^ー/   ィ  ̄/|:::::::::::::::::::::::::::::::\「|ト― 、|:::|  '
    ′/ l|::::::::::| |:::::::::::::|l:::::::::::::::::::::::||:::::::::: ∨:... '.   ?
     |:::|:::::::::||::::::::::| |:::::::::::::|ハ:::::::::::::::::::::||::::::::::::: l:::::::. |
     |:::|::::::::儿ニ、」└―=彳≫==ミ廴_ ||:::::::::::::::|::::::::l|   なんの音……
     L.レイ ≫==、     〃l  ハ|`}〉 ||::::::::::|::::| :::: ||
      |l:::::::| {{ ト- l      ∨ 丿   ||::::::::::|::::|:::::::||
      ||:::::::|  乂ノ         ̄  . ||::::::::::|::::|:::::::||
      ||:|:::::|     、        """  リ :::::::ノイ::::::::||
      ||:|:::::l ""             厶-< ノ::::::|:::||
      |八:: ヘ               -イ ̄ ::::::::|:::||
        |\   ´`        /|:::::|::::::::::::::::|:::||
        |l:::::ト 、      . <ノ⌒7::| ::::::::::::: |:::|l
        ||:::::l:::::::>┬<_ノ⌒ ゚   |::::|:::::::::::::::::l:::|l
        ||:::::l::::::/ト| _ノ ゚     ´ ̄ヽ::::::::::::::::::|:::|l
        ||:::::l∠ /_|ノ ゚   /    _\::::::::::::l:::|l
.        __リイ乞7 い   /    /::::::::::::>‐-、l::|l
     /〈  トヘ辷彡厶|  ̄     /:::::/ ̄  _ノ ̄>、
   /::::::〈   ヽー<ノ〈      /:::::/   _ノ::::::::::/:::::::::.
    |:::::|:::ヽ/ ア ̄「 ヽ  /:::::/   _ノ:::::::::::::::::::::::::::::l
    |:::/::/ /    |  | /::::::::厶イ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|




2555 : シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 2015/10/05(月) 22:19:58.77 ID:Ra6uCW+k

i!i!i!i!i!|____________________________/
i!i!i!i!i!|                                        |
i!i!i!i!i!|                                       |
i!i!i!i!i!|                                      |
i!i!i!i!i!|                                           |
i!i!i!i!i!|                                          |
i!i!i!i!i!|                           r─---  .....___  |
i!i!i!i!i!|        Vヘ                | ̄ 「三二,.x≦}┬r==
i!i!i!i!i!|           .Vハ |j」L.<⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.⌒>「三ニ/: : :/ | | |
i!i!i!i!i!|         Vハ | ̄   ≧‐┬------┬‐≦  「三 ,': : ./ ..| | |
i!i!i!i!i!|          |/ハ!____,>|:. .    . .:|>ト、_ 「三:i: : :i   ..| | |
i!i!i!i!i!|          K______ノi |:. .    . .:|:,. '´ ̄``Y|: : ,l.. _| | |
i!i!i!i!i!| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .| r──ー、 | | |:. .    . .:|「 ,ニ¬=─'_!x1.|  :|_| ̄
''''''''''''             | | |     | | | |:. .    . .:|| |  | | ̄ | | | |      ヽ
             | |_|     | |_| (乂:..  .:乂| |: . Ll  | | | |        ヽ
              |_|     .::L!. .: .:.:.: ̄ ̄^:..|_l:::.:.:...  | | Ll
                                  :.:.:.:....Ll
                                    __
                                    く,ニ !   く,ニ !   く,ニ !   く,ニ !   く,ニ !
                                     くノ    くノ    くノ    くノ    くノ

2556 : シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 2015/10/05(月) 22:20:28.96 ID:Ra6uCW+k

            ..:|///:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..`:.Ⅶ
          /..:.:|//:..:..:..:../:/:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:...\
        /..:..:..:/./:..:..:..:..:Ⅳ:..:..:..:.:./:..:..:..:..:..:...!:..:..:..:..:..:..:..ヽ
       '..:..:..:..:i/:..:..:..:..:..:i/:..:..:..:...':..:..:..:..:..:..:..:|:..:..:..:..:..:..:..:..:...
      ...:..:..:..:..':..:..:..:..:..:..':..:..:..:..:..l:..:..:..:..:..:..:..:.|:..:..:..:..:..:..:..:..:...i
      i..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.':..:..:..:..:..:.':..:..:..:..:..:..:..:.|:..:..:..:..:..:..:..:..:...|  !? 
      |..:..:..:..:|:.:.i:..:..:..:..|:..:.._:.._:..」:__:.._:..:..i:..:..ハ:..:..:./:..:..:..:..:.|
      |..:..:..:..:|:.:.l:..:..:..:..「´`¨ ーー===<一 ー'´ ̄ 厂「:.|j  なに!?
      |..:..:..:..:|:.:.l:..:..:..:..| ________,     ,ィi衍^7:..:..|:..|
      |..:..:..:..:|:.:.l:..:..:..:..| 行示Ⅵ  ^     弋iソ ' i:..:..l:..|
      |..:..:..:..:L:.|:..:..:..:..:..  ⌒)ン           ::::::::l:..:..l:..|
      |..:..:..:..{ 「ヽ:..:..:.从:::::::::         ,     ト、:.:..'
      |..:..:..:..:ヽ、 (  ̄`ヾ              ,  ∨
      |..:..:..:..:..:..:>、`ヽ                .
      '..:..:..:..:..:..:j:..{ヽ⌒ヽ、       ⌒  /
      ,:..:..:..:..:..:...':..:.}   ⌒ヽ、> . __ ィ:ヽ:.`ヽ
      ,:..:..:..:..:..:./..:.:∧      \   YⅥ ∧:..丶:..:..
.     /..:..:..:..:..:/..:/  \      `ヽ_//ハ  ':.i ):..:.i
     '..:..:..:..:..:.,/      、____,」ノミミ}  |:|  ):..|
    {..:..:..:..:/         \/ // /八\  |:|  ):..|
    |..:..:/               \ ' ///{ ヽ \::| (:..ノ




                         >ニ==‐
              __.   /::/----、
            >''"::::::::::::::::::`ト'::::::::::::::::::::::ミ`
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::>"\::::::::::::::::`ヽ   あ、大丈夫です、これは……
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'.     \::::::::::ヘヽ::}
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, ,,。r≦::::::ヽ::::::::ハ
      ,':::::::::::::::::::::::::::::::,'::::::::::i:::/::/::|:|::|::|:::|:::::|::::}
       {:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::|::l:://zナ7::}:::|:::::|ヘ:',
      |:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::l::l从,'/斥'リi::|::从 }'
.       |:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::l从  ` ヒ . 、_
.      |:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::|!.     ¨´  ,'
       |:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::|      _.ノ
      |:::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::|     ,ィ
.        ',:::::::::::::::::::::::::::::リ::::::::::ヘ/ ー‐''        ァ--,
       }::::::::::::::::::::::::::/::i::::::::::::ヘ            /. r'"__
       /::::::::::::::::::::::::/:::::ゝ:::::::::::::ヘ        |//,.气
     /:::::::::::::::::::::/::::>''"`ヽ、::::::::::::::)      {    iァ_〉
   /::::::::::::::::::::::/::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ:::/、      ',   ',
  {:::::::::::::::::::::::::/:::::::::/ / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ',:::::}      ァ==、 . }
.   ',:::::::::::::::::::::::{:::::::::,'  {.          ヽソ.      /ニニニニト、
   ヽ:::::::::::::::::::ノ::::::::{   {.          `Y    ノニニニニニ=ム
    }:::::::::::::::イ::::::::::::!.  !.        ''''""i   /`ヽ ニニニニニニ〉


2557 : シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 2015/10/05(月) 22:21:02.67 ID:Ra6uCW+k


  \\\\\\
    \\\\\
      \\\\                               ,イ
          \\\                              /ム―7
            \\\                             //ニ7/
                \\                        /' ̄7/
                    \                 i             .//
                                 |           /'   __
                      `.、          .i|            /´ > ,.イ
                        \、         i|            ´ ̄  /_/
                         \、     .|i|                  //
                          \ 、   .|i|                 //
               ̄ ̄   ―      .\ 、 ,ノ し ’  ̄    _   |/,イ,イ ,イ               ̄
    ――         ̄ ̄       ___) ≦⌒              レレ //   ,ィ _
 ___         __     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⌒ ^==  ̄ ̄ ̄  ――    /'  ,/ }  ― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―                =  / /  _ ̄―
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_ //  ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―__´. __ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄__., イ __ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄___
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_ レ' ____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄__




         .i                 i       .i
        i___             i       .i
 __彡 ;/   ̄ ̄  ―---   __i!__      i
 `≧ー= ´_______     斗<  >     弋
          ヽ  ミ彡二T T´   ノ≡二三>   \
      _斗<`ヽ  ゞー/  ..! ー-/、   `ヾ/ /∧>
ザザッ  ∨:::::::::::∧  `ヾ _/ ./:::::::::>  γ―-- ∧   >
´^\/  .∨:::::::::::::::! ̄ ̄ ̄  |::::::::::::::::::::::::::>.....、ザァア!(⌒)  
-ミ  て ?゙i:::::::::ヽ::ヽ      |::::::::::::::::::::::::::::::::|::::|ニニニニ,,,)ソ''⌒;;)⌒;ソ 
   ヾ  そ__ ┴┘       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

2558 : シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 2015/10/05(月) 22:22:00.61 ID:Ra6uCW+k

            ≦| ̄ ̄    ―---  、
        <    |             |
      f       |     ___     .|
      |      |    (___)    .|  ……
      |      |             |
      |      |             |
      |      |             |
      |      |             |
    / ‐-     |               __|
   /       .ー-,!--――       ̄\\
   \      / ∨           .\\
    \   /ヽ/ ̄∨            \\
      \/〈 jメー、  ∨         _____>
          ̄ `ー └、-―ヽ´ ̄ ̄
                 ̄ ̄




              _,. '":::::::::::::::::::::::::::::::"ヽ{ゞ〉´、ヘケ
     ,、  _,. '":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ^ヾ、〃〉
  /ヽ,',ノ、/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:ー.."´
  「jヘ〃:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   ……
  ト〉ゝ /::::::::::::::::::::ii::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
  V-‐´:::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::_i {::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
    ,':::::::::::::::::::::::::| 从_::,. '"_ ,, ..zュ=ュ, ̄|:::::::::::::::::::::::::::}
   ::::::::::::::::::::::>、゛´    〃´ん::::::} } |:::::::::::::::::::::::::::::l
  ,::::::::::::::::|l/__.,,z.    .′ ヘ:::ソ   .j:::::::::::::::::::::::::::::|
  i:::::/:::!  /て::::}`        ///. /,::::::::::::::::::∧::::::|
  {/::::::∧〈. 弋::リ           /ノ::::::::::::::::ノi }:::::::|
   '´ヾ,::::ヘ`     、           ̄ ̄,'厂 ノ::::::::::|
     /::::::::}.///               _,.ノ´::::::::::::::|
    /::::::::::l υ       ,,. -   υ /:::::::::::::::::::::::::|
    ´"ヾ,::::ヘ       -‐ ´       ヘ::::::::::::::::::::::::::::i
       ヾ:::ゝ、               _,.  |:::::::::::::::::::::::::::i
           |::::::: ゙‐ .,_      ,. '" ,‐´ l:::::::::::::::::::::::::::i
         i::::::::::::::::::: _` t  ' ,、/´゚`  |.,_:::::::_:::;;:::::_:::.!
            ',::::::::::::::::::ヘ`、 ,、/ ゚ ゚  , - ´::.: ̄:::.::::.::.:
       ヾ 、Ⅴ::::::::_::_::ヘ V ゚  _,. '":::.::::.::.:::..::
    /:: :`ヤ:::.:`:‐´/´,ゞj`〉`>/:::.::::.::.::
    /::.:.:.:.:〈::.:: :::. :::{`<,'ヾノ'ノ´j:::.::::
   { :.: :.: :.:.:>:::.:::::.:::ーヘ
2559 : シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 2015/10/05(月) 22:24:14.78 ID:Ra6uCW+k

      __  00   _n_n__          ∩
      | | r、   └i_n┌'   [][]「l  ∪
      |_| \>     く丿     くノ  ○




        ____
     __ゞ―ゝ、≧rx_,、 !ヽ
    ゝ ̄         `ヽ i
   /≠             |
   /              !ゝ  すずかの部屋の机に到着。
  / _______  ________j`i
  ーi |    {  /      `i`
   ⅵ、__ⅶz}______斗-、
    /__   / ||∧     /| j
    i´≦| | |.| ∧    ∨/
    `/  ノ| | | ∧ ∧!ヾ
      .`/,斗 .| .|  | ゝ `jヽ
      ./ |.∠| | |  |`> ヽ i
      jエ! ‐-| _j  | |i´ _,斗__j
    i  ∨ | (_,--| .{|__|_ .|___i
    ∨斗┤ヽゝ .∨  |二| /
     i  i´|二二二_| |  i/
     ー/、| iヽ,∨/| }____i
      |  ̄ ̄ ∧ ̄ ̄  i
      ∨    /  ∨    i
      ∨  |   i    /
         ー‐┘   └―‐┘




         ゝ ̄≧=、 r、lヽ
     z―‐´      `i|`i iゝ
    __>      ____  `ヽ
    ヽゝ / ̄ ̄ ̄    ̄|て´  
     /_/           !そ
     ´∨_______斗′
     /ゝ-  i´`!w ,|i!i!i!i!i!j
    ./ /  ゝ、彡´ー-‐´`i
    / /`i斗、 /´ ̄ー―==′
  ./ c´ / ∨/ ̄` ∧
  `i/ ,r┴―、`i   〉/
    /__/ |ri|   | i
    |__ 斗 ┤j ∨ | 〉
     !、\/ / 〉 `i∧
     ∨ ̄≧、_ ` ̄ ∧
     /______< `i   /
      ̄ ̄ ̄  ー―‐‐





三≧=ー、
      ≧ー-
           `ヽ、
              `ゝ-          ,_____,、
                  `j     =≡、三二二二≡ヽ
                    |∧  / 廴_彡´ー´¨¨\ヽゞ
                     |  〉、∠_,、/\三三ミ彡、_ ̄ミメ
                       |  i:::::::`|  i   ー≡三ミメ、゙iノ´
                /  |:::::::::|∨ |      `ヾi!/
               /   /∧:::::/ .∨ |ヽ      |/
             /   //  .\`y .\|∧   ___ノ
            /    //     /∥  i/  \/
               ///     /i∥  i! ヽ/ `ヽ
         /  .`/ \ \   //∥  i! / ヽ   |
         /.`ヽ、/::::::::::\ \/ !.∥  i! ./  /ヽ |
      ./   ./ >::::::::::::::::/ ̄ |∥  i! j /    i|
    /   ./\ \ ,rx::/  \.|/   i! /   斗<
    \>::::::::::::::::\ /\   !i!  i/ 斗</::::::|  |
     /:::::::::::::::::::::::::/   \/弋_丿  /::::::/  |




            ,、 /`/`゙`ヽ、、
         / `       ` ヽ,、,、
       ,rv′            ヽi
     `ゝ               jノ!
     _j                ノ
     ̄`‐t‐-=_ ヘ    _=-―´冫   待たせたな
         !   // ̄ ̄ ̄     !
        ,ゝ-              ,)
       ゝ-=≡三_`ヽ´_三,=r‐´ゝ
  )`ー二 ̄ノ `,fi!i!i!i!i!》 ̄弋ゝ-勹冫 ゞ
 γ ┌≦ ゝ,fゞ,==イ  .||   ̄ `i< \              ___00  __     ∩
 /_/  / ヘi´ ,  ´、||冫ヽ_,ヽλ´トζ           | ∟ └┘/7  ∪
   _/ T  j /ヽ´/ =-‐-´ゝ_ `ゝ-´、                |_厂   <ノ   ○
=二´ _/ ̄!,`iヽ、´`ゝ ^ rヽ\ー,=-´  i
冫/ ̄  ,--| |  `丶,、, ,ー\ヽ,/   i- 、
ー´   _ノ  ,|__ ヘ   / r ゙゙i j .j´ ゝ、\
    |    r‐‐/  i  / `ヽ`ヽゝ、  ヽ ヾ
   fゝ、  ヽi  \  V  /i\ \)   ノi |
  /  `ヽ、| i__|\/ / ̄i .i\ ヽ ̄  iゝ、
  ゝ, 、_ /| ヽ_ |  .|/  |  |_i  !ー´    i┘
 /   `ゝ、冫`/ f‐- I  |  《 |  ̄i )`|     i
く     ( ,ゝ ├‐┘i 《    |└l┘,廴マ    /
 \    \| ̄二⊃┼┼┼┤ ̄ ̄|   |ヽ_/
   .\  /  二ヽ  | |□| |_┌┤ーc.|
    .` ┐    -┤‐┴┴┴┘ .|  ̄.| | .,|
      └---イ´ゝ ̄ノ | .!└┴‐.┘ー,´
         ノ     .`キヘ.| / `ヾ    i´
       `!     ヘ  V  /       i
       ゝ       ヘ /  /        i
      /       ヘ ̄ ̄|       i
      ゝ‐‐---====冫   i         i
       `i      |     i         i
       ノ      |     i       i
      | ̄ー‐‐--==≠|     j       i
      | |======≠r´     )         i
      | |____冫    `i         i
      ーノー―――‐i       i         i
    ┌ ┘‐‐- 、 _j       i  / ̄ ̄ ̄ヽ
     |       ̄ i       | ̄         |
     ヽ___ ,、_j      |_,、___/
     └――‐´             ̄ ̄ ̄
2560 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2015/10/05(月) 22:24:39.10 ID:5H3nmh4h
スネエエエエエエエエエエエエエク
2561 : シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 2015/10/05(月) 22:25:41.48 ID:Ra6uCW+k

                                                        -=≡
           , , -―z--、                                -=≡.:'
      _....:::―´´/::::∠∠:::,':7=v''7                         -=≡
:::::: ̄:::::::::::::::::::::/ ::fヘ{/代ト'从トハヘヾ                   -=≡三              -=三
: :_::: ―:::::::::: /:::::::´:::入   -、リ'ャ八「                      -=≡三          -=≡三¬ ̄
¨     ,イ::::::::: ::: /} 〃⌒<. )〉 /   ___              -=≡    三     -=≡三¬ ̄
― ::´ :::::::::::::::: / /     } イ_ノ:::::::::::`ヽ.       _ -=≡          .三.:'  -=≡三
:::::::::::::::::::::::::::: /./      ノ::ト、;;;;;;;;;:/_`ヽ:::::ヽ.   //::::/             -=三三ニ
::::::::::::::::::::::::,ィ'/.     /'}::::::|     ( 、ヽ)〉 .''⌒ /  i/            -=≡
:::::::::::::: : //    /.   }::::::}、    レク /.   /    :l         .-=
::::::::::: ,イ /      /    /:::/ i .ム≧x/   /       |    , -=
:::::/  /.      ノ 三三/´,/、_ xく_/       | . _>'´
/   /ニニニヘ/         \/ //         / :|´: : |
    /ニニニニ/ ∨、   //     /           /   !::: : |   バカやってるんじゃありません。
ヽー‐'゙\ニ/   ∨   /     /        /   /::::: : !
´   _,.イゝ'   {     \  /       /    /:::::::/
/ - /       ∨ //   ヽ/      /      /:: /                         
´/         ∨/    /     /      ./ : /       __  00    n            ∩
'´          {/                  /: /        | | r、   ,⊆ ⊇、  [][]「l  ∪
  ヽ        /                   /:::/           |_| \>   ̄U ̄    くノ  ○
-        /                  //
          /                    〃                               「ぐお!?」
        /                      /
      /                      /




                ,,,;;
             fヽ/ ゙´/______
           ゝ、!          Z`ヽ__
          ヽ`ヽ `           ̄ゞ、
          /, ,斗--――--      _,ゝ  な、何をするんだすずか!?
          `! /          .\ .∧
           ´|            \__≧  いきなり無線不通にするつもりか!?
            廴___,、 、_______/
            |!、0 ; ̄ ! 0  / /∧ `ヽ 
            |ミ  ̄   `ーu ´ミ/___/ ___\                    「余計なことを言わずにせずに、
            ゞ、 ー=‐(   ,,,,斗i__v┌-`                      早く自己紹介をしなさい。
            /!ー/―‐/ ̄ ,-=ヽ´ |
         ,-―弋____|ノ≧!  i    !  |                      春夏さま恥をかかせるつもりですか?」
       / f刈ト、  r‐_、`ヽ、    !  .|
         i   ゝ-イ┬‐{/  i   ヽ/ /| 〉 {_                     
       i   i ( 丿 ̄`ヽー|    |ヽ_/__|{_(
        i   !≦  斗‐  .|     |´_>
      j   ! ∨  ∨   .|   |
  ___,孑彡   !  ∨  ∨___!  `ヽ
<二_____彡′   ̄ ̄    .ゝ、◎ ゝ,
                    ヽ⌒´
2562 : シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 2015/10/05(月) 22:26:20.19 ID:Ra6uCW+k


              斗</ノ≦__
             ./   ´    斥 ̄ヽ   まったく、余裕のないやつだ。
          //    γ´X`ヽ、 ヽ!
         iV!      ヽ∧       ヽ  心が貧しいから身体の方も貧相なんじゃないか? 気の毒なやつめ
         ゞミメ   /i ∧ ∧     j
  γ´   ‐=≡ ノ  /i! i i! \|    /:::|゙ー,      , -‐-、γ⌒ヽ
  (     ー/   | ! ´       /:::::::::| i      !    ヽ  /
   \    ´i   iヽ!        _/:::::::::::::ノ i   , -‐-=、    ーノ .|
     ー-  ⅵ i´i!     _/彡ヾー=彡__ i ヽ `ヽー- 、ー-‐´  j
 γ⌒ヽ  `ヾi!i!i    //{ ヾ彡ノ   ゞ-´ノ:::::|    \____γー-┘
     ゝ  i´ ゝ-‐ ´   ゝ‐‐、.彡刈i!i/:::::::ノ
   /´ n,| ./  / ≧彡ノ从/   廴<二:::::::/
   i  j`i !∥/  γ´   \ ,、∠/゙i |:::::::::::`i
   // {   ̄ ̄ ̄,x孑≠== {ミ}_ノi | ,、:::::::::|
  /  < ー=≦フ´  i:::::斗</!  i:::::::::´ゝヽ::::::|
    γ⌒刈 /   |::ノ  厂/`ヽゝ、:::::::::::/:::::::|
    .ノ   ー―--彡ー´/ /ー/:::⌒¬:::::::/
  ´  イ⌒ヽヽ、__/  ヾ/ . /::::::::/:::::::::::::::i:::ノ
    i´ / |      ヽ/::::::::::::〈:::::::::::::::/




       、、
        ヾヽ、    __
        __ヽ:.ヽ, イ:.:.:.:.:.:.:.:.:≧..、
    イ二:_:_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
   イ' /:.:.:.:.:,':.:.:/:.:, -ー――- 、:.',:.:.:',、
     /:./:.:.:,':.:.:,'イ   __    ヽ,:.:.',',
    ':.:/,':.:.:.:':.:.:.:' , イ´:.,:.:.:.:.i:.:i:.> 、i:.:.:.,:',
   ':./:.:!:.:.:.:!:.:.:.!':,:.:.:i:.:,':,':.:.:.:.:!:i!:.:.:!:.:.`!:.:.:!:.',
   i' !:.:i:.:.!:.i:.:.:.:!:.!:.:.:!:.!:i!:.:.:.:.:i:.ハ:.:.!:.:.:i:!:.:.:!:.:!
    i:.:.!:.:!:.i:.:.:.:!:!i:.:ハ;!i:!',:.:.:./リ .!:,'!:.:.:i!!:.:.:i:.:!
      ',:i!:.:!:.!:.:.:.i:!:',:.!:i!:i!:::',://':__リ_i;;;/!i:.:.:.i:.:!
      'i.',:i!:i:.:.:.:!i,,レ==::::::::'::´::::::::::::`:i:.:.:.:!:.!
       ! ',i',!:.:.:.i":::::::::::::    ::::::::::::::::i:.:.:.i:.:!
        !:!i:.:.:.!     r――,   /!:.:.:i:.:!
         !:i:!:.:.:i:.ゝ   ゝ -イ  , イ:.:!:.:.:.!:.!
       ,':.i:.:.:.:.!:.:.:.:i:.:>-   イ!_:.:.:.i:.:.:.:i:.:',
      ,イ:.,':.:.:.:.:!:.:.:.:/;;!     !;;'、:.i:.:.:.:.!:.,:.ヽ、
     ,.':.:.:,':.:.:.i:.:.i,イ;;;;;;;;;!    ノ;;;;;;;i:.:.:!:.:!:.'、;,;,;\
    ,イ:.:.:.,':.:.:.:.!:.:.',;;;;;;;;;;;;;ヽ、  /;;;;;;;;,':.:.:',:.:',;;ヽ:.:.:.:.:',
2563 : シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 2015/10/05(月) 22:27:41.89 ID:Ra6uCW+k


 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

               :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 




         お見せ  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                    | グロ注意 |
                    |_____|  できません
           〃 >・i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:・く≧
           ≧.イ:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:トノ
           /:〃i:/:i:i:i:〃}:i:|!i:i:i:|i:i:i:|!:,
             i:i:|!i:i:l!:i:i:i:i|! .}:i:|!i:i:i:|!i:i:i|!i:l
           l::i:|!_/|!:i:i:i:i|! .};:/!i:i:i:|j:i:i:|!i:|      ぁ……ぁ……
           !:i:i:i:i|  ̄ ̄     ̄ 7〃i|
           Yi:ji:! ━ '   ` ━ {;{:i:i:j
           |>-⊂⊃r  ,⊂⊃.-<|
           _ -{i:i:i:i:> ―― <:i:i:i:i:i:| _





           じ=、_ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、 r-、
.            /IⅣ::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::X ヽ}}、
          /IⅣ::::::::::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::::::::::::::::::::..,ノヾ
           /::Ⅳ :::: :::: i:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::,^′あ、あの、もうその辺で……
.        ,′|i|::::::::::::: |::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ::::::::::::::::::::i::::::::i
         ,::::: |i| ::::::::::: |::::::::|:::::::::::::::::i!::::::::::::::i!::/!:::::::::::::::::::: |::::::::|  壊れちゃいますし……
       .::::::::|i|::::::::::::::|__,,,..!___ji____ji/ | ::!:::::i!::::::::::| ::::: |
         i::::::: |i|::::::::::::::i {{  んr'うト \_,,  、j__j_ji_j__j__」V
         | :: /^|::::::::::::::|    弋::::ソ        ,イr'うト,,.  /::::: i
         |::::{  | ::::::::::: |              ヒ::ソ }}  .::::::::|
         |:::::ゝ._\:::::::: | /////          ,       ..:i::::::::|
         | :::::::: `ー\::八               ///.::::|::::::::|
         | :::::::::::: i:::下、 u                {.:i::::| :::::::|
         | :::::::::::: |:::::| ::...      、--‐  _,       人|:: |^)八|
         | :::::::::::: |:::::|__  \       ̄        /:::::::::::|
         |/::::::::::: |:::::|。`ヽ__ 丶、        ,..イ::::::::i::::::::|
       / ::::::::::::_|:::::|   。`ヽ__>  _,...:<}::::: |:::::::::|::::::::|
〃⌒ー、-.'_:::::://::::/\       。`ヽ ,r'^}:::::::::::|:::::::::|:::::: |
:::::::::::::::::::ー、 \:∨:::/   \       ノソーくi:::::::::: |::::: /!:::::::|
::::::::::::::::::::::::乂 。ー '      \  /}({ 仄_}}:::::: |:::://::::: ノ
::::::::::::::::::::::::::::乂゜。         X  人弋辷ソjヽ_::|:/厶'⌒ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::: 乂゜。      ./    ヽー‐'^、 \「:::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::乂゜。   /   i   \ } ヽ  \::::/::::::::::: \
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 乂゜。 /     V    ∨     ∨:::::::::::::::::::




                   /::::,':::::::::::::/.            }::::::::::::,ィ'´⌒
               /::::/::::::::::::/________.}::::::::::::::<
               .::::::::::::::::::::/::::;:::::/:::::/::::}:::八;;;}::::|::::::::::::::::::::\   ……若干物足りませんが、
                |:::i::::::::::: /::::/::::///::::::j/::::::: |::::|::::i:::::::::i:::::::i:::',  瑠璃さんがそう言うのならここまでとしましょう。
                   ;|:::|:::::::: /:::::/__/::::::/:::::::/:::::::::::|::::|:::}:::::::::i:::::::i::::::',
              /:::::|:::::|::|:::::/:::/≧=-:从/::::::::::: |::::j/!:::::::::i::::::i::::::::}
               /:::|:::|:::::|::|爪示圷:::::::::::ハ`≧=-':|:::/::|:::::::/::::::i::::::从
            /::::::|__!::: |::| 乂/リ/}:::从:l^仍圷x}/:::ノ:::::/::::::ハ/
            ノr―「 |:::::}::{ :::::::::::::::::::::::::::::: 乂リ //::::}/ }/
             ´  ̄ ̄ヽ. |:::::}人..     :;    :::::::/::/}:/  /
       ,ィ'/        \::::::::',\   _ _    /ーイ::|
  ,,-‐::''´::/ー─────、 \:::::乂 ゝ、___.  。r≦|::::::::::|:::|
,イ:::::::::::::/゚" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\..ヽ:::::::\///77/l.   |::::::::::|:::|
::::::::::: /        /   \\i:::::::::::::',/////l  |::::::::::|:::|\
:::::::::::{        /     \}::::::::::::::l////l.  |::::::::::|:::| //丶
2564 : シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 2015/10/05(月) 22:28:22.67 ID:Ra6uCW+k

                _
       i!    ,...::::::¨::::::::::::::`::.=- 、
       ヽ`ー'´:::::::::_  - --ヽ:::`::ヽヽ
     / ̄:::::::/::/' ´ _  -  _ ‘,:::::‘,ヽ
    ,イ:::::::::/:::::l:/ , -.T::i:::::::iヽ、ヽ::::::::‘,::::::i!::.‘,   ほら、挨拶なさい。
  //:::::::/:::::::/::::/:::l::i !:::::i!-廾Tヽ¨:::i!::::::::i!:i:.‘,
.   /:::::::////::::/i T l {:::::::{ ,x====z、:i!:::::::i!::l:::i!   可及的速やかに、きちんと礼節に則って。
   {:::::,イ::i/,イ::i::/,x==z、 ヽ::::::l {kし/i )〉i!:::::::i!::::::i!
   ',::./ l::i!:::::{::i!:::l! {kしi   ヽl ゞー'' ' }::i!:::::::i!::::::i!   貴方の雇い主なんですよ。
   ',l {::ト、::::llヽ:: ゞー''  '         ノ イ,:::::i!::::::i!
     ',l::::ヽi!::./iヽ           ' i、__i!:::::i!::::::i!
     /:::::::::/ヽl     ^       人::::i!::::::i!::::::‘,
   /:::::::::::./:::::;へ         ィ:::::::::::::i!::::::',::::::::‘,
  /:::::::::::::::/::::,イ:::::::>  ,     イ l i=、:::::::::ヽ::‘::,:::::ヽ
/::::::::::::::::./::::/ l:::::::::::::::r-ヽ` ´    l/ `ー-、_ヽ::::ヽ::::::::ヽ
::::::::::::::::::::/:::::l_-ヽ--- ' / .|    ../   ///入::::::ヽ::::::::\
:::::::::::::::::/:::/// /    /  `   /   / // /  ヽ::::ヽ:::::::::\




               /jrx__
             ,rf´       ̄≧ー=≠ 
        =≡二゙´              ゞ      山猫並の拷問だった……。
              / ̄≧ー 、    !      `ヽ、
          /       ≧ーzゝ、       ≧ー  それはともかく、彼女が依頼主か。
          __ i           /i  弋   ゝ 、 ゝ 
       /j ノ|゙i|_____ノ/, 、   ゙=ーノノ ̄ミ    そう言われたらふざけるわけにもいかないな。
      f___´ !i゙ -‐     ヽゝヽ〉ー―-- 、  `ヽ   
      /    /,,,,,,,      iヾc/      .厂/  /
     {    〈 /  `ヽ   、ヾ/´      .j/   /、_
     ≧≠ /_゙!、   .j  、ヾ゙/i      彡   /ー-=二ヽ
    ./   〈ー≦≧ー-ヾ`_/丿ネユ_、__廴ゝ、_ `ヽ   丿j
   〈__/ー ⌒/⌒i´辷彡ゞr― `ヽ     ヽ j  ヽ !
    ∨      i// / ノ       i     、j!´     i!
      ゙ー--   _>./ / /|      }     i
           {_| ゙ー   l
2565 : シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 2015/10/05(月) 22:30:15.03 ID:Ra6uCW+k

            ,、 /`/`゙`ヽ、、
         / `       ` ヽ,、,、
       ,rv′            ヽi
     `ゝ               jノ!  俺は日本IAI製試作型自動人形『ビックリ・ボス』の第一端末走狗
     _j                ノ
     ̄`‐t‐-=_ ヘ    _=-―´冫   個体名はチョイキッド・スネーク。
         !   // ̄ ̄ ̄     !
        ,ゝ-              ,)    単にスネークと呼んでくれ。
       ゝ-=≡三_`ヽ´_三,=r‐´ゝ
  )`ー二 ̄ノ `,fi!i!i!i!i!》 ̄弋ゝ-勹冫 ゞ    得意技能は単独潜入と持て余すこと。
 γ ┌≦ ゝ,fゞ,==イ  .||   ̄ `i< \
 /_/  / ヘi´ ,  ´、||冫ヽ_,ヽλ´トζ  好きなものは葉巻。
   _/ T  j /ヽ´/ =-‐-´ゝ_ `ゝ-´、
=二´ _/ ̄!,`iヽ、´`ゝ ^ rヽ\ー,=-´  i   よろしくな、お嬢さん。
冫/ ̄  ,--| |  `丶,、, ,ー\ヽ,/   i- 、
ー´   _ノ  ,|__ ヘ   / r ゙゙i j .j´ ゝ、\
    |    r‐‐/  i  / `ヽ`ヽゝ、  ヽ ヾ
   fゝ、  ヽi  \  V  /i\ \)   ノi |
  /  `ヽ、| i__|\/ / ̄i .i\ ヽ ̄  iゝ、
  ゝ, 、_ /| ヽ_ |  .|/  |  |_i  !ー´    i┘
 /   `ゝ、冫`/ f‐- I  |  《 |  ̄i )`|     i
く     ( ,ゝ ├‐┘i 《    |└l┘,廴マ    /
 \    \| ̄二⊃┼┼┼┤ ̄ ̄|   |ヽ_/
   .\  /  二ヽ  | |□| |_┌┤ーc.|
    .` ┐    -┤‐┴┴┴┘ .|  ̄.| | .,|
      └---イ´ゝ ̄ノ | .!└┴‐.┘ー,´
         ノ     .`キヘ.| / `ヾ    i´
       `!     ヘ  V  /       i
       ゝ       ヘ /  /        i
      /       ヘ ̄ ̄|       i
      ゝ‐‐---====冫   i         i
       `i      |     i         i
       ノ      |     i       i
      | ̄ー‐‐--==≠|     j       i
      | |======≠r´     )         i
      | |____冫    `i         i
      ーノー―――‐i       i         i
    ┌ ┘‐‐- 、 _j       i  / ̄ ̄ ̄ヽ
     |       ̄ i       | ̄         |
     ヽ___ ,、_j      |_,、___/
     └――‐´             ̄ ̄ ̄




          }/ノ ._>''::::;::::::::::::::::::::::::::::::::、::::`:ヾー.、 __
        `´.>'//::::::/::::::/::::::::::::::::::::::::::|i:::::::::::::\!ミミ.、
         ///:::::::/::::::/:::::::::::::i:::::::::::::::||!:::::\:::::::\!、}  ご、五更瑠璃です。
         ./://::::::::|::::::イ:::::::::::::::|l::::::::::::/!|::::::::::|::::::、:::ヾ'
       ,':::{{::::::::::::!:::::||___||___// |::::::::::|::::::::!::::::i  よろしくお願いします、スネークさん。
       i::::{l:::::::l::::l ̄'i´ 、乃`ヾ    , ><i:::::i::l:::::::l
        |:::::}:::l:::|::::l.  !  辷ノ '      テ、=、`i、ノ::::l:|
        |:::::|:::l:::|::小 、、、、         l:'::! l l::::::ヽノ                    「さん、は不要だ。
        |::::i|:::|:::!:::|::ヽ            '   ゙´ '.::::i:::l   
        |::::!`ミ_ .小 ヾ、          ```.l::::::!::|                      蛇に敬称はいらない」
        |:::|::`ー`_,、` u                 ,'::::/!:,!
        |:::|::::::::i::::|:ヽ        ´ `    /::|へ/
        |:;':::::::::,!:::|:. 丶         /::::::::|     わかりました、スネーク。
       !'::::::::/:!:::ト、,r、,.、  、  , ....::'i:::::::|::::::|
        /:::::::/::::!:;'    `´ヽ_` ´_!;、::::|:::::::|::::::|
 ,...‐--、,、,':::::::/,又ノ- 、      ,}r',、_{:::/:::::: !::::::!                       「ああ、よろしく」
..'::::::::::::::::ヽ_。 ̄ ̄    `ヽ、  ,.トli<mヾ.':::::::::;'::::/
::::::::::::::::::::::::::`ヽ。       >' !ヽニ='、:::::;':::/__
::::::::::::::::::::::::::::::::`'-、。    /   \-'、' 、 `ヽ<´:::::丶
::::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::`´ー、。 /   !  ヽ i \.  ヽ:::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::`/     .レ'  `i     ヽ:::::::::i
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 日本IAIか。

 じゃあ仕方が無い。

 そんな感想しか出てこなかった。
2566 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2015/10/05(月) 22:30:32.74 ID:5H3nmh4h
このままではすずかが弁償することになってしまうw
2567 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2015/10/05(月) 22:31:04.89 ID:5H3nmh4h
日本IAIなら仕方ない
2568 : シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 2015/10/05(月) 22:31:35.45 ID:Ra6uCW+k

            __
            \:::::::::`ヽ.     ,..........-―━━―-
             _ミs。;;:::::\,..:::´:::::::::::<:::::::::::::::::::::::::::::::::\
       -=≦:::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \:::::::::::::::::\
        。s≦:::::::::::::::: /_______________ヽ::::::::::::::::::ヽ
        /::::::::::::::::::::::::: / :::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::',::::::::   ……というわけで、
     /:::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::|::::::::::::::::i:::|::::::|::::::::::::::::::::∨::::::::',:::::::::   これがお貸しできる走狗です。
.     /::::,イ,'::::::::::::::::::::::|::::::::::::∧::::::::::::::|:::|::::::|:::::::::::::::::::::::∨:::::::',:::::::::  
.    /,イ ,':::://::::::::::: |::::::::::::|:: i:::::::::::: !_」::::⊥::::::_::::::::::::i:::::::::::i::::::::::  日本IAI製のため、性格には難がありますが、
        ,'/ ,'::::::::::::::::!:::::::::::〕斗:::!::::::::V|:::::::|:::::::::::::::::::::::::|:::::::::::|::::::::::  悔しいことに性能は一流です。
.     /′. /:::::::::::::::: |:::::::::: |:: |::::|::::::::::::l::::/}从从ハ:::::::::::|:::::::::::|::::::::::
        {::::::::::::::::::::!::::::::从从ハ\::::::::::/z≠笊冖アヘ::::|:::::::::::|:::::::::::|  私と電脳でリンクもしてますから、
          从::::::::::::::::|:::::|::::|:|≠笊㌣ヽ:/   乂zリ    ',|:::::::::::|:::::::::::|  ハード面での電子知識もきちんと使えます。
          V从从ノヘ∧ハ:゚。ゝ斗            ノ|:::::::::::|::::::::::::
                |:::::::::::::从    i.            |:::::::::::|:::::::::::::',  単独でも、麻酔銃等で戦えますしね。
                | :::::::::::: ∧                 / !:::::::::::|::::::::::::::',
                | :::::::::::: |::∧     __  -‐   / . |:::::::::::|::::::::::::::∧
                | :::::::::::: |:::::个:               |:::::::::::|::::::::::::::::∧
             :::::::::::::::: |:::::::|:::::::::::≧:::.._.く    。ィl:::::::::::|_::::::::::::::::∧
                |:::::::::::::::/!::::: |V::::::::::::>彡}  /'//:::::::::::,'///>。:::.:∧
                |::::::::::::/ .|:::::::| ∨:::::/ ´゙ヽ /////::::::::::://////∧::.:::∧
                | :::::: /  |:::::::| 廴/   //////:::::::::::/´ ̄`ヽ∧}::::::::::}
                |::::::::′ 乂::::`¨フ'  .///////:::::::::::/.       Vハ:::::::/
                |:i!::::{    /¨¨¨¨¨"'////////::::: イ         Vハ:::(
                |||:::八  //^¨¨ヽ////////{:/           }/}:::::ヽ
                ||乂::::`7〃  .///////> {            |/|::::::::::)
               从  ア // ./////> ´                   〉ハ::::::/
                    /  |.| /> イ                  {//}:::(




         ゝ ̄≧=、 r、lヽ
     z―‐´      `i|`i iゝ
    __>      ____  `ヽ  護衛任務はそう得意でもないが、できないことはない。
    ヽゝ / ̄ ̄ ̄    ̄|て´
     /_/           !そ   ただ、ソフトウェア関係は勘弁してくれ。
     ´∨_______斗′
     /ゝ-  i´`!w ,|i!i!i!i!i!j      そっちは完全にダメだからな。
    ./ /  ゝ、彡´ー-‐´`i
    / /`i斗、 /´ ̄ー―==′
  ./ c´ / ∨/ ̄` ∧                              「走狗でソフトがダメって初めて見ました」
  `i/ ,r┴―、`i   〉/
    /__/ |ri|   | i
    |__ 斗 ┤j ∨ | 〉       得手不得手がある。諦めてくれ。
     !、\/ / 〉 `i∧
     ∨ ̄≧、_ ` ̄ ∧      
     /______< `i   /
      ̄ ̄ ̄  ー―‐‐
2569 : シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 2015/10/05(月) 22:32:55.51 ID:Ra6uCW+k

                           ,.--:.、
            ,....:::: ̄ ̄::::::::....、/:::<_
           /:::::::::::::,.:‐:::::::::::::::::::::::_::\
          '::::::::::::::::::'::::::::: /- '´¨\:::、:\}   それと、いくら特徴的と言っても所詮は走狗です。
         /:::::::::::::::::: |::::::::::|_, -r-::r'、:::ヽ:::.
         :::::::::::::: ,:::: |::::::::::|::}:/}::,イ::|:::、:::l|::;   高圧電流を直接もらうと、機能が危ういです。
         |::::::::::::::l::::::|::::::::::|::/ィ斧{:::l:::|}::|}/
         |:::::::::::::,:::::::|::::::::::|  ヒリ ∨::八}'    今回みたいに、事前に電気工事とわかっていれば、
         |:::::::::::/ :::: |::::::::::|   _ /イ      作業部の構造に耐電性を持たせるので平気なのですが、
         |:::::::,:':::::::::::|::::::::::|  ´イ _r-_、    いきなり直撃されると、保ちませんから。
       /:::/::::::::::::::|::::::::::{¨¨´:::{/「二 Y
     ,..:´::::,.:'::::::::,.ィ ´八::::::::::、-}::::l{ ームノ
      /:::::::/:::::::/=、   \::::::Ⅵ:::::}  .イ、                        「高圧電流って、どれくらいですか?」
    {:::::::::{::::::/ ̄\\   ヽ::::} ヽ:|\__}∧
     ,::::::::|:::::{´ ∧ \\  ノ::(、 リ、 ////}
     }::::::::}:::l  /   、 \,ー∧从トl〉、` <」   スネークの保有電力で、
     /::::::/:::::: ,    \ ∨ L|l、〉 }    ト、  ある程度抵抗しますから、一概には言えません。
    ,::{:::::{::::::::l/       }   |/| マ ;   l ノ
    {∧:::l::::::::|      |   |/| } {、_/   でも状態が悪ければ一般電線レベルでも危険ですね。
    |  }::::、:::|      |   |/| |l l!
     ノ:::/:::: |      l____,|/| |l//〉
    ー '{:::::: |      |/////_| | ̄
      从::::|      | ̄ ̄   {
        Ⅵ      |      |
         |____,{      :
         |//////// |        ,
         { ̄ ̄「 ̄ ´        }




        ____
     __ゞ―ゝ、≧rx_,、 !ヽ
    ゝ ̄         `ヽ i
   /≠             |    すまんな。これで俺も割とデリケートなんだ。
   /              !ゝ
  / _______  ________j`i   胃腸以外は。
  ーi |    {  /      `i`
   ⅵ、__ⅶz}______斗-、
    /__   / ||∧     /| j                                        「は、はぁ」
    i´≦| | |.| ∧    ∨/
    `/  ノ| | | ∧ ∧!ヾ
      .`/,斗 .| .|  | ゝ `jヽ
      ./ |.∠| | |  |`> ヽ i
      jエ! ‐-| _j  | |i´ _,斗__j
    i  ∨ | (_,--| .{|__|_ .|___i
    ∨斗┤ヽゝ .∨  |二| /
     i  i´|二二二_| |  i/
     ー/、| iヽ,∨/| }____i
      |  ̄ ̄ ∧ ̄ ̄  i
      ∨    /  ∨    i
      ∨  |   i    /
         ー‐┘   └―‐┘
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 胃腸? とは思ったが、自動人形の中には有機転換炉を備えているモノがある。

 そういう意味ではそこまで不思議ではないが……この大きさの転換炉なぞ、あるのだろうか。
2570 : シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 2015/10/05(月) 22:33:27.66 ID:Ra6uCW+k

      -=≦⌒ヽ,...--――--..、
    ,...::⌒´:::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
  /イ:::::::::::/:::,.__,.. -――-- 、::`ヽ:::ヽ
  ´ .:'::::/::::/:::/ _______ ∨::∧::::.
   /:::〃::::':::/:/:|__:|::{:::::: Y_:|:_:∨::∧::::.  それで、スネークを連れて行くのであれば、当日の朝にでも連絡をください。
  .'::/ .':::: |/:/イ{::!l{::::、:::: ||::}、}、:ト|::::::::|::::|
  |/  ::::: |{::|::::|Ⅵ__\}、::|}/_}'|:|::::::::|::::|  時間と場所を指定してくだされば、そこに向かうようにさせますので。
  {  {::::::|从:::{,.ィフi:}  リィ_フi::}Y::::::::::}:: |
      、:::{:::::::ム Vソ    弋zソ,'::::::::/:::::|  レンタル料金は探索終了後にスネークに渡してもらえば結構です。
      Ⅵ::::::::人   '       {:::::::,':::::: |
         }::::::,.-、>  _゚_  .ィ/::::::/::::::: |
         |:::「 ⌒〉、ィ}7777l {:::::::{ 、::::::::.                               
       ,:::::|  ´ ⌒}|=ミ、/ !:::::::|/⌒Y:::、
        /::::r!   /´ | ,/  |::::::::、  }::::::\
      {/∧  ,イィ:介ヽ- 、_}::l:::::}  |::::}::::::::.
     /、: : : :\ノイ/ |!、__ノノ |:/:::/  ,:::::|::::::::}
      〈  \: : :/ // ||::|  /'{::イ   {:::: |::::::::|
     、   `/ {/|  l|::|   / |   ,:::::/}::::::,
      \_,イ /::/  {:::、___{   |::/ :::::/
        }\::::/    |:::::::::::_」   !'  l::/
         /::∧´     ̄ ̄/ヽ    |  从
       ムイ `            \ :l
        /                 \




          ..:::´::イニ三三三三≧ミ{彧ル'
        イ=ミ^三≫:'^⌒^⌒^⌒^⌒^\
      /{{{麥}ル'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ::::::云彳:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::'
      |::::::::{i:i:| ::::: / ::::::::::::::::::::::::::| ::::::::::::::: |::|  わかりました
      |:::::::::{i:i|::::::::|:::::::|:::::::::::::::::::::| ::::::|::::::::j|::|
     !::::: {i:i|:::::::i|:::::::|::::::::::::::| ::::| |::::厂::イ:::|
.      l::::::: {/|:::::::i|::::::i|::: ̄ ::::|::::リ└イ圷} |::::|
.       l::::::(^|:::::::i|─ 斤J圷 ̄    ヒソ. ::: |
       l:::::::八 :::小.  V:ソ    .  :::::{ヽ|
         l::::::::::::\:::∧ :::::::          ノ
        |::::::::::::::|:丶:::>     -  /|
        |::::::| :::::| :_{^⌒≧=-  __,,∠L:⊥..、
        |::::::|::::::/ \ ゚^'~、{乃    }:::ヽ
        | ::::j/    ≫=- ._V厶.   }}::::::::.
.      厶≪         {{{麥}》   /{:::::::::}
.      /:::::::::::\        人赱人/´::::::::::::::\
     /:::::::::::丶:::丶、____,/ / ∧ \:::::::∨:::::::::〉
     {:::::::::::::\}:::::::::⌒^⌒::{  / 丶  〉::::::::::::::::/
2571 : シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 2015/10/05(月) 22:34:49.86 ID:Ra6uCW+k

       ____
   ,.....:::::::´:::::::::::::::::::У⌒ヽ、_,.ィ
../::::::::::/ ´ ̄  ̄ \:::::::::::__/
'::::::,:::::::/_,.. -――-\::::、::\
::::::|:::::::|:::: |::: |:::|::::::、:|:::ヽヽ:::ヽ::::.    あと繰り返しになりますが、高いと言っても道具ということをお忘れなく。
::::::|:::::::|:::,ィ七|:::{|:::::;::|lヽl、::|:::::}、::{
::::::{:::::::{:´|/⌒ }::/}/-、}:::::}l::::| \   喪失を気にして、命をかけてはいけませんからね?
::::::::、::: Ⅳ  ┃/ ' ┃ !:::八::|
::::::: |\}   ┃   ┃ /イ::::| \
:::::::::}:::::l⊂⊃     ⊂⊃::::.
:::::::::|:::::|         r、:::::}
:::::::::|:::::|≧=r―_ュ...-=≦! Ⅵ:ヽ
::::/}:::::!- 、/////〉⌒ヽ{  :,::::::}
/`ヽ|:::::|  \==_{   /   }:::::|
{i   |:::::|、    ∨ | /  ,..-┴-ミ:.、
|l   |:::::|、\   ヽ} { /: : : : : : :}:::\




               /jrx__
             ,rf´       ̄≧ー=≠
        =≡二゙´              ゞ       そのとおりだ。俺は所詮機械だからな。
              / ̄≧ー 、    !      `ヽ、
          /       ≧ーzゝ、       ≧ー   俺を助けるために人が命を落とすのでは本末転倒だ。
          __ i           /i  弋   ゝ 、 ゝ
       /j ノ|゙i|_____ノ/, 、   ゙=ーノノ ̄ミ     単独任務ではMIAなど日常茶飯事。
      f___´ !i゙ -‐     ヽゝヽ〉ー―-- 、  `ヽ
      /    /,,,,,,,      iヾc/      .厂/  /    もしもの時は遠慮無く見捨ててくれ。
     {    〈 /  `ヽ   、ヾ/´      .j/   /、_
     ≧≠ /_゙!、   .j  、ヾ゙/i      彡   /ー-=二ヽ
    ./   〈ー≦≧ー-ヾ`_/丿ネユ_、__廴ゝ、_ `ヽ   丿j
   〈__/ー ⌒/⌒i´辷彡ゞr― `ヽ     ヽ j  ヽ !
    ∨      i// / ノ       i     、j!´     i!
      ゙ー--   _>./ / /|      }     i
           {_| ゙ー   l




                 _,r,r 、__
              ......::<二圭lヾyミ.ン`:::..、
          /:::::::::::::::、:::::::`ゝルヘ:::::::::`:..、
         /::::::::::::::::::::::::|::::::::::ヘ}}}}}l::::::::::::::::ヽ
.        /:::::::/:::::::::::::::::|::::::::::::ヽ}}}|:::::::::::::::::::丶   ……はい。
.         /|:::::::!|:::::::::::|::::::!::::::::::::!::l}}}!::::::::::::::::::::: l
       |::!:::::_!,! -__‐'ー‐!::::::::::::l:::|}}|:::::::::::::::::::::::|
       !<:::| 'リ´i   ,!::::::::::::::: !´ヽ::::::::::::::::::::|
         ,ノ  ! . ,':::::::::::::;:::;;トミ i:::::::::::::::::::|
        r     〃 ,',イ::::::::/_/,!|!, .ノ:::::::::::::::::::!
.          l       /ム‐'´  './ :::::::::::::::::::::!
          ヽ -         /`i::、:::::::::::::::::::::::::|
         丶        .  ,r.ヘ:::\,...--..、:::::!
          ヽ __  ´ r.'  //´:::::::::::::::::\!,
               i\ ,!   ./.{::::::::::::::::::::::::::::ヾ
               |:::くl  / {::|::::::::::::::::::::::::::::::l::.、
              ,rr!Yト, / .{::::|::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::..、
                 i::ト''ー,ト、 {::::::!:::i:::::::::::::::::::::::;rヘヽ:::..、
                 |::!]'T  .l':::::: !:::|:::::::::::く⌒<)___!::::i::::::\
                 |/ ,!   !:::::、\!::::::::::::::Y´l::\〉:::!:::::::::::\
               /i     l::::::::\!:::::::::::::::ヽ'::::::::::、:|::、:::::::::::::\
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 MIA。

 その単語に若干心が震えたが、瑠璃はなんとか押し隠した。
2572 : シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 2015/10/05(月) 22:35:22.53 ID:Ra6uCW+k

        ,ィ≠ミ      ニ=----=ニ
.     -=≦::::::::::::::\ >::::::::::::::::::::::::::::::::::::>.、
      ,ィ::::⌒::::::::::::::::::≧::::::/::::::::::::::::\::::::::::::::::\
     / イ´>::::::::::::ト、:::::::::::ハ::::ハ::::::::::::\:::::::::::::::ヽ    今日は探索に行かれるんですよね?
..   ´.  /:::::::::::::::: { ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::::::::\::::::::::∧
       /::::::::::::::::::::: |_______V:::/:::::::::∨::/:::::,   がんばってください。そして十分にお気をつけて。
.      //,:::::::::::: }::::|:::::::::::::::::::::::|:::| V∨:::::::::::::∨::::::::::}
      /:::: /:::::八:{:::::::::{::|:i::::::::}::リ-‐V}:_:_:}::::::::::}::::::::::i:|   またこの店で会えることを祈っています。
.      {:::::/:::::/:::::∧ ::__{::|:i::::::::|/i从リⅥ::::|::::::::::|:::::::::从
..     从::::: /:}::::::从::乂_从:::::::! ィ≠弐ミ、:::::::::::|Y:::::::::::}
       乂:ハ|:::::::::l:::‘《T心ヽ::{   Vしリ》::::::::::|ノ::::::::::::|
.           |:::::::人:∧ Vソ     `¨ }:::::::::::八::::::}::::/|
.           |::{:::::::{::::∧  ′       从:::::/::::::::::八::::|
             l:::::/{ヽ<込、 ー ‐'  /:::::::/::::::::::/:::::::: |
.           l/,∧..VY..Y::> .   _./::::::/{::::: : /:::::::::::::|
         /,ノ、\\V〉..V..{:::「}.Y r{:::::/ i\:/::::::::::::::人
        ./ ,}  \:ヽ     V{ |///::::/¨ノア-≠ミ、:::::::::::::、
       /   |.   iヽ      V_//:::://   / /`'.::::::::::::::}
       _/  .ノ. //. \_     ∨ヽ/    //   }:::::::::::,′
     / {>-‐‐≠ . \.-=ム    V/》._,//.     |:::::::::{
.     {/////////l\_ へ.}     }、__/      八:::::人
.     {/////////}/ {/ <l __//,ハ         イ:::::::::::::::ハ
      V゙ ̄ ̄ ̄/ {γ |///////////{/. {    /. ::::::::::::::::::::::,
       |    /  k≠{///////////,ハ    / /::::::::::::::::::::::}
       !.    {.   / /V'" ̄ ̄ ̄ ̄V′.     イ::::::::::::::::::::::从
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 にこりと笑うすずか。

 会う場所がここ、というのも瑠璃的には若干アレなのだが、すずかにとってはここがホームなのだろう。
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                       ,、,、,、、
            。=ニ⌒^⌒^⌒ニ=、く{(芍}リ
           ,イ≫''^゚^⌒^゚^⌒^゚^''く ヾ彡
       x=ミ〃^゚´::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.`く\   はい、ありがとうございます。
      弐Ⅳ :::::::::: :::::::::|::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::Vハ
.       マ彡:::/:::::::| ::::::::|::::::::| :::::: |:::::::::::::::::Vハ  また、お店で。
        |:::|i::::::::|_::::::::|::::::::|:/::」L:::|:::::::::::|:::|
        |:::|i:::::::」L::-┴─ イ):::::刀:::::::::i:|:::|
        |::::Ⅵ广i):::ト     ヒツ.|::|::::::i:|:::|
        l:八小 ヒリ  .    ":::::.|ルイノ::::
        |::::::(_', :::"          ,r:::':::::::|
        |::/|八     -     イ:! ::::::::::|
.         `  |:::个  .      イ|::::|::::::::::::|
            |:::::|:::::::|:::{>‐ ´ノ⌒゙八 :::::::::|
            |:::::|::::斗rj  ∨⌒ /⌒\:::::|
            |::_/  \x土x./     `¨ア\
            /下、    {{《莢》}      /:::::::::
         /:::::::::::\__/≫=≪\__.....イ:::::::::::::::
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 だから瑠璃は、大きく一度、頷いた。

 場所はともかく、すずかと再会すること自体は、まさに望むところなのだから。
2574 : シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 2015/10/05(月) 22:39:21.72 ID:Ra6uCW+k
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【システムメッセージ】
 7日目を終了しました。

 ・娼婦としての仕事をこなしました。性的欲求+【1D3:2。氷の微笑ルートのため、理性の変動はキャンセルされます。
 ・報酬を決定します。現在の瑠璃の【娼婦の手管】Lvは4、今回の客は2本です。

   基本報酬 10円×=20円
   チップ   1+【【1D2:1】】+【【1D3:1】】+【【1D4:3】】×2

 ・朝に娼館で睡眠を取った後に帰宅しました。知名度カウンター+1(カウンター3ごとに噂が流れる)

 ・娼館での常連客がついたか否かの判定 『【1D15:7
  上記値が10以上の時、『常連客カウンター』に+1(カウンター3で常連客1。予約が必ず入る)

 ・魔想志津香と知り合い、好感度が変動しました。   魔想志津香  D(協力させてもらうわ)
 ・上条の好感度が変動しました。   上条当麻 E-→E(真剣にスカヴェンジャーになりたいんだな!)

 ・アーチャーと食事会(飲み会)の約束をしました。その効果で、一回だけ探索時にアーチャーを50円で雇えます。
  雇った際の探索パート終了後、アーチャーと食事をします。
  その影響で、次回フリーパートの朝の時間または探索パートの朝の時間が行動不能になります。

 ・魔想志津香の連絡先を入手しました。

 ・『犯人』について、互助会からの情報提供が期待できるようになりました。

 ・上条の装備が強化されました。今後、遺跡で彼の活躍できる範囲が拡がります。

 ・探索開始時に上条がいる場合、該当遺跡について互助会が知っている情報を得ることができるようになりました。
   ※遺跡に対する中確度情報を取得。対策は取れないが、心構えは出来る。あるいは上条が対策を準備する。
   ※結果④:【UNKNOWN】 ※リザルトで解放する内容

 ・インデックスの未来が悪い方向に変化しました。

 ・香水について指摘を受けました。【新規パラメータ:香りカウンター】を取得。
   ※娼婦仕事で上昇。3になると知名度カウンターの上昇が1d2に上昇。レベルがあがると1d3等増えていく。
     香水を購入することで、香水の残数減少で上昇防止。ただし夜鷹で同じ香水を使うと逆効果になる。

 ・志津香と出会い、深く会話をしたことで、心得カウンターを1取得しました

 ・露店通りで騒いだことで【妖怪大声女】の称号が近づきました。称号を取得すると、知名度に影響が出ます。

 ・内部パラメータが変動しました。内部カウンター:【氷の微笑】が-1

 ・選択肢『我慢しない』もより、性的欲求が3+【1D3:3 理性が-(3+【1D3:3) 内部カウンター【?れた微笑】が+1されました。
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



2575 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2015/10/05(月) 22:43:48.55 ID:36QE+klj
常連客は付かなかったかぁ・・・
2576 : シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 2015/10/05(月) 22:45:36.65 ID:Ra6uCW+k

 ステータスを更新します。

                      ,、,、,、、
            。=ニ⌒^⌒^⌒ニ=、く{(芍}リ
           ,イ≫''^゚^⌒^゚^⌒^゚^''く ヾ彡
       x=ミ〃^゚´::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.`く\
      弐Ⅳ :::::::::: :::::::::|::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::Vハ
.       マ彡:::/:::::::| ::::::::|::::::::| :::::: |:::::::::::::::::Vハ
        |:::|i::::::::|_::::::::|::::::::|:/::」L:::|:::::::::::|:::|
        |:::|i:::::::」L::-┴─ イ):::::刀:::::::::i:|:::|
        |::::Ⅵ广i):::ト     ヒツ.|::|::::::i:|:::|
        l:八小 ヒリ  .    ":::::.|ルイノ::::
        |::::::(_', :::"          ,r:::':::::::|
        |::/|八     -     イ:! ::::::::::|
.         `  |:::个  .      イ|::::|::::::::::::|
            |:::::|:::::::|:::{>‐ ´ノ⌒゙八 :::::::::|
            |:::::|::::斗rj  ∨⌒ /⌒\:::::|
            |::_/  \x土x./     `¨ア\
            /下、    {{《莢》}      /:::::::::
         /:::::::::::\__/≫=≪\__.....イ:::::::::::::::

【名前】五更瑠璃 【年齢】15 【出身】トウヤコ 【身分】『春夏秋波』所属娼婦兼五級スカヴェンジャー

【能力】※A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み
 筋力E 体力D 俊敏D 知能C 運勢C 注目度F

【パラメータ】(現在値/最大値)
 行動力(3):フリーパートのおける行動回数。探索パートにおける判定の基礎値及びヒットポイント。
 理性(78/100): 良識、自制心等の値。瑠璃の最大として100。 100=聖人君子ではない。
 性的欲求(39/100):性行為への欲求。性行為の結果等で変動する。精神的な欲求であり、肉体的感度とは異なる。

【特性】
 運動音痴:同年齢、同性に比して運動が得意ではなく、体力的にも劣る。
 器用:細かい作業が得意。また、それを続ける根気もある。
 淫婦の素質(小):色事の素質。常人より僅かに性行為に適性がある。娼婦関係Lv上限が常人より少し高い。

【パッシブスキル】※追加、成長可能。
 武装知識(1/5):武器や遺物に対しての知識がある。武器、遺物の価値判断にプラス判定
 娼婦の手管(4/6):性行為関係の判定にプラス判定。娼婦仕事の各判定にも影響する
 平常心(1/5):咄嗟の判断を要する場合の判定にレベル分のボーナス
 銃器取り扱い(0/4):銃器を取り扱う場合の判定にレベル分のボーナス。Lv0はマイナス補正が消えるのみ
 スカヴェンジャーの心得(1/4):スカヴェンジャーとしての一般常識。交渉ごと、情報収集等の判定にプラス補正

【アクティブスキル】※追加、削除不能。一定条件で成長可能。
 なし

【装備】
 9mm拳銃 (装弾数8) 威力はそこそこあるが、瑠璃は両手で把持する必要があるため【咄嗟の射撃が出来ない】
  弾 32発
  9mm用マガジン×2 戦闘中でも即時リロードできる。通常は2個までしか携帯できない。
 安物プロテクター  耐久数1回 肘や膝をガードするプロテクター。【転倒時等に怪我をしにくい】
 催涙スプレー ×1 使い捨て 【生物の攻撃を一度回避することが出来る】
 PDA:低機能汎用品。通信とメモ機能程度。

【現在の資産】
 所持金:80円30銭

【好感度】
 リンク   A(守るべき人)
 ルイージ B+(息子の嫁)
 涼宮ハルヒ E(覚悟のある蛆虫)
 木下秀吉  C(わ、わしはどうしたいのじゃ)
 上条当麻  E(真剣にスカヴェンジャーになりたいんだな!)
 月村すずか C(うふふ、頼ってもらえた)
 キョン D(大人になったなぁ) ※連絡先取得済み
 キノ 好感度:F+(素人さんだね。だけど、ふむ……)
 アーチャー D(超好み)
 魔想志津香  D(協力させてもらうわ) ※連絡先取得済み


【ペナルティ】(残日数/治癒必要日数)
 なし

【カウンター】
 投薬カウンター:1 平常心カウンター:3 身のこなしカウンター:2 妊娠カウンター:0 疲労カウンター:0
 心得カウンター:3 知名度カウンター:2 常連客カウンター:1 香りカウンター:0

【イベントスケジュール】
 『遺跡の閉鎖』までの日数 残り40日
 『インデックスの返答』までの日数 残り5日
2577 : シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 2015/10/05(月) 22:47:26.97 ID:Ra6uCW+k

            , -  、
           /ノ_^'^_)ヽ
          rl( )'Y ヽ」  本日の投下は以上になります、お疲れ様でした。
          Y、└ ` '/)
          ヽ`  ̄´ィ   久しぶりだったことと、ツールをorinrinEditorに変えたので、作成に少々時間がかかって
         rイ: T`r´‐'l   しまいました。
         /:::レ/ノl, -べヽ、
        r/:::/;;ソ::::::::::/::::::|  そして7日目のリザルトの多いこと多いこと……割と充実してたんだなぁ、と
       /:::::/;;/:、:::::|':::;:::::::)  そんな風に思えます。
   ,-、__ィ/:::::/;;;l:::::`ヽ)'::/--ゝ´
  rノ ,  /::::/;;;/::::::::::::Y:::r‐‐、!  ざっと見て、情報収集はほぼ大丈夫ですが……お金が厳しくなってますね。
  (/ク, //:::::l;;;;;;|::::::::::::::rヘ   ヽ
      l:::::::|;;;;;|:::::::::::::::::l::::ト、 \rへ_
.      l:::::::ト、;;|:::::::::::::::::::l:::| ヽ _ ヽ_
       へ、|ヽ「::::::::::::::::::::l:::l  ヽノフr'´
..      T ヽト-、__-、_」
        |   ',      |
          '.  'l        !
       ヽ、  l      |
        ヽ::  l      |
         {:::::::::',     }
         /:::::::::ヽ    l
      , - へ、__」    }
     (___...、)コ   ハ
            )-'´ ィ
            ,r--' ´/
            |  ̄`ノ
            ヽ '´



     _,;;:一´ ̄ ̄ ̄ ̄`ー:;;、_
    /;;;;;' ̄ノ!/|::/ヽ:::|、ヾ`\:::::ヽ
   ,i;;;;/::::::::::::::l':::::::::''::::::::::::::::ヾ;;:!
   ,!;;〔:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〃 !  さて、次回なのですが、所用が爆発した影響で生活パターンが
   !;;;;;〕、:::::_:::::::::::::::::;__:::::::::L !  大きく変わり、以前のように3日に2回ペースは不能になりました。
   !:;'::::::: ̄::::::ヽ::::::::::/:::::::::`::;;::''; !
   !l::::::::, ' ⌒丶:::::::::':, ' ⌒丶  l!  まぁ、三日に2回は出来てるようで出来てませんでしたが。
  ,!=!ニ(    ):⌒:(    )ニ!=!
  ,rイ:::::::丶_,ノ/|:::;::' 丶_,ノ   ト-、 ですので、基本は三日に1回になりそうです。余裕があれば回数を増やしますし、
 ! テ!:::;::::::::::::::::'::;|:''         !f ,! 所要に余裕がなければ少し延びますが、ご了承下さい。
 ヽ、|:::ヽ::::::::::::::::|       ,〃 !ノ
   !:::::::::::;;::;:, ,,`  ′、、 、  ,   !   では、この後に探索パートのルールと、次回のキャラ選択安価を置いておきます。
   ';::::::`=ニニ二二ニニニ='′ ,イ   よろしければ、選択してやってください。
    ヾ , ,,           、、/,|
     `、,, " ,      、゛、,r'′ | _
      \",;, ' ;; 、、 ゛/ ノ _y':::::`、
        `ー┬--一'′/ ,r'´::::::::::::::i、
         ,r'´〉    ,r'´:::::::::::::::::::::::i、
2578 : シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 2015/10/05(月) 22:49:35.94 ID:Ra6uCW+k
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【探索パートルール】 2015/10/05 改訂版

 探索パートでは、マリオが行方不明になった遺跡を探索し、彼を発見することが目的になります。

 探索パートで行うことのできる行動は、二つです。
 1 午前:物品購入等
   トウヤコの官営武器店等に赴き、装備を調えます。行ける場所は瑠璃の行動で増えていきます。

  ※装備について
    装備は武器、防具、雑貨がありますが、それぞれ【瑠璃が持てるのは1つずつ】です。
    武器で言えばサイドアームを持つことはできません。ナイフ一本であっても1つになります。

    武器は、瑠璃が攻撃する際に使用します。なければ攻撃できません。
    防具は、瑠璃が攻撃を受けた際にペナルティの付与を防止します。
    雑貨は、探索時に持っているものによっては判定補正が入ります。

 2 午後:遺跡探索
   物品購入後、マリオやテンカワが行方不明になった遺跡を探索し、彼らを捜索します。

   捜索時には、必ず一人以上のスカヴェンジャーかマーセナリーと同行しなくてはなりません。
   瑠璃は酒場に依頼を出すことで、護衛を募集します。
   護衛依頼に応募してくれる人数はダイスで決定され、その中から何級を何人採用するかは安価で決定します。
   もちろん、全員を採用する必要はありません。手持ちの金銭と相談してください。
   場合によっては誰も応募しない時もあり、その時は探索は出来ません。強制的に次の日に移行します。
   この場合は例外的にフリーパートが3回以上連続します。

   応募してくる者は、基本的にモブなので、人格描写はありません。
   が、コミュやダイス次第では、ユニークキャラが参加します。(例:木下秀吉)
   ユニークキャラは特有のスキルを持っていたり、通常より能力が高かったりします。
   また、コミュすることでイベントが発生したり、特定の人物がいることで探索中にイベントが起こります。

   瑠璃の能力による判定のほか、同行人の能力や級、装備、人間関係によって探索の成果は変動します。

   探索前の準備不足や、瑠璃の行動安価の失敗によっては瑠璃、ユニーク、モブの差なく、死亡します。
   瑠璃がそうなれば、ゲームオーバーとなり、僅かに時を巻き戻して再開します。
   しかしその際、一定のペナルティを負います。ご注意下さい。
   ユニークキャラは消滅します。復活はありません。

   護衛にかかる費用は以下のとおりです。
   5級…一人10円 人数決定時のダイス判定(1d4-1)+(1d4-1)人
   4級…一人30円 人数決定時のダイス判定【1d4】-1人
   3級…一人90円 人数決定時のダイス判定【1d2】-1人

 3 撤退について

   ある程度探索を行うと、自動的に遺跡から脱出します。
   事前準備やメンバーによって、一気に階層を踏破することもあれば、ゆっくり進むしかできない場合もあります。
   いったん撤退しても、次回探索時には、前回到達した場所までノーペナルティで進むことになります。
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
2579 : シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 2015/10/05(月) 22:51:21.03 ID:Ra6uCW+k
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 『7日目』終了
 『8日目』に移ります。

  遺跡探索の基本的なルールについては、上記をご参照下さい。

      今回の探索で雇うスカヴェンジャーの級数と人数と、知り合っているユニークキャラが参加するか否かのダイス
     判定を行います。

      今回の探索に応募したスカヴェンジャーの級数と数は、

         3級……『【1D2:1-1』人
         4級……『【1D4:3-1』人
         5級……『(【1D4:2-1)+(【1D4:4-1)』人

     です。
      また、現在知り合っているユニークキャラは、
       5級……木下秀吉 上条当麻
       4級……キノ
       3級……アーチャー
     です。

       上記人数のうち【何級を何人雇うか】ということと【ユニークキャラが来るか】という点をレスに
     記載してください。

      例1:応募者が【3級1名】【4級2名】【5級4名】だったと場合

         【雇う人数 3級1名 4級1名 5級2名】
         【木下秀吉参加判定:1d100】【上条当麻参加判定:1d100】
         【キノ参加判定:1d100】【アーチャー参加判定:1d100】


      例2:応募者が【3級0名】【4級1名】【5級1名】だった場合

         【雇う人数 3級0名 4級1名 5級1名】
         【木下秀吉参加判定:1d100】【上条当麻参加判定:1d100】
         【キノ参加判定:1d100】
          ※この場合、三級がゼロのため、アーチャーは判定も不能。
          ※5級は『判定ダイス目が大きな方のキャラが参加』する。

         ※ユニーク参加判定は各キャラの依頼優先度に基づく判定ダイス目により参加が決定する。
           雇う人数がユニークキャラの数に満たない場合は『判定ダイス目が大きな方のキャラが参加』する。


  また、探索前に赴く場所も併せて決定します。
   現在、探索前に赴ける場所は、
    『中央街区官営武器店』 武器等購入
    『娼館春夏秋波』 薬品関係購入
    『薬売りの店 形真理』 薬品関係購入
    『自宅』 休憩その他
 です。

  さらに、走狗を借りることも可能です。
  走狗を借りる場合、先に走狗の50円消費を処理した後、同行者を選定することになります。



 『探索パートで走狗を連れて行くか否か』
 『探索パートで雇う人員数、ユニークキャラ参加判定ダイス』
 『探索前に赴く場所』



 以上を記載し、下3の中で、1d100を添えて、もっとも大きなダイス目の行動を選択します(雑談除く)
 よろしくお願いします。

 記載例
         【走狗を雇う/雇わない】
         【雇う人数 3級1名 4級1名 5級2名】
         【木下秀吉参加判定:1d100】【上条当麻参加判定:1d100】
         【キノ参加判定:1d100】【アーチャー参加判定:1d100】

_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
2544 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2015/10/05(月) 22:08:08.56 ID:5H3nmh4h
瑠璃は素人筋肉だったとおもうがw
2580 : シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 2015/10/05(月) 22:54:33.39 ID:Ra6uCW+k

            , -  、
           /ノ_^'^_)ヽ
          rl( )'Y ヽ」   >>2544さん
          Y、└ ` '/)   瑠璃がスカヴェンジャーということは事前に知っていますので、
          ヽ`  ̄´ィ    すずかの他の客にその手の人が多いからわかった、という感じですね。
         rイ: T`r´‐'l
         /:::レ/ノl, -べヽ、   ヒザギクは近接戦闘するタイプなので、筋肉も傷もあった、というところです。
        r/:::/;;ソ::::::::::/::::::|
       /:::::/;;/:、:::::|':::;:::::::)
   ,-、__ィ/:::::/;;;l:::::`ヽ)'::/--ゝ´
  rノ ,  /::::/;;;/::::::::::::Y:::r‐‐、!
  (/ク, //:::::l;;;;;;|::::::::::::::rヘ   ヽ
      l:::::::|;;;;;|:::::::::::::::::l::::ト、 \rへ_
.      l:::::::ト、;;|:::::::::::::::::::l:::| ヽ _ ヽ_
       へ、|ヽ「::::::::::::::::::::l:::l  ヽノフr'´
..      T ヽト-、__-、_」
        |   ',      |
          '.  'l        !
       ヽ、  l      |
        ヽ::  l      |
         {:::::::::',     }
         /:::::::::ヽ    l
      , - へ、__」    }
     (___...、)コ   ハ
            )-'´ ィ
            ,r--' ´/
            |  ̄`ノ
            ヽ '´
2581 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2015/10/05(月) 22:54:58.97 ID:36QE+klj
キノたちの様なユニークキャラでも報酬はモブと変わらないのでしょうか?
2582 : シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 2015/10/05(月) 22:58:26.45 ID:Ra6uCW+k
>>2581
はい、変わりません。
何か別に依頼をしたり、交換条件等がない場合は、モブもユニークも同じです。
今回は参加枠がありませんが、アーチャーの割引取引なんかが、金額変動の一例です。
2583 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2015/10/05(月) 22:59:07.47 ID:5H3nmh4h
うーん、質問なんですが前回到達地点までは安全に行けるということは
走狗だけ雇って黒猫オンリーでつっこんで、エレベーターを作動させて即帰還は安全にいけます?
2584 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2015/10/05(月) 23:01:22.65 ID:36QE+klj
走狗が居ないと次の階層は攻略困難らしいから、走狗で50円、残り40円だと・・・4級1人、5級1人? 
宵越しの銭は持たない系で行くしかないだろうか・・・?
2585 : シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 2015/10/05(月) 23:02:10.00 ID:Ra6uCW+k
>>2583
1階のエレベーターを起動させる、という意味では、不可能です。
ルール上の縛りで申し訳ないのですが、踏破済みの階層には行けない、ということで。

この点、想定していませんでした。ルールに追記しておきます。

申し訳ありませんが、ご了承下さい。

2586 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2015/10/05(月) 23:04:05.03 ID:36QE+klj
         【走狗を雇う】
         【雇う人数 4級1名 5級1名】
         【木下秀吉参加判定:【1D100:75】
【上条当麻参加判定:【1D100:67】
         【キノ参加判定:【1D100:60】

秀吉と上条さんが被った場合はどちらが優先されるのでしょうか、目が高い方かな?
2587 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2015/10/05(月) 23:05:23.50 ID:5H3nmh4h
うーん、それだとネームド引ければ良いんだけど引けなかった時少数だと怖いんだよね
かと言ってお金もそんなに無いし、走狗がいないと先に勧めなさそうだし今回は見送りでいいんじゃない?
2588 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2015/10/05(月) 23:05:55.70 ID:5H3nmh4h
【探索を見送る】
【1D100:69】
2589 : シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 2015/10/05(月) 23:07:01.28 ID:Ra6uCW+k
>>2586
あ、依頼優先度の関係で各キャラのステータスを掲載する必要があるのを忘れていました。
今からユニークのステを貼ります。

が、おっしゃるとおり、被った場合はダイス目の高い方が参加します。

2590 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2015/10/05(月) 23:08:54.15 ID:36QE+klj
あれ? 探索見送りって出来るのです?
出来るなら見送りで判定しなおしたいかも・・・お金が無いし。
2591 : シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 2015/10/05(月) 23:12:52.22 ID:Ra6uCW+k
>>2587さん、>>2590さん
1821や2289辺りで書いているのですが、今回は見送れません。
6日、7日、とフリーが連続しているので、ルール上の縛りで8日目は探索パートになります。
申し訳ありませんが、今の手札で勝負するしかありません。
2592 : シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 2015/10/05(月) 23:14:08.96 ID:Ra6uCW+k

                , -‐- 、_
            , ─ 〈       !┘ ̄\ト.
           <    | `l ヽ  '     ,.イ ̄\丶
.         /⌒´ヽ ィ彡 ──  ミト ミ/.   ∧_:\
        >、  , イ: : : : : : : : : : : : : :`:' ,ヽ  ィ ヽ: '.,
         /  ./: : ,'/: : : : : : : : : : : :ヽ : : : \\ <: :
        \/: : : :/: : :::!: : : : ::::|: ミ: : : \!: : : ヽ乍 |: : !
          ,': : : : i: : /|: : : : : ::!: ! \: ,ィl: : : : : :「 ̄: : :|
          : : : : ::|∨  ',|!: : : : :!!:|   <::レ: : : : l: : !: : :
          |: : : ≧ト' 、 ___!l',: : :::リトミ---≠'|: : : : : :!: :∨: ::l
          |: : : : : |,≠=ト.ミ \:ノ' j Lィ≠乍≧x: : : :l、: :∨: :'
        : : : : : :イ{ 匕::::l`    ´ !,代ノ:lリ: ! : : : ト∨i∨: !
        i: : : :ヘ: :l} ヒ:::斗     ヒ:::_Vl / : : : リ ∧|\: ',
        |: !: : ::ヘ: l!::::::::  、    :::::::::::,'イ: : : : :ケ: : : : : ト: ',
.          V:',: : :::ヘ人           / ,': : : : /:: : :l: : : | ヘ:
         ∧:V : : : \.>   ´ `    / ィ: : : /,': : : : !: : ::|  `
          l/ i::ヘ: : ∧: `: :>.、   _ イ .,': : :,::/ : : ∧|\: L --、
        ,ヘ::',\:∧: : :/ : ::_Τ __ ィ/: /イ∧:::,' /    /  |
          /  \ ' ∧<┼ -L/ヘ, -ケ≠.<ト/ ∨'´  _ ト.  レ、
       {       {\  _{  ト、_´     /  >‐'    /レ ∧  |
       トj    / ヽ    /‐ l       /\ {     ∨:::::∧. |
       _l:L _ \ ハ   /'::::::| \  / /ト      /::::::::::::::ト.ミ
      , {       | \ `´ /  ̄ ',  ` ´乍'  |     /:::::::::::::::::::::::::::\
.     /:::ヽ    |    ミト/    ∨彡イ   { ̄\/>i:::::::::::::::::::::::::::::::/


【名前】木下秀吉 【年齢】16 【出身】トウヤコ 【身分】五級スカヴェンジャー

【依頼優先度】
 70%(参加判定1d100が30以上で探索に参加する)

【特性】
 男の娘……女性と見間違うような容姿。交渉等で有利、不利に働く。

【パッシブスキル】
 農家の知識 Lv4  ……農業の知識。一通りのことは出来る
 銃器取り扱いLv3  ……拳銃で動目標になんとか当てることができる。短機関銃の制御が出来る。

【アクティブスキル】
 声まね……人や動物のみならず、一度聞いたミュータントの叫び声等でも真似ることが出来る。

【装備】
 9mm短機関銃
 防弾ジャケット
 PDA:低機能汎用品
2593 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2015/10/05(月) 23:14:15.36 ID:5H3nmh4h
黒猫ソロで行って入り口即帰還は可能ですかね?
2594 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2015/10/05(月) 23:15:36.53 ID:36QE+klj
>>2591
了解です、なら>>2586のままで・・・
2595 : シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 2015/10/05(月) 23:16:10.61 ID:Ra6uCW+k

           ト、  ト、 |\   ∧
         _|:.:.:\|:.::ヽ!:.:.:.\/:.:.|
        _>:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|/|
        \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.へ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.¨フ
       弋´:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.く
       <:.:.イ:.:.:.:/.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.!:.:!.:.:.:.ヽ:.:_,>
      弋´.:.:.:.:.:.:/.:.:.:./ |:.:.!:.:.:.:!:.ハ.!.:.:.::.:\
       <:.:./.:.:/:/T ト、∨:.:.:/!レ小:.:!:.小、>
       <:八 小| 代圷 |:.:Ⅳイタヽ小|ヽ!
        厶込、N   ̄ レ !  ̄ ム、
         rイ!.ハ     , j   八 \
         / V  ヽ  ー : -'  イ    \_
      ,. -へ.  \  >、 _, ィ \ /¨「 ̄ ̄ `ー 、
     /     ヽ   \  /  ',  \ !       }、
     /     / !   \   |\ソ |       /  \
.    /     /  ,    /マニ/ / ,厶    ∠、    ヽ、
   /     /   ',  ∧ G〉/ / /  \/   \     \
  厶-―-、 /    |./  ∨|/ r' つ  ノ Yヽ    \     \
  |     \  !      |イ| {レ '´ ィク )     ` 、    \
  |       ヽ !      |d |    '   / )        \.    \
  ∨   \  |/        | ! 〉    ' , ィ }            \   \
  ∧     \/        ! /    ,. -―'            ヽ    ヽ、
  i ヽ     }       /   /                  |     !
  |    ,. --- ∨     /   ∠、                  ! ,__   ノ
  /ー‐ 彡'  ̄¨ 弌  /     / ヽ \___              ヽ_ト― ´
  `ー<_∧     }/    , '| ! /      |
     | ∧    /      / | ∨      |
     ヽ ∧        /   | /         |\
      |  \    /    |G 、        !::::::\
      |   >‐'        | |>`ー-、     !:::::::::::\


【名前】上条当麻 【年齢】16 【出身】トウキョウ 【身分】五級スカヴェンジャー

【依頼優先度】
 60%(参加判定1d100が40以上で探索に参加する)

【特性】
 大雑把……行動が大胆を過ぎて粗雑である。時としてそれは大事だが、大抵は害悪。


【パッシブスキル】
 幻想殺し……彼がPTにいる場合、敵味方問わず全てにESP能力が無効化される
 頑強……常人よりも物理的にすごく頑丈
 鉄拳……素手で十分な破壊力を出せる
 挺身……反射的に仲間を庇う。
       彼がPTにいる場合、可能な範囲で敵の攻撃を肩代わりする
 不幸……絶対的に運が悪い。
       彼がPTにいる場合、罠等のダメージを肩代わりする
 竜噛み……右腕切断時、敵性対象を破壊する。
 右腕再生……右腕の怪我は異常に治りが早い。
 近接格闘術Lv5 ……近接戦闘を一通りこなすことが出来る
 ガンスミスLv6・・・銃について高い整備の知識を有する。熟練の領域である

【アクティブスキル】
 なし

【装備】
 アームガード(肘から手首までを保護)
 多層ケブラー繊維ジャケット
 PDA:低機能頑強品(すごく頑丈)
2596 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2015/10/05(月) 23:16:40.19 ID:5H3nmh4h
>>2586のそれぞれの達成値ダイスは振られてるけど、大本というか他の人と競り合うためのダイスないんじゃない?
2597 : シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 2015/10/05(月) 23:19:39.36 ID:Ra6uCW+k
>>2593
う、裏技ぁ! 2階の電気系統をスネーク単独で修理させて、という発想だと思います。

えーと、やれないことはない、とだけお答えします。

しかし2階層の危険イベントが『スネークに降りかかる』ことになりますので……。
2598 : シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 2015/10/05(月) 23:20:44.49 ID:Ra6uCW+k

           _,.ィ'ノ
         ,.ィ'´:::ィ'-‐‐-- .、 _                __,.
       /::::::'´::::::::::::::::::::::::::::`ミ≧             `!::`::77
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、             /::::::/:/
   /:::::::::/::::::/:::::::::::/:::::::l:::::::::::::ト、::::::ヽ.          /::::::/:/
   /:::::i::::l:::::::l::::::|::::/:::イ:/!:::::::::::::l !:::l:::ヘ        /::::::/:/
  l::::::::l::::l:::::::|::::::l::/::/ !:l |::::::::::/:l l::::i:::::ハ         /:::::/:/
  l::::i:::l:::::l:::i:::l:::::l/::/ l / l::::::::イ:::i-‐l::::l::::i '       /:::::/:/
   !:::l:::l:::::|:::l:::i::::|:/‐‐リ- |::::/ |:::l,=ォ|:::l:::::l        /::::/:/
    l:::i:::|::::i::::l::::l:::i__二ニ,. !:/ l:ノトソl:::/::ハl     /:::/_,什7
   ヽ::r'f゙rl::::|::::i:::l弋゚リ l/  リ  ̄/イ:::i !      /,-、/--/
    `{ヘソ!:::l:::ハ::i ` ´    ヽ   l::/l      /ゝ-1::::/
     ゝ、_j:::|::i:ト、:ヽ.     __ .  /l/リ    _ノ!::::::/:::/
       Vハルノ!‐丶ゝ     /|/ /    {ヽ.フ{ミ/`!
     r'´ ̄` ー‐-: 、リ゙ーr- ‐ '´   ,. 'フ   勹T:‐-/ /
     入        `メミ`ヽ、  //二⊃ `|::::/ /-、
    〉ニ=-‐'"´二三_ _ `≧:} / /'´フ二ニ) r‐'    ヽ.
    ゝ:__,. r'T'´ ̄`ヽ、ヽミ   7 l ' r'ヽ ,.ニ⊃ l       `!
     {/:::::::.:::l_,:-:::::::::::::\`ヽィ'〈 |  ト、 l    l        /
     リ::::::::/:r'´ ̄`ヽ::::::ヽ. ` ゝi、   ノ    ,.┴、    /
     l:::::::/::/::::::::::::::::::::、::::::ヾY´ハl  l´   /‐- 、`ヽr'
     i:::l:/::/:::::::::::::::::::::::::、:::::::ヽ\「二ニ7、 /二メ、:::\::`7
     |::l::i::{::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::゙ト、ヽ:::::::/ /‐‐{f、::ヽ、.:::゙/


【名前】キノ 【年齢】17 【出身】??? 【身分】四級スカヴェンジャー

【依頼優先度】
 50%(参加判定で1d100が偶数で探索に参加する)

【特性】
 射撃の才能(大)……射撃に関して非常に高い適性がある。銃器関係技能の最大レベルが高い
 ヘビースモーカー……タバコ愛好家。同年齢に比して、持久力に劣る部分がある。

【パッシブスキル】
 銃器取り扱いLv8 ……動きながら、動目標にほぼ当てることができる。筋力が許す範囲で様々な銃器を使用可能
 近接格闘術Lv6 ……近接戦闘を一通りこなすことが出来る

【アクティブスキル】
 精密射撃……非常に精密な射撃を行うことが出来る。

【装備】
 9mm拳銃
 単分子ナイフ
 防弾・防刃ジャケット
 PDA:中機能汎用品
 タバコ
2599 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2015/10/05(月) 23:21:47.79 ID:5H3nmh4h
>>2597
ああ、いや
走狗も無しでまさに黒猫単騎ですよ
まぁどうしても突っ込んでもらいたいならダイス振るけどw
2600 : シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 2015/10/05(月) 23:22:07.84 ID:Ra6uCW+k
>>2586
ですね。1d100をもうひとつ振って下されば、助かります。
これも記載例に書き漏らしですね。すみませんでした。修正しておきます。
2601 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2015/10/05(月) 23:23:11.44 ID:36QE+klj
>>2600
【1D100:23
2602 : シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 2015/10/05(月) 23:25:25.37 ID:Ra6uCW+k
>>2599
ああ、なるほ、誤解してました。

瑠璃ソロは不可能です。かならず一名以上のスカヴェンジャーかマーセナリーが必要ですので。

また、瑠璃の目的上、入ってすぐに帰還はしません。これは物語を作るキャラクターとしての判断ですね。
目的はマリオの発見ですので、そういう節約は、瑠璃はしません。

ただ、無理と判断したならば、帰還を選びます。無理と判断するだけの被害が出たら、ですが。
2603 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2015/10/05(月) 23:26:45.78 ID:5H3nmh4h
ふーむなら仕方ない、ネームドを引けずに運が悪ければレイプされてもらうか
【1D100:43】
      【走狗を雇う】
      【雇う人数 5級2名】
      【木下秀吉参加判定:【1D100:3】】【上条当麻参加判定:【1D100:79】
2604 : シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 2015/10/05(月) 23:34:18.34 ID:Ra6uCW+k

     _,;;:一´ ̄ ̄ ̄ ̄`ー:;;、_
    /;;;;;' ̄ノ!/|::/ヽ:::|、ヾ`\:::::ヽ  
   ,i;;;;/::::::::::::::l':::::::::''::::::::::::::::ヾ;;:!  
   ,!;;〔:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〃 !   >>2601さん
   !;;;;;〕、:::::_:::::::::::::::::;__:::::::::L !    ありがとうございました。
   !:;'::::::: ̄::::::ヽ::::::::::/:::::::::`::;;::''; !  
   !l::::::::, ' ⌒丶:::::::::':, ' ⌒丶  l!  
  ,!=!ニ(    ):⌒:(    )ニ!=!  
  ,rイ:::::::丶_,ノ/|:::;::' 丶_,ノ   ト-、 >>2603さん
 ! テ!:::;::::::::::::::::'::;|:''         !f ,! いや、当方のところのモブはそんな酷くないですよ? 志津香さんがきちんと立て直したので。
 ヽ、|:::ヽ::::::::::::::::|       ,〃 !ノ  何処のモブさんと比較しているかは……まぁ、その、ねぇ?
   !:::::::::::;;::;:, ,,`  ′、、 、  ,   !   よっぽど運が悪くなければ平気です。多分。
   ';::::::`=ニニ二二ニニニ='′ ,イ
    ヾ , ,,           、、/,|
     `、,, " ,      、゛、,r'′ | _
      \",;, ' ;; 、、 ゛/ ノ _y':::::`、
        `ー┬--一'′/ ,r'´::::::::::::::i、
         ,r'´〉    ,r'´:::::::::::::::::::::::i、




          _  -―― 、
        /  /レVヽト、トミ
          /    /   l   ヽ ヽ  えーと、選択のレスは今のところ、
       l    冫  }_ ‐ニ、 /ミ
.         ¦     l_rイo 冫FE)}   >>2586 + >>2601
          !  /⌒f ̄ヽご_"ノ ヽ}
        ヽ ヽ  ヽ     _  }   >>2603
         Y ̄{;      ., ,.,丁
.           ¦  l;. .,    / ̄l  のお二つですね。
       √ ‐- _'‐- ._;.;.;. ;,./
        /      ` ‐ァく ̄77  あと1レス、選択をお待ちしています。よろしくお願いします。
2605 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2015/10/05(月) 23:52:12.80 ID:7i4rvcsp
>>2603
【1D100:76
2606 : シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 2015/10/05(月) 23:55:47.25 ID:Ra6uCW+k
>>2605
2603と同一、という意味かと思いますが、木下及び上条の参加判定ダイスもお願いします。
IDが変わってしまえば、残念ですが1d100も振り直しになってしまいますが……。
2607 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2015/10/06(火) 00:02:53.22 ID:v7eCCL0e
>>2603は私なので違いますねー、>>2605さんは参加ダイスお願いします
2608 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2015/10/06(火) 00:03:49.80 ID:v7eCCL0e
あ、日付またいでるから1d100も振り直しかw
2609 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2015/10/06(火) 10:56:03.77 ID:r8H+q5L3
依頼で志津香のAAを作製したんで、どうぞ。
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1443027014/153-155

ん?まさか依頼したのって・・・
2610 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2015/10/06(火) 13:14:07.19 ID:JrWCboEG
【1D100:95】
【走狗を雇う】
【雇う人数 4級1名 5級1名】
【木下秀吉参加判定:【1D100:96】】【上条当麻参加判定:【1D100:7】
【キノ参加判定:【1D100:87】】【【1D100:40】
2611 : シュマリ@◆zQrF8VDB4U ★ [] 2015/10/06(火) 13:14:50.96 ID:717spnyJ
おー、AAのご紹介、ありがとうございます。
なお、お願いしたのは当方ではありません。
依頼をさせて頂くとしたら、ランス9のAAを以下略。

志津香さんにはエロスAAがなくて、18禁シーンはなしの方向だったんですが、さてさて、どうしましょうか、と。
表情からして、過去話ですずかとの思い出、くらいですかねぇ。
2612 : シュマリ@◆zQrF8VDB4U ★ [] 2015/10/06(火) 13:35:57.11 ID:717spnyJ
>>2610さん
レスの内容から、最上段が選択判定ダイスと思われますが、公平性のため、同一idで選択判定ダイスを振り直すか、あるいはレス内容を投下し直してください。

お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

2613 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2015/10/06(火) 15:33:23.75 ID:r8H+q5L3
>>2611
絡みのAA作製の依頼も来ているようなので、作製するつもりでいます。
出来上がったら、こちらにもお知らせしますねw
良かったら使ってやってください。
2614 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2015/10/06(火) 18:48:07.95 ID:JrWCboEG
>>2610
失礼を 【1D100:98
2615 : シュマリ@◆zQrF8VDB4U ★ [] 2015/10/06(火) 21:55:33.82 ID:717spnyJ
突然ですが、割と大きなミスを複数発見しました。

一つ目はキャラクター選択に金銭が不足している部分があったことです。

まず選択判定は2586さん、2603さん、2610さんのお三方が判定対象とします。
2605さんは振り直しがなかったので、対象外とさせて頂きます。

が、2586さんと2610さんの
走狗を借りる
4級1人、5級1人
では、総額が90円となり、瑠璃の手持ちを超過してしまいます。

次は、選択判定を出してくださった方々の何れの方にも、【探索前に行く場所】の記載がありませんでした。

前者は当方の確認不足と、金銭不足の時の処理を想定していなかったことが原因です。
後者は完璧に当方のテンプレが問題でした。

振り直しはレスを下さった方々に申し訳ありませんし、煩雑になってしまいます。

ゆえに、今回はスレッド主の強権を使わせてください。

選択については、ルールに未記載ですが、【超過する場合は、級が上の者から順に雇える範囲で雇う】とします。これは後ほど、ルールに追記いたします。

今回で言えば、判定ダイスが最も大きい2610さんの選択を採用としますが、
走狗の処理を先に行い、残った30円で級が上のキノを雇うこととします。

また、後者については金銭的な余裕がないことから、当方でダイスを振り、最大値の場所に行くようにさせて頂きます。
どこに行っても、不利益はないようにします。

当方の見落としで、みてくださっている方、判定に参加してくださった方、いずれにもご迷惑をおかけします。
申し訳ありませんが、ご了承ください。
2616 : シュマリ@◆zQrF8VDB4U ★ [] 2015/10/06(火) 22:01:31.69 ID:717spnyJ
>>2613
ありがとうございます。
AAと妄想によっては、エロスシーンも書きたいですねぇ。

…妖艶に誘うか、あえて受けに回るか。

志津香さんの魅力は無限大ですなぁ…うふふふふ…
2617 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2015/10/06(火) 22:42:57.03 ID:0Cd02AUu
妥当な処理かと。
そうか、金額が不足してたのかorz
しかし、走狗要るしなぁ(汗
2618 : 隔壁内の名無しさん [sage] 2015/10/07(水) 03:30:48.88 ID:cNLIW3cr
志津香が完成したんで貼っておきます。
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1443027014/184
2619 : シュマリ ◆zQrF8VDB4U [sage] 2015/10/07(水) 22:06:03.82 ID:FDSuWBRo

             _,.-―‐―-、_
            ,ィ',.'¨i/i,ィ,i!、!リヾヽ
           ,'::i.、 '´′" `` .ゞ.i    こんばんは。本日は投下はありません。
           |::ゝi,.-、   ,-、__i'、.i
           _|/:::;::-:、.  , -、 ゙、|.、   先日も記載しましたが、生活態様の変更で
          (^,i゙'(   )=(   )'´i^)  以前のように投下できない日の宣言が難しくなりました。
          ヾ,|:::::゙ー≠ ヾ:ー'" ,. i'ノ
            i:`::::...::i " |  ´ ,i    なるべくここで書いておくつもりですが、概ね3日に1回の投下と
            ヘ;::::;:;:.`¨¨´.. 、、 メ    させてください。
            i!il、:::. ̄ ̄ .、/|
            |i!ili!i、.__._.メ"|     よろしくお願いします。
            ノi!ili!ili!ili!':::::::,' 'ヘ、
        _,.'ヘ'、´::::::::゙ヽ::::::::: /   `メヘ
     .;'´三三三≡=========≠三三三ヽ.
  _,ィ'"三三三三三三三三三三三三三三三三ヽ、
  ノ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ヘ




          _  -―― 、
        /  /レVヽト、トミ    >>2618さん
          /    /   l   ヽ ヽ   ご紹介ありがとうございます。
       l    冫  }_ ‐ニ、 /ミ   ランスシリーズのヒロインで同率2番目に好きなヒロインなので、
.         ¦     l_rイo 冫FE)}  エロスシーンが増えるのは嬉しいものです。
          !  /⌒f ̄ヽご_"ノ ヽ}
        ヽ ヽ  ヽ     _  }  基本AAがもっと増えたら使いやすいキャラクターになるんですけどねぇ。
         Y ̄{;      ., ,.,丁
.           ¦  l;. .,    / ̄l
       √ ‐- _'‐- ._;.;.;. ;,./
        /      ` ‐ァく ̄77




2620 : シュマリ ◆zQrF8VDB4U [sage] 2015/10/07(水) 22:41:33.34 ID:FDSuWBRo

            , -  、
           /ノ_^'^_)ヽ
          rl( )'Y ヽ」
          Y、└ ` '/)    あ、忘れていました。
          ヽ`  ̄´ィ
         rイ: T`r´‐'l     探索前に行く場所のダイスを振っておきます。
         /:::レ/ノl, -べヽ、
        r/:::/;;ソ::::::::::/::::::|    1:『中央街区官営武器店』 武器等購入
       /:::::/;;/:、:::::|':::;:::::::)     2:『娼館春夏秋波』 薬品関係購入
   ,-、__ィ/:::::/;;;l:::::`ヽ)'::/--ゝ´   3:『薬売りの店 形真理』 薬品関係購入
  rノ ,  /::::/;;;/::::::::::::Y:::r‐‐、!   4: 『自宅』 休憩その他
  (/ク, //:::::l;;;;;;|::::::::::::::rヘ   ヽ
      l:::::::|;;;;;|:::::::::::::::::l::::ト、 \rへ_
.      l:::::::ト、;;|:::::::::::::::::::l:::| ヽ _ ヽ_
       へ、|ヽ「::::::::::::::::::::l:::l  ヽノフr'´
..      T ヽト-、__-、_」
        |   ',      |
          '.  'l        !    ダイス  【1D4:4
       ヽ、  l      |
        ヽ::  l      |    上記のダイスで該当の場所に探索前に行くこととします。
         {:::::::::',     }     まぁお金の問題があるので、購入はほぼ無理ですが。
         /:::::::::ヽ    l     
      , - へ、__」    }
     (___...、)コ   ハ
            )-'´ ィ
            ,r--' ´/
            |  ̄`ノ
            ヽ '´

   
    
    
   
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/4512-ff6247b0