文明崩壊した世界で猟師が頑張る ACT8【ビッグ・ボーイ・ルール】その14

8648 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/06/09(木) 01:29:37 ID:oQHiAu920
                            __
         , -―  ̄ ̄`  、    >:≦:.::./
  .、_ /`ヽ´               `ヽ.r ´:::.:.:.:.:/V
  > ´ /             ハ:i!::::::::.:.:/  ハ          なれるかな~幸せなヒロインに~
   ̄フ  /                 i ー― '´Y:   \
   ./  ./    |:∨i!        i | \::::::.:.:.\   .\
  /,ィ  |     |ゝヘ|    i    ! :!  ト 、::.::.:.:\   .\
  イiハ :|     |  |  ,. -i十―-i | :|  |\ >‐-ヽ    \
  KN |   =十  | ´ :/! |!  ,'!i! :|ト、ノ  \         \      【文明崩壊した世界で猟師が頑張る】
   |! ヽ.! ト、Nト、|__ :!  /-!/:| :/ i  | }!    \             \
   |   Niハ___  |/--―i/-:| :|!Y'       \             \
   |    | i! ......      ::::::: |  |!'      /:`ヽ、           \
   |    |! :i、    _,. 、     |  |!Y⌒ヽ、_/  / \  /ヽ.   ヽ、
   |    :!  ト ._  ` '  ,ィ/|  |! ム、 i    / _,、.rf⌒ミメ、/___  ヽ}
   |    !  |!  /Yニ{ニ}i/ /   ! /:::::::::`iヽy、_' ,二}{ (ヘ クハ____}  |!
   /    ハ  :| rf':: `iヘ天/\! ト、|/ヽ、::::/_,人⌒ソ!:i!入_三二く__\  |
  /     ハ :|/::::::::《=t!ヾ-<:V:|_,!'二ニニ≡-‐`¨  ̄  /:::i::::::::V::::::::/:}:ト、!
  /       K ト、_,.斗キ≦-‐ ¨!N、  , 斗セ≦::\yーく:::::|::::::::::::://i/
 :{   ,、r‐ y‐{ 入_,.斗<´Y仁{コ:.:./:.:`:¨:\` 、:::::::____,. 斗:≦: :i:/
. ハ  く_{_,.斗:i´¨    ノ::.,.:大_ニ_::::.:::.::.::.::.:{マヽ._ ̄: : : : : _:> ' ¨´ <無理ダナ
  :\    | |   ./:/イ仁二!二ニ>、、::.:::.}}:::i:! `¨  ̄ ̄
    \   |:|   :{::.// |二ニi!ニ二ヨ! `ヾ、!i:.:::{!
      \ |:!   !::// ハ:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|、   \ヽ!
       ヾij   |//.   `>!:.:.:.:.:i!:{!    ハj
               レ'     {ソy彡!¨
                     {_.:/
8652 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/06/09(木) 01:35:42 ID:oQHiAu920
前回までのあらすじ:東北でどうやら大事件が起きそうだ。普通なら巻き込まれるだけだが、少佐率いる大本営
            ルートなので裏方含めて事件の全貌を追っていくことになりそうだ……

            というわけで現在は違う仲間たちであるシノンと相談がてらファミレスでご飯を食べ終わったところで。








   ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::ヽ:::::∧
  .::::::::::::::::: |:::/\::::::::::::::::::::/\:::゚。::゚。::.
  |::::::::::|:::::::|::|   \ ::::::::: |´ ̄ヽ:|:::::ト\     お腹も膨れたし、どうするのあんたは?
  |::::::|: |:::::::|::|/  ̄ ヽ.|::::|:|ィ芯㍉トュ‘,
  |::::::|: |:::::::|/ .,イj芯  }:::从.Vリ j/:|`\
  .八:::|:∧:::::V_f、乂リ 从{⌒    イ:/
   }:∧:∧::::::゚。`ー       '     }」
   /イ::∧:::\::トゝ             ム_!
    }/  {`ャz人       ´ ’  イ::::| \
      |ニ|::::|{! >     _/心、∧  ハヽ
    -‐〈ニ.!:::::マ≧=-  ._ハニア=ハ::}   i! i
  f´   || マ{::::::::マニニニニ≧升ニ7:∧   i! }
 ∧∨ ∧∨\::::::マニニニニニニ7::{ ∧ i! .|
 | ∧∨.∧∨ ヽ::::}ニニニニニニ7从=∧.|| .’
 |  ∧∨∧∨  }/>くニニニアマニニニハ|| ’
 |  .∧∨∧∨ //  ` <ニア}| マニニニハ {
 |   ∧∨∧∨/       ヽ:.:.:jj  マニニ.}ハ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃さて、と。シノンと相談も兼ねた懇談会は一区切り付いた。裏の席では
┃裕福な若者たちのどんちゃん騒ぎが続いている。彼らもまさか、後ろの
┃席で物騒な会話をしているとは夢にも思わないはずだ。

┃食べ終わった食器を下げる店員を尻目に、シノンは目の前のリスっぽい
┃一生を見た。口いっぱいに頬張ったモノを処理しながら一生は考える。
8653 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/06/09(木) 01:40:31 ID:oQHiAu920
                ¨¨¨¨¨
          /一   ー  \ モグモグ
         ′___  __        __            どーふょっふぁね。ってもふぉおか
        {                }  マム{ }
           (__人__)     。s≦ /マム :}            ゴックン……どこか行く宛とかあるの?
          ゝ      。s≦   。s≦\マム} クッチャクッチャ
              ≧==ハ。s≦-- 、.............マ 〉
                  マ..厶 --- 、 ∨.........∨
                  ′{     } }/............,
                 ,......|     }ノ.................,
              ,.......|     |....................}
               {.......|     |....................}







        /: /:::::: /:::::::::::::::::::::::::::/|:::::::::::::::゚。 `\
       ./:::/|::::::::|:::::::::::::::::::::::/   V:|:|:::::::::::\  \
       /:|:/: |::::::::|:::::::::::::/:/ ―- ._Vハ::::::::: ト:::゚。
      i::/!/:人 ::: |::::::::::/:/zzzf冖ミ  j! }:::|::::::| }ハ|       少佐のところから出せるのが私と、アーチャーとドク……
      |レ:ィi:::::::\:V:::::::|/  从 {ソ  ト._ムイ:/::{ j |
    ー=イ{ | |::::::::::::マ\z|         '^( {!ュ'{\_ .ノ        ゆかりも含めて4人だけなんでしょ?
         .|:ハ::ト、:::::::刄[叱{          ' {イ^>。.
       ノ' 从 \:::::ノ{::::::::\    ャァ ノ \::::::::::\      早い内に、話詰めておいた方がいいんじゃないかしら?
          ./ニニニ\::::::::ヽ._  .∠   `¨Y:::::::゚。
          {ニニニニニハ:::::::::マ≧=イ7____}:::|::::}
          }ニニニニニ/::::;|:::/ニニ∧_: : : : 从}::/\
         ∠ニニニ、_/::/ノイニニニ7ニ≧=- j/: : : ヾ⌒ゝ― 、 ,.-.、
         〉-=ニ_ニニ`¨´ニニニニニ7\-=ニ.ニ心: : : :/,:ァ',   `<≧≧x
       _∠: : : : : \`¨: : ー-==.、- イ:/:\〉: : : マニ}⊂(/// / __  `ヽヽ〉ハ
      /: : : \: : : : :∧: : : :/: : : : : \|/: : : : : 。<}ニノ: : : :`〈〈_/Uー≧zz彡: :./
     ./: : : : : :∧: : : : ∧: :∧「`〉: : : : :{: : : ∠ニニア∧: : : : : : : : :\: : : : : >'
   ./ ̄≧=-: : :∧: : : : :∨: :i{:∧: : : : :,ゝくニニアi!: : ∧>―――廴> ´
  _/: : : : : : : : : : : :.∧: : : : : : :.i!:.∧: : : /ニニニ7: : i!: : : ハ
/: : : : : : : : : : : : : : :∧: : : : : :ノ: : ∧: /ニニニニ{: : : i!: : : : }
8655 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/06/09(木) 01:47:13 ID:oQHiAu920
               ,  - ──  、
               /         \
               /      ー- 、    ヽ
            /ノ          し   |     そりゃ話は早いほうがいいけど……
             |      (ー‐)      |
             |( ● )     〃    l     いきなり突然じゃ向こうも迷惑じゃない?
             |〃      ,      /
          , ヘ   (_ノ`ー'      /
           ,/   >-ヘ-ー―   <_
      ,.. '´   /ー:::'7.  |o   ,/::::/ ̄\
    r'"     ィ    /│  |   /:::::/  〃⌒ヽ、
    |    / |   / .|  |o /:::::/  /     \
    ゝ--<!  l  /::::::: ̄ ̄ ̄:::::/   l        ヽ
        ヽ__>-/::::::::::::::::::::::::::::::|   |         ノ







    /::::::::/:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::}:::|:::::::::::::゚。
   ./::::::::/:::::::::::::::::/:::::::/!:: |::::::::::::::/:/|::::::::::::::ハ
   i::::::::/:::::::::::::::::/::::/  V::|:::::::::::/::/:ハ:::|:::::::::::|
   |:|:::/::::{:::::::::::|:|/ ̄ ̄`V:::::::/イ/  }:|:::::::::::|
   /イ厶イ|:::::::::::|:| ィ庁うト }:/::;イ:/ ̄`jノ:::::::::i:|     準備もあるし、あっちも仕事なら尚更早いほうがいいでしょ?
     |::::{∧ ::::: |:ド{ 込リ /イ/ィ,イ芥トx|::/:::i::ハ{
     |:ハ乂 「丞ュ! `     ノ⌒{ 之ツ //:::::ハ{     といっても、今日の会合に参加してたならわからないけどね
     }' }:i::Y⌒Y         ノ   /イZY {
      ]∧|:::::::|     _       /:::::::|
       -‐|:::::::|==―┴<_.)   / !:::::::|
     /ニニ|:::::::|ニニニニニニ≧< | :::: |
    ,{ニニ==|:::::::|ニニニニニニニニハ.| :::: |
   ./⌒ニニハ::::::|ニニニニニニニニ=}j:::::::’
  /ニニニニ.|:::/ニニニニニニニニ=ハ::::/
¨ ̄` <ニニニ|/ニニニニニニニニニニ}:/
     \ニニニニニニニニニニニニ.ハ' \
      } }` <ニニニニニニニニ>'ニ|  ≧=-、
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃そうそう、ゆかりんはお昼の集会でフェイトさんたちと一緒に居たのだ。
┃向こうも事情があって参加しているのだろうが、少佐の仕事と絡めると
┃なると立ち回りとか、そういったところで齟齬が出ないようにするのも
┃前準備として必要か。

┃一生は少し考えた。0時を過ぎては居ないが、けっこう遅い時間だ。
8658 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/06/09(木) 01:51:31 ID:oQHiAu920
               >─‐-= 、
              .> ´        `<
            /   __ノ   ー‐  ',
          /                  ',
        ./      ,. -―     '―- 、  ヘ     どーしょうかなー
        /      (●_ノ   ヽ●__)  ,
        ,         /   、   、    i    仕事が一番重要だけど……
       ',         {     人   }    }
        ゝ         ` ‐-‐'  `ー‐'     /、
        /\                ,ィ´ ̄}
          /   \  ー- __, z= '´  ∠i
       /      \.  /       ‐' ´ .|
     ,.<ム、_  `ヘ | /    /__>--イ`>-、
  //////.: .: ̄〉  l./   ∠ィ´: : : : : :////////\
 ///////: : : : : : :i  ./   /.: : : : : : : : ://////////;ヘ
 i//////.: : : : : : :{  {   / : : : : : : : : : /////////////〉
 l/////.: : : : : : : :|  |  .〉: : : : : : : : : :i///////////;//
. ,'////.: : : : : : : : :|  |  i : : : : : : : : : : {//,'////////;〉
////,'.: : : : : : : : : :|  |  | : : : : : : : : : : l;/{/////////\
///,i : : : : : : : : : :.:|  |  |.: : : : : : : : : : .∨////-一"///∧
///|: : : : : : : : : : : |  |  | : : : : : : : : : : : ゝ////////////∧
///i:.: : : : : : : : : : :|  }  |: : : : : : : : : : : : : {/////////////∧
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃てきぱき問題を片付けるべきか。それともかえって寝るか。もしかしたら
┃ふと誰かが妙案をさずけてくれるかもしれない。

┃↓2   1.よし、ゆかりと接触しよう
┃      2.いや、今日はもう帰って休もう
┃      3.私にいい考えがある(選んだ場合、なにか代案を提示すること)
8659 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/09(木) 01:52:04 ID:T0OzuUjc0
1
8660 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/09(木) 01:54:46 ID:ptnFceoU0
1だな
8663 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/06/09(木) 01:59:13 ID:oQHiAu920
        /: /:::::: /:::::::::::::::::::::::::::/|:::::::::::::::゚。 `\
       ./:::/|::::::::|:::::::::::::::::::::::/   V:|:|:::::::::::\  \
       /:|:/: |::::::::|:::::::::::::/:/ ―- ._Vハ::::::::: ト:::゚。
      i::/!/:人 ::: |::::::::::/:/zzzf冖ミ  j! }:::|::::::| }ハ|      オーライ。とりあえず今から会うとだけ伝えておくわ
      |レ:ィi:::::::\:V:::::::|/  从 {ソ  ト._ムイ:/::{ j |
    ー=イ{ | |::::::::::::マ\z|         '^( {!ュ'{\_ .ノ     少し距離はあるけど、十分徒歩圏内。行くわよ。
         .|:ハ::ト、:::::::刄[叱{          ' {イ^>。.
       ノ' 从 \:::::ノ{::::::::\    ャァ ノ \::::::::::\
          ./ニニニ\::::::::ヽ._  .∠   `¨Y:::::::゚。
          {ニニニニニハ:::::::::マ≧=イ7____}:::|::::}
          }ニニニニニ/::::;|:::/ニニ∧_: : : : 从}::/\
         ∠ニニニ、_/::/ノイニニニ7ニ≧=- j/: : : ヾ⌒ゝ― 、 ,.-.、
         〉-=ニ_ニニ`¨´ニニニニニ7\-=ニ.ニ心: : : :/,:ァ',   `<≧≧x
       _∠: : : : : \`¨: : ー-==.、- イ:/:\〉: : : マニ}⊂(/// / __  `ヽヽ〉ハ
      /: : : \: : : : :∧: : : :/: : : : : \|/: : : : : 。<}ニノ: : : :`〈〈_/Uー≧zz彡: :./
     ./: : : : : :∧: : : : ∧: :∧「`〉: : : : :{: : : ∠ニニア∧: : : : : : : : :\: : : : : >'
   ./ ̄≧=-: : :∧: : : : :∨: :i{:∧: : : : :,ゝくニニアi!: : ∧>―――廴> ´
  _/: : : : : : : : : : : :.∧: : : : : : :.i!:.∧: : : /ニニニ7: : i!: : : ハ
/: : : : : : : : : : : : : : :∧: : : : : :ノ: : ∧: /ニニニニ{: : : i!: : : : }
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃善は急げ。一生は今からゆかりと会うことにした。どうやらそう遠くはない
┃らしいが、彼女の家に直接行くのだろうか?

┃文明崩壊後でも変わらない。レシートを手に取り、一生たちはレジへ向かう。

8664 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/06/09(木) 02:02:19 ID:oQHiAu920
                     -  ̄ ̄` - 、
                 /ー、         ヽ
                , -、     ヽ、_     ハ
                 ノ!o }  !、_         ',      お会計は――
              / >    o`ー--      }
              { /    ヽー- _  _   !
              ヽ`ー〈   }     イ´  ヽ j
               >、  ー'    (  , イ⌒ヽ' |
               <  7ヽー-ァー-ヾ/    .ハi
      r='ヘ      /ヽ!:::{ <´    ハo     i
      ∨l∧     ノ  / 7::`->  /    j     /
       ∨l∧  _/ j / /:;':::〈-イ     〈    ..|
       ,イ )ヘ}-' / j /:::;:r´        !   ...|
       ! ⌒)ヘ  ノ /:::::;/        }   ..|
       ヽ ´ノヘ/  /::::::/       ヾ /    |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃財布を取り出したところで一生は戸惑う。夜に女性と食事、お会計のタイ
┃ミングはデキる男にとってチャンスではなかろうか?

┃女性に食事代を支払わせるのは器量の狭い男と言う。が、その言い分は
┃間違えているのではと常々考えることもある。どっちにしろ機会ではあるが。


┃↓2     1.ここは僕に任せろ―
┃       2.割り勘で。
8665 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/09(木) 02:02:55 ID:Dx2JNbTE0
8666 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/09(木) 02:03:03 ID:taxx3DAA0
8667 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/06/09(木) 02:06:03 ID:oQHiAu920
                       _  -‐-  、
                         , ´       ` 、
                    /               \
     ,. -‐'fフフ           7                `、      ヌッフッフ、ここは僕に任せてもらおうか
     /   r‐´ r‐、         /                 ヽ
   ノ  _/_ 」  .l      |   ー‐-‐'   `ー‐-─     !
   i   _ _ .) ,'       |   ( ー‐) '" ( ー‐ )   !
   !     `{ ノ        ヽ     ,    !          /
   |  ー ― 、}´; ̄ ̄;` ー‐-/;:;\  ヽ_人__,ノ`   /,.,.,.
   l   ,.-r /;:ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;ヽ_ ` ー     __, イ:;ヽ:;:;:;
 /i!    〕〈:;:;:;:;:i:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;:;:;!  \ _ー‐_,./  i:;::;:ヽ:;:;
´:;:;:!ヽ _∠);;',|:;:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;ト、 /!;;;;;;;;;;〉、 ,,.イ:;:;:;:;:;:ヽ
:;:;:;:;:ゝ、_  /;;;;ノヽ:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;ト.`'  ヾ--〈  V  !:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;O /`:;´/;:;;:;:|:;:;l:;:;:;:;:;:;/└-、:;_:;」    !;;;;;;;!     |ヾ、:;.-‐
:;:;:;:;O:;':;:;:;:;/:;:;:;:;:;l:;:;:!:;:;:;:;/:;:;:;,.-‐´:;:;:|    |;;;;;;;;|     !:;:;\_:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ 、:;_:;_:;:;:;:;:;:;:;/:;:;;:;:ヾ:;:;:;:;:;:;:!   !;;;;;;;;;!   /:;:;:;:;:;:;:;7







       /:::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::\\:ヽ
       ./:::::::::::::::::::::| ::::: |:::::::::::::::::::::::::\\゚。
      /::::::::::::/:|::::: | ::::: |:::::::::|:::\:::::::::∧∧}
    ./:/::::::::/:/{::::: |:::://::::::::∧::::::ヽ:::::::∧∧         あら? 別にいいわよお互い稼いでるんだし
   //::::::::/:/ V::::|:://::::::::/ ∨::::| ::::::::: |:∧
  / ^!::::::::::|/   V |//:::::::/   ∨ | ::::::::: |:::∧       そこらの町娘じゃないんだから……
    |::::::::::{ '⌒¨ Vイ::::|::/' ̄¨ヽ ヽ|:|::::::::::|:ト ::ゝ
    |: |::::|:| マi芝ト .}::://,才芥ト、 .|:|::::::::/ |
    j/|::::|:|{ 弋リ }j:/'ィ  Viソ }Yj/::::::/::::|
     八:::Nゝ  ¨ ノ'⌒ゝ  ¨  イ/_/ \{
     〔_只_〕           〔_只_〕
      |:::::::込.   ,、      イY::::::: |
      {::::::::|\i丶       イニ=!:::::::::|
      ∧::::::|ニ>。><  /}ニア| :::::: |_
      {ニ} :: |ニニニニ≧=-‐≦=!:::::::/}}ヽ
    /ii^|ハ::|ニニニニニニニニ=|:::::/ .|| ゚。
   /  || r=N\ニニニニニニニニニ!::∧ミjj  }
 /    |.V{   \ニニニニニニアイニハ'/  !
8668 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/06/09(木) 02:10:30 ID:oQHiAu920
                ¨¨¨¨¨
          /一   ー  \
         ′___  __        __      まっまっ、男の性というやつでひとつ……
        {                }  マム{ }
           (__人__)     。s≦ /マム :}      あ、すいませーん! この飴も一緒におねがいしますね!
          ゝ      。s≦   。s≦\マム}
              ≧==ハ。s≦-- 、.............マ 〉
                  マ..厶 --- 、 ∨.........∨
                  ′{     } }/............,
                 ,......|     }ノ.................,
              ,.......|     |....................}
               {.......|     |....................}
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃シノンの手からひょいとレシートを奪うと、二人の代金を支払った。別に
┃この程度の出費などポケットマネー(映画出演料)的に痛くも痒くもない。

┃ぱぱっと支払うと店を出る。喧騒から一変、冷たい空気と湿ったアスファルトの
┃むせ返る臭いがあたりに立ち込めている。どうやら雨が振りそうだなぁと一生は
┃考えながら、美女と一緒に大通りを歩き始めた。
8669 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/06/09(木) 02:14:45 ID:oQHiAu920
    /::::::::/:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::}:::|:::::::::::::゚。
   ./::::::::/:::::::::::::::::/:::::::/!:: |::::::::::::::/:/|::::::::::::::ハ
   i::::::::/:::::::::::::::::/::::/  V::|:::::::::::/::/:ハ:::|:::::::::::|
   |:|:::/::::{:::::::::::|:|/ ̄ ̄`V:::::::/イ/  }:|:::::::::::|
   /イ厶イ|:::::::::::|:| ィ庁うト }:/::;イ:/ ̄`jノ:::::::::i:|      食事ぐらいじゃ釣られないんだから
     |::::{∧ ::::: |:ド{ 込リ /イ/ィ,イ芥トx|::/:::i::ハ{
     |:ハ乂 「丞ュ! `     ノ⌒{ 之ツ //:::::ハ{
     }' }:i::Y⌒Y         ノ   /イZY {
      ]∧|:::::::|     _       /:::::::|
       -‐|:::::::|==―┴<_.)   / !:::::::|
     /ニニ|:::::::|ニニニニニニ≧< | :::: |
    ,{ニニ==|:::::::|ニニニニニニニニハ.| :::: |
   ./⌒ニニハ::::::|ニニニニニニニニ=}j:::::::’
  /ニニニニ.|:::/ニニニニニニニニ=ハ::::/
¨ ̄` <ニニニ|/ニニニニニニニニニニ}:/
     \ニニニニニニニニニニニニ.ハ' \
      } }` <ニニニニニニニニ>'ニ|  ≧=-、






                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              \             釣りか―。昔ねぇ湖でボート釣りやってたら
             /                   ヽ
             ,'         l  l           ヽ          魚じゃなくて大きい鰐がかかったことがあってねぇ
          l ____ノ  ヽ_____,  ',‐-、
       ,-''"|      `′       `′   .〃 .lヽ .'.,       あんまり釣りは好きじゃないんだよね僕
       | l'´.',  ≡≡/       ヽ≡≡彡 ,'  ヽヽ_
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃既に日が落ち。周囲は暗いが、街頭の明かりで主要な通りは明るい。

┃繁華街とかこういうことを言うのかな?僕は知らないけど、京都はもっと
┃賑わってるのに違いない。新潟に行けば美人な人形はキャッチしてくれる
┃そうだが、真相を確かめる前に武蔵あたりに沈められそうだからやめよう。

8670 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/06/09(木) 02:19:08 ID:oQHiAu920
             .....-―‐----....
          ..::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::`::..
        /:/:::::::/::::::::::::::::::::\:::::::\
       /::::/:::::::/ :::::::::::::::::::: |:::::::ヽ:::\\
      /イ:/::::::::::::::::|:::::::::::::::|:::::|::|:::::::゚。::::::゚。`ヽ
       //::::::::|::::/{::::::::|::::::|:|:::!:ハ:::::: !:::::::‘         ……私なんかより、釣った魚に餌をあげたら?
      .|/::::::::::|:/  V::: !::://::::!  V:::|:::::::::‘
      .|::::::::::: |' -―‐V::|://:;イ:|―-ヽ|::::::::::‘
      j:ィ:::::::|::| ィ孑芯V/イ/ j/芹ぅミ. |::::/:∧{
      /' V:::::r{{´ Vソ |::/={{ ヒシ  j:://:| \
        }:ハ:::从ー   .ノ' , `ー   /イ/V
       ノ .{否トゝ             /否
         |:::::圦     r _ァ    /!:::::!
         |::::|〕イ〕o。      .rく{ |:::::|
         |::::|:i:i:i| \>-< / }:i:i:〕::::|
    _. -=≦i|::::|:i:i:i|  \__/  |:i:i:|::|::!:i:>。.
   /^V:i:i:i:i:i:i:i|ハ|:i:i:iト  /`¨´}  ,|:i:i:|∧{:i:i:i:i:i:i}ヽ
   /:i:i∧:i:i:i:i:i:i:i`ヽ:/:! Y V//リ∨.ト、:i:/:i:i:i:i:i:i/:i:ハ
  .':i:i:i:i∧:i:i:i:i:i:i:i:/:i:|   「¨ | / .j:i:iく:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i|
  |:i:i:i:i:i:i:|:i|:i:i:i:i〈:i:i:i:i:|   ///,!   |:i:i:i:iヽ:i:i:i:i:i:!:i:i:i:i!
  }:i:i:i:i:i:∧|:i:i:i:i:i|:i:i:i:i{   |///|   ハ:i:i:i:/:i:i:i|:i/:i:i:i:i:}
  ノ:i:i:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i∧:i:i∧   |///| ./:i:i:i:/:i:i:i:i:|/:i:i:i:i:i:ハ








                    _
.                > ´     ` 、
               /          ヽ
.              / .____    ----   ∨      釣った魚って餌あげるの?
.                l   _      ___   ',
               i  fi:::::}`   '、l::::リ,`   .!    だいたいすぐ捌いて食べちゃうなぁ僕
.             ;   `ー/   ヾ ̄    リ
.              l     ゝ__ノ、__ノ    /
               ゝ    └─‐┘   ィヘー‐ヘ
             ノi7>...、 ____, --≦彡::y:::::`ー
           r´::::ヘ::::i::::f_      _ノ/::::::::::::::::::
     _>-ヘつ j‐‐、:::::\:::{  ̄ ̄ ̄//:::::::::::::>´:::
      i   ̄ __}/:::::::::ー-、::ヽ! ̄  ./::::::>:≦:::::::/::
     l  ´ .ク、::::/:::::::::::: ̄l`!  f´≦´:::::::::::::::::::/:::::
.      _l   ´ ノ:::i:::::::::::::::::::ハ !  /:::::::::::::::::::::::::::/::::::::
     i::f     ト、::::!:::::::::::::::::::::i l ,':::::::::::::::::::::::::::/::::::::::
    r´i:::ゝ   f):j:::i::::::::::::::::::::::ヘ∨::::::::::::::::::::::::、:i:::ヾ、:::
    i::::ヽ:::`ー ´::i:::i::::::::::::::::::::::::::} !{::::::::::::::::::::::::::ヾ::::::::::
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃シノンの言った言葉は別の意味なのだが。一生は猟師時代に釣りもやって
┃いたが一度も餌をやったことはなかった。だいたい、すぐに食べてしまうか、
┃生かしたとしても別の獲物の餌にしてしまうからだ。

┃そんな小さな生命にまで気にかけるなんて、きっとシノンは博愛主義者なのだろう。
┃「平等に全員撃ち殺せと!」といった感じの。
8671 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/09(木) 02:19:57 ID:e.ZmKe6k0
おいwwwww
8672 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/09(木) 02:20:26 ID:ptnFceoU0
んーこの所々ズレてる感が一生らしい
8673 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/09(木) 02:23:28 ID:Dx2JNbTE0
早くエイラとサーニャに追加の餌を渡しておけよw
8674 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/06/09(木) 02:25:52 ID:oQHiAu920
        , \   \|_,|   ||\|\|\, .l||     |  :::::|
           \     ||\|\|\|\||     |  :::::|
            \    |l\|\|\|\||     |  :::::|
             \  \ \|\|\||     |  :::::|
  \\    .,.    \  \ \|\||     |  :::::|  ;;
    : \\ ..        \  \ \||     |  :::::|
     ,\\"゙        \  \ ,|| …  |  :::::|    メ
        \\         \          ::|  :::::|        ;; ,
       #   \\          \      :::::|   __
              \\         \    ::::|    |ヽ\
              \\         \    ::|  :::::|    |  \!
              \\             \ ゙'|  :::::|   \..::|
               \\.         \|___|;      \|
       lコ         \\               |
                     \\               |  _n_
          、~、           \\            \ [__,;]
          `~'             \\            `||  |








                     -  ̄ ̄` - 、
                 /ー、         ヽ
                , -、     ヽ、_     ハ
                 ノ!o }  !、_         ',
              / >    o`ー--      }        随分と暗いところに入るね
              { /    ヽー- _  _   !
              ヽ`ー〈   }     イ´  ヽ j      ゆかりんって辺鄙なところに住んでるの?
               >、  ー'    (  , イ⌒ヽ' |
               <  7ヽー-ァー-ヾ/    .ハi
      r='ヘ      /ヽ!:::{ <´    ハo     i
      ∨l∧     ノ  / 7::`->  /    j     /
       ∨l∧  _/ j / /:;':::〈-イ     〈    ..|
       ,イ )ヘ}-' / j /:::;:r´        !   ...|
       ! ⌒)ヘ  ノ /:::::;/        }   ..|
       ヽ ´ノヘ/  /::::::/       ヾ /    |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃適当な会話をしつつ15分ほど歩いた。たどり着いた場所は、中流階級の
┃住宅地からそこそこ離れ、路地をいくつか挟み、小道を曲がったところだ。

┃葉隠邸のような一等地とはとてもじゃないが言えない。かなり稼いでるはず
┃なのに、ゆかりは偏屈な老人みたいな設定でもあるのだろうか?

8675 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/06/09(木) 02:31:26 ID:oQHiAu920
       /:::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::\\:ヽ
       ./:::::::::::::::::::::| ::::: |:::::::::::::::::::::::::\\゚。
      /::::::::::::/:|::::: | ::::: |:::::::::|:::\:::::::::∧∧}
    ./:/::::::::/:/{::::: |:::://::::::::∧::::::ヽ:::::::∧∧      辺鄙も何もねぇ。彼女、ストリート・ドクターよ。
   //::::::::/:/ V::::|:://::::::::/ ∨::::| ::::::::: |:∧
  / ^!::::::::::|/   V |//:::::::/   ∨ | ::::::::: |:::∧     まっとうなところに看板出せるわけ無いの
    |::::::::::{ '⌒¨ Vイ::::|::/' ̄¨ヽ ヽ|:|::::::::::|:ト ::ゝ
    |: |::::|:| マi芝ト .}::://,才芥ト、 .|:|::::::::/ |
    j/|::::|:|{ 弋リ }j:/'ィ  Viソ }Yj/::::::/::::|
     八:::Nゝ  ¨ ノ'⌒ゝ  ¨  イ/_/ \{
     〔_只_〕           〔_只_〕
      |:::::::込.   ,、      イY::::::: |
      {::::::::|\i丶       イニ=!:::::::::|
      ∧::::::|ニ>。><  /}ニア| :::::: |_
      {ニ} :: |ニニニニ≧=-‐≦=!:::::::/}}ヽ
    /ii^|ハ::|ニニニニニニニニ=|:::::/ .|| ゚。
   /  || r=N\ニニニニニニニニニ!::∧ミjj  }
 /    |.V{   \ニニニニニニアイニハ'/  !





                    __
              ,..-''"´     `"''-、
             / 、_ノ      ヽ _\
            /               .',
              ,'   __       __ ',       ストリート・ドクター?
           l    `¨¨´/   .\ ¨¨´  l
           l U "" (   ,、  )""  l     なにそれ、ストリートファイターの親類?
              '.,     `¨¨´ `¨¨´    /
            ヽ、 __        /
               r''"´:::::::/´|    _,,..-''´ヽ
             __|::::::::::::/::::::ヽ、   |:::::::〈.、__
      _,,..-‐''"´  |\./,::::::::::::|    |:::::/-ヽ、`''-..,,_
     |ヽ      |  __ '.,::::::::::\.  .l/::::|  <_   .|
     | ヽ       ̄/   '.,::::::::::::\,':::::::::::',   .|    .|
     |  ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::',  |   .|
     |   ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::',  |     |
     |    l       \  |:::::::::::::::::::::::::::::| l     .|
     |    |          \|:::::::::::::::::::::::::::::| ,'     |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一瞬、筋肉むきむき市長の身体で、顔だけゆかりな肉ダルマを想像した。
┃吹き出しそうになった。

┃本人に面と向かって言ったらラリアットを打たれそうなほどに失礼だが。

8676 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/09(木) 02:33:04 ID:ptnFceoU0
ゴンさんかな?
8677 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/06/09(木) 02:40:30 ID:oQHiAu920
        /: /:::::: /:::::::::::::::::::::::::::/|:::::::::::::::゚。 `\
       ./:::/|::::::::|:::::::::::::::::::::::/   V:|:|:::::::::::\  \     ストリートドクターはね、路地裏の医者。
       /:|:/: |::::::::|:::::::::::::/:/ ―- ._Vハ::::::::: ト:::゚。
      i::/!/:人 ::: |::::::::::/:/zzzf冖ミ  j! }:::|::::::| }ハ|      公式免許を持たない、非正規の医者のことよ。
      |レ:ィi:::::::\:V:::::::|/  从 {ソ  ト._ムイ:/::{ j |
    ー=イ{ | |::::::::::::マ\z|         '^( {!ュ'{\_ .ノ   地方自治体の許可なしに違法な治療行為を生業とする人
         .|:ハ::ト、:::::::刄[叱{          ' {イ^>。.
       ノ' 从 \:::::ノ{::::::::\    ャァ ノ \::::::::::\
          ./ニニニ\::::::::ヽ._  .∠   `¨Y:::::::゚。
          {ニニニニニハ:::::::::マ≧=イ7____}:::|::::}
          }ニニニニニ/::::;|:::/ニニ∧_: : : : 从}::/\
         ∠ニニニ、_/::/ノイニニニ7ニ≧=- j/: : : ヾ⌒ゝ― 、 ,.-.、
         〉-=ニ_ニニ`¨´ニニニニニ7\-=ニ.ニ心: : : :/,:ァ',   `<≧≧x
       _∠: : : : : \`¨: : ー-==.、- イ:/:\〉: : : マニ}⊂(/// / __  `ヽヽ〉ハ
      /: : : \: : : : :∧: : : :/: : : : : \|/: : : : : 。<}ニノ: : : :`〈〈_/Uー≧zz彡: :./
     ./: : : : : :∧: : : : ∧: :∧「`〉: : : : :{: : : ∠ニニア∧: : : : : : : : :\: : : : : >'
   ./ ̄≧=-: : :∧: : : : :∨: :i{:∧: : : : :,ゝくニニアi!: : ∧>―――廴> ´
  _/: : : : : : : : : : : :.∧: : : : : : :.i!:.∧: : : /ニニニ7: : i!: : : ハ
/: : : : : : : : : : : : : : :∧: : : : : :ノ: : ∧: /ニニニニ{: : : i!: : : : }








         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'     __     __´_ ‘.       まじかよゆかりんブラックジャックかよ、カッケェ……
  ,     ̄ ̄        ̄ ̄  ‘.
  { ∪ "'               、、 }    僕もテキトーに傷を焼いたり縫ったりしたことあるからやりたいなー
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ストリート・ドクターとは許可を持たない非公式な医療関係の総称である。
┃普通ならスカベンジャー協会なり自治体が運営する病院などで治療を
┃受けれるが、何かしらの事情により医者に診せられない人相手に活動する。

┃いってしまえば不法職のひとつだ。汚れ仕事とまではいかないが、グレーな
┃職ではある。
8678 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/06/09(木) 02:46:02 ID:ptnFceoU0
闇医者はこういう世界なら大歓迎されるよね
もちろん実力が伴っていればだけど
8679 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/06/09(木) 02:47:32 ID:oQHiAu920
            __
        ...:::´::::::::::::::::::`::...
       /::::::::/::::::::::ヽ::::::ハ:\
      ./:::::::::::/::::::::::::::::}:::::: |::::::ヽ
      i::::::|::::/::::: |::::::::::|::::::::|::::::::ト}      あの歳で医者名乗ってるだけあって知識もあるし
      }:::: |::::|::::::::|::::::::/:::::::/:::::|::|
     /イ:::|::::|::::::::|::::::::|::::::/::::|/}:j     野外での外科手術もある程度こなせて、バイオウェアや
      }:: |::::|::::::::|::::::/:/::::|/r'/
      jハ:h∧::::::|:::/:::::::::/リ ノュ      人工物と生物学の複合分野にも手を出してるとか
       r≦ニニニニニ≧く|::|
       〉ニニニニニニニニ}リ
     _,{ニニニニニニニニリ‐- __
    イ  /≧<ニニニ> ¨´    //ハ
   {.|| .|ニニニ「 ̄        //  }
   / || .|ニニニ|         //  ハ
  .{ || .|ニニニ|           | | .|  |
  ハ .|L_」ニニニ|______// |  |
  ‘   |¨ |ニニニ|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /  八
  .|  | .!ニニニ!             |   .ハ
  ‘  ! jニニニ{           |     |
  j   } /ニニニ|          |     |
 /   j |ニニニニ|          /   ∧
 {   / |ニニニニ|          |     }






                ¨¨¨¨¨
          /一   ー  \           あーマッドな医者なのゆかりん?
         ′___  __        __
        {                }  マム{ }    そしたら是非とも合わせて治療させたい奴いるんだけど
           (__人__)     。s≦ /マム :}
          ゝ      。s≦   。s≦\マム}
              ≧==ハ。s≦-- 、.............マ 〉
                  マ..厶 --- 、 ∨.........∨
                  ′{     } }/............,
                 ,......|     }ノ.................,
              ,.......|     |....................}
               {.......|     |....................}

┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃アンブレラ本社にいるアイツを思い出した。ゆかりんと気が合うかもしれない
┃から、今度お見合いの席でもセッティングしてやろうか考える。もしかしたら
┃何かの間違いで気が合うかもしれない。お互い二足歩行の人型で共通してるしね。

┃一生は身震いしながら路地を進んでいくと、一つの建物が見えた。シャッターが
┃降りているが、かすかに人の気配がする。






きょうはここまで……また明日かな
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/6303-9e02e6d4