チンクは大人の男になりたいのです 小ネタ「BeHinD yOU」+その10

941 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/18(金) 13:55:38 ID:j5r0aqLM0
ハッハッハッ
そんな権力持ってるエロオヤジが無警戒におなごを連れ込むわけ無いやん
ステキなおくすり使うか電脳ファックされるに決まってるやん

後一歩ってところでコブラが突入してくるかも知れんけど
942 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/18(金) 20:11:09 ID:CIhYZDdo0
だなあ、人形使いも女性化して探索したさい 思いっきりgdgdしてたし
搦め手なんかしない方が良いやって感じで
943 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/04/18(金) 20:48:33 ID:o3tDRwTA0
>>941
そんなにチンクさんが【ヤーン】されるシーンが見たいと申すか!
ちょーおまー覚悟せーよタマとったるけーのー!

俺もオマエもたいがいええ空気吸いすぎやでマジで!(狼樹風

いやまぁチンクさんだって無警戒なわけないし相応の段取り
組むだろから、そうそう決まって罠にかかるビジョンないけど。
944 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/18(金) 20:49:58 ID:l2ImuNgc0
つまりたまには罠に掛かるのを期待してもいいという?
945 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/04/18(金) 20:50:05 ID:o3tDRwTA0
だからって相手が絶対に上手をいかないわけじゃなし。美津里とか操とか房八とか弁務官とか。
うん、ありえるありえる怪物相手にゃ。チンクさん絶体絶命みたいなー。見たいのナ?

でも普通に考えたらこの子をどーにかする手段まじ、より格上を連れてくるか飽和攻撃ぐらいしか。

クスリは有機転換炉の義体だから呑んでも無駄だし打つにゃ雑賀の爺の銃抜きより速くないとイカンし。
電脳ジャックしようと思ったら装甲眼帯を外させるぐらいせんとイカンが、よっぽどアホでもない限り、
自分の最大の急所を人に晒すマネはせんしなー。
946 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/04/18(金) 20:50:54 ID:o3tDRwTA0
社会的なシステムの罠にかけたら、かかるねー
ケダモノの警戒を超えるとかハードルめっちゃ高いけど
947 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/18(金) 20:54:55 ID:l2ImuNgc0
つまりキセイジジツと婚姻届ね!(ナニカチガウ
948 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 21:04:20 ID:o3tDRwTA0


                 _   -=≦  ヽ_ ト、
              <_         ヽヽ
              彡       _      l レ'/
             /      l ` - 、 ! ,
              7     /. ヽ、    -v          まぁそんなこんなで時間なわけだが――
             /,  ,  、/  弋モメ、   __l
              l {           ヒj7           本編投下の前にリハーサルの気分だ。
              レヽ、             ∨
              从 / ヽ.     ― -              強すぎる主人公というのはカタルシスがない。
                   イ.   へ     /              スレ読者にはストレスを感じる者もでかねない。
                 j __┌――三l
            r―「「    }ニニ「 ̄. .ヽ,,_              だからなんだ。>>941 さんや >>944 さんの期待、
         _ r . . ./ニL ___ }┌' . : : : : : : : : : :`: : : 、         これに応えてみようじゃないかと思うわけだ。
    r . : : : /. : : : : :/ニl l //ニニl : : : : : : : : : : : : : : /. : ヽ
     l : : : :/. : : :.{i}ムニム /ニニノ{i}: : : : : : : : : : /. : : : :
    , : : : /. : : ∈※∋ニl lニニニ∈※∋: : : : : : : /. : : : : : : :         なに、すぐ終わるさ。すぐにな――
    , . : : .{ : : : : ノ川ニニ.iムニニニニ川 : : : : :i: : : /. : : : : : : : :
    l: : : : l : : /ニニ=- ´ ` -=ニニニム : : : : l: :./. : : : : : : : : :
  ./. : : :.:| :/ニニニナ , ムニニマュ,` ー---.\. : :∨. : : : : : : : : : :
  /. : : : : :∨ニ ムア ムニニニニニ} マニニ マニニヽ. : ヽ. : : : : : : : : :
.../. : : : : : : {ニ,' ムア {ニニニニニニア }ニニ アニニム. : : ヽ. : : : : : : :
/. : : : : : : : .lニ {ニム マニニニア ムニア ムニニム. : : :〉: : : : : : :
949 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 21:08:48 ID:o3tDRwTA0


                                       / /      ノ|
                                      // '  レ´ ̄ ̄ ̄ ∠__
                                     / ./  /       /      ̄>
                                  |     /              <
                                     |ヽ| /    / ∠__/ ―        \
     なに、サーヴィスというやつだよ。         |  / /| ///   |   _        \
      ――サぁぁああヴィス。                 |ヽ| / ´  '´     レ ´  ゝ―        \
                                    | ̄`' /   _ノ   ̄ ≦、      、――`
                                  }   /  ,,ィ'´        <ヽ __    |
                                  /   / ∠/  ___ノ      `ー´ - ヽ  |
     これで期待には応えたくなるタチでね。     .〈=ヽ       ̄         ( __, |  \
                                 代ハ                 '   |  | ̄
                                  ヽV|                r‐'/   |
                                     |ノ               /`〈  |ヽ|
        では些細な小ネタを始めよう。           .ヽヽ  __ ノ          V |
                                    \           /      ∨
                                      \         /  /      |
                                         `、      /  /       |
                              ___      ー ┬ ´  {三三三三三;}
                           /::::::::::::::::::::::\_____「 ̄ ̄ ̄二|三三三彡;;|_
                          :::\::::::::::::::::::::::/::/:::::::::::::::::/     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|_______
                          :::::::::\:::::::::::::/::/:::::::::::::::::/       |:::::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::/:/::::::::::::::::::::::::\
950 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 21:09:15 ID:o3tDRwTA0


                             `
                              \ ,,_人、ノヽ
                               )ヽ    (
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ - <       >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                               )     て
                              /^⌒`Y´^\
951 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 21:10:05 ID:o3tDRwTA0


― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_-_ ̄ ̄― -_ ̄― ― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ― ̄―‐―― ___
 ̄――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄_――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―    ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄―  ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
  ___―===―_―    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
  ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=
952 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/18(金) 21:10:07 ID:l2ImuNgc0
ガタッ
●REC
953 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 21:11:08 ID:o3tDRwTA0


                                  ――小ネタ――
      __       __       _    __ __  ___  _    _      __     ___   __
     ./////,\  //// \  /// \  |///|.|///| |///// | |/∧  |///|   //// \  |///// | |/////\
    |///∩///l /// ∩///! ///////ハ |///|.|///| |///| ̄  |//∧. |///| ////∩///! |///| ̄  |///|∨/∧
    ∨//\ ̄  |/// | !///| |/// ̄ ┘ |///|.|///| |///|_  |///∧|///| |'///,| !///|  ///|_  |///|/////
      \///\. |/// |  ̄   |/∧    、 |///|.|///| |///// | l ////////| |'///,|  ̄  |///// | |//r¬/<
     .l777l∨/∧ |/// | !777l |///≧ァ'7{ |///|」///| |///| ̄  |///|∨///| |'///,|「777l |///| ̄  |//| .|//∧
     .|///∪///| ∨//∪///! !///「|///| ∨////// . |///|_  |///| .∨//| ∨//∪///| |///|_  |/i「  |」^l/|
     \'/////  \///_/  |///| l///|.  ∨////   |/////_| |///|  ∨/|   \//l¨℡」 |///rf℡ T」   _|/|
       ̄ ̄       ̄      ̄   ̄    ̄ ̄     ̄ ̄ ̄    ̄     ̄      ̄       ̄            ̄

                                【BeHinD yOU】
954 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 21:12:23 ID:o3tDRwTA0


      /                 ヽ   \
     /              \     ヽ   ヽ        そんなっ!? 私が不覚をとるとはっ!!
    /                 ヽ     ヽ   ヽ        電脳にウィルスを入れられるなんて……。
   /         \       ヽ ヽ  ヽ     ヽ   ヽ          くやしいっ、でも義体が言うことを聞かない。
  /           ヽ  ヽ  l ヾ、 ヽ     ヽ   ヽ
  /          l ヽ ヽ  ヽ、 ト ヽヽヽ    ヽ    l // ̄`  、
 /        l  l  l  ヽ ヽ ヽヽ lヽ l ヾ, 7_  l__  / ./      \
 l        l  l l   ヽ ヽ ヽヽ l ヽ} / >‐ ´   l ,>´  /         \       変:ステキだよマリオン。
 l    l   l  ト  ト l   ヽ }ヽl } l  X / l     l   .l          ー`―- 、
 l   .l   l  l ヽ lヽ l   }/ リ リ//, -―_z    l  l               ヽ    その悔しそうな涙を
  ヽ   l   l  l ヽ l ヽ\  | 、__'//// ̄ l     l                        舐め取りたいなぁ……。
   ヽ  ヽ  ト、 ャ=ヽ「ニニ=、‐-'   ̄ Z/     l     l
    ヽ   lヽ  l X7´\   \          l     l                _
     \ l ヽ l {        〉         l     l      l         /
      ヽl  \ヽヽ      /   、       |     l     l        /  /
        l   \ヽー--‐ ´      -,    |     l  ,ヘ  l        /  /
        l    `l >、       `      /|     |/ l  |       /  /
         l     V /´` ー-   __  /,イ    |'´ | l |       l   /
         l     K           ヽ イ/|    l  l l |      l  /
956 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 21:14:24 ID:o3tDRwTA0


           / ̄ ̄`ヽ`ヽ          \_人_人_人_人_人_/
             /    / 乂 }            _)         (_
         /  ,///彡 ㍉代         _)  必 寄 僕 (_       なぁに好きなだけ怯えなさい。
           /  {//イr---、==ニ._  }、     _)  ず せ .が (_
        /   |ヾ. 、ヘ辷彡  ̄/__jリ  {、   _)  僕. た 心 (_       嫌われることには慣れているんだ、ボクは。
       ./ /   {/ヽミ ー--===ー'T′  〉ヽ _)  を 女 を (_
      イ /⌒ヽハ   ノ从TエェェテテY   /  } _)  嫌. 性   (_        すぐにボクを好きになる、それしか考えられ
      { | 弋(弌 乂 { { ヾ弋ニニニ ̄>チ,  ノ _)   う は   (_     〃ヽ  ないようになる、必ずボクがそうするよ。
        .乂 `¨>ーイ j.|  トー-==彡  彡'   _)  ん     (_    |ニ=|  ./ミ
         ゝ、   ハ U  `ヾミ   /      _)  だ     (_    |ニ=| /ミ/
           `ヾミ.}         ` イ , イミヽ _)  !     (_     |ニ=| ノミ;{    だからまずは、その閉じた可愛い
              `レ´ ̄八    |´    {ヽ', )         (_     ハニリ仁/ミl    膝を開いて大事な大事なところ、
           /    ′ ',   |    `水⌒⌒⌒⌒⌒⌒弋ニニヽ_ノニニニニ人ミ',     キミの花を見せておくれ……。
           /    { l  ',   |.    / .| \         `ヾ ニ\ニニニニニ弋ミl
          /     ノ l   ヽ、 |   / 弋__\        |ニニニニニニノニ=/ニ/
       ノ      {         ` ー 、/    `ヽ ̄          |ニニニニニニニニ じイ
     ィチ─-- _   |       ___ノ       \         代ニニニニニニニニニ/       <や、やめろぉっ!
..__,r<        `¨¨       | 〇        `ヽ       ヾニニニニニニ/
 ヽ    `ミー-ミ     ` ー---一 |              ',       ∧ニニニニイ
   `¨¨ ヽ    ≧ー-==        水 〇       \ _  弋     /  `ヾミ彡'
.      \            /  ̄ ̄辷ー-    `ミー-=ー 、 /      /
.   `ヽ     \            / / ハ             V
957 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/18(金) 21:15:02 ID:l2ImuNgc0
はまり役過ぎるwww
958 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 21:15:50 ID:o3tDRwTA0


. /i/ /  /! / //ヘ=ニ_ヘ<=ニx ヽヾハ
. // / i, '/ i/ /            ∨ /iハ
////i , './ i/ /               ∨ ヽ}          ふふーふ、騒いでもムダムダっ☆
///i / / i/ / ----===------     }  /
// i/_//i i|___________ _ ___    .!  {           だーれも助けに来るもんかい。
/ i/ /  i i| 二二二二       /!/¨ヽ           ボクこれでも重要人物よー?
. /     !/ ノ   ,=ニ____ニ==_/ /   }            施設警備も厳重、言うこときかない
. -‐==ニ´  -==- r==========f / i ハ !             部下だって一人もいやしない。
ミi}77777777i}===i}///////// ii}  }ん .|
. ii}////////i}', ____,'.ii}/////////ii}  i } //____          まっ、そうやって騒いでくれるのも
. ii}////////ii}.〉 〈 .ii}/////////,'  .ii>'´</           すごーくソソルんだけどねっ☆
 `¨¨¨¨¨¨¨¨´ !! !.i ヘ`¨¨¨¨¨¨¨´ .x<>'´
=x ._   -=イ} ! !.', `ヽ   x<>´!////////////////////
 f≧<>- イヘ.i !/`>= イ´.>´} ..リ///////////////////
  マ f--r≧ __ <¨><___>'´! |,/ .,'///////////////////
∧ マ  i  .!  ̄! ̄ .|  |  / / .,.'///////////////////
/ハ マ ┼‐┼-= |_____} __/!=ニ ' ., '///////////////////
,//∧ マi   |   |  /   |_.,ノ ////////////////////
/ヾx___ヽ ゞ ========ヒ´=,'///////////////////
// \ `¨ヽ^~^~^~^~^~^~^~ソ///////////////////
//// ヽ    丶       ., '´/////////////////////
///// | \       ,イ////////////////////////
///// | i .`=ニ__////////////////////////////
///// ! i     ,'///////////////////////////////
959 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 21:16:48 ID:o3tDRwTA0
天才で技術者で変態で女に狂った
うむ ナイスキャスト
960 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/18(金) 21:17:12 ID:l2ImuNgc0
しかしフラグ建てすぎである
961 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 21:17:44 ID:o3tDRwTA0



                                                        | ̄|.
                                                        |  |
                     ――いるさ……ここに一人、な――         ____,|  Lニ= ┐
                                                        |___  __..  |  「 / rー;
                                                          |  |  | |  |/ |/ /\
                                                            | |   ||     /.. -''"
                          _,. -.='彡三ー―-- ミ、 `ヽ、`ヽ、'                      V   |/     /'"
                キ  _ -  ̄,=-'" ̄           `\`ヽ、``ヽ、
                  ,X´ ,/´         _____ _....   \ `  ``ヽ、..,,__
             r''",/´   _,.-==ニ二 ̄   ___ 三二ニ=キ-‐ー''""''ー‐ヲキ≠ー--‐ー‐‐- 、
              ㍉、  ,、‐'´     , -ー''" ̄   _,,、-‐''"”   ......    //::::::::::::::::::::::: /` `ヽミミ=
              Ⅳ  ___,、-''"   ,,、=-‐''"”        ....:::::::::::::::::::::/ / :::::::;;:'''  '''''/      ......`ヽ、
              .ト‐''" ̄  " l、     .....:::::::::;    .....:::::::::::::;;::''''  '''/ /        /.. ...........  :::::::::::.. i、
         ._,.,.=-=キ-ー     |            ::::::::::;;::'''     ..../ /:.::::::::::::.   /:::::::::::::::::::::::;  ''':::::::::::::'i
        il           /      ......:::::.....    ....       ::::::/ /:::::::::::::::::;  /::::::::::::;;;;:::::::::::::::; \ '':::::::::i
       .||....   .....:::::::::::::.. |   ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       ..:::| |::::;;:::;;;:''''  /;:::::::;:'''  ''''''''''''   \  ''::::i
        .||:::::::::::::::::::::::::::::::::::; |  ;::::::::::::::::;;    ;:::::::::::::::::; ......:::::::::::::| |      /  ..............   .:::::::::::::::::..\   i
962 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 21:18:55 ID:o3tDRwTA0


                                        f} (}⌒})
                             γハ ´:i        |j   lj´
       _,イニヽ               /ーイー :!      .o  .o
     __/彡   \               r< /   ハ
    彡    彡/イi               /  f≧ / ,.ノγj
   i゙     // ル           /  /  //r≦.ノ
   リ    /f>≧{              f≧.f≧ ; r≦ 左i           貴様っ、何者だっ!!
   i!    >{  /孑          /   }  ! /  メ、./
   Vリ川リ`i }/Lハ           N 孑  レ  j! ` i       どうやって、ここへナニをしに来たっ!!
 /⌒ヽ、_  /.トイ'´               | f  }〃    j
 ̄>~ーー-ゝ-ヘ .ノi          |i i!  }  f  /
    /   `ヾ_,.ノ          i! i!   j  }  i
        __三≧、_         _j j!  /  /   .′
____>~'´ ̄.:.:.:.:三.:.:.:`i       /f   /  / .ノ                             ,イ   ,イ ,イ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧イ´.:.:.:.:`` )     〃7.::ヘ     ./                          //  ト, レ レ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:〃.::i/.:.:.:.:≧=-::{    /.:,'.:.:.:.:.:ヽ、__/                              //  l |
.:.:.:.:.:.://.:.:.:.:.:/.:.:.:.:≧=、 /.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/                               //   l l
.:.:.:/.:::/.:.:.:./.:.:.:.:/.:.:.:.:.:У.:.:.:.:.::!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/        -_-. 、                      /´   Y
.:.:/.:/.:/.:.:.:.:.i i:.:.;ノ.:.:.:.:.:.:.:〃.:.:.:.:.:.:ヽ、/__>イ}          `i 丶
:/ .:.:./.:.:.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ        ._ ,ノ ) )                    ∥∥/7
i.:::::/i.:.:.:.:.:.:.:.:..\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/          - ---´, ´                   //
:::::::i::i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i_/.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./        --==''''' "´                   /´
::::::::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
::::i!i!:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.::/
963 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 21:19:48 ID:o3tDRwTA0


             みな死んだ。殺した。障害となる悉く、有象無象共には弾丸の種を届けた。

              みな死んだ。誰一人も逃さずに、塵芥は血の花を咲かせて地に伏した。

                 みな死んだ。誰も彼もを送り届けた。昏き墓穴の底の底へと。


             ___                      /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
               /: : : : : : : : : 〕iト.            /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
             /: : : : : : : : : : : : : : : 〕iト.       /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
           / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 〕iト._彡′`ヽi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
         /≧=- _: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : :\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
       /三三三三≧=- _: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: \{l(O)l}zi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
        {三三〕iト.三三三≧ _: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : } ̄{: :\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
      Ⅶ三三三〕iト.三三三≧ _: : : : : : : : : : : : : : : : }  {: : : :}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
       Ⅶ三三三三三〕iト.三三三ュ、_: : : : : : : : : : : : 八 `ー圦i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/_ -=≦
         \三三三三三三ニ〕iト.三三i:ュ、: : : : : : : : : : : : `ー/: : }i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: _ -=≦
           \三三三三三三三ニ〕iト.三ニi:ュ、 : : : : : : : : : : /: : :∧i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:_ -=≦
             \三三三三三三三三__〕iト.三i:ュ、: : : : : : : /: : : {: : \_ -=≦            ,-イ .,,,、、 ,,,,、
               \三三三三三三三三三ニ〕iト.三≧=‐≦: :_ -=≦                 ,l゙ .゙‐'` ゙l |,,,|^|
              〕iト.三三三三三三三三/〕iト._ -=≦                   /'゙_,、.r‐',i´.l゙ ゙ .""
                  〕iト.三三三三三/_ -=≦                        ト'",l゙ l゙ l゙ │
                     〕iト._ -=≦                              l゙ ,l゙ .l゙‐'"
                   _ -=≦                                   レ'"  _,,、,,r、,ーjl'
                 _ -=≦                                            {-!ト''゙l゙,i´
          _ -=≦                                                  ,レ"
   _ -=≦                                                          l"
-=≦
964 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/18(金) 21:19:49 ID:l2ImuNgc0
ヒューッ♪
965 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 21:22:24 ID:o3tDRwTA0



      !:.!;;;;;;;;;;;;;;;;;j \.:.:.:.:.:.:.:._j i_:.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/: |、;;;;;;;;;;;;;;;//
      、:.、;;;;;;;;;;;;;〈   \:;;_ト.) ,!.(.ィ_;;;;;;;;;;/: : :: :|;;;;;;;;:::::://
       ゙:.:.ヽ:;;;;;;;;;;;\  : : :`'ヘ.Y.ハ)';;;;/: : : : : :/;;;;;;;;;/イ               グレイヴ――ビヨンド・ザ・グレイヴ。
      ,/ヾ:.、\;;;;;;;;;;;;\: : : : :`'}{゙':: :: :: : : : : :/;;;;;//ー、
   ,..∠´=、:i:i:ノ`iヾ、ヽ:;;;;;;;;;;;;\: : 〈.!〉:: :: :: : : /;;;;;/イ!:|;;;;、i:i:i:ヽ.               愛し子の為にある終の棺。
-イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ ./:!:: |:`i:ト、、;;;;;;;;;;;;`:、l_!;ィ;;;´;;;´;;; /イl!:: !:l:!;;;;;;〃´:.:.`:.:.、
)i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ .,' ,' ::l: :|:i::i::トl心;;;;;;;;:.:.:.:.:.;;;;;;ィi;i:l!::|::i::!l!::: !:!ヽ;;/i:i:i:i:i:.:.:.:.:.:.``丶、         愛し子が眠る為の揺り篭。
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/,' :! i ::.i ! :ト、:!:トリ二`ヽ:;;;;;ィ三_fリ:}:i::i:::i:::l!:::::!::!::i;i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::.::.:.:.:.:.:.`丶
i:i:i:i:i:;ゝ==ハ !::l :! ::l l :!::、 :!ヽ   ´|;;;´ 'キソリ:l::l:::j:::!::i:::l:::!::}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:、:.:.
i:i:/イi:i:i:i!ハ、!ヾ!: ::! :! :l:`ヽ!、 `  、 !;;〈 'ゞ;;リノ:/.::::!:j::::l:::!::!====、、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i          オーダー・オンリーワン
〃´i:i:i:i:i:i:l!:リハ、゙、 ::! ゙、ヾ. : トヽ , __`'__` ;;;ノイ:/.::::/:!:::::!:::ハ!i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヾ.、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i     我が身にある使命はただ一つ。
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ!'i:i:ヾ:、、ヾ. ゙、 :、ヾ、 '´;;;=;;;` ;;;//./.::::/.,'.:::::l:::ji:il!i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヾ.、:i:i:i:i:i:i
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヾ.ト、`ヽ:.、ヾ.ヽ.;;     ,,;;;,'/:/ .:::/,:' /.::/イリ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヾ.、:i:i:i:i
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヾト、ヽヾヽ.ヾヽ.゙ー―‐''';;,'イ!: :::,'//イ:i:i:iノ':i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヾ、O:i.      死すべき宿命の時へ至る迄、
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽミハ :!:ト、ヾ.ヽ._;;;;;;;;;;;;;;ソ:リ.:::/ィ彡'ノi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i゙ー-
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}ハ:!゙ヽハ!`ヽ;;;;;;;/イ ! :!/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i.      マスター・チンクの身にかかる
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:八ノ)ヘ//;;;l!;;;;;;i ハ  ! i!:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i      害獣を悉く排滅し守護する事。
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iノ /;;;;/ {;;;;;;l!;;;;;j i;;;、/!ノi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i

        【殲滅仕様・戦闘型自動人形:グレイヴ】
966 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 21:23:34 ID:o3tDRwTA0



::::::: :::::i:::|  | :|   _    ___ニニ;;,,,,,、\;;;;;|:|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
:: ::: :::::l:: !  | :!/,,-‐_,ニ-‐'''''"¨¨¨¨`゙ヾ、;;ヽ;;;;|:|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
: ::: ::::::|: i  ,ィ| レ,'ィ/´   ,.,-‐-...   `ヽ;;;;;|:!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,j!
: ::: ::::::|. { ,/',;l |''´     ,:'o.:.:.:.:.:.:.:.:.`,   ヾ}:l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;               墓穴に花を捧げよ
! :: :::::|: |_,,/'_i.!____{!:.:.:.:.:.・:.:.:.:.:.:i}___i:!ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}.           ――SHOW・TIME――
l :゚ ゙::::ト. f ̄´|| ̄ ̄ ̄弋:: ̄:: ̄:::::フ ̄ ̄ フ!!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j.
:!   :::l ゙.゙、 `l!==,__`;;;--‐ニ´-‐''''''´-‐リ>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
:゙、  :::! ヾ.、 `l!=- _` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´   -‐7/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/、/
 ト.  :::l  ヽ、 !     ̄       __,,,;;;;;;;;;/;;;;;ィ'''´¨7;;;;;;;,゙イ`'      【SYS:グレイヴのリミッターがカットされました】
 | ゙、 ::|   ヽ!       _,,...-'' ̄´  ,' ̄´  ,/;;;/ | ::       【周辺施設の壊滅的被害が確定されます】
! .|  、 ::!                    ,′  /;;;;/ i| | ::
:! :!  ヽ:|========================'==./;;;;/==彳' | ::
967 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/18(金) 21:25:09 ID:l2ImuNgc0
ふぁっ!? 何時の間に人形を!?
968 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 21:26:15 ID:o3tDRwTA0


┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━

                                                       ィ"//。//
                                           、ヘ   /斗◎"。//
                                         {二} ヾク /'弍辷{´r、/
                    <ヽ,      r‐,             ,{「 ̄尨/ _r‐,/
                    []`′   r‐ ,¨          lニ!  f"イ ̄:.r。 _/イ_´
             __,、      =     ゙77 lニニ!       ._,   ヽ//イ三/_ノ []
    _,.ィ=、  ー=ミ、/;;/;;`ヽ.    「!       ¨  r,    /〉       _ ,、_厂 ̄,: _,〉 /〉
   彡二=、ヽ_)⌒ミく;/;;;;;;;;;;;;;i、   ´    =   `′    `  /゙〉  丿.:.\\ "  ´) `′
   二ミ、二ニ彡ニ=-、三フベ;;;;\     l」 =    /¨゙〉    `,.:.:.´:.:.:.:.:;:;:;:;:\>_,-‐′
   三メ二二ニ/彡三ン,',ィソンハ!`゙__   =         〈、:/__,ィ! ̄´.:.:.:.:.:.,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;、\三三ソ)
   ミニj /イ二{l!:.,'ィ彡';j/-|(厶レ"´:.`;-、____,.ィ=ィ―ヘ'´.://.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.:.:.:.:.:.ο:.:ゞ=彳
    `ヾ.!、_ノ゙}i!'彡リ厶!。__。l|:.r‐‐'., lニ! /イ,.イ_,//.:/イ]:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.:.:.:.ο:._..イ´ ̄ ´
      ソ(`>'ゞ{:i!,'´.:.:.:.:.:.`⌒´:ノ◎_∠テ,. イ,./,ァ.:.∠'/.:.:.:.:.:.:.;ゝ-、:.:.:.:.ο,イ´ ,ィ> lニニ!
     《>'./ /ヾ、 ,'¨ト,:.:.:.:.;イ゙ー-、.:.:.:.:./.:.:.:./..:.:.:./:.:.:.:.:.:.ノ ̄´ []   ̄ ̄/゙〉 =
    /`ヾi  i:.:.:.:.:ノ j::l:.:./.:.:.:./.;;;`ヽ、:.;ゝ‐ー‐'´ ̄ ̄´[]  [! r‐,  `゚′= <\
   /;;;;ヾ-、ヽ. ー ' _∠二ゝ:.;;;;;;/;;;;;;.:.:.}     ィ,  ,_     `¨          ヽ/
   ;;;;`ー´}  ト,ー‐<`ヽ. l!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'/.:Y     ´ =└‐┘
   ;;;ト‐‐' ,イZ)!´ ,-‐-、 〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;-´,‐`ヽ       <ヽ ,‐,
   ;;;;ヘー-'´_`ヽ! {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ィ:.:.:.:.‐二`ヽ,      ´ ヾ゚〉
   ;;/、;;i′f;;;`,ヽ `ー、;;;;;;;;;;;;;;;;;;:.;;;/./´ヾ;;;;;:.:.:〉 「!
   //^\_ |;;;;;;;i  i、__゙,;;;;;;;;;;;;;;;;;/.:';;;`ヽ.\:.:.}  `

   〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【ドールカード:ビヨンド・ザ・グレイヴ】

どこか遺跡の奥で、自分を打破し主の資格を示しうる挑戦者を待ち続ける、孤独の自動人形。ミレニオン社製。

根本から戦闘型として開発設計されたが、そのコンセプトは【殺戮仕様】とも【殲滅仕様】とも呼べる過激な代物。
武装コンテナとなっている棺桶には数多くの凶悪な兵器が内蔵されており、これら全て弾丸をカーボンスティックから
自己製造することが可能である。ほぼ無尽蔵に放たれる強力絶大な火力は『銃鏖無人』というスキルの領域にある。

性能の全てを戦闘能力に振り切っているが、自己領域の余白が少なくて寡黙なワケではなく、単にそういう性格である。
平時において武装の殆どにリミッターをかけ自身の火力を抑えているが、自身と主人の緊急時に限りこれを解除する
ことができる。そして彼のリミッター解除の判断基準は、たいへん軽い。びっくりするほど些細な理由で解除する。

全解放された彼の戦闘能力から吐き出される火力は、集落一つを短時間で焼き払うことが可能である。

自己メンテナンス能力が低いため主人となる者には工作スキルや機械知識スキルが必須となるだろう。

┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━
969 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/18(金) 21:30:20 ID:l2ImuNgc0
アイエエエエ!カジョウセンリョク!? カジョウセンリョクナンデ!?
970 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 21:32:37 ID:o3tDRwTA0


                                        _   ,r〃 __
                                           //r"´ レ'´ ̄:::∠
                                     /l /: : :レ : : : : : : . : : ̄>
                                       /: レ: : : : : : : :  . . . : : : :ヽ
     グレイヴの存在を求められた!             .if´ : i : j :  : ! : : . : ,,' . : : : :  ヽゝ
      チンクの危険を求められた!!           l: : : . : l : : ; : ;' : : ;z_; t : : : : : :  `、
       いるさ、ここに一人なってやった!        .、: : :`、`: ; : ':/",' ,' l; ; z‐-、 _ `、ヽ
                                       `、'i'-,,`,‐"";  ,   vWヽz/-、 ヽ`
                                        lj   ', ; ,' ,' ,r',r´∠´ `` ir j l |!
                                        i、、、 ', ,'  /n!,,,!,/    l ノ/ l
      俺はただ、俺にできる範囲の                .`、マヽ、  ̄ ´      ,/ヽN
                                          `i` |              | ;'   ヽ-、_
         サァァァァアア……ヴィスッ!              .` 、-‐ ,_ -二ハ  / ;;   ノ: : :/:`、
                                              \`ヾi,__ニソ /    ;/: : /: : : :`,‐-、_
          これをやらかしただけだっ!!                 冫、    /  r-'´: : /; ; ; ; ' ' ' : : : : :  ̄
                                          /: : :  ̄; ' ;`二二--f; ; ; ; ; : ;' : : : : : : : : : : :
                                        f ´: : : : : : : : i:l:l:l    i:i!; ; ;;-: : ; ; : : : : : : : : :
                                      l: : : : : : : : : : :i:l: i、__,,j /: ; : ; ; ; : ; ; : : : : : : :
                                       |: : : : : : : : : : :i: j-、_:_:_:r' : : : : ; ' : : ; ; ; ; ; ; ; ; ; : :
                                          j: : : : : : : : : : :.i/: ヽ  ,ri: : : ; ' : : : : ; ; : ; ; ; ; ; ;
971 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/18(金) 21:35:21 ID:l2ImuNgc0
なんでや! このワクワクと胸高鳴るリビドーを返してくれ!!

乙ー しかし男臭い相方だなぁw
972 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/18(金) 21:37:20 ID:3g4h4/mI0
Behind you なんていうからてっきりシャッハさんが出てくるのかと
973 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 21:41:43 ID:o3tDRwTA0


.         、、 、
_______ヾ‐-- ヽ\lヽ               >>971
>   `        `z               十全を成したはずなのに解せぬ。
ン     ,,,         |
.>  「   ゛' v' '"" |                つーか変態って書くのツライ。
>  ノ ―   ―  !   人              変態に見えただろうか顔無し殿。
ゝ <  -‐‐   ‐- ,  `Y´
.(`i/     |
 Yl、      '    /                  まー俺はやらかすだけやらかして
  l \  一   /
 /   \   /                    大っ変っ、スッキリした。
「 ̄ ̄ ̄ ̄[ニ] }
:´ : ̄ ̄ :` :} {: :ヽ  ∩__  て
: : : : : : : : : :| |: : : :、 「ー }   そ            だからまー投下、今日の分はじめちゃお。
.: : : : : : :※ ≠ ※: : 「ニ.j   (
.: : : : : : :八/∧ 八: ’  ̄   ´            >>972 おまえのうしろに……いるよ
: : : : : : : :.///∧ : : : ,                       期待と予想を裏切るのも大事な努力だと思った。
                                      反省する気は微塵もない。
974 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 21:42:25 ID:o3tDRwTA0


                             `
                              \ ,,_人、ノヽ
                               )ヽ    (
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ - <       >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                               )     て
                              /^⌒`Y´^\
975 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 21:42:52 ID:o3tDRwTA0


― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_-_ ̄ ̄― -_ ̄― ― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ― ̄―‐―― ___
 ̄――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄_――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―    ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄―  ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
  ___―===―_―    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
  ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=
976 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/18(金) 21:43:29 ID:l2ImuNgc0
おー?
977 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 21:44:16 ID:o3tDRwTA0


                                           |  |    i  ト、 ヽ.  ト. ハ、rェ」z|  ', .l  プルプル
 ぎりぎりだった。かなり危なかった。                    .|  | .| l  l  i |. ヘ. |  l ヘ,rムヘ. |`l   ', l   _
                                           |  l  !.!  ハ ト|  ヘト, レ'ヘ. | ヘト、!   ',.! ,<ヽ、 `ヽ
 孫一殿が食事へ意識を向けさせてくれなければ今頃は、     |  .! |,ト |_ヘ」__  / l |  」斗ャヤl|i、  ヘ,ヘ. \_ヽ
  自分の歓迎会だというのに自分が買ってきた肴だけを     .l  | シ「「.「|,r≦三ハ  }/ <{:::::::::リ/'l}i|\_ ハ、.\_フ
   夕飯の代りにする、という哀れな始末になるところだった。 li   !  |{/Ⅷ三三ニ}.    マzzソ  ||,イヽ\i_`ー-', ´
                                        l l  !  |{三三三ニ////////l ! |\}_`ヽr'
                                           ! l |  トゞ<三>'/丶 /// イ.i i | | | }i` ー ´
                                           | l |  |>///   __ .,  / l`i 「ヽ⊥! |i
   孫:ほれ、半ベソんなってねーで食べなって。             .|  l|  |ilil_..≧i:..... _ ` _ /x≦1::i.i:::::/:/1 |i
        にゃん太のやつが新しい料理も作ってくれるからよ。 .|  l  |/\:::::::_F===ヽ::::|i ´:::::::!i i 、/:::::;| .!i  _
                                           |  」  l:::::::〉i´ ヽ:::::::::::ヽ=":::::::::::_i i  }ヽ'イ ii ̄ヽ::
                                           | /::|  l:::://{  ゝー――― ´ i i\.!:::::l i .ト}ヽ::::::
                                        l ./:::::l   l':/:::l´<   ヾ∨/   i.i/ |:::::l ii |:::::::}i::::
  小さな子供扱いは止していただきたい孫一殿。            l/:::::::::l  l::::::::ト、::::`ヽ、  ヽ'  /}'::::_:」::::::| ハ{:::::/:|:::
   私は別に食いっぱぐれそうで辛かったのではない。     /::::::::::::l  l:::::::::l ` ー-`、ー-´r ´   l::::::}':/:::::/:::}:::
      食いっぱぐれてしまった後の惨めさを想像して辛いんだ。l:::::::::i:::::ヘ ト、:::::::l     i::::::/     l:::::::/:::::/:::/::::
                                           !::::::::l:::::::::ヘ l:::\::l     ー'     l:::::/:::::/::::/:::::
978 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/18(金) 21:45:10 ID:l2ImuNgc0
めっちゃかわいいw
979 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 21:46:53 ID:o3tDRwTA0


            .,イ
             / |                                            ' ´ `⌒ヽ、
            .{  ヽ  __                                    /          \
          _ -‐>┘     ` ヽ、                            /             ヽ
    ._ - ´              ヽ、                           i ./ /\,! /l/    ゞ
  -=  7                ヽ、                            _レ!小l●::::V:::::●レi  _ゞ___
    ./    ∧    |\ ヘ.     \                            ゙''V|l⊃::::、_;、_,:::⊂⊃j|,、-‐''゙
   ...'     |/ ∨  =≠  \ヘ     「 ̄                       /⌒ヽ_レヘ:::::::ゝ._):::::::/.'iゞ⌒i
  ....'    / ―-∨ =≠ -― ∨   |                          \ / \l>;、:_:::;:::イァ/  /
.   ′イ 、 ィf芹ミx\|Vイ芋ミx /   ∨                            /   /二」ニi|iニニ/ヘ、__∧
  |/  |  {ヽ| Vヒzl     ヒzlV |/ } /、|                            `ヽ ,/o X___Xoヽ_ノ
.  |  |/[。ヽ_マ     丶     /_ノ ゚。]  「「正直スマンかったと反省はしている」」
      〉丁「 \  r ァ  // 丁〈
     /  l ∧く }>- -<{ >/ / ム
     .||  、 \` ー=  ´// ,/ |


                                      ィ
                                    //
                                /`ヽ/ /
                                /     /
                          / /`ヽ/ ,、     _..,
                          //    / ヽ_, - '’/
               ,、 ri              /      /
              ヽ`, !、ー.コ           .∠-‐¬、  /
             //,r"ニヽ              ヽ'
    _ノ          `".i i´  `'      、==-
=ニ二__ノ   /    i. .`  ...ハ    .l  ヽ
        _ノ    ノ,    ! |:::}    }ヽ、 l      ルっせぇぞ駄阿呆のスカタン共っ!
  --=ニ二._.ノ . /:::j  ./! !:::|   ハ|  i/        誰がテメェらに喋っていいつった、あ゛あ゛?
          /γ=、|  /. }/:::::Ⅵ ./   ′
-==ゞ  ノ >:::::::// //::::/、::::::::::}/ ゝ
:::::/⌒´≦:::::::::::::::{ {/ヾ;:::::::ヽ  ̄ ,__{       反省してんなら次からどうすりゃンなボケ晒さず済むか、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ 〈{::::::::i^ヾ、 / ../         ちゃんと考えてあんだろーな、おうゴラ、てきとう吹いてっと、
_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_|/\}   |~^.〈           ワカウラ港から網船乗せて黒潮ん中に叩っこむぞマジでよっ!
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ´     !   └-、{
:::::::>-=≠:::::::::::::::ハ:/   入       /             海洋巨大ミュータントの餌にしてやろーか、あ゛あ゛?
<    //⌒i::::/ i|       >、 ____j
.     /.     {:/   }       /
.         /′         ./                      新顔のメシ奪って泣かせるたぁ、
        /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \                          よくも雑賀の顔に泥塗りくさったなぁ!!
,ィ=──<  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _>──----..、
   .,、 ri     .ノ::::                \
  .ヽ`, !、ー.コ. /.:::::                      \           <……いえ、泣いてませんので。
.. .//,r"ニヽ...::::::::::                     \
  `".i i´  `'
   ...`
980 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/18(金) 21:48:09 ID:l2ImuNgc0
子供の食事を奪うだなんて極道の風上にも置けないな!
981 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 21:50:28 ID:o3tDRwTA0


      ,  ´  ̄ ̄  ‐- _
     /       ハ   ` 、
    /   / / !  ! ハ .ハ   ヽ        孫一殿、どうかその辺で御鎮まり下さい。済んだことですから。
   ./   F云天ヽ | |_.」 i」|  .ハ ',         そもそも人を待たせて遅く戻った私にも非があります。
  .′.!  |r――‐、Ⅳ r.7リトiミゝj  i
  |  |  .|{:::::::::::::::}    '7テミト 从 !
  |  |  .レヽ::__/    .込,ム'  }/       ただ、シノンさんが『昼を抜いて』まで夕飯を待っていたという。
  |  |  .!        '  `¨ i  .!        その点から少しばかり私の預かり知らぬ事情があると伺えます。
  |  l  .|               ハ |
  |  .l  ト、    ‐     ,イ  !
  |  l  l_」` 、__ ...r<! |  |
  |  _」  V    ト.⊥ | /  .'
  r<´  l  }‐- 、  ゝ  ヽ/  /
  | V  } リ      } ,ri  /
982 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 21:51:52 ID:o3tDRwTA0


                <なにか相応に理由があるというのなら目くじら立てずに、
                     正座一晩くらいで許してさしあげれば良かろうと思いますよ。

            .,イ
             / |                                            ' ´ `⌒ヽ、
            .{  ヽ  __                                    /          \
          _ -‐>┘     ` ヽ、                            /           u  ヽ
    ._ - ´              ヽ、                           i ./ /\,! /l/    ゞ
  -=  7                ヽ、                            _レ!小l●::::V:::::●レi  _ゞ___
    ./ u  .∧    |\ ヘ.     \                            ゙''V|l⊃::::、_;、_,:::⊂⊃j|,、-‐''゙
   ...'     |/ ∨  =≠  \ヘ     「 ̄                       /⌒ヽ_レヘu::::ゝ._):::::::/.'iゞ⌒i
  ....'    / ―-∨ =≠ -― ∨   |                          \ / \l>;、:_:::;:::イァ/  /
.   ′イ 、 ィf芹ミx\|Vイ芋ミx /   ∨                            /   /二」ニi|iニニ/ヘ、__∧
  |/  |  {ヽ| Vヒzl     ヒzlV |/ } /、|                            `ヽ ,/o X___Xoヽ_ノ
.  |  |/[。ヽ_マ     丶   u ./_ノ ゚。]   ((正座一晩中とかギャダーっ!))
      〉丁「 \  r ァ  // 丁〈
     /  l ∧く }>- -<{ >/ / ム                   ※ぎゃーいやだーの略語
     .||  、 \` ー=  ´// ,/ |
983 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 21:53:52 ID:o3tDRwTA0


 このスカタン共にンな、まっとうな理由なんざねーよ。  / イ/      /  / /!    /:j   .7::',      i、
  仕事でヘマして損害だした依頼集落の補填・弁済で、 /.∠/       7 77 7|     /:::i   7:: ::',      .i:',
     手持ちの金ぇ溶かして飯に困ってただけだ。   .// /    ,     i .ヽi.7'i!   /::: ::!  .7::  :∨     .i:::',
                                    〃 /   ン'   ,.! .7! i心!  7:::  |  .i::   ::∨   ..|::::',
                                      j  /  ン´7  y'/i i`'弋z|  .7:::  _! .i====='',     .|--ヘ
                                       イ /  7  /〃.i !:  , '.i  .i:::  .:i i,七士ニ__,',   .7::::::::ヘ
                                   /イ   7  /  ,イi', i::/  ヤ i:::    ヤ.彳 ヒ艾心 i ..7フT::::ヽ
   <4級の友人からは3級の一日仕事なら、   彳´     7 /  イ≠:/    ヤi',::   ヘ|:`゙''ゝー--Ⅶ.7::::::::::::::::7:、
       普通に過ごして一年の生活費ぐらい届くと       .j / 彳 ヽ       ヾ            i 7:::::::::::::::7/∧
        聞きましたが、普通そんな困窮しませんよね?   |.7       ',ヽ 、                 .::7,':::::::::::::::////:ヘ
                                     レ        ', _              .::7,'::::::::::::::///::::::
                                                ハ ヾ、_              .::〃::::::::::::〃´::::::::::::
                                            ヘ   \         .::::::::::::::::::::彳::::::::::,::::::
            普通ならまずしねぇよ。                    .ハ    ヽ      ..::::::::::::::::::::::::::::::::::;イ:::::::::
             ちっとオツムに血が巡ってりゃあ、                .',       ...:::::::::::::::::::::::::::::::::, <:::::::::::::::::
               誰だってこンな無様は晒さねぇさ。           ',    ...:::::::::::::::::::_::,:::-‐:'::´::::::::::::::::::::::::::::::
                                                ` ─── ¨¨ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                                          ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
984 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 21:55:00 ID:o3tDRwTA0


                 _,,,,,,,,__   _
             ,.、-‐'"_,,、-ァーv‐`´   `゙ヽ、
           /  /;/  j   |   \ 丶   \
          /  :/ :/   /   j      ゙、. \、.ヾ;:、
        / / /  j   /.|  j,ハ  i;  l  ヾ:、:ヽ          孫:ブロントのアホは――
        / / /   /   / l /i iヾ.  ゙i;  | ゙i, ゙、. ト,゙i,
        /〃|  / / / /! /.! i リヽ. ゙i. | ゙、 ゙i; ヾi,            さんを付けろよデコスケ野郎っ!
      、/ハリ/! i l  j ,i ;j | .リ| ;| ヽ ゙!i´リヽ ゙、 ヽ ヽ`   ___
       ヽ`''''i | | ;j! |_| ;j il |i | |_i|リ_|  リ j/!. ゙i, ヾ,. --゙─''ニッ' /
        \.| il ::|゙!l,ゞ'グ!ハ|゙i!/゙l,ゞ-'ソ|川 / i  ト、ミ''"´ ̄   /     孫:五体バラされてぇか、テメェ?
         ゙!ト| ::|  ̄ i      ̄ リYj .l  l ,ハ; |ー、  ,、-'"
           !l | ,j!   l        j ,j ノ / レ'´,,r‐'i゙: l,
          |/!i゙、  〈. 、 _      l,/゙l/'´i| /''"´i, i |ヽ.、          ……すいまえんでした。(プリケツ土下座
          ! | i:l.、         /  |  | |i   ゙i,. i!:!
            | i:| ゙i,"こ二`'''‐     | j |゙!   ゙iい:!
           ゙!i:| ゙i,           ,、-'゙| i| ノヽ   ゙!|      孫:そのアホは、まず貯蓄ってもんができねぇ。
           i!!  ハ、   __,、-'´  ,jl |i/_,r}:゙、 ゙i, ゙!         両手・両足が半生体半機械の義体だ。
              Lヽ  ̄  _,,、-‐'ニ-リ'´   |リ、 i ト、!          内蔵機構のせいで修理に金が掛かる。
              | ヽヽ  / ,r''´        ゙i,、ヽ,゙i,
              | ゙i, ゙i / /         ゙iヾ:ヽ`         その上パワーコントロールが甘くてな。
        ___,rヘフ  `i V /          /`l `゙            うちの施設やなにや、あちこち壊すからよ、
    _,、-''´/   //ハ.|,   | | |         / /`フ''''ヽ、          いつだって弁済のツケに追われてやがんのさ。
,,.、-''´   /   /// ヽヽ   | | |       /,  / /    `''ー- 、
985 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/18(金) 21:55:17 ID:l2ImuNgc0
今までの印象どおりってことかよ!!
986 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 21:57:12 ID:o3tDRwTA0


                                                    , _ ==二_ヽ、, - 、
   孫:シノンの奴ぁ典型的なトリガーハッピーでよ。                   ./_'´-      ` ´ー、` =、、
      とにかく矢鱈無闇にチャカ撃ちたがりやがる。              `ゞニ´, r'7  , '  _   , 、ヽ `ヽ、
                                                /_,ィ7 /_ -‐  ̄   ,r'´ } 、丶
    対物ライフルぶん廻してPDW2丁持ちして、               ´〃/<    _   / i   ハヽ 、
     仕事すりゃ大概どこでも空薬莢と火の海の中さ。          〃/  , >==ァ  _ _/!_|  /、 ',弐!
                                               / ! ;  |/ / ‐'rァ7 / Y;;o;ヽト、ヽ} ハ}
                                               ^|/|  |' ′ / /レ/  ,ト、;o;゚;}tリ,イ,∧!
                                                ,レヘ | /,r7 /| l/^‐'´| `Y´ fノ/
                                                _ -`┴'‐'-<´{ / _  ∨ |  〉
    そんな誉めても鉛弾しか出ないわよ、孫ちー。(ドヤァ            .|_  >‐ ' ´ ̄ 丶 '、 |,-く.
      あ、ヤニの火種が見当たらないんだけど、くれない?       ∠´―-- __,_r_≦_´ヾ 、', ', `<\.
                                                      , r――`r┴弋 ヽ \>
                                               __ -―イ´    ,´_イ ヾ{((|l>ヽ
                                                |_|-―┼--― ' |´ λ ヽヘ{ `、
                                               ´| ト、 |     | ハヽ - '´ ̄丶
   孫:貶してんだよ、脳味噌までガンパウダー漬けの阿呆が。      ..:| |丶 |     | |  メ  ̄\  ̄`ー、
         火が欲しいなら俺の煙管から移せ。そこに置いてあらぁ。  ....:| ` \ {     l弋 ハ_   \   \   _
                                                :|   Y      Ylト-、 ̄\ 、\  `弋、┴
      んで、必要以上に撃ちっ放すから、周辺被害が大きいわな。   ..:|    }ミ       |:||   ̄` ミ\ 丶―-、ヽ _
        無関係な建物や護衛対象までブっ壊すもんだから         ..'ー-、 / lヽ    i ノ:||       `\     ̄
             ブロントと同じで、こいつも万年金欠でオケラなのさ。   、   ` ヽ 、    レ,〃          ー- _
                                                `> 、   `ヽ、 /l'/               ̄
                                               /∠― =、、  |〃
                                               ,√ ̄ ̄ |/⌒、 レ′{
                                                ̄`ヽ ,イ′  Y/
987 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 21:58:34 ID:o3tDRwTA0
>>985
人間そんな私生活で姿偽らないもんすよ
よっぽど後ろ暗いことばかりしてなきゃ
988 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/18(金) 21:59:10 ID:l2ImuNgc0
いやさw 戦闘では変わるのかなってw
989 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 21:59:27 ID:o3tDRwTA0


       ̄ ̄ `
 /           \
/ / ./  ∧   ハ | |  i ヽ     実績と実力の確かな3級とは一体、うごご……。
| .| !  / ∧|__ム斗ヘ|  |
| 」」.ト.斗.く j!/r≠^¨|  | |
| 从Eヽl三}      |  | |     孫:仕事は多くこなしてるし腕も確かだが、人格までは保証してねぇよ。
|  Ⅶ三ヲ        |  | |         こいつらは成果に対して吐き出すリソースが割りに合ってねぇんだ。
|  ハ u       ,|  | |
|  |人____f__>イ !  | |          ドンブリ勘定で雑な仕事してっから、こんなマヌケ晒してンだよ。
|  i! | _/\Y/¨¨| / .|
990 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 22:02:00 ID:o3tDRwTA0


                       , /  ,イ   _
                  ,   ,. </, -<∠ -‐ ´
                 ,ムイ                       テメェの心と体の手綱キッチリ握れりゃ、
                γ          , -  _, ---ー        こんなことにゃなってねぇってワケだ。
              , イ イ       >イ-<___. --‐
               / jハ!^    --壬_-== <              俺なんざこれ一本で鉄火場歩きしてんだ。
              ,′  i   {  イー、-----< ̄`ヽ              ブロントも義体の力に頼ってねぇで、
              }!   {、 i ト、_、ヾ,、ヽ 、ー ミ                 ちゃんとヤットウの技を磨きやがれ。
             ヘ  i {-゚^ハペイレ': \⌒x-ァイ, -<ヘ
              ハ}ト、 _'_ , /ト、}`ヽ「l' /_./ リ >'′
              ,.イ:.:/:{> < } レ:</./:.:.:} .厂           ブ:コントロール特化のESP者がなにか
           , <:ふ}!:::|{  , <   /´:::畏!/`丶               自分の能力自慢しているようだが、
         ,.イ{::h::,i::n:::!::::レイハ}  >イ-- ミ/゙::::::::::ヽ                その浅はかさは愚かしい。
        /み=≠ミ-::> ´ ィ<丁!:::/:.:.:.:.:.:.}:::::::::r 、:::!
        ,ハ:~"> ´ ., <::Vヘ/./厂:.:.:.:.:.:.:/n::h::'^J:::ヘ             俺は自分の強さをアッピルしねぇからよ。
        }:::> ´ , <:::::::::::::::ア⌒ヽ:.:.:.:.:r'´:::J::じイ;:Q::{               口でなにか言う前に先に手が出る。
      > '´, <::ふ:::;:イ::爪:^:::::::::::::'.:.:.:/:::::::::::\イリ:::::::ヽ
   > ´, <::り:::::::::イ^::::::/:::::}:::::::::::::::::L/::::::::::::::::/>、「(::::::\
> ´ , <!:::::::::( {:::::::「V::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::}}::::::::::ツ::\:::::::::{
 , < ,イ::::::イ{ {ハ;::/:::::::::::::::::::::::::::::::/__, へへ--<:::::::::::::::::::::::!           そんで義体の修理費用が嵩んで、
´   /::}:::/::jV::<ぞ!:::::::::::::::::::::::::::> '´   ヽ::.:.:.:.:.:.:.:}}::::::::::::::::::::j             スカンピンたぁ笑わせるじゃねぇか。
 /:.:::::::::j:::イ::/⌒イ:::::::::::::::::::::/ィ テ   /:.:.:.:.:.:.:.:.:リ::::::::::::::::::/
/:::::::::::::::/::n::::}::::::/:::::::::::::::::::::(, イ{ r=ァ ,∠ r-'T ̄//::::::::::::::::/
`丶::::::::::::::^':::::::::::}::::::::::::::::::::::(ツ::V::::::し::::::::::::::}}:::〃:::::::::::::::::::j
 ハ:::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::::::::||//:::::::::::::::::::/
/:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::_:::」:::レ'::::::::::::::::::/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::厂 ̄ ̄ ̄|:::::::::::::::::::::::./
991 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/18(金) 22:03:57 ID:l2ImuNgc0
流石にESP持ちがいっちゃいけねーよw
992 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 22:05:22 ID:o3tDRwTA0


   _ -― -、
  if´r'Y-ヘ-ヘ\
  \/ `-くスー\
    \/´7_ ̄>\                    <そ、その刀はっ!? 独逸IAIが少量生産したという、
     \7´フ´⌒シ\                     稀代の名刀・光刃刀レプリカ、リヒトメッサーではないかっ!?
       \7´ス´⌒ブ\
        \7'ッ''´ ̄ス\                    しかもツヴァイ――後期改修の限定復刻された弐型!!
          \ヌ`< / ̄フ\
           \ス´7i ̄フ\
             \7 元 ̄7l\
              \ブ人r' て)\             孫:おうなんでぇ。おまえさんヤットウもいけるクチかい?
                \ ,へ个' ̄ii\               コイツが解るたぁなかなかの通じゃねぇか。嬉しいねぇ。
                 \ 7´フ'゚´ヌ'\
                   \,,ヘ,ソ ̄ス\
                    \ ,へ人ち) \_,,-―-- 、
                      \,,/ -‐7 ̄ii<⌒)iillliiiiiヽ       <光刃刀を打った刀匠シャックー・アライが、
                         /:f⌒フiiiiii_, ,- ヘ'iir‐ァiii|         全面監修して量産管理したという業物……。
                     /iiiiiiii\l .fl _ -ー 'へ+´iliil
                       liiiiiiiiif⌒ヾ へ    +、,ノ          姉が趣味で集めていたカタログで見た、
                     ゝ,iiiiiiヘ   \.\  _ ,, ==ベ  _        あの刀をまさかこの目で拝めるとは……。
                       `ー-ヾ__   \fr _..-  ̄ ´   ヽ_
                           l    γ´    -―  ̄  ヽ
                             l  , -          ― ´ ̄´ ヽ、
                          ノ/               --―--<
                         /                  _y_ 'l
ー―---= _ ____             ノ              /´ ̄::::::::::::::\l
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ,                へ/'::::::::::::::::::::::\
                         l            ‐´   \;;';,::::::::::::::::::::\
: : : : : : : : : : : : : : : : : :. . . . . . . .       il    __,, -―' ´        \;,::;、:::::::: ::::::::\
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. . . . . . . .   l|7-‐' ´               \;;,;、:::::::::::::::::::\
   _:::::::::::::::::::::: : : ::::::: :: :: : : ::-::: :: : : /                     \:`::::::::::::::::::::::\
::: ̄::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::: ::: :: : : : : l
:::::::::::::::::: : : : : : 7:::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : :: :il
::::::::::::::::::::::::: : ; ': :::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : :/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : /
993 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/18(金) 22:07:06 ID:l2ImuNgc0
真面目に変態技術力のドイツIAIか!
994 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 22:07:57 ID:o3tDRwTA0


                  ,, -──- ..
             , -‐ ´           、
           ./                ヽ     なんだか今日は思いがけないモノに多く出くわす日だな……。
         /
        ./  /       ハ  ヽ ヽ  ヘ      孫一殿……私は噂で貴方がESP能力者であること、
        /   /  / ./ /  / .l |  l  l   ハ      それが稀有なもので皇国軍すら欲しがる程だということ、
       i   l   l  .!i_ l_i / /| .i! ハ   l   i        この程度を聞いてますが、実際どのような能力なのです?
       l   l  zF=ハ=i≦/  Ⅵ=≠キi=ト、  l
        |   l   .Ⅳ三ヾ}ヾ   / 斗笊ァ、,l    !         いささか興味がありまして。
        !  .l   l三三三.リ    .イ ら;ノ} /l    .|           もし不都合や失礼でなければ、
       .l  f´l   圦三三フ      .乂ソ l    l             教えていただけると嬉しいのだが。
       .|  ヘ l   l. `¨¨´    ,  :::::: /    |
       .|   `l    ト.           /l    .|
        .l  r─── ゝ    '´'   イ__!_   .!           コントロール特化とは一体……。
        .|  !     || >   __ < : : : : : : :.ii  l
        .l__ ⊥ _     |i¨fi=、__  _r-ネ、_: : : : : :ii  .!
     , ´     ` ー- 、1 .i.  l__l   i!  ヾ、: :〃  .l
     /           〃iiノヽ ___./r、   .V   l
   /         〃 ii ./  Ⅴ ヽ ii   i:}   !
996 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 22:10:06 ID:o3tDRwTA0


     /           /i  i     i  i
/:::: /       /i   / / Vi  i   il  i         別にンな大したもんじゃねぇし、皇国軍が欲しがる程でもねぇよ。
::::::/ ./  /ヽ/ /  / V/ /   /l  l           もちろん隠すほどのモノでもねぇから知りたいなら教えらぁ。
/:::::/  /  //丶 / V/ /   / l /
:::::/  /  弋心:::::::::圦 V//   / i / l           俺のESPはな、『他者のESPを統括・制御する』能力だ。
/  /i    `゙''ゝー--ツ/レ /  /  i_ィl
  /  i            / / 弋:::fフ l  /          だから俺一人じゃなにが起こせたワケでもねぇ。
/丶, i            レ  丶 `゙ ̄ i   i             チンケなもンだろ。なにが稀有なESP能力でぇ。
:::::::::::Rヘ                丶  i/i i
:::::::::ii:i  、              /  /.  i i
:::::::::i.i:i  、                 /   i. i                  どこにでもあるESP能力を、
:/.V リ   ヽ、     ,--──   ,イ    V                  ちょいと借り受けて小器用に使う、
\       ヽ             ,イ                  たかだかその程度の箸にも棒にもかからねぇ代物さ。
  \       `   、      イ
\  \         `/ -
::::::\  \        \ \::\
:::::::::::\  \        \ \::\
:::::::::::::::::\  \        \ \::\
997 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 22:11:11 ID:o3tDRwTA0


                                                /                       \
     (……控えめに言って、化物じみた能力だな)           ./  / / / ∧   i!       ヽ    ',
                                               / / ./  |. ,!  .!i_   ! ,イ   l
      孫一殿。                                |  l  | l  |/ | / ヘ l l l   .!    l
                                             |  l .≧xziェ./ .{∧ -=キエFi≦  l     .l
      貴方のソレは自身の能力を制御できずに自滅する、      .|  レ'Ⅷlilハ/  /  ∨ ハ ∧Ⅵ   .l      !
       大多数のESP能力者にとって天恵の如き能力だ。     .|   {ilililii|リ /  ィテ芸ミァ、.|    !ヽ   |
                                             |   .Ⅷilフ.     い::::::} / l    | }    !
        アインスさんが貴方に救われたというのは、           .|   .i!         弋:ン   |    | /    .l
         確かに疑いなくその能力によるものだろう。        .|  .圦   ′    ,,,,,,,   |    |/     !
                                             |    l    _           |    |     .|
                                             |    l. iヽ  `         ,イ   .|      !
                                             |    l __l_ゝ       _|__|__    l
                                             |.   i´: : : : : ≧ー-‐≦i´       `il   l
                                             |   i:i : : : : : : |fr、_:r-|i         .l|  .l
                                             | __, -ゞ、___: :lヽ__/ |ヽ、     ,, -┴- 、i
                                             ,イ       ̄≫i ヽ/ ヽi!  ヾ, ´ ̄       .ヽ
                                         f       ≠ l`--ー" .!  〃          ヽ
998 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/18(金) 22:11:22 ID:8NUsnQT.0
原作通りだな
999 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/18(金) 22:11:38 ID:l2ImuNgc0
おー そういうことか
1000 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/18(金) 22:12:14 ID:l2ImuNgc0
>>1000ならチンクちゃんの正当なサービスシーン! お色気的な意味で!!
1001 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/18(金) 22:12:54 ID:3g4h4/mI0
ここ1000安価とるの?
1002 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/18(金) 22:13:21 ID:l2ImuNgc0
ごめん 取ってみただけ
1003 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 22:13:32 ID:o3tDRwTA0
えっ? 取るの??
俺もわかんねっ!
1004 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/18(金) 22:14:13 ID:l2ImuNgc0
気にせずスルーで!
1005 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 22:15:11 ID:o3tDRwTA0
ただまー拾えるネタは拾える限り拾う気はあるんで

気が向いたらなっ!

ドン観音寺の時のルサルカで精一杯だぞ俺のお色気能力。
1006 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 22:16:02 ID:o3tDRwTA0




    <貴方に縋らんと、数多くの制御能力のないESP能力者が群れをなして集り、潰されかねない。

         訊ねておいて言えた義理ではないが、吹聴されるのは控えた方が御身の為かと。

                                                                  ,、
                     rt                                           //     ,ィュ
        -tぅュ、        }カ                                           /l{'   ,.ィア´
          `゙ミ三ミt、     片                                       /ム{_,ィ彡´ ,ィェァ
.         _,ィミt、  `゙マミ、   片、                                       F三三ニニ=彡'´
.           ̄`゙マ三ニ=ミ三三三ム、                                     F三ミ=ミ彡ニ=-
             ____,>三三三ム                                        F三{ `゙ミニゝ
            `゙ー==‐´>三三三ム                                     F三{
     ,、       -=ニ彡' ̄ ̄`マニム                                        F三{
    //     ,ィュ         マニム、                                      {ニ三{
   /l{'   ,.ィア´              マ三ム                                 {ニ三{
  /ム{_,ィ彡´ ,ィェァ             マ三ム、                                Fニニム
  F三三ニニ=彡'´              マニニム                      rt           Fニ三ム
  F三ミ=ミ彡ニ=-            マニニム          -tぅュ、        }カ           .F三三ム
  F三{ `゙ミニゝ              マ三三ム           `゙ミ三ミt、     片         Fニニニム
  F三{                         F三三ム       _,ィミt、  `゙マミ、   片、        .Fニ三三ム
  F三{                         Fニニ三ム         ̄`゙マ三ニ=ミ三三三ム、         .F三三三ム
  {ニ三{                        F三三三ム         ____,>三三三ム      Fニニ三三ム
  {ニ三{                       Fニニニ三ム        `゙ー==‐´>三三三ム        Fニ三三三ム
  Fニニム                     Fニ三三三ム          -=ニ彡' ̄ ̄`マニム      Fニニ三三三ム
  Fニ三ム                    Fニニ三三三ム                  マニム、     Fニ三三三三ム
  F三三ム                   Fニニニ三三ム                  マ三ム    F三三三三三ム
1007 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/18(金) 22:17:36 ID:3g4h4/mI0
一個一個のレスに情報てんこ盛りだから噛み砕くのに必至
情報まとめ見たいのないんかね
1008 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 22:18:18 ID:o3tDRwTA0


        __
        フ   `ヽ.         -=≠=-         ___彡7
       ゝ  __彡,\ _彡´         `fr≦´  ∠_〈        それは何遍もみんなが言ってるのニャー。
       ≧=ニ三7/  ′   ト         ! \  /三ニ=く    でも孫一さんは大したことじゃないって聞かないのニャ。
.         >ニ三7   /    | |\ ヽ       ヽハ三ニ≦
.        )ニ三/    :! i   | |  Y´    !ヽ.   !∨三ミ(      『雑賀で半ミュータントを受け入れてんだ。
.       〉彡/    ! l   | │   ! }i  |   ! |i ∨三く         いまさら奴良でESP者を受け入れた所で、
       ⌒イ  / iハ从 | l   } 爪 从  l ! リ ∨ミく          世間様の目の色が変わったりするもんかい』
.            | /   /ィf芋ミYリ   ノイハィf芋ミ从仆. ∨⌒ヽ
            从   〃 し刎li|       し刎li| 〃 ハi ∨          かっこいいニャー、憧れちゃうニャー。
        /  \ ヽ 乂てノ   i   乂てノ/ノイ | 从       どっかの壊してばかりの首長とは守ってるものの、
          / /  ミ=-(三)          (三)  爪 :!i 八        大きさとか器とか、もう格から違うますのニャ。
.         // ト{   {  ゝ     __      / } 从ハ リ
      ノイ l {人ヽ \\   `     ´    /_ノイノ ノイ
.         ハ从乂{\\ヽ ハ>          ィ升  '_彡イ {
.      /  { Y´  \\ヽ}_≧ ー ≦ {  Y´    人从          まぁ結果的に奴良組の構成員が偏って、
     /乂ハ人{ {  , \ヽ\  7三}  乂  `Y彡′リ乂        戦闘力があがっちまうのは仕方ないのニャー。
         ) 人 丶 \ )从リゝ三ヌ ⌒ \ ヽ. `Y三ニ ヽ
          /三\ \ `ミ _ /  ⌒ \) ノ リ 三三ニ
.         /三三ニヽ `ミ _/   ⌒ \)彡 /三三三ニ
         {三三三三乂ハ /     ⌒\)ノイ三三三三ニ
          |三三三三三7´         へ )ヽ三三三三三ニ
1009 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 22:21:47 ID:o3tDRwTA0
>>1007
情報量を削る能力が乏しいのだ……。
情報まとめは どうだろね、どうしたらいいのかわかんね……
1010 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 22:23:11 ID:o3tDRwTA0



                                                        v1ーt
            ____                                    ,.-‐y-vt  ̄j:' : : /ー、,. --、
             /      /    _ _                    ,,.. ''´ ,イ: j:/: : :ノ:‐:v'-、 : :{: :ィ' : : : ハ
             ̄ ̄`7 /    / // / /7              ,.  ''´ ,r:、  ,j: :>=、/ ,.r:; ヾ{_: {' :/: : :y: :/ ヽ
            ___/ ,/      ̄  ̄//            ./    r'^"⌒^Y ,: ,  ;`^ヽf  ,,; `゙^}: : : :}'´   ',
         /______/.      ヽ二ニ/             /    f>''" ;y{  j}' v.:"  }  ;_,r‐:’: : :/      }
                                   /    ry' :r  ,jr‐==xj{ :{ :/⌒∨ ,r‐-<'''"      /
                                       /  _,,rf⌒ト、 :y1ノ ,,. _j{ー:、y;. __,r:f"  :},ハ__
                                    {   j;,ヽ   r‐:゙'^´ '"  , }:..{ f⌒∨ :;  .;/ } t_}   /
                                    {  {_;,... ゙ ;,..廴;, ,. :―''" .;ノ;y  x.,_{: j ,;    ,ノ /
                                       丶   `ー''^ー{ j^ヽ  ,:イ j{::..,,; 圦__,;j、_,r''",, ''´
                                      \    {_  :Y/  `ー{__ノ   ,,.. ''´
                                         `ー- .. `^'''"       ,,.. -‐''´
                                               ̄ ̄ ̄
1011 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/18(金) 22:23:21 ID:3g4h4/mI0
>>1009
お気になさらず
wiki見っけて自己解決しました
用語集で勉強してからまた来ます
1012 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 22:23:36 ID:o3tDRwTA0



                                               _
              ,_                                  |/|
             (  )                             |/|
             ` ~                                  |/l___     __  ___
              ./}/ ⌒ヽ. i"`y..,_                    |/////〉   l///l ///
          _,, ,ヘi{ 八 (⌒ヽ_j::::`~  ~` - .._                     |/i  ̄       ̄ /// _      __
        ,.r'..f'゙{   rv-, 、  ̄::/; }. _ .   丶、.    r'~_ ̄ ̄ ヽ,   .V         <//ノ  l//l _   |/|
      ,r'.. 八... __」; ; ; ; ;ー┐; ;_;.イ; ヽ__.゙、.,   ヽ、   .i |;`、.i.i.i  i                      ̄ l//l  |/|
     /_... (  /; ; ;`ヽ_; ; ; /;/; ;」; ; {; ; \ノ{.、  ヽ   l | i 山 ,l                     ̄   V
     i  ` . :゙/; ; ; ; ; ; ; ; ;_,.. ≠; ; /; ; ; ;≫-く; ;「ヽ   l,   j | l . Y  ,i                          l7l
    l    i.゙.{{; ; ; ; ; ; ; ; ;_,,.. -‐彳; ; ;イ ; ; ; ;∨;ハ}}.i   l  i ..iYi ∩  i
    ! _ i.. \; ; ; ; /; ; ; ; ; ; ; ;/; ; ; ; ; ; ; };/,i   l  i .冂 i .!  j
    ヽ   i,.   '<; ; ; ; ; ; ; ; ;./; ; ; ; ; ; ;>'.. ,/  /.   l !; i l .!  l
     `、 ,,.ヽ、     ー=ニニニニ=- '"´..  , '   /    ! .|:::| ! l  i
      ヽ、  ~-.,_               ,.-'´ ,./    ,j |:::| ! l  l
        ~ - _  ~ =- ...,,___ ,,... -= '" _,..- "      t_ `" `"_,. i
           ~ =- ...,,__  __,,,... - '"           ̄  ̄
1013 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/18(金) 22:24:08 ID:l2ImuNgc0
追加の料理か?
1016 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 22:26:54 ID:o3tDRwTA0



                                         _
                                 ,.  -―――/ ヘ―――- .,,_
                          ,.  -      .l` ー-------------一 ´l   __
                         ゝ 、   `ヽ  !                    i/´  -- 、\
                              ヽ   ` '!                      /    .i ',
                            i                         ∨      ./ /
                            i      :                 ハ   ./ /
                                 i   ./                 ハ_ / ./
                                i /                      ヘ  /
                --------      /                       ∨
         ..:  ´             `   :..                          i
       〃       .................................        ヘ                         i
        ::.   .....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...  ノイ                       i
         ∨≧ ., ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,. ≦./:                         /
     _   : ` ー- 二ニニニニニ二 -一 ´. . /                    /
   / r---、`ヽ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       / `ヽ .,_            _,.  <
    i  i' ´  ヽ )                       /     \    ー---一
   入 :.     `.                   /         ヘ
  i.  \ `  ー---、                  , '           :
  ハ   `  ー---、ヽ             , '          /            .Π  [[|    ∠ ̄ ̄/
   \     ハ  `ヘ.,_          _,./  /       ./          .| ̄ :  ̄ ̄| ∠二  二7    _
  . . \     \      ̄ ̄ ̄    /       /                ̄| | ̄| |   / /   ┌ ┘! ‐┐
                                                  |_|  |_.」   |/     ̄|_lフノ
1017 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 22:27:31 ID:o3tDRwTA0


                                                         _
                                                        /.:..‘,
                                                  〃.:.:.:.:.::.:,       ,....<⌒i
    今日あったばかりの孫いチの心配をしてくれる。                    /.:.:.:.:.:.:>≠=―z_....:</   .;'
                                                /.:.:.:.:.:´.:.:.:.:.:.:ィ.:.:.:´.:.:.:;.:′  .〃
     気性の良ろしい方で大変けっこうな事ですニャ。                 ノ:/〉.:.:.:.:/`__/.:.:.:.:.:.:./ー‐ァ .:/
                                               /:::∨.:.:.:.:_:_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:イ  ./|
      とはいえ今宵は貴方を歓迎する宴の中。                    |:.:.rvヘ/ /._.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\//
       あまり野暮・無粋な話を続けては興が冷めますニャ。           .';::∧   ノ::;. ィ.rn.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
                                                    }弋;〉 /.:::く__乂リ:r'7_::_:.:.:.:/
      新しい料理も追加しましたし、お茶も良い具合。          ___ 〈`.Z_  ̄¨¨ゞ- ´  っ:.:.:.:.__〉`  、
       今は楽しむことをまず第一としませんかニャ?            ., ― \_,、  .,       メ、_r―′   \
                                                 /    > ̄_,....―::ァ'´../ノト、
                                          /    ./.:::>:::::::::_:::/  //.:.::, \
                                               |::::〃:::r:::/ /7 ̄ /.:.:.:.:.:.:,
                                               人:〈:::::/::;’.:i,:’.:.:.:/.:.:.:.=:.:.::,
                                                   /::::∧}:::::::;’ /.:.:_il.:.:,ィ¨ヽ:.::.',
1018 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 22:28:34 ID:o3tDRwTA0


         r=≠fヘv、                         .:>'´
       _r=≠==\、 `ヽ、          ..:.         .:/
      气⌒ヽ、_   vヘ  〈ニ=- .._  .: .:.:.:>'´         ⌒ヽ、
       V^´ ̄`  v∧j`ニニニニニニ=- /   .:'    .:     :.\⌒\     すまないが俺は退座させてもらう。
       V´       V∧ ニニニニニニ/   .;:.    .:;     .:  :\  ヽ
      イムィ==y   V/\ ニニニ⌒7 .:/:. .:  .: :}  .:} :ト、:. : :ヽ      アインスが潰れてしまってな。
           〉' ″     Vi/i/\ニニニ厶イj _>=ヘ/} j  .::}: .:|  \: : ;       ちゃんと寝巻きに着替えさせて、
         〈イレ'´ ,   \i爻^\ニ7  厶イレトミtv' .:ィレ゙.:: :|   \j         寝床で横にしてやらねばならん。
           /  ,ィi  .:   爻;.:. ;.《 j:.i  l|  `マj< jレ'.:|\ : |
        厶イ ⅱ/.:    jヘ,、;.》、|、 八   ´ 'V〉.:|  ヽj
        ,ィi >‐|/i/i/ ///j//ー'^j人jへ、\     vヘi             ブ:戻って来る気はにィのか?
          iK(   レi//i/レ'´レ′ '/{:.   `⌒`    _>
         i| /=- _厶ィレ゙     '/∧:.      ‐-r'´
         i| '/二ニ==‐-  _   //∧_____f´_               起きたときに俺が側に居ないと泣くからな。
        __j|//二二ニニニニニ==========-‐j
 _ -‐=ニ二ニV/二ニニニニニニニニニニニ   ニ|
//=ニ二二   \二二ニニニニニニニニニ    ニ|                  ブ:惚気とか止めていただけますか。
/=ニ二二       \二二ニニニニニニニニ     ニム、                    ストレスが溜まるますので。^^;
ニ二            ≧=ニ二二二二二ニ   =-<二ニニ=‐- _
=ニ                  ̄ ̄ ̄              ̄二二ニ=‐-
1019 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 22:30:19 ID:o3tDRwTA0


                                                       ____
                                      <⌒ヽ、   , ィ ´  ̄ ̄ ̄ ´      `丶、     -――- 、
                                      _ゝ   >∠ -- 、  ィ ^ヽ - 、 ⌒丶、   ゝ ´      , ィ7^
  なら こま は調理場の片付けでも始めとくのニャ。      ≧レ ´,. ―‐   ./      \     マ´       ∠ /
                                        / /      /        ヽ    ヽ    /≡≠=-
  にゃん太班長だけ台所で働かせるのは悪いのニャ。. イ / /      /    .|     ヽ    ヽ ノミ≡≠=-
   チンクさんは皆と駄弁って寛いでて欲しいニャ~。 / イ イ      , イ    ハz====ミx、   Yミミミ≠=-
                                     /  ./    ,.z =≠=」  __彳_〉_ 、__〉ヾ   'ミミXミ、
                                 /  ,./   〃  ノ  ヽ ´  γ´  ,zョョョョョミーY    lシヾ、 l
                                 // 〃    .x≧≡ミ、      x彳_ノ   ^㍉キ   |   |
                                   /  / 彳  、ノヘ     イ { : ┃ : } 》.     |   |
 にゃん太班長が淹れたお茶は こま お薦めの、    / /    }  {:┃:}、        、 ...... / 〃     .|   、
  絶品な匙加減だから一度は絶対楽しむべきニャ。 ./       ハ、ヽ ノ ノ       ー― ' ‐/    |    ヽ
                                  /   /   /   ̄ く            /      .|      ヽ
                                  /   イ  zzzzz             ZZZZZZZ    ,      ミ、
                                    イ     |  {  \   ヽへ、__,     /       /     /^
                                 |   |   、    >、         /       //   /
                                 |.    、   Nγ´ ,. -ミ 、 ___ , /         //―<
                                    、   . | ヽ.  | Y γ^ヽ ヽ Y.イ/   /  /   //   /^
                                  ヽ  |.N \|   {.Υ }, ィ彡´  ./   /  〃 ⌒ヽ〈
                                   ヽ N.       ヽ{_ノ∠__./   _/―‐″  γ′\
                                    ヽ|       /       ̄ ̄        l    }
                                           /          ヽ        |     {
                                           イγ⌒ヽ        ヽ       |     、
                                          /|/    \        ヽ     |     〉
1020 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/18(金) 22:30:24 ID:l2ImuNgc0
なんという世話(され)女房w
1021 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/18(金) 22:31:19 ID:76N8L6a60
よし
先ずは何はなくてもグレイヴを探そう
原作でも銀髪美少女の保護者やってたしな!
1022 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 22:33:44 ID:o3tDRwTA0


                ヽ i /
                     ( m )
                l≡l
                  `´
      ,  ´  ̄ ̄  ‐- _
     /       ハ   ` 、      ふむ。……なぁ、こま よ。ちょっとした思いつきなんだけど。
    /   / / !  ! ハ .ハ   ヽ。      私の荷物の中に自動機械のルームキーパーがあっただろ。
   ./   F云天ヽ | |_.」 i」|  .ハ ',       アレをレイヴンズネストの清掃に使ってみる気はないか?
  .′.!  |r――‐、Ⅳ r.7リトiミゝj  i
  |  |  .|{:::::::::::::::}    '7テミト 从 !
  |  |  .レヽ::__/    .込,ム'  }/          こ:それマジで言ってるのニャッ! 本当にいいんですニャっ!?
  |  |  .!        '  `¨ i  .!
  |  l  .|               ハ |
  |  .l  ト、    ‐     ,イ  !         私の部屋一つ清掃させるには、少しばかり勿体無い奴だからな。
  |  l  l_」` 、__ ...r<! |  |
  |  _」  V    ト.⊥ | /  .'           共用部分の清掃を任せれば、こま達の仕事が減るだろう。
  r<´  l  }‐- 、  ゝ  ヽ/  /            それでシノンの部屋という厄介事にかかるリソース分の、
  | V  } リ      } ,ri  /              時間や労力が浮いてくるじゃないかと思うんだよ。
1023 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/18(金) 22:35:42 ID:l2ImuNgc0
部屋のカギが…w
1024 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 22:36:33 ID:o3tDRwTA0


                                                 __ ___
                                               >  ./\   /___
                                           ___/  /      .\      ア
     いっそ私の部屋掃除を巡回ルートに                   .ア¨¨  / {  __ \      \
      組み入れちゃってもいいんじゃよ?(チラッチラチラ          /    .{    ‘, ̄ ̄ ̄        \
                                            ′     {   <\ }                 \
                                         /  {   ∧  <\>\   \  \  __\
                                       /イ {   / ‘,  \>   、  .}   }   \ ̄
                                         }  V .,___ \   /} ._\  }   }}   \}
       ブ:三回連続でチラ見する、はしたない娘がいた!     .}   V/  __` .V }/  --、\}   }´ Y , 、
                                         }/ }{〃んぅ  V  ' 芳ハ^i }   } } } }   、
          汚いな、さすがシノン汚いっ!               } /∧.弋ツ      .弋ツ  }/}  }/ }\_/
           あもりにも汚部屋すぐるでしょう!             「} ∧ }              /  / }  _j_V
                                         }i}/} }.从    `          厶 ./ }「i:oi:i:}
                                          廴Ⅵ、 .\           , } , .∧}}ioi:io}
                                          }   }\}、}\  ̄ `  _..イ_}厶  } ̄ ̄}
                                           } { }  ゝ―≧=‐  ̄   ̄ ̄ ‐ }  \}
      うっせうっせバーカっ!                     V从j  / ー‐''"      __   }ハ }\
       死活問題なのよ切実に。                          /\ /⌒}  _ _/ ̄ ―--∨ 、/
                                                /\ ↓ .↓ ̄              \
                                            / { > __     __           \
                                              / /{/     ̄ \    \ __ / ̄ ̄_}
                                           { / ,′        } \__/ ̄ ̄  / } } ‘,
1025 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 22:39:03 ID:o3tDRwTA0


         _____
       ´         `  、
    /               \       流石にソレは駄目だなぁ。フリーでソロの3級の部屋だから。
   /  ./        ヽ ヽ  ヽ ヽ
  ./  ./   l   i   .l   ヽ. |  ハ  ハ       しょせん掃除ロボットだと言っても鍵預けたり部屋任せたりは、
  |  ./  l .! ,l .ハ   ト. _i__! i  |  i       いくらなんでも無用心に過ぎるし何かあったらお互い嫌だろう。
  |  i  l .! ハ | ハ  ィヘ⌒.トトゞ} .|  |
  |  |  ,! ハ l ll/ ヘ l ヘ l ! /  |  |!       管理人である こま達が持つリソースを空ける程度に留めるべきだ。
  |  | /xr:サ:::<!  ヘ ィ´ ̄:::ミ、  .!  |l
  |  | !f::::::::::::::ハ    ら:::::::リ/  .ト、 .| !
  |  | ハ::::::::::::::/    弋zン!    !/ .| .l
  |  レ  iゞー ´        ¨ l   !  | l         こ:ごっ、後光がっ! 後光が射して見えるのニャーっ!?
  .ハ    込、""   ,、  """イ   .リ  .! .!
 / i    .|  >  __ ィ´ /   /   .!  l
./  !    ! ./_r,!   | /   /    |  !         シ:救世主よっ! 崩壊世界に救世主が現れたわっ!!
i   !   |/´ヘ/   .//   /ヽ   .!  l
|   |   l>  .{   //   / ,.ヘ   |   l
1026 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/18(金) 22:39:20 ID:76N8L6a60
>死活問題
そう思うなら自分でどうにかしろよw

巡回ルートに入れた結果、床に直置きしていた銃のパーツまで「お掃除」されてしまう未来が見えた
1027 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 22:41:18 ID:o3tDRwTA0
>>1023
あくまで共用部分のみで使用ってことですなー
鍵はほら、管理人だからマスターキー持ってるし、こま
1028 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 22:42:17 ID:o3tDRwTA0


                                                 -―  -=- 、
 <それと――ブロントさんだな。                            ,.イ           =<-
                                               /                ∧
   ネスト内の設備類で故障があったら私も困るんだ。         ./  /  ,.へ.       ∧    ト、
    だから予備部品を置いてくれたら私が直してもいいぞ。   ../ ,イ  /.へ .\!∨  /_,.Ⅵ i |i
                                           ,イ  | /弋.lヨ  > !Ⅳ>.‐-.,l ! リ
                                        /  ∨|.  ̄ ̄   レ' .{.iヨ. /У ,'
                                  .<  ̄ ̄ ̄ ̄.` ! !        ..::::i.`¨´ | .|┴ ―‐ァ
                                    l、.` < ` ー= |Ⅴ            , |リフ ./
     ホントですかヤッターっ!               __| V.   ,イ/ `.<| |   ,ィ ' 二二ヽ  / .|> ´
      修理費が安くなるんですねっ!?     .\        イ _  Nト、  ` ー ‐ 一´.,イ /N
                                  .<        /  ヽr― 、丶、      ./ |/.| |!
       晩飯にクソ不味い特売缶詰とか、      ./    r‐-./ /.   !.  ├ .、 ー ‐ 一   !/i|
        食べなくても良くなるんですねっ!?  '一 7. / .:::/   i}     }  .∧_     !  !
                                  __,.{  ./     /   /  ハ  ',     l  |―― - 、
                                 ,イ:::::::',      ./   /    }  |     l  l ` :<::::::::::::>..、
                                   ..::::::::,      ./   /    /  .!           ∧:::::::::::::::::::>.、_
                                   `;:::::.,         ./    / ,イ\          ∧::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                    ';::::::>、          ./У::::::\....       ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::> 、
                                  .i::::::::/            /::::::::::::::::\:::...    ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
1029 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/18(金) 22:42:38 ID:l2ImuNgc0
つまり巡回時にはこまがつきそうのか
1030 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/18(金) 22:44:01 ID:l2ImuNgc0
ブロントさんの切実な叫びw
1031 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/18(金) 22:45:28 ID:76N8L6a60
だが修理費は有料
1032 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 22:45:41 ID:o3tDRwTA0


             レ/ / /  ¨゙℡._` 丶 .,
         〈/ // i!_ _  ` 丶 .,_¨゙℡_//     <勝手な推測でモノを言うなら――
          寸K==┤.   へ ̄ =─二 ./ 7./
           /   l´/   /ヾ、   〉〉_.//         物を壊すのは義体の故障と修理を頻繁に
              /    ! i℡、/》》>ヽ  //__//          繰り返して微調整ができていないからだろう。
            /     i_ ! ヽ ∧〈    ヽー─'
         '        l├‐、;;;;ヽ\   \             簡易的だが私がそのメンテを請け負ってもいい。
           i      |└─;;,- 、\ヽ ,イy_
           !      ヽヾ.;;;;}、  \ 》《〆 }
            |       ! l;;;;\ヽ  ヽヾ_./
           i      。|ヾ;;;;;;;;;;ヾ( __ソヽ、           ブ:マジデっ!? (遠慮を)かなぐり捨てんぞっ!!
         ! _ _ _ _|/;;;;;;;;;;;;/ /  〉L
         \\巛/> 、. __/ /  イヾ゙i}}
           \\ミ>、.__〈  )〉'  /  /ヾ                ※無償とは言っていない
            \\ミ>、ヽ彡ヽイ ヽノ リ
              `ー゙゙ -< 彡ヽ イ  /
                   `<彡ヘ /


                      【義体四肢のイメージ図:完全機械式の腕】
1033 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/18(金) 22:46:44 ID:l2ImuNgc0
結果的に出費が収まれば得だから…(震え声
1034 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/18(金) 22:48:05 ID:3g4h4/mI0
金さえあればスカさんに見てもらえるんだろうけどなw
1035 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 22:48:07 ID:o3tDRwTA0


                      【義体四肢のイメージ図:完全機械式の足】


                                            ./ └─┘/        ヘ ..ノ 丿 / / ゝ/、
  <そもそも内部機構というのは奥の手だ。              ./      /          ヘ  `' ̄,―――、
     大事な切り札をそうポンポン使うモンじゃない。          .| ̄ ̄ ̄´ヘ             ヘ  /ニニニニニニニヘ 、
                                             ヘ'     ゙i          ヘ ヘニニニニニニニ/
     私も幾つかの切り札は持っているが、                  .〕ニニニニニニニニニニニニニニニニニニヘ  --――、
      負担が大きいから滅多に使わないんだぞ?          .〕ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ| /三三三ヘ
                                             .|二二二二二二./               \
                                            .ヽ  、     ゙i                /へ
     ブ:……えっ? おまえ義体なんですわ、お?            `''''ーぃ-..  ..--              /二二
                                                 'Y/ // ̄/ / `'‐-、      ′/二二二
                              ヽ  ,               /―--_/ / /丶 ヽ\    ー、二二二二|
   <これでも全身義体だよ。         .,r'l        --―==ニ/- 、、    ̄'''─、/   \、   |二二二ニ|
      習熟が済んだランナーだ。    ....|/、     //  ン'゙'二二二コ-=......_,./ \、ィ lコ卜\   |二二二|
                             i   '  ,   /../  / ,,/ /"ン''''' ̄ ̄  |     ∟___.丶  |二二丿
     内部機構に頼り切る前に、     l|.  、   j 、 /  / /  /   /′       │          ゙i丶  |  ヘ.
        まず自分の性能を乗りこなす。 .|,;   .   ヽ .     i  /  /  ′     |           ヘ ___i
         義体ユーザーの基本だ。   .、i :, |       ,   , '        ,        |,    , '    , '
1036 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/18(金) 22:48:18 ID:76N8L6a60
チンクー
ブロにスカさん紹介しようぜー
きっと無駄に洗練された無駄機能満載の義肢に改造してくれるはず(無償とは言ってない)
1037 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 22:52:40 ID:o3tDRwTA0
孫一が叱ったり、あちこち物壊す理由が、これ。
別に義体のモノが悪いワケではないよっていう。

メガトンパンチとかギガトンパンチとかで故障&修理ばかりするから。
いつまでも慣れしないし調整が甘いの。義体の機能と性能に頼りすぎ。

だから剣の練習しろやって口すっぱくして言う。
1038 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/18(金) 22:55:35 ID:3g4h4/mI0
下手こいたらとここぞという時に動かなくてあぼーんだもんな
1039 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 22:55:43 ID:o3tDRwTA0


           ┌‐‐───‐-  、                  -‐─────┐
              {......................................>-‐─━━━━━‐-<......................................}
            .{..................................................................................................................................}
            .{..................................................................................................................................}    ててて、天使ニャ。
            .{..................................., -──────────- 、............................}
              {............................./   _________    \ .....................}    レイヴンズネストにマジモンの
             {......................./    /     {    }    \    \.................}     天使様が舞い降りたのニャ。
            {................./    /      {    }     \    \ ..........}
           {.........../    / {    {  {{    }      }  \    \......}     お神酒をお供えするのニャー!
               \/    /  {    {  {{    }     }   \    \}
            /    /{   {    {  {{    }     }  }   \   }
              {    /  {   /⌒^ヽ{\{j    }   /}/}イ  }\/
            \/{   八 // イ^⌒V\       } ノイ^⌒ヽ   }  八  }    <大げさだなぁ、こまは。
              /    {   {  {{   { L] }            { L] }  八 /    }
          /     八  {  乂  乂  ノ            乂  ノ / /      }      自分に出来る簡単なこと。
.         /   / / \{\八 ⌒'冖¬ ///////// ¬冖 /      /       それを申し出たぐらいで、
          {   {  {    \  \     YV^⌒^ ^⌒VY      /  / / /         持ち上げすぎじゃないかなぁ。
          \  \ \  { \  }    {         }     /  / / /
           }   }  } {   } }    L       、ノ    /  // {
           ./   /  / {   / / 〕ト                //   {    \
          ./    /  {   \{ {: : :}  ‐-   _____   イ : {    \    }     っべー、マジ謙虚だニャ。
        .{    .′{八    \ \.:j           { : : \  } \   }
          .\  {  {  \     }  }>-   ______  -<^^⌒}/    ノ      本性ヤバキチウォーモンガーなの、
          }\    \  \<二二二二>...................................../    /          つい忘れそうなぐらいニャ。
     /{_____/  \_  \  \ ) -- (..........\........................./    {/ヘ、
     .乂____    /⌒\  \ / -ニ-  \..........\..................{      }......... \
       /⌒   /............ \ /  -ニニニニ- ∨...............................\}   ノ.................}、
     /    //........  ̄\ | -ニニニニニニ- |..................................ノ}イ... /......___/
     {/   //{ ........................| -ニニニニニニ- |............................................У....../......\
     {   //  { ........................| -ニニニニニニ- |.............................................{.../............... }
     \   {  j\.............../| __-ニニニニ-─┷─- ......... -─━─-V... ____........./
   .{\_}\ \/...... >-<  |__-ニニニニ|         l|‐‐┤        l|/............ 〈
     \     /..../     ∨|__-ニニニニ|         l|  |        l|..../ヘ、....\
      \/  /..../   ヘ ノ三三三三三三三三三三三三三三三二ニ=- __ \..../
1040 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/18(金) 22:56:40 ID:l2ImuNgc0
謙虚なナイt… チンク!
1042 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 22:57:39 ID:o3tDRwTA0


        / // /
          / /´                               あんま無理してイイトコ見せなくて良いんだぜ?
       /                          , ... -‐:
     /       \                      >:::::::::
   /           \                     <:::::::::::::   <なに、雑務を引き受けるのは新人の役目でしょう。
  ./               \         _ , ... -イ:::::::::::::::::::::::
.  /                 ヽ        \::::::::::::::::::::::::::::::::_,-‐       それに些少の労力で3級二人の首根っこを
 / ./|       |  ∧   ヽヽ\.         \::::::::::::::::::::::<           掴んで抑えつけられるなら安いものかと。
.//  i      | / .V ∧ ヽi  \ \ \  \::::::::::::::::::::::`‐-
,'     i  ∧  |./─‐-V/ V ゝ,-‐─ .\ ヽ\ \_,-‐=≦ ̄
    i  /vV |ミ≡== V   ミ==≡彡ヽヽ\ |:::::::::::::`‐-、           お、おう。せやな……。(震え声
    i ./ V\|      i       / ミ -‐=≡二 ̄´              頼りがいがあって結構だよ……。
    i/  Vゝヽ      |       u ハ::\\
          \           /V V:::|\\
            >  ー─‐´ ./.l    Vj  `ヽ
             | ≧   /  |─、                 <義体のメンテも家電の修理も実家じゃ、
         ,-‐<¨|    ̄     | | ≧‐- 、                よくやっていましたからね。慣れた雑用ですよ。
        ,-‐≦:::::::| |          | |::::::::\: :\
    /: : : /::::::::::| |          .| |:::::::::::::|: : : :\
   ,イ: : : :. /::::::::::::| |        | |:::::::::::::::i: : : : : \        ……専門家の仕事は雑用って言わねぇンだぜ?
 <: : : : : :/:::::::::::::::| |          | |:::::::::::::::::i: : : : : : : >
, ': : : : : : :/::::::::::::::::::| |         .| |::::::::::::::::::i: : : : : : : : : : 丶  誤級の新人が、グゥの音も出ねぇほど有能すぎやがる。
: : : : : : :./:::::::::::::::::::::| |        | |:::::::::::::::::::i: : : : : : : : : : : : :    入居初日でカーストのトップクラスに踊り出やがった。
1045 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 23:03:21 ID:o3tDRwTA0


                       }: 、
                       }: : \
                       }:: : : : \            戦闘に通じて技能も多彩、
      ____           }: : : : :: : :ヽ
        ,` : : : : : : ”¨ニ=- ミr=ニ”⌒”^ : : : 、: .           その上、これですかニャ。
       ‘, ` : : : : : : : : : : : :ヾ: : : : : : : : : : :\.
         ,   ` : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ」、
           ,ー=≦^\: : : : : : : :__}ヽ: : : : : : : : : :} !
            < /: : : : : : : :.\  ,: : : : : : : : :ヽノ::.         掘り出し物の枠に収まりませんニャ。
              \ {: : : : : : : : : : : : \} : : }ト ノVLノL }
                }:、: : : : : : : : : : : : : : : :ノ      //           ええ、危うさすら感じるほどに。
                }: : : : : : : : : : : : : : : : : _: >    /::    '゙⌒
                }: : : : : : : : : : : : : : :〃´{: :ヽ 〈レ{_/
            〃^ヽ: ヘ}\}\: : : : : ー= ^: :」  ヾノ⌒ヽ
              {{ヘ二_V 〉     ー‐z^⌒   fア,:(
              ハ\_ノ ,.斗-‐       、__ ノく  \
             ∧  , \二ニ⌒≧=…ー―=≦、 \ jハ
               /\  \二二二二二二二-_く⌒ ニ}
1046 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 23:04:45 ID:o3tDRwTA0


                                                  . -──-
                                              ,  ´          `ヽ
   リクオさま~。わたしもーげんかいです……。              /               \
    おなかいっぱいでたべられません~。              /    i       \     \
                                           /  /   l  \ ヽ    ヽ      ',
    ……すごくおねむなので、ねていいですかぁ。       /   ,' i  l   ヽ ' ,    ',  ヽ    i
                                         ,'   i ||  |   ヽ  ヽ   i   ',   l
                                         i   l | |  |ヽ   iヽ  \   l   |   |
    孫:ちゃんと風呂にゃはいれよ。                  .|    | トー 、 | \  |ノ\ ヽ  |   |   |
       歯ぁ磨けよ。仕事支度も忘れんなよ。           l   ! ,ィ云ミ〟|  ヽ |,イ芹ミミ, ヽ|   |   |
                                         |ハ   ',  fi.u i} |   ヽ fi.u リ} , |   |   |
                                         ′リ| i ゝゞ=〃      ゞ='≦ !  |    |
                                            | 八     、.        l   |   |
                                          __|  |ゝ    r ヽ   u   {   |    |_
                                          {{}  | >、  !   }   / |    {彡彡彡}\
                                        __{{{;|  {{{ ミ≧、     イ彡{{   |彡彡チへミヽ
                                        {{{{ }  }ミゞ{{{{{{{{{{{{{{ }    }彡/   \ミヽ
                                       /`\{{  {{{ミヾ{{{{{{{{{{{;ノ   ノ/      ヽミ\





            ノ }       j      ' 、           } ',
          { \     /        ∨         l }ト、
.            ノ  \__ノ}         ∨          / ノ ハ       が、がんばるますっ。
         /\    ,イ         ト、        /    \
           /i        ノ          \ >──‐ ′ ノ     }\     みんな、おやすみなさーい……。
.           八         j              Yー─── '  i       ハ_
          ,′       /             \       ノ      }
       ハ 、      {|                    `ト、           ハ
       ,′  \   八                l \       _ ノ:::l
       l  、   \_ハ               \、__/   ̄/_, ヘ::::::|
       L_  ヘ       l                 \__,∠ ノ:::::::::::::::l
        `ト、       j                     ゝ=={f≦彡´::::|
          Y::`ー─-イ                     }:::::::::::::::::::::::::::::::|
.             |::::::::::::::::::::ハ                      /::::::::::::::::::::::::::::::::j
            ',::::::::::::::::::::::j                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::/
            `ー── '´                      /::::::::::::::::::::::::::::::/
                                 {:::::::::::::::::::::::::::/
                                     `ー──一 '
1047 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/18(金) 23:05:57 ID:l2ImuNgc0
つららちゃんは小動物系だなぁ…
1048 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 23:06:28 ID:o3tDRwTA0


                                                       ┏┳┓
                                              ┏┓ ┏┓┗┻┛
                                              ┃┃ .┃┃   .┏━━━┓
                                              ┃┃  ┃┃  ┃┏━┓┃
                                              ┗┛  .┗┛  .┃┏━┓┃   ┏━┓┏┓
                                                    ┗┛┏┛┃   ┗━┛┃┃
                                                        ┗━┛   ┏━━┛┃
                                                                 ┗━━━┛
     /           /i  i     i  i
/:::: /       /i   / / Vi  i   il  i           おう、悪いな、次々に退座させちまって。
::::::/ ./  /ヽ/ /  / V/ /   /l  l
/:::::/  /  //丶 / V/ /   / l /             ザフィーラとアインスは置いといても。
:::::/  /  弋心:::::::::圦 V//   / i / l              つららはマトモに話しもしてねぇだろうけど、
/  /i    `゙''ゝー--ツ/レ /  /  i_ィl                気にしねぇでやってくんな。どのみちだからよ。
  /  i            / / 弋:::fフ l  /
/丶, i            レ  丶 `゙ ̄ i   i
:::::::::::Rヘ                丶  i/i i          <別段、気にしていませんよ。
:::::::::ii:i  、              /  /.  i i             どうも、孫一殿の気のかけようから、
:::::::::i.i:i  、                 /   i. i               なにか彼女なりの事情があると思いますので。
:/.V リ   ヽ、     ,--──   ,イ    V
\       ヽ             ,イ
  \       `   、      イ                     察しがよくていいこった。
\  \         `/ -                         まぁ、そのうち話してやらぁな。
::::::\  \        \ \::\
:::::::::::\  \        \ \::\
:::::::::::::::::\  \        \ \::\
1049 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 23:08:43 ID:o3tDRwTA0


                                   ,イ
                                  //
                         /| ,. < ∠ --  フ          が、今日顔見せたばかりの新人相手だ。
                           _{/─-  _  ー─- _          あんま良いように仕切り取られるのも、
                          ーy  弋=-----      ≧x         コッチのメンツ的に笑い話じゃねぇやな。
                       / ト、 マ<_\  \ \ \  ーミメ、
                          厶ハtッ 亠' `ヽ^ヽ:::..::::::::::::\   \       出しゃばりすぎる奴は身ぃ滅ぼす。
                          ∨:i `     ,r='::::::::::::::::::::::::\ヾ  \
                           \⌒ / トミ:::{\⌒≧=- ::\\ ヘ         どら、おまえさんに一つ、
                           }ニ´::::::::L__\       \::::\‘,    とびっきりの釘を刺してやるかい。
                        _r=//   / l l::} \_          ゙マ::i∧゙,
                      ,.</ ∧{_   _,//::|  / > .        Ⅵマ: i
                      /  :/ ,:::::l l   //:::::! ′   \      }' Ⅵ
                        /::  :/ /:::::::l l  //:::::::| |      >,
                      ′::../ /V::::::::l l //:::::::: | |        { ヘ
                       l: : // /:::::V::::: lV/:::::::: : | |      i l  \
                     l: :// /:{::::::::V::::::::l:::::::::::::::l l     ,' l ∨  \--───--    __
                  _/// /::::l::::::::::∨:::l:::::::::::::::::Vム   {  |  ヽ   \: . : . : . : . : . : . : . : . : . : 〕iト
                }  , ' /:::::_;斗┐: V/:::::::::::::::::::Vム   L_ {__   \   \: . : . : . : . : . : . : . : . : . /
               / //::::rチ::::::: / ̄r/:::::::::::::::::::::::∨.\     ≧=- \   \: . : . : . : . : . :__> ´
                  /://:::/::/:::::::::::/ / /::::::::::::::/7^j^_㍉_,.へ≧=- __  `\   \: . : . :r‐ ´
                /∠ニ|::: ∨:::::::::: {_ -/:::::::::::::::{ { { {:] }   Y \ ̄`マ \       マ: . :{
              /∠ニニ!::::::{:::::::::::::::::/:::::::::::::<_.Lハ_l_j|く_,. ヘノ   /:::::::::::::\ \     \:∧
          ,∠二二二|:::::::V/::::::::::::\::::::::::::::::::::::::|  |===r'ニ|:|/:::::::::::::::::::: \ \     \\
.           ∠二二ニニニ|:::::::: V/:::::::::::::l ゝ--=≦ ̄|  |__,..〈二|:::::::::::::::::::::::::::::::::` <>-- _   ` :\
        ∠二二二二二=` <:::ヽ::::::::::/:\:::::::ー─ |  |:::::::∧=V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::y=z_ > . \
       ∠二二二二二二二二二`マ::::/:::::::: \:::::::::::::| ̄|:::::::: ∧=V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠二ニ>、  \  .>
.      /二二二二二二二二二ニニ|:::::::::::::::::::::::::::::::〉:: |  |::::::::::::∧=V::::::::::::::;:斗=ニ二二二r── \  ∨
1050 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 23:10:05 ID:o3tDRwTA0


                                    _, ......                    /  . イ
  まずは、よぉく働いて功績つんで級を上げな。  :::::::::::::>'"                >'" . イ   /      i  ヘ
                                 ::::::::::::>'"   __     _ ,.....::::::>'" -‐'     ./ ./ //   .j i 7
   そうしたら指名でうちからの仕事を出してやる。.:::::, イ__, -- フ  , ... -‐:::::::::::::::7 _i:::/ /     /  / .//  ≠7 i i'
                                 :::::::::::::::::::/ ィ'´:::::::::::::::::::::::::::::i ', ン ,  y  /  //=、// ≠' / 7 !
                -―――-               ::::::::::::::::'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i /// // .ン〃弋Zフ¬   ハ  / .7', .!
          ´             `        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::フイ7://≠ 〃.//  ̄ ///ij: ヘ/7:7 ハ.i
     -‐<                      \      ::::::::::::::::::::::::::::::::::>-イ::::::;;::::;:::7 .// i:! イ 〃     イ    ヘ:7  .ヾ
 ./               \          ヽ   .::::::::::::::::::>'"´‐ /:::;:イ≠ /i::| 〃 :レ' ,              , イ7
./         \      |                   :::::::;:イ´   ./イ´≧---'-、ヾ       ヽ         _, -‐ jイ i,'
|  /           |        |                !  イ´     彳 ,、/: : : : : : >-、>、 i    ::> .        /
|  |  |         !        |:.           |           /: : : : : : : : : : : : >、\   ヾ:::/ >  _/
|  |  i!  .|  |  |       |:::.           |           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : \\ ./ヘ_
|  |  ハ  |  |  |       |:::::.           |         イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\\ヽ .',>.、
|  | .小 | ハ_斗≦!z     |:::::::.           |  ...., -‐'": : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \\ ヘ: : :> 、
|  |i | _!斗チ匕ハ |        |:::::::::.           |  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \\ヘ: : : : :> 、
|  .从{ーf斤芍ミァ∨      |^ヽ:::::          |  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \\: : : : : : : : \
|    }  ト:::r}'  |        /ィ个}:::        小  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヘ ヘ: : : : : : : : : ヘ
|   リ  乂リ  |     / }/ ハ:::          |从
|   /   ¨´  ./      /_// !            |' ‘,
|   〈      /      /.┬r'   |           |   i     うちの役に立ったならケンカ相手にもなってやらぁ。
|   L._    /      / .: | |   |           |   |
|     L`   /    /:::_|/  |           |   i
|     ハ ./    /≦三 /   .|           |  八!     ――おまえさんのESP、鍛えたくなったら声かけな。
|     从/    /三三 /                 |.    \
|    / /    /三三 /               |::.      \
|     /    /三ニ./                   |::::.       \
|    ./    /三./  ./                |::::::.         \
|   /_z=ニ三/   /              |::::::::.          \
1051 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/18(金) 23:10:16 ID:l2ImuNgc0
おお?
1052 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/18(金) 23:11:03 ID:l2ImuNgc0
半ミュータントな上にESPまでもってたっけ?
1053 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 23:12:33 ID:o3tDRwTA0


                                                 r 、
                 ィ                                 )ヾ\             _.. -‐…‐ァ
               //. シ:きききき、きついきついっ、正座やばい。  .._|_}ヽ>-‐‐-‐‐…‐- 、 /    /⌒\
        ./`ヽ/ /     .もー足とか痺れが走っててマジだめぇっ!. >'"_ /    |       く   //  /
        ./     /                              // /\   /|    / ヽ/   ̄_>
        ./ /`ヽ/ ,、     _..,                        /ィ´   l /_≧/ |/辷≦从 }  ∨ </
        .//    / ヽ_, - '’/                            {/   |ヘ/ /     / /| /  } ト く/ ̄
              /      /                         //  __ 从| { / / /     / / (⌒V |  ___\
          .∠-‐¬、  /                           / __((_)`r‐/,,,.'-',__,、_____,`z'xf⌒ヽ o Ⅵ⌒トミ
                ヽ'                         { (⊂ゝ 入{XXフ  |   Ⅵ `X>‐   Vヘ/ |○  ヽ
  ブ:義体の足だから余裕? ンなわけないんだが。        ((ニゝ ヽノ\    |   }  冫- O o}:..:..:..|     } }
      半生体だからよ、足に負担かかると傷むんですわ。       ̄((_ノノz今x、  \__ノ  />zr___ノハト从   //
                                                 ̄ / ハ:::::|`≧ァzxャチ::::人`匚ノ / ,ィミ
     ……もう結構潤滑液とか不具合だしてて騒ぐと危険。         { j/∨ }( テ `){:::/  `-x/// ノミx、
                                                  ̄!/ ̄⌒トミ=く Ⅴ __≧テO´/j//フ
                                                  ○  /^マヌ又又ヌメ j}^\>二..∠匸___,,
      ニャっはっは、まだ一時間過ぎてないのニャ?               / !| ` ̄ ̄´  〃  ヽ`ーァ‐r弋ャ'"
       お楽しみの時間はまだまだあるから楽しめニャ。              >x{{ { ̄ ̄/ // /  _〉-ノミノ\彡
                                                /ミ》\`ー彡_.xく-z≦彡f
        阿呆二人の悲鳴を肴に こま は美味しい御茶を楽しむのニャ。. .‘-'    ̄ ̄   ̄ ̄ヽ-'


…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :  キイの奇異な住民たち  ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

歓迎会は程なく終わり、けっきょく罰としてロビーで一晩の正座を申し渡された3級二人を尻目に、チンクもそそくさと
自室へと戻った。足並みもやや速く、脇目もふらずに真っ直ぐ戻る彼の表情は、どうしようもなくニヤケ切っていた。

バレていた。義体どころではない。使用して衆目に晒したわけでもない能力を、見抜かれてしまっていた。
興奮が抑えられずに炉が熱くなったような錯覚すら感じる。――すごい。あんなESP能力者が、世の中には居るのだ。

世界には驚きが満ち溢れている。昨日も、今日も。こんなに楽しいことがあるなんて、夢にも思わなかった。
1054 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/18(金) 23:13:50 ID:l2ImuNgc0
まるで恋焦がれる少女のようだ…
1055 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 23:14:48 ID:o3tDRwTA0


                                             _
       /7,、  ./7,、                                   //
     ./_/ヽ> /_/ ヽ>       ´                 ` 、        .// ヘ
      _            ./                    ヽ        レ  ヽ>
     // ヘ              ./               ヽ.  ハ
    /ノ ヽ>         .i   l l   l  l   ,ハ  l  l l  l   i           /7
                 |    l l   l  l  /  ', ト、 l l  l   |         /./ r、
                  |  ≦zキ=∧=l. / / ', l≠十十≧  |       ./_/  ヽ.」
     /7,、           |   |xⅣ三ヽlヾ/:::::::::::',}:::::::::::::::::::|  .|
     /_/ ヽ>        |   {三三三三}::::::::::::::::::::::::○:::::::::|   |    ――こんなにも早く見つかった。
                     |   .i辷三三 ヲ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: !  .|
                 |    ト`‐ー‐ ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   .l      花村には悪いが、確かに恐ろしいよなぁ。
                ハ     l∧   . 、..,,________,,  ,イ   . l
              /. l    l  \ 、ヽVvーーーvソ/ ,/ i    ハ        あまりにも上手くいきすぎて、
               ./.  l    l   __> ヽyー‐r´ .<_  .!   l ヘ
               /   /l    l´ ̄  r|:`:::≧-≦´:::|ネ.  ̄`l   .l .ヘ       ああ、私自身も恐ろしくなってきたよ。
            /   / .l    l     .,i≧ーi::::::::r‐≦i     l     l  ヘ
           ./ ., -‐´l    l   /r‐/ .`¨i 凵 「´  {‐r、 .l    l‐- 、.ヘ
            /  /    l    l /::{.     `¨´    .}::: l    l.  ハ ヘ


…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :  キイの奇異な住民たち  ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

きっと孫一にはチンクが保有するESP能力の性質、その出力と精度、制御の範囲まで凡そが読まれている。
『他者のESPを統括・制御する』異能。あの孫一が大法螺を吹くとも過大に盛った話をするとも思えない。

ならば彼が相手をしてくれる、ESPの訓練に付き合ってくれるということは――かつて自身にあった力が、取り戻せる!
義体となった際に見る影もないほど弱まったESP、大雷怨の呼び名の元となった『雷電の放出と操作』の力が!!

むしろ制御をしなかった当時を越えられる可能性すらそこにはある。悦びに笑いがこみあげるのを抑えきれない。
1056 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/18(金) 23:16:13 ID:l2ImuNgc0
ビリビリか
1057 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 23:17:01 ID:o3tDRwTA0


            【奴良組・主力】                   ,ムイ               _
                                  γ          , -  _, ---ーへ_
                                , イ イ       >イ-<___. --‐- ミヽ
                                 / jハ!^    --壬_-== <        }/
                                ,′  i   {  イー、-----< ̄`ヽ        /
                                }!   {、 i ト、_、ヾ,、ヽ 、ー ミ
             、 ___                     ヘ  i {-゚^ハペイレ': \⌒x-ァイ, -<ヘ   ...}ヽ
       \ー── \ \)ヽ }ヽ             ハ}ト、 _'_ , /ト、}`ヽ「l' /_./ リ >'′  /  ,
      .、 __ >         / }ノ            ,.イ:.:/:{> < } レ:</./:.:.:} .厂     /{   ,
       \             ⌒ヽ        ., <:ふ}!:::|{  , <   /´:::畏!/`丶   .,、/:.{   }i,、}ヽ_j、__________,ィ
    \ー一  /         \-‐.. ..¨7    .,.イ{::h::,i::n:::!::::レイハ}  >イ-- ミ/゙::::::::::ヽ <:./: : ゞ== ': :ゝ'`¨ゝ〉<: : : : :.{
     .__>  /   ∧       .. .. ./  .../み=≠ミ-::> ´ ィ<丁!:::/:.:.:.:.:.:.}:::::::::r 、:::! } : : : : : : : : : : : :}`'`'vハ: : :./
    ..⌒7    ミメ、 0从(ノ彡  }.. ./   ,ハ:~"> ´ ., <::Vヘ/./厂:.:.:.:.:.:.:/n::h::'^J:::ヘ.}:.: : : : : : :,、,==ミ、  ,r'{:/
      .ノイ   弋rf _ ノrf抃 /^从    }:::> ´ , <:::::::::::::::ア⌒ヽ:.:.:.:.:r'´:::_,,..  --==ト、:.: : :<´  z_:_:`} lr=
       .|/}八rヘ ´.′` ノイrヘ(ニ\.> '´, <::ふ:::;:イ::爪:^:::::::::::::'.:.:.:/::::::´        }:.:. : : :ノ         rァ{
        .i   {`ヽ 辷ヘ /_ノ'二二二 \ ::り:::::::::イ^::::::/:::::}:::::::::::::::::L/::::::::::::::::/>、「./ゞ: : : ≧=、   ゝ,ァr 入 ̄
            、{二 ー‐ 彳二/´   `ヾ 、    ______ >─-    、::::::::::}}:::::::::: /  ┌≧rュ==ゝ ____。<  \
  .__r=ミv‐x_ \/ニニ\___/ニ/         _ ⌒≧           \.へ--<::./r―v‐vjミーァ、ヽ三三三三ヽ   \
  j/ ̄]/___} {ニニ<>ニ′          }______ __   \、\、\.. 丶..:.:.:.:.:}}/`ヽ    }  \\三三三リ    } ヾニ
    ./ ̄{  } ∨ニニニニ人            /  ⌒>一   \丶.. .. .. .. .. ..\.:.:/   ’,   \  ハ \三三{ヽ___  ヽゝ==
〈 /   __〉,ノ  `vニニ/            ∧_   ⌒¨¨>一 \、.. .. .. .. .. .. .. ../    ’,     ヽ ∧   ヽ三}  Vi} λ ゝ=
  ^ 、/   廴] r‐┴マ/       ゙' __  ァ≦二{     ⌒^ ⌒ミメ、.. .. .. .. .. ../       i}     ヘ }!    Ⅵ!  {i:ト、{ ` =
  ...{ /   厂 \\ {         /ニニニ7            ヾ.. .. .. .../        i}     ;}_ ‘,    }ハ ∨i:iト、___,,
    ∨ / ̄ ( )  〉 〉}  __,ノ    /ニニ/{_               } }.. ../         ,<〔      ;}_ ‘,\   }, ∨i:i:i:}__
   ..∨     / ⌒ヽ'"¨      ∠二 ///'┐..,,__         __彡. /       ,, ´ \、      ;} ∨/>、/∧ Vi:i:i} `

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :  キイの奇異な住民たち  ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

奴良組との渡りができたこと。アサギより上位なソロの3級二人に恩を売れること。新たに身を置く住処、新たな集団
の中でそれなりの位置を掴み取れたこと。かくも多くを上手く取り付けられたのは実に素晴らしいことだろう。

足場固めを目的とした二日目の行動は、大成功であったと確信する。

おおよそ市場の価格を知ることを叶え、自身の知識に対する油断がまだあった事実を知った。
補給する武器弾薬の価格を知れた為、次に備えるべき物資と調達の目処が立った。
新たな住処を得て多くの人物と繋がりが生まれ、自身の不得手である社会情報の裏を取るツテができた。
1058 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 23:17:33 ID:o3tDRwTA0
>>1056 ビリビリでガオーだ
1059 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/18(金) 23:19:19 ID:CIhYZDdo0
金を稼ぐために遺跡ガンガン潜りたい所だなあ、その結果に何が待っていようと
1060 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 23:21:37 ID:o3tDRwTA0


           【晩酌継続中の孫一さん】

        / // /
          / /´                            ____
       /                          , ... -‐:::::::::::::::::::::::::
     /       \                      >::::::::::::::::::::::::::::::::
   /           \                     <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ./               \         _ , ... -イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
.  /                 ヽ        \::::::::::::::::::::::::::::::::_,-‐=≦ ̄
 / ./|       |  ∧   ヽヽ\.         \::::::::::::::::::::::<
.//  i      | / .V ∧ ヽi  \ \ \  \::::::::::::::::::::::`‐-、
,'     i  ∧  |./─‐-V/ V ゝ,-‐─ .\ ヽ\ \_,-‐=≦ ̄ ` (……なんか無駄に虎の尾を踏んだ気がしやがる)
    i  /vV |ミ≡== V   ミ==≡彡ヽヽ\ |:::::::::::::`‐-、
    i ./ V\|      i       / ミ -‐=≡二 ̄´
    i/  Vゝヽ      |     u   ハ::\\           にゃ:孫いチも明日は仕事なのだから、
          \           /V V:::|\\               お酒はそのへんで寝るべきですニャ。
            >  ー─‐´ ./.l    Vj  `ヽ
             | ≧   /  |─、
         ,-‐<¨|    ̄     | | ≧‐- 、              あいよ。いつも心配かけてすまねぇな、班長。
        ,-‐≦:::::::| |          | |::::::::\: :\               この皿と杯かたづけたら寝させてもらうよ。
    /: : : /::::::::::| |          .| |:::::::::::::|: : : :\
   ,イ: : : :. /::::::::::::| |        | |:::::::::::::::i: : : : : \
 <: : : : : :/:::::::::::::::| |          | |:::::::::::::::::i: : : : : : : >
, ': : : : : : :/::::::::::::::::::| |         .| |::::::::::::::::::i: : : : : : : : : : 丶
: : : : : : :./:::::::::::::::::::::| |        | |:::::::::::::::::::i: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
: : : : : :./::::::::::::::::::::::::| |          | |::::::::::::::::::::i: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :  キイの奇異な住民たち  ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

なにより予定以上の成果――ヒヒイロカネと超電磁コイルの発見。そして孫一とのESP訓練の機会は望外の収穫だ。

大人サイズの最上級・戦闘用義体。その為の金策と素材集めにおいて、最高のフレーム素材の入手が果たされていた事実。
加えて超伝導コイルは内部機構として組み込めば義体に更なる能力を付加してくれることだろう。

ESPを再開発する目処もついた。孫一の出した条件は簡単なものだ。要は等級を上げ、ヤタガラスの益となるように、
奴良組ひいては雑賀組からの仕事を多くこなせばいいという、ただそれだけなのだから。時間さえあればなんとでもなる。
堅実な立ち振る舞いを心がければ、さほど遠くない未来に大雷怨の復活は成されることだろう。
1061 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/18(金) 23:22:55 ID:l2ImuNgc0
>>1058 つまり…  ジンオウガ?
1062 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 23:23:07 ID:o3tDRwTA0
【ヤーン】 超伝導コイルが超電磁に でも大差ねぇ!
1063 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/18(金) 23:24:11 ID:l2ImuNgc0
超電磁スピン!
1064 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 23:24:56 ID:o3tDRwTA0


          //     ,/         /  /  / ̄>―,ニ- ´  //
         / /    ,/  / ̄_`ヽ、  / ./  /  /  / ___//>―=―
        ./ l    ,/  / ./ _ ニ=- /  / / __/  / ̄_ -―‐/∠´-―― __ニ===-
        l  .|  .//   /  /-‐´_ -‐ ´ !   { ̄ ̄/ /-‐ -‐  ̄/ /` < / ̄          ,イ
        !  .!  //  ./  / /  ___ l   ー=/ /  /    /.///―-`==一     .// ,ィ´
         l  .| //  ./  {/ _ ´   ` 、   //  /    ///`\          ./ノ// _ -‐ァ
        l  .l / l  /  / ./        ヽ. /  ./    /  /    ヽ       ///r/_r  /
         l  i{ l .l  /  /       `ヽ   ゝ.  /       /         i      /::::::':::<リ` r-'´
         .l  .l ヘ | {  /      ‐、   ヽ         /        _⊥、-―‐<::::::::::::::::ム'/
         ∨   ヾ 廴{ /  i ヽ\ ヾヽ ヾ 、    __∠ -――ヘー´ ̄ `ヾ、::\  \::::::,:_/
    r‐ュ____\      l l l | .|\\ゝr≦_ ヾヽ`_< _}    /'         }:::::ハ   } ´
    { 〈      \_   |.{ハ≦ニx.>代zムヘ.  \_>:`>       _...ァ-‐'--∠ __ ノ
    .ヾ           ̄ l .}ヘ.〈_リ     /\  \-‐7  _ -‐  ̄ ̄  / /
     ヾ          /  /⌒ゝ _` ヤ_> ,イr'/|.\  \r ´        / /
      ヾ         /  /'ニニヽ_≧ー'=r‐<:::`ヽ\_ >       / /
       ヾ        / // ハ   `ーヾ:::::::ー':::/,へ `ヽ、       / /
       ヾ      ./ l l l  l      ヘニニイイ:::::::::ノ`ヽ、`ヽ、    / /
        .ヾ      ヽ⊥| レ/ \    ヘ:::::::ヾl::::::::::ヘ   `ヽ、 `ー'/
         ヾヽ       レ'-―_ヘ    ヘ::::::::ll::::::::::::::ヾ}、   ` ̄
         ヾヽ  _ -‐ _´-‐ ´   ヘ    ヘ::::::ll:::::::::::::://`ヽ
          ヾ` ´-‐ ´      r‐-ヘ    ヽ:::l.l:::::_ ィ/:::::::::::ヽ
           `´     _,r≦三ハ:::::::ヘ    ヘニ}}_...:´:::::::::::::::::ハ
              ,..r≦三三三ニヘ:::::::::ヘ   ヘi i::::::::::::::::::::::::::::::ト、
          _..,r≦三三三三三三ニヘ:::::::::ヘ    \::::::::::::::::::::::::::{三\
         /三三三三三三三三三ニ≧x:::::ヘ,    ヘ::::::::::::::::::::::::Ⅷ三.\
        ./三三三三三三三三三三ニ=‐` ヘ    __ヘ:___:::::::::::Ⅷ三三\
       〈三三三三三r――=-‐ ´      ヘ./´_: -‐ヾヽ.三三三三三三\
        \三三>´_>"´           ∨´    ヘ. \三三三三三三\
           ̄ ̄¨                l      }  `ヾ、三三三三三..\__
                              l      ハ     `ヾ、三三三三三三≧=‐-.、
                               `ーャ―':}〈       `ヾ、三三三三三三三ニ`ヽ
                                 ノ`Tt<ヘ'ヘ        `<三三三三三三三ニ\
                                | ,〈 〈 l ヾ.、             ` ̄` <三三三三ニ\
                                |/ l ∧ |  ヾ                 `゛<三三三:\

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :  キイの奇異な住民たち  ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

走り出した獣は、早くも己の成すべきことを見定めた。走るべき道を見出した。

ならば明日よりは、ただ駆け抜けよう。力の限りに。

多幸感に包まれたままチンクは寝床に入り、興奮が納まらずに寝付けないため義体の状態をスリープに叩き落した。

明日の自分が、今日の自分を越える存在になると信じ、夜闇の中でただ待ち望みながら――
1065 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 23:26:31 ID:o3tDRwTA0


             -―――-
           ´            ` 、
         /                ヽ        └┬────────────────────────
       /   /      ,∧      ヽ    i             |
          .l l l  l. /. ヘ l l   l    l          ..◯       『おとなになるのにひつようなこと』
      l    l_l l__ ハ/ /ヘl ト、  l   l         .//
      │   ≦ハキ≠-/  ≦xェェz斗-.   l          .//  1:義体製作の金策 目標金額二万円:現在399円
      l     Ⅳ::',}:::ハ    イ:::::::リヽl    l          //
      l     |{::::::::::::::}     辷ソ ' .l    l         .// |.   2:流通外の素材確保 ヒヒイロカネ:Get ミ☆
      |     |.`ー‐ ´    ::::::::   l.    l       // |.                 超伝導コイル:Get ミ☆
      |     ト、 ::::::   '   ::::::  イ    .l        //  .|
      |     | ヘ   ー -   /.l    l     //  ..|   3:スキル修得・強化できるコミュ 孫一:Get ミ☆
      |   ,r-==l≧.  __  ≦l==-f、.  l    .//   .|
      |   l :::::::::::::i-、`   ´,.-i    l   l     .//    |   4:確度の高い社会情報のソース R.N.:Get ミ☆
      |  .,⊥::___.:::ノ. `i ニ i´  l _.⊥ .l    //      .|
      |,f ´    ,イi\ `¨´ /iト、    ノ入 ,ィ//    .┌┴────────────────────────
      /     / .l.   ̄ ̄  l ヽ.// l/)'〈_
.     /     く_   l       / ̄⌒ゝ∨ 〃/)
    /       ヾ  }    /   \ヽλ `ゝ´_)
    /        .ヾ1 へ    ノ ヒ>/  ⌒/                  ――エンドカード――
   廴_       ../:::::::::::ヽ,/     〉  ,/                【キイの奇異な住民たち:終了】
   ヾ- ` ー ー-._/ \:::::::::::::ヽ    rー7   /
    \` ̄`¨/    \::::::::::::ゝ /::\   /ヽ
1066 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/18(金) 23:26:51 ID:tk9JMUrE0
>超電磁
スピンしようぜ!スピンゴー!
1067 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 23:27:13 ID:o3tDRwTA0


┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛


           雑賀孫一によりスカンジャー・チンクの秘匿されていたステータスが暴かれました。
                      秘匿特性およびスキル・カードが開示されます。


┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛
1068 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/18(金) 23:27:14 ID:l2ImuNgc0
乙!  そんなことしなくても俺と一緒に同衾(死
1069 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 23:33:13 ID:o3tDRwTA0

【特性】

 ESP能力Lv2:雷電磁界の発生と操作を扱う超能力。義体への移植により、かつての雷電王の威能は失われている。
 パッシブセンサー:上記特性に付随する雷気結界による知覚能力。10m以内の異常を雷の速度で脳が処理・反応する。


【スキル】

 プラズマコート:一時的に武装を雷属性付加・強化するESPスキル。リソースとして精神力と糖分を消耗する。

【カード】

 ブーストアップ:義体のリミッターを解除し、人工筋肉などの出力系にESPの電力補助を加えて超加速する。
          使用すると短時間の間だけ爆発的な戦闘力を得るが、義体に大きな負担がかかり使用後は
          メンテナンスを行うまで-補正が発生し続ける。

 フルブラスト:奥の手。現在発現しうる限りの電力を解き放つ雷電放撃。使うと義体に多大な負荷がかかり、精神が
         気絶寸前まで磨耗する。制御を失敗すると気絶してしまうため、使用は可能な限りこれを避けること。
         使用すると極大的な攻撃力を発揮するが、義体に絶大な負担がかかり使用後はメンテナンスを行うまで
         戦闘不可能に近い-補正が発生し続ける。
1070 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 23:36:10 ID:o3tDRwTA0


┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━

                 ,イ
                //
          ./| ,. < ∠ --  フ                       【キャラクターカード】
         _{/─-  _  ー─- _
        ーy  弋=-----      ≧x               【名前】雑賀 孫一 【年齢】22 【性別】男
        ./ ト、 マ<_\  \ \ \  ーミメ、
        厶ハtッ 亠' `ヽ^ヽ:::..::::::::::::\   \                【出身】“皇国”本領畿内、キイの独立集落(雑賀)
        ∨:i `     ,r='::::::::::::::::::::::::\ヾ  \
            .\⌒ / トミ:::{\⌒≧=- ::\\ ヘ.           【身分】ヤタガラス 2級スカヴェンジャー(頭目)
               }ニ´::::::::L__\       \::::\‘,
         ._r=//   / l l::} \_          ゙マ::i∧゙,
     ,.</ ∧{_   _,//::|  / > .        Ⅵマ: i         【能力】
    /  :/ ,:::::l l   //:::::! ′   \      }' Ⅵ
   ./::  :/ /:::::::l l  //:::::::| |      >,              筋力C+ 体力B 俊敏B 知能C+ 運勢B 注目度B
    ′::../ /V::::::::l l //:::::::: | |        { ヘ              (世間:上級チーム頭目  チンク:まず従うに足る傑物)
  .l: : // /:::::V::::: lV/:::::::: : | |      i l  \
  l: :// /:{::::::::V::::::::l:::::::::::::::l l     ,' l ∨  \--──
.._/// /::::l::::::::::∨:::l:::::::::::::::::Vム   {  |  ヽ   \: . : .       【特性】
.}  , ' /:::::_;斗┐: V/:::::::::::::::::::Vム   L_ {__   \   \: .
.//::::rチ::::::: / ̄r/:::::::::::::::::::::::∨.\     ≧=- \   \:      親分:一組織を率いる統率と懐の広い器量を示す。
./:::/::/:::::::::::/ / /::::::::::::::/7^j^_㍉_,.へ≧=- __  `\.          格下相手には優位を、格上相手にも怯まない。
. |::: ∨:::::::::: {_ -/:::::::::::::::{ { { {:] }   Y \ ̄`マ \             人間関係・交渉事等に大きな補正がかかる。
 !::::::{:::::::::::::::::/:::::::::::::<_.Lハ_l_j|く_,. ヘノ   /:::::::::::::\ \
...|:::::::V/::::::::::::\::::::::::::::::::::::::|  |===r'ニ|:|/:::::::::::::::::::: \ \.      ESP(統括):知覚範囲にある他者ESPを操る異能。
...|:::::::: V/:::::::::::::l ゝ--=≦ ̄|  |__,..〈二|:::::::::::::::::::::::::::::::::` <>           孫一が管理できる限りの最大能力を他の
.=` <:::ヽ::::::::::/:\:::::::ー─ |  |:::::::∧=V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::            ESP者に使用させることが可能となる。
.二二二`マ::::/:::::::: \:::::::::::::| ̄|:::::::: ∧=V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.二二ニニ|:::::::::::::::::::::::::::::::〉:: |  |::::::::::::∧=V::::::::::::::;:斗=ニ二二     【スキル】
. 二二ニ|::::::::::::::::::::::::::::::{::::::|  |::::::::::::: ∧=\__∠二二二二
. 二二ニ|::::::::::::::::::::::::::::::|::::::|  |:::::::::::::::::∧二二二二ニニニ.      実戦剣術Lv3:戦場において磨かれた合戦剣法。
..二ニニ=|::::::::::::::::::::::::::::::|:::;::|  |::::::::::::::::: ハ二二二ニニニニ              一般の剣術道場であれば皆伝の領域。
. 二ニニ|:::::::::::::::::::::::::::::;::/: |  |::::::::::::::::::::::::',/ ̄`寸二二ニ
                                         ESP(統括)Lv4:他者のESP制御権を剥奪まで可能。

┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━
1071 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/18(金) 23:36:45 ID:FXW8bcHg0
まともな義体だったらとっくに電脳が焼け落ちてるなw
1072 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 23:39:13 ID:o3tDRwTA0
チンクさんのための専用ボディですからなぁ 今ですら
あとどんだけ超電磁スピン推しやねんコんバトラー共めっ!(誉め言葉
1073 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/18(金) 23:41:46 ID:CIhYZDdo0
ファイナルアタック Vの字切り やっぱ元祖であるサンダーブレークの方が良いんだろうか
1074 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/18(金) 23:42:05 ID:l2ImuNgc0
超電磁ゴマでもいいぞ!
1075 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 23:42:36 ID:o3tDRwTA0


┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━

                                         /}           /:::::::>
                                        //_,l             /::::::/
                                       ///        /::::::/
                                       ///        /:::::::/
                                 ///        /:::::::/
                                ///        /:::::::/
                                ///        /:::::::/
                                ///        /:::::::/
                               ///        /:::::::/
                         ///        /:::::::/
                        ///        /:::::::/
                        ///        /:::::::/
                       ///        /:::::::/
                       ///        /:::::::/
                 ///        /:::::::/
                  ///        /:::::::/
                  ///        /:::::::/
            ///        /:::::::/
             /\>'´        /:::::::/
            /  /         < \:/
       /  /             `ー'
      /  /
    /  /
   /  /
  <  /
  `´

   〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【アイテムカード:リヒトメッサー】

崩壊以前の文明期において『人類最後の刀匠』と呼ばれた刀鍛冶師シャックー・アライが、素材研究のために訪れた
独逸IAIにて素材技術や機材使用権などを報酬に製作を依頼されて打った名刀・光刃刀――これをレプリカ量産品
としてマイナーダウンを施され販売されたものがリヒトメッサーである。

超硬度金属を折り返しなど刀鍛冶の鍛造技術を多く盛り込み作られた刀身は、研磨された刃部分でさえ人間の腕力
では欠けさせることもできない強度を持ち、複雑かつ重層な金属の組織構造は単分子のエッジが全盛の頃にあって
切断できないほどの情報密度を実現した。

これに光子発生による刀身保護システムを上乗せされたリヒトメッサーは、単分子エッジを相手に一方的に打ち勝てる
というニッチなチート性能を保有することになり、発売された当時は数寄者達に愛されたと言う。

斬った手ごたえもない単分子の刃物より、よほど使って楽しい刃物――ガイキチ達の評価は高く、後に復刻を望む声に
押されて改修・少量再生産されたリヒトメッサー・ツヴァイが存在している。余談だがシャックー・アライが手ずから鍛えた
物は真打(オリジナル)として現代においても武器として、また美術品として高い価値を持つ。

光子を刀身に纏わせた状態を、具体的な例で表すならスターウォーズのライトセイバーを想像してもらいたい。

┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━
1076 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/18(金) 23:45:20 ID:l2ImuNgc0
フォースの加護があらんことを!
1077 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 23:46:06 ID:o3tDRwTA0


         _  _ lヽ l l /!//
         \ー≧ヽ!ヽ! !| ´ ´ー―- 、
        ,r―ヽ             >´
        =≧    !\ヘ        `ー 、        こんだけやりたい放題やってしまって良かったのだろうか。
       r´    ,r┘  `ー-‐7 r 7     ≧
       /   ≦=‐、      ´    ̄≦  \        投下を終えて冷静になると冷や汗がやべえ具合だよ。
      ムイ  ノ  `≧‐┐  ┌―‐=‐ミ   ヽ_ヘ
          |_V  ――-二゙   ゙ 二_´  r゙    ト!`
       rf `i          ー-二_ ヽ /
.        ヽ |               !_/           なんにせよ二日目終了だ。
        \l           u  / ヽ
          |              / ノ           ノリと愛想のよい合いの手に感謝する。
        _,ヽ   __        / ´
      , r ´三 }ニト、     ̄`   , イ
     i三三三i三i≧x _     / l
     |三三三|三|ヽ:::::`ー‐≦__!ニー- 、
     |三三三|三!\ヽ:::::::::|::::::::::::ノ:::〉三三≧=x__
    _∧三三 ∧ミヽ::ノ::::::::::!::::::::::/:::/三三三三/ニ!
_,rf三三ー‐´三ミヽミヽ:::::::/:::::::::;/::∧ニ三三三/三}
1078 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/18(金) 23:47:10 ID:l2ImuNgc0
乙さん
1079 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/18(金) 23:49:01 ID:3g4h4/mI0


あれな、ESPって便利よな
義体に流れてる電気増幅してバチッとやる感じ?
1080 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/18(金) 23:50:04 ID:CIhYZDdo0
乙でしたー
1081 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/18(金) 23:55:12 ID:o3tDRwTA0


         ,、    ,、
       _l `゙゛‐-' `ヽ、. 、
   -=≦"´         `ヽl\          >>1068 >>1078 >>1079 >>1080 乙ありダッツーのっ!
    /                   ト、._
   '">                 ト'/        チンクの雷電能力については、それとなく情報を出していた。
.  /              ,、r、 /         タイトルコールの雷電背景だとか大雷怨の名であるとか、
.  \          __  __l.   Y          ステータス画面での■■■であるとかだな。ん? モロじゃね?
    /         /-、`v" \ l
  ム_         l   l '   ヾl
    彡       〉、    ミミl          まーこんなワケでな。チンクさんを不意打ちだのなんだの、
    ,rヘ<l, -‐,-‐'"         l          無力化を図るなら力押しは避けたほうがよろしい。死ぬ。
  /;;;;;;;;/::::::`ヽ、           l
/`゙゛<::::::::::::::::::::\_,,_____ノ          野性の勘もあるから直感パネェし足の速さも義体の俊敏A+
、   /::::::::::::::::::::::::::ヽ、                で本気ヤバイ。Cで人間のA相当だってーの俺バカじゃないの。
                              本気で逃げ打ったら、どうやって追いつけってんだよ。
1082 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/18(金) 23:57:35 ID:3g4h4/mI0
初期ステからESPレベル下がってるのは調整?
それとも誤植?
1083 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/19(土) 00:01:25 ID:dQUE3LRI0


           ヾ\            i             初期より下がったのはアレだ、うっかりだ。3で合ってる。
           ヽ、__\:.:`¨"'ー、_i\.  |:l             正直盛りすぎじゃないかって一瞬ビビっただけだよ。
          \ ̄: : : : : : : :ヾ`\l:ヘ.、 i、
      `=ニ二 ̄: : : : : : : : : : : : : : ヘ: ヽ |:!         主人公に能力盛りすぎだって思うけど大丈夫。
       /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヾハ /
   、_,,,/´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : レi  /
     ̄ノ: : : : : : : : : : : : :!ヾ: : : : : : : : : : : : : : レ′     グンマーから出てきた美形少年よりはマシのはず。
    <二: : : : :, ヘ: : : :;;;;ミ  ヘ: : : : : : : : : : : /
     \: : : :((ヘ i彡""    ヘ!: :;: : : : :ノソ/
      ゝ: : : i:し ソ   \,    `ヾヘ:,://′        それでだな。約束通りに安価をとろう。
       ∨: : 〉Y   弋ftミ、、      ノ
        )ソ" 7    ´`´ ヾ´" ,,、≦"
        ソ  ヘ          iヾソ            次の投下はなにがいい?
   __  /  ____' ,         ∨
   //´ ̄ ̄7/::::::::∧   ー- 、_ /              1:なぜなにスカベ
  // ___ノノ==二∧、、,,,、、-/´、_
.ノノ´ ̄/::::::::::::::::::::::::::::::,::'':::´::::¨"``ヽ              2:サイドストーリー「ちいさなけもの」
.ソ: : : //::;;;:::::::::::::::::::::::::::;':::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
. : /´""l::::::::::::::::::::::::::::;'::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ           3:ええからはよ三日目書かんかいワレ
..´: : : : :.l::::::::::::::::::::::::::,:';;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::ヘ
.: : : :/;;;::::::::::::::::::::::,:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、_
1084 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/19(土) 00:02:30 ID:dQUE3LRI0
下5以内の多数決な!
1085 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/19(土) 00:03:44 ID:z6VPRGnw0
じゃあ3でw
1086 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/19(土) 00:05:36 ID:yq0BvHOs0
1087 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/19(土) 00:13:24 ID:FqqjNWfA0
折角だから俺は2を選ぶぜ!
1088 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/19(土) 00:13:38 ID:llWEMLrw0
2も見たいけど、今は3の気分
1089 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/19(土) 00:15:10 ID:dQUE3LRI0


                                                 ,  ,.ィ
                                                  /l// --‐ッ______
      あらイヤだ、皆さんセメントでいらっしゃる……。                .,N      ´  <
                                               |       ,,,   そ:
                                               :|,゛゛' 'v '"   7  く
         もしやグレイヴさんがチンクを助けたの、               .| ―    ― >  ゝ
         ちょっぴり残念だったりなんかしちゃったり?           :.| ○    ○  L、|
                                                :,⊃ 、_,、_, ⊂⊃ ;ノN
                                                 ヽ  ゝ._)   /:
            人数的に5以内はムチャ言ってたね。メンゴなう。          .≧,、__, イァヘ
             ……時間も押すし安価終了にして三日目を書くよ。      / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ:
                                              :|  \|  .i  イ |
                                               |\ /   人  .\!
                                               |  \___/  \__/:
1090 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/19(土) 00:19:15 ID:zCPeNn.A0
最後の枠だ! 3!
1091 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/19(土) 00:19:20 ID:aeJrnciA0
>>1089
いや、個人的にはメンタルショタ陵辱とか趣味じゃないし
グレイヴ出てくる可能性が出てきたから、どんどん先に進めてほしくなっただけですだよ?
男型自動人形は珍しいし
1092 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/19(土) 00:19:25 ID:.g8y8sRQ0
乙でした
>主人公に能力盛りすぎだって思うけど大丈夫
作者がそれで面白く作れるなら主人公がいくら強かろうが属性大盛りだろうがそれで大丈夫だ
世間で人気のログ・ホライゾンとか魔法科高校の劣等生とかそういうのはもっと盛ってるぜ
1093 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/19(土) 00:22:56 ID:dQUE3LRI0



    ヾヽ    \                >>1092 乙ありだ、狙い撃つぞっ!
     ヾヽ     \
      ヾヽ  .    \                  では次の安価だ。二つ取るって言った理由だな。
    . ヾヽ        \
       ヾヽ         \
      ヾヽ        ,、,、\               三日目のシナリオは、なんだ、事情によりモンハンだ。
       rl;;ヽ     /l'" '"'" '‐7 、               選択の余地が正直あんまりない。マジメな話。
        i;;;l;;ヾヽ_N       ミ \
       ヽ;ヽ;i;;〉ヽ,l          ミ  \             そこでだね。チンクさんが首根っこ捕まえてる上位。
         l;;〈`r':ヽト、      ,クヽ「ヽ \
         ヾ, l::::::::ヾ、     i' ,i'.r' rヽ_ヽ              アサギ、シノン、ブロントさん。この三人。
            ヽ:'::r'"::ヽ   ,,人ニユ==―-、〉`ヽ、              誰を連れて一緒に行きたい?
            i:::l::::::/!`'"`/::::::::::::::::::/:::\r'"ヽ-‐、_
            ヽ:::::::l〉、:::〈::::::::::::::::::::/::::::,:::::::`゙゛ヽ::-‐ヽ::ヽ
             ヽ:::::l:::∨:〈:::::::::::::::::l::::/'"::::::::::::::::::::::::`゙:::ヘ      1:アサギ 2:シノン 3:ブロントさん
              \:}‐- ;;;;l;;:::::::::::::::l'::::::::::::::::::::::,::-‐::':::::::;ノ
               \ト- 、_!::::::::::::::l:,,:::-;―tt‐――'"´
                 ヽ-ヽ;;;`゙ヽ- 、:::::::::/;;l                5人いるようだが時間的に
                   ヾ∧ヾ;;y‐'ヽニニノ;;ノト ,,            半々になったら残る一人で決定しよう。
                   〈 \;;;l;;;;;;;;;/;;;;;;;/::::::〉、
                   ∧  `ヽ;;;;;;l;;;-‐'  /::i:\              時間制限的には00:25で。
1094 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/19(土) 00:24:15 ID:.g8y8sRQ0
シノン
1095 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/19(土) 00:25:00 ID:z6VPRGnw0
ブロントさん
1096 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/19(土) 00:28:00 ID:dQUE3LRI0


         >―‐-≧ ` ヽ、!
      /       ヽ   ヾh
    ≦´ ._     ≧x_ !  ,  ヘ
.    /  .i`ー-ヽ ̄ ̄ `´ ̄ ̄i.ヘ          こ、こんどは時間制限が短すぎたかっ。
   /   r! ー‐≧__ ! .! _/ V
.  <   ≧    r‐ 、` ,ノ Xヽ .i
  ≦f´ ヾ      i  i    ! ノ !、        やー安価取りってむずかしーなーマジメに。
.   ヽ         ̄    `´  i
.    ヽ__ヽ  し          /           些事加減がまーったくワカランぜよ。
.        ヽ   ,r――‐´ ̄i./
        r‐‐≧ーニニニ≦´
.       /:ヽ:::::}   i:::入
    r ´:::::::::::::::├┬‐{::::::::i:ヘ                割れたからアサギさんな。
   ∧:::::|::::::::::┼i――|::┼:∨ヘ
   /:::::ヽi:::::::::::::;ノ ̄T´\::::::i::::::ヘ
._r´::::::::::::::トr´:::/rー〈´`〉´ .X:|:ヽ:::ヘ
::::::::::::::::::::∧‐´ヽ┴〈  〉´人i::::::::::::::ヘ
1097 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/19(土) 00:29:53 ID:zCPeNn.A0
ぐおぉーー!?
逃したが・・・ 今の階級的につりあってるのはアサギだけど…w
実力がww
1098 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/19(土) 00:32:32 ID:lKrOqzAE0
常駐(オート更新or更新頻度の高い人)してる人が多いなら短い時間でも行けるだろうけど
そうでもないなら↓○の方がいいかと
こなかったら・・って不安なら、「↓○、届かなかったら制限時間5分以内の一番近いレス」とかね
1099 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/19(土) 00:34:30 ID:z6VPRGnw0
数分間空いたら他所のスレ見に行くから
投下時間空けるより
文章だけで安価をさっさと取ってしまうのもいいと思う

アサギさん大丈夫なんですかねえ・・・w
1100 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/19(土) 00:35:23 ID:dQUE3LRI0


             _、ー‐─l\
   ._       .,ィ ̄        `i/l    -─-
. Y f::l      、‐     ,、_ ヽl ,,ィ、/   //;;;;;;;;;;;;;ヽ         なんだよちっくしょーと思うかもしれない。
.  ゝ弋'     /    -´   `゙´  ヽ   |;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
   .`\   /_   `_   \ w / ヽ  ヽ\;;;;;;;;;;ノ         だが安価取りってそんなもんだと俺思うの。
     ..\   |     l 三三  三三   `7;/ ̄
       r‐、> l⌒  lv‐-─-‐vl ヽ__/;/
          Y ̄\ ゝ-   |        |   )\〉             せめてもの詫びの情報だ。弟とも先日話したのだが。
         丶   ̄‐-、 |____| / /
          .`\.   ∞ナニ[二]弌∞/               「アサギ、シノン、ブロントさん」とチンクを足すとさ、
      l` ー──‐Y__ノ >×< \l ̄\              チーム組んだときのバランスが滅茶苦茶に良いんだ。
      \         ゙ミニニ[二]ニ彡'    l
       \       /  _  \   ./              チンクに首根っこ押さえられるシノ・ブロを横に、
          ー、___/x二ニ/ \ニ''ト、_ノ               チンクの首根っこを押さえられるメンタルスキル持ち。
                / ー‐/    Y´ 〈
            ∠二二ヘ     V二7__               ついでに言えばグレイヴ絡みやすいわ、アサギさん。
            〈__〉=‐'      ヒ〈__〉                 決して弱くないんだよアサギさん。火力低いけど。
1101 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/19(土) 00:36:31 ID:zCPeNn.A0
ででで、でも低級スカでしょ?
1102 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/19(土) 00:36:58 ID:FqqjNWfA0
アサギさん頑張れ超頑張れ
1103 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/19(土) 00:37:18 ID:dQUE3LRI0
……チンクさんだって5級じゃないのさwww
1104 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/19(土) 00:38:00 ID:zCPeNn.A0
階級詐欺ェ…
実力者公認の詐欺物件じゃんか!w
1105 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/19(土) 00:38:20 ID:z6VPRGnw0
4人でパーティ組んでモンハンしてるのもちょっと見てみたいかもw
1106 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/19(土) 00:41:59 ID:dQUE3LRI0


 <`    、__ヾ、 、ヽ   i , i/i
 /  、  | 、__`゙゛`ヾヽ、ノ,'/, ! i         正直たよんない風に思われるかもしれん。
 `/ _彡 ミ __`ヾ.、_  、`´´ヘ/          だが待ってくれ、彼女はあれでソロで1年を生き延びている。
 /ィ "ゝ、ミ´ 〈〒刃ヾ=' /,__,ィi           いま二年目だから活動は1年だが、遺跡に意欲的に潜って生きてる。
 ´i |i| 'ヽ,`   ` ̄   '斥メ/
  !,i !ハ、ゝ           .   i            チンクも言っていたはずだ。足場を固めろと。
  ' ∨∧ヽ           〉 i             孫一も言っていたはずだ。出しゃばりは身を滅ぼすと。
    i / `‐i   ヤ====-, /
    i/   ヽ、  `¨ ¨´, '
  __メ、  ヾ、 `ヽ、  , '                アサギは極めてクレバーな立ち振る舞いを忘れていない。
  /:::.\` ̄¨`7  i`¨                   見込みもないヤツを酒場の魔女はいちいち名前覚えたりしない。
1107 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/19(土) 00:43:05 ID:zCPeNn.A0
あー・・・ そりゃそうか
生き汚さはきっちりスカやってんのね
1108 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/19(土) 00:43:13 ID:dQUE3LRI0


        /\ ∧/ヽ、
     -=' ┘ `'     l/|           /
   ヽ、           .|     /|   /
   /   、 、    , , |    /  |/
  <    ミ  、  `` ´  ´ |        火力がサッパリ足りてないけどなっ!
   ヽ,__ 彡   \,  、/ |
    ノ - ' 三三三   三三|  \  |\
.   l ゝ    ___    |     \|  \
.   ヽ ヽ,     |∨∨∨|   /         \
     `´ ヽ、 |     | /
         > ----<
        / ※===※ ヽ
        人  Eニヌ フ  l
        冫、  /ヽ -'
       /``ヽミ  ,彡-、
      /\   /--ヽ  ヽ
    /   \ ./ ̄ ̄ヽ ∧
   /      冫----- .∨ ∧
  \      / /     l∨ ∧
    \    / /.  .   .| ∨ ∧
1109 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/19(土) 00:43:58 ID:zCPeNn.A0
dsyn-…

だめじゃねーか!!ww
1110 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/19(土) 00:45:49 ID:z6VPRGnw0
そうか、ソロで1年か
資金的な意味で火力が足りないのかな?
それならチンクとコンビで動くのも悪くないような気が
1111 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/19(土) 00:45:52 ID:.g8y8sRQ0
むしろ広い視野で見れば詐欺してないスカベンジャーの方が珍しいのでは?
「なんでこんな5級が!?」と覆すことが前提の5級蛆虫設定とでも言うべきか
1112 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/19(土) 00:47:59 ID:DyJpHPUM0
なら、ちょうどここに火力過剰な15才児がいるじゃないですか

…割れ鍋に綴じ蓋?
1113 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/19(土) 00:49:04 ID:dQUE3LRI0


                                                  イ
    キミあれよ。火力があればいーってワケでもないさ。              ./i/    -‐=ァ
                                              /         >
                                                /"´`゙'"´ ̄ ヽ  く
  .....見込みある5級の死体だって、あれ5級の間じゃ45で十分で、     .o     o  _}   ヽ
                                                  ′        }ミ  Z
                                                l   _,    l⌒}Z
    ....4級にあがって仕事の幅増えたら                         { ノ     ノノ
        .自分の仕事に向いた装備買おうとしてたんやで。            ´     ノ ´
                                                 个 ー...::i´_
                                                 「:::[ニニ]: : :|
           火力が十全にあったってなー。                 , -‐=♀=====♀: :=‐-
            グレイヴみたいなんは困るしな?              {: : : : : : l:::Y:::::〈: : : : : : : :ヽ
                                             {: : : : /:::::l::::::: \: : : : : : : 〉
1114 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/19(土) 00:55:52 ID:dQUE3LRI0


    ____∧ヘヘゝ\ ∧
    ヽ、        .レ'|
   <´ ___ 、      |         まーアサギが拳銃2丁なんてニッチ装備で生き残ってる。
   /  彡 __ `゙゙ - '´ ミ .l
   7コ ---ヽ-  ∠___l|          そして4級に上がって今も実績を重ねている。
   〈 . ヽ ____ノ   、  ナヽ
   ヽ __         ̄l ノ
     Ⅵ、 _____   /ノ           そのあたりについては、三日目シナリオで明らかになる。
    __ | ヽ ー  ニヽ
 ----'  `ヽ  7 <
 : : : : : `ヾ、 /;;;;l .人______
 : : : : : : : : :`l:ミ彡|: : : ノ: : : l            春先の深夜は寒い。ぷるぷるしてきた。
 : : : : : : : : : :l;;;;;;;;;|: : イ: : : : |
 : : : : : : : : ノ;;;;;;;;;;l: : :|: : : : :ヽ            投下二回分なんとか書いた時点で一つ投下するが、
 : : : : : :/;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ:人, 、: : :ヽ.            マジ今からというか明日から書くんで、ちょいと日があくよ。
 : : : -----´ ̄`ヾ_/ / 冫- 、 : :ヽ
 :;;;;;;;;; ̄ ̄  ̄ ̄ fヽ-ソ Tヽ⊥ ___ l            まったく無関係な小ネタは、勢いと気分次第でやるやもしらん。
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./ヽ--,/`゙゙ /: : : : |             手元に投下一回分量のが一本あるしな。
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   ヽ-- ': : : : : :|
1115 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/19(土) 00:56:28 ID:z6VPRGnw0
アサギは4級のレベルでは火力が足りてないってこと?
さっきまで強調してた火力足りないって何基準の話なの?
1116 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/19(土) 00:57:29 ID:z6VPRGnw0
あ、そのへんは次回を待て、か
期待してます
1117 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/19(土) 01:01:30 ID:zCPeNn.A0
普通は拳銃じゃなくてアサルトやサブマシンガン使うんじゃないかねぇ
1118 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/19(土) 01:02:33 ID:dQUE3LRI0
>>1115
警備機械の装甲相手とか、数にかかって押し寄せるジョージみたいなのとか、
いっちばん依頼の枠に多い野生ミュータントの生体装甲相手に、かな。

人間殺すなら十分だしジョージ一匹ぐらいならいいけど、複数のジョージはキツイな。
1119 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/04/19(土) 01:04:24 ID:dQUE3LRI0


                    >――-、|ヘ
                 ,,x≦     ヽ! ヘ
                 ,>          ヘ             では皆、またそのうち会おう。
                >            V!
                 ミ≧x        Ni .i            投下するときは事前告知ちゃんとするから。
             , 、_ rf_,,-- 、__.  r´`ヾリ
            r´/  ヾ ノ┬  〉―┴‐ ゝxノ                小ネタは完全にてけとーだけど。
.           i´./  /ニ ̄ ̄`<´   / \
          /|/  ノ //  ̄∧/   /     ヘ
           / ,r‐ ´ / i  〈  i   i -――- !_
       ,,r┴┴┐//| .|    X   ト、ヽ    .{
      __i.〈7 ̄7 ノ゚ ´ | ヽ==≦≧__.>、` ヽ  \           とりあえず俺は寝る。
     /  .>x`´/i  _ノノ´ _// _,,ノ _,≧_x ヘ  ヘ
     / /.r〈| | || //  //´ヌ´ __/   |   \ i          サラダバーっ。
.    i / / .| !┴//__i_/_,x≦ ̄|/  ヾ.  ト、   / /
.    レ 〈  i ├―-ュ、    r‐フ´       | ヘ  ./´
     / / 〉yi| ├―┐ ヽ  / /        .|l i ./
.   /  /  | !. |`‐- )  .ト、 /  |    /  |.i./
   i  /  i i ├‐ ´  ト .Y   .i    /  レ´
   /  /   | ヘ.ヘ     iヽ|. ヘ .!   i   i
.  /     /i  }ニi    ヽ.i   ヘ|.   /   |
 __l    / .|  へ_!      |    ヘ   i    .i
ノ  i   ./  >x_____i.    \ノ――-≧x、
   ヘ  /// (__┬┬――/ .|       `ヽ     `ヽ 、
_____/゙  ヘ   .ノ    (  \               `ヽ、
          ̄ ̄      ` ― ー―――――――-ュ、  >
1120 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/04/19(土) 01:05:24 ID:dQUE3LRI0


                〆 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
             , ´      /二二二/ ヽ==== \
           , ´       / /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;;..... ..\
         /        /  コニニニニニニリ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i, トニー\,ヽ
        /         i  ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l l;;;;;;;;;/   \
       /l         l  l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,, '''ニニニニニ-ソ;;;;;;;;;l 、    \
     /  l         l .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ ´ ,,ソ、     ̄\
   /   /l         乂亅;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;入''  ̄ ̄ ̄ ̄ 入,ソ '',, '';;;;\_     \
/ ̄ ̄ ̄ ̄ │        , イヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/            \;;;;;,,'';;;;;;ゝ ヽ    │
      _「          「;;;;;;;;;;\;;;;;;/               匕二 ' 又l l ∧  │
                  l;;;;;;;;;;;;;;;;;;\l               i l .l イヘノ\∧ソ   \ .ゝ
                   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    ,         i l l  人           人  ∧
                   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l  /   `ヽ、     i l ト_ヾイ               l
                   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ´       ヽ、 ,人乂ゝ ヘ               レ/
                  ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/          j/    ト  >、             /__
                /;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;/         _/;ソ    l  ト、ヽ             /
\            ' ' ヾ;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;/         ソ;;;;;;;;;;;/      l  ヾ ソ,            ノ
  \___/ ̄       ヾ;;;;;;;;;;;;/       //--- '        ヽ、  ソ   /      /
                    ''''ヽ      /  ヘ、           ヘ  ゞ,,,/      /
                       \   彡      ` ゝ' ⌒ヽ_     ヽ く       ∠,
                         \ 、        (    ) 弋_     ヾ二二フ ̄ ̄
                             ̄ ヽ _ フ` フ ´      ̄l
                                    ̄´ヽ---、__/
1121 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/19(土) 01:05:40 ID:psNR14/k0
一般的な4級の平均と比べて、じゃない?
自動小銃とかマシンガン持たずにハンドガン2丁だし

グレイヴのケルベロスみたいなハンドガン()みたいのもあるけど
1122 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/19(土) 01:07:04 ID:FqqjNWfA0
おやー
1123 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/19(土) 01:09:47 ID:z6VPRGnw0
>>1118
回答サンクス
なおさらアサギが二丁拳銃にこだわる理由が気になるなw

おやすー
1124 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/19(土) 01:28:52 ID:zCPeNn.A0
おやすみー
1125 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/19(土) 01:35:49 ID:lKrOqzAE0
おやすー
1126 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/04/19(土) 02:22:33 ID:7D1GfJ6M0
おっつ&おやすみー

やー、こういうサクセスストーリーってのぁ爽快で見てて楽しいぜ
1127 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/04/19(土) 11:54:14 ID:dQUE3LRI0
おやすありのこんつぁー

>>1126
乙ありよろしく
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/5703-6db54eff