やる夫は戦車でハンター 「その後の戦車でハンター」

3989 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/08/20(月) 22:31:44 ID:LZbJuqZc0

その後の戦車でハンター モーテ・イル編


        <::::::::::::::〈ヽ     | |   |  ./__.| /  ヽ | / /} |  |  | |
        │\::::::::|  \.=三| |   |  /  | |```ヽl///,l |  |  | |
        │:::::.\::| \ ヽ___| |   |  {   l !         | |  |  | |
        │::::::::::: l ヽ\//`| |   |  |___| |__      | |  |  | |
        . T ──、  ヽ/ r‐:| |   |  |   | |  ̄\  r=、| |  |  | |
         |    |、  | (  | |   |  kz≡l tミ、ヽ   /__ j/} |ノ  | j
         |    | ∨.\\| |   ト 「ィ´ ̄`ヽ____/=弌ゝ< /!  |ノ
         |    | ∧\ヘ._| |   |=l kl      }─≠  / ト、|  |j
        ノ __ノ─‐} ヽl ! |   | .l | ヽ.__.ノ   ト、  ,' .ノ| l ノ
         ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄ ̄\|   | t{       _   」 ≠ ´ ├|ノ‐、
        :.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./    >、!   _    r ´ イ :|  |ノ.:.:.:.:.:.>、
        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{    /|  |   \二二ア / | |  |:.:.:.:./   \
        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|    |:.:.|  |\  ` ─¬ イ   | |  |.:.:.:.|    r─┤
        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|    |:.:.|  |_\___/┴、 | | | j. :.:.:|    |   ||
        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|    |:.:.|  |. ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄l | |ノリ:. :.: |    |   ||
        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|    |:.:.|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | j 丿:.:.:.:.:.:.|    |   ||
        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|    |:.:.|  |────┬─┤|´: :.:.:.:.:.:.:|    |   ||

■アベル・ナイトロード神父(孤児院院長)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やる夫たちの育ての親。凄腕ソルジャーにして黒円卓ヴァレリア・トリファの転生。

ラインハルトがこの世を去ったときにヴァレリアも追随。長年の相棒を失って

若干気落ちしていたものの、すぐに調子を取り戻す。孤児達の世話はへこんでいてはやって

られないからだ。ヴァレリアもそんなことでどうするんですか、といいそうだったことだし。


生涯、モーテ・イルで過ごす。学校でソルジャーとしての技術を教え、

さらに極僅かに残った文化的なこと(聖歌など)を人々に残した。彼のおかげで生き延びた

ソルジャーは多い。

子供達に看取られてこの世を去る。多くの人々が涙した。
3990 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/08/20(月) 22:36:57 ID:LZbJuqZc0

        ,. ---‐… ''¨ ̄
     /    l ll    / /
  _,,.ィ l    リ リ / // /
  i l  '、    / /.、/‐‐く //
  ヽ_\ ヽ / ' _ `¨}  フ‐く
  `ヽ`¨ニ二゙  ´ l / ,.ィ.>"
  \| i l  i    j //ニ、
    \ ヽ 、〉!i _ノ ,イ'"i沙
     ト-ニ⊥!l,レ_' 、`¨ ̄
      ヽ.¨ィ弋タ  ` \_,,.
 ..    ハ ¨フ!_⊥.,_/
       ',ー' ヽ、 /、、、
       ', ,.ィ T⊥ ┴ヽ\
        V ll/,. ''" ̄ ̄¨ }
        Vハ  ,.ニニミ、、、
     .    V//l  li ヽ \
         |.i l l  リ  l
         ヽゝi.._
         /´--──
■ ジョセフ モーテ・イル町長
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

引退したハンター。ただの集落だったモーテ・イルを私財を投じて町の体裁を整えた人。

頑固ジジイそのもであり、若者たちは彼を煙たがった。

しかしながら、その深い知恵と知識に助けられたことも多かった。

ヤマクニ、ケンザンとの交易ラインを確立。ソレを最後の仕事として、息子に後を譲る。

その後、大きくなっていく町を眺めながら過ごす。酒を片手に。
3991 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/08/20(月) 22:40:31 ID:TdD3Ll2k0
しぶいねぇ!
3992 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/08/20(月) 22:41:45 ID:LZbJuqZc0

                   _,,..-二=ニニ'--.,,_
                ,.-'',..-''::― '::::'"゛::''‐ミ-,'.,_
              .///:::::::::::::::::::::::::::::::::::゛ヾ',ヽ
              /,r,r::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〝 ',
             ././/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
             i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',ヘヘ:::::::::::::::::::::i
            .i:::::::::::::::::::::/i::ii::::::::::::::::::::',. ヘヽ:::::::::::::::::i
            .i:::::::::::::::::::/ .',i.ヘ::::::::::::::::ヾ,,..--ヾ,:::::::::::|
             i::::::::::::::::丿,.-''"ヘ_,iヘ-''" _,,..,,_ |::::::::::|
             ヽ:::::',:',':i  ,,,,xzュ     "   " |::::::::::|
              ',:::::', ',', "            .i|::::::::::|
              ',:::::',>ニユ,     _ '..__    /ヽ::::::|
               ',,r'"ヽヽ冫  ヾ  _ノ  ./:::::',:::::|
              / (_ノ,∧ヾ==‐r' ̄ ) /::::::::::::::|~|!
              ヽ  ヾ'  ',::::::i'''‐.ニニ-'"|:::::::|ヘr-ゝ.
               \    〉'"i     / ヾ'、
                i゛''''‐-.'.., ヽ   /   / ̄゛'''‐...,_
              //    i_  ヽ/  ,,../_'‐-../ ̄ヽ
             / i~ ̄゛゛''''‐, 'ヽ<_>‐'"::::_ノ: :/   .ヽ
            / /      |二ニi |二::::::i: : : |     .i
            i .i      ./-‐:r'''i":~:'‐-:,>: : i     i
            'i |     ./::/  \::::/ミミ7 ',    .|
            .| ,|!    ./|'‐' ヘ  /ヽ/: : : : : : ::i    i
            |./     i.|: : : : `'<_: : : : : : : : : : : : :i    |

■コトリ(ハンターオフィス 受付)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ハンターオフィス、モーテイル支部受付。やる夫達が町に戻ってきてしばらくして、

実家に呼び戻される。実家はヤマクニのお偉いさんである。そして、発電所が

稼動し始めたことで上の力関係が変更。実家もうかうかしていられなくなったのだ。

政略結婚である。

親しくなった彼のことを思い浮かべつつも、彼女はそれにしたがって実家に帰った。






















で、その見合い相手というのが。最近ヤマクニ、ケンザンに大きく影響を及ぼしたあのハンターで……。
3993 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/08/20(月) 22:43:59 ID:5RvzA2Ng0
攻略激ムズと言われてたのに向こうに攻略されたw
3994 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/08/20(月) 22:49:04 ID:LZbJuqZc0

      /    /´:::/.:.:.:.:.:.:辷{ 、         }
     /    ,レ':.::::::::/:.:.:,.::-‐〈_f宀rーマ      ノ
     i′  /..:.:.:.:.:.:.:.:/..::::::...:.:.:.:`:.く廴/ミ7T弋¨\〉
     { ` 7-一:.:.,.:.:.:./´ ̄::::‐:::、:.:.:.:.\:{ム「}Ⅵ_イフ
     廴/.::/´ ̄/:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、.:.::::\::.:.:.:.\:/::::|::ハ
        /.:://:.:.:.:| :.:.:.\::.:\:.:\:.:.:.:.、\::.:.:.:ヽ:::j::|::|
.       i..://:/.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:::..:.:ヽ:____|.:::ヽ::.:.:.:.v='、|
     |l::|.:|.:.:|:.ハ.:.|::..:.:.:..::i:./´ヽ::::ト:.::「`}::|::.:.:ヽV i}
     ||::|:::;斗lトⅥ::.:.:.:.:::|::|:.::l::|_}:}」≦v´!i::.:.:::l:i| ,リ
.       |ハ ∨.::|.:\:\::.:.:.::|::|:.:::レ/くr心 }‐|:|.:.::::|:|V!
        V:\Ⅵ:V'fテミヽ::.::レj//'V廴ツ  jリ.:.:./リ从
.       ヽ.:.:∨弐 Vミ心`く    `ニ´^ //..:::/:人.:::ヽ
         \:.∨::ヽ`ニ′ }     /i/i /フ-ァ'ィ/  {\ト、
          \V::∧ /i/ ` '   ,   //Yハ  ヽ::.`;j、
              \:トヽ.     ー ´    / /〈   {`ーミi、
             \ ` ‐z- ..__/ /.:.:.:|   `iー::ミ.、
                 〉ミ:〉{ト、 /: :.:.:.:.ノス、   廴_:.>‐-、
                 〉、:〉ノハY/: : : :.:.:.:/:{:.:>ィ ´     ヽ
           ,. -―‐ァァ┴<__〉》zz彡-― ´: ::.ヘヽ      i
             /    //r‐jr'、う∠弐、r'⌒) : r‐、: : .:.:.!l         !
           i     //:(^_r彡'::: : : : :::`くミくi⌒__¨).:.:.ヽ|i        |
           |  ノ=-‐≦ : :、_ : : : : : _; : :.:`^ミz- ミヽl}|     |
         ムイ´ : : : : : : : :.::::ヽ:,x '´. : : : : : : : :.::`ヾⅦ/       !
        ,. ´  ..: : : : : : :..:.:.:.::/. :  . .. : : : : : : : :.:.:.:::Ⅵ       ハ
.     / . . . . . . : : : : :.:.:__.ィニ : : . . : ; - : : : : : : : :.:.:.::〈|     |::::ト、
    ノ .:. : : : : : : : : : :.:.:.:.:_:/__; : : : : : ': ::.:. : : : : :.:.:.:.:.:::::::|     _|:\::}
   i´::..... : : : : : :. :.: :.:.:-―ァ二 : : : : : : : : : : : : ....:.:.:.:.:::::::::ト=ーァ7ハ、:i:ヽ
   } ::......... : : : : : ......:.-‐::之__´:.. : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:::::::::::リ    { {:::\}
   |..::............................:.:.:::-´┬‐::..... : : : : : : : : ......:.:.:.:::::::::/: ,./  i′ `iヽjヽ
   ヽ :::::::::::::::::::::.....::::::::::::::人 ::::::::.......................:::: ::...::::::/::/   /   ヽ:_`:{
■ワン・リューミン トレーダー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

トレーダー。ワン家当主。やる夫に嫁ぎつつ、その立場を生かして

再び家を盛り上げる。モーテ・イルを拠点とし、ヤマクニ、ケンザン、ヤイ・コーと

各地へ部下を動かし、勢力を拡大していった。

彼女の非凡な所は投資能力であった。もうけた金を町へ納め、代わりに発言力を

獲得し、町の成長点を刺激する。

結果、町はさらに大きくなり、彼女の儲けも増えていった。この地方が樹雷光臨まで

生き残ったのは、彼女の力あってこそ、というのは流石に言い過ぎであるが。


かなりの子沢山となったが、結局ベットの上でやる夫に勝てなかったらしい。
3995 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/08/20(月) 22:52:54 ID:TdD3Ll2k0
ピヨちゃん良かったね!www

リューミンはチン○には勝てなかったよ常態かw
3996 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/08/20(月) 22:53:34 ID:LZbJuqZc0

     |┃    /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
     |┃三   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
     |┃三   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
     |┃   < : _: : / 〈 ┌──┐┌──┐:./ヽ: : |
     |┃   <:: |. 小{へ│//   |=│ //  |ヘレ: :|ヽ:|
 ガラッ. |┃    厶ヘ ハ   ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄  {ハ/ V
     |┃  ノ//   \_!      _ '     !
     |┃三       ヽ    /   `t   /
     |┃       ___,r| \  {    / /
     |┃     /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
     |┃三  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
     |┃三/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
■ 誠 やる夫達の義兄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

モーテ・イルのエリーゼ興業で働くやる夫達の義兄にして黒円卓ロート・シュピーネの転生。

チャラいし軽いが、極稀に気合を入れる男。だってアニキだからね!

特に彼について書くことは無い。嫁さんとの間に子供ができ、学校へ行かせ。

この時代に大変珍しく、普通の家庭を築いた。もっとも、義兄弟の家族のでかさは

普通ではなかったが。おかげで大家族の一員である。
3997 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/08/20(月) 22:54:56 ID:5RvzA2Ng0
>ベットの上で
賭け事で負けてどうするw
3999 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/08/20(月) 22:57:17 ID:TdD3Ll2k0
誠はいい男だったんだなw  シュピさんは…w
4008 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/08/21(火) 23:36:21 ID:fl6cHUA60
そういえば、巻き込まれたナカジマ姉妹どうなったんだろ?
4009 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/08/22(水) 19:45:09 ID:qPUQJurA0
普通に、妾ポジに収まってますな>ナカジマ姉妹
4950 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/11/15(木) 22:56:13 ID:QMxIL0.U0

  ― その後の戦車でハンター・ヤマクニ編 ―

                                 /:::::::::::::::/            `丶
                   ______ r――-....._  r.'::::::::::::::::::(                   \
                r.':__::::::::::::::l:::::`ヽ:::::::::::`>j}__.   -―- 、_ ___  _             \
              ノ ::: /`ヽ::::::j::::::: ノ\/_( ̄ ̄ \     /   -― '/ ,、         ヽ
                !:::/    `ー'  ̄     ( ヽ、    /ヽ.  (_ `丶.   // {^ 、
                |´             ,..-..,= /: :`ヽ.,′: :`ー. ´ : : `ヽ/( ̄/`ヽ. \___
                         /:::::/ ,.′: : :_.ノ}: :/: : ,: :._ ,. -,: :  ̄ ¨: : :/ \ l 、  /
                            { :::〈 {: : :∠. -.' /: : : :/_::/ヽ/: :/!: : : : :/____)j  〉、  /
                       ,..-‐.'| ::: j }: : , -‐,.: :{: : : :/.´.込._/://:.:i: : / \  ̄  / iヽ´
                     /::::::::::|::::/ .|/  / : 人: : {:/ ゞ-’´/_:ノ/{: : :.:.\   {`ヽ |
                       /:::::::::::::::j /  {   ,′:/ \:{     ´ ̄ ´_,、ノ:ノ}: : : :.`ー′ i .!
                    /::, -―― ′      i:/\.: :.:∧   、 '     `ゝ=ノ: : : : {: : : | {  \
  nn                 {:/{           {、   }: :人:{ 、   ー     /: : : : : : }: : :.!. \  }
  } } } ∩             .|'::::\        __`ー_ノ/`、ソ  ー- ―‐ /: : : : : : : :.ノ: : :.ト、_)/
  { } {. } }     _         {,.´ ̄     /´  ,ヘ/ ´  /i } r――― '´{: : /´: : :/人: : : :i  ̄
  {/7\{ {   / {                   _,/  ,j / { {.  /::::ヽ}_ヽ.      |:./:´ ̄ - '   }: : /
  { L_`   \_」 }          r―‐ ′ __,/__ヒ'.ヽ._/_::::::::::ソ´}     ヽ、:′   _ノ:/
  └- 、`ヽ (  /          i    /::::::::::_....-‐:::::::::::/`ヽ´  {____,ノヘ、ソ´ ̄`ヽ ̄
.      \   `  )           |    {::::::/  ̄ ̄`ヽ:/:::/::::}  ノ_j {_ヘ/  /  j
        ,ゝ_  ,{_           _」     ヽ、丶._/   ./:::/::i::::|  ̄ ̄    /     .{
      (び~个〈.          `ヽノヽ、  / ̄   /::::::{ヽ|::::|.      /       ヽ
■レミリア・スカーレット ヤマクニ領主
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 この地方の人間が、樹雷来訪まで生き残れた最大の要因を挙げるならば、間違いなく

彼女の働きがそれである。食料生産力、水力発電所、インターネット……ヤマクニは

モーテ・イル、ケンザン、ヤイ・コーだけでなく、周辺集落を支え続けた。

 その力は莫大であり、故に人は調子に乗る。それを押さえ込めたのはひとえに彼女の

力あってのことだった。が、流石に増え続ける人口と問題に辟易したのか、統治に関しては

人間に段階的に譲り渡し、最後には君臨するのみという立場を取った。

 自由な時間が増えたため、友人の子供や孫らと戯れて過ごしたといわれている。

樹雷来訪後、その姿を消す。黄昏の女神が妹、従者達共々転生を確認している。
4951 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/11/15(木) 23:03:11 ID:AA5CRKQs0
肩の荷が取れて先に逝った幻想郷の住人に会いに行ったか
4952 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/11/15(木) 23:03:45 ID:QMxIL0.U0

                   _,..--――‐-、
                  ..:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`.:..
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.、
                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
              l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
              |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,i:.:.:ハ:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:. l
              l:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:./.l:.:.i  :.:.:.:.:.ハ:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:l
             l:.:.:.:.:.:.:. l:. / l:.:l   i:.:.:/ |:.:.r 、 :.:i:.:.:: !
                 l:.i^i:.:.:.:ハ/_  ヽ!   l:./   !( ヽ \l:.:.:.'
                l:l l:.:.:.i ' _  ̄ ´ !:^ー‐'´\ \` 、
              !ハ ヽ:.l  `ー‐'     `‐-‐' \ \ \
                 ゝ j:.:l        i: r‐― - 、ヽ.   ヽ
                  _/ヽ: l         !.: ` ー,-、 ``    、
            ....:.:´:/:.:.:.i`!、       '.:     '.、‐:\       ヽ
          .....:.:´:.:.:.:.:/:.:.:.: l ヾ 、  r‐--っ /!:.:.:ヽ:.:`ヽ       ',
      ....:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:. l  \ヽ、. ̄ /  l::.:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ     i
  ....:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.l    〉‐、ー_.´〈  l:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:!     !-、
 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:/l.   ∧:::::::::::::ハ. l\:.:.:.:.:/:.:.:/`ー―‐´:.:.:',
■ キョン スズミヤ家当主
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 テンション高い嫁と家を取り巻く様々な環境に翻弄されひたすら胃の痛い日々を送るハメに

なった人。ある意味、レミリア政権最大の被害者。ヤマクニが豊かになればなるほど

他家との軋轢は増え、その調整に奔走させられた。その上、レミリアからヤマクニ運営にも

参加するように命令され、最後には実質的トップに座に着く羽目になった。

 彼の下の者は大いに平和を感受することになるが、彼の平和は老後にしかなかったとか。






 そして、死後は死後で安寧がない。転生先でまた苦労する羽目になるのである。南無。
4953 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/11/15(木) 23:06:02 ID:AA5CRKQs0
苦労人乙ww まあ、ハルヒとキョンの関係はねぇww
4954 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/11/15(木) 23:06:32 ID:GEnxZe8c0
ハルヒか?w
ハルヒなんだな?w
4955 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/11/15(木) 23:08:00 ID:QMxIL0.U0

            、_    _
          <⌒ヽ ``v''´/-ーz._
          ∠⌒,`.-─----─- 、 `ゝ
        7´/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ヽ
       1 /:::::::: ̄``:ー--‐':´: ̄::::::::ヽ. !
       l ,'::::::::: ̄``:ー---‐:':´: ̄:::::::::i. l
        | {::: ̄ ̄`~ヽ::::::::: ,@"~ ̄ ̄:::} :|
      r‐、.}: :,,: ===、 : : : ,. === :、: :{ , ‐、
.      { f、|.!: :`゙==’ヲ  , ヾ;‘=='" 。 |.l'^i }
      ! L|| %',ニニ=',ゝ@ aく `=ニニ@、||う'リ
      ゝヽー-----‐ゝ_@ , 'ノー-----ーッ'人
      ノ ~ト`モェェ:ェ:ェ壬王E゙ェ:ェ:ェェラ´1~  ゝ
     / /!ヽ; : .    ____   。 . : :/ !\ ヽ
    ,ノ/  ! ヽ; : : .゚  ̄ ̄ . : : :'/ }   \.゙、
  ,. イ´     :|:、   `''ー-------‐'''´   ,イ    ヽ:、
''"´  l:.     ::| ヽ!            レ' ,|:.     :|.`''ー-
... .:..:.:.!::..:.:..: .:..:::ト、 \i、      ,ィ/ /.!::..: ..:..:. .:|:.:..:. .:
::..::::::::|:::::::::::.::::::::ト、\   `ヽイル1/´  /./|:::::.:::::::..:::|::::::.:::
■ 兵藤 チョイキャラ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 えーっと、皆覚えてる? ヤマクニの後半でちょろっとでてたんだよ?

一応、レミリア政権をひっくり返そうとがんばってたじーさま。が、あえなく寿命で

黄昏の女神の元へ。内政王にも出演してるんだぜー? ソッチも忘れてるかもしれんが。
4956 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/11/15(木) 23:10:01 ID:9QYEYCdE0
内政王は覚えてたシェリルのコンサートには結局行けなかったのかな
4957 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/11/15(木) 23:10:24 ID:AA5CRKQs0
ああ、こいつか。一応両方覚えてるよ(少し目を反らしてww
4958 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/11/15(木) 23:10:31 ID:QMxIL0.U0

                        _____  、_ノ!
                      /. : : : : : : : `丶、_  て_
                     / ハ.ィ: : : : : : : _:_}Z:\ /´
                    i/.^V:Lwy:И__v、_t': :ヾヽ 
                    {: :i: : i: 从: il: : リⅵ: : : :ハ 
                   l ! Vi: : V(:::::)j/(::::j!:/:i: l、! 
                     V弋ミ、 ∠_]   刋 V 
                      ヽハハ≧r≦ハ´ ´ i ! 
                        i'´  i  ̄i i  ′
■修理屋のあんちゃん キラ・ヤマト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パチェリーのメカニックとしての弟子。一時期、レイカに参加していたがヤマクニに戻る。

経験を生かし、水力発電所復興に大いに尽力する。……この世界では平穏無事に

人生を終えているが……メガテンで……。
4959 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/11/15(木) 23:13:24 ID:QMxIL0.U0

                     ___
                   r'´        ̄三二ハ
                   }三ニ=  ー-=三三!
                   }三三ニ   ≧三三{
                   }rー-<__三二ニr<_{
                  ノ ̄  ー<r '"´__彡 ー====≡ニニ≡==ー-ミ
           __ . - '"´三ニ=ー<  ≧三三三二ニ=- '"´ ̄    __ 彡 ゙
  rー_‐=≡ニ三=- _        __ 二ニ=-=才:r=i--― ‐  "   ̄
  `ー-=ニ二三三≧ニ==- -=才f::::{{: : : }メ人: : :从:::::!
          ̄        从从` ´ i|ハ  厂:::乂
                  /}::::ハ   ヽ_り  .′:::{ \
                 / ∧:::::厶 辷=.ア ' }ハ从  ∨
            .  : ´:'  :三fハ从ト ヽ  ̄ .厶イ/ }}=-_  '.: : .
        . : : ´    /  ニ二{   }} .ゝゝ-イ  {{  {:三_  ∨ `: : .
    /⌒f         /  :ニ二{ ,八o /.⌒Yo .リ  }.≦    ∨    `ーrーく
   /ニ_  :{     _:/   =ニ二}   ∨}r--{ヘ/:.  {三__   ∨     }: ハ
    }ニ7  }=ニ二三./   .-=ニ三}   才 i {.∧    {ニ=_   _彡三二ニニ{  ∧
.  /ニリ ∧:{三三三≧=--ぇ :-≧{  /:/ { i| :∧   {≦  <:三三二ニ:リ ハ :∧
.. /:ニ/ /ニ-∨ニニ_> ´  _-ニ三} ..′}/  }  ∧   }二        {三-/ }弍  \
. /:ニ/ 'ニニ_八三三}     ≧三ニ} ,  :{  :}    \:{三ニ_    ∧=/ ハニハ   〉
■吸血鬼 アーカード
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 彼についても語るべきことは少ない。ただ、満足いく最後を迎えられたことだけを記載する。

望んだ、人間との戦いの果てで。
4960 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/11/15(木) 23:14:10 ID:QMxIL0.U0
パチェはレイカメンバーなのでここでは語らず。今夜はこれまで。
4961 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/11/15(木) 23:15:06 ID:c/CHnZVw0
乙です。

旦那は満足して逝けたか。良かったなあ。
4962 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/11/15(木) 23:16:43 ID:AA5CRKQs0
乙ー、キラはね……。そして、姫に在ったか(汗
彼女に会わなかったら平穏無事だったろうに(・・。)
4963 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2012/11/15(木) 23:19:26 ID:QMxIL0.U0
正解。そして、うちの姫様は……内政王外伝参照。
4964 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/11/15(木) 23:38:58 ID:OIg50Tj20
アーカードが満足しててなんかすげえ安心した
4965 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/11/16(金) 06:32:58 ID:aUx.6GHI0
ここの姫様って超絶ファザコンでアレなのだっけ?
え?アレに懸想したの?
4966 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/11/16(金) 11:14:48 ID:uWSckZoY0
懸念した程度ならまず言葉は濁さないだろ。姫さん猫被りが上手で身内以外まともだと思ってるんだよ。
多分転生先のメガテンではキラは親族、それも親子か、兄弟か、はたまた叔父か叔母の関係で禁断の関係に燃える姫様の牙から必死に逃げてる可能性がww
あとはハードプレイを強いて来るとか、ヤンデルとかかなぁ(遠い目
4967 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/11/16(金) 15:09:14 ID:xmmN3ttE0
某所のニート幸村見てたせいでキラさん見ると腹筋が痙攣する
4968 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/11/16(金) 19:11:18 ID:0/2so/BM0
最近キラさん他所でも苦労人多い気がするw
4969 : 名無しのやる夫だお [sage] 2012/11/16(金) 19:53:27 ID:yLAlqap20
キラさんははっちゃけるか苦労人かのどちらかって感じだよな
はっちゃけた時の犠牲者は大体アスラン
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/4997-cceb7633