文明崩壊した世界で猟師が頑張る ACT8.5【鋼鉄の華】その2

3387 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/10(木) 21:38:59 ID:T6hab1mm
       ,, ───_
    /:::://::´ ̄:::::::`\
    /:::::://::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.   /::::::/::::::::::::::::ノ::::::::::::::::::::::i     うー……で、今日は何の用事なんですか?
   |::::::/::::::::::///:/:::::|:::::||::::||
   |:::::|:::|:::i:::|`ーレ |::::_ト,_||::」j     組合本部をペットの散歩コースに組み込まないでくださいよ。
.   |::(|::|:::|::| -─   ─ /:|
   |:::::::ヘ::N |  |   | |j:::i
.   |::::::::::ト\\rー, |ノ:::/
    vNw::i ヽー⊂⊃ヾ/
      /´\  {\ー、
   /::´: :\ \ ) ヽー\
.  / ⌒ ヽ ̄<´⌒`rf´ ̄ヽ ヽ
  {    }: : : >、 ノ-\⌒/ ヽ
  |     |: : :ヽ/」  ー: :ヽ_ヽ_
  ヽ     |: : : : : : : \/: : : ノ  三}
   ヽ⊆二二`- _: : :/`ー、  r









                     -  ̄ ̄` - 、
                 /ー、         ヽ
                , -、     ヽ、_     ハ
                 ノ!o }  !、_         ',      いやねぇ、僕スカベンジャーですよ。
              / >    o`ー--      }
              { /    ヽー- _  _   !     4級のペーペー、普通に遺跡に行くだけですって。
              ヽ`ー〈   }     イ´  ヽ j
               >、  ー'    (  , イ⌒ヽ' |
               <  7ヽー-ァー-ヾ/    .ハi                     ワンワン! >
      r='ヘ      /ヽ!:::{ <´    ハo     i
      ∨l∧     ノ  / 7::`->  /    j     /
       ∨l∧  _/ j / /:;':::〈-イ     〈    ..|
       ,イ )ヘ}-' / j /:::;:r´        !   ...|
       ! ⌒)ヘ  ノ /:::::;/        }   ..|
       ヽ ´ノヘ/  /::::::/       ヾ /    |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃そうだ、一生はいろいろと変な仕事ばかり請け負っているが、元はスカベ
┃ンジャー。それも蛆虫からハイエナに進級しただけで、有象無象の死肉
┃喰らいの一人にすぎない。

┃だから、仕事しようかなった。一生は前髪を軽く弄りながらさも当然のよう
┃に言った。今日は本当に、ただの仕事なのだ。
3389 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/10(木) 21:45:58 ID:T6hab1mm
.          /:::/ ,..::´::::::::::::::::::::::::::::::::::`::.、 \::ヽ
        /::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::\|::::::',
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|l:::::::::::::::::::::::::::'
.       l:::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::l::| .l:::::i!::::::::::::::::::'
.        l::::::::::::::::::::::::::!::::l::::::::::::::::ll:|  l:::l l:::::|:::::::::::!
       l::::::::::::::::::::::/ !:/l:::::::::::::::l l:|   l:l .l:::|::::::::::l
        l::::::::::::::l:::::/ l/ l::::::::::::丿 l'  ̄ ̄丶l:|::::::::::l
.      l::::::::::::::|::/´ ̄ ̄ヽ     ィ斧ミ、 l|::::::::::!      あ、仕事ですか?
       !:::::::::::::|/ . ィ斧ミ       乂歹 〉 }:::::::::l
        !:::::::::::::| 〈 乂歹          /:::::::::!     すいません変に勘ぐっちゃいました……っと
      l::|:::::::::|ヽ               /::::::::::l
.       l:|.l::::::::|_ヽ       '      /::::/:::,'       最高ランクはキリコ・キュービィーの3級が
        l ',::::::|::::人.      r ,    ノ イl:::/        適用されますので、選べるのは――
       l  ヾ::|:::::::::::丶 .   ・ `r 、  ./:::::ノイ|
           ヾ|从从从/|`. ー| | .´| \从从
       , - - ─ ‐ ''´|   \  | |/  /`:ー::::‐::- -, 、
     /  \  ヾ:::::::::::\.  \| | / 二つ:::::::::::/ /  ヽ
    ,      \ l ::/ ̄ ̄`r─|/ /─‐j\ :: / /   l
    l        \l \  フ L〈. / / ̄ /:::::l /    .l
    |         |─|     /|   二ニ⊃ ─ l /     |
      !    \    ! : :\_//: :|   { |/: : : : l     │
     l      \  |: : : :.\/:.:.:.:|    { l──┐l      |
     .l      \|: : : : : : : : : :.}   {/:──┘l      |
      |l       \: : : : : : :_}   } : : : : : : :l      |
      | l        } : :_/ ./   /: : : : : : : :l    / .|
     | !       }/ |  !  /|: : : : : : : :.l.  /  l
     {          /   |   \_./:. : : : : : :.:l /     l
      〉     /    \  /: : : : : : : : l/     .l
     〈 ー ─‐/         ` ´| : : : : : : : :/       .l
       }   /          /.: : : : : : : :{.         l







                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
        /l       '´       r  .l     あぁ、今回はキリコとクリスもいないから無しで。
      / ..|. U   =≡=   =='' ',
     /`ヽ、__.',             ヽ   l      僕ひとりだから4級遺跡で見繕えませんか?
    ./   \ .ヽ.     (_ノ--'  ノ
   /     /-‐| \、 ____ ,,..-<
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ                   あ、はーい。 >
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
        /       l/  .|   ヽ|  .l
     ./         ./   l     /.\ ヽ
    l           /   .l   〉  \l
      ヽ     /__,..--'┬-イ    |
        \  ./―‐┴''"´ ̄ ̄l     |

┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃流石は朝の申請ラッシュを切り捌く事務員。タイピング速度がものすごい。
┃データサーバーからスカベンジャーとしての個人情報を読み出し、一生の
┃実力でも突破できそうな遺跡を見繕う。

┃……もちろん、それなりに人の手が入った遺跡なので、まさか、そこに
┃とんでもないものがあるなんて音無は思ってない。普通の4級遺跡だ。
3392 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/10(木) 21:49:14 ID:VTgu+jj0
もう4級に安心出来んのだがなw
3393 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/10(木) 21:50:14 ID:enoQ4E0G
前回のピアノを求めて・・・映画撮影現場も普通の4級遺跡でしたね
3394 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/10(木) 21:51:10 ID:Sn3/UDNM
うーんこのザル等級
3395 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/10(木) 21:52:27 ID:T6hab1mm
            / : : :::::::::| |\:::::|:::::::::::\\
                    | |  ヽ.ト      \ヽ
.        / . ::::::::|::::|::::: i | |  -┼-ヽ.::::::::::: |∧
.         . : /i /|::::|:::::_|ノノ   __|_ |:::::::::: |. . .     んー4級遺跡はセンダイだと結構幅ありますからね……
.        ,'::::::: | |:| |/ ̄   〃笊__Y|:::::::::: |:::::: i
      |:::::::: | |:|__      乂_ソ |:::::::::: |_::::::|      なにか葉隠さん側の要望とかありますか?
       |:::::::: | 〃笊_i           |:::::::::: | |::: |
        |::::::::::| {{ 乂.ソ   、       ノ:::::::::: |ノ:::::|
        |:::::::::::\          / i:::::::::: |:::::: |
        |::::::::::::::∧       , 、     |:::::::::: |:::::: |
        |i::::::::: /:圦     .     |:::::::::: |:::: 八
      八::::: : / //>:       :个. . . .ノ.::/
         \::::::|ヽ. . . .//>‐-<::: : |/人:::/
         \| )人/   |___  ___|/\
            ヽ   / ̄ ∧∧ >‐ ´ ̄ ̄ ̄二二二つ
               /∧____/_l/         \ \
          __////: : :.l__/    ___\ \ \
        /\  V//∧: :_∧    <: : : :.///\\/|. |
.       /   丶 ∨//|/  l  \/_l}: :\_////.⊂l_ノ l_ノ   i
      |     :   |/// . . :l:..    7.: : : :.|////|         :|






         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'         _    __´_ ‘.       そうだなぁ……『せっかくだし、装甲車を走らせたいから
  ,    t''tzj´       ̄ ̄  ‘.       そこそこ距離があって広いところ、郊外とかかな?』
  {    "'`¨¨´           、、 }
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '        『みんなでゆっくり探索したいし、工場地帯とかでも
   \              、 <_          いいと思ってるんだけど……』
    >,7/1  _ ,r' `'rv////
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ             でしたら、こんなところでしょうか? >
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃事前情報にあったキーワードを適当に織り交ぜて、自分が望む遺跡を
┃絞らせることにした。

┃期待通り、一生の言葉から単語を拾い、検索ワードとして打ち込んで
┃音無が絞り込む。そのリストを相手側のモニターに写し、一生にみせる。
3396 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/10(木) 21:54:20 ID:m2MqjOTg
上の手が入ってるからなぁ。普通なら無いんだろうが、影響力が強いみたいだしなぁ
3397 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/10(木) 21:55:41 ID:enoQ4E0G
デュフフフ、私が選んだんじゃない君が選んだ所から重装甲スーツが出てきたのだよ音無君
3398 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/10(木) 21:57:43 ID:T6hab1mm
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                /             \
              /                \          ( ギャラルホルン……あ、みーっけ )
            /                    \
           /                       \
              l                         l       この大型工場って空いてるかな?
              |                          |
              l                         l
           \                        /
            \                  /
             ,ィl\              ;  ィ
         ,....:::::'´:::;:::;  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::;::`':::::....,
       /::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\







                    ____
               . '". -‐…・…‐-ミ
.            / /..: /.:::::::::::::::::::::::..\
           / // :::: /.::::::::::::: l :::::::::::::::
.          / // :::: / .:/.:::::::::::|:::: i|::::::::        第14955号4級遺跡ですか、ちょっと待って下さいね。
         / // :::::: l_,」L::::::::::::|::: 」|__:l:::
         .' ::l |::::::/|: 八 ::::::::: |::: 八 :|`         先に潜った人のログ、そっちに出しますから。
          l:::: '.|:::::: |厶=ミ\:::::::|::厶=ミ、
          |:::::::l'.:: 〃 ん(_     ん(_
          | : /l: \| 弋zソ      弋zソ
          l :.゙、| ::::::|      '
          |:::::::| ::::::|
          |:::::::| ::::::|:.    -‐-
          |:::::::| ::::::|: \  ‘     ./
        '.:: ! :::.∨|/`i  .,,__,,. イ /.:
.     __\|\\\、:|      |/.: /
    /¨∨/////∧`二二>┬‐┬<∠...
.   |  ∨/////     ./l   l\
.   |    '──{       /  L....」  '.
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃体力のある地方だと、組合も支援体制に力を入れる。例えば、ここセン
┃ダイだと先任者たちからしっかりデータを回収(装備があるなら)し、報告
┃書やら進捗状況などを提出させている。

┃モニターに情報が写り、それまでの経過やら目星しいものがあるかないか
┃を知らせてくれる。これを読む限り、この遺跡はハズレだと書いてある。
3402 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/10(木) 22:03:07 ID:T6hab1mm
                     . . -‐……‐- . .
                         -‐===‐-
                 /     .-‐===‐-.     \
              , ' /. . . .:.:::::::::::::::::::::::::::::::.::.:.. . .\\ヽ
                /. . ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::. . . .\ヽ     んー、郊外にある大きめの工場ですね。
                /.      /  i:|i          ト、     ´,
.             ,'. ..:/. .:::::/:::::::/|:}|::|::::::|::::| |:| }::::| |:::|::. . . . ´   前に潜った人によると、大型チームたちが何度も出入りして
             |::::::::/:::::::/.ノノ|::i::::::|::::| |:| |::::| |:::|:::::.. . . |   ケツの毛毟る勢いで工作機械や警備ロボットを搬出したせいで
           i . .:|: : /:::::::// }::|::::::|::::| }:| }::::| |:::|:::::::.:. ..|   実りが薄い、落穂ぐらいしか仕事が無いって報告で愚痴ってますね。
            | . ::|: / ::/{( '⌒ノ..L...ノ:ノ }ノ⌒ノ .ノ:::|:::::.:. . .|
              /| . ::|/ ((  x==ミ       x==ミ、 |:::::. . . |   かといって、遺跡自体は広くて級を落とすのは危ないって理由で4級のまま。
           / :|. ..::|i::/ Y ん心         ん心 Y. |:./: . . |
           :|i. .::||.iヘ i{ 乂ン         乂ン }i//: . .     そのせいで5級にもならない、所謂枯れた遺跡……って感じですねぇ。
.        /   :||. .:八{∧                   //: . . . ,′
.         ,′  i|i ./. :人∧       '      //: ./ /
         乂  人// . ::::人            ///: .
            ( (:{!:i . :::/:l 个:     .´`     .イ{!(: . /
            __乂乂__L人.乂__]> |ヽ.  <___乂彡'
        /  ̄ ヽー-====='{:  \_| !  /八_
         ,′   \{ニニニ}|:   /| |././/  ̄ ‐=- _
.        |      }iニr‐===‐-x__| / ./∩ニニニ= =i/.   ⌒i
.         |       }{_|.        {ノ./ .// ̄ ̄つ ./.,′   |
.         |       }{ニ\..    {    /¨\ニニ=}/./
.         !      ヽ}{ニ/{!___/|    /|゚\〉ニ=}{/     i
        |       :|}=\  / \|   {  | \ニ=}{       |
         |\     \_}{==ニ∨ニニ=.|     / /ニ=}|       |
       ∧ \.  \}{==ニニニニニ|    Y ∨二ニ=}|        |
       | \     }{ニニニ_r==/   ノニ二二ニ..}|     ./ ,′
       |    丶.    |}{ニ//  ||   /ニニ二ニ=./  .:/
       |:     \  }/  l.   ||./|=ニ二二ニ=/  ./   /
      __|:       _/   |.   \__|ニ二二ニ=/:.:/     /
     〔 ̄ ̄     7     \_____/ニ二ニニ///   , ′
.       〉  -‐             |二二ニ=<./    /
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃元はギャラルホルンとかいう、前文明時代には警備サービスからモノの
┃製造まで請け負っていた一大軍事企業だったらしい。有力チームが根こ
┃そぎかっぱらったせいで落穂ぐらいしか残らず、人の手があんまりこない
┃せいで5級にも落とせない。

┃白骨遺跡にすらできない。そんな遺跡だが、一生は勿論受けると言った。
3403 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/10(木) 22:04:12 ID:m2MqjOTg
鈍ってた勘を取り戻すためだしなー(棒)
3404 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/10(木) 22:05:10 ID:yJT9johW
びっくり箱に作り変えられてたりして…
3405 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/10(木) 22:05:32 ID:wiCBUXeA
普通にスカベンジしたいだけですからー(棒)
3406 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/10(木) 22:07:45 ID:T6hab1mm
::::::/:::::::::::::::::::::::::::::\
:::/:::::::::::::::::::::::::ト、::::::::::::.
:/::::::: :!::ト、:::::::::i V:::::::::ム
::::ィ::::/|::! }::::::::::! _Vヽ:: !:::i       申請しました。一応、遺跡前の守衛室に軍人さんが入ってる
::::i|/⌒/ ' ̄´”′ . ` Ⅵ:::|       みたいなので、そこにひと声かけてから潜ってくださいね。
::/' ,_ ヽ   '.イ㍉ /!: !
/ rfぅハ`      j.リ 》':::|:::!         あ、送迎車は……装甲車あるからいりませんよね。
::.弋::_ッ      ′,:::: |:::|
::::!        `  .i::::::|:::|        記入欄に何か残しておくことはありますか?
::::'。    ...-.、  〉::::!:::!
::::从  <::::::::::::ノ  /::::/|:::|
:::::::::ヽ _・  ̄ ._/|: / .j:/
::::::圦ム. . . ト、¨ __ .j/  /
   _____〕iト.マ=ム 、
≧x、 .--,.ヘヽ`ヽ,/| `ヽ        
///≧x、./  j、} ` {/!  /!       ,ィ=
/////: 〈  ' `ヾ 、ト、/ {     ./===!
`¨マi|: : :ゞ、  .i} .\!: ∨i,    /=====|
   .マ、: : : :\.¨ト、 } `: :Ⅵ   /======|
    マ, : : : : : ゞ: ∧: ヾ人  ./ ,_=====」
     》,: : : : : : : : ∧: : : i} r-' ノ ) 》===







                     -  ̄ ̄` - 、
                 /ー、         ヽ
                , -、     ヽ、_     ハ
                 ノ!o }  !、_         ',
              / >    o`ー--      }     今回は装甲車、思考戦車型ペット、メイドにニンジャ。
              { /    ヽー- _  _   !
              ヽ`ー〈   }     イ´  ヽ j      って構成でいくよ。
               >、  ー'    (  , イ⌒ヽ' |
               <  7ヽー-ァー-ヾ/    .ハi
      r='ヘ      /ヽ!:::{ <´    ハo     i
      ∨l∧     ノ  / 7::`->  /    j     /
       ∨l∧  _/ j / /:;':::〈-イ     〈    ..|
       ,イ )ヘ}-' / j /:::;:r´        !   ...|
       ! ⌒)ヘ  ノ /:::::;/        }   ..|
       ヽ ´ノヘ/  /::::::/       ヾ /    |
3413 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/10(木) 22:12:55 ID:T6hab1mm
                       ___
                  -‐=: : : : : : : ≧  _
.                /: : : : : : :/ ̄ ̄          、
             /: : : : : : :/ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  \
             /: : : : : : :/ /: : : : : : : : : : : : : : : : `ー―ヘ
.          / : : : : : : : / /: : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : :\: : \
          /: : : : : : : : : :j/: : : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : :| : : : ヽ
.        /: : : : : : : : : :/ : : : : : : : : : /: : : : : : : : :/ : : : : : : |: : : : : :.
        i: : : : : : : : : :/ : : : : : : : : : /: : : : /: : :/ : : : : : : : | : : : : ∧
         |: : : : : :/ : : j{: : : :|: : : : : :/ : : /|: : /|: : : : : : : : :| : : : : :∧     …………目的欄はどうします?
         |: : : : :/: : : j{ : : : |}: : : : : {: : メ、j:_:/  j: : : : : : : : :| : : : : : ∧
        |: : : :/ : : :j{: : : : :リ : : : : :|/  /`ヽ//: : : : : : :/} : : : : : : :}
       }: : :/ : : : ノi⌒i: :i}: : : : : :l {fト、__‐〈/:_:_: : : :_厶} /: : :/ : :|
.         |: :/{ : : :/│'⌒V_: : : : : 癶   ん芹ミ   \:_/ j/}: : /: : :/
.        }: :人: 人 八  { }: : : {    込ァ'     ミx__/ /:/ :/レ'
       人 : / : : |  ヽ! ∨: _{_   ー        ,f似カ: : : /:{
    __/: : : : {⌒ヽ |  } ', ∨{ {            じ' /: : : /: |
__   ̄/: : ヽ  }_|  /  〉  } ヽ \ U       フ `/: : : :/ :│
  }二=-  ̄厶ィ }  |ノ   /  /: |ノ  ノ      __     {: : : : { : : |
  |二二二丁  j  /     _,レ' /    / j)    ノ: : : : |:/|│
  |二二二 {   l  {        /     .( /    | : : : : / }:|
  |二二二 |  ノ             / > _      ィ   | : : : /  j |
  |`ー=ニ二|  {         /´ {: :∧:}>f(: :{   八 : /  リ
  |       |          / │∧:{__}:_:_:_|\|      } /
  |   __|__ヽ__        {___」/ }二二二ニ=┐    j/
  |    |       |     /  |  /二ニニ二ニ{\
  |    |     /|    /   │/‐=ニニ二二ノ  |
  |    |    ├ ┴         ト、 ̄\    ̄/  |
  /   __」    |            / |   |   /  │
   /  |  /\            |   l   /  / /








                   _._,,,,,____
                 〆;;;;;ゞ゙~ ^ ゙\ 、
                l゛;;;;',;;;!,゙     \,
                ゙!ゞ;,;;;、∧      ゙!,     『一生一番乗り!』でいいかな?
                i゙;;(:(;):)::;人,     .l゙
                ゞ;;;ゝ;イ;/;;。\   i゙
                ,ゝ;ヾ;;/;\;;;;;;;;゙ゝ、_!゙                       はーい >
               ,i゛<;;;;\;;\;;\;;;;;;;;;;;,/
             /;;ゞ、,::::::::\;;\;;\;_;/.,,;--、
         ,,,,-;-ぐ;;;;(::);`ヽ,\::::::::\;_ヽー(:::;;;ゞ!,、
      ,..::;;个;;;;;;;;;;廴;;;:::::::::::辷_;;ー‐;;;;;;:i゙;;;;();;;.i゛i;;;;;;;;`!;
    ,,,./::::::::::::::::::::::.:ル;;ー;;;.::i゙;;;┌‐‐‐┐(::;;;;;;;;::,l/;;;:;入::;゙!
  /廴;;::::::::::::;;:.・.;/;;!,::::;;;:::::へ::;|::゚::;::゚;;|;;;;<;;;;;,゙!..;;;;ゞ⌒゙i|,
 〆/;゛ゞ;-;‐へ,;;;;;/;l;;;;;;;;;;;.(ゞ‐y);|.;;;;;;;;;;.|,r⌒i,::::::ゝ、ゝ__イ::)
/;;;;;::(.・.)>::::::::::゙r;ヽ;;/;;;;;;;;;;;;;トゝ‐イ└;;亠;┘ゞ‐イ;;:∧;_入__;/
;;;;;;;;;;;;;Y;;;;_,,,ゞ;;゙^;<;;;;;(;;;;;;;;;;;;;;,/.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..∨;;;;;゙!_;;,Y.::;;゙!,
;;;;;;;;;;;;;〆~;;;;;;;;;;/^!;;;;;;;;;;;;;;;;./,,::::::::::,,,:::;;;,,,,:::::::::::∨;;丿;;;;`!;;i/
:::::::::/;;;;;;;;;;;:./  ゙ヾ;;;;;;;:/:::::,,.....,,;;::::::::::::::,,....,,:::\/;;;;;;;;゙!,::!
^~;;;:::::::::::::::~\    ヾ;l^:::::::::::ト;‐;イ:::::::::::::::ト:‐イ::::ゞ`;;;;;;;;;.l;!
ヾ::、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,\_.  ∨ヾ,::::::::::::,>,:,:、:::::::::::::::Y;;;;Yゞ‐‐::,,i゙
;;_;;_;;`ヾ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>r゙;;_;;_;\:::::..(;;_;;_`;;ゝ,‐,亠,_;..|;,r-‐-,,゙!
   ̄/ヾ;;`ヾ,;;;;;;;;;;;;,.././、:::::^^ゝ,,..,,_,r;;;;,,l;;l;゛‐-/;;;(;;--‐‐‐y‐-,、
  /.......... ̄.≠;;;,,::::;l/;;;;\;;;;;/;;;;;;;/::::::/>:::二;___,l`ヽ 、;;;/:::::/!
  ~゙゛‐--ゞ゙   廴气_イ;;丿::,,;‐∨ヾ,,_;;´ゝ-,,,、_^゙' i;n,_;ゞ;‐;く,,、
         _/^;;;;`ヾ、;;/ゝ-,^ヾ,ゞへ,,,,,,_..::: ̄::/:.|.:.i^n::::::/`; ̄;/ゞヾ;;;;,,,,、
         |\;>,,:、..X;‐;-;フn:゛i:::.)::/:/:::/::::^/ヽ/::!::|::.|::i;;;;゙ゝ;;;;/,,;;::::::/:::`:ヽ,_
         入.|..:::|゙;;;;\;;(;i゙./..;l_i/...L,_;;_;;_;;_;;_へ:/、i;_!!_!_,!^゙゛ヾ,_,へ,,_;;;入_/__/:::^:゙;;;,,: ..、
       /::::::; ̄i!::,::::::::/i〆;;寸_;;_;;_;;_,!::;;,i,;;;;>;::::⌒'!, ̄             ゛゙ヾ^ゞ::;;_^゙`;;::‐-,,..、.
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃どこぞの甘寧みたいな台詞を残すことにした。ちなみに、前回は『生きて
┃帰る』だった。エイラとピアノを持ち帰った時が懐かしい。

┃あれ、そういえばあの時の指輪ってどうしたっけ?

┃そんな疑問が頭をよぎるが、後の人に急かされた拍子に忘れてしまった。
3414 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/10(木) 22:13:54 ID:m2MqjOTg
ピコーン
3415 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/10(木) 22:16:37 ID:T6hab1mm
                          _,, ... ... .,__
                      ,.r::',シ‐',ニr:-:-:.ニ='-:、,
                     ,:'::,r' ./::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::`ヽ、
                      ./:::/ ,:'゚::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ
                      ,':::.:j /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:'、::.::、::.:':,
                   j:.::.:1j::.::.::.::.:;'::.::.::.;::.::j;::.::.::.::.:i::,:::'、::.:',     それじゃ、頑張ってくださいね。
                   l:::.:::lj::r::.::.::.:!::.:::./}.::;'1::.::.::.::.l::i::.:1::.::.:i
                   {::.::.::.::i::.::.::.:{::._/.ノr/-.!j::.::.::.,jLl、::i:!::.::.'、     ちゃんと戻ってくるのが出来るスカベンジャーですよ?
                   1::.::.::.:l::.::.::.:1/ /'__ └-ー'._,.。,_V!::.::i:1
                    ';::.::.::.j::.:,::.::..!-<'"i:rj    '^i-リ7ィ!::.:j1!
                    j::.::.:::トi::.:i,::.:l、.   "´   、 `  i;:|i::.:j l!
                    i:j::.:リ:;:1::.1::.{1         ノ!:1:::j .j
                   ,リ'l;:.:ト;:::;'、:i、:i:ヽ、  ー:‐' ,.r/.!1l:::;'
                   /  '、:!1::;::'、:}:Vr1 `' ・ _ .,ィ':ト::! リl:ノ
                      .ヾ! ヾ''ヽi´ヽ'、     iノヾミ^'  j
                     _,..-='ニ!   ヽ  ,/   /゙ミェュ、.,_
                       ,r!三三三ミ| .,r'^'┴く,     /三三三ミ,rー=、
                    l 1三三彡-'ー-r'^7ー'--、./三三三ミ/   ヽ
                    | V=i´     -ヘ _j 、   \^'ー=ミ'       1
                   ノ  .〉.ヽ.     / {      .〉. ../       .!
                    l   ,' . . 〉、  ,ノ7 .lヘ    / . . j          l
                     | j . . ヽ,`"´  } ,.| \ _ノ〈. . . .{          |
         r;ー-、,       l /! . . . :ヽ、,_ j1/ {  _,..-:'. . . . '、       i
         l `ヽ、.ヽ、     .{/ .{ . . . . . . .  ̄.i, . . ̄. . . . . . . . . .ヘ       ヘ
         l   `'-、゙'‐-、r'゚_ 1. . . . . . . . . . ヽ . . . . . . . . . . . . : }.i      i ヽ    __
           '、     `' ーr'゙l. '、. . . . . . . . . . ヽ. . . . . . . . . . : :.リ'ヽ.      l      /
           '、       l.| ∧. . . . . . . . .o./. . . . . . . . . : :.:/   ',      `:、  ∧ ツ
             .'、       l. |   '、. . . . . . ../ . . . . . . . . . : : /    '、   rー 、'、
             ヽ       .! i    ト、. . . . .〈. . . . . . . . . . : :.Y    `、 ー-   `丶、
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃組合側の見取り図とログをPDAに貰って一生は組合本部ビルから出た。

┃さぁて、スカベンジャーだ……どこまでやれるのか、試してみるとしよう。

3416 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/10(木) 22:17:53 ID:m2MqjOTg
(爆破しないで)どこまでやれるか試そうか…
3417 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/10(木) 22:18:02 ID:T6hab1mm
特に補充する武装もないから、弾の交換と補充シーンはカットしちゃうぞー……
3418 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/10(木) 22:19:45 ID:jiZGnx8n
弓はー?
3419 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/10(木) 22:20:47 ID:ulJ5wJmj
>>3418
使い慣れんもん、いや誰装備?
3420 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/10(木) 22:21:25 ID:VTgu+jj0
矢って阿部さんの店に在ったっけ
3421 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/10(木) 22:21:35 ID:T6hab1mm
あー、弓欲しい?

相手軒並み機械だから使わんと思って飛ばそうと思ってたけど……
3422 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/10(木) 22:22:17 ID:jiZGnx8n
まあ使わんか
3423 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/10(木) 22:22:22 ID:enoQ4E0G
別にいらないんじゃない?余分な所はカットして必要なシーンを増やしてくれれば
3424 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/10(木) 22:22:28 ID:VTgu+jj0
>>3419
百メートル先の鹿の目ん玉撃ち抜けるーって一生が言ってたね
3425 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/10(木) 22:23:16 ID:T6hab1mm
すまんね、アオモリ道中ではシーンあるかもだから、それまでにはキチンと阿部さん挟むよ……
3426 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/10(木) 22:23:26 ID:m2MqjOTg
今回はいらないでしょう
3427 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/10(木) 22:24:01 ID:yJT9johW
使い道はあるだろうけど今回でなくてもいいかな?
3428 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/10(木) 22:25:46 ID:enoQ4E0G
弓で攻撃ヘリを落としてみたいね、ランボー3みたいに
3429 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/10(木) 22:26:14 ID:T6hab1mm
{:::/::  /     \
:::{   i       ヽ
:::|   |`(_・)ミ u   :.               /\
:::|  . :|   ̄`u   (・):.            /   /
:::|  : :| し   ___   i        /   /
:∧  ∧   /++++{ .:|.      /   /     /\
 ∧  ∧  `  ニニ  从.   /   /     /   /
==ミ:::..\   ι /:::ハ /    \   く   /   /\      めっちゃ久しぶりに使うAA
    }ト、:.:.:>――く::/:::::::..         \    ̄   /   /
、{ ・}<}ト、\、___ く::::_::::..    /\   \   .く   /
ミ==ミメ、 ヾミ }::::}Y   ヾ} /   .\   \.    ̄
   ̄....:::::::) u  : .人 {・}<!}}く        \/
  ..::::::::/       ヾミ:く
し     ι    U    :.
  U       ,ィヘ____,.ィ  i
     し  //ヽ_ ,ィl| ..::|     / ̄\
 u       //┼┼┼{{..::::::|    ./    .\
     ∠ニニニニニム): ::|   /      \
   } l   、.................   :::::|   \         \
   | |    `ー==ミィ.:::::::|    \      /
 ij  し       ι  U : ::|     ..\ _ /
                 ..:::|
___  ィ77777777>、  ::::|
///////////////////ヽ::/.. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
////////////////////.____________|
ト、/////////////> ´
:::::\/////////
:::::::::::二二二Y
===ミメ、人
:::::::::::::::::::::ヽト.、\
:::::::::::::::::::::::::|:::::> }
三三三≧=:/  /
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃補充シーンを飛ばし、お金を支払う。装甲車は使用してないが、武蔵や
┃一生の銃火器に必要な弾薬とカーボンスティックを補充した。しめて10円。

┃装甲車は十分なキャパがるので問題ない。武蔵の重武装は全てトランクに
┃不思議技術で収められているので、これといって支障なく目的地に付いた。

3430 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/10(木) 22:29:54 ID:T6hab1mm
  yr
 )ム
冰之z y
从父夭イr
ソ仆戈k斗し
乂ハと少八匕                                               _
イ个イ匕小トし      ∠ニ二^二ニヽ    __ /ヽ、    ,.へ、 , へ、         _,,. -‐¬ '"´.:.:.:.:.:.`
介廾レシ代乂k イ乢r└r────r′'´.:.:.:.:.:ヽ、  ヽ^ニ- ─ く    >¬-‐'"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
ン乂北孑儿⊥廴沂伏k |∠ ニニ ヽ│.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` <.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;> '´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
爻戈乂尤ン之k泝垳ト乢 { 郵〒便 }| .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:ヽ.:.:.:,;.:.:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
尓小Y爻久乂泝收游卦 ト、P0STノ│_从Y林卆k¬=弍來k二三三三二三三三二二二三三三三二 ニ
ヌ以从y戈k孑湫批效收「  ` ̄´  ¨|    ̄`ヾ率ィkュュュュュュュュュ芻  ─`ヽ、- ─`` ー- 、_ イヽ二ヽ
戈キY尓父ト派收批彬淵        | ‐ ─ ''  ̄_   _ュュュュュュュュュュ ̄` ー- `ヽ二二 ̄__艸トュ r三L
爻丱W从リj浙似彬批矧| ト ---イ  |7ヱ三 ̄ _ 〕 〔℡广TT弋ゝ、二ニ ¬ー──────────
ネ仗!|朮k湃漆柎游淼翔 || ̄ ̄||  |        ヽ '^率、    く艸k      `ヽ、      ` ー- 、
什メ从尖淋坿游淼彬矧| ||__||  |= ======\ ヾ來、   `ヾ_夲k ====ヾ ==== = = =
タ乃リミ斗泚漆淼游戔翔 ` ̄ ̄´  |           ヽ、 `'卆k    `丶率      `ヽ、
爻カ||k夭汽淼辧彬辨戔|         | = = = = ===== ヽ、 Yw从YW仆 ィイ ヘYハ   ヘY/
`^Yj|l广´ `¨'`^卅¨^ _,」         L_           、vヘYリ州jハ州リハjKじY州ルイ Yソレ/r ヘWリイ
、wツ|lk__シ艸リy洲ルr_ハ、` ー---一 '´ ハ _、wYレr_、vリ州k災リル艸ハW洲爻W州艸从リ笊州〈ルイ災川ム
゙¨´ "-゙¨'^`^、, `¨'´ ,ト、 ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´_ノ `^'゙´'`″ `^'¨"´_,^'¨^`"´ ¨^",¨` ^`¨'´ `^'¨"  ^'゙´'`_,
  - `'  、;  `" _, ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´、_ ‐ ゙ `' 、, ゙ 、;   ‐'  、_,  ‐ `' 、, ゙  、_;
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃とことこ装甲車で移動した先は、緑豊かな郊外地域だ。一部ではナノマ
┃シンによる汚染除去が完了し、穀物生産地域として機能している。

┃そのせいか、度々人を載せたトラックが向こう側から走ってきては運転手
┃の度肝を抜く。思考戦車のせいだが。

┃のどかな田舎地域を抜けると、まだ建物の外見が残っている遺跡へと着いた。
3431 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/10(木) 22:30:50 ID:enoQ4E0G
この辺りの農家は武装農民じゃないのね、治安の良さが伺える
3432 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/10(木) 22:34:22 ID:T6hab1mm
*港っぽいけど工場です!
.........  ..:::..   __  _...                  ____________      __      _┌‐rュ          「|
i:i:i:i:i:「」i:i:i:i:ニFI::::| |::::|i:i:「」.,.,.,...「」巾...,,...::::::::::::::::::::;,.。o≦≧o。;';';';';';';' ≧s。::::::::|:|:: : |==T二:::| ̄ ̄|:::::|::|‐r‐┬‐ュ二Irn.TニT
─ ┬── ┐ニTニTニTニT丁-_-_-_癶二>'^<| ̄ ̄ ̄¨ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_‐_‐_‐_‐|:::::::|::∠二癶二二巾|_|_|-_-_-_-_-_-_
二l: | __ ロ:| ̄¨|:ロロロ:|─ー.ー┬───..|== = | : : : : : : : |     lニニl |ニニTニTニハ::|:::: |ニTニT。o≦≧s。___≧s。ニT
:::::::::| N  ..|,_: : |:ロロロ:|ニニニニニ|ニニニニ|== = | : : : : : : : |          |─-- ...../7二二|:_:_:_:_:_:_|::::::::::::::::::|:::::::::::::::::|─
:::::::::| .j_| ロ ロ|: |::::|癶 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ィ癶|== = | : : : : : : : |     lニニl |─-- .../7,,,,,,,,__。s≦≧s。,.。o≦ ̄¨ 冖宀…
 ̄ ¨7_|ー-_,,⊥⊥..,,|_ ̄ ̄ ̄ ̄|^|「|  |== = | : : : : : : : |  _____|‐┘ ̄ /7  _,,,,,..⊥  ---─==¬冖'''''¨¨ ̄
_ ̄~7|]|''"~ __   __ ┘._''  ̄ |^|「 ¨¨¨ '''''' ¬…─=ニニ二_____ ̄,ィ癶/7 ''"~^≧s。.,     о        _,,,,..
::|  / |_|    |:::: |  |  _ ̄¨¨ |^|i==─--   ....,,,,_  _,,..  -=ニハ∧ ̄ 77ーュ     ≧o。.,.⊥ -= '' ¨ ̄_
┴_/__|_|_─ ┴ ┴‐‐|  |:::|     |^|i¨゙|     rzzzュ  ̄¨.|     /_∧ハ /7  .| ̄|       |__」|_| ̄|     |::::|
 |__|_|        ~"'' =┴ ..,,__ |^|i:_:|_     |::: : |    |. Π   / /  V∨7   .|:_:_|___r‐「「」」n::| _,,.. -= ''"~
=- l二l_               |^'|i   ̄   ┴  |,,__| ||__| ̄| ̄ ̄|/7--‐┘      |二二二|二| ̄      _,,..
=-  _ ̄  =-  ..,,_    _| ̄「」              ̄|| __二二 ̄-─── 二二二∟_   |  |─┐-= ''"~
: : : : : ̄~"'' ー ..,,_ ̄  ┴==ニニニl        _,.。o≦八 ̄`Y≧=--─==ニ二三三三二ニ=--┴ ┘ ノ: : : : : :
: : : : : : : : : : : :~"'' =- ..,,__ ~"''ー- ..,,_   \ ̄ ̄ ̄`ー-------─=   ̄ ̄     _。o≦⌒: : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : :  ~"''=- ..,,_ ̄ ̄  >           ___   -=¬冖  ̄ : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄: : ゝ ───=   ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ながーいコンクリ塀で覆われている工場は、すでに保全機能が切れて
┃長い。欠けている部分も目立つが、それでも建物としての形を保って
┃いる辺り、一生は前文明の技術力に驚いた。

┃なんで滅んだんだか。装甲車は正面入口の守衛室前に停車し、後部
┃ハッチから中の人員を下ろした。
3433 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/10(木) 22:39:07 ID:T6hab1mm
                 _ _
                γ´-─- ヽ
                ,レ', -─‐-、|
            〈, イ(//)( 7)       おーう? なんだお前かよ。
             K>.;:",;:;:;:.::}-┐
             ヾ;:;;:;;(固);!‐-′    枯れた遺跡だからって好き勝手壊すんじゃねぇぞ
           ,ィ⌒Yニニヽ__ヽ7r‐- 、
          /_ノ;.:;.:;:L.:.:.::::::.:.,,/:.:::.:;.:.!
          /.:ノ;:;;;;;;:;:;;;:;:;::::::::;:;:;:;:;;;:;:;;:ト、
        / .:.:i」;:;;;;;;:;:;:;;:;:;:.:;:;:;::;::::;:;::;:;:/:::.゙,              優しく扱うさ >
        / .:.:::リ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;:;:;:;;:/:::::.:.|
       ,/ .:.:.::::1;:;:;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;;;;;:;;_」_:::::.:.:.:.|
       i .:.:.::::::::!;:;;;;;;;;:;rー「ニ二n圭8::::::::.:.!
       |.:.:.::::::::人;;;;;;;:;仁抂i^i^i;;!イ::;7::::.:.:/
      !.:.::::::::l /::./´ ̄`つ;:」JJノ;/:::::.:./
      ヽ.::::::」:::::入 _`ミ7:|`i |;;;;;;:;:;;:ノ
        ``7::::::.:.:.::.::.:. ..|_」」.:.:.::「
          /::::::.:.:.:.:.:.:.:ノi:.. .:.:.:.:::::i
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃守衛室にヒーターを持ち込んでいた軍人は、一生のことを知っていたらしい。
┃どうやらセンダイ衛戍地所属だとか。彼に野次を飛ばしながら、なにかみつけ
┃たら奢れよなーとだけ残して守衛室に戻り、軍人用の安い電子書籍の続きを
┃読み始めた。

┃まぁ、枯れた遺跡だし警備はこんなものか。一生は気にせず中へと進んだ。
3434 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/10(木) 22:47:03 ID:T6hab1mm
                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              \
             /                   ヽ
             ,'                      ヽ
          l    ─_      _─     ',‐-、     というわけで来ました遺跡。
       ,-''"|   ーt:::テ≧    ≦r::テー   lヽ .'.,
        l l'´.',    `¨¨/       ヽ¨¨´    .,'  ヽヽ_
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨







              -‐… …‐-<i:i≧s。   ,. -‐‐-ミ \
          ´           `マi:i:ム <      `ヽ \
      /               ``ヽ寸i:i:ム \       \
`'く⌒ヽ/                    \i:ム  ゙、
  Yi:i:iム/              、\  ヽ   寸ム  ゙、
   |i:i:i:iム     |          ∨ヘ_i|   Vハ   ゙、             現在地は入り口正面の駐車場ですね。
 /|i:i:i:i:iハ      |        /厂|  八    V}   ゙、
/   |i:i:i:i:i:i:レ´    |__',_       ∧|∨  \  ゚。    ゙、         大きいので工場は第1~第3、倉庫練、事務練、そして総合研究練
   }i:i:i:i:i:i:}  /八 \      / ,.ィ斧ミs。∨| '.    ゙、
   }i:i:i:i:i:リ   /  \ \    /,ィ行_,笊 i' リハ }     ゙、         の5つに分かれてます。
   {i:i:i:i:/   / ,.ィ斧ミx  \|∨  V弋ノリ '  |∨ V
   Vi:i:/  /,.ィ行_)::心         ゞ ゚'′ .|ノ  ,
    ゞ〈  〈 ゝ V弋ノリ         ゙ ゙ ゙ :   ′
  |  ハ 厂\\   ゞ ゚'      `      八    、
  |  ムマ  (\\   ゙ ゙ ゙        ___ /      \
  |   ムマ   >-         ∩ / .レ゙         \
  |l   ∧`ー──' ゝ          {  .|         / ̄
:  |l   ∧        ≧s。  ...___,イ  {     __/、:::::::::
   |l   ∧       〈〈∧__ _|   ',   /^\    ̄
   八   ∧       マ77777\/ `ヽ、',≧=----ヽ゚。
    \  ∧ ,ィ癶、_  }/////厂 ̄`ヽ、  Y//////ム マ
      \ / { {   ̄/弋///,}-──   }////////} }

┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ひっそりルリと会話する。少々まどろっこしいが、しょうがない。

┃内緒の秘密なのだ、これは。ルリが言うには、探すべき場所は5つに
┃別れているらしく、どこにスーツがあるかは不明だとか。
3435 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/10(木) 22:49:17 ID:VTgu+jj0
研究棟かなぁ
3436 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/10(木) 22:51:50 ID:WTn0x3vY
もしくは倉庫かな
3437 : 名無しの工員さん(改) [] 2016/11/10(木) 22:52:44 ID:tXn21BtO
事務棟に情報があるかな?漁られた後だから望み薄かもしれんが
3438 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/10(木) 22:53:37 ID:T6hab1mm
          _ ‐ァァx─--  __,,....,,_
         / ィ㌻       /i:i{   `ヽ、
          / /    :.  {i:i:∧    \
       /  /   イ     | } ∨:∧          渡されたログと照らし合わせるなら……
.      /   {  /⊥,_    ノ厶  \i:i:|     |
.        八 /x≠ミ /,ィf气x  `'|     |      普通に遺跡漁りするなら第1~第3工場、倉庫練
    /   / ∧i Vソ´  乂ソ 7√) |     |
    /   / / ヘ   '     /_彡イ     |      搬出記録や事前情報を漁るなら事務練
.   /   / /    \ ー    ィ彡'  |   |    |
  /   / /     >... <__L   |   |    |      ぱっと怪しいと分かる研究練の探索。
  /   / /  ィ二、ノ;;7/ ̄_/___  |   |    |
     { // 〈 ̄;;;;;;//;;;;;;;;;_/⌒寸 |   |
 |    V  / >;;;/ ̄ ̄    /⌒ヽ|   |       こんな感じでしょうか?
 |    / γ   {/r─-、、 ./   / : : : ::|    |
    / Y   .′ \_/ / ,ィ弐: : : : √   |       4人?もいますし、手分けてもいいでしょうね?
  \/   {: . .  {: . . // /ィ彡' {: : : : :/   |
   \.:: ヘ  : ,人  // ,イ=彡′ \/〈 /
    /\/ .:   : // / ̄   /    ∨  /
    {  {\    { {/_ -─‐z_x===ミ/  /
    /  jニ∧ 。siア     イi:i:i:i:i:i:>'´ /
.   /  ハニニ∨ニ′   /i:i:i:i:><_ ‐
  /   {ニニニア    xヘ/
  〔─--|ニニア_    /ニニ\
  }二二 |ニУ_ \ /ニニニニム
 /___|=〈_  \ Уニニニニム
 ∧ _ ‐  ̄  >、  /ニニニニニ|ム
   [/    /ニ〕=ィニニニニニ|Vハ
   { { ィi〔ニニ∨ニニニニニ|::Vi}
   {_{∧∧ニニニニニニニニ|::::Ⅶ
        マ=ニ二二二二ニ=‐:::::::::リ
        ',:::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::l
         ',::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::|
         ',:::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::|
          ',::::::::::l::::::::::::::::::::::::::|
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃装甲車は、いざという時にパニックシグナルを送れば無人で駆けつけるよう
┃待機状態にさせてある。

┃下2~6    1.手分けして探す。
┃         2.みんなで一緒。

3439 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/10(木) 22:54:26 ID:VTgu+jj0
2
3440 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/10(木) 22:54:34 ID:ndmMK2pb
3441 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/10(木) 22:54:38 ID:WTn0x3vY
3442 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/10(木) 22:54:42 ID:yJT9johW
少佐の仕込みだし念の為みんなで
3443 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/10(木) 22:55:08 ID:kXFF9dFg
3444 : 名無しの工員さん(改) [] 2016/11/10(木) 22:55:17 ID:tXn21BtO
2
3445 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/10(木) 22:55:25 ID:pJCLkGER
2
3452 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/10(木) 23:05:05 ID:T6hab1mm
                ¨¨¨¨¨
          /一   ー  \
         ′___  __        __
        {                }  マム{ }      どこから攻めようか?
           (__人__)     。s≦ /マム :}
          ゝ      。s≦   。s≦\マム}
              ≧==ハ。s≦-- 、.............マ 〉
                  マ..厶 --- 、 ∨.........∨
                  ′{     } }/............,
                 ,......|     }ノ.................,
              ,.......|     |....................}
               {.......|     |....................}
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃みんな仲良く。目的地を絞って漁りに行くとしよう。

┃23:10      工場練、倉庫練、事務練、研究練

3460 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/10(木) 23:10:00 ID:W5F8DWs6
研究練
3465 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/10(木) 23:11:42 ID:T6hab1mm
おぉ、ピッタ……JISってまだ機能してるのかな?
3468 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/10(木) 23:13:25 ID:W5F8DWs6
七色JISやないJSTや
3471 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/10(木) 23:18:32 ID:VTgu+jj0
JST使うとは思ってなかったorz
3472 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/10(木) 23:18:50 ID:T6hab1mm
               ≧=‐‐=≦く   ,/  ,/::::∧
           ィi〔::::::::::::::::::::::::::::::::::::\〈 /:::::::::∧
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::: ∧
        ,::::::::::::::/::::::::::::::}:::::::::::::l:::::::∧/::∧::::::::::::::::∧      工場内に研究施設でござるか……
         /:::::::/::::{::::::::::::::::}::::::::: : |:::::::::∧::::::}:::::::::::::::::::∧
       ,::::::::/::::::|::::::::::::::ム斗也}::::::::::::∧::::{∨:::::::::::::: ∧       なにを作ってた施設か些か気になるけど
        {::::::::{::: : |:::::::/ ,ィチ刋/:::::::::::::::::}:::::l:.∧:::::::::::::::::::.
        |::::::::::云ミ/   乂少 /:::::::::::::::::}^v:.:.:.∧::::::::::::::::::.
        {::::::::::{{h刋         /:/:::::::::::::::l }∨:.:.∧:::::::::::::::::.
        ‘,::::::. ゞ゚,      ⌒}:::::::::::::::/ノ {,∨:.:.∧::::::::::::::::.
.          \::::\  _      ;:::::::::::::イ^: : | ,:∨:.:.∧::::::::::::::::
.           ^人  ゝ'     /::::::/: |:.:. : |i  ∨ ^∧:::::::::::::::.
           {::::..    _  /:::/|:::::::|:.:. : |   ∨_r^:::::::::::::::::..
.             |:r。s≦:.:.:.:.:.://:./!|:::::::|/>。.    \:::::::::::::::::::.
.            _|:{:.:.:.:.:.::.:.:.ィi〔ヽ f/ |:::::::|<///}≧==≦.:::::::::::::::::::.
         //|<:.:.:/i:i:i:i:i:i:i:i:i{  ::: : |‐=≦ニニニニヽ::::::::::::::::::.
            {⌒/i:i/i:i:i:i:i:i:>''´ゝ |:: : |二二二二ニニニハ::::::::::::::::::.
.         _乂{i:i/i:i:i:i>''´       ::::: |二二二二ニニニ}ヽ:::::::::: : }
       /二ニ/ ヽ‐≦         ∨:!二二二ニニニニ|   .:::::: : |
      ィi〔 ̄  /  ____  \∨二二二二ニニニ|__ }::::::::::|
   /      /<  ――――  二/77∧二ニニ,‐=≦:.:.:.:.:l l::::::::::|
  /二二二二>‐====≦:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /////,}ニニニ,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.: | |:::::::: |
  /ィi〔:\r‐=≦::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.://////,!ニニ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| |:::::::: |







                __    ___
                  /:::::::::ヽ-'   `ヽ
              /::::::::::::::::マ-乂三ミー--<
             ,:::::::::::::::::::::::}::::::::V  \:::::\
                i::::::::::::::::::i::::ハ::::::::j   /::::::::::::.
                |::::::::::::::::::|/:::::::::::;    ハ:::}:::::::::::',    民間向けの二足パワーワーカーを作ってたみたいですね。
                |::::::::::::::::::|::::::::::::;'    i V::::::::::::::.
                |::::::::::::::::::|::::::::::/     |  V::::::::::::}    とはいえ、工作機械は接収済み。在庫もスカベンジャーたちに
            /|:::::::::::::::::ハ:::::::/    |   V::::i::ハ!     持ち出されて、文字通り枯れているみたいですけど。
               / !:::::::::::::::i!::::::::;      !  .{:::::/ i!
           /  |::::::::::::::::i!::::::;′         |::/      共有領域に載せたので、今のうちに目を通して下さい。
           ,  |:::::::::::::::i!ィヽ{          |′
           {__|:::::::::::::::;_____二ニ --、}___ }
            ノ|::::::::::::::i!==/: : :i : :\-ィ:::::::|
             {: :|::::::::::::::i!  }: : : : : /{==< ̄ i___
          ノヽ!: :!:::::::::::::/==ヽ: : : /   }     |  `i
         /   ∧!:::::::::::i!ニニニニニ |   !       }
           {   /ニ.|:::::::::::i!ニニニニニ レ'  j          ,
         |  /ニニ:|::::::::::i!ヽニニニニ/  /       i  〈
         / 〈ニニニ|:::::::::.iニニ\ニ/  /        |  ヽ
          /   }ニニ.i!:::::::::i!ニニニ /          i!    ',
        ./    .|ニニ;:::::::::/ニニニ/    {  ____ }    }
      ,     !ニ/:::::::/ニニニニー-=≦⌒///////乂___ノ
      ゝ=---r V::::::::/!ニニニニニニ/ 7ゝ/////////r''
        \//{/:::::::/ニ!ニニニニニ/ /: : :}ヽ////////
          _}_/:::::::/ニ |ニニニ/ /-': : :./__}///////
         {//:::::::/ {ニ|ニニ./ / }}_:_:/::::::|//////{
         レ::::::::/|_}___/  ||::::::::::::::|//////,!
          ,.:::::::::::/::::::::}}  }   ||::::::::::::::i///////!
      /::::::::::/::::::::::jj___ .!   ||:::>--|///////|
     /:::::::::::::/::::/~/  }´ ̄`ヾ/: : : Ⅵ///////!
    :::::::::::::::::/::::::{  {   /    /: : : : : |///////,|
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃武蔵を中心にローカルだがスターリングのネットを構築してある。一生は
┃電脳化してないので共有領域に直接接続できないが、SPIアーマーを武蔵
┃製戦術ネットワークに繋いで通信を確保してある。HUDに先程もらった情報
┃がホップアップした。

┃ルリがバレるんじゃないかって? ヒドゥンモードでしっかり多重隠蔽してある
┃から問題ない。キチンとSPIアーマーの支援を確保している。


あぁん、規格になってしまった>JISじゃなくてJST
3473 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/10(木) 23:21:31 ID:enoQ4E0G
コンマ安価では散々お世話になった、今でもスマホゲーの対戦で役立ってるJST
3474 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/10(木) 23:22:22 ID:yJT9johW
ブクマしてるけど最近は全然使ってないや
3475 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/10(木) 23:23:32 ID:T6hab1mm
       ⌒⌒
  ⌒⌒
           _ .,_
         ./i::l   ' - ., _
        /  l|::|        ' - ., _
      ./    |::| i!            ' -  .,
    /      i|::| l!ノllllll;;;;;;;;;;;;;,,,,         ..i
   /       l|::|     ~~~"'iiiillllll;;;;;;;;;;,,,,,,    |/l丶、
  |:i        l|::| l!           ~~"''iillll!... |_ | .         わぉ。ご立派! >
  |.|         l|::| iソllllllllii;;;;;;,,,,,,,,,,,,,          .|_i .| ::
  |.|         i|::|       ~~~~iiiilliiilliillliii;;;;,,,,  ]/ .| :: :       4階建てですか、骨が折れますね >
  |.|         l|::| l  ,,,,,,,,,,,,,,,,          ~ .|  | :: :
  |.|         l|::| liソlllllllllllliiiiiiiiiiiiiiiiii;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,   ]..., | :: :
  |.|         i|::|   ""懶穰鬱懶懶  ~~~"""" |_l .| :: :
  |.|  ㊥     l|::|   懶懶穰鬱懶懶穰 .......,,,,,,,,, |/ .| :: :.,..,,
  |∠二二∠コ .j|::| l! ii穰鬱懶懶穰鬱懶懶lllliii''" ]  | ::;il懶!
`‐‐-+ ..,i___| j||  j| | liノ|||穰鬱懶懶鬱懶""~~ __,,....f-‐ ' " _ ,
 ̄` - ...,__    ̄ ''++‐- ...,,___懶ii'_ji,..|i--‐‐ '  ̄ _ ,...-‐ '  ̄
       ̄ ` '‐-- ...,__     ̄ __,,.. .- ‐ '  ̄
               ̄` i ' ̄
                |
                |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃研究練とはいうが、周辺には警備員用の建物や宿泊室があるので、実質
┃探すべき場所は本館とも呼べる4階建てのコレだ。

┃地下一階の電源室は辛うじて息しているようで、建物には文明の灯りを
┃感じることができた。一階から四階まで動力部やフレーム部、システム開発
┃などの各部署に別れていたらしい。今では無人となって幾百年だが。
3476 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/10(木) 23:27:06 ID:VTgu+jj0
まあ地下か隠し部屋だよね
3477 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/10(木) 23:27:36 ID:IFb+G5R+
掘り出し物があるといなー
3478 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/10(木) 23:29:17 ID:T6hab1mm
                > ‐-.ィ.二く二ヽ
              >´, -―,=ゝ―:;::`:‐-`-..、
             く  / ,.,::´::l::::::::::::',::::::::',::::::::ヽ
             j/ ,.:':::i:::::::i:.-.= ‐-、::::::i:::::: _l:::'.,
               /  ,::l::::::i:// :::: ; - !::::l:,.:´:::\:',        目星を付けるなら……
              ∧  ,:::::';/::/ :::::::/ミミ.i.l./ 彡'!',::::`:.,
           /:::::;ゝ、i::::/::::::/ :::: /!        ! ':::l:::','.,      ・施設内部の警備管理室は一階。
.           /::::::;':::; ' !/::/ / ::::::/ i         i i::l:::::l::',      ・研究主任の部屋は四階端。
         /::::::;'/  '::/:::, :::::::,''´i ̄`   ´ ̄i` '::!:::::l::::!     ・諸々のデータはサーバー室
         , ':::::/   ,':/!:::, ::::: ;ィf=ミ、   ,ィf=ミ、':/::::::i::::l!
       />"    i:i i::::i ::::::l.弋.ノ     弋ノ ;/ ::::::,!::,'l!     でしょうか?
     /::<        il !:::i:::::::l      〉   j:::::::::/:/ i!
    //::;:'\    / i! li::::i:::::::ト、     _   /:::::::,'::/ i!
-‐ ´/::::,::'::::::::>-- ' ` .i._l ',::i::::::l   > 、 ´ . <:l::::::::,:::/  i
  /::::::,::'::::::::::/ , ー-= .γ、',:!:::::l> ._  l ,´、_,.l::i:::::::,::/_  i
/::::::: /::::::: / /     人 ` !::: l   r +〈 l: :`l::l:::::,:/  V
/:::: /::::: /  ./     ´  \!:::ハ   ! ̄l、 V l:l::::i/ ..__V
:::::: /::: /  ./'         ,':::; ,'. イ  l iヽ!ー!!::i     `
:::::::'::/  /             ,':::/: :: :: :: :`i ー'!: : : : i::i     |
:::::i, '  / ,/  ,  /  /,..:'; ' / ` 、: :.i三i: :; イ{:::i  ! , l !
::::i  i.´ /   / / ,...::';. '´ , '     ` ,'三.レ'  ``ヽ Y  l,'
:::i  } ´     ,/ /,.::::; "′ ,′     /三.i      ヾ !  !
::i   \    //::::; '  '  ,       , '.三.∧       ',Y !
::!    > /'/::::, '   i  i    ,. :"三/  !       } }、!
::!     /'/:::::/ .._  i  i , . :"三,/    ,         .' ,'l::',
::!     //:::::/ { : : ̄ ' ,. :"三, "    ニ       ,.'/__!:::i
::i     ';:;;:::i  ',: :,. :".三., "     / 、   _ ...'::::7 ,':::::i
:::i      l:::!  ,. :"三,. :": :{` ー, ' ´ /  < ̄!:::::::::::/ /::::::l
::::i       ヾ/.三./: :: :: :i  ̄´   ,    /ー--/,.'::::::::,'
:::::!       ,/.三., イ: :: :: :: : :i      !   /: :: :: : ! '/'"'
:::::i    /.三./ i: :: :: :: :: : i     l  /: :: :: :: :i
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃地下は機械室だけというが……いったいこの施設の何処に、装甲スーツ
┃がるというのか? 隠すなら地下だと思うんだけどねぇ?

┃下5        どこへ行きますか?


3479 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/10(木) 23:29:22 ID:O5Z+xc3z
JIS規格かな?
3480 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/10(木) 23:30:47 ID:W5F8DWs6
施設内部の警備管理室は一階
3481 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/10(木) 23:30:53 ID:VTgu+jj0
サーバー室
3482 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/10(木) 23:31:06 ID:IFb+G5R+
一階。
3483 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/10(木) 23:31:09 ID:Cr3KVbN6
警備管理室
3488 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/10(木) 23:33:37 ID:T6hab1mm
よし、中に入ったな。歓迎するぞー……

チャキ
3489 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/10(木) 23:34:17 ID:W5F8DWs6
ひぃ!
3490 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/10(木) 23:35:03 ID:Sn3/UDNM
ヒェッ
3491 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/10(木) 23:35:41 ID:Cr3KVbN6
なんかマズい?
3492 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/10(木) 23:36:48 ID:IzaqRn5f
またか(諦観
3493 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/10(木) 23:38:16 ID:T6hab1mm
____                        ______
    l⌒;l ̄ ̄l⌒i ̄   | | ,' /___゙、 || ̄ :l⌒:l    !´ ̄ ゙̄i
    |::::|   ! :::!  _____| |,'./____゙、:| |   :| ::::|    !  ::::::;;;|
    |::::|   ! :::!/  :|_|/_____゙、|_|\ :| ;[l|:  | ::::::;;;i
    |:[i|    | :::i     ::::::::::::::::::::: : :   | ::::|:  | ::':::;;;|
    |::::|  /  ̄                  | ::::|:  | _:_:|
    |::::|/                            ̄ \. :| |ea|
    , ̄´                           \}  |dog|
  /                                |  !foo|
,/                                     | ` ̄:|
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃さて、幾久しく人を歓迎した研究本館ロビー。感知センサーが体温を補足
┃し、ぱっと照明が付く。先に入ったスカベンジャーのモノと思わしき足跡が
┃所々に見つけられた。コンバットブーツ特有の底紋はわかりやすい。

┃ガシャガシャ、タチコマの駆動音が少しうるさいが問題ない。一生はSPIの
┃動体センサーをONにした。他の3機もセンサーアレイを起動し、辺りを
┃観察する。
3494 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/10(木) 23:38:31 ID:enoQ4E0G
忘れてる人も多いであろう・・・七色の作る道には必ず地雷が埋められている
3495 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/10(木) 23:43:15 ID:T6hab1mm
                                _, 、 __
                           r ュ .‐'´∴ ̄   `丶、
                            | |´_  -__―_‐ ニニ ‐-、ヽ
                            l__」´ ̄ー一'  oO)}  `ヽ. _    ……異常な~し。
                             |. |''            __ヽ_!
                      __ , -- 、」..⊥.. __ ∴  ,. -- 、   {  r;ヽ
                   . - j_/.   ヽ ー`   ̄ ヽ    ヽ  ヽ   ハ
                   /´/ {  ¨    / r‐、    \    }  `ー'´l. l
                 { /rタ `ー--‐''´   ` ´      `ヽ /   ___!. l
                 Y_          _____⊂ニ⊃__  | /    `ヽ
        ,. ―- .._    / == __=__ ̄‐ ̄――   ニニ_  ―_-_>'     , -、ヽ
      _∠      `ヽ、 `ヽ_/´ ヽヽ`ヽヽ 、、  /xくr==、 、-,rく       i    ヘ
  ____rく__ヘヽ_―、¨ ̄ ヽ ̄`く {.== }.}=;= }リ { { /fヽ>r=i´Y  }     |     ',ヽ
  ‘ー'ュf)こ丘}.} }    }   ヽー-__'ノ__ノノノ'――‐{.ヽ.j {  ノ }ヽ_|     |       i|. ',
    ヽヘ</ニ´_ノ    /   /フ` ̄_ニヽ´      ヽ`___´_.∠ヾt:{     |       ll. i
    / `ー'  ヽ `¨^` ー-,t‐ '-ァ‐'´ー`ーr‐―t――‐‐''"--‐'´   ̄´ヽ    |       l!  l
   /      ` ーァ―‐ '|  l      !    `ー―-- ニニ二二´ァヘ    |       l  |
   /       /     |   |    /           ヽ __,ノ  ヽ   |       l.  |








                            _ ニ 、>_- 、:::::::::::::::::::::::≧x <><
                          , イ:::::::::::,<´::: : ヽ、≧`ヽ、:::::::::::::::ヽニヽ `ヽ
                     /:::::::::/ {//:}:::::::::::: : ヽ::::::::: ヽ:::::::::::::∧ ∧  ヽ
                   /::::::::://´--} | マ::::::::::::::::::::::∨:::::::::::::::::::::}  ヽ/
                   ,.'::::::::::::/:::/   | | マ:::::::::: : i   ∨::::::::::::::::::::|  ∧
                /::/::::::::/:::/     !:|  .マ:::::::::::l::::::::: ∨:::::',::::::::::|   ∧     アクティブな類は感知されませんでした。
                    .::,イ::: : /:::/{    .i:|   マ::: : :l::::::::::: :}::::::::',::::::::|    i.マ
               !/,'::::::/:::::{-|    丁_ ̄  }::: : l:::::::::: : i:::::::::l:::::::|     l. マ    施設内の公共ネットワークも死んでますね。
                |i |::::::::::::: ,ィ=}    ィ行ミx::::::::,':::::::::: : l:::::::::l::: ::|    l
                l! |::::::::::::《 {,ノ    んノ ア::::/:::::::::::: : l:::::::::}::::::|     l
                | ',:::::::::::;イ      ¨¨´  /:/|:::::::::::::::: l::::::::,:::::::|       l
                |  ',:::::::::ヽ           /:/ .::::::::::::::::: l::::::,':::: ::|                     よし、前進。 >
                    ',:::::::::.         /:/ ::::::::::::::: : l:::::,':::::::::|
                    ',:::::::::. ´`       /;イ  ::::::::::::::: : l:: ,':::::::: :|
                    ',:::::::::.     /   ,'::::::,':::::::::::: ,'::::::: :: |
                      l::::::::::}        ,'::::::,':::::::::::::,'__ ニ イ|
.          ,>< _ ,,..       l::::::::::::`ニr_T ¨   ,'::::::,':::::::::::::,'    :|
        /    ヽ.ヽ、    |::::::::::::::::} |    ̄ || .::::::,'::::::::::::::γ´~`
       /   `>、 ヽ ヽ   |:::::::::::::::/ |    /.|_{:::/|:::::::::::::::{.: : : :.
.      / /     ヽ _ ` |:::::::::::::/ |   {´: : マヘ|::::::::::::从.: : : :.
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃異常なモノは感知されなかった。赤外線でも照射されようなら誰か気づく
┃が……まぁ、セントリーガンなんてあったら研究施設じゃなくて準軍事施設だ。

┃ちょっと埃が落ちてる廊下をグイグイ進みながら、階段横を通り抜けて
┃ロビー少し奥の警備管理室へと入る。

3496 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/10(木) 23:45:10 ID:d0wYvV2h
今回は4級らしくいかなきゃね
3497 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/10(木) 23:45:48 ID:rO/v2xaX
装備とメンバーが既に4級(失笑)だけどな
3498 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/10(木) 23:47:54 ID:T6hab1mm
えーっと、ダイスダイス……一生は直感、機械類は気づくかどうかだな

【6D10:23(6+2+5+2+2+6)】 +10
【5D10:17(5+1+5+3+3)】 + 【7D10:42(5+4+8+9+2+8+6)】
3499 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/10(木) 23:49:42 ID:WTn0x3vY
勝てんわ(迫真)
3500 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/10(木) 23:50:06 ID:enoQ4E0G
うごご、期待値以下だ
3501 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/10(木) 23:50:18 ID:T6hab1mm
こっちも、WeBダイスも出目がよくないな……

30対33、42、17……感知成功
3502 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/10(木) 23:53:41 ID:yJT9johW
セ、セーフ?
3503 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/10(木) 23:54:05 ID:ulJ5wJmj
クリアー!
3504 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/10(木) 23:54:40 ID:Pmnl3QDN
いつもの七色スレで見る殺意やなw
3505 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/10(木) 23:54:48 ID:enoQ4E0G
固定値がなければ危なかった
3506 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/10(木) 23:55:01 ID:IFb+G5R+
目が複数系統あるのはいいねえ
3507 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/10(木) 23:55:43 ID:T6hab1mm
                          \.      |
________   ________.    | ̄ ̄| |
| //. .:; ||      ||   |   |.  |.  |  |   |    | |. l二| ̄ ̄|| ̄ ̄|
|.//   .||      ||   |   |.  |.  |  |   |__| |   |    ||    |
|     ||      ||   |   |.  |.  |/  ./.    |   |    ||    |
|     ||      ||   |   |.  |/    /       \.  |l   . ||    |          ………… >
|     ||      ||   |   | /    /         .\|    ||    |
|     ||      ||   |  /    /              \  ||.   ]|
|      〔i|      ||   |,/    /                     \||    |
|     ||   // ||       /                   .\  |
|     ||.  //./      /                          \,|
|     || . /      /                             \
|     ||/     /
|    ./ '       /
|   /        /
|,/        /
        /
      /
    /
.  /
./








   >"´ \≧x,
  Y     /;;; ; V
  i   ,.ィ;;;;;;;;;;○.i          ( なんか、硬い視線を感じる )
  ri,x ≦´;;; ; /;; ; }
  .Ii;;;;;;;;;;; /;;;;;;;;;/
   ii ,.ィ;;;;;;;;;;;;; {,.斗<
   圦 イ;;;;;;;;;;;;/;;; ; 廴 \
     );;; ; /;;;;;;;;;;;;; ,. < ̄` > .,
    /; ; /;;;;;;;;;;;; ; テ, : : : : : : : : : : : \
    い/;;;;;;;;;;;;;;; ; ハ: : : : : : : : : : : : : : :∨
   r Y三=--=  ∧.: : : : : : : : : : : : : :.ハ
   yi┤.: : : : : :.\;;; ;  ̄`\ : : : : : : : : : ハ
  /L⊥,,_.: : : :. :.\;;;;;;;;;;;マ \.: : : : :. :. :.ハ
  Y.: : : : : :.\.: : : :. :.》;;;;;;;;;; マ \.: : : : : :.ナ
  リ.: : : : : :. :. :.\: : :.〃;;;;;;;;;;; マ;;; ; 廴_.,、-"∧
  i: : : : : : : : : : : `゛テ;;;;;;;;;;;;;;; ; マ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ∧
  .人: : : : : : : : : : : ,≦ミミ 、;;;;;;;;;;;マ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ∧
   .斗<..,,__.,、-"´: : : : :.);;;;;;;;;;;; マ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; └∧
    .V: : : : : : : : : : : : : : :ノ;;;;;;;;;;;;; ; マ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ; ∧
    .ハ: : : : : : : : : : : : :/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;I マ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ; >.,
     .レ<、.: : : :. :./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |  V;;;;;;;;;;;∠´>、_ハ
     i: : :.\_∠..,,_;;;;;;;;;;;___,,.|  }_ン      メi
     i: : : : : : : : : : : : : ̄ ̄: : : :刈  ∨       I |
    ┌斥┐.: : : : : : : : : : : : : : :._.,、┐  〉'‐----- 、,.|_ |
    マ| |{≧x.: : :. :. :. :.I‐ '';; ´;;;;;;;;; ∨ i        刈
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃人じゃあ無いな。それだったら、こう、上下してる感じがするし。どこかに
┃カメラでも生きているに違いない。だが、それらしい装置は天井のどこにも
┃見当たらなかった。隠してあるのだろうか?

┃タチコマは特に感じなかったが、武蔵と二代も隠しカメラぐらいあるだろうと
┃一生に伝えた。それぐらいなら当然か。
3508 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/11(金) 00:01:06 ID:+3hYB5Uw
警備室です!
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::::::::≧s。:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::::::::::::::::::::::: : : : : : : . .            . . . : : : : : : : :
:;:;:;:;:;::::::::::::::::: : : : : : :≧s。:;:;:;:;:::::::::::::::::::::: : : : : : マ二二二二二二二二ム  . . . : : : : : :
:;:;:;::::::::::::: : : : : : : : γ/´ヽ≧s。:::::::::::::::::::: : : : : : : : : : . .        . . . . : : : : : :
::::::::::: : : : : : : : : : ::{ {  }: : :≧s。::::::::: : : : : : : : : . マ二二二二二二ム . . . . . : : :
:‐┐: : : : : : : : : 乂__ノ: : : : : : ≧s。___________________
 ::| _. . . . . . . . . . .: .: .: : : : : : : : .:::::|:| :|:|:| ̄ ̄~:|| ̄ ̄ ̄ ̄¨| | ̄ ̄ ̄ ̄:::|| ̄ ̄ ̄
 ::||    ̄i|::┌‐- ,,_. . . . .: : : : :  : .: ::|:| :|:|:l     ||         :| |        :||
 ::||    :| : |      ̄”“ ┐: : :  . . : .: |:| :|:|:|     [||         :| |        :||
 ::||    :| : |‐ | ̄|]  lニl|: : . . :   .: :|:| :|:|:|____||_____,| |________||___
 ::||    :| : |__| |_|:┌.┐_|_. .:   . . .: :|:| :|:|:|二二二二二二二二二二二二二二二二二
 ::||    :| : l ̄~| ̄|.:| :| |__|   . . . .:::::|:| :|:|:|    ||        | |        :||
 ̄ |_____| : |─┤| ̄|‐┘.:|    . . .::: .: |:| :|:|:|    ||        | |        :||
:┌‐┐:r‐┐ : |‐「二l‐ r‐‐ュ :|    .: .::  .: :|:| :|:|:|______,||        | |        :||
: |__|:└‐ | ̄|___|__|_」      .:__|:|_:|:|:| ̄ ̄~ ||        | |        :||
: : : : .  ̄. . .            .:| |斗=ミ___||zzzzzzzzzz| |zzzzzzzzzz:||zzzzzzz
: : : . . . .                |二||_r=ミ二二|コ______  ,.ィ __
-‐rr ┯=ミ | ̄|三「|          . . .: : :|灯|‐‐\__ヽ. '´  ,.  '´   ,ィ ::/// /〉. . .
:::::i{::::::i{:::: |二二二二ニ:l       . .: : :||::ハ ̄r≦zzzzzz≦zzzzzzzァ'´|:|__////__//: : : :
 ̄i{ ̄i{ ̄|   |IIIIIIIIII::|─--,.  _,,-=-||/__',_,|:|二二i|:|:|:l__,|l_,|:|∠二7///:_://_:_:_:_:_:_:_:_
::::__{:::-i{:: :|二二二二二ア|'´ |=ニ=‐¨: : : : : :::::::/,|:|マ:,: Ⅵ:|:|:| ̄~||~|:|=:ニ二// ̄~,ィ: : : : : : : : :
'´::::{::::_jI斗‐-::::::::;;;__:: |:::|  |´: : : : : : ://,|:| マ:,.ィ:|:|:| : : : :::|:|: ://:/∧:, ̄ マ:, : : : :
s≦::::::::::::::::::::::::::: :。s≦|:|:::|/´ __:  : : : : : : ::|:l==== |:|:|:|_:_:_:_:,,|:|::::::://:::/ハ:, : マ:, : : :
:::::: ̄^^~、。s≦::::::: 。s|:|:::| ,.  '´    ̄ ̄ ,.ィ  |:|............|:|:|:| ̄:: ̄|:|:::::///::::::マ:, ,.ィ‐-: :_
::::::><::::::|::::::。s≦>''レ '´       ,.ィ㌻|´/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/'/,::::::::::::::`''´
'´::::::::::::::。s≦::。si(>'´        ,.ィ㌻: ::| |: : :||^'ヽー-:::::::::::_/: / '/,: `y'7
:::::。s≦:::,.ィ升-_{二 ─-- ...,,,___,ィ㌻  ,.イ_|: : ...||/: : : : : : : : : : : : :/ ̄^'/,ー'ヘ
'´:::。s≦-_-_--..││ ̄”“'''  T:T´___//|:|──--  ..,,_: : : : : /..,,_ '/,  ':,
'´-_-_-_--    |::::| _ -_-_-_..|:::|-_-_-_-_-_-_-        ⌒^^''=-- 二_::ー- ..,,,_
-_-_-        |::::|-_-_-_-_-..|:::|-_-_-_-_-_-             :::::::     ̄⌒^^'=--
-_-       └┘-_-_-_-_-|:::|-_-_-_-_-             .::::::
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃警備管理室とプレートが付いた扉を開け、中に入った。武器や装備品を
┃管理するための虹彩認証ロッカーがある……が、どれも強引にこじ開け
┃られており、蝗に食い散らかされた跡にも見える。

┃休憩室みたいな奥には監視カメラを管理するための部屋がる。
┃ここで管理人が施設内に異常がないか見るようだが……
3509 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/11(金) 00:05:55 ID:+3hYB5Uw
       ':|//////////|::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\}
      /.::|//////////|:::|:::::::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
     '.::::i|//////////|:::|:::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
    /.::::::i|//////////|:::{::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\:::::::.\
   '.::::::::: |//////////|::::V.::::::::::::::::::/.::::/.::::::::::::/.::::::::::::.ヽ:::::::::.';:::::::::.丶    虹彩認証をパスできないから
  /.::::::::::: |//////////|:::/.::::::::::::::::::i|:::/.:::::::::::::::/.:::::::::::::::::i|:::::|::::i|::::::::::::::}    力任せにこじ開けた跡が……
 '.::::::::::::::::|//////////|/.:::::::::::::::::::::i|/.::::::::::::::::i|::::::::::::::::::::i|:::::|::::i|::::::::::::::|
/.::::::::::::::::::|//////////|::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::iト、 }/|::::::::::::::|    結局は力技で開けられるのも考え
:::::::::::::::::::: |//////////|::::::::::::::::::::::::::|:::::: |::::::::::::{::::::::::::::::::::i|/ト、 }::::::::::::::|    モノでござるなぁ
:::::::::::::::::::: |//////////|::::::::::::::::::::::::::l::iL..|__ト、__i|_::::::::::: 斗ャ=テア::::::::::::::|
:::::::::::::::::::: |//////////|:::::::::::::::::::::::::.ヽⅣ V `ヽト、:::::::::::イリヒr'::リ:::::::::::::::i|
:::::::::::::::::::/|//////////|::::|:::::::::::::::::::::ァf尓T フト、  \.ノリ   ""/.:::::::::::::/i|
::::::::::::::::/ i|//////////|::::|:::::::::::::::::::::: ヽVr少'         /.::/.:::::: /} :|
::::::::::::: ′ |//////////|::::ト、:::::::::::::.ヽ:.\""u          ムイ.::::::::/ ノン
::::::::::/ r─|//////////|::::|ニ\:::::::::::::::ミ=-           '  /.:::::::/
:::::::〈r≦ニi|//////////|刈ニ ム:::::::::::::::ト、u     < ア  イ/.::::/{
:::::∠ニニi|//////////ト、ニニ|::::.\:::::::::|        / 仏 イ::::::|
∠ニニニi|//////////| ヽニ ::::::::::}\::ムニニニニ≧升===1ニ :::::: |
ニニニニニ|//////////ト、  Ⅵ:::::::::|ニ}:ヾ:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |コ |::::::i|
ニニニニニ|//////////|ニ\ |::::::::i|ニ|i.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ト、i|::::::iト、
ニニニニニ|//////////|ニニⅥ::::::::i|ニ|厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ / .i|::::::i| |
ニニニニニ|//////////|ニニL::::::::::|ソ          /  .′ 八::::::| |








               ,...、_,,_,,_,,
           /.:.:.:.くー〔-ミ 、
           ,゙.:.:.:.:.:.:}.:.:7  7:.゙:.
.          ;.:.:.:.:.:.「.:.:/  {:.:.:.ハ      監視カメラ用の管理システムは生きている
            ハ:.:.:.:.:リ:.:,′ ハ:.:.:リ      みたいですね……。
          ;゙ |:.:.:.:.゙.:.:{  ./ .∧:/゙.
            : |:.:.:.:{へ}  .:/ }′}     と言っても、永遠と同じ映像しか写してないと思いますが。
            ゙ー|:.:.:.:゙ニ〔ミー<_厶
         ,... |:.:.:.{辷)_」_/゙.  ゙.
.        .゙ /.:.:.:.゙     },  }  '
.         { ハ':.:.!    ./ .:゙  {
.        / { }.::八  ./ /   ゙.
       /  V.:/   く_{'“”“`{_
       ゙'く`V.:/    _/`Yl´  7゙
          {/ ∧____/∧__ハ   :{
        /.:/:辷= rヘニニ:l:.  .l
.       /.:/.: ゙ニ___l  |二:l:    l
       ..:.:/.:/⌒) (⌒〉ニ:l:.   l
    /.:.:/.:/ニ7辷7⌒\:l:.     l
   /.:.:.:./.:/ /(_ノ7    l::     .l
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃目ぼしいものは持ち去られた後だ。辛うじてモニターの幾つかは残って
┃いるが……ハズレか? 端末自体は生きているので、繋げば情報を
┃捕れるかもしれない。

┃下5     自分(ルリ)でやる? それとも武蔵やタチコマに任せる?

3510 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 00:06:26 ID:/fai4sKC
任せてみよう
3511 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 00:07:21 ID:E7q+vv5o
任せよう
3512 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 00:07:32 ID:cQ634+lH
ルリ
3513 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 00:07:42 ID:DVxRBQqT
武蔵に活躍の機会をあげよう
3514 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 00:07:46 ID:7yzKUI+4
自分(ルリ)でやる
3518 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/11(金) 00:12:09 ID:+3hYB5Uw
まぁ、ルリだから自動感知か……
3520 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/11(金) 00:14:21 ID:+3hYB5Uw
           . --ミ  .  ´ ̄`¨¨ ヽ、--、/ ̄ \
          / / ̄´        /i:i:i/ |   | iハ
          | 7´/  / / / 八  {i:i:i:{ |   | |      まぁ、パッパと抜いてみますか……
          |  |/ __从 八/-─\ マi:iム:|   / ,: |
          |  乂 r笊   f爪),ア \\i:i|  / /      鍵は固定式みたいですね。
          | |  ,ハfツ     ゞ゚'  ノノ^Y゙|  /  |  |
          | |  {i  ´      /'´_ソ イ /  :|  |
          | /  人  ゝ'        f彡' |/    |  |
          |/ /  `ヽ    . : :   |   .|     l: |
          |  |   / ≧=≦=====ョ   l    l l
          |  |   /  }`Y´辷コ;;;;;;;;;;;レヘ  l_   ∨
          |  |  /--く;;ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  \: : : ̄`'く
          '. , イ{;;;;;;;;;/≧====彡      \: : : : :\
         /   `ヾ;;;/;;;// ̄_  -‐┐   }lト :_:_:_ハ
       /   /   |//' 「      _」 ::  // :.     、
      /    /    Y    ̄ 77 ̄   : //  :.
     ,     ,′   {     //    . : //   \   _
    /  /  {    ハ    // . . . : : : //〉___>'´〈i:i:
   く  / /  } : : . . {  :. : : :{ { : : : : : ://∧
    \  /   l  |  |  |   乂zzzzz彡' /// '.
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃武蔵にやらせるか考えたが、何かあったら怖いしルリに任せることに。
┃PDAを取り出しケーブルで繋いでやると……うむ。するりと入れた。

┃データ構造をチェックし、ノード自体に破損がないことを自己メンテナス
┃ログから確認する。セキュリティシステムと同化するように侵入してなん
┃なく記憶領域まで道を作った。
3521 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 00:15:06 ID:7yzKUI+4
ルリ様々やで
3522 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 00:16:00 ID:FOjZX5OX
餅は餅屋である、それに身内だけだしね
これが一時的に組んだ人がいたらちょっと考えてたけど
3523 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 00:18:06 ID:tmUDtrkG
更なる厄ネタが出て来そうで怖い
3524 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/11(金) 00:19:26 ID:+3hYB5Uw
                 _ -‐…--ミ  ´ ̄    7´/   `ヽ\
               γ / / /フ´        {:::::|     ', ',
               / //  /::/,..    ヽ    マ:ム     .i. ',
               ,' /    {:/'´〃    从|\  ヽ::',     } .|    えーと……戦前の警備ログがありますね。
             /|l′   /   |l    _l」斗-`<_ ハ    / .ハ
            /  |l    / ノ 从   乂,ィ==ァ 从 〉  /  i. ',   何度か侵入されかけたみたいですけど、優秀ですね。
          /   .|l  ー=彡イ   |´入 乂/ J//ア ノイ 乂/ヽ/  i. ',
         /  / |l   ,ィ´ 从 .|'´マハ、从  ゞ‐'′    '| /   ;   ',  電子空間でも物理的にも全部撃退確保してます。
       /  /  | l / l!   乂.ハゞ' ,       / .斗′  /  :.
      /  /   / l'´  .l!      ゝ  ー     ,,ィ´乂   人   :,
    /  /   /.,' |__..斗─…‐ァ´    > _ ィ升;;;;;;ア    /ゝ ', ',
    /  , '  /  ,' .|     /      リ;r'´/ 二ニつ   /',L ',   ',
   /  /  /   /  .|     ´       __ノ   /ノ   /:::::::::',\i  ',
.  /  / /    /  .|    _ -=ニ二 ̄ /斗ミ  /  /  ̄ ̄\ゝ |l  .}
.  ,′/ , '    / ,..-=ニ二 ̄   _ -=   ̄|   `ヽ'、rz'´         |l   |
  ,' / ,イ    -=≦     > '´     r=,'──ミ 〃  >===ミ    |l   ;
  |/ / !  / // >´       〃´_,,! ̄ ゙̄=ミ!.,ィ´γ⌒ヽ  !ヾ  .ソ   ;
  | | .| / // ´ /マ,,′      'メ、",,|__  |  ム斗匕彡.ム/ム ヽ ./
  } | メ ,イ !// / メ       彡"  ̄|     ̄〉 ゝ ___>´/////ム_∨
.  i .|〃/ / | /´/ /∨       〃   ,,ィ!    /       ,イ////////ヾ
  ∨ / / /! ./ ∧/      〃__,,。彡'" ',   ノ      .,イ/////////㌣
  ∧/./ ∨ l/  / /       __...--ァxハ ´}      .,イ///////彡'/ |
.  l! /∧ /  |  ,' /     -=ニ>.,   /  ',      /!///////  / .|
.  l!.{ | У  | 〃   ,ィ´/////ア´`!-= .!_  「i    //`マ////;/  /  .|
  l! || ,′  .| / ,ィチ/////ア´  /;;;;;;;;;;;;;;;≧z, ̄  /   マ/// /  .|








                    -
                 /    \
             ---,イ        ,
           ´    {::{         ,
       /  {     {:::、 '.       ,        おや、これは……私が休眠する前の情報が。
     __/ /   )\    \\'.      ′
   /// {   / __>─‐‐t`¨ハ      ',       懐かしいですね、他にも手記は引き継ぎメモもあります。
     l/ |  /'´ ,xf::ハア´ |V ∧     ′
   |  | / レ' /  '´ V_)リ  j }  ハ  |:   ,       エイハブは誰か人の名前でしょう、か……っと
   '. 乂 ハ拆、    `´   // ヘ_ハ │    ′
      \{ゞ}       /´ { ,イ j    |
    ヽ   从 ` , -,     /  V l|l /    |
       (  ゝ `’    /   ∨j/
     |    '.`  .,  イ   ///     /
     |     |   ` _」斗r' /  / __ '
     |     |   >///ア   / ̄\
      |    /ィr<//i{ア   /: : : : : : :∨
     l|   / ∨>'"/  /: : : : : : : : : :
.    l| /´   ´  /  /: : : : : : : : : : : |
     j{ /       |  ハ : : : : : : : : : : :/
    / :|  }      .|  | ゝ: : : : : : : : /|
   /  } .;         |  |   \: : : : :/ /
3525 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 00:20:00 ID:wmEtSH5W
あー少佐の目がある可能性あるか…?
隠しカメラには気をつけた方がいいのかしら
3526 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 00:21:24 ID:VMGh4OpS
エイハブリアクターモドキもあるのか? 重力波の影響で特定の電子機器以外が全て使えなくなるという……
3527 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 00:21:53 ID:2rZCNw/a
キャスターにルリのプロテクト破る事できなかったけど、一応少佐側の目を警戒する必要あるのか完全に忘れてた
3528 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/11(金) 00:25:37 ID:+3hYB5Uw
                                            
                                     
                                     
                                     
                            ,,;-;;‐(ニヽ,    
                           /゛;〆、・ゞ。i, 
                          ∧/;;;;;,ト,、:∧i           ( どうしたのルリちゃん? )
                          i,;;/イ。。へ;;/,,;
                          ,;ゞく;/;;;;;;,ト,;;,<,,ゞ,,ll;;;;
                         ,∨;;i|,;;;;;;;,|,i;;へヾ,,ゞ,ゞ‐;;_. 
                     .,,,;;-〆川;;ハ;_;;_;;_ll_∨川;;;`ヽ,:::::`ヽ,
                   ,/~;::://;;;笊;;ハ;゚;;;;::::::::゚;i;;∨,;;;;;:;゛!i,..::::::゛X゛
                  ./..::::::../i゛;;;;;;;;;;て;!。_;;;;_;;・;i;;,,∨;;;;;;.l;;`ヽ,::::,!
                 /..::::::..,,爪,..:::::::..人: ̄::::::;;;:::::..ハ,;;;;;;.|.;;;;;;;.∨
              __.,/^;;;;;'゛~;;人∨;;;.,i`::.:\.::::::::::::./.:::∨;;,|寸;;;;;;;;ト,
              i;;!,;;;;;;;;;;,;,/丿;)),∨/::::::::::,ヽ,::::::::/,::::::::\,i .寸;_;,イ.i
              ヽ,゛=;;∠;ゞ゛>;;/;|~..;;;;;;;;..:::::゛i,::::,|i,::::::::::::::.i (,;:::::〆
                   ̄     >へ::;,i,,;;;;;;:::::::::::::゛!.::.ii,:::::::::::::.;,i   ̄
                        !,::;;:::::::::;;;;;;;;,,!,,,!!,:::::::::::::./
                        ~i;;;::::::::.l:ゞヽ:ゞヽl.::::::ト/
                         !;;;,,:,,,,,,!,トイ;ト-イl,:::::;;i゛
                        ,/゛ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:.i;
                         /::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::゛i,
                      //,,,;;;;;,,:::::::,,: ..;;:::...::::;;;゛ヾi,.








     . -‐-ミ _ >-‐‐--‐…‐‐ミ_  -‐-ミ
    /    `イi:i:ア           寸>、   ':, ヽ
     / / /i:i:/   /.:      ゚。   マi:ム.   ', `、
   i / ./  {i:i:,'   .从      ハ   '.i:i:}  i i  ,
...  i / /   {i:i:{   A-ヽ l  |i:-/‐ヽ   }i:リ   i i   :i
.   i/ / i   ゞ:{ ∠斗rミ从 ハjI斗rぅx  }ノ  :i i  :i      …………こっち側でも見られてますね。
.   i  {   i   {¨llゝ辷:ソ  ソ. 乂:ソ ノ}¨} :i ::i :i   :i
    i :i  :i   i乂{ `¨ ¨´    `¨ ¨´ノ乂 i  i i   i      どうも隠れんぼがお好きみたいで。
   i :i   i   :i  ゝ     _'_        .i i  i i:  :i
.    i :i   i  i.   \.   `´   /   i i :i i   :i
.   i :i   i  ,      个s。  。s个     .i :i i :i
    i i:  :i i     }ニニ▽ニニ{    .i i: i :i  '
.     i: :i   i } ,.ィzz彡二ニ}l{二ニミzzzx  リ ,: :i:  ,'
     i :i   リ´  ヾ三二ニ}l{ニ二三ア   Ⅳ :i  ,'
    i :i   :i.     `ー-ミニ}l{ニニ=-'"l:    i′ :' .ハ
.     i :i   i      |  ⅥⅣ´   |   i  ,'  ,:::∨
.     /i :i:   i      |   ∨     .|   ,从 '  ,'::::::∨
    / .リ   .:i      |   :.  r──… ′,′ ,' ̄ ゚̄。
  /  .i    ,      .:  | :.. l     ,' ,′ ,′::.  ゚。
 く   i    ,     .:   |  ::. `ーw‐ ′,'  ,′ ::.   ゚。
  \ .i    ,      ,::   |  ::.   {{ ,' ,′,′  ::. /
    Ⅵ:   ,     ,:    |   :..  }Ⅳ ,'  ,    ::,/
     リ   ,'     .::    |    ::. ゙7 ,'  ,'    /
    ,'   ,'      .:     |     :. | ,'  ,'
   ,'   ,' ><⌒,:     |     :. Ⅳ   {‐‐イ
   |   |/:/::ムニ≧x     :    。s个   i   i
   |   |::/: ::ムニニニム  :  ,ィニニl!   :i   .i
   |   |::{: :/ニニニニム   /ニニニ|    i    i
   |   |::l::/ニニニニニム  /ニニニニ   i   i
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃マトリックス上でルリが感づく。情報の流れには怪しいところがない。

┃が、記憶領域からデータをコピーする際に、中に不審なデータ群をみつけた。
┃データログ裏に隠してあった。危うく記憶領域に格納するところだったが。

┃ルリはすぐさま、リフレッシュ可能な臨時メモリを作り、その中に放り込んだ。
3529 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 00:26:11 ID:4PPzUp9T
アブね…
3530 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 00:26:32 ID:FOjZX5OX
さすがルリルリ
3531 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 00:26:47 ID:VMGh4OpS
あっぶなw どこだろうね? やっぱり少佐?
3532 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/11(金) 00:30:40 ID:+3hYB5Uw
          _ 斗-─----ミ
      /⌒//         `く⌒X ̄`ヽ、
      / /i:/            ヾi:ム ヽ  ゚。
     | |  {i:i′  ,.ィ´    ゚。    マム  :.       エージェントが出した枝でしょうか?
     | | 八{ /-从 |i  ∠\   Yi:}   |  |
     | | | Ⅵ f丐㍉从,.ィrォぅミ\  }/   :|  |    一応、PDAの洗浄可能な領域にコピーしたので
.     Ⅵ |  {ム ゞ゚′   マツ  }"レ'|    |  |    これからクラックしてお腹の中を覗き見します。
      } :| 込ムー   ;      _,ノ_ノ |     |  |
      | ,:  / \   r::ァ    イ   .Ⅵ   :! l|    あ、端子から抜いてどうぞ。【地図】は作ったので。
      | ,'  /  个s。  。s个     }   |  |
      l,′ ′  l三`爪ニニ7     |   |  |
     /  /,  ‐く三三Y三三乂-ミ   |   |  |
     ,' , '´   ∨ニニ}i{ニニ彡'´ \ ̄ヽ :
     /   :     `ヾニ}i{∨'´     \__ Ⅵ |
    ,     i    :.ⅥⅣ,: r──‐┐ }i{厂`、.:|
   /     i|    :.  ,' ゝ、  ./  .}i{   `、
  ,.′     八   __ゝ {   }l厂   .}i{     ‘,
 /_/⌒\/  ゝィ'´ { ̄ ̄ ̄`ヽ{、   }i{     .〉
 Vi:i:i:/   > i´ {   ∟_   , い  .从  。s<
  寸/⌒>'´  {   |  ∨ :. ̄(ノノノ  //リ/ |
   } /    .∨ ∧__ノ  ::.  }{ゞ==彡イ´}  |
   {       ゝ≦s。ノ   ゝ .}{≦{  ∥ .i  |
   ゝ----r< /ニニム    ムニゞ==彡'  }   |
    |   ./  /ニニニム  /ニニニム   i  ::|
    |   ̄7ニニニニニム/ニニニニム   }  |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃どうも誰か(何か?)が作ったデータらしい。ルリは檻のなかにそれをぶち
┃込んでさっそく解剖してやることにした。少しの時間がかかるらしい。

┃ついでに電子領域での地図を作ったので、もうここには用が無いと言った。

┃……ルリにしておいてよかった、のか? 端子を抜いて部屋から出た。
3533 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 00:32:11 ID:s1JQ89/M
良かったんじゃろ、武蔵たちに変なの仕込まれたら大変だし
3534 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 00:32:26 ID:Kb7KkDAI
鹿角や二代に感染するよかマシか…パワーアップフラグを少し折った気分
3535 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 00:33:31 ID:VMGh4OpS
それに捨てた訳じゃないから、後々ルリルリが教えてくれるじゃろ
3536 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/11(金) 00:34:34 ID:+3hYB5Uw
                   _ r-- _二二}__
                 r'.r≦>.:´:::::::::::`:.<  }
                 //::::r'-'^-ヽ:::::::::::::::\ー-、       一応、こちらで目ぼしいものがないか探してましたが……
                 く/::::::::::;    }:__:::i!::::::::::ヽ  、
                  i!::::::i::::| _  ´j::ハ::!|:::i:::::::::::',  \     なにかペイデーターでも?
                    !i:::::::|:イ´    代沙:::|::::::::::::} 、   \
                | {::::::i:::r乏メ      |::|::::::::::::;  \  ./
                | ';:::::';::{    '    .jリ::::::::::/     ヽ{
                | i ヽ:::ヾ    _   /|::::::::::{   /
                | |  \:::\ ´   .イ::::::::::i! /
                |__r===jハ:::::::}≧=≦r-!::::::::::{:::、
                  // }::::::!__)  |_} 、:::::::::',⌒ヽ
                 く/  /::::/   } {  ヽヽ::::::::\. \_
                  く /::::/ ` T≦ミヽ´\>==--ミ、.\ ー、
                  ///:::::/   i!   ヽ  ',    ',. ∨\  }
                    ///::::/{     |     }  i . . : : :i: : }   }ノ
                 ///{::::::{ハ. . : : : |: : : : : : |  |: : : : : : ; : ハ_ノ::::ヽ
                  ///,'j从{: : :}: : : :.:.|: : : : : : |  |: : : : : :/ ///〉::::::::\
                   ///////,ハ-ト: : : : :!: : : : : ,:|  |、_: : : :. イ//\:::::::::::\
               /////////,\_ ≧= --=≦ |  |_匸!/イ_     ヽ:::::::::::\
                 ////////// }`ヽ }///}}   |  | {{/!   〇|     \:::::::::::\
              ////////////   ', V/,'||    |  | ||/!__ _,ノ      }::::::::::} 〉:ヽ
          /////////////   }  }//}}    |  | |!/!/////乂    ノ::::::::::j/:::/
         //////////////r--、/ ///,リ   |  | ||N⌒ヽ////\ ./::::::::::´:::/
       ////////////////|: : : ∨////    .|  | |}N ヽ: : ヽ////\::::::::/⌒′






                       __
                      _∠,:::;:;::;ヽ,
                     〆   ;;  `ヽ      猟師が吊るして解体中。
                    /|.    |    |
                    |;:|.    │    |      で、なに見つけた?
                    (:;:;\.      /:;)
                    ゝ;:;\\___/:;:|
                    ,ゝ;:;:;:`ヽ; ;:;:;:;:/|_                       はい、これは…… >
                  _∥|ゝ\;:;:;:;: ;:;:/〆::;:;:へ
                ,∠:;〃:;:|:;\ヽ;_ ;://:;:ヽ;/∧ iゝ
              /:;:;:;;: 人:;:;:\:;ヽ_─_.':;;:;:,∠/`ヽ__、
             /:;:;:;:;:;:; /:;:ゝ\:; i i,^:;/∠;;::,,,,;::/:;:;:;`ヽ
             /:;:;:;:;:;:;: /:;:;:;:;:^丶∨∠`;:;:;:;:∨;::/:;:;:;:;:;:;:;:ゝ
            /:;:;:;:; ∧:;::;へ:;| ̄  ̄| :;:;::;::;:;:ヽi 〔:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;\
           /ゝ〆;:;:;:;:|;:;:;::;:;:!|:::::;;; 厂 ̄\i‐-ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`i
         ,;;′;:;:;:;:;:; /ゝ ̄ ̄ゝ. く ;:;:;::;:;:;:;:; へ ;:;:\_::;:;::;:;::;:;: ',
        ,' ;:;:;:;:;⌒ヽ/ |∧ ∨丁イゝ :::::: ゝ∧ ゞ;;:;/;:`ヽ::;:;::;: i
        `ヽ;;;:;:;:;:;:;:;:;`、 ゞ i  ∨ | ゝ ̄ゝ  `ヽ ∨ ;:;.::.\::::::l
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃武蔵たちが管理室内を探索して見つけたものは……


┃下5      1~5 好きな数字をどうぞ。


3537 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 00:35:20 ID:wmEtSH5W
地図に隠し部屋の情報でもあったりしないかな
3538 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 00:35:22 ID:7yzKUI+4
3
3539 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 00:35:32 ID:Oy5D2wd+
3540 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 00:35:43 ID:2rZCNw/a
5 聖なる数字
3541 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 00:35:55 ID:Kb7KkDAI
6
3542 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 00:35:58 ID:XYVoPlpI
2
3544 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 00:36:19 ID:Kb7KkDAI
しまった! 1
3548 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/11(金) 00:40:31 ID:+3hYB5Uw
かね。まぁ、1でも2でも取得ブツにはあんまり変わらんから気にせんでね

今は
3549 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 00:41:34 ID:VMGh4OpS
今は、今はときたかw
3550 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 00:41:36 ID:Kb7KkDAI
不穏な!?
3551 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 00:42:28 ID:7yzKUI+4
またそんな不安になるようなことをw
3552 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/11(金) 00:43:19 ID:+3hYB5Uw
                __    ___
                  /:::::::::ヽ-'   `ヽ
              /::::::::::::::::マ-乂三ミー--<
             ,:::::::::::::::::::::::}::::::::V  \:::::\
                i::::::::::::::::::i::::ハ::::::::j   /::::::::::::.
                |::::::::::::::::::|/:::::::::::;    ハ:::}:::::::::::',     警備員の電磁警棒(スタンロッド)と
                |::::::::::::::::::|::::::::::::;'    i V::::::::::::::.
                |::::::::::::::::::|::::::::::/     |  V::::::::::::}    警備員の制服一式。あと旧円の硬貨が幾つか。
            /|:::::::::::::::::ハ:::::::/    |   V::::i::ハ!
               / !:::::::::::::::i!::::::::;      !  .{:::::/ i!     ……すいません、良い物は見つかりませんでした。
           /  |::::::::::::::::i!::::::;′         |::/
           ,  |:::::::::::::::i!ィヽ{          |′
           {__|:::::::::::::::;_____二ニ --、}___ }
            ノ|::::::::::::::i!==/: : :i : :\-ィ:::::::|                      気にしない気にしない。
             {: :|::::::::::::::i!  }: : : : : /{==< ̄ i___
          ノヽ!: :!:::::::::::::/==ヽ: : : /   }     |  `i
         /   ∧!:::::::::::i!ニニニニニ |   !       }
           {   /ニ.|:::::::::::i!ニニニニニ レ'  j          ,
         |  /ニニ:|::::::::::i!ヽニニニニ/  /       i  〈
         / 〈ニニニ|:::::::::.iニニ\ニ/  /        |  ヽ
          /   }ニニ.i!:::::::::i!ニニニ /          i!    ',
        ./    .|ニニ;:::::::::/ニニニ/    {  ____ }    }
      ,     !ニ/:::::::/ニニニニー-=≦⌒///////乂___ノ
      ゝ=---r V::::::::/!ニニニニニニ/ 7ゝ/////////r''
        \//{/:::::::/ニ!ニニニニニ/ /: : :}ヽ////////
          _}_/:::::::/ニ |ニニニ/ /-': : :./__}///////
         {//:::::::/ {ニ|ニニ./ / }}_:_:/::::::|//////{
         レ::::::::/|_}___/  ||::::::::::::::|//////,!
          ,.:::::::::::/::::::::}}  }   ||::::::::::::::i///////!
      /::::::::::/::::::::::jj___ .!   ||:::>--|///////|
     /:::::::::::::/::::/~/  }´ ̄`ヾ/: : : Ⅵ///////!
    :::::::::::::::::/::::::{  {   /    /: : : : : |///////,|
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃重力操作を利用したダイナミック荒捜しは凄い。物をぐいぐい持ち上げ
┃そこを二代やタチコマがガチャガチャ中身を物色するのだ。テレビの裏
┃に落ちた小銭でも見つける。

┃が、今はあんまり価値のある物ではなかった。なんとなくだが、武蔵が
┃しょんぼりしているように見える。
3553 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 00:46:02 ID:FOjZX5OX
4級やししゃあない
3554 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/11(金) 00:46:51 ID:+3hYB5Uw
                          _
                          /::::::ヽ
                   /:::::::::::::::::.
                     /:::::::::::::::::::::::::.
               。s≦/:::::::::::::::::::::::::::::',
                 ィi〔:::/ア::::::::::::::::::::::::::::: : }\
              /::::::::// i!:::::::::::::::::::::::::::::::::: |\ヽ       うーむ。コンデンサが幾らかトンでるし、ボロボロでござるな。
         ,:'::::::::::::〈___] |::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  \〉,
          /:::::::::::::::/   ,|::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  ∧,       外部電源と繋いでやればマシにはなると思うが……
.         ,:':::::::::::::::/  /:!|::::::::::::::::::::::::::::::::::::|∨ ∧:::,
.         ,::::::::::::::: /  /::/{::::::::::::::::::::::::::::::::::::} ハ,  ∧}
       {::::::::::::::/  /:/ !::::::::::::::::::::::::::::::::::::} ∧,  ∧
       |:::::::::: 〈__/::/ / :::::::::::::::::::::::::::::::::: | ∧マ___,〉
       :::::::::::::{  {:::/ /:: {::::::::::::::::::::::::::::::::: li  ∧:::::}
         ',:::::::::乂__ア /::::∧::::::::::::::::::::::::::::: /|   }::::,'
          \::::::::::〈 ,/::::/ ∧::::::::::::::::::::::::::/:::!  i|::/
            \/:::7,∧ /  }:',:::::::::::::::::::::::{ }::|_l |/
           {:::://:ヽ{___ /::ハ::::::::::::::::::::/:|:::::}::: /
           | 〈/::::::}  } /⌒i}:::::::::::::::::::{‐}:::::}<
           |:::/7777ハ/   il:::::::::::::::::::|八ハ|
           |://////∧≧=‐:::::::::::::::::: |///ヘ
           ア マ/////}¨¨¨ |::::::::::::::::: |////}<
      ‐=ニ二ニニ∧/////]  |::::::::::::::: |////二二ニ=‐
   /二二二二二二≧=‐=≦---|::::::::::::::::: |‐=≦ニ二二二二ハ
    {二ニニニニニニニニニニニ|::::::::::::::::: |ニニニニニニニニ}









                __r‐、    r-ヽ
            , '´      ̄ ̄`丶|  |
             /. -―― ¬、___,.r‐-|___|
          /   (C=o        i' ̄l、
           ,. --、            __|_「. -- 、         これかっくい~。
          /r;   }  , ´ ̄`>‐ '"´ー' 〃    ヽ._ _
       弌   / /   /   ,r‐、 、ヽ  ∴  }i`ヽ. ヽ   黒くてデザインが良いし。マイクロチップ内蔵式かー。
        l ヽ--' _ {  /    `ー'  ヽ、`ー‐‐' ノ 、)ヽ ',
          /     `ヽ'  r_―;      `  ̄ ´     _ {     _,. -- 、
        / ___     ヽ-― ニニニニニニニニニ ―_- .」  ,.‐'´    ヽ
      //   ヽ     〉 ,r_二._ヽ、_  ,r_´rr>'r ̄`ヽ-.ヽ)イ          ヽ
     ,〃       l    ハ {/ ,r r'´ ̄>_r'斥/ {{ ====}弍´/ヽ        { ヽ
    / l|     |     ! / ∨ {   i´r'r弌㍉t. ヽヽ.__ノ'--' _  l        l. ',
.   ,'  !!       |     !} r_-{___L  ゝ'_,.-'クく`ヽ==7´ , -‐`ヽ{j        l  l
   l   ||       l    ,リ_,. -_''7  `ー-='l___ `7ー- {  /   ,.-ヽ_         l. l
.   l.  ||     l     /-‐''´ヽ '、_    _,ノ--r<__,,ノ ヽ.{   /  Yf´l      l. l
  !   ||.      l    /- .._____ ̄二 r、/     ヽ  `ヽ.__trュv.} ト、     l. |
.  l    ||      l   /┬ー‐.‐ァ--― ''"^´        ヽ     l`ーr‐く_) ヽ.    | |
  l   /||    l  /  ヽ.___¨.ノ                ヽ   l |    ヽ   | |
3555 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 00:49:52 ID:VMGh4OpS
外部電源、ようはバッテリーに充電しろ?
3556 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/11(金) 00:52:12 ID:+3hYB5Uw
                _,,.......,,,_,,,.. ..,,_,,.. ..,,___
               /   //        \\ `ヽ
                 ./::/           ヽヽ  \
             /    /::/       ヽ.     Vハ   ',
            ,'    {::/  /,イ  / / | ト、    Y:}    ,     解析終わりましたよ、っと……
            ,'     Ⅵ //__|__/ / /__|_\  リ
           ,'      爪 {斗rぅx//|/,ィrぅミ ヽ爪     |    くっついてたのは改竄コードですね。
           ,'      八:Ⅵゝ辷ツ    辷ツ Ⅳリ     |    端末のワイヤレス機能に取り付いて
          /     /  \:.     ,     //|     ,    居場所をブロードキャストする代物です。
          /          込   、::ァ   ,イ-、 /    /
             / ,. -‐'"  个s。  。s个ミ}} \_  /     凍結させたまま放置しておきます。
       /    //       {{三ヽ`´/三ノノ  {: : : `ヽ、
     /    //        Vニニノノリ三ィ㌻    ',: : : : : ::',
        / '´    /      ヾ三{{ {ィ㌻     f-、:_:_:_:_}
   /   ∧      /      //二二ヽ      Ⅳ   ヽ
   /   / {     /     |  .{/   ─-マー‐‐‐ァ ㍉    ',
.  /   /   \   /     , __/    /-、/\_/   {{㍉   ,
.. /   /     \      / /\   /   ト、i{{    ㍉。゙'ミs。′
./   /       ',     / /  `ー'-}\  / Ⅵ。    `゙ヾ:、`゙ミx
|   ,         `ーr-、  /\___∧ ̄   ∧ミx      }}  Ⅵx
|   |           { `''/、    / ∧___/  Ⅵ廴__ノリ /ノリ







                    _
.                > ´     ` 、
               /          ヽ
.              / .____    ----   ∨
.                l   _      ___   ',      問題無さそう?
               i  fi:::::}`   '、l::::リ,`   .!
.             ;   `ー/   ヾ ̄    リ                はい。ですが一点だけ。 >
.              l     ゝ__ノ、__ノ    /
               ゝ    └─‐┘   ィヘー‐ヘ
             ノi7>...、 ____, --≦彡::y:::::`ー
           r´::::ヘ::::i::::f_      _ノ/::::::::::::::::::
     _>-ヘつ j‐‐、:::::\:::{  ̄ ̄ ̄//:::::::::::::>´:::
      i   ̄ __}/:::::::::ー-、::ヽ! ̄  ./::::::>:≦:::::::/::
     l  ´ .ク、::::/:::::::::::: ̄l`!  f´≦´:::::::::::::::::::/:::::
.      _l   ´ ノ:::i:::::::::::::::::::ハ !  /:::::::::::::::::::::::::::/::::::::
     i::f     ト、::::!:::::::::::::::::::::i l ,':::::::::::::::::::::::::::/::::::::::
    r´i:::ゝ   f):j:::i::::::::::::::::::::::ヘ∨::::::::::::::::::::::::、:i:::ヾ、:::
    i::::ヽ:::`ー ´::i:::i::::::::::::::::::::::::::} !{::::::::::::::::::::::::::ヾ::::::::::
3557 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 00:52:48 ID:s1JQ89/M
少佐か?
3558 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 00:54:22 ID:VMGh4OpS
やっぱ、そうなんかね? こうも狙い澄ましたかのようなこっちの出来る事に対するメタ張り染みた感じがw
3559 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/11(金) 00:56:49 ID:+3hYB5Uw
                 . -─-ミ  . -──-ミ   . -ミ
               /    /ア´       `'くヽ    `ヽ、
              /     /i:i/       \  ヽハ     \
            .        {i:Y  /  /    }、  Yi} \    \        電子地図を見てたんですけど……
         .  ´       /Ⅵ  ム-ミ   -‐ノ-\ リr‐‐、\    \
       .  ´        / /ト/_,ィ=ミ\  ,ィ=ミ__Y7 /\ \\    ヽ    どうも本来の流れとは別の、不透明な
    .  '´         / /  弋:, 弋ツ   \弋ツ ノノヘ   }  \    ,    ノードが幾つか紐付けされています。
_,、-' ´         .  ´ /    ,八    ,    八 ⌒ }   ′: : :.ヽ     ′
          ,. ´  /   /)   ゝ   ー        {  { : : ::∧    ,   場所までは分かりませんが、あぁも
       ,.  '´  、丶`    //‐、__   「〕ト .. ィi〔     ∧___\、 : /: : ,     ′ 隠すのが上手いと、構築時に組み込ま
   _  '´  、丶`      { / /,.ィ__ノヒマi:∨i:i:乂,ィ< ̄`ヽ  〈\: : : : :,    , れてるんじゃないかと私は予想します。
  ̄   、丶`         \  \{{i:i:i:i:≧=|||=≦i://  `ヽヘ`ー──〉、: : : :.   ′
  、丶`            / ヘ   }乂i:i:i:i:i:i:|||i:i:i:i:ソ    ||∧    〈∧: : : .  \'.
¨´              /'´/ \  / /`Yi:i:i:/ ̄ |\    |||,.イー─‐Ⅵ: : : :. \  \
              /  /   \〉/  ∨/  ____   |||  }    ∨: : : ::.  \  \
            /___ ∧    /   ∨  乂_ソ  ノリ/{     }\: : :.    \  \
           /´i:i:iア/  `ー‐/ {      / |||   //≧s。     ji:i:i:}: : ::.   | \  \
            ̄¨/      イ       ,. :  |ハ  // ハi:i:〕ト _/i:i:i:i}: : : :.  |   \
             {     /⌒\    /    {ゞ=彡ノ ノi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iア: : : : :. │
             \   イi:i:i:i:i:i:>s。      ゞ=彡 /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ : : : : : :. |
               `´ ∨i:i:i:i:i:i:/二二≧========≦fi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/: : : : : : : : : :\
                 ∨i:i:i:i:/ニニニニニニニニニニニニニ∨i:i:i:i:i:i:i:>イ: : : : : : : : : : : : : :\







                ¨¨¨¨¨
          /一   ー  \              つまり、その改竄コードは元々あったと。
         ′___  __        __
        {                }  マム{ }
           (__人__)     。s≦ /マム :}                     そういうことですね。 >
          ゝ      。s≦   。s≦\マム}
              ≧==ハ。s≦-- 、.............マ 〉
                  マ..厶 --- 、 ∨.........∨
                  ′{     } }/............,
                 ,......|     }ノ.................,
              ,.......|     |....................}
               {.......|     |....................}
3560 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 00:56:59 ID:Kb7KkDAI
まぁジャブだろうな
3569 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 01:01:04 ID:Oy5D2wd+
キター!
3570 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/11(金) 01:01:40 ID:+3hYB5Uw
          _ 斗-─----ミ
      /⌒//         `く⌒X ̄`ヽ、
      / /i:/            ヾi:ム ヽ  ゚。
     | |  {i:i′  ,.ィ´    ゚。    マム  :.
     | | 八{ /-从 |i  ∠\   Yi:}   |  |     あのメガネ狸が仕込んだ……って線は薄いかと。
     | | | Ⅵ f丐㍉从,.ィrォぅミ\  }/   :|  |
.     Ⅵ |  {ム ゞ゚′   マツ  }"レ'|    |  |   電子領域でこの施設を覗いたら、案外面白そうですよ?
      } :| 込ムー   ;      _,ノ_ノ |     |  |
      | ,:  / \   r::ァ    イ   .Ⅵ   :! l|     あのコードをくっつけた端末が何処に隠されてるのか
      | ,'  /  个s。  。s个     }   |  |     少し気になりますし。
      l,′ ′  l三`爪ニニ7     |   |  |
     /  /,  ‐く三三Y三三乂-ミ   |   |  |
     ,' , '´   ∨ニニ}i{ニニ彡'´ \ ̄ヽ :
     /   :     `ヾニ}i{∨'´     \__ Ⅵ |
    ,     i    :.ⅥⅣ,: r──‐┐ }i{厂`、.:|
   /     i|    :.  ,' ゝ、  ./  .}i{   `、
  ,.′     八   __ゝ {   }l厂   .}i{     ‘,
 /_/⌒\/  ゝィ'´ { ̄ ̄ ̄`ヽ{、   }i{     .〉
 Vi:i:i:/   > i´ {   ∟_   , い  .从  。s<
  寸/⌒>'´  {   |  ∨ :. ̄(ノノノ  //リ/ |
   } /    .∨ ∧__ノ  ::.  }{ゞ==彡イ´}  |
   {       ゝ≦s。ノ   ゝ .}{≦{  ∥ .i  |
   ゝ----r< /ニニム    ムニゞ==彡'  }   |
    |   ./  /ニニニム  /ニニニム   i  ::|
    |   ̄7ニニニニニム/ニニニニム   }  |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃衛星通信なんてしてれば軍が気づく。となれば、どこか施設内にある
┃物理ノードがシステムに隠されるように繋がれて、監視用のデータを
┃打ち込もうとしてたと考えられる。

┃なんだ、枯れた遺跡とかいうから気になったけど、全然死んでないじゃないか。
┃一生はにやりと笑った。うむ、宝探しはこうでなくちゃ。
3577 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/11(金) 01:08:47 ID:+3hYB5Uw
          _>-‐,.::' ̄`  、r‐‐、/⌒\
       / ̄7´ア´         .{:::::::{     \
.     /  //           ∨::ハ      ヽ
     {   |/  〃 .:′  ヾ 、  ∨:::}      }
     |  〃  从 |    从代   ヽ:l      :     とりあえず概要だけは人形たちの領域にアップしておきます。
     |  { { l_」L」_  _」斗‐弋 /ヽ{        :|
    ,イ  {  {斗=ミ   /,ィチ弐ア}  }|        :|    PDAのセキュリティ機能からログに残ったように見せかけて……っと。
.   / :|i  ハ 小ゝ辷ソヽ/  辷ソ .ノ ノ i      |
  ,.:  八 / 乂ハ    ノ      ,イ  i        |
../  /  }/   / K .rヽ -:::ァ  / {   ',     :|
'   /  /  /  ∧ `l .ト __ イニニ{    ',     l{
  /  / /    _ム | .l;;;;;`Y´;;;;;;;;;;;l___,-、 ヽ    ハ
. /  // ,.'´ ̄ {{;;;} {. ゝ‐‐、;;;;;;;;;;;;;;//f´ ̄`ヽ  ハ
../  /'´ /     ヽ}   二弋;;;彡'/  ヽ: : : : : ∨八
  /  /       i    (__」ノ─'"  /  ゝx: : : :}   \
  / /      {  ,′   }リ     ,′  }}}} ̄ヘ
 /'´ ,′     ∨-ミ   ノノ r──… 7  }}}} :.. ',
..{.ヽ ,′    ,イ=ミ  ヽ、{/ 〈   > ´  /}}' }   ヽ
ハ:::::`ー-ミ   /   ヾ:、  ヽ  ヽx( /  ,,ィタ∥¨7、
{ ',::::::{   `У`ヽ、   ヾ:、/:  〃}} /=≦ 〃∥ /::::::`ー
', ヽ}  /    \   / :. 〃〃/´ ,ィタ〃 /::::::::::::
..'、 ,' /        У    《 〃/ ,ィタ´,:タ  ,::::::::::::::::
 Ⅵ         /    〃=彡'" ,ィタ  ,イ::::::::::::::::
  {        xi(     《/  ,ィタ´  /::::::::::::::::::::
  ヘ      ,イ//ヽ    /ゞ=彡´   /:::::::::::::::::::::/






                       __
                      _∠,:::;:;::;ヽ,                 報酬は電脳化して私に記憶を見せてくださいね。 >
                     〆   ;;  `ヽ
                    /|.    |    |       ( サンキュールリちゃん。報酬に関しては聞かなかったことにするよ。 )
                    |;:|.    │    |
                    (:;:;\.      /:;)
                    ゝ;:;\\___/:;:|
                    ,ゝ;:;:;:`ヽ; ;:;:;:;:/|_            あ、武蔵。PDAのソフトが何か拾ったから、そっちの
                  _∥|ゝ\;:;:;:;: ;:;:/〆::;:;:へ            ネットワークに流すね。
                ,∠:;〃:;:|:;\ヽ;_ ;://:;:ヽ;/∧ iゝ
              /:;:;:;;: 人:;:;:\:;ヽ_─_.':;;:;:,∠/`ヽ__、
             /:;:;:;:;:;:; /:;:ゝ\:; i i,^:;/∠;;::,,,,;::/:;:;:;`ヽ
             /:;:;:;:;:;:;: /:;:;:;:;:^丶∨∠`;:;:;:;:∨;::/:;:;:;:;:;:;:;:ゝ
            /:;:;:;:; ∧:;::;へ:;| ̄  ̄| :;:;::;::;:;:ヽi 〔:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;\
           /ゝ〆;:;:;:;:|;:;:;::;:;:!|:::::;;; 厂 ̄\i‐-ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`i
         ,;;′;:;:;:;:;:; /ゝ ̄ ̄ゝ. く ;:;:;::;:;:;:;:; へ ;:;:\_::;:;::;:;::;:;: ',
        ,' ;:;:;:;:;⌒ヽ/ |∧ ∨丁イゝ :::::: ゝ∧ ゞ;;:;/;:`ヽ::;:;::;: i
        `ヽ;;;:;:;:;:;:;:;:;`、 ゞ i  ∨ | ゝ ̄ゝ  `ヽ ∨ ;:;.::.\::::::l
          \;;;:;:;:;:;: ゞ`ヽ ∧ ,-‐ 、 ゝ  ゝ〆 ∧ ;;;:::::::: `ヽ′
            \;;;;.,′ヾ `ヽY⌒ヽヽ` ゝ ○ 、 ∧;;;;:::::::::::::::`i
             \;;  i ⌒. ヾ.i | |∧ >.-.‐┤ / ゞ_;;_;:_:::::: i
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃戦術ネットワークに情報を流す。これで口頭説明無しに、三機は今の
┃流れを理解した。勿論、妖精の存在はみつからない。枝は綺麗に消す。

┃そういえば、どこかの話だと妖精はキレイな心を持った人間の前にしか
┃現れず、その人にしか見えない存在らしい。電子の妖精様々だな。

3578 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 01:10:26 ID:2rZCNw/a
どんなゴミ遺跡も厄ネタに早代わり!
3579 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 01:11:00 ID:VMGh4OpS
ホントに厄ネタだったら少佐に一言物申すぞw
3580 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/11(金) 01:13:28 ID:+3hYB5Uw
                  _l Cc ,.、 ̄  cC  |
                _/´ l   |'¨|      l´ ヽ
                ヾ j   r.! !---、   l.  r}
                 `l    l 「¨|`ヽ |   ` i´      ……これってもしかして階級詐欺とか
                 __ ! _,.⊥L⊥..」_ l     |       表記詐欺って奴じゃないんですか、旦那様。
                /  冫´        `く ̄ ヽl
             _{  / (_) ,r ― 、(_)   ヽ.   ',
        , -―-<. Y    /     ',     ヽ._/ ,. -‐‐、
       /        }1  (_) 、 ∴  ノ (_)   ,ハ´ __  ヽ
       イ       _トヽ    `ー‐ ´      ノ/'´   `ヽ l
.      l |       ハ_ト`ニー_--- --- ―_,.ニ´イ       ヽ
.       l |     {-‐1 __ヽ、,.r,三三、_ ̄_,.-'´ }ム、     ,. -ヽ
.        | |     / /,r'´_  ヽ r'´ ̄ヽV´,. ―-く `ヽ!    /   l
      | |   ,.イrノ/´  ヽ. }/ ニヽ. }}=l,. -- 、 }  l    l   |
      | |  / Yr')i, --、  ,レ{ --- }}'`T′  `l  ヽ    l    |
      | |  /   rくニヽ レ'  `ー‐ '′ !'´l「ヽ /   ヽ.   l.   |
      ,ハl /   j_イ、Y'´         〉、l|_,.ィ'}       ヽ.  l   |
      {.i オ´}  rく'^´_,}`}         ヾ=ヘVノ      ヽ. l   |
      `Y_ノ  `´ `ー'´                     ', l ⊥.
                                      l__レ´r, }









              ,..-―-..,,
.             /      `ヽ
.           / ,   ー‐    ヽ
           |¨´     ,.--、    ',        気のせいじゃない?
   r 、      .|,.‐‐、            i
   | |     |  (__,、_)     ,'       前の文明じゃこれが普通なんでしょ。フツーフツー
   | |     ',   ヽ__|    ./
.  r'―r‐、   ヽ..,,__   ,.-'" ̄>、
. ノ \l l     r‐/ |  / ,.-'"´  \
 l   ヽj、ノ     / ヽ .| ./ /  _,,..-''/´ `ヽ
 |  ヽj_/ヽ_ r'"\  ',|//_,,.-''"   /
. `l/ ./ | .|    `"''‐''"       ,i/
  {\/   .| .|           \|
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃隠された厄ネタを掘り起こすことが罪なら、それを僕に押し付けた奴が
┃裁かれるべきだ。僕はただ、純粋な親切心から忘却された歴史を掘り
┃起こす正義の人間だ。

┃そんな厄いところに重装甲スーツを搬入した少佐の駒はどんだけ有能
┃なのか気になるが、どうだっていい。一生は管理室を出た。
3581 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 01:16:42 ID:VMGh4OpS
ホント、モノ申したいwww なんでここを選んだのかw

イメージがそのままんまモデルになったからって今回の提供品とギャラルホルンと縁も所縁もないんだろう?w
3582 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/11(金) 01:18:26 ID:+3hYB5Uw
                > ‐-.ィ.二く二ヽ
              >´, -―,=ゝ―:;::`:‐-`-..、
             く  / ,.,::´::l::::::::::::',::::::::',::::::::ヽ
             j/ ,.:':::i:::::::i:.-.= ‐-、::::::i:::::: _l:::'.,
               /  ,::l::::::i:// :::: ; - !::::l:,.:´:::\:',
              ∧  ,:::::';/::/ :::::::/ミミ.i.l./ 彡'!',::::`:.,
           /:::::;ゝ、i::::/::::::/ :::: /!        ! ':::l:::','.,
.           /::::::;':::; ' !/::/ / ::::::/ i         i i::l:::::l::',       ・施設内部の警備管理室は一階。
         /::::::;'/  '::/:::, :::::::,''´i ̄`   ´ ̄i` '::!:::::l::::!        ……探索済み。【追跡用の改竄データ有】
         , ':::::/   ,':/!:::, ::::: ;ィf=ミ、   ,ィf=ミ、':/::::::i::::l
       />"    i:i i::::i ::::::l.弋.ノ     弋ノ ;/ ::::::,!::,'l!      ・研究主任の部屋は四階端。
     /::<        il !:::i:::::::l      〉   j:::::::::/:/ i!
    //::;:'\    / i! li::::i:::::::ト、     _   /:::::::,'::/ i!       ・諸々のデータはサーバー室
-‐ ´/::::,::'::::::::>-- ' ` .i._l ',::i::::::l   > 、 ´ . <:l::::::::,:::/  i
  /::::::,::'::::::::::/ , ー-= .γ、',:!:::::l> ._  l ,´、_,.l::i:::::::,::/_  i 
/::::::: /::::::: / /     人 ` !::: l   r +〈 l: :`l::l:::::,:/  V
/:::: /::::: /  ./     ´  \!:::ハ   ! ̄l、 V l:l::::i/ ..__V       監視システムの裏側に違う監視システムでも付けたのでしょうか?
:::::: /::: /  ./'         ,':::; ,'. イ  l iヽ!ー!!::i     `
:::::::'::/  /             ,':::/: :: :: :: :`i ー'!: : : : i::i     |
:::::i, '  / ,/  ,  /  /,..:'; ' / ` 、: :.i三i: :; イ{:::i  ! , l !
::::i  i.´ /   / / ,...::';. '´ , '     ` ,'三.レ'  ``ヽ Y  l,'
:::i  } ´     ,/ /,.::::; "′ ,′     /三.i      ヾ !  !
::i   \    //::::; '  '  ,       , '.三.∧       ',Y !
::!    > /'/::::, '   i  i    ,. :"三/  !       } }、!
::!     /'/:::::/ .._  i  i , . :"三,/    ,         .' ,'l::',
::!     //:::::/ { : : ̄ ' ,. :"三, "    ニ       ,.'/__!:::i
::i     ';:;;:::i  ',: :,. :".三., "     / 、   _ ...'::::7 ,':::::i
:::i      l:::!  ,. :"三,. :": :{` ー, ' ´ /  < ̄!:::::::::::/ /::::::l
::::i       ヾ/.三./: :: :: :i  ̄´   ,    /ー--/,.'::::::::,'
:::::!       ,/.三., イ: :: :: :: : :i      !   /: :: :: : ! '/'"'
:::::i    /.三./ i: :: :: :: :: : i     l  /: :: :: :: :i
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃さて、管理室をでた。お次に探す場所だが……


┃下6      どこを探索しますか?


3583 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 01:18:58 ID:Ndl/hy4c
一生の正義は一体どこの誰が保障してくれるの?
3584 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 01:21:03 ID:VMGh4OpS
サーバー室

安易かな?
3585 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 01:21:36 ID:wmEtSH5W
サーバーか?
3586 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 01:21:43 ID:Oy5D2wd+
サーバー室
3587 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 01:22:48 ID:2rZCNw/a
サーバー質
3588 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 01:22:51 ID:7yzKUI+4
研究主任の部屋
3589 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/11(金) 01:28:16 ID:+3hYB5Uw
                            _ ニ 、>_- 、:::::::::::::::::::::::≧x <><
                          , イ:::::::::::,<´::: : ヽ、≧`ヽ、:::::::::::::::ヽニヽ `ヽ
                     /:::::::::/ {//:}:::::::::::: : ヽ::::::::: ヽ:::::::::::::∧ ∧  ヽ
                   /::::::::://´--} | マ::::::::::::::::::::::∨:::::::::::::::::::::}  ヽ/     研究職員を殺すようなシステムは
                   ,.'::::::::::::/:::/   | | マ:::::::::: : i   ∨::::::::::::::::::::|  ∧     無いとしても、裏に何か走ってるなら
                /::/::::::::/:::/     !:|  .マ:::::::::::l::::::::: ∨:::::',::::::::::|   ∧     用心すべきでしょうね。
                    .::,イ::: : /:::/{    .i:|   マ::: : :l::::::::::: :}::::::::',::::::::|    i.マ
               !/,'::::::/:::::{-|    丁_ ̄  }::: : l:::::::::: : i:::::::::l:::::::|     l. マ
                |i |::::::::::::: ,ィ=}    ィ行ミx::::::::,':::::::::: : l:::::::::l::: ::|    l
                l! |::::::::::::《 {,ノ    んノ ア::::/:::::::::::: : l:::::::::}::::::|     l
                | ',:::::::::::;イ      ¨¨´  /:/|:::::::::::::::: l::::::::,:::::::|       l
                |  ',:::::::::ヽ           /:/ .::::::::::::::::: l::::::,':::: ::|
                    ',:::::::::.         /:/ ::::::::::::::: : l:::::,':::::::::|
                    ',:::::::::. ´`       /;イ  ::::::::::::::: : l:: ,':::::::: :|
                    ',:::::::::.     /   ,'::::::,':::::::::::: ,'::::::: :: |
                      l::::::::::}        ,'::::::,':::::::::::::,'__ ニ イ|
.          ,>< _ ,,..       l::::::::::::`ニr_T ¨   ,'::::::,':::::::::::::,'    :|
        /    ヽ.ヽ、    |::::::::::::::::} |    ̄ || .::::::,'::::::::::::::γ´~`
       /   `>、 ヽ ヽ   |:::::::::::::::/ |    /.|_{:::/|:::::::::::::::{.: : : :.
.      / /     ヽ _ ` |:::::::::::::/ |   {´: : マヘ|::::::::::::从.: : : :.






                 \《  /.:::::::::::::::::::::}_7  //
                 /\/.::::::::::::::::::::::::トミ=‐く
           /.:::::::/|:::::::::::::::::::::::::∧ \::::.ヽ
              /.::::::::::/ i|:::::::::::::::::::::::/ト、V/∧:::::::::.
          /.::::::::::/ /::::::::::::::::::::::{{ノ |:.∨'∧:::::::::.     ここは拙者が先鋒を務める故
            イ.::::::::::.' /.:|::::::::::::::::::::::|  | ::.∨'∧::::::::.    武蔵殿は主人を頼んだでござるよ。
         |::::::::/ /.::::|:::::::::::::::::::::,|  |::::::.∨'∧::::::}
         |:::::/ /.::::/ ::::::::::::::::::/i|  |:::::::::.∨'∧: |                        Jud.勿論です >
         |::/ /.::::/ |:::::::::::::::/.:::|  |::::::::::∧'/∧|
         Kュ.〈{ ヽl .ノ.:::::::::::/.::::::|  |::::::::/ 〉∨rヘ
.          Ⅵ 」iヽ}| }:::::::::::::' ::::::::|  |:::/ / :∧}/
             八 :::::::L/.::::::: /.:::::::::::|  |/ 厂:::/ ,/′
              \:::/.:::::::::/^^^^^^| n」 /.::::/ ′
           r─‐{::::::::::/ニニニニ.L} 二[}]′
           |ニニ'.:::::::::{ニニ厂\ニニニニ}
         /L _/.:::::::::::|   {ニニ|___ /___
        /ニニ./.::::::::::::/_ rヘ.ニフニニニニニニニ\
       {ニニニ'.::::::::::::::{ニニニニニニニニニニニニニ\
       |ニニ/ :::::::::::::::|ニニニニニニニニニニニニニニ\ァ‐ 、
          マニi{:::::::::::::::::::|ニニニニニニニニニニニニニニ/ / ̄ヽ
        マニ|:::::::::::::::::::|ニニニニニニニニニニニニニニく.  /   /ー 、
            マi!::::::::::::::::: |ニニニニニニニニニニ\ニニニ≧{  /     ト、
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃4階へと続く中央階段をあがっていく。IDがなければ即射殺……なんて
┃警備ロボットがあれば可能性にあげるべきだったな。

┃とはいえ、何が起きるかわからない以上、用心して進むべきだ。

┃一生たちは警戒を厳にしながら研究主任の個室がある4階まで来た。
3590 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 01:29:09 ID:fDQwSHLd
先に情報収集してからが安パイだと思うけど……
3591 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/11(金) 01:31:30 ID:+3hYB5Uw

      .:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:┃|   , " `ヽ
        .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ┃| ,' ⌒ヽ...゙i
        .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ┃| | 0::: | |
      .:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:┃| |0::0 | |           セキュリティがかかってますね。 >
            ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:┃| |0::0 | |
        .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ┃| |0::0 | |           そりゃ主任の部屋だからね。 >
        .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ┃| |0::0 | |
            ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:┃| |0::0 | |
      .:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:┃/⌒}  | |
         ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  {  〈   | |
        .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ┃l\ .\.l j
      .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   ┃l |.\ .\l
      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:      ┃|:::` ‐ \_〉
     .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:    ┃|









         ::::::      .   |              .    /,'  ,'    :/
         :::::    ,,,,,,,___ .  l .                /,'  ,'   : /
         ::::    l y ゚- !、. |          .       /,'  ,'   : /
         ::::    l i.i⌒i l . |      .          /,'  ,'   : /
         :::::    l.i `!.i`.l . |            .       /,'  ,'  :  /
         :::::    l.i. .l l l ..: l              .    /,'  ,'  .  /
         :::::    li. l l l  i             .  /,'  ,'  :  /       ……発破されてブチ開けたら意味無し、でござるなぁ >
         ::::    l.i ..l l. l. i               /,'  ,' .   /
        . :: :   l.i. .l l. l i.               /,'  ,'  :  /
         : ::   i゙i . l l . l l              ./,'  ,'   . /        そりゃ、まぁ、ねぇ? >
         :    i,!, ゙' . i  l              /,'  ,' _  . /
         :   .i___・_ _/  l              ./,'   /。i . /
          :         l              /,'  /。/ . /
         :         l             /,'  ト=i . ./
         :         l             /,'  ,'  .  /
                  l            /,'  ,'    /
          ,、_______    l            /,'  ,'  .  /
          lY゙‐‐‐.‐‐゙!  l           ./,'  ,'    /
          l l   ① .i  i           /,'  ,'  . . /
   _____l_l____r-- ,i  i          . /,'  ,'     /
  〔:: - - - - - - - - - - ゙! !          //ゞ/    .  /
   ` ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l゙ l          //iii/    .. ./
         ゙'‐------゙  l          /,'/ /     /
                 l          /,' ~゙,'    ./
                l         /,'  ,'    /
                l         /,'  ,'    /
         :       l        /,'  ,'    /
         :      l        /,'  ,'    /
      :         l        /,'       /
3592 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 01:33:18 ID:VMGh4OpS
ギャラルホルンはIAIみたいに常識かなぐり捨ててませんように!

……でも、阿頼耶識システムって元はギャラルホルン製なんだよな、オルフェンズでは、だが
3593 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 01:33:23 ID:wmEtSH5W
前来た連中どんだけ脳筋だったの…(困惑
3594 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 01:35:38 ID:VMGh4OpS
何かに阻まれる度に、しゃらくせぇの! みたいなノリで強行突破するぐらい?w
3595 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/11(金) 01:36:41 ID:+3hYB5Uw
                                                   |
            __                                    |
           /_ _/| _........................_                              |
           | _|ii|...| | .二二 二二 |ヽ                          |    *オシャレなオフィス
           ||::|ii|...| | |        | | |                       |
           |`'|ii|...| | |        | | |、                      |
         / ̄ ̄| |ii|/...|_.二二 二二_| / |                        |
      │   iエエ/.i──────┐/__ヽ___                     |
      │      「エエエエエナiiエ.エiiエ| ,─┼─、  |                     |
      │      |エエエエエコ il⊥li iロ|i   円   i   |                     |
       ヽ___ |二二二二二二/i  `´   i _/                    |
       |i二i゚i二i| |  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄| ̄| ̄  ̄ ̄                 |
       |i二i゚i二i| |  / ̄ ̄ ヽ  |  |                        |
 ___......|i二i゚i二i| |_|     |.._|  | _______________|
       |i二i゚i二i| /  ` ┬┬‐'   i  |                      \
       |___|/  ,‐┴┴‐ 、 . |_|                        \
                   |     |                              \
               ` ┬┬‐'                                  \
                 ノ/|.|ヾヽ                                 \
               `‐' (.) `‐'                                   \
                                                           \
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃きっと、スカベンジャーの手が入る前は綺麗なオフィスだったのだろう。
┃主任用の個室にはパソコンがあるが、ソレ以外はもぬけの殻だ。

┃情報が残っている個人端末まで壊すと規約違反になると考えたのだろう。

┃戦利品は持ち帰ってもいいが、情報まで壊すのはアウトだ。だがソレ以外
┃は全て持ち帰った有力チームは蝗に違いない。
3596 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 01:38:48 ID:bKN6Zbe7
かなり強引な奴らが漁った跡なら地雷はもうない、と思いたいがどうだろ
3597 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 01:38:53 ID:VMGh4OpS
まぁ、パソごと、みたいな手あたり次第でないから、まぁ温情?
3598 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/11(金) 01:41:21 ID:+3hYB5Uw
                 _    __
                ,, ´⌒==一 ⌒` ,,
            _  '^⌒77.......〈....i⌒^`  _:..、
           〔__   /..............∨:....、 { __〕..\
           }  「...../...................〈........`...}  }.....    ……私を繋ぐより、旦那様のPDAのが
.          /}  |.....{.......................|.............|   }........    都合が良さそうですね。悔しいですけど。
          ′.  |.....{.......................|\ ......|   {〉...|....
         /    |.....{.......................|\.......|   { N }:
            ′   |/゚.....................{......\.|   {  ゚。.|
.         /       |.......゚。................{.............|   {
.       ′     |..../...゚...............{\........|   {    ゚。
       {        |./........}............{..............|       }
          ̄}    |\.......}.........{\.........|   rァ__彡'^
           ̄ ̄ ̄  }......}.......{  ̄[彡'⌒^
             ニニニニ}.....{ニ=ゥァニニ=-_     _
        ,,____{ニニニニ}...{---=ニニニ=ァ‐   ̄ {‐┐
     「 /       {ニニニニ}...{    }ニニ7ハ    {  ゚。
..    | ′ / /  }777777}...{77777777777∧    {   。
.       |/  /    {//////}....{/////////// ∧   {   }







                     -  ̄ ̄` - 、
                 /ー、         ヽ
                , -、     ヽ、_     ハ      メイドさんの仕事じゃないからねぇ。
                 ノ!o }  !、_         ',
              / >    o`ー--      }    荒仕事は猟師におまかせ、っと。
              { /    ヽー- _  _   !
              ヽ`ー〈   }     イ´  ヽ j
               >、  ー'    (  , イ⌒ヽ' |
               <  7ヽー-ァー-ヾ/    .ハi
      r='ヘ      /ヽ!:::{ <´    ハo     i
      ∨l∧     ノ  / 7::`->  /    j     /
       ∨l∧  _/ j / /:;':::〈-イ     〈    ..|
       ,イ )ヘ}-' / j /:::;:r´        !   ...|
       ! ⌒)ヘ  ノ /:::::;/        }   ..|
       ヽ ´ノヘ/  /::::::/       ヾ /    |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃個人端末の接続口に怪しい装置がないか確認してから、PDAのケーブル
┃を繋いでやる。一応、タチコマや二代に周囲を警戒してもらい、武蔵には
┃良いものがないか探してもらう。

┃ルリがHUDに写ると、彼女は端末の中へダイブした。それをヘルメットに
┃投影してもらう。なるほど、電脳世界は一応、こんな感じなのか。ちょっと
┃面白そうだ。
3604 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 01:46:45 ID:VMGh4OpS
……そういう防御系プログラムってルリルリが組むんじゃ駄目なんかね?
3605 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 01:48:22 ID:2rZCNw/a
ルーチン系はコピー禁止だけど、自前の攻勢防壁を用意する位は良い気がするけど、いくらルリでもコピペで用意できるかな?
3606 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/11(金) 01:48:32 ID:+3hYB5Uw
    __>--,ィ=ミ
  γ´//'´  //  }ハ、       ちょっとセキュリティのグレードがアップした程度でしょうか?
  / {/    Ⅵ  リ } `ヽ
  ,′ {     リ  / / ノ }      ……研究記録や、部下からの進捗報告。
  {  ',    ,′ / /-'乂ソ
  |   ゝ   / ./ /‐' ;         上からの催促に取り掛かってる研究データ……
  |    }ヽ_/ / /   /
.  i   l!{ニ′/ /、_/         全部ゴミみたいなモノですけど――
..  i  リ-'/ ,イ ,イニ{
...  i  ゝ/// Ⅵ
   i / /   ゞ=ミ
   レ' ∠_     :  ヽ
  / /'´l ̄`ヾ.   :   }
  / ハ  l   ゞミx .:  l
 ,' ,' 〈 ハ      })   {
 { { ハ ∧     ゞ、   }
 | | / ハ ∧    }-ヾ  .l
 乂 / }. ∧     `ヽ', }
   ヽ }/  ヘ     ヘ l
    } /ム-- ヘ      >{
    l///ム_ノヘ__..'´_ム
    |///////∧== ¨ ̄ム







                       _,, --ミ-く ̄ ̄`
               ,. -  ̄>ァ'´ , ⌒ヽ  \\    \
            .  ´    /i:ア  /    \  ヽハ     \
           /      /i:/  从   斗-トミ ∨      。      人間相手なら隠せますけど
         /       乂{ /⌒\ ノノ _,|二_ヽノ         ゚
        /         /V{ ,ィチ笊、/ ´トィリ ' |^Y、       ,     妖精は凄いんですから。
      /         /  {∧ .乂ツ  ,  `¨´ノレ' ヽ.       ′
               /   乂ヘ ''''     `¨´ /         |                       胸はないけどね。 >
    /          /      个:.    ´   /     |      |
    /         /        )  〕is。 _  イ_     j          旦那様、このアイコンは自由に変えれるんですよ?
           /            イ「i:i:∨i:i:i:i:| />''´ ̄\ /
.  /       /        _ -=  ̄/i:}i:i:i:i:ソ彡'i:i:/  \: : : : : :∨
 /      /       _ -  /    乂i:i:i:i:i:i:i:厂     \:_:_:_:_〉
            _ -     /   /   }i:i:i:i:iソ   / ̄ヽ  }i「^\
/     /    _-       /   /   jリi彡'   /   〈   }i{   ヽ
     /   /       ,.:   /   //   ___二>''"}i /ィ彡゙    \
    /  /ー‐‐-ミ     .′ ,イ    〃  ,ィ彡'⌒//===}i=彡゙ / ̄ ̄ ̄ヽ
       `弌i:i:i:i:i:\  .:  / l      〃〃⌒//   //   〈 /     '.
    |      ``''ー==〉/ /   l     (\乂_,彡  ノノ__/\  _    '.
    |        ,.ィ⌒ /    }     \ \====彡'/ /:i:i:i:i:i/´ ̄     〉
    |      /  \ /    { ,.、丶``/ ̄ \_   {  /><`ヽ、
    |     /   / /    ィ升ニ=-辷弋二⊂_ヽ⌒\    \ \    /
.   八    /   / /   / ノニニニ|  ゝ _  ヘ }   ヽ    \ ヽ/
\   \ /   /  /  / /ニニニニレイニニ≧s。ノ__/  \    /
  \   \  /  ./ /  ,イニニニニニニニニニニニ{     ヽ。o≦
   \   \ {   ,ヘ   /ニニ{ニニニニニニニニニニム
     \   \ /   ∨ニニニ{ニニニニニニニニニニニ,
      `¨ ¨¨/\   /ニニニニVニニニニニニニアニニニ
   __   く    \/ニニニニvニニニニニニアニニニニ
   _\ \  \   ./ニニニ\∨ニニニニニアニニニニl
   〈`〈 \ \ /\ ./ニニニニニやニニニタニニニニニリ
   \{ { >─〈  /ニニニニニニやニニニニニニニニ7
  弋¨\´      /ニニニニニニニニニニニニニニニ{
     ̄`¨¨¨¨¨¨ゝトー=ニ二二二二二二二二二二二ア |i
.            | : : : :  ̄ ‐-=ニ二二二二二二ア: :::リ
              |: : : : : : : : : : : : :|`ト=ニ二二二ア: : ::.′
             |: : : : : : : : : : : : :| |: : : : : : :  ̄: : : ::,′
            |: : : : : : : : : : : : :|.|: : : : : : : : : : : : /
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃電脳化しているわけではないが、此方は戦艦に載せるようなAIだぞ。
┃惑星開拓から戦闘機相手の局地防衛にエロAR作成までこなせる。

┃すぐさま精査を開始し、いわゆる偽装データ網を振りほどく。

┃なにか隠しているようだが……道は絶対にある。ほら、見つけた。



>>3604 防御迷路や攻性防壁は組めるが、身代わり防壁みたいなハード(機器)が必要なのは無理
3609 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/11(金) 01:53:45 ID:+3hYB5Uw

   ____________________________
   |\ │ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄// ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\ │
   |:::: \|           /> //     \ <\.           |:::: \|
   |\:::: |.        <///        \\>.          |\:::: |   テデドン
   │ \|..     /> //               \ <\.       │ \|
   |\ │.    <///                \\>.      |\ │
   |:::: \|_____// /                \ \____|:::: \|
   |\:::: | ̄ ̄ ̄ ̄ / /                 \\_       |\:::: |
   │ \|      ̄ /                  \_      │ \|
   |\ │      ̄                               |\ │
   |:::: \|                                      |:::: \|
   |\:::: |                                      |\:::: |
   │ \|                                │ \|
   |\ │                                |\ │
   |:::: \|_______                _______|:::: \|
   |\:::: | ┌─┐ ┌─┐ト、 ヽ      // |┌─┐ ┌─┐ |\:::: |
   │ \| └─┘ └┐│| l|  | |      |│ |│┌┘ └─┘ |.. \|
   |\ │.       └┘| l|  | |      |│ |└┘          |\ │
   |:::: \|.       ┌┐| l| //      ヽ   |┌┐          |:::: \|
   |\:::: |          ││| l|            |││          |\:::: |
   │ \|.       └┘| l|            |└┘.       │ \|
   |\ │.       ┌┐| l|            |┌┐          |\ │
   |:::: \|.       ││| l|            |││          |:::: \|
   |\:::: |.       └┘| l|            |└┘          |\:::: |
   │ \|_______|_l|______________|_______|.. \|_.
    ̄ ̄/                              /  ̄ ̄
     /                              /










    __>--,ィ=ミ
  γ´//'´  //  }ハ、
  / {/    Ⅵ  リ } `ヽ
  ,′ {     リ  / / ノ }     ……わぉ。
  {  ',    ,′ / /-'乂ソ
  |   ゝ   / ./ /‐' ;       ちょ、ちょっと予想外ですね、これは。
  |    }ヽ_/ / /   /
.  i   l!{ニ′/ /、_/
..  i  リ-'/ ,イ ,イニ{
...  i  ゝ/// Ⅵ
   i / /   ゞ=ミ
   レ' ∠_     :  ヽ
  / /'´l ̄`ヾ.   :   }
  / ハ  l   ゞミx .:  l
 ,' ,' 〈 ハ      })   {
 { { ハ ∧     ゞ、   }
 | | / ハ ∧    }-ヾ  .l
 乂 / }. ∧     `ヽ', }
   ヽ }/  ヘ     ヘ l
    } /ム-- ヘ      >{
    l///ム_ノヘ__..'´_ム
    |///////∧== ¨ ̄ム
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃可視化された情報を一生も共有しているが……なるほど。

┃さっきまでのセキュリティが防弾扉(壁は普通)だとすれば、これはシェル
┃ターのTACシールドと言ったところか。

┃いきなりグレードあがりすぎじゃないですかね? ボブ一生とルリは訝しんだ。
3612 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 01:54:26 ID:fDQwSHLd
隠し扉が開いたのか?
3613 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/11(金) 01:55:35 ID:+3hYB5Uw
>>3612 電脳世界での状況を一生にも分かりやすく可視化したモノ。
3614 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 01:56:56 ID:7yzKUI+4
着々と厄度が上がってきてますねえw
3615 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 01:56:59 ID:Oy5D2wd+
等級詐欺すぎる
前に漁った上級チームの目は節穴かな?
3616 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 01:57:42 ID:VMGh4OpS
ヒント・セキュリティの掛ったドアを発破して開けた痕跡
3617 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 01:58:21 ID:2rZCNw/a
いやーウィザード級じゃないと発見できないレベルの情報隠蔽だし
脳筋達じゃ見つけられないんじゃない?
3619 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/11(金) 02:01:11 ID:+3hYB5Uw
                 ,  ´ ̄ ̄ ̄ ̄ `  、
        , ‐、_,-、.     /              \
      r.イ .    ト.、.,.:′                ヽ
      ヽ     / / 、    ,    、       ',     一気に上がったねぇ……VRゲームみたいだ。
       }    ノ ,′  ̄ ̄ ̄       ` ̄ ̄ ̄  .i
        .,′   ,′ .l 弋● ̄ ノ     弋● ̄ フ   |     いけそう?
      /    .;'  :|.  ヽ― '       ヽー―′  .!
       ,'     i   .l       ,       ,      .,′
      .i      | _..,∧     ゝ-r‐^ー‐r‐'    __./ 〉
     ,イ    .}ト,Y.:.:.:丶      └―‐┘    /.:::/ ̄ `ヽ
    ./|   .:  ||::}:l::::::::::::::}≧.  _____ /.:::/ {       ',
   〈    l::  〉l|:|:::::::::::.\::::.\       /.:::/_.:::∧_    ,!
    }、    ノ: /::リj'::::::::::::::::..\::::.ヽ.__.;:〉-イ´ / イ:..     イ=ヘ
   リ∧   .イ/:/.::::::::::;::::::::::::::r>ミ三三'/\ \/ヽ.` ー=彡ヘ_〉
   |}l八_,.イノ.::,.:.;.:.:_;/.::::::r=彡'::::::}互{'./.  \/  〈_ミ三ニ彡ヘ_〉








                       γ 、
              , -‐ … ‐-γ⌒ヽ \
           -‐ `:;.       \:.:.:ヘ  ヽ
.          /        ヽ 、     ヽ:.:ハ   ::.
.   γユy⌒/     ,     ||. \    Ⅵ:.|
.      |:.:.:'   /.|     |   i\  i i:.:j   ’
.  ’  .!:.:.i   / i  .|   | |  j  ヾ、} Ⅳ   .i
  i   ハ:.:.|.  | ,.イ  .l j . | j ,イ|   寸ん.    |        できない、なんて言って欲しいんですか?
  |    Ⅳ{` 、..| | ト、  乂  レイi斗‐''´  .l「ヘV.  |i
  |    l ヘ:ミ、`l | ヽ\ ト、 ,イ! i v' ィチ灯 i{レ.j|   . |iハ     電子の上じゃあ、私が最高なんですから。
.     l. `ト、ミi l -‐tニ二ヽリ/  '"マツ' .j:レiハ   |. ヘ
   ’   .l  |l 乂ト、_x云示`       ./イ | l    !. ヽ
    ヽ  l  l i{ 「圦` ゞ‐'´    i:    ノ/ .| |i.   :.  ヽ
        :.  |ヘ、ーヘ_ヽ     _ ‐ァ  ,ィ  ||l    ヘ   ';,
      ’ :, .|ぇヾ ` 介  _   ゙  .クイ  .il |l、    ヘ   ヾ
      ト、 .|. ヘ \ , -‐-く寸≧zz'r后/ヽュ㌦ヾ、.   ヘ.   ';,
      | ';八. ヽ,.ヘ   `ヾ`寸}.Ⅵi////`ヾ、ヾ`   、  ヽ.  ';
      |  }. \ \})    ` `Vヘヾ寸///∧}\   `>、. \  ';,
.      i|  j / ̄ヽ `ヽ、  \. ∨/ヘ V///〈.j  ーく、 ハ  \ ';
.       j|  i'   j `ー- _ \  ` ー-xヾV//∧〉   ヾx:.   ヾ,
      i.l  j|   /   、 `‐-`ヽ、  \У二}j ___ ヽ㌦   ヘ
      l.l. .:|  ./     ヽ     `ヾ、   ヘ{  |i {_ ___}. ヾ ヾ.
      、l. .: | /        \ 、   \、  ヾ、|l   `{    ';,ヽ';,  ’
      V . l /         \ \   ヾ、.  `;|    .|}    il `}}   ヽ
.        〉. |'        }   \ ` }  i.}      i .|ト、 .   ll ノ' \   ヘ
       /         :::.     ヽ j.i      |. ヾヾ、__ノィムェェェヘ.   :.
      ’/          ;:     ヽ.ー '       |  \_才" .V:.:.`ヽ
.      i/  r――- __   :      \}      |   /≦z  〉:.:.:/   ’
...    / // ̄ ̄`寸=、`ヽ、         \   __xzチ三―- _  ヽノ    .i
     .: //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ``ー- ニ ‐ュ_x‐―‐< ̄- __    ̄ `    ::.    |
.     i .//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ `>‐‐く    \\ \     ̄ ̄ ‐一  _,,ィ.    |
    レノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r ’     `ヽ.  \\. ハ      _ -‐ '   |.   λ
    `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ィチ r .:     γ⌒V   } } _}_ -―  ̄ {       .:   / i
.      \:.:.:.:.:.:.:.:フ ノ j ./  / `ヽ}_..┴<`ヽ、     λ    /    / j|
         `ー--ムイ__{_:j γ´  , -――‐- 、`ー-二zx//.    /.  / ノ'
                L_ー、__/γ ̄ ̄`ー- ミx。、  `´   /  /__/'
                 ヽ `ーイ{         `ー===―一 '  ̄
                     ー
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃10分、いや5分くださいな。そしたら魔法を見せてあげますから。

┃ルリはそう言うと、マトリックスコアのサイクル数を最高まで跳ね上げる。
┃同時に、記憶領域から緊急時に引っ張ってくる手製の迷路防壁を幾つも
┃立ち上げて、セキュリティの間に噛ませた。どうやら、少し本気を出さない
┃といけませんねぇ。解析を行ないながらシステムの虚弱性を調べる。
3621 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/11(金) 02:08:38 ID:+3hYB5Uw
                               /     ,ィ´> '´ ̄` <////////≧x
                                  //       , -`<////////
                              /  /  Y _     '´   ,イ>'´ ̄`ヽ//
                                /  /'´/     ',    /:::/  ヽ  ∨
                             / /  ,イメ、      l    .{::::{      l∨   さてと……。
.                            / /   从斧x /  /}    Vハ     l ',
                             ,イ   ./ゝl ゞ'从><乂     乂l     }    前文明のシステム同士
                         / //  /.-', '  マ沁、 `<-┐ ,イ{    ,'     仲良くしましょうか?
                        / / __...-‐''´ .:  ヘゝ    ̄ __彡_ノイ//,}   .,′
                     ,.'´,.'´__//     ,'   ゝ-   -=≦;;;;;;;;;;乂//l   /  ,'  勿論、私は本気ですけど。
                  。o<    /{{      ,′   ll;;〃;;;;;;;;;;彡'´ ̄ ̄7/,l  ./  /
     rァ'´ ̄ ̄ヽー‐x─‐ャ´…  …<  {{    / ′  ,イアノ==彡  / ̄ ̄∨,l /  ハ
    彡'´二二  }   }}  }        ヽマ,  /    //      /:::::::::::::::::} l/  //}
.   /-─…と二_ノ__}}___l__................-‐= マ, /     / /\    xヘ_:::::::::::ハ   ///
   //ゝs。__彡イ)//////ハ/////}/////}//㍉/  /    }::::::`ー, 〃    ̄¨7  .//
 rく`寸ム     ノノ///////}////,l/////}///-{ , '     〃`ー' 〃      /   /´
 { } }//ム    イ::〈/////////////>-=≦ニニ}/      〃   〃 _.==ォ   ,イ77>、
 マ l }///,ゝ _∠ニ=-=ニ二三三二>< ̄`ー--l      〃  //¨7 {/彡′  ,イ/////}
  ゝ'-'‐‐ァ-/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ゙̄ヽ≧=-..._,イ   ノ .{{弋乂/ /  .ゝ-/   ,イア////ア
 / /  / ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Y圭圭圭ア ̄ ̄ ,ィ={{-ノノzv    /   ,イ /////ア
 { ハ .从/::.:.:.:.:.:.:.:.-==───--:.:.:._}圭圭ア____,イ圭弋乂彡'´-‐‐ /  ., '  {//> ´
 乂乂∨ :.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ圭圭圭圭圭>  ´      /  , '  ム/
    ,::.:.:.,イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}圭圭> ´ `ヽ      /   /   /
.   ,::.:.,イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}<  ヽヽ    ',    _/   /___/
   ,::./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ̄   ∨  Vハ   }-=≦ ,′ /
   ,::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./      }   } },ィ升圭圭7  /
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃何処のサーバーか、いや秘密領域か? 軍用クラスなら、電子戦闘専用
┃の身体がほしいが、幾らかグレードの落ちる企業用ならPDAで物足りてる。

┃システム構造の穴を見つけ、そこを発破孔とする。さぁ、やるか。


┃電子戦:電子の妖精、ハッキングLvA+、専用PDAで固定値ボーナス。

┃         【10D10:63(2+9+3+5+4+9+5+8+9+9)】 +30
3622 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 02:09:13 ID:VMGh4OpS
なかなかの出目
3623 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/11(金) 02:10:28 ID:+3hYB5Uw
ぐっ、ダイスの神よ……私に力を。
3629 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/11(金) 02:16:20 ID:+3hYB5Uw
                  _  _
       _  --、=ニア´   `´  ` <-、──ミ
    。o≦ニニア   ,イi:i:iア            寸:x   寸≧s。
 rfニニニニ/   ハi:i:/   i{       }i   ∨ヘ    'ニニニ≧x     第一層突破、第二、第三も抜けましたね。
 |ニニニニ    :{i:i:/    从      从   'i:i:}    'ニニニニニ|
 |ニニニニ    ヾ{  __∠Lヘ   /∠L゚。  .lア     lニニニニニ|    進捗率は50%でしょうか?
 lニニニニi     ハ 斗rぅs。从 从ィrぅx\_ノ{     :ニニニニニ:|
 `''<二二:i     { .{^{ 乂ツ  ソ  乂ツ  } }ハ    lニニニニア
     ̄ |ニi    iニ乂:,_     ,      ムイニ    :lニニf ̄
       |ニi    'ニニム     __    /ニニi    iニニ|
       |ニ:i    .}ニニゝ    `´   イニニリ    :iニニ|
      /ニi    ://////,{ミs。 ....。s彡/////i    iニニ{
    ,.イ///i     i//,.イア;;;;;;;;;;;`Y´;;;;;;トミヘ、 {     i////ヘ
   ,イ/////i   , ''´ V;;;;;\;;;;;;;}{;;;;;;/;;;;;/  { ̄`ヽ、:|/////ヘ
   l//////レ''~´      \;;;;;;`ー}{‐';;;;;;;/   \: : : : 寸////,|
   '/////ア'           \;;;;;;;}{;;;;;/      `rrx:_:_,ハ////
    '////  :   :.         \}{/       i{i{    寸'/
.    '/'〈   :   {       |    | | ̄ ̄ ̄:| i{i{ :.   \
    Y'∧  ,:   |        |  |  |  `ヽ、,、-'´ i{i{  |  :.  〉
     |ニム     :.         |  |    |||  :i{i{  :|  ィ㌻
     |ニニム    :::.       | .:. {   .:|||  ,i{i{   ィ㌻
     |ニニアヘ    ゝ     ,: 八圦    ||ゝ__ノノリ__彡ィ
     |ニニ′ \         /  :. \  :|{ ̄ }}}⌒  i
     |ニニ,′   `ヽ、              :|| ィノリ   i
     |ニV     ,ハ≧s。       。s≦ゞ=ィ    ∧
     |ニ/     /^77;;;;;;;;;;;\   /;;;;;;;;;;;;;;;Ⅷ   / ∧
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃対抗 52:93  成功(90超えだからボーナス)


┃戦闘モードに入ったルリは、艦長席に見立てた仮想椅子に腰掛けている。
┃視線の先には幾つものARポップウィンドウが立ち上がり、隠密状態で戦闘
┃をしかけたことが幸いし、向こうのセキュリティは此方に勘づいてない。
┃不意打ち奇襲は最恐ということだ。半分ほど層を突破し、更に奥の階層へと
┃隠れた状態で進む。
3630 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 02:17:43 ID:VMGh4OpS
よすよす、固定値は正義
3631 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 02:17:56 ID:2rZCNw/a
やったぜ☆ミ
3632 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 02:19:54 ID:Oy5D2wd+
るりちゃん素敵!
3633 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/11(金) 02:20:30 ID:+3hYB5Uw
.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /:.               \
     /: : :               \
.     / : : :                  ヽ     ……もしかして、一番怒らせちゃいけないのって
    | : : : :   ,.,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,   l      ルリちゃんだったりする?
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l
  ,_ ヽ___    (    j    ) u /__
/:: r' | r' ̄二ユ:`ー-‐'´`ー-‐'′ / : :: :: :`:、__
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ: : / /: :: :\_  ̄\iiii}   |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|










    __>--,ィ=ミ
  γ´//'´  //  }ハ、
  / {/    Ⅵ  リ } `ヽ
  ,′ {     リ  / / ノ }       今更ですね、ホント。
  {  ',    ,′ / /-'乂ソ
  |   ゝ   / ./ /‐' ;                       チョコ食べる? >
  |    }ヽ_/ / /   /
.  i   l!{ニ′/ /、_/         電脳化して記憶覗かせてくださいな。注射一本でできますし。
..  i  リ-'/ ,イ ,イニ{
...  i  ゝ/// Ⅵ                          注射怖い >
   i / /   ゞ=ミ
   レ' ∠_     :  ヽ       もう……
  / /'´l ̄`ヾ.   :   }
  / ハ  l   ゞミx .:  l
 ,' ,' 〈 ハ      })   {
 { { ハ ∧     ゞ、   }
 | | / ハ ∧    }-ヾ  .l
 乂 / }. ∧     `ヽ', }
   ヽ }/  ヘ     ヘ l
    } /ム-- ヘ      >{
    l///ム_ノヘ__..'´_ム
    |///////∧== ¨ ̄ム
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃さて、虚弱性からスルスル糸を通すような侵入を続けている。もし戦闘
┃になっても問題ないよう、防壁は何重にも組ませている。


【10D10:40(4+8+3+2+1+6+3+8+2+3)】 +30

3634 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 02:20:54 ID:fDQwSHLd
くっ
3635 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/11(金) 02:21:12 ID:+3hYB5Uw
コロコロ……うーんこの。
3636 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 02:21:14 ID:VMGh4OpS
うーん、まずまず、でいいのか?
3637 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 02:23:02 ID:2rZCNw/a
注射器1本で電脳化できるのか?本社の所の文明戦争のような感じ?
3638 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 02:24:16 ID:Oy5D2wd+
思ったよりお手軽だった
3639 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 02:24:29 ID:wmEtSH5W
麻酔打ったら後は寝てる間に終わるよって事じゃね?
3640 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/11(金) 02:26:37 ID:+3hYB5Uw
               〈二〉
                __]二[
                 -  -、ヽ:::ヽ--、 __  ジーッ
.               { う) う  }::::::}冖]「:i:i:|
              从 入_,  ノ::::ノ__ __|i:i:i:|
          綴)ニ>、 __ イ(綴)ニ))ニ))厂^'+。
              ̄/            _ノ 。゚
              ゙'=‐-----  --‐=ニ[,。+'゚
     xヘ    Λ|:i:i:i:i:i:i:Γ 1Τ「 ̄|  r―、
      {: :/ \ /:/c c ヽi:i:| ⊥ |i:L ノ、/Λ: c c
      {:/I: :| 、\{: :    }=======-‐''^/::::Λ: :  }
.     {II: :.|\ {: c   /⌒ヽ_/气_/:::/::乂 :_j
      Ⅶ :|\ 人____ノ\:i:i:i:i:i:iー―:i/:::::/IIII}
       Ⅶ:l  \l:| |:|\:i:i:i}「:i:i:i:i:i:i::i<::: / |IIⅣ
        Ⅶ!  l:::|:| |:|\二/ ̄ ゙̄'ー「    |IⅣ
         Ⅶ └|:| |:| ト-    -‐=゙    |Ⅳ
              |:| |:|               .Ⅳ
              |:J::|                 └
              [ ̄]







                                  x--ミ/:::::::|
                            ´ ̄ヘ ̄ィ7    Y^|:::::|
                          イ j( ノ斗ミ 乂   |ノ::::/     おや、監視ICですか?
.                       / ̄ ̄|乂{ツ,  ゞ'_ノ)) |  |:::/
                      |::::::| ̄| 从 ‐   < イ   |/      見つからないのは幸運でしたね。
                      \::: ̄V  \_ . :_√i|  |
                        ̄ |   _」∨i:i:彡'^| ̄\|xヘ
                         //ヽ彡'゚__ }}‐‐-〈//ム
                      xヘァ'´  /「 \__/ }}   \//〉
                      〈/'/ /  川  {{   ノノ }____\ハ
                       /  {  ;    .{{_ィシイ⌒  Vi:i:シ  |
                     〈シ´ ノ ′ | ////\ ̄`   ∨   |
                ___/ \__{__   レ'⌒__/ }‐- _ ∨  /
             / ̄\ \`丶   イハ  ハ ̄\_√アー- 二∨
            </辷二j─┴- <__/ニj ,イニY⌒Y   イ川川i  /
            / ̄   ∧____ イニノイニニ乂_人_//ノ──<
           ノ|\__/ ____/ニニニシニニニニ厂{////////∧
           乂ノ__/| | | | /ニニニy彡二二二ニニ/  |///////// 〉
                 .| | | | /─‐ァ'ー--=ミニニニア /|////////'/
                ∨/ア: : : :, ゙ : : : : : : : : :// / / ̄ ̄ ̄ ̄|
                  У: : : , ゚ : : : : : : : :/ ̄/ /\     |二二二二二二二二二二二二二二二二
                ,.: : : : :/: : : : : : :,,'゚  / /////     /  / ∧ ∧    / ∧ ∧    / ∧ ∧
               /|: : : : ,′: : : ::/   / //////    ∨∧ / / ∨∧  ./ / ∨∧  / / ∨∧
              |  |: : : : |: : : : : }___/ ///////     /∨ ∨ /   ∨∧ ./ /   ∨∧ / /   ∨∧
              | ,: : : : :i!: : : : ::厂 \/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄√二二二二二二二二二二二二二二二二二二
              | .l: : : : ,゙|: : : : /  /
              |_l: : : :/|: : :/__/
               |: : : / |: : :/
             γ⌒>'" ̄ ̄\
_           。s≦ γ´ ̄`丶 ∨
〔 ≧s。.,_  。s≦⌒    {     }  〉
∨⌒ヽ   / ̄ ̄ ̄\   乂___乂  /
λ   )  /        \       /
 ≧=≦ /          \____/
     ̄\______/
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃機関車ヘッドと蜘蛛を足したようなアイコンの監視ICがうろちょろしている。
┃が、ルリのが何枚か上手だ。データを他所から流し、その中に隠れるよう
┃に入り込む。暗号化を施したソレはICの探知に引っかかること無く次の
┃層へと入り込んだ。

┃対抗 69:70……成功
3641 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 02:27:06 ID:7yzKUI+4
危ねえええ
3642 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 02:27:09 ID:fDQwSHLd
ちょwwwww
1たりたww
3643 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 02:27:15 ID:VMGh4OpS
あっぶねぇ!! 尋常なく補正込みに感謝だよ!!
3647 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/11(金) 02:30:01 ID:+3hYB5Uw
                                    _て > ´     ` <>、/
                                    フ'´       ::..   寸ム-─    分厚いのが幾つかありますねぇ。
                               _,,.. -─-ゝ⌒ヽ      ::.   マ`ー-
                         _,,.. -‐  ̄        寸ム      ::   '       このままいけば、アドミンは無理でも
                     , -''゙´              _」i:i:リ         }      ゲストぐらいは作れそうなんですが……
                  , '゙´               _,, ‐'゙,イi:ア          ′
               , '゙         _ -─━   ̄ イ-く           /  ,ィ升
             , ´        ..::::::,. '´      ,.'゙  ゝ 八_.-===--。s≦三><
                  .....::::::::::_,.-'゙´    _,..  '゙´  r=≦三三三三三三二><r'´ /
              .......:::   ,.‐'゙´  __,,..  '゙´      /≧=--=ニ二三三三三二ニニ|//
        /  ....:::'゙    , '゙´ _,,. -''゙´           /ア´:::::::: `ヽニア⌒ヽ二ニニニニ|//
       / ....:::     /_,. ‐'゙´              {/{ ::::::::::::::: ハ人___.ノ二ニニニニ|/ニ
     /,.:'      /‐'゙´      _          人ヘ、::::::::::::::ノ,ィ=ミ三三三三l{三三三
    ...::'                ,ィア-`<ヽ     , '  `ー=ニ二三{(   )}三三三三}三三三
          /          // ̄   /`ヽ   /       `<≧=≦三三三∨三三三
        /           }/と二_/ /  >、__',       ,イ二二ニニ彡三三ニl!三三三
../     /            ∨ニニニ{ /  /   ハ      ///,ィミ三三三三三リ三三三
/                    ゞ-=<ニ≧s。〈   .: ,     マ// ノ三三三三ニ/三三三
                        ̄ ̄マニニ>、 :  ゝ     >、三三三ニrく\ヽ三三三
   /                        Yニニニ>、  >=ニ二二`<三三r-、ヽヽヽY三三
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃音もなく姿形も見せずに忍び込む様はニンジャだ。サイバーニンジャで
┃あるルリ=サンは繊細な手つきで監視を欺く。今のところ、ヒモにはひっ
┃かかってないが……

【10D10:36(2+7+2+5+3+4+3+8+1+1)】 +30

3648 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 02:30:44 ID:VMGh4OpS
振る度に減っていくww
3649 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 02:30:50 ID:2rZCNw/a
なんやこのクソダイス!低すぎぃぃぃ
3650 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/11(金) 02:31:01 ID:+3hYB5Uw
こっちの固定値10でダイス条件は同じなんだけどなぁ……コロコロ
3651 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 02:31:12 ID:7yzKUI+4
ダイスがどんどん悪くなっていく……
3652 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 02:31:14 ID:wmEtSH5W
いかん腐った
3653 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 02:31:20 ID:B3w42Iyt
アバーーー!!
出目が腐りつつある…
3654 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 02:31:34 ID:fDQwSHLd
今回は無理かな低すぎる
3655 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 02:31:36 ID:Oy5D2wd+
少しづつ出目が悪くなっていく恐怖半端ない
3656 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/11(金) 02:32:15 ID:+3hYB5Uw
あ、敵側のダイスを見せてないのは、ダイス目と固定値でどのぐらいの実力だが見破られないようにするためです。
前回の処理が面倒になるのもあるんだけど。

というわけで、わかったか上司。今度からはスレに書き込んでね。
3657 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 02:34:49 ID:VMGh4OpS
上司さんwww
3658 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 02:35:30 ID:fDQwSHLd
上司さんwww
3659 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/11(金) 02:37:19 ID:+3hYB5Uw
    ヽ∨:::::::::ゞ-\      ,ィ升//}l{//ミs。           /  ,'
     '. ヽ::::::::::::::::::ヘ     .イ//////}l{'/////,ヽ       ,..'    ′
     '. ゝ、__:::::::::__ヽ  ////////,}l{'//////,ム  _,.. 7´     ,′
      '.  '.  ̄i  ',\{-ミ/////ハ/////lアソ'´ }   :i     ′
      '.   '.  i:   }   |//>''艾ゞミ//l    ,:   {.    ,′    おおっと……!
        '.  :i   i:  j   Ⅳ> ´ ` <ヾ}   .'    '.    ,′
         i  :i   i  /i.   /   ,.-、   \   .i     '.   .'
.        i   :i   i / :i  , '    `¨´    ヽ  i     :i   {
       i   i  Ⅳ レィ'¨¨     '    ¨¨ヽ‐、      :i  :i
.      i   :i  i:' / / ,.ィぅrx      .,ィぅrx ∨ヘ    i  /i
.        i:.   i  i /V vV( )ソ   ハ   V( )ソミx} }    i .' :i
      i ',  :,  レ'´7\ゞ-=彡イ  \ ゞ‐=彡ィ>rx   .:Ⅳ :i
       i ',  ', /i:il  \7フ ̄/   ヽナテ'´  .}:ム  ,'   i
        i  ゙:.  Ⅵi:i:il    Y   {    从Y    }i:i:i:}  ,′  :}
      '.  \ ',{i:i:ム    {        .ソ    ハi:i:リ /   /
           ヽVi:i:ム   ヽ      /    .イi:iア/    /
        ゝ   ゞミiム              ,.イ彡'    /
         ≧=-=彡 >           ィ   ≧= =彡
                  `¨¨¨´`¨¨¨´









                            /  マム
                          /   マム
   ,,、                      /     マム
   \\                      /     マム
     .\\                 /       マムヘ       め、迷路防壁の中に攻性防壁を入れますか。
       \\イ>,、    ,ィ、 ,、    /  ィヘ/iヘ  i/ /ヘ
        `〈//>ミ、 /_/´ヽ〉  /  / ゝ/ィミ、_/ハ 〉ミヘ     しかもヒドゥンで……組んだ奴は優秀ですね。
          `iー∨´ ∠ィニ/  /テ//   //´ (_ィニ__ノi,i
          ヽ /_ /´_,、/ ̄`〈  l_-z//_メ_ 〈三ニシ
         =====ユメく/〉ヽ / ̄二ヽ  ,l´∧ヘ
           l\_/´ 〈/ _ `ミイヽ ー<イ〉'"  l\ヘ_〉
           /-‐/  /へ  ヽヘ ゝイ´ ヘヽ/ヽヽz´
           〈 ハー‐〈..   〉l メヽl///   /`ヘ/|〉`i i
          /`lーゝーーメ彡//-=イ彡l  /ヽ ヽ/ ̄i
            `" \マ r‐ヘ  ヽ//_ヘ―\ ヽ 〈ニニ〉
                 <>ヘ / l∨   i_ニゝノ
              <>'´/―ヘ二>'    l´   ,/
            <>'´ /  //       ,|_//
         <>'´   / // /         l´ ̄`〉
      〈ニ>'´  ィ´   >''"          /l  /ヘ
        , ィ´   >'"             //  l i
     ,-∠´  ヘー/             //  / ./
    // メ_ヵメく              //  / /
  /ヘl>イ/)く>'"                //  //
  マl''lイ/ `テ7∧              //,i_//
  マi|∨ヽl// ///              ,/三ミ、
   マ' ∨ l/ ///              l _   l
     .∨l ∨              _l/ニヘ ,//ニ7
                      /´/ /ニ/ //
                      ゝi   l//ヽ_lメ―‐ァ
                     / ムー∨ /l__/
                   /  ,lー‐テ 〈
                  /  /  /  /
                  'ー‐'"    /__/
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃対抗 63(53+10):66

┃危ない。攻性防壁の迷路にうっかり迷い込むところだった。いくつも分岐
┃していると思ったら、この層そのものが迷路とジャックの渦だ。

┃道を戻り、別ルートから突破を試みる。成功。まだバレてない。
3660 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 02:37:52 ID:VMGh4OpS
綱渡りぃ!
3661 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 02:38:14 ID:7yzKUI+4
怖い怖い
3662 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 02:38:17 ID:fDQwSHLd
セーフ!!
3663 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 02:39:19 ID:2rZCNw/a
なんという事でしょう、ダイスが腐って絶体絶命のはずが勝ってしまいました
3664 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 02:41:09 ID:Oy5D2wd+
あぶねw
3665 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 02:41:26 ID:wmEtSH5W
固定値がなければ即死だった…
3666 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/11(金) 02:42:03 ID:+3hYB5Uw
../ ,′  ,:   :i   ノi:i:i:i:}         \  ヽ
..i ,'   ;   i   }i:i:i:i:リ  / /        ̄`ヽ',        一二層目突破。ICと迷路のミックスですね。
..i ;     ;    i  /i:i:ア ,.イノハ   \      `、
..i ;     ;    i  /'´-‐ナ十‐-|、   ゚。 ヽ  ヽ ヽ ゚。     そろそろ本丸が見えてくるはずですけど。
..i ;     ;    i //マf仡テネx从   A-ミ  l :. ト、}
..i ;     ;    i /{{  乂zツ   ヽ  ィ斧xハ  } | l
..Ⅳ   ,:   i/ ゞ=- `¨¨    从/じツノ/ノノヽノノ
..i′   ,:   /-、          、   ,'  /  }
..i    ,:   ,'ヾソ          ´  / /   リ
.i    ,:   ,' .}         ´¨  ィ´ /   ,′
.i   ,:   ,' r==ミ  ヘ、    .イ ./  /   /
i   ,:   ,' .l二二二≧=zz`..壬 Ⅳ  /
|   ,:   ./__ノニニニ( |>ニ}〃∠  /  /
   ,:  / ̄ ̄`==ミニニニニ}lト、ヾ ̄\-'"
  ,: /      `ヽ`ヾ、ニニ}lニム \:::ヽ
  ; /          :.  ゞ=ニ}lニ}  `ー'、
  :,′          ゙:、    ̄Ⅵ{ __r、 ㍉
', .,′              :.    ヾムヽ ヽ ㍉
..∨              :.     ヾ) `ヽ(  }ハ

┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃固定値を除けばダイス数は同じなのに!

┃恐ろしいほど面倒くさくて危険な迷路を解きながらルリは本丸、つまり
┃セキュリティに守られたサーバー先を目指した。そろそろ、魅惑のゾーンが
┃見えてくる頃合いだが。


【10D10:53(8+1+3+3+10+5+6+4+4+9)】 +30

3667 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 02:42:51 ID:7yzKUI+4
悪くない
3668 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 02:42:56 ID:VMGh4OpS
お、今度は期待値ぐらいか。

そして、80ぐらいせまれそうなのが七色ダイス
3669 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/11(金) 02:43:29 ID:+3hYB5Uw
畜生、電脳戦特化だから固定値の壁が厚い……けど。コロコロ
3670 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 02:43:31 ID:2rZCNw/a
我が軍は圧倒的だな
3671 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 02:45:34 ID:fDQwSHLd
向こうの固定値も増えるかな
3672 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 02:45:42 ID:wmEtSH5W
ど、どうだ…?
3673 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/11(金) 02:49:58 ID:+3hYB5Uw
         . ----< ̄ ̄``丶、
       /             \
      /  /           。s≦三>-ミ
      | / /  /  |     /三三㌻     ヽ
      ∨| /  /\ イ     {三ア´     _}          本丸発見。
         \ノ允ミ、从      {三| /   | /::/:>=ミ
        __/ rソ _> \ _乂_,| /   | /:://   ヽ     ICに気づかれないので、シフトが通常時……
      ヽ         ノ⌒ヽ   |  /  /_/:::{     }\    にしてはホットすぎますけどね。
       丶      / 〉 ) ノ |   ∧ ∨{     }ハ〉
        }       ー=彡ヘ   |   / ∧ ∨、___,ノし:/   ちょーっと防壁の数がおかしすぎませんかね?
.      八          ヘ |   / ∧ ∨:::::::x=x::/
        ≧=‐ 、        レ'゙|:    / ∧ ∨:::/ /::/
           | |_,   =====|     / ∧ ∨ゝ:::/〉
           く∨///////////|      / } ̄}::::://
           |∨ノ//厶=ミ//゙| /\_/_ノ ノ:::://
           厂||/// ̄\`ー| /  / ̄ ̄丶/::::://
          //// /: : : : : : : :ヽ|/  /::::::::::::::::::::::://
_______///′ |__/ ̄ ̄ヽ 〈─〈::::::::::::::::::::::://
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二





             -―――-
         /            \
       / ―‐     ‐―   ヽ       ルリちゃーん、がんばえー
       | ( ● )    ( ● )   |
       |              !                   一応、言っておきますけど。 >
       ヽ   (_人_)   /
          >  _    _ イヽ           私だからここまで気づかれてないんですよ? >
        /{_ \_八_/  /|\
      /  |   |   〈_〉/  /  l  ヽ         これって結構凄いんですからね? >
.     /\  !    ̄\/__ノ    /   ヽ
    /   ヽ      勹     ヽ   ヽ
.   /    /      o        |    |
  /     {                 }    |

┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃最奥まで来た。ここに、美少女の丸裸が眠ってるに違いない。

┃ルリは気合を入れる。といっても機器のサイクルを上げてレスポンスを
┃ギリギリまで上げることだが。

┃対抗 79(59+20):83 成功

3674 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 02:51:30 ID:VMGh4OpS
固定値上がってるなぁwww
3675 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 02:51:51 ID:fDQwSHLd
あぶねwww
3676 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 02:52:34 ID:7yzKUI+4
ルリにかなり近いレベルなのか……一体何があるんだ?
3677 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 02:54:41 ID:wmEtSH5W
固定値30あって楽に勝てたの最初だけとか…(震え
3678 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/11(金) 02:55:39 ID:+3hYB5Uw
                        --
                      /  /::>─-ミ
                    /  /::/ / /  ``丶_ ‐      __
                      / レ' /‐‐|、  | iヽ Vハ  ∨=二三三'//,
             ____/  /  / /x充ぇリ   什‐}  Yリ | |´ ``'マ三'//,
            /ア´ ``7 /   {7{ V炒 } /=ミ∧  ハ ||    Vニ}//}    さて、ラストダンスですね。
            //    //    人乂    ,レ f炒 ノ / } / ;     三}//}
.           /八   /    xく__,八   ‐ 、   /∨Vア°∧    ノ三}//}     一番熱くて硬くて長そうです。
           \㍉/   /\三三ヽ      イ≦㌻  イ三≧≦><>°
             /   //  }三三ィ>=-=≦三> ゛  /)三><> ´
           /   / λ___ノ三≠;;У;;;;;;;;;;j㌻   ィi〔/><> ´
          /   // /> ´ ̄〈;;;;;//;;;;;;;;/   / \>く> ´
        /   /// /∨ /  };;;//;;;/   ィ(/   ハ>´
       /   //// /∨  ,′ jレ≠  。s≦ //  /  ∨≧s。.,_
         /  /// /ア  .:   / /j√  {i{     _∨三三∧
     /   /   /// /   .:   /    ∥   从   / {i:i∨∧三∧
     |  /   ///く    .:   ′ /   j{  / }}_/  {i:i:∧ 厶三∧
     |  /   /// \   .: :.  |  .: : . .j{ィ / ̄}}〈     \/{ \\ー㍉
     | /  /´   {  .: : :ゝ |  |: : ,ィi〔    }}∧    />´ ̄ ̄二=ミ
     ∨ /⌒    \: :{: : : 八  : / {i{i{   jリリi:ム  /ニニ//    ∨:,
      /       /≧s。/: ::∧ ∨ .{{ヾi、___ノノ }}i:i:i厶 |乂ニ/{ {     }ソ
     一、    _,,.、丶´\三ニハ: : : \\{{_二 -}}-レ三Nニニ|人 乂__ノノ
─ /   \/   \   >/ニ∧: : :/7アムマ///V∧ムニ{三|ニニ∧ ≧=--=≦′
..∠==x  ∠_ _,,....,,_ /三三/二三} ィi{/////ゞ==彡//∧ニニj{ニニ√≧s。_//
/,    ヽ/ニツ'´.:.:.:.:.:.:.:> ´.:.:.:.:.:.:. ̄ -= 〔///////////∧ニi{ニニ{三三三ニア
// / ,イニ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:寸アア7ァ。,_///,厶ニ{ニi{三三三ア
/ .イ/ニニ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ.:.:.:.:.:.:.寸/////\///,Y{ニi{三三ア
レ'=====八.:.:.:.:.:.:.:.:.:. 八.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.,:.:.:.:.::.}///////////圦ニi{ニニア
-_-_-_-_/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ‘.:.:.:.:.:.:. ̄``''<////リニ\}/
-_-_-_ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \.:.:.:.:.:.}7777///イニニ/
三三 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.√三三', .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.寸三三三三三三三三三三
三三′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:√三ニニ∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:寸三三三三三三三三三
三∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./三三二ニ∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨三三三三三三三三三
ニV.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/三三三二ニム.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'/三三三三三三三三三
._,′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./三三三三三三', .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: '/三三三三三三三三
/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.           ∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :,
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., '            ∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::i
.:.:.:.:.:.:.:.:/             ∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: i
.:.:.:.:.:./                ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃最終戦だ。これを気づかれず突破すればある意味、凄いぞ。

┃今の状況を例えるなら極寒の海に浮かぶ氷をぴょんぴょん飛びながら
┃踊ってるのだ。もっと分かりやすく言えばSW3のラストでアナキンが裸で
┃オビ=ワンとクワイ=ガン・ジンとマスター・ヨーダを相手にしているに近い。

┃ 【10D10:46(2+5+9+3+2+8+7+7+2+1)】 +30

3679 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 02:56:04 ID:VMGh4OpS
こっちが腐ってる&七色さん側のダイスが鈍らないというね
3680 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 02:56:07 ID:fDQwSHLd
微妙な出目……
3681 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 02:56:26 ID:7yzKUI+4
微妙だ……いけるだろうか
3682 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 02:56:48 ID:VMGh4OpS
さっきの調子のままならアカンな、これ……
3683 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/11(金) 02:57:09 ID:+3hYB5Uw
コロコロ……私もエッジ燃やそうかな、もう
3684 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 02:58:15 ID:2rZCNw/a
極寒の海に浮かぶ氷の上をアナキンが裸でピョンピョン踊りながら3人のジェダイを相手にしているって酷いクソゲーだね
3685 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/11(金) 02:59:14 ID:+3hYB5Uw
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃対抗 5,9,2,4,2,2,2,9,4,1+30=70 :46(2+5+9+3+2+8+7+7+2+1)】 +30=76

┃遺憾だけど勝ち!

3686 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 02:59:57 ID:7yzKUI+4
やったー!
3687 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 02:59:59 ID:wmEtSH5W
おおおおおおお!
3688 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 03:00:31 ID:VMGh4OpS
さっきから僅差なんですがそれは……!
3689 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 03:00:38 ID:fDQwSHLd
完全勝利や!!!
3690 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 03:00:50 ID:2rZCNw/a
やったぁぁぁぁぁ!
3691 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 03:01:06 ID:2rZCNw/a
これは完全勝利ボーナスありますよ!
3692 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 03:01:13 ID:Oy5D2wd+
キター!
3693 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 03:03:18 ID:VMGh4OpS
ていうか、電子最強の妖精と同等ってどういうこっちゃというw
3694 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/11(金) 03:04:33 ID:+3hYB5Uw
も、もう一回だけラストダイス……は止めておこう。

最後はルリと同じ補正値30で同じ条件で振ってるのに、迷路防壁一度も解かれないのは悔しい。
3695 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/11(金) 03:06:46 ID:+3hYB5Uw
        _斗r≦//> ´    ` <///////≧s。
   。o≦/ア  ヽィチア          `寸ヘ/ ̄ \//≧s。...
ィ升/////   /i:i:/´             Vi:ハ    ',//////,'ム
',//////,  / /i:i:i′   /    ヽ.     Wム    W//////,}      …………ふぅ。
//////,{  / {i:i:i:{    爪  |  |i :l,ヘ    .}i:i:i}    }//////W
//////,| :i   マi:il  _/┼+、:|  |i-┼-\  }i:ア    .ハ///////    これ本当に個人端末用のセキュですか?
//////ム i  l: ヾfヽ{ィ仡ネミ从 从,ィ仡ネミx-r'  ,:   ,'///////
 ̄ ̄ ̄ Ⅵ :l  マヘ 乂:タ   ソ   乂:タ //| /   厂 ̄ ̄ ̄      下手に電脳繋いで端末覗いてたら
      ',  l   |ゝー       ,    -ァ'イ Ⅳ   ′          何百回焼き殺されてるかわかりませんよ?
       ', l   |イ,'込    ___  U イ/ヘ| l   '_
     ィチ} :l  jI斗''{{个s。    。s个}}¨{ ̄\  ハ//\
    ////| l /   ヾ二ニ>--<ニニリ ',:::::::::::ヽ{////,l
    ハ///,レ´      ㍉ニニ}l{ニニア  ヽ::::::::::::寸///{
.   {///ア ,:          ヾニ}l{ニr'゙´     ̄}lー‐'∨//}
.   {//〈  {   :      ⅥlⅣ _,,..-┐ .}l :.   マ/リ
    乂/\ .i   i      Ⅵ7  |厂__,ノ ,: }l :. ,.イ//
      ̄ ハ   i      : ∨:  `7′  .i }l  ∨ ̄
      ,ィア ヽ  .i       i  i   }l    レノ ,.イ77x
.    //ハ  \.}      i   i  .}l   〃/ λ/,ム
.    /// ヽ   /\    i   .i  }lゞ==彳  / '//∧
   ///    ̄/__,イニ≧s。 ノ   }  ゞ=彡、 ̄   寸/ハ
   |,/     /| ハニニニム   ,:,イニニニム ':,    マ/ム
.   / ̄`ヽ、 /,{__ムニニニニヘ  ./ニニニニハ,ハ  , --∨∧
  /__   ヽ///{ニニニニニム /ニニニニニ|/∧/ ___ マ,'{
. / ̄ ̄\ ////ルニニニニニニニニニニニ,|//,'ヘ/   ̄マ,
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃壮絶な電子世界鬼ごっこを制したのは、ホシノ・ルリだった。

┃何十何百というICと迷路を掻い潜りセキュリティに気づかれること無く
┃彼女は逆流しながらシステム中枢までたどり着いた。

┃ナニカは彼女の侵入に気付いてない。電子の妖精の勝利だ。
3696 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 03:06:56 ID:2rZCNw/a
ルリと同様の電子の妖精か、それ以上の何か
ハァハァ楽しみで仕方ない
3697 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 03:07:10 ID:fDQwSHLd
そこはもうさすルリとほめるべきでしょうw
3698 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 03:08:09 ID:wmEtSH5W
ホント何が眠ってんだこの遺跡…
3699 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 03:09:04 ID:fDQwSHLd
一体何が……
3700 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 03:12:48 ID:Oy5D2wd+
ラピスちゃんかな?
3701 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/11(金) 03:13:19 ID:+3hYB5Uw
                                            ,.ィ´   〉
                                         ,. イ }    /
                                        /  / /   /
                                    _,.、‐'"  \//  /
                                   / ∧   /ヽ  /___
       ─=ミ                        '⌒7:::::廴/  / ///
     /    ヽ--、_                     /::::::八_/___/
     /      Yi:i:} `ヽ ̄`ヽ__             ,.'゙:::::::::::::/ー<_/     さて、と。
    ,       }i:i:リ      \   ̄\        /:::::::::::::::/
    |      ノ_ノ  /  、  `ヽ∨    |      /::::::::::::::::::/         悪いお巡りさんに見つかる前に
    |    ,.ヘ ___メ、\ |  |  ∨     |    /:::::::::::::::::::::/          抜くだけ抜かせてもらいますよ?
    |    ∧ { { t≠ミヽリ _ハ  |   \   ,:'゙::::::::::::::::::::::::/
    |   |/__∧ ヽ弋ツ ノイィォヘ ハ     `y'゙:::::::::::::::::::::::::::/
    |   |厂\ 、      ,ゞ'ムイ \  /::::::::::::::::::::::::::::, ゙
       八__\\  `ー イ  / ̄ ̄∨::::::::::::::::::::::::::::/
     八  \_\>-r=≦、^ヽ ,.:゙:::::::::::::::::::ヽ::::, ' ´::::::,ィi〔
    /==\  \^\{;;;;;厂{:_/:::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::/ \
    ///  \  ``~廴__7:::::::::::}::::::::::::::::::::::', :::::::/\  \
    }i:{\  ⌒≧s。,.__ ̄ ̄ ̄`ヽ:::::::::::::::::', ::::,′ \  \
   /:i:i:, \      У::: ̄ ̄`ヽ、 `、:::::::::::::', :;     \  ヽ
   /:i:i:i:i:,  \     \_>s。.,__{::\ `、::::::::::::V      ',   ,
  ,:i:i:i:i:i:i:ム   \    ̄    } ハ:::::ヽ ',::::::::::::∨      }   }
.  {i:i:i:i:i:i:,ヘム    \      / ー‐ヘ:::::)八::::::::::::∨     ノ  ,
  ヾi:i:i:i:{  { __/ニ'::ゝー‐‐‐…‐//xヘ::::::::::::::::::::::∨     /
    〉i:i:i:{  Y゙ } }ニ′:::::::::::::::::::::,.二=ニニニ>、::::::::::::::::::∨   /
   {i:i:i:ム {  ノ {‐┐:::::::::,.。o≦三三三二ニ=ヘ::::::::::::::::\--、
    ヾi:i:i:〉しイ ノ__j-=≦二ニ=-=ニ彡ク二ニリ  '、::::::::〈 ̄ ̄|
     Ⅵ { 乂__/三三三三三三ア二ニア    ∨::::::| ,.-ハ
       `ー く三三三三三三彡゚--=≦     }--/  { __゚。_
          `'<三三三彡'          /  {  Y´   ',
              ̄             ∧  }  {__,∧
                             \ ̄ ̄\__ト、
                               ヽ 〈\     \
                                `ー ゝ      ヽ
                                      ̄ ̄ ̄
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃情報のロックを解除し、中の吸い出しにかかる。一体何をしているのか。

┃確かに、民間用のパワーワーカーは軍事用のパワーローダーに転用
┃できるが、大企業ほどいい製品を作れるとは思えないし、ここがそんなに
┃重要な軍事品を作ってるとは思えない。プラントがあればその場で作れる
┃からだ。シェルターでも中に入れば好き放題やり放題。さて……
3702 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 03:13:23 ID:VMGh4OpS
ホント、等級詐欺は大概にしてくれませんかねぇw
3703 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 03:13:33 ID:ttMKzTqV
さすルリ
3704 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 03:15:42 ID:2rZCNw/a
超級ウィザードがいないとハズレ遺跡だから間違ってないし(震え声)
3705 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/11(金) 03:16:48 ID:+3hYB5Uw
                      _ -‐- _
                    _∠∠三ミヘ
                 _  ´       ̄`丶、
                , ´         \ ̄\
               /__            ヽ  ‘,    …………ふっ。
            γ⌒ヽ\    {    -‐十从 ) ハ
            /    Yハ   /レく/\ ィfハ 冰∨ j    なるほど少佐、そういう事ですか。
     。o个o。    |    ノi:i:}  /'´ ィf心, ⌒ゞ゚ ∨〈
    ////i:i:i:i:∧  |   ∨ノ く   く乂ツ   `  八 \
   ,イ///i:i:i:i:i:i:i∧ .八 ‘, `'<⌒\      r:ァ ∧. \ \
  ,イ//'/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〉   \ ‘, \__        ∧ \ \ \
 /'/'//i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/     .∧ ∨  \〉   ≧=‐イ  \ \ \ \
 {//'∧i:i:i:i:i:i:i:i:/     / ∧ ∨   `ヽ、ー┴ヘ     \ \   ヽ
 {∨/'∧i:i:i:i:i:i/     / ィ ',\     ̄ ̄ ̄``~、、 \    }
 Vへ// 寸i:i/      / | ∧ \___,、-─…‐-ミx  ヽ   /
  ∨ム///'〈      |  .| / ∧        /´/´ ̄\ |  ,′
  ∨ 寸i:i公。     ノ l  | /  \        / /      リ  /
.   ∨ \i:i:i:i:\    } | .|  ∧  \    / /      |  /
    ∨   \i:i:i:i:\/〉∧八 〈 ‘,   `¨¨´  /        」/
    ∨   \i:i:i:i:\  ∧ \\ \    / ハ     ハ     _、<^'<>
.     ∨    \i:i:i:i:\ ∧  \〉 `¨¨¨´ / / ∧   / 廴__ノ⌒ ̄  ヽ Y〉
      〉       \i:i:i:≧s。    }    / / / ∧  /  }  }}      _}__」
     /        `'マi:i:i:i:≧=‐---------───'──ニ勺     //
     / |          ``'<i:i:i:i:i:二ニ=-─…¬冖'''“” ̄  /   /癶
    /  |  | 、、         | ̄               / _//: : 〉
     |   |  V∧}h、         |               /\_ノ /: :/: :
     |   |i.  V∧  〕iト.      |        _,,..  -=≦ / ∠: : ::/: : |
     |____圦  V∧     ≧s。 _|_,,.. -=ニア三≠三/ / /ニム: :/ : : |
      { ∧  V∧      /__。s≦-=彡'三/ / /三三ニ/: : : :l
     ∧ ∧  V∧    /三三三三三三三炒゚ / イ三三三圦: : : ::i
.       ∧ ∧ ∨_〉 //ニ二三三三三三>'" /  イ三三>へニリ: : ::i
       ∧\〉 ∨∧_{-=ニ二三二ニ=- '  ,, ''゙  イ三> ´    〉: : : :|
       ∧ 〈  〈     ̄ ̄   _  -   ィ㌻ |       /: : : : :|







                 _____
                          `丶
            /               \
           /                  \      どうしたのルリ?
          /                         \
        /                         \
          /                              .              わかりましたよ、いろいろ >
       /                             i
        i                             |
        |                              |
        /                                 /
      {                                /
       、     ________________/__
       \  /二二二二二二二二二二二二二二二二ニ\
        \{二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ\
           /二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二{
         {二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ!
3706 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 03:17:36 ID:2rZCNw/a
なぜ少佐が出てくるんや・・・
3707 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 03:18:29 ID:fDQwSHLd
………訳アリ施設ですかもしかして(大宮の)
3708 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 03:20:01 ID:VMGh4OpS
そこで少佐って……
3709 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/11(金) 03:24:11 ID:+3hYB5Uw
                     ><   >---‐……,ィ=ァ'´ ̄`ヽ
                    /   ,ィア´      .ハ/ア⌒ヽ   ヽ
                   /  .,イア         {//{   ヽ   ',      ここ、上は民間企業の工場ですが
                   ,'   ///     `ヽ  マ/ム    }  |  ,      本当は軍需品デポです。遺棄されてますが。
   ________     {   レ´  〃     从ト、 ゙マヘ  :|  }  ,
  |:            |    .|  /  ,ィ代    _」斗-\__ ̄」 :|  ;  ′    ギャラルホル云々は隠れ蓑。
  |:            |     {  {ハ A-十、  '´ハ,ィ行弐ァ }}´ハ  | ,′ }
  |:            |     Ⅵ ハ小代芯 \从 乂少  リ  ハ | /   i     大本営情報部のあの人なら知ってる訳で。
  |:            |     Ⅵ:  小 ゞ' ,        r彡} l/   :i
  |:            |      Ⅵ リ ',   ` _      リ  Ⅳ   :i
 r┴‐=ミ─────‐┘      ヾ {  :{ゝ  ´    ,.:  .l   リ     :i
  >s。  ` <   /⌒)       ヾ{  ヘ  > __。o彡=ニニハ ,′   :i
     `Y⌒\>'´ /         \  ヽ  {ヘ后辷ケ////} .{     i
      {⌒\_つ  .{            `ー=ミ:.、};;リ//>-‐…‐-{    i
     〈 ̄⌒つ  ハ            ,ィ´////ア/ ̄ ̄ ̄Ⅵ   {
      ヘ  ̄   / ハ           /  ///,ア´/::::::::::,ィ=ミ、)Ⅵ  ハ
      (\  /´ }          ./ ,イ///  {{ー‐'´      ∨ .八
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ルリが情報をHUDにポップアップさせる。軍隊というと、皇国軍のか?
┃と思うが、それなら貯蔵地に警備員が一人、それも守衛室に引きこもり。

┃となれば、それは戦前ので……なるほど。東北軍が知らない、少佐の
┃おもちゃ箱か。それなら、あの警備の厳重さも納得だ。
3710 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 03:26:10 ID:2rZCNw/a
お前は知りすぎた・・・死んでもらおう的な厄ネタだった?
3711 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 03:27:34 ID:VMGh4OpS
あ、これ余計な真似した感じだな、パンドラの箱的な

ただ、開けた事を気付いてないからセーフだ!ホンットセーフでよかった!
3712 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/11(金) 03:28:52 ID:+3hYB5Uw
流石に開けたな、死ね!はないよ……ボーナスステージなんだし。

戦闘とかの危険はあれど、後ろから刺されないから安心してくれ
3713 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 03:30:20 ID:2rZCNw/a
苦労して開けた箱の中身はお宝じゃなく厄ネタだった・・・・・・
3714 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 03:31:19 ID:7yzKUI+4
いや何かご褒美くらいあるはず……あるよね?
3715 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 03:31:23 ID:VMGh4OpS
それは良かった、でも失敗してたら余計な事を知ったなって以降は少佐の監視がついてそうだけど
3716 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 03:31:38 ID:wmEtSH5W
まあ開けた場合を考えてないって事はないだろうから開けられたら中身あげるよって事だろう多分きっと
本当に不味かったらそもそもここにバルバトス置かないだろうし
3719 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/11(金) 03:33:21 ID:+3hYB5Uw
                     -  ̄ ̄` - 、
                 /ー、         ヽ
                , -、     ヽ、_     ハ    <つまり、少佐は僕にお宝箱をくれるのか。>
                 ノ!o }  !、_         ',
              / >    o`ー--      }   <太っ腹だね。それで、そのミミックはどこ?>
              { /    ヽー- _  _   !
              ヽ`ー〈   }     イ´  ヽ j
               >、  ー'    (  , イ⌒ヽ' |
               <  7ヽー-ァー-ヾ/    .ハi
      r='ヘ      /ヽ!:::{ <´    ハo     i
      ∨l∧     ノ  / 7::`->  /    j     /
       ∨l∧  _/ j / /:;':::〈-イ     〈    ..|
       ,イ )ヘ}-' / j /:::;:r´        !   ...|
       ! ⌒)ヘ  ノ /:::::;/        }   ..|
       ヽ ´ノヘ/  /::::::/       ヾ /    |








                      _ -‐- _
                    _∠∠三ミヘ
                 _  ´       ̄`丶、
                , ´         \ ̄\      どうも、秘密の入り口があるようで。
               /__            ヽ  ‘,
            γ⌒ヽ\    {    -‐十从 ) ハ   次のラウンド、下で殴り合う必要がありますね。
            /    Yハ   /レく/\ ィfハ 冰∨ j
     。o个o。    |    ノi:i:}  /'´ ィf心, ⌒ゞ゚ ∨〈
    ////i:i:i:i:∧  |   ∨ノ く   く乂ツ   `  八 \
   ,イ///i:i:i:i:i:i:i∧ .八 ‘, `'<⌒\      r:ァ ∧. \ \
  ,イ//'/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〉   \ ‘, \__        ∧ \ \ \
 /'/'//i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/     .∧ ∨  \〉   ≧=‐イ  \ \ \ \
 {//'∧i:i:i:i:i:i:i:i:/     / ∧ ∨   `ヽ、ー┴ヘ     \ \   ヽ
 {∨/'∧i:i:i:i:i:i/     / ィ ',\     ̄ ̄ ̄``~、、 \    }
 Vへ// 寸i:i/      / | ∧ \___,、-─…‐-ミx  ヽ   /
  ∨ム///'〈      |  .| / ∧        /´/´ ̄\ |  ,′
  ∨ 寸i:i公。     ノ l  | /  \        / /      リ  /
.   ∨ \i:i:i:i:\    } | .|  ∧  \    / /      |  /
    ∨   \i:i:i:i:\/〉∧八 〈 ‘,   `¨¨´  /        」/
    ∨   \i:i:i:i:\  ∧ \\ \    / ハ     ハ     _、<^'<>
.     ∨    \i:i:i:i:\ ∧  \〉 `¨¨¨´ / / ∧   / 廴__ノ⌒ ̄  ヽ Y〉
      〉       \i:i:i:≧s。    }    / / / ∧  /  }  }}      _}__」
     /        `'マi:i:i:i:≧=‐---------───'──ニ勺     //
     / |          ``'<i:i:i:i:i:二ニ=-─…¬冖'''“” ̄  /   /癶
    /  |  | 、、         | ̄               / _//: : 〉
     |   |  V∧}h、         |               /\_ノ /: :/: :
     |   |i.  V∧  〕iト.      |        _,,..  -=≦ / ∠: : ::/: : |
     |____圦  V∧     ≧s。 _|_,,.. -=ニア三≠三/ / /ニム: :/ : : |
      { ∧  V∧      /__。s≦-=彡'三/ / /三三ニ/: : : :l
     ∧ ∧  V∧    /三三三三三三三炒゚ / イ三三三圦: : : ::i
.       ∧ ∧ ∨_〉 //ニ二三三三三三>'" /  イ三三>へニリ: : ::i
       ∧\〉 ∨∧_{-=ニ二三二ニ=- '  ,, ''゙  イ三> ´    〉: : : :|
       ∧ 〈  〈     ̄ ̄   _  -   ィ㌻ |       /: : : : :|
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃……下の階で、何かが開くような音がした。

┃なるほど、続きは地下か。いいだろう、ミュータントとも殴り合ったんだ。
┃次は前文明の機械をボコボコにしてやる。サンドバックは僕かもしれない。

┃少佐はまさか、開けることを見越していたのか?真実はわからないけど
┃とりあえず、お宝を貰いに行くとしよう。一生一番乗りが真実味を帯びてきた。
3720 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 03:34:29 ID:VMGh4OpS
一生の個人戦力全員連れてきて正解だったな
3721 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 03:35:37 ID:2rZCNw/a
ドロイト・・・・・・
3722 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/11(金) 03:36:21 ID:7yzKUI+4
このクラスのセキュリティを突破できる事を少佐に知られても大丈夫なんだろうか
3723 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/11(金) 03:37:44 ID:+3hYB5Uw
3時半だ……流石にギブ。

一生がどこまでハッキングを華麗に出来るかの試金石も兼ねてるけど、>>3716のように
開けれるんだったら、重装甲スーツのついでに地下にあるの持ってってもいいよっていう、試練だ試練
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/6336-1c15e110