アイテム・スラッグは過去の栄光を取り戻す様です その236 ルサルカ編

9935 : ◆nJW8zJcmws [sage] 2016/05/22(日) 13:30:05 ID:OxjLw/fw0
            , -‐…ー- 、
           ∠ /´ ̄`丶、 \
             /_  / ノ>` くニ. ',
         /ヘゝ〉` /・ フ  }  |
            〉「・/  ‐-:: u | V⌒l
            〈  〈 -      〉 /^ 〉                   免許返してください、オナシャス!
          ',          イ_ノ
          l ´Tフヽ   /  | 〈
           、  V   〉   .ノ!  〉- 、 ___   -― 、
           \ ヽ_ノ   / l/ |  |        /  \
          _/∧.__/ /   |  、      /       |,、
       / ̄´  /  | \_/    / |   \     |    / >-、
        /     ,'   | /   \/  |、_ ∠_    |     /  \
      ,'       L. /|V 〉-〈    |     /   l|
      |     / | /   ヽ.   /|      /   {l
    厂  ヘ   {    V|   ∨//    /      ヽ    /
    /  ヽ.ハ   ヽ.   V!    V/    /二ニL、\ \ /
  . /    八    \  \   //   /´ ̄ ̄:::    /´ ̄ ̄



               _,,-ー----.、
              <"      "l
              '; ,、、__ソ^`7, i、
               ';'___  _,,, リ     やだよ、おう
           ,--ーートーj 'ーー rー-、_  
          /    ハノL ヽ ノ | `ー、_
         /    /  lヽ∀ /  |    l
        /  Y L  |,) ー'↑  ,> ィ   |
      /    |ヽ  |,バ  |  7 /  |
     /     .イ| |  |rA,| /  / /   |
    /      / |  |  |gca| |  / /|    )
   /     / /  | .|aAi| | / //    l
   レー-、_ / ̄`__-、__,l Aec.| | / /(     |
  fク´"''ノ_V    `\ノノavkj ̄レ ノ ノ     ノ
  / ,、 i  \      \_,ニコ∠、,≦    ,イ
 ヽ  iリ   \       ア´  ) ヽ   へ-i,
   ヽミ;l\   \    ,-'"`ーー- '→/r-ーー
     \l

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 その頃のブンビー

 退院後、拠点に向かう途中、立腹と疲労の所為か追突事故を起こす
 現在、相手側の事務所内で示談をしている様子だ……
9936 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/05/22(日) 13:36:52 ID:bnrvXBw60
運転免許とかあるのかねw
自動運転ならAIが連れ込まれるのだろうか…?
9937 : ◆nJW8zJcmws [sage] 2016/05/22(日) 13:42:44 ID:OxjLw/fw0
AI付きのクラシックカーはあったぞ?
こないだの攻勢で傭兵を雇う時の金銭を捻出する為に売却して今乗っているのは普通にマニュアル操作の奴
そんだけ金を払って雇った傭兵がやったことは、待機とふっ飛ばされたブンビーの救出
後はニュッと顔を出した獣王にビビって雇い主共々逃げ出した位
9938 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/05/22(日) 14:00:45 ID:2O7EXwVY0
ブンビーはスラッグ狙いだったが、黒雪姫の方なら未だワンチャン会ったのかネェ?
9939 : ◆nJW8zJcmws [sage] 2016/05/22(日) 14:01:20 ID:OxjLw/fw0
_/_{_    \::〉ヽ::::\\ ハー{     {:::{    .}::}   弋_ノ  / /:::::/::::::/     /}  /
\\:::\::\   〈:::::::\::::\/ { 〈-、    マム    ノ:リ    77 `ー' /:::::/:::::/     /:://:::::
:::::\\:::\{    ∨::::::::\:::`Y\}`〈  ,.-{乂二二,,ノ_/-ミ ,()'′ /::::::/::::::::/     /:://::::::::::::
、:::::::::\\::\   ,xく::::::::::::\::}  ̄ー、`く / 〉〉ァ⌒ヽ| 〈  ∨/   {::/:::::::::::,ヘ   /:://::::::::::::/
:::∨:::::::::\\::\ / : \::::::::,.イ\   }ヽ\/∥    V∧_/7  /,八:::::::::::/: ゚。/:://:::::::::::::::/:::
\|,::::::::::::::::\\〉{: : : `ア゚ニi{ニニ,ヘ 7‐:厂:i|    |i`7/、 /::::/  | ̄ ̄ : | : |::://::::::::::::::::://
  ∨::::::::::::::::::::ヽ{≧=-=≦ニニニ|ニア::::::∨_/  i|     |i/   ∨/\ |:::::::::::::::| _ノ´/::::::::::::::::::::/
  ∨:::::::::::::::::::::::マー ァ彡ク´∨ム── ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/7`/ ̄ ̄ ̄/ ̄ /:/::::::::::::::::::::::/
  xヘ::::::::::::::::::::::::}:ト、/  /´ /∨ム二二二二二二二二二二/:::/ /:::::::::::::::/^ヽ/|::{:::::::::::::::::::::/、
  /: :\::::::::::::::::// \/ / .:|∧ ゚̄。-、        ___/__/ /───八ノヘ/圦::::::::::::::/: ヽ
 ,: : : :\::::::://|   { { _斗-ム:::::∨∧       ^''|トハ_ノ /-ミ丁丁| |   {∧::::::/: : : :V
 { : : : : ,.イニヘ{\_>s。`{   ∧: : ゚。≧=------=≦|| ||``゙'||  ` ∧xヘ_,,,/|三\ : : : : }  /
\__,.ィ升ニイ  ∨|||`Y  乂,. --ミ、/__ア-_-_-_-_-_-_-マ||___,」|斗r≦i|≧s。|:|  |三三ミs。 : : ノィ´
´`'弌三三ア´ }  /__|||_\//⌒ヽヽア'゚_-_-_-_-_-_-_-_-_マ:,/:||⌒ヽ、|:| `'<>s。.|⌒∧三>=彡--ミ
,. -─-/:::/ / /     ,.ィ ノ   У'゚-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-マ:||゙⌒ヽ:|:ト、 ̄ ̄ ` <>|:|s。.,,. -‐─-s。
/ ̄ ̄|::::{ / ./     /三三三三イ'゚_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_マ:,ニニニ|:|ニ\..  \\|:|`トミ>s。─-ミ
{    乂_、{ {__  ̄ ̄ ̄ ̄,イア-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_マム  |:|      -=ミ\|:|/ / `''<>s。
ヽ───‐‐\\ {^ヽ、__   ,イア-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_ヘ ゚。|:|   / } ..>|:|ゝ'___/
::::\   ,ィi^ ̄\\',  ゚。^^アア゚-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-ム|:| ̄ア  ///:|:|`'<  xく:::::
::::://`77i{   ゚。 ̄ヘ  レ'ア-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_ム`く ,ノ  ̄ /::: |:|::::}ヽ ̄ヽヽ::/
\{{::::::{{::∧   ゝ  ゝイア-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_,ヽ\   /:::::: |:|::/:::ハ:::::::リ'′
 ヽ─=ミ::::\   >'゚_ア-_-_-_-_-_-_-- ;-_-_-_-_-_-_-_-_ -_-_-_-_-_-_-_.\\ノ:::: :: |:|/::/斗rォ' -ミ
i^ヽ', (  \≧=≦ ./-_-_-_-_--  __-_-_-_-_-_-_-_-_-_ -_   - _-_-_-_-_-_\\ー=:|:|'´ ̄) // /
ゝ-'ノ\\  〉、//-_-_-_-_-  _-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_  -_-_-_-_-_-_\\ |:| / ,.イ{_ノ
┏━━━━━━━━━━┓                                 
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ルサルカ・シュヴェーゲリン
9940 : ◆nJW8zJcmws [sage] 2016/05/22(日) 14:06:44 ID:OxjLw/fw0
          __
       /:f´  `ヽ
       | :|
       { :{
       ヽハ  -‐‐……‐‐-
      /              `
    イ           \          \
   /  :{      i:         i :     ヽ
  ./ ′      }:           |
 /  :i :、       i               \
./   |   \   :|:l :|      \     :  }   \
 i :| |   ハ  jノ、:|        i  ー- :  /   :  ヽ、             ハヤラセコラッハヤラセコラッ
 | :| {:.   :} } | Ⅵ     i   | :       /   :ハ 〈 \
. ノ八    |  ,ィ芯¨T     |   | : :     /   :/:ノ  }  )                 そっち抑えるでござる!
/i: : \  :i ′Viハノi    :|   | :ノ   /  /´  /
  |   \}   / |  i: |  :八  /  _∠ニ=-‐</⌒7               三体に勝てる訳がないでありますっ
  |: |   ノ      | : : iヽ  // ,:´    ` 、: : ` <⌒>
  |八 :i ヽ   {   ∨ l : |  ∨ .′/       \: : : :\{⌒Y            馬鹿野郎お前俺は勝つぞお前!(電子戦無双
    \} 个:- .^   .Ⅵ : |ヘ,′  ./          ', \: : : :\ノ 、
     \ :i、`ヽ   イ:八_}i   :/  i       i   \: : : :\_)、          ふぎゃー!!(荒くれた猫の一撃
       \{ \ T´ /: ̄ |L_/   :|       |    \: : : :\}
            ヽ}/     |  /            |\    \: : : :\
           ./     |/          /  |): :\    \: : : :\
           /       く             ′ |ぅ: : :.\    \: : : :ヽ
         {       |:\              }乙: : : :.\    ヽ: : :.ハ
┏━━━━━━━━━━┓                                 
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 喧騒の中、リーダーだけが居なくなり人形達の統率が急速に失われていく中、
 ルサルカは思案を巡らせていた
9941 : ◆nJW8zJcmws [sage] 2016/05/22(日) 14:10:13 ID:OxjLw/fw0
                  , -ー―- 、,、
               , イ ,  、    ゙ヽ、
               ,イ   ,!   |     ヽ
             |  ,イ-.|   |      ',
              /,>' ゙iゝ、|   |       i
           /;.゙i    ̄/  /       |
           /  i`.‐  /  / i       |  
           !从|゙ー-彡 //       |  
              彡イヽ彡从从从从从丿
                 , |, -" ̄ ̄ ヽ、
                /、; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ヽ、
               /; ; ; ;ヽ,; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; i、
                  |; ; ; ; ; ;ト、; ; ; ; ; ; ; ; __| ヽ、
              !, ; ; ; ; ; |; ;  ̄ ̄T ̄; ;| ; ; ヽ
              / i ; ; ; ; ; |; ; ; ; ; /; ; ; ; ;| ; ; ; ヽ
                | ; | ; ; ; ; ; |; ; ; ; i; ; ; ; ;∧; ; ; ; ; ヽ
                 |; ; ;!; ; ; ; ; ;!; ; ; ;|; ; ; ; / ヽ ; ; ; ; ヽ,
                 |; ; /; ; ; ; /; ; ; ; | ; ; ; /   ヽ, ; ; ; ; !
             |; ;/; ; ; ; / ; ; ; ; | ; ; ; i   , イ ; ; ; ; 丿
              | /; ; ; ; / ; ; ; ; ; |; ; ; ; |イ; ; ; ; ; ; /
              |ヽ、; ;/; ; ; ; ; ; ; |; ; ; ; |; ; ; ;, イ"
              i" ; ヽ/; ; ; ; ; ; ; ; ;|; ; ; ; ',/
              | ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; | ; ; ; ; ',
              | ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; |; ; ; ; ; ;',
              | ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; |; ; ; ; /
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 佐々木と名乗る人形
 彼女は長い年月の間、皇国軍と政府から危険な存在として追跡を受けていた
 幾つもの遺跡を荒らし、国家の施設から過去の遺物を奪取してきた全国指名手配犯
9942 : ◆nJW8zJcmws [sage] 2016/05/22(日) 14:15:15 ID:OxjLw/fw0
                      _______
             ┌=≦三三三三三三三三三 ≧=┐
                  !≧-=二三三三三三三三二=-≦ !
               l 三三≧=二三三三二ニ=≦三三 l
                 l三三三三三≧ ┬≦三三三三ァ_=l
                  l三ァ<三三三三|三三二ニア´  ,{ニl
                  l三{  ` <三三 |三三>,´    ;Ⅵ!
                 l三!     ミ` < !=ア´彡       }_{
                ,ヘニ{ :,     ミ   `´  ,´     /  {ヘ
                 |〈}ニト、、\  :,    ,    / _,,. {ノ|
                 Ⅵトミ`ー=ミ\ :, , ,: ,:  /==ア-ニニ′
                  Ⅵニニ≧=―------―=≦ニニニニ/
.                ∨ニニニニニニニニニニニニニニ/
               \ニニニニニア⌒ヽニニニニ‐/
                 l \__/′   `\__/' |
                l   _ 丶  \:.   ィ‐   / , /!
               ∧   ,  ゛,   ̄ '     {  / l 、
                 /´ \ :.、ー―ーー一   }/   ! \
              イ  ∨ .丶 , _〉ー===〈_/ノ/.   /   ≧x
        _ -≦ニl l    ∨. :,ヘ   =! l=  /,:   /    |ニ≧- _
   _ -≦二二ニニ| l     \ :, \____/ ,:  /      l |‐ニニニ≧- _
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 黒いコートとベストが融合したものを纏い、サングラスをかけた男たち
 極めて危険な雰囲気を帯びていた。傘下チームのリーダーがウカツな真似をしなくて良かったと心底思う
 もし、本人に手出しをしていたらどうなっていた事か
 佐々木が皇国軍から逃れ続けられてるのは、あの転移技術だけでなく、彼らの護衛もあるのだろう
9943 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/05/22(日) 14:20:13 ID:wBz49xVM0
やってるな
なんなんだろうなこのブレイド黒服
9944 : ◆nJW8zJcmws [sage] 2016/05/22(日) 14:20:39 ID:OxjLw/fw0
                              _,,..-‐ 、
                              /.x-‐  、.ヽ
                     _  -‐       ` //、     ヾi
                イ               ヽ
                     /             ヽ
               /         / :/   .    : .  ':,
             〃//    /X.. :/   . : :      :  .:',
          ハ/ .{ ,'  ネ/.. :∨    . : :/i     : :   : :}
             ∨{ 从弋心 /   . :∠._j   . :/  : ::j
               i 〃,'     {∥厶イリ ノ|  . :/   : :'
               | 从         于ミx 八: : :}   : :ヽ
               |   ',   '       `‐爻' 个 ゙  .: :|ヾ;   厄介な事になったわね
                i     〉、 ´ヽ  ー=彡   /       : :|    はぁ、仕上、いくらなんでもヤバイのに巻き込まれ過ぎ
                  ,'   ,'. : : i  ‐=≦   ./       : : :|
                 ,'  /-‐∧ ,-‐ '"/  /─- 、  : : :|
              { .,':::::::::',.八 /{  ./:::::::::::::/∧  : : :}
              i {.マ:::::::::{i:i:/::::::|  i::::::::::::::// ハ : : :',               シノン、パンチ入れすぎィ!>
              | i ,.マ/i⌒',ヽ:::!  |:::::::::::/   i : :从
             八 /    |i:i:i:',  |  |、:::/i    |  : : 乂              二代さんや、午後の発泡酒はまだかい?>
              { .,'    |i:i:i:i:', | リ    ト、   ト 、 ;
.             ゝ{     |i:i:i:i:i} レ'    .|  ≧ 一 .1               お爺ちゃん、まだ正午過ぎてないでござるよ!>
                ト Y   |i:i:i:ノ       ノ| { /ぃ /} |
.              |:::::}≧=- ゞ"      .∠::i.| 乂__彡′|
            |:::::|:::::||::::::::::::::::::::||::::::::::::i个=.‐--―┼
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 嘆息していると、転送装置を弄ろうとしているティアナとラッツォが目に入った……
9945 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/05/22(日) 14:21:40 ID:wBz49xVM0
場面外のコントは一体…w
9946 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/05/22(日) 14:22:10 ID:0JH7PC1s0
荒ぶるシノン まさにキャットアファイトww
9947 : ◆nJW8zJcmws [sage] 2016/05/22(日) 14:25:45 ID:OxjLw/fw0
            /  ̄ \
            ./ :/ ̄`ヽ)
           { 〈     ___
          .> r  ´       `
        ./        .\         \
           .:/     : .、   \    ヽ
       .′    :/ :}    :、 .:\   ヽ    ∧
       ./  ′:イ  : :  |  ._」ヽ    iハ  :ハ
    .i  :′ :| :八  : : } |.ィ :|  V  :| :∧   .:i
    .|:/ : |   ┼{ー- 、 .: :|リ...\j   .} :.:| :ハ:  :i
    .}′ :|  : :|::::::::::::::::::::::.|  .....‐-、  ..:|   :i  :|
     i    f.:::::.〇.::::::\j.:  ...(i)  }..i 小、 : |  :|   くぉら! 勝手に弄ったりバラそうとするな!
     |    :|.::::::::::::::::::..:::::   .、_ , '..ハ} :.\:}  :|    この遺跡はまだ生きている、実働の遺跡なんだよ!!
     |   :Ⅵ.:::::::::::::.、.:.`.:::     ー =イ :i |   :|   自販機一つ不正にアクセスしただけで警備システムが発動するんだ!
     |  : i  込、:::.'マ¨`ー―ァ.:::::./.: :| |:ハ    |
     |  :∧   i >:::` ー‐ ´:::イ | :.| |:. |   :|
     |:ハ :∧ ハ:.:.   | `¨    |〉.:.| |:: |   :|
        ∨ハ  :|: :   i/|       /  :| |:: |   :|
        ,.-‐=ニニ|: :   |∧     ./  ./| |:.ノニニ=‐- 、
    .∠ニニニニニニニ|: :  | ハ __∧ /_:| |ニニニニニニアヽ
    V:マニニニニニニ|: :  |′ {ニニニ} .∨ニ:| |ニニニニニニニ/}
9948 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/05/22(日) 14:27:35 ID:wBz49xVM0
ラッツォは兎も角ティアナもそういう目的かな?
あー 作動させようとしているのか
9949 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/05/22(日) 14:28:05 ID:2O7EXwVY0
だが今回のは未だおとなしめの方なんだなぁ
あの六郎の件や歌姫の件は確実にハードロックになるだろうし
9950 : ◆nJW8zJcmws [sage] 2016/05/22(日) 14:30:05 ID:OxjLw/fw0
                -‐……‐-
             /ニニニニニニニニニヽ
          人ニニニニニニニニニニニニリ
          ト:≫‐-=ニ二ニ-‐≪:.ヽ/7
         〃|/:.::::/:::i!:::N :::|:.:.:.:::::://
         レ!小lノ lノ !ノ  `ヽ::::::〈/
          ヽ|l ●   ●  .||:::.'   で、でもよー、稼ぎが……ヅラだって
          |l ||、_,、_ || j|/
        /⌒ヽ__|ヘ || ゝ._)|| ' /⌒i
      \ /:l:l:l:ヽ>,、 __ イァ/.  /
.       /:l:l:l:l:l/   |乂/ {ヘ、_/
       `ヽ:l:l:|    リ   /:l:l:l:l:|


           ,..-‐===‐- .,
          ( (        ``
            \ 、
                 >‐=v==ミ‐- ..,,
.             / ,..ミ  ⌒ヾ、  \
.          /:/ .′      、   `、\
         /:,'   j、  .'  、  `、    、`、
           ん′ /'|ヘ, i  ii i  、j   !`、
           i/i  i レ1 i i  ii |   ii    |  `:、
           |/|  i丁TT ii  ii 大¬‐j   ム   `、
        从!  jL__乂j  iレ゙__乂__j iiイ      `、
          ('V从 ^圷泛テ乂__j「_泛テア ル|  ____  `、   今は焦っても意味ないでしょ?
  r<⌒二二ミv‐v │     ,    __彡゙ 八  `ーァ‐ ヽ `、  少なくとも、向こう側が連れて行った意図はあるんだから
.  ))ア´ ‐- 、'1! ,小  __,,.......,,__   イ¨   r‐'-' _,ノヽj  `、  今は待つしかないわよ……頼むから事態が悪化しそうな真似はやめて、あの子の為にも
  ((フ      L| ト、:个: ..`¨二¨´ イ    `ヽノ^__ │ jア))
  ,イ「 i^ヽ j¨しへ_)|/ヽ≧≦ |⌒フl     {/   | j′(
 く ヽ| j__, し’_j    \ !   j|/ !‐rr‐、 |   │ |、 `、
  `マじ    ⌒))   )xへ _,ィi「\ |  \>、j    | | V  `、             お、シノン、やけにゆかりがぐったりしてるでありますが?>
 / 八       ((   (  `'く⌒j}____ヽ!     ヽ1    | | V   ‘,
.んヘ   \‐--=孑゙\   `'く⌒七\ ̄ ``ヾ、、 |     | | /    }            休ませてあげて、死ぬ程疲れてるから>
   \_____`ーく //}{ `ヽ、 ヽ \ \、   \>|    ! V   /
    (⌒    !'/}{   \ ))  \ \≧=-| \  !   /
      \     |/'八     )′   \ `丶、|  `≧=ァア´
       )、、 V///\ _____________j___`¨¨¨¨八   , ′
          `ー=ァ\///`TT¨¨¨¨¨¨¨¨¨TT¨i    /
           厶ィ |////i i'/////////,i i/|/\ (
9951 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/05/22(日) 14:32:11 ID:wBz49xVM0
シノンがゆかりをノックアウトした!?w
9952 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/05/22(日) 14:33:02 ID:2O7EXwVY0
ゆかりが場外で行動不能にw
9953 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/05/22(日) 14:34:07 ID:0JH7PC1s0
goodパンチ
9954 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/05/22(日) 14:38:49 ID:2O7EXwVY0
ラッツォもそうだがティアナも経験不足から来る軽率な行動が出て来たなぁ
9955 : ◆nJW8zJcmws [sage] 2016/05/22(日) 14:40:43 ID:OxjLw/fw0

.    ノ》》 V ', ! |          リ /. i| 》》〉
    く》》》》》、', ! {         'リ! | |》》》》〉
     `ーん、ト、ト、i`_、  -    .ィ从∧.|ル'´
   ∠ ̄ ̄`\_.メ、 `≧,、,<´/ ̄ ̄ヽ    willkommen 無作法な客人方
   ( `ヽ.    \ ヘ_」{ }}_」ヽ     )   当社では、社内敷地にて暴力行為、戦闘行為を行う方は強制退去とさせて頂きます
   ゝ _.ゝ―-  ゝ   ∨〉  \ -‐(    どうぞご容赦の程を、では、Auf Wiedersehen
   (  {::::{:ヽ    ;     ∨〉.   ゝ、 _)..
.   \ }:::}::::}   ,'   _  ∨〉   _. ;:::::..ヽ
    /ノ::::::ゝ、 {     ̄ ∨〉 ̄  }::::::::::..\
   (o,/:::::::::::/、 ーゝ.. _    ∨〉_..ノ、::::::__:::::::`〉
  / |::::::::::/し ヽ.         /   \;;;;;;;;;/>≡、
./  /,.::::::/   / ̄ 〉      _{     ヽO_ { .∩__)
.《《《《/,:::::冫ーゥ..L,__/)       {.     (_,./ゝ| |っ
ヽ《/ ヽ,○_/    ,`).  「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   キュイーン!
   匕_/ 弋__'_/.  | i二二二二二二二二二二!. !            _
       ./.:=======┘.i|ニ二二二二二ニ|¨¬ー┐ i=======|  |======||=||=||I
-―::::´ ̄:::::::::::::i┘└「 ̄ ̄∥.          | _!-┤__|二二二二二二二|  |二二二二二二||二||二||I
::::::::::::::::::::::::::::::::::┐┌L__∥_______.|¨´====================|_|============||==||==||I
            ̄

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 尚、ルサルカが居ない&施設か設備を破壊する行為を行った場合
 防衛システムの全面バックアップを受けた某メイドさんが防衛出撃してきました

 スキル発動中の太陽の騎士を軽くボコれる貧乳淑女モードだと思ってください
9956 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/05/22(日) 14:41:18 ID:wBz49xVM0
ぎゃぁぁぁ!? sfさん!?
9957 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/05/22(日) 14:43:07 ID:2O7EXwVY0
だよなぁ、生きてる遺跡で無体したら普通そうなるよなぁ
9958 : ◆nJW8zJcmws [sage] 2016/05/22(日) 14:44:24 ID:OxjLw/fw0
                    /x==、、
                    { /    ソ
                    |/  ______
                , -―          `  、
                   /                \
             / ./      .ヽ:       .` . 、     .\
           /   .| //     ヽ.    ヽ.:   \ヽ   ヽ
            ./ .,'   .ハ〃     .l  !ヽ    .\   ヽ   .|
            / .〃  ノイ{:       | .|`ヽヽ    .ヽ   |   .|
        厶ィ./   | .|.L__  .| ..|  !--、ハ        .|  ..|
          / .,:' | .|ハト、 |! . l リ   ヽ!  ..|    |   . |
            厶イ .l !.八.___.ヽ}! 厶イ  _,.、 !  ..|    |  ..|
              |.八 |..爪::f;:ハ` :ノ ィ:升jぅ〉   .|    |  ..|
              |   .| .乂zツ    ..辷::ツ |   |    |   . |  (無事でいなさいよ仕上……軽率な真似だけはしないでね
              リヽ .|...八 :::: 、    :::::   |   . |    |   . |
            ノ }/`リ . ト、  __     .イ   .| <´ ̄`. ..|
          / ー'/ヽ .|  .、` ’  イ...|  .|l..| / ̄    \
            /   (二ア:ハ!.ト、{ .l` 「 . | |ヽ|  .|!..!          }
         {    `ヽ.  |.! 八...! _.|リノ-rく!  .|ト、:.       ヽ !
         {  ー- __ヽ!'  }..|´ / /:' 人_ .|! ヽ       \
            :.   t‐ー'     人.!rく {{.    ハ{   )     \}
            :.   :      /  } L ヽ.  //八_ ト、ヽ       \
           :        r'ヽ Y´ `ソ´'    { \\     }
                vァ、_/_ 〉/  / /         ヽ.\   /
            ,!   /   xく  '  〈./          ハ.   /{
           {{__./   /ヽ ヽ! : : :ノ}\ : : : : : : : :   ノ ト、    ヽ
               ヽ.     /  }}八: :〃 、: :ヽ : : : : : : :    八     }
                 ト / ! ノ'.{r'/′ \ : : : : : : :   / :ハ    /ヽ.
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 何も出来ないもどかしさを噛み締めつつ、彼女は転送装置のリアクションを待った……


 ルサルカ編 終わり
9959 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/05/22(日) 14:44:48 ID:wBz49xVM0
乙 残された側にできることはない…
9960 : ◆nJW8zJcmws [sage] 2016/05/22(日) 14:46:10 ID:OxjLw/fw0
おはり

安価で転送装置ばらろうというのが採択された場合、ルサルカが止めに入ります
完動してる遺跡内部でのウカツな行動は即死に繋がる事を知っているからです
9961 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/05/22(日) 14:48:24 ID:2O7EXwVY0
浜面が居る時に、ゆかりに施設をハッキングして掌握する手もあったが
アフターカーニバルだなw 
帰還した時に坊主だったら、それも検討しとくかなw
9962 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/05/22(日) 14:48:47 ID:wBz49xVM0
4級5級の警備なら兎も角(それでも例外はあるけど)、2級や無級遺跡の警備じゃなぁ…
9963 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/05/23(月) 01:42:35 ID:N2RQSPBk0
乙ー

いや流石にSfさんはオーダーメイドの一品物って設定なんだからやめとこうぜw
9964 : ◆nJW8zJcmws [sage] 2016/05/23(月) 10:46:28 ID:G0Qdd/p20
だから某とぼかしたので問題はない

(´ω`)モグモグ
9965 : ◆nJW8zJcmws [sage] 2016/05/23(月) 13:41:47 ID:G0Qdd/p20
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15257/1463978376/l50

ほい、7を建てた。明日はあっちでやることになるかな。時間は……22時ぐらいで見て欲しいです
ラッツォとティアナの駆け引きについては明日。ここの埋めネタでやろうかな

しかし、飽きっぽくて煽りに弱い自分が二年も一つのネタを続けるとは思わなんだわ
9966 : ◆nJW8zJcmws [sage] 2016/05/23(月) 13:53:28 ID:G0Qdd/p20
                -‐……‐-
             /ニニニニニニニニニヽ
          人ニニニニニニニニニニニニリ
          ト:≫‐-=ニ二ニ-‐≪:.ヽ/7
         〃|/:.::::/:::i!:::N :::|:.:.:.:::::://
         レ!小lノ lノ !ノ/`ヽ::::::〈/
          ヽ|l ①   ①  .||:::.'
          |l⊃ 、_,、_,.⊂⊃.j|/
        /⌒ヽ__|ヘ       ., ' /⌒i
      \ /:l:l:l:ヽ>,、 __ イァ/.  /
.       /:l:l:l:l:l/   |乂/ {ヘ、_/
       `ヽ:l:l:|    リ   /:l:l:l:l:|


                        -‐──  …─‐- _
                   __ . :_: :´: :, -:、:_: ; ヘ: :/: :`: .: : : : 。  っ
               |: : :, ´:/: :`¨´: : : : : : : : : ヽ: :/: :゚ 。、: : :.    つ
               |/`¨´: : : : : : : : : : : : : : : :∧: : : : 。\ :.  っ
              ,:/: : : :./: : |: : : : : :ハ: : : ; : : : : :.。: : : : 。:::\
                 /:'.: : : :イ: : : ト、: : : : ! ムイ ヾ: : : : :。: : : : .\:::\
             /:::i: : : :' l:>、l ヾ: : :| x====ミ、: : 。: : : : 。: :\:::\
               /:::/|: : : |: l :,ィ=≧ミ \| " _):::::ハ Ⅵ:Y⌒ヽ }.: : :iⅣ::::∨
           /:::/ .|: : : |: l : ト _)::ハ    込z斗 .l: : | ^ i}:゚.: : :l| ∨::::゚。
              /:::/ .从 : :!ハ: ∧ 込斗 、    .:.:.:.:u l: : | ゝ∧: : : :l| |::::::::|
           /::::::i  |: :ヽ| |: :Ⅵ .:.:.:.:        |.:从¨´i:::∨: :.l| l::┼:|
.           /:::::::::|  l: : :; |: : 圦     r‐ ヽ   イ ノ′   |::::i∨:.イ ∧::::/
          ∧:::::::::|  |: : : .!: :l |: > .._` ¨´ < |====ァ |::::l .}/ |   ∨
.           ∧┼:|  l: : : .|: :| |: :|  ,r===ミ:.、==〈:::::{  .l::::|.ノ
.          ∧::::|   Ⅳ:i 从:! !Ⅵ_∠=ミ、: : : :|.:|.:||.:.ヽ:ト、 丶|
          ∧:|   .八|    ,イ三三ニ=。\|.:|、ヾ.:.:.:.>==ァ
                i        イ  ̄ ̄ 寸}: . |.:| ヽ\.:∨ /、
                       /      _ }リ  ヾ\ |.:.∧.∨ }
                 /     /::`ノ    \:.、.:ll.:.:i  |
                /     /|`¨´      |.:|.:.||.:.:l  |
                /      /  .|.         |.:|.:.||.:.:l三}
.               〈       ゙〈   {二二二二二二_|.:.||.:.:.}
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 自分の主人は自分のラッツォ、そして根っこは育ちの良いお嬢様なティアナ
 リーダーとフレンダが居ない今、二人の気持ちはどこに……

 ティアナは兎も角、ラッツォの事は嫌いにならないでクレメンスドーソン
9967 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/05/23(月) 14:45:23 ID:wHnuJUWI0
おっぱいのおっきい方が好みです
9968 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/05/23(月) 14:46:02 ID:wHnuJUWI0
あ、後新スレ立てるならいい加減Wikiのリンクも張った方がいいと思われ
9969 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/05/23(月) 20:24:58 ID:TLqm0f3w0
ラッツォなにかやらかしちゃうのか…?
スラッグはやっぱりメインの二人いないとまとまらないのなぁ…
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/4622-762356e5