文明崩壊した世界で猟師が頑張る ACT8【ビッグ・ボーイ・ルール】その24

1791 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/10/29(土) 21:33:10 ID:ObtqUrKO
そういや七色さん
一生の実家の捜索ってされてるんですか?
以前流せば時間はかかるが的な子と言っていましたが
1792 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/10/29(土) 22:50:00 ID:XtNdptMn
探してるよ、章構成というかストーリーの都合で少し後の話になるが

とりあえず一昨日の偽装計画の続きやろうかな……
1793 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/10/29(土) 22:51:02 ID:IG+RqNMm
ヒャッハー
1794 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/10/29(土) 22:54:41 ID:ObtqUrKO
ヒャッハー
1795 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/10/29(土) 22:56:16 ID:XtNdptMn
                  _  -‐…‐-ミ
               _  ´        `ヽ___/ ̄`ヽ、
             ,ィ㌻    ̄\       {i:i:i:{      `、
            /レ'/      :.      .{i:i:i:{       `、      【文明崩壊した世界で猟師が頑張る】
            | /′ |     ト、     ∨∧
            | /   |     リ \    \:}        ,
           ,八   八    / _ \    ヘ        ‘          こんなことになって大丈夫なんですか?
           /  \ム-ミ.  //_二..,,_ }レ'^ヽ  '.          ,
           / .: : ∧斗=ミ/  '´ しィリ ノ ⌒〉 ∧           ‘                   最後まで演じきるしかないよね >
           .: : / ::圦 Vリ    `¨´   _ソ /  ,          、
        /  .: : : : /: ヘ   ,       八/   ′         `ヽ、
      /  .: : : : : : : ::人   _    . :  ∨    ,            `ヽ、
         . : : : : : : :/  )is。    .. :  __/ヘ.    ′              `ヽ、
    /   .: : : : : : /      ≧=≦== ̄;;;;;;廴_    \   `: .     ``~、、 \
    /   .: : : : : : '          {{ {に;;;;;;;/   \    `丶、  `: ..       ``~、、
   /   : : : : : : /        ///} };;;;;;;;イ      ∨_    `丶、 ` ' : . , _       `丶、
   /    : : : : : :/        {  { {//;;;/ {      }ヽ  `ヽ    `ヽ、   \``丶、     \
  /    {: : : : : :{        / ////  {ヘ     ノ  \ {       \   ヽ   ヽ     ヽ
      ハ: : : : : :.       / ///    }i} \_/_ヽ `丶、       ヽ   '.    }      }
  |    | \: : : :\_ノ  ,′//厂フ   ji}  |   〈 \ 〉   \       }   }  /      /
  |    、  \  _彡  f  f´  Y「   ノリ   :.   }   \_/⌒〉ヽ    /  /  /   /
       \   ̄     ハ {   {ハ  ィリリ { _:.__ノ         ̄     / /   /  /
    \    \       } : :.   {i ゞ彡ソ 厂                  /   /  /
     \    \     /   }   {i  ∥ /               //   /  /
               /      乂_ノノ_ノ
               / -‐…冖  ̄ ̄
              '`
1799 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/10/29(土) 23:02:58 ID:XtNdptMn
                         _,,,,,、__
                     ___{r、   ',¨ヽ、
                       , '´  Ⅷ',   ',i ヽ
                  r'’ `ヽ、 Ⅵ:',  i l  Y
                  {⌒ヽr'゙゙゙゙`゙゙゙}  ll ll !  }      お膳立ては全てやっておいた。
                  { ,イ"     } l l| l| l  }
                  Ⅵ ,ィ⌒ヽ 刈'⌒l|、| j     遊びの経歴や証拠の写真も、ほら。
                 /{ ト、r━━ミーr━━ミリ'}、
                / 八{`廴_ノ¨¨廴_ノ'}ノヽ丶
               /   /  { .,、  、j:,.  ,、 八 ゚, \
              /    .{  込 ^ー=ニニ=‐'^ ノ    i  \
             /      :{     `ー、 ゙゙゙゙゙゙゙ ノ´}    .}    \
           /         |     ∨`¨¨¨´∨     l    /\
             {⌒ヽ、     .| .f^ヽ、っ___と⌒ヽ.   }   /   ゚,
            {   \   Ⅷ}゙ゝ-'(( ⊂:::::::::::)゙rと⌒) j  /      }
          l     \ ,イ 、__つ  ̄ ̄ ̄´ノ⊂¨¨)/  /     }
              Ⅷ     ゙∧ 廴__⊃、    /_⊂_¨ノ、\f´      j
.             Ⅷ     ∧∧ ゙ー、⊃──( ⊂__ノ}ムノj      レ'
            〉    /  ∨\_,斗'/   Ⅶ ̄ア./ ム{       i゚,
           Ⅶ斗'”   ∨ //'´  .,斗{、/ /   \    |:}
              〈        ゙V /__,斗'”: : :.∨ /      ヾ   /
            }        /o: : : : : : : : :∨         /
             |       ,イヽ: : : : : : : : : : : :\          /
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一生の女遊びの証を態々形に残してくれていた。全てでっち上げだが
┃細部を食い入るように見ても工作の跡を見つけることができなかった。

┃女性の天敵になるという「三股一生君」計画は裏でしっかり進んでいたらしい。

┃一生は引きつった笑みを貼り付けていた。ただでさえ別の問題がある
┃(自業自得)のに、これは少々不味いぞ。
1800 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/10/29(土) 23:03:46 ID:dY24Fu4U
どんな写真なんだ
1801 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/10/29(土) 23:05:45 ID:L67ZNTDU
準備いいっすねw
1804 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/10/29(土) 23:07:11 ID:G6xtTm19
やめてあげてぇ!
1805 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/10/29(土) 23:08:23 ID:XtNdptMn
              ィ     ト、
              / }     |、\
              ,:'/  |      | |. \  ,.. --─ァ
              //  |      | |.  ∨::::::::::::/
       「\ .//    |__,.r‐-、」 /    |__:::::/}
       |::::::::Σ}  ,. - ''"´ ̄ ̄ ̄`'' <r':::::::::/
       |:::::::`くア´             \/、           きゃー大胆ですねー(棒)
       |:::::::/       /    ,   |  ヽ. ∨::\
       ヽ:/   /  / .|   /ト、__/|     、|::::::::::`':: ー-
       ∠.,  ,' _/ イ∧ /、」__,ィ,ハ /  \::::::::::::::::::: |
       /:::;|  | /ミ三≧∨ ≦三彡 レ' ̄| ̄「ヽ:::::::::::: <
     |::/::| ,' ハxx      xx(\| 八 /:::r‐<´ ̄ `
    r::'´:::::/∠.イ /)  /\    〉 ∨ ., \/   `' 、
    ヽ::::∠... イ|/ ,{.、   ̄     ,'  | /---> 、    \
     />-‐ァ' {  、|>,、    ,. イ  〈/ヘ、∠_   ヽ.
     ,'    / ,rヘ   )ソ ‐`7´ /\ //:::\`ヽ.   ',    |
      {    { /::、 \ イ\ /|./ ///:::::::::::::::\,ハ 、| ./|/       ト、
     \__/ア::::::\ \ _/.(o/ / /::::::::::::::::::::::::;>‐へ、レ'        ノ ハ
    r//:::::::::::::::::::ヽ }/ ̄   | {::::::::::::::::::::/  /  Y   ,.. -‐ ''"    | ) )
    / /:::::::::::::::::::::::::|/ / _,,.. -ヘ、\::::::::::::/  /   /| /       /
   { /:::::::::::/::::::::/}::`Y´:::::::;::::::::\ }::/\|      { ∨        /









               ̄ ̄  ``丶、
         /           \\
        ,                  ヽ \
        '             ヽ          わー。あたしと猟師が食事した写真があるね。
       i i
       | |    |              i   i      こっちはあれじゃん、この間の戦闘訓練のときの。
       | |    | `、         |   |
       | |    、           |
       | |     \\  ' //    | /   '
        j 八| 、    \∨//    /; V /
        /' { | 、\   \/    / ノ | /
      /   > 、\\  ∧   /\ ノ
     _,////>  \ノ > イ_,/////>  ,,_
   _ -|///////// / ̄ヽ/ 人//////////}:.\
  |:i:. : V/////////\  )   ヘ ///////////:. :. :.
  |:.',:. : V/////////∧ -  }'////////// : :. / i
  |:. ',:. : i'////////〈  \( ノ////////// :. :. ,:.:.:|
  |:. :.',:. :V//////// \ /ヽ ////////,:. :. :./:. :.|
  |:. :. ', :. V///////〈  \  ノ'////////i:. :.,:. :. :.:|
  , : : : ',:. :.}////////> _/〉//////////:. :. :. :|
  ∧:. :. :. 、:.|///////人 \/////////人:. :. :. :. :.:|
 ,:. :. 、 :. :. : |\//////∧ ノ∨/////// } :. :. :. :. |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃アーチャーに押しかかられている写真や、シノンと一緒に食事をしている
┃ときの写真まで。ゆかりとの写真は無いが、それは元々の関係がアレだ
┃からだろうか。

┃これでメッセージでのやりとりや行動の跡を付けられたら、ぱっとみは親しく
┃している証にはなるな。
1806 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/10/29(土) 23:08:44 ID:lz1ZtmVZ
そんwwwwwww
1807 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/10/29(土) 23:09:53 ID:kqdUrkIy
エイラにも殺されそうだなw
1808 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/10/29(土) 23:11:10 ID:pV9pPyNj
てか、ネタとしてはともかく真面目に後々のこと考えるならこっちはないかなぁ。
1809 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/10/29(土) 23:13:38 ID:XtNdptMn
                    _
.                > ´     ` 、
               /       U  ヽ
.              / .____    ----   ∨
.                l   _      ___   ',     あの、僕ちょっと別口の問題とか抱えてるんですけど。
               i  fi:::::}`   '、l::::リ,`   .!
.             ;   `ー/   ヾ ̄    リ
.              l     ゝ__ノ、__ノ    /
               ゝ    └─‐┘   ィヘー‐ヘ
             ノi7>...、 ____, --≦彡::y:::::`ー
           r´::::ヘ::::i::::f_      _ノ/::::::::::::::::::
     _>-ヘつ j‐‐、:::::\:::{  ̄ ̄ ̄//:::::::::::::>´:::
      i   ̄ __}/:::::::::ー-、::ヽ! ̄  ./::::::>:≦:::::::/::
     l  ´ .ク、::::/:::::::::::: ̄l`!  f´≦´:::::::::::::::::::/:::::
.      _l   ´ ノ:::i:::::::::::::::::::ハ !  /:::::::::::::::::::::::::::/::::::::
     i::f     ト、::::!:::::::::::::::::::::i l ,':::::::::::::::::::::::::::/::::::::::
    r´i:::ゝ   f):j:::i::::::::::::::::::::::ヘ∨::::::::::::::::::::::::、:i:::ヾ、:::
    i::::ヽ:::`ー ´::i:::i::::::::::::::::::::::::::} !{::::::::::::::::::::::::::ヾ::::::::::






            , ゝ ' ⌒ ̄ ̄ヽ.ゝ―.、
          , ',´-             \
      ,.ィ'',´ィ              、 ヽ.
   , '´ ,ィ´  ,ィ´                ヽ、. ヽ.
  ´ , '  , '/               iト、. !
    i  ,' ./  ./ /  , ハ./i.i .i ,i  .i  i、ヽ. !
   ヘ  .// / /  ,イ/゛"'!i  !リi  i  i! i   !      さっき聞いたよ。凄いじゃん、あとは納税して
    ! ,'.,'/ /, ,'_/','/   i! i!,'!_!_ノ, !,ィi i .i!      戸籍管理まで漕ぎ着けば正式に結婚できるよ?
    ノ/ !,'! ,i!__!メ=ミメ、   i'イ夭斥テi!ハ!i l i!
  . ノ,'i /!.! .ili! ,i..z==ミ  .ノ!ノ' ゞ‐!',' !丿! i!i
  ヘ i,'!,ヘ.i ,'!i./⌒、 ""  、 ノ' """ ノ! !'ノノi ト.!
  . ヘ i!i! _ヘ!....|   }.ハ 、_ __,.  'ノ i_/ノ〉,!ヾ、
    ヘ!ィ!´`i!¨.|    !::!、 `  '´ . イ' i.!::7/′ `
    /.:::::::::::.И   !.:i!_i>-<_,/!i i!!:/λ
  . /.::::::::::::::::!::.',   | .i三三三/,イ! ii':: ̄`ヽ、_
  . !::::i::::::::::::::. 〉  ヽ .`ミ三/,'人.、 V:::::::::::::::i:i、
  . ∨:!::::::::._/ l、   ',.、lメ,!'/ー-、ヾヽ、:::::::::ノ:!i
    )::i./:::/‐-ヽ_   |..i!i,ll,.!、三三∧`ヽ:::,'::/i
    |::!::/     `< ̄ヽ i !::ヽ三三i!::ヽ})ノ::}
    ゝ:::| _     ヽ j.i! i:::::::ヽ三i!:::::::ヽ:::::}
      !:/   ` ‐- _   /}..i !:::::::::ヽ=i!::::::::::∨:!
     ゝ        ¨ ー ! _i l::::::::::::Y:::::::::::::::}::i!
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃いや、それは……しどろもどろな一生を尻目に話は進んでいく。

┃確かに人生ハッピーエンドかもしれないが、ほら、あれだ。

┃物事には順序というか、課程をすっ飛ばすのは理に反すると思うんだ。
┃すっ飛ばした張本人が言うのもあれだが。いつかは責任を取らされるだろう。
1814 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/10/29(土) 23:20:03 ID:XtNdptMn
                         _,,,,,、__
                     ___{r、   ',¨ヽ、
                       , '´  Ⅷ',   ',i ヽ
                  r'’ `ヽ、 Ⅵ:',  i l  Y
                  {⌒ヽr'゙゙゙゙`゙゙゙}  ll ll !  }      安心しろ。君の過去の言動はこちらも理解している。
                  { ,イ"     } l l| l| l  }
                  Ⅵ ,ィ⌒ヽ 刈'⌒l|、| j      彼女たちにはそっちの件もサポートするよう頼んだ。
                 /{ ト、r━━ミーr━━ミリ'}、
                / 八{`廴_ノ¨¨廴_ノ'}ノヽ丶
               /   /  { .,、  、j:,.  ,、 八 ゚, \
              /    .{  込 ^ー=ニニ=‐'^ ノ    i  \
             /      :{     `ー、 ゙゙゙゙゙゙゙ ノ´}    .}    \
           /         |     ∨`¨¨¨´∨     l    /\
             {⌒ヽ、     .| .f^ヽ、っ___と⌒ヽ.   }   /   ゚,
            {   \   Ⅷ}゙ゝ-'(( ⊂:::::::::::)゙rと⌒) j  /      }
          l     \ ,イ 、__つ  ̄ ̄ ̄´ノ⊂¨¨)/  /     }
              Ⅷ     ゙∧ 廴__⊃、    /_⊂_¨ノ、\f´      j
.             Ⅷ     ∧∧ ゙ー、⊃──( ⊂__ノ}ムノj      レ'
            〉    /  ∨\_,斗'/   Ⅶ ̄ア./ ム{       i゚,
           Ⅶ斗'”   ∨ //'´  .,斗{、/ /   \    |:}
              〈        ゙V /__,斗'”: : :.∨ /      ヾ   /
            }        /o: : : : : : : : :∨         /
             |       ,イヽ: : : : : : : : : : : :\          /







                  __
                ´: : : : : :: :-==-. .
.            -=/ : : : : : : : __Y Y:i:i\\:.\
       /  /: : : : : : : : Yニ={=圦:i:i:i:iY}: : :\
      /  /: : : : : : : : : : :i=乂:\込==彡': : : :⌒
     ,  /: : : : : イi:、: : : : : : :r=彡へ==-イ: : : : :.ヽ
     i  ,: :.イ : /: 从 \----:|i: : : : : \ : |: : : : : : : .      女にケツ追い掛け回されて仕事できません。
.        /〃:|i '' { : i  \ \:.:.:.|i: : : : : : :.:\: : : : : :\i
       i: |: |i: i人:.|  ィf仡刀: :|i: : : : : : : |__: : : : : : : i       なんてアホな理由、許さないからねアンタ。
        |: |i: x芍    `¨´}: : |i: : : : : : : | ) i\: : : : |
        |: |i: :.|,      |: :.八: : : : : : :l_ 人: i\ 从                              は、はーい >
           八: |  _    .ァ |:./  Y: : : : 彡': : :.:.|  )
             圦  _  ノ ' /=====ヽ: : :.:.:从
         /===\  /    ゝ====r へ: :i
         ゝr===r≧==≦i  |i : : : :|i   ヽ
.           |: : : : i    }  |i : : : :|i
.           |: : : : | / ̄/   八: :.:.:.|i \
          /|: : : : | \ i  /: : : : : :|i    、
.         / 、: : :.ノ、 __,オ´ ,. :/i : : : |i
         ,  /: : : :.:≧=- i:/_,|\ : |i      i
        v :´ : : : : /: : : : :.:|': : |: :.:ヽ|i      |
         ,: : : : : : :/: : : : i : |: : :li : : :八     ,
         i: : : : : :/: : : : : |: : : : 八: : :| \   /
         l\: : : ,: : : : : : |: : : : : : \:|     '
         l: :/ア=ミx_: : : :|: : : : : : i: /|      |
         |: 乂'{八}:.:≧======== /' |---=彡|
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃どうやら例の件も含めての算段らしい。いや、なんとかできる算段とは
┃なんだろうか?

┃あれか。火事を消すなら周囲一帯を焼け野原にしてしまえばいいとか
┃そういうことか。

1817 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/10/29(土) 23:23:09 ID:XtNdptMn
                __ ___
              >  ./\   /___
          ___/  /      .\      ア
           ア¨¨  / {  __ \      \
            /    .{    ‘, ̄ ̄ ̄        \
           ′     {   <\ }                 \
        /  {   ∧  <\>\   \  \  __\        ……アナタも大変ね
      /イ {   / ‘,  \>   、  .}   }   \ ̄
        }  V .,___ \   /} ._\  }   }}   \}
        }   V/  __` .V }/  --、\}   }´ Y , 、
        }/ }{〃んぅ  V  ' 芳ハ^i }   } } } }   、
          } /∧.弋ツ      .弋ツ  }/}  }/ }\_/
        「} ∧ }              /  / }  _j_V
        }i}/} }.从    `          厶 ./ }「i:oi:i:}
         廴Ⅵ、 .\           , } , .∧}}ioi:io}
         }   }\}、}\  ̄ `  _..イ_}厶  } ̄ ̄}
          } { }  ゝ―≧=‐  ̄   ̄ ̄ ‐ }  \}
         V从j  / ー‐''"      __   }ハ }\
              /\ /⌒}  _ _/ ̄ ―--∨ 、/
               /\ ↓ .↓ ̄              \
           / { > __     __           \
             / /{/     ̄ \    \ __ / ̄ ̄_}
          { / ,′        } \__/ ̄ ̄  / } } ‘,










               _  -─‐-  .
            . ´           ` .
            /                ':,
          /     __ ノ     ー‐  ',
         ./      -―       ―-
        /     (  ● )   ( ● )  i      身錆だからなんとも言えないのがね……
         ,       /   、   、   |
         ',        {     人   }   }
          ゝ        ` ‐-‐  `ー '    /、
        /\                .ィ  ̄}
          /   \  ー- __ .。-<  ∠i
       /      \.  /       ‐' ´ .|
     ,.<ム、_  `ヘ | /    /__>--イ`>-、
  //////.: .: ̄〉  l./   ∠ィ´: : : : : :////////\
 ///////: : : : : : :i  ./   /.: : : : : : : : ://////////;ヘ
 i//////.: : : : : : :{  {   / : : : : : : : : : /////////////〉
 l/////.: : : : : : : :|  |  .〉: : : : : : : : : :i///////////;//
. ,'////.: : : : : : : : :|  |  i : : : : : : : : : : {//,'////////;〉
////,'.: : : : : : : : : :|  |  | : : : : : : : : : : l;/{/////////\
///,i : : : : : : : : : :.:|  |  |.: : : : : : : : : : .∨////-一"///∧
///|: : : : : : : : : : : |  |  | : : : : : : : : : : : ゝ////////////∧
///i:.: : : : : : : : : : :|  }  |: : : : : : : : : : : : :{/////////////∧
1818 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/10/29(土) 23:25:35 ID:MEqPkk+2
童貞なのに、溢れんばかりのプレイボーイ
1819 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/10/29(土) 23:26:23 ID:xeHzK3dd
シノンからの視線が少し冷たいw
1820 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/10/29(土) 23:26:59 ID:ObtqUrKO
ドッチかと言うとかわいそうなものを見る目だと思うww
1821 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/10/29(土) 23:27:55 ID:XtNdptMn
           ,ゝ -― ‐-、
        ,ゝ,´        ⌒ヽ.
       ,.' ," ,   、ハ     \  ヽ
      /' / ,′  i゙"i  i、 .   i、 ゙i
     ' /  i  i!i .|  !i __!_゙、! i |ヾ. .!
        ヘ  .!i ‐i廾!  i´!ィ≠! i .!゛i !         出血沙汰も色恋沙汰も、派手な方が楽しいしね。
       i  ゙!ヽ灯¨i`  Vi__ノサ ト. i .i
       i  iヽ|ヾ゙ー' ,   "´i! |ノ !、i          よろしく”イッセー”。あたしのことはイリヤでいいよ。
       l i i、.! i!   、===ァ  | |゙、!人、
       ゙、 i、トi l>.` ´.,' i! .|、メ `ヽ
       ヘ!ヾ.! !ヾ、,.`ォ´ _,i! .トv'′
        ヽ i .|ィヘ i゙「i´   ii .i::i、___
          ,! |i/ヾメ!| , /ノ! !〃::::`;メ、
          i| !::::《''ヾ"´ _》ヘ !::::://::::::、!
          !| ノィ≠lメハ=ー=、、!i:::://.::::::::::i、
          ノ'"/ 《ノ'レ〉 | `i!|ヾ:ヽ::::::::::::::ヽ.
           ,′/  `/   |  !i!ゞ、::::::::::::,、::::,ゝ、
         {  i   ‐=-  i  ii !:ヾ、:::,/ `ヽ_ ,.ゝ
         乂 i       !  i! |:::/ Y _=-'´∧
         | iゝ=.、 ー, ,r―-‐ノ'!i:/  ゙'∨  ; .∧
.           i ||`i!ヘ.、 /.::::::i`ノ'!ノ,′   ∨,ィー゙ ∧
          !|i i.|::ヘ. /.:::::::/::::::i!'/    イニニ、ヽ ヽ
          il,ヘ!!:::::Y::::::,_,i-:::::リ:ゝ  ,ィ'´   ゙i_|ィ'´
         Y'i!,メ〉::::( i-'::::::):::::'::,ゝイ∠`ヽ.  /
         / //::::::/ヘ ::::::"ヘ::::(/i^┐`i!_,!'´
          / |i:::::::/、 ヘ.、:::::::::∨'´.ゝi_トi、ノ
        ,′ |i::::/\/∨::::/  i、  |.|、
        /_ ∧/ 〉 ヽi ∨'   ヾ  ` i
       ィ´-`i.,ノイ/  〉! ∧__,、      !
       i,ィ=// .i′ ./ | ヽi .||::ヘ、 i、   i
      ゞ≠´ /!  / |  i ||:::::::`ヘ、 i、.i
      //,ゝ、/ / /  |  |. ||:::::::ヾ:::ヽi::iゝ
.      У_`ー、,-、i  |  | __||:::::::::::::::::::i
     /´_ `ヽ.  ヽ、__i-┐_,i  |:|::::::::::::::::!
.    /"´ ̄`ヽ. ヽ. /:::::::::´i::|,.--|::|::::::"/:i!
   /      ヾ/.:::::::::::::i::|::| __ _|::|::::〃::|
.  /         /.:::::::::::::::::::!:|::|´⌒`|::i::::,'::::|
  ,′     /.::::::::::::::::::::::::i::|:::!   !:::!:::::i!:i
. /     ,イ:::::i::::::::::::::::::::::::i:::|:::|   |:::!:::::::::|
.ゝ.    ' |:::::::i::::::::::::::::::::ノ:::l::::l   i:::::::::::::|
  ヽ     !:::::::::ヾ::::::::::::i!':::::|:::::!   !::::::::::::!
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃あ、お師匠様でもいいぞー。どんとこーい。

┃アーチャーは楽しそうだった。実際、今の一生とは気が合うから色々困る。

┃畜生。赤いコートでも来てペアルックにでもしてやろうか?
1822 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/10/29(土) 23:32:19 ID:L67ZNTDU
お互い刹那のスリルを愛してるからなあ
1823 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/10/29(土) 23:32:46 ID:XtNdptMn
             . . . :‐………‐-
             . . : : : : : : : : : : : : :_;,.:.,,_ : : : : \_
.        / : : : : : : : : : : : : 〃ニニニヾ : :\⌒
   ( (_. : : : : : : : : : : : : : : : : {{ニニニニニ}}: : : :\
.    ̄. : : : /:../: : : : : : : : : : : : :>ニニニニノ : : : : : \
    / : : :/ : :|: : : : : : : : `、 :((ニニ)==彡 : :∨、 :\ \__       ウチの古巣の新入りに手を出したらアレよ。
.    ′: :/ : : :|: : : : : : : : : `、 :゙'==彡 : | : : : : :∨\ :\<
    |: : : : : : : : : : : :. : : : : : : |: : : :|: : : :.| : :/: : : ∨:..\ :\>    血管にハンターナノマシン打ち込んでやるんだから。
    |: : : : : : : : : :.| : : : : :| : : | : : Λ : :/| :/|: : : : :∨ : :.\ :\
    |: : :..|: : : : : :..| : : : : :| : : |: :./ ,、 "´⌒\: : : : :.∨ 八厂 ̄
     : : : | : : | : : :|\: : : |: :.Λ/''゛  斗…ミ; : : : : : :∨:Λ\
.     〈 : | : : |: : :./ ̄: :.| :/   ィ'゙ |::::::::::| |: : : : : : : ∨〈⌒
     |:.八:. :.| : '゙   斗…ミ,      乂;;::ノ〈: : : : : : : : :〉
     lΛ: \|\|ィ'゙ |::::::::::|           \____/
     |: Λ: : : : :.   乂;;::ノ           /    \
     |/ }: : : : : ハ 、      `       乂 ̄ ̄ ̄ノ)is。,
.      /: : : : : : :.| Λ       r   つ   /| :  ̄ ̄|::::::::⌒)is。,
     〈 : : : : : : :..|~ 込、                | : : : : : |:::::::::::::::::⌒)is。,
.      \____ノノ(:::::::::::>......,_    ,. イ  ,: : : : : :.:|::::::::::::::::):::::::: )ニ)is。,
      /__\ニ=- :::::::::::::::::斗¨¨    ; : : : : : :.ト :;:::::/;;:、イニニニニ}
.      乂____ノニニ=- <           ; : : : : : : |  /ニニニニニニノ
         |: : : :∨ニニニニ-\          |: : : : : : :|/ニニニニニニ/\
         |: : : : :∨ニニニニ=Λ         .|: : : : : : :|ニニニニニニ/ニニ}
         |: : : : : :∨二二二二.Λ       |: : : : : : :|ニニニニニニニニニノ
         |: : : : : : |二=- _ -=二Λ      |: : : : : : :|ニニニ/ニニニニニΛ
         |: : : : : : |ニニニ=- _ -=|ノ⌒「⌒「|: : : : : : :|ニ./二二二二|ニニニ|
         |: : : : : : l二二二二二= |: : : : : : : :|: : : : : : :|/ニニニニニニ]ニニニ]
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃注射器で打ち込まれたナノマシンが内部から対象をずたずたに引き裂く
┃毀殺兵器らしい。

┃一生を見る目は三者三様だった。少し前まで告白したことすら無いのに
┃今の状況はなんだろうか。神様もアレだな、すこしジョークが辛口すぎるぞ。
┃でも顔がにやけてしまうのは悲しい男の性だった。嬉しい状況なんだもん。
1824 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/10/29(土) 23:32:52 ID:PPxokX+F
イリヤ…兵頭…うっ、頭が…
1825 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/10/29(土) 23:33:59 ID:ObtqUrKO
多分アイドルグループの方だよな
1826 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/10/29(土) 23:37:16 ID:XtNdptMn
                        ,斗'¨¨¨¨¨¨¨¨¨`ヽ、_
                          r‐'”ヽf^Y⌒^^⌒ー^ー^Y、廴
                      r'\\ {ト、丶 丶 丶丶 ゙込        美女に囲まれて嬉しい限りだろう?
                    ,イヽ、 ヽ八Ⅷ、 \ \ \ヽ 、 ゙Y
                     /-‐   、、州拆 Ⅶ、 ヽ  ヽ、  }        逝ってこい、”銀幕スター”。
                     } / ̄シ´    Ⅵ\\Ⅶ、ト、i、iハ
                      { / ノ      l|lハiト、i、ヽi|i|i|l|l|_}
                    Ⅶ,イ       リ|| l|ヽト、l||l|l|l|ノリ
                    fヽ{,,ィ竺ミー-、__j ゙リ、l|_l|斗l|刈リr |
                    { トヽf´ ̄ ̄ ̄ヽ___f´,ィモチア }}l) }( ̄ ー──‐- 、____
                      八.ヾト{      }ニニ{ ゛`゙゙゙´ ノ |‐':: \ー──‐-ミ   \\__
                ,斗'”ヽ/゙ヽ{ 乂___ノ ̄i⌒ー─‐'┐}:i:i:  \ :i:i:i:   :i゙ー‐┴┘}⌒ー-、
             ,斗'”(:::::)ノ/:i:i:i八   、___ ‐、j_r‐' ___ノ ノ/l:i: :i   \ :i:i:  :i:i:  :i:i } :i:i:i }
             _,斗'”   .>'” ./:i:i:i:/:i会。  `ー-ミー─彡'´ ,イ :}、:i: i.   ∨ :i:  :i:   :i:l  :i: j、
     r─< ̄    >'”:i:i:i: /:i:i:i:/:i:i∧:::≧s。  `¨¨¨´ .,イ . :.|::}:i:  i:   ∨i:.   :i:   |i:i:  /i: \
   ,イ⌒ヽ、 \>'”i:i:  :i:i: /:i:i:i:/ :/:::ト、::::::::..` ー─=≦  . : :.} Ⅵi:  i.   ∨i:.      |i:i:  /i:   \
   / :i:i:i:i:i:i:i:゙寸’   i:  .:i:ノ:i:i:i:i{  {:::::{::Ⅵ:゙": : : /Y⌒Y、. : : : :/ :Ⅵi.  :i.    ∨i:. 丶  :}i:i:ノ/i:.     \
.  / :i:i:i:i:i:i:   丶  i:  /:i:i:i: /  |::: :ト、}}:.0: :/ 〈::::::::〉 \:0/{ :. Ⅵi:.   :i:   ∨i:i:. \ ノi:i:i/:i:.   __   \
 / :i:i:i:i:i:     ヽ  /:i:i:i:i:  /:  ハ::. {::::\/:::::  〉::〈  :: ゙´,イ :::. Ⅵi:i.  :i:i.  \:i:i:i:i:i.ヽj:/:i: .:i:'´ /
./.:i:i:i:i:i:       ∨:i:i:i:i   /:i.  j::}::.ム::::ヽ:  ゙rイ(0)ト、  :/ j  ::::: Ⅵi:i:i  i:i:i:i.  \:i:i:i:i:}':i:i:i:i:i:iレ'”
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃その名前は、いつぞやの映画上映会のときに兵士たちからからかい
┃まじりに叫ばれ投げつけられた言葉だった。

┃……あぁ、アナタも見たんですか? どうです、あれ。ノンフィクションで
┃ノンスタントマンの完全実写なんですよ。凄いでしょ?
1827 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/10/29(土) 23:38:55 ID:PPxokX+F
女性スキャンダルまで出て来るとは順調にスター街道を進んでいますね(棒)
1828 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/10/29(土) 23:42:08 ID:XtNdptMn
                    ___
                  /        ` 、
               , '              \
                 / ヽ、     _,.. --   ゙ .
             /  _`__     __     ,      OK、みんな僕と一緒に踊ってもらうから覚悟しろよ。
                ′  ̄ ̄        ̄ ̄    ,
               {  "'              、、 ∪ }
.            、     ゝ-‐ ー- '      /
            _> 、              /
                ∨/r v'´ ヽ _  「/7,<
           /V,l / \ V   」/////〉
.            ,.イ //Y〈_   ヽ.〉 く//////__
            /.:.|///ゝ、 `ヽ./ f⌒o 7¨´///}
            >、:ヽ/ ` `Y !  _! [`__'7´////,j
.      __ /   〉′j .イ /} } / _/ ∨//////,|
     / f´ | ト、` 、ゞ / { {//   У//////|
.     { l  | |  ` ー'‐ = Tl _  〈/>z/_∧,|
     ヾ.、 | |      二 l |   `゙` </_/_j
.          ` ┘^  .   二 //      /  ̄
                ` < {.{ 、 __ ノ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃幕が上がったら最後まで演じ切ってみせようじゃないか。舞台に上がった
┃んだ、君たち三人にも盛大に踊ってもらうぞ、嫌と言っても離さないからな。

┃一生は笑ってみせた。強がりから来る歪な笑みだった。演じるのは得意だ。

┃もちろん映像にだって残してやる。エイラみたいにメイドさんにしたり可愛くて
┃恥ずかしい衣装着せ替えまくって後悔させてやるからな!
1829 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/10/29(土) 23:43:38 ID:ObtqUrKO
よっしゃあwww
1834 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/10/29(土) 23:51:14 ID:XtNdptMn
           . --ミ  .  ´ ̄`¨¨ ヽ、--、/ ̄ \
          / / ̄´        /i:i:i/ |   | iハ
          | 7´/  / / / 八  {i:i:i:{ |   | |
          |  |/ __从 八/-─\ マi:iム:|   / ,: |      これはまた、違う意味で忙しくなりそうですね……
          |  乂 r笊   f爪),ア \\i:i|  / /
          | |  ,ハfツ     ゞ゚'  ノノ^Y゙|  /  |  |
          | |  {i  ´      /'´_ソ イ /  :|  |
          | /  人  ゝ'        f彡' |/    |  |
          |/ /  `ヽ    . : :   |   .|     l: |
          |  |   / ≧=≦=====ョ   l    l l
          |  |   /  }`Y´辷コ;;;;;;;;;;;レヘ  l_   ∨
          |  |  /--く;;ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  \: : : ̄`'く
          '. , イ{;;;;;;;;;/≧====彡      \: : : : :\
         /   `ヾ;;;/;;;// ̄_  -‐┐   }lト :_:_:_ハ
       /   /   |//' 「      _」 ::  // :.     、
      /    /    Y    ̄ 77 ̄   : //  :.
     ,     ,′   {     //    . : //   \   _
    /  /  {    ハ    // . . . : : : //〉___>'´〈i:i:
   く  / /  } : : . . {  :. : : :{ { : : : : : ://∧
    \  /   l  |  |  |   乂zzzzz彡' /// '.
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃巻き込むなら盛大に巻き込んでやる。泥沼という奴だ。
┃主人の悪巧みを他所に、とりあえず明日の早朝に予定ねじ込むことに
┃した妖精だった。

┃*少佐のオフィスでの行動を終了します。
┃・「夢のロボット兵器」と「一生の野望」のフラグ回収
1835 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/10/29(土) 23:51:54 ID:ObtqUrKO
なんか回収されたwww
1836 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/10/29(土) 23:52:28 ID:jC79lfbS
野望www
1837 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/10/29(土) 23:52:38 ID:PPxokX+F
その内一生にコスプレさせられた女の子達が被害者の会を結成しそう
1838 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/10/29(土) 23:56:44 ID:XtNdptMn
キメ〃〃l'メ〃'"'メ':〃                           /  // ./;:/  |::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
キキk'"メ,,.イ〃k'"'メ':                              __/   // ./;;/.,/' l|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃メ,,.イ k'"メ'ゞ                               /|/   // /::/../;;;/..|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
キメ〃〃l'メ〃'"'メ':〃,,,,....                       /   //./::/ /;;;/..,::'|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::||
メ〃メ,,ゞゞキゞゞ k''"'メ':メ,.キキ〃'                  /   //./::/ /::/ .,'' : |::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃メ,,.イ〃キキk'"キキ'メ':〃'                    /   .// /:/ /:/ ::, '::,' ::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
キメ〃〃l'メ〃'"'メ':〃                         /   . // // /:/ .':::,.':: ,:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
〃メ,,.イ k'"メ'ゞ                           /  ..//.// / / ,.:":, " /::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
メ〃メ,,.イ〃キキ k'"'メ':メ,.〃'                  /   //.// /:/ ,.:'::,,' /:: /|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
キキ;;:〃キメk"〃キメ,,メ"                 /   l/// /:/ , '::, '/:::/ ,.|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃メ,,.イ〃キキk'"'メ':〃'                     | /l  ://,/:/ ,'':,' ./:::/ ./::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
キメ〃k"〃キメキ,'"___ __                 |.//   l///,,.'::, ./:::/ /: /|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃メ,,.イ〃k'"'メ':・・・・|::::|                |://l  .//,.'' /::/./::::/ ::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃キメk"〃キ :・・・・・|::::|                |://  :l/' ,,'// /:::/  /::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
キメ〃〃l'メ" ・・・・・・|::::|                |//l. ::; //./::/ / ; /|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
〃〃k'"メ'・・・・・・・・|::::|   ,,,.II               |//.  /,"/::/ / ;; / ::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
〃キメゞ・・・・・・・・・・|::::| 〃メメキ:: ̄ ̄|\       |//l:  l,"// / ;; / _,,.-''|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
ゞゞ キ ゞ・・・・・・・・・|::::| 〃メkゞゞゞ :: |\| .       |//:  // /;;;;;/,,-''":l;;;;;;;; |::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
ゞ〃;;ゞ;;;・・・・・・・・・|::::|〃メ〃キゞゞメ:::::\|,,,.....,,,.. ... ,|/l l/ -'';;;;,.''"-''"::::: : |-''''"|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
〃〃ゞ ・・・・・・・・・ 彡メ〃ゞ〃ゞゞゞゞ(〃メメゞキ;;;::;;|. '"  l,,-''",,-'::::::::::|:|::::: |  ::|::::l::::::::::::::::l::l:::::::l::l::::::::::::::::l::::|
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃オフィスで中佐から盛大なお土産を受け取る”予定”になった一生。
┃さて、やるべきリストだと……センダイ衛戍地に寄って車輌や装備に
┃関する援助に関して話を詰めにいくべきか。

┃↓3     1.衛戍地へ中佐と会いに行く。
┃        2.他のことをやる(安価)
1839 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/10/29(土) 23:57:19 ID:IG+RqNMm
1
1840 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/10/29(土) 23:57:46 ID:xgdNDneH
1841 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/10/29(土) 23:57:48 ID:pV9pPyNj
1
やること終わらしてからにしないと
1845 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/10/30(日) 00:03:12 ID:nj3FZq16
               _  -─‐-  .
            . ´           ` .
            /                ':,
          /     __ ノ     ー‐  ',
         ./      -―       ―-           クリスと別れちゃったからな。
        /     (  ● )   ( ● )  i
         ,       /   、   、   |      一緒なのはルリだけだね。どうしようか。
         ',        {     人   }   }
          ゝ        ` ‐-‐  `ー '    /、
        /\                .ィ  ̄}
          /   \  ー- __ .。-<  ∠i
       /      \.  /       ‐' ´ .|
     ,.<ム、_  `ヘ | /    /__>--イ`>-、
  //////.: .: ̄〉  l./   ∠ィ´: : : : : :////////\
 ///////: : : : : : :i  ./   /.: : : : : : : : ://////////;ヘ
 i//////.: : : : : : :{  {   / : : : : : : : : : /////////////〉
 l/////.: : : : : : : :|  |  .〉: : : : : : : : : :i///////////;//
. ,'////.: : : : : : : : :|  |  i : : : : : : : : : : {//,'////////;〉
////,'.: : : : : : : : : :|  |  | : : : : : : : : : : l;/{/////////\
///,i : : : : : : : : : :.:|  |  |.: : : : : : : : : : .∨////-一"///∧
///|: : : : : : : : : : : |  |  | : : : : : : : : : : : ゝ////////////∧
///i:.: : : : : : : : : : :|  }  |: : : : : : : : : : : : :{/////////////∧










                 . -─-ミ  . -──-ミ   . -ミ
               /    /ア´       `'くヽ    `ヽ、
              /     /i:i/       \  ヽハ     \
            .        {i:Y  /  /    }、  Yi} \    \     選ぶだけでしたら、二人でも十分ですけど。
         .  ´       /Ⅵ  ム-ミ   -‐ノ-\ リr‐‐、\    \
       .  ´        / /ト/_,ィ=ミ\  ,ィ=ミ__Y7 /\ \\    ヽ    家から誰か連れて来ましょうか?
    .  '´         / /  弋:, 弋ツ   \弋ツ ノノヘ   }  \    ,
_,、-' ´         .  ´ /    ,八    ,    八 ⌒ }   ′: : :.ヽ     ′
          ,. ´  /   /)   ゝ   ー        {  { : : ::∧    ,
       ,.  '´  、丶`    //‐、__   「〕ト .. ィi〔     ∧___\、 : /: : ,     ′
   _  '´  、丶`      { / /,.ィ__ノヒマi:∨i:i:乂,ィ< ̄`ヽ  〈\: : : : :,    ,
  ̄   、丶`         \  \{{i:i:i:i:≧=|||=≦i://  `ヽヘ`ー──〉、: : : :.   ′
  、丶`            / ヘ   }乂i:i:i:i:i:i:|||i:i:i:i:ソ    ||∧    〈∧: : : .  \'.
¨´              /'´/ \  / /`Yi:i:i:/ ̄ |\    |||,.イー─‐Ⅵ: : : :. \  \
              /  /   \〉/  ∨/  ____   |||  }    ∨: : : ::.  \  \
            /___ ∧    /   ∨  乂_ソ  ノリ/{     }\: : :.    \  \
           /´i:i:iア/  `ー‐/ {      / |||   //≧s。     ji:i:i:}: : ::.   | \  \
            ̄¨/      イ       ,. :  |ハ  // ハi:i:〕ト _/i:i:i:i}: : : :.  |   \
             {     /⌒\    /    {ゞ=彡ノ ノi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iア: : : : :. │
             \   イi:i:i:i:i:i:>s。      ゞ=彡 /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ : : : : : :. |
               `´ ∨i:i:i:i:i:i:/二二≧========≦fi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/: : : : : : : : : :\
                 ∨i:i:i:i:/ニニニニニニニニニニニニニ∨i:i:i:i:i:i:i:>イ: : : : : : : : : : : : : :\
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃仲間たちは今頃家で準備をしている頃か。武蔵やクリスを呼んでもいいし
┃このまま向かってもかまわないだろう。

┃↓4      1.誰か呼ぶ。
┃         2.いや、このまま行こうか。

1846 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/10/30(日) 00:03:56 ID:P1Cgi9Sg
1 クリス
1847 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/10/30(日) 00:04:16 ID:MQFoe9RW
1、クリス
1848 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/10/30(日) 00:04:31 ID:U3lLMlA0
1クリス
1849 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/10/30(日) 00:04:36 ID:oPW/qsUn
1852 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/10/30(日) 00:08:46 ID:nj3FZq16
           ____
         /       \
        /           \
      /           \      とりあえず行くか……
      |               |
      \           /                      徒歩だと少し遠いですけどね >
       ,> 二二二二二二ヽ
      / Y          / ⌒ヽ     軽い訓練だと思えばいいんだよ
    /  |         |    |
    |    |         |    |-、、
    ヽ_,/         ヽ、   ||
      /           ヽ   /'
     /    _∧___  ヘト―'
     | ,-'´=     =\ \|
     ヽ|/|     ||      | /
        |    |       レ'
         | /__     |
         | |/ ⌒ ヾi    /
          |)三三 ||| /
         /三三 / |'´
         |三三 | /
          、_ノ''
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃大丈夫だ、よほど下手な車を買わない限り問題ないだろう。

┃一生はそのまま街を出て、少し遠いが衛戍地へと足を向けた。

1853 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/10/30(日) 00:11:31 ID:oPW/qsUn
車だよな?
この時点でロボット操作を教わるのは不自然だし
1854 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/10/30(日) 00:15:18 ID:nj3FZq16
           ,.-‐冖--、
           /  | |   ヽ
           ミェェェェェェェュxl
          '1ー'"V゙'--' l┤         まだくたばり損なってるな、猟師
           ノ -―--'┐│
           廴 ,-、 ム,, L _
         / ⊂)冖゙⊂)゙ 厂  `ヘ
        ,' /广'ー--冖 ..fl'、    丶
        /丿/   /     ヘ ゝ、,,__}
   __「」、  /゙彳  _..-,,_       ヘ''''''ー-'、
   'l||||│ 丿..」'´     `―-、  ∟-  l
    ||||イ ん..ニ '、           │   ヽ
    ||||ll冖ー〈 ト _..-,,_       l匸 │
    ||| l'、 ノ、 ノ  i i ii`''‐-.._、..」/‐'_>
    ゙ゝ l∟ノ | ̄|ニ冂冂ニ| ̄|- フ′ / 丿゙
    j八〈  |└┘、   ,└┘|<,'  / /
   ヽヘ | '、 」 --  ̄ ̄ ̄〔/、ソ'' >ミ′
   ミjヽ。゙i 、 ∟\     7 / /|
    | j ヘ  |゙゙ゝ \___/ン'―-イ
   │ l ヘ ⊥  `''''‐''''、l ―'゙゙ヘ
   ∥ | |   |     │_     │
    | | |   |___-/|     」
    | | lヘ  ゙i,---、 _ 丿|,---、._」
    | | iソヘ l  ゝ、 ソ´ l   l"'i







              ,..-―-..,,
.             /      `ヽ
.           / ,   ー‐    ヽ
           |¨´     ,.--、    ',       近々くたばる予定がありそうだから
   r 、      .|,.‐‐、            i        心配しなくていいよ。
   | |     |  (__,、_) u    ,'
   | |     ',   ヽ__|    ./                                   まじかよ >
.  r'―r‐、   ヽ..,,__   ,.-'" ̄>、
. ノ \l l     r‐/ |  / ,.-'"´  \
 l   ヽj、ノ     / ヽ .| ./ /  _,,..-''/´ `ヽ
 |  ヽj_/ヽ_ r'"\  ',|//_,,.-''"   /
. `l/ ./ | .|    `"''‐''"       ,i/
  {\/   .| .|           \|
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃中に入るためのゲートに着くと、衛兵から軽口を叩かれた。何度か見た
┃顔のある奴だ。相手が一生だと知ると、そのまま装備を預かる手続きを
┃してくれる。中佐と、整備部と用があると言えば目的も察してくれた。

┃首から訪問者を示すタグをぶら下げて中へ。中佐はいま用事らしく、あと
┃から向かうということで先に車輌を置いてある大型倉庫へと足を運んだ。
1855 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/10/30(日) 00:18:24 ID:nj3FZq16
    _,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,__,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,__,_,_,_,_,_,_,_,_,____,_    ,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_
  /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,,;;/,,,;; /,,,;;/,,,;;/,,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,;;.//二二二ヽ,,,;;/,,,;;/,,;;.//二二二ヽ
  /;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,//:  : ; :.  ,.,\;/,,;;./,,//: : ; :.  ,.,
  /,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/,,,;;/// ;______:;\/,;;// ;_____
 |;~~~~~~~~~~~~.ii~~~~~~~~~~~~~~~~.ii~~~~~~~~~~~~~~~~ii~~~~~~~~~~~| .;|   :||:   |;.;:| ~~| ;|   :||:   |
 |:  日  日 ii 日  日  日 ii 日  日  日 ii 日  日 | :;| 壱:||:號 |..., .   _ 弐:||:號 |
 |;         ii            ii            ii        |.: .;|   :||:   | ;.; \゙,./.ィ=ヾィ。__/;=
晶 . . .日  日 ii 日  日  日 ii 日  日  日 ii 日  日 |:; |   :||:   |   (^|.|.|.|.|.|.|.||]__|__コ
晶晶 :., ,  .    ii            ii            ii        |.: .;|Π :||:  T    [ロl]三,ィ^i.i.i.i.i,,.-、.、
晶晶晶                               ,晶    ゛υι"    ゙ェ==ニニニ二二lコo=ii∴i`ヽュ
晶晶晶晶ゞ:::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:::()]三];〕::::::::000==爨:::::::::::::晶晶:::::::::::::::↑↑     """""""""""""""
__________o__________o__________o__________o__________o__________o__________o__________o            o__________o______
XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||            ||XXXXX||XXX
XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||            ||XXXXX||XXX
XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||XXXXX||, , , , , , , , , ,.||XXXXX||XXX
___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,___,,__,,
/ / / / / / / /////////////////// /|            ''  "'    .'
il二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilX/|             '' "''  : ' ."'
li二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilXil二ilX/              ,, 0)三))
::::::::::::::"""""""""""""""""""""゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙"""""""゙゙゙"""""""゙゙゙""""""""
  """"""""    ""   ''  "'    .'  ''  "'    .'
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃装備品にもあれこれ制約もあるが、面倒くさいというのが人間で。
┃遠路はるばる持ち込んだのは良いが帰りに持っていくのが面倒だから
┃という理由で置いていかれる物もある。もちろん、上には損傷して廃棄し
┃たという適当な理由をでっちあげてだ。

┃サープラス品には色々理由があるのだ。古くなったものから、他所のを
┃回収して整備し、隠し予算の足しにしたりと。
1856 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/10/30(日) 00:21:28 ID:nj3FZq16





                ¨¨¨¨¨
          /一   ー  \             ここにいれば責任者が来るらしいけど……
         ′___  __        __
        {                }  マム{ }
           (__人__)     。s≦ /マム :}
          ゝ      。s≦   。s≦\マム}
              ≧==ハ。s≦-- 、.............マ 〉
                  マ..厶 --- 、 ∨.........∨
                  ′{     } }/............,
                 ,......|     }ノ.................,
              ,.......|     |....................}
               {.......|     |....................}
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃放出品の恩恵に預かれるのは金のある人間だけだ。幸い、一生には
┃金払いの良い悪いお友達がいる。買い付けれる伝もある。

┃恵まれているなぁと改めて考えながら、倉庫の一角に設置されたベンチ
┃で腰掛けながら待っていると誰かに声をかけられた。

1857 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/10/30(日) 00:26:01 ID:YHzMkvwF
コネって便利だよなあ
1858 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/10/30(日) 00:26:51 ID:nj3FZq16
              / {        } ,
                / :}         {  ,
            /   ;       ¦ ′
              /  /   __ _   |:   ‘,
.             /  /≦       }:.  ∧
              ′  /         \ ミ
             {   /    /          }:  ヽ
        / |:      .:/   /.:/     :.  ,
.        〃 j/    .:/   .:    ∧.  .:|      ,         またせたな。お前が葉隠だな。
       :  ; / .:.//'  /  .:/ 乂. l|  .:}  ′
       i :/ /   ;/  / |: /.:/    ∨ }  .:  ¦
       |/    ア7 ァ‐ ¦/ 厶 - ―∨! :/ } |
.        //  .;.イ≠≠ミ.  { {/   斗≠ミ从 /  :. |
        //  :/:圦 辷ツ`  乂  ´ 辷ツ/ }リ  /.:.八
     〃l  .:/ ∧      ;        //.:/,}:   ハ.
       | :/ {:  ',              /イ /ノ.: { ∧
      { 八 .'}:.  .:小.    、         ィ:l/ / .:|:   ,
.       / :| 人 込.       ´    .イ ノ |:. { :.  .;小. ′
.        .′ :.   ヽ ゝ.>     . イ.:〃{:|:  :|:.:..   / :}
       : } :|  :  :/ .:. .:._} ≧チ   { :j/ |:.:.  .:|:. ∧ ‘. }リ
.      i {  : / .:∧乂ン ノ     ノ 入 乂:.:. l:. :∧ ∨
.      | |   {:. :.  {/ 。\ r≦    .:} ≧ーミ乂. ∧ ∨
.      | {八 乂:. \  ° :介 ∨°。  ノ    .:|:   `ヽ′,
.      人乂 ヽ八:  \'イ }} o  ∨ 。 .:∧    ¦    }: }
.        /   :{.:o\ゝ   l|     ゝ‐f ノ∨ o.:      |:∧
       /  }  :}:/      :リ ー    /  ∨  .:{:..   ノ'  :.
     ′ i  ン _ ... ≠ ;' o   ; 二 .. ミ∧   l:..      \
.     j     ´ ノ    /      /     ∨ :| ヽ:..       \
      ,′.:/  ′     /        '      ∨ト .  :.:.        \
.     /   ′ :       ″      ′         {  <        \
    /  :{:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.{{:.:.o...........:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ.: リ    `ヽ.     :.:.    \
.   /  :八:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:.:’,:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:./            ..:.:.:..   丶
  /    :.:.\:.:.ゝ:.:.:.:.:.:.:.:.'.,:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:/.:.:/         \:.      :..  ヽ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃整備部所属を表す紺色の作業着を着ているが、とんでもない美女に出
┃会った。何が凄いかというと、上下一体の作業着の上の方だけ脱いで
┃裾を腰の前で縛ってとめているのだ。

┃黒色のTシャツと肌の白さが素晴らしいコントラストなっている。あとおっぱいだ。
┃なんというか、エイラを60レベルにしてそのまま正統進化させたらこうなりそうだ。
1859 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/10/30(日) 00:27:32 ID:U3lLMlA0
アウロラお義姉ちゃん!
1860 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/10/30(日) 00:31:41 ID:nj3FZq16
                     -  ̄ ̄` - 、
                 /ー、         ヽ
                , -、     ヽ、_     ハ     エイラMk-II?
                 ノ!o }  !、_         ',
              / >    o`ー--      }   いや、銀リオエイラか?
              { /    ヽー- _  _   !
              ヽ`ー〈   }     イ´  ヽ j    ギャラドスみたいですね。
               >、  ー'    (  , イ⌒ヽ' |
               <  7ヽー-ァー-ヾ/    .ハi
      r='ヘ      /ヽ!:::{ <´    ハo     i
      ∨l∧     ノ  / 7::`->  /    j     /
       ∨l∧  _/ j / /:;':::〈-イ     〈    ..|
       ,イ )ヘ}-' / j /:::;:r´        !   ...|
       ! ⌒)ヘ  ノ /:::::;/        }   ..|
       ヽ ´ノヘ/  /::::::/       ヾ /    |






                    __
.             , : ´: : . . .  ̄ ミト、
.            //     `ヽ   ハ,
.           ′ 〃  /         ハ
.          i/ ./,,彡イ il |ヽ      i
.         / ./イi/,Ⅳ |}七,,Ⅵ i  |      何を言っているのかよくわからんぞ、お前。
        /  ,f斗fミ、Ⅵrf巧リ} i |   |!
.       /イ^/从杙ソ }′ ""イ l |} . |{                   すいません、そういう性格なんです。 >
      / ,;|/´|レヘ."" ′ ⌒フ | |i .∧
.      〃|  i:|: ;心、‘ー` .イl. Ν八 ∧
.      {{. | i 从: :| _ir〕 ‐f_,,ノ.|ノ: : : :ハ  }
.      乂{Ⅴl|f≦「  ∧o 。 . /ilト,,_: :}Ⅳ
        f「 }Ⅵli: レ〃__\/′lf′ミト、
       |∨// _,, /,,_  / :|li:il/ / |
.        {/″ イ ゚    ̄,イ  IⅣ〃  |
       〃  〃      ′   il|     |
      {{  { ゚          .:::::l} \  |
.      人,,___\    ー   .::::::Ⅵ  , 人
       「_ i}  ̄ ̄: :f≠ =─‐-{' |    イ
       /: :/: : i ゚ : : :「 T } .:::i{,_|    :|
.       ,-T ′: :| : : : :L,,,」,,j: :__,,ノ{|    :|
      //∧,,_,」_゚ : : : : rf  ̄ : : }l|    :|
.     ///i}     }~ ̄ ゛ー┼─‐< l|  、 :|
    /┌fへ,,_   }}    .|: : : :i : : l|   \_!
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃エイラと顔が似ている気がする。そういえば、ショッキングセンターで
┃彼女にはお姉さんがいると聞いていたが……車輌などの整備をして
┃いるだったか?

┃ESP能力者じゃなくても軍でやっていけてるんだから、姉妹仲が良い。
1861 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/10/30(日) 00:32:51 ID:U3lLMlA0
MkⅡwwww
1862 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/10/30(日) 00:37:24 ID:nj3FZq16
               /i
             / .|            //
            ./  ./           / /
          . ./  .厂  ミ、   /  /
        /  /   {  --   `く   /
         . '   .′  ≠         `ヽ/
       '    |  /     _,,    ハ
       .′    .|/  -=ニ二  -‐  ´   ,
      .′    . '         ィ /   i ,
      i    '       ≧x/ /i   /  l       まぁ、皆からよく話は聞いてるよ。
      }   /       . ' /イメ、l  ./!   l
     .′ /     ィ"  弋心、  / /7  ′     特に妹からはな。よくしてくれてるらしいじゃないか?
     .′ /イ     ' .|    `¨”` /イ ィァ   .i
   ./     .|   ./| .|         与イ Λ|
   /     |  / .| ./         /_ -‐-、
  ./イ     ヽ { .|/  、   `  ‐ 人.ァ⌒ ‐ \
   .|   .i     `\|_   ` .   イ /「. -‐   ` .
   .|   .|、     \ ̄'. Λ` ´ 、  V r ‐ 、     `.ュ
  /|  i |. \    ‘. 7 ヾ_」、  \ Lノ   ` 、 .  '´  `ヽ
  l | .Λ|:  \    \ Lぅ `    \ヽ  r''"        l
  l |/  }    \    ヽ \   \ ヽ ,_|         |
  |ノ        | \ト、 ‘.  `  ぅ  ` } l    ミ、 斗''"}
  |         .|    \ l       .j/      ヽ  ̄ ヽ
  |         .| /    }゙|      / ヽ        ,  .l
  |         .l / |   {          } o      l   |
  |          .'/     :              l       '  |
  |       {ヘ  、   .          ノ      /   |
  |       ハ、_\  、  .        / o   イ⌒!   |
  |       l |  \`ヽ .. ヽ    .. 斗=''"}「 r''´ ̄}    |
  |        { |   ヽ≧''" ̄ ̄´-‐   ̄| o||o | ̄ ̄|   |
  |       -、   `!    {、    /l!  |l .|  .}リ.--‐ '
  |    '' ̄ ̄\ ヽ   ノ    | ` r'"  |l  ||  `ーイ- 、
  :      ̄ ̄ ̄ ̄`'く     .廴_L  」 o}}o  /_Λ
   .            `     -―――‐- ||   |  |.」
    、             `'く ̄ ̄}     .}`ー-|  | |
    \              `''<`ー-♀イ   |  | |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃エイラのお姉さんですかと聞くと、そうだと答えが帰ってくる

┃ほぉーと感嘆交じりの視線で彼女を見た。なんというか、本当にお姉さん
┃って感じだ。白く透き通った肌や、あのプラチナブロンドの髪といい。

┃顔立ちや体つきはこうも違うのに、姉妹と思えるほど似ている雰囲気は
┃なんというか……羨ましい。家族がいるというのは、こういうことか。
1863 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/10/30(日) 00:38:53 ID:nj3FZq16
今日はここまで……
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/6319-0d879e90