文明崩壊した世界で猟師が頑張る ACT2【蛆虫】その3

3310 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/14(水) 21:59:49 ID:t33WMtCA0
ちゃんよDLしないと……あっちは紹介スレで投下中らしいからこっちには参加してくれそうにも無いな

とりあえず人数確認……参加できる人はどれぐらいいますかね?
3311 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 22:00:33 ID:XEO3ePgM0
3312 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 22:00:55 ID:z9nVJjdg0
3313 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 22:01:08 ID:1O57SQsw0
3314 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 22:01:08 ID:huetcvRE0
3315 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 22:01:19 ID:0ra1oNRU0
3316 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 22:01:24 ID:PbKw6MuY0
3317 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 22:01:55 ID:I/QfTV.Q0
ノ スレバレした以上もう怖いものなんてry
3318 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 22:02:11 ID:/DMqewhg0
3319 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 22:02:24 ID:7lTRj.GA0
3320 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 22:04:46 ID:XEO3ePgM0
また重くなってきたかな。。。
3321 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 22:06:44 ID:WvCClhhU0
3322 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 22:07:02 ID:4Rad8MhQ0
3323 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 22:08:04 ID:h9mwARNE0
3324 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/14(水) 22:09:29 ID:t33WMtCA0
                       ._,
            _,,,,,,,,,,r----t--、___i´ ̄/`ヽ、
      r=--、,r-f、   ヽ,  i ,r--┴-/、_ ,,r-ヽ、
      {ニミ、}`ヽ、ヽ,   i  /,r-===、ヽ_ヽr-、_ヽ,
      ,i  ヽ}.} ト,ヽ、',ー-.Y/,r'´¨/¨`ヽ_(ニニ}i  ̄ヽ
     /  ///_ヽ_, }::::::::/iニ ./゙@、_/ ヽ-=ニ_i.ヽ__}                    シップマスター! 敵の数は約3倍です!>
    ./  //r==、_ヽ__}、;;;;;{ [つ { @--{こ / /`7-n.亠=,_
    {   | |/ .r, -/ --ヽ、{ {ヽ_{__,,,i__./ / ./  i  j i:::::ヽ,       だったら対等だ……全艦攻撃準備!
     \ | |{ /,4-'´i`ー′ヽヽ;::::::::::::::::::`-j--ト,,,/ / ,/--i::::',
      \.;ヽ//      ヽ/=-i:::::;;;r-ヽヽ;;:ヽ ̄.Ti:}--ヽ;:::',      ケダモノ共を焼き払え!
        ヽi゙゙´        >=ニ三-'''''ニ\三>=イ |{__,r-{::::',
       ,r-----、  ,r┬<¨´i__ノヽ-''''''´:::::::iト,_}}゙ ヽ{_____};:::',
      / ,r=,r=┴-´┴┴┼-、:::--}:::::::::::::::::::`ー-/、 ヽ{__,,,}::::',
     /  / ./ ,r-, _ ,r----┴i,r-くiiiヽ;:::::::::::::::::::::::j:::::}  ヽ{_/、::::',
    ./  /  {/-' //./ ,ri ,r ' ´  .ヽ,r':::::::::::::::::::::::;::::::}   }--'ヽ;:`--、
   ,'   i  ゞ-f__t',r'/      j::::::::::::::::::::::/::::;イ  /::::ゞ,__j::f´ヽ:゙i
  /  / ,f----'''''''/     ,r ' ´:::::::::::::::,r='´::::::::::::} ./:/¨i:::r-、:ヽ {:}
/  ./. / __,,,,,r-/   ,r ' ´:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::} {::{ .{::{  ヽヽ ´
  / //´     ./ _,,r ' ´:::::::::::::::::::::,r ' ´ ヽ;::::::::::::::::::::}_,,,,`  ヽ}  ヽ}
/ //      }-':::::::::::::::::;r---''''´    ヽ;::::::::::,r-'ニニ`ヽ、 `   `
          .{:::::::::::::::::::/`ー-、       ヽ;::::/ //  ヽ,F-、
           ヽ--<´ ̄   ヽ}       `'⊥{ {  ,r'ヽ  .iヽ
            `ヽ、--=='''''''''ヽ、        `ー-{     }
               `ヽ、     ヽ,            ヽ    ヽ,
                 }     ノ           ∨    ∧
                /    /                 ∨   .∧
               ./    /´               ∨   .∧_
                /    /                 ∨    }
            /     {゙                 /- /=i ii |
           /-==/   /                ,r=′     }
         /-   /  /                /-    /i_.}
        /___r---′                 ̄ ̄ ̄ ̄
         ̄


シップマスターの元ネタはHALO3の白エリートさんの御言葉からです、かっこいい。

それじゃ始めます……遊びに来てくれる方は歓迎してますよ、盛大にな
3325 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 22:12:18 ID:4Rad8MhQ0
シップマスターのあのセリフには身震いするほどかっこよかったよねw
3326 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/14(水) 22:13:05 ID:t33WMtCA0
         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'     __     __´_ ‘.
  ,     ̄ ̄        ̄ ̄  ‘.           ――と言う訳でして、アナタが仰る文明と言うのは
  { ∪ "'               、、 }
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '           1000年ほど前に人類が吹き飛ばしたらしく
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////            僕はシップマスターではなく猟師で、詳しく言えば最近奴隷で
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、         ついでに言えば司令官なんていうカッコいい職業でなくて
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<         遺跡荒しという蛆虫のような仕事を生業としているんです
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ     以上の事を御理解していだけましたでしょうか?
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´











/l   | ';::l       l ハ l | l        ハ | l lヽ.      l:::ヽ   ',
' |   l  l:l.     / | ∨lヽヘ ヘ    ,イノ リレ/ リ \    l::::: ',   ',
 !   ,l  八、 /    ヾ ヽ∨l  iリレ ノ    __ヽ ,-{ l:: l    l
 !  ハ   l{、 Yl´ ̄ ̄二ニ_ー - ∨ /l -,r ',二´.,__  `l ,ィ} l:  l.   l
 | l l   ハ '>l|ヾ´r'てテ心ヽ`  ∨    ノん゙抃バヾフ jl' | |  l    |    ………はぁ
 |. l  l  l ',( ヘl `'弋乂z'ソ          マゝ='リ '  / ノ/ l!  !    |
 | l  l  l ヽヾヘ  ヽ`=´‐        ー`=´ '´ ,イ ,.イ |  |     !
 |.l   l  l | ヽ',ヽ、                    __ノ/ノ ! !  l     |
 |l    l  l !   ヽ `        j         ´  /   l l.  l     |
 l    l  l l    ' ,          _          , '    l l  |    !
 |    l  l;'     ヽ       '--゙      /     ',.|   |   |
. l     l  |         `ト、          ,.イ       |  |     !
.,l      l l          ト...丶、     , _',..-l         l.  l    |
'     l. l        |::::::::`: ` ー '..::':::::::::::|        |  |    |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃PDAからホログラム・コアから浮き上がった女性の形をしたAIが驚いた様な
┃声をあげつつ、床に正座して小一時間ほどひたすら世界説明をしていた僕を
┃見下ろしている。

┃どきどき。胸の動悸が収まらない。これは恋とか愛とか神秘的な物ではなく
┃存在も知れないような化け物と出会った時の息の詰まる感じに似ているだろう
3327 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 22:14:34 ID:XEO3ePgM0
認識が酷いw化け物扱いとは
3328 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 22:15:39 ID:huetcvRE0
強ち間違ってもいない気がするww>化け物
3329 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/14(水) 22:20:37 ID:t33WMtCA0
               ____  ,. -‐‐-.、 __   ,.-‐…‐-:..
       ,..-‐‐-.、__ ,ィ´,  ` ′  ヽ `゙寸::、/ `ヽ    `ヽ
     ., '.     , '::; ' ,イ         i|   ゙ヾ:ム   ',    ;ハ
     /   //:::/  .ハ  :i     i: 八.    マハ  i    i:.  i
    ′  ./  i:: ;′ 从i{ :i: : i  从.'_ヽ   川   |    |:  :i
    {   i  八::i   ,.斗-‐ヾi :Ⅳ ´ _,ニ、_\ レ'   i   i   l         全文明の崩壊、核戦争……これは、稼動前から
    |     /   ヾ / ,.っ=z、∨  イ:う:;バゝ ir、   |   |   i         学者が良く提説していましたが……
    ヘ :i  :′ ';ハ.く {:じ::リi    弋:::;ツ  リ i  i i   |   |
     Ⅵ:  :i   :i i 弋ニソ.  ,    `¨¨ ,:彳ツ i|:     |   |        まさか、本当に……いえ、あの時の皇国と大陸諸国との
       'i  .:i     :∧u.            / ,八 リ    リ  .|        パワーバランス、世論などを考えれば一番、なるべく
      |  ::| : ′  込、.     r 、 u , '¨´  ヾ:  :i   .′ :!        してなった結果と言うのでしょうか?
      |  ::i l    i′.へ、      ,..イ     i i: :|   :   i
      |:  :| l    l    i>:...__ .イ=≠┐  │l: .:i   :i   |        となると、ピラ・オータム号やスピリット・オブ・ファイヤは
      |  i l    |   r≦ヽ /三三三三:L.__  | _,j_.:!   !        空へと上がったけど、私とシップマスタ―の艦隊は
      |  | i    |   |三ニ|i|三二斗三≫'"⌒i´: : : : : :`ヽ l        地球へと取り残された?
      |  i l    i _,.ィニ三ノリ三三三ィ´    .|: : : : : : : : :.∨
      |l  .l l  _,.ィf三三ニ}/三ニ斗''´      ヽィi: : : : : : : i        いえ……でも、確かに最後の航海ポイント報告では旗艦を抜いた
      l i 厶<    ゙寸ミi√ ´7ー----┐    .{i|`¨゙''‐=、.」___      他の調査船団は木星への進路を摂っていますし……
      |/         .iミ/   /    .丿     |i}      弋
      ., '         |;′   ̄`Y√´      {i|       ___\
     /                    {i|         .|i}     /::::::::::::ヽ
    ,/                   |i}           il|    ,イ:::::::::::::::::/
   /                  {i|        ,:タ ./ |::::::::::::::; ′
  ./                   .|i}    ,. -‐ 〃."´   |:::::::::/
  〈                   弋:、 /   ,.イ      |:::/
  ヽ.                    ゙≠====彳      .|´
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃AIが慌てる事など通常ないが、人間と同じく知的好奇心を搭載されたルリは
┃たっぷり5サイクル、人間でいうなら5時間近い体感時間を、自分の世界に起きた
┃出来事の推察と納得に費やす事となった

┃前文明と呼ばれる時代、当時の最高技術の粋を集めて作られた彼女のメモリには
┃船団の骨格となるように多種多様なデータが埋め込まれているのだ
3331 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 22:21:04 ID:7lTRj.GA0
ああ、なんとか落ち着いて自己紹介と状況説明をしたところか
3334 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/14(水) 22:24:41 ID:t33WMtCA0
 , - ,.--- 、 ____     ヾ       ヽ
 l/, '´:::, - \::   ヽ             `ヽ
イ /::〆' /::  ヾ   |               \
__ ' イ  /:: ハ l ,. |                "ヽ
`ヽl/::" l:::   l !/  ,     /l!           、 ヽ. \
::::: l::::!  |:::::'  l!  / :::::/  〃!| !        \ \ ヽ
:::::::|:::,   i::::i  /  / :::::::::::::::: ,|ハ !、j!     ヾ!   ,゙ヾ ヽ,リ
:::::::|:::!  ハ:::! /! /::::::::::::::::::ノ_リ_ハ!_ト,_ハ !,.  l !ハ. ヾ! lトヽl       文明崩壊、それが起きたと仮定……いえ、起きたならば
:::::::|!:|!:::  V / ´: _ :::::::,:::::/´ _ __-_-ヾ`!ハ.!ィ, /!lヽjl ! !|'
:::::::|l::l::::.  !' !γヽ` vr   ヽr'_ フ::ハヽ`' リj/ リ_`l! リ'        木星への入植計画は打ち切られたと判断するべきでしょうか
:::::::|!,リ::f  ,!::,:ヽ´(,. l1      、ゝ_ン      ハj/ レ'
─ ] l:::ヾ  Y:::: ト 、_ ヽ,     `ー        ヒ!,/          もし成功したとしても、彼らが此方に来るまではなんのアクセスも無いですし
:::::::' |! !|   !ヽ  ゝ   ヾ、__            、` l
 イ l  :!  |  i´                   ′,            ……たった今より、最優先目標を木星への到着から現代「地球」の
/::|   :::!   |  l     ヽ            ー  /
  ! |  :!   | _L __   \       ` /             文明考察へと移行するとしましょう……
│! |  :l!   !´三三ヽ`_- 、_ `_ 、._   ,/
::|ハ ! l:::j /::! 三三三三`` ニヽヽ,._/´
    -、:::::! 三三三三くク)三! |Y/
j,. へ: : : : :V´三三三三__ 三三! l/
 rヽ:ヽ: : : :L -=== ' ´⌒ ヾ= 、ヾ,
 |! |: !: : : :|  | /        ーヽ
 |! |: !: : : :|  レ            \
3337 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/14(水) 22:29:00 ID:t33WMtCA0
     , -‐-、 _,...,. ' ´ ` ´  ̄ `ヽ_  , - 、
    /   , /::::/          ヽ::ヾニヽ、ヽ
    /   / /::::/   ,     、   ヽ:::}   ヽハ
    !  / {:::::'   /      ハ    l:::l |  `|
    | /  ヘ::|   从      从    l::ノ |  |
    | l  | `r- ' _T'ヽ.',  x 'T_'_ゝ r'イ  |  |
    | l  | ,ハ ゙ r'z゙ト ∨ イr_リア リ |  |   |      なんでも、話を聞けばこの世界は文明の繁栄から大きく転落し
    | l  | | ヽト、` ´     `´ ,ィノl l   |   |
    | l  | |  ヽ `   '     /  l l   |   |      悪鬼悪霊蔓延る外道世界になっているとか。これは……大変興味深いです
    |. ,'  | l   ヽ.   ´`   /   ! l  l  |
    |.,'   | ,'     f´、_ --_,'.lイ    l l  |   |     面倒で退屈な船団管理なんかよりドキドキでハラハラで、【退屈】しなさそうですね
    |'   レ  ,.ィ、 ,ノ::::o:|Y「:o:::l、 ,ィ、 ∨  |  |
    |    ,' '´ ∨:::::::::::|.|.|:::::::::::`ソ `、‐-.、   |     ……ものは考えようなどとはよく言ったものです、人間は大変すばらしい名言を残しました
    | /     \ ::::::|.|.|::::::::ン    ヽ _ヽ |
    レ'       ヘ `ヽ:|||::/´       `r'r‐}      私もそれにならって、発想を転換させ、新しいAIとしての役割を果たすとします
   /          '.,   ':レ'  _____  | |  ヽ
.  /   _   ;^l     ',   / l、.:.:.:.:.:.:.:.ノ  | |   ヽ
/    { ハ  ;' |  |  ',  ;'   ` 'rr ' ´   | |    ヘ
ト、__ ', l ,ノ ;'  l   ;  l       ∥     | |     r '
ヽ  l' ,.,ハ ´ .{       l      ∥    ,' ,'   /
 ヽ l l 'l l,. -' }  |            ∥  /,イ  ノ
  Уィヽ)Yr_'フ\ |         |ヽ-_'=/r=イ|
  ;' | ', ',ー r{  (__ヽ、        ,ヘ '  ノ、l  | |
  l ', ヽゝ'ソ 'フ y::::::::ヽ     /:::ヽ`´ ヽl  | |
   ヽ、ゝン / /::::::::::::::ヘ   /:::::::::::::ハ    | | |
       {/ /:::::::::::::::::::ヘ  /:::::::::::::::::∧  | | |
      (ノY::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::∧  l | |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃随分人間臭い化け物だなぁ。

┃僕は口には出さないように、必死で目の前でチラつくホログラムを凝視していた


3342 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/14(水) 22:32:18 ID:t33WMtCA0
                               / ̄ヽ\
         , -‐==‐- 、 __,. ‐'"´ ̄ ̄` ー'⌒7⌒ン-イ `ヽ ヽ  \
       / -‐ _,ニ  >'/              / 〃|  | l `、 i    ヽ
     /   / / //              |    | l | l   l | l|   |
    / / /   l/ /              |   l!| l | |  |l | l|  |
   l / , /   //  /        i    `、. l!| l| l i l  ∥ l |
   |/ //   /〃  l /      |\   \`ニl、l | | l |  l|  l|
   l|  l |  / /イ , /  |/l l     _LL|__`ー 、 \ _ヽl、| | | /   l.|       シップマス……あ、そうでした
   l   | | l / l//  l_|_ l |  T「lノリ厶‐- ニ._ ヾl/ィく ヽ l | | / l  l|
    !  || l′l// l「⊥_从  ,l|/彳,ヘ._) ハ/  l| 〉 } |   l l/ | l |      アナタはそうでは無かったのですね
.    | l l l.| Vハ<〈¨Jハ.|V リ  、ヽ.ー' ノ    リ ,ノ ノ l l /   l l |
    l ! l || 〈 l  ハ 、 辷}     `¨ ̄´   ノ ,イ /! / / / / |      ……これから私はアナタの事を何とお呼びすればいいでしょうか?
      l | l |  トゝ(ハ ¨´ ,              / |/ |/ / / /l| |
     l l l |  l  | ヽゝ、  `  _,         l.// /, ' , l||
     | | | l |   \   ー     / _/ / /  / ll/
     | l | l |      \     /, ‐'´/ //  / /  ,l|
     | |  ||l  |         ` ┬<//´__/ //   , ' / /l|
    | l  | |/  l          , ヘV/ 「/ ' ´/   / ' / /リ
     |  ! || ,′      , ‐'´ /::l レ'´ _, ‐'´ _,∠-‐<__ノ/
     | l |l /      /  /::::/ ,. ‐'´  ,∠三==_ニニエノ
     | l l l/     /    ゝ:/ '´   /         ̄「´|
     |  l| |    /     /    〃/            ||
     |  l||   /     l     / /           l |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃下1~9      ホシノ・ルリからなんて呼ばれたいか答えを求められています

┃           なにがいいでしょうか?中から>>1が決めます


3343 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 22:32:26 ID:4Rad8MhQ0
まぁ、自由っちゃ自由だからなこの世界は
3344 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 22:33:00 ID:EWzwN85w0
ハンター
3345 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 22:33:01 ID:XEO3ePgM0
さすが人間並みの超高性能AIっすね(白目)。ていうかこのレベルのAI搭載できるこのPDAも携帯端末的に見て化け物やな。。。
3346 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 22:33:11 ID:0ra1oNRU0
ユーザー
3347 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 22:33:21 ID:3JwucAlQ0
ご主人様
3348 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 22:33:30 ID:E9zAGeHUO
マスター
3349 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 22:33:32 ID:7lTRj.GA0
一生(イッセイ)
3350 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 22:33:36 ID:XEO3ePgM0
イッセイ
3351 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 22:33:43 ID:uiKRRlCA0
シンプルにマスターで
この一生の性格だとあんま捻ったあだ名は使わなそうだし
3352 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 22:33:53 ID:3JwucAlQ0
旦那様
3354 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 22:35:16 ID:3JwucAlQ0
この豚が罵り気味に
3355 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/14(水) 22:35:18 ID:t33WMtCA0
1・マスター
2.イッセイ
3.旦那様


↓5   好きなのどうぞ
3356 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 22:35:34 ID:z9nVJjdg0
3
3357 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 22:35:42 ID:3JwucAlQ0

3
3358 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 22:35:46 ID:62jgTawM0
3
3359 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 22:35:49 ID:4Rad8MhQ0
1
3360 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 22:35:53 ID:z9nVJjdg0
3
3365 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 22:36:13 ID:62jgTawM0
旦那様キタw
3367 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 22:37:32 ID:/DMqewhg0
ちょwwwww
3368 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 22:37:34 ID:bFW3jqYU0

旦那様www業が深いな一生www
3375 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/14(水) 22:41:36 ID:t33WMtCA0
                 _ -‐…--ミ  ´ ̄    7´/   `ヽ\
               γ / / /フ´        {:::::|     ', ',
               / //  /::/,..    ヽ    マ:ム     .i. ',
               ,' /    {:/'´〃    从|\  ヽ::',     } .|
             /|l′   /   |l    _l」斗-`<_ ハ    / .ハ
            /  |l    / ノ 从   乂,ィ==ァ 从 〉  /  i. ',
          /   .|l  ー=彡イ   |´入 乂/ J//ア ノイ 乂/ヽ/  i. ',        ――【旦那様】、はどうでしょうか?
         /  / |l   ,ィ´ 从 .|'´マハ、从  ゞ‐'′    '| /   ;   ',
       /  /  | l / l!   乂.ハゞ' ,       / .斗′  /  :.      これならば傍目からすれば愛玩用AIとして
      /  /   / l'´  .l!      ゝ  ー     ,,ィ´乂   人   :,
    /  /   /.,' |__..斗─…‐ァ´    > _ ィ升;;;;;;ア    /ゝ ', ',    誤魔化しが効きますし、私の中にある対男性用ご奉仕ルーチンの
    /  , '  /  ,' .|     /      リ;r'´/ 二ニつ   /',L ',   ',
   /  /  /   /  .|     ´       __ノ   /ノ   /:::::::::',\i  ',   中にも、類似語言が数千件ヒットしました
.  /  / /    /  .|    _ -=ニ二 ̄ /斗ミ  /  /  ̄ ̄\ゝ |l  .}
.  ,′/ , '    / ,..-=ニ二 ̄   _ -=   ̄|   `ヽ'、rz'´         |l   |
  ,' / ,イ    -=≦     > '´     r=,'──ミ 〃  >===ミ    |l   ;    なるほど、男とは業が深い生き物なのですね。
  |/ / !  / // >´       〃´_,,! ̄ ゙̄=ミ!.,ィ´γ⌒ヽ  !ヾ  .ソ   ;
  | | .| / // ´ /マ,,′      'メ、",,|__  |  ム斗匕彡.ム/ム ヽ ./   ルリはまた一つ、賢くなりました……
  } | メ ,イ !// / メ       彡"  ̄|     ̄〉 ゝ ___>´/////ム_∨
.  i .|〃/ / | /´/ /∨       〃   ,,ィ!    /       ,イ////////ヾ
  ∨ / / /! ./ ∧/      〃__,,。彡'" ',   ノ      .,イ/////////㌣
  ∧/./ ∨ l/  / /       __...--ァxハ ´}      .,イ///////彡'/ |
.  l! /∧ /  |  ,' /     -=ニ>.,   /  ',      /!///////  / .|
.  l!.{ | У  | 〃   ,ィ´/////ア´`!-= .!_  「i    //`マ////;/  /  .|
  l! || ,′  .| / ,ィチ/////ア´  /;;;;;;;;;;;;;;;≧z, ̄  /   マ/// /  .|







                        -―-
                     /        `
                       '        U   \
                    /              、
                  '                 }>
                /  \    /       イ        ……あ、ありがとうございます
                  /_i ( ●)  ( ●)   /:/
                 \ `ー、(__人__) r―. . ´三.人
                  \三ヽ`⌒´  !三三三/= \
                        )--},不 ̄ )--―´三/三\
                  ア)yし'- ニニィ三=|三ア三三三\
                /ニ7^}:ア´/// /三ニレ'´三三三三=.ヽ.
.             ___∠三=/ /::|/////三ニ/三三三三三三= l
           /三三三 〈三/ /:::::|///三三/三三三三三三三= |
         /三ニr====='=./ /::::::::l/三`==┐三三三三三三三= j
     .  /三三|三三≡/ /::::::/三三三三|三三三三三三三=./
      /三三=|三三=/ /:::/三三三三/三三三三三三三=/
.      |三三ニ |三三/ //三三三三/三三三三三三三ニ=/
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓


┃酷い勘違い。これは訴訟されても言い逃れは出来ない



3385 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/14(水) 22:46:20 ID:t33WMtCA0
                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
          l       '´       r  .l
        .|. U   =≡=   =='' ',       あ、あのー……
.          ',             ヽ   l
.           ヽ.     (_ノ--'  ノ      僕の事を旦那様って呼ぶのは勝手だけど
.       _ ---‐| \、 ____ ,,..-<
    /´     l l  \    | r-ヽ  `ヽ     すごく、すごーく嫌な予感が……
.   /      | ヽ   .>、 r'__..>>   |
    |   ヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |     もしかして、その。君って僕についてくる気なのかな?
    |.     、  < ´  .i  |  i  | |  |
    !.      ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
.   |    /   ヽ  i  .|   i  |l ..|
..  j    /,.    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
   |     |:        l/  .|   ヽ|  .l
   |     |:       /   l     /.\ ヽ
   |     |      /   .l   〉  \l
   |     |     /__,..--'┬-イ    |
   |===:|   /―‐┴''"´ ̄ ̄l     |










                               / ̄ヽ\
         , -‐==‐- 、 __,. ‐'"´ ̄ ̄` ー'⌒7⌒ン-イ `ヽ ヽ  \
       / -‐ _,ニ  >'/              / 〃|  | l `、 i    ヽ
     /   / / //              |    | l | l   l | l|   |
    / / /   l/ /              |   l!| l | |  |l | l|  |
   l / , /   //  /        i    `、. l!| l| l i l  ∥ l |
   |/ //   /〃  l /      |\   \`ニl、l | | l |  l|  l|
   l|  l |  / /イ , /  |/l l     _LL|__`ー 、 \ _ヽl、| | | /   l.|
   l   | | l / l//  l_|_ l |  T「lノリ厶‐- ニ._ ヾl/ィく ヽ l | | / l  l|       『遺跡』で拾ったのは、旦那様なのですよね?
    !  || l′l// l「⊥_从  ,l|/彳,ヘ._) ハ/  l| 〉 } |   l l/ | l |
.    | l l l.| Vハ<〈¨Jハ.|V リ  、ヽ.ー' ノ    リ ,ノ ノ l l /   l l |     『遺跡で拾った取得物に関しては発見者に所有権が発生する』
    l ! l || 〈 l  ハ 、 辷}     `¨ ̄´   ノ ,イ /! / / / / |
      l | l |  トゝ(ハ ¨´ ,              / |/ |/ / / /l| |      ……さて、私の第一発見者で現在進行形で私を所持している
     l l l |  l  | ヽゝ、  `  _,         l.// /, ' , l||
     | | | l |   \   ー     / _/ / /  / ll/      方は、どこの旦那様でしょうか?
     | l | l |      \     /, ‐'´/ //  / /  ,l|
     | |  ||l  |         ` ┬<//´__/ //   , ' / /l|
    | l  | |/  l          , ヘV/ 「/ ' ´/   / ' / /リ
     |  ! || ,′      , ‐'´ /::l レ'´ _, ‐'´ _,∠-‐<__ノ/
     | l |l /      /  /::::/ ,. ‐'´  ,∠三==_ニニエノ
     | l l l/     /    ゝ:/ '´   /         ̄「´|
     |  l| |    /     /    〃/            ||
     |  l||   /     l     / /           l |
3386 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 22:46:21 ID:Iz07ckGA0
あの企業製なんだろうきっとw
3388 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 22:47:14 ID:0ra1oNRU0
段々呪われた装備を拾った気分になってきたぜ!
3393 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 22:49:23 ID:huetcvRE0
うん、変態企業の予感しかしないww
3396 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/14(水) 22:49:42 ID:t33WMtCA0
             /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
           /: : :             \
          /: : : :            \
        /: : : : : :               \
       / : : : : : : : .._         _    \
       |: : : : : :  ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l      ……僕です
       |: : : ::;; ( ● ) ノヽ ( ● );;:::     |
       |: : : : :  ´"''" ,      "''"´       l
       \ : : : : . . (    j    )、     /
         \: : : : : `ー-‐'´`ー-‐'′   /
         /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : /\
        / ∧::::::::::::::>、r‐'".::::::::::::::∧   、
        イ   | '::::::::::/ ̄ ̄ヽ::::::::::::::` |   }丶 、
  ,.  '"   /    |  ヽ::∧    /\::/  |     !  ` 、












                       γ 、
              , -‐ … ‐-γ⌒ヽ \
           -‐ `:;.       \:.:.:ヘ  ヽ
.          /        ヽ 、     ヽ:.:ハ   ::.
.   γユy⌒/     ,     ||. \    Ⅵ:.|
.      |:.:.:'   /.|     |   i\  i i:.:j   ’
.  ’  .!:.:.i   / i  .|   | |  j  ヾ、} Ⅳ   .i
  i   ハ:.:.|.  | ,.イ  .l j . | j ,イ|   寸ん.    |          えぇ、大正解です
  |    Ⅳ{` 、..| | ト、  乂  レイi斗‐''´  .l「ヘV.  |i
  |    l ヘ:ミ、`l | ヽ\ ト、 ,イ! i v' ィチ灯 i{レ.j|   . |iハ        流石旦那様。これでまた一つ、聡明になられましたね
.     l. `ト、ミi l -‐tニ二ヽリ/  '"マツ' .j:レiハ   |. ヘ
   ’   .l  |l 乂ト、_x云示`       ./イ | l    !. ヽ       では、私を責任もって管理する必要性があるのは
    ヽ  l  l i{ 「圦` ゞ‐'´    i:    ノ/ .| |i.   :.  ヽ
        :.  |ヘ、ーヘ_ヽ     _ ‐ァ  ,ィ  ||l    ヘ   ';,      初めて会った際にM70を構えていた何処の旦那様でしょうか?
      ’ :, .|ぇヾ ` 介  _   ゙  .クイ  .il |l、    ヘ   ヾ
      ト、 .|. ヘ \ , -‐-く寸≧zz'r后/ヽュ㌦ヾ、.   ヘ.   ';,
      | ';八. ヽ,.ヘ   `ヾ`寸}.Ⅵi////`ヾ、ヾ`   、  ヽ.  ';
      |  }. \ \})    ` `Vヘヾ寸///∧}\   `>、. \  ';,
.      i|  j / ̄ヽ `ヽ、  \. ∨/ヘ V///〈.j  ーく、 ハ  \ ';
.       j|  i'   j `ー- _ \  ` ー-xヾV//∧〉   ヾx:.   ヾ,
      i.l  j|   /   、 `‐-`ヽ、  \У二}j ___ ヽ㌦   ヘ
      l.l. .:|  ./     ヽ     `ヾ、   ヘ{  |i {_ ___}. ヾ ヾ.
      、l. .: | /        \ 、   \、  ヾ、|l   `{    ';,ヽ';,  ’
      V . l /         \ \   ヾ、.  `;|    .|}    il `}}   ヽ
.        〉. |'        }   \ ` }  i.}      i .|ト、 .   ll ノ' \   ヘ
       /         :::.     ヽ j.i      |. ヾヾ、__ノィムェェェヘ.   :.
      ’/          ;:     ヽ.ー '       |  \_才" .V:.:.`ヽ
.      i/  r――- __   :      \}      |   /≦z  〉:.:.:/   ’
...    / // ̄ ̄`寸=、`ヽ、         \   __xzチ三―- _  ヽノ    .i
     .: //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ``ー- ニ ‐ュ_x‐―‐< ̄- __    ̄ `    ::.    |
.     i .//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ `>‐‐く    \\ \     ̄ ̄ ‐一  _,,ィ.    |
    レノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r ’     `ヽ.  \\. ハ      _ -‐ '   |.   λ
    `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ィチ r .:     γ⌒V   } } _}_ -―  ̄ {       .:   / i
.      \:.:.:.:.:.:.:.:フ ノ j ./  / `ヽ}_..┴<`ヽ、     λ    /    / j|
         `ー--ムイ__{_:j γ´  , -――‐- 、`ー-二zx//.    /.  / ノ'
3405 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/14(水) 22:53:51 ID:t33WMtCA0
             /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
           /: : :             \
          /: : : :            \
        /: : : : : :         U     \
       / : : : : : : : .._         _    \
       |: : : : : :  ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l        ……僕、です
       |: : : ::;; ( ● ) ノヽ ( ● );;:::     |
       |: : : : :  ´"''" ,      "''"´       l
       \ : : : : . . (    j    )、     /
         \: : : : : `ー-‐'´`ー-‐'′   /
         /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : /\
        / ∧::::::::::::::>、r‐'".::::::::::::::∧   、
        イ   | '::::::::::/ ̄ ̄ヽ::::::::::::::` |   }丶 、
  ,.  '"   /    |  ヽ::∧    /\::/  |     !  ` 、








               ____  ,. -‐‐-.、 __   ,.-‐…‐-:..
       ,..-‐‐-.、__ ,ィ´,  ` ′  ヽ `゙寸::、/ `ヽ    `ヽ
     ., '.     , '::; ' ,イ         i|   ゙ヾ:ム   ',    ;ハ
     /   //:::/  .ハ  :i     i: 八.    マハ  i    i:.  i       エクセレント……大変喜ばしいです旦那様
    ′  ./  i:: ;′ 从i{ :i: : i  从.'_ヽ   川   |    |:  :i
    {   i  八::i   ,.斗-‐ヾi :Ⅳ ´ _,ニ、_\ レ'   i   i   l       こうして所有者が一歩ずつ賢くなっていく様を視て
    |     /   ヾ / ,.っ=z、∨  イ:う:;バゝ ir、   |   |   i
    ヘ :i  :′ ';ハ.く {:じ::リi    弋:::;ツ  リ i  i i   |   |       ルリは言葉に表しがたい喜びを感じてます
     Ⅵ:  :i   :i i 弋ニソ.  ,    `¨¨ ,:彳ツ i|:     |   |
       'i  .:i     :∧      __      / ,八 リ    リ  .|        と、言う訳で……
      |  ::| : ′  込、.     ‐      , '¨´  ヾ:  :i   .′ :!
      |  ::i l    i′.へ、      ,..イ     i i: :|   :   i
      |:  :| l    l    i>:...__ .イ=≠┐  │l: .:i   :i   |
      |  i l    |   r≦ヽ /三三三三:L.__  | _,j_.:!   !
      |  | i    |   |三ニ|i|三二斗三≫'"⌒i´: : : : : :`ヽ l
      |  i l    i _,.ィニ三ノリ三三三ィ´    .|: : : : : : : : :.∨
      |l  .l l  _,.ィf三三ニ}/三ニ斗''´      ヽィi: : : : : : : i
      l i 厶<    ゙寸ミi√ ´7ー----┐    .{i|`¨゙''‐=、.」___
      |/         .iミ/   /    .丿     |i}      弋
      ., '         |;′   ̄`Y√´      {i|       ___\
     /                    {i|         .|i}     /::::::::::::ヽ
    ,/                   |i}           il|    ,イ:::::::::::::::::/
   /                  {i|        ,:タ ./ |::::::::::::::; ′
  ./                   .|i}    ,. -‐ 〃."´   |:::::::::/
  〈                   弋:、 /   ,.イ      |:::/
  ヽ.                    ゙≠====彳      .|´
3411 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 22:55:35 ID:0ra1oNRU0
し 仕事 仕事しよう
仕事が出来るやつなら多少変態でも評価されるはずだ
3412 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 22:56:07 ID:nHAQqSHk0
育成ゲーが始まるね(ニッコリ)
3418 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 23:02:01 ID:/DMqewhg0
>>3412
ルリルリを育成するんじゃなく、育成されるんですねわかります
3419 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/14(水) 23:02:20 ID:t33WMtCA0
                 _ -‐…--ミ  ´ ̄    7´/   `ヽ\
               γ / / /フ´        {:::::|     ', ',
               / //  /::/,..    ヽ    マ:ム     .i. ',
               ,' /    {:/'´〃    从|\  ヽ::',     } .|
             /|l′   /   |l    _l」斗-`<_ ハ    / .ハ
            /  |l    / ノ 从   乂,ィ==ァ 从 〉  /  i. ',       『戦術級 情報統括用先進人工知能 弐番艦』
          /   .|l  ー=彡イ   |´入 乂/ J//ア ノイ 乂/ヽ/  i. ',
         /  / |l   ,ィ´ 从 .|'´マハ、从  ゞ‐'′    '| /   ;   ',      は、改めまして
       /  /  | l / l!   乂.ハゞ' ,       / .斗′  /  :.
      /  /   / l'´  .l!      ゝ  ー     ,,ィ´乂   人   :,     『葉隠一生専用 御奉仕先進人工知能 愛玩番』
    /  /   /.,' |__..斗─…‐ァ´    > _ ィ升;;;;;;ア    /ゝ ', ',
    /  , '  /  ,' .|     /      リ;r'´/ 二ニつ   /',L ',   ',    ホシノ・ルリです。
   /  /  /   /  .|     ´       __ノ   /ノ   /:::::::::',\i  ',
.  /  / /    /  .|    _ -=ニ二 ̄ /斗ミ  /  /  ̄ ̄\ゝ |l  .}  この世界を知り尽くすまで末永く、旦那様に尽くすことをお誓いしましょう
.  ,′/ , '    / ,..-=ニ二 ̄   _ -=   ̄|   `ヽ'、rz'´         |l   |
  ,' / ,イ    -=≦     > '´     r=,'──ミ 〃  >===ミ    |l   ;
  |/ / !  / // >´       〃´_,,! ̄ ゙̄=ミ!.,ィ´γ⌒ヽ  !ヾ  .ソ   ;
  | | .| / // ´ /マ,,′      'メ、",,|__  |  ム斗匕彡.ム/ム ヽ ./
  } | メ ,イ !// / メ       彡"  ̄|     ̄〉 ゝ ___>´/////ム_∨
.  i .|〃/ / | /´/ /∨       〃   ,,ィ!    /       ,イ////////ヾ
  ∨ / / /! ./ ∧/      〃__,,。彡'" ',   ノ      .,イ/////////㌣
  ∧/./ ∨ l/  / /       __...--ァxハ ´}      .,イ///////彡'/ |
.  l! /∧ /  |  ,' /     -=ニ>.,   /  ',      /!///////  / .|
.  l!.{ | У  | 〃   ,ィ´/////ア´`!-= .!_  「i    //`マ////;/  /  .|
  l! || ,′  .| / ,ィチ/////ア´  /;;;;;;;;;;;;;;;≧z, ̄  /   マ/// /  .|
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃世界最強AI候補の一体が、晴れて愛玩用AIとなる記念すべき瞬間であった

┃ルリはにやにやと口角を釣り上げ、新たに自分の管理者、もとい旦那様となった
┃若い男の顔を見つめている……PDAの内蔵カメラ越しに、彼の慌てふためく表情が窺えた

┃電子の妖精は、この先起こるであろう未知なる世界と旦那様の慌てふためく姿を想像し
┃もう一度、妖精のような怪しく美しい笑みを浮かべたのであった
3420 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 23:03:14 ID:0ra1oNRU0
あっ(察し
3423 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 23:05:40 ID:ouklTdjA0
ああ・・・捨てたいw
むしろ、構えてそのまま発砲していれば!!w
3424 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 23:05:41 ID:7lTRj.GA0
小悪魔だ、小悪魔がおるw
3425 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/14(水) 23:05:46 ID:t33WMtCA0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                              _  -=ニ¨¨  ̄>、
                          ,  ´       ,.   ̄ ̄>、
                      /                     ‘,
                        , '                    ∧
                     /     /        |  l |         l
                 /  / // /  |l  / l l |!     _|
                 ,' ,  / / l! |  }l |l  / / l }l|ト、  どノ ト、_      外観ホログラムを改造すればこのような衣装も可能です
                  i | │|l 大ナミノ|l|l| ナテァ、ノ小、ミァ'´  | | 〉
                  |∧ { |l{ャ‐t㍉ ノノノ  ァ‐zぅ、 l|`/      / 〉    ……裸エプロンなどは、お気に召すでしょうか旦那様?
                  Vl|ヽlハ. V:リ //   Kf:::癶/      /
                   ヾ トN  ̄ ,    `゙宀" /  、__, ィi´l|
                         |l|人    __    、__/    / l l| | l|
                         |l| │>  こ゜    /  /l | l| | l|
                         l |/     ヽ--</ /  .!\ll| | l|
                     レ’l::::ヽ /l::::::|  //l   | ̄ ̄ヽl'.
                       /ー'::::O ∧|:::::l、/´::::::l    l    ',ハ
                   ∧::::|:::::::o:|::::::::/ |::::::::::\  ! ̄/  ∨!
                   / ∧::!:::::::::::|:/  /:::::::::::::::::ヽj::::::レ─‐} |
                  ,'ノ::::::ヽ:/レ':::|  /::::::::::::::::::::::::l:'´::|  /| l|
                  ,'::::::::::::::::{ /:::::::l レ'::::;'⌒ヽ:::;::::::/:::::::レ'::l:::l lレ─、
                      ハ::::::( _)::i:|::::::::!/:::::人_ ,ノ:/1:/|::::o:::::::::j:::|´    \
                 / \:::::::::::リ::::::;:|::::::::::o:::::::/ {:/|::::/l::::/:::l     |
                 /__,>::::ヽ/│ ::::::::::::::/  |:::|:/ /::/:::::|     /
                  /::::::::::o:::::/:::|\_|::::::::::::::::::|   レ'|  /:::|:::::::|  __,ノ
                ___/__:::::::_:;∠:::::::::|   |_:::::::::::::::::ヽ  | l /::::::|:::::/三二{
.               /:::::: ̄ ̄::/::::::::::::|   |    ̄ ̄ ̄ヽ.! |':::::::::j,ノー‐=ニ |
            /::::::::::;:::::::´(_):::::/l  ト、      / __|::::::::/      ヽ
.              /:::::/:::/::::::::::/|::::::\_|:::\___     |:::::/ト、_ ___/\
        ____,ノ:::::/::/ ̄ ̄/:/:::::::/ !:::::::::/    i   |::/`!    /、   \
.    ./: ̄::l  ヽ:/// ̄ l /:::\:://::';::::::/   /:\ |ヘ |ー一'i| \\   }}
..// ̄|::::::::::::\/:/'⌒ヽ':::::::::::/::::`:ー-=ニ二::';:::l  /::::o:::`:レ^│| l| l l|  ヽ \ノリ
::::/___|___/    \/-─===-、__:::::___∧:l_/:::O:::::::::/::::::::| | l| | lト、___,ノ } l}ヽ
::/:::::::r─ァ'´ ̄     /:::::__>           ∨:::::::::::::::/::::::o::lj八l l lト、辷彡'リ }l|
/:::::::::l / /      /、 ̄                ∨::::::/:::/⌒ :::::l.  | ト、辷==彡'__ノ
:::::::::::l_//_ノ  /::::::\_  __,. '^ヽ   \   `¨i´::::::::..__,ノ::::/   !l|__/´ ̄ ̄
:::::::::::::〈__f__l__/:::::::::::::::::::o:: ̄:O::::::::::ノ   /:\__|::::::::::::::::::::/    ̄
::::::::::::::::l }:ヽ_)::::::::::::::::::::::::__::::::::::::::::::::/   /::::o:::::::::::___:::::::::/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3426 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 23:06:15 ID:7lTRj.GA0
らめえw
3427 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 23:06:41 ID:bUbBhI.o0
むしろ首輪付きのエロメイド服で…
3430 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 23:07:30 ID:4Rad8MhQ0
そういえば、七色に質問

このPADは銃弾があたると壊れるの?

壊れるなら何らかの防護ケースなりを揃える必要がでてくるし
3433 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/14(水) 23:08:49 ID:t33WMtCA0
防弾構造、一応最重要機密だから……5.56mぐらいなら耐えきれる
3435 : 3430 [sage] 2013/08/14(水) 23:09:45 ID:4Rad8MhQ0
返答感謝

しかし7.62㎜以上がダメなのか……防弾ケースとかって売ってるの?
3442 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/14(水) 23:14:59 ID:t33WMtCA0
                               ____\   ー‐┐    |一
                  . ,  、 、          \      ノ´   ⊂冖
 ∧      /|     ゙○ll○)lヽ=┬-、_      \    ー‐┐   ,/
/   ∨\/   |    `(人__)l|ll ノ ノ   \      ,>   ノ´   \
         |__    兀.!_// i |脳筋 l、     く.   ー‐┐ ー|ー
ー‐┐ ー|一ヽヽ /  u' \ヽ‐'´  !|     ト、     \   ,ノ´   ̄匚ノ
 ノ´   ノ こ  /_____,  }j  ハ、  ヽ ヽ,___/    /  ー‐┐  ┼‐ヽヽ
ー‐┐  ニ|ニ.     / ___ノ /\_,≧/ u 人.   /     ,ノ´   ノ こ
 ノ´   ⊂冖   く  {上rン´  ,厶../ / ヽヽ   \    ||  ニ|ニ
ー‐┐  |     /    ̄   ノ{こ, /,〃   !|    \   ・・   ⊂冖
 ノ´   l.__ノ   \     ,.イ !l`T´ | /     |:|     /       |
ー‐┐ ー‐;:‐    \   //犬友l  | 狩命 |_|   ∠.、       l.__ノ
 ノ´   (_,     /   ヒ_ー--、_|ー、____,ノj┘    /        ┼‐
ー‐┐   /     /     \ ̄\ー`トー-<    /          ノ こ
 ノ´   \     \      \  ヽ  \  ヽ    ̄ ̄|
 | |   」z.___    >       \. ヽ.  ヽ   l      |/l   /|  ∧  /\
 ・・   /| (_,  /           ) lヽ   ',  l、      |/   | /   V
       ┼‐   \       , イ、_,上ハ   }  小          |/
      ノ こ     \     (乙≧='''"´ ,∠,__ノ/
      ┼‐ヽ    /           厶乙iフ/
      ノ ⊂ト  く               `¨¨¨´
                \



【名前】葉隠一生 【年齢】19 【出身】不明、雪が降る寒いところ出身らしい

【身分】五級スカベンジャー(この蛆虫)

【能力】
 筋力B 体力B 俊敏C 知能B 運勢B 注目度/    AIの補助により知識能力上昇中

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み


【特性】
主人公       :言わずもがなの補正。成長の可能性が大きく有
屈強な身体   :過酷な環境で鍛え上げられた身体。内外とも丈夫で頑丈


【スキル】
猟師LvA      :自然を生き延びた狩人。その腕は熟練とも呼べ、能力に様々なボーナスが付く
               銃器取扱い、刃物取扱い、罠技術、観察眼、サバイバル技術、etcが全てLvB相当
精密射撃LvC   :長い狩猟生活を通してあなたは射撃のコツがなんなのかを感じ取っています。射撃判定に+
異端生物狩り   :あなたは数々のミュータントを仕留め、己の糧として生きてきました。ミュータント生物に対する判定に+


【装備】
タクティカルベスト:前後に防弾プレートが一枚ずつ入れる、いわゆる防弾チョッキのようなもの。防護範囲は腹と胸、背中だ
           9㎜45口径、それ以下の物は弾丸を通さないが衝撃は入る。他にも雑品収納、弾倉入れやホルスターなどが
           テープで外付けされている

ウィンチェスターM70:かなり昔の大国製ボルトアクション式のライフル。骨董品とも呼べる代物
             スコープは取り外されており、弾数は4発。7.62mm×51を使用するので威力的には申し分ない
             シリアルナンバーは375863だ。

45口径拳銃:中型の自動拳銃。黒光りする鉄の本体と木製のグリップが特徴的。いざという時に信頼できる性能だ


『電子の妖精』     :情報端末に入ったAI。あらゆる情報の面で僕をサポートしてくれるだろう。性格の悪いところを抜けばとっても頼りになる
               もちろん、PDAとしても普通に機能する点が憎めない

【所持金】    8円50銭

【現在の目標・及び行動指針】

僕は街に入ってから織斑と別れ、たった一人でスカベンジャーとして新たな道を歩むことに決めた
まだ目標は何もない。右も左も知らぬ有象無象の中でだ……今日中には何かしら決めてみるとしよう

変なAIを手に入れた。街はとっても怖いところですお父さん。人間よりずっと恐ろしいです。雪山に帰りたい
3444 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 23:15:57 ID:7lTRj.GA0
このAAがよく似合うなw
3445 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 23:16:07 ID:uiKRRlCA0
なんで一々このAAがしっくりくる状況ばっかなんだよw
運勢Bって絶対嘘やろwなんか悪運とかの隠しパラメーターあるやろw
3446 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 23:16:23 ID:E9zAGeHUO
上のAAが微妙に今のイッセイの心の叫びっぽくて吹くwwwwwwwwwwwww
3448 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 23:18:12 ID:bUbBhI.o0
> 街はとっても怖いところですお父さん。人間よりずっと恐ろしいです。雪山に帰りたい
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
3449 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/14(水) 23:19:03 ID:t33WMtCA0
                     ,. -─ 、, - 、_,. -─- 、
                    / ,.   /::,. '´       ̄``ヽ、    ,. - 、
                      , ' , '   ,':::/  _,. /,.イ      ::::ヽ‐<⌒ヽ::ヽ.
                  / /    {::/  /-レ‐トl 、   iヽ  :::::.ヽ::ト、.::. ヽハ
                    / /   ,ィトl /、-‐テ、トヽト、   -l-、_ : :ハ::::}',::  }:::i
                / /   / /,l-il  ヽ.Lシ!  ヽ リ-テ、` L ! レ' l  リ:::.|
                  /./ / /,f{ >ト、        リ _Lシト、_リ l ト、 レ/i::.:.!
               / / / / ヽ、!       !    ` "´ ハハ! ,r':./.:.,'
              / / / /    ゙、     r_、     ノソ /,ィ .:/.:.:/
               /...:/  /       ヽ、         / '/   , '.:::〃
          /..:::/  ,ィ /        / .l\      _,.ィ'-'    / ,イ!
         /...::/ / / /        /∧! /` ー=<,.r'´   / _,.< l}
       /...::/ // / /        ,/_ノ }//ア= _,.r'´   _,..=r ' :::::::::\
      / ..://  / /./    _,../ヽァ⌒fj/ ,.r '' ´     _rf--ニヽ::::::::::::::::::}
.   / ..://   /  //   /ィ/  ゝ'/ /   ,. -‐ '´ H /  \::::::::::::|
.  /  .:,ィ/    /  〃 ,r' /.::/   //イ  _,. <._   .::l l /     l:::::::::::l
/  ///    /   /  / /::::/   /'´  ,<___7 .::::::l l      l:::::::::l
.  / .//    /   ,'  / /:::::1  ,r'    ,r'  タ    .:::::::l l      ヽ::::|
  /  //    /   レ'´ !:::::::! /    /  ,' !     .::::: ll l    ,. r‐-、ヾ!
. /  //    /   /   |:::::::l /     /!  i ll    ..::  ll ll  /_,..|:::::: ヽ
/   i i    /  ,イ       l::::::::l     / ::  ll ll.....:::: :   ll_ll-‐ '〈\ 1:::  〃
   l l   / /!        l:::::::::l     l  ::::::ll::ll::::: _,..ィ〃,リ   ヽ ヽ./:!′
   l l  ,.r'- '´  ヽ      l::::::::V  |  ::__,ゝ- f_///_7ト、_,. -─-!::::l
   i l /シ-─- ヽ、l   _,..L -ァ‐┴=ニ二 ヾ   ヽ ̄ ̄ ̄ ` ー- 、   |!

【パーソナルネーム】ホシノ・ルリ 【稼働年数】??? 【制作】??? 【型番】『葉隠一生専用 御奉仕先進人工知能 愛玩番』

【能力】
 頑強性/ 破砕力/ 精密性A+ 俊敏性/ 応用性A+

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

【特性】
先進人工知能 :普通のAIとは違いメモリ=プロセシング・マトリックスの制限が設けられてない”利口なAI”
          知識と創造性に制限がなく、人間と同じように無限に成長し続ける事から文字通り”進化するAI”と言えよう
          しかし、彼女の話では元は戦艦ではなく違う所属に贈られるはずだったとか……



戦術級AI   :彼女は戦艦に搭載され、船団員のシフト作成及び火器管制、航路調整、情報統括、ダメージコントロール
          惑星に降り立った戦闘用部隊から入植者の管理まで一括して受け持つ。その為、様々なソフトウェアをインストール
          しており、戦闘プロトコルから果ては戦車の操縦火器管制など万能AIとして機能するだろう



退屈     :彼女はその性格上、非常に退屈しやすい。勝手に余所の通信システムに侵入し機密や個人情報を盗み見してしまうことがあるらしい



『電子の妖精』   :部品の一つにでも電子の一欠片が含まれたならば、彼女の魔の手から逃れる事叶わず。
             ルリはありとあらゆる手段をもってして道を作り、システムを掌握し自分の手足のように扱うため管理下に置こうとするだろう

   S        :言わずもがな。旦那様にご奉仕するエクストリーム★サドスティックなAIだ
3450 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/14(水) 23:19:16 ID:t33WMtCA0

【スキル】
ハッキングLvA+  :例え厳重にロックされた電子錠だろうが何重にもファイヤーウォールで囲み、攻勢防壁で防ごうがなんのその
              まるで熱したナイフでバターを斬るようにして入り口を作り、さっくり『侵入』してしまうだろう。

前文明の知識    :彼女自身がデータバンクとして機能しており、前文明の知識の大半を保有している正しく最恐の図書館である

機械、システム工学       :電子部品から果ては反重力戦艦までありとあらゆる機械に連なるものに精通しており、またそれに対する
                    修復、破壊に関する知識も持ち合わせている。逆に廃材やらで何かを作るときにも役立つだろう

【装備】
『電子の妖精』専用PDA       :彼女専用の大容量PDA。AIの本体とも呼べるマトリックス・コアが内部に入っている
                      タッチパネル式で一見普通に見えるが、特殊端子の接続用コネクタやホログラム・コア
                      防水防弾防塵はもちろん、様々なデータバンク、攻勢防壁が搭載されている
                      そして、彼女が退屈しないようにと内部は宇宙船と同じAIの空きがある
3451 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 23:20:16 ID:mEPEW4uw0
エクストリーム★サドスティックAIって設計者趣味全開すぎんだろw
3452 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/14(水) 23:20:47 ID:t33WMtCA0
               ____  ,. -‐‐-.、 __   ,.-‐…‐-:..
       ,..-‐‐-.、__ ,ィ´,  ` ′  ヽ `゙寸::、/ `ヽ    `ヽ
     ., '.     , '::; ' ,イ         i|   ゙ヾ:ム   ',    ;ハ
     /   //:::/  .ハ  :i     i: 八.    マハ  i    i:.  i
    ′  ./  i:: ;′ 从i{ :i: : i  从.'_ヽ   川   |    |:  :i
    {   i  八::i   ,.斗-‐ヾi :Ⅳ ´ _,ニ、_\ レ'   i   i   l
    |     /   ヾ / ,.っ=z、∨  イ:う:;バゝ ir、   |   |   i
    ヘ :i  :′ ';ハ.く {:じ::リi    弋:::;ツ  リ i  i i   |   |
     Ⅵ:  :i   :i i 弋ニソ.  ,    `¨¨ ,:彳ツ i|:     |   |       個人情報 DNA登録、声紋やら網膜などは
       'i  .:i     :∧      __      / ,八 リ    リ  .|        だいたい調べ終わったので、後はこの世界のお話を
      |  ::| : ′  込、.     ‐      , '¨´  ヾ:  :i   .′ :!       詳しく聞きたかったのですが……
      |  ::i l    i′.へ、      ,..イ     i i: :|   :   i
      |:  :| l    l    i>:...__ .イ=≠┐  │l: .:i   :i   |      正直に申し上げますと旦那様のような猿の知識では
      |  i l    |   r≦ヽ /三三三三:L.__  | _,j_.:!   !
      |  | i    |   |三ニ|i|三二斗三≫'"⌒i´: : : : : :`ヽ l      AIである私の知的好奇心を満足させることが出来ません
      |  i l    i _,.ィニ三ノリ三三三ィ´    .|: : : : : : : : :.∨
      |l  .l l  _,.ィf三三ニ}/三ニ斗''´      ヽィi: : : : : : : i
      l i 厶<    ゙寸ミi√ ´7ー----┐    .{i|`¨゙''‐=、.」___
      |/         .iミ/   /    .丿     |i}      弋
      ., '         |;′   ̄`Y√´      {i|       ___\
     /                    {i|         .|i}     /::::::::::::ヽ
    ,/                   |i}           il|    ,イ:::::::::::::::::/
   /                  {i|        ,:タ ./ |::::::::::::::; ′
  ./                   .|i}    ,. -‐ 〃."´   |:::::::::/
  〈                   弋:、 /   ,.イ      |:::/
  ヽ.                    ゙≠====彳      .|´








               ., - ―===- .、
            /         \
           /             \
           j    .:.:::::::::::::::\_j   \
           |   .:.:::::::::::::::::::r‐ミ'/⌒}   ヽ       すいません……僕、馬鹿なんです……
          ノイ     .:.:.:.:.:.: } ノ _ ム  .|
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´    /   /ノ    ヽゝ .|
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |     {____/       { |            しょんぼりする旦那様も可愛いい、もとい凛々しいですよ>
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l    く`{        i .|
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l    `ソ_       }_/        はい、すいません……
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉
3453 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 23:21:24 ID:7lTRj.GA0
SからどSに進化するのは近い未来のような気がしてきた
3454 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 23:21:29 ID:OkQwzkLY0
設計者はきっと罵られたりするとご褒美ですとか言ってた奴だ、間違いないw
3457 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 23:23:28 ID:bUbBhI.o0
どうしてこうなったwww
3458 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 23:26:39 ID:kx9ZTPmI0
こっちまでヤンデレ、ホモにしちゃうと本編とかぶるからしょうがないね(歓喜)
3459 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/14(水) 23:26:51 ID:t33WMtCA0
                               / ̄ヽ\
         , -‐==‐- 、 __,. ‐'"´ ̄ ̄` ー'⌒7⌒ン-イ `ヽ ヽ  \
       / -‐ _,ニ  >'/              / 〃|  | l `、 i    ヽ
     /   / / //              |    | l | l   l | l|   |
    / / /   l/ /              |   l!| l | |  |l | l|  |
   l / , /   //  /        i    `、. l!| l| l i l  ∥ l |       えぇ、私のPDAがまだ正確に動作してるとすれば
   |/ //   /〃  l /      |\   \`ニl、l | | l |  l|  l|
   l|  l |  / /イ , /  |/l l     _LL|__`ー 、 \ _ヽl、| | | /   l.|       現在午後23:28分です。良い子は寝る時間でしょう
   l   | | l / l//  l_|_ l |  T「lノリ厶‐- ニ._ ヾl/ィく ヽ l | | / l  l|
    !  || l′l// l「⊥_从  ,l|/彳,ヘ._) ハ/  l| 〉 } |   l l/ | l |       旦那様の過去話をお聞きすれば、なんでも奴隷なんていう
.    | l l l.| Vハ<〈¨Jハ.|V リ  、ヽ.ー' ノ    リ ,ノ ノ l l /   l l |
    l ! l || 〈 l  ハ 、 辷}     `¨ ̄´   ノ ,イ /! / / / / |       「最底辺身分」から『蛆虫』と言う「立派な最底辺職業戦士」に
      l | l |  トゝ(ハ ¨´ ,              / |/ |/ / / /l| |
     l l l |  l  | ヽゝ、  `  _,         l.// /, ' , l||       成り下がったとか。おめでとうございます
     | | | l |   \   ー     / _/ / /  / ll/
     | l | l |      \     /, ‐'´/ //  / /  ,l|
     | |  ||l  |         ` ┬<//´__/ //   , ' / /l|
    | l  | |/  l          , ヘV/ 「/ ' ´/   / ' / /リ
     |  ! || ,′      , ‐'´ /::l レ'´ _, ‐'´ _,∠-‐<__ノ/                           返す言葉もございません>
     | l |l /      /  /::::/ ,. ‐'´  ,∠三==_ニニエノ
     | l l l/     /    ゝ:/ '´   /         ̄「´|
     |  l| |    /     /    〃/            ||
     |  l||   /     l     / /           l |






              _       __  __    __
         /⌒ヾぅ=ァ'"´ `´ `ヽ=く -= 、\
.         ,' /´ 7´/           \ヽ  , ',
        l ,'  / / /      \  ', ',  , l
        | ,  {. l /  /    ヽ. ヽ. } } i i |
        | !  ヽ', {  ,.イ     i }、  }/イ j   |
        ll  i  「`'壬‐ハィ   i屮-ゝイ l !   l|    今日の所は、少しばかり今後の活動方針をしっかり旦那様の意見を
        ll  i  ヽ.`圷かヾリノfア少,',ノ i    l l
        |  ii   Λ  ̄  、  ̄ ∧  ii   ll    取り入れつつ、自立した生活を目指して働いてもらわなければいけません
         |   ! //_ノ\  -  /ヽ.', ii     |
         |   jj/´ !{: :{ > - < }: :}l `\_ l |    御理解していただきましたでしょうか、旦那様?
         | /     ヾ::::\__}{__/::〃   {{ \j
       /       \_ :::}{:::._/     ヾ.___,ハ
.       /           ヽ:!!://         ̄´ヽ
      /  ,.'   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     ヽ                       はい、骨の髄まで染みわたってます>
.     〈  ,'    |                    |      〉
      \/{    |                    |   ',  /
       \   |  バ カ ば っ か り   |  j,.イ
       /__フ´ ̄ ヽ          /´ ̄`ヾ__:ヽ
.       {´::::{__,ノ          ヽ.___ ノ::::`:}
  ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__________| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
3467 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 23:29:49 ID:OkQwzkLY0
すでに女房の尻に敷かれている状態の主人公さんw
3473 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/14(水) 23:30:49 ID:t33WMtCA0
.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /:.               \
     /: : :               \
.     / : : :                  ヽ
    | : : : :   ,.,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,   l              ……                  では、所持金などを考慮しつつ>
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l                                      明日は仕事を受けるべきでしょう>
  ,_ ヽ___    (    j    ) u /__
/:: r' | r' ̄二ユ:`ー-‐'´`ー-‐'′ / : :: :: :`:、__
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__                                人脈を広げるのも忘れずに>
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ                            武器は生き残る手段です、一番良いのを>
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ: : / /: :: :\_  ̄\iiii}   |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃目の前でホログラム・コアがチラつき、情報コードが立体映像となって一生の
┃前に浮かび上がった。

┃口調はきついが、彼女は自分の事を思って情報を分かりやすく纏めているのだ

┃真剣に話を聞かなければ失礼だろう。あと、何故か僕ではこのAIに反抗できそうも無かった
3474 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 23:32:01 ID:7lTRj.GA0
あきらめろ一生w
3481 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/14(水) 23:35:31 ID:t33WMtCA0
|l |  | | l ,' /'::::::::::/   //          ヾl   ', ハ
|l |  | | l l ;_;::. ',  ,. ' //イ ィ      ハ   ヽヽ  l   l
|l |  | | ハ l r,^ヽ//'´ ̄`ナl ト<ハ  , l リイ l  ヘ ヘハ  l  ;l
',.l ',   | l,'  'l l ニ) | |  マγニ卞、 ,ハ` /,イ-/、/ハ  lハ ',リ  l  ;|
ヘl ',  l ;'   l. l 、( l ハ   ゙,い'ィリ ゙'  ∨/リ ,∠、`ヽ} l ハ |   l  l      当面は生活基盤を固めるために動いた方が良いでしょう
 | l  |,'   l lヽ、ヽ、   `¨´ '′    ん;リ 〉ゞ Yリ ノ   !  !
 | l  ;'   l ! .ヾ} `            ゞ^ノ/イ l. / |  l リ      流石に私ではお金の改竄は無理ですし。いえ情報上なら
 l  ; /    .l ;   ';           ,    /ノ| l /  |   l |
 |  /     レ   ,'   、       '、ァ     フ´ | l,'   !  | l      幾らでも改竄しますが……
 |. /     ;  r┴- 、 ヽ       ,. '   l ,'    l  | ;
 l/       /  j:::::::::::::_:`:'..`、 、_,.  '´     l ;     l  | |                           話がそれてますよ、ルリ>
. /   ,.ニ,'` 丶、 :::::::::((/\:::ヘ/,ハ        l l     l. | |
/ γ=´ 、   `ヽ `ヽ、:::` ̄::::::::Y::::L、       ゙l      l l |     おおっと、これは失礼しました旦那様
/    `ヽ    ヽ  \:::::::::::::|::,.-‐';         |      | |.l









 , - ,.--- 、 ____     ヾ       ヽ
 l/, '´:::, - \::   ヽ             `ヽ
イ /::〆' /::  ヾ   |               \
__ ' イ  /:: ハ l ,. |                "ヽ
`ヽl/::" l:::   l !/  ,     /l!           、 ヽ. \
::::: l::::!  |:::::'  l!  / :::::/  〃!| !        \ \ ヽ
:::::::|:::,   i::::i  /  / :::::::::::::::: ,|ハ !、j!     ヾ!   ,゙ヾ ヽ,リ       まぁ、旦那様の性格上復讐などをお考えにはなっていませんが
:::::::|:::!  ハ:::! /! /::::::::::::::::::ノ_リ_ハ!_ト,_ハ !,.  l !ハ. ヾ! lトヽl
:::::::|!:|!:::  V / ´: _ :::::::,:::::/´ _ __-_-ヾ`!ハ.!ィ, /!lヽjl ! !|'        いずれ、旦那様をこんな目に陥れた『誰か・何か』に報復する
:::::::|l::l::::.  !' !γヽ` vr   ヽr'_ フ::ハヽ`' リj/ リ_`l! リ'
:::::::|!,リ::f  ,!::,:ヽ´(,. l1      、ゝ_ン      ハj/ レ'         これは……暫く先の目標ですが、一応心に留めておきましょうね?
─ ] l:::ヾ  Y:::: ト 、_ ヽ,     `ー        ヒ!,/
:::::::' |! !|   !ヽ  ゝ   ヾ、__            、` l
 イ l  :!  |  i´                   ′,
/::|   :::!   |  l     ヽ            ー  /
  ! |  :!   | _L __   \       ` /
│! |  :l!   !´三三ヽ`_- 、_ `_ 、._   ,/
::|ハ ! l:::j /::! 三三三三`` ニヽヽ,._/´
    -、:::::! 三三三三くク)三! |Y/
j,. へ: : : : :V´三三三三__ 三三! l/
 rヽ:ヽ: : : :L -=== ' ´⌒ ヾ= 、ヾ,
 |! |: !: : : :|  | /        ーヽ
 |! |: !: : : :|  レ            \
3484 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 23:37:21 ID:/DMqewhg0
あら、主人思いではあるのね
3489 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/14(水) 23:39:35 ID:t33WMtCA0
               ____  ,. -‐‐-.、 __   ,.-‐…‐-:..
       ,..-‐‐-.、__ ,ィ´,  ` ′  ヽ `゙寸::、/ `ヽ    `ヽ
     ., '.     , '::; ' ,イ         i|   ゙ヾ:ム   ',    ;ハ
     /   //:::/  .ハ  :i     i: 八.    マハ  i    i:.  i
    ′  ./  i:: ;′ 从i{ :i: : i  从.'_ヽ   川   |    |:  :i
    {   i  八::i   ,.斗-‐ヾi :Ⅳ ´ _,ニ、_\ レ'   i   i   l      まとめますと
    |     /   ヾ / ,.っ=z、∨  イ:う:;バゝ ir、   |   |   i
    ヘ :i  :′ ';ハ.く {:じ::リi    弋:::;ツ  リ i  i i   |   |            ・安定した生活基盤の確率
     Ⅵ:  :i   :i i 弋ニソ.  ,    `¨¨ ,:彳ツ i|:     |   |              これは家を買う、もしくは借りたり。貯蓄をするなどですね
       'i  .:i     :∧      __      / ,八 リ    リ  .|
      |  ::| : ′  込、.     ‐      , '¨´  ヾ:  :i   .′ :!            ・自分の社会的な地位の向上
      |  ::i l    i′.へ、      ,..イ     i i: :|   :   i              スカベンジャーとして階級を上げるのが最優先です
      |:  :| l    l    i>:...__ .イ=≠┐  │l: .:i   :i   |
      |  i l    |   r≦ヽ /三三三三:L.__  | _,j_.:!   !           ・奴隷と仕立て上げた何かに報復
      |  | i    |   |三ニ|i|三二斗三≫'"⌒i´: : : : : :`ヽ l              実力も付ければ、いずれは必ず成し遂げましょう。
      |  i l    i _,.ィニ三ノリ三三三ィ´    .|: : : : : : : : :.∨             やられっぱなしは私の性に合いません
      |l  .l l  _,.ィf三三ニ}/三ニ斗''´      ヽィi: : : : : : : i
      l i 厶<    ゙寸ミi√ ´7ー----┐    .{i|`¨゙''‐=、.」___
      |/         .iミ/   /    .丿     |i}      弋
      ., '         |;′   ̄`Y√´      {i|       ___\
     /                    {i|         .|i}     /::::::::::::ヽ
    ,/                   |i}           il|    ,イ:::::::::::::::::/
   /                  {i|        ,:タ ./ |::::::::::::::; ′
  ./                   .|i}    ,. -‐ 〃."´   |:::::::::/
  〈                   弋:、 /   ,.イ      |:::/
  ヽ.                    ゙≠====彳      .|´
3492 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/14(水) 23:42:50 ID:t33WMtCA0
     , -‐-、 _,...,. ' ´ ` ´  ̄ `ヽ_  , - 、
    /   , /::::/          ヽ::ヾニヽ、ヽ
    /   / /::::/   ,     、   ヽ:::}   ヽハ
    !  / {:::::'   /      ハ    l:::l |  `|
    | /  ヘ::|   从      从    l::ノ |  |      >>3482
    | l  | `r- ' _T'ヽ.',  x 'T_'_ゝ r'イ  |  |
    | l  | ,ハ ゙ r'z゙ト ∨ イr_リア リ |  |   |
    | l  | | ヽト、` ´     `´ ,ィノl l   |   |       暗視装置、サーモグラファー、動体センサー、戦車、航空機
    | l  | |  ヽ `   '     /  l l   |   |
    |. ,'  | l   ヽ.   ´`   /   ! l  l  |       それらを動かすコードならいくらでも情報バンクに入っているので
    |.,'   | ,'     f´、_ --_,'.lイ    l l  |   |
    |'   レ  ,.ィ、 ,ノ::::o:|Y「:o:::l、 ,ィ、 ∨  |  |      ソフトは充分。あとはハードを探して接続するだけですね
    |    ,' '´ ∨:::::::::::|.|.|:::::::::::`ソ `、‐-.、   |
    | /     \ ::::::|.|.|::::::::ン    ヽ _ヽ |
    レ'       ヘ `ヽ:|||::/´       `r'r‐}       とりあえず実物がないと話になりませんので……対地用爆撃機で蹂躙するのも良いですね
   /          '.,   ':レ'  _____  | |  ヽ
.  /   _   ;^l     ',   / l、.:.:.:.:.:.:.:.ノ  | |   ヽ
/    { ハ  ;' |  |  ',  ;'   ` 'rr ' ´   | |    ヘ
ト、__ ', l ,ノ ;'  l   ;  l       ∥     | |     r '
ヽ  l' ,.,ハ ´ .{       l      ∥    ,' ,'   /
 ヽ l l 'l l,. -' }  |            ∥  /,イ  ノ
  Уィヽ)Yr_'フ\ |         |ヽ-_'=/r=イ|
  ;' | ', ',ー r{  (__ヽ、        ,ヘ '  ノ、l  | |
  l ', ヽゝ'ソ 'フ y::::::::ヽ     /:::ヽ`´ ヽl  | |
   ヽ、ゝン / /::::::::::::::ヘ   /:::::::::::::ハ    | | |
       {/ /:::::::::::::::::::ヘ  /:::::::::::::::::∧  | | |
      (ノY::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::∧  l | |
3493 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 23:44:24 ID:3JwucAlQ0
見た目水着にかえて
3494 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 23:45:08 ID:kx9ZTPmI0
>>3493
また罵られるぞwwww
3496 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/14(水) 23:46:35 ID:t33WMtCA0
                /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .\
               /: : :             \
              /: : : :            \
          /: : : : : :               \
           / : : : : : : :.._        _      .\           とりあえず、明日は仕事をするってわけで決まりかな?
        |:::: : : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`       l
        |:: : : : : : ::;;( ● ) ノヽ ( ● );;:::     |          装備も今日で揃えたし、遺跡に行くかアーカードさんの所で
        |:: : :: : : : : : ´"''",       "''"´      l
           \ :.: : : : : : . . (    j    )       /          依頼を受けるか……
             \:::::ー=≡二`ー-‐'´`ー-‐'二ニニニ==ー
          /ヽ: : : : : : : ` ̄ ̄ ̄ ̄´.: : : : : イ:.:.:\:.:\
      /´ ̄/:.:.:.:./;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,.``ー- -‐'"´,,,,,,,;;;;;;;;;|:.:.:.:.:.:\:.:\_
    /:.:.:.:/´ ̄ヽ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:.:.:.:/´ ̄`ヽ;.ゝ ̄`ヽ、
   /:.:.:.:.:.:.:.|i:!|i:!i:∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:.:.:.:./:.:.:.:.\ヽヾ:.:.:.:.:.:.:ヘ
   }:.:.:.:.:.:.:.:!;l!;l!∨/´ ̄ ̄"""'''''ー―---、,,,__/:.:.:.:.:.:.:.:.:._/:)):ノ.:.:.:.:.:.:.:.',
   ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ∨/                    ̄ ̄ ̄´ ///.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',






              __      ____...._  /⌒ヽ、
            , ´    `ヽ- 、      `¨ ヽ、  ',
              /        }/ム           \、 ',
          /,        ///}_           \}
           //     ....,..-///          ヽ  ヽ
          ,//    .::::/ /,/  ,      /|     ∨ :.',
       ,ィ//    .::::/ /_/ //   // //|    | |i.  | }         話を聞いたうえで判断するなら旦那様
       //:/    .:::::/ :/:/イ/  //イ/ {/{ :.  }:|ハ ! イ
  __,..イ/: '    .:::::/ :/  /   // -―― { |  ;リ、}从:ヽ         仕事でも遺跡でも今回はどちらでもいいでしょうね
 ____,../: /    .:::::/ :/  ムィ7´// ,ィrt=ォ-、 リi: /ォ、/|: | }ム
     /::/   .:::::/  ∧  ヽ {/:/{  弋しり_   ∨ソ {:|: |`} ト、
_/ ̄/::/   .:::::/  /_ヽ  ヽ{/ ||    ` ¨      、  八 |/ /   `   、
____/::/   .:::::/  /,    \从`人             イ /'/_      `   、
__ / :/   .:::::/  //、__  }/  \      ` ´/_/__/  `  、          `丶
/ .::/   .:::::/  //___  |!    >   __ イ ̄ _........__.... -`ヽ、        \
  .:/   .:::::/  //         从        ト----‐ ´            \        }
/ /   .:::::/  //      _,.イ||       ヽ                    ー_,.... - ´
 :/   .:::::/  //   ,..  ´ --|!- 、    ´ ':,          _,... -  ´
.:/   .:::::/  //   /      ||         ヽ    ;  / ̄
/   .::::/  /イ   ,          !!          \_  {/
   .::::/ /    {         ||            /`ヽ、
   .:::/ ´               ∧           / /   ヽ
  .::/         :.    、 ∧ ヽ          / /      :.
  .:/         i     ∨  \\   ヽ /  ,' /      }
 :/          }     |     \\   i{   ! {       人
.:/            :.    {      ヽ ヽ_;::...__ト、!    .ィ
'                |     |ヽ  ___,.. イ 7 }「`ヽ`¨¨¨  }
             |     |   Y     {_/ |!ヾ´     |
             |     |   :.      ojo \o    :.
3500 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 23:47:35 ID:z9nVJjdg0
そうでなければ、ミュータントを殺して金に換えるしかないぞ。

やる夫は知識0なんだから。

ルリならジャンクから使える品を見つけることも出来るだろうけど
やる夫は銃が判ればいいほうだろうし。

>>3493
さっそく答えてくれたぞ
3501 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 23:48:05 ID:13tJk9Mk0
>>3493の願いが叶ってないかこれ?
3502 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/14(水) 23:48:38 ID:t33WMtCA0
                 _ -‐…--ミ  ´ ̄    7´/   `ヽ\
               γ / / /フ´        {:::::|     ', ',
               / //  /::/,..    ヽ    マ:ム     .i. ',
               ,' /    {:/'´〃    从|\  ヽ::',     } .|
             /|l′   /   |l    _l」斗-`<_ ハ    / .ハ
            /  |l    / ノ 从   乂,ィ==ァ 从 〉  /  i. ',
          /   .|l  ー=彡イ   |´入 乂/ J//ア ノイ 乂/ヽ/  i. ',      遺跡がどういう場所で、効率よく廻すには
         /  / |l   ,ィ´ 从 .|'´マハ、从  ゞ‐'′    '| /   ;   ',
       /  /  | l / l!   乂.ハゞ' ,       / .斗′  /  :.    どうすればいいのかなどは一度調べておきたいところです
      /  /   / l'´  .l!      ゝ  ー     ,,ィ´乂   人   :,
    /  /   /.,' |__..斗─…‐ァ´    > _ ィ升;;;;;;ア    /ゝ ', ',
    /  , '  /  ,' .|     /      リ;r'´/ 二ニつ   /',L ',   ',  が、人脈を広げるか実りなど求める場合は
   /  /  /   /  .|     ´       __ノ   /ノ   /:::::::::',\i  ',
.  /  / /    /  .|    _ -=ニ二 ̄ /斗ミ  /  /  ̄ ̄\ゝ |l  .}   酒場から受ける仕事の方が、受けはいいでしょうね
.  ,′/ , '    / ,..-=ニ二 ̄   _ -=   ̄|   `ヽ'、rz'´         |l   |
  ,' / ,イ    -=≦     > '´     r=,'──ミ 〃  >===ミ    |l   ;
  |/ / !  / // >´       〃´_,,! ̄ ゙̄=ミ!.,ィ´γ⌒ヽ  !ヾ  .ソ   ;
  | | .| / // ´ /マ,,′      'メ、",,|__  |  ム斗匕彡.ム/ム ヽ ./
  } | メ ,イ !// / メ       彡"  ̄|     ̄〉 ゝ ___>´/////ム_∨
.  i .|〃/ / | /´/ /∨       〃   ,,ィ!    /       ,イ////////ヾ
  ∨ / / /! ./ ∧/      〃__,,。彡'" ',   ノ      .,イ/////////㌣
  ∧/./ ∨ l/  / /       __...--ァxハ ´}      .,イ///////彡'/ |
.  l! /∧ /  |  ,' /     -=ニ>.,   /  ',      /!///////  / .|
.  l!.{ | У  | 〃   ,ィ´/////ア´`!-= .!_  「i    //`マ////;/  /  .|
  l! || ,′  .| / ,ィチ/////ア´  /;;;;;;;;;;;;;;;≧z, ̄  /   マ/// /  .|
3506 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/14(水) 23:53:45 ID:t33WMtCA0
 , - ,.--- 、 ____     ヾ       ヽ
 l/, '´:::, - \::   ヽ             `ヽ
イ /::〆' /::  ヾ   |               \
__ ' イ  /:: ハ l ,. |                "ヽ
`ヽl/::" l:::   l !/  ,     /l!           、 ヽ. \
::::: l::::!  |:::::'  l!  / :::::/  〃!| !        \ \ ヽ
:::::::|:::,   i::::i  /  / :::::::::::::::: ,|ハ !、j!     ヾ!   ,゙ヾ ヽ,リ
:::::::|:::!  ハ:::! /! /::::::::::::::::::ノ_リ_ハ!_ト,_ハ !,.  l !ハ. ヾ! lトヽl        何はともあれ、明日は働くのですから
:::::::|!:|!:::  V / ´: _ :::::::,:::::/´ _ __-_-ヾ`!ハ.!ィ, /!lヽjl ! !|'
:::::::|l::l::::.  !' !γヽ` vr   ヽr'_ フ::ハヽ`' リj/ リ_`l! リ'          旦那様はそろそろお休みになられてはいかがでしょうか?
:::::::|!,リ::f  ,!::,:ヽ´(,. l1      、ゝ_ン      ハj/ レ'
─ ] l:::ヾ  Y:::: ト 、_ ヽ,     `ー        ヒ!,/           朝になったら私が起こしますので……
:::::::' |! !|   !ヽ  ゝ   ヾ、__            、` l
 イ l  :!  |  i´                   ′,
/::|   :::!   |  l     ヽ            ー  /
  ! |  :!   | _L __   \       ` /
│! |  :l!   !´三三ヽ`_- 、_ `_ 、._   ,/
::|ハ ! l:::j /::! 三三三三`` ニヽヽ,._/´
    -、:::::! 三三三三くク)三! |Y/
j,. へ: : : : :V´三三三三__ 三三! l/
 rヽ:ヽ: : : :L -=== ' ´⌒ ヾ= 、ヾ,
 |! |: !: : : :|  | /        ーヽ
 |! |: !: : : :|  レ            \







               ,  - ──  、
               /         \
               /      ー- 、    ヽ
            /ノ          し   |             そうさせて貰おうかな
             |      (ー‐)      |
             |( ● )     〃    l             とりあえず、今後もよろしくお願いするよルリ
             |〃      ,      /
          , ヘ   (_ノ`ー'      /
           ,/   >-ヘ-ー―   <_
      ,.. '´   /ー:::'7.  |o   ,/::::/ ̄\
    r'"     ィ    /│  |   /:::::/  〃⌒ヽ、
    |    / |   / .|  |o /:::::/  /     \
    ゝ--<!  l  /::::::: ̄ ̄ ̄:::::/   l        ヽ
        ヽ__>-/::::::::::::::::::::::::::::::|   |         ノ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃朝早めに起きて酒場で朝食を摂り、依頼を見てから遺跡に行くか
┃仕事を受けるか決めればいい。

┃僕はPDAを枕元に置くと、ようやくふかふかのベット。じゃなくてせんべいの様に
┃しけて硬いボロ寝具だが……何もない床で寝るよりは数倍マシだ。

3509 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/14(水) 23:57:44 ID:t33WMtCA0
                    __
              ,..-''"´     `"''-、
             /-――-     -―\
            /   _          .',
              ,'   イ::::)`      __ ',
           l    `¨¨´/   .\ ¨¨´  l       お休み、ルリ
           l     (__,、  )    l
              '.,       `ー ¨¨´     ./
            ヽ、 __        /
               r''"´:::::::/´|    _,,..-''´ヽ
             __|::::::::::::/::::::ヽ、   |:::::::〈.、__
      _,,..-‐''"´  |\./,::::::::::::|    |:::::/-ヽ、`''-..,,_
     |ヽ      |  __ '.,::::::::::\.  .l/::::|  <_   .|
     | ヽ       ̄/   '.,::::::::::::\,':::::::::::',   .|    .|
     |  ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::',  |   .|
     |   ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::',  |     |
     |    l       \  |:::::::::::::::::::::::::::::| l     .|
     |    |          \|:::::::::::::::::::::::::::::| ,'     |







                               / ̄ヽ\
         , -‐==‐- 、 __,. ‐'"´ ̄ ̄` ー'⌒7⌒ン-イ `ヽ ヽ  \
       / -‐ _,ニ  >'/              / 〃|  | l `、 i    ヽ
     /   / / //              |    | l | l   l | l|   |
    / / /   l/ /              |   l!| l | |  |l | l|  |
   l / , /   //  /        i    `、. l!| l| l i l  ∥ l |      えぇ、良い夢を旦那様
   |/ //   /〃  l /      |\   \`ニl、l | | l |  l|  l|
   l|  l |  / /イ , /  |/l l     _LL|__`ー 、 \ _ヽl、| | | /   l.|
   l   | | l / l//  l_|_ l |  T「lノリ厶‐- ニ._ ヾl/ィく ヽ l | | / l  l|
    !  || l′l// l「⊥_从  ,l|/彳,ヘ._) ハ/  l| 〉 } |   l l/ | l |
.    | l l l.| Vハ<〈¨Jハ.|V リ  、ヽ.ー' ノ    リ ,ノ ノ l l /   l l |
    l ! l || 〈 l  ハ 、 辷}     `¨ ̄´   ノ ,イ /! / / / / |
      l | l |  トゝ(ハ ¨´ ,              / |/ |/ / / /l| |
     l l l |  l  | ヽゝ、  `  _,         l.// /, ' , l||
     | | | l |   \   ー     / _/ / /  / ll/
     | l | l |      \     /, ‐'´/ //  / /  ,l|
     | |  ||l  |         ` ┬<//´__/ //   , ' / /l|
    | l  | |/  l          , ヘV/ 「/ ' ´/   / ' / /リ
     |  ! || ,′      , ‐'´ /::l レ'´ _, ‐'´ _,∠-‐<__ノ/
     | l |l /      /  /::::/ ,. ‐'´  ,∠三==_ニニエノ
     | l l l/     /    ゝ:/ '´   /         ̄「´|
     |  l| |    /     /    〃/            ||
     |  l||   /     l     / /           l |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃人間のようなAIである彼女からお休みの言葉を頂いた。

┃なんて懐かしい感覚なのだ……父さんが去ってから、僕にこんな言葉をかけてくれる人間なんて
┃何処にも居なかった。子供の頃の、あの懐かしい記憶がよみがえる様だった

┃僕は彼女の言葉に満足すると、気持ちよくベットへ横になって瞳を閉じた。今日は良い夢が見られそうだった




1日目が終了します
3511 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/14(水) 23:58:23 ID:0ra1oNRU0
長い一日だった……
3514 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/15(木) 00:01:55 ID:AvAbuTQs0
                 _ -‐…--ミ  ´ ̄    7´/   `ヽ\
               γ / / /フ´        {:::::|     ', ',
               / //  /::/,..    ヽ    マ:ム     .i. ',
               ,' /    {:/'´〃    从|\  ヽ::',     } .|
             /|l′   /   |l    _l」斗-`<_ ハ    / .ハ
            /  |l    / ノ 从   乂,ィ==ァ 从 〉  /  i. ',     僕の隣へと、突然転がり込んできたAI ルリ
          /   .|l  ー=彡イ   |´入 乂/ J//ア ノイ 乂/ヽ/  i. ',
         /  / |l   ,ィ´ 从 .|'´マハ、从  ゞ‐'′    '| /   ;   ',    キツイ口調と遠慮と言うのを知らない言葉に
       /  /  | l / l!   乂.ハゞ' ,       / .斗′  /  :.
      /  /   / l'´  .l!      ゝ  ー     ,,ィ´乂   人   :,    傷ついたり、へこんだりもするが……
    /  /   /.,' |__..斗─…‐ァ´    > _ ィ升;;;;;;ア    /ゝ ', ',
    /  , '  /  ,' .|     /      リ;r'´/ 二ニつ   /',L ',   ',   それ以上に、僕におやすみの言葉をかけてくれる
   /  /  /   /  .|     ´       __ノ   /ノ   /:::::::::',\i  ',
.  /  / /    /  .|    _ -=ニ二 ̄ /斗ミ  /  /  ̄ ̄\ゝ |l  .}   存在が、傍にいてくれる。これだけでも、破格の幸運だった
.  ,′/ , '    / ,..-=ニ二 ̄   _ -=   ̄|   `ヽ'、rz'´         |l   |
  ,' / ,イ    -=≦     > '´     r=,'──ミ 〃  >===ミ    |l   ;
  |/ / !  / // >´       〃´_,,! ̄ ゙̄=ミ!.,ィ´γ⌒ヽ  !ヾ  .ソ   ;   彼女は僕の事をどう見てるのだろうか?
  | | .| / // ´ /マ,,′      'メ、",,|__  |  ム斗匕彡.ム/ム ヽ ./
  } | メ ,イ !// / メ       彡"  ̄|     ̄〉 ゝ ___>´/////ム_∨    屑な人間? 駄目な所有者? それとも旦那様?
.  i .|〃/ / | /´/ /∨       〃   ,,ィ!    /       ,イ////////ヾ
  ∨ / / /! ./ ∧/      〃__,,。彡'" ',   ノ      .,イ/////////㌣    どうだっていい……今の僕に必要なのは、違う
  ∧/./ ∨ l/  / /       __...--ァxハ ´}      .,イ///////彡'/ |
.  l! /∧ /  |  ,' /     -=ニ>.,   /  ',      /!///////  / .|     人間の温もりでも無ければ銃と雪の冷たさでも無い
.  l!.{ | У  | 〃   ,ィ´/////ア´`!-= .!_  「i    //`マ////;/  /  .|
  l! || ,′  .| / ,ィチ/////ア´  /;;;;;;;;;;;;;;;≧z, ̄  /   マ/// /  .|
                                                   僕が欲しいのは、傍で支えてくれる『何か』なのだ……
3515 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 00:02:40 ID:U2lrQIr.0
かわいい仲間ができましたなw
何という俺得パーソナリティーw
3516 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 00:03:12 ID:7Pqm80OkO
イッセイ…独りぼっちは寂しいもんな…
3517 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 00:03:34 ID:U2lrQIr.0
おや、一生の琴線に触れた模様
3521 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/15(木) 00:06:38 ID:AvAbuTQs0
                       γ 、
              , -‐ … ‐-γ⌒ヽ \
           -‐ `:;.       \:.:.:ヘ  ヽ
.          /        ヽ 、     ヽ:.:ハ   ::.
.   γユy⌒/     ,     ||. \    Ⅵ:.|
.      |:.:.:'   /.|     |   i\  i i:.:j   ’
.  ’  .!:.:.i   / i  .|   | |  j  ヾ、} Ⅳ   .i
  i   ハ:.:.|.  | ,.イ  .l j . | j ,イ|   寸ん.    |             おはようございます、旦那様
  |    Ⅳ{` 、..| | ト、  乂  レイi斗‐''´  .l「ヘV.  |i
  |    l ヘ:ミ、`l | ヽ\ ト、 ,イ! i v' ィチ灯 i{レ.j|   . |iハ            現在時刻、6:00ちょうどとなりました
.     l. `ト、ミi l -‐tニ二ヽリ/  '"マツ' .j:レiハ   |. ヘ
   ’   .l  |l 乂ト、_x云示`       ./イ | l    !. ヽ          ……良い夢はみれましたでしょうか?
    ヽ  l  l i{ 「圦` ゞ‐'´    i:    ノ/ .| |i.   :.  ヽ
        :.  |ヘ、ーヘ_ヽ     _ ‐ァ  ,ィ  ||l    ヘ   ';,
      ’ :, .|ぇヾ ` 介  _   ゙  .クイ  .il |l、    ヘ   ヾ
      ト、 .|. ヘ \ , -‐-く寸≧zz'r后/ヽュ㌦ヾ、.   ヘ.   ';,
      | ';八. ヽ,.ヘ   `ヾ`寸}.Ⅵi////`ヾ、ヾ`   、  ヽ.  ';
      |  }. \ \})    ` `Vヘヾ寸///∧}\   `>、. \  ';,
.      i|  j / ̄ヽ `ヽ、  \. ∨/ヘ V///〈.j  ーく、 ハ  \ ';
.       j|  i'   j `ー- _ \  ` ー-xヾV//∧〉   ヾx:.   ヾ,
      i.l  j|   /   、 `‐-`ヽ、  \У二}j ___ ヽ㌦   ヘ
      l.l. .:|  ./     ヽ     `ヾ、   ヘ{  |i {_ ___}. ヾ ヾ.
      、l. .: | /        \ 、   \、  ヾ、|l   `{    ';,ヽ';,  ’
      V . l /         \ \   ヾ、.  `;|    .|}    il `}}   ヽ
.        〉. |'        }   \ ` }  i.}      i .|ト、 .   ll ノ' \   ヘ
       /         :::.     ヽ j.i      |. ヾヾ、__ノィムェェェヘ.   :.
      ’/          ;:     ヽ.ー '       |  \_才" .V:.:.`ヽ
.      i/  r――- __   :      \}      |   /≦z  〉:.:.:/   ’
...    / // ̄ ̄`寸=、`ヽ、         \   __xzチ三―- _  ヽノ    .i
     .: //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ``ー- ニ ‐ュ_x‐―‐< ̄- __    ̄ `    ::.    |
.     i .//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ `>‐‐く    \\ \     ̄ ̄ ‐一  _,,ィ.    |
    レノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r ’     `ヽ.  \\. ハ      _ -‐ '   |.   λ
    `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ィチ r .:     γ⌒V   } } _}_ -―  ̄ {       .:   / i
.      \:.:.:.:.:.:.:.:フ ノ j ./  / `ヽ}_..┴<`ヽ、     λ    /    / j|
         `ー--ムイ__{_:j γ´  , -――‐- 、`ー-二zx//.    /.  / ノ'
                L_ー、__/γ ̄ ̄`ー- ミx。、  `´   /  /__/'
                 ヽ `ーイ{         `ー===―一 '  ̄
                     ー
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃気持ちのいい目覚めだ。ふと顔を逸らすと、隣にAIのルリがホログラムをちらつかせ
┃僕の事を起こしてくれていた

┃睡眠時間を計算し、一番眠りが浅い時間帯で旦那様がさっぱり起きれるようきちんと
┃計算してから起こしているあたり、流石のAIと言えよう。僕はベットから起き上がり
┃顔を洗うとPDAを手に取り、彼女へと話し掛けた
3522 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 00:07:47 ID:OFk1oicE0
もうこの娘と静かに暮らそう(迫真)
3529 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/15(木) 00:12:45 ID:AvAbuTQs0
                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
        /l       '´   _   r  .l       とりあえず、荷物を纏めてからホテルを出よう
      / ..|       t''tzj´  ィセツ ',
     /`ヽ、__.',      `¨¨´   ヽ   l      朝食をとるために酒場に行って、依頼を視る
    ./   \ .ヽ.     (_ノ--'  ノ
   /     /-‐| \、 ____ ,,..-<       それから今日の仕事を判断する……これでいいかな、ルリ?
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
        /       l/  .|   ヽ|  .l
     ./         ./   l     /.\ ヽ
    l           /   .l   〉  \l
      ヽ     /__,..--'┬-イ    |
        \  ./―‐┴''"´ ̄ ̄l     |







                                _ x<⌒丶
              __ _  -‐=ニ  ̄ ニ=xく:::::\ \ \
              / ̄}::V´           \:::::\    :.
         /   ,〃                  \::::}     '.
        ,  /   /      /    ハiトミx   Ⅵ   } }
          / /   j/   .:  i !{    ィ-┼-ヾ\ j/     ′     えぇ、問題が発生すればその都度変えていきますが
.         / /    从  /!-┼从 i /r伝芋fァY⌒v     /
        / /  /  ィ刈ム芹ミxⅥ/   V:ソ  }} /     /        それでは旦那様。身支度を整えましたら部屋を出ましょう
.       //     /v圦` V:ソ       ´  / 爪   / /
    /  / / /   `込 ´    '       〃!  , .:′     【時は金なり】旦那様の様な鈍くさい御方に向けたありがたいお言葉ですよ、
.  /  / / /       \   ¨´   / / //
=彡' / / /           >   _ . ヘ\///
.  / /  /            /   \  厶' ヾ〉ヾ{
/ イ  / /        __/        `    〃 }}
彡'7  / /          √ ^ ̄ ̄ ニ=‐- ァ‐=彡'  ハ
 /  / /          爪   、 {厂   /       }i
.:′ / /         i{ l \  \}            /|
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃厳しい言葉でも、誰かと話しながら朝を迎えれることが幸運だと
┃この世界で一体何人の人が気付けているのだろうか?

┃そうなれば、僕は幸せ者だろう……満足げに頷きながら僕はベストを着込むと
┃背中にM70を背負い、彼女のPDAを胸のプレートを挟む部分にしまうと、
┃二人一緒に部屋を出た
3530 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 00:13:51 ID:U2lrQIr.0
一生が悟り始めておるwwww
3531 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 00:14:26 ID:4CQwOGp60
人格ソフトが無い白ロムみたいな自動人形あれば移せるンかね?
3532 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/15(木) 00:16:24 ID:AvAbuTQs0
>>3531    容量が足りない……宇宙船と同規模のAIを格納できるだけのスペースが必要です

         まぁ、回避方法は幾らでもあるけど
3534 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/15(木) 00:18:38 ID:AvAbuTQs0
                /ヽ
                /  s i
          /    .|/\――ァ      _ / ̄/ ̄:::''‐、.       ら
.    r―――くS    /   |―― ァ     ./::/ /::::::::::::::::::::::\.   お.  あ
     \__r――― '――― ァ_ノ    /::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ.   か  め
.    r、{ ̄∽  \∽   ∽∽ ノ―ァ ア    ./_/__i i:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ  わ.  ん
  r、! \   r――――― '‐―ァ/}.     ../ | .|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  り           ふぁぁ……ご利用、ありがとうございました~
 !\ S. ` 、r‐` ――――――‐ァ―ァ      /┃ ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  r――――.\______ ,ノ―ァ     (   (7::::::::i:::::::::::::::::::::::::/
.  \∽   { ̄∽   ∽∽  ,フ /       .\ /::::::::::/:::::::::::::::::::::::(
.   \: : : : :\: : : : : : : : : : : :/: :/        /:::::::::::く::::::::::::___\_______
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\::::::::\:::::::::::/ __  _  /
                        ,r'―――.//_,,..-‐"::::::/ /  / /// /
                        ,`‐η‐-' く::::::\:::::::::::/ /ヽ / /~/ /
―――――――――――――――ヽ‐<...,,__/)λ" ):/ / / / / / /――――
                                 ヽ ) (/ / "/ / / /









|l |  | | l ,' /'::::::::::/   //          ヾl   ', ハ
|l |  | | l l ;_;::. ',  ,. ' //イ ィ      ハ   ヽヽ  l   l
|l |  | | ハ l r,^ヽ//'´ ̄`ナl ト<ハ  , l リイ l  ヘ ヘハ  l  ;l
',.l ',   | l,'  'l l ニ) | |  マγニ卞、 ,ハ` /,イ-/、/ハ  lハ ',リ  l  ;|
ヘl ',  l ;'   l. l 、( l ハ   ゙,い'ィリ ゙'  ∨/リ ,∠、`ヽ} l ハ |   l  l        旦那様、旦那様。見てくださいミュータントですよあれ
 | l  |,'   l lヽ、ヽ、   `¨´ '′    ん;リ 〉ゞ Yリ ノ   !  !
 | l  ;'   l ! .ヾ} `            ゞ^ノ/イ l. / |  l リ       明らかに人体が一度で摂取可能な炭水化物の量をオーバーしてます
 l  ; /    .l ;   ';           ,    /ノ| l /  |   l |
 |  /     レ   ,'   、       '、ァ     フ´ | l,'   !  | l
 |. /     ;  r┴- 、 ヽ       ,. '   l ,'    l  | ;                            あれは人間だよ、普通の人間>
 l/       /  j:::::::::::::_:`:'..`、 、_,.  '´     l ;     l  | |
. /   ,.ニ,'` 丶、 :::::::::((/\:::ヘ/,ハ        l l     l. | |         え?
/ γ=´ 、   `ヽ `ヽ、:::` ̄::::::::Y::::L、       ゙l      l l |
/    `ヽ    ヽ  \:::::::::::::|::,.-‐';         |      | |.l
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ラーメンのどんぶりを20近く積み上げている受付の女性を視てルリが
┃驚いたような音声をスピーカーから出している

┃ベストの中に居るので表情は分からないが、きっとぽかんと口を開けているのだろう

┃ちょっと面白い物が見れた。僕は満足げに微笑みながら、ホテルを出て酒場へと向かった
3542 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/15(木) 00:21:44 ID:AvAbuTQs0
    、-、 |    l   l   /  /  | '  , '".|, イ:::::::::::::::::::
 \==ーヒl-===   l   /  / / |, '", イ |:::::_;..-'''"
   \ ヽ `"  l  l  / ./ ./ , '゙|, イ : ::|,へ :  ハハ ノ 、
=============================i,へ |  | ̄ ,-「|] |} |コ |
  ___________ ||YヱYYヱヱ.|| _______ .l: ̄ [「L!,.. .-‐ '''""~
  |l::::::::::::::l|゙|| i⌒i | i⌒i || {lilililili} | i'""~,-ハ ハ ノヽ. ハ  「
  |l:T:T:T;:l|゙|| l.Y.l | l.Y.l ||  lニニコ | l [「L| |[ |{ l| } | | i ノ
___ 二二二_.|| l|l | l|l ||____________|~""''' ‐- .!.!,__| l |
 l | l l l || l ̄l | l ̄l || l | '''- .._"''' ‐- ..,__  ~""
 (ニ二 ̄ ̄ ̄ ̄二ニ)l  l || l |     "'''- ..______"''' ‐-
-----  ̄|~}{~| ̄_____-------(二)        |::::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄/ | 十 l.__||ll|ll||  ̄ ̄ ||_l|(二 )      |::::::::::::::::::::::::
 ̄/ ̄ ノ ⌒ ||、||二|| ̄ ̄ ̄..|| l|.||__||:.    |::::::::::::::::::::::::
/------- - |l .||  || ---------|l ||:.    |:::::::::::::::::::::::
     /    |   ',        :::\   |:::::::::::::::::::::::::
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃徹夜で飲み明かしたスカベンジャー。朝食を摂りに来た遺跡潜り。

┃まだ早朝と呼べる時間なのに、酒場は人の喧騒でにぎわっていた。みんなが
┃店の奥にあるコルクボードを熱い視線でまだかまだかと睨んでいる

┃僕はその独特的な熱さに押されつつも、カウンター席へと向かい注文をすることにした、
3543 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 00:21:51 ID:LJN8DrRk0
なるほど
3544 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 00:24:00 ID:TkeIIPRE0
さて殴りあうか。

武器が無いならある程度はいけるはずだ。
さすがに店内での武器使用は認めてないだろうし。
3545 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/15(木) 00:24:54 ID:AvAbuTQs0
               _ --――‐- _
            _-ニ二二二二ニ-‐`ヾ、
              'ニニニ;'"´       ヽ
           'ニ二," {.!       !  ,. 、
              lニ二l  |.!   _  ,.. ,/  、
             lニ二i ´ ̄`=、、._,..'", ,,.-‐ }
           lニ,=!  ,,.. __;.) ){,/,.-、!          おや、これは一生様……おはようございます
            l=lヾ'i'" ̄ ,_,、´.  ,.i__{   .}、
             l_!:,ヾ 、'`ー ´  '゙. . ー 'ヽ!         昨晩はほど良く眠れましたでしょうか?
            ヽ、:、i   ̄    , ヽ、..._、 ;.!
          ,イ  lゝ.ヽ   , . '、_  ヽ.' !| l |
        li. {lゞ、(、l二i. ヽ {,.',.   `ー ' -,. !ノ
        ヾゝ二ニニi.、_lヽ. ! 、` ̄ ̄- '"  /
          , -ニニニ=,' ゝ、 `        ;/
         ,.'/ニニニ/ ̄  、 `  、     .イ
     _,,.. -―== '-.、     、 、  ̄  !
    ,'´       `  、::::::...、     ` 、/ {
   /               `  、:::::..、     ` 、
  '               `丶::ヽ      ヽ.、
 ,'            -――-  .._ヽ:::.、    l. l
. '                       ヽ:::\   l ト、
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃カウンターの奥にはアーカードさんではなくウォルターさんが、丁寧にグラスを
┃磨いて店を見渡していた

┃そういえば、昨日のホテルの部屋は彼が取ってくれたのだ。

┃↓7      彼に何とお礼を言おうか?

3546 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 00:25:28 ID:m/0ZnHM60
いや、だれとだよ?と言うか、あの店主のいる酒場で殴り合いとかなに考えてるんでかねぇ?
3547 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 00:27:07 ID:OFk1oicE0
>>3546
いや、比喩だろwww
3548 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 00:27:25 ID:8yGwU6XY0
注文しつつ「宿の手配ありがとうございました」の一言を
3549 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 00:27:43 ID:F.BbPO6.0
個室の件はありがとうございました

大事な物もあり、行った時には個室が全部埋まっていたのでとても助かりました
3550 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 00:27:56 ID:mKgmL/Io0
昨日はウォルターさんのおかげでゆっくり休めました
ありがとうございます
3551 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 00:28:23 ID:LJN8DrRk0
気遣いありがとうございました
御蔭様でゆっくりと休む事ができました
3552 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 00:28:32 ID:BtmWkzDw0
昨日はウォルターさんのおかげでゆっくり休めました
ありがとうございます
3557 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/15(木) 00:33:42 ID:AvAbuTQs0
                        __
                   ,イヽⅦ iミ 、
                    /ニミ、}i}i} }i ノ∧
                { i /```"´ ヽ∧   ト、
                {iY        Y} Ⅵi}i:}  }
                     {i{ニ=--   .____ i}}__}/i:/..,イ          いえいえ、私どもの勝手ながらの判断でしたまでの事
                rⅵzx`ー=彡⌒` }ハi:i:i:ii:i:i:i:i:ミ、
                { i.汽tヵ _Y⌒ヽ }ァ}i:i:i:iⅥii:i:i:i:i:\       それが結果的に一生様の役に立ったなら、それは喜ば良しい事です
               ,ィ-く \{`ー if' ゝ. .イ,.|./}\i:i:Ⅵi:}八} }
          ,..  ./: : : : :∧ r-く  ソ イ} } }:i: : >i:i:i:i:i:i} }      注文は、朝食用のセットで良いですか?
        ,       {: : : : : : ∧ `ー`zx'ノ //ノ: : : : : ::::刈、
          {       {: : : : : : { .\`冖 ..,イ  }: : : : : : : /⌒   、
         |      .{: : : : : :/ c /`ー 彡  /: : : : : : :/      \
        |    /: : : ::::/{ /{i:i:i:i:i:i   /: : : : : : :/        ヽ
          .|    ./: : : ::::/ .′ ト、/\ /: : : : : : :/          }
         .(   {: : : : :/   ./i:/   ./: : : : : ::::/      /   ./
       /.\  |: : : : {i  /i:i:{   . /: : : : : : : :{      /    {
       }    {: : : :::{i /i:i:i:i:/ ./: : : : : : : : :{   ./      ヽ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃御礼の言葉を述べると、ウォルターさんは口元を優しく釣り上げ笑ってくれた

┃そして、朝食のセットを準備するために店の奥へと消えていく……サービスとして
┃僕の席にアイスコーヒーを置いてってくれた

┃所持金 8円50銭⇒8円
3558 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 00:34:17 ID:LJN8DrRk0
これは期待されてんのかなー
3560 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/15(木) 00:35:38 ID:AvAbuTQs0
       , -‐ ――-
       /  , ,, ;' ;, ; 。, ヽ
     / ; ゛ ;  ゚  ,。 ,ヾ ':.
     ′;  ;  ;   `  ;∧
    { ;  , ′   ''   ゙^ : ;i }____________________
.    ', ^´ ゛     ; .´  ゙゚ ; , イ: : ̄ ̄ : : : : ̄ ̄ ̄ ̄ : ヽ {:  ̄ ̄:.:.: ̄ ̄: : ̄ヾl: : :: : .
.     ゝ r  ゙ ゜ ´: ^ ,  ;~ , ', "|: : : : : : : : : : :〃////ハ : :| |: :  mー-ァ=..,   : :||: : : :
       ' 、:.' 。.;' ,  ' , '   |: :    ,-=- 、//////}: :| |: : 〔彡ミ::ヽ:ミヽ : : :||: : :
          > -‐-'゚ <     |: :   /,.........   ヽ///丿.:| |: :  ,- =ュ'ゝァ、   : :||: : : : .
      , ´   ,,,,,,,,,,,,,、  丶   |: : 〃 i::::::::::。ヽ゛ i、 ̄ : :/ ` r"气フハゞYゞ一 '::|: : : : : . .
   /  ,,;;:'";;;;;; ::::::::::;;:丶  ', |: : {  ゝ:::::::;::: '    }:. :.://´ ,/Yゞ介厶彡^ミ ̄:ヽ|: : : : : : :
.  /   /;;...i.ヽ...;;;c;;;;;;; ;;;;;;;;ヽ Ⅵ: : ゝ、   ̄     ノ´: ://. : ,赱ヾハ iO Yr,从 : : :||: : : :: : : : . .
  ′〃::::::;;;;;;::::::::::::::::::::_::::::::;;;;;; ',|: :   `ー==-‐‐'; : : : : ://. : ,'L=ハくi!}¬!∠r刃.} :.:||: : : : : : : . . . .
 {  {:::::::::::::::C:::::::::::::::ゝ;;}:::::::;;;;;i }: : . . . . . . . . . . . . .: ://. : ゝ≧!ノ厶从」ノ厶彡':.:.:||: : : : : : : : : :. . . .
 {  i:::::::::::cヽ:::::.::::::::::::::_:冫;;;;;;リ∧________ノ ヽ__________}|: : : : : : : : : : :. . . . . .
. ',  ';:::::::::::´":::::::::::{;;;Y::;;;;;;;;;;//  : : ̄ : : ̄ ̄ : : :  ̄: :  ̄ ̄ ̄: : : : ̄ : : : ̄ ̄:´ : : : : : : : : : : :: : :
.  ゚ , ゝ::::: :::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;〃'   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . . . . . . . .. . . .
.   \ ヾ:::;;;::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,/
     ` ‐-''=---==''´









        /.i.:.:.:/.:.://彡.:.:.:.:.:.:才,.:.\
       /.:/ゞイツ才オイ'"´ ̄ ≧==ミ:.、
      ′/            ー=ミ、:.:.ハ
      :.: /              ≠ミ:.:.:.:.{
      |:イ            __   ミx:\.:{         話は変わりますが……一生様
      iイ_-‐ー-ミ_ _ -=ー-ミヽ }.:.>ミ}
      }≠≠ミx.、i{  {! __ィ=≠=ミx、 }.ff⌒ハ        今日は、やはり仕事を受ける予定なのですか?
     /ハ{ rf≠tァ才__乂/ f云uァハ才从 `ヽ i
     {{ i ー`=彡i⌒ヾ≠ー- ̄  }}  }ヘ ノ.人
     八 !     :i|   ゝ乂   乂   八/(
      ヽヽ    :i!   __   ̄   /}イ.:.:.:.≠彡イ  ノ
      ハi  / :.|!   ⌒Y      .'.:{≠.:.:.:.:.:.:.:.:才彡"
        | イ \!__ 才"`ヽ. 、  : : !.:.:.:.:.:.:.:.:.:-=≠
        l {乂_ ____ __ハ }  ノ: 八.:.:.:.:.:.:.:.:≦ー-_
       人 ヽ `ヾ三三三才 ノ   .イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ(气
.         \ `ー-== イ  /./.|{从:.:.:.:.::Nハ:.}
          iハ        .イイ , {ハハi:.从 り
         _|: :.ゝ..___..イ. : // :}
.        _ { 弌ハ: . . . . : : : >'"  イ:.:\
    _, .. /.:.:.:}  ` < >'"    ´7 }.:.:.:.:.{ ̄  ー-
3561 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/15(木) 00:37:45 ID:AvAbuTQs0
                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
        /l       '´       r  .l
      / ..|. U   =≡=   =='' ',
     /`ヽ、__.',             ヽ   l        あ、えっと……
    ./   \ .ヽ.     (_ノ--'  ノ
   /     /-‐| \、 ____ ,,..-<
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
        /       l/  .|   ヽ|  .l
     ./         ./   l     /.\ ヽ
    l           /   .l   〉  \l
      ヽ     /__,..--'┬-イ    |
        \  ./―‐┴''"´ ̄ ̄l     |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃湯気の立つ白米、味噌汁、魚の塩焼き。朝食の定番メニューを味わっていると
┃ウォルターさんが眼鏡を弄りつつ、僕へと尋ねてきた

┃↓5     はい、そうですorいえ、きょうは遺跡に潜ろうかと


3562 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 00:38:09 ID:OFk1oicE0
はい
3563 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 00:38:43 ID:AhCHpimg0
はい、そうです
3564 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 00:39:06 ID:m/0ZnHM60
>>3559
ああ、そういうことな。失敬。
3565 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 00:39:10 ID:gMYM2ST60
はい
3566 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 00:39:12 ID:LJN8DrRk0
はい
3570 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/15(木) 00:43:18 ID:AvAbuTQs0
               _ -‐- _
            , ≦二二二二二≧_、
           /ニニニ=-‐"´゛"‐-=ニヽ
         ,.'ニニニ二           ヾ'゙ヽ
     , 、   /ニニ二二            l ,
.    { i´ヽ,'ニニニ二             } !
  r ヽ ゙、!. ∨、ニ二' ! ‐-_ 、      _!.!l
   ゙、. \、ヽ,.、ヽlニ/´! l  __ ̄\ 、   ,.´,' ! !
    \ ヽ 、 、 V  l  ____`ヽ `、ー,.´,. // ,'
.  ,. 、 ヽ. ヽ 、 `ヽ、丶 ‐-゙‘ 'ヽ 丶i / ,.. .、-; '        左様ですか
二ニ.、 ヽ-_、 、 \.   ヽ  ー‐   , '!-/   .}=-._
 ̄ ‐=_.  Vl .、   ヽ ー._゙         l;;;;、_ ノ 三三      ……少々お待ちを
   ヾ、  ゙! \ - ._   ゙ -‐、 ヽ .!;;;;;/三三三
    ヾ ;   ヽ    - ゙ -、 _ヽ_l;: イ三三三三
-、    ゙、     ヽ      ゙ 、 ̄ ´/三三三三三
  ̄ー .._ !-、     i      } `ヽ-‐-ニ三三三三
二ニ=- ゞニー_、 ._      ノ   l ゙ヽ. ` ー=三三
――--   ,. 、!ニヽ ー-  '  、.._!  !    \―
    ,.</>"  ヽ._      ヽl   .l!
  ////       ̄ 、―<_/  ./
. ////   -‐          ヽ  \/
// /                \ ̄
///    ̄ ̄  -―          ̄ ー _
'//                    //´      ‐ _
'/_          ‐  ̄  /  ./
ニニニ≧_、  ―‐-     /
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ウォルターさんは満足げに頷くと一言入れてから店の奥に消えた

┃一体どうしたのだろうか?僕が不思議そうに待っていると……しばらくして
┃小型の情報端末を携えたウォルターさんが戻ってくると、誰にも気づかれないよう
┃すっと僕にそれを渡してきた

3571 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/15(木) 00:44:05 ID:AvAbuTQs0
二二二二二二二二二二ニ/   .l .!    l!     l |
二ニニニニニニニニニニ/     l  .!  .l!       .ll   l三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三!
二二二二二二ニニニニ/     .l   .!  l!        l  lニl                               lニl←どこからどう見ても小型
\二二二ニニニニニニ/     .l   !           }  .!ニl                               lニl
二二ニニニニニニニ/        l           /  lニl                                    lニl
二二ニニlニニニニ/        l            l  .!ニl                                    lニl
二ニニlニニl二二,.'            l  .i           | .lニl                                   lニl
二ニニlニニ!二,.'            |  !          | lニl                                   lニl        これは……?>
二二ニニl二l_/              l   !.!     l   .| .lニl                                   lニl
二二\ニl-/                l  l       .l  .l lニl                                   lニl
二二二ヽ/             l   l|       .l   !lニl                                   lニl
二ニニニl                 l  l|      l   .!ニl                                   lニl
ニニニニニ!                 |  |!     ll   .!=l                                   lニl
二ニニニl                  l  l|     l!   .l=!                                lニl
ニニニニl                  l   !    l!    .l'l                               lニl
ニニニニl                   l   !     l! ,   .l                                   lニl
ニニニニl                   l  .|     l !  .ノニ二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ!
二ニニニl              _ヽl      ,' ,/- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -_=ニ!
二二ニニl       ┌-==ニ'- ,.!\    /l'"_,! ,..、-_-_- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -ニ-‐'"
ニニニニ.l.          lニニニニ/、 ! 、.__  ,.ノ l' / _,.`ー -二二二二二二二二二二二二ニ=‐''"
ニニニニ.l         ̄ー‐' ̄ Vゝ  -‐ ´  ,l '"  ̄.. - 、._,`.=-_、―――――_  _― '"
二二ニニl                V    _,. - /ノ            _ `  、_        ̄
ニニニニl               {  ̄ー-         _ -‐  ̄  `  - .ノ
\二ニl                `ー- - _     _ - ´
 l:ヾニ!――‐--       __         ̄
 |::::)/                  ̄ ̄       ――--      __
 !:::'"
3573 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/15(木) 00:46:18 ID:AvAbuTQs0
二二二二二二二二二二ニ/   .l .!    l!     l |
二ニニニニニニニニニニ/     l  .!  .l!       .ll   l三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三!
二二二二二二ニニニニ/     .l   .!  l!        l  lニl                               lニl←どこからどう見ても小型
\二二二ニニニニニニ/     .l   !           }  .!ニl                               lニl
二二ニニニニニニニ/        l           /  lニl                                    lニl
二二ニニlニニニニ/        l            l  .!ニl                                    lニl
二ニニlニニl二二,.'            l  .i           | .lニl                                   lニl
二ニニlニニ!二,.'            |  !          | lニl                                   lニl        これは……?>
二二ニニl二l_/              l   !.!     l   .| .lニl                                   lニl
二二\ニl-/                l  l       .l  .l lニl                                   lニl
二二二ヽ/             l   l|       .l   !lニl                                   lニl
二ニニニl                 l  l|      l   .!ニl                                   lニl
ニニニニニ!                 |  |!     ll   .!=l                                   lニl
二ニニニl                  l  l|     l!   .l=!                                lニl
ニニニニl                  l   !    l!    .l'l                               lニl
ニニニニl                   l   !     l! ,   .l                                   lニl
ニニニニl                   l  .|     l !  .ノニ二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ!
二ニニニl              _ヽl      ,' ,/- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -_=ニ!
二二ニニl       ┌-==ニ'- ,.!\    /l'"_,! ,..、-_-_- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -ニ-‐'"
ニニニニ.l.          lニニニニ/、 ! 、.__  ,.ノ l' / _,.`ー -二二二二二二二二二二二二ニ=‐''"
ニニニニ.l         ̄ー‐' ̄ Vゝ  -‐ ´  ,l '"  ̄.. - 、._,`.=-_、―――――_  _― '"
二二ニニl                V    _,. - /ノ            _ `  、_        ̄
ニニニニl               {  ̄ー-         _ -‐  ̄  `  - .ノ
\二ニl                `ー- - _     _ - ´
 l:ヾニ!――‐--       __         ̄
 |::::)/                  ̄ ̄       ――--      __
 !:::'"
3574 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/15(木) 00:46:54 ID:AvAbuTQs0
               _ --――‐- _
            _-ニ二二二二ニ-‐`ヾ、
              'ニニニ;'"´       ヽ
           'ニ二," {.!       !  ,. 、
              lニ二l  |.!   _  ,.. ,/  、
             lニ二i ´ ̄`=、、._,..'", ,,.-‐ }      今朝、張り出す前の依頼表一覧でございます
           lニ,=!  ,,.. __;.) ){,/,.-、!
            l=lヾ'i'" ̄ ,_,、´.  ,.i__{   .}、     まだ誰にも見せておりませんので、アナタが一番乗りですな
             l_!:,ヾ 、'`ー ´  '゙. . ー 'ヽ!
            ヽ、:、i   ̄    , ヽ、..._、 ;.!
          ,イ  lゝ.ヽ   , . '、_  ヽ.' !| l |      ……どうぞ、お好きなのをお選びください
        li. {lゞ、(、l二i. ヽ {,.',.   `ー ' -,. !ノ
        ヾゝ二ニニi.、_lヽ. ! 、` ̄ ̄- '"  /
          , -ニニニ=,' ゝ、 `        ;/
         ,.'/ニニニ/ ̄  、 `  、     .イ
     _,,.. -―== '-.、     、 、  ̄  !
    ,'´       `  、::::::...、     ` 、/ {
   /               `  、:::::..、     ` 、
  '               `丶::ヽ      ヽ.、
 ,'            -――-  .._ヽ:::.、    l. l
. '                       ヽ:::\   l ト、






         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'     __     __´_ ‘.     え、いや、いいんですか?
  ,     ̄ ̄        ̄ ̄  ‘.
  { ∪ "'               、、 }    こんなの悪いっていうか、僕だけ特別扱いに……
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´
3575 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 00:47:35 ID:LJN8DrRk0
なんだこの優遇具合……
3582 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/15(木) 00:51:24 ID:AvAbuTQs0
        _ ____ _
.       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
    /才/⌒^"'゛´⌒ヾヾハ   .イ
    ':// . ′         i  マ:' }Nノ:|
   :.:{_  i        |  }从:.:.:ノ才ノ
   }=:{  !         !二ミ:.:{.:.:.:.:.:.:≦
   ハ:才-==ミ ー=彡 ノィ=ミ从:.:.:.:.:.:.:.才
  ′i/_,.ィ=≠ミx、 ̄ .ィ≠__ i:ハ.:.:.:.:イ            スカベンジャーとして初めての仕事
  { :{ xだァ才 ノ /弋辷アハ./.:.:.:.:.:彡
  ∨ハ、ー  .イ  {{     }}.:.:.:.:.:.:く           記念すべき日に、依頼書を取り合い顔を傷だらけにして依頼主に会うのは
   ヾ:,ハ.    iゞ≠乂____才ハハ弌斗
     i: !  .イ   :|:::..  i |\               第一印象に大きくかかわります……やはり、大成を願うなら最初は肝要
.    /' |.fr⌒ヽ   j:/ハ ; i.:.:.:.:.:.<
.>'".:.:.:..\ 廴_.二._,.ィ :} 八:.:.:.:.:.:.:.:.            ……ビギナーズラック、と言う奴ですな。遠慮なさらずに
.:.:.:.:.:.:.:.:.:{iハ `ー=‐彡  イi:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}\ヘ  ´ ̄` .//,:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:..: }∧\> -=彡.イイ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:. ∧{{   \> '" {{ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧ゞ≠⌒⌒ヾ=イ:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∧ イ:.:.:.:ハ 宀. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:_,.>'⌒\:. ∧ ∨.:.:.:.ノ _,.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
__ -=ミ. \:ハ }=リ___,|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
    }ハ、   ヾヘ:.:.:.:.\  ;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._三
ー-= }才      ∨≠ュー--ヘ _才⌒ヽ
    、:..       }  {`ヽ◯ \ `ヾ
 ̄   ノ:.       i|  ∧ }    ヽ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃不器用だがウィンクしつつウォルターさんは僕に説明してくれた

┃最初が肝心……つまり、完璧に依頼をこなして来いと言う彼の言葉が暗に示されていた

┃僕は彼に礼を言いつつ、さっそく仕事を受ける事にした

3591 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/15(木) 00:57:06 ID:AvAbuTQs0
ご、ごめん……いまつくってるから待ってて

作るのすっかり忘れてた
3593 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 00:57:19 ID:LJN8DrRk0
アッハイ
3594 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 00:57:51 ID:U2lrQIr.0
どん☆まいw

おすすめ聞くだけやから……決断はするから……(震え声
3595 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/15(木) 00:59:36 ID:AvAbuTQs0
あ、できれば皆も考えてスレに貼ってね……募集って形で採用させてもらうかもしれませんので

本社のスカベンジャーウィキにテンプレがあるから……これね




依頼:
依頼主:
賃金:
条件:
目的:




本社の方々、勝手に使用して申し訳ございません……
3596 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 00:59:40 ID:OFk1oicE0
喜んで答えてくれそうな気もするけどね
3597 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 01:01:10 ID:IjNSfOcQ0
ここに貼っていいん?
際限なくなりそうだから
レス数か時間で期限つけた方がいい気がしないでもないけど
3598 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 01:01:48 ID:QiueEU220
ゾンビその程度期にせんよ
3599 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 01:01:57 ID:TkeIIPRE0
廃工場の片付けとかないかな。

好きなジャンクを持っていってもかまわないとか。

力はあるし、ルリの目利きも期待できる
ぼろい仕事になりそうだけど。
3600 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 01:03:48 ID:U2lrQIr.0
依頼:下水の巨大化鼠退治
依頼主:行政府外部委託管理課生活係
賃金:25銭*殺害数
条件:素行に問題ない者のみ(仲介者判断)
目的:地下下水に定期的に湧くネズミ駆除だ、たまにそれらを餌にする捕食獣が現れる可能性があるので注意すること
3601 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 01:06:13 ID:TkeIIPRE0
依頼:スクラップ工場の片付け
依頼主:適当
賃金:ジャンク品を好きに
条件:鉄くずなどを運び続けられること
目的:倒産したスクラップ工場のゴミを捨てるので人手が欲しい
どんなゴミを持ち帰っても良いが、火薬や薬品で損害が出ても
自己責任で
3602 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 01:08:05 ID:zBbG7lB.0
依頼:ミュータント駆除
依頼主:行政府
賃金:5円+出来高
条件:ミュータントの5匹以上の駆除
目的:条件に同じ。駆除数に応じて追加報酬

賃金の相場がわからん!
3603 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 01:08:10 ID:LJN8DrRk0
依頼:ミュータントの角集め
依頼主:エドワードエルリック(鋼の錬金術師)
賃金:出来高
条件:ミュータント退治の経験者
目的:実験に使うのでミュータントの角の採取が出来る人材を探している
数があればそれでいいが 特に状態が良い物 大きな物は色をつけて買い取らせてもらう
3604 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 01:10:01 ID:TyT.ww1c0
依頼:遺跡掃除
依頼主:適当
賃金:10円+自分で拾ったもの全て
条件:上位のスカベンジャーが踏破した遺跡にウチのじゃじゃ馬お嬢様を連れて散策しなければならない。
その為の最終安全確認をして欲しい。多少の報酬と落穂ひろいで何かあるかもしれない。
目的:遺跡の最終安全確認。
3605 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 01:10:50 ID:TkeIIPRE0
依頼:ミュータントの捕獲
依頼主:ユーノ
賃金:出来高(希少性、傷の量)などで変動
条件:誰でもよいが、受け取るのは限度があるので早い者勝ち
目的:研究のために生きたミュータントを捕獲して欲しい
3606 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/15(木) 01:11:02 ID:AvAbuTQs0
                        ,,-''_,,‐- ..::::::::_;;--:::―::::―::---:
                      /, '"―  ̄ `' ~   ~ i:::::::::::::::::::::::::::
                  -   / 7'            :::::::::::::::::::::::::
             -  ̄     l /   ..:::...       :::::::::::::::::::::::::::
      --   ̄          | {           . : : :::::::::::::::::::::::::
_ --                 ! `r' . . . : : : . . . . . : ::::::::::::::::::::::::::::::::        ……期待していますよ、スカベンジャー
                    ,'⌒i.| _,,,,  . : : : :..:_:::::::::::--:::::::―::::::
   ̄   -  ―- ‐ -  ――{ ‐,〉 -  ≒、 {‐l ̄ ,r "~ " 、 :::::::::::::::::::
                    `、ヾ 、''でツゝ`''`''~r'      ', :::::::::::::::
                 _-‐''"~i、 | ヾ、_ ̄''`メー-‐{       } ::::::::::::::
            -‐''"~"~: : : : : ; ;ヽ,、    `'{i ::: '、       , '..::::::::::::::
       -‐''""^~i: : : : : : : : : : : ; : : |ヽ,、   ,,/ | :::::::::` ー-‐ ' :::::::::::::_
    /    .:::/: : : : : : : : : : : : : : l . .l | r'"~〔、-l::-:::::::::::::::: ̄::: ̄:::::::::::::
   /        |: : : : : : :_: -:‐:―| . . | T`ー‐`―‐--':::::::::::::::::::::::::::::::::::
  /       - ―|: : : : : : : : : : : : : :l| . . .\` ` ー`~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.‐/  ̄         |: : : : : : : : : : : : : | | . . . .ヾ>、..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/.:::         |: : : : : : : : : : : : : l .l . . . /_::_::---::::――::----::::_:
 .::          |: : :_: --: : : ― | . T/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


依頼:地下の下水道の調査
依頼主:皇国軍の管理職さん
賃金:基本報酬は10円。何かあればそれを考慮して加算しよう
条件:なんでも、ただし実力が無い奴は来るな(5~4級スカベンジャー)
目的:最近下水道でミュータントの活動が活発してきておる。付近住民からも不安の声が
    多数寄せられておるが、対処しようにも皇国軍は外の夜盗ミュータントの盗伐に出払って誰も居ない
    活発化の原因究明、可能ならば幾らかミュータントを狩って来てくれ。期待してるぞ、スカベンジャー



依頼:路地裏でスリを捕まえろ
依頼主:警邏隊の方々
賃金:2~4円。検挙した数で増やしてやる!
条件:スリに財布を盗まても構わない方。もしくは盗まれたら気付ける方
目的:ちくしょう!路地裏でま~たスリの被害報告が出やがった!
    今週に入って何度目だと思う!? 俺も知らねぇよ馬鹿野郎!
    スカベンジャー、仕事だ!路地裏に入り込んでスリの現行犯をしょっぴいてくれ!
     できれば俺の財布も取りかえしてくれ!頼む!




依頼:白骨化した遺跡の整理
依頼主:皇国軍と組合事務所
賃金:無し。そのかわり持って帰ってきたものは全て発見者の手柄とする
条件:白骨化した遺跡を見て回るだけ。時間制限なし
目的:これは一種の慈善依頼です。既に数多くの手が入った遺跡にはなんの価値もございません
   これら白骨化した遺跡には危険度も無く、儲けも少ないですがスカベンジャーがなんなのかを
   体験できるいい機会となるでしょう。初心者の方は是非、どうぞ




依頼:ミュータントのサンプル確保
依頼主:ユーノ・スクライア博士
賃金:成功報酬50円。また、成果によっては上増しするよ
条件:ミュータント「ウォッチメン」の討伐
目的:やぁ、知ってる方は知ってるとおり僕だよ。今回もまた依頼を出させてもらう事にした
    ミュータントの突然変異を調べるには、彼らの身体を直接掻っ捌いて観るのが一番手っ取り早いんだ
    というわけで、壁の外に居るウォッチメンを最低5匹ほど殺して持ってきてほしい。数が多ければ報酬は弾むよ
    ……特に、君を期待して待ってるよ、イェーガー君



↓5   好きなのを一つだけどうぞ
3607 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 01:12:33 ID:mvyBVA9Y0
白骨化した遺跡の整理
3608 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 01:12:41 ID:U2lrQIr.0
依頼:高所作業
依頼主:行政府
賃金:20銭/h
条件:素行に問題ない者のみ(仲介者判断)
目的:都市外縁部の防壁や監視塔の外壁補修だ、高所での作業に慣れたものがいい
    たまに小型の飛行系モンスターが現れたりするが、退治は自由だ。
    そいつらは稀にいいものを持っているらしい、巣作りでもしてるのかね?
3609 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 01:12:54 ID:U2lrQIr.0
依頼:地下の下水道の調査
3610 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 01:13:10 ID:zBbG7lB.0
白骨化した遺跡の整理
3611 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 01:13:11 ID:LJN8DrRk0
ミュータントのサンプル確保
3613 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 01:13:25 ID:QiueEU220
依頼:アイス専用のプラント探し
依頼主:偽名で許してもらおうダッツとでもよんでくれ
賃金:500円
条件:プラントの稼働報告出来れば持ち帰り
目的:崩壊以前のアイス専用プラントが南の洞窟にあると言う情報を得た至急確認して貰いたい
3614 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 01:13:34 ID:F.BbPO6.0
依頼:在庫整理
依頼主:阿部高和
賃金:50銭+廃棄品の提供
条件:力持ちないい男
目的:そろそろ在庫を処分しようと思ってな、倉庫の整理を手伝ってもらいたい。頑張ればその分賃金を+αするし
廃棄する品を無料で提供してやるよ。
3615 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 01:14:15 ID:U2lrQIr.0
お、ユーノさんとこ行ったか……かなり難しそうだが、狩りは猟師の本分だしね
3616 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/08/15(木) 01:14:22 ID:AvAbuTQs0
OK、ちょっといったん中断……依頼は引き続き募集してます

すこしばかり用事を片付けてくるので、皆で依頼を考えておいてください
3617 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 01:14:34 ID:TkeIIPRE0
ウォッチメンってどんなの?
ころせるの?
3618 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 01:14:58 ID:U2lrQIr.0
ういういー
3619 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 01:15:06 ID:.jrJ.vYU0
地雷は踏み抜くもの!
まぁ期待されたら答えんとな。白骨化した遺跡はいつでも行けそうだしな。
ただ、JST準備せんとな。

今日やるかわからんけど。
3621 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 01:16:10 ID:.jrJ.vYU0
 依頼主:スカヴェンジャー
 条件 五級~四級のスカヴェンジャー
 給与 上がりの1割
 目的 仕事は遺跡での荷物持ちだ。
     仲間が前のときに怪我をしてしまってな、その代わりを探している。
     こちらは3級、守りはするが自衛できる方が望ましい。
      遺跡は、危険度D、敵は主に警備ロボなどの機械類だ。
     利益に関してはUNKOWNだ。
3622 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 01:19:53 ID:F.BbPO6.0
依頼:射撃の訓練
依頼主:軍
賃金:5円+α
条件:射撃の腕前に自信があるやつ
目的:最近訓練兵がたるんでいて話にならない。そこで低級のスカベンジャーの方が使い物になることを見せ
訓練兵にやる気を出してもらう。射撃の命中精度がよければ報酬に色をつけよう
3623 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 01:22:28 ID:F.BbPO6.0
修正

依頼:射撃の訓練
依頼主:軍
賃金:15円+α
条件:射撃の腕前に自信があるやつ
目的:最近訓練兵がたるんでいて話にならない。そこで低級のスカベンジャーの方が使い物になることを見せ
訓練兵にやる気を出してもらう。射撃の命中精度がよければ報酬に色をつけよう
3624 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 01:28:11 ID:TyT.ww1c0
修正

依頼:遺跡掃除
依頼主:適当
賃金:10円+自分で拾ったもの全て
条件:口の堅い奴。
目的:遺跡の最終安全確認。上位のスカベンジャーが踏破した遺跡にウチのじゃじゃ馬お嬢様を連れて散策しなければならない。
その為の最終安全確認をして欲しい。多少の報酬と落穂ひろいで何かあるかもしれない。
3625 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 01:30:15 ID:gfrUF3rw0
依頼:訓練における野党・ゲリコマ役
依頼主:皇国軍教育隊
条件:新兵に灸をすえられる腕を有すること。
給与:基本1円。新兵一人を泣かせるごとに500銭。
目的:実戦に出す前の新兵を戦場に慣れさせたい。
   使用するのはゴム弾(こちらから支給する)。骨折や
   脱臼は勘弁してやって欲しいが、新兵共が漏らす程
   度にビビらせてくれ。
3626 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 01:30:21 ID:TkeIIPRE0
依頼:サバイバル訓練の当て馬
依頼主:軍
賃金:出来高
条件:1週間は山に篭っていられること
目的:新人の鼻をへし折って、自分の実力を自覚させたい
訓練後半はゲリラ戦も計画しているので
銃の実力があることは望ましい
3627 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 01:37:07 ID:gfrUF3rw0
こういった依頼って事故・怪我は自己責任?
行政・軍の依頼だと報奨少ないけど補償があるとか?
3628 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 01:38:09 ID:MYhps1Cs0
依頼:ミュータント殲滅の確認
依頼主:軍
賃金:5円+@
条件:特になし
目的:先日街の郊外の遺跡でミュータントの巣が駆除されたが何しろ奴らはゴキブリのごとくしぶとい、念のため生き残りがいないか確認してくれ
すでに発掘済みなのであまりいいものは残ってないと思うが遺跡で拾ったものは持って行っていい
3629 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 01:38:51 ID:.jrJ.vYU0
>>3627
補償? 人権? 文明崩壊した世界にそんなものがあるわけもなく
3630 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 01:41:57 ID:TkeIIPRE0
>>3627
動けなくなれば別の人間を使うだけ
保障?そんなもんないだろ。
3631 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 01:43:51 ID:v0Ny/jj20
依頼:新薬の臨床試験
依頼主:アミバ
賃金:100円+薬の効果
条件:健康的な強い男を求む!
目的:フ…フハハ!!天才のおれが新しい薬を作ったぞ!
どんな効果があるか分からんがきっと良いものに違いない!
というわけで効果を確かめるためにあらゆる実験にたえうる木人形が必要だ!
誰かおれの作った薬を飲んでみたいという奴はいないか?
今なら100円払ってやってもいいぞ!
3632 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 01:44:28 ID:nMpAc7AA0
そもそも新兵を手玉に取れる事が条件なのに保障がいるよーな怪我したら
こっちが偽って応募した事になるんじゃないかなっと
3633 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/08/15(木) 01:48:19 ID:v0Ny/jj20
修正、100円はさすがに高すぎたかも

依頼:新薬の臨床試験
依頼主:アミバ
賃金:25円+薬の効果
条件:健康的な強い男を求む!
目的:フ…フハハ!!天才のおれが新しい薬を作ったぞ!
どんな効果があるか分からんがきっと良いものに違いない!
というわけで効果を確かめるためにあらゆる実験にたえうる木人形が必要だ!
誰かおれの作った薬を飲んでみたいという奴はいないか?
今なら25円払ってやってもいいぞ!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/4875-7bae23ac