チンクは大人の男になりたいのです その4

214 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/02(水) 22:57:31 ID:5u3zpsoA0
          _,,.. ― ,,
         ,..-''″  ★   ゙ヘ、
       ,,-,゙ -;;;;;;¬''''''''''¬―-..,,,,\
       //ン'シ'‐、.`'i:::::::::::::::./ 二ミ' l'Λ
     /i./ /illllllllllll |::::::::::::/ .lllllllllll!゙l, l.l           とりあえず一日目を終わらせるであります。
     / ! ! .llllllllllll/ / :::::::::.lヽ!llllll!!丿,!.| l       一日目が終わらないまま投下を一日あけるガッカリぶり。
     !│ ヽ,.゛_/::::::::::::::: .\_`゛._./ .| .|            そういうとこツッコミなしでありますよ。
    l l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ! |
    .|  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /  .l
    .!   ヽ .__,,.../ ''''''‐、  :::::::::::/    ゙l       んなわけで小隊は投下を開始する。むーぶむーぶ。
    .|.   `'-,,.  `ーー'''" `''ー-./    |
     ゙''ー- -ー'゙.゙>ッ、、、、、、 -イ″゙'ー--ー'"
  _、   .,/゙., / ,,,    ヽ...\
  /   ´゙"''゛ .,/./ _ノヽ_.. ||\.\
  . ̄"''''―‐"  / `、    ゝ.|.| \ !
          /  /__  .「  .|.| ./ ノ
         {  '´ `V   .|..| /
215 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/02(水) 22:58:32 ID:5u3zpsoA0

                             `
                              \ ,,_人、ノヽ
                               )ヽ    (
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ - <       >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                               )     て
                              /^⌒`Y´^\
216 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/02(水) 22:58:59 ID:5u3zpsoA0

― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_-_ ̄ ̄― -_ ̄― ― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ― ̄―‐―― ___
 ̄――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄_――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―    ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄―  ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
  ___―===―_―    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
  ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=
217 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/02(水) 23:01:48 ID:5u3zpsoA0

【共用停留場】
  ィニニニニニニニニニニニニィ============ヽ__                ._,、_ .......ゝ、,、
  | | ̄~| ,i‐―il|iー‐‐i |||          ||;[j            _,.ア/////,//////>-、
  | |_/.~|___|||__[]|゙-r----''------゙ー-,、..          _.ィ///7////フ///j////、//ヘ
  |jー‐、| |:____:|||:_____:||゙^i、ィー-ヘjロロl l;=t=;l lロロj     ._フ///,ィ/.ィ/,ィァ//从/il//i!//}、\
  ィ'"`ヽi|___|l|__|| / ィ'"`ヾヽヘ;;ニニニニ;;/、ヽ     スフ//}/ 圦{^シ'jノ゙`!/ノi!/从从从r`
  i 〇 lヘニニニ二二二/__i  〇 ;lll,ィ'ン===ヽヘ) ;lll      ´jlハ!'          }/从/从'从j从
  ヽ_.//         ヽ__//    ヽ_.//     ..l!         ヽ '从/>=ミ'从从{`
                                      j_   _,,.z===- ´ミ' ,ィ 圦从リ
                                       ヾニム. ´ イ¨f::ヵ   ミ {:> },从'ツ
                                   トヾ'}    ` ¨´   /:`:「 ノ、'Ⅳ
                                     |         ::  f´ ヾ{
  .せいぜい受付の姉ちゃんを驚かせて来い。       ハ :{           j   ゙.
    .俺たちは猟友団をビビらせて来るからよ。        ハ `二.. _...,     '    `ヵ
                                      V゙辷_¬ジ . 、,.イ    / {
                                      V/,j,:,i,、ヾ.シ´: : :   /   )、
      .<ジョージの死体なんて見慣れてませんかね?   `'≠=≦{: :   _ .. イ      / \
                                            バ .::ヽ 「:!       /     \
. こんだけ欠損の無いブツはさすがに見慣れてねえだろ。  ../|::! .::/ .|::|     /        \
                                       r'゙  j::j :/  _ノ::ハ   /           \
                                       | /´「:/  /O/ノ:ヽ/              \
                                       |/j  |/  ///                      Y
                                       |:/  j>=く/       ,  ,          !
                                       |'  /   /       | / /              |

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :.  はじめてのたんさく   ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

帰還の途上、堂島や部下の人達といくらか話をした。今いる部下の人達は、堂島の甥の青年とその友人達だそうだ。

車中での交渉の末、手荷物で収まらないチェインソードやセインと自動機械は堂島達のオフィスで預かってもらい、
ジョージの死体8体もミュータント素体を買い取ってくれる猟友団のところへ搬送してもらえることになった。現金化
しておくので後日に落ち着いたらオフィスまで取り来い、と機嫌よく言って堂島は部下をつれて去っていった。

長女仕込みの交渉の賜物か、甘え上手の本領発揮か。手伝ってくれたらキイでヘイト高いジョージ殲滅に関わった
って言えますね? 現物運べば証拠になるよね? 周囲へのアピールには好都合ですよね? と釣り上げたのだ。
218 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/02(水) 23:02:36 ID:5u3zpsoA0

  | . : : |:::::|    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
  | . : : |:::::|    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
  | . : : |:::::|    |__,r===ュ_________|/
  | . : : |:::::|  /.  /#%%'/|______
  | . : : |:::::|/  /l三三レ′      /|
  | . :/ ̄   | ̄ ̄~ /___   /  |       ザワザワ
  |/       |:;:;:;:;:// / /    |
/______|__/rュ.゛ ̄ /     /
__________/     /              ガヤガヤ
;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;:|   /
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|  /
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:|/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :.  はじめてのたんさく   ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

日も落ちて三々五々と戻ってきたスカベンジャー達からの報告を処理している受付までやってきた。

順番待ちの札を取り、待ち時間の間にアサギへとメールを送る。こちらは順調、そちらは如何か。戻ってきているなら
約束した通り食事を一緒にとろう。送信したが返信がなかなか来ない。まだ戻ってきていないのかなと小首を傾げる。

――20分ほど過ぎて、アサギからの返信がないまま自分の順番がやってきた。
219 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/02(水) 23:03:51 ID:5u3zpsoA0

          .__ ,. . : : : :--. .
        .: : : : :ゝ: : : : : : : : :`: .
   ../: : : /: : : : : : : : : :`: : : : :\      あら、無事に戻ってこられたんですね。
    : : : : /: : : :/: : : : : : : : : : :\: : :ヽ       最初の遺跡潜りで帰れなくなる人、わりと多いんですよ。
  .′:/: :.′: : /: : : : : : : : : : : : : :\: : ': 、
. .: : : ': : :l: : : / |: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: ′:、__
.:/: : :,′: :|: : :.r'弋: : l: : : : : : : : : l: : : : : : ′:.\: .、
.. : : ハ: : ハ:_:_:| _\|ヽ;、:_:_:_:/レ_|:ィ: :人: :′: :. ヽ:.\     ほんと良かったです。
. : : : : : | v===≡=ミ、   x==≡ミr: : : : : ′: :ヽ.}: : }      今夜はお酒おいしく飲めそうです。
.: : :,' : : ヽ| Ⅵ_廴ノ }     {,廴ノ }从: : : : : ′: :レ:_:ノ
. : :l: : : : : :\ `ー‐ '゙     `ー‐'゙ !.: : : : :j } ノ:ノ´
: :乂 : : : : : : ̄ハヽ   __   ハハ,人: : : :..ノイ
 人: : : : : : :.< ___  ‘ ’__ . . : : : : : :フ: : :.ノ      <ただいま帰りました。
ハ: : : : : : : : : :<ィ人   ヽ: : : : : : : : /⌒ :.く           ご心配いただいたようで、ありがとうございます。
 `ー‐<:_r==爻シ__,、><` --`ー‐ '   ノ:ノ
        .):::::::://::::::::::::::::::`ヘ<:.)、
     .'‐- :::::7::::::::::::::::::::::::::く::::::>         ――はい、オカエリなさい。
    ..r_´_/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :.  はじめてのたんさく   ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

チンクの顔を見た受付のお姉さんはホっとしたように胸を撫で下ろした。
しがない屍肉喰らい一人どうなろうと彼女には慣れたことだが、さすがに可愛い子供が死ぬのは寝覚めが悪かった。

「初仕事の成果はどうでしたか」と訊く彼女に「落ち穂拾いには違いないけど、いいものが拾えました」と笑顔で返す。
笑顔には笑顔が返り、礼には礼が返る。些細なことでも積み重ねれば、いつか人の心を動かすに足る。

あどけない笑顔に機嫌を良くした受付のお姉さんは、今日はなにがあったのかを――つい、聞いてしまった。
220 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/02(水) 23:05:34 ID:5u3zpsoA0

                      -――-
             ´ ̄´       \
          /             \
            /       /          \     いい工具箱があったんですよ、中身の揃ったやつ。
         /       /     / /    \       前文明のびっくり工作ツールがぎっしり。
        〃       /  _.ァく /
       .//    r‐/   ⌒/アヾ. イ / /       }
      //    { /    /≧</イ.イ./ | / ′    楓:あらすごい! 本当にお宝じゃないですか。
     / /     /    /三三ニ}´  7イト、/./ /
    ./ /    .〃    /`ー― ´ /うY,ル'/  /
    / /     /.′   /        〈少'リ/  |  少女型の自動人形とルームキーパー型の自動機械も
  .//   rヘ' |   ./  〈:::\   -=イ.|   |    あったんですが、こっちは動力がなくって動かないんですよね。
/  ∠ ̄ ̄ Vハ.|   ∧   `¨´    イ .! |   |
 ./    \  Vハ|   |/i` ー―― ´./ ||   |
 {      \ Ⅵ   | |} ̄\     /   ||   |  楓:……それ一財産ですよ。というか待ってください。
 |        }__」   | リ    ヽ  /   ,' .!    |         え? 5級遺跡になんでそんなの残ってるんです?
. ,|       〈. |   |' \/ .ハ./   / .!    |
〈 \        } |   |   {./ }   /   |   |
 Y )      | |   |   }  /  /   .|   |       私にだってわからないことぐらい山程ある。
         | .从   ',  /  /  /    |   |
  |          |   \. ∨  /  /    /    ノ
  |          |    .,\\/   /    /  /

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :.  はじめてのたんさく   ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

およそ5級遺跡で拾うものではない。――ツールボックスはまだいい。お宝だと認識する人間は少ないからだ。

屍肉喰らいに身をやつす者は大部分が知識のない者や元から教育を受けていない者などの、社会弱者が下層
の大部分を占めている。学校という危険度の低い施設でもあったから格付けも最初から低めの遺跡だったので、
過去に乗り込んだ4級程度の屍肉喰らい達が見落とした可能性は十二分にありえる。

だが炉がないとはいえ自動人形と損傷のない自動機械が残っているのは、いかな奇跡があったというのか。
221 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/02(水) 23:08:01 ID:5u3zpsoA0

         ____
       ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::> 、
     ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>
    ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.\        どういうことなの……。危険な場所に飛び込んだ
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ         子供の心配していたら大釣果ひっさげて帰ってきた。
   .':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧             こんなときどんな顔していいかわかりませんね。
   |:.:.:.:.:.:.:.:./  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.N:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:. :. |
   |:.|:.:.:.:.:./.   ∨:.:.:.:.:.:.:.:i `<,,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
   l:.|:.:.:.N ─‐ \:.:.:..人l ─‐\:.:.:.:.:i:. !      <笑ってくれればよいかと。おめでとうって。
  イ:.|:.:.:.|  ┬‐┬   ̄  ┬‐┬ |:.:.:.:.|、.|
 /:.:.:.|:.::∧  ヽ_.ノ      ヽ_.ノ. .|:.:.:./ }.ト、
. {::.:.:人:.:.:.:ゝ           ・ ムイ ノ:.:.}     <それで遺跡の中にジョージ共が居ましてね。
. ∨:.:.:.:. ̄\      △      /:.:.:.:.:. :|         ハイヴごと皆殺しにしておきました。13体ほど。
  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:>───────< :.:.:.:..:.:. ノ
   ゝ─ー─‐//┴───┴ヽー─ー─ '
        /;:{;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;ヽ            すいません、ちょっとナニ言ってるのか理解できませんね。
        \l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;├イ
        ( /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヘ )
        ./;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:∧
         ‐┬‐┬‐┬‐┬'
          .|;;;;;;;!  .|;;;;;;.!
           ヽ_ノ  ヽ_ノ

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :.  はじめてのたんさく   ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

ああ聞くんじゃなかった、と呟いてお姉さんの目がどんどん曇っていった。みるみる感情の色が消え失せていく。
世の中には理不尽なことなんて沢山ある。解っているから可愛い子供が死地に飛び込む理不尽も呑み込めた。
しかし今は呑み込んだはずの理不尽が腹の中で膨れ上がって胃が破裂しそうになっている。

行きがけに聞こえた誤解を晴らすのに頑張ろうと思ったので、と朗らかに笑って自分が実は全身義体で15の男だと
いうことは嘘じゃないんですよと告げると、アハハウフフスゴイデスネーと人形のような笑顔と機会音声のような賞賛が返った。
222 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/02(水) 23:09:14 ID:5u3zpsoA0

        /: : : ヘ: : : : : : :{: : : : : : : : : : : : :\: : : : : : : : : :\: : : : : \
         ,. : : : : : :\: : : : :\: : : : : : : : : : : : : : : =-: : : : :.\: : : : : \
       ,.: : : : : : : :/:\: : : : :\: : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : 二=-: :\    なんで世界は! こんなにも!
      ,.: : : : : : : :.i: : : :≧=--: :\: : : : : : :\: : : : : : :\: : : ̄: <: : : : : : :.\    こんなにも私の胃腸に辛くあたるの!
.       /i: : : : : : : : :|: : : : : : : : : \: : : : : __: :.\: : : : : : : __: :__: : :\: : : : :(⌒ヽ
     〃 |: : |: : : : : :.|: : : : : : : ',: : ::', 、: : : \/{≧=--: / { ヽ } : : : \: : : \: :
.   //  |: : |: : ',: : : |: : : :|: : : : ',: : : ',斗r≦,, 斗=7、: : { _ノ    i v: ヽ: : :ヽ: : : :.ヽ       忘れましょう、楓。
=彡 '   : : :l: : :.',: : :|: : : :|: : : : :.',≦: i ,x才:示) っ i: :/   ノ   ハ: : i: : : : i: : : : :
        : :.|: : : :ヽ八: :.八 : : : : : 从:|〃cゞィ'⌒t {ノ:/        /: : 八: : :八: : : :  お酒を呑んで今日のことを忘れるの。
        i: :|: :|: : : : : \: :.\: : : : i )   } {  し:/         八: : : : : /: : : :!: :
        l: :|: :|\: : : : : / } \:.ノ      し -=,         /: : : : : : :,: : : : /: :    部屋飲みは誰にも邪魔されない
.       八|: :|: : \:.イ: ix≦示㍉      u '       /: : : : : :/: : : :/:.:.|:
.     /: : : :.:|: : : : ゝ:.圦 ゞ㌣っ  、     、     v:.:ハ:._彡イ: : : : :V: :乂:        孤独な飲み方。
     /: : : :∨:.、: : : : : >-しo----       , )i       })/: : :.:八: : : : i⌒ ー
     : : : : : :i: : :i i>´        __ \_ < :     |彡: : : :/: : : : : :.八
.     、: : : :.:| : : / ヽ    /   --= \.  |     -=彡イ: : : : :./    私に明日を生きる勇気を与えてくれるわ。
      \: :人: :i    、--   、__---、 ー=::      ', _彡__:彡 ' /
         --ヽ    i   ____ ヽ ̄:{: :ゝ:|      i/ | | ̄  i /
          ,      :/   (: :人: :\: :.> |      :  | :    l,
          ,      i      ̄ // ̄ ̄   :      i  | |   ,    _
         ,       |      //      i        | |   i  /
         ,         :  ',   //     _: __   | | |   l/  |i
        ,         i   ', //    /ニ |ニニニニ≧s、|_|.r≦、   从

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :.  はじめてのたんさく   ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

自分の紹介した最下級遺跡でミュータントがハイヴを作っていたこと。自分が登録したばかりの5級スカベンジャーが
最下級だが一人でハイヴを殲滅したこと。やったのが見た目10歳の女の子だが実は全身義体で15歳の男ということ。

畳み掛けるように押し寄せる報告が高垣楓のメンタルをフルボッコにした。お酒がなければ飲み下せない理不尽だった。
223 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/02(水) 23:12:03 ID:5u3zpsoA0

                               / .://
          l | || l | ‐――- ━━‐- 、     / .://   ,、__
          | ,.| || | | .::::::::: 〃 ::::::::: .. \   / .::;::′  /   ヽ
          ,:l::::l::|l::l::::::::::-=:::::::::::::::::::::::::::::::::...ヽ/ .::;;{;:!  | う }         はい報告はけっこうです。
 r'⌒ヽ     //.::::::::::::::::::::::..⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::::; ゚ .::::;;;!;:;   j う {     この調子でこれから頑張ってくださいね。
,ノ   Υ   ,.......... // ̄    }|...... 、ヽ\/.: .:::::;;; ;;;i  {. う  }
{  う   }  /.:/.::://.::ィ:::::{:::::::::::j::ハ::::ヽ::::::.∨.::: .::::::;;;;;i;;;l  | う  {
ヽ, う  {. /.:;:::::/.::::{/ハト、::>:::ノイ人:::::i::::::/.:::: .:::::::;;;;;;|;;;|  | う  |     <顔色が優れませんが大丈夫ですか?
 { う  } ,:: /.::〃.:::::ノイ:::}::::::i:::::::::::::ヽ::::::|!::/.::>====-r'´)7ー{  : ノ
 { う  |,::;イ:::/'::::::::::ノ::/.::::::j、:::::::::::::::i:::::!/.:::::〉( ̄ ̄ノ ハ′ }. : {
 | う  |::{ |::;イ:::i::::::::::/i::::::::::ヽ:、:::::::::::}:::/,::厂   /   '´ 〉__,}. : '.     大丈夫です、持病ですが慣れてますので、
 | う  {::Ⅵ:{:!::i|:::::::/!:|:i:::\::::.\、:: ノ:/,;;/   ,ノ       {   ) __,ノ        チンクさんは気にせずお休みください。
 { |  ハ::!:V::ト、:::::/ハNヽト、::>ーヽイ'/;;;/_> ゜     _ノ ∠ィ' i.!
 .} :  {_,ゝ:::: |;;;ヽ{ノ ノ ノ o>=‐ ¨¨ ̄       . イ i i  ! 八
  〉 :  r'´イ::ハ::::/-‐―ァ'´            . <ヽノノ i | | i!{ i ヽ
 { : 八:{ `__r';';';';';';'/′        . <;';';';';';'/^く/_八乂 }〉}}ヽ゚.        楓はまだダイジョーブです……。
  廴_,ノ  く;';';';';';';';'(        . <    ヽ;';'/';';';';';';';';'\}//}」 Li
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ;';';';';';';';';ゝ、__ . <-=三=-> .   V;';';';';';';';';';';';';'>
       ヽヘ./ ̄   ̄        ̄ニ=‐-∟;';';';';';';';';/
                             \_/           【好感度E+:かわいいこわい子】

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :.  はじめてのたんさく   ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

報告から動いたという軍のオフィスに出動経過の確認を取り、昨日のようにチンクの要請をうけ寝床をひとつ手配する。

彼女の体調はそこが限界点だったようで、カウンターに受付中止の札を立てるとお腹を抱えて席を立ち、同僚だろう
女性に一言二言告げると早々に組合のオフィスがあるブースから庁舎オフィスの方へと頼りない足取りで消えていった。
224 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/02(水) 23:17:31 ID:5u3zpsoA0

                                          ,イ                 ヽ
                                           /              、   ヘ
                                          /        ,イ ヽ  ヽ   ',    ハ
   .私に対する誤解が解けたというのに、             / ,イ_/ ,イ ,/ ! ト、xr=≦ト   !
    .あの人が苦悶顔になる理由がわからんな。        .i i ,F≧xr=-i{/l/≠笊ミァ ,!   l    i
                                     | .! |i ,Ⅶililiヾ ` / ん:::::ら Ⅵ   ト、   |
     .やはり病気か? 重い持病なんだろうな。        .|  !从{ilililililiリ   う::::::::リ .!   l/   .|
            顔色も変わってたし内臓も悪そうだ。     |  レ' ゞililiフ    ゞ-‐´  l   .!    |
             酒はやめるよう言うべきだったか。       |    ∧   ヽ        .l   .l     !
                                          |     _入  __r_=__    ,.!   !___」_
                                          |  ,>´ : :ゞ,´z-_―´, イ l     i!  ̄ ̄∥
                                          | < : : : : : :,/´二 <´r=i l    リ    ∥
                                          |  \: : : :´    ´/.i_ ノ.l   / /  ̄ `ヽ
  【AI:アサギ様よりメッセージを受信しました 一件です】   |     iヾ _|    i∪  l   /  '        ヘ
                                          |  ,/   ,!     |-‐.´l  /         ヘ
                                          |. /    / }     /   | /ヽ、          ヘ
       .ちゃんと戻って来たんだな。                  !/.    《/ \   i   {'  》             ヽ
         .心配するツモリはなかったが、            ./     / \ \/   li ,彳            \_
              無事の頼りというのはホっとする。      ∧    /    \ /    li"                / 〉
                                        ゞ ` ─-/       /     lL               , イ /

                               _______________________
______________________// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       .  ── -
.      ////////////` .、
   /////////////////\         【アサギ:返事が遅くなってゴメン、ちょっと事情があってね】
.   ///////,イ///!////////、 ヽ
  //////// il///l ` ー</ィ V∧        【先にスカベンジャー達が集まる酒場に行ってるから】
. //ォ///// .!///    ̄` ∨Xl≧=-       【手荷物を預けたらソッチに向かってね】
///il////__ |//    ,==ミ.|//| }/ハ        【場所は店の名前を出せばだいたい誰でも知ってるわ】
///l|//i'  __ l从   .仆心}|//|ノ//i
///l|//| ハ心、     ∨r.リ|//|///|
///l|//|ヽ{ ∨r〉  ,  __  |//|///| r‐ミ
///l|//|/ハ ""  . ´  ノ |//|⊂ニ ¨y     .【店の名前は――眩桃館よ】
/l|/i|/从/__、    ゝ ‐  .ィ|//レ'::l_ У
/||厶;-ア´.イl> --    イ:.:/イ/:::::::∧ \
::::ヽ__ /乂j//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:':厂::::::::/ーr…
::::::::::::}.イ}オ:::::::ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.イ::::::::::/  乂
、::::::ノノノ }:::::::::::l__:.:.:.:.:.:.:.:ノ}:::::::::「
//    \::::::::「`⌒⌒ く::::::厂   _
′     /  `7/--- .._//7     / {
225 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/02(水) 23:22:51 ID:5u3zpsoA0

  ;;  ;;  ;;  ;;  ;;_______  ;; .|       ; . !|
 ;;  ;;  ;;  ;;   [「ニニニニニニニ]  ;|ニ∩ニニ∩O    !|
  ;;  ;;  ;;  ;;   | || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||´  .;;|.|l∪─ ∪.|   . !|
   ;;  ;;  ;;  ;;  | || |  ̄..T  ̄~|i|| ;;  |.|l C.A.F.E.|  ;  !|         ._  -――- _       テクテク
  ;;  ;;  ;;  ;;   | || | . i||i  .|i||  ;; |  ̄ ̄ ̄ ̄   .!|    ..../          `ヽ
 ;;  ;;  ;;  ;;    | || O__ノ||ゝ_|i||;;   |     \ _  . !|   ....//   ,イ/{.i .ハ i    ヽ
  ;;  ;;  ;;  ;;   | || |____|i|| ;;  |    \ ; \  !|   ....l.lイz/≧{' Ⅳ-{ェト、 |  ',
 _________|_|l_______.||__|     \ ; _\!|   ....| .{/:::::::}   7テミ、ヾ. |   ',
 ─l─.-┼..-..┼__|_|三三三三三三三|_|ー|       \ ..!| ̄ ̄. | .{__/,   込ンi   ト   l
 _|__|__|_l!il三三三三三三三liil_|        \!|__. |圦'''''    ''''''''|''' lリ   l
                                         |  ト、 ‐    _.」  .l    l
                                         |  | ` ,=r ≦_」   !    .!
                                         |  |  /:i::::ト|ヘ::::l  !    l
                                         |  |/:7l::/ l:《´:l  !\    !
 __.昨日は市街に来てすぐ組合いって寝たから、 _____.ハ .|:::/,イ/__l::ヾ:l  !::::::ヽ  l
      街の地理がサッパリなんだよな、実は。           l l |::《::/ヽ l/':l   !::_::-=ヽ l
 ─────. 背の高い建物ばかりで見通し悪いし。. ─── l ム l__Y   レ'__」  lニ..-::´:::ト、 l
                                           l  ||ヘ{ー|   |-‐ | ハl:ト、::::::::::}:::} .l
      明日は地理・地勢の把握と                   ! .l:!::::::::|   !:::::::l':::::::l:ヘ:::::::/:::l l
        利用できる施設の確認をしよう。             l  l:|::::::::l   l:::::::::::::::::l:::ヘ:::/::::::l l
                                        l .l:::!:::::::l   .l:::::::::::::::::l::::::::::::::::::l i l
                                          lハ.l:::::〕::::l〔〇〕l::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::lN
         .庁舎で市街のマップデータを貰った。        .{ l.l::::l:::::::l   l:::::::::::::::::::}::::::::::::::::::l
           .眩桃館の場所も記載されていたので         .l::::l:::::::l    l:::::::::::::::::{::\:::::::::::::l
                現状の移動に問題はない。            l:::l:::::::::|    |::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::l
                                       /トl:::::::::!    |:::::::::::::::::::ト __ ┤
226 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/02(水) 23:25:35 ID:5u3zpsoA0

三三三i = }|                        ____
rfzrfzrく=くj::{                         }/////{
ルルル{リイ!|                     _///////\
 ̄ ̄ ̄ ̄| | {_______________}K}三三三三く
        | | {三三三三三三三三三三三三三三{乂,イ|      |!  : : :.  <んー、ここで合ってるのか。
        | | {玄!                    }文{イ  !       |!  : : : :.     小洒落た店構えだな。
        | | {rfi{    眩  桃  館      .}fマ{  |      |!  : : : : :.
        | | {セi_____________忙リ   ゞ===彡  . : : : :  ゴロツキの集まる場所らしくないなぁ。
====<| | {り>≦i{     __ ノノ    : : : : . . .       . . : : : : : .
        | | {爿辷之}    .// ̄ ̄      : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
        | | {k八K{   //            . . . . . .
227 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/02(水) 23:27:04 ID:5u3zpsoA0

        ┏┓┏┳┓┏━━━┓
      ┏┛┗┻╋┛┣━━━┫ ┏┳┳┓
      ┗┓┏┓┃  ┗━━┓┃ ┃┃┃┃
      ┏┛┃┃┃    ┏━┛┃ ┗╋┛┃
      ┗━┛┗┛    ┗━━┛   ┗━┛
                                          _ ........::::::::::::.......、
                                      ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..、
                                       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::、
                                    i::::::::::::::::::i::::i::::i';:::i::::::i:::|::::::::::::.,
                                     |:::::i::i:i:::::::|i斗=トL||::::|i:::!::::::::::::::
.  いらっしゃい、眩桃館へようこそ。                .|::::i廿ト-ー' r'f"ヾァ ̄ 7⌒';::::::::i
                                      |:::;`〔(`。_,' 一‐゚′ ,' 冫 ,':::::::::i
.   おや見ない顔だね、お嬢ちゃん。                 |::::乂ノ ̄゛、゛ノ   ' rγ::::::::::::i
  ......ここは酒かヤクザ者の手ぐらいしか売ってないよ? !::::::: ヽ           ' Y.:::::::::::::::.
                                       |::::::,:.. 、_       /|:::::::::::::::::.、
         .それとも誰かお探しかい?              |::::::|';::::.`       ,  、::::::::::::::::::.
                                   |;;:≠;::::、:.、_ , ィ ´    ';:::::::::::::::::.
                                  ,r '´,.イ| ',:::ハ::::::::::::::i       ヽ::::::::::::::::ヽ
                                   , ィ彡゙¨´|:::::| ';:::;丶::::::;,┤_ ,. - ‐一---,::.丶
                              , ィ彡 ' ´   .::::::!  、:::',. / メ´  , --一=__/__:::.ヽ
                     ,____ , ィ彡 ' ´.     ,:::::;   .y´./,  ' ´ ,. ___      /:::::.ヽ
                       ,.' ,、, ィ彡イ'´         ;:::::;  , ' //   , ′   }`丶、/::::::::::.丶
                      /, イ. `<´/ ヽ        ,:::::; . ' .//   /      }   `、::::::::::::::.\
                   , -ャ彡,"人  \   ヽ         ,::::;//´   /        /     ',-――――=-、
228 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/02(水) 23:29:50 ID:5u3zpsoA0

           .:.:.:´.:.:.:.:.、:.:.://:ヽ:.:.:.:.:.`:.、
            /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/.:_/A:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
           /.:.:.:.:.:.:.:.、:_:.:.:.:.:ヽ}厂:.V:.__:.:.:.:.:.:`:.:.. _
        /.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:\7'¨ ̄ヽ:.:.:.:.'、 ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:=‐-   おーい美津里さーん、その子アタシの連れでーす。
          |:.:.:.:.:.|ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ イ心Ⅵ:.:.:.V }.:.:.:.:.:f=-‐''¨´       チンク、こっちおいで。もう色々頼んであるから。
         i:.:.:.:.:.|‐‐-、:.:.ト:.〃 っ:.j V:.:.:.:.V.:.:.:.:,イ:.ヽ
        l:.:.:.从 r=tミ、     V/ ∨:.:./{,ィ::L
        '. :.:.:.:l:.ヽ Vハ    : : : :.」ヽ'.:::::::::::::::::::L
         i:.:.:.:.l:.:.ハ: : 7      _」.::::::::::::::::__::::::::::::.>   美:おや、遅れてくるアサギちゃんの連れってこの子かい。
         l:.:.:.:.|\:介:..._ ヽゝ >.:::::::,イ r==ミ::::::::::ゝ       見ない顔でアサギちゃんの連れなら新人さんか。
        '、:.|:.'、 >:::::::::::乙¨´7::/ //.:.:.:.:.:} }::r‐`
         ヾ:.:.r≪.:::::::::::∠  V::{ { {.:.:.:.:.://¨´
          `:.! ∠:::::::::r≠ヽf/.:/  ヽ ー 'イ     ……いちおう。今日から遺跡潜り始めたらしいです。
              レ厂7==={:/   }  } |{        頼んどいた料理、テーブルのほうに運んでもらえますか。
             // /.:/:::|:::У   / / / i
              r‐「 / .′::::::{::/    .′.′.' ハ
             ¨| |从::::{:::::レ′   ! j  j
             /l l ∧::',::;′   / / /   ヽー 、
229 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/02(水) 23:31:21 ID:k8Xrk5h20
おー始まってたと思いつつもこの重さ
230 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/02(水) 23:34:13 ID:5u3zpsoA0
【ヤーン】 見に来てくれてアリガトー。 一人は寂しいかんな!
231 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/02(水) 23:34:53 ID:5u3zpsoA0

                                        ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                                         ;::::::::::::::::::::::::::::i::::::::i:::::i::::::::::::::::::::||:::::::::::::|i:::::;:::::::::::::::::.
                                    :::::::::::::::i::::::::::::::|!::::::i!:::i!:::::::::::::::::::!';::::::::::::「i;:::j!:::|^ヽ:::::.
. 自己紹介ぐらいはしとくべきかね。              i:i::::::::::: |::i::._::::::「ヾ::i!、=`ー‐‐‐一;≦三二=ァ !::;!ヘ} i:::::.
                                      ::| :: ::::. |:i::´:::;;三≧=z、     , '゙´_ヽ:;;;;ノノ''ノ;;;j i } ,::::::.
. あたしは眩桃館のオーナーで麻倉【美津里】さ。       .:::|:: .. . |:ト::く"ヽ:::;;;;ノ-‐ヽ _.{       }   |ノノ/.:::::::.
    .腕のいい常連が増えてくれるなら大歓迎だよ。    ::::|:: : .. |:|、゛ `i¨´    }´  `、    ノ   ド/.::::::::::::.
                                     ::::::!: :::::.: i:トヽ 丶    ノ     ` ‐ ´    .!゚'::::::::::::::::.
                                    ,'::::::!::::::::::::iト゚ヽ     ̄               ,::::::::::::::::::::::.
                                 /.::::::i:::::::::::::!::::::::、                _,   ,'.::::::::::::::::::::::.
  .金回りのいい仕事がしたいなら               /::::::::::l:::::::::::::i:::::::::::..   、___.......:::::::::;ァ"    /.::::::::::::::::::::::::::.
    いつでもでもうちにおいでな、マシンメイデン。 .,.':::::::::::::|:::;;:::-=7‐=-__\     ̄ ̄_´    /l::::::::::::::::::::::::::::::.
                              ,-‐"i| ̄¨`T´   ,′   ¨7‐――‐ァ、      , ' .|:::::::::::::::::::::::::::::::.
                          ,イ ̄¨i    !    i!    ,      /    /  ` 、._ ./   ,!、::::::::::::::::::::::::::::::.
                      _,/ .i   |.   !   i!   '    /    /    /\  .//^ 、:::::::::::::::::::::::.
232 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/02(水) 23:35:57 ID:5u3zpsoA0

 .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;::;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: : :
..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::;;:::::::;;;;::::;;;;;::;;::::::::::::::::::::::::: :: : :         li   ::i
.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::;;;:::::;;;;;;:::::;;;;;::::;; :: : : i         ´   ´   |l   ::|       ::i
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_:::_:::_:______l     ´    ´      |l   ::|       ::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: : :               ´    ´      |l   ::|       ::|
:::::::::::::: :: : :                 ´    ´    ___|l   ::|     、; , ::!
________            ´ _________!`:..、   ` 、::|    ヽ|ノv, !
============ ' ´         ´   ==================:::::`:..、........`:!   ヽiレ/イッ,
__   ll | _____´         ! !! _ ......_....... _ !! l:: :::::::::::`:..、  :: ` 、キWノ,',〃,
,. ' ´!  || | _____  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::\::`:..::   `_ iiイレlア,
 i´    !! !       /                      ::::::\:::`:..、l\`''.ii'"、
 |    ll..:::       !二二二二 二 二二 二二二二二二二二二二!::::::::`:..、!二二!
 |    ll:::::    .....     ! ! !     .. .... ... ......... _  /7 ! ! !: :: :: ::: ::::::::::::`:.、
..::!       _|` ´|___ _ _ _ _ _ _ _ __ ,. _ 〃_________:::::/7`:..、
::::!     / ,. l!` "l|――― ‐ ‐ ‐  ‐ ― ‐ ―‐((ミミシ.ツ彡))―――――、 `//::::::::::`:.
    /  / ヽ、ノ    ,. ,.- .、‐,: ,.、: ‐:_-._ 、::::ヽ、 _ ..ノ   ヽ` ー,-_-_‐//フ!__::::::::::
  /_ ./    j.l、  ....( :^: :^_;^-~へーヘ~) .)       , -― 、 `ゞー--― ' ノつ)
/( :) /::)>:‐ ‐ ´--` :::::::::``::: =、---- ,= ´ " ,:'⌒i:_/ノニゝ- `―.、ー-‐ ',ゝ ̄ \
  /     ,. -――--  .._   ̄ ̄ ̄      '、_ノ' ̄ヽ)` ニ ー -'' 、 ̄ ̄  \
./      ./   ヽ          ̄ `ヽ,           ` ー-ヽ.     \      \
      /     }_ ....     =、  `、               `,    ` 、
233 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/02(水) 23:38:27 ID:5u3zpsoA0

                 ̄ ̄ ̄
           ./              \
            /  /        / ハ     \
         /  '  ./   ./ / Ⅵ  ハ              なかなか怖い目をする御婦人だったな。
         i  .!  」_ ||  .,!/   | ! .! !   .!
         |  |  |7iハト/.||  /|ハ |_L  .|        伊達に荒くれ酒場の店主をしているわけではないか。
         |  |  |zi!z|ト、i!/  j'七f T   |
         |  |  |{三三.}   7うiY},|  /:\
         |  |  |入三フ   .〈zン //  /:_:_:_:\
         |  |  ト、           〃  /´ ̄`: : :ヽ     ア:皆に【魔女】って呼ばれてるぐらいだからね。
         | .从 八 iト...   ‘’  _イ_|   |: : : : : : : :ノ        庁舎の弁務官に乞われてキイに来て
         |/ |. \ \zz.≧f´ヽ\ !   !: : : : : /          この店を任されたってぐらいだから、
         /  |_」´:\ \L! |: : : \| .人: : :/
        ./   ,f廴__ i\ \ハ: :.≦入.  \             まぁ怖い人だってことだけは確かよ。
       / /: :`¨¨アヘー\ Yi: : : :7/\   \
      ./  i: : : : :<<: : ∧   ハ | !: : //: /ハ\   ヽ
      /   {: : : : : ヽ\:.∧   }! |: //: // .{  \  i
     ./   ハ: : : : : : :ヽ\∧ j! レ./: :/∧.八   ヽ|      だろうな。私が義体だと見抜かれていたぞ。
    /   /: :: : : : : : : : :ヽ\i  レ: ://: :ノ{  \   }|         生体義体を一目で見分けるとか、どんな目だ。
   ./   ∧: : : : : : : : : : : : Y|  [iレ/: イ ト、  \_j!
   /    .廴\: : : : : : : : : : :.||  [|/: : :|  ! \   \
  ./      iヽ\_.⊥____」|   ||: : : 〉.∧  \  ヽ
 /       .|: :\_. ィ⌒ー―i|YrヘY||:./ト、  \  \  ',
./        |: : : : : :|ー=: : : :||^`´^.||: : ノ: i   \  ヽ i
234 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/02(水) 23:41:40 ID:5u3zpsoA0

                                                ____
                                            . ´/ィ/////// \
                                             ///// {///ト 、////ヽ
                                         //////__ V//{ ___\ヽ/∧
  .料理きて乾杯する前に、先にアンタに謝っておくわ。          i////lr=ミ ∨/ ィ=x }x}≧=
                                              ,|////|乂リヽ \乂リン /|//|
   .<なにをだ? 噂に名高い『騙して悪いが』でもするのか?. /l|////|""   、  "" |/|//|
                                           l///从           ,|/|//|
    .それダイナミックな自殺だから。                   ∨/// \  ⌒  /|/|/ ネ、
      .アタシにゃ戦争屋相手してくれるツテもないわよ。    .厂∨/::::::::::≧ー ≦:::: |/|V::::::\
                                           -<:::::::::::::::::::::::}____{::::::|/::::::::::::Z_
                                            イ::::::::::::::::::::::::〉   〈:::::::::::::::::::::ハ
                                         /7:::::::::::::::::::∧   ∧::::::::::::::::::!
                                            {ハ/\_从ハ }__{ ヘ:::/∨/リ
                                               ヽ:.:.:.:.:l { l|// l/ y':.:.:/ }
                                               | 、:.:.∧ V|/// /:.:.:./ /
                                               | V:.:∧ l|// /:.:.:./ / i


                 ____
           .ィi〔:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〕iト .
          /:i:i:i:i:i:i:i:iィ:i:i:i:i:!:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\      アタシが謝りたいのはメールの返信が遅れたこと。
          ./:i:i:i:i:i:i:i:i/1:i:i:i:iト :i:i:i:i:i:i:i:i: / 〉ヘ、       これ詫びとかないと、美味しくごはん食べられないの。
         /:i:i:i:i:i:i:i:i/\,|:i:i:i:i:|/ 、:i:i:i/ /:i:i:i:≧=ァ
        、:i:i:i:i:i/   |:i:i:i:i:|    \/_/:i:i:i:i:i:<
         ∧:i:i:i:i!z≠ミ\l:i:|.ィ≠气|ヽ/アト--’    <用事があって返信が遅れるのは謝る程のことじゃないだろ?
       ノイ:i:i:i:i:i|""     ヽ    ""|イ/、Ⅵi:i\
   __  厂l /ハ:i:i:i八 u  r─一 'ア ij |i:i:i:i:i:i:|':i:iト、l
   .{ ヽ| :|77∧i:i:i父ト   ー‐    イ|i:i:i:i:i:i:|i:/∧_ 厂{
  .∧  ` V///\i:i:i:i〉7≧====≦//|i:/|i:i:i:|/////|  V´ }、 だからよ。用事って言えるような事情なんてなかったの。
  くif´ ̄ ̄ヽ\ノ⌒l:∨//`7     ∨イ∧⌒ヽ/// | / //
  /ハ -----ヘ ´  ノ〉////∧/≠≦Ⅵ///ハ   、ノ ̄ ̄`Y/    アタシがアンタにビビって、着信見てずっと
  T八  /  } .イ//¨l^V/|:::::::::::::::::::::::|⌒ くl\   {二二 .从       頭抱えて返信するか迷ってたの。
  .l//≧== ≦///「 / にO)::::::::::::::::::ハ( )  7/ヽ. {__  イ//
  ⌒lΤ⌒⌒⌒   /   /::::::::::::::::::::::::∧  |//∨//////「         なっさけないけどこれがホント。
    乂      /l  にO):::::::::::::::::::::::∧( ) ¨「\⌒⌒´ /
      ̄ ̄ ̄  /  /|::::::::::::::::::::::::::::::::∧  ヽ ≧= ´   正直、今も戦闘用の全身義体の前だって、ブルってる。
235 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/02(水) 23:43:42 ID:5u3zpsoA0

            -―――-
         ´         `
     /              \\   \
   ./       i    | ,|_.. 斗=キz  ヽ
   /    / |   ト、   |/ト<´ ハ¨「                   なん……だと……。
  ./  / .!  ハ  | ヽ .ィト,.jzム |z、}ハ     !',
 .′ |  」..斗 |=.t_ ∧ ,リ.〃<⌒ヽヾ!    |        よい先輩に会えたと、キイで友達ができたと、
 |   ! シ!'| |zヘ |心 }/ {' .r' 0 } i'ハ    |  |         喜んでいたのは私だけでアサギは
 |   i!  | ト{三込{=ハ     乂_.ノ  .!   !  i!          怖くて苦しんでいたというのか……。
. 从 .八 Ⅵ.三三三リ             |   |  ||
   \ \从三三=7  、      u |   |  ||
    ヽ  ヽ|`¨¨¨´          .|   L._八
     i  ∧        ⌒ヽ   ,イ」   |rく:アーァ、
     |  .{i个       〈      イ }_|  ハ: / /  ハ    私は知らぬうちにアサギを怖がらせていたのか。
     |  i!.|  >―――</ /:::|   !|' /  /  〉
     |  .i!「 ̄!: : :|/ ̄`<Y≦ ::::::::!   !|/./   イ\
     i!  八 ̄!: :〈:::::::::::::::::Y\:::::::::|   リ /     |   \
     八 〈.  ヽ|: : : Y´:::::::::::ト、.∧ :: |   /Y       |    \
    〃 \ \  \: : \:::::::::|: :¨: :\| / |     /}     \
236 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/02(水) 23:46:16 ID:5u3zpsoA0

                                                  -‐…… -  ..
                                         . <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ x
                                       /:::〈:::::::::::::::!::::::::::::::::::::、::::::::::::::::\
      なんかすごい世間知らずみたいね。                 {::::::::∧::::::::::::ト ::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::ヽ
                                       》:::イ ¦::::::::::| \::::: //::丶 :::::::::::::::.
        普通に怖いわよ、戦闘用の全身義体って。         .'::::: | 宀:::::::::::!´ ̄ く/:::::::::::::::`ーz::::::i
        だって文字通りの全身凶器なんだから。        /::イ:::|r-ミ、:::::::l  .イ//i\::::::::ォ≠≦::::::::!
                                         /∧:::: !{ i//ト ::::丶 |//l| }>.イ<7 ヽ::i::::::::|
                                         〃 |:::::|::. Ⅵ| \::l 乂ツ !::::::У } }:::!::::::::!
        でもホラ、あんた最初の挨拶から            ./   |:::::|:∧_ツ   丶  ̄´!:::::::i   .イ:::li:::::::{:.、
          すごい丁寧に自己紹介したじゃない。         .|:::::i:::{  ′      J |:::::::|=彡::::::|l:::::::| \
                                           ∧:::乂:>   n   ,|:::::::|::/廴::::|l:::::::|
                                           /::∧::::::ト:::::::::≧ー匕  |:::::::|'////77{ト:::ヽ
   こっちが態度折っても接し方そのままにしてくれって。   厶イ }:::: !r‐…ヤ 〉   〉_!:::::::!///////≧
                                            トヘ〉////} ヘ.  厂レ\|/////////\
                                             く/////厶   /////{l//////////<
                                         《////弋 ⌒《////∧√/ {∨/\/「
                                            〃∨/ ===∨厂  ′{ 乂__ノⅦ!
                                            /  /:::::::::::::::::::::::V    ヽ \    ∧
237 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/02(水) 23:47:51 ID:k8Xrk5h20
まぁ、よく考えたら普通は怖いかw
見た目は可愛い美少女だがw
238 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/02(水) 23:47:03 ID:5u3zpsoA0

                .  ─……-
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::: !:::: ト:::::..、     最初はメール来たとき返事せずに気づかなかった事にして、
          /::::::::::::_:::イ::::::::::::::: /|::::::| .::::::..      疎遠にしちゃえば大丈夫かなって思ってた。
      .___厶-:::::´:::\\:: ‐<  /:::::::  |::::::::       アンタが車降りてから、ずっとそんなん考えてた。
    ....`7::ー:::─:::─ネ´__  /:::::::/-‐|::::::::|
    ..../::::::::::::ト-K.<l /l//「`〈::::ル' _ !:::::: |
      /::::/::::::::l  |:::\} |//     ´// }:::::::l|      でもメール見ながら、それってどうなのよって迷ったの。
  ....../:/l::::::::::ゝ..|::::::::| ""       V /::::::::¦
   / /:::::::::::::::::|::::::::|    ‐┐ "/::::::::::: |
    ...厶斗/:::/l::::::: | 、 ( У イ::::l:::::::::::|      どのみち同業なんだから生きてる間は何度だって
    __/∧/{_ /::::::::リヽ.>= ≦/∧ :::!::/:::: |     顔を合わせる機会があるんだもの。逃げられないじゃない。
.   く/////////\:ル'厂    ////レ:::∧::丿   チンクはスカベンジャーとしちゃ素人だって嘘言ってもないんだし。
  ......〉//////////Ⅵ_     〉///∨777
  ......7///l/l/////∨}\厂 ̄}/////
    丁_     ̄}/V//〈===≦777\} \
  ....../::::∧        ̄V\///////∧ヽ ヽ      これでビビって逃げてたらビッグになんか成れやしないわ。
    /==彡           __ヽ∨///////Y ∧
240 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/02(水) 23:50:21 ID:iHKqqoEI0
さて追いついた
面白そうじゃあないの
241 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/02(水) 23:51:06 ID:5u3zpsoA0

        ___
    _  ´     `  ‐- _
   /              ` 、
. /  /              \
/   ./    /            \
.   /   ./               ヽ
   ′  /   /  /      ハ     ',    ア:ホント、ごめんね。勝手な色眼鏡で、アンタのこと悪く見て。
  |    l  ,イ  /     |   !  ハ   l
  |    z!-/./_.,イ__, .,イ /|   ! |  !    |
  |   Tア7 7 ̄´/ l /.`トミ,イ、!  |   !
  |    l三三/,r≦ハ. //   !/`ト「ゝ/  |i! |
  |   .l三三三三:リ./'  ァテ丐ミ、// /ル'    ――そういうワケなんで、サーセンしたっ!
  |   lゞ、三三>'   .込ン /'イイル'          めっちゃ泣きそうな顔すんのヤめてマジでっ!!
  !   ! """     、 ,,.,,.,, /   l             罪悪感がドリルみたいに心臓抉ってる気がすんのっ!!
  l   |\           /   !
  l   |_ \    ̄ `   .イ    l              幾らでも謝るます! ホントスンマセンっス!
 __」  .ト、`ー`-ー―<´|!|/l    l
7,/∧  ハ::\rュ,イ´¨ヽィァi:ヾ..、|   l
,///∧  ハ:::::\ ゝ―〈∨l::::ヽ:!   |_
,////∧  ト,::::::::ヽi  ヘ l:::::::`i  .!ハ
242 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/02(水) 23:51:51 ID:5u3zpsoA0

      /       .  ─────   .        \            ,                    .
     /      ´  ..::::::::: [ト.ロコ     `       ',       , ´       rn  r、               `  .
.     l!  /      ::::::::::...[lコ l] ...::::::     \   l!    /      r、 rf^く ( (^rf rfJnJrfnっn             \
    {{  ' rJ}  ...:::::   .::::::::....     く\⌒> ヽ  }}    〃      rぅ    rfう n u   ノnrっJrun            ヽ
    ',∨  `´ :::::        ....:::::::::..     ~~~~~~~   ∨}′  ,'     rぅしぅ rn nn  nfう rn c nrうrfn(^n(Jn
     ,\   く{:::::::  ..::::....              /,'    {{    rJf rfJ rっ rfう    nrっ    fn(^n  rうっ     }}
     , \  ::::::     ...:::::::::::::....        /  ′   ’, nぅ rJ∩ n rっ   nfう rn   c rf) nu C し) rfうrっ .'}
      \  >  .             . <   /     ',\  nrっJru f) nu  n   ぅ  n nn f rfJ rっ  rfnっ//
.         \       ー───一       /∠⌒V⌒ヽ∨ \     rfJ rっ rfっ ぅ rn nn   nfう rぅ ru∩っ//
            \                   ,,,∠,;:';: .:}二二// ∨  > .  rf rfJnJ (ぅ  nn  rっ   rぅ  . <
            \     .r、    ,.. ;;::.;'.:".;"~;:; .: .;:. ,:;:;:ミ( ̄`丶  \       >   . Jfう f)n rnn (ぅ .  <      /
            rト. )ヽ八{ ,,.r;':; .:; ;;: ;::'".:. :.; .;:; .:;: ;; .:,'⌒\\)   丶            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         )ヽ/{_イ八{/,, ;;" ,.; ,;, ;:: ,r'" .; ;: ;: .; .;; .:.:/{:;. ;八}⌒     \   ._                        /
        { 八 ノイ,.,','";: ;:;: ;: ;:;:; ,r";: ;:;: ;: ; :;. ;:. :;|、)\ \{ 乂_  `  、  \ |/|
     / ∨,r;::;''";. ::; ; :: ; :;; ;r" ;;; .:. ;:;.:;;:; .: ; : .八\)八 } _........ _    ’ ,. |/|. = __     _ =一
    / ,,.: ";: ;:; :;"; :; .:.; ;: ;r:" ;: ;: .; .;;, ;  ;:;:; ;:/ rイ,,,,> ´  . . : :`ヽ /{    .|/l___     __  ___    }
.  / r;:" ;: ;;: .:. :.; .;:; .:;: ;; ,r" ; :; .:.; ;:: ;:;: ;:; ;;,r''"";;:; .:.: `;:、 . . :  : : : :∨   ..|/////〉   l///l ///.一
 /  {:; :; ; :; .:.; ;:: ;:;: ;:,r'' ;:;: ;: ;:;:;  ;: ;: .; ,";;, ;;: .; ;:: ;:;: ::;. ;ヽ  . . : . : : :}    |/i  ̄       ̄ /// _      __
. {   ',;: ;:; :.;: ;:;: ;: ;: ;:,''"; :; .:.; ; ;:; ;;; .:. ;:r".:.; ;:: ;:;: ::;. ;;: ;.;: ;: ; ;:',   rく⌒ヽ┐   V         <//ノ  l//l _   |/|
. !    、;: ;..: .:. :;:rイ:: .:. :.; .;:; .:;: .:;; ;:;:r".:.; ;:: ;:;: ::;. .; ;:: ;:;: ::;. ;; ; ::',´      ⌒ヽ                     ̄ l//l  |/|
. {     """,r":; .:.; ;:: ;:;: ::;. ;;: ;.;:x" ;; .:. ;:;.:;;:; .: ;.:. ;:; .:; :;:; .:; ;:; } (      ヽ ',    }                ̄   V
       .;";:;.; .; ;: ;: .; .;;, ;;:;. ;r".; ;:: ;:;: ::;. ;;: ; :; .:.; ;:: ;:;: ::;. ;;: 八    ノ   } }                    l7l
  ∨    { ;: :; .:.; ;:: ;:;: ::;. ;:r'".:.; .:. ;:;.:;;:; .: ; :;:;: ::;: ;.: ; : ;:;:; ;:; ;./(          }  /
   \    ';:. ;:; ;;; .:. ;:;.:; ;:rイ. :.; .;:; .:;: .:;; ;:;. :.; .;:; .:;: .:;; ;:;. :;_,. "八  ー    ノ /
.    \  、:: ;:; .:. ;:;.;:''" }; .:. ;:;.:;;:; .: ;.:. ;:;.:;: .:;; ;:;. :.; .;;ノ  (  \  (   _. ´ /
      \ ゛゛~~~~    ',;:;.:;;:; .: ;.:. ;:; .:; .;:; .:;: .:;;'''" ⌒´ ̄ヽ ⌒ > ´  ./
243 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/02(水) 23:52:09 ID:5u3zpsoA0

                                                            r┤ヽ
                                                            |/|/
                                                      /´ ̄ ̄`!
                                                      / く二| |
                                                     く__,へ-,  /     ./\
                                                        / /      \  |     l´\
                                                      _/ /         \!     / ,/
                     ,、.--‐‐‐'' "  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ " '' ‐‐- 、,     _,-、. ̄ ̄            / /
                 ,、-‐'' " ´  , 、 --‐‐‐,、‐ ' " ̄ ̄ "ヽ、--、,__r‐''"''‐ゝ.<"´: : : : : : ゝ、      ___/ /
           ,、‐'"´ ,、 -‐'" /:.:.:.,斗‐‐'"  , ----- 、   ゝ--ゝ、r.'.´,、. : . :`.':‐、: : : : : : : }      .\___,/
       , - '.~´ ,、-、'"__     ヽ:, ' ´    ,..'´: . : . : . : . : ヽ,     `ヽ、_:_._:_._:_._ノ: : : : : : /`ヽ、
       /   /: : : : : : : `}  /{       '、: . : . : . : . : . :ノ         };:ヽ {三三フフマ ̄` 、  ` 、
.     /    /{: ; : ; : : : : ; : }. /;:;:;ゝ、__.     ` ' ‐ ‐ ‐ ‐ "        _/:;:;:;:} {三//ヽヽ>、  ヽ, ヽ
.    i    / {: : : : ; : ; : :; :i .{:;:;:;:;:;:;:;:i                   ヽ~;:;:;:;:;:;:;} {////ヘヘニニ}   }  `,
.     {    i  ヽ: ; : : ; : : : : }.ヽ;:;:;:;:;::;:ゝ          ,,.、         /;:;:;:;:;:;:;:/ r'ニ//三ニ三マノ  /    }
.     '、.   \ `ゝ‐、:_:_,- '  ヽ;:;:;:;:;:;:;:`':;‐‐‐‐‐:;':´;:;:;:`':;:‐‐---‐‐'";:;:;:;:;;,.、.イ、 ゝミノ三ラ, -‐'   /    /
      ゝ   ` 、          ``、-.、:;_:;_:i::::{;:_:;_:;_:;_:;_:;_:;ヽ::::,、-‐、:ゝ‐'´:::::::_ノ           ,、-'"    ./
         `' 、    `' -、       `' ‐-、,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::"::~:::::::::::::,、-"      ,、 -'"    ,、‐'"
           `.‐.、.    ` ' ‐‐-- 、,_    ` ' ‐-::、::,::_::_::_::_::_::_::,、-‐' _,、 -‐‐' "´    ,、-'"
              ``'.‐ 、 ,        ̄` ''' ――――――― ''' " ̄        _,、-.'"´
                    ` ''' ‐‐ - 、,, _              _ ,,, 、 -‐ '' "
                                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
244 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/02(水) 23:52:24 ID:5u3zpsoA0

                            _
                           |/|
                           |/|
                           |/l___     __  ___
                           |/////〉   l///l ///
                           |/i  ̄       ̄ /// _      __
                              V         <//ノ  l//l _   |/|
                                            ̄ l//l  |/|
                                                 ̄   V
                                                l7l

                    , ======、               , ======、
                     |i:.¨ ̄    ̄¨.: i                  |i:.¨ ̄    ̄¨.: i
                      |i:         :i|               |i:          :i|
                    |i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i|                 |i:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i|
                    ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/               ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
                       \:;;;;;;;;;;;;/                 \:;;;;;;;;;;;;/
                         `ヽ;:i'´                     `ヽ;:i'´
                           |;:|                        |;:|
                           |;:|                        |;:|
___________ _____|;:|___ ________ ___|;:|__________
                       __ノ 人__                    __ノ 人__
                        ` ── ´:::::::::::::::::::::::::            ` ── ´:::::::::::::::::::::::::::::::::
245 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/02(水) 23:53:49 ID:5u3zpsoA0

                ,......:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.......
             ,..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...、
             /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ     ご注文の夕餉二人前おとどけーい♪
            /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.     へいへい、なーに新人泣かせてんだよーう。
          ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:::i:::::.:.:.:.:::i:::i::::|:.:.:.:.:.::!       お姉さんの店で面倒起こしちゃヤなんだZE☆
          ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;':::i:::::::::::::::::::::|::::::::::::::i!::i|::::!::|!:::::::i
       i.:.::::::::.::.:.:.:.:.::/::::.i::::::i:::::i:::::i::|!:::::::::i:::!:::!|:::|::i!:::リ:リ
       |::::::::::::::::::::::/::::::::{:::i::i:::::!::::i:::!.、:::i:;ル'‐' ー;.=ァ:::::;'
        |:::::::::::::::::::;イ'⌒ヾト::!儿≦芹芋ヾ 、   ィツ,i!`Y           ア:げぇっ、美津里さん!?
        |:::::::::::::::::::i:|{ { ) }!. ゛ ヾ辷='-‐  }== ̄ .! ,!
         i::::::::::::::::::i|:、、.く        {.    ,!" `ーイ:i
         i:::::::::::::::::i|:::::\、)      ` -- '    `ン:::|
         !::::::::::::::::i|:::::::,'::λ              ´ ´/.:::|      おう、あたしの顔見てげぇとか言うとは
         ;::::::::::::::::i|:::::/:::::! \      、_,_ -_‐ッ'/:::::::|        そりゃいったいどういう了見か聞かせとくれよ。
        ,::::::::::::::::i|::::/::::::;   \          ",イ::::::::::|
       ,:::::::::::::::::i|:::;'::::::;'      `        / .|:::::::::::|
      ,:::::::::::::::::i|::;'::::::/       i´::`:::::-:;′ |:::::::::::|
      ,::::::::::::::::::;::'::::::/       ∧:::::::::::::::;  |:::::::::::|   ア:うっす! 溜息もれる美人過ぎてゲップ出たっす!
     _,'.-‐――‐---- 、 ._    ト、ヽ:::::::::::;   i:::::::::::l      胸いっぱい腹いっぱいのドキドキアドベンチャーっす!
    `、            `丶、. |`、、\:::::;    !::::::::::l
    /:.i     _,.---.._    `ヾ、;`、 \.   !::::::::::l 根性の太さは大したもんだ。あんた長生きできるよ、ほんと。
   .,'::::::} ,  ' ¨          `ヽ、    \ヽ.  ` 、. !::::::::::!  でも腹いっぱいになんのは頼んだメシ平らげてからにしとくれ。
246 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/02(水) 23:56:00 ID:5u3zpsoA0

                                             _ ........::::::::::::.......、
.  んでまーなんだ、なに言ってたか知らんけども。          .,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..、
                                          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::、
                                       i::::::::::::::::::i::::i::::i';:::i::::::i:::|::::::::::::.,
..お節介かもしらんがねアサギちゃん。                 |:::::i::i:i:::::::|i斗=トL||::::|i:::!::::::::::::::
. .人形の体はそら強いし傷付き難いけどもさ、         |::::i廿ト-ー' r'f"ヾァ ̄ 7⌒';::::::::i
  ..ハートは人間なんだから簡単に傷がつくんだよ。     |:::;`〔(`。_,' 一‐゚′ ,' 冫 ,':::::::::i
                                    |::::乂ノ ̄゛、゛ノ   ' rγ::::::::::::i
                                         !::::::: ヽ           ' Y.:::::::::::::::.
  ..その子の面倒見るなり付き合うなりすんなら、      |::::::,:.. 、_       /|:::::::::::::::::.、
    ..ちゃんと人間相手なりの気遣い忘れちゃイカンよ。 |::::::|';::::.`       ,  、::::::::::::::::::.
                                      |;;:≠;::::、:.、_ , ィ ´    ';:::::::::::::::::.
                                     ,r '´,.イ| ',:::ハ::::::::::::::i       ヽ::::::::::::::::ヽ
                                , ィ彡゙¨´|:::::| ';:::;丶::::::;,┤_ ,. - ‐一---,::.丶
   ....【好感度F:かわいらしい新人】      ., ィ彡 ' ´   .::::::!  、:::',. / メ´  , --一=__/__:::.ヽ
                        ,____ , ィ彡 ' ´.     ,:::::;   .y´./,  ' ´ ,. ___      /:::::.ヽ
                    ,.' ,、, ィ彡イ'´         ;:::::;  , ' //   , ′   }`丶、/::::::::::.丶
                   /, イ. `<´/ ヽ        ,:::::; . ' .//   /      }   `、::::::::::::::.\
                , -ャ彡,"人  \   ヽ         ,::::;//´   /        /     ',-――――=-、
              .ノヘ,_/, '´|ノト、二ヽ    ヽ.       ,:::://   /    /     /       }: : : : : : : : : : :/
              .`ー‐' ´     \ィ´丶     |     ,::::/´  ./    /     /、       }: : : : : : : : : :/、
                           '、  `   ,.ト、   /,レ´  , ',     /     / ヽ      .}: : : : : : : : :/::.ヽ
                            `┐ ./  丶//    / /    / , ' ′ ,'   丶    i: : : : : : : : :ヽ::::.ヽ
                        /,.レ'´      ヽ \   / /      i/    ,'      ヽ   .|: : : : : : : : : :ヽ::::.ヽ
                      //         ヽ `>yヘ,,/` ヽ/    /        ヽ    !: : : : : : : : : : :ヽ:::.ヽ
                    /"           ヽ `ゝ‐'---/       /          i   |: : : : : : : : : : : : :ヽ:::ヽ
                    /             ヽ |: : : /      /          |  .|: : : : : : : : : : : : : :冫::ヽ
247 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/02(水) 23:58:22 ID:5u3zpsoA0

       .  ── -
.      ////////////` .、
   /////////////////\               いやはや美津里さんに叱られちゃったよ。
.   ///////,イ///!////////、 ヽ
  //////// il///l ` ー</ィ V∧
. //ォ///// .!///    ̄` ∨Xl≧=-      ゴメンとか言ってばかりじゃ気が滅入るしさ、とりあえず食べよう。
///il////__ |//    ,==ミ.|//| }/ハ            アタシは美味しくゴハンを食べたいんだよ。
///l|//i'  __ l从   .仆心}|//|ノ//i          そんでバカ話とかしてケラケラ笑っていたいんだ。
///l|//| ハ心、     ∨r.リ|//|///|
///l|//|ヽ{ ∨r〉  ,  __  |//|///| r‐ミ
///l|//|/ハ ""  . ´  ノ |//|⊂ニ ¨y  今日の収穫なにか知らないけど、持ち込む場所とか知らないと困るでしょ。
/l|/i|/从/__、    ゝ ‐  .ィ|//レ'::l_ У    他にもスカベンジャーやって等級あげるのに手っ取り早い方法とか、
/||厶;-ア´.イl> --    イ:.:/イ/:::::::∧ \    腕がよくて名の知れた上級とか、腕がいいのに名の知れてない下級とか、
::::ヽ__ /乂j//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:':厂::::::::/ーr…
::::::::::::}.イ}オ:::::::ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.イ::::::::::/  乂          そんなお役立ちアサギさん情報あげるからさ。
、::::::ノノノ }:::::::::::l__:.:.:.:.:.:.:.:ノ}:::::::::「
//    \::::::::「`⌒⌒ く::::::厂   _
′     /  `7/--- .._//7     / {              【好感度E:正直スマンかった】


                                              /                 ヽ
                                             /                ヽ  ハ
                                           l       ハ l  l  l  l
  ...ア:チンクは今日の仕事とか市街にくる前なにしてたとか、      .l   l ./ / l l ト. .l  l  l   .i
        いろいろダベりながら今はゴハンを食べようぜ!       l   l .l l ,イ l .l .l ', !i  l  !   l
         頼んだゴハン代くらいは奢るわよ。            l  斗fr=-,{//',.l-=キ仁≦  .l   .i
                                            l    .r从ーく  '}  iハ Ⅵ   ト、   !
                                            l    {::::::::::::::リ   r===- !.  !リ  l
     .もちろんだ! いろいろ教えてくれると嬉しい!         l    iヾ:__::ノ  ,       l   l'    !
                                          l   ト、.    __    ./l  l   .l
          あと食後に甘いもの頼んでもいいだろうか?         i!   .l _> .. ヽ ノ .. イ i   lニ7  l
                                            !i    「i.: : : :.:≧-≦: : : : :!   l7/   l
                                           l;;;l   .lヾ=ゞー-廴_rf¨´ ̄|   !'⌒ヽ、 l
       .ア:言っとくけどそこまではおごんねーわよ。          l;;;;;l   .l  .i:} , ー-- 、 r=l   l     ',!
                                             l/ , -ーt-ァ ,lゝ、Ⅴ r==- 、 _ l    ヘ
                                            / /_,、 fニニフ l  r≦¨ユ n__,、iヽl      ヘ
          .アサギの財布のガードは固かった!       / /i { __ゝr≦´ リ  r≦ニ´ {__,、_i:::::lヽ     ヘ
                                          ゞ、ハ:::l、__ _,辷ア/   ゞイュ、__ _l::::::l ヽ    ヘ
248 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/02(水) 23:59:57 ID:5u3zpsoA0

   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─
249 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/03(木) 00:00:58 ID:FY6XIdSQ0

                            //            \ヽ
                              //               ヽハ
                              //  ./   /          ハハ
                             / l   |  ./ ! .ハ     .l   | l
                          / .!   ! .l ! ./ l .ト、 ト、 ! |   ! .l
                          / l  _」z、| ハ/  l ! ヘ .l斗キf!  l  l
                            / .!   .lゝ`=ミ/ リ x≦.示Ⅵ  |  l
                         /  |   l::::::::::::::}  / 込以  |  |   !    ., ィ
                         /  .!  l lゝ-- ´       /l  .l  ハ   //
                        /   l  i! !>.、   ,  、  イトl  .l   /  /   ,ィ
                        /    l  ll 「F= ミ>ー<r彡''ト l  ハ /   /,. イ´/
                          /   ,ィ:f'ヘ  lヘ{:!:::::::ヾー‐ '/:::::::::}l  l /   イ  /
                      / /  // ヘ  ! /,ヘ::::: ̄ ̄::::; ヘ〈l  l_|  rイ´  /
                        //   //   ヘ l'/   ` ̄ ̄´   l /:;r‐〈   /-‐≦ ア
                     //  ∠'==i:| ヘ l:\        ,ィ´::/;r‐、><¨´   /
                       /        |:!__ヘ!::::::`ヽ、 /::「/ l!::::::;:へ/     , ヘ
                  r_ニ二二二_ , 、`ヽ、 ̄`ヽ_ -≠/::::::/__ン .l!:::::'::::::::\_/,、_\__
                 /_ -―‐ァァ ´  `ヽ<´  ≠ ./:::::::/_ j^::´::::::_ノ!__// ̄____`i
                  〉  //       ≠"   /:::::::/」::::::::::;r_´_z::ニ-‐<__   ∨/
                 /         ≠"     ./::::::::/、___/´            ヘ'ヽ
                 {       ≠"       \::::::\ ./              ヘ ハ
                 /ヽ、             __ヽ_:∨               ヘ. }
                 / / `ヽ        ィ ´,二 _ヘ:::::::::ヘ                  //
                ハ/     >、>::´|::::i! (__ノ ヘ:::::::::ヘ     ___      r‐´ル'
                { ハ   /  〈::::::::::l::::::i! r.、_f^ーヘ::::::::::>イ ´  / 〉   ̄`ー ´/./

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :.  はじめてのたんさく   ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

アサギとは多くを話し、また有益な情報を聞いた。お互いに伏せるべきことは伏せたままだ。知らない方がいいこと、
知ってはいけないこと、チンクの身の上がそうであるようにアサギにだって口外したくない事柄が数多くあるだろう。
必要なときが来たなら彼女には打ち明けてもいいと思える。しかし今はその時ではない。

チンクの独立、スカベンジャーとしての初日は多くの人の胸に傷をつけ、自身のココロを傷つけられ、おおよそ
順調と思えるうちに終了した。――明日がまた良き日であらんことを願い、宿の個室でそっと瞼を閉じるのだった。
250 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/03(木) 00:03:01 ID:FY6XIdSQ0

                                                   -――‐-
// //////// //.ィ/////ト . ///\                           ,  ´         ` 、
//////////!/// ∨///i|  \////ヽ                         / /      /       \
///.:イ/////i/\ イ⌒゙ /!   l//|//|                          / ./ ./    / ハ    }  、  ヽ
////l/////イ ィ==ミメ、///l!   _j ////|                       ′/z/=7T¨ /i | .}  /   l   ',
////|二二/〃:::::::i `ト、//l   / jメ }//i|                     ′.{ | / .| ./ .N, l /.ハ 「ヾ,イ、i   |
==≦{\//l|::::::::::}  l///  ィ:::::メ、 l//i!                         i   ∨∨ ̄:Vヽ/ lイ/ }ハ / lヾミ. i l
////j//\l|V:::::リ_ |//  {:::::::l }7//|                        |  .|:::::::::::::::::::::}    オテ.ミ,リ.  | l
7il'⌒|i/////| """       V:::リ ///│                        | i  |>、__:::ノ i   └<ン.》.  | |
/∧ .j /////|           、"""l///i!                         ! |  |              """" ,!  | |
.///`!/////l|        __,  八//|                       i .!  !     r―‐-.、     /.|  リ !
/// i|///// !  , -┐  ´   /!/// !                        l  l  |\   ゝ._.ノ    ,イ´リ / .!
-…-j//////l`了 _,ノ‐ァー<,,_l l/// |                     !  l  l  >ェ ..__ < .| / /  .!
:::::::::::|//////| .ハ 〈| /  l/  l |///リ                    ,イ―.|  |:T=Y´__ニハニニヽ_  ./ /   |
:::::::::::|//////|│  | {  / /Jー|///      ,  ji     } __._.. ./f  .|  |.:∨<:::>‐ュ:::::::>∨.:./ /ァ_ .|
:::::::::::|//}!//|ハ         {  /}イ、    .f!jヘ |ji    ,丿 /###//. / |   リ i.:.:.∨/ </,ニミヽ∨.:.:.{ .i/   .}.l
⌒⌒jイ 厶イ}  ゚:.、      ヽ/  {! \    !;:!;:ヘi!ヘ,,,_ rillllj/###// /  .|  /イイ.:.:.:.:.:{ 〈_rヽ  }.:.:.:.:ハ {   リ ハ
\ '    \   ヽ. --- 、 ノ´      ヽ  ヾ;ヘ;\:レ´゙''''゙`ゞ'~}レ-,.′ .|   ヘ |.:.:.:.:.:.l  V'J ./.:.::./ ヾ  /  ハ
  \      \  /     \          ,,_ゞ、z:ヘir、. /,:r'、/´;ノ_,,  〈i!   ハ!.:.:.:.r<ヽ .|  />i.:/    イ    ヘ
                              \'`ヾ! . ヽー´ レ'´/  ..`!    i.:.:.:| `ー个ー‐´ l.:{       |    ハ
.  えっらい嬉しそうにするわねぇ。          ヾ;::,:....:. .,; .;;:/
    .アンタ甘いものとか、そんな好きなん?  ..}.lllliiiii!!:: .!:/
                              }!''"´::iii .::{       愛してると言って過言ではないな!
                                 jji||lli;,!!' ii;}
                                 !{;, ,,,::::i!. i!i:!    甘味は私に勇気と活力と喜びを与えてくれる。
                                 \ヾjiiij. 'ノ
  .(こういうとこ歳相応なんだけどさ、          `〕-〔´
        見た目相応の女の子にしか見えんわ) _,丿,,ヘ、_           ――エンドカード――
                                 ∠=ニニニニ=ゝ       【はじめてのたんさく:終了】
251 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/03(木) 00:06:41 ID:FY6XIdSQ0

┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━

              .   ´ ::: ̄ ̄::  、
                  //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               /:::::::::::/:::::::;ィ::::::::i_::::::\::::ヽ        【キャラクターカード】
            /:::::::::::/:::::/ .!::i::::l| `X刈X:: !
            ,ィ/:::: l::::レ'`ヽ |::i!:::リ __ ∨〉:::|
          ノイ::::::::|::::|《 云k ノル' ,ィ≦. |:::i::木.       【名前】朝霧 アサギ 【年齢】17 【性別】女
.             从ハl::::| 辷:リ    i匕!'' |:::i::::|
           人j:::::ll::::| """  .  """ リ!::l::::|          【出身】“皇国”本領畿内、キイの集落
           ノ!:::八:::l\   、_ _,   .イ:::: l::::|
          そ:ル': : :N: : :> . _ . イルi::ハ!lて.          【身分】無所属 4級スカヴェンジャー
          く: : : : : : : : : : : :メ そ: !: : : : : : そ
           レヘハjィヘノYjメレへメ:ルヘメ: 人く
          /{ 乂ノ ノ    | l  \\ {`ヽ         【能力】
.         / 7 r‐'       } }    \\ーヘ
         / / /       | |====ミVハ li.        筋力D 体力C 俊敏B 知能C 運勢C 注目度E
.        / / /   /   (○メ、l::::l:::l::l:::l∨l |        (世間:頭の軽いハイエナ チンク:良い先輩兼友人)
       / / /   ∧    i∧∧ l:::l::l:::l::| | .!
      / / /   /  !    .| l∧_〉:: l::l:::l::ln! |         【特性】
     /  / /   /  j   (○メ、i::i::::ノノ:ノ:ノJ .ト、
.    i  / /   /  /    7∧.〉::l::i::::i::i::i: | | !∧         姉御肌:面倒見の良さと懐の広い人柄を示す。
.    ノ  / /   /   !    //::⊥:::l::l::::l::l::l:::! !ノ ∧           初対面の相手に物怖じしない。(限度アリ)
   /  / /   ノ   /   (○メ、_>‐「|  ̄| .| / ∧.              人間関係に+補正がつくが厄介事もついてくる。
.  〈 ノYレフ_ l´  /    /∧_.〉= __,| |‐‐ | l|ノ`Y^Y´Vく
  そ: : : : : : :ム! /    .//>V∧___|.」‐‐.| l|: : : : : : : :て   ロックハート:苦境・不利な局面でも抗い続ける精神。
  ム: : : : : : :.Y/     .//´__>──< __j ∧: ハ:ィヘ^Yレヘ        劣勢時において能力低下が起こらない。
   ノ Y入ハ人 ノ`Y´レ'´ノく>┴{ {二二フ _ !  ∨ハ    __ メ        諦めません、死ぬまでは。
  /     | Y´: : : : : : : : : く: : : : :`ーァ‐': て: : `Y´:く i´「 「 | l| l|
. レ ///〉 .ノ: : : : : : : : : : : Yく: : : : : /: : :そ: : : : : : : :ヽ___ノ l| l【スキル】
. レ'////´: : : : : : : :ハハハj  \: :/ノ:_: : ムハ:ハト. : :そ  弋.l| l
. {/// ´: : : : : :jYノ /        /」〈´: |       |ハ:::リ   |l| lダブルトリガーLv3:拳銃2丁を自在に操る技術。
 ///入: : :ト.: ::ノj: :./        /: : : \|       |: :ノ     |l| l|             同時に別々の的を狙っても命中率が
.///  ノYレ'´   /        /: : : : : :∧        |.     |l| l|.               低下しない。一人前のガンスリンガー。
.//           〈>x     /Yハノレ': ∧       |       Y l|
                                    格闘術(蹴撃)Lv2:優れた体幹・平衡感覚を要する戦闘術。

┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━
252 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/03(木) 00:10:21 ID:FY6XIdSQ0

┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━

                         /ノ'´:下ミ三==キ彡三三ミヽ\    /  じ じ じ
             / ̄ \        /Yrく;;;;;;ノ   }弐二フ//,ニニ、、ヾ::::\     | ょ じ
           /               ケ'{ミミ三ー=イ彡⌒'く人/:::::::::::} )>》>::::∨.    |  お ょ
                  |      / ミミ三彡イ / / }ヾ┴---┴イ/::::::::::|    じ ぉ う
          |   じ   |     /       .:/ (  ) ∧`ミ三三彡′    |   .ぎ じ じ
          |    ょ  |   /       ...::::(::::::;;;;;;::::::::ノ::..             |   .ぎ ょ じ
          |   う  |  ′    .....::/  丶);;;;;;(_)ノ、:::::..          |   ぎ ぎ じ
          |   じ   |    ::::::::::::::::/    :/  /   \::::::......             ぎ   よ
          |    !   L._ { :::::::::::/       .:/  /    :::ヽ::::::::::::.........::::::::、  .ぎ   じ
     / ̄ ̄\      / ̄  |:::::::::/       .:/.   /    ::::::::::、::::::::::::::::::::::::::\
              /     |::::::::i:::::::::..... ...:/::  /:     .::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::/::\
       じ じ   〈      |::::::ヾ;;;;;;;;;;;:::::/  /::::..   ...:::::::::::::::}:::::::::::::::::::::::/::::::::::〉へ
       ょ ょ             l}:::::::`ヽ{ Y^ーr--、_;:::::::::::::::::::::::/::/:::::::::::::::/::::::::::::|
       う う     〉    ||::::: :::V(Yλ_}_/ /ーy-、_:::://:::::::::::::::: /::::::::::::: |
       じ じ    |     l |::::::....:ヽ^'ー^-〈__ノ^T^Y^rケイィヤ:/:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::|
       ょ ょ    |_   | |:::::::::::::::;;;;;;;;;;;;::::::: ̄^'^ー'〈_ノ.ノイ:::::/::::::::::::/::::::::::::::/::: |
       う う     /   ||:::: Y´::::::::::::::::`ヽ:::::`::く´  ::::::/::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::
       じ じ    /    ||:ヽ::/::     ::::::)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::/:::::::::::::
       じ     /      ::::::λ:::................::::ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::/三三ミヾヽ::::::::::
       ょ    /      | ::::::丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::/ ̄ ̄>ヽ::::λ::::::::::
                         ̄¨¨´^''''''''''''''''''''¨¨´ ̄::::::::/ー―‐:::::::::::::∨:ハ:::::::::::\

   〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【ミュータントカード:ジョージ】

キイのあちこちで生息が確認されているミュータント。じょーじじょーじ、と喚くのでジョージと命名された。
世間的には宇宙ゴキブリの亜種と認識している者が多いが、生態的には全く別の生物であり脅威度も劣る。

本来の宇宙ゴキブリは大型のハイヴを建造し、女王と働きアリ兵隊アリが居て、とにかく数が多い連中である。

ジョージは女王どころか雌雄もなく、単為生殖で繁殖し、一つのハイヴに15~20体ほどまでを一つの群として定数を
越えると群を分け、一方が新たな巣穴を求めて外へ飛び出し放浪する。そうやって自らハイブの建造はせず、餌とな
る動物が適数を見込めて広い空間のある奥まった場所を巣に定め、また繁殖を始める。基本、複数体で行動する。

宇宙ゴキブリ亜種などと言われる理由は、個体の特性として強靭な身体能力に強酸の体液を持つこと、人間が生理
的な拒絶反応と嫌悪を感じずにいられない外観をしていたこと。その程度の共通点だけ。ふぁっきんごっきー。

特に人間を好んで攫い、殺さず弄んだり卵の苗床にする習癖から、脅威度以上に危険な生物としてヘイトを稼ぐ。

┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━
253 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/03(木) 00:14:31 ID:FY6XIdSQ0
         _,-一ー- ,_
        '´  ,____ `★、
     /  ./フ´,r--、`、``'ヽ、`、
    /   .}i  {;;;;;;;;;;} .}::::::::r´`、i         つーわけで一日目を終了したであります。
   /    ,!{  ゝ;__ノ ,ノ:::::::{ r^ヽ}
  /     i::::゙ミ、___,,ノ::::::::::! !;;;;} !      なんか追いついたとか面白そうだとかナニソレコワイ。
 /     ,!:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、`´ノ`、
./     ,!::::::::::::::::::::::__:::::::::::::`´!  i
{     メ-一ー-ー'T´   `>、:::::;ノ  |    人が増えて見てくれてるとかビックリするでありますな。
`、   ノ `>、,   `ー--'´ _,,>1   |
  `-''´,r' ̄;r'/`ー-、__,,-'´ _ノ _,
    /::::::/ / __ノヽ_`ト=ニ-一''´
    ,1::::::ヽL、 `、   ゝ、
  〈::::!::::::::::::;_) /__  i´|::::`、
   `、`ゝ;_::::丿 '´ `V ム:::::::`-、
    `、:::::`´i      '´ `、::::::::::ヾ}
254 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/03(木) 00:16:31 ID:JkrGKbkc0
おつー
255 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/03(木) 00:19:48 ID:FY6XIdSQ0
        /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       / |              |
      /  |                    |        冒頭にはいちおう御本家のネタの身勝手二次創作って
    /    |__________|
   /   /   _, -─‐ - 、    /         書いてる、アタイちゃんと表記したわ! って言い訳するけど
   |  / / _.. -┸-、ヽ  /
   |/ /  /   \::::::::::/⌒ヽ             ぶっちゃけ元スレというかスカベンジャーワールドのこと
    ̄7   |━━━-!........|-━ |
    /   |、    ノ..........、  |、            見てくれてる人が知ってるかどうか自信がないでアリマス。
   /    |....ー-....´..................ー' | |
   /    |....ι............................./|
   l    i、...........u.....__.......ノ ノ           だってスレタイに【スカベ】っていれてねーものねっ!
    `ー- ′`ー-   ⌒ー'`ー'- '′
256 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/03(木) 00:23:43 ID:JkrGKbkc0
実は元スレは見てないのだw
257 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/03(木) 00:24:27 ID:FY6XIdSQ0
   i        ___,__......,:::-ー ´ .、 ., i  __彡' Vi
   l      ヽ  / ̄ ` ヽ  ノ ヽ{,,彡´   l∧   いずれは簡単な安価とれるまで人増えるといいでアリマス。
   |       |. /     _∧     ヘ     /| ヽ
   |       | {_=彡= ̄ }      `ミー '  |  |   合いの手みたいな投下中のレスとかバルンバルンついたら
  ノ      | ヽ ̄     ノ,          }   r
         |  `.ー- - 彡'          /   i
         |                   /    丿   ……あ、ダメ。胃腸がねじれ狂いそう。
         |           , ィ T T lフ`ー/   /
         ト ,    ,,,/. ー┴┘´イ` ー'     そんな豆腐メンタルのくせにチンク並みの寂しんボーイな我輩。
  \       .|  ` ー ≦--- ― .< ´
258 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/03(木) 00:29:13 ID:JkrGKbkc0
書き込めたらちゃんと書き込むよ!
259 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/03(木) 00:30:33 ID:FY6XIdSQ0

      _ノ`-、_,-一ー- ,_
      _)  r'´ ,____ `★、
     /^'~/フ´,r--、`、``'ヽ、`、 l i /,
    /   .}i  {;;;;;;;;;;} .}:::u::r´`}、i|州|i/ム'__,,
   / U  ,!{  ゝ;__ノ ,ノ:::::::{ r^ヽ}` "=三__
  /     i::::゙ミ、___,,ノ::::u::::! !;;;;} !,  、ミミ、
 /     ,!i_j:::::::::::::::::::::::::::::::`、`´ノ`、'ミミ、  >>254
./     ,!:::::::u::::U:::::__:::::::::::::`´!  i`  ` おつありレスありと叫びたいがそれ以上に
{     メ-一ー-ー'T´   `>、:::::;ノ  |
`、   ノ `>、,   `ー--'´ _,,>1 v .|  御本家や各分家様方はウチと比較にならぬ面白さ
  `-''´,r' ̄;r'/`ー-、__,,-'´ _ノ _,ノ
    /::::::/ / __ノヽ_`ト=ニ-一''´         見ないと損するでアリマスよ!
    ,1::::::ヽL、 `、   ゝ、
  〈::::!::::::::::::;_) /__  i´|::::`、      でもウチと比較しちゃヤーヨ。我輩、楓さんみたくなるから。
   `、`ゝ;_::::丿 '´ `V ム:::::::`-、
260 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/03(木) 00:33:39 ID:JkrGKbkc0
大丈夫
比較なんてしないからw
スレ一つ一つに独特さがあるんだからそんな勿体ないことはせーへんw
261 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/03(木) 00:39:01 ID:FY6XIdSQ0
             _... -‐・‐- ._
          ,   ´    ★    `  、
         / _  -―――――-  _ ヽ.            二日目のチンクさんはキイ市街をぶらり旅。
        /斗"¨ ‐- 、      , ' ´ ̄`ヽミ、          色んな人や施設を紹介していく感じでアリマス。
         ,"  ,ィニミ.  ヽ     /   ,ィ==-.、 ヾ
      /  /:::::::::::::::ヘ  i   ,'   /::::::::::::::ヘ  ゝ               いきなりネタバレかよおい!
      ハ  ‘:::::::::::::::::ノ  ,  {   ‘:::::::::::::::::ノ  イヽ
.    / i ヽ  `ー一"   /    ヽ.  `ー一" γ⌒゙ミヽ、      が、そもそも崩壊世界ってどんなやねん、
.   / .:! ヽ、     /     \     ,イ   `ヽ. \
 /   .::i   `  ̄ ´         ` ¨¨ ´r‐ヽ、    ヽ ヘ     おうワレちょー説明たらんの違うかゴルァ、
./    .::::.                   `ヽ `     }  l
i      .::::::ヽ       ,. -―- .       /:ヽ、   イ /    思うところがあっても思う人が今そんな居ねぇな!
ヽ     .::::::::::ヽ   _ ‐く, -―-―- `>、   , ′::::i`    !/
 ヽ    .::::::::ハ´_    ヽ     /  ` ̄∠ゝ-一   /゙
   ヽ、 _ ;/_/ ` ‐- .._` -=彡_ ..-≦´        /        そういう質問などあったら二日目の前に
       ぇ´ , -―ャ",/´  天 ´ `ヽ 厂¨ ‐- . _ ,ノ
        `"    ヽ{ <´  `> } ノ                説明コーナー的な小ネタ? うん、そういうの。
                ヾ、 レへ、| 才
              ヽ`¨T¨´/"                     やるのも面白そうだなぁと思うの我輩。
                  ゝ | /
                   (__人__)                      てけとーレスつけてくれてもいいのよ?(チラッ
262 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/03(木) 00:42:55 ID:FY6XIdSQ0
        __......._
     , '´ .:☆::  `ヽ,
    /_.._... -―- ..___ ',            じゃー夜も遅いのでこのへんで。
   /'´   ヽ,:::::: , '´ `' '、
  /i ⊂ニ⊃i::::::i⊂ニ⊃.i,      投下いつやるって予告できたら人増えるんかなー。
 ./ .i' 、   ノ:::::::'、    ,ハ
./  '、  ̄:::::::::::::: `ー ''/ ',       宣伝とかやらんとダメなんかなー、でも我輩こわい。
!    `、-―<⌒>、..__/.   ',
` 、__..ノ´`>ー---r‐i´'、   i
     (_'二ニつ' _ノ! `ー- '
     ', '、 ☆ ̄ノ ,'          今夜も見てくれてアリガツオ、アリガツオでアリマスオ。
      ト、`ー- ' ノ!
        ! `/ ̄、 ',
      ノ i    '、 '、
     '-‐'    `ー'
263 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/04/03(木) 00:44:25 ID:FY6XIdSQ0
//     /            \
/     /               \
     /      ..-―――- . 、     \
   /     / rマム>.-ァ―‐ ヽ      \
  /      /    .イ  ,イ / ̄ ヽ ヽ、    \
/     /   / /  /:::{  ヽ.__丿 ハ\    \
       ,′ /   /  ∧::::\    ノ.:::::゚,ヽ    \
        ; //、  /// =::::::::::.ー..´:::::::::::::} マヽ.    \
        ! ∨ "'/  /  ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::!   〉     \
      ! \ /  /,、/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::八  /         \
      !   \ /´`':::::::::::::::::::::,-‐ァ―‐,厶_/         \
      人    ヽ:::::::::::::::::::::::::/ ̄  ∠.__      .ィ' T 丁`ヽ \
     /      ヽ::::::::::::::::/  ∠>ィ`ヽ::>  /| \{ ヽ.  }.  \
     ;          ト._/__.</、`ヽi _. くヽ. /!. ト、  \ __У    \
     {        .|     |:::i:{_}_ィ/ ̄ )::У、\! \  /.       \
\   ゝ .       ノ      ゚:::::ヽ::ヽ. __ノ::´:::/`ー--` ´           \
  \    ` ー‐・´       、:::::゚,:::::::::::::::::::ノ                   ヽ
   \               ゚,::::ト-、:::::::::く                  / i
\   \              {::::::マ ヽ::::::::ヽ                /  |
  \   \            ゙uuu.)   \:::::゚,             /   .イ
   \   \                  ヽ::´゙!           /   /
     \   \                  ヽ:ノ         /   /
      \   \                         /   /
        \   \                      /   /
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/5529-b142aa43