文明崩壊した世界で猟師が頑張る ACT8【ビッグ・ボーイ・ルール】その26

2120 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/01(火) 22:20:59 ID:oUezgYEd
やるぞー
2121 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/01(火) 22:21:21 ID:K9UtOUEV
やっはー!!
2122 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/01(火) 22:21:28 ID:R3H/5HjW
2123 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/01(火) 22:23:19 ID:oUezgYEd
                              / |        /ヽ
                             ′  |          /   ,
                          /   |       :     ′
                            /    .|        !     ,
                        /     上=:::::::::::::=┤    ′
                      ′ ...:::´:::::::::::::::::::::::::::::::l      !
                     ,.:':{/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   |:ヽ
                       /::::':::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.  |::::::::.
                   /::::::::::::; ':::::::::ノ:::::::::::::::/ ヽ::::::::::::::::::. ;:::::::::::.
                     ,::/:::::::::/-::;;/::/:::::::::::/   ';:::::::::::::::::}:':::::::::::::.     どれも良いヤツだ。
 r 、                 {/:;::::::://:/ `!/::::::::::;_    ';:::::::::::::::::::::::::::::::::
 | ゝ                  /:イ::{:i:{ 「 fミ:、/:::;:ィ/    `゙ 、i::::::::::::::::::::::::::::::::|    で、どうするんだお前さん?
  . c 。`ー--‐c¬。¨¨ ヽ   /1::l:::l:|:| l ぅ:リl/  -―      !`::::::::::::::::::::::::::::;
  \ ゚  o  ゜ ゚  O 。}  { 川::八!:.` _.シ   ´ ̄ら::::ヵ 、|::リ:::::::}::::::::::::::: ′
    >----nnn- 、  ノ  /::从{::::{       ゝ 込zシ〃|:':::::::/::::::::::::::/
          |  }  `¨´   .{:/:::::|::圦 _       :.:.:.:.: ノ:::::::/ }:::::::::::::{
.         乂 .ノ        レ::::::::::::/゚ 。 cヽ        ∠ィ::::; ' ノ!::::::::::::l:.
           | |       .{:l:::_::/ 。 ゚,..、-‐'        /:::厶..:':::|:::::::::::::';::.
          _|_| / }     ∧:`::t―く:}::::::ヽ.__ .  七/イ::::/:::::::l:::::::::::::::l:::ヽ
       f> 、`ヽ!    /;イ:::::小:::::八::::::::::f 寸_ ,,∠..斗く:::::ノ:::{、::::ヽ:::::}ヽ:}
      /¨ヽ.  } }    i/ V´ ̄/´ ̄≦ 。〃ー‐ '" ̄   X::::::ノ:::::::ハ::i リ
      f¨¨ヽ } |、ノ'   { /{ , '  ィ ´/ ゚/}。', o  。  /  ≧ー┴ .}ノ
      | } } ト.'  }    / y o/ノ レ゚  ノ  ',       /  /   /  ,
      l .ゝ'¨{.j  ,’   /,.∠ ‐≦   /   '., 0  イ o {.  , '    ′
      {    _, ム> ´―--'    ,. ´o   _ ヽ./|  | /      ,
.      〉     {/         /     ー- .. ト 、ヽ   |./         ′
    /{1_,. -‐={         .' (ノ         :.ヽ}  ,   |i         ,
   〃 |     .ノl         ‘  .         }    ′ .|!         ′
   {` ̄ ̄ ̄   .           {  i            ,     }  |
    ,        圦         r_;          .    ハ 〉
    ′     _,,. -‐ 、 _ ,.__}ー-乂       /    / /Уヽ
     ,`ー‐ ´       }ニニニ、 |   ̄`:::..........∠.......  '  /   ,
     ′         |o   | l| o| o |l ̄~¨,ニ、 ー- 、> 、 /     ′
     }       f=====| l|  !  {l__ ー'   l}  ./
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一通り車輌を見せてもらった。電気系統もしっかり直されてあるし、車載
┃銃火器も整備が行き届いている。元が軍用だし、こうして衛戍地の敷地
┃内にはいって実物を見せてもらえてるのだから信用できる。

┃大きな買い物だから慎重になるのもしょうがないがな、とアウロラは言った。
┃一生としては悩むところだが……
2126 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/01(火) 22:29:27 ID:oUezgYEd
                ¨¨¨¨¨
          /一   ー  \
         ′___  __        __      そうだなぁ……
        {                }  マム{ }
           (__人__)     。s≦ /マム :}
          ゝ      。s≦   。s≦\マム}
              ≧==ハ。s≦-- 、.............マ 〉
                  マ..厶 --- 、 ∨.........∨
                  ′{     } }/............,
                 ,......|     }ノ.................,
              ,.......|     |....................}
               {.......|     |....................}
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃軍用トラック700円:人を載せたり物を運んだりと幅広い用途に使えるトラック。幌が張ってある。

┃軽装甲車1800円:ハンヴィーみたいなの。50口径の重機関銃が備え付けられている。
┃           小銃に耐える装甲は施されているが、戦闘用ではなく移動用。拡張性は◎。

┃装甲車3000円:戦闘用車輌。遠隔操作可能な50口径重機関銃を備え、ある程度のオプションもある。
┃         8人載せれるし、予想に反してすばしっこい。装甲も厚くて14mmまでなら耐えれる。
┃         さらに火力を増し、装甲も増やすと重装甲車になる。お値段は増す。

┃トレーラ2000円:今持ってる奴よりは少し劣るが、そこそこ便利。 車輌部分だけなら1500円


┃所持金: 5258円50銭 *自動運転に関しては装甲車と軽装甲車は買い足すことなく可能とする。


┃22:35に一番近いレス      何を買いますか?(購入するのは複数可)




2130 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/01(火) 22:35:02 ID:5sPUK69C
装甲車3000円
軍用トラック700円
2137 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/01(火) 22:36:58 ID:Q95a8U47
まあ一番欲しいのはエイラなわけだが
2138 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/01(火) 22:40:51 ID:oUezgYEd
                     -  ̄ ̄` - 、
                 /ー、         ヽ
                , -、     ヽ、_     ハ
                 ノ!o }  !、_         ',    どどーんと、2つ!
              / >    o`ー--      }
              { /    ヽー- _  _   !
              ヽ`ー〈   }     イ´  ヽ j
               >、  ー'    (  , イ⌒ヽ' |
               <  7ヽー-ァー-ヾ/    .ハi
      r='ヘ      /ヽ!:::{ <´    ハo     i
      ∨l∧     ノ  / 7::`->  /    j     /
       ∨l∧  _/ j / /:;':::〈-イ     〈    ..|
       ,イ )ヘ}-' / j /:::;:r´        !   ...|
       ! ⌒)ヘ  ノ /:::::;/        }   ..|
       ヽ ´ノヘ/  /::::::/       ヾ /    |









                  ∨/////∧    - ─ -     ///////
                 ∨/////∧ ´           `////////
                 ∨//////〉          \//////
                 ∨/> ´   /           \///      お買上げありがとうございます
               /v   /  //       /      Vヘ
               '  / / , : / {    l  , ' l       ゜     ……って言えばいいのか?
                :  ,  /イ_ /-=、  |/   ト 、     | |
   /\           |! :  '´| /  八 /ト 、 _|_ヽ     l l
  /    .       i ∧ ,' ,ィえミx ヘ    ´ ;   `ヽ  '                    そうなるね >
/         .         { ∨《 い:ら    ヽi ゝ∨   | / l
\         .    |ヘ i   ゝン      -=ミ、  レ <  '
  \         ヘ     l ゝ、 : : : : :       : : : : . ∧ ) /  /^
   \      ヘ       八      '         / /,   / /
      \           l   ゝ    「⌒ ,     ,:' イ  ; , '´  ヘ
        \     ヘ  |    个   ゝ -    . イ  |  j/___,   l
       / ̄`丶  ∧          ≧ - ≦ト、 |    /___,   /
       ヽ `ヽソ   ヘ|   l  /\   / ゜     /____,  /,、
          / 丶   /|   /  o/^Y^i     ヽl  (_    /' ∧
          i  _ \/⌒ ー-|  o /  l | o    ゝ、 ( ` /l / ∧
             ヽ ;  ∥   |   /   l  ,    o /   ̄ ヽ  /   ∧
      ,'  `ヽ ', ノ  /     | o ,   |  , o /` ー / >'      〉、
       / ``ヽ ノ        | /   |   ゝ      //        /  \
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃装甲車3,000円+トラック700円=3,700円 残金:1558円50銭


┃足としても荷物運びもできるトレーラーと、戦闘移動こなせる装甲車。
┃お高いが、どれも必要経費だ。となりでエイラが訪ねてくるが、この場合は
┃一生たちがお客様なので、合っているだろう。
2143 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/01(火) 22:46:31 ID:oUezgYEd
                    __
.             , : ´: : . . .  ̄ ミト、
.            //     `ヽ   ハ,
.           ′ 〃  /         ハ
.          i/ ./,,彡イ il |ヽ      i    トラックには鍵はついてないから盗難には気をつけろよ。
.         / ./イi/,Ⅳ |}七,,Ⅵ i  |
        /  ,f斗fミ、Ⅵrf巧リ} i |   |!   装甲車は内部システムで登録できるから。これがマニュアルだ。
.       /イ^/从杙ソ }′ ""イ l |} . |{
      / ,;|/´|レヘ."" ′ ⌒フ | |i .∧
.      〃|  i:|: ;心、‘ー` .イl. Ν八 ∧
.      {{. | i 从: :| _ir〕 ‐f_,,ノ.|ノ: : : :ハ  }
.      乂{Ⅴl|f≦「  ∧o 。 . /ilト,,_: :}Ⅳ
        f「 }Ⅵli: レ〃__\/′lf′ミト、
       |∨// _,, /,,_  / :|li:il/ / |
.        {/″ イ ゚    ̄,イ  IⅣ〃  |
       〃  〃      ′   il|     |
      {{  { ゚          .:::::l} \  |
.      人,,___\    ー   .::::::Ⅵ  , 人
       「_ i}  ̄ ̄: :f≠ =─‐-{' |    イ
       /: :/: : i ゚ : : :「 T } .:::i{,_|    :|
.       ,-T ′: :| : : : :L,,,」,,j: :__,,ノ{|    :|
      //∧,,_,」_゚ : : : : rf  ̄ : : }l|    :|
.     ///i}     }~ ̄ ゛ー┼─‐< l|  、 :|
    /┌fへ,,_   }}    .|: : : :i : : l|   \_!






                        .  -‐…‐-  .
                  ´             `
              /   i             \
                   |          l|       ヽ
               /      |          }|
           /      /|        八        ゚。   中のシステム類ってどうなってるんだ、姉ちゃん。
              ′       /八        /   ヽ
           i      /|   、    /  l|   |                      デチューンしてある。内部地図とかは民生用だ。 >
           |     ,/ l|    \     | lト、 ト、    ',  ,
           |     厶斗‐‐-  \    |-|‐ヽ{- ヽ   |  |
           |     ,  .斗=ミx    \ ,.斗≠ミx ゚。 |  |
           |    | 《 トJ(__; ゙       \{ トJ(__; 》   |  |
           | rヘ |  乂_ソ         乂_ソ    ⅥY |
      ____,.=ミ ,.=ミ| { (Ⅵ                  八 八,.=ミ,.=ミ
    / } / // /{ ヽ\   ''''''      ′     '''''   /_/,r/ / ,/ 〉、
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三

┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃軍事情報に接続できるわけではないが、とりあえず一通りは揃っている。

┃自動運転に関しては、いまルリが雛形を組み始めているところだ。仮組み
┃をあとで装甲車に繋いで、内部情報と統合させたら運転ぐらいはできるだろう。

┃遠隔操作可能な銃塔がついているし、人形じゃないとは言え、ルリが自由に
┃動かせる足ができたと考えればいいだろう。50口径で援護してくれるしね。
2145 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/01(火) 22:51:54 ID:oUezgYEd
                     ><   >---‐……,ィ=ァ'´ ̄`ヽ
                    /   ,ィア´      .ハ/ア⌒ヽ   ヽ
                   /  .,イア         {//{   ヽ   ',
                   ,'   ///     `ヽ  マ/ム    }  |  ,
   ________     {   レ´  〃     从ト、 ゙マヘ  :|  }  ,     四角て角ばってますけど、とりあえず
  |:            |    .|  /  ,ィ代    _」斗-\__ ̄」 :|  ;  ′      満足しましょうか
  |:            |     {  {ハ A-十、  '´ハ,ィ行弐ァ }}´ハ  | ,′ }
  |:   仮組中    |     Ⅵ ハ小代芯 \从 乂少  リ  ハ | /   i
  |:            |     Ⅵ:  小 ゞ' ,        r彡} l/   :i
  |:            |      Ⅵ リ ',   ` _      リ  Ⅳ   :i
 r┴‐=ミ─────‐┘      ヾ {  :{ゝ  ´    ,.:  .l   リ     :i
  >s。  ` <   /⌒)       ヾ{  ヘ  > __。o彡=ニニハ ,′   :i
     `Y⌒\>'´ /         \  ヽ  {ヘ后辷ケ////} .{     i
      {⌒\_つ  .{            `ー=ミ:.、};;リ//>-‐…‐-{    i
     〈 ̄⌒つ  ハ            ,ィ´////ア/ ̄ ̄ ̄Ⅵ   {
      ヘ  ̄   / ハ           /  ///,ア´/::::::::::,ィ=ミ、)Ⅵ  ハ
      (\  /´ }          ./ ,イ///  {{ー‐'´      ∨ .八
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃いまだにマニュアルは紙製だ。分厚いがあとで目を通すとしよう。
┃ルリはしこしこ前文明の遺産からコピーして切って貼ってを繰り返してる。

┃やってることは子供の紙遊だ。一生たちの装備品としてトラックと装甲車が
┃正式に追加され、ルリとしては獰猛な遊び道具が増えて満足な結果となった。
2146 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/01(火) 22:54:23 ID:Q95a8U47
タチコマが増えたようなもんだしな。
装甲砲台が増加して更に火力が・・・w
2147 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/01(火) 22:55:15 ID:oUezgYEd
               /i
             / .|            //
            ./  ./           / /
          . ./  .厂  ミ、   /  /
        /  /   {  --   `く   /
         . '   .′  ≠         `ヽ/
       '    |  /     _,,    ハ
       .′    .|/  -=ニ二  -‐  ´   ,        それじゃ、受け渡すまで少し時間をくれ。
      .′    . '         ィ /   i ,
      i    '       ≧x/ /i   /  l     色々手続きがあってな……ちょっと引っ込むぞ。
      }   /       . ' /イメ、l  ./!   l
     .′ /     ィ"  弋心、  / /7  ′     それまでエイラを好きに連れ回しいいぞ。
     .′ /イ     ' .|    `¨”` /イ ィァ   .i
   ./     .|   ./| .|         与イ Λ|
   /     |  / .| ./         /_ -‐-、                             やったー >
  ./イ     ヽ { .|/  、   `  ‐ 人.ァ⌒ ‐ \
   .|   .i     `\|_   ` .   イ /「. -‐   ` .                     ちょ、姉ちゃん! >
   .|   .|、     \ ̄'. Λ` ´ 、  V r ‐ 、     `.ュ
  /|  i |. \    ‘. 7 ヾ_」、  \ Lノ   ` 、 .  '´  `ヽ
  l | .Λ|:  \    \ Lぅ `    \ヽ  r''"        l
  l |/  }    \    ヽ \   \ ヽ ,_|         |
  |ノ        | \ト、 ‘.  `  ぅ  ` } l    ミ、 斗''"}
  |         .|    \ l       .j/      ヽ  ̄ ヽ
  |         .| /    }゙|      / ヽ        ,  .l
  |         .l / |   {          } o      l   |
  |          .'/     :              l       '  |
  |       {ヘ  、   .          ノ      /   |
  |       ハ、_\  、  .        / o   イ⌒!   |
  |       l |  \`ヽ .. ヽ    .. 斗=''"}「 r''´ ̄}    |
  |        { |   ヽ≧''" ̄ ̄´-‐   ̄| o||o | ̄ ̄|   |
  |       -、   `!    {、    /l!  |l .|  .}リ.--‐ '
  |    '' ̄ ̄\ ヽ   ノ    | ` r'"  |l  ||  `ーイ- 、
  :      ̄ ̄ ̄ ̄`'く     .廴_L  」 o}}o  /_Λ
   .            `     -―――‐- ||   |  |.」
    、             `'く ̄ ̄}     .}`ー-|  | |
    \              `''<`ー-♀イ   |  | |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃必要な書類を作るためにアウロラは裏に引っ込んだ。一生は姉から妹
┃を自由に連れ回していい許可をもらった。

┃彼女の事務手続きが終わるまでいくらか時間があるな……

2148 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/01(火) 22:56:50 ID:Q95a8U47
お義姉さんありがとう!
2149 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/01(火) 22:59:01 ID:SHx/nqlK
やったぜ!
2150 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/01(火) 23:00:13 ID:oUezgYEd
                    ___
                  /        ` 、
               , '              \
                 / ヽ、     _,.. --   ゙ .
             /  _`__     __     ,
                ′  ̄ ̄        ̄ ̄    ,      アウロラ姉さんとは仲良くできそうだよ、僕。
               {  "'              、、   }
.            、     ゝ-‐ ー- '      /
            _> 、              /
                ∨/r v'´ ヽ _  「/7,<
           /V,l / \ V   」/////〉
.            ,.イ //Y〈_   ヽ.〉 く//////__
            /.:.|///ゝ、 `ヽ./ f⌒o 7¨´///}
            >、:ヽ/ ` `Y !  _! [`__'7´////,j
.      __ /   〉′j .イ /} } / _/ ∨//////,|
     / f´ | ト、` 、ゞ / { {//   У//////|
.     { l  | |  ` ー'‐ = Tl _  〈/>z/_∧,|
     ヾ.、 | |      二 l |   `゙` </_/_j
.          ` ┘^  .   二 //      /  ̄
                ` < {.{ 、 __ ノ








.       /|             ト、
      //|  . -‐……‐- . |,∧
    {/У´            V/ハ
    ∨  i }  j/ ! i  ∨/}
.     ′ 斗ハ ト.斗‐ハ   Ⅵ        仲良くしてどうするつもりなんだお前……?
     |    ,'   Ⅵ  }ノ } i   !| ゙,
.    八  .イ^示   ^行于 |  八 |                      んふふふ、秘密 >
      Ⅵl| ヒリ   ヒ::リ }ノ|/   |
        i人  r‐ 、 _ ィ   |   |
        |    ̄「レヘノ:::\  |   |
        |     |:|::|:tz|::::i:::,  | ノヽ
        |    |:|::|:::::|::::|:::::, //xく} ミ
        レヘ. |:|::l:::/:::/ニコ'、//ソ /Y
       /⌒ヽ|:|::V:::/::彡'  ⌒V//}ノ
.       乂  ゝく,フ´    _ノ¨¨´
        `¨¨¨´ー一 ´
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃倉庫から出ると、若干日が沈みかけている。エイラと一緒にあたりをブラ
┃ブラしながら、どうするか考えていると……

┃下5      安価:何をしますか?


2151 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/01(火) 23:00:22 ID:GT33dV0N
押し倒す時間はあるということか!
2152 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/01(火) 23:01:54 ID:5sPUK69C
貰ったチケット使ってエイラをデートに誘う
2153 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/01(火) 23:01:56 ID:VFjj2LTP
貰ったチケットを使う前提でエイラをデートに誘う
2154 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/01(火) 23:02:35 ID:Q95a8U47
軍の敷地内から外に出られるほど書類作りに時間かからないよね?
約束を取り付けるだけになりそうだけど

貰ったチケット使ってエイラをデートに誘う
2155 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/01(火) 23:02:39 ID:K9UtOUEV
昼ごはんデート
2167 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/01(火) 23:10:28 ID:oUezgYEd
         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'         _    __´_ ‘.     まぁ、そんなに時間がかかるわけでもないし
  ,    t''tzj´       ̄ ̄  ‘.
  {    "'`¨¨´           、、 }      そこのベンチでおしゃべりして待とうか?
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´






                         __   |////
     {ト、              //ハ   |////
     |/∧   ,   ´  ̄ ̄ ̄ У////}   :|////
     |//∧/          ヾ/////  :|////
     ∨//      八      V//   |////
        ∨  i   イ  /' ト、    Y ‘.   |////     …………
.       ′、 ハ   | 、 /  | ‘,   |     :!////
     ノイ /ー \ ト、/ ―匕 i   /   |  |////
       Ⅳ弋_歹 Ⅵ 弋_歹 !  /   i|  |////               なんで離れるのさ? >
       i ⊂⊃      ⊂⊃レ'    i|  |////
       人            イ\___i|  |////
        `   r  つ, イ。゚ト、ノ: : \  ̄|////      ……変なことするなよ?
          i    ̄ ̄ }―‐ ┘: ー=ミ: :ヽ: |////
          |      /: : : : 、: : :.: : : :.\: :|////
          |     ヽ: : : : :\ノ: : : : : `:|////
          |  i     \: : : : :\:.: : : : :.|////                   してほしいの? >
          |  |      \:.: : : : :ー: : :.|////
.           }|  |   !      \: : : : : : : :|////
.         八  ハ  } !   /   ー―‐‐|////
              Ⅵ  )ハト、 /         |////
                      )′        |////
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃えっちな変態!という可愛らしい罵りを頂いた。素晴らしい。

┃一生とエイラは、倉庫の直ぐ側にある、お手製のベンチへと腰掛けた。
┃ちょうど通りかかった兵士たちが、一生たちに冷やしたコーラの缶をくれた。
┃すっかりこの基地にも顔なじみが増えたなぁ。名物というか、マスコットと
┃いうか。二人はすこし微笑みながら世話話と洒落込むことにした。
2168 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/01(火) 23:12:49 ID:JDBGb/Da
事前に思いっきり振ってあるコーラだったりしてww
2169 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/01(火) 23:13:56 ID:98g2HNyp
エイラにぶっかかっちゃってスケスケしちゃうのか(期待)
2170 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/01(火) 23:14:36 ID:oUezgYEd
                 /               \
                  / '    l             ヽ
               /     |       i        ',
                 / ′ / :// |    j  |.    l    l     最近はデーモンたちも大人しくてナ。
              } l  / :ム‐トi'、    ,'l   l i   |    |
               | l  | / lj l!ハ.  / 'ト ∧l   ′    |    暇だってわけじゃないんだけど、いろいろ
               |j,i  !' f{゚うハ  ヽ/  Lリ メ   ,' ./   .|    空いた時間でみんなと遊んだりしてるぞ。
               | l } 弋.ツ   ´f「゙心 l   / //:   |
               ∨| l :::::     弋しツ/ ./ ム: :  i |     パブリックルームにいろいろ置いてあるの見たろ?
  f'i、               圦  ′    :::: ´// )} ノ  i |
  } l l、ri            j \ r 、      r、__ ィ: :  l |
r、j r≠ァ--- 、          |   ヽ      < i i: : : :  l |
ヽ  l  {     ̄`ー-、 --─' 7´⌒ヘ≦    _/\|: : : :   l |
 \} ヽ            / >=〉rヘ=x<    クト、: :  j 八
    \ 丶           li   /o/.ヘ     /ー、_ 二`ー 、\
     ` ̄`ー--、_ 丶    j/  // リi ヽ o /      /  \ ヽ
             ̄`\  .//  ´   //  \/      /     ` ̄丶
               ヽ/-、_    /           /   ..::/    `ー─ 、 _
                /ー‐┘  /             /                  `ー-、__         r、
                  {{:.........  /'..      /    ′                        7ー-、___ /ノ ノ
                ',:.:.:.:.:.:.{{:.:.:.:.....   /..........:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:       ......_....... --::::::::: ̄ /     /ー‐' /ィ
                ヽ:.:.:.:.:.:{{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./´ ̄ ̄  ̄ ̄` ー─-- 、__          /  __...ニつ
                 }:´  l{   :.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:/                  `ー、 __ __/´ ̄´
                     |:..   i{      .......:.:.:./
                    |:.:.:.....l{         {






         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'     __     __´_ ‘.        ふーん、なにして遊ぶの?
  ,     ̄ ̄        ̄ ̄  ‘.
  {    "'               、、 }                         卓球でも、バスケでも。なんでも。 >
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´
2171 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/01(火) 23:18:50 ID:JDBGb/Da
女子バスケでおっぱいが揺れるのはタマランタマラン(*´∀`*) 半袖・・・半ズボン・・・
2172 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/01(火) 23:20:27 ID:oUezgYEd
        __
        ´       ` 、ニヒヒ
  /         ィ、 \
. /    / !   //!、 ヽ          でも、やっぱり占いとかタロット弄ってるのが好きだな、私は。
 l  l | /! /,ヽ.、 /イ |_,、、ハ
 l  ! | ナレ´  ヽ\ル  ヽ! リ                                  なんでさ? >
  ! | |/ ニ=-     -=ニ K
  l ゝ | xxx    '   xx | }          だいたい勝つからな、私が。
.  ! {r∧   r-ー--ァ  ノ'
.  ! `ー-r、  `ー---'  イi |
.  !   | | フ`、ー_‐ 〔 \ー、
  l   ! / \  ` .|、 |  ヽ       _/ ̄二フ
  l i /    \_」|oV  i ヽ     /〈  つノ)
 /|.ノ{ ⌒ヽ、      ヽ r‐‐!/ \  /   ヽ´イー'
./ .| |  、 ヽ ニ二} ヽo ̄ヽ   >'ヽ   /
.  |ハ|    \}ノ     |   |  /{  `ー /
   |   ,- ー<⌒ヽ、、o   |\     /
   |   /   ヽ  )ヽ   〉 .\  . /








                        -―-
                     /        `
                       '            \        あぁ、未来予知か。そりゃずるいなぁ。
                    /              、
                  '                 }>
                /  \    /       イ
                  /_i ( ●)  ( ●)   /:/                      ヌフフフ >
                 \ `ー、(__人__) r―. . ´三.人
                  \三ヽ`⌒´  !三三三/= \
                        )--},不 ̄ )--―´三/三\
                  ア)yし'- ニニィ三=|三ア三三三\
                /ニ7^}:ア´/// /三ニレ'´三三三三=.ヽ.
.             ___∠三=/ /::|/////三ニ/三三三三三三= l
           /三三三 〈三/ /:::::|///三三/三三三三三三三= |
         /三ニr====='=./ /::::::::l/三`==┐三三三三三三三= j
     .  /三三|三三≡/ /::::::/三三三三|三三三三三三三=./
      /三三=|三三=/ /:::/三三三三/三三三三三三三=/
.      |三三ニ |三三/ //三三三三/三三三三三三三ニ=/
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ベンチに座りながらお互いの近況を話す……といってもエイラの日常を
┃聞くのがメインだが。一生の最近は、正直話せないことのが多い。

┃話題を戻すと、エイラはESP能力のせいで真剣勝負の遊びというのを
┃やらないらしい。確かに、一番可能性の高い数秒先の未来を描写する
┃未来予知は、ゲームでもなんでも強すぎる。こりゃ相手もやりあいたくないだろう。
2173 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/01(火) 23:20:29 ID:Q95a8U47
エイラにそんな胸があると思うか?
2174 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/01(火) 23:22:18 ID:JDBGb/Da
日常的にESP能力を鍛えれる訳か、軍としても推奨する遊びだね
2175 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/01(火) 23:24:22 ID:Q95a8U47
つまり隙あらばキスしようとすればエイラは照れてESPが使えなくなると
2176 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/01(火) 23:25:19 ID:GT33dV0N
エイラってわりとチートスペックよね、攻撃当たらないとかあるんだっけか
2177 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/01(火) 23:26:59 ID:oUezgYEd


    V///\.   /              `丶'/\
    V////,\ ,.'            `丶    \ \
    V//////\/          ヘ ヽ \     \ ヽ
     ヽ///////′   ',        l | \ \    ヘ ハ        やってみるか、お前も。
      ヽ/////′    ヘ      l |  \ \   ', |
         \//l      ∧      ' ハ    >'´ \  ト'、         カードゲームなら私は強いぞ~?
        | \|   l   i  \  丶/ ヘ    _,.ィ゚ラ` |  \
        |   |   |    |   \斗'\  '.  / ヒャリ ヽ|   \
        |  |   i    |  / 丶 _ \ ヽ   ´:::: i:..    _`ー── ---- 、
        ',  ヘ   ',   |     _,.ィ゚::i`  `       }:.:.:......    `丶、 ̄ ̄  ̄`丶、_
        ',.  ヽ 丶  }!   ,ィ゙弋rャノ      、   ハ:.:.:.:.:.:.:.:......    \
         ヽ :.:.\ \',      :::::::          ∧  ̄ ̄ ̄  ̄ 「 l`丶 \
             \ :.ヾ\  ヘ         - ´   ′ヘ.        } !   ヽ \
             \:.>\i='ァ> ,、         イ    i_____} !   ヽ丶\
             \:.:.:.:/   i \≧ ─‐‐'´     |   !     . |     \ゝ、`_─ 、
.                >''   /l   \ __/ o    |   i     i |      \   ̄`)
               |   /.  ',  o  |{{`丶  o   |   i     | l        丶 ´
               ト、/ ',   ヘ  o  | }}  \ o/   j    | ′         \
                    ',  、  ヽ   ヽ o | }}    >'    l     |::::...          \
               ヘ 丶  \  \_ノ  }} o      l    へ:::::::::.......         丶、








                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                /             \
              /                \       うーん、こりゃ身ぐるみ全部剥がれそうだなぁ
            /                    \
           /                       \               身ぐるみだけで済むならいいナ >
              l                         l
              |                          |
              l                         l
           \                        /
            \                  /
             ,ィl\              ;  ィ
         ,....:::::'´:::;:::;  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::;::`':::::....,
       /::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃部下である宮藤やリーネをからかったり、シャーリーと悪巧みをしてバルク
┃ホルンに叱られたり。いろいろ人生謳歌しているようで楽しそうだ。

┃……その話を聞いて、一生は妙案を思いついた。






おっぱいぷる~んぷる~ん!(できない)

ってレスがEXのときにあってな……あれが好きだった、個人的に
2178 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/01(火) 23:28:15 ID:98g2HNyp
一生はチョビ髭伍長だった…?
2182 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/01(火) 23:34:28 ID:oUezgYEd
                     -  ̄ ̄` - 、
                 /ー、         ヽ
                , -、     ヽ、_     ハ    ところでエイラさん。素敵で無敵な僕から
                 ノ!o }  !、_         ',      ひとつゲームの提案があるんですが。
              / >    o`ー--      }
              { /    ヽー- _  _   !
              ヽ`ー〈   }     イ´  ヽ j
               >、  ー'    (  , イ⌒ヽ' |
               <  7ヽー-ァー-ヾ/    .ハi
      r='ヘ      /ヽ!:::{ <´    ハo     i
      ∨l∧     ノ  / 7::`->  /    j     /
       ∨l∧  _/ j / /:;':::〈-イ     〈    ..|
       ,イ )ヘ}-' / j /:::;:r´        !   ...|
       ! ⌒)ヘ  ノ /:::::;/        }   ..|
       ヽ ´ノヘ/  /::::::/       ヾ /    |







        /           \
       /   /           ヽ
       /   /  / ィ /i    /1   、
       /  i  / ∠ム/_ |   // !   i       ゲームか? いいぞ、私が勝つからな。
      ,'   | i  |/  レ  トハ/イハ.|   |
     ,  /^レ|  kィぅ卞z, 乂|  /ト|、 |
     ,   { rハ  |弋シ    リレイ_. | `/i |
    /   ヽr- ヘ !       辷癶,| / リ
    ,    |! ヘ       、  /ル
   /    ト 、 \  r‐ ァ    /
   /     |i: : :` v\  _ -‐'
  //     i |⌒: :-[  ̄
 イ     | |: :/ ̄ ̄:.ヽ、
  i  i     ! |/: : : : : : : : }
  |  |   人! : : : : : : : : 7
  |  | i i { |: : : : : : : : : 入
  |ハ ! | |ハ |: : : : : : : : :,': oヽ
  |:.ヽ! | | .リ: : : : : : : :/:.:.:.:.:.:.i
  |: : ヾ j ノ: :!: : : : : : ::∧:::::::::ノ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃自慢話で少し浮かれている様子のエイラに、一生はゲームを持ちかけた。

┃ゴソゴソと懐から硬貨を取り出す。十銭硬貨で、表には皇国の皇章を
┃あしらった紋章があり、裏には金鵄のような生物が掘ってある。

┃一生は特に意匠に興味ないが、ゲームに必要だからしょうがない。
2183 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/01(火) 23:35:44 ID:SHx/nqlK
コイントスか?けどそれだと勝ち目ないし・・
なんだろ
2184 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/01(火) 23:37:27 ID:JDBGb/Da
インチキかな?
2185 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/01(火) 23:37:51 ID:K9UtOUEV
……イカサマか?
2188 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/01(火) 23:40:19 ID:oUezgYEd
         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'     __     __´_ ‘.      簡単、コイントスだよ。僕が投げてキャッチするから
  ,     ̄ ̄        ̄ ̄  ‘.
  {   "'               、、 }       エイラが表か裏か当てるだけ。簡単でしょ?
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´







                             ハ
    ト、                       /::::::,
    |:::ヽ                     ,::::::::::i
    |::::::‘,            __       ,:::::::::::|
    |:::::::::‘,   ,,   ´     `    i:::::::::: |
    |::::::::::::‘,/              ヾ::::::::::::|{
    |{:::::::::::::У   l         i     ヽ::::::八
.    八:::::::〃     j{        ハ       ∨ ヽ
.      ヾ/      ハ     i / iト、ヽ     ‘, ‘,      ほほ~う? 私のESPを知っててやんのか?
      ′   /i  .   }/ i斗-}-ヽ    .  ‘.
.          厶}‐‐ ヽ /  | jノ \{‘,   i  i                  もちろん、条件は付けるさ >
      i     / リ   ´\   ノ .ィ斧ミx ‘.   !   |
      |    ′xfチ斧x  \{  弋う:ソ》 ‘ ,':^Y |
      |{   :|{ {{弋うソ             ∨)::)} |
.      八  :|ヘ  ,,,,,,   、    ''''''''    ,' ソノ i|
      lヽ ト、.:.          __        ハ´   i|
      |  \,ハ     {‐ _ノ      ′
      |    i ヽ              イ      |
      |    |    >      イ_ |   i     |
      |    |      r:|     _ノ: } |   |     |
      |    |  __/:.:.oTT{: o: : : 、|   |     |
      |__,,-‐‐ {:.: : o:.:/:| |:|: : :o : : :> 、|_    |
      /{{_,,-‐= ヘ: o:.:/: :| |:|: :o : /:` ー __  ̄}}ヽ
.    / : : : : : : : : : : `¨´: : :| |:.ヽ:/: : : : : : /: : ̄: : :ハ
    ′:ヽ: : : : : : : : : : : : :.:.| |:O:.: : : : : : :.:/: : : : : :/: : ‘,
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃指の間でコインを踊らせながら一生が説明を始める。

┃もちろん、普通にやったってエイラの未来予知には負けるだろう。なにせ
┃コイントスの確率はオモテウラの2つしかない。おまけに彼女には確率が
┃高いほうの未来図を描けるのだから、少し制限をつけさせてもらおう。

2189 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/01(火) 23:44:22 ID:oUezgYEd
                       _ -────-  、 , -ァ⌒r‐、__
              r‐、-‐、    ´         、ー── / ./ /{ { .r、 ヽ
              r‐<⌒ヽ \}/          \: : : : 'ー/_ノ ̄>トj、{ }
              |ヽ ヽ .〉ーァ'          ヽ   \: : : : : : : : : : : : : >‐- 、
              { 人_j_/: //       /      \   \ー‐ 、─ ┬ー‐┬─ヘ   なんだ? 未来予知は禁止するのか?
          /: : : : //   /  {   |ハ    ヽ:   ヽ  \  /  ̄ ̄\
         /: : : : /) 7/   :/ :/ :| :{ :| }  ト | ハ:   ハ   ∧7: : : : : : : : : ヽ
      ー=≦rイ´ ̄: `<:!{   |: :{ :{ ‘; } :ハ |ハ }  :}   :}   〈 : : : : : : : : : : ∧
.          ノ : : : : : : : : }|:|  :{ :ハ ト、 :V:/斗七j丁ハ|    :ハ:   !\: : : /⌒ヽ: :〉
      r‐廴:_:_:_:_:_:: : : :{|:|  斗七jハjヽ//  芹示气|  :/ }!  |   マ/ : : : : : Y
      {: : : : : : : : : \: }|:{   |孑芹卞イ    V::ツ }  / イ:|:   |  〈: : : : : : : :}
      |: : : : : : : : {:/^ j人 :小. Vツ        厶イ / : }:  |   {: : : : : : :∧
      | : : : : : : : 〈.      \j:ハ   、       八 j/ : : |:  |  人: : : : : : :∧
      r| : : : : : : :{:/         N込     _     .イ !}:| : : : |:  |_/: : ヽ: : : : : : }
       |:| : : : : : : :/        |: : : :}>   _,.. イ _/:|:|: : : x</: : :{: \: : : : : : : :|
.     〈|: : : : : :厶─- ___.r┴‐ ┼<:_:_}`To ̄´: : : :  ̄{_/: :/: |: : : \ : : : : ∧
       }:|: : : : イ : : \: : : \: :\__}: : : :o: : :|: : : o: : : : : : / : : : :{ 人: : : : : : : : : : ∧
       {: : : : : : : : : : : :\: : : \: }: : :\: : : : :/\: : : : : : /: : : : : :/|: : : > : : : : : : /:ノ
      └<: : : : : : : : : : :ヽ: : : :ヽ!: : : : >oノ/: : :\o_/: : : : : : :/: :!: : : : : : : : : : /
        `ー──-<: : : : : :/: : : : : : /: : : : : :/: : : : : : : : /: : : : : : : : : :> ´
                 ̄ /: : : : : : : :/: : : : : : :/: : : : : : : : /: : : : : :> ´
                 // : : : : : : : / : : : : に7二二}: : |: /{ : : : /
                   {^{^: : : : : : : {: : : : : : : :{ : : : : : : }/:/ : / |
                    ‘、:、: : : : : : :‘、 : : : : : :‘;: : : : : :/:/: }/:   |
                      \、: : : : イ: \ : : : : ‘; : : イ /: :/: :}:  |
                   }{: : : : : }: : : :>:‐:‐:7´: : :/: :/ : : |:  |
                   {{: : : : : |:o : : : : : : /: : : : :/: : : :.!:  !
                   ∧ : : : : {: : : : : : : :厶: : イ{ : : : : : |: |
                    / ∧: : : : }:o: : : : /: }}: : : : 〉 : : : : |: |









                     -  ̄ ̄` - 、
                 /ー、         ヽ
                , -、     ヽ、_     ハ
                 ノ!o }  !、_         ',      勿論、使っていいよ。ただ一回こっきりで。
              / >    o`ー--      }
              { /    ヽー- _  _   !      あと、僕の合図で使ってほしいんだけど。
              ヽ`ー〈   }     イ´  ヽ j
               >、  ー'    (  , イ⌒ヽ' |      できれば僕の手を握ってね。
               <  7ヽー-ァー-ヾ/    .ハi
      r='ヘ      /ヽ!:::{ <´    ハo     i
      ∨l∧     ノ  / 7::`->  /    j     /
       ∨l∧  _/ j / /:;':::〈-イ     〈    ..|
       ,イ )ヘ}-' / j /:::;:r´        !   ...|
       ! ⌒)ヘ  ノ /:::::;/        }   ..|
       ヽ ´ノヘ/  /::::::/       ヾ /    |
2190 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/01(火) 23:46:31 ID:SHx/nqlK
何をするつもりだ・・?
2191 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/01(火) 23:48:41 ID:oUezgYEd
          |       |        ,/ /  |         /     ‘,
.        |         l|        イ /  八   !      /ハ    .
.         |        l|      / ト/      '. ト、   / // ',     !
.          |    ,   __ l|   / /  j/  `丶、 ヽ{ ヽ   /厶斗!   |     ……くすぐるとか無しだぞ?
        |    / , ´  !|   , j/ ≫f千示㍉    \ ‘. /x≠ミ |i   !|
          / { r:::八  |/  {{ トzイ::}        }/ ん:} j「 |   八
            /    {:::: ( ‘, |     乂__ソ           ヒン  , |  ,
       /   /   丶ゞ :__ Ⅵ                        ,ノj/
.      /   /     \       /i/i/i/i       、 /i/i ′
     /   /        _:ー‐ヘ           ___
.    /   /   /     ,: : : : : >―‐- 、    /⌒Y/   /
   /   /   /  _/: : :./: : : : : : : : : ̄`:く__,. -'―<  _ . . . -‐…
.  /   /   / _「: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : :У: : : : : : : : : :
 /   /   //.: :.: : :.:/ : : : : : : : : : : : : : : :./: : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : :
./   /   //: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
'   /   // : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :








              ,..-―-..,,
.             /      `ヽ
.           / ,   ー‐    ヽ
           |¨´     ,.--、    ',      大丈夫、手を握るだけだから。それだけ。
   r 、      .|,.‐‐、            i
   | |     |  (__,、_) u    ,'       で、やる? やらない?
   | |     ',   ヽ__|    ./
.  r'―r‐、   ヽ..,,__   ,.-'" ̄>、
. ノ \l l     r‐/ |  / ,.-'"´  \
 l   ヽj、ノ     / ヽ .| ./ /  _,,..-''/´ `ヽ
 |  ヽj_/ヽ_ r'"\  ',|//_,,.-''"   /
. `l/ ./ | .|    `"''‐''"       ,i/
  {\/   .| .|           \|
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃負けないのかって? もちろん秘策はある。映画参考だが。

┃一生はエイラの目を見た。かるく眉をあげて挑発してみせると、彼女は
┃少し悩んでから「乗った!」と言ってみせた。

2192 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/01(火) 23:51:35 ID:JDBGb/Da
乗ったって言う前に確認する事があったよね?(ゲス顔
負けた時のバツゲームを決めよう
2193 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/01(火) 23:54:28 ID:oUezgYEd
                /:::::::::::::|           ` 、    /::::/
                  /::::::::::::::::|        _  ヽ /:::::::/
               '|::::::::::: <⌒       \/::::::::::/
             / |::::::/  /   /   ハ   ` ::::::::::/
             '  {::// /    {  } ト     \/
          /    // /     イ  // ハ    ヽ
          '   /^// ム //  V // ト |       ',      ちょうど欲しいヤツがあるんだ。
       /    { /,イ / イア/‐- __乂/  |ハ }ヽ__   ハ
      /      V/ {/ イ/ィf笊芋ミ イハ  }斗ヒヽ |i }     遺跡に行ってでも取ってきてもらうかんナ
__   ´       j/ヽ| /j/   弋zソ    jノ芹卞ア} || /
        /: : : : :/: j/ヘ           ヒzソ / ! ハ//
 ___   ´: : : : :/: /{´ヽ         >   /  jノj/
´: : : :/´⌒二二二{ ̄  ∧  ヘ   、   ,   人j/
: : :/   } }}__厶     \  >      イ  /
 ̄`    | ´ ̄}厂⌒V      \/≧=<: : :/  /
.\     |  {    V o o /}оトー─}ヽ{:|{
  ヽ   {   i    ヽ_o_/、_人o0} ̄アヽハ:||
   、  /    !        }}  ヽノ /  } } ! |
    /     }         〃。   /  /  : ||
─-<二ニ=─   l       {{    /  /  //!|
: : : : }   r─´ ̄ヽ        ||    { ∧  {ヽ|
/j//\  ` ゙̄ ア‐-'     ||      ! {  ー} ||
  /{      /           }}   r‐┴ヘ  |. ! |
イ 八     ノ        ノ    ト──ヽ ! ||







                     -  ̄ ̄` - 、
                 /ー、         ヽ
                , -、     ヽ、_     ハ
                 ノ!o }  !、_         ',       ははは、そりゃ恐ろしい。
              / >    o`ー--      }
              { /    ヽー- _  _   !
              ヽ`ー〈   }     イ´  ヽ j
               >、  ー'    (  , イ⌒ヽ' |
               <  7ヽー-ァー-ヾ/    .ハi
      r='ヘ      /ヽ!:::{ <´    ハo     i
      ∨l∧     ノ  / 7::`->  /    j     /
       ∨l∧  _/ j / /:;':::〈-イ     〈    ..|
       ,イ )ヘ}-' / j /:::;:r´        !   ...|
       ! ⌒)ヘ  ノ /:::::;/        }   ..|
       ヽ ´ノヘ/  /::::::/       ヾ /    |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一生は余裕そうに受け止めながら彼女に自分の手を差し出した。

┃エイラは少しだけ顔を赤らめながらも、ちょうど欲しかった占い道具を
┃持ってきてもらう口実にでもしてやろうと考えながら手を握り返した。

┃空いた片方の手では、コインが指と指の間を行き来させながらタイミングを待つ。
2194 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/01(火) 23:56:31 ID:igOPx6jT
むぅ…勝ってプレゼントとして渡してやりたいな…
2195 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/01(火) 23:59:21 ID:oUezgYEd
                    ___
                  /        ` 、
               , '              \
                 / ヽ、     _,.. --   ゙ .
             /  _`__     __     ,   (……ノリで言ったのはいいけど、これ成功するかな?)
                ′  ̄ ̄        ̄ ̄    ,
               {  "'              、、 ∪ }
.            、     ゝ-‐ ー- '      /
            _> 、              /
                ∨/r v'´ ヽ _  「/7,<
           /V,l / \ V   」/////〉
.            ,.イ //Y〈_   ヽ.〉 く//////__
            /.:.|///ゝ、 `ヽ./ f⌒o 7¨´///}
            >、:ヽ/ ` `Y !  _! [`__'7´////,j
.      __ /   〉′j .イ /} } / _/ ∨//////,|
     / f´ | ト、` 、ゞ / { {//   У//////|
.     { l  | |  ` ー'‐ = Tl _  〈/>z/_∧,|
     ヾ.、 | |      二 l |   `゙` </_/_j
.          ` ┘^  .   二 //      /  ̄
                ` < {.{ 、 __ ノ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一生の計画としては、彼女が未来予知をするときには集中しなきゃいけ
┃ないという約束事を利用して、エイラが赤面するようなセリフを吐いて
┃ぎゃふんと言わせてやる算段だった。ESPを使うときに音頭をとったのは
┃このためである。
┃実際、映画のヒーローはこれで(さすがに告白はしてないが)未来予知を
┃するハゲに勝っていた。エイラはいろいろとアレだから多分成功するだろう。
2196 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/02(水) 00:00:14 ID:/2aPBkYX
これセリフ考えたほうがいい感じかな
2197 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/02(水) 00:03:38 ID:2HM5Yrys
臭い台詞を誰か頼む・・・私には全く思いつかない
2202 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/02(水) 00:06:05 ID:EVu+zWWc
                .  -‐…‐-ミ
.
             /                   \
.
           /           l     |     ゚。
         ′   /        |      |  l|
.         .           |      }ノ }|    ,    ( なんか仕掛けても気にしない気にしない )
.          |    |    /   | 、  /  八⌒  l|
             |        斗‐\    ,xf汽  l|
.        ゚。   八    |´   }斗弌  / Vン゙   八
.           ゚ { 〔 \  { ≪Vソ   ∨   '' l /
           \_ゝ_\ト、{ ,,       '  八{_
           } /⌒>人       、 __, rく__. .ー-=ニコ‐-ミ
           /  /.゚。. . >  _  r‐<^ヽ } }. . . . . . . . . . .
          {ー一. . . . .゚. . . ../   ` ー } ノノ /. . ∨. . . . . . . i
        〈. .\ . . . . . \.{     ____,ノ /. ./. . . . . . . . .|
           } . . . . . . . . . .∧   ´ {_〕.┐.V. /. ./. . . . . . . . . .}
         { . . . . .} . . . .〈. . こ二二ノ. |. ./ {. . .}. . . . . . . . /
         |. . . . . .\ . . ∧ . . . . . . . . .∨ . |. . {. . . . ./. ./ト __ノ
         〈. . . . . . . . .V. . . , . . . . . . . . . 〉 . . . /. . /. . . {. |⌒¨¨´
            \ . . . . . . }. . . .} . . . . . . /. . }. /. . . . . . . 丿 |
         /   . . . . . .|___rヘ,ー-‐=彡 . . . .Ⅳ. . . . . . . / . . |
        /⌒)ハ. . . . . V⌒^ ゚。. . . . . . . . . |. . . . . . . ./ . . .〈
            . . . . . .\. . . .゚,. . . . . . . . .|.. . . . . . .′ . . . \
              ゚。. . .⌒7`ニ=‐、. . . . . . . \. . . . .__ . . . . .__〕
                  ゚ . . . . . . . . . . \. . . . . . . . } . . |.r‐-=ミ   、
                  . . . . . . . . . . . |.ヽ. . . . . . . . . /.  -‐=ミ // 〉__
                  ー-  ..,___八. . . . . . . . .//__,     ∨⌒. . .}
                     /. . ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`⌒ |     . 、. . . .\
                 /. . . ′                   , ', 〉 . . . . . .
                   /. / |            } | } }| |^. . . . . . . .゚。
               〈. '′  |           /   し'/ /丿 ,. . . . . . . . . . ゚
                /    |           {ノ   〔_{_/〈_/. . . . . . . . . . . .
                  /     .|            |    { { . . . . . . . . . . . . . . . .
              /     . :|           |    { {. . . . . . . . . . . . . . . . }
                /     . . :|          |    \\. . . . . . . . . .. . . ./
            /     . : : :|         |      } }. . . . . . . . . . . /
              /     . : : : :|                   { {. . . . . . . . . . .
.             /       . : : : : |             |     } }. . . . . . . ./
            /      . : : : /|             |>‐-‐=≦_._._._._._彡
.           /       . : : :              |
          /     . : : :/     l         |
.         /       . : : /    |           |
        /       . : : /       l            |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃が、もちろんエイラも一生の性格を表面的には知っている。この男は素の
┃表情のまま女を惑わせるセリフを吐く野郎だということを。たぶん変な言葉を
┃吐いてくるかもしれない。もしかしたら告白紛いのセリフがくるかもしれない。
┃大丈夫大丈夫、なにを言われても気にしないよう、集中していればいいのだ。

┃実を言うと最近の彼はいろいろと危ない方向にぶれているが。
┃エイラはにやりと笑ってみせた。一生も笑っている。
2203 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/02(水) 00:06:49 ID:/2aPBkYX
流石に長い付き合いだし警戒してるかw
2204 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/02(水) 00:08:40 ID:EVu+zWWc
んふっ
2205 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/02(水) 00:10:10 ID:6U021g4N
なんだその笑いはぁ!?www
2206 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/02(水) 00:10:33 ID:UsUqP1tr
台詞安価…?英雄が…大英雄が必要だ!
2207 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/02(水) 00:11:24 ID:8JVPfE8/
大英雄と言えどもこんな深夜に……
2208 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/02(水) 00:11:39 ID:EVu+zWWc
ごめん、セリフいらない……エイラが自爆した

いや、正確には私のwebダイスロールが暴発した
2209 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/02(水) 00:12:22 ID:/2aPBkYX
エイラぁ・・w、自動成功か
2210 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/02(水) 00:12:32 ID:ToMMZaUX
クリッてファンブルさせた?w
2211 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/02(水) 00:12:36 ID:iaDDxmBB
自爆娘エイラ――!?
2216 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/02(水) 00:17:53 ID:EVu+zWWc

               .><
            _,。r≦二二≧ェ。_             *コインのイメージ図なんで気にしない。
          ./ニニニニニニニニニ二二ム
          {ニニニニニニニニニニニニニニ}
      ∠二ム マニニニニニニニニニニニニ7/ニニニ\
    ∠二二二ム マニニニニニニニ二二//ニニニニ二\
   /二二ニニニニニム マニニニニニ二二//ニニ二二二二\
 イ二二二二ニニニニニム マニニニニニニ//ニニニニニニ二二二ム
  .Vニニニニニニニニニニニニム 寸ニ.|二//二二二二二二ニニニ7
  |ニニニニニニニニニニニニニニY´  ̄ 寸ニニニニニニニニニニ二二|
  |ニニニニニニニニニニニ二≧{    }≦ニニニニ二二二二二|
  マニニニニニニニニニ=- _,。rム_____乂≧s。_-=ニニ二二二二}
    マニニ=-  _,。r≦二二/ニ| |ニニ\ニニ≧s。,_ -=ニ二乂
     ,。r≦二二二ニニニニニニ| |ニニニニ二二二二≧s。,
     /二二二二二二二二ニ| |ニニニ二二二二二二ハ
     V二ニニニニニニニニニニニニ| |ニニニ二二二二二二∨
     寸ニ二二二ニニニニニニ| |ニニ二二二二二二∨
       寸ニ二二ニニニニニニ| |ニ二二二二二二∨
         Vニ二二二ニニニニ| |二二二二二二∨
         ̄`“<二二才  寸二二>''’ ̄

┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃互いの手を握った状態で、一生は器用に片手だけでコインを弄ると親指
┃で硬貨を弾いた。鈴のような音とともにソレは二人の間でクルクルと
┃回っている。

┃滞空している間に片方の腕で掴み取ると、手を握った状態で差し出す。
2217 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/02(水) 00:19:13 ID:6U021g4N
何が起こったしwww
2218 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/02(水) 00:22:59 ID:h+ZgDOs1
オーズのセルメダルならAAあるのにw
2219 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/02(水) 00:23:22 ID:EVu+zWWc
                        .  -‐…‐-  .
                  ´             `
              /   i             \
                   |          l|       ヽ
               /      |          }|
           /      /|        八        ゚。    ……いつでもいいぞ?
              ′       /八        /   ヽ
           i      /|   、    /  l|   |
           |     ,/ l|    \     | lト、 ト、    ',  ,
           |     厶斗‐‐-  \    |-|‐ヽ{- ヽ   |  |
           |     ,  .斗=ミx    \ ,.斗≠ミx ゚。 |  |
           |    | 《 トJ(__; ゙       \{ トJ(__; 》   |  |
           | rヘ |  乂_ソ         乂_ソ    ⅥY |
      ____,.=ミ ,.=ミ| { (Ⅵ                  八 八,.=ミ,.=ミ
    / } / // /{ ヽ\   ''''''      ′     '''''   /_/,r/ / ,/ 〉、
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三









             /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
           /: : :             \
          /: : : :            \
        /: : : : : :               \      それじゃあ、どうぞ
       / : : : : : : : .._         _    \
       |: : : : : :  ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l
       |: : : ::;; ( ● ) ノヽ ( ● );;:::     |
       |: : : : :  ´"''" ,      "''"´       l
       \ : : : : . . (    j    )、     /
         \: : : : : `ー-‐'´`ー-‐'′   /
         /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : /\
        / ∧::::::::::::::>、r‐'".::::::::::::::∧   、
        イ   | '::::::::::/ ̄ ̄ヽ::::::::::::::` |   }丶 、
  ,.  '"   /    |  ヽ::∧    /\::/  |     !  ` 、
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃エイラの眼がじっとみている。彼女から催促されると、一生も考えが決ま
┃ったのか、OKを出す。

┃エイラ、今度デートに行かない?

┃初心なエイラならこれでいいはずだ。一生はそう言おうと口を開いた。
2220 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/02(水) 00:27:06 ID:/2aPBkYX
わくわく
2221 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/02(水) 00:28:24 ID:EVu+zWWc
                ト、
                 {::::ム
     、          V::::ム  __
     \::::...、      > V::::ム      ` メ、
       \::::::`::::>'"   -ミ::::ム
        \:ア        `ヽ:、      ヽ
         /    〉       V       ,
         '    //         ,
       / // V/|ヽ\/   |  ,,
      /'"{ | , / :| /、ヽ, i  |  |:         }}      ( 集中集中…… )
       八 ! V ', :|'   \v |  | .ハ!ヽ
         { ヽ)レ ≧z彡 }ハ  | ' j| )}     '
          /ノ         Vj ' ,/     ''
           ヽ          j从{ |   /   ,{{{
            ヽ ー ’  / _v、 '  | i:|||
              ヽ_ , イ,ィ 斗-ミ メ、:| i:|||
                 //     ヾ} :| i:|
               ,.ィ´ //       v:| i:|
              ノ  , '        } | i:|
             〃ぅ_,ノ /        } | i:|
             (/'   ,         ,  i:|
           / /'   ,         /!  .i:|
          ,  /'   /            /,'  i:|
         /  /'   ,            / ,  .i:|
         {   /'    '        ,ノ .八  i:|
        八 (,)    }         / / ' /  j:|
          ) レ{ ',  '        / /' / ,' |
          {   ∨        / /{/  , | '
          {   /        / / ノ  / j/
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一生が口を開こうとしたのと同時に、エイラは目を閉じ、精神を集中させた。

┃こっちは軍人で機械課航空歩兵だぞ。弾丸飛雨、とまではいかないが
┃一応パイロットだ。彼の前だとたじたじになっても、いつもそうとは行かない。

┃短く行きを吐いた。脳の奥がチリチリしだす。目蓋の裏に、未来を描いて――
2222 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/02(水) 00:30:20 ID:UsUqP1tr
先を読み過ぎたか
2223 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/02(水) 00:30:22 ID:+QEGX54n
あ、ラブシーンしてる未来か
2224 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/02(水) 00:30:59 ID:/2aPBkYX
どんなシーンだろうなw
2225 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/02(水) 00:31:04 ID:8JVPfE8/
おめでたですか
2226 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/02(水) 00:31:44 ID:EVu+zWWc
                ト、
                 {::::ム
     、          V::::ム  __
     \::::...、      > V::::ム      ` メ、
       \::::::`::::>'"   -ミ::::ム
        \:ア        `ヽ:、      ヽ
         /    〉       V       ,
         '    //         ,
       / // V/|ヽ\/   |  ,,,
      /'"{ | , / :| /、ヽ, i  |  |:         }}}          (え)
       八 ! V ', :|'   \v |  | .ハ!ヽ
         { ヽ)レ ≧z彡 }ハ  | ' j| )}     ''
          /ノ '///// 'U Vj ' ,/     ''
           ヽ    _   j从{ |   /   ,{{{{
            ヽ (   ノ / _v、 '  | i:||||
              ヽ_ , イ,ィ 斗-ミ メ、:| i:|||||
                 //     ヾ} :| i:|
               ,.ィ´ //       v:| i:|
              ノ  , '        } | i:|
             〃ぅ_,ノ /        } | i:|
             (/'   ,         ,  i:|
           / /'   ,         /!  .i:|
          ,  /'   /            /,'  i:|
         /  /'   ,            / ,  .i:|
         {   /'    '        ,ノ .八  i:|
        八 (,)    }         / / ' /  j:|
          ) レ{ ',  '        / /' / ,' |
          {   ∨        / /{/  , | '
          {   /        / / ノ  / j/
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃判定:1D100……97!

┃未来を読みすぎた!
2227 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/02(水) 00:32:15 ID:+QEGX54n
(爆笑
2228 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/02(水) 00:32:25 ID:ToMMZaUX
ベット上まで逝ったかww
2229 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/02(水) 00:33:03 ID:/2aPBkYX
今飲み物飲んでてちょっと危なかったw
2230 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/02(水) 00:33:56 ID:YQYrS5ut
97wwww
これはピロートークまで行ってますなw
2231 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/02(水) 00:33:58 ID:8JVPfE8/
どこまでイッた……!
言え……!
2232 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/02(水) 00:35:30 ID:6U021g4N
5%の壁まで超えてやがるwww
2233 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/02(水) 00:35:49 ID:kKB67SLk
子供を抱いてたりしちゃうんですかね・・・
2234 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/02(水) 00:35:56 ID:oeQRq5SB
これはwwww
2235 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/02(水) 00:36:38 ID:+QEGX54n
エイラのESPって起こる可能性が一番高い未来だっけ?
2236 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/02(水) 00:36:52 ID:EVu+zWWc
           ∧  /|     |`
           ,/`   .:::|     |::::.,
                '::::::|     | ::::l
             l:::,   -― l ::::|
           /      \  \
          ,    、        ヽ
              /ヽ   ノ /
              l / ―‐' 、   /i/∨ l |          うわーっ!わっ、キャーーーッ!!
         l  l'     \/   l  l/
        /  l人l | | |          l /
    ∧√   lゝ_ | | | ̄ ̄ ̄l u ムイ
         ノ :::...  |      |. / l
  、       /   ,ー-  ー‐‐. .´ー、 l  \∧
  ー‐ - ´ / /: : : : \: : }ll{ :/:: : ::l人
     `フ  /  l: : : : /⌒ヽ_Y⌒ヽ: : l  \
  -==- イ  l.,l: : /メ、  ソ  ァ ノ、: :l/
        ノ /| {l,/: : : :Y    l: : : :l :l
     ,/_ ノ :l {l' : : : :/     l: : : :l、l
     '       v{l: : :/     ,l: : :;/ノ
             ` l l        ̄ \
            l人         ∨\
           /            /
            〈   / ̄ ̄\/\_,/
              \/









            __
       _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、
     ./      U       \
    , '     ___     __ .ヽ
   ./    (  ●  .)  ( ● )  '.,      僕と……え?
  /  u .    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄   '.,
. .,'                        .l
  l   U.    (     人    .)    .l                         わーっ、なんで裸なんで! >
  .'.,        `.┬‐ ´  ` ┬ ´     .,'
.   ' ,         ̄ ̄ ̄ ̄     /                            やーーーっ!? >
     ゝ、               /
    | ̄ ̄ ̄ ̄l     .-┬'''"´|
   /\ /' , ̄\     .| /::|-.、
  /     ヽ:::::' ,  \    / ゝ::::|.  ヽ
. /.       |::::::::l__` y '__|:::::|   ',
/        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    l
         |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    |
.        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   .|
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一生がセリフの最初の言葉を口に出した瞬間だった。エイラの顔が一瞬
┃で耳の端から首筋まで真っ赤っ赤に染まった。白い肌だから、殊更余計に
┃目立つ。

┃おもむろに立ち上がると、わーわー叫びながらベンチから飛び跳ね、その
┃まま倉庫の前をぐるぐる走り出した。
2237 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/02(水) 00:37:41 ID:h+ZgDOs1
エイラルートかハーレムルートか
それが問題だ
2240 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/02(水) 00:38:38 ID:/2aPBkYX
ナニを見ちゃったか―w
2241 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/02(水) 00:39:04 ID:ToMMZaUX
カメラモッテコーイwwww
2245 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/02(水) 00:43:25 ID:EVu+zWWc

                      l
           Λ  ||     ./| ||
          |/Λ ll    //| ll
          |//Λ  ̄` ///|
         / ' ′     // ヽ、
        / /             |
      | ∧ / |  /  /       |       わ、うわっ、シーンから離れないぃ?!
        | /l V  | ./  }/ ヾ    |
       l } ○ |/  ○  | /|   |      ヤダっ、それ以上やめろってば! 脳みそ止まれって!
      、////  //.,U i/ |   |
        (    ┌ー, ′′  || |
         \.   {   i    U | l  |
         \  ー┘ _,..- ハ  |
              `   ´       |
            く/|__/ \/  .|
         丶 / / i 丨   又  |
           X / 〈  /o  y  }  |
           /  ヽ o  /  乂













.         ,..-'" ̄ ̄
        /
       /      u
.      l \   __        ……なにやってんのエイラ?
.       | ‐-   _ 
     /ヽ_・_   、 。 ̄                               うわぁあああああ!? >
.     {  /    ヽ`¨
     \ ゝ‐'ヽ-イ                            駄目!ソレ以上はぁああああ!? >
    _/7´\`¨¨´    <
   〈  |  /≧  ≦/
   ∧   ∧::|   /
   /. \  ∧:|  /
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ヤメロぉ!私にそれ以上先の未来を見せるな!やだぁ、駄目って!


┃壊れたルンバのような軌道を描きながらエイラがぐるぐる走り回ってる。
┃一生はぽかんと見ているだけだ。のほほんとした彼には分からないが
┃エイラは自分がとんでもなく大胆な格好で***な***をしてる映像を脳みそ
┃から直接、流し込まれていた。目蓋を閉じても思い描けるらしく、可愛く叫んでる。
2253 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/02(水) 00:49:05 ID:EVu+zWWc
                          /⌒ト、
                          / / /ハ
                         i-/ // i
.                     , - 、_ /フ // /
                    /  | } !Y ノ  /
                    !  | ! ! ト   {
                    } - !/ i i!i   '
                    / ̄i レ 彳!   '
.                    、-_ノ    \.  '            ぎゃんっ!?
                     ヾ、 、     \'
       -=:::::::::......、         ' \.     \
.     ,...:::::::::::::::::\:::::::::::..、        ' \     )、
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\.       { 、\   / \
.  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ       ' \ >/    \
  /::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. , ´      /ゝ __   ヽ              あーぁ >
  !::::::::::::::/::::::/:::::_ -- _:::::::::::::::::::,     ,  '        /
  !::::::::::::/::/  ̄       ̄ ヾ、:::::::i ,  '          /
  ',:::::/∧/            /. ヾ/           /
  ' ;:/ V             !  ,          ./」
   V              ト、┴ ─ -- __  ィ/ ト
              _ -─===ヽ       ̄.} | i
                ̄ ─ 、  !       ! ヽ」
                    \ !  ,-。、_ - ̄「
                     `T ̄     _ ノ >
                      < ┬ ─  ̄ i .i::::::.......................
                      /.. i   __   ! iヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                         ̄   ¨  ̄ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ある意味最高解像度だ。現実とほぼ同じ感じの未来映像を、脳から直接タレ
┃流しにされるという、未来技術真っ青な体験をしていた。

┃シーンが自分の家の私室で、相手が彼で。やってる行為が過激で大胆で
┃R18ですら裸足で逃げ出すようなことじゃなければだが。私は変態じゃない!

┃最高にエロい視界ジャックだ。エイラは走り続けたまま、倉庫の扉に激突した。
2254 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/02(水) 00:50:52 ID:8JVPfE8/
R18を超えるR18Gか……
2255 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/02(水) 00:51:47 ID:iaDDxmBB
これは自分の部屋でもんもんと思い出す流れ
2256 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/02(水) 00:52:12 ID:2Otek9Ad
このへタレっ子がそんな大胆なプレイをするまでになるのか……
2257 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/02(水) 00:52:36 ID:YQYrS5ut
> R18ですら裸足で逃げ出すようなこと
さて、どんなエロAAを用意するべきか…w
2258 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/02(水) 00:53:03 ID:8JVPfE8/
そして敢えて不随意な動きをする左手が女の子のところに伸びていきZAPZAP
2259 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/02(水) 00:53:06 ID:/2aPBkYX
R18ですら裸足で逃げ出す ってどんな過激なプレイをw
2260 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/02(水) 00:54:39 ID:EVu+zWWc
        /{     |:ヽ
      /::::::|     |::::‘,
      ,::::::::::!, - ―‐=ミ:}
      |:::::::::{        `ヽ、
      |:::::/       ,   ヽ           アウアウアウ
     ∧/     i | / ハ   !i
     i i     /七ハ/ } ´ヽ 八
     | |   |jノ/ }ノ ○ ヽ _
.       八{  i { ○    /// }ハ::::}フ
       . (\ト ゝ///  _ ノ:::::У 、ヽ
       i `⌒>-   (_, ィ´:::::∠.__ ノ ノ
       |   /::Y::::ー゚゚⌒:ヽ/:::::::::::} )
       |:  /:::: |:::::::::::::::|:::::‘, ̄ ̄








                 ,  ´ ̄ ̄ ̄ ̄ `  、
        , ‐、_,-、.     /              \
      r.イ .    ト.、.,.:′                ヽ
      ヽ     / / 、    ,    、       ',
       }    ノ ,′  ̄ ̄ ̄       ` ̄ ̄ ̄  .i        なにやってんのさ、エイラ?
        .,′   ,′ .l 弋● ̄ ノ     弋● ̄ フ   |
      /    .;'  :|.  ヽ― '       ヽー―′  .!
       ,'     i   .l       ,       ,      .,′
      .i      | _..,∧     ゝ-r‐^ー‐r‐'    __./ 〉                 あぅ……?
     ,イ    .}ト,Y.:.:.:丶      └―‐┘    /.:::/ ̄ `ヽ
    ./|   .:  ||::}:l::::::::::::::}≧.  _____ /.:::/ {       ',
   〈    l::  〉l|:|:::::::::::.\::::.\       /.:::/_.:::∧_    ,!
    }、    ノ: /::リj'::::::::::::::::..\::::.ヽ.__.;:〉-イ´ / イ:..     イ=ヘ
   リ∧   .イ/:/.::::::::::;::::::::::::::r>ミ三三'/\ \/ヽ.` ー=彡ヘ_〉
   |}l八_,.イノ.::,.:.;.:.:_;/.::::::r=彡'::::::}互{'./.  \/  〈_ミ三ニ彡ヘ_〉
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ぶつけた拍子に卑猥な妄想映像が止まったらしい。

┃一生はベンチから離れて倒れた彼女の側まで駆け寄る。北欧の妖精っぽ
┃くても、いきなりチキチキ走りを披露されたら、アレだ。ちょっと引く。

┃ぺしぺし頬を叩くと、伸びていたエイラと目が合う。そして……
2261 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/02(水) 00:56:13 ID:8JVPfE8/
かーわーいーいー
もう結婚しろください
2262 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/02(水) 00:57:25 ID:nlbzqlrp
エイラは可愛いなぁ(ほっこり)
2263 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/02(水) 00:57:40 ID:YQYrS5ut
某アフリカワタリガラスも引くようなプレイなのは確かなんだろうなw
2264 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/02(水) 00:59:05 ID:ToMMZaUX
コレが元レズビアンだとは誰もおもうまい
2265 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/02(水) 00:59:09 ID:EVu+zWWc
  /  /  ‘,   !    八  i|           ‘,
. / |i /    ‘,  i|  /  }  ト、   i       ‘.
/` ト/      ‘, | /    ハ | \  |        !
x=ァ≠≧=x    ‘ /     Ν }ノ , 斗r七     |   |
 ん:f//,ハ:刈   /ヽト、   i| x≦≠ミx.  ヽ      |   |        そっちに尻尾は駄目だって言ってるだろ!
,⌒)/////}::}     \ヽ. | ん/,ハ:ヘ 刈 ‘,     |   |i
{爪{////ソ:リ        Ⅵ 、_)///}::} }}  ,     |   ||
乂こ_ー_ン               ∨//ソ::リ j} /i     八 リ
                   ー '"    ト、   ′ /
                ,             ′| } /
:::::::::::::                ::::::::::::::: i Ⅵ レ'

                            ′
                           イ
、      こニ== ニつ         イ |








.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /:.               \
     /: : :               \
.     / : : :                  ヽ           どこに!?
    | : : : :   ,.,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,   l
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l
  ,_ ヽ___    (    j    ) u /__
/:: r' | r' ̄二ユ:`ー-‐'´`ー-‐'′ / : :: :: :`:、__
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ: : / /: :: :\_  ̄\iiii}   |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃謎のセリフとともにエイラから張り手を貰った。どうやら未来予知の僕は
┃尻尾を彼女の身体の何処かに取り付けようとしていたらしい。

┃一体どこにつけようとしていたんだ、僕は……

2266 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/02(水) 00:59:52 ID:DQAylA9X
おい、どういうプレイまで行くんだw
2267 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/02(水) 00:59:57 ID:6U021g4N
(察し)
2268 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/02(水) 01:00:26 ID:arDtBmox
あっ…
2269 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/02(水) 01:00:35 ID:2HM5Yrys
あ~なるほど 的な場所か
2270 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/02(水) 01:01:34 ID:8JVPfE8/
いや、これはそっちに尻尾はダメだってことは
フロントかもしれん
2271 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/02(水) 01:03:44 ID:EVu+zWWc
















                 ,'///// '    ̄  ` l///∧
                 ,'/////l          l////∧-、
               ,'//'´           `ヾ///', ヽ
             /'´/,           、     ヾ//}  ‘ ,
           / ,'   /       i 、  ',    ヾl    ‘,
          ,' i   l        l  l ヽ ',    ヽ    ',
             i  {  l  ト     ' ,' l  } ',         i     ……立会人の私と、基地の実質的な責任者である中佐
            ,' ,i i  l  l l l   ,'∧ l ,i   ',   l ',  ;:  l
         l lヽ ! _l\ .l  l l  // ',l l\ i}   l ', l  i!        そしてお前のサインだけなんだが。
         l il トヽ i ̄ Tーl\ //-大T T l',ー l ', i  i!
         lIi ! l ヽ、-f≠ミ、l X  / l.,彡f≠=-',  ,'´i l  i!
         i!ヾ、ト、ヘ ヽ弋:ソ X ヽ  ヽ弋:ソ '´l /l } l  i!
            i! トl ヽハ               l / ,' /l l  l
          ヽ l i!::::ヽi     ;            ノ/ ,'ノ l  il
           l l l::::l ハ            ..:::'´ / l   i l
           ll li!:::l l:::::..    ー 一     ,イ:::  /: l    ! !
           l l i!::l l::::::l l::::...      < i!:: /::  l    l
           l l i!::ll:::::::l l:::,-=`:-:: ´   l l /::i /l l   ,i
           l l i!:::!:::::::l l   i!    , 。<. l l l;/:::l l   l
               li li!::::::::::::i !  _ゝ ._<     リ /:::::l l   l
            l li!::::_f=' i!。 ゚ l ∨ ヽ ゚ 。  / へ:l l.___ l
        ,ィー====l  。 _! }} o ‘,   / /¨=   ヘ___
          ∥`´¨ ̄',  ヽ> ´  ll    ‘,゚  !/   /  >-==_〉,
         ∥   i  ',',      ∥    ‘, '     /  /      l
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃倉庫内でプリントアウトした書類には皇国軍の御紋と型通りの言葉が
┃印字されていた。

┃すでにアウロラの名前は入っているから、あとは一生と中佐のサインが
┃入れば正式にこの二両は彼に譲渡されるわけだが。

2272 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/02(水) 01:08:26 ID:8JVPfE8/
これお姉ちゃんか
エイラがパンクしてまともになったように見えて実は届けにサインをなのかと
2273 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/02(水) 01:08:29 ID:EVu+zWWc
                      ___
                     /    `丶
         ,.. -‐---、....,.._/        \
        .,r=‐‐‐-、   / ./  f´ ̄ `)   と´ヽ      いや、僕にはさっぱりなんだか……
     ,/'~      ヽ.  { i    !   j     }! )
    ノ.|         '! .{ .| y='==_:、,ノ   / )_!
   ./ ゝ       !ノ. 人ノ   `ヽ  /<ニ!,
   /   ヽ.      〈,>'<リ    〆f_.イ    s!
  ノ    ヽ、     `y'    O/テノ!    .q
  /.      ゝ   r-イ     /' / .}    |
┌‐────┐、   ∫     ノ./'、  |    .|
│ やる夫   |, .ゝ       //´  ヽ .}    |
├───‐─┴─────────────────
│いったい尻尾とは何なのか。それが分からない。
└───────────────────────






                                             なにがあったんだ、お前ら >







            i':.
.          |::ヘ              ,:,
.           |:::::ヘ                //
         |::::::::ヘ-―..-....._     ,/:::/
.         ,小/ : : : : : : : : :` :.._/::::::/
         , ': : : : ::; :;ヘ,: : : : : : : : : ::..:::::/
      /::;': :;': : :j;'   ',:::i: : : :/ :}: : : ;:.'        あ、あははは……
      ,': :i:: :i: :‐ナ二 ̄i:i';::/::i::|ヘ: : :!:!
       i:: :i : i::;f≦外ミ ヘiヘ:::::/ド、i: : :!:i
       レテi;/!' 弋ノ    ^i;冬、ヽ: :/:i
      ! ィt  ヽヽ丶     乂父 i: /i:;'
.     |\_ u       ′    ,;i:::! !'
.      i : : : ::.     - 、   ,、/ソ::i
     i: : :; :::::ゝ、     _ .ヽ\:::i
     レ: ; : ::ハi_ 丶.. - .フニニヾi |:i
      /: ;:' :/。゚ハ。 ̄ ̄|,ヶ`ヾ丶!;!
.   /lニニニ二ピ´ll i 。゚ ,//   ./-、
  / i  ;    ∥ ヽ/  i   .// ヘ
. /  ! ;    .∥o    .,ヘ. _i、    i
/ /, '    〃     ,/´   ヽ  .i
. /二二l   ∥o iー‐-∧,イ ̄  ヽ .!
..i  ;     .ii   T ‐‐-∧     ヽ !
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃顔の右半分にくっきりと赤い手形が残っている一生と、未だに朱が抜け
┃ないエイラ。一生は「尻尾が……」と言い、エイラは「未来予知が暴走し
┃た」と言っている。

┃アウロラにはわからなかった。エイラにとっては、とんでもない動画を
┃見せられた気分だった。
2274 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/02(水) 01:10:08 ID:YQYrS5ut
>>2272
mltではアウロラさんの方に収録されてるけど元絵はフミカネの描いたIFエイラだった気がするんだよな
2275 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/02(水) 01:11:09 ID:EVu+zWWc
あぁ、やっぱりか。なんかくせ毛がないなぁとは思ってたんだけど、あのifイラスト集のエイラか
2276 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/02(水) 01:14:30 ID:EVu+zWWc
                ト、
                 {::::ム
     、          V::::ム  __
     \::::...、      > V::::ム      ` メ、                    じゃあ、私は中佐を呼んでくるから >
       \::::::`::::>'"   -ミ::::ム
        \:ア        `ヽ:、      ヽ                   はーい、お姉さん >
         /    〉       V       ,
         '    //         ,
       / // V/|ヽ\/   |  ,
      /'"{ | , / :| /、ヽ, i  |  |:         }   ( 未来予知に逆襲されるなんて……いや )
       八 ! V ', :|' 斗r‐ミv |  | .ハ!ヽ
         { ヽ)レ  V' ’}ハ  | ' j| )}     '     ( 確率が高い未来がアレとか、いやでも )
          /ノ '///// '  Vj ' ,/     '
           ヽ       U  j从{ |   /   ,{{
            ヽ ~~  ./ _v、 '  | i:||
              ヽ_ , イ,ィ 斗-ミ メ、:| i:||
                 //     ヾ} :| i:|
               ,.ィ´ //       v:| i:|
              ノ  , '        } | i:|
             〃ぅ_,ノ /        } | i:|
             (/'   ,         ,  i:|
           / /'   ,         /!  .i:|
          ,  /'   /            /,'  i:|
         /  /'   ,            / ,  .i:|
         {   /'    '        ,ノ .八  i:|
        八 (,)    }         / / ' /  j:|
          ) レ{ ',  '        / /' / ,' |
          {   ∨        / /{/  , | '
          {   /        / / ノ  / j/
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃数秒先じゃなくて、あんな何時かも分からない未来なんて。そもそもアレ
┃は現実で起こりうるべき未来なのか? もしかして私が望む未来でも
┃見せたとか――

┃ブンブン顔を横に振った。いや、ESPはそんな占いチックなやつじゃない。
┃あれは、たぶん何かの間違え……なのか?
2277 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/02(水) 01:15:43 ID:8JVPfE8/
未來のエイラから現在のエイラへ届いたメッセージ
果たして未来を変えることはできるのか
その代償とは……カミングスーン
2278 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/02(水) 01:16:07 ID:YQYrS5ut
今の状態であそこまで予知できるって事はホテルの部屋に入ったら子供や孫を抱いている場面まで予知できそうだなw
2279 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/02(水) 01:17:19 ID:iaDDxmBB
高度なプレイ…
2280 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/02(水) 01:18:47 ID:EVu+zWWc
                     -  ̄ ̄` - 、
                 /ー、         ヽ
                , -、     ヽ、_     ハ
                 ノ!o }  !、_         ',
              / >    o`ー--      }      大丈夫、エイラ?
              { /    ヽー- _  _   !
              ヽ`ー〈   }     イ´  ヽ j      さっきから眼を合わしてくれないけど……
               >、  ー'    (  , イ⌒ヽ' |
               <  7ヽー-ァー-ヾ/    .ハi
      r='ヘ      /ヽ!:::{ <´    ハo     i
      ∨l∧     ノ  / 7::`->  /    j     /
       ∨l∧  _/ j / /:;':::〈-イ     〈    ..|
       ,イ )ヘ}-' / j /:::;:r´        !   ...|
       ! ⌒)ヘ  ノ /:::::;/        }   ..|
       ヽ ´ノヘ/  /::::::/       ヾ /    |









                       _ -────-  、 , -ァ⌒r‐、__
              r‐、-‐、    ´         、ー── / ./ /{ { .r、 ヽ
              r‐<⌒ヽ \}/          \: : : : 'ー/_ノ ̄>トj、{ }
              |ヽ ヽ .〉ーァ'          ヽ   \: : : : : : : : : : : : : >‐- 、   大丈夫だから、顔近づけんな……
              { 人_j_/: //       /      \   \ー‐ 、─ ┬ー‐┬─ヘ
          /: : : : //   /  {   |ハ    ヽ:   ヽ  \  /  ̄ ̄\
         /: : : : /) 7/   :/ :/ :| :{ :| }  ト | ハ:   ハ   ∧7: : : : : : : : : ヽ
      ー=≦rイ´ ̄: `<:!{   |: :{ :{ ‘; } :ハ |ハ }  :}   :}   〈 : : : : : : : : : : ∧
.          ノ : : : : : : : : }|:|  :{ :ハ ト、 :V:/斗七j丁ハ|    :ハ:   !\: : : /⌒ヽ: :〉
      r‐廴:_:_:_:_:_:: : : :{|:|  斗七jハjヽ//  芹示气|  :/ }!  |   マ/ : : : : : Y
      {: : : : : : : : : \: }|:{   |孑芹卞イ    V::ツ }  / イ:|:   |  〈: : : : : : : :}
      |: : : : : : : : {:/^ j人 :小. Vツ     ////厶イ / : }:  |   {: : : : : : :∧
      | : : : : : : : 〈.      \j:ハ////、       八 j/ : : |:  |  人: : : : : : :∧
      r| : : : : : : :{:/         N込     _     .イ !}:| : : : |:  |_/: : ヽ: : : : : : }
       |:| : : : : : : :/        |: : : :}>   _,.. イ _/:|:|: : : x</: : :{: \: : : : : : : :|
.     〈|: : : : : :厶─- ___.r┴‐ ┼<:_:_}`To ̄´: : : :  ̄{_/: :/: |: : : \ : : : : ∧
       }:|: : : : イ : : \: : : \: :\__}: : : :o: : :|: : : o: : : : : : / : : : :{ 人: : : : : : : : : : ∧
       {: : : : : : : : : : : :\: : : \: }: : :\: : : : :/\: : : : : : /: : : : : :/|: : : > : : : : : : /:ノ
      └<: : : : : : : : : : :ヽ: : : :ヽ!: : : : >oノ/: : :\o_/: : : : : : :/: :!: : : : : : : : : : /
        `ー──-<: : : : : :/: : : : : : /: : : : : :/: : : : : : : : /: : : : : : : : : :> ´
                 ̄ /: : : : : : : :/: : : : : : :/: : : : : : : : /: : : : : :> ´
                 // : : : : : : : / : : : : に7二二}: : |: /{ : : : /
                   {^{^: : : : : : : {: : : : : : : :{ : : : : : : }/:/ : / |
                    ‘、:、: : : : : : :‘、 : : : : : :‘;: : : : : :/:/: }/:   |
                      \、: : : : イ: \ : : : : ‘; : : イ /: :/: :}:  |
                   }{: : : : : }: : : :>:‐:‐:7´: : :/: :/ : : |:  |
                   {{: : : : : |:o : : : : : : /: : : : :/: : : :.!:  !
                   ∧ : : : : {: : : : : : : :厶: : イ{ : : : : : |: |
                    / ∧: : : : }:o: : : : /: }}: : : : 〉 : : : : |: |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃いやいや。そもそもアレは初めての事態だ。一度、脳の精密検査でも
┃受けたほうがいいな、これは。ESP保持者には色々と不測の事態という
┃のが起こりやすい。彼女は近いうちに軍医に相談することにした。

┃そして、一生から距離を取って目を合わせないのは、アレだ。
┃直視できない恥ずかしさというか、思い出しそうになるからだ。
2281 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/02(水) 01:19:57 ID:+QEGX54n
で、ゲームに負けたエイラさんの罰ゲームはどうなるんですか
2282 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/02(水) 01:20:12 ID:8JVPfE8/
くちのなかが甘い
2283 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/02(水) 01:20:37 ID:YQYrS5ut
ちょっとコーヒー淹れてくる
2288 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/02(水) 01:25:36 ID:EVu+zWWc
         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'     __     __´_ ‘.        そう? じゃ、ペナルティは受けてもらうけどいいよね。
  ,     ̄ ̄        ̄ ̄  ‘.
  {   "'               、、 }
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´









/                  \
            /}              ゚。
         / }      |      ゚
      |   /   }     八
      | . /    }    /  }
  l|     | /  ̄ ̄}Λ /  ⌒      |       し、尻尾は無しだぞ……?
  l|     |     ___/ Χ   __    |
  l|   .托七だハ⌒ ′ \/笊灯  }                           だから尻尾ってなにさ? >
 八  |  V///丿      V/丿} /}/
   \ト、 {"¨¨″        〝"  |/          首輪とかコートだけも無しだかんナ!
     \           ′
        u                                           どういうこと……? >
  / /  ト      r ュ    へ _`ー┐
/ / /┌-=ニユ≧        r- 、_] |
_/ / .|        o 〕T千 |  \/ ___
′  丿    o / |        {/ ___ ゚。
  /⌒ヽ.   o /   |、  |     ∨___   ゚
/⌒ヽ、/⌒\/   [o\|     └ヒ⌒
                            V\
                     \    仄> /  }
                 \   //Λ/   }
       |     _n__  o\   〈ー      /⌒
       |    └━┘  ‘,\  \    /  }
.     \\|       ‘,   ‘,    〉‐=彡     |\
.      \|                { /       |  〉
          〉      ¦   ¦ ′\        /
      \/\      ¦   ¦/     \     /
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃やばいな。ぶつけた拍子にやっぱり頭が逝ってしまったのか。

┃どことなくふわふわしていたエイラが少しおかしいことに一生はひっかか
┃ったが、まぁ気にすることはない。

┃あとで叩けば直るだろうと一生は判断したが、スパンキングなプレイも先程の
┃どっきり映像したエイラ的にはタイムリーで駄目だった。
2295 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/02(水) 01:32:53 ID:EVu+zWWc
          ..' .´ ̄ ¨  .、
        /          .\
       / `ー--     U   ヽ
        /                '.,        ……んじゃ、今度非番のときに食事でも行こうか?
        ,'   ィ≦气           ',
      l                  .l         いいお店探しておくから、それぐらいならいいでしょ?
.     r'   ヽ              /
.     '、_,.、_. ’        r="ミ=,,∠、
  ε= ヽ`ー’       ,∠,j    ヽ .}
      ` 、     -彡='      ヽ
         ¨≧} .(´ /      /  ヽ
          /}〉-‐} /       /    ヽ
.         /.<{¨~´ヾ/      /     ヽ
        /  {!  /      /      ヽ








  /  /  ‘,   !    八  i|           ‘,
. / |i /    ‘,  i|  /  }  ト、   i       ‘.
/` ト/      ‘, | /    ハ | \  |        !
x=ァ≠≧=x    ‘ /     Ν }ノ , 斗r七     |   |
 ん:f//,ハ:刈   /ヽト、   i| x≦≠ミx.  ヽ      |   |    …………お前、まさか
,⌒)/////}::}     \ヽ. | ん/,ハ:ヘ 刈 ‘,     |   |i
{爪{////ソ:リ        Ⅵ 、_)///}::} }}  ,     |   ||                変なコトしないってば!もう! >
乂こ_ー_ン               ∨//ソ::リ j} /i     八 リ
                   ー '"    ト、   ′ /
                ,             ′| } /
:::::::::::::                ::::::::::::::: i Ⅵ レ'

                            ′
                           イ
、      こニ== ニつ         イ |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃流石に天丼に続く天丼をされると苦笑いになる。エイラの様子がおかしい
┃ので、一生は妥協案として食事に誘うことにした。

┃本当ならチャイナコスプレして撮影でもしようと思ったが……

┃今の様子だと「変なコトするつもりだろ……エロ同人みたいに!」みたいな
┃展開に成りかねない。なくなく予定は変更することにした。
2296 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/02(水) 01:33:08 ID:pvpk5wh5
くっそ、住人の欲望の全てに答える七色・・・ワザマエ!
2297 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/02(水) 01:34:54 ID:8JVPfE8/
粉薬サーッ!
2298 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/02(水) 01:35:17 ID:YQYrS5ut
とりあえず裸コート+首輪+尻尾でお散歩露出プレイは確定かw
2299 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/02(水) 01:39:28 ID:EVu+zWWc
                    _
.                > ´     ` 、
               /       U  ヽ
.              / .____    ----   ∨
.                l   _      ___  ',        あーとりあえず僕は行くけどアレだよ。
               i  fi:::::}`   '、l::::リ,`   .!
.             ;   `ー/   ヾ ̄    リ        次食事に行くときに尻尾云々は聞くからね。
.              l     ゝ__ノ、__ノ    /
               ゝ    └─‐┘   ィヘー‐ヘ
             ノi7>...、 ____, --≦彡::y:::::`ー
           r´::::ヘ::::i::::f_      _ノ/::::::::::::::::::
     _>-ヘつ j‐‐、:::::\:::{  ̄ ̄ ̄//:::::::::::::>´:::
      i   ̄ __}/:::::::::ー-、::ヽ! ̄  ./::::::>:≦:::::::/::
     l  ´ .ク、::::/:::::::::::: ̄l`!  f´≦´:::::::::::::::::::/:::::
.      _l   ´ ノ:::i:::::::::::::::::::ハ !  /:::::::::::::::::::::::::::/::::::::
     i::f     ト、::::!:::::::::::::::::::::i l ,':::::::::::::::::::::::::::/::::::::::
    r´i:::ゝ   f):j:::i::::::::::::::::::::::ヘ∨::::::::::::::::::::::::、:i:::ヾ、:::
    i::::ヽ:::`ー ´::i:::i::::::::::::::::::::::::::} !{::::::::::::::::::::::::::ヾ::::::::::








            i':.
.          |::ヘ              ,:,
.           |:::::ヘ                //
         |::::::::ヘ-―..-....._     ,/:::/                           じゃ、またねエイラ! >
.         ,小/ : : : : : : : : :` :.._/::::::/
         , ': : : : ::; :;ヘ,: : : : : : : : : ::..:::::/
      /::;': :;': : :j;'   ',:::i: : : :/ :}: : : ;:.'
      ,': :i:: :i: :‐ナ二 ̄i:i';::/::i::|ヘ: : :!:!      あ、おい!
       i:: :i : i::;f≦外ミ ヘiヘ:::::/ド、i: : :!:i
       レテi;/!' 弋ノ    ^i;冬、ヽ: :/:i      ゼッタイ喋んないぞ!ゼッタイだかんナ!
      ! ィt  ヽヽ丶     乂父 i: /i:;'
.     |\_ u       ′    ,;i:::! !'
.      i : : : ::.     - 、   ,、/ソ::i
     i: : :; :::::ゝ、     _ .ヽ\:::i
     レ: ; : ::ハi_ 丶.. - .フニニヾi |:i
      /: ;:' :/。゚ハ。 ̄ ̄|,ヶ`ヾ丶!;!
.   /lニニニ二ピ´ll i 。゚ ,//   ./-、
  / i  ;    ∥ ヽ/  i   .// ヘ
. /  ! ;    .∥o    .,ヘ. _i、    i
/ /, '    〃     ,/´   ヽ  .i
. /二二l   ∥o iー‐-∧,イ ̄  ヽ .!
..i  ;     .ii   T ‐‐-∧     ヽ !
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃遠くから兵士が呼んでいる。どうやら中佐の所まで来いと言っているらしい。

┃一生は倉庫前から離れると、エイラの方を振り向いてウィンクしてみせた。
┃ぐっ、とエイラの喉から変な声が漏れる。どきりとする不意打ちだった。

┃そのまま一生は中佐のオフィスがある建物へと入っていった。
2300 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/02(水) 01:47:48 ID:EVu+zWWc
                   _
              . ・: :’     ’ ・ .
            ´.: : : :. :.: :, ´ ̄  ヽ
.          / : : /: : : : :  :,           \
       /.: : : : : : : : :. :.::  :,   \
         /.: : : :. :./: : : : ::        \       ∧
      / / /.: :. .:./: : : : : ::       :,         ∧
.     /  ′.: : : : : : :. :. :. :.:,   ∧   ::,  :,
    /   |: :|.: : : :. :. :. :.|.:. :.:.:,  ∧  :::,  :,   |    | |
      |: :|: : : : |: :|: : |: : : !::,  | ∧、___|∨ :.  |    | |     …………ヤバかったな、アレ
    |   : :|.: : : :.|: :|‐-|v- 匕  |  i! V | V |V  | |  | |
.       i!: :|.: : : :.|: :|V | V :|∨ ,'   | ,ィ|云|/ミ| |!   | |
       j|: : V: : : |: :|笊|斤、|`∨   {!   |:・:::ノ|./| | _|
.     || : : ∨: :.|ヘ〈 V:・::ji / \__|   `¨   |/ И´ } | ∧
.     ||: : : :.\ ト、` ` ´     l    o//i/ / イ| |
.       |: : \: : `l∧ /i//i             // | 小
.      |∨: : :.\: :>       /`ヽ      .イ | |  | |}
     乂\: : : :\: : :.\_ r '´ ´ ̄ ̄_]≧く ノク ,ノ /  , !
         ` <: : :.。s≦:.:/|     ´  ノ:. : :>、-‐' / ノ
           {:.:.:.:.:. / : :|         ´⌒i:.:.:.:.:.:. ヽ ´ イ
.             V:. /:. / ̄≧s。     /^{ノ:.:.:.:.:.: V__   __
     -―/⌒¨~{:く:. : :/       ≧、:.:.:.:.:.: //⌒ ̄:. : :>^ー- 、
   /: : : :.人:. く:.:. : } . ,′        ∧ : //:.:.:.:.:.:.:. : /  / ∧
.  /.: : : :. :. :.\ \:.:.:.,′             ∧ /:.:.:.:.:.:.:.:.:./
.  : : : :\: : : : :.\:.:.:.:.〉 ̄  <      /_.:.:斗七 '´     /     |
  l: : : : : : :\.: : : :.|\,′       <   /   /        /
  .: : : : : : : :.\: : | ,′.         Y/ /          /      .′
.  V: : : : : : : : : :\! ,′    \_  / /         V       ,〈
.  V : : : : : : : : : /             〉::::            |       / )
.    : : : : : : : :,'/   ',       ::|:::             |    / ,′
.    〉 : : : : : : ,.    ',       ::::|              |.    /  ′
    {     : : ||      ',       .:::::|            .:::|     ,
   \   .: : |!      ',     .::::::|::.            ..::::::,′    ,′
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ひとり残されたエイラはつぶやくと、変な唸り声をあげた。耳の先とか
┃首のあたりとか、頬がまだ熱い。変な気分がずっと続いている。

┃アレは私の未来なのか。可能性が一番高い、きっと起こる未来の――

┃ボン!と効果音が鳴るぐらい顔が真っ赤になった。エイラは再び変な
┃唸り声をあげると、とりあえず顔を冷やすためにシャワーを浴びることにした。


┃*好感度変化:Lv.B+ 「あ、あの未来は……!」

2301 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/02(水) 01:48:20 ID:EVu+zWWc
今日はここまで……
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/6326-e5021089