やる夫はスカヴェンジャーのようです 22日目 -05

146:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/01/08(日) 21:47:44 ID:4WRFiV9A







     ;;;\\B A R ヾ;;;;((;;;;;/;;;ヽ;;ゞ
\      :\|λλⅰστη ||i;/;));ヽ;;ゞ
   ̄ ̄| ̄ ̄          ;;||;;;ヽ;;ゞ)     |
__    ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ゞヽ ;;;i(;;;|
 |;;|     ヾ;;;ヽ;;ゞ//;;;ヽ;;ゞ|\  |    ヾ;.ヾ|
 |;;|    ___ヾ;i;/;;;ヽ;;;ゞ | |;|  |       i|
 |;;|    | kosti |l );l;;     | |;|  |       l| .;/|   ;;;|
 |;;|    | spata |li;/;;;ヽ;;;ゞ  | |;|  |       i| ;|| |   ;;;|
 |;;|    |palama|l;;;ii;;|ヾ;ソ  | |;|  |       l| ;|| |   ;;;|
 |;;|     ̄ ̄|''ヾ ;l/;;    |/./__i__./_\__i...\|| |   ;;;|
 |;;|     ..::;;;|         /_ノ__/___l, ___i___,,\;|   ;;;|
===i       | ̄||    | ̄||  _...../____l, ___i__...ヽ__.ヽ  :::::|;;;;
;;ニi二二二l   |  ||_===|__/____i__...../____l, ___i___\__|;;;:..
;;;;;;;,ニi二二二l |l ̄l|  l| _,||,_ l| ____i__...../____l, ___i__...ヽ____,,\''''
_____ニi二二二l__/____l, ____i__...../____l, ___i__...ヽ____l, ____i__ヽ_,, \
_/_____l, ____i__...../_____l, ___i__...ヽ_____l, __ヽ____l, ____i__...ヽ____l,,ヽ
  ;;l, __...../  l,   i;;.  ヽ_ l,   ヽ   ) ;;; i  ヽ  )  / ;;;;
____l, ____i__...../_____l, ___,,i__...ヽ__,,,l, __ヽ____l, ____i__...ヽ_,,,,i__...ヽ__,,,
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ あの少女の言を聞き、マミがとりあえず近くの喫茶店に入ろうと提案したのでオープンカフェ
┃ に入り、四人でパラソルのさされたテラスの上にある席へと座った……
┃ 
┃ この都市の中でも有数のお洒落な喫茶店であり、マミの行きつけだそうだ。
┃ やる夫はコーヒーを、マミは二人に奢ると言って紅茶を三人分注文する……
148:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 21:48:36 ID:HC8r.THc
やる夫が飲む スカヴェンジャーの町のコーヒーは苦い!
149:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/01/08(日) 21:50:45 ID:4WRFiV9A








                                   r-:´:::::::::::::::::::::::::`....
                                  /:!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`..
                                      '::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           , 、_,..-‐::-::-.....、 ,ィj}             /::::::::{:::::::::::::::v:::::::::::y:::::::::j:::::: ハ
         /ヘ v.......................゛`"‐''...        .:'/::::l::∧::::::ト:::__Vヘ::::'::::::::::::}⊃::::l
.    _,.-‐ 、〃.......l }...../..........入....ハ........ミ=‐-    /ィ::::::レ-‐V:::!\!`ヽY::::/:::::::jl⊃::::'
    jr ⌒>ヘへ....j }../.....-‐.ナ¨`.....ヘ´..v..\      l:::::::jテト ヽ! テぅxy:/:::::::/llll::::!::ト、
    {{ / .............V/.....{....!.../,x-‐V....ト、.ヽ...ヘ       '::::::::|{リ     lr'j  } :::::::/y'} ::::!::lヽ
   _,.ィ................:.....|`ー...Vレ'〃r'ハ`\l f{ヽ}\}     |::j:::::! ,     ¨   l::::::/f'ノ:::::::レ′
      |...l....::.....::l:j/::V........l ″ Vノ    、V        レ V:j    _     l::::/r'::::::::lV
      |./! :::.....:::|yへV......l            〉         V:> 、_`  .ィ:::/ノ/}/lノ
      l' V:::::::::八ミ_r'V....|      、..ァ ∧          ,,_Vレヘ/〉`:lll´ l/¨{
       VY:イへ`=ヽヘ::!::::::... __ /ヽj        /v'j !j「l´   lll  __` =-,r - 、
.        }/ }/  ̄,_}_`    〈、              〃/`'`'V⌒>‐<こ¨`7   ハ
               }` ー=¬r'}、、_           j' ′、 Y  イ」、   / /
          _ ェ< ` ヽ_  |!'_,.==,ヽ           {,ノ  v レv'/=ヘ\ _ノ 〈   .ハ
         /    \ 「   `j]、   {  `=¬    ∥  /   //   :ヘ V   ヽ   ヘ
.        {     , '.〉  イ{ ||ヽ ノ、 /:::}    〈,\::-{:::::.....V..::::::::....}/........:::::}--:/
        /      v `´=!:|='=||  Y ::::::ノ\  /'`'`}`-v           /-‐ {
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 飲み物が来るのを待っている間に、それぞれ自己紹介をする。やる夫とマミは簡単に
┃ 自分の名前と肩書きだけを言い、二人に話すように促す……
┃ 
┃ 背の小さい少女は 鹿目まどか 今年で十三才になる中産階級の出身
┃ そして、彼女の友人であるらしい快活そうな少女は美樹さやか 同い年で同じく中産階級
┃ の産まれ。そして、小さい頃からの友人であるそうだ。
150:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/01/08(日) 21:53:45 ID:4WRFiV9A




  フ  _彡イ /  /                      .彡´    \
/: :/ ̄ ̄/                           ',     「 ̄`
       /                           ト |   : . ヽ
/.    /   /                              |: |   : : :.
/}   : /: :/  .:      |    八: .               |レ     : : : .
, イ  : /// : :イ    _/_|」斗/-‐‘. :..   | \ー‐--=   ,: : : : . : : :|\\)
 | : ::ハ/ //|:   : / |  / _   \:.. :|  \  ト、:.   }、: : : :ト、: . : |  \〉
 |    'イ/: //|:   /  ,|ィ爪_ぅ    \ |  えミぇ、∧  /.}.: : :.:| ヽ. :}
 | :/  |: : /从|  / 〃..i じ |         | じ | ? ハ | ノハ: :.N   V
     |: /.   |: ∧.    乂cノ          乂cノ  ′/レ′V
     |/    |∧:::'.   .:.:.:.:.:.:.:.         .:.:.:.:.:.:.:. / /
         ─ -            '       く ̄ ヽ
          ,′     ヾ >     -:::-    .<i/    ‘,
          .′      |il \.  ≧ ─ ≦  ノ lii|       .
                 _|il__\_|_|_|_/_lii| /       、
      /        ∨////////|//|////////          \
     /         ∨///////|//|///////     _  __ヽ
       ̄ ̄:  : ̄ :\∨//////「「]不.. ///  /: : : : : : /
    \ .: : : : : : : :〉//|/| .| | |/| \/ /. : : : : : : ./
     \: : : : : : : /⌒^|/|.ニニ.|/|ニニ \: /: : : : : : :/
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ぱっと見た感じだが、二人とも嘘は言っていないだろう。身につけている洋服や装飾品、
┃ 小物などもしっかりしている安物では無い。中産階級の子供であることは間違いないだろう。
┃ 
┃ だが、中産階級の主な職業は商人や大手の事務職員である。住んでいる場所も軍が
┃ 警備する場所なので、護身用として態々こんな少女達が銃を買う必要性は全くない。
┃ それが何故、こんな治安のあまりよくない所まで出張って、中古の銃を買い求めたのだろうか
151:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/01/08(日) 21:55:22 ID:4WRFiV9A





  /  |   |     |     ハ | |      |    /l    |    .|ヽ \
. /  /|   |    |    / ヽ/_,|       |   / |    | |   .| l iヽヽ、_
/ ./ |   |    |    .| /,lト, .|      |  / l    |l |   | l | `´
,/   |   ,|    .ハ   .| /l ,-、.|      |  /  ヽ   | | |  .| l |
    |  / |    | |   / ヽ、 r{|      | ,/――t―‐/‐'l l   ,! l i
    |  /  |   / .i  /  ゝヽ、.|      レ'    ヽ /  | ||  /ヽ, |  ヽ、
    |/   |  | ,i V ,,r゙゛ `゙ー|     !.l  `ー==-、  /リl ,/ / l |`ー`
        | /|/ |/ヽ'     l     ! l ヽヽヽ   ( |,' V   レ'
        レ' i===-、_     ヽ.     ! |         ヽ.|
           |     ` - 、    ヽ   ! !       / .l
          / ,. - -―、  `゙ヽ、 .ヾヽ  !、ヽ   `゙ r イ   |      ………………
        ,. ノr '´     ヽ    `゙ヽヽ ト、ヾ、 /´ l | |  ,'
      / -/         ヽ -、_ r、  ヽ|>r ,--、  レ .| /
       }/            ヽ  .{ \ |/´/ \ ヽ  レ'
       .|            ト ヽ|   ヽ-〈   .|  ヽ
       /            | ヽヽ    } {   |   \
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 理由は、極めて単純であった
┃ 
┃ 金と、家族の為である。
┃ そして、金を求める友人のために力を貸してやろうと二人で行動していたそうだ
152:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 21:56:08 ID:VEQKor9A
あぁ、それは単純だが……だが……
153:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 21:56:22 ID:HC8r.THc
>金
シンプルやな……
154:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 21:56:37 ID:u2//Euxw
金を求めて命を棒に振るところでしたがな
155:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 21:57:50 ID:BOGZEJ6M
なんかこう後先考えてないっぷりが原作通りな気がするな…
156:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 21:58:18 ID:7R4QoNDg
なんていうか甘ちゃんまんまだな
だがやる夫さんなら、やる夫さんならなんとかしてくれる
157:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 21:58:36 ID:HC8r.THc
>>155
そして現れるあいつか……「僕と(ry」
158:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 21:58:38 ID:99jqGD1U
>>154
撃ったら自分がパーンな銃買う所だったもんな
159:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 21:59:05 ID:25h.9t2k
やる夫さんだってまだ15歳なんです・・・
160:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 21:59:14 ID:HeUzv/Ec
QB出てくるのかな
161:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 21:59:48 ID:BOGZEJ6M
僕と契約してスカヴェンジャーになってよ!!
162:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:00:21 ID:aRqh7ORk
「私と契約して友達になってよ!」
163:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:00:34 ID:rKO87KKY
QBは居たとしてミュータントなんかな?
164:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:00:55 ID:99jqGD1U
>>162
マミさん…
165:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:01:26 ID:HC8r.THc
>>163
多分だけどESPを目覚めさせるタイプかな? 居るとしたらだけど
166:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/01/08(日) 22:01:32 ID:4WRFiV9A









                             __   __
                ,,,_________,イ::::::::::::::::::::::::::::::ヾ
                丿::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
               {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
             _廴:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
          ( ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー- 、
          ..`ー、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::と_
             ゝ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `:::、
             {.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j
              ` ̄ ̄ ¨´ ゚゜  ̄ 廴::::::::::::ー''''''::::: ̄::::::::;;;;;
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 今、下層民と中層階級の間で少しずつ、病が流行り始めていると言う。それはこの間、
┃ 都市の下水槽から地下パイプラインにミュータントが湧いた頃から徐々に広がり始め、
┃ 体力の無い女子供や、餓えた貧民の身体を蝕んでいるらしい。
┃ 
┃ 出血熱のような症状だが、不治の病では無いが……治療には高価なナノマシン治療薬
┃ が必要だという。そして、それは下層民……中産階級でもとてもでは無いが買えないほど
┃ 高価であるそうだ。珍しい症例であり、医療センターでもストックが無いので、上流階級の
┃ 人間が買い置きをしたが故に、値段が高騰……一人分で五百円もするのだ。

┃ 五百円と言えばかなりの大金である。病に冒された家の人間がポンと出せる額では無い。
167:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:02:55 ID:HC8r.THc
>パイプライン
…………善行さん、がんばって仕事してくれー!
168:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:03:06 ID:u2//Euxw
あったなぁ
タミフルといい予防接種といい……
169:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:03:12 ID:VEQKor9A
500円wwww
170:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:04:43 ID:99jqGD1U
クズ山で生体部品や精密部品を各50個ぐらい拾って共食い修理すればそのぐらいになりそうだな。
171:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:04:45 ID:25h.9t2k
50万ぐらいか・・・>500円
172:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/01/08(日) 22:06:00 ID:4WRFiV9A


          >'´: . \: : /,': . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : \}.|
         /: . : . : . : :.V/: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . ヽ:\
        /: . : . : . : . : . :∨: . : . : :|: : : :|: : |: : : :ヘ: : : : : . : . : .\丶、__
      /7: /: . : . : . : . : . :V: . : : :l:|: : :/|: :八: : : :.|ヽ: : |: . : !: . : :丶 ̄`ヽ
     / /: . !: . : . : . : . : . : .iヽ: |: :斗七^}: / ヽ: : :|‐ト: :!: : :.|: . : . : .\:.ヽ
     /:/i: |: . : . : :.l: . : . : .l: . :l:/ 斗= |/ 丶 \:!\j八 l: :|: . l\ト-、\
     /:/ |: . :i: . : . :|: . :八: V: :| ィチう^「      fうトミ i: :|: . |:ヽ}: . :l`ヽ
      l:/ |: . ∧: . : .l: . : . :\:ヽ| ト r'.:::リ         }ノ゚.::ハ 八|: . |: .\:.:.|
      |   |: . | V: . :|:丶: . : .!\i.V辷ツ        ヒrソ : i:.|\j: . :ハヽ!
.        |: ./  ∨:.:|ヽ:ト、: . |: . ハ ///        /// : l人: . lヽ: .|
.        |:/  八: .| |i \l、: . :|        ′     ': .|: :|ヽ:.ヘ:. :|
.        |′   }/  }   ヽV: | 、      ‐-     ィ |: .lハ:| \ヽi!
            |        .Ⅵ__ >      <   |:/
                 __ノミ  `丶_j≧、.      li
              r─=='\\丶     / 人___
             /     \ヽ-‐──、__x─‐..、 ヽ
             }      く::::::::::::::::::::::Kヽ::::::::::}  }
             /     ヽ  V::::::::::::::::イ! \:::::::::| 八
.            /       \ V::::::::/l::|≠}:>‐'i   \_
           く          ヽー'   l::|  |::|  } 斗 ノ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ そして、倒れたのは彼女の母親と弟……二人合わせて五百円であるが、一本で完治する
┃ ような病では無く、月に一度は投与して二月ほどで治るらしい。が、彼女の家では母親が
┃ 働き、父親が家の事をしていたのでもう、今月分の一本ずつを買うと余裕が無いのだ。
┃ 貯金を叩き、車を売っても金が足りない……

┃ 家で苦しそうにしている家族と、打ちひしがれる父親を見かねて、彼女は自分が何とか
┃ お金を稼ごうとして、スカヴェンジャーになろうとしたのだ。
173:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:06:04 ID:VHI.XjhU
パイプライン…もしかしてやる夫が絡んだ仕事か?
174:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:06:41 ID:HeUzv/Ec
6人いたら軽装甲車両1台分か
175:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:07:08 ID:HC8r.THc
>>173
間違いないだろうな…… 多分やる夫が絡まないと悲惨な結果になるようにゾンビがイベント配置してると思われる
176:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:07:17 ID:PrbJkFLM
ハヤタ行きを目前に面倒な事に巻き込まれたなぁ
助けたいとは思うけど
177:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:07:35 ID:EEZXW8Aw
下水道ミュータントの依頼あったなぁ
178:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:07:36 ID:9Zm38B1g
危うく自分までおっちんで、父親にトドメ刺すところだったぞ。
179:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:08:42 ID:HeUzv/Ec
焼きついた銃を片手に一発逆転を狙っていたのか
180:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/01/08(日) 22:08:58 ID:4WRFiV9A




                       \\        /f゙ヘt、`-、_
      ヽ、;;;、\               \〉     /f~´  i゙;;'、';;t、`'‐ 、
        ` ー ゝ                     \(z、   ``ツr;;';;ゞz;;`'‐ 、
       __,.   ---───‐‐‐┐             `'‐、ゞ、_ '´ `゙゙ ゞネ'゙‐ヾミー 、_
       \´、`゙`ゞヾミ''ゞ~^`ji:|                `゙'-、ゞ 、     _,ノ;//
         `-- ─ー‐‐─‐--=!                     `゙''-、ゞrt.;.ォ//
     _                                       ゙、/
      /{
    / 代                                                 ,
   《ミ 、 ハ                                              /|
    ヽ:i; }                                            , ‐'゙ /
      ソ                                        _,.. ‐´fじ''´
                                                ノ_,. -''´
                                                 ´
                                                  __ ノ′
                                             ´ ̄ ̄ ̄
                                                    /\
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ スカヴェンジャーになり、上手く成功すれば莫大な金が手に入る……
┃ 
┃ 父は働くと言っているが、まともに働いても月に手に入るのは頑張っても百円が限度だろう。
┃ そして、月に必要なのは千円……十倍も働くなど、不可能であった。
┃ もう、彼女に考えつくのは身売りか、スカヴェンジャーになるしか無かったのだ。

┃ しかし、調べたところ、自分が身売りしても得られる金は精々二〇〇円から三〇〇円という。
┃ これでは、来月には母と弟は死んでしまう……
181:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:09:02 ID:VEQKor9A
マミさんが出世払いね、利子もちゃんと取るから、っていって多少融通してあげるんじゃないかと妄想
182:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:09:22 ID:86fEch/w
この世界だと、ミュータントになってもいいことがないんだな
手の甲からアダマンチウムの爪が生えてきたり、目から光子力ビームが撃てるとか、そういう方向のミュータントはいないのか
183:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:09:23 ID:F8mkv7fA
500円ってやる夫がどのくらいで稼ぐ額だっけ・・・
184:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:10:10 ID:HC8r.THc
>>182
どこぞのシェルター出身なのはいないだろうなw
185:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:10:40 ID:99jqGD1U
>>183
暗殺一回分
186:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/01/08(日) 22:11:16 ID:4WRFiV9A





       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
      /. : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : i              ___r‐‐、__,,.. -‐--- 、_ _ ,--、__
    /. : : : : : !: : : : :i : : : : : 、: : : : : : : : l            __/:::::::レ"         /::::::::Y"   `-_、_
    /. : : : : : ハ: : : : ト、:┼-、: |: : :!: : : : :|           ` 、  `-f'"          ヽ_,l!     ヽ
   /'|: : : : :-ト  !: : : :| メハ: : : :!: : |: : : : :|           /, , '"              /l      ` 、
  ′|: ∧: : |:k=xヾ!ハ:|"丐ミXx|: : ト`!: : :|           孑‐-y        _   i 、  ハ  i     k`、
    |:/ !: r´うij|  ソ  l必ノ |: : レノ::ハノ            / r /∧ |, -‐ ハ i   | i`ヽ|  |   ヽ|、   ト、!
    !'  ヤi、弋リ    "   ハノ"r、!               |// | |  ハ| !ト、 ,ハト、 |  !    |`ヽil.リ
         レ' l!"  、-ッ  /トリハノ                |ハハ、ハx=ェミ l! ソx=ェュ-|  ト`i   l
 ,-、      `゙ -- ィ '   レ、                  '   |人l!必!     |式ノ |  レノ  、|
 レ-\       _, -'ゝく 、`、∧__               |  l!"      "" / / |   リハ
 | 、` `i     /:::/ レイ゚ハ /: : /:::::::ゝ、:::ー、_             |!、 ト` __ ‐   /レ'i  ハノリl!
 `、 k__i!    /:::l : : :パ|: : : : : /::::::/: :xnmn:::`、             ` 丶_リ T´   レ'`W
   /"-‐!   / !:/: : : !゚/: : ☆::/:::::/: : :l、!||||斗:::|             i仝/::::,=-'    ゝ,ー-‐ェュ、
  `、  ̄jメ /: :レ: : : : : : : : : *::!:::::/: : : :ヽ::::::::::::::!             斗i、k|! - ,   /:::::/ j' `in:ヽ
   `、 ヽ.! ヒ、l!: : : : : : : : : : ::|::::::|_ ー´小::::::::!            / =/ `ァュ__ッ-'|:::::::レ'-' レ|!::!
      ヽ `、 レ: : : : : : : : : : : :|:::::|三二≡ャ':::::::::|         | kr!  /_li__、" |::::::レ'   ,'::::::::|
       ヽ   |: : : : : : : : : : : : |:::::|::lト   ∨:::::::::!          | i::!    。     |:::::|   ,:::::::::::!
        ヽ /: : : : : : : : : : : : i:::::ヽ|!i   ∨::::::|           /  l::!    。     |:::::!  ,':::::::::::|
        iノ: : : : : : : : : : : : :|:::::::::|レ!   ,!::::::|        |   |!    。     !::l   ,::::::::::::|
       ィ: : : : : : : : : : : : : : ヽ:::::V   , '::::::-!           、_/|          `:!   !::::::::::::!
       ゝ: : : : : : : : : : : : : : : :x/   , " ̄                 /            !   !::::::::::::!
       /: : : : : : : : : : : : : : : /`、/                    /             |   !:::::::::::ノ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ そして、彼女が動く前に相談して、その友人である美樹さやかも手伝ってくれる事になった
┃ という。単なる義理では無く、彼女も彼女で金が欲しかったらしいが……その理由はマミが
┃ 聞いても話してはくれなかった。
┃ 
┃ だが、あくまで善意で助けようとしていたらしい
187:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:11:18 ID:rKO87KKY
前なら露伴先生10回分とか、
遺跡で部品ガンガン取っても300円行かない位だったかなぁ?
188:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:11:23 ID:9Zm38B1g
>>177
その依頼っていつ頃の話だっけ。
過去ログ遡ってもなかなか見つからないんだが。
189:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:11:25 ID:VHI.XjhU
依頼の選び方だけ教えてあげる?
後はこの娘らの運次第だろうか
190:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:11:32 ID:gFV3iLbM
>>183
露伴先生の依頼がそれくらいだったな
一回遺跡潜れば千円は堅いし
191:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:11:38 ID:HC8r.THc
やる夫の場合 ロボファックで従えちゃうのを叩き売ったほうが実入りがよかったりするからなぁw<暗殺
192:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:11:38 ID:crSpX8Iw
赤王イベントで3000円もらってたな、あれは特殊だけど
193:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:12:13 ID:XZBAFQEg
??「10万ドルポンとくれたぜ」
194:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:12:18 ID:gMlhwI1A
>>178
もしかしたらやる夫たちが放置してたら
営業マンかほむほむが颯爽登場して華麗に…
駄目だ。どちらにしろハッピーエンドがみえねえwww
195:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:12:26 ID:VEQKor9A
>>188
多分11日目
196:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:12:39 ID:25h.9t2k
>>182
あれは重機械化サイボーグが束になっても勝てんだろうなwww
197:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:13:30 ID:99jqGD1U
>>190
露伴先生は一回50円で、まだ行ってない3回目でようやく100円に値上がりだ。
なぜか稼ぎたい時に先生推す人がいるのはここで勘違いしてるからかな?
198:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:13:37 ID:Z2tf66M.
>>183
そういや、ガチの金策ってまだしてない希ガス。
今まで割と適当だったし。安価のせいだけどwww
199:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:14:16 ID:HC8r.THc
>>197
イベント見たい&多分イベントが進むと漫画化されるのを見たいってのもあるんじゃないかな
200:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:14:18 ID:9Zm38B1g
>>195
サンクス。もう少し遡ってみる。
201:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/01/08(日) 22:15:08 ID:4WRFiV9A




                   /               `ヽ
                   /                \
                              }        ヽ
                 /  /            ノ /    、
                  .′ /  /  /    / 〈   !   |    }
                _| /  /  /   / /  '. |  l   l
             _{{ヾV  /  /   〃 /    '. !   !   iイ}__
               {{ヾV  | -/、 __/|./   __}_八..‐/ /  /{人 }
                 、、ノ    | /  Ⅵ` !/    ´ レ  ∨ /  /i:Lノノ         ………………
            r―‐くハ人丶Ⅳ ィ斧ミ ′    ィ斧ミヽ}/ .イi:iムィ´ ̄}
           ノ==ミヽ、ヘヽ\ 弋zン        弋zン// ノ ≠==ヘ
          く≧===ミヽ、\≧xゝ' ' '    ,   ' '∠イ__¨´/     _ノ
       rー――=ミ`ヽ __>‐く ゝ、`ー―- 、 -――-っ / 〉‐-ミ .ィ¨¨¨´
      ノ___    , く ̄   _マム斗<二ニニ=-=ニニ二ソ 、/__   `丶≧≠´ ̄ ̄ ̄}
     く≧===ミ丶/  ヽ /     ` ー――っ        `ヽ  / ヽ    ´ ̄ ̄ ヽ
       ___){   ∨         ..⊆ニニニ 、       ∨  '.   . ィ´ ̄ ̄
    .. ´       人 r‐┴―‐ 、}-:i´ー― 、`ゝ-―‐-≧x、ィ{,-‐ ¨¨}  V´  ヽ、__
 /    ..-―≠ /|      ヽi:i:i:i:i:i:i:i//¨マムi:i:i:i:i:i:i/       、   ヽ       `ヽ
./ /  ./   / / ノ___    /ー‐ 〃i:/  マム‐一〈      __〉、_〉―― 、 ハ  \
{ {  /      ヽ  ムイ人人ノ`ヽ/   /i:i:i/    マム  ヽ  ,斗ヘト、 }ゝ        ∨ .}    〉
ヽ ヽ 〈        \/     ヽ人}  /i:i:i/       マム   Ⅳヽ}ヽノ ヽノ          }ノ   /
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 家族と友人のため……志は立派である。が、志だけで戦いに勝てるかと問われれば、
┃ それは断じて否である。
┃ 
┃ 二人の話を聞く現役スカヴェンジャー達の表情はそれぞれ違う。一方はローブに隠れて
┃ 詳しく伺うことは出来ないが、どちらかと言えば呆れているような雰囲気に近く。また、
┃ 金の髪をスズランで飾った女の表情は険しい。
202:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:15:20 ID:rKO87KKY
>>197
まーリスクが無くて時間短くてチョロい仕事だからね。
上手く行けば二連戦もできるだろうし。
203:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:15:49 ID:9Zm38B1g
露伴先生もやる夫の人生が面白いから贔屓にしたりあれだけの金を払ったりしているわけで、
こんな小娘の人生なんて、逆に金を貰ってもお断りだろう。
時間の無駄って。
204:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:15:54 ID:crSpX8Iw
気持ちだけで上手くいくならクズ山出が苦労するわけないわな
205:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:17:06 ID:VEQKor9A
一攫千金を夢見て死んでいくってーのは、本当にギャンブルどすなぁ

支払いは血と命だ
206:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:17:12 ID:hpwkSavw
>>203
誰もまどか達に露伴先生がそれだけの金払うなんて言ってないだろw
207:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:19:01 ID:bULdrEwk
ガロン単位でナノマシン治療薬でも発掘できたら、品薄も解消されるんだろうけどね
208:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/01/08(日) 22:19:13 ID:4WRFiV9A




: : \|       |.:::|i'.,< ノ:|  ,   ._,... ----!.:/i!i ,/.:;!
ヽ,: :'ム       |''''!ム,. |>''-!,|.ィ'". . . . . . . . . . . : :>,!..,_
、:i!: :'ム       .|..:|../  ソ三--ゥ.イ"!=、. . : : : : : :/!-'     _,..--,_
. ',:i!,_,i'ム  iヽ,., r、!イ. : : ,!r.'"./   .'゛, .\-Y..,_/;.リミュ,  ,.イ".'"´ ノ
ミx!,:";.':ム  ヽ,.ミ-',Y/, "~フ /     i,   .r,=ミ.,.V三'"/ '" ,r '" /____
V_ト,';':./ム   .ヽ::!. '.|:! ::/      .//,ヽ  .i.!.,!...!'/i!レ'  ,/;/ -,'"´-ー'"i
..V'i.ヽ':', ム  r,=L!  ゞ!, i/!.,  ./ ., ノイ .ヾ ,rニ'',゛rう/'  イr'" _.,xr=''" /--、      _
 V'i, ヽ'! ム    |   .Viリ!/ ./.イ.'"  _,, -!|:!,,,!.ゝ::,/ ,r'"'''')エニ-'"<-',.ェァ_フ'     i! ./ .i!
  V'!:!い .ム    `゛^!フ/,リ !',(i!  r←ェr=ソ!T!.!;!/., ,! .r'     : |//;テ="--_,._____,.ィ'ノ/ :.i!
  V'!`い;.ム     .|.':|:::i!!ト!,i,.i.  .-`'_彡|レハ,ゝ,!__,!,       \/r---= __,三=/ :. /
   V'!, い;.ム     |. :|::ii!'!.'! !ゝャ.ーゥ,/r'リ''イ!  :i!i!i'    ,rァ'""三<!       ./ : :/
   V'!, い;ム     |. :|::ir、_ゞ,ェr'.フ´ェi! / 、 ミー,ゞ!   :.:/.:/´,.r'"ニヤ-ュ,,,__  ,r' . :/'
    V'!, い'ム     |. |テニ -r'''(  王v! !ヽヽr'".:.:ix,,,,,_ .v ハ./ '´ -ー'''Fテ火.,,_:_;/
     V'!,'ゝ"!'i     |. |::ii! /ム,_. `=''ハ,_ | .ヽ :.ノ''!'!,ソア='=(/ r'"._,,xr=-rソ. . . ::///>,...ェ-=''"´
    .V'!,.ム. ゛'      |. |,r''"ゝミ黒,'>Y,5|,r ,!''"´,=ィ("~´ ` レ' /ィ",r''"´. . . : : : : : ゛.i!: : : :__,,,,
     .V'!,.ム     _, r'´!/ー-=;;=- '"  .i! .\Ff"\,: :ー-,/ノゞ'''"´. . . . . : : : : : : :_,,,r)Y"=''"
     .V'!,い   / | ,r!'-'''''"´ ´  _.:.: .|i!  ”: :'r'''''''""~~´.i|. . . . . . . . : : : : : : : :////r,.r''”ミ,
      .V'!,い   |,  ',! !ヽ.,,,,,,.....-ェラ":  :.:|   : : ゝェェェェェェノ'_. . . :_ : : : : : : ;' : //////,ト;;;,,,.,
      .V'!,い  ヽ,: :ヽ>/!/////:    .:|   : : : :'!,`  .\X'ミ//>ェ---ソr///ノ'!|~>'"x、"
       .V'!,い   ゛-=ェ'ム,//: :     .|..:_,,ニエエ;ェ-ム: .   .ヽミ/r三王ェェ=-/!r''",.r ',rr'-ァ;.゛
        .V'i,い      |.::|.、:.:/     !絵/~~~ ,i'/!ミi!: :   . :)/    _,.ィ/ |.i //. ./r'~'/: . .
          .V'!,い     `~ >-....__;_;,;,; ィ': ヽ,.///!ノi|....-:.';/ _,..r '": :/  '.'//: :.,!ノ .|i': . .r,
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 一見、ちゃらんぽらんでどうしようもないボッチにしか見えない彼女だが、実際は歴戦の
┃ 猛者であり、スカヴェンジャー単体としての戦闘力はやる夫に勝るとも劣ることは無い。
┃ まだ小さい頃からボロの拳銃一丁で警備ロボットの目を欺きながら遺跡をかけずり、
┃ 血反吐を吐きながら金を貯めて装備を調えてからは、それを駆使して闘ってきた。
┃ 
┃ 傷を受けた事など数えきれず、一度は腕がもげるような大怪我を負ったことすらもある。
┃ 才能があったかは分からないが、何の支援も無しにスカヴェンジャーになるというのは
┃ それ程に過酷な事なのだ。
209:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:19:58 ID:1Lv/7l/w
流石にこっちでは面倒見れないな、蘇芳いるし蘇芳は将来的に役立ちそうだけど
こいつらは厄介ごとを持ってくる予感しかしない
210:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:19:58 ID:KvPNbOVM
システムはマミさんになんか恨みでもあんのかw
211:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:20:03 ID:99jqGD1U
ゾンビの表現が酷いwwww
212:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:20:16 ID:VHI.XjhU
>一見、ちゃらんぽらんでどうしようもないボッチにしか見えない彼女だが
ひでぇ言われようw
213:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:20:20 ID:LCaK4m8Q
体中に傷があって当たり前の世界だからなー
治療で治るけど
214:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:20:28 ID:crSpX8Iw
キャー、マミサーン!
215:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:20:33 ID:99jqGD1U
>>209
善行さんとこで美味しい依頼を受けられるフラグという可能性も!
216:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:20:33 ID:xR8nZFqE
ぼぼぼボッチちゃうわ!
217:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:20:38 ID:VEQKor9A
俺の知ってるマミさんじゃない・・・!
218:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:20:50 ID:HeUzv/Ec
>一見、ちゃらんぽらんでどうしようもないボッチ
酷いw俺泣きそう
219:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:20:52 ID:zxbT1T46
まどかはともかくさやかがお金手に入っても掻っ攫いそうで怖いのは自分だけ?
220:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:21:13 ID:lsqVUZnA
システムマッサージさんはもう少し手心というものをだなw
221:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:21:27 ID:/gO1C7Gg
ひでぇ言いぐさwww
222:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:21:37 ID:TZhpGnNI
マミさんの評価がひっでえwww
223:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:21:38 ID:2x1amtWI
スバル経由でなのはさんとこ紹介するのがいいような気がしてきた
224:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:21:57 ID:9Zm38B1g
ちゃらんぽらんでどうしようもないボッチになんて見えないよ。
歴戦のボッチにしか見えないよ。
225:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:22:45 ID:99jqGD1U
>>219
やっぱり片思いの幼なじみに再生治療でも受けさせたいのか
もはや某マッドの高性能高価格義手に頼るしかない段階なのか
226:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/01/08(日) 22:23:17 ID:4WRFiV9A






                                            ,  ――- ..
                                        /           `::.、
                                         ,:'                ヽ
                                      /              ::,
                                      ,'{、  } ノ              i
                                          ,弋tッ/ {  __人        |、
                                      l    ゞ弋ツ_≫         イ/
                                       人(_ i      ::    .x<三}
                                        \¨\___   ,.x≦三三三{
             __r≦二ヘ、                    /\___x≦三三三三三/|!
      _,............=≦二二二二二}                        >///x≦三三三三三//〉
 r==≦二二二二二二ニ>=ニ〉                      ,.イ'///二二ニヽ三三三〈//
 |rV二二二二二><二ニ'リl/≠‐、__,r――、―――‐‐'¨≧'><二二/ニニニニニハ三三_ソ/
 乂〉二二ニニニ|ニニニニ!::(:::::::::::::}「∨二二>二ニ=‐-<二ニ==--'二二二二二ニ}><//
  ゞ=〉>‐イ:T_ヽ::::::::::〉/.‐、`-、:::ll |二二二二二二二ニ===--=/―====≠≦彡{7//.;′
        ヽ-- 'Y、 ̄:::::;-く  }:::l| |二二ニ=-― = ニニニ二〈_二二ニ=-彡'/////
              弋_: ̄::::;.イ  |ヅ `|二二ニニ-'.´ ̄ ̄ ̄ ̄,.イ二二二二二ニ'イ'////
              乂 ̄_〉_彡r‐‐- 、__ ,ィ=ミ_       /二二ニ=―=ニ<//,'//{
                .<⌒ヽ__>、:::::::::Y .|二二≧=-ミ、_/〈=ニニニニニ>彡'イ////ハ
               \_:::::::::::::::::::::`:::::/.:/二二二ニミ=-====<>'/////////,}
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 無論、生活の過酷さではやる夫も劣ることは無い。
┃ 
┃ それこそ、年齢一桁台。普通の同年代の子供なら、母親の腕の中で寝物語に絵本でも
┃ 読まされていた頃から銃を握って居た。
┃ 成長した後の生活スタイルでは、起きたら訓練を受けて畑仕事をして訓練をして畑仕事、
┃ そして日が暮れた後には座学授業を受け、日付が変わる前には眠ってまた起きる。
┃ そんな、常人では気が狂ってると思うような下積みがあってこそ、自分の限界を計る
┃ 等という安易な理由で鉄火場をぶらつけるのだ。
227:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:23:21 ID:HC8r.THc
借金してとりあえず金を手に入れて、そのあとスカヴェンジャーとしてこつこつ返す
……まあ、AA判断だが、まどかは才能あるからなぁ
228:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:23:55 ID:TZhpGnNI
やる夫はやっぱり何処からどうみても農家じゃねえよなwww
229:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:24:09 ID:Z2tf66M.
俺ら 「もう少し手心というモノを…具体的にはオブラートに包んで…」
SM 「イタくなければ覚えませぬ」

ぼっち道はシグルイなり。むーざんむーざん…
230:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:24:18 ID:7gFe.CqY
大丈夫さ!マッドがピアノを脳波で弾けるようにしつつ腕をドリルとフックに改造してくれるさ!

そしてちんこはピンク色のバイブに換装済み。
231:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:25:04 ID:aRqh7ORk
屯田兵とはかくも過酷なものである
232:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:25:19 ID:99jqGD1U
これがごく普通の農家の生活だと思ってるって…w

>>227
ESP覚醒的な意味では才能ありそうかもな
233:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:27:09 ID:aRqh7ORk
才能と努力と運がないと普通に互助会入りだよなぁ・・・
234:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/01/08(日) 22:28:02 ID:4WRFiV9A








            .........................!............................................∨/ヽ  /_》_
             /................. /.....|..............|............................./∧ 》 "´: : : : : : :`: ー-、
         /./ ...............i ....,'|...............................\...∨/...j/: : : : : : : : : : : : : : : : :\
          /イ....|....|.........|.../ | ........... | .......|..............〈〈/⌒: : : : : : : : : ⌒\: : : : : : ヽ  /\
           | ...|....| ... /|/-孑|.........∧ .....|............|/: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :〃⌒∨    》
          | . |....|..../ィテミ |∧.......|`ヘー|、.....//: : / /: /: : : : : : : : : : : : : :{{: : :/⌒ ー‐《
.           i.八...Ⅳ トィ::i    \| ィテミ∨.../: :./://_:ノ|: : : : /: : : | : : : : : {{: :/`ヽ : : : |
          i......N  Vソ      トィ::i リ.../ : /|斗=ミ/ |: : : ∧; : : |: : : : ハ:∨ : : : : : : :,
             |.......| /Vl/     ,    Vソ/....': :〃 んi::}   : : / ハ\: : : :./: : :/: : : : : : : :八
            ......{\        /Vl/ .....i /  Vソ    ∨斗=ミ∧: : :/: : : i : : : : : : : : : |\
            \.∨..>  c  っ   ィ../..从 /Vl       んiハ. |: :/: : :/ | : : : : : : ∧: |
             _, ヘ∨ ┴=≧=- <∧ |∧/|...>、    '    V:ソ八/: :/}/|: /.: : : :/ ∨
         /   \\\  `弌ノ⌒}  { |/  \ t   、   /Vl/ . :∠ ノ |/|: : : :/
         {      \〈⌒\{{:::::::::{/ rヘ下¨} \_┘__  //ト、\  | :/l/
        /{       く ヽ:::::::{^}:::::::}/ー  |/│    ≫==≦∠   }} }  j/
          /        \}:::::::レく丁{/〉  / 厶    ∨   \__ノ イ
        { ノ           {:::::::/| | Ⅵ(ノ  / ∧}|  _/       ̄ ̄()ハ
         ' 〈   ̄ ̄ ̄  人:ノニニニ{.|r┴‐┴┴r'' | /{
       /  \__       / //   rリ|     { 〈         }/    |
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ この二人にはそのどちらも無い。ありようもないだろう。
┃ 
┃ 幸運な事に、この世界では珍しい一般的な家庭に生まれ、そこで教育を受けながら家族の
┃ 愛を注がれて育ったような、温室で栽培された弱い花なのだ。
┃ そんな花が季節の外れた外に放り出されれば……どうなるかは想像に難くない。
235:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:28:12 ID:crSpX8Iw
もしくはnice boat
236:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:29:41 ID:OKMzyC1k
誠に食い物にされそうだよな
237:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:30:27 ID:99jqGD1U
誠も貢いでくれる相手とか、食って旨みのある相手じゃないと粉かけないんじゃないかな。
238:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:31:07 ID:Z2tf66M.
二人合わせて五百円、これが月一投与の二ヶ月で治るんだから、千円。
問題は今すぐ用意しなければならない事。
値切るか、何か担保にして借りるか、治療方法そのもの(ナノマシン)を直接手に入れるか、くらいだよなぁ。選択肢。
屍肉喰らいで稼ぐ? ご冗談を…
239:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:31:16 ID:1Lv/7l/w
囮ぐらいにしか使えないしな
240:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:31:31 ID:7gFe.CqY
ヤった後娼館に売り飛ばすんじゃね?
241:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/01/08(日) 22:31:55 ID:4WRFiV9A



 / /  |  /| l    ヽ       v',== V `|,r-、ヽ  ,},
 | |l / | / | l ,-   ヽ      .| | r-'   `ヽ } |-'´ |
 |.l | | | / ,.'x|ヘ ヽ   i      l !_|   O <-' ノ   |
 |l .| | |リ-' __ ヽ ヽヽ  .|       iフ,4     )ヽ}  /
 | |.l  |  r、-、  \  |      ∧|.{ ゝ,,,4 ヾ'´//  /
  ! lヽ l   ヾ゙;゙ヽ  `リ.|     人 ヾ、__-_/ ゝ-,'. -----、
     ヽ|   りノ    /  /  /} l/ / / ,.-'´    ,. -|
    ,ノ    ´,,,    /  // ´ //  /'´     ,-'   {     
    \        /__ -'´  r' ノ、/     ,. .- ' フ ̄}
     `l             ´´ //   // - ' ´ ,. -'´
      `ゝ ‐            </   ,.イ=====-――,_
       `ヽ      /    ,.>、 /  ,/       ヽ
         ヽ__ ,. - '´ ヽ,. - '´-'´ VL/'´       ___|
               r r '´      ゝ   ,. - ==='-- - -、
             __ ヾ    ,. - ===</    ,. -- '´ ̄ヽ \
            / /`゙ヽ,. -'´,. ' ´ /   ̄ ̄、ヽヽ       )  |
           / /   |,./  /       ヽ ヽ     /  /
           / /    }´  /          ヽヽ   /,./
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 発起した理由は良い。金目当てにしても、まだ好感が持てる……が、どこまでも無謀だ。
┃ 
┃ 大凡、最初の仕事でトチって死ぬか、良いように使われるか……下手すれば拉致されて
┃ 売られて終いだろう。その未来が目に見えるようだ。

┃ やる夫からすれば、単なる無謀者にしか見えないだろう。彼の弟子も、路地裏産まれで
┃ 現状を脱する為に命を賭け、殺人者にまで落ちようとしている。
┃ が……この二人にそれだけの覚悟があるようには見えない。

┃ しかし、マミはまた別の考えを持っていた。
242:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:31:56 ID:HeUzv/Ec
前の依頼みたいに囮として消費されるか遺跡のロボットに捕まってくるはずの無い警察を待って餓死するのか
どちらもまともな死に方じゃないな
243:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:33:26 ID:rKO87KKY
囮に使われて死んだ奴もいたなぁ。
244:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:33:37 ID:HgtTg4AA
マミさんが友達代を払うというのは…
245:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:34:10 ID:g6XSCzTg
これは、マミさんが二人受け持つとしても
やる夫が関与しないとマミさん達死亡フラグ立ちそうだな
元ネタ的に考えて
246:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:34:10 ID:HC8r.THc
>>244
何かフラグが立つが、ありえる
247:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:34:22 ID:zxbT1T46
教養あるからマミさんとは常識というかマナー?の代わりに
鍛えてもらえる可能性あるんじゃないかね?
あとはスナイパーに対しての観測手あたりにも使えるだろうし…
まぁマミさんがボッチから脱出するのに役立ちそうではあるな!
248:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:34:23 ID:PrbJkFLM
>>244
よほどの実力者じゃないと
足手まといを抱えて死ぬだけだよ・・・・
249:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:34:48 ID:TZDv.0HE
>>238
いや、今月分は買えるから長ければ一月は余裕があるし、金額も500円で済む
さやかはまた別の事情があるみたいだが
250:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:34:56 ID:9zBoUm7s
スカでも普通の人は巧く行って1年後ぐらいだよね 千円かせぐって
251:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:35:04 ID:99jqGD1U
一月猶予があるなら、パーツの剥ぎ方と直し方教えて毎日ゴミ山を漁るのが現実的なんじゃなかろうか。
252:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:35:06 ID:VHI.XjhU
ここのマミさんはシビア?だし、そんな甘い判断は下さないとも思うがどうなるか
253:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:35:43 ID:VEQKor9A
>>245
雪子ちゃんがいる・・・!
254:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:36:04 ID:OKMzyC1k
やっぱマミさんから声を掛けさせるべきだったな
やる夫が自発的に介入したもんだから放っておくにはちょっと負い目があるしw
255:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:36:11 ID:tOoTiZS2
マミ「私に良い考えがあるわ!」
256:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:36:40 ID:HeUzv/Ec
二人だからつき1000円じゃね

>>250
普通の人なら1年で50%ぐらいが死んでるか諦めていなくなるかじゃね
257:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/01/08(日) 22:36:45 ID:4WRFiV9A



              __, ..,,__          
           .   ''"´ , :{!   ``  .        
        , "    /  :、      ` 、   
       /            \    、    丶  
     ,      ,′  //´ ゝ、 `ト、 '  '  
    ,′.,′   .{!   // _..  `ヽート-、 '  ', 
    ,i{: {!     {!  ///      ヽ}___', l! i}:} 
    |{! : i!     :{  /i{' ,ャ茫゛    "伝,`;リ /ソ
    :{!  ',     '、{  ( 弋ソ    ゛¨ノノ;  
    ’ 丶     \          ` '''`Y}  
     ゝ γYぅ    \ ゝ ヽヽヽ       ル  
     ` (_,、,)≧ゝ_ー≧=-‐'    ´  . 'ヘ
_,.-‐'' ̄ ̄ ̄ ~ー-..,__..ニ.、._        ,.少   〉
           /´ `` ミ二ニニ:' ̄ヾ_ /ハ
ニニニニニ二二>‐ .,)    ≧___|ヽ≦ミl!/ ,./
___   ``ー≦     〈圭圭圭ミlリ圭Ξ';斗匕ミ}
二二ニニー- ,..__〃     .〉圭圭圭∧ミ圭|ミ、  ソ
 ̄ ̄ ̄ニニ=ー '       ! ヾ圭㌢i圭! ``圭|!、
 Y ̄´   〈        ,〉  ゙ミ" i|圭i}  ゙" ;゙'  
ゝ乂__,     > " ̄-‐''フ、        .;     ノ  
        } __,.. -'〃 `        ,;  ,,.ィ .;  
       ノ    ノ |  ~`` ー ''"´    |  
       /    ,′:.         ,:'     ':    
        /    ソ!  ‘,    /       !  
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 境遇で言うならば、彼女、鹿目まどかは、あと少しで昔のマミになろうという場所に立っている。
┃ 
┃ 親を失い、後ろ盾を無くし、身よりが無いので家財は国に持って行かれて救貧院送りに
┃ される……もう一月、薬を得られなかった場合はそうなるだろう。

┃ だが、今ならまだ間に合う、という位置に彼女は居る。そして、マミはどちらかというと、
┃ 拾える実は少々無理してでも拾ってしまいたい性分なのだ。
258:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:37:16 ID:eocp/DKs
こんなええ子がどうしてぼっちになるんや…!!
259:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:37:45 ID:xOOPgdJw
普通の中産階級が必死に働いて月収100円、スカは駆け出しだと数円単位から<収入
どう考えても積みだよね。むしろ娘が死ぬ分、両親がかわいそうだろ…
260:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:37:57 ID:1Lv/7l/w
マミさんが金貸して終わりが一番いいと思うが・・・
261:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:38:02 ID:g6XSCzTg
コミュ障だからさ
262:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:38:28 ID:HC8r.THc
>>258
マジレスすると割りを食うのもこういう子なんや……
263:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:39:35 ID:OU8ydnuU
まずこの話の裏を取るところからスタートだろう
264:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:40:39 ID:HC8r.THc
この町の情報屋みたいなのは……魔女か
265:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:41:19 ID:ruBVmAn.
この流れ
まんま、まどマギなんだが

最悪、この後……
266:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:41:25 ID:rKO87KKY
さてマミさんはどういう提案をするんだろうか…。
267:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:41:30 ID:aRqh7ORk
金で解決するのもいいが、金持ちの買い置きを盗むのも一手かな
安くして売れば儲けにもなるし
268:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:42:25 ID:99jqGD1U
特効薬というか、解除用のナノマシンウイルスみたいのが発掘できれば
269:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:42:42 ID:VEQKor9A
ライダーさんから直接聞いてもいいんでない

と思ったが余計な借りになりそうだからやめとこ
270:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:42:44 ID:EEZXW8Aw
>188
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1301735662/85
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1302105802/540
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1302534573/344
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1303128588/618
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1304340131/26
エロゾンビの雑談所ログを全部開いて"下水道"で
open threadからログ検索かけた結果
17スレ目以来出てない
271:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:42:51 ID:HgtTg4AA
マミさんこの甘さと言うか優しさで良く今まで生きてこれたよな

…と思ったが、これってやる夫という「友達」が出来て心に余裕が生まれたせいじゃないだろうか…
昔のマミさんはもっとシビアでクールだったんじゃないだろうか
そう…今のマミさんはもう何も恐くない状態…
272:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:42:59 ID:By0yziRQ
まずは依頼書類を手に入れるためのラリアットの練習から
273:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/01/08(日) 22:43:07 ID:4WRFiV9A



         ,.ィーY::;.'      l  iヽ、lヽ.\ ヽ. '. ! ゙、ヽ
        ィ'" ,r、ソ         | ,'  l`ヽ_ヽ__ヽ.! | | | '.
       ∠ィ {{ /|        ,! ,' ,r‐''i"゙´ヾ!\',.l. ! ! l |
       /  ,.Y_! | l    /.| | '" ノ,. _,,,,,゙、_ `| | l,、| !
     _/ /〃{`i  l  |,. / ! !  ィ'ァ㌫ィソ!`.| l y'-! l
    `¨7 /{  {{ } .}、 i /! l ヽl|i|     "¨´ l! l ,'.<ニl!,./-‐── 、
      |/ ',  ヾュLL、  i ヽ|ィォi|ヾ、     ノ j!',r;/, - ',.-==<
        )!. / j`T!\ヽ 弋ジ!        ノ' ,r'/ , - '__<´`|
       ノ'ヽl ノ ,>=ヽ\ヽ、 ` __     ,r'イ|/ 彡;'7",/
          "´Y//,r/シヽミ=- ´    ,.イ|i |¨゙"'r,.///   _ ,......_
            / / //  /> - .. _/  ヾ|  /|i / ,. - '  ─<
            `Y-/イ  /'/≧ミ、)、  \   !; /ヾ、r'  ,≦ィ-─''
                (' |  /",. -'7'`ヾj`ヽ、.__ ヽ. j /_..>,∠_´ヽ、
               {`‐'‐´ヽ./ ,/ |三三ニニiョ!ニニ三三|:ヽ  ヽゝ-,
               ヽ   / ,rニニKニー‐‐7i .ヽV、 ̄\:::l <´,.-_i'
                }   ゝi:::|./ ヽ!.   /V ヾ.! Vヽ  `::!r'‘"`))
               /   \ !::,'  ノ'   /V   ト!、'∨ヽ,  丶`¨´ヽ
              {    ヽy        ̄   Yi、  ̄    ヽ  ヽ
              |      !           '!        : /
              `ヽ、,.-''"´'.              |        !-i
                 l,-''"´ >、         ノ|;..      ノァ'
                    ヽ, -'"゙´`丶、 _ ,...-''─'ヽ、_   _, '、,ゝ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 今自分が手を差し伸べて、何かしら助けてやれば、この少女は自分にならなくても済む
┃ だろうが……もしも見捨てれば、運が良くない限り、あっさりとこの世から消えるだろう。
┃ 自分はどちらかというと、ダース単位で奇跡を浪費したほうだと思っている。何度も死に
┃ かけるような目には遭ったが、今こうして目の前で冷め行く紅茶を眺めていられるのだから。

┃ 蓄えも、少しなら在る。が、態々自己犠牲までして稼ごうという性分だ、一方的に担保も
┃ 無く金を貸してやると言っても、彼女は首を縦には振るまい。
┃ 無論、振ったとしても自分にはリスクがのし掛かる。金か、足手纏いを連れて彷徨くか……
┃ どちらも大きなリスクだ。
274:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:45:13 ID:VEQKor9A
生き残るために運を使い果たしF-になったマミさんと
同じく奇跡的に生き残っているのにB+の蘇芳


どうしてこうなった
275:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:45:40 ID:9Zm38B1g
>>270
すげえ、ありがとう。
最後が17スレ目か、こりゃ見つからんわけだ。
276:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/01/08(日) 22:46:29 ID:4WRFiV9A









          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 隣でダンマリ決め込んでいる、彼女の唯一の友人は……実際かなり大雑把な所はあっても
┃ 究極的にはリアリストだ。恐らく、これ以上の負担は進んで抱えようとはしないだろう。
┃ 本人としても、弟子を取ることさえ初めてなのに、それを三人……と、言うのは厳しいはずだ。
┃ 
┃ それは、頼めば優しい彼の事だ。何かしら便宜を図ってくれるだろうが……根本的な
┃ 解決にはならないだろう。
277:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:46:35 ID:BOGZEJ6M
>>274
マミさんの場合、運を使い果たしたんじゃなく運が低くて楽に死ねないんじゃね?
278:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:47:09 ID:HeUzv/Ec
そして奇跡を使いすぎると色あせて最後には・・・
279:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:47:11 ID:Euc2pNCo
>>247
スポッターは狙撃手以上の実力が必要だよ
狙撃対象の指示から、いろんな計算はスポッターのお仕事
280:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:47:25 ID:VEQKor9A
>>277
鬼www
281:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:47:22 ID:By0yziRQ
でもそれって根本的なかいけt(ry
282:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:47:54 ID:1Lv/7l/w
でもそれって根本的な解決にはなりませんよね
283:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:48:15 ID:aRqh7ORk
!!
前回のヒント、コネを使おうぜー
赤王さまに聞いてみるとか
284:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:48:20 ID:g6XSCzTg
マミさんも抱きこんで
やる夫ブートキャンプ(スパルタ式)一週間とかして促成栽培しようぜ
もちろん蘇芳にもキャンプ入りしてもらう
285:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:48:27 ID:OKMzyC1k
>>277
金策のシンかw
286:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 22:48:34 ID:HC8r.THc
優しい彼 ×
餌に釣られた 俺ら ○

うん、こうが正しいな
287:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/01/08(日) 22:48:58 ID:4WRFiV9A





          |;:                  .   ``ヽ 丶
          |;_   , '              ., '       i ::::’
         弋、㍉./  .           /         ;:::. ::
        r-ヾ刈.{.  .   .        ´            λ .:::i
        廴._t. 'ヒ、 ,   .     '                ノ i.:.:  i
      . ==彡( ~ヽi、゙.i  .'     '      ´   // /  :::::  :.
    / ;´`: .  .ゞ__.ノ;`'.  .|     '      .;    / / /   :::: .::::}ヽ.     ふぅ…………
   / i __,..=彡ソ (`ヽi、 |    '   .'   メ  ./ / / ‐ '/:::  ::丿 }
  /:  {⌒ヽ~:´ . :ヽヽ  i |    i   / /,'___../, //  _ / .':  :::::: ∧
. r-', :  i   ヽ: .  ::} }≧-、;ヽ   |  /,ナ''Τ/  /   f',´ ,  , ::/ ゙.
│!iヽ  ヽ   } :  :::斤 ̄!. \ヽ  | , ' 、._i/ .__彡    l ヽー´ ‐´/  .}
│i! ヽ.   \ ノ/ ::丿  |   \ !/、  ゚、 ̄ 、、.   /   |.:.: ../   /`ヽ
. `、  ゝ、___   /    |    \{.  ‐- ...._,       !ゝ..__ . /`ヽ. ゙.
  ヽ  ヽ、_ } ̄ i    __...> ~ ̄~゙`ゝ, --、/   ̄~゙゙゙ヽ   丶      } ;
     ー‐ ' ;  ヽ :  ,         i          |.   ヽ    ノ-'
       ノ::    ;:  |         | ; ゝ        .|   /丿:;
    ,r‐'  :.   i::  |        .,   卜        | ∨ .f:::
    マ        !::   i     __...===  |=ゝ ..___.,'   ’~ ゙.
     ミ\____  i::::   ゝ==‐ ´ |  |   |  |         }  ゙、
      ヽー{ `|::::: .         |  |   .i  i         .'
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ……結局、自分で考えて決めた方が楽だろう。そのはずだ……今までそうしてきたのだから
┃ 
┃ 1.お金を貸してあげる、その代わり……
┃ 2.死ぬ覚悟はあるかしら?
┃ 3.やる夫「ちょっと待った」
┃ 4.その他

┃ 23:10
387:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:10:00 ID:g6XSCzTg
3
415:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:11:04 ID:uyIR6PwE
トイレいってたら出遅れたでござるorz
416:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:11:14 ID:1XOphcTY
お前らのやる夫への信頼感すげーな
だが素晴らしい!
421:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:12:23 ID:g6XSCzTg
やったよー
初めて安価とれたー
422:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/01/08(日) 23:12:28 ID:4WRFiV9A







          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ         巴さん、ちょっといいかお?
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ マミが口を開きかけた時、やる夫が保っていた沈黙を破った
┃ 
┃ ローブの下の表情は伺い知れないが、僅かに覗いた口元は、真一文字に結ばれている
┃ 訳でも無く、歪な笑みも浮かべていない。どこまでも平静であった。

┃ マミが開きかけた口を閉じ、視線が集中したのを見計らうと、やる夫は……
423:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:12:35 ID:99jqGD1U
これで冷たく突き放して盛り下がる事になったら皆で泣こうw
424:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:12:35 ID:HC8r.THc
ゾンビのキャラは魅力的だから困る
425:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:13:18 ID:fN8jIq.k
吉と出るか、凶とでるか…
426:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:13:25 ID:6iDga/is
友達なんだから名前で呼んでやろうぜ…w
427:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:13:53 ID:99jqGD1U
>>421
おめでとう。初めてって嬉しいもんだよな。
428:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/01/08(日) 23:15:38 ID:4WRFiV9A








                         _
        rr 、ィ__________ r厶ユ、
       √ ̄了二二二ア      /   __ ヽ
      r=L. ___              || f´ ハ|      チャッ
    ゞィ √/ √ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| 入__ン j
     厶 厶厶 L _______ヽ、 ,r‐、rf
   | 「ニ  |_r┘            | | ゝ-'||
    |__ノ  | /   r'r───── | |  _jj
    ,ゝ - ┴ァ‐- 、LL. _√ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    / /   i     | |ニト、
. _/ /}    ,-─ 、| |ニ| \
 / r'   ┴─ ⊥l_ 」、__ン
.| {          `ヽ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 懐から、マミ以外に反応出来ないような速度で拳銃を抜いた。
┃ 
┃ クイックドロウで抜き放たれた拳銃は、マットブラックの塗装から陽光を反射することは無い。
┃ ただ、淀んだような黒がその場に有り、冷徹な闇を湛えた銃口が少女の額にポイントされる。
┃ セーフティーは外されており、その指はもうトリガーにかかっていた。
┃ ここに後、数キログラム分の力を込めるだけで鉄の暴威はその実力を示すだろう
429:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:16:19 ID:xR8nZFqE
おっ?
430:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:16:20 ID:m0YcxCTs
スパルタだが一番効果的かもな・・・この方法・・・
431:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:16:26 ID:VEQKor9A
3 実力で持って身の程を知らせる

こうですか
432:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:16:40 ID:HC8r.THc
やる夫さんのスパルタキター!
433:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:16:50 ID:TbI4vilI
バンッ!
434:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:17:04 ID:99jqGD1U
ヒッ
435:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:17:20 ID:Dh9Q4IHk
$「…いい腕だ」
436:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/01/08(日) 23:17:39 ID:4WRFiV9A




          iヽ
          || ヽ、  /il.. : '': ¨: :''‐='': :‐: .、 iヘ    /i|
         ,。.||__ .ヽ/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヾ, /,...||
        /: : ||: :,:'゙: : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :゙<´: :/∧
      ./: : : : :|.|/: : : :/ : : : : : : : : : : :i: : : : : : : : : : :ヽ://: : ヽ、
    /: : : : : : : |,!: : : /: : : : : : : ∧: : : : :|,: : : : i: : : ハ: : :゙〈: : : :゙i,:\
  _>'ィ: : : : : : /: :,!: : :/ ,!: : /!: : :jレ゙i,: : : ::|゙i 、 :i::゙i,: : : i,: : : \: : : i,ヽ、_:、
   ./:,!: : : : ::,!: : {、:i: : :,!: 斗七''"  ゙i,: : : | ゙i,:`ト疋_ : :|: : :ト、__ヽ,: :゙i
   /,:',!: : : : :,!: : : iミ|: : :,!: :/ ,斗-   .゙i,: : ! ,,,,,!_ ゙i ¨: |、: :i,: : : : : : i
  / .i: : :/: ,!: : : : ir|: : |/ /',ィ升i!   \|. γr;、ヽ, ゙i,::|: ゙i,:|: : : :,!、: |
    |: :/!: : : ,イ:/i゙r|: : |. i| .{/U/|      {rUr} .|! .|ヾ: : :,!,: : :,! ゙i,:|   ひゃっ!?
    |::,! .i,: : ,!.|/i:ゝ,| : |   ゝ-''゙   、   ゝ=イ  i:,!リ: ::ハ: :,!  ヾ
    |:,! .i,::,! ! l,:ハ: :|  〝〝〝.__   __ 〝〝〝 i,!/.i,:,! i,:/
    |!  ∨   .|! |!、|> .,    (.   ̄  .)   ,.'゙|/ i/  !'
              ヾ、  .>., ,` ¨¨ ,´.: ´|/
                  |=┴==┬=┴≧
            ,.---- -‐┘-=、  .||  ,.=└--- 、
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 数秒遅れて、自分の方を向いている物が何か気付いた少女は、身体を背後に跳ねさせるが、
┃ 椅子に背がぶつかって僅かにずれるに止まった……
┃ 
┃ 何かの気まぐれで引き金が引かれれば、自分が死ぬことは銃さえ握った事の無い少女に
┃ さえ、安易に想像がつく。
437:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/01/08(日) 23:22:27 ID:4WRFiV9A







          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ      ……さて、分かるかお?
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉    こっちに来るって事は、四六時中こういう状況になるってこったお
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У     練習ほど優しくないから、飛んでくるのは非殺傷のゴム被甲弾でも
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ     麻酔弾でもない……本物の弾丸だお
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 訥々と、単調に語るのはもしスカヴェンジャーになった場合、どのように生活が変わるかだ。
┃ 
┃ 仕事にでれば、常に額に狙いを付けられているようなもので、名が売れれば自分を殺して
┃ 名声と富を奪おうとしてくる者も現れるだろう。この業界で生きると言うことは、常にこめかみへ
┃ 銃口を押しつける事と同意なのである。

┃ 安易、安易というようりもほぼ幼稚な理由でこの業界に飛び込んだ人形遣いであるが、
┃ それでも彼は死ぬような思いは何回もしている。それこそ、実家暮らしの時でさえ気を抜けば
┃ 背後からゴム弾が飛んでくるような暮らしだったので、最早感覚が麻痺して慣れきっている
┃ とさえ言えよう。バランスさえ掴めば、刃の上で踊ることは容易い……
438:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:23:29 ID:u2//Euxw
>>884
餅はやばいw

揚げ餅にはまってしまって腹と尻がマッハwww
でもやめられない……(ビクンビクン
439:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:23:43 ID:j923kcs2
一般的な非日常を日常にできなきゃ辛いか
440:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:23:57 ID:9Zm38B1g
一月で500円稼げるとなるとそれなりに知られることになるな。
しかもそれがぺーぺーとなれば……。
441:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:24:17 ID:u2//Euxw
誤爆すみません、シリアスなのに……
442:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:24:18 ID:HC8r.THc
>背後からゴム弾が
いやそれはおかしい
443:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:24:22 ID:VEQKor9A
>>438
ほぅ・・・
444:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:24:31 ID:HeUzv/Ec
ある種の鈍感力が必要だなこの世界
445:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:24:42 ID:Mtg9PqtM
>>438
背後から餅が……
446:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:25:09 ID:9Zm38B1g
>ゴム弾
実弾でないところに両親の愛を感じる。
447:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:26:46 ID:rKO87KKY
>>438
揚げ餅とか只でさえカロリー高い餅が油の力を得て最強じゃないかw

まぁ誤爆には気をつけろw
448:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:27:19 ID:PrbJkFLM
>>446
両親「当てるつもりで撃つからな、流石に死なれると不味いだろ」
449:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:27:52 ID:g6XSCzTg
884は餅に関する話題にしないといけないのか
450:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/01/08(日) 23:28:06 ID:4WRFiV9A







          __
        /´  \\`\        自分の命はいくらかお?
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ     一発数十厘の弾と同じ? 身売りして得られる二〇〇から三〇〇円?
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉   それとも……家族二人の命を買える、千円以上 かお?
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 声に抑揚は無い。普段通り、それこそ明日の朝食の内容を聞く調子と同じように、自分の
┃ 命の値段を尋ねてくる……少女の目に、このローブの男はかなり歪に映った事であろう。
┃ 
┃ が、実際にはその通りなのだ。やる夫もマミも、自分の命をチップとしてベッドし、配当を
┃ 得ている。人生は賭け事のような事だが、彼等がチップを放り投げているのは、負けると
┃ 即破産級の超高額レートの台なのだ。そこに、この少女はたった一枚のチップで乗り込もう
┃ としている……。それもゲームのルールすらしらず、青天井の卓に。
451:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/01/08(日) 23:28:51 ID:4WRFiV9A
揚げ餅かぁ……きなことノリで……

ちょっと作ってこようかしら……ああ、いかん こんな深夜にっ……
でも食べたい……悔しいっ
452:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:28:52 ID:7gFe.CqY
>>448
母「頭に当たったら義体化も無理だしね」
453:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:29:08 ID:u2//Euxw
メフィストすなぁ
454:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:29:11 ID:hvR46pec
背後から揚げ餅に狙われる生活かぁ
455:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:29:24 ID:HeUzv/Ec
餅を撃ちこまれてピクピク痙攣しているドMを想像した
456:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:29:46 ID:Gkg3fNY2
さて、麻婆豆腐に餅でも入れてみるか……

>>182
ウルヴィーのミュータント能力はヒーリングファクターだけだぜ。アダマンの爪はその再生能力に目を付けられて外科手術で骨をとっ変えられた
457:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:30:34 ID:2x1amtWI
地獄の餅々ソンビってか
458:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:30:57 ID:99jqGD1U
>>454
熱々だから鬼さんにもダメージだ…って、そりゃ節分の豆か
459:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:31:07 ID:6iDga/is
きなこと海苔の揚げ餅って初めて聞いたw
それぞれ単体なら食ったことあるけど…
460:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:31:23 ID:7gFe.CqY
この世界のミュータントってマーブルというよりもむしろメタルスラッグの地下鉄面に出てくるアレっぽいよね
461:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:31:27 ID:VobPOQbg
>>457
餅肌なゾンビを想像して悶絶した
462:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/01/08(日) 23:31:29 ID:4WRFiV9A






                /   \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
.            /      \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
            /         \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
         /              \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..        やろうとしているのは圧倒的に分の悪い賭だ
          /        -――   ̄:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.        /       / _  ____..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.      それこそ、百やったら百負けるレベルの
       /     /, " .::::::::::::::::::::::::::::::\::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.      /    //         ::::::::::::::::::::\.:.:.:.:.:.:.:.:.     それでも……千に一や万に一を信じるかお?
        !   ///    ̄ ̄``     ::::::::::::::::::::\:.:.::.:..::
     ¦/, くl::::|   ( ◯ )    ( ◯:::):::::|:::\:.:;     
      { く::::::::ー─-、_         ...:::::::::::::::::i:::::::ノノ
       > \:::::::::::::::::::::::\(::.  j    ) :::::::/::/´. :.
       /    7ニ三ミヽ:::::::.`ー‐'´`ー‐'′;< :. :. :. :
.      /    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:`\::\`_フ:::::::,ィ彡⌒´:.:.\ :. :. :.
     /    /.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:..:. ヽ、::r‐冖´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ :. :.
.   /     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.: >不、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶:.
   /    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : 厶  Yヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..i
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 銃口は、卓の隣に座る先輩からの忠告だ。これを聞かずに踏み込めば、青天井のレート
┃ で敗北して、何もかもを持って行かれる。その覚悟があるのか? という問いかけだった。
┃ 
┃ 少女は考える。銃口を見て、その奥に収まっている鈍色の鉛を想像し……それでも
463:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:32:05 ID:HeUzv/Ec
この台はアゴのとがってる人がバイプッシュと言いそうだな
464:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:32:16 ID:lRcg1Ky2
揚げたての揚げ餅はうまいからなぁ……はらへってきた
465:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:32:51 ID:Z2tf66M.
>>451
ここで悪魔の誘惑を……
揚げ餅にアイス……素晴らしい組み合わせだと思わんかね?
466:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:33:26 ID:HC8r.THc
覚悟の確認か
467:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:33:28 ID:zxbT1T46
こっちだと乾燥させたのを砕いて揚げて
醤油か塩で食べてるんだけどゾンビの所だと違うんかねぇ…?
468:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:33:30 ID:fPREf4sA
「それがたとえ那由多の彼方でも俺には十分過ぎる!」
469:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:33:42 ID:u2//Euxw
カリカリに揚がった餅を醤油につけた時に「ジュワッ」って音がするのよ

で、6面まんべんなく醤油をまぶして海苔で巻いて口にするわけだが
「カリカリ」「サクサク」って餅の食感と「パリパリ」な海苔の食感の直後に
餅の香ばしさと海苔の風味が口に広がるわけですよ。

……こんなん2コマ即オチアヘ顔で食欲完全敗北に決まってるじゃないですか。
470:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:33:52 ID:hvR46pec
>>463
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1325589518/590
471:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/01/08(日) 23:34:10 ID:4WRFiV9A
>>465 そんなに投下を中断させたいのか貴様っ……!

うう……何とも無かったのにお腹へっちまったじゃないかっ……
472:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:34:40 ID:PrbJkFLM
お前らやめろよ、ゾンビが腹をすかせてるじゃないかwww
473:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:34:44 ID:HC8r.THc
>>470
そっちの顎かよwwww ピンチじゃないと覚醒しないじゃないかw
474:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:35:31 ID:hvR46pec
じゃがりこ(サラダ)を食べている俺に隙は無かった
475:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:35:34 ID:HeUzv/Ec
>>470
そっちじゃないロボw
476:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:35:42 ID:Dh9Q4IHk
カロリーメートチーズ味を食べてる俺に死角は無かった
477:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:36:06 ID:XbjEgfCY
つまりあれか

空気が重くなってきたところに喫茶店のほうから試作メニューの揚げ餅が振る舞われるフラグかこれw
478:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:36:10 ID:eAmMzBi6
苺大福うまうま
479:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:36:36 ID:99jqGD1U
俺はスーパーで買った手巻き寿司食ってる

>>461
ヤダそれ萌える…シリアスなシーンだってのにw
480:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:36:51 ID:mWl2Z51I
アイスの天ぷらというものがあってだな・・・
481:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:38:18 ID:aRqh7ORk
間とって雪見大福
482:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/01/08(日) 23:38:20 ID:4WRFiV9A


          >'´: . \: : /,': . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : \}.|
         /: . : . : . : :.V/: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . ヽ:\
        /: . : . : . : . : . :∨: . : . : :|: : : :|: : |: : : :ヘ: : : : : . : . : .\丶、__
      /7: /: . : . : . : . : . :V: . : : :l:|: : :/|: :八: : : :.|ヽ: : |: . : !: . : :丶 ̄`ヽ
     / /: . !: . : . : . : . : . : .iヽ: |: .l:::| :/:^}: / ヽ: : :|  .: :!: : :.|: . : . : .\:.ヽ
     /:/i: |: . : . : :.l: . : . : .l: . :l:..厂「`ト.|/    \:!.斗匕..l: :|: . l\ト-、\
     /:/ |: . :i: . : . :|: . :八: V: :| ィチう^「      fうトミ i: :|: . |:ヽ}: . :l`ヽ
      l:/ |: . ∧: . : .l: . : . :\:ヽ| ト r'.:::リ         }ノ゚.::ハ 八|: . |: .\:.:.|
      |   |: . | V: . :|:丶: . : .!\i.V辷ツ        ヒrソ : i:.|\j: . :ハヽ!
.        |: ./  ∨:.:|ヽ:ト、: . |: . ハ                  : l人: . lヽ: .|
.        |:/  八: .| |i \l、: . :|        ′     ': .|: :|ヽ:.ヘ:. :|    わ、私は……諦めたくないんですっ……!
.        |′   }/  }   ヽV: | 、      ‐-     ィ |: .lハ:| \ヽi!
            |        .Ⅵ__ >      <   |:/          頑張れば何とかなるって!
                 __ノミ  `丶_j≧、.      li
              r─=='\\丶     / 人___             道があるなら、前に進みたいって……!!
             /     \ヽ-‐──、__x─‐..、 ヽ
             }      く::::::::::::::::::::::Kヽ::::::::::}  }
             /     ヽ  V::::::::::::::::イ! \:::::::::| 八
.            /       \ V::::::::/l::|≠}:>‐'i   \_
           く          ヽー'   l::|  |::|  } 斗 ノ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 臆する事無く、少女はチップを羅紗の上へと放り投げた。後はもう、配当を得るまでそれを
┃ 拾い上げる事は出来ない。そういう“ルール”なのだ。
┃ 
┃ この少女は自分の中で完結している。ここで諦めろと言い聞かせていたとしても、結局は
┃ 一人になろうとも組合に駆け込んでいただろう。結局、最後に決めるのは本人なのだ。
483:名前:470 <sage> : 2012/01/08(日) 23:39:10 ID:hvR46pec
わかった、こっちだな
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1325589518/591
484:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:39:12 ID:2x1amtWI
>>480
その話題前々スレで通った道だ
485:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:39:29 ID:j923kcs2
このまま鍛えていったらまどかさんになるのか
486:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:39:42 ID:/JkyLfEs
で、なんの為にやる夫達を呼び止めたんだろう?
487:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:39:55 ID:aRqh7ORk
お気楽な子だなぁ・・・・
一家で父親だけしか残らないw
488:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:40:09 ID:HeUzv/Ec
そういえば前にお祭りに参加したとき餅の入ったお汁粉を作って売ったな寒かったけどよく売れたよ
489:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:41:04 ID:99jqGD1U
覚醒して最強のスカヴェンジャー少女になるというのか…
490:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:41:31 ID:1Lv/7l/w
>少女は自分の中で完結している
んーちょっとお気楽すぎてイライラするな、AA元からそんなんだけどさ
491:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:41:31 ID:9Zm38B1g
努力は全て報われると思っているんだろうな。
492:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/01/08(日) 23:41:57 ID:4WRFiV9A








        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /         _  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉  はぁ……地雷が埋まってる道でタップダンスを踊る気かお?
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У   何だかなー……で、そちらお友達は?
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 愚直なまでに真っ直ぐな目を見て、人形遣いは諦めの溜息を吐いた。これは、自分が
┃ どうこう言って何とかなる物では無い。
┃ 
┃ 確かに、似たような境遇の人間は何とかなるだろう。だが、この少女はそこから這い上がろう
┃ としている。だったら……芽吹く気概のある実なら、友人に合わせて拾ってやっても良いだろう。

┃ そして、隣に転がっている実……いや、此方は正確には、まだ気に実っている果実と言うべきか。
┃ しかし、その実は……
493:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:42:11 ID:tOoTiZS2
やる夫「その言葉が聞きたかった」
494:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:42:29 ID:u2//Euxw
>この少女は自分の中で完結している。

身に覚えがありまくるが、これはガチでやばいだろ……
視野狭窄ほどドツボにはまる状況はない。
495:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:43:44 ID:99jqGD1U
>>493
その状況だよな
496:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:43:49 ID:aRqh7ORk
そしてESPに目覚めて世界が崩壊するEND
497:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:43:56 ID:VEQKor9A
あぁぁぁやっぱやる夫も積極的に拾うのか?
498:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:44:04 ID:TbI4vilI
ただまどかさんの自己完結は世界どころが全次元を巻き込むほどのものだしな
499:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:44:38 ID:1Lv/7l/w
>>493
どっちかと言うと聞きたくなかったぽい反応じゃね
500:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/01/08(日) 23:44:54 ID:4WRFiV9A




             r-:´:::::::::::::::::::::::::`....
            /:!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`..
.             '::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::::{:::::::::::::::v:::::::::::y:::::::::j:::::: ハ
.           .:'/::::l::∧::::::ト:::__Vヘ::::'::::::::::::}⊃::::l
         /ィ::::::レ-‐V:::!\!`ヽY::::/:::::::jl⊃::::'
         l:::::::jテト ヽ! テぅxy:/:::::::/llll::::!::ト、
          '::::::::|{リ     lr'j  } :::::::/y'} ::::!::lヽ
           |::j:::::! ,     ¨   l::::::/f'ノ:::::::レ′
           レ V:j    _     l::::/r'::::::::lV       ……覚悟決める理由くらい、あっていいでしょ?
             V:> 、_`  .ィ:::/ノ/}/lノ
                Vレヘ/〉`:lll´ l/¨{           
             「l´   lll  __` =-,r - 、
            /`'`'V⌒>‐<こ¨`7   ハ
          ′、 Y  イ」、   / /
            ノ  v レv'/=ヘ\ _ノ 〈   .ハ
        ∥  /   //   :ヘ V   ヽ   ヘ
.         〈,\::-{:::::.....V..::::::::....}/........:::::}--:/
        /'`'`}`-v           /-‐ {
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 望んで枝から落ちようとしていた。
┃ 
┃ ぶっきらぼうな言い様だが、此方も既に……殆ど完結しているといってもいいだろう。
┃ こうなると、焼きごてでも持ってこない限りどうにもならないだろう。だから……
501:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:44:58 ID:HC8r.THc
さやかはリタイアか……
502:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:45:03 ID:j923kcs2
気がついたらまどかさんが二代目人形遣いになりそうだw
503:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:45:26 ID:HC8r.THc
ありゃ、覚悟完了だったか……
504:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:45:48 ID:HeUzv/Ec
おしゃれな喫茶店でローブ姿の銃を構える男と(20代後半)それに動じない少女。異様だなw
505:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:45:52 ID:giO8q3/A
持ってくるの?
506:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:46:20 ID:aRqh7ORk
うん、まぁなんだ
これがほむほむとあんこさんなら皆の反応は違ったと思うんだw
507:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:47:02 ID:1Lv/7l/w
>>506
だってあの二人はまだまともな状況判断できそうだし・・・
508:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:47:04 ID:HC8r.THc
ほむほむとあんこはどこで拾うんだろうな……
509:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:47:07 ID:/JkyLfEs
>>506
だなw
どうもさやかとまどかは好きじゃない
510:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:47:19 ID:99jqGD1U
>>506
影からほむほむ「スカヴェンジャーにはなるなと言ったのに…ッ!」
511:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:47:26 ID:9Zm38B1g
>>506
そのメンツならもうちょっと現実見つめてるからなぁ。
512:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/01/08(日) 23:47:52 ID:4WRFiV9A



                 _/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: }
                /:::::::::::::.>  --─ ─ ┴-..
               /::::::::::::::/           丶  \
         ⌒>ー≠トz、:::::/      ,'       l   \
           ノ   (⌒Yヘ∨,      /   /     i      丶
         ^7','.::  \li ∧',     /   /     /ハ ヽ   ヽ       「巴さん、明日暇かお?」
.         //   f⌒Y:::Y<    /   /   //  i  l     .
        /イ  . {しヘi::::i }    i   / i  ///   __} ,'!    |       え、ええ 暇だけど……
.        ′} /   /{i^ Y.    斗 七^i/ /,'    l / ト i l }
.         ノ   __/^i 乂ノ i     l八/ _,,  /    __/、 l. /, / .′
         ^i、 /___ノ}  lヽ:八   i ,ィぅた゚「     ぅ゙j卞.i//人/_
          Vj)  ¨ ̄`丶 ∧.  l 弋c:ツ      ヒ::ソ /rく/   〉
             ̄ ̄`丶  \ヘ '.  、、、、      、、` / /.:.:  /
        r ─‐‐、 _   入  :} \ヽ       ′   / /.  /
         {     \ ` ̄ ∧ノ   >     '    ィ ∠..ィ :{
        `ー─-、  \彡'       j  > - <   ___人:.\/⌒j    ... ──- 、
      ...-―─- 、  \ i  /` ̄/≧zj ̄`ヽ∨/ j_>'´\  `ヽ:/  ,イ  / /´ ̄`ヽ '.
   /        ー‐ソノ/   //   } ̄  ̄フニ(二二}  ヽヽ  .ヽ / :乂ノ  /      } }
   ノ  ./´ ̄  ̄ ̄¨´ /    /   x─ァ'⌒^i li \ \    、   \>─‐‐'′     ノノ
   }: /         /     ノ  / /     i=l  \ ヽ   `\   \        /
   l: /       く  .....:   , ′ ´ ̄     :l il     ⌒    ヽ   〉
   乂_,       }     /           .l=}             '.  ,'
            フ ー= j            l li           }  /
            / ̄`丶八  . : . : . : . : .    l=}   . : . : . : . : . .八 ′
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 青くて堅い実に、焼きごてを当ててみるとしよう。表皮が焼ける程度で逃げるならよし、
┃ それでも逃げないのなら……立派なジャムになってもらうしかないだろう。自分と常識を
┃ 解かし、金と名誉という砂糖で煮詰めたジャムに。
513:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:48:07 ID:1Lv/7l/w
>>510
やる夫=QBですね
514:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:48:11 ID:9Zm38B1g
>>510
組合長「僕と契約してスカベンジャーになってよ。」
515:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:48:38 ID:j923kcs2
やる夫は若いのに……見た目のせいで合う人全てに勘違いされるw

やる夫からお誘いか
516:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:49:17 ID:J0P7dDRE
>504
やる夫は15なのにw
517:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:49:35 ID:zWAVz5y.
やる夫はリアリストな理想家というか善人と言うか
518:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:49:36 ID:/JkyLfEs
あー、やっぱ明日潰れたか
519:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/01/08(日) 23:49:37 ID:4WRFiV9A










        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /         _  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ         じゃ、ちょっくら仕事しますかお
    {      /:::::::::::::::::::::ヘl 〉
     ヽ   | /:::::::::::::::::::::::::::::} /        ……四人で
      λ_ゞ\ゝ、.:::::::::::::::::::,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ とりあえずは、下ごしらえだ。果物が調理できるか……それから調べよう。全ては明日、
┃ 果実の熟れ具合を調べよう。
┃ 
┃ ・本日はここまで
520:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:49:41 ID:VEQKor9A
明日!? ちょっと待って金策する時間が!!
521:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:49:42 ID:HC8r.THc
>>515
本に出てくるキャラは大体精神年齢が高い傾向があるが、やる夫の場合30台でも通用するぐらい落ち着いてるからなぁw
522:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:50:09 ID:zWAVz5y.
乙でした
なんだかんだで面倒見がいいな
523:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:50:14 ID:lRcg1Ky2
乙乙
524:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:51:20 ID:HeUzv/Ec
乙!
525:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:51:30 ID:Dh9Q4IHk
乙ー
続きが楽しみだー
526:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:51:51 ID:HC8r.THc
ルカが売れるかどうかがわかんなくなったw
ダッツ乙!
527:名前:普通の名無しさん <sage> : 2012/01/08(日) 23:51:57 ID:99jqGD1U
おつしたー。やる夫の時間がはじまるよ!

>>520
大丈夫だ。仕事だからやる夫にも益はある筈。
528:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2012/01/08(日) 23:51:58 ID:4WRFiV9A
以上……! 重くなった……

因みに

1.金を渡し、マミの下働き(荷物の整理・買い物の荷物持ち) 盛り上がり無し
2.武器を買わせ、マミが直弟子に やる夫、積極的に関与できず
3.どうなるだろうね

さて……餅を焼くか……流石に揚げるのは大変だ……安倍川作ろう……
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する