文明崩壊した世界で猟師が頑張る -大本営ルート:皇旗はためく元で Act1 「同じ穴の狢」 その10

645 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/05/05(火) 19:33:44 ID:qcyRwmBA0
                 ,'::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
                   l:::/::イ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>:::::::>、
               i:'::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ニニハ',
              ,':::/;;;;;;;;;/:::::::::::::::::::/::::::::::::::::/ニニニ{-}ム
.                //;;;;;;;;;イ::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::/イ───==}  ( 結局、下着ですら金をかけないと駄目なのか )
             ,'〈;;;/:::/::::::::::::::::::/::::::::::::::::/=/ __    i
               {:::::::::://:::::::::::::::/::::::::::::::::/ニニ{{ {三三ニ}   |   ( ルリ:安酒に金を落すよりかはマシですよ )
                 {::ゞイ:::::::::::::::/:::::::::::::::::/三ニニ{{ `¨¨´ ̄/ニV
                 ',::∠;;;;;;;>''":::::::::::::::::/三三三三≧szzイ彡ミ'
             ',::::::::::::::::::::::::::::::::::/三三三三三三ア::::/ニニ{
               >ヘ:::::::::::::::::::::::::/三三三三三三ア::::::/ニムマ
          ,イ::::::::::::::>、::::::::::::ム`ヾ三三三三三く::,;イ彡〈ア
.         ,イ::::::::::::::::::::::::::::::::>、:::ゞ',ヽ::ヽ≪三三=-ミニ=-/´
      ,イ:::::::::::::/:::::::::;;;;;;;;>''ニニ≧_}::',:::::',ヾ ̄ ̄ }ム`‐く
     /:::::::::::::::>''ニニニニニニニニニニニニ}:::',:::::',、:ヘゞ=ニ///ハ::',.  _
.     /:::/:::::/三三三三ミくニニニニニニ',::::',:::::',;;',ヘ:::::\////ハ . }ニ{
    /::::/:/三三三三三三ニムニニニニニ',::::',::::::',;;;',ヘ:::::::::ゝイ:::::}ムニム
    ,'::::::/三三三三三≧ミ三ムニニニニニ',:::::',::::::',;;;',ヘ\:::::::::::::{ニ|=|ニ}
   ,'::::/三三三三三三三三マニムニニニニニ',::::}:::::::',;;;}:::}/∧:::::::::}三三リ'}
  ,'::::/.三三三三三三三三ニマニム.ニニニニニ',:::}::::::::',;}:::i:∨/∧:::||||三|ニ{
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃下着云々の話はそれなりの盛り上がりを見せた。命が惜しければ下着に
┃でも金をケチるな……という事なのだろう。一生がはいてるパンツだって
┃そこらの店で売ってそうな安物だ。お父さんはパンツに金をかけろなんて
┃一言も言ってなかった。

┃お金もらったら、もう少し身なりに金を使おうかな?それともエイラと一緒に
┃鑑賞するための糞映画を買い揃えるか。悩むところだ。
647 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/05/05(火) 19:40:08 ID:qcyRwmBA0
                _ /  ̄ ̄  ``丶、
             /   _
            /   '"              \
             /  /               ヽ
         '  ,    '           /Vヽ   \
         /  /  /     /   /'⌒      ヽ    `、
                    /    '    i                で、シノンがフルカップの下着を着けるのは
        i  ,'  ' / ̄/ / 、  /    |         ',  ',
        |   i   ix=≠ミ、 ,   '    _|     }  i          いつになるんでしょうかね?
        |  _|   | fう刈ヾ /       | \      |  i  i
        | f |   | v⌒ソ        x==ミ     /  ,  /  |
        | 人|   | `¨       んヘ / 》、   '  /  '
       ノ|   |  人      ,   ゝシ  / /}/  ,  /
      `¨´ /  |    >           /  ,  /  ,
      , __,,|   〔   ヽ    _     _ ノ  /  イ
     //    \个            イ  ,  /' |   i
     /        ',|  \      イ |   i,/  |   |
     ,            `¨{´    ノ ,'   |   ノ   ,
                ', \   | _彡' /   | ̄¨´7  /
    i          ',  \ノ\ `¨´ i   |   /  ノ






                       _...-―‐-_、  _
                  __/ -=‐   ̄  ` ー`、==-
                  >-/ / _ -ー =- / ∧
                _/ィ ´_/ -‐  ̄  /   ∧ム
                 ̄// / \__  -ー /   /、 マム    うるさいわね、ぶっ殺すわよ
                      |'{ !  / / ∠/クΤヽ'r 、ヽ|= |
                       Vl. イ /  / 〈 /\」抄' /∧|
                   |∧レ//∧ / ` |  ト、 〈|/
                  「 ̄ ̄ ̄`>-‐ 、 V ム  /
                  }=-ー ´   _...-ム ∨ム'´
       _  - ァ‐=ニ二 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二ニ=‐ァムァ∨\
   -‐ァ ´  /----――――‐ァ  丁: : : : : : 》 《㍉\′
/ /  / _ --―ァ ァ 7´======== =》、、゙〒'"\_
/  /´ ̄    // / }: : :|: : : : : : : : : : : 〃 〃-、    ヘ
   /     _/ -'‐ 7  マ.: :|: : : : : : : : : : : ||  》: : :.\   \
  /-‐   ̄     _/     }.: :|: : : : : : : : : : : :゙ T- _: : : :\   \‐=r- _       , -、
. /_  - ァ   ̄      /.: :ノ: : : : : : : : : : : : : }    ` ー _` ー- ' _〉、 `\ァャ、/三ミ}ヽ
/_ -‐  ´          /´二 : : ‐-: :_: : : : : : :.リ       ヽ : : : : : : : |    l マム三三ミ}ヾ′
                 〈/  ` ー 、_: :` ー 、: :/         ` ー- :_;/   |ノノ二三ミ}ヾ′
               /    /::==≧、: :.∨                ̄ ̄       `′
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一生を挟んで、持つものと持たざるものの醜い争いが始まっていた。それは
┃例えるなら第二次世界大戦の植民地を持つ国ともたない国の様子を表してた。

┃スポーツブラが丁度いいシノンからすれば、あんな大きなカップに胸がすっぽり
┃収まるアーチャーの胸がおかしいとのこと。
650 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/05/05(火) 19:43:29 ID:qcyRwmBA0
.   |           ,..-‐-.、ハ
.   | ,..........、       /::::::::::::::i |
   l l::::::::::::::ヽ、  ,/:::::::::::::::::l }
    !l:::::::::::::::::::ヽ、; l:::::::::___::::::l |         なぁ、ドク。そっちの仕事じゃ、胸に詰め物を容れる仕事とかは
.     ll::::::::::;=-ミ、l冫l:::∠ノ:::::::| |
    ヾ:::::`ー-‐'::| ハ::::::::::::::::l |         扱ってないのか?
.      ヾ:::::::::::::::::::l   ヽ::::::::::/ l
      ヾ-:::::::::::/  ,'  `"'´ ハ
.      ,=ミ `""´       /::: i、
.      | l lヽ       ___ /:::.:. ト、_
      ,| l \,.-'"´ ̄ ,..  ̄):.:.  i、 `丶、
    ,.-´ノ ゝ'"´ , ''"´ ,.- トイ:.:.:.       `>-、____,... --‐‐
  ,ィ   |       , '  <、.:.:.:.        /三三三三三三三
三/   /        , "´人.:.:.:.     /三三三三三三三三
ノ   /            リ '´       l三三三三三三三イ三
   ノェェ-...、      , - '       l三三三三三ニ/三三
 /三三三三ヽ、  /          l三三三三/三三三
/-‐'´`‐=三三三〉'"´/           |三三ニ/三三三三
   ノ   \//   /           ノ三三/三三三三ニ
        Y   '          _/三三/三三三三三
.        /   i '      l三ニ三三三/三三三三三ニ
       /    i     .ノ三三三三ニ/三三三三三三







  /:::::::::::::::/::::::::/:::::::::::::/           {/{  ヾf ミ、.
/:::::::::::::::::::{:::/〉::::::::::::/              マム  ヾ }}.
:::::::::::::::::::::::ハ/.{:::::::/ }'                 i   `Tミ==ヘン :     バイオウェアで詰め物できますけど……いらないでしょ?
::::::::::::::::::::/./ l::/ .ノ                i |ヽ  ゞ=ド='  h
:::::::::::::r 7   /´ /:::|         ./  ̄「厂'.  |     l::'::、   そんなのするぐらいなら、サイバーウェアの義眼でも
:::::::::::::l         {::: l _  - .i   /  x===ミ、  |     l:::::、::` .
:::::::::::::l_ -====ミ、::l'´  i、  |'.  ./}/ィ"{ {:::::rリ.i  イ{     l:::::::::、:::::::` .  入れたほうがマシですよ
::::::::::イ/:::::}:::::::i:::::i:::}::'. 、 .,ィ==ミ、 /    ` ¨¨´ | ./ リ ./   l:::::::::::ヽ:::::::::::`
::::く:::::〈:_廴::::}:::::{ノ::::l ィ´{::::rハ           |イ   /  /:::i::::::::::::'.::::::::::::::::
、:::::У:::::::::::::::::::`V:::::::::l  ヾ-´ ´  丶       l ./   ハ:: l:::::::::::::{:::::::::::::::
. `く_::::-‐::: ̄ ̄`:ヽ:::::::l  '.      _..  ァ    .l /   //:.:l:::l:::::::::::ヾ、:::::::::::
  /::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::::::l   ,     “¨ ´  . ' У二ミy':.:.:.l/::::::::::::::::'.\:::::::
. 〈::::::::::::::::::::::::::::イ}:::::::::::、  '.ー-    _/  ./_  `'〉:.:./:::::::::::::::::::ノ  ヽ::
  }:::::::::::::::::::::::/:::l::ゝ.._:::\一   }ヽ      ./   `7:.:./::::::::::::::::/    ゙
. /::::::::::::::::::::::/:::: l\__:: ̄::^ヽ/ ̄\〕   /     {,_/:::::::::::::イ
〈::::::::::::::::::::::/:::::::::lイ:::::::::\::::::::Lイ  --ミ   l     /T:::::::::::::::::ノ ̄l
. ヽ::::::::::::::::〈:::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::Y   ヽ  、    l >'7:::::/:::::::::l ̄  、
.  }:::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   .i   .  i  .!:::::::{::ー'::::::::::::::::::::::::::::::
.  lヽ:::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::::::::〉   .l   . .|  .l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.  |::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::ハ    |、r~ヘ.|   l!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::/     |     ゙|   !|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
651 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/05/05(火) 19:45:58 ID:qcyRwmBA0
              .: .                        -‐   ̄ ̄  > 、
                                 ,.イ//////////////////>、
             .:    ,:                  /////////////////////////\    、
        :.                     /////////////////////////////,ヽト、 }i
              ';   :               './//////////////////////////////∧∨!  今回の仕事で金入るし
          :.    . '                ////////////ィ//////////////////////ノ
           .       :.                   l/////////‐/-/'/////////////////////ヽ ドクに頼んで豊胸したら?
           '  :'  、. ヽ              l'!/////// /' / .l/////////////////////ハ
           :.   :..  :.  .            レ'l/i// 、'.;アー- , !/////////////////////}ソ
            :. `  :  .   .          '"´ レ'′ ` ー   }/////////////////////
                    、 :. 、. :. __  .r 、  〉        ,.イ/////´ヽ }'///////////
                  .. :   ゙‐-ニ ‐-ヽ.〈 、      ,イ//////; ) ,イ//////////
                          , ‐ヽ ィ ヽ'⌒〈 `     ///////ー,.イ//////////
                   .'"/ .,イ_.} ¬'  / }      '//////´//////////,/
                     /.ノー' ー- / ̄ヽ. 、  __ ,./イ//l'  ,'/////////
                   /  ,. ,. "`ヽ/    ;ハ//ハ   !/   l/!/////
                   .'   /     /     .l/ リ .!  '      l'///
                   {   {     ノ     ,. '".!     _.!//
                   _r'      ,.ィィニ==―-ヽ /  ,.ィ ̄ ,,,,,,,,,,,l
                  /  ` ーヽ.i イニニニ二二/ !.レ,、  l,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:!、
              _,,.. ヽ      /二二二二/ ,;;;;;;;;;;;;;;;;`'"'''" ,. <ニニ\
            / ̄  ―-> __/ニニ二二/  ;;;;;;;;;;:'"  ,.<二二ニニニ\






             -=   、
               ヽ  \
                \ }   -‐ ァ
           _ -‐ァ  ̄  ´ ‐-<_
           /            _ `  ‐- _
         /        /             ̄< ´ ̄
       //     /            ‘,
      /    _/ /     _/_ ∧ | =≠,    いいのよ、別に。養殖物の身体で狙撃なんか
     -= ‐-ァ    ̄        / /二_リ=,≠ l
       /           ∨   {/ィf芹「`/ /|    邪道だし、お金は別の使い道があるの
.       / イ      l | f´ ∨  |   `¨ //、∨
      |/ ∨   、」_|_{└ V∨       /
           ∨∧[。゚_。_]ヽ=|/      _ _
           |イ_´〉 /   ム` ー 、    /
        _ - ´ {     、 ム   `ヽr‐ '
         >、   } |  、 \ム _ ー-、〉
       /  /` ーV∨\{ヽ/7: : : : : _:\
    /   /: : : : : : :/´   /: : : /: : : :.ヘ
.  /    /: : : : : : :/    /: : : /: : : : : : : :ヘ
/      /|: : : : : :./     , : : : : : : : : : : : : :l:l
      / ∨: : : /      , : : : : : : : : : : : : : }:|、
    /   ∨ :/     , : : : : 、: : : : : : : : :l:|:ヘ
   /      ∨     , : : : : : : \{: : :\/|:{: :ヘ^L_
.   ′    /      l: : : : : : : : : :〉: : : : :l: : : :トト、〉
  ′     /         |: : : : : : : : /:|ム: : : : : : :〈/ ハ〉
652 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/05/05(火) 19:46:00 ID:Jm8R/L820
せ、潜入工作とかあるやん(必死
653 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/05/05(火) 19:46:58 ID:cnhAV9g20
もたざるもの
654 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/05/05(火) 19:49:04 ID:qcyRwmBA0
            '"  ̄  ー
        /          \
       /'       \
      '/ /   M     ',    ',
      / ' / i  _| ', __|_\_           頑固だなぁ……シノンは
       〈   | イ从 、 {、 ヽ|  i   i
        } 从 x=ミ \ x=ミ- |_   |    お金なんて自由気ままに使えばいいのに
      ,  i  ヽ vリ     vソ |}  |
       {  |  ∧  '     |  |'ヽ |
.      \|   个 ,, ` '   イ  |/ハ
        i  ////>ヘ||  ,//人i
        |  {/i/{、//_| , // /\
          〈|  /|:. :|/-===l/ ,  / \:. :\
          i |  : |:. :|\i :. /_//:./:. : \ : :.
          l | i: j:./:O:_}_/ ノ:.':.―‐:. :. :.\i
.      ノ| | /:./:. /   こ):. |:. :. :. :. /ヽ
       {:. | |ノ:./:. :. :{    < :. : | :. :. /:. :. :i
      〉:./:. :. {:. :. :. 、 ~r '「:. :. :j:. /{:. :. :. ,
.     /:. :. :. /:|:. :. :. :.\人从:. :. |/:. : \:. :/
      、:. :. : /: :|:. :. :. :. :. { /  ) :. |:. :. :. :. :. ヽ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃今回の仕事でどのぐらいのお金が入るのか分からないが、皆には皆なりの
┃お金の使い方があるそうだ。ドクとシノンの両名に関しては、夢があるらしい。

┃しかし、口ぶりから察するにアーチャーには浪費癖がありそうだ。
657 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/05/05(火) 19:55:41 ID:qcyRwmBA0
                        ̄ ̄ヽ_
                 '" '"        `丶、
               //              \
              '          /∨i    ヽ   ヽ
        〈 ヽヽ   //  /       i'⌒^
.           ',   / )   i |  |  |   |     | i
      〈ヽ i i i ' /   | |    一|   | ―/|  | |  i     えっ? あたしの下着に興味ある?
       ∧ ', | | i/ ハ i | | /从 |   |,/i /' l \ |  |
      / ∧ v   イ i l | 人,,x=≠ミ  / x=≠ミ,,__lヽ |    あっはっは、格闘戦で私を組み伏せられたら、いいよ?
       i   / }_/ ̄)  |  i,,,   ,    ,,,  | |,ノ |
       |   /   イ ヽ|  l       _    /| |  |
      r l       /i | | |  |、  〔 ― 一ノ  イ' | |  人
      /: \ー  7  、  | 人 }_> ,,    イ__i | |/ ⌒
      , : : : : \ /∧ __\/   l///≧`¨´,, ≦ ∧'| |
     ∧: : : : : : : : =〉'i : : : ヽ,  |\////Y/////r'"| |\
    , : :\: : : : : / : |: : : : :/  |: /|///,'|/////,| : | ∨ \_
    /: : : : :\:/ : i: : ||: : : :,'  |/: |\/,'|///,/|∨   i: : : : : :\
   ノ: : : : : : : : /: /=-: :_: i   |: : |〔:.≧Y≦:.〕: |:.i   |: : : : : :/:.i
  /: : ~: : -=彡:/: \: : : : :|   |\|ノ-=ニニ∧:゙|:.|   |: : : : :/: :.|
  : : : : : : : : : : :/: : : : :\: : |   |O ====o====O:.|   |: : : :/: : : : 、
  i : : : : : : : : : : : : : : _ ハ|   l -≠〈 /iヽ-=ニ :.|   ': : :/: : : : : : ヽ
   : : : : : : : : : :i: /   i:.八  从/-=人}^ノ=ニニ|:|  /: :.:/: : :/: : : : : 〉
   、: : : : : : :ノ´       |: /:.\ : ''-=ニニニニニl人/ : : : : : /: : : /: :\
    \__: /       V: : : : : |-=ニニニニニ |: : : : ',: |: : : : ≠: : : : : : }
                  i: : : : : :|-=ニニニニニ |: : : : :i: |: : : : : : : : : : :/\
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃……アーチャーの下着を合法に覗き見るには、彼女を組み伏せれば
┃OKらしい。問題は、彼女が閉所戦闘のプロだということを除けばだが。

┃まぁ、いつかチャレンジするときがあるだろう……一生はバイザーの下で
┃苦笑いを浮かべながら、研究所とやらに着くのを待つことにした。

┃* 幻のオール・ドキングを追え (シノンの個別イベント)
┃* 酩酊した人生 (アーチャーの個別イベント) の二つが開放されました。
658 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/05/05(火) 19:56:43 ID:ZgExNBjg0
ドキングとは一体…
659 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/05/05(火) 19:58:16 ID:gH.OJHtY0
古王「選んで殺すのがそんなに上等かね…
660 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/05/05(火) 19:59:21 ID:qcyRwmBA0
>>658 ドンキーコングの知り合いだよ、いいね?
663 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/05/05(火) 20:00:19 ID:gH.OJHtY0
>>660
やめーや
664 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/05/05(火) 20:01:02 ID:H6IAnkG20
酔ってる時を狙えとw
666 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/05/05(火) 20:04:43 ID:hBugOZuQ0
酔った勢いで行けと言うことかw
667 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/05/05(火) 20:05:26 ID:qcyRwmBA0

.              ___
             l   l!
             l   !l
              l   !l
.           rl__!lュ
.            l.l`Y´il'
          kl〉=〈.il                           ⊆_ュ.
          kl.>_<.il                              }  {|
           kl二二l                              _l . l!
             kl.\/l                          _l. . . .l!        .上
.             Kli≧≦l                             〕__.l!       _i_l {
           KlX.X.Xli                      rkヘ  _〕__.l!  .上入.} l l l
.          E.l l l l.li                      l 二ト _.〕__.l!   }  ̄.l.l l l l      ー±ュ
          lZ.l_二二.li                       トl i !l  〕__.l!.  .l   .lil l l.=l!       l幵Tri
.         lX.l l  ll li              r=◎=ュ  .tl卞f匸l⊆ lf冂  ┤  l.l l l l _   r卅lKliliト
         l.Z.l i.><l><li            rェェlェェlェェlェェlェュlfl幵三三l l! 匸l匕..l ‐ l.l l l l 入入廴lil l幵幵 .r,_l__i_
      rュ i.y'.li . lKl l       __rl幵幵幵幵幵幵Fl幵lTF寺l l  l!卞.l   .l.l l l lNNMl┬‐l l______l l .ll! l   ll  ll
Tl7    「l .lFi'<l──l>l       」TT幵l┴┴┴┴┴┴┴┐l i..l   l幵叮卞ll   l.l三lf lMlNN┬..l l──l .l ll .l_鼎 ll  !ll
 ̄l   flil lE,.i.\lr───ュ      l=≡lkkll┬┬┬┬┬┬┐ l l巛l─.l l幵三f鬥鬥  l l鬥鬥鬥 l lKMKl l  l .lr三┴‐卅
 ̄ ̄ ̄l ̄ ̄EEl‐l      ,ィト___,ィヽ=Fl三二ll .ll...ll ll...ll. .ll...llF皿卅li..l   i==≡二二  .l l幵卅幵 l l l「二三皿皿「二___l
   / l\    .l‐l   ,イ .l___iニri'ソk乍lel .ll...ll ll...ll. .ll...ll乍卅l幵≡i..l. ̄ ̄.l 幵幵幵幵鬥鬥幵叭,l l il冂冂il冂冂li鬥鬥鬥
 イ  .l  ヽ  l=l ./   l     lr=.l ヘl<l巛ll...ll...ll ll...ll. .ll...llrャーーー─┴‐─┴┴┴┴┴┴───┴─┬───────‐
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄三三二二二二二二二二二二 ̄       /                        l
/              /            //               /                      l
__ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃誘導員の指示に従い、ヘリポートに着陸した輸送機から降りると、そこは
┃SF映画の世界だった。一生の第一印象は、数世紀先を連想させる外観に
┃圧倒されていた。

┃センダイのような、政治機能と住宅街やら港湾を混ぜ合わせた街とは違い
┃ここは、なんというか……医者らしさを感じさせる規則正しさと、白さというのが
┃碁盤目状になって建物と言う形になっている。
669 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/05/05(火) 20:11:25 ID:qcyRwmBA0
              / ̄ ̄ ̄ ー‐- .
           .-―‐、ィ" -――‐ <二 ̄ ¨‐== 、
       /                 `>.   ヾ.
      /                        ヽ   \
    /                         \   ヽ
.   /         i     i /ヘ           〉    ゙ 、
.   ,′        |    ハ/〃'∧         ,′
   {         i  |     |゛""""^i i  i     ,       おーおー、いつみても企業のところは凄いねぇ
   |         i!  ム=‐- i .!    l__.!  ,゚     {
   |  ,  i  i 厶イ{ ヾ  ! !   '´! ,'ヽ/    i.|      ほらほら、シノン見てよ。無人機が浮いてるよ
   |  i  |  ! ! ,ソ壬ミ、 ト !   ,_!'!、/゙ i     ,' |
   |  l ,-l  l {ソ/ 〃`}`、 ゙.ヽ  ィチヾ'ァ .l    , i !
   |  l!,' ヘ!   ト、i´` {)_ノ  ヽ:、   マ_ソメ'  |  .,' ハ
   | ノ.{ (!  l ヾ、 ¨´    ヽ   `¨/ /l!  /i /\゙、
  ノイ{  \.!  ゙、            /イ  l /'ノ′  ゞ=-‐'
 , ノヘ! / `、  ヽ      `    /  ノ' イ
ノ´  ∨   }  ト、゙、    ⊿   イ / ,' .}
.     /  ノ i  ヽ|\     __.∠ 〃  /,  〉
   〈  / |  }  >._/    `ヽ∠//
    ∨/   l   ,!  /"/       ゚.〃
    〈 ′  |  /  〃 ,/           ‘,
     〉、   ! ,ヽ /  /'i            i !
.    /  ゙ 、.| / /  ,' l            l |
   〈    ノ'  ,′"{  !         ,゚ !
    〉、  /  ,'   ! .!        ,' !




                          -‐   ̄ ̄  > 、
                       ,.イ//////////////////>、
                   /////////////////////////\    、
                   /////////////////////////////,ヽト、 }i
                   './//////////////////////////////∧∨!
               ////////////ィ//////////////////////ノ
                  l/////////‐/-/'/////////////////////ヽ    企業の治外法権が認められてなければ
                   l'!/////// /' / .l/////////////////////ハ
                    レ'l/i// 、'.;アー- , !/////////////////////}ソ   ここで観光とかしてたら楽しそうだね
               '"´ レ'′ ` ー   }/////////////////////
                〉        ,.イ/////´ヽ }'///////////
                〈 、      ,イ//////; ) ,イ//////////
               〈 `     ///////ー,.イ//////////
                    ,      './/////´//////////,/
                 ゝ  __ ,./イ//l'  ,'/////////
                  ハ//ハ   !/   l/!/////
                   l/ リ .!  '      l'///
                  ,. '".!     _.!//
      , '" ̄ ̄  ,ィニ==―-ヽ /  ,.ィ ̄ ,,,,,,,,,,,l
.     /      ,イニニニ二二/ !.レ,、  l,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:!、
.   '  :.    ,イニ二二二/ ,;;;;;;;;;;;;;;;;`'"'''" ,. <ニニ\
   /  .::.   /ニニニニ/  ;;;;;;;;;;:'"  ,.<二二ニニニ\
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃治外法権、言ってしまえばここは企業の私有地だ。土地の所有権は
┃皇国軍、言ってしまえば皇国の中枢にあるのだが、今は東北軍の統治下で
┃あり、その東北軍から「研究の促進と守秘の為」という名目で、企業たちに
┃貸し出されていた。

┃だから、少佐が物々しい私兵たちを引っさげ、東北軍のお偉方を涙目にさせ
┃ながら差し出させた視察許可書を警備兵に渡しているのを見た一生は、ここが
┃暗黒メガコーポの一種だと言われても、素直に納得できそうだった。
673 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/05/05(火) 20:18:28 ID:qcyRwmBA0
                    __ .... __
                 _ = ´      `丶、
               ./::::i、         \
                /::::::::::::l            _....、i、
             /:::::::::::::::|       /::::::::i、i
             ハ::::::::::::::::i      ノ:::::::::::::::l l   「よし、お前ら。ここからは仕事の時間だ」
            //::::::::::::::::::|     /:::::::::::::::::::i |
           / i:::::<⌒ヽ_:l    ノ:::::::::::::::::::::/ /  「私語はなるべく控えろ。重要な事があれば口頭は控えろ。
           i /::::::::: ̄`::〉-=-.:::-"~'ヘ::::::::::::i  i     暗号化したTMで伝えてくれ。どこに耳があるか分からん」
           l .l::::::::::::::::::/   .|::::`-........ゝ::::::/ l
           ハ::::::::::::::ハ,   l::::::::::::::::::::::::::/ /
          i  i::::::::::/ ::..  .::|:::::::::::::::::::::::/ /
          l  i::::::/     l:::::::::::::::::::::ノ /
          i、 `"´      |::::::::::::::/ イ´
          λ         ヽ::-'''´  //
          ん_i、            / .i
         / :: `.、          _ .ノ  l
         人_   :`ー...._ ... 一:´::::::  :|
    _,.一"´   ` =- ....__::::::::::::::::::::::::::-一´`ラミ=- ,、_
 一´ l  l                   /ミミミシ三`-、_
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃企業は東北の友達であって、大本営のお友達ではない。ついでに言って
┃しまえば、彼等は少佐に「友好的な気持ち」を持っていないことも。

┃一生はヘルメットの顎のほうについている、ランダムに暗号化された通信の
┃回線を開いた。なにか危ない兆候を掴んだから、こっちで知らせることになる。
675 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/05/05(火) 20:30:01 ID:qcyRwmBA0


                |: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
             : : : :|: : : : : |: : : : : : : : : : : : : : \
            /: : : : : : :.|: : : : : |: : : : : : : \.: :.\: : : : .
          . : : : : : |: ∧: : : : :!: :\: : : : : :.\: : \: : : ,    書類の確認が終わりました。ようこそ、少佐殿
            |:/: : : : :| :| |: : : : |\: :\: : : : : :.\: : \ : :|
            /: : : : :/!: ! ∨: : :',  -―\-: : : : :.\: :.\:',      スセリビメへ。企業はあなたを”歓迎”します。
         /:/: :| : :| -―‐ ∨: : ', ,ィ禾f ヾ\: : : :..\: : \
          _//|: : :!: :.. ,イいfト∨\:\ `¨  '  }\: : : : \: :'.,\ _
       ´  |: :/!: :.{ `  ¨ /   `\    /: : :  ̄.: ̄:\|
            !:/}|!: : :',     ヽ           : :/.: : : : : : : :.|
            }  |:.\:\             // }: : : :/: : : : : ',
             /.: : .\ト、  ー= ‐'         /.: : /: : : :| :| :.',
          /: : /: : : :..\             /: :/.: : : :..|:..!: : |
             . :/: : : : : : : : .          / ´: /.: : : : : |:..!:|!:.!
             }: : : : : : :|: : : :.`:-  '    ._廴:/.: : : : :../: : /',.!
              ∧: : |.: :..人: : : .ィ=} r-=ニ'  /.: : : : :./: : / |
             }: : : : ://  \∧ ! ∧    /: : : : /: : /
             乂: : :{'   .イ| ∧,'/  :,.   /: :////: :.∠_
              \:{ イ/// /{: : :}¨¨¨|  ./´ ////|/////≧.
         _ ...イ//////_ノ VV  ∧   /////!////////≧=…z、
        ////////////   /: :.|    '., //////∧////////////∧
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃いい顔をしている。女性としてはかなり美人な部類に入る。だが、彼女の
┃冷たい磁気を発する、恐ろしい眼光を耐えきれるなら、という話だ。

┃胸のプレートに最高警備責任者という堅苦しい役職名。その下には、
┃織斑千冬という名前が無機質に印字されており、一部だけ……名前に
┃見覚えがある。
676 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/05/05(火) 20:30:43 ID:SZ2HtuQw0
一夏関係か、くっそ久しぶりだなw
忘れてたw
677 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/05/05(火) 20:31:37 ID:cnhAV9g20
やっぱり一夏は企業絡みの厄ネタ持ちだったか!
678 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/05/05(火) 20:31:38 ID:/cjK7mv20
すごい久しぶりだ
彼はまだ生きているのだろうか…
685 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/05/05(火) 20:35:56 ID:qcyRwmBA0
                         _ _ __ _ r-、
                           {.r、\\`㍉、`\i\¨ミ、
                        /Ⅵi\\\  \ .\.Ⅵ `㍉
                       ,イ彡iiⅥム ヽ  ヽ  \ .\}\∧
                        }彡ニハⅦiム  \ \  .ヽ .∨ Ⅵ
                          {/,イ `¨¨∧ .i i        .∨i}i    これはこれは。此処に来るまでに随分と
                       Y//      .∨| | | |i i } l!Ⅵ}
                          {i i,ィzzzzミ、 .乂i}i 从乂八il } i乂、  誰かさんに”邪魔”されたからね。その苦労に見合う
                      {`Y ,ィ==r=ァミ、___,Yrィ尨ラ.}i}从{i ノノ
                      人 {(弋__`彡豸⌒}i}_`⌒".ノノ  }/}    物が見れると、期待しているよ。
                        `Y`ー====彳i⌒` ‐==‐'.,ィ  iノノ
                                  、_,ィ  . ,イ  /ミ、
                           人  `‐-= zzz-≠彡′/{㍉ ヽ_
                        /  .\  `ー‐‐‐    /ノiト、i} }i:i: Yヽ、
              ____,..-'/  /i} >‐-  --,..イ./ / ./ ./i:i:  i ` \
             /i}_____/  /./}   /ゝヘ    ./ ./ ./ i{i:i:  i}乂  `ーミ、____
           /乂⌒/  i/   /./i∨ j /}´⌒i}     ./ ./  ヽ___///i`㍉____   〉、







                         -‐…‐-
                      , ::::::´:::::::::::::::::::::::::::`::..、
                 /|i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /::::::|l::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                 , ′ /:::|l::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..   最近はテロリストや過激派連中の動きが活発ですから
             /:::::::::|:::::|l::::::|::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::;
               /:/::::::::|:::::|l::::::|、::::::::::::::::\:::\::::::::::ヽ:::::::|  東北は中央から遠い分、面倒な連中が多くて我々も
              ノイ::::::::::|ヽ:|l::::::| \:::::::::::::::\:::\::::::::::\j
               | ::/ :::| 八:::::! -─、‐ :::::::::::\:::\ :::::::|    頭を悩ませてますよ。
                jノ}::::::坏冬ヽj  斗≠ミ、::::::::::::::\::::ゝ ∧
                  ´|:::::、ゞ'    V(シ 〉\::::::::::::ヽj::::::∧
                /:::::::} 〈         ノイ::::`ー‐‐ァ-:::::::/ヘ
.               /:::::::::ハ           /::::::::::::::::/:::::::::/ |:::i
            ノi::::::::/:::::\ {_ヽ    /:::::::::::::/::::::/ :::|:::|
             |:::::/⌒ヽ::::ヽ ___   ´/::::::::::/::::::/::::::::/)ノ
            人(   }:/ 、:::ヽ _/:::::::/ }:/::::::::/
                   ノ'´  厂}´/::::/-‐ ´ ヽ::::/
                     -‐ ニ/ j|,ノ//ニニヽニニニ \
             /ニニ// 厂l  ,/ニニニニ_\-─‐ -ヽ
            /ニニニ/ニ//j::/| /ニニ/ニニニニニニニ〉
               ;ニニニ/ニ/  /:/ ,!,/ニニ/ニニニニニニ/
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃東北地方に、明確な敵はいない。コレはどういうことかと言うと、簡単だ。

┃南領や北領の敵は「野郎、ぶっ殺してやるぜ!」と正々堂々と言ってくる。
┃東北の敵は静かに「野郎、ぶっ殺してやるぜ!」と、穏便に言ってくるのだ。
686 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/05/05(火) 20:37:21 ID:cnhAV9g20
穏便でも言ったら同じじゃ…いや予想混乱
687 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/05/05(火) 20:37:31 ID:5tZ4wygc0
つまりテロリストや過激派のコスプレでダンスに誘いに来るってことか。
688 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/05/05(火) 20:37:31 ID:aIgiHbDA0
> 南領や北領の敵は「野郎、ぶっ殺してやるぜ!」と正々堂々と言ってくる。
> 東北の敵は静かに「野郎、ぶっ殺してやるぜ!」と、穏便に言ってくるのだ。
ぱっと見違いが分からないぞwww
692 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/05/05(火) 20:42:20 ID:qcyRwmBA0
                  r <  ̄ ` 、
                  〉',ィ''ム     ∧
                  」 jニニニ}   ,ィニ}.|       東北にゃ、平和なことに明確な敵がいませんからな。
          ,r‐、    { .{ t 、ニ}、_/ニニ } /ヽ
          ∨ム   ハ {ニ=.`jキ{,ィ'´リ ,ィ' /   犯罪組織やらインテリヤクザなんかが街で顔を利かせてる分
              ∨ム r┴i マニノ .ノ{ニ //⌒/_
             ∨ム }ニニム ´  j マ/イニニニ≧ 、   性質が悪い……企業としても、頭が痛いでしょうな?
         _ ,r '´/ ̄ ̄ >、___/r‐、ニニニニニ ム
      ,ィニニニニ/ ,.イ j  / j/ {j::::::}ニニニニニニム
    ./ニニ /   / ヽ、{ _ イ  }.7:::::::iニ>、ニニニニ}
    {ニニノ  ./    ヽ'´  {  レ:::::::::ー'⌒i>ニニ〈
    , r'´「 ̄ `./   、{__,   {  {j´`i>‐‐イ、 )ニニム
  /   {____ .∧  ,ィ'´ ̄` i´ ,ィ'::::(__;::::: く ` <ニム
. / __, r  ̄ <`ー-┴、  ,ィニ,イ::::::::;〔__::::::___ノ:::ト、_    }
. {彡'´      ` 、===「:::::::{:::::/::::/'´::}r:7::j  `ヽ、/
 .j/ -、 _______       {::::::::>、__,ィ'::::::j:::::}'′ ト 、  }
 j` 、 く     , < ミ .∨::::::::::::::::::≧イ ̄ \   ヽ }
 ∨ /   }二=ニ二三 ≫‐'´ヽ:::::>'´ }ニ {  {  ー‐ 、 i
   ̄ ≪三三二ニ=‐'´    `_}__  .}ニニ\ .∨     /
       r‐{  {>‐<_/ヽ   ̄ Kニ=-ヽ <   /
       { { 7/ { }∧ヽ__}‐ }   0 ,ィ} }  0 }  `ー'
       { { 杙フ杙フ} } .}  }` ー'´ }i}`ヽ/}
       i ∧ヘ∧∨.ソ__」  |    |リ    }
       └ /}´ `ー‐'   `ヽL -‐‐‐'――く
        .{ {人  {   ノ{ ,イニニニニニニニニニ}





                -‐…・・…‐-
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: 、
            /:::::::::::::::::::::::/´::::::::::::::::::::\
           /::::::::/:::::::::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    その通り。我々も一ヶ月で何回、襲われたか数え切れません
            / ::::::/::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::.、
           ノィ:::::/:::::::/::::::::::::::/:::::::::::/ |::i:::::::::::::::.   夜盗まがいの連中がSAAを使い出した、なんて話も聞きます
          |::::′/-─ァ‐::::´::::::::::/ヽ |::|、:::::::::::::|
          |:::|i:::::::::::/:::::::::::::::::/ ァ=ミ、jノ |/::::::::::|
             ′|l:::::/───::::´{   Vリ  /: ::::/:::′
.          /::::/|l:::::::::::::::::::::::::::|ヽj        ,{リ!::/j/
          /::::/:::|l:::::::::::::::::::::::::::|       ヽjノ
        /::::/ :::八:::::::::::::::::::::::::|     、__ /
       ′:::i|::::::{::::::ヽ:::::::::\::::::| 、   `/::\
      〈::::::::八::::::ヽ:::_/\ :::::::\! ,ヘ __ /::::::::::ヽ
.      \(  ヽ:::/_\ \::::::::\!、::::::::::::::::::::::::}
        ,ィニニニ\ニ\ >‐一ヽ`ニヽ\:::::::′
        /ニニニニニ\ニ\   |∧{ニニ\)ノ
.        |ニニニニニニニ\ニ\  !ヽ:Vニニム
.        |:ニニニニニニニニニ\ニヽjニ}:Vニニ|
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃……あ、思い出した。ギンガさんと一緒に仕事したときの、あれだ。
┃「クリス誘拐犯」である一生はそういえばと、昔の仕事を思い出した。

┃そういえば彼女たちは今頃、しょっきんぐセンターに派遣された頃だろう。

┃頑張れ頑張れ。僕は二度とあの地球製石村に戻るつもりは無いが。
696 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/05/05(火) 20:46:26 ID:qcyRwmBA0
                   ___
                 ´      _     <
             /         ´    ` <   、
          ,  __                 \ \
         / /  `                 \ \
         //                  \     ヽ ヽ
        f/                    ヽ     ヽ. ',
        /     /     i             ',     ',    あの~、私は何を説明すればいいんですかね?
        ,      .'    |       ', ヽ    ',       ',!
              i     i  |        } 斗\-ミ 、i     i!
               |  i  ハ |       'i. }/ _\  |      }
       i     |  | 斗',-ト  i   /} } .ィf::::(_,`ヾ }
       |     ',/ | .| .ィf=ミ、 ',   i j/  V::じ::} }}       i!
       :,     ', ト 〃ん し:\ト、 .|     ー '  //     i!
       ', ',    ヾ| {{ 乂:::::ソ    ヾ     .::.:::://     , |
        ', ',    \   `¨     ,      /イ     / .|
        ', ヽ       、 :::.:.             / /    /j// .|
         } } \  乂_ >     v_ .)     i  //  / .!
         j/  \     ',> . _       .イ.| /j/  '.  |
             } \ } }/ / )≧=- <  .トト、{   ./  |
          _  j  |.}/i/ | ./ /}        .| |    .′ |
        / 、  > ´|   !/ /ノ.       ノ、|   ∧
         < _  .|  〃__/_ヽ::ヽ    /:/{   {  、   |
      /    }  / ̄ -≦-、 \ヽ\:::, -く:::/  i   |   \<__
     ./   __ -= /  >- } / }/:::::し::く-― ',  ',__   \  ヽ
     {  // /ィ´  ーrゝイ し ゝ'::::/ \::\   ',   ', ーr― `  ',
     |  { ,  {    ノ  /::::彡 ´     \::\ i.',  ヽ  {    /. ',
   r 、 / i   | 、 __ ´ イ/ ´   、       `''<{ \ \   /   ',
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃と、無駄話と嫌味を砲弾に効力射の雨を降らせていると、織斑の背後から
┃いかにも私は研究者です、という白衣に身を包んだ女性が顔を出す。

┃ネームプレートを見るに、恐らくこの企業に勤める研究職員なのだろう。

701 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/05/05(火) 20:49:00 ID:qcyRwmBA0
           __,ゝ―-- ....__
        ,ゝ‐ '          ``ヽ、
      /              `ヽ..、\
     /    _,.         i    、`ヽ、.\
    '    /´  /   ,    |,ハ  `ヽ ヽ.`ヽ.
        /'i   ,′  /i    i'"゙|     ゙、 丶      ありゃ、随分とまぁ可愛らしい女性
   '    /' .|:  i  ,ィ/ .| , .! .′ !i .i  i.ヽ ,ゝ
   |       .|l  i ,ナリ ̄iメ‐i.,′-!ナi!  i. i /
   l   , _ |i  |;_ィ彡=</!,' ,ィキ'ノ!  ,i.|.ノ.!
   ! , i / /,、゙!!  .ii `匕ソ/'ノ'  l'Yメ'ノ_.ノ,'ノ' |
   ノ,' .|/ !' 〈||  i.i!         ヾ' .   i ,!  .i
  /'!ノ .i'  ゝ、!!  ト.!         ,′ノ ,'!i|  |
 ' ノ'〈/,ィ=! ,イ!!  |.     ( ̄ア ,.イi_ノ /ノ'|  .!!
 ´  /ゝ`ヽ、/.|!  | ` ,.    /!::i.|//リ i  .ノ
    ∨|: :`ヽヽ|  .|ヽ、/ >- '. :゙`ヽ!/ '´.ノ/
    jく: : : : : :'  iヾ.、;;;;;;;;`ヽ: : : ://  /
   (,:'´ ̄`:ヽ:、! 、i: :〉〉;;;;;;;;;/: : :.//!
  /ィ'⌒`ヽ. 、: :i! ヘ!:冂;;;;;;;;ノ;、: /_'i!|
  !: : : : : : : ヾ.、ヘ i!メ=ニl====トメく!|





                |: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
             : : : :|: : : : : |: : : : : : : : : : : : : : \
            /: : : : : : :.|: : : : : |: : : : : : : \.: :.\: : : : .
          . : : : : : |: ∧: : : : :!: :\: : : : : :.\: : \: : : ,
            |:/: : : : :| :| |: : : : |\: :\_: : : :.\: : \ : :|    彼女が、今回の案内役です。私は警備責任者として
            /: : : : :/!: ! ∨: : :', _,.ィ´ \ 、.: : : : \: :.\:',   同行しているだけに過ぎないので、技術的な質問は
         /:/: :| : :| ―-- ∨: : ', ,ィ禾f ヾ\: : : :..\: : \   トゥアールに尋ねてください
          _//|: : :!: :.. ,イいfト∨\:\ `¨  '  }\: : : : \: :'.,\ _
       ´  |: :/!: :.{ `  ¨ /   `\    /: : :  ̄.: ̄:\|
            !:/}|!: : :',     ヽ           : :/.: : : : : : : :.|
            }  |:.\:\             // }: : : :/: : : : : ',
             /.: : .\ト、  ー ---       /.: : /: : : :| :| :.',
          /: : /: : : :..\             /: :/.: : : :..|:..!: : |
             . :/: : : : : : : : .          / ´: /.: : : : : |:..!:|!:.!
             }: : : : : : :|: : : :.`:-  '    ._廴:/.: : : : :../: : /',.!
              ∧: : |.: :..人: : : .ィ=} r-=ニ'  /.: : : : :./: : / |
             }: : : : ://  \∧ ! ∧    /: : : : /: : /
             乂: : :{'   .イ| ∧,'/  :,.   /: :////: :.∠_
              \:{ イ/// /{: : :}¨¨¨|  ./´ ////|/////≧.
         _ ...イ//////_ノ VV  ∧   /////!////////≧=…z、
        ////////////   /: :.|    '., //////∧////////////∧
704 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/05/05(火) 20:54:05 ID:qcyRwmBA0
                            _     __
                        ,.r'´  `' < ̄    `>-、,_
                        /  ,              '、ヽ、
                       /  .,r'   ,r'        、   ヽ \
                      /    / ,r /           ヽ   '、 丶  ここで遠隔操作用の無人機全般を
                     /    / ./ /        ト、 、',.   ',   '、
                      , ^ /   ;'  j,..,ij,_!      _,....j_ヽ '. 1    :   1   担当してるトゥアールです。
                 ,r' /'    .j ./1/.{ |`     /l ./ `'ト.1 |    1  .l
                  /,r' /    l ./、_リ,rェ!j、 , .ノ jナ,。..,_ 1j^.}    i.  j   今日はよろしくおねがいしますねぇ
                   ,'/   :'     |r1.,f7ィC:'1 /| /   '゙r'1-ミxリ'リ      l  j
              lj   i    、 1 i.{;!. l.ru.N '{     .i:.,u:.:j'fj ノ     1 .,'
                      |  .  ヽ ヽ1` .゙'ー'゚      ヽ= 'ノ'/      j ! ./
  .r-、             l  j  /ト、'、.      '        /ィ゚   .,1 .j 7
   ヽ \     ,.、     1 .l1  !.l, jTヘ          ‐'゙´,r'     ノ } ノ '
.     \ ヽ    / }      '、.! '. | ∨.゚ヽ、  ヽ、 ,ノ     /    // /,イ !
.      ヽ. ヽ,  {  j      ヾ ,>j   /. ヽ、       / ,.'"  / ノ'^.!.|
        '、,rへ!  l        /   .ィ'     `>、 ,.. '"/.,ィ゙|    j   1{
       ,r'ノ´ ヽ\ヽ        /   r'/ _,. '" ,|     レ' j|   .i    ヾ:、
      j ,。r'´ヽ ソ ヽ    ,.ィ/   r'ニr '"   ,r'ノ!     ,rk_!   ト、   Vュ、
     〈 ー=.L )^    '、 /ノ' / ´     /´ 1ミ:、 _,..rf彡'゚ .'l、  .|. \-‐ーゝ,_゙ヽ、
        ヽ /^^'-ヽ_   }ノ'´/`^'7=r、  /^'ー、>:O彡゚'゙_,..... 1   !___ヾェ、 j^;   \
        ヽ       i. j./.!   / ノ/ /_,.。rf彡'ベミ:、     i.   i'゙T ̄ ̄ ,' 1   ':、
.         ,rヽ     リ ,。r==ー',"-;ニrf彡='"   ヾミy、  ./.〉:、  '、j!.   /  .ト、  .j1
       ./l. ト、  .ノ7 ∥ .,.r:ァく彡‐'゙´    ,r'    ヾミx,_/./ミ1ヽ  ヾニヽ /   j、ヽ. /;'    、
       r1 | .ノ    i .∥r'三7./ヽ\    /   _,..-ヾ',r三三'. ヽ   \/    } ヾ/、,__,.ィ  j1
     / jヘ∨    .j'V三三リ j   \ヽ、 , '゚ ,. - '゙_,.。-ァ /三三ミf、 ':、 'ト、ヽ  .ト  ヾー'" _,/ノ
      ;゚ { '.ヘ    .!. V三三! {     ヽ.ヾ '",. '゙´ //三三三三ミ'、 j、ヽ ヽヽ. ハ.   ヽ´  /
.    |  i. ヾヽ    j  1ミ三1 '! _,. '^_,r:、ヽ、  .//三三三三三ミ1 ./∧. 1 /ヾリ. '、   ヽ .ノ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ほほう、すばらしい女性だ。一生の好みにドストライクな感じの美人さんだ。

┃……なんだろう、有能な人間は美人が多い気がする。ルリがシステム裏から
┃物理的にスーツをロックしてなければ、握手を交わしたかった。
705 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/05/05(火) 20:54:51 ID:cnhAV9g20
ルリグッジョブw
709 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/05/05(火) 20:55:28 ID:vH1bb85w0
ルリ有能だな
710 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/05/05(火) 20:55:41 ID:SZ2HtuQw0
ルリよくやったw
712 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/05/05(火) 20:58:52 ID:qcyRwmBA0
:.   {
:i:.  ‘。                               f´≧s。、
:i:i:   廴_                          ,.斗‐{ト、\ヽ≧^廴
:i:i:   i: }                     ,*',斗'”¨゙寸、丶\ヽ 、 ヽ
:i:i:    }} ト、                   / /_____ __, Ⅵll|芸l|l|、丶 Y
:i:i:i./ .,イ}、i} %                      レ'r'¨¨¨¨¨゙Y⌒゙f´    ゙Y  }    そうか、随分と有能な人材なのだろうね
:i:i:/_ノ:/:i} }:. %                  {i_{{      }'⌒゙廴____八 }
:i:i:¨:i:i:':i:iノノ:  %                  {l 込=-‐'”{:fi:fi:〉     レ^Y    お嬢さん、我々の案内をたのめるかな?
:i:i:i:i:i:i:i:/,イ:}   \                 rN ^、___,ィェェェェェミ、__,イ〉 |ノ: }
:i:i:i:i:i:i:i゙’:i:/,' i:   廴__ _,斗=ミ_     { {:l:   \、____,彡' ′ }:j ,'
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:丶 {:       }゙{    /斗=ミ    Ⅵ::    `¨¨¨¨¨´    .:l ノ
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽト、  :i:   }:i}   /≧s。⌒>、   ゙ーi::.   `゙゙゙"""´  .:::::「                 はい、喜んで~ >
、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅦ、 :i:i:i /:/ , i /     /:7>'¨¨ヘ::::::::.....    ....,::::::::,イ=ミ
. \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}:i:i:}:.i:i:i: レ',イ i| /     ,:':/ ,:'/ 込丶:::::::::::::::::::::::::,イノ {  >、
.  \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:Ⅶ:i: //:i:i i:i/     /  ,.:' .i:/{ ̄ ̄ ̄ア^寸´ ̄  .:Ⅷ  \__
     \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}:iVi:i:{:i:i:}:/    /  ,.:':  .i:/::} :i  ,イixixi゙寸   .:}l:::∨ 丶 N⌒ヽ、
      \:i:i:i:i:i:i:iⅥ:i:/:i/:/ / /      .:i:/:::/  } /{ixixixi/\: : :/:ム:::∨ ` \  ≧s。.
       \:i:i:i:i:i:Ⅵ:i:/:/'’ /         :/:::/,斗'”  〔ニ0ニ〕,:'} \/: ::::}: :::Ⅵ :、  \    ≧s。.__ _
         \:i:i:i:Ⅶ':,イ /   ,ィ   .i:/::: :::{´ ':, ', /ixixixiム,:': : ::}:  }:|  ::∨ :i.   丶      } ム
          \:i:i:i//   ,イ:i:  .i:/=ニミム  ':, ∨ixixixixiム: : : .,'  ,イ≧=xⅥ :i:.   Ⅵ     } ム
                >' /   ,.:'i:i:i:  .:i:/::::  :::ム  .':/ixixixixixiムノ,.:' .,.:'/   ::::Ⅵ :i:.   ∨    }   ヽ
          /  ≧s。._____.:i:i:/::::::   :::::ム /ixixixixixixix} ,.:':::/    :::::Ⅵ :i:i.   Ⅵi:. . / ,   ム
            / ,斗匕¨¨¨¨¨¨¨`ヾく ::::::   :::::∨ixixixixixixixi|ノ :/     ::::::Ⅵ :i:i:i:.  ∨:i:i:} /    ム
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃旦那様、クールに行きましょう。一応、顔を隠すためのスーツなんですから。
┃ここで顔バレしたら眼も当てれませんよ。

┃ナノスーツの機能の再セットアップに戸惑いつつもルリが注意を促す。
┃あくまでこの場では、「有能な護衛役」を演じろと言いたいのだ。

┃この糞妖精が。と、言いたいところだが……何か嫌な予感もするので素直に従う。

┃一生は了解、と短く返事をして、施設内部へと入っていく少佐の斜め後ろへと
┃ポジションに就き、アーチャーやシノンと協力して警戒に当たることにした。
718 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/05/05(火) 21:04:53 ID:qcyRwmBA0

                          _ -=ニ Τ`ヽ
              _ -=ニ二ヽ、   _」┌‐=ニ |   ヘ
             |-=ニ  | | |=ニ二 _」 |    |    |
              |      | | |     || |   ll|   |_
               |      | | |     || |   ll|   = | |ヽ
                |      | | |     || |   =|  ll| | |
.              |      | | |     || |====|= = =| | |
            |====| || ̄ ̄ ̄|| |     |     | | |
             |      | ||∩∩∩|| |    |    | | |
              |      | ||∪∪∪|| |    = |    = | | |
               |      | ||∩∩∩|| |    ll|   ll| | |                      88 88
_               |      | ||∪∪∪|| |    ll. |   ll. | | |                   ||  ||
」_         _|      | ||___|| |      |      | | |                ┌rr┐||  || __
   冖¬==―-- l |_ ...-‐ ∨ム    || | ―‐ -- | _   | | | ----――====¬¬冖冖    ̄ ̄      _
冖¬==―--   _| \   _∨ム __.||_| _   /_   ̄///_     ----――====¬¬冖冖  三 ̄
    三        |_ -=ニ/ /  | /  |  ∨  \  ニ=- _ ニ=- _           三         三
    三  _ -=ニ   / _/ _ _ _|/   _|   ∨   \    ニ=- _ ニ=- _       三          三
 ̄ ̄ ̄}} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}} ̄ ̄ ̄ ̄/ _ _ _| []  ∨    \       ニ=- _ ニ=- _ 三           三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三








             > ´  ̄ ̄   、
            ´          >― 、
          ./             /  .ィ }_
         /          /  /   マ }
         ,             / /   /     V   えーとぉ、このスセリビメは複数の企業が、個々の技術の結合及び
                     / /   /   /   i
        i  /    i   ,     ′ メ、   }    技術の発展と保存を目的とし、皇国軍の利益に叶う物を提供して
        i     j  Y´|    |/ j// / ,
        |     .′ 人.|    | r , j/! /j/           皇国、ひいては国民全体の利益を――
        |     /    i l    i | し /イ !    カンペ⇒
        ,       / | |    .| |/i/i 〉 /               /ヽ
           /   / | И  ハ{.r v .′/            /  /
        ′     /__ |  | / __ ijイ  .′          /  /
      /   ./  /  `!  j/    .j/ rzx、   __       ./  /
      ,    ./  /=ミ 、 |  |`<      `''<マ- Y     /  /
      /     /.     ∧ '  }      / {>`- ァ、   /  /
      .′   /  `ヽ   ヘ ', ト      /   r JJ-` ./  /
    /    {         、 ハ. ', ', >.. r v'   ノ    ム ./
   ,      八       V.∧ ', マミ=z >. ..イ    / ノ-'、
  ./      〈       i/〈〈 } } ',:::::::::::::::::`ヽ  r  '´ r'
         ハ    乂_{  ヾ!.|  ',::::::::::::::::::::::::Y/     〉
          i',      〉  j∧  }:::::::::ィ ´f  }       }
      /.   |.     {  / }} .> ´ i  |  ii     ´
       /    !.ハ   乂__}._/`¨´     .|  !  ||ィ´
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃カンペを隠せ、一生は思わず突っ込みたかった。施設内を歩き出した
┃少佐たちの前で、棒読みとカンペの演奏を行っているトゥアール。

┃まぁ、この辺は体裁の意味もあるのだろう。
719 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/05/05(火) 21:05:45 ID:SZ2HtuQw0
ガン見ww
720 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/05/05(火) 21:05:50 ID:vH1bb85w0
まぁ研究者がカンペなしでまともに会話できるはずがない(
724 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/05/05(火) 21:08:45 ID:qcyRwmBA0
        イ-{ } ハ|',   /イ /{ | .\
.           ',ハハ ヽ 乂__ レ./イヘ} ̄
          ノヘ,孑''" ̄  `''-く/
           {__,,zzzzx,,,,,_/
             く、___,,,,,≠=-゙}
       __斗''"斗`ヽ、_____ 。r≦¨l'"''<
      / ィ="1: :/ヾヾ|.: : : :.',  ll ', `-=x`Y
      |   i! {: :/ ∧ /____', . ll i }: :イ i! }
      〉〈ヾゞ!././  / ̄ ̄ ̄',  ll i l/i!: :{
..     〉 i!>|,'/  /: : : : : : : : ', ll izzzzzz'z                ( お尻の割れ目?もいいなぁ…… )
      i i,イ// / |: : : : : : : : :.|, ll i____|
     ,' i! // /. |.: : : : : : : : | ', ll. |/i!¨「
     {,, i!// /¨¨===========', ll |: : i! |
     l' // /===============', ll |く .:.: 〈
     }.// /!   トミ//    マ、_ィ/', i!.|: : i,、}
     ,'// /.〉  / //     マ、 ヽ.', i, く: :i,`ヽ
     }'//: :.|   /ヾ=========マイ¨V i!',: : i!  |
    ,'  |: : | イ  ミ',.      ,'/   V ',: :il  |      *無駄話の最中なのでAAは適当なのに差し替えておきます
     i ,'.│: :|/____ミ、 、| ,イ/__ V. ', i!  |         眼の保養にでもどうぞ
    ,'.,' . |: : {|三三三三三三三三三ミ| ',.',i|  }
   ,'.,'  }==|イ´ニニニミミ}l彡イ'ニニミハ ',',|=x{_
   |,'  |/ | |ニニニニニニニニニニニニニニニ} } . ',|¨ヾ/
    ||  / { {ニニニニニニニニニニニニニニニリ.}.  |. ,'
.   |.   ,'zz' ∧ゞミニ≫イ=乂ニニニイ| {  |_,'
   {   ! ,' ,'/ `¨¨¨¨´}`¨´{===孑"´||: :', . V
   }  ハ ,' ,'/___   ノ   {     i|: : ', ',
   |  ,' !: :i!==冂'ニニニ!   ゝ==冂ニi| : : ', i
   |   | {: :i!}     `}    {´    i!|.: : | |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃さて、この研究施設が企業と東北軍の利益を叶える為の場所、というのは
┃皆の知ってる通りなのだが、具体的に何をして、何を生産しているのかを
┃知る必要がある。今回は略奪のための視察ではない、その前準備だ。

┃前方ではキワドイYラインを鑑賞しつつ、一生はたちは映画のセットとしか
┃思えないビル群を移動していた。
725 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/05/05(火) 21:10:20 ID:QW7cJUTg0
●REC
726 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/05/05(火) 21:12:04 ID:SZ2HtuQw0
いいよね・・
727 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/05/05(火) 21:12:27 ID:xgEv8ZdQ0
ワレメのない尻の方が恐ろしい気がするがww
728 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/05/05(火) 21:13:08 ID:qcyRwmBA0
             /
          //  -‐_─ -- '
          { ,レ´       ̄`ヽ、
        / ノイ   ̄  -<    \
       /  / {\          \  \
       i :l 八  ` ー─ __- -彡ヽ}\-ミ=-
      l l  i  \, ク< , <\V lヘ __リメ \
      i l:i l {,、 \ク\,≧云从o:::゚:::l \ヽ}
     // l l, イヘゝ、 _  〈弋少' lヘ::゚:ノ  ヽ
     /イ 人 l ヘ\,ュ、\`ソ  , , ,ノィ  lヘ ト lゝ、
     ノイ /l:, l }癶炒      /{l{  い } lヘ
       〉ハ}弋\\, , , '  _   /l l  {从ノ
      ハ /  トミ ゝ. __`´_ ,イ -‐V { /\
      { /イ  / l从 }=- ___r 、_ -ヘl  /⌒ヽ
        lノ ハγ⌒ヽ    ゝ'     ,<´     i   _ __
      -‐ l {_/    ` ----=== - '  _,,,,,,  l lゝ- ./ }ゝィ-、
 -  ̄_ -‐ ヽ,{  i  ,ァ==ミ       x´^~^ヽ´ l__,, ィ-{ / / /ニニj
 _/      - 从   Y _ _> 、:.:/ _,,,,,,,,,--ヘ l  /;;;;;>ゝイl<;;>'
/  _   ´   人  {/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i l j) {;;;;;(   ll |
  /      {: : ,  ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノレ/ ゞ;;;{ :.// l
 /        ヽ: \ ゞ,;;;;;;;;;;;;;;;''ィ。vへ--= _;;彡 イi   `{  {{ {
./          _}: : :\ ト--< \ o / f  }:/: :ヽヘ  l  7 l
          /: : : :\: :l__ _,ノ   |_|  ゝr┘: : : : ゞ==l  li \
    _,,. -‐''":/: :-'~^\: :}: li     lil     li: l: : : : ://ヽ   li  \
   //: : : ::<:ノノ: : : : l: / : li     lil    li: l、_/イ: ::ハ   li  ヽ
 //__ r: '/: : : : : : /V: : /    .lil    li: 入 ヽi: :l: /:} ヽ li   ,
 ⌒ _ ィ: : : : : : : : ::/  V:/     .lil     ヾ,  、 l: :/:/  l  li   i
  r====ミ: : : /-'ミ、 /      .lil _, -‐ - 、 ヽlイ::/   l  li   i
  / __   ヾ,< ,, '  ヾ/ o  / ̄ ̄ /: : : : : : : : \'、     l  li   i
 < {;;;;;;;;;,,,、 / /    li   /     i: : : : : : : : : : : : \    \ li   i
  ヽ{;;;;;;;;;;;;;;iノ./      li/     _,,|: : : : : : : : : : : : : : :\    \   i
   ',;;;;;;;;;;;;;;l /      /  _,,rz-=イ;;;;ハ: : : : : : : : : : : : : : : : :\    \ i
    };;;;;;;i;;;;Y  _,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;{;;;;ノ;;-=;;;;;;;{ il:、: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ    \}
   l;;;;/ }-イ;;;;;;;;;;;;;;;;-=;;;;;;;;;;;;;;、;;;f;;;;;;;;;}、ヾ 、: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
  ,イ~ {i/-======-_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;ノ, ヾ;, . : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,
  /{  l: /        `ヽ;;;;;;;;;};;{;;;;;;/ ヾ、` ヘ: : : : : : : : : : : : : : : : : : ,
  l l ノ: l           ヽ;;;j;;;i;;;;;{、   ゞミ__\: : : : : : : : : : : : : : : : : ,
  `イ: /             Y;;ノ;;;{;;;;>、    ̄ ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : i
/: /__-====-         /ノ¨´   `  ─ ´ V: : : : : : : : : : : : : : : :,
: : / ̄ ̄    ̄-=-     ノ              ヽ: : : : : : : : : : : : : : : ,
: /          `=-,  /                ' ,: : : : : : : : : : : : : :
/           `=/                  ヽ: : : : : : : : : : : : :
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃トゥアールの話と事前情報を照らし合わせれば、無人機を開発してるのは
┃十分分かる。が、前文明の技術で既に無人機と言うカテゴリーは完成しており
┃いまさら、その分野を掘り返してまで無人機の開発を進める必要があるのか?

┃その意味を問いたいのだろう。実際、その無駄と言う部分を少佐はトゥアールに
┃指摘している。
730 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/05/05(火) 21:13:52 ID:cnhAV9g20
ふぅ…
732 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/05/05(火) 21:20:57 ID:qcyRwmBA0
                      >- < ----- >- 、
                   ,       `         \ 、
                 /  /              ヽヽ
                /   / ./ /           ',     ',. ',
               /    / ./ .'     i       ',    ',. ',   我々が行っているのは確かに無人機ですが
             / /   '斗|--|ミ    斗-/- ミ.、i     i }
        { ヽ  __ 彡.ィ     i / | /|/|   i /j/  ', } |     i ,  その要望は実戦機のコストダウンが主眼です
       .', ',     /    { / ィf=ミ  /|/ ィf= ミ、jハ!.    | .,
       .', ',   -、! i   ', V 《 ん:ハV    ん:ハ}} }    !/
        }  } ./ /! i   \V!  ゞツ   ,    ゞ:ッ /  ,   ,
        > ^ヽj  ハ |、  {  ヾ           ∠ /  /
      ノ _ ^ヽヽ .{ ヾ ヽ. ',  八    V __ ア    ./   イ
      .{ 、 `',_ソ ',  ./\{  />       .ィ/ -=≦ {
      ', メ-く {   }/  /   /     ト -- .´i-j/i   {   |
       ',     Y   ,_/   イ> ´  |     |  |  |  八
       _',      //  / .   /ィ:{    ノ乂 ',  !    ヽ
      /{V    .イ/  ./ー― 、 ./ー、ヾ=0=彡 ´__.{ .ム  ',ー― 、\
     rf .レ   ´ ハ  /}_/__// / ィ >へヽ ´  | { ',  ',ー` } V \
    /.{ ', ',   , V /   > ィ> ´     \\  ト.ゝ ヘ V  ,  }  、
    〈 ', .', ',.  i   ,}>.::/ ヾ"´    /    \\j ',  ヘ V/  {    \   ト.
    ∧ V ヘ 、 |   iィ:::::::::i i\\   ′  .ィ >  /:::.、  ヽ ヽ.  Y    ヽ_ノ }
  /  ',OV ヽ.ヽi  |:::::::::::{ {  \\/,.ィ 彡 ´//::::::::::ヽ .ハ ',. ト、    ',  ,  .ハ
 ./  i   ',ノ\ \`ー}:::::::::::', ',  ノ  r   .//::::::::::::::::::::',/ ', i  i     ∨  / .}
 {  j   \ \  /:::::::::::::::', ',ィ /{.ヽヽ  / /::::::::::::::::::::::::::::} /} }   |      .', ./  !
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃少佐の意見を肯定し、しかし、我々の分野は違うとトゥアール。具体的に
┃表現すれば、彼女たちの研究は「無人機のコストダウン」と「北領などの
┃危険地帯における戦闘無人機の生産」なのだ。

┃これは、無人機の技術を発展させると言うよりも「人手が足りない」という
┃東北軍、北領軍、ひいては、護衛の手を欲している民間向けにも需要がある。
734 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/05/05(火) 21:25:06 ID:qcyRwmBA0
                __
       (__, . : ´       ` 、
.    ,、、 -―/ /    γ⌒ヽ \
   ///////   /   :| Cゝ __ノ  ゝ
.  〈//////  /ハ  .ハ__   i    \
   ∨//イ   {⌒\/´Vヽr┴―---<r-、_     軍隊による無人機ですか。北領であんな騒ぎがあったのに
    V//}ハ  代リ  弋リj}/////////}ニ} }ヽ
    ∨///}V  '    /}/}///\ヽ/}ニ}ノ/}   向こうさんが素直に頷くとは思えないですけどね。
      V//{=\ 、 , ⊆ヲV////∧≦//}.//}
.     〈///ゝ--{ヽ-r {==}//////}ー―'//:l|    何回機械に裏切られれば気が済むんですか?
.       V//} i }_} .ノ / / }/////ハ////j :l|
.      V/} l/ | // / {///////}_/| i :l|
        / ノ /XXX/ / 〈{///////}   | i :l|
      /   /: ::/: /    }V////./  | i :l|
.     /  ィ/: : :; : :{ i   ///<///   .| i :l|
    / /ハ: : :;i : :ハ  ////////    | i :l|
.   / ({//,}: : :: : :}∧ {///{//i´       乂_リ
   {/{ハ}j//メ[Χ]=}/∧V//{//|
   乂 .///{: ::}ハ{: :}///ヽ`:、V/|
     ////{: : : : : :}///.ノ  }//|
.    /////{: : : : : :}/<___.ノ//.|
   //////{: : : : : :}//[三三]./ハ
.  ///////{: : : : : :}/////////∧






                 /                  \
             /              ___ 二ニ -ヽ
               {____    __   , ィ ´:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             ヾ::::} , ィ ´ ___  ̄ `> 、::::::::::::::::::::::::::::::}     スカベンジャーや独立傭兵の仕事を潰す、って
              ゝ ´  ̄     ̄/´ `゙ .、 ` ヽ::::::::::::::::/
            / ______ ./、      `>  \::::::/     一部では反対の意見も出てるから……
            ´ ̄ i  |≡ミ { ,ィ≡ミ、 i       ` ≧}/
              |  {. !リ', l ヒ::ソ》'   }      \
              /, ' l  , ヘ!     |   ,'        ヽ、
                /.i  ハ `   \   ' ,' / ,'     `ヽ `ー
              { ト、 ∧. ' `      !  ,' /  ' ,       、
             ヾ{ .l  ゛、 __  </ / /_., - ― 、   ト、   、
              ` | /!   /} ,'`l,ィ '!/-/    `ヾヽ { \
                >´ ̄`,ー-,' i/  .l__,/ニ/     i:::::} ',  ヽ
             /  / ム。ヽ::::::::::::::::|ニi      /:::,'  ! ヽ __,
           __!,、/:::/, ':ヽ_}:::::::::::::::|ニ!,'    /::::/ / `ー '
        ,ィ≦:::::::::::::;;;;//:::::::::::::::::::::`ヾ{ニ , __ /::::./ ./
      /:::::/ ´ ̄ ∧ ',::::::::::::::::::::::::::::::::゛y´__ ○/ /
     /:::::://      i ' i::::::::::::::::::::::::::::::::/´: : : : :.`/ ´
      {:::::::l '       l  } |:::::::::::::::::::::::::::::/: : : : : : : /
     !::::::i |     /',. | |:::::::::::::::::::::::::::/: : : : : : : /
     |::::::| |    /   ヽ!.|::::::::::::::::::::::::./: : : : : : :./
     !:::ー! | - イ     l |`ー -- 一'/: : : : : : :./
     `ー-'  ̄ |  i  .| i::::::::::::::::::::/: : : : : : : /
           !  l    ̄ ̄ ̄´/: : : : : : : /
740 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/05/05(火) 21:34:04 ID:qcyRwmBA0





           マニム          ´ ̄ ̄   、    有人・無人に関しちゃ今でも紛糾する話題だな。
          マニム      /          \
          マニム         _          _  :.     いろんな事件のせいで、機械は裏切る可能性がある
             マニム     l ,ィi:i:\      /i:ム |!            γi:、
            マニム     |.li:i:i:i:i:iヽ  ./i:i:i:i:iム!   _     r -、 i:i:i:ム    ってのが、恐ろしいんだろうよ
                マニム     .|i:i:i:i:i:i:i:ム  l:i:i:i:i:i:il|!  (i:i:i\γf:i:ヽi:i:i:ヾi:i:ム
              マニム   l|i:i:i:i:i:i:i:iム._|i:i:_i:i:i:i|!  \i:i:iヽi:i:i:i:ムi:i:i:i:i:i:i:ム
                  マニム  ハ、i:i:i:=i:i:i| |i:fィi:i:/リ、   ヽi:i:丶i:i:i:iムi:i:i:i:i:i:ム
       _ r≠ミ、   マニイ/ ::.、vi:i:i:i:i:iリ vi:i:i:i/ _  > - vi:i:i:i:i:i:i:l|i:i:i:i:i:i:i:|
     /   ヽ\ v> ”  /   :::::.ヽi:i:i:iツ  ゝzツ   ヽ    Vi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:il
    /       {  /     /    ::::::::\       /     l     Vi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ィ
   .//)  _.ミ/     /      :::::::::: >= チ     |     Vi:i:i:i:i:i:i:>”
   y / /  ,     /    /  \     / ,イ    入  _ ヾi:i:>”
  / ./一   人 r  、.∧}\ ノ     ヽ ./ / | |   /}  〉 l   j/ ヾ
  } /   _ノ  V   / ∧ ,}.\             /} 〃 | = ≠
  V - ’     γ= ミ|/ /ヾx }\          xチ} }
  |/   ,〃    | l ̄ l. | /   トx }>}≧}>}≧}ィ } l






                _.へ>----- .、
            ,  ´ 、   ∨     ヽ
          ∠,    ',  V      ,     それは、偏見ですよ。機械が人の形をしただけで
              /  i ハ从i.   V      i
           j/! N ィf=|    ト      }    裏切る裏切らないなんて決め付けるなんて映画の見すぎです。
             乂!ノ} .ヒリ   !ノ   i  .!
            /ィ 〈 ∠ ノV!     |  .,
             jハヘ-'j/ , -- 、  | .′
                 }/フ ノ!    \ { {
              / / {.     \ ',
            / / ,.イ 、      \
            / >/ {_  `ヽ      \
         / /::::;    /  ./ .ヽj /´    〉       ト、
         〃 ,:::::::::::!   / /  /    ./ヽ    ヽ } ',
          {{ 从:::::::::|  /、   /     /ヽ >   / }/   ,
          ヾ  ゝ::::::! /  ー ,      ,   >--=彡 /    i
                `{ く  、  /     /        /    |
                  j\\ ソ\   /               //i
              }-=ニく \ O}ーi ⌒ヽ              /  /
             _,rく::::::=-从\ _ソ \ }            ィ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃この辺に関しては、いろいろと意見もあるだろう。今は議論を置いておくが
┃「それでは企業と東北軍は、無人機のコストダウンを目指して何をするのだろうか?」

┃少佐の考えはここにたどり着く。中央としては、地方が極端に力を持ちすぎるのは
┃歓迎できる傾向ではない。地方軍閥の独立化は、一番避けたい事態だ。
744 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/05/05(火) 21:38:45 ID:qcyRwmBA0
                     ___
                 .  ´           、
               ∠__           _ \
             /´ __ `           \ ヽ
              ,   /         `ヽ    ',  、
           /   /    /          ',    ',  ',
             /   / /  .′    .i      ',    ',  ,    まぁ、私としちゃ運用なんざどうでもいいですよ
         ,     . 、/ / !     |   i    i     ! .i
           i    i {ー/i 斗{   `ハー从 一|'    i  i   好きなように研究できて、完璧な仕事ができるなら
           |     | ィf  ̄ ミ、ハ   / .ィf=ミ、! }     .|  !
           | i   八|V んハ  ', /  .ィん ム/    !  !    技術者冥利に尽きる、って奴です!
           |.ハ    }  ゞツ   l/   V_ッ  ソ      ,  ,
          .ヘ   \/i/i/  ,    /i/i/i /   / /  ',     アイロボット? ターミネータ? 知りませんよ。
    ハ       ヘ{ .八   __       ∠    /!∧   '
    ! 、       rく',  }\ 乂`  フ  /   /\_',   \
    ',  ヽ  i\ }ヽ ', |  >   ̄ij ..イ / //  ヽヽ  ̄ ̄ ヽ
     、   `''ー ‐| ', ! .ト、   / ̄',.  l/ j/ /   ', ', ./   }
      \ ノY ヽ.! _ | ! /Y ./、 Vム  ,ィア /i!  ___ ノ/    ',
    、  ∧_jし' ', { Vー―' /  .ーVム.ィア | { | {  {  .′    乂
     ヾミハ ヽ ノ ノ }| {   /    メ0ミ、 .| | |  /⌒ヽ{__ -―  }
       乂ソ  ./  !| |. /  .ィ彡 ´  ヾ:| ! !  しノ ,-- ヽ     ヽ
        人     // ./iく彡 ´   j   ', { i Y   フ/_r- ヽ     \
         i > 、  {/|/:i トミ 、   .'   ィヾ人 `T   し ^ }、       \
         {   > /{:::| |  ヽ\ { .ィ彡 ´./ .ヘ    ゝ- .ム ',ー< ̄ 、 ヽ
           ', / イ从::. ',   ,> `´ く  ./ /::',i\    { } } }       ',
         ゝ--―==ヘ::', マ彡 イ ⌒ ヽ\.' /::::::,{  ヽ   // ,         ',
                  `< _ .ィ´ 乂//:::::::::',   ` ̄// /            ,
                          ≧=--=≦ヽ _// /             }
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃まぁ、トゥアール自体は仕事が出来ればいいのだ。技術者という人種は
┃こういう思考の輩が多い。ある意味、テンプレートだが。

┃トゥアールの研究自体は軍としては歓迎される物には違い無いのだから。

┃さて、無駄話を交えつつ彼女たちは一つの箱型施設にたどり着いた。
745 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/05/05(火) 21:42:24 ID:qcyRwmBA0

                          ___________________ /
                     _/     __                         /
                     / /   / /                      /                 /
               ∠ /   ∠ /_____________ /                 /
              _/     _ /|____________ ,,/                 /
              / /    / //;|_凵__凵__凵__凵  /                 /
             ∠ /   ∠ /// _________;   ___________ /
         /       /// / \               /   l     l     l     l     \
        _|| || ||   __/// /    \______  /    l    l     l __l       \
      / || || ||  / /// /       / 凵__凵  /  l __l     l     l     l        l \
    ∠ /|| || ||∠ /// /       / /      /     l     l     l __l     l        l   \
      |__|二二二||__|//| ̄ \     / /      / ;l    l     l     l     l     l        l    \
      |__|二二二||__|//|    \/ /        /厂 ̄j ̄ ̄ l     l     l     l     l        l      l
      |__|二二二||__|//|       |/         / l    l     l__ l__ l__ l__ l        l      l
      |__|二二二||__|//  ̄ ̄ ̄          / l   l     l ///////////////////l        l___l
      |__|二二二||__|/               /  ;l   l     l ///////////////////l        l      l
__________________ ,, |   ;l   l     l ///////////////////l____l      l
                           /   |   ;l   l __l ///////////////////l        l      l
                         /     |   ;l   l     l ///////////////////l        l      l
                       /       |   ;l   l     l ///////////////////l        l      l
                     /        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃随分と大きな施設だ。それでもスセリビメに立ち並ぶ施設軍の中では
┃小さい部類に入るのだから恐ろしい。

┃一生たちは建物の3階ほどの大きさがありそうな倉庫の中へと入っていく。

┃施設名を示したネームプレートには「X-24 展示倉庫」と書かれていた。
749 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/05/05(火) 21:47:16 ID:qcyRwmBA0
                             /|   /|
                           /|::::| .厂|:::::|/〉
                       | | |::|/ /.//
                       | l,厂 / //`ー‐┐
                      _|/  // /__ ̄| |     -┐ ___
                     ノ∧_/ } _/ ./ .|/__,/  / 〈 ./ |__r┐
                       |//人__ノ/   /}_ / /   /   V__,|__|_」
                 ___  ̄/人][___ /// / /⌒l /     |r┐_|__|_」
    ____/\     _   {  :{ \{ {_____//|{__/ //  ,/ 厂| ̄| ̄ ̄〉
.  〔|__|__\/〈∨∨/  ∧  \ `「Т¨¨´| |厂/7 ∧/  /  |  |_/ __
.  〔|_ _,.  -┴ | 「| {二二二二二二二二二二二二二二二二二二二[_〕 厂\ :::: ト、
      / _,.  -‐〈 |」  〉  |〔   _,ノ |L」___ノ/ 〈/〈∧ \ /∧  \」_,ノ|_〔{    \_| ‘,
.     {( `<「  \/    |  }./  |「丁¨´ / /_,∧_,/\∧     〔__     ノ )}
     > .,_〈__,/‐------l//   ./八‘,   :|__||ノ \   \', ----‐  | ̄ ̄ ̄|_/
     [___〕‐--------- ∧/∨  } }   /|__ノ \   ‘,-----‐ ‘,     |
.     ト、 |         /   /  _r〈〈   /:::/ヘ---‐ \  ‘,       \   :|
.     |∧_ノ           / /   {,ハニニニニ/⌒ヽ]     \__〉         \ノ
.     l/           〈/      [\/| /〉/ /⌒\
                         ハ // .// /|_   ‘,
                          | l/  ハ{_∧|c〕   |
                          |∧  ハ∧| |,/⌒ヽノ
                       | | :|//| |:::::// |
                       | | :|//| l:::// /
                       L_| ;|//| |// /
                        ∨∧  l,ノ /
                        ∨∧ 〈/|
                             ∨∧  |
                           ∨∧ :|
                           |//|  |
                               V/|/
                           ∨
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ショウウィンドウの中に、悠に50を越す無人機が展示されていた。
┃その種類はまちまちで、装甲スーツと寸分違わぬ随伴機もあれば
┃低速で歩兵を支援するための飛行機、中には重力制御による飛行機能を
┃搭載した一品も……

┃なんというか、前文名の遺産をこれでもかと展示した博物館のようだ。
751 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/05/05(火) 21:57:15 ID:qcyRwmBA0
                         _,,,,,、__
                     ___{r、   ',¨ヽ、
                       , '´  Ⅷ',   ',i ヽ
                  r'’ `ヽ、 Ⅵ:',  i l  Y
                  {⌒ヽr'゙゙゙゙`゙゙゙}  ll ll !  }     ほう、ほうほう。
                  { ,イ"     } l l| l| l  }
                  Ⅵ ,ィ⌒ヽ 刈'⌒l|、| j     随分と、面白い奴を開発してるんだな、ここは。
                 /{ ト、r━━ミーr━━ミリ'}、
                / 八{`廴_ノ¨¨廴_ノ'}ノヽ丶
               /   /  { .,、  、j:,.  ,、 八 ゚, \
              /    .{  込 ^ー=ニニ=‐'^ ノ    i  \
             /      :{     `ー、 ゙゙゙゙゙゙゙ ノ´}    .}    \
           /         |     ∨`¨¨¨´∨     l    /\
             {⌒ヽ、     .| .f^ヽ、っ___と⌒ヽ.   }   /   ゚,
            {   \   Ⅷ}゙ゝ-'(( ⊂:::::::::::)゙rと⌒) j  /      }
          l     \ ,イ 、__つ  ̄ ̄ ̄´ノ⊂¨¨)/  /     }
              Ⅷ     ゙∧ 廴__⊃、    /_⊂_¨ノ、\f´      j
.             Ⅷ     ∧∧ ゙ー、⊃──( ⊂__ノ}ムノj      レ'
            〉    /  ∨\_,斗'/   Ⅶ ̄ア./ ム{       i゚,
           Ⅶ斗'”   ∨ //'´  .,斗{、/ /   \    |:}




                |: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
             : : : :|: : : : : |: : : : : : : : : : : : : : \
            /: : : : : : :.|: : : : : |: : : : : : : \.: :.\: : : : .
          . : : : : : |: ∧: : : : :!: :\: : : : : :.\: : \: : : ,
            |:/: : : : :| :| |: : : : |\: :\: : : : : :.\: : \ : :|
            /: : : : :/!: ! ∨: : :',  -―\-: : : : :.\: :.\:',    これは研究用の試作機ですよ。
         /:/: :| : :| -―‐ ∨: : ', ,ィ禾f ヾ\: : : :..\: : \
          _//|: : :!: :.. ,イいfト∨\:\ `¨  '  }\: : : : \: :'.,\ _   流石にこれを、量産する気にはなれません
       ´  |: :/!: :.{ `  ¨ /   `\    /: : :  ̄.: ̄:\|
            !:/}|!: : :',     ヽ           : :/.: : : : : : : :.|       採算が合いませんしね。
            }  |:.\:\             // }: : : :/: : : : : ',
             /.: : .\ト、  ー= ‐'         /.: : /: : : :| :| :.',
          /: : /: : : :..\             /: :/.: : : :..|:..!: : |
             . :/: : : : : : : : .          / ´: /.: : : : : |:..!:|!:.!
             }: : : : : : :|: : : :.`:-  '    ._廴:/.: : : : :../: : /',.!
              ∧: : |.: :..人: : : .ィ=} r-=ニ'  /.: : : : :./: : / |
             }: : : : ://  \∧ ! ∧    /: : : : /: : /
             乂: : :{'   .イ| ∧,'/  :,.   /: :////: :.∠_
              \:{ イ/// /{: : :}¨¨¨|  ./´ ////|/////≧.
         _ ...イ//////_ノ VV  ∧   /////!////////≧=…z、
        ////////////   /: :.|    '., //////∧////////////∧
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃妖艶な笑みを浮かべながら、二人に連れられ今まで此処がどのような
┃機械を生み出してきたのかの説明を受けた。丁寧にひとつひとつずつ。

┃……うむ、やってること自体は真っ当な研究だった。どうすれば安く作れるか。
┃発掘品でしか存在しない技術の再現と言うのは、どこの場所でも行われてるし
┃それ自体はおかしくない、本当に普通すぎる研究だ。
752 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/05/05(火) 21:59:53 ID:QW7cJUTg0
直ぐ目の前にマッドが居るのに普通な訳あるかーww
753 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/05/05(火) 22:05:26 ID:qcyRwmBA0
                       _ --- _
                     /         `ヽ
    ,.ェェ、             /             ハ
.     (ムマム             / ,.-....、    ,..:⌒ヽi
.    マムマム             l/::::::::::::i、  ./:::::::::::::ハ
       マムマム             l::::::::::::::::::i.  /::::::::::::::::||    ( ……怪しくないのが逆に怪しいわな )
       マムマム             !l::::::::::::::::::ハ/!::::::::::::::::::!〉
.          マムマム        l i::::::メニゝ::l=l::::<ニフ:::::iリ
.           マムマム        l i::::::::::::::::l l:::::::::::::::/l
             マムマム       l .i:::::::::::::i  i::::::::::::/ノl
             マムマム      |∧ヽ:::ノ  `ー'´/ ト
             マムマム_,ィア /ミ=:\      /=彡ミ、,..、
             マイ彡k' / `=ミミ`ー...__....イミ彡"´ リ__`丶、_
            ∠ヘ彡イi´    `¨ー===一"´    // `丶、//-..、
         ,... --一=¨´l l::                .//`丶、.ノ/三三ニ=--、_
      ,..イ三三三三三:l__,ハ - 、 _, ..、_      _ . -〈 丶、__.ノ/ニ三三三三三ニ\
    /三三三三三三ニi、 i        ` , ´    /  /__ノニ三三三三三三三.ハ
   /三三三三三三三ニr.〉-.ゝ._....、      i     /  /丶、 `l三三三三三三三ニi
  ./三三三三三三三<´ン........._, - ヘ      ,i _..ィ´.`〈ー---、___/三三三三三三三三ハ
   !三三三三三三三ニ゙ Y´ ̄ ,   ハ    __ノ´::i  :  i、   >ニ三三三三三三三三リ
   l三三三三三ニ===-V"´ ゙̄  __..-ゝ=´    :::i    i   /三三三三三三三三三ニi
   l三三=¨ --´ ¨ ¨ ー-一彡´ , ´     :::i    i /ニ=¨´ ̄  ̄ `¨-=三三三l
   !三¨、         .:;=¨´ ,  ´        ;:::i     i--一 = =ー-、    \三リ
   ∨...  i       :::::'   , ´ _ _       人::::i _,.--'               ):/
   ∨:::: `ー - -一  "´´        ./  `"´   `丶、   、      , ' /リ/
    i、:                   ./ヽ、`   ー - = = :::::::::::::;`ー ::::::::'  / /
      i                  /、 \丶、                 i/
     l           ,. - ´ __..イ:::::::::\  \:::\  、             /
      i、       .-_´...-一三i /::::'   \  \::::\              l
      ヽ、__,.-"´ ̄ ∨三三三ハ:::       \  \  `丶....____        /
               \三三三i         :  \  \.i三三三リ` ー--一.'
                ∨三三ハ      :    ヽ  ヽニ三三!
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃倉庫から始まった視察は、それから研究区画、生産区画と流れ、長い
┃時間をかけながら施設全体をぐるりと一周するように移動した。

┃一生の目的は少佐の安全を確保なのだが、向こうが襲ってこようと
┃しない以上、みんなで工場見学!と名前を変えたほうがいいかもしれない。

┃欠伸が出そうなほど、退屈だった。昼食も取れないまま、時間は既に昼の
┃一時を回っている。
754 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/05/05(火) 22:06:36 ID:vcX.buKI0
まったく黒いところがないクリーンな企業です!

ありえるか!!!
755 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/05/05(火) 22:07:00 ID:HWgJNA0A0
綺麗過ぎてねぇw
756 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/05/05(火) 22:07:37 ID:QW7cJUTg0
精々見せ札の一つや二つ用意しとけよ!
759 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/05/05(火) 22:10:55 ID:qcyRwmBA0
     ,.',  ,::'/  .:   .  .  ヘ:. ヽ:.  `ヽ.`ヽ
    ,.''/ ,:::::/: .::; . .:i ハ. ハi.   i 、 `、  :::i::. : ヾ.、
   // .::;::/ :: .:// .::/ハi!i!i!|:  i:.i  i  ::::!::. : iヾ.i
  ,.' / .::,'::i ::.::,' i :/i.|    |i!_i_」__! ::::|::、:. l: i !
 '  ヽ :::i ::| ::::i :i,-ィ‐i!-   !i´_ノ_i!_!_ .l ::::iヾ::、i: i |     ( ねぇ、猟師。あとシノンも )
    ヽ :::!.::!i ::::ィ´!,=i=i!ミ   li'!'iち゚心ヾ、 ::::!、゙. ::| i、!
    ヽ:::!i :i、 :::|!メ' ち心   i!|ノ乂_ノ:i ィ'`ーi. i: :::! .!ii    ( 今回の視察さ、二人はどう思う? )
     ゙i:::i.i :!゙、_,ハ、 乂_ノ」  ノ ! ゝ‐"'!:i'!:::::|:ノi ::| !i|
     !::i!i、i ヽ:ト.  `¨´  ,     ゙゙ !!i::i:::i"!:i :! .i |!
   ,ィ、 i ::!i iヽ.ヽト. "    _  _   !i::i ::i :!、V .i i!
'ー彡、三! :!i !ノヾ、ハ    ヽ´.   ノ  ノ'/.! :i、:!_、∨ ヽ、
,ィー―'ーi .:!リi---ヽ!i>'´〉        /!:i|i ::i´7/ヽ!―--ヽ=__
;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ::!ハ!;;;;;;ィ'´.::´:::《`>.__ /. /i |:!、 i::'/i ヽ〉___ `、
;;;;иイ´:::i ::ノ´i!´::ヽ:::::::::::ヾ、ー'¨¨¨¨¨¨¨`ゞ、 Ⅵ ,'/;;;;;;;;;;;;,`;;,、
;〈::...`ヽ:::ヽ`ヽ!、::::::、ー=、::.i;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::i、ヾ.ヽノ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
´.::`ヽ:::::゙ー`ヾ. }゙ー=ミ、:::.ヾゝメ、;;;;;;;;;:::::::::::::ヾヾ ヽ ̄ ̄`¨¨¨¨
::::::::::::ヽ、::::::::::)ハヽ、:::::ヽ:::::::ヾiiー=、::::::::::::;;::::ヾ、 ヽ ̄::¨¨`ヽ、
::::::::::::::::::ヽ:::ノ'.:::i i!、ヽ::::゙::::イ>心::::::::メ、:::::::::::::ヽ:. 乂:::::::::::ヽ






                      _____}\
               ⌒>-‐….................\
               '"..........................................⌒ヽ__
            / ................................................\........ ̄\
           /......../ . .................../ .................. | ................\
.          ⌒ア .../ .........〈{i, /|........................ | .........|...........\_   ( 嘘はついてない。でも、真実は話してないって感じ )
.          /....................〈{マ〉‐-.|_.............| ........| .........|.............|⌒
.         /  ̄| ..| . ../j/マ〉   | .............|...| . .| .........|i ..........|
           | ..| ..//^ jI二  | .............|...| . .| .........|| | .......|
           |/'|:/イ  ⌒'ぅ芥 |. / . .....|...|\| ........八| .......|、
           |  _,ノ    Lツ 」/ニ=-/ァ=ミ........./ . ...........ト\
            {         /-=ニ// ⌒ }...../| . ./.........|
             圦      _彡'’.........// r ..イ ./ .| ./ ..........|        -‐
                fヽ   ⌒ア..........//-‐/...............|/ . ..........|      / _-=
                 ∧     / .........//  /.........../................./^|      _-=--
             /込.. . __/ ........./イ_彡' ........./.......,........./     /  _-=-
               ./   /ア^)/  ≫-‐…‐-=≪--‐=ニ\ ./ _-=-
              {  ̄~¨ニ=‐---‐          \.     }/ _-=-     ./
                 〈ニ\                    _____/ _-=-     /
               〉ニニ\______,,.. -‐=ニ¨~ ̄/⌒Y      /
              / \」 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ニ=-‐…‐-ミ.     }___彡'′
             {       ‐-==-‐ イ : : : : : : }} }\ }_,廴_______
                ァ=ァ≪,,_____三ニ=-‐ |: : : : : : : }} }} |__ノ\___/ ̄
          / //: : : : : : : : : : : : : /|: : : : : : : }} {{ 「         ̄ ̄ ̄
760 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/05/05(火) 22:16:07 ID:qcyRwmBA0
                 ,'::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
                   l:::/::イ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>:::::::>、
               i:'::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ニニハ',
              ,':::/;;;;;;;;;/:::::::::::::::::::/::::::::::::::::/ニニニ{-}ム
.                //;;;;;;;;;イ::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::/イ───==}   ( トゥアールさんかわいいヤッター )
             ,'〈;;;/:::/::::::::::::::::::/::::::::::::::::/=/ __    i
               {:::::::::://:::::::::::::::/::::::::::::::::/ニニ{{ {三三ニ}   |
                 {::ゞイ:::::::::::::::/:::::::::::::::::/三ニニ{{ `¨¨´ ̄/ニV         ( 猟師は正直だねぇ )
                 ',::∠;;;;;;;>''":::::::::::::::::/三三三三≧szzイ彡ミ'
             ',::::::::::::::::::::::::::::::::::/三三三三三三ア::::/ニニ{
               >ヘ:::::::::::::::::::::::::/三三三三三三ア::::::/ニムマ
          ,イ::::::::::::::>、::::::::::::ム`ヾ三三三三三く::,;イ彡〈ア
.         ,イ::::::::::::::::::::::::::::::::>、:::ゞ',ヽ::ヽ≪三三=-ミニ=-/´
      ,イ:::::::::::::/:::::::::;;;;;;;;>''ニニ≧_}::',:::::',ヾ ̄ ̄ }ム`‐く
     /:::::::::::::::>''ニニニニニニニニニニニニ}:::',:::::',、:ヘゞ=ニ///ハ::',.  _
.     /:::/:::::/三三三三ミくニニニニニニ',::::',:::::',;;',ヘ:::::\////ハ . }ニ{
    /::::/:/三三三三三三ニムニニニニニ',::::',::::::',;;;',ヘ:::::::::ゝイ:::::}ムニム
    ,'::::::/三三三三三≧ミ三ムニニニニニ',:::::',::::::',;;;',ヘ\:::::::::::::{ニ|=|ニ}
   ,'::::/三三三三三三三三マニムニニニニニ',::::}:::::::',;;;}:::}/∧:::::::::}三三リ'}
  ,'::::/.三三三三三三三三ニマニム.ニニニニニ',:::}::::::::',;}:::i:∨/∧:::||||三|ニ{
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃3人はマトリックス上のテキストメッセージだけで会話をしていた。

┃視線を交えないで、オンラインで互いの感想を見ていくと……シノンも
┃アーチャーも、「なんか隠してるけど、普通だな」と言った感じだ。

764 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/05/05(火) 22:20:11 ID:qcyRwmBA0
                     __
                 '"        ` ⌒``丶、
             '"                      \
         '"                          \
.       / '/   /                \
    /'" /   '                   ヽ      ',
       /   /          ∧∧                  ( まぁ、あたしたちの仕事は護衛だし )
      '    /      |     i /^ヽ    |       i
    〈    / '    i   |     | ,'   ', ____|__,|_   |   i   i ',  ( 蓋のしてあるものを見つけるのは専門外 )
            |   l ,, -‐十    |∧ |  从  ヽ:   |   | ',
     i  | |    |   イ八  /|     j ,ィf斧芋ミ   i  |   |     ( 今回はお祭りなしかぁ…… )
     |  | |    |   | ィ斧芋ミ       _)w'刈', ヽi |  |   |
     |  |  ∧   |   |' )w刈        乂 _'ソ ∨「「¨ |   |   i
     |  | i   、 人 ノゞ乂 _ソ        ー  |/ |  |   ,  |
     |  |     \ ト |  `¨´    ,         从 |  |   i  |
     |  |、     |  | ;                    |  |
     |  li \   |  | ∧         、      ,' |  |   /   '
     |  从   `  lヽ |   ゝ    (          / |  |    /
     人  |    ∨  |  i `              イi   |  |  /
      ヽ       |  |   __> ,,     ''  |\ |  |,/
       \     ,  ∧ 、 〕`ー `¨´     |:. :i/|  |
               / /  r-:. :. :. :. :. :. :. =‐-<:./∧イ   |
.              / //:. :. :.|\:. :. :. :. :. :. :./⌒Y': ハ   |_
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃アーチャーは残念そうだ。穏便に帰れるなら一生としては万々歳だが
┃こうも仕事がないと退屈なのは退屈だ。彼女と同意見である。

┃せっかく、こんな「高価なおもちゃ」を着ているのに、と。

┃次の瞬間、何か閃いた様にアーチャーの顔に笑顔が写る。
769 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/05/05(火) 22:24:20 ID:qcyRwmBA0
               ̄ ̄  ``丶、
         /           \\
        ,                  ヽ \ ゴニョゴニョ
        '             ヽ
       i i
       | |    |              i   i
       | |    | `、         |   |
       | |    、           |
       | |     \\  ' //    | /   '
        j 八| 、    \∨//    /; V /
        /' { | 、\   \/    / ノ | /
      /   > 、\\  ∧   /\ ノ
     _,////>  \ノ > イ_,/////>  ,,_
   _ -|///////// / ̄ヽ/ 人//////////}:.\
  |:i:. : V/////////\  )   ヘ ///////////:. :. :.
  |:.',:. : V/////////∧ -  }'////////// : :. / i
  |:. ',:. : i'////////〈  \( ノ////////// :. :. ,:.:.:|
  |:. :.',:. :V//////// \ /ヽ ////////,:. :. :./:. :.|
  |:. :. ', :. V///////〈  \  ノ'////////i:. :.,:. :. :.:|
  , : : : ',:. :.}////////> _/〉//////////:. :. :. :|
  ∧:. :. :. 、:.|///////人 \/////////人:. :. :. :. :.:|
 ,:. :. 、 :. :. : |\//////∧ ノ∨/////// } :. :. :. :. |







.   |           ,..-‐-.、ハ
.   | ,..........、       /::::::::::::::i |
   l l::::::::::::::ヽ、  ,/:::::::::::::::::l }
    !l:::::::::::::::::::ヽ、; l:::::::::___::::::l |
.     ll::::::::::;=-ミ、l冫l:::∠ノ:::::::| |
    ヾ:::::`ー-‐'::| ハ::::::::::::::::l |
.      ヾ:::::::::::::::::::l   ヽ::::::::::/ l        ( あ、お前……いや、まぁ本人がいいならいいけど )
      ヾ-:::::::::::/  ,'  `"'´ ハ
.      ,=ミ `""´       /::: i、
.      | l lヽ       ___ /:::.:. ト、_
      ,| l \,.-'"´ ̄ ,..  ̄):.:.  i、 `丶、
    ,.-´ノ ゝ'"´ , ''"´ ,.- トイ:.:.:.       `>-、____,... --‐‐
  ,ィ   |       , '  <、.:.:.:.        /三三三三三三三
三/   /        , "´人.:.:.:.     /三三三三三三三三
ノ   /            リ '´       l三三三三三三三イ三
   ノェェ-...、      , - '       l三三三三三ニ/三三
 /三三三三ヽ、  /          l三三三三/三三三
/-‐'´`‐=三三三〉'"´/           |三三ニ/三三三三
   ノ   \//   /           ノ三三/三三三三ニ
        Y   '          _/三三/三三三三三
.        /   i '      l三ニ三三三/三三三三三ニ
       /    i     .ノ三三三三ニ/三三三三三三
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃……デップー兄さんとアーチャーが悪巧みをしている。個人用の秘匿通信
┃なので二人が何を相談しているのか分からないが。

┃だがまぁ、なんとなーく嫌な予感がする。秘密の相談が終わったのか、
┃デップーとアーチャーが近づいてきて一言……こう切り出した。
772 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/05/05(火) 22:27:08 ID:qcyRwmBA0
                  .ゝ ―-、 ,...、
               ,.'.´      ´  `ヽ.
              , ≠ィ             ヽ、
          _..'´/ ,ノ ,   .     、  、 ヽ.
          ´ / .:/  ,' , ハハ   i.i ヽ.  ゙i  ゙.
           ゙.  イ  .'  !i゙゛"i i  !i.i i : i.  ゙.     猟師、ちょっとさ、ランしてきてよ
           ! ,'i! i.  !_i.|  ーi-‐ナiナト|.i ト.  i !
           i  ,l: l、'´!_リ`  リ´ィテ'‐テメ-ト.ヾ.li:i
          ノ ノ!ト.!ハメ弋刃゙ ´!/ '¨¨´ノ! ,'ノ、 i| ゙.、
         , 'イ ./ iト.!: ヽ.゙、   ' ´   /ィ' !:、! . ト. ヽ.、
       ., '´,' ./.  l! !、:i !メ、` -、 ‐ァ,'' .| 、i ノ!i ヽ. `丶
      ,. '  / ./  ノ/)゙!i' i!'> .   , イ!: i`ヽノ ノ'
        {../  .'´//ry!: i|、:. ,ノ/≧l  ,''! :|彡'イ,、
        ゙、!  .,' i' ノi!: ,'ヽ:.ゞ、´¨¨¨メ.i! :!':.,ノ ヽ、
         !  i  ' iノ, ノ.、rヶメ、::......;ィヽ! l,イ  _.゙、
            !  ノ,'/メイハ===. _.:::!. |ィ,ゝ'´,, `ヽ
           i′ =,'/'ゝ`,"     ̄〉ヽ,. ヽ'''      ∧
             ..zイ¨゚ナ'`ヽィノ:;ノ:::::::::::ン'"  /゙、゙ヽ.     /
          乙::/'ノ   イ:イ:::::::::::/   / .`、 ハ    ,ノ
           7:::/,'/    ヘ; ::::::::::/   / ,,ィ ヾヘ, ,r'
          ;.'.{:::::ィ      `、;:::::《.  ノ,,ィ''    ヽ.゙くメ,
      . .,.' ' ´弋:::ヽ,        ヽミ;ィ'"¨¨´       ,ィ'ヾ、ヾi
'´`ー=≠‐'     ゙''ーヽ      ;i!        ,イ,|  `ゞミ=-..__
             ト、     i!       ,∠=-'  `(メ、)  ゙̄=ニ二.====―-.._ 、
            __i ヾ、   ;     /i       ^リメ、       ̄` ヽ. ̄、`ヾ `ヽ.
            ノ .:!  ゙、ヽ、       /;;;;;;|、       ヾハ┐         ヽ. ヽノ' `ヽ)
          ,ノi! .::!   ヽ. ヽ.___,/_.ィ‐'゚/        `トヽ.         ノ /   '
        ,ィ'´  ,ゞj、   `  ヽ,i ̄    'ー、       〈ハ.i       , ."´
   ,=-―=キ  ,∠::.`ヽ      ヽ        / ̄ ̄ ー =、 〉、)      ,'
/` ̄   ....::::ヘ/ ,ィ´.:::゙、        ゙、.    /::.......     `ヾ、)
i  ,  .::::::'  ,...:::':::::::::::::ヘ       ヘ. /、:......       `ー`ヽ、_
ゝ‐'    , '...:::::::::::::::::::::::::::::∨      ∧'::::::::::`:::..ー- _         ` ー- 、
´   /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨   ,  、∧:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、ー- 、        ` ヽ
ハー'.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨ ,イ,ィ⌒ヽトノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..〉   ` ヽ 、          ` ヽ、
`i .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨i';;;;   ;;i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        `ヽ .
. ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!、!;;;;;;;,,_;;」:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;´            `ヽ、
メノ〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙ー=≠ ̄´ヽ.:::::::::::::::::::::::::::/i/                ヽ.

┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃試験性能。ちょいと、さ。ナノスーツで何か見つけてきて。

┃もちろんあっちにバレない程度にね。彼女のお誘いはとってもハードで
┃いろんないみで歓迎したくないことだった。
773 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/05/05(火) 22:28:18 ID:H6IAnkG20
アーチャーが何かご褒美くれるなら
774 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/05/05(火) 22:28:33 ID:5tZ4wygc0
ご褒美はありますか?

あとルリは喜びそうだし、映画でハッキング(ルリ)の実力は披露してるからな。
775 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/05/05(火) 22:29:06 ID:QW7cJUTg0
ご褒美次第で!
777 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/05/05(火) 22:31:42 ID:qcyRwmBA0








              __
          >≦´/////≧<
        ,ィ´///////////////`'メ、
       //////////////////////ム
      ,'////////////////////:!//ハ
      ,'/////////////////////i////ハ        試験場を借りたい、と?
     ,'////////////////////ハ:i////!ヾ:.、
      '/:!///////////////////Vi//Y/!  `
     ,'メi////////////////////j// j/j
     /' j//////////////ム/////イ! j/
      ,'//////!/////////ハ//////!´
     ///////!',////////i/ハ/////ハ
     ,'//i/////V//////////ム////ム、
     !//:i',/////V///////////〉、////ハ
     !ハ、!:、////イ//////////'  }/// }ソ
     マ{ ヾ/',///////////ィメゝ、 }/ イ´
   _>≦ニ':、/_j__///>'ノイニニニニ≧ー-,
    !ニニニニj____/´ニニニニニニニ/ニニ',
   ,'ニ!ニニニ///ハニニニニニニニ/ニニニニi
   iニ',ニニニニ////ムニニニニニニ/ニニニ:!
  .iニニ',ニニ//////ハニニニニニニ/ニニニニニi
  .iニニ':、////////ハニニニニニ/ニニニニ:i
   !ニニ//////////!ニニニニ/ニニニニニi
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃さて、視察も終わり。強行操作が出来ない以上、することの無い少佐は
┃戦闘無人機の運用実験を行う試験場を借りたいと申し出た。

┃「ウチの私兵と、そっちの無人機がどのぐらい出来るのか気になってね。」

┃それさえ終われば、あとはとっとと退散する、という身勝手な条件付きでだが。
779 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/05/05(火) 22:36:43 ID:qcyRwmBA0
             > ´  ̄ ̄   、
            ´          >― 、
          ./             /  .ィ }_
         /          /  /   マ }
         ,             / /   /     V
                     / /   /   /   i
        i  /    i   ,     ′ メ、   }     あ~、戦闘用ユニットと戦わせるの、そっちが危ないのでは?
        i     j  Y´|    | .ィfミ、 / / ,
        |     .′ 人.|    |《 ん j/! /j/      でも、試験評価用の施設を、生身の人間がどれぐらいの
        |     /    i l    i | V /イ !        速さで突破できるのか気になるし……
        ,       / | |    .| |   〉 /               /ヽ
           /   / | И  ハ{ _ .′/            /  /
        ′     /__ |  | / __ イ  .′          /  /
      /   ./  /  `!  j/    .j/ rzx、   __       ./  /
      ,    ./  /=ミ 、 |  |`<      `''<マ- Y     /  /
      /     /.     ∧ '  }      / {>`- ァ、   /  /
      .′   /  `ヽ   ヘ ', ト      /   r JJ-` ./  /
    /    {         、 ハ. ', ', >.. r v'   ノ    ム ./
   ,      八       V.∧ ', マミ=z >. ..イ    / ノ-'、
  ./      〈       i/〈〈 } } ',:::::::::::::::::`ヽ  r  '´ r'
         ハ    乂_{  ヾ!.|  ',::::::::::::::::::::::::Y/     〉
          i',      〉  j∧  }:::::::::ィ ´f  }       }
      /.   |.     {  / }} .> ´ i  |  ii     ´
       /    !.ハ   乂__}._/`¨´     .|  !  ||ィ´
     .イ     |  ,    /          | 0.|  ||
    /       .|  i   /         |.イ|  ||
          |  .|             |  |_}j
          j  ,        r≦}´  ̄
           く   ー― ==   ̄||::::::{
          ノ           |ト、::〉
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃向こうさんの自信満々な言い方だと、「生身の方が怪我しますよ?」と。

┃試験評価用に作られた障害物コースを走るだけなら、そこまで危険ではない
┃と言っているが……

┃それに無人機との戦闘を含めた場合、難易度は格段に跳ね上がるだろう。
780 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/05/05(火) 22:39:30 ID:SZ2HtuQw0
HAHAHA、度肝を抜いてやるぜ
781 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/05/05(火) 22:40:58 ID:qcyRwmBA0
                   --  _  _
             _,   ´       、 /
          、-_´,  =-  、     \
            /   ト、  `ヽ 、_   \
            l l  l ヽ{`  ̄      r-    ( あなた、走りながらハッキングとかできるの? )
          /  l l\ {\><_,, i  V    ヽ
          / イl ゝli = V,ィ芯 7li   〉,、  l、 \
           l li  トゝ_ム弋:ノ l レ;;;;;へ  l,ヽ⌒
           ',{ \{ '    ' ' '' l/Y<  `_ -ミ                        んー、どうだろ? >
              li  _, -   / lト 、  ヽ-、ヽ
              l ト     /,-┘~ \ N ヽ}
              ヾKニ >≦-'  / 〃-ヽ-、
               ト、 ┌┐   7 /゙゙゙゙゙ヾ;,, ヽ
             //ヽ_=v v==゙ /: : : : : :゙;;   Y
             l/: : : :lii ̄il l`─ ': : ::、: : i;;;    l
              V---li, ril l ──┐V: : ヾ;;;,,,  ト、
              {ヾ,,;ィi;ハ<il l;;、 o ,,ィ: : 、 : : : ヾ;,, ヽ\
              l: :l /i;;{ };;;il l: :゙゙Y゙: :l: : :\: : : : :;; 入 \
              }:/://<>=ヘ: : }: /: : : /ヽ _,,,,;;;;ノ l   \
            //://、゚o ゚_ノ il lト:l:/: : イ、 \   /∧   \ __
           /ニニニ ]  li   r====ミ _:∧',   Y=-': : : : ヽ     \
           ⌒\T  li  └====- \ ヽ  ヽ: : : : : : ム、    \
              /l  lil    l:::::l_,/_ \|  '、  ゝ: : : : : : ヽ\
             /7  lil    l彡 7 l ̄li  l     V: : : : : : \  ̄ ̄
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃アーチャーが言うには、評価用の障害物を走っている間に施設内の
┃公共電波から気になるものを掠めてこれないか?つまり、ハッキングでも
┃なんでもいいから、ナノスーツの性能を確かめつつ情報もできれば盗って来い
┃とのこと。

┃ハッキングはルリがやってくれるとして、戦闘となると少し怖い。
785 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/05/05(火) 22:49:17 ID:qcyRwmBA0
          '´ ̄`     `ヽ / ̄ ̄`ヽ
  >-ミ  , '             ヽ⌒ヽ   \
/    ヽ/                マ_ノ     ヽ
/⌒Y⌒/   /  .:  :   从㍉   ∨      丶
   λ__′ ./   ,′.: }  / :}  ㍉  }
  l | Ⅵ /イ   / ′/  / ハ __  `}-、
  l | /{ {/ l  /l __l /   ハ≦工__≧xl!  }\
  l |  r-〈 /,ィ´工_ノイ  / }ィてハア /l /  ヽ           おもちゃの設定は終わってますよ?
  l |  { X'´,ィてノハヽ从乂ノ 乂z乂 ノ }乂   ∨
 ハ ハ ∧ ヘゝ乂z乂          ,′     ∨
/ ハ  V 乂_ヘ       ,      ハ ,ィ¨7   ハ
::/ ハ ム    ゝ     、.:ァ  ,--r' /'´>‐ァ  }∧
 / ハ ム___ >s。    / // イ  <  ,′ハ
  /'´マ ム   ヽ>く三弋ァ'´ // ,イ:::::::::`ヽ/  :}  /
/   V ハ    `<三ア   ./´ //ヽ::::::::::::::ヽ  l ,′
     V  ヘ    __/      / ,イ  〃{{‐--- \} /
     寸. ヘ   /  `ヽ   ,.'´  〃/_     ∨ /
      V  ヘ / ̄\  ヽ'´ / ̄〃∥_/       ∨
       ∨  ∨-、  \  >  フイ/∥ , '
       ∨ ∨  \  У  ,:タ }{ ∥'´
   ____∨ ̄\  >'´  ,:タ  }{/
_/Τ ̄ ̄7    \/  //  /          ,ィ
77///l   /      /   // ,イ       _.,ィ彡'7
V///〈  /      , '  // }{ _--==ニ=-ァ7フア
| V///}        ,イ   ,::' /}{ ̄ ̄  ///////ア  /
| V//,ト、     .,イ :|   {l{/ }{    ハ///> ´/  ./
|  V//} ヽ   / | |   {l{ }{    ム> ´/ ./  ./ /
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃さて、どうしようか。できれば、ここで良い所を見せてボーナスでもねだってみるか?

┃*施設に点在するノードから、ルリがハッキングして情報を掠め取る時間を稼ぎます


┃下2~8  1、試験評価場の障害物を走るだけにしておく 脅威度:低
┃       2、その無人機とやらと模擬戦          脅威度:中
┃       3、上二つを実弾装備で。ショータイムだ。   脅威度:高

786 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/05/05(火) 22:49:59 ID:ZgExNBjg0
787 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/05/05(火) 22:50:06 ID:RTUSp5/k0
3
788 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/05/05(火) 22:50:12 ID:5tZ4wygc0
3
789 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/05/05(火) 22:50:50 ID:gH.OJHtY0
3
790 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/05/05(火) 22:50:50 ID:/cjK7mv20
3
791 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/05/05(火) 22:51:09 ID:vfWMNLtY0
792 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/05/05(火) 22:51:10 ID:pimgef.60
793 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/05/05(火) 22:51:31 ID:jG6vYkwc0
3
801 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/05/05(火) 22:56:17 ID:qcyRwmBA0
                          >''" ̄¨''<
                        ,イ /      /ヽ
                         /ィ-┴─=、 /ヽ ィ∨    まぁ、やってみようか?
                         〃,ィァ''" ̄ ̄ ̄ヽ ∧  ',
                        ∥ア    ___    }',', i. ',
                      ∥{圦  /ム=ヽ___,,ノム',', {. !
                    ,'ム={{≧//ニニムミ三彡ム',',ヽ.',                           ___
                    〈ヾマ从マイ>=くムマ≠イ::ヘ',  ',                     。s≦=ヘ
                     _〈`ヾ`ヽヘ{ {{=o=ムヘマゝ、zzムヽ ∨                ,。s≦ニニニニ>ヘ
                   _/ィ─`>ミ、`ヽゝニニィ-'/ {|:::::::::ヽ`.',          ___,,,z≦ニニニニ>''"   ,,く
                  ≠=≧=─-,,,_ミ、 `ヾヽヽ:::::::リ  {{::::::::::::::ハ.}     z=ア‐く__‐=≦ニ>''"´     _..-'"
                 ,イ /´:: ゙゚゚_}マ≧=ヾ 、-、\>、_{{:::::::::::ノノヘト、   _〈ヽ ィ-''"  ,,〉ヘ〉  〉. _..-'"
.              //./:::::::::::: : ''7 /-くゝヽ\\_>ヽ`ゝ=ニニニニ彡 ム∨ ゙´)'┘|ム',‐'" _,-ヘヘ´   |´
             } } {.::::::::::::::::::/ ,'ー` ',', ヽマ、\ゝゝ、`──,, イハム∨ {ト、\>s≦ニ>x__≦"
.            /  i::::::::::::: くo_>==≧、} } ',ニニヘ\>=ニニニマ// ', ', ヘニ>''":::::::::::::::_=‐"
          // /ヘ::::::::::::::::}}/> >‐ヽ `ヽ}}ニニニ\`¨‐---''/ム>'' ̄ヾ\::::::::::::`、イ
         / /   ヘゝ_/'、/,イヽ、> \ニニヽニニニニ>、__ -''"´   ',',  ヽz ',::::::::::::{
         ノ//    ∧\| ∧/ 〉 ニニニ〉 ̄ヾ‐'' ̄ ̄/   ,,ノ=ヽ  ',',.  }ニ}}:::::,,,,,/
.         ,イ.//  /   /ニニ\\>ニニニニア ≠/ }〉.   /ム        ',', /-<。`ニ≧
.      /ノ/  /. /ニニニニヽ \ニニア/ イ    }   ',::',   |::| __,, -<ヘニニニア
     /,,ノ ./ /  // {ニニニニニニニヘ、ヽ     ,'::,'  {{   }::}/ _,,イ,'_。イニニ〉   ̄   ァ-、   _
   ,イイ´  〃  / /:::::ムニニニニニニニニニ>-、__ . {:::{   ヾ >''" //≦ニニ/┴=、    ,イ:::ノ_,,,-''"::::::)_
   ,' /  // / /::::::::::::ゝニニニニニニニニイ三三ヽ、___,, イニニニニイ /==-''"/イ">⌒`¨'''/::::ノ:::ゝ:::::::イ:::::::)
  ,' ./  /// /:::::::::::::::::::::::}>===<三三三三三三>─く三マゝ、ー‐"`"''==zz/__.{::::::::Y::::>::::::ゝ´:::ヽ
  ,' ./  // イ:::::::::::::::::::::::::::::{   >三三三三三三三三三三/  ヽ // {ム.  { ̄ム::::イ:イ::::::::::::ゝ-く
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ポイント貯めてデップー兄さんからお小遣いでもせびろう。

┃ナノスーツがどのぐらい出来るのか、僕も気になるしね。せっかくだ。

┃一生は元気よく手を挙げると、トゥアールと織斑の視線を受けて少し
┃くすぐったい気分になった。僕だって子供だ、冒険したくなるんだよ。
802 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/05/05(火) 22:56:42 ID:cnhAV9g20
なんで地雷を見ると突っ込むんだここの住人はw
803 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/05/05(火) 22:57:59 ID:H6IAnkG20
ご褒美ねだるチャンスだし
804 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/05/05(火) 22:58:02 ID:5tZ4wygc0
一生にあてられてお祭り好きだからだろ。
808 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/05/05(火) 23:05:50 ID:qcyRwmBA0



















                          `'' ._ "'' .
  <´`¨ '' ‐ ._                    `"´                            、.-.、
     " '' ‐ ..‐`                         . -._                   \_,.ヽ
‐- . .,_             ._‐- ._               `  、.>                         __,...、
¨| i.  "'' ‐-「l =‐-_...,,__      "'' ‐‐`‐                    、.- .               ヽ,.ヽ
. | |      .| .|     .|┌-".''_‐- ..,_       ヽ"ニ._‐ .               `'' ''   _              、.-
. | |      .| .|     .|. |   .|l.  ̄| l "''"i'' ‐- ...,,__       -_‐-_.           "-.`.  _          `'' "
. | |      .| .|     .|. |   .||.   | |    ||  | |  |¨"i「-"'' ‐- ...,,_    ‐".- ,.. _      ` ー`、-_、         `
. | |      .| .|     .|. |   .||.   | |   .l.|  | |  |  ||  ||  ||  || 「"l'' ┬─‐┬―――┬―‐┬――――――――
"'l.|      .| .|     .|. |_ .||_.  | |.  .l |  | |  |  ||  || .r_..l,|_.| | l .|.   |      |   .|
"i |      .| .|     .|. - 二,,__ ̄...!   l |  | |  |‐-'..!!_.||'"""ヽ、._.| l .|.   |      |   .|
. | |      .| .|     .|. |   .|| .l .|ζヽ,r、|,、 | |  | ̄ ||"「.「¨i「¨i「.吊.勹" .! ̄ ̄.|. ̄ ̄ ̄.|. ̄ |
. | |      .| .|     .|. |   .|| .l .ャ'    _.,ア|  |   || ,'. !! ||.| |l.川 ||.|  |.   |      |   .|
. | |      .| .| __...|. |   .|| .l .|`r、_,、)'、`、'''i  |   ||,'.| || k、、|l.川 ||.|  |.   |      |. ,イr"`i
,ヘ.、-i‐ .-i‐ _L.| -l‐ |.-l‐ _L || .l .| |  |:| ィ<_,>..|  .f"i.| f"i|「/!!川 || !  !.    |      | l .j l  l __  _
.,.!>┴‐┴ー-.!---!...l ..l ,,! .l .| |   |:|.| .|.',__兀   l_.j.| l_.j|||.,|l.川_lL.、    .|      | l l.,'_=r、/___/ {_}
',.'==.l. ̄.l  ̄ l| ̄ l""".l",',r'j"!ヽ./.! !  .|:| 〔 ,.-、,,_j.-.d.(・)'''.||._!<_r.∠,,______.|_______.|.l j lゝ==[ --- ]__」____
l.|i.i ,- .l-.,,_l_i| .|l┌-.!||_|..l.l.l.`.l.'ヽテヾ,.| 「 ̄|-""ゝ.'...||-',||- 、.| .!!_||.川,','ニ= `''‐" =_‐...,_   .| l l┐| |.「 .T ".i_
l‐-,.i .,'.l。,_ .l.ト..Ll.| .|!.!-‐l!.i.゚-゚♀♀ゝ'ゝ'〇,〇_○_-、!| |.l、_ノ.|..|| || ̄,',' l l       "''.-ト`ョ | l l.⊥r L.|_レ" ,r"⌒>'/
| 〈.i_.,' l   .l`、 l‐.-.l.L..,,| | _`i.i _          ヽ`.,,|.|..,,、ニ」Lゝ'、.j.l_              | |.| ||"'' .||.》 ,ィ"⌒>、/
L..,,_ーl.--.l '. .l  l   | |ゝ'-'ゝ'OOO〇〇○○ヽ|.|=-‐ヽ   ̄ ̄              | |.| ||   .||'ll l /) l
「 "" ニl-''',,L.‐,,,L-._l,,.| |_  l l_   _,l.L.  ̄ ̄"''||.l_.|L,,.|.l.==                 └''"===''ゞ,.>,、__,ノ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃試験評価場は恐ろしいほど静かだった。普段なら評価中の無人機なり
┃研究職員が携帯端末片手に走り回ってるのだが、今は頭にクロークを
┃巻きつけたスーツ姿の一生しかいない。

┃運動場をそのまま倉庫で覆ったような建物は、新兵訓練施設に酷似しており
┃他のメンバーは評価場が見下ろせる位置にある、監督室で待機していた。



いいんじゃないか、そっちの方が私もやりやすいし
809 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/05/05(火) 23:06:32 ID:PJV3duq.0
最後どういう意味ですか?
810 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/05/05(火) 23:07:30 ID:5tZ4wygc0
基本このスレって最初からハイリスクハイリターンを突き進んできたからな。
>>809
>>802への回答じゃないか?
814 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/05/05(火) 23:11:52 ID:PJV3duq.0
>>810納得
815 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/05/05(火) 23:13:08 ID:qcyRwmBA0



                      >- < ----- >- 、
                   ,       `         \ 、
                 /  /              ヽヽ
                /   / ./ /           ',     ',. ',   えーっと、一応説明しておきますね。
               /    / ./ .'     i       ',    ',. ',
             / /   '斗|--|ミ    斗-/- ミ.、i     i }  一番奥のほうに3本のポールが見えます?
        { ヽ  __ 彡.ィ     i / | /|/|   i /j/  ', } |     i ,
       .', ',     /    { / ィf=ミ  /|/ ィf= ミ、jハ!.    | .,   その中央にある、鐘を鳴らしたらあなたの勝ちです
       .', ',   -、! i   ', V 《 ん:ハV    ん:ハ}} }    !/
        }  } ./ /! i   \V!  ゞツ   ,    ゞ:ッ /  ,   ,
        > ^ヽj  ハ |、  {  ヾ           ∠ /  /
      ノ _ ^ヽヽ .{ ヾ ヽ. ',  八    V __ ア    ./   イ
      .{ 、 `',_ソ ',  ./\{  />       .ィ/ -=≦ {
      ', メ-く {   }/  /   /     ト -- .´i-j/i   {   |
       ',     Y   ,_/   イ> ´  |     |  |  |  八
       _',      //  / .   /ィ:{    ノ乂 ',  !    ヽ
      /{V    .イ/  ./ー― 、 ./ー、ヾ=0=彡 ´__.{ .ム  ',ー― 、\
     rf .レ   ´ ハ  /}_/__// / ィ >へヽ ´  | { ',  ',ー` } V \
    /.{ ', ',   , V /   > ィ> ´     \\  ト.ゝ ヘ V  ,  }  、
    〈 ', .', ',.  i   ,}>.::/ ヾ"´    /    \\j ',  ヘ V/  {    \   ト.
    ∧ V ヘ 、 |   iィ:::::::::i i\\   ′  .ィ >  /:::.、  ヽ ヽ.  Y    ヽ_ノ }
  /  ',OV ヽ.ヽi  |:::::::::::{ {  \\/,.ィ 彡 ´//::::::::::ヽ .ハ ',. ト、    ',  ,  .ハ
 ./  i   ',ノ\ \`ー}:::::::::::', ',  ノ  r   .//::::::::::::::::::::',/ ', i  i     ∨  / .}
 {  j   \ \  /:::::::::::::::', ',ィ /{.ヽヽ  / /::::::::::::::::::::::::::::} /} }   |      .', ./  !
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃倉庫の両側の扉は閉じられており、特大ジオラマのセットが一生の目の前に
┃広がっている。トゥアールの言うとおりに、彼のいる壁の反対側。つまり、ゴールと
┃設定された方角には、中央の奴だけが一際高い三本の金属製のポールが見える。

┃一生はこれから、目の前の障害物郡を超え、妨害に来る無人機を押しのけて
┃あの鐘を鳴らさなければいけない。
818 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/05/05(火) 23:17:17 ID:qcyRwmBA0
                            _     __
                        ,.r'´  `' < ̄    `>-、,_
                        /  ,              '、ヽ、
                       /  .,r'   ,r'        、   ヽ \
                      /    / ,r /           ヽ   '、 丶
                     /    / ./ /        ト、 、',.   ',   '、
                      , ^ /   ;'  j,..,ij,_!      _,....j_ヽ '. 1    :   1   鐘さえならせばOKです。
                 ,r' /'    .j ./1/.{ |`     /l ./ `'ト.1 |    1  .l
                  /,r' /    l ./、_リ,rェ!j、 , .ノ jナ,。..,_ 1j^.}    i.  j あ、拳銃で鐘を鳴らしたら失格ですよ?
                   ,'/   :'     |r1.,f7ィC:'1 /| /   '゙r'1-ミxリ'リ      l  j
              lj   i    、 1 i.{;!. l.ru.N '{     .i:.,u:.:j'fj ノ     1 .,'   手でお願いします
                      |  .  ヽ ヽ1` .゙'ー'゚      ヽ= 'ノ'/      j ! ./
  .r-、             l  j  /ト、'、.      '        /ィ゚   .,1 .j 7
   ヽ \     ,.、     1 .l1  !.l, jTヘ          ‐'゙´,r'     ノ } ノ '
.     \ ヽ    / }      '、.! '. | ∨.゚ヽ、  ヽ、 ,ノ     /    // /,イ !
.      ヽ. ヽ,  {  j      ヾ ,>j   /. ヽ、       / ,.'"  / ノ'^.!.|
        '、,rへ!  l        /   .ィ'     `>、 ,.. '"/.,ィ゙|    j   1{
       ,r'ノ´ ヽ\ヽ        /   r'/ _,. '" ,|     レ' j|   .i    ヾ:、
      j ,。r'´ヽ ソ ヽ    ,.ィ/   r'ニr '"   ,r'ノ!     ,rk_!   ト、   Vュ、
     〈 ー=.L )^    '、 /ノ' / ´     /´ 1ミ:、 _,..rf彡'゚ .'l、  .|. \-‐ーゝ,_゙ヽ、
        ヽ /^^'-ヽ_   }ノ'´/`^'7=r、  /^'ー、>:O彡゚'゙_,..... 1   !___ヾェ、 j^;   \
        ヽ       i. j./.!   / ノ/ /_,.。rf彡'ベミ:、     i.   i'゙T ̄ ̄ ,' 1   ':、
.         ,rヽ     リ ,。r==ー',"-;ニrf彡='"   ヾミy、  ./.〉:、  '、j!.   /  .ト、  .j1
       ./l. ト、  .ノ7 ∥ .,.r:ァく彡‐'゙´    ,r'    ヾミx,_/./ミ1ヽ  ヾニヽ /   j、ヽ. /;'    、
       r1 | .ノ    i .∥r'三7./ヽ\    /   _,..-ヾ',r三三'. ヽ   \/    } ヾ/、,__,.ィ  j1
     / jヘ∨    .j'V三三リ j   \ヽ、 , '゚ ,. - '゙_,.。-ァ /三三ミf、 ':、 'ト、ヽ  .ト  ヾー'" _,/ノ
      ;゚ { '.ヘ    .!. V三三! {     ヽ.ヾ '",. '゙´ //三三三三ミ'、 j、ヽ ヽヽ. ハ.   ヽ´  /
.    |  i. ヾヽ    j  1ミ三1 '! _,. '^_,r:、ヽ、  .//三三三三三ミ1 ./∧. 1 /ヾリ. '、   ヽ .ノ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃それ以外の手段は問いません。とトゥアールの可愛らしい声が物騒な事を
┃ほのめかしている。

┃つまり、向こうまで行ってこの手で鐘を鳴らせと。それ以外はルール無用、
┃何を使用が問題はない……卑怯じゃない手段で無ければだが。

825 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/05/05(火) 23:23:58 ID:qcyRwmBA0
                   ___
                 ´      _     <
             /         ´    ` <   、
          ,  __                 \ \
         / /  `                 \ \
         //                  \     ヽ ヽ
        f/                    ヽ     ヽ. ',
        /     /     i             ',     ',
        ,      .'    |       ', ヽ    ',       ',!    って言っても、たぶん鳴らせないでしょうけど
              i     i  |        } 斗\-ミ 、i     i!
               |  i  ハ |       'i. }/ _\  |      }
       i     |  | 斗',-ト  i   /} } .ィf::::(_,`ヾ }
       |     ',/ | .| .ィf=ミ、 ',   i j/  V::じ::} }}       i!
       :,     ', ト 〃ん し:\ト、 .|     ー '  //     i!
       ', ',    ヾ| {{ 乂:::::ソ    ヾ     .::.:::://     , |
        ', ',    \   `¨     ,      /イ     / .|
        ', ヽ       、 :::.:.             / /    /j// .|
         } } \  乂_ >    、_  ノ    i  //  / .!
         j/  \     ',> . _       .イ.| /j/  '.  |
             } \ } }/ / )≧=- <  .トト、{   ./  |
          _  j  |.}/i/ | ./ /}        .| |    .′ |
        / 、  > ´|   !/ /ノ.       ノ、|   ∧
         < _  .|  〃__/_ヽ::ヽ    /:/{   {  、   |
      /    }  / ̄ -≦-、 \ヽ\:::, -く:::/  i   |   \<__
     ./   __ -= /  >- } / }/:::::し::く-― ',  ',__   \  ヽ
     {  // /ィ´  ーrゝイ し ゝ'::::/ \::\   ',   ', ーr― `  ',
     |  { ,  {    ノ  /::::彡 ´     \::\ i.',  ヽ  {    /. ',
   r 、 / i   | 、 __ ´ イ/ ´   、       `''<{ \ \   /   ',
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃マイクをオフにしてから、こっそり呟くトゥアール。えへへ、良い機会だから
┃今度売り込むつもりだった奴の性能実験しちゃおう、えへへへ。

┃彼女は科学者なので、自ら危険に飛び込んでくる献体(一生)は歓迎だ。

┃無人戦闘機と障害物の準備が完了したとのスタッフの報告が入る。あとは
┃彼が走って、脱落するか鐘を鳴らすかのどちらかだ。
826 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/05/05(火) 23:25:56 ID:SZ2HtuQw0
ぎゃふんと言わせよう
832 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/05/05(火) 23:29:34 ID:qcyRwmBA0
                /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
               /. : : : : : : : : : : : : : : : i\: : : : : \
                 /. : : : : : : : : : : : : : : : : : l: : ヽ: : : : : :ハ
             /. : : : : : : : :/. : : : : : : : :l: : : : : : : : : : :ハ
               /. : : : : : : :/. : : : : : : : : : :l: : : : : : : : : : :i:.ハ
           /. : : : : : /. : :/. : : : : : : : l: : : : :l: : : : : : l: :ハ     ……客に怪我を負わせたら
          /,イ: : : : :/. : :/. : : : : : : /. :/|: i:: :: :l: : : : : : l: : :i     私の評価に関わるのですが。
          ノ´ /. : /. : :/. : : : メ、: :,ィ: :/ l: l: : : l: : : : i: : l: : l
           /. : : : : /. : : : /._; r' >: ;<   l::ト、: ::l: : : : ト、::V::l     これの責任はとれませんよ?
         /. : : : /. : : : : : T´ __// _`ーl::l V:ト、: ;-'i:A: :Vl
.        /ィ: : : : :/. : :ト、: :|  `ー≠=ミ ヽヾ! ,Vl_Vl:: :lリト、リ
      /´/. : 八: : :k:: :: :k、ヽl           ' ¨ヾ>、ト、:l. l入ヽ
         /. : :f: : V. :l:V. : L_ ヽ         {  /. : >ヘ:! |/ `ヾ
        /. :/i: l: : : ヽ:!: V: レ'ヽ             イ:/. :| Y
     f: : : f Vヽ: : : : ヽ:ヽ::i  \    _,. -  イ/:: : : :l
     l:lヽ: :i  ヽ: \: : : : ::ハ、   \    '´/. : : : : ハ: : l
     ヾ ヽ!   >、\: : : : ハ ` 、 _ >、/. : : : : : :/::ハ: ハ
        _,. <:ヘ: : :≧ 、: : : ハ   /i´ ∧::::/∨.: ::/. : : ハ:ハ
   _,. <: : : : :_; -:l: : : ハ `ヽ: ハ /、.l_/、 ∨、_ V:/. : : / i:::l
. ,.<: : : : _; -: ': : : : ::l: : : : ハ   ヽl/、/ミ三iヽ V、//. :: ::/ /.:ノ
f: :`ヽ、-' : : : : : : : : : :l: : : : : : ヽ/l!  ∨/∧Vヾ:/. : ィ、`ー<´
l: : : : : :`ヽ: : : : : : : : : l: : : : : : : :/∧  ∨ ∧V: イ、: : : :`: i`',
l: : : : : : : : ∨. : : : : : : :L:_:_:_:_:_/. : ハ  ∨ ∧lヽ¨´:: :: :: ::リ: ハ






                         ___
 ,ヘ´}             r―‐=≦\\ー‐- 、
ィ ,ノ{                /ヽ∨∨∨∨∨∨ ‘:,
{ {-{.  /)           | / ∨∨∨∨∨∨V }          なぁに、気にしないでくれ。余興だ余興
_}} ‘,_/ ,′         l/ゝ、}ハ∧ハ∧ハ∨{
ノ     {          r=ミ,__r―<zzハ{-<∨}        私は派手な方が好みなんだ。戦争もね。
 __/  /          人_ ノ=乂___,ノ  ん'|∧!
   _/l{           / l (_ ノ____ ィ  厂Ⅵー‐
¨¨「//{           ,′,∧ 〕:.:.:.:.:.ア  ,ノ--/
=≦:./  {       厂  / /丶`¨こ´ 。o彡 ,.′
―<   ‘:,    /  _/  ≧=≦    /
        ‘:, ‐=彡   |    /  } ‘:、  /
:,        `:,   __l   ,′/⌒7´\,′
‘:,          /        ,′,'  {   ,′ 厂 ̄
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃監督室からは一生がどの辺りを走っているのか見下ろせるし、各所に
┃置かれた滞空カメラでの追跡もあるので、鑑賞にはバッチリの環境だ。

┃冷房の効きすぎる部屋で他のメンバーは、一生が走るのを上から見ている。

┃新しいメンバーの試験だと思えば、まぁ、無駄な余興ではないだろう。
835 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/05/05(火) 23:39:29 ID:qcyRwmBA0
                   _______
                 ///////////> 、
              /////>―-</////\
                ///,/ / .ハ `ヽ`T ヽ//ヽ
           _/>イ   / :/: :,  Vーイ_V/∧
.        ///´r ヽ}  :i  :|:  :,   }   V/∧   ( まぁ、実力拝見ってところかしら? )
.        //イ77ヽj_ノ }―j-ハ{\ -j―ハ  :  :∨.∧
      ///j////ハi  千芹刃 イ芹刃ヾ/  j V//ヽ
.     ////{`'ー</ i  :代ソ ,   弋ソ /  :}  }///ハ
    ////>ー-{ 人 八          {    }  }////}
.   ///,}///////乂  \ _> .,_゚__  ィ/ゝ___ .ィ }////}
   {///{,//////   )イ三}/V,}    {/{三三}ノ/.////
    `¨´//////ハ/´ ̄ /{//}/  /}/}` ̄「 {///
      ////////{ γ___.ノ/}/{ ////   |  ¨´
     V///////)ノ/////rxj{/x//./   .ハ
.      `¨T'' rー‐--// : : : : : {/   / //}
         乂 ヽ  ///{ : : : : : /   j/ ///
         )ノ ///}-r-n/  /   /i {//{
           /////}-{__ハ{  :{   {ハ :}//i
            {/////:〈_} {_\___、  }/}ノ./{ハ
           /////: : : : : : : ////ヽj////{/|
.          /////: : : : : : : : }/////{////{,∧
       /////}: : : : ; : i: : :}/////{////{./∧
       ///////: : : : : : :.|: : :}/////}////{.///\
     //////.イ: : : : /: : : | : : V////}.////{./////\
.    //////{ニ} : : : ; : : : :j : : : V///}/////{.///////ヽ_
   ///////{⌒i、:_:_:_:_:_:_:_:_:_:/⌒V/{二二二}、.//////Oヽ
  r‐'、//////ハ__j三三三三三{i_ノヽ}///////\/// o /
 {≧x\/////: : : : : : : : : i: : \\/ハ/////////イ≦/
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一生の経歴は不明な点が多すぎる。昨晩、少佐に渡された資料に目を
┃通した際、彼自身の詳細が一ヶ月も前のことが分からないのだ。

┃二週間ほど前にミヤギに来た。その前は一体何をしていたのか。
┃本人は猟師をしていたなんて言っているが、実は椋鳥なんじゃないか
┃とゆかりは疑っていた。


*椋鳥……経歴などを消しながら各地を点々とするスカベンジャーのこと。、
837 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/05/05(火) 23:40:26 ID:SZ2HtuQw0
ほんとだよー、どこにでもいる猟師だよー
838 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/05/05(火) 23:42:34 ID:HWgJNA0A0
ただの猟師ですから
842 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/05/05(火) 23:45:28 ID:qcyRwmBA0
              /.*,              _       ヽ
              /* /  ,    ∧∧         `、     `,
           // /  /    /`` "ヘ.         `、    ‘,
             // /  /     |    l     i    ゛、    '.
         〃 /   i   |  j⊥    |‐i―-l、    ゛.ヽ  '
          i′{   | |  ,ィ´ハ|    | ハ   ト\    ! ヽ       ねぇリンクス、賭けない?
         !  }  ∧ |  ヽ|」     レ__} !| i     ゛. |
           ノ     Ν\{,斗=ミ    ィニニミ| l  ⅰ  リ  |  私は3分で鐘を鳴らすに100円。
          ′     ヽ弋,,,          ,,,レ1   |ニヽ!
          i   i  | i {     ′       ハ  イ少ノ   }
          |    |  | ト、y  r- ――¬ ,ノイ  ノ/   人{
          l   ∧  | 八   ∨      |  |  [{  Υ  ヽ
        γヽl  /___\!  i\        _,ノ ∠.| 厶)  丿
  γ、     !  |\ l┏―┤  |||||i>  _  . ィ¶三:ノ /fr气≦、 /ヽ
   { `、    !  |   | | : : :゙|   川|||||||||||l〕   |Ξ′{: :|  }: :〕 / 八
  人  \ | {  Ⅵ: : : |  }´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ノニノ ノ: :|  |:/ / /
.     \  \| ⅰ  Ⅵ: :..|  } '//////////ノイ/ /: : :|  |、/  ′
       \ 八 乂_「n 〉:.|  / '//////////「n{ |: : :|  レ  /━‐ 、
       /、r‐-=、` _|УⅥ /\/////////|刈  |: : :ノ/`Υ へ_: : : .
     //  } \  \寸く〕| /ニニニニニニニニニ〔(>小. |: /ノ  ノ 、 ヽ `、: : :,
     ヽ≧_⌒) ヽ.  /  }レ/////////////了 小. |:{  / ┌' ノ ノ : : 】







                      ,ィ
               //
               / /
               /  /_...‐-、-  _
          /   /  _   \  ` ‐-  _
           /   -'―‐ =--         `ヽ
        /              _  \        ∧
.        〈_           _   ̄            ∧
       /イ    _       ‐- _  、      ∧
      / |    \ ̄ ‐- _     ‐- 、     ヘ     じゃ3分オーバーか脱落のどっちでもあなたの負けよ?
       |  |    l   \===ム  ̄  r- _ \    \\_
       |  l    |     \= \   |     _  ィ ヽ 「 ̄
.     /  ,l    |、    -干 _  ̄ \川_ -‐ | |  |ヘ|                     オッケー! >
    / ,イ/   ┼-     | ,ィ芹弐フ | o  o| |、 ヽ
   // / | | ヽ ,ィfヽ   ヘ _ヒ ツ /|   o /  ノ \_\
. / ´  //| |〉-‐ム 、り V\ ヘ     /├―--/-‐. .  ̄〉  ̄
      ´   | |ヽ o ム〉 丶   ̄  /-/   /. . . . //
        ∨ /ー- 〉'´\-‐¬  ̄. . /   /. . -‐. . /‐-、
        /   /ヽ ノ´. . . . . . . ../   / ̄. . . . 〈 . . . .\
      _ -/   /三ミ〈-┐_x__./   /.. . . . . -┘ . . . . .ム
ー==´ァ/   /三三ミミヽ_)_Α. ./ /   |. . . /_. . . . .\ . . . .ム
  //   ,イ=三三三ミミヽ_). . | /   |. . /: : : :`\ . . | . . . . .ム
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃さてどうだろうか。シノンはコレによく似た訓練場を知っているが、確か
┃そこの最速タイムは4分そこら。障害物込みだともう少しかかりそうだ。

┃無人機をどう捌いていくかで大きくタイムが変化しそうだ。

843 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/05/05(火) 23:46:59 ID:9qm1CWDM0
つまり3分で攻略できるっていうことか
844 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/05/05(火) 23:47:02 ID:5tZ4wygc0
ハッキングが目的だから鳴らせなくても情報取れたら勝ちなんですが。
850 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/05/05(火) 23:54:49 ID:cnhAV9g20
シノンのコードネームはリンクスか…
851 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/05/05(火) 23:55:38 ID:qcyRwmBA0
                            ,, --- 、
                           >''" __ `<
                       / ,,zニニ二二ニ< `'<
                        ア /≦ニニ{三三}ニニニ=、 . ∨ /
                     / ,イムニニニニマニニ}ニニニ≦ム ∨ /
                    ,' //,ア´           `ヾム V
                      { ,'ニ,'二'ァ─、          ',=} ',    鐘を鳴らせば、っていうけど
                    ,'ム{={ニニニ=-' /二ム      }=} . ',
                   ,'ム::ゝマ´    //ニニヘヘ    ,ノ=ム }   そこんとこどうなのさ、ルリ?
                     {.{:::::ヽニ≧zz''ニ/::::::::::::ヘヘzzz≦彡:::} }
                     |.{::::::ァ!ニニニV‐,':::::::::::::::::}イニニニ=::::::::} }
                     |.{::::::二二>‐.{:::::::::::::::::::}ァ≦ア二ア', !
                   ,' ムァ┴、ニ}ニニム=>▽く=ヘニニ,'二ア::::::} ',
                  ,' {::>、イニlニマ /ニァく=', ',}ニ{ニニ{::::::::}  ',
                    {  ',::::::::::>、ニ{≧ニ=ニ≦リニ人ニゞ::ノ  }
                     ヘ \\:::::::::::ニ=ゝ──‐''"::::::::::::::>" イ,ノ
                     Y´ ̄"''ー-`''‐=ニ::::::::::::::::::::::::ア´¨_..-'" ̄ `ヽ
                 ノ    \   -=ニニニニニニ=- イ     ≠ `Y
                 ,zハ_zzx、__    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄___ ─''"´     ,ィzxノzx
            ___}ニニ{ Oゞ、 "''‐- _  ̄ ̄         ,ア O ,'ニ}__
            ,////lニニ!    >、 _     ̄"''''"    ___, イ.   ,'ニ,'////.}
         ァ─,」////lニニl        >=- ___, <       ,'ニニ{ ////|ァ,─く
        / i {{ l:|////,ニニ,ム        / ./\. \.          ムニニ{/////| | {{ヽ
      /くマ,'/ム──,'ニニ,'/ヘ       '‐ァ ¨/\ 、‐`.         ム/iニニ{ ̄ ̄ }ヽ', ', ヽ
     /   //イ {、  ,'ニニ,'//∧.       '‐ァ ¨/\¨、‐゙       ///ムニニ',.   ノ! |\.\ ヽ
     /ァ‐v'/   |/>z,'ニニ,'////ヘ      '─'"    `─゙.      />''"ニニア─≪} |/ヽ /
.   ,' ゝイ'    |///>ニニニニニマ ̄ ̄|              / ̄/ニニニニ/:::::::::::::::} |  /::::::
.   {{//イ ヽ  |///|::::::::ヽニ/:::::::ヽ──┬zzzzzzzzzzzzz┬──{ニニニニ{::::::::::::::::::::::} | /::::::::::::
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃さて、外野が賭博やら推測で盛り上がっているのを知らずに、一生は
┃R&C(準備&回復)エリアで、開始を待っていた。装備は少佐から借りた
┃平凡な5.56mmカービンライフルと、対装甲用の12.7mm徹甲弾を私用する
┃システム・リボルバーが二丁。
┃                   SCV
┃おまけとおまけに、太股にある振動熱ナイフが二つ。うむ、軽い。
853 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/05/06(水) 00:02:10 ID:VPKnd.UE0
          _>-‐,.::' ̄`  、r‐‐、/⌒\
       / ̄7´ア´         .{:::::::{     \
.     /  //           ∨::ハ      ヽ
     {   |/  〃 .:′  ヾ 、  ∨:::}      }
     |  〃  从 |    从代   ヽ:l      :    システム再構築にちょっと時間を使いましたけど
     |  { { l_」L」_  _」斗‐弋 /ヽ{        :|
    ,イ  {  {斗=ミ   /,ィチ弐ア}  }|        :|   行けますとも。ハイテクは私の得意分野ですから
.   / :|i  ハ 小ゝ辷ソヽ/  辷ソ .ノ ノ i      |
  ,.:  八 / 乂ハ    ノ      ,イ  i        |     ローテクだと弱いですけど……
../  /  }/   / K .rヽ -:::ァ  / {   ',     :|
'   /  /  /  ∧ `l .ト __ イニニ{    ',     l{
  /  / /    _ム | .l;;;;;`Y´;;;;;;;;;;;l___,-、 ヽ    ハ
. /  // ,.'´ ̄ {{;;;} {. ゝ‐‐、;;;;;;;;;;;;;;//f´ ̄`ヽ  ハ
../  /'´ /     ヽ}   二弋;;;彡'/  ヽ: : : : : ∨八
  /  /       i    (__」ノ─'"  /  ゝx: : : :}   \
  / /      {  ,′   }リ     ,′  }}}} ̄ヘ
 /'´ ,′     ∨-ミ   ノノ r──… 7  }}}} :.. ',
..{.ヽ ,′    ,イ=ミ  ヽ、{/ 〈   > ´  /}}' }   ヽ
ハ:::::`ー-ミ   /   ヾ:、  ヽ  ヽx( /  ,,ィタ∥¨7、
{ ',::::::{   `У`ヽ、   ヾ:、/:  〃}} /=≦ 〃∥ /::::::`ー
', ヽ}  /    \   / :. 〃〃/´ ,ィタ〃 /::::::::::::
..'、 ,' /        У    《 〃/ ,ィタ´,:タ  ,::::::::::::::::
 Ⅵ         /    〃=彡'" ,ィタ  ,イ::::::::::::::::
  {        xi(     《/  ,ィタ´  /::::::::::::::::::::
  ヘ      ,イ//ヽ    /ゞ=彡´   /:::::::::::::::::::::/
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃見ててください。ほらね? ルリがそういうと、HUDの表示が変更され
┃見やすいデザインとなった。円形状の探知マップと、弾数計測器、それに
┃スーツの目玉であるナノマシンの残有量がゲージとして表されていた。

┃おまけに脅威度検知と、彼女自身のデータベースを参照しての解説情報が
┃別枠の強化表示で出てきていた。ちょうど、彼の持ってる銃火器の情報を
┃事細かに出してくれている。なるほど、すばらしいじゃないか。
854 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/05/06(水) 00:03:58 ID:akxdss.s0
さすがルリだな
855 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/05/06(水) 00:08:23 ID:VPKnd.UE0
                  /ニ\
                    ,'ニニニニニ∨
                 lニニニニニニl
                  |ニニニニニニ{       いや、そうじゃなくて。ハッキングとかできるの?
                ,イ三三三三ム、
.        ┌┐ /ニ三ニニニ三|ニニヘ__
           |  V 〉::::::}ニ|::::::::|ニ|ニ|ニ}、ヽ
           ', /‐i三三ニ|:::::{三三三三|ュ Y
         l∨‐|三三三三三三三三ニ!,=┤
.           マ ,'三三三三三三三三ニi {¨i
         }__}i三三三三三三三三三',z,{. ',
            ,' l三三三三三三三三三ニi-く!¨
.          {ニ,'三三三三=三::::」三三ニ|__/',
        |ニ,'ニ「」三三{::::::::}三三三三ニ', ̄ }
         }-,三三三三三三三三三三三',-┤
.        |ニ|三「::::::::}三三三三ニ{:::::}三三|ニム
.        マ_|「」|::::::::」三{::::}三三三三三ニ|ニア
.         l::}三三三三三三三三三三三{::::|
           {:jニト::`::::|三三三三三三三ニニ}::リ
            }三ニ|:::::|三「::」三三三三三三{イ







                    / ̄`ヽ
           -- 、__ -- /7     .,
          / ィ㌻'´-=ミ {i:ム       ′
          レ'⌒ \   \ゞム      ,     一分もあれば目ぼしい物を掠め取れますけど?
        / / |\ \ ___ハ  `、     ′
        /  / 从 ヽ '´ ,ィrャ癶/^、           侵入口はもう見つけてますので、あとはICに
        {  {  ≧=ミ、从'´マ_ツノ /ヘ
        \ \  ゞツ ,     く/   ,     \    気づかれないように入って探すだけ。
         `ー 込 ` _ ノ /。s≦  ′     \
           |   ≧s。ィニニ=-‐''\__      ヽ
           |  /}ィニ}i{ニア  / ̄  ヽ       ,
         __,ノ /  {ニノリr‐'  ,{      `、      ′
      / ̄  , '   Ⅳ/'´  ///\     ハ.       ,
   .  '´    / {   ゞ' 仁コ { { {  ` ー‐' 〉、       ′
  /    。o/ / :.  :..   }{  | | |      /ヘ \
../    / 〈  /   ::.      }{  | | |  ___,.ィ´:::::∧  \     |
..|   /   \′  ::.  /  }{__,,| | |く ̄   ',:::/::::',
..| / /       ̄¨'' { / ,ィ乂_彡'リハ::`、    ,::::::::::}    |    /
..Ⅳ乂_        }  イニニ≧=彡ヘマ:::,   ',::::::/   ..|   /
    ゞ=-'      / ノニニニニニニム,ハ   .i ̄
            /‐ァ二二二二ニ=彡ニム',   .i     /  /
             ノ二二二ニ=彡ニニハハ{ ̄ ̄.i  ー=彡 '´
           ,イ二二ニ=彡イニニ/:::Ⅵ二二 }
          ,イニニニアニニニニ/:::::::,ハ〈  ヽ
         〈二二二/二二二二7:::::::ムム しいノ
           /:::::::::::::::::¨7 ̄ ̄:::::::::::::/⌒  ~
.         /::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::/
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ハイテクなのが仇となる。そこら中でひっきりなしに公共ワイヤレスが
┃飛んでいる。つまり、それらの送受信機があり、ルリが電波の波に隠れて
┃誰かの端末……そう、例えばあそこの作業員の端末からトゥアールの
┃端末につながっているのを利用して彼女の中に入る、という芸当も出来る。

┃彼女がどれぐらいのファイヤウォールと追跡プログラムを積んでいるかは
┃知らないが、その辺はどうとでもできる。
859 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/05/06(水) 00:14:37 ID:VPKnd.UE0
                     __,,.. -ミ
                   /      ヽ
        >‐‐ィュx''´ ̄ ̄/:7        ,
       /  イ㌻      {i:ム         ′
      /  /       弋i:ミs。_       ,
        /       \-ミ `ー‐‐ヘ、.      ′     私としては、旦那様が鐘を鳴らせるのか不安ですね
      | /  |  {   jI斗ヘ \ヽ-、 }ハ
      | {  l⌒ヽ '´/斗rぅx Ⅵ }/ ',     |    一分も持たずに倒れるなんて動画的に止めてくださいよ?
      | 乂 ',r=ミ、/´ 乂ツ   リノ/  |       |
      |   \ ヘゞソ        r彡   |       |
      |     込 ` ___   / ノ{   ,
      |    / 个s。`’_,.ィ´≦ニ彡、 /     /                    ははは、厳しいなぁルリは…… >
      j    ,'     `マY三彡イ>/     /
\ (∨ /    ′  /フニノノニニ彡' ./    ,ハ
ヽ ヽヘ∨      / /∨ー=彡'  /     /:::::}
 \ \∨  ..:| >'´ .{/, ─┐  ′    /:::::/
 _f´`と ̄`ヽ |/  γ  ゝ'⌒´       厂7
 {`ーr'´/  ト、圦  .{ ,ィ彡′   |    ,   {
 ゝ<____ノ∧ ::.   //    ./|    ′ ,
   ト、____/ ∧   //    / _|    :|   ',
   | \__ノ⌒、   {{{  _,/ ̄/ ,    |\ ;
      \  ',  弋__彡'  //|',   マi:i:V
    \  \_∧/ }{----/=≦ニリヘ   ∨´
      \  ハ ,.イニミ==彡ニ二ム ∧   ,
       `/三V三三二ニニニ二三ム ,.   ′
.       ハ三三三三二ニニ二二三ム ′  ,
       ,三三三三三二二二二三ハ \  ′
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃そんな辛口な事を言いながらも、ルリは彼の安全のために最大限の
┃努力はしている。言葉に出していないが、今しがたスーツのパフォーマンスを
┃75%に跳ね上げ、いつでも動けるようにし、電池探知のアルゴリズムを起動した。

┃やはりナノスーツは素晴しい。一生のSPIスーツが自転車だとすればこれは
┃フェラーリと言った所か。やはり筋力強化と動力源を積んでるか積んでないかでは
┃性能に大きな差が出てくる。
863 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/05/06(水) 00:20:42 ID:VPKnd.UE0

                          >''" ̄¨''<
                        ,イ /      /ヽ
                         /ィ-┴─=、 /ヽ ィ∨    んじゃ、鳴らしに行こうか?
                         〃,ィァ''" ̄ ̄ ̄ヽ ∧  ',
                        ∥ア    ___    }',', i. ',
                      ∥{圦  /ム=ヽ___,,ノム',', {. !
                    ,'ム={{≧//ニニムミ三彡ム',',ヽ.',                           ___
                    〈ヾマ从マイ>=くムマ≠イ::ヘ',  ',                     。s≦=ヘ
                     _〈`ヾ`ヽヘ{ {{=o=ムヘマゝ、zzムヽ ∨                ,。s≦ニニニニ>ヘ
                   _/ィ─`>ミ、`ヽゝニニィ-'/ {|:::::::::ヽ`.',          ___,,,z≦ニニニニ>''"   ,,く
                  ≠=≧=─-,,,_ミ、 `ヾヽヽ:::::::リ  {{::::::::::::::ハ.}     z=ア‐く__‐=≦ニ>''"´     _..-'"
                 ,イ /´:: ゙゚゚_}マ≧=ヾ 、-、\>、_{{:::::::::::ノノヘト、   _〈ヽ ィ-''"  ,,〉ヘ〉  〉. _..-'"
.              //./:::::::::::: : ''7 /-くゝヽ\\_>ヽ`ゝ=ニニニニ彡 ム∨ ゙´)'┘|ム',‐'" _,-ヘヘ´   |´
             } } {.::::::::::::::::::/ ,'ー` ',', ヽマ、\ゝゝ、`──,, イハム∨ {ト、\>s≦ニ>x__≦"
.            /  i::::::::::::: くo_>==≧、} } ',ニニヘ\>=ニニニマ// ', ', ヘニ>''":::::::::::::::_=‐"
          // /ヘ::::::::::::::::}}/> >‐ヽ `ヽ}}ニニニ\`¨‐---''/ム>'' ̄ヾ\::::::::::::`、イ
         / /   ヘゝ_/'、/,イヽ、> \ニニヽニニニニ>、__ -''"´   ',',  ヽz ',::::::::::::{
         ノ//    ∧\| ∧/ 〉 ニニニ〉 ̄ヾ‐'' ̄ ̄/   ,,ノ=ヽ  ',',.  }ニ}}:::::,,,,,/
.         ,イ.//  /   /ニニ\\>ニニニニア ≠/ }〉.   /ム        ',', /-<。`ニ≧
.      /ノ/  /. /ニニニニヽ \ニニア/ イ    }   ',::',   |::| __,, -<ヘニニニア
     /,,ノ ./ /  // {ニニニニニニニヘ、ヽ     ,'::,'  {{   }::}/ _,,イ,'_。イニニ〉   ̄   ァ-、   _
   ,イイ´  〃  / /:::::ムニニニニニニニニニ>-、__ . {:::{   ヾ >''" //≦ニニ/┴=、    ,イ:::ノ_,,,-''"::::::)_
   ,' /  // / /::::::::::::ゝニニニニニニニニイ三三ヽ、___,, イニニニニイ /==-''"/イ">⌒`¨'''/::::ノ:::ゝ:::::::イ:::::::)
  ,' ./  /// /:::::::::::::::::::::::}>===<三三三三三三>─く三マゝ、ー‐"`"''==zz/__.{::::::::Y::::>::::::ゝ´:::ヽ
  ,' ./  // イ:::::::::::::::::::::::::::::{   >三三三三三三三三三三/  ヽ // {ム.  { ̄ム::::イ:イ::::::::::::ゝ-く
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一生はセーフティを解除すると一歩前へ。着ている感じがしないが、この
┃最高級のスーツがどのぐらい強いのか、ちょいと実験といこう。

┃同時に、試験開始のブザーが鳴る。ようし、機械諸共全部なぎ倒してやろう。

┃大丈夫、上手くやれるさ。確証はないけど、ルリがいるなら何とかなるよ。
864 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2015/05/06(水) 00:23:43 ID:VPKnd.UE0
うい、今日は此処まで……

戦闘システムはクイズ形式で……一段階目が成功で回避、二段階目に成功で回避+反撃とかそんな感じにしようか
867 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/05/06(水) 00:26:48 ID:akxdss.s0
乙でしたー
やっぱ面白い
869 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/05/06(水) 00:27:00 ID:YhkXpUgM0
乙でしたー!
久々の猟師は楽しかったです
870 : 安価のやる夫だお [sage] 2015/05/06(水) 00:27:29 ID:Xmj2bWlk0
すごい次が楽しみだ
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/6287-99aefbe5