チンクは大人の男になりたいのです その23

4667 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/07/13(日) 22:05:55 ID:OV6Znsfs0
遅刻だよ! 22時!! いぇーい
4668 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/13(日) 22:08:42 ID:F54pBiP60
蒸着
4669 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/13(日) 22:09:16 ID:03ynMOJI0
興<遅かったじゃないか……
4670 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/13(日) 22:13:53 ID:OV6Znsfs0


      -=ニ:.:.:.ヽ:._/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._ :.:.\:.:.:.:.:.\:.:.\ }\__     _ハ     \
           >:.:.:」:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.、\:.:.:.:.:.\:.、:J   /⌒  // 」
       //:.:.:.:‘;.:.:.:.:.:.\:.:.:‐-:.:.、:.\:\:,:.:.:.:.:.:.:Vメ   {   /  {/イ}
   }\__ /:./;.:.:./:.:.‘;.:.:.:.:.:.:.:.\ ̄  \:.:.:.、:ヘ:.:.:.:.\:.:「⌒ヽ  / //イ}
..  ノ  「;.://:.:.:{:.:.:.:.λ..:.:.:.:.:.:.:.:\__z==ヘ:. j:.:.:.:.:.:.:\:\_ y' / //  /
   ⌒ヽ {:/ i:.:.:.:,:.:.:.:.i:{ \:.j:.:.:.:.:.:.:‘, /斧芯≫ヘ:.:.:.:.:r┬ ァ ィ{ ,//  /
     7 i|:i  }...:.:.|{ /‘` 、:.:.:.:.:‘;^ え::少'-‐}:.:.:.:レ,八/ / {j ;  }
       i|.|:.:.‘;.:.:.:!{/、_    ` 、:‘, ´ (  __j:/}/ xヘ:V  / /  /
 }\__.   i|‘;.:.:‘;.:.:.:.{ ≧==ァ ヽ \     ̄ '  rヘ丶 ー<  /
_ノ  「.   i|:.‘;.:.:.\:.:.:\r= "_  }          |  ヾ}     '
 ̄\{     ‘;.:{\:.:.:\:.:.:.X⌒)      丿    ,   \..  /
   }}     从:.Ⅵ:.:.:.:.≧=-‐'    ー-      /     }  ′
          }\j/}__/ ̄]]ト、          /        } /
.           ノ    人_  }}   ー-  _   / \__     j{
       ー-- 、 {    }}        ア / / 「\. イ{{
               Ⅵ.             /  { { / /
                        {   jレ' /,/


できたてホヤホヤあがりゃーしたっ! って言うと聞こえがいーよな!
けど実際は締め切りギリギリ間に合ってねーっていう!! でっていう!!

シリは貸さなくていーから! ゲイブンは帰れ!!
4671 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/13(日) 22:16:49 ID:OV6Znsfs0


                                                  /{r=ァ
                                                 . .-ァ‐…:.:.:‐- ..
                                                   /:.:.:.:}:.:.:._:.:.:.ヽ:.:.:.:.\
                                                 /;.:.:.:.:.:.ハ:.:.:ヽ 、:.:.;.:.:.:.:.:.:.\
                                              { }:.: !:.∧ ヽ:.:.レfヘ!:.:.:.:.:.:.i
     ンまーぁギリギリっすわ。見直しとかないから色々アレだ。       ノ:.:.:トj≫j ハ≪ j:.:.:.:.:.:.:{_
                                              厶ィ}ヾ      /:.rヘ:.:.:.r一
     なんだかなーかもしらんけどお許しください!!                    ]   ,--、   /ムィ⌒
                                              ト、 \  ″  イ]「^
                                               ー―┘ V^L.\   '′{___/レ‐=ァ
     そんじゃ投下はじめるぜーい。                         ≫-  ////Y! -‐√/{     ∠
                                        -=≦, イ { L/r‐   -、__/ ,     \_,
                                          ./:i:i:i'^:i:i:i:iハ r‐ '´/:i:i:レ':i:{__ ヽ__\ ̄
                                          /:i:i:i:i/:i:i:i:i:i/   {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:)   ̄`
                                        fi:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i/  /  「i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{__r==x
4672 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/13(日) 22:17:48 ID:OV6Znsfs0


                             `
                              \ ,,_人、ノヽ
                               )ヽ    (
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ - <       >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                               )     て
                              /^⌒`Y´^\
4673 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/13(日) 22:18:02 ID:OV6Znsfs0


― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_-_ ̄ ̄― -_ ̄― ― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ― ̄―‐―― ___
 ̄――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄_――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―    ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄―  ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
  ___―===―_―    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
  ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=
4674 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/13(日) 22:18:30 ID:MopZM35w0
スッ(正座
4675 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/13(日) 22:18:52 ID:OV6Znsfs0


            ____
           /     \
          / \   / \
        /  (●)  (●)  \                 呑んで食べて騒いでスッキリしたところで、
      |         ´      |              そろそろ御仕事の話をしましょうか。
      \      ⌒    /
    / ̄ ̄ヽ           \              やる夫くん、そこの筋肉バカ起こしてください。
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \




                                                      / ̄ ̄\
       ____.      っしゃ、やったるおー!                       / ヽ、_    \
      /     \                                ,_ヽll_      (○)(< )     |    グワーッ!!
    /ノし' "\ , 、/゙\   イヤァァアアーッ!!                ̄)  `ヽ、. (__人__)      |
  / ⌒(( ◯)ヾ'(〇)ヽ                          _   .'ー´\.   (.i!i!i!i!|.       |
  |     "⌒(__人__)⌒゙l                           ヤヽ、_    \  |;;;;;;;;;|      |
  \      `i ヾ/´ /               人__/      { _  丶     \ `⌒´       .|
 /´⌒ ̄ ̄"⌒`ヽ ィ´`ヽ─-一、            ⌒ヽ(    ..'′ \  \    `\      /
 ヾ、ー;──(ゝ,〆  ト'ー一'~′    人,         )て         .\   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、
    ̄l"        l         __ノ⌒;て_    __ノ(`            .`ー──‐-=、        ム
     |         _|_-─≠ ̄三≠/ (    `Y^\                     ヽ#      !
      l           ̄  __-─=ノ Y`。                    _______/#      |
     l, _       __≠─ ̄                         /        _           /
    /   、、 〆"´                              /   x──/ ̄            /
    (´ ⌒ ̄ ̄ソ⌒l                     __/   /    /    ____> ´
    `ー───~″                           /    ./   /
                                    ー─一´      /   /
                                                i   i
                                               !   !
                                            /   /
4676 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/13(日) 22:20:01 ID:OV6Znsfs0


         ___    l  /
        ´     `   、   ′/
    ./  __ ./ ./ ,ヘ i__rzヽ
    / ./ ゝ‐「`/ト//ヾ}ヽ´「 ',.        ほう、なかなかキレのあるケリ・キックだ。
   i  l  /.|/¨:lハ  レ<ヽii |      やる夫もけっこう鍛えているじゃないか。
   |  !  |:::::::::::::::}   i::i::| '| |
   | 「 l  l、:::::::::::/  .b!」 ! !        控え選手にするには惜しいんじゃないか?
   .} ゝl  l/ ー ´     /| |
   l  ヘ ト ._  ・_ <. l l
  . l   ヘ, l/1=ェェハヘト,.  ! !
  .,'   /ヘ l l::::::中::l ハ l /
  ,'   '  .|ヾl`ー='l l ∨1
  l   .,'  } l::::::}}:::::li l .ヘ |
  |  /  / .l:::::::ll:::_」 l  ヘ__




                            / ̄ ̄\
                          / .,;;,. !、_   \
     もいっちょ、イヤーっ!          |(O)illi(○)lii . |
                          | (__人__)    |        アバーッ!
                           l ||!!ii!!ii|  U |
                          {とO0o| U   |
                         ,r'{ Uェェェ|    / ゙ヽ
           / ̄ ̄\           |!、 || U   ,/   |
          /      ) ( \   ズンッ! ヽ  |U ヘr_∩    |    でき:将来性は高いし現状も悪くないですよ。
        /        ⌒   \ ____|    !、_\   |        一人の時もマメに鍛えてるそうですしね。
        !、-―゙―゙゙ ̄ ̄ー ―=   ̄  ̄`::、::゙i\ \  |
       /           __―――=, ,ノ    \.___,ィ' l         ただ、やらない夫くん達と一緒に並べると、
     /         ー ̄ ̄   ̄ ゙̄´゙   , '          |.      どうしても着いていけなくなるんですよ。
     |        /´                     /
     |        ,-|__゙)
4677 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/13(日) 22:21:27 ID:OV6Znsfs0


       ____
     /     \                  チームとして彼には攻撃力ではなく防御力、
   / _,ノ  ⌒ \                そしてサポート役を任せたいところでして。
  /   (●)  (●)   \
 |     、 ´       |  (( ∩))        彼を侮っているのではなく期待しているから、
  \       ̄ ̄   /    ( ⌒).       ボクの隣――後衛に立って貰っています。
  /          \




          / ̄ ̄\           でき:やらない夫くんも正気になったようなので、話を元に戻しましょう。
        ノし. u:_ノ` ,,\.
       /⌒`  ( ◯)(O):             先日の反省から、やる夫くんとできない夫くんの装備を更新しました。
       .:|   j(   (__人__).             次の仕事は実性能テストとチーム資金のプールを兼ねて行います。
       :|   ^  、` ⌒´ノ:
        |  u;     ゙⌒}:            金銭効率の高そうな遺跡を狙いたいと思うのですが――聞けよコラ。
          ヽ     ゚  " }:
        ヽ :j    ノ:             _____
       /⌒\ ゚ (´ .                :/ ノし   \
       :|  ゚ \~、,⌒\.    _      :/ u ⌒     ゚ \
      :| \j(,  \  r  \ :gj }`hi、.  :|,  。   :j    }
      |   \ 〆ー───〆 八 ヽ (     u   〃ノ
      | :j    \__゚___' ,ノノー`Y \ \/⌒ヽ~ヽ
     |         |:    ー──‐‐\ . ィ ´ ゚ /    \
      |   ゚     :j  |:           \、__/l  ゚  :j  \

おはよう、やるちゃーん。ナイスキックにナイスパンチ。
でも俺にカラテで挑むとは命が要らないようだろ、jk。


                         フヌぐぐぐ、いつまでも俯いてる奴が悪ぃんだお。
                         リーダーならキッチリ前と上見て胸を張らんかい。
4678 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/13(日) 22:22:43 ID:OV6Znsfs0


              z Z Z
         >―<  ゜                <アッチは起こさなくていいのか? 完全に潰れてるぞ。
.     /  へ. \    ←アレ
      / 「   (/ ) \
.     i (/ )  ww   Y ⌒ヽ.              でき:彼はいいんですよ。なにを聞いたところで無駄ですので。
 / ̄"`;、 ww \     ノ    \              どうせ「ナニ斬ればいいの?」ぐらいしか返ってきません。
 i     γ ̄ ̄ ̄ ̄    ノ    \
二二二二二二二二二二二二二!    ヽ
.             |  |γ´ ̄ ̄ ̄`    ヘ     <それはまた、清々しいまでのジャック・ザ・リッパーぶりだな。
.             |  l/     _____ノ
.             |  |   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




      ,  ´  ̄ ̄  ‐- _
     /       ハ   ` 、
    /   / / !  ! ハ .ハ   ヽ            会ったばかりの連中を悪く言いたくないんだがな。
   ./   F云天ヽ | |_.」 i」|  .ハ ',
  .′.!  |r――‐、Ⅳ r.7リトiミゝj  i.         なんかもーグダグダだな、おまえ達。いつもこうか?
  |  |  .|{:::::::::::::::}    '7テミト 从 !
  |  |  .レヽ::__/    .込,ム'  }/.          肩に余計な力をいれないのは大事なことだけどさ、
  |  |  .!        '  `¨ i  .!          腰までグニャグニャなのはアカンだろう……。
  |  l  .|               ハ |
  |  .l  ト、    ‐     ,イ  !
  |  l  l_」` 、__ ...r<! |  |
  |  _」  V    ト.⊥ | /  .'    \ -、
  r<´  l  }‐- 、  ゝ  ヽ/  /    .(__丿
  | V  } リ      } ,ri  /
4679 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/13(日) 22:24:00 ID:OV6Znsfs0


         ____
       /     \              いや、お恥ずかしいことで。チンクちゃんの仰る通りです。
.    /   ノ '  ヽ\
.  / /)(ー) (ー)u\           言い訳しますと、ボク達は普段からチームでつるんでいませんからね。
  | / .イ    '       |.         仕事の前後でバカやって連帯感を確認し直すのも大事なことでして。
.   /,'才.ミ).  ⊂つ  /
.   | ≧シ'        \         決して不真面目なワケではないので、そこだけは誤解しないで下さい。
 /\ ヽ          ヽ




        /   (●)  ヽヽ
       /   (⌒  (●)/               さっきから話はちゃんと聞いてるだろ、常識的に考えて。
      /       ̄ヽ__) / ナイオブリーカー!!
      /     ____/   シネーイ!!       でも、できる夫。金目当てなら依頼仕事の方が稼げちまうだろ。
      /   ;/(○)三(○)               荒らされた4級遺跡じゃスカばかりでイマイチ当りが出ねぇ。
    /   ;/ノし (__人__) ヽ;
  /   ;|   ^    `⌒″ ui
  i   ; |   ;j        |;  タップタップ!       でき:比較的マシなのを探してみますよ、その辺は。
  ヽ   \    n⌒)  /;
   | \  (⌒ヽ/ ./  ノ `i
   |   \  ̄_/ ̄ ̄ ノヽ              やる:こ、工場なんかの遺跡をねr……ギブギブ、マジ死ぬお。
   |    ;/ ̄   ̄ ̄ ̄   |
4680 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/13(日) 22:25:21 ID:OV6Znsfs0


          | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
.        |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }、                 ?:遺跡で金儲けがしたいってーなら、
.         |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\               いい話を教えてやらんでもないよ。
       |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
        |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .、            一つ頼みを聞いてくれるなら、ね?
        |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\_
        |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /`ヽ、
       | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;    ´    }
       |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  <        /                  ┏┓  ┏━┓  ┏┓
       |: : : : !: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;    ´  ヽ     ,′   ,  ア^ヽ     ┏┛┗┓┣━┫┏┫┃
        |: : : : |: : : : : : : : : :_:_;  -‐   ´ {      {     {__//  /     ┗┓  ┃┗┓┃┗┫┃
         |__j: :=-‐  ''´ /      {         ,..-=ニ三ヲ' ,:ヘ_/        ┃┃┃  ┃┃  ┃┃
              ,,r===<__       :.       /jノ三ヲ7/ /              ┃┃┃┏┛┃┏┛┃
            r -〈三三三三ニミ:.、___ノ      {三:イ /   |             ┗┻┛┗━┛┗━┛
.        r‐ ー------‐==`ー'''´      |     <〈_{ノ゙´ ,.  ´
          ゙ー-  ____r''´ ̄ 、L__|    〈  ,,.  ''´
                                  ¨
4681 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/13(日) 22:27:03 ID:d5Z8DoL20
きゃー! ヤバい人が来たー!?
4682 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/13(日) 22:27:17 ID:F54pBiP60
あかん、酒場の主人がアップ終了で本気出し始めてるw
4683 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/13(日) 22:27:28 ID:OV6Znsfs0


        _,,,.......... ....,,_
     . ,'゙´゙´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙''ー 、
   ./'゙.;  ;;.;:  ,i''ゾ;;;.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; \
  ./  /;;;;.....;;;;;,i^/   ,.  ..: ... ;;;;;;;;;;;;;;ヽ,
  / ;;;;ゞ;;;;;;;;;;;./ ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;;; .;;;;;;;;;;;;; l                儲け仕事を探していると聞いて、歩いて参った。
../;;;;、;;;;;;;;;;;;;_,、;;;;;;;;;;;;、;,,;;;;|;;;;;;;;;;...    ;:   l
|;;;;、.ゝ;;;;;/ン'' l;;;;;;;;;;| !;|;;;┤;;;|;;;;;;;;;;;....;;;;;;;  !
|;;;;;.゙';;;;;;;| !.レ|;、;;;...".,,,/_;;;;¬.l_,;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;,!             やら:げぇっ、酒場の魔女!
|;;│;;;;;;;;.!'、.! l;.!    ゞl,!,/゙'‐ヽ, 「''''y,,;";;;;/
|;. ;";;;;;;;;;;O,! .!;!    !    ,l,,i'゙リV゙l'''ゞ                   やる・でき:「「ジャーンジャーンジャーン!」」
|、;;.;;;;;;;;;;;;;;,i| l;|    `―ー'"  l゙'"|ノ
|.l、;;;;;;;;;;;;/:.! l !           _,ゞ/
|.|..;;;;;;;;;;;!..:::!、.!;l   `'ゝ、,,,、 ,.イ|     : ::           そのノリの良さは評価してやろうじゃないさ。
|.|;;;;;;;;;;; !:::::::::`|..l    `'' / .!;|    :::::             やらない夫は後で路地裏に転がすけどな。
|.!;;;;;;;;; /:::::::::::::.l;.l-,,,  ,./   !;|   : :
.;;;;;;;;. / ::::::::::::::::.l,.l′`´  o‐;......,!|_     __,
;;;;;;;../ :::::::_,,,,,,,,,,,,,lヽ     ~'''''゙''|ァ`-ニ;;v‐'"/.          やら:テラ理不尽だろ、常識的に考えてっ!
|ニ゙゙y''',゙ニ―¬''''''''''!\      ll   /´ ,,-'゙‐'~
|_,/゙゛::: :::: :::: :._,,......-- !i、     ゙| /     /
|:::::::::::::::,..-''"゛:::::::::::::    \    l′   .´             騒ぎすぎなんだよ。ホドホドにしないと出禁にするよ?
|::::::./゛:::::::::::::::::::::::::::::::::::   \   !__,,,,.---、
|-'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  `イ      ゙'‐
|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::   ヽ
|:::::: ::::::;:;:::::::::::::::::::::;:;:::::::: : ::::::::::   ヽ
|::::::;:;:;:;:;:;:;: ;::::::::::::;:;:::;:::::   :::::::::::._.. ,..ヽ
|:::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:   .,/´:::::  ゙' l、
|::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ./゛;:;:::::::::::    l.
4684 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/13(日) 22:28:38 ID:OV6Znsfs0


 ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
. ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
..;::::::::::::::::::::::::::::i::::::::i:::::i::::::::::::::::::::||:::::::::::::|i:::::;:::::::::::::::::.
..:::::::::::::::i::::::::::::::|!::::::i!:::i!:::::::::::::::::::!';::::::::::::「i;:::j!:::|^ヽ:::::.
.i:i::::::::::: |::i::._::::::「ヾ::i!、=`ー‐‐‐一;≦三二=ァ !::;!ヘ} i:::::.          つーても、あたしが頼み聞いて欲しいのは、
.::| :: ::::. |:i::´:::;;三≧=z、     , '゙´_ヽ:;;;;ノノ''ノ;;;j i } ,::::::..          可愛い顔した坊や一人だけなんだがね。
:::|:: .. . |:ト::く"ヽ:::;;;;ノ-‐ヽ _.{       }   |ノノ/.:::::::.
:::|:: : .. |:|、゛ `i¨´    }´  `、    ノ   ド/.::::::::::::..           もし仕事を引き受けてくれるってーなら、
.:::!: :::::.: i:トヽ 丶    ノ     ` ‐ ´    .!゚'::::::::::::::::.           最新の美味しい4級遺跡を紹介しよう。
.:::!::::::::::::iト゚ヽ     ̄               ,::::::::::::::::::::::.
.::i:::::::::::::!::::::::、                _,   ,'.::::::::::::::::::::::.
:::l:::::::::::::i:::::::::::..   、___.......:::::::::;ァ"    /.::::::::::::::::::::::::::.
:::|:::;;:::-=7‐=-__\     ̄ ̄_´    /l::::::::::::::::::::::::::::::.
..T´   ,′   ¨7‐――‐ァ、      , ' .|:::::::::::::::::::::::::::::::..         でき:4級の新人に指名依頼ですか……?
. i!    ,      /    /  ` 、._ ./   ,!、::::::::::::::::::::::::::::::.           ずいぶんと期待されてるんですね。
.i!   '    /    /    /\  .//^ 、:::::::::::::::::::::::.
.!   ,'     /    /   /   `<./    \:::::::::::::::::::..
!  .,'    /    /  ./     /ヽ、       >、_::::::::::::::.
4685 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/13(日) 22:31:01 ID:OV6Znsfs0


                                                   _____
                                                 ´         `  、
                                              /               \
      美津里殿の条件は、私が依頼受諾する事か?         /  ./        ヽ ヽ  ヽ ヽ
                                               /  ./   l   i   .l   ヽ. |  ハ  ハ
      内容次第で引き受けるのは吝かではないが、           |  ./  l .! ,l .ハ   ト. _i__! i  |  i
      今日会ったばかりの2ch’s達の為に受ける           |  i  l .! ハ | ハ  ィヘ⌒.トトゞ} .|  |
      謂れがない。――話に筋を通して頂けまいか。         .|  |  ,! ハ l ll/ ヘ l ヘ l ! /  |  |!
                                            |  | /xr:サ:::<!  ヘ ィ´ ̄:::ミ、  .!  |l
.     (わざわざ私のことを調べた上で来たか……)            .|  | !f::::::::::::::ハ    ら:::::::リ/  .ト、 .| !
                                            |  | ハ::::::::::::::/    弋zン!    !/ .| .l
                                            |  レ  iゞー ´        ¨ l   !  | l
                                               ハ    込、""   ,、  """イ   .リ  .! .!
                                           / i    .|  >  __ ィ´ /   /   .!  l
                                             /  !    ! ./_r,!   | /   /    |  !
                                          i   !   |/´ヘ/   .//   /ヽ   .!  l
                                          |   |   l>  .{   //   / ,.ヘ   |   l
4686 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/13(日) 22:32:11 ID:OV6Znsfs0


            .,......:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.......
         .,..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...、
      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ
   ../.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
   ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:::i:::::.:.:.:.:::i:::i::::|:.:.:.:.:.::!.    なぁに、筋なら後からちゃんと通すから心配しなさんな。
   ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;':::i:::::::::::::::::::::|::::::::::::::i!::i|::::!::|!:::::::i      まずはともあれ依頼の内容を先に聞いても損はあるまい?
  . i.:.::::::::.::.:.:.:.:.::/::::.i::::::i:::::i:::::i::|!:::::::::i:::!:::!|:::|::i!:::リ:リ
  . |::::::::::::::::::::::/::::::::{:::i::i:::::!::::i:::!.、:::i:;ル'‐' ー;.=ァ:::::;'
  |:::::::::::::::::::;イ'⌒ヾト::!儿≦芹芋ヾ 、   ィツ,i!`Y
  |:::::::::::::::::::i:|{ { ) }!. ゛ ヾ辷='-‐  }== ̄ .! ,!        <そうだな。済まない、続きをお願いする。
  i::::::::::::::::::i|:、、.く        {.    ,!" `ーイ:i
  i:::::::::::::::::i|:::::\、)      ` -- '    `ン:::|
  !::::::::::::::::i|:::::::,'::λ              ´ ´/.:::|
  ;::::::::::::::::i|:::::/:::::! \      、_,_ -_‐ッ'/:::::::|.       実は南部境界線への巡察行軍が再来週くらいに決まってね。
. .,::::::::::::::::i|::::/::::::;   \          ",イ::::::::::|.       その為の中継物資を付近集落へ一足先に送るわけだよ。
 ,:::::::::::::::::i|:::;'::::::;'      `        / .|:::::::::::|
..,:::::::::::::::::i|::;'::::::/       i´::`:::::-:;′ |:::::::::::|.       ひとつ君には、先駆けて物資輸送するトレーダーの護衛役と、
.,::::::::::::::::::;::'::::::/       ∧:::::::::::::::;  |:::::::::::|       同乗して集落慰問に出向かれる要人の供回りを頼みたい。
..-‐――‐---- 、 ._    ト、ヽ:::::::::::;   i:::::::::::l
            `丶、. |`、、\:::::;    !::::::::::l
.     _,.---.._    `ヾ、;`、 \.   !::::::::::l
.} ,  ' ¨          `ヽ、    \ヽ.  ` 、. !::::::::::!
4687 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/13(日) 22:33:46 ID:OV6Znsfs0


                      ┌────┐.           巡察行軍は境界線に沿ってゆっくり移動してね、
         ┌──────┘      │.            付近の危急性が高い野生ミュータントの駆逐や、
┃────┘                 └┐         潜伏している野盗バラを虱潰しにして進むのさ。
┗━┓   ●            △  ┌─┘
    ┃ ◎                  │              弾薬を含めた補給物資を道中で立ち寄る集落
    ┃                  ┌┘              で回収しないと、思う存分に動けないだろう?
┏━┛             ①      .│
┃                      │
┗┓                    └┐
┏┛                     │                       ,. -===- .
┃            ②              ┌┘┌───┐                 /:::::::::⌒:::::::::::\
┗━┓                  └─┘     │                /:/:::::::::::::::::::::::::::ヽ.:Y
   ┃                              │             |::|:::::::{:::::::::::i}:::::l::::::}::!
   ┃   □                         └─┏           .l::乂:八:::::::::リ::::」::::リ::!
   ┗┓                            ┃            |:::┌─ Y´ {ィtッァY:::|
     ┗┓                         ┏┛           |:::人_ ノ⌒ヽ ̄小::|
      ┗━┓                      ┃             .八::∧  _,  ∧|:从
      ┏━┛                    ┏┛            /:::::/_> `_´イ〉_ !::::!
      ┗┓                     ┃              ./:::::/´..../ \∨ /.: /!::::!\
        ┃                   ┏┛            /:::::/,ヘ∧.:.:.:.:ヽ/.:.∧|::::|......ヽ.
        ┗━┓              ┏┛               ./::/ }i ミヽ.:\.:./.:.:/:.:.:!::人......人
           ┗━━┓      ┏━┛             /::/.........`7  }.:.:.:\ /.:.:.:.:´.:.:!\.......\
               ┗━━━┓┃                /了.../........./\ `ゝー───‐.│....\_..\
                     ┗┛                  ノイ........... /.:.:.:.:.Y:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |............⌒`... \
                                          /................ /77777:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:|..............................\
  ●:ネゴロ  ①・②:要点集落                   /...................../|////{l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |....................................ヽ.
                                    /....................... / 乂///ハ.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|.........................................\
                                    /..............................}.:.:..:.:.: ̄ ̄\:.:\.:.:.:.:.:.:八.............................................丶
                                    /..................................八:.: !.:!:.:.:.: 〃 \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\............................................
4688 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/13(日) 22:33:53 ID:d5Z8DoL20
(集落慰問に出向かれる要人ってこうダウナー系でお酒飲んでる美女のことじゃないよね?)
4689 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/13(日) 22:36:10 ID:OV6Znsfs0


            .,......:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.......
         .,..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...、
      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ
   ../.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
   ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:::i:::::.:.:.:.:::i:::i::::|:.:.:.:.:.::!.    予定としちゃ市街でトレーダーと合流、ネゴロで要人さん回収、
   ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;':::i:::::::::::::::::::::|::::::::::::::i!::i|::::!::|!:::::::i      経路上集落で雑品の荷を降ろしつつ要点集落2つへ訪問。
  . i.:.::::::::.::.:.:.:.:.::/::::.i::::::i:::::i:::::i::|!:::::::::i:::!:::!|:::|::i!:::リ:リ              .... ..
  . |::::::::::::::::::::::/::::::::{:::i::i:::::!::::i:::!.、:::i:;ル'‐' ー;.=ァ:::::;'.      要人の警護はしなくていい。何かあっても責任を問われない。
  |:::::::::::::::::::;イ'⌒ヾト::!儿≦芹芋ヾ 、   ィツ,i!`Y      御付さんとして恥かかせないよう振舞ってくれりゃいいよ。
  |:::::::::::::::::::i:|{ { ) }!. ゛ ヾ辷='-‐  }== ̄ .! ,!
  i::::::::::::::::::i|:、、.く        {.    ,!" `ーイ:i
  i:::::::::::::::::i|:::::\、)      ` -- '    `ン:::|.       経費はぜんぶ向こうさん持ちで、期間はおよそ3日ってところ。
  !::::::::::::::::i|:::::::,'::λ              ´ ´/.:::|.       なんと報酬は一日300円+要人さんの機嫌によっちゃ追加アリ。
  ;::::::::::::::::i|:::::/:::::! \      、_,_ -_‐ッ'/:::::::|
. .,::::::::::::::::i|::::/::::::;   \          ",イ::::::::::|
 ,:::::::::::::::::i|:::;'::::::;'      `        / .|:::::::::::|.       弁務官・ヤタガラス・皇国軍――ほとんどの勢力に名が売れる、
..,:::::::::::::::::i|::;'::::::/       i´::`:::::-:;′ |:::::::::::|.       またとない機会さ。……そちらにとっても悪い話じゃないと思うよ?
.,::::::::::::::::::;::'::::::/       ∧:::::::::::::::;  |:::::::::::|
..-‐――‐---- 、 ._    ト、ヽ:::::::::::;   i:::::::::::l
            `丶、. |`、、\:::::;    !::::::::::l
.     _,.---.._    `ヾ、;`、 \.   !::::::::::l
.} ,  ' ¨          `ヽ、    \ヽ.  ` 、. !::::::::::!
4690 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/13(日) 22:38:27 ID:OV6Znsfs0
>>4688 ちょっと気になるわ誰のことよソレw俺にも教えなさいよww
4691 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/13(日) 22:39:37 ID:OV6Znsfs0


┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃
┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃
┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃
┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃
┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃                         __
┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃               _..-''''゙゙゙´    ゙゙゙゙'''-、
┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃              /            \
┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃                      /  U __     __  ',
┃┃┃┃┃┃                                /     ___    __  l
┃┃┃┃┃┃       ___                     l   (  ●  )  ( ● ) .|
┃┃┃┃┃┃,,..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''-、                  |. u    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄  |
          /      U         \              |                     |
      , '     ___     __ .ヽ              |  U  (     人    )  |
.      /     (  ●   )  ( ● )  '.,.           |       ` ┬‐ ´  ` ┬ ´  |
     /  u     ̄ ̄ ̄       ̄ ̄   '.,         l          ̄ ̄ ̄ ̄     l
    ,'                        .l           l                     l
    l   U.    (     人    .)    .l           l                      l
    .'.,        `.┬‐ ´  ` ┬ ´     .,'             ',                     ,'
.     ' ,         ̄ ̄ ̄ ̄     /          \               /
       ゝ、               /             >-         -<
       /` ー――――― ‐=''' く              ,,-'"                  ヽ
     /                 \            /                    \
    /                         ヽ        /                       ヽ
.   /.                        '.,     /                        ',
   /       /                  i   l.    /       /               i    l
.  l      |                  |    |.    l      |               |    |
.   |      |                  |   |.     |       |                    |    |

やる:うわぁ、胡散臭ぇ~。とめどなく溢れる胡散臭さに溜息でるお。


                    やら:三日で900円に歩合も付く破格報酬が余計に胡散臭くしてるだろ……。
4692 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/13(日) 22:42:03 ID:d5Z8DoL20
>>4690
一見ダウナーに見えるオヤジギャグ好きのほうが良かったか!
4693 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/13(日) 22:43:32 ID:OV6Znsfs0


                                                   _ ........::::::::::::.......、
                                               ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..、
                                                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::、
   だぁって、その子、ドスファンゴの群れ一人で倒してんだもの。    i::::::::::::::::::i::::i::::i';:::i::::::i:::|::::::::::::.,
   運もあるけど競売の落札値で2500円近く貰ってんだよ?     .|:::::i::i:i:::::::|i斗=トL||::::|i:::!::::::::::::::
                                               |::::i廿ト-ー' r'f"ヾァ ̄ 7⌒';::::::::i
   三日拘束して最前線地帯を歩かせるんだから900円くらい      .|:::;`〔(`。_,' 一‐゚′ ,' 冫 ,':::::::::i
   支払わねーと、検討すらしてくんねーかも知れんだろうに。      .|::::乂ノ ̄゛、゛ノ   ' rγ::::::::::::i
                                               !::::::: ヽ           ' Y.:::::::::::::::.
   事情もそりゃアリアリなんだけどねェ。                   |::::::,:.. 、_       /|:::::::::::::::::.、
                                           |::::::|';::::.`       ,  、::::::::::::::::::.
   見てくれのよい子で御行儀よくできて、                      .|;;:≠;::::、:.、_ , ィ ´    ';:::::::::::::::::.
   腕っ節が立つってのが先方の条件さ。               .,r '´,.イ| ',:::ハ::::::::::::::i       ヽ::::::::::::::::ヽ
                                      , ィ彡゙¨´|:::::| ';:::;丶::::::;,┤_ ,. - ‐一---,::.丶
   こんだけムチャ言われりゃ高くもするよ。          , ィ彡 ' ´   .::::::!  、:::',. / メ´  , --一=__/__:::.ヽ
                              ,____ , ィ彡 ' ´.     ,:::::;   .y´./,  ' ´ ,. ___      /:::::.ヽ
                                ,.' ,、, ィ彡イ'´         ;:::::;  , ' //   , ′   }`丶、/::::::::::.丶
                         /, イ. `<´/ ヽ        ,:::::; . ' .//   /      }   `、::::::::::::::.\
                            , -ャ彡,"人  \   ヽ         ,::::;//´   /        /     ',-――――=-、
                       ノヘ,_/, '´|ノト、二ヽ    ヽ.       ,:::://   /    /     /       }: : : : : : : : : : :/
                       `ー‐' ´     \ィ´丶     |     ,::::/´  ./    /     /、       }: : : : : : : : : :/、
                                 '、  `   ,.ト、   /,レ´  , ',     /     / ヽ      .}: : : : : : : : :/::.
                                  `┐ ./  丶//    / /    / , ' ′ ,'   丶    i: : : : : : : : :ヽ:::
                              /,.レ'´      ヽ \   / /      i/    ,'      ヽ   .|: : : : : : : : : :ヽ:
                            //         ヽ `>yヘ,,/` ヽ/    /        ヽ    !: : : : : : : : : : :
                                /"           ヽ `ゝ‐'---/       /          i   |: : : : : : : : : : : :
4694 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/13(日) 22:44:42 ID:OV6Znsfs0
>>4692 ネゴロの要人だから市街の25歳児じゃないよ! もっとヤバイ人だよ!
4695 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/13(日) 22:45:40 ID:OV6Znsfs0


         ___
       /     \
      /   ノ   ヽ\         2500円って……いや、ドスファンゴが高価だとは知ってますが、
    /  u (●) (●)\        チンクちゃん、アレの居る群れを一人で倒したって言うんですか?
    |  U     __´__ u  |
    \       `ー'´  /.         山みたいな大きさがあるっていう装甲猪を、どうやって――
      ヽ        < ∩ノ ⊃
      | ⌒ヽ     i |/ _ノ
      | ヽ  \  / /

                                                        _
                                                      ´    ` 、
                                                /      、 、 ヽヽ
     群れの始末には3級の友人に手を借りたんだがな。            / i  l\ l,リ>}ヾ「 l .l
                                                  | 」_|V- リ,ィ´ ̄} l l
     ドスファンゴはフラッシュバンで目と耳を潰してから、          |  レ´:::::}  マ__ノ .| l
     臭いで騙して罠にかけて、眉間をパイルバンクした。           .|  lヽ:::::ノ    ,| | |
                                                  |  | 廴___r >ィrl l  l
     やり方さえわかればワリと簡単にマネできるぞ。               |  |   ,ィ/7=''/.l| .ト、 l
                                               l .|  〈 /◎/ .|/ l ヘ
                                               ヘ .| ./ / ll l  // |  .ヘ
                                                   ヘ{ / ./ .ll l   }  |   ヘ
       でき:ムリですよ! 普通ぜってーできませんから!          / / ll .|   l  l  l ヘ
                                                / /  ll  l  〈l  ヘ  ト ヘ
                                                   /  l=〔=〕=|   |  ヘ | l  l
                                                  /  /    .|   |   ヘ| l l
                                             /   /     |   ト _ ノ\ }'
                                            /  ,イ       ヽ  ヽ:::::::::::::::/
4696 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/13(日) 22:47:26 ID:OV6Znsfs0


     / ̄ ̄\
   /  ー  ‐\                            やる夫やる夫、つまりどういうことだってばよ。
   |   ( ●) ( ●)     ___                頭の悪い俺でも理解できるよう説明してくれ。
   |     (__人__)    / ー  ー\       ηノノ
   |      `i  i´ノ  / ( ●) ( ●)      ノ, ∃
   |   .   `⌒ }  ./     (__人__) ヽ   ./ ./´
   ヽ       .}  |      `i  i´  | ./  /.            美津里さんが超期待してるチンクちゃんは、
    ヽ     ノ    \ _    `⌒  /  ./           並の装甲スーツ兵よりも強くて大金稼げる。
   /      ヽ   /      ⌒    /
  /         ヽ, ./  .        /                 2ch’sの遺跡選びに託けて恩に着せたい。
  /  /      }  | .|  |        |
 .|  .{.      .|  | ヽ、 \       |
 .|  .|.      .|  |   |\ ヽ     .ノ




     ./ ̄ ̄\
   ./      \
   |     ー  ‐ i     ___
   |   ( ●) ( ●)   /     \
   |     (__人__)  /.    ー  ーヽ                     クソやべぇ仕事の前金代りに遺跡の情報を渡して、
   |.     `i  i´i  /    ( ●) ( ●)                 2ch’s付きで行ったらどうだって感じの流れだお。
   ヽ.     `⌒ノ  |       (__人__) |
    ヽ     ノ   .\ _    `i  i´ノ、
   /      ヽ   /       `⌒  \
  /         ヽ, ./  .        i、  \.        つまりアレか、俺らダシに使われてんだな?
  /  /      }  | .|  |        | \.  \.       チンクちゃんの付属品扱いみたいに。
 .|  .{.      .|  | ヽ、 \       |   .\  \_
 .|  .|.      .|  |   |\ ヽ     .ノ    ι,ヽ,シ
                                \>
4697 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/13(日) 22:47:57 ID:MopZM35w0
そういう護衛が必要なのがホントでも嘘でも要人がヤバイ予感しかしねぇ
4698 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/13(日) 22:48:00 ID:7N8ouhWc0
そちらにとっても~とか某仲介人思い出して胡散臭さがw
4699 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/13(日) 22:48:56 ID:OV6Znsfs0


          ._____          ____
      ./       `ヽ.    /´      \
    ./            \ /      _ノ ヽ.     例え相手が官営酒場の店主だろうと我慢ならねぇ話だろ。
   ./          ヽ、   ∨        ( ●),)     俺達はチーム2ch’s。互助会を頼らず誰に阿ったりもしねぇ。
  , イ;             ヽ,_ j ,'i        ´(__ノ_)    プライドがあんだろ、男の子には! 常識的に考えて!
...  j           ( ●) 7イ          `⌒ノ
.i   |!              "´  〈           i'
.|   |           ( __ノ、ノ./ヽ       }
.」   !             `⌒ノ ',  \    _ノ         儲け話にダチを売ったなんぞ恥ずかしくって道歩けねぇお。
. !   !                 /   '、 /ヽ   ハー- 、        下級にだって安っぽくても譲れねぇ意地ってモンがあるお。
.. |   !          __ノ     V  `ヾ/ j!  \
  l / ヽ    , イ / 厂!  ``ヽ      \j!//    ト、
      i  ,r'´ヽ!/ / ,ハ     \      j 1   `,  ト、
       y′  / / /  ト、     ヾ|!    jリ    i| ノ j\
     /   / / /  j! |      ヽ    |! 「yara!,r,nt、 \
   / _ _ /イスフ  /  !       \ニニヽ!    リ/ //   \
../ /yaruo7/   _/   !        ヽ  !ー ─ 、''"´  ̄ ̄``ヽ!
      ̄``7         |         L_」.:.:.:.:.:.:;;/ニニフ^ヽ、  |
...,r== _ /          |:::.:.:.        \;:;;:;:/        j
.   / i           !:::::::::.:.:.        ト、``ヽ       /
.  /    | ゝ---‐ イ ニ二 ,|::::::::::::::::.:.:... .        ト、ー---‐'′
.      |    `二ニニニ ' ̄|\:::::::::::::::::::.:.:. . _ __   / |!
4700 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/13(日) 22:49:58 ID:F54pBiP60
いい友達だな、やる夫
4701 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/13(日) 22:50:33 ID:OV6Znsfs0


                      -――-
             ´ ̄´       \
          /             \           済まない、二人共。気持ちは嬉しいが我慢してくれ。
            /       /          \
         /       /     / /    \          私もすこしばかり思うところがあって各勢力の首と、
        〃       /  _.ァく /                  個人的な面識を作ろうと思っていた矢先なんだ。
       .//    r‐/   ⌒/アヾ. イ / /       }
      //    { /    /≧</イ.イ./ | / ′
     / /     /    /三三ニ}´  7イト、/./ /        明日は都合が埋まっているので動けないが、
    ./ /    .〃    /`ー― ´ /うY,ル'/  /.          そうでないならいいだろう、仕事を請けよう。
    / /     /.′   /        〈少'リ/  |
  .//   rヘ' |   ./  〈:::\   -=イ.|   |.          不都合がおありかな、酒場の魔女殿?
/  ∠ ̄ ̄ Vハ.|   ∧   `¨´    イ .! |   |
 ./    \  Vハ|   |/i` ー―― ´./ ||   |
 {      \ ?   | |} ̄\     /   ||   |
 |        }__」   | リ    ヽ  /   ,' .!    |            .美:いやいや、結構。請けてくれて助かるよ。
. ,|       〈. |   |' \/ .ハ./   / .!    |
〈 \        } |   |   {./ }   /   |   |                 先方にはコッチから連絡いれとくから、
 Y )      | |   |   }  /  /   .|   |                 明々後日以降は身を空けといとくれ。
         | .从   ',  /  /  /    |   |
  |          |   \. ∨  /  /    /    ノ                 日程が決まり次第、連絡を送るよ。
  |          |    .,\\/   /    /  /
4702 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/13(日) 22:52:27 ID:OV6Znsfs0


        _,,,.......... ....,,_
     . ,'゙´゙´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙''ー 、
   ./'゙.;  ;;.;:  ,i''ゾ;;;.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; \
  ./  /;;;;.....;;;;;,i^/   ,.  ..: ... ;;;;;;;;;;;;;;ヽ,
  / ;;;;ゞ;;;;;;;;;;;./ ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;;; .;;;;;;;;;;;;; l
../;;;;、;;;;;;;;;;;;;_,、;;;;;;;;;;;;、;,,;;;;|;;;;;;;;;;...    ;:   l
|;;;;、.ゝ;;;;;/ン'' l;;;;;;;;;;| !;|;;;┤;;;|;;;;;;;;;;;....;;;;;;;  !       交渉も纏まったところで筋の通った儲け話の御開帳といこうか。
|;;;;;.゙';;;;;;;| !.レ|;、;;;...".,,,/_;;;;¬.l_,;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;,!
|;;│;;;;;;;;.!'、.! l;.!    ゞl,!,/゙'‐ヽ, 「''''y,,;";;;;/        .無等級で放置されてた駅・モール・大学の併設物件があってね、
|;. ;";;;;;;;;;;O,! .!;!    !    ,l,,i'゙リV゙l'''ゞ       それが明日づけで一部区画、4級まで一気に転落するんだよ。
|、;;.;;;;;;;;;;;;;;,i| l;|    `―ー'"  l゙'"|ノ
|.l、;;;;;;;;;;;;/:.! l !           _,ゞ/.            落ちた理由は【ゲッターチーム】による強引な探索の結果。
|.|..;;;;;;;;;;;!..:::!、.!;l   `'ゝ、,,,、 ,.イ|     : ::.       ここまで言えば、あとは2ch’sのコンビなら通じるだろう?
|.|;;;;;;;;;;; !:::::::::`|..l    `'' / .!;|    :::::
|.!;;;;;;;;; /:::::::::::::.l;.l-,,,  .,/   !;|   : :
.;;;;;;;;. / ::::::::::::::::.l,.l′`´  o‐;......,!|_     __,/  あたしとしても売った情報でスカ掴ませりゃ面白くもなし、
;;;;;;;../ :::::::_,,,,,,,,,,,,,lヽ     ~'''''゙''|ァ`-ニ;;v‐'"/.    明日だけは組合からの斡旋を差し止めといたげよう。
|ニ゙゙y''',゙ニ―¬''''''''''!\      ll   /´ ,,-'゙‐'~
|_,/゙゛::: :::: :::: :._,,......-- !i、     ゙| /     /
|:::::::::::::::,..-''"゛:::::::::::::    \    l′   ´
|::::::./゛:::::::::::::::::::::::::::::::::::   \   !__,,,,.---、
|-'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  `イ      ゙'‐
|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::   ヽ
|:::::: ::::::;:;:::::::::::::::::::::;:;:::::::: : ::::::::::   ヽ
|::::::;:;:;:;:;:;:;: ;::::::::::::;:;:::;:::::   :::::::::::._.. ,..ヽ
|:::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:   .,/´:::::  ゙' l、
|::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ./゛;:;:::::::::::    l.
4703 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/13(日) 22:52:47 ID:F54pBiP60
けじめ案件抱えてるからな、軍パイプ通さないといけないしな。
4704 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/13(日) 22:56:21 ID:OV6Znsfs0


     __
   /::::::::::::\                  うわぁ、イヤんなるぐらい理解できちまっただろ。
 /   __ノ::::ヽ
 |    (;;;;;;)::::)            後の話はコッチで纏めておくから美津里さんは、
 .|      ::(;;;人)            もうカウンターに戻ってくれても大丈夫だろ。
  |      :::::::::rつ
  .|      :::::::((三)
  ヽ    ::::::::::(::::<                  美:おう、んじゃ後の事は頼んだよ~♪
   ヽ  ::::::::::/∧::::∨
   ∠::::::::::::/⌒ ∧:::ヽ
  (:::::\ /:::::::/;;;;;;;;;;)            なるたけ速攻かけて突っ込むしかない話やでぇ。
  |\::::::::::::/|               わかってんだろうな? 二人とも。
  |:::::\_/:::::|



         ___
       /     \
      /   \ , , /\            情報の代価はチンクちゃん払いですからね。
    /    (●):::::(●) \.           明日中で支度を全て済ませておきましょう。
     |       ___´__    |
      \      |r┬-|  ,/、.           やる夫くんも装備の点検を忘れないように。
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ
      l_j_j_j と)         i.          ボク達はゲッターチームの人達に頼み込んで、
       ̄`ヽ        | l           遺跡の情報を掻き集めてきます。



               ____
             /      \
           / ─    ─ \              やる夫の準備はいつだって出来てるお。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |          あ、あとPDA入手したからアドレス渡すお。
          \     `⌒´    ,/.            今度からコレで連絡とるよーにすっからね。
         /_∩   ー‐    \
        (____)       |、 \          ふはは、面白くなってきやがったおー。
           |          |/  /
           |        ⊂ /
           |         し'
4705 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/13(日) 22:58:05 ID:OV6Znsfs0


              z Z Z
         >―<  ゜                やる:できない夫は家に放りこんで、枕元に書置きしとけばいいお。
.     /  へ. \
      / 「   (/ ) \
.     i (/ )  ww   Y ⌒ヽ.              でき:……彼は刀だけ振り回せれば十分ですしね。
 / ̄"`;、 ww \     ノ    \              二日酔いのまま出撃というワケにもいきません。
 i     γ ̄ ̄ ̄ ̄    ノ    \
二二二二二二二二二二二二二!    ヽ
.             |  |γ´ ̄ ̄ ̄`    ヘ      やら:奴の酒の弱さが一日挟まなきゃならん最大の要因だろ……。
.             |  l/     _____ノ
.             |  |   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                                                 ___
                                                ´     `
                                             /             \
                                            /         |  |  ‘,
       うーむ、私にわからんところで話が                 /   |  ハ__!斗‐|z  |   i
       トントン拍子に進められていくなぁ。               | | ハ ト、 「「 「¨!_]ト. |   |
                                           | 芋ミi{ X{.七爪Ⅵ   |^i  |
                                           | |.r从く   マzンi |  |リ  .|
       ともあれ五日先までスケジュールが                   | |ハ::::::ノ    "" |  |   |
       埋まったなら、それに合わせた行動を                 |  ,小´'        |  |=i. |
       心がけて実行していくだけだ。                   |  .|_.ゝ―::::ァ .「r|  |  | .!
                                           |__..斗 っ::::/ーi'!|.|  |_ ⊥. |
       やや忙しないが流れは悪くないな。             /ニヽJーi:1  Fii_|:i.|  |   >-、
                                        /::::::};:し' |  i:i ̄/ー |:|j  /  /   \
                                       ,イ::::::::j∧ |  |:ト.〈  .」/ /        \
                                         r/\zィ〉、:::j从 .!:! ヾー'/.イ              \
                                     〃\_7》\\ |:|  `´//            /\
                                     |:{  /://:| /\ヽ!:!     !:|        |     /::::::/}
                                     |::\i:/:/!イ   〉/    /:::\     i!   ./::::::/ /
                                     i\::::::::/イ {   |:|_.ノ 、|:|\::::::ー―‐'|ー‐:'::::::/ /
4706 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/13(日) 22:58:10 ID:F54pBiP60
ゲッターチームて等級いくつだけ
1級か2級?
4707 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/13(日) 23:01:26 ID:OV6Znsfs0
一級のバカ共
4708 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/13(日) 23:02:12 ID:OV6Znsfs0


         / ̄ ̄\               事情を簡単に説明すっと無等級遺跡に乗り込んだ
      / _ノ  .ヽ、\             一級スカベンジャーのゲッターチームのリーダー、
      |  (●)(●) |           流【竜馬】が実は俺のカラテの師匠なんだよ。
.      |  (__人__) .|
       |  . '´n`'  .ノ.             さらに巴【武蔵】はできる夫のマブダチだ。
       .ヽ .  | |  }
        ヽ.. ノ .ュノ
        / { ..ニj、             頼み込めば俺達なら遺跡の中の情報、誠意次第で
        |. | "ツ \            譲ってもらえるだろ、面識的に考えて。
        |. | .l  |ヽ、二⌒)




        ___                とても好戦的で乱暴で大雑把な方達でしてね。
      /      \
     / ::\::::::/::: u\              遺跡が4級に落ちるぐらい壊しまくったんでしょう。
   /  (⌒):::::::(⌒)  ヽ             .取りこぼしや面倒がって拾わなかった物などが、
    |       、__',_,   u.   |            .たくさん回収できますよ、大真面目な話。
   \    `‐'´     /
    /⌒ヽ   ー‐   ィヽ              情報を抜いたらすぐ報告することを御約束します。
4709 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/13(日) 23:05:31 ID:OV6Znsfs0


                  _ -───-
                , イ         ` 、
                / ,              ヽ
             /  / / i!  ,ィ  ,イ i!   、 、 ヘ      なるほど、そういう事情だったのか。得心がいった。
             ,'   ! zFハ≠-! / ! _F≧xi ', }     話の筋が通ってそちらのメンツも立ったようで良かったよ。
               i  l  Ⅳ.',}.-{メ/ レ' ヾi ハ`≦ !
           l  l  l:::::::::::::::ヾ   ィテ示ミ i! i
            |  rl  l:::::::::::::::::リ   ら刈Ⅵ} l.     では時間も遅くなってきたので、そろそろ帰らせてもらおう。
             l 〈 l  ト、::::::::::ン  ,  弋ン / i      明日は一日、機械弄りをして家で過ごすつもりでいるから、
             |  ヘ!   ! ` ̄´         /  ,'..     そちらから聞きたいことでもあれば何時でも連絡してくれ。
.            |   i l  ト、     `  ´  /  ,
           l  l l   i `>:. __ < i   :.        私のアドレスはやる夫に預けてあるから後で聞けばいい。
          j  _」__ !   V__     i 、  l  .リ
.            i/_  `',.   ', `>x、{ ヽ l   ,'i
          /   ` 、 ヽ   ',  /i\ l  / :l         でき:お任せください。では、お気をつけてお帰りを。
         ,'      ヽ  ヽ ',/,ソーー、',! ∧ :l
           i       ',   ヽ} {;;;;;;;;;;} l / ヘ l           やら:明後日の俺の活躍を楽しみにしててくれだろー。
         ヽ,     ハ      ゞ.__リ {/ ヽヘi
.         / ト、     ヘ      !;;;;;l     ヽi.            やる:修理スナップ楽しみにしてるおー。おやすみー。
         /  l ',      ヘ    l;;;;;;;l     }
       /   l ハ      ヘ    !;;;;;;;;i     ハ
        ,'    l ヘ      ヘ  l;;;;;;;;;;!     / ハ
.      ,      .l  ヘ   κニニヽi;;;;;;;;;i     {  ハ
     ,        !  ヘ   /.,-‐  ヽ;;;;;;l__,, ‐<ヽ  ハ
.     /        l  ヘ  ¨ゞ"ソ¨ ̄´     ', ',  ハ
4710 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/13(日) 23:06:21 ID:OV6Znsfs0


   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─
4711 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/13(日) 23:08:42 ID:d5Z8DoL20
明日=修理 明後日=やる夫達と遺跡 それ以降=護衛任務はお任せくださいっ! かな?
4712 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/13(日) 23:09:13 ID:OV6Znsfs0


                  _ . イ⌒ Y ⌒ 丶、     _ ...  ァァ< フ
  ヽ ̄ ̄ \ ̄ `   、 .  ´            \ /´   /  そ  \
  ∠.. __.て \     /         /`ヽ       `ヽ  /   そ`ヽ「 ´
   ∠´_ _  \/         l.   ヽ    ヽ    \   こ <く
    Z //  /       /      |   i li    .     ヽ  ≦ ミヾ     あ゛ーチンクさんが戻って来ましたニャ。
     Y ./  /      /   __ , |   |.、ll__         ∨ ≦ミ       お帰りなさいのコンバンワなのニャ。
     / /./  --- ─/ ̄/´    |   | ll i 「 ー ---‐   ∨そ
    彡/i Y        /  / / / ハ|   | ll l l| i  ト、      ∨
    そソ从     /ル'ルレレ' j.    | リ !ルハハハ            <ただいま。二人とも、お疲れのようだな。
       レ' ハハ  i     __ ..        レ'  .. __     .i       |
      メル'  ! |  l| X====       ====x i  i! l li }
     //    ル!ハj                       リハノハル'        こまはもう今日は十二分まで働いたので、
   〈/⌒ヽ  /    |__         '       __|     ∨ ⌒丶     なにを要望されても働きませんのニャ。
   人 _.メ  /    ハ::::::::::::`ヽ         /´:::::::::::::l     人 __ メ、
    /     /   / ∧:::::::::::ノ _ ____ ___ ゝ.:::::::::: イ i     i ト、 /\   御用があったらまた明日にでもどーぞニャ。
   ノイi  /   / /  \´   ヾ. ⌒ ⌒ _ソ   /  l|     |  ∨
    |jレ'1   / /   />      ̄     . <i   l|     |\ !
      ル'ハ/ /   /ル/≧ .    . ≦ト、ルレハリ     |  ヽj
        |  '     / /f´ |`ーァ===<‐‐''| \  ! i!    ル
        |     |{  | .ト/´   ̄  ` ヽ |   i\| リ   イ リ
          /|     ||  | レ' X====x、 }リ   j  レ'   / ル'

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :   シスタースマイル    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

少量の手荷物を提げてレイヴンズネストへと帰宅したチンクを、ロビーでくつろいでいたアインスとこまが出迎えた。
一日がかりで汚部屋と格闘し続けた二人の顔色は疲労が濃く、上気した肌を見るに湯上りなのだろう、精神力まで
吐き出してしまった弛緩の表情でくつろいでいる。

「ちょっと待っててくださいニャ」と こまが管理人室から一枚のボードを取ってきて、チンクに手渡した。吸盤がついた
板には『チンク使用中』と書かれている。ウーノもつい先ほど戻ってきた所だから一緒に大浴場を使えばどうかという
勧めに、せっかく大きな湯船があるのに使用しないのは勿体無いからと、彼女の厚意を素直に受け取ることにした。
4713 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/13(日) 23:10:22 ID:OV6Znsfs0
>>4711 ギッチギチやぞ
4714 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/13(日) 23:11:39 ID:OV6Znsfs0


                 ´                `ヽ
             /                     \
                         /           ___ \
          . '::.   .::       / /:::          \\ ヽ
.         / .::::   .:::::    //::/ィ::  ::::/::    ー‐、 \\.,         みんなといっしょはたのしーよ。
.           / .:::::::i  .::::::// /./__/::/ |:::. ..::/{:::::   ::   \\__ヽハ
        .′::::::::i::...::::://ィ / /::/`ヽ::::::::::/八::::.  :::|::.   ヽ__ `ヽ i.       いっしょにおふろはいるのはねー、
        |i }:::::::::i::::::::// }/  }ノ   |:::::::.′__ヽ:::. .:::|::::.:i::::i   \__}.         いっしょにごはんのつぎなんだよ。
        }ノ:::::::::i:::::::j/  ___       |:::::/ ´   ,::::::::|::::::i::::}     .::i
         }:::::::::::|::::::|ィ´.ィf7心ヽ.  }/      ,::::::}::::::|ノ  ::  .:::::i.         チンクちゃんもいっしょがいーよね?
.        /::::}:::::::|::::::| V {:::{_::::j::}}      ..ィ云弍::::jハ::::}::. .:: .:::::::.'
       厶ィハ:::::::}::::::i  .乂辷ノ′      ィf7心、`ヽ}ノ::::..:::::..:::::::::′
          }:::八:::::|   ¨¨          {:::{_:::::j::}ノ 〉:::::::.′::::::::/
          ∨:::::ヽ{  """    '     乂辷ノ′/::::::::/:::::::::::/          <……お、おう。せやな。
          ' }:::::::ヽ.     、         ¨¨  /:::::/ ::::::::::.′
         ′:|:::::::::::ト、       ー   """  厶イ::::::::::}::::/
        /  |:::::::::::|:::::::.              /::::::|:::::::::::|::.′
       __/__...ィ|:::::::::::|___}ヽ.        __ ..ィ____|:::::::::::|/
      f′     |:::::::::::|   ¨¨¨`≧z<¨¨          |:::::::::::|ヽ            【体はオトナ、頭脳はコドモ】
      }      |:::::::::::|: : : : .               |:::::::::::| |
     ノ_____|:::::::::::|: : : : : .       . : : : : : : : : : ::|:::::::::::| |
   /         |:::::::::::|`ヽ..__        . : : : : : : : : : : ::|:::::::::::|__}_
.  /           |:::::::::::|     `ー―-、__     ___ ... ィ|:::::::::::|   ヽ
 /         |:::::::::::|    `ー―-、__>'¨¨¨     |:::::::::::|    }

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :   シスタースマイル    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

階段をあがる途中でつららと鉢合わせ、挨拶しようとしたところで「うえぇぇ」と顔を顰められた。衣服についた煙草と
汗の混じった臭いが原因だというが、日頃から煙管をフカしている孫一の側仕えがそれで大丈夫なのだろうか。

すぐに風呂に入って臭いを消すから勘弁してくれと詫びると一緒に大浴場へいこうと言い出した。なんでやねん。
自分は中身が男だけどいいのかと問うと「リクオさまといっしょにおへやのおふろはいってるけど、なにかおかしい?」
と返される始末である。――彼女の情緒面は10歳未満の子供のようだな、と納得して好きにしたらいいと首肯した。

集落で時折面倒を見ていた子供達と同じ扱いでいいのだろう。孫一もきっとそんな感覚に違いない。たぶん。
4715 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/13(日) 23:13:29 ID:rEFN.as60
美津里の話しってだけで厄いことがメタ的にわかってしまう不思議!
4716 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/13(日) 23:13:55 ID:F54pBiP60
姐さんと、チンクの入浴タイム!
4717 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/13(日) 23:13:58 ID:OV6Znsfs0


               -――-                   【明日の予定一覧】
          ,  ´       `ヽ
         /            、 ヽ               ――午前――
         .l /  ./,ィ i         i ハ
         .!l {/.メ/ |.ハ ト.ヽ. !|  .!  l                トレーニング
         .l!i r≧ミ」レヘ{_,x≦Z.   !   !
         .|ハ i!::::::::|  .ィテミ,!  |  l              メリクルの修理と銃の点検
         .! ヘ.トー '   込_タ|  .!   ハ
        /! .込、 ' ,.._   ,l   |  .ハ             ブロントさんの義体調整
       ./ l   ! _>.. __’  1|   l   ハ _
       // !  .|//`7´|    !!   .!___  /_ト、i'|          ――午後――
     // .l  .! {  / {' __,.|   ! ,r'<,ヾi リノ
    / ./, ィ!  | .l .{  l´> ´.l   l∠ -‐' ,イ            レイヴンズネストの保全活動
  /  /f .{|,!  l ! .|,ィ´ヘ   l  i .{  ./´ l
 /  .//{  ゝ|  レ'!  .ト-イヘ./| ハ. l  !|    !            セイン他、実家へ送る品の積み込み
./  .// ヽ  .ヘ. |/!  l  |   !从,ゝ.|  ト、.  !
   /〈   ヾー‐ヾ |  !  .!    .Y  .|   ! .l  !.!         集落へ帰るウーノの見送り
  〃 \   ∨ ./ } .l   |    .ハr‐.!   .トノ ii !
  {ハ.   \   ∨ {  l    !    〈 ` {    }  !|リ
   {   i. \  ∨ .{   ,!   〈   \  / .リ.}'.          【追加予定】
   ヘ   !i   ヘ./   l  /     ヘ   `´,イ /
    ヘ  l l _<〈    ∨     ト、} !  /.//              2ch’sの連絡待ちと遺跡潜りの支度

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :   シスタースマイル    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

部屋に戻るとまた嗅ぎ慣れない臭気が鼻をついた。香水と濃い煙草の匂い。キッチンで翌朝~昼の食事の仕込み
をしているウーノが身に纏っているもので、客層は違うが彼女の用事もまた酒場で行われたものかと類推した。

帰宅を告げる挨拶を済ませると自室の隅に手荷物を片付けて部屋着を引っ張り出し、包丁で俎板をリズムよく叩いて
快音を発てるウーノの背中に、明日はブロントさんの義体の調整から武器の手入れなどの為に休むこと、集落に帰る
なら必ず見送りをすることを伝える。

予想通りウーノは明日にはセインを連れて帰る気で居たようで、はいはいと相槌を打ちながら仕込みを続けていたが、
「それが終わったら大浴場に行かない?」と声をかけた瞬間、快音は大きな切断音一つに変わって鳴り止んだ。
4718 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/13(日) 23:15:18 ID:d5Z8DoL20
あ、俎板が切れた。
4719 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/13(日) 23:17:02 ID:OV6Znsfs0


                 -――-       |::::.:.:.:.    (甘えたいのに恥ずかしがって様子を伺うチンクちゃん。
            ´         `ヽ |:::::.:.:.:.     皇国一の可愛さですね。動画記録して残しておかねば)
        /         `ヽ   `.!:::::::.:.:.
 モジモジ. ./   /         ヽ  ヽ|:::::::.:.:.                    _. . -―――――-. . ._
      /   /               ',   |:::::::.:.:.:                  /⌒ァ:´: : : : : : : : : : : : : : : : : : ≧x‐.、
     .′ ./         |  |   ', .!::::::.:.:.:.               /:::/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ/∧
     |  /   |  ハ     !  | .! .i |::::::.:.:.:.                 {:::/: : : :./.:/: : : : : : \: : : : \: : : : : ∨∧
     |  ! | | .! .! ∨  ト、__A__トz| !:::::.:.:.:.               /:Y: : : :./: : /: :/: : : : : ヽ:ヽ: ヽ: : ヽ: : : : Y//ハ
     |  | | |,.ト,斗  ∨ i! r/二ニミ.|、 !:::::.:.:.:.            /:/: :|: : : /: : /: :/: : : : : : : :i!: ハ: ハ: : :i: : : : :|//: :.
     |  | fiレ1ヘ├..、ハ /l/´r:'::::::}iイ .!:::::.:.:.:.. ジー        ../:/: : :|: : :i!: : /: /: :./: : : : : : |: : |: : !: : |: : : : :レ': : : }
     | i .ヘ.ヘf:::::::::`:::::} |/   之:ソ l .!:::::.:.:.:.          /:イ: : :/i!: : |: : !: :|: : :|: : : i!: !: :i!: /: : |: : i!: : : : |: : : : i!
     | |   ヘ.ト、::::::::::/      ,,,  | |::::::.:.:.:.           .i:/ !: : |: :i!: :{: : |: :ハ: : !: : :i!:/: ;イ: ハ: :.ハ: :|: : : : :|: : : : i!
     | |   ∨`,,,¨´ 丶     ,.l .l::::::.:.:.:.           .|{ |: : i!: :i!: :∨i「丁iヽト: ://!:7 T/丁/丁:|: : : : :|: : : : i!
     ハ 廴 ___ゝ、__    、, / .| .|:::::::.:.:.:.         .|! ∨:ハ: :i!: : ⅥヽN {ヘ/' .}/ }'  }'  }/!: : : : i!: : : :/  人
 ⊂  .// /´ `ーi`ヽ. `ヽー―r::´  .! .l:::::::.:.:.:.         .|  Ⅵハ: :i!: : ヘ{三三     三三三 ,|: : : : :リ: : :/ <  >
 . ⊂.〃  {     ヾi l  ハヽ      | .|:::::::::.:.:.:.             .ヾ Ⅵ: : 从    i        //: : : :/: : :.i!  `Y´
   /ハ  ハ     ∨ l! Ldrryrvr=-|  !::::::::.:.:.:.:.                  |: : : :人          イ/: : : :/: : : :i!
    || |  ∧     V l!.ト、| |' | || | ! .|::::::::::..:.:.:..                 |: : : : : |\  ▽       /: : : :/: : : : :|
    || |  .∧      V {リ \ | || |.ハ__!_:::::::.:.:.:...             ノ!: : : : :.|: : :>.     ..:´/: : : :/: : : }: : {
    || |   ∧      Vゝ   \! ii// ┴i:::.:.:.:.:.:..          /: |: : : : :.|: :/:_rノ‐≧≦―/: : : : {: : : /: : :ハ
                                            (: : : :|: : : : ├::7:::{三三三>{: : : : :ト<: : : : 八
    【家族に迎えられて間もない頃】                  \:/: : : : :/::/::::::〉r:::::´::::::::::|: : : : :!::::::::`:<: : :\

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :   シスタースマイル    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

買って数日しか経ってないのに真っ二つに断ち割られた俎板のことは一旦横に置こう。

身に起きた奇跡が信じられないと言いたげなウーノさん。さもありなん。義体化して集落での生活を始めた獣同然の
時期ならいざ知らず、チンクが自意識の成長を促進させるため自警団の団長を任じられてから、下への示しをつけ
ねばと一緒に風呂に入ってくれなくなったしベッタリ甘えもしてこなくなったのだから。

ウーノにとってチンクは可愛い弟であり、自分が育てた息子のようなものでもある。自分から姉の位置へと身を置いた
ドゥーエやクアットロと違い、弟離れと子離れを同時に強要されれば、なるほど、思いをこじらせもしようというもの。

彼女は決して大した理由もなくただ残念な姉というワケではない。――ないのだ、たぶん。きっと。めいびー。(必死
4720 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/13(日) 23:19:53 ID:OV6Znsfs0


.    (⌒          __          (⌒                  (……はやまったやも知れん)
.  (⌒ハァ`)   ┌:...、´: : : : : : `,..:┐    (⌒ハァ`)
.   `ー~′r≦ア//:./: :. ヽ\: :守ュ    `ー~′                 /    i!           \
.       〈=7.:.|: :|.: :{ゝ : :.|: :.',.:.ヘ=|、                        /     ハ    、    ',.  ヽ ヽ
        ∧|: :ト |_ノ|ヘヽ: :}リトk:.ヘ|ヽ                    _,,.ノ / /    | ',    ',  i,,. i |.   ',  ,
       |: :ヽ.i:..ハ● \/ ●/l: :.|.:}                     ー-,. / i    i! | ∧ ', ,.ィ!"´! | |    i  i
.        }.: .:.|⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|Ⅳノ                           |   | ー ハ-/  ヾ\ !∨ヽ N    !  |
         i:i⌒ヽヘ.u. (_.ノ U /:|__/⌒)    (⌒                   | ,  .|ヽ |__|/    ,ィt == ミャ  |  .!
      /i;;;;;;;;;;;ヘ::>、 __, イl: :|;;;;;ヽ/   (⌒ハァ`)                 iハ |Yヽ!//ハ.     iJr.刃  }/  i!
..    /: ヽ   }: :i▼只▼;;ヽ::ヽ;;;;ヘ     `ー~′                N |/////i!     込 ツ  ' !  .|  |
      {.: : : :.ヾ  <: :.!┐|| ┌┐).: : >''´                        |  ト==彡     `¨¨´   |   !  !
                                                |  ! /i/i/  '    /i/i/i/i  |   |  |
                                                |  ヽ     _    J イ    !  |
   すぐに! すぐに仕込みを終わらせますよ!                |  | >:..  _‘_`__  ..イ、 ,:   |  .|
                                                |  | | |  {ニニ - 彡 人!   !  |
   ささ、チンクちゃんは気の変わらぬ内に、                    .|  | >=イ'ゞ.__0 |,,. イ ./   |、   !
   入浴セットを揃えておきましょうねぇ。                       .|  |'  i:::::| ミ____ハ__//   i | ∨ |
                                                |  |  .i:::::! / i~i |  ,:    i! | .! .|
   お姉ちゃんが頭を洗って背中を流します。                   .|> -、. |:::::! , | /´ ̄ \  ハ ! , |
   ああ、何年ぶりでしょうか、姉弟の触れ合い。              /  、 ヽ:::| / ( /  ,!   ヽ ! / .i!
                                              r'   \ ∨、:::!  ( ¨ー〈__/ / !  ,  !
                                           ', 、 ヽ ノ-' ノ:::!   ` ー ⌒ =' /  .ハ ,
   【残念すぎる現在】                               ヽ `¨/¨´:::::::|  0 |:::|    |   i  !/

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :   シスタースマイル    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

弟大好きお姉ちゃん、弟と久しぶりのバスタイムに発奮なう。他人に見られれば弁明がいま少し必要な姿である。

チンクが野生の浮浪児からスカリエッティ家へ迎えられるにあたり、最も日常面で手を焼き世話を焼いて目をかけ
育てたのは他ならぬウーノさんである。彼女は大雷怨との遭遇時にナンバーズの中でただ一人、彼の猛攻による
被害を受けず、月光の中で踊る銀色の獣に心を奪われていた。――どこぞの筋肉ダルマと同じく一目惚れだった。

簡易の再生槽で一命を取り留めた彼が、義体化手術を終えて目を覚ますまで毎日のように付き添い話しかけたし、
名前を付ける際にはスカリエッティに初めて我儘とお願いをした。――この子の名前はチンクにして欲しい、と。
4721 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/13(日) 23:25:11 ID:OV6Znsfs0


                                         /: : : : /: : : : : : .: .:/: : : : : : : : : : : : : : :\
                                            /: : : : ::/: : : : : : : /V: : : : : : : : : }.: : : : : : : :ヽ,
    今日までよく手伝ってくれたウーノのお願いだしー、     ./: : : : ::/: : : __/  {: : : : : : : : :/: : : .: .:|: : : : : ',
    パパりん可愛い娘のオネダリに応えちゃおっか。      /: : : : .:/: : : : :/ \  ',: : : : : : .:/: : : : .: .:|: : : : : :
                                      / : : : : : |: : : : / x===ミ、 ',: : : : : /: .:}: : : : .:|: : : : |: :
    由来さえ知らきゃ大丈夫でしょ。                  }.: : : /: .:|: : : / く (_) }}\',: .: .:/{: :/ : |: : : |: : : : |: :
    キラキラネームでもないし。                     ノ: : :/: : .:|: : : |   `ー=彡''  ',.:.:/__V|: :/|: : :/: : : :/: :
                                   /: : :/: : : :八: : l            ∨ _ レ' |: :/: : : :/: : :
                                  /: : : :/.: .: .:/  \|         / {{ O`≫ V.: .: .:/: : : :
                                     /: :/}: |: : : :| ',   /´      ,′  `¨¨´ /: : : :/: /: : /
    イベント一つ仕込んだと思えばいーじゃないの。 // /: : |: : : :| ',  {{\    ノ      /: : :/:/{: :/
    私が面白けりゃそれでいーんだよ!!      /   /:/ : |: : : :|  ',.  ', `ー──‐ァ) <´_,/}// V
                                     , -‐|.:|: : :|: : : :|   ',   \____/  /: : : : : : /
                                  /    .|.:|: : :|: : : :|\ ヽ           ,/: : /: : /──‐‐-、
                                 /     .|八 : |: : : :|  >r \____  -‐'/: : /: : /   , -‐─
                             /{        ∧人: .:.:.:|/´:::::|    /  /: : /{: :/   /
    【この男、愉快犯につき】         / ',.      /   |\: :|{:__::/|   /    {: :/   V   /
                               {   \.     {    l  ヽ| ::: {. レ'´      ∨       ./

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :   シスタースマイル    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

ナンバーズ達と同じ語系から五番目としてクイントと命名するつもりでいたスカリエッティに、どうしてもチンクがいいと
ウーノがねだった理由は、彼女が熱烈なコミックコレクターであることに起因している。

プランセス・サフィール――前文明時代において神と称された作家が少女向けに描いた夢と冒険の物語。

そこには、うっかり少年の心をお姫様にいれてしまった天使が登場しており、その天使の名前がチンクだった。
うっかり女性の義体を作られた少年がいずれ自らの罪を償うとするなら、ジョークとしても面白い。彼が天使なら両性
か無性であるのも一興。長女からの初めてのオネダリを、スカリエッティが面白がって了解したのが事の次第である。
4722 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/13(日) 23:27:16 ID:OV6Znsfs0


                                                        , -‐-、/フ_ _
                                                       /:::::::::::::::::Y   `丶 \- 、
                                                      八::::::::::::::::::}       〉 〉 ヽ
        ギャラクティカ☆MAGNUMっ!     ., ─‐ミ、                  ノイl::{::::::::::::トjニ;'⌒ヽノ/  |
                                   { / } \              从ハ人:::::jイー|   |´  ̄ ̄ /
               ____ _           /Υ ./ 丶ハ              人__ノ )ノ!く_」、  ,|ヽ    /
            . ´///////////` 、        { |_/ / } !        ,.′・   〉-イ ∧j | {、_」、__>‐'´
           /////////////////// \      __`7 ゝヘ__/リ      .,.‘     ./ 〈. レ'^ー〈_ //
.        ////////////////////l}///ヽ  /::::::\     ,ム               .{__ノ´   _/ /´
        ////////// ///////////∨//∧ {::::::::::::::::≧==彡:::!       ,.′・        (__,/
       .′////// ///////.ィ////`ヽ////ハ∧:::::::::::::::::::::::::::::::ノ     .,.‘
      i//////,xく/////// |///|   V/// i  ` <:::::::::::::/         ,        ↑ シノン
      |/////\\,//X   |///|  x|////|     7¨¨´
       i/ャ≦///厶匕,′ \ !ハ// / !////!      /                _  /し'i  /⌒i   _,,..、        ,..、
       .′/7777}><{.ィ示トミ  }/ ,イ示オ////|    ./         ,r'⌒''"´  j /  /i |  / ,..-、ヽ `ー、    / ア
      ////////|////|  l:::::::|`    i::::::l.|////|    ′         /     ,く(   { l | /´ l,、_ノ ヽ、  'l  / /
.     //i/////(|////| .乂::ノ    乂ノ ∨//l|   /         ./  ,,   ,イ l|  /  i' '´_,,、   ,  `ー',/  /
       ////// |////|      r─‐v   イ∧/|  ./         ./ // / l l|  _」  し''´ 」      /  /´
      ,厶イ:::::::::::ヽ//∧丶   |: : : :| イ:::::廴,リ  ′      ../ / / / l  lレ′|  ,,.-''´        「  /
     く::::::::::::::::::::::::\八__ {{  ̄ ̄ {::::::::::::::::::ヽ/           ."′/  ヽ レ、ゝ  | .|           `''"
     /::::::::::::::::::::::::::::::∨:::::\ __人≧====y'                / ハ ヽ、   ..l、_ノ
     ヽ:i⌒V⌒ヽr==ミ::::::::::::::ヽ-‐…\   /            / /  ヽ  {
        lゝ ___ /::::::::l}Τヽ:::::ノー===≧く            l /   ヽ-'
.        \:.:.:.:.∧:::::::ノ l|   ¨ i|:::::::::::::::::::::::::}                レ′

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :   シスタースマイル    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

酒と煙草の臭いが移った衣類を固めて手提げの洗濯篭につっこみ、二人が大浴場へ向かうべく階段を下りよう
としたところで、今度は引越し祝いだと度数の軽い酒や肴の類を買いだしてきたシノン達と遭遇した。

対物ライフルに夢中だったシノンがまだ現物を返却していないこともあり、もし使い勝手を確かめたいなら明日と
明後日の間は貸したままでいいが、明々後日からすぐ使えるように整備して返すように言い渡しておく。
また、その場合は房八に提出するレポートの作成もシノンにしてもらわねばならない。

「撃つのは私に任せて、書くのはアサギに任せろ!」――言い放ったシノンのボディにアサギの拳が牙を剥いた。
4723 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/13(日) 23:28:38 ID:d5Z8DoL20
(左で打ってるならファントムでは・・・?)
4724 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/13(日) 23:30:22 ID:OV6Znsfs0


                         /:.:.:./i:/:.:.:.:/.   ヽ... }`i:\
                            /.:.:.:.:|i:/::.:.:/.:. : //:.:.}i:.:.:.:|:.|.:.:.:.:..       あら、なかなか広くてステキなお風呂。
                             ,':.:.:.:..:.i':.:.:.:.:.|.:.:.://⌒ノl:.:.:.:.}ノヽi:.:i:.:ヽ
                         :.:.:.:.:.:.::|.:.:.:.:.:.!.:.,ィ===ミi:.:.:/,ィ=ミi:.:.}/ `ヽ   高温と中温で仕切って別けてますね。
                            {:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:{/ 以ノ }:イ/ 以{:.:.:人.     なんとも気の利いた施設ですこと。
                           |!.:.:.:.:.:.:|.:.:..:::||     '´    ヽY:.:.:.:\
                         ノ.:.:.:.:.:.::i:!:.:.:.:.:.ヽ.        ,  八.:.:.:.:.:.\
                      .'::.:.:.:.:.:.:.:八.:.:.:.:丶:.\    ´  /...i \:.:.:.:.:.\_
                        |:.:.|.:.:.:.:.:.: :.:.\:.:.:.:.\:.\ . _ ′ |  \:.:..:.:.i }
                        |i:.:|.:.:.:..:.:.:.:.:.:. |\ .:.:.:.:.:.::.\::::::|.. ノ     ).:.ノ ノ
                      ノ|. ヽ.:.:.ヾ:.:.:.:.:.{ :.:.´ ̄`ヽ:.\\| (   /⌒Y
                  }   /.i |.:.:.:.:\:.:\.:.:|:.::.     V⌒.:.\\//(__人__)
              -‐…=.:.|=彡 ノi| \.:.:.:}:.:.:.:)ノ.:.,.′    |⌒\.:.:\\::.:.:\))⌒ヽ
          ((⌒ヽ.   乂___彡 人::::::):.:.:.:.:.∧∨     ,i:.:.:.:.:.:..:.:.:.:):i.:\.:.:.\ ノ
              Y⌒ヽミ_彡'′:.:./|:.:.:.Y.:.:.:.:.:.∧:.:,'       /):: : ノ:.:./.:.:|:.:.|.:.).:.:.:))
           人___ノ :‐--‐   ノ.:.:.人. ヽ.∧.Ⅴ     //:./:./\::::}.:.:}=彡′
             ((⌒Y⌒))    /:./:.:.:.):.:. Y:.).     /::|(:.:.ノ(   ∨:/  r‐--―‐ヘ
            `ヽ|:..//   /:./.:.:./.:.:.:.: :|:.:,′    /: /...)/.      Ⅴ ./    ∧ 〉
              V/   (:.:.:.Y⌒Y:.:.:.:.:. : :ノ/     ,':::/../::       }./    / (/
                 {|.    ) 人__人. (⌒Y ,′    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      /
              八   ((:.:.:.)):.:. : :)ノ  Ⅴ                ,,  ''´
        -‐==‐-=彡乂   ー=彡'   /   {{                ,,.  ''
      (              >‐--‐         \_,,,..   -‐  '} ´|.|i
               ,   ´               . : . : : : .:.:.:.,'  |.||   Y⌒ヽ. ╋━┓┓┃━━┳┏┓      ┃
            ´                 :.:.:.:.:..: : : : :./  .ノ八__ノ.    ┃  ┃┃┃━━╋┗┛      ┣┓
.          /        /                 :.:.:.: : : :./  (.(         ┃  ┃┃┃┏━╋    ━━━┃┃  ┃
.        /      , '                    :.:.:..:.    ヽ.       ┃━┛ ┗┗━┛          ┃┗━┛
      ,′       /                      ::.:/     J

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :   シスタースマイル    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

先にウーノが脱いだ衣服と自分の外着を共にランドリーへ持ち込んで洗濯機に投げ入れる。
ゆっくり浸かれば風呂上りには脱水まで終わるだろう。スイッチを入れた洗濯機がゴンゴンと音を発てて揺れだした。

下着類は先に浴場へ入ったウーノが桶に湯と洗剤を張って洗いに漬けている。生体義体や自動人形の体が老廃物
を出すハズもなく下着を汚すこともないのだが、外から移った臭いを消したりヨレた肌触りを戻したりといった、洗濯
をする理由ではなく、洗濯をする事情があるのだから仕方ない。――要するに着用者の気分の問題である。

劣化した人工皮膚は老廃物とならないのか? 体表保持の極小機械群が美味しくいただき再構成します。
4725 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/13(日) 23:31:40 ID:OV6Znsfs0
>>4723 いいツッコミだ、感動した!(ズドン
4726 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/13(日) 23:31:49 ID:F54pBiP60
ついでに、ファントムも叩き込んでおこうww
4727 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/13(日) 23:32:12 ID:d5Z8DoL20
●REC
4728 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/13(日) 23:33:01 ID:OV6Znsfs0


     \   `{ _>=ヽ ', r///o/∧ \
  l  {   `>ァ、  \ ,r=ミ、∨'o///o)、ーヽ                   生体式の全身義体ってのはレアだからね。
  i   \__´≠'`ヾ{-ィ<_)::::::ト、ゞイl ̄{ 、 ',                   いっぺん間近で肌を見てみたかったのよ。
  ',  /ト 、    \ `ー'  } ∧i  iイ ヾ
   }r、ヽ i ,ィミ、‐- __ヽ、   i/ Yi   }                          少し触ってみてもいいかしら?
 、〈/oヽ`{_`く:_:) :.、 ``   ′,〈:!   !
  ', トo/〉r、`_、__,   ,_,   .: :::|  !    _
  ', l^ト{ ! `r、        .: :: :: ::!  ! _,ィ ´   ヽ
   i!  ',!  トミ、ー=、-、‐ く :: :: : : ! 「,|/|      丶              <変な事しないなら構わないぞ。
   ′  ! ! } `    ヾ^``} :: :: :: i l´|/|       ヽ
      {i /      _,ィ´__::  ´ヽl !/!         、
       ! ,'     , イ/{ '´    `、 |/|  ::\     丶
        !,'     :  |/!        } ヘ :: ::.ヽ      、         しっかしアンタ、エロい腰つきしてるわね。
        {!      . 、 l/!    ,  ,ヘノ//>、;.丶:.     丶        きっと義体つくった奴はよほどの変態だわ。
       ゝ     i ヾ/!    ; ///!//////√心:.       、       10~12歳の体で作るラインじゃないもの。
             !  }、)==-f´'///{//////ノ///'|\:.    ヽ
               i !/f´///∧///∧'////f'////i  \:.     丶
              ', !/{//////ゞ/、//ゞ、>''´ ̄ ̄!   \:.    丶
              '{'∧////////>'´: : : :_ --―{    ヽ:.    \   <……うん。変態なのは否定できない。
               ',ヾ>、///'´: : :, -‐ ´     , i     ヽ     \
               ', ` r'´: :, '´          /:: :.       ゝ、     \
                  !  ヾr'´           {:: :: :.      \     \
  i` 、            i   ',:.            : :: :.        \      丶
  ゝ、 ヽ、_          }  ヽ',、:.            :: 、         \     丶
   r1 ァ- _ ̄ヽ _  -‐ '´ ̄` ヾ:: :.           :: ::\         \     丶
   { !〈 ヘf  _ ヽ          λ:: :: .            `丶、       \   \
   ヽ{ `ー' / _ノ          ノ ':,:: :: :: :.、            ::丶、      \   ヽ

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :   シスタースマイル    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

裸になって装甲眼帯も外したチンクが浴室の扉に手をかけたところで脱衣所にアサギとシノンの二人が現れた。

「あらホントに女の子の体だわ。実は棒と玉はついてるかも、ってオチはなかったのね」と人の股間をマジマジと見る
シノンの後頭部を軽く叩いて「賭けはアタシの勝ちね。風呂上りのジュース奢りなさいよ」とアサギが苦笑している。

おいぃ、おまえら本当にソレでいいのか? 臆面もなく脱ぎだした二人に一応は男なんですけど、と申告したが鼻で
笑って「エロい目で見れないお子ちゃまは男に内に入らない」とシノンが胸を張った。――彼女のバストは平坦だ。
4729 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/13(日) 23:33:43 ID:F54pBiP60
>>4727
つ 5.56㍉ By憲兵
4730 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/13(日) 23:35:59 ID:OV6Znsfs0


             .--== ==─
             //////////////////` 、
          ////////.ィ//////// \ ///\
            //////// |/////ト/////\ ///ヽ
        ////////   |/////| ∨////∧∨/∧           うん? なに人のこと見て。胸に興味でもあんの?
          ////////   l!/////! ∨////∧∨/∧
.         / i////// \  ∨///l|   ヽ.二二∧∨/∧
       {イli/////--ミ丶 \{/∧ -─\///∧≧ー===ァ
        |/|l///{ !k心、   \/} ___ :!≧ュ、//////Z′      <シノンよりは大きいなと思ったぐらいかな。
        |/|//ハ 戈zリ `    .ィk沁 } |\/|7777/l{           エロい目で見るってこんな感じなのか?
        {/|l/|/l  ""         戈zリ / ,|/\|/////∧
        |///|八      ′   "" /オ///│/////
        |///l//ゝ.   丶 __,      //l|////|///|l//|
        |/从{////>.         .イ//l|////|///|l//}.      単純に比較しやすい対象だからって気がするわ。
        |///|l//////}≧ー =彡 //|l//i{////{///リヽノ        そのうち勝手にエロに興味持つようになるでしょ。
        }//从乂//{イ      {////{i\l|////|/// /.        許されてる間に女性の体を見ときなさいな。
      . ´ ̄丁} \〉    / i{` <.{|  ∨//∧.イ
       /     //   ヽ    -─// ` 、\///〉
.       ′l}  //             //    ゚.  \{!
     i  ,に二二二≧ー‐… 、//                     シ:ちっくしょう、小さくて悪かったわね!!
     | /::::::/::::::: '::::::::: /::::ー-.、\   ,    !                  てめぇらオッパイ星人かよ!
     i’:::::/::-=/:::::-=/::::::-::/:::::\ヽ/   |
     {:::::::{:::-={::::::ー={:::::::::: '::::::::/::ヾ{    |
     | 、::::',:::::::',:::::::::::|!::::::::::|:::::::i::::::: |    |
     | ト::::ヽ::::l}:::::::: |!::::::::::|:::::::l:::: イ|    |
     | |:::::: }ー}::::‐:::}!:::==::!:::::::彡::li|    |                【特に悪意のない口撃がシノンを襲う!】
     | }:::::: |:::::|:::::::: |!::::::::::{::::::::|:::::| .     {
     | |:::::: |:::::|:::::::: {!::::::::::|::::::::{:::::| |     }

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :   シスタースマイル    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

元来エロスに対する情動というのは生理的欲求として大きなウェイトを占める。自己生命の保存に次ぐ種としての
生命の保存を、太古より現在に至るまで連綿と続けられたから人間を始めとした雌雄異体は存在しているのだ。
であれば常人より濃い野性を持つ半ミュータント、その脳髄を持つチンクはエロスの欲求も強いのではないか。

――余人そう思い込むところだが、実はそうでもなかったりする。むしろ極端に性欲が薄く、興味を惹かれない。

種の保存の前にある自己生命の保存。生物として強すぎる単一種の半ミュータントは種の保存という欲求が薄い。
全ての半ミュータントがそうであると限らないが、少なくともチンクはまだ、異性を求める欲求を感じたことがない。
しなやかな手足と曲線のきれいな腰つきの造形美を理解はするが――アサギのバストはやや平坦だ。
4731 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/13(日) 23:40:23 ID:OV6Znsfs0


                                         おーそーいーよー。
                                         まってるのたいくつなんだよー。

              .        _,. -――‐- 、
                     /         、\
                   / , ,  :i 、    ヽ ヽ           <待たせたことは謝るが……大丈夫か?
  :.:...(,.'-ー、           /  / /.::/::::|:.. ヽ:...、::......; |            のぼせないよう体を冷まさなくても。
  ( ,   ,.)          l:: /::l:/!:,イ:|:::ト、::::!:::::ヽ:::::..|
   ( '-., )           ! :| ::::l-匕lト、', ヾト、:::::|、:: :.|
   `ー-⌒)...:         |::| ::{ッキリミ、` ,ィ',竺ミ、::|::.|
                  | fi} :::l、(:fJ:}`   '(fJ:} ,!::|::.|         まだまだまだまだ、だいじょーぶ。
                  | ゞ :::| `¨¨´ 、  `¨¨´|:::|.:..|.        からだひやすのはいやだなー。
        .           |.:..|::::| 、u         イ:::|.:::.|
        γY⌒ヽ       |.:..| :l.|!:i> 、 ̄  イ:/:|/|.:..|
        (   ノ )     |.:..|::: !| |x }  ´ u |/- !::::|.:.:|     :.:...(⌒
        ゝ、_ノ    / |.:..|`<´゙     ヽ__`ー─-、    ( ,.-' )
                 /  |.:..|   ` ‐ノ)--<´     ヽ    (´   , )
                |  |.:..|    /'´ -‐'゙),  u    ゙!    `ー-'´
                |j  V   /    r'´/)       i |

                   【鉄壁と鉄壁を合わせて超鉄壁だ!】

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :   シスタースマイル    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

チンクが浴場に入ると湯気の向こうからお叱りの声が飛んできた。みんなといっしょの入浴を楽しみにして、つらら
がずいぶん先に来ていたらしい。高温と中温に別けられた湯の、高温に浸かっているのに顔色は涼しいままだ。

彼女のESPは“熱の収奪”――熱エネルギーを奪うことで低温域を発生させ、食ったエネルギーで自身の運動能力
を上昇させるという凶悪な代物である。受容できるエネルギー総量の枠が大きいのか、平時からの燃費が悪いのか、
湯温で適度以上に上がる体温を全てエネルギーへと変換吸収しているのだろう。――そのバストは豊かであった。

もし彼女が“収奪した熱の放出”も修得しているなら、その精度次第で極めて強力なESP者と成り得る。
4732 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/13(日) 23:44:56 ID:OV6Znsfs0


           /   /  r 、                   /
.  ワシャワシャ    / r‐、/f⌒Y~Y´`ヽ_           /
          l.{⌒、 マ´`Y⌒   / ,、ヽ-、  __ /
    o    .f 〔_\_ヽJゝ<´ ̄`ゝ⌒}≧/ 、´       _ ィ´
       (~ ゝ=ァ=zzzz=≠´⌒`ヾ }r‐'_,r<r-、 _ -‐ ´
       rf /  /  ///{ .トゝ、__ ヽ `ー<⌒`ヽ`ヽ o     【チンクが使用しているのは義体用の洗浄剤です】
    r― "´   l lz≠「l l l ヽ`ー`lミ  | ヽ  {_ ノ
   .ゝ.   _ -‐.{ .l /l' N ヘl  \ .l  .!  .}  ` ̄ フ
     ヽ"´   ハ |'zz≠r  ミー=zヽ!  l  ! `ー- (_
    o `ー‐<」 .}l""     """" l  lヽ !    _ン   ウ:洗髪が終わったら次は私の背中を流してくださいね?
          .l 圦  、_,、_,    ,'  /ン l ___ ノ
         ./  へ        /  /  l´
         /  /l  l\   _ ィ/  /   .|               んー、あらうー。だからもうちょっと続けてー。
        /  / l ii |  `T´  /  ハ   |
         /  / / ii .!  .ハ  ハ  l. \ .ハ
       ./  / / , ir  ´    l   !   `ヽ!、         ア:バトルモンスターと思えないほど気の抜けた声ねぇ。
      /  ./.〃 ii      !   !    (_.ハ            人に洗ってもらうのそんなに気持ちいいんかしら。
      /  l /!  ii  `ヽ  r|   |      i
     ハ   l' {   |      l   l      }!
     {   { !    }     l  //     ,イ.l      シ:じゃあ今日は世話んなったし私が洗ってあげようか?
     | ハ l  !    l     ! //     / ハハ
     l l ヘ. l .!    .l    ∨/     / .ハ ヘ
     ヘ l ハヘ !    .l      l     / ハ   ヘ       ア:アンタに頼むと髪痛めそうだからノーサンキュー!
      ヘ V. ヘ{ l    !      }     / .{     ヘ
      .ハ{   ハ     !   /  ̄ `ヽ!  ! .|    ハ
      / ., --- 、ハ     l  {      ヽ Vリ |  i ハ
     .{./    ヽ}    l  ハ       ヽ V リ | ! l

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :   シスタースマイル    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

全身義体のチンクにとって入浴と洗浄は性能を維持するセルフメンテナンスの一環である。

生活用を大きく上回るスペックの戦闘用ボディが発生させる熱量を外部へ放散させる部分――髪に付着した汚れの
剥落と頭皮の目詰まりの除去は無視できるがしたくない要素だ。自立調整機能や電気分解に任せるばかりで落とせ
ない汚れを流水と手揉みで除去するのは一番確実な手段といえる。

また、わざわざ集落から自分の為に市街まで出向き、知恵と手を貸してくれた姉に恩を返したいという気持ちもある。

だいたい言い訳であり、誰かに頭を洗ってもらうのが気持ち良いから、というのが大浴場に姉を誘った一番の理由だ。
4733 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/13(日) 23:49:34 ID:.CvWWOZ60
>>4731
ゼクトール……だと……?(ガイバー脳)
4734 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/13(日) 23:50:31 ID:OV6Znsfs0


          __
       ,  ´     `、ヽ
      r´ ./∧ヽ ヽ l i_ i ヽ
      l /// ヘキ云 テk .| .',             シ:一発で総負けとか、とってもチキショウ!!
      |キ{サ`  オiテミ、|  |   !                   ホラ、なに飲みたいか言いなさいよ!(涙目
      |{、     辷リ' !  ト、 !
      | ハ='イ、   ///! .!.リ l
      | .ハ// __    ! l´  .|                 ア:やっぱ牛乳でしょー。……後でアルコールも飲むしね。
      |  i\ ` '  イ! .!   |
      |  |_ `¨1  l  l   !
      | i l   ̄'  l,i .l ̄ `ヽ              ウ:では私はサイダーでお願いしましょうか。
      |ハ l .l `ヽ  lハ. |´ .i  ',
      .} ト、{/,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ヘ{,,,,、,!,  }
      l. l i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;};:;l l              つ:ふるーつぎゅーにゅーっ!
     ./ .l .{;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:,';:;:;} .li
     / l  l ',;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:;';;:;' .|i
    .{ .ii  l  }';:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;':;:;l:;:;l l il.             はっはっは、敗者に奢らせるコーヒー牛乳の美味いこと。
    .ヘハ  l l;:';:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;{;:;{ |ハi            また機会があれば皆で一勝負やってみるか?
     {ヘ ト l ,゙;:;:;';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;';:;:l l
        //;:;:;:_ -― 、;:;, - 、;:l l
        l/:;:;/     Y   .ヾ !
       /;:;/        }    ', l            シ:ぜーってーお断りよ、このドSロリっ!
      ./:;:/      ./     ',.!
     ./{;:/      /::ヘ     ',l
___r__´_{/     ./:::::::ヘ     ',ヽ__
三三三三/       /三三 .ヘ     .Ⅷ三三

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :   シスタースマイル    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

互いに無防備な姿を晒したコミュニケーション。裸の付き合いは心の距離を埋めるのに大いに有効だ。

胸襟開いて接すれば、雑多な世間話でも気心が知れる。ささやかな遊び気分で、風呂上りには何か冷たいもの
が欲しくないか、と一言溢せば「ならジャンケン勝負で負けたヤツの奢りね」とシノンが意気揚々と水を向けた。

かかよりった――ウーノ、チンク、つららの三人が一瞬で目配せを終える。ガンナーゆえ反射速度に自信がある
のだろう。しかし速度特化の全身義体や高速演算を得手とする自動人形、熱エネルギーで運動能力を強化した
ESP者を相手に挑むのは無謀でしかない。風呂上りに勝利の美酒(ノンアルコール)で乾杯するのは最高だ。
4735 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/13(日) 23:52:21 ID:OV6Znsfs0
>>4733 左天さんかもしらん 裸マッチョでマントの
4736 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/13(日) 23:54:46 ID:OV6Znsfs0


                   __
                 ´       `
             /            ヽ
            / /          ヽ.  ',
           ,'  / i ヾ ,イ ! i  i i!  l  .!            今日はウーノ姉にとても助けてもらったからな。
             l   l トzェキi/Ⅳ斗≠r=-  .l   l             変なことしないなら今夜だけ一緒に寝てもいいぞ。
             l   从={メハ / .ィチ示ミヽ  l  .i
            l   圦:::::::リ   .弋zソ ' l .l   .!.              ……フリじゃないからな。何かしたら泣くから。
              .l   ト `¨´ '       .! .l!   l
.              l   i. ヽ  、 _ .    / /  .八
.            l   l  ヽ     ,ィ 7 /     入
            .l   .l // /`¨´  ト、 /.      ヾ          ウ:ただギュってして眠るだけでいーですから!
              l /´ /レ{、   ,--/ I ヽ        ヘ             チンクちゃんが泣いて嫌がるようなことを、
              ⊿   i!/   /   /  \      .ヘ           お姉ちゃんがするワケありません!(迫真
     ___  | !   |   /    /    \  ヽ   ヘ
   /    `ヽj |   |  /´ ̄ヽ_/      |   ヾ   ヽ、
  /        '    | / °       /   |    i!ヽ .丶
  {        /    レ´       /      |     ', ヾ ゙、.    言質はとったからな。破ったらヒドイぞ……。
  |         ∨     「       |       |. ヽ   ',  ヽ ',
  |          |     |°       |     ハ.  ',.   ',   ', i!
  ,′       |     |         |       ハ   ',   i!   l l
  { r―――-z、「       !        !      ハ   i  .}   }.}.    ウ:(我が夜の春がキマシターっ!!)
  `ヽ____フ      | °     |      ',  i!.  i   . l.|
        /        !        !       !  ハ, .l  ,イ
          /       |        |        .i. / l ,l
       ,        ,′°     |.        |'  i リ
       |         /        |       |   {/

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :   シスタースマイル    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

余談となるが、チンクは性的欲求が無いのではなく薄い、と研究者としてのスカリエッティが判断した根拠とは――
父親や自警団の同僚男性達と距離の近い行動を共にする事に何も感じる様子がなく、しかし姉の誰かにせがまれ
れば多様な反応を示すことから――異性を認識できないのではなく男性として機能が未熟なのだという見解である。

甘えたい盛りの期間を短縮し、責任のある立場に置かれ、大人顔負けの知識や技術を詰め込んでいったチンクは、
明らかに歪な成長をしている。情操面の成長が遅れ、知能面は発達を促進し、結果として精神面が奇形化している。
屈強な戦士の如く振舞えても精神年齢は10歳少しなのだ。彼が思い描く、強い男の姿を演じてばかりはいられない。

一度離れた親しい者とまた別れると思えば、甘えが出るのも人情というもの。今夜ばかりは御見逃しいただきたい。
4737 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/13(日) 23:55:23 ID:OV6Znsfs0


   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─
4738 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/13(日) 23:55:53 ID:OV6Znsfs0


                             ___
 __                   ,  ´          ` ‐- 、
   /                  ´                ヽ
 /              /            ヽ   丶  ',
  ̄ ̄ _          /     /    /i       ヽ   l
      /         /.   /   l l  ,/ .l i!  ヽ   .!   l   l        ウ:はやく大人になってほしいような、
       ̄        .',    l   l ,l ,イ  .l .lヽ  lヽ  l   l   .l        ずっとこのままで居てほしいような。
      Z          ',  l l .l .i! l .l  l l/ヽ l ヽ l   l   .l
          ・         ', .l l ∧iヾ}=-/',} -=ヾ}ニニヽi   l    l        なるようにしかならないんですけどね。
        ・        .', .l !i {, --ーく  ヾ       l   l   .l
           ・         ',i l Ⅵ::::::::::::リ.    三三三 .l    r、   l
                   l .l ヽ _ ///// ,, -‐、  l   ,l/  l
                   l  ∨ ,rー-- 、   ./´    .ヽ l   . l    l
                   l   i ./     Y’.     l  ',    l    l
                   l  .l/      .l      ,'   ',   l    l
                    l  ,'        li     {   ',  トー- 、
                   ノi. {       .li.      ',    ', リ.     ヽ
                 /. ',l       .li   ,, -ー、.,'     ',/    ./',         ――あいきゃっちなう――
               {   .〉、 _    .li /     .l      ',  /   }      【健全スレで助かったな、チンクちゃん】
                 l  /   ` 、 _ li'    , -ー7     .}     ノ
                  l  \      .iノl.o /:::::::/      .l、    /
                  l    > 、 o.l .レ" ',:::::/ヽ      l \  /
                 |        >、! l.   ',:/l  ヽ.     `、  /
4739 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/07/14(月) 00:00:30 ID:F0yE4K/s0


つーわけで今日の投下終了!!

いつぞやの >>1000 なんとかやってみた。俺ちょー頑張ったと思うんだよ。サァァアアヴィス!

アイキャッチのネタがどうしても仕込め無かった。AAいじる能力低いかんな、そーゆーときもあるさ。


                          >-V:.:.:.:.:.:.:.:.:.ー-:.:.:.:.:.:...
       -                 /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:';:.:.:.:.:.\
     (    \                //:/:.:.:.:.:.:.:.:.:r―- 、:.:x:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.
        \   }.            /:/:. :.:.:.!i:.:.:.:.:.,  /\:i:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.::.
.        i   !|            ':/: :.:!:.:.八:.:.:.:.:'., / x-.,j「Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.        |::>'^ {\.          l:i:.:.:.:.レ十ー- 、:.:.:.,  辿炒'^j:.:.:.:.:.:.:._:.:..
       /{.    ヽ            |ハ:.:.:.:,:.:i ,ィ豺 } ー-     /}:.:.:.:.:..ハ }:.\_,
      /::::::::::ー今'¨⌒ヽ       ト、j }: :.:. :.V炒' ′     厶-‐1ム/{⌒
..   /∨:::ー::'::::::::{   _j    ト、  }, \V/i:.:.(_,         /   _nイ ̄`
    /:. :|::::::::::_::::::-‐:「   Y-―-ミ     \}:.:rァ' 1 _   -‐     /:.:ハ
    }:.:.:.i ::::::::: ::::::::::::|   __j           V^  |  __      / |/      /{    -‐ァ
   ー-:.\:::::::::ー::‐:::「   L.,   -----} ̄\    レ7//\,   /  |      /  } /   {
    /≧}\:::: :::::::::|__ ィ^ /    r‐┤_    ///////ハ /   |   __ jL  レ    /
   /ニニ/:.:\:`::::::::::ア::::::iうく   /ニニニニニ==ニマ ^ー'"  }-―‐- _ >‐≪//////\    /ーァ-―
.  /ニニ/:.:.:.:.:.:.:.ー====彡'^^/  /,ニニニニニニニニニム     /    /    武^V///ハ
ニ7ニニニ二二二ニニニニニfニ二二ニニニニニニニニニニニニ }ー三≦   /      人 }  ̄ ̄/
,/ニニニニニ◯ニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニ=-`     _/  }ー==く
ニニニニ,〇ニニニニニ/{{ニニニニニニニニニニニニニニニニニ7ニニニニニニニニム   「   /ニニニ八    {__
ニニニ〇ニニニニニ/ニニ{{ニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニニム   i   /ニニニニニ\  ト、
ニニニニニニニ/ニニニニ\ニニニニニニニニニニニイニニニニニニニニニニニニム |  \ニニニニニニ\_{ニ\
ニニニニニニ/ニニニニニニニニニニ三三三ニニ二ニニニニニニニニニニニニニニニニム |     \ニニニニニニニニニニム
4740 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/14(月) 00:02:39 ID:YM5DMkTE0
チンクちゃんにひどい事したい(小並感

乙~
4741 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/14(月) 00:03:02 ID:WWiLpPnc0
乙―っす
4742 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/14(月) 00:04:13 ID:WpE6b2xE0
4743 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/14(月) 00:05:21 ID:RN4hgupE0
乙ー

チンクちゃんもg   もうもげてた!
4744 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/14(月) 00:09:22 ID:BuuSOl2w0
乙でしたー
4745 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/07/14(月) 00:11:29 ID:F0yE4K/s0


             x
         -‐ぅY:/― -  .
.      ..:.':.:./:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:、:.:.:.:.:\
    /:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:./^ヽ:.:.:.\:.:.:.:.:.:、
.   /:.:/:.:./;.:.:.:.:{:.:.:.| -‐ヘ:.:.:.:.ヽ:.:.ヽ:,.             来週はまたネタ切れてるし用事あっからオヤスミな。
   ':,:.:|:.:.:.|:i:.:.:.:.:}:.:.:{'  __, }ト:.:.fヘ|i:.ト:i
.   i/:.:i:.:.:.从:.:.:.:.{\:Y斧刈 jハト、リ:.i j!           んで、できたら次で6日目ザクっと終わらせたい所。
.   { |: !:.:/:ハ ヽ:.:.:、 `     jハ沁:ハノ
..   |!从{/(^  \_,        /{                スキップ推奨ってやつだよ。キリねーものな。
.....  '/:.:/:.\ー}      ゝ  _ _ 「
.....  '⌒ヽ:.:.:.7ハヽ
       \}{:.| : : : ..      k_               >>4740-4744 おーう乙ありがとーう
    {\  j{り,x     r――ヘヘ
-‐…‐-}  ーv/  {__ :!    ム V{             けど小学生はそんな感想しねーだろ。たぶん。
ぅ    '      う//,∧ }≧==≦ヘV ̄>
7  r‐…・・・…  ⌒ヽ⌒Y   ヽ//∧:Vメミー          ……ごめん、するわ。ワリと表に出せない問題だわ。
-‐ /  ーァ /  人 {___/  _,ノ}二フ /::::::'ー、>
  jレ'  ー'/___/^:}}::::::::}::::{   {  「::j7:.'⌒ヽ:〈
      |::::::::::::::::}}::::::::i::::::\__}  ! jレ'ハ:.:.:.ハV}         うん、モゲてるね! 容赦なくモゲてるね! 後は首か?
}i  jK.   !::::::::::::::::}}::::::::|:::::::::::::{{ V}:::::::}:.:.{レ1
!レ'ー ミヽ}:::::::::::::::}}:::::::::\:::::::ノ:} 斗-―…ミーァ.
::{ {   j }::::::::::::::::}}:::::::::::::::::^::::::} /:::::::::::::::::::ヽ{
\Y( 彡':::::::::::::::::::}}:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::o}::}
 j:n::n:::n::::::::::::::::::::}} :::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::o/:::{
 Vj::|i!::|i!:::::::::::::::::〃:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::o:/:::::::.
4746 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/07/14(月) 00:13:11 ID:sp98xad60
第二次性徴期の頃にチーンコが無けりゃ
そりゃ色欲も薄くなるわな
4747 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/07/14(月) 00:14:49 ID:F0yE4K/s0


             __ /:.ノ:.-‐:.:.:...ミ
           ,...:.:.:>:.く:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..、
              ア:.:.:.:.:.:.:{:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
          /:.:.:.:.:.:.:.:_}:.:.:.:.‘,、:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.
            //:.:.:.:.:.:/ ‘,:.:.:.:.:‘, \:.:.:.:.:.:.:.:.:. :,     みんな大好き月曜日=サンが来たぞ。全員丸太は持ったな?
        /:.{:.:.{:.:.:/_  ‘,:.:.:.:.:|  j:レ:.:}:.:.:.:.: }
         :.:{:.:.{:.:.{ ,. ≧z):.ヘ:.|r≦ ., V:.:.:.:.:|     やる夫くんのだいいっかいめの終わりはどっかで投げるかもしらん。
.          乂:{ヘ‘,:イ 込ツ^ } | 込ツ/>:.:.:/{__
         ‘,rヘ〈     i    厶ィ}:/厂     そんときゃー気分次第なんでよろしく! 俺は寝るよ!!
              \__,         イ」/
.            〃 \ ヽ   _,ノ /⌒ヾ
  ____           }\   /{      __,     _,
  \  ``丶}\___, _,}   ー   {__ ___/ /-‐   ∠
-‐== r ┐   }////{  `丶,、丶`  }///.{         ``丶
==--‐ | {     }////{   /     {////}     ー-  Y⌒^
/  /⌒`ヽ   」__{` く     / {___/\ {  \   \
⌒ア/L. - 、}/ニニ\   ー--    /ニニニヽニ=-‐ ≧=--‐
_}/7/(__ _〕ニニニニ∧   {    /ニニニニニニニニニ}
:i:i:{//77/{___〕ニニニニニ}.   {   /ニニニニニニニニ7ニニ{
:i:i:{//77アハ_〕ニニニニニ7   {   Vニニニニニニニ7ニニ}
:i:i:{/////7/.}ニニニニニ{    {   }ニニニニニニニ7ニニニ{
4748 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2014/07/14(月) 00:15:51 ID:F0yE4K/s0


      ┏┓                                            ┏┓
      ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
      ┏╋────────────────────────────╋┓
      ┃|                                            |┃
      ┃|   本日の投下は終了しました。またの御来訪をお待ちして候。   .|┃
      ┃|                                            |┃
      ┗╋────────────────────────────╋┛
      ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
      ┗┛                                            ┗┛




                、 ,.__,..、___
                ,.}::::::::::ヽ::ヽ:::ヽ`ヽ
              /::::/ヽ::::iヽ:::ヽ:::::\
             //:::/ ノ   i;|三|:i::ヽ::::ヽ|
             |:/:|,,三 _, ==|::::r i |
               ||  |  ヽ  ` >'
               `ヽ ヽr-'―' ̄`ヽ、
               / ̄        ヽ
              /            ヽ
             /    /          |
             |    /           /ヽ、
             |  //          / /   !          ___
             ヽ//         / /    |      ,. <      `ヽ
              V         / |     |`ヽ_/´   `ヽ      \
               |           !     |ヽ ヽ `      ヽ      |l
               ヽ               ,/ |, ヽ_       |      ./.|
                ヽ             /  l |  ヽ\      |     / |
                 !            /   !   ヽ \    | r     ,!
                 \                        | ,|     /
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/6170-66612f10