やる夫は内政王のようです ― おまけ1 ―

302 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/07/06(金) 22:54:14 ID:wB.hnAGQ0

― おまけ1 ―

             ,.-::``´:::::::::::::::::、::::::\、__,..- ニ/::::::::::::::|
           /:::::::::l::|::::::::、::::::::::',:::::、::::ヽ―‐'"´ |:::::::::::::::|
          /:/::/: /:|: !: :|::::',::::::::::',::::::',:::::::',    |:::::::::::::::|  お喜びくださいお父様!
        /': /: /:./:/l: :l: :l: :::l: ::::::::l:::::::l::::::::l\   |:::::::::::::::
        /:,.イ: /: /:/-!: :|、:l: : l: 、: : :l::::::l::::::::|\\ !:::::::::::::;  此度の我らの戦ぶりを上様が高く評価
       - '/ |:,イ:/::リ_',:.:| ',:',、: !: ',: : l: : |:、:::,'.  \>::::::::::::
.           |' |/ミ、 ̄`リ ヾ_⊥ヽ: :.!: :.|: l:/    /:::::::::::::/   してくださったようです!
             l::ヾ_ゝ ,     ̄ヾ',: :|: :.l:X!    /:::::::::::::/
          /: : / 、 v‐ 、   彡!: |从、'    /:::::::::::::/    ナンブの前線復帰を認めると!
        , ' ´': イ'-‐ ヽ`ー '   イ: /l:/ ``   /:::::::::::::/
       /  // _   `ー /: :/、_     /::::::::::::/     めでたきこと極まりないです!
      _l      ヽ、     l:/:/   ` ー-'、:::::::::::::::/
   lヽ l:|  ,      \  ' ´ _,..-      ':,:::::::/
   |::::`:┴,:'        '  ´ ̄         ',/
   |:/`./                     |



              l、
            _ ヽ\
       ─==ニ:::::::`ヽ:::::`ヽ、
        /::⌒`::::::::::::::::::::;::::::::;;;;`ヽ|、     そうか。家臣にも伝えてくれ。
     -‐''´/´::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;└、
  ‐弋─‐'''_::-‐::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ::;;;f`   (情けない……すべては麻呂殿の
     >´:::::::::::::::::/:::::::::::::-──‐-::、,;;;;;;;;;l
   /::,ィ´:::::::::::::/::/:::::::::::-‐<´ ̄ ̄ ̄;;;;;;;;;l    脚本どおりに進んだだけ……。
  /´/:::::///:::::::l:::::::::::::::::::::‐-`` ヽ 、;;;;;;;;;;;;;ヘ
  /:::/l:: /:/ /V:|ヘ::::::::、:、:::::`ヽ、\‐--ヽ;;;;;;/    この恩、どうやって返すべきか)
  :l::/ l /|レ l レト、ト、 ',:::\ヽ\,斗‐≧、Y⌒};;;l─、
  レ'  |l | ∧ ト、l}fッ、\vィ斗fテフヘ、f`ヽ,/;;;;l  l
    |  | / ヽ:ll ',l ̄l\、ヽ`弋´   }ヘィ;;;;;l;;l )  `ュ _
       レ,, -\ヽ, ノ_  \  `  丿 |ハ;;トレ    |l´
     /     / :\ ー─-   / l ノ /    |l::
    /    /=、   ヽ`''   /   l /      |:
   /      |   〉、  `フ''<    / 「ヽ      |
   |     l  /::::ヘ  /   ヽ   /  |:::::\    |
305 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/07/06(金) 22:57:22 ID:wB.hnAGQ0

― おまけ2 ―

     /:/::::::{:::::::ヽヘ::::::::::::::::u:、::ヽ::::::ヽ:::::::::::::::|:::::::::::ヽ
     /:/l:::/:{::::ヽ::ヽヘ:::::::::::l\:::ト、::\::::ヽ::::::::::|::::::::::::::|
     |/´V{:::{;;:::::N-‐ヽ:::::::| 弋‐\|/.」:/:::::::::/::::::::::::::|   ナンブを許すことは出来ても
     |  ∧: :N:{ゞ==‐' \l\ー===彡'/::::::/:::::::::::::::::|
       |/ヽ、::::', u    u   u  /::/:::::::::::::::::::::::|   自ら禊として差し出したカグヤは
        /!::::l`ヽ_          /イ:::::::::::::::::::::::::::::|
        |ハ:::l/ ,、>、- 、    u   ノ:::::::::::::::::::::::::::::|   もどしてやれねえんだよなぁ。
         / //^!‐ \   ィ::::::::::::::::::::::::::::::::|
            ヽ    /´}-‐ ≦´  |:::::::::::::::::::::::::::::::::|   マンジューダ王、なんとかならん?
            ハ    /     / ¨l::::::/´ ̄ ̄`ヽ|
         / 〉   l¨ ̄`  ´ ̄ ̄l:::/       ヽ
          / ,イ   .lヽ        l:/         ',
       ┌┴.,' l    l ヘ   , '"´, -──────┴┐
      「 ̄T7 l    l .}ヽ /  .// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7
       弋 l,'  .l   .l  } Y  //  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨7¨゙
       `{   l   / ∧. l  //  /    |     /



               ____
             /      \     本人、結構楽しくやっているようですよ?
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   まあ、最悪こっちで婿とって、子供を
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/   ナンブに戻せば……。
          /     ー‐    \
306 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/07/06(金) 23:00:15 ID:7E5ZBjEo0
麻呂への恩だから、ドクオの所に嫁にやるって線はないか

しかしこの南部父、親分に思考侵食されとらんか?
もうちょっと遊び、というか戦闘中のイチバチ楽しんでるタイプだと思ったが
307 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/07/06(金) 23:00:24 ID:wB.hnAGQ0

― おまけ3 ―

\       > ´       ,   ',/   .∧.\\
―\__> ´          /  /',      ∧、j丿
   /   > ´   ./  / l. ',.    ', .∧\
___> ´       //   ´   .l  丶   ',  \.ヽ
  /         / /   // .ハ   ハ   } ト、 }
/   /  ,     /  /.=-、.ノ | / ./ }  / .}.jノ
   /  /  //  / .//` / / .rチノ| ハ |¨ニ=‐-y')   戦いは褒めよう。一回戦は抜けたことだしな。
  /  // ./ / ./<ー'_,>/ノ /`´ .!./ .∧|.   /_ノ
/  / ./ / , ./ /     ./´ .八   jノ  .∧ /_ノ: :   しかし、あの負け方はいただけぬ。
  /  / / /./ /   ./    /  〉./     \ノ: : : :
/  ./ //,ヽ/./´  ./       ´./ V.     \.: : :   我らの落ち度だ、許せよ。故に、今後このようなことが
  /././: : : :',/´\./   ー==ニニフ./: : :V ト、\   \.:
/ヽ//: : : : : :',:::::::::\.        /: : : :.|V ', \.\.      ないよう、より高度な経験を用意しよう。
\l//l\: : : : : ', --―\二ニ=‐--': : : : :.| lV.',: : \.\
: : { { l .l\: : :// ̄ ̄./´ /、.', .\ : : : : | |.:ヽ',:.:.:.: \.`ー   我が名に誓う。決して手抜きはせぬと。
: : :',', \l .l\./、  /\ノ  〉',  .\: : :| |\.:\:.:.:.: :`ー
.: : :`\ :\l .l\\./   `Yl.,' .',   .\:| |、.弋ー,―,-,-、_
: : : : : : : : :.\l .l\`ヽ   || l\',. ,―‐\ `ー'―┴'--、_
: : : : : : : : : : : \l .l\ \ \\././ ̄ `、: : : : : : : : :



    ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /::::::: /   \   丶
   │:::::::::  /\     .|    オワタ
   |:::::::::::::/ ̄ ̄\    |
    \:::::::::        /
308 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/07/06(金) 23:01:52 ID:wB.hnAGQ0
まあ、原作とは立場も歳もちがうからね、ナンブパパ。

うん千人規模の会社の社長みたいな立場だし。
309 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/07/06(金) 23:01:56 ID:nDVEhomw0
ドクオオワタw
310 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/07/06(金) 23:02:08 ID:MGKB2wTE0
うわぁw
311 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/07/06(金) 23:02:43 ID:ShByuCJk0
wwwww
312 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/07/06(金) 23:02:52 ID:PLa6HLsE0
怒って地獄の訓練とか言われるよりやばそうだw
313 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/07/06(金) 23:06:42 ID:oXfMl8z60
……王様、あとで思いっきり休暇上げてね?
314 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/07/06(金) 23:06:53 ID:7E5ZBjEo0
怒りなら鎮めて仕舞いだが、自己の落ち度となると改善できたと確信できるまで終わらんからなぁ

>308
千人隊長じゃ責任も重くなるか
そういや嫁さんどうしてるんだろ
315 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/07/06(金) 23:07:12 ID:.TJE7MIo0
ナンブさんちの奥さまと赤王ちゃまをコラボさせるとどうなるの乙
316 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/07/06(金) 23:10:00 ID:wB.hnAGQ0
>>315

際限なくテンション高くなる
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/4605-e993843f