やる夫は内政王のようです 27話

29 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/03/06(火) 21:09:33 ID:G0aBsXpg

               ____
             /      \
           / ─    ─ \   「やる夫は内政王のようです 27話」
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |  
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
30 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/03/06(火) 21:14:59 ID:G0aBsXpg

  \:::: :: : . . .      . . . .: : :::.  /
    \ : . . .   (⌒)i  . . . . :  /    ― アステロイド鉱山 ―
     \              |
       \ _   o,   / .| |      ― 港湾区画 事務フロア ―
          | |ヽ   _,/   .| |
    |`i.   .| | | ̄ ̄i.|      | |
    |::::|  |_|/ ̄ ̄ \    | |
    |::::|  |:::..... . . .  \  | |
    |o !  /         \| |
    |::::| /            ̄!
    |::::| /             \
    |:: /                 \
    |,/                  \
    /                    \
   ,/                     \



              _,. . .-――- . ._
            ,. :'´: : : : : : : >: : : :.`ヽ、
          /: : : : : : : : : : : `: : : : : : :-ヽ
         ,:': : :/: : /: : : : : : : : : : : : : : : \     (うーん、判んないなー)
            ' : : /: : :./: : :,: : : : : : : : : :、: : : : : : ヽ
        /: : :./: : :./: : :/: : : : : : : : : : :.',: : : : : : ヽ   (何故王は、こんな部隊を作ったんだろう?)
       , : : :/: : :./: : : |: ,: : : : : : : : |: : :|: : : : : : : : ::.
        ; : : ': : : .': /: :.:|:.{: : |: : :.|: : :|: : :|: : :!: : : : 、: ::.  (超兵器運用部隊にするには人選が変)
         |: :.:|: : :.:|: :|: : :.|: Ⅵ:{ : : |: : :}: : :|{: :.|: :.i: : :ト.:.:|
         |: :.:|:/: :.|: :|: :_∧:.|_{:∨: {: :/: /: },ィ-!: :.}: :i:| |:.|  (私を入れるなら、セルベリアは絶対外すはず)
         |: :.:|:|{: :.|: :|: :/ _圦{下 、:∨:./:イ }:/|:./: /:.| |:.}
         |:/:.|:|ハ: |: :Ⅳイテ≧ォ、  /:./|,ィチ圷 }/: ,':|: } |/  (他国の協力者を入れるというのも、おかし過ぎる)
         |;': :|:|∧:{: :| 弋z)ソ  /イl/ ヒzソノ j: :/: |/ /
         ;: : :Ⅵ{ リ\}        i:    /:イ: :/:|     (あの王が、私たちの経歴を失念することなんて)
.       /: :|: : :\__,、           '     .'イ': : ハ:|
      /:; : |: |: : : : : :\       _     /: : :.:.:| {:|     (絶対無い。にもかかわらず、こんな兵器を私たちに)
.     /イ}:./|:/: : : /: :r |  、   ´ _   イ:.|: : :.:.| `ゝ
    / j:/ j/: :, : ,:.:./ ,.|   >/_-`≦ァ|: |: : :.:ム      (与えた。うーん、わっからんなー)
      / /: :/: /:.:/ /ノ    / ´__,..-\:!: !\: 、:_\
       ー'´{:/ イ 〈 '    ′  _,..>、ア:{  \〉
      _/イ ̄ |{   ',   i      ィ ,}! ̄` ー- 、_
  ,.r‐イム     ||  _丶  ;    /`¨´ \      /`ヽ
  {   マム.    ||  /⌒}! ;     /{/⌒ヽ }!   /   }
  |     マム___/j/  ,ハ{   ,イ !\ ||_∨--、_/   l   コツ、コツ、コツ
  |       } }   /   \;    ;  /  / ー ´  ∨/    |
31 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/03/06(火) 21:19:16 ID:io/A7Um.
厄介払いだよねざっくり言うと
ドクオに投げた、ともいう
32 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/03/06(火) 21:19:53 ID:G0aBsXpg

             _,.. .-. . . ._
          ,. :'´: : : : : : : : : `ヽ、        (仮に、本気で件の隊長殿を支援する目的だったとしても)
        ,. ': : : : : : : : : : : : : : : : : \
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \     (女だらけってのはやっぱ変。経歴見る限り、女っ気が)
      ': : : : : : : : : : : : : : : : : : ,: : : : : : : ヽ
     /: : : : : : : : : : : : : : : : : :./: : : : : : :|: :|    (無さ過ぎる。そんな子に、いきなり女だらけの職場に)
     |: : : : : : : : : : : : : : : : : :.:{: : : : : /: {: :|
     |: : : : {: : : : : : : : : : : {:.:/|: : !: /:|:.|:|: :|    (放り込むってどんな拷問よ。嫌がらせよ。でもなー)
     |: : : : :|: : : : : : : : :.,: : : ハ!: :.|:{:!州|:|: :|
     |: : : : :|: : : : : : : :./: : : | ,}: :{从/i从:/     (装備は本物なのよねー。予算も、権限も)
     }: : : : :{: : : : : : :./: : : : {( {: :| { / /
     ': : : : : {: : : : : : ': : : : : :ト'从!  〉       (あー、もー、わけわからーん)
     ': /: : : : `: : : : : : : : : : : |/ リ /
   /:/: : :/: : :!: : !: {: : :!: : :|: :!...   /
  /:/: :/: :/: |: : |: :|: : |: : :|{:ム/ ̄
 ´/:イ/: :./: : |: : |: :|, : |,: : |∧:.
 ´  ,.:: ,.イ: : /|: :∧:{ 、:.!∨:!{ \
  ィ/イ ̄j: / j!:/  リ__,\Ⅵ>、
/       {/  / ̄ ̄       `ヽ、
                    / `ヽ
                   //    }
                    //    |
33 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/03/06(火) 21:20:57 ID:rO/zc3P.
ポカやらかしただけです
鹿角さんとエロエロしてると勘違いしちゃっただけです
34 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/03/06(火) 21:21:12 ID:dJdS/nCE
まさかドクオなら全員こませると思ってたからとか想像つかんわなw
その所為でドクオの胃がストレスでマッハw
35 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/03/06(火) 21:21:46 ID:Prs2wydk
そもそもどんな判断をしたらこませるとか思うんだろう
36 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/03/06(火) 21:23:03 ID:G0aBsXpg

                       ______
                . : :´: : :〔_: : : : : :`丶、
                   / . : : : : : : : : : : : : : : : : \
                 , ' . : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
                ,   . : : : : : / : : i : : : : : : : : : : : : : : `、
            / . : : : : : : ,: :i : :|: :i|: : :| : i: !: : : : : : !: ,
             .′. : : : : : :/:i: :i: : |: :i|: : :} : ||: : i : :|:i   (……ハーレム狙い、とか? あはは、まさかね)
             . . : : : : i: :/:/|: :|: : |: :i|: :厶:厶L: : | : :|:|
          ; : : : : :_」厶i斗-|‐: {: :リ:/: /!: :,ハ: :} : :|:|
          i: i i: : : :i: 从 {_厶: :∨/: 厶i行外V : }: :! :|
          |: i∧ : _jyィ行外ミ\{i/´ V::ソ丿:/: :从|
          |: i 八: : 爪 V:ソ        ´  iイ : / }: !
          |八  {\{         }        |/} 八!
                八〈ヘ       丶'       ,_/ : : .
             /: : :\__、    _  -‐ァ    人: : : : : '、
              .' : : : : : : i:丶.     -‐'′ /i: : : :, : : : `、
            . : : :/: { : :l: : : :>;      /i_!: : : :}: : : : : ヽ.
            . : :/: : :',: :|/   i  `¨´  | 八: :/: : :!i: : : ト\
             i: ∧: : : ∨   ,/|    / ∨ ∨ : : 八: : :i
             |/ 八: : /  ヘ, {_,ノ     /  ,厶  {\:/   ヽ:|
              .  ´}  /〉}─-   __/ ,ハ |  丶、__
             __/   {/  {∧    /\_{   、|      `7丶
          /'7        ,人 '、 /  '^7          /  ハ
           .′|        /   \〔__/   {           / /  .
           i  {>-‐… .┘ 、_ ∧     ` -‐‐…‐- i'     i
           |∠二二二二}   ∨ }   _____     __、__{/     i
          , ' c ,、  c  /   ,{_) 八  `7 -‐………‐-〈,/    l
       /\_/ \_,/    /  ′ `   {  c  , 、 c ハ      |
       .′          '{  、{     \___/  `'ー'′ ,    |
        {           ノ〉 、j^                }     |
      '.           ´}  |`'ー                .′   |
         、         /{  {                   ,〈    八
        ;^'  .,       ´ 人  、 丶.         / 丶 /   '、
        i   〈^¨¨´   /  } _}   `  ‐---‐ ´{    ´    '、
37 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/03/06(火) 21:23:30 ID:dJdS/nCE
>>35
そりゃやる夫がコミュ障だから判断基準が自分しかないからだろ
38 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/03/06(火) 21:24:00 ID:xZUwnsIo
天才タイプは困ったものである、まわりもそれだと余計
40 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/03/06(火) 21:24:27 ID:RTm4qBVI
ハーレム狙いだったけど王様の読み違いでしたww
42 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/03/06(火) 21:25:54 ID:G0aBsXpg

             ,. -、‐ … 、 - 、
               / ,   ヽ   ヽ ヽ\
             /   /   ハ ',     ∨  .
          イ   ∧l |  l             ,   (王はなにを考えているのだ)
          / i| l |  l |  |、 l     l    :.
.          ′l| | |>ヒ,.ム=ァ Ⅵ  :  |:.    l!   (御坂中尉を復帰させたと思ったら、こんな場所に)
         { l |-从j  ' ゝ゚'’   |    |::.    |
          <f リ        |     l |:::    |   (配属とは。中尉が内戦でどれほど強敵であったか)
           l〈        |     l |:::   |!
.            ,  _       |     l:.|:::  l  li   (あの王に限って忘れるはずが無い。それは間違いない)
              :. `ニ’      |     !:.|:::  l   l
                      , イ |   :l:::l:::  l      (だが、実際はこうだ。……まあいい)
             ゝ-<ヘ r≦!   ハ::l::.  l   ‘
              / ハ ヤf三l   八从  |   '
                / / ∧ }l}>ゝ、__> ─‐マ l   '
            / / /  オjニニソ´       Y:.  .
              / / /∠才ー/             ,:.  ,
          / /イ仁≠=f              ,  :.
            ムイ才=≠二圦   _        ;::.  :.
.        x<:/z三≠r三三∧、 ′ ‘,         ::::.  :,
     /ニ/ニ三,:'三三三三∧、> .:,       '::::.. ∧
.   ,:仁z/ニニニ/三三三三三!ヘ \三> .. __   '777λ
   {三ニ{=ニニ三{三三三三三リz∧ \三三三ニミl '// ハ
   ∨三∨=三圦ニニニニニ/ニニ∧  V 、三三ニ! |' /  }
     ヽ.三ヽニニ三ヾニ三三/ニニ=ハ  ∨:\三ニ:辷j /  /
43 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/03/06(火) 21:28:16 ID:G0aBsXpg

                        -‐=ニ=‐-ミ
                        <     `ヽ   ハ >、
                      イ    li    ',    ',  ハ
                    / イ    || lト       ,   ハ    (どんな場所であっても私は中尉に従うのみ)
                        li |l l |リ人  l     ::.    :.
                     ; l 从∧ :|l |_斗≦ヽ   :l:::.   ::.   (あの機体と中尉の指揮さえあれば)
                    i从不≧N/弐ゞソ .|   |::::.     ::.
                     ハ }弐ツ.       |    |:::::..    :::..   (敵などあろうハズがない!)
                   }l |:l  ノ       l    |:::.::.. ',::.  ::..
                        |l 人  _ _   l    |:::..   ',:::..  \
                   乂 : \ `゙     人   ハ::::....\  \..  \    *御坂中尉は副隊長です
                    从 i: :\_ イ   }   `><\.  \  \
                     } | : : : : :lト、___人     ,イ ⌒ヽ       \  *忠義対象が御坂中尉です
                    _| 从:::.. ノ゙〒ニニニ>=イ      ヽ \   \
                  r=ニ ̄ ̄//≧≦三ニイ             \: \  \  
                  /     /イ三三三ニ{             \=──‐、
                   ム斗<三三三三三ニ=ミメ、   _           \   〃 \
                斗<三三三ニイ三三三三/    ヽ 〃 >、____  \{{
           イ三三三三ニニ〃 三三三三{{       ハ   .∧V/////∧   }ト、
         イ三三三三三三ニ/ 三三ニニニ{{       ハ  / >=-ミ///∧___ \\
        /三三三三三三三 / 三ニニニニニ{{         }ト / |::   |\//////\|.//\
       l 三三三三三三三 〃 三ニニニニニニト、.      人/  :|::   |  \//////\
        八 三三三三三ニニ{ 三三三三三三ニニ>==r彡‐/   |::    |l   >マ仁ニ
       癶 三三三三ニニニ', 三三三三三三ニニニ ノ  /   |::   |l    ,イ三三
        >、三三三三三/\ 三三三三三三ニ<   / |    |::..   |l   /三三三
              ≧==ニニニイ、   ≫=‐-----‐=<ニニ彡イ |l:   |::   |l  /三三三
                  ハ__/\//||三三三三三三ニニ/  :|l:   |::   / ̄ ̄ヽ三三
                }',三|| o ||三三三ニニニニ /   |l:   |:: /       ̄ ̄
                | V/||ニニ||三三三三三三三≫、.__|l:   |::.ムニミ
               ,' ∧ ||ニニ||三三三三三ニイ∠ニニ}ミ≧ニミメ、   ヽ
46 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/03/06(火) 21:36:53 ID:G0aBsXpg

/::::::/::::::::::,./: :/: /: : : : : :/l: l、: :|: : l:::',::',:::::l::、:::\                           ・・ ・・
: : //: : / /:.イ: /': : : : : / /:/ l: :|,: :|: : l: ヽ: :l:\_: \  (……わかりません。あのような立派なやっとうを)
/`/:/、_ / // /: : : : /  // l:/ l:/_!: :|: : ∨!:∧ \、
=‐ん ̄`ヾ 、‐- ' /: : : /   /__,._-l/"'´ |: :l: : :l: :|: l、',    (与えておいて、何故戦場じゃなくこんな所に)
 ∧ ,....、 ∧   /: :./    ´,.<`ヽ\  |: /: : |:',:|: l \
 lハ{::::::}ハ}  l: :./     ん ,-、 ∧ ヽ /: /リ: :|ヽ!     (着たのでしょう? 隊長となる殿方が此処で)
 ∨ `"´ ノ  |: /      lハ{::::}ハl  ' /: :,イl:/: !
  `ー‐ '     |/      ヽ、` ´ ノ  彡::://        (お勤めをなさっているというのは分かりますが)
         l           ̄    /: ;イ
               '           /: /: !         (それでも、ここにくる理由は無いと思うのです)
\                        /イ: : :!
ヽ: ゝ、                    /: : : |         (もっと設備が整った場所はあるでしょうに)
   ̄                   ,イ: : : :
、      r―_-__―_‐ュ          |: : : : |
 ヽ    ` ´          ,..イ   |: : : : |



           ____  \\ /:::/ / /
          〔ニニニニ>───┴┴<ニニニニニニ〕:::::::::::::|
               /:::::::::/:::::/::::::::::::::::::::\.      |:::::::::::::::::::::|
                ./_:::::::::__::::::::::::::::::::|:::::::‘,    .|:::::::::::::::::::::|  (戦働きが出来なければ何時まで経っても)
        ト、    _/::::::: \/:::::: \_____ ‘,__ / :::::::::::::::::: |
         ゞ ニニ:::/::::/: :::::::::::::::::::::: \ ::::::::::::::::\’ /::::::::::::::::::::::/  (家名の泥を雪ぐことが出来ません。家臣達も)
      ゞニニニ ::::/::::/:::/:゙| ::::::::::::::::::::::::\::\:\::::∨::::::::::::::::::::::/
           /:::/::::/:::/:::::|::::::::::::::|:::::::::::\\::\:\:> ::::::::::::: /    (肩身の狭い思いをしていることでしょう……)
           .':::::|:::::l:::::l:::: ∧::::::::::::l :::\:::::::\\::\:\::::::::::::::/
         |:::::|:::::l:::::|::‐|- |、:::::::::|>::‐\-:::|、:::\::\:\:::::/      (この度のオーバーホールでは新造艦も)
         |:::::|:::::l:::::lィfち抃xハ::::| x さ示抃|:::\{:\l \/
         |:::::l: /\∧弋(ソ  ヽ| 弋(ソ/:::〉::::|::::::::: /        (下賜されると聞き及びますし)
         ∨.∨/l ::::∧''         /イ:::::/|<::/
     _.. -‐'::::::::::/ハ:::::::::\  丶    /::::: /:/ \          (一刻も早く、武威を示さねば……)
    ./::::::::::: _,/    }:::::::::| >`二´イ/::::::::/l/     \
  /:::::::::::::::::::\|.      }:::::: |一    ー/::::::::/一'     \
. /:::::::::::::::::::::::::: ∧     }::::/      |::::/           ‘,
/:::::::::::::::::::::::::/_',__}   |/       .|/'             /¨7
:::::::::::::::::::: / \::::::::::::〉         }ノ         /    //
:::::::::::::: /'     ヘ ̄/       /         l/_____,/__
:::::::::::::/         } {. ∧       /       /{   |:::::::::::::::::::/
::::::::::/     ./〔〔‐/:::::\.   /      /:::: ハ  | ̄ ̄ ̄/
:::::::/     / /} |::::::::::: \ !    ./::::::::::::::}ノ{〔 -〕〕 ̄\
47 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/03/06(火) 21:40:42 ID:0xKvMNGg
なんかドクオの胃がマッハな予感www
48 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/03/06(火) 21:46:12 ID:G0aBsXpg

             /: : :,: /: :/:.|: : : :.,:.マ: :.:|: : : : : : : :.
         /:/: : /: :|: :{: !{: : : :.|: :|: : :|: : !: : : i: : ::.
          /:/: : :.|: : |: /:.|:∨: : |: :|: : :}!: :|: : : |: : : :.
        ': :!: : : :|: : イ:|_!{:! ∨: {: :}: :.ハ: |マ: :.|:.:.|: :|
        ;' : |:.|: :!:|: /{从! ̄`∨:∨:./ ̄!/´{: :.}: :|: :|   さて、ここが指定されたオフィスか。
        |: |:|:.|:!:|:Ⅳ,ィチ≧  マ/: /ィチ圷ヽ|:./:/:|: :}
        {: |:|:从{: :|  弋zソ  /:八{ 弋zソ }/:/:/}:/   綺麗ねー。ここらのブロック、作りたてかしら。
        Ⅵ:|:{( {Ⅵ      /  l:.     /iイ:/i /
        |从: .、ーヾ       ノ       /イ:.:|'    まあ、軍事施設となるわけだし、そういう作りに……
        |: : |: : :T: 、     、__,    /: :|: :|
        |: : |: : :.|: |: ::.     こ   ..イ: |: |: : :.
          ,: : :|: : :.|: |: : |       ィ: :.:.|: :!: !: : : .
.        /: : /: :.:/:/:.:.ィ|   >- ´ ト 、 !: :,: {: ト、: :.        |\     /\     / |   //  /
       /: : イ: : /:/: / |         {! ∨: !:.:从 ` \     _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
     /:イ: :|: :/:// ,{|       /  ∨|ヽ: { \      \                     /
    /´ /: :.:|:/: / /} {       /    ヽ`ヽ:\       ∠  王 様 の ア ホ ー !   >
     ,.r‐ ´ ̄/イ /! |--、  r / /\   }   `丶、     /_                 _ \
     / |!   /´   |/ ,ハ    / {!.  \ !     / `ヽ    ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
     ,  |!      〈_/  }     ∧ 〉           /   ',   //   |/     \/     \|
.   /  {L_____/!\  | .,.. / /!        {!
   /   || .:/    `'  \! / /イ  ー――――‐ {! ..:::|   i
  {'    {:/____   Ⅵ/    _______Y ..::::;'  l
 /    ,.:'o    o  }   、| }.:,:'  |  o    o ハ .:::::/   {
./    /、_/\_ノ    }O{'´   !、   /\    ',/    ',


                       、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,
       ,.--¬,-‐¬‐-、      _)                                  (_
      /  ´          ヽ     _)      どーしろってんだよこんなのー!        (_
     / /  ´⌒,⌒ 、 ヽ  ゙,    _)                                   (_
    ./ / //l l ||. |、 ! i ヽ , ゙!    )                                  (
    l  |! i/ /.| l.l| | ! ! iヽ ヽ .! .i    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
    .i|  |! !/.l l i !| | | | .| |〉ヽ l ..:|.!
   i | | || .|'‐!‐リ- リ ! ,-l‐i|‐! .!::::!:::|
   l | | || !t.tーァ    ォーァ-! |::::||:::|    ……なんの騒ぎだ、これは。
   !.| | |.| .|',`''"   ,   "'''´| |'|| 、 ヽ
   ,| | | |ノ| |ヾ、  _   /'! | | ! !
  / ノ // i! |!. `,; 、 _ ,.ィ, ,|| |. !||ヽヽ.ヾ
 ,/ / i l .| || / \  /゙iヽ| ハ | !. ヾ
 / ///  |.| l/!  >く  | 〈  ! |/ |ヾ ヾ
/ .〈〈,/,./-,| |. !/L.」\l ,' | i`ヽ、ヽヽ〉 ヾ
 /  r'´ ! | .|  !  |::|  ! 〈 〈!  ヽ 〉ハ ヾ
50 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/03/06(火) 21:48:06 ID:io/A7Um.
心の叫びがwww
51 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/03/06(火) 21:48:57 ID:G0aBsXpg

            | |:.:.:.:.:.:.:.:.:| : : : : : :/ニニニニニニニニヽ: : : : : : : : : : :/ニニニニニニニニヽ: : : :
            | |:.:.:.:.:.:.:.:.:| : : : : : :| |      .::| |: : : : : : : : : : | |      .::| |: : : :
            | |:.:.:.:.:.:./ ̄ ̄ ̄:| |      .:.::| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |      ...:.::| | ̄ ̄ ― 新設部隊用オフィス―
           [| |:.:.:./        ヾニニニニニニニニノ         ヾニニニニニニニニノ
            | |/        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ / ̄ ̄ ̄|   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
            | [二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
            | |:.:.:|
            | |:.:.:|          / ̄ ̄ ̄/l               | ̄ ̄ ̄\
            | |:.:.:|_____(____l/|_________l_____)___
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/        |i| l」   |i| l」                 |i|  l」 |i|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            l」     l」                   l」     l」
  , ― 、
/  /|―――――- 、
  /  |´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ|
/    |        ||
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ||
  /         .::  /||
         ....:::  / :||
      ....::.::::  / .:|/    , -―――――――- 、
      ....::::::::  /   /    /                 |



      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__   だれがアホじゃこんにゃろー!
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |   これの何処が気に入らんのだお!?
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /
53 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/03/06(火) 21:49:51 ID:dJdS/nCE
全部に決まってるだろwww
54 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/03/06(火) 21:50:28 ID:io/A7Um.
ただでさえ女ばっかりなのに女性型を増やしたことに決まってるだろうがww
55 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/03/06(火) 21:51:19 ID:02aDSnjM
全部だよ馬鹿野郎w
56 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/03/06(火) 21:51:27 ID:G0aBsXpg

          / |  | / /\___
           ( \ l | //\    \
           >‐-,->-‐‐‐\  l  \‐、
            i   | >---、 ) / ∧ \\__
          l  人/    /ソリ/ i  .ヘ-= \
            l  弋l     ノ / `>|   .ヘ  /
.           l  、i``ヽ‐--‐'´ /、ヾ、ノノ ノl  .ヘ  |
         |  レ' |-\ ̄  | イ示〒ミ、l l  l  l
         | l  .|イ示ヽ、  ヽ、ゞ=ソノ l /  .|/l
         | ヽ、 ヽゞ=ソ ``ヽ'    ノ l  |  |
         |   \ミ    `      l_|  .|  |
            V  ゝ、ミ    , -    .イ|   |  .|
          V  ヘ  \      /.||   |   |
          / V   ヘ   介 、_ /─./   .|   .|
           /   \ .ヘ   |::::::::|=|:::::://  ./   |
       >-─-=ニ\ ヘ . |::::::::| .|:::::/:/   /     |
        / >‐ニ  ̄> 、\=ニ____/ /≧=ニ_|
      Y         ::  ||   // ̄ > 、   > 、
       /l          ::  ||   ::/       \    Y
.  /| / l             ||  ::             ヘ    l   <ばるーん!
 、|  |//人          /  ||  :|               l   ∧
  |   |/  l \   _ ニ=-‐ ── 、             ∧ / |/|
  |  |   |  `l      ___  >、       /l ||   | .|
 ∧  l   lヽ、__|>=ニィ ̄ ̄ヽ || >=-、   `` ーィ  /  |  l /



                        , -=- 、
                         ̄`ヽ ヽ
                           _ }  `>
                     _,、 .- 千,ィ,/ /、
              ___    ,-=´/ ,' /_-ー -、 ヽ
                 ∧ `\ '  / ,' ,' i | ィ ̄ \ i \
     /\         ∨ 、_  \ { ,' ,' ! ト'、  _ノ_y, ハ ヽ
.    |i l fヘ      ヽ〈 `丶、`{ i_」士ミト、 ` ´   /リ ハ }
    l.i l | ヘ    /ヽ、 ヾ`(_)`ヾ゙、_| 仗卞 `ー=_千リ l| l ノ
     |.i l |   ヘ /  ヽノノ\゙、.  ヽ、  ̄   , ヒラ刈 |レ´
.     |.i l |   r〈´`ヽ .} ,'  ,'>、ー-,    ´  /ーヽ'
..   |.i l |    | ,ヘ  } |,'  ,' ,' ∨ヽ  ー_- / リ
.     |.i l |..  | i ヘ ノ .|.  ,' ,',ーf.∨',.` - イヽ Y
.    |.i l |..  |.|  i ヽ | __ . _ .ト 、 .∨,/ ', i | ', }
     }.i_l_|../ |.|  l } {.   ` / \ `- >-=-、. |  /゙、
    r' ヽヽ_ |.|  lY 〈..   /   //`ー>、二ノ`ー一、  ',
    〉  `ー、ヽゝ、ノ,  〉 、 { rー-,-_、_,-'"::::ヽヽ´二_ |"', .|/`ヽ
   (  _  ノノ、` `"}//  ノ、>、ゝ` ヽ、:::::::::\:::`丶、 } .|  }',
   ゝィ `ー´::::::::ヽ / //人 」..\ゝ、   ヽ:::::::::::::',:::::::::`丶、 .} ',
  / ::::::::::::::::::::::ノノ-´~〉´/ {. ', r`ヽ`丶、_ヽ:::::::;;;;;;;;_::::::::::::::.ヽ| }
 .〈 ::::::::::::: `ー< ̄ ,' ,' |/  /,. ',{   \ ::::::/ ̄  ,' \::::::::::::::Y,'  <ばるばるーん!
  \::::::::::::::::::::ヽ.,' ,' !_.  / .',  ヽ、   \〈   , '   l:::::::::::,'ノ
    \ ::::::::::::::: ヽ   `丶、ヽ' ,  ヽ、   ヽ  ノ ` 、 i:::::::::ノ/
     ヽ ::::::::::::::::` 、  ,'  ヽ ゝ、 ヽ`ー´ゝ、   `i^ー´./
       `ヽ :::::::::::::\ ,'    ヽ::\  ヽ ::::::::: ヽ   /::l//
       /  ,` 、:::::::::::`ヽ、   } :::::: ゝ-´::::::::::::::::ヽ_/::::{/
        /  ,'  ,' \ :::::::::::`, /、 :::::::::::::::::::::::::::::::::::l|:::::::}
60 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/03/06(火) 21:54:21 ID:0iE/Np7g
コスんモスとテラエロスじゃないかw
61 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/03/06(火) 21:54:45 ID:G0aBsXpg

        ノ L____
       ⌒ \ / \      マンジューダIAIに特別依頼した戦闘用自動人形を
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \   うちのチート技術陣が技術供与した特別製二体だお!
      |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !  単純な戦闘力ならドクオの鹿角をしのぐお!
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi             兵力として申し分なし! どうよ!?
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl



     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     |    /    \ ヽ  格好が問題なんじゃぁぁぁ! これから女性が一緒の職場で働くのに、
     | ノ(    /\.   |
     | ⌒  /  ̄ヽ  |   こんな格好の自動人形侍らせてたらセクハラだろうがぁぁぁぁ!
     \           /l!| !
     /         \ |i
   /        ヽ !l ヽi
   (   丶- 、     しE |そ
    `ー、_ノ   Σ  l、E ノ <
            レY^V^ヽl
62 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/03/06(火) 21:55:42 ID:io/A7Um.
よう言ったww
63 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/03/06(火) 21:57:11 ID:dJdS/nCE
ドクオ、俺が許すからやる夫を殴れ(無論ガイバー状態で)w
64 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/03/06(火) 21:57:17 ID:WNOoF2lI
王に対する態度じゃないよなつくづくw 神とちょくちょく対面してればこうなるかw
65 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/03/06(火) 21:57:54 ID:G0aBsXpg

               ____
             /      \
           / ─    ─ \   良し分かった。じゃあ部隊の制服をこんな感じにしよう。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |  みんな一緒ならいいんじゃね?
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



    ____
   /      \
  /  /   \   ヽ  よし作ってください。そして腕力の限りを尽くして
 |    /\      |
  ヽ  / ̄\   /  アナタに着せます
   \       /
   ,r''"´l ̄´ ::ト、                                  誰得!?>
  / r  `ー'''"  ヽ
  L_,l      、_,!  しいて言うなら制裁。
   | |       | l
66 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/03/06(火) 21:58:34 ID:0iE/Np7g
制服で制裁かw
67 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/03/06(火) 21:59:53 ID:M5B2dGiw
公爵'sがアップを始めたようです
68 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/03/06(火) 22:00:00 ID:io/A7Um.
赤王様あたりは喜ぶんじゃね面白がって
69 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/03/06(火) 22:00:23 ID:G0aBsXpg

               ____
             /      \     まあ、冗談さておき、言い分は分かったお。
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \  オプション装甲あるから、そいつ付けよう。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/  露出減れば問題あるまい?
          /     ー‐    \



    ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /::::::: /   \   丶  最初からそうしてくださいよ本当にもう。
   │:::::::::  /\     .|
   |:::::::::::::/ ̄ ̄\    |  タダでさえ胃が痛いのに。
    \:::::::::        /
73 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/03/06(火) 22:03:19 ID:G0aBsXpg

     ____
   /      \    しゃーないじゃん。メンテボックスから出してみたら
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \  こんな格好だったんだもの。さすがIAI 萌えとエロと変態を理解する企業だお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



      ____
    /      \   ハイドリヒ卿、潰してくんねーかなぁ。
   /   /   \  ヽ
   |     /\    |  さあ、さっさと作業しちまいましょう。
   ヽ   / ̄\  /
 ,,.....イ.\       /   新人さんたちに見られたらなに言われるか……。
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ 、
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||
74 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/03/06(火) 22:06:27 ID:dJdS/nCE
残念ながら既に来ています
75 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/03/06(火) 22:07:23 ID:G0aBsXpg

             _,.. .-. . . ._
          ,. :'´: : : : : : : : : `ヽ、   ∧
        ,. ': : : : : : : : : : : : : : : : : \ (__;)
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
      ': : : : : : : : : : : : : : : : : : ,: : : : : : : ヽ
     /: : : : : : : : : : : : : : : : : :./: : : : : : :|: :|   あー……失礼。御坂美鈴中尉以下3名。
     |: : : : : : : : : : : : : : : : : :.:{: : : : : /: {: :|
     |: : : : {: : : : : : : : : : : {:.:/|: : !: /:|:.|:|: :|   到着いたしました。
     |: : : : :|: : : : : : : : :.,: : : ハ!: :.|:{:!州|:|: :|
     |: : : : :|: : : : : : : :./: : : | ,}: :{从/i从:/   (きまづいなぁ……)
     }: : : : :{: : : : : : :./: : : : {( {: :| { / /
     ': : : : : {: : : : : : ': : : : : :ト'从!  〉
     ': /: : : : `: : : : : : : : : : : |/ リ /
   /:/: : :/: : :!: : !: {: : :!: : :|: :!...   /
  /:/: :/: :/: |: : |: :|: : |: : :|{:ム/ ̄
 ´/:イ/: :./: : |: : |: :|, : |,: : |∧:.
 ´  ,.:: ,.イ: : /|: :∧:{ 、:.!∨:!{ \
  ィ/イ ̄j: / j!:/  リ__,\Ⅵ>、
/       {/  / ̄ ̄       `ヽ、
                    / `ヽ
                   //    }
                    //    |



   _____
 /        \
/    /   \   ヽ
|       /ヽ    |   ……。
|      / ̄丶   .|
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



      ____
    /      \
   /   /   \  ヽ  確認しました。ようこそ、長旅お疲れ様です。
   |     /\    |
   ヽ   / ̄\  /  自分がドクオ。階級は中尉です。
 ,,.....イ.\       /
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ 、
     |  \/゙(__)\,|  i |  <ギシィッ!(胃の音)
     >   ヽ. ハ  |   ||
76 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/03/06(火) 22:08:35 ID:c5HFCEuE
なんか胃から凄い音しとるw
78 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/03/06(火) 22:09:16 ID:RTm4qBVI
ギシィッ!って、ギシィッ!ってww 鋼鉄の胃が削れてるww
79 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/03/06(火) 22:10:20 ID:02aDSnjM
胃が出しちゃいけない音を出してるw
80 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/03/06(火) 22:10:41 ID:G0aBsXpg

               ____
             /      \
           / ─    ─ \   着任ご苦労。早速だが席に……。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



                . -─────- .
              ,  ',´            丶、
             /"/  ,  , ,      、      \
            /' /   / // ,     ヽ ヽ    ヽ
         / ' ,/  /〃 /イ .i| i !   |i  i      i   ああ、マンジューダ王。
       / ,イ 〃 //,'  '"|  || | ∥ i. ||  | i    |
       〃7 /'  //..L ! !  !| ! |.!  | ||  | |    |   ちょっとよいかな?
      / L./ !.._/ |! | `ト. !. |ヽ」」ム__」 ||  | |    !
          `' 爪  ト¬=ミ、 `ヾ ,.三 └.ル.」|  | |    |
       二 i | !  |! ゝ_ソ     ¬ ;¬ァ、|i ∥ |    |
        ィ i | !  ||    '     ゞ'ノ ' !!  !) !    !
     r:、    i│!  fヽ.  、____    ,. ||  |! |    |
     ', '、   | | |  | ! |丶 `  ' ´  ,.ィi├||  |! | i  !
     ,ム `n /.│l  | ! ! i 〉:ー‐ '"i|│|│||  ||i !  !. l
    / ヽ、ヽ!. |! ! |  !.| | | リ    l|∥|│||  ||| |  |  |
   (⌒ヽ / ノ .|∥ ! ! ィ'´       丶 |│||  ||| |  |  |
84 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/03/06(火) 22:17:26 ID:G0aBsXpg

               ____
             /      \
           / ─    ─ \   ……なにか? エヴァンジェリン殿。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



        / /  i        、   ヾヽ   ヽ
.     /〃 l  爪  ヽ ヾ 、  ヽ   ヾ、   l   i      そこで真っ青な顔しているのが
    , '〃 i  |  │|i  l ヽ ヽヾ   \    ヽ   i!  ヽ
.   / // ∥ !|   |i ||  ! ヾ ヽ\ 、  ヽ.   i   |! !  ヽ    隊長殿なんだろう?
  ,' / ,' i∥ .l !.  !| |ト  、 ト、 ヽ丶丶  \  l   !! i  ヽ
  ,'./ l! ∥|  l i  l|i l 、 ヽ ヽヽ丶\> 、´ヾヽ!  !ト ム  ヽ   聞けば海賊共を立った一隻で蹴散らした
 ,'/   | ||トi  | !  ||i. !. ヽ ヾ 、 ,ィヾ丶\丶- |i  ||´=、ヽ  ヽ
 i′  i ||リ   ! i  ヾ、i  ヽ ヽ メ、  ヾ  , ュ=ア  |に ) }    というじゃないか。
 l!   l  !|、  |!ヾ ├ヾ-、 \ ヽ ヽ/ ィツ'  }1!!.  !!レ' ,ヘ
 |!   ヽ |i ヽ lヽヽ | L.._   ̄  '´ _ゞに/||i|   ||ヒノl ! ヽ  是非、その腕前を見せていただきたいと
      ヽ!  トi、 ヽヾてひヾ         ̄   i| !|   |! i | ト
      ,'1! |イ|  |トヽ丶 ツ          ,  1! || ,、 |! ! | lヽ   思ってな? これから命を預ける相手だ、
     ,'〃 !1|!   li  ヽ    、    ,. ィ:フ  ,'' !,ハ !!入 ! ヽ
      ,' ,',' j! | |i   l! l i 丶  ー= ´ ´´  /,レ /  !. |レヘ    知っておきたいと思うのは当然だろう?
    / 〃 ,1 |. !|   i  ! li| l i>-、_    ,ィ/ノイ  ,' ||!  冫
   , ' ,' ! 〃 .! i|!i   | | !! ! l  ,ヘ∥`T1' クイ'  /  |!|,  /
 /   i |/,'  ! | | !  | | || ト- ヾ ヾ iイ! i' /  / , -ヾ/
85 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/03/06(火) 22:18:13 ID:02aDSnjM
やっぱ言いやがったw
89 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/03/06(火) 22:18:57 ID:ViXHXJ82
よし、おもいっきり泣かせよう
90 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/03/06(火) 22:19:20 ID:dJdS/nCE
ドクオの胃が消えるwww
91 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/03/06(火) 22:20:50 ID:G0aBsXpg

               ____
             /      \    (まあ、当然の反応か。こいつなら)
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \  ドクオ、どうか?
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



   _____
 /        \
/    /   \   ヽ   あ。はい、大丈夫っす。
|       /ヽ    |
|      / ̄丶   .|  で、こっちも質問あるんすけど、
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |   いいっすかね?
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
93 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/03/06(火) 22:23:29 ID:G0aBsXpg

               ____
             /      \
           / ─    ─ \    うむ。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



    ____
   /      \   吸血鬼って、ドンくらい頑丈なんすかね?
  /  /   \   ヽ
 |    /\      |  重サイボーグくらいっすかね?
  ヽ  / ̄\   /
   \       /   生命維持装置積んだ。それ以下だったら、
   ,r''"´l ̄´ ::ト、
  / r  `ー'''"  ヽ  しなきゃいけないでしょ、手加減。
  L_,l      、_,!
   | |       | l
94 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/03/06(火) 22:24:14 ID:io/A7Um.
言うねえwwww
95 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/03/06(火) 22:25:05 ID:dJdS/nCE
流石獣殿に英雄と称されるだけはあるなw
97 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/03/06(火) 22:25:21 ID:l6s1TdMs
もうヒキニートだった頃の面影ほぼねぇなw
98 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/03/06(火) 22:25:37 ID:B2tW.iyg
ガイバーな上獣殿に鍛えられてるからなぁw
102 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/03/06(火) 22:29:16 ID:G0aBsXpg

 ,' ,'   ' ,':::::::::::::',    ド、:::::::::::::/! イi  | ! |
:/ ,7  ,' !::::::::::::::::ヽ   {. iソi;:::::::/. Lハ!   ! i |
  ,','   ! | :::::::::::::::::::\ ゝ:'ノ:::::/   `ヽ」 i. |
 ,','   , ト、:::::::::::::::::::::_;二::_::::〈        `
 !i:..  i ! `ー一 ' ´      ̄ヽ
: |.|::..  | .i              >     ほう。随分と隊長殿は
: |.|:.:.  | |!                /  
: !.|:.:.  | |       ヾヽ   , '        自信家のようだ。
:.i l:.:.:. ! !            , ィi 
:.| !:.:.:.. l i_        /:.|.||  
:': i:.:.:.. l |:.:.i:ュ 、_  /.: ::.:|:||  
:| ,:.:.:.:.:| |:.:.l:!i   ̄1i.::.:.:.:.|:|| 
:| ! .:.:.:.| |:.:.l !|    |:|.::.:.:.:.!:i| 
:|.i:.:.:.:.:.! !: :| !!     |:|:.::.:.::.|:|!



               ____
             /      \     ちなみに、生体ナノマシンのおかげで
           / ─    ─ \ 
          /   (●)  (●)  \  えっらい生命力だけど、頑丈さは生身と同じだお。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/  ただ、魔法で防御力あがってるけど。
          /     ー‐    \
107 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/03/06(火) 22:32:32 ID:G0aBsXpg

   _____
 /        \
/    /   \   ヽ  装甲ついた重サイボーグくらいっすか。
|       /ヽ    |
|      / ̄丶   .|  おっけ、分かりました。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |   じゃ、ガイバーで十分っすな。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



             _,.. .-. . . ._
          ,. :'´: : : : : : : : : `ヽ、
        ,. ': : : : : : : : : : : : : : : : : \
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
      ': : : : : : : : : : : : : : : : : : ,: : : : : : : ヽ
     /: : : : : : : : : : : : : : : : : :./: : : : : : :|: :|
     |: : : : : : : : : : : : : : : : : :.:{: : : : : /: {: :|   え、何? この流れ。
     |: : : : {: : : : : : : : : : : {:.:/|: : !: /:|:.|:|: :|
     |: : : : :|: : : : : : : : :.,: : : ハ!: :.|:{:!州|:|: :|
     |: : : : :|: : : : : : : :./: : : | ,}: :{从/i从:/
     }: : : : :{: : : : : : :./: : : : {( {: :| { / /
     ': : : : : {: : : : : : ': : : : : :ト'从!  〉
     ': /: : : : `: : : : : : : : : : : |/ リ /
   /:/: : :/: : :!: : !: {: : :!: : :|: :!...   /
  /:/: :/: :/: |: : |: :|: : |: : :|{:ム/ ̄
 ´/:イ/: :./: : |: : |: :|, : |,: : |∧:.
 ´  ,.:: ,.イ: : /|: :∧:{ 、:.!∨:!{ \
  ィ/イ ̄j: / j!:/  リ__,\Ⅵ>、
/       {/  / ̄ ̄       `ヽ、
                    / `ヽ
                   //    }
                    //    |
116 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/03/06(火) 22:36:46 ID:G0aBsXpg



      ●┃┃
        ━━━━  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●
      ●┃┃



  !_//' j!   |   |||  l |  7  | /  || |  l |   i. i  |  ||:|    j   Yヽ
  く/ / イ|  |   |||─ ト┼ュ|   !j    !! !  l.|   |! !  |  l|:!    '-= 彡i \\
     / ム- 、. |   l!' ̄´   ̄´  ̄`'v  ヾ | /,、!|   |i |  j  !lj    /// ∥、 ヾ 、>
.    / /´   ヾ,   |ヾ、¬─-ニ.三_     ´`' `ドニ二!‐|- 」 jリ   ,/ _/  .|!ヘヽ  '、   なん…だと…
   / /   ・   i   |  rっ `ー‐′         二._=‐-ヾ==ミ7   /イ !    :|l i ヘ_,ィ
ニ7 / !   ・   |    |! ` ===‐              ゝ.  ̄,>‐、_j′  / ! !    :|| | !ヽヽ
 / / l  ・   >   !、/////          ‐= _ ̄__ ,-、'7   / ヽj j     || ヽ ヽ ヽヽ、
ノ /  .ゝ. ・  ィ   |ト!                     ̄`¨´'  /!  1| |     ||  i |  ヽ ゝ
/  //i`ー‐1'||    l ト              ///// ,′/_ノ  ノ|| l     ||  | !   ー、 ヽ
.   ///   / ||    | | i 、                   //´  /i .||  !    ||  ヽ ヽ    ヽ
  ///   / j.!     | | || \    <⌒丶、      ̄´/'t ┬イ  .| ∥ |   ||   ゝ ヽ
. ///   / /|:|    | l l|  |iヽ       `      , イ | | j. |   | ∥ |   ||    j ゝ



               ____
             /      \
           / ─    ─ \    エヴァは犠牲になったのだ。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   投降時間限界の犠牲にな。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
117 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/03/06(火) 22:37:32 ID:io/A7Um.
全カットかいwwww
123 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/03/06(火) 22:40:46 ID:G0aBsXpg

` < ////////////\トミ/> 、
    ` ー─=ミ //////\}///∧
          \r‐ミ/>ヘ>=┴-ミr‐ァ─-ミ
   {>─‐=≦\_r─}し ´        ´   7  ヽ、
   ∨//////_,厶ア´     /     /r 、 く
     \//≧=- 、{ / /   / :/    /'ヘ   ヽ \
      >─=ミ/∨ /    { /   :イ ′| | ト  ヽ   ドクオ様、勝因をどうぞ。
      /⌒>//// ′.′ { 仄¨⌒刈 :′ | | | ヽ__j
.     /⌒>////, ′   :i守示ミト jト{ //^ソ l }ハ
    /⌒>///   i |  i| トnぅ    仏ヘ / ハ ,
   \/^゙く_,、_/| |  i| |       {h_jY^   } }
      { 、__,.  トミト廴__ト{       ヽ 7   // /
.    八     ,   |  |          ′  /⌒′
       丶 -=彡'   |  |        ‘’  人_/
        ` ‐--‐< |  | \     ,.ィ |
      _      |  |   ` ト  イ ||
    > ⌒>\r‐=≦ |  ト、   :|:     ||
   (     人   ヽ _|  |_ 〉  |:_   ||
==ァう >──<⌒)ヘ八 ∨77V〉 ∧ 人 、
  `ーァ′   、   ア´ \ヘ V///∧ 〉ーヘ マ ヽ
 _ {       ヽ(      ヘ V////〉{    ヽ\}




               ,.. ;;=‐
             ,/r'"
            / ./
           / ,,./
        .l゙//゙
        | l :|
          | .!::|.''''ブフ''''''、
       .,,l゙ .l〔.l//`- 、/'入                  魔法使い吸血鬼より、
       .《.! .゙‐' !:::::::/./  l 
       .|! !__ /ヽヽ-゙,/   .,!_,, - ..,,、                    ガイバー
       !i,, l|,!`)/_-゙/  / ._、   .\             俺の方が 規格外  でした。
        ゙ミミ゙;;/ィ゙‐''|..、 / ./ : ::::::`'、   . l     _、
            `'t''T,゙l.!,,,,|,,.! .ニ......,,,,,,,,,,.|   ,ヽ-‐'',゙ン       そんだけっす。
   -''''''''''''''-=ミ"゙“-i..--ニ= 、,、   _,,―''"_.. -'"´
  .r'"´ヽ :::::::::::::::: \ l~  r'"´゙ ̄.l._.../ ´ ./ ゙l
. /.....、 ,/ ̄'ト ..、.::::::./|    `'-..,..,ゾ:'i i|../::/ !
 l  .,i│  !  .l゙.´゙.l./ / ._,  __  / :,ノ二,,,,,,./ ,,i′
 `'.l 、人;;;;,!,.....|_i_/_/._l゙ ″ ,ミシ''".i,゙,,,,,,,,,,,,-'、.!
   `―‐'''''..´゛ゝ;;ー'"゛   ,/......イヽ,,,_,..‐ソ./
           `゙''r‐;;'',゙. \  | /  .、'.. / !
            _、 ,.;;フ'''ヒx゙t'"で゙゛' ヽ  ゙ー..゛ l
       />,゙'、ヽr'" .,.゙l !く .);;〟ノ ゝ ......r'"ヽ
      l゙".ヽl´/'/./ ./ . ,l、゙゙゙i′ ゙'i ̄´゙フ'/、  \
       ゝ __二ニrヽ、/ l゙ン\../'''゙'ヽ  ! !
              /  ll゙  .!|    l l ヽ.
124 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/03/06(火) 22:41:04 ID:9eZatUwI
ドクオはレベルは上がったので物理で殴るだけじゃね?w
125 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/03/06(火) 22:41:45 ID:dJdS/nCE
まぁメガスマッシャー(片肺)でも恐ろしい威力があるしな
128 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/03/06(火) 22:46:03 ID:G0aBsXpg

                 ''、;:;;..'、 \
                     l ;;;;;.ヽ \
    _.. -‐''''^゙゙゙゙゙゙゙> ................. ! ___ !  .ヽ
  .,/゙,,.. -――- ..,,"'ー、、;:;;;;;;;;/゙l__,゙l│   ヽ
//" : :: ./ ̄⌒'-, .`''-、.`''ー..|、__,,/.l     l    まあ、細かいこというと、
.." ::::::::::: / .,,、   . l ::::::: \.  ゙゙''‐"    ,ハ
 ::::::::::::: .l : :::`'-../ !:::::::::::::::ヽ    _,,   .i'..、 !   1 コロニー内戦闘で大技が出来ない
     :::: \    / :::::::::::::::::::.ヽ  / .,i\ ! ヽ !
   ̄^"'''― 二´ : :::::::::::::::::::::::::::.l .! / ./ .ヽ!、‐゙/   2 閉所での戦闘
  .-........,,,,,__.   `゙'''ー ..,,_ : ::::::: :,.! |/ l _. .゙'ミ;イ
       `゙゙''ー ,,、    ゙゙̄´   .l :::.! :::゙'''  ,!   3 強殖装甲の有無
           `' ´'''― ,,,,    ヽ::ヽ.:::::::.y、
             `- .ヽ  `゙'ー、、.\,,_,゙ヅ/   4 ハイドリヒ卿の方が怖い
              ,i  .\    `ッ,,, ...‐/
   .''''''''¬ー- ,,_   ./     `ト-ー''"  ゙l.lヾ    といったあたりかと。特に4。というか4が全て。
   _____./ ...ノ,,,    .....!、   ...-フ.|
    ....................../゛::::::`'┐.i" ._.._.`'i i'゛  }、
           / ::::::::::::::::::::ヽ.l..|.;:;;..゙l |.!`- !゛/     *魂のレベルが高く、魔法抵抗力が上がっているという話もある
     ,-<ニ′:::::_,:::::::::::: l lヽ_;.,ノ.!,!゙゙'/ / 
     '、  |  ./  .\.::::::::ゝ.ミ''∨. ゙<': l
    .ヽ ヽ ヽ !    ゙''-.:._,,\'、/\!
     .ヽ ヽ .ヽ l      、 ./   ̄ ̄



          _,.ィ
         /.::::,'
      ,. ヘ.:::::::::l                   __,
.     /  !::::::/            . - ':´::/
     {   l:::::,'         _,. - '┐.:::::/
.     ',   !::::l        /   ノ.:::::/
       .ヽ |::::|_ ,____/    , '.:::/
     / ̄ ̄ヽ 、`/ ̄ ̄ヽ、_.ィ´::ノ
     ./ / ̄      ̄ ヽ ヽ <´           貴様が規格外であるということは
    !/        ヽ、 ヽ. ヽ ヽ
   , ' /_!_|l l l | l ヽ ヽ ヽ. ', . ',  !          よくわかった。まったく、鉄火場に立ったのは
  ./ , L!」_!l__!_|__! |┼l十、 ヽ i .!  !
  ∨! l ;|┬┬    ┬‐┬ ヽ__ゝ .! ,'           一度きり、というからどんなもんかと思えば、
    7ナゝ|..|    │ .|  / ,'ノ ,' l
    ! ! ! `´    `ー'´//イ l l l           古参兵がはだしで逃げ出すレベルじゃないか。
   .'‐┤ヽ、 ×     ´冫ハl ,'. 〈
      ', | ',>‐-‐ ' " ´//、,' l ヽl
     .∧  ∨:::::::::::::::::〈〈:::,' , ,'\ 、\
    .,' ∧ヽ ヽ‐- .,_-‐、>././ l ヾ \ヽ\
    丶ゝ',_ヽ. ',>-、 ̄:::,' .! _|-‐‐、.ノヽ、ヽ、
       {::::::::ソ::::::::::. ̄:!/.::::::::::::::.ヽ ヽ ヽヽ
       ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::):::::::::::::::. }   l l !
         ヘ::::::::. __ .::::イヽ、____ノノ ノ-┴'
         ',::::/´ヽ_ヽ:::::ト‐- 、/ゝ'
        (_,ノ    ヽ_,)
131 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/03/06(火) 22:47:27 ID:OliYlP5s
エヴァにゃん。 アレは鉄火場というんじゃない・・・。 普通に死地だ。          一般兵にとっては。
132 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/03/06(火) 22:47:42 ID:3Km9FBw6
訓練という名の拷問で度胸が付きすぎたんや・・・
133 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/03/06(火) 22:47:57 ID:dJdS/nCE
あれは仕方が無いw
134 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/03/06(火) 22:48:23 ID:B2tW.iyg
普通の戦場よりハイドリヒ卿の教練の方が恐ろしいからなぁw
135 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/03/06(火) 22:48:56 ID:G0aBsXpg

      ____
    /      \  <プシュー
   /   /   \  ヽ
   |     /\    |   とはいえ、軍人になってまだ半年チョイ。
   ヽ   / ̄\  /
 ,,.....イ.\       /    試験受かったばかりで右も左も分からないというのは事実です。
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ 、
     |  \/゙(__)\,|  i |  色々あるかと思いますが、皆さん、よろしくお願いします。
     >   ヽ. ハ  |   ||



             /: : :,: /: :/:.|: : : :.,:.マ: :.:|: : : : : : : :.
         /:/: : /: :|: :{: !{: : : :.|: :|: : :|: : !: : : i: : ::.
          /:/: : :.|: : |: /:.|:∨: : |: :|: : :}!: :|: : : |: : : :.
        ': :!: : : :|: : イ:|_!{:! ∨: {: :}: :.ハ: |マ: :.|:.:.|: :|
        ;' : |:.|: :!:|: /{从! ̄`∨:∨:./ ̄!/´{: :.}: :|: :|   (……ふむ)
        |: |:|:.|:!:|:Ⅳ,ィチ≧  マ/: /ィチ圷ヽ|:./:/:|: :}
        {: |:|:从{: :|  弋zソ  /:八{ 弋zソ }/:/:/}:/    了解しました。尽力いたします、隊長殿。
        Ⅵ:|:{( {Ⅵ      /  l:.     /iイ:/i /
        |从: .、ーヾ       ノ       /イ:.:|'
        |: : |: : :T: 、     、__,    /: :|: :|
        |: : |: : :.|: |: ::.     こ   ..イ: |: |: : :.
          ,: : :|: : :.|: |: : |       ィ: :.:.|: :!: !: : : .
.        /: : /: :.:/:/:.:.ィ|   >- ´ ト 、 !: :,: {: ト、: :.
       /: : イ: : /:/: / |         {! ∨: !:.:从 ` \
     /:イ: :|: :/:// ,{|       /  ∨|ヽ: { \
    /´ /: :.:|:/: / /} {       /    ヽ`ヽ:\
     ,.r‐ ´ ̄/イ /! |--、  r / /\   }   `丶、
138 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/03/06(火) 22:53:18 ID:G0aBsXpg

             ,. -、‐ … 、 - 、
               / ,   ヽ   ヽ ヽ\
             /   /   ハ ',     ∨  .
          イ   ∧l |  l             ,
          / i| l |  l |  |、 l     l    :.   了解しました、隊長。
.          ′l| | |>ヒ,.ム=ァ Ⅵ  :  |:.    l!
         { l |-从j  ' ゝ゚'’   |    |::.    |   (腕力があればいいという話しでは勿論無いが)
          <f リ        |     l |:::    |
           l〈        |     l |:::   |!   (少なくともまったくの無能ではないようだ)
.            ,  _       |     l:.|:::  l  li
              :. `ニ’      |     !:.|:::  l   l
                      , イ |   :l:::l:::  l
             ゝ-<ヘ r≦!   ハ::l::.  l   ‘
              / ハ ヤf三l   八从  |   '
                / / ∧ }l}>ゝ、__> ─‐マ l   '
            / / /  オjニニソ´       Y:.  .
              / / /∠才ー/             ,:.  ,
          / /イ仁≠=f              ,  :.
            ムイ才=≠二圦   _        ;::.  :.
.        x<:/z三≠r三三∧、 ′ ‘,         ::::.  :,
     /ニ/ニ三,:'三三三三∧、> .:,       '::::.. ∧
.   ,:仁z/ニニニ/三三三三三!ヘ \三> .. __   '777λ
   {三ニ{=ニニ三{三三三三三リz∧ \三三三ニミl '// ハ
   ∨三∨=三圦ニニニニニ/ニニ∧  V 、三三ニ! |' /  }
     ヽ.三ヽニニ三ヾニ三三/ニニ=ハ  ∨:\三ニ:辷j /  /



        ,、    _  /:::,..- ̄ ̄`丶、_
        マ、\  ムヽ|::/:::_:::::::::::::::::::::\
     ___ ヽ マヽ_kヾヽ-'´-, /――、―--::\
   ー、二ニ、:\´::::::::::: ̄`ヽ-、 コ    \::::::::::::::\   はい、よろしくお願いしますね、隊長殿。
   ,..イ::,..-、: .:::::: ̄`ヽ、::::::::::::::':,ニ二 ̄`´ノ::::::::::::::::',
  /イ: //ヽ:、: 、:\、::::`ヽ::::::::::',    ̄ ̄ ',::::::::::::::::::,  (どうやら、この部隊は益荒男が集っているようです)
   /: :/: :l:/_l',:ヽ:.、: : ':,::::、::::\:::::l、     ',::::::::::::::::',
   /l::/:l: :l:l_`,: :l、\: :',: :',: :\ヽ!、\     ',::::::::::::::::l  (戦場に出る日も近そうです。一安心ですね)
    !:!|: : l:| ̄ヽ',:l _.\:',: :、: : :ヽ' \.l_   !:::::::::::::::|
    レ'|: :.l:!  、   ̄`゙ l',: : l、: :',-`  `ー'  l::::::::::::::::|
     ヽ:l:ハ、 ー 、_  -=彡,: :|'ヾ、|_      |::::::::::::::::|
      l:l_l:.|ヽ   _,.. イ/: /,:|   `丶、   |::::::::::::::::
      |:| ヾ,   ̄ 、  /:./:,イl      ヽ   !:::::::::::::::l
      リ、    ヽ ヘ l:/ /        l   !::::::::::::::;
       l ヽ      l'    ,      l  l::::::::::::::;
      l ,.!   、  ,.      |      | ./:::::::::::::,'
      |/     `/     .|      l /::::::::::::::/
    l:::::ヽl     /      |,..-''"´ ̄ ̄l::::::::::::/
    ヽ::::,.l_    ,'    _  /::,.-'´ヽ:::::::::::!::::::::/
      ',::ト、\._  l  /:::::>l '´    ゝ::::::|_::::/
      l:l \::::`ー` ´::::/ |      |:::::/  ̄`lヽ、
      ヽ!  ` ー--、/--、 |      |:::/!    |:::| ヽ、
       ヒニ、 ,--― ̄\  |ヽ、     ´|    |:::|   ヽ
139 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/03/06(火) 22:55:05 ID:G0aBsXpg

               ____
             /      \
           / ─    ─ \    よし、じゃあ、改めて。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



               ____
             /      \
           / ─    ─ \    自動人形の着替えをさせようか。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



      ____
    /      \
   /   /   \  ヽ
   |     /\    |   王様、むりやり落とさなくてもいいっす。
   ヽ   / ̄\  /
 ,,.....イ.\       /
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ 、
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||
140 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/03/06(火) 22:55:10 ID:02aDSnjM
男が一人しかいない件について
141 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/03/06(火) 22:56:32 ID:OliYlP5s
>>140
おまえは何を言っているんだ(AAry
142 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/03/06(火) 22:56:38 ID:G0aBsXpg

               ____
             /      \
           / ─    ─ \   「やる夫は内政王のようです 27話 了」
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |  てへぺろ……って言っておけば許されるらしい。
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
143 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/03/06(火) 22:57:23 ID:02aDSnjM
男は許されざるよ!
144 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/03/06(火) 22:57:33 ID:9eZatUwI

マジかよ…じゃあ王様ニートにてへぺろとか言われて許せるとか度量ぱないっすねwwww
145 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/03/06(火) 22:57:48 ID:OliYlP5s
乙ー


むしろ問題はアレだ。 ここまで正妻の出番一切なし。許されざるよ?
146 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/03/06(火) 22:57:59 ID:dJdS/nCE

男は許されんよ一切
147 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/03/06(火) 22:58:04 ID:0iE/Np7g
乙ぺろ(・ω<)
148 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/03/06(火) 22:59:24 ID:VDYn.bpk
>>144
ガンジーでも助走つけてドロップキックかますなそれはw

……女神にてへぺろってやらせたいな
149 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/03/06(火) 22:59:26 ID:G0aBsXpg

               ____
             /      \    みんな、カールがうざいうざい言うんだけど。
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \  やる夫、そう思ったこと無いんだよね。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/  話長いな、とは思うんだけど。てへぺろ? いいんじゃない?
          /     ー‐    \
150 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/03/06(火) 23:00:37 ID:dJdS/nCE
今回の全責任はカールじゃなくてお前だよwww
151 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/03/06(火) 23:01:41 ID:N/kCwopc
ここのメルはかなり綺麗なメルだしな…
152 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/03/06(火) 23:01:56 ID:02aDSnjM
じゃああなたはカールがてへぺろとか言ったら許せる自身があるのか?
そんなの見たら練炭が助走つけて首を刈り取りに来るレベル
153 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/03/06(火) 23:04:20 ID:G0aBsXpg
本当はキル子の話の予定だったんだけど、

これやっておかないってのも可笑しい話かな、と思いまして。

次こそキル子。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/4564-2cda13a7