アイテム・スラッグは過去の栄光を取り戻す様です その249

1845 : ◆nJW8zJcmws [] 2016/06/28(火) 21:22:59 ID:FE8rfdQk0
点呼


(´ω`)未亡人寝とり……
(´ω`)鳳翔サン、喪服とか似合いそうですな
(´ω`)敢えて前のマスターのデータを残しつつ調教、ありだね
1846 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 21:24:45 ID:4APKffvM0
彡⌒ミ
(´ω`)
1847 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 21:26:13 ID:RSKs/tfE0
1848 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 21:26:26 ID:RSKs/tfE0
というかマジで>>1845やんの?w
1849 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 21:26:28 ID:QFakTG0A0
1850 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 21:27:30 ID:G03L5ynM0
ノ エロゲか?w
1851 : ◆nJW8zJcmws [] 2016/06/28(火) 21:37:38 ID:FE8rfdQk0

               /^//:: :: :: :: : i{│          厂∨:::::/:::{  /,ィ⌒ヽノ`¨¨¨´: : :
  ∠二ニ=--rニ廴_  广V::/ :: :: :: :: :: i{│          厂¨/::⌒i::::} /: :乂___ノ: : : : : : :/
/-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-ニxく二∨;;:: ::;; ::; :: :::i{│……ァ       { ̄{::::::::/、_∨`ー──── /: : :
-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-く/___〉:: :::;;, ::;;, ::;;i{└二-〈       } ̄ }:::/_‐/:://二二二ア/\: : :
ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-ニく\ニス_/_::;;, ::;;, ::;;, ::>'" 。oく      / ̄/;;/_‐_‐{:〈/:_:_:_:_: ::/'´: : : : : : :
,_  ̄ ‐-=ニ_-ニ-い::Yニ7ニ〈::;;, ::;;,>''"。o≦::;, ::ヽ    / ̄ヽ{'´_‐_‐_ハ/___//_〈: : : : : : :/: :
ニ-ニ-ニ=- _  ̄ ー}::}ニハノニノ>''"。o1::;;, ::;;, :: :: :〈  _‐_‐_‐/7┘_‐_‐ア:/:::/: : : // ̄ ̄ ̄: :/\
-ニ-ニ-ニ-ニ-ニニ==-- |:::}_ノ^Yコ。o≦::;;, ::;;, ::;;, :: :: ::;;,`'く_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_/:/:::/: : :://: : : : : : : く:::::::::::
ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ|:::{ニ广Vヘ::;;, ::;;, ::;;, ::;;, ::;;, :x<ニ=- _‐_‐_‐_‐_‐_‐∨::/:_:_:_//: : : : : : : \\/
-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ- {::{ニノニj_ノ::;;, ::;;, ::;;, ::;;, /\ニ=‐マ_‐_‐_‐_‐_‐_ /:::メミi:i:/:⌒≧s。., : : : : : : :
ニ-ニ-ニ-ニ-ニ‐ニ-ニ-, ┘}-弌ニ广7^^'::;; ::;; ::;;/ー=ニニ=- 乂_‐_‐_‐_‐_:/:::/_‐_‐_‐: : : ::::::::::≧s。.,_: :
-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-く/ニ-ァーヘ/ヽ::;;, ::;;, ::;//^ヽニ=-くつニTニ_‐_‐:/:::/_‐_‐_‐_‐: : : : : :::::::::::::::::〈
ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-{ー{  }∨ 〉::;;../ヽ/:::/^ヘ:∨ニ=-〈ニTニT‐:/:::/ニT广ニF_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐
-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-r┴j /ニ∨::;;,.ヘ、j::::ん‐ハ:::Vニ=-く二Tニ/:::/ー‐く⌒ヽ/二ニ7_‐_‐_‐_/
ニ-ニ-ニ-ニ-ニ‐ニヘ‐ニ-ニ〉 ̄广「二ア/ー-:/^Yニつヘ:::Vニ7_\‐/__/二フ  〉ー〈_/_‐_‐ /::::::::
〉ニ-ニくつく`ーァ‐ァ'^7ニニ77ニフノィ^7ー'´|::::::|/\ {^V^ヽ|ーく ̄」_ >'´_‐_‐ヘ_‐_‐_‐/ ̄ ̄ ̄
::::7_/∨ヘノーく/>'´〉/ / ̄〉‐r'´广7ーく |::::: |\/ {⌒ヽ'^ヽ ̄\__ノ´ / ̄ ̄// ̄ヽ /ー─--:/
i:〈_/\∧/ニニ癶く二フ∨〉ーrニニ「T_トv'^|:: :: | ̄ \乂_ソ_/-─…ュニスー'´ ̄``ー <ノ:::::::::::::::::/
弌i:\/_/_く,へ/_/\:::∨ニニT「 :|二ー/_|`¨´|`7ーァヘニフー〈⌒ヽ /: : : : : . . . . . . /二二二 /
  `'弌i:i:i::::く ̄::|_|/\/7^\二|_|/7_‐_ |::::::: |/二V⌒ヽ ̄ヽ: : :\/ ̄\:_:_ / ̄_〉_:::::::::::/_‐_‐
〕ト。  `'弌i:i:\/^\/ ̄\//\_‐_‐:|:::::::::|ハ..:::トx'´ ̄ 〉: : :/\__/^\ \/\   ̄ー'. : : :
'<i:i〕iト。 `'弌i:i:i:i:i:::: : : : :_‐_‐\/\ 乂_/^刈'´ /\/ ハ::..  /::|\:: :  ̄_,.、-\__〉''´ ̄
ト `'<i:〕iト  `'<i:i:i:i::::::.:.: : : :〈〉 ̄ \/、 ̄二 /  / ̄/`ー‐': : \ \'´:.:.:.:::::::::.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;
i:i:i:i〕ト `'<i:〕ト  `'<i:i:i:::::: : : :〈〉  '´ ̄'´<>  \/〉'´ ̄ . : : : /´ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.;:.;:.;:.;:.;;;;;;;;;;;;;
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 それから更に暫く進むと、前方を瓦礫の山が押しとどめた
 大小のコンクリが路面を塞いでいる……ゆかりが、ここが連中の終焉の場所だと告げてきた
1855 : ◆nJW8zJcmws [] 2016/06/28(火) 21:40:49 ID:FE8rfdQk0

          , 、
     ト、 ./  \   ,,イ
      |  `  ∩  ∩" .|
.    |     .∪  ∪  |
.    |     ヽΛ/  .|  でも、がっちり塞がれてる訳じゃないな
      \_       /   向こう側に入り込める余地がある……バリケードで向こう側から塞がれてるけど
        (⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │


           ,..-‐===‐- .,
          ( (        ``
            \ 、
                 >‐=v==ミ‐- ..,,
.             / ,..ミ  ⌒ヾ、  \
.          /:/ .′      、   `、\
         /:,'   j、  .'  、  `、    、`、
           ん′ /'|ヘ, i  ii i  、j   !`、
           i/i  i レ1 i i  ii |   ii    |  `:、
           |/|  i丁TT ii  ii 大¬‐j   ム   `、
        从!  jL__乂j  iレ゙__乂__j iiイ      `、
          ('V从 ^圷泛テ乂__j「_泛テア ル|  ____  `、
  r<⌒二二ミv‐v │     ,    __彡゙ 八  `ーァ‐ ヽ `、  ああ、そうだね
.  ))ア´ ‐- 、'1! ,小  __,,.......,,__   イ¨   r‐'-' _,ノヽj  `、  下がってなさい……おいで、我が身の闇よ
  ((フ      L| ト、:个: ..`¨二¨´ イ    `ヽノ^__ │ jア))
  ,イ「 i^ヽ j¨しへ_)|/ヽ≧≦ |⌒フl     {/   | j′(
 く ヽ| j__, し’_j    \ !   j|/ !‐rr‐、 |   │ |、 `、
  `マじ    ⌒))   )xへ _,ィi「\ |  \>、j    | | V  `、
 / 八       ((   (  `'く⌒j}____ヽ!     ヽ1    | | V   ‘,
.んヘ   \‐--=孑゙\   `'く⌒七\ ̄ ``ヾ、、 |     | | /    }
   \_____`ーく //}{ `ヽ、 ヽ \ \、   \>|    ! V   /
    (⌒    !'/}{   \ ))  \ \≧=-| \  !   /
      \     |/'八     )′   \ `丶、|  `≧=ァア´
       )、、 V///\ _____________j___`¨¨¨¨八   , ′
          `ー=ァ\///`TT¨¨¨¨¨¨¨¨¨TT¨i    /
           厶ィ |////i i'/////////,i i/|/\ (
1856 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 21:42:26 ID:RSKs/tfE0
ルアルカねーさんホント便利
1857 : ◆nJW8zJcmws [] 2016/06/28(火) 21:43:57 ID:FE8rfdQk0
|ム
',圭、
..',圭:.、          ,イ
 ',圭ム          ム
  マ圭lム        ムサ
   マ圭ム       ムト
   マ圭ム      .|llヒ
    マ圭ム     |圭!
     .マ圭ム    .l圭ヒ      マ≧:..、                         ム
      マ圭圭、   |圭ヒ       マ圭`ヽ                        .lル
       マ圭圭、  l圭ヒ        マ圭lll`ヽ       、              .lllル
        マ圭圭、 ゙圭ム  1     マ圭圭ム       ゙l 、           .ムlヒ
         マ圭圭、 ゙圭ム  │     .マ圭圭ム       ゙キ 、         ,佳llト
          マ圭圭!ノ圭ム  ∥     ゙圭圭llム        ゙lム         ,佳圭ナ
           マ圭圭圭圭  ゙lll      l圭圭lllム        圭 、      ,:佳圭ナ
            マ圭圭圭ム ''lム     l圭圭圭ヒ       マ圭     ム圭圭!
 ー--,,__       マ圭圭圭lム ゙lllll_    |圭圭圭lム.         l圭、    ム圭圭ナ
     `<圭≧:.、   .マ圭圭圭l_',lllム    ゙圭圭圭lllヒ        l圭!   ム圭圭’
       `<圭圭≧:..、 マ圭圭圭ノllllム   .|圭圭圭圭    !   .|圭l!  ム圭圭ナ
         マ圭圭圭`ヽマ圭圭圭圭llム  |圭圭圭圭    ∥  |圭ll! ム圭圭ナ
          マ圭圭圭圭圭圭圭圭圭lム ム圭圭圭圭   |ll!  l圭圭ヒ圭圭lll/
           `<圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭llル  .|ル!  ム圭圭圭圭ヲ
             `<圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭lム .ムll! ,佳圭圭圭lル’
                  ゙̄マ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭 ,佳ヲ,佳圭圭圭llヤ
             \      マ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ム圭圭圭llル´      .,ィ佳
              ゙ll 、    .マ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭∠____,ィ佳ll!
                .ヽ   .マ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ヲ
                ’llム    ,圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭lル~~
                 .,llム  .'圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭lル ̄^]圭λ圭!
                 ’圭lム  i圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭llサ’  ,ィ佳レ’.|圭ト
                  ',圭圭!  l圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭/__,イルレ’ _,ィ佳「
                  |圭圭! |圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭lllルレ´_,ィ佳lレ’
                   l圭圭ム}圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭lレ'´
                   |圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭lル"~
                   .l圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭レ"¨´
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ルサルカの身体の周りからゆらゆらと影が舞い上がる
 それらは周囲の闇からズルズルと影を引きずりだし、更に大きくなっていく
 このような地下の闇に閉ざされた場所は、トンネラーの恩恵になるだけではない
 彼女にとっては、ここは独壇場に等しい優位な場所なのだ

 ルサルカによって集積された闇は、意思を持った存在のようにバリケードの隙間から雪崩れ込んでいく……
1858 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 21:44:51 ID:G03L5ynM0
ねーさんなら、影で障害物なんてすり抜けられるし、邪魔なのは飲み込んで、別の場所に
捨てれば良いだけだしなぁ
1859 : ◆nJW8zJcmws [] 2016/06/28(火) 21:50:24 ID:FE8rfdQk0
 _      __
/:.:l  ,.....:.:.:/ヽ:ハ、:.,、`ヽ /:.、
:.:.:.l,.:´:r'´`':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ!,:},:.:.:.,
:.:./イ:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:V:.、:.:.:.
〃:./:/:.:.:.:/:.:.l:l:.:.:.:.,:.:.:.、:.:.:.:.:ヽ:.:.
ハ:イ:/:.:.:_/:.イ/l:{:.:.:.:.l:.l:.:l_,.:.:.:.:.:.}:.:.
 /イ:.:.:.//_ヽ、_l,ヽ:.:}.ィリ_l:.:l:l:.l:.|:.:.:,
 {´!:.:./ 弋zッァ  l:/ zッァ!:.|:.:lリ:.:.:.:.
 ヽ|:./:ゝ     /,   /イ:.:/'!:.:.:.:.l    流石第二級のESP能力者ですね
  レ' 、     _   ,j:}l/ l:.:.:.:.!    大深層ダンジョンである新宿駅でマッパーをしてただけはあります
      l ヽ、     , ´l/    !l:.:./
-――'`ヽ、 ` T_´      リ:./
:.:.:.:.ヽ:::::\ ヽ- 'l:::ヽ ̄`ヽ   l/
:.:.:.:.:.:.:\::::V /x}|::::::',:.:.:.:.:.:.', /


     ト、   /\    ,イ
     | \ /    \ /│
     │  `.∩   ∩."   |
     ヽ  .∪   ∪   ./  うちの世代で一番早く第二級になっただけはあるんじゃねぇかな(震え声
     i´    .ヽΛ/.   ゙i
.      \         ,/
     /⌒ヽ   ー‐   ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、 |
   /    / r─--⊃、 |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ .|
1860 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 21:52:10 ID:4APKffvM0
トーリは準二級だったかな?
1861 : ◆nJW8zJcmws [] 2016/06/28(火) 21:52:43 ID:FE8rfdQk0
準に級昇格の目処がついた感じ
本当はもっと早くなれたんだけど……ほれ、普段が
1864 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 21:54:47 ID:QFakTG0A0
日頃の行いか……
1865 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 21:55:38 ID:RSKs/tfE0
>>1861 全裸ェ…

ヅラは元祖アイテムで下っ端してた期間どれくらいだっけか…
それ以前にマーセもやってたみたいだしなぁ
1867 : ◆nJW8zJcmws [] 2016/06/28(火) 21:57:53 ID:FE8rfdQk0
                         x== 、、
                        /     ヽヽ
                               〉〉
                        .,,r‐ ''" '. ̄゛゛ヽ ゙ ヽ
                       /        |  |    \
                      /  . /   .   | /ヽヽ ヽ  \
                     /  . / /  / イノ   / |ヽヽ\ ヽ
                     /  . / /  イ イ//| / 入 ソ ヽヽ
                    / .  / /   /‐/‐/、|. / / イハ イ /
                 / .  / /   イ/ ∥_,、|/ ソ タソ// ト
                /   / / .  / |弋ぅタ     // / ソ
                  /   / /    .  |       ヽ /ヽ/|
                  /  イ      イ  ト、    -‐' /|   |
                 / //   丿 __| {  丶、  _ _ /,、 . /
                // /  / / ト |ソヽ、  /-、 ..l .l . /
             ソ  /  / 、`ヽ、._ Yi´ .ヾ ̄:>‐ッ_ ./、ノ./
              /_,.-''' :::::::::ヽ  ,iレ、 .l:::::::l i´,i .l l
             i''"::::::::::::::::::::l、ヽノ,i' `ヽノ::: / ー-i/i/ー',二ァ
            イー| ヽ::::::::::::l :::: `ヽ、l ,.-=://  !/  /l      _...-=-=ー=''  ̄フ
              レ'´i ::::::::::::::::::::::ノ≧i!_/ l>¨  ノー‐ ´:: ,、i! z≦三三三三三三>-ミi i! i i!/7z_
              ノ ::::::::::: /`ヽ__,>ー':: ¨ _ノ   / i,.イ>ー<ヽ ,/三三三三=ー ̄ヽ、ヾiヽi!.i! レ//フ
           ./ーiヽ. .∧  / /´ ::::: l/  ,.-'´: : __i!.|;ヽ  .i!ー''''' ̄         ヽ、ヽヽi l////≧
    / ̄l ̄i_  < ::`´:: ヽi!::::::::::::::::::::゙ー<_ :: 、 :::j ,イ|:ヽ',. ノ `ヽ、            ヽ、',il!i!///´
  /  /l ̄ヽミー'_ヽ /ー-ト、:::::::::::__,.ィー、l_/トノ l.iレー)、_,,,i-ァヽ       /7 ,rァ_..ヽiii/
   ̄lー‐' l.   ヽヘ/    ',`ー''´:::::::l ノ    ヽノiレ´ ::::::::::::: ヽ ̄ヽー==三r'./ヲ'.ノー、ー''´
  /レl ̄ ̄ヘ      l.ヽ、   ,...〉、 ::::::::::::l       | i!::::::::::::::::::-.),,.. -‐‐, ...,,...‐'ー'´ ̄
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 向こう側の空間に達した闇の群れは、スルスルと周囲の影と同化しつつ索敵を開始する
 ESPの探知能力がない相手であれば、気が付かず全滅させる事も可能ではあるのだ
 ただ、視覚と音声でしか情報収集出来ず、電子的なデータに基づく観察が行いのが欠点ではある
1868 : ◆nJW8zJcmws [] 2016/06/28(火) 21:59:04 ID:FE8rfdQk0
>>1865
マーセは2年位
前代アイテムの中では混乱期含めて半年位かね
1870 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 22:00:41 ID:RSKs/tfE0
>>1868 合計で3年ぐらい?
これでもかなり早いな
1871 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 22:01:34 ID:4APKffvM0
ズラっていくつぐらいだったっけ?
15で孤児院出てマーセやってたなら18前後?
1872 : ◆nJW8zJcmws [] 2016/06/28(火) 22:02:27 ID:FE8rfdQk0
                              _,,..-‐ 、
                              /.x-‐  、.ヽ
                     _  -‐       ` //、     ヾi
                イ               ヽ
                     /             ヽ
               /         / :/   .    : .  ':,
             〃//    /X.. :/   . : :      :  .:',
          ハ/ .{ ,'  ネ/.. :∨    . : :/i     : :   : :}
             ∨{ 从弋心 /   . :∠._j   . :/  : ::j
               i 〃,'     {∥厶イリ ノ|  . :/   : :'
               | 从         于ミx 八: : :}   : :ヽ
               |   ',   '       `‐爻' 个 ゙  .: :|ヾ;
                i     〉、 ´ヽ  ー=彡   /       : :|   ふ、ん……おおまか把握した
                  ,'   ,'. : : i  ‐=≦   ./       : : :|   3台の装甲車が縦列で展開してる
                 ,'  /-‐∧ ,-‐ '"/  /─- 、  : : :|   先頭の陥没に足を取られたのは完全に埋没してるわね
              { .,':::::::::',.八 /{  ./:::::::::::::/∧  : : :}    二台目も半ば埋まってる。三台目位が完全に露出してるわ
              i {.マ:::::::::{i:i:/::::::|  i::::::::::::::// ハ : : :',
              | i ,.マ/i⌒',ヽ:::!  |:::::::::::/   i : :从
             八 /    |i:i:i:',  |  |、:::/i    |  : : 乂
              { .,'    |i:i:i:i:', | リ    ト、   ト 、 ;
.             ゝ{     |i:i:i:i:i} レ'    .|  ≧ 一 .1
                ト Y   |i:i:i:ノ       ノ| { /ぃ /} |
.              |:::::}≧=- ゞ"      .∠::i.| 乂__彡′|
            |:::::|:::::||::::::::::::::::::::||::::::::::::i个=.‐--―┼
1873 : ◆nJW8zJcmws [] 2016/06/28(火) 22:03:29 ID:FE8rfdQk0
18歳だよ。15で飛び出すのはあれだ、本社のリスペクト
1875 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 22:05:49 ID:4APKffvM0
18歳にして1000人斬りとは…恐るべし!

SWとかも人間キャラは15歳くらいからだった希ガス
1876 : ◆nJW8zJcmws [] 2016/06/28(火) 22:09:57 ID:FE8rfdQk0
             ィ ⌒丶
           〈 {_  ___
               >  ァ  `  、
           /  /   : :ヽ   \
          ′  /     :        ハ
          .   /   . :i
          i   ,′  : :|   : :i    i
          |     : :|   : :|    |   見た感じ、生きている奴はいない
          |     : :|    .:|    |   ……後はあれだ、鳳翔型は稼働してる。壊れかけの戦闘用も1体稼働中だ
         } {      : |    |    |   球磨型だな……挙動が見た感じからおかしいけど
          И      |    |    |
           | {     :|    l    l
           | }     :|    |   l|
          / .ハ    |    l  . :リ
          ∠ニニ|     |     i  : :/z、
        <ニニニニ:|     |     l : :,ニニi
          i∨ニニ:|     l     | : :{ニニ}
          | マニニ:l     l     l : :|ニ/
1877 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 22:10:41 ID:G03L5ynM0
果たしてAIも正常なのか・・?
1878 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 22:11:33 ID:4APKffvM0
アフォ毛がないとか?
1879 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 22:11:56 ID:RSKs/tfE0
やばそうだなぁ…
1880 : ◆nJW8zJcmws [] 2016/06/28(火) 22:12:15 ID:FE8rfdQk0
     、   /'^\   ,,
      | .\"      `. /|
.    |   `.∩  ∩' │
.    |    ∪  ∪. │
    ヽ    ヽΛ/   ./  走狗を放り込もうか?
    /    ∩ノ ⊃.入
   ./  、 / __,ノ !..|
   .\  “ ./__|  !
    . \ /___ /



         : / ̄ ̄ ヽ,:
        :/    u  ',:        _/\/\/\/\/\/\/|_
      ノ//,:{0}  /¨`ヽ {0}:,ミヽ:     \                      /
    :/ く :l///.ト‐‐‐|/// ,: ゝ \:   < 暗いよ狭いよ怖いよー!!  >
  :/ /⌒:ノ   ト---| u   ',:⌒\ \: /                     \
 :(    ̄ ̄⌒   `ー'′    ⌒ ̄   ):  ̄|/\/\/\//\/\\/ ̄
   ` ̄ ̄`ヽ          / ̄ ̄ ̄
1881 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 22:14:22 ID:RSKs/tfE0
まっとうに活躍できる機会だろうがw
1882 : ◆nJW8zJcmws [] 2016/06/28(火) 22:14:30 ID:FE8rfdQk0
                     ,,
                 //
                 / /     _,  -‐…‐-
                  {  {   /⌒``丶、
               乂__,>{   \  \       \
                 /      \  `           ,
               /  ./         \          ′
                //  {      }                }
              .′         | i|V,           !        いや、ESPだから無反応だった。相手は電子戦用だぞ
                ,    |     | ,/| _j|,_V, :}:l_      、       走狗が入り込んだら直ぐに対応される……
               { ′   |   ,j/ィfテ斧 V }:! )      \
.             |:i{     ,,zzミ /^ 戈rツ } }:|:l'          \
.              j八    ^ 佗}'′  ¨´  | |从    \      `=- ..,,_    後な、浜面……鳳翔型の様子なんだが………
                   ハ  '        | | 》,    `          ミト、  あれはやばいぞ。個人的には緊急停止コードを直ぐに使う事を薦めるわ
                   \ 込、   '"~   i| |,/ 〉≦7 7⌒ヽ]ニ=- ,,_      \
                     `   ≧= <ヽl| ! ,/i:i:i/ /    }     \]ニ=-ミ   `、
                 /,fニつ-/  /八 ∨i:i:/ /    .!      ヽ.   `、   、
                 __rf/,/⌒ヽ/:i:i:7/^Y{ `、 V/ /{     |:        ,         `
                  「i:iY´ ¨才^i:i:i:i/〈__/|:!_/}  }φi:i\ ___|,_      ′   i   }
               /|:i:i:| √i:i:i:i://ニ/ }:i:i:i:i|  |/≫'"≠ミト└‐┐        }  ノ
.             / , |:i:i:ミ7^¨¨´ /ニ/ /==イ}  |〈 { /   〉 }   }     }     /
.            ,:'  / .}:i:i:i:i{    ,.イニ/  ^´  /   }iハ 乂_,/_ノ  }     ,   /
          /   ′,i:i:i:i八.___/ニニ7    /  イi:i:}   ,,xくi:}}   }      ′
          i{:   {: /:i:i:i:i:i:i:iT〈ニニニ}ー‐---:′/i:i:i:i:i:-r≦i;i:i:i:i:i:,≫┛    /
        八   { {i:i:i:i:i:i:i/i:{i:iVニ=}:i:i:i:|:|i:i{: ,:i:i:i:i:i:i:/ Ⅶ|i|i;i:i:i:i:i,    ,
          \ `,:V/;i:i:i:i:i:〈i:i:\_}:i:i:i:|:| 八{:i:i:i:i:i:/,  Ⅶ|i|i;i:i:i:i:,   /
           \{_ `¨¨¨´ 〈i/i:i:i:i:i:i:i:{:{i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:ヽ. Ⅶ|i|i;i:i:i:i:,イ
                       〈:i:i:i:i:i:i:i:i:|:{i:i:/i:i:i:i:i:i;i;i;i;i;}: Ⅶ|i|i;i:i:i:i:,
                    }i:i:i:i:i:i:i∧∨i;/i;i;i;i;i;i;i;i;i乂._Ⅶ|i|i;i:i:i∧
                     〈i:i:i:i:i;i;i;i;i∧∨/;i;i;i;i;i:i:i:i:i:i:i:i:iⅦ|i|i;i:i:i:∧
                         V;i≫==┓} }/i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅦ|i|i;i:i:i:i:i:\__,,
                        ){{___,/i:∧∨i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅦ|i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}
                    'i:T:|:i:i:i:i:i:i∧∨i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}|i|i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〈   ,r┐
                     {i:i| |i:i:i:i:i:i:i:i∧∨i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/|i|i|i;i;i:i:i:i:ir‐''’⌒¨´_/
                       {i:i| |i:i:i:i:i:i:i:i:i∧∨i:/i:i:i:i:i:i:i:i:>'⌒}_i:i:i;/     ニニ7
                         {i:i:| |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧∨i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i;i≧ュ。 --ノ
                    {i:i:| |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧∨i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧=-  ..,,___
1883 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 22:14:31 ID:4APKffvM0
つ蛍光塗料
1884 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 22:15:32 ID:G03L5ynM0
あぁ、やっぱり狂ってたか・・
1885 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 22:15:56 ID:RSKs/tfE0
あちゃぁ…
1886 : ◆nJW8zJcmws [] 2016/06/28(火) 22:19:40 ID:FE8rfdQk0
                    /ヽ ___ へ
                     /: :/≦/ヽ/Y: : :|フ、  _
                     |: : ://: ´: :´/: /: : : l: : ヽゝ、|
                  |: ////: /: / /|:.|: : :||: : : ヽ:|ヽ、
                 //:/ 十-/:メ-|_||_: : || ',: |: : |: :i
                   ////: :/.rえ冬、|:| |: : |メ-i_|: : |: :||
                /: : ///://,'.辷.シ `リ |: :|7=ァ、` |: :.|:|
                 /: : //:.|∧/\     ヽん:ナ〃: ,': ,'l:|
                  /: : :/|: :|/ヽ7|      ′`´ ./| /: / リ
             /: : :,' |: /|   |:|.     `丶   .人/|:/   他に気をつける事はありますか?
              /、ヽL|_ |: |.  |.>、    , イ://||/
              /:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:`ヽ`|:`、`ヽ、≧ス´: :||:/: : :|
           ∠:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:|:::::ヘ  /7´|、:,' |: : /||
         _≠`:.:ヽ/――ヽ:.:.:.:.:.|:::::::::ヘ/ゝ/||::',ヽL:/:/|
      / ̄‐‐/‐‐‐‐‐/::::`ヽ、\:::::::ヘ´ヽ┤:ヽ:.`ヽ/
.    /::`ヽ ̄::::____:::::::/::|:::::::::::::::` >_:ヘ‐‐|::::/:._ヽ/|
.   /::::::::::__::::-::::::::‐/ ̄::::::::::::::::::::::\::::`ヽヽ}:ヽ、:::ヽ:.L_
 /:::::::::--_:::::::>´ ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::ヽ:::/:::::::::}:.ヽ



             ィ ⌒丶
           〈 {_  ___
               >  ァ  `  、
           /  /   : :ヽ   \
          ′  /     :        ハ
          .   /   . :i
          i   ,′  : :|   : :i    i
          |     : :|   : :|    |  バリケードを破壊しないと入り込めないから、必ず向こう側に気付かれるな
          |     : :|    .:|    |  私だけで緊急停止コードを使うことも出来るが護衛の球磨型がいるからリスキーだね
         } {      : |    |    |  加えて、だ。内部の空間を支えてる部分を調べてみたんだけど……かなりもろくなってる
          И      |    |    |  あの軽巡級がもし武装を展開して暴れだそうものなら……
           | {     :|    l    l
           | }     :|    |   l|
          / .ハ    |    l  . :リ
          ∠ニニ|     |     i  : :/z、
        <ニニニニ:|     |     l : :,ニニi
          i∨ニニ:|     l     | : :{ニニ}
          | マニニ:l     l     l : :|ニ/
1889 : ◆nJW8zJcmws [] 2016/06/28(火) 22:21:16 ID:FE8rfdQk0
 !   .! .|        │ │      .\  .,i'\、     |     │     ,!       .!     |   .|
 !   .! .|            l_,、.!       ,,.\   . \    .!     !      .!       .|     「   |
 !   .! .|       ,i'"゛ .,/│       .!  .\. " .i‐ \  │    |`'''-..,、  .,!       .!    .!゙''-、、.!
. ″  .,! .!      iン‐'″ !       ,!    \ .__   │    .!  . l `''-.、         !     ! ,..、 ゙''-、
`''-..、 | .,!         !  |          !     .i`''-、 .r l     .l、-. `'-..、 l       |     .l, .l,
   `''、.|        │ │       .!     .|  .、゙'-..ノ     .;.`'‐、、 i .,!         |     ;ヽ .`'-、.′
.,,    ヽ           !  |          !     .|  .!           |    `'‐ノ       !     | .ヽ  .i'
.! .ミ'¬ー‐ ヽ,       !  |          !     .|  .!           |      .!       .|    │  .ヽ,.′
" ` !    _..ゝ      !  |          !     .|  .!           |      .!       .|    │   .i ゙'‐
 ̄ ̄ ゙̄´            !  |          !     .|  .!           |      .!       .|    │   .|
 !   .! .|        │ │       .!     .|  .!           |      .!       .|    │   .|
 !   .! .|        │ │       .!     .|  .!           |      .!       .|    │   .|
 !   .! .|        │ │       .!     .|  .!  ._..-、    .!     │         |    │   .|
 !   .! .|        │  ",,,.. - 、   !     .|  .! /_..-′   .,!      |       .,!     !   .!
 !   .! .|        _..シ‐'"    l    .|     .,!  |           ,!      |       .,!     !   .!
 !   .! .|      /´  . / ,./ ./     .,!     .!  ,!           !     │         |    │   .|
 !   .! .|     ./    ゙_..-" ./      !     .|  .!           |      .!       .|    │   .|
 !   .! .|     /    /  . /       .!     .|  .!           |      .!       .|    │   .|
 !   .! .|    ./  '" _彡'".i          !     .|  .!           |      .!       .|    │   .|
 !   .! .|    ゙'''''"゙´  i  .|          !     .|  .!           |      .!       .|    │   .|
 !   .! .|        │ │       .!     .|  .!           |      .!  ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄―-- ...,,_!
 !   .! .|        │ │       .!     .|  .!           |      .!   l   .'、          `゛
 !   .! .|        │ │       .!     .|  .!           |      .!   .\  ゝ ..,,_. : ''''.''''" -..、
 !   .| .|        │ │       .|     .|  .|           |      .|    .\ .′  .`゙゙'¬-..,,_
,,,二 、.! .|        │ │       .!     .|  .!           |      .!      .\,_ .′  ! ,-  ,-´
   .| | .,!         !  |       :!___┴―ーー-^゙゙゙ ̄´ヾ.     │         | .`゙''ー ..,″ ゙l" .l
  ./ │:!         |  ,!    .,.. ー''"´   _,, .    ,/´ .、L /      !       .|    │.`'''ゝ ..、

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 全部瓦礫の下になってお墓の完成だ

 勿論、私達の目標は全部台無しになるね
1891 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 22:22:49 ID:RSKs/tfE0
影の中に人形とか引きずり込んだりは不可能なんだっけ?
それとも内部攻撃されたらルサルカにダメージ行くのかな?
1894 : ◆nJW8zJcmws [] 2016/06/28(火) 22:25:31 ID:FE8rfdQk0
>>1891 攻撃挙動に入ると消耗が激しくなるし、相手が抵抗すれば更に激しくなる


     、   /'^\   ,,
      | .\"      `. /|
.    |   `.∩  ∩' │
.    |    ∪  ∪. │
    ヽ    ヽΛ/   ./  うーん……
    /    ∩ノ ⊃.入
   ./  、 / __,ノ !..|
   .\  “ ./__|  !
    . \ /___ /

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 下手な対応をすれば、全部元の木阿弥になりそうだ……どうするべきか

 ルサルカに案を求める
 ティアナに案を求める
 自分で考えて案を出す(自由安価、成功すればチーム内評価が大きく上昇します

 22:35より先着2票(自由安価は早めに出して賛同を得ましょう
1896 : ◆nJW8zJcmws [] 2016/06/28(火) 22:28:12 ID:FE8rfdQk0
                              _,,..-‐ 、
                              /.x-‐  、.ヽ
                     _  -‐       ` //、     ヾi
                イ               ヽ
                     /             ヽ
               /         / :/   .    : .  ':,
             〃//    /X.. :/   . : :      :  .:',
          ハ/ .{ ,'  ネ/.. :∨    . : :/i     : :   : :}
             ∨{ 从弋心 /   . :∠._j   . :/  : ::j
               i 〃,'     {∥厶イリ ノ|  . :/   : :'  影に人形の質量を包容して移動させるのは無理よ
               | 从         于ミx 八: : :}   : :ヽ  質量を拘束する事は可能だけどね
               |   ',   '       `‐爻' 个 ゙  .: :|ヾ;
                i     〉、 ´ヽ  ー=彡   /       : :|  後、二台目と三台目の装甲車の装備は鳳翔が管制してる
                  ,'   ,'. : : i  ‐=≦   ./       : : :|  あれらの重機関銃が薙ぎ払っても充分崩落のきっかけになるから気をつけてね
                 ,'  /-‐∧ ,-‐ '"/  /─- 、  : : :|
              { .,':::::::::',.八 /{  ./:::::::::::::/∧  : : :}
              i {.マ:::::::::{i:i:/::::::|  i::::::::::::::// ハ : : :',
              | i ,.マ/i⌒',ヽ:::!  |:::::::::::/   i : :从
             八 /    |i:i:i:',  |  |、:::/i    |  : : 乂
              { .,'    |i:i:i:i:', | リ    ト、   ト 、 ;
.             ゝ{     |i:i:i:i:i} レ'    .|  ≧ 一 .1
                ト Y   |i:i:i:ノ       ノ| { /ぃ /} |
.              |:::::}≧=- ゞ"      .∠::i.| 乂__彡′|
            |:::::|:::::||::::::::::::::::::::||::::::::::::i个=.‐--―┼
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 追加情報
1897 : ◆nJW8zJcmws [] 2016/06/28(火) 22:28:45 ID:FE8rfdQk0
時間追加が必要なら言ってね
1898 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 22:28:49 ID:4APKffvM0
人形やロボを影に呑み込ませて送っても気づかれるかな?
なら人間で戦闘能力が高くて電子機器をつかっていないキャラで
球磨を無力化、ルサルカが停止コード?
1899 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 22:29:46 ID:G03L5ynM0
①ルサルカの影に二代を飲み込み、バリケードを越え球磨達の背後に移動

②陽動班がバリケードに近づき警戒させる

③注目させ、タイミングを見計らい、二代(ステルス)を影から出し背後から球磨を無力化

④同時にルサルカが停止コードを打ち込む
 
で、どうかね?
1900 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 22:30:06 ID:RSKs/tfE0
元持ち主のPDAから欺瞞情報送れないかなぁ…
1901 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 22:30:10 ID:4APKffvM0
影に人形の質量を包容して移動させるのは無理
人間ならおk?
1903 : ◆nJW8zJcmws [] 2016/06/28(火) 22:32:54 ID:FE8rfdQk0
人間も無理


後、鳳翔の感知能力は光学迷彩を見抜く
1904 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 22:34:13 ID:G03L5ynM0
バリケードを破壊したら気づかれ攻撃され崩落

条件は攻撃される前に、相手を無力化、お艦に停止コード、球磨の無力化が条件か
1905 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 22:34:33 ID:RoGybo7I0
球磨の方は無理に拘束するより破壊したほうが早いか?拘束できるならそうしたいけど、
自爆されたり下手に暴れられるとまずい気も。あとはどれだけ素早く鳳翔に停止コード打ち込めるか。
そういえば停止コード打ち込むのは人間以外でもできる?
1906 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 22:34:34 ID:sdgOHR/w0
延長お願いします
影にパルスグレ持たせてバリケードの向こうでドカンとやってから迅速に突入、停止コードぶち込むじゃアカン?
1907 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 22:34:54 ID:4APKffvM0
パルスグレを目いっぱい投擲も無理?
1908 : ◆nJW8zJcmws [] 2016/06/28(火) 22:35:05 ID:FE8rfdQk0
はい延長ね。45まで
1909 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 22:36:13 ID:G03L5ynM0
質問、バリケード破壊は人形なら一瞬で破壊でき内部に突入できますか?
1910 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 22:36:36 ID:sdgOHR/w0
パルスグレぐらいなら影に内包可能?
1911 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 22:37:09 ID:4APKffvM0
部隊の頭脳、ティアナ嬢
肩ならぬ頭を暖めておくのだぞ (´ω`) つ旦
1912 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 22:37:44 ID:G03L5ynM0
質問の追加・・停止コードはバリケード外でもゆかりの出力上げれば可能ですか?
1913 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 22:40:07 ID:4APKffvM0
パルスグレをたくさんもたせて鳳翔や球磨に叩きこむ
少しでも足止めできたら停止コードを打ちこんで無力化
…はどうじゃろ
1914 : 普通の名無しさん [sage] 2016/06/28(火) 22:40:16 ID:FE8rfdQk0
バリケードの破壊なら可能 ただ、遅れても向こうは反応する+敵対化確定

外部からの停止コードは可能。護衛は反応して暴れだすが

つ内部構造檄脆
1915 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 22:40:36 ID:RSKs/tfE0
パルスグレで破損しているらしい球磨はともかく鳳翔クラス電子戦人形が対策していないはずがないだろうしなぁ
そりゃ一瞬はとまりそうだけど
1916 : ◆nJW8zJcmws [sage] 2016/06/28(火) 22:41:18 ID:FE8rfdQk0

後、前提としてまだ相手はこっちを敵視してないよ?
問題は話が通じるか、についてはルサルカの言葉でお察しだけどね
1917 : ◆nJW8zJcmws [sage] 2016/06/28(火) 22:41:50 ID:FE8rfdQk0
もうちょっと増やすか。50分まで延長
1918 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 22:42:15 ID:RSKs/tfE0
向こうが信じたい情報でもあげれば一時的にでも…?
1919 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 22:42:44 ID:4APKffvM0
パルスグレで球磨が撃破されたら望ましい
打ち漏らして暴れられたらオジャンや…
1920 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 22:42:52 ID:G03L5ynM0
①ルサルカが影でバリケード内部に移動

②ゆかりに停止コードを打たせて停止させる

③時間を合わせて球磨を影で拘束

④人形が速攻でバリケードを壊し球磨を無力化

これならどうかな?
1921 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 22:44:19 ID:sdgOHR/w0
外部から停止コードで電子機を停止
同時にEMP無効化する白栗がバリケードを破壊してパルスグレを放り込む
クマーの姿が見えた瞬間パルス範囲外のシノンが狙撃

これはどう?
ルサルカの影で詳細な位置は把握できるみたいだし
1922 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 22:44:27 ID:4APKffvM0
鳳翔の主人(故人)の名前はPDAで分かっているんだよね
名前を出せば狂っていても足止めに効果あるかな?
1923 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 22:45:54 ID:RoGybo7I0
あんまりひねらんやり方なら、
1:バリケード破壊。
2:パルス投擲と同時に外部から停止コード打ち込み。
3:まだ動いてたら球磨を二代などにより無力化(場合によっては破壊も許可)。
こんな感じかな?
1924 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 22:46:02 ID:RSKs/tfE0
あれ? ここってWG入り込めたっけ?
大きさ的にタチコマまでjなかった?
1925 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 22:46:05 ID:G03L5ynM0
パルスゲレの爆発と狙撃での衝撃で崩れないかな?
1926 : ◆nJW8zJcmws [sage] 2016/06/28(火) 22:46:23 ID:FE8rfdQk0
白栗は入ってこれてない
1927 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 22:46:26 ID:sdgOHR/w0
質問、ルサルカの影はそれぞれの人形の詳細な位置は把握できてる?
1928 : ◆nJW8zJcmws [sage] 2016/06/28(火) 22:46:45 ID:FE8rfdQk0
つ構造物檄脆
1929 : ◆nJW8zJcmws [sage] 2016/06/28(火) 22:47:11 ID:FE8rfdQk0
>>1927 把握出来てるしマッピングも可能
1930 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 22:47:32 ID:RSKs/tfE0
自分はティアナに頼ろう…
1931 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 22:47:47 ID:sdgOHR/w0
パルスグレの爆発だけでも無理なのか断言してくれないと判断つかんw

白栗が無理ならアチャ子に代わりにやってもらうか?
1932 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 22:47:58 ID:4APKffvM0
バリケードは破壊しても気づかれるんだよね
なら故主人の名前を出して救助隊のフリをしてみる?
そしたら堂々と壊せるかと
1933 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 22:48:43 ID:iH7s.xGE0
鳳翔に声が届くかorルサルカの影から声を届かせて救援に来たと言うってのは?
1934 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 22:49:25 ID:RoGybo7I0
パルスのでもやばいか。停止コード入力と球磨の無力化をなるべく同時にするべきか。
バリケード破壊と同時に停止コード入力、球磨が動く前に影で拘束、時間稼ぎにして
その間に人形などで無力化がいいかな?
1935 : ◆nJW8zJcmws [sage] 2016/06/28(火) 22:49:34 ID:FE8rfdQk0
更に延長するか 最終延長23時まで

後、電子戦人形が居ることをお忘れなく。パルスグレネードで一撃落ちするかわからんし自動迎撃されてグレネードが破壊されるかもよ?
飛来物が飛んできたら迎撃。基本やね
1936 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 22:49:34 ID:Gl03tTuE0
素直にティアナ案でいったほうがいいと思うけどなあ
変に捻ってもロクな結果が返ってこないのは毎回のことだし

そもそも今更ヅラの内部評価上がったところですぐやらかして下がるやん(メタ
1937 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 22:49:47 ID:sdgOHR/w0
外部からコードで電子機停止させる
同時にルサルカの影から把握した護衛機の直線状にあるバリケードを最小限壊して開けた穴からシノンが狙撃

これで
1938 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 22:50:00 ID:G03L5ynM0
俺は>>1920にティアナとルサルカの作戦案の意見を聞いてみる修正箇所も
解かるだろうし
1939 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 22:50:52 ID:RSKs/tfE0
>>1936
せやせや
1940 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 22:51:26 ID:bxIqYHNQ0
まずは>>1933を試したいなあ
ルサルカに多少狂ってても会話出来そうかどうか聞いてみたい
1941 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 22:51:41 ID:RoGybo7I0
再延長を。
>>1937の案に加えて狙撃の際に影で拘束してもらった方がいいかな?下手すれば避けられるし
1942 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 22:51:47 ID:4APKffvM0
足元に転がってきたらw
故人の名前を出して救援隊とかのフリをすれば隙が作れそうだけど
狂っているのが交渉に吉とでるか凶とでるか

…狂っているならキチか
1943 : ◆nJW8zJcmws [sage] 2016/06/28(火) 22:52:09 ID:FE8rfdQk0
>>1940
可能だと言っている。ただ「会話が成立しない」とも言っている
1944 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 22:52:33 ID:G03L5ynM0
GMが警告出すって事は先ず説得は無理でも始めから敵対行動はアウトってことか
1945 : ◆nJW8zJcmws [sage] 2016/06/28(火) 22:52:35 ID:FE8rfdQk0
23時まで延長済み。これで最後
1946 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 22:53:22 ID:4APKffvM0
ヅラ:言葉が通じないなら…身体で分からせてやるよ!(脱ぎ
1947 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 22:53:29 ID:sdgOHR/w0
>>1944
だろうなぁ

wikiの方にルサルカのステータス追加されてないみたいなんだがどこに載ってたっけ?
1948 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 22:54:31 ID:Gl03tTuE0
というかそもそも、仲間に相談しないで自分の案を押し通すか、
内容が想像つかない仲間の案を2拓で丸呑みするかという割と無茶苦茶な3択ということを忘れてはいけない
1949 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 22:55:16 ID:RoGybo7I0
狂い方が分からんから下手な会話は危険じゃない?どこに地雷があるか分からん。
主人の名前出しても「ご主人様はここにいますよ?」な狂い方だとアウトだし。
1950 : ◆nJW8zJcmws [sage] 2016/06/28(火) 22:55:36 ID:FE8rfdQk0
>>1938みたいな折衷案でもよしだよ?
1951 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 22:55:43 ID:sdgOHR/w0
まずこっちがアイディア出した上で2人の意見を仰ごう(提案)
1952 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 22:56:01 ID:G03L5ynM0
①救援隊と外から言ってバリケードを退かしてもらう

②そこは危ないので此方に来て欲しいと呼びかけ大人しく従うなら良し

③交渉不可能なら停止コードを打ち込んだと同時に護衛を狙撃
1957 : 普通の名無しさん [sage] 2016/06/28(火) 22:59:55 ID:FE8rfdQk0
さて、時間だ
1958 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 23:00:14 ID:G03L5ynM0
>>1920 >>1952 の作戦案をたたき台に、ティアナとルサルカの意見聞いてみる
1959 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 23:00:15 ID:RSKs/tfE0
ティアナとルサルカの作戦案の意見を聞いてみる
1960 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 23:00:32 ID:4APKffvM0
とりあえずティアナとルサルカに案を出してもらって
それをヅラが裁定する
1961 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 23:00:45 ID:sdgOHR/w0
>>1952+狙撃の際に影で拘束してもらう
この意見をティアナとルサルカに分析してもらう
1964 : ◆nJW8zJcmws [sage] 2016/06/28(火) 23:02:28 ID:FE8rfdQk0
わお、カオスだ、カオスを讃えよ!(ぐるぐる
1967 : ◆nJW8zJcmws [sage] 2016/06/28(火) 23:03:35 ID:FE8rfdQk0
一番採用が多かったのが>>1952 なので、これを2人に評価してもらうに決定
1972 : ◆nJW8zJcmws [] 2016/06/28(火) 23:06:41 ID:FE8rfdQk0
                        -‐- 、
                -‐‐‐-  _      / /⌒ヽ
          ´  :/  :/  >  |/
      /       /  . :/       \
      ′      :/  : :/    i  、 :  ヽ
     i      /    ′   i:| : :\    .
     |      :′         圦  : :ヽ    i
     |     i       i  | -‐‐- ハ  .}
      .ノ     |  :i     l  |_  ヽ  : }  ハ
   /}    . :|  :|       八¨i㍉、∨  / :}
  /  .|    : :|  :|    . :|.  {ぅリ゛ .i /
     |    : :|  :|    : :|   V   }/
     |    : :|  :|    : :|        〉   お、悪くないじゃないか
     |    : :}  :|: .   : :| ー- _ ′  あの状態からすれば会話は成立はしないけど、出来ない訳じゃないからね
     |     ノ : :ノ :}:   : |    / i   
     |    . :_∠_l: :∧    l=‐- ′ : :|
     |   /     :/ '    |ニハ、  : |
     |  ≠ >-‐=彡ニ∧  :∨二\ : : |
      j/ニ:;′   Vニニニヘ、  :\ニニ:\:{
   ∠二ニ|     Vニニニニ\  ヽニニニ\
  /ニニニニニ|      V二ニニニ:ハ   Vz一:ハ
 ./ニニニニニ:|       Vニニニ/|   :i `Y :i
 iニニニニニニ|      .}二_/  |   :|   } : :|
1973 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 23:06:51 ID:sdgOHR/w0
>>1968
NPCが思い通りに動いてくれるといいですね!
1974 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 23:07:03 ID:RSKs/tfE0
高評価きたな
1975 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 23:08:02 ID:4APKffvM0
とりあえず交渉に備えて可能な限りPDAから主人の情報を引きだしといてや
ゆかりっち
あ、好きな体位とかは…い、一応、念のため…
1976 : ◆nJW8zJcmws [] 2016/06/28(火) 23:09:26 ID:FE8rfdQk0
                    /ヽ ___ へ
                     /: :/≦/ヽ/Y: : :|フ、  _
                     |: : ://: ´: :´/: /: : : l: : ヽゝ、|
                  |: ////: /: / /|:.|: : :||: : : ヽ:|ヽ、
                 //:/ 十-/:メ-|_||_: : || ',: |: : |: :i
                   ////: :/.rえ冬、|:| |: : |メ-i_|: : |: :||
                /: : ///://,'.辷.シ `リ |: :|7=ァ、` |: :.|:|
                 /: : //:.|∧/\     ヽん:ナ〃: ,': ,'l:|  ええ、交渉でこちらに有利な状況に持ち込むのはいい案です
                  /: : :/|: :|/ヽ7|      ′`´ ./| /: / リ  ただ、会話でなんとかなりそうですか?
             /: : :,' |: /|   |:|.     `丶   .人/|:/
              /、ヽL|_ |: |.  |.>、    , イ://||/
              /:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:`ヽ`|:`、`ヽ、≧ス´: :||:/: : :|
           ∠:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:|:::::ヘ  /7´|、:,' |: : /||
         _≠`:.:ヽ/――ヽ:.:.:.:.:.|:::::::::ヘ/ゝ/||::',ヽL:/:/|
      / ̄‐‐/‐‐‐‐‐/::::`ヽ、\:::::::ヘ´ヽ┤:ヽ:.`ヽ/
.    /::`ヽ ̄::::____:::::::/::|:::::::::::::::` >_:ヘ‐‐|::::/:._ヽ/|
.   /::::::::::__::::-::::::::‐/ ̄::::::::::::::::::::::\::::`ヽヽ}:ヽ、:::ヽ:.L_



                              _,,..-‐ 、
                              /.x-‐  、.ヽ
                     _  -‐       ` //、     ヾi
                イ               ヽ
                     /             ヽ
               /         / :/   .    : .  ':,
             〃//    /X.. :/   . : :      :  .:',
          ハ/ .{ ,'  ネ/.. :∨    . : :/i     : :   : :}   いや、きっかけとして有効だな、と思っただけよ
             ∨{ 从弋心 /   . :∠._j   . :/  : ::j    最後まで話が成り立つかすらわからないし、何がきっかけで暴発するかもわからない
               i 〃,'     {∥厶イリ ノ|  . :/   : :'   
               | 从         于ミx 八: : :}   : :ヽ
               |   ',   '       `‐爻' 个 ゙  .: :|ヾ;
                i     〉、 ´ヽ  ー=彡   /       : :|
                  ,'   ,'. : : i  ‐=≦   ./       : : :|
                 ,'  /-‐∧ ,-‐ '"/  /─- 、  : : :|
              { .,':::::::::',.八 /{  ./:::::::::::::/∧  : : :}
              i {.マ:::::::::{i:i:/::::::|  i::::::::::::::// ハ : : :',
              | i ,.マ/i⌒',ヽ:::!  |:::::::::::/   i : :从
1980 : ◆nJW8zJcmws [] 2016/06/28(火) 23:15:28 ID:FE8rfdQk0
           ,..-‐===‐- .,
          ( (        ``
            \ 、
                 >‐=v==ミ‐- ..,,
.             / ,..ミ  ⌒ヾ、  \
.          /:/ .′      、   `、\
         /:,'   j、  .'  、  `、    、`、
           ん′ /'|ヘ, i  ii i  、j   !`、
           i/i  i レ1 i i  ii |   ii    |  `:、
           |/|  i丁TT ii  ii 大¬‐j   ム   `、
        从!  jL__乂j  iレ゙__乂__j iiイ      `、      だから、私としては
          ('V从 ^圷泛テ乂__j「_泛テア ル|  ____  `、
  r<⌒二二ミv‐v │     ,    __彡゙ 八  `ーァ‐ ヽ `、    ①救援隊と外から言ってバリケードを退かしてもらう
.  ))ア´ ‐- 、'1! ,小  __,,.......,,__   イ¨   r‐'-' _,ノヽj  `、
  ((フ      L| ト、:个: ..`¨二¨´ イ    `ヽノ^__ │ jア))   ②そこは危ないので救助者をこちらに出して欲しいと呼びかける
  ,イ「 i^ヽ j¨しへ_)|/ヽ≧≦ |⌒フl     {/   | j′(
 く ヽ| j__, し’_j    \ !   j|/ !‐rr‐、 |   │ |、 `、 ③鳳翔型が顔を出したら停止コード、側に必ず居るだろう護衛を姉帯と二代で組み打ちして制圧
  `マじ    ⌒))   )xへ _,ィi「\ |  \>、j    | | V  `、
 / 八       ((   (  `'く⌒j}____ヽ!     ヽ1    | | V   ‘,
.んヘ   \‐--=孑゙\   `'く⌒七\ ̄ ``ヾ、、 |     | | /    }   ね。最悪、内部が崩落するかもしれないけど、鳳翔型と軽巡級が手に入れば目的は達成出来るでしょ?
   \_____`ーく //}{ `ヽ、 ヽ \ \、   \>|    ! V   /
    (⌒    !'/}{   \ ))  \ \≧=-| \  !   /
      \     |/'八     )′   \ `丶、|  `≧=ァア´
       )、、 V///\ _____________j___`¨¨¨¨八   , ′
          `ー=ァ\///`TT¨¨¨¨¨¨¨¨¨TT¨i    /
           厶ィ |////i i'/////////,i i/|/\ (
1981 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 23:16:08 ID:RSKs/tfE0
ええやん!!
1982 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 23:16:11 ID:4APKffvM0
鳳翔さん:アナタ(ヅラ)…いつもみたいに抱いてもらえますか(脱ぎ)

みんな:頑張って時間を稼ぐんだぞ、リーダー()

ヅラ:お、おう……
1983 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 23:16:44 ID:Gl03tTuE0
同時に停止と拘束できるならなんでもいいんだけどな

バリケードの向こうから停止できるならルサルカESPで球磨拘束とセットでコード送ればそれで終わり
近距離からでないとコード飛ばせないなら走狗にコード発信させるようにして、
時間合わせて球磨拘束と同時に影から走狗をポロリさせれば済む

ただしコード受信してから停止まで数秒でもラグがあると攻撃判別が来て重機関砲が唸って広場崩壊するぞ
1986 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 23:19:47 ID:sdgOHR/w0
ネックは>>1983の言う通り停止までのタイムラグかな?
そこんところどうなんですかねイッチ
1987 : ◆nJW8zJcmws [] 2016/06/28(火) 23:19:57 ID:FE8rfdQk0
                         x== 、、
                        /     ヽヽ
                               〉〉
                        .,,r‐ ''" '. ̄゛゛ヽ ゙ ヽ
                       /        |  |    \
                      /  . /   .   | /ヽヽ ヽ  \
                     /  . / /  / イノ   / |ヽヽ\ ヽ
                     /  . / /  イ イ//| / 入 ソ ヽヽ
                    / .  / /   /‐/‐/、|. / / イハ イ /
                 / .  / /   イ/ ∥_,、|/ ソ タソ// ト
                /   / / .  / |弋ぅタ     // / ソ  どうかしら?
                  /   / /    .  |       ヽ /ヽ/|
                  /  イ      イ  ト、    -‐' /|   |
                 / //   丿 __| {  丶、  _ _ /,、 . /
                // /  / / ト |ソヽ、  /-、 ..l .l . /
             ソ  /  / 、`ヽ、._ Yi´ .ヾ ̄:>‐ッ_ ./、ノ./
              /_,.-''' :::::::::ヽ  ,iレ、 .l:::::::l i´,i .l l
             i''"::::::::::::::::::::l、ヽノ,i' `ヽノ::: / ー-i/i/ー',二ァ


           /ヽ     __       __
.         /:.: ,>...'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、 /:.:.:\
         _rヘ/、-、-..へ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ
     /:.:l:.:.:.:.:.:.\\:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ
      /:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l,,、:.:.:.:.:.:ヽ
.    /:.:.:.:.:.:.l:.:.:.l:.:ヽ、:l:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:l;;;ヽ:.:.:.:.:.ヽ
   //l:.:.:.:.:l:.:l:.:.:l:.、:.lヽ lヽ:.:.:.:l:.:.:l:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.ll;;;;ヽ:.:.:.:.:.:l
    l:l l:.:.:.:.:.l:.:l_ヽ:ト.lヽ:l 'リヽ:.:.}ヽ:.l:.:.:i、:l:.:.:.:.:.:l l;;;;;;;l:.:.:.:.:.:.l
    !l l:.{:.:.:.:.:N __ヽ:l`   'f。示弌l:l:.:.:l:.i、} i:.:.:l. l;;;;;;;l:.:.:.:.:.:.:l   いい案だと思います
    |l l:.l、:.:.:l:i〈 f伶     V戊。i/l|:.:.l:.:l_ヽ}:/ l;;;;;;;;l:.:.:.:.:.:.:.l  私のは、内部に入らないといけないので、取れるものは多いけど喪失のリスクがありますから
   l  !lヽ:.:.N、.近      ゞ- '′lVl:.:l/:./  l;;;;;;;;;l:.:.:.:l.:.:.:.l  これならリスクを犯さず、目標は達成できるので
     l iヽl:.:.:l  〈           l:.l,:.:.:./  l;;;;;;r l:.:.:.:|:l:.:.:.l
         l:.:.:.::.ヽ、 ー一      l:.l ゙iV   l;;;;lニ l:.:.:/:l|:.:.:ll
       l:.l:.:.:.:.i、:ヽ、       /l:l  i7、 \;;}//:/ }:.:.i|
         l:.l:.:.:.:|l ヽl >-┐'   リr.、'゙  l   ヽ/ /:.:/ l
.        l:.l:.:.:.l:l;; /   ├--‐'´ i }:}   l       //  l
           l:lヽ:.lヽ;l l    l::l l:::::::/ l:l   _l    /
1988 : ◆nJW8zJcmws [] 2016/06/28(火) 23:20:56 ID:FE8rfdQk0
ラグはあるよ。
1991 : ◆nJW8zJcmws [] 2016/06/28(火) 23:23:06 ID:FE8rfdQk0
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ルサルカの修正案を……

 採択する
 しないで別の案に切り替える(再度の安価に移行

 23:26より先着2票
1992 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 23:23:17 ID:G03L5ynM0
なら停止コード打ち込むと同時にテンション上げたゆかりのファッキングで球磨停止させれば
良いじゃない?
折角人数いるんだがらさ
1994 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 23:24:08 ID:RSKs/tfE0
コードの打ち込み約ってゆかりじゃないのか?
1996 : ◆nJW8zJcmws [] 2016/06/28(火) 23:25:19 ID:FE8rfdQk0
コードは人間が行えるよ
2006 : ◆nJW8zJcmws [] 2016/06/28(火) 23:30:46 ID:FE8rfdQk0
                       /
                 ,. 、       /   /
               ,.〃´ヾ.、  /  /
             / |l     ',  / /
        ,、     ,r'´  ||--‐r、 ',       あーあー、テステス……
       l.l. ,..ィ'´    l',  '.j '.
       'r '´          ',.r '´ !|  \
       l!     ....:.:.:.:.:.:ヽ、   ,l    \
        ゝ、.,_ ---‐‐‐----ゝ、ノ
        | |
         .| |
          | |
        | |
           | |
         | |
            | |
          | |
           .| |
2008 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 23:31:24 ID:G03L5ynM0
なんとか、現状考えられうる最良の作戦案になった
2009 : ◆nJW8zJcmws [] 2016/06/28(火) 23:32:11 ID:FE8rfdQk0
                       /
                 ,. 、       /   /
               ,.〃´ヾ.、  /  /
             / |l     ',  / /
        ,、     ,r'´  ||--‐r、 ',     こちらは六本木のスカヴェンジャーチームです。
       l.l. ,..ィ'´    l',  '.j '.    そちらに要救助者が居るとの通信を受け救助に来ました。
       'r '´          ',.r '´ !|  \ どうか、生存者がいたら顔を出してくださいどうぞ
       l!     ....:.:.:.:.:.:ヽ、   ,l    \
        ゝ、.,_ ---‐‐‐----ゝ、ノ
        | |
         .| |
          | |
        | |
           | |
         | |
            | |
          | |
           .| |
2010 : ◆nJW8zJcmws [] 2016/06/28(火) 23:33:12 ID:FE8rfdQk0

               /^//:: :: :: :: : i{│          厂∨:::::/:::{  /,ィ⌒ヽノ`¨¨¨´: : :
  ∠二ニ=--rニ廴_  广V::/ :: :: :: :: :: i{│          厂¨/::⌒i::::} /: :乂___ノ: : : : : : :/
/-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-ニxく二∨;;:: ::;; ::; :: :::i{│……ァ       { ̄{::::::::/、_∨`ー──── /: : :
-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-く/___〉:: :::;;, ::;;, ::;;i{└二-〈       } ̄ }:::/_‐/:://二二二ア/\: : :
ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-ニく\ニス_/_::;;, ::;;, ::;;, ::>'" 。oく      / ̄/;;/_‐_‐{:〈/:_:_:_:_: ::/'´: : : : : : :
,_  ̄ ‐-=ニ_-ニ-い::Yニ7ニ〈::;;, ::;;,>''"。o≦::;, ::ヽ    / ̄ヽ{'´_‐_‐_ハ/___//_〈: : : : : : :/: :   ……ガラッ
ニ-ニ-ニ=- _  ̄ ー}::}ニハノニノ>''"。o1::;;, ::;;, :: :: :〈  _‐_‐_‐/7┘_‐_‐ア:/:::/: : : // ̄ ̄ ̄: :/\
-ニ-ニ-ニ-ニ-ニニ==-- |:::}_ノ^Yコ。o≦::;;, ::;;, ::;;, :: :: ::;;,`'く_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_/:/:::/: : :://: : : : : : : く:::::::::::
ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ|:::{ニ广Vヘ::;;, ::;;, ::;;, ::;;, ::;;, :x<ニ=- _‐_‐_‐_‐_‐_‐∨::/:_:_:_//: : : : : : : \\/
-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ- {::{ニノニj_ノ::;;, ::;;, ::;;, ::;;, /\ニ=‐マ_‐_‐_‐_‐_‐_ /:::メミi:i:/:⌒≧s。., : : : : : : :
ニ-ニ-ニ-ニ-ニ‐ニ-ニ-, ┘}-弌ニ广7^^'::;; ::;; ::;;/ー=ニニ=- 乂_‐_‐_‐_‐_:/:::/_‐_‐_‐: : : ::::::::::≧s。.,_: :
-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-く/ニ-ァーヘ/ヽ::;;, ::;;, ::;//^ヽニ=-くつニTニ_‐_‐:/:::/_‐_‐_‐_‐: : : : : :::::::::::::::::〈
ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-{ー{  }∨ 〉::;;../ヽ/:::/^ヘ:∨ニ=-〈ニTニT‐:/:::/ニT广ニF_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐
-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-r┴j /ニ∨::;;,.ヘ、j::::ん‐ハ:::Vニ=-く二Tニ/:::/ー‐く⌒ヽ/二ニ7_‐_‐_‐_/
ニ-ニ-ニ-ニ-ニ‐ニヘ‐ニ-ニ〉 ̄广「二ア/ー-:/^Yニつヘ:::Vニ7_\‐/__/二フ  〉ー〈_/_‐_‐ /::::::::
〉ニ-ニくつく`ーァ‐ァ'^7ニニ77ニフノィ^7ー'´|::::::|/\ {^V^ヽ|ーく ̄」_ >'´_‐_‐ヘ_‐_‐_‐/ ̄ ̄ ̄
::::7_/∨ヘノーく/>'´〉/ / ̄〉‐r'´广7ーく |::::: |\/ {⌒ヽ'^ヽ ̄\__ノ´ / ̄ ̄// ̄ヽ /ー─--:/
i:〈_/\∧/ニニ癶く二フ∨〉ーrニニ「T_トv'^|:: :: | ̄ \乂_ソ_/-─…ュニスー'´ ̄``ー <ノ:::::::::::::::::/
弌i:\/_/_く,へ/_/\:::∨ニニT「 :|二ー/_|`¨´|`7ーァヘニフー〈⌒ヽ /: : : : : . . . . . . /二二二 /
  `'弌i:i:i::::く ̄::|_|/\/7^\二|_|/7_‐_ |::::::: |/二V⌒ヽ ̄ヽ: : :\/ ̄\:_:_ / ̄_〉_:::::::::::/_‐_‐
〕ト。  `'弌i:i:\/^\/ ̄\//\_‐_‐:|:::::::::|ハ..:::トx'´ ̄ 〉: : :/\__/^\ \/\   ̄ー'. : : :
'<i:i〕iト。 `'弌i:i:i:i:i:::: : : : :_‐_‐\/\ 乂_/^刈'´ /\/ ハ::..  /::|\:: :  ̄_,.、-\__〉''´ ̄
ト `'<i:〕iト  `'<i:i:i:i::::::.:.: : : :〈〉 ̄ \/、 ̄二 /  / ̄/`ー‐': : \ \'´:.:.:.:::::::::.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;
i:i:i:i〕ト `'<i:〕ト  `'<i:i:i:::::: : : :〈〉  '´ ̄'´<>  \/〉'´ ̄ . : : : /´ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.;:.;:.;:.;:.;;;;;;;;;;;;;
2013 : ◆nJW8zJcmws [] 2016/06/28(火) 23:36:29 ID:FE8rfdQk0
               /^//:: :: :: :: : i{│          厂∨:::::/:::{  /,ィ⌒ヽノ`¨¨¨´: : :
  ∠二ニ=--rニ廴_  广V::/ :: :: :: :: :: i{│          厂¨/::⌒i::::} /: :乂___ノ: : : : : : :/
/-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-ニxく二∨;;:: ::;; ::; :: :::i{│……ァ       { ̄{::::::::/、_∨`ー──── /: : :  ほ、本当に……来てくれたのですね!
-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-く/___〉:: :::;;, ::;;, ::;;i{└二-〈       } ̄ }:::/_‐/:://二二二ア/\: : :  ありがとうございます、みなさん、負傷はされてますが生きておられます!
ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-ニく\ニス_/_::;;, ::;;, ::;;, ::>'" 。oく      / ̄/;;/_‐_‐{:〈/:_:_:_:_: ::/'´: : : : : : :   どうか、直ぐに搬送していただけませんか!
,_  ̄ ‐-=ニ_-ニ-い::Yニ7ニ〈::;;, ::;;,>''"。o≦::;, ::ヽ    / ̄ヽ{'´_‐_‐_ハ/___//_〈: : : : : : :/: :  
ニ-ニ-ニ=- _  ̄ ー}::}ニハノニノ>''"。o1::;;, ::;;, :: :: :〈  _‐_‐_‐/7┘_‐_‐ア:/:::/: : : // ̄ ̄ ̄: :/\
-ニ-ニ-ニ-ニ-ニニ==-- |:::}_ノ^Yコ。o≦::;;, ::;;, ::;;, :: :: ::;;,`'く_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_/:/:::/: : :://: : : : : : : く:::::::::::
ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ|:::{ニ广Vヘ::;;, ::;;, ::;;, ::;;, ::;;, :x<ニ=- _‐_‐_‐_‐_‐_‐∨::/:_:_:_//: : : : : : : \\/
-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ- {::{ニノニj_ノ::;;, ::;;, ::;;, ::;;, /\ニ=‐マ_‐_‐_‐_‐_‐_ /:::メミi:i:/:⌒≧s。., : : : : : : :
ニ-ニ-ニ-ニ-ニ‐ニ-ニ-, ┘}-弌ニ广7^^'::;; ::;; ::;;/ー=ニニ=- 乂_‐_‐_‐_‐_:/:::/_‐_‐_‐: : : ::::::::::≧s。.,_: :
-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-く/ニ-ァーヘ/ヽ::;;, ::;;, ::;//^ヽニ=-くつニTニ_‐_‐:/:::/_‐_‐_‐_‐: : : : : :::::::::::::::::〈
ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-{ー{  }∨ 〉::;;../ヽ/:::/^ヘ:∨ニ=-〈ニTニT‐:/:::/ニT广ニF_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐
-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-ニ-r┴j /ニ∨::;;,.ヘ、j::::ん‐ハ:::Vニ=-く二Tニ/:::/ー‐く⌒ヽ/二ニ7_‐_‐_‐_/
ニ-ニ-ニ-ニ-ニ‐ニヘ‐ニ-ニ〉 ̄广「二ア/ー-:/^Yニつヘ:::Vニ7_\‐/__/二フ  〉ー〈_/_‐_‐ /::::::::
〉ニ-ニくつく`ーァ‐ァ'^7ニニ77ニフノィ^7ー'´|::::::|/\ {^V^ヽ|ーく ̄」_ >'´_‐_‐ヘ_‐_‐_‐/ ̄ ̄ ̄
::::7_/∨ヘノーく/>'´〉/ / ̄〉‐r'´广7ーく |::::: |\/ {⌒ヽ'^ヽ ̄\__ノ´ / ̄ ̄// ̄ヽ /ー─--:/
i:〈_/\∧/ニニ癶く二フ∨〉ーrニニ「T_トv'^|:: :: | ̄ \乂_ソ_/-─…ュニスー'´ ̄``ー <ノ:::::::::::::::::/
弌i:\/_/_く,へ/_/\:::∨ニニT「 :|二ー/_|`¨´|`7ーァヘニフー〈⌒ヽ /: : : : : . . . . . . /二二二 /
  `'弌i:i:i::::く ̄::|_|/\/7^\二|_|/7_‐_ |::::::: |/二V⌒ヽ ̄ヽ: : :\/ ̄\:_:_ / ̄_〉_:::::::::::/_‐_‐
〕ト。  `'弌i:i:\/^\/ ̄\//\_‐_‐:|:::::::::|ハ..:::トx'´ ̄ 〉: : :/\__/^\ \/\   ̄ー'. : : :
'<i:i〕iト。 `'弌i:i:i:i:i:::: : : : :_‐_‐\/\ 乂_/^刈'´ /\/ ハ::..  /::|\:: :  ̄_,.、-\__〉''´ ̄
ト `'<i:〕iト  `'<i:i:i:i::::::.:.: : : :〈〉 ̄ \/、 ̄二 /  / ̄/`ー‐': : \ \'´:.:.:.:::::::::.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;:.;
i:i:i:i〕ト `'<i:〕ト  `'<i:i:i:::::: : : :〈〉  '´ ̄'´<>  \/〉'´ ̄ . : : : /´ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.;:.;:.;:.;:.;;;;;;;;;;;;;
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 と、バリケードが退けられ、安堵した様子の鳳翔型が姿を表した
 直ぐ後ろには球磨が付き添っている……が、首の角度が変だ。右目も潰れている……
2014 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 23:37:00 ID:RSKs/tfE0
生きて…?
2015 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 23:37:44 ID:G03L5ynM0
生きてる・・か・・悲しいが、狂ってるな・・
2017 : ◆nJW8zJcmws [] 2016/06/28(火) 23:38:35 ID:FE8rfdQk0
    i:.:.:.:.:.:.:/:,ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:、
    |:.:_,..:.:.'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. // ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:,
   -≦:.-=チ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /   ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,
    |:._,,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄/ ̄ ¨¨ キ-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,
  -=≦--=彡_ ..ィ:./}:.:/     |:.:/:.:.:.:.:.:.:./ l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,
    |:.:. ̄:.V 、|/ .}/ __    |∧:.:.:.:.:.:./` ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,
    |:.:.:.:.:.:.{  「     ̄``'ミ   '.∧:./  .l:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:. l
    |:.:.:.:.:.:.:.、   ///         =ミx、 ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
    |:.:.:.:.:.:.:.:.`ー!                ん}:.:.:.:.:.:.:∧|
    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、        ′  /// /ノ }:.:/}/}/
    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ、   _             }/
    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. / l:、   `   >     /
    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.i/   } ヽ、           イ    ああ、本当に助かりました。一時はどうなるかと……
    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   }  ` .,_,, '"´
    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.| __ }      {
    |:.:.:._,,'"´: :\、     77 ̄`ミ、_
 ___レ7:l:/: : : : : : : : :\ 、  /./: : : : : : : \ヘー--- ミ、
': : : : : l:l:l:i: : : :、: : : : : : : \ / /: : : : : : : /: : Vヘ: : : : : : :ヽ
: : : : : .l:l:l:|: : : : \: : : : : : : ヽ/: : : : : : : / : : : Vヘ: : : : : : : ,
: : : : : :l:l:l:|: : : : : : ヽ: : : : : : /: : : : : : : /: : : : : :Vヘ: : : :i : : l
: : : : : .!:l:l:!: : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : :/: : : : : : : Vヘ: : :!: : :l
: : : : : l:l:l:l{: : : : : : : : : : : :/: : : : : : : :/ : : : : : : : : Vヘ-く : : l、
: : : : `l:l:l:l{: : : : : : : : : : :./: : : : : : : :/: : : : : : : : : : Vニニミx: l: ヽ
: : : : : l:l:l:{: : : : : : : : : : /: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : :.V:l:l:l:l:}: : : :',
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 身体のあちこちに、親指サイズの蝿を止めたまま、鳳翔は笑顔を浮かべた
2018 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 23:38:59 ID:bxIqYHNQ0
曇りなき笑顔が悲しいねえ
2022 : ◆nJW8zJcmws [] 2016/06/28(火) 23:39:55 ID:FE8rfdQk0
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,|!;;;;| !;";;;;;;i゙、;;;;;;.!!;;/.!;;;;;;‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;l|;;;;;;;;;;;;l.|;;;;;;|,!;;;;;;;;;;;;;;!.l゙;;;;!!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i、;;;;;;
!;;;|l;;;;;;;;;ケ;;;;;;;;;;;;;;;;;.! .!;;;;;;;;;;;;;;;;;,!|;;;;;|:!;;;;;;;;;;.!.!;;;;;;;l|;;;| l;;;;;;;;;;;.;;;;;;;;;|!;;;;,!;;;;;;;;;;;;|.|;;;;;;;;;;;;';.;;;;;;;;!l;;;;;;|!;;,l|;;;;;;;;;;、;;; ネ;;;;;;;
;;;;;|.!;;;;;;|l;;;;;;;;;;;;;;;;i、! l;;;;;;r‐i;;;;;;! !;;;;゙|;;;;;;;;;;/ |;;l゙};|!;;;! !;;;;;;;;;;||;;;;;;;;ll;;;;;li;;;;;∥;.!,!;;;;;;;;;;;;i!|;;;;;; ネ;;;;;;"/.|;;;;;;;;ili.!;;;";i;;;;
;;;;;}l;;;;/.|;;;;;;;;;;;;;;;|i.! .!;;;;;| l;;;;;;! l;;;;;|!ノ.!;;;;.! |;/,!;|.!;;.l|;;;;;;;;;;| !;;;;;;l゙|;;;.!|;;;;l゙|;;;;!.!;;;;;;;;;;;.! |;;;;;;;";;;;;;;l゙ .l;;;;;;iリ;||;;;;;;l!;;;
;;;;;.!.l;;;l゙ |;;;;;;;;;;;;;/.|;.l .|;;;;| .|;;;;;;!.|;;;;;;! .|;;;;;} !;|,!;;;l !;;;lv、;;;;;l !;;;,! .!;l|/;;;;|:!;;;|.l;;;;;;;;;;;;| .|;;;;;;;;;;;;.;;;;|, ,!;;;;;|.!;||;;;;;;ミ;;;
;;;;;/.l;;,! .|;;;;;/l,;;;{ .!;;.! !;;;.! |;;;;;;| |;;;;;;l  ,!;;;! !;l.!;;;;}!;;.! .|;;;;;l゙ !;l  '".|;;;;;[|!;;l |;;;;;;;;;;;;.! .l;;;;|L;;;l|;;;;'ヘ;;;/!;,l!;;;;;;;;;;;;
;;;/ l;;l .:!;;r;{ .!;;.! |_;l゙|;;;;} |;;;;;l゙.l;;;;;;;.! !;;;;{ .゙.!;;;;;l l;;;} |;;;;;| .!,!   l;;;;;;;|:ゞ .!;;;;;;、;;;;} l;;;|.|;;;;.!.!;;;;;;;;;;;l゙|;;l";;;;;;;;;l
;;;| .|;;} |;;;;;} .!;;.!  !;;;;| .|;;;/ .!;;;;;;;;.l..!;;;;} !;;;;;.!.!;;;} .!;;;;;.! /.!   !;;;,;;;;|  .|;;;;/ .!;;".!;;.! !;;;;.! l;;;;;;;;;l |;;./ ;;;;;;;;|
;;;! |";| |;;;;;;.! |;;;;!  .|;;;;;|  l;;l゙ /;;;;;;;]、゙";;;;! |;;;;;;.!.!;;;l ,!.!!;;}/;;.!  !;;;l゙''"  .|;;;} !;;! !;;;! |;;;;;}/.i|;;;;| .!;,ll;、;;_;;;;}
;;;.! l;;;;l.!;;;;;;;! |;;;|  .ト;;;;;.!  !.! .!;;;;;;;;;! l;;;;;;;! l;;;;;;゙l.|;;;.!l;.!.!;;|.l;;;;;|  !;;;!   l;;;;|  l;;.!.!;;,! .!;;;;|l゙/l;;;;,! :!;.!T` !;;;.!
;;;;.! !;;;||;;;;;;;| ,!;;l  l;;;;;;;} !;! l;;;;;;;;;;! l;;;;;l゙ ゝ./ .l;;;,!!;! l;;.!|;;;;;.!  |;;;;|   !;;;l゙  .!;;|`゛ .l;;;;;;/ .!;;;;! .|;;{  .!;;;;|
;;;、| l;;;〔;;;;;;;! |;;,!  |;;;;;;;| l;,!.!;;;;;;;;;;|  !;;;;.!    `. l;}.|;;;゙;;;;;;} .|;;;;!   .|;;;;|  |;;;|  !;;;;;| l;;;;,! .|;;.!  .l゙;;;;|
;;;;゙;| !;;;;;;;;;;;! .!;;l  .!;;;;;;l ,!,!.|;;;;;;;;;;.!  !;;;;;.!     .彳|;;;;;;;;;;;l  .!; !   .|;;;;}  .|;;;.!  .|;;;;;;l !;;;} .|;;}  |;;;;;l
、;;;;;| :!;;;;;;;;;;;l .|;;.l  ヽノ゛./.! .l;;;;;;;;;;}  |;;;;;|      !;| |;;;i.l;;;;;}  ″   |;;;;|  l;;;;,!  |;;;;;;;| .ゞゞ |;;;l  .|;;;;;|
l;;;;;/ l、;;;;;;;;}.!;;.!    .l゙;.! |;;;;;;;;;;|  .|;;;;.!      !;| |;;;| `'"      .|;;;;|  |;;;;l゙  !;;;;;;.!   l;;;,!  .!;;;;;!
.゙‐'  l、;;;;;|゛.|;;;.!    .i!;;l゙ .|;;;;;;;;;,!  .|,,/      .|;;! l;;;|        ヽ!  l;;;;.!  l;;;;;;;l゙   /;;;,!  ゙ー'゙
     !;;;;;l l;;;;l    l;;;l゙  .l.;;;;;;;,!          l;;! .!;/              !;;;;l  .!;;;;;;}   ,!;;;;l
     .゙'i;;.! l;;/   .l;;;;l   `'''″          !;|                |;;;;|  l゙;;;;;;;!   .l;;;;,!
      `'゙ .!;;.!、  l;;;;|                |;.!                ゙''"  .!;;;;;;;l   `"
        l;;;;l   ゙''"                  l;;;!                 l;;;;;l゙
        `'"                   :!;;.!                 `''"
                             !./
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 下半身は、「負傷者」の世話をして来たのか、ズグズクに血に濡れ
 所々腐敗した肉片らしきものが張り付いていたが……
2025 : ◆nJW8zJcmws [] 2016/06/28(火) 23:41:28 ID:FE8rfdQk0
             ィ ⌒丶
           〈 {_  ___
               >  ァ  `  、
           /  /   : :ヽ   \
          ′  /     :        ハ
          .   /   . :i
          i   ,′  : :|   : :i    i
          |     : :|   : :|    |
          |     : :|    .:|    |
         } {      : |    |    |
          И      |    |    |   だろ?
           | {     :|    l    l
           | }     :|    |   l|
          / .ハ    |    l  . :リ
          ∠ニニ|     |     i  : :/z、
        <ニニニニ:|     |     l : :,ニニi
          i∨ニニ:|     l     | : :{ニニ}
          | マニニ:l     l     l : :|ニ/


       /\
  ト、/   \ ,, イ
  | `∩   ∩´ . |
  |. ∪ W ∪   |   あ、あかん(震え声
  \       /
2026 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 23:41:54 ID:RSKs/tfE0
まあこうだろうなぁ
2028 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 23:42:32 ID:sdgOHR/w0
なーに初期のもっこすよりはマシよw
2029 : ◆nJW8zJcmws [] 2016/06/28(火) 23:43:45 ID:FE8rfdQk0
               /: : : _:_:_:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \:_:_:_:_:_:∧
                  /: <:::::/: : /: : : : : : : : : : :i: : : : : : i: : l: : : :.\::::::::::::::> .
               <::::::::::::::::/: : : /: : : : ,: :.|: : : : : : |: : : :l.: :.|: : |: : |: : :∧::::::::::::::::::::::::> .
         <::::::::::::::::::::>/: : : /: : : : /:.!: !: : : : : : !: : : :}: /|: : |: : |: : : ∧: >::::::::::::::::::::::::::::> .
   .  <:::::::::::::::::>. ´: : :イ : :, イ: : : : イ: :|: |>‐: : : |: : : ‐<|: : |: : |: : : : :ハ: : :∧`>::::::::::::::::::::::∧
   /::::、:/::::::::::/ /.: : : : :.i: : :|: i: : : :斗<.:|ハⅣ: : : !: : /i/ |>|‐-|: : :!: : :!: : : :∧  \:::::::::::::::::∧
.  |:::/\:::::/  /: : : : : : |: : :|: |: : : i ,ィ===x ∨: : !: / x===ミ. !.: :.|: : :|: : : : :∧   \::::::\:;∧
.  |:::::::::::::/  /.: : : : : : : |: : :|: |: : :〃 r':::ハ  V: :|/   r':::ハ Ⅵ: : :|: : :|: : : : : :∧     \:::/ヽ::|
.  >-‐´   /: : : : : : : : :|: : :|: l: : : :|  {::i::i::}   ヽ|   {::i::i::}   |: : :|: : :|: : : : : : :∧       ヽ:::::::|
.         /: : : : : : : :/|: : :Ⅳ: : : :!. 乂::ソ        乂:::ソ   |: : :|: : :ト. : : : : : : ∧       .\|
          /: : : : : : :/ .从: :| | : : : ゝ ー-‐    ,     ‐-‐  .イ: : :|: : :|∧: : : : : : : ゚。
.         /:, : : : : : :′    .ヽ! !l : : :≧=-           -=彡: : : j: : :'  ∨: : : : : : 。  うっ……(こ、これがAIが狂っているって意味……!!
        /イ: : : : : :/       Ⅳ: : :ト              / |: : /|: :/   |: : : : : : : i
        |: : : : : :         |: : : | \     (二)    ./ |: / .|:/    .|l : : : : : : |
        |: : : : : i           从: :.|   丶         .イ   .|/ ノ'     川: : : : : :.!
        |l : : : : |            ヽ{    | >  _  < |               |: : : : :从
.       从: : : :.|.       _,,z≦ト、_r‐〈: : : : : : : : : : : : 〉‐x_,イ≧ュ.._    |: : : :/
          ヽ: : |      {.     |   |:.:.:.` ======= ´.:.:.:|   |     .}   |: : /


             _  _ _
          //////////`ヽ、  ,
          (/.. .- ―- .、///// > ハ
          /.: :/: : : :l : ! l` <UT ,' ,'
          , ' / : : !.: : : :.l: :l: :l!: : : :<' .ハ
        / ; '.: : :/!.: : : :.l: :i:-lキ‐ i: :l V/i
      / イ l!: : ;' li: :.!: /!/l: :l i : :i: :! l ̄ 7
       i/ l: :l: :/ lハ l / i' l斗r芹.:.l l ;'lー,'
       Vl: :l:斗r芹′   _ゞ" i: :!/ l_ノ   (なんだよくせーなぁ。姉帯に臭いが移らなきゃいいけどよォ
           V.l: :l、ゞ'       ''' ! l: :トl
            V.ハ '''       /l/l/
              l/>- ニ .イ_ ,./ - 、
             , -r、'"´ /, - 、i
             {  ∥ハ , '! /    l
             }  l⌒r`"/ '      !
            ∥ l三l r '      /
            } i l三l,ノ      /
             l i lニ/  /    ./i
2030 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 23:44:54 ID:sdgOHR/w0
流石根っからのディバイド育ちやでぇ
2031 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 23:45:24 ID:4APKffvM0
この状態でもヅラは勃つことができるのか?!
2032 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 23:45:29 ID:G03L5ynM0
口に出して言わないだけマシか・・
2033 : ◆nJW8zJcmws [] 2016/06/28(火) 23:49:22 ID:FE8rfdQk0
     ト、   /\    ,イ
     | \ /    \ /│
     │  `.∩   ∩."   |
     ヽ  .∪   ∪   ./
     i´    .ヽΛ/.   ゙i  それで、救助者をそこまで運んできて貰えねぇかな
.      \         ,/  そこは狭いし、大勢で出入りすると落盤の危険があるから
     /⌒ヽ   ー‐   ィヽ  こっちも担架を出すんで、そちらのリーダーにそう伝えて貰うと助かる
    /      ,⊆ニ_ヽ、 |
   /    / r─--⊃、 |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ .|

:::::'、ー―-  ミ
::::::::`7:::::::::::::::::` 、
:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::丶
:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽー-、
:::::/::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::`7
: /:::::::::::::::/::::::::::::::ハ:::::::::::l::::::/
/:::::::::::::::/::::::::::::::/ 斗::::::::V:/
:::::::::::::::/:::::::::::::ィ"  Ⅵ::::::V
:::::: r‐/:::::::/}/    ,.}∧:::'、
:::::: {,/::::/   ,斗ァ埒 んト、'、
:::::/イ     ` ヒン  {゙ヾ \
,:::::::::::`ァ          ヽ   わかりました。リーダーは少々衰弱しておりますので私が代行として返事させて頂きます
:':::::::/    r y   /
: ',≧=-、_‐-  二 . イ
::::',:.:.:.:/アー-、
:::::',:.://:.:.:.:.:.:.:.:'.
:::::::V/:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
:.:、 i':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
:::ハ:.}ー―=---⌒!
/:.:};':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/、
2034 : ◆nJW8zJcmws [] 2016/06/28(火) 23:49:59 ID:FE8rfdQk0
いいなぁ、この致命的にずれてるけど会話として成り立ってるおぞましさ……
2035 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 23:50:55 ID:RSKs/tfE0
まだこっちが合わせられる程度の狂い方でよかった…?
2036 : ◆nJW8zJcmws [] 2016/06/28(火) 23:50:58 ID:FE8rfdQk0
     ト、   /\    ,イ
     | \ /    \ /│
     │  `.∩   ∩."   |
     ヽ  .∪   ∪   ./
     i´    .ヽΛ/.   ゙i   ………
.      \         ,/
     /⌒ヽ   ー‐   ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、 |
   /    / r─--⊃、 |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ .|

     、      ./、.    ,.ィ
.    │ \ /   \ / |
.    │  .ヽ∩   ∩  .|
.    │     ∪   ∪  .│
.      ヽ       ヽΛ/   /
.     i´               `i  ……グッ!
      \           ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |
2037 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 23:51:39 ID:RSKs/tfE0
おい… まさかぐっと来ているんじゃなかろうな?w
2038 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 23:52:06 ID:4APKffvM0
ヅラ:服が血で汚れてますね…負傷者へ感染症の恐れがありますあkら
すぐに脱いでください!さあ、すぐ!!
2039 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 23:53:30 ID:G03L5ynM0
ギャグに走る事を忘れない住人たちであった・・
2040 : ◆nJW8zJcmws [] 2016/06/28(火) 23:54:34 ID:FE8rfdQk0
                      , -―‐-、
                     〃´¨¨¨¨`\
                     i|
               _ -―……―-  _
             ..:.:.´.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.`:...
            /.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:. /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
.          ,.:.:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:. ′.:.:.:.:.ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.
          /.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.;  '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ′
.     ,イ.  /.:.:. ′/.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:. /  }.:|.:.:. : |.:.:.:.:.:..  \
     /.:.{  /.:.: . ;.:.:.'.:.:.:.:.:/:/.:.:.:.:.:.:/.   |.:j{.:.:.:.:|.:.:.:ト、」____ノ.\
.    {..:.:`¨´.:.:.:.:.′.|.:.:/ /7..:.:.:.:.:/    |.:i l.:.:..i|.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
     \.:.:.:.::.:.:.ノ.:.:.:|'    、___/    从 |.:.:.j{.:.:.:、.:.:.:.:.:.::.:/
.       7:¨¨´{ |.:.:.:マTウ::寸      Tウ::寸^マ.:/..| l`¨¨¨´
.      /.:.:.:.:.:.`|.:..: | 弋::::ノ         弋::::ノ ′.:. }'.:.:...
      ′.:.:.:.:.:.:|.:.:. |               }′. |.:.:.:.l  緊急停止コード、発令
.     {.:.:.:.:.:.:.:: |.:.:: | """     、 ノ     """ 从.:;'.:.:.: |
       、.:.:.:.:.从.:.:.|s。.    ____   ..。o≦.:. ′.:.:.,
       `¨T⌒{.: .|.:.:.:.:.:.:.≧|ニ{.。./ニ〉-、.:___.:.:.:}.:/.:.:.:.:/
        /`¨ハ:.|`¨¨¨7 !.|ニ.∨ニ7⌒{_/ ヽ l/.¨¨¨´
      ,..:./. /  、|.  ノ { ==†=={.:.:.λ`¨¨ ′
      {/{.:.:./    _/`ヽノ|___ハ_从.:{l ′
       八.:.{   〃´.⌒〈 」  |::::|  ヽl }Т、
        \  / `ー‐7{〈. 、ノ  __/ _ノ〈
           \_____./ `〉、ヽ__/´__へノ/
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 同時に、スピーカーから口頭でコードが発令される
2041 : ◆nJW8zJcmws [] 2016/06/28(火) 23:57:14 ID:FE8rfdQk0
                      _
                  ,, ''"´::::::::::ミx .ノヽ
               '、<:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ:::`、
               _.'、::` ̄ ̄::::::::::::::::::::::::'.:::::',
          ,, ''"´:.:.:.:{ ≧=-:::::::::_;:::::::::::::::::::::,::::::,
        ,,'":.:.:.:.:.:.:.:.}:./  ̄ ̄、 ̄ア::/:::::::::`〈::::::::,   あっ……
       ノ:.:.:.:.:.:._:.:.:.:.: l:.l.  ヽ_ ヽ/:イ::::::::{::::::::::::ヽ:::l
     /´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',   _ .{/、.',.::{:::::、:::::::::}:::}_L、
     /: : : : : : : : : : :/: : :}廴`   ヽ、, 斗:::::::::`'<イ/、:.:.:`
    ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ:.:.:/  ≧=<`ー-` .,::::{、 _..≧x、
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/>''"二≧/ィ//,、__ノ''"´
 _/:.:.:.__二=-''"   二つ `^´
ノ`:.:.:.:.:/     _.. イ
:.:.:.:.:.:.:/ _.. -‐
:.:.:.:.:./'''"
:.:.:.,ノ

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 希望に満ちた面持ちのまま……鳳翔はがくりと前のめりに倒れた
 不穏を察した球磨が兵装をこちらに向けるよりも早く……その身に影が瞬時にまとわりつく!
2042 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 23:58:07 ID:RSKs/tfE0
まあ最後の記憶としては幸せだったんじゃないかな…
2043 : ◆nJW8zJcmws [] 2016/06/28(火) 23:59:20 ID:FE8rfdQk0
            /  ̄ \
            ./ :/ ̄`ヽ)
           { 〈     ___
          .> r  ´       `
        ./        .\         \
           .:/     : .、   \    ヽ
       .′    :/ :}    :、 .:\   ヽ    ∧
       ./  ′:イ  : :  |  ._」ヽ    iハ  :ハ
    .i  :′ :| :八  : : } |.ィ :|  V  :| :∧   .:i
    .|:/ : |   ┼{ー- 、 .: :|リ...\j   .} :.:| :ハ:  :i
    .}′ :|  : :|::::::::::::::::::::::.|  .....‐-、  ..:|   :i  :|
     i    f.:::::.〇.::::::\j.:  ...(i)  }..i 小、 : |  :|
     |    :|.::::::::::::::::::..:::::   .、_ , '..ハ} :.\:}  :|   ぐっ、くそこの馬鹿力!!
     |   :Ⅵ.:::::::::::::.、.:.`.:::     ー =イ :i |   :|  姉帯、二代、天龍、抑えろ!!直ぐに破られる!!
     |   个ー.:::::.〈V ̄ ̄`vソ    .ノ | | {   :|
     |  : i  込、::::\、_ ,ノ  ..../.: :| |:ハ    |
     |  :∧   i >: . .      イ | :.| |:. |   :|
     |:ハ :∧ ハ:.:.   | `¨    |〉.:.| |:: |   :|
        ∨ハ  :|: :   i/|       /  :| |:: |   :|
2044 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/28(火) 23:59:25 ID:bxIqYHNQ0
鳳翔さんが健気可哀想なので余裕があれば死んだ奴らも埋葬くらいはしてやりたいなあ
2045 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/29(水) 00:01:03 ID:Omb28hME0
帰ったら眠らせたままクリーンインストした方が幸せだろうな
2046 : ◆nJW8zJcmws [] 2016/06/29(水) 00:03:17 ID:s2874n3M0
                    ――〈ミt、 /}
                ィi〔:::::::::::::::::::::} }::::{ i!
              /::::::::::::::::::::::::::::::∨〉V 〈__
             /:::::::::::::::/ ⌒^⌒_∨\ヘ:::::ハ
            .:::::::::::::::/    //::∨,::^∧:::}
.              ,::::::::::::::/    ⌒ィi〔777ハ{_〈^    抵抗しても無駄でござる!
            ::::::::::::ノ      [二二二} 〈∧
           :::::::::::/       ア二r/7∨=∨廴_
             {::::::::l    ‐=≦{乂ノ ィ=/ ∨⌒^/\
            )::::::::! /≧=‐__/} } /ニニ/乂,∨  `<≧s。
    (______ ,ィi〔:::::::ノ ,  γ _// /⌒、{〈 /   ⌒^ {__/ <>。.__
   乂::::::::::::::::: > ´   /‐= / /{  ア乂 // ≧s。     ‐=≦ 〉〉〉〉
      ̄ ̄ ̄      ,‐= ,  ‰,7///ヽ::ゝ‐=〈:.:/:.:〉          ⌒^
               ,‐==//////////}/ _/7777/,≧s。
                { 〈///////////,}--〈///,}//////,'\
              ゝア///{///////{::::::::::::::::::l////////,'\



                      〃',
                      {   ',
          〃,      _ .-‐―-=ミ {    ,
       〃 ', _/ ::::::::::::::::::::::::: `{    ‘
        {{{   }/!:::::::::::::::::::`.、:::::::::: {_   ',
        {{{= ア{Hl{::::::::::::::::::::::::::',::::::{丁]         三体に勝てる訳ねぇだろ!!
        {{L/::::Ⅵ!:::::::::: 、:::::::::::::',::「 ̄] ̄ ]          ______
        {{/::::::::{v|:::::::::::: \::::::::::::}::::‐={に可        ///////,アヽ
         /:::::::::::{ ',::::::::::::::::{\::::: }:::::::::}Vzツ_    /////// //// \
      厶イ:::::::{\\::::::::::::Vハ:: }:::::::/|::{//⌒' /////// /、///////\
        }::::::狄^トミメ:::::::ノミ、V::::::/_八\    }>‐==ミ////\///////}
          ,ノ:::::: ∧ 夊リ \{\_/:::::/vハ「⌒` ,/___///,\/////\//// ′
        f‐\_人::::..、   '   ,/:::::/_〕 、_j_{_/__/////\,/^ ,、//// \/
         ー‐┐_ノヽ:::≧s。 ̄_厶イ´  ノニニ=‐\_/\//,//////\////ノ
             \厂⌒{ ハ   /ニニニ/⌒ _ Yヽ////////,>、/
                 ∧_ノ「‐〈_ノ'/ニニ=,/  /^\ V/∧////////>''"
                 /ニ={⌒/ /ニニニ{〃 /    _>==xo==ミ   ノ O
             , ニニニV_i/ニニニニ=v{ /   /i:i:i:i:i:i:/ ̄_〕=‐     O
               圦ニニ=‐{/ニニニニニ=‐}ハ {^ 、 ∧i:i:i:i:i:ノ' / /     / ̄ ̄
         f^}≧s。 ー=ミニニニニニニニ八乂__ V_∧i:i:i:|7 il {_  -‐ ´
          ー=ニニニ≧s。  、ニニ=‐/ニニニ={{/〈  vi:il{ { {
2047 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/29(水) 00:04:37 ID:DxHWgiTE0
馬鹿野郎お前俺は勝つぞお前!(迫真
2048 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/29(水) 00:05:00 ID:Omb28hME0
加えて電子戦人形3体居るから直ぐに落ちるな
2049 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/29(水) 00:05:15 ID:coIi7jWo0
おう…こんなシーンでイッチが淫夢ネタを使わないとは…
度重なる延長で疲れが?
2050 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/29(水) 00:05:40 ID:DxHWgiTE0
>>2049
> 三体に勝てる訳ねぇだろ!!
2051 : ◆nJW8zJcmws [] 2016/06/29(水) 00:06:25 ID:s2874n3M0
                                        //  |i
                                          //.   |i
                                      //    |l
                _____                     //.     |li
            ,, -<二二二二二>-             //      |li
           ∠二二二二二二二二二\            //.      |li
.          /二二二二二ニニニニ∧二ニ/\        //       |l:i:
         /二二二二二二二二{ \_/   |__.       //          |l:|:i
        _/---------------‐‐ヘ  /- 、_}ニ二>   //        |l:|:l
       ノ二ニ==============ニ二}_/二二二>'"..  //            |l:|:i
     ∠二二二二二二二二二二二ニ=-‐:::::::::::|.     //          |l:|:i
       ̄|::::l::::::∧::::::::::::|::::::::::::::::|::::::::::::l::::::::::::::|    //              |l:|:i    縛るよっ!!
        |::::l::::/X∨::::::::|::::::::::::::::|::::::::::::|::::::::::::::!.... //            |l:|:il
        |::::l:∧て刈:::::∧ 、::::::::::|::::::::::::|:::::::::::::;.  //                |l:|:il    ばかやろうおまえおれはかつぞおまえ!!(バグ>
        |::::l::::∧ゞリ\:::∧ \:::::l::::::::::::|::::::::::::; . //              |l:|:i:l
        |::::l::::l::∧ 〈  \∧ \|::::::::::リ:::::::::::;. //                  |l:|:i:|
        |::::l::::|::::込、 rつ\\ |::::::::/:::::::::::: //                |l:|:i:|i
        ∨l::::|::::l:::::|\___...。o∨:::::∧::::::::: //                    |l:|:i:|i
.        ∨::|::::l:::::|:::::l:::::::l::∧/::::::/ ̄∨:゙//                  |l:|:i:|i
           ∨|::::l:::::|:::::l:::::厂l /::::::/    //                |l:|:i:|i
           |::|::::l:::::|:::::|::/_l'::::::∧/  //                    |l:|:i:|i!
          ,::::|:斗匕二////:::/  }/.//                  |l:|:i:|i!
.         /厂二ニ/ニ{///   /゙ニ//                      |l:|:i:|i:|
       /二二二{ニニ| /     /ニ//                    |l:|:i:|i:|
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そうバグったように叫ぶ球磨だが、完全に制圧された……
2052 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/29(水) 00:06:56 ID:DxHWgiTE0
完封だな!
2053 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/29(水) 00:08:53 ID:coIi7jWo0
装甲車の火器システムも抑えれば
危険はなくなったかな?
2054 : ◆nJW8zJcmws [] 2016/06/29(水) 00:09:45 ID:s2874n3M0
               ____
            ,。r≦!二二二二≧s 、
           /二二|二二二二二二,\
           /-、二二,|二二二二二‐ト、,‐\
          //.:.:./!二二,!二二二二二∧.:.:.ヾ‐ヽ
       //.:.:.//ニニ/.:``..'' <二二ニ∧r‐- 、‐ム
        //.:.:.//ニ/: : ; : : : : : : :`..<二Yヽヽヽ`.ム
.      //.:.:./,'ニ/ : : : ∥:.: : : : : : :ハ:\_ゝ'| l  Vム
     //.:.:./,'ニ/: : : : :八: : : : : : :/, - : : \,′    Vム
      /,.:.:.:./,'ニ/: : : :lノ-、\: i/ル' ,ィ≠ミ、:,ィヒ==‐-'ヾム  そして、タイムラグも許さないこのゆかり、まさに有能そのもの
     ' ,'.:.:.:.' 'ニ/.: : : :,ィ≠ミ、`′ ′//|: :l-ニlニニlニlニ∧ヾ これでマスターの評価も更に上がるってなもんです(デュフフ
    l l.:.:.:.:l lニ}: :l : ヽ:\//  、     |: :.V-lニニlニlニ/.:.:.
    | |.:.:.:.:| |ニ{ : l : : i_:_,r‐yヘ    -‐ 乂: !ニlニニlニlニ/v,.:.:.:
    | |.:.:.:.:| |'∧:_ヽ,r/  ´ ,、K    ノ ,<=}===='〈‐V,:.:.:
    | |.:.:.:.:| |二ヽ/     {‐二ヽ_..:::::l:::ノ,jニニニニニ{ニV,.:
    | |.:.:.:.:| |\,<ゝ、 _ _ _|ニニ二!::::, ',ィニニニニニニ}ニニV,.
    | |.:.:.:.:| | l|/≧======彡〉‐二i:::l,/ニニニニニニ}/-V,
    | |.:.:.:.:| | f{ニlニニlニニlニ/‐ニニ!::/ニニニニニニニ/、ニニ〉!
    | |.:.:.:.:| | llニlニニlニニl {ニ二二!/ニニニニニニニ/-∧/l |
    | |.:.:.:.:| | {lニlニニlニニl〈‐ニニ/ニニニニニニニlニ!ニ〉|
    | |.:.:.:.:| | {≧======彳ニ二,'ニニニニニニニ/二}ニ/ | |
    //.:.:.:.:// ト、ニニニニ´{二二}ニニニニニニニlニニl'´  | |
   ヾ、.:.// ∧ニニニニニ/ニニ{ニニニニニニニ/二/   |_|
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ゆかりは手抜かりがなかった
 すぐさま倒れ伏した鳳翔にジュウシマツを張り付かせ支配権を奪取
 無線で制御されていた重装甲車の制御権をもぎ取っていた
2055 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/29(水) 00:10:32 ID:DxHWgiTE0
ワザマエ!!
2056 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/29(水) 00:11:17 ID:al4rp0lo0
ワッザ!
2058 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/29(水) 00:11:37 ID:Omb28hME0
ビューティフォー
2059 : ◆nJW8zJcmws [] 2016/06/29(水) 00:11:56 ID:s2874n3M0
                       ,. -―――- 、  / |iIi|
                |\    /:ヽ:ヾ: ノ :/ : }/  |iIi| l
                 | |iIi|`=≠-: _--===--≦=‐- _liIi|.丿                      へ
                 | |iIi| _ -‐: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\                 / へ \
              \/: :_/ : ∧: :∧: : :、: : : : : : : : : : \                //__\\__
               __/: :/ : : : ://∨/∧: : '/,: : : : : : :ヾ: : : \               └┘└―┘  ー┘
              //: :/: : : : : ://///∨∧: : '/, : : : : : : /, : : : :ヽ            ┌―――┐
          ,,. :": //: : : : : : : /==// ====|: : : |\: : : : : /, :\: : : .          └――┐|
      , .'' : : : /: : : : : : : : : / |iIi|{:l     |: : : |  \: : : :/, : : \ : !            ┌―┘/
..    / : : :_-/: : : : : : : : : :/ |iIi||:!     l: : : |   ヽ : : | : : : : l }               ̄ ̄
    / : ; ''" /: : :/ : : : : : : :{_|iIi|リ__ .. --!―┼―‐/X: :!―--:| .」
  /: /'"   /: : :/,: : : : : ! l :!\_ ̄       !: : 斗匕´   ∨ : : : : : : }            ┌――――┐ [] []
. /: /    /: : : ;/,: : : : : : l :! !   ``゙メ     |: : x竓芹ミx.、|: : : : : : : :|           └―――┐|
. / /  /: : : : /l: : : : : : : |N:|==≧x.、     | :/伝臾ぇ  》!: : : : : : : :!              / /
/ /  /: : : : / :! : : : : : : : 《リ 佗人心     }/ 乂゙Y少  '' !: : : : : : : |              ||
i :!  /: :, :イ: : : :!: : : : : : : :|ヾ、矣Y'仞    ノ'  ` …= "゙  !: : : : : : : !               \\
ハ{  /// |: : : /}: : : : : : :∧  ` ー=''"   '    ///|: : : : : : :!                      ̄
.   !:/{  |: : /'冫: : :!: :/ :∧ ///  、__,、__ノ     从: : : : : : :|           ┌┐
   {:ハ/  } /  |: : : И|: / ∧      レ -―|     / 八ハ : : : !            ||
   メ   /′  ! : /  !: : / : \      \:::::::::ノ    / / : : :/}: : : :!             ||
            !: :l  |: :/: : : : :≧=- ..._  `¨´  イ: : :'|:ハ: :/ !: : : !             ||  ┌┐
           !: :|   !: :!ハ: !: : :l| : : : : }`ー― ´  |廴: l' : /_/: : /_            |└―┘|
           !: :|   !: :jハl : : l|_:/〉       // /:!: :!  '/: :/  /Xx.、         └―――┘
            | !:|   | : : /,| : : ! //|     // / !:/;   , へ へXx/ \             ┌┐
            | ト|   | : :'/ |: : :| |   l||   __., // / /: / 〈 \ \ \   /〉                 |└┐
             |/ ., へへ:{ |: : :| |   l||ヽ '´ // / /: /  〈 ヽ     /   |l             ┌┘├┐
            !/ /ヽ__〉| : | |   l||   .// /   l: :{   l}       /    〉           |[] | ̄
            〈    /⌒L_ |: : :| |   l||  // /    l: :!   {     {     |                └―┘
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このタイムラグをも許さぬ早業には、眼前に姿を表した代役を見て張り切りまくった瑞鳳の助力もあった
 彼女の面持ちも希望に満ちていた……鳳翔の顔と同じように
2062 : ◆nJW8zJcmws [] 2016/06/29(水) 00:14:04 ID:s2874n3M0
                     _, . : : ――: ._   ,ィ: 、
                   ,. : ´r-、,-、_r-、_、: `ヽ、': : : :\
               ,:⌒∨⌒'´: : : : : :' : : : \: : : ヽ::.、: : :ヽ
               /: : :/: : : : : : : : : : : : : : : : \: : ハ、\: : : .
                 /: :, /:,: ,: : ,:.、: : : \:\: : 、: :ヽ:ヽ: |、:、\: :.
             /://:/:/: :/:/ 、 : : ∨ム斗:、:∨Ⅵ::.: ∨:\}
              //:::/: ': :': /:/--、 \: : :lィ笊雫、: ∨}':::|'.: ∨::::\
              〃:::,: ,:'|: :|: :/ィ芹雫从: :.| Vzり ∧l:| )::| |: :∨:::::∧
 _         /::::::,{/: |: :|:/∧ ヒzリ  \; `¨ /:イ:/ l:::| }: : :∨:r、ム
 \::\   r::、  ,::::::/: :.从: |' {:从    '      /'j: :,' |:::| |: : : :∨、<:}   やりました!
   \::\  {::::{  /::::::{: : : | ∨ ∨人     ー '    ,/:/  l::」 ,: |: : : \_」
     }::::::`⌒Y| {r'^ー|: : : |    ∨:{ >       イ/イ     {:/: : : : |
     |:::::---〈::∨::TT:|: : : |    \ _|_`¨´__|____   /' |: : : : |
    }::::'´ ̄):::::∨:::::イ: : : |      | ̄ ̄}:|...| |...| ̄ |    ,: : :/: |
    乂ムイ:::::::: {∨' |:|: : :|  ,ィ≦二ミ、   /∧_|_|...{_  |__   /:/|: /
       ∨::::::::::: ト、 从: : { /´ ̄`∨:} /,:' ∧.....(_)...\、 }:、'  /:イ
       乂::::::::ノ:::∨ \V     |:l:| \、 \....マ、...∨:∧
       {:: ̄::::::::::〉、   |      ,::l:|   \__}......マ、..∨_∧
       乂___/ ', ,     ,:::/     |.|..........マ、..\\
           ',     ヽ,′     {/        |.|\__マ}__,∧..\
           .      ∨     /       |.|:::::::...::::} |::::::::ヽ...|.
            .       ヽ   ,          |.|:::::::::,:://:::::::::::: }.| ',
                    /        |.|::::/::{ {::::.::::::::人}  .
              ヽ       /________|.|:´::::::::| |::::::::イ |..|  :.
               \  /_. . . . . . . . . . . . ..」:::::::::: | |:::::::{_,L}   }
                ̄   `¨¨¨T¨¨¨¨¨¨´:::::::::::::::| |:::::::|/    /
                          |-- 、::::::::::::::::::::::: | |:::::::{    /


     、      ./、.    ,.ィ
.    │ \ /   \ / |
.    │  .ヽ∩   ∩  .|
.    │     ∪   ∪  .│  やったね!
.      ヽ       ヽΛ/   /
.     i´               `i
      \           ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |
2063 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/29(水) 00:14:19 ID:BqPk1cIo0
希望から絶望へと切り替わる、その瞬間が一番瑞々しい感情なんだって青髭さんが言ってた
2064 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/29(水) 00:14:31 ID:1h97yANY0
よーしよしよしよし
2065 : ◆nJW8zJcmws [] 2016/06/29(水) 00:15:06 ID:s2874n3M0



                   ,,.. - 、
              _..シ‐'"    l
            /´  . / ,./ ./
           ./    ゙_..-" ./   ……ヒュッ……
           /    /  . /
          ./  '" _彡'"
          ゙'''''"゙´
2066 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/29(水) 00:15:16 ID:Omb28hME0
ゆかり~車両を遠隔操作で此方まで持って来れそう?
それと動かして大丈夫そう?
2067 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/29(水) 00:15:58 ID:DxHWgiTE0
うん…?
2068 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/29(水) 00:16:31 ID:coIi7jWo0
うん?白旗はもういいから
パンツは脱がなくてもええんやで、ゆかり
2069 : ◆nJW8zJcmws [] 2016/06/29(水) 00:16:58 ID:s2874n3M0













              /シ!、..../!ヾ‐、:...   ,へ
                  ! | /-"''‘~         iゞ !、
              ;:  ;,.;:,.,:;,。;:,;:‘;;,;,゙ー''~:;,;:,:,., ,;:;
      ‘    /!、 :;;’ ;:,.”:;,;:,:,.,:;:;,;:,:,.;:;;:,:;,;:,;: ; ’;:   ,へ、
          / シヾ!  ”;,.;:,.,;,;:,:,.;:;;: _____,;::;    |ヾ#!、   カツーン……
          \!#/   ` '';::;,。,.;/!     ,;#i、_    " ̄`~
                     / # `ヾ!ィ一、___/\:;,;:,:,.,:;:;,;:,:,.;:
          ,;;。,         \!ィ___#__i/__|、:;, ;,.;:,.,:;,。;:,;:‘;;,
              ”                        ;:,.”:;,;:,:,.,


┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 閉鎖された車列が存在する路面の上に、やや大粒のコンクリートの破片が落ちた

 頭上からパラパラと砂埃が落ちてくる……徐々に、頻度をまして……


 本日はこれにて終了ですお疲れ様でした!
 来週も同じく月火となりますのでお楽しみに!
2070 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/29(水) 00:17:27 ID:Omb28hME0
アチャーや人形達のセンサーが敵の接近を赦すはず無いが・・?
2071 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/29(水) 00:18:29 ID:DxHWgiTE0
あー 限界が来たのか…
このタイミングってのは… 持ち主の念でも篭ってたのかしら?

乙でしたー!
2072 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/29(水) 00:19:04 ID:coIi7jWo0
乙でした
装甲車を回収している暇はなさそうやね
鳳翔さんと半壊の球磨だけで急いで撤収するべ
2074 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/29(水) 00:19:49 ID:1h97yANY0
乙でした
崩落ですねわかります
2075 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/29(水) 00:20:21 ID:Omb28hME0
乙~作戦は完璧、行動も迅速最良だったけど、穴事態がもう限界だったのか
2076 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/29(水) 00:21:58 ID:BqPk1cIo0
乙でした
こりゃ遺体回収なんざ不可能っぽいな・・・ごめんよ前マスター
2077 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/29(水) 00:24:14 ID:Omb28hME0
目的の人形は手に入れたが、、他のお宝は無くてちと残念かな・・
2078 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/29(水) 00:24:32 ID:8DaZwSMg0
乙でした
ピンチは続く訳ですね。逃げろー
2079 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/29(水) 00:29:39 ID:al4rp0lo0
乙ドスエ
2080 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/29(水) 09:32:20 ID:xxKCBZqI0
おつー
鳳翔が重力制御かなんか使ってたか、使える機体の操作もして持たせてた可能性もあるな
なんにしても全力ダッシュだ!和服の似合う未亡人という最大のお宝手に入れたしな!
2082 : ◆nJW8zJcmws [] 2016/06/30(木) 12:41:04 ID:k7ccbEbY0
確定

                  -――-
              '"           ``丶、
           /    /          \
           '    ,    /         \
.            /    /     '     //},.ィ     `、
          /  / /   /_:{__ /'   |       ',
           /  '  '   //| ,//ヽ  __|       ii
         '  /  __,' ーァ'示㍉ /      ! ` i   i||
          / / ^i   :杙^ソ  {    ィ示㍉  j   |||
         i ' 人(,i|  ハ `      ( ソ  》   ' /jj
         / / へ|  :i          '   /   / ' 〃
      /イ i /   |  :|   、         /_彡 i  |/
        ∨ ,   __|  :|、       '   イ/ / |  |
         {  /{:.{ノ|  :|: \     ,. < _{  ,  |  |
        人ノハ:.ヽ|  :l---≧-<ヽ   八 i ̄'  j
       {   r=i:. :.|  :| ̄:.|≧=≦7 /:. ∧ V /
      _ -‐':. :.\:|  :|:. :. |-=ニ 人\:./ ∧ V⌒ヽ
    /:. :. :. :. \ : ノ  :|:. :. |-= /-=ニi:./:_∧ V: /:i:.
   / ̄ ̄\:. :. :. :,    l\rミ=``丶、-=| (V |∧ V:.:.|:.i
    {:. :. :. :. :. \:. :.   ,:. r-ヽ}rミ_ 斗==((>r,<)) 、:.|:.|
    :. :. :. :. :. :. :. :.i  |ノ:. 乂_ハ<-=ニニ〈:.| V:∧ :. : :.
    `、:. :. :. :. :. :. :|  |:. :. :. :.| ∨\-=ニニ |  }/:∧\:.i
     } :. :. :. :. :. : |  |:. :. :. :.|   V : \-=ニi| 人/:∧ i|


【名前】アーチャー 【年齢】生理年齢十代 【出身】?

【身分】2級マーセナリーー 傭兵派遣会社ヨルムンガンド所属

【能力】
 筋力C 体力B+ 俊敏A 知能B+ 運勢B 注目度B+

【特性】
熟練マーセナリー:熟練した傭兵。数年間所属し理に精通している。ただし、幹部としての教育は受けてない
放浪者:プリマの如く気ままな気性。彼女を繋いでおくには相応のカリスマか愉しみなどが必要である
二面性:陽気でお嬢様な表と、苛烈な戦闘者としての裏
お嬢様:実はかなり出自がよい……
ESP能力者:ESPを制御状態で使用可能な能力者。登録済みである。


【スキル】
剣士LvA:剣士としての技量。この若さで一流を誇る
ESP鷹の目LvB:戦場を把握する広大な戦術眼。視覚に入る範囲であれば、敵発見率等に大幅な補正。複数の敵の挙動を同時に把握可能
          また、物品などの探査にも優れており雑な機械探知などでは見つからないものでもなんとなく見つけてしまう
収束集中LvA:狙いを収束させる事により命中に補正が入る。弓による射撃、剣戟の投擲なども範疇に入る
弓手LvB:弓矢の扱い技能。上級の使い手。であるが剣士の方が主軸である

【装備】
黒い弓:黒い弓。使い込まれている。折りたたみ式
矢:単分子仕様、鏑矢仕様
双剣:つがいの剣。アーチャーは二刀流も操る。攻守のバランスが取れた剣技。六本所持しているとか
熱単分子直刀:大ぶりの直刀。こちらは打撃力と貫通を重視している。防熱加工された手袋必須。
人間用戦闘用高機動スーツ:敏捷性に優れた上で高度な防御力を有する特殊加工のボディースーツ。耐酸性
赤の外套:ピンポイントバリアを複数仕込んである外套。対光学兵器のコーティングが施されている
熱単分子刀用手袋:断熱材を幾重にも補強した手袋。熱単分子刀の放熱から手を守る
量子ストレージバックパック:80kgまで入るバックパック
ガスマスク高級仕様:フィルターの入れ替えの必要がない
対BC兵器用コーティングスプレータイプ:ガスマスクを被ってコレを全身に吹きかければ大概の汚染地帯は大丈夫
グレネード各種
2083 : ◆nJW8zJcmws [sage] 2016/06/30(木) 13:35:15 ID:k7ccbEbY0
今回、能力の限界とかが紛らわしかったので定義してみた



【名前】ルサルカ・シュヴェーゲリン 【年齢】18歳? 【出身】学園都市外区(?

【身分】第2級スカヴェンジャー 新宿組合所属 フリー

【能力】
 筋力C 体力C 俊敏B+ 知能A 運勢D 注目度B+(常闇街の影喰いカナリア

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

【特性】
 熟練屍肉喰らい:スカヴェンジャーとしての常識や、経験則での確立された行動が取れる
 ESP能力者:ESPを行使できる、制御できる能力者
 二面相:明るくからかうような言動を好む陽気な面と、酷薄で老獪な面を使い分ける
 嗜虐癖:ドSな性分。精神的なのから肉体的なのまでどれでもいける。親しい相手や友人には出さない見せない
 幼年:十代前半の中学高学年位の生理年齢。外区で鹿角に拾われた時と姿が五歳程度しか変わっていない

【スキル】
 食人影(ESP)B+:ルサルカ固有のESP。自分の影と影と連なる影を操る
       吸引による閉じ込めと窒息から、身体を覆って拘束、影を纏ってステルス化、影を刃にして切り裂くなど応用の効く能力
       弱点は遮蔽物の全くない草原や砂漠の真っ昼間、照明の多い場所。己の影しか使えなくなる。また、攻撃挙動や拘束を行うと能力の消費が高くなる
       反面、暗がりが覆い遺跡などでは極めて優位となり、スカヴェンジャーが天職と言われる所以
       影を膨らませ中に入る事は可能。ルサルカの体積や形状そのものは変わらない
       ルサルカが流体になっていたりアストラル体になっている訳ではないので地形を【影が】無視出来ても中に居るルサルカが通過出来る訳ではない
       ただ、走狗などを影に包んでステルス状態にして保護する事は可能。包む対象の体積が大きければ大きい程消費とステルスの効率は下がる
       
       
 潜入術LvB:潜入任務などの技能。隠行、気配遮断、潜伏などの技術
 銃器取り扱いLvB+:銃器の扱いが高いレベルで行える
 狙撃手LvB:狙撃兵としての技能。観測手無しで高度な狙撃を行えるレベル
 拷問吏LvA:暴力や薬を用いた尋問。このレベルであれば、苦痛と快楽を使い分け狂信者相手でも情報を搾り出せる
 リーダーシップLvC:標準的なリーダーシップ。中規模のチームを無難に取り纏めれる
 マッピング技能lvB:地形の把握、地図作成のスキル。ESPと併用する独特の方法でダンジョンの地図を作れる

【装備】

 7.62mm中距離用消音狙撃銃:大陸風技術の特殊機構で作られた消音銃。専用の7.62mm弾を使用する必要がある
  暗視/サーモグラフィ機能付きスコープ付き
 9mm消音器付き拳銃:9mm拳銃に消音器を付けたもの
 単分子ワイヤー:背後から回って首をキュッと締める様のワイヤー
 高品質単分子製鎌:単分子製の折畳式鎌。高品質
 51式リコンスコープ付きオートレーザーライフル
 フラググレネード:5個
 チャフグレネード:2個
 スモークグレネード:2個
 狙撃兵用ヘルメットキキーモラ改:観測手機能が内部に全て搭載されていて観測手要らず
                +バイザーに情報が全て投影されるのでスコープも要らない。強度の高いノイズにも負けない
                暗視+IFF識別機能+動体センサー付きで防御力は複合装甲に対衝撃機能が追加されたメット
 バリア発生器【シュルツェン】2基 ピンポイントバリア、身体の防具かシールドに設置可能
 スカウトスーツ『可憐』:人工筋肉内蔵の強化型スーツ。防御力に優れ静音性に優れている。熱光学迷彩付き
 携帯型拷問器具セット:短い刃物からペンチや千枚通し、自白剤のアンプルや媚薬などセットになっているポーチ
 量子ストレージナップサック:100kgを搭載出来る。補助装備はほぼこの中に入れている
2084 : ◆nJW8zJcmws [sage] 2016/06/30(木) 13:44:16 ID:k7ccbEbY0
さらにさらに確定   やべぇよ……半日労働やべぇよ


                  -――-
              '"           ``丶、
           /    /          \
           '    ,    /         \
.            /    /     '     //},.ィ     `、
          /  / /   /_:{__ /'   |       ',
           /  '  '   //| ,//ヽ  __|       ii
         '  /  __,' ーァ'示㍉ /      ! ` i   i||
          / / ^i   :杙^ソ  {    ィ示㍉  j   |||
         i ' 人(,i|  ハ `      ( ソ  》   ' /jj
         / / へ|  :i          '   /   / ' 〃
      /イ i /   |  :|   、         /_彡 i  |/
        ∨ ,   __|  :|、       '   イ/ / |  |
         {  /{:.{ノ|  :|: \     ,. < _{  ,  |  |
        人ノハ:.ヽ|  :l---≧-<ヽ   八 i ̄'  j
       {   r=i:. :.|  :| ̄:.|≧=≦7 /:. ∧ V /
      _ -‐':. :.\:|  :|:. :. |-=ニ 人\:./ ∧ V⌒ヽ
    /:. :. :. :. \ : ノ  :|:. :. |-= /-=ニi:./:_∧ V: /:i:.
   / ̄ ̄\:. :. :. :,    l\rミ=``丶、-=| (V |∧ V:.:.|:.i
    {:. :. :. :. :. \:. :.   ,:. r-ヽ}rミ_ 斗==((>r,<)) 、:.|:.|
    :. :. :. :. :. :. :. :.i  |ノ:. 乂_ハ<-=ニニ〈:.| V:∧ :. : :.
    `、:. :. :. :. :. :. :|  |:. :. :. :.| ∨\-=ニニ |  }/:∧\:.i
     } :. :. :. :. :. : |  |:. :. :. :.|   V : \-=ニi| 人/:∧ i|


【名前】アーチャー 【年齢】生理年齢十代 【出身】?

【身分】2級マーセナリー 傭兵派遣会社ヨルムンガンド所属

【能力】
 筋力C 体力B+ 俊敏A 知能B+ 運勢B 注目度B+

【特性】
熟練マーセナリー:熟練した傭兵。数年間所属し理に精通している。ただし、幹部としての教育は受けてない
放浪者:プリマの如く気ままな気性。彼女を繋いでおくには相応のカリスマか愉しみなどが必要である
二面性:陽気でお嬢様な表と、苛烈な戦闘者としての裏
お嬢様:実はかなり出自がよい……
ESP能力者:ESPを制御状態で使用可能な能力者。登録済みである。


【スキル】
剣士LvA:剣士としての技量。この若さで一流を誇る
ESP鷹の目LvB:戦場を把握する広大な戦術眼。視覚に入る範囲であれば、敵発見率等に大幅な補正。複数の敵の挙動を同時に把握可能
          また、物品などの探査にも優れており雑な機械探知などでは見つからないものでもなんとなく見つけてしまう
          暗視及び熱感知も可能……だが、常時使用は疲れるので鷹の目と併用する時以外は機械に頼っている
収束集中LvA:狙いを収束させる事により命中に補正が入る。弓による射撃、剣戟の投擲なども範疇に入る
弓手LvB:弓矢の扱い技能。上級の使い手。であるが剣士の方が主軸である

【装備】
黒い弓:黒い弓。使い込まれている。折りたたみ式
矢:単分子仕様、鏑矢仕様
双剣:つがいの剣。アーチャーは二刀流も操る。攻守のバランスが取れた剣技。六本所持しているとか
熱単分子直刀:大ぶりの直刀。こちらは打撃力と貫通を重視している。防熱加工された手袋必須。
人間用戦闘用高機動スーツ:敏捷性に優れた上で高度な防御力を有する特殊加工のボディースーツ。耐酸性
赤の外套:ピンポイントバリアを複数仕込んである外套。対光学兵器のコーティングが施されている
熱単分子刀用手袋:断熱材を幾重にも補強した手袋。熱単分子刀の放熱から手を守る
ベテランレンジャーヘルメット 特殊戦用ゴーグル(暗視、熱感知、射撃時の視覚補正(命中判定+1)、IFF(誤射防止)機能付き)付きのバリア機能付きヘルメット
量子ストレージバックパック:80kgまで入るバックパック
ガスマスク高級仕様:フィルターの入れ替えの必要がない
対BC兵器用コーティングスプレータイプ:ガスマスクを被ってコレを全身に吹きかければ大概の汚染地帯は大丈夫
グレネード各種
2085 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/30(木) 19:59:03 ID:E5SmabYA0
乙乙 アチャ子お嬢様だったのか… まーた厄そうだw
持ってる装備は高そうだけど2級マーセなリーなら持ってておかしくない物ばっかり… だよな?
2086 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/30(木) 21:50:06 ID:lykTJ/Ho0
アチャ子の超能力は超感覚的なのだから文字通りにESPなんだな
2087 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/30(木) 21:52:29 ID:lykTJ/Ho0
あ、いや。違った
情報伝達はESPで超感覚もPKの方なのか
2088 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/30(木) 23:25:07 ID:.bfcjh1U0
ふむ、今回お艦と球磨が手に入ったが、球磨はラッツォに売るとしても
ラッツォとアチャーに10%づつ、お艦もクリーンインストするにせよ各所のメンテは必要だろうし
電子戦仕様のタチコマが12万・・これで終わりだと、ちと今回持ち出しが多目でショッパイ結果に成るかもしれんな・・
2089 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/07/01(金) 00:13:19 ID:H5SN3w3E0
球磨は売り払って、そこからラッツォとアーチャーの報酬を出したほうが財布に優しそう
2090 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/07/01(金) 15:26:55 ID:bZxitF0.0
崩落イベントは確定かもしれないけど装甲車や遺品回収できるかのダイス判定の可能性も…?
所詮は皮算用だが、お艦&クマーの元持ち主のPDAからそいつらのアジト探し出して家捜し…は流石に趣味が悪いか
2091 : ◆nJW8zJcmws [sage] 2016/07/01(金) 15:40:51 ID:wOJqJrlg0
  {:::::::::::::`<::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::::::::\`¨¨¨¨¨¨¨⌒ヾ  /  }:::::::::::::ノ{
  ∨::::::::::::::::`'<::::::::::::丶、::::::::::::::::::::::__\ |||||     「  /:::::;,'" ‘,
  丶::::::::::::::::::Ⅴ`''<:::::::::`''< ̄ ̄ ̄┃` `ヾ       r--イ}/}イ!_  ‘,
    `  .,_::::::V    ¨  ―- ≧=- ┃            '  ::::::  {―二=―-
       ヽン             ┃                 ‘ ;#;; ア./
        '.≧=- 、                     ,         、 .//:.:.
        }/   ヾx、 _               /          //:.:.:.:.:.
             `≧=、 ャ  ア       ,,   ;#;;      // |||||:.:.:.:
                廴_ _,        , く          //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                  ‘.      イ / ≧x、     //:.:.:.::::::::.:.:.:.:.:
                   ー―''" ノ  { {{:l:l:l:l:l:`}   //: |||||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.




【パーソナルネーム】鳳翔 戦術電子戦専用人形
【稼働年数】? 【制作】? 【型番】?

【能力】
頑強性D 破砕力D 精密性B+ 俊敏性C+ 応用性A

【特性】
自動成長型AI:環境に応じて学習し、自我を発展させる高機能AI
半生体自動人形:蛋白質で構成される肉の身体と機械のパーツを持った自動人形。生体・機械部品で修理可能
自動人形:パッチを当てることによってスキルの習得や成長が可能
オ艦:包容力のある温和な性格と常にマスターより三歩下がって歩く大和撫子の鏡。それでいて母性も感じられる欲張りな性格設定
エラー(狂):感情値のエラーがオーバーフローし思考回路に異常をきたしている。オ艦の設定性格と入り混じり一見普段通りだが迂闊な発言をすると暴走するリスクが発生
        主にマスター、及びチームメイトの生死についてがトリガーになるようだ。矛盾を指摘されると思考ルーチンが極めて攻撃的になり非敵対的存在に攻撃する事も厭わなくなる

【スキル】
ECM LvC+:敵のレーダー/センサーの感知、探査、照準を撹乱/妨害出来る
掌握統括 LvB:小隊レベルまでのロボット/ポット/走狗等を同時掌握し作戦展開する事が可能
ハッキング 軍用LvD:軍用の高度なハッキングを行える(ノーマルハッキングよりLvは2ランク上に該当

【装備】
三連式攻勢防御ユニット ハッキング対策特化。攻勢防壁ユニットを三連装にしてある
身代わり防壁ユニット 攻勢防壁への対抗プログラム。一度だけ相手に誤認させて身を守る
EMP防護システムLvB:EMPから機器を防御するシステム あくまで防御性を高めるだけで完全には防げない

【予備装備】

予備兵装は全て破損している……
通常に運用する為にはクリーンインストールを行い、エラーを除外しないと危険極まりない存在
また、部品、生体部品などにも劣化などが及んでおりオーバーホール(8000円)が必要である
2092 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/07/01(金) 20:13:35 ID:zeMo74CA0
なんにせよ、クリーンインストする前には、お艦の記憶探って、壊滅したチームが
掴んでた秘匿情報や役に立つ知識を手に入れるべきだろうな・・
情報こそ時には何よりも変え難いお宝に成る事もあるし
2093 : ◆nJW8zJcmws [sage] 2016/07/02(土) 12:10:13 ID:HbZNbm6A0
              /.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
    |、`>,      /.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_.,イノ.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
    |:.\     /.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,;,;.-‐ャ''".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
    ヽ、:.:≧=‐-:.:.:,;,____;,;.:. -‐=≦:.:.:.≫'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
       `  ー,-:.:.:.;,;____;,;.:. -‐ ''"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
.           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:、、:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
           ′:.:.:.:.:.:.:.r-ィ:.:.:.:.:.:乂,、__:.:.:.: ;:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
        |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、__ノ.:.:.:/、:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i\_、
         7_;. -―ッミx、、   ̄ ッ≧x、、:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.: i:.:.:.:.:.:.:.:.: !
          i:.:.:.:. ∧._■       {:::ノ_:.:.:.ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
          Lノ-/.:.:i| ┃       ̄   :}`ー'、_:.:.:.:.:.!:. へ _ハ
              /イi |   、          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄`´:.:.:.:.:.::i
                从             /.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |
             |:.::.   _   、_,/_ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
             |:.:.:.:\.  ̄;#;;`      !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. !
             |:.:.:.:.:.: \    . ィ    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.: !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
             |:.:.:.:.:.i:.:.:. `¨¨´:.ヽ      |:.:.:.:.:.:.:.:.:.: !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
             |:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:. ハ     !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∧
             |:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.i.    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.: !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∧

【パーソナルネーム】球磨型 戦闘用人形
【稼働年数】? 【制作】? 【型番】不明

【能力】
頑強性B 破砕力B 精密性B 俊敏性B 応用性B

【特性】
自動成長型AI:環境に応じて学習し、自我を発展させる高機能AI
半生体自動人形:蛋白質で構成される肉の身体と機械のパーツを持った自動人形。生体・機械部品で修理可能
自動人形   :パッチを当てることによってスキルの習得や成長が可能
クマー:クマー(´(ェ)`)
人形アイ:暗視、閃光シャッター付き、熱感知(右目が破損しているのでマイナスペナルティ
エラー(破損):鳳翔のハッキングにより自己判断が剥奪され、あやつり人形状態と化している。思考回路にも損傷が出ていてクリーンインストール推奨

【スキル】
銃器取り扱い LvB+:銃器を使用する際の技能
重火器取り扱いLvB+:重火器の取り扱いに関する素養
戦闘マルチタスクLvB:個別の技能を性能を落とさず同時行動可能。例:銃撃をやりつつ砲撃等


【装備】
連装式ニードルマシンガン:ニードルを撃ちだす大型マシンガン。敵を撃ち抜くと言うよりは壁などに縫い付ける
背負型連装式擲弾筒:背中に弾倉と発射機構を備えた擲弾筒。これで天井を撃ち抜けばさぞかし大規模な落盤が起きるだろう……
コンバットアーマー:人間でいう中装甲に値する人形用の外付け装甲。安物の重力操作ユニットが内蔵され俊敏性へのペナルティがない
             度重なるトンネラーの襲撃により中破状態
三連式攻勢防御ユニット:ハッキング対策特化。攻勢防壁ユニットを三連装にしてある
EMP防護システム:EMPから機器を防御するシステム

狂った鳳翔を諌めようとした結果逆鱗に触れ、ハッキング&改竄により自己を破壊された哀れな存在
通常に運用する為にはクリーンインストールを行い、エラーを除外しないと危険極まりないので注意
また、部品、生体部品などにも劣化などが及んでいる
鳳翔よりも前衛でトンネラー等地下に潜むアボミネーションと交戦した為損傷が酷くオーバーホール(20000円)が必要である
2094 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/07/02(土) 12:42:11 ID:gm1USSR20
クマー… カワイソス

> クマー:クマー(´(ェ)`)
なんだこれ!w
2095 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/07/02(土) 12:48:06 ID:bmAAPQPQ0
三連式攻勢防御ユニット
って鳳翔さんに破られた時点で消失したりしてないのかな?
2096 : ◆nJW8zJcmws [sage] 2016/07/02(土) 12:55:06 ID:HbZNbm6A0
>>2095
鳳翔さんは、チーム内のロボ及び人形を管理統率してた
身内のリンクシステムに攻勢防御ユニットは反応しないし、彼女の暴挙はいきなりだった
2097 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/07/02(土) 12:56:41 ID:gm1USSR20
割と早くに狂ったっぽいね… それだけ愛が深かったのか単にアイデンティティークライシスに陥っただけか…
2098 : ◆nJW8zJcmws [sage] 2016/07/02(土) 12:58:08 ID:HbZNbm6A0
後、鳳翔さんの防御ユニットが破損してないのは、正規の停止コードを利用して止めたからね
2099 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/07/02(土) 12:58:59 ID:gm1USSR20
つくづくあのタイミングでPDA入手できてラッキーだったな
2100 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/07/02(土) 13:00:43 ID:bmAAPQPQ0
なるへそ、ユーザー管理権限でいきなり中に入られて弄られたのね
チームの機械を統率する電子人形の暴走って怖いな~(ゆかりをチラッ
2101 : ◆nJW8zJcmws [] 2016/07/02(土) 13:07:07 ID:HbZNbm6A0
        / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\       )ヽ
        / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :…‐- ミ  _彡゙ : :l
     . : : : : : : : : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : _: : :ノ
      / : : : : : : :/ : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : :`、
.     / : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :fニ㍉
   // : : : : : : : : : : : : : : : /: : :/: : : : : : :. :. | : ((ニニノ
  /: : : : : : :/ : : : : : : : : : /: : :/|:.:| : : : : : l : | : :`¨´ :',
_/: イ: : : : : / : : : : : : : : :、_:_/__ノ| : : : : : l : | : : : : : : ',
ニニニ|/: : : r'|: : : : : : : : :|: :| : :/  |八: : : : :/ ` 、__ : : : : :|
>''´/:. :. :. { | : : : : : : : : 笊芋テミ、  : : : : : :/ |: : : : : : : :|
::::/;;彡: :.Λ|:/: : : : : :. :.|: :{ じ ソ^` \: : ィテミ、:./ : : : : /   なーにを言ってるんですか!
::::::::::::: | /八:/: : : : : : : : |こつ``    )イじシrっ : ://    私ほどマスターへの欲望に忠実な人形はいませんって!!
::::: _ノイ斗/: : : : : : : : 八: | /i/i/i/i   〈 i/i/i |/ / : : |
ニニニニニ|: : : : : : : : : : | \__     r‐、-、イノイ:. :. :. :.|
ニニニニニ|: : : : : : : : : : | 〈:::::::::::/⌒ヽ  ∨ 〉: : : : : ノ
ニニニニニ八 : : : : : :/ : ノ゙'ト..., ̄/⌒ヽ     V八_:_:/
ニニニニニニ.\___// イ  {:::::::::〈_人       〉=彡く
ニニニニ\ニ{ミ===彡}   \:::::::::/      /| : : : : :`、
ニニニニニ\/: : : : : |    |: /「八   /ニト、: : : :.|`、
ニニニニニ=/: : : : : : |    |/=|ニニ\∠ニニ|ニ)) : :ノ: :|
ニニニニニ/:. :. :. :. :.|   〈ニ 〕ニニニニニ|イ弌: : : :ノ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 なお、ゆかりが鳳翔みたくガチで暴れた場合スラッグは確実に半壊します
2102 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/07/02(土) 13:08:45 ID:/iPMVHtk0
欲望に忠実ってところがらしいっちゃらしいなw
2103 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/07/02(土) 13:12:14 ID:gm1USSR20
そのマスターが死んだ場合だよ!!
早めにヅラの子供作っておいてその世話見させるように命令しておかないと、
ヅラの不慮の死の時に皇国や学園都市えらいことになりそうだな…(震え声
2104 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/07/02(土) 13:12:41 ID:bmAAPQPQ0
2001年宇宙の旅のHAL 9000みたいなもんやしね
不意をつかれたら半壊どころか全壊やろ
しかし狂っているかどうかすぐに兆候を察せればいいんだろうけど
どこがどうおかしいのやら…普段からの言動・行動が……
2105 : ◆nJW8zJcmws [] 2016/07/02(土) 13:13:52 ID:HbZNbm6A0
>>2104 1000年主人を待ったロボを伝達した時のアイギスみたいな態度になったら要注意
2106 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/07/02(土) 13:14:33 ID:gm1USSR20
シリアス可愛くなったら要注意なのかよ…w
2107 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/07/02(土) 13:19:37 ID:bmAAPQPQ0
ゆかり:(なんでや!新たに覚えた球種を試してみただけなのに!!)

しかし怖いのは六郎どんがスラッグを潰そうと思えばゆかりを抑えれば
ちゃちゃっとできるんだよな~
(面白くないからやらないだろうけど)
2108 : ◆nJW8zJcmws [] 2016/07/02(土) 13:22:59 ID:HbZNbm6A0
>>2107
ぶっちゃけ、六郎にしても佐々木にしてもインスティテュートにしても直ぐ出来る
チキンラーメンを作るより簡単。深夜のスラッグ邸宅に転送装置で1ダースのミニニュークを起爆寸前で転送すればいい
2109 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/07/02(土) 13:25:59 ID:gm1USSR20
シックスは面白くないからしないだろうけど、インスティテュートだったらしかねない不気味さがあるな…
2110 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/07/02(土) 13:27:16 ID:bmAAPQPQ0
(やはりここは人形もPDAも全て捨てて現金だけもって北領にでも駆け落ち…)
2111 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/07/02(土) 13:30:08 ID:gm1USSR20
地獄の底まで追っかけてきそうなゆかりwithスラッグドールズ
2112 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/07/02(土) 13:33:22 ID:bmAAPQPQ0
長い逃避行の末に金も使い果たし行き倒れかけたヅラが
ゴミ箱の残飯を漁っていたところ、偶然にも親切な宿屋の主人に助けられ(ry
2113 : ◆nJW8zJcmws [] 2016/07/02(土) 13:34:41 ID:HbZNbm6A0
「いやー、参っちゃうよねー。キミ、運がいいね。この宿屋の亭主は人がよくってさ!
 おぢさんも似たような感じでかなり前に拾って貰ったんだよ……そう言えば、キミ、スカヴェンジャーやってたのかい?」
2114 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/07/02(土) 13:34:52 ID:gm1USSR20
それ南領やないかーいw
2115 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/07/02(土) 13:38:12 ID:bmAAPQPQ0
いや、ヅラの特殊能力で主人は主人でも女主人に決まっとるやないかい(世界の摂理)
2116 : ◆nJW8zJcmws [] 2016/07/02(土) 13:39:50 ID:HbZNbm6A0
東北から学園都市戻る際に一度路銀が無くなって行き倒れになり、紅魔館っていう万年赤字な旅館で暫く奉公した事はあるんだけどねw
2117 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/07/02(土) 13:40:43 ID:gm1USSR20
前に投下してたっけ…? うっすらとそんな感じの話読んだ記憶が…
2118 : ◆nJW8zJcmws [] 2016/07/02(土) 13:42:33 ID:HbZNbm6A0
それっぽい逸話があったってだけ
詳細も決めてないw
2119 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/07/02(土) 13:44:09 ID:gm1USSR20
ありゃ そんじゃぱるしぃの話と混同しているのかもしれない
レミリャやフランちゃんを魅了してたんだろうなw 下半身でw
2120 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/07/02(土) 13:46:09 ID:bmAAPQPQ0
こうして旅館で奉公することになったヅラは
手品を披露してお客が集め、長期滞在している絵描きさんと
添い遂げることになったのである
                                   完
2121 : ◆nJW8zJcmws [] 2016/07/02(土) 13:47:20 ID:HbZNbm6A0
パルパルのトコから学園都市に戻る→トラブルに巻き込まれ素寒貧→徒歩行軍で移動→限界が来て倒れる→猫車に運ばれている途中でお嬢様の爆撃に巻き込まれて放り出される
→門番に拾われる→雇わせてください、なんでもしますから!→ん、今なんでもするって……→宿屋立て直しに奔走→一息付いたので路銀貰って解放……→学園都市到着
2122 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/07/02(土) 13:48:19 ID:gm1USSR20
おりんも居たのかw
おぜうの爆撃って一体どういうことだよw
2123 : ◆nJW8zJcmws [] 2016/07/02(土) 13:51:06 ID:HbZNbm6A0
自家用機のハインドで裏山の装甲イノシシを追い回してただけだよ
ぼたん鍋に最適な獲物だし宿屋の名物だからね
2124 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/07/02(土) 13:52:59 ID:gm1USSR20
イノシシはどこのスカベ二次でもおいしい食材扱いされているから納得だけど
自家用機のハインドってどういうことだよ!?w ヘリなんか持てるのに万年赤字の旅館とは一体…
2125 : ◆nJW8zJcmws [] 2016/07/02(土) 13:54:58 ID:HbZNbm6A0
なお、赤字の一部はお嬢様がはしゃいで無駄撃ちする地対空ミサイルとガトリングガンと対地用ロケット連装砲の弾代とガス代
2126 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/07/02(土) 13:55:27 ID:bmAAPQPQ0
ひょっとして:旅館の赤字→ハインドの運用費

押井守がポーランドで「アヴァロン」を撮影したときに
ハインドをレンタルしたらT-72十数台より高かったと言ってたな
2127 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/07/02(土) 13:56:24 ID:gm1USSR20
立て直してもすぐ傾きそうだw
>>2126
それでも軍用機をレンタルできるってどうなってんだ東欧w
2128 : ◆nJW8zJcmws [] 2016/07/02(土) 14:00:33 ID:HbZNbm6A0
ヅラがその事実を突っ込んだ結果、お嬢様の家出とフランのクーデター、労組の設立と昨夜さんの当主代行就任、地下妖怪の侵攻と隠しvaultに潜む陰謀
お嬢様の漏れだしたカリスマの回収作戦、そして地下から出てきた真・紅魔館の当主を決める頂上決戦……で、結果近所のご隠居(元温泉旅館経営者)が当主になって健常な経営になってる
2129 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/07/02(土) 14:01:29 ID:gm1USSR20
元の住人一掃されてねーか!?w
2130 : ◆nJW8zJcmws [] 2016/07/02(土) 14:03:26 ID:HbZNbm6A0
みんな従業員になってるしダイジョーブ
お嬢様はお客様より偉そうな従業員としてお客に世話されてるし
2131 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/07/02(土) 14:03:56 ID:gm1USSR20
かりちゅま~w
2132 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/07/02(土) 14:05:19 ID:bmAAPQPQ0
>>2127
RPG-7も撃ってるとこ撮りたいって言ったら「ブラックマーケット」から
コーディネーターが調達してきてくれたと描いてたな
なお流石に役者さんはいきなり撃てなかった模様
>>2128
なんでそのまま婿入りしなかったんだろう??
2133 : ◆nJW8zJcmws [] 2016/07/02(土) 14:07:54 ID:HbZNbm6A0
>>2132
話が始まらないからに決まってるじゃまいかw

後、くっつく場合一番仲良かった番人とくっつく
2134 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/07/02(土) 14:08:12 ID:gm1USSR20
おっぱい星人めw
2135 : ◆nJW8zJcmws [] 2016/07/02(土) 14:14:50 ID:HbZNbm6A0
さて、住民のお楽しみイベントと、>>1のお楽しみイベント考えるか……でゅわー
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/4943-b48d74ab