やる夫は戦車でハンター 町解説

784 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/09/01(木) 09:22:30 ID:ekv7j3e6
ぐんもーにんえぶりわん。

そんなわけで、こんな時間ですが町解説はじめまっす。
ああ、のんびり投下しますから、ゲームでもやりながらのんびり眺めて
ください。でも合いの手は欲しいスレ主心。
785 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/09/01(木) 09:26:35 ID:ekv7j3e6

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                     | : : |.: : :.|.  .ノ: :/|从   | :| : : : | |
                    |: : :.|.: : :.|   /j/|    .ノィ'.: : :./: |
                    |: : : | : : ∧.     !    ´./|.: : :.{: : |
                    |:.: :.:.|: : :.|l. ' , ー- = -‐ , ' /: : : :|: : .',
                    | : : : !: : : '.,  \   / .{: : |: :.|.: : :.',
                    |: : : :.|: : : : }   个 イ    |: : i!: :|.: : :.:.',     .x‐z
                    |: : : : |: : : : |. ',.       ,'  |: : ||: :|ー‐-、_',__,   /
           ⌒Y .   ∧,-‐亠‐./|: :.i!: :| . ',    ,'  |: : l.|: :',\////__〆、
            .|   .//∧斗<´ . |: :.||: :|.  ',    ,'   |: : |.|: : ', . \////〈
           x-キ=≦///{     ,': :,' |: :!.   ',   ,'   .|: : | |:ト、::',  .>/,....-}
          .///,ヽ/////∧   /: /| .!:.:|          |: : | .l:| ',::`¨¨¨´: : : : :>-x
          {/////ヽ/////≧‐./: /l l. l: :| ̄.¨ヽ r'¨ ̄|: : | |:!/ヽ、: : : : : /,'///}
          ∨/////ヽニ二二彡.イ .| l. l: :|         ,': :,',.<l:|////`¨¨¨¨´/////,'|
          }///////////////\| l. l: :|         /: ///,|:!///////////////,'|
          |/////////////////| lxl: :|    ハ  ./: ////,l:|////////////////|
          |/////////////////| l. l: :|≧=‐-.-‐/: /////,|:!////////////////|
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
「さて。ではこれより現在やる夫のいる町、モーテ・イルの南北にある、二つの町について説明しよう。

何? 投下時と場所が違う? すまない。地図を描く上で設定を変更した。ここで詫びさせて欲しい。

それから、用意した地図であるが、なにぶんはじめて画いたもので場合によっては上手く表示されないかも

わからない。あいも変わらず洗練されているとはカケラも口にできない状態だ。重ねて詫びよう。すまない」
786 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/09/01(木) 09:27:11 ID:ekv7j3e6
・では、これが地図である。

┌────────────────────────┐
│山山山山山山山山山山山山山山山山山山山山山山    │
│ 山山山山山山山山  川  山山山山山山山山      .│
│  山山山山山    川    山山山山山          │
│    山山      川      山山          ......│
│            川  山国                ..│
│           川                       │
│  森森森森    川                    ......│
│ 森森森森     川    砂漠砂漠砂漠          │
│  森森森森    川      砂漠砂漠砂漠        │
│           川      砂漠砂漠砂漠        .│
│          川 宿                     │
│          川                        │
│         川                         │
│       橋橋                         │
│         川        廃墟廃墟         ......│
│         川        廃墟廃墟         ......│
│         川        廃墟廃墟         ......│
│  剣山    川                        ..│
│         川                         │
│海海海海海海海海海海海海海海海海海海海海海   .....│
└────────────────────────┘

山国=ヤマクニ
宿=モーテ・イル
剣山=ケンザン
787 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/09/01(木) 09:35:02 ID:ekv7j3e6
:::::::::::::°:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::o:::::::::::::::::::::::::::::::::::::゜::::::::::::::::゚:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.: .: .: .:. .: .: .
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゚.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゜:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.o:.:。.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゜:.:.:.: .: .: :. :. :. :. :.: .: .
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゜:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:o.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゜:.:.:.:.:.:.:. :. :. :. :.o :.: .: .. :.: .: 。. .: .: .: .:.
. :.: .。: .: .:. :. :. :. :. :. :. :. :. :.: .: .:. :. :. :. :. :. :.: .:. :. .:゜:. :. :. :. .: :.. .:. :. :. .: .:゜ .: .: .: .:. :.
. :.: .: .:.: .: .: .:゚ :. : . . .:. .: .:゜ .: .: .: .: .: .: . :.:. :. :.: .:.  .: .:。 .: .: .. :. :. :. :. .
. :.:゜ .:  .: .: .:. :. : . .: . :.: . :.: .: .: : .: .: :゜ : :. :. . :  .: : . . : . :. : .
.: .: .: .: .:. .,.-─-、   ,.-─‐-、
: .: ゜ .:.  ,!_.:.: :.:__ | .  l::::. :. .: . .|
.: .: .:.:. : /.:.:.:._ __」 ./:.__., -‐ヽ
.:.: ,r'´ ̄`ヽー-、/.-'‐─ - <丁_       _」
/      戈Y´     , ィ ⌒ヽ/ | |`ー─<二li|rrrrrrrrrrrュ
   .: .::_ノャ八     ./:.   | U_ノ牛ニニニニ)二)─ ─'    |!   i!
 . :.:.:.:/:.:.::::;;//ニヽ.  /:.:..    L_ノ┴ヽ `>孑刃{  ̄ ̄`  ̄ ̄ ´  ̄ ̄  ̄
::. :.:..:/.:.::::;;;//辷7 \j|:.:.:.:. .    爪_ 丿/ //ヾ\.
ト、.:./.:.:::;;;;// (__)\/ヽヽ:.:. .: . ,イ/ノ_,/_,//  \\ _
:::ト、  ̄//_ ̄ ̄`ヽ /\>─'´   ̄ ̄  ̄ ̄. ̄ :; : ' :; : ``'' ー─-、、
;;::二二 ノ:.:.:.`丶、  \/  ' :; : ' :; :           .,.:,..:.. .,.:,..:.. .,.:,... .,.:,..:..
,イ;;;:.:.:.:/::.:.:.::/:::.: :.ト、_」!  ... ,... ... ,... ... ,... ....,.:,..:.. .,.:,..:..
/;;;;;:::/::/:::.:/::::::::. i::.:.::Y´ :; :    .,.:,..:.. .,.:,..:.. .,.:,..:.. .,.:,..:.. .,.:,..:.. .,.:,..:..

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「まずはケンザンから語っていこう。彼らは、かつての対ノア軍の末裔である。

故に、大破壊前の洗練された軍事技術を継承している。この地方における唯一の軍事力と

いってよい。まあ、並び立つものがいないから、という話もあるのだが。
788 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/09/01(木) 09:38:02 ID:ekv7j3e6

    タタタタタタッ
                ,___ 、      タタタタッ
                _j___∇ヽ                     ___ 、                 , ___
_______   从   (・     ) . ___________ _j___∇ヽ __________ _j___∇ヽ
           ∑ =!二⊂   )                   (・    )                 (・Д・ )
             W  凵/   ヽ     ,___ 、           (⊃二二i=       , ___      (⊃二二i=
                (__)_)  _j___∇ヽ           l_l┘凵        _j___∇ヽ    l_l┘凵
                    从  (・    )      ,___ 、  (__)'J       (∀・  )     (__)'J
                   ∑ =!二⊂   )      _j___∇ヽ |           (⊃二二i=
                     W  凵/   ヽ     ∑(・     ) |            l_l┘凵
                        (__)_)     (⊃二二i=            (__)'J
                                   l_l┘凵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「軍事技術を継承していると語ったが、諸君らがご存知の通り、軍隊というのはとんでもない

大食らいだ。大量の物資を消費する。そのため、ケンザンの台所事情はつねに火の車。

餓鬼の腹のそこのように満ちるということを知らない。
789 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/09/01(木) 09:45:06 ID:ekv7j3e6

                .                     /  /
                                    /  /
                      =-==≡〓〓][〓回   /  /
                            __旦_______\  \
                  _______/( ̄ ̄/ // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\__
                 (()_))_)_)_____)・(   《  223[]∋__)
                          ヽ_  __\ _^     ノノ
                       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄~~\
                    ∈/◎   *   @∈∋/ 。=。 ~~≡≡ハ
                   / ̄ ̄//…     …/ ̄ ̄/三三三三三三》
                   (===(ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(====((O) ̄(O) ̄(Oリ
                   (===(ヽ_&____&__(====(( 0≡0≡0≡0ソ
                    (===(0ン        ヽ====ヽ 人 λ ン ソ
                '''''''""""""""""""~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~""""
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「その財政難っぷりは哀れみを誘うほどで、彼らは自分たちのもつ最大の切り札を常に

場に出さざるを得ない。その切り札は、戦車。そう、この世界最大の武器。彼らはこれを、

この世界で数少なくなった企業「レンタルタンクサービス」に売却して体制を保っている。

何? ソレではいつか戦車がなくなる? ああ、たしかに。限りあるものを使い続ければ

そうなるは道理。しかし、ケンザンにおいてそれはない、とはいわないが、当分先の話と

いえる。彼らはこの星で数少ない「戦車を生産できる組織」なのだ。
790 : トイレいってきまFf7nWZGtso [] 2011/09/01(木) 09:51:36 ID:ekv7j3e6

....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                           ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::.                             ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             (''⌒ , ⌒,ノ("⌒) , , ノ       ._...:::::::::::::::::::::::::::::
            ( )( )( ) ( )( )( .)           ixi .....::::::::::::::::::::::
  ∩        (ノ :(ノ:(ノ (ノ (ノ           |X|   ......::::::::::::::
  I||I        ||_,||_||_,||_||  ,,  ,,      |iXi|............,,,,,, :: : ::::
||__| ̄|||||||||||||iii / |/ |/ |./ |/ ~~~''~~~''~~~'''''i-;== =iii|「「「 ' i三|::..:.....
||||||||||||||||||||||||| TTT」iiii | iiii.| iiii. | iiii iiii iiii iiiii iiii iiii..| |iiii| |「「| ̄| ii三| .:: ...:
ii|||||||||||||||||||||||| iiiiiii| iiiiii;;---;i~""""'''''''''''''i;;;;;;;;;;;;;;;;;;|__iiiiii| 「「=i i~i三| __,,,,
 iiiii--「ii!!!!!!!!!!____;;;=;; ;;;;;;;;;;;;|.[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|iiiiii|「| ==i i ;.三|/ヽ__i
TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「月生産台数はわずか1台。工場を動かすためのエネルギー、戦車の材料、

そういったものの手の入りにくさを考えれば、これでも多いと考えてよい。

生産技術そのものを売れば莫大な金になるだろう。しかし、上層部はその判断をしない。

できない。次は、彼らの内情について語ろう。
791 : ただいーまFf7nWZGtso [] 2011/09/01(木) 10:04:46 ID:ekv7j3e6

  廴゚ノ小:::::::::ミー- __弋.     /          /弋 `Yl
   彡'  ハ 弋 ゚ノ}ー=ニ´   / ⌒ヽ.    /   ヽ/j
      ,/∧ ', Y        /    ハ.   /    /          /ナj
     .ィ z >' |       /     ',  /    /      ___ ///
 ト、____  r /      / ====ミ、/    /        从ノ /7
 `ー─--ミ7´/      / <・):::::::::::::::ノ    /- 、    从_____ノ
 .弋ー----/ /      /    ..:_jト゚イ./    /   ヽ.  / ヾ彡′  /リ
   、二二´ /       / } イー- ィ ノ/    /ー=ミ ハ  /   /  /{ルr,
\      /      ∧   弋___ノ//    / L' ::: ,::ヽ〉/    /  /弋Y′
  ヽ、 ___ノ      ∧. \  == //    / ィ -' j´./    /ヽ /  /
   イ        ∧::\ >ー'./     ∧. 弋㍉/ /    /  // ./
、   .|ォ      イ  ヽ:ss::Xヽ イ    ./:::ヽミ辷´ /   /ーr弌. /ヽ
:::::`Y::::|ミヽ、       \/ |∨ミ弌   イ ヽ:::∧} .イ    /ミ7j/  /ーミ
.::::::::|::::| \\    |{    |  .  ヽ  {  .Y ヽ.|   イ ト</  ∧ーァj
:::::::∧::l   \\  |{  o   | ト、  小  ヽ。_}|   }     弋   Y
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ケンザンの上層部、大佐、中佐、少佐などの佐官は、世襲である。

いや、別に明文化されているわけではない。シビリアンコントロールから離れ、大破壊を

凌ぐ内、そのようになってしまったのだ。……まあ、あまり珍しい話というわけでもない。

さて、権力とともに武力をもつ者特有の傲慢さも継承した彼らは、親たちと同じように

こう考える。「かつてそうであったように、民間人は我々軍人に物資を提供しなければならない」

何のために軍人がいるのか、どうしてそうしていたのか。そんなことは思考の外。

なんともお粗末なものである。このように非常に残念な上層部だが、下はちがう。
792 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/09/01(木) 10:05:12 ID:JWDV27Ik
まぁ、アイデンティティを保つ為の切り札を切り売りできんよな。
793 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/09/01(木) 10:14:03 ID:ekv7j3e6

                                          __
                                       ,. ''"    ``ヽ、
                                      /            ヽ、
       _ , r ‐ ' ´ ̄ ̄` ' ‐ - 、                 f´   ,  、_       ヽ
      r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'i               ,ノ   { ン'':. ̄:.V! い  }
      {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}               !   .r''.:;へ:::.__;ノL、リ (
      };;;;;;;r'''´  _,m--- ,, _`'''‐'-'}               !_  .!:::ノ       'フィ  ヘ
      |。‐,,,'''´-‐´` ̄‐;;;--`,,。‐|                ゙ーヘ! `,.-‐  ,.r== 、  ヽ、
       iヽ;'´>、,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;r'´ヽ ;r´`}                  心、  /∥  L べ`
    ,,r;;{ヽ; ' ( ・`i'/i‐''''´! ・ } | r };;ヽ               r=゙ッ ̄レ'"∥
  /;;;;;;;;;ヘ ヨ   `ー' r'   `ー‐´  | ' ノ;;; ヽ              ヾ、  ``i
 r';;;;;;;;;;;;;;;;;`|     =、=      |'´;;;,r'´,;;;}
 { ヽ、;;;;;;;;;;;;|      _    |;;'//;;;;;ヽ,
´ヘ;;;、  ヽ'、;ヘ、 '´ ̄ ̄   ̄` ノ /;;;;;;;)ヽ /ヽ
 !、'' 、 ;;;;;,, ヽ;;;ヽ、    , r;'//;;;;;;;;;'''´//  ヽ
  ヽ;;;;;,,, ヽ、 ヽ;;;;`ー‐‐´;;'/;;;;'''''' ´/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・上層部にとっての目の上のたんこぶ。ケンザンの多くの兵と民間人にとっての英雄。

新城とクワトロ。方や軍事、方や内政でその能力を大いに発揮している。

現在、ケンザンが崩壊していないのは、彼らの尽力によるところが大きい。

ならば、上層部などたおしてしまえばよい。そう思う者も多いだろう。しかしながら、

長く続いた体制を覆すというのは難しいものだ。

彼らも、完全な協力体制とはいえないことであるし、現状打破は中々難しいだろう。

とはいえ、維持も難しい。このまま往けば、崩壊は目に見えている。苦しい立場なのだ。
794 : ちょと休憩Ff7nWZGtso [] 2011/09/01(木) 10:17:12 ID:ekv7j3e6

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                     | : : |.: : :.|.  .ノ: :/|从   | :| : : : | |
                    |: : :.|.: : :.|   /j/|    .ノィ'.: : :./: |
                    |: : : | : : ∧.     !    ´./|.: : :.{: : |
                    |:.: :.:.|: : :.|l. ' , ー- = -‐ , ' /: : : :|: : .',
                    | : : : !: : : '.,  \   / .{: : |: :.|.: : :.',
                    |: : : :.|: : : : }   个 イ    |: : i!: :|.: : :.:.',     .x‐z
                    |: : : : |: : : : |. ',.       ,'  |: : ||: :|ー‐-、_',__,   /
           ⌒Y .   ∧,-‐亠‐./|: :.i!: :| . ',    ,'  |: : l.|: :',\////__〆、
            .|   .//∧斗<´ . |: :.||: :|.  ',    ,'   |: : |.|: : ', . \////〈
           x-キ=≦///{     ,': :,' |: :!.   ',   ,'   .|: : | |:ト、::',  .>/,....-}
          .///,ヽ/////∧   /: /| .!:.:|          |: : | .l:| ',::`¨¨¨´: : : : :>-x
          {/////ヽ/////≧‐./: /l l. l: :| ̄.¨ヽ r'¨ ̄|: : | |:!/ヽ、: : : : : /,'///}
          ∨/////ヽニ二二彡.イ .| l. l: :|         ,': :,',.<l:|////`¨¨¨¨´/////,'|
          }///////////////\| l. l: :|         /: ///,|:!///////////////,'|
          |/////////////////| lxl: :|    ハ  ./: ////,l:|////////////////|
          |/////////////////| l. l: :|≧=‐-.-‐/: /////,|:!////////////////|
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
「ケンザンの現状については以上である。こまごまとしたことはその都度答えるとしよう。

では、次はヤマクニについてだ」
795 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/09/01(木) 10:19:07 ID:JWDV27Ik
おそらく次に行く町だろうが面倒臭そうだな。
今は故郷の町の依頼受けまくって発展させたり借金返したりに集中したいな。
798 : さいかーいFf7nWZGtso [] 2011/09/01(木) 10:29:08 ID:ekv7j3e6
地図を見ていただきたい。

┌────────────────────────┐
│山山山山山山山山山山山山山山山山山山山山山山    │
│ 山山山山山山山山  川  山山山山山山山山      .│
│  山山山山山    川    山山山山山          │
│    山山      川      山山          ......│
│            川  山国                ..│
│           川                       │
│  森森森森    川                    ......│
│ 森森森森     川    砂漠砂漠砂漠          │
│  森森森森    川      砂漠砂漠砂漠        │
│           川      砂漠砂漠砂漠        .│
│          川 宿                     │
│          川                        │
│         川                         │
│       橋橋                         │
│         川        廃墟廃墟         ......│
│         川        廃墟廃墟         ......│
│         川        廃墟廃墟         ......│
│  剣山    川                        ..│
│         川                         │
│海海海海海海海海海海海海海海海海海海海海海   .....│
└────────────────────────┘

山国、と書かれた場所がヤマクニの町のある場所だ。が、

その名前は町だけを指す言葉ではない。北にある山々、それこそが

ヤマクニなのである。
799 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/09/01(木) 10:32:08 ID:JWDV27Ik
直すならヤマクニとか言ってた気がするからパッチェさんはヤマクニかな?
800 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/09/01(木) 10:33:29 ID:ekv7j3e6

;;.ii!;;::,,、"";;,,;;,゛:   |i!|il|!ll|                    .|i||  .|l||
il|!ll| Y ;;/,,""    |liiil|!i!|";"゛ノ)|;;.;;;;;::,,、"";;(;;;;;::::゛""    .|l||.  ||i|";"゛ノ)|;;.;;;;;::,,、"";;(;;;;;::::゛""
.|lii!|ノ )`~...,,,,,,.....,,, |!!ilill|!l;; ゛ヾ;;::il|!ll| Y ;;/         ||i|;,゛ |il|;; ゛ヾ;;::il|!ll| Y ;;/
,!((/(;;,,ヽ;;;...(_;;::,, |ll!i(!ll|  ̄"\)l.ii!!ノ )`~.⌒;:.  、"";;,,;;,゛|il|   |ill  ̄"\)l.ii!!ノ )`~.⌒;:.  、"";;,,,;,゛
il|!ll|    Yii!   .|!i!|il|ll|    |,!((/(;;,,ヽノ ;;/,,""   .|ill   |!i|    |,!((/(;;,,ヽノ ;;/,,""
il|!ll|    |!,ii    |ill|il|!l)     |i|!ll|   `(~...,,,,,,.....,,,⌒) .|!i|   .|ill|     |i|!ll|   `(~...,,,,,,.....,,,⌒)
.|lii!|    |ill|     |!!iill|!li    .|il|lil|    (;;,,ヽ;;;...(_;;::,, .|ill|  |ill|    .|il|lil|    (;;,,ヽ;;;...(_;;::,,
.|lii!|    |ill|    (il|!llli!i|     ||!li!i|       Yii!    .|ill|  |l|!|     .|!lli!i|       Yii!
il|!ll|    |l|!|   |!!iill|!ll|    ||liii!|       |!,ii    |l|!|  |l|!|    |!lli!i|       |!,ii
|!!iil|,,,,.., ,vv|Mvv(/"从ll|ノ(    |il|!ll|       |ill|     vv|Mv vv|Mv , , |!lli!i|..,,..,. , . ,,,,,.|ill|     v
!ソ;ハj|W "" Vv,w,.vw,.v"ji,,Iw,,MW w,,Mv,w,.vw,.vW "" V"ji,,Iw,,MW "" w,,Mv,w,.vw,
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「大破壊の最中、もっとも人が多く生き残った場所。それは山地である。

まず、攻めにくい。起伏のある土地は移動を困難にし、大型の機械は入り込めない。

爆撃や、火炎放射による攻撃もあったが、何せ面積が広い。ノア・モンスターの数をもってしても

容易ではなかった。
801 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/09/01(木) 10:39:36 ID:ekv7j3e6

 ...:. .:.:.:..... ...:.:.:. .:.:.:.:.:.... :.:.:.:. :.:.:.:.:.:.: .:..... ...:.:.:. .:.:.:.:.:.... :.:..:.:. .:.:.:.:.:.... :.::.:.... :.:..:.:. .:.:.:.:.:.:.:. :.::
 . ....  ...:.:.:.:.:.: .:.:.:.. .... .. ..:.:.:.:.:.:.  :.:.:.:...   .:.:. ...:.:.:.:.:.: .:.:.:.:...  ..  .:.::.:. :.:.:...  :.:.: .:.:
                 .:.:. .....:.:. .:.:.:.   . :. .:.:.: .:. . . .....:.:. :.:.:. :.:. . . .... .:.:. .:
;ソ;; ;:;ヾ ゞゞ;;;ゞゞ:;ゞ ;;;;ゞ          . . .. ...:.: . .:.  ... .:.:. :. ..  . :. .:   . . ... ..
;;;'ミゞ;;ソゝ:::":;ヾ ゞゞ:;::; ;;;:;ヾ ゞゞ    . ... .. . .... ..   .:.   ..  .. ....  ..  .. ..
;;;。;";;';;;:;ヾ ゞゞ"”;"”";;';:;";;;:;ヾ ゞゞ'      . . . .. . . . . . . ..  . : .
ノソ:;";;';:;";;;:;ヾ ゞゞ;:;ヾ;ゞゞ;ゞ ヾ;ゞゞ;ゞ                 ノヽ人从ハヘ ノミゝ人
;;;;;(;li/::;;;;ゞゞ:;ゞy”:;ゞゞ;ゞi/:;";;ゞゞ:; ミゞ;;ミゞ             彡::ソ:ヽミゞヾゞ:;ノミヾ::
;;;⌒";ゞゞ;ゞ ヾ:::::"`";;';"”";;';"” ”";;';"”              ノノキ;;ゞilノミ彡个ヽミ爻ゞ
;;;;;ヾノソ";;';"”/ ::,;;ヾノソ";;'ミゞ;;ソゝミゞ;;   ' "''' .':'''' " " '"' "'''. '::: "' "'':::'"''::'':::':'''':::'"''::':'"''
ノ:、\ゞ;ゞ ヾ;li":; / " `;:;";;';:;"”:; ..:i;i;!;!;!i;;..i;i;...;!;i;i;.i;i;,, ..i;ii ,,..'.;'":;. :..''"'"    "''' '''.'
::';" ;;;";;'//;" ;;:。,ゞゞ;ゞ ヾ”:;;  : .:.  .:   *。 .:  .:.:.:.:.';''"'"'i;i;il;l;";!;!i;i;i;;'"'  "'''."''' '''.'"'''.
'ミゞ\” ;:; ::, ;;;;(;;;:`;:;ヾ ゞゞ  :.:.::: :.:.:. :: :: :: :::。: :: :.:. :.:.: ::: : : : ';i;i;i;''!;!;i;:' "'''.  。.. ,、
.:.:.;;:。,,;'ヾ;ヽ ;ミi!/;';"y”” ::::::::::.:.::::. : : : : : :.:.:.:. :.:. : : : : : : : : : :-:::;!;!;!;!;i;:."'''、::::::'''.'"
.:.:.:.:.:.:.:.::l' ;:;ミi!/ );;;)   ;;;  .:.:.:::::::::: ~:::::::::::..:.:.::.:.:.:._::::::''"'"' "'''.':'''"'ヽヾ.. '.':,、,、:::. :::
.:.:.:.:.:.:.:.:,i' ;:;ミi| .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::: :::::::::: :::::: :::::::;;''"'"' "'''.'''.;'":ソ''.':,、,、::::::。.. ::"::::::''"'""::'
,, ;''.'''"':.i' ;;,;ミi|、 ,, ;''.'''"'ヽヾiツィ "'''ヽ ,、 ':,、,ヾi ,、  。.. ,、 ':,、,、::::::。.. ::":::
.:.:.:.::.:.,.,i' ;:,,;,ミ'i,, :,ミ'i,,'.':,、,、:::. "::::::''"'"' "'''':,、,、::::::。.. ::"::::::''
::::'''.''.:wijヘ;;vkWゞ::::::'''.''.':,、,、:::. ':,、,、::::::。.. ::"::::::''
"::::::''、:::.'.''.''."'''
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「理由はそれだけではない。山には水も食料もあった。水力発電所、元から山間に住んでいた

人々……。大破壊から逃れてきた人々との軋轢やらなにやらはあったものの、それでも

大部分を受け入れ、山地を開拓し、農地や住居を作り……ヤマクニは周囲の衰退をよそに

発展していった」
802 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/09/01(木) 10:41:11 ID:JWDV27Ik
うわー、仲悪そー。
803 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/09/01(木) 10:43:45 ID:ekv7j3e6

      ;;⌒  、
   (;;; ,,;;    ヽ、 _,,,...:-‐‐=-..,,,_
       (_,,,  ;;ノ,r'":: ::      ::\,,.....,            ;;⌒  、
          ,,r'":: :: :...     ::: . ::; :::.`'::.、      (;;; ,,;;    ヽ、
        ,:r'::: :: .::: ::      ::    :; ::: .:: `':.、      (_,,,  ;;ノ
      ,r'":::.. ..:: ..:::. ....      :  ::  :; :: ::. ::`'::、_
    ,r'"::::  ...::: :...::: :: ;,,, - '''' ''':‐-,, ,,      ::. ::`'::、_          __,, - ''""
  ,r'"...::::.. ......:::::               " ''''‐- ,..,,,...  __,, -‐- ,... .-‐‐''''"
,r'":::,,,,,, :::::......:::::: ...               _,, - ''" ""'''"" `'' -,..
  :::.....                     -‐"             "'' -‐‐‐-,..,,.
     ::::,,,::;;;;:::::::: :::::;;;;;::::::: ;;:::::;::;;;;::::,:::::;;;;;::;;; :::,,::::::: ::::; ;;;;:::::::;;; :::,,:::::::::::::;;,,,
  ...:::::;;:::::::::::;;;;,::::::::::::::::::::://::::,,;;;;:::::::::::;;;;:::::::: :::::;;;;;::::::: ;;:::::;::;;;;:::;;::;::::://:::::::.::::;;:.......
 ::::;;; :::,,::::::: ::::; ;;;;:: :::::::::: //...::::.::::;;;;:;;;;;,:;;;;;::;;;;;;;;;;:::::::::: :::::::: ;;;;;;;;;;;; :::://:;::::::::::;;;::::::;;::::::::...,,,
WWWwwwjij,,.、,、,,,vWWwjjwvjiiijwwiijijyyywWwWWjjwv,,.、,、,,,jiiijwwiijijyyviiijwiijijywWw
',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',


WWWwwwjij,,.、,、,,,vWWwjjwvjiiijwwiijijyyywWwWWjjwv,,.、,、,,,jiiijwwiijijyyviiijwiijijywWwji
::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|:::::::::::::_:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::: |::::::::::::
″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″
v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ヤマクニの発展は、それだけに止まらなかった。余剰の水と食料を、外部に売却することに

よって、潤沢な資金を得た。その金で腕に覚えのあるものを雇い、今では常備軍ともいえる

『山岳警備隊』を保有している」
804 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/09/01(木) 10:50:15 ID:ekv7j3e6

--------------------------------------------------------------------------------
                                     __________
                                   /ヾゝ:.ヾゝ:.ヾヾゝ:.ヾゝ:.ヾヾゝ:.
                       †            /ヾゝ:.ヾゝ:.ヾゝ:.ヾゝ:.ヾゝ:.ヾゝ:.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ           厂 ̄ ̄\      /ヾゝ:.ヾゝ:.ヾゝ:.ヾゝ:.ヾゝ:.ヾゝ:.
ヾゝ:.ヾゝ:.ヾゝ:.ヾゝ:.ヾ\.      ∧_____,∧       「`'======================-=-
ヾゝ:.ヾゝ:.ヾゝ:.ヾゝ:.ヾゝ \    |  |::::::|:::::|  |:      ト-──────────----イ
=================='´「ー---|_|::::::|:::::|_|---一'|'"゙'"゙'"゙'"゙'"゙'"゙'"゙'"゙'"゙'"゙'"゙'"゙'"゙'"゙
''゙"゙''゙"゙''゙"゙''゙"゙''゙"゙''゙"゙''゙"゙{─-r'" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ'-─'|    rーxーr┐   rーxーr┐
    r┬ーxー┐    |__,j゙=-=-=-=-=-=-=-='}!、__,|    |_}{_|!!|   |_}{_|!!|
    |!!|_}{_|    |/、_,.、_,.、_,.、_,.、____,.\|    | ̄}{ ̄|!!|   | ̄}{ ̄|!!|
    |!!| ̄}{ ̄|    |'"゙"`"゙¨゚゙"'"'"'¨゚゙"'"'"゙'"'"'ヽ,|    └──'='    ー――'='
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「地図にあるヤマクニは、商取引用の出島といえる場所だ。この地方一番の賑わいを見せる

そこでは、様々な物、人、金が集まる。今でも、安全を求めて、多くの人がヤマクニに移住しようと

集まってくる。この街は、そういった人々を受け止める場所でもあるのだ(ヤマクニの住人たちは

大破壊時点での混乱に懲りて、めったに山へよそ者を入れない)
805 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/09/01(木) 10:54:01 ID:JWDV27Ik
なるほどなぁ。
でも、ケンザンほどではないだろうが軋轢はありそう。
806 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/09/01(木) 10:54:55 ID:ekv7j3e6

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                     | : : |.: : :.|.  .ノ: :/|从   | :| : : : | |
                    |: : :.|.: : :.|   /j/|    .ノィ'.: : :./: |
                    |: : : | : : ∧.     !    ´./|.: : :.{: : |
                    |:.: :.:.|: : :.|l. ' , ー- = -‐ , ' /: : : :|: : .',
                    | : : : !: : : '.,  \   / .{: : |: :.|.: : :.',
                    |: : : :.|: : : : }   个 イ    |: : i!: :|.: : :.:.',     .x‐z
                    |: : : : |: : : : |. ',.       ,'  |: : ||: :|ー‐-、_',__,   /
           ⌒Y .   ∧,-‐亠‐./|: :.i!: :| . ',    ,'  |: : l.|: :',\////__〆、
            .|   .//∧斗<´ . |: :.||: :|.  ',    ,'   |: : |.|: : ', . \////〈
           x-キ=≦///{     ,': :,' |: :!.   ',   ,'   .|: : | |:ト、::',  .>/,....-}
          .///,ヽ/////∧   /: /| .!:.:|          |: : | .l:| ',::`¨¨¨´: : : : :>-x
          {/////ヽ/////≧‐./: /l l. l: :| ̄.¨ヽ r'¨ ̄|: : | |:!/ヽ、: : : : : /,'///}
          ∨/////ヽニ二二彡.イ .| l. l: :|         ,': :,',.<l:|////`¨¨¨¨´/////,'|
          }///////////////\| l. l: :|         /: ///,|:!///////////////,'|
          |/////////////////| lxl: :|    ハ  ./: ////,l:|////////////////|
          |/////////////////| l. l: :|≧=‐-.-‐/: /////,|:!////////////////|
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
>>802

「仲が悪いという言葉で思い出した。ヤマクニ、ケンザンの二つの街はたいへん仲が悪い。

と、いうのも大破壊時、ケンザン側が物資の提供を銃突きつけて要求した、という経緯があるためだ。

結局、それは山岳という天然要塞にこもったヤマクニ側が抵抗して終了となったが、以来険悪な関係は

続いている」
807 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/09/01(木) 10:58:35 ID:DVi483ec
売りの戦車が使えないしなw
808 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/09/01(木) 10:59:30 ID:ekv7j3e6

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                     | : : |.: : :.|.  .ノ: :/|从   | :| : : : | |
                    |: : :.|.: : :.|   /j/|    .ノィ'.: : :./: |
                    |: : : | : : ∧.     !    ´./|.: : :.{: : |
                    |:.: :.:.|: : :.|l. ' , ー- = -‐ , ' /: : : :|: : .',
                    | : : : !: : : '.,  \   / .{: : |: :.|.: : :.',
                    |: : : :.|: : : : }   个 イ    |: : i!: :|.: : :.:.',     .x‐z
                    |: : : : |: : : : |. ',.       ,'  |: : ||: :|ー‐-、_',__,   /
           ⌒Y .   ∧,-‐亠‐./|: :.i!: :| . ',    ,'  |: : l.|: :',\////__〆、
            .|   .//∧斗<´ . |: :.||: :|.  ',    ,'   |: : |.|: : ', . \////〈
           x-キ=≦///{     ,': :,' |: :!.   ',   ,'   .|: : | |:ト、::',  .>/,....-}
          .///,ヽ/////∧   /: /| .!:.:|          |: : | .l:| ',::`¨¨¨´: : : : :>-x
          {/////ヽ/////≧‐./: /l l. l: :| ̄.¨ヽ r'¨ ̄|: : | |:!/ヽ、: : : : : /,'///}
          ∨/////ヽニ二二彡.イ .| l. l: :|         ,': :,',.<l:|////`¨¨¨¨´/////,'|
          }///////////////\| l. l: :|         /: ///,|:!///////////////,'|
          |/////////////////| lxl: :|    ハ  ./: ////,l:|////////////////|
          |/////////////////| l. l: :|≧=‐-.-‐/: /////,|:!////////////////|
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
「さて……概要はこの程度でよいか。では、内情に話を移そう。かつて、ヤマクニの上層部は三つの組織に

分かれていた。『農協』『役場』『青年団』である。表向き、この三組織は上手くやっていた。

農協が生産を、役場が政治を、青年団が治安を担当していたわけだ」
809 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/09/01(木) 11:04:48 ID:ekv7j3e6

  _____          || ヨ || ヨ  ||
  /.::.ヽ ハ     ,r‐-っ  || イ || イ ||
_c!::::(・)o(・)___ノ:::ノ`´  || ヤ || ヤ ||
::::::( `ー―' ):::::::/    || サ || サ ||
::::゛==="::ノ ̄      ||   ||   ||
:::::;;;;;;;::::;;;;;ノ                   r.、
=====、                ))_.ノ ノ       ,.、
ii ii ii ii ii i iヽ      __        ヽ) /       ∧ヽ、
i ii ii ii,,ii,,ii,,ii ヽ   rニ二_ ヽ       ノ /       |l::::|lミヽ 
'"''""\:::::ヽ"`   ,.-  -、ヾ|      / /        .|l::::::|lミ|
     \::::\  l,.= =、|リ__r‐y'フ‐( /         |l:::::::|lミ|
     /.:::/  (  3  小 /  /__ノ         _|l::::::|lミl
   /.:::::く   ,.<` ー..く ノ !/ /             )):::::::!ミ/
   `ー---' / ヽ(;;Y;;;;>,.-‐-、       ,.-‐‐- 、  ヽ`Yノ
       /ヾ  ヘ___/ 人__ミ、    / ,.-‐‐-、、   |  l
      /   ヽ/Y  /_|  f三y!   l./ ノ` ヘ リ  !ヾvヽ
      \__ハ\__ノノノ  | ) ソ   !! (・) (・)  /   /
       /   ◇O◇ )  | ヽ    ヾ   ーo.∠   /
      ∠____/ー‐\_)  ト、|\ _/ミ|\ー‐'::.ミ/  /
     /.:::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::ヽ  | `  Vミミ/\/;;ノ'ヽ;;>ヽ /
     /.::::::::::::::::/ヽ.::::::::::::::::::) |   ノヾ    \ヽリ  | 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「しかし、農協が外へ食料を流し始めたことで政変がおきる。資金を得た農協は

ヤマクニ有力者へ金を流し、さらに山岳警備隊を組織することで一気に

権力を手中に収めたのだ。役場、青年団は解散され、農協による独裁がはじまったのだ。

……我ながら、なにやらひどくシュールなジョークを飛ばしている気がするが、

ヤマクニで起きた事実である」
810 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/09/01(木) 11:07:08 ID:JWDV27Ik
ううーん、なんだかなぁな内部事情ですね。
811 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/09/01(木) 11:11:34 ID:ekv7j3e6

                                         /| ̄:.:.:.;.
                                         /  .!  .::.:.
                                   __,_,/   |  :.:.:
     _ __ _ _ _ _ _ __ __ _ ____ _ _ __ _, _/:::!: `1      .!  .::.:
    .. .:'::;.: : ::: :;.: : ::.. .:'.. .: : ::: :.. .:'::;.: : ::: :;.: : ::.. .:' .. .: : |:l:':!  |     !  .::.:
    .. .:'::;.: : ::: :;.: :: ::: :;.: : ::.. .:' .. .: : :.. .:'.. .: : ::: :.. .:'::;.: : i`l_|  . !     !  .::.
    ...: : ::.. .:'.. .: : ::: :.. .:'::;.: : ::: : .:'::;.: : ::: :;;.: : ::.. .:' .. .: : i`l_|  . !     !  .::.
    .. .:'::;.: : ::: :;.: : ::.. .:'.. .: : ::: :.. .:'::;.: : ::: :;.: : ::.. .:' .. .: : i`l_|  . !     !  .::.
    . ::.. .:'::;.: : :::.. .:'::;.: : :::   || || ||   ': :      |:l:':!  |'::,,. .  |  ::.:.
     . ::.. .:'::;.: : :::.. .:'::;.: : :  || || ||   ': :      i`l_|  . !     !  .::.
    . ::.. .:'::;.: : :::.. .:'::;.: : :::   || || ||   ': :      |:l:':!  |'::,,. .  |  ::.:.
    . ::.. .:'::;.: : :::.. .:'::;.: : :::   `‐幵.-'   :. ::. :    :::|:|`|  . !;`;::,.. .. .!  .::.:
    ::.. .:'::;.: : ::: :;.: : ::.. .:'.. .: : ::: :;.::|:.|:.. .:'::;.:::.. .:'.     |:|!:|  |':゙;::'、... .. |   .::.
    . ::.. .:'::;.: : :::.. .:'::;.: : ::: :;.: : ::.|l ll|. .:'.. .:': : : : : :: : : :::::l;:|`|  |::; :;;; ;::;'、.!  :.:.
   . ::.. .:'::;.: : :::.. .:'::;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:〈〈鬥〉〉;:;:;:;:;
   . ::.. .:'::;.;;;;;;;;::;;;;;;i\    ;:;: ;:;:;:;:;: ;:::;:;              .::.:.:.:.:.;.;.;.;;;;:.
   ;;;;;;;;;;;;;;;;|\__ _ \冫:;:       .               .::.:.::.:.:.;.;.;.;;;;:.
  ;;;|\.   \i\_ \i\                   :.:.:.;.;.;.;;;;:.:..:.:
   \厂勹,. ,,\i\_ \l\                 ;.;.;;.;.;.;;.;.;.;:.:.:.;.;.;.;;;.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「こうやって始まった農協による独裁政治であるが……これが、あまり長く続かなかった。

たしかに、農協首脳部に政治感覚がなかった、というのもある。なにもなくても、崩壊したことは

間違いない。だが、農協が倒れたのは別の理由である。彼らが景気良く売り出した農作物。

買い取ったトレーダーたちは、各地でヤマクニを話題にした。

『山の中に、多くの人々が生き残っている』という情報が、各地に流れた。

これが、彼らにとっての処刑人を呼び寄せたのだ」
812 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/09/01(木) 11:13:09 ID:JWDV27Ik
んー、今のヤマクニは誰によって運営されてんだろ?
それもこれからか。
813 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/09/01(木) 11:15:20 ID:iiUC5phI
汚物は消毒だー!
814 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/09/01(木) 11:19:00 ID:ekv7j3e6

                     、_____
                        ̄フ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ
                     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::|
                 ∠_ -―'7:::::::::::::::::::::::::::::::ト、::::::::::::::::::::::::::| !|::::::::::::::::::::::::::::::::|
                      /::::::::::::::::::::::::::::::::::| |::::::::::::::::::::::::リ  |::::::::::::::::::::::::::::::::|
                     /::::::::::::::::::::::::::::::::::トチ|==、:::::::::::レ==ュ|::::::::::::::::::::::::::::::::|
                     ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::「;;;;;;;;;;;;;}|_ト、::::|;;;;;;;;;;;;;;|:::::::::::::::::::::::::::::::|
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::N.;;;;;;;;;;ノ l::|ヽ:::ト;;;;;;;;;;ノ::::|:::::::::::::,ヘ:::|:::::|
                    イ::::::::::::::: ノ|:::::::::::::::::|   ̄  |::| ヽ|  ̄ レイ|:::|:::ト、:| |::| |::::|
                    |:::::::::::::::イ |:::::::::|::::ト|     |:::|        | |::||::| |::| |::| |::::|
                    |:::::::::::/   |:::::/ |:::|       ヽ:|_-      ト、|| || レ |::| jノ
                    .|::::::::::|    |::::| |::::ゝ  r ,___    、 /  リ ||    |::|
                    |::::::::l     |::::|_,.|::::| ヽ  `ー  =='  /   卞- _jノ
                    ノ::::ノ -‐  ̄∨/|:::|  ト、   ̄ ̄  イ     \  `ー- __
                    ̄レ'´      /   |::|  〈 |\     / | 〉     \      ̄
                          /   ヽ:|  | \__` -- ´__/ |      ヽ
                          |       |  | o 不 o |  |       |
                                   |/  \|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「吸血鬼、である。それも、複数の」
815 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/09/01(木) 11:19:48 ID:YTr9qA/s
旦那が参加した時点で無理ゲー
816 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/09/01(木) 11:20:34 ID:JWDV27Ik
これ滅びてないか?
817 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/09/01(木) 11:23:31 ID:ekv7j3e6

                                         _
              ____                     ヽ{, |ヽ、下ヽヘ
          rー-、,'"     `ヽ.                   ┌"  \\ ヽ,
         _」:::::i _ゝへ_rへ_ ノ_`〉 _                  | lトヽ\\ヽ, \
         く::::`r-'、;_r-、ノ;^;;ヽrYi、/ l ))              |i |キトVヽ,斗-、\\
   ((  ,ヘ,  .ノ::レ:ミ:リ:λ:ア:;λ;レ;;ミ./ ./                 |i | |'⌒ 、 〃}リ\ゞ`
       '、.`、 ルLi ○   ○ λ/,,,/,           ハ   ,、   |i | ト、 t_^j,.イレ}レ'´
.       ヽ ソ`ハル""r-‐‐v""イ  ./           { :|  / ノ _,ヾト| < ̄ ̄ゝ─-、
.        ゞ   ソゝヽ、__,ノ_ノ   )           __〉 -' / ⌒ヽ 'y   ̄ ̄    ,ヘ、
     ,...‐-,._`弋__ノ ヽ/$ヽノ ,___,ノ.,-‐.、        {.{♭  l 〉 ノ/         |>'-、ヽ
   /.;:/::::|:::::ヾ:;;弋|,  |:  !イ;;/:::::|:::::ヾ:.\      "ヾー 、こゝ f ─-、     ト、  'ー\
   ⌒Y⌒Y´ ̄`''.ノ   |:  λ ̄`Y⌒Y⌒           ̄    |  _i     /  \,   \
           く;r:‐'ー--、__>                     /''   |l ''' -|/    ゝ≧ ヽ
.          / ヽ、    .\                   l'´ノ   |ヽ   l    _rフ  ノ
.         /       ヽ . \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「時代や歴史の影に隠れていた彼ら彼女らにとって、大破壊もそうであったが、

それによる人類の激減は死活問題だった。エサがなくなっては飢えるのは彼らなのだ。

このままではジリ貧。そう考えていた彼らにとって、ヤマクニの情報は黄金に等しいものだった」
818 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/09/01(木) 11:25:59 ID:ekv7j3e6

                    \
               、____>\_ノ|
         \     >::::::::::::::::::::::::::::::ノL_
          ヽ‐-‐'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           >::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ'lヽ::::::::::::::|__
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ノ⊥L::::::r、::|.:.:.:.:.:.:.|\
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ,ィTフ|::::lノ::|:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:\
      //7::::::::::::::::::::::::::::::::/l/|   ̄ ノ:::::::::::!.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.\_
      /  |:::::::::::::::::::::::::::::::/  l::|   __ l:::::::::::!.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
.         |:/l:::::::::::::::::::::::::| 、___7 /::::::::::|.:.:.:.:.∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
        /i':::|:::::::::::::::::::::::::ヽ `==´ /lイ:::::::〈.:.:.:.:.:|.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:. |
        /:::::::|:::::::::::::::::::::::::::::\ _ / .| 〉ノl|ノ\.:.:.|.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:/
        /:::::::/:::::::::::::::::::::::::::|ヽ!ー-、_//、.:.:.:.:.:..:\l.:.:.:.:.:.:.:\.:./\
        /::::::/:::::::::::::::::::::::::::/{.:.:.:.\/\/  \.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:..:.\.:.:.\
.     /:::/::::::::::::::::::::::::/.:.ゝ.:.:.:.:.\.:.:.:\  \,-─<___.:.:.:.:.:.:\.:.:.\
.      //:::/:::::::::::::::::::::/l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l\/´ヽ   \.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:
    /´:::/:::::::::::/!::::::/::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./\.l.:.:.ハ\_ \.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:./.:.:.:.:.
    /:::::/::::::::,ィ/::|:::レ:::::|.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.\.:.:.:\.:.:.:  ̄ヽ、:.:.:.|.:./\.:.:.:.:.:
   〈::::::|:::::::/:::::::::::|:::|:::::::!.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.`ヽ、.:.:.:.:.:\|/:|   \.:.:.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「とりあえずとばかりに、当時ヤマクニを支配していた農協上層部をさっくり吸い殺すと、

吸血鬼による支配を宣言。以来、ヤマクニは彼らの手の内にある」
819 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/09/01(木) 11:26:55 ID:JWDV27Ik
うぇー。
820 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/09/01(木) 11:30:24 ID:ekv7j3e6

                        ,. -‐'''''" ̄ ̄`"''ヽ.   〉、
                ,.-ァ    r'/´           `Y/ヽヽ.
              /::〈   r‐、iY              ',   `ヽ.
             //ヽ:::::' ,   i:::|:::ヽ>,r'^ー、、,___________,r'ヽ,イ    ',
             //  `ヽ:ヽ〈::〈::::::::7   r'´、r-、__,. ->i  iカ.     !
            ,','     `'ー|_!._:::,'   ハ._!_,.ィ ハ i、 ハ |_「  .__  |
            |'         レ7  |./--'、レ' V,ニ.!  |/ ./´ `ヽ|
            |        〈,rヘハヘr|ハ"  ____   ,ハンヽ./ っ
            |  ,.-‐、/´ ̄`ヽ!` ̄ > !ヽr´--'<'ハ〉  っ
            レ'´       く ̄ヘ´ イ>''"´ ̄`'ヽr-ァ
                     ヽ:::::ヽr ´ /  /   ヽ!
                     く:::::>!イ   /  i   ハ
                     `7:::く /__r、__ト、 i__r! _,rヘ>
                      レ'`ト!.二Y   ̄Y'ー'イ ̄`
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「現在、ヤマクニを治めているのはレミリア・スカーレットなる吸血鬼である。

年配の吸血鬼どもに押し付けられたという理由もあるが、統治という行為ができるほど

気性が穏やかである、という事情もある」
821 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/09/01(木) 11:31:46 ID:IIOGzpkY
レミリアさんなら人間牧場も安泰だな、生かさず殺さず
822 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/09/01(木) 11:33:14 ID:JWDV27Ik
まぁ、死なない程度の吸血ならなんとかなるか?
823 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/09/01(木) 11:36:40 ID:ekv7j3e6

                     ∧二二二二ヽ            ______
  ________ l二ニi     / ヽ二ニ二二ニ\,───冒─A ./::::::::::::::::::::::::::::::::
/ニ=ニ=ニ=ニ=ニ=ニ/ヽ|::  |____/__丶二ニ二二/___    / ∨:::∧:::::∧:::::∧:::::
三二三二三二 /   |::  |'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'. .:' .:'     /\─イ i!i!.| ̄|「l ̄|「l ̄|「l ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ , -'゙´\ |;:;/;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;' .:' .:'   /   \| i!i! |  |「l  |「l  |「l
[日 「l.ィ=ュ.'´     `/.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:' .:'___/____ヽ_/'ニニニニ'i________
  , -' {ト-‐i,       /.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:'/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':'|      |.'.'.'.'.':':':':':'.'.'.'.'.'.'.'
'"    l::: |      ,:/.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:'/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':|       |.'.'.'.':':':':':':':':':':'.'.'.'
     l:::.. |    //,:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':'|       |.'.':':':':':':':':':':':':':':'.'
____.\;;|  /__  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':'|      |.'.':':':':':':':':':':':':':':'.'
',:',:',:',:',:',:',:',:',:' //ヽ   「i  「i  「i  「i  /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':'|     |.'.'.'.':':':':':':':':':'.'.'.'.'
',:',:',:',:',:',:',:',  //  |  |.l  |.l  |.l  |.l  /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':':':':':'|     |.'.'.'.':':':':':':':':'.'.'.'.'.'
,:',:',:',:',:',:',   //  |  |」  |」  |」   |」 /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':':':':':':':|     |.'.'.':':':':':':':':'.'.'.'.'.'.'
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「さて、そろそろまとめに入るとしよう。怪物の支配下にあるが、ヤマクニは治安の安定した

住みよい場所である。税も安く、医療があり、仕事も食事もある。

この街ならではのルールもある。

1 結婚前の異性間性的交渉の禁止。

2 未婚者の義務として半年に一度の献血。

3 夜に出歩いてはならない。

以上である」
828 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/09/01(木) 11:42:33 ID:ekv7j3e6

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                     | : : |.: : :.|.  .ノ: :/|从   | :| : : : | |
                    |: : :.|.: : :.|   /j/|    .ノィ'.: : :./: |
                    |: : : | : : ∧.     !    ´./|.: : :.{: : |
                    |:.: :.:.|: : :.|l. ' , ー- = -‐ , ' /: : : :|: : .',
                    | : : : !: : : '.,  \   / .{: : |: :.|.: : :.',
                    |: : : :.|: : : : }   个 イ    |: : i!: :|.: : :.:.',     .x‐z
                    |: : : : |: : : : |. ',.       ,'  |: : ||: :|ー‐-、_',__,   /
           ⌒Y .   ∧,-‐亠‐./|: :.i!: :| . ',    ,'  |: : l.|: :',\////__〆、
            .|   .//∧斗<´ . |: :.||: :|.  ',    ,'   |: : |.|: : ', . \////〈
           x-キ=≦///{     ,': :,' |: :!.   ',   ,'   .|: : | |:ト、::',  .>/,....-}
          .///,ヽ/////∧   /: /| .!:.:|          |: : | .l:| ',::`¨¨¨´: : : : :>-x
          {/////ヽ/////≧‐./: /l l. l: :| ̄.¨ヽ r'¨ ̄|: : | |:!/ヽ、: : : : : /,'///}
          ∨/////ヽニ二二彡.イ .| l. l: :|         ,': :,',.<l:|////`¨¨¨¨´/////,'|
          }///////////////\| l. l: :|         /: ///,|:!///////////////,'|
          |/////////////////| lxl: :|    ハ  ./: ////,l:|////////////////|
          |/////////////////| l. l: :|≧=‐-.-‐/: /////,|:!////////////////|
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
「駆け足であり、こちらもいろいろ欠けた情報もおおいかもしれないが、説明は以上である。

ケンザン同様、何かしら疑問があるならばその都度答えていくとしよう。

ああ、最後に。現在ヤマクニに滞在する吸血鬼は3名。

領主 レミリア・スカーレット

その妹 フランドール・スカーレット

そして、客分 聖槍十三騎士団 黒円卓第四位『串刺し公(カズィクル・ベイ)』 ヴィルヘルム・エーレンブルグ。

この三名だ。忠告しよう。やる夫を夜に歩かせてはならない。結果、確実にひどい目にあうだろうよ

狂騒劇がはじまってしまう。」
830 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/09/01(木) 11:45:20 ID:3GyvjbWE
ベイもいんのかw
というかやる夫も黒円卓に入る事になんのかな
831 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/09/01(木) 11:46:16 ID:JWDV27Ik
なんで入ることになるわけ?
832 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/09/01(木) 11:48:21 ID:iiUC5phI
>>829
基本的には増えてというか家畜は一定量維持してもらわないといけないから
見せしめ以外ではそう厳しそうってわけでもなさそうやがね

若さゆえにーはどうなんだろ、子供生めない男の方に罰多めって感じじゃない?
833 : ◆Ff7nWZGtso [sage] 2011/09/01(木) 11:48:40 ID:ekv7j3e6
ルールを破った、ないし破ったことを確認されしだい、
命の保障がなくなります。守ってる限り、吸血鬼側が
攻撃してくることはありません。

街を出ることを吸血鬼側は止めません。商人や一部のハンター志望など
以外で、ヤマクニを出る者はまずいません(苛酷な環境で生きていけないため)
834 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/09/01(木) 11:49:30 ID:3GyvjbWE
>>831 戦車を聖遺物として使うなら教えてくれる人がいなきゃ暴走して自滅するから
835 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/09/01(木) 11:50:05 ID:w5v4ue8s
ケンザンでガンヘッドのパーツは製作可能かが気になる
836 : ◆Ff7nWZGtso [sage] 2011/09/01(木) 11:50:17 ID:ekv7j3e6
ちなみに、若さに任せてイタしてしまった場合、責任とって結婚すれば
セーフとみなされます。
837 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/09/01(木) 11:50:40 ID:iiUC5phI
あぁ、なるほど、女性にとってはまぁ良いルールだな
838 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/09/01(木) 11:54:34 ID:iiUC5phI
行き後れ女性の逆レとか…

ありえそうで困る
839 : ◆Ff7nWZGtso [sage] 2011/09/01(木) 11:55:20 ID:ekv7j3e6
子供作れないようなジジイババァがヤらかしたことが発覚した場合、
見せしめに吊るされますが(ぼそ
840 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/09/01(木) 11:56:34 ID:w5v4ue8s
ちなみにその吸血鬼達は賞金掛かってる?
841 : ◆Ff7nWZGtso [sage] 2011/09/01(木) 11:58:10 ID:ekv7j3e6
>>840
かつてはかかっていました。今はハンターオフィスに多額の
資金援助を行ったため、こっそり取り下げられました。ヒデェ
842 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/09/01(木) 11:59:36 ID:iiUC5phI
ヒデェw

でも頭良い
843 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/09/01(木) 12:00:29 ID:fbdjlDIw
カオス安価でもない限り、現状では戦う意味がまるでないな
むしろ無駄に秩序を荒らしたとしてやる夫が追われかねない
そもそも勝ち目もないだろうし、おとなしくしておくべきだろう
844 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/09/01(木) 12:01:02 ID:/kRx26QI
案外恐怖政治じゃないな……ルール守ってれば生活し易そうだ
845 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/09/01(木) 12:03:33 ID:bz4DWQ92
でも、MM的ハンターが倒すべきはこういった法律(オフィス)では倒せない存在じゃないか?
いくら善政とはいえ、これじゃ支配されるのが機械(ノア)から吸血鬼に変わっただけだ
846 : ◆Ff7nWZGtso [sage] 2011/09/01(木) 12:03:55 ID:ekv7j3e6
レミリア自体、残虐とは程遠い性格しておりますし、
とにかく人類に復活してもらわないと話にならないと考えています。

危険なモンスターにがんがん賞金かけてたりもしますしね。

ああ、アルク、旦那の二人は現在歯ごたえのある賞金首ぶん殴るために
出張中です。夜になるとベイも近場に出撃してヒャッハーしてます。
847 : ◆Ff7nWZGtso [sage] 2011/09/01(木) 12:06:06 ID:ekv7j3e6
>>845
やー。そもそもノアは支配しませんし。全滅させますし人類。

吸血鬼たちも延々支配する気はありません。ある程度人類復興したら
また闇に消えます。
848 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/09/01(木) 12:11:58 ID:fbdjlDIw
>>845
MM的ハンターが倒すべきは金になる賞金首じゃないか?w
賞金もかかってない、倒すことで秩序を乱す、しかもどう考えても強い
こんなのをロハでわざわざ倒しに行く方がよっぽどハンターらしくない気がするぞ
849 : ◆Ff7nWZGtso [sage] 2011/09/01(木) 12:15:08 ID:ekv7j3e6
さーて。メシいってきます。2時ぐらいからぼちぼちアンカはじめたいと
思いますんでヨロシクお願いします。
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/4694-2418f600