ミュータントトレーナーネタ

5174 : ◆QyQVxU6c3Q [sage] 2015/05/07(木) 17:12:03 ID:OXkvx/es
ではちょっとしたコネタを投下させていただきますねー
今回はミュータントトレーナーのネタをお借りしています
5175 : ◆QyQVxU6c3Q [sage] 2015/05/07(木) 17:13:32 ID:OXkvx/es
                        、      /      // ̄ ̄ }
                         ヽ     /      / ̄ /テ .| /  , - "
                         人圭<圭x、   / ーナ /   レ-<ミ、
                        {{●}}{{●}}::寺圭 //⌒//  r<く::::::::::ヽ圭圭>
                       ノゝ/ :::γ´:::::::寺/::Y  /   /じ●ノ:::::::::ヽ圭Ki|、
                        |:::::`¨¨´ヽ::::::::::::{:::〈./ l  ./ ム人:::::::::::::::::Yi:ソ∧
                       ヽl:::::::::::::::',:::::::::::,::::::’ //   Yl::::::ヽ::::::::::::ノ::::::i::∧
                       |::::::::::::::::l::::::::::,::::::::’ト/     .|.!::::::::::i::::::::f::::::::/::::::::ヽ
                       ヒニ=-j::::::ノ:::::::::::::\     LL::::::::|::::::ノ::::::/:::::::::::::::\
                         廴::::::::::/::::::::::::::::::::::.\   匸ニ><::::::::/:::::::::::::::::::::::>
                        /フ ̄V" ̄::::::::,:::::::::::::::::::::\   廴____/::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
                       / ノ /V::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::\一 、   \:::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                      /ノ/::::イ--、V::/::::::::::::::::::::::::::::::r--\::::::\   〉::::::/:::、::::::::::::::::::::::::::::::Y ̄\
                 ヘ //"::::γ::⌒>γ::::::――――マ/:::::::::::::ヽ:::::::ヽ ノ::⌒::::、:::::::::::::::::/⌒`:::ヽ::::::::::::ヽ
               ノ::::乂`ヽ/::::::/::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::ヽ::::::Y::i::::X::::::::::::::`ヽ::::,'::::::::::::::::::ヽ::::::::::::,
           /、ヽヽ>レ::::::::::l廴:::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::|リ::::|::::::::::::::::::::::::X::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::,,
           |人 Υリl:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〕::::::::::::::::::::::::::|:::::::!:::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::|
         /Τμノ::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::|:::::::!::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::∧
        斤 /:::―く::::::::::::::::::::人::::::::::::::人、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::人::::::、:::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::',
        ム_ノ’::::::::::::ヽ::::::::::/  `ヽ/::::::r>ミ:::::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::、:::::::ト、:|:::::::::::::::-==:::::::\:::::::::::::::::::::::::::::l
              |::::::::::::::ゝ一       マ::::::::!:::::::::::: ̄|::::::::::::::::::::::::V:::::::::::ゝ:::::| "ヽ ̄::::::::::::::::、::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::、
              |:::::::::::::::::::/       マ:::::、__:::::|:--::::::::::、::::::V::::::::::::::::::|   ヽ:::く:::::::::::::::ヽ::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::リ
            、:::::::::::::/        .Y::::::::|:::::::::::::!::::::::::::::::::l:::::::::入::::::::::::〈     ゝ::)::::::::::::::ト:::::::::::::l::::::::::::::::::/


┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃この世界の至る所に蔓延っている変異生物、ミュータント。
┃あらゆる種が存在し、この汚染しきった悲しい大地に適応しながら生きている。
┃どれもこれもが獰猛で、どれもこれもが中々頭のおかしい性質を搭載しているのが基本となっているのは、やはり、生
┃きていくためなのだろう。
5176 : ◆QyQVxU6c3Q [] 2015/05/07(木) 17:14:11 ID:OXkvx/es
                                       r-:::'^::-┐
                                    r┘::::::::::::::└ァ
                                   ヽ::}`´^´`{::/
                                      {l    l}
                                       _.ゝ--イ_
                                /} {_V_} {\                  /}
                       , ―< 〉    r' /__l  l__ l ヽ   ,.イ  ̄`i1      /ィヘ
                          /    ノ}    /ヽl   l   l   l.ノヘ   {__{二二スーァ  /{_ノ}丿
                          {エココエノ}   〈  l   l   l   l  〉 / rj    }_ノ / >'´ ̄
                       r‐〈フk}   |ー|^\  \l-┐1  / 1┌-l/   ̄}_ト-rイー'{./
                       弋 イレl>r‐j,、j二二 7 lー' l___l 'ーl  ,ィ ⌒} \l/ヘ./
                         l v'´ {マl |T´/ /  l__| _j_ |__l〈  }__/ー 十' |
                         ー '´ ヽレ’ \{_  l    f⌒l    l  ヽ ∨ ー 十 '|
                             _〕/\广\) lー―-l  l-―‐l rにソ___ 」
                        く` ー―― ' スj    l   l   l ,ゝ彡ー‐rr― L._
                           / >ー---‐く. \  l   l  /}/  . -= 、  , ⌒ヽ
                      {二{      l\ノ\ l     / ̄\/       V   /
                           |  }      {_.ゝ.ノ \ /l   /_}      /   /
                          _}-、 ヘ    rf二ス l\ /⌒ヽ / {二ス     〈.__,」
                         (⌒ヽ }_}    ゞ=== ┘ {ー―リ└ ===='′   {  /ー)
                        /  ̄ ̄  /    / /  ̄ ̄ \    \  \ ̄ ̄  \


┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃そんな彼らを使役し、友――として居れた良いななどと思う、変わり者達が居る。
┃そもそも、ミュータントというものは大抵、人が飼うのは非常に厳しい生物ばかりだがそれでも彼らはそうしたかった。
┃実際、なれている者もいる辺り、人類も環境へ適応しているのだろう。
5177 : ◆QyQVxU6c3Q [] 2015/05/07(木) 17:15:45 ID:OXkvx/es
                                     /   〃´                ヽ
                                    _{   〃                   \
                                   /                \  丶      \
                               /                   ヽ  ヽ      ヽ
                                  i     //  /   {         l l  ヽ       ヽ
                                 ノ     / /  _{ -―-ハ- 、│      | l  ヽ       i
                                `ヽ   / ./   ∧   l ヽ │    メ、/   〉  ヽ   }
                   _            i    !  {   ! ヽ   !  \リ  /} / `!  /    }   i
                     / _、_ヽ           j.    レ! !   「 | ̄ ̄| ̄  j/T ̄!ヽ l / ,'  /ヽ /
                     l( ,_ノ`) ヽ      ._ ノ ノ{  ヽ ヽ  } l    |     │ │  フ /} ノ.  }./
                      '.     ヽ      ̄ )    )  )ノ. ヽ__ノ        ヽ_ノ ∠イ 人(
                      V ̄ ̄ `ヾ       (   //  ヽ、_,           l    i
                     /       K      ヽ        <           ノ  ∧{
                 /    / ⌒ ヽ\     )人       ヽ   rっ     イ   (i}
                /   /    __ヽ ヽ       )ノヽ_i_从_  ゝー‐r‐―<  ノヽ ト )i}
                   〈  ./   /   ヾ ',       ノ.    ヘ リ  ト、_  .八 (  }.ノ  i}
                    ヘ    /     } l    ∠.、_,.,⌒    l∧  `ヽ`ヾへー 、   ii
                     l  /    /⌒Y´`ゝ‐く: : : : : : ',r、\   \  .}  } ゝ: : ヽ、 ii
                     ヽ         ,)  N \: : : : : : )      \ノ   `): : ヽヘ ii
                      ヽ         及   |ヽ!   \: : : :人  \   ノヽ ノ (: : : :l: | ii


┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃そんな、変t……変わり者達を人は、こう呼んだ。
┃ミュータントを使役、扱い、育てる者、ミュータントトレーナー、と。
5178 : ◆QyQVxU6c3Q [] 2015/05/07(木) 17:16:07 ID:OXkvx/es
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃――――だが。
5179 : ◆QyQVxU6c3Q [] 2015/05/07(木) 17:16:19 ID:OXkvx/es
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃今回、話すのは、彼らの中でも非常に非常に変わり者のお話。
5180 : ◆QyQVxU6c3Q [] 2015/05/07(木) 17:17:57 ID:OXkvx/es
                               ──s。
                          。r≦        .≧:、
                     ,!  ____ / ̄ ''*。ヽ
                         ムィ:::7::::/::::::: !:::::`*、_ ム}
                      イ:::!::::/:::::i:::::::::::!:::::/ヽ.!\. `*、
                        |:::l:::::::::,.、 :::::::::i:::/iッ、 !::/i: 、  \
                        |:::|:::::::《 i}:::::::/レ   レッ、::::l`ー‐
                     V|ヽ.::::}´V:::{     .> ∧::!
                          レ─── ァ ー .、 /   !
                          〈       /fァ、  /、
                          》、__/ /_ ̄  /
                      / /     ̄`  ̄{´
                       / i      /   ̄ ≧s。._
                   /  i}      /        /ー─ s。 _
                   !  ゙:,                 /      `ヽ ̄ ̄ヽァェュ,. -ァュ、
                    ト、  \   ,.ヘ       /            _ ノ三f  《》 :}ミ:、
                   ! :,    `ー'   `ー─<  ̄    ─一 '´     ̄ ヽ._ i! ノ ー'
                      ;!  ゙:,            \                    ヽノ`ー’
                       /   ヽ.             :,
                       `ー ;─‐ \               ゙:,
                         i    } `ヽ.          \
                         |     i   ゙:,             \
                         |   ,!    :,               \
                     ;!.   i       ,                \
                        i   .i     }                :,、
                         i   .i       ;!               ゙:, :,
                    i   .i      /                      :, :,
                     i   .i     《ヽ.                 :, :,
                      i   .i     i` 、≧s。_______。r≦_,}_ノ
                      !__.!     !::::::`ー───────一''"::i
                   {i三三i}     }::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
                          【有名ミュータントトレーナーのR氏】

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃彼ら、ミュータントトレーナーの中でも忌み嫌われていながらも、畏怖の対象として見られ、変わり者の中の変わり者
┃達にはある種の崇拝対象になっている者が居た。
5181 : ◆QyQVxU6c3Q [] 2015/05/07(木) 17:18:42 ID:OXkvx/es
                                   ミヽiヽ、
                                  ,,/ `: : : ::`i,,         _
                                 _ゞ_,,-""^^\(   __,,=-- "   `i、
                           彡i __  ,≦,i--"   ;;   ,   i、  変態仮面、見参!!
                                 ,-i i≧i、 iソ>i ;;     ,, _,/i、   i、
                         __/  iヘヾ'| |´/ii ,,  ,/""   \  i、
                             /  ""_i i`ヽ- ' ||"  / ,,--,、   \__,,ゝ、
                       i"      `||  Y ||  ,/ /x/XXi、    ヾ:: :: :ゝ、
                         _ /"i、  i,,    ||  i || ,,イレXx|XXXxi    i_: : :: :: :i
                  /XXXi  i  人;;,テー .|| || __ /XX|XXXX,i    "^ヾ-'-'
                 /XXXX/   ,/xヘ\ ゞ'- |V/- yiiXXX|XXXXi
                /XXXX,/   /"XXxi::::iミ、=,ソ、/|:::|、XxヘXXX.i
                    ,/XXXXx∧   `i、XXi:: ::i、`/;; ヽ" |:: ::\=ゞXXxi
              /XXXXx/ ヘ    ixx/:: ::/  i   |  \___,/ ヘXX|
             /XXXx/   ヘ   i"__/   \_ノ    /  |xxx|
            /XXx/      ヽ  i、\ ___/"ヽー "    |/;;;ヽ--、
            /XX/         ヘ  .i、             |;;; ;;; ;;; ;;; ノ
            ;;\/            ゝ-"ミー--、          i_;;;;;;;;/
                             【イメージです】


┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃変わり者の中の変わり者の中の変わり者。
┃変態の中の変態。キングオブヘンタイ。白衣の変態。螺子頭の悪意。ミュータント基地外。
┃神出鬼没にして、正体不明。
5182 : ◆QyQVxU6c3Q [] 2015/05/07(木) 17:19:21 ID:OXkvx/es
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃人は畏怖を以って、その者をこう呼ぶ。
5183 : ◆QyQVxU6c3Q [] 2015/05/07(木) 17:19:33 ID:OXkvx/es
                                  ,...-─┬-、     ,. -- 、 _
                                 /.:.:>─≠マ}   〈 rヘ / ,、 ヽrく⌒:、
                                /.:./ィ/    ′   `  }{ / ¨´`T⌒′
                             ィ.:.:.:/:i:{:.:.{   .......:.:ア:i:.   .ィ´`    /^ァ
                            ,.....:´:/.:.:/i:i:i:i:∧:.:∨:.:.:.:.:/ー=ミー '^      / /
                      :.:.:.:.:.:./.:.:/i:i:i:i:i:i:i∧:.:.\:ー爻ニ=-ミー 、____ ,ィ/ ー
                      /.:.:.:.:.:.:.:/.:.:/´ >.-=ミ:、.:.:.:.ー:ァー=ミ、ヾ㌻^ヾ:.、
                      ´.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:/ /.:.:.:./ ニ=一、:.:ァー=ミ`ヾ乂 「\从ヽ
                     |:.:.:.:.ィ:.:.:ノ.:.:/ /.:.:/     ,ィ(ニ=- 二爻ーヘー' ,ィ(
                     {:/.ノ´:.:.:/ ,. ゝ '       . .-.-ヘ ニ=- __彡⌒ヾ  Lノ\
                       /.:.:.//       /: : : : :ノ ニ=─=≦二ノ   __  〕
                   :./ ,イ          {: : : : : `^'ー: .、ー爻ーミ八  〔 V レ
                     〈 ´ ィ( ノ         乂 : : : : : : :_: ゞ、`ヾ.:.:.\ 、__ア
                      ィ㌻´|      j     `ニ=--ミ:`フ.:.:.\.:.:.:.:.入
                     {Y r'^!    :::ィニニニニニ/ r‐ヘー'::`\.:.:.:rヘ:_〔`ヾ
                     `  | 、::::......::ノ  {::::::ィ㌻'   Lノ^ー '  jヾ:.\ }!_人__
                       r′/ ー‐'    ーfヘ           r'_jノ \:.フ:r-、:\
                     ,ィ^ヽノ           廴_〕           `\:ーく: : : :ヽ
                     {!_ __j                         \丈 、_ノ
                                               `¨


┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃合成獣(キメラ)、と。
┃トレーナーであるなら知らぬ者の居ない――と思われる変態の話をこれからするとしよう。
5184 : ◆QyQVxU6c3Q [] 2015/05/07(木) 17:20:20 ID:OXkvx/es

                                                  |~l
                                                   | .ヽ
                                               _  ノ  .\    _
                                                |ヽ_/.    `‐._//
                                              √_  ._    . __.(
                                              ) (.ヽ' \  ./  . ̄
                                              ⌒_   .\/
                                                ノし~|
                                                i    |
                                             |,.   .|
                                             /.    |
                                             /   ./
                                             /   .(
                                           _ノ   i `
                                        _   _/     |
                                       l (,,.-‐´     .|
                           ,,____  ,.ノ        ./´
                       _,,. -‐'´     'ー┘         |
                      __!.,,__ ,,__,.,..__,...,_     _       /フ ..i´
                    <´~ し、 _.ノヽ- \ つ   (└‐-'´!ノ⌒ |,..i´
                     )  .く .~| .,,.-‐.v´ .! ,.-‐'
                    /   ./   `  .   `´
                       ヽ∩,!


┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃件の合成獣(キメラ)の住まいは、かつての皇国、日本と呼ばれていた頃の最南端、沖ノ鳥島という島だったそれに
┃ある。
5185 : ◆QyQVxU6c3Q [] 2015/05/07(木) 17:21:13 ID:OXkvx/es
                                         ,.「 ̄{
                                     ___〃::} {:∧
                                    {{_ {;≠ニミ∧
                                    ノノ_j:{{/r‐‐ヾY::L_
                                    { {::::::::::圦___,ノノ:::::ム、
                                   |::riゝVトzzzz彡'ゞt::i|
                                    _ .| 「:{{::/´: ̄:`ヽ::}}:::::| r:,
                                 _ }レ:ノ::[_]:::_j::::::::i_:::::{{::从j::|
                                ノ:}'/:::::::}}::/-::::::::-V∧:::::\\
                            /:γ⌒Y´:::::/::::__::::`ヾ::γ⌒Yヽ
                            __{:::::乂_乂::::斗::'´;::=::、`゙:::_:::::乂_乂:::::廴__
                           ニニ二二::::::>'´::::::::::〃:::::::ヾ:::::::〕iト::;:::::::彡'二ニニ
                               ̄フ::::´::::::::__::::〕iト==ィi〔:::::__::::::::〕iト:.., ̄=-┐
                         ,.ィi〔::::::::::::::Y r‐:i Y:{{:::::::::::::}}Y r‐:. Y::::::::::::::::\. j j
                             ゞ,:::::::::::弌::::`i :: i´::::\___/:::`i :: i´::斗:::::::::::::く 〈〈
                        \   /:::::r==::::::::::::LiLr-、::::::::::, -:Li.」:::::::::ィit‐、:::::::L_ゝ==┐
                        \_メ::___:::::ヽ}:::::::ヾ;;_:「\`::<_>::´:/::::::イ::::::{_/:::::___::\  }
                       _ -===≠::::::ヾ::┐:::}-::}}::\:::::>zzzz<:::/:{{::-{:::::::::≠::::::::ヾ===ュ__
                     {::::===乂___乂:::{_::::::}}:r┐:::\:::::「 |:::: /:::r┐{{____;::::乂____乂ニニミ:}
                       ̄` <::::Vム:::::::::::|:::/__|__|:::r 、:}::::|-|:::{__;:::::「 |___{::::i:::::::::::j ト、::::> '´
                         \ヾ,\__:|/:::::|___|_::ヾ::ri::|-|:ri:ノ:::::|__」}:::ヾ|__;::イ>'>'´
                           ` <:::::|/ ____ \:::::::::::::::::/ ____ \L!>'´
                            〃⌒ヾ{ γ´: :: :`Y }:z==z:{ γ´: :: :`Y }'⌒ヾ、
                             ニ∨!: : : : : : }ノ::::::::::::::ヾ{: : : : : :..}ノニュ_
                            -ニ二二二`ヾ____彡'`ヾ::::::::::ィi〔 ゞ ___彡'二二二¬
                             `¬二二二ニニ廴::}::::::{::__」二二二二¬ ̄ ̄
                              ,.ィi〔二二二二二ニニ|.「i |二二二二二二〕iト ,
                            {二二二二二二ニニ|_!.|」二二二二二二二二}
                             ノ二二二二二二二二二二二二二二二二ニ┐
                         、 \イ二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニュ/ ,:
                       _,.....j二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニく
                     r二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ュ


┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃その沖ノ鳥島だが、現在は、魔改造に魔改造を重ねられており、ご覧の有様だ。
┃沖縄と同じ様に要塞化を進めた結果がこれなのだが、どう見ても島ではない。というか戦艦か何か。
┃島を名乗るならもうちょっと緑と大地を見せたらどうなのだとこれを造った者に数時間ほど説教をかまさなければなら
┃ない気がする。
5186 : 名無しの工員さん [sage] 2015/05/07(木) 17:21:31 ID:vpsZMqso
ほう
5187 : 名無しの工員さん [sage] 2015/05/07(木) 17:22:23 ID:hfmQEII.
軍艦島(物理)
5188 : 名無しの工員さん [sage] 2015/05/07(木) 17:22:44 ID:vpsZMqso
強そう
5189 : ◆QyQVxU6c3Q [] 2015/05/07(木) 17:23:02 ID:OXkvx/es
                ::::::::::::::: : : | :|;:| :|;:| :|;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::____┏━━━━┳┳┳┓
                ::::::::::::::: : : | :|;:| :|;:| :|;::::::::::::::::::::::::::::::::::        /`ー----'\::::: : :┃┃┃┃::::::::::
                ;;XXXXXX| :|;:| :|;:| :|;.XXXXXXXXXXXXX , ---[[ |l二ニニ二l| ]]---┸┸┸┸----
                ;;XXXXXX| :|;:| :|;:| :|;XXXXXXXXXXXX/ __二二二二二二________
                ;;XXXXXX| :|;:| :|;:| :|;XXXXXXXXXXX./ ____|000OOO000|ニ_[Mark IIcs]__
                      | :|;:| :|;:| :|;.           [|::|l_______|________|_____________________
                      | :|;:| :|;:| :|;.            |||.O゚ 。|||。    。 ::::|||O . 。 。゚o゚  ゚
                / 二二二二二./!    _____. |||.゚○。|||。 ゚ .  ゚...::::|||。O\. 。 \゚ 0 :。
                |┌───┐= :|:::|  /    /i  |::||゚o゚ ゚.||| ||  ::::|||  。 ゚ \ . 。 o
                |│√`wー、_!   |:::|  || ̄ ̄ ̄||::::::|::.|||゚ \ ||| || :。:||| 。 ゚ 。O \。  .゚
                ||      |  |:::|_||___||::::::|::.|||゚0 :。.|||   |。: :::||| ゚o゚ . 。゚o゚ ゚ 0 :。
                |└───┘  |::;|□□||__||::::::|:::|||。゚O .|||゚ 。 。 . .:::::|||0 :。. . 。 ゚o゚ 。 ゚
                | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ./∴¨ ∞/!/|::::::|:::||l.||,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|| ||,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|| ゚ :。
                | []       | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | . | (ニニ:[|::|[|| | || ||| ||| || | || ||| |||二二
                |_____| |_____ |(((ニニニ`!:|| | || ||| ||| || | || ||| |||__
                    _                      || | || ||| ||| || | || ||| |||
                   //|                   || | || ||| ||| || |_..|_|_.|_|_|_..|..||
                 //  |__            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/i~~~~~~i。。////∞ /l ;~i。
                //  /:::/|          〆~~~~-,,/ l     l二二二二l/||::..
                | |  /::://i|::..       /  ;;   ,,;; ; ;ノ ||::..    || ::::::::::::::||:::
                |_|/:::// ̄          /     ;;;   __ノ./!||::::.
               | ̄ ̄ ̄|/:::         /   """""././:::
               |_| ̄|_||:::          /____ /./:::
                               ||____||/:::
                               ||        ||:::


┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃この黒クロムのボディを持つ島?の内部の中心程にキメラの住まいはある。
┃住まいと言っても、生活感はあまり感じられない。部屋の灯りは小型ミュータントが優雅に尾びれと体を揺らめかせな
┃がら水を掻き分け、泳いでいる水槽から発せられる暗い光と、大きなデスクに設置されている古めかしい黒色のデス
┃クライト、その隣の古めかしいデスクトップPCのモニターくらい。
5190 : 名無しの工員さん [sage] 2015/05/07(木) 17:23:23 ID:Mm/Jjr4I
う わ ぁw
5191 : ◆QyQVxU6c3Q [] 2015/05/07(木) 17:24:11 ID:OXkvx/es
                     / /        /| ./.|        ∧  |      |  |  |    |
                    |  |        / | | .|       | |  .|ヽ     | .|_  |    |
              l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    /   /  | | |       |  |  | ヽ   |  | | | |    |
              |_____ /  /   /__| | |      |  |  |__ヽ  |  | .|_| |    |
                   | / | |  |  /___ ` |      | ' ̄ |  |  ヽ  |  | .|  .|   _|
                   | | ||  .|  /     ´ヽヽ      |/ ̄| | ̄ ヽ .|  .| .| . |    |
                  ,/ /| .|| |   | /___――、ヽ    .|    |.|   .ヽ |. / |. |   /
                 /// | || ヽ |、|'、__ヽ ・ノ―'  |ヽ   |   . |   ヽ | / || /   /
                / '   .| | ヽ .|ヽ         .ノ ヽ   |         |/ /、. |.|/__/、
                  /    ヽノ/、.、ヽヽ、     /   ヽ |ヽ、      / / / 、|ヽ、   ヽ
               /     ヽ、| |`` 、  ̄ ̄ ̄     _ヽ |、 `―――´ //' |.ヽ ` 、、   ヽ
                 /       ` ヽ| .| ヽ.          ` ‐' ` ヽ、     ,/ 、 .| | |  `    ヽ
                /   ,       ヽ | /|ヽ                `‐ +‐´/ |ヽ | |/       ヽ
             | ヽ/         / | .ヽ、                /  | ヽ      ,  ヽ  ヽ
             | ./ \ /          ヽ /<          > /   | /      .| , ヽ´ |
             |./  /ヽ、 .|         ヾ、 ,ヽ,ニニニニニ----'´/.,    ∨   ,  , '.|   ヽ |
             ヽ      `|ヽ   ,     ヽ//`------- /:::: ./ /    |  . |/  |    `/


┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃そこに、部屋唯一のモニターの前にあるキーキーと金切り声が五月蝿いオフィスチェアの上に、キメラこと彼の姿はあ
┃った。
┃名はフランケン・シュタイン。マッドで、マッドな科学者。趣味はミュータントの解剖。特技はミュータントの悪魔合体。
┃女とセックスするよりもミュータントを舐めるように観察して、解剖した後、合体(意味深 させたい系男子だ。
┃早い話が獣姦ガチ勢である。
5192 : ◆QyQVxU6c3Q [] 2015/05/07(木) 17:25:21 ID:OXkvx/es
                    ,    、_    ヽ、                        __
                  / / 、,,,__,,=`"''''':='::`ヽ,         ――-、            ,'、i)  ,、,_
                 "   `''ー=,:::::::::::::::::::::::::::::::)    -―――--          ,'),! i, i < )、
                    ,-==:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ      __          / ノ、V´ ノ |
                     ,=´::::::::::::::::::::::ノ:::/!:::7!::'!i  ,-‐‐=ニ、__`゛"'ー--、____,/  )/  / ノ
                  -=ニニ::::::::::::::::::::::::::::iリァ!i' li),:i!,i'´、   、         / /  く/   /
                        ,'::::::::::::i::::i::i:!`''" `, !i| \    \        y |   ヽ   i
                 __  r'"i:,:、!::,,!_リ:i!  --‐ /i!l  ! \    -‐、   ,、----ヽ  丶、_ノ
               rヽ   ̄`''‐/ー-、 `''‐--、ー‐7、ヽ, i        \´   \\ー、ノ
                 lヽ     l    \    `ー  ` ! \ ヽ フ´ ̄`):::\、 __ヽ`Y′
                  lヽ    ,'     \      、\\ヽ `     ヽ´:::::::::.`'ヽ、'´
                  ゙Λ    ヽ    ノi /     ヽ ', ヽ       \::::::.   \
                   ゙Λ   |    >, !/::..     ', 丶 \        \:::...    丶
                    ゙Λ  く   !::.ノ:::::::....    / ,、-‐''"゛´ ̄ノ       \:::..   ヽ
                     ゙Λ |   l`'\:::::::_,、、-‐''´::,=‐'ヽ  ̄´         `、‐、   ', 、ヽ
                      ゙∧! 、 |_,,,,-‐''´,,::::::::::::::/   \  \        ゙ヽ    i  | |
                       ',ヽ  ̄`ヽ-‐''´\::::::::::::',    !\ 、\        !   丿   /
                        ゙、l,、    \     ',:::::::::::',  、 丶丶\,______∠、
                        ゙l i\   \   ',:::::::::::',  `_,=-‐': : : : : : : : : : : : : : : : : |
                         ゙l i, \,   ,、-、 ',::::::::::::',‐'':´: : : : : : : : :______,!
                         ゙l i,   `''\ \、_::::::::',: : : : :,,,,-=''''"´:::::::::::::::::::::::::,/´
                       l i,  _,,,-‐''` '',//´ ̄`ニニ-'''´:::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                            ゙l゙i/´: : : : : : ://i    ゙!:::::::::::::::::::::::::::::::::::=-'''´
                           ゙l i,: : : :,,-‐'''§ヽ、、、\::::::::::::::::::,,=-''´
                        ヽヽ/:::::::::::§:::::`''`''`''`::::::::::::::ヽ
                                【代理AA】


┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「あ~」やら「う~」やら呻きらしき声を上げながらオフィスチェアをひたすらに揺らし回り続けるこのフランケン・シュタイ
┃ンは珍しく悩んでいた。
┃いつもなら、メスとその他諸々片手にどのミュータントから解剖するかで悩んでいるくらいなのに、今回は非常に真剣
┃な表情で椅子を揺らして、回っている。シュールだ。

┃そんなシュタインに同居人は思わず突っ込みを入れた。
5193 : ◆QyQVxU6c3Q [] 2015/05/07(木) 17:26:47 ID:OXkvx/es
                      |             _
               ―――--    |           , '´
             __         l            /
                    二.     |!       /
            _,..ニ..,/:.  .:ヽ- ..」l_    ,/
             /:{:.:  ・  .:ト、l__/`ニ>r<;'
              `;ヘ::..   .::,!〉‐r' ⌒ヾ´_} ,>―-、            なに回ってんのお前。あれなのか。
          -‐' ´.: _ヽ:. .::/L./  /  |> /::.  . .:',
          -‐: :':´: .::〉ヾ/┐ { 二7‐-、L,!:.:.     .:}           虎なのか。チーズにでもなりたいのか。
            : : : : : :./:.:.:ハ.ヽ /‐ァ l二>' ,ハ:.:.   . ..::/
            : : : : :./:. :.': .:〉.ヽ.7l ,!/ /-_,>-― ' ´
            : : : :/::.:. :. ./ |ヽ 、./,/,r '´
           : : :/:.:.: :/  しヘУ/
           : :/:.: , '      `´
           :/:. /
           :.:.:,



             (´⌒`´⌒`´⌒`)
              |        |
              |_____|
              く| ^  ^  ヽフ        そりゃバターだろ。
              く| l  l   |フ
              く| ○  :::: |フ                               蟷螂:そりゃバタコだろ。
                \▽   /
               /|::| ̄ ̄|::|\


┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃このフランクなのは同居人……? いやまあ……うん、きっと人なのだろう。どう見ても蟷螂だが。
5194 : ◆QyQVxU6c3Q [] 2015/05/07(木) 17:28:08 ID:OXkvx/es
                                       |             _
                                ―――--    |           , '´
                              __         l            /
                               二.     |!       /
                             _,..ニ..,/:.  .:ヽ- ..」l_    ,/
                              /:{:.:  ・  .:ト、l__/`ニ>r<;'
                               `;ヘ::..   .::,!〉‐r' ⌒ヾ´_} ,>―-、
                           -‐' ´.: _ヽ:. .::/L./  /  |> /::.  . .:',
                           -‐: :':´: .::〉ヾ/┐ { 二7‐-、L,!:.:.     .:}
                             : : : : : :./:.:.:ハ.ヽ /‐ァ l二>' ,ハ:.:.   . ..::/   んで、何してんのさ。
                             : : : : :./:. :.': .:〉.ヽ.7l ,!/ /-_,>-― ' ´
                             : : : :/::.:. :. ./ |ヽ 、./,/,r '´
                            : : :/:.:.: :/  しヘУ/
                            : :/:.: , '      `´              シュタイン:これだよこれ。
                            :/:. /
                            :.:.:,


┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃同居人(謎)の体長三メートル弱の蟷螂はノシノシと器用に床に散らばる塵を避けながらシュタインの傍までやってくる
┃と、シュタインの指差すモニターへと目を向けた。
5195 : ◆QyQVxU6c3Q [] 2015/05/07(木) 17:29:16 ID:OXkvx/es
                  __  ---  ___________________      _   ==--   ̄/
       r- ―=≦´ ̄                                     ̄ ̄ `ヽ      _/
       ノ> ´ ̄  <                                    ̄` <  }     ァ
      /       __ノ   ,..  -――ー --  _                       ` <   /
    /       /---一 ´             / ̄ ≧=- __                ̄ ̄ ''<
   八      {                _  -=   ̄     /  ≧=-._
     >     乂_   _       > ´  -- 、     /  ̄   \.    ≧=-_                \
        > .. _ >  }   > ´  ,.. <   /   _/_/ ,. ハ 、 ヽV    / .> ..           -== 、
            /     / > ´  ,. <    ', /. (彡ィ/| |/_ ヽ ', } }、 - イ      >..              \
         /       /   /   ヽ   }/ }} . {彡イ |tッ、`\} リ メ.   ',        | >..            ヽ
       ´ ̄ヽ          /..     /{       / | | |  __' .イ ∧ソ    i         |   >..        --=.、
       /    }. -/     ./    _... { 乂 _ 彡, __ノ ! ',><' / {     |      、_.{
     /  _ < ,     _  {_ .-ァィ ´.   乂 ___ .ィ乂 r ヘ マ:::::メ ーイ、    ハ       ヽ       \          ,
     ` ̄   //{  ´ /   ィ込ソ  /..   /  / /:::::::::) }}^  Yく  }ーイ゙/ \         .         \      ',
             {     ∠_    _.ィvア´ . ィ -/  ./ /:::::::ゞ=ノ:::::`Y::::::Y/- ′   \       ',          \     ',
              ゝ。..   <  /´v v./ /   {   / /:::::::/ヽ:::::、::::::{_):::八.         :.      i              \
                 > .__{ }_//.   {乂   /,:::::::/  ',:::::::::::冂:::{:::::ヽ._         ,    |                \    i
                      `¨´.    乂_{ /::::::/  i .}::::::::::;:::!::::|ヽ:::::::::`:.<.     ,   |                 \  }
                 ___  --==/.    ∨::::::/  } j:::::::::/:::{::::|  >:::、:::::::メXx.. }   ,                ー
     > ´ ̄ ̄ ̄ ̄           ー 、..  ,::::::::/   .ノ:::::::::i::::::',::::.    ヾ:XXXー 、
  r ´                           ,:::::::::h   /:::::::::::/===',::::.     Yxメ、ー、 \
  メ。          ---―――― --.r―. xx'wwx{x}//::::::::::://///}.',::::.、       /.ー' ー'   ____,,
    > r  ´ ̄         /i   メ.. 从メメメメメ /::::::::::://!///,|ニヽ:::ヽ.     /   __ ≦ニニニニニxX
    ./   乂             /  {  ./ { r '  {   ,:::::::::::://,i!'///,!ニニ\:::.<.....イ..゙,.ィニニニニニニニ.xXメ^
   {       、         ′ |--i   ',.゙´ しj.ノ __/::::::::::///i!////!ニニニ>:===彡ニニニニニニ xXメ^


┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃何に悩んでいたと聞かれれば、彼の目の前にある古びたモニターに流れ続けている映像にその悩みの元はある。
┃モニターに映し出されているのは、一人のうわキツ系BBA(スイーツ)(笑)と巨大な一体のミュータント。
┃BBAの方は兎も角、ミュータントの方は中々に強靭そうだ。どれくらいかと聞かれれば某ゲームで主人公みたいなこと
┃してそうなくらい。
5196 : 名無しの工員さん [sage] 2015/05/07(木) 17:29:26 ID:Mm/Jjr4I
かまきりの3メートル・・・・(あかん)
5197 : ◆QyQVxU6c3Q [] 2015/05/07(木) 17:31:19 ID:OXkvx/es
                  |             _
           ―――--    |           , '´
         __         l            /
                二.     |!       /
        _,..ニ..,/:.  .:ヽ- ..」l_    ,/
         /:{:.:  ・  .:ト、l__/`ニ>r<;'
          `;ヘ::..   .::,!〉‐r' ⌒ヾ´_} ,>―-、
      -‐' ´.: _ヽ:. .::/L./  /  |> /::.  . .:',      また主人公力の高そうなミュータントだね。
      -‐: :':´: .::〉ヾ/┐ { 二7‐-、L,!:.:.     .:}
        : : : : : :./:.:.:ハ.ヽ /‐ァ l二>' ,ハ:.:.   . ..::/
        : : : : :./:. :.': .:〉.ヽ.7l ,!/ /-_,>-― ' ´
        : : : :/::.:. :. ./ |ヽ 、./,/,r '´                シュタイン:ん? ああ、違う違う
       : : :/:.:.: :/  しヘУ/                        それじゃない。そんなBBAと600族じゃなくて……。
       : :/:.: , '
       :/:. /
       :.:.:,


┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃そう言うと映像が巻き戻されていく。ぐるんぐるんとモニタの上で映像が巻き戻され、どこかの赤い感じの人と緑な赤い
┃人のライバルぽい人の試合が終わったその時、巻き戻しが停止され、通常速度での再生が開始された。
5198 : ◆QyQVxU6c3Q [] 2015/05/07(木) 17:33:24 ID:OXkvx/es
             ∠_   //  /_./‐- l: ハ   :lヽ !__ヽ :|:   ヾ、 /:|:.:.:.:|
           ______.7´ /  / _/_____ | ト:|   レヘ| ___ヽ }   ヽ |:: |:.:.:r'
           ::::::::/  '  /'´ /   `|' ハ  レ´  `}ハ   |:┐|:.:.:|
           ─/ :/:|  l      ハ |   |       ',   :|:::}::|:.:.:|
           /-ァ |  |        }=ヽ '         }   「|::: |:.: |_
             l /{ヘ {       /  }∧      | } /-|::: }:.:.:.:|
             | ハ ! ヽト、   _ /   jヘヽ、   _,.ノイ :| }∨:.:.:.:,'   この娘、解剖してみたい
             {/ :l{ ( l    ̄     `   ヘ,  ̄   ハ| / `─'    (意訳:気になる。会いたい等)
               !ヽ ',             ヽ、_,_,_,_/ /
               }/ `T 、               /r'
                       | ヽ   `‐-----‐     / {
                       | ∧ \           ,イヘ ト、
                       }/ Ⅵ__≧ 、 ._ , <{ / :}/
                          ∧丁T┬-r-┬T丁`>
                          /ノ           ハ
                   ノ ∧_|l ll       ||_}| ヽ、
                 , イ  {::::/:`}ト、||___,||斗|"||::}  }、
                     /  |  :|:::::::::''::::||:::::::||: l:l:::::::|   | \
              /   |  :|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   :|  \
             /     |  :|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   |    \


┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃そこに映し出されたのは、ピンク色の髪をした小柄な少女。どこかSっぽくで幸薄な空気を醸し出す彼女をシュタインは
┃指さして、そんなことを言い出した。
5199 : 名無しの工員さん [sage] 2015/05/07(木) 17:33:39 ID:Mm/Jjr4I
ヒェッ
5200 : ◆QyQVxU6c3Q [] 2015/05/07(木) 17:34:30 ID:OXkvx/es
                 |             _
          ―――--    |           , '´
        __         l            /
               二.     |!       /
       _,..ニ..,/:.  .:ヽ- ..」l_    ,/
        /:{:.:  ・  .:ト、l__/`ニ>r<;'
         `;ヘ::..   .::,!〉‐r' ⌒ヾ´_} ,>―-、
       -‐' ´.: _ヽ:. .::/L./  /  |> /::.  . .:',
       -‐: :':´: .::〉ヾ/┐ { 二7‐-、L,!:.:.     .:}
       : : : : : :./:.:.:ハ.ヽ /‐ァ l二>' ,ハ:.:.   . ..::/       珍しいこともあるもんだね……。
       : : : : :./:. :.': .:〉.ヽ.7l ,!/ /-_,>-― ' ´
       : : : :/::.:. :. ./ |ヽ 、./,/,r '´             どうやって探すんだい?
      : : :/:.:.: :/  しヘУ/
      : :/:.: , '      `´                                  シュタイン:今からそのために造る。
      :/:. /
      :.:.:,                          あらまあ。


┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃聞いて返って来た言葉に蟷螂も察した。ああ、何匹が犠牲になるだろう。南無三。居もしない神様に蟷螂は祈ってみ
┃る。犠牲になる魂達に安息あれと。
┃しかし、蟷螂の祈る神様とはなんだろうと蟷螂は首を傾げる。
┃うんうんと首を捻り、発達した脳を使い考えを巡らせる蟷螂の横で、シュタインによるお料理教室が始まった。
5201 : ◆QyQVxU6c3Q [] 2015/05/07(木) 17:35:46 ID:OXkvx/es
                 //////////////////// ///// //// / //llllllllllllll.  /   ┼立
                 ///////////////////// ///// //// / //lllllll llll  |   ┼女
                 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|//  ,r---、 /// // / /// //|ll ll llll  |     、 ,
                 |  料 お  |   .__ ゙i' ヾ  "ヽ,    ´;;::__ uヽl llll ll.  |   三|三
                 |  理 母  |l u ⊇(      i';:~':;;;:' // ' ヽ .|ll llllll  |    ノ目
                 |  が さ   | .__  :;ヾ ;:◎/:;冫 i;;('`  '~)';|llll /  |
                 |  下 ん  | ' /〃 :;i~`"",⌒;i  ,);;ヽ、 ◎,ノ:;;|l lll <    文 | |
                 |  手 は  l  '   '~"~~:;`i   ,i' ;;:).(,.~~i.l~:;;|lll/   |    月 |
                 |  だ    |     u  .__ '`l   i  '^  ´^!i/lll/    |
                 |_____|    ,_ ' /〃  i' u     ./lll/    |    よ
               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   i'`iヽ  '   _i    u  ,/ll/.      \
               |  下   殺   |      l ヽ、___ヾ__,i   .//   IIII   /
               |  手   人   |     ヽ、" `ー'ー'ー'ヒノ  //  ,ィニニヽ/   た 耐 合
               |  だ  的   |   ヽ  `ヾニy-r-y ~.//  /──‐|  く. い 水 成
               |      に   |   /\      /      | | ̄ ̄ ̄! っ が 性 ゴ
               |            |  ./  l\__/       | l ̄ ̄ ̄| つ い 接 ム
               |______|  /    |    \(⌒).    | |  /^i^! く の 着 溶
                              ヘ (⌒`)  (⌒) )    | |_ | || の モ 剤 剤
                             ( (⌒)   ゝ  l\.   └─‐| ||   ン で 系
                                   /!       \ ,,-、へ/ / .|    は


┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃さて、これよりはキメラがキメラたる所以をお話しよう。
┃彼の特技欄にあるミュータントの悪魔合体、これこそが彼のキメラという通名、渾名の大元になっている。
┃斬って解(バラ)して引っ付けるというのも基本だが、もっとハイテクでセンセーショナルな外道的手段がある。
5202 : ◆QyQVxU6c3Q [] 2015/05/07(木) 17:37:00 ID:OXkvx/es
           ─┬─┬|| | ||   ______ヽ____//______   || | ||─┬─┬
           ┬┴┬┴|| | ||    ゝ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ(=<lTT 7/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,;    || | ||┬┴┬┴
           ┴┬┴┬|| | ||    \   7/      V二二〈  ,/(    /     || | ||┴┬┴┬
           ┬┴┬┴|| | ||      \,//_r,    |i__i_i,__i|、/¨ ̄レ ,/ .       || | ||┬┴┬┴
           ┴┬┴┬|| | ||        ヽ 、_  {でしぶ)}__,,, ‐''´        .|| | ||┴┬┴┬
          ┬┴┬┴|| | ||           ̄ ̄_「{((F))}'|_              || | ||┬┴┬┴
          ┴┬┴┬|| | ||             _{\ `ニ’ /}_           || | ||┴┬┴┬
          ┬┴┬┴|| | ||         __ _,_r〈\\`≡´//〉_,_ __,         || | ||┬┴┬┴
          ┴┬┴┬|| | ||       (〉 n ̄. \\`≡´//  ̄〈)       || | ||┴┬┴┬
          ┬┴┬┴|| | ||        _レ「ト!テ' /\≡≡/\    ヽ        || | ||┬┴┬┴
          ┴┬┴┬|| | ||      ‘T>、~イii ´  ノ`テ||モ´ゝ、ヽ.   _|      .|| | ||┴┬┴┬
          ┬┴┬┴|| | ||       || 〉 ||| / / || ヽ  \ '' ̄ 〉     .|| | ||┬┴┬┴
          ┴┬┴┬|| | ||        ||.〈 .|||ヽ、/ /llヽ  \ ` _,,イi       || | ||┴┬┴┬
          ┬┴┬┴|| | ||.      || `´:||  \ /;i||i; ヽ、 `/   |      .|| | ||┬┴┬┴
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
          |  わしになにかようかね                                   |
          |                                                |
          |      2しんが ったい                                    |
          |      ちりょう                                           |
          |      のろいをとく                                      |
          |      ステイタスをみる                                 |
          |      そとにでる                                        |
          |_________________________________|


┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃それこそが、悪魔合体システムだ。
┃名前自体は遥か昔のコンピュータゲームからの引用であるが、シュタインのそれはそれと似て非なるもの。
┃彼のそれは、千年前の技術の一端を用いたなんとも非人道的な代物。
┃まるで切って解して引っ付けるのが人道的だと錯覚してしまいそうになるほどに人道を軽視している。
5203 : ◆QyQVxU6c3Q [] 2015/05/07(木) 17:41:19 ID:OXkvx/es
                       /  | |::| |::::∨ /:::::\::::::::::::::::\/\:::: |/\:::::::::::::::|
              や  手  最   \|\| 、:| 、:::/∨ /::::::::\___\ヤ\|   \::::::./   オ  最
              る.  に. 強   /\::\\/.:: ∨::::::::::::::::|  ´@   },     }\:\   レ   高
              ぜ  入 .の   \  \::`/:::::: ∧:::::::::::::: |イ     /_     |/ `/.  の   に
              //  れ .力   ./   `/::::::::/::/@、::::::::::.\ー―一__{/      /   フ   .高
             ・・  て  を   \    /イ::::::: /}、_\:::::::::::\   | |__       \   ィ   .め
                         | ̄      |::::::://| \ `  ̄ ̄ `  ー┐!      /   l   .た
                            \     |::: /  {         __ ィハ | |       /   .ル
               /∨\/\/\| ̄      |::/  八   ー< ――一  | |        ̄|  .で
                             |′    \   \      |  、、   /  |      /\
                                      \   ヽ´ ̄ ̄.ノ    \/   |/\  /
                                      \   ー一    /         \/
                                        \         /
                        ___                ヽ __ イ
                  /⌒` ̄/. . . . /ー― 、               \              〉
                /    、_/. . . . /    〉 }             /.::::::\               /.::
               /      /. . . . /    / /            /::::::::::::::::::ヽ            /:::::
                 / ⌒   /. . . . / ̄ `   ′        ,.: l | ̄´.:::::::::::::::::::::/ 〉        ′::::
              ′      /. . . . /     | lヽ      / .::| |:::::::::::::::::/.::::: / /         /:::::::::::
            /     、/. . . . / ヽ   :}ノ  〉   /::::::::::| |::::::::::::::/.:::::::/ 〈      /:::::::::::::::::
                ⌒  /. . . . /   } .ノ /   / ::::::::::::::| |:::::::::: 〈:::::::::::\       /.::::::::::::::::::::::


┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃シュライン製悪魔合体システムとは、原子以下の世界、素粒子まで分解したミュータントや人間を超融合させてしまう
┃トンデモシステムである。どこかの蠅男を彷彿させるノリだが、実際そうなのだからしょうがない。
┃実際に出来たものが機能するからは神のみぞ知るというやつで、非常に確実性と堅実性がない。
┃だから、彼はこの技術に確かなものを持たせようとしていた。
5204 : ◆QyQVxU6c3Q [] 2015/05/07(木) 17:41:48 ID:OXkvx/es
                   / /        /| ./.|        ∧  |      |  |  |    |
                        |  |        / | | .|       | |  .|ヽ     | .|_  |    |
             l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    /   /  | | |       |  |  | ヽ   |  | | | |    |
             |_____ /  /   /__| | |      |  |  |__ヽ  |  | .|_| |    |
                       | / | |  |  /___ ` |      | ' ̄ |  |  ヽ  |  | .|  .|   _|
                       | | ||  .|  /     ´ヽヽ      |/ ̄| | ̄ ヽ .|  .| .| . |    |
                      ,/ /| .|| |   | /___――、ヽ    .|    |.|   .ヽ |. / |. |   /
                     /// | || ヽ |、|'、__ヽ ・ノ―'  |ヽ   |   . |   ヽ | / || /   /
                    / '   .| | ヽ .|ヽ         .ノ ヽ   |         |/ /、. |.|/__/、
                /    ヽノ/、.、ヽヽ、     /   ヽ |ヽ、      / / / 、|ヽ、   ヽ
             /     ヽ、| |`` 、  ̄ ̄ ̄     _ヽ |、 `―――´ //' |.ヽ ` 、、   ヽ
               /       ` ヽ| .| ヽ.          ` ‐' ` ヽ、     ,/ 、 .| | |  `    ヽ
              /   ,       ヽ | /|ヽ                `‐ +‐´/ |ヽ | |/       ヽ
            | ヽ/         / | .ヽ、                /  | ヽ      ,  ヽ  ヽ
            | ./ \ /          ヽ /<          > /   | /      .| , ヽ´ |
            |./  /ヽ、 .|         ヾ、 ,ヽ,ニニニニニ----'´/.,    ∨   ,  , '.|   ヽ |
            ヽ      `|ヽ   ,     ヽ//`------- /:::: ./ /    |  . |/  |    `/


┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃この素晴らしきシステムを以って、この世に新たな意味あるものを作りたい。それが彼の夢だった。
┃悪魔と名づけたのは、引用もあるがこの世にはまだ居ない生物を生み出すという信念に基づいたネーミングで、
┃ミュータントというものの可能性を、可能性の果てを求めていた。
5205 : ◆QyQVxU6c3Q [] 2015/05/07(木) 17:42:58 ID:OXkvx/es
            ┌──────────────────────────────────────┐
            │                                                                            │
            │                                                                            │
            └──────────────────────────────────────┘
            ┌───────────────────┐
            │                                      │
            └───────────────────┘
            ┌──────┐
            └──────┘
            ┌──┐
            └──┘
             □
5206 : ◆QyQVxU6c3Q [] 2015/05/07(木) 17:43:23 ID:OXkvx/es
 `  .、                    \                   :,                          /
    `  .、                 \             :,            |              /
       `  .、                   \              :,            |          /
            `  .、               \              :,             |            /
               `  .、                  \.            :,            |           ./
                   `  .、              \.           :,                   /
                     `  .、            \.          :,        |        '
                       `  .、          \       :,        |       /
                             `  .、.       \      :,         |      ./       /
                               `  .、       \     :,     |     /      /
                                 `  .、     \    :,      |      /      /
                                  `  .、    \   :,      !    ,     /    ,
                                     `      \  :,    .!   ./   /       ´
                                           `    .、:,    |  /  /  ,  ´
                                             `: .、 ,    ; ., / ,.  ´
                                                 `       ´ ´
 ―――――――――――――――――――――   ――――――             ――――――  .― ―――
    _ -  ― =ニニ=ー - - ― ====≡ー― = ≡ ≡= = ― ==≡ ,        、ニ≡=' -   ―    _
 __ _ - == = ≡ ≡ ー==≡≡ =-==≡=--  _   ̄_ _-.,. ´ ,.  ,  .,  , 、`: .、.、_    _   ̄ _
      _          ̄     _             - . ,.  ´  /  ,′ !   :, .\ .`: .、  ̄    -
      _ -   ̄   _     -  _    ̄   -   _ -   ̄  _   -   _    ̄      _
 -  _   ̄    ―    ̄   _ ー = ≡ 三 三 ≡= ≡三 ≡ = = ミ ー= ≡= ミー 、 _ ― = _ -  ̄
   = _ ー    ̄  - = - =  - 三 = ー = = ≡ = = ミ 、ー 三 ≡ 、 _ ー _ 二ニ =ー ‐ ―  ´  ̄
   = _ -  ̄ = - ,,ー = ≡ミ 、_ , - _ _ , = 三 ≡ = , - = 二 = -,,'´゙ ゚ ゙ ゚  ̄´: : : : : : : : : : :
   _ ,,、 _,,、 ,,= '´ 三 - = ≡三 ミー = 、 _,,- =≡=≡ _三>= - '’  ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : :
" ゚゙ ゚゙゚        ゙ ゚  ̄ ゙ ゚  ̄ ゙ ゚` ̄  ̄ ̄ ` ー=' ´ ̄` ̄  ̄ ゙ ゚ ´  ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :


┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃シュタインの決意から、彼の想いを乗せた悪魔合体システムがフル稼働して一日が経過した。
5207 : 名無しの工員さん [sage] 2015/05/07(木) 17:43:30 ID:Mm/Jjr4I
合体事故(ガチ)がおきそうですね・・・・
5208 : 名無しの工員さん [sage] 2015/05/07(木) 17:44:51 ID:vpsZMqso
コワイ
5209 : ◆QyQVxU6c3Q [] 2015/05/07(木) 17:47:36 ID:OXkvx/es
少しお待ちください……
5210 : ◆QyQVxU6c3Q [] 2015/05/07(木) 17:51:49 ID:OXkvx/es
                           ,r=ヽ、            r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、
                          j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;)
                      r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  )rテ-┴- 、
                      `゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー'  ,r"彡彡三ミミ`ヽ.
                       にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ,
                      ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐,i ,,.,...、  ヾミく::::::l
                      ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ
                      W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i / ,, 、   '"fっ)ノ::l
                        ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : :`i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、
                         lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i /i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙
                         ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                      l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                        人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                       r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                       ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                             /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;
                                 【イメージです】

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃顔をキラキラとさせて、わくわくで悪魔合体装置の前で待ち構えるシュタインと蟷螂の前で、チーンと電子レンジっぽい
┃完成音が鳴り響いた。
5211 : ◆QyQVxU6c3Q [] 2015/05/07(木) 17:52:46 ID:OXkvx/es
  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  : : : : : :':⌒ : :: : : : :':⌒ : : : : : : . . . ':::::::::::::::::::r:::::::::::~::::::⌒
  : : :':⌒ : : : : :':⌒ : : : : : : . . . ':::::::::::::::::::r   ,,,,,,
  : : : : : : : : : : : : : : :  : : : : ⌒):::: ノ     :;;;;;;;;;;:
   : : : : : . .: : : : : : . .: : : :,.~ '~.         ;;;;;;;;,
   : :  . . : ~'~: :  . . : ~'~ソ: :,. y'"    ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,                          ::: : : :~へ: :
       y. : : : : : :):y'"~)                 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,                 ノ::⌒:::~':" : .  y: ⌒ :
     : : : : : : : : : : :⌒ソ:::::::::::::::::::::r.         ,;;;;;;'';;;;;;;;;;;;;;;;;;'';;;;;;,                     :::::::::::::::::::::,:' :~ { :
      : : : : : :::.::  ,,..': :y'"´:ノ:::::'"        ;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;. '';;;;;,                  :~''”~: ..、. . : : : : : :
  : : : : : : : : : : :,, '": : : : :.              ;;;;;:' ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;. ';;;;;                ⌒: : . . {,,... : : . :
  : : : : : : : : : : : 、.              ,;;;;;, .;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;:;;;,  :-、:: ,.'⌒: : . .,,. - ⌒: : : .y'" . ..,). . : : : ~ : :
  : : :':⌒ : : : : : : . . . ':.             '':;,゙ .;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  '"  '": : : . . .: : :.:"'y'´. . ... : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . : : : :
  : : : : : : : :  : : : : ⌒                ;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;  ,:~へ: :ノ ゙⌒: : . . {,... : : . :.. .⌒ :~':" : .  y: ⌒.:
   : : : : : . .: : : :,.~ '~                 ';;;;;;;;;.';;;;;;;' :" : .  y: : : : .y'" . ..,). . : : : ~ ::::::::::,:' :~ { :
  : :  . . : ~'~ソ: :,. y'                     ;;;;;;;;.;:;;;;;;; ,:' :~ { : . : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . ''”~: ..、. . : : : : : :
       y. : : : : : :):y'"~)                  .:~'; :~''”~: ..、. . : : : : : : . .. :ノ ⌒: : .:ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . :  :
      : : : : : : : : : : :⌒ソ      ,. : -ー'"~"'"⌒ . ... :ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . : ⌒: : : .y'"⌒: : : .y'" . ..,). . : : : ~ : :
      : : : : : :::.::  ,,..': :y'"~~  :-、:: . ⌒: : . .,,. - ⌒: : : .y'" . ..,). . : : : ~ : :  ... : : : ::: :):. : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . : : : :
  : : : : : : : : : : :,, '": : : : : :'": : : . . .: : :~"'y'´. . ... : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . : : : : :ノ ⌒: : .:ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . : :


┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃装置の扉が開いて、中から真っ白な煙が溢れてくる。空気清浄機が起動し、瞬時にそれも晴れ――――二人の顔が
┃固まった。
5212 : ◆QyQVxU6c3Q [] 2015/05/07(木) 17:54:07 ID:OXkvx/es
                  ,,、 -''/
               イ  /,r ''了 / 了
             /  /,/  // ,/
             /   /:/  // _/             __
            イ  / / __/: l/               ,´::`,
            |.  / //__,               ,': :: ::',
            |  レ '''"  /                /: :: :',
           |    ,、-ーー'              /::  ::  ヘ
            |  r'                 /:::::::::::::::...:::\
             |  |                  ,...イ:::::::::::::::::::::::::: : : `:..、
              |  |             ,....<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>..、
           /  |            /:::::::::: : :::::: : : : : : ::::::::::: : :    : ::::::`..、      コンゴトモヨロシク……。
           |  /          ∠::::::::...  ::::                :.:.:::::ヽ
           |/           ,'::::::::::::::::::::.:.:..    _ . . . . . ._  .. ..:.:.:.::::::::: ヘ
                    ::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:, '.   ヽ.:.:.:., '   ヽ...: : :::::::::::::::: :',        /゙ '' 、
                       |:::::::::::::::::::::::::::::::::{  ●  .}:::::{  ●  }.:.:.:.:.:::::::::::::::.:.|     /_  / ,、-'"/
                       ',: : : : : ::::: : : : : ::ヽ, ___ .ノ:: :: ヽ ___ ノ.:.:.: : : : : : : ,        `',,、- ''" ,,,/
                       ',:.:.:.: : : : : :.:.:(.`ヽ、 : : : : : : :, イ´): : : : : ::/        /    /
                        ヽ:: : : : :::::::::::: < .` ─--─ '" ,>'. . : : : : :/       /  __/
                          `.<:.:.:.:::::::::::::::::` ─---─''´::.:.:.:......:.....::>'        ∠  /
                             ` ─--=..,,___,,..=--‐ .´           | /
                                                      | /
┏━━━━━━━━━━┓                                    |/
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃結果、
5213 : ◆QyQVxU6c3Q [] 2015/05/07(木) 17:54:28 ID:OXkvx/es
                                                    ,,,,、                 ,,,,,、
                                                    ,! .,i´:iー匸l  ┬-、        /` ,l゙
                               (ix ixw1Yム/厂¨/          │.l_ ゙‐'゚″  .|,,,ノ  .,,,ο    | ,i´
                            zェェx\`    〈::'irfイ          ,l゙ /i、`,!      _,,-'彡'"`    .|丿
                            \⌒i`::> /| iヽ):::::::|          / / `"   ,―''''゙ン'"`      _レ゙
                              `¬!(r'::::: jノ ::::::r=i        l゙丿     `'-‐"           ,i´丿
                                   r!=x、:::..  .:::::廴リ、        ``                 `"`
                             _ _| 廴リ::::::::::::::::__::::::Y__ -‐= '' ¨ ̄ ̄¨ア
                      _ r-= X¨XXXj`¨´:r-=-::-=ニ!):::|            /
                 _.. x=X¨XXXXXXXXXXX{::::::::::ゞテ´:Y::: ̄::_j:',        /
               rxXXXXXXXXXXXXXム=-‐ヾ::::ゞ_∠__>''´|:::i  ヾ;ミ三 ア´
               XXXXXXXXXX>'' ´   r=ニ:}:::::::!___,,イ__:|    Y
               XXXXXXXX/   ,z=ニ三彡/::::::i::ヾマ三ゝミ=x`ヽ  {
               XXXXXX:/     z=ニ彡/:i  :|:::::ヾマ二二フj\ \ム
               XXX:X:/    .ー=ニ彡/::::::l  ::!:::::::::`::: ̄:::´:::{ `、_ )\
               XXX/      x=ニチ/::  ::::l   :|:::::::::::::  ::::;':: :}\    ` ー- ,,.._ オレサマ オマエ マルカジリ
               XX/     ,z=ニ三チノ::  ::::::!  ::!::::::::::  ::::;':  :ト、` ー==f¨¨マ=¨´
               Xリi     /イ/:::::::::::::::. ..:::::Y'::⌒ヽ::::::   :::;'::.. .::j:∧    ./::... ..::\
               Xリ|    .jノi:::::.. ..::::::_.,/ム:::::::::ム:::  :::;'::::::::/::::ム=x /::::j::::::, ::ム
               X:∧    _ ノ::::::::/´¨_/ :/::: `¨´ :ム  ::::;'::::/ :´ :::::::У::::::|::::::i  :::ム
               XXX≧≦:::::::::::jY::...:i'´  :::{::.. ..:i  :::::i}≧x_,イ   .::::::/:::  .:i|::::::{  ::::::
               XXX彡'::::::::::::r'丿::::{:::.....::j::\::::|! ::::/  `Ⅶ'   .:::::::::::::::::::::从::::::':;..:::::::
               XXi;彡'::    ::::::::::::::::::::/  }::::|  ::i   ::Y:.. ..:::::::::::::::::::::::::/∧::::::::::::::::
               XX 彡':     ::::::::::/:::::/}::::|  ::!:.. ...:::jiL:::::::::::::::::::::::::::'::/ .\:::::!::::
               XXX彡'      :::´:::::/:::::i :::|  ::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    .∨:::::
               XXXi;彡'     ::::::::::::::::::::::|:::::|  ::|::::::::::::::::::::::::::::: _>''´      }i::::
               XXXXi;彡'::::::::::::::::::::::::::::::::::::j、::::!  ::j::::::::::::::xir= ''¨´    厂¨¨T¨´::::::
               XXXXX;彡':::::::::::::::::::::::::::::::::{ヾミ三彡!_::/        〈:::::::::::i|:::::::::::


┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃こんなものが
5214 : ◆QyQVxU6c3Q [] 2015/05/07(木) 17:54:50 ID:OXkvx/es
                         __ .-‐==ニ二! 「`! !`i               /´'7
                       f´    _.-‐ァ ,」 i i | {                ,′/
                       i.-‐ ¨´  / /  └┘'ー'       _ ..---┐ .i .,'     「`ヽ
                            /  /       r‐==ニ二 ̄_二ニ=='  ! !/'丶   i  !
                             !  !         └―  ¨´ ̄        i /,、 {   ,'  /
                            ',  ',                     i  ′、ゝ_ノ /
                            丶   `ー‐┐                └┘  ー一 '
                              ー--.-┘
                                           _______
                              _ -─-、    __r‐二二-‐──く ̄
                           ,-‐二-‐‐¬、 ヽ // '´ ,--く ̄ ̄ ̄`ー‐-
                         く く      ヽヽ {__ノ、__,イて_ノ
                           \\     ヽ\`ヽ、!__ヽ_ン  ___
                            \ヽ---、_  ヽ i  i  / ,-‐二-─-二ヽ、
                              ̄ ̄`‐-=_‐ヽ /  i//      _> >
                                    \/  | _L_____   //  ドーモ ミナ=サン。
                                ,-─‐r'二rh_ レ'n-、 ̄`ヽニ_/         ガブリアス デス。
                               /!   | | `7‐' |`‐^ソ
                                八 `ー'7 `‐' ノ`ー'´
                             /  ヽ__ /ヽ r-‐'′     ,-、
                             ∧_/ |‐'´ ノ !        《 /===ァ
                             |  ∧__) (__ノ        _∨_/
                             ヽ/\       _,-‐,ニニ -\ \
                              \  `ァ‐----‐二-‐'´     ` ̄
                               `‐'ー─‐‐'´


┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃出来ました。
5215 : ◆QyQVxU6c3Q [] 2015/05/07(木) 17:55:56 ID:OXkvx/es
                    |             _
             ―――--    |           , '´        ∠_   //  /_./‐- l: ハ   :lヽ !__ヽ :|:   ヾ、 /:|:.:.:.:|
           __         l            /        ______.7´ /  / _/_____ | ト:|   レヘ| ___ヽ }   ヽ |:: |:.:.:r'
                  二.     |!       /           ::::::::/  '  /'´ /   `|' ハ  レ´  `}ハ   |:┐|:.:.:|
          _,..ニ..,/:.  .:ヽ- ..」l_    ,/              ─/ :/:|  l      ハ |   |       ',   :|:::}::|:.:.:|
           /:{:.:  ・  .:ト、l__/`ニ>r<;'                 /-ァ |  |        }=ヽ '         }   「|::: |:.: |_
            `;ヘ::..   .::,!〉‐r' ⌒ヾ´_} ,>―-、           l /{ヘ {       /  }∧      | } /-|::: }:.:.:.:|
          -‐' ´.: _ヽ:. .::/L./  /  |> /::.  . .:',             | ハ ! ヽト、   _ /   jヘヽ、   _,.ノイ :| }∨:.:.:.:,'
          -‐: :':´: .::〉ヾ/┐ { 二7‐-、L,!:.:.     .:}           {/ :l{ ( l    ̄     `   ヘ,  ̄   ハ| / `─'
          : : : : : :./:.:.:ハ.ヽ /‐ァ l二>' ,ハ:.:.   . ..::/                !ヽ ',             ヽ、_,_,_,_/ /
          : : : : :./:. :.': .:〉.ヽ.7l ,!/ /-_,>-― ' ´              }/ `T 、               /r'
          : : : :/::.:. :. ./ |ヽ 、./,/,r '´                        | ヽ   `‐-----‐     / {
         : : :/:.:.: :/  しヘУ/                          | ∧ \           ,イヘ ト、
         : :/:.: , '      `´                            }/ Ⅵ__≧ 、 ._ , <{ / :}/
         :/:. /                                     ∧丁T┬-r-┬T丁`>
         :.:.:,                                           /ノ           ハ
                                                   ノ ∧_|l ll       ||_}| ヽ、
                                                 , イ  {::::/:`}ト、||___,||斗|"||::}  }、
                                               /  |  :|:::::::::''::::||:::::::||: l:l:::::::|   | \
                                              /   |  :|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   :|  \
                                             /     |  :|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   |    \

                            「「……………………」」
5216 : ◆QyQVxU6c3Q [] 2015/05/07(木) 17:57:35 ID:OXkvx/es



.
                                  「「……………」」
5217 : 名無しの工員さん [sage] 2015/05/07(木) 17:57:45 ID:6P0MHU4o
突然科学からオカルトにwwww
5218 : ◆QyQVxU6c3Q [] 2015/05/07(木) 17:58:11 ID:OXkvx/es



.
                              「「……チェンジで」」
5219 : ◆QyQVxU6c3Q [] 2015/05/07(木) 17:59:28 ID:OXkvx/es
これで小ネタ終了です。ありがとうございました
5220 : 名無しの工員さん [sage] 2015/05/07(木) 18:00:44 ID:R3s5Gcp.
乙ーw
沖ノ鳥島が凄いことになったw
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/6063-16fd3334