やる夫は戦車でハンター その47

69 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/10(月) 19:43:01 ID:mPJdmywE
再開するよー
70 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/10(月) 19:44:09 ID:mPJdmywE

  |  ||;;|||;;|        ||;;|||;;||___ | ) (  |::Jazz:::|
  |  ||;;|||;;|        ||;;|||;;|| [][][]|(  )  | ;;;;;;;;;; |
_|三三三三      三三三三三三三三||   ̄ ̄ ̄
 /|
,/ :|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
__________________

 ━┳━   ━┳━   ━┳━   ━┳━
 ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・ぶらりと、酒場にやってきた。

・顔なじみに挨拶をする。
71 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 19:48:58 ID:QTW3dUnA
ヒナギクさんアゲイン?
72 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/10(月) 19:49:16 ID:mPJdmywE

                      -――- 、
                   / / ̄`ヾフ´ ̄`ヽ.
                  〃∠ __」 _____   \
                 .'_〃_i__i ____ . イ、   '.
     .              i i   |  ハ  i i   | i    ハ
                 | l   l 厂`V从从リト!リ   l }
                 | l    xf示    示x ト、__」ノ
     .              l l    { ヒり     ヒり∧  |         , -‐ぅ-―‐ァ
                 V   ト、     '   { ノ  |      /  i´ニ厂
     .              V  八   「 7   ノ7   l      {  人フ′
                  Vハト、ト≧=⊇__. イ /ル'レ′    ,イ` ー‐イ
                   ⅥⅥ}   iⅥN{           ! ` ーァ |
                    xく `ヽ、 ト、≧=x__      |     !
                   ∠ /\ , -―xY_  {、__     !       l
                  / ̄`ヽ  く   ー }フ^ ト、>- 、__|     |
                  i     \ `ス   i !\ノ } `Y {     |
                  |       } `ヾー-' ト、 |ノ  }  !、    l
                , -- 、       |      `ヽ  ノ___     ノ
     .          / 'ニ二Y)     i l           oイ     ̄
     .           〈  r‐く-―く  |ノ 、 __ .. '´ /;
               \ `  }     l '.       く〈

■コトリ(ハンターオフィス 受付)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


やる夫「こんばんわですおー」

「あ、ひさしぶりー。クマー団とご立派撃破おめでとー。いっぱいおごってー」

やる夫「ナチュラルに酒をたかってくる件について」

「いーでしょー。しょーきんたくさんでしょー?」

やる夫「まー。一杯なら」

「やっふー!」

*やる夫の小遣いから引きました(エアー消費)
73 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 19:51:07 ID:QTW3dUnA
行き遅れ! 久々登場の行き遅れじゃないか!
74 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/10(月) 19:51:21 ID:mPJdmywE

      rfニ、ヽ
      l。 。 f9i
      t≦_ノゝ、            ,,....,,,,__        ,rrテ≡==-、
      `ブ´,,:: -- ::、       ,r''"''''''ヽ:::`ヽ.     (〃彡三ミミ::`ヽ
      ,rニュf::r-‐t::::::::ヽ     f´,,..、 r"::::::::::i      /"~´   i三ミ::::i, あ、やる夫だ。
     /,,, Y.. -‐ ヾ::::::::l      ノ゙ f・=  7:::::::::::l.    f:、 ‐-:、 (ミミ:::::::l
      ム゚゙゙' く、'゚`  ゙'"):::l    ヽ''    ゙'⌒リ:ノ    ノ゚ヲ ''・=  リ::r-、リ   なんか最近はぶりいいってよ。
     l=,,;;:. l=、  ..::" ,)ヽ、   j⌒    ト'"fノ     l (-、ヽ'"   ゙'´ノ),)
    /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\  ヽ、: : : '" ノ^i,     lィー-、    ノ-イ  俺、あいつの店でクルマ直してもらった。
    /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ、   t_゙゙   _,,.. :: "  l、
   ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  ヽ    `ユ゙"    ,ノ::ゝ、  あのポンコツうごいたんだ。
      !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   ゙ヽ i,.r‐(´::::〉   ,.ィ":::::/::::::
      /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /      ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::::ノ:::::::::  小悪魔タンヨメにくれ。
. _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : /ヽ/     〃       リ:::,'::::::ゝ!r7/ー一'":::::::::::::
`_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ /      fノ       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::
-‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  ,i     /       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::
、..、く´_,,∠"ィ''"´ /   ,>     /\、   ,ノ:::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::::
´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ    ,ノ   `゙ヽ、/:::::i':::::://:://::::::::::::::::::::::::::::::::::
ーフ´ > ヽ`ー、/    /く _,,..ィ''"゙'  _,,:ィf-:、::::::!::/`゙゙ブ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/ / ,,ゝヽ, )  ,./ ィ'"   r-‐ ''",.,    ヾ:l:/ f"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
75 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 19:52:13 ID:Rv4i0Gis
おめーにはやんねーよ!!(AAry   まさに外道!
76 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 19:53:47 ID:QTW3dUnA
クルマ持ってるモブがいるww
トラックとかだろうけど
77 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/10(月) 19:54:28 ID:mPJdmywE

      、_ _ _,.'´. : : : : : : : : : : : : : : `丶、
       \ . : : : : : : : : : : : : : : : :´  ̄ ̄ `ヽ`丶、
        \. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | ̄ `ヽ: ..ィイ
        /. : : : : : :1: : : : : : : :, -‐‐- 、: : :.!: : : : : ト、イ
  、 _ _ ∠: : :r===1: : :!: :.!: :./三三ミミヽ、:!: : : : : :!: :ヽ、
    \. : : : : : :L___ _」: : :!: :.l: /  ̄ ̄¨¨`ヽミレ'彡1.:.:!. :.:.:.:.:.:.:フ
      `>. .: l .: : : : l:!: : :!: : l/ ̄ ̄`¨¨ー-- 、``1.:.:L. .: .:/
    / . : : : /:, :イ:!: : :!: : l`二二ニ ̄``   `ヽ!.:.:|  ̄
   /  . : : :/.:.:.:ハ l:.|: : :l: : l云テtrく    ∠ニ' .:!.: ト、
 ∠ _ _, ィ´.:.:.:.:./.ハ.l.:|: : :l :/辷ンノノ     ,rテテ.:.:. !.:.:l.:.:.>
     ̄/.:.:.:.:.:.////l:.|: : :l |´ ̄       じジ.:.:.:. !.:.:l'´
      ̄ ̄フノノ/l l:.|: : :l |       ,:  ,ハ.:.:.:.: !.:.:!
        ,.ヘ   l.:|: : :l | 、     _,  ,.イ.:.:|.:.:.:..!.:.:!
         /: : : .\ l:.|: : :l | \  ´, .イ.:/ ̄|.:.:.:..!.:;′
      /. : : : : : :\N: : :l | /.:.:.`ニ´   !/  |.:.:.:.:l/
     ノ. : : : : : : : //:l: : :l |'.::.:.:.:.:.〉〉   ′  |.:.:.:.;′
  ,. .:'´. : : : : : : : : //.:.:.\:l | ';.:.:.://.:l「.:.:.:`ヽ、|.:.:.,′
..:'´. : : : : : : : : : : :.//.:.:.:.://ヽl ';://.:.:.l| ̄ `ヽ: l: /
: : : : : : : : : : :「 ニニノ.::.:.://     V.:.:.: l|:. : : : : :l/
: : : : : : : : : : :| |.:.:.:.:.:.:.://      ぃ.: l|: : : : : : :!
: : : : : : : : : : :| |.:.:.:.:.:.〈〈       い.:.:l: : : :: : : !
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「こんばんわー。なんか、大変ですね」

やる夫「うん。イロイロ。本当イロイロ大変。……あーもう、みんな、一杯だけおごるおー!」

「「「「やっふーーーーーーー」」」」

*やる夫の小遣いがなくなりました(エアー消費)
78 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 19:55:18 ID:fg6ekfC2
お大臣!お大臣じゃないか!
80 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 19:55:50 ID:Rv4i0Gis
>>78
わざとだろうけどお大尽だ!
82 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/10(月) 19:58:11 ID:mPJdmywE

                        _____
                     , <二二二>-ミヘ
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:\
                  /:::/::::::川::::::::::::::川:::::::::::ヽ:::iヘ
                  /:::/::::::::| ||::::::::::::::川::::::::::::::i:::|:|
                  .|:::|!::::::::トi |::::::::::::::川::::::::::::::|:::|:|
                  |::|ヽ_;;;ゝ `―‐"  ゛'‐--::'::::|::|
                  ヾi::::|ヘ 三ニ   .三ミ |::::::::|::|
                    ヽ| |、""  _ 、""".|:::::::/::i
                    '.ヾニi‐┐ヾ_ノ__,,.-/::::/ /
                     'ヾ|'‐┘ミ又_ /-|二ノヘ
                     ヘ/ /.::::~i:-i::::::| /~~|
                     〉  )=<ルニ" /~'""'|
                     |、 _//-‐'" ̄ | |    |
                     /'"      ∧ヘ_,..-'"
                     \    _,,.-''"  /
                      ヽ-''"  ゛''''‐-'

■コトリ(ハンターオフィス 受付)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「いやー、儲けてる男は違うわねー。器が」

やる夫「交友費でやる夫のサイフがマストダイ」

「んでー? リッチマンやる夫は何しにきたのかなー?」

やる夫「息抜きに。明日はブーン・ウォーカーですお」

カレン「……本当、たいへんなんですね」
83 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 19:58:38 ID:/T5OhXEw
まぁ地元だからこういう交流大事だよね
84 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 19:59:01 ID:fg6ekfC2
このやろうどうやって堕としてくれようかw
85 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 19:59:27 ID:Va1PavBc
あんまやり過ぎると屑がタカってくるけどな
86 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/10(月) 20:02:43 ID:mPJdmywE

              , イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :_:_:_ : : : : : : : ::}
              ,,.イ: : : : ; : : : : : : : :\: : : : : : ; :: : : :ム: : : : : ノ
         , ィ彡: : : : : :/: : : : : : : : : : ム: : : : : : :ヾ : : ム: ≦、
       ーニ三彡; : : : :,': : : : : : : /;-:-:、;ヾ: : : : ; -ム : : ム: : : ミニ=_
          ,.イ: : r :_:l : : : : : : /彡三ミ\: /彡三',: : : :'; : : : : : : :彡′
        イ: : : : : :|:::::l: : : : i : :,'ー...-........__y___.............',: : : :}三三-イ
    `ミ: : : : : : : : : : :ミ_l: : : : i : ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i',: : : l、
     \: : : : : : : : : : :r:l: : : : l: ,'ニ_= = ー ――‐_=_=l : : : :l:\l
       ` ー _:_: : : : l .l: : : : i,'三ミ、     ,ィ彡三´ l : : : l : : \
        , イ : : : : : マ:l: : : : lイ::::::心        ,イ::::;刈l : : : l: : : : : ミー
      ー彡_: : : : :彡: : : ',: : : ',辷:歹_゛       仆::ツ, .ハ: : :l:_:_:_:_:彡"
        , -‐ ´/: : /i; ',: : : ',  ̄       `¨ ̄ /i: : : :l`\
       /   彡ーイム!:! ',: : : ',       '      /: i: : : l   ',
      ,′        マ : ', : : ',   ._     ,   / l: i : : l   .}
       {             マ: ',: : : \   ̄   ./ノ: :l: i! : /   ,′
      ',        、 .}} /',: ',:',、>:...  , イ:::/: : :l: l!: /   ,′
        ',        ', //: ',: ヾ: ミ、:::::::::::;:イ: : :〃//   ./
         ',        V: : : : :ヾ: : 彡=ミ三: : : : :/: /     ,′
          ',        V : : : : /i!:::::::i!\ : : : : ヾ:/     .,′
          '.,           ',_:_:_∠:-┴:‐:┴:イム:_:_:_:ヾ     ,′
         ヽ         L:::_::_::_::_:::_:::_:::_::_:::_::_::_(_}   .,′
          ',.         V::::::::::::::!i:::::::::::!i:::::::::::::!i:::ヽ  .,′
          ',.        ';::::::::::::::!i:::::::::::!i:::::::::::::!i:::::ム ,′
■カレン(紅)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「その……よかったら私、手伝いましょうか? バイクもありますし」

やる夫「うーん。欲しい。けどいまはイエスとはいえないお。この連続賞金首討伐、

    しくじると吸血鬼がやってくるから。まきまれますお?」

「……あ」

やる夫「また広告打っておくんでよーくかんがえてからお願いしますお」

「……わかりました」
87 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 20:03:05 ID:Rv4i0Gis
巻き込まれる?
88 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/10(月) 20:04:26 ID:mPJdmywE

                         _. -‐=ミ、 /`ヽ‐- .
                      ,..:':´: : : : : : : : : : : : :ヽ: : :`ヽ、
                     /.: : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : :\
                   ,..:´: : : : : : :./: : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : ヽ
                  /: : : : : : : : :/: : : : :: : : :∧: : : :i: : : :\: : : :\
                  ' : : : : : \、イ: : : : : : : :l/ ゝ: :/: : : : : ',: : : : :Y
                  i: : : : : : : :./X、__、:l!: : : :l -‐=';´:.|: : : : : : !: : : : :|
                 |: : l: :./.: :/z≠、: :.l!: : : :l ,z≠=、,!: : : : : :.||: : : : |
                 |: : !: ,: : :.〃l |::!: :.l!: : : :!. |__|:| l!: : : : :[_]: : : |
                 L!::!: !: : :l! !-:::! ̄  ̄ ´ |::::::! l!: : : : : : |: : : : j
                  |:.|: |: : :l! |::::::!.       i::::::! l!: : : : : : l: : : 从
                  从:.ノ:.:〃   ̄         ̄ /.: : : : : : l: : lY
           〈`>へ    |: : :《         ̄`ヽ   /.: : : : : : :人: :!
            〈    `>.---|: : : :≫.、  ・ ゝ    ノ ∠: : : : :イ: /  ヽ!
            ゝ ../    .|: :(●)‐-≧====≦´ノ: : / !/
              `  ー-=从/____../〃》ヾ>  |`ヽ、
                        /  ゙"∨   !   \
                       〈    〈`>へ  |    \
                        Y   〈    >、___.、   〉
                        |   O!.\ /     /
                        |    |  ´>-r―= ´
                        |   0|     ∧
                        |   ./、      ヽ

■コトリ(ハンターオフィス 受付)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「がんばってねやる夫君!」

やる夫「コトリさん……」

「そしてまたお酒おごってね!」

やる夫「ハハハ、ワロス」

* 酒場は今日も騒がしい。
89 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 20:04:57 ID:x6u0yPKM
やる夫の仲間ってことで、吸血鬼がまとめて喧嘩売ってくるってことでは。
90 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 20:05:17 ID:fg6ekfC2
あ、ヒナギク断った良い理由ができたw
91 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 20:05:41 ID:QTW3dUnA
奢ってやっから乳尻太股揉ませろやー!
92 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/10(月) 20:05:42 ID:mPJdmywE

                         / !   ! .!.:.:./ /     . . . ./  ./  ∧
                        /: :|:> .j y'.:././        : : /:   /    ∧
                       , 'ィ´   .l/.:.:.:!/o          ∨ /     !∧
                      /      l.:.:.:.:/            Ⅵ     ! ∧
                     /       !.:.:./             l |     | ハ
                    ,′       |.:./             .:ハ      i   ∧
       ばいーーーん!    {: .       . :!:/: .              . : / ∨    !  ∧
                    ∨: : : : : : : : : :!': /、: : : : . . .     . : : : : /  ∨     !  .ハ
                     ヽ: : : : : : : : :イ/: : ヽ: : : : : : : : : : : : ノ/    ヽ: .  |    ∧
                       `jー‐: :イ: !:!: : : : : ゝ-: : _: :_: : : ! /      ∨: . |     .∧
                       !:r :´: : : !.!  : : : : : : : : : : ヽ: /         ∨: !      ∧
                       |: !: : :  j .!             ハ´        Ⅵ       ヽ
                       ,: :.!:/   .! .!           |         ヽ      l !
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・酒場の隅

「ごっごっご、ぷはー」
93 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 20:06:01 ID:1TJ93mDE
家族を危険に巻き込めないから断った、断った理由として充分そうだな
94 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 20:06:49 ID:2eb0KUTY
( ゚∀゚)o彡゜
96 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/10(月) 20:07:24 ID:mPJdmywE

                          〃::::::::::::::::::::`ヽ、  
               ,,,,,..          /卅:::::::::::::::::::::::::::ヽ   _
              /   ̄``‐-、............|:::::::::::卅;;;;;;;:::::::::::::リ    
              ヤ.: : : : : : : : /: : :/./::::::::::::::::::::::卅:::::ソリ   
              .\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;キ: : |/:::::::リ:::::::::::::::::::::::::ノ    
                ヤ : : : : ヤ心叮::::::::ハ:::|::::|::::::::::|::::|
                 \: : : :.|: | :/:\:::|::|::リ::::|::::::::|:::::|
                   \: :ヽ/: : : : :メル |::::ノ:::::::ノ:::ノ,
                     \| : : : : : : : ゛ `~リル:ノ  \
                      | : : : : : : :       ノ:ハ
                       |: : : : : : : :       /:人\
                       | : : : : : : : : : : : : : :/シ: : : : :\
                       八: : : : : : : : : : : :/ \: : : : : :\
                       〈 : :\: \: : : : : /    〉ミ: : : : : )
                       / : : : :\: :\: : :\   ./:ヾ: : :/
                      / : : : : : : :\ ソハ : : ヽ/: : : :/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「……あの白饅頭。なんだか大変みたいっすねー。まあ、私には

関係ないっすけど」

やる夫「じゃ、かえりますおー」

コトリ「おつかれーがんばれー」
97 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/10(月) 20:08:30 ID:mPJdmywE

                         ____
                       /      \
                      / ─    ─ \ 
                    /   (●)  (●)  \
                    |      (__人__)     |
                    \     `⌒´    ,/
                    /     ー‐    \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・目が合った

「おやすみなさいですおー」

モモコ「……お、おやすみなさいっす」
98 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 20:08:32 ID:fg6ekfC2
ステルスおっぱい!ステルスおっぱいじゃないか!
99 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 20:09:24 ID:2eb0KUTY
やる夫には普通に見えてるのか
100 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 20:09:36 ID:Rv4i0Gis
メトメガアウーシュンカーン
101 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/10(月) 20:09:37 ID:mPJdmywE

                        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::::ヽ
                       /:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::l l:::::::::::::::::::::::ハ
                      l:::::::::::::!::::/:::::::/:::::::::::::::::::|:::l |:|:|::i::::i:::::::::::::!
                      |::::::::::::|:::ハ::!L厶ィl::::::l::::`ト廴_l:|:|::|::::|::::::::::::|    ∧
                      |:::::::::斗:{´l八:l-}ト:!:::|:|::ト:从ト、j:|:|::|::::}::::::::::::|   (__;)
                      |::::::::::::ト、xチ笊ミ、 \|ヾ rチ笊ミx|イ:::::::::::::|
                      l:::::::::::;〃 f|:::.:ハ      ん:::.:ハ }}|::::::::::::|
                      |:::::::::∧ マ辷:ソ      V辷:ツ  ハ:::::::::::::|
                      l::::::::::::ハ .:|::::::::.   '   .:::::::::| / }:::::::::::::|
                      从:::::::::::{」 :|::::::  ____ :::::::::| .'_人::::::::::l:|
                      l:;:::::::::::::::∧|    ヾ__ノ    |ノ:::::::::::::::::从
                      |:l::::::::::::::::::::|ト 、        <|::::::::::::::::::::::::ハ
                      |:|::::::::::::::::::::|::::::r}  ー‐   {、:::|::::::::::::::::::::::::::ハ
                      |:|::::::::::::::::::::::::/ ヾ、_  _ ノ ヽ:::::::::::::::::::::::::ト、:|
                      |:ト、:::::::::::::::/l    /ゞへ   ハ`ヽ:::::::::::::::::| }:|
                      |:| l:::ト、,.:::/::::::!   ∧:.:.:.:∧   /:::::::ト...、::、::| |:|
                   _ .ヾ |:::|:::\::::::::ト、/  ヾ_/ ヽ ィ:::::::::::|::::::}:::|j::トj:l、__
                  /:::::::::::::::ヾ{:::/:::::::::::|     /: ヽ  |::::::::::l:::::八!|ノ:/::::::::\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「だから、どーして、あの子は私を一発で見つけられるっすかー!?」


*コミュ終了ー
102 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 20:10:17 ID:QTW3dUnA
前にちょろっとだけ出てきてたな、そういえば
106 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/10(月) 20:12:47 ID:mPJdmywE

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
                     | : : |.: : :.|.  .ノ: :/|从   | :| : : : | |
                    |: : :.|.: : :.|   /j/|    .ノィ'.: : :./: |
                    |: : : | : : ∧.     !    ´./|.: : :.{: : |
                    |:.: :.:.|: : :.|l. ' , ー- = -‐ , ' /: : : :|: : .',
                    | : : : !: : : '.,  \   / .{: : |: :.|.: : :.',
                    |: : : :.|: : : : }   个 イ    |: : i!: :|.: : :.:.',     .x‐z
                    |: : : : |: : : : |. ',.       ,'  |: : ||: :|ー‐-、_',__,   /
           ⌒Y .   ∧,-‐亠‐./|: :.i!: :| . ',    ,'  |: : l.|: :',\////__〆、
            .|   .//∧斗<´ . |: :.||: :|.  ',    ,'   |: : |.|: : ', . \////〈
           x-キ=≦///{     ,': :,' |: :!.   ',   ,'   .|: : | |:ト、::',  .>/,....-}
          .///,ヽ/////∧   /: /| .!:.:|          |: : | .l:| ',::`¨¨¨´: : : : :>-x
          {/////ヽ/////≧‐./: /l l. l: :| ̄.¨ヽ r'¨ ̄|: : | |:!/ヽ、: : : : : /,'///}
          ∨/////ヽニ二二彡.イ .| l. l: :|         ,': :,',.<l:|////`¨¨¨¨´/////,'|
          }///////////////\| l. l: :|         /: ///,|:!///////////////,'|
          |/////////////////| lxl: :|    ハ  ./: ////,l:|////////////////|
          |/////////////////| l. l: :|≧=‐-.-‐/: /////,|:!////////////////|
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

『さて、今晩は、とある幕間劇をごらんにいれよう。北の英雄、南の英雄。友同士が

争う一幕だ。AA提供人どんぶり氏に捧ぐこの一幕。御代は見てのお帰りだ』
107 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 20:13:05 ID:P104C8TA
多分安価側のメタ情報がやる夫に流れることで見る事が出来るんだろう
108 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 20:14:42 ID:Rv4i0Gis
えー、おせんにキャラメル、ジュースはいかがっすかー
109 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/10(月) 20:17:38 ID:mPJdmywE

┌────────────┐
│小さな町「モーテ・イル」    │
└────────────┘

┌────────┐
│13日目:深夜  ....│
└────────┘


             __          r;;;l     ,___r::l
            .|:::|∧i  ,  ,:r;;;;;i .,!|:::::|  ,  , .|:::|::|;;;;
           ●::::|::| 合合 |:::::::| ii|;l;l;l| 合合 |::::|::|:::::
  ""'''' ""'''"''"'"''"''"     ,.;:;''      "':,"'''"''"''"'""''"""
                ,.;:;'''"          '':.,
             ,.;:;'"             'i:.
          li,.;:.''"                ';:.
         ,.;w:"                    w..

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・町から大分離れた場所に、ひとつの影があった。

・星明りに照らされるその影は、まったくデティールがわからない。

・当然だ。影の持ち主は、なんというか、たいへん凹凸が少ないフォルムをしているから。
110 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 20:18:01 ID:Rv4i0Gis
つまり貧乳(ry
111 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 20:18:18 ID:2w7ZtNsY
>>108
ビールとソーセージを1セット頼むぜ!
112 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/10(月) 20:20:40 ID:mPJdmywE

           ,,,,,┯,,,,,
          彡    ミ
         彡. (・) (・) ミ
         彡       ミ  
         彡  ▲   ミ     彡ミミ,.
       彡彡   "   ゛  ミミ彡   ,し
      彡      ",,,,,.,, "       彡
      彡   ミ  ""   ミ 彡彡彡
       彡,,щ9        ミ
        ミ""         ミ
         ミ           ミ
          ミ           ミ
          ミミ          ミ
         彡    ミ         ミ
        ミ     彡ミ,,,       ミ
        ミ    ミ   "ミ,,,     ミ
         ミ   ミ     "ミ,,,   ミ
          彡 彡       彡  彡
           """"         """"
■ムック ハンターオフィス・ヤマクニ代表
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・ムック。大破壊当時から生きる、ヤマクニの英雄。

・かれは今目の前にやってきた人物に合うため、ここにやってきたのだ
113 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/10(月) 20:24:16 ID:mPJdmywE

                      -――‐-、 , -、
                   /´_  __ `\ノ
                  / γ__Y___ヽ  ヽ)
                _ |  |(Z  |(Z  |   |
               (、 `ヽ、 ヽ、__,人__ノ (⌒ヽ
                Y   ー―'===――‐(   )
                `ー┤ γ ̄ ̄ ̄ヽ (_ノ
                   |  | ̄ ̄ ̄~/   |
                   |   | ̄ ̄~~j    |
                   〉    ̄ ̄ ̄    〈
                  ‘ー――‐'^ー――‐'’
■ガチャピン ケンザンハンターオフィス 受付
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「……ひさしぶり、ムック」

ムック「ええ、おひさしぶりですぞ、ガチャピン。体の具合はどうですかな?」

「うん、まあ。なんとかやってるよ」

ムック「ご自愛くださいなのですぞ」

「……」

ムック「……」

「……いいかな?」

ムック「ええ。本当ならば、どこかでのんびりお茶でも飲みたいところなのですが」

「そう、だねぇ……ああ、こんな時間に飲んだら寝れなくなっちゃうね」

ムック「はっは。そのとーりですなぁ」

「はは」
114 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/10(月) 20:29:46 ID:mPJdmywE

                           ゝ、
                    _ ,_ 、-、、_ , ´>゙、‐-
                   /      ""<_ `
                  /          ヾ、
                ,/´             ゞ、
    ,、 .ヘヘ ∩    ,-'´            、, ‐、 ミ
    ヽ j i レ i-,-、_、-ソ              ●丿, -、
     ',    ゝ,                    i●ノ
      ゝ、  ' /    y        , -,‐' 、     ,'`´
     ミ  `- ´    i        ,' ´-、,, `ゞ、 ,'
     ´i,        ソ       ,'    ヾ、,',','、
      ソ、_     ,'        ソ      ',ソ
     ミ  i, ; ,','ゾ         ',     ソ
     ,;'   ´`            ゞ - 彡´;
    ソ                     ,' ;
    /                     ,' ,'
   /                     / i
  ,'                    ,'´  ヽ
 ノ- ´  `                ,'    ゝ_
/゙       `   -  _      ,,,,'、,_, ゝ"、-─-ヨ
                         `‐´
■ムック ハンターオフィス代表
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「送られてきた文章は、読ませていただきました。最後通知、でしたが。

そちらのトップは、本当に、あんなものが通るとおもっているのですかな?」

ガチャピン「ううん。さすがにそれはないよ。あれはその、正直にいえば、

       かっこつけだよ。ぼくたちは温情を出したんだーっていう」

「でしょうなぁ……みえみえですぞ。あの、稚拙な切り崩し部隊にしたって

そうなのですが。どうにもこう、全体があまりにもお粗末過ぎる」

ガチャピン「うん……世代がかわって、世襲制になって。解放軍は極一部を除いて

       本当に、だらけてしまっているよ。なのに、戦うための道具だけはある。

       この間も、アリスちゃんに無理させて、ATの生産設備を稼動状態に

       しちゃったし」
115 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 20:30:39 ID:aGUbhD1M
>>103
冥界エクスプレス
116 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 20:30:48 ID:P104C8TA
少し前の話か
117 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/10(月) 20:33:32 ID:mPJdmywE

           ,,,,,┯,,,,,
          彡    ミ
         彡. (・) (・) ミ
         彡       ミ  
         彡  ▲   ミ     彡ミミ,.
       彡彡   "   ゛  ミミ彡   ,し
      彡      ",,,,,.,, "       彡
      彡   ミ  ""   ミ 彡彡彡
       彡,,щ9        ミ
        ミ""         ミ
         ミ           ミ
          ミ           ミ
          ミミ          ミ
         彡    ミ         ミ
        ミ     彡ミ,,,       ミ
        ミ    ミ   "ミ,,,     ミ
         ミ   ミ     "ミ,,,   ミ
          彡 彡       彡  彡
           """"         """"
■ムック ハンターオフィス・ヤマクニ代表
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ガチャピン……そこまでわかっているのなら。そこまで見えているのなら。

なぜここに着たのですか。知っておりますぞ? ガチャピン、あちらでずいぶんと

冷遇されているそうじゃありませんか! なのに、何故、先制打撃役を!」

ガチャピン「うん。……そうだよね。悪いことだよね。ヤマクニの人たちに迷惑を

       かけることだよ。いけないことだよ。でもね、でもね……」
118 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 20:33:52 ID:QBfHr9v6
もともとガチャピンってムックの弟子なんだっけ?
119 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 20:36:01 ID:M06egb6A
相棒だろ
120 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/10(月) 20:38:23 ID:mPJdmywE

                      -――‐-、 , -、
                   /´_  __ `\ノ
                  / γ__Y___ヽ  ヽ)
                _ |  |(Z  |(Z  |   |
               (、 `ヽ、 ヽ、__,人__ノ (⌒ヽ
                Y   ー―'===――‐(   )
                `ー┤ γ ̄ ̄ ̄ヽ (_ノ
                   |  | ̄ ̄ ̄~/   |
                   |   | ̄ ̄~~j    |
                   〉    ̄ ̄ ̄    〈
                  ‘ー――‐'^ー――‐'’
■ガチャピン ケンザンハンターオフィス 受付
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「約束、したんだよ! 死んじゃった兵隊さんたちに! 死んじゃったみんなに!

子供達はぼくがまもるって! ぼくがしっかり見ていくって! 約束は、守らなきゃ!

だってぼくら、そう子供達におしえてきたもん! ぼくら、おとなだもん!」

ムック「ガチャピン! あなたのいう子供達は、もうみな、大人なのです!

    自分の行動に責任を持たなければならないのです!

    親が、我々が、いつまでもでしゃばってはいけないのですぞ!

    それに、なにより、ああ、なにより!」
121 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 20:39:17 ID:fg6ekfC2
守ることと甘やかすことは違うのですぞ!
122 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/10(月) 20:39:54 ID:mPJdmywE

                           ゝ、
                    _ ,_ 、-、、_ , ´>゙、‐-
                   /      ""<_ `
                  /          ヾ、
                ,/´             ゞ、
    ,、 .ヘヘ ∩    ,-'´            、, ‐、 ミ
    ヽ j i レ i-,-、_、-ソ              ●丿, -、
     ',    ゝ,                    i●ノ
      ゝ、  ' /    y        , -,‐' 、     ,'`´
     ミ  `- ´    i        ,' ´-、,, `ゞ、 ,'
     ´i,        ソ       ,'    ヾ、,',','、
      ソ、_     ,'        ソ      ',ソ
     ミ  i, ; ,','ゾ         ',     ソ
     ,;'   ´`            ゞ - 彡´;
    ソ                     ,' ;
    /                     ,' ,'
   /                     / i
  ,'                    ,'´  ヽ
 ノ- ´  `                ,'    ゝ_
/゙       `   -  _      ,,,,'、,_, ゝ"、-─-ヨ
                         `‐´
■ムック ハンターオフィス代表
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「我々は、怪物なのです! 親には、なれないのです!」

ガチャピン「わかってるよ、でも! 約束したんだ!」
123 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 20:42:21 ID:Va1PavBc
そういやこの二人って同族はもういないのだろうか
124 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/10(月) 20:42:33 ID:mPJdmywE

____________________
───────────────
                 ──===二二二,゙
                     ̄´,゙二 --ー'''"゙´  . _,,...
              _,,,,.. -ー''''"゙´    ._,,,.. -‐''"´
      _,,,.. -ー'''''"´       _,,.. -‐''゙,゙.. -'''".,
 -ー'''"゙´         _,,.. -‐'''"゛     ._,, -'"゛              /
           _,,, -‐''"´       _.. -'"゛  _..-';;. .、   .,.. / ´        / /             ┐ヽ,.
   _,,.. -‐'''"゛              彡‐ ._..-'',゙xr'',゙ ‐'´  .,/ン"., ‐     ./  /               ヽ .`
'''"゛                _.. ;;メ!~_.. ‐'',゙ ‐'二./ ゛   ._/ / .../       ./  ./      、            、.ヽ
               _.. ‐'彡彡-''゙ / ´ メ'" ,..-,,..,/ / ., / |ゞ,     /   /       !            / !、
        ,.. -''゙´,,,iッ゙‐'゙゙,..-'"゛    .,/゙./,/ / .,y!'".///   /   ./        l|  |    L   ヽ
    _.. -''″  .-゙~゙.,..-'"゛    ._..<‐ン'ン'゛,/ .,ノ“ /// .,/ ./   ./ i' 、    .j.|,! | .! .l,  .リ、   ヽ
._.. ‐''″     _..-'"゛     ,..-'゙-'゙, 彡'´ / .,/ ./〃 /  ,ノ/ /   .,// / / .i|   !l゙,! .ili .! |}   .lヽ..l、 .ヽ
      ._..-'"゛      .,/´  _ /r'" /   ゛ .,/ 〃./.、 ./ /./    /./ / .l゙./.| ;; .il゙.!l゙.| !.! .! !.!   l,.ヽ.l<
   _..-'"゛         _/´  .,xツ" ...‐゛    ./  ゛../ ./ ,ノ゛ /   ./ / / ././│|| l,!il,!│.! l .l|.| l ...i .l リiヽ
.-'"゛       , /    .,y!″ /     . /    ./ / /  ./    / ./ ./ l/ /l゙/.ゞl.l|l !│.! |.!| .!.l.l 'lL .l .゙ミ、
          ,/´    ,/゛ ./゛    /    ./ ./ .,ノ゛ /     / ./ ./ 〃 l l |  |,!l" ,!.l .!.! !| .}|..l,.lヽ !
     .,/゛    ./  /      /     ./ ./ . /   /     ./ / ./ / .l. l !  |l゙l゙ ,!,! .!l゙ || l.| . l.!..l..l
  _/゛        ,/     . /      /   ゛ /   ./     /  ゛ /  ゙  ! .l/  iリ.! ,!|  .l| ll .l| . ゙ll、..l.l
./ ゛        . /      /     /   /   ./     ,/   /   / .|.! ,.ll ゛.| :l!  .'l  l  |l ! ゝ .゙ト
        ,/      ./      ,./    ./   .,// ̄/-/ /    /    ! テ .! .l!  ! .}  } " 、.ト .l  !
      . /       ,/      ./   . /   /      i/     /    .l゙   l l゙  l }  .!   ! .l  !  l
    . /       .,/       /     /   ///    /     /    .l゙  ││ l  !   |   .! .l  |  l
  . /       /       ./    ./   ./   // ./     /    l   !   ,! :!  │  .!   .l  l
./       ./       /    ./    //    // /     /    l   l    !  !   .|   !   !
       ,/        /    /     .|      /     /     !   !    !  |   !   !   .!
     .,/        . /     /      .,!    . ,,ノ     ./     l   ,!    !  :!   .,!   .!   .l
   /         /    ./       弋__,,,-'´       /     ,!   l    .!  .|   ,!   .l    .!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・激情のまま、緑のコブシが放たれた。赤い腕が、それをしっかり受け止める。

まるで特大の太鼓を鳴らしたように、地面が揺れた。大気が震えた。
125 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 20:46:00 ID:fW2EjaPQ
もどかしいし切ない、親の心子知らずだなぁ……
126 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 20:47:25 ID:IdPKE2lA
大破壊の原因と同じじゃないか 甘やかし→滅亡のコンボは……
127 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/10(月) 20:47:43 ID:mPJdmywE

            ,, -――ー- .              /  .゙│ : ー''''"゙,゙.. ー'''',゙./             、,    .`゙'''ー
          /        ゙̄二ニ--、   : _,,,.. -ー''''  ゙ー- .″ .‐''"´ ,.. -''″           、  \
       .l゙         二ニ-- ‘´    _,,.. -ー     _..-‐'″ .,..ー _/     .i′ ! .l,   、 \
       .l             'ニ―' ._,,.. -‐'''"゛     ,,, -'"゛.,..  ,/´ /    ,   .l゙  | ヽヽ ヽ  `-、
... --ー'''^゙´ .ヽ          _;;jjl″       ._,,, ._..-''"゛._.. ‐'´ ., / .../    ../    . l  ! .! .ヽヽ ヽ  .`'-,
        . ゙'ー ..,,..  .'“´       ,,‐'"  .''彡….‐'″ ,/゛ . ,/     ./   .,  !  ,!  !  .ヽ ヽ ヽ
   ._,,,.. -‐''"                _,, ‐l゙   ._ /   ,..-'´  _、./   / /   /   .!  │ .!  ..l, .ヽ .゛
''''"´                 ,,, -''"  ._.ゝ__ r'"  .,..‐″  .,..-"// /  /    /   l   │  l   . l, .ヽ  \
             ,,, -''″  _..-'"゛    ,/゛   ., ‐l゙   / .'" . /    /    ! │ !  . !   ..l .ヽ \
         _,, -'"゛   ._..-'"゛     .,..-'゛   . ,/  `--゛../   ./    ./    ." 、 ′│  !     .ヽ ヽ\
     ._..-‐'″   ._..-'"゛      .,..‐" ,..‐ ,. ."   .,,-  ./  ./     ./  !  ,il ll !  |    .'i    ヽ  \
. _,, -'"゛    _.. ‐'″         ,..-'゛.,..‐″./ /   /  ./  /   .、 ./  /  /  ゙.! |   i l.l 、  .ヽ  ヽ
     ._..-'"゛        _/´., ‐'´   " / .,,‐   /   / .,i / ,i ./   l    廴__ノ  |  ! !..l !、    ヽ
 ._.. ‐'″        ,..-'´  ./       ゛ .,i'゙,./  ./   / ./ .゙./,i/  /  /   i   .!  .|   ゙!.l   l,
'"           _. _/゛    l           ,ノン ./   ./  !    .;l′ .i′  !   .l   .|  l   /    ヽ
  _.. -''"゙_..-'″  .,..      .l           〃゛     ./   ヽ__./   ./   /   .}   :!   `--"
.''″ ,..-'´   ,..-'" .,,  : ,/ .ヽ、     ,./      ,ノ゛      ./    l   !   ,!   !    .l  lL 、
      ...-'″ . /  -"    .、゙''―ー''゙゛./    /      .r  ,i",ノ .l゙   !   .!   .|  i i l l ! .l
        ,/゛ /    .,/     . /     ./    , ‐ ,i′./ ./ .,″  /    l   │ .l .! ゝ .ゝ l、
          ´  ./    ./      /    /    ,/  ./  / ./ / .、  /   │   .|  | ."     "ヽ
           //  ./      /    . /   : ,/"      ゛/ ./ l .i . l    |    l .l         !
        /  ,/         /     ./   : /           " / / .! l    ,!    | .|        /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・序盤の攻防は、片方が一撃を放ち、それをもう片方が防ぐ。その繰り返しだった。

そしてそのたびに、まるで砲撃をしあうが如き轟音が響いた。この表現は、なんら

誇張を含んでいない。人と同じ枠で考えること事態が間違っているのである。

両者、ともに本来ならば咲くことのないあだ花である。片やヒマラヤの奥地の伝説。

片や古代の絶滅種。それに加え、どのような生の果てか、架空元素まで取り込んでいる。

見た目どおりの存在と、捉えることは間違いなのだ。
129 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 20:50:23 ID:fg6ekfC2
つーか怪物だって親になれないわけじゃない、問題は甘やかしすぎなことだ
131 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 20:53:58 ID:g7RgyDbg
雪男と恐竜か
132 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/10(月) 20:54:02 ID:mPJdmywE

          ,, -───-、
        ,, ´         ヽ、
      /;;;;;;;;;;,,,,,....          \
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,....        ヽ.,,- 、
     i.;.;.;.;.;.;.;- 、.;.;.;.;.;.;.         ` ヽ i
     ', ィヲ, iソ、ノ.;.;.;.;.;;i   ,,      ;ヾ゙_
      ',";.;.;` ̄.;.;.;.;.;;,'           ;'ヽ )
       ヽ.┬r┐_ノ、_ ,, ノ    y     ヾ_
        >、´   テ´   ゙゙"フ  /    ヽ i
       /  ,' ` ‐、/     // `"" ´  ヽ  ヾ
       i ノ'   /゙` " -、 ; y,'   `     |  i ',
       ゞi  ミソ    ヾ、 i 、    ,,  ,ノ,,ノ i
       i人   ノ、     ``゙ト、ゝ- -;;; ソ イリ ノ
        /i  ` イ `‐ _    i        ,' } ノ
     /  ヽ  ( i ` ‐ 、`"" ´ヽ. ´    ` ,'./ /
    , -/   ` イ"}-- __ノ(ニ)、  ヽ,ゝ' , , i iソ
   ○;     /;-ゝ- __)、_ノ、 /´  / ,' {ソ´
    iソ    ,/  ヽノ、__)、_ノi      ; /-、
   ○   、 {  /、ノ__ノ、_/ ノ      ∧/
   ○  、 ヾ,//゙ヽノ_,,,ノ , ' ノ ○ ○ / i
   ○  ヽ__) /   }   , - '´    ○'  /
    Eゞ_ノ i i    ト、  {    ○  /ヽノ
            i i   ,' `i ∟○  οノ  '; |
            i 、  ノ   i 、"`''´'''"´ ,   リ
         ヽ Y     ,' i  i  ∨i    |
          `i ヾ. , ' ソヽ i    i:  ノ
           ', ' > ,'  ヽ.    、/゙ヽ.
            }‐´ ソ 、   iヽ_ /  ノ,, i
            } , ' , ` イi  i ∟,,ノ  ',i
         , ヾ/"_ , '   { \ "   ,' ;|
        L/´゙レ= 、    ノ  ヽ  ,' ,'  ',
          ̄i__ノ___,, -''   ノ、    i >
                    i ヘ /ヽ ; / ヽ.
                    L/゙i ; i- '─-'
                       `-'´
■ガチャピン ケンザンハンターオフィス 受付
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・殴り合いで、互いに決定的なダメージは入らない。それはお互い理解していた。

一撃を重ねながら、両者、ともに決定的な一打を探っていた。

・そしてそのときは、たやすく訪れた。
133 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/10(月) 20:59:06 ID:mPJdmywE

                                 ‐-、
                          ,,-‐‐'"´ ̄`゙ヽ/ヾ,
                       ,,; "´: : : : : : : : : : : ゙゙´`ヽ,
                     ,-'´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ,
                   / : : : :: : : : : : : : : :._,;⌒i    , -、
                 /゙゙: : : /: : : : : : : : : : : : : ゙‐'   `';__ノ
                ,,/: : : : : ,,{  〃: : : : : : : : : : __: : : : : {
            ,/゙´: : : : : : : ノイ{: : : ',  、 : : : : /i'i '  `ソ: : /
          /'': : : : : >‐´ ′}、: : : 、 , 、: : : ノ-'、_==-、i /
         ノ ,,∠ ,, イ彡: : : : : ;;ヾ; 、: : :i   i: : : : :  ̄ヾ ノ
      _/゙´彡" ,_,,__  ト   ゙ ヽ ',;、_ ,';: : : : : : : : /: i,
     /: : : : : : /: : : : : : : : ヾ. ' ,: : : : : : : ',',ヾi: : : : : : : : {: : : ヽ. __,,,、--
    ,'゙: : : : : : / ,': : : : : ,  -‐ 、', ヽ: : : ≧',',',',',ヽ.',',: : : : / Y""゙゙''' 、
   ,ノ: : : : : :/ : : i: : : : /     `ト、__,_,,_,,__,,≧--'、´ / ,',   }
  /゙: : : : : : : リ: : : : _,,i  ヽ.  i ゙ト、_ゾ´          `ヽ )、 ヽ)
 ソ,,--‐‐''''""""""´  ヽ_ヽ. ヽ i ノ               ゙´  `ー'
~~
■ムック ハンターオフィス・ヤマクニ代表
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・ほんの僅かにバランスを崩したガチャピンに対して、ムックの大技が放たれる。

・レスラーが学ぶフィニッシュホールドがひとつ、「火炎カブキ」

ただし、ムックの放つそれは火炎ではない。彼だからこそ放てる、極寒の吐息。

猛吹雪が、彼の口より放たれた。

・いかにガチャピンが鍛えられ、常識から外れた存在であっても、

変温動物が出自であるということは覆せない。急激な温度の低下は、彼の弱点だった。
134 : 名無しのやる夫だお [] 2011/10/10(月) 21:00:41 ID:iXVmhSYs
こらなにこのカヂ戦闘は
れべるいくらだよこいつら
135 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/10(月) 21:01:16 ID:mPJdmywE

          ,, -───-、
        ,, ´         ヽ、
      /;;;;;;;;;;,,,,,....          \
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,....        ヽ.,,- 、
     i.;.;.;.;.;.;.;- 、.;.;.;.;.;.;.         ` ヽ i
     ', ィヲ, iソ、ノ.;.;.;.;.;;i   ,,      ;ヾ゙_
      ',";.;.;` ̄.;.;.;.;.;;,'           ;'ヽ )
       ヽ.┬r┐_ノ、_ ,, ノ    y     ヾ_
        >、´   テ´   ゙゙"フ  /    ヽ i
       /  ,' ` ‐、/     // `"" ´  ヽ  ヾ
       i ノ'   /゙` " -、 ; y,'   `     |  i ',
       ゞi  ミソ    ヾ、 i 、    ,,  ,ノ,,ノ i
       i人   ノ、     ``゙ト、ゝ- -;;; ソ イリ ノ
        /i  ` イ `‐ _    i        ,' } ノ
     /  ヽ  ( i ` ‐ 、`"" ´ヽ. ´    ` ,'./ /
    , -/   ` イ"}-- __ノ(ニ)、  ヽ,ゝ' , , i iソ
   ○;     /;-ゝ- __)、_ノ、 /´  / ,' {ソ´
    iソ    ,/  ヽノ、__)、_ノi      ; /-、
   ○   、 {  /、ノ__ノ、_/ ノ      ∧/
   ○  、 ヾ,//゙ヽノ_,,,ノ , ' ノ ○ ○ / i
   ○  ヽ__) /   }   , - '´    ○'  /
    Eゞ_ノ i i    ト、  {    ○  /ヽノ
            i i   ,' `i ∟○  οノ  '; |
            i 、  ノ   i 、"`''´'''"´ ,   リ
         ヽ Y     ,' i  i  ∨i    |
          `i ヾ. , ' ソヽ i    i:  ノ
           ', ' > ,'  ヽ.    、/゙ヽ.
            }‐´ ソ 、   iヽ_ /  ノ,, i
            } , ' , ` イi  i ∟,,ノ  ',i
         , ヾ/"_ , '   { \ "   ,' ;|
        L/´゙レ= 、    ノ  ヽ  ,' ,'  ',
          ̄i__ノ___,, -''   ノ、    i >
                    i ヘ /ヽ ; / ヽ.
                    L/゙i ; i- '─-'
                       `-'´
■ガチャピン ケンザンハンターオフィス 受付
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・そう、だった、である。ガチャピンは、寒さを当の昔に克服していた。

かつて、大破壊よりもさらに昔。子供向け番組に出演していた頃。

幾度となくあった雪山撮影。彼は、テレビの前に座っているであろう

子供達のために、己の弱点を克服したのである。
136 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 21:01:29 ID:g7RgyDbg
99行ってんじゃね?
137 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 21:01:52 ID:P104C8TA
ガチャピンさんぱねぇw
140 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 21:03:23 ID:zitHP0s.
弱点克服した理由がいいな
流石ガチャピンさん
141 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/10(月) 21:03:40 ID:mPJdmywE

           ,,,,,┯,,,,,
          彡    ミ
         彡. (・) (・) ミ
         彡       ミ  
         彡  ▲   ミ     彡ミミ,.
       彡彡   "   ゛  ミミ彡   ,し
      彡      ",,,,,.,, "       彡
      彡   ミ  ""   ミ 彡彡彡
       彡,,щ9        ミ
        ミ""         ミ
         ミ           ミ
          ミ           ミ
          ミミ          ミ
         彡    ミ         ミ
        ミ     彡ミ,,,       ミ
        ミ    ミ   "ミ,,,     ミ
         ミ   ミ     "ミ,,,   ミ
          彡 彡       彡  彡
           """"         """"
■ムック ハンターオフィス・ヤマクニ代表
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・そして、それを知らぬムックではない。何年彼の相棒を勤めたことか。

吹雪の真っ只中を突撃してくる彼をつかみ。

「一本、いただきですぞー!」

・投げた。
142 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/10(月) 21:06:45 ID:mPJdmywE

|l!1!|!l              |!l|!l!
|l!1!|!l              |!l|!l!
|l!1!|!l                  !|!l|!l!
|l!1!|!l                  !|!l|!l!
|l!1!|!l                  !|!l|!l!
|l!1!|!l              1!|!l|!l!
|l!1!|!l            !1!|!l|!l!
|l!1!|!l             |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l             |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l             |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l             |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l             |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l             |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l             |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l             |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l             |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l           | |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l             i| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |          l| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |          l| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!           .l| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!         || |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!         || |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!,         .|| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!i     i    i.|| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!l     l    l:|| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!l     l    l:|| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!l     l    l:|| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!|.i    l|.i  .l:|| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!|.|    l|l|   il:|| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!|l|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・それは、正に教科書に載せたくなるような、見事な一本背負い。轟音を上げて、

ガチャピンの体躯が地面に打ち付けられた。それだけで、終わらないのが彼らの攻防。
143 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 21:09:08 ID:fY2YyvKY
雪w山w撮w影wwww
144 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/10(月) 21:09:30 ID:mPJdmywE

                                 |l!1!|!l              |!l|!l!
                                 |l!1!|!l              |!l|!l!
                                 |l!1!|!l                  !|!l|!l!
                                 |l!1!|!l                  !|!l|!l!
                                 |l!1!|!l                  !|!l|!l!
                                 |l!1!|!l              1!|!l|!l!
                                 |l!1!|!l            !1!|!l|!l!
                                 |l!1!|!l             |l!1!|!l|!l!
                                 |l!1!|!l             |l!1!|!l|!l!
                                 |l!1!|!l             |l!1!|!l|!l!
                                 |l!1!|!l             |l!1!|!l|!l!
                                 |l!1!|!l             |l!1!|!l|!l!
                                 |l!1!|!l             |l!1!|!l|!l!
                                 |l!1!|!l             |l!1!|!l|!l!
                                 |l!1!|!l             |l!1!|!l|!l!
                                 |l!1!|!l             |l!1!|!l|!l!
                                 |l!1!|!l           | |l!1!|!l|!l!
                                 |l!1!|!l             i| |l!1!|!l|!l!
                                 |l!1!|!l |          l| |l!1!|!l|!l!
                                 |l!1!|!l |          l| |l!1!|!l|!l!
                                 |l!1!|!l |!           .l| |l!1!|!l|!l!
                                 |l!1!|!l |!         || |l!1!|!l|!l!
                                 |l!1!|!l |!         || |l!1!|!l|!l!
                                 |l!1!|!l |!,         .|| |l!1!|!l|!l!
                                 |l!1!|!l |!i     i    i.|| |l!1!|!l|!l!
                                 |l!1!|!l |!l     l    l:|| |l!1!|!l|!l!
                                 |l!1!|!l |!l     l    l:|| |l!1!|!l|!l!
                                 |l!1!|!l |!l     l    l:|| |l!1!|!l|!l!
                                 |l!1!|!l |!|.i    l|.i  .l:|| |l!1!|!l|!l!
                                 |l!1!|!l |!|.|    l|l|   il:|| |l!1!|!l|!l!
                                 |l!1!|!l |!|l|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・打ち付けられ、浮いたガチャピンの重心を確実に捕らえ、さらに一本背負い。

そしてまた浮いたら投げ、浮いたら投げ。無限一本背負いとでも言うべきか。

地面という、決して壊れない鈍器をつかった打撃の連打である。
146 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 21:11:22 ID:fg6ekfC2
地獄極楽落とし!
147 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 21:11:26 ID:g7RgyDbg
地獄極楽落としっぽいな
148 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 21:11:31 ID:QTW3dUnA
大門さんのあれみたいだなw
150 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/10(月) 21:12:41 ID:mPJdmywE

           ,,,,,┯,,,,,
          彡    ミ
         彡. (・) (・) ミ
         彡       ミ  
         彡  ▲   ミ     彡ミミ,.
       彡彡   "   ゛  ミミ彡   ,し
      彡      ",,,,,.,, "       彡
      彡   ミ  ""   ミ 彡彡彡
       彡,,щ9        ミ
        ミ""         ミ
         ミ           ミ
          ミ           ミ
          ミミ          ミ
         彡    ミ         ミ
        ミ     彡ミ,,,       ミ
        ミ    ミ   "ミ,,,     ミ
         ミ   ミ     "ミ,,,   ミ
          彡 彡       彡  彡
           """"         """"
■ムック ハンターオフィス・ヤマクニ代表
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ムックが圧倒しているように見えて、その実。彼の内心はあせりに満ちていた。

寝てくれ。たのむ、気絶してくれ。そう願いながらの一本背負い。

どうか脳震盪よおきてくれ。その一念で放ち続ける攻撃が。
151 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/10(月) 21:16:38 ID:mPJdmywE

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
              ム斗=≠ミヽ: :ゝ ィ´ミゝ'ゝ
.             {イ从ノW}ヽvヘ;_;',:ヽ: : .: :ゝ
              l/}/、  |/^^∨ムヽヘ: : : :;ゞ、
               `^Vv   _, , .._ム}ゞ: : : ゞイ           Λ
                Λイゞ'"´ ハゝイイ: : :ヽ: :ヽフ- 、  /〉/{ノ }
.              トイヽ从Λィ´´:ノ: :.:ノゝヽ:ヽィ´_ /;';'{/;   {_   /{
.              マ"´: : `彡'"´ゝ'"´,.:':.ハ:ゝ:ヽ,ノ;';';';';';'从   / }\/;,.|__
                 `ーr=:=≠ィ´:.:.: : : : : :.:.',:.ゞ:{ゝ、从;';';';';'; ,イΛ/;';';';';';'{,/
                  }:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ'"´: :.: :´: ヽ: ヽ乃从;';';';';';'l//;';';';';';';〈
                 ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゞ'"´: : : : : :.:ヽ:.ゞミ乃;';';'/´;';';';';';';';'/{_
                  }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゞ'"´: : : : : : ‘,:ゞイ;';/;';';/{/{/;'ヽ{,/
                 ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゞ'"´ : : : : : : : :.:',:.从/゙/;';';'ヽ/;';';';';';';'}>
               / :.:.:.:.:.:.:.:.ゞ'"´: : : : : : : : : : : :マゞ{/;';';';';';';';';';';';';';';';';'マゝ
             / :.:.:.:.:.:.ゞ'"´: : : : : : : : : : : : : : : ヽ};';';';';';';';';';';';';';';';';';';〈ゝ-イ
           ,. : ´ :.:.:.:.:.:.:ゞ'"´: : : : : : : : : : : : : : : : : : :マ´乃`ヽ/////⌒ヽ{
          /;.;.;.;.;.;.;.;.; : ゞ'"´;._;._;._;._;._;._.: : : : : : : : : : : : : :ヽ从,ノ;';';';';';';';'乃ゝゝ{ゝ
.      ,.:´:,.':.:.:.:.:.:.:.:.:.ゞ'"´: : : : : : : : : : :.`:ヽ: : : : : : : : : : : :{从;';';';';';';';';';';';'/}/}_
.       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゞ'"´: : : : : : : : : : : : : : :.', : : : : : : : : : :.:ヽ〉ゝ-く´: :ゞく;//;'; /
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゞ'"´: : : : : : : : : : : : : : : : : :', : : : : : : : : : : : .:.ヽ\ゝーノ ;〈;' /〉
    ,.'.:.:.: : : : : : : ゞ'"´: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ミ : : : : : : : : : : : : :.:ゝーハ;';';';'; /;';〈
.   /.:.:.:. : : : : : : ゞ'"´: : : : : : :.: : : :.:: : : : : : .:.:.:.:.:} : : : : : : : : : : : : : }ー′}ゝー ';';';'; `ーイ
.   ノ: : : 、: : : : : :ゞ: : : : :.:. : : : : : :.: : : : : : .:.: :.:. :.:‘,: : : : : : : : : : : : {   〈  ハ;';  r‐ '
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

・両者が恐れていたモノを、呼び起こしてしまった。
152 : 名無しのやる夫だお [] 2011/10/10(月) 21:17:21 ID:iXVmhSYs
本性こえぇ
153 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 21:18:27 ID:P104C8TA
一歩間違ったらこいつと戦う事になってたんだぜ俺ら
154 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 21:18:31 ID:QTW3dUnA
Oh……
155 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 21:19:27 ID:ptjkeXjs
随神相かwwww
求道神か何かかお前はw
156 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/10(月) 21:20:02 ID:mPJdmywE

        -、            `''~ ..、,, ..,,、
    、     `'-、              `  `''-、
     ヽ       `'-、.    、、  - ..,、    `'ヘ、
      ヽ   .'、     `'-、  .` \   .`''ー、、   \、  .〟
       ヽ   .ヽ      .`'-、 .ヽ.\     `''-、  ゙ \. !.ヽ
        \   ヽ   `-、   ゙''-.l、.\      `'-、  `イ .ヽ
            ヽ.  .ヽ   .\  、  .`lッ、. |i,         \.    ヽ
             \.. . l    `'、 \  ヽ`'')i、           \   ヽ
            ゛ ヽ     \ \ ヽ  .゙㍉、          \  .ヽ
                  ゙ー     `‐    l   `'、゙'-、         ヽ,  ヽ
                          l   .t.l. .`'-、     ヽ  .゙ll,
                           l   l  ヽ .`'-、    ヽ  .《
                           l   l.  .ヽ   . \   ヽ  l   .、
                            !   .l.   \    ゙''-、..l, .ヽ .,δ
                               !    ヽ   .ヽ-、 .、   ゙'.l、、.l"/
            〟               |    i .l,   `-ヽ.゙'ミ'、  l .`''i(、     .、
            i7                  |    !       .` ヽ.ヽ, l /  ゙''-、    ゙!ュ
           l/                !   ,rゝ             ゙'.!/   .,  ゙>、  ゙.l、
          / l                   |   .!                ゙    .\ .`tミ'-、 ゙ぐv
            / .lッ                   l゙  ./       l、              `'  ゙' !、.゙''-|、.l
        /  ./                 l   l゙        l ヽ            ,l! ゙' \ [゙ト、 ,
       /   /                 /   .!';;='"゛     ! .\          i!.l     .!.ヽ ゛ヽ,
      /   /                 /    /        │ /゙゙″        ! .!,〟   | 〕  /_
      ゛ /                  /  /         / /       _..‐  ./ .,〃 ,゙,, -l'''广
      /                _x!″,≫''゛          ,/ l  ,..-‐彡'"゛ _,,,..i.l┴'"´   ,! .!  
    ,ii'"               ijソ"        _..-'´    ./ ,iシ‐'´ _彡-ー''''"゛ .,iゾ      ./ │   
   .゛              _..-''″     ._..-シ'"゛     .,.;;,,,i〃‐'''"゛     ._..;;″      / /
            _        _,, ニソ‐″ .゛  _,,, -‐'ア゛,, ll″      .. -'ン゛      /./゛
              /   ._..-‐',゙..-'''"..‐"゛._,,,.. -‐'''"゛   /  /      . -'''Z/      . / ./
        ,..‐" .,, ‐″  ´ _,,, -‐'''"゛      _..-'´  ./         ″     ./゙,, ‐"
      /    ._,,.. -ー'''"゛           _.. -'"   ./                  , '' /
   .,..‐,゙,,.. -‐'''"´      _,,  __,,.. -'ニ./    ._.. ‐'゙″              ,〃"
   ´           =ニ-`-冖''"゙´.,,i彡-‐'"
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・突如、ガチャピンの口から放たれた膨大な熱量。それの直撃を受けて、

ムックは己の目論見が失敗に終わったのを悟った。

・大破壊。すべてが壊れゆく大混乱。あの大戦は、ガチャピン、ムックにも

決して消えない傷を残したのだ。
157 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 21:21:13 ID:g7RgyDbg
怪獣王wwwwww
158 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/10(月) 21:24:13 ID:mPJdmywE

                      -――‐-、 , -、
                   /´_  __ `\ノ
                  / γ__Y___ヽ  ヽ)
                _ |  |(Z  |(Z  |   |
               (、 `ヽ、 ヽ、__,人__ノ (⌒ヽ
                Y   ー―'===――‐(   )
                `ー┤ γ ̄ ̄ ̄ヽ (_ノ
                   |  | ̄ ̄ ̄~/   |
                   |   | ̄ ̄~~j    |
                   〉    ̄ ̄ ̄    〈
                  ‘ー――‐'^ー――‐'’
■ガチャピン ケンザンハンターオフィス 受付
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・特に、ガチャピンの傷は深刻だった。いや、それを傷といっていいいものか。

度重なる戦いのダメージ。劣悪な環境で戦闘。決して取れない疲労。

どのような結果だったのだろう。いつしかガチャピンの体には、恐ろしいほどの

生命力がやどっていた。そう、本当におそろしい力とともに。

・その力は、ガチャピンの理性を奪い去り、破壊の限りを尽くそうとする。

映画になぞらえ、G細胞と名づけられたそれは、すでにガチャピンの体の半分を支配していた。
159 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 21:25:16 ID:aGUbhD1M
怪獣王……だと……!?
160 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/10(月) 21:27:04 ID:mPJdmywE

          ,, -───-、
        ,, ´         ヽ、
      /;;;;;;;;;;,,,,,....          \
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,....        ヽ.,,- 、
     i.;.;.;.;.;.;.;- 、.;.;.;.;.;.;.         ` ヽ i
     ', ィヲ, iソ、ノ.;.;.;.;.;;i   ,,      ;ヾ゙_
      ',";.;.;` ̄.;.;.;.;.;;,'           ;'ヽ )
       ヽ.┬r┐_ノ、_ ,, ノ    y     ヾ_
        >、´   テ´   ゙゙"フ  /    ヽ i
       /  ,' ` ‐、/     // `"" ´  ヽ  ヾ
       i ノ'   /゙` " -、 ; y,'   `     |  i ',
       ゞi  ミソ    ヾ、 i 、    ,,  ,ノ,,ノ i
       i人   ノ、     ``゙ト、ゝ- -;;; ソ イリ ノ
        /i  ` イ `‐ _    i        ,' } ノ
     /  ヽ  ( i ` ‐ 、`"" ´ヽ. ´    ` ,'./ /
    , -/   ` イ"}-- __ノ(ニ)、  ヽ,ゝ' , , i iソ
   ○;     /;-ゝ- __)、_ノ、 /´  / ,' {ソ´
    iソ    ,/  ヽノ、__)、_ノi      ; /-、
   ○   、 {  /、ノ__ノ、_/ ノ      ∧/
   ○  、 ヾ,//゙ヽノ_,,,ノ , ' ノ ○ ○ / i
   ○  ヽ__) /   }   , - '´    ○'  /
    Eゞ_ノ i i    ト、  {    ○  /ヽノ
            i i   ,' `i ∟○  οノ  '; |
            i 、  ノ   i 、"`''´'''"´ ,   リ
         ヽ Y     ,' i  i  ∨i    |
          `i ヾ. , ' ソヽ i    i:  ノ
           ', ' > ,'  ヽ.    、/゙ヽ.
            }‐´ ソ 、   iヽ_ /  ノ,, i
            } , ' , ` イi  i ∟,,ノ  ',i
         , ヾ/"_ , '   { \ "   ,' ;|
        L/´゙レ= 、    ノ  ヽ  ,' ,'  ',
          ̄i__ノ___,, -''   ノ、    i >
                    i ヘ /ヽ ; / ヽ.
                    L/゙i ; i- '─-'
                       `-'´
■ガチャピン ケンザンハンターオフィス 受付
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・これ以上の戦闘は、ガチャピンをガチャピンでないものに変える。

だからこそ、ガチャピンは後方へ下がった。

こうなることは、わかっていたのだ。ガチャピンに先制打撃を支持した

ケンザン上層部も、伝え聞いていたはずなのだ。

それなのに命令はくだされた。それなのにガチャピンは従った。
161 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 21:28:29 ID:sjDX5RWs
G細胞はいけない!
162 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 21:28:30 ID:g7RgyDbg
ガチャピンにとってはある意味、癌細胞だな
163 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/10(月) 21:29:51 ID:mPJdmywE

           ,,,,,┯,,,,,
          彡    ミ
         彡. (・) (・) ミ
         彡       ミ  
         彡  ▲   ミ     彡ミミ,.
       彡彡   "   ゛  ミミ彡   ,し
      彡      ",,,,,.,, "       彡
      彡   ミ  ""   ミ 彡彡彡
       彡,,щ9        ミ
        ミ""         ミ
         ミ           ミ
          ミ           ミ
          ミミ          ミ
         彡    ミ         ミ
        ミ     彡ミ,,,       ミ
        ミ    ミ   "ミ,,,     ミ
         ミ   ミ     "ミ,,,   ミ
          彡 彡       彡  彡
           """"         """"
■ムック ハンターオフィス・ヤマクニ代表
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『まったく。ままなりませんなぁ。自分も、子育ても』

激痛で口を開くこともままならぬため、その言葉を口の中で呟く。

立ち上がって、凶悪な叫び声を上げる相棒をみる。ああ、それはだめだ。

子供が、泣いてしまうではないか。
164 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 21:29:56 ID:fg6ekfC2
ガチャピン細胞・・・・・・
165 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/10(月) 21:32:44 ID:mPJdmywE

                           ゝ、
                    _ ,_ 、-、、_ , ´>゙、‐-
                   /      ""<_ `
                  /          ヾ、
                ,/´             ゞ、
    ,、 .ヘヘ ∩    ,-'´            、, ‐、 ミ
    ヽ j i レ i-,-、_、-ソ              ●丿, -、
     ',    ゝ,                    i●ノ
      ゝ、  ' /    y        , -,‐' 、     ,'`´
     ミ  `- ´    i        ,' ´-、,, `ゞ、 ,'
     ´i,        ソ       ,'    ヾ、,',','、
      ソ、_     ,'        ソ      ',ソ
     ミ  i, ; ,','ゾ         ',     ソ
     ,;'   ´`            ゞ - 彡´;
    ソ                     ,' ;
    /                     ,' ,'
   /                     / i
  ,'                    ,'´  ヽ
 ノ- ´  `                ,'    ゝ_
/゙       `   -  _      ,,,,'、,_, ゝ"、-─-ヨ
                         `‐´
■ムック ハンターオフィス代表
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あきらめる? とんでもない!

みすてる? とんでもない!

そんなことをして、子供達に、かつて子供であった人々に、顔向けなどできはしない。

だからムックは立ち上がる。何度でも何度でも。それが、彼に笑顔を見せてくれた

全ての人々に対する、恩返し。
166 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 21:32:53 ID:aGUbhD1M
「たべちゃうぞー」の歌か
167 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 21:33:12 ID:Rv4i0Gis
たべちゃうぞー(ry

おい公式で否定したんだぞ? 否定してくれよ・・・
169 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/10(月) 21:37:05 ID:mPJdmywE

           ,,,,,┯,,,,,
          彡    ミ
         彡. (・) (・) ミ
         彡       ミ  
         彡  ▲   ミ     彡ミミ,.
       彡彡   "   ゛  ミミ彡   ,し
      彡      ",,,,,.,, "       彡
      彡   ミ  ""   ミ 彡彡彡
       彡,,щ9        ミ
        ミ""         ミ
         ミ           ミ
          ミ           ミ
          ミミ          ミ
         彡    ミ         ミ
        ミ     彡ミ,,,       ミ
        ミ    ミ   "ミ,,,     ミ
         ミ   ミ     "ミ,,,   ミ
          彡 彡       彡  彡
           """"         """"
■ムック ハンターオフィス・ヤマクニ代表
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ムックは近づく。すでにガチャピンの腕力は、ムックの防御力をたやすく抜くほどまでに

暴走している。打たれるたびに、赤い毛皮がどす黒く濡れる。

放送できませんなぁ。などと無駄なことがアタマによぎるが、前進の歩みに滞りはない。

傷つき、殴られ、折られ、削られ……、取った。
170 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/10(月) 21:40:00 ID:mPJdmywE

..\、   '、     1  ./   ./     _/              _,, ー''"゛              _,,,.. -ー''''"´
   ゙'-、  ヽ,    !  ./  /    _/゛       _,, ー''"゛          _,,,.. -ー''''"´
.''ー..,、 . \   ヽ   ." /  /   ,/゛     _,, ー''"゛     _,,,.. -ー''''"´                      __
   . ゙゙''  . \ . ″   ." / : /゛  ._,, ー''"゛  ._,,,.. -‐''''"゙´        ___,,,,,,.......... --―ー¬''''''^゙゙゙ ̄´゛
                         .. -‐;;;;,゙,゙_............--―ー¬''''''^゙゙ ̄ ̄
____                '^_____________________________
     _
... -‐''"´    ,,.         -ミ,゙''ー ..,,,゙゙゙''''―- ....,,_,
       ,/  、       .、   `''ー、,、.`゙'''ー ..,,,_  `゙゙'''''―- ..,,,,_
     ./ 、  / .!  l     `'-、.-、  `''ー .._   . `゙'''ー-..,,,_    `゙゙'''''― ....,,_,
   / ./ ,i"/ l , !   : 、   ゙'-、゙''-,,  ..,..`''ー 、、     `゙''''ー ..,,_       ´゙゙''''―- ..,,,,_
 ,/  /  / /  ,! ,!  .!   .ヽ.    ゙'-、 ゙''-、 `''ー..,、`゙'ー 、、       .`゙'''ー- ..,,_            `゙゙''''―
″  . /  /゛,i′ .,!  !  . !  .、  .ヽ.     \  `'-、.  ゙゙'ー、、 .`''ー ..、         `゙'''ー- ..,,、
   /  ./ /   l  .,!   l  .ヽ  .ヽ  、   `'-、 `'-、.  .`''-、,、 `''ー ,,_            `゙゙'''ー ..,,、
 ./   ,i′/   !  !   !  ヽ   .ヽ ヽ,    `'-、  .`'-、    ゙゙'ー、、  `゙'ー ..,,
.″ ./  /    !  ,! .l  .l   l,   ヽ .\     \    `''-、    `''ー..,、  .`゙'ー 、、
  . /  /     !   ! │  !   ヽ   .ヽ  \     . \    `'-、     `''ー、、   `''ー ..、
 ./  ./     .l   .,!  .!  !  l ヽ    .ヽ.  \  .\   .\     `'-、      `''-、,、   .`''ー ,,_
./   /     .l   |  }  !  . !  .l,    ヽ,  .\  .\,   . \     .`'‐、,       .`''ー..、    `''ー.
゙  ./      .l゙   |  .l   l,  . l  .ヽ     ヽ  \  .\    \      `'-、           `''ー..,、
  /      .!   .|  │  l   l  ヽ     .ヽ.  .\   `-、   `'-、     `'-、            `''ー..、
. /      l    .|   .!   .l   .l  ..l,     .ヽ   .\   \,    \       `'-、
/       l    |   !   !   .l   ヽ      \   .\    ゙'-、   .`'-、      `'-、
       !    l   .l   .l   l   .ヽ      ヽ   \    . \     ゙'-、      `'-、
       .!    .|   .|    !   l.   ...l,       ヽ    ヽ,     \     `'-、       `'-、
       !     l    .l    .!   l,   .ヽ       \    \     \    `'-、       `'-
      l     !    .!    .!   .l.    ヽ       ヽ    \      \     \
      .l     .!    !    .}   .l     l           ヽ    \      \,     \
      l      |    .!    l    .l.    ヽ           ヽ,    .\       \     . \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「いよっしゃらあ、ですぞおおおおおお!」

ムックは跳んだ。長い年月で培った、全ての技、全ての力をこめて。

二人はそろって上り、上り、上り。
171 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/10(月) 21:41:16 ID:mPJdmywE

|l!1!|!l              |!l|!l!
|l!1!|!l              |!l|!l!
|l!1!|!l                  !|!l|!l!
|l!1!|!l                  !|!l|!l!
|l!1!|!l                  !|!l|!l!
|l!1!|!l              1!|!l|!l!
|l!1!|!l            !1!|!l|!l!
|l!1!|!l             |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l             |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l             |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l             |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l             |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l             |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l             |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l             |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l             |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l           | |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l             i| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |          l| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |          l| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!           .l| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!         || |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!         || |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!,         .|| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!i     i    i.|| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!l     l    l:|| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!l     l    l:|| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!l     l    l:|| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!|.i    l|.i  .l:|| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!|.|    l|l|   il:|| |l!1!|!l|!l!
|l!1!|!l |!|l|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「すくりゅううう、ぱぁぁぁいる、どらいばぁぁぁ、ですぞおおおおお!」

暴走する相棒を、脳天から叩き落した。
172 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 21:43:55 ID:EItWqLx.
もう一回童心に帰って見直そうかな……
おにーさん目の前が滲んできたよ
173 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 21:44:01 ID:pcG1fq2I
ハラショー!!
174 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/10(月) 21:44:10 ID:mPJdmywE

           ,,,,,┯,,,,,
          彡    ミ
         彡. (・) (・) ミ
         彡       ミ  
         彡  ▲   ミ     彡ミミ,.
       彡彡   "   ゛  ミミ彡   ,し
      彡      ",,,,,.,, "       彡
      彡   ミ  ""   ミ 彡彡彡
       彡,,щ9        ミ
        ミ""         ミ
         ミ           ミ
          ミ           ミ
          ミミ          ミ
         彡    ミ         ミ
        ミ     彡ミ,,,       ミ
        ミ    ミ   "ミ,,,     ミ
         ミ   ミ     "ミ,,,   ミ
          彡 彡       彡  彡
           """"         """"
■ムック ハンターオフィス・ヤマクニ代表
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

土煙が上がるほどの衝撃。それが晴れると、某推理小説がごとく、脳天から地面に突き刺さる、

ガチャピンの姿が。

痛む体に鞭打って、ムックがそれをひっこぬけば。

「はらほろひれはれ~」

などと、のんきな声をあげてガチャピンが目をまわしていた。
175 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/10(月) 21:47:49 ID:mPJdmywE

                                 ‐-、
                          ,,-‐‐'"´ ̄`゙ヽ/ヾ,
                       ,,; "´: : : : : : : : : : : ゙゙´`ヽ,
                     ,-'´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ,
                   / : : : :: : : : : : : : : :._,;⌒i    , -、
                 /゙゙: : : /: : : : : : : : : : : : : ゙‐'   `';__ノ
                ,,/: : : : : ,,{  〃: : : : : : : : : : __: : : : : {
            ,/゙´: : : : : : : ノイ{: : : ',  、 : : : : /i'i '  `ソ: : /
          /'': : : : : >‐´ ′}、: : : 、 , 、: : : ノ-'、_==-、i /
         ノ ,,∠ ,, イ彡: : : : : ;;ヾ; 、: : :i   i: : : : :  ̄ヾ ノ
      _/゙´彡" ,_,,__  ト   ゙ ヽ ',;、_ ,';: : : : : : : : /: i,
     /: : : : : : /: : : : : : : : ヾ. ' ,: : : : : : : ',',ヾi: : : : : : : : {: : : ヽ. __,,,、--
    ,'゙: : : : : : / ,': : : : : ,  -‐ 、', ヽ: : : ≧',',',',',ヽ.',',: : : : / Y""゙゙''' 、
   ,ノ: : : : : :/ : : i: : : : /     `ト、__,_,,_,,__,,≧--'、´ / ,',   }
  /゙: : : : : : : リ: : : : _,,i  ヽ.  i ゙ト、_ゾ´          `ヽ )、 ヽ)
 ソ,,--‐‐''''""""""´  ヽ_ヽ. ヽ i ノ               ゙´  `ー'
~~
■ムック ハンターオフィス・ヤマクニ代表
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「はあ、やれやれ。ですぞー」

ぶっ倒れるムック。さすがの彼も疲れていた。

彼自身、あきれているのだが。すでに傷はふさがっている。ガチャピンも同じだ。

彼らは、そういう存在になってしまったのだ。神殺し四家、名護屋河家の当主が、

あの大破壊のころ、彼らをカミと認めた。それが全てを物語っていた。
176 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 21:48:26 ID:P104C8TA
2人ともアウターか
177 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 21:49:00 ID:EItWqLx.
横やりが来そうだな……
178 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/10(月) 21:50:02 ID:mPJdmywE

           ,,,,,┯,,,,,
          彡    ミ
         彡. (・) (・) ミ
         彡       ミ  
         彡  ▲   ミ     彡ミミ,.
       彡彡   "   ゛  ミミ彡   ,し
      彡      ",,,,,.,, "       彡
      彡   ミ  ""   ミ 彡彡彡
       彡,,щ9        ミ
        ミ""         ミ
         ミ           ミ
          ミ           ミ
          ミミ          ミ
         彡    ミ         ミ
        ミ     彡ミ,,,       ミ
        ミ    ミ   "ミ,,,     ミ
         ミ   ミ     "ミ,,,   ミ
          彡 彡       彡  彡
           """"         """"
■ムック ハンターオフィス・ヤマクニ代表
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

なんとかガチャピンは止まった。だが戦争は止まらない。

このまま行けば、多くの血が流れるのは間違いない。

ムックは祈った。どうか戦争が止まりますようにと。

祈るべき神はだれなのか、わからなかったが。
179 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 21:51:32 ID:fg6ekfC2
普通に燃える戦闘シーンでワロタw   オナニーkwskとか言ってたあとの落差ががが
180 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 21:51:53 ID:M06egb6A
とりあえずニート?
181 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 21:52:21 ID:ptjkeXjs
遺憾ながら戦争を止めたのは蛇ニートです・・・
182 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/10(月) 21:52:21 ID:mPJdmywE
・時は流れて現在。


                      _,-一ー- ,_
                     '´  ,____ `★、
                  /  ./フ´,r--、`、``'ヽ、`、
                 /   .}i  {;;;;;;;;;;} .}::::::::r´`、i
                /    ,!{  ゝ;__ノ ,ノ:::::::{ r^ヽ}
               /     i::::゙ミ、___,,ノ::::::::::! !;;;;} !
              /     ,!:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、`´ノ`、
             ./     ,!::::::::::::::::::::::__:::::::::::::`´!  i
             {     メ-一ー-ー'T´   `>、:::::;ノ  |
             `、   ノ `>、,   `ー--'´ _,,>1   |
               `-''´,r' ̄;r'/`ー-、__,,-'´ _ノ _,
                 /::::::/ / __ノヽ_`ト=ニ-一''´
                ,1::::::ヽL、 `、   ゝ、
               〈::::!::::::::::::;_) /__  i´|::::`、
                `、`ゝ;_::::丿 '´ `V ム:::::::`-、
                 `、:::::`´i      '´ `、::::::::::ヾ}
■ケロロ軍曹 ケロン軍 復興支援秘密部隊 隊長
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「うぇるかむようこそお二人とも! これで我らが復興計画を

スタートできるってもんでーあります!」
183 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 21:53:48 ID:Va1PavBc
お空を中枢にした発電施設作れば一気に復興進むと思うよ!
184 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/10(月) 21:54:34 ID:mPJdmywE

           ,,,,,┯,,,,,
          彡    ミ
         彡. (・) (・) ミ
         彡       ミ  
         彡  ▲   ミ     彡ミミ,.
       彡彡   "   ゛  ミミ彡   ,し
      彡      ",,,,,.,, "       彡
      彡   ミ  ""   ミ 彡彡彡
       彡,,щ9        ミ
        ミ""         ミ
         ミ           ミ
          ミ           ミ
          ミミ          ミ
         彡    ミ         ミ
        ミ     彡ミ,,,       ミ
        ミ    ミ   "ミ,,,     ミ
         ミ   ミ     "ミ,,,   ミ
          彡 彡       彡  彡
           """"         """"
■ムック ケロロ学校 教師(予定)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「いやー、たのしみですなぁ! 学校! 学校ですぞぉ。ヤマクニでも寺子屋で

 精一杯だったですが、これからはもっと役立つことができますぞぉ」
185 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 21:55:25 ID:M06egb6A
代表はやめるのかな?
186 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/10(月) 21:56:37 ID:mPJdmywE

                      -――‐-、 , -、
                   /´_  __ `\ノ
                  / γ__Y___ヽ  ヽ)
                _ |  |(Z  |(Z  |   |
               (、 `ヽ、 ヽ、__,人__ノ (⌒ヽ
                Y   ー―'===――‐(   )
                `ー┤ γ ̄ ̄ ̄ヽ (_ノ
                   |  | ̄ ̄ ̄~/   |
                   |   | ̄ ̄~~j    |
                   〉    ̄ ̄ ̄    〈
                  ‘ー――‐'^ー――‐'’
■ガチャピン ケロロ学校 教師(予定)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「よーし、がんばるぞー。ちょーがんばるぞー!」

ムック「おっと、ガチャピンは張り切りすぎないように。もう随分と歳なんですからね!」

「それ、ムックだっていっしょじゃないかー!」
187 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/10(月) 21:58:11 ID:mPJdmywE

             _,,.... -- ....、
             _..-'"゛   .,,.   `''-、
           /___,_,@____'-
       ,,.ilン/'!`-!ヽ ___ ゙̄フ'┴=ヽi..゙li,
    ,..i'|||.l./ /'"´`''i.ヽ ― ./ / `゛´゙'-ヽ|||';;、
    / .,!|||.! .l゙ ,i'"´.ゝ| !―.l゙ ".r'"゙´.l .! .||||.! ヽ
   l  .!|||||l  ヽ、゙´ / ./.―│ .l. .`゛ / .|||||  !
   |  !||||| \_  ゙'",/ ― .\ .`''ー'''゙_./.||||! .|
   l  !||||     ̄  ..二ニニ  `'''''''"  |||! /
     ` '!.l||l           ‘         l||!./‐゛
      `''ヽ.    ._,,..i-i- 、、     .,/''′
           \.iir'" .`'ー!-┴~''-、_,._/
            /^``!-、,,,_  ____,,.. -'"゛
          !  .i!'゛ !  ̄  ! \
        |  ./ '|/ 、''^゙`''i .l.ヽ\
■クルル曹長 ケロン軍 復興支援秘密部隊 隊員
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「おーっと、その前に。あんたら二人は健康診断だ。

随分とまあ、おもしろいからだになっちまったじゃねぇの。

きっちりなおしてやっから、かぁくごしなぁ。

ク~クックック、ク~クックック」
188 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/10(月) 22:00:07 ID:mPJdmywE

                      -――‐-、 , -、
                   /´_  __ `\ノ
                  / γ__Y___ヽ  ヽ)
                _ |  |(Z  |(Z  |   |
               (、 `ヽ、 ヽ、__,人__ノ (⌒ヽ
                Y   ー―'===――‐(   )
                `ー┤ γ ̄ ̄ ̄ヽ (_ノ
                   |  | ̄ ̄ ̄~/   |
                   |   | ̄ ̄~~j    |
                   〉    ̄ ̄ ̄    〈
                  ‘ー――‐'^ー――‐'’
■ガチャピン ケロロ学校 教師(予定)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ちゅーしゃ! ちゅーしゃはヤだよ! それだけはカンベンしてよ!」

ムック「わ、我輩は元気もりもり、ぜんぜん大丈夫ですから、治療とか結構ですぞ!」

「わー! ムックのうらぎりものー!」

クルル「だぁーめ。にがさねぇぜぇ。ク~クックック」
189 : ◆Ff7nWZGtso [] 2011/10/10(月) 22:01:46 ID:mPJdmywE

          , :: ''" ̄ ̄~ `丶 、
        /★-''",~''" ̄`ヽ、  \
       //: : : :/-ー:、 : : : ヾ、
       //⌒ゝ: : : :i: : : : : `ー-}: :ヽ
     .〃: :/~: l: : : : \: : : : : :ノ: : : ヽ
      li: :/: : :/: : : : : : :`ー(__): :lヽ
      リノ: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : l
    / i ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/
   /  ヽ_): : : : :, ァー---,、_;: :ノl
 ̄'ー- _ ヽ: : : : :人/    l   ,/
: : : : : : : : : :ー-=-' _\   l /‐ヘ
―‐-- : :_: : : : : : : : : ̄ヽ_-'ノ
   ヽ   ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄~ 丁 」ヽ
■ケロロ軍曹 ケロン軍 復興支援秘密部隊 隊長
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「よーしよし、さー、がんばってはったらきますかー! ゲロゲーロ!」

*サブシナリオ おしまい
191 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 22:03:50 ID:g7RgyDbg
台詞はほほえましいんだが内容が重いなw
193 : ◆Ff7nWZGtso [sage] 2011/10/10(月) 22:06:07 ID:mPJdmywE
はい。おつかれさまでしたー。

わたくし、どうしても、子供向け作品の二次創作の。子供の頃好きだった
ヒーロー、たとえばアンパンマンとか、ガチャピンとか。
そういうキャラクターを、悪く言えば貶めるような。
そういうブラックジョークで笑えないタチでして。
そういうのが楽しい、ということを否定しませんが、乗れないので。
こんな風に、私は、やっております。
194 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 22:06:07 ID:P104C8TA
学校はモーテ・イルに建てられるのかね?
今後の都市発展に期待だな
195 : 名無しのやる夫だお [] 2011/10/10(月) 22:09:05 ID:iXVmhSYs
乙この町最後には世界で一番発展するね
196 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 22:09:06 ID:M06egb6A

キャラ安価で次は黄金バットでもだそうかな
197 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 22:10:35 ID:zitHP0s.
数億年生きてるガチャピンさんからしたら、長くてもせいぜい100年の人間はみんな子供なんだろうな

>193
ここのガチャピンムックはこんな感じ、でいいんじゃないかな
怪獣王内包してるとかバックストーリーは十分ブラックな気もするけど、
それでもなお子供達の友だちであろうとする彼らはステキだと思うぜ
198 : ◆Ff7nWZGtso [sage] 2011/10/10(月) 22:12:02 ID:mPJdmywE
さすがに内容わからなさすぎてごめんなさい言います>黄金バット

ところで、kwsk聞きたい? アリスのアレ
199 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 22:12:46 ID:RqRqMQJc

ガチャピンは今度こそ子供たちを正しい道に歩めさせられるのだろうか
カンパニーすらなかった小さな町モーテイルにどのくらい子供がいるんだろう?

>>198
いや、別にいい
200 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 22:13:05 ID:OdYn5nx.
>>198
GO>kwsk
201 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 22:14:55 ID:X8OSPFBw
>>198
聞きたい
202 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 22:15:00 ID:ghDdEnC.
わっふるわっふる
203 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 22:15:51 ID:QTW3dUnA
>>198
かもんかもん
210 : ◆Ff7nWZGtso [sage] 2011/10/10(月) 22:25:48 ID:mPJdmywE

            ____ _
   /ヽ./\  ,. ''"´     `ヽ`ヽー 、 |`ヽ.r-ァ、
   ト、 \, '´    r─vート-‐'  ノ  `!   |/  L_ 
  / \ア´「`ーァ'こ>-‐'ー`' ー<_]‐ァ-'、_/  ´ |
 く.,__/ `ヽ>'"´        `゙<_/ \,∠,,_」 
   「 `rァ'´  /    i ,   /|    ハ\  ハ、|
   く_,7´ ,'  !/ー-r'i_,ハ_/ ト-‐ァ' |.  Yヽ、]  
    !  |   ,| r-r-テ'r    ァ!テーrァ!   |  |     
    `ヽ| , ヘ ! '、__ソ     '、__,ソハ!_ハ  !  人_,.  
      └| 7,.`         "´,,! | !ァ-'、|     (_  
       ,ハ ,ゝ、   i7´ ̄`ヽ.  ,.ヘ !/  //`)   (_ 
      ./  ! /`> 、 .,___.ノ.イ./! /  /´ ,∠.._ y'⌒ 
      !  レ' /! ,rくヽ!/|/,イ 」ノ  、 _ ´__ノ 
     [ゝ.メイ´  | /  八 / /(´ _,.、    `ヽ.
     く__ン-ヘ.  rくr、/ムハ7 /! |ア´、_,>ーァ'i`ー‐'  
       |  ,ハ、!7/ '| | ,! |,ヘ.\:::::::::,rイ /!
       ヽ、./ /,'  [>八<]ヘ ` ̄´  / |
        /_く7  ! 〈__,ン   `i>ーrヘ. !
       く_,||iii|/   !   |.     ! ! | レ'
        ||!K / ,'  |   i   ∨|__,|
        `ー'\_,/、_,ハ、_|_,.イ/
           |ーァ'´  ̄ ̄ `ヽr-┤
           .し'        ヽ._j
■パチュリー・ノーレッジ メカニック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*さっきの座談会の続き。さらに酔ってます。

「故郷がノアの軍勢に飲まれて、私らべっこんべっこんにへこんでてねー。

いろいろあって戦車開発の方にいくんだけど。当時お互いしかいなかったのよ」

カレン「ふむふむ。それで」

「ストレスたまって、ある夜酒の酔いのままアリスおしたおしました」

アリス「なんでそう、さらっといっちゃうかなぁ……」
211 : ◆Ff7nWZGtso [sage] 2011/10/10(月) 22:27:44 ID:mPJdmywE

                       ,ィヘ==、_
                 ,.。ャ≠‐二/   ヽ ヾ,`ヽ、
               / / ,...__ミr彡≧z、    \ \
        .        /   / /≧´:,:,:,:,:,:,:,:,:,ヽ     ヽ  ヽ
        .      j  ./ ./:,:__,..t '''¨T¨l¨¨ヽ    ヽ.  ヽ
        .      /  i' /./'¨7  l.   i! .l. ヽ '., し  .',  ヽ
             / , ./ .i! i! i  i!  l」,ヽ ヽ. ',     '   i
            ./ / .i .l l> ト、  lヽi ト,ィァ=z、_i!  l   i   .|
           ノノ /  l  ', i ,ィ示zヽ..ヽ| 込tリ ノl  l  l   .l
         ー''´ ./ .l.  ',. ',iY jtシ         l  j u .i   i!
            Ⅵi!  ヾ、, ヽ  /        ./ ,ノ   /  .i l. ヽ
        .       Vヘ ヽ .、.ハ`'  `     u ./ ア  /   l ト、 ヽ
              | ヽ ヽ、`ミ、  r = フ .ノ./,.  /  i! !i | ヽ i
                V  rzミ>z._     //// /:://:::リ |i|  `
                i∧ .ハi!ヽヽ:::≧≦´ /:::/./:::::i !:::∧:::|
                i! V .lλ ハi::::∧ /¨´.//t/zャ::/  V
                  l :i!∨ソァ'/∠,ャf¨´:,:,:,:,ィ≒zヽ.,_
                     ノ./:,/:,:/:,:,:彡ァ'''´      `ヽ
                   / ./≒V≧'', '          \
                  /  /:,:,/:,:/ /          ',...::::ヽ
                 /  ./:,:,:,:,:,/ /          ..::::::::::::::ヽ,
        .         ノ  /:,:,:,:,:,: 7 ./           :::::::::::::::_;:ィヘ
               , '  /:',:,:,:,:,:, i! .レ             :__;::≧'''´:::::::::\
              //  /:/:,:,:,:,:,:ij ./        _,ィァ¨::::::::l:、:::::::::l:ヽ::::ヽ
           _/:ァヽ /:/:,:,:,:,:,:,: i ,' __,.ィ=≒=≠'´  /:':;:::l::::ヽ、::l::::::ヽ:::',
           ¨¨フ  ソ::,':,:,:,:,:,:,: i! i≠¨´  ,x   ./ヽ / 二¨ヽー、::::`:::::::::::`ヾ
            /,.ィt /:::i :,:,:,:,:,:,: i! l. ,ィ /:::l ./:::::r'__/i_ノ   ヽ:::::::::::::::::::
           ´/:::::l/::::/ :,:,:,:,:,:,: i! l///:::::::::::V::::::::r'¨¨¨ヾ ./ _ ヽ::::::::::::
■ アリス・マーガトロイド
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アナブラ「え。ネタじゃなくてマジ?」

「……マジ。あの頃はねー、いろいろ捨て鉢だったからねー。この世の終わりだったもの。

大破壊って。もう、モラルなんて投げ捨てるいきおいで」

パチェリー「そもそも、魔女にモラルというのもおかしい話なんだけどね」
212 : ◆Ff7nWZGtso [sage] 2011/10/10(月) 22:31:43 ID:mPJdmywE

                          . : --: .、 . , .-- .、
                        /       ヾ     \
                       / . :               \
                      / . :              ヽ. :、
                      .'   ,   /  :∧:    ヽ.  :. :
                     .:  :/ :/: |:| ∨:! |   .:'; i: l
                     : .:! :i:|:..:|!| | !|  | !リ | !| l: l
                     j: :l :从 i|ー| 、N|  i__ム斗-リ |: |
                     {: :l . :ヘNx=ミ、ノ ノノ云ソイ:  |: |
                     Y:  . :|イ 廴;リ   ´廴;リイ从: :|i . !
                      |:!. . :|i、            /|   リ:八
                     从:. .:|^ヘ    _ ' _    /^i   {: ヽ.
                    //.i  . :∨ へ       .イ:::::从   :Y  .: 、
                    // /   .:.∨rー=≧≦=ュ:: /    :八   ヽ
                  /  厶:     V  ___i|__    ′  .:/:、: `ヽ :}
                 / ,:イ  :ヽ   :j / /⌒ヽ {    ′ `ヽノノ
                 {: :/      )  .':Y  /⌒ヾ) ヽ   {     Y
                 V     /:. .:/ |   l´⌒_」  :y  :Y:     l
                 i    .,′ 〈  :|   l_つ___!  ′ ノ    l
                 l     ヽ  :∧ !   ,j_____l /   /'       lヽ、
                 l       )  ヽj ー-ハ、___V:  :(      l : :Y
                 l     /  r‐;/ ー ハiヘ二ニ7!   :\     l :リ
               /l     /:/: .:/ :/_ ̄`从!!i〉___l ∨  \ヘ    l (
              (いl    {/!  / :〈´ ̄_/∨i∧/ ' ∨:.  :}ヾ    j  : .、
               Y \____ヘrヘ  ∨.7  V' ∧  '   ハハ厶-=≦: : . .  ヽ
               ノ 〈三三三!ソニヘ  ∨   !  ∧/  i三三三三.i :Y  ヽ リ
              /.:/ :}三三才三ニ.ヘ   \  ! :/   :i三三三三.l .:|:!`ヽ:i !
             {イノ!イノ三三i 三三三ヘ    j     ,.イ三三三三.lソ八ノノ ノ
                 {三ニ|三三三ニ\、 ノ`ヽ、_∠,三三三三三!
                  Ⅵ=/ニ三三三三三/三三∨三三三三三三′
■シスター・カレン・オルテンシア(やる夫の義姉)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「なるほど。つまり毎晩毎晩らぶらぶえろえろと」

パチェリー「ただれた関係だったわねぇ」

アリス「い、今は違うわよ!? そういう関係は終わらせたもの! ね?」

パチェリー「何時でも再開おっけーだけど?」

アリス「かんべんしてよぅ。義理だけど子供もいるんだから、私ぃ」
213 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 22:34:13 ID:EItWqLx.
じゃあ男を共有すればいいじゃない
それなら健全w
214 : ◆Ff7nWZGtso [sage] 2011/10/10(月) 22:36:57 ID:mPJdmywE

       ////////////////≧、
      ////////>'"´¨¨`<///≧、
    ,ィil///////,イィ才彡'i三三≧、///≧、
   /////////////三彡"´¨¨¨`゙ミr==ミ、
  ///////´ `ヾ(¨V/彡'/   、、  :. ハヾ//ハヾ.、
 ///〈//  ,ィi≦(..ノ/  ,'    ,i i、ヽ. 、  ', `ヾi! ヾ.、
 ////.,'  ///////,  :i   i i l.l:|ハ:.、.} i  }!  ヽ `:、
 {//i{ i ,;i、マ////i i  :l  l!!ノナiナーiツi l }:ハ .i :、ヽ.:i
 ∨iハ ! .il|il〉〉///l! l i ',: :iリィ"fi!c、 .ノツア,ィi、l .: :i:::ハ!
.  ヾ∧', !l7ィ'//彡' :、. ',.ヾハ、` 辻ツ   {:lc'i!リノ:i.i、::j}、 
   `ハ ',ハ`¨i!´:.:.:. :.. :. :..、ヽ、       `¨"ィ'::::l:| ヽ ハ
.      ∨ハ  ',:.:.:.:.:.\ ヾミx、   、.__`, .}::::リ:!  ヽハ
.     i:. i ,.._〉、.:... :... 、 ヾミ、    `=''′/::iノリ   ',:::、
    _   |::;ィチ: ;_ハ:.:.:.. :.. ヾ:ヾー      /ミハ:::ヽ   } ハ
   ノiヽ、i、:,:ィ': i: :.:`ヾ::.. : :.、ヾミ=‐  r''"´::::::i::、ヽ::i}   !;: .i
  ;: :ヾ: ;ィ==z、 : : : : ∨¨¨7、(`:う==i::::.、:::::::l!ヾ、,iィ彡イ!i: |
  i: : :_/::::::::K:/ ;ィ/ヘ=ァ: : :iヽヾ'´ ̄¨i、:::\::::iハ" ri¨`ヽノ
  }; :/:::ヽ:::::{:::\ム::::ヾ、: ::/.、ハ :i! ‐-、 `;:ミzrマ¨¨":7: : : :.\
 ;ツ:.:ハ_: : ;:ィ==z〈:::::::::::::}:ゞ彡i'.j :}  ,(薔}_ `ヽ: :/ ;ィ彡¨ヾ!
 ヾ、: ;ッ'":::::::::::::::}:; :¨゙7::i`:ヽ:l!/ ハ彡'"¨¨¨¨`ヾミi、/: {: : : ::ヽ
  /:::::::::::::::::::::::!:jミ:/¨´: : : 〈..ノ、\ヾヽ、:::::i、vX::ヾv-≧=‐: :〉
 イ::::::-‐::::::::::::::ノノ::;ィア: ;ィ彡'::::::::::: \\\\i/,ヘ://:、: : : :/
 ::::::::::::::::::::;:イ¨`ヾi彡': 7:::::::::::::::::::::::::', .i:::: ', .i!:、、, 〉|:::iィ彡':¨7
 ::::::::::::::/iヾ:_:_:i、: : : :.i:\ ::::::::::::::::::::i .|::::::i .|!,.X〈i l:::l!: : ;ィハ、
 :::::::::::/ /  77 ̄ ̄,'i77 i:.、::::::::::::::::l. |::::::l |!〈 マi l:::l!彡'::::::}i、
 :::::::::/ /  //    /// l ∧::::::::::::::| .|::::::| |!ハ l |:::lハ::::::::ノ:::\
 ::::::/ /  //   /// .ノ  .i::::::::::::::| .|::::::| |!、 〉l |:::l ヽ::::::::::::::::\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「で、一級オナニストについてkwsk」

アリス「やめておねがいほんとうに!」

パチェリー「まー、私が教えたんだけどね。最初は仕事中トイレでいじってる程度だったんだけど

       だんだんエスカレートしてきて開発末期あたりだとバイブつっこん」

アリス「わーわーわーわーわーわーわー!」
215 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 22:37:05 ID:zitHP0s.
魔理沙いないから荒れてたのかな?
216 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 22:39:52 ID:fg6ekfC2
ふむ・・・・・・膜なし処女か
217 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 22:40:13 ID:2eb0KUTY
なんかこう、凄く攻略したくなってきた
218 : ◆Ff7nWZGtso [sage] 2011/10/10(月) 22:40:27 ID:mPJdmywE

                             . : --: .、 . , .-- .、
                        /       ヾ     \
                       / . :               \
                         / . :              ヽ. :、
                         .'   ,   /  :∧:    ヽ.  :. :
                        .:: : : :/: ::/:: :|:|: :∨:! |   .:'; i: l
                    : .:!: ::i:|:..:|!| | !|: : | !リ | !|: l: :l
                       j: :l: ::从 i|-‐|、N|: : i__ー-ム:リ: |: :|
                        {: :l: :. :ヘ.r示ミ、ノ: :ノ.ィ示t:イ:. |: :|
                    Y:: : . :|ヾ{辷リ   `{辷ツイ从: :|i . !
                     |  | ト,     ,      ./|   l  l
                     |  | | .'., '''''  __  ''''' ./ .l   .} ヽ、
                    ./|    |  ゝ,.  ´ ` ,.イ  }   .ト、  \
                   / .i   ヽ r┴>-<┴y /   l ヽ,  .',
                  / ∧    Yj   .`i´   .'ー{   /,  ヽ .}
                 /  />',    .} `ー- ll 一´ .{  ./ー-..、ノ} ツ
                .{  /´   )  /     |:|     ',  .{   ヽ, {
                 ヽ/   / .、/      |::|     V ヽ     ',|
                 /   .(  .Y     |:::|       )  )    |
                 ,'     ヽ \.    |::::|     /   ノ     ト、_
           .       ;      )  .', .   .|::i::|     ./  〃      l ヽヽ
                ;      /   } } .  .|::l:::|   (.   \.    |  i .}
              ,ィ'´|    /,イ  .〃  .|::ll:::|    ヽ   ヽ,   |  |ツ
             /   .|    ,lイ/  /i    |::ll:::|    .iヽ   |,リ   |  {
             V  |_    { /リ     .|::ll::::|      リル' __,j.  `ゝ,ーy
              .)} / }三`ー―- 、_   .|::l.l::::| _ -一´ ̄三ニ| .ヽ、   ヾ,
            /  /}三三三三三|三`T´::::l l::::`:T´ j三三三三ニ,}\ i、ヽト, Y′
           . {,イ  //}三三三三三j三ニ{::::::::| |::::::::|ニ{三三三三ニト, ノリ リ.リ′
             Vイ .{三三三三三{三ニ` ̄,三 ̄´三j三三三三ニ} V′
           .      ∨三三三三,\三三三三三三f三三三三ニ|. ′
                 ∨三三三三ニ}三三三三三ニ/ニ三三三三|
                  ∨三三三ニ,∧三三三三ニ,/三三三三三|
           .         ∨三三三ニ.∧ニ三三三/三三三三三/
■シスター・カレン・オルテンシア(やる夫の義姉)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「それは、どちらの穴に?」

アリス「だーかーらー!」

パチェリー「まあ、そのうちわかるでしょ。で、アリス。あんた性欲いまどーしてるの」

アリス「生々しいわね! 薬で抑えてるわよ。魔術つかなきゃ枯渇することないし、魔力」
219 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 22:41:45 ID:M06egb6A
どっちもつっこんでそうだな
220 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 22:42:39 ID:zitHP0s.
>魔術つかなきゃ
動揺して噛みまみたか?
221 : ◆Ff7nWZGtso [sage] 2011/10/10(月) 22:43:56 ID:mPJdmywE

      く\へ_,. -─‐-  . _
     r┴<       r─ 、 `ヽr/〉    
     |////      二〕 〉   `く_ヽ__
   __人//\ _  __ゝ-- ′    }z‐ ′
   ヽ∠Zつ__くyz__ム_   ,ニヽ  __,ノ
     / '  ヽ |   .レ`⌒´|>‐くへ,  
      i├rr==z┴─斤==┬┘ | !|⌒
      ||ト{::::::リ   、!:::::::リ   l .八     
      l,ノ人 ̄  △ ` ̄/  ハ   ヽ.  
     /   `Ⅴ77TフT77   ,ハ /ハ   
    ,i     V/‐1{  `{/    }////i
   ハ////// ,ハ   ∨/ / ,ノ//  |  
    i l><l 7^´| |⌒T⌒l><l'///, |
    |_(川)_/l____| |____!  (ハリ_////__j
       __/ l><l | |  l><l  i_
       ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「戦闘にでるようになれば、絶対足りなくなるわよ? わたしがそーだし」

アリス「う、うう。どーしよぅ。パチェリーの子悪魔借りるしかないかなぁ」

「まあ、サイアクは私がどうにかするから」

カレン「復縁おめでとうございます」

アリス「し、しないわよ!」

アナブラ「カンパーイ!」

アリス「しないってばあ!」

パチェリー「(まあ、結局はやる夫の世話になるんでしょうけどねぇ)」

*おしまい
222 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 22:44:48 ID:YfQNfiAU
キリコにお義父さんと呼ばれるやる夫か
223 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 22:46:01 ID:m9XuvQm2
普通に暮らしてても薬必要なくらい性欲過多なのかw
224 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 22:47:15 ID:2eb0KUTY
乙ー
225 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 22:48:25 ID:2w7ZtNsY
乙ー

>>222
俺はオヤジと呼びそうな気がするw
226 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 22:48:38 ID:x6u0yPKM
乙。

ガチャピンは幸せになってくれ。
227 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 22:50:40 ID:QTW3dUnA
乙乙

そういえば士郎のアレも魔力的なサムシングがたっぷりなの?
228 : ◆Ff7nWZGtso [sage] 2011/10/10(月) 22:53:16 ID:mPJdmywE
ノー。たっぷりなのはやる夫だけですお。
229 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 22:53:57 ID:udF41Kmk
230 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 22:54:47 ID:QTW3dUnA
やる夫だけかなのかー。チクショウ、役得饅頭め! モゲロ!
231 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 22:55:31 ID:x6u0yPKM
つまり、士郎が魔術を使って、魔力枯渇したらやる夫が……
232 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 22:57:41 ID:fg6ekfC2
中の人(神)二柱と集合無意識の負荷で絶倫になっていく、って話だからな
233 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 22:57:44 ID:aGUbhD1M
士郎は1柱だけだけど
やる夫は2柱後安価時々オーバーソウルだからなぁw
234 : ◆Ff7nWZGtso [sage] 2011/10/10(月) 22:57:58 ID:mPJdmywE
ないよ! 仮に枯渇してもその場合は遠坂がやるよ!

あ、そいや士郎、まだ凛になにもいってないの思い出してネェや
235 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 22:59:43 ID:M06egb6A
そのうち怒鳴り込んでくるだろ
236 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 23:01:19 ID:2eb0KUTY
ふと思う
パチェは後ろ、アリスは前と良い感じに役割分担できるんではなかろうかと
237 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 23:01:29 ID:ptjkeXjs
ヤバイ凛ドーラ列車砲が火を噴くwww
238 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 23:02:47 ID:aGUbhD1M
スター凛の赤い嵐が吹き荒れるのかw
239 : 名無しのやる夫だお [sage] 2011/10/10(月) 23:07:34 ID:zitHP0s.
>凛ドーラ列車砲が火を噴く
え、士郎掘られんの?

という冗談はともかく、凛のクラスとスキルってどんな感じなんだろ
宝石は現代以上に貴重だろうし、機械的な武器は使えないだろうし、割と詰んでないか?
240 : ◆Ff7nWZGtso [sage] 2011/10/10(月) 23:09:57 ID:mPJdmywE
あー。凛は戦闘キャラじゃないです。どっちかといえば経理の人になります。
さーて、ねます。ではまた
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/4812-fe45451d