やる夫は戦車でハンター その39

867 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/01(土) 23:21:13 ID:kpfgO/QA
乙KKK

士郎はこのままカンパニーに加わるのかな
仲間になっても別口で頑張る人になっても面白そうだ
868 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/01(土) 23:39:23 ID:MP/eTWkA
士郎は正義馬鹿がどうしようもないレベルになってなければ有為な人材だな
世界観がこんなだし背後霊もいるから原作よりましだと思いたい
869 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/01(土) 23:42:55 ID:.udZoesI
パッチェさんみたいな設計畑のメカニックとは別に実働専門のメカニックが居るのは便利だよな
士郎なら体力的にも問題ないし、スクラップ山で使ってた構造解析はダンジョン探索するのに超有用だし

別系統の組織立ててもらってFateパーティー組ませても面白そうだけど
870 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/01(土) 23:54:32 ID:93JrLJho
お空のフラグはどこで来るんだろうなwww
UFOが飛んで来たらしいが。
871 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/01(土) 23:59:37 ID:xxsBwJF2
で、ケロロの銀河クラスの技術力でも神々でも魔術でも理不尽でも太刀打ちできなかったのがノアと。
どうにかできるなら地球がこうなる前に止めてるだろうし。
872 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 01:18:01 ID:fB7xZ8ig
金ののべぼうって原作ではいくらで売れるんだろう?
873 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 03:34:32 ID:.lvgu7IA
たぶん地球から本星に帰ってるうちに酷い事になったと予想<宇宙人達にとっては
874 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 04:53:12 ID:LNgIDR.g
しかしここのヒデオがリア充になってるやる夫を見て暗黒面が出てないのに違和感を感じる
まさか、既婚者!?
嫁は何人だ!?だれが本妻だ!?
875 : ◆Ff7nWZGtso [sage] 2011/10/02(日) 07:05:46 ID:JQoQgR2Q

>士郎はこのままカンパニーに加わるのかな
>仲間になっても別口で頑張る人になっても面白そうだ

・「一緒に仕事する」無しで仲間に誘えます

>士郎は正義馬鹿がどうしようもないレベルになってなければ有為な人材だな
>世界観がこんなだし背後霊もいるから原作よりましだと思いたい

・イエス。ハイドリヒ卿が外付け意見装置になっておりますのでその都度
注意が入ります。正義バカは変わりませんが。あと、獣殿の魂がかーなーり、
チート効果を与えてまして。99%使えてないんですが、それでも。

・魔力増大:魔力総量の上昇、回復向上
・経験上昇:成長が早い
・聖槍所持:心情世界にかの槍を収めている。

といったスペックアップが成されております。士郎がレベルアップするとさらに増えます。


>別系統の組織立ててもらってFateパーティー組ませても面白そうだけど

・どちらにしても活動拠点はモーテ・イルになります。


>お空のフラグはどこで来るんだろうなwww
>UFOが飛んで来たらしいが。

・ヒデオが必死こいて抑えました。


>で、ケロロの銀河クラスの技術力でも神々でも魔術でも理不尽でも太刀打ちできなかったのがノアと。
>どうにかできるなら地球がこうなる前に止めてるだろうし。

・基本的に宇宙人たちはその行動に制限がかかっていました。地球人にばれちゃいけなかったんですよ。
まあ、一部宇宙人はそれぶっちぎってノア退治しようとして本星に強制送還くらってます。
ケロロとか。


>金ののべぼうって原作ではいくらで売れるんだろう?

・一本1500ですね。


>たぶん地球から本星に帰ってるうちに酷い事になったと予想<宇宙人達にとっては

・上記参照


しかしここのヒデオがリア充になってるやる夫を見て暗黒面が出てないのに違和感を感じる
まさか、既婚者!?
嫁は何人だ!?だれが本妻だ!?

・何人ももつ甲斐性がなあ……まあ、押されてラブラブイチャイチャしていた可能性は
否定できません。……今、酔ったいきおいという単語が頭をよぎった。
876 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 07:39:29 ID:Ey4179Jg
足利”アーサー王”義輝率いるサッカーチーム円卓の将軍とか
「おファラオさま」武田スフィンクス信玄とか
有名になって歴史に名を残すと碌な事にならんなw
877 : ◆Ff7nWZGtso [sage] 2011/10/02(日) 07:46:29 ID:JQoQgR2Q
>>876
よりにもよって、何故それを引き合いにだすっ!?

まあ、イワンとしていることはわかりますがw
田中天公認の某動画とかね。オーディーンかこうとん・・・
878 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 07:52:57 ID:D.aOxQmQ
士郎がかなりチート化してるなw
魔力上昇と聖槍所持はヤバいわ
879 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 07:59:11 ID:NWndSXQQ
うーん、メカニックが女だったら1も2もなく誘うんだがな
野郎じゃ誘う気起きない
880 : ◆Ff7nWZGtso [sage] 2011/10/02(日) 08:03:28 ID:JQoQgR2Q

            ____ _
   /ヽ./\  ,. ''"´     `ヽ`ヽー 、 |`ヽ.r-ァ、
   ト、 \, '´    r─vート-‐'  ノ  `!   |/  L_ 
  / \ア´「`ーァ'こ>-‐'ー`' ー<_]‐ァ-'、_/  ´ |
 く.,__/ `ヽ>'"´        `゙<_/ \,∠,,_」 
   「 `rァ'´  /    i ,   /|    ハ\  ハ、|
   く_,7´ ,'  !/ー-r'i_,ハ_/ ト-‐ァ' |.  Yヽ、]  
    !  |   ,| r-r-テ'r    ァ!テーrァ!   |  |     
    `ヽ| , ヘ ! '、__ソ     '、__,ソハ!_ハ  !  人_,. 
      └| 7,.`         "´,,! | !ァ-'、|     (_  
       ,ハ ,ゝ、   i7´ ̄`ヽ.  ,.ヘ !/  //`)   (_
      ./  ! /`> 、 .,___.ノ.イ./! /  /´ ,∠.._ y'⌒ 
      !  レ' /! ,rくヽ!/|/,イ 」ノ  、 _ ´__ノ
     [ゝ.メイ´  | /  八 / /(´ _,.、    `ヽ.
     く__ン-ヘ.  rくr、/ムハ7 /! |ア´、_,>ーァ'i`ー‐'
       |  ,ハ、!7/ '| | ,! |,ヘ.\:::::::::,rイ /!
       ヽ、./ /,'  [>八<]ヘ ` ̄´  / |
        /_く7  ! 〈__,ン   `i>ーrヘ. !
       く_,||iii|/   !   |.     ! ! | レ'
        ||!K / ,'  |   i   ∨|__,|
        `ー'\_,/、_,ハ、_|_,.イ/
           |ーァ'´  ̄ ̄ `ヽr-┤
           .し'        ヽ._j
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

唐突キャラクター辞典 その10

パチュリー・ノーレッジ

レベル1情報

・ヤマクニ役所 紅魔館でヒデオに紹介された少女。凄腕のメカニックであり、

知識量は底が知れない。戦車に詳しく、ガンヘッドの設計、製造に携わったと

言う。不可思議な技を使い、小悪魔と呼称される女性たちを多数引き連れると、

謎だらけの人。

・体が弱く、喘息もち。本来であれば10分歩くだけで疲労し始める軟弱ぶり。

神父によるトレーニングで多少改善の兆しが見えてきたが、まだまだ

運動不足である。

・やる夫に対する今の好感度はお気に入りレベル。元々、異性など気にしたことも

なく、必要なときに採取して使う、材料として見ていた。そのため恋愛にたいしては

本以上のことをまったく知らない。
882 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 08:34:45 ID:Ey4179Jg
パッチェさん、本番を致したら次の日は過労で寝込むんじゃね?
883 : ◆Ff7nWZGtso [sage] 2011/10/02(日) 08:36:14 ID:JQoQgR2Q

>>882
や。基本、魔力があれば元気なヒトなので、翌日はつやつやぴかぴか
ですね。
884 : ◆Ff7nWZGtso [sage] 2011/10/02(日) 09:57:37 ID:JQoQgR2Q

             ,.ィ=,:<:ノ:ヘ.,.-‐::::、':`ー-.、::::::::::::::::::、
            /: ̄`'ーr'´:::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::`ヽ::::::::::::::ヽ
           ,:'::::::::::::::::|:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::ヽ:::::l:::::::::::::::::|
           !::::::::::::::::::|:::::::::::::::::|::::::::::ヽ:::::::::l:::::ヽ::::::::::::::|
           l:::::::::::::!::;ム::::::::::ヽ::l、___::::::::::、:::::ヽ::::::`:ー;.':::|
           |::::::::::::|::|__ヘ:::::::::::lム._、::::::::::::ヽ::、:\::`ヽ.:::|
           |::::::::::::l::トゞ八::::::::|亠゙ヘ:::::::::::::::}- 、:::`ヽ::::ヾ.
           |::::l::::::::!:| /  \ハ!   |::l:::::::::/ハl ト、::::::::ヽ:rヽ
           l:::ハ:::l:::トlヘ、 、      |;ハ:::::/_, //::::ヽ::ヽ::::>
           l/ ヘ|::ヘ           l::/rン'´:::::::::::}:ノ`rヽ
              ヘ:;ハ ´ ̄`ヽ     ' / ノイ::}::::;ハノ'::::::|
                 l         , イ   ノイル':::::::::::::::|
                 l_ _,..- < ,ィ==-.、__|::::::::::|:::::;ハ!
                   ̄「`l   f'ノ|三三三`l:::::;ハノ'
                  〈|ヾト, f';'ニ|三三三=|::/
                   j|ニk} f'/ニ.|三三三ニヘ、
                __,ィ≦j三r'イ 三|三三三三ニヽ
        ,..-―=≦三/三//´/ 〉.三ヽ三三三三三≧ー-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

唐突キャラクター図鑑 11

湊斗景明

レベル1&2情報(完全)

・ケンザン軍、輜重部隊所属。文武両道を地で行く人。事務作業から戦闘、料理と

マルチに活躍できる人。部下からの信頼も厚く、それゆえ上層部に

にらまれそうになったところを旧知の間柄であった足利茶々丸に引き抜かれる。

元は新庄の下にいたため、部署が変わった後も交友がある。

・大変まじめ、まじめすぎる性格。ある意味、サムライの鏡であるが、

武士道とはシグルイなり、をガチで行っている。

・クラスはソルジャー。正統な剣術を修め、数多の実勢経験を持つ。いわゆる古参兵の部類。

加え、聖槍十三騎士団黒円卓第二位トバルカイン櫻井戒の記憶を有するため、

エイヴィヒカイトまで修めている。前世と今の気性が似通っているため、ヴィルヘルムと違い

その能力を高く引き出している。

・中の人である櫻井戒はめったに表に出ることはない。普段は景明の人生に影響を

与えぬよう、深い眠りについている。起きたのはエイヴィヒカイトを伝授していた時期のみである。

本来ならばこのような邪法を伝えたくはなかったが、過酷な戦闘を強いられる景明を

見るに見かねて手を出してしまった。
885 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 10:24:27 ID:BbtY6msI
手を出す・・・だと? アーッ!
せめて手を貸したっていってくれwww
886 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 10:27:27 ID:b3rnLifE
俺たちのニッカリ景明さんはもっと登場してほしいなw
887 : ◆Ff7nWZGtso [sage] 2011/10/02(日) 11:14:52 ID:JQoQgR2Q
しまった。装備の更新すっかりわすれてたうごご。
888 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 11:34:10 ID:5DXIuQBY
湊斗景明は聖槍使って大丈夫なのか?
あれ使ったら魂を喰われるだろ?
889 : ◆Ff7nWZGtso [sage] 2011/10/02(日) 11:54:37 ID:JQoQgR2Q
>>888
ああ。件の偽槍はもうないです。別の聖遺物を用意しました。
質は下がりましたが、この世界のモンスター相手には十分すぎるほどです。
890 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 12:31:41 ID:LNgIDR.g
>・何人ももつ甲斐性がなあ……まあ、押されてラブラブイチャイチャしていた可能性は
>否定できません。……今、酔ったいきおいという単語が頭をよぎった。
つまりエリーゼは嫁の一人だったのに長い間放置されて
あの日は久しぶりの再会で昼からしっぽりだったんですね。わかります
891 : ◆Ff7nWZGtso [sage] 2011/10/02(日) 19:52:34 ID:JQoQgR2Q
いつもなら開始時刻ですが。ごめん、KKKがラストバトル突入。
もうしばらくお待ちください。
892 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 20:04:57 ID:U.AN35Zs
kkkは脳汁が飛び出そうになった
893 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 20:16:44 ID:D.aOxQmQ
波旬・大欲界天狗道は神曲
聞いた瞬間俺も脳汁が出たね
894 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 20:30:26 ID:5DXIuQBY
kkkは後半やばかったな天狗道はマジで生まれる前に殺さないとヤバイと確信した
あと歴代の座の話とか鳥肌立ったはついに明かされたルネッサンス山田の秘密とか
てか初代さんについてもっと詳しく知りてぇw
900 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/02(日) 21:09:08 ID:JQoQgR2Q
終わった。終わったから始めよう。今夜はたぶん、アンカねぇけど。
静かだけど。だから点呼なしで始めますわ。のんびりお付き合いください。
901 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 21:10:37 ID:BbtY6msI
エピローグ的意味合いだから仕方が無いねー。
902 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 21:11:01 ID:pNsVd.nU
だがいるんだぜ
903 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 21:11:48 ID:xEOgJ0f.
ミテルヨー
904 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 21:12:52 ID:W9FIse5M
ここにいるぞー
905 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 21:13:53 ID:kYNhWfrU
チラ
906 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/02(日) 21:14:33 ID:JQoQgR2Q

        ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                   ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ::.                             ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                     (''⌒ , ⌒,ノ("⌒) , , ノ       ._...:::::::::::::::::::::::::::::
                    ( )( )( ) ( )( )( .)           ixi .....::::::::::::::::::::::
          ∩        (ノ :(ノ:(ノ (ノ (ノ           |X|   ......::::::::::::::
          I||I        ||_,||_||_,||_||  ,,  ,,      |iXi|............,,,,,, :: : ::::
        ||__| ̄|||||||||||||iii / |/ |/ |./ |/ ~~~''~~~''~~~'''''i-;== =iii|「「「 ' i三|::..:.....
        ||||||||||||||||||||||||| TTT」iiii | iiii.| iiii. | iiii iiii iiii iiiii iiii iiii..| |iiii| |「「| ̄| ii三| .:: ...:
        ii|||||||||||||||||||||||| iiiiiii| iiiiii;;---;i~""""'''''''''''''i;;;;;;;;;;;;;;;;;;|__iiiiii| 「「=i i~i三| __,,,,
         iiiii--「ii!!!!!!!!!!____;;;=;; ;;;;;;;;;;;;|.[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|iiiiii|「| ==i i ;.三|/ヽ__i
        TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・まず。端的に、結論から述べるなら。無血革命は成功に終わった。

安寧に溺れた佐官階級の支配者達。彼らはことごとくその座から降りた。

これまで描写することもなかったが。佐官たちは佐官たちで、それぞれがそれぞれを

喰らい合う関係にあった。それは当然の理。この世は危険に満ちている。

だから自分は安全でありたい。そのためには力がいる。だからお前もお前も

俺に力をよこせ。特権を生まれながらにもち、抑える者は排斥し、だれもかれもが

天狗になっていたのだ。
907 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 21:16:40 ID:BbtY6msI
佐官階級は仲間。佐官階級は家族

嘘 を 言 う な !   というわけかw
908 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/02(日) 21:20:19 ID:JQoQgR2Q

                                              _
                    \                       ヽ{, |ヽ、下ヽヘ
               、____>\_ノ|                   ┌"  \\ ヽ,
         \     >::::::::::::::::::::::::::::::ノL_                  | lトヽ\\ヽ, \
          ヽ‐-‐'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\                 |i |キトVヽ,斗-、\\
           >::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ                |i | |'⌒ 、 〃}リ\ゞ`
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!          ハ   ,、   |i | ト、 t_^j,.イレ}レ'´
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ'lヽ::::::::::::::|__       { :|  / ノ _,ヾト| < ̄ ̄ゝ─-、
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ノ⊥L::::::r、::|.:.:.:.:.:.:.|\    __〉 -' / ⌒ヽ 'y   ̄ ̄    ,ヘ、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ,ィTフ|::::lノ::|:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:\ {.{♭  l 〉 ノ/         |>'-、ヽ
      //7::::::::::::::::::::::::::::::::/l/|   ̄ ノ:::::::::::!.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.\ "ヾー 、こゝ f ─-、     ト、  'ー\
      /  |:::::::::::::::::::::::::::::::/  l::|   __ l:::::::::::!.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  ̄    |  _i     /  \,   \
.         |:/l:::::::::::::::::::::::::| 、___7 /::::::::::|.:.:.:.:.∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|      /''   |l ''' -|/    ゝ≧ ヽ
        /i':::|:::::::::::::::::::::::::ヽ `==´ /lイ:::::::〈.:.:.:.:.:|.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:. |    l'´ノ   |ヽ   l    _rフ  ノ
        /:::::::|:::::::::::::::::::::::::::::\ _ / .| 〉ノl|ノ\.:.:.|.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:/
        /:::::::/:::::::::::::::::::::::::::|ヽ!ー-、_//、.:.:.:.:.:..:\l.:.:.:.:.:.:.:\.:./\
        /::::::/:::::::::::::::::::::::::::/{.:.:.:.\/\/  \.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:..:.\.:.:.\
.     /:::/::::::::::::::::::::::::/.:.ゝ.:.:.:.:.\.:.:.:\  \,-─<___.:.:.:.:.:.:\.:.:.\
.      //:::/:::::::::::::::::::::/l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l\/´ヽ   \.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:
    /´:::/:::::::::::/!::::::/::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./\.l.:.:.ハ\_ \.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:./.:.:.:.:.
    /:::::/::::::::,ィ/::|:::レ:::::|.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.\.:.:.:\.:.:.:  ̄ヽ、:.:.:.|.:./\.:.:.:.:.:
   〈::::::|:::::::/:::::::::::|:::|:::::::!.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.`ヽ、.:.:.:.:.:\|/:|   \.:.:.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・だから、まず最初にやったことといえば。そもそも、ここが安全である。という大前提の

ぶち壊し。やる夫と士郎による結界破壊により、彼らが最も恐れる吸血鬼を

懐に放り込んだのだ。

・話を通した当初の、彼らの激怒ぶりは、並の者が相対すれば即死するほどのものだった。

謀り事をする。故に汝ら、お化け屋敷の脅かし役になれ。なんとも侮辱の過ぎる言葉。

おまけに、これを言ったのが、人の神経逆撫ですることにかけては世界一のカール・クラフトである。

紅魔館を1/4ぶち壊す騒ぎの後に、彼らはこれを了承する。彼らの目的が人類再興。そして

その後にある戦いを求めているが故に。レミリアにとってはいい迷惑であったが。
909 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 21:22:43 ID:xEOgJ0f.
1/4で済んでよかったなwww
910 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/02(日) 21:23:31 ID:JQoQgR2Q

  _____          || ヨ || ヨ  ||
  /.::.ヽ ハ     ,r‐-っ  || イ || イ ||
_c!::::(・)o(・)___ノ:::ノ`´  || ヤ || ヤ ||
::::::( `ー―' ):::::::/    || サ || サ ||
::::゛==="::ノ ̄      ||   ||   ||
:::::;;;;;;;::::;;;;;ノ                   r.、
=====、                ))_.ノ ノ       ,.、
ii ii ii ii ii i iヽ      __        ヽ) /       ∧ヽ、
i ii ii ii,,ii,,ii,,ii ヽ   rニ二_ ヽ       ノ /       |l::::|lミヽ 
'"''""\:::::ヽ"`   ,.-  -、ヾ|      / /        .|l::::::|lミ|
     \::::\  l,.= =、|リ__r‐y'フ‐( /         |l:::::::|lミ|
     /.:::/  (  3  小 /  /__ノ         _|l::::::|lミl
   /.:::::く   ,.<` ー..く ノ !/ /             )):::::::!ミ/
   `ー---' / ヽ(;;Y;;;;>,.-‐-、       ,.-‐‐- 、  ヽ`Yノ
       /ヾ  ヘ___/ 人__ミ、    / ,.-‐‐-、、   |  l
      /   ヽ/Y  /_|  f三y!   l./ ノ` ヘ リ  !ヾvヽ
      \__ハ\__ノノノ  | ) ソ   !! (・) (・)  /   /
       /   ◇O◇ )  | ヽ    ヾ   ーo.∠   /
      ∠____/ー‐\_)  ト、|\ _/ミ|\ー‐'::.ミ/  /
     /.:::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::ヽ  | `  Vミミ/\/;;ノ'ヽ;;>ヽ /
     /.::::::::::::::::/ヽ.::::::::::::::::::) |   ノヾ    \ヽリ  | 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・吸血鬼を前にした佐官たちのあわてぶりは、もしできることであれば

記録に残すべきものであった。百年後に生きるものであっても理解するだろう。

永劫変わることのない、錯乱という精神状態の見本であった。
911 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 21:23:33 ID:5DXIuQBY
なんかヤバイフレーズがあったぞw
天狗道の理的なのがw
912 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 21:26:12 ID:BbtY6msI
>>911
最初からいってるよ。 吸血鬼が統治してる理由は人間が復興してから勝負するためって。
913 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/02(日) 21:31:14 ID:JQoQgR2Q

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                     | : : |.: : :.|.  .ノ: :/|从   | :| : : : | |
                    |: : :.|.: : :.|   /j/|    .ノィ'.: : :./: |
                    |: : : | : : ∧.     !    ´./|.: : :.{: : |
                    |:.: :.:.|: : :.|l. ' , ー- = -‐ , ' /: : : :|: : .',
                    | : : : !: : : '.,  \   / .{: : |: :.|.: : :.',
                    |: : : :.|: : : : }   个 イ    |: : i!: :|.: : :.:.',     .x‐z
                    |: : : : |: : : : |. ',.       ,'  |: : ||: :|ー‐-、_',__,   /
           ⌒Y .   ∧,-‐亠‐./|: :.i!: :| . ',    ,'  |: : l.|: :',\////__〆、
            .|   .//∧斗<´ . |: :.||: :|.  ',    ,'   |: : |.|: : ', . \////〈
           x-キ=≦///{     ,': :,' |: :!.   ',   ,'   .|: : | |:ト、::',  .>/,....-}
          .///,ヽ/////∧   /: /| .!:.:|          |: : | .l:| ',::`¨¨¨´: : : : :>-x
          {/////ヽ/////≧‐./: /l l. l: :| ̄.¨ヽ r'¨ ̄|: : | |:!/ヽ、: : : : : /,'///}
          ∨/////ヽニ二二彡.イ .| l. l: :|         ,': :,',.<l:|////`¨¨¨¨´/////,'|
          }///////////////\| l. l: :|         /: ///,|:!///////////////,'|
          |/////////////////| lxl: :|    ハ  ./: ////,l:|////////////////|
          |/////////////////| l. l: :|≧=‐-.-‐/: /////,|:!////////////////|
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

・そこに、この男の登場である。謀り事をしくじったのは永劫の長きにただ一度のみ。
                        あんぜん
安全を失い、錯乱する佐官たちに新たな『ウソ』を売り込んだ。

まさにマッチポンプ。

その場を見ていたやる夫曰く『ああやって自分も騙されたのかお』

藤井蓮曰く『終わったらマリィにチクろうぜ』

ラインハルト曰く『それはそれで喜びそうだ』
914 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 21:36:09 ID:BbtY6msI
やる夫は納得ずくだろw
915 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 21:37:14 ID:E3VGxo7o
なんだろう、新城さんと組ませたらどんな謀でも成功させそうな気がする
916 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/02(日) 21:38:10 ID:JQoQgR2Q

                     ,  ´  ̄ ̄ ̄ > 、
                   イ   ./'::::::::::;:へ;:へ:_:ヘヽ
                 .〃     .,'ィ=:::'´:::_:::-t-.、-、_ヽハ
                ./       l >' ,´    .ヘ \ ヽ',\
               ..ノ       l.;',ィ .ハ .Ⅳ':; lト、ト、
            -=ニ二ソ   .l ._ l.|'.|/ ̄.> 、∨|!`l ヽト、..、ハ ̄
              /     .|〃 .|.| . ィ气≧ミ ヽⅥ     ヽ l、.',
             .厶イ   l.≫  !  ` {:l::lリ ヽ   ィ=ミ|.ト.| ヾ
               ,'  .,iト、ヽ l :;:   `¨'゙     l:ィリ 》l .〉〉
               .'  ./l| .|¨ .トハ         〉 `´ /l|l.〉〉
               ;:   ,':/.! .l  |lヽ〉  __      .イ |l'/|
              ,'   .'/ |!| ll ヽ.     -`    .イ | .|l l.|
             .../   ./ /ハ l  |ヽ ` 、.  ,...ィ´| .l. | .l| l.|
            ..../   ./ //ハ  .l--、 .バ_ |lハ.|l | .l .l| l.|
           ...../   ./ //__ノ.ハ  ;   .,ヽ.ヽ  `ヽ.|l | .| .l| l.|
          ....../   ./ .ィ´::::::.\', .;  ハ_{___`ニ} .l \! | .l|.从
         ......./  ././.:__::::::::::::.ヘ ; ,!- ヽ  l、ト.、lヽ、_.ハ
         . /  ./.イ´::::::::::.ヽ:::::::ハ :,{_ _.ハ=ニヘ.V.:::::::::::::::::ヽ',
         ../ .   '/.::::::::::::::::::::、.\::ハ }、:.\ _.} ..ハ∨:::::ヽ::/'ハ
         ;'    },::::::::::::::::::::::::.\:\ハ|::::::::_.ヽ、\', |i:::::::::`::.、::::::!
            /ハ:::::::::::::::::::::::::::..\:ヽ!::::::::::::::..`:.、ヽV::::::::::::::::`;::|
           ,'  .\::::::::::::::::::::::::::...\};::::::::::::::::::::::`:.}、::::::::::::::::::}:ハ.__
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・カール・クラフトが売り込んだ商品。それこそエリーゼ興業が用意した椅子である。

この場から離れた場所にある彼女の本拠地。そこはミスリルの生産拠点。

神聖なる銀に守られた場所であれば、吸血鬼は近寄れない。それは正しかったし、

間違いでもある。正確には、凡百のアンデットは近寄れない、アーカードたち吸血貴族なら

行ける、であったが、それは言わぬが花。

・一も二もなく飛びつく佐官たち。カールはいつもの薄笑いを浮かべ。

『しかし、この商品は数が少ない。これほどのモノであれば、どれほどの値段がつくのやら。

さて、皆様はおいくらで買っていただけますか?』
918 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 21:39:56 ID:jqxT2ZNo
なんかやる夫いらないんじゃないかなって気がしてきた
919 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 21:42:48 ID:.lvgu7IA
やる夫は歯車を回す為のモーターだ
920 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 21:44:10 ID:DHM4GuSc
やる夫がいなければこんな風にいかなかったしな
921 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/02(日) 21:44:58 ID:JQoQgR2Q

  廴゚ノ小:::::::::ミー- __弋.     /          /弋 `Yl
   彡'  ハ 弋 ゚ノ}ー=ニ´   / ⌒ヽ.    /   ヽ/j
      ,/∧ ', Y        /    ハ.   /    /          /ナj
     .ィ z >' |       /     ',  /    /      ___ ///
 ト、____  r /      / ====ミ、/    /        从ノ /7
 `ー─--ミ7´/      / <・):::::::::::::::ノ    /- 、    从_____ノ
 .弋ー----/ /      /    ..:_jト゚イ./    /   ヽ.  / ヾ彡′  /リ
   、二二´ /       / } イー- ィ ノ/    /ー=ミ ハ  /   /  /{ルr,
\      /      ∧   弋___ノ//    / L' ::: ,::ヽ〉/    /  /弋Y′
  ヽ、 ___ノ      ∧. \  == //    / ィ -' j´./    /ヽ /  /
   イ        ∧::\ >ー'./     ∧. 弋㍉/ /    /  // ./
、   .|ォ      イ  ヽ:ss::Xヽ イ    ./:::ヽミ辷´ /   /ーr弌. /ヽ
:::::`Y::::|ミヽ、       \/ |∨ミ弌   イ ヽ:::∧} .イ    /ミ7j/  /ーミ
.::::::::|::::| \\    |{    |  .  ヽ  {  .Y ヽ.|   イ ト</  ∧ーァj
:::::::∧::l   \\  |{  o   | ト、  小  ヽ。_}|   }     弋   Y
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・カールの謀りここに成せり。それを出せばあとでどうなるか、彼らはわかっていたのかどうか。

幻といえど、目の前にいるのはかつての神。ああ、信じよ、さすれば救われん。

溜め込んでいた財産、利権、なかにはそれは貴様のものではないだろうといいたくなる

ようなものまで吐き出して、彼らは安全を買い取ったのだ。

・そうして巻き上げたものは、エリーゼに渡された。廃棄物を引き取ってもらうのだ、

当然の報酬である。まあ、中にはもっていけないものも含まれていたが。

目録に『戦車生産工場起動キー』があったときは皆そろってめまいがしたものである。
923 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 21:46:43 ID:DHM4GuSc
あほがおるw
925 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 21:47:16 ID:ttcUjV/U
粗製戦車じゃなくマジもんの戦車工場!?
926 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 21:47:24 ID:pNsVd.nU
ケンザンの最大のメリットたたき売りやがったwwwwwwwwwwwwwww
927 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/02(日) 21:48:14 ID:JQoQgR2Q

              /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : }}: : : : :`:ヽ、
            ヘ||: : : : : : : , :r ,=_'_‐_´_ ` '‐= JL: : : : : : : : ヽ
           |: ||:||, - , = r´': / ,-, フ ` '_r‐>-、= -、: : : : : : }
           ヘ: >/竺ヽ}: : : r //:|´ r‐'´/   ヽ: : ヽ: : : /
            ヽ{ !焦ンノ 二 } ノニノ .ノ  人 /_ノ  \: :ヘ:/
             {`'‐'-´ ‐::´:`´ノ人、 ヽ ヘ ´ノ  、  ヽ-‐,ヘ、
             {/::´::::::::::::/{  ・ヽ, ノ、‐`/ `i     /   `\
            /:::::::::::, r ' ´  ヘ ノ   ヽ_,,、 !、   /       ` 、
            /,::: r'i´゚ノ     `       | \_ ノ         ヘ: :\
            '´  | `r _ - 、             |  /          /: : : :
              .| 'ヽ ワ '          | /          /ク: : : :
               |  `   _ , -― ' ‐ 、  ヽ、     _ , - ‐ ': : : : : : : :
               ヘ  r '´           r`ヽ、<: : : : : : : : : : : : : :
                ヽ            ノ  ヽ \: : : : : : : : : : : : : :
                 ヘ       , ‐ ´´  ̄ ̄ >==≧: : : : : : : : : : : :
                  ' - -, 、r = ´ _, - ‐_, '''''/: : : : : : : \: : : : : : : : :
                   /‐=`|  r'´r―ツ ´ ~: : : : : : : :
                   {-‐i .|, -'―': : : : : ○: : : : : : :
                 rノ´=´ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
              , r'r,´==´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・こうして、老害は排除され、若い世代が上につく。軍を新庄、政務をクワトロ、法を足利が

受け持つことになる。まあ、足利茶々丸は『あてにまた面倒おしつけやがってぇ!』と

激怒していたが、それはやる夫や観客に関係のない話である。
930 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/02(日) 21:52:38 ID:JQoQgR2Q

               ____
            ,. .´          `  、
            / /‐ニ三二三ニ‐∨  ヽ
          /   /ニ==-―-==ニ∨   .',
        / / ハ/\/\/\/\/ヽi  i  !
        / i  | / ̄`    ´ ̄\ |  |  l
.       ィ′ |  | ___、    / __ . |  |  .ゝ
         /  |=〈 f'´テメ    f ヤメ 〉|=|   ヽ、
      /イ  |.》 | 弋zソ    弋_メ | 《.|  ト-`
.        |  |=ト、、、、、   '  、、、、 |=|  |
         !r´〉, .从      ,、    小 | ̄ `ヽ
      r'´` ヽ∨」_>_      イ |.  |:::::::::::: }
    /二   ./´::::::::::::::::::::: ̄`¬=ー┴‐┴―- ミ卜、
.    /´:::::`ゝ、. {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ::: ハ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・ちなみに。件の戦車生産工場起動キーは、ケンザンに返却されたことを述べておく。

なぜ手放したかのか。理由は明白、旨みがなかったからである。大破壊はじまってから

こっち、酷使し続けた工場は限界寸前。メンテナンスして再起動させるまで

どれほどかかるかわからない有様だったのだ。後々のために手を入れることが

確定となっているが、さて、どれほどの金と時間を喰らうやら。
936 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/02(日) 21:54:40 ID:JQoQgR2Q

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                     | : : |.: : :.|.  .ノ: :/|从   | :| : : : | |
                    |: : :.|.: : :.|   /j/|    .ノィ'.: : :./: |
                    |: : : | : : ∧.     !    ´./|.: : :.{: : |
                    |:.: :.:.|: : :.|l. ' , ー- = -‐ , ' /: : : :|: : .',
                    | : : : !: : : '.,  \   / .{: : |: :.|.: : :.',
                    |: : : :.|: : : : }   个 イ    |: : i!: :|.: : :.:.',     .x‐z
                    |: : : : |: : : : |. ',.       ,'  |: : ||: :|ー‐-、_',__,   /
           ⌒Y .   ∧,-‐亠‐./|: :.i!: :| . ',    ,'  |: : l.|: :',\////__〆、
            .|   .//∧斗<´ . |: :.||: :|.  ',    ,'   |: : |.|: : ', . \////〈
           x-キ=≦///{     ,': :,' |: :!.   ',   ,'   .|: : | |:ト、::',  .>/,....-}
          .///,ヽ/////∧   /: /| .!:.:|          |: : | .l:| ',::`¨¨¨´: : : : :>-x
          {/////ヽ/////≧‐./: /l l. l: :| ̄.¨ヽ r'¨ ̄|: : | |:!/ヽ、: : : : : /,'///}
          ∨/////ヽニ二二彡.イ .| l. l: :|         ,': :,',.<l:|////`¨¨¨¨´/////,'|
          }///////////////\| l. l: :|         /: ///,|:!///////////////,'|
          |/////////////////| lxl: :|    ハ  ./: ////,l:|////////////////|
          |/////////////////| l. l: :|≧=‐-.-‐/: /////,|:!////////////////|
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

『とまあ、このようにして無血革命はおわった。卿らに私が言いたいことは、だ。

ヤクザ者の交渉に乗るとろくなことがない、ということだ。皆々様、くれぐれも

お気をつけて』
938 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 21:55:45 ID:xEOgJ0f.
ヤクザ者当人が言うと説得力が違うな!
939 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 21:56:46 ID:j0wASF4M
とんちが効いた一休さんならぬ893(ハッキューサン)ですね
940 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 21:58:09 ID:VL77YAB.
ヤクザ者の親玉が言うと、説得力満載なけん
941 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/02(日) 21:58:16 ID:JQoQgR2Q

┌───────────────┐
│ケンザン:25日目:5030G:朝    │
└───────────────┘


                         ____
                       /      \
                      / ─    ─ \ 
                    /   (●)  (●)  \
                    |      (__人__)     |
                    \     `⌒´    ,/
                    /     ー‐    \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・とまあ、事の顛末はこんな感じでした。やる夫? カールに引きずられ、

あっちこっち手伝わされておりました。黒子のごとく。白いのに。

・まあ、そんなわけでケンザン新政府はさっそくヤマクニと和平を結びました。

大量の食糧輸入がはじまり、ほどなく膨れ上がっていた民衆の不満は沈静化する、

らしいですお。
943 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 22:00:24 ID:x55zPM2I
でも軍隊の維持で財政難のケンザンが工場止めて大丈夫なのか?
944 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 22:00:52 ID:BbtY6msI
さて、問題はやる夫に報酬が出るのかだ。

というかある意味ナカジマ屋やリューミンとこの商売潰したことになるけどどうなるのかね。
フォローしておいたほうがいいんじゃろか
949 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 22:03:08 ID:pNsVd.nU
>>943
とりあえず軍の規模縮小して残りをハンターへ転向
周りの街に派遣するなりして日銭稼ぐんじゃね
952 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 22:05:08 ID:DHM4GuSc
とりあえずアリスに会おーぜw
956 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/02(日) 22:11:53 ID:JQoQgR2Q

┌───────────────┐
│ケンザン:25日目:5030G:朝    │
└───────────────┘


                         ____
                       /      \
                      / ─    ─ \ 
                    /   (●)  (●)  \
                    |      (__人__)     |
                    \     `⌒´    ,/
                    /     ー‐    \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


>でも軍隊の維持で財政難のケンザンが工場止めて大丈夫なのか?

めちゃやばいらしいですお。余剰武装売って、さらに新しくAT輸出はじめるとか。

>さて、問題はやる夫に報酬が出るのかだ。

まあ、不法侵入なかったことにしてもらっただけでも御の字ですお。

>というかある意味ナカジマ屋やリューミンとこの商売潰したことになるけどどうなるのかね。
>フォローしておいたほうがいいんじゃろか


準備段階でお手伝いを依頼しましたお。いんさいだー、がどうとかいってたけど、

なんだったんでしょ?

>とりあえず軍の規模縮小して残りをハンターへ転向
>周りの街に派遣するなりして日銭稼ぐんじゃね


それもやるらしいですお。

>とりあえずアリスに会おーぜw


んじゃいきますかー。
962 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/02(日) 22:19:43 ID:JQoQgR2Q

       |
       |
      _,........,_
    , ´,.-== ,ヽ
    i (ノノλノ)リ
    ルイ) ´ -`ノ)
      /フニつヽヽ
    くク/_入⌒)`)─────────────────
    /
  ./
■ アリス・マーガトロイド
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やる夫「すみませーん。連絡させていただきましたやる夫ですがー」

「どーぞー」

やる夫「おじゃましまー……なぜ、隅っこに?」

「やー。気がぬけちゃってー」
963 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 22:20:25 ID:xEOgJ0f.
ドクオみたいになっとるwww
964 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 22:21:04 ID:.lvgu7IA
むしろこれから再度、法整備されるレベルなんだろうなぁ
965 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 22:21:13 ID:E3VGxo7o
カリスマブレイク状態w
966 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/02(日) 22:21:52 ID:JQoQgR2Q

       |
       |
      _,........,_
    , ´,.-== ,ヽ
    i (ノノλノ)リ
    ルイ) ´ -`ノ)
      /フニつヽヽ
    くク/_入⌒)`)─────────────────
    /
  ./
■ アリス・マーガトロイド
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「わたしねー。随分前から、ここの上層部に幽閉状態だったのよねー。

いろんな仕事押し付けられて」

やる夫「……」

「ところが、その元凶どもが、のこらずどっかいったっていうじゃない?

もうねー、なんというかねー。どーなってんのー、って気持ちで」
967 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 22:22:24 ID:pNsVd.nU
アリスさんwww
968 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 22:23:19 ID:.lvgu7IA
何故か急に保釈されて、ぽるなれふ状態か
969 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 22:25:09 ID:DHM4GuSc
実際になにをやってたのだろうか
ついでに持ってる人形見せたいね
970 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/02(日) 22:26:33 ID:JQoQgR2Q

            ____ _
   /ヽ./\  ,. ''"´     `ヽ`ヽー 、 |`ヽ.r-ァ、
   ト、 \, '´    r─vート-‐'  ノ  `!   |/  L_ 
  / \ア´「`ーァ'こ>-‐'ー`' ー<_]‐ァ-'、_/  ´ |
 く.,__/ `ヽ>'"´        `゙<_/ \,∠,,_」 
   「 `rァ'´  /    i ,   /|    ハ\  ハ、|
   く_,7´ ,'  !/ー-r'i_,ハ_/ ト-‐ァ' |.  Yヽ、]  
    !  |   ,| r-r-テ'r    ァ!テーrァ!   |  |     
    `ヽ| , ヘ ! '、__ソ     '、__,ソハ!_ハ  !  人_,. 
      └| 7,.`         "´,,! | !ァ-'、|     (_  
       ,ハ ,ゝ、   i7´ ̄`ヽ.  ,.ヘ !/  //`)   (_
      ./  ! /`> 、 .,___.ノ.イ./! /  /´ ,∠.._ y'⌒ 
      !  レ' /! ,rくヽ!/|/,イ 」ノ  、 _ ´__ノ
     [ゝ.メイ´  | /  八 / /(´ _,.、    `ヽ.
     く__ン-ヘ.  rくr、/ムハ7 /! |ア´、_,>ーァ'i`ー‐'
       |  ,ハ、!7/ '| | ,! |,ヘ.\:::::::::,rイ /!
       ヽ、./ /,'  [>八<]ヘ ` ̄´  / |
        /_く7  ! 〈__,ン   `i>ーrヘ. !
       く_,||iii|/   !   |.     ! ! | レ'
        ||!K / ,'  |   i   ∨|__,|
        `ー'\_,/、_,ハ、_|_,.イ/
           |ーァ'´  ̄ ̄ `ヽr-┤
           .し'        ヽ._j
■パチュリー・ノーレッジ メカニック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「まあ、細かい話はさておき。ちょっとコッチ見なさいアリス」

アリス「……(目ごしごし)……(呆然)……(カメラ目線)」
972 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 22:29:55 ID:pNsVd.nU
アリスさんちーっす
973 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 22:30:18 ID:x55zPM2I
ははは、初めましてw
974 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 22:31:41 ID:VL77YAB.
ちゃーすww
976 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/02(日) 22:32:46 ID:JQoQgR2Q
*アリスにアンカ精霊見えません

   ::::::                  \____/ /
    ::::::::::     ______            // ̄
:::::::...  _,,.. -‐ ''"´    ''"´-‐-‐ 、  _/⌒ヽ   、
::  ,. '"      ___,.'--- -,_    ヽ.、 :::::::  〉、___/
 /     r-‐'_ ='‐─ -- 、__ -‐ ヽ、ヽ. /⌒ヽ(
/     r'´/'"          ̄ `ヽ -!、 ::::::: Y
  _,.r 「/     /__」. - ハ   i  ヽ/ァ
-'‐r'´ /  /    /i  ハ__ /:::i   ハ   Y」
 /   ,' .,'  / /:::!ァ'⌒ヽ/:::::|  /-、   '!
./   i  i   ,' /::::/  /り:::::::::| ハ」_|  i. |
    |  !/レi::: '  し'   ::レ'´ァ'ハ|  ,ハ !
   ./レイ   7 ,,  `''        ,!リ/|/ハレ'
     i   i   u  ,.- 、,_   ゞ/  .iヽ!
/   /|  |.     /    ヽ7   !   | Y
 /  //!.   |     !    /  ,イ   ハ i
へ_r、_/ |ハ. ',  ,、  ` ー- ' //.|  / レ'
__r'">へ `ヽ! /ヽ`i>=-ァ'´ ./ レヘ(ヽ
     ヽ`'、ー-、7  /ヽ、レ'、!/レ'
        `ヽ/(>)/   7ヽ.
ヽ        / ,. '´ ̄ヽ,'" ̄ン、_
ヽ.       ノ´ ̄_ヽ'ヽノ/´,,. -、7
ヽへ ヽ  ,/´  /´ ´ /,. '´ ,. -'iハ
└へト、//   i      /,.、/」 |
   ヽ>/    ノ     // i  |
■ アリス・マーガトロイド
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ぱちぇぇぇぇぇ!? な、なんであんたが!?」

パチュリー「うん。色々理由あるけど。説明面倒だから目的だけいうと、ガンヘッドのAIなおして」

「は。はぁぁ!? ガンヘッドAI!? なに、まだ稼動してる固体あったの!?」

パチェリー「メモリーに損傷があるんだけどね。あんたじゃないと治せないのよ」

「見る。見たい。見させて」
977 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 22:33:39 ID:pNsVd.nU
カメラ目線って言ってたのにちくしょぉぉぉ!w
978 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 22:33:39 ID:BbtY6msI
見えないんだ・・・。パチェさんと同じ魔法使いのはずだけどなぁ。
979 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 22:33:39 ID:xEOgJ0f.
アリスさんもガンヘッド好き好き人間だったかwww
983 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/02(日) 22:34:54 ID:JQoQgR2Q

                   __ ---,
               ,イ二 , <    i―‐、
             ,イ´:.:;イ´ /  /    !   ヽ、
             / /:.:.:/   /  /  / ,' ! ‘, \
        /  /:.:.:/   /  /  〃 /| |  }   ', ヽ、
          /   i:.:.:i ヽ、 / //  / i / | |  |   i   ',
       /   ,':.:.|.   />/_i / ,' /  | |!  !   }i!  i
       i    |:.:.|  〃 γ‐ 、ヽ、i /  | | | 斗― i ',  |
       |    / ヽ  /ヽ {   } 〃    ≠ヽ、!  | ヽ  !
       {    {  ! / ', 弋zノ /     f !  i!  !  ヽ‘,
       i   ヽ !|/   ',ヽ--       ゞソ ./ ! /   ,'ヽヽ
         } !  / /   ! }        、 ヽ ‐ !| i !  /   ヾ、
       ノ |  / /   } i   / ̄  -,    ,' |/ | ./
      /  / / /    ! ,′ ヽ   ∨     イ /! |/
      { λ ,' /{  / |/ >      イ  !  | /
     ',/ ヽ i/! | / ̄/ ̄ ヽ≧≦ / ,'  |  |
      ヽ ヽ{ヽ !/   r ‐ ヽ、  /、/ i  ノ! i
         ` ヽ{―/     ヽヽ ゝ | /  ', .|
         | ,イ           \ヽ{   ヾ、
        , イ               }:.i
        i                  \ |:.|
        |               ヽ |:\
        /   |              ヽ:.:.:ヽ、
       i    |       ___    ヽ:.:.:.:\
      /    !      /      > .ヽ:.:.:.:.}
      /     |    /      __      ヽ、:.:|
    /      !  /     /  二=- 、  ヽ|
   /`ヽ __.|__/      /-二-- ´  ` ヽ、-ゝ
  /       |      ./  !      /´! ̄ //
  ` <          /L__}  _____/ ∧/ /
    /ヽ--------: ´ : : : : : i ´  ‘,    ∧`
    \      ヽ : : : : : : : : : :  ̄ ̄: :,     .∧
     ヽt-― ヽ }: : : : : : : _: : : : : : :_}      .∧
     /     L : : /:.:.:.:.:.:.:.`ヽ:..´:.:i      .∧
■ アリス・マーガトロイド
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「えーと、ガンヘッドだから、これと、あれと、それと、あーもう手が足りない。

ねー! ちょっと、手伝ってー」

??「……呼んだか」
984 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/02(日) 22:37:30 ID:JQoQgR2Q

                                _ _
                             _,.-=≦ ̄:.:.:.:.. ̄≧=-、
                         / ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                        //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                           //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
                           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                         |/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                        //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                     |/:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:/.|:.:.:|:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
                        /:.:.:.:.:./:.:.:.://ヽ!\N:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.从
                    /:.:./ ̄|:.:/:/' _     ヽト、N:.:.:.://:.:/:.:ハ!
                    |:.://⌒V:./ `二≧、._    j/j/j//:.:.//
                    j八 {^V V  ヽ弋r弌=≦ _,. -=≦/:/
                    レ'∧ヽ.ハ!    `¨¨   ィ代ツ`/´イ
                    V:.:∧  }         | ノ  /´/
     ______     __,. -‐V  `ー':!         r   !   //
 -=≦::::::::::::::::::::::::::::::::`< ̄::::| : {::〈    ト、       '´  /
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::|: : \\   | \ ´ ̄ ̄`  /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::\: : :\\ !   ヽ  ̄  /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::\: : :\\    `ーrァ〈_
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::!\ : : \\   ∧: : V ̄\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ !:::::::::::::|: : :\ : : \\ .∧ 〉: : V:::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/: :|::::::::::::::!: : : : :\ : : \ `ー‐'∧ :V::::::::::∧
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ : : : |::::::::::::::|: : : : : : :\: : : \: : : : }: :}:::::::::::::::}
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「随分騒がしいが……! お前は」

やる夫「え? どこかで、お会いしましたかお?」

995 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 22:44:53 ID:YetQmA6U
む せ る
1000 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 22:47:54 ID:jqxT2ZNo
ベルゼルガ使いの場所
6 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/02(日) 22:40:13 ID:JQoQgR2Q

              :::/  ゝゝ_ノ ノ:::      ゝゝ_ノ ノ::::::::ヽ:::|:::|  .o
              :::l   . "'ー'''"::::,,,=-⌒-=、,,,"'ー'''"::::::::::ノ::::|:::| /l
              :::::\,,_=-―'",r^~⌒~^ヽ,,,゙''‐ミ__,,/::::/|:::| //
              ヾ,,,,____,,,,=-ゝ\(ヽ,::::/")丿ソヽ,,,_:::::::,,_ノ::::|::|/./
              ::::-_;";;;;ヾヽ<,,,:::::::v'::::_,,,,、;;;ヾ"_"'''" |:::::::|::/::/
              :::::ヽ .ゞ''''ノ ヽヽ::::::::/::::::ノ ゞ''''ノ /:::/::::::::|/::::|
              ::   ー─- "彡 ::/:::ヽー─ "::::::|:::::::::|:::::::|
                      _,r-─-=;,\:::::::::::::::::::|:::::::::|:::::::|
                    :://~ ̄~\\::::::::::::::::::|:::::::::|:::::::|
                  ..://    |:::\\:::::::::::::|:::::::::|::::::::|
                 ..://     |::::::::\\:::::::/:::::::ノ|::::::::|
                :://      |:::::::::::::\\/::::::::/:|::::::/
              -//ヽ、  ,,,r-==-,,::::::::::::::\ヽ-''"::::|__/
              //"   ヽ/   ''':::"ヽ,:::::::::::::ヽ'ヽ:::::/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「……これで、思い出したか?」

やる夫「ゲゲェー!? あんたはあの時のー!?」

アリス「あれ、キリコと知り合い?」

パチェ「……どちらさま?」
7 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/02(日) 22:42:34 ID:JQoQgR2Q

                .  - ―‐ -  、
             ,. イ            丶、
           /     ,  -――ァ ⌒` \
            , ‐'‐     /, -―、ノ⌒\    ヽ.
         /         //        ヽ      \
          /    /  //        l }. ',   ',. ',
          ,′    /  レ'     j  |!   |、⊥斗  } l |
          |    j  /    ./j 斗1′ | .rキ、.l  | | |、
          |    |   {   7´.l! | |  / んイ〉|  | | ∧\
          |     l.|  | l  /,.ィ圷ミ.j / 弋ソ .j /N/ ', ヽ
          |     | !   l | .イんへj. l./   wxl /  ', }  j
         /  / /j l  ヽ.N 弋:zソ       '  レ   } .|  |
      /  / / | ヽ     \.wx  , ┐ .イ     | .|\|         /冫
       /  イ /  j、 、\      ヽ. _`_ .イ |\   jヽ!       / /
      〈 / | {、  | \\ \    ', lー- .、| .ノ  ',  /        / 〉/´ニヽ
      ∨ N \j  ヽハ ̄\    }¨`>rく\   }/     / /〈_/, -‐}
               }    ヽ /   / .∧j \       {      `くノ ノ
                〈 /  ̄∨ ̄ ̄ `く j㍉. \     r┴―- 、  /
               1           ヽ ヽ \   /  _   `<
                    |             ∨⌒ヽ\ /   ㍉.    >
               /              ∨ヽ \.>― 、   \/
                /                 ヽ_`/ ̄ ̄ ̄/ .}
             /                      \ \ __/   |
              /        |    ____ /.\ \     /
               / ̄ ̄ ヽ   l |__/ ____  /\_冫   /
           〈  ̄ ̄ \ \lニ|___ /     _  /\  /
■ アリス・マーガトロイド
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「うん? どちら様も何も。私の



























                              息子だけど」
8 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 22:43:12 ID:jqxT2ZNo
なんだって!? まさかあのときの・・・
9 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 22:43:36 ID:s5gk8VCE
ハァ!?
10 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 22:44:29 ID:B2YQAPWw
ムスコだとぅ!?
11 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/02(日) 22:44:50 ID:JQoQgR2Q

      く\へ_,. -─‐-  . _
     r┴<       r─ 、 `ヽr/〉    
     |////      二〕 〉   `く_ヽ__
   __人//\ _  __ゝ-- ′    }z‐ ′
   ヽ∠Zつ__くyz__ム_   ,ニヽ  __,ノ
     / '  ヽ |   .レ`⌒´|>‐くへ,  
      i├rr==z┴─斤==┬┘ | !|⌒
      ||ト{::::::リ   、!:::::::リ   l .八     
      l,ノ人 ̄  △ ` ̄/  ハ   ヽ.  
     /   `Ⅴ77TフT77   ,ハ /ハ   
    ,i     V/‐1{  `{/    }////i
   ハ////// ,ハ   ∨/ / ,ノ//  |  
    i l><l 7^´| |⌒T⌒l><l'///, |
    |_(川)_/l____| |____!  (ハリ_////__j
       __/ l><l | |  l><l  i_
       ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「あんた、子供生んだの?」

アリス「え? ……あはは、そんなわけじゃないじゃない。ここにあった孤児院つぶれちゃって。

    引き取って育てたのよ」

「そうよねぇ。あんたに男と付き合う度胸ないものねぇ」

アリス「ちょ、それ、どういう意味よ!?」

「……息子さんの前だから、控えておくわ」

キリコ「?」
12 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 22:45:21 ID:WNSHTTfo
えーと、それは創造主と作品的な意味で?それとも生物学的な意味で?
13 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 22:45:30 ID:BbtY6msI
キリコ・マーガトロイド・・・だと?
14 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 22:45:51 ID:jqxT2ZNo
>孤児院つぶれちゃって
孤児院を壊滅させるとは幼い頃から片鱗を見せてたな
16 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/02(日) 22:47:23 ID:JQoQgR2Q

                                _ _
                             _,.-=≦ ̄:.:.:.:.. ̄≧=-、
                         / ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                        //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                           //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
                           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
                         |/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                        //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                     |/:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:/.|:.:.:|:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
                        /:.:.:.:.:./:.:.:.://ヽ!\N:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.从
                    /:.:./ ̄|:.:/:/' _     ヽト、N:.:.:.://:.:/:.:ハ!
                    |:.://⌒V:./ `二≧、._    j/j/j//:.:.//
                    j八 {^V V  ヽ弋r弌=≦ _,. -=≦/:/
                    レ'∧ヽ.ハ!    `¨¨   ィ代ツ`/´イ
                    V:.:∧  }         | ノ  /´/
     ______     __,. -‐V  `ー':!         r   !   //
 -=≦::::::::::::::::::::::::::::::::`< ̄::::| : {::〈    ト、       '´  /
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::|: : \\   | \ ´ ̄ ̄`  /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::\: : :\\ !   ヽ  ̄  /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::\: : :\\    `ーrァ〈_
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::!\ : : \\   ∧: : V ̄\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ !:::::::::::::|: : :\ : : \\ .∧ 〉: : V:::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/: :|::::::::::::::!: : : : :\ : : \ `ー‐'∧ :V::::::::::∧
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ : : : |::::::::::::::|: : : : : : :\: : : \: : : : }: :}:::::::::::::::}
■キリコ・キュービー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「それで。用は?」

アリス「ちょっと出かけるから、荷物もちおねがい」

「わかった」

パチェ「……(できた息子さんだわ)」
17 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 22:47:55 ID:B2YQAPWw
異能生存体って近くに居るととばっちり食らうからな…
キリコは好きだけど近くには居て欲しくないわ…
18 : ◆Ff7nWZGtso [sage] 2011/10/02(日) 22:48:59 ID:JQoQgR2Q
今日はこれまで。次回から通常運転にもどりたいなぁ。
19 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 22:49:09 ID:DHM4GuSc
近くの味方を全滅させるようだしな
ニートで封じることができるけど
20 : ◆Ff7nWZGtso [sage] 2011/10/02(日) 22:51:56 ID:JQoQgR2Q

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                     | : : |.: : :.|.  .ノ: :/|从   | :| : : : | |
                    |: : :.|.: : :.|   /j/|    .ノィ'.: : :./: |
                    |: : : | : : ∧.     !    ´./|.: : :.{: : |
                    |:.: :.:.|: : :.|l. ' , ー- = -‐ , ' /: : : :|: : .',
                    | : : : !: : : '.,  \   / .{: : |: :.|.: : :.',
                    |: : : :.|: : : : }   个 イ    |: : i!: :|.: : :.:.',     .x‐z
                    |: : : : |: : : : |. ',.       ,'  |: : ||: :|ー‐-、_',__,   /
           ⌒Y .   ∧,-‐亠‐./|: :.i!: :| . ',    ,'  |: : l.|: :',\////__〆、
            .|   .//∧斗<´ . |: :.||: :|.  ',    ,'   |: : |.|: : ', . \////〈
           x-キ=≦///{     ,': :,' |: :!.   ',   ,'   .|: : | |:ト、::',  .>/,....-}
          .///,ヽ/////∧   /: /| .!:.:|          |: : | .l:| ',::`¨¨¨´: : : : :>-x
          {/////ヽ/////≧‐./: /l l. l: :| ̄.¨ヽ r'¨ ̄|: : | |:!/ヽ、: : : : : /,'///}
          ∨/////ヽニ二二彡.イ .| l. l: :|         ,': :,',.<l:|////`¨¨¨¨´/////,'|
          }///////////////\| l. l: :|         /: ///,|:!///////////////,'|
          |/////////////////| lxl: :|    ハ  ./: ////,l:|////////////////|
          |/////////////////| l. l: :|≧=‐-.-‐/: /////,|:!////////////////|
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

『う、うーむ。こんなにも答えるのに心苦しい質問は初めてだ。ええと、だな。

この世界では、やっとスコープドックが量産され始めたばかりなのだ。

発展型、派生型、ともにまだ先の話なのだ。つまり、何がいいたいかといえば。

ベルセルガ使い? いねぇよそんなもん』
31 : ◆Ff7nWZGtso [sage] 2011/10/02(日) 23:04:16 ID:JQoQgR2Q

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                     | : : |.: : :.|.  .ノ: :/|从   | :| : : : | |
                    |: : :.|.: : :.|   /j/|    .ノィ'.: : :./: |
                    |: : : | : : ∧.     !    ´./|.: : :.{: : |
                    |:.: :.:.|: : :.|l. ' , ー- = -‐ , ' /: : : :|: : .',
                    | : : : !: : : '.,  \   / .{: : |: :.|.: : :.',
                    |: : : :.|: : : : }   个 イ    |: : i!: :|.: : :.:.',     .x‐z
                    |: : : : |: : : : |. ',.       ,'  |: : ||: :|ー‐-、_',__,   /
           ⌒Y .   ∧,-‐亠‐./|: :.i!: :| . ',    ,'  |: : l.|: :',\////__〆、
            .|   .//∧斗<´ . |: :.||: :|.  ',    ,'   |: : |.|: : ', . \////〈
           x-キ=≦///{     ,': :,' |: :!.   ',   ,'   .|: : | |:ト、::',  .>/,....-}
          .///,ヽ/////∧   /: /| .!:.:|          |: : | .l:| ',::`¨¨¨´: : : : :>-x
          {/////ヽ/////≧‐./: /l l. l: :| ̄.¨ヽ r'¨ ̄|: : | |:!/ヽ、: : : : : /,'///}
          ∨/////ヽニ二二彡.イ .| l. l: :|         ,': :,',.<l:|////`¨¨¨¨´/////,'|
          }///////////////\| l. l: :|         /: ///,|:!///////////////,'|
          |/////////////////| lxl: :|    ハ  ./: ////,l:|////////////////|
          |/////////////////| l. l: :|≧=‐-.-‐/: /////,|:!////////////////|
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

ふむ……やってしまうかね? ボーナスアンカ。奇跡を起こしたその代価。

奇跡をもって返そうと思っているのだが、いい案もなし。

ならば、おのおの方の渇望を、形にするのも悪く無し。
35 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/02(日) 23:09:38 ID:JQoQgR2Q

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                     | : : |.: : :.|.  .ノ: :/|从   | :| : : : | |
                    |: : :.|.: : :.|   /j/|    .ノィ'.: : :./: |
                    |: : : | : : ∧.     !    ´./|.: : :.{: : |
                    |:.: :.:.|: : :.|l. ' , ー- = -‐ , ' /: : : :|: : .',
                    | : : : !: : : '.,  \   / .{: : |: :.|.: : :.',
                    |: : : :.|: : : : }   个 イ    |: : i!: :|.: : :.:.',     .x‐z
                    |: : : : |: : : : |. ',.       ,'  |: : ||: :|ー‐-、_',__,   /
           ⌒Y .   ∧,-‐亠‐./|: :.i!: :| . ',    ,'  |: : l.|: :',\////__〆、
            .|   .//∧斗<´ . |: :.||: :|.  ',    ,'   |: : |.|: : ', . \////〈
           x-キ=≦///{     ,': :,' |: :!.   ',   ,'   .|: : | |:ト、::',  .>/,....-}
          .///,ヽ/////∧   /: /| .!:.:|          |: : | .l:| ',::`¨¨¨´: : : : :>-x
          {/////ヽ/////≧‐./: /l l. l: :| ̄.¨ヽ r'¨ ̄|: : | |:!/ヽ、: : : : : /,'///}
          ∨/////ヽニ二二彡.イ .| l. l: :|         ,': :,',.<l:|////`¨¨¨¨´/////,'|
          }///////////////\| l. l: :|         /: ///,|:!///////////////,'|
          |/////////////////| lxl: :|    ハ  ./: ////,l:|////////////////|
          |/////////////////| l. l: :|≧=‐-.-‐/: /////,|:!////////////////|
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

いきなりスナイプというのも花がない。

↓@3~12におのおの、望む奇跡を書きたまえ。その後、

スナイプとしようではないか。では、どうぞ。


↓@3~12 奇跡を渇望せよ
36 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 23:10:27 ID:B2YQAPWw
踏み台
37 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 23:10:48 ID:5DXIuQBY
ksk
38 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 23:10:50 ID:VL77YAB.
ksk
39 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 23:10:56 ID:jqxT2ZNo
ATの研究開発がすごい盛んになる
40 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 23:11:07 ID:5DXIuQBY
波旬の生まれる因果を消滅させる
41 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 23:11:22 ID:Dipcz9bI
今回の件でのアムロ、アリス、キリコ、ガチャピン、シャア、新城さんの好感度うpとか?
足利さんは押し付けられてヒーコラいってるしあまりあがる要素無さそうだが
42 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 23:11:23 ID:wEnxOgWQ
レイカのレベル最大
43 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 23:11:27 ID:BbtY6msI
新攻略キャラ登場
44 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 23:11:27 ID:.lvgu7IA
奇跡はいらぬ。コレは人の努力する世界の物語である
45 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 23:11:35 ID:jqxT2ZNo
アムロがニュータイプに覚醒
46 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 23:12:06 ID:DHM4GuSc
人の好感度アップ?
47 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 23:12:11 ID:WNSHTTfo
バス+コンピュータ
54 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/02(日) 23:26:19 ID:JQoQgR2Q

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                     | : : |.: : :.|.  .ノ: :/|从   | :| : : : | |
                    |: : :.|.: : :.|   /j/|    .ノィ'.: : :./: |
                    |: : : | : : ∧.     !    ´./|.: : :.{: : |
                    |:.: :.:.|: : :.|l. ' , ー- = -‐ , ' /: : : :|: : .',
                    | : : : !: : : '.,  \   / .{: : |: :.|.: : :.',
                    |: : : :.|: : : : }   个 イ    |: : i!: :|.: : :.:.',     .x‐z
                    |: : : : |: : : : |. ',.       ,'  |: : ||: :|ー‐-、_',__,   /
           ⌒Y .   ∧,-‐亠‐./|: :.i!: :| . ',    ,'  |: : l.|: :',\////__〆、
            .|   .//∧斗<´ . |: :.||: :|.  ',    ,'   |: : |.|: : ', . \////〈
           x-キ=≦///{     ,': :,' |: :!.   ',   ,'   .|: : | |:ト、::',  .>/,....-}
          .///,ヽ/////∧   /: /| .!:.:|          |: : | .l:| ',::`¨¨¨´: : : : :>-x
          {/////ヽ/////≧‐./: /l l. l: :| ̄.¨ヽ r'¨ ̄|: : | |:!/ヽ、: : : : : /,'///}
          ∨/////ヽニ二二彡.イ .| l. l: :|         ,': :,',.<l:|////`¨¨¨¨´/////,'|
          }///////////////\| l. l: :|         /: ///,|:!///////////////,'|
          |/////////////////| lxl: :|    ハ  ./: ////,l:|////////////////|
          |/////////////////| l. l: :|≧=‐-.-‐/: /////,|:!////////////////|
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

一番上がkskだったため、全て一段ずらそう。さて、集まりし渇望を吟味しよう。

>>39  ATの研究開発がすごい盛んになる
>>41  今回の件でのアムロ、アリス、キリコ、ガチャピン、シャア、新城さんの好感度うpとか?
足利さんは押し付けられてヒーコラいってるしあまりあがる要素無さそうだが
>>42  レイカのレベル最大
>>43  新攻略キャラ登場
>>45  アムロがニュータイプに覚醒
>>46  人の好感度アップ?
>>47  バス+コンピュータ


・可能である。

>>44 奇跡はいらぬ。コレは人の努力する世界の物語である

・誇り高き言葉だ。好意を感じる。よろしい、そのような望みがあってもよいだろう。


>>40  『 』

・? 何か書かれているのかね? 私には見えぬ。
55 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/02(日) 23:27:56 ID:JQoQgR2Q

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                     | : : |.: : :.|.  .ノ: :/|从   | :| : : : | |
                    |: : :.|.: : :.|   /j/|    .ノィ'.: : :./: |
                    |: : : | : : ∧.     !    ´./|.: : :.{: : |
                    |:.: :.:.|: : :.|l. ' , ー- = -‐ , ' /: : : :|: : .',
                    | : : : !: : : '.,  \   / .{: : |: :.|.: : :.',
                    |: : : :.|: : : : }   个 イ    |: : i!: :|.: : :.:.',     .x‐z
                    |: : : : |: : : : |. ',.       ,'  |: : ||: :|ー‐-、_',__,   /
           ⌒Y .   ∧,-‐亠‐./|: :.i!: :| . ',    ,'  |: : l.|: :',\////__〆、
            .|   .//∧斗<´ . |: :.||: :|.  ',    ,'   |: : |.|: : ', . \////〈
           x-キ=≦///{     ,': :,' |: :!.   ',   ,'   .|: : | |:ト、::',  .>/,....-}
          .///,ヽ/////∧   /: /| .!:.:|          |: : | .l:| ',::`¨¨¨´: : : : :>-x
          {/////ヽ/////≧‐./: /l l. l: :| ̄.¨ヽ r'¨ ̄|: : | |:!/ヽ、: : : : : /,'///}
          ∨/////ヽニ二二彡.イ .| l. l: :|         ,': :,',.<l:|////`¨¨¨¨´/////,'|
          }///////////////\| l. l: :|         /: ///,|:!///////////////,'|
          |/////////////////| lxl: :|    ハ  ./: ////,l:|////////////////|
          |/////////////////| l. l: :|≧=‐-.-‐/: /////,|:!////////////////|
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

さて、これより、三つの願いをかなえよう。ただし、私の理解できぬ40番は
不可能だ。

おのおの方、己の意に沿う番号を選びたまえ。次のレスでアンカを出す。
56 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 23:28:17 ID:5DXIuQBY
クソ奴の誕生は止める事は出来ないのか!!
61 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/02(日) 23:32:42 ID:JQoQgR2Q

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                     | : : |.: : :.|.  .ノ: :/|从   | :| : : : | |
                    |: : :.|.: : :.|   /j/|    .ノィ'.: : :./: |
                    |: : : | : : ∧.     !    ´./|.: : :.{: : |
                    |:.: :.:.|: : :.|l. ' , ー- = -‐ , ' /: : : :|: : .',
                    | : : : !: : : '.,  \   / .{: : |: :.|.: : :.',
                    |: : : :.|: : : : }   个 イ    |: : i!: :|.: : :.:.',     .x‐z
                    |: : : : |: : : : |. ',.       ,'  |: : ||: :|ー‐-、_',__,   /
           ⌒Y .   ∧,-‐亠‐./|: :.i!: :| . ',    ,'  |: : l.|: :',\////__〆、
            .|   .//∧斗<´ . |: :.||: :|.  ',    ,'   |: : |.|: : ', . \////〈
           x-キ=≦///{     ,': :,' |: :!.   ',   ,'   .|: : | |:ト、::',  .>/,....-}
          .///,ヽ/////∧   /: /| .!:.:|          |: : | .l:| ',::`¨¨¨´: : : : :>-x
          {/////ヽ/////≧‐./: /l l. l: :| ̄.¨ヽ r'¨ ̄|: : | |:!/ヽ、: : : : : /,'///}
          ∨/////ヽニ二二彡.イ .| l. l: :|         ,': :,',.<l:|////`¨¨¨¨´/////,'|
          }///////////////\| l. l: :|         /: ///,|:!///////////////,'|
          |/////////////////| lxl: :|    ハ  ./: ////,l:|////////////////|
          |/////////////////| l. l: :|≧=‐-.-‐/: /////,|:!////////////////|
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

では。望みのかなう番号。それは>>65 >>68 >>71 である。
65 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 23:33:09 ID:tLiax5AQ
42
70 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 23:33:21 ID:tLiax5AQ
47
71 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/02(日) 23:33:22 ID:Bhp/mXGc
好感度
86 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/02(日) 23:41:07 ID:JQoQgR2Q

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                     | : : |.: : :.|.  .ノ: :/|从   | :| : : : | |
                    |: : :.|.: : :.|   /j/|    .ノィ'.: : :./: |
                    |: : : | : : ∧.     !    ´./|.: : :.{: : |
                    |:.: :.:.|: : :.|l. ' , ー- = -‐ , ' /: : : :|: : .',
                    | : : : !: : : '.,  \   / .{: : |: :.|.: : :.',
                    |: : : :.|: : : : }   个 イ    |: : i!: :|.: : :.:.',     .x‐z
                    |: : : : |: : : : |. ',.       ,'  |: : ||: :|ー‐-、_',__,   /
           ⌒Y .   ∧,-‐亠‐./|: :.i!: :| . ',    ,'  |: : l.|: :',\////__〆、
            .|   .//∧斗<´ . |: :.||: :|.  ',    ,'   |: : |.|: : ', . \////〈
           x-キ=≦///{     ,': :,' |: :!.   ',   ,'   .|: : | |:ト、::',  .>/,....-}
          .///,ヽ/////∧   /: /| .!:.:|          |: : | .l:| ',::`¨¨¨´: : : : :>-x
          {/////ヽ/////≧‐./: /l l. l: :| ̄.¨ヽ r'¨ ̄|: : | |:!/ヽ、: : : : : /,'///}
          ∨/////ヽニ二二彡.イ .| l. l: :|         ,': :,',.<l:|////`¨¨¨¨´/////,'|
          }///////////////\| l. l: :|         /: ///,|:!///////////////,'|
          |/////////////////| lxl: :|    ハ  ./: ////,l:|////////////////|
          |/////////////////| l. l: :|≧=‐-.-‐/: /////,|:!////////////////|
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

42と、かぶったのでスライドして47、そして……好感度か。ううむ、最後が曖昧であるが、

ここは現状登場しているキャラクターから一段階の高感度を得る、とするか。

ただし、敵確定している一部キャラクターには効果ないが。

あとはレイカのレベル最大 バス+コンピュータか。よろしい、聞き届けた。

どうなるかはまたいずれ。ではさらば。>1はねる。
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/4798-a8fe66c9