チンクは大人の男になりたいのです その21

3969 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/06/22(日) 21:44:32 ID:gS7y6wdI0
特に予告してないし小ネタちょこちょこ投げてたからいいんじゃないかしらって
いま次の次の冒頭10レス書きながら思っているのだけど

だめか だめかしら うーん?
3970 : 名無しのやる夫だお [] 2014/06/22(日) 21:45:53 ID:8PZGwf6s0
1さんの思いのままに。
3971 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/22(日) 21:50:54 ID:THqWB8cg0
いや、無理せんでいいすよー
3972 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/06/22(日) 21:54:04 ID:gS7y6wdI0
逆に小ネタ投げたからこそやっとかんと前どこまでやったか忘れかねん危惧

ちゃっちゃと今ある分を投下して、来週は一回ちょいと止めますかね
3973 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/22(日) 21:55:43 ID:P16GaLec0
いやいや無理しないでー
3974 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/22(日) 21:56:13 ID:3B27qvbU0
予告してなくても兆候があれば参上するぜ。このように
3975 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/22(日) 22:02:48 ID:gS7y6wdI0


               __  jヽ __
            ,...:.:.:.:.:.:.:.:.:ー:.:.く
           /:/:.:.:./:.:/:.:.:.:、:.:\
.           /:.:./:.:.:.:.:/:.:.:レ:/:.:ハ:.:.:.\_
         ,:.: :/:.:.:.:::::{:i:.:.:V:::::ト、j:.:.:.}:r-‐
          |:::::{:/::::::_:从:.:.:.vヘ{朮}::.:ハ               特に問題もなし、ムリとかないのでダイジョブヨー。
           jハ::/:::::/>/}:::`:.:::\ j:/^ ァ               人が居るのに投げないのもなんかもにょるわな
              \::::\LⅥ:ト,「 ̄   _{
       _   {\)::::::::rf7'′    //′                んじゃー今週もジャンバリ投下すっかー。
       \_\}  マ>J| j |     ^{
      _ -一    }/ }ニ- _ rー‐一
    < __       くマニ}ムYミ__,
     {:::{   ̄う' _人__ } \j{{7 rー '’
     {:::{__n  7^:::ヘ:::::::::::ヘく }:ヘJ
     }/rJヽ }:::::::::::;:::::::::::::\{:::::}}
     } {__,ノノ.ハ:::::::::}::::::::::::rv{{::::リ        __
     7fサf^::::::::}::::::/::〃/:::::「`}::{   _ 个込__x匕}
     イ〃{{:::::::::::{/::::::::{{:: ::::| i{:::{  /:::::::::: イ{人__}
.     |::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::_/ /:: レ.〈:::イ{:i:i/}::::Y^_┤
.     |::::::::::::::::::::{:::::::::::::::::::/ /レ'::::::::ヽ:Vi/_jL::::V⌒7
.     |:::::::::::::::::::{:::::::::::::::-‐:::::::::::::::::::::::}::\:i/::::::::::::イ
3976 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/22(日) 22:04:56 ID:gS7y6wdI0


          |: : :/ , <: : : : : : : : : :> 、
            __V: :l/: : : : : : : : : : : : : : : : :i` .、
       /: :l: :.ゝミヽ_ : : : : : : : : : : : =ミ:/   \
      〃: : /V: ; : :.l: : : :、:\、_: :.ヽ: /.ヽ >、/:\
     /.; イ , `/ 7|:ト---:ト、_\`<V  ハ/:ヽ ̄
     iレ' /:ヽ,'  ,' / l:|V   ', `ヽ`ィ´ V_../:.'; : : :丶
      ; : : il:`:T7ー‐∨∨_.i.ー'´ `,ィミ |:´:; : :i:.i_r‐ 、ハ
        l: : :ハ: :lミミ、__   \:.:.:',,ィ彡'´ .|: ;イ: :.|';l_ヘ   ̄`
        |: ;イ l.ヘ.:', _`_ニ=  \|=ミミ=リ:/ l: :んl l |
        |/人  l.`テ'´   ___    /' ノ:/_.ノ /
       「`i〉ヘ ,ィ._r'´ ̄, '´   ̄`i__./l',イ-〈ヾ
      i´/`l、/rヽ//7ヽ/      ///Y..└‐ァヽ〉    んじゃまグレイヴヤードのトゥームレイドはっじめーるよー!
      乂.ノ:.:.冫 ∨//ト、___., ィ////_<
           \`7 .〉‐'ノ`Y、ヽ/Yヘゞイr‐ヘ、
        ___`ーl/リ:.:.:| 〉//.:.:.:Vrミ_:.:.冫
        l:.:.:.:.:У.:.:.:.:.:.:ノ..:|′,':/´-ヘ`ヽ'┐―┐
        ,.〉-‐:'´:.:.:.:.:/ニ/::〉ニ、`¨乂〉ノ:く、:.:.:.ノ
        く:.:.:.:..:.:.:.:.:.// //`〈∧ \:.:.:.:.:.:.:.:.`ヾ、
        \:.:.:.:/:|//7、`__|\/、'/〉iヽ:.:.:.:.:/
          ヽ/  .{三リ         {三} \/
3977 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/22(日) 22:05:32 ID:gS7y6wdI0


                             `
                              \ ,,_人、ノヽ
                               )ヽ    (
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ - <       >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                               )     て
                              /^⌒`Y´^\
3978 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/22(日) 22:05:57 ID:gS7y6wdI0


― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_-_ ̄ ̄― -_ ̄― ― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ― ̄―‐―― ___
 ̄――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄_――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―    ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄―  ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
  ___―===―_―    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
  ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=
3979 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/22(日) 22:10:20 ID:gS7y6wdI0


                                                       ____
                                                     /      \
                                                    /  ─    ─\
      ほーん。チンクちゃんは全身義体だったんかおー。               /    (●) (●) \
      戦闘用の義体ってすげー強いのね。やる夫びっくりしたお。         |       (__人__)    |
                                                   \      ` ⌒´   ,/
      装甲スーツが一番強ェーとか戦闘用の人形の方がいいとか、        /         ::::i \
      いろいろ聞いたけど義体を推す人って居なかったからなー。        /  /       ::::|_/
                                                  \/          ::|
                                                     |        ::::|  キュム
                                                     i     \ ::::/ キュム
                                                     \     |::/
                                                       |\_//
                                                       \_/

         ___
        ´     `   、
    ./  __ ./ ./ ,ヘ i__rzヽ
    / ./ ゝ‐「`/ト//ヾ}ヽ´「 ',
   i  l  /.|/¨:lハ  レ<ヽii |          健常な自分の体をわざわざ切り取って人工物の塊に
   |  !  |:::::::::::::::}   i::i::| '| |          取り替えることへの拒絶感が、どうしても強いようだな。
   | 「 l  l、:::::::::::/  .b!」 ! !
   .} ゝl  l/ ー ´     /| |          鍛えれば冗談でなく私以上に強くなる人間も居るし、
   l  ヘ ト ._  ・_ <. l l.           ムリを押して義体化するメリットは少ないのだろう。
  . l   ヘ, l/1=ェェハヘト,.  ! !
  .,'   /ヘ l l::::::中::l ハ l /
  ,'   '  .|ヾl`ー='l l ∨1           生身なら怪我をしても治療は再生ポッドで済むが、
  l   .,'  } l::::::}}:::::li l .ヘ |.            義体の場合は修理の費用が高くつくだろうしな。
  |  /  / .l:::::::ll:::_」 l  ヘ__
  l ,/   l .l==‐:ヘ ヘ, _ノ.ヘ
  |/{   l /::::::::ll::::::::}  ヘ"_ノ
  { 辷==}/:::::_ -ャ;;´;l   ヘ
 / ヽ__ -‐オ ̄;;;l  ヘ;;;;;;;l`ヽ、 ハ
./     / ヘ;;;;;;;|  ヘ;;;;;ヘ  \.l
.ヘ    i  };;;;;:ハ   ヘ;;;;;;マi  ヾ
3980 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/22(日) 22:11:57 ID:gS7y6wdI0


           _. . .-―――-. . _
        . . :´:_:_: : : : : : : : : : : : : `: r‐..、
       /: r::´/: : : : : : : : : : : : : : : `¨ヽ`ヽ
      ./: /:::/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :Yヽ.         義体だと鉄火場で死ぬ確立は下がるのですが、
      /: : |::::|: : : : :/ミ: : : : : : : : : : : : :ヘ: : : |: ∧          破壊された場合のリカバリーに難儀する点は、
      : : : |:::;|: : : : |: : : : : : : : : : : : :.ハ: : :.\i!: V∧.      どうあっても避けられませんね。
      !: : :.!' ,|: : : : !: !: :.!: :|: : : : : : : }:}: : :ハ: '; :|:∨ハ
       |: : : {/:i!: : : :|: |: :.|: :i!: i: : : : ://|: !|: :|: ||:|: :V: !       なにせ破損するのは装備でなく体ですので。
       |: : : : : :i!: : : |: ト、:ト、:.Vハ: : ://:リ.:从: }: リ:|: : Ⅳ
       |: : : : :i!:|: : :丁≧ト<ヽヽ:/イ:;イ斗七f:/: i!: /}'
       |: : : : : !:i!: : :下之厂ヾ \/:/ィ乏ア:/:!: ;|:/          有力スキル保有者なら、もし装甲スーツや人形を
       !: : : : : !: !: : : !ゝ    /´ヾ  /イ: :|//'        失ったとしても、自前の体一つで再起が可能です。
     ,!: : : : : |: |: : : |          {   /: : :|
     /|: : : : : i!: !: : : !        〉  /|: : : |.           しかし体が使えなければ稼ぎ直しようがないわけで、
   ./ /: : : : : リ: :i!: : :i!      r‐ァ  .イ: !: : : !.            義体ユーザーは非常時の修理費を蓄えておかねば
  (: : : : : : : : /: : ||: : : |:..      /: :|: |: : : |.           なりません。――貯金はちゃんとしてくださいね?
   ヽ: : /: : /: : :リ:!: : : |:::::>.... .イ:!: : : i!: !: : : !
  _ノ}:/: /: : :/ ;i!: : : :ト≧ー个V: : : 八:|: : : :!
/: : : /'/: : : :/: /リ: : : :.}::::::`守|/:ト<: : : !: : : :トー.、
: : : /:/: : : :///: : : : /:::::::::∠ムヽ::::`.<\: : \ーミ.、
: : /: : :_z≠‐ ´:::/: : : /\o:/〈 Ⅰ.}ヽト 、::::::::::\: : \ }リ
3981 : 名無しのやる夫だお [] 2014/06/22(日) 22:13:44 ID:8PZGwf6s0
メンテの問題もあるしなー、スカさんぽっくりで整備不可になる危険。
スカ衛門の義体まったなしw
3982 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/22(日) 22:14:44 ID:gS7y6wdI0


             ___
         ,.-‐ ´        `  .、
.       /              \
.      /                           金銭とは別に、修理してくれる人も見つけないとイカンな。
      l   /    ./ .,イ ハ   .!   .! .ハ
     ,l    l  l  / / l ,l l   i   i  l
     l   l   |≧=ェハァl {/l 从ニi≦ il.          技術と人間性に信用が置けて且つ自分を裏切らない、
     !    .!  .l ir从=ヾi   }/ ' ̄ r l リ.           本当に無抵抗となる自分を預けられる相手でないと。
      !.   |   l/{::::::::::::リ    ≡≡l,小'
.     !    |   |` ─ ´   `   ; |/   , ‐-、.      自分の体の事だから誰かれと任せられるワケじゃない。
     |     |   |', U.     _  _,ノ l| ー=、   }
     !     !i    | `ニ、r‐、‐ T´ .从i    ゝ- '
.     |    /..ヾ   |',=ニ| /::`|    |.             どんな便利なものにも一長一短があるんだよ。
    |   ./:::::`::'、 .|〈Ⅴ}/:::::::|   |
    l.  ,'::::::::::::::',ヽ、ト, ¨レ':::::::::|    |


                                                           ____
                                                         /      \
   そんなん言ったら生身でも医者いけねぇって。                       ./ ─    ─ \
   信用云々を口に出すなら誰でも同じ事だお。                     /   (●)  (●)  \
                                                      |      (__人__)     |
   さっきのグールみたいな奴、どこでもゴロゴロしてる。                   .\     ` ⌒´    ,/
   一緒に仕事した仲間でも、お宝前にして人が変わる。          .r、     r、/          ヘ
                                               ヽヾ 三 |:l1             ヽ
   やる夫だって今のチームに拾ってもらった最初の時、           .\>ヽ/ |` }            | |
   取り決めた額より安い報酬に下げられかけたんだお。           .ヘ lノ `'ソ             | |
   んで文句いったらマジで殴られて殺されかけたお。                  ./´  /             |. |
                                                  \. ィ                |  |
   ガッツあるか試したにしてもヒデェお。……絶許。                 .|                |  |
3983 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/22(日) 22:16:32 ID:gS7y6wdI0


                                                       ¨¨¨¨¨
                                                 /一   ー  \
                                                ′___  __        __
     やる夫のいるチーム、基本コンビで動いててね。                .{                }  マム{ }
                                                        (__人__)     。s≦ /マム :}
     リーダーが半ミュータントで再生能力持ちの肉タンク。            ゝ      。s≦   。s≦\マム}
     相棒はロクに戦えないけど電子技術持ちの知恵者。               ≧==ハ。s≦-- 、.............マ 〉
                                                         マ..厶 --- 、 ∨.........∨
     依頼仕事は、ほとんど二人で片付けちまうんだお。                    ′{     } }/............,
                                                        ,......|     }ノ.................,
                                                     ,.......|     |....................}
                                                      {.......|     |....................}
3984 : 名無しのやる夫だお [] 2014/06/22(日) 22:17:47 ID:8PZGwf6s0
あかん、チームからやる夫引き抜かないと
金銭ケチるのろくでもないぞ(やらない夫とできちゃんかな)
3985 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/22(日) 22:19:25 ID:gS7y6wdI0


                                                            / ̄ ̄\      ヽ_,
                                                          / ノ  \ \     ヽ(_/
   撤退中になに転んでんの、やる夫ーっ!!                                 |  (◎)(◎) |      ) (
   死にたいのバカなの、死ぬなら一人で死ねよ!                        |  (__人__)  |     ノ (`
                                                      |   |!i!i!i!i|   }    ´⌒\
   ああもう、ちくしょう。俺が残って時間稼ぐから、                        |   |i!i!i!i:|  .}
   できる夫、そいつ引き起こして遮蔽へ連れてけ。                      ヽ  ` ⌒´  .}
                                                          _,r、 ヽ     ノ
   優先度はやる夫>荷物だ、ばかばかうんこ!!                      _j'、_ノ  }` ¨¨  {
                                                      ,ノ  Yヽ ̄"    ⌒゙ヽ
                                                       「 ヽ ヽj_.       i  }
                                                    ,イヽ、 `,__,ィ、__)       |  |
                                                    (  ト、  Yrイ          | |
    __∧                                              ̄ " ̄   |         | |
   .i「 ̄               ノ⌒)    人__/
    》               /(  / ノ⌒)  ⌒ヽ(
  ≪               / / /   ( ,/     .)て
      ____ /⌒⌒`ヽ / ./  / /      .__ノ(`         【最近あった2ch’sで御仕事のようす】
    /       \    _ \   / /     `Y^\
   /  _ノ  ヽ、_  \   / \ ヽ' /
 /  o゚⌒   ⌒゚o  \/\__.\__ノ
 |     (__人__)    |
 \     ` ⌒´     /
   // ̄ ̄ ̄ / /         や:すまねぇお、荷物バラけちまったお。やる夫のことより荷物集めてくれお。
. //         / /
(_/          / /          で:ばーっか言ってんじゃねぇですよ。ほら、立ちなさい。零した分は次で稼ぎますよ。
         (_/
3986 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/22(日) 22:20:45 ID:gS7y6wdI0


⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、○ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ
                       O
                     о
                    。
          ____             や:やる夫は工学技術があるから遺跡潜りにゃ便利だけど、
        / ―  -\               新参だし戦闘に強くもないから正直アテにされねぇお。
       /  (●)  (●)
     /     (__人__) \             それでも本当に信用が欲しいなら体でぶつかって確かめて、
     |       ` ⌒´   |            積み重ねを続けて少しづつ大きくしていくしかねぇんだお。
     .\           /
      .ノ         \               最初は誰だって、誰とだって、そんなもんなんだお。
    /´            ヽ              けど自分から信じなきゃ、きっと何も始められんのだお。
3987 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/22(日) 22:23:40 ID:gS7y6wdI0


     ,  -‐   ̄ ̄  ‐- _
   //              、`ヽ          ふふーふ。なかなか格好いいこと言うじゃないか。
  / /       ハ .  |  ', i
  .′.′ ./zト、 | | |  | | _」r | | !           拳銃を握る手が震えていたとは思えない格好ツケだ。
  |  |   「,エエ.ェ_N/|/Ft ナiル' .!            頑張れ、頑張れ。私は克己心のある人間は好きだぞ。
  |  |   |!::::::::::::ハ   ┯┯ |  |
  |  |   |i::::::::::::::リ    し'  !  !.          人を殺すことを怖れろ。なお銃に手を伸ばせ。矛盾を越えろ。
  |  |   |^ー―´         !  !
  |  |   |""   、_,_,   ""}  |          おまえは、たぶん出来るよ。――私が応援していてやろう。
  |  |   トァ _./⌒i _ イ   !
  |  |   |/   /   !   .|   |



                                                     ¨¨¨¨¨
                                                     /一   ー  \
       そらどーも。なんか小バカにされてる気しかしねーけど、            ′___  __        __
       見込みある人間だって言われたとでも受け取っとくお。           .{                }  マム{ }
                                                      (__人__)     。s≦ /マム :}
                                                     ゝ      。s≦   。s≦\マム}
       んで、そろそろ着くお。ホレ――あの辺り一帯がやる夫の              ≧==ハ。s≦-- 、.............マ 〉
       秘密のホットスポット、状態のいい装甲とか機械部品なんか                マ..厶 --- 、 ∨.........∨
       が固まってて、さっきのグール共に目つけられたトコな。                    ′{     } }/............,
                                                      ,......|     }ノ.................,
                                                         ,.......|     |....................}
                                                          {.......|     |....................}
3988 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/22(日) 22:25:56 ID:gS7y6wdI0




戈/リ   戈____
∨!_|三≧=三二戈!.::|戈_                         チンクちゃんがアイツら皆殺しにて情報漏れもないし、
/i ̄\       |>! =<≧=― 、____            河岸変えずに済んで二重に感謝せんといかんおね。
\|二≧ト、    弍_人_ノ: : : : : / / / ̄:|戈_l弍_
__人∧  ∨ ̄!                  ∧ノ≧-<二>,=ァ
 \! \_/ ̄!.| ̄\            . : : ::|: : : : : : |:::ト==_/     義体持ちが折角二人もいるんだから、やる夫一人じゃ
≦二 ̄i i .:戈≧≦ ̄>、       . . ::::::|: : : : : : |:::|戈/.      ひっくり返せなかった山場に手ぇつけてみるかお?
戈≧イ ̄\_!_人_>' \ ̄\   ..: : ::::::::|: : : : : : |:::||/l|
 ̄\/ ̄ _!全ァ、  ̄≧==-、_∧_: : : :::::::|: : : : : : |:::|У|
\  \_./ // / ̄ ̄\`ヽ!≧ァ、__>、::::::|: : : : : : |:::|_|
 ∧__/./__ノ  ! ̄\∧.人_| ̄》>< ̄∨\三二≦三\!__                 , -  - 、
 ̄ ̄ ̄\! \ノ ̄ ̄ ̄|!\  ∧_∧_!/ ̄>、 \.,、三三,、::::\                /(● ●) ヽ
      \ |     ./  ∨  /.> \`ヽ  ||ーく .〉:i:i:i:i:i:i:\_!            く ヽゝ(_人_) ノ
___      \    / \   \〈:::〈   ≧ノ  ∧| ̄ ̄!\≧、:i:i|:i:|           \      _つ
    >、    \./   |\   \_>―イ  |/\/>夕三∧戈!              .|     〈
  /   :\    /   .∧_≧、_>〈 ̄>、リ   >!夕\三\:\             |     ヽ
_/ ̄ ̄!__ >、./     l∨\  /`ヽ,人__∧―<_,.人./\三:∧:::\            |_/ ̄ ̄ \)
\___.>'´   \  ,,,,人_/ ̄〈   .|  \\ \__>/|   \三\::::>、
/  | /     .......∨     >、 . \人   \\::::::/   \  /\三:\!_∧
_   人 \_...::::::::::::.〈         >、|\\   \\|:::::....  >――\三;≧、\
3989 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/22(日) 22:31:28 ID:gS7y6wdI0


              -――-
           ´        ` 、
       // /  ,イ        \         上手く機転を利かせるものだな。私達を建機の代りにするか。
      /, イ z/ト、/ 」_z,イ__  l   ヽ.ハ          山場を崩してしまえば次から一人でも手を入れ易くなるものな。
     .〃 / ./ l / / l / 「` ミトヽ、}  } }
       l ./「:l/`i  l≠テ云ミ、!ヾ/ / .l
       ハ/ |::::::ノ     ら .}ム/ / .l          や:やる夫には何のことだかサッパリだおー。(フヒューフヒュー
     // ./|¨´ ,    辷ンイ / ./  /              それ邪推って言うんだお、きっと。めいびー。(ピープー
   / / /込    ,、.   /レ',イ  /
 _/, ィ / ./~i:|.\`_/ハ:}>´, ィー ' ./!
´ ̄ /,イ _/ 」:|_」¨/// /ニ、>  / .l          誉めたんだよ。騙そうとしたワケでなし、別に怒ったりしないさ。
   /イ l lムニ{⊆ヽ./ /´ ̄ヾ  /  |
  / l | 「//::/イ /       }    l.           心拍と体温上昇を確認。義体の目はこういう事にも使える。
  {  ll /i ┌// {//      /    ハ           常時センサーで見られる、怖い相手だと覚えておくといい。
  ヘ | {::| .|::::::《  /     /|     ヘ
   ヘ.ハ| .|:::::::ii /     / |      \
3990 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/22(日) 22:32:36 ID:gS7y6wdI0


                                                    -―-   __
                                                ´       ´ ̄ `ヽ::ヽ
                                            /          ヽ     ヽ::ヾ
                                           /            ヽ     l:::::l ヽ
                                           />  /   i    ヽ  ヽヽ    ト:::l .l
                                        l /   / /  l     ヾ、  l ヽ     l`l  l
                                       ,l {    l l  i l       l l_ -l‐‐r‐   l/  l
   では今回の捜索は大物に狙いを絞りますか。        ハヽ   l l  l l    /l「l  ハ ハ    l   !
                                       l  ヾ   l l  l _\_    lリ zr=チテア   l   l
                                          l   ヽ  l r<「\ l\   / オ マzノ.}l    l  {
   こういう時には重力制御持ちの自動人形が           l  i  ヽ ヘ lャヘテ、ミ `}/    ̄ '''/'l    l   ヽ
   羨ましくなりますね。……増設できないかしら。         l  l   ヽ ヘ l ` ゝ‐'            |   .l   ヽ
                                        ヘ l  l ヘ `\''''    !         ,l    |   ヽ
                                         ヘト  l  ヘ   \     。    / l    |     }
    <重力制御持ちの人形が見つかったら譲ろうか?      .\l\ l   | >  __  /_- 7    |_  l
      セインが手伝ってくれるなら私の手は足りるだろうし。        l   |___r」ー ´_ -7 l   |:::::::ヽ.l
                                              /l   l:::::::::/∠l ̄:::::::::l ./  i .l:::::::::::ヾ、
                                           r'l   /‐ァ'イ´ >.l::::::::::://   l l::::::/`ヽ\
   はいはい。何時になるかは知れませんけど、                .l/  ./ ´〃 オ´  l:0::/l ハ   l  l/::::::::::ヘ }
   チンクちゃんのプレゼント、楽しみにしてますね。              / / // ll    ∨ .l/ \ ト、 l:::::::::::::::::∨
                                          :ゝ-‐' ´ ,,イ´ /  ll     {  /ヽ}  >‐::::::::::::/
                                       r=´―-i o / /    ||         l  /' /:::::::::::::::/l
                                      /   __」  / /  /` .||‐- _      l   /:::::::::::::::/ .l
                                         /ー‐ ´  l / /   /\_o   ` >  l    /::::::::::::::/   }
                                     〈 ll     / l /   l  // ̄ ̄ 7  /   /:::::::::::::/l  /
                                         廴___/  l l    l  l l    /  /  /:::::::::::::/:::l /
3991 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/22(日) 22:33:44 ID:gS7y6wdI0


            __
       _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、
     ./      U       \            (チンクちゃんが実は男で、ちゃんとした大人の
    , '     ___     __ .ヽ              ボディが欲しいってのはまだ理解できっけどさ。
   ./    (  ●  .)  ( ● )  '.,
  /  u .    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄   '.,          こんだけの美人が自分の身体に文句つけて、
. .,'                        .l            プレゼントに新しいの貰うとか、どうなのさ。
  l   U.    (     人    .)    .l
  .'.,        `.┬‐ ´  ` ┬ ´     .,'           身体の乗せ換えとかそんな気軽にする話なの?
.   ' ,         ̄ ̄ ̄ ̄     /.          ……義体持ちの感覚ってやっぱワカらんわー)
     ゝ、               /
    | ̄ ̄ ̄ ̄l     .-┬'''"´|
   /\ /' , ̄\     .| /::|-.、             ※移動中にチンクの凡その事情は聞いた
  /     ヽ:::::' ,  \    / ゝ::::|.  ヽ
. /.       |::::::::l__` y '__|:::::|   ',
/        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    l
         |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    |
.        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   .|
3992 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/22(日) 22:35:51 ID:gS7y6wdI0


   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─
3993 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/22(日) 22:38:07 ID:gS7y6wdI0


_ノ\_       __
      ( ,  ´     `
  マ  r             ヽ         あれこれ手をいれれば何でもできそうな気がしてくるな。
      /     ハ   ヽ   ヽ
  ジ  { /. /  ,イ l ! ヽ .ヽ   ハ       経年劣化はいなめんが、それでもこの部品の数ときたら、
     〉zェハ= / /l ,リ-=ヽ  ヽ .l       半年篭れば余裕で最高級義体の素材一式二~三体分は
  で /x从=メく   l/ .:oヽ ヽ l  l       稼ぎ出せそうだぞ。……遺跡もういらないんじゃないかな?
     {:::::::::::::::::::}    {:::::0 .}/小/
  っ .|ヘ::::::::::::::/   ヾ:::ソ ./| .l
 !? ヽ ` ー ´ /ヽ :.:::::::::: l l  .r--ッ        や:ここの品、物によっちゃ持ち出しの時に金とられっけど、
-tヽ/´|`::::::::::;/   `、 :::::::::::.l .|  .}  >          修理できる奴はその5倍の高値つけて売れるからなぁ。
  l   |J   \   /   / | /_ゝ
.  l  .|` - ,, ___`-´_ ,, - ´| | |                やる夫とかにゃ宝の山だお。グールに目つけられなきゃ。



     ____       ヽ v /
   /⌒  ⌒\     -(m)-
  /( ●)  (●)\   そ   ≡           なんだったら、やる夫と提携でも結ぶかお?
/::::::⌒(__人__)⌒:::::\
|      `ー'´     |               やる夫は実家が元・工場だから大物でも預かれるし、
/     ∩ノ ⊃  /.                 銃器でも簡単な整備なら格安で引き受けられるお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |.                  チンクちゃんは墓場を漁るときに、その腕っ節を貸して
  |\ /___ /.                  くれりゃ、これはもうWin―Winの関係ではなかろーか。
  |          ノ
  ヽ   y    /
   \ /     /
    /   /
   (___)_)
3994 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/22(日) 22:40:28 ID:gS7y6wdI0


                                                     _ ――― 、
                                                     _r‐ ´    ヽ  「:`ヽ
   簡単だけど時間のかかる工程が溜まり込むようなら、             .∠/l     ト、 ハ  l:::::∧
   やる夫さんに任せて浮かせた時間を金銭効率の良い             ././l 」__l  _」-t7´「 ∨ |
   仕事を注ぎ込むのも一つの方策ですね。                    l イ | |ヽト、 /rセ7アl  l.  !
                                                 |'.|/ヘ<マフ`l/ `´,,,/l  !  |
                                                  |  l,,,,     /'| l   l
   ――ですが、よろしいのですか?                           l  ト   _  _/ ./  ヽ
                                                 /  /  ` ー r ´/ /\   \__
   やる夫さんも手に職ありながらスカベンジャーになった             / /   _ イ〉r./ /:::::::::\    }
   からには、なにか目的があってのことなのでしょう。               /| /_ r‐-⊥、l/メ/ /\::::::::::::\  /
                                              / !/∧ ニニュ_ / /   \::::::_ヽL _
   ご自分の時間を計り売りすることになりますよ。            /   ll,〈/ ,ニ=ヲ l .{ {     `/:::::::::l  /
                                           /    「ー-ィ l   l l l __ ,イ:::::::::::l {
                                           \   「\__|ヽl  l  \_  } |:::::::::::l \
                                              ̄ } l:::::::|  {.〉 l    / / l l::::::::::l   )
                                              / }::::::l  /  〉   /./  l l::::::::::l  /
                                             /   l::::::::∨   l   {'   | .l::::::::::l l
                                               {    \::/   l          ハ l:::::::::::l }
3995 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/22(日) 22:41:34 ID:gS7y6wdI0


               -―─- 、
           /         \             どーってことねぇお。遺跡潜りに呼ばれないなら、
         ′  ⌒    ⌒   ,            家で仕事してる方が確実に稼げて危険もねぇお。
          i  ( ―)  (― )  i
          |     (__人__)    |            さっきも言ったけど、やる夫は実力足んねーからお。
          、           ノ            普段は依頼とか探しに行かずに宿六のオッサンに
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ          訓練つってシゴかれてんだお。
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/           依頼より稼げて、腕を鍛えて、チンクちゃんみたいな
.            ′           |             すげーのと顔繋ぎのコネ作れるなら、万々歳じゃね?
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j
3996 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/22(日) 22:45:32 ID:gS7y6wdI0


                 _
                /: : : \      ___
                |、: : : : ヽr 、  /ー-、: : :`ヽ         <いいもの発見伝っ! 小型の推進器かな?
                | \: : : : :V  ̄\   \: : :l.         サイズ的には警備ロボ用の装備のようだ。
          r 、    |  \: : :‘    \    |: : |
         l\ | \  |   、: : :‘.     |  |: : |.          よし、ゼロの補修ついでに増設してやろう。
         |  \/ ̄\!:\   〉: : : :、   丶   |: : |
      _ | /     \: ヽ-': : : :rヘ    _>、 |: : |
    zr≦  \|\       \: : : : :_「\\ト<二〉^\\
   ':/       \ \      |ー''´「::.\ |__l\\    >|.       【SYS:警備ロボ用の背部ブースターを入手しました】
  /: |         \  ̄ ̄\  \ 、::::.. \r―\\//\       【補修により基本装備パッケージに組み込めます】
  /: : \_          ̄ ̄\ Y二}ノ-、\::::::. \  >、ヽ  /〕、
 'ー-:.:,;,_: :`゙'''ー--:...,,,,__  }< ̄   >、 >、::::::. \{_):}/,<´ \
      `'''ー-:.:,;,_: : : : : :  ̄\\_/ /\ \::::::::::::::::/、\ \  \        ※ソニックスタッグではありません
           `'''ー-:.:,;,: : : | |_/    >、\ー_ァヘ. Yト   \  \         背面装備のブースターです
                `ーヘ、    // \ \  \|」、\ ll\  \
                     \ ,</ \  ̄\}    \\\ll   \
                       ̄\   \   \     \\\    \
                         \   \   \     \\\    \
                          \   \_ \     \\\    \
                            \   \\ \     \\\   \
    ┏┓┏┳┓┏━━━┓              .\    ̄\ \     \>´ ̄ ̄ ̄
  ┏┛┗┻╋┛┣━━━┫ ┏┳┳┓       .\     \ \
  ┗┓┏┓┃  ┗━━┓┃ ┃┃┃┃        .\     \ \
  ┏┛┃┃┃    ┏━┛┃ ┗╋┛┃          .\     \/
  ┗━┛┗┛    ┗━━┛   ┗━┛           .\    |
                                     \  |
                                      \_|
3997 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/22(日) 22:47:22 ID:gS7y6wdI0


      _ -‐   ̄ ̄  ‐- _
    r./          ‐- _ `ヽ
   /               ヽ ヘ             巽達が子供の頃は遊び場にしていたと言っていたが、
  ./  .i  i  i .ハ  i  .! i .ハ ハ .ハ          これは確かに面白い。どんどんひっくり返したくなるな。
  { i | |.ト.ハ_ハ. l .l ハ ト__ト__l  l  l  l
  l l lz|キサ「「i`|/!「iテ,サト.「ゝ} l   l
  .l l l ト{´:::::::ヽ ,リ≠iテミト,「`/ |  l          えーと、提携だったか? 私は結んでもかまわないぞ。
  ヘ. ト, lハl::::::::::リ    弋ン 'Ⅳ /   l.         住処が固定されているなら騙してトンズラも難しいだろう。
   ヘiト 込`¨¨´`   `¨¨¨/  /    !.          ヤタガラスに助成を頼めば逃げ切れるハズもないしな。
    l ヘ{ | > _` ̄' ...ィ/  /     !
   ./   l_  r1´r_ニ/   {__     !.          いつでも追い込みかけられるから逃亡の心配がない。
   /   ./<⌒/´Lー'.」:::{   l `',    l
  ./   /l ヽ/`ー---ヘヘ   ヘ  ハ    ハ
. /    /.,!/.{   |レ/  .}ムヘ   ヘ ハ   ヘ
..{  ∧ {/ノ`ー-`ー--‐_´_ -ヘ .ト  ハ ハ  ヽ. ハ         \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
. l  / ヘ!    ヽ/´    .ハ.|ハ  ト.ヘ  ト }         .≧                             <
. ヘ {                   }' } リ .ハ  } }/     .-=ニ や:なに怖いこと言い出してんの、この子っ!? ≦
  ヾ                l /   } .リ            ≧                             ≦
                   }'   l ./            /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\
                       //
                          /´
3998 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/22(日) 22:49:16 ID:gS7y6wdI0


                 _,,,-< ̄ ̄ ̄`'''- 、
               // ,,-''´ /    ,,  `ヽ、
             / .,' .,'   /  //   ヽ ヾ-、      イイモノ見つけましたよ、チンクちゃん! ほらほらっ!
          ,イ  /  i i   / / /  /    ヽ.ヽ.',、
         ./ /  ,' ,' j j  / /// / / / ', ヽヽ ', i i.ヽ.   お姉ちゃんは超サイコーって三度褒め称えてくれたら
         / /  .i i  iフ  i /‐A-ト'、.,' ,'j j j j j j ',j/  ',.  譲ってあげてもいいですよ。はい、大きな声でどうぞっ!
      ,ィ´-イッ 、__j i  i,-''´フjj.イ_,,',jヾ`ヽj イ_j j j j j'   ',
    , /  // ノ  〉,,,ィ´ イ|',i .'代ケ;''ヽj','lシ__,'`ヽ// j j イj.j
ヽ,,ィイフ .  <,/ / ,,,-イj jj j.',i   ` .,メイ丈ツイ/ イ///,'.,'     \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
,/  j j     `´ ,,イフメメ //j ヽ      ',` イ.ン.// / / ,'     ≧                             <
.i   ヾ、     イ// / // jjヽ. ` ,ー- ,、 '´ ゙゙//,iヤイi     -=ニ や:お願い、弟を常識的に諌めてあげてっ!? ≦
.ヽ    >⌒ヽ、 ヽノ  ノ  ノヽヽ. ヽ_, " ,,,-く  jⅠjj', `ヽ        ≧                             ≦
  ゙ヽ-ィ、〈〈イ  ヽ__iイ/ /   ヽヽ__ ,イ/ ン-、', ヾ、 ,イ     /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\
  ィ―'  ヾイi i  / ジ''    ∧ 入‐-Yヽ-‐ヽヽ   辷ニニ ̄ ̄ ̄`゙゙゙ヽ
イ-‐‐‐'''''´  i ノ//- "ヽ   / ヽ-、   ハ / /テヽ、ミ三三三三三ィ辷ヽ
     ,,ィイ ソ-"´ヽヽ  ヽ-イ  ヽ__jヽ、 ,'i i/ /ご、ヽ   ', ヽ     ,イ     そんなことは今は重要ではありません。
   /  /    `, ヽ /    || ヾ  .l ゙"ヽ" ヽ i   .', ヽ‐ッ  //     姉の好感度プッシュタイムなのです。
   (   ./        /      !!  ヾ',    ヽ  ヽ― 、j  ヽ  /イミ
―‐ヽ  j――-‐´ ̄ ̄i       .ii  ヾゝヽ  ヽイ´',   ヾ  j  ヽ__,゙゙
    \ ',        j  /  _,,,,,jj_  ヾヽ__フ´`7ハ ヾ  \__
__  .ヾ',      ヾi/,,-‐´       〉 /i      / `ヾ、   \
  /´ヽ-イィヽ  ヽ    ヾ_     _/ ', ヾヽ__,,,イヽ    ヽ、  ヽ
 / ,,-‐‐´   ノヽ ヽ   ヽヽ      .',、 ', ゙i      `ヽ、    ` ヽ ゝ
 ', /    ,,イ  \\   ヽ.ヽ      ',j j  `ヽ、       ヽ、
  ヾ     ゙ヾ    j \   ヽ ',      ',j /     ヾ 、     `丶、
  ) -‐""´゙ヽ ヽ ソ  j\  `ヽ‐----''´ ,,  ,,-´  ',',\       `ヽ
  /      )ノ _   ノヽヽ 、 __ -‐"        ',', .ヽ
3999 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/22(日) 22:51:38 ID:gS7y6wdI0


                                        __/ ̄/__ ./77 /__7 ./''7
                                       /__  __  /. ̄ /__7 ./ /__/"7
                                       _./  //  /    ___ノ //  __, ̄|
                                       |___ノ.|___,/.   /____,./ 7__/ヾ/

  ウ:T-25 指向性エナジーピストル。
                                          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ー 、
    これは便利な銃ですよ。                      /  ┰==== ̄ ̄ ̄ミ___∠    \
                                      /    │ r''''ゞ  ∟____,,,,...       |
                                   / ̄     │ r:::::::i ヘ ヘ ヘ レ  \---、⊿ ̄
    人間相手に非殺傷で済ませるテイザーから    /    i┝┥r´`´\____====⊿
    大型機械を焼き切れるプラズマショットまで、   .∟_=/三/          .┃∥ ∥ ∥|  , , ,.
    自由調節できる上級将校の副官人形の銃。    /≡〒⇒≠/          .┃∥ ∥ ∥丶 /   ` ̄ ゙
                                  /三::〒  /            ’≠_ 入、入 \レ     /
                                  「≡:::∥ヽ__′           ゝへ ヘヘへ\/丿     ./
    生物だろうが機械だろうが形を残して無力化  .ゞ≡≡≡≡,            \ヽ ヽ ∠/      /
    するなら、これ以上の物はそうないでしょう。   丶≡≡≡≡ l            ヘノ´´´       /
                                 丶≡≡≡≡≡》 r-------∠´´´    >く、__/
                                  \≡≡≡≡; / |川         ,/彡:::ミ"
                                    ` 、/   .|  ∀  .___,,/〃三:::::/
                                           |   . /三三三三三,,,/
                                            <  リ三三三三/
                                              <川≡=- ノ
4000 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/22(日) 22:53:36 ID:Z5O.yvqs0
ただ電気回路的なものは焼けちゃうからソフト回収は無理だな、と思ったが
そもそもそんなことできるのはクラッカーぐらいでした
4001 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/22(日) 22:57:36 ID:gS7y6wdI0


                 ,, -──- ..
            , -‐ ´           、
          ./                ヽ         上級将校の専属装備か。なかなか悪くない収穫だな。
        /                              官給品の上物なら型落ちどころか現役一線の代物か。
       ./  /       ハ  ヽ ヽ  ヘ
     /   /  / ./ /  / .l |  l  l   ハ.       非殺傷で使える銃ならセインも忌避感が薄まるだろう。
     i   l   l  .!i_ l_i / /| .i! ハ   l   i
      l   l  zF=ハ=i≦/  ?=≠キi=ト、  l
    .|   l   .?三ヾ}ヾ   / 斗笊ァ、,l    !.       それで、やる夫――おまえは何かないのか?
    .!  .l   l三三三.リ    .イ ら;ノ} /l    .|
    .l  f´l   圦三三フ      .乂ソ l    l.        手つかずの山場にも目星くらいつけているだろう。
    .|  ヘ l   l. `¨¨´    ,  :::::: /    |       私達の手が必要なら遠慮なく頼るといい。
    .|   `l    ト.           /l    .|
    l  r─── ゝ    '´'   イ__!_   .!
    |  !     || >   __ < : : : : : : :.ii  l
    l__ ⊥ _     |i¨fi=、__  _r-ネ、_: : : : : :ii  .!
   , ´     ` ー- 、1 .i.  l__l   i!  ヾ、: :〃  .l
. /           〃iiノヽ ___./r、   .V   l
./         〃 ii ./  ? ヽ ii   i:}   !


                                               _∩
                                              / 〉〉〉
    立場的にちょっと言いづらかったのは認めるお。               {  ⊂〉     ____
                                               |   |    /⌒  ⌒ \
    アレ見てくんね? あの山の上の方から柄でてる剣。            .|   |  /(●)  (● ) \
    ……できれば、やる夫はアレを持って帰りたいんだお。           |   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \
                                               ヽ   |     |,┬‐ |       |
    でも王様の剣みたいに凡俗お断りっぽく埋ってて、                 \.\   `ー ´     /
    やる夫じゃ引き抜けないし、頼んでもいいかお?                  \       __ ヽ
                                                   ヽ      (____/
4002 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/22(日) 22:58:08 ID:P16GaLec0
>>3980 ウーノねぇの拾得物のフラグっぷりw
追い込みとか完全にヤクザの手口じゃんw
ウーノねぇ…

使われた!
4003 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/22(日) 22:59:04 ID:P16GaLec0
あめのさかほこ…?
4004 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/06/22(日) 23:00:28 ID:gS7y6wdI0
メカの回路が焼き切れるか一時停止で止まるかは……セインの運と勘頼みですねエナピス
特に特典はないんだけど >>4000 HITーっ
4005 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/22(日) 23:01:40 ID:P16GaLec0
パッチの等級ってCだっけ?Bだっけ?<工作
4006 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/22(日) 23:02:10 ID:gS7y6wdI0


                           /i}
                      , 、   、./ √㍉_ ,ィ升ュュ、
                      \.> /..  /  厂\卅州从
               コレ→ < /、\  i}  /    ̄/フ7ァ
                       イ厂 ̄ ̄/¨}      ̄}'
                    /i____i__/廴_厂}_/ ̄
                    イ´ ̄¨¨¨      /圭紗.      確かにアレを取りに行くのは、生身では命がけになるな。
                //           儿/¨} __    よかろう。私に任せて、おまえは離れていろよ。
                    / /__           i}   ト
                    ,{iイ    ̄ ̄}         ¨}   卅
               f{i        ー=ニ廴   /  /il!}.    山を崩して落ちてくる機械に巻き込まれたら死ぬからな。
              |i                  \/_  ̄/
              |i               _{州√¨′
              レ'´ ̄ ̄¨¨¨\      ,イ卅州
                   ,√¨¨¨ ̄ ̄ ̄\     ̄\)l}
              /二二____    ー‐、   ㍉                             , '´  ̄ ̄ ` ヽ
               レ'‐==≠==‐ュ___/  廴{}{}_i}                          / ,  , -  - 、  ヽ
             r‐=≠二二ニ少'´ ̄    〃  ノ                          / /.l l l      ヽ l
             {   ̄ ̄}≠{_____/   i}_                     /,イ{ ト、N l_/l ト、N、l } l
                〉   ̄}‐'‐==ノ  i| ̄\         i}   _イ`ヽ              レ!小l:::::::j .リ ● リ l .l
            _/―-、 `ー彡    |   i厂 ̄`ヽ乂ノ  ,ィ:_ノ  ∧              ヽ|⊃ー'゙r─ォ ⊂|ノ  l
         (      廴___     :|   /     /卅′  |/i   ∧            /⌒ヽ__|ヘ,   '、_ノ   | l  l
     ___二¨¨¨`ヽ  {廴二ニ=‐ |_イ廴_   \l}   |/i}  /..∧           \ /  | イ>,、 __,. イゝ、i l
   ,/イ/////厂 ̄`ヽ i}   ̄ ̄ ̄\≠二三≧、_ノ'__i|/i}    i}             く  N  コ ヽ/lニY .ヽ l
  /イ//////ム     圦}_____ノiュiュr‐ュr‐‐==ュr-―ァi|/i}    i}             \/ `l (_V _) l ( ⌒ ) l
4007 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/22(日) 23:02:57 ID:P16GaLec0
もしやその落ちてくる機械の中に…
4008 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/22(日) 23:05:58 ID:gS7y6wdI0
>>4005 姉が買った頭だけのやつはBですな
4009 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/22(日) 23:06:31 ID:P16GaLec0
じゃ大丈夫そうだね
4010 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/22(日) 23:06:56 ID:gS7y6wdI0


              /     /   /
.            /    ∠i__  /                              /´ ̄ ̄`!
            l   ̄     丶 _                          / く二| |
             \          丶 、  ____                  く__,へ-,  /     ./\
                ̄   -    __  /|\j::l:::::i                      / /      \  |     l´\
                 ヽ   \     -、 /、ゞ-                 _/ /         \!     / ,/
                  丶   ヽ    \ ヽ\                 ̄ ̄            / /
                   丶   i      \|::::|                             ___/ /
                    丶   i       ヽ:j                          \___,/
                     丶  i
                      丶  i.       や:重量物ばっかり積んでるから足場が固い
                       丶 i          とは言え、ぴょんぴょん気軽に跳ぶおね。
                 ヽ、_人_    ト-イi、
                 \) ,'⌒   .../、__|i/、
        ._          .).(      |  /:::::::>.    ウ:昔から飛び跳ねるのが得意な子なんですよ。
       .|/|        ./). '、_,     | /::::l ̄.        ところで……下から見上げていると変な気分
       .|/|         ./´`Y´    |/::::/.          になったりませんか? 足とかスカートとか。
       .|/l___     __  ___    L/
       .|/////〉   l///l ///
       .|/i  ̄       ̄ /// _      __     や:……チョットなに言ってるか理解できねぇお。   人__/
       V         <//ノ  l//l _   |/|                                       ⌒ヽ(
                     ̄ l//l  |/|                                         )て
                          ̄   V                                      __ノ(`
                               l7l                                       `Y^\
4011 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/22(日) 23:08:34 ID:gS7y6wdI0


                                         ,イ ,イ
             .i|  : :       :.゙|             ,.イ  ,, レ .レ
             .i|  : :      :.:.:|             | |/ .!
             .i|  : :      :::|              / ,/! |
         「ヽ  Y|  : :       ..:.゙|              .レ'.| | .| |
         Lノ   ii|  : :      ..:.:.:|              | | .|/
.         /     jl|  : :      ..:.:.:|              |/       ,イ,イ ,イ
        /     /ll|  : :       ..:.゙|- 、                    レレ //
.       /     厶ll|     _____/   |                   /'
      /    {- |||   /r‐┐      |
.     /      人リ |    {_|_|_____.ノ
    {       }ll|   /r‐┐       |         <確かに、がっしり埋まっているな。
              i||  {_|_|_____.ノ           これは生身の腕力では引きぬけん。
    i       i||   /r‐┐      |
    |        i||  {_|_|____.ノ            足場は不安定でもないが高所だしな。
   ./i       i||    /r‐┐   |.           転落が気になって全力も出せんだろう。
  ./ 八       .i||   {_|_|__.ノ
/ /  ヽ    :i||  : :       ..:.゙|
       \  :i||  : :      ..:.:.:|             だ が 私 は 気 に し な い !!
             ̄i||  : :      ..:.:.:|
           :i||  : :       ..:.゙|             そぉいっ!!            /\  ヽ>ヽ>
           :i||  : :      ..:.:.:|                                _./\/  _ ____
           :i||  : :      ..:.:.:|                                  / .!\/ } 、`ーz _   ≦z_
           :i||  : :      ..:.:.:|                            //| |    ヽ.\    ̄
                                                  // ..| \    } .{
                                                  ⌒   | l\\  .| ./
                                                       | |  \! .|/
                                                       |イ
4012 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/22(日) 23:09:29 ID:P16GaLec0
いい眺めでしょうね!(ソコ ヲ カワレ ヤルオ!
4013 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/22(日) 23:09:54 ID:gS7y6wdI0


                               /.  ̄ ̄\
                            /     | |
                             〈     | .!
                           }\    ,' ,'            ._   _      | ̄|
                             / V  / /         _|  {_/  |_ | ̄||_|
                          /  /  / /          .《         ]||_|_「|_| :|_[]
                           /  /  / /              ̄|_| ̄|  | ̄    l_    _| []  []□ 「゙|
                         /  /  / /                :|  |       L| ̄| :|      ∠ 」
                           /  /  / /                  {_/  '         レ'
                       /  /  / /
                          /  /  / /
                      /  /  / /
                        /  / ./ /
                      /  /  / /
                        /  /  / /        <おお、これは……先端の欠けた大型徹甲刀か。
                   ∧ /  / /
                 /  \_/ /.           刀身中部の結合線は可変・展開の為の物だな。
                ,__ノ⌒ヽ / /.            はて、ライブラリに似た物があったような……。
              /fーニL_. ∨ /
              /‐マ{_}_} 〉./ /
           _,、-く‐┘リ,rァ〈/ /             《データ照会――類似率76%で一点の詳細を表示します》
         ,イj}ト、リj\ フ}∨. /
        {三ソミ}、ノ_ノ}. 〈  /              【米IAI販売カタログ:限定生産品SW―ティアダウナー】
         ∨}シ!  r‐'  ∨}.              【剣術と人類の限界点を想定して鍛造された落涙刀のレプリカ】
           ̄ }-、_〉  了レ′.                【主に義体兵および装甲スーツ部隊で愛用された際物の一品】
          /くニ/`ト、 ´f
             /くニ/`-'-、イ                ピッ
         /くニ/`
           /くニ/`
          /くニ/`
       /くニ/`
    r'ニヽ/くニ/`
    { f'´〈二,/
    } r'、」´
      //
4014 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/22(日) 23:12:43 ID:P16GaLec0
大剣はチンクには合わないけど…  浪漫だなw
4015 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/06/22(日) 23:14:02 ID:gS7y6wdI0
>>4012
【うちの弟が】新・大正義チンクちゃんを見守るスレ 214【こんなに可愛い】

650 お一:サイッコーでした!(迫真
4016 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/22(日) 23:15:08 ID:gS7y6wdI0


            .´                 ` 、
         /                    ヽ
             /               ヽ.  ハ          ふ、ハハっ! これが! これが目当てだったか!!
       .i   l l   l  l   ,ハ  l  l l  l   i
       .|    l l   l  l  /  ', ト、 l l  l   |        目端が利いてるじゃないか、やる夫。これは面白い。
        .|  ≦zキ=∧=l. / / ', l≠十十≧  |
       |   |xⅣ三ヽlヾ/:::::::::::',}:::::::::::::::::::|  .|.       アメリカIAIが作った戦車切り包丁なぞ欲しがるとは、
       |   {三三三三}::::::::::::::::::::::::○:::::::::|   |       なかなかどうして――面白い奴だなぁ、おまえは。
        |   .i辷三三 ヲ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: !  .|
       .|    ト`‐ー‐ ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   .l
      .ハ     l∧   . 、..,,________,,  ,イ   . l.       正直に言ってみろよ。コイツをどうやって使う気だ。
    ./. l    l  \ 、ヽVvーーーvソ/ ,/ i    ハ.      まさか仲間の半ミュータントに譲るワケもあるまい。
    /.  l    l   __> ヽyー‐r´ .<_  .!   l ヘ
   /   /l    l´ ̄  r|:`:::≧-≦´:::|ネ.  ̄`l   .l .ヘ      使う気でいるなら戦闘用の人形か全身義体――
.  /   / .l    l     .,i≧ーi::::::::r‐≦i     l     l  ヘ    いっそ装甲スーツで運用するのが最適だぞ。
 / ., -‐´l    l   /r‐/ .`¨i 凵 「´  {‐r、 .l    l‐- 、.ヘ
./  /    l    l /::{.     `¨´    .}::: l    l.  ハ ヘ
4017 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/22(日) 23:16:23 ID:P16GaLec0
>>4015
なんで電脳掲示板あるんだよw 
あんたら人形じゃなくて義体化人間だろw

あー 装甲スーツ最強説聞いて育ったって言ってたもんなw
4018 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/22(日) 23:16:25 ID:gS7y6wdI0


                                                  _,,..-―‐-..,,_
                                                  ,,-''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; `ヽ、
   アンタ、さっき賊が嫌いだと言ったんだろうが。               /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ; \
   人の懐に手ぇつっこむのは賊の所業だぞ。                ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ヽ
                                            ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ヽ
   余計な詮索はナシにそれを譲ってくれねぇかな。          l    ー‐-‐'.::::::::::::::::`ー‐-─; ; ',‐-、
                                            ,-''"|   ー {O}≧:::::::::::::::::≦三ー;;;;;;;;;;;lヽ .'.,
   本音を言えばさっきの推進器だってオレにゃ          .l l'´.',    `¨¨/       ヽ¨¨´;;;;;;;;;; ,'  ヽヽ_
   目の色変えるほど欲しい代物なんだ。                 / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、
                                      / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'
   その刀はせめてオレに譲ってくれよ……。           .{   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
                                           /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
                                         r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
                                         | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
                                     /  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
                                        /   、__ ', _/                \|    L__ ∨
4019 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/22(日) 23:18:17 ID:2KvV7TSs0
いきなりほのぼのからヘルシング世界にw
4020 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/22(日) 23:19:22 ID:9tu0JA7w0
スカベ世界ってキワモノしか落ちてねーよな
4021 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/22(日) 23:19:37 ID:Z5O.yvqs0
サツバツ!
4022 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/22(日) 23:19:59 ID:gS7y6wdI0


                 , -──- - ..
                  /         > 、.          早まるなよ。反骨心はいいが、痩せ犬のように牙を剥くな。
                /     /     ヾ ヽ.        こんな物を必要とする事情に興味があるから聞きたいだけだ。
              /      /    /  .ヘ l   ',
              .i     ,l   ≧ミ、l  l } ト. .}        信用が欲しければぶつかれと、おまえが言ったんじゃないか。
             i!     / i    /l .i ト、 l / l:{/
             .〃     { .l   ./irヽ}-、/{/ }.        不都合ない程度でいいから、おまえの事情を教えろよ。
              /     ヘl   i! l::::::::::ソ/  .l.          すでに私は正直に伝えたぞ? だから次はおまえの番だ。
          /     / .l   l  `¨¨´ ゝ .!
           /   . , -===l   l=-、 -/   ,'
          ./   〃     l   .l   ll´,フ  .l.           道化のフリをして危険に身を投げるだけの目的。
         /  ,, -ー- 、  .l   l   リ〃i  .l.          おまえがスカベンジャーになった理由という奴を。
        ./  /.      ヽヘ  l  /〃 .|   l
      /  /          .ヘ .ト../ "  .|  .l
      /  .i        l     ヘ{ ヾ   !  .l
     ./  .!      |    .ヾ .Y  }  リ
    ./   .}       l         i!  l ./
    /    l          l       .l  l/
    /   l                l /
  ./   .廴______      .,'
  / /   〉────テ─- `── <
 / /   /       /     ` ̄ ̄¨.〉
..{ ./ .i! ./      /          }、


                                                        ,,..-―‐‐-.、
                                                         /     | | | | lヽ
                                                       /      ___| | | l ',
      ……揚げ足とりしっかりしてやがるなぁ。                       i  ̄     __    ',
                                                    | ―          i
      オレがスカベンジャーやる目的は二つ。                      !   /   ヽ u   |
      しなきゃならんことが一つある。                            .',  ゝ-'`¨¨´     ノ
      欲しいもんが一つある。                                ヽ、___  -‐<
                                                    ,.‐/ \  / /   }、
      クソつまんねぇ話だから経緯は聞くな。                       i、 `"''-Y-‐'" _,,..-' ヽ
                                                   /  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄       ヽ
4023 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/22(日) 23:20:10 ID:P16GaLec0
そりゃ普通の物品は官営武器店で手に入るし感動ないでしょ
4024 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/22(日) 23:20:39 ID:n7CpALmw0
量産品もいいけど、キワモノの方がロマンがあるしな
4025 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/22(日) 23:21:58 ID:gS7y6wdI0


                                                      -―-ミ
                                                  /      `ヽ
 や:やらなきゃイカンことってーのは、オヤジの形見を完成させる事。     /¨フ  __  -‐ _ ∧_ _
                                               /__,斗┐ |_  -‐ _ -∨ `Yl\
   装甲スーツをポンと寄越されたが、武装が無いんじゃ使えねぇ。     ` ̄  |l | |_  -‐ _ -‐\_从 |
   リーオーってタイプなんだけどさ。これに取り付ける装備が必要だ。      |l_| |   _  -‐   \ jト、
                                                   //__  ̄ \         |ノノ. \
                                                〈‐' lZニミ、   |        _」\   Y
   その鉄板モドキなら装甲スーツの武器にも盾にも使えるだろ?      .∧ .|{  }}〉>'´ ̄ ̄` <.___ Y /ト、
                                                /://`ヾ=彡'           ヽ `|Zノ }
                                                  /://  /  r'⌒ ー- _   __ ンヽ|__//
                                              /://   i  l        ̄     }.//
                                                /://   {   l              ル′
                                             ∨'    ∧ l             /
                                             〈     / ∧ `  、           _j|
                                             ∨  / /ハヾミ  ` ー――ァ'´ |




       ____.              そんで、欲しいものは……あー、なんだ。自動人形だ。
     /_ノ  ヽ、_\            言っとくけどシモ目的とかじゃねーからな。ホントだぞ。
    /( ─)/)(─)\
  /::::::⌒///)⌒::::: \
  |   /,.=゙''"/      |         <私にはよーワカらんが、年頃なら当然の欲求なんだろう?
  \. i f ,.r='"-‐'つ   /.           言い訳したり恥ずかしがる必要ないんじゃないかな。
  / i    _,.-‐'~    \
    i   ,二ニ⊃
                         ちげーから。ホントそーゆーんじゃねーから。
4026 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/22(日) 23:22:48 ID:P16GaLec0
そういやこっちはペラペラ目的しゃべってたなw
でもそれ実力に自信がないと中々出来ませんよ っと

やっぱコイツあのスーツ持ちやる夫か
4027 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/22(日) 23:25:09 ID:gS7y6wdI0


                -‐…・・・‐-
                    丶
    ../            \   \
   ../               \     ヽ
  .../     /    /     丶    ,
   ′      ′   .:     ヽ  ',     ′ ,     や:家族が欲しいんだよ。裏切らなくて、簡単に死なない、家族が。
   ..../   {     | {   丶  }     i  }:  ′.     人形相手にゴッコ遊びだと笑いたきゃ好きなだけ笑えよ。
  |  i       抖‐    } 7⌒ }i |  }   ,
  |  |    { X  ハ{ Ⅵ  ハ__ィf笊ミ |  }   ′..    なんにせよ、オレが求めてるのは、その二つだ。
  |  |    ',  ィf笊㍉ `^   {i:i:心 }}     {..     普通に働いてちゃ絶対に手に入らない代物だ。
. .∧   {  〃{:i:i:i:し n   {i乂ツ  }__/ } /}
.../     {    乂ーツ }厂 ̄ ゞ==´.:.:/ __/}_/
..ゝ{   Ⅵ`ー‐‐‐'`¨==′  `    ^´{.         オレがスカベンジャー始めた理由は、そんだけだよ。
.  {    ゝ\_____{ :.:.:.:.:.   ー  '   イ  ',.
  ゝ=‐--}    \          //   }
.   |ニニニ{ {___     \≧=- ..:く/, / /、
.   |ニニニ=‐-…・・・ミ ヽ\-=ニニニニ{//ニニ}
  /ニニ≫xニニニニニニ\{⌒ヽニニニニ{ 〉ニ}ニ′
.  {ニニニニニニヽニニニニニニ}ニニニニニニ7 /‐‐‐' }
  〉'^¨ヽニニニ ∨ニニニ}ニ}ニニニニ=‐' -′-':i{/
  /. . . . . Vニニニ}ニニ=‐/-‐′\/   ∨:::{
../. . . . ./:::ゝ-- ′____ノ       ',    V=、
.′. . . /::::::::::::::::/:::}/        }  /:{ニニ

    【自動人形の一例:労務・従士型】
4028 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/22(日) 23:26:07 ID:n7CpALmw0
家族か…
4029 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/22(日) 23:26:26 ID:P16GaLec0
セインに刷り込みしてなきゃ値段次第で売ったかも…
4030 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/22(日) 23:27:26 ID:gS7y6wdI0


                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              \            <聞いたかウーノ姉っ! 家族だってさ!!
             /                   ヽ             裏切られたくないからって自動人形を見つけて、
             ,'                      ヽ              自分の家族になってもらうと口に出す奴がいたよ!
          l    _ノ        ヽ_     ',‐-、
       ,-''"|   ーt:::テ≧    ≦r::テー   lヽ .'.,
        l l'´.',    `¨¨/       ヽ¨¨´    .,'  ヽヽ_        ウ:たいへん物珍しい人が居たものですねぇ。
       / |  .'.,    (    .,、   )   U /  ./  ヽ、       変わった人は沢山見ましたが、そう居ませんよ。
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'        シラフで人形を家族にしようと言える人は。
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨      悪いかよ、ンな恥ずかしい理由で遺跡に潜っちゃ。
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨



                                                 /                 \
                                               /                        ヽ
                                                 / /            ハ
      ま さ か ! 私は大いに応援するともさ!               i       !  /./ / ハ       |   i
                                             |   | ! |  | | ! |  | .|  |  i! .!    |
      私だって今日、自動人形の妹が出来たばかりだぞ。         .|  _|{_|_.!_! ! ハ !  i! |  i!_|__.!_|_   .!
      どうしておまえの目標を嘲ることができると言う。          | ≦|斗十十≧.∨ /}/}≦}十十|≧  i!
                                             |   トxⅣヽ{三{ヽ{/  _j/!∧∧i!   .!
                                             |   |{三三三三 }   ,.ィ≠=ミx|   i!
      いいじゃないか、家族を求める事のなにが恥ずかしい。       .|   ト\三三三ヲ          |  .||
      私が認めてやるさ。堂々としていろよ。胸を張れよ。         |   |.∨`ー‐ ´   ,         /!  lハ
                                             |   | ∧             ,イ |  |∧
      もしバカにする奴がいるなら私がぶっ殺してやる。           /!   !'  \    マ::::::フ    / .! |  | ∧
                                            / ,|   |   _>      .ィ´   !i!  i!' ∧
                                           / /.,!   |´ ̄   r|:`:::ー‐::´:::|ネ ̄`¨|  .|./ ∧
                                             / / /|  |    i≧ーi:::::r‐≦i    |  .ト、/ ∧
                                         / / //|  |  /r‐/  `¨i凵 「  {‐r、  i!  i! 》' ∧
4031 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/22(日) 23:28:49 ID:P16GaLec0
そうだよなw チンクはこういうヤツだよなw
育った環境的にもw
4032 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/22(日) 23:29:11 ID:gS7y6wdI0


         /´\    __
         |\: ヘ><⌒\:ヽ                <今の崩落でもう一つ推進器を見つけたからな。
       r、  !  V∧  \  |: |.                 いーとも、おまえがティアダウナーを持っていけよ。
     {7  ̄\  V∧   {、|: |
   _,z‐<      \‐'_「\r=〕ヘ{、                  またゼロの部品が増えちゃったなー。
  ':/  \      〔 〈:\__}:\/\ r-、               換装パーツでも作っちゃおっかなー。
 /: :\__  ̄\_r=〕ミ\:\,r‐\/'o_/
 `'''ー-:.:,;,_: ̄ ̄`〈   >、\:`ー'}\\ \ r-、.           さっきの推進器を巡航型に改修したヤツかな。
       `'''ー-、」、/   >、`<¨\」  ト、'o_/.           『アサルトチャージャー』と『AC-ディスタンス』かー。
            \/\ ̄\  \\|  \ r-、
             <^o, \_\  \\   'o_/
              ¨´\ \\\  \\  \
                <^o,  ̄\\  `ー' ̄ ̄
                 ¨´\   \〉
                   <^o,   |
                    ¨´\_|


                                                           /       ゝ- ─
                                                    l、      /
        はぁっ!? えっ、なにその豪運っ!?                 __| V     .' - ´       /_,,,
        ずりー、ずりーよチンクちゃん!!                      \         ;    ::、,     ´ ''"
                                                <         .;  _,,,,,,,,
        推進器もう一個持ってんだろー。                  /         .i 彡''"´         '
        オレにもくれよー、くれよー。                         '一 7         | ○   /
                                                        ! し   {
        ブレイブ的な必殺斬りとかさー、                                |.    ヽ   ノ`::ー-<
        男ならこのロマンわかンだろー。                                キ      `マ::::::>-─一
                                                         ハ し     ゝ´
                                                        ヘ
        ブースター突撃から示現スラッシュ、                               ヽ
        チョーやってみてーんだってよぉ!                             \
                                                            {:l:l:l:>‐--:‐ァ
                                                           {:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:,′    ,l
                                                          }ヽ:l:l:l:l:l:l:l:l}__ ィ/l:
                                                            /:l:l:ヘ:l:l:l:l:l:l:} : : : : : ,'l:l:l:
                                                        /:l:l:l:l:l:ヘ:l:l:l:l:l} : : : : ,'l:l:l:l:
                                                        〉、:l:l:l:l:l:lヘ:l:l:l:} : : : :,l:l:l:l:l:
4033 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/22(日) 23:30:15 ID:P16GaLec0
なんというロマン兵器スキーwwww
4034 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/22(日) 23:31:35 ID:gS7y6wdI0


                  ¨ ̄ ̄`´ ̄ ̄¨
          /                 \
         /                  \
       ./                     ‘,        私だって本音はティアダウナー渡したくないんだぞ。
               /        |
      |    /    |  |  ハ  .!   .|    |         IAI武器カタログ見てずっとコレクションしたかったんだ。
      |    |   ./ / / ', |  | |    |         だから推進器は譲りませーん。羨ましいか、ざまーっ!
      |    |   / / /  | i!   !,z!ァ    .|
      |    |ミz,イ._/|_/_ /|斗|=匕|    |
      |    | /¨|/z|/x ´  j/孑笊ぅミx     |           や:むきーっ! 露骨に煽ってくる、そのスタンス!
      |    Ⅳ三三三リ    { f:::::爿》    .!            悔しいっ、でもキライになれないわ……っ!!
      |    |三三三7       乂辷ン|     |
      .,|    |辷三ア       `ー '(\   ハ
     /.|    |/""""     i    """" i\\ .|\.         ふんだ。それはこっちのセリフだ、ばーかばーか。
    /´ !     |、              ,.|  \\. \       おまえとは対等な関係でも仲良くやれそうだからな。
 . /    |     |个     T i T    イ .|i⌒ーヽr\ \...    遠慮とか一切してやらないから――覚悟しろよ。
<≧ュ   |     | |/.{ {::::...  `¨´ ...::::} } /_〉ノ´ ̄  Y .//>
  `i<≧ュ|    |∧ \\::≧=≦:::///( /        |//
  /  `ヾ|    |/∧. \ヽ__f./  /f        |^ヽ
. /     |    |//∧  |___|   ∧{       |  \
4035 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/22(日) 23:33:20 ID:Z5O.yvqs0
なんだろこのポケモン自慢してる様な感じ……
4036 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/22(日) 23:33:38 ID:P16GaLec0
あーwだから鑑定できたのかw

っていうか二人ともカワイイww
4037 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/22(日) 23:34:12 ID:gS7y6wdI0


                                                           -―――-. . .
                                                  _/: : : : : : : \: :、: :´ ̄ヽ
                                                    |: : :/: :/: : :.ヽ \:\ヽ: : : :.|^ヽ
    おやおや、歳が近いおかげですかね。ずいぶん打ち解けて。       /;「 |: :/:/: |: : : :|:.|:.|: |:.:.|:.:|: : :.:.| ::: ト
                                               //:ト | /:/ ! |: : : :|:.|:ハ_|_:_|_:|: : :.:.ト、:::|: :.
    やる夫さんが人形を家族にしたいと言ったのが理由かしら。      ./イ: :Ⅵ:|: |: |:.|: : : イ|| j∧:ハ |: : :.:.|:::y′:|
    ふつうに同性の友人と思える相手と認識したのでしょうね。       .{ |:|: :.:|:.Ⅵ个\: 从リてうアj !: : : :|_/: :.:.:|
                                                 |:|: :.:|: 从花ぅ乂ル'   /イ|: : : :|: : : :.:.|
                                                 {.'\:|: : :.ト、 〈        /'!: :.:.:.|: : : :./
    なんとも思いがけない出会いも在ったものです。                      |: : :.ト.    。     |: : :/: : : /
                                      / ̄ ̄\____/: : /: :\/)     /: :./: : :./i
                                         i: : : : : : : : : : : : : : /: : /: : //.、__  </: :./: : : :{: |
                                         |: : : : : : : : : : : : :(: : :/ ア /‐ぅォr――/: :./―ァ―..、
                                      Y: : : : : : : :r―≦彡'r く ニニ⊃〉|::::::::/: : /::::/::::::::::::::ヽ
                                       }: : : :r―_ァ ´ ,r_つ  } 三≧=ぅ .!::::::;!: :./::::/::::::::::::::::::::i\
    ヤ:抜剣突撃とか言ってみたいじゃん!        .__./: : : / ̄ //^r'\_r‐ ´/――‐ 、|:o/.{: 〈 X::::::::::::::::::::::::|: : )
      リーオーの肩にシールド付けてさぁ。        .\__/: :./  /¨{::::::\__//ゝ―‐  7 !/  i〉:.)/:::::::::::::::::::::://
                                    <:_/{ /:::::::iー<:ノ  .//    /    .i!//:::::::::::::::::::::/´
                                       /::::::::::::/   〉 〈/__ /      リ/:::::::::::::::::::::::|
    <合戦号令が滾るのは、うん、同意しよう。       ./:::::::::::::/  /|                //:::::::::::::::::::/_:」
                                       /:::::::::::::/   / .! !          //::::::::::::::::/
      仲間を率いて『私の背中についてこい!』    ..::::::::::::/   /  | !           //:::::::::::::/
      って先駈けを行くのは最高の気分だ。       .::::::::::/   /__」_」___.  ‐</::::::::::::::::/
                                   ::::/   /__________ X::ヽ::::::::::::/
                                   : '   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
4038 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/22(日) 23:34:25 ID:ZUlDmdTs0
マルチはないのか……ところでサワカスまだー?
4039 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/22(日) 23:37:33 ID:P16GaLec0
いやーやっぱ家族型のロボときたら… やっぱドラえもんだろ!JK!
全米放送開始されるらしいね
4040 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/22(日) 23:37:37 ID:gS7y6wdI0


          ___
         /     \            <しかし、ムリだよ。中型装甲スーツだろ、リーオーって?
       /   \ , , /\           警備ロボ用の推進器じゃ二つ積んでも出力が足りない。
     /    (●)  (●) \
      |       (__人__)   |
     \      ` ⌒ ´  ,/         いや、姿勢制御用と機動補助用に分けて二つ乗せたら、
      ノ          \.        推進器のスラスター方向を瞬間的に揃えればイケるって。
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ.       要は斬り込みの時だけ推力を跳ね上げればいいんだお。
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /


                                                        , '´  ̄ ̄ ` ヽ
                                                       / ,  , -  - 、  ヽ
             慣性制御の管理は生身だけじゃムリがあるだろうよ。           ./ /.l l l      ヽ l
             補助AIに突撃用コマンドをプリセットしてロードしないと。        ./,イ{ ト、N l_/l ト、N、l } l
                                                         レ!小l:::::::j  リ ● リ l l
                                                          ヽ|⊃ー'゙、_,、_, ⊂|ノ  l
               や:……必殺技の名前を叫ぶ理由付けは完璧だお。      /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)  | lノ⌒l
                                                      \ /  | イ>,、 __,. イ| l_/
                                                      从 l||l N  コ ヽ/lニ  l||l人∧
             その発想は無かった。――無いわぁ。                 ( ⌒ ). / `l (_V _) l´ヽ ( ⌒ )

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :   シスタースマイル    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

すでに日が落ちてからの作業だった事もあり、今日のところは推進器二つとプラズマガンの三つを成果として
引き上げることにした。どこか年齢よりも子供っぽい語り口をする新しい友人――やる夫とのウマが合うようで、
他愛ないオモチャの遊び方を話しながらゲートまで肩を並べるようにして連れ歩く。

やる夫が両手で提げたティアダウナーの柄を持ち歩くだけで精一杯という様相に「おまえ、どうやって持って帰る
気だったの?」と、チンクが左手に推進器一つと腰にプラズマガンを提げながらも、空いた右手でティアダウナー
の潰れた先を掴んだまま涼しい顔で軽口を叩く。至極もっともな問いに、彼は「うぐぅ」と呻いて返した。

推進器を一つ胸に抱えて先を歩くウーノが、羨ましそうに何度か振り返っては二人を優しい目をして眺めていた。
4041 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/22(日) 23:39:50 ID:P16GaLec0
いや一週回ってありだろ!
おもいバックグランドの癖にすごく真っ当だなw

ウーノ姉まじお姉ちゃん!!
4042 : 名無しのやる夫だお [] 2014/06/22(日) 23:40:53 ID:8PZGwf6s0
いいな、男の子同士の友情の芽生え。
もう、2Chずと提携だな(やらないお除く、翠は保留でw)
4043 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/22(日) 23:41:59 ID:gS7y6wdI0


                                           __
                                        r-r'"::::ヽ、
                                       "X,:メ、::::::'}
  なんじゃい、このホラーコメディ状態!?              ゝ:.ゝ=ュ
                                           l~ 'イ ヽ
  シュール過ぎて恐怖が一周まわって                      l   l!. ハ       ×8体
  ドン引きするっスよ堂島さーんっ!!                  ',  i}、.,ハ
                                            ',,. j  ヽ
                                             | :.';:;,__,k.、
     :::::>..::>.:::::::::::/   <:::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::=-                ├==.〉::::::::ミヽ
 -=テ::>´/..::::: .::: ´/:..  ` <::::::::::::::::>´ へ::ゝ                     'マ:::::{::::::::=、'_.ハ
..-=フ// / / イ ..::::::::::;::\   il :::i  /::::::.                 从:::::,:::::::::::::}{.ハ
 //  //./ .::::::Y´   `i......ノi.:::.}/  `Y::'                   l.ヽ、,__;;,ャ')'}.ハ
..- // / /{ ゝ:: ゝ   ,ノ彡彳:::fi::ゝ  ノ〈                       'ャ''{、_,,>彡V '、>-―=ュ、_
. ::/ f::::::::::::.彳::.  マ:::::::≦彡::´  ::ミ::ト==::::Λ                    K     } ハ!三ュ7|.r'==- .,,____
..-=i ::::::::::::::. :::::::.  \::/"/ /  ''〉::ヘ:/ V                    ,>='"ヤ、,_彡,r、_,ノ. 三| ム| 「;;;;;;;r! 「三ΛV~7,
  ´ ノ C:::::::::::..:::::::: u   イ/  ` " ノ´.    }              ∠三三ニ`=y'""´ヤ三三l ム'ニ'L_AΛ三ΛVニA
  彳  \:::::::::::::::     !' ム,.-------i〉   '               .〆,イ  //コ /三三三三三//.7r--ーェニVA三ΛVニA
     ̄} イ>=',:::::::     ム,.------y}  u ,'           _, ∠,,/...!. --―― ''''''''''""  ̄ ̄ '..|└―‐ !‐-!.└―‐' 'ーキ
     ノ    ',::::::     l圭圭圭圭|    ,. .,... =-― '''""~,三、                       j,       = _≡-
    ノ ノノ从ハ',::::  i  .l圭圭圭圭.| i  ,'                               _,,,..... キ.=―''""´ ̄ ̄ ,,,,;;;',;;;
..  -==ニニニニニ=-''" } l  l::::::::::::::::::ト、l l:. /.   二二二二二ニニ、ヽ,___,,..=-―― '''''''""´ ̄     .j       ,,,,,,,l;;;;;;;;; ;;;;
..  ト-------------} !: .lゝ  ____乂 }l: ,==--------ィ  ..1   ヾ'1   ,.r― '''""~´二ニ二l,ヽ´ ̄ .l,,,,,,,,,,,, ,;;;;;;;;;;;;;;-+---;;f:
   V------------},  l l.  ̄  /" 〉l==-------/  ;:;;:;:|    } !  .〃::::::,r= '"´三三三キニハ-= !;;;===;;;;;;;,."''",l;;;;;;;;;;;l::
..--= \----------}:::::..l ト、 / /:::::::} l==------/.  :;:;:;:;:|    | ! 〃::::::7三三三三三三キニハ;;;;;;;;!   ,,,, ;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;!::


…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :   シスタースマイル    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

収得物の4点を提示し、持ち出しの許可を確認してもらうついでにグール共を返り討ちにした報告を済ませた。

元より内部で起こった民間人同士のトラブルは記録に残さないので問題にもならないが、長期に死体が放置
されて腐敗すると疫病の発生源になりかねないので、始末は相応につけねばならない。

経緯の聴取が終わりチンク達は帰ることを許されたが――翌日、日が登ってから現場を確認に向かった完二
が居並んだツームストン・ヘンジの異様に目を剥いて叫び声をあげた。彼は地元採用の警邏隊の中でも指折り
の武闘派で、ヤクザ者相手にも引かぬ豪胆の持ち主だが、そんな彼ですら正視に堪えない惨状だった。
4044 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/22(日) 23:43:55 ID:P16GaLec0
カンジくんが思わぬ被害にw
また伝説が増えるwwwww

ここのヤクザ相手に出来るってすげぇーー!?
4045 : 名無しのやる夫だお [] 2014/06/22(日) 23:44:04 ID:8PZGwf6s0
そりゃそうだ、義体持ちにミンチにされたグールだもんw
4046 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/22(日) 23:44:46 ID:gS7y6wdI0


                                   / ,  , - .ノ(  .ヽ                /ヽ ,‐、 _
     まったく。人の車に手を出すとは、        ./ /.l l l.   ⌒ .ヽ l                 | .|| | /´i,,‐、
     手癖の悪い兵隊も居たもんだ。          ./,イ{ ト、N l_/l ト、N、l } l               i‐ヽii |/ / ./
                               レ!小l:::::::j ::::::::● リ l .l           |‐─_ ̄─/i
     ゼロ、もうちょっと遊んでやれ。         ヽ|⊃ー'゙、_,、_, ⊂|ノ   l             〉i_  二//
                                 (⌒ヽ__|ヘ    ⌒  .(⌒ヽ_  !          /i__  ̄‐/‐/
              .ノし                 ``y:::i | イ>,、 __, イ`y::::}ヽ l           ./\`>く .〉
     ____    て                 /:::/ .N  コ ヽ/lニ /::::/ .丶l          〉、ヽ ,/ヾ()
   /      \   .(                              ,,         , .ヽ ヽ//─フi
  /  ─    ─\                            ,,‐,,   /彡彡ヽ   ,, ‐´ヽ´ .ヽ  ,,くヾヽ
/    (○)  (○) \  ちょっとー! あれヤバくね!? /,///‐i///// /,, ‐ ´ ヽ// /`ヽ´
|       (__人__)    |. 爪に触れたらチョンパだお!   / /// /ヽ、ヽ/// ヽヽ //ヽ二‐´
/      |!!il|!|!l|  /                      /〈ヽ// /./ / /`> //,,>─‐____.`>
      |ェェェェ|                            / .`   ´ ヽ、/ / /く ∠─/ ./ /ヽ─、ヽ、
                                /,/. ´‐,,_,,く、  /ヽ i´ ,/ / /./ / ./ ◎i、
                                / ´  ,,.く  ̄─、`ヽi`く__〉、/ / i_/ //  ./ ヽ/i─、
                               /  /ゝ´   ヾヽ/i iヽ_ \ ヽ/ ヽ/  /.◎ヽ//
                              /`ヽ/ヽ`>  ヾi ///.i . / ` ─/─_ / ヽ二i〈  ,、/ヽ 、
                              `ヽ/‐、>─‐ヾ/ ヽ/〈/ ./    / `ヽ_i\/__/ヽゝ´ / \ 〉、
                                   :  , ヘ. .`ヽ、/  ヽ──、,‐く  / ヽ/  / i / ヽ 、〉´ 〈 、
                                   :. / /, ヽ       ヽ ヽ|ヽ ヾヽ/>、i ヽ/,,─、 ,,,三, \   \‐<
                                 イ  '/^ヽ :    ヽ/ヽi  ヽく / /フヽ,,,,ヽ_/ヽ/ ∠   \/ヽ
   ごめんなさい命ロストしたくないんです!    .∧    i^tノ :     ヽくi  ヽヽ/  /ヽ ̄ヽ .ヽ/   ̄`>二ヽ/
   お願い、だから早くこいつを止めテっ!    :  .∧.   ヘ            | i、 / >、ヽ /‐二 ̄// /.i     〈 /‐ 〉
                                 : イ八ゝ 丿          .| ‐/ く く /\  >/ / i     `>‐<二

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :   シスタースマイル    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

やる夫も小型のトラックに乗ってきたということで、積み込みまで手伝おうと停車していた車に近づくと逼迫した悲鳴が
聞こえてきた。発生源はウーノの装甲車の陰で、後部のハッチが開かれて外に飛び出したゼロが兵士一人をマウント
ポジションで、頭部スレスレに何度も爪を地面へ打ちつけている。――いくら泣いても殴るのを止めない構えだ。

ゼロにジャレつかれているのは、墓場に来た当初にチンクと諍いかけた兵士である。荷を盗もうとしたのか悪戯目的
なのか悪意の程度は知れないが、なんにせよ躾がなっていない。チンクはゼロに左右のラッシュを追加させた。

泣き笑いで小便を漏らし放心する兵士をその場に残し、荷物の積み込みを終えた三人は速やかに墓場を後にした。
4047 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/22(日) 23:46:12 ID:P16GaLec0
何やってんだあの兵士w
4048 : 名無しのやる夫だお [] 2014/06/22(日) 23:47:42 ID:8PZGwf6s0
うん、良いお仕置きだ 人の車に手を出す悪い子は
ゼロにお仕置きされとけ。(あとでお友達にチクっとこう提案)
4049 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/22(日) 23:48:18 ID:gS7y6wdI0


      -――-
  ./       、 ヽ           デルフィングを置いてから酒場に行くんだけど、
  / /  / | l  l. / ヽ           二人も来る? グールの懐で潤ってるし奢るよ?      ._
. ′|  |」 .__/l/ --.l l                                            > ´     ` 、
 |  |  ||(::::::)   ‐-│ l                                       /          ヽ
 |  |  |.     |  l  |                                           / .____    ----   ∨
 |  |  |    ‐‐  .ノ /.    おまえ、その名前は正直どうなの。                  l   _      ___   ',
 |  |  ト _   __ イ ,/     人生、上げて落とす系の魔剣とか、                i  fi:::::}`   '、l::::リ,`   .!
 |  ヘ | r┴-┴i | ./     そのセンスはないわー。                     ;   `ー/   ヾ ̄    リ
 |  ヘ/\.:.:.:.:.:ト、lイ                                        l     ゝ__ノ、__ノ    /
 |  /   .\.:..| \                                       ゝ    └─‐┘   ィヘー‐ヘ
                                                   ノi7>...、 ____, --≦彡::y:::::`ー
                         鍔のとこに彫ってあるんだお。        ..r´::::ヘ::::i::::f_      _ノ/::::::::::::::::::
                         この名前が不味いってーのなら  .>-ヘつ j‐‐、:::::\:::{  ̄ ̄ ̄//:::::::::::::>´:::
                         ブレイクブレイドとかどうよ。    i   ̄ __}/:::::::::ー-、::ヽ! ̄  ./::::::>:≦:::::::/::
                                                 l  ´ .ク、::::/:::::::::::: ̄l`!  f´≦´:::::::::::::::::::/:::::
                                               _l   ´ ノ:::i:::::::::::::::::::ハ !  /:::::::::::::::::::::::::::/::::::::
                                           i::f     ト、::::!:::::::::::::::::::::i l ,':::::::::::::::::::::::::::/::::::::::
                                          r´i:::ゝ   f):j:::i::::::::::::::::::::::ヘ∨::::::::::::::::::::::::、:i:::ヾ、:::
                                          i::::ヽ:::`ー ´::i:::i::::::::::::::::::::::::::} !{::::::::::::::::::::::::::ヾ::::::::::

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :   シスタースマイル    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

墓場の道すがらに話したのだが、やる夫は拾得したティアダウナーを家で降ろしてから徒歩で眩桃館へ向かうと言う。
彼の所属する2ch’sはチームとしての仕事の連絡や予定の通達を、定期的に酒場で行っているらしい。

基本、待ちの姿勢で仕事を請けていた彼は家に備え付けの電話で用事が事足りるものだから、通信端末を入手しない
まま現在に至っていた。だがスカベンジャーとして即応性の高い連絡手段がないのは不便以上に危険だと思われる。
修理契約の相手でもあるし、チンクは墓場の手伝い賃にオマケとして余っていたPDAを付けてやる事にした。

要らない物や売れない物は他人に押しつけて恩を売れ。――チンクは姉から新たに教わった事を忠実に実行した。
4050 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/22(日) 23:50:13 ID:Z5O.yvqs0
取得した状況からチキンナイフでも問題ない気がしてきたぞw
4051 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/22(日) 23:50:45 ID:P16GaLec0
代わりがなんで毎回壊れる名前をwww

低性能でもないよりマシだよな 今のチンクからしたらはした金だし
4052 : 名無しのやる夫だお [] 2014/06/22(日) 23:51:49 ID:8PZGwf6s0
相変わらずセメント対応だな、チンク
PDAタダで手に入れたやる夫は儲けたねw
4053 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/22(日) 23:52:39 ID:P16GaLec0
友好的な相手にはセメント対応とは限りなく遠いんじゃ…
4054 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/22(日) 23:53:01 ID:gS7y6wdI0


            .r‐┐
     ./\   |  |
     .\  \ |_|
     <\ \/  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:        あらチンクさん、いらっしゃい。
      .\>     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.:.:.:%.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:
            /:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.: }:.:.:.:.%.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::       お手持ちのルームキーパーは
          ./:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /{:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: }.        充電してちゃんと動きました?
           .,'.:.:.:.:.:{.:.:〃.: /.:.:.:.:.:.:/.:.:.:. /  {:.:.:.:.:.:.:.:':.:.:.:. }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
        ,:.:.:.:.:.:.:{.:.:{ /___彡.:.:.:. /⌒ヽ {:.:.:.:.:.:.,':.:.:.:.:.:.}:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:.}
        :.:.:.:.:.:.:.乂{_〃⌒ ____/  ,._ {:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.}        <頂戴したクレードルのおかげで、
         .{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.} んハ       ノ⌒\{:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:. }          元気によく働いてくれているよ。
         .{:.:.:.:/:.:.:.:.:. / 乂り         んハ 乂:/.:.:.:.:.:.:.:.:.: }ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:. }
        .',:. /:.:.:.:.:. /   ノ         乂zノ 》:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}ノ}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.            その節は世話になった。
        У.:.:.:.:.:. {   `        "" /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.リ
         .{:.:.:.:.:.:.:.:.{            /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. 八:.:.:.:.:.:.:.:.:/
         .{.:.:.:.:.:.:.:∧           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:\:.:.:.:. /        それはよぉございました。
            ̄ ̄「.:.:∧ ーr─┐    ^^⌒\/.:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.         では本日はどのような御用でしょう。
             |:.:.:. ∧ 乂 ノ        ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.ノ/
             |.:.:.:.:.:込         ´ /.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:彡ヘ、         入り用ですか? 質入れですか?
             |:.:.:.:.:.:.:.:.〕ト  __ ィ   /.:.:.:.:.:.:.:.:./`¨¨¨¨¨¨¨¨¨}.           もしくは、そのニャンコの御世話?
             |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|        }   /.:.:.:.:.:.:.:.:./.........................../
             |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|     ノ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.........................../

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :   シスタースマイル    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

チンク達はともあれ、忘れちゃいけないセインの炉心を融通して貰う事と、ゼロの修理にかかる部品の予算を相談
せねばならない為、まず市街中心部の人形屋へと向かう。今ならチンクの財布からはみだす程度に金がある。

今日も客足が少ない人形屋の店主は、暖簾を潜ったチンクと後をついて来るアニマルドロイドの姿に歓喜して迎え
に立つ。挨拶もそこそこにゼロへ飛びついて黄色い声をあげながら、しっかり各部の状態チェックを行う操の様子
に、なるほど仕事については真面目にこなす人柄のようだと俯瞰して、チンクは一応の納得が得られた。

撫で回されて困惑するゼロに「おまえの修理、その人に頼もうか」と告げると、彼はとても悲しそうに喉を鳴らした。
4055 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/22(日) 23:54:51 ID:P16GaLec0
アキラメロンwww
犬猫がペットサロンや動物病院行ったときのようなリアクションだw
4056 : 名無しのやる夫だお [] 2014/06/22(日) 23:55:06 ID:8PZGwf6s0
仕事が一流になるほど性格に危険な香りがするのはなぜだ。
4057 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/22(日) 23:56:28 ID:gS7y6wdI0


            -―――-
         ´         `                   フルフル       Guuuuu。
     /              \\   \
   ./       i    | ,|_.. 斗=キz  ヽ                ,,,-‐,‐‐-,,,,,,----------- - 、_
   /    / |   ト、   |/ト<´ ハ¨「                   ,,イ i .i i      ` '''‐- 、 _     ` ヽ 、
  ./  / .!  ハ  | ヽ .ィト,.jzム |z、}ハ     !',               i i/ヽヽ二ニニニ‐- 、__    i`‐''=‐- __   `゙ゝ 、
 .′ |  」..斗 |=.t_ ∧ ,リ.〃<⌒ヽヾ!    |              i/\ \ フj ゙ヽ、ゝ‐‐ニ'''‐-i    `ヽニ_‐-、/  /‐,'ヽ、
 |   ! シ!'| |zヘ |心 }/ {' .r' 0 } i'ハ    |  |             .ヽヽ__ i ヽ ヽ   j j゙゙ヽ、ヽ‐- 、     `ー'ニゝ∠_ヽヽ`'''''
 |   i!  | ト{三込{=ハ     乂_.ノ  .!   !  i!              ヽi ヽ ヽ ヽ  i´  ヽ   ニii、- 、‐;   '''ゝ‐''''ヽ  ヽ'''''‐ニ
. 从 .八 Ⅵ.三三三リ             |   |  ||               ヽ ヽ ヽ/ヽj  /lヽ i  ヽ  ヽ `ヽi i二二ヽ ヽ  ,,,,,,
   \ \从三三=7  、      u |   |  ||                  ヽ i V /l''''‐',,,,,,ヽヽi/ヽ ヽ i  i  i ニニヽ  ヽ ヽ
    ヽ  ヽ|`¨¨¨´          .|   L._八               ヽiゝ''´  i    `二‐-ゝ_/`'ヽ  j  j_,,,,,,‐j  i  i'´i
     i  ∧        ⌒ヽ   ,イ」   |rく:アーァ、               j   /ニニ/` ヽ i    `'''ー''´j  jヽ    /、 .i i
     |  .{i个       〈      イ }_|  ハ: / /  ハ              .i,/ /   `ヽ、,,-´`ヽ 、 ,‐、  i  i \/ / i
     |  i!.|  >―――</ /:::|   !|' /  /  〉             .ヽゝ    ,,-''´  ` ヽ、/`'''''ニ、 /フ`ヽ、 i/ i
     |  .i!「 ̄!: : :|/ ̄`<Y≦ ::::::::!   !|/./   イ\             ヽ,,,-'´    ,,-''´ `ヽ、  //ヽ、   \j j
     i!  八 ̄!: :〈:::::::::::::::::Y\:::::::::|   リ /     |   \               \  ,,-''´      ∠ゝ'''\ ゝーー''''∠二
     八 〈.  ヽ|: : : Y´:::::::::::ト、.∧ :: |   /Y       |    \               i/ヾ     ,,-'''´ゝ''´    ゝ ̄,,-'''´l
    〃 \ \  \: : \:::::::::|: :¨: :\| / |     /}     \            .\/\ ,,‐''_,,‐''´   ,,,-''´ ,,‐ヽ   ゝ---
                                                    / 、   ´   ヽ ,,-''´ ,/i  ,,,i/
                                                    `ヽゝ‐‐‐‐'ヽ /ヽ‐'''´l ,,,ゝ''´,,,‐,,,、  ,,,,,/フ
  なんか怖いからヤダ? バカ、おまえ。自分の状態を考えろ。
  私の見習いの技術じゃなく、キッチリ本職に直してもらえって。

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :   シスタースマイル    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

優先事項として、セイン用の反応炉とゼロの修理に必要な部品の、在庫と値段を確認しておかねばならない。

操は「大口のお客さまにはサービスいたしますよ」とペンを走らせ、瞬く間に要項を埋めた見積もりのリストを作成した。
在庫については全て問題なし。利用客が少ないためか店主の趣味か、装甲ユニットも精密部品ユニットも十分な数が
揃っている。自動人形用の反応炉も小型で程度の良い物が幾つか。代金さえ払えればすぐにも品が揃う状態だ。

反応炉が500円、装甲ユニット8個で200円に精密部品ユニット3個で150円。計850円の部品代に作業費150円で
ゼロのオーバーホールに声帯改造までやってくれるという、金勘定に疎いチンクでも破格と理解できるサービス内容だ。
4058 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/06/22(日) 23:58:01 ID:gS7y6wdI0
>>4056 突き抜けてないと途中で潰されるか折れるか死ぬかするような世界だからじゃね? たぶん
4059 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/22(日) 23:59:38 ID:P16GaLec0
すっごい便利!断る理由がないね!(ドナドナ
4060 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/22(日) 23:59:52 ID:gS7y6wdI0



           Guuuu……Goa。(´・ω・`)  (アレ、オモイ……ハシレナイ ノ キライ。ショボーン)

                        ,, ‐、
                     ,,, ‐彡彡‐ヽ                ,,,──‐__
                  ,,‐彡彡´´ , ‐彡─i       /フ ̄─/ /      ̄─i
                // _,,,─´ ̄  /  _,,,,─i‐´__─´´ i   / ̄ ̄ ̄フ    ,,、  ,,‐´>
              /∠,,,,,─ヽ     ∠  _>──ヽ ヽ,──┬,──´<二二二___ /  > ´/ /
           ,, ‐<i,,─‐´   i_,,,,─ ´ | ̄ ̄─二 _ヽ  \__/   |  ヽ─フ.‐ ´    /   _////
          /     __,,,,─ ̄  ,,,, ‐ ´ ` ヽ 、   / /二──_─i |    i´フ‐ 、 /  > // .//_
        / _,,,─=´/    ,,∠二──── ̄ ̄|/ / / /´フ / ヽ _ |   / /  /  / // //.ヽ_.ヽ_
      ∠──´ ̄ ヽ    |.| ヽ ┌──  ̄ ̄く_/ / / / /  |`ヽ、\く /  ,‐く / // // ヽ__   \\
      ヽ_,,,,,,,,,,,,,,,,,,,/i__i |  | └── ̄二二i ヽヽ〈 / /   ヽ  ` .‐、ヽ|  ヽ //‐´,,‐く ヽヽヽ、   \\
        ヽiヾヾ ̄ ヽi   |‐i | ∠_─‐ ヽ ̄─ヽ  〉、´/  /二ヽミ、   \\/二ヽ  ヽ__丿ヽ> ヽヽi   \\_
     ,, ‐ヽ─‐ヽ</ヽ´i_ ヽ  / /() ヽ ヽ   ヽ / /`‐__| 〈  〉 .ヽヽ___> く__.ヽヽ / //ヽ‐/ /__|     ヽ
    // >ヽ   iヽ‐/.i  ]>‐i//二〉´ ̄─__>,, 、y /    ` ヽ、/─ヽ ,,_──、─< ̄ i ヽi_丿/く(( .)、
  /ヽ/ //─ ̄`ヽ,,─ヽ´   ヽi/ / ̄i>ヽ  ヽ /  く___    /─ ̄ ̄  `─ ̄    \/ ,,,‐´ | >‐く
  /,,/ >__∠_フ ,,‐´/ 三ヽ  _‐i ヽ─/  |_  |   /`>─  /                ̄´   ヽ //‐ヽ
  く/       / /./ ̄i ̄   |ゝ ̄ヽ_ヽ_`ヽ、 | //´`i ̄                     /`ヽ、‐く´
          ヽ‐/ /   .i    _i        ̄´─|、ヽヽ丿                      くヽ、  ̄ ̄/
            i_/  ,,,,‐´‐ ´´             ` ̄                        ヽヾ‐_/
             ヽ /                                              ヽヾ| .|
                                                               `‐´
                   【過去に使ったパンツァー仕様が気に入らなかった模様】

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :   シスタースマイル    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

修理の相談ついでに持ち込んだ推進器の二つについて使用のアイディアがないか訊ねると、性能のバランスが安定
しているアクセルチャージャーを標準搭載ユニットとして、最大出力こそ下がるが長距離移動の適性が高い巡航型の
AC-ディスタンスで換装用の武装セットを作るのが良いだろうと提案された。

瞬発性能で落ちる巡航型なら戦域移動に運用を絞って火砲支援型の武装を構築する。理に適ったプランである。

チンクから現金一括で1000円を受け取った操は舞い上がって小躍りする。――「今夜から徹夜ですね、由貴彦さん」
とクルクル回って喜びを表すほど暇を持て余していたのかと思うと、チンクも多少の同情を覚えないでもなかった。
4061 : 名無しのやる夫だお [] 2014/06/23(月) 00:00:39 ID:EZyOc7SE0
声帯は改造したいとチンクちゃん経由したいと、読者がわからんからなーw
(CV大塚周夫でw)
4062 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/23(月) 00:01:58 ID:XjdFyU060
趣味人には辛かろうなぁ

少年声もいいしシブイ声もいい… 悩ましいなw
4063 : 名無しのやる夫だお [] 2014/06/23(月) 00:05:05 ID:EZyOc7SE0
修理完了したら、ネズミ狩りから行こうかナラシかねて
(昨夜の本社投下でネズミがおっきいの判明したし)
4064 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/23(月) 00:11:07 ID:rgiIXW4A0


                                                      _ ――― 、
                  昨日、皆さんで冷蔵庫の中をだいぶ減らしましたし、   .._r‐ ´    ヽ  「:`ヽ
                  一度戻るついでに食料品も買い足しておきますね。  .∠/l     ト、 ハ  l:::::∧
                                                  /./l 」__l  _」-t7´「 ∨ |
                  あまり遅くなってはいけませんよ?                l イ | |ヽト、 /rセ7アl  l.  !
                  もし遅くなるようなら連絡をくださいね。           |'.|/ヘ<マフ`l/ `´,,,/l  !  |
                                                   |  l,,,,     /'| l   l
                                                   l  ト   _  _/ ./  ヽ
         -――-                                         /  /  ` ー r ´/ /\   \__
   ./       、  、\                                    / /   _ イ〉r./ /:::::::::\    }
  / /  ,r七 /^ヽ r―ト ヽ                                    /| /_ r‐-⊥、l/メ/ /\::::::::::::\  /
.  ′|  |」斗v..、/}'.∩lイ ||                              / !/∧ ニニュ_ / /   \::::::_ヽL _
  |  |  |::::::::::::::}   マ V.|.   うん、遅くならないよう注意するよ。     /   ll,〈/ ,ニ=ヲ l .{ {     `/:::::::::l  /
  |  |  ト、_/   ⊂⊃|.   もし10時過ぎるようなら一報する。   ../    「ー-ィ l   l l l __ ,イ:::::::::::l {
  |  |  |⊂⊃  , 、   ノ !                              \   「\__|ヽl  l  \_  } |:::::::::::l \
  |  |  ト . __   __ .イ リ                                ̄ } l:::::::|  {.〉 l    / / l l::::::::::l   )
  |  ヘ |  r┴-┴i   | ./                                 / }::::::l  /  〉   /./  l l::::::::::l  /
  |   ヘ|/\.:.:.:.:.:ト、 lイ       【どう見ても保護者と子供】         ./   l::::::::∨   l   {'   | .l::::::::::l l
  |  /    \.:..| \!                                {    \::/   l          ハ l:::::::::::l }

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :   シスタースマイル    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

膝を突き合わせて話をしてみれば存外に操嬢ともウマが噛み合ったようで、自身の義体の修理も部分毎であれば
手を借りても良いかも知れないと思える程度に警戒意識が解けた。本当に信用が置けるかどうかの判断はゼロの
オーバーホールの結果を見たいところである。――すまないな、ゼロ。誰かが犠牲にならねばならんのだ。

人形屋での用件を済ませたところでウーノが別行動したいと告げた。姉にも個人で顔を出したい野暮用があるという。

チンクにはやる夫との約束で眩桃館に行く用事と、官武器屋で収穫物である武器二つの修理部品を探す用事がある。
だがその用事に装甲車はむしろ邪魔となるので都合も良く、チンクは人形屋の前で走り去る車に手を振り見送った。
4065 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/23(月) 00:12:23 ID:rgiIXW4A0


   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─
4066 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/23(月) 00:13:37 ID:XjdFyU060
パツと見に異論はないよ!! ただ戦闘力(ry
ゼロは犠牲になったのだ… チンクの(ry

ウーノ姉の用事とは一体…
4067 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/23(月) 00:13:58 ID:rgiIXW4A0


┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||::::::::::::::::::::::::: ||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││
┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||::::::::::::::::::::::::: ||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││ 操:さぁて、景気よく前後の足からバラしましょうか。
┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||::::::::::::::::::::::::: ||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││   久しぶりの大仕事で腕が鳴りますねぇ、ふふ…。
┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||─────||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││
┳┥│  ││;;[田田田田][田田田田][田田田田][田田田田] |..│
┻┥└─┘,,|/=======================================;;;|..│   ゼ:Gyainッ!? yelp、yelp! Gyauuu!!
 ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ      (ファっ!? ヤメテ、コワイ!
ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄      ――タスケテ マスターッ!!)
 ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
==@==@==@==@==@==r─ー─‐-──ー┐@==@==@==@==@==@==
─────────‐| 人  形  屋 .│─────────
:: : :| |;;| :::: :::: :____`ー─-─-‐ー─┘____:::::::::::::: :| |;;| :              -―――-
  | |;;|   ::||三三三| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|三三三||:    | |;;|                ´         ` 、
  | |;;|   ::||三三三|__|__,,ノ___,ノ___,,|三三三||:    | |;;|          ./              ヽ
  | |;;|   ::||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三三||:    | |;;|         ./                     ヘ
  | |;;|   ::||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三三||:    | |;;|        l                    ハ
  | |;;|:::: /||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三 /:: :::::::::::::| |;;|:::::        .!   /  ./ l  ハ  l  ヽ    i
| ̄ ̄| ̄ ̄|. ||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三|| ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄      |   !l /| ,l .| ! i!l |リヘ !   !  |
|    |    |. ||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三||  |    |    |        l   l.izトェ、ハ Nレ'ト之ェ_ヽlz l  !
|    |    |. ||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三||  |    |    |        ハ  i|>:::::::::`ミ   ィテ丐ァ l  !
|__|__|/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;||_|__|__|_       .l  |!::::::::::::::::リ   込_ン,l  l  /
                                                l!  .|ゝ、_/      }| l  l  !
                                                |l  .| 込.    _'__  ./,イ  l  l
                         オマエの犠牲は決して無駄にせん。   !」  | __>_、 _ ....イ l  l   |
                         許せ……、許せ……ゼロよ。      /::l  「{  i'`ーヽ_f=´1 /  l__  |
     ――あいきゃっちなう――                             /::::::::!  |ヘ  ,〉_::::: ̄:::::::::,./  l:::`ヽ!
  【テメェの血は何色だ、チンクちゃん】                         /:::::::::l  !:::V   ` ー--〈/   l::::::::::ハ
4068 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/23(月) 00:15:07 ID:XjdFyU060
ゼロの今際の悲痛な悲鳴w
4069 : 名無しのやる夫だお [] 2014/06/23(月) 00:16:04 ID:EZyOc7SE0
だいじょうぶだよ今の所は(愛玩用に改造されなければ)
4070 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/06/23(月) 00:16:42 ID:rgiIXW4A0


          |: : :/ , <: : : : : : : : : :> 、
            __V: :l/: : : : : : : : : : : : : : : : :i` .、
       /: :l: :.ゝミヽ_ : : : : : : : : : : : =ミ:/   \
      〃: : /V: ; : :.l: : : :、:\、_: :.ヽ: /.ヽ >、/:\
     /.; イ , `/ 7|:ト---:ト、_\`<V  ハ/:ヽ ̄
     iレ' /:ヽ,'  ,' / l:|V   ', `ヽ`ィ´ V_../:.'; : : :丶
      ; : : il:`:T7ー‐∨∨_.i.ー'´ `,ィミ |:´:; : :i:.i_r‐ 、ハ.     はい終了ーっ! 今日の投下は終了だ!!
        l: : :ハ: :lミミ、__   \:.:.:',,ィ彡'´ .|: ;イ: :.|';l_ヘ   ̄`
        |: ;イ l.ヘ.:', _`_ニ=  \|=ミミ=リ:/ l: :んl l |
        |/人  l.`テ'´   ___    /' ノ:/_.ノ /.        五日目なんとか次で終わらせてー!
       「`i〉ヘ ,ィ._r'´ ̄, '´   ̄`i__./l',イ-〈ヾ         .たぶんムリだけどなっ!!
      i´/`l、/rヽ//7ヽ/      ///Y..└‐ァヽ〉
      乂.ノ:.:.冫 ∨//ト、___., ィ////_<           今日もお付き合いいただきせーっきゅめーん。
           \`7 .〉‐'ノ`Y、ヽ/Yヘゞイr‐ヘ、
        ___`ーl/リ:.:.:| 〉//.:.:.:Vrミ_:.:.冫
        l:.:.:.:.:У.:.:.:.:.:.:ノ..:|′,':/´-ヘ`ヽ'┐―┐
        ,.〉-‐:'´:.:.:.:.:/ニ/::〉ニ、`¨乂〉ノ:く、:.:.:.ノ
        く:.:.:.:..:.:.:.:.:.// //`〈∧ \:.:.:.:.:.:.:.:.`ヾ、
        \:.:.:.:/:|//7、`__|\/、'/〉iヽ:.:.:.:.:/
          ヽ/  .{三リ         {三} \/
4071 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/23(月) 00:17:31 ID:7WamX.Jc0
乙ー
4072 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/23(月) 00:18:16 ID:.xBv/5c20
乙っすー
4073 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/23(月) 00:18:24 ID:XjdFyU060
乙ー!!
ゼロぉーー!!
4074 : 名無しのやる夫だお [] 2014/06/23(月) 00:18:25 ID:EZyOc7SE0

ゼロがどうなるか+(0゚・∀・) + ワクテカ +
4075 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/23(月) 00:19:25 ID:/MJxmeG20
乙です
4076 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/06/23(月) 00:27:53 ID:rgiIXW4A0


             __ /:.ノ:.-‐:.:.:...ミ
           ,...:.:.:>:.く:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..、
              ア:.:.:.:.:.:.:{:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\            >>4071-4075  乙ありがとーうっ!
          /:.:.:.:.:.:.:.:_}:.:.:.:.‘,、:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.
            //:.:.:.:.:.:/ ‘,:.:.:.:.:‘, \:.:.:.:.:.:.:.:.:. :,          ぶっちゃけアルファベットでGyaoとかメンドイねん!
        /:.{:.:.{:.:.:/_  ‘,:.:.:.:.:|  j:レ:.:}:.:.:.:.: }           ゼロの声帯変更は渡りに船だったね! 楽んなるぜ。
         :.:{:.:.{:.:.{ ,. ≧z):.ヘ:.|r≦ ., V:.:.:.:.:|
.          乂:{ヘ‘,:イ 込ツ^ } | 込ツ/>:.:.:/{__
         ‘,rヘ〈     i    厶ィ}:/厂
              \__,         イ」/
.            〃 \ ヽ   _,ノ /⌒ヾ                やる夫には大事な役目が当初からある。
  ____           }\   /{      __,     _,
  \  ``丶}\___, _,}   ー   {__ ___/ /-‐   ∠       レオンハートがテコ入れインストール入ったけどよ。
-‐== r ┐   }////{  `丶,、丶`  }///.{         ``丶   元々は栄達したスカベンジャーの姿に英雄的憧れ
==--‐ | {     }////{   /     {////}     ー-  Y⌒^   を持った年頃の近い、蘇芳に近い境遇の少年だ。
/  /⌒`ヽ   」__{` く     / {___/\ {  \   \
⌒ア/L. - 、}/ニニ\   ー--    /ニニニヽニ=-‐ ≧=--‐.   歳が近く精神的にも童心的な、チンクに近い精神性
_}/7/(__ _〕ニニニニ∧   {    /ニニニニニニニニニ}       の『友人』であること――それが彼のポジションだ。
:i:i:{//77/{___〕ニニニニニ}.   {   /ニニニニニニニニ7ニニ{
:i:i:{//77アハ_〕ニニニニニ7   {   Vニニニニニニニ7ニニ}     ..レオンハートは子供時代を仕事で潰してっから、
:i:i:{/////7/.}ニニニニニ{    {   }ニニニニニニニ7ニニニ{       .今ちょっとブリ返してる感じだな。

                                         つまり彼のポジションには変更の必要がねぇよ。
4077 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/23(月) 00:30:57 ID:XjdFyU060
> 蘇芳に近い境遇
それだと…  愛人候補になってしまうw

でも同格(?)、対等・同性の友人は年頃なら不可欠だよなぁ
4078 : 名無しのやる夫だお [] 2014/06/23(月) 00:34:20 ID:EZyOc7SE0
やる夫の配役ものすごく良かったな。
実際、ちんくの過去だと同世代の親友少ないだろうし。

仕事もメカ関連でお世話になりそうだし、お馬鹿な悪友になりそうだ
悪所通いとか教えてもらおうw
4079 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/06/23(月) 00:38:12 ID:rgiIXW4A0


         _  /:}  __
         --=く<:.:.:.:.:.:.:.:....
      /:.:.:.:./}:.:.:.:、:.:.:.:.:.:ヽ:.\
      /:/:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:,ー-:.:.:.:}:.:.:.::.
       /:/:.:{:.:./_,入:.:.:.:, 、_}ト、:.:.:.:.:.,        スラム育ちで根性逞しい、けど持ち合わせが他にない境遇って意味な。
.     {:.{:.:.:{:.:.「   〉:.: }  ^ ヘ:.:.:.:i|
.      j从:.:.\三 ノ'^ヽ{ 三 /:.:.:.i{
    ー今{ \:.{^        /:.:.:./{_,        とりあえず書き溜めがないので来週ちょっとオヤスミしようかね。
     ^ヘ,_  ヽ    _  u/イ/^`.          小ネタとかシェルター投下とか、ぶっこいたツケか。
   ト、  _//\   ´`   イ{ -ァ --ァ.    しょーがねぇ。そういう気分だったんだよ、気分。
   _}__ \j {r==介ー- r‐≦--/   --く,__
-‐  ̄    jニニ} >-‐ヘニニ}}      /
\ /    j{__/\   /}__}}   ヽ く
  /  -=ァ/::::::::\ \/ /::::::::\{\fニ=-
 '^ ] }:::::::::::::::::rv⌒}::.ォ  {:::::::::::::::{::{{ ^`
   JH::::::::::f7^Y^}U::_{  L.,:::::::::/:{{_
  ///::::::::八}ヽ}ー'::(ィ^  }:::::::::/::::::ヽヽ
  }.'/}::::::/::::::ー-::::://   }-=ァ{:::::::::::}_j
4080 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/23(月) 00:41:45 ID:BcLW1mNY0
乙ですー
人生上げて落とす系の魔剣に噴いたw
4081 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/23(月) 00:41:02 ID:BcLW1mNY0
乙ですー
人生上げて落とす系の魔剣に噴いたw
4082 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/23(月) 00:42:30 ID:BcLW1mNY0
って書き込み失敗で再読み込みもしたのに重複とかorz
4083 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/06/23(月) 00:43:06 ID:XjdFyU060
来週把握
4084 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/06/23(月) 00:44:49 ID:rgiIXW4A0


                     nn_m         >>4080 乙さーんきゅっ! 二重はなんだ、気にすンな!
                     ////ア
.      __             {ニニ「             .チューニングソウル
     rァv/ハ           |ニニ|             厨  二  魂 の補給が足りない!!
.      〉/ニ∧             ニニニ|
      Vニニ∧               ニニ |            .ACVDのダンボルPVとかACfaのMADとか、
      Vニニ∧        ,.  、 i}ニニ|          俺に年甲斐のないオーラ力を与えてくれーっ!
.         Vニニ{    ハvv/   〉7ニニ7
.        Vニニ=‐ァ //{:... _/7ニニ′
        ` ー=ニニ7ニ7〈/./ニニ7
.            \ニ7ニ7/ {ニニ7.              んじゃー、時間も遅いので俺ぁ寝る!!
             |ニ7 {  {ニニ7             おやすみーっ! 次の投下もよろしくねいっ!!
             |.7 [  {ニ7
             |ニ  {  {ニ{
             |ニ  {  }ニ}
.              _/7 /   }ニ}
.              }ニ7ー-== ニニ
4085 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/06/23(月) 00:45:32 ID:rgiIXW4A0


   ┏┓                                            ┏┓
   ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
   ┏╋────────────────────────────╋┓
   ┃|                                            |┃
   ┃|   本日の投下は終了しました。またの御来訪をお待ちして候。   .|┃
   ┃|                                            |┃
   ┗╋────────────────────────────╋┛
   ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
   ┗┛                                            ┗┛



                           ,.r――--r----- 、
                    ,.ィ'  ̄| ̄´ |     |     | ヽ、_
                 ,...ィ´ |   |   .|     |     |    |ー-,、
                /  |  |   |    |     |    .|    |  | ヽ
              ,イ   .|  |   |    |     |    .!    !  |  \
       _,. _   / |    |  |   |    |     |    .!    !  |  |\
    vイ::::::::>'` ,!ヾ  |    |  |   |.   |     |    /   /  |  |   lヽ
    >:::::</ ∧,.  / .!    .|  .|   .|   |     /   /   /    !.  |  | ヽ
    !:::ヽ::::_::フ、、,'!  ヽ    !  !   |   |    /   /   /    /  /   .!   lヽ
     ヾ::::::::::::::`´:ノ! '、  ヽ   .!  .!   .| _|,. ―――---- 、__,/    /  /   ./  / \
      `::::::::::__ァ ヽ、\ ヽ _>―‐ '´  ̄              ̄` ー-<_  /  /  / |
       ``        ̄                             ` ー-<___/__ノ
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/6054-4e8a06e8