あねのん考察

116 : ◆MBT.TesLo2 [sage] 2015/08/06(木) 20:18:16 ID:FzqJNJOw

            __
          イ7 77 `ヽ、
          / { { { {    .;
       { r | | | { __,ィ  i
       「 { {‐‐‐イ}´ _ /{`i
       .{=ニニニニ- '´ ,r} }
       i _r、__ r┌ ニi {|                 じゃあ、雑考していくか
         i`.{_.}‐―i_ノ´._ ィ7 }‐- _
       ∧ミニニニニ -‐' ヘ }ト、_) ` ‐- _            即興なので進みは遅いが適当に流し読みして、どうぞ
      ,ィ{ } ヘ }  }r} _ノY ヒ}    /´  \
        {ヘヽY` }_}‐‐く´ ´   } ヒ}  ./     ∧
      {ミ}r.{   ヘ  X   } {}  j       ∧
      {ミ{ Y´\ .}  }_人 j  j   {         }、
      ∧ミ_}ヒト、   ̄   / ̄ ̄ ̄ ト、  _/ ヽ
     /-‐}、く弋`¬ァ‐―7、__/く .ヘ‐‐'     ∧
118 : ◆MBT.TesLo2 [sage] 2015/08/06(木) 20:23:15 ID:FzqJNJOw

                      -‐…‐-...、
                 ...::::´::::::: ̄:::::`:::::::\
                   /::::::::::::::::/:::::::::::::::::\:::\
                  ′::::::::::::{:/:::::|::::::∨:::::::::::::∧:.
                /::::::/::::/::/{::::::::|::::::::∨:::::::::::::::∧::.
           _/:::/:::::::::::/::∧{::::::::|::::::::::∨:::::::: }::::: }:::i
              ̄`/:::::::{::::{::/‐-{::{::::{、::::::::: |:: |::::::|:::::::|:::|
               //:::::::|::::|'__   ⅶ::| ∨::::::{Ⅵ:::: |:::::小::.
           /:{ |:}:::::|::^下ミx ⅳ Ⅳ}/__Ⅵ:/:::/::::::!:::.         まず始めに、ここ最近俺の中で専ら話題となっている
.            ′ リ:}:::小:| k炒     ィ斥Tヾ:: /:::::|::|:::::.        雪ノ下陽乃とはつまり誰ぞや、という話であるが……
          |::レ'::::|:::::|  `´        k少 //::::::::|::|::::::i
          |::|::/::|:::::|      ′     イ:::::::::: |::|::::::|           この間までアニメ二期もやっていた“はまち”こと
          ⅵ{::: |:::::|::.     、      /┘::::::: 小|::::j{          やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
.             Ⅵ::∧:::、::::\    ´   xく:::/::::::::イ::::::|:/ |         その登場人物の一人である
            _ }ノ Ⅵ:\:ノ 丶 -< /:}:::/:イ:::::/::::::::|′|
        r‐<   ` // \:.、       }\〈//|:::Ⅳ}::::::| ノ
      〉‐、 \   j{{     {      ,′  }У/  |:八}>- 、
      ′  \ \ j{{ `丶 、    / / ´ ⅶ /,.-‐ T′
       |   } \ \     ` \   / ´    //   |
       |   |  \ \      ヽ ′   ,..´/  j{   |
121 : ◆MBT.TesLo2 [sage] 2015/08/06(木) 20:28:38 ID:FzqJNJOw

                          .. : 二二: : :_: :\
                        //: : : : : : : : : :`: :`: : 、
                       /:./: : : : : :/: : : : : /: : : ヽ: :\
                     /: : : : : : /:/: : /: : /: : : : : :.V: : ::..
                   /ノ/: : /: ://: :./: : /|: l: |: : : : :l: : : ::.
                    /: /: : /: :/ :|: :l: :/-|:.l: |: : : :.|:.|: : : : :.
                //: /: : :/: :/: : |: :|´_  V、:.|: : : :|:.l: : : : : \__
              /:/: /: : :/: : /: :l: :l: |≠ミ、   ヽト: /V }: : :|: :|`¨´
             //j: : :/: : /: : /: : :.|: :|、{   ヾ     r:ryノ}: :/}:/_
             {  j: : >''¨¨''<: : : :.、l         、{リ //:.ノ// ...、       作中における彼女の立ち位置は
               >‐''''''' ‐ _  ヽ: : :.ト:.、  _    '゙ //イ////          ヒロインの一人、雪ノ下雪乃の姉である
             T''"`¨¨¨^\ \  }: :.|\` {  >  ,.:' ,-‐ヽ、´--,'
            >'"       ヽ \|ト、| ,\  _,. .rf:{j}/  }`L/_ )          ちなみに彼女自体は
        >''"            { |、 /´¨ヽ::::::}::::/|:::|  j   7´            ヒロインという気配は今のところなく
     >´‐---―-、       /    } | \ ヽ  V::/ }:::::} _ ノ            どちらかと言えば、トリックスターであろう
    /.:''": :/ ̄` ヽ、ヽ      /     、 、 ヽハノハ ノ''´ |   |
    |{: : :/       } |    / /   ヽ\ $ V  }   |   |            ちなみにトリックスターとは
     l: /        ,| }   //     \\}__}  `ヽ  |                 問題やら切っ掛けやらを持ち込んで
     /       /: :l }  /         )^トー{   V    |             物語をぶん回す役回りである
   /       /: : : : l } /         ) }  |  _r ]     |
   /         /: : : : : :l { /          ノ ノ }   | // |     |
  ./       /: : : : : : : : >'゙       _ んノ´    /j /  |     |
 /       /  ̄ ̄ ̄        / r '"   / } |  l       |
122 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/06(木) 20:30:19 ID:hNeXvHWM
ぶん回す……トランプタワー作ってやったねって喜んでる妹達の机の端を笑いながら拳で叩いてく感じですわ……
123 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/06(木) 20:30:31 ID:48lIhjT6
ハルヒで例えると佐々木みたいなの?>トリックスター
ISで例えるなら刀菜で
124 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/06(木) 20:33:14 ID:SJY7IEYk
>>123 アニメしか見てないが楯無さんからポンコツ成分を引いて容赦のなさを増した感じかな。
125 : ◆MBT.TesLo2 [sage] 2015/08/06(木) 20:37:13 ID:FzqJNJOw
       /:/: :|: :|: :\: : : : \: : : : :\
     /: :/: : :|: : |: : : :ヽ: : : : :ヽ: : : : : : .
    /: : /: : : j: : :l: : : : : :. : : : : :::. : : : : ::.
     : : :; : :|:/ |: : :. : : : : :, : : : : : :, : :.|: : ::.
   /:/: |: : :{  |: : : : : : : : l: :|: : : : |: : |: : : :.
   /イ: : |: : :|   l: : : : : :.,. ィT| ̄: : |: :.ハ: : : ::.
 / |: : |: : : l, -‐ ト: : :\、: :|L竺ミ、:j/: :l: : : : ::.
    |: : :|: : :ト、__ \:.ゝア゙う利 )/: :|: : l: : : : ::.
   j: : : |: :ァf゙´ちiハ`      ゝ‐' ゙ |: : |: : |: : : : : :.
   |: : : |: : : :゙ ゝ‐'   ,      |: :j/: :.|: : : : :|、:
   j:ハ: : :|: : :、::.     ヽ       /: : : : :{: : : :} ; }           はまちは高校生たちが主役の関係上、
   || |: : :|:. : : ト:.,_      ノ  //|: :.|: ∧: ://  |           物語も主人公達が通う高校を中心に進むが
   |{ : : :l: : : :.{::.\   `¨´  /`j:/∨´: Y `ヽj               彼女はと言えば、大学生である
   l{  }ヽト、: : :.ト'"`: : ....__ / ノ´ |i|ヽ: /               
   ヾ、ノ,.>´}ii|ヾ:.、: : : : : : : : : : :j  |i|: ノ     |             なら、あまり絡まないのかと言えば
   /     |i|: : : `: : : : : : : : : /   ノ|i|  /    -┴           そんなことはなく、結構な頻度で絡んでくる
    |      |iト: : : : : : : : : : : : : /  |i| //  . : :            トリックスターの立ち位置とはいえ
  ノ|    ji|   `  、:..   /     |i/  .: :-―               神出鬼没ってレベルじゃねーぞ
 / (|  l  lil      ヽ  ´,...  / /.: : '"  ̄
 j  \ } |i|        /  /  /´   .: : :二             ちなみに作中の時間軸でおそらく20歳になっているので
 {\ \`''<{_       / /  ,.:'"  .:.;: イ7´/              順当に進学していれば、大学二年生だろう
  ト ` .,_`: :..,_ `゚ ''ー ァ''"´  /   /}: : : :/:/             大学は国立理工学系と暈されているものの
  ) |`>,、''ー-‐'''''"  . .: :/  ,. イ  |: : /: :  /               後で述べる内容の関係上、専攻は土木工学ないし建築
\ ハ   |  |゙'' ト .,_: : :,; ''",,.. '゙ } |  j: : : :    l               あるいは都市環境工学とかそのあたりだと思われる
 } ヽ 、 }  j  j  : :Tl:i:iT´   |  | ∥: /    {
 }  Vハl.. ..l  l     {:: |    |  | ,イ: :/  / ノ              おかしいな。建築系の二年って滅茶苦茶忙しいはずだが
    \:.ヽ: :、: :.,: : :. ;ヽ.j    |.. j: : |/:. // |
     }::ハト-:.ヽ., : : }: :\: : : :.l: :{: ノ{: : / .::'  |
     ::{ ∧  〉:}: : : l: : {: : : : :l: ;: :ノ{:ノ /     |
、     / : :.} {: :l: : : :.l: :.l: : : : : {ノ:j/.: /     |
  `ヽ ノ ノ|   \ l : : :|: :l; ; ; /}: :|:.:./     l
126 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/06(木) 20:38:06 ID:48lIhjT6
そこらはアニメの都合じゃね>忙しい筈
127 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/06(木) 20:39:45 ID:hNeXvHWM
ふぃくしょんとリアルはバランスが大事だから(震え声)
129 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/06(木) 20:40:21 ID:iCaKYLG.
何処の大学も理系学科はクッソ忙しいらしいからなあ…
130 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/06(木) 20:40:26 ID:LYf.uGN2
ゆ、優秀だから…
132 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/06(木) 20:46:53 ID:M3zvlw4g
>>129
理学部生物コースだったワイ二年の頃はそこまで忙しくなかった模様
133 : ◆MBT.TesLo2 [sage] 2015/08/06(木) 20:47:58 ID:FzqJNJOw

   /: : : : : : : : : : /: : : : : : : : :/: : : : : : : : : : l: : :\
  /: : : : : : : : : : :/: : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : |: : : : ::.
 /: : : : : : : : : : /: : : : : : : : ::/: : : : : : :l: : : : : l: :.、: : :
 : /: : : : : : : : :/: : : : : : : :::::; : : : : : : :.|: : : : :/: : :., : : :
 :/: : : : : : : : :/: : : : : : : :/::j: : : : : : : :|: : : :/-、: : :. : :.|:、
:./: : : : : : : : : : : : : : : : : /ヽ|: : : : :|: : :|: :/   、: :}: : |::.、
/: : : : : : : : : : : : : : : : : :{/7|: : : : :.|: : {zt7云ミト ヽ}: :.|ヽ:.、
: : : : : : : : :.|: : : : : : : : :.|( _j: : : : : : 、:.|ヾうj:リ ヾ、/j: :/:l \:..__        さて、何故に理工学系の中でも建築関係が
:/: : : : : : : l: : : : : : : : : | ヽ|: : : : : :{ヽ: l \タ   {/:./ }'             彼女の専攻という考えに至ったかであるが
: : }: : : : : :l: : : : : : : : : :|\}: :|: : : : | \     \             彼女は雪ノ下建設なる建設会社の社長令嬢であり
: : :|: : : : :.|: : : : : : : :|: :.|: : |: |: : : |: |         /            その次期後継者として育てられて久しいのだ
: : :|: : : : :|: : :|: : : : : |: :.l: :.|: :l: : : l: ::.          /              
: : :|: : : : :|: : :|: : : : : :|: :.l: :.l: :l: : : :. : :.    `''ーr'゙               ちなみに建設会社と一口に言ってもピンキリだが
: : :|: |: : : |: : :|: : ::. : ::|: : :. :| : l: : : ::.、: 、     イ                  その社長を務める父親、県議会議員も兼ねている
、: :|: |: : : |: : :.}: : : : :ハ: : :、|、: :. : : : :ト、:. ...,__/::|                ここからピンキリのピン側だというのが解るだろう
  j:.l: : : ::l: : : |: : : }: : : 、: : :. \、: : : ::. \ }/ }/               
 j:./: : : : :l: : :|: : :j: |: : :∧: :.:、 ヾ、: : :.、_,. -- 、                    事実、地元では相当有名な家柄らしく、
.// |: : :∧j、: :l: :///: : / \:.\ /\: \    \              次期後継者である彼女は父親の名代として
ノ _l: : :{f'´ V:ノ/7: :/   ` ::.、_  ` ー‐-                     地元の行事に顔を出していたりする
/   /7ヽ '"  ノ'"      /::/     _,,...    L ..,,_
   /::/           _/:: '-‐  ''"            }
  /::/      > '"´          ,,.. -――――- {
134 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/06(木) 20:49:39 ID:hNeXvHWM
>父親の名代
その辺、両親が彼女の兄か弟でもこさえてたら、あの雪ノ下陽乃はいなかったのかもしれん……
とふと思ったりする。
135 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/06(木) 20:55:08 ID:iCaKYLG.
地方ゼネコンって老舗酒屋と並んで商工会議所の顔だし、
まして代議士兼任となれば…嫌でも仕事ができる後継者は欲しいか。
136 : ◆MBT.TesLo2 [sage] 2015/08/06(木) 20:56:14 ID:FzqJNJOw

                 _...-‐....、
                 ....:::´::::::::::`\::`ー..、
            /:::::::::::::::::{:::::::::::`丶、::\
           /:::::::::/{::::::::::∨:::::::::∨::∨::::.
        -=彡/:::::::/ {::::::::::::∨:::::::::∨:∨::::.
.            /:::::::::{_ V::::::::::::∨:__|::: |:::::::i          20歳になったばかりの女子大学生に
            ′:{:::::|   `V::::::::::::´::::::::|::: l:::::: |           県議会議員とはいえ、政治家の名代が務まるのだろうか
           i:::::::{::::::≧=ミ\{\从=≦::: |:::::: |
           |:::::::|:::::《 k炒    k炒 》::::|::::::::|             当然の疑問だが、彼女は平然と応えている
         }::::::::::圦     ,     ィ::/{::::::::{            伊達に次期後継者と目されている訳ではなく
           |:::::::::|::仏    __    从´|::::::::|             端麗な容姿と優秀な頭脳、そして培ってきた高い社交性
           |:::::::::|::::::\  乂__ノ  /::::::|::::::::|             これらを用い、父親の名代としての役目を果たしているのだ
           Ⅵ:::::|::::::::::::> .._ <::::::::::::|::::::::|
          Ⅵ/|:::::|:::::: |     |ハ:::::::/:::/::ノ/|         しかも大学の忙しさとはまた別のところで
.       \ ̄\/ _|::::ハ::〈┘     └ V/:::/::// /┐      これをやっている訳である
       丶-┴ |:/ ∨ 、    ー=彡 |:::|┴く/         彼女のスケジュール帳は下手すれば
       ´   ゙、 |′‐-  \  /-‐   Ⅵ"   `       分単位びっしりじゃないだろうか。そんな気がしてならない
      i    ゙、        Ж       ,"    i
      |  、   ゙、      `´      ,"  ′|
      |  ヽ /\       :.     /\/   |
      ;    }/     \    :|   /    ∨   ;
.         ,   {        \  }  /     }  ,
        ,   、         `¨¨´         ,.   ,
137 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/06(木) 20:56:45 ID:fXNhZboA
>>135
逆に用意できないと酷いことになるからな。
138 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/06(木) 20:59:38 ID:TVgm0zls
リアルで考えると過密スケジュールで倒れんのかなと思ったり
140 : ◆MBT.TesLo2 [sage] 2015/08/06(木) 21:08:39 ID:FzqJNJOw

              ......-‐……‐-....
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::...、
        /:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.        /::::/::::::{:::/::::::::::::::::|:::::::::::::∨:∨:::.
         ′/::::::: |/:::::::::/::/|::::::::::::::::∨:∨::.
        i:::::{:::::::::::|:::::::::イ:/__ Ⅵ:::!::::::: }:::::|::::::.
        |:::::|::::::::/|:::::::l |′ _` Ⅳ:|:::::::::}:::::|::|:::i
.       /|:::::|::xへⅳ:: |ィオミx` ⅳⅥ}/ⅳ:、::::::|\
.     / !: f^l:::/ 〉:\:| {炒     ィオミx/个Ⅵ           大学と父親の名代という二足の草鞋だけに飽き足らず
      ′ .::::| ⅳ√r┘_ヽ、      炒 /イⅳ{         作者からトリックスターの立ち位置まで与えられて
    | /:::八  ′' r‐┘:::> _   ′ .::::{           三足の草鞋な彼女であるが、それを見事履きこなしている
    ∨:::/::::...、   、:::::/ 乂 _У  /::::::|           
  -=彡::/:j{:!::::::ヽ  `、\       .イ: |:::::|           特に先述した中でも社交力は抜群
     /:::j{ |:::|:::rヘ   i丶 >-<:::/|:/|:::::|           はまち作中、主人公達の高校の文化祭に
  x≦-‐|:|: |:::Ⅳ: :i   |/ } / \:/、/^ⅵ:|           OGの協力者としてやってきた際には
 / : : :\:、|: ∨ : : :l   | └\} /|: : \ }}/              何処からどう呼び集めたのか、楽団を編成してみせた
.〈: : : : : : :ヽ : : : : :|   |  | } 〉|:: : : :|: 、                ちなみに彼女は指揮者として壇上に立った
 }i : : : : : : : \: : :|  ト、 ∨´V: : : :ノ: :|               そして、平然とやり遂げて見せた。すごい(小並感)
. }i : : : : : : : : : ヽr !   |、: .、',. |: : : :{: : :',
  }i\: : : : : : : : : !`:ー-.:´:}: :| ', ',: : : ',: : :}
147 : ◆MBT.TesLo2 [sage] 2015/08/06(木) 21:19:00 ID:FzqJNJOw

              ......-‐……‐-....
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::...、
        /:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.        /::::/::::::{:::/::::::::::::::::|:::::::::::::∨:∨:::.
         ′/::::::: |/:::::::::/::/|::::::::::::::::∨:∨::.
        i:::::{:::::::::::|:::::::::イ:/__ Ⅵ:::!::::::: }:::::|::::::.
        |:::::|::::::::/|:::::::l l′ ` Ⅳ:|:::::::::}:::::|::|:::i         ちなみに彼女が高校生だった頃は
.       /|:::::|::xへⅳ:: l ___、 ⅳⅥ}/ⅳ:、::::::|\        文化祭実行委員長という大役を任されたそうだが
.     / !: f^l:::/ 〉:\:| '^⌒`   __ /个Ⅵ           彼女が務めた年は過去最高の動員数を叩き出したとのこと
      ′ .::::| ⅳ√r┘_ヽ、     ゙⌒/イⅳ{         このあたりからも彼女の社交力と調整力が垣間見える
    | /:::八  ′' r‐┘:::> _   ′ .::::{
    ∨:::/::::...、   、:::::/ 乂 _У  /::::::|           ただし性格は委員長タイプかと言えば、そうではない
  -=彡::/:j{:!::::::ヽ  `、\       .イ: |:::::|           むしろ遊び回るタイプであり、優秀だが優等生ではなかったようだ
     /:::j{ |:::|:::rヘ   i丶 >-<:::/|:/|:::::|           とはいえ、社交性を考えればそれが正しいのかもしれない
  x≦-‐|:|: |:::Ⅳ: :i   |/ } / \:/、/^ⅵ:|
 / : : :\:、|: ∨ : : :l   | └\} /|: : \ }}/              容姿端麗、成績優秀、社交性も高く、音楽や運動にも精通
.〈: : : : : : :ヽ : : : : :|   |  | } 〉|:: : : :|: 、                そして父親の次期後継者として、地元に顔が利く
 }i : : : : : : : \: : :|  ト、 ∨´V: : : :ノ: :|               事実を並べただけでも、彼女が滅茶苦茶優秀なことが判るだろう
. }i : : : : : : : : : ヽr !   |、: .、',. |: : : :{: : :',             神様が二物も三物も与えたレベルである
  }i\: : : : : : : : : !`:ー-.:´:}: :| ', ',: : : ',: : :}
148 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/06(木) 21:19:40 ID:l7v4p/bA
なにこの完璧超人
150 : ◆MBT.TesLo2 [sage] 2015/08/06(木) 21:20:27 ID:FzqJNJOw

              ......-‐……‐-....
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::...、
        /:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.        /::::/::::::{:::/::::::::::::::::|:::::::::::::∨:∨:::.
         ′/::::::: |/:::::::::/::/|::::::::::::::::∨:∨::.
        i:::::{:::::::::::|:::::::::イ:/:::::::Ⅵ:::!::::::: }:::::|::::::.
        |:::::|::::::::/|:::::::l::|'.:::::::::::Ⅳ:|:::::::::}:::::|::|:::i
.       /|:::::|::xへⅳ:: |:::::::::::::::: ⅳⅥ}/ⅳ:、:::: |\
.     / !: f^l:::/ 〉:\:|::::::◯:::::::::::::::::::::: /个Ⅵ
      ′ .::::| ⅳ√r┘_ヽ、:::::::::::::::::::::::::/イⅳ{
    | /:::八  ′' r‐┘:::> _   ′..:.::::{
    ∨:::/::::...、   、:::::/ 乂 _У  /::::::|
  -=彡::/:j{:!::::::ヽ  `、\       .イ: |:::::|           と、ここまでが彼女の外面である
     /:::j{ |:::|:::rヘ   i丶 >-<:::/|:/|:::::|
  x≦-‐|:|: |:::Ⅳ: :i   |/ } / \:/、/^ⅵ:|
 / : : :\:、|: ∨ : : :l   | └\} /|: : \ }}/
.〈: : : : : : :ヽ : : : : :|   |  | } 〉|:: : : :|: 、
 }i : : : : : : : \: : :|  ト、 ∨´V: : : :ノ: :|
. }i : : : : : : : : : ヽr !   |、: .、',. |: : : :{: : :',
  }i\: : : : : : : : : !`:ー-.:´:}: :| ', ',: : : ',: : :}
152 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/06(木) 21:21:55 ID:l7v4p/bA
ヒッ
153 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/06(木) 21:26:06 ID:hNeXvHWM
知ってた☆
154 : ◆MBT.TesLo2 [sage] 2015/08/06(木) 21:26:17 ID:FzqJNJOw

               /: : :l: :/: : : : : : : \: : : :\
               /: : /: :|:/: : : : :\: : : : :. : : : :.ヽ
            /: : : : : : :|:|: : : |: : : ::.,: : : : :l: : : l: ::.
            //: :/: :/:∧l: : : |: : : :l: l: : :|: :l: : : l: :::.
          //: : :; : :l:/  、:.l: :l: : : : l: l、: l: : l: : :|: : :.
           /ノ|:.l: :.|: :|/¨ ''' -:l、:|ヽ: : :|: |゙: :|: :|: : :|: : ::.
        '" /|:.|: : |: {  _ ヽトゝj; :ハ|__:.j: :./:|: :|::.
           ∥V|: : :、<'"7心ミ、    ,.イ゙;;,ハ`>:/: :|: :.|::l
          jf }:|: :ハ:.l,,Vij:リ      Vjク /イ: : :.|: :.|::l
         j:.{ j:..|: :|: :トゝ ̄   }      ´ /}: : l: : :|、l              一番初めに彼女の立ち位置は
         |::| |:::|: :l: :l、、             /:j: : :l: : :| }:l                  ヒロインではなくトリックスターだと述べた
         |::V::::|:./: :|:ハ     、__,     .心l: : :l: |: :| |:|
         ヽ:|:ハ|:{: : :|:i:i述ト.,  __ _  /i:i:i:j: : :l: :.|: :| |:!                 物語をぶん回す役回りであるトリックスターだが
          ::| }:|: : :ヾトi:i:i:i}ノ___V´ |j:i:i/:/:/: l: |: :V'                  彼女がどういう形で物語を回すかと言うと
           ソハ: : : {}ノ:j゙ ´ー―'j  {//j./:/ }/|/::ハ              主に主人公達の人間関係に対して
       __>' ¨¨¨''ヾト、l-‐|  ` ー{  ヽ、/'_r..、. - '"¨¨ ヽ           “爆弾”を投げ込むことで物語を回すのだ
       ( _\   /ii/  |    Yノ   /    ヾハ       __V_
        /   (__\ jiif゙\  |   }ノ   /   ,  }iii  / r--{
            ( \i{   ` |   |  /,.  '"   |iil/_ )´   |
       |  \   |` t \  }` -- '|/      /ノ ̄     |
       |   \ }  \ \/` ー''゙|i )       /ノ  /      |
155 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/06(木) 21:26:28 ID:iCaKYLG.
深く関わらない限りは有能で社交的で便利な人なんだけどね…
156 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/06(木) 21:27:09 ID:G3EApZCI
情け容赦のない爆弾魔
157 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/06(木) 21:30:16 ID:iCaKYLG.
六階建てが五階建てになった。
162 : ◆MBT.TesLo2 [sage] 2015/08/06(木) 21:36:53 ID:FzqJNJOw

             _. . :-―─: :- . _
          ,. :": : : : : : : : : : : : : :`: : ..
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
       /: : /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : .
      /: : :/: : : /: : : : : : :|: : |: : : :ハ: : : : : : :.V            妹かつヒロインの雪ノ下雪乃と主人公が一緒に居ると
      /: : :/: : : l: : : : : : : : |: : |、: : : :.}: : : : : : : :           お、彼氏彼女かな? デートかな? とからかってくる
     j: : : :{: : : :|: :ノ: : : : : :.ト、;| ゙: : : : |: : : : : : : :l         この程度はまだ可愛いものだろう
     l: : : :.|: :j;.イ゙: : : : : : : | |:.| ̄ヾ¨: |: : : : : : : :|
      l:.|: : :.V´:.:| 、:.、::.、: : | ,Vr==ミ、:j: : : :/: : : :|           しかし、主人公がかつて大怪我を負った自動車事故
      |:.l: : : :{ V ヽト: :\:|7'゙ち:rュ::}Y}: : :/}ヽ: : :|         その加害車両がヒロインの乗る送迎車であったことを
      |: ト、: :.ア'⌒''ミ、     ,.ゝ---'7゙: :/:.| j: : |:|         さり気無くばらしていったりもする
      |、{:::\ト            /ィノ: :.レ!: : |:l            ただし、これはヒロインがカミングアウトをしていなかったことを
      ト::ヽ}     、_   ィ      /: /::|: :/リ            知らなかった、という素振りを見せたので意図したのかは不明
      |::|:::::}ト。.,_  _ ー‐ '´ _,... rfチ/: /::/レ/             とはいえ、これもまた爆弾としては可愛い部類に入る
       、|\\N::::::/  7 ̄└r- v:./:ノ//'゙
         ` ヽ{∧`7`  __j_,,....j,"
               }  7二二 -r-- {
163 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/06(木) 21:37:30 ID:M3zvlw4g
かわいい?
164 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/06(木) 21:38:07 ID:iCaKYLG.
> とはいえ、これもまた爆弾としては可愛い部類に入る

主人公がその気になれば刑事事件として被害届出せるんですがそれは…
166 : ◆MBT.TesLo2 [sage] 2015/08/06(木) 21:39:29 ID:FzqJNJOw
>>164
既に弁護士やら慰謝料やら入れて解決している
解決しているが本人達の心理的な話はまた別問題なのだが
170 : ◆MBT.TesLo2 [sage] 2015/08/06(木) 21:55:08 ID:FzqJNJOw

 その爆弾の威力は文化祭のあたりで、にわかに増していく
 優秀な妹が実行委員長になるとばかり思っていた彼女は
 そのつもりで話を進めていくも、違ったと知るや落胆したような態度を見せる
 ただし、妹は実行委員長では無かったものの補佐ではあったので
 姉が持ってきた話を精査し、実現が難しそうだと渋る

 そこへ遅刻気味に実行委員長がやって来る
 遅刻したことを論って、圧迫面接もかくやというやり取りを実行委員長と行う
 が、直後に圧迫を緩め、そして妹らに対する実行委員長の対抗心を煽るような形で
 自身が持ってきた話を通してしまう。そして自身も外部協力者という形で滑り込んでくる
 その後、実行委員会に居座り、適度に爆弾を放り投げつつ、
 主人公やヒロインを煽っていくスタイル
 ボンバーマンかな?

 ちなみにこれらの行動、彼女を障害物としてヒロインに成長を促しつつ
 ヒロインらが共通の敵を得たことで委員会を纏め易くするように、と考えていたらしい
 主人公がそれを知ってか知らずか、より強く自爆することで
 自身にヘイト値を集めて委員会を回していったため、彼女の目論見は不完全に終わったと言える


                     _ ,...........,,
                     /.: : : : : : : : : :\
                   ///: : : : : : : : : : : : : \-‐ 77ヾミ> 、
               /: ://: : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ //    ヾ、 \
                 /: :/'゙: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.V      V) \
                 /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }:.}       }{   ` 、
            /j: : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : :|: : |::|      ノ j     ( }
           /  |: : : |: : :ヽ: : : : : : : : : : : : :|: : |: :l|::|   //´ ノ    ノj゙
...,,,_      r'"ァ、ーl j/: : :ヽ: : : }: : : : : : : : :l: :|: :|: : |:.ハ|、 / r'゙ ィ<   ,j ∧
       ̄/  \ ノ': : :}: : : :.ノノ: : : : : : : : }/: :.|:.N:.{ / Vr '゙   V  __f゙ ノ \
        /-―--/:./:./: : //: : : : : : : :__/_: :/: | ::|' /)       }---'"-   ...,,\__
    /     {:::イ(`゙ ''―- L:L.::;;;;:/  、 \\/ ヾノ}T´     /
     ヽ      ヽ{ `       ´   、 ヽ _と )、ー'ヽ\\__,. /
      ` ‐-  ........,,,,,,,,.....  -──‐ t__ノ-'´     ̄ `¨` ̄
178 : ◆MBT.TesLo2 [sage] 2015/08/06(木) 22:08:04 ID:FzqJNJOw

                /-: :二二: : :}: : : :__: `: :‐:.、
                 ,. : ::'": : : : : : : : :´: :.\: : :`: : : : :\
             ,...:'": : : : : : : /: : : : :\: : :\: : : : : : : :.\
         <:.,/:/: : : : : : :./: : : : : : :. : :ヽ: : : V: : :.ヽ: : : : V
           /:/: /: : : : ;./:/: : /: : : :.V: : : : : :.V: : : :l: : : : :V
            //: :/: : : :. :/:/: : /: : : : : :l::::. : : : : V: : : |: : : : :|
            j:/|: :|: : :,∠_|: |: : /: : : : :|: |:::::. : : : : :}: : : |: : : : :|
            |' : :.|: /   |:l|: :f゙: : : : :.|: |::::::. : : : N: : : :|: : : : ハ
             l: ::.斧気、 リ 、:.|、: : : :j:.∧::::|: : : :|: : : :.|: :/: ∧:.          ここまでは例えるなら通常爆弾である
           ∧::.{ う沁、 ヽ\l: :// l::::l: : : :l: : : : l:/:: : { l:!        しかし、ここから彼女は
          _/:/\ヽVク     r=ァ'云ミ、j_: : :/: : : :/:|:::: : :! :|        爆弾に精密誘導性を加え始める
        / /:/: : :|    ,    う凡/ )'´: :/: : : :./: |:::::. :.| }!
      /7j /イ: : : : |    l      ゙='゙- /: /::: : : :ハ:.l::::::. :|          主人公やヒロインが目を逸らしていたり
     / | |{ハ: : :/∧         __ノ '" |:::::::::: :l::::::. |::::::. |            あるいは触れて欲しくなかった事柄を探り当て
     ´} ヾ !  }:.∧{/ \ ヽー ァ     . :'"77::::::::: :.l:|::::、|:::::::.j          それをあえて突きつけるという精密爆撃に移行
      T} ∨ |l::{::/   ヽ__  _. . .-:': : ://j::::::/:::/::|::::::}:::://
       } \Vト::/   / __ \: : : : : : :.´7j::::/l::∧::\ノ/‐-、            嘘を吐いたりするのではなく
       ハ  y|::/   、(_ノ-‐゙'''¨ V: : : : / l:::/ j//:>―     ヽ         事実やトラウマを突き付けるというスタイルは
       } /( |:|    { {, -― '  |_,, -'゙  /ノ //        }       威力も精密さも十分過ぎた
          / j' {   ヽ L -‐'   |      /.:/         l       ペイブウェイⅣも裸足で逃げ出すレベルであろう
     j  /   、 、     } {ry-  ├-―‐  /::/ l _  -――- ..,/
     ∧ /  / /} .,   ∨     {      /:/  ノ'゙  ノ-ー''^ー-t }       事実、爆撃に晒された主人公やヒロインは
    \∨ / / 、 \  {、    |    / / '" /'"         /        かなりがったがたになっていった
       }  } ) ノ ヽ ヽノ }    |ー '"ノノ 7/           /
179 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/06(木) 22:10:27 ID:IYguKBRY
トラウマを積極的にえぐるって、こいつコトミーみたいな愉悦部なの?
180 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/06(木) 22:10:28 ID:iCaKYLG.
…トラウマで揺すって情報を吐き出させようとする辺り、昔の英国人の尋問に似てるなあ。この人の手口は。
181 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/06(木) 22:15:50 ID:Cp.TSNp.
卑劣な…
182 : ◆MBT.TesLo2 [sage] 2015/08/06(木) 22:16:12 ID:FzqJNJOw

            _.....-‐::.....、
       ,...::::::´::::::::::::::::::::::::`::::....、
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\__
.   ′::::::::::::::::}:::::::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ ̄ ̄
    i:::::::::::::::::::::|:::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::{::::{:::.          これらの行動だけを見ると、妹に対する愉悦部か何か?
    |/::::::::::}:::::::|:::::::|::::::::::::::::{:::::::::::::::::::|::::|:::|
.   j{:::::::::::j::::::::|:::::j{:::::::::::::::::|:::::::::::::::::::|:: |:::|            ……と思うかもしれないが
.  j{:::::::::::{:::::::: |::::j{::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::∨           基本的に妹の成長を促しているような気配が散見される
.  j{::|:::::::::{:::::::::::::::j{::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::∨           作中のある人物から
  j{:::{::::::::{:::::::::::::::j{::::::::::::::::::j{::::::::::::::::::::::::::\
 j{:::∧:::::{::::::::::::::j{:::::::::::::::::::j{::::::::::::::::::::::::::::、::\_        興味の無いものは何もしないが
 :::::' !:::::|:::::::::::::j{:::::::::::::::::::j{:::::::::::::::|:::::::|、::::. ̄ ̄         好きなものは構い過ぎて殺し、嫌いなものは徹底的に潰す
 |:::| |:::::{::::::::::::j{:::::::::::::::::::j{:::::::::::::::j{::::::j{.|::::::.
 |:::| |:|:::|:::::::::/::/::::::::::::::/:::::::::::::::/ |:::::j{|::::|         と評されている
 |:::{ }:{:::∨::/::/::::::::::::イ:::::::::::::: /、/::::/ |::Ⅳ         この場合、妹のことは好きなので
 ヽ:∨::〉:::|、::/::::::::/ /:::::/::: イ /:/|  |::{          構い過ぎて殺しかけている、ということなのだろうか
   >'//∨ \::/  /::/}::/ ` ァァリ、 }/             シスコンの疑いが掛かる
. / { {               { {  丶
183 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/06(木) 22:20:32 ID:IYguKBRY
ペットは飼えないタイプだな>好きだから構い過ぎて殺す
184 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/06(木) 22:20:46 ID:l40EjOdg
アマッカスの身内版かな?
185 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/06(木) 22:21:15 ID:iCaKYLG.
>>183
もっと言えば家族を作ってはいけないタイプ。
186 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/06(木) 22:23:16 ID:Zy6dkkwA
>>181
卑劣って字を見ると卑劣様の顔が浮かんでしまう
187 : ◆MBT.TesLo2 [sage] 2015/08/06(木) 22:23:50 ID:FzqJNJOw

              _r: : '":/: : : : :ヽ:.)- 、
             /.: : : : : : : : : : : : : :´: : :.\
            /.: :/: : : : : : : :ヽ: : : : :.、: : : :ヽ
              /.:./: : : : l: : : : : : : ::. : : : : ヽ: : : : V
           /.: /: : : : :.|: : :l: : : : : :l: : : : : ::. : : : ::.
         /:l:./: : :l: : /|: : :|: : : : : :.l: : : : : : |: :.|: :.l
        /ノl:j: : : :|: :.ハ: : :l: : : : :l: :|: : : : : :|: :.|: : |
       ー''" |:|: : : :|::/   : : :、:.|: : :l: :|: : : : V: : l: : :|
          |:.l: : : :ハト‐--: : : :|:、:_jL-r‐: : V:/: : :.|          さて、仮に妹の成長を促すにしても
          l: :、: :|<f Tj;朴 \トゝ'"7j;i:}''>トゝ: :|: :|          もう少しやりようがあるのでは、と思うかもしれない
           、:{\:.ゞ ゙'ー’        ー' ゙ /: /: :l: l:.l           だが、外面の明るさや社交性とは裏腹に
            l:|: : |ト、     ,       ノ:./}: : l:.|、:.             彼女の根幹はリアリストであるらしい
         ∥|: :.j:i:∧            ´7T}: : l: | l:}
         j{ j: : :|i:i:i心、  ,..  _    ,.イi:|il: : l: l }!          問題から目を逸らしても、後々対面しなければならない
         || |: : :|i:i:i:i:i|i:\      ,..イi:i:i:/ij: :.l: :| /           そう考えて、問題をあえて突き付けて回る
         ヾ|: : :li:i:i:i:i:/ } >-<  jノ\i/: :/: .レ゙            そんな嫌われ役を買っているのではないだろうか
             、: : :l:jL,(  \     /  /: : /:/             そう読み取ることもできなくはない
        ,. -r:.\ト::/ t、 __` <..::: ノ/イ/::::`:::...,,_
          /:::::l:::::::::::::::l  |、/  ヽf⌒Y::/ イ:::::::::::::::::/::::ヽ          やり方はともかく、姉として妹に愛情は持っているのだろう
       |:::::::|:::::l:::::::::::、 V   {  }   V /::::::::::::::::/:::::::::}
       |:::::::l:::::j:::::::::::::.、}    l..:j    |/:::::::::::::|:::/:::::::::::l
       j、::::l:::j::::::::::::::::::.   Y   j'::::::::::::::::l::/:::::::::::∧
        |::.、::::、|:::::::::::::::::::::.  /   /:::::::::::::::::|j::::::::::::/:::}
       l:::::.、::|:::::::::::::::::::::::.、   ノ.:::::::::::::::::::l{::::::::::/::::::|
       |::::::::.、|:::::::::::::::::::::::::.\ /.::::::::::::::::::::::::|::::/:::::::::|
198 : ◆MBT.TesLo2 [sage] 2015/08/06(木) 22:32:23 ID:FzqJNJOw

                  _.....-‐…ー-....._
                ,...:::´::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-――-..、
              /::::::::/::::::::::::::/:::::::::::::::::::-::::::::::‘:,
           /::::::::/:::::::::::::/:/:::::::::::::/::::::::::::::::::::‘:,
           ,.:′::::/::::::::::::/::∨::::::::::::/::::イ:::::/:::::}:::::}
.           /::::::::::/:::::::::::/:::∨:::::::/::///:::::/:::::::::::|:::::|
           /:イ::::::/:::::::::::/⌒v:::::::/::/  /\/:/:::{::::::|:::::|
        /' j::::/::::::::::::ハ 〈 }::::/{/ 、__'_ 、 }Χ:::|::::/:::::;
.        /   |::::{:::::::::::::{:::ヽ |::::| | '´淺ヽ丿{::::::|、::::::/         ちなみに爆撃に晒されている妹はというと
       { /|::::|:::::::::::::l::::/  V:| |  ゞ'   /メ:::|:/{/           そんな姉を苦手としながらも外面などを評価している
      、__У/:::::|:::::::::::::|:/   乂'       〈' 乂ノ            姉を目標にしていた、とはその妹の弁だ
      ⌒イ:::::/::::|:::::::::::::|丶  、    、  / /         _
      ー-=彡ハ::|:::::::::::::|  \ 丶    冫 |         //〉       外面は完璧超人
     /´: \: }ハ::::::::|、:\ /{/ >‐く::::| |           //┐       内面は策謀家じみた現実主義者
    /: : : : : : : :.、:Ⅳ:::|: l厂/ L 〈 |:::ハ::| }       /)// l |       そんな二面性を持つのが彼女である
.    {: : : : : : : : : : .、:∨: :|/\ 〈 | / |/: 从     / / ///ノ|
    }: : : : : : : : : : :.} : : : :\:.:\|[\」{:/: : :    /  ー ´   ,′
    〈: 、: : : : : : : : : :} : : : : : |: : :}ヽ {:.{ : :{ :|   .′      /
    ∨:\: : : : : : : :}: : : : : :|: :j{ | ヽ:.、:.{ :|   |     /
199 : ◆MBT.TesLo2 [sage] 2015/08/06(木) 22:33:07 ID:FzqJNJOw

                  _.....-‐…ー-....._
                ,...:::´::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-――-..、
              /::::::::/::::::::::::::/:::::::::::::::::::-::::::::::‘:,
           /::::::::/:::::::::::::/:/:::::::::::::/::::::::::::::::::::‘:,
           ,.:′::::/::::::::::::/::∨::::::::::::/::::イ:::::/:::::}:::::}
.           /::::::::::/:::::::::::/:::∨:::::::/::///:::::/:::::::::::|:::::|
           /:イ::::::/:::::::::::/⌒v:::::::/::/  /\/:/:::{::::::|:::::|
        /' j::::/::::::::::::ハ 〈 }::::/{/   '   }Χ:::|::::/:::::;
.        /   |::::{:::::::::::::{:::ヽ |::::| |     丿{::::::|、::::::/
       { /|::::|:::::::::::::l::::/  V:| |      ./メ:::|:/{/
      、__У/:::::|:::::::::::::|:/   乂'       〈' 乂ノ
      ⌒イ:::::/::::|:::::::::::::|丶  、    _  / /         _      そしてここからは考察という名の妄想である
      ー-=彡ハ::|:::::::::::::|  \ 丶    冫 |         //〉       むしろそうであって欲しい
     /´: \: }ハ::::::::|、:\ /{/ >‐く::::| |           //┐
    /: : : : : : : :.、:Ⅳ:::|: l厂/ L 〈 |:::ハ::| }       /)// l |       彼女に“三面”があるなどというのは
.    {: : : : : : : : : : .、:∨: :|/\ 〈 | / |/: 从     / / ///ノ|
    }: : : : : : : : : : :.} : : : :\:.:\|[\」{:/: : :    /  ー ´   ,′
    〈: 、: : : : : : : : : :} : : : : : |: : :}ヽ {:.{ : :{ :|   .′      /
    ∨:\: : : : : : : :}: : : : : :|: :j{ | ヽ:.、:.{ :|   |     /
200 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/06(木) 22:33:19 ID:l7v4p/bA
うーん面倒くさい御仁だw
201 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/06(木) 22:34:37 ID:Qk6XftHc
二面性はともかく三面?多重人格?
203 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/06(木) 22:35:56 ID:exjllIVY
人の趣味はそれぞれだが、廠長の趣味はかなりニッチやと思うw
204 : ◆MBT.TesLo2 [sage] 2015/08/06(木) 22:36:21 ID:FzqJNJOw
>>201
例えるなら、外面、身内向けの少し本性混ぜた外面、本性
206 : ◆MBT.TesLo2 [sage] 2015/08/06(木) 22:38:38 ID:FzqJNJOw

             /:::::::::::/:::::::/:::::::::::/::/:::::::|:/:::::::::::l::::::::::::l:::::|
           /l::::::::::l:l::::::::/:::::/::/|:::|:::::::::j'::::::::::::::|:::::::::::::|::::{
         /::|:::::::::::|{::::::/:::::/:/ |:::|::::|:::|:::::::::::::::|::::::::::::::|::::|
        /.:/}::::::::::::|:::::::|::::/::|-‐ トj|_::|:::|、:::::::::|::|::::::::::::::|::::|
        // |:::::::::::::|::::::|::/ リ   :::||:::|、::. VL;;j_ハ::::::::::::|:::::|
         ∥ /j::::::::::::/|::::::|/ー==ミ、 、:::... \ リ:://ヽ}::|:::::|:::::l:.、
       f{/ j::/::::::f゙{ l::::l:{    ゙'  \  __L,,_   l::l:::::、:::l\:::..._
       |V :::/::::::::|\、::ト、        ヽ´ ⌒ヾ /::\::::ト          ここで少しばかり話が逸れるが
       ∧:.V/::::::::::|:::::ハ:.、        ノ      / j::/::/::7ー        彼女が登場する“はまち”は
       { y:/::::::::::::V::::::}ハ    、        /ノ/7/レ゙           主人公の視点で物語が展開する
    ト....../イ:::|:::::::::::V::rrt} \    ― ’   ,.仆/:/:| |:|
   t、 ,フ´ ̄Y|:::::::::::::V  `< \     .. r:チ:::::l::/::::::| |:|           そのため、全ては主人公を一度介しており
    /i:i:i:i:i:i\i:i:、:::::::::::\   /} `''' 7゙<{::/::/::|/:::::::l }:{            基本的にそれ以外の人物の考えや内面が
    /i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽi:i:、:::ト、<  / |   /  /{ノ::/:::/:::/ ノ;イ              直接的に描写されることはない
   :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Vi:iト::\ー /  \ ハ r'゙  |//;イ::::// jj
  |:i:i:i:i:i:i\i:i:iヾi:i:Vi:i:i:i:、i:V、    }  } > {:/i://i:ハノ              それは当然ながら、彼女にも当て嵌まる
  l:i:i:i:i:i:i:i:i:i\i:i:\}i:i:ii:i:i\i:\   ヽj/ {Vハi:i/i:{i:i/i:i:il
  ト、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\i:i:\j:i:i:i:i:\i:i\  {  li:i:i:|i:i:i:i:iVi/i:i:i:|
  }i:i\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\i:)i:i:i:i:i:i:i:i\i:i:Y |  |i:i:i|i:i:i:i:i:iVi:i:i:i:|
209 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/06(木) 22:41:41 ID:iCaKYLG.
>>203
だって廠長が一番好きな兵器って軌陸車や列車砲だよ?w
210 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/06(木) 22:47:15 ID:HA0/PN8k
なんでや!列車砲はロマンやろ!!
211 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/06(木) 22:47:32 ID:Qk6XftHc
本性なら身内向けの内面がそうじゃないのか?
212 : ◆MBT.TesLo2 [sage] 2015/08/06(木) 22:52:07 ID:FzqJNJOw

                                    だがしかし、ある巻に“手記”というものが出て来る
                                    ある二冊の本に関し、それを読んだ者の感想という形を取った文章だ

                                    その中の一つに、走れメロスだけを繰り返し読んだ者の“手記”がある
                                    その人物は最初の頃はメロスに共感していたという
                     ,斗-、             だが、その人物は繰り返し繰り返し読むに連れて
                  > ´   \          メロスではなくディオニス王に強く共感を抱くようになったらしい
                 r‐、/        \
     _______| |\\          \.       人を信じることができない王に、である
   rく         `V〉,\\__       \    その走れメロスは最終的に王がメロスとセリヌンティウスの友情を認め
   Vヘ           V〉, `ー―┘      _,\   改心することで終わるのだが、その人物はこう思うらしい
   Vヘ          V〉,        , ≦,斗‐''
    Vヘ             V〉,    , <>'´      王は本当に二人の友情を信じたのだろうか
    Vヘ             V〉,   < /         試しても信用できず、見せ付けられても信用できなかったのではないだろうか
     Vヘ           V〉 〈//          何故ならば、王は結局は外側の人間なのだ
     Vヘ、 ______  ,∧_/               メロスとセリヌンティウス、その当事者達ではないのだ
      Y≦三三三三三三≧厂
                               だから、そういう関係の内側に入り込んで、当事者となって
                               それを壊して試さねば、解らないのではないか、と
217 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/06(木) 23:01:53 ID:TIe7UhdA
リアリストという設定に反して案外ロマンチックなんだな
218 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/06(木) 23:02:21 ID:Qk6XftHc
真実の愛や友情を求めるロマンチスト?
219 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/06(木) 23:02:25 ID:iCaKYLG.
建築物の強度試験にオクトーゲン爆薬を使うようなものかな…(白目
220 : ◆MBT.TesLo2 [sage] 2015/08/06(木) 23:02:32 ID:FzqJNJOw

               - ――-
           /:::::::::::::::::::::::::::::\__
          /::::::::/:∧:::::::::::::::::::::::く⌒              神が二物も三物も与えたような人物が居たとしよう
            /::::::::::|:::|  、::::::::::::}::::::::::.           なまじっか高い能力を持っている人物だ
           ,:::::::|:::::|:::|   \:::::://|:|::|              
            |::::::ハ::::∨    `'ィ   |:|::|               こういう人物になって欲しい
            |::::l⌒、::|         ,ル|::|               そう願われて、それに応えられてしまうような人物だ
         }:人_ 、`    _ _   爪:{             
           |:::::::::::::>..... __ ....イ:イ′           立派な後継者になって欲しい
           |八{\::::::::/〉{vハ:::::::/}ハ|                そう願われ、そう育てられ、それに応えられてしまった
             `^//} __..〉'´                  初めはそこまで深く考えていなかったし、考えられなかっただろう
               、V ‐-{〉               
                  /′ ∧                   ピアノを習い始めた人物が、発表会で良い成績を残した
              /  / ∧               それを親に褒められ、それが嬉しくてより一層練習に励んだ
                ん、__/__ム              流れとしてはこれが近いかもしれない
                `| | | |´                
                    | | | |                     だが、その人物が応えて進んだ道にはあるものが付いて回った
              〈=イ ヒ=〉
                    `´ `´
224 : ◆MBT.TesLo2 [sage] 2015/08/06(木) 23:16:27 ID:FzqJNJOw

                 _...-‐....、
                 ....:::´::::::::::`\::`ー..、
            /:::::::::::::::::{:::::::::::`丶、::\
           /:::::::::/{::::::::::∨:::::::::∨::∨::::.
        -=彡/:::::::/ {::::::::::::∨:::::::::∨:∨::::.
.            /:::::::::{   V::::::::::::∨::::::::|::: |:::::::i          流石は―――さんのお子さんだ
            ′:{:::::|   V:::::::::::::∨:::::|::: l:::::: |           ―――さんの後継者になるお子さんですか
           i:::::::{:::::{    \{\从}\:l::: |:::::: |            こんな利発なお子さんなら―――家は安泰だ
           |:::::::|:::::|            |::::|::::::::|
         }::::::::::圦     ,     ィ::/{::::::::{            願われた人物であればあり続けるほど
           |:::::::::|::仏           从´|::::::::|             その人物自身の内面は隠さざるを得なかった
           |:::::::::|::::::\  `   ´  /::::::|::::::::|
           Ⅵ:::::|::::::::::::> .._ <::::::::::::|::::::::|             何故ならばその人物は、立派な後継者でなければいけない
          Ⅵ/|:::::|:::::: |     |ハ:::::::/:::/::ノ/|         我儘など許されない。抗うことも許されない
.       \ ̄\/ _|::::ハ::〈┘     └ V/:::/::// /┐      事実、家で実権を握っている母親はなんでも自分で決めて
       丶-┴ |:/ ∨ 、    ー=彡 |:::|┴く/         決めた事柄を周囲に強いる人物であった
       ´   ゙、 |′‐-  \  /-‐   Ⅵ"   `
      i    ゙、        Ж       ,"    i       彼女は願われた通りの立派な後継者を演じ続けた
      |  、   ゙、      `´      ,"  ′|        そして出来上がった外面を、周囲は褒めそやかした
      |  ヽ /\       :.     /\/   |       それは自分のようで自分では無いのに、だ
      ;    }/     \    :|   /    ∨   ;
.         ,   {        \  }  /     }  ,
        ,   、         `¨¨´         ,.   ,
228 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/06(木) 23:23:40 ID:HA0/PN8k
こういう子は一度救いだして希望を見せた後で絶望のどん底に落とすと良い顔するんだよなあ
229 : ◆MBT.TesLo2 [sage] 2015/08/06(木) 23:25:00 ID:FzqJNJOw

            _.....-‐::.....、
       ,...::::::´::::::::::::::::::::::::`::::....、
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\__
.   ′::::::::::::::::}:::::::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ ̄ ̄
    i:::::::::::::::::::::|:::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::{::::{:::.          投げ出そうとするにも立場が許さない
    |/::::::::::}:::::::|:::::::|::::::::::::::::{:::::::::::::::::::|::::|:::|            家が許さないだろうし、周囲だって許しはしないだろう
.   j{:::::::::::j::::::::|:::::j{:::::::::::::::::|:::::::::::::::::::|:: |:::|            何せ周囲から見られる自分は立派な後継者、よくできた娘なのだ
.  j{:::::::::::{:::::::: |::::j{::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::∨          
.  j{::|:::::::::{:::::::::::::::j{::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::∨           そのように信頼されている
  j{:::{::::::::{:::::::::::::::j{::::::::::::::::::j{::::::::::::::::::::::::::\          信頼されている、信頼されているのだ
 j{:::∧:::::{::::::::::::::j{:::::::::::::::::::j{::::::::::::::::::::::::::::、::\_        期待を裏切ってはいけない。周囲を裏切ってはいけない
 :::::' !:::::|:::::::::::::j{:::::::::::::::::::j{:::::::::::::::|:::::::|、::::. ̄ ̄         自分は―――家の〇〇なのだから
 |:::| |:::::{::::::::::::j{:::::::::::::::::::j{:::::::::::::::j{::::::j{.|::::::          
 |:::| |:|:::|:::::::::/::/::::::::::::::/:::::::::::::::/ |:::::j{|::::|         そしてふと横を見ると、妹が居た
 |:::{ }:{:::∨::/::/::::::::::::イ:::::::::::::: /、/::::/ |::Ⅳ         聊か真っ直ぐ過ぎるきらいはあるが、可愛い自慢の妹だ
 ヽ:∨::〉:::|、::/::::::::/ /:::::/::: イ /:/|  |::{          そんな妹が言う。自分のようになりたい、と
   >'//∨ \::/  /::/}::/ ` ァァリ、 }/             自分とは、一体全体誰のことだろうか
. / { {               { {  丶
230 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/06(木) 23:25:05 ID:Cp.TSNp.
>>228
この鬼!悪魔!青髭!
231 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/06(木) 23:26:53 ID:iCaKYLG.
>>228
造兵廠に下品な男は不要だ…
234 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/06(木) 23:32:42 ID:V5Rj9qsY
>>228
理解しているようなそぶりを見せておいて思いっきり立場を尊重してあげたい
236 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/06(木) 23:33:58 ID:vtdj0iZw
なんで急に笑顔曇らせ隊の皆さんが出勤してきたんですかね…
237 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/06(木) 23:35:34 ID:M3zvlw4g
ニコッ(青髭スマイル)
240 : ◆MBT.TesLo2 [sage] 2015/08/06(木) 23:38:38 ID:FzqJNJOw

 妹は自分を頼ってくる。可愛くて可愛くて、ついついそれに応えていた
 妹から見れば、自分は頼りになる立派な姉なのだろう
 きっと、そこに信頼を置いているのだろう

 妹は無邪気に言う。自分のようになりたい
 ……なりたいのは〇〇か、―――家の〇〇か
 信頼されている。自分は妹にも信頼されている
 ……信頼されているのは〇〇か、―――家の〇〇か

 もしも、―――家の〇〇だとしたら
 妹は自分ほど縛られず、我儘も許され、自由に歩くこともできるだろう
 そんな妹が―――家の〇〇を目指しているのだとしたら

 自分は変わらざるを得なかった。―――家の〇〇に
 妹は―――家の人間だが、後継者になる必要は無い。自分が後継者だからだ
 だから変わる必要も無い。その気さえあれば、ありのまま進むこともできるだろう
 そんな妹が―――家の〇〇になりたがっているのだとしたら

 自分には無い自由があるのに、何も知らないまま、ただただ無邪気に
 自分自身をひたすらに押し隠し、―――家の〇〇を演じ続ける自分になりたいのだとしたら



                     _ ,...........,,
                     /.: : : : : : : : : :\
                   ///: : : : : : : : : : : : : \-‐ 77ヾミ> 、
               /: ://: : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ //    ヾ、 \
                 /: :/'゙: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.V      V) \
                 /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }:.}       }{   ` 、
            /j: : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : :|: : |::|      ノ j     ( }
           /  |: : : |: : :ヽ: : : : : : : : : : : : :|: : |: :l|::|   //´ ノ    ノj゙
...,,,_      r'"ァ、ーl j/: : :ヽ: : : }: : : : : : : : :l: :|: :|: : |:.ハ|、 / r'゙ ィ<   ,j ∧
       ̄/  \ ノ': : :}: : : :.ノノ: : : : : : : : }/: :.|:.N:.{ / Vr '゙   V  __f゙ ノ \
        /-―--/:./:./: : //: : : : : : : :__/_: :/: | ::|' /)       }---'"-   ...,,\__
    /     {:::イ(`゙ ''―- L:L.::;;;;:/  、 \\/ ヾノ}T´     /
     ヽ      ヽ{ `       ´   、 ヽ _と )、ー'ヽ\\__,. /
      ` ‐-  ........,,,,,,,,.....  -──‐ t__ノ-'´     ̄ `¨` ̄
242 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/06(木) 23:39:34 ID:etvRS3qY
わあ

わあ(白目)
243 : ◆MBT.TesLo2 [sage] 2015/08/06(木) 23:40:38 ID:FzqJNJOw

 途端に、愛らしい自慢の妹が憎くなった

                     _ ,...........,,
                     /.: : : : : : : : : :\
                   ///: : : : : : : : : : : : : \-‐ 77ヾミ> 、
               /: ://: : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ //    ヾ、 \
                 /: :/'゙: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.V      V) \
                 /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }:.}       }{   ` 、
            /j: : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : :|: : |::|      ノ j     ( }
           /  |: : : |: : :ヽ: : : : : : : : : : : : :|: : |: :l|::|   //´ ノ    ノj゙
...,,,_      r'"ァ、ーl j/: : :ヽ: : : }: : : : : : : : :l: :|: :|: : |:.ハ|、 / r'゙ ィ<   ,j ∧
       ̄/  \ ノ': : :}: : : :.ノノ: : : : : : : : }/: :.|:.N:.{ / Vr '゙   V  __f゙ ノ \
        /-―--/:./:./: : //: : : : : : : :__/_: :/: | ::|' /)       }---'"-   ...,,\__
    /     {:::イ(`゙ ''―- L:L.::;;;;:/  、 \\/ ヾノ}T´     /
     ヽ      ヽ{ `       ´   、 ヽ _と )、ー'ヽ\\__,. /
      ` ‐-  ........,,,,,,,,.....  -──‐ t__ノ-'´     ̄ `¨` ̄

                           ギュッ……
244 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/06(木) 23:41:03 ID:TIe7UhdA
わざと嫌われる理由って感じかな
245 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/06(木) 23:41:15 ID:CcrstA4g
アカン
246 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/06(木) 23:41:25 ID:M3zvlw4g
可愛さ余って憎さ百倍!
249 : ◆MBT.TesLo2 [sage] 2015/08/06(木) 23:45:59 ID:FzqJNJOw
 それからは極力突き放すようにした
 自立できるように促した
 自分の背中を追わせないようにした
 誰かが言った。憧れは理解から最も遠い感情だと。まさにその通りだ

 自分に憧れるな。貴女は自分のようにはなれない
 追っても良いことはない。むしろあの真っ直ぐさが原因で、辛い目に遭ってしまうだろう

 嫉ましいし、羨ましいし、憎々しい
 だがそれでも、自分にとって妹は愛らしいのだ


                     _ ,...........,,
                     /.: : : : : : : : : :\
                   ///: : : : : : : : : : : : : \-‐ 77ヾミ> 、
               /: ://: : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ //    ヾ、 \
                 /: :/'゙: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.V      V) \
                 /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }:.}       }{   ` 、
            /j: : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : :|: : |::|      ノ j     ( }
           /  |: : : |: : :ヽ: : : : : : : : : : : : :|: : |: :l|::|   //´ ノ    ノj゙
...,,,_      r'"ァ、ーl j/: : :ヽ: : : }: : : : : : : : :l: :|: :|: : |:.ハ|、 / r'゙ ィ<   ,j ∧
       ̄/  \ ノ': : :}: : : :.ノノ: : : : : : : : }/: :.|:.N:.{ / Vr '゙   V  __f゙ ノ \
        /-―--/:./:./: : //: : : : : : : :__/_: :/: | ::|' /)       }---'"-   ...,,\__
    /     {:::イ(`゙ ''―- L:L.::;;;;:/  、 \\/ ヾノ}T´     /
     ヽ      ヽ{ `       ´   、 ヽ _と )、ー'ヽ\\__,. /
      ` ‐-  ........,,,,,,,,.....  -──‐ t__ノ-'´     ̄ `¨` ̄
254 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/06(木) 23:50:19 ID:HA0/PN8k
ああ・・・いいなあ いいな彼女。
有能すぎるから、きっと希望を見たあとで一度絶望に落とされても無理してでも耐えてしまうんだろうなあ
ぞくぞくする。
255 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/06(木) 23:52:32 ID:V5Rj9qsY
>>254
ヤメロォ(建前)ナイスゥ(本音)
259 : ◆MBT.TesLo2 [sage] 2015/08/06(木) 23:54:16 ID:FzqJNJOw

 いつしか妹は自分に苦手意識を抱くようになった
 むしろ嫌われたかもしれない
 それでも未だ背中を追ってくる気配はあるが、それも時間の問題のはずだ
 貴女は自分のような完璧な存在にはなれない。背中に辿り着けない。そう気付くだろう
 気付いて、そこから先は流石に知らない。そこまで面倒は見切れないし、見るつもりもない

 愛らしいが、憎いのだ
 その気になれば、柵から離れられるであろう妹が羨ましくて仕方が無い
 そして大きな苦も無く、それらしい答えを得そうな妹が嫉ましくて堪らない

 自分と妹は何が違ったのだろうか
 自問自答しても答えは見付からなかった
 答えを持っていそうな自分自身は、既に箱に仕舞って鍵を掛けてしまっていたのだから

                     _ ,...........,,
                     /.: : : : : : : : : :\
                   ///: : : : : : : : : : : : : \-‐ 77ヾミ> 、
               /: ://: : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ //    ヾ、 \
                 /: :/'゙: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.V      V) \
                 /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }:.}       }{   ` 、
            /j: : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : :|: : |::|      ノ j     ( }
           /  |: : : |: : :ヽ: : : : : : : : : : : : :|: : |: :l|::|   //´ ノ    ノj゙
...,,,_      r'"ァ、ーl j/: : :ヽ: : : }: : : : : : : : :l: :|: :|: : |:.ハ|、 / r'゙ ィ<   ,j ∧
       ̄/  \ ノ': : :}: : : :.ノノ: : : : : : : : }/: :.|:.N:.{ / Vr '゙   V  __f゙ ノ \
        /-―--/:./:./: : //: : : : : : : :__/_: :/: | ::|' /)       }---'"-   ...,,\__
    /     {:::イ(`゙ ''―- L:L.::;;;;:/  、 \\/ ヾノ}T´     /
     ヽ      ヽ{ `       ´   、 ヽ _と )、ー'ヽ\\__,. /
      ` ‐-  ........,,,,,,,,.....  -──‐ t__ノ-'´     ̄ `¨` ̄
267 : ◆MBT.TesLo2 [sage] 2015/08/07(金) 00:01:30 ID:W3ZPDLIE

            _.....-‐::.....、
       ,...::::::´::::::::::::::::::::::::`::::....、
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\__
.   ′::::::::::::::::}:::::::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ ̄ ̄
    i:::::::::::::::::::::|:::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::{::::{:::.
    |/::::::::::}:::::::|:::::::|::::::::::::::::{:::::::::::::::::::|::::|:::|            ふと顔を上げると、妹が自分の恩師の下で部活動をしていた
.   j{:::::::::::j::::::::|:::::j{:::::::::::::::::|:::::::::::::::::::|:: |:::|
.  j{:::::::::::{:::::::: |::::j{::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::∨           あの恩師は話せる恩師だった
.  j{::|:::::::::{:::::::::::::::j{::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::∨           完全ではないが、自分自身を見抜いてくれた
  j{:::{::::::::{:::::::::::::::j{::::::::::::::::::j{::::::::::::::::::::::::::\          未だに自分が上辺だけでない交流をしているくらいの恩師だ
 j{:::∧:::::{::::::::::::::j{:::::::::::::::::::j{::::::::::::::::::::::::::::、::\_        自分があの恩師に辿り着くまでは大分苦労したが
 :::::' !:::::|:::::::::::::j{:::::::::::::::::::j{:::::::::::::::|:::::::|、::::. ̄ ̄         妹はどうだったのだろうか。苦労したのだろうか、そうではないのか
 |:::| |:::::{::::::::::::j{:::::::::::::::::::j{:::::::::::::::j{::::::j{.|::::::
 |:::| |:|:::|:::::::::/::/::::::::::::::/:::::::::::::::/ |:::::j{|::::|         まあ、自分も得られた恩師だから仕方が無い
 |:::{ }:{:::∨::/::/::::::::::::イ:::::::::::::: /、/::::/ |::Ⅳ         妹の真っ直ぐさを理解してくれる大人は貴重だ
 ヽ:∨::〉:::|、::/::::::::/ /:::::/::: イ /:/|  |::{
   >'//∨ \::/  /::/}::/ ` ァァリ、 }/
. / { {               { {  丶
270 : ◆MBT.TesLo2 [sage] 2015/08/07(金) 00:05:23 ID:W3ZPDLIE

            _.....-‐::.....、
       ,...::::::´::::::::::::::::::::::::`::::....、
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\__
.   ′::::::::::::::::}:::::::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ ̄ ̄
    i:::::::::::::::::::::|:::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::{::::{:::.
    |/::::::::::}:::::::|:::::::|::::::::::::::::{:::::::::::::::::::|::::|:::|
.   j{:::::::::::j::::::::|:::::j{:::::::::::::::::|:::::::::::::::::::|:: |:::|            そこであることに気付いた
.  j{:::::::::::{:::::::: |::::j{::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::∨
.  j{::|:::::::::{:::::::::::::::j{::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::∨           妹の周りに居るのが、恩師だけではなかった
  j{:::{::::::::{:::::::::::::::j{::::::::::::::::::j{::::::::::::::::::::::::::\          男の子が居て、女の子が居た
 j{:::∧:::::{::::::::::::::j{:::::::::::::::::::j{::::::::::::::::::::::::::::、::\_        そのうち、男の子はこちらを見て
 :::::' !:::::|:::::::::::::j{:::::::::::::::::::j{:::::::::::::::|:::::::|、::::. ̄ ̄         自分の外面という名の鎧の存在を一目で見抜いた
 |:::| |:::::{::::::::::::j{:::::::::::::::::::j{:::::::::::::::j{::::::j{.|::::::
 |:::| |:|:::|:::::::::/::/::::::::::::::/:::::::::::::::/ |:::::j{|::::|         ああ
 |:::{ }:{:::∨::/::/::::::::::::イ:::::::::::::: /、/::::/ |::Ⅳ         それは自分が望んでも得られなかった存在だ
 ヽ:∨::〉:::|、::/::::::::/ /:::::/::: イ /:/|  |::{
   >'//∨ \::/  /::/}::/ ` ァァリ、 }/
. / { {               { {  丶
278 : ◆MBT.TesLo2 [sage] 2015/08/07(金) 00:09:45 ID:W3ZPDLIE

            _.....-‐::.....、
       ,...::::::´::::::::::::::::::::::::`::::....、
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\__
.   ′::::::::::::::::}:::::::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ ̄ ̄
    i:::::::::::::::::::::|:::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::{::::{:::.
    |/::::::::::}:::::::|:::::::|::::::::::::::::{:::::::::::::::::::|::::|:::|
.   j{:::::::::::j::::::::|:::::j{:::::::::::::::::|:::::::::::::::::::|:: |:::|            部活動の関係はとても良さそうに見えた
.  j{:::::::::::{:::::::: |::::j{::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::∨           妹が居て、男の子が居て、女の子が居る
.  j{::|:::::::::{:::::::::::::::j{::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::∨           たった三人だが、何かある度に
  j{:::{::::::::{:::::::::::::::j{::::::::::::::::::j{::::::::::::::::::::::::::\          目で見えない何らかの関係が構築されているように感じられた
 j{:::∧:::::{::::::::::::::j{:::::::::::::::::::j{::::::::::::::::::::::::::::、::\_
 :::::' !:::::|:::::::::::::j{:::::::::::::::::::j{:::::::::::::::|:::::::|、::::. ̄ ̄         少なくとも、以前の妹ならば
 |:::| |:::::{::::::::::::j{:::::::::::::::::::j{:::::::::::::::j{::::::j{.|::::::           誰かのために誰かと一緒に買い物に出ることはしないだろう
 |:::| |:|:::|:::::::::/::/::::::::::::::/:::::::::::::::/ |:::::j{|::::|         妹は、変わったのだろうか
 |:::{ }:{:::∨::/::/::::::::::::イ:::::::::::::: /、/::::/ |::Ⅳ
 ヽ:∨::〉:::|、::/::::::::/ /:::::/::: イ /:/|  |::{
   >'//∨ \::/  /::/}::/ ` ァァリ、 }/
. / { {               { {  丶
285 : ◆MBT.TesLo2 [sage] 2015/08/07(金) 00:13:18 ID:W3ZPDLIE

            _.....-‐::.....、
       ,...::::::´::::::::::::::::::::::::`::::....、
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\__
.   ′::::::::::::::::}:::::::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ ̄ ̄
    i:::::::::::::::::::::|:::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::{::::{:::.
    |/::::::::::}:::::::|:::::::|::::::::::::::::{:::::::::::::::::::|::::|:::|
.   j{:::::::::::j::::::::|:::::j{:::::::::::::::::|:::::::::::::::::::|:: |:::|            いや、変わっていない
.  j{:::::::::::{:::::::: |::::j{::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::∨           妹は真っ直ぐなままだった
.  j{::|:::::::::{:::::::::::::::j{::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::∨           そして、まだ自分の背中を追う気配があった
  j{:::{::::::::{:::::::::::::::j{::::::::::::::::::j{::::::::::::::::::::::::::\          妹は変わっていないのに、あんな良さそうな関係を得たのか
 j{:::∧:::::{::::::::::::::j{:::::::::::::::::::j{::::::::::::::::::::::::::::、::\_       
 :::::' !:::::|:::::::::::::j{:::::::::::::::::::j{:::::::::::::::|:::::::|、::::. ̄ ̄         いや、あの関係は良い関係なのだろうか
 |:::| |:::::{::::::::::::j{:::::::::::::::::::j{:::::::::::::::j{::::::j{.|::::::           見てくれだけの関係ではないのだろうか
 |:::| |:|:::|:::::::::/::/::::::::::::::/:::::::::::::::/ |:::::j{|::::|         安直な居心地の良さだけを求めた関係ではないのだろうか
 |:::{ }:{:::∨::/::/::::::::::::イ:::::::::::::: /、/::::/ |::Ⅳ         あの関係は“本物”であるのだろうか
 ヽ:∨::〉:::|、::/::::::::/ /:::::/::: イ /:/|  |::{
   >'//∨ \::/  /::/}::/ ` ァァリ、 }/
. / { {               { {  丶
299 : ◆MBT.TesLo2 [sage] 2015/08/07(金) 00:21:37 ID:W3ZPDLIE

                               王は言った。人を信ずることができぬと
                               王は試した。メロスとセリヌンティウスをもって
                     ,斗-、
                  > ´   \           メロスは約束を守った。刻限通り、刑場に辿り着いた
                 r‐、/        \.        メロスは言った。一度諦めかけたと。裏切りかけたと
     _______| |\\          \     セリヌンティウスは言った。一度疑ったと。裏切りかけたと
   rく         `V〉,\\__       \    二人は示した。真の友情はここにあると
   Vヘ           V〉, `ー―┘      _,\
   Vヘ          V〉,         , ≦,斗‐''  .王は認めた。本物がそこにあったと
    Vヘ             V〉,    , <>'´      自分は認められなかった。外側のさらに外側に居たのだから
    Vヘ             V〉,   < /
     Vヘ           V〉 〈//          真実、もしくは信実
     Vヘ、 ______  ,∧_/               それが空虚な妄想の産物ではないとどうして言い切れるのか
      Y≦三三三三三三≧厂
                               本物なんて、本当にあるのだろうか
305 : ◆MBT.TesLo2 [sage] 2015/08/07(金) 00:26:14 ID:W3ZPDLIE

                     ,斗-、
                  > ´   \
                 r‐、/        \
     _______| |\\          \       もう一度、妹に視線を向ける
   rく         `V〉,\\__       \   とても良さそうな関係を築いている
   Vヘ           V〉, `ー―┘      _,\  自分がついぞ得られなかった関係を築いている
   Vヘ          V〉,         , ≦,斗‐''
    Vヘ             V〉,    , <>'´     王は試した。メロスとセリヌンティウスをもって
    Vヘ             V〉,   < /        そして王は認めた。本物がそこにあると
     Vヘ           V〉 〈//
     Vヘ、 ______  ,∧_/              今、自分は王のようにそれを試せるのではないだろうか
      Y≦三三三三三三≧厂
312 : ◆MBT.TesLo2 [sage] 2015/08/07(金) 00:30:27 ID:W3ZPDLIE

   /: : : : : : : : : : /: : : : : : : : :/: : : : : : : : : : l: : :\
  /: : : : : : : : : : :/: : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : |: : : : ::.
 /: : : : : : : : : : /: : : : : : : : ::/: : : : : : :l: : : : : l: :.、: : :
 : /: : : : : : : : :/: : : : : : : :::::; : : : : : : :.|: : : : :/: : :., : : :
 :/: : : : : : : : :/: : : : : : : :/::j: : : : : : : :|: : : :/-、: : :. : :.|:、
:./: : : : : : : : : : : : : : : : : /ヽ|: : : : :|: : :|: :/   、: :}: : |::.、
/: : : : : : : : : : : : : : : : : :{/7|: : : : :.|: : :{      ヽ}: :.|ヽ:.、
: : : : : : : : :.|: : : : : : : : :.|( _j: : : : : : 、:.|.       /j: :/:l \:..__
:/: : : : : : : l: : : : : : : : : | ヽ|: : : : : :{ヽ: l:      {/:./ }'
: : }: : : : : :l: : : : : : : : : :|\}: :|: : : : | \     \
: : :|: : : : :.|: : : : : : : :|: :.|: : |: |: : : |: |         /
: : :|: : : : :|: : :|: : : : : |: :.l: :.|: :l: : : l: ::.          /           だから、試してみよう
: : :|: : : : :|: : :|: : : : : :|: :.l: :.l: :l: : : :. : :.    `''ーr'゙
: : :|: |: : : |: : :|: : ::. : ::|: : :. :| : l: : : ::.、: 、     イ
、: :|: |: : : |: : :.}: : : : :ハ: : :、|、: :. : : : :ト、:. ...,__/::|
  j:.l: : : ::l: : : |: : : }: : : 、: : :. \、: : : ::. \ }/ }/
 j:./: : : : :l: : :|: : :j: |: : :∧: :.:、 ヾ、: : :.、_,. -- 、
.// |: : :∧j、: :l: :///: : / \:.\ /\: \    \
ノ _l: : :{f'´ V:ノ/7: :/   ` ::.、_  ` ー‐-
/   /7ヽ '"  ノ'"      /::/     _,,...    L ..,,_
   /::/           _/:: '-‐  ''"            }
  /::/      > '"´          ,,.. -――――- {
315 : ◆MBT.TesLo2 [sage] 2015/08/07(金) 00:31:23 ID:W3ZPDLIE

              ___
              / ./ __    フ ‐- r 、
             /  ./ }r'   /    | {.7
           / ‐.fi {  | | |`ー‐=┬ 、 L{/`ト、
            / ‐‐ゞ} r { }‐=-、  ー-rテ 、 i }
           {--‐‐ //_.i `ヽ ヘ》- _ {/ノ、ヽ」
      ,、,ィ、  {-‐≪7/ーしL .ノ  ` ‐ Y1}  〔
    /ソ_ノ `く////>//「`‐= 、__  .〈ノ〈ヽ/」
    | j   i 7´ _///}   `ー- `y'}  Y7
   ,イ¬`ヽ__r7777////i、    ./ /ヽ _/            おい、救急車を呼んでくれ
 ィ´ j__.i r'´`i / ー‐//////> 、 / < \}´
´j } / / .乂_ノ   ///∧//////>〈 /ノ              黄色い方な。俺が乗るから
r‐ /`/====´/}7/// / ̄ ̄ ̄>-- フ
 /、/ | ○ |ィ ̄///Y  >彡'´ _ --、\
/__/ .┴―.┘} {r'´ \'´  У-‐  ̄ ̄ ヽ
 /   ノ ><ヘ {Zz、,、 Y´  >三三ニ=ヘ\
‐{  | エ {_ノ ノ  }// ヘ `r‐‐ー‐'´     {ー-}
.i   i { レ' r‐'/∧  ヽ ヽ--=ニ三三ニ=ト、 }
.{   | レ'    {ヽ///{  }  「 ̄{´ L__ 」 ヽ{
|  | || /} i//////ヘj    ̄ _,r―――`ト、i}
|  |ノ///////////r‐ヘ   「 ̄  ___} `i
|  レ‐‐‐{//「 ̄`ー'´   }ハ  ー===彡ニニニニミ、 }
317 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/07(金) 00:32:10 ID:jruSoExs
自覚してるじゃないですか廠長!
318 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/07(金) 00:32:37 ID:xxshsqcY
廠長!ここに!(OFUTON
319 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/07(金) 00:32:43 ID:AGy5UlSQ
廠長殿が正気に戻られたぞ!
320 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/07(金) 00:33:08 ID:D2L55wjo
救急車呼んだら金色のが来たんですが、なんか廠長の家目がけて大量の車引き連れて向かってます
321 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/07(金) 00:33:17 ID:4DMZ3SgU
お供します!一緒に連れてってください!
322 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/07(金) 00:33:23 ID:Z0Lpocsc
でもこう・・・・・・解るな。面倒くさい子だけど放っておけないというか、
ちょっと前が向けた時の笑顔を見せてほしいというかそういう気持ち。
323 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/07(金) 00:33:57 ID:IpEEg4Ys
おい精神科医
この場合は抗鬱剤でいいよな?(真顔
324 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/07(金) 00:34:35 ID:jruSoExs
こういう子こそ心の底から幸せにして笑顔にしてあげたいよね!

それと同じくらい絶望した顔も見てみたいという二律違反。
325 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/07(金) 00:34:44 ID:WvAo8UKk
>>310-311
おい色々と説明しながらなのに白目剥いてるぞ、しっかりしろい(目眩・頭痛・熱発

>>315
アカン、廠長あねのん分析してるつもりで自分の深淵をえぐっておったか。
物事は深く考え過ぎないほうがいいですよ、本当。
そんなことより技研で水中弾開発中の話をしよう(必死の提案
326 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/07(金) 00:35:48 ID:D2L55wjo
>>322
もしこの子が誰かを「ただ直向きに真っ当に愛した」ならエライ事になりそうですね!(真顔

ギャップを遥かに超えた、そもそも描写されてないレベルの未来を妄想してギャップとし萌える
廠長は業が深い事だなあ……束さんとかほら、やってるやん
327 : ◆MBT.TesLo2 [sage] 2015/08/07(金) 00:36:08 ID:W3ZPDLIE
何が原因でスイッチ入ったかは知らないが
ここまで入れ込んで考察(妄想)したキャラクターは久し振りである
328 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/07(金) 00:36:31 ID:D2L55wjo
愛、ですよ!
329 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/07(金) 00:36:49 ID:WvAo8UKk
>>323
現在服用してる立場からすると、ああいった処方薬はその時次第で変えないといけないので、
何が一番と一概に言えない。これが外傷や内臓疾患ならまだ話は違うんだけどね。
最近減薬傾向に持ち込めたとはいえ、これまで何回組み合わせが変わったことか…両手の指じゃ足りんぞ。
330 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/07(金) 00:36:50 ID:iWa3HswQ
いやはや物凄く濃いですな
331 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/07(金) 00:36:56 ID:jruSoExs
何故そこで愛ッ!!(マム並感)
332 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/07(金) 00:37:54 ID:D2L55wjo
で、この流れで言うのもアレ過ぎるんだけど
>>238に対する分析結果が割と気になるので精神分析屋さんタロム……
333 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/07(金) 00:38:20 ID:Me0Drsf2
結論を聞きたいけど、分かりやすく簡潔に纏めると、この子のどこら辺が兵長の良いところというかツボなん?
334 : ◆MBT.TesLo2 [sage] 2015/08/07(金) 00:38:40 ID:W3ZPDLIE
>>333
面倒臭いところ
335 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/07(金) 00:39:13 ID:D2L55wjo
僅か20秒である
336 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/07(金) 00:39:39 ID:QZTfXXZM
メンドクサイ女の子とかいいよね!

                    ※ただし二次元に限る
337 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/07(金) 00:39:47 ID:WvAo8UKk
>>328>>331
うるせえ、(井上)キクコーマン醤油でも飲んでろww

>>327
解決プロセスが強引にすぎるきらいがあるとはいえ、
一応将来が開けてきたシノンはまだ、廠長のヒロインの中で図る違法なのがよく分かった。
しかしやたらと「本当」に拘るとかまるで真の仲間を追い求めるような-
338 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/07(金) 00:39:52 ID:AGy5UlSQ
兵長だと立体機動で飛びまわってそう
339 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/07(金) 00:40:16 ID:jruSoExs
面倒臭い彼女とメンドクサイ彼氏のお話
340 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/07(金) 00:41:12 ID:Mr9srjac
面倒臭いのが良いって、つまり廠長は世話やきってことか?
341 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/07(金) 00:41:25 ID:ko2g59bU
大切なことを教えよう
大切なことだ

黄色い救急車、実在しないねん
もしも119番で君の元に黄色い救急車がやってきたら、それは都市伝説をかたどった犯罪者か

あ る い は も っ と 恐 ろ し い 何 か だ

絶対に乗ってはいけないよ
いけないんだよ
342 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/07(金) 00:42:04 ID:WvAo8UKk
>>340
何くれと生真面目で断れない性格だからこそ、あんな職場にキャプチャーされちまったんじゃないかな。
転職が決まって何よりだけどさ。
343 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/07(金) 00:42:13 ID:D2L55wjo
>>341
おいやめろよトイレ行けなくなるだろ
344 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/07(金) 00:42:19 ID:jruSoExs
>>341
どうもー 黄色い救急車です
連絡を受けて駆けつけました。早くこちらにどうぞ。
345 : ◆MBT.TesLo2 [sage] 2015/08/07(金) 00:42:47 ID:W3ZPDLIE
以上の考察(妄想)を踏まえて適切な救いを与えた後日譚が、この間のやつね
346 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/07(金) 00:43:07 ID:yLtjLWEs
>>334
廠長って子供の時に何かしら抑圧されて育った?
~~で遊んじゃダメとか~~しなさいとか
347 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/07(金) 00:43:24 ID:Mr9srjac
黄色い新幹線や電車はあるのに、黄色い飛行機や黄色い船、黄色い救急車は無いんだ
348 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/07(金) 00:43:58 ID:dk/cSPzI
>>345
適切な救いってなんですか?(小声)
349 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/07(金) 00:44:07 ID:D2L55wjo
>>345
つまりあのやる夫は凄まじい鋼鉄メンタルと共感力と胆力と洞察力と自我を持っている化物と言う事に?
350 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/07(金) 00:45:14 ID:iWa3HswQ
>>347
あれ? 昔のポケモンジェットって黄色じゃなかったっけ?
351 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/07(金) 00:45:44 ID:jruSoExs
>>345
それでわかったのはあのやる夫はあねのんをも凌駕する化け物の可能性があるということに。
352 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/07(金) 00:45:44 ID:5rXWGuxI
黄色い救急車云々は精神科の救急病院で仕事してた人も自著の冒頭でネタにする位広まっとるのよね(実際は普通の救急車で担ぎ込まれるらしい)
353 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/07(金) 00:46:09 ID:WvAo8UKk
>>347
黄色い飛行機ならあるよ、空自や海自の救難ヘリとか。
悪天候でも救助対象者が目指しやすいように。
それにカーフェリーみたいな貨客船でも暖色ベースの塗装は結構…  救急車だけは由来からして知らないけど。
354 : ◆MBT.TesLo2 [sage] 2015/08/07(金) 00:46:21 ID:W3ZPDLIE
>>346
今まさに職場での抑圧から逃れようとしているのですがそれは


>>348-349
あねのんが増えたらやるよ! きっと!
355 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/07(金) 00:47:09 ID:f2YGd8NM
個人的に陽乃嬢に本当に必要だったのは彼女に比肩するほどの敵だったんじゃないかと
356 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/07(金) 00:47:29 ID:jruSoExs
>>347
実は黄色い救急車って実在するんやで。
オーストリアやけど。
357 : ◆MBT.TesLo2 [sage] 2015/08/07(金) 00:47:48 ID:W3ZPDLIE
>>355
そっちのは多分原作でやりそうだから……
358 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/07(金) 00:47:55 ID:WvAo8UKk
>あねのんが増えたらやるよ! きっと!

廠長。
こんな複雑な(控えめに言って)キャラのAA、あなたくらいしか増やせませんぜ。
陸自の全師団・旅団が機械化したらっていうのに等しいレベルで。
359 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/07(金) 00:48:13 ID:U4z5ACd.
廠長が増やさなきゃ増えない予感
360 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/07(金) 00:48:47 ID:jruSoExs
少なくともこの子のキャラを自分は原作通りに使えそうにはないかなって…
361 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/07(金) 00:49:00 ID:Mr9srjac
そりゃ良いところが面倒臭いところだけな厄ネタっぽいキャラのAAは増えないべ
362 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/07(金) 00:50:53 ID:WvAo8UKk
というか地味に怪談めいた一夜だったな、これ…
363 : ◆MBT.TesLo2 [sage] 2015/08/07(金) 00:51:38 ID:W3ZPDLIE
納涼
364 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/07(金) 00:52:48 ID:yLtjLWEs
廠長は共依存体質、ハッキリ分かんだね
カウンセリング予約しておきます?
365 : ◆MBT.TesLo2 [sage] 2015/08/07(金) 00:54:13 ID:W3ZPDLIE
我ながらやばい扉開けちゃったかな(過去形)
366 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/07(金) 00:54:17 ID:dk/cSPzI
編集長の次は、カウンセラー室長か……
367 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/07(金) 00:55:24 ID:Z0Lpocsc
共依存レズふた、という代物を壁で描いた身としてはなんとも言えないw
368 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/07(金) 00:55:42 ID:WvAo8UKk
こういうのは素人でなく、マジで本職の臨床心理士に任せよう。廠長が自分で受診しようと思った時に、だけれど。
当人にその意志がなければ、どんな治療も押し付けになるからねー。メンタルケアは。
369 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/07(金) 00:56:15 ID:D2L55wjo
こんな肝が冷える納涼は嫌です(真顔
370 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/07(金) 00:56:52 ID:f2YGd8NM
廠長くん!少なくともこのキャラ紹介だけで俺の制作意欲は著しく減退したぞ!

だからかわいい陽乃嬢を書こう(提案)
371 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/07(金) 00:57:24 ID:WvAo8UKk
しゃあない、鎮静剤を投下しよう…
ttp://seiga.nicovideo.jp/seiga/im5096514
372 : ◆MBT.TesLo2 [sage] 2015/08/07(金) 00:59:28 ID:W3ZPDLIE
ほら、公式のプロフィールだけ見れば可愛いキャラやろ?

               - ――-
           /:::::::::::::::::::::::::::::\__
          /::::::::/:∧:::::::::::::::::::::::く⌒
            /::::::::::|:::| _、__:::::::::}::::::::::.
           ,:::::::|:::::|:::|  -\::::://|:|::|
            |::::::ハ::::ィ笊Tヽ `ィ___ |:|::|
            |::::l⌒、::| vリ    ⌒ ル|::|  ― ☆
         }:人_ 、` ''   、_   '' 爪:{            誕生日 / 7月7日
           |:::::::::::::>..... __ ....イ:イ′        
           |八{\::::::::/〉{vハ:::::::/}ハ|              血液型 / B
             `^//} __..〉'´               
               、V ‐-{〉                   特技 / 炊事洗濯掃除等家事全般、合気道
                  /′ ∧                
              /  / ∧             趣味 / 読書、乗馬、旅行
                ん、__/__ム            
                `| | | |´              休日の過ごし方 / ふらっと旅に出る
                    | | | |
              〈=イ ヒ=〉
                    `´ `´
373 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/07(金) 01:01:07 ID:f2YGd8NM
「特技/合気道」で俺将の制作意欲が若干回復
374 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/07(金) 01:01:14 ID:jruSoExs
絶対嘘ダゾ
375 : ◆MBT.TesLo2 [sage] 2015/08/07(金) 01:01:56 ID:W3ZPDLIE
旅先なら演じる必要のある知り合いが居ないから気楽よね、という意味ではおそらく間違っていない
376 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/07(金) 01:02:24 ID:1CH9zCTY
そういや日本でも記事になってたがchinaのcoast guardが体当り前提の戦術使うとかで大笑いした後にどうすりゃいいんだって悩んでたな。
先行ぶっぱもできんし12000トン級って名前の9000トン級だからあーれいばーく級くらいか?
377 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/07(金) 01:02:56 ID:yLtjLWEs
>>372
ふらっと旅に出る
これは自分を知らない人に会いに行きたい心理の表れで現状の環境に抑圧されている事への逃避である事が見受けられます
しかも特筆するほどの頻度という時点で厄ネタの匂いしかしないw
378 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/07(金) 01:03:20 ID:ko2g59bU
で、そのゴウキドウとやらはどういった殺人術で?
379 : ◆MBT.TesLo2 [sage] 2015/08/07(金) 01:05:10 ID:W3ZPDLIE
>>377
おいやめろよ俺の妄想が正しいみたいじゃないか

妄想は外れてそんな重いキャラクターじゃないんやで! 鬱屈したあねのんなんて居なかったんや! が理想なんだぞ
380 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/07(金) 01:06:17 ID:f2YGd8NM
それだと同情の余地が無くなるんですがそれは
381 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/07(金) 01:07:08 ID:D2L55wjo
結局貴方はあねのんをどうしたいんですか!! 愛でたいんですねわかりましたあ!!(錯乱
382 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/07(金) 01:07:25 ID:jruSoExs
>>376
少なくとも巡視艇のトン数じゃないし戦法でもないよねw

12000tは大体利根型くらいかな。
383 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/07(金) 01:07:48 ID:oR/CHGVw
心理学的なこじつけなんていくらでも可能だから気にしない方がええで
現在の環境に満足してるが見識を広めたい欲求がとかも言えるんだしね
384 : ◆MBT.TesLo2 [sage] 2015/08/07(金) 01:08:24 ID:W3ZPDLIE
>>381
愛しているんだ! 陽乃嬢を!(主任調で)

……さて、寝るか。明日も仕事だ
385 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/07(金) 01:09:18 ID:WvAo8UKk
>>376
コーストガードという名前の海賊なもので。
ですので早くおたくのハミルトン級カッターも佐世保に寄越して、どうぞ(切実
台湾の海上警察も大型カッター10隻一斉整備に乗り出しましたがね。

>>379
…これだけの考察をしておいて韜晦にもならないよ、廠長。
386 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/07(金) 01:09:23 ID:jruSoExs
おやすみー

愛なら仕方ない
387 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/07(金) 01:10:26 ID:WvAo8UKk
…もう熱中症で倒れたって仮病使って、有給使っちゃいなよ廠長。
お休みなさい。
388 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/07(金) 01:10:53 ID:yLtjLWEs
おやすみです廠長!
「ふらっと」って言葉に食べ歩きとか観光とかの目的に類する単語が排除されるんや
それを繰り返してる、それも乗馬が出来る家の娘がって時点で・・・ねぇ・・・?
389 : ◆MBT.TesLo2 [sage] 2015/08/07(金) 01:11:46 ID:W3ZPDLIE
俺がこれだけ性癖の歪みを晒したのだ
兎にも角にも、陽乃嬢のAAは増えるべきである

オヤスミ!
390 : 普通の名無しさん [sage] 2015/08/07(金) 01:12:38 ID:WvAo8UKk
>俺がこれだけ性癖の歪みを晒したのだ

サイコタイガーの段階で十分晒したでしょ!w
関連記事
スポンサーサイト



[ 2019/08/14 02:10 ] ◆MBT.TesLo2 氏作品 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/5084-01839f6e