天羅万象・零 機械流浪録 その2

5557 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2020/10/16(金) 20:57:36 ID:v3AgIhWe

ニ\
\ニY77ァ-、
 {\ゞ《イ、:::〉
 /:::::У::}’く
/l{:::::/:::::\ニ\
: :ゞ<:::イ \ニ\  __
: : : : : :/  .ィ.\ニ\ニニニニニ> ,
: : : :/  /ニ=-\ニ\ ̄ -=ニニ.ヽ
: :/   .{{/´ >-\ニ\::=-..、.`Yハ
イ〉     .|乂 /:::::=ミ、\ニ\:::::::∨=リ            天羅万象・零
: :>.,  乂_≧=-:::::::〉-\ニ\/イ
: : : : : :ト.、 /::-=ニニニニニニ\ニ\::ハ                  機械流浪録
<: : : :{: : : ′:::::/:::::{7::::::\:::::\ニ\}
  `ヽ八 : {::{:::::::′:::|ヘ:::::/:::ヽ::::::\ニ\ニニニニニニニ/!
    \: :|::|::::::{::::::::|l´∨::::::::∧:::::::}ヽニ\ニニニニニ/=l
      `l|::|::::::|::::ハ:{   ヽ:::/::∧:::::|:::}\ニ\ニニ/ニ|       r=.Y⌒}
       |::{V:::{:::符|   -=赱ァ:::∨|::八{.\ニ\/ニニ!ニニニr==ト=イニl|
     .∧{ハ:八:{  '      >::::}/::{ヽ{ニニ.\ニ\ニ|ニニニ{ゞ=イ=|ニニ]
      |ニ∨ハ::[::> ー_'. イ }::::ハ:|:/:⌒:ヽ/_\ニ》、!ニニニ|ニニl|=]ニl|
      |/_/ .ヾ《__ノ/}:{{:∧ .从{ } : : : : :∧ニニ\X\ニ[二.]ニ|ニニ|
      /ニニ{    《//.|:||{Vハ  、ハ: : : : /: :}ニニニ\X\|ニニ!ニ|ニニ|
     l|ニニ人     }《-.l:|ゞ=イ  、}-=ミ、 : : : ヽニニ./\X\_|ニ.!ニニ!
     l|ニ|ニニ/}≧=く{ヾ      .人<:_: : : :  ̄∨ニ/.>\X\ ̄ `ヽ
     l|ニ|ニl{=Y{: : : :\     イ: :/ニニト、: : -==ヽニ/:l{./\X\`ヽ}
     l|ニ|=.八_}:.}≧=-: `¨: :》: :イ}ニニニl!=ヽ : : : : 》': 八  {::\X\ハ      /\
     l|ニ|ニニニl{:.|: : : : : : : ::{:ー=イ{ニニニニ!ニニ\ : /{: : : : ヽ _V::::::ヽ_}::}:ト.、  /: : : : :\
     l|ニ|ニ/ハ:}: : : : : : : 《: :>―<ニ|ニニニ.ヽ: : : : : : : : : :ヽ:::{::Y::|:|\ヽ \: : : : : : :\
     l|ニ|/|/-/-=: :_: : : : :/     ∨ニニニニニ≧=--r≦「ニ}_ゞ:イ、ノ`::ア》.、 \: : : : : : :\
     「ニ|ニ|:}Y、: :  : :`ヽ/        Y、ニニニ|ニニ|ニfニニ}‐┤=|  ーく.\ニ\ \ : : : : : : \
     |ニl|.イ:::/: : : : : : : : :{    、     \ニl|ニニ|ニト=l{ニ!ニl|       \ニ\ 》、 : : : : : : \
     |ニ/:/:::/: : : : : : : : ::ノ   >,、`¨     `ヽニニlニ|ニニlニl|ニl|       \ニV--\: : : : : : :\
     |/:/::::::{: : : : : : : : ::ハ      `ヽ,         \l|ニ|ニニlニl「 .}           .∨---- \: : : : : : :ヽ
    《:/:_:::::《、:_:_:_:_> ´`7个 __  イ \.        \ト=={ l|_ノ          \------\: : : : : ∧
   ./  {  ̄         ′{   {  rく.ンヽ        ヽ }ノ             \------\: : /: ∧
  /. ',  .|          ハ |__ノ=≦´    \        ‘                   \------\: /: ∧
  /   ハ  !           .′¨´          \        、                   \------∨: /∧
. /{ィ≦ニl} |       /                  ` 、      ヽ                     \-----∨ /∧
_{ニニニニl| '.       ′                    丶      、                  \----∨:/∧
_|ニニニニl| .∧       ′                      \    \                 \---∨: :‘
_ゞ===≦ハ  '.      }                          \     `ヽ                     \-_∨: |
      込、ハ    八                        ヽ .ィ===ミ\                 \.} : !
          人 __ イ                          Vニニニニニニハ                    \:!
5559 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2020/10/16(金) 20:59:09 ID:4m546Bnm
(座りなおす)
5560 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2020/10/16(金) 21:00:06 ID:p/Ivt2T0
靴下ヨシッ! ネクタイヨシッ! 全裸ヨシッ!!
5562 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2020/10/16(金) 21:01:10 ID:8V3rWIZQ
みんな、寒くなってきたから靴下を忘れるな!
5563 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2020/10/16(金) 21:04:44 ID:v3AgIhWe

                   〈::::::::::::::::|Y{          }!、::::::::::::|
                        ∨:::::::::::|::∧        }!、:::::::::::::!
                       ∨:::::::::{::::∧         |! Y、::::::::{
                      ∨::::::‘,::::::‘,        !! } {:::::|`
          |`:...、           }ゝ::::::::::∨::‘, }ヽ イ{  ‘, }∨:::::{            『ヨロイ。それは、天羅のイクサにおいて
          |::::::::::‘,          ‘,ム\:::::r'::::::、} i  {,  ‘ノ, !‘,:::|
          ヽ::::::::::::`.        ‘,:ム∨‘,::::∧ .! ; {  }/,| ‘,::!            その趨勢を決めうる大戦力である。
          〈:::::::::::::∧      ‘, ム!:::‘,::::∧ .| ; {  ; /}  }:!
           ‘ ,:::::::::::∧       ヽ/ ヽ‘,:::{ ‘ .! .; {_.'.} /  '             巨大な体躯、鋼の武装、式の筋肉、
            ‘ ,::::::::::∧ .。イ      \! \{ } .! ; {:::/ ,/、  ,        /
              / ‘ ,.。s≦―≧=、 ___‘ { ヽ.} { ; {'/ ‘,{、≧/ >、       ,:'  /  永久機関の心臓、そして穢れなき
        ,、_,/.。s≦´‘-'   ‘-'/   > ! ヽ_} } .! { ゝ _ノ' /' //   _  /  /
  ___  / イ´  r; ≧ァ´   _ /   _/'  ヽヘ<、‘,/〉¨>イr'   / >' r_;\    魂が合一した明鏡。
  }::::::::::::∨´ .i       x/ _ ‘-' ` <_{   ゝ'\、}_{´>'ィァ'-'r{ ,:'> ´    ○\
  \::_/r; / r;    ,:' ‘-'    /  {  /, ハ::{/、¨_´_ /:/ ‘, / \       /   ひとたび巨大な刀が振るわれれば、
   }Y r;  ‘,    r; ヽ   _   /\s。 {/, ' / ∧>'x=:x::::/`. {'  /`:...、  ( ) !
   }{   r; \      Y ‘-' 〈 〈 {\'`>´ ̄≧、ァx::_r'} ! ; } ./‘,::::::}     |     壁などあってなきがごとし。
   /.{      ‘,     {    ‘, /´ \  `>} !` 、 /,: /,:'〉 //´‘,:∧    ヽ
}、/r; `ヽ      \   ‘,     /:イ , ' ノ´!´\   ノ' \ ≧}イ{ /´∨`> ´ .∧         陣地も、城も、兵も、たちどころに
|!      \     〉   〉   /:::イ´ア  ヽ  二´  / ̄ ' ´ { :、 ∨   ヽ∧
ヽ、      \   ,/_ .イ__{::::, ' /    ≧=r=≦¨      |、‘ ∨    }≧≦      蹴散らされる。ヨロイを止められるのは
 ! `ヽ      ! /´ | ̄/:::::::::::::, '  /!      /        /! .!‘, ∨    /:::::::::
,:'   \   {´  _|_,/:::::::::::::/,:'/:;イ‘,     .'          ,/' } ! ‘, ∨>'ハ:::::::::::     同じヨロイか、一部の例外のみである』
{     \ _|‐ァ´` 、::::::::::::/ /::ハ ‘,、    !   .。s≦´,:'/ ! }  ‘, ‘,イ ∧:::::
¨ヽ     {´  /  /  \:::::/ /::::!_‘, ‘, ≧= !=≦    / ! .|_!  }!  }三三≧x
  \   | ,/  /   /::::::} /´:::{  ∨ヽ   !     イ   {__二} i! 「三三>ァ´\
    \ / /  /   /::::::::::`::、/   }  ≧s。}.。s≦    /、_ ソ¨´    /
5564 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2020/10/16(金) 21:06:57 ID:5dYsRz9h
鬼に遭うては鬼を斬り 仏に遭うては仏を斬る
5565 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2020/10/16(金) 21:07:30 ID:TxoFWrc9
まごうことなくヨロイ
5567 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2020/10/16(金) 21:14:01 ID:gVEl+nZ2
戦略兵器だからね、ヨロイ
5568 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2020/10/16(金) 21:16:35 ID:v3AgIhWe

                 ||
                 ||
                 ||                      『かように重大戦力であるが、決して安い兵器ではない。
                 ||
                 ||                       まず、建造および維持が容易ではない。ヨロイ用の
                 ||
                 ||                       式を打てる陰陽師の確保。骨格や武装を作れる
                 ||
                 ||                        鍛冶屋の確保。資材だって必要である。なにより、
                 ||
                 ||                        心臓部である二つの機器。明鏡と心珠の入手難易度と
                 ||.トl         /|
                 ||.|ヘ        ∧| ー‐ァ≧ェ        いったらたまらない。前者は神宮家から下賜、
                 ||_マヘ_____「..| .|7 ∧.l    \ムム
                     /|| マヘ:.:.:.:| .| .| .∧/      ヽムム      後者は製法を知る大名家などからしか手に入れることが
              __/、=||==,マヘ:.:.:| |..| ∧/        ',ムム
               /∠lイコ〈}〈∨ヘl.|..|∧/ヽへ       ',ムム    できない。……すでにあるものを何かしらの手段で
                 /.[ニ{.[コ l 〉ゝイlYlゝイ///       i≧i|i}
            /:.:[ニ弋[ヨノ//i卞ッ-ャイl//ー─‐-.ヘ_   iマi|i|    入手できたなら話は別だが。
              l:.:.:.マム . |:|. //彡\Wノ/:.:./\__::.∧ /マii/
            l:.:.:.:.:.〉≧乍〈:.:.:.:.:.:.`¨.〈./:.:__:.:∧:.:.:.:.:..:.ヘ/マii/     そして、乗り手にも気を配らねばならない。明鏡に
            ヽ=={/ ./ヽ-ー‐ 、 .|./ ̄:.:.:.:.:ー-:.∧l/
               .〈  /    ==ゝ|:.:.:.:.:./\:.:.:.:.:.:.:.:l         魂を合一しヨロイを操れるのは穢れなき魂を
                〈_l    ==/ ..| ̄ ̄へ:.:. ̄ ̄:.:l
                 /ハ   .==/ ..i ̄ ̄:.:.:.:ー.‐-..:.:.l         持つもののみ。つまり、子どものみ。
                ___   i久___l___/ー‐‐ヘ___∧}
              /  〉\| ハ / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ        蝶よ花よと育てられても、いつかは大人になるもの』
            / /| ./ /冂イ  \_//////////:.ヽ}
           / //\| 〈 .| .l、|/ ̄:.:.///////////:.:.:|
         /イ .//:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ| .| ≧x:.:.:i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7:.:.:.l
         弋夕\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|. |    〉:i   // ̄ヽ:.:.:l
5569 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2020/10/16(金) 21:24:22 ID:v3AgIhWe

                    ,  -―-
                〈、b7__bl_`>        『しかしながら。技術の進歩か、はたまた誰かの思惑か。
                    /ヾv--、っイ`ヽ
            イ ̄二l_l 、 ヾ::::::::::/  lr;===┐   明鏡の代替品、機面鏡というものが生まれた。
          レ―--」7 \  ̄´ / 《:}__」
            `l_|__||    T ´   {7仁二ヌ    明鏡ほどの性能はないが、優れた所が二点がある。
           | |   |l      l      | V V ヘ
           、 r=ュl',      l ., ヘ  / /`ヽ_/    汚れた魂、つまりは大人であっても合一できるのがまず一点。
           /⌒ヽヽ   // {{ / )  }
            〈_、  `\、 // / ヽ> ⌒ ´     もう一点は、市井で生産が可能という事。
           / ¨\ /> ' , イ彡ノ  ヘ
           ノ  / `:>j /| |  V   ヘ        性能は劣るものの、ヨロイ用巨大装備がそのまま使える
              >=ュ/ /¨´ ノ.リ  V- ´{、
         /ニ7:::{´      ̄    ヽ_r=ュ>、      この機面ヨロイと呼ばれる兵器が生まれてからというもの、
          / //⌒l             | r-ヘヽ
          ト ´  ノ            l、V/{リ       戦場は更なる変化を迎えた。より、凄惨なものへ』
         |   /              ヽ  ヽ
        /   ト、               [ハ, -〈
      /`>ュ}_r'                〈\__>、
      仁二彡'                 \_7〉
5570 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2020/10/16(金) 21:28:56 ID:t2auoE5m
銃が普及したら一般市民でも戦争に参加できるようになったからね!
5571 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2020/10/16(金) 21:29:05 ID:OSd7MvZF
戦争→技術の進歩→戦争
が保証されてる世界だからね!
5572 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2020/10/16(金) 21:29:15 ID:v3AgIhWe

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━
━━━━
━━


        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、      『少しばかり前の事。とあるイクサが終わった後。
      /         _  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ     戦場から少しばかり離れた所で、妙な痕跡を見た。
    {      /::::::::::(●)ヘl 〉
     ヽ   | /::::(__人__):::::::} /     すこしばかり、木が傾いでいるのである。よくよく
      λ_ゞ\ゝ、.`_⌒´__,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ     目を凝らせば、木の高い位置に奇妙な削れ跡』
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ



                               -―-
                       ,  ´        `  、
                      /  r=r、   ==   ,ィ=┐ \
                          l   廻l/ ....::::::::.... 、廻|   l               『さては、と思い森を進めば
                      \ _  ...::::::::::::::::::...  _ /
                           ,ヾr=、  ―--―  , =イ-、                この機面ヨロイが街道から
                     /{ >ヾ-ヘ、___ ペ彳:} \
                    /  ヽ--\/´::::::::::::::ヽ/-‐'   \  _,r=―=ニヘ-、   見えぬ位置に置かれているでは
          r=―-=ュ.__  / ` 、    ー――一'    ,   ´ ', /-一 ´  / ',
            l´ ̄ ̄  ―-ミ、_}_     ‐-    _   -‐ ´    {fヘ  ―- 、、,_   ',   ないか。誰かが隠したかと、
            | ヽ   _ -‐  l::::::|           l          |:::::';  /     _/
            | -‐ ¨´  ヽ   |::::::|           l          |:::::::';_ -‐= ´ニl     周囲を見渡した』
         `l ―--  __|::::::|           l              }-一ヘ._  -― ヘ
         r'―--  _}  ̄ラ'               l           ヽ  Vヤ´    ヘ
          |     l  |  {            l            }  Vヤ     ヘ
           |     l  |  l                l                l   V',        1
            |     l  |  |                l               |    マ , r==ヘ. {
5573 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2020/10/16(金) 21:35:37 ID:v3AgIhWe

         _、.,. -z     \
        >    ヽ      >=  〉
        }      ヽ    ,イ|ヽ /   『すると、いったいどうしたことか。男が一人
        lィ     >"ヽ | | /
        |ハ     |    |  /      死んでいるではないか。外傷は特になし。
  mnn、  r‐''" ヽト、 ト、l、   |./
  l l l !っ,/ヽ,   | ト! | `   |       病か、はたまた臓腑が腐ったか。医者ではない
  ヽ  //、  !           |
  | ̄./\ヽ|           |      自分にはさっぱりだった。が、一つ思い立って
  「´/ \`/|              |
  | /   / |             |      ヨロイの中を覗いてみた』
  ヽ.__,/   |



        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、     『そして驚いた。機面鏡も、心珠も残っているではないか。
      /         _  ヽ
     /       ,イ´   ト、 ヽ    両者ともに、百両以上で取引されるお宝である。
    {      /   (○)ヘl  〉
     ヽ   | / (__人__)  } /    壊さぬよう取り外す手が、ひどく震えた。こんな時、決まって
      λ_ゞ\ゝ、.|r┬-|__,/У
     イ ー ̄三 ̄`ー'´[]=イ"ゝ     機械に変えた右手が上手く動かない。焦ったものだ』
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ
5574 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2020/10/16(金) 21:40:33 ID:v3AgIhWe

        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、      『壊さぬよう、何重にもくるんで荷物に納め、ふと考えた。
      /         _  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ     せっかくならば、このヨロイも一緒に売れないだろうか、と。
    {      /::::::::::(●)ヘl 〉
     ヽ   | /::::(__人__):::::::} /     上手くすれば、士官の道も開かれる。幸いここは街道から見えない。
      λ_ゞ\ゝ、.`_⌒´__,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ     ヨロイ乗りさえ手配すれば、十分にいけると思った』
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ



            __
         / ̄´   `\       『問題は、そのヨロイ乗りの確保の仕方である。仕事を頼める
        /          \
       /    ィヘ、       ヽ     ヨロイ乗りに、心当たりがない。ヨロイを失ったやつは
      /   /:::::::::::ヾ       ヽ
     / |/(●)::::::::::::\      ヽ   何人も心当たりがあるが、そんな奴らには任せられない。
     { 〈  (__人__)  >  /  イ
      ト ゝ_ ` ⌒´ イ_∠_ィ_イ´     載せたとたんにとんずらするのがオチであるからして』
      イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ
      ん_ = ー三 イ、__─\
5575 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2020/10/16(金) 21:44:38 ID:v3AgIhWe

          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ     『しばし悩んだのちに浮かんだ案。やや気の乗らない事ではあったが、
      /        _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ    ほかに手立ては思い浮かばなかった。死んでいる男から身ぐるみを剥ぎ、
    {      /::::::::::(●)ヘl 〉
     ヽ   | /::::(__人__):::::::} /    土饅頭をこしらえてから、街道に戻った』
      λ_ゞ\ゝ、.`_⌒´__,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━
━━━━
━━
5576 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2020/10/16(金) 21:47:41 ID:t2auoE5m
ちゃんと埋葬してやるあたり、モラルは高いのか
単に死体から足がつくのを嫌っただけかも知らんが
5577 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2020/10/16(金) 21:49:13 ID:Det5IXWw
土饅頭…墓か!見も知らぬ相手を供養してあげる辺り道徳心が在るのは良かった
5578 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2020/10/16(金) 21:50:28 ID:xrnZv5Ev
受け継いだという形式を整えるには葬式の喪主をしたというのは酷く有用
5579 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2020/10/16(金) 21:52:41 ID:v3AgIhWe

_ ̄─ ̄ ┬ _  ̄ ─= ̄二ニ=- _;';';';';';';';';';';';';'ツ    ):) ,ィシ⌒;';';';';';';';';';';';';ミミx
三三三 ̄ ─ _ | ̄ ─ __ ̄ ─ ___ ̄二ニ=ァへ     //_,ィジ  ノ);';';';';';';';';';';';';';'⌒
三三三三三三 ̄ ̄─.._ | ̄ ┬  _ ̄ ─ _ノ_ノi{__   ,/i:i:㌻_,、イ三二弌=-;';';';';';';';';'(
 ̄──三三三三三三 ̄ ̄─  |   | ̄ - _/ {  ,ィ(i:i:i:i:i:㌻弌=-   ``㍉;';';';';';';')     『町に戻った自分は、知人を探した。
    | ̄─三三三三三三三  ̄─  |   / /`'<>i:i:i:㌻ ̄   ,xX⌒ヽ    `````
    |     ̄┬‐三三三三三三  ̄‐‐‐ _/_  `''<ニ=‐ _ノ;';';';';';';';')イ⌒"''"⌒ ~ミ    幸いな事に、そいつはいつもの場所にいた。
フ7ァ- |      |     ̄─三三三「 ̄---->ニ≧s。  `''<二=‐  _;:;:;';';';';';';';';';';';';';';';'ノ
///////フ7ァ‐- ⊥_       | ̄ ̄   .:|i||/¨:7ー二二≧s。., `''< -=二77_;';';';';';';';';';';';';';';'ミ  まあ、あまり自由にあちこち歩けぬ身であるから
'' ー=ニ _/////////ア7ァ- ...,,_|       |i||::::/::/::ノ─二二二≧s。._ `''<_ノ^i彡彡'⌒'弌;';';';
       ̄ ─-=二=‐  _///≧s。.,_    |i||_/ /::/   | ̄ ┬二二二≧s。   >┘。si^is。 ノ;';';'シ   ある種当然であった。そしてそれは
              ̄ ─=二_///≧s。|i||ニ=-'′  |   |  | ̄ ̄  |:i7爪⌒;';';';'㍉ `ト'´
=-  _                ̄ ‐=二77三三二ニ=‐ .⊥ _|      |:|ミミミ;';';';';';';';'弌_ |_| 〕iト   自分にも当てはまったが』
::||::||::||::||了: |TT==‐  _          \ ̄ ─=二三二ニ=‐  _ |:|≧=‐爻ミ;';';';';';';'ミミ
::||::||::||::||::||::||:|::|::||::||::||::||i|||L三二ニ=‐-= _ \        ̄  ─=二アニ=- -=ニ弍;';';';';'ツ
 ̄””¨¨““ ''''|::|┴‐‐⊥L」||:|:|:|:|:|:| |:||:|:|:|:::|:::::  ̄|三ニ=─‐‐=  __  \ | |¨|─=ニ三≧s。
:::::::::::::::::::::::::::::|::|::: ::::: ::::::::::||:|:|:|:|:|:| |:||:|:|:|:::|ZZZZ|:|:|:|:|:|:|:|:[| |||||| |||||||i「「「「「ニニニニ‐ ⊥_|_|_|L三
:::::::::::::::::::::::::::::|::|::: ::::: ::::::::::||:|:|:|:|:|:| |:||:|:|:|:::|i|i||i|i|||:|:|:|:|:|:|:|:[| |||||| |||||||i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:||丁
:::::::::::::::::::::::::::::|::|::: ::::: ::::::::::||:|:|:|:|:|:| |:||:|:|:|:::|i|i||i|i|||:|:|:|:|:|:|:|:[| |||||| |||||||i|z============:|||
:::::::::::::::::::::::::::::|::|:::::::::::::: ::: :||:|:|:|:|:|:| |:||:|:|:|:::|i|i||i|i|||:|:|:|:|:|:|:|:[| |||||| |||||||i| |:::|:::|:::|::|:::|:::|:::|: | :|:::: || ̄
:::::::::::::::::::::::::::::|::|::::::::::::::: ::: ||:|:|:|:|:|:|_|」」LL_|i|i||i|i|||:|:|:|:|:|:|:|:[| |||||| |||||||i| |:::|:::|:::|::|:::|:::|:::|: | :|:::: ||三
:::::::::::::::::::::::::::::|::|::::::::::::::: ::: |二三三二ニニ:||i|i||i|i|||:|:|:|:|:|:|:|:[| |辿| |==i| |:::|:::|:::|::|:::|:::|:::|::」⊥ ┘ ̄.. ..
:::::::::::::::::::::::::::::|::| :::::::: ::::::::::|i:丁「「i:|i:i:|i:i:|i:i:||i|i||i|i|||:|:|:|:|:|:|:|:[| | ̄| |__,i| |:::|:::|::」⊥‐=ニ⌒- - - -
:::::::::::::::::::::::::::::|::|::::::::::::::::::__|i:i:|i:i:|i:i:|i:i:|i:i:|i:i:||i|i||i|i|||:|-‐=ニ⌒| |=| |--┬ニ二=‐_ ̄_ ̄ ̄
::::::::::_,  -=|::|‐=ニ二三::|i:i:|i:i:|i:i:|i:i:|i:i:|i:i:||i|i||i|i|||:|-‐=ニ⌒| |-‐|_|─┴=ニ三三三‐ ̄
三二二ニニ=‐i|::|「「i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:|i:i:|i:i:|i:i:|i:i:|i:i:||三三||:|_ ‐=ニ⌒ ̄_--二二─ ̄



-―‐- 、
     \ ______  -――― 、
__、   / _  --- 、 __ \     |
  \ / {, ィー<ヽ-=、\ !  /丶J
   )'゙!  | ゝ-゚ノ⌒l・-、)T´ |/        あーらヤルオちゃん。イクサからお帰り?
  \l |  lー/⌒!  ⌒lーイ /}
   \ー」 ー1  lー' / /ノ/         その様子じゃあ、今回も士官は
       十=二_l  |_二=-‐ '
      l  | |ハ _ノl //              叶わなかったのかしら?
 r-、_ /ハ l l_j__」'/
/  l  | | ハ V⌒∨/_ -、
   l  l ∨ ヘ\//  /  |
 -‐|   l \_/ー'l  /  /          *蟲使い ぼやき *
  イ   \   / /  イ
 /|       ̄´  /  /
5580 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2020/10/16(金) 21:55:10 ID:gVEl+nZ2
ぼやきwwwwwwwwwwwww
5581 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2020/10/16(金) 21:56:11 ID:5dYsRz9h
胡散臭そうだが腕は一流な奴来たwww
5582 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2020/10/16(金) 21:59:26 ID:0ZHYFNON
実家が蕎麦屋やってそう
5583 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2020/10/16(金) 22:00:30 ID:hekuLwuf
そりゃ元ネタがそうだけどさw<ぼやき
5584 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2020/10/16(金) 22:01:24 ID:v3AgIhWe

        / ̄ ̄ ̄ `\
       /         ヽ、
      /         _  ヽ     残念なことにな。それより、ぼやき屋。
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /::::::::::(●)ヘl 〉    仕事を頼みたい。銭は出す。
     ヽ   | /::::(__人__):::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.`_⌒´__,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ



     /  /  __/ ̄ ̄ 下、 T ト、
____/ /  ィ ´ __    l ̄ 丶   | |  l
    { 〈 / l  /  ` r‐ 、 -、 __ノ| | / _          はーいはい。ヤルオちゃんはいつも
   ∧ ヽ     , --」    \  j j/´  \r 、 , ┐
   l ∧ ゝ---イ       r、ノ   |/ /  r |  l  |     おぜぜの支払いしっかりしてるから
    \ ∧ハ.  ∟ ヘ    |   | /    | l l⌒l⌒!
    , -―\ハ    ',   | 、_/ー┐    ' l l⌒|⌒!     助かるわー。で、また怪我?
   /\  \ `∨  ,  ',   !     /   / /,l  l  |
  /  \  \/__/  ',   !ー‐┬'´ |   , , /l  l  |\    血の匂いはしないけど?
  |    l  {____/丶.ノ    l  l   / // l  l  |  l
  |     l |   l  \    ',   |〉  !  / // l  l  |  \
  |     l|   |  〈\__./ j  |  l '     |  |   \
5585 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2020/10/16(金) 22:03:13 ID:v3AgIhWe

            __
         / ̄´   `\
        /          \     いや、自分じゃない。
       /    ィヘ、       ヽ
      /   /   ヾ       ヽ   まあ、ついてきてくれ。
     / |/(●)   \      ヽ
     { 〈  (__人__)  >  /  イ
      ト ゝ_ ` ⌒´ イ_∠_ィ_イ´
      イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ
      ん_ = ー三 イ、__─\



―‐┴ 、          _ |    \ __
     |    / ̄` ー' _ \   \ ノ
 l   /  / ∠二.  ̄f⌒ヽ\ノ__/
ノl  _/   {/ /   。} r=、-゚ノ |∨
  V  \  |  ー'彡-〈 , 、\ノノ
  {    l 卜--イ      \          あらまあ、お友達?
  \__ノ  |   \{\     \
    \__」 个    丶.    ヽ        まあ、どーんとまかせんしゃい。
  r r―ー/ l  l_  /  ,>  _.ノ
  | \ /   \   \/_,ノ〈 ̄l \   /
  ノ    \ /l \ /\  ', |  \__/
/\     \-|_Χ  ` ┴┘
   \    ヘj  |\\_/
5586 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2020/10/16(金) 22:05:19 ID:v3AgIhWe

|::|二二二二|::|二|::|二二|:|二二|::|二二/  .|:|    //   :|:::::::i         _、‐''゛:::::::::::::::::::::__┬
|::|        |::|  |::|    |:|    |::l/  |    |:|  //     :|:::::::|      _、‐''゛:::::::::::::::::::: __┬ | |
|::|━━━━|::|━|::|━━|:|━━|┝|   |    |:|//|::|      |:::::::|   _、‐''゛::::::::::::::::::::::__┬丁| | |
|::|        |::|  |::|    |:|  /|||   |  /|:|/  |::|      |:::::::|_、‐''゛:::::::::::::::::::: :::_┬ | ||| | |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::|:|    |::|      |、‐''゛:::::::::::::::::::::: : ┬ | | | ||| |_⊥
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:|    |::|  _、‐''゛::::::::::::::::: : _,、┬丁 | | | | |,,⊥┴二::::
 ̄ ̄ ̄ ̄|:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:|  ̄|::| ̄| ̄ | ̄ ̄|:|    |、‐''゛ :::::::::::::::: _,,.ニ- | || | |_| ┴二::::ニ=-  ̄
        |:|          |:|   |::|  |   |    |:|_、‐''゛:::::::::::::::::::::_ニ-|丁「:| | |_⊥┴二:::_ニ=-  ̄:|
____|:|_____|:|__|::|_|   | _、‐''゛:::::::::::::::::::::_ニ-''|:::|:::|||⊥┴二二=-  ̄:::::::::::::::::::|
 ̄ ̄ ̄ ̄|:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:| ̄ |::| ̄|_,.、-''´::::::::::::::::_,.ニ-'T´| | |:::|:└ニ:_ニ=-  ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::: |
        |:|          |:|   |::| i´:::::::: __,.ニ=‐T'||_|⊥┴ニj|:::l‐=T二二二二二二二二二二::|
        |:|          |:|   |::| |_ニ=T「 | | |_|⊥┴ニ=r' "´ |:::|::::::| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
____|:|_____|:|__|::|__|_|L┴ニ=- ''"´ |    |:::|::::::|        |     __,,. -‐|
 ̄ ̄ ̄ ̄|:[ ̄ ̄ ̄|¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨ |丁 ̄|____|    |:::|::::::|        |-‐  "´|`ii冖iこ|
____|:|     | ̄ ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄|::|  |_|__,|_|    |:::|::::::|        |      | :||--|‐ |
二二二二|:|_______,|‐‐‐‐‐‐ ||‐‐‐‐‐‐|::|  |¨|¨¨¨¨|丁|    |:::|::::::|        |      | :||--|‐ |
 ̄ ̄ |_|_|_|:|//|TTT|------ ||------|::|  |‐|‐‐‐‐|::|::|    |:::|::::::|        |/⌒丶| :||─|‐ |
[三三|_|_|_|:|//|_|_|_l:|‐‐‐‐‐‐[||]-----|::|  |_,|__|::|::|    |:::|::::::|      o|{     :}| :||─|- |
[二二|_|_|_|:|//|_|_|_l:|------ ||------|::|  |‐|‐‐‐‐|::|::|    |:::|::::::|        |乂_乂| :||─|- |
[二二|_|_|_|:|//|_| ̄||‐‐‐‐‐‐ ||‐‐‐‐‐‐|::|  |¨¨¨¨¨¨""|    |:::|::::::|        |      | :|[ ̄¨¨|
[二二|_|_|_|:|//|_|  ||____||___|ニ=-⊥__      |    |:::|::::::|        | ̄””¨¨"" 冖¬|
[二二|_|_|_|:|_|_|_||丶、        ´"'' ー=こニ=- 」_   |:::|::::::|____|_______|
____|:|_|\|_|`丶、丶、          ´"'' ー=こ⌒ニ=‐- .._                 |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ \     ヽ、`丶、             ´"'' ー=こ::⌒ニ=‐-  ..,,_         |



       . -一   ̄ ̄ ̄`ヽ /
ー――r '´   ___/´ ̄ ̄¨7
     l   /  _ ノ、-イ。 ̄厂|l
     /  {_/-'´ ・ノ/⌒ヾ=┴――- 、
ー‐r ' -、  l l ゝ=彡へ ヽ`      /    で、なーんで花街の裏口に
   V   | ゝ二二{ _     . -‐ '´
   \__ノ   \ └'  `丁T´ !/        連れてこられてるんでしょアタシ。
    └-、___〉   /   ̄|
   ――┼―≠―一'   __〉          やーよ? こういう所に入ると
       |\/ \    /   l |
     /}  \/ノ\ l  |\_l」           アタシらみたいのは蹴っ飛ばされるんだから。
    ∠  ゝ __l.∠ 廴__ー'  |
    /  \ | /  0/ | \_/
5587 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2020/10/16(金) 22:10:42 ID:v3AgIhWe

          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ     大丈夫だ、話はつけてある。でなければ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ
    {      /::::::::::(●)ヘl 〉    俺だってここには入れない。
     ヽ   | /::::(__人__):::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.`_⌒´__,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ



           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|}
       ,ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ノ
       /:::::::ゞ、―ァ,,,,,,,ttッッァァ,,,,ッ'',-<人
     /:::::::::::   /         ":::::::::::ヽ
     ./:::::::::::{    |  ⌒,.⌒     }::::::::::丶
    /:::::::::::::|    !__,、=' いx、_     i:::::::::::::::!     きたのかい。フン、機人の浪人に、蟲使い。
   /:::::::::::::::j _,.ニ。=,_ヽ  /_,=。ニ、_ !::::::::::::::::!
   /::::::::::::::::l  `二´     `二´  }::::::::::::::::i     いいかい? 事が住んだらさっさと出ていくんだよ?
   ::::::::::::::::::|     rヘ         !::::::::::::::::}
    `=,三ゝ     /{ ,J  イ 、      ノ::::::::::::::::!      下手な事したら容赦しないからね?
      い )ヾ、 i      |   ツi7T厂
       | ◯ヘ   l -=ニ=ニゝl    /○
       !:::::::::ヽ     =     ‐くr'::::/      r v‐1
       丶:::::λヽ       イ:::::::ノ         { 」 |ニニニニ:;                   わかってる>
             {   、___, '  | ̄          ! | |
      /Y^ヽ、!  λ        |__/Y^ヽ      | l__j__
   /:::::::::ヽ \ノ      /   ∨/::::::::::\  r'v' r─入i
 /:::::::::::::::::::::\ \     /    //:::::::::::::::::::::ヽ ! ト、j__つ !
5588 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2020/10/16(金) 22:16:13 ID:v3AgIhWe

            {:i:::::::::::..i/i/i ( ヽ  {从ハ:::!::::ヾ、::::\:`,ヾ、
          {从::::i::::::{:::> . ´ ィ{ハW-=}is。、 ⌒ヽハ}  }
.           ゝ::ヽ:\ミ::从 ,! _   '´  `ヽ
              , -─‐' '´           \             「ほら、この娘だよ」
              {_,  , '"    :, __     ヽ
.          > ´   r'         ゙, `\     \
.        , ´     :          }  / ` :、      <_
.          r:::       :.   ゞ'    リ  ,′   > ._ /   ヽ /     『見るも無残。正にこの一言に尽きた。
.         ',         ::、      ,:' ,/         `{    ∨ /
        込      / 丶 ____  イ 〃          }/ヽ  V ,/    殴打か、ひどく掴まれたか。胸や尻だけでなく、
.           ≧=‐=≦. /         ,r´          / ノ }- ,∨
           / ゙,   !       .{       て二ニ` --/ 八ヽ、   全身青あざだらけ。
.    ____,. ヘ./   }   :.         :、             (/ヽ. マ ヽ
    { i  ‐''´    , ィ           `:、                `乂.}、.j   首周りにもうっ血した跡が残っている。
.     ー}  _  ‐ ´ .!  `,         ヽ
.      ゝ=´      '   }             、                  顔に至っては言葉を失う。そして、漂ってくる
                {.   ゙              .\ /
              _ ┘{、          ,}     ∨ ,/              臭いは戦場で嗅ぐそれに近かった』
          > ´    ヽ      /       ∨ /
.        /        `、     /          ∨
      /            :、  /           }
.   /                             ′
 /                                /
                     ィi{ /          /
               ィi{   /          /
.            ィi{
5589 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2020/10/16(金) 22:18:41 ID:3a12lQVt
半死半生レベルですん……?
5590 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2020/10/16(金) 22:19:32 ID:v3AgIhWe

 \      l       `> 、
    \    /r―――‐- 、_ \ー―-、
    l>-、  lr‐t―=ミx __ \l  / |
    |   l  l| ゝ゚==/⌒ヾ。テト、|  /\|
    l   l  |` ー/⌒ヽ   lー_厂
     `寸′ |  {_r 、   \「       あんれま、こりゃあひどい……。
    ー―キ――‐┘ \    \
        /l  /⌒lー-、 \__)      よくもまあ、まだ生きているって感じ。
  r―‐く  \└―\  l\_〉
_ ⊥ --┼‐く´\   \l_/l
       /   l   \    /
 /    /     l    \__/
/     | ー―|
      、\  |
      |   |
      |   |



           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
           /:::::::::::::.,γ`````/イ'`'``''''''''''′''〃∠:::::::::丶
          /::::::::::::::::::z    !.|             ≠::::::::::::ヽ
          !::::::::::::::::::≠    !|              z::::::::::::::::::!
         !::::::::::::::::::::ゝ    .i!            ゝ::::::::::::::::::!
         !:::::::::::::::::::::/   -=ミヽ、   ',,三ニ- ヽ::::::::::::::::::::::!
        !:::::::::::::::::::::/   .,,,,_、丶   λ,ト,,,,,,,,,、  i::::::::::::::::::::::!   そりゃあ、大事な商売道具だからね。
         !::::::::::::::::::::::i チ,く二・二ゝ.|  〈, く二・二ゝミ |::::::::::::::::::::::!
        !:::::::::::::::::::::::::i    -- '       `ヽ- イ .│::::::::::::::::::::!    それなりに手入れはするよ。
       {::::::::::::::γ-i                  ∟:::::::::::::::::}
       └―- 丶 ヾiゞ     , ' ,   、       γィλ二ニ=┘     だけどまあ、なんてったって
             ヽλヽ   /   丶__ .'  ヽ   /λイ
              ○ i     i  、      , i   ./○           『ヨロイにのってたお姫様』だ。
              /::::弋  ! ト三二ニニイ ソ  ノ::::丶
              i:::::::::::|\      '''''''    γ!:::::::::.}          恨みつらみをぶつけたい連中が
              弋::::∧ ゝ、      / .!:::::::.イ
               ヽ、.|    ヽ ____,イ   .!, /  λ         大金はらってやりたい放題。
          /⌒\ _  λ           {   // ヽ
         _/::::::::::::::::\ヽ、ノ           νイ.ィ::::::::::::\       そろそろ潮時ってなもんよ。
       _/:::::::::::::::::::::::::::\\  ハ   / / /::::::::::::::::::::::::\

5591 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2020/10/16(金) 22:20:51 ID:KGuRwqiK
Oh・・・。
5592 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2020/10/16(金) 22:21:33 ID:PKHZ86Q0
対魔忍扱いだったわけかw
5593 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2020/10/16(金) 22:21:38 ID:M2C7bTOo
うわあ、普通処刑するなりなんなりするだろうに
生き地獄に送られたんか
5594 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2020/10/16(金) 22:21:58 ID:v3AgIhWe

          __
        /´  \\`\
       /      ヾヽ ヽ
      /        _ヽ_、  ヽ
     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ    と、いうわけだ。ぼやき屋、治せるか?
    {      /::::::::::(●)ヘl 〉
     ヽ   | /::::(__人__):::::::} /
      λ_ゞ\ゝ、.`_⌒´__,/У
     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ
     /弋_ー  = ーノヤ彡ノヽ



                           /⌒l
                      /   l
                       /      ,'
                  /       /
             -――┴―- 、   /
          /           \/
          /           __}         まー、アタシの蟲ちゃんたちは優秀だから
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ      __/ __]
           l    / ___/{_゚ノ》          ケガそのものは治せるけど……心は無理よ?
           /  / / /。} /⌒\
,  -―――-、_./   Y´ イ__/i⌒ヽ   \    /    そこは断っておくから。
        ∨ ⌒ ヽ  ゝ. __/| r 、     \/
     /⌒ヽ{    }  l   └┘ \____)
      /   l ゝ __ノー‐┼――――┘   >
   /    l  | \___」  ⌒丶 __/ヽ
   {     l  l   \ \     \__l/
    〉      l  \   \/ `ト 、      |
   l      l    \__」/   l> 、___〕
   /    /   r-------一'ニ1|     \
  /    /|   |      し' |{\    \
5595 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2020/10/16(金) 22:24:25 ID:v3AgIhWe

            __
         / ̄´   `\
        /          \
       /    ィヘ、       ヽ     かまわん、やってくれ。
      /   /:::::::::::ヾ       ヽ
     / |/(●)::::::::::::\      ヽ
     { 〈  (__人__)  >  /  イ
      ト ゝ_ ` ⌒´ イ_∠_ィ_イ´
      イミ ー ̄フ二 ̄´_〆゛ゝ
      ん_ = ー三 イ、__─\



              l / ゛ ,,/ ._..-'"/  .‐゙ン/"  ./   ,/  / /     ! //  ./  ./ ,∠__∠___ ..-''/ . /
            ,/゛ ._. '゙,..-'"   .\/ //   /   /   .ゝ│    ! i|″ ./  /   (///////)ィ ./ ./   ,
          >x、 /       ヘ/ /___|ヾ__./ . l   ./ │   ./ ,,゙" ./ . /      ̄ ̄ ̄  ./ " -'"..,
                        .(///////シ  .!  ノ  l   ./_l_/___/      .,ィ―- ニiy -ー''"
                           ̄ ̄ ̄  │    ,!   .(///////シ      .//}へ、 .',゙.._ ,,.._,,..-=
                                 ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄      八シ   ゛."     .__    あらほらさっさ。
                                               . _.. -'''″ 、/~ア゙゙゙゙ニ广゙ ̄´
                         うぞうぞ               ._./ ´ ./ ,    _,../     ._..-'"      はーい、蟲ちゃんたち
                                            ,/   レ".,..-'"      _/´ _..‐ ,i
                                           ∠__...‐.″_/        ,/゙. .‐´ .,ノ″     お仕事ですよー。
                                         (///////シ       |″ ,/  ./ ,
                                          ̄ ̄ ̄       ./ ./   ./  /
                                                   /_,r'"__/   l .,i'
                                        うぞうぞ      .(///////// .,r'}./
                                                     ̄ ̄ ̄.7 / ′ ./
                                                        ./ ゙、  /
                                                       /  i  ノ..-
                                                       /___/  l /
                                                            ̄ ̄
5596 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2020/10/16(金) 22:27:15 ID:v3AgIhWe

                 -=ニニニニニニ=- .
            .ィ≦ニニニニニニニニニニニニ》
             ∨ニ=- . __ ̄__ -=ニ/′
             乂>:::´::::::::::::::`:::<
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               .′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
              .′::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::/::∧
              {::::/:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::',     『その日、有り金はたいて一人の娘を見受けした。
              |:::{::::::′::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::}
           从|::::::{::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::|::}ハ      半死半生の、元ヨロイ乗り。亡国の姫。
            /:::::|::::::|::::::::::::|:::::::::::::::::i:::::::|::|:::}、
           ′{::::::::::|::::::::::::|::::::i:::::::i::|:::::::l::|:::}ハ     その時は、長い付き合いになるなんて
           l{:::八::::::::|:::::::i::::|::::::|:::::::|::}::::::|八:|:∧
         _>-<:::ト、{::|::::|::::::|:::::::|::ト、:::{::::/}八{     思ってもいなかった』
         /: : : ',: : : : : :≧≠-个ー个: ⌒⌒Y: : :ヽ
         |: : : : : }: : : :、 : : : : : : : : : : : : : : : : V: :/ハ
         |:0 : : 、|: : : : :\ : : : : : : : : : : : : : : : V: : : :}
       从: : :ヽ}: : : : : : :\: : : : : : : : : : : : : : :}: : : :|
       .′:.ヽ : 八: : : : : : : :≧=-: :_:_:_ : : : : : :.|: : : :!
      .′: : : : {: : \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : 八 : : |
      .′: : : : ::|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :′: : : :|
      }: : : : : : :.l : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ′: : : : :|
      |: : : : : : :.ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :{ : : : : : : |
      | : : : : : : :Y、 : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ: : : : : :.八
     《: : : : : : : 八 : : : : : : : : : : : : : : : : : :/:ノ: : : : :./
     ∧ : : : : : ′:≧=-: : : : : : : : : : : : : /: {、:_:_ イ
5597 : ババコンガ ◆Ff7nWZGtso [sage] 2020/10/16(金) 22:28:18 ID:v3AgIhWe

            r―― 、      , -――――┐
            _, -―、ヘ   ̄ ̄ ̄ ̄ /    _/
        // / /´ ) ∨ニ Y ニニy l   /
      / / / / / _《 -、 Y , -、 》 ヽイ
       / / / / /1 {/⌒}ー、 _ 〃⌒Y
     ' ´ ̄ `_ノ__/   ┐ノ  ̄ | ゝノ
    /   } / (____/_ イ  L./         つづくわよー!
     l       /L ― 、_ノ「 ̄ ̄厂 ̄ ̄
    ゝ.、 __/ /_/__/ --/   /
    / }  { \    _|/  / /}┐
  /         |   ‘┐ ̄ .イ/ |
  |) ト  ___ノ|    _{__∠ 」_/´ ̄`!
  |ノ      /   /   |\___  / ∟_
  |         /ー'´  ー」    ○`! l /  |
  ヽ     /   , -‐7 / ̄`ヽ. | V   \
    \     /   / /   || l\    \
     }__/    / /    / / /   \    \
                  l l     l  l  |    〉    〉
                  | !    j  j  |   /    `/
5599 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2020/10/16(金) 22:29:42 ID:gVEl+nZ2
乙でした
いいねぇ
5600 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2020/10/16(金) 22:31:30 ID:KGuRwqiK
おつー
あれこれってシルヴィちゃ(ry
5603 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2020/10/16(金) 22:37:25 ID:NEi9MtaT
乙でした
ヨロイから引きずり出されたヨロイ乗りは悲惨な目に遭うって天羅WARのルルブにも載ってたっけなぁ
5605 : 梱包済みのやる夫 [sage] 2020/10/16(金) 22:39:05 ID:yLn6zrCi
乙でした……いやここは乙よりもこれか。

つ 『合気チット』
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/5954-5b00ddfe