文明崩壊した世界で猟師が頑張る ACT4【誕生日】その13

2619 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/09/13(金) 22:18:32 ID:H2cTzBoo0
それじゃ始めましょう

……あー、零のフィギュアだけでもいいからリメイクして出してくれないかな
2622 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/09/13(金) 22:20:11 ID:H2cTzBoo0
          /                         \

        /                    ゚。        ゚。
.        ′  /     /              ゚        ゚
              |    / |   }\       l|
       l    |八    //l|   }         l|        |
       | {ー匕  /^ 八/\}  }     }|        |
       | ハ z=ミ }∧ /  ` ー-‐  }    八      |
       |/ 〈 r |   ∨ ァ=‐-ミ,  }          {. |       ……お前もいろいろあるんだナ
       |    .り       r'  | V }  / /⌒ヽ   {. |
         },,        V:ツ 丿 }/}/ ⌒> }  {. |       中身は残念のくせに~
          .  ′      ,,,,,,     r' ン 人   {. |
          人   _              ____,/. . .   . |
              `           . イ . . .{. . . . .  ∨                         いでっ、ほっぺ痛いですよ>
            }\          }_|. . . .{. . . . .|   {
            }. .个ー-‐=≦   /.....\ . {. . . . .|   {
.            斗‐=¬......o.〉__彡............./ \ . . . . |   {
          r‐く__. -‐┥8../{..o.......... /\    . . . .|   {
          |.................... |_/〉{.o.°/...........`⌒ヽ} . .|
         |.....V................../o..`¨¨´...../................. }. . |  ∧
        |.......}y ......... /................./....................... } . .| .′
.          |.../............/o.........../............................. }. . |     \〉
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃会話に一区切りつけると、今度は変な空気と共に二人の間には沈黙が訪れる

┃互いに夜空を見上げつつ、最初にそれを破ったのはエイラだった。感想と
┃言うべきか、相手の一歩深いところを知り得たと言うべきか。

┃一生の過去を詳しく知ってると言う人物ではエイラは2番目にランクインするだろう
2632 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/09/13(金) 22:27:56 ID:H2cTzBoo0
                     -  ̄ ̄` - 、
                 /ー、         ヽ
                , -、     ヽ、_     ハ
                 ノ!o }  !、_         ',
              / >    o`ー--      }        そういうエイラさんはどうなんですか?
              { /    ヽー- _  _   !
              ヽ`ー〈   }     イ´  ヽ j         今みたいな笑い話の類いとか聞いてみたいです
               >、  ー'    (  , イ⌒ヽ' |
               <  7ヽー-ァー-ヾ/    .ハi
      r='ヘ      /ヽ!:::{ <´    ハo     i
      ∨l∧     ノ  / 7::`->  /    j     /
       ∨l∧  _/ j / /:;':::〈-イ     〈    ..|
       ,イ )ヘ}-' / j /:::;:r´        !   ...|
       ! ⌒)ヘ  ノ /:::::;/        }   ..|
       ヽ ´ノヘ/  /::::::/       ヾ /    |






                    ∨///////〉               \///////
                  /∨/////       {              \ ///
                 '   ∨ /        ∧      `ヽ      ヽ/
             ’    7        j  / ∨       ‘         ,
            .     ,       / /    ,      ‘        ,
                  ^ =-   / /           j i}         ,
           i    ‘        ^=-   _  」.   ,  /             笑い話って……私のか?
           |    i /   | / j/      八  レ ∧         i
           |     Ⅳ    ,L厶斗…テミ   `,メ イ^ーヘ--      |    聞いてもつまんないと思うぞ
           | γ⌒i{     ^ゝ Ⅵツソ         L_  ∨
           | {i7^イ〉^Ⅵ    !  `¨´          イ )心 ∨    ‘
           | 从  〈 j八   | ヽヽヽヽ        Lzツ 〉 }   Ⅳ
           |  \    `ヽj                     ∧   j/
             /|   个=-              〉    / i   /
           /      }     ^ト                    '  ムイ
            /.   |   |    | ヽ         ⌒      ノ
        /    |   |    L_  :.            イ
          / /   |   |    }: : ≧=ゝ.     イ  |
.        / /   j   j    |: : : : : : : : : |   i  |    |
      '  /        /   j  |: : : : : : : : : L  l  |    |
.     /  /    /     /  ;: : : -=≦^⌒^≧=-ヌソ
..  /  ./   /   /   /  /: : : : : : : :^ー=≦フ'´⌒^`ヽ
. /     /   /   /   /   /: : : : : : : : : : : : : ´: : : : : : : : : :.
      /   /   /  イ.   /.: : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : :∧
.     /   /   / /   /: : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : :
    /   /  /    /: : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : :}
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃501の奴等は一癖も二癖もある連中だから、自分の様な恵まれた奴の話を
┃聞いても面白くもなんともないぞ。

┃エイラ自身はそう言うが、彼女自身もかなり癖が強い。性癖やら口調やら
┃もそうだが……

┃それでも構わない。エイラさんのだから聞きたいんだよと歯が浮きそうなギザな
┃台詞を素面で言う一生に呆れながら、満更でもないのか。ポツポツと語り始める
2633 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/13(金) 22:28:52 ID:bdz6eaII0
親密度ガン上がり
2634 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/13(金) 22:28:55 ID:P2eJ338o0
エイラも色々残念なんだがなぁw
2635 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/13(金) 22:29:02 ID:7fmKYZEk0
ジゴロ(;´Д`)ハアハア
2636 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/13(金) 22:29:13 ID:JJqSzh4g0
満更でもないw
2645 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/09/13(金) 22:34:37 ID:H2cTzBoo0
                           「\厂し'⌒て. _rヘ、 ‐-ミ
                               __〉          `⌒つ `丶
                            ノ⌒      __        ⌒て_ ゚。 厂)            '⌒
                         (__  __r‐'⌒′ `て. _厂L     ⌒′し勹          |   |
                         7 /           |   \__      __ノ         '⌒   |   |
                              V   _」     人」__  ⌒て__,  く        |   |  |  し
                          |   /}人  _. イ }丿}ハ    〔__ノ  〉      ノ  し
                             八 { rテぅ,\  | '^テぅx   |   ⌒し′_____彡
                               ハ .り  \/  V/ゾ}ノ⌒'   ′━‐-ミ
                                 V}, ,  '    , , ,    jン 丿         ヽ        /
                              八       ,     . -‐.   {         |        /
                              i. .  `    . イ. . . .i   {        人_____彡
                              |. . .>‐r=≦ _」L . . |    {           ∩ \
                              人  -‐ |   ´    `ヽ  {          ∪  \
                               /′   j/         {                    \
                               / /   _/        -‐‐-ミ {
                               /  .′      . ´      Ⅵ
                         /   {      //        {八
                         _」     / ー-‐=ァ. . . .′        |
                     _/     . . . . O./. . . . .! {       〈
                              {. . . . . .|. . . . . | {         ゚。         -‐…‐-ミ
          -‐=ァ'⌒ア¨¨´          人. . . O.|. . . . . .V         °
        〈_r‐- ′ 〃             -‐=≠=‐--‐=ヘ                /
  . -‐=     `¨¨人__」{                /         厂 〉          |     /
              ⌒丶         _ ..           | . . . }       |   /
             -=ニ二≧=‐--‐=≦ニ=|             |. . .〈          |   .′
           -=ニ二二二二二二二二二ニ=-|           | . . .′       |
     -=ニ二二ニ=-        -=ニ二二ニ=- |            . ./          ∧ {
-=ニ二ニニ=-         -=ニ二二ニ=-     |             |.{         .′゚。
ニ=-           -=ニ二二ニ=-       |           |. .〉      . l[. . °
          -=ニ二二ニ=-               〉           |/ \       j l[. . . .
    -=ニ二二ニ=-                    ′               \   〈. .l[. . . .l〉
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃じゃ、私が子供の頃の話でも。月の光を浴び、静かに輝く髪をかき上げながら
┃昔の記憶の糸をほどき始める

┃あれは何歳の頃だったか。少なくても姉とはいつも一緒に居れた頃だ

┃軍の保護下にある地方の農家、そこの次女として生まれた彼女は北欧系の母の
┃血を色濃く受け継ぎ、可愛らしいお人形さんの様だと父からは絶賛されてたらしい
2651 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/09/13(金) 22:38:51 ID:H2cTzBoo0
                        ¨ ̄¨
              /            \
                           \丶
              / /             、\ |
      .         /     //  |\ l| !  〉|
            。   / /  x仏イ    |  )ノリ  八
           。o / /   厶斗  /   |  /  、
     .     ○//{   /汽戎乂(  气戎,|/ イヽ \
               { ∧ハ : : 、  : : : |/  ! |\}
             人{  ∧   -一' / / 7 |├-
           _        {  ≧=-   イ   | |   ′
       i   \   }八{   } |       | | ノイ              、
       }     、/    / |       | |   -┬         ,  \
       / ,! l |、 ト-'    ,_/ |       | | ヽ|   ”¨“ ‐-{     |
      {八_j_j }ノ    //     /   ′ 、 ,}|               八
       | }//,}   / /    \ _j_ /     ‐-┤     , -‐ ′ /
          }//∧/   {               |    (/ , 、
         ∨///∧    丶             j     {_j_{ }_j、_}
        |/////∧   }            /、
        |//////∧   `‐-‐-‐~'`…━冖   \
        l//| ̄   |       }    `
     ‐- ┤/|    |       }               ノ\
 /   >-‐-'./_!、    |”¨“ 、/` …‐-‐…・・・ “     、
. |            ノ!      \              -‐… …‐- 、
八                 \      \ -‐=‐-‐=ァ′        \
  \               ‐-  _}、    /  ,.   ¨” ̄”¨” ̄ \
             -┬=ミ      >-‐ ′´            }
            ‐-{       ”¨” ̄                     ノ
           \   }                _    -‐
                 ` ┴-―…・・・   “¨” ̄
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃のんびりゆっくり、余裕があったわけではないが、それでも並みの生活は
┃送れてたと思う。

┃姉と母からは本当に可愛がられ、文字通り着せ替え人形として母が一枚布から
┃編んだ洋服やらを着ては頭をくしゃくしゃに撫でられ、それを遠目で眺めている
┃父が嫉妬する毎日だった
2657 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/09/13(金) 22:44:56 ID:H2cTzBoo0
          r=ミ            , . -‐: =ミ
          ト、__ハ       /: : : : : : : : ヽ_
         ヽー‐ヘ        {´ ̄ > ´    `
          ∨ ∧     ヽ /             \. . . .=ミ
          ∨ ∧  ___    /      /     八   ∨: : : :‘,
             V⌒ ヽ>‐ ` .′ / /{    /}      、: : :.: :.i
           γ:⌒:ヽ/   =ミ i  //   、 イ  ハ     i ヽ: : :|
    f⌒ヽ   {: : : : : :}//   | ′    \{/      八 }:.:.人
.   V⌒ヽ.  人:_:_:_:ノ/ー=彡 | i  ●     \    i  ,    ̄   ヽ
.    ∨  У/: : : : ∠.. _  八{      .    ● !: /
     ∨/  {: : :/: : : :/ {: : : : : :丶   /}       レ'          i
       ー‐‐|: : : : : : :( O|: : : : : : : >      /⌒              |
         ー―<二二})こ__{}:ハ: : : : :  ̄「:/⌒Y           ,
                   | ⌒ヽ: : : : : |:{ _ノ           /
                   |     \:.: :.|:ソ           /
                       、     `¨¨          ,   ´
                       \            /
                      ー―――一  ´
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ある日、そんな彼女に転機が訪れる。ESP能力の自覚がきっかけだった

┃未来予知、数秒先の出来事を視れるという何とも便利な能力だ……
┃幸せだったのは彼女の能力が彼女自身で制御でき、且つ農場の警備を担当していた
┃軍人がこの事を真面目に上司に報告をして、話がキチンと通った事だろう

┃制御できないESP能力者の末路は悲惨だ……死んだように生きるか、すぐ死ぬかの二択しかない
2658 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/13(金) 22:45:05 ID:MCBD3DnE0
ところでこのエイラ母のAA誰?
おっぱいが似てないんだけど
2662 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/13(金) 22:49:14 ID:rTXpyS6A0
>>2658
姉じゃないかな?
2664 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/13(金) 22:50:00 ID:VjXpMnMM0
スコップ振り回す姉だな
2665 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/09/13(金) 22:51:29 ID:H2cTzBoo0
           /  /   \    \   \
.            /    {     ト     \    ヽ
           /  / ハ   { :! } \       ヽ    '
.          /   :| { ヽ  .| :}ハ  \     ハ   ',
           ′   {| |  ‘, }/ 丁孑芹ミト   |:|^ヽ   ,
        { {   |斗‐-  Vハ |〃r':::ハ 〉,   }:|  }:  |
        |∧ ´|ハ{芹ミ 人 ヽj  V::ツ  V ハj /  |
        | :∧ |ィf r'::ハ            Ⅵ イ |: |
         j/  Ⅵヘ Vソ            爪:   !:  |
           V!:ハ    ,          /! /  |:   ,
.               V 人   、  ノ    イ .|'    |  八
               > ..     イ__ 」   |   ヽ
                 } ≧=<У : : : :}   {     \
                 //⌒ <: :\ー|   人   \ \
                {/: : : : : : : \: :V:|    \   \ \
                {: : : : :\: : : : V:} |      \   \ \
                人 : : : : : \ : : }/八   ∧  \    ヽ  \
               ∠ミ: ヽ: : : : : : \:{/: : :\  ∧ー‐、ヘ   ハー-へ
                rく___/ : ∧ : : : : : : \} : : : \ :∧: : : \\  }
           / : : : : : `ヾ、∧: : : : : : : : V: : :/ ヽ :∧: : : : :\ヽノ
          /: : : : : : : : : : : Y∧: : : : : : : : V /     \}: : : : : : :\
           {{ : : : : : : : : : : : :/∧: : : : : : : : V      \ : : : : : : :\
            ‘, : : : : : : : : : : :/ : ∧: : : : : : : ∧       \ : : : : : : :\
            ‘,: : : : : : : : : :/: : : :∧: : : : : : : ∧         _)二>‐: : : :ヽ
             ‘, : : : : : : : :/: : : : : ∧: : : : : : : ∧     /:_:_:_:_:-:-:‐:'´ : 〉
             ‘,: : : : : : : { : : : : : : ∧: : : : : : : ∧__,/: : : : : : : : : : > ´
             ‘, : : : : : : 〉: : : : : / : \ : : : : : /: : : : : : : : : : : :> ´
            ‘,ヘ: :_斗匕>'´7 : : : : ヽ: : : :/\: : : : : : > ´
             } :〉>'´    /: : : : : : : : : 人: : :\> ´
             {´       / : : : : : : : /\ \/
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃そこからあとはトントン拍子で話が進んでいき、いつの間にか彼女は皇国軍の
┃施設で訓練を受ける事となっていた。制御できるESP能力者は貴重な人材なのだ

┃数年間の訓練期間を経て、立派な超能力兵とも呼べるカテゴリに並んだ彼女は
┃ストライカーユニットの操作技術にも光るものがあり、今では機械化航空歩兵の
┃一人として東北地方を、ひいては其処に住む家族を守る事に繋がると思い、
┃親友や仲間たちと共に銃を持ち、大空を駆け巡っているのだとか……
2666 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/13(金) 22:52:21 ID:bp/zAU/I0
ええ話や
2667 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/13(金) 22:52:25 ID:x2Y0RVfg0
>>2658
アウロラ・E・ユーティライネン
エイラのお姉さん
2670 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/09/13(金) 22:55:26 ID:H2cTzBoo0
             /       ___       {        \
                   r‐、 厂∨ i \    {      } }
            /  r‐‐、|  }′ {  |、_丿   ∧    {   } }   ゚。
          ′,八   `      {    /      {  }
                ∧          {      Х {、 }/     !
          |    { ゚。       { _ .斗r匕   \〉∨  |   l|      って、こんな感じかな。私のは……
          |     \               |       }∧ |   }|
          !     \        V,  |    __  / _Lハ  八     どうだ? なんの面白味も無いだろ?
           ‘,        .\       ゚。 |   ァ'^⌒    乂__}/
                . . . .   -‐━‐-ミ  '′////     |        アハハハハハ
               . . ./........................
           }     /................................゚。       __ 、
          }     .......................................... °   〔____ノ /
.            }   {......................................-‐=}       /
              }  八......................../................ト   __ .′
              } /   \............/....................〈 {. .|
              }      __\/.............................V⌒ヽ____
              }   /-‐‐-..\...............................〈___ト--┴ 、
.            } .......-‐…‐-..ハ..............................∨ ....... {......
          } i.............................゚。..............................゚。.........{.......
           } |.............................. °........................... °.....{.........
            } |................................∧...............................〈.....ハ........
             } |............................../.__〉.............................. ∨......\__.










             /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
           /: : :             \  ジーッ
          /: : : :            \
        /: : : : : :               \
       / : : : : : : : .._         _    \                       ハハハハハは、はは………
       |: : : : : :  ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l
       |: : : ::;; ( ● ) ノヽ ( ● );;:::     |
       |: : : : :  ´"''" ,      "''"´       l      …………
       \ : : : : . . (    j    )、     /
         \: : : : : `ー-‐'´`ー-‐'′   /
         /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : /\
        / ∧::::::::::::::>、r‐'".::::::::::::::∧   、
        イ   | '::::::::::/ ̄ ̄ヽ::::::::::::::` |   }丶 、
  ,.  '"   /    |  ヽ::∧    /\::/  |     !  ` 、
2671 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/13(金) 22:56:00 ID:bp/zAU/I0
あ、真面目な顔している
2672 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/13(金) 22:56:16 ID:lgbcC2a60
一生さんにとっては興味深いってか新鮮な話だろうなぁ
2673 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/13(金) 22:56:26 ID:JJqSzh4g0
何言う気だ
2678 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/09/13(金) 23:00:05 ID:H2cTzBoo0
 ヽi  / /   / / 、__/_/,./       / /    ∧
 うi  /     //   ヽ 〃 /´/_/. -‐  _ .. イ       ハ
  ! /  (⌒z=≠ミ:..x   l '/"/ /´ ̄    / /       i
 くl/   ゜°   `ヾヽ  l /  !/|       / /   |      |
  )    .:::::::....    ゙   l′ ' |     ∨ /   |     |
 _                 i{ |   XV ' / , ;′    |         なんか言えよバカ! まるで私がすべったみたいじゃないか!
  }                   八 j厶イ /∧゙ / /   ,   |
  :                   ミく /´ /∨/   /  / |
 ∧             '        ヾ;  /  }' /   | l
 /∧     , ´ ̄`ヽ     :::::.   c}!。  //     / | .;
 //∧    丶、    }         .イ /  /  , '  l/
 ///∧       \_ ノ        /ノ 厶イ   /  /
 /////:.、             /´    ノ /   /








               , -―――――- 、
             /__ノ   ∧      \
             /         ヽ      \
              /  /⌒ヽ       /⌒ヽ    ヽ
          /  /   }     /   }      |
           /  {_   ,ノ     {_   ,ノ       |          あ、いや違うんです! ただ純粋に誰かのために戦えるって
          |    しノ ////// しし'      |
          {     (_,~ 、_)        /          素晴らしい事だなって
            丶    |/  ',         /
            \    {/   }         /           本当に映画みたいな良い話だって感動してたんです
           _ >─r ァ t─ァ――― '
          /.:.:.:.:.:.:.:.:/./厶ヾ" /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ           だから拳を降ろして!
         /YYY.:.:.:.:./.:ィ7ト、V.: /YYヽ.:.:.:.:.:.}
        /\ /.:.:.:.:く〃 // }}'.:.:.{  /∨.:.:./
.       /:.:.:.:.V.:.:.:.:.:.:.{{i // ノノ.:.:. ∨.:.:.:.:}.:.:/
2679 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/13(金) 23:00:12 ID:KW/U6Acw0
待て、その経緯でなぜレズになっただーー!?
2680 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/13(金) 23:00:29 ID:L181k6Qs0
かわいいなこいつらwww
2682 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/13(金) 23:01:55 ID:JJqSzh4g0
仲いいなw
2690 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/09/13(金) 23:05:34 ID:H2cTzBoo0
       /                 \    \
      .′ l       j         }\    ヽ
       |   {       ト        /ヽ. ヽ   !ヘ
       |   |    .:| l l ヽ \    /ハ \'   l i
       |   |    .:| | l  丶. \ /イi_L.-‐ヽ  | |
      |   .:ヘ    .:|_ l L斗七\ ヽ } リ   }  |/.}
      |   .:八   .:l/八j     \l .,' ィクセう∧ ′|
.       |  /´ヘ  .:l   ィfヤ゚心   }/ 弋rシ゚′!/  i        いや、感動したって……そりゃ多少は色を付けてみたけど
        |   { 7( ヽ :l く Vrぅツ     、、、、l /
       |  人〈_. \l   ¨´、、、    ,    j            そんなに褒められるような事じゃないからな?
.       |    >ミ、  u            ′
        |   .:l.:.:.:l.:.ゥへ     r  ア  /.:.|
       |    .:l.:.:.:l:/ヽノ  >      ィ:.:.:|.:.:.|
       |    .:l.:.:./::.::.\_    j`ヘ`≧ー‐z--、
       |   .:/V ::.::.::.:..` ̄八\::o\-、__ヽ \
       | >'´   ヽ    o l::::}}ノ丶 oヽ i  `i   ヽ
      _ /く   __/ \   o j- }{    ̄  l  }    |
    /  \ヽx‐' ヽ   \   ′ }{ o     l  弋   |
    /    \        \/.   }!   .........'..:..:..\  |
    |      ヽ   丶.  ......:..:..:..:..乂..:..:..:..:..:..゚,..:..:..:..ヽ.|
    |       '.  .........:..:..:..:..:..:..:..:..:..:...ヽ..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:∨








              ,..-―-..,,
.             /      `ヽ
.           / ,   ー‐    ヽ
           |¨´     ,.--、    ',            いや、だって誰かを守るために銃を握るって凄い事じゃないですか?
   r 、      .|,.‐‐、            i
   | |     |  (__,、_) u    ,'           僕みたいに自分の為じゃなく、ほら。 家族や守ろうと思える人がいるって
   | |     ',   ヽ__|    ./
.  r'―r‐、   ヽ..,,__   ,.-'" ̄>、          それだけで感動的というか、新鮮と言いますか……
. ノ \l l     r‐/ |  / ,.-'"´  \
 l   ヽj、ノ     / ヽ .| ./ /  _,,..-''/´ `ヽ
 |  ヽj_/ヽ_ r'"\  ',|//_,,.-''"   /
. `l/ ./ | .|    `"''‐''"       ,i/
  {\/   .| .|           \|
2700 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/09/13(金) 23:12:57 ID:H2cTzBoo0
                    __
              ,..-''"´     `"''-、
             / 、_ノ      ヽ _\
            /               .',
              ,'   __       __ ',
           l    `¨¨´/   .\ ¨¨´  l              羨ましいって言うか、エイラさんの事を見直したって感じで
           l U "" (   ,、  )""  l
              '.,     `¨¨´ `¨¨´    /             家族との微笑ましい日常とか交流とかで──
            ヽ、 __        /
               r''"´:::::::/´|    _,,..-''´ヽ
             __|::::::::::::/::::::ヽ、   |:::::::〈.、__
      _,,..-‐''"´  |\./,::::::::::::|    |:::::/-ヽ、`''-..,,_
     |ヽ      |  __ '.,::::::::::\.  .l/::::|  <_   .|
     | ヽ       ̄/   '.,::::::::::::\,':::::::::::',   .|    .|
     |  ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::',  |   .|
     |   ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::',  |     |
     |    l       \  |:::::::::::::::::::::::::::::| l     .|
     |    |          \|:::::::::::::::::::::::::::::| ,'     |









              _     _
            .  ´        `  .
         /                 \
.         , '      i      j{        ヽ
         /      |     ハ
       ′ ′   /,ハ   i j/ }ヽ
      i  i    //  .   |/  ハ  ,    ‘. i
      |  |  厶-‐‐ヽ  イ  i|_リ_ ‘    }| |            はい、そこまで
      |  |  / ≫=ュ、 \ト、 |/  `ヽ   八
.         f^i /〃f:::じハ   ` )ノイ斧ミ、, /  ′                                    ぐぇっ >
       i{(Ⅳ   ゞ '       弋うソ》∨Y
        ゝ-ヘ       ,        ハ/ ′            気分が重くなる話しはもうたくさんなんだな
       i   人             /‐'
       |  i 丶    -     イ
       |  |    >    <  i|    |
       |  |    /ト、   _,ト、   i|    |
       |  |  /: :o TT:o: :ヽ  i|    |
       |  |イ: :o: : :/| ト、: :o :〉=ミ   |
      ,,<>:.'\:o/: | |: ヽo/:`:<>/)__
.   f´ ゝ :´: : : : : : `: :.: :.| |O : : : : : : //:ーヘ._   /)
    |: : : : : : : i : : : : : : : :| |: : : : : :./ `こ7: : :厶}//
    | : : : : : : :|: : : : : : : : | |O: :.:/    ヽ{: ;へ ヽ∨
    |: : : : : :/ |:.: : : : : : : :! !:.:/     /ソ〈,ノ)  /
    | : : : ∨r‐⌒ーュ : : : :!/\   .イ: : :.:/r‐'  /
    |:.: : : ′: : : : : : : :.:/: : : :.:`く: : : : : :{ ′ /
    |: : : :{: : : : : : : :./: :\ : : : : : 〉: : : : :}___{_
    |: : :八: : : : : /: : : : : : ヽ: :./: : : :〈: : : : : : |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃犬も食えないような過去話が始まる前にエイラが一生の頬を思いっきり引っ張った

┃彼女も学習する、また泥沼に入る前に話を無理矢理区切ると暫く頬を弄る
┃ことに集中しだした。一生は何か言いたく不満げだったが、彼女の視線に
┃圧倒され、何も言わずただされるがままに身を任せる

2702 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/13(金) 23:13:49 ID:JJqSzh4g0
イチャついてやがるw
2703 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/13(金) 23:14:02 ID:XUees8DA0
膝枕でゆっくり眠るはずが一生百面相になってたでござる
2704 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/13(金) 23:14:22 ID:o6DReg0w0
これ全部ひざまくらのままやりとりしてるかと思うと妬ましいwww
2705 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/13(金) 23:14:25 ID:bdz6eaII0
まるで恋人同士のようですね
2713 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/09/13(金) 23:19:34 ID:H2cTzBoo0
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:   : :::::::::::::::::::::::::::: ;;;;;;;;;;;;;;;;+: : +;;;;;;;;;:::::: : :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:   : : :;*:::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : ;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::: :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : : :::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:  : ;;;;;;*;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;+;;;;;;;: : :::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:   : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : :::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;+;;;;;;;;:   : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::+:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:   : ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::: : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: :  : :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::: : : :+:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::: : : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: :  : ;;;;;;+;;;;;;;;;;;;;;:::::: : : : :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::: : : ::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:    :;;;+;;;;;;;;;:::::: : : : : :;;;*;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;: ::::::::::::::::: : : : : ;;;;;;;;;;;;;;;;;+;;;;;;;;;;;;+  : : ;;;;;:::::: : : : : ::;+:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:
;;;;;;;;;;;;;;+;: : :::::::::::::: : : : : ::;;;;;;;;;;;;;;;;;*;;;;;;;;;;;;;: :   : : : : : : : : : :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:
;;;;;;;;;;;;;;;;: : ::::::::::::::: : : : : :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;: : : :   : : : :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: :
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : :::::::::: : : : : : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : :    : : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;+;;;;: : ::::::::: : : :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : :  :  : : :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;*;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : ::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;+: : :   : : :::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::: ::;;;;;;;;;;;;;;;;:
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;+: : :::::::: :::::::::::;;: : : : :   : :::::;+:;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : : :: : ::::::::::::::: : :    : : :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : : : : ::::::::::::::::: :    : : : :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:
;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : : : ::;+:::::::::::::::: :     : ::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : :
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃なんとも言えない空気がまた流れ始める……膝枕が始まって何分たったかは
┃分からないが、エイラも特に気にした様子も無いのでこのまま続けることに

┃誰かに触れながらゆっくり休んでいると、遺跡での疲れに襲われ気を抜くと
┃眠りに落ちてしまいそうだ。一生は必死に極楽気分と睡魔軍を相手取りながら
┃夜空の星を数えていく。突然、エイラの手が頬から離れ一生の額を覆った
2732 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/09/13(金) 23:30:46 ID:H2cTzBoo0
          ///∧               ////|
       |////ハ . - ― -   .   //////,
       {///´         ` ///////
       У           i     ヾ////
        /    /  i       |{       ∨,ハ
.       /    / | |{ i  i   八      ‘.
     .′  .′|i 八{  | /  ヽ/       ‘.          にしても、昨日今日でお前の評価がごろごろ変わるなぁ
      i     !  j厶 ‘  |ノ ̄,`メ、ヽ    i  i
      |{   七´′  ヽト、 //  ヽ‘.   |  |          サーニャから借りた金返さない不届きものかと思えば
.      八   /xfチ斧ミ  ` Vイ斧ミx. i  i   .
.       ヽ ハ代::リ     弋:リ j} | ハ{ ′         「それなりに腕が立って、すぐに動けて、女性一人同伴でもOK」
.       Ⅳ              Ⅳ) 八
         |ハ    `       /__/            って条件出したらお前が来るし……
         |  ヽ    r‐ っ    イ   ′ |
         |  ! `       イ  |    |
      xr‐=ミ |   ハ≧=≦  ノヽ. !     |
    /: : : ー=ミコ{ : : \_/: : : }ー―‐=ミ
    .′: : : : : : : 八: 。: ゚:/|:ト、゚ :。:/  ̄ ̄ ̄´‘,
.    : : : : : : : : : : i: :ヽ:。/: |:|: ヽ゚/: : : :i : : : : : ハ
   i: : : : : : : : : :.|: : : `: : |:|o: : : : : : :|: : : : :/: :i
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃借金話を聞いた当初は怒り狂ってそいつを埋めてしまおうかと思っていたゾ

┃それを知った一生の表情から乾いた笑みが浮かぶ、こいつだったらやりかねないと
┃分かってたからだ

┃一方、酒場では何故一生が呼ばれたかというと依頼ではエイラが同伴する予定で
┃紹介しようにも突然の事、KAKのような女性の上級スカベンジャーは呼べないし
┃男性でもチームでも、一秒を争うこれに対応できるのはそうそうない

2733 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/13(金) 23:31:36 ID:L181k6Qs0
こっちもエイラさんの株の上げ下げで忙しいですwww
2734 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/13(金) 23:31:53 ID:j6F3CbvA0
返そうとはしてたんだけどねー
2735 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/13(金) 23:32:54 ID:U/NYlcVY0
その辺の事情をちょっとは聞いてくれよw
2745 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/09/13(金) 23:40:21 ID:H2cTzBoo0
                        ,.'7777777 ‐,、
                  , '/////////////ヽ
                    /////////////////!
                  i'/////////////////l
                    i//////////////////!
                 〉イ////////////////!
                   ;! //,{'∧/////,'/////// l!        へくしょんっ!
                 ,;i,{'//,ヾ ヾ,'////////;′!!
.                {/////////// イ///イ .,'/        ……誰かが噂でもしているのでしょうか?
                  ,ゞ/,>'//////,ヾ,'/ i  '
                '"//////////,ト 、'ゞ     '
              {'////////∧!¬―- _;_,'                              マスター! ビールのお代わりだ!>
                  レ' {//,'///! `       ヽ
                    /ヾ/=\'{===―-  _ヽ、       はいはい、今お持ちしますよマルセイユ様
             _. -二二二二二二二二二二ニ‐ ._
          ,._‐二二二二二二二二二二二二二二ニ‐ .,_
.        , ' lニニ二二二二二二二二二二二二二ニニ/    、
    _       lニ二二二二二二二二二二二二二二ニ/
.   '       lニニ二二二二二二二二二二二二ニニ,'             ヽ
   !        lニニニ二二二二二二二二二二ニニニ,              }
   l      lニニニ二二二二二二二二二二ニニニ,              ,
.   ,      lニニ二二二二二二二二二二二二ニニ,
   ,      lニニ二二二二二二二二二二二二ニニi            /
   li     lニ二二二二二二二二二二二二二二ニl.,          / ゙、
   / !     !ニ二二二二二二二二二二二二二二ニl{            ヽ
  〈      .l二二二二二二二二二二二二二二二二i!              〉
  ヽ     ゙,ニ二二二二二二二二二二二二二ニニ゙, /              /
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃かといって、人柄も知らないそこらの4・3級を紹介するのも問題だった
┃下心が無いとは言い切れない、不祥事が起きては店の信用にも関わる

┃……と、思いきや。打って付けの奴が一人いるよなと微笑むアーカードとウォルター

┃たぶんぼっちで、問題はあるが荒事での銃の腕は間違いなく確かなロマンティスト。
┃色恋ごととは殆ど無頓着だが、誰かとの協調性もあり粗相なく依頼を達成できる奴

┃少々お待ちをと言いながらウォルターは連絡を取りメールを一生に打ったのだった



KAK=マルセイユやライーサなどの元軍人たちの集まるスカベンジャーチーム。
個人でのストライカーユニット運用なども出来る凄い奴等だ
2747 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/13(金) 23:40:54 ID:FyLcam4U0
ロマンティストwww
2760 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/09/13(金) 23:50:01 ID:H2cTzBoo0
                        .  -‐…‐-  .
                  ´             `
              /   i             \
                   |          l|       ヽ
               /      |          }|
           /      /|        八        ゚。         メイド服片手の残念イケメンかと思ったら
              ′       /八        /   ヽ
           i      /|   、    /  l|   |               やっぱりなんかヘンテコな奴だしさー……
           |     ,/ l|    \     | lト、 ト、    ',  ,
           |     厶斗‐‐-  \    |-|‐ヽ{- ヽ   |  |
           |     ,  .斗=ミx    \ ,.斗≠ミx ゚。 |  |
           |    | 《 トJ(__; ゙       \{ トJ(__; 》   |  |
           | rヘ |  乂_ソ         乂_ソ    ⅥY |
      ____,.=ミ ,.=ミ| { (Ⅵ                  八 八,.=ミ,.=ミ
    / } / // /{ ヽ\   ''''''      ′     '''''   /_/,r/ / ,/ 〉、
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三








         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'     __     __´_ ‘.
  ,     ̄ ̄        ̄ ̄  ‘.         それ言ったら今回のだって依頼詐ぎゅ
  { ∪ "'               、、 }
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '
   \              、 <_                                          あー、聞こえないんだナ>
    >,7/1  _ ,r' `'rv////
   〈/////」   V / l///\        フガフガフガ(鼻摘まんで妨害するのは反則ですよ)
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ショッキングセンターと化していた遺跡を一生と共に彷徨いながら印象を
┃変えていくエイラ。性格やメイド服と言った残念な個所はあるが、それでも
┃自分の依頼を最後まで付き合い、なにかと文句を言いながらもピアノを最後の
┃最後まで目的を果たすことに付き合ってくれた、良い奴なのは間違いないのだろう

┃息がし辛いと喘ぐ一生を眺めながらくすりと笑うエイラ、それはもう絵に描いた様な美女だった
2761 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/13(金) 23:50:43 ID:FyLcam4U0
2828ww
2762 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/13(金) 23:51:12 ID:KW/U6Acw0
【速報】砂糖完売
2764 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/13(金) 23:52:01 ID:jJgb2wQo0
コーヒーだ
ブラックでくれ
2765 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/13(金) 23:52:12 ID:tTd.huDo0
さてこの光景をニヨニョしながら見つめているのは何人いるのだろうか。
2766 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/13(金) 23:52:27 ID:VjXpMnMM0
ていうかイケメンでいいんだ
2767 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/13(金) 23:52:40 ID:5LVyruMk0
【速報】サッカリン完売

あまーーーーーーい
2768 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/13(金) 23:53:01 ID:Lr8qQovU0
コーヒーだ
豆のままくれ
2769 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/13(金) 23:53:04 ID:JJqSzh4g0
どんどん甘くなるw
2770 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/13(金) 23:53:15 ID:8liVso/A0
マスター、コーヒーだ。キツく濃いめに作ってくれ
2771 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/13(金) 23:53:18 ID:Z2m65hFM0
ストパン勢の喪女は、この糖度に耐えられるのかな?
砂糖吐くってレベルじゃねーぞ。
2772 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/13(金) 23:53:20 ID:n/MRmjzM0
つ Max珈琲
2773 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/13(金) 23:53:57 ID:lmPO77mw0
殴ろうとした壁が、砂糖でできている。
2774 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/09/13(金) 23:54:17 ID:H2cTzBoo0
あれだ、コウラサワーみたいな奴だよ。

顔は良いんだけど、あっ察しみたいな感じ
2775 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/13(金) 23:54:53 ID:8liVso/A0
月が輝く星空の下で膝枕されながら・・・

何だこのシチュエーション
2793 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/09/14(土) 00:01:42 ID:WfX6RmyU0
                       -‐…
                 ´             ミ
                  /                 \
                   /  .:       }}       ,
                / / /  :  .:     .: ∧ :| .:    ′
              ′   :   .:| :   .:// :| 小. .:|   ,
                 .:i :| ;小| .: |:  .:// :_廴|l∧:|   i
             i  .:| :| 厶斗t‐い /   : .:八| ̄∨ .:|: |l
             |  .:| :|:|,.斗=芍乂\  .:/灯芍ミ∨:|: l|         本当に、お前は残念で良い奴だよなー
            . :八 .: 圦 辷ソ    'ヽ/ 辷ソ ノ 从|: l|
           . / :{\|        ,      ん'人|
            ,′  /乂ゝ 〝             厶イ| N
.           / / :/ / ;>込.    ー ‐     .イ.:| :| .:|
          / /   .:/ .:/  .:/ 介ト..    .r< .:| :l  .:八
.         / /   .:/ .:// :/ .: √ ーモ千彡Y :|:  .:/ ;
        / // .:   .:/厶-=≦《 。゚ ゚ノノV 。゚∧:| .:/ /
.       /' ,′:/.;xrぐ^´     'ー=彡 } 。ー=父=ミ/
      /   :/./⌒ヽ    :,     {:       { `≧x
.     /   i .:/    '.   .:}ーx__ ー=V 。  __  ;.    ]\
         | l/  .:   .:〃 r'≫ー┛   .:}   ー=ミ     .;  \
         |/ .:/   .:.{:.  .:.{:      .:il.:.      `ヽノ     .
.          //    . .:.|.:.   .:.    .:.l|:.       :}  .:     ' 、
         ,ノ   .:バヽ.}:.:.  .:.i:.    .:.: 。      .;   .:}.:.       \
.        /     .: .:_} V.:.  .:}:.     .:{.:.     .:/  .:/\.:.       \
       /   _,:>≪i|  レ'冫,⊥〆フ  :|:.    .:. .:〃  \.:.       \
.      /x≦ //   小、 く///   .:ー=   :{  {{      \.:. :.  =ミ.  \
     /′  .: /  .: : |ーァ'ァ≠彳     :} 。   .:l   :,     x≪⌒`     }
.    /  .: .: 《  .: .:.|l ;' /.:.   .}:. . ___;廴_   :{.  .:} _,x<         .:,ノ
   { .:. .: .:.\ .: .: ∨/f≦” ̄     o{.o  >≪ .;ノ´  \、       .:./
.     'ー―一…・・・━ }|:.:.       .:o } o:.     `《、     ヽ.     .:./
              r=≠ニ二三ミY"¨”√”¨ミ __  ]} ヽ    ', .:./
              }   o    ノ.:|   :}.  〃⌒V  >ー≪.  .:.}.:/
.              /|i` ーt=   :l:|┐ :|:  }i:.  个ト   o .:} .:./
             / :|l    }     .:l:|┨ :|:  |l:.  'l:   { ̄[/
.            / .: |l    i     .:l:|┃ l|:  |l:.  |l:.   i .:|
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃実を言うと、エイラの中で一生への印象は結構、いやかなり高いと言えるだろう

┃前提と実態がまったくそぐわない狂気の遺跡で一晩過ごし、這いずりながらも
┃脱出した後、愚痴は言うがエイラ自身を乏したり報酬の値上げや要求する事も無く

┃ファーストキスを要求してきたと思えば直前になってふにゃりとへ垂れるわ
┃かと言えば膝枕を要求してくる、なんとも可笑しい奴だ

┃愚痴と言っても、今みたく互いに軽口を叩きあうぐらいの、微笑ましいレベルだろう
2814 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/09/14(土) 00:10:49 ID:WfX6RmyU0
                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
          l       '´   _   r  .l
.        |       t''j"´    =='' ',          そういうエイラさんだって残念じゃないですかー
.          ',      `¨¨´   ヽ   l
.           ヽ.     (_ノ--'  ノ           女性が好きだったり、計画はボロボロですし
.       _ ---‐| \、 ____ ,,..-<
    /´     l l  \    | r-ヽ  `ヽ                     ・ ・ ・
.   /      | ヽ   .>、 r'__..>>   |         あとなんて言ってもヘタレですよね。意外と涙目になりやすいと……
    |   ヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
    |.     、  < ´  .i  |  i  | |  |
    !.      ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
.   |    /   ヽ  i  .|   i  |l ..|
..  j    /,.    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
   |     |:        l/  .|   ヽ|  .l
   |     |:       /   l     /.\ ヽ
   |     |      /   .l   〉  \l
   |     |     /__,..--'┬-イ    |
   |===:|   /―‐┴''"´ ̄ ̄l     |










  / ' \/   |  、    //  /  ;  | ,/"´  ぐぬぬぬ
. /  ! / \  八   ヽ  //  ,ハ /  ,/∧
/  | / _ .≧ミx  \  ∨'   /  }厶≦x|/  '.
    X´ ':::::::::ハ`ヾ= \ ∧  /ー≠´::::::バヽ ,ハ
  〃 { {:::::::};;|    /ヽ}/ / { {:::::::};;j} ∨ ,!           こ、この野郎……人が褒めたと思ったらぁ……
  ∧  V::::::(__j    ...::::::::....  V:::::(__/ /^∧
      `゚"´ ............:::::::::::::::::::::::::::...`゙゚ ='′  / }
    /////            /////  l /
                  '             l.イ
        __                  ;
       (‐v- ,二ニニニニ二二)      /
         ̄              .イ
2816 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 00:11:43 ID:8Ra1CPEY0
2828しすぎて顔が痛くなってきた・・・w
2817 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 00:12:07 ID:WXsX1HLA0
にやにやwwww
2818 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 00:12:17 ID:5yWrlH0E0
何このトムとジェリーw
仲良く喧嘩しなってレベルじゃねぇわ、ブラックコーヒーがMAXコーヒーになるわ
2819 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 00:12:23 ID:1MBX.8og0
二人の心理的距離が近い近いw
2820 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 00:12:33 ID:K5boU2y60
青春してるなーwww
2830 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/09/14(土) 00:17:23 ID:WfX6RmyU0
       /                 \    \
      .′ l       j         }\    ヽ
       |   {       ト        /ヽ. ヽ   !ヘ
       |   |    .:| l l ヽ \    /ハ \'   l i
       |   |    .:| | l  丶. \ /イi_L.-‐ヽ  | |
      |   .:ヘ    .:|_ l L斗七\ ヽ } リ   }  |/.}      (ひ、人が気にしてるところを正確に抉りやがって……)
      |   .:八   .:l/八j     \l .,' ィクセう∧ ′|
.       |  /´ヘ  .:l   ィfヤ゚心   }/ 弋rシ゚′!/  i
        |   { 7( ヽ :l く Vrぅツ     、、、、l /
       |  人〈_. \l   ¨´、、、    ,    j
.       |    >ミ、  u            ′
        |   .:l.:.:.:l.:.ゥへ     r  ア  /.:.|
       |    .:l.:.:.:l:/ヽノ  >      ィ:.:.:|.:.:.|
       |    .:l.:.:./::.::.\_    j`ヘ`≧ー‐z--、
       |   .:/V ::.::.::.:..` ̄八\::o\-、__ヽ \
       | >'´   ヽ    o l::::}}ノ丶 oヽ i  `i   ヽ
      _ /く   __/ \   o j- }{    ̄  l  }    |
    /  \ヽx‐' ヽ   \   ′ }{ o     l  弋   |
    /    \        \/.   }!   .........'..:..:..\  |
    |      ヽ   丶.  ......:..:..:..:..乂..:..:..:..:..:..゚,..:..:..:..ヽ.|
    |       '.  .........:..:..:..:..:..:..:..:..:..:...ヽ..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:∨
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃決してヘタレなのではない。ただ、ほんの少し優柔不断なピュアな心の持ち主なだけ

┃心の中で必死に言い訳を繰り返す。誰に向けた訳でも無いただの自己満足だが

┃しかし……こうもボロボロに言われると腹が立つ。一生もなにかとヘタレな部分は多い
┃同類の筈なのに。勝手に自分と同格の奴だと認定されてた一生、訴訟ものだろう

┃と、相手がヘタレという事を不意に思い出したエイラの口が邪悪そうな笑みを作る
┃部隊内でもすこし過激と言われる彼女の悪戯心に火が付いた
2843 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/09/14(土) 00:23:17 ID:WfX6RmyU0
    V///\.   /              `丶'/\
    V////,\ ,.'            `丶    \ \   フフーフ
    V//////\/          ヘ ヽ \     \ ヽ
     ヽ///////′   ',        l | \ \    ヘ ハ
      ヽ/////′    ヘ      l |  \ \   ', |
         \//l      ∧      ' ハ    >'´ \  ト'、                 ほほう、つまり私がヘタレだと……ふーん、へー
        | \|   l   i  \  丶/ ヘ    _,.ィ゚ラ` |  \
        |   |   |    |   \斗'\  '.  / ヒャリ ヽ|   \
        |  |   i    |  / 丶 _ \ ヽ   ´:::: i:..    _`ー── ---- 、
        ',  ヘ   ',   |     _,.ィ゚::i`  `       }:.:.:......    `丶、 ̄ ̄  ̄`丶、_
        ',.  ヽ 丶  }!   ,ィ゙弋rャノ      、   ハ:.:.:.:.:.:.:.:......    \
         ヽ :.:.\ \',      :::::::          ∧  ̄ ̄ ̄  ̄ 「 l`丶 \
             \ :.ヾ\  ヘ         - ´   ′ヘ.        } !   ヽ \
             \:.>\i='ァ> ,、         イ    i_____} !   ヽ丶\
             \:.:.:.:/   i \≧ ─‐‐'´     |   !     . |     \ゝ、`_─ 、
.                >''   /l   \ __/ o    |   i     i |      \   ̄`)
               |   /.  ',  o  |{{`丶  o   |   i     | l        丶 ´
               ト、/ ',   ヘ  o  | }}  \ o/   j    | ′         \
                    ',  、  ヽ   ヽ o | }}    >'    l     |::::...          \
               ヘ 丶  \  \_ノ  }} o      l    へ:::::::::.......         丶、










                    ___
                  /        ` 、
               , '              \
                 / ヽ、     _,.. --   ゙ .
             /  _`__     __     ,         なんですか、その邪悪な笑顔は
                ′  ̄ ̄        ̄ ̄    ,
               {  "'              、、 ∪ }        って、そろそろ戻らないと不味いですかね?
.            、     ゝ-‐ ー- '      /
            _> 、              /         時間もあんまり──
                ∨/r v'´ ヽ _  「/7,<
           /V,l / \ V   」/////〉
.            ,.イ //Y〈_   ヽ.〉 く//////__
            /.:.|///ゝ、 `ヽ./ f⌒o 7¨´///}
            >、:ヽ/ ` `Y !  _! [`__'7´////,j
.      __ /   〉′j .イ /} } / _/ ∨//////,|
     / f´ | ト、` 、ゞ / { {//   У//////|
.     { l  | |  ` ー'‐ = Tl _  〈/>z/_∧,|
     ヾ.、 | |      二 l |   `゙` </_/_j
.          ` ┘^  .   二 //      /  ̄
                ` < {.{ 、 __ ノ
2849 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 00:25:20 ID:hrLLKsLA0
●REC
2850 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 00:25:23 ID:5uCWujy60
ルリ(そこです! 一気にいけ!)
2851 : 名無しのやる夫だお [] 2013/09/14(土) 00:25:27 ID:2.7ckYyw0
キスか!
2853 : 名無しのやる夫だお [] 2013/09/14(土) 00:25:09 ID:2.7ckYyw0
キスか!
2860 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/09/14(土) 00:29:16 ID:WfX6RmyU0
          /
          /                    \
.
       /         /         /       ゚。
.      /         /         /  ゚。       ゚.
       ′     ___ / |       イ ハ
.          l    /  / `|ト{  / |/   |
     i   }|    } /   |{ { /  |‐-ミ} ∧      |        なぁ、葉隠。私とキスしてみるか?
     |  八  | j/___ 八{    .′  j/ヽ.      |
     |  { r:\{ '^⌒ヾY 人   x=ミ    |      ハ|        この場で、今すぐ……チューだぞ?
      |   ゞl \' ' '      \/ んn心.  |    /
          ー|               V/ン }》_ |/    |   }
.     |    八       ′    , , , . Y }/  |
.      |         {二 ‐-      厶 ′    |
     .      _/ .   ー- ニ 丿     イ         |
ァ=‐- ′___ノ⌒ .  \        .    {    i     |
ー‐---‐‐く. . 。. .o.\ `アT爪       {    |     |
. . . . . . . . . .\. .。 ./. 〉.{。⌒^. \     {    |    |
. . . . ./ . . . . . .`⌒. / . { . . o . . /^   {    |
. . . ./. . . . . . . . . . /__. . . .o. . . . ⌒ ._   ー-ミ     |
. . ./. . . . . . . . ⌒7. ⌒^. \_/. . . . . . .ー-ミ/. .     |
. ./ . . . . . . . . . . ′o. . . . . . . . /. . . . . . . . . . . . .}   |









     ,-'>ー--:、
   /V:、>葉隠 \
  /           ヽ
  |   |`-'~| |`-''|  |
  |   |  | |  .|  |                !?
  ∧_ `--'_`--' /
  |   |  (_0__0_) `i
 |   ヽ、  ......_/\
 |┐     ̄!、_ノ    |
 |キ           |
 .|」              |
  ヾ________/
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃顔を下に向け、最高の悪魔の様な笑顔を浮かべながらエイラと視線が合う

┃何を言うつもりだ。そう言う前に彼女の手が額を抑え、もう片方の手が目の上に
┃そっと優しく沿うように置かれた

┃何も見えない、立とうとしても頭の芯を押さえつけられているので身じろぐばかり
2861 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 00:29:42 ID:WXsX1HLA0
wwwwwwwwwww
2862 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 00:30:38 ID:1MBX.8og0
一生、顔ww
2863 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 00:30:40 ID:0nKoiysM0
サーニャの前でしたいね
2878 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/09/14(土) 00:37:22 ID:WfX6RmyU0
                             ハ
    ト、                       /::::::,
    |:::ヽ                     ,::::::::::i
    |::::::‘,            __       ,:::::::::::|
    |:::::::::‘,   ,,   ´     `    i:::::::::: |
    |::::::::::::‘,/              ヾ::::::::::::|{
    |{:::::::::::::У   l         i     ヽ::::::八
.    八:::::::〃     j{        ハ       ∨ ヽ
.      ヾ/      ハ     i / iト、ヽ     ‘, ‘,       あーあー、聞こえないんだナ
      ′   /i  .   }/ i斗-}-ヽ    .  ‘.                                      ────?! >
.          厶}‐‐ ヽ /  | jノ \{‘,   i  i       最近、耳が突然悪くなっちゃったんだナー
      i     / リ   ´\   ノ .ィ斧ミx ‘.   !   |
      |    ′xfチ斧x  \{  弋う:ソ》 ‘ ,':^Y |       聞こえない、聞こえない♪
      |{   :|{ {{弋うソ             ∨)::)} |
.      八  :|ヘ  ,,,,,,   、    ''''''''    ,' ソノ i|
      lヽ ト、.:.          __        ハ´   i|                                         ────! >
      |  \,ハ     {‐ _ノ      ′
      |    i ヽ              イ      |
      |    |    >      イ_ |   i     |
      |    |      r:|     _ノ: } |   |     |
      |    |  __/:.:.oTT{: o: : : 、|   |     |
      |__,,-‐‐ {:.: : o:.:/:| |:|: : :o : : :> 、|_    |
      /{{_,,-‐= ヘ: o:.:/: :| |:|: :o : /:` ー __  ̄}}ヽ
.    / : : : : : : : : : : `¨´: : :| |:.ヽ:/: : : : : : /: : ̄: : :ハ
    ′:ヽ: : : : : : : : : : : : :.:.| |:O:.: : : : : : :.:/: : : : : :/: : ‘,
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃嘘だ、聞こえてなければそんな事言わないはずだろ!

┃立場が逆転。今度は一生の顔が赤く染まり、テンパり始めた……ニシシと笑うエイラ
┃完全に流れの主導権を彼女に握られている。膝の上を離れようにも額を抑えられ
┃思うように立ち上がれない

┃そうだ無理矢理引き離そう! 啓示を受け、閃いた一生が動こうとしたところを狙い
┃一生の首へとエイラがふーっと優しく息を吹きかける。のわぁ!?と慌てふためく声
2879 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 00:37:52 ID:WXsX1HLA0
wwwwwwwwwww
2880 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 00:38:00 ID:MTM.OfA60
ヒャッハー!もう逃げられんぞぉ~!!
2881 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 00:38:25 ID:vx0szONg0
映画のエンディングシーンにいれてくれwww
2897 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/09/14(土) 00:47:20 ID:WfX6RmyU0
    \   \                   _ .. -////////////    ` ヽ 、
.       \   \            _ .. -    ////////////         \
___    \  `ー───  "  ̄         _//-‐ ¨ ̄ ̄ ̄ `            \
       ̄  \    ──────‐    "                       ヽ
─          ー-  .. _      /  /   _ .. -─   ̄     /  l    \ ‘,
 ̄   ─- ... _             /-‐/ .. ''            //    |        :.
          ̄ ─- ...        // /  _______   ./     | |       _|.. -z.7/////
ヽ ______        ̄¨ ─/ / ̄ ̄ _彡    \   ̄/     //!    |   |////////,/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \___ .. -─/.斗─  "  ̄__       \ / _ .. - "/ l |   |   |//////,/
::::::::::::::::::::::::::::::::/::/\\         \      | /__ノ心、ー=ニ -‐ " /..リ !    |   l/////
:::::::::::::::::::::::::::::/::/   \`≧─-=.__..-‐ナ!       |トィ::ル゙ iヽ   |       // ハ l   |   |z‐ "       見えないって凄く、ドキドキしないか?
::::::::::::::::::::::::::/:::::\    ` |::::::::::::::::::::/  |      `¨ ´       | /  -//_/ |    |   リ
:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::\    l::::::::::::::::::::!       :::::::::         |' |  / //`ヽl :l   |   l         あ、下手に暴れるなよな~、キスしづらいだろ?
::::::::::::::::::::/::::::::::::::/:::::::\ |::::::::::::::::::::|   |              | /ノ心、  | リ    l   |
::::::::::::::/::::::::::::::/:::::::::::::::::`!::::::::::::::::::::l  ∧    r- 、        ノ弋:ル'゙ _i   l/  / /|  リ
_::::::'':´:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/::::::O:::::::::::|        {~  \   _!  ::::::   _.. - ¨!  / /  /
::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::|::O::::::::::O:__>──ヘ  \   ッ        ..< / | / /  }/
:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::: ̄:Г::://::O:∧::ト .. _      _ ィ > '' ´   .ノノ /  /′
─-::::___:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:::/:::0:::八 \:ヽ /  ̄ ̄ /´     /´
:::\   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::!0:::::/::::::\ ヽ:\/  /
:::::::::\  |::::::::::::::::::::::::::::::/:::○::::::|::/:::::::::::::人/:::::/  /
::::::::::/\_):::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::/ /
::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::://
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃他人にやられると途端に敏感になりやすい。誰かにくすぐられる例えが一番
┃分かりやすいだろう。

┃眼が遮られて見えないが、先程よりエイラの声が大きく近づいてるのが分かった。
┃他の感覚を頼りに現状を知ろうと頑張るが、彼女の小さな息遣いや手の温もり
┃メイド服が擦れる音も、遠くで響いてるピアノも、何もかもが入って来て頭がパンクしそうだ

┃変なうめき声をあげる一生、いつの間にか鼻の先に彼女の熱い吐息がかかっている
2899 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 00:48:03 ID:CbklEF/M0
やれ!やったれ!
2903 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 00:48:55 ID:WXsX1HLA0
キャーwww
2905 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 00:49:49 ID:9pZ3XfyY0
いけ!弾みだ!そらゴーだゴー!
2923 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/09/14(土) 00:56:10 ID:WfX6RmyU0
            ___/ァ\/ァヽ
             /ァ≧ -───-<}‐-
        _/>'´  、ヽ       \  ` 、
      /ァ/  \. | i 、      ヽ   `
      } /  /   ヽi | ヽ      ヽ
.      f´ソ   l    | l\ ヽ 、    iヽ   ハ
      Y   { |    j / |ヽ i _」ヽ   | ハ
      ,'    ! ト、   イ  斗七jノjハ    ! | }    i        ……準備はいいか?
       |   || ヽ ノ ト  if笊示ア ヽ  j/リヽ   ,
      | !  i斗─-\j \ノ 弋ソ   V //ヽ }  ハ       ……キス、するぞ
      | i  i |ィ芹卞     ////    V }ノ ∧  ',
      | |  l ハ ヒソ ,           ィー ' ヽ  ヽ
      j人  い ! /// `          /{     \  ヽ
          \jヽ八    r  ア       !\  \  \ \
                ゝ   `      イ  V ヽ  ヽ  ヽ
              ≧ . _. <  / ̄ ̄ ̄ У´ ̄ ヽ ∧ ヽ
               } r─‐ム  { ヘ   イ:::::::::::::::::::\}  ',
               | |ヽ.  }r'´  \//:::{::::::::::::::::::::::::ヽ   ヽ
.                  ,.::┴r}/ヽ/!/⌒} //::::::|::::::ア::::::::::::::::::` 、 \
            /:::::::::{弐厂!{二_)/ {:::V::!:::/:::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ヽ
               /:::::::/::(_ イ∧\__/  }::::V|/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}  \
           /:::::::/{二二ノ  ー‐-'   |:::У::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  `ヽ ー‐─‐ ノ
         /:::::/    /       !:::{::::::::::::::::::::::::::::__/\    \  ̄
            {:::::::/              |::::\:::::::::::::/´    \∧    ヽ
         !:::::{                  i::::::::::::ー-〈  ,. -──</∧
         V::::!              V:::::::/::::/ ゝ<      V/∧   ハ }
         /ヽム              V:::/::::/  //∧     V/∧   { | !
           {   }         /   } V:::::/  ////∧     V/∧   | jノ









                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                /             \
              /            U   \
            /                    \        ……お、おう
           /                       \
              l                         l
              |                          |
              l                         l
           \                        /
            \                  /
             ,ィl\              ;  ィ
         ,....:::::'´:::;:::;  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::;::`':::::....,
       /::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃蕩ける様な甘い言葉と、じかに感じる吐息、熱い温もり、全てが初めての感覚だった

┃ここまでくると、一生の思考の中から抵抗して逃れると言う選択肢は完全に除外済み

┃映画のワンシーン。愛しのヒロインとの逢引現場よろしく、一生は黙り込みその時を待つ
┃心臓の音がやけに煩く、動悸が驚くほど激しい。彼の頭上ほんの数ミリ上ではエイラが……
2943 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/09/14(土) 01:03:24 ID:WfX6RmyU0
    V///\.   /              `丶'/\
    V////,\ ,.'            `丶    \ \
    V//////\/          ヘ ヽ \     \ ヽ
     ヽ///////′   ',        l | \ \    ヘ ハ
      ヽ/////′    ヘ      l |  \ \   ', |
         \//l      ∧      ' ハ    >'´ \  ト'、
        | \|   l   i  \  丶/ ヘ    _,.ィ゚ラ` |  \      よく我慢したな。ほら、ご褒美のチューだ
        |   |   |    |   \斗'\  '.  / ヒャリ ヽ|   \
        |  |   i    |  / 丶 _ \ ヽ   ´:::: i:..    _`ー── ---- 、               チュッ
        ',  ヘ   ',   |     _,.ィ゚::i`  `       }:.:.:......    `丶、 ̄ ̄  ̄`丶、_
        ',.  ヽ 丶  }!   ,ィ゙弋rャノ      、   ハ:.:.:.:.:.:.:.:......    \
         ヽ :.:.\ \',      :::::::          ∧  ̄ ̄ ̄  ̄ 「 l`丶 \
             \ :.ヾ\  ヘ         - ´   ′ヘ.        } !   ヽ \
             \:.>\i='ァ> ,、         イ    i_____} !   ヽ丶\
             \:.:.:.:/   i \≧ ─‐‐'´     |   !     . |     \ゝ、`_─ 、
.                >''   /l   \ __/ o    |   i     i |      \   ̄`)
               |   /.  ',  o  |{{`丶  o   |   i     | l        丶 ´
               ト、/ ',   ヘ  o  | }}  \ o/   j    | ′         \
                    ',  、  ヽ   ヽ o | }}    >'    l     |::::...          \
               ヘ 丶  \  \_ノ  }} o      l    へ:::::::::.......         丶、













                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                /             \
              /                \
            /                    \          …………………………ぇ?
           /                       \
              l                         l
              |                          |
              l                         l
           \                        /
            \                  /
             ,ィl\              ;  ィ
         ,....:::::'´:::;:::;  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::;::`':::::....,
       /::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
2945 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 01:03:45 ID:WXsX1HLA0
ぶはあwwwww
2949 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 01:04:10 ID:MTM.OfA60
どこだ?どこにしたんだ?
オジサン怒らないから言って見なさい・・・
2962 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/09/14(土) 01:09:39 ID:WfX6RmyU0
               _  -─‐-  .
            . ´           ` .
            /                ':,
          /     __ ノ     ー‐  ',
         ./      -―       ―-
        /     (  ● )   ( ● )  i           …………おでこ、ですか?
         ,       /   、   、   |
         ',        {     人   }   }
          ゝ        ` ‐-‐  `ー '    /、
        /\                .ィ  ̄}
          /   \  ー- __ .。-<  ∠i
       /      \.  /       ‐' ´ .|
     ,.<ム、_  `ヘ | /    /__>--イ`>-、
  //////.: .: ̄〉  l./   ∠ィ´: : : : : :////////\
 ///////: : : : : : :i  ./   /.: : : : : : : : ://////////;ヘ
 i//////.: : : : : : :{  {   / : : : : : : : : : /////////////〉
 l/////.: : : : : : : :|  |  .〉: : : : : : : : : :i///////////;//
. ,'////.: : : : : : : : :|  |  i : : : : : : : : : : {//,'////////;〉
////,'.: : : : : : : : : :|  |  | : : : : : : : : : : l;/{/////////\
///,i : : : : : : : : : :.:|  |  |.: : : : : : : : : : .∨////-一"///∧
///|: : : : : : : : : : : |  |  | : : : : : : : : : : : ゝ////////////∧
///i:.: : : : : : : : : : :|  }  |: : : : : : : : : : : : :{/////////////∧









          /
          /                    \
.
       /         /         /       ゚。   ニシシシッ
.      /         /         /  ゚。       ゚.
       ′     ___ / |       イ ハ
.          l    /  / `|ト{  / |/   |                  あったり~まえっ!
     i   }|    } /   |{ { /  |‐-ミ} ∧      |
     |  八  | j/___ 八{    .′  j/ヽ.      |           女性の初めてって、そんな安い訳ないだろ?
     |  { r:\{ '^⌒ヾY 人   x=ミ    |      ハ|
      |   ゞl \' ' '      \/ んn心.  |    /
          ー|               V/ン }》_ |/    |   }
.     |    八       ′    , , , . Y }/  |
.      |         {二 ‐-      厶 ′    |
     .      _/ .   ー- ニ 丿     イ         |
ァ=‐- ′___ノ⌒ .  \        .    {    i     |
ー‐---‐‐く. . 。. .o.\ `アT爪       {    |     |
. . . . . . . . . .\. .。 ./. 〉.{。⌒^. \     {    |    |
. . . . ./ . . . . . .`⌒. / . { . . o . . /^   {    |
. . . ./. . . . . . . . . . /__. . . .o. . . . ⌒ ._   ー-ミ     |
. . ./. . . . . . . . ⌒7. ⌒^. \_/. . . . . . .ー-ミ/. .     |
. ./ . . . . . . . . . . ′o. . . . . . . . /. . . . . . . . . . . . .}   |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃額に瑞々しい感触と、なんだか湿った痕が……風が吹くとスースーして気持ち良い

┃ぱっと視界が戻る。目の前には必死で笑いをこらえながら至極当然の
┃言い分を話すエイラ、まるでサタンのような満面の笑顔だ……無性に腹が立つ

┃一生の口角がピクピクとひくついてる。お預けと言うかがっかりというか。
2963 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 01:09:52 ID:WXsX1HLA0
ですよねーw
2964 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 01:11:49 ID:pcHpe89U0
あれ、これって結局エイラがへたれただけなんじゃ・・・
2965 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 01:12:13 ID:dzDVBkZY0
からかっただけなんだからヘタレではあるまい
2969 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/09/14(土) 01:14:37 ID:WfX6RmyU0
                 ヽ-'(____
                      /
                         (___
         _____       /
         / | | | | | |\  ) ) ./
 .( (   ./..| |__|ノ| |ヽ|__|  \   ヽ、           え―――ッ!?
     /   /| | | | | |`  \  _>-
    .l                 l (           いや、そうですけど! そりゃないですってエイラさん!
    .|     U (_人_) u   | っ
     \      |:::::::::::|    / ノノ
      \   U |:::::::::::|   ./、____
     ((  `>-..,,_ ̄ ̄_,,..イ|::::::::::::::::::::::::`ヽ
    .,..-''"´:::::::::| |      //:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /::::::::::::::::::::::ヽヽ __ ノ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
    l::::::::::::::::::::::::::::`"'''''''''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ









                        ──
                     /    |
           ,   ───  、 L __ ∠iii
          /      、      \    ハ
.        /   l     l .!\   ヽ ヽ  ! ',   アッヒャッヒャッヒャ
        /  / j     \! l  ヽ   ' , ' 」__|__
.       //  ,' ∧ 、   V / >─ト、  l 、 V__.」        騙して悪いけど、口ににして貰いたいなら
 //  l !  l ! i、__',  // ´、 |\',   !、.! .j   |
 / ̄ ̄ l j  l /イ´\∨' |   V __.L_. レリト ,    !        残念イケメンから残念が抜けてからなんだナ!
'    _l∧  レ'N   `ヽ.!  /〃´ l /{´ }'
__∠iiレ|' ヽ ! j _,-=≡      ハ/レ ,´ノ    |
     lヽ    Y l´       へ   /彡     |
| |   \>ヘ ハ.| レ'ヽ.  マ´   `} /イ\    '
\\   </  ヽ≧、   \ _ ノイ   |  ヽ /
      \     ヽT  ̄ヽ/ii ̄    |   V
       /\    ヽ\ヘ   ii゚     中   ',
2987 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/09/14(土) 01:21:22 ID:WfX6RmyU0
                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
        /l       '´       r  .l
      / ..|. U   =≡=   =='' ',       く、くっそー……。映画でも女性のキスはお金じゃ払えないって言うぐらい
     /`ヽ、__.',             ヽ   l
    ./   \ .ヽ.     (_ノ--'  ノ       価値が高いらしいけどさ
   /     /-‐| \、 ____ ,,..-<
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ      あーもう、お預け喰らった犬の気分だよほんと、なんなのさ
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
        /       l/  .|   ヽ|  .l
     ./         ./   l     /.\ ヽ
    l           /   .l   〉  \l
      ヽ     /__,..--'┬-イ    |
        \  ./―‐┴''"´ ̄ ̄l     |










        __
        ´       ` 、
  /         ィ、 \  ヌフフフ
. /    / !   //!、 ヽ
 l  l | /! /,ヽ.、 /イ |_,、、ハ
 l  ! | ナレ´  ヽ\ル  ヽ! リ              いやぁー、でも可愛らしかったぞ葉隠!
  ! | |/ ニ=-     -=ニ K
  l ゝ | xxx    '   xx | }              借りてきた子猫みたいにじっと固まってるのナ!
.  ! {r∧   r-ー--ァ  ノ'
.  ! `ー-r、  `ー---'  イi |
.  !   | | フ`、ー_‐ 〔 \ー、
  l   ! / \  ` .|、 |  ヽ       _/ ̄二フ
  l i /    \_」|oV  i ヽ     /〈  つノ)
 /|.ノ{ ⌒ヽ、      ヽ r‐‐!/ \  /   ヽ´イー'
./ .| |  、 ヽ ニ二} ヽo ̄ヽ   >'ヽ   /
.  |ハ|    \}ノ     |   |  /{  `ー /
   |   ,- ー<⌒ヽ、、o   |\     /
   |   /   ヽ  )ヽ   〉 .\  . /
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃エイラがお腹を抱え眼の端に涙をためながら一生を指差す。意趣返しも
┃兼ねているのだろう……してやったり。

┃メイド服を着せられたり、ファーストキスの覚悟をすっぽぬかされたりと散々な
┃目に遭ったお返しだと言わんばかりの寸止めだった

2988 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 01:21:44 ID:WXsX1HLA0
2828w
2989 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 01:22:19 ID:pM3quIwY0
ルリ監修の映画公開はよ!
2990 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 01:22:49 ID:9pZ3XfyY0
既にここまででゴジラが砂糖吐きそうな程甘々だった件w
2998 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/09/14(土) 01:26:02 ID:WfX6RmyU0
    V///\.   /              `丶'/\
    V////,\ ,.'            `丶    \ \
    V//////\/          ヘ ヽ \     \ ヽ
     ヽ///////′   ',        l | \ \    ヘ ハ
      ヽ/////′    ヘ      l |  \ \   ', |
         \//l      ∧      ' ハ    >'´ \  ト'、
        | \|   l   i  \  丶/ ヘ    _,.ィ゚ラ` |  \                まぁ、からかい過ぎたか?
        |   |   |    |   \斗'\  '.  / ヒャリ ヽ|   \
        |  |   i    |  / 丶 _ \ ヽ   ´:::: i:..    _`ー── ---- 、     ごめんな、葉隠
        ',  ヘ   ',   |     _,.ィ゚::i`  `       }:.:.:......    `丶、 ̄ ̄  ̄`丶、_
        ',.  ヽ 丶  }!   ,ィ゙弋rャノ      、   ハ:.:.:.:.:.:.:.:......    \
         ヽ :.:.\ \',      :::::::          ∧  ̄ ̄ ̄  ̄ 「 l`丶 \
             \ :.ヾ\  ヘ         - ´   ′ヘ.        } !   ヽ \
             \:.>\i='ァ> ,、         イ    i_____} !   ヽ丶\
             \:.:.:.:/   i \≧ ─‐‐'´     |   !     . |     \ゝ、`_─ 、
.                >''   /l   \ __/ o    |   i     i |      \   ̄`)
               |   /.  ',  o  |{{`丶  o   |   i     | l        丶 ´
               ト、/ ',   ヘ  o  | }}  \ o/   j    | ′         \
                    ',  、  ヽ   ヽ o | }}    >'    l     |::::...          \
               ヘ 丶  \  \_ノ  }} o      l    へ:::::::::.......         丶、







                       _  -‐-  、
                         , ´       ` 、
                    /               \
     ,. -‐'fフフ           7           U    `、       あー、まぁ仕方ないですよね……付き合ってもないんですから
     /   r‐´ r‐、         /                 ヽ
   ノ  _/_ 」  .l      |   ー‐-‐'   `ー‐-─     !
   i   _ _ .) ,'       |   ( ー‐) '" ( ー‐ )   !
   !     `{ ノ        ヽ     ,    !          /
   |  ー ― 、}´; ̄ ̄;` ー‐-/;:;\  ヽ_人__,ノ`   /,.,.,.
   l   ,.-r /;:ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;ヽ_ ` ー     __, イ:;ヽ:;:;:;
 /i!    〕〈:;:;:;:;:i:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;:;:;!  \ _ー‐_,./  i:;::;:ヽ:;:;
´:;:;:!ヽ _∠);;',|:;:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;ト、 /!;;;;;;;;;;〉、 ,,.イ:;:;:;:;:;:ヽ
:;:;:;:;:ゝ、_  /;;;;ノヽ:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;ト.`'  ヾ--〈  V  !:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;O /`:;´/;:;;:;:|:;:;l:;:;:;:;:;:;/└-、:;_:;」    !;;;;;;;!     |ヾ、:;.-‐
:;:;:;:;O:;':;:;:;:;/:;:;:;:;:;l:;:;:!:;:;:;:;/:;:;:;,.-‐´:;:;:|    |;;;;;;;;|     !:;:;\_:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ 、:;_:;_:;:;:;:;:;:;:;/:;:;;:;:ヾ:;:;:;:;:;:;:!   !;;;;;;;;;!   /:;:;:;:;:;:;:;7
3000 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 01:26:10 ID:dzDVBkZY0
>>3000ならサーニャ メイド服に興味を持つ
3003 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 01:26:54 ID:V9QncWEs0
エイラが可愛すぎて2828不可避
3006 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 01:28:47 ID:JUoq2wC20
>>3000
GJ!!
ただ一生さんならある程度親しくなった相手には着させようとしそうだけどなwww
3016 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/09/14(土) 01:33:31 ID:WfX6RmyU0
               _____
             /           ヽ
           /               \
          / 、                \        にしても残念を捨てる、自分を磨けってことですか……
           /   `ー-               ヽ
           |  、__               |       それじゃ、僕がエイラさんの御眼鏡にかなう様な人間に成れたら
         ノ   └┘ /              |
        (、                     |       その時は、もう一度エイラさんのキスを貰いに来ますね
          {`ー-'                  /
          \  ,, -===ニニニニ====-、_/
            ソ´:::;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
       ___〉:/       |i     \/_
      /| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::       |`ヽ,
     /  .| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::       |:::::::|










            ___/ァ\/ァヽ
             /ァ≧ -───-<}‐-
        _/>'´  、ヽ       \  ` 、
      /ァ/  \. | i 、      ヽ   `
      } /  /   ヽi | ヽ      ヽ
.      f´ソ   l    | l\ ヽ 、    iヽ   ハ
      Y   { |    j / |ヽ i _」ヽ   | ハ
      ,'    ! ト、   イ  斗七jノjハ    ! | }    i          ちょ、おま
       |   || ヽ ノ ト  if笊示ア ヽ  j/リヽ   ,
      | !  i斗─-\j \ノ 弋ソ   V //ヽ }  ハ
      | i  i |ィ芹卞     ////    V }ノ ∧  ',
      | |  l ハ ヒソ ,           ィー ' ヽ  ヽ
      j人  い ! /// `          /{     \  ヽ
          \jヽ八    r  ア       !\  \  \ \
                ゝ   `      イ  V ヽ  ヽ  ヽ
              ≧ . _. <  / ̄ ̄ ̄ У´ ̄ ヽ ∧ ヽ
               } r─‐ム  { ヘ   イ:::::::::::::::::::\}  ',
               | |ヽ.  }r'´  \//:::{::::::::::::::::::::::::ヽ   ヽ
.                  ,.::┴r}/ヽ/!/⌒} //::::::|::::::ア::::::::::::::::::` 、 \
            /:::::::::{弐厂!{二_)/ {:::V::!:::/:::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ヽ
               /:::::::/::(_ イ∧\__/  }::::V|/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}  \
           /:::::::/{二二ノ  ー‐-'   |:::У::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  `ヽ ー‐─‐ ノ
         /:::::/    /       !:::{::::::::::::::::::::::::::::__/\    \  ̄
            {:::::::/              |::::\:::::::::::::/´    \∧    ヽ
         !:::::{                  i::::::::::::ー-〈  ,. -──</∧
         V::::!              V:::::::/::::/ ゝ<      V/∧   ハ }
         /ヽム              V:::/::::/  //∧     V/∧   { | !
           {   }         /   } V:::::/  ////∧     V/∧   | jノ
3017 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 01:34:01 ID:wLL.4TZk0
こういうセリフをさらっと出すなよwwww
3018 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 01:34:03 ID:WXsX1HLA0
うまいwww
3019 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 01:34:08 ID:bUTVXe7c0
ウワァアアアアアアアアアアアア!!
3042 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/09/14(土) 01:43:17 ID:WfX6RmyU0
            /!         iヽ
.             /:::::|       |::!::ヽ
            /:/::::|-──‐-  !:{::::::',
         /:/:::::::!  ,ィァ‐rー-ト、::::::}
           ´!::|::::::::{/7  /⌒ヽ_ノ>' 、
         /. |:::{:::/j/厶_/    ヽ 、  ヽ
      /  {:::::/            ソ } ヽ ',
        '   V/      / /!  / ハ } ハ
      {     i {    /  / ,斗ヘ //}ハ/ / '
      ‘    {ハ  /!  /イ / イ  芹アj/j/         ……お前が、もっと頑張ったらナ
      ',   jrヘ  {:l / j/≠ミヽ, 代ソ{/
       }   {f^ヘ. |ハ {ィ代ソ     ///トr、         残念じゃなくて、シャキってして変態じゃなくて
       | }  ゞ、ヘ!ハ! ///     八 ノ
       | |  |:: ::フ{ゝ.      . イ/{         そうなったときは……うん。キスしてあげる
       | |  |:: / 〈!  ≧ r- -く/  )
.    _r‐┴┴<⌒ヽ \ _ ヽ}  }イアヘヽ
   にY⌒ヽ ___´ヽ `ー-`-r!r-イ/:::ア{ ト、
.    ゝ-乙(__ソ ` \  r、/,,-‐::::::`::::くミ /ヽ、
       | {  (   /__ムヽ {i\`::::::::::::::::::::Y^{´  ハ
       | |   ゝ-'⌒アヽ ゝミ}:::::::::::::::::::::0:. '___ }
       |八      ゝ-<ヽ:::::::::::::0:::::::::::}::::゚'゚ノ/
       | | {ヽ        ソゝ、_::::::::::::::_ノ⌒´/
       | |: ヽ  /  -‐r'⌒ヽ}⌒ヽフ´   /} __
       | |:: :{  {   /  ,,‐、ト:::、:::).  /}_/:::::::::ヽ  /⌒)
        j人:∧  ゝ、  {   / '´ r'⌒、/::::::/:::::::::::::::} /⌒>'´
      ノ   ヽ:ゝ-‐≧-ヘ {    ゝ::O\::::::::::::::::::::::::j':::::::/
          \ト、ゞ、\ ⌒\..,イヽ::::::::ヽ::::::::::::::::、::::::::/ヽ/⌒ヽ
      r-‐─<__}ソ`  ー=-ヽ{::::::\::::::\::::::::ソ ー' /     \
      /     ヽハ{  \ーr─ゝ::::::::::ヽ:::::ノ:::::::::ヽ⌒ヽー─--   ヽ
.      厶-───ア }\   \ヘ  `ー--ァ-'´ ̄ヽ::::\ >-、  \ く
 ,. イ´       /   !  ヽ  ヽ\  ヽ /   /  >、:::ヽ  ,.>、_ノ⌒ヽ
/⌒ヽ  ´ ̄ ̄ { { |   ` 、 `ー、-く<ー- イ  /ソヽ::::ヽ/⌒ヽ::::::::::::::\
: :: :: :: ::V    /ヽ   ゝ、         \   /ソ  ハ:::::',::::::::/ \ ̄ ̄ ヽ
: :: :: :: :: }   /   |   辷ヽ  ______>に少く   {}:::::}::::/  /::::\::::::::::..
: :: :: :: :: | イ    /}    辷少辷辷辷辷辷ソ \.   ||:::::|:/  /::::::::::/ヽ⌒ ヘ
: :: :: :: :/ヽ___/ ! \        /´ ̄ ̄ ̄ ヽ_人::::ヽ  /::::::::::/  }ヽ:::::::}
: :: :: :: {      ヽ }   \     /     ...:::::::::::::\  ヽ_ノ、 {:::::::::/  /::::::`::::|
: :: :: :: :.      }ノ     ヽ   /    /:::::::::::::/⌒\    `<::{  /::::::::::::::ノ
: :: :: :: :: .       \      >-く.    /:::::::::::::/  ..::::::::ヽ    ` ‐---‐ ´
: :: :: :: :: ::ゝ、      ー─ ´   ヽ.  /::::::::::::/  /:::::::::::::::::>、
: :: :: :: :: :: :: ::\             \{:::::::::::/  /::::::::::::::/´   ヽ
: :: :: :: :: :: :: :: :: : ー──:: ::ア          ヽ:::::::{   /:::::::::::::/   /::::::::ヽ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃最後の最後でまさかの逆転勝利。やはり猟師は格が違う

┃一生の素の言葉に思わず赤面し、最後の方は口調が変で尻込みしている。

┃なんでこんな奴がいるんだか。思わず吐き捨てるようにエイラは心の中で思う

┃反実仮想、、ロマンティスト……いや、ただ単に世間知らずのだけなのだろう
3062 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/09/14(土) 01:52:09 ID:WfX6RmyU0
          /                         \

        /                    ゚。        ゚。
.        ′  /     /              ゚        ゚
              |    / |   }\       l|
       l    |八    //l|   }         l|        |
       | {ー匕  /^ 八/\}  }     }|        |
       | ハ z=ミ }∧ /  ` ー-‐  }    八      |
       |/ 〈 r |   ∨ ァ=‐-ミ,  }          {. |
       |    .り       r'  | V }  / /⌒ヽ   {. |         ほら、膝枕も終わり。そろそろ行くぞ
         },,        V:ツ 丿 }/}/ ⌒> }  {. |
          .  ′      ,,,,,,     r' ン 人   {. |         中佐たちが探しに来たら面倒だしナ
          人   _              ____,/. . .   . |
              `           . イ . . .{. . . . .  ∨
            }\          }_|. . . .{. . . . .|   {
            }. .个ー-‐=≦   /.....\ . {. . . . .|   {
.            斗‐=¬......o.〉__彡............./ \ . . . . |   {
          r‐く__. -‐┥8../{..o.......... /\    . . . .|   {
          |.................... |_/〉{.o.°/...........`⌒ヽ} . .|
         |.....V................../o..`¨¨´...../................. }. . |  ∧
        |.......}y ......... /................./....................... } . .| .′
.          |.../............/o.........../............................. }. . |     \〉








                 ,  ´ ̄ ̄ ̄ ̄ `  、
        , ‐、_,-、.     /              \
      r.イ .    ト.、.,.:′                ヽ
      ヽ     / / 、    ,    、       ',
       }    ノ ,′  ̄ ̄ ̄       ` ̄ ̄ ̄  .i          名残惜しいけど、仕方ないか
        .,′   ,′ .l 弋● ̄ ノ     弋● ̄ フ   |
      /    .;'  :|.  ヽ― '       ヽー―′  .!          ……自分を磨くってどうやればいいんだ?
       ,'     i   .l       ,       ,      .,′
      .i      | _..,∧     ゝ-r‐^ー‐r‐'    __./ 〉         食器用研材とかワックスとかで磨けばいいのか……
     ,イ    .}ト,Y.:.:.:丶      └―‐┘    /.:::/ ̄ `ヽ
    ./|   .:  ||::}:l::::::::::::::}≧.  _____ /.:::/ {       ',
   〈    l::  〉l|:|:::::::::::.\::::.\       /.:::/_.:::∧_    ,!
    }、    ノ: /::リj'::::::::::::::::..\::::.ヽ.__.;:〉-イ´ / イ:..     イ=ヘ
   リ∧   .イ/:/.::::::::::;::::::::::::::r>ミ三三'/\ \/ヽ.` ー=彡ヘ_〉
   |}l八_,.イノ.::,.:.;.:.:_;/.::::::r=彡'::::::}互{'./.  \/  〈_ミ三ニ彡ヘ_〉
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃本当に惜しいが、楽しい時間があればいつかは終わりがやってくる。
┃もうお別れの時間だと一生の頭を撫で、彼は彼女の手を引きながら立ち上がると
┃もう一度、優しく微笑みながら二人は元居た会場へと戻っていった

┃去り際に呟いた一生の言葉を聞いて、もしかしたらこいつが馬鹿なのは仕様なのか?
┃と頭を抱え、ポコンと隣を歩く彼の頭を軽く小突いたのだった
3069 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/09/14(土) 01:56:36 ID:WfX6RmyU0



































































































                ,x-----zm、
               ,x^二二 ̄`=ュ`丶、
             /二ゝ/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`゛\\
            /\  /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;` ヾ、、
            /:;:;:;:;卍:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヾヽ
           ,':;:;_ / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽx、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\ヽ   ガサガサ
           | /・) ̄/ ̄ ̄フ:;:;:;:;:;`ヾx、i!i!i!i!i!i!i!i!i!\
           |八/__/___/:;:;:;:;:;:;:;_ `ヽ、i!i!i!i!i!i!i!ヾ、
          /二二二二二二二二.,| .`iヽフコi!i!i!i!i!i!i!i!\
          //,x='二二二二二二ニ>―┘-x(Ⅱ)i!i!i!i!i!i!i!i!i!ヽ、
         ,x'´三三三三三三三三三三三三三\i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ヽ
       /l|l|l|/三三三三三三三三三三三三三\i!i!i!i!i!i!i!i!i!.|           良し、最後まで気づかれなかったな
       `丶x、|三,x= ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ:;,:;:;:;:;:;:;:;:;,.\i!i!i!i!i!i!i!/
          /込    ==ニ=x、 r    i:;:;:;:;:;:;/二i、i!i!i!/         流石は光学迷彩だ……本当に良い物を見せてもらったよ
          ヽfュフ   <ヾソ=-〃, 、  ヽ:;:;//  ||./
            )/ /    `ヾミ    i    /< > .|//
           .i//   -z,、       ) :;:  ////
            i  __/ `ヽ、      :;:;   i~ ..,.イ
           丶-≦'´    .\ 丸     /ー='/
            ヽヽi^i^i^i'刀フ  .| |   /;:;:;:;:;:|
             |i `=='´    | |  /;:;:;:;:;:;:;:;:.|`i、
             `、       ./ //;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:| .i.ヽ、
              ,|       /_/;:;:;:;:;:;:;:;:;:  / /  \
              ヽ、__,z=´////////  / ./    `iiー,--
            ,z==′/| |/////////  ,x′ /     || (二、
          / ̄ ̄ ̄//.| ヽ、/// .x=<   / iヽ、   ||  `ヽ
         //////../ .| | /ミ彡~|    ./  /_ヽ=、 .||
        //////../  ./  |./_(~)_|   / | //i ̄\.、 ||
       .//////..|__./  | |^入ノー`、 ./  |/|ヾi=ii=///.||
       i//////////    | |/iー―7 | /   .| ヾ=z/ //.||
       i////////     |入|  /_/    .|`=x、 // .||
      .////// /      .||  卍_/      | ̄`=x=-イ
     ///| ̄i,_|      .| ̄/_|/       |
    ////// /|       |  'ー/        |
3071 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 01:56:58 ID:9pZ3XfyY0
ちゅ、中佐ァーーー!?
3072 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 01:57:08 ID:Qn6OcM5A0
当然のごとく見てる人がいたなww
3074 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 01:57:13 ID:dzDVBkZY0
ファッ!?
3075 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 01:57:33 ID:7j05DiVI0
吹いたww
3076 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 01:57:38 ID:CbklEF/M0
光学迷彩まで使って覗き見すんなよwww
3085 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/09/14(土) 02:00:30 ID:WfX6RmyU0
                ___,,___
            _ -≦/////////≧t、
          .r"//////////////////≧t、
  ,_        |//////////////////_////!
  /:::::≧t-..、  /≧、////////ニ=-‐≦三三三f!
 ,':::::::::::::::::;:::-'"\ニ≧-≦三三三ニ=----‐‐‐t_ 斗 -‐=≦! ヒョッコリ
 |::::::::::::/     `=三ニ=‐''" ̄      .t≦::::::::::::::::::::::::::i
 !:::::::,:'       / !     |    、    ヾ:::::::::::::::::::::::::::;'          思考戦車の迷彩はすごいのだな父上
 |::::/     ," / |     .ハ .,   .',    .ヾ:::::::::::::::::::::/
 .V     / | ,'. .| ,    i .! .;i   ,'.!    ヘ:::::::::::::::::/           どうだタチコマ? ちゃんと映像は撮れてるのか
  .|   ‐‐/‐t,'- .、|_.,'!   i_ ,!,' t ‐ ,'‐!‐-   ヘ:::::::::::;:'
    |    ,' _ i   i; i   'i  '  ! .,'  i._,    ヘ::::;::i
  |  i .i  ホft.、  ! ',   ; ,斗tホキ" i     '," .!
  .!  ハ i モ::i::テ   ', ,' ヽモ::i::テ  ,'  .,'  , i ..!
  .| ./ .i ! 弋ツ   _ '_' .   弋ツ  '.! ./   !', i .i
   i/  .'|.    --‐ '´ `' ‐-       i ./   i ;  !






        rォY、ヽ\
        | } 〈 ヘ_ノリ                /´7
        t'^ーヘ_∨              /_ /
          ` ̄rヘ_〉`ヽ        _ ,. -―' 、.}- 、
          l ー ' ノヽ , '⌒>ニ、7〈  ∴  ヽ..__`ヽ、
             lー‐ '   ヽ_´_ `゙´ ヽ.`ー- ..__ノ}ヽ、`ヽヽ            はい、勿論です!
           〉、__,.、  ハ_―-- ..__` ー‐ '' ´ (.ヽ\亠、
             f、_  / V  l、 ̄`〃´ ̄ ヽ_‐ ._  `  ヽ、ヽ         バッチリくっきりHD録画ですよ
          !  ̄ !  ゙、 }、ヽ {{ `丶 ノ}__` ‐`.丶 (ヽ、i l }
       _   ヽ   ! /´_ノ ! l.{{ヽニ ´イ辷} __`ヽ\' | lイ    _
     /   `丶冫T_7<-'_,ノノ ヽ、__,.ノノ ,r', -―-ヽ ヽ Y´ ,. ‐''´   `ヽ
    /        _ノ、 ̄  `i' ̄ ―=._'´ { { _   }___ノノ`}         ヽ
   / !       l'´  }ニニ=!      `ヽ〉'´___ ヾ. /_/ `l        rl
.  / ,'        r|   /ヽ.__,. -ヘ¨ 二_‐ ._   {/´   `Y l     ト.      ||
 / /       ハ|-‐i'   ノ   `!ー-ー_' `ヽイ   ,r¬ォ、 },ゝ、__l}j        |. |
3086 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 02:00:52 ID:CbklEF/M0
アチャー
3087 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 02:01:10 ID:JUoq2wC20
お前らwwwww
3088 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 02:01:25 ID:9pZ3XfyY0
タチコマァ……グッジョブ!
3089 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 02:01:43 ID:USUdjjR.0
貴様もか、タチコマ!www
3090 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 02:01:48 ID:/cmuYOOA0
撮影中の次回作のワンシーンを覗くだなんて本当にファンだなww
3102 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/09/14(土) 02:05:22 ID:WfX6RmyU0
              ∨.::::::::::::::::::::.\:::::::::::::::::.、:::::::.ヽ:::: ∨/////
                /.:::::::::::::::::::::::::::::.\::::::::::::::.\::::::ハ::: |/////
            /.::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::.,::::::::::::::::.∨::::}:::|////
              /.::/.:::::::::::::::::::::::::i|::::::::::.':::::::::::::::::::.,:::i|:::|///
          /.:: l:::::l:::|:::::::::::::::::::|:::::ト、::/::::::::::::::: Ⅵ: |//       うむうむ、流石は主人。英雄色を好むと言うし
         ,.:::::::|:::::|:::|:::::::::::::::::::l:::::}イ/ |:::::::::::::::::::} \/
          l::::::::|:::::|:::|::::.ヽ:::::::/} ノ } ,ィ|::::::}:::::::::: |  \      このような立派な主人を持って拙者は満足で御座る
          |::::::::l:::::「丁フTト、/  ‐=彡' .:::/.:::::::::: l__ />、
          |::::::::.\{:ヽ ィ彡'      /イ.:::::::::::::/\く/ヘ}
          |::::::::::::::::::::::::.""  ,      ,::::::::::::/:::::::.\>_
          lト、::::::::.\::::::ト、   r‐ ヘ   '::::::/77777777ト、 _        『主人ー、天然ー』
          j! \:::::::::.ヽ:〉个 ._丶 _ノ   ノイ}/////,厂 ̄/ニニニ\
            ヽ::::::::::{//}:::i|く丁≧f< {::::{  ̄ ̄  /ニニニニニヽ
              \:: |//|::::|「/.::::/二ミメ、:.ヽ__ /ニニニニニニニ',
                   /ヽl//|::::| i:::::/.:.:.:.:.:.:\Ⅵ \ マニニニニニニニ
               //////|::::| {::::{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〔]ト、  \Ⅵニニニニニニ|
                 ///////|::::| \\:.:.:.:.:.:./厂 ̄〉__ ヽニニニニニニ|
             ////////|::::| ̄{ ヾ\:.:.:{/  /\   }ニ{厂 ̄ ̄ ̄}







            / /                    ヘ        ヽ
        / /   / /          }   }   ',  ヘ    ',
        / ,′   レ'    /     /   ハ   |    ',     '
        ,゙  |    |   /  /  イ   / |  ∧    '    }
.       {   |    |  }/  イ/ ,′ / | / ',   }   ,′
.       {   |    丁¨フ~ア7/‐-‐'   /`ー|-/ ..」__  |l  /
       ',  |    |/__厶ム  ///  」/_  从   リ /     ……なんで私まで、連れてくる意味があったの?
        ', |    |(/丁 し} ` / /   イじ下トミ}ハ / | /
        ',│    |ヽ弋_,ノ          ヾ__,ノ 丿∨ |/
         V! l   |                  /   |   ←暇そうにしてたので連行
           い|   |         ,       /  ハ|
           Vト、  ト、     ..,_        /  / ||
.             ヽ \|ヽ\    `ー-‐'~     イ  / j|
              ヽ从|`        . イ / |/  丿
                   __ノ|  `  __, ィ/  |/
                /:::{  `丶、   |フ{`ヽ
           /:::::::::.ヽ     `7rヘ, ∨:::\
       _,. イ{:::::::::::::::::::::..\  /}{ } /.::::::::::`丶、
3103 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 02:05:43 ID:K5boU2y60
なんてこったいwwwwww
3104 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 02:05:46 ID:dzDVBkZY0
エーリカだと?
3105 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 02:05:52 ID:5yWrlH0E0
うっわぁ……こりゃひでえ……w
3106 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 02:05:53 ID:9pZ3XfyY0
ギャラリー多いなおいw
3107 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 02:05:54 ID:CbklEF/M0
オワタwwwwwww
3108 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 02:06:12 ID:Wzmg4yP.0
目撃者多数www
3117 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/09/14(土) 02:13:15 ID:WfX6RmyU0

               ___,,.. ...,,____
            ,z='´       . ̄``ヾz、
          /  ,_,zヽ、,=='フ      `ヽ、
        ./   `ー‐フ__,xゝ ̄         `ヽ、
      /        ` 卍              ヽ、
     /                          ヽ
     /           ______        `、
    ./       __,..-''フフ氏ー-z、   ``ヽ、     .`、
    .|     , -'"  / (_ノ  /三三三>  ヽ、    .|
    .|    /  ,x彡\      '彡――´__ `、   .|
    .|   ./  ///彡=>///////////////////`ニ`>= |
    `、  `、  _,.//////,='´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``ー―V´ ̄ ,|
     `、  ヽ.////,x'´ ̄        __,,.. .-‐ '''x、丿
      `,x=///' ̄     __,,..-‐'''""~三三三三三三/|         いやはや、青春だな……今じゃ滅多に観れないし貴重だぞ?
      |_/__,,.. .-‐'''""~三三三三三三三三三`| (
        `、三三三三三三三三三三三三三三三| 丿、       本当に、愉快愉快
         冫ヽ'ー==zm、    ,x==ー+、`三'´  |
         |ヽ.|  . ,<ヽノ=`|   |'´<ヽソ > 三三ミ   |
         | ).|  `ー-‐'´   ..`、``ー‐'´     ) /
        .`、 |      /    .`、         l /
         .| |     .,x|      `lヽ、     |_ノ
         .`-    / ヽ、  /`'  .`、 .,   .|
           .|  .'  ___ ` ̄   ._ .| . |  /
           .ヽ  '´`ヽ|`Y`Y`Y /,'´` .  | ./
            .ヽ、   `ー―=='´  . .//`、
           、.,x|`、          ./´/| .ヽ、
      _,..-'''"  '| | ヽ、       /__//|  .ヽ、
_,..-'''"ニ_,..-'''"/| | `、 ヽ _____/  /  /,xー'´ ̄|l>ーテx、
..|_,..-'''"   /  .| |  ヽ、      ,, -'"   /      ||`'''-._
       /   ..| ..|   ゝ__/     ./  |`ヽ、   ||   .`ヽ
     ./   ../  |  /ミz、 /.| ̄ ̄ ̄フ  |   `ヽ、.|| .,-
    /    /   |  |三(ヽ、 |、   /   ./   / ||| /
    .|===-'    .| .|/`` ̄ ̄|   / / /   //||| `=
   /  ̄ ̄ ̄     .| .|/ lー―e,.|  / /  |.|    / .|.||,  /|
  /           |/.|`ヽ|l l /_ / /    |`ヽ、  /|.||////
_/           | | |二 .ニ__./ /     `|==``ー‐'丿 / /
 ヽ,z-z、       | レ'フ/ .||ヽ/ /      |    ̄ ̄   /
.>,、,_/        |三'ー―‐/        |        /
ー `           |三三三/
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃映像もばっちり、これは是非焼いて保存せねばと呟く中佐

┃そろそろ誕生日会も終わりにせねばならないと3人と二体は急いで裏から
┃会場へと戻る事になる。

┃そして、この覗きが後々一生の日常に大きな亀裂を入れる事になるとは……
┃この時は誰にも予想がつかない事だった。
3121 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 02:14:23 ID:V9QncWEs0
> 一生の日常に大きな亀裂
> 一生の日常に大きな亀裂
> 一生の日常に大きな亀裂

不穏すぎることこの上ねぇwww
3122 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 02:14:23 ID:MTM.OfA60
一体何が起こると言うのですか!?
3123 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 02:14:28 ID:d6lkKn.c0
不吉すぎるんだけどwwww
3135 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/09/14(土) 02:21:31 ID:WfX6RmyU0
エピローグの曲:ttp://www.youtube.com/watch?v=-NMph943tsw






                      〃\ \
                        //  ` 、` 、
                      / /       ` 、 丶
                     / /         丶  丶
                   / / ト、     __   ` 、 ` 、
                  / /  |/У⌒      >=≠ァ 丶
                 / /   |/         ヾ////  ` 、` 、
            .   / /     /  i|  }   八   ∨/i    丶
               / /    ′ iト、ハ /             `  、
             _/イ     i ト、 | ヽ Ⅵ\i |   ‘,
              / /     八ハⅥ┃   ┃}ノ{   i ‘,  ♪ ♪
          // /         i 八,,,  __  ,,,, 八   ト、ノ
            // /         八ト、≧=ゝf‐=≦jノ}ハ{
         // /.              / i::|`´ハ
.   _    // /               , {{|::|// i
   |、 、 ̄ '// / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | 、 ∨// ∠_____________________
   | 、 ∨ /







                                           _,,..___
                                       ,..=-‐ ~     "'ヽ
                                   _,..=-'"   Ο        \
 / ̄ ̄ヽ                           ,.='"           /'" ̄`ヽ |
./ / / / \\                      _,.='"                 | |    | .|
.|_.|_.|_/   | |                     ,.'"_               ~|、__/  |
  ヽ--ヽ| ̄ |.|                   /-‐-、 ._,,,,....===---―――'''/ /|==|  |    ♪♪
   \  \ | |                   '"""~ ̄             / / |  |  |
    \_|_/                                        / ./|  |  \/
     |二  ○                                  /  / \.|
    ∨    ∧                                  /  ./
     ∨    ∧                                /   /       _
       ∨    ∧                              /  ./-―ニ~ ̄ ̄   ̄`ヽ
         ∨    ∧                    ,.――/ ̄~/ / ̄/  `ヽ       ヽ
         .∨    ∧                   / / ,-/―/ ̄  /-'" ̄/ ̄/ ̄`ヽ    |
         ∨    ∧              _,,,../ //   /    / |     |   |    |    /
            ∨    ∧        _,.=-''"" ̄  / /     /    / |    |  |    |  /
          ∨   __∧―v-‐''"~ ̄       / /____./    /  |    |  |    /  /
           / ̄/ / ̄∨}              /           /   \   \ \__/  /
           \| | \ / /          /          /      ̄ ̄ ̄ ̄~  | /



協力
皇国軍所属 サーニャ・V・リトヴャク少尉(ピアノ)
ドロイド音楽団(ボーカルその他すべて)
3136 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 02:22:51 ID:MTM.OfA60
やっべ、超懐かしいwww
3137 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 02:22:58 ID:ZJytBxM.0
おいおい多芸すぎんぞメイドロイド共
3138 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 02:23:31 ID:0BhDoRtw0
オーケストラになっとるwww
3139 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 02:23:35 ID:5yWrlH0E0
ドロイドさん達多才すぎんだろwwww
3140 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 02:24:07 ID:d6lkKn.c0
協力www
3150 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/09/14(土) 02:29:34 ID:WfX6RmyU0

































     __   _    __
     {////У   `  ´    `x≦7777
     ∨//            ∨//////
      У  /       /      ヾ'///,/
     , ′  ′ /   /    i      \,ハ
    ノイ  i: 厶 ! /_i   }
     |{   | /xュ、乂{ jノ`メ、   i    i
.     八  |ハ《frj   `"斧ミx Y  !|     |{          ~~♪
        \{  ヒリ    弋:ソ j}′ 八{    八
       / ヽ i '      厶イ     /  ‘.
        .′ |i人 r ァ      ノ     /    !
       八  i| } 丶 _   ≦ /  / / i  八
       \{ ハト、{/トヘ_/厶イ/)ノ}/
            , - ―r‐く_{    ゝ -- 、
         ′  {/7ヽ ___/
            i ′ /::::/  `寸歹 /   |
         Уミx/::::/  xュ、   /    |
          /三f/::::/壬三ニ心、:{      〉
        {三tハ:/三三三三心‘.     {
.          ∨/:Y/三三三三三ニハ     |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃最後のをドロイド達の熱唱で締めくくり、誕生日会という名のどんちゃん騒ぎが終わった。

┃既に就寝時間間際、シャワーを浴びたサーニャが鼻歌と共にベットの上へとダイブ

┃素晴らしい今日の出来事を振り返る……ピアノだ。以前からずっと欲しかったピアノ

┃今は格納庫裏手にある倉庫の中だ。後々ちゃんとした場所を見繕ってくれるらしい
3151 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 02:30:10 ID:5uCWujy60
おっ、ついに指輪を見つけてくれるか(2828)
3152 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 02:30:36 ID:9pZ3XfyY0
オルゴール来るなw
3153 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 02:30:51 ID:5SjcUCTs0
ついにパンドラの箱が開いてしまうのか…
3154 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 02:30:51 ID:d6lkKn.c0
爆弾爆発かwww
3155 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 02:31:35 ID:dzDVBkZY0
終わりかと思った? まだだよ!
3156 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 02:32:16 ID:Wzmg4yP.0
時限爆弾が起動しました
3157 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 02:33:49 ID:MTM.OfA60
遂に来たな核爆弾!www
3158 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/09/14(土) 02:34:08 ID:WfX6RmyU0
      ∨///////          .:l         、   | |   、      ヽ   ヽ//////
     ∨/////      /  .:::{        ハ   l |   ヽ:.      ∨   ∨///
       ∨///      /  .::::λ     l i  ',  } !    ヽ:..       ∨   ∨/
         \/        ′ .::::/ l     l| !  ヘ. ,リ、  ヽ ∨       ∨    ∧
        /       j  .:::/ 」_|__ | ! j    yハ \.  ∧、∨.    |、 ∨   .ハ∧
.        ′      /!ム-:7 ̄ |:∧ Γr|   /∧',. \_ヘヽ',∨  |∧. ',   ハ ∧
        i  .::: .:   7´ハ:::i  __」!__∨| レ  〃 ヘ,  ̄ \ `''ト,.∨ :!::∧ !:    ',. ∧     あ、そうだ……オルゴール!
.       j .:::::::.:::.    | !  N==弌ヽ'ヽ!     /'   -_‐- \', リ ヘヽ、:i:::リ.:   l 、 ∧
      / .::::/|:::::::.    |,/"´ _)::: ヾ `     /    ア弌==ゥ;、  ソ|::::;:: .:::    |,. \ヘ
.     /.::; イ |:::::::::.  ヘゝ、∨::゚::; i}              ´ _)::: i} ヾ、 !:/:::.::::   |ヘ.  \,
.      // |: ハ:::l、:::..  ヘ ` 乂_...ン            ∨::゚::; リ //`レ:;::::::::  /!; ヽ   `
      ′  l::./ ∨!ヽ:::.. ∧                  乂_...ン イ' /:/!:::::: ..:/ |!  \
        N   ヽ ::\:::::ヘ` ヽ ヽ ヽ        i           /;イ::|::::..::::/      \
         j    :::::|,\:ヽ           ′    ヽ ヽ ヽ // ,〉:|::::://       、 ヽ
        /     ::ハ   ̄                         /,.イ:l::レ' ′       ',ヽヘ
.        ′      :lヽ.        i´ ̄ ̄ ̄`}        /::::::::ハ::        :.:.. l ヾi
        i .::       ∨:\       、: : : : : :.ノ         .イ:::::::::::::}        .::;:: }  ノ
        | .:ハ      ∨::::\                ..イ::::::::::::::::::;     /   .:/ }:/
        |::i ! :::.      ∨:::::::> .          ....<::::::::::::>:::::::/    /   /  リ
        |::! ∨:、:.     ∨:::::::r| > ...    ,. <l、::::::::// /://   /! /
        |:l   ∨!\:...   トヽ:::::| ヽ,,   ≧ ´ ,,.イ |:::://イ  /' // /  | /









      __________________
     |\________________/|
     | |    ====================     | |
..    | |    ||      Canon.    ||    .| |
.      | |    ||              ||.    | |
.     | |    ||       ○       ||.    | |
...    | |    ||.    orpheus    ||.    | |                     ちゃんと聞かないと失礼よね……
..      | |     ==================..    | |
     | |________________| |
     》――====――――――――====――《
.      / /| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄∧ V                      本当にこのオルゴール、凄く綺麗……
    / //|_r'⌒磅ニ_______|__ __/ ∧ V
    / ///  |゙>=彳{~| ゚.   _ _ ○。 }~}.V ∧ V
   / ///  》〈 ̄}4t.iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii.∬゙V ∧ V
   / ///  /‐《|=(リノ|!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! ノ V ∧ V
  // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\V
  V.三三三三三三三三ニ》 ̄《二二二二二二二二二7
   V.三三三三三三三三 》==《二二二二二二二― /
   V三三三三三三三三三三三二二二二_―   /
     ̄ ̄ ̄                   ̄ ̄ ̄
3159 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 02:34:45 ID:Yn7dXMOg0
来てしまったか・・・・www
3160 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 02:35:39 ID:ls5K2Jr.0
パンドラの箱が開かれた、繰り返す、箱は開かれたwww
3163 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 02:37:25 ID:1dJTwUNw0
エイラ怒りの一生襲撃
3167 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/09/14(土) 02:48:08 ID:WfX6RmyU0
                .   ´ ̄ ̄ ̄`  、
          /    ,  '⌒     ´ ̄`丶
                /            ヽ
          /     ,
       ′  /            /   !       ‘,
            . ′       ′  / | i | i   i
      ,   ノイ     厶 ‐ / 八{ ト、{‐- |   ‘,
        ′   |    i´/ | / j/  乂 ヽ |   i .                                 ~♪ ~♪ >
      /  / }|     Ⅳ  Ⅳ /      Ⅵ  !ト ゝ
.     /  / j八    |  x≠ミ    x=ミ i   八    音色も透き通ってて……
    /   ′ { (ヽ   |             ハ/
.    ′! j   \ゞ\{           '   ′‘.        一生さんのプレゼント……ふふっ
  八{八ハ   i   ` ーr 、    ー    /   !|
       \{\  i |__`        イ   八
           \ハ{  `   ≧=‐<  !  , ′
          _,ノ      | | 、   )ノ}/
       . <        | |  ` r __
       /´\  \      ノxへ_|  i .
.       ′   \  \    / \:ノⅣ!  ! |
      i       ヽ   \_/   i::::く  ! |









                         ∧
                    //∧
     ト               ////∧
     |///> .   . -‐… //////∧
     |/////> ´    ´ ̄\/////ハ
     ∨//             ∨//// }
.       ∨              ^⌒ーヘ           って、あれ? オルゴールが動いちゃう……?
      ′   |  ,         ‘,    ゚。
       , /   ∧ / l  | i      ‘,             留め具の不調かしら……
      ノイ   ′∨ |\ } | }     ',     i
       |{  ト ノ \l、_厶斗ハ        |{
.       八  rz=ミ   x=≠ミ、 ,     |   八
.        \{Vり    V:り ″ } / l|     ,
      ノィ ,,,  '    ,,,,,  ノイ ,八  |{  }
         | 人   、       .ィ}/  }  八ノ
.        八ト、 ≧=‐- -‐=≦/´   ノj/
        ` \ハトミ-' Y´ ー<
  ,.=ミ          l } {  ノ{ __ / ` .
  |///}          ∨ V廴ハ/   / ‘,
  ∨/∧       /≧x/:::::} x=ミ /   ‘,
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ネジをよく回すと、オルゴールから曲が流れ始めた。単調だが素晴らしい
┃オルゴールの醍醐味とも言えるあの独特の音色に心を奪われたサーニャは
┃しばしの間、心を休めながら音楽を堪能していく。

┃そして悲劇の幕は上がるのだ。曲が鳴り止み、彼女がもう一度聴こうと
┃ネジを回そうとしたところでオルゴールがしっかり固定されてない事に気付く

カノン:ttp://www.youtube.com/watch?v=-0oHsKWnCGk
3168 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 02:48:27 ID:MTM.OfA60
孔明「今です!!」
3169 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 02:48:31 ID:dzDVBkZY0
悲劇……
3170 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 02:48:48 ID:GcMdxqeE0
悲劇は決定なのかww
3171 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 02:49:46 ID:xxubnpnM0
怒りの日、来たれり
3180 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/09/14(土) 02:57:05 ID:WfX6RmyU0
                    -‐━‐-
      ___       ´        ∠ハ
     マニニ=-        /ニニニ   \
        \ニニニ}         L二二」
          `7^′                  }
        {                     〈∨
                                 え? 意外と簡単に外れて……あ、持ち手があるわ
            〉                   i
          ′  {     |          |          底の方が開く仕組みなのかしら……
        {   {    人   }    / 人
          人/\|ハ /-‐ \/}/^〈/
               丿      `丶
              /             \
             /|     ⌒丶     / ハ                               ギィィ……
.              |/      \_/ /
           |       !
            |  V   |       イ    !
             |  V≧=‐--‐=≦=|   |
              |   }ニニニニニニニ二|   |












             ____
        r= _=RX⌒7ァ    \
       >:/ /7ヽヽ:/:フ/⌒7 ヽ }
      rく:∧ ∨/|ミ彡    / //
      >≫ ≫マ:ハ     / :://
.      ム=z/(())ー ´   /  :/'′
     /:::::/ゞ彡}     /   /
.    /:::::/: /   /   /
   /::. / /   /   /
  {: / /   /   /
. 八 、(ト <ゝゝ/
    ヽ三辷彡 ´
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一度オルゴールが鳴ると、中の仕掛けが作動し留め具が外れる仕組みなのだ

┃その事に気づき、底の板が取り外せる事を見抜いたサーニャが二重底を開けると……

┃中からは、クッション素材にしっかりと保護された指輪が出てきた。過度な装飾は控え
┃しかし決して簡素では無く。指輪自身が目立つのではなく、指輪を填めてる女性が
┃主役になれるよう、細い銀の輪っかの中央には天然の宝玉が台座の上で誰かが
┃自分を身に付けてくれる時をずっと待ち続けていたのだ
3181 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 02:57:49 ID:1dJTwUNw0
グワーッ!
3182 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 02:57:58 ID:9pZ3XfyY0
キャー、ロマンティック!
3183 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 02:58:14 ID:d6lkKn.c0
反応wktkwktk
3210 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/09/14(土) 03:08:06 ID:WfX6RmyU0
       |ニニニ人     .  -‐… …‐-  .  /ニニニニハ
       |ニニニニニ   ´             ` ニニニニニ|
       Vニニニ/                   ヾニニニ|
       V ニ   /        |  }}    \    Vニiリ
        ∨     /      |  }}      ゚。   V/
          /   /   ′/   ハ  ′      ゚
             /   .斗,/|     V / -‐-ミ   }   \
.      /     /  | 八  /  厶{\ {\丶 }
        |   i  / 斗テぅxV       斗テぅx ゚。              凄く綺麗な……指輪……
     {  l|   |   〃 んハ         んハ ヾY       |
     {  l|   | { 八 乂:ツ    ,    乂:ツ 八  |    |
.      八  | {                      八    八
         \{⌒\/i/i/         /i/i/ 厶イ  )/゚。
    /         ーヘ       っ      厶ィ′    ゚
          ′   人                 イ
   {     /|         .         . イ |        |    }
.  人     八   |    i≧=‐=≦ |,ノ 八   {   ハ   八
     \   |     ト、   ハ、    ノ  V   \{ /
.       \{__ \{ _\ノ  `TT ´   |  /  {./ー-ミ}/
       /    |     、   | |      }/  }
               |     \  | | 彡     /     i
      |  {            ノ八         /   /  |
      |  {   \        }}\____/   /

┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃台座から覗かせる宝玉の輝きが、サーニャの瞳を眩く照らし出す

┃壊れ物を扱うように慎重な手つきで保護材から取り外すと、天井へと掲げ
┃遙か1000年前に作られた芸術作品の素晴らしさに心を奪われる。

┃数秒遅れてからサーニャの口元がそっと和らぐ。

┃その表情は、14歳になったばかりの彼女の驚きと喜びに満ちた笑顔だった


┃ACT4 エピローグを終了します。


3211 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 03:08:51 ID:GcMdxqeE0
やったぜ
3212 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 03:09:22 ID:MTM.OfA60
乙でした~
よかったねサーニャ、次の”欲しい物”が見つかって♪(ゲス顔)
3213 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 03:09:23 ID:5SjcUCTs0
立った!フラグが立った!
3219 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/09/14(土) 03:10:47 ID:WfX6RmyU0
なんてことだ、エイラのサービスシーンとサーニャの指輪だけで5時間近く続けてたんだけど

というかACT4長いよ。1スレ丸々と半分ちかく使ったじゃないか。




だれだ、こんな話描いた奴
3220 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 03:10:47 ID:5SjcUCTs0
乙でした
3221 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 03:10:51 ID:OGD2WEL20
乙です。いい話でした。
3222 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 03:11:03 ID:wjalpb0M0


色々フラグ建てちゃった一生の明日はどっちだ!
3223 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 03:11:15 ID:MsOndqyY0
乙でした!
フラグも建った!修羅場も用意された!一生君の明日はどっちだ!
3224 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 03:11:50 ID:dzDVBkZY0
全部七色の演出じゃねーか!
3226 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 03:12:14 ID:MTM.OfA60
オマエヤァーーーーーッッ!!
3227 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 03:12:25 ID:2Iie/c9Q0
乙 次が色々楽しみですねw
3228 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 03:12:35 ID:9pZ3XfyY0
>だれだ、こんな話描いた奴
レインボーって人だったかな(棒 

すばらしかったw
3229 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 03:12:37 ID:U40c1lIU0

主人公どころか誰も意図しない修羅場が準備万端とかwww
3230 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 03:12:43 ID:wOtKC28Q0

つ鏡
3231 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 03:13:17 ID:rH1Hqbgg0
乙です
ACT4は素晴らしい演出でしたw
3232 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 03:13:25 ID:64wYIfGA0
おつ~
3233 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 03:13:35 ID:5SjcUCTs0
少佐のAAの改変で作ってみたんだがタチコマのポッドの中にいるように見えるかな?
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1377700121/940
3234 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 03:13:43 ID:UQ5Hoe7M0

素敵だわぁ
3235 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 03:16:57 ID:P9HZYYmA0
乙!
3236 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 03:17:01 ID:0BhDoRtw0
3237 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 03:17:23 ID:0KtdDhl60
乙でした!
次回はスカベンジャーらしく報酬の山分けからですかね?
3238 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 03:18:00 ID:d2YLL..w0
乙。
次の話は短めで良いのよw
緩急つける具合がちょうどいい。
3239 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 03:19:23 ID:0BhDoRtw0
次回必要なことは
・クリスにボーナス渡す
・サーニャに借金返済
・軍に経費請求
・小鳩にお礼
・ドロイド達の充電器設置
・自動人形の修理
後何があったっけ?
3240 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/09/14(土) 03:20:26 ID:dzDVBkZY0
小鳩ってだれだよ厨二か
3241 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/09/14(土) 03:22:02 ID:WfX6RmyU0
>>3233  見える見える。機会があったらぜひ使わせていただきます

ドロイド音楽隊はたしかギターのAAあって使おうとしたら分割がなくて使えなかった……ごめんね。

本当に初めてこんな恋愛(腹筋崩壊)のお話しを描いた……どうやって描写していいか分からないから全部即興
少しでもエイラが可愛いと思えたらそれは私の勝ち。とにかく楽しんでくれたら幸いです


さて、寝よう。6時から仕事だ……
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/5440-6fd1d8ca