文明崩壊した世界で猟師が頑張る ACT5【休日】その20

5946 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/10/19(土) 00:59:47 ID:yf6WeogI0
んー、こんなに居るならやろうかね。ちゃっちゃとスカベンジャー始めましょうか
5947 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/10/19(土) 01:00:51 ID:ar2t69nM0
5948 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/10/19(土) 01:02:23 ID:DiUUic9Y0
5951 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/10/19(土) 01:08:19 ID:feckTYt20
5952 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/10/19(土) 01:08:53 ID:yf6WeogI0
                                 ||      /       |||
                                 ||________|||_
                _                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            //^!
          //  |
        //    |_____ _________________
      ///  /⌒ ̄ヽ   /  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        i i r'  /    / /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        | | | ,(⌒ ̄ヽ/ /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        | |/   ̄ ̄ /  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
____| |───  {   {:::::::::::::::::::::::::::::::────────────
        | |____,ノ  ノ:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        | |       `ー────~───────~──────
        | |
        Lノ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃さて、東横桃子と名乗るスカベンジャーと遭遇してから一夜が明けた。
┃ベットの上ではTシャッに短パンと言うなんともラフな格好の一生が寝息を
┃たてているが……

┃ガチャリと、ベットとは反対方向にある入り口から扉が開く音が聞こえる
5955 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/10/19(土) 01:10:58 ID:qk6PLNcY0
おお、侍女のいる朝か
5956 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/10/19(土) 01:11:25 ID:M.tnYjAk0
おお!! 侍女のやりたいシュチュNO.1!
5957 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/10/19(土) 01:17:02 ID:yf6WeogI0
                __    ___
                  /:::::::::ヽ-'   `ヽ
              /::::::::::::::::マ-乂三ミー--<
             ,:::::::::::::::::::::::}::::::::V  \:::::\
                i::::::::::::::::::i::::ハ::::::::j   /::::::::::::.
                |::::::::::::::::::|/:::::::::::;    ハ:::}:::::::::::',
                |::::::::::::::::::|::::::::::::;'    i V::::::::::::::.
                |::::::::::::::::::|::::::::::/     |  V::::::::::::}           失礼します、旦那様。
            /|:::::::::::::::::ハ:::::::/    |   V::::i::ハ!
               / !:::::::::::::::i!::::::::;      !  .{:::::/ i!           もう朝ですよ。
           /  |::::::::::::::::i!::::::;′         |::/
           ,  |:::::::::::::::i!ィヽ{          |′
           {__|:::::::::::::::;_____二ニ --、}___ }
            ノ|::::::::::::::i!==/: : :i : :\-ィ:::::::|
             {: :|::::::::::::::i!  }: : : : : /{==< ̄ i___
          ノヽ!: :!:::::::::::::/==ヽ: : : /   }     |  `i
         /   ∧!:::::::::::i!ニニニニニ |   !       }
           {   /ニ.|:::::::::::i!ニニニニニ レ'  j          ,
         |  /ニニ:|::::::::::i!ヽニニニニ/  /       i  〈
         / 〈ニニニ|:::::::::.iニニ\ニ/  /        |  ヽ
          /   }ニニ.i!:::::::::i!ニニニ /          i!    ',
        ./    .|ニニ;:::::::::/ニニニ/    {  ____ }    }
      ,     !ニ/:::::::/ニニニニー-=≦⌒///////乂___ノ
      ゝ=---r V::::::::/!ニニニニニニ/ 7ゝ/////////r''
        \//{/:::::::/ニ!ニニニニニ/ /: : :}ヽ////////
          _}_/:::::::/ニ |ニニニ/ /-': : :./__}///////
         {//:::::::/ {ニ|ニニ./ / }}_:_:/::::::|//////{
         レ::::::::/|_}___/  ||::::::::::::::|//////,!
          ,.:::::::::::/::::::::}}  }   ||::::::::::::::i///////!
      /::::::::::/::::::::::jj___ .!   ||:::>--|///////|
     /:::::::::::::/::::/~/  }´ ̄`ヾ/: : : Ⅵ///////!
    :::::::::::::::::/::::::{  {   /    /: : : : : |///////,|
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃さて、意外な事に一生の生活はずぼら、である。これは雪山で猟師をして
┃いた頃からであるが、彼のタイムスケジュールは基本、その日の気分で決まる
┃罠の仕掛けや事前にするべきことがある時以外は、自堕落な一日なのだ

┃そんなこと知ってか知らずか。いや、むしろ彼女には好都合かもしれない

┃主の身の回りのお世話を完璧にこなすのが「武蔵」の役目なのだから、
┃なんでも出来る主人よりは、自分が支えなくてはダメな人間、手の掛かる
┃旦那さまのが奉仕のし甲斐があるというものだ。
5958 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/10/19(土) 01:17:57 ID:M.tnYjAk0
侍女冥利に尽きるなw
南西の方からが怨嗟の声が聞こえそうだw
5963 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/10/19(土) 01:23:53 ID:yf6WeogI0
                           _              __
                       >‐/::{:::::::::> ´  ̄ ヽ㨨 ヽ、` <:::::}ハ ニ、
                    }  ,':::八/::::::::::::::::::,イ¨_i_ ヘ:::::::::::ヽ:::::::\:::ヽ ヽ
                         {::::; '::::::::::::::::::, '/     マヽ:::::::::マ::: : :';:::{ {
                      ,'  {::; '::::::::::::::::: / {      } マ::::::::::::::::::::';:ハ ',
                      ,'  y:,'::::::::::::::::::,'  :|      |   マ:::::::::::::::: :';イ .',                   う、んー……? あともう少し…… >
                         /:/::::::::::::::::::;   |      |   .マ:::::::::::::::: ',  ',
                   /  ,':/::::::::::::::::::::;.  ̄丁     丁 ̄ }:::::::::::::::::::}   ',
                     /   ;:∧:::::::::::::::::::行示ミ      ィ行示:::::::::::::::::::|   ',            つい一時間前も同じことを申しておりましたよ
                 /   |:| :|::::::: ::: :::::: 込少       込少:: }::::::::::::: |   ',
                    ゝニ  |:i :::::::i::::::::::::.               ;:::/::::::::::::: :|  >´           さ、起きてください旦那様。朝食が冷めてしまいます。──以上
                _ .ニ  ヽ |l マ:: |:::::::::::::.           ;::/::::::,イ::: :::;>ニヽ
              γニ , '  .`> |!イ.マ::';:::::::::::::.、         /イ :::::;':::::: :/    > ''' ¨  ̄ハ
              ,'  /    /ヽ .|!ヽ_ マ::';::::::::::::个、   ´ `   イ,'::::::::;'::::::::/-‐= ´.<ハ    ',
              ,' ,イ     /      .∧::';:::::::::::} ゝ ゝ    イ ,イ{::::::::;':::::::/ハ_,.イ´     i      }
             ,' ,イ     ,'     ,イ.,'i:i:iマi:::::: :::|   > .`´. イ :|:::::::;::::::/:i:i:i}        l     '
.           イ/       ,'     ,イ ii:i:i:i:i:}::::::::::i     `Y´   :|:::::::i::::;'i:i:i:i;' .\     l\   ヽ
      / _/.      ,'    ,イ   |i:i:i:i:iム::::::::八  ,仁ニニヽ  |:::::::l::;'i:i:i:i;'    \  .ト、 ヽ    ゝ、
    > ´         ;        八i:i:i,'::::::::::;'、   ,': : : : : :ハ   ';::::::l:{.i:i:i;'           | マ ∨    ヽ
  γ´          ,イ.         `,'::::::::;イ/,ゝイゝ.: : : :. :ム.ヽイ';:::::l::',´          マ ∨       ヽ
. / `ヽ          ,イ            ,':::::::;イ////ヽゝ.\ /ク////';::::::::',           マ ∨      ヽ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一生を起こしに来るのはこれで二度目なのだ。もう一時間と言う主人の
┃要望にも応え朝食の準備を遅らせていたが、そろそろ他の皆も来る頃だろう

┃主人の身体を優しく揺さ振ると、ようやく観念したのか寝ぼけた目を擦りながら
┃一生がのそのそと起き上がる。そんな彼を優しく抱くようにベットから起こすと
┃椅子に腰をかけさえ、身支度の準備を進めた
5965 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/10/19(土) 01:26:28 ID:ZZuPnxf20
良い……良いw
5967 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/10/19(土) 01:27:06 ID:qk6PLNcY0
いいなあw
5968 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/10/19(土) 01:27:09 ID:r0rPNvBQ0
ベネ、ベネ、ディモールト
5969 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/10/19(土) 01:32:44 ID:yf6WeogI0
                       /__ _`ヽ
                     「 ̄ _.. -.ォーァ- ̄ヽ
                    _j, ィニ=‐ヽ:{: :/: : :7ヽy⌒ヽ.
                   イ/: : : : : : : : トV_/_: : 彡:_ヽ,  \
                  /: : : : /: : ; : : z、:`:_ ̄: ̄:マ: :ハ \/
                 イ: : : : /:/: : //; :/ `⌒マ: : : : :';: トヘ  ヽ
                i7: : : //:/: : //イ/    l : : : : ハ: :Vハ /
                   /: : : :l7ミト、//! |′     !: : : : : :!: :!: リ<
               /j : : : j:|:从:/!ハ:l :!     j: :j: : : :j:,: トマ {                    んー、頭がぼやける…… >
               /イ: : : :j!:|他ぅ::ト |!リ   ̄`メj:/: : : : :i: :!: ハ
              /ハ|: : : :|!: ト:cシ`| l  zュ、/: 7`ヽ: : :i: :|/
              ;イ: l!: : :|:lハ  ̄` l i  ´7::tぅzリ: : : : : !: リ   ヽ     キリコ様と浪漫談義と称して夜遅くまで起きてるからです
              jハ:l: : : |!ハ   ,:. `  ^≠ィ/:/: : : : :j//    '.
              /l マ: : : |ト ハ        ´ /イ: : : : : /:/     :.    さ、此方で顔を洗ってください。
                / i!  Y: : :|:リヽ ゚ `    イ/j: : : : /:リ'      i
          __>}、ム} : : K  >-= ア´イ /: : : /: /      l  l
            / z-=--ムニハ: : :i ヽ  __/ュr=ァ: : : /:ノ'!       |!   !
        / /ニマニニニトニ!:j: : :lレ´    7ニニ/: : : :/イ |       |!  l
        / ムニ}ニニニゝ:/.!: : :i     /ニニ/: : : :/ミヽT     rュ_j
        , ムニ/>ニィ_ノ  |: : j    _人ヾ/: : : : ムニ、 \ ̄ ̄
       l ムニ/ニニニj'´   !: :リ,, ィ ´   Y:ハ: : : ムニマ  j!
         j ム/‐  ̄     j: :/      ト、: ヽ: j!ニニ/ イ
       〈y'            }': /         7}ム:i: !ニニ  /j
                 /:/´       ヽマム: lニ  //\
       j         /'´            マニ:iニ  j/: : :ヽ.
      人           /′               !|!:ムニ l!ト: : : : :≧ー. .
      マム         /{            リ: i|ム jリ  ` ミ: : : : :≧ュ、
       Yム。、.    /: ハ               /:,: :! ヽノ      ̄` ー: : :`ヽ
        マニニ≧=j: :i:八         , イ /: j- ´            ヾ\:
        lニニニニ!: l: i   、.._ ..。z彡' : /: /               Y: :
        |ニニニニム: i: l  / j≧ニニ/、: : : /                }: :
        |iニニニニl⌒ :  ヽ/ニニニ〈{/7 ̄                ノ: :
      r≦j!ニニニニ|!  :.   ムニニニ/{7/                 イ: : : :
      {三{ニニニニニ!   j: ムニニニ7}'人ヽ.             /: : : :/´
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃予め湯を張った容器を用意していた武蔵、主人の目を覚まさすに調度いい
┃湯加減だ。それと咽が渇いた時の為にとグラスには適温の牛乳が注がれてる

┃ちょっと寝ぼけている一生を手助けしながら主人の身支度を整えていく。
┃なんとまぁ、御世話のし甲斐がある旦那様でしょうか。一見、手間のかかる
┃主人だなと装ってはいるが、内心は非常にご満悦な武蔵。

┃この位世話を出来る旦那様ですと奉仕が際立ちますねと、改めて主人を
┃持つことの嬉しさと重要さを再認識したのだった
5977 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/10/19(土) 01:41:32 ID:yf6WeogI0
         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'     __     __´_ ‘.
  ,     ̄ ̄        ̄ ̄  ‘.          うーん、なんだか王子様になった気分だ。
  {    "'               、、 }
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '          悪くないけど、ちょっと慣れないと恥ずかしいな……
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´










                 >-‐: : :_: : : : : : : : ヽ: : : : : ヽ ム__
                /: / ヽ/: : : : <: : : : :ヘ: : : : : :ハ  {
                /: : /: : : : {∧: : : : : ヽ: : : : ヘ: : : : : ハ ∨
             /:/: :./: : : : A∧マヽ: : : : ハ: : : : ヘ: : : : :.}、 ∨
            , イ:/: :./: : : : ,'   } } ∨: :_:.ハ: : : : ヘ: : : : }:.{  ∨
          / イ: : :,': ,': : : i    } }-‐∨: : : i: : : : : }: : : ,': ム  .∨         でしたら、今日からは夜の就寝まで
.          // ,': : : i: :i:_:_:_:l|_   }ノ ィ芹云㍉: : : : |ヽノ: : : :}  }
          /´.  {: ,'{: :l: :|: : l,:リ=ミ     弋沙: :|: : : : :|ノ: : : : : }  }         ずっと隣でお相手するという事も出来ますが……
.         i   {: {_Ⅷ: :|: : {{マrム     } }:.,': : : : :.|: : : : : : ,'  ;
.         |   マ{ Ⅷ:.{マ:.lハ`¨´     ノ /イ: : : : : :{: : : : : /r 、 ,'
.         ゝ  ./ `{ ∨: : マ{:ム.     _    }: : : : : :{: : : /./ lノ
           ,'_   ∨: }: : : :ヽ  ´    }: : : : : :l¨¨´_¨´_,,,.....
             ヽ ヽ:}: : : : :/> 、    ..イ: : : : :,'≦///////∧ -‐、>-、
                `7: :Ⅷ: : : }  _,,,`´ハY´}: : : :.;////>-‐x≦´   i   ∨
              /: : :}: : : :,' r'´ //_r‐=/: : : :/-‐=´r'  ̄ ̄ .}     l    {
.                /: : r } : : ,'-、,'///,' ,' ,イ: : :/マ__/{    ,'     l   ∨
             /: : : :.{.,': : :/-‐=マ¨´_∧イ : /ヽ'´/  { {     ,'       l    ∨
           /: : : : /{/: : /   ,イ`7イ: : :/ililililii,イ  八{    .{        {     ヽ
        >´: : : : :/ /: : /  _/ /: : //>´ ̄    /    }        ハ      ヽ
    > ´: : : : : >´  /: : />´ /: : // /     /     }         ∨      ヽ
> ´: : : : > ´   /: : : .'    /: : : //  , '     /       /        }      /
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃子供じゃないんだからそこまでは大丈夫だよ。流石にこれは恥ずかしいのか
┃断りを入れると、そうですかと武蔵はちょっとだけ、残念そうに部屋から下がった

┃ちなみに、夜の相手とは一切エロい事ではないのでご注意を。一応、彼女の
┃身体にもそういった機能はちゃんとコミットされているので安心して欲しい

┃ベットから起こしてもらう時に彼女の胸が顔に当たっていたらしく、ちょっと
┃朝から良い事があったなーと思いつつも、部屋から出て一階のリビングへと降りた
5982 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/10/19(土) 01:49:11 ID:yf6WeogI0
              ヽ    __
             , .:十:': ̄: : : : : :`ヽ
          , . -:-、:ノ: : : :.、: : \: : : \
         /: : /: : : : :`ヽ: : ヽ: : :ヽ: : : :ヽ
        /: : /: : : : : : : : : : : : ヽ: : ヽ: : : : \
        /: : :!: : :/: : : : : : : : : : : 、: : :、: :i: : : :ヽ         (あいつ、飯作るのすげぇ上手いな……)
       /: : : |: : i|: : : : : :.i: |: :ト、: :!: : :ヽ:!: : : : : !
      /: : : : :|: :.|:!: : : : : :.|:| !:_ -ヽ!: : : :v: : :|: ハ!
      |: i: : : :|: : Li、:_: : : :|イ リr=-v: : : : !: : |:/ !          しかも美味いし……ちょっと悔しい
      !: ト: : : |: : !>-ヾ、: ヽ/ 弋ソ /: : : : : : : !'
       V:ヽ:、:.|: :.ヾ弋ソ\:!   /,: : : : : :ィ:!:|
        ヽ:、ヾi: :ー、   '      |: : : :イ: !: |
           \: : :.ヽ、_  `   ,!:/' |.!: :i、: !
            ヽ: :/ |: :>‐r ´   | ヽ:ヽヽ:.、
              '  |: :!   ト=三三}_ヽ:>ー--、
             ___/_/, r'-: : :_:/: /iiニニニニニニ ヽ
          /ニニ/ii,': :`メ: : : :/: : : |iii!ニニニニニニニニヽ
         /ニニニ/ii': : : :|_:,/: : : : : :.|iiiニニニニニニニニニニ\
       /ニニニニ// : : : :,{ソ: : : : : : : ヾii! ニニニニニニニニニニニ\
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃さて、リビングには既に二代を除いた全員が集まっていた。キッチンを
┃追い出されたクリスは若干不満そうだが、それでも武蔵の料理の腕に
┃納得すると、今度暇が合ったら習うかなと考えているらしい

┃この日の朝はご飯、みそ汁と干物に加えてありあわせの物で作った炒め物が
┃一品、和風な感じの朝食だった。美味い美味いとキリコと一生がリスの様に
┃頬を膨らませながら食べている
5987 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/10/19(土) 01:55:14 ID:yf6WeogI0
                        -―-
                     /        `
                       '            \
                    /              、          武蔵の料理もいいけど、クリスのも僕は好きだよ?
                  '                 }>
                /  \    /       イ
                  /_i ( ●)  ( ●)   /:/                    何言ってんだお前、 >
                 \ `ー、(__人__) r―. . ´三.人
                  \三ヽ`⌒´  !三三三/= \        いや、なんか悔しそうにしてたし……
                        )--},不 ̄ )--―´三/三\
                  ア)yし'- ニニィ三=|三ア三三三\
                /ニ7^}:ア´/// /三ニレ'´三三三三=.ヽ.
.             ___∠三=/ /::|/////三ニ/三三三三三三= l
           /三三三 〈三/ /:::::|///三三/三三三三三三三= |
         /三ニr====='=./ /::::::::l/三`==┐三三三三三三三= j
     .  /三三|三三≡/ /::::::/三三三三|三三三三三三三=./
      /三三=|三三=/ /:::/三三三三/三三三三三三三=/
.      |三三ニ |三三/ //三三三三/三三三三三三三ニ=/
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ぶっきらぼうに「ありがとよ」と呟くと、ぷいっと顔を背けられてしまった

┃さて、武蔵の料理に満足した一生はこの日の予定を決める事にする。
┃事前に予定がない限り、朝食を食べ終わったあとに行動を起こすのが
┃決まりのようになってきたところもある。

5988 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/10/19(土) 01:55:50 ID:qk6PLNcY0
元祖おかんの身の置きどころがないw
5989 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/10/19(土) 01:56:04 ID:M.tnYjAk0
朝っぱらか口説きやがってwww  いいぞ!もっとやれ!
5993 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/10/19(土) 02:01:56 ID:yf6WeogI0
     _____
  ,. ‐' : : : : : : : : `ヽ、_
/ : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ、
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヾ、
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
: : : : : : : i',ト、:ト、: : : : : : : ィ: : :ヽ
: : : : : : ノ  ヾヾヾ、: :ノノ//イ:リ       ←浪漫談義で興奮し過ぎた余り、ATのコクピットの中で一夜を過ごした男
: : : : !: :! 二ニ㍉_,.`´_,.==、i::リ
: :.r 、!: :! ヽ ゞ'冫  .r'イゞ'./i:ノ
: :,' ヽヾ!    ̄ ゙  !  ̄ iリ
:〈 { i !.       !    iノ
: :ト、 ヽ      丶ン    i
: :レヽノ    、____.    /
ヾ,'.   ヽ   `''ー‐`''  /
.,.=l     \      /
'ヾ=、__     ` ー‐ イ
ミ 、_ ¨==ー-- 、__l ヽ、
',ミ、ヽ`ー-=、_`    ¨7i丶、_ _ ____
:',ミ、 ヽ、     ̄¨ー─'"ノ i: : : :i i: : : : : : : : : `ヽ、
ヽ.  ヽ、 ヽ - 、_    ,ノ l i: : : :i i: : : : : : : : : : : : :\
  ヽ  `ヽ、    ̄ ̄   ! l : : :i i: : : : : : : : : : : : : : :\
   ヽ   ヽ、     / j: : : i i: : : : : : : : : : : : : : : : :\
     \    ` ー   /: : : :i i:ゝ、: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃キャンピングカーの受け取りは明日、花京院の話していた護衛とやらの
┃仕事が出回るまでは……まだ5日ぐらい時間があるだろう

┃いくら稼ぎがあるとはいえ、腕が鈍っては休暇の意味がない。新たに加わった
┃武蔵や、クリスに頼んで改造してもらったSPIの試運転も兼ねて仕事を請ける
┃のも良いだろう。どこかで暇をつぶすのも悪くは無い
5994 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/10/19(土) 02:02:36 ID:M.tnYjAk0
キリコwww  どこで寝てんだよww ホンとコイツラはそろってww

80円狩りか!!
5995 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/10/19(土) 02:02:57 ID:qk6PLNcY0
あ、もうアーマー改造したんだ。そしてキリコww
5996 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/10/19(土) 02:03:27 ID:l6idnbsU0
こいつは平常運転だなw
6003 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/10/19(土) 02:08:47 ID:yf6WeogI0
                    ____
                __ ___,/___,.ィ::::::v:::--、`ヽ
                   /::/ ,.イ::::/::::::,ヘ:ハ::::::::\{
                j:/  ./:::/::/:::/.{   |ト、:::::::ヽ
              /  .ム:::':::::::ム-|-  |- ヽ:::::::',
                 /  , .i:::ミ|:::::::!_!    j! ___!:::;:::}         皆さん意外と大食いですね……次はもっと増やしますか
             /  /  |::ミ|::::::|泛ソ   茫ナ:/:::ハ
               /  /   !::::ハ:::::!     '  j/:::イ ',
           〈 ./   .ト、::::ヽ::', 、   -  .イ::::ハ  }
             Vヽ   |/:i:i:iハ{  ≧ - イ i::::i-..、イ
             /:::`乙イ--へ }:::::} ム-ヘ{:i:i::::{:i:i:}_
              />''´   ̄`ヽ.|:::::| {  ノ^|::::|_ノ   ヽ
            /           ,::::::ハ//ヘ V',::::',   i  ',
            /          /::::/ `''<ヽ ヽ::::\_j  ',
           .′       /::::/   \  ヽ /´    ̄ `ヽ
           i          ,:::::::' i    \  \        ',
           j      i  .i::::::′!     `   ',   / ', ̄ ̄ ̄ ̄',
           / .′   |  |:::::! .|       i  }. /   ',____',
           / /     j  .',:::{ .j       .j ./   /     マヽ
         乂/、__ ノ!._ヾ! 丶      /   /      }ヽ }
          ,::::::::::::::::ハ´    /ミ≧z=--.:''――――rー― 、 /ソ__リ
            /::::::::/:::/  ヽ__..ィ//彡////////////////.}   | マ  ./
         /::::::::/::::/     ∨///////////////////j   |  ノ 〃
        ./::::::::/::::/       ヽ//////////////////ヽ  ノイ/,/
       ,:::::::::/:::::/    ____///`''<////////////.j  / |//'/
       i::::::::;:::::::i     {:i:i:i:i:i:i:i≧、|. `'' <///////ノ  / /..イ
       |:::::::i::::::::|     メ .:i:i:i:i:i:i:i:i:|、 /  `''<//  ./ ∧
       |:::::::|::::::::!   ///≧=--イ  ー――  ´ ` < __ノ ',
       |:::::::|::::::::|  .////  /                  i
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃仕事ならば、遺跡に潜るのも良し。中佐の娘の依頼を受けるのもいいし
┃もしかしたらユーノ博士から新しい依頼が来ているかもしれない

┃とはいえ、身体を休めて街を知るのも大事だ。友好関係は広く深く持っておきたい

┃↓2~8      1.よし、錆落としに仕事しようかな
┃           2.うーん、今日はお休みで街をぶらつこう

6004 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/10/19(土) 02:09:45 ID:qk6PLNcY0
6005 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/10/19(土) 02:09:46 ID:N2dOqd0o0
2
6006 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/10/19(土) 02:09:49 ID:zPcMY/Cs0
6007 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/10/19(土) 02:09:50 ID:M.tnYjAk0
1 80円稼ごうぜ!
6008 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/10/19(土) 02:09:52 ID:feckTYt20
1
6009 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/10/19(土) 02:10:01 ID:qk6PLNcY0

6010 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/10/19(土) 02:10:03 ID:r55RUH2k0
1
6011 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/10/19(土) 02:10:20 ID:DiUUic9Y0
2
6012 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/10/19(土) 02:10:23 ID:kIj4nKdU0
6018 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/10/19(土) 02:14:56 ID:yf6WeogI0
                    __    _    _
                /::::::ン´::::::::ヾ´::::::\ー-.、 __
               /:::::::::'::::::::::::::::::::';::::::::::::∨::/  `乂
              /:::::/:::/><';:::::::}::::::::::|:::::::∨       }}:ヽ
             ,::::::/:::/     !:::::ハ:::i::::::i::::::/     ,/:::::::::
               i:::::;:::::i__    ,}-/-!/|:::::|:::/       /i::::}::::::
                {::::i::::::|__`   レ ____ j:::::レ'       / !::;::::::::
             ';:::{::::. マメ   ´ 乏沁::/     /  .レヘ::::::
              ヾ:::::i 〈      /::::/     /   {  ';::::      おや、仕事ですか?
              {:::::::.         /:::/     〃   |  !:::
               ';:::',ハ 、   ./::/       ,:     |  }:::
                ト、}:ハ    /:::,'       i     !   ,:::
               }::::::::≧=´::::::/       i!    | ノ::::
               /´  ̄ ヽ¨´\        {!  >.:´:::::::::
                ,.ィ'        \/,>=-- .__,>.:´:::::/:::::/
           /::/  /        V//////::::::::::/:::::/
              /:::::/  /     |     ∨/./::::::::::::/::::::::/ ヽ
          /:::::/  /       !    ∨:::/::::::::::/::::::::/   ,
        ,ノ{:::::{'  /  ./          ,:::::{::::::::::;::::::::::;    }
       /  i:::/  ,  /    i      .{::::::!:::::::::{::::::::::{  、 /
      i' /   }::ヽ i  ,     |       !::::::、:::::::::::::::::::!   V
      | {   j::::::ヽ{:、 }      |     ',:::::::ヽ::::::::::::::::.、 ノ
       、 、ー=彡イ::::::::V´⌒ヽ  |      ヽ:::::::::\::::::::::::ヾ
         ヽ    乂::::::::>- __\__r- 、}  ノ \:::::::::ヽ::::::::::::\
        ≧=彡 トヽ::::::::::::::::::::::::ア__ ー_'///. \:::::::::::::::::::::::::
         }--- |   ヾミ:::::::::::::::>________/   \::::::::::::::::::::
           乂____| 〇   ` ¨¨¨´.///////      、::::::::::::::
           |//≧=--  __,///////        \::::::::
           |///|ニニニニニニニ{//////,{             \::
           |///|ニニニニニニニ|//////,ハ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃仕事だ、本来なら自分は遺跡もぐりのはずなのに最近は血の色しか見てない

┃とはいえ、その御かげでここに居る皆と巡り合えたのだから不思議な物だ

┃全員に仕事を請けると伝えると、仕事着であるSPIアーマーを取りに地下室へと
┃向かった
6021 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/10/19(土) 02:18:28 ID:yf6WeogI0


                , -  二__!i!i!!i!i!i_!i!i!i!i!i!i! \
                    /≠"´ ̄ ̄ ̄((::))、 !i!i!i!i! \
                  /   /       ̄' `ヾ.、!i!i!i!i!i .
                /    }             ヾi;!i!i!i!i!i! !
            /    /               }}. !i!,;r=}
              !   〈                {:〉!i!i!i!i!i|
               |   }                _,、人!i!i!i!i 』          ふぃー。これ着るのもちょっと久しぶりだなぁ
              | . │                i},≠"!}
                .  〈              _,...,/!i!i!i! ;/
               ,   }        ___,ィz"´`´.!i!i!i!i./!
             ∨ 〈       _,.イ圭〃..;i}「!i!i!i!///|
                ヾ  }  _,.イ圭〃.,/!i!i!i!  /'////|
               ヾ.';':,._,/;彡''''¨´._i" r'i  //////,|、
                  ヽ.';':,!//////.i((::)) ' ,:/'//////∧
                 丶;:':l|.//////../ ,.::'/'////////,∧
                 ヽ;:';,!///∠' _,/,///////////´\
                   'ミ三三ニテ≦_`}}、////,_''"     \
                      }////´ ̄{___"´      /´`.
                      /////      i}      /i!  ;
                        /////_____,ィト≠=="}!. i!  !
                     /´ ̄7 7ト==イ!      ||  !|  i|
                    /   /  イ!   {[ ]|       i ! | | |












 , - ,.--- 、 ____     ヾ       ヽ
 l/, '´:::, - \::   ヽ             `ヽ
イ /::〆' /::  ヾ   |               \
__ ' イ  /:: ハ l ,. |                "ヽ
`ヽl/::" l:::   l !/  ,     /l!           、 ヽ. \
::::: l::::!  |:::::'  l!  / :::::/  〃!| !        \ \ ヽ
:::::::|:::,   i::::i  /  / :::::::::::::::: ,|ハ !、j!     ヾ!   ,゙ヾ ヽ,リ
:::::::|:::!  ハ:::! /! /::::::::::::::::::ノ_リ_ハ!_ト,_ハ !,.  l !ハ. ヾ! lトヽl
:::::::|!:|!:::  V / ´: _ :::::::,:::::/´ _ __-_-ヾ`!ハ.!ィ, /!lヽjl ! !|'
:::::::|l::l::::.  !' !γヽ` vr   ヽr'_ フ::ハヽ`' リj/ リ_`l! リ'        ……旦那様? 本当に、最近つくづく思ってるんですか
:::::::|!,リ::f  ,!::,:ヽ´(,. l1      、ゝ_ン      ハj/ レ'
─ ] l:::ヾ  Y:::: ト 、_ ヽ,     `ー        ヒ!,/         私の事忘れてませんよね?
:::::::' |! !|   !ヽ  ゝ   ヾ、__            、` l
 イ l  :!  |  i´                   ′,
/::|   :::!   |  l     ヽ            ー  /
  ! |  :!   | _L __   \       ` /                         突然どうしたのさ? >
│! |  :l!   !´三三ヽ`_- 、_ `_ 、._   ,/
::|ハ ! l:::j /::! 三三三三`` ニヽヽ,._/´
    -、:::::! 三三三三くク)三! |Y/                 いえ、どうも私の影が薄いような気がするので
j,. へ: : : : :V´三三三三__ 三三! l/
 rヽ:ヽ: : : :L -=== ' ´⌒ ヾ= 、ヾ,
 |! |: !: : : :|  | /        ーヽ
 |! |: !: : : :|  レ            \
6022 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/10/19(土) 02:19:03 ID:l6idnbsU0
80円サンの事をデーモンって呼ぶの止めろよ
6023 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/10/19(土) 02:19:30 ID:ZZuPnxf20
www
6024 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/10/19(土) 02:19:36 ID:M.tnYjAk0
ルリちゃん必死の事故アピール(´・ω・`)
しょうがないんや… 武蔵さんとクリス居ったら両手に華なんや…
6030 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/10/19(土) 02:26:06 ID:yf6WeogI0
                 _ -‐…--ミ  ´ ̄    7´/   `ヽ\
               γ / / /フ´        {:::::|     ', ',
               / //  /::/,..    ヽ    マ:ム     .i. ',
               ,' /    {:/'´〃    从|\  ヽ::',     } .|
             /|l′   /   |l    _l」斗-`<_ ハ    / .ハ
            /  |l    / ノ 从   乂,ィ==ァ 从 〉  /  i. ',      まぁ、いいでしょう。あのへっぽこメイドに負けないよう
          /   .|l  ー=彡イ   |´入 乂/ J//ア ノイ 乂/ヽ/  i. ',
         /  / |l   ,ィ´ 从 .|'´マハ、从  ゞ‐'′    '| /   ;   ',     私は私で頑張りますので。さぁ、早速ですがPDAと同期させますかね
       /  /  | l / l!   乂.ハゞ' ,       / .斗′  /  :.
      /  /   / l'´  .l!      ゝ  ー     ,,ィ´乂   人   :,
    /  /   /.,' |__..斗─…‐ァ´    > _ ィ升;;;;;;ア    /ゝ ', ',
    /  , '  /  ,' .|     /      リ;r'´/ 二ニつ   /',L ',   ',
   /  /  /   /  .|     ´       __ノ   /ノ   /:::::::::',\i  ',
.  /  / /    /  .|    _ -=ニ二 ̄ /斗ミ  /  /  ̄ ̄\ゝ |l  .}
.  ,′/ , '    / ,..-=ニ二 ̄   _ -=   ̄|   `ヽ'、rz'´         |l   |
  ,' / ,イ    -=≦     > '´     r=,'──ミ 〃  >===ミ    |l   ;
  |/ / !  / // >´       〃´_,,! ̄ ゙̄=ミ!.,ィ´γ⌒ヽ  !ヾ  .ソ   ;
  | | .| / // ´ /マ,,′      'メ、",,|__  |  ム斗匕彡.ム/ム ヽ ./
  } | メ ,イ !// / メ       彡"  ̄|     ̄〉 ゝ ___>´/////ム_∨
.  i .|〃/ / | /´/ /∨       〃   ,,ィ!    /       ,イ////////ヾ
  ∨ / / /! ./ ∧/      〃__,,。彡'" ',   ノ      .,イ/////////㌣
  ∧/./ ∨ l/  / /       __...--ァxハ ´}      .,イ///////彡'/ |
.  l! /∧ /  |  ,' /     -=ニ>.,   /  ',      /!///////  / .|
.  l!.{ | У  | 〃   ,ィ´/////ア´`!-= .!_  「i    //`マ////;/  /  .|
  l! || ,′  .| / ,ィチ/////ア´  /;;;;;;;;;;;;;;;≧z, ̄  /   マ/// /  .|
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一番となりに居るのは私ですからと、胸を張り自慢げに語る電子の妖精
┃これが虚勢でない事を切に願う七色であった。

┃冗談はさておき、ヘルメット後部に新しく内設された無線機とPDAを同期させる
┃やり方は簡単、この部品をPDAにくっつけるだけだ。あとはルリが勝手に
┃全ての処理を済ましてくれる。突然、HUDにちらつきが生じ、ノイズが走る
6031 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/10/19(土) 02:27:02 ID:M.tnYjAk0
おうおう張り合っちゃってw 可愛いなぁw
6039 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/10/19(土) 02:33:52 ID:yf6WeogI0
             > ´    ` <
       >-ミ/:::フ´ γ    ヽ  マ::ヽ,ィ=ミ
      /   /::::/  ,イ :| l  :l | ト、  マ:::ハ ヽ::.
     ,   /{:::::{ .∠斗テト  代卞、ヽ l:::::} :. :
     |  / .ハ::::l / ,ィ斧刈从乂ィ斧刈 |:::/i | |          ん……同期完了です、旦那様
     | ,' | ヽ{ { ゝゞ‐'     ゞ‐' }__lィ :| | :|
     | | |  :|マム      !:.   ノイノ|  | l :|
     | | |  :| ゞ`    --    /'" |  | | :|                        おっ、ホントだ……ようこそ、僕のスーツへ >
     | | |  :|   ヽ      .,イ  .|  | | :|
     | | | リ    __lゝ _ ィ l     .|  |  :|
     | | | |     l三ニ∨/三リ    |  |  :|                        気分はどう? >
     | | | _」斗孑≠ゝロ;;;{|};;;辷;;ゝs。 .|  |  :|
     | |/    ゞ寸;;;;;;;;;;|||;;;;;;;;アノ ゙マ ̄\ |
     |, '       _ヽマ;;;lll;;〃     マ:::::ヽ|        えぇ、PDAの中と比べて良くは有りませんが……悪くないですね
    ., '       /r'´ ̄ ̄ ̄マト、─‐┐ .|l!ゝs。、
   /     .| ,ィ´ {{     (/|_トヽ/  .ll!   ',
  ∠==ミ、  ,ィ´{::{  ∨ゝ'`ー- 二フノ   .ll!    ヽ
  {77// >´ .| ヾ:、  Ⅵ      lll    从   / >
  マ/ア´/   ヽ  ヾ:、/      .lll    川  //
  7 , '       >´        .|ト,  〃∥イシ"|
   Y     ,ィ´};;ヾヽ       {lゞ==彡.〃´l  |
   乂_ -=≦  Y三ムマ     >㍉,ィ´〃  {  |
     | | |   |三三ムマ  /,ィ升ゞ=彡   .}  |
     | | |   /三三ニム∨//三三三∧   /  :
     | | |  .∧三三三ムノ三三三三∧  ハ  :|
     | | | /三三三三三三三三三三;∧ ./ } |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃計器を表示していたHUDにルリの姿が映ると、クルリと周囲を見回す。
┃すると、今度は泳ぐように画面の中を一周しながら機能を確かめる

┃「これで一緒ですね。」PDAの画面越しではなく、数㎜しか離れてない場所で
┃ルリが妖艶に微笑んでいる。画像データと表示形式を調整したので若干
┃輪郭がぼやけては正常に戻るを繰り返しており、電子の妖精と言う名に
┃相応しい気がしなくもない。
6040 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/10/19(土) 02:34:39 ID:M.tnYjAk0
露骨なアッピル
6041 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/10/19(土) 02:34:59 ID:mY090yt20
PDAが時折PADに見える…
6043 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/10/19(土) 02:37:13 ID:N2dOqd0o0
>>6041Personal Assist Data?別に間違っちゃない
6045 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/10/19(土) 02:41:47 ID:yf6WeogI0

   >"´ \≧x,
  Y     /;;; ; V
  i   ,.ィ;;;;;;;;;;○.i
  ri,x ≦´;;; ; /;; ; }
  .Ii;;;;;;;;;;; /;;;;;;;;;/
   ii ,.ィ;;;;;;;;;;;;; {,.斗<                         『まだ満足とはいきませんが……機能は追々増設していくとしましょう』
   圦 イ;;;;;;;;;;;;/;;; ; 廴 \
     );;; ; /;;;;;;;;;;;;; ,. < ̄` > .,
    /; ; /;;;;;;;;;;;; ; テ, : : : : : : : : : : : \            ふーん、これ以上便利になるのかな?
    い/;;;;;;;;;;;;;;; ; ハ: : : : : : : : : : : : : : :∨
   r Y三=--=  ∧.: : : : : : : : : : : : : :.ハ
   yi┤.: : : : : :.\;;; ;  ̄`\ : : : : : : : : : ハ               『便利かどうかは分かりませんが、有益にはなると思いますよ』
  /L⊥,,_.: : : :. :.\;;;;;;;;;;;マ \.: : : : :. :. :.ハ
  Y.: : : : : :.\.: : : :. :.》;;;;;;;;;; マ \.: : : : : :.ナ
  リ.: : : : : :. :. :.\: : :.〃;;;;;;;;;;; マ;;; ; 廴_.,、-"∧
  i: : : : : : : : : : : `゛テ;;;;;;;;;;;;;;; ; マ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ∧
  .人: : : : : : : : : : : ,≦ミミ 、;;;;;;;;;;;マ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ∧
   .斗<..,,__.,、-"´: : : : :.);;;;;;;;;;;; マ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; └∧
    .V: : : : : : : : : : : : : : :ノ;;;;;;;;;;;;; ; マ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ; ∧
    .ハ: : : : : : : : : : : : :/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;I マ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ; >.,
     .レ<、.: : : :. :./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |  V;;;;;;;;;;;∠´>、_ハ
     i: : :.\_∠..,,_;;;;;;;;;;;___,,.|  }_ン      メi
     i: : : : : : : : : : : : : ̄ ̄: : : :刈  ∨       I |
    ┌斥┐.: : : : : : : : : : : : : : :._.,、┐  〉'‐----- 、,.|_ |
    マ| |{≧x.: : :. :. :. :.I‐ '';; ´;;;;;;;;; ∨ i        刈
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃バイザーでルリが楽しそうに表示機器の改変を行っている、なんでも手持ちの
┃銃器の装弾数でも表示してみるとか……カウントは彼女が行うらしい。

┃役立つかはさておき、彼女が満足そうならそれでいいと一生は皆が待つ
┃トラックまで行くことにする。既に戦闘準備万端、対気圧スーツを着込んだ
┃キリコと、付け心地が悪いのか頭部の複合照準装置を弄るクリス。
6046 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/10/19(土) 02:42:45 ID:M.tnYjAk0
おー! FPSとかでの便利表示!
6047 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/10/19(土) 02:43:14 ID:N2dOqd0o0
MGSのSOAPシステムの自前で用意した感じか
6048 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/10/19(土) 02:43:51 ID:qk6PLNcY0
スーツ的にDarNified UI だなw
6049 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/10/19(土) 02:48:42 ID:yf6WeogI0
                        ,,... ・ ' ´ヽ==/`゙ '<
                         {  >::::´::::::::::::::::::<.\`マ
                     > /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\マ
                  r´ , ':::::/^/´ ヽ ´ `ヽゝ、:::∧ \
                     ∨:::/::::;.'::::,イ .`Y´ ヘ::::::::::ヽ::∧/
                   r,' ,':::::::::,'::::/ :|     | マ::::::::∧:::{ ヽ
                    ,' {:,'::::::::::;::::;'  |     |  マ:::::::∧:::〉ハ       ……戦前でしたら大騒ぎ間違いなしの装備ですね
                   l: ,':::::::::::{::::; ―|-   -|― }::::::::::::Y :ハ
                    l: ;::::::: ::::x===ミ      ィ===ミ:::::::::::}  ハ
                     l: iイ:::::::::::::廴r}        廴r}::::::::::: i   ハ
                l: | }:::::::::::::             /イ:::::::::;   ハ
                  l  | ';:::::::::::::           / ,'.:::::::::;   ハ
                     l:  | ';::::::::::::ゝ   --    イ::::: :::;'     :ハ
                 l   ゝ. ';:::::::::ム ilヽ     イ >,'::::::::;'      :ハ
              ,,..  ゝ.___ ';::::::::ム r|:_`´_:|  {::::::::;    f i__」 _
             ,'  `゙>ェx ,イ}::::::::::}l   :|||  l=-l:::::::; }-‐ ''' ' ´ ∧
              ,イ   / ̄ _`ト、}:::::::;イ  f¨¨¨¨i   マl :::::l }r'´ ¨¨¨ ヽ ∧
         /.,'   r ´~    :八:/ \ ゝ  イ /:l:::::::l ´ ̄ ¨'''   ヽ∧\
        / /    l   /  ,イ:::;イ _   ヽ}><{イ  l::::::ハ \   l   . ∧ \
        /   /    l   / ,イ:::;イ   `゙ <{   }>゙´ ヽ:::::ハ  \   l    ∧   \
.      ゝ 、 /    l   / ,イ::;イ  /      l   l    ヽ::::ゝ     l     ∧   ,イ
         /       l  .,イ::;イ  .,'     l   l      ', ヽ:::ハ     l    :∧,イ
        ヽ、    l  ,'::::;'          l   l       ヽ::ハ   :l     :∧
         ゝ /┐  .,'::::;'    i      |   :|     i  マハ   l┐   イ
              ‐- ;:::::{     l     :|    |     }   マハニ=イ ''' ¨´
                   i::::::i',    ',       |   |     ,'     }:::}
                  l:::::ムゝ、   ヽ   _|   |_    /   ,イ.}:::;
                 ゝ::::ム l `¨ニニ¨´ i    i `¨ニニ¨´l  ,':::,'
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃流石にATとガトリング砲は持ってはいないが、クリスはその体自体が凶器

┃そしてキリコに関しては傍に身代わり藁人形(一生)がいないと不思議と
┃周囲を死に巻き込む死神の異名持ちである。

┃それに加え、思考戦車と今はいないが近接戦闘特化の自動人形の二代
┃一生の背後に控えている武蔵も、重力操作による多彩な戦闘をこなす万能兵器

┃それを纏め上げている葉隠一生に関しては、言わずもがな。直勘と銃の腕には
┃天稟の才を持つ人間だ。
6052 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/10/19(土) 02:52:00 ID:xAeTiMnk0
いやいや、くず鉄のかかしも悪くありませんよw
6053 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/10/19(土) 02:53:42 ID:qk6PLNcY0
どう見ても傭兵団w
6054 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/10/19(土) 02:53:55 ID:r55RUH2k0
むせる
6055 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/10/19(土) 02:55:00 ID:yf6WeogI0


                   ,...-.-‐‐---,,
                 /:;:;〃     `ヽ
               /:;:;:;:;:;:《        \
               〆:;:;:;:;:;:,\         ヽ,
               |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:∧.        |
               √∨⌒`ヽ:;:;/\       |       さーて、お仕事お仕事
               |:;:;∧:;:;〆丿:;:;:;:;`ヽ      l
               ヘ:;ヽ‐‐匕:;:;:;:;:;:;:;:`ヾ―:;:;:;‐,《       今度は楽なのがいいなぁ
                ∨;:;:;:;:;:;へ\:;:;:;:;:;::;:;`ヽ:‐:‐ゝ
                ゝ:;:;:;:;/:;:;:;:;ヽ\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,′
                ゝ\:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ\;:;:;:;:;:;:;:;/
              へ丿.;.;.;.;\:;:;:;:;:;:;: ;:`\;:;:;:〈
             //\\.;.;.;.;.;.\:;:;:;:;:;:;:;:ゝ:;:;:;:;:/
             ||./::;:;\\.;.;.;.;.;.`弋:;:;:;:;《 ̄
            .,,冫;:;:;\;:;:`ヽ\_:;:;|;;〃圦_
         _∠;:;:;:;:巛ゝ`ヽ;;;`へ;;:|;::||冫;;∧:;:;;丶
       ,〆;:;:;:;`;へ`ヽ,WW;:;:;:从;:;:;:;:`ゝ;:;:从廴W:;;ヽ
     /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`||;:;:WW;:;:仆,;:;:;:;:∧ ̄。.・∨ゝ:i
    /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;//;:;:|.|.|.|.|;:;八;:;:;:;:ゞ\    ∨:.;│
   ∧;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;∨;:;:;:升升:;:;:廾:;:;:;::ヘ ゝ√弋了
  厂;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;丿|;:;:;:;:从从:;:;:仆;:;:;:;:;:;:;匕〆′:;::;:|
  |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/;:;:;:;:;:;升升;:;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;;:;:;:;|
.  |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ;,′;:;:;:;:;:;从从;:;:/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃充分なほど凶悪なお供を引き連れたこの無邪気な大将に喧嘩を売れるほど
┃度胸のある蛆虫がいれば見て見たいものだ。

┃とはいえ、本人にはそんな気は一切なく。そう言えば、どうやったらエイラは
┃僕の事見直してくれるのかなー。などと呑気な事を考えているアホなのだが
┃誰もこの事を知る由は無かった
6056 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/10/19(土) 02:55:53 ID:N2dOqd0o0
こんなごっつい大将に想われてエイラは幸せものだなぁ
6057 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/10/19(土) 02:56:19 ID:qk6PLNcY0
頭の中身が平和だw
そうかー普段からエイラのこと気にしちゃってるかー(2828
6058 : 名無しのやる夫だお [sage] 2013/10/19(土) 02:58:20 ID:hmqL0RaQ0
あかん、中身がマンマルカワユスにしかみえないw
6059 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2013/10/19(土) 02:59:16 ID:yf6WeogI0
ん、そろそろ眠いから今日は此処まで。

言い忘れてたけど、ようやく仕事のヤマを乗り切ったから明日からはもうちょっと頑張るよとフラグを建てておく
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/6042-500bee0c