チンクは大人の男になりたいのです その22

4246 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/06(日) 21:47:16 ID:AZlVtaDY0


           , -‐ァ:.:.:ー:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
          /:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.         /:.:.:./:.:.:f⌒ヽ:.:.:.:.:{\:.:.:.:.:.:.:i
         i:.:.:.:.{:.:.:/-- _';.:.:.:.|__ }:ハ:.:.:.:.:.                 うーす、まいどー。元気でやってるかよー?
         |:.:::.:.';.:.{ _ 云 jハ:j=-/ ;.:.:.:.:|
         |:.:::::.:.刈辷7   {/ 辷圦}:./:.:′             そろそろ投下のお時間ですよーい。
          j:.:.rヘ:{ ハ    ′  /}:.:./
        ⌒} ハ\         /7:f`    ダディシブイゼ
          ヽrt    r っ  /Y
  、____ト、  }} \     / {{   - ア
 __}    \ ヽ____  } `   イ    /  /ァー==--ァ
-‐¬       /ニニ}__ノ- ,  L...r=ニム      -=<_
  , -―   -‐ {ー--{   -‐'   マー-,}   ___    ー- _
7     /   入__/ー-<     -‐ ァ^ヽ  ヽ    \__ -‐⌒
4247 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/06(日) 21:51:58 ID:AZlVtaDY0


___________
|    -=ニ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |
|   /:.:.:.:.:/ |:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
|  /ノ:.:.:./、 !:.:.| 、:.:.:.:.:.:.:.:.|      話が進まん終わらん! はは、もう >>1 ったらおばかさーん!
|<:.:.:./ヘ.,_ヽ‘;.:..:  \:.:}:.:.:.|
|= }ノつ ̄ ̄  ‘,:.|ー―:.:}/:.:|      次の投下分でまだ休日シナリオが終わらねーよ。巻け! 巻くのだ!
|ニニ{     _   }ノ\ー-:.;.:.: |
|ニ圦   /::::::::7    \ノ:.:. |      当初の表記慣例をスコンと忘れてそうだが気にせずブン投げらぁ!!
|ニ〈  〕i__/:::::::::/   ⊂フ:.:.:.:.: |
|Vニ=ァ 「≧=-<    ー=¬冖|
|ニ/ r―=¬i'⌒⌒ニ=- ≦i|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
4248 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/06(日) 21:52:19 ID:AZlVtaDY0


                             `
                              \ ,,_人、ノヽ
                               )ヽ    (
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ - <       >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                               )     て
                              /^⌒`Y´^\
4249 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/06(日) 21:52:46 ID:AZlVtaDY0


― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_-_ ̄ ̄― -_ ̄― ― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ― ̄―‐―― ___
 ̄――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄_――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―    ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄―  ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
  ___―===―_―    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
  ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=
4250 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/06(日) 21:53:42 ID:0H5jcX220
キマシタワー!w
4251 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/06(日) 21:55:47 ID:cw4P596E0
ひゃっはー!
4252 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/06(日) 21:57:58 ID:AZlVtaDY0


      /| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄|
     / ::::|  |______||  |
   /:::::::::::|  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  |
   ::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |
   ::::::::::::::::|  |______||  |
   ::::::::::::::::|  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  | .| ̄ ̄ ̄|    ?:だから私が買うって言ってるでしょーっ!
   ::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | .|  官  |.       予約されて取り寄せた品じゃなし、いいじゃない!
   ::::::::::::::::|  |______||  | .|  武  |
   ::::::::::::::::|  | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||  |=|  器  |
   ::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  | .|  屋  |         房:先方には手前で用意しておくと言った以上、
   ::::::::::::::::|  |______||  | .|      |.            メンツ立てないワケにゃイカンのですよ……。
   ::::::::::::::::|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |  ̄ ̄ ̄
   ::::::::::::::::|  |::| ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄||
   ::::::::::::::::|  |;;|____||___||
   ::::::::::::::::|  |           ||  |
   ::::::::::::::::|  |□         ||  |                               , ´  ̄ ̄ ̄ ` 、
   ::::::::::::::::|  | ̄|    | ̄|..:||  |                             /             .\
   ::::::::::::::::|  |:.. ̄ ̄| ̄ ̄| ̄||  |                            / / /  .ハ     ヽ  ハ
   ::::::::::::::::|  |:..二二|二二|二||  |                           /,ィ l_ .i _l //Ⅳ Nヽ .! l
                                           〃从 r≦ヾ,'   / ./ Ⅵ .!   !
                     なにを言い争ってるんだか知らないが、  /  .N.{:::::::::リ     ◯  }i  l、 .l
                     とにかくすごい剣幕だな。                  !i `¨´      :::: l .l/  |
                                                圦 u   、,     l .l   l

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :   シスタースマイル    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

ゼロが悲しい悲鳴をあげる人形屋に背を向けて、チンクは裏手にある官武器屋へと赴いた。
入り口を潜ろうとして賑やかな喧騒に出迎えられ、すわ何事かと警戒して身構える。

遺跡潜りや依頼帰りの多くが各地への移動に共用車両を使用する都合上、彼等が市街へ戻ってくる時間にもある
程度のボリュームタイムが存在している。必然、官営武器店を利用する者達が多く立ち寄る時間帯もそれに準じる
のだが、今は明らかにズレていた。トラブルを起こす者が居たとしても、大方の対処が終わっている時刻のハズだ。

いったい誰があの店主夫婦に食ってかかって面倒をかけているのだろう。野次馬根性だと自覚はするが、あの剣呑
な中年男とそれを御する奥方を向うに回せる輩に興味が湧くのは致し方ない。
4253 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/06(日) 21:59:01 ID:cw4P596E0
チンクがなにかたのんでたっけ…?
4254 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/06(日) 21:59:42 ID:AZlVtaDY0


                                  ム'
                                 ム'
                                ム'
                  、            ム'
                  \‐- =ー- <´  ム'         ア:ほら、ここ出禁くらったら食ってけなくなるんだから、
                  /´ \ヽ_    \ ム'            ワガママもその辺にして、ゴハン食べに帰ろうよ。
                /  l     ̄ 、 =-ム'
                  f   ∧ =ニ|、 _ |  ム'
              /イ  |-‐V  |´\l  ム'             やだ。この銃が一緒じゃなきゃ帰らない。
               ̄|Vム苡∨リ 苡 〉 ム'
                Vニ={、  '    'イム'ヽ
                〉´ {> _`_ ムマム l>、       ア:小さな子供じゃあるまいし、この子は……。
                   ,.イ| l 、 \く>ームマム' ノ.: :}ヽ
                 /....| V\「7‐-_-‐ムfl/<_;_:|\\
            /...../|: : r'ュ/`l ムマノ三三ニ≦{.......マム
            /...../...,イ: : :|T|三.ムく`ヽ三ニ=△_......マム
           /./..../┴-、ヽ≦: : : : :} ∨┐/.: : :`ヽ..マム
        /.../....//: : : : : ヽ: : : : : :_ノ-‐'≦/ : : : : : : :l.....\\
.        //イ´  |: : : : : : : ヘ-‐ァ´: : : : : /:{.: : : : : : :|\......\\
      /'//    |: : : : : : :}: :∨r=≡≦{ : | : : : : : : ハ  \......マム
.     /イ......|   f: : : : : : f: : :ヘ7三三ヲ : : ヽ: : : : :/:|   \...マム
     |'..|.......|   八: : : : : f;_;彡'ヽ三 F7 ‐-: ;_|、 : : : : ∧     l.\マム
     |...|.......|   f: : l: : : : イ    ∨/´└、   }} : : : : : :∧   |....|..\|
     |...|........ヽ 〈: : : : : : /|==┌ '〈/´\ 了=f:|: : : : : : : : 〉 ノ...ノ ......|
     |...ヽ......r-‐l‐-、;_;_;_;ノ  ム7 |     l: >‐-r-¬/、.´../........./
      ∨.....\\:|::::/::::::∧:\ム7  |、    /:/\::::マ::::|::/ ̄............/
      \.......`}::∨:::::/   ーム7   | ` ー‐ ' ´  }::::::∨:ム............/
        >≧、<>:;{.   ム'′  |           ト、<>≦≧.、´
        f三三ニヽ彡'  /     〉       {ミV=ニ.三三|

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :   シスタースマイル    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

あらイヤだ、世間ってイヤんなるくらい狭い。チンクは何も見なかったことにして立ち去ろうかと一瞬だけ悩んだ。

大きくてゴツい、頑丈そうなライフルを胸に挟んで抱きしめているシノンが駄々をこねる子供のように喚いている。
苦笑も尽きて開いた口が塞がらない呆れ顔の房八に、アサギが必死に「スンマセン!」と頭を下げてはシノンから
ライフルを引き剥がそうと頑張っていた。――ホントなんだ、ありゃ。

店の入り口で事情がまるで読めずにいるチンクの姿を見つけた房八とアサギが手招きしている。
え? 私カンケーあるの、これ? 戸惑いながら自分を指し示すと、二人は「おめぇが原因だよ」とばかりに頷いた。
4255 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/06(日) 22:02:08 ID:AZlVtaDY0


                                                     _    __
                                                     ´  `.´ ̄      `ヽノ
               私共も店閉める支度があるんで、                 / /
               なんとかしてもらえませんかな。                ,   ! ハ.N、 ,| ト、 l、lヽ ヽ
                                                    /,,イ  !,...|/、/り    リ  i
                                                    〃 N l{::::::::::}    三三.|.  l
                          ……私なにも責任ないじゃないの。    从 |`¨¨´    .||| |   l
                                                       | ト、   厂 ̄}   | l  l
                 _z=ー-―――-、=-、                             | |. ヽ、 _ ̄ ̄ __/| l  l
               z´    ,zー―/゙`ト、_ツゝ,_, 、                          | |  l /.コヽ/lニ| | |  l
              /   ___ゞ,  //゙   ゙´zY`':,                          | |  l./.l (_V _) l .| レ.  l
          .(i´ ̄      ソ //__ノ,   | ! ヾ、
        ./「} _____   {,_//_,r==云、_〈_,ヾ;! `:i
        .,′ イ __/,べ ̄| | l ヽ-―、`ソ=゙zソゞ |!
      ,′  |´  {l  ソ! { |.l  `ー-イ |ヽ_〉.  l!
     ..,′  /',    \ツl i`||      | .i ,′ |
      .,   | ヾ`、_7 / | l|  _, 、´゙ー ゙ i!   l     同じ住処のお友達なんでしょう?
      ./   |  Vヾゾ |/ヘ |レ´人___ __ リ   |
    /    |   ト-´゙ / / |/ `゙ー-―゙l!.    |
    ./    |  /`ヘ ´゙ヽ、, |´ヽ,_ノ´ ̄j_ノヘ、  ,′
   ./     | /\  `ヘ .゙ヽ,|  /  /    ,,.、ゝ,′          アレが友達かどうか問われると耳と胸が痛いな。
  /     /::::::::::.\   `ヘ!ー-=--┬^゙´   ,′
  /    /:::::::::::::::::::::.\    `ヘ,、. /\
 /  , イ:::::::::::::::::::::::::::::::::.\    /〈 / ノ´i、
./ ,,イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\  /\/三ヽ, |::\

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :   シスタースマイル    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

事情を伺おうと歩み寄ると、チンクに気づいたシノンが睨みつけてきた。親の仇か子の仇を見るように唸っている。
たしか集落で子犬が産まれたときの母犬がちょうどこんな感じだったなぁ。チンクは益体もない回想をしつつもシノン
が会話の成立しない状態であると見なして、疲労顔の二人に「いったいどういうことなの」と問いただした。

当然の疑問に、房八は「前に買い物されたとき、良い対物ライフルを仕入れておくと言ったじゃないですか。取り置きし
てたんですがね、シノンさんに見つかっちまいまして。自分が買うと言って離さないわ泣き喚くわで難儀しとるわけです」
とホトホト疲れ果てた声音で、凡その説明をしてくれた。
4256 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/06(日) 22:03:44 ID:cw4P596E0
シノンまじだだっこw
アサギがいい保護者になってるなぁw
4257 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/06(日) 22:03:50 ID:0H5jcX220
ああ、チンクのせいじゃんw
4258 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/06(日) 22:03:52 ID:f.64zI.w0
シノンごとお買い上げすればなんの問題もないな
4259 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/06(日) 22:04:44 ID:lESE6qQk0
条件付きで譲ろう、トリガーハッピー矯正器着用の条件で(孫悟空の輪っかみたいなので)
4260 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/06(日) 22:06:03 ID:AZlVtaDY0


                                                    [,_/  - r‐-ミ     \
  現在、畿内優先で転換が進められている機種でしてね。                     /^^、_ _ |    }… ‐ -ミハ
  対物ライフルというより、もはや対物砲と呼べる領域ですな。            ._仏, ≫==ミ_..,:'_}… ‐ -ミハ
  炸薬式の歩兵火器でコレを上回る威力は、まずありません。                [⌒汽(___,ノ^⌒'ー=ミ _… ‐]
                                                       `7 /  ':., |     | [⌒[-=],
  現場の評価意見が返ってくるならと一丁だけ吐かせましたよ。              .′      |     ,'| [  炸{ぃ
                                                    辷ん->  _| __/ ノ [rく/ 价{
                                                    /{ ー…━'| \_ ;^ [__ ^^[.|ハ
                                                        ヽ{,_六   _,ノ^:  /   〔_
                                                         ]^7 \,,/^ ; / - ‐… }
                                                       7/       /      _}_
                    rー――┐                           ≫==ミー= 彡      /:i:i
                       ^^^^^`||
            [二コ¬ー「r―r-ー¬: ||
  .________]¨匸}z「二コ¨「`ニニ´r‐!廴_______               __
  {_______r三≦二二二勹 ̄ ̄ =:=:=:=:=:=:=:=  |ニニニニニニニニニニニ rォrォ }
  } 「__/ /    \ , ォr|   _ 二つ ̄U ̄ ̄ ̄匸L厂 ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー一"
  ゝ..__..斗"    /l」ー孑'"l´!「 | |        ln:} l
           〈_{´  |_l_L!__」_!          l||l:||l
                                  l||l辷>                     , ´  ̄ ̄ ̄ ` 、
                              l||l                 /             .\     っ
                               iニヨ                  / / /  .ハ ハ   ヽ ハ  つ   っ
                                               /,ィ l_ .i _l //Ⅳ Nヽ .! l      つ
                                               〃从 r≦ヾ,'   / ヽ _.Ⅵ .!   !
            くそうっ、房八殿は商売上手だな。               /  .N.{:::::::::リ     <  }i  l、 .l
            ムリして取り寄せた限定品などと言われては、           .!i `¨´      :::: l .l/  |
            必要性を感じないのに財布へ手が伸びる……。         圦.    △     .l .l   l

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :   シスタースマイル    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

三大都市を有する皇国中心地の畿内で、高級官僚とパイプの繋がる房八がわざわざ手を回した最新式の銃である。

装弾数10+1発。フルオート射撃を可能とし、生身では反動で射手の肩が砕けかねずセミ・オートに切り替えて運用
される、ライフルの範疇を逸脱しきった怪物。――皇国軍兵士の間では“メタルイーター”の異名を馳せる代物だ。
価格はなんと一丁350円。多機能セレクトスコープと予備マガジンボックス合わせて500円。値段も性能相応である。

よほどのツテがない限り、一般的な市場で入手することが不可能な品であることは想像に難くない。
隣で耳を傾けていたアサギが「シノンが駄々っ子になって離さなくなるわけよね」と頭を抱えていた。
4261 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/06(日) 22:07:18 ID:cw4P596E0
そりゃぁスナイパー垂涎だわw
4262 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/06(日) 22:08:20 ID:lESE6qQk0
むりだ、譲れねー 無理しても購入だーw
4263 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/06(日) 22:08:53 ID:AZlVtaDY0


                                                        .-――- .、
              --  _  _                                     /:ハ:::::ト、::::::::、::ヽ
        _,   ´       、 /       わはは、あれ一式500円だってさ。     /:::/-'ヘ:::!ー ヾ=l:::::i
     、-_´,  =-  、     \.        万年金欠のアンタにゃ厳しいわね。   /::::::i _ `゙ --。:X!>::!、
       /   ト、  `ヽ 、_   \                                    ̄iハ:l゚   r┐  l::::lソ::ト、
       l l  l ヽ{`  ̄      r-                               r>. l_ノ_..ィ:j:::ハヾト.〉
     /  l l\ {\><_,, i  V    ヽ                              γ⌒⌒Y⌒ヾ--/7:ノ=xシ⌒⌒ヽ
     / イl ゝli = V,ィ芯 7li   〉,、  l、 \                             (_ノ.ノf¨ゝy__ノーy'   .∧ししし_)
      l li  トゝ_ム弋:ノ l レ;;;;;へ  l,ヽ⌒                           _rム-、/廴_/  / `ミ、三ヽ
      ',{ \{ '    ' u'' l/Y<  `_ -ミ                              {三.^ーァ'ハ:\._ イo     〉三}
         li  _, -   / lト 、  ヽ-、ヽ                              廷,i]=l]=、!'≦彡'^`ミxュ_./三/
         l ト     /,-┘~ \ N ヽ}                                   /‐ハ`ヾ゙T´ /`ヾ/ヾ′
         ヾKニ >≦-'  / 〃-ヽ-、                                    ¨´ ヽ. Y ./ニィ ヘ
          ト、 ┌┐   7 /゙゙゙゙゙ヾ;,, ヽ                                     ー'ー一'^ゞ'
        //ヽ_=v v==゙ /: : : : : :゙;;   Y
        l/: : : :lii ̄il l`─ ': : ::、: : i;;;    l      ご、500円ぐらい帰れば用意できますしおすし!
         V---li, ril l ──┐V: : ヾ;;;,,,  ト、.   今ちょっと手持ちがないダケだから。本当だから。
         {ヾ,,;ィi;ハ<il l;;、 o ,,ィ: : 、 : : : ヾ;,, ヽ\
         l: :l /i;;{ };;;il l: :゙゙Y゙: :l: : :\: : : : :;; 入 \
         }:/://<>=ヘ: : }: /: : : /ヽ _,,,,;;;;ノ l   \
       //://、゚o ゚_ノ il lト:l:/: : イ、 \   /∧   \ __
      /ニニニ ]  li   r====ミ _:∧',   Y=-': : : : ヽ     \             おう、ムリすんな声震えてんぞwww
      ⌒\T  li  └====- \ ヽ  ヽ: : : : : : ム、    \
         /l  lil    l:::::l_,/_ \|  '、  ゝ: : : : : : ヽ\
        /7  lil    l彡 7 l ̄li  l     V: : : : : : \  ̄ ̄

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :   シスタースマイル    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

房八の厚意を無碍にしてはいけないとばかり、未だパツンパツンに膨らんだままの財布をいそいそと取り出して中の
札束を数え上げる。ひのふのみのよ、外見幼女が中流家庭の月収相当な紙幣を指先で弾く姿は、中身が化物同然
の猛者だと知っているアサギであっても絵面のミスマッチを拭い切れない。――こやつ、幾ら貰ってきたというのだ。

チンクが500円をポンと支払いつつも「コレって4~5級が払える額ではないのでは?」と疑念を投げかける。
房八は小さく肩を竦めて「並の4~5級なら、そうなんでしょうな」と受け取った紙幣を懐に呑みながら鼻で笑った。

やけに静かになったシノンの様子を伺うと、彼女は手持ちが足りないらしく、唇を噛みしめてプルプル震えていた。
4264 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/06(日) 22:09:05 ID:cw4P596E0
というかさ… 明日の食費にも困るシノンが500円 払えるの?
4265 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/06(日) 22:10:48 ID:cw4P596E0
そもそも取り置きだし、普段から貯蓄しない者には急な出費は無理なのさ!
アキラメロン
4266 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/06(日) 22:14:42 ID:AZlVtaDY0


                                             < ̄ /               \
                                              / /                 \
    アンタが約束するって言うならアタシも約束する。             / / /    /           r―
                                            _彡 / /   '     | | , |  |
    いつでもどこでも、撃たせてくれるなら構わない。         '⌒7 '     /ハ   | ミi| |/ |     i
    助っ人料だっていらないわ。借りは返さないとね。    ..⌒ヽ  /  i |  ̄/ ̄i   7从――|‐  '  | 、
                                        i     ∨  | |  ┬==ミ  j|  ,x====- /__ j|⌒
    役に立つんだから、仕事にゃ呼びなさいよ? ._         v⌒∧ |  i vリ \从  vリ / /∵| 从
                              /     \ 、   廴/ ヽ(  |ヽ    ,ヽ    /⌒ー / i
                                 (          ヽ   ):\ /__,人   、    ,  ⌒7   /ij|ヽ
                                 \        }ミ==彡:::::\____ 个        イ   从
                                    ―   ヽ::|i::::::::::::::: i\ \   ≧=≦ ̄i   /∨ i
                                     {ヽ  __L -――くヽ: ヽ         | / {  /
     ア:そんなだから金欠なんでしょうが。         .〉           Y : :i \   x=x i\∨ヽ
       カッコツケもロマンに浸るのもいいけど、     .{      _   ― < |: :l     ̄↓=↓|   ヽ人 _
       ちゃんと稼いでからにしなさいよ。          .へ   '       i |: ,:\         /{: :〕: :i
                                     | |: |        ,, ―く |/| ̄ ̄\i ̄ ̄ \/: \: :|
                                     | |: :\   '"    ノ /: |: : :o: :.:||\   /\: : o:V
      <弾代を経費で請求するのは程々にな。     、\: :i      , イ /: :.:.\_/|_〉  \_∧==∧
                                    \\≧==≦ //: : : : :| : : : : |≧ 、  // i: : : :i
                                        /\ --=彡イ i: : : : : : :| : : : : |ニニY'/ニ=|: : : :|
                                    /    ̄   / |: : : : : : :| : : : : マニ=人ニニ,|: : : :|
                                    //         ,   : : : : : : /: : : : :.:.Y⌒ヽ__へ_,|: : : ,
                                     / /       /  /: : : : : : {____|\    ノ |: : : i

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :   シスタースマイル    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

問題は現物を抱えたまま、生まれたばかりの子鹿のように身を震わせているシノンである。正式に所有がチンクに
移ってしまった銃だが――歩み寄るとギュっと身を小さくした彼女に、肩を叩いて子供をあやすように告げる。

「私の代りに房八殿から商品を預かってネストまで運んでくれ。御礼と言ってはなんだが、一緒に仕事をする時には
ライフルの貸し出しを約束するよ」――救いを得た難民のように顔を上げた彼女に、チンクは小さく頷いて見せた。

そもそもシノンは撃てればいいクチであって銃のコレクターではない。物を押えておけば必要な事態に相応の使い手
を確保できるなら、自分にとって都合の良い関係が構築できるだろう。恩とは先に売って、後から取り立てる物である。
4267 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/06(日) 22:16:22 ID:cw4P596E0
ただ… 収集者の拘りを… 舐めてはいかんぞ?w
4268 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/06(日) 22:17:23 ID:AZlVtaDY0


                ,イ _
               /イ´  >
                 ,イ       `ヽ.              忘れられているんじゃにぃかと気になっていたが、
               イ       l /  ∧              やはり流石ナイトの存在感は格が違った。
            il    ト、  レ  i| ト
            |!.    l >、   ハⅣ            ああこれで外見ロリもナイト派閥に加わったのかと
             ヘ,!   |.  ヽ/て.|二ニ=-.         今後のスカんベジャー活動に大きく希望を持った。
              , へ   |-‐tテ    |:.:.:.:.:.:.:.:\
            -==ニjイ. l       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ,
.            ,イ:.:.:/   >、!>、. --イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ェ| .     最高の騎士はヴァージョンアップして至高の騎士に進化して、
           .,':.:.:.::'  .,':.:.:.:.:.,  `¨ . }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./イ:.l!     ナイトはさらに憧れるぞんざいになるのは確定的に明らか。
           .}:.:.:.:.|.   |:.:.:.:.:.:.',    ':.:.:.:.:.:.:.:.:.://:.:.|!
.           i}:.:.:.:|.   !:.:.:.:.:.:.:..   ,':.:.:.:.:.:.:.:.:./´:.:.:.:|!
.          l:.:.:.:.|  .|:.:.:.:.:.:.:.:'. ./:.:.:.:.:.:.:.:.:,':.:.:.:.:.:.:|!
.           |:.:.:.:.|   l:.:.:.:.:.:.:.:..∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:|!          【やはりナイトはロリコンだった!?】
.           |:.:.:.:.;    !:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:|!
.          l:.:.:./     ,:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!__:.:.:.:.:\
           !:.:/    .|,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:ヾ>、:.:.:'.,
          ';:.',     ,イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄`ヽ:ヾリ:.:.:.:|
     _____|__',  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>´     ∨:.:.:/―― -、
  /- ― 、.:.:.:.:.:.:.:.:`´|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.> ´         |./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
 /:.:.:.:.:.:.:.:.:>:.:、:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.> ´     _,. ,. < ̄´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
 |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.>、:.:.|:.:.:.:.:./   ,.ィ<ア´ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
 ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  ̄ `マ´ ̄`-‐ ´      \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
  \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/     > 、    _____|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.> ´
   \:.:.:.:.:.:/=-ァ、 _      ー‐′  `ー――ェュ、::.:.:.:.:.:>´
.      \:.:/:./    ` ー-  、      ニ二 三ヨ}ー一 ′
       `´            > ー――‐´

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :   シスタースマイル    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

シノンに個人的な恩を売りつけて思い出したが、まだブロントさんの義体の調整を済ませていないので近日中に対処
するべきかと、彼のPDAへ都合の空いている日程を確認するメールを投げた。

『できるだけ急ぎの方が有難いので明日にでも頼みたい』との返信を受け取り、了解を返す。おそらくだがウーノも
明日あたり集落へと帰るだろう。連休となってしまうが、姉の手を借りれるうちに都合つけてしまうのが最善だ。

同時に武装の手入れも入念に済ませてしまいたいと、房八にメリクルソードとプラズマガンの修復部品の在庫を問う
と、彼は嘆くように大きく天井を仰いで「どうして面倒事が次から次へと舞い込むのやら」と両目を覆った。
4269 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/06(日) 22:17:50 ID:lESE6qQk0
いいね、狙撃手が入ったね。
着々と二代目ナンバーズが出来上がってます
4270 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/06(日) 22:19:27 ID:cw4P596E0
> やはりナイトはロリコンだった!?
ち、チンクは男の娘だよぉ!?(棒

官営なんだから多少は我慢汁!
4271 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/06(日) 22:20:56 ID:AZlVtaDY0


                                            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                       / ,/i  ト、 ヽ  \
              ,イ                       ハ/, '/  !  | \__\. ヽ
            / |                       | ! .i_{ノ \:i `ヽ i×`\i|
              {  ヽ  __                   | !小l●    ● } ̄i, ̄i|
          _ -‐>┘     ` ヽ、              | ! il⊃ 、_,、_, ⊂⊃ !ソ │
       _ - ´              ヽ、             !iVヘ   ゝ._)  !  |  ト、
     -=  7                ヽ、          .lハレ/⌒l,、 __, イ  .!ハlレ
       /    ∧    |\ ヘ.     \            /㍉/、   ,>{!ハlノ㍉
      '     |/ ∨  =≠  \ヘ     「 ̄          |  l,ソ`~´ム `¨¨´゙}
      '    / ―-∨ =≠ -― ∨   |
      ′イ 、 ィf芹ミx\|Vイ芋ミx /   ∨      ア:これ絵面ひどくね? ちょー犯罪的だわ。
     |/  |  {ヽ| Vヒzl     ヒzlV |/ } /、|
    |  |/[。ヽ_マ     丶     /_ノ ゚。]        シ:奥さん呼んでこよう、奥さん。
          〉丁「 \  ‐‐   // 丁〈.          きっと面白いことになるから。
         /  l ∧く }>- -<{ >/ / ム
       ||  、 \` ー=  ´// ,/ |
                             _ <ヽ ̄ ̄ 7iト .,
                               γ´ \  Ⅵ  ./   /゙Y
                          ,'≧=- _\ }i / /_,.ィ i.      かなーりマジメな話ですンで、
                            l  厂` ーt __,. へ \{ .i      茶化すのは勘弁くださいな。
                            ,i  } } u 八     \ ! }
                          r 、 / '       \      \ リ-、
               , - 、         | ト.| !  \  、  \ /´ ! |/ }
.                /_ ==‘,____,.ィ{ ::}! { 弌 tッ、__〉..:〈_,ィッ‐y  i ;' :リ
.           γ⌒ー{ ,r‐‐、 L<二二二ムヘ! {、   -::::; ^`^:::-  \ ,| レ/> . _
        _,. / _  Y{  ̄ ̄ }}‘, 寸ニニ{ ゙i L_i_    i j  {   u rヘ .}' Ⅵ二ニiト .
       /´ :/ -¬ リ:ゝ _彡'   \_Vニ斗 ´.........ヽ {_ !  { 〉   j j Y Ⅶ二二二≧=- _
.      /   ‘,     !::─-- ´ィ /   ,´...::::::::::::::::::ノ _ ー_ ヽー'  /  }二二二二二ニ7
.     /:、   :!     i::::::::::/   /  , !:::::::::::::::,. ヘ ´  ----  ` Y  7  i二二二ニニニ=/
.   {   :}   { -=::::..|:::/     .::i::::::>T´`ヽ \___/   廴___/  ソ  .|二二ニニニ/
  ,..ノ!   } _ ‘, _ -、 !::::::..............:::::::::::::イl二|   } //./ i | i ヽ\/:j   !二二二ニニ′ ,

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :   シスタースマイル    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

入手経路はさておき、プラズマガンは高級将校の専属装備である為、持ち歩いて使用すると問題となりかねない。
修理と同時に外見を改造してしまうか、極力人目につかない形で使うようにと注意を促されてしまった。

メリクルソードの方は以前に持ち込みがあった品なので、なにが必要かの見積もりがすぐに出された。光子の発振
装置を修復するには媒介があればいい。手持ちのフォトンチェーンを一つ解体すれば十分に賄える。修理を依頼す
ると素材と工賃込みで修理費200円だが、明日の時間を空けた以上、メリクルソードの修理は自前で行えばいい。

房八は「技術持ちの方は面倒がないやら金儲けにならないやら、商売の種が少なくて難儀なもんです」と嘯いた。
4272 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/06(日) 22:21:13 ID:lESE6qQk0
アキラメロン、チンクに関わったのが運の憑きだ
4273 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/06(日) 22:22:07 ID:cw4P596E0
お?外観代わっちゃうか
4274 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/06(日) 22:23:41 ID:lESE6qQk0
もしかして、バリアー6個購入が役に立った!
4275 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/06(日) 22:26:32 ID:AZlVtaDY0


                                      >-/ / _ -ー =- / ∧
                                    _/ィ ´_/ -‐  ̄  /   ∧ム   しーのーんーのー……と。
                                     ̄// / \__  -ー /   /、 マム
   <ででーん。シノン、アウトー。              .|'{ !  / / ∠/クΤヽ'r 、ヽ|= |        キュッキュキュッ
     程々にしないと おこ になるぞ。              .Vl. イ /  / 〈 /\」 X /∧|
                                       |∧レ//∧ / ` |  ト、 〈|/
                                      「 ̄ ̄ ̄`>-‐ 、 V ム  /
                                      }=-ー ´   _...-ム ∨ム'´     うわっひゃあっ!?
                           _  - ァ‐=ニ二 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二ニ=‐ァムァ∨\
                       -‐ァ ´  /----――――‐ァ  丁: : : : : : 》 《㍉\′
                    / /  / _ --―ァ ァ 7´======== =》、、゙〒'"\_
                    /  /´ ̄    // / }: : :|: : : : : : : : : : : 〃 〃-、    ヘ
                       /     _/ -'‐ 7  マ.: :|: : : : : : : : : : : ||  》: : :.\   \
                      /-‐   ̄     _/     }.: :|: : : : : : : : : : : :゙ T- _: : : :\   \‐=r- _       , -、
.:.:.:.:.:.:.:.:.|       ゲッシ!     /_  - ァ   ̄      /.: :ノ: : : : : : : : : : : : : }    ` ー _` ー- ' _〉、 `\ァャ、/三ミ}ヽ
.:.:.:.:.:.:.:.:.}              /_ -‐  ´          /´二 : : ‐-: :_: : : : : : :.リ       ヽ : : : : : : : |    l マム三三ミ}ヾ′
:.:.:.:.:.:.:.:.:.i             __∧                〈/  ` ー 、_: :` ー 、: :/         ` ー- :_;/   |ノノ二三ミ}ヾ′
.:.:.:.:.:..:.:.マ      ,ィ升、  .i「 ̄                /    /::==≧、: :.∨                ̄ ̄       ′
.:.:.:.:.:.:.:.:.∨   イ   i}   .》            ._  - ´ _ ..-..::´::∠   /  マ :|
..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/ ̄ `ヽム ≪        .._  z ´―‐z /_ - ‐- ::::::..ヽ/ |  |/       いっ痛ぅう……。
..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.》、     ア      /77ニ二三三三三二ニ=- 、 〉:::/- '|
.∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./乂}    ∧   ....///ァ====ァ=====ニ二三三ミヽ∨ /           痔になりそうな痛みが。
..ィ:..:.:.:.:.:.:.:.:./       ∧     ////::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::「「\ミ{´ ̄|.            踵がね、穴へね、くぁー。
 ヽ:..:.:.:.:.:./     ,ィ升    ...ヽ/:::::::::::::::::';:::::::::::::: -‐ ┴ 、}ffハ  l、
  フ7ァ¨     ∧          |- ::_:::::::::::'::;:::/      〈: : : ∧ノミゝ、
    ..\   /          |   ` =‐-〈      , -‐ ´V.: : :∧三ズ′
        .=='           |           ,ヽ、/  , -‐ ´V: : :∧ `′

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :   シスタースマイル    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

対物ライフルに油性マジックで自分の名前を書き込もうとしていたシノンの尻を蹴っ飛ばして、新しい友人に食事へ
誘われているが一緒にどうかとアサギに声をかけたが、アホの子から目を離すのが怖いという理由で断られた。

房八に修理部品代を納め、今度は官武器屋の前でアサギ達と別れる。解体したライフル一式を胸に抱えて恍惚顔し、
頬ずりしているシノンの手を引くアサギの面倒見の良さに全チンクが感動した。彼女ならばきっと、シノンのだらしない
生活水準をギリギリ真人間レベルへ引き上げてくれるだろう。――どんなところにも貴い犠牲者がいるものだ。

ゴッソリ減った財布の中身を再確認すると、1200円まで減っていた。お金というのは使い出すとスグ消えるのだなぁ。
4276 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/06(日) 22:28:12 ID:cw4P596E0
残念すぎるwwww  お尻はキュート!
アサギすっかりオアkンポジにwww
4277 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/06(日) 22:29:53 ID:lESE6qQk0
さあ、酒場でやるやらでき とパーティーだ
4278 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/06(日) 22:32:21 ID:AZlVtaDY0


                     、\ヽ 、 、
                     ,,二ニニ``ニニ'ニ';Vi ,ィ            フン――白血の女狐、呼びつけた用事はコレか?
                  ≦´ニニニニニニニニニニ/,.            賢しらに恩にでも着せるつもりか、片腹痛い……。
                 <ニニニニニニニニニニニニ7,
                'ニニニミ`ヾ'ヾヾニ'7}ニ/          ……だが、まぁいい。せいぜい役に立つ事を示せ。
                  '、:;''ヾ}` 、,,,ィ≦彡イ′.           有益であると判断する内は見逃し続けてやるとも。
                    ゙、ゝ,.ィ㌶㍍ィ´ィッ7′
                   ,ィニニ}ヾべ㍑'″ |::::,′                     ゝ ..
                ,.イニニ|゛、\ ,_':::イニ≧‐-、、                ` ヽヽ
            /ニニニ!{、 >ミ 、_ .:イニニニ/⌒``         < >'Yヽ、   ノ ノ
            _ ...ィ``ヾ、、ニニ|Λ、 /ミrY'、:!ニニ/`≧‐--,、、        ,ィ ノ\_ヽ (  (
         /´ニニニニ_>´ニl、ΛV /':/ヾ:.\',=、`ヽ_ニ/ニヽ     /  ,!::゙>、\  '、ヽ
       /ニニ、ニヽニ∨ニニVニi∨.:7 ゙、 `ヽ:ヾ=、ニニ|ニ'ニiニ{      { '´ i:、{_,{\,\.)ノ
       /ニヽニ゙、ニ゛ニ∨ニニlニ∧|.:∧ { /∨',ニ、ニニ!ニニ!ニΛ   ,,-}  /.:::(,/ /゙'‐′
.     /ニ{ニ、ニニ!,ニニVニニlニΛ-‐'、 '/ニニ!ニ',`ニニ|ニニ!ニニΛ //\ ノ .:::/ー′
.     〉ニ"ニヾニ/ニニ/Λニニ!ニΛニニニニニ=!ニ!ニ=!,ニlニ'ヽニ}//ニニ\≦:、
    /ニニニ\∨jニ//ニ∨二|\ニ!ニニ0ニニ=!ニlニニ|'ニニ!,/ニ{=〈/ニニニニ\/7
.    /ニニニニニ/=//ニニ∨ニ|ニ\:',ニニニニニ}ニニ!ニ!ニニ{ニニ}''7\ニニニニ7
   /ニニニニニ/=/.'ニニニニV=!二ニ!}ニニ0ニニ|ニニ}ニ7ニニ!ニニ/ニニ\ニニニ7
  /ニニニニ=/ニ'ニニニοニ}ニ!ニ0ニlニニニニ=!0ニl=7ニニ!、ニ/ニニニニ\>′
  /ニニ、``ニ/{ニニ/ニニニニ}=!ニニニ|ニニ0ニ=!ニニ| {ニニニl、ニ、ヽニニニ/         【情報部キイ派遣員・総括】
. {ニニニ`ヽニ〉|=ニ7ニニニニ!7ニニニlニニニニ!ニハ |0ニニl゙、ニ'ニニニ7
  マニニニニ<\ニ7ニニοニ'7ニニ0ニニ!ニ0ニニ!oニヾニニニ! ヾ゙'ニニ7.          【 “the M” 一等特佐】
.  マニニニニヾ=ヾニニニニニ7ニニニニ|ニリニニ|ニニニ|ニ0ニニ|  `≠=‐′
   ゙'マニニニ>≦∨ニニニ=lニニニニlニ/0ニニ!ニニニlニニニ!
      ゙マ=/ニニニ〉'´ニ0=/lニニニニニ!/ニニニ|ニニニ!ニニニ|
      >'ニニニ/ニニ、ニ/ l__」ニニ=!=,、ニ=!ニl___lニ0ニ=!
       \=o/ニニニニ!ニ!ニニニニニ|/'!∨ニ|ニニニ=!ニニ|

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :   シスタースマイル    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

時刻はチンクが官武器屋を去って少しした頃――ウーノは今日のデートで買い込んだ品と食料品を下ろし、眩桃館
とは庁舎を挟んで逆に位置する、路地裏の奥まったBARへと赴いていた。

手にするは頭蓋を割られて引き抜かれた自動人形の脳殻。彼女の用事は、誰より情報に価値をつける者への売却。

薄暗い店内を泳ぐように渡り、カウンターの奥で紫煙をくゆらせる黒づくめの男の隣席へとついたウーノは二言三言
を囁いて、トンと指先で一つテーブルを叩いた。黒づくめの男が苛立たしげに舌打ちし、葉巻を灰皿へと捻じり込む。

――平穏とは常に代価を必要としている。影に生きる者達との戦いは、平時であろうと決して休息の暇となり得ない。
4279 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/06(日) 22:32:31 ID:f.64zI.w0
油性ペン程度ならすぐ落ちるから別に構わん気もするけどなw
所有権まで主張したらケジメだけど
4280 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/06(日) 22:34:00 ID:AZlVtaDY0


三三三i = }|                        ____
rfzrfzrく=くj::{                         }/////{
ルルル{リイ!|                     _///////\
 ̄ ̄ ̄ ̄| | {_______________}K}三三三三く
        | | {三三三三三三三三三三三三三三{乂,イ|      |!  : : :.
        | | {玄!                    }文{イ  !       |!  : : : :.
        | | {rfi{    眩  桃  館      .}fマ{  |      |!  : : : : :.
        | | {セi_____________忙リ   ゞ===彡  . : : : :
====<| | {り>≦i{     __ ノノ    : : : : . . .       . . : : : : : .
        | | {爿辷之}    .// ̄ ̄      : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
        | | {k八K{   //            . . . . . .




                                                 ,.  '     へ \  \
       アサギと顔を一度出しただけなのに、                    /  / l ヘ ヽ ヘ ヽ ヽ   ヽ
       ひどく久しぶりという気がするな。                        // イl l l,.ヽz\ヽ !   ト     ',
                                             / //l lハlヽl x=弌 \l  l l::.ヽ l ',
                                              l /从l l ヽ  t乞ソ .:::丶 l l 、:.∨  ',
       次の仕事はどうするかなぁ。                      l ハl ,fiア::::        ::::::l lノトvl\   ヽ
                                              l'l:ヽlマjヽ         ::::/ /tzノ|  \
       また遺跡に潜ってみたいところだが、               N::: V´  - '     :/ /`¨l;;;;| l l \
       依頼仕事も一度は試してみたい。                    从八   "    ./ /,;;;;ハ;;;| l l l
                                               Vi ヽ     ....::::/ /,;;;; _| ̄ ヽ ヽミヽ
                                                  l lヽ l` ー─zl /‐= i7|   ` ーヽ
       やりたいことが尽きないのは良いことだ。                l l、l│l l<ヽ:/l !:::::/∧
                                               l l: Ν !ノ:::.ヽi:l l l/ :/:::/ア::>===ミ
                                                l l:::::l l::::::/j:l l l ://::/   -==
                                             // l:::::l l:::/l l 从N :/::/   ,.ィニニニ
4281 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/06(日) 22:35:13 ID:AZlVtaDY0


     ┏┓  ┏━┓  ┏┓┏━┓┏━┓  ┏┓
   ┏┛┗┓┣━┫┏┫┃┗┓┃┃┏┃┏┫┃
   ┗┓  ┃┗┓┃┗┫┃  ┃┃┃┃┃┗┫┃
     ┃┃┃  ┃┃  ┃┃  ┃┃┃┃┃  ┃┃
     ┃┃┃┏┛┃┏┛┃┏┛┃┃┗┃┏┛┃
     ┗┻┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

   .                     |                _,.. ┐  | | /  _,,,...---
   .       || ̄ ''''ー-...__       |..      _,..-‐'''"~  .|  ..| | 「 ̄   .|
   .       ||          ̄''''ー- ___,..-‐'''"~           .|  | | |    |
   .       ||  .ー--- ....,,,,,____  |               |  | | |    |
   ―--,,,___||  | ┌ --  ..,,,,,__  | |               |  | | |    |
   ___ .||  | |         | | |       ._      .|  | | |_,,,,--|--''''
   ====┐ .||  | |         | | |     .´    ` 、    .|  | | |    |     失礼する。人と待ち合わせを
       ||  ||  | |         | | |  /      、 、 ヽヽ   |  | | |    |     しているのだが、やる夫という
       ||  ||  | |         | | |. / i  l\ l,リ>}ヾ「 l .l.  |  | | |    |     青年は来店しているかな?
   ――||―||  | |         | | |. | 」_|V- リ,ィ´ ̄} l l. |  | | |    |_,,,,
       ||  ||  | |         | | |. |  レ´:::::}  マ__ノ .| l . |  | | |--'''' ̄|
       ||  ||  | |         | | |. |  lヽ:::::ノ    ,| | | |  | | |    |
       ||  ロ(()==|       .| | |. |  | 廴___r >ィrl l  l. |  | | |    |
       ||  ||  | |         | | |. |  |   ,ィ/7=''/.l| .ト、 l |  | | |    |
       ||  ||  | |         | | | l .|  〈 /◎/ .|/ l. │  | |,,,,....--- |----
       ||  ||  | |         | | | ヘ .| ./ / ll l  // |.  |  |  ...___|,,,,,,,,,
                            ヘ{ / ./ .ll l   }  |
                             / / ll .|   l  l
                         / /  ll  l  〈l  ヘ




  /                ヽ
 /       ´   ,' ,'     、   :.
./  ./   /    :/ / /  !  :.     :.          ハーイ、イラッシャイマセー。
  /   /    :/ / / { |   }     :.
    / .:'   :メ抖キ≠ミト |  :/  ,'   }           2ch’sのやる夫さんの事でしたら、
  /: :.'    斧坏㍉: } ゚。:/  /   .:            スコシ前にイラッシャッテマスよ。
  { ( '   :| 込::リ: : : : : メ=ミ    .:
  人 ,'  :| :|: : : : : : : : : : : ハ坏  ,'               ドウゾ、奥の方のテーブルでス。
   :   :! :|: : : : : : : : : : : 込リ )/ /
 |  :|   |  {: : : : : : : : : ゝ : : {/ /
 |  :l   {  :| : : : : : _: : : : : : :八
 |  :.  ハ  :| : : : : :`´: : : :/{ ゝ
 | i  :.从 ゚。 !: : : : : : : : :イi! i
 レレ'レ': :ヾ 个o。 ィ  1 | | :!
: : : : : : : : : \ゞ   ,' .:ハル'レ'
: : : : : : : : : : { `ヽ //
4282 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/06(日) 22:36:21 ID:AZlVtaDY0


             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))            お、来た来た。おーいチンクちゃん、こっちだおー。
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )         もう皆そろって色々頼んでるから好きに摘んでくれお。
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /                              ____
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |                               ∠      `r、ヽ
    `ー---‐一' ̄                              /         ハ ヽ
                                          _./  z、| .i ハ ト、_トz≧l.  ハ
                                          {巛/// 「ト|ミトN.∧レヘ「ヘ l l  }
                                       ゞ/イ〈 ト{:ヘ{-< rィ ´ ̄ト, |   !
                                        〈ルヘ. トi::::::::リ  弋つ ノ' ! /
                                            \ヘ!ト、_ノ    `¨/  l {
          これは、もしかして待たせてしまったかな?            \ゝ  __r_z ,ィ/  / ハ
                                             ヾi .N 》ニ.《/,イ/>   !
          だとしたら詫びよう。遅くなって悪かったな。              ∧ト、《|v /》/'〃`゙-⊥ _
          知人の面倒で、やや時間を食ってしまったよ。          /,イ` }`ll  lャ.ベ\   ,!ト...__
                                               /' |/./'rrゥl:〉 ∨!>,、.//_っン'
                                             / /レ'.ゝ.〈l   ヘリ. `´
                                               〈  / | / ∧    }
                                               ヘ. /l .,{/ /ノノ!  /!
                                             l l l// /`¨`|  / l
                                             N ,イ_チ'   | ∧ l
                                              /_ン/    !' .ヘ!
                                              `="
4283 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/06(日) 22:38:55 ID:AZlVtaDY0


                                                    ____
                                                        /      \
          んじゃ早速うちのチームの皆に紹介するかお。            /─    ─  \
                                                   / (●)  (●)   \
          さっき話した、墓場で助けてくれたってー4級の子。           |    (__人__)      |
          名前チンクちゃんつって、全身義体のすげーやつ。          .\   ⊂ ヽ∩     <
          マジつえーから、ケンカ売らないでね。死ぬから。              |  |  '、_ \ /  )
                                                  .|  |__\  “  /
                                                     \ ___\_/




              や:あら、なにこの反応。流石にやる夫も引くわ。
                    なんで全員でフリーズしてんのよ。ちょい説明汁。

                    挨拶ちょー大事よ、メーン? はよリブートしろお。

     / ̄ ̄\                                              / ̄ ̄\
   / 「   ヘ \                                          /  ヽ、_  \
    |  (○)(○) |                                          (O) (○)   |
    |      |   │                                        (__人__) ||.   .|
    | u. __´___  .|                      ____                  { |   !  iヽ   |
    |   |!!|!|!l|  |                    /     \                  (`⌒ ´ し'   |
   ヽ  |ェェェェ| /                   / ―   ― \                 {        /
.    ヽ       /                  /   (○)  (○)   \                 ヽ     /
.       /    く               |       '      |                   ン   ヽ
      |      |                .\     冖     /              /     |
      |      |                                          (⌒二__ノ|    |
4284 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/06(日) 22:39:52 ID:cw4P596E0
できない夫wwwwできる夫だけじゃなくお前もかよw
4285 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/06(日) 22:41:45 ID:lESE6qQk0
美人さん登場で場の空気がwwwwwwwwww
4286 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/07/06(日) 22:42:04 ID:AZlVtaDY0
書き込みミス発生チェックなうチェックなう

シノンさんのAA見てるとケツひっぱたきたくなるのは俺だけじゃないハズ
4287 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/06(日) 22:42:44 ID:AZlVtaDY0


   / ̄ ̄\
 /   「   \                あの、ええと……チンクちゃんでいいかな? 僕、【できない夫】。
 |    ( ○)(○)
. |  U    | |            それでね、その腰に提げてるレイピアって只の超硬度剣だよね。
  |     __´___|           実は光子発振装置でコーティングされる剣だったりしないよね。
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u }              ぶっちゃけ、きれいなおねーさんから買ったとか、ないよね?
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \  \                                          ____
    |    |ヽ、二⌒)、                                     ,  ´       ` ..
                                                 /             \
                                                 /                    ヽ
                                               /  / / i! .l  ト、 l ヽ ヽ    ヘ
    姉がモルグで見つけてきたのを引き取ったので、           /  /  i! _/l ,|  ∧キハ=- ヽ ヽ   ハ
    その質問はコンプリートで全て間違っているな。            /,ィ ≧ハ=-  Ⅵ ,/,ィ=〒ヽ }   i
                                          〃从 l.r从ilヽ/{/  i:::::::::! .Ⅵ  ト、   .i
                                         /  .l  .l{ilililililリ  }   ',:::::リ   l   .!/   l
     でな:姉っ!? ウーノさんがお姉さんなのキミ!?         l  .l Ⅷilン.     ゞ' , , , {   .l    !
                                         r .、.l 圦 ' ' ' '           i   . !   |
       Exactly                              .ヽ //ヽ.、 ゝ          /!   .!   l
    その通りだとも。……なんだ、世間はホントに狭いな。      .\   >、 > 、 .. _ ,イ .l   l    .!
    このレイピアの販売者が、やる夫の仲間だったとは。          .i\    >、 _ノi、_::::_,iネ、.l   l   l
                                                 l  \  // ≪ / Ⅴ ', フヾ、.  l    |
                                                l   i\//   ゙〉`¨¨´〈   ヽ .l    !
                                                l   |  ヾ.、_  iiノ  ヽii   i!. ',l   .|
                                               l   !   乂ニニ」i    iiニニlン. ',   !
     ※名前が被るため略称を できない夫=でな とします      .l   l   i!   ii    .ii  l   ',  .|
4288 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/06(日) 22:43:50 ID:cw4P596E0
>>4286 握手

できない夫ェ…w
4289 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/06(日) 22:44:13 ID:AZlVtaDY0


  _ _   ___
 / ) ) )/ \  /\
 {   ⊂)(●)  (●) \         おーっ! やる夫じゃ直せんかった、あの剣だったんかお!
 |   / ///(__人__)/// \         ふつうの銃器と違うから、やる夫じゃ直す自信なかったけど、
 !   !    `Y⌒y'´    |.       もしかしてチンクちゃんソレ直せるんかお? すげーな!
 |   l      ゙ー ′  ,/
 |   ヽ   ー‐    ィ
 |          /  |
 |         〆ヽ/
 |         ヾ_ノ


                                                    ―- -―
                                                /              \
      おうとも、直せるぞ。上手い具合に材料も手元にあるしな。     /              ヽ
      構造自体はシンプルなものだから、完成品と比較すれば、    ./   /           l  1
      心得程度の知識と技術でも修理できるさ。                l   l  /,イ /!ト ト 」」__l_   l
                                                 l ≦lニ//」_/ ll l ィ「_「llヘTミ  .l
      修理前後の光学スナップを後でPDAに送ってやるよ。         l  .lr'―.lメ/ | }zイてゝミ|   .!
                                               |  l{::::::::::::}    b:::::!lレ'   l
                                               li  |:::::::::::/    辷zリ .|   l!
       やる:やふーっ、太っ腹だお! ヨロシクたのんます!!     l l  l` ̄´  、      l   ll
                                              l l   ト、   、_ _,  ./!  l l
                                              l l  .l l` 、     ィ   |  | .|
    ※名前が被るため略称を やる夫=やる とします            l l  .l |   |` ー ´| .|  |  | |
4290 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/06(日) 22:45:07 ID:cw4P596E0
ほんまチンクはんはふとっぱらやでぇ…
4291 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/06(日) 22:46:00 ID:lESE6qQk0
デッキー持病持ちじゃないだろうな(ロリコン)
4292 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/06(日) 22:46:36 ID:AZlVtaDY0


           ____   アワワワワ
          /   u \
     :/  \   / \:                <それで、この――さっきから拝んでる奴はなんだ?
    :/ U (@)  (@) \              人のこと見るなり両手合わせて過呼吸みたいになって。
    |    u  __´,_  U |:            ブルブルして顔色変わってきてるんだが、チアノーゼか?
    :\u    ./__/   /:
.    ノ     / )ヽ    \
   (  \  /__ノi )     )         やる:【できる夫】かお。そいつ真性のロリコンなんだお。
.   \  ゙  /  ヽ ヽ / /             おおかたチンクちゃんの見た目に感動してるだけだお。
     \_/     \_ ノ.               手を出だしたりはしないから基本的に無害……のはず。



  ※名前が被るため略称を できる夫=でき とします



         ____            でき:やる夫くん、ぐっじょぶ! GJですよ。
       /      \                 まちがいなく今日のヒーローはキミですとも!
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \           こんな激レアの美しようじょを連れてくるだなんて、
    |      (__人__)     |             今ほどキミが仲間で良かったと思ったことはない!!
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |.                ……正直ちょっと自信がなくなりました。
   /    / r─--⊃、  |.             もし変なことしたら遠慮なくブッチめていいお。
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |.               止めませんので。ええ、ハイ。止めませんから。
4293 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/06(日) 22:46:42 ID:cw4P596E0
もう一ひねりしてショタスキーに(銃殺
4294 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/06(日) 22:47:28 ID:lESE6qQk0
デッキーやっぱ持病持ちかーw
4295 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/06(日) 22:47:44 ID:cw4P596E0
そのままストレートだった…orz
4296 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/06(日) 22:48:22 ID:AZlVtaDY0


         ____
       / ⌒   ⌒\         御安心ください。妙なマネなどせず眺めて喜ぶだけですので。
      / ィテハ   ィテハ \.      Yes ロリータ! No タッチ! の紳士ですよ、ボクは。
    /   込:rソ  込:rソ  ヽ
     |       __´___     |
      \       `ー'´   /           <その説明でなにを安心しろというのか。
      /⌒ヽ        ィヽ           これがわからない……。
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|            警邏の人を呼んだ方がよくないだろうか。
    | ヽ〆           |´ |



        ____
       /    \                その……なんていうか、ゴメン。
.    /          \                本当にごめん、チンクちゃん。
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |.            ここまでポンコツになるとは読めなかったお。
.  \    (__人__)  /              このやる夫の目をもってしても……。
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ.           <節穴乙。
4297 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/06(日) 22:49:22 ID:cw4P596E0
辛らつだなぁww
4298 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/06(日) 22:49:42 ID:lESE6qQk0
よし、漢の娘そろそろ……
4299 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/06(日) 22:49:52 ID:AZlVtaDY0


                                                      ____
.       【やらない夫】が妙に静かなのは、どうしたんかお?            /   ― \
                                                    /   (● )  ヘ\
        いつもなら、できる夫が問題起こしそうになったら、          |   (⌒   (● ) |
        真っ先に叩いて止めるの やらない夫のポジだお?          .ヘ     ̄`、__)  |
                                                    ヽ           |
                                                  , へ、      _/
                                                     |          ^ヽ
                                                     |      1   |



        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      / ;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'; \.            やる:もしもーし? 返事しろおー。
     / ;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';  \            マジどうしたってゆーの、コイツまで。
   /   ;:::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::;   \          やる夫にも分るよー説明してくんない?
  │   ;::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::;   |
  │ /=≡==、、\::::::::::::::,,/ ,,==≡=ヽ、 l
  │ //      ヾ、 :;:;:;:;:; ツ 〃       ヾ,|
  │           :;:;:;:           │     <この筋肉おばけは何度か見かけた覚えがあるな。
  │ ``―==''" ":;:;:;:;:;:;:;:;゛ ゛ー=====彳│      毎朝しっかりトレーニングを欠かさない御仁だろう。
  │  ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;   │      なんだ? 今日は体調でも悪いのか?
  │  ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;   │
  │  ;:::::::::::(___人___)::::::::::; U  |
  │  ;::::::::::::::::::::|       |:::::::::::::::;    l
  │  .;:::::::::::::::::::|       |:::::::::::::::;     |         やる:さっきまで『キッチリ挨拶するだろjk』とか言ってたお。
4300 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/06(日) 22:50:59 ID:cw4P596E0
できる夫と同じ病気だっけ…?
4301 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/06(日) 22:51:06 ID:AZlVtaDY0


                           __  __                        /
                        / / / /            .i|       |    /i
       .,-‐7 , -i"l_,-‐、      / / / /     .\      i|     |i   / i
      ./:::::/ l_:::::!:::и:::i' r-‐-、 /_/ /_/        \     i|    |l   / .i
     /::::"‐-, /::/l:::l└┘ `¬,_/ /_7 /_7          \ ヾ、i|   ゝ∨i_/ i
    .``‐-'  ~  '´                         \ ) ヽ人/}    ィ彡
                                      `ミヾ   //!i丶- 、/ jヽ
                                         ゝr'´   ヾ、、_, i'::::|!
                                          ゝ-'ヽェイ !/ l::::i|
    ずっとキミに逢いたかっただろ、               .|!^´i|i|ij ! イ ::::l:|
    マーイ・エーンジェーッッ!!                |!ェェェェ/ j /  ;;ト\,
                                         jヾ=='   //ハ |i ', ヽ `ー、、
                                         ヽ__/、y' イ ! i )ヽ',  ,, -=≧==ー- ,,、
                                         ノ`ー-イ  { l (∧´/、__ `ー  ヾ ヽ `ヽ
                                       ィ´メ  lヾ;;:::: ヽ! i__;; -‐´/;; ィヽ  r-‐  ノv、_ヽ ヽ
.           <うわぁ^^;                  ,,''´  ,-、_ゝ ヽ;:::::::}/ )r ´-‐´    `メ ,, ´:::::::;  :::::
                                     i'    / ヘ ‐、_ _ );!,ィ ('´ヾ  _ノ !__   /_ノ:::::::::',   ::
       やる:うわぁ^^;                {    メ j ::..   !:::|      ⌒ヽ  ..:::/     ィ'   :::
                                 }   ::::{  :::::  `::        ヽ、;;::::i|::  / イ ィ´ヽ::::
                                     !| ´::;;!|  :::::  /:/::..       ノノ::::ヾ;ノ/ r' ソ、_;; ::::
                                  !ミー、;;lド,、 ::  j:::{:::::::::..... `ー o .....::::::::〉イ..::: /   `ヽ
                                 ト  ノ{ミ゙、`ー::´:::|iト :::::::::::::::::::::::::::::::://j |i /  ;.  ::;
                                     /_ ノ{ :::ハ ヾ::::;,ィ ''`~`ー--;;_::::::/ヽ{/  ,ィ  jl   ::
                                 {  |!  ハ,, }、r‐'  i|   ::::....、ヽ_ヾ,,!|l!  (    ハ  :
                                     ヽ `;::   j|l|lヾ`   ヾ 、    \ ゙=〉!l|l  } /∧  ::/
                                     }  {::::ミil|l|l|i,,\   _ _/ ヘ∧::::::';:::!|l||;;;l|// : :' : ゙  :/:
                                     /  |l   ヾ、;:j、ヽ`ゝ::゙i|l|゙´'' `゙   ';::!|l|l|iレ/., . : : : } /::::
4302 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/06(日) 22:51:09 ID:lESE6qQk0
あ、本能がミュウタントの本能がささやいてる?
4303 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/06(日) 22:52:20 ID:AZlVtaDY0


                               _
                    二二二二 /     ヽ二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
    ―――fニヽ n―――――――――,(_(__,     } ―――――――――――――――――――
    ___ヽ.彡_j L、 ______  / `      /____________________
         ̄\  L _         _ヽ、       / __
     二二二二二`く/: : :`ー‐z _, -rf: :|: :: ∧   ィ:::≠´: :/}二二二二_ 二二二二 /〉 二二二二二二
      _____\: : : : (: : : { : {:{: ∧/:::(L[ _/∠ィ〔{:/: : `ァ==<: :∠ ___   /) 彡_______
              ̄` ー-=ニ、: : :Ⅵ[ ]{::::::::::::::|/ /]l |{: : /. : : : : : :〈: /. : : : :}三「ノ ,=  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ___`  ¬l__i{::::::::::::/ /__]l ヽくイニ=‐-  ∠: :_:_:_;≠-'゙ ̄________
                 ――――――マ/\::// ̄|i   ア: :_:/――――――――――――――――
                  二二二二\__}| ー‐一'  ,ィ: :〔 二二二二二二二二二二二二二二二二二二
          ___________`ヾー===彡<}::〕ヽ、 ________________
        ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                        ___{\:i」::::::::::::::::::::::::::::::::::._______________
                    ______\:::丶、_;.::::::::::::::::::::::::::.、
                        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\:::::::.\::::::::::::::::::::::::::. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                              ――――――――――――――――――――――――――
                         二二二二二二丶、::::丶、:::::::::::::::::.\ 二二二二二二二二二二二
   走りだして止まらない俺の熱い想い、 _______`_、::::.丶、::::::::::::::.ヽ ___________
   キミに受け止めて欲しいだろっ!!               二丶::::::.\:::::::::.`ヽ二二二二二二二二二二
                              ――――――――\::::.\:::::::::::.\
                                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\::::.ヽ::::::::::::::.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                    二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
                                         ―――――\::::ヽ::::::j\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                              __「:::::}::::::::::::′______
                                            ____/.::::;::::::::::::/_______
                                               〈:::::/.::::::/ ―――――――
                                            .::::::::::`¨`='′       二二二二
4304 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/06(日) 22:53:28 ID:lESE6qQk0
死んだな 南無
4305 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/06(日) 22:53:36 ID:cw4P596E0
後のことを考えずにフルでビリビリガオーしてしまえ!!
4306 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/06(日) 22:55:48 ID:AZlVtaDY0


          __
       , .'´     ` ヽ     ./ ヽ ○    \ l
      イ ,.  , -  - 、  ヽ  ../   'l   ̄ ̄ _/         【パッシブ:カウンター+格闘術】
.     /  i l N .ハ ト l N 丶 !
    l.  i l lレ. _/.リ ノ } l !    / ̄ ̄\
    |.  } !/.(::::::). 三 ○ 小/   /   _ノ  \            掌打フックっ!
     |.  !ヽ⊂⊃ 、_,、_, ⊂lレ   |   ミィ>、i .i_r<
    / /丶 ヾ.   i__i  ノi    |  ::::::⌒ (__人__)
.   /  ., ─.\i( ̄ ̄ ̄彡 _/ヽ_ ヽヽ トエエエイ
   i  ./. \  lニ '――― 彡\   / | |  `""´}    ふなっし!?
   !レ/  /  /. (_ V_) l´   //\|  ノノ     }
                     ヽ        ノ'
4307 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/06(日) 22:56:19 ID:cw4P596E0
ひゃっはーなっしぃーー!!
4308 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/06(日) 22:56:27 ID:AZlVtaDY0


                    __
                 , .'´     ` ヽ                【パッシブ:連撃+白兵戦闘】
                   ,イ /, -    .- 、 ヽ
                 /  i l N .ハ ト l N 丶. !          撃剣スマッシュっ!!
                   l.  i l lレ. _/ヽ! / } l !
                    | ,l !/.(::::::..三 ○ 小/
                    | ! ⊂⊃ 、_,、_,  ⊂lレ   \ \ヽ
                    | l ∧.   i__i  .ノ i     ヽ ヽ \
                    | l l >. 、__ イ_l_l       .i l  ヽ
                    | | / 〈ニ ヽ/ .ニ〉 `ヽ    i l  l i       __.00 __
               | ヤ´    ヾー-./´ ィ≠.ゝ   l i  | l       └‐┐ |  └┘/7   [][]「l
               |.弋` ー ==l   l==≠ ./                ┌‐┘ |    <ノ     くノ
               |  ヽ ∥ゝ ) l  /==/.                 ̄ ̄
                   ̄   ⊂二(⌒ )二二二二二二二⊃ /', ', ¨
                             ヽ∴。        ./。・,/∴
                                  -:'ヾ       .,・∵,・、
                            ・∵,・ ∴  ; ・ .,          ━━┓┃┃
                                   /   _ノ  \           ┃   ━━━━━━━━
                                   |    (  ̄)(_)         ┃               ┃┃┃
                                |     (__人__)                             ┛
                                    |   <._.,,'   ≦ 三
                                 |  ‐ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚       へぶらいっ!?
                                 ヽ  。≧         三 ==-
                                     ヽ  -ァ,          ≧=- 。
                                     /   イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
4309 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/06(日) 22:58:16 ID:AZlVtaDY0


                    /              \             【連撃派生:義体カラテ“三段衝”】
 , ;                /           /Y /    r-、  _
        c==ー^      /li   <こ_ .:; イ.:.:.:.:.:7:::ヽ /V::::/   /::t__    __
    z        ,ィ≦    ム}|/__/´⌒  /.:.:::::.:.:/:/`'  7::::く  /:t-i::/ ./ ̄____:::::/
           __ -一   .:fr'/{ミ ,彡/ ,/.:.:.::::/.:.l,/   /::/ヽ' ヽ;:`'/    ̄,-, //
    c== ¨¨       /^{ノ ilil// /⌒´ ̄ ̄ ̄`7´ / l,/    /:/    /:/    <ステップ・イン・ストレートぉっ!!
       c に≠==ー 厶-  il,/   〃    ー/, {  {     i  `'      `'ヽ
               `ート、   〃   {i         ヘ. :丶ヽ: : :ヽ: : : : : : : : : : { :\
   C °。 : .      ヘ にヘ,{i.  ヽ.i{   . . . . . : : : : ヽ、:\: : : :\: : : : : : : : ヽ. : :
                 : ', ,〉ィヘ  ヾミ{!. : : : : : : : : : : : : : :\. :\: : : 丶: : : : : : : : \
                 く {^ヽ人   ヘ≧ー‐rー宀7⌒ヽ. : : ヽ、__. : : : : :\. : : : : : : :
            :` 、: :ト ´  ヾ     ¨>く__ノ _,人___/,  |¨¨"¬r一=,,___ : :
               |     \   ⌒       /.    |
  へンなっぷぅ!!   |.                         |    やる:ひゅーっ、流れるようなコンボだお!
.                |.                       |
              ィー-ヽ                     ノ
            /     ヘ、__       彡彡 ´ _ ー'       でき:見事なカウンターからのラッシュでしたねぇ。
           /       . : : : ´¨¨¬     , /                やらない夫選手、これは立つのが苦しいか?
          ./              ヽ、   /
4310 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/06(日) 22:58:51 ID:cw4P596E0
なんという肉体言語…w
4311 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/06(日) 22:59:22 ID:AZlVtaDY0


      / ̄ ̄\
    / ノ:::::::ヽ( ;:;:)
    | ( ;:;:;)::::(ー) |        い、一瞬で瀕死までダメージぶっこまれただろ……。
.    |  (__人;;:_).:|      常識的に考えて俺じゃなかったら死んでるだろマジで。
     | # `|⌒´;:.i
.    ( ;:;:;:;:)..i ::::::::/
      .ヽ;;;;;;;; #.人                でな:つぅー、すりぃー、ふおー……。
 .. ..//|\/ /_ノ.l⌒l
   / /__|  \/ ./ | ../
  ヽ、//////)./ . |.イ        カウント止め、止め! どう見てもTKOだろ。ちょっと立てないから。
   /  ̄ ̄ /  | .|
____.,/  )--- ヽ


                                                  _ -――-
   やる夫から再生能力持ちだと聞いていたからな。                 ´      ヽ `  、
   つい徹底して脳を揺らす方向で殴り抜いてしまった。          /   ,、   i! _ト__,ハ   \
                                            〃 / / ハ i r≦ニニヽ|  ハ ハ
   吐き気がするようならトイレへ行かずに外へ出て、          .i! i | _」 / |ル'/r':`ヽ }'|   l  .',
   人のいない場所で横になっていた方がいいぞ。           l! rF,⊥/    V斗’ !   !  i
   すぐには治まらないだろうからな。                    |! |/:::::::::}         |   |  |
                                            |从ト、::::::/ `       |   |  |
                                            |  } `¨         |   !  |
                                            |  {       ,ニ、.    |   リ   l
   やら:それ絶対ストリートギャングに転がされるだろっ!?   ..|  込、  r'三  ヽ  ,.|  /} __ハ
                                            |  |! >L!    }_/.:l  /:/   `ヽ
                                            |  |!   {    ム,リ / ,イ.:i     ト、
                                            |  ,リ!   ハ   /T.:/ /i |.:|     } ハ
                                            | / | _,ィ´.i  〈 |/ /.:| |.:|     | ハ
4312 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/06(日) 23:00:28 ID:lESE6qQk0
>>4300
チンクに一目惚れ
男の娘を知らない

現状 肉体言語祭り開催
4313 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/06(日) 23:00:53 ID:AZlVtaDY0


                                                       ____           __
                                               _     /      \        〈/x仭
    今のはやらない夫くんが悪いと思う人、手あげてーっ!     .( c)   / ⌒  _⌒   \     〈/x仭 x仭
    ちなみにボクはしようじょの味方なので全力賛成です。     .ヽ ヽ / (●)  (●)    \    /x仭_/
                                              ヽ  |    __´___      |   ///
                                            \ \   |r┬-| /\/ .//<ミ)
         やる:贔屓なしで10:0つけて挙手するお。                \ ー  `ー'´ /   [_////
                                                   ヽ|      ,ノ,o。´////
                                               |     イ/o///ヽ__
        でな:ウーノさんに嫌われたくないから僕も10:0で賛成っ!        .| .,ィ´ {_///ヽ ーフ
                                                /  /XXX/   ゝ‐
                                                  /   //XXXl  o/.
                                                  |   \::ヾ//l|l‐/ヽ
                                                  \   \/ /!::!|  \
                                                    \    !::。゚ノ/    \


             / ̄ ̄\
            ノし. u:_ノ` ,,\.                 仲間が凹られてんのに満場一致でソレか!?
            /⌒`  ( ◯)(O):                チームリーダーよ、俺チームリーダーなのよ!
           .:|   j(   (__人__)
          :|   ^  、` ⌒´ノ:
          |  u;     ゙⌒}:                   でき:黙りやがりなさい、この性犯罪者めが。
          ヽ     ゚  " }:.                      さっきの行動で殴られて文句あるんですか?
            ヽ :j    ノ: i |i |
         /⌒      ヽ  | || |  |
     :: / ̄ ̄ヽ ::       \ ||     |i                ないよ! 確かに俺が悪かったよ!
    :: (「    `rノ ::      \   ||i  \          でもさーほらさー、俺たち仲間じゃん!?
     :: ヽ   ノ ::          \       \         思いやりとかそーゆーの欲しいじゃん!!
ガタッ!  |   | r         「\   \       \
       |   | |       ノ  \   \__   \
          ヽ_ノ       /||| l   \_,       `ヽ   \
     || i  /         | ||| |    (_つ ̄と_ノ)    \
     || ||  |         | ||| |                    \
4314 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/06(日) 23:02:28 ID:AZlVtaDY0


                                                   _,.  -─-  _ ∧
    けっこう強めに殴ったんだがなぁ。もう復旧するとは。                ´           /:.:.',
    流石、再生能力持ち。ジョージ並の生命力だな。              /            ヽ. |:.:.:.:.l\
    ブルファンゴだってもうちょっと時間かかるぞ。              / / /  ハ  ヘ    ll ヽ:_:ノ l ヽ
                                                / / //  /  ',   l   ll      l  l
                                               / / //   l   l l _,.. l -‐ ll─    l  l
     でき:はー? 頭潰れても蘇りそうな人に思いやり?      .| / ̄l l  ̄ l` ,}{' l l  |  | l     |  |
.        ハハッ、ナイスジョーク。クソして寝ろってんですよ。    | l  l/ ̄`ヽ/    三三三 l  l   |  |
                                              .| l  l::::::::::::::::l       ,,,,,,,,,,,, l  |   |  |
                                              .|. \ト、:::::::::::ノ 、         |  |   |  |
      やら:付き合いの長い幼馴染よ、俺とおまえ?         .|    V 、 ̄            |  |   |  |
            そこまで言うことないだろ常識的にっ!          .|   | ヽ、   △      ,. |  |   |  |
                                           |   |   `_ ー ---─ ' l   |  |   |  |
                                           |   | /:::l i ,.ィ'〒〒 l. ∧ |  |   |  l
     でき:ぶぁぁぁああっかですねぇ、やらない夫くん!          \ r-┴-、:l/:::〉、ミ彡,.l:/::::', _ - ┐ノ   l
.        幼馴染を名乗って良いのは女の子だけです!          .`l::::::::::::::::::ミ.〈_ V r '´ ̄ ::::::::::__l     l
                                                 l´ ̄ ̄ ̄ 7: : :  ̄: l '´  ̄    l    l
4315 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/06(日) 23:04:20 ID:AZlVtaDY0


     ____
   /      \.          んー、できる夫がこうなるのは予想できた事なんだけどね?
  /  ─    ─\          唐変木のWない夫が、こんな激しい変化するとは想定外だお。
/    (●)  (●) \       すげーな。チンクちゃん登場しただけで2ch’s壊滅の危機。ワロス。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /.       おーい、ジャレてねーでちゃんと自己紹介したらどうだお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




  でな:じゃあ、さっきの順で僕からいこうかな。いいよね?


       でき:いーんじゃないですか? つか、もうやる夫くんに仕切り任せましょうよ。

                                                           __
   / ̄ ̄\                                                    /::::::. \
 /   「    \                     ____                     /::::::ヽ;;:   \
 |    ( ●)(●)                    /      \                      (:::::(::::冫    |
. |  U     |│                / ─    ─ \                   (:人;;;) .    |
  |     ___´__|                   /   (●)  (●)  \                  r‐-;::::::. .     |
.  | u.  ´    }                  |     ___'___      |                   (三)):::::.. .   |
.  ヽ     u }                 \    `ー'´    ,/                  >::::ノ:::::::::.    /
   ヽ     ノ                   /⌒ヽ   ー‐    ィヽ                /::: / ヽ;:::::::::   /
   /    く                   /      ,⊆ニ_ヽ、  |                  /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
   |     \                    /    / r─--⊃、  |               (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
    |    |ヽ、二⌒)             .| ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |                     |\::::::::::::;;:1
                                                         |:::::\;;/:::|

                   やら:主戦力の俺がリーダーなハズなのに、扱いヒドすぎるだろ、jk。
4316 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/06(日) 23:06:10 ID:AZlVtaDY0


                     / ̄ ̄\
                     「   ヘ   \         僕はあまりスカベンジャーとしちゃ熱心じゃないクチでね。
                    (●)(● )   |.        2ch’sには非常勤のヘルパー要員として参加してる。
                   |  |       |.        4級の免状貰っちゃいるが戦闘のリリーフ選手だよ。
                        |__`___     |
                      |         .|
                     l       / {
                        ァ-..::.:   .|ヽ            <つまり、戦争屋の類ということかな?
                         /|.:.:.:.    .|;; |ヘ`、_           非登録のマーセナリーのような物か。
                   //!|.:.:   ../;; ; | i 丶ヽ
               , -'´;;;;;/;|i|丶 / .|;;; ; |; ; i;;;;;;;;;;; ヽ,
                  /;;;;;;;;;;;;;;|;;;;|i|      |;;; ; |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧
              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;|i|      !;;; ; |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ∧
.           /;;;;;;;;,l/;;;;;;;;;l;;;;;;|i|    !;;;; ; |;;;;;;;;;;;; ; l;;;;;;;;; ∧.       その認識はさほど間違ってないねぇ。
           /;;;;;;;;;;/;/;;;;;;;;|;;;;;|ii|    /;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;; l;;;;;;;;;;; ∧
             /;;;;;;;;;;; |/;;;;;;;;;;{.:.:.{!i{    /;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;; |;;;;;;;;;;;;;;∧      趣味は色々な刀剣のコレクション。
           / /;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;|!i|  /;;;;;;;;; /;;;;;;;;;;;;;; ; |;;;;;;;;;;;;;;; ∧     生きがいは集めた刀剣で斬ること。
       /; /;;;;;;;;;;;; |;;;;;;;;;;;; |; ; |!i| /;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;; イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧
      /;; /;;;;;;;;;;;; ; |;;;;;;;;;; ; |;; `ミy';;;;;;;; ; /,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,! l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧.     それ以外の事に殆ど興味がなくてね、
     ./;;; ; \_;;;;;;;;;; |;;;;;;;;;;; |;; ; /;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; i |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧.    お金がある内は家でゴロゴロしてるよ。
     {;;;;;;;;;;;;:.:.:.: ̄フ――――-/ .:.:.:.:.:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; | |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧
      .|;;;;;;;;;;;;;;;;;; /: : : : : :    /: : : : :./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ; |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧
      |;;;;;;;;;;;;;; ; |_.;;:-‐一' ´/;;;;;;;;; ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ; |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|     【特性:素浪人】
       .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:;:;|;;;;;;;;; /;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
        |;;;;;;;;;;;;; ; |:;:;!; ; /;;; ; /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ; |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|       【できるだけ働きたくないでござる】
        |;;;;;;;;;;;;;;;; |:;:!/-‐一'――――――――┤;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ; |
      |;;;;;;;;;;;;;;;; !7-―===≡≡≡二二二二|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
4317 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/06(日) 23:07:36 ID:AZlVtaDY0


                 _,,..-――-..,,_
                 /        `ヽ
              /            ',                 実は嫁さん募集中なんだけどね。
             ,'.      ――     ',
             l /              l                 チンクちゃんに聞きたいんだけど、
                 ',       三三    |                   ウーノさんって彼氏とか居るの?
              |. 三          |
              l   |_         |
               '., 、___ ノ   |  |                    <集落の男衆に言い寄られてるけど、
                    ヽ ` ⌒´    .|  |_                      特に付き合ってる相手は居ないな。
      ,-、   __      .',   ̄     /l  .',\
       .',. ',  l l       l     ./  |   .', ヽ、
  〈.ヽ  ', .',  | |       _`''―‐''´    .l   .l   ',_                マジでっ!? チャンスアリなの!?
    ', ', .', ', | |   ,,-''/  ',\      |  ...',`゙''-..,,_
,-、  ', ', j .`´ |  / /    /', l      |    ',   .`゙''-,,_
ヽ \ ', `´   ..| ,'  . ̄ ̄\/ ',.ヽ  /   ,.イ    ',        .`ヽ
 .\.`´         ヽl__,.--.、   |、ヽ __ ,,..-''´ |'"´ ̄ ̄
   ヽ            ,,..-''"   .| `''--  .-‐''´|
    '.,     __ /       |          |
     .ヽ- -''"          |         |



               ___
             ´       `
         ./             \
         /   /            ヽヽ           ウーノ姉との交際を希望するなら仕方ないな。
        ./   /  /        ト、 ヽ. l iヽ!             姉の出している条件が『私より強い男』だから、
        ′   /   ト、」 .|  { | ヽ | l | !              まずリアルファイトせざるを得ないのだが……。
       ′/  !    「`ゝミトi.、 ハ | /iハ,キ|.||
       | ./  /|    Ⅳ´:ヽNヽト/ .,ィチ7,ルリ            半殺し程度で済ませてやるから、頑張れよ?
       |/  { |   |〈::::::::::::::::/   トン / !
      /   `|   |/ゝ―‐ ´   ¨/  |  /:^::ヽ、
     ./     |   |    __ ' fニ! ̄:}/ン 〉.:r\i        でな:物騒な『ごめんなさい』だね、チクショウっ!!
     /    r=!   l\     ,.〈{ニ{::::r⊥...⊥、`'.{:|
    ./  _ ⊥ _\  \z≧ーr< r{__{/:::__::::ヽ':∧
   / /     `ヾ.、  \゙='':>‐ミ`! /´    ヽ:::ヽ∧
  ./ /         \   ヽ'.:.:.:.:.〉∨      i:::::::} ∧
  / .′     ̄ ―- _ \.  ヽ.:.:/:/        l::::/ .∧              ,勹 00
 .′ |          __ニ=\ ∨/         }/    ∧          .く く
 i  |              _ヽ/         /     ∧         \)    __
 |  ∧           /, ァア         /       }                  つ)
 | ./  !         ////i           ,イ`ヽ.___/
 |/  .!          //  / |        ,イ .|
. /   |      //、           /|:| |
4318 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/06(日) 23:09:45 ID:cw4P596E0
哀れできない夫…
4319 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/06(日) 23:10:29 ID:AZlVtaDY0


          ____
       / ノ_ ヽ,, \              夢も希望もありゃしませんね、ご愁傷さまでーっす!
      / ≦゚≧ミ:≦゚≧
    /     ___'__    \              うめぇ! 他人の不幸で酒がうめぇ!!
    |      |r┬|     |              お姉さんビール持ってきて! ピッチャーで!
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
   /    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/         <……仲いいなぁ、おまえら。
   |  l  |     ノ  /  )  /
   ヽ  ヽ_ヽ    /'   /    /
    ヽ __  /    /   /                         ウ:ビールないすピーはいりマース。
4320 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/06(日) 23:11:21 ID:cw4P596E0
まあもっと脈ないのはできる夫だけどね!!
コイツにだけはセインを見せちゃいけない…
4321 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/06(日) 23:14:06 ID:AZlVtaDY0


         ___
      /)/\  /\          ボクの自己紹介は、先にこの子達からにしましょうかね。
     / .イ ' (●)  (●)\
    /,'才.ミ).   、_',__,    \        寅丸とナズーリンと言いまして、二体一セットの走狗です。
    | ≧シ'           |
    \ ヽ           /


    , -―- .、  ∧
.  ,.'", =nd)(bn、> )(                                                 (⌒) (⌒)
 ,' /_ゝ´゚⌒゚`ゝ、'||                                                / ´ ̄`Y、
 i {..彳(ノハヽハ)ゝ||      情報の捜査や改竄の電子諜報に特化したナズーリン。       〈(( ハル从〉 ',
 ∨ヽ从パ ヮ゚ノ( ノ||      クラッキングや対抗防壁の電子戦に特化した寅丸。           .<i、゚ヮ ゚ ;<ルノ
  `</^i`虫'l^ フ)||                                               と<_/jヽ_>/⌒ヽ
    ん/ー^-ヽ丿 ||      ボク自身は戦闘力さっぱりですが、この二人がいる限り、     l <:ェ::::r:::ェ:ェ)   ウ
     `r_ァr_ァ'  ||      軍施設の遺跡だってフリーパスみたいなもんですよ。         .〈〉 ^t_ァt_ァ^^'

 ドーモ、寅丸星デス。                                      ナズーリンだ。ま、ヨロシクね。
4322 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/06(日) 23:15:00 ID:lESE6qQk0
セインに反応した時点でチリと化すだろw できない夫
4323 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/06(日) 23:15:05 ID:cw4P596E0
鼠はともかく寅の方大丈夫か…?
4324 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/06(日) 23:15:30 ID:f.64zI.w0
でな夫、好きな人の両腕切り落としてプロポーズしたらOK貰った西国無双もいるから頑張れ
4325 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/06(日) 23:17:41 ID:lESE6qQk0
走狗使いのレベルAクラッカーか、でっきー戦闘抜きで
能力高いな。
4326 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/06(日) 23:20:05 ID:AZlVtaDY0


                 -――- 、.           尖りきった特技なので鉄火場では御荷物となります。
                /          \         良くも悪くも4級であることが適切でなく妥当なんですよ。
             , '               ヽ
            ./      ⌒    ⌒  Y
          |    (   ●)  ( ●) !.         ボクの目的を俗っぽく言うと“金”の一文字に尽きまして、
          |                  }       ロマン的に言うなら“愛”の一文字に尽くす事、でしょうか。
           .V           ´     /
          ∧ ̄ヘ.     ' ー一  /        子供がお腹空かせて泣いてる姿を見るのがイヤでしてね。
          /::::::::::ヽ \   ___/.           子供が楽しそうにして遊んでる姿を見るのがスキなんです。
      /::::::::::::::::::::ヽ. \_, -'´
     /:::::._:::::::::::::::::::ヘ  .>ハ                  だからボクがスカベンジャーで稼ぐのは、あくまで心の贅沢、
    /::´:::::::::::::`:::.、:::::::::ヽ/ ̄}.               独善で自己満足を満たす、趣味で道楽の金儲けです。
   .,::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::ハ  |
  .,:!:::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::ハ´¨|、             孤児院に寄付したり御土産もっていったり、楽しいですよ?
  /i:::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::i. | i
  /.:ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ、_::::::| } |,
 i::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::i / ノ                  【特性:ロウ・キーパー】
 i::::::::::::::V::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽi/
 |:::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::::::::::::::::\                    【子供を守るのは大人の役割】
 |:::::::::::::::::::入:::::::::::::::::::::::::::::::::::V'´
4327 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/06(日) 23:21:02 ID:cw4P596E0
あ… れ?
思ったよりまっとうな 性 癖 ?
4328 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/06(日) 23:21:45 ID:AZlVtaDY0


           ____
           /⌒  ⌒\           チームの頭脳労働役としてプランナーも担当してますので、
        /( ●)  (●)\         もしチンクさんに困り事や相談事があればいつでもどうぞ。
      /    ___'___    \
       |     |r┬-|     |       いつだってボクは子供達の味方でヒーローですんで。
       \    `,. -'"´´ ̄`ヽ      お仕事のお誘いなども受付けてますよ。
        /    (___   |
      /              |
   ( ̄                |
     ̄ ̄ ̄|               |




        ロリコン云々の前フリで実態がコレか。                        , ´  ̄ ̄ ̄ ` 、
        本性はどっちなんだ、この愉快犯。                          /             .\
                                                     / / /  .ハ ハ   ヽ ハ
                                                    /,ィ l_ .i _l //Ⅳ Nヽ .! l
          でき:“可愛いは正義”なんですよ、チンクさん。             .〃从 r≦ヾ,'   / ./ Ⅵ .!   !
                                                   /  .N.{:::::::::リ三三 ◯  }i  l、 .l
                                                      !i `¨´三三三    .l .l/  |
        うちの姉と同じようなことぬかしよるわ……。                 圦    △     l .l   l
4329 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/06(日) 23:22:29 ID:cw4P596E0
お似合いかもしれん…
4330 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/06(日) 23:22:47 ID:lESE6qQk0
ビミョーなロリコンだな(照れ隠しの似非ロリコンなのか?)
4331 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/06(日) 23:23:46 ID:AZlVtaDY0


              . -─-、
            /     ヽ
           /        ヽ
           !        ::ト
         ,- !   _.ノ ヽ,_   :i... \                    ふぅ、とうとう俺のアピールタイムが来ただろ……。
        / ..:丶(ー) (ー) l ::... `‐、_
     , -'´ ..   .`、 (_人_)  ./     ,、`‐、
    /    `‐、  ヽ::. __ .ノ   .,、-'´   \           やる:これ、そういう集まりじゃねぇからお。
    i   .....:::::::...`‐-`:::::::,:、-‐''´  ...:::::::..    `ヽ.                あと出禁くらうからズボン下げようとすんな。
    l  ..:::::::::      ~-,:::::::::       ::::::::::::::. .',
    `、:::::::: ト、   ::::::::::::::::::     ,、 7l  :::::: .:ヽ
    | :   .l ::`‐、.____,、:::::::`‐、.__, -'/ 厶   :   .:、        さっきは取り乱しちまったが、落ち着いて論理的に、
    l :   | ヽ:::::::: : : : : : : :::::::::ノ   l ヽ  :   ヽ      俺の熱い気持ちを懇切丁寧に説明したいだろ。
    l     l`、丶:::::::::::::::::::::::::::::::::.ノ  j   \     l
.    l   ..::l  l  ....::::::::::::::::...... '"  j    /   ,l
     l  .::::::::l  l   ::::::...:.....:::::::    l   /  /   /. ))      <おまえの気持ちなんぞ心底どうでもいいが、
     l -‐ーヽ.  |    :::::: : ::::::    l  /  / /             自己紹介ぐらいちゃんとしてもらえんかな。
     ヽ    `、.l   :::::....:.....:::::   |l /   /
    (( ヽ::..   `‐、._ ::::::::::::::: /  ̄``‐'  /
       `‐、    `‐、‐--‐ '´ ノ    /
          |l  、  | >''"]/ / / /
            l:::l > \ヽヽ''"´(_ノ-‐ー''"|    カ
         l:::/ 7ヽ_)'"::::::::::::::::::::::::::::::l    チ
           l::::ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l     ャ
         l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
 カ      l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
  チ     l::::::::::::::::::::::::::::rヽ:::::::::::::::::::::::::l
   ャ    l::::::::::::::::::::::::::::l  l:::::::::::::::::::::::::l
        l:::::::::::::::::::::::::::l  l:::::::::::::::::::::::::l
4332 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/06(日) 23:24:20 ID:cw4P596E0
セメントwwww
4333 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/06(日) 23:25:26 ID:lESE6qQk0
もう、スカ衛門に頼んで種無し大根にしたらいいんじゃね
4334 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/06(日) 23:26:23 ID:AZlVtaDY0


                        __
                      /丶 ノ\           俺の名前は【やらない夫】! ぜひ覚えて欲しいだろ!
   ギアヲアゲテイクゾ?      |(●)(●) |
                      | (_人_)  .|.            特技はカラテで、武器は鍛えぬいたこの肉体そのもの。
                     | `⌒´  |.            装甲の厚い警備ロボでも全力で殴り抜いて見せるだろ。
                ェ-_   .i       .|,.. .-‐ 、
  ,、 .{ 、.          k'y'-'/ヽ >    /\   _ \    守りは鍛えた筋肉に貫通創でも十秒で治る再生能力。
  {\ 、.\.        i i ハゝイ `i i`-:イ    \   :/`.    前線じゃあ弾を避けながら突撃してみせらぁ。
  '、\   i      `!.'  ̄ ̄ ., : ´ ̄       :i /`    でも戦闘用自動人形クラスは流石にカンベンな!
   ヽ  ..:: ¨ > , _      ,∠  /、      l/
    .ヤ_     `ヽ ̄ ̄ ̄ ̄,     :  / _   ,}
       .` <    -、   ノ    _ > ' `ヽ ' !       【特性:半ミュータント(戦闘適性)】
              ` <  ´ > 7::::::::/ -   /
                  ` ¨   /::::: }  ' /           【人の形をした戦闘生物の理想像】
                      /:::::   i  /




        ____
      /     \              彼、ご覧の通りの半ミュータントで仕事ロクに探せませんからね。
    / ―   ― \
  /   (●)  (一)  \.           勉強ができても体力モヤシなボクとなら互いの欠点を補えるからと、
 |      __´___     |          二人でスカベンジャー始めて4級まであがってきたところなんです。
 \      `ー'´     /          戦闘の時だけは本当に頼りにできるんですよ? おバカですけど。
 /     ∩ノ ⊃   /
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |                   ※半ミュータントはやらない夫だけで
   \ /___ /                       他の三人は人間(フィルター)です
4335 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/06(日) 23:27:15 ID:cw4P596E0
> 三人は人間
えっ
4336 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/06(日) 23:28:31 ID:f.64zI.w0
できる夫の性欲はどっち向いてるんだろうなぁ
お菓子食ってる幼女の顔記憶してセルフバーニングか?
4337 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/06(日) 23:28:41 ID:AZlVtaDY0


       ____
     /     \               チーム2ch’sを名乗ってますが基本、彼とボクの二人組ですからね。
   / _,ノ  ⌒ \             登録上コンビ扱いなので等級一つ上げの下駄は刷いていません。
  /   (●)  (●)   \
 |     、 ´       |  (( ∩))     それでも四人揃えば3級のチームに引けを取らないと自負していますよ。
  \       ̄ ̄   /    ( ⌒).    やる夫くんを除いて皆、一点特化のストライカースタイルなんで。
  /          \




                                                          / ̄ ̄\
  俺のアピールタイムに割り込むなっての、コンニャロメ。                    / _ノ  ヽ、_ \
                                                     | ( ●)(● ) |
                                                     |  (__人__)  │
  おおまかな方針を俺が決めて、できる夫が具体案に修正。                  |   `⌒ ´   |
                                                      |           |
  戦闘用の人手が欲しいときにはできない夫を呼んで補強するし、            ヽ       /
  できる夫のカバーと荷物持ちが欲しいときはやる夫を呼ぶだろ。             ヽ      人
                                                   ⊂てヽ   /        ヽ
  仲間ではあるけど目的意識や意欲が違う以上、適度な距離感を    {三_ ィ `´  /|     ィ  |
  維持して、常識的に依頼や遺跡潜りに当ってるってわけよ。             \__/   |      |  |
4338 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/06(日) 23:29:36 ID:cw4P596E0
そこまで連帯感はない感じだなぁ
4339 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/06(日) 23:31:00 ID:AZlVtaDY0


                                                                 ,.-、
                                                     ____        ( ノ゙\
                                                    /      \    i′ ヽ_ )
                                                  / ―   ―  \   .〉  ,.く
   そういや、やらない夫とチンクちゃんの二人はなんか、            ./ (●) (●)   \/   ハ ヽ
   お互いに面識あるような感じだけど、どういう間柄?            |   (__人__)      |   /  ヾ
                                                 \    ヽノ      / /  ! i
                                                 \_          <、   〃ノ
                                                  /       ,.-、   _, -` く '"
                                               /   |       (`   ̄     〉
                                              !  <|       ヽ、__,.― --―'
                                                 \_ ヽ''^ヽ      |
                                                    `ヽ、_ン′       |


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \        ヤーン、それ訊いちゃう? 俺、語っていいの?
 |    ( mn)(mn)
. | ////.|  |人|  |.       ゴブリンハウスで朝のトレーニングしてたらね、
  |    |  |⌒|  |.       朝日のスポットライトを浴びてる妖精のような
.  |     |  |. |  |.       チンクちゃんと目が合ってしまったんだろ。
.  ヽ.   / / }  /
   ヽ  / / ノ ノ        言いにくいんだけど~、ひとめぼれ、みたいな?
   / ノ,,ノ    |.       ひゃーこっぱずかしいだろ! ンもーう。
   |        |
    |       |
4340 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/06(日) 23:31:30 ID:cw4P596E0
よしえぐろう!
4341 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/06(日) 23:32:39 ID:lESE6qQk0
カミングアウト くるー
4342 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/06(日) 23:34:10 ID:AZlVtaDY0


                                                    ____
      やらない夫までロリペドだったとは思わなんだお。                    /      \
      その見た目でその性癖は、できる夫よりやべぇお。               /_ノ   ヽ、_ \
                                               / (●)  (●)   \
                                               |     (__人__)   u   |
       やら:あれと一緒にしないで欲しいだろーっ!!      r、     r、\    ` ⌒´     ,/
           俺の大正義マッスルを超えてしまう美しさに、    ヽヾ 三 |:l1 >   ー‐     ヘ
           心から頭を垂れたピュアな憧れだから!          \>ヽ/ |` }             ヽ
                                           ヘ lノ `'ソ イ            |  |
                                            /´  / ./ |         |  |
      どーでもええわ。客観的にアウトだから。               .\. ィ_ノ .|         |  |
                                                 |         |  |




        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \              やる:あのな、やらない夫。言い忘れてたけどや。
      |.   λ⌒丶 l                  義体化のミスで女性型になったらしいけど、
      |   l l:::::::::l l...                チンクちゃん、中身は元々男の子だから。
       |   l  l::::::::::l l
     .l^l^ln l  l:::::::::l l
     .ヽ   L ゝ┘:::::ソ }
       ゝ  ノ  ~~ ノ                俺の天使が……死んだ……?
     /   /     \                陽だまりの中の妖精は幻……?
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、..        ……まるで心に大きくポッカリと、
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))...     吹き抜けの穴が開いた気分だろ。
4343 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/06(日) 23:34:53 ID:AZlVtaDY0
>>4340 えぐったで
4344 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/06(日) 23:35:08 ID:cw4P596E0
これは同情すればいいのだろうか…?
というかえぐるまでもなかったw
4345 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/06(日) 23:39:17 ID:23vFZpgE0
ない夫、こう考えるんだ…中身男でもいいやと
4346 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/06(日) 23:40:07 ID:AZlVtaDY0


                                                   _  -――- _
                                                 /          `ヽ
                                                //   ,イ/{.i .ハ i    ヽ
      たかだか外見が好みだったというだけの話だろう。           lイz/≧{' Ⅳ-{ェト、 |  ',
      私という個人に好意があったワケでもないんだ。          .| .{/:::::::}   7テミ、ヾ. |   ',
      気落ちするような心情がどうも理解できんな。               .| .{__/,   込ンi   ト   l
                                                |圦'''''    ''''''''|''' lリ   l
                                                |  ト、 ‐    _.」  .l    l
      ちなみに私がやらない夫に対して得る感想はな、          .|  | ` ,=r ≦_」   !    .!
      良く鍛えられた理想的な男性体だという事だけだ。           |  |  /:i::::ト|ヘ::::l  !    l
                                                |  |/:7l::/ l:《´:l  !\    !
      お互い、相手の見てくれには敬意を払っていても、          ハ .|:::/,イ/__l::ヾ:l  !::::::ヽ  l
      人間的にはまったく見向きもしていないワケだな。          .l l |::《::/ヽ l/':l   !::_::-=ヽ l
                                               l ム l__Y   レ'__」  lニ..-::´:::ト、 l
                                            l  ||ヘ{ー|   |-‐ | ハl:ト、::::::::::}:::} .l
      もう少し自身の感情を分析するよう御勧めする。           ! .l:!::::::::|   !:::::::l':::::::l:ヘ:::::::/:::l l
                                              l  l:|::::::::l   l:::::::::::::::::l:::ヘ:::/::::::l l
                                               l .l:::!:::::::l   .l:::::::::::::::::l::::::::::::::::::l i l
                                           lハ.l:::::〕::::l〔〇〕l::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::lN
                                           { l.l::::l:::::::l   l:::::::::::::::::::}::::::::::::::::::l
                                                l::::l:::::::l    l:::::::::::::::::{::\:::::::::::::l
                                            l:::l:::::::::|    |::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::l
4347 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/06(日) 23:42:02 ID:AZlVtaDY0


            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        ./           \        <目を剥いて気絶するとは、器用なやつ……。
       /              |         ちなみに、おまえ達ならこの姿をどう表現する?
       |     / ●ヽ  /●ヽ |
       |    丶.  ノ   、  ノl
       |       (__人_) |                 ユウシャ   フラレテ
       |        |ニニオ  .|         でき:おお愚か者よ、死んでしまうとは情けない。ざまぁねーwww
       |        廴_)ノ   .|
       |                 |
       |                 |           でな:人が恋から蹴り落とされる瞬間を見てしまった。まいったね。(棒
       |                 |
       |                 |
          \           _ イ          やる:言葉のナイフが臓腑を抉る痛快クリティカルファンタジー。(ワラ
       / ̄           }
      ィ               ト、
.    //YY >┐                ', / )´ )、
    /Y { {/ /                 V / / 厶
.    { { { { { n            j`Y ′ ' / /
   ハ     し' j              { {     イ
   / {        /             人      /
4348 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/06(日) 23:43:30 ID:cw4P596E0
やる夫はともかくほか二人は人事なの?w
4349 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/06(日) 23:43:40 ID:AZlVtaDY0


             -―――-
          ´            `
      //   ,               \
     / ./   / / ./ /  / ハ        \
    /  ./   / / ./ /  / / ', i! i  ヽ   ヽ      よろしいっ! いま我々の認識は見事に一致した!!
   ./   /   /z/ト.,イ_.ハ / /  Ⅵ |   ',
  /  .′  丁i' T/ t/`|ミハ {  /}ハ .l  | .ハ  .}.      無謀なる戦士の末期にふさわしい音頭をとってやれ!
  .′  .!     ハ {≦三i三{ハi>'´ 、⊥i斗_十.ト|
  |   |   ,'.Ⅳ三三三ニリ    ィチ芯ミx「`トミ  ,'
  |   r|    !. Ⅵ三三三ン      ら:::::リ 》 /リ /
  |  .{ i!   |  >― ´      ゞ乏' ///' ′
  |  ∧|   |´          ′    /イ  ′.        では――乾杯ッ!!
  |  / .|   |       ∠ ̄::::7     /  !
  | ./  |   |     /  ヽ::/      /   |
  |/   .|   ト、     {    y    .イ   i!
 /   ,'|   |ニ.\  乂  _./   / |   .ハ
./   / .!   !三三>..     . イ   |   ∧{
   ./ .∧  ト<三三.`¨7´  i    |   |∧!
   / / .ハ.  |`ーァ ,仁7^_7   |     !   ! ハ




                 「「「アザーっす、やらさん。最高の肴ゴチなりやしたーっ!」」」」

                                              +   x
   ..r-、         / ̄ ̄\                               ☆ +        *
  ./て )     / ⌒ ⌒ \                              *  r、           ____
  .( _ノ  フ.    |  (⌒) (⌒) |                                 ヘ \        /_ノ ' ヽ \
  .ゝ、 〈.      |///  │ ///|                                (ミ⊂)     /(≡) (≡ ) \
  ./ ハ ヽ     |   __´___  |          (( (ヽ三/)    (ヽ三/) ))        ヘ \  /::::::⌒__´___⌒:::::: \
 ./〃 ヘ  \ .  |    |r┬ |   !               (((i ) ___( i)))       .。   ヘ  \|     |r┬-|     |
. i !   \  `. ヽ    ゙ー′ }              ./ /⌒  ⌒\ \           \  \     `ー '    /
. 丶丶   _ > ⌒ヽ     ノヽ             ( /( ●)  (●)\ )             \             \
     .ゝ'´- 、_  y-、       \           /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   ....x      \         ___ト  ゝ
   .〈      ̄  う       /、  ヽ           |              |             |         (   /
    `ー― ¬、__ノ     |  >  /           \             /           十  |          ̄| ̄
             |      r'^ヽ'´ _/                                       / ̄            |
           .|      `く__ノ´                                   ヘ   ト⌒\      |
4350 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/06(日) 23:44:11 ID:AZlVtaDY0


   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─
4351 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/06(日) 23:44:13 ID:cw4P596E0
ちゃっかりしてるwww
4352 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/06(日) 23:45:20 ID:AZlVtaDY0


                       ,. '"´ ̄  `、
                      /           ヽ
                     /      ノ,    (○) Y.     そうだ、これは夢なんだろ。俺は今、夢を見てるんだ。
                    i      (○)   、__ ) ヽ
                    |       '、__/    !.    目が覚めたとき、まだ6時過ぎで起きたら体操に行って、
                    |                  /
                    |               /.      朝メシ食べたら午前中がんばって俺の妖精を探し回って、
                     |       _,,.. -‐'"´
                     |    , .'"´               午後から仲間達と遺跡に潜って思いっきり暴れるんだろ……。
                     i   .!
                 ゙、  ゙、
                       \  ヽ
        ./ ̄ ̄\      ヽ  !
      ./      \  ......ノ/
      |     ー  ‐ i  i'/                       ――あいきゃっちなう――
      |   ( ○) ( ○)  !                  【もう彼のLPは0よ、チンクちゃんっ!】
      |     (__人__)
      |      `⌒´i
      ヽ.       ノ
       ヽ     ノ
    /   \       \
     |     \, -‐- 、-‐- 、
     |\     \.  (" ̄ .入                                          , '´  ̄ ̄ ` ヽ
    |  \    "  ̄ ̄ ̄  )      夢であってくれと何度うつむいて願ったところで、   / ,  , -  - 、  ヽ
    |  / \,,_______人       .現実が好転してくれることなど、まずないから。     / /.l l l      ヽ l
     |      /\    \  \                                     /,イ{ ト、N l_/l ト、N、l } l
    ヽ,____/;___\    \,,_ \,,__.. 理解するまで何度も繰り返して言ってやろうか?  .レ!小l:::::::j  リ ● リ l l
              (______)___)                                     ヽ|⊃ー'゙、_,、_, ⊂|ノ  l
                                                         /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)  | lノ⌒l
                                                       \ /  | イ>,、 __,. イ| l_/
                                                       从 l||l N  コ ヽ/lニ  l||l人∧
           .____                                         ( ⌒ ). / `l (_V _) l´ヽ ( ⌒ )
         ./      \
      / ─    ─ \
     /   (●)  (●)  \       ご覧ください、この生き生きとした無邪気な笑顔。
     |      (__人__)     |.      この子、凹んだ男心に言葉の弾幕叩きつける気です。
    \    ` ⌒´    ,/
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ        ……死体蹴りってレベルじゃねーぞ、マジで。
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
4353 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/06(日) 23:46:23 ID:cw4P596E0
まだ子供だから!! まだガキだから機微がわかってないのよ!!!
4354 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/06(日) 23:48:20 ID:lESE6qQk0
よーし、期待した落ちが来た チンクは色恋お子ちゃまたからしゃあない。
4355 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/06(日) 23:50:38 ID:AZlVtaDY0


___________
|    -=ニ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |
|   /:.:.:.:.:/ |:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
|  /ノ:.:.:./、 !:.:.| 、:.:.:.:.:.:.:.:.|      今日の投下おーわりーっ! こいつらノリ軽すぎてコマ食いすぎんだよ!
|<:.:.:./ヘ.,_ヽ‘;.:..:  \:.:}:.:.:.|
|= }ノつ ̄ ̄  ‘,:.|ー―:.:}/:.:|      できない夫はチンクにうまいこと取り入ればバトル無しでもチャンスあるし(思い込み)
|ニニ{     _   }ノ\ー-:.;.:.: |
|ニ圦   /::::::::7    \ノ:.:. |      できる夫はノータッチのジェントルだから問題ねぇよ。EDの可能性もあるな。
|ニ〈  〕i__/:::::::::/   ⊂フ:.:.:.:.: |
|Vニ=ァ 「≧=-<    ー=¬冖|      2ch’sの関係は仲間だが友人ではない、ビジネスパートナーなんだぜ。
|ニ/ r―=¬i'⌒⌒ニ=- ≦i|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
4356 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/06(日) 23:53:03 ID:cw4P596E0
乙ー! つまりない夫一人負けかよw
4357 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/06(日) 23:53:59 ID:23vFZpgE0
乙乙wwwwない夫ェwwww
4358 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/06(日) 23:56:36 ID:lESE6qQk0

強く生きるんだ、やらない夫 合掌
4359 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/07/07(月) 00:01:32 ID:.HDR3JK.0


   ../:/: : /: : : : :,{: : : : : : :} 、: : : : : : !: : : : :、:、   >>4356-4358  へーい乙さんきゅーっ!
   /:/: : !: : : : / ヽ: : : : : :、 ヽ: : : :.! : : : : i:|ヽ
  ..!: :|: : :l: : : /    、:,: : : 、:!   !:i: :|: : : :i: i:|
  ..|: :! : :.! :__:| __,ノ_ ヽ: : : :`i 、__リ_V: : : :,!: !|      一人フルボッコ喰らってるやらない夫だけど大丈夫だぜ!
  ..!: :,! : :!: :: | _,ィ==、 /:ハ: : :ト==、  }: : : :!: !|
  ノ!: !:.、: :ヽ:イvゞニン   i 、: :|ヒゝ'_ハV: : :/: /:,:ヽ   メシ食って寝て起きたら忘れて……るといいやなぁ。
. .´ ノ: :{f\: :ヾヽ     | V   ,, /: : :ィ:ィ }: :|     そんなヤワな奴でもねーし無駄に元気に復活するさ!
. .ノ イ 、、_,rヾ:!           /::イィ り人::ヽ
     ..ヽ ハ   、 ____,   ハ_,/       チンクが恋を知るのは、もうちょいと先になるけど、
       / ヽ  ヾ _____ヲ   / \         理解したらちゃんと詫びいれてくれるって。
            .ヽ、        ,.ィ/
             .! \    / /.           それがなんの救いになるかは俺知らねぇけど!!
           |  ` ' ´  !
         ,...-'!       ト、
4360 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/07(月) 00:05:46 ID:gfzp9HYI0
そうだやらない夫がいいとこ見せれば…
圧倒的に戦力が足りないっ!!
4361 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/07/07(月) 00:07:36 ID:.HDR3JK.0


                 :′/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.、 ゙,,  ,; ,  やらない夫のイイトコは次の仕事だな。
           . . ; /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:λ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:., :.:.,    ;゙
       ,; ,    ; :.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ:.:.::::::.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.. ::′  ,,゙   たまやー! デジマの花火も見たし寝る!
      ,,゙  :. ;゙ ; ゙. }:.:/:.:i:.:.:.:.:.:.:/   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   ;.:ト、:::._:.:.:.:.:::.:.:.:.:} }:.  ;
   ,,  '゙    .;    .:./i:.:.|:,: :,:.:./_    \:.:.:.:.:.:.:.:.  j:.レヘ::}:.:.:.:::::.:.:.:.i ;  ゙,   新スカベスレがどうなるか楽しみにして、
.       r__≧=-、__ _|{ j:.| .;.:.:{  ≧z _):::i:.:.:.:.:| z斧=弍}_:.::::::::.:.:.{     ゙;
.   ゙' ,  /ニ7二ニ二三二ハ. ;. .;.:.{ _rf爪_ハタ:八::::..:.  圦 _炒:^:::::::::.:.:::::、   ,゙   今夜のところはサラダバー!
.     ゙,//´_ -‐-  __  Ⅵ :. ;::::Ⅹ ぅ廴少'/   \:{.  ^ 7.::/}/}:.:小ー- , '゙
    ;'{{x仁ニTニニ7:i:i.ミリ人;.::::::::::..       { }    /イ ,仏ィノ^ヽ ゙,
   '゙ ' }}/:i:i:i:|ニ7:i:i:i:i:i:i\介 、:{`ヽ       _ _     / /   ,'゙' ゙,        ;゙
   ,,.  j/:i:i:i:i:i:i:|ニ7:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i} ` ミ圦   r=ニ -‐==::::}   /^}「 ;゙゙゙'''   ;  ,, '' :,  , , ,
      /:i:i:i:i:i:i:i:iV/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/   }「 \  V: : : : : : : : ; 7  ,.  }j ;     ;゙    ;.    ァ
   .., \:i:i:i:i:i:i:i:}}:i:i:i:i:i:i:i:i:イ     }}   }:.. \、: : : : : // イ;  ,;___;, :, ;゙     '′  / ,.
.      ゙ \:i:i:i:i:}}:i:i:i:i/ニ7-== ¬   ',: : : . ー―‐ / { __ }///////≫.   '′.   /´
       __j≧=ー=≦ニ7::::\/;/;/八/≧ァ   ≧=-.: : . :{:::::::V/////////∨    .:厶 -‐
      {::く:}ニニニニ7::/:::/;/;/;//:::::人  {     /: : :;:::_::::}/////////∧
.       }::::::::≧=--=≦::::::::::{;/;/;//;/   ≧z     /: :/  \^V////////}
4362 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/07(月) 00:08:07 ID:gfzp9HYI0
おやすみー!
4363 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/07/07(月) 00:08:07 ID:.HDR3JK.0


   ┏┓                                            ┏┓
   ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
   ┏╋────────────────────────────╋┓
   ┃|                                            |┃
   ┃|   本日の投下は終了しました。またの御来訪をお待ちして候。   .|┃
   ┃|                                            |┃
   ┗╋────────────────────────────╋┛
   ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
   ┗┛                                            ┗┛



                           ,.r――--r----- 、
                    ,.ィ'  ̄| ̄´ |     |     | ヽ、_
                 ,...ィ´ |   |   .|     |     |    |ー-,、
                /  |  |   |    |     |    .|    |  | ヽ
              ,イ   .|  |   |    |     |    .!    !  |  \
       _,. _   / |    |  |   |    |     |    .!    !  |  |\
    vイ::::::::>'` ,!ヾ  |    |  |   |.   |     |    /   /  |  |   lヽ
    >:::::</ ∧,.  / .!    .|  .|   .|   |     /   /   /    !.  |  | ヽ
    !:::ヽ::::_::フ、、,'!  ヽ    !  !   |   |    /   /   /    /  /   .!   lヽ
     ヾ::::::::::::::`´:ノ! '、  ヽ   .!  .!   .| _|,. ―――---- 、__,/    /  /   ./  / \
      `::::::::::__ァ ヽ、\ ヽ _>―‐ '´  ̄              ̄` ー-<_  /  /  / |
       ``        ̄                             ` ー-<___/__ノ
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/6055-20f9d6fa