ミエ・万次やる夫 その4

6054 : ◆zHPE6sG4R2 [sage] 2015/05/09(土) 14:27:46 ID:bp8rrt0I
QFK(急に腹痛が来たので)で遅れました。今からやります。

01 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/8225/1426950807/211-244
02 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/8225/1426950807/2226-2253

の続きです。
6055 : ◆zHPE6sG4R2 [sage] 2015/05/09(土) 14:28:08 ID:bp8rrt0I

ツ、スカベンジャー事務所



            ____                                            |
         |        |                                           |
         |        |              _______        ______   |
         |     o |                 |\______\  _ _l\____\ .|
         |        |                 |  |      |       |  |\ \__| == ==| |
         |        |                 |  |[]    |     []|  l  | ̄| ̄.|□_     ≡|_|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\|___l____|. ̄\l_|.\|______|. \
                                        l\ ̄\__                \
                                       |.\l三三l|\\
                _/ ̄ ̄ ̄/__ __/ ̄ ̄ ̄/         |   \  |  \-、
           l\ ̄\/___/\l\ ̄\.'___/        |:.   \ \  l\ ̄\  ̄\
         \:\______\l三三l___\       \    \ ヽl\l三三l三三l
             |\l\            \           \       \    \\l三三l三三l
           \l.  \:\______\______\.         \   .:|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
           \.  |\l__ (二二)__l___(二二)__l         \   ||          |
                \|      __|_|__ \|      _|_|_|               \.||_____|
                \     ̄|| ̄.  \    ̄|| ̄ \
                   ゚ ̄ ゚̄       ゚ ̄ ゚̄



                                    つ  つ
                     ___|:./:./: |:.:|:゙|ハ\   つ  つ
               _. <_.─:.:.:.:.:.:.:⌒\)_)_)Yi\\.つ  つ
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \:.:.:.:)_)//)_) )) ))
            ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \:.:.:. \:.)_)//)_) 〃
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧ :. \:.:.:゙\:.:.:.:∨)_)_)人
          ′:.:.:゙|:.:.:.| | \\:\ :.: \:.:.\:.ハ  ))    え? あの遺跡ですか、
            |:.:.:.:.:.:|.:.:.:| |   \<:.\:.:.:.\:.:.\|
            |:.|l:.:.八: ├     >,__卞、:.:. \ーr─     申し訳ないんですがまだ事務処理が終了しておりませんので……。
            |:八:.:.:.: 芥_     弋zソ |:.\「ヽ: |
            \:八 弋:〉     u /:.:.:.:.|ノ)ノ
                |\\  '     /:.イ:.:. |\
              ノ:.:.: 人.  -―-   八:.き ))
             /:.:.:.:/_ >  __. イii/:.:/):.:.\
          〃/:.:.:.:.|: //゙) ノ//} 〈:.:〈(.:.:.:.:.:.:)\
          {{|:.:.:.:.|//ノ(  | |    \:.:):.:.:.:/  )
             人:.:.:.:.V(   )| |ヽ  _/:.:.:/ )(  〉〉、
          /: | \:.:.∨(    |r'\ /:.:.:イ     )//: |
            | :|:| :):人____>上(:.:.( (   r////|



┏━━━━━━━━
┃システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    事務所に到着するとやたら忙しそうにしている事務員にそう言われた。
    潜る気満々で一杯キメた身としては少々納得がいかないものである。
6056 : ◆zHPE6sG4R2 [sage] 2015/05/09(土) 14:28:45 ID:bp8rrt0I

  /::::::::::::/|/|/::::|/:::::/イ  N:::::::::::
   |/|/{|/:::::::::::::::::/ /      ハ::::::::
     〈r__ヽ |/L、、,,,,,,,,,,,,,,,,__ ノ\::             あぁ高森君、そちらの方は私から話を通しておくから、
       >r‐t.ハ 7/´::ヘソ_`ヽ_/ミ:
       (.ヽ:フリ⌒ヘ、:ヽ ̄::::_ノ ̄  ミ:            君はこっちの処理を頼む。
       `┬彳     ̄ ̄  /  ミ::
       ヽく.  __〉、    ..:::::::::ミ:::
         V::::::_ .._ 、 .:::::::ハミ::::
         ∧::::::::_    ,,、ハN::::::
         」|i;;;::::;;ii,,..... ..、ハ||トミ'': : :
         ハ从||||||||||||||トNミ''/:::
          ∠//"`-"ー'イ:::::::::::
          |:::::|〉: : : : :「::::::::::::::::::
         _/:::::::|: : : : : :|:::::::::::::::::::
      _/::::::::::::└: : : : :」::::::::::::::::::



                     ___|:./:./: |:.:|:゙|ハ\
               _. <_.─:.:.:.:.:.:.:⌒\)_)_)Yi\\
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \:.:.:.:)_)//)_) )) ))
            ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \:.:.:. \:.)_)//)_) 〃
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧ :. \:.:.:゙\:.:.:.:∨)_)_)人
          ′:.:.:゙|:.:.:.| | \\:\ :.: \:.:.\:.ハ  ))
            |:.:.:.:.:.:|.:.:.:| |   \<:.\:.:.:.\:.:.\|         分かりました長谷川事務長。
            |:.|l:.:.八: ├     >芥i(卞、:.:. \ーr─
            |:八:.:.:.: 芥心     弋zソ |:.\「ヽ: |
            \:八 弋:〉     : : /:.:.:.:.|ノ)ノ
                |\\  '     /:.イ:.:. |\
              ノ:.:.: 人   ー‐ ′ . 八:.き ))
             /:.:.:.:/_ >  __. イii/:.:/):.:.\
          〃/:.:.:.:.|: //゙) ノ//} 〈:.:〈(.:.:.:.:.:.:)\
          {{|:.:.:.:.|//ノ(  | |    \:.:):.:.:.:/  )
             人:.:.:.:.V(   )| |ヽ  _/:.:.:/ )(  〉〉、
          /: | \:.:.∨(    |r'\ /:.:.:イ     )//: |
            | :|:| :):人____>上(:.:.( (   r////|



┏━━━━━━━━
┃システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    事務員に髭面の男が声をかけて交代する。
    その後事務員は小走りで奥へと走っていった。よほど忙しいのだろう。
6057 : ◆zHPE6sG4R2 [sage] 2015/05/09(土) 14:29:34 ID:bp8rrt0I

                                                  /::::              、:\
                                               //::::             :::\:ヽ
        いや済まないね。                               イ::/:::::.......       ,    .::::\:ヽ!
                                              i/:::/::,::::::::::::......../ ,ハ.',...:\::::::::ヽ!
        ただ今少々のっぴきならない                       イ〃/://,::, ::://::/::/:,!l、ヽ\:ヽ::ヽト
                                              i;イ/:;.イノイ/jハ/ l/ノ ' j;ハヾjヾ}::_ミ゙
        状態なんでね。                                 ハヘィ       、 ,.      ヽ.}fハ
                                               ', ハf{、,>=ヮ‐、j_i_rr=ヮ<__/ij、 j
        私はこれから遅い朝食なのだが、                   Λ ミj {::`ーァ7´〉ヽ:`ー‐':ノ,. iリ ∧
                                                /:::::7ヾ,`フ´./ ./`! ` ̄´ ' jfイ:::::\
        一緒にどうだろう?                          _,. -〈::::::::「`Y´ // ノ‐'^ _  ,イ! j::::::::::::|\
                                       _,, -‐''´::::::::::::', ::|/ ./ /  /―ァ'´ 〉ィチ'' /::::::::::: j::::::`ヽ、_
                                     ゙´::::::::::::::::::::::::::::: ヽノ,' ノ /  /.,,/ ,.ィfjル''/:::::::::::: /::::::::::::::::::`¨
                                     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   '′ 〈/ .,.イ屮‐'´|:::::::::::::::,.'::::::::::::::::::::::::::
                                     :::::::::::::::::::::::::::::::::::i        r' ̄   ,|:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::
                                     :::::::::::::::::::::::::::::::::::|          /_ _, ‐' |_,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::',.        /        「::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



                     ______
                /           \
              /              \            長谷川さんにそう言われたら、
             /      ⌒     ⌒ \
           /     /  `ヽ    /´  `ヽ\       .断れませんお。
          /        (   ● l    l   ● |  ヽ
            |         ヽ_  _ノ    ヽ_   _ノ   |     新しい遺跡潜れないならメシ欲しいところでしたし。
            |        ´ ̄` (    i    ) ´ ̄`  |
          \          ー‐ ^ ー     /     酒場でいいですかお? 個室で。
           \           ー一       /
           /                      \                                  あぁ>長谷川
          /                    ヽ



┏━━━━━━━━
┃システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    この長谷川という男に朝食に誘われた。
    どうやらここで話すには少々まずい事情があるようだ。
6058 : ◆zHPE6sG4R2 [sage] 2015/05/09(土) 14:30:15 ID:bp8rrt0I

酒場



              _, -─ 、__  _
           ,ィ/´       ヽ/‐-、`丶、
          // / / / ,ィ/「ソ!, -、丶`ヽ、\
         l i  i l l |l !''"`ヽト、.i、`ヽ、ヽ.ヽ              あれ? 戻ってきた?
           l l  l l l |l.l   リ l ハヽ ヽ. ヽ ',
          ゙、ヽ ヽ,.-+'、! ゙! , -- リヽヽヽ \ ',i            あ、個室ですね、了解です。
         _ ゝ,、r ,二.`  '",二.` \` `ー、ヽ|-─- 、
        /"⌒'、!i fて'ト   イ iで!}   l`ァ'⌒i`ナー-、  ヽ        .万次さんはいつものタマゴサンドでいいとして、
       ′    l ゝ-'/   ゝ-'   l!|} _ノ,レ'ヽ\. ヽ i i
            l   〈 _          l!j´ノi.  ′/i、 l | |      ..長谷川さんはどうします?
                '、  、___,.     ,ィ-、ト| ン'´) l !,!,! ,!
             \        / ! lミl/ / ////ノ
                丶、_,、-'" _,、ィ゙ ./r'‐y'ノノノ'′
                   f| ,r'"/ i'゙ /,ユ、
               _,. -‐''゙l」/_ i′  l_/ ./ , |
             /r'´,r'⌒ケ^!/|     `'´`'′l
            , ' i !  _,ィ'´ ' l ィl     __,. イi
             /,、-''^7´/_,.、-''゙/ィァ′  i'゙   ゙i|




                                             ノ     ∧     /) ∧
                                             彡  ノW \从/V  W \   ミ
                                             (  ノ        |      ノ \)
                                                   ∩V      、、 |       >V7
                私もそれをもらおうか。                    (eLL/ ̄ ̄\/  L/ ̄ ̄\┘/3)
                                                   (┗(      )⌒(      )┛/
                                                    ~| \__/ |  \__/ |~
                                               爻     < |  ;     爻
  アルファ<了解~。                                      ~爻     \_/  _, 爻~.
                                                ~爻__/⌒ ̄ ̄ ̄~~ヽ_ 爻~
                                                      /    ー ̄ ̄\_ ̄\
                                             _一‘     < ̄ ̄\\\J
                                                 <\       ー ̄ ̄ヽ_ヽJ   ̄\_
                                                   \     _ニニニヽ )       ~\
                                                    \  _/⌒|\ ヽ_~~ ~⌒\_
                                                   __/~    V \_|     ~\_



┏━━━━━━━━
┃システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    酒場に戻って個室を借りる。
    で、いつものタマゴサンドとは卵四つ使った厚焼き玉子を挟んだサンドなのだが、
    初見では面食らうと思うのだがどうだろう?
6059 : ◆zHPE6sG4R2 [sage] 2015/05/09(土) 14:31:00 ID:bp8rrt0I



                   _,,,,,-''      ,,i|l,,lii||  ,il,  |i、  |ili,,,,jl |
                  <        ,;ililili|||i| ,ililiilj、 j|illi 、ノililililil |
                   \      /ililililil|||ililililililililiilililililililililililil |        厚いな……。
                    / ,,il ,i| ,ノ;;i|i,ilili/||il|l|ililililililililililililililiililill |
                    /llili||/ソ"/" ||i/ ||  |ilililil|i,、lilililililililililiil |           ※卵四つ使ったサンドへの感想です。
                     lilil|  '   |''  |   |iili||: |ililiilililililiillil |
                      ノ"|           |i'::::::::|/ilililililililllili |
                      |     , ,,      ::::::::::::|l||ilililiilililil i
                     _j  l |´"        :::::::::::::::|ilililililililil ゛,
                    (   ` 、〈_____      :::::::::::::::|ilililililililililil ゛ 、
                     ヽ、__ノ、__, ´ ̄'''''=、ー,,,,_:::::::::::::::|ilililililil|,-― 、 ` ー--,,,,,,,,,,,,___,,,,-
                     |   / .ヽ      )_;;;; -======/ ,-‐ 、 |ililililil||::........
                      | / .::::::::`ー--''"'''''':"::::::::::::::::|ilililili| く⌒)  |ilililil|:i|:i|:i|:i|:i||lli:
                     V ::::::::::::::.    .::::::::::::::::::::::::||ilililii| l ( /;lll||||||||||||||||||||||:
                     く  ´、:::::::::::.   .::::::::::::::::::::::::::||ilililil| / / /lll|||||||||||||||||||||||||:
                      `ー"__::::::::::::::..:::::::::::::::::::::::::::::|ilililili||  l /l,ililil:|lll|||||||||||||||||||:
                       | ====_、:::::::::::::::::::::::::::::ノilililil||「'''''''"/;;tlllll|||||||||||||:|||||:|||:
                        |  -:::::::::::::::::::::::::::::,,,yミilililili|i|il_ | /,tlllll||||||||||||||:||||:||:
                        レイ州il、;;;;;_;;;、;;、;_;jYillilililililililililiミ/ ,t|lllllll||||||||||||||:||:
                       ノili|l||||l|lil|ilililililililililililililili;llil;ililjヲ::::::,t||||||||||||||||||||||::
                      ノミjj||l|ljl7j|'i|i|i|i|i|ミミ"jlili'''"::::::::::::::;_;t|||||||||||||||||||||||:
                          _  \  \:::::゛、::::;;;;;;;;;;,,ノ|:|||||||||||||||||||||||||:
                            :|゛、  ヽ  ヽ::::::\:::::ー-=|:||||||||||||||||||||||||:
                        |.::::::|  ヽ .::|..::::::|:::ヽ::::|::::ー-=|:|||||||||||||||||||||||:



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\      味は保証しますお。
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |    。`,⌒゚:j´      |
  \γ⌒/■)'    _ /                   あぁ、美味い>長谷川
   ( ^ノ ̄      ヽ



┏━━━━━━━━
┃システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    この長谷川という男、現在はスカベンジャー事務所の主をやっているが、
    もともとは中央の官僚である。
6060 : ◆zHPE6sG4R2 [sage] 2015/05/09(土) 14:31:49 ID:bp8rrt0I



                          〉::::::::::::::::::::::; ヘ/リ ヾヽ:ハ; ヘj::::::::::≧__
                       、ー'::::::::::::::::/}/__,ィ -、ヾー‐ 、_ヽiヽ:::<
                          ヽ:::::::ノリル'ィ≦圭/  ヽi::\ヽ圭≧、i:::;::≧=-
                          ,イ::::i∧::ヽ\>{ ハ ハ ) ̄` ー‐ ヘリイ:::::>
                      /イ::// ヽ= '  , ─ '¨¨ヽ     u  マ!::::ヘ ̄ヽ   _
                   / ̄ヽ  j:::!:|       {       i        マ:::::iヽ_ >'´  ヽ: ̄\‐-
                /,:'    マ 乂:|.   u    } iニ´`ヽ !      : :|:::|`i: \::       : : ::: 〈_
                        マ∧!::::.     i |    | l     : :リノ`i}::         ::  : ::: )
                        ',`(ヘ:::::.     |    |     : : : :イ、/ ::.     l   i: : /
                   l'    ,:'  ̄ ヽ\ )';::::.     |~┴イ     : :  ノ/: :: :.    i i: : i: :/
                   ヘ   〈_/  ̄   ヽi::      |    i        jノム: :    ', i i: : ;' /\
                    ム           }:     辷´`´ノ      /,仁ミ!     : :マii:. レ′ 〉
                    ム \       ノ::\   i   __ 丿     イ:i三ミ| .::  : : :マ: :/: :: /
                   \ ム   ー‐ ´ マ从ノ\  `¨´,.ィ、     /乂j三ミ| . :   : : : ∨: : : /
                    \ム       マム   \ ,イ::::::ヽ _//  /三三| : : : : : : : :ヽ: i〈

                         ※若かりしころの長谷川氏



┏━━━━━━━━
┃システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    若い頃は飲む、打つ、買う、マダオなどの放蕩の限りを尽くしていたが一念発起し、
    高等文官試験に合格し官僚となった傑物である。
    戦前からの官僚の風習に従い、同期が次官になったことで退職し、
    地元に戻りスカベンジャー事務所の長になったのである。天下りとも言えるかもしれないが、
    地方としても中央とのパイプはありがたいので相互に利益があることではある。
6061 : 名無しの工員さん [sage] 2015/05/09(土) 14:32:19 ID:W.oR4Itk
「たまごをサンドしました!」

何も間違ってナイネ……
6062 : ◆zHPE6sG4R2 [sage] 2015/05/09(土) 14:32:31 ID:bp8rrt0I

               _,_-:─:-. .、
           ,. : : : : : : : : : : : : : : :`:ヽ
           /. : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : :\
           /. : : :/: : : : : : : : : : : :丶: : : : : : : ' ,            でさぁ、長谷川さん、
        /. : : : : : : : ; : : : : l: : : : : : : :丶 : : : : :,
       , : : : : ; -─-、l: : : :ト; -─ -、: : i : : : : i          .結局あの遺跡まだ開いてないって何があったの?
        l: : :l: : : : : : |l::i!: : : :i 丶: : : : : : :l : : : : l
        l: : :i!_:-‐_ニ=`、ー-` ,=三三ミ‐!: : : : :l
       ´ ̄/.:i佗っ:::ハミ   "它っ:::::i): : : : l: :l        /!/\
         /.::::l 弋::::::リ      弋::::::::ノl: : : : l: :;_       l:l': : : : ヽ
           i: ::::i!   `¨        `¨" /: : : /: /: :ヽ   _,.‐. '、: : : : :/
           l: :< 乂    、ー つ   /: : :.//: : : ノ⌒Y: : ヽ: : i_:_:/
            ヽ_l\`ーミ= 二_ . 彡/: : / `ー イ: : : : : : :ノー '
          rヘ 〉///\/フ⌒i ̄/=<´      `ー´  ̄
          L::〉|/// Σレ:、: : :ヽ〈: : : i
              \_/: : : :l: : : :l; j ̄
            ∠:_: : ;ヘ': : : :ノ::l



                                                     /:::::::::::::::::::::::::::::::\
                                                     /:::. :::::::::::::::::::::::::::::: ..::i
                                                     j::::::::::::::::::::: : ::i....:::::::::::|
       ……、それがな、非常に言いにくいことなんだが……               .}::::::/以/|;i:/Yゞト::::::j
                                                     fヾ',,, __'iir'___ ,,レ〈
                                                     \i`{:!;:゙-丐{ヾ::'j/レ'、
                                                    _,/::;ミ///7,.、 ̄'fミj::::\
                                                 -::''´:::::::::|/ / / /-/j/ミ/::::::::::::`:-.、_
                                                ::::::::::::::::::::/ ' / ///;:'゙/:::::::::::::::::::::::::::`
                                                :::::::::::::::::::fi i  ´ /''"  ヽ:::::::::::::::::::::::::::



┏━━━━━━━━
┃システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    それにしても情報の早い酒場の情報を上書きして遺跡をまだ開けない事情とは何なのだろうか。
    余程の厄ネタがあったのだろうか。
6063 : ◆zHPE6sG4R2 [sage] 2015/05/09(土) 14:34:00 ID:bp8rrt0I

                __ヾ:.vz __
             , . : : : : : : : : : : :\
            7: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
           /. : : : : : : : : : : : : : : : : :〈                 このことは絶対に外には漏らさないでくれよ。
            7.: :/: : : : : 从ハ: : : _: : {
            ≧:}レノイ'´    `゙` }rく                 ……とあるやんごとなき方がスカベンジャーになって、
          /.::}从>=、__彡==ミr゙ .':.\
         /.::::::∧ミ乂__.ノ⌒ゝ. __ノノイ.::::::. \                 どこぞ遺跡に潜るという情報が来た。
      ,..:::´::::::::::::::::::ハ  厶_ji_   〃::::::::::::::::.`:::.、
     /.:::::::::::::::::::::::::::>'´rー==ミ:、':::::::::::::::::::::::::::::::\           どこに来るかまではまだ分からなかったが、
    /.::::::::::::::::::::::::> ´    ̄ ̄ミz  ` <:::::::::::::::::::::::::::.
   ,:::::::::::::::::::::::/    r彡´二ユ     `ヽ::::::::::::::::::::::,         ここも帝都から近く、遺跡も豊富な場所だ、
   ,::::::::::::::::::::::∧   r<::〉> ´ <=ミ    ∧::::::::::::::::::::,
   }:::::::::::::::r-く\`フ´::::::://,`´///∧:::::::.>彡/ ヽ:::::::::::::::;       .絶対に来ないとは言い切れないから、
.  {:::::::::::::/.\///,7.::::::::::\//,>´ |::::::::::::.∨///イ ∨:::::::::}
.  /.:::::::::://::::\〃:、:::::::::::::///ハ  .|:::::::::::厶斗く:.\∨:::::ム        .あらゆる業務を放棄して対応していたんだ。
 /.::::::::::/´.::::::::::::::`::.ノ .::::::::〃//,∧ .{::::::::::::{:::::::::::::::::::::`∨:::::ム
./.::::::::::/.::::::::::::::::::::::/.::::::::::://////∧|:::::::::∧:::::::::::::::::::::::∨:::::ム     .……チヨダに行かれたらしく杞憂に終わったがな。
::::::::::::/.::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::{///////ハ.!:::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::∨::::::ハ



                                                         _____
                                                       /::'⌒:::::::::::; '⌒゙\
                                                      /:::::::::::::::::::::::::∪    \
        絶対に口外しませんお。                                /::/´  `ヽ::::::::::/´  `ヽ \
                                                   /::::::(     l:::::::::::::l     )  \
        世の中恐ろしいことも起こるんだお……。                     /::::::::::::::ヽ_   _ノ::::::::::::ヽ_  _ノ  ; \
                                                 |:::: ;:::::''"⌒'(    i    )'⌒"' ∪  |
                                                 |:::::U::::::::::::::::::::`┬─'^ー┬'′       .|
                                                  \::::::::::::::::::::::::::::|エエエエエ|         /
                                                   \::::::::::::::::::::: !llllllllllllllll|   U  /
                                                   /:::::::::::::::::::::::!llllllllllllllll|      \
                                                  /:::::::::::::::::::::::::::└ .u U┘         ヽ



┏━━━━━━━━
┃システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    やんごとなきスカベンジャーってすごい言霊だと思います。
6064 : 名無しの工員さん [sage] 2015/05/09(土) 14:34:05 ID:5BE5Yp7M
卍北神様か
6065 : ◆zHPE6sG4R2 [sage] 2015/05/09(土) 14:34:45 ID:bp8rrt0I

             __,,,......,,,__
          ,.::''"´:::::::::::::::::::::`'::..、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
      .,:'::::::/::::/:::::::::/:::::::`ヽ;:::::::::::::::',              やんごとなきお方がスカベンジャーって、
     /:::::::;'::::/!:::::::/|::-‐ハ:::::::';:::::::::::::|
     ,':::::::::|::-| |:::::/ ァ'Tてl|::::::::!::::::::::::|                私の戦前の常識じゃ考えられないね。
      |:::|::::::|斤ハ ̄   弋_ソハ:::::|:::::::::::|
      |_」:::::ハ弋リ ,     "".ソ::::|:::::::::::|                  宮様が軍人とかなら普通にあるけど。
      `T:::|"         /:::::/:::::::::::|   ;-‐ 、
      /::人   `   /:::::/ハ::::::/  /   ノ
     /:イ  >、,__,.イ:::::/__」>-‐‐./ ` 7`ヽ、_
   /ゞ/  √ ̄ .r'|/|:::::;'´ /r‐''"´    r'  ./ lヽ
  ,:'::::::;'   /\ゝ〈 〉|二{/  ヽ.,__,,. -、_´ヽイ__.ノノ
  ヽ:;_」   //  ノハヾi:::::ヽ {| | {、__`>-r'7´
       //   i/  V '、::::|. ':、 ヽ.,___//
       | {.  ∥    ヽ」   ソー---‐''''"



                                                   __
                                                ,.ィ´      ̄`ト、
     まぁ、そんな訳で、                               /           \
                                              Z                 i
     あの遺跡はもし来られた場合に備えて、                  Z// ィ  ィ , /人 、   |
                                             Z/////// .'  ヽハト, j
     キープしていたせいで今日はまだ開いてない。              .,=、{ '  '´  ' ,    __} ト、
                                             i' `}__≧tァ‐《__》‐tァ≦__{/ .〉
     明日からだな。                                    丶(!,弋 二ノi 弋 二ノ ,jノ./
                                              ゝ_ト、.  ,〈 _ ,、  ,イ/''
     明日には絶対に開けさせるから安心してくれ。                   ト,..   __ヽ /ト、
                                                イ'!乂   - ' ノ j .ト、
                                              ,《.} \`'''''⌒''''´,.イ ,!ノi
                                              / `<_. `゙ー‐''´._,.ィ´  .ト、
                                          >< `<__/    ‐=V    ' `ト、
                                       ><       〉`ー、_,.=‐ V        `ト、
                                    ><          / =‐-     _}          `ト、



┏━━━━━━━━
┃システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    偉い人には偉い人なりの苦労があるようだ。
    遺跡は明日開くので、明日攻めることにしよう。
6066 : ◆zHPE6sG4R2 [sage] 2015/05/09(土) 14:35:30 ID:bp8rrt0I

                     __
                  ,.ィ´      ̄`ト、
                /           \
                Z                 i         ところでだ……、
               Z// ィ  ィ , /人 、   |
               Z/////// .'  ヽハト, j          話は変わるんだが……。
               ,=、{ '  '´  ' ,    __} ト、
               i' `}__≧― 《_》―≦__{/ .〉
                  丶(!,弋_ ノi 弋_ ノ ,jノ./
                ゝ_ト、.  ,〈 _ ,、  ,イ/''
                  ト,..   __ヽ /ト、
                  イ'!乂   - ' ノ j .ト、
                ,《.} \`'''''⌒''''´,.イ ,!ノi



              _/´. : : : : : .` ー- 、
           / . : : : : : : : : : : : : : : : : .\ノ
          ノ . : : : :/ : : / : : ノ八 : : : : : .\
        ,// : :/ : :/ ; :/ /: ://  \ : : : : : .ヽ
         / : :/ : :/|/l///   ,   ∨ヽ : : : .',
        ノ ; : : : : | ノヘ、_   〉 〈__,. <\〉 : : : l
         ノ : : : イ/>,==ミ、   ,イ==、<l : : : |
          | : : ; 八\_lじ; ノ》=《 、.lじ_/八 : : ト            シンジが士官学校に合格した!!
          j人:八o ` ー--‐'イ   ` ー--‐'  〉: :/ヽ
            厂.:ヽ;      _〈 ,、 ,、 〉_    ノ'⌒l             本当に君のお陰だ、感謝してもしきれない!!
            │〈⌒|:.. /´____, ̄| /厂l│
            ', :.. 〉:.  ∨ー──‐ヘイ ノノ⌒) 丿
           ヽ:.し |l  ∨⌒ ー'⌒∨ .:(  .:ノ′
               〉: :八   ヽ : : : : ノ :'⌒ :八
            ⌒ヽ;. \   `二´ イ . :丿
             <|  ヽヽ    (_ノ⌒|>
             _〉 \__ ` ー─イ´_/ 〈_
             ///\ヽ ───── ´///八      ,≦==≧,
          _ノ/////\\___/厂//////|_     |=〕ニニニ〔=|
        //////////|\_     l ///////|/∧    └|「ニイ┘
       ,//////////// |   `>   |////////// \     |し/
    _ <///////////////|  /    |////// ///////> 、|| |



┏━━━━━━━━
┃システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    シンジとはこの長谷川ゲンドウの息子である。
    長谷川ゲンドウとの縁もそもそもシンジが始まりであった。



              ┌───────────────┐
              │                        │
              │    ┌─────────┐    │
              └──┼─────────┼──┘
                    │  ┌─────┐  │
                    └─┼─────┼─┘
                  └─────┘
                   ┌───┐
                   └───┘
                     ┌─┐
                     └─┘
                      □
6067 : 名無しの工員さん [sage] 2015/05/09(土) 14:36:13 ID:W.oR4Itk
爽やかだなぁこのオッサンw
6068 : ◆zHPE6sG4R2 [sage] 2015/05/09(土) 14:36:15 ID:bp8rrt0I

━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━

数週間前、ツ



        ./ ̄ ̄/ ヽヽ                                               //  //
         /     ─┼    ─┼    ─┼    ─┼    ─┼    ─┼     //  //
        /        /|    /|    /|    /|    /|    /|    o    o

                                 _
                                   l:!
                      __          l:!
                 /Ⅵ∧            l:!            __                    _
                   ∨ヘⅥ∧          |.|             /  /≧ェ.ァ             /| r`l
                       ∨i Ⅵ∧      ,ィ_亠- 、          / /ニ三三/            .|::|└:|
                       Ⅵ Ⅵ∧      !,`弋,ゝく`ヽ,     i.ィ’三三三/               |::| ..:::|
                    Ⅵ Ⅵ∧     /ノ  ヾ-、=、.!    ./三三三三/                |::| ..:::ト、
                       Ⅵ Ⅵ∧  _,イ_,込、  `ー'.ヘ   ./三三三三/     .、 ト、   /T|::|:::::::|:::
                         Ⅵ Ⅵ \    ,リ     __ト,.--<仁三三三/...,、   || r┘.:|-┐|.;|:|::|:::::::|:::
           .工|工|工l工エエエl\  Ⅵ Ⅵ三>、 __,歹--、,.:´ _ヾ-、`ヾ.i三三/. |:| /\.||...::/〉:::::::,⊥;:|::rェェェェ
           .__|___|_,工工]エエ}ニT. イ三三ニ三三ミ/    ',ィ ´  ヾ-: :. マ三/. .r┴:/.::.:.└┐/.::: __|_rェェエlエ工
           ._|_|_;工工]エlエ|../ヘiⅣ仍Ⅵ lil三,'     マ,    Ⅵ寸ニ/. .|..::::':::: .r:、:...|:::::r┘..;;'エエ工[工[
           .__|_|_l工工;エエ|..l  ヘ;! .ゞイ「i三/ _`ー=  マ     マi三/.v、ミ.:ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ ,工/\>工工工
           ._|工|_;工工]エlエ| `'< | __  iⅣ/:::`ー、\  `ー=イl : .:Ⅳ..;yv;ゞ;ゞv;ゞ.v;ゞゞ,上/ ./|エエ;工工
           .__|_|二l工工;エエ}┬/...!´:::::::`ヾ/ .\::::::::::マ:.\  `! |:_:_:ム.,,v,vゞゞ;;ゞv;ゞゞ,.上ェΥエlエ[工:[工[
           .. _              /::::::::::::::/ .\_.二二__イ`:..、 iノ::::::::::!..:,ゞ;;;ヾ.:;ゞ彡ゞ/.\\:|エエ{工[工工



         _____
        /        \               .オイオッサン!!
      / ヽ  、: : ,  /   \
     /    ゝ_ノ: : :ゝノ    \          こんなところでボサっとしてたら死ぬお!!
   /    ( ○ ):.:.:.:.( ○ )    ヽ
    |      /   !  ヽ        |           逃げるんだお!!
    |      ゝ _ノ ゝ _ノ    l j  |
   \     |!i!i!i!i!i!i!i!|      /
   /     l!i!i!i!i!i!i!i!|      \
  /       ー――‐ '       ヽ



┏━━━━━━━━
┃システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    その日、ツは突如現れた大型ミュータントの脅威に怯えていた。
    そのミュータントは次々に人を呑み込み、暴威の限りを尽くしていた。



━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━
6069 : 名無しの工員さん [sage] 2015/05/09(土) 14:36:34 ID:gPpI.Qag
ゲンドウさんの息子のシンジ……某神拳の4男坊みたいなのか
6070 : ◆zHPE6sG4R2 [sage] 2015/05/09(土) 14:37:00 ID:bp8rrt0I

━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━



  /;;;~V;;;;;;;;;;;;;/!;;;;'////;;;/ヘ ::、;;;;;;;;;;;\
  ',>;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ソ´     //   :.ヽリ、;;;;;;;;;;;\
 /;;;;;;;;;;;;;;/!′             : : : : :ヽ;;;;;;;;;;;ト
 ゙j;;;;;;;;;;;i' !  、_     i   !    ゙ : ,、:! !;;;;;;;;;;;|           待ってくれ!!
 .〕;;;;;;;;;;!' <ァ-‥゙ ̄¨ 、 rソ // ¨´  ̄ `ヽ__ !;;;;;;;;!、
 l/!;;;;;;;;|.r=〔       ゙y'⌒.(       )イ.|;;;;;;;i         息子が!! シンジが呑まれたんだ!!
  "!;;;Vj  ` ー - ‐"´ |   | ` ー ― ´  iij;;;;;;j、
   ヾ;;;丶      /( : : : : :)、: : : : : : : : : /;;;;/           うわぁぁぁぁぁぁぁぁ!!
    ン;;;》、     /:; ` : : : . . \: : : : : :.//;;;く
    i/:::'ヘi ヽ  ' .:: /´二` \: : : : : : ://r'( |
   ! :' ;:ヘi    ;:'/~ ´  ` ~ ヽ: : : : : /;/^  !
    ヽ  i;;;i   .! |/ ⌒ ー ⌒ヽ.!:! : : :./;/"::/
     ゙ーy;;!   ゞー¨´ ̄`¨ー ' ノ : : :/;/_/
        !;;;i      ´  ̄ ` : : : : : :/;/
       ゞ;;;ヽ_   /¨\_:_:_:_/;;;/
         |ヘ、;;;;;`ー';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.イ
        |  ':. \;;_;;_;;_;;_;;_;;_;;;/: :.!
.          |  ::      : : : : :/: : :!



                                                 /.:.:.:.:.:.:.i|.:.:| ∨.i|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
            パニックになってるねやる夫。                       ′i|.:.:i|: i|.:.:|.  Ⅵ /.:.:.:. ト、.:.:..
                                                 |.:.:.i|:ト._ ¨  ● |.′|.:.. |八.:.:l
            当身でもして連れて行かないと、                  |.:.:.r ●      |.: . |.:.. |.:.′八
                                                 |.:..:ト、       ′.:.|.:/Ⅴ. /
            この人多分ずっとここに居るよ。                    `¨.:.:.ハ   ^  〈.:.:.: .|'  Y-- 、
                                                      ,.:. ≧  --へ._ 」 /: : : : : :\
                                                      ’.:.:.ヘ   |.:.:.:.:.7.:/: : : : : : : : :.::\



┏━━━━━━━━
┃システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ミュータントの暴威は皆に平等である。
    たとえ中央から帰ってきた官僚の息子であろうと、その暴威からは逃れられない。



━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━
6071 : ◆zHPE6sG4R2 [sage] 2015/05/09(土) 14:37:45 ID:bp8rrt0I

━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━



               _____
             / '⌒ヽ  ; '⌒゙\       ||  ||          待つお北上!!
            /        ∪     \      ||  ||
          /   /´  `ヽ/´  `ヽ   \     o   o        .あいつ、やる夫の家の方に向かってるお!!
         /    (    ●ll●    )   \
       /      ヽ_   _ノヽ_  _ノ    ; \               昨日手に入れたばっかの、
       |  ;  ''"⌒'(    i    )'⌒"' ∪   |
       |  ∪      `┬─'^ー┬'′ ∪    |             .保存容器があるやる夫の家の方に!!
        \          |/⌒i⌒、|        /
         \ ∪    !、__,!    U  /
         /       、____,,      \
        /                        ヽ
        |  、                ,   |



                                                   ______
                                                :.:.´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                                              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
         .あ、そういやまだ売ってなかったね。                   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
                                              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: :i|.:.:.:.:.:.:i|.:. :. |.:.:.:.:.:.:.
         .でもあれ倒せるの?                        ′.:.:.:.:..:.:.:.:.:ハ.:.:.:.:i|.:.:.:.:.:.:i|.:: : :|.:.:.:: : :|
                                            |.:.:.:.|.:.λ.:.:.:l. `¨¨¨,ィ雫ミ、 :.:.:.|へ.:.:.:.|
                                            |.:.:.:.|/イ示ミ、    Vzり/.:.:.: | /.:.: ′
                                            八 イハ  Vソ       ;.:.:. :. |.イ.:.:./
                                              |.:.:.l    '     ′.:.:. |.:.:.:/
                                              |.:.:.|    v::ヽ   |.:.:.:.:.:.八:.|
                                              l.:.:.:>   _  イ.:.:.: /、_ノ
                                              八.:.: /  /.:.:.:.ハ  、__′...≧o。...、
                                                  ノ.:.∨ ノ:.:.:./../  イ:.:.Ⅴ................/- 、
                                                |.:.:.:.:∨.:.:.:./.../ 7′|.:.:.:.l.......... /: : : : `  _
                                                   `ー/.:.:.〈´.....|/....................。s升 : : : : : : : : : ヽ



┏━━━━━━━━
┃システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    やる夫の見立てでは1000円は下らないであろう容器である。
    それを見捨てるにはあまりに惜しかった。



━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━
6072 : ◆zHPE6sG4R2 [sage] 2015/05/09(土) 14:38:30 ID:bp8rrt0I

━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━



                    .____
               /」L    \            倒すまでやる必要は無ぇお!!
             /  7「    ―-、
            /           (⌒            .ミュータントだし、ちょっと叩いて、
            |         "`(__)
            \、          /             こっちに来させないようにすればいいお!!
              )       ィ
               / /⌒ヽ    ヽ            やる夫のお宝は壊させねぇ!!
               i l   |     |.
                  .| |   |      |            .北上!! ライフルであいつの顔をひたすら撃て!!
                 f又  |      |
              `弋  入    |            効果が無くても構わんお!!
              ヾ丶='`マヘ、  l
               |    `マヘ、
               l    |  `マヘ、



                                                      _    _
                                                  , ¨ ̄: : : : : : : : : : : ¨: : . ,
                                                / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                                             > ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ’
                                            / >: : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : ム
          .了解、死なない程度にね!!             , ´ /: : /: : : : ,イ: : :/iハ: : : : : : ハ: : : : : : : : : ム
                                          /   ' /:/: : :__/´i≧/、|! リヽー-' i: : : : : : : : : : !
                                              レイ⌒´i  >zm、    >ュ=ミ、ヽ: : : : : : :
                                             / i : : : l イ {::::゚i|     (::::::゚)》∥: : : : : :i
                                              / :,: : : :,ハ   弋ノ     ゝ=' ': : /: :i: : :!
                                            ,: : i: : ,イⅤ ' '   ‘      ' '//: : /: : :|
                                             : : レ'. !: i              /: : : /ム: : :!
                                             i : l!  ゙ ム     へ    /: : : : :/>': :/
                                            ≧ヘ.  ヽ \       , ': : : : : : : :> ´
                                            ヽ⌒>ー一': : :>、    /: : >≦`マ
                                             ∨: : : : : ゝ: : 〉   ≦⌒)´三三三≧x_
                                              ゝ‐-ュ´ : : /z≦´: : : :/三三>'´ ̄ ̄`ヽ



┏━━━━━━━━
┃システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ミュータントの顔を狙うことで集中力を途切れさせ、
    攻撃を入れやすくするのである。



━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━
6073 : ◆zHPE6sG4R2 [sage] 2015/05/09(土) 14:39:15 ID:bp8rrt0I

━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━


                                                       _几__[[]
                         〔エエ〕≧ニニ〃=ヽ                         └l r┐|
                    r===^⌒Y三リ::|!三三|l ) ) l|                           Ll .Ll. _几__[[]
                  {.:.:.l:::|::≠|三|:::ヽ三三ヾ=〃           /ミ_ヘ           └l r┐|
                 ヾヽ三|三|ニニフハ ̄ ̄´               ///∨∧              .Ll .Ll _几__[[]
      .           .|.ヘ |//|=///                   /// ∨∧                  └l r┐|
    .            . 、__| ヘヽ::| /ニニ::\                 ///  ∨∧       ,,,,;;iiilliii;;;,,,  .....Ll .Ll
  .             .     ∧///|///\:::::\________///三三∨∧     ,ilill''''"""'''llili,i
            ∧ニニ/⌒>|ニ|〈/〈|//> ゝ::::o)///////|二ニ.lニニニニ二レニニニ..illii'' ‘.'  ,.' ''iil'
         /三三|ZZZ|ニ[]///////////.//r‐ 、/::/::::/:::/::/::://|::::./::::|三三三三 illii'',  .'    ''iill
       /ニ0三0|三ニリ(三〔三三(≡(///rヘ|.  |====イレ::::|::::|::::::|三三三三三.iillil;;  ・,‘  ;;lilii
.     r=三三三zヽリ⌒ヽ=======レ='::::./^| |.  l⌒Y///////|ヽヽ::|::::::ト\H ̄ ̄ ̄. '''iill;;,’ , .',;;llii''''
.     |ニ|三三三ニ| |《三三三)/二/二/ |. | |.  |  ヘ//////\////////G〉        ''''llliiliillli''''
.     |ニ|三三三ニ| |∧/////レ=====ィニ|. | |.  |   ヘ:///////ミ ̄ / ̄
.     |ニ|三三三ニ| |::∧////{⊃|三三三| 1. 1  |   ヘ二二二/  /
.     |ニ|三三三ニ| |::::∧///.|≡|三三三| ヽ ヽ ヽ.  l `'''''''''"゛.  /
      1ニヽ三三三.\二/|//三.|三三三|\ \.\ \〈         /



             |  |
            |-. |  / ,
            \__ノし// 、
         __)/⌒ヽ(_ ',
            ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄..
           /⌒|「⌒\_   \――.|  /             _,n_00                  ___   .∩
           /l ̄ ̄ \ \> 一..\__ノし// 、         └l n |    ___. ___. .___.. .└ マノ   .∪
        / |__  \ l  __)/⌒ヽ(_ ',           U U    `アi′.`アi′..`アi′.. .くノ    .○
          |  /   \   \.. . ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄
        \| ̄\/\/ /.  /⌒|「⌒\
            l_/ l_/ _/ー/ー--\   ̄ ̄\―、
                    \;;;;;;;;;;/ \___\_\
                    |〉::::\___/__    ̄
          /\ / ̄l / ̄|:::::::::::::::::::::::::::::::\   ̄\
         /\ _/|  ̄l  /:.|  / ,\::\\:::\   /
         _/ /   |_\__ノし// 、 \::\\:::\/::/\
       |  ̄     /__)/⌒ヽ(_ ',. ./::::/  \:::::::|_
        /l   _/   ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄.:::/    \:::::::\
      //   /――-. /⌒|「⌒\. ./::::/      |:::::::::::



┏━━━━━━━━
┃システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    北上の射撃にミュータントが絶叫する。
    だがダメージはそれほど入っていないようだ。



━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━
6074 : ◆zHPE6sG4R2 [sage] 2015/05/09(土) 14:40:00 ID:bp8rrt0I

━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━



                   _,,..-一=ー-、
                 /        \
                /  \_,,        ヽ`ー-、il!i|i|i!l|iil|!ii|i!li|il!i|ii!|li|il|!iii|!lii|l!i|ii|!l|i
           i|ir  __r '´ ̄ヽli|il!iil|i|!ii|!(   |         ( ● )   .l      ヽ
 !|i!{     ヾ   ヽ    ヽ.\  (_,〈_    ,      lノ       l
   ∨    ヽ   l    ヽ \ {l!il!iii!li7´     /|        |           足元が!
    \    ー--ゝ──‐`ー':≧ - '___/         |
     {       \            丶、                l
     \      `                          |
       \                                  |
        \_____                     |
                  `丶、                 |
                    \                  l
                      }                   l
                  ,.. -‐'´                     l
                /                      |

                                                                  /|  .,イ,イ .,イ
                                                            _ /フ ,イレ レ /ム―7
                                       !               ヽ     ̄// ̄// ̄ //''''''7/
                                       !                   }     ./  //   /'  // ,イ,イ ,イ
                                      ,i′               l        //      //  レレ //
                                     /                    /        ./'        ,/'    /'ヒ
                                    ,,/                 ,/゛
                                   ,,/゛                _.. ‐'´
                               _.. ‐''゙~               _,,..-‐'"
                           ,,, -'''″             _,,,.. -‐'''"゛
                    _.. -'''"       ._,,,.. -ー'''"´
                   _,.. -''″ . __,,,.. -―''''"゙´
           __,,,,,ニ二二ー'''''゙゙゙´
           ̄´



━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━
6075 : ◆zHPE6sG4R2 [sage] 2015/05/09(土) 14:40:45 ID:bp8rrt0I

━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━



                           '寸三三/  ハ 、    ヽ::j
                               '寸Ⅳ     l   ヽ     ヘ
                              ヽj     l   '.,    ',
                                 ヽ.     l    !    .
                                  ヽ.   l     !    l
                                    ヽ. i    !    l
                                     l´     !    i
                                      l        〉     !:∴: :;. ;. .: :`:: ∵:゛
                                 l.      /  :゛;∴゛` ;`: :゛;:`´..;.∴;.`:':
                                   l!    .゛;.゛;. ; :″:: :゛;. :∵゛ ;. :'-、
                                   |;`∵: ;`;.:`´..; ` ;.゛;.: ::゛;.゛;.
                                    ;.・:゛∴;.゛;.: ::゛;.″:: :゛;∵゛ ;
                                    ∵∴゛;.゛;.:: `;  :; `,  ・
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         |                           l    l   l                              |
         |                         お留守だお、このデカブツ!!                         |
         |                        |    l≧x l、                               |
          \________________________________________/
                                /lノ      i    i l
                                ィ`ー一'´゙i  /   l__l
                              /         ! /   /
                          / (●)(●).l ヽ__,´::::ヽ
                          , '    ,.'    l`ー一'::::::l`l
                          /    ,.'     l::::::::::::::/  ハ
                        、'´     , '  ,-‐-、ノ::::::::,,r'゙    !
                      _,.. -ー >、    , ' ./ヽ、::::::::::::::l  __,.. j
                 _ ,.:´      ヽ、__ {    ̄ ̄l::::l ̄lニニ j
                l´                ,.'´,.'´'-!__,一'´
                {``ー────────一'´i/ ̄
             `ー───────‐一´ ̄



┏━━━━━━━━
┃システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    大型ミュータントの脚を単分子刀が一閃で切り裂く。
    いかな大型生物といえど、脚を斬られてはひとたまりもない。
    絶叫が辺りに響き渡る。



━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━
6076 : ◆zHPE6sG4R2 [sage] 2015/05/09(土) 14:41:30 ID:bp8rrt0I

━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━



                ___                                            __
         __    .iiiiiiil!!lll!                                           iillllllli
        .,,lllllllliiiiiiiiiiiii_゙!!!!゙          ,iii,,,                                ,illlllll!´
     . ,,,iiilllll!!!゙゙゙゙゙lllllllll!゙            ,lllll!′                                 ,lllllll!゙゛
    ll!!!!゙゙゙´  ,iilllll!!゙        liiiiiiiiiiiiiiiilllllllllllllllir                                 ,illlll!゙
        ,,iilllll!!゙゛            ゙゙゙゙゙,iilllllllll!           'iiiiiiiiiiiiiiiiiiiillllllllllllllli、         ,illl!!゙
      ._,,iiillll!!゙゙             _,,iiilll!!゙゙lllllll゙              ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙ ̄゛   ̄            _'゙゙´
   ._,,iiill!!!゙゙´              'lll!゙゙゙~. liiiilllll!゙                              iillll!
   ゙゙ ̄                  ゙゙!!!゙                                    lllllll!′



                                                                  /'i
                                                                  /. i        /i
                                                                j  |   .,、-'//|r" リ
                      i       i    i|   i|     i |i_〕ァ'        |i_〕ァ'           |  |、-'" ,/:|  || /
                      |i     |   |  ,riト、  i|     |i_〕ァ'         |i_〕/           |   ,,、- '" | r'.|/"
              |  __ア〕iト=‐-L _,ri|‐≦   〕i≧=‐-≦      i     |i_〕ァ        .,、-'"   ii ,/ | |/ /|
               i  |ァ' / ,ri|‐---rz__|_|_ ムイ |     |      |     レ'      .r'" ,、-'|.  ノ |  |  ,! |. |
           i レ'  / /     |  i|  |i    i| i|     |i   |  i|    /         j  /  .|. / .|  | r".| |. //|
            i  レ'i| / /          |    |    i       |       |'         // ,ri  |. i  .|  r' |  |.レ''|  |
          _|i__レ'i| / i/    /丁¨¬‐-乂__             |i       i|           /. |  | |   |/  .| /   |. r'
         {乂_少'   ,ri|     /  i| |  |   〕iト.i    i|       |i  |    ,'i|          .|.  |  .| 〉       .|/    |/
       \〈    t‐----イ⌒ヽri|ュi|_i厶斗匕¨~≧=‐‐宀==zzzzz|i_|i__|_ア            .|  |   | /
           ≧=‐‐‐=≦´´     ̄¨¨¨´            ` ̄ ̄ ̄¨¨¨´            |. /.   |i



┏━━━━━━━━
┃システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    だがミュータントもそれで終わりはしない。
    やる夫の居る地点に向けて大きな手を使ったスタンプが襲い掛かる。
    まともに受ければそれこそミンチになりかねない。



━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━
6077 : ◆zHPE6sG4R2 [sage] 2015/05/09(土) 14:42:15 ID:bp8rrt0I

━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━



                /|  .,イ,イ .,イ
          _ /フ ,イレ レ /ム―7
           ̄// ̄// ̄ //''''''7/
           ./  //   /'  // ,イ,イ ,イ
             .//      //  レレ //
              /'        ,/'    /'ヒ ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
                 ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
             .,-.、.:.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
    ....l´ヽ_  .l::::::ヽ    ....゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
       \:::::::::\ ':::::l     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
     ..___>:::::\::| π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
    ....ヽ__,.‐''>――ヽ、.):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
          .//\::::τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!     .>
         `´  .|::`l:::::::.(::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
             .|:::::.:::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"            .,ヘ '’
             ./:::::::l::::::::::::::::::::ヽ―┴―――――――==ニ二二二ニ=-‐-く.,,
            ./:::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::.ィ── ─── ――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______
      ,-‐──´:::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::i             ______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄__
    ..'------------‐.`‐‐.'`―-.、.,, _ヽ, __     ..___―===―___   ――――    =
      ____          // /..`' ‐- .、.,, _‘¨  . ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―
     /      \        // /          `‐- 、.__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ―
   /       \,\      // /              . ̄__   ―=                  ̄ ̄
  /        ( ●)\  // /               __―___    ̄   ̄ ̄‐
  |            (__ノ) // /
  \            / // /      あぶねっ!!
   /´⌒`  ̄ ̄` ̄ ̄´〆⌒∨
    |      _゙___、ィヾイソ
   ヽ イ´ ̄ /   ヽl ´     l     /  r   ヽ
    ヽ   /    ,ヽ   ヽ
     ヽ /   /  Y   ゝ‐-、
       ヽ、__ノ   「___ノ
            \    ヽ
            ヽ   ヽ
              Y   ゝ
               〈     \
                \_ __)



┏━━━━━━━━
┃システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    が、やる夫は対応し紙一重で避けつつ、単分子刀を相手の手に滑り込ませる。
    ミュータントの血が赤い花のごとく散った。



━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━
6078 : ◆zHPE6sG4R2 [sage] 2015/05/09(土) 14:43:00 ID:bp8rrt0I

━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━



                                 |_ |
                                 | `'|
                 /ヽ/!_ _,.ィー'/_,.ィ          .ノ,.、 ゝ、.__
             /   ∠ )  //  ./         /ー 、,__、,.__ `\  ....._____
             ./   Y´ 〈_// ∠.,__,.ィ  ....../_,,._/_,ジ=、\  \./  ,.r――‐''ア /         /`ー- ...,,,,__    , 、
        .!ゝ-'`ー'´    ゝ-'!/ //   ,..,,  >  / - 、,_  ヽ、_ :》、\   l..ヽ/  〈`¨レ' /  ノ!.     ヽ_,.ィーァ /    / 〉
        ./   _   _   /  .レ''"´/!_ノ / r.../ ィ‐ 、_`'‐ 、,_ヾ゛\ `ヽ/´\  ..ノ Y´ <  `ヽ     /  /     ./ /
        `ヽ! /  /  / ./ ___ .〈   ./  `j./ / |   \_ ` ‐ 、_> ヽ_/〉. | /    `Y_  \   |  l     ./ /
         <  /  / ./ `ー=、〈 .} /  ../ | 〉、_/ヽ7\_i/__\_li∠、 .レ'       r'`ヽ \ .|  |./ > / /
           ./ . /  / ./    〈 r'´ //    ..`'>|iヘ/'`Y´`|i //T/,-‐`ニ _‐、>'"\  ,.ィ!__ ノ  ー゙  ゝ',/ / / /
        .,,.ノ ./  / ./    レ'  レ'      .//ヽ∧_ハ.イ`メ‐|./ハ'、__ 〉ノ!丶、 \.  /./ /⌒'''¨´ / /  /  ./
     ./   ./  | . /              ,..、/./   ,.<ゝィ;;/ `゛‐イノ」|ヘ――‐ イ!ヽ  `丶\/ /    / /  ノ__/
     .`ヽ /  //           /ゝへヽ_./  〉YV'y‐|`vヘ \ヽ-t‐'"  ,|i   `i |    ∠ -´   /^ヽ
         ∨  /´              /    `'ー‐'/r'v‐i'ヾ_,トイY'\_  ̄7\/ | / ト‐''´   .<〉        レ''´
                       ヽ、_   ∠ーf_ハ.,l、.ト|´\ノ ソ! |ト、 \l\  !| /
                          `''‐'゛  ̄||i`ヽ ‐| /`l/   |.| ヽ   \\V
                               |l / `ヽ/   | |  ヽ  ヽ\\ _
                               〉く   /   //   ヽ  ヽ \_\` ‐ 、
                               |ヽ/  ,イ   _//    \  \_/ \\  \



                      ___
                        /´    `ヽ マ、
                      /        \Y`ー、
                    /    \,:::::、/  /  y夂                あぁくそっ、
                 |   (●):::::(●/  / `マヘ、
                    /    ̄ ̄ ̄ ̄´   入` ー `マヘ、             .辰政が折れちまったじゃねぇかお!!
                    {   _____/      `マヘ、
                     }            ,..-‐-==、    `マヘ          .北上!! 射撃の手を緩めるなお!!
                   !          ./     `ヽ、  `マヘ、
                   |             |         {ヽ   /`マヘ、
                 !              i        `  ̄   `マ
                      }              {



┏━━━━━━━━
┃システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    やる夫の愛用の単分子刀、辰政が折れてはしまったが、
    ミュータントにも相応のダメージが入っている。
    が、相手は損得計算のできないミュータントである、未だ目の前のやる夫を、
    殺す気で一杯である。



━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━
6079 : ◆zHPE6sG4R2 [sage] 2015/05/09(土) 14:43:45 ID:bp8rrt0I

━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━



             __,,,......,,,__
          ,.::''"´:::::::::::::::::::::`'::..、
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
      .,:'::::::/::::/:::::::::/:::::::`ヽ;:::::::::::::::',
     /:::::::;'::::/!:::::::/|::-‐ハ:::::::';:::::::::::::|
     ,':::::::::|::-| |:::::/ ァ'Tてl|::::::::!::::::::::::|           分かってるよ!!
      |:::|::::::|斤ハ ̄   弋_ソハ:::::|:::::::::::|
      |_」:::::ハ弋リ ,     "".ソ::::|:::::::::::|            もう、原型機がスーパーとかの小売店向けの
      `T:::|"         /:::::/:::::::::::|   ;-‐ 、
      /::人   `   /:::::/ハ::::::/  /   ノ      ..自動人形に無茶させないでよね!!
     /:イ  >、,__,.イ:::::/__」>-‐‐./ ` 7`ヽ、_
   /ゞ/  √ ̄ .r'|/|:::::;'´ /r‐''"´    r'  ./ lヽ
  ,:'::::::;'   /\ゝ〈 〉|二{/  ヽ.,__,,. -、_´ヽイ__.ノノ
  ヽ:;_」   //  ノハヾi:::::ヽ {| | {、__`>-r'7´
       //   i/  V '、::::|. ':、 ヽ.,___//
       | {.  ∥    ヽ」   ソー---‐''''"
      ノ .', .{.{     ,     ,/ヾ:::::ソ
     ./. | {.{    '"    ,/ 入ニ)
     /  /! {.{          l  /Nレヘ



        ‐=、    ''=;;;;-..,,,
                `''ーニニ;;ii,,、
             'ゞニ 、
            `"    .ljー 、,
                   `'-、`''-..、
                        `'-、, `'-、
                        `'-、 \      .゙!二"'ー ..,、           x、,,,_
                          `''‐ヲv      `'-、、 `''-..,、     `'-、~゙''ー ..,、
        .,イ     ,イ     ,イ                       `''-..、 `゙'‐、、     `'‐、、 .`"
      ../ム―7  /ム―7  /ム―7                       `''ー ..,,`'-、,      ゙゙'-
       //ニ7/. .//ニ7/. .//ニ7/                            `゙''''々
       ./' ̄7/   /' ̄7/   /' ̄7/              ゙゙!i;; 、
         .//      .//      .// ,イ,イ ,イ         `'-,゙'-..、
         ./'     /'      ./'   レレ //               ゙''-,`'‐、、
                           /'                  `'-、`'‐、、
                                              \  `'‐、、
                                             \   `''-、、
                                              `ゝ、   `''-、.
                                                 `'-、   `'-
                                                      `''-、
                                                     `'-、



┏━━━━━━━━
┃システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    北上の顔面への牽制射撃のお陰でミュータントは、
    やる夫を狙うのかそれともこの鬱陶しい豆鉄砲の射手を狙うかで、
    一瞬逡巡してしまう。それほどまでに顔への射撃は忌々しいようだ。



━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━
6080 : ◆zHPE6sG4R2 [sage] 2015/05/09(土) 14:44:30 ID:bp8rrt0I

━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━



                   ____
                   /    \
        __    /  \ ,   /\          隙ありぃ!!
       (__...\/    (●) (●)\
           \ |       (__人__)  |
             \       ` ⌒ ´ /
             /      /  /
            /      /  /
            /      /  /
            /      ,'____/
          /       ヘ,/ ̄ァ
        /    /´`\廴ヽ^ \
        !    く´     \ \ \
        \     \     ヽ  \ \
         (´______ノ       ヽ___\ \
          ` ̄  ̄             \ \



                                      :∴: :;. ;. .: :`:: ∵:゛
              _ _                        :゛;∴゛` ;`: :゛;:`´..;.∴;.`:':
       .l^l  l^lヽlヽl                 7       l.; :″:: :゛;. :∵゛ ;. :'-、
     .l二 二 二l                  / /´⌒`丶!、. ;.゛;.: ::゛;.゛;.
       .|_,l / /   _,                / /      7.″:: :゛;∵゛ ;
        .,/_/  ヽ| ,、           ./`/       /.  :; `,  ・
                ,//             〉´       /
                `´          ./       .ィ!
                    l ̄ ̄ l   /       / l
                    |     l /      ,r'゙    !
                    |     lハ    ,.'´i    l
                    l    l ヘ ア ´   V    .l
                  V  ,イ’ ハソ  / \, V   l
                   `y l    ハ, \  \ヘ ノ
                       l l     ハ   \   /⌒ヽ
                     Ⅵ      ハ    >,イ    ム
                        l       |    \ヽ   ∧



┏━━━━━━━━
┃システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    その隙を見逃すやる夫ではない。
    ミュータントの股関節に、持ち替えた単分子刀で斬撃を加える、
    その痛みに思わずミュータントがバランスを崩し跪く。



━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━
6081 : ◆zHPE6sG4R2 [sage] 2015/05/09(土) 14:45:15 ID:bp8rrt0I

━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━



   .r-、
  ....\\   /7
      .\\ /イ/7
...r‐、    \〉 /イ
...i  i
...\ \                   ____
   .ー               |   /   l           .l ̄ ̄7ュ
  ...r、    /7           .|  ./.    l         |.  / !
  ...\〉   /イ/7          .| /    !         l.  /  |
.. .|¨i ヘ    /イ        l /      :|         | /.  !
.. .|_ノ 〉 〉 i¨|.、     ,.'´⌒ l       |         | ,'   |
   ...ヽ/ iノ >、  7-、   .r⌒`i ̄〉─、        i7    l
      /7/7..`<>_,'  `ー _i,.'´ /   l---、_   ハ.    l
      ¨ ¨/7.  `ヽ、  ,-,ヘ_  (    上o{  >‐'   ┬l|
          //. ∩ ̄ レマェ',メ 厶ヽi`'-j`ー/`ー,-‐'´ !.   __  ! i
       ‐イ || .: ::゛;.゛; r劣}. '、_<   ∩  l  j  ヽ l
            ュ升 r劣弋  ̄...ハ   >)--| |  'i,  l / ̄ヽl
         ´..;.∴;.`:'寸㌢.: ::゛;.゛;. _,.. -ー.ヾヽ   〕 } l コ匚 i〉
      ,..xュュ圭ヽ:゛∴;.゛;.: ::゛;.f心.◎, i!ー.- | |  /  } `ー一リ
    ィ升少⌒  ュニニ..、ヽ@ @!、,-'´◎ ノ   .∪ j  l   !/
.。x≦圭才″ ィ升圭(.  .'. `ヽ、ヽヽ 〔..´ ヽ-、. ヽJ  l  ,r'i゙
  ㍉㌢ ∴   )少    l    i|⌒二ニゝ=‐-  ヽ!  l /  |l
        .`''‐..,゙'‐、、   、,.  _丿寸三三/ ヽ、   ) Ⅳ    !i
           .`'-、`'-、、 l''、  l  l!    __.....l-‐'´j' `V  /|」
              `'-、`''″ \/7 .}   /:  \  l   l / |
             /.`'-、  `'、.  ゙'i、.    l 7  レ   i __
            /  ......`'-、  \  .l!、. _-‐ i!  i   }/  〉
            ,'   , .ィ’ , '..\   \..l.ヽ   .!.l’  j   , -’ ,'
              ,'   ,':/ -'’  /i\.  ″ ヽ  .|.l  .,'  .i!  /
          ,'   ,'./   ハ {  ..\   ヽ .! .l.l i!  l! ./
         /   l/   l´ j ヘ   ..\  `┘ l.   !. /
         ,'   /   /  l  l  /  \     l  亅...┌─┐[][] /〉.,┐◎
        7-'´`i    /  ヘ ノ  |  /. ヽ,    .l  l|....  ̄/〈   // | |
       ,r'ヽ/⌒i   /    yヽ   l /   ..ヽ   . l,/ !   く∧〉 〈/  .|_」     「7 「7
  . 、  ......j |.ξ    /                ヽ    !            .[][] 「| レ .レ
      〔{丿ノ゙j ..l / }丿    l  !   〉-‐'´ i、 `ー/                   ノノ O O
       l l i.  ;./  /     ハ_..i/l Y,.-、_  _i.t!
.       \ u..j  i     //  l ハl クククj |



┏━━━━━━━━
┃システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    跪いて低くなったミュータントの細い下腹にさらに一閃が走る。
    下腹を真一文字に割かれたミュータントは血を盛大に吐いて倒れた。



━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━
6082 : ◆zHPE6sG4R2 [sage] 2015/05/09(土) 14:46:00 ID:bp8rrt0I

━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━



                          ∥
                             ii
                      \ |.| /
            ‐ = =‐ ‐ == ‐ ‐=‐*‐=‐ ‐ == ‐ ‐= =‐
                       ,;;;';'".:;i i:;\
                     ,.;:;';" . :il li: .
                 ,.;;:':.;:;'" : : ::ll ll: :
                ,.;;:':;::.'"  : : ::ll ll: . .
              ,.;';:;;:.':"   : : : ;ll ll; : .
             ,.;';:;';::'."   : : : : ;ll ll; . : .
            ,:';;:.:;:':."    : : : : ::;li il;: : : .
            ,:';::;:;;':;."    : : : : :.:;li il;: : : .
          ,:';::;:;:;':;."     . : : : : :.:il: :li: : : :.
          ,';::;:;:;':;.'' .     : : : : : ::ll: :ll:: : : :.
         ,:';:;:;:;:;':;''   :   . : : : : : ::ll: :ll:: : : :
        ,';::;:;:;':;:.:''.    :   : : : : : : ::li il: : : .
        ,';::;:;:;':;:.::.''     :   .: : : : : :li il: : : .
       ,':.:.:;:;:;':.:;' '.     :  : : : : : : :li il: : :
       ,'.:.;:;:;:;:;':;.' , .    :   : : : : : :li il: : :.
      ,'.':.;::;:;:;':;.' :,  .   :  : : : : :;li il; : :.
      .'.:. .:.;:;:;;':;. : .  .    : . : : : : :.;li il; : :
     ,' .: .::.;:;:;':;.'. . .;. .   .: : : : : :.;li il; : .
     ' . :;.; ;':;: ' o     .   . : : : : :.:;li il;: :.
     :o'. : .:;.:':;. ,.、   .,.  .   . : : : : ,:===、;:.
     ; . ::;.:;  `.' 。         : : `=三=´
     : . : .;. .,、 o .: : , . .      ,,.-l旦l`i
      : .,. ;:`.'   : : :.;. ゚      // ̄ ̄`ハ
      : ': ;.  。  ,,、 ,,,,     /´,'_,'-==-<` 、
      : . .,.  ゚ o `;´: : `ヽ. l ソ-=ー- 、 )ノ
     . : . : : . .   l:: :. . ; .l |l,:'"`ー=-、 )
       ' : .: ;. . . ゞ、._;;:_ノ  |i ,;;;;;;ッー-ィ、
       :  : . 。 o .   .,:  l' il::::r'.;‐==__゛ヽ
        : :  : :   : . . : : i,;::ハ;;r´  ___ヾ`i      ____
        : :: : : :  : :  l :i;; ; ,ヒ ̄ _ ,` .l     /      \
          :: . . .,. ,、 :  :  l ;::;  ヒ´ ̄     l    / ─    ─ \
          : : : :: : :   i ;::::; |`=ニ=イ,;,;'  ヽ/   (●)  (●)   \
          : : : : : :   : : | ;::::;  |.   i:::::.   丶     (__人__)    |
           : : : :  : :  : : : :     l:::::......::::::::\   ` ⌒´     /



┏━━━━━━━━
┃システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    倒れたミュータントの首をやる夫が容赦なく刎ねる。
    その後、呑み込まれた犠牲者を救出するために、慎重に胃の辺りを切り裂いた。



━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━
6083 : ◆zHPE6sG4R2 [sage] 2015/05/09(土) 14:46:45 ID:bp8rrt0I

━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━



              __
            /`´: : : :\  _ ........._                         r- '⌒ヽ
          , -イ:.:.:/{{`ヽ-: : :ヽ .ア:__,.へ:::`ヾ                _ノ゙ヾ、   .j ,___ぅ^′
__     /:.:.:.:ゞ/rx__r廾>ヽ: }ア::ノ,zz  __ヽ<, -へ__     , --- 、-{:.:.:; -'ー 、 / l
: : : : :>-- '´_:.:.:.:.:.:.:.:.L..」└‐┘!/}:_/ ゚-  ゚ ' ハ:.:.:.:.:.:.:.:ゞ´ ̄>´::::::::::::::::::::ヽ/:.:.:.:.:.:.:.:.:\__l   __
    }:.:, ´: : :`丶: : : \ー`,. イ:.:il:.:ゝ!  [二l ハi:.i:.:.:.:.:.//<__::::::::,、::::::ヽ:::l:.:.:.:i:.:.:.:.:.ト、:.:.:l ア ̄r---
^~`ヽレ′: : : : : : :厂`Lア二,イ:V ヾ__ヽ  .._ イlr.ヽ>`. . . . . . .く/V xz-↑L:.:.:ト,__/二_/   /
:::::::::::l: : : : : : : : : /  </ヽ/`ヽ/     ゝ..__/. . . . ,、. ,、_ト. .ミ __゚- .r '::::}:.:「 x. -゚イ_ /
:::::::::::ハi,、,、i: : : /         .l   i      Ⅵ. . ノ-イ r. Lト'ー 'イ⌒ヽヽ-< rっ':.:.:.:.ド、
Aヘ::::j__Lヽ_r-ァ'        ./ j   i      ヽVr┘・` _ー レヘ V⌒′'. ト、!:.:.:ト¨´:.:.:.:.:.ヾ:.:.`l
.゚ ' r ':::::}  ア       /}  Y⌒ヽl        >- 、.ー'イ´`ヽ L_.ノ! ! ハ:.:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ┴- 、
-‐'´:::/:::| ∠_      ∠、 丁]  .厂      r ⌒7:.:/:.`¨´:.:.:.:.:.:`ヽ__l .l  厂ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
::::::::::):::/:.:.:.:.`丶__  j.  ヽ !/  ,l        ヽ  !V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'.:,/l`\! l  /r‐┴ 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:::::::> '::::::::::::::::::::::::::::V- 、   './  / !  , -=  ̄ ̄^\ `!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ ヽ-l .//ノ:.:.:.:.:.:.:. ̄`ヽ- ...._
::/::::::::::::::/::::::::::::::::{   ヽ  l ./| }/:::::::::::::::::::::::::::::ヽ `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.L_ヽL) /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}: : : :/:



  /;;;~V;;;;;;;;;;;;;/!;;;;'////;;;/ヘ ::、;;;;;;;;;;;\
  ',>;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ソ´     //   :.ヽリ、;;;;;;;;;;;\
 /;;;;;;;;;;;;;;/!′             : : : : :ヽ;;;;;;;;;;;ト
 ゙j;;;;;;;;;;;i' !  、_     i   !    ゙ : ,、:! !;;;;;;;;;;;|
 .〕;;;;;;;;;;!' <ァ-‥゙ ̄¨ 、 rソ // ¨´  ̄ `ヽ__ !;;;;;;;;!、
 l/!;;;;;;;;|.r=〔       ゙y'⌒.(       )イ.|;;;;;;;i            シンジ!! シンジ!! 無事か!!
  "!;;;Vj  ` ー - ‐"´ |   | ` ー ― ´  iij;;;;;;j、
   ヾ;;;丶      /( : : : : :)、: : : : : : : : : /;;;;/
    ン;;;》、     /:; ` : : : . . \: : : : : :.//;;;く
    i/:::'ヘi ヽ  ' .:: /´二` \: : : : : : ://r'( |
   ! :' ;:ヘi    ;:'/~ ´  ` ~ ヽ: : : : : /;/^  !
    ヽ  i;;;i   .! |/ ⌒ ー ⌒ヽ.!:! : : :./;/"::/
     ゙ーy;;!   ゞー¨´ ̄`¨ー ' ノ : : :/;/_/
        !;;;i      ´  ̄ ` : : : : : :/;/
       ゞ;;;ヽ_   /¨\_:_:_:_/;;;/
         |ヘ、;;;;;`ー';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.イ
        |  ':. \;;_;;_;;_;;_;;_;;_;;;/: :.!
.          |  ::      : : : : :/: : :!



┏━━━━━━━━
┃システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ミュータントは人間を丸呑みにしていた、そのせいで胃から救出された者は、
    酸にまみれて気絶してはいたが、全員無事だった。もちろんこの元官僚の息子も。



━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━
6084 : ◆zHPE6sG4R2 [sage] 2015/05/09(土) 14:47:30 ID:bp8rrt0I

━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━



                  ___
                 /     \           あー、結局倒しちまったかお。
               /ヽ    ノ   \
              / (●)  (● )   \       .何とかやれたけどもうこんなデカブツは勘弁してほしいお。
             |   (__人_)      |
      , , ,,、  ,,__\   `⌒ ´      /___
,-――= レレl ln||~~ /  ll   //    `\~~~ゞヽ
`―――`yー ソ" ̄/    ||  //       \  ̄ ̄ ̄
      ,.-‐‐‐"ヽ、ソ  l   |レ'/     ||    ll
      ll    ;;;;;k  ;;;ll、_,,|l,,_,,,,_,,,_,へ⌒ヽ;;,,ll
      lソ    ;;;....  / }==只==== l::::::ll キ/
      ''ーー---;;;;、,,__ll /``''''' '''' ̄   l;;ソ  /



               _,_-:─:-. .、
           ,. : : : : : : : : : : : : : : :`:ヽ
           /. : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : :\
           /. : : :/: : : : : : : : : : : :丶: : : : : : : ' ,        .全く無茶するんだから。
        /. : : : : : : : ; : : : : l: : : : : : : :丶 : : : : :,
       , : : : : ; -─-、l: : : :ト; -─ -、: : i : : : : i      まぁでも、終わり良ければ全て良しだよねぇ。
        l: : :l: : : : : : |l::i!: : : :i 丶: : : : : : :l : : : : l
        l: : :i!_:-‐_ニ=`、ー-` ,=三三ミ‐!: : : : :l
       ´ ̄/.:i佗っ:::ハミ   "它っ:::::i): : : : l: :l        /!/\
         /.::::l 弋::::::リ      弋::::::::ノl: : : : l: :;_       l:l': : : : ヽ
           i: ::::i!   `¨        `¨" /: : : /: /: :ヽ   _,.‐. '、: : : : :/
           l: :< 乂    、ー つ   /: : :.//: : : ノ⌒Y: : ヽ: : i_:_:/
            ヽ_l\`ーミ= 二_ . 彡/: : / `ー イ: : : : : : :ノー '
          rヘ 〉///\/フ⌒i ̄/=<´      `ー´  ̄
          L::〉|/// Σレ:、: : :ヽ〈: : : i
              \_/: : : :l: : : :l; j ̄
            ∠:_: : ;ヘ': : : :ノ::l
           ////7\_>´: :_:`ゝ



┏━━━━━━━━
┃システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    単分子刀一振りを犠牲にこの大型ミュータントを屠れたことは奇跡に近かった。
    一つでも間違えれば肉塊になっていたのはやる夫の方だったろう。



━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━
6085 : 名無しの工員さん [sage] 2015/05/09(土) 14:48:13 ID:5BE5Yp7M
(●)(●)が目に見えて足にムーミンが!?って思ったのはきっと自分だけじゃないはず!
6086 : ◆zHPE6sG4R2 [sage] 2015/05/09(土) 14:48:15 ID:bp8rrt0I

━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━



                    __
                  ,.ィ´      ̄`ト、
                /           \
                Z                 i
               Z// ィ  ィ , /人 、   |           .ありがとう……、本当にありがとう……!!
               Z/////// .'  ヽハト, j
               ,=、{ '  '´  ' ,    __} ト、          .この恩は必ず返します!!
               i' `}__≧tァ‐《__》‐tァ≦__{/ .〉
                  丶(!,弋 二ノi 弋 二ノ ,jノ./
                ゝ_ト、.  ,〈 _ ,、  ,イ/''
                  ト,..   __ヽ /ト、
                  イ'!乂   - ' ノ j .ト、
                ,《.} \`'''''⌒''''´,.イ ,!ノi
                / `<_. `゙ー‐''´._,.ィ´  .ト、
            >< `<__/    ‐=V    ' `ト、
         ><       〉`ー、_,.=‐ V        `ト、
      ><          / =‐-     _}          `ト、
.    , '             ,'`<   >'´ .|              `ト、



                                                        ______
                                                         /           \
         あぁいえ、こちらも家潰されたら                          /              \
                                                      /    ⌒     ⌒    \
         たまらなかっただけですお。                        /   /  `ヽ  /´   `ヽ   \
                                                   /     (   ● l   l ●    )     \
         息子さんが無事で良かったですお。                |      ヽ_  _ノ   ヽ_   _/       |
                                               |     ´ ̄` (    i     ) ´ ̄`     |
         それでは失礼しますお。                            \         ー― ^ ー―       /
                                                    \         ー一          /
                                                    /                  \
                                                   /                        ヽ
                                                    |                      |
                                                    |   i                  i   |
                                                    |   |                  |   |



┏━━━━━━━━
┃システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    感謝の言葉を続ける男を背に、やる夫達は帰っていった。



━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━
6087 : ◆zHPE6sG4R2 [sage] 2015/05/09(土) 14:49:00 ID:bp8rrt0I

━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━

二日後、スカベンジャー事務所



                 ________________
      |              |                          |
      |              |  ┌‐─‐┐  ゞヾ;ッ,             |
      |              |  |.[__]゙| ,ノノ;;;ソヘゝ           |
      |              |  |:: :: :: :: |    ii              |
      |              |  └‐─‐┘ ┌┴┐         |
      |_______|_______|_|_|_|_______|
.     /                           └‐┘
    /     /⌒l_                   ___/⌒l
  /     / / |_ll   ____       ll/ ,/ |
/      |'⌒l / /|| /     /||    / l⌒l"   :|
        | └‐ ┐/ ||  ̄ ̄ ̄ ||/」. ┌‐‐┘ |  /
        |_____|''   |_| ̄ ̄ ̄|_|     |___|/



     /:::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::. :::::::::::::::::::::::::::::: ..::i            急に呼び出して済まないね。
     j::::::::::::::::::::: : ::i....:::::::::::|
      }::::::/以/|;i:/Yゞト::::::j              だが君に是非渡したい物があるんだ。
     fヾ',,, __'iir'___ ,,レ〈
     \i`{:!;:゙-丐{ヾ::'j/レ'、
    _,/::;ミ///7,.、 ̄'fミj::::\
 -::''´:::::::::|/ / / /-/j/ミ/::::::::::::`:-.、_
::::::::::::::::::::/ ' / ///;:'゙/:::::::::::::::::::::::::::`
:::::::::::::::::::fi i  ´ /''"  ヽ:::::::::::::::::::::::::::



┏━━━━━━━━
┃システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    二日後、スカベンジャー事務所からの呼び出しに応えたやる夫を、
    この男が待っていた。傍らには絹の袋に包まれた長いものがあった。



━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━
6088 : ◆zHPE6sG4R2 [sage] 2015/05/09(土) 14:49:45 ID:bp8rrt0I

━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━



  ______^ヽ___,、_,,_,,_______________________
 {lXXXXXXXXXX)l}:;;;;;)_ソ _)_);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; )
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄._ノ ̄下、ソノムつ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ノ )
             / '´



  /::::::::::::/|/|/::::|/:::::/イ  N:::::::::::
   |/|/{|/:::::::::::::::::/ /      ハ::::::::          .この刀を君に差し上げる。
     〈r__ヽ |/L、、,,,,,,,,,,,,,,,,__ ノ\::
       >r‐t.ハ 7/´::ヘソ_`ヽ_/ミ:          .我が家に伝わる井上真改だ。
       (.ヽ:フリ⌒ヘ、:ヽ ̄::::_ノ ̄  ミ:
       `┬彳     ̄ ̄  /  ミ::           元々我が長谷川家は火付盗賊改も輩出した武門の家でな。
       ヽく.  __〉、    ..:::::::::ミ:::
         V::::::_ .._ 、 .:::::::ハミ::::          この刀も先祖が先の大戦に出征する際に、
         ∧::::::::_    ,,、ハN::::::
         」|i;;;::::;;ii,,..... ..、ハ||トミ'': : :            .単分子加工と抗対単分子コート加工を施しているから、
         ハ从||||||||||||||トNミ''/:::
          ∠//"`-"ー'イ:::::::::::            .今でも十分実用に堪える。
          |:::::|〉: : : : :「::::::::::::::::::
         _/:::::::|: : : : : :|:::::::::::::::::::            .だが私は使わないから、君が使ってくれるとありがたい。
      _/::::::::::::└: : : : :」::::::::::::::::::



                                            /:::::::::::::::::::::::::::::__,,,::::::::::::::::::ヽ、
                                          ,.'"ー、:::::::::::::::i:::::::r":::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                                         /:::::::::::::::゙ヽ:i:::::::ー"'_,-ー‐‐-´::::::::::    ヽ、
    すいませんガチ伝家の宝刀とか               /:::::::,ニ=-ー:::::::::::::::::::::=-ー¬:::::::::::::::::::::..   ヽ
                                    /::::::::::=-‐¬'::::::::::::::::::: 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.   ヽ
    やる夫には重過ぎますお。                    /:::::::::.:::l::l::l:i"   i,, ___ )                  i
                                      /    ::::::i::i:'、__ノF ̄ー┤                 l
                                     ,'.            |    |                   }
                                     i             |     _|               /
                                     ',          L'ニ ̄‐┘             /
                                      ヽ、                        /
                                       ヽ、_                     /
                                          `¨i                     ヽ



┏━━━━━━━━
┃システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ちなみにこの井上真改の刀は崩壊前でも家が建つ価格で取引されていた。
    崩壊後にあってはその価値は計り知れないものであろう。



━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━
6089 : ◆zHPE6sG4R2 [sage] 2015/05/09(土) 14:50:30 ID:bp8rrt0I

━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━



             /::::              、:\
          //::::             :::\:ヽ              .問題ない。我が家にはもう一振り、
           イ::/:::::.......       ,    .::::\:ヽ!
         i/:::/::,::::::::::::......../ ,ハ.',...:\::::::::ヽ!             粟田口国綱と、脇差に備前兼光がある。
            イ〃/://,::, ::://::/::/:,!l、ヽ\:ヽ::ヽト
         i;イ/:;.イノイ/jハ/ l/ノ ' j;ハヾjヾ}::_ミ゙            そちらの方が価値が上だから、
          ハヘィ       、 ,.      ヽ.}fハ
          ', ハf{、,>=ヮ‐、j_i_rr=ヮ<__/ij、 j             気にせずこの井上真改を受け取ってくれ。
           Λ ミj {::`ーァ7´〉ヽ:`ー‐':ノ,. iリ ∧
           /:::::7ヾ,`フ´./ ./`! ` ̄´ ' jfイ:::::\              それに長谷川の名に懸けて一旦出したものを
       _,. -〈::::::::「`Y´ // ノ‐'^ _  ,イ! j::::::::::::|\
  _,, -‐''´::::::::::::', ::|/ ./ /  /―ァ'´ 〉ィチ'' /::::::::::: j::::::`ヽ、_     .引っ込めるつもりは無い。
゙´::::::::::::::::::::::::::::: ヽノ,' ノ /  /.,,/ ,.ィfjル''/:::::::::::: /::::::::::::::::::`¨
::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   '′ 〈/ .,.イ屮‐'´|:::::::::::::::,.'::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::i        r' ̄   ,|:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::|          /_ _, ‐' |_,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::',.        /        「::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



                                                        ____
                                                     ,. -'"´      `¨ー 、
         はぁ、それでしたらありがたく頂きますお。                  /             \
                                                  /                ',
         ですがこちらも遺跡荒らし、                           /                     ',
                                                 l         ,!   l、       l
         乱暴に扱うこともありますが、                         l.    ´ ̄ ̄ _ ,,  _`ー-- U l
                                                    ',    `ー―'    `ー―'   ./
         その点はご容赦下さいお。                         / \      l   人   l    /\
                                                 /    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \
  長谷川<問題ない                               /                        ハ



┏━━━━━━━━
┃システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    家の名まで出されてはやる夫も井上真改を受け取るしかなかった。
    辰政が折れてしまった以上、代えも必要であった。
    こうして、やる夫は現在の愛刀の井上真改を手に入れたのであった。



━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━
6090 : ◆zHPE6sG4R2 [sage] 2015/05/09(土) 14:51:15 ID:bp8rrt0I

                  □
                ┌─┐
                └─┘
               ┌───┐
               └───┘
                    ┌─────┐
                  ┌┼─────┼──┐
                  │└─────┘    │
              ┌─┼─────────┼───┐
              │  └─────────┘      │
              │                        │
              └───────────────┘



                  _____
                /         \
               /            \
             /     \,      ,/     \
                /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  \      あの時の息子さん、
          /    (   ● l    l ●   )    \
          |     ヽ_   _ノ   ヽ_  _ノ     |    士官学校に受かったんですか、それはめでたいですお!
          |    ''"⌒'(    i    )'⌒"'     |
           \       `┌,─'^ー,,-┤       /
            \     `ー -- -一'     /
            /                 \
           / ̄ ̄ヽ;               ヽ
           (「    `rノ                |
           ヽ   ノ              i   |
           i´ ̄ ̄`i                 l   |



                                                      /:::::::::::::::::::::::::::::::\
    .まぁ受かってからが本番なのだがな。                         /:::. :::::::::::::::::::::::::::::: ..::i
                                                      j::::::::::::::::::::: : ::i....:::::::::::|
    .だがありがたい。シンジにも伝えておくよ。                          }::::::/以/|;i:/Yゞト::::::j
                                                      fヾ',,, __'iir'___ ,,レ〈
    .じゃあ、そろそろ私は時間なので行かせてもらうよ。                 \i`{:!;:゙-丐{ヾ::'j/レ'、
                                                     _,/::;ミ///7,.、 ̄'fミj::::\
    .明日は良い狩りを。                               -::''´:::::::::|/ / / /-/j/ミ/::::::::::::`:-.、_
                                                 ::::::::::::::::::::/ ' / ///;:'゙/:::::::::::::::::::::::::::`
                                                 :::::::::::::::::::fi i  ´ /''"  ヽ:::::::::::::::::::::::::::



┏━━━━━━━━
┃システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    そう言って長谷川ゲンドウは仕事に戻っていった。
6091 : 名無しの工員さん [sage] 2015/05/09(土) 14:51:16 ID:Nry5q43M
井上真改… 笛であったなぁ ISの二次…
6092 : ◆zHPE6sG4R2 [sage] 2015/05/09(土) 14:52:00 ID:bp8rrt0I

      /;;;;;;;;;;/;;;:::::::.  ::::    ∧|レ';;;|::::::: :::  |
      /;;;;;;;〃;;;;;;;:::::...:i l.::::  /⌒`'ー┤::::::::::  |
.     l;;;;;;;;;l1l;;;;;;ト、r'弍ニヽ:: |  ∠ニ|ミi、::::: ∧
      ',;;;;;;;ト!|;;;;;;レ >┴、\__|   ,r┴く/∨| /::.|       あー、万次さん、この後時間ある?
.        ヽ.;;ト|ハ;;;;|/|`ー1 `     |じ'1Y イ::: /
.       いVi:::;|.弋iタ ノ   ,、 弋ダ  ム≠=-、      いつものお仕事お願いしたいんだけど……。
.       /⌒|;;::|  ̄´/// `'   ̄ ̄//|ア丁\ \
       { いi|;;;:!:...                 | ノノ   |
        \__!;;|::::::.   ー-─--'    //
         | ∧|\:::::..          イハ
.           | ∨ /` ト、_      _ < └′
            !  / .r┤:::`   ̄  |  ヽ
          \厶イ \     _人
       _,.....'´::::::::|   ``>┬く   ト-、_
      , ..::´::::      ト、  // ̄ヽ〉i |   ` ‐ 、
   ,..::´::::       | ヽ[}| |   / {]/!      ` ‐ 、
 /::::           | ∨ Y⌒l\//



                                                           ¨¨¨¨¨
          いつものアレですかお、                                 /一   ー  \
                                                    ′___  __        __
          時間はあるんでやっていきますお。                      {                }  マム{ }
                                                      (__人__)     。s≦ /マム :}
          で、今日は何の木切ってくればいいんですかお?               ゝ      。s≦   。s≦\マム}
                                                         ≧==ハ。s≦-- 、.............マ 〉
                                                       マ..厶 --- 、 ∨.........∨
                                                       ′{     } }/............,
                                                            ,......|     }ノ.................,
                                                         ,.......|     |....................}
                                                          {.......|     |....................}




┏━━━━━━━━
┃システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    長谷川との食事が終わるとアルファが個室にやってきて、仕事を依頼された。
    この仕事は、酒場が保有する洋酒用の樽に使う木を切ってくる仕事で、
    やる夫は木を切ってくる常連であった。単分子刀は木を切るのに使い勝手がいいのである。
6093 : ◆zHPE6sG4R2 [sage] 2015/05/09(土) 14:52:45 ID:bp8rrt0I

          ,. - ─ ─ -、
      /         ノ〉フハヽ、
     //,/ // , ' / / lヽヽヽ
      〈' / //〈 ,イ ,ノ / ノ彡}川
   / ヽ∠/彡ゝH‐!/ ,/  `jl l !          今日はミズナラの木をお願いします。
  / / /,イ/Y/ノ ,r==、レ'   ニヌ/ノノ
  / / //{(_lリ′:::::  ″  r=、/彡'′        いつも通りできるだけ変異したのは避けて下さい。
 l / /ハ ヽdヾ       〈  'r-、
 !h l lハ_,ノノヽ.   、_`´ ノ ノ            報酬もいつも通り、1樽分で5円でお願いします。
 lハ、ゝ//ヽ、 \.    `/
   /l 〈   丶、〉`T ´`ー、
  /  |  \   /'‐、 l`ヽ   \
/   l   \j'`Yヽ! j    ヽ
      ヽ    \j



                                                                _..- ―-- 、
                                                            _..-''゙゙´       ヽ
                                                          /             \
              .了解しましたお。                                     /  , --、    .,.-- 、   ヽ
                                                     /  /´ `ヽ   /´   `ヽ   ヽ
                                                     ,′(  -―- l   l -―-   )    !
                                                    ;   ヽ_   ノ    ヽ    _ノ    |
                                                        {  ''"⌒(   i    )'⌒"'    }
                                                     ',     ` ─'^ー - ´       /
                                                         ヽ、               /
                                                        ,> __ _ _ _ _       <



┏━━━━━━━━
┃システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    やる夫も慣れたものである、その日は7樽分のミズナラの材木をアルファに手渡した。

【続く】
6094 : ◆zHPE6sG4R2 [sage] 2015/05/09(土) 14:53:14 ID:bp8rrt0I



                  ___
                 /     \
               /ヽ    ノ   \
              / (●)  (● )   \
             |   (__人_)      |
      , , ,,、  ,,__\   `⌒ ´      /___
,-――= レレl ln||~~ /  ll   //    `\~~~ゞヽ
`―――`yー ソ" ̄/    ||  //       \  ̄ ̄ ̄
      ,.-‐‐‐"ヽ、ソ  l   |レ'/     ||    ll
      ll    ;;;;;k  ;;;ll、_,,|l,,_,,,,_,,,_,へ⌒ヽ;;,,ll
      lソ    ;;;....  / }==只==== l::::::ll キ/
      ''ーー---;;;;、,,__ll /``''''' '''' ̄   l;;ソ  /



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 【名前】万次やる夫 【年齢】28 【出身】本領ミエ

┃ 【身分】 3級スカベンジャー

┃ 【能力】
┃  筋力B 体力A 俊敏C 知能D 運勢D 知名度D(あ、カエル食ってる人だ)

┃ 【特性】
┃  鋼の胃:何を食べても、たとえカエルの丸焼きでも腹を壊さない。
┃  酒豪:ザル
┃  アルコール中毒(軽度):仕事の前に一杯決めないと気合が入らない。

┃ 【スキル】
┃  剣技B+


┃ ※A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

┃ 【装備】
┃  単分子刀:予備含めていくつか所持
┃  井上真改:単分子加工と抗対単分子コート加工が施された名刀
┃  竹短槍:変異して異常に硬化した竹を一ヶ月かけて手槍に加工したもの、軽い
┃  防弾服:和服仕立ての防弾服、45口径弾をストップする。ノーパンだとフルチン状態
┃  グレネード各種
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
6095 : ◆zHPE6sG4R2 [sage] 2015/05/09(土) 14:54:25 ID:bp8rrt0I



         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.
.        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:
       .′.:: i|.:.:.:.|.:.:.:.:i|.:.:.:.:.i|.:.:.:.:.:.:.:i|\.:.:.:.:.:.:.:.: |.:.:.:.:
.       ,.:.:.:.:.:.i|.:.:.:.|.:.:.:.:i|.:.:.:.:.i|.:.:.:.:.:.:.:i|_ -\.:.:.:.:.. |.:.:.:.:
.       l.:.:.:.:.:.i|.:.:.λ.:.:.:i|.:.:..:.:i|.:.:._ ¨斗==ミ.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:
.       |.:.:.i|.:.i|.:.: 斗==ミ‐.  ¨    h:::..ハ.|.:.:. : |⌒ヽ
.       |.:.:.i|.:.i|.:.:.:.|h:::..ハ.       V/ン |.:. . .:|  /
.       |.:..:i|.:.:._ ¨ V/ン               |.:.: . .|<.:.
       `¨¨¨|.::.ヽ         __    ,.:.:.:.:.:.{. /
           |.:.:.:∧      ´    }   .′.:.:.:イ
           |.:.:.:. ∧_   _乂__ノ イ八.:.:.:.:.:.:ノ
          ′.:.:.:.:.:,   〈:.:.:.7___l´ヽ-<` .
          八.:.:.:.:.ノ  /、.:./: : : : : :/: :./⌒|: : : : :\



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ パーソナルネーム】北上 【稼働年数】不明 【制作】不明 【型番】不明

┃ 【能力】
┃  頑強性D 破砕力D 精密性D 俊敏性D 応用性C

┃  A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

┃ 【特性】
┃  高圧縮型高度AI:技本の本気、民生用自動人形の低めの容量記憶装置でも高度な知性を見せる。
┃  機械式自動人形:民生品の低グレードの安物、人体程度の強度しかない。
┃  自動人形   :パッチを当てることによってスキルの習得や成長が可能、ただし容量が少ない。
┃  大型有機転換炉:背中の機械部分の大半を占める。店舗の電力確保等に使われた。

┃ 【スキル】
┃  銃器取り扱いLvC :銃器の取り扱いに関する素養。

┃ 【装備】
┃  5.56mm小銃:皇国軍制式採用の標準的な口径のアサルトライフル。
┃  グレネード各種
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
6096 : ◆zHPE6sG4R2 [sage] 2015/05/09(土) 14:55:06 ID:bp8rrt0I
それではサヨナラ!!
自分とこのが進まないんでついやっちゃったZE
6097 : 名無しの工員さん [sage] 2015/05/09(土) 15:04:14 ID:5BE5Yp7M
おつー
マダオ素敵
6098 : 名無しの工員さん [sage] 2015/05/09(土) 15:05:16 ID:34r5DOEc
オツー 
北上さまかわいい
6099 : 名無しの工員さん [sage] 2015/05/09(土) 15:05:28 ID:khgGTXTI
おつー
6100 : 名無しの工員さん [sage] 2015/05/09(土) 16:57:04 ID:PQ3c993M
マダオ鬼平の子孫かよw
だが苦労人っぽくてナイス親父
6101 : 名無しの工員さん [sage] 2015/05/09(土) 17:06:41 ID:Cxzdt6G2
鬼平の子孫がいるなら銭形のとっつぁんもどこかにいそうだなあ…
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/5820-a80630a4