文明崩壊した世界で猟師が頑張る ACT8.5【鋼鉄の華】その10

6375 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/27(日) 13:51:38 ID:s+tjhKmO
よし猟師やるか……あ、例の電脳化かコアか鉄仮面か云々はいろいろまた考えたから後でね
6377 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/27(日) 14:01:06 ID:s+tjhKmO
                             __      __
                         ィ=ミ_,  ´ - 、   ` rf´      ヽ
                        /ィ㌻⌒     ヽ  \   {{       ,
                      ,   /       :.       ㍉        ′
                   /   '    :     ト、   i   ㌦      l    それでは、登録を済ませましょう。
               丶 l     /   .i | i ∧ハ.ム | ./ .ヽ       i\    │
              - o     |:   lハ |l.7::TN  |/ ⌒ヽj/j/i   !  :ト、   !   神経接続ができないので、バイオメトリクスで代用します。
              \   .|    lⅥ代:ノ  ヾ| 7:::T    .!      :.  i
                \ .|    l Ⅳ        乂ソ    .メ     .i ...!  :
....                \   l .人"          〈/ / r' /   !  ハ
                        `と「 `⌒\      "" . / ィ  ´   ' / :i
                     ..| |  \   > ,..____....彡イノ /j!  / ,  :}
                     |  丁丁ヽ//〈 i_><|   jィ   ,   ...;  从
ニ二二二二二二二二二二二二|  | l二∨//    |     ゚。!:      /
                     |  l l. / | /     .| ∧  丶    , '
                      八    Ⅳ  l     (^^| / ∧    \ /
                     \  '   V     |'   ∧    〉
                       i    |     ┌┤    \__∠フ
                       |    |     ||    │







                     -  ̄ ̄` - 、
                 /ー、         ヽ
                , -、     ヽ、_     ハ       なにそれ?
                 ノ!o }  !、_         ',
              / >    o`ー--      }                    生体認証、って言ったほうがわかりやすいですか? >
              { /    ヽー- _  _   !
              ヽ`ー〈   }     イ´  ヽ j     なーるほど。
               >、  ー'    (  , イ⌒ヽ' |
               <  7ヽー-ァー-ヾ/    .ハi
      r='ヘ      /ヽ!:::{ <´    ハo     i
      ∨l∧     ノ  / 7::`->  /    j     /
       ∨l∧  _/ j / /:;':::〈-イ     〈    ..|
       ,イ )ヘ}-' / j /:::;:r´        !   ...|
       ! ⌒)ヘ  ノ /:::::;/        }   ..|
       ヽ ´ノヘ/  /::::::/       ヾ /    |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃天然なのでニューラルリンクが不可能なのを考慮し、ルリは搭乗者登録
┃を生体的特徴を記憶させる方法で賄うことにした。

┃……やっぱりこれ、ホント未完成ですよね。ルリは装甲スーツの内部に
┃あるシステム群を一手に統括しながら、あちこちに散乱したプロトコルを
┃正しい場所、もしくは効率的に行える場所にルートを再配置しながら言った。
6380 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/27(日) 14:07:00 ID:s+tjhKmO
    __>--,ィ=ミ
  γ´//'´  //  }ハ、
  / {/    Ⅵ  リ } `ヽ
  ,′ {     リ  / / ノ }   なーんで火器管制システムの中に搭乗者登録がパックされてるんですかね……?
  {  ',    ,′ / /-'乂ソ
  |   ゝ   / ./ /‐' ;        スパゲティソースとかありますけど、ここまで来ると東京地下遺跡と言いますか。
  |    }ヽ_/ / /   /
.  i   l!{ニ′/ /、_/        フレームだけでリソースが力尽きた感がありますけど……。
..  i  リ-'/ ,イ ,イニ{
...  i  ゝ/// Ⅵ
   i / /   ゞ=ミ
   レ' ∠_     :  ヽ
  / /'´l ̄`ヾ.   :   }
  / ハ  l   ゞミx .:  l
 ,' ,' 〈 ハ      })   {
 { { ハ ∧     ゞ、   }
 | | / ハ ∧    }-ヾ  .l
 乂 / }. ∧     `ヽ', }
   ヽ }/  ヘ     ヘ l
    } /ム-- ヘ      >{
    l///ム_ノヘ__..'´_ム
    |///////∧== ¨ ̄ム
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃フレーム自己診断の真下に生体モニターのパックがあり、ハードポイン
┃トシステムと一緒に姿勢制御用の噴進装置のコントロールが並んでいる。

┃適当にパズルをねじ込んだようなシステム群にルリはてんてこ舞いになり
┃ながらも、とりあえず必要な物を手近な領域で正しく組み直す。あとで開発
┃者のログを漁れば面白いものが見れるかもしれない。タスクに加えておいた。
6381 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 14:07:55 ID:jbIFi1Ev
搭乗者を弾にするのかなw
6382 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 14:10:55 ID:8lmMGNfo
デスマったんだな……
6383 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/27(日) 14:12:01 ID:s+tjhKmO
                       _,, --ミ-く ̄ ̄`
               ,. -  ̄>ァ'´ , ⌒ヽ  \\    \
            .  ´    /i:ア  /    \  ヽハ     \
           /      /i:/  从   斗-トミ ∨      。      こんな感じでしょうか?
         /       乂{ /⌒\ ノノ _,|二_ヽノ         ゚
        /         /V{ ,ィチ笊、/ ´トィリ ' |^Y、       ,    右肘のパネルに手を載せて下さい。
      /         /  {∧ .乂ツ  ,  `¨´ノレ' ヽ.       ′
               /   乂ヘ ''''     `¨´ /         |
    /          /      个:.    ´   /     |      |
    /         /        )  〕is。 _  イ_     j
           /            イ「i:i:∨i:i:i:i:| />''´ ̄\ /
.  /       /        _ -=  ̄/i:}i:i:i:i:ソ彡'i:i:/  \: : : : : :∨
 /      /       _ -  /    乂i:i:i:i:i:i:i:厂     \:_:_:_:_〉
            _ -     /   /   }i:i:i:i:iソ   / ̄ヽ  }i「^\
/     /    _-       /   /   jリi彡'   /   〈   }i{   ヽ
     /   /       ,.:   /   //   ___二>''"}i /ィ彡゙    \
    /  /ー‐‐-ミ     .′ ,イ    〃  ,ィ彡'⌒//===}i=彡゙ / ̄ ̄ ̄ヽ
       `弌i:i:i:i:i:\  .:  / l      〃〃⌒//   //   〈 /     '.
    |      ``''ー==〉/ /   l     (\乂_,彡  ノノ__/\  _    '.
    |        ,.ィ⌒ /    }     \ \====彡'/ /:i:i:i:i:i/´ ̄     〉
    |      /  \ /    { ,.、丶``/ ̄ \_   {  /><`ヽ、
    |     /   / /    ィ升ニ=-辷弋二⊂_ヽ⌒\    \ \    /
.   八    /   / /   / ノニニニ|  ゝ _  ヘ }   ヽ    \ ヽ/
\   \ /   /  /  / /ニニニニレイニニ≧s。ノ__/  \    /
  \   \  /  ./ /  ,イニニニニニニニニニニニ{     ヽ。o≦
   \   \ {   ,ヘ   /ニニ{ニニニニニニニニニニム
     \   \ /   ∨ニニニ{ニニニニニニニニニニニ,
      `¨ ¨¨/\   /ニニニニVニニニニニニニアニニニ
   __   く    \/ニニニニvニニニニニニアニニニニ
   _\ \  \   ./ニニニ\∨ニニニニニアニニニニl
   〈`〈 \ \ /\ ./ニニニニニやニニニタニニニニニリ
   \{ { >─〈  /ニニニニニニやニニニニニニニニ7
  弋¨\´      /ニニニニニニニニニニニニニニニ{
     ̄`¨¨¨¨¨¨ゝトー=ニ二二二二二二二二二二二ア |i
.            | : : : :  ̄ ‐-=ニ二二二二二二ア: :::リ
              |: : : : : : : : : : : : :|`ト=ニ二二二ア: : ::.′
             |: : : : : : : : : : : : :| |: : : : : : :  ̄: : : ::,′
            |: : : : : : : : : : : : :|.|: : : : : : : : : : : : /
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃テスト用のデータの残滓を端に寄せ、ルリは新しい搭乗者登録を実行
┃した。スーツのアドミン権限を自分と一生にのみ与え、他はすべてゲスト
┃として機能させるようにコードを再配置させる。

┃一生が青く光るパネルに手のひらを付けると、実行中という画面がコク
┃ピット内のシステムモニターに表示される。
6384 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/27(日) 14:17:33 ID:s+tjhKmO


                        \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
              _______ 、......……......∴.....……...// ________
            /     ‐─┐ ト、\............…∵…..........// | ┌─‐      \    
           //・ ____」__| \_________/   |__L____  ・\\
             くく   /ヽ :::::::::::::::..  \ | ┌─━─┐  | /  ..::::::::::::::::/\   》 〉 
            /\// 〃⌒ヽ ー÷─/  │ ⊂⊃ |  \─÷‐ 〃⌒ヽ\/┌┘\
 ──冖─‐/ [r‐┐   {{:※:}} (ロ) (Q) ̄|  _  | ̄(Q) (ロ) {{:※:}}   <|┓  \──冖‐
   [|[|[| /  ┝ー|:=== ゝ---'______|::冂冂冂::|_____ ゝ---'  冖寸T     \ [|[|[|
        | 「::::::]└‐・   _  / ̄====== ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ======\____|┘  「::::]  |
        |__::::::::。|.□図□/__/アアアアアアアアアアアアアアアアアアア\__\□図□|゚::::::::::::__|
.     /  /0㏄o|=-──=ミ::::::::::∨////[]////// //////[]//////.::::::/ ───┐o㏄0\ ∧
     /r─ー=ミ。 | 「| |::::| |::匚]:Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Y::匚]::|_ロlコュ_|_]:::::::::::::::〈 ∧
   / ⌒ヽ ::::::::i | |」 |::::| |::匚]::|                  |::匚]::||:::::んハ:::::::| |__:::::::::::::::\ \
  /└ー<i }::::::ノ | __   |::匚]::| l                 l |::匚]::|l::::弋zノ::::::| ト、\___/
/:::::::::::::::::::::|      | 〔__〕 |::匚]::| :       -─=ミ      : |::匚]::|i::巨]:::巨] | | 〕 ┃ |
 [:::l::::::::::::/ └┸‐| ⇒ー⇒ |::匚]::| l      // ∈∋ 》ヽ     l |::匚]::|l::::::::::::::::::: | |/__/_/
 [斗‐ ¨´  -‐===┴ミ =n=  |::匚]::| :     i/ .::::::::≪   i     : |::匚]::||::::〃⌒>斗‐===‐-ミ
 |   /..:::::::::::::::::::::::::..\    |::匚]::| l      ||:::::〃⌒ヽ. |     |::匚]::|l::::廴〃..:::::::::::::::::::::::::..\
 l  / ..:::::::::::::::::::::::::::::::::.. 寸世|::匚]:{⌒ヽ_/||::::{ 【◎】 } |\   |::匚]::|ニニ7..::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\
 /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.  |::匚]::}   } } ||::::》=ー‐・’ 「 ̄`ヽ |::匚]::|]E7..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
                     V |__i   ∨  ||_/___,ノiー‐く  |__j /
                 ∨   /|   \:::::::::[__]:::::/   ヽ∧  ∨ ,
                 /   /¨|      `=‐---‐…・’   ___|  .   〈/
                   / _/  |               ..::::::: }   、  ∨
                     | ̄ ̄|  |                 く:::::::::: |   | ̄ ̄|
                        |               ヽ:::: /
                       |                   {
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃各所に格納されていたデバイスが展開され、狭い内部が更に狭くなった。
┃用途の分からないパネル群や、スイッチ類に加えて脚の上にはメインと
┃なるコンソールが立ち並ぶ。

┃画面には搭乗者としての指紋から掌形、静脈のパターンを始め各種の
┃データがスーツに記憶させられる。これが鍵になるのだから便利な物だ。
6385 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 14:17:47 ID:p4vLpu1e
エイハブウェーブは大丈夫なんだろうか
6386 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 14:23:56 ID:bwtvjFew
なんだろうこの、搭乗者登録するだけなのに不安しかない感
6387 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/27(日) 14:25:01 ID:s+tjhKmO
         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.
  ,'     __     __´_ ‘.      これで今から異星人が攻めてくれれば、活躍できるんだけどなぁ。
  ,     ̄ ̄        ̄ ̄  ‘.
  {   "'               、、 }      都合よく地球に来てくれないかな? 盛大に僕が歓迎するのに。
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´





           _, -、_>-‐……‐--<⌒ヽ
          /    Yハ        ゙㍉  ,
         /     ji:i:}        ⌒Ⅵ ′
.        /     /i:i:/  //   '.   ゚。 ,        こんな星、宇宙人もお断りじゃないですかねぇ?
             ∠彡'  /__/_   } ト、   ', ′
       /    / { xヘ /斗rぅx  /ナ_ヽ  ノ  |         登録は済みましたので、これで炉に火を灯せますね。
.      /    /   ∨ Y 乂ツ \/ィツ ノ从/   |
     /    /   乂从      ,   小   :|
      /    /     ハ \   r_, /ノ    |
.    /    /    //ノミs。>s。 _ ィ⌒ヾ    ,
.   ,′   /   / V三三三{ l/三))  Y   /
        /  /   ゞミ≧=-ム/三/    |  /
   ,'    /  /       `ヾ=ミムマニハ  マ, /
  ,′   ′ {     :      Vムマ;ノ  r-マ,′
       |   ',     :.      ⌒V   |__ハ',
.  |      |   }     :..           ,几マ,
.  |      |   |      :..         / {{ 〉マ,
.  |      |   /       :.       ..: 从∨ハ
.  |      |  ./__      ゝ   ィ´  , マムリ
  ',    レ'´ィi:i:i:i:i:i≧s。___ノヾ>s。    ハ ¨´
   ',   ィ升i:i:i:i:i:i:i:アム/⌒'ー'⌒ヽ ㍉ /  ,
   ', ,.イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/>く/     jI斗t≦∨ハ  ′
   ,イi:i:i:>----//´  ゝ二斗≦ニ彡ハ} / .}  |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃主人となるべき人物が登録されたお陰で、起動するためのルートが作成
┃された。戦術支援AIの代役をルリはこなしつつ、初回起動を始めることに。

┃パイロットを挟むように併設されている二つの相転移炉の安全シーケンス
┃を確認し、自己チェックを各所に巡らせる。セーフ機構に問題が無いことを
┃確かめると、ルリはリアクターを起動し、暖機運転を始めた。
6388 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 14:25:40 ID:ZAXLzu6j
さあ、喜劇の始まりだ>炉に火を
6389 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 14:26:57 ID:jbIFi1Ev
逃げて外にいる整備員の人逃げてw
6391 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 14:28:50 ID:Qmv/TSNt
登場者に事前説明とかねえのかよw
6393 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/27(日) 14:35:26 ID:s+tjhKmO
                        --
                      /  /::>─-ミ
                    /  /::/ / /  ``丶_ ‐      __
                      / レ' /‐‐|、  | iヽ Vハ  ∨=二三三'//,
             ____/  /  / /x充ぇリ   什‐}  Yリ | |´ ``'マ三'//,   第一リアクター、第二リアクター。共に稼働中。
            /ア´ ``7 /   {7{ V炒 } /=ミ∧  ハ ||    Vニ}//}
            //    //    人乂    ,レ f炒 ノ / } / ;     三}//}  チェック……パフォーマンスを再設定。
.           /八   /    xく__,八   ‐ 、   /∨Vア°∧    ノ三}//}
           \㍉/   /\三三ヽ      イ≦㌻  イ三≧≦><>° 過剰エネルギーを散らせないので待機用に。
             /   //  }三三ィ>=-=≦三> ゛  /)三><> ´
           /   / λ___ノ三≠;;У;;;;;;;;;;j㌻   ィi〔/><> ´       10%で固定、Eプールにも問題無さそうですね。
          /   // /> ´ ̄〈;;;;;//;;;;;;;;/   / \>く> ´
        /   /// /∨ /  };;;//;;;/   ィ(/   ハ>´
       /   //// /∨  ,′ jレ≠  。s≦ //  /  ∨≧s。.,_
         /  /// /ア  .:   / /j√  {i{     _∨三三∧
     /   /   /// /   .:   /    ∥   从   / {i:i∨∧三∧
     |  /   ///く    .:   ′ /   j{  / }}_/  {i:i:∧ 厶三∧
     |  /   /// \   .: :.  |  .: : . .j{ィ / ̄}}〈     \/{ \\ー㍉
     | /  /´   {  .: : :ゝ |  |: : ,ィi〔    }}∧    />´ ̄ ̄二=ミ
     ∨ /⌒    \: :{: : : 八  : / {i{i{   jリリi:ム  /ニニ//    ∨:,
      /       /≧s。/: ::∧ ∨ .{{ヾi、___ノノ }}i:i:i厶 |乂ニ/{ {     }ソ
     一、    _,,.、丶´\三ニハ: : : \\{{_二 -}}-レ三Nニニ|人 乂__ノノ
─ /   \/   \   >/ニ∧: : :/7アムマ///V∧ムニ{三|ニニ∧ ≧=--=≦′
..∠==x  ∠_ _,,....,,_ /三三/二三} ィi{/////ゞ==彡//∧ニニj{ニニ√≧s。_//
/,    ヽ/ニツ'´.:.:.:.:.:.:.:> ´.:.:.:.:.:.:. ̄ -= 〔///////////∧ニi{ニニ{三三三ニア
// / ,イニ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:寸アア7ァ。,_///,厶ニ{ニi{三三三ア
/ .イ/ニニ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ.:.:.:.:.:.:.寸/////\///,Y{ニi{三三ア
レ'=====八.:.:.:.:.:.:.:.:.:. 八.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.,:.:.:.:.::.}///////////圦ニi{ニニア
-_-_-_-_/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ‘.:.:.:.:.:.:. ̄``''<////リニ\}/
-_-_-_ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \.:.:.:.:.:.}7777///イニニ/
三三 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.√三三', .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.寸三三三三三三三三三三
三三′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:√三ニニ∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:寸三三三三三三三三三
三∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./三三二ニ∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨三三三三三三三三三
ニV.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/三三三二ニム.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'/三三三三三三三三三
._,′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./三三三三三三', .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: '/三三三三三三三三
/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.           ∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :,
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., '            ∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::i
.:.:.:.:.:.:.:.:/             ∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: i
.:.:.:.:.:./                ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃戦闘させる訳ではないので、出力自体はかなり落として暖機させる。補助
┃動力と合わせると3つ炉を積んでいることになるが……さすが大型という
┃べきか。糞でかい炉を二つ積んでいるお陰で低出力に設定していてもぐい
┃ぐい過剰エネルギーが作られ始めている。それを動力炉直ぐ側にあるエネ
┃ルギープールに溜め込んでおくことで飽和を防ぐ。こりゃエネルギー装備を
┃付けた時が楽しみだ。ルリは油断せず引き続き動力炉を注視した。
6394 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/27(日) 14:41:51 ID:s+tjhKmO
                    __
              ,..-''"´     `"''-、
             / 、_ノ      ヽ _\
            /               .',
              ,'   __       __ ',      ……なんか、身体がムズムズしてきたんだけど。
           l    `¨¨´/   .\ ¨¨´  l
           l U "" (   ,、  )""  l       まだ動かないのこれ?
              '.,     `¨¨´ `¨¨´    /
            ヽ、 __        /
               r''"´:::::::/´|    _,,..-''´ヽ
             __|::::::::::::/::::::ヽ、   |:::::::〈.、__
      _,,..-‐''"´  |\./,::::::::::::|    |:::::/-ヽ、`''-..,,_
     |ヽ      |  __ '.,::::::::::\.  .l/::::|  <_   .|
     | ヽ       ̄/   '.,::::::::::::\,':::::::::::',   .|    .|
     |  ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::',  |   .|
     |   ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::',  |     |
     |    l       \  |:::::::::::::::::::::::::::::| l     .|
     |    |          \|:::::::::::::::::::::::::::::| ,'     |







                               /     ,ィ´> '´ ̄` <////////≧x
                                  //       , -`<////////
                              /  /  Y _     '´   ,イ>'´ ̄`ヽ//
                                /  /'´/     ',    /:::/  ヽ  ∨     炉を必要十分まで暖める必要があります。
                             / /  ,イメ、      l    .{::::{      l∨
.                            / /   从斧x /  /}    Vハ     l ',   データがあるわけじゃないですけど、このサイズのスーツ
                             ,イ   ./ゝl ゞ'从><乂     乂l     }    にしては立ち上がるまで結構早い方ですからね?
                         / //  /.-', '  マ沁、 `<-┐ ,イ{    ,'
                        / / __...-‐''´ .:  ヘゝ    ̄ __彡_ノイ//,}   .,′
                     ,.'´,.'´__//     ,'   ゝ-   -=≦;;;;;;;;;;乂//l   /  ,'
                  。o<    /{{      ,′   ll;;〃;;;;;;;;;;彡'´ ̄ ̄7/,l  ./  /
     rァ'´ ̄ ̄ヽー‐x─‐ャ´…  …<  {{    / ′  ,イアノ==彡  / ̄ ̄∨,l /  ハ
    彡'´二二  }   }}  }        ヽマ,  /    //      /:::::::::::::::::} l/  //}
.   /-─…と二_ノ__}}___l__................-‐= マ, /     / /\    xヘ_:::::::::::ハ   ///
   //ゝs。__彡イ)//////ハ/////}/////}//㍉/  /    }::::::`ー, 〃    ̄¨7  .//
 rく`寸ム     ノノ///////}////,l/////}///-{ , '     〃`ー' 〃      /   /´
 { } }//ム    イ::〈/////////////>-=≦ニニ}/      〃   〃 _.==ォ   ,イ77>、
 マ l }///,ゝ _∠ニ=-=ニ二三三二>< ̄`ー--l      〃  //¨7 {/彡′  ,イ/////}
  ゝ'-'‐‐ァ-/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ゙̄ヽ≧=-..._,イ   ノ .{{弋乂/ /  .ゝ-/   ,イア////ア
 / /  / ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Y圭圭圭ア ̄ ̄ ,ィ={{-ノノzv    /   ,イ /////ア
 { ハ .从/::.:.:.:.:.:.:.:.-==───--:.:.:._}圭圭ア____,イ圭弋乂彡'´-‐‐ /  ., '  {//> ´
 乂乂∨ :.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ圭圭圭圭圭>  ´      /  , '  ム/
    ,::.:.:.,イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}圭圭> ´ `ヽ      /   /   /
.   ,::.:.,イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}<  ヽヽ    ',    _/   /___/
   ,::./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ̄   ∨  Vハ   }-=≦ ,′ /
   ,::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./      }   } },ィ升圭圭7  /
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ケーブルが各所にエネルギーを送り込む。伝導液も劣化してないので
┃四肢を含めたフレームと形容できる内部装甲と根幹部は問題なく動作
┃しそうだ。

┃フレームとシステム群を動かすのに問題ないラインまで炉が温まったので
┃内部システムを補助動力で、フレームを動力炉でラインを繋いで起動させた。
6395 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/27(日) 14:47:30 ID:s+tjhKmO
                      _ -‐- _
                    _∠∠三ミヘ
                 _  ´       ̄`丶、
                , ´         \ ̄\
               /__            ヽ  ‘,     ……自己チェック問題なし。ビューモニター起動します。
            γ⌒ヽ\    {    -‐十从 ) ハ
            /    Yハ   /レく/\ ィfハ 冰∨ j                      おー! >
     。o个o。    |    ノi:i:}  /'´ ィf心, ⌒ゞ゚ ∨〈
    ////i:i:i:i:∧  |   ∨ノ く   く乂ツ   `  八 \
   ,イ///i:i:i:i:i:i:i∧ .八 ‘, `'<⌒\      r:ァ ∧. \ \
  ,イ//'/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〉   \ ‘, \__        ∧ \ \ \
 /'/'//i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/     .∧ ∨  \〉   ≧=‐イ  \ \ \ \
 {//'∧i:i:i:i:i:i:i:i:/     / ∧ ∨   `ヽ、ー┴ヘ     \ \   ヽ
 {∨/'∧i:i:i:i:i:i/     / ィ ',\     ̄ ̄ ̄``~、、 \    }
 Vへ// 寸i:i/      / | ∧ \___,、-─…‐-ミx  ヽ   /
  ∨ム///'〈      |  .| / ∧        /´/´ ̄\ |  ,′
  ∨ 寸i:i公。     ノ l  | /  \        / /      リ  /
.   ∨ \i:i:i:i:\    } | .|  ∧  \    / /      |  /
    ∨   \i:i:i:i:\/〉∧八 〈 ‘,   `¨¨´  /        」/
    ∨   \i:i:i:i:\  ∧ \\ \    / ハ     ハ     _、<^'<>
.     ∨    \i:i:i:i:\ ∧  \〉 `¨¨¨´ / / ∧   / 廴__ノ⌒ ̄  ヽ Y〉
      〉       \i:i:i:≧s。    }    / / / ∧  /  }  }}      _}__」
     /        `'マi:i:i:i:≧=‐---------───'──ニ勺     //
     / |          ``'<i:i:i:i:i:二ニ=-─…¬冖'''“” ̄  /   /癶
    /  |  | 、、         | ̄               / _//: : 〉
     |   |  V∧}h、         |               /\_ノ /: :/: :
     |   |i.  V∧  〕iト.      |        _,,..  -=≦ / ∠: : ::/: : |
     |____圦  V∧     ≧s。 _|_,,.. -=ニア三≠三/ / /ニム: :/ : : |
      { ∧  V∧      /__。s≦-=彡'三/ / /三三ニ/: : : :l
     ∧ ∧  V∧    /三三三三三三三炒゚ / イ三三三圦: : : ::i
.       ∧ ∧ ∨_〉 //ニ二三三三三三>'" /  イ三三>へニリ: : ::i
       ∧\〉 ∨∧_{-=ニ二三二ニ=- '  ,, ''゙  イ三> ´    〉: : : :|
       ∧ 〈  〈     ̄ ̄   _  -   ィ㌻ |       /: : : : :|
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃手始めに搭乗者席のフロントビューに周辺の光景を写す。各カメラから
┃送られた環境情報を映し出すだけだが、一生は驚き混じりのため息を
┃漏らした。

┃凄い。さっきコクピットで作業していた兵士が隔壁越しに見えた。姿勢が
┃直立状態なので倉庫奥まで見下ろせる位置にある。
6396 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/27(日) 14:54:11 ID:s+tjhKmO
                              /ヽ
               ___    ○′
.               /         `丶、
            / ⌒      '⌒     ,          おーおー。奥でレールガン見てるのは志熊さんかな?
.           / (● )     ( ●  )  ′
          / 、、、           、、、   ,         あそこ拡大できる? ……おー!
            {     `'ー'^'ーヘ       ′
.           ‘:,    、    ノ     /         すごいすごい、めっちゃ画像綺麗だねコレ。
                `二¨´     /
             >┬----‐ァ…<
             ////ゝ--=彡/////\、、
.          ////////////////////\\
         ∨//|/////////////////////
         ∧//|////////////|/////////
.        /  \|////////////|___/、
.          /   / |'///////////////,\








../ ,′  ,:   :i   ノi:i:i:i:}         \  ヽ
..i ,'   ;   i   }i:i:i:i:リ  / /        ̄`ヽ',
..i ;     ;    i  /i:i:ア ,.イノハ   \      `、
..i ;     ;    i  /'´-‐ナ十‐-|、   ゚。 ヽ  ヽ ヽ ゚。     主映像装置をフロントに出力してます。センサーアレイ群ですから
..i ;     ;    i //マf仡テネx从   A-ミ  l :. ト、}     かなり良い性能ですし。こんな感じに……どうです?
..i ;     ;    i /{{  乂zツ   ヽ  ィ斧xハ  } | l
..Ⅳ   ,:   i/ ゞ=- `¨¨    从/じツノ/ノノヽノノ
..i′   ,:   /-、          、   ,'  /  }
..i    ,:   ,'ヾソ          ´  / /   リ                おーHUDみたいだねこれ。 >
.i    ,:   ,' .}         ´¨  ィ´ /   ,′
.i   ,:   ,' r==ミ  ヘ、    .イ ./  /   /
i   ,:   ,' .l二二二≧=zz`..壬 Ⅳ  /
|   ,:   ./__ノニニニ( |>ニ}〃∠  /  /
   ,:  / ̄ ̄`==ミニニニニ}lト、ヾ ̄\-'"
  ,: /      `ヽ`ヾ、ニニ}lニム \:::ヽ
  ; /          :.  ゞ=ニ}lニ}  `ー'、
  :,′          ゙:、    ̄Ⅵ{ __r、 ㍉
', .,′              :.    ヾムヽ ヽ ㍉
..∨              :.     ヾ) `ヽ(  }ハ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ルリのPDAにある情報を隔壁のビューモニターと同期させる。志熊や武
┃蔵を初めとした情報と映像装置を紐付けして補助している。量子型演算
┃装置が付いてるので動作もスムーズだ。

┃順々に装置を動かしていく。一生が見ているのはフロント部分だけだが
┃ニューラルリンクさえできれば脳内に360°各映像を出力させられる。
6397 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 14:58:21 ID:7ggHnTnc
こいつをフルスペックで動かす為なら電脳化も吝かじゃないね(*個人の感想です)
6398 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/27(日) 14:59:39 ID:s+tjhKmO
.      : : : : :,i’  i}//}’ ,i} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     .∧ ∨   〕ト.,      ``'ー|::|           |::}                /
..     : : : : ,i’  i}//}’ ,i}      _,.   -─-、 ∧ ∨---ミィュ_≧o。,,__   |::|`丶、        {:リ             /|
.     : : ..: ,i’  i}//}’ ,i}      ,|\、二二二Ⅵ∧ ゚。‐ァく∠..__∧  ⌒≧|::|..,,__ `l      ,}:}            /| |/
    : : : :j{  i}//}’ ,i}     /^\\ニニニV: ハ |´,ノ‐<,.=〈xく\`'<「:|::|  `ト|≧s。,__  jリ            /| |/     あれ、炉が動いたのか? >
.    : : : :j{  i}//}’ ,i}     γ´ ̄`ヽ-\二二弋ニ} .|く)__xく〈ニく「__\〉__ │|``「 :| |     |  jリ.          /| |/ /
..    : : : :j{  i}//}’ ,i}    {: : : : : : ::}/`Y ̄ ̄`¨¨¨¨¨\ ̄ ̄_ -─ | j: :}  |::::| |     | /〉          /| |/ /    みたいだな。カメラ動いてるし。 >
.   : : :..j{  i}//}’ ,i}    人_,.ィヘ: :/:_:_トr==ニニニニニ≧s。.,//|`ヽ、:.:.:.j/::/7、.|::::| |   / //          /| |/ /
─ _: : : j{  i}//}’ ,i}    /: : ://: :/´:_:_><7::::} :..::}}:_:_}: }i/  .|   Y゙:::/::/二\| |  |  //        /| |/ /       おーい、葉隠。上手くできてるかー? >
i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧s。}//}’ ,i}    {⌒V7/7: /_/´ {:_ノ:::::/: :://: :/:/'   ,:     .}\::xニニニ〉|  |. //       ./| |/ /   /
 ̄ -=ニi:i:i:i:i:i:i:i≧s。.,_  r‐}: : : : ///´  {乂_ソ: : //‐:/://   /    j\{\\/.| |  |//      /| |/ /   /
   : ::j{ √/ ̄/〉i:i:i:i:i:ニ=-  :_:/     乂彡' /\アア〈   / ,、   /:: ::\{ ̄(_) | |  |/     ./| |/ /   /
  : : j{ √〈 ̄7 i}’¨ -=ニi:i:i:i:i:i:ニ=-     `'く ,.ヘУ: :\// `7/:::::::::::}_} ̄ / .| |  |    /| |/ /   /
  : :j{ √  ̄ ∥   /:/〈二二f´         Y∨∧:_:_//--ミ ア:::: : ノノイ777|::::| |  |  /| |/ /   /
  ::∥ ̄}77厂∥   |::/: :|__: : : 〉      _,.。o≦∨∧ヘ/: :..:_:_/-ミ<_ソソソソ|::::| |  |../| |/ /   /
  ∥ ,i}//,}’∥   //: : /: : ̄7       /   \\f⌒Y´| ̄:::|: /  ∧ ̄: :|:{ .|::::| |  |'.| |/ /   /
  ∥  i}//}’ ∥  〈〈: : /\:_:/     _|⌒≧s。._\乂ソニ|ニニⅣ〉 /:_ヘx≠ミ .|::::| |  | |/ /   /
 ∥  i}//}’ ∥   「Y {: :{ {V     /| |γ´ ̄`ヽ〈 ̄ ̄ /|\/77〈: :{i/|川}i |::::| |  |'  /   /
..∥  i}//}’ ∥    |::| :{: :} }:}   /|: :厂Y{  (__) }\\/^\: `'∨¨¨ ̄/ーr┴ュ.|::::| |  |/   /
∥  i}//}’ ∥    爪斗==ハ   |:::/|:/: : 八    ノ: :广广ヽ /`ー 〉/⌒∨|:: :..| |::::| |  |   /
   i}//}’ ∥     |: : ::|: : ∧  | |: 〈: : / /≧==≦:_:/:_/^Y^|′::::::/\,ィ=ミ∨___} .|::::| |  |  /
  i}//}’ ∥      |: : ::|:_:/:∧ // ̄|¨爪ニニニニニニアア: : :}^'}:::::::::/ γ⌒ヽ〉V∧│::| |  |/
  i}//}’ ∥     〈´ ̄`ヽ' / //:::::::|/ | |: : : : : : :/乂___,ノ ノ::::::::/\〈____彡ヘ∨∧|::::| |  |
 i}//}’ ∥      / ̄ ̄∨ /〈:::::::::|/ ̄ ̄ ̄/ゞーーイ:_:_:_/::::::::: ̄\\ヘ∨∧:: | |  |
. i}//}’ ∥      { :{ :{ :{ :ハ \|\〈:丁丁 ̄ ̄|¨¨| ̄ ̄| |: : : \: : : : : (( ̄ ̄)}: : }l:::| |  |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃桐生の正面装甲を切り出してる兵士が気づくと、周りの兵士たちにも
┃伝わり、視線が直立している装甲スーツ?に注がれる。

┃リンクさせてないので、今はルリが動かしている。なので一生は動かせ
┃ないが……どうせまだ試運転だ。ルリは邪魔者が入らないうちに、この
┃鉄塊のことをもっと良く知ろうと、記憶領域に残ってる開発者のログを
┃漁ることにした。
6399 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 15:03:44 ID:AUxR8Y8s
良いねぇwktkが止まらんなw
6400 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/27(日) 15:09:04 ID:s+tjhKmO
                      _ >--‐…‐-ミ
     >--ミ‐ァ'´          /i:i:i:i:ハ  ',  ',   :,
    / , -/ア        :.   {i:i:i:i:i{ ',  }  :l   ′    えーと、散在してるログを回収……
    ,′/ /  /    | :| ト、.  マi:i:iム } ,:  }   :.
    { ,' // / ハ  /_jI斗┼ミ、  寸i:i:ヽ ,:  .:   :}    中身はなんですか、っと。
    Ⅳノイ / 斗+ .//,ィ仡ネミx\ `守i:| ′ / :i   :i
......  i′ Ⅳハィ斧x'    乂_ツ'´ `ff⌒Y| / /  i   :i
..    i  | ; ハじリ          ノノζ/.|′ .:   i:  :i
.     i  l ,: {l   '         '´ _ノ イ  ′ i   i
.    i  l.: 込    -‐       て彡.|  ,:   :i  :i
      i  :l   l: ゝ、          ′  i  {   :i   i
     i :l   :l / ` .、    ,ィ´  {    .i  :.   i  :i
     { {   Ⅳ  r=xァ=≦ニニニニミ    .i  ヽ   i ,:
.    i :.   /    l/fY´/////////|, --、-──-ミⅣ
.     i  ':.  />く/ノリ////////,'ア   `、::::::::::::::::`ヽ、
     ',_,,.. '´{{7///ノリ//////> ´      `、::::::::::::::::::::::`、
  γ´     ヾ:、//}l{//>=彡         ゝrrrs。:_:_:_::ム








          /                     ,
         /                        ′
        //        ::.              ,
       /          ハ  |   ∨       ′      「炉のシールド機能は周りを見て切るように試験搭乗者には説明。」
       / /       _,..⊥⊥廴|_| |  Ⅵ     '.
      /l| / | _」廴  | | リ斗=ミ、从 ハ | |     ′     「審査役のアンポンタンめ。あのスーツには負けない!」
      { l| | :レ'´_」_‘, ノ ソ/ rイ_)ハテ } } |l |  :i    |
       }从 :|l ‐f´ r'ハ ∨V´  乂zツ'  // 川八 i    |      「情報処理が追いつかない。システム面の軽量化急げ」
      / \\ゝ弋ツ       ̄  // //|  ,:   :|
      /   \ハ   ノ       /′ / Ⅵ ,′   |      「せめてリアクターの説明ぐらいは作っておくべきでは……」
      /  / /八   ` _ _             リ /    |
     /  /  / 个s。        /,.-─ //     ,
    /  /  /  |  >s。   ,.。s彡'7777〃     ′     ……開発者たちのメモ帳みたいなモノですかね、これらは。
    /  /  /|  :|  |  `ff´////////ア      ′
   /  /  / l   |  | ,.-‐Ⅵ///////      ,′
   /  /  / |   | ,. '´///リ//>''´        ハ
  /  /  /  |  r''"   弋ノア´          /  ',
  /  /  /  |  |     〃´           /   ,
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃捜査プログラムを走らせ、散らばった記録を回収させる。ひとつひとつ
┃中身を見ていくが、どうやらひとことメモみたいな物で特に意味がある
┃わけではない。が、言葉の端々から情報を拾えるので全てにマークを
┃付けておき、その中でも特に必要な動力周りをピックアップしていく。

6401 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 15:10:38 ID:vBi3sN/e
炉のシールド機能?
6402 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 15:10:51 ID:tdmGkaay
なんかヤバげ?
6403 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 15:11:51 ID:LQV5uBEN
コジマとかイデ力とかじゃあるまいなw
6406 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/27(日) 15:17:58 ID:s+tjhKmO
                             _
                  _        ´ ̄  `  ._/ ̄`丶、
               / ─=ミ ヽ /          ヽム
              / /    ∨/  / |     \   Vハ      \       ……あー、重力制御云々はコレですか。他にも色々。
            / /  /  {:{  ハ ト、    |_|iヽ  }:リ⌒ヽ
           / /  /    Vl  /´V「 \ '´|从`l  ハ′  :.     |      確かにこれは、街中ではアレな代物と言うか……
         / /       /ハ| l ,ィ≠ミ  )/ィ圷ミ { 〉   |i    |
        / /    /   / 人 l |´し'リ /  乂:リ } l/    |i     |      なんなんですか、この動く妨害装置は。
         /     /    /  ゝ:ハ `´    ,   r、 ルヘ     .|i    i|
      / /          /   / ゝ    __ (\ヽ\┐|    从    リ
     / /     / /  /   /    〕is。.,`´ >\ lハ|   /    /
     / /     /  | /   /      マニ`爪ニリ   ノ        /|
     {  :.    /  /   /      __,人ニニ}{ニア   /メrーーミ / |
     乂 \  / /   / _,,..  -‐ ∨二ムニ}{从   ///{: : : : : :∨
     /⌒    /   / /       ∨>ヘムマ:ム   レィ\xx: : : :| /
    / /   /   /__/         ´   ∨>''"~   |   }llトミ: |/
      ′  .: 〈 ̄ ̄  :.             V〈    _|  }ll}   ̄ヽ
    { {    |  〈     :.            \'._ - ̄  '. }ll}  :.   \
    乂し   .|   〈     \           .: '.     '. }ll}   \ /
      \   |   〈                 .:  '.   _,∨}    ヽ
       \ |    \               ..:   | ̄    ∨    /
        \    ⌒≧s。          /    |      ',   .イ
          \     }  `ー─=ヘ ̄ ̄ \     |      マ ̄  |
           ヽ   ′     / ヘ     \   {       l   |
            |  .′    /   ヘ     \/ヽ       l   .|
            |  .′    .′    ゝ          /       }   |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ゴマ粒のような残滓を全て回収し、PDAの記憶領域に吸い出した。セン
┃ダイ軍に見つからないよう、拙い情報はキレイキレイしておく。

┃その一つに動力炉についてのクレームと言うか、開発者たちの独白が
┃残っていた。少佐たちが言っていたアシスト云々のメモも見つかった。
6407 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 15:19:37 ID:7/hbWjlg
空飛ぶ方のACを思い出す<動く妨害装置
6408 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 15:23:07 ID:7ggHnTnc
核兵器によるEMPを常時撒き散らしてる様なものなのかな?
6409 : 名無しの工員さん(改) [] 2016/11/27(日) 15:25:47 ID:Mt9A2wFd
コジマだったら動く汚染装置だったw
6410 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/27(日) 15:27:00 ID:s+tjhKmO
          _ 斗-─----ミ
      /⌒//         `く⌒X ̄`ヽ、
      / /i:/            ヾi:ム ヽ  ゚。       動力炉そのものの特性に電磁妨害装置がくっついてるんですね。
     | |  {i:i′  ,.ィ´    ゚。    マム  :.
     | | 八{ /-从 |i  ∠\   Yi:}   |  |       シールドしておかないと他の仲間と足並み揃えられない。
     | | | Ⅵ f丐㍉从,.ィrォぅミ\  }/   :|  |
.     Ⅵ |  {ム ゞ゚′   マツ  }"レ'|    |  |      本当はこれを利用して局地的な優位性を取ろうとしたみたいですけど……
      } :| 込ムー   ;      _,ノ_ノ |     |  |
      | ,:  / \   r::ァ    イ   .Ⅵ   :! l|
      | ,'  /  个s。  。s个     }   |  |
      l,′ ′  l三`爪ニニ7     |   |  |
     /  /,  ‐く三三Y三三乂-ミ   |   |  |
     ,' , '´   ∨ニニ}i{ニニ彡'´ \ ̄ヽ :
     /   :     `ヾニ}i{∨'´     \__ Ⅵ |
    ,     i    :.ⅥⅣ,: r──‐┐ }i{厂`、.:|
   /     i|    :.  ,' ゝ、  ./  .}i{   `、
  ,.′     八   __ゝ {   }l厂   .}i{     ‘,
 /_/⌒\/  ゝィ'´ { ̄ ̄ ̄`ヽ{、   }i{     .〉
 Vi:i:i:/   > i´ {   ∟_   , い  .从  。s<
  寸/⌒>'´  {   |  ∨ :. ̄(ノノノ  //リ/ |
   } /    .∨ ∧__ノ  ::.  }{ゞ==彡イ´}  |
   {       ゝ≦s。ノ   ゝ .}{≦{  ∥ .i  |
   ゝ----r< /ニニム    ムニゞ==彡'  }   |
    |   ./  /ニニニム  /ニニニム   i  ::|
    |   ̄7ニニニニニム/ニニニニム   }  |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃このスーツの数ある特徴に、「敵対する兵器群を電磁妨害装置で無力化
┃ないしは減力させたところを肉薄し物理的に叩き潰す」というのがある。

┃だから、この特大型フレームには頑強性と、質量兵器を難なく振り回せる
┃出力に加え、近接兵装のプロトコルがふんだんに組み込まれている。
┃1943年あたりの大日本帝国陸軍の対機甲目標に対する肉薄戦術か、これは。
6411 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 15:30:07 ID:BQewpB62
ミノフスキー粒子完備のガンダム?
6412 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 15:31:13 ID:Qmv/TSNt
ああ、ちゃんと防ぐ機能はあるのね
6413 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 15:31:27 ID:p4vLpu1e
ジオンと同じ発想か
6414 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 15:33:05 ID:bwtvjFew
都市部の真ん中で全力稼動すれば大規模テロ待ったなし?
6415 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 15:34:12 ID:lDrKR7w3
元ネタのエイハブリアクターがそういう性能だったし
6416 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/27(日) 15:34:25 ID:s+tjhKmO
                _,,.......,,,_,,,.. ..,,_,,.. ..,,___
               /   //        \\ `ヽ
                 ./::/           ヽヽ  \
             /    /::/       ヽ.     Vハ   ',     そこらの中型装甲スーツ相手に張り付かれても動けるよう
            ,'    {::/  /,イ  / / | ト、    Y:}    ,
            ,'     Ⅵ //__|__/ / /__|_\  リ         自重を減衰させて機動力を確保したみたいですけど……
           ,'      爪 {斗rぅx//|/,ィrぅミ ヽ爪     |
           ,'      八:Ⅵゝ辷ツ    辷ツ Ⅳリ     |    よくこんなリアクター見つけてきましたね。遺跡品ですか?
          /     /  \:.     ,     //|     ,
          /          込   、::ァ   ,イ-、 /    /
             / ,. -‐'"  个s。  。s个ミ}} \_  /
       /    //       {{三ヽ`´/三ノノ  {: : : `ヽ、
     /    //        Vニニノノリ三ィ㌻    ',: : : : : ::',
        / '´    /      ヾ三{{ {ィ㌻     f-、:_:_:_:_}
   /   ∧      /      //二二ヽ      Ⅳ   ヽ
   /   / {     /     |  .{/   ─-マー‐‐‐ァ ㍉    ',
.  /   /   \   /     , __/    /-、/\_/   {{㍉   ,
.. /   /     \      / /\   /   ト、i{{    ㍉。゙'ミs。′
./   /       ',     / /  `ー'-}\  / Ⅵ。    `゙ヾ:、`゙ミx
|   ,         `ーr-、  /\___∧ ̄   ∧ミx      }}  Ⅵx
|   |           { `''/、    / ∧___/  Ⅵ廴__ノリ /ノリ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃反重力装置による長期駆動は無理だが、重力制御アシストを組み込む
┃ことで限定的な直線機動力と加速力を確保している。自重を軽減し、他
┃のスーツ同様、市街地戦闘では相手の度肝を抜くような起動もできるとか。

┃良かった。二足歩行するだけの的なんて居なかったのだ。リアクターその
┃ものが重力操作装置なので、軽く試運転させただけでは見つからなかった
┃のは幸運だが……
6417 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 15:34:38 ID:tdmGkaay
これってどの程度まで影響有るのかな?クリスとか大丈夫?
6418 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 15:35:07 ID:7ggHnTnc
【悲報?】単騎駆け特攻兵器だった模様【ロマンの極み?】
6419 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 15:38:12 ID:LQV5uBEN
特性の把握していれば単なる特攻をしなくてもいい(白目
6420 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 15:38:43 ID:bwtvjFew
そっか、一生チームだけでも自動人形ズやドロイド隊、タチコマにクリスちゃん、果てはATやトレーラーにも影響出かねないのか
あれ? 集団護衛な今回、使えなくネ?
6421 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/27(日) 15:39:25 ID:s+tjhKmO
                     -  ̄ ̄` - 、
                 /ー、         ヽ
                , -、     ヽ、_     ハ      ECM?を起動させてみないとわからないけどさ。
                 ノ!o }  !、_         ',
              / >    o`ー--      }     これ普通にナノスーツより強くない?
              { /    ヽー- _  _   !
              ヽ`ー〈   }     イ´  ヽ j     相手動かせなくした隙を突くて叩き潰せるんでしょ?
               >、  ー'    (  , イ⌒ヽ' |
               <  7ヽー-ァー-ヾ/    .ハi
      r='ヘ      /ヽ!:::{ <´    ハo     i
      ∨l∧     ノ  / 7::`->  /    j     /
       ∨l∧  _/ j / /:;':::〈-イ     〈    ..|
       ,イ )ヘ}-' / j /:::;:r´        !   ...|
       ! ⌒)ヘ  ノ /:::::;/        }   ..|
       ヽ ´ノヘ/  /::::::/       ヾ /    |







-、      _,,,,......,,_    ,.-ミ
  \__  ´      ` ㍉く_ \
   /i:i:}           マム   ̄ヽ
  ハi:i/   ,ィ     ヽ  ヽi:}   |ハ
  {i:i:/   / {   |  }   |\  Vハ      性能的には優勢だと思いますよ。
  {i:i{  /|__\  |  /\  :|  '.  |  :.
 /7l: /´斗=ミ¨\ -z≦ ヽノ  }  :|  }    問題は「現在の技術力で生産できる次世代装甲スーツ」という
 { ゝⅥ ゝヒツ  ソ ヒツ /´__彡' ノ___ノ     目的から盛大に道を踏み外している点ですが。
 |  \=-      '     .:γ´γ´ /
 |     )is。    ー一 /  | /  /
 '.    }-}≧s。...。si( |   | | , -‐‐-ミ                            あ >
  |    |二二二二{_」斗<^ヽ} /二ニ、
  | ,.ィ(=彡////| i |/}^Y}  }} // /   \
 /  \マ////,'} i }/彡'   i{ \ /     \
:/     `ゞ===ミVハ/}    i{  \      ヽ
          \Ⅳ  r‐'つi{  //\      Y
            `   ⌒i{ '/, { {、  \     }
..:::                i{  }} Vハ≧s。    ノ
                 i{==i} } }     ̄
      :::...      ..::..  ゞ='  j j
       ::::::........:::::::  ::....   / /
                  //
\               /,.イ
\二二二二二二\     | |´/|
 |   |  ',    \\   | Ⅳ::i
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃てめぇ国の金で趣味全開のロボット作ってんじゃねぇぞ!という審査役の
┃役員の声が聞こえた気がした。あっちはロステク一切なくコストは高いが
┃十分生産可能なスーツに対し、こっちはどこからか搬入してきた遺跡品を
┃こっそり積んでいる。

┃つまり、開発コンセプトにそっているのはフレーム部分だけで動力炉は
┃再生産できないモノらしい。なんじゃそりゃ。
6422 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 15:40:39 ID:kpw5Kndo
ハッハッハ!こりゃヒデェwww
6423 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 15:41:41 ID:Qmv/TSNt
そりゃコンペ負けるわw
6424 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 15:42:04 ID:c0wAtnfM
当初の目的を見失ってるわけだ
そら怒られるわw
6425 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 15:42:25 ID:jbIFi1Ev
壊れたらもう使えないとか酷いw
6430 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/27(日) 15:51:13 ID:s+tjhKmO
 ̄`ヽ、--ミ-─… …─-ミ-、──-ミ
    Yi:i:iハ         `ヾミx   \
    ji:i:i:i:i}            ヾム    ,
    /i:i:ア´             \   ′
.   /i:ア゚                 ヽ   ,         まぁ、私も正直ナノスーツのが色々勝ってるとは思いますけど。
  /i:/         /  /        ゚。  ′
  {/            /  /      :.   :.  |        今のところは、支援AIとして私しか動かせませんし。
  |         /|  /        |   |   |
. /|       /  |/|ハ       |  ::|   |        
 | :| _  -‐'゙_,,...ム斗‐''´   / /|  /
 | \ | |   __‐-、\   ∧/ /  /    |
 |\ ) | |   ゝ,ィ_笊ハ  \ /__,∨ /    :|
 |、 `ー|从      ̄    `ヒソノ/   r‐{^ヽ
 | \ ノ ∨           ,   /    { ヽ  V
 | rY   \     __,   イ    ,ハ  V | V
 | |、`ー- _>s。  `ー' ィ´  :|    |  |  | .| |
 | |777ァァ-、ヽ_>-イ ..|   :|    |  |  | .| |
 |ノ////////ム | |ノ--、\ー─-ミ___ノ ,ノ ノ ノ
/寸////////ム ', {////ヽ ヽ /         /
..\ `マ//////,'ム ',∨////| | |       。o≦
   \ \'/////,ム ヽ寸//,| | {   -‐イヽ  |
    ヽ 寸/////} } \ノ ノ }     / |   |
      \\///ア ,ノ / / ハ ̄¨ア ,ハ  :|








                    __
              ,..-''"´     `"''-、
             / 、_ノ      ヽ _\
            /               .',     機械なら妨害しながら近づいて殴って壊す。
              ,'   __       __ ',
           l    `¨¨´/   .\ ¨¨´  l    ミュータントとか人間相手なら踏み潰して進む。
           l U "" (   ,、  )""  l
              '.,     `¨¨´ `¨¨´    /    ……なんか思ったより野蛮な機械だねこれ。
            ヽ、 __        /
               r''"´:::::::/´|    _,,..-''´ヽ
             __|::::::::::::/::::::ヽ、   |:::::::〈.、__
      _,,..-‐''"´  |\./,::::::::::::|    |:::::/-ヽ、`''-..,,_
     |ヽ      |  __ '.,::::::::::\.  .l/::::|  <_   .|
     | ヽ       ̄/   '.,::::::::::::\,':::::::::::',   .|    .|
     |  ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::',  |   .|
     |   ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::',  |     |
     |    l       \  |:::::::::::::::::::::::::::::| l     .|
     |    |          \|:::::::::::::::::::::::::::::| ,'     |
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃スーツと呼ぶのがあまりにも烏滸がましいので、これを機に装甲フレーム
┃とでも改名べきか。脳筋御用達コンセプトなフレームだが、出力が大きい
┃ので外部兵装にもエネルギーを供給できるのが救いだろうか。

┃とりあえず高性能なのだが、これ開発しなくてもいいんじゃね?みたいな
┃要素が多い。軍で使うのはアレだが、ソロで使うだけなら最高な性能なのが
┃とどめを刺していると言うべきか。
6431 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 15:52:43 ID:7/hbWjlg
銃器は装備できないのか?
6432 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 15:53:52 ID:t/PN+Pa1
そりゃあ怒られるwww
6433 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 15:55:58 ID:tdmGkaay
スカのため作られたわけじゃないけど、どう考えても
スカの装備じゃないな、いろんな意味で。
6434 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/27(日) 15:57:45 ID:s+tjhKmO
    __>--,ィ=ミ
  γ´//'´  //  }ハ、
  / {/    Ⅵ  リ } `ヽ
  ,′ {     リ  / / ノ }      軍隊よろしく兵隊たちに与えて並べて使う、のではなく。
  {  ',    ,′ / /-'乂ソ
  |   ゝ   / ./ /‐' ;       それこそ特攻隊に与えて単騎ユニットだけで使わせるみたいですね。
  |    }ヽ_/ / /   /
.  i   l!{ニ′/ /、_/
..  i  リ-'/ ,イ ,イニ{
...  i  ゝ/// Ⅵ
   i / /   ゞ=ミ
   レ' ∠_     :  ヽ
  / /'´l ̄`ヾ.   :   }
  / ハ  l   ゞミx .:  l
 ,' ,' 〈 ハ      })   {
 { { ハ ∧     ゞ、   }
 | | / ハ ∧    }-ヾ  .l
 乂 / }. ∧     `ヽ', }
   ヽ }/  ヘ     ヘ l
    } /ム-- ヘ      >{
    l///ム_ノヘ__..'´_ム
    |///////∧== ¨ ̄ム







                    ___
                  /        ` 、
               , '              \
                 / ヽ、     _,.. --   ゙ .     なんじゃそりゃ……
             /  _`__     __     ,
                ′  ̄ ̄        ̄ ̄    ,
               {  "'              、、 ∪ }
.            、     ゝ-‐ ー- '      /
            _> 、              /
                ∨/r v'´ ヽ _  「/7,<
           /V,l / \ V   」/////〉
.            ,.イ //Y〈_   ヽ.〉 く//////__
            /.:.|///ゝ、 `ヽ./ f⌒o 7¨´///}
            >、:ヽ/ ` `Y !  _! [`__'7´////,j
.      __ /   〉′j .イ /} } / _/ ∨//////,|
     / f´ | ト、` 、ゞ / { {//   У//////|
.     { l  | |  ` ー'‐ = Tl _  〈/>z/_∧,|
     ヾ.、 | |      二 l |   `゙` </_/_j
.          ` ┘^  .   二 //      /  ̄
                ` < {.{ 、 __ ノ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃麺は最高にうまいがスープがイマイチなラーメンみたいな奴だ。

┃とはいえ、軍隊としてからの面ではなく個人で使うと見れば性能はピカイチ
┃だろう。問題は、こいつの運用に酷く金が掛かりそうなことと、こんなロボッ
┃トを持ち出す相手が存在するか疑わしいことだが。
6435 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 15:58:54 ID:LQV5uBEN
ブラックオペに使おうにもこんな目立つモン一発でバレるwww
6436 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 16:02:15 ID:bwtvjFew
圧倒的に軍向けじゃないwww
6439 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/27(日) 16:04:29 ID:s+tjhKmO
                 --ミ     ,. --ミ
      ̄ ̄\    ,. :´ : : : : : i    /: : : : : :,
/        ',  , .:´ : : : : : : : :!   { : : : : : :i   / ̄ ̄ ̄ \     ( そこまで不自由しませんね、ココ )
          レ' : : : : : : :/: : ::!  ハ: : : : : ::}  /        ',
/        /: : : : : ,. ' |: : : : ::!  ,: :V: : : :/ /
/ / ̄ ヽ  /: : : : ,.イ    | : : : : : :, .,': : :Vーー{: |   ⌒ヽ     |    いっその事、この子と一緒に北領か南領に移りません?
'´    」<::::::::,.イ      |: : : : : : :', .| : : :厂 ̄', .|      }
    /  「 ̄〈 :|     |: : : : : : : |_|: : : { ̄ ̄Ⅵ    /{    /    平和な東北じゃ持て余しますし、二人でゆっくり旅でもしましょうよ。
  /\__ノ_/〉:|     }──-<^\: :弋二彡       \/
  {__// ̄ :|     ////////////≧=---リ    ′
  ゝ‐‐イ      :|     {/////////////////,′   ′
     |     | :    ∨///////////////    /
     |     |      ',ー‐‐-===-‐━  フ    /    __/ヘ
     |     {      )_二¨~¨__/    /  /〈   /
            ── ァ‐/ ̄ ̄        /  ,.<\  /
       \rァ'´     {i:i:{           /i:i:レ'´  ヽ ヽ、
        / /   }   マム         /}i:i:ア'´   ,.-┴┘
        {  A-  ノA-  `ーヽ  ___/  ノ'´  。o≦
        ヽr扞∨ r拆 \ハ / ̄    ,. '  ,.イ
         { じ'   じ ノ / ,.、-‐<   ,. '´
         ゝ r‐┐ 。o<ヘ、    ア'´
          ≧=≦      ≧=≦










                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                /             \
              /                \            南領は戦争中で、北領もいろいろアレなんだっけ?
            /                    \
           /                       \         ルリと二人っきりで皇国を旅するのも、アリっちゃあアリかな。
              l                         l
              |                          |
              l                         l
           \                        /
            \                  /
             ,ィl\              ;  ィ
         ,....:::::'´:::;:::;  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::;::`':::::....,
       /::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃面倒くさいシガラミも対人関係も捨てて、ルリと一緒に東北を出る……のも
┃まぁ、悪くはないか。楽しいライフが待ってるならならソレも有りだ。

┃きっと、悲しむ人とか恨みを持つ子もでてくるかもしれないが、もしセンダイ
┃にいれなくなって、どこかへ飛ぶ時は……僕は誰の手を引っ張って行くの
┃だろうか?
6440 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/27(日) 16:08:09 ID:s+tjhKmO
                 ,  ´ ̄ ̄ ̄ ̄ `  、
        , ‐、_,-、.     /              \
      r.イ .    ト.、.,.:′                ヽ
      ヽ     / / 、    ,    、       ',       連れてくとしたら……エイラ?
       }    ノ ,′  ̄ ̄ ̄       ` ̄ ̄ ̄  .i
        .,′   ,′ .l 弋● ̄ ノ     弋● ̄ フ   |      んーなんか違うな、誰だ。アーチャーは……
      /    .;'  :|.  ヽ― '       ヽー―′  .!       ちょっとこれも違うか?
       ,'     i   .l       ,       ,      .,′
      .i      | _..,∧     ゝ-r‐^ー‐r‐'    __./ 〉
     ,イ    .}ト,Y.:.:.:丶      └―‐┘    /.:::/ ̄ `ヽ
    ./|   .:  ||::}:l::::::::::::::}≧.  _____ /.:::/ {       ',
   〈    l::  〉l|:|:::::::::::.\::::.\       /.:::/_.:::∧_    ,!
    }、    ノ: /::リj'::::::::::::::::..\::::.ヽ.__.;:〉-イ´ / イ:..     イ=ヘ
   リ∧   .イ/:/.::::::::::;::::::::::::::r>ミ三三'/\ \/ヽ.` ー=彡ヘ_〉
   |}l八_,.イノ.::,.:.;.:.:_;/.::::::r=彡'::::::}互{'./.  \/  〈_ミ三ニ彡ヘ_〉







../ ,′  ,:   :i   ノi:i:i:i:}         \  ヽ
..i ,'   ;   i   }i:i:i:i:リ  / /        ̄`ヽ',
..i ;     ;    i  /i:i:ア ,.イノハ   \      `、
..i ;     ;    i  /'´-‐ナ十‐-|、   ゚。 ヽ  ヽ ヽ ゚。
..i ;     ;    i //マf仡テネx从   A-ミ  l :. ト、}        何が違うんですか?
..i ;     ;    i /{{  乂zツ   ヽ  ィ斧xハ  } | l
..Ⅳ   ,:   i/ ゞ=- `¨¨    从/じツノ/ノノヽノノ
..i′   ,:   /-、          、   ,'  /  }
..i    ,:   ,'ヾソ          ´  / /   リ
.i    ,:   ,' .}         ´¨  ィ´ /   ,′
.i   ,:   ,' r==ミ  ヘ、    .イ ./  /   /
i   ,:   ,' .l二二二≧=zz`..壬 Ⅳ  /
|   ,:   ./__ノニニニ( |>ニ}〃∠  /  /
   ,:  / ̄ ̄`==ミニニニニ}lト、ヾ ̄\-'"
  ,: /      `ヽ`ヾ、ニニ}lニム \:::ヽ
  ; /          :.  ゞ=ニ}lニ}  `ー'、
  :,′          ゙:、    ̄Ⅵ{ __r、 ㍉
', .,′              :.    ヾムヽ ヽ ㍉
..∨              :.     ヾ) `ヽ(  }ハ
6441 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 16:09:53 ID:tdmGkaay
パートナーってのとは違う感じか
6442 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 16:10:12 ID:bwtvjFew
北に行くなら連れて行くのはキリコ(雪モグラ感)
6443 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 16:15:30 ID:8lmMGNfo
北ならキリコが喜んでついてくるぞw
6444 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/27(日) 16:15:43 ID:s+tjhKmO
               ., - ―===- .、
            /         \
           /             \         んー? いやね、どこか遠くへ行くんだったら
           j    .:.:::::::::::::::\_j   \
           |   .:.:::::::::::::::::::r‐ミ'/⌒}   ヽ      誰と一緒にいこうかなーって……。
          ノイ     .:.:.:.:.:.: } ノ _ ム  .|
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´    /   /ノ    ヽゝ .|     武蔵や二代も、なんかイメージと違うしなぁ。
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |     {____/       { |
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l    く`{        i .|
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l    `ソ_       }_/
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉







        / ̄ ̄\_    __
      /    /i:i:i:i:ァ'´     `'´ ̄``丶_  ´ ̄`ヽ、
     /     /i:i:i:i:/             \i:\
     /      /i:i:i:ア                寸ハ     |
           {i:i:i/     /    \       Vi:ハ.     │     あら、私ではご不満で?
     |       :{i:i:{    //       ヽ     ∨ハ     |
     |      乂:{  /‐十‐ミ       ト、    .}i:i:}
     |       /^| /  __|ハ     斗- 廴゚。   ji:iリ     |
     |       { {:| f抓_)心 \   | ,∧__| `ト、ト /ア     |
           Vハ{ 弋zzソ  ヽ ハ,ィ笊_)ハヾ、|/ }
    ∧      |ゝ|ゝ `ー‐'   V 乂zzソノ ノ-v" __   /
    / ∧      | 込       ,   ` ー‐' / /  / }   /
    / ∧     V  ゝ     、 _      / / /  /  /
     / ハ     ∨ /ヘ        イ / / /  /  /
     / | ___ \ {ニニ)is。.,_,.。s≦ニ7// / /  /  /
      /      }}‐弌ニニニム /ニニニレ'_〈_/_癶`ヽ
      /       {{ニニニ弌ニニYニニア/   ̄_ノ∠_: :゚。
      /       :.`'弌ニニニ`'YYニア { `¨¨|´ / /  〉:_:_ハ
     ,′       :.   `'<ニレ'"  }   } ゝ/  / ̄  '.
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃搭乗者シーチに座りながらイメージを膨らませていく。エイラは、なんとい
┃うか過酷な戦場で二人きりというイメージがわかない。暖かい家のソファ
┃で一緒に座っている方が似合ってそうだ。つまり硝煙の戦場では対象外。

┃やっぱり連れてくなら近接戦をカバーしてくれる人か。ただまぁ、なんとい
┃うか……アレだ。
6445 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 16:17:17 ID:7ggHnTnc
クリス連れて行こう!っな!!
6446 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/27(日) 16:18:21 ID:s+tjhKmO
.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /:.               \
     /: : :               \        んー、なんだかんだ言ってルリちゃんが一番だな……うん。
.     / : : :                  ヽ
    | : : : :   ,.,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,   l      君だけでいいかな。どっか行くなら……他の人は、アレだ。
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l      うん、人じゃないから君でいいか。
  ,_ ヽ___    (    j    ) u /__
/:: r' | r' ̄二ユ:`ー-‐'´`ー-‐'′ / : :: :: :`:、__
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ: : / /: :: :\_  ̄\iiii}   |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|










          _ 斗-─----ミ
      /⌒//         `く⌒X ̄`ヽ、
      / /i:/            ヾi:ム ヽ  ゚。
     | |  {i:i′  ,.ィ´    ゚。    マム  :.
     | | 八{ /-从 |i  ∠\   Yi:}   |  |      人じゃないから良いって、電子的な生命体で実体を持たない
     | | | Ⅵ f丐㍉从,.ィrォぅミ\  }/   :|  |      私に対する嫌味と取ってよろしいでしょうか?
.     Ⅵ |  {ム ゞ゚′   マツ  }"レ'|    |  |
      } :| 込ムー   ;      _,ノ_ノ |     |  |
      | ,:  / \   r::ァ    イ   .Ⅵ   :! l|
      | ,'  /  个s。  。s个     }   |  |
      l,′ ′  l三`爪ニニ7     |   |  |
     /  /,  ‐く三三Y三三乂-ミ   |   |  |
     ,' , '´   ∨ニニ}i{ニニ彡'´ \ ̄ヽ :
     /   :     `ヾニ}i{∨'´     \__ Ⅵ |
    ,     i    :.ⅥⅣ,: r──‐┐ }i{厂`、.:|
   /     i|    :.  ,' ゝ、  ./  .}i{   `、
  ,.′     八   __ゝ {   }l厂   .}i{     ‘,
 /_/⌒\/  ゝィ'´ { ̄ ̄ ̄`ヽ{、   }i{     .〉
 Vi:i:i:/   > i´ {   ∟_   , い  .从  。s<
  寸/⌒>'´  {   |  ∨ :. ̄(ノノノ  //リ/ |
   } /    .∨ ∧__ノ  ::.  }{ゞ==彡イ´}  |
   {       ゝ≦s。ノ   ゝ .}{≦{  ∥ .i  |
   ゝ----r< /ニニム    ムニゞ==彡'  }   |
    |   ./  /ニニニム  /ニニニム   i  ::|
    |   ̄7ニニニニニム/ニニニニム   }  |
6447 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/27(日) 16:25:32 ID:s+tjhKmO
         ___
     ,  ´         \
    /              ヽ
   ./   -- ..,_       _‘.       いや、そうじゃなくてねぇ……ルリが一番っていうか。
  ,'     __     __´_ ‘.
  ,     ̄ ̄        ̄ ̄  ‘.    なんだかんだ言ってさ、一番君が僕に近いと思うんだよ。
  { ∪ "'               、、 }
  ヽ       ゝ-‐ ー- '     '     距離的な問題でも、その他でも。一緒に悪巧みしてくれるし。
   \              、 <_
    >,7/1  _ ,r' `'rv////
   〈/////」   V / l///\
   __//////ン 〈,r'    _〉Y// ト、
  {//\`¨7 o⌒f \,r'´ 、ゝ///|.:.ヽ
  j,////`7'__`] !_  ! Y´ ` \,r':、<
  |,//////∨ ヽ_ヽ.{ {ヽト j′∨ ヽ __
  |//////У   ヽヽ} } ヽ ィ、 ,ヘ | `fヽ ヽ
  |,∧_/z</〉  _ lT = ‐'ー ´  | | l }
  j_/_/> ´゙´  | l 二      | | / ,r'
    ̄ヽ      ヽヽ.二   . ^└ `´
      \ __ 、 }.} >´







                _,,.......,,,_,,,.. ..,,_,,.. ..,,___
               /   //        \\ `ヽ
                 ./::/           ヽヽ  \       おや? おやおや。
             /    /::/       ヽ.     Vハ   ',
            ,'    {::/  /,イ  / / | ト、    Y:}    ,      時々私のPDAにスタンプするのも愛情表現と
            ,'     Ⅵ //__|__/ / /__|_\  リ          取るべきでしょうかね、今の発言は。
           ,'      爪 {斗rぅx//|/,ィrぅミ ヽ爪     |
           ,'      八:Ⅵゝ辷ツ    辷ツ Ⅳリ     |
          /     /  \:.     ,     //|     ,
          /          込   、::ァ   ,イ-、 /    /
             / ,. -‐'"  个s。  。s个ミ}} \_  /
       /    //       {{三ヽ`´/三ノノ  {: : : `ヽ、
     /    //        Vニニノノリ三ィ㌻    ',: : : : : ::',
        / '´    /      ヾ三{{ {ィ㌻     f-、:_:_:_:_}
   /   ∧      /      //二二ヽ      Ⅳ   ヽ
   /   / {     /     |  .{/   ─-マー‐‐‐ァ ㍉    ',
.  /   /   \   /     , __/    /-、/\_/   {{㍉   ,
.. /   /     \      / /\   /   ト、i{{    ㍉。゙'ミs。′
./   /       ',     / /  `ー'-}\  / Ⅵ。    `゙ヾ:、`゙ミx
|   ,         `ーr-、  /\___∧ ̄   ∧ミx      }}  Ⅵx
|   |           { `''/、    / ∧___/  Ⅵ廴__ノリ /ノリ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一生の言葉はいろいろ曖昧でわかりにくいが、簡潔に説明するなら信用
┃と信頼の違いだろう。

┃彼個人からこの二つを十分に獲得しているのは、一人と一匹しかおらず。

┃夢のような物語が始まった最初のときから傍にいる妖精ぐらいのもので。
6448 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 16:26:03 ID:KsbR92lk
なんだか最終回みたいな雰囲気に
6449 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 16:30:29 ID:I+hoMgPo
1匹?
6450 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/27(日) 16:31:18 ID:s+tjhKmO
                       _  -‐-  、
                         , ´       ` 、
                    /               \
     ,. -‐'fフフ           7                `、
     /   r‐´ r‐、         /                 ヽ      まぁ、君が一番ってことで。
   ノ  _/_ 」  .l      |   ー‐-‐'   `ー‐-─     !
   i   _ _ .) ,'       |   ( ー‐) '" ( ー‐ )   !     父さんと同じぐらいの存在だよ。
   !     `{ ノ        ヽ     ,    !          /
   |  ー ― 、}´; ̄ ̄;` ー‐-/;:;\  ヽ_人__,ノ`   /,.,.,.
   l   ,.-r /;:ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;ヽ_ ` ー     __, イ:;ヽ:;:;:;
 /i!    〕〈:;:;:;:;:i:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;:;:;!  \ _ー‐_,./  i:;::;:ヽ:;:;
´:;:;:!ヽ _∠);;',|:;:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;ト、 /!;;;;;;;;;;〉、 ,,.イ:;:;:;:;:;:ヽ
:;:;:;:;:ゝ、_  /;;;;ノヽ:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;ト.`'  ヾ--〈  V  !:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;O /`:;´/;:;;:;:|:;:;l:;:;:;:;:;:;/└-、:;_:;」    !;;;;;;;!     |ヾ、:;.-‐
:;:;:;:;O:;':;:;:;:;/:;:;:;:;:;l:;:;:!:;:;:;:;/:;:;:;,.-‐´:;:;:|    |;;;;;;;;|     !:;:;\_:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ 、:;_:;_:;:;:;:;:;:;:;/:;:;;:;:ヾ:;:;:;:;:;:;:!   !;;;;;;;;;!   /:;:;:;:;:;:;:;7










               ____  ,. -‐‐-.、 __   ,.-‐…‐-:...
       ,..-‐‐-.、__ ,ィ´,  ` ′  ヽ `゙寸::、/ `ヽ    `ヽ
     ., '.     , '::; ' ,イ         i|   ゙ヾ:ム   ',    ;ハ
     /   //:::/  .ハ  :i     i: 八.    マハ  i    i:.  ii
    ′  ./  i:: ;′ 从i{ :i: : i  从.'_ヽ   川   |    |:  :ii
    {   i  八::i   ,.斗-‐ヾi :Ⅳ ´ _,ニ、_\ レ'   i   i   ll      そ、それは暗に男性アバターにしろ、という要請ですか?
    |     /   ヾ / ,.っ=z、∨  イ:う:;バゝ ir、   |   |   ii
    ヘ :i  :′ ';ハ.く {:じ::リi    弋:::;ツ  リ i  i i   |   ||      一応、この容姿だけが私のアイデンティティなので丸々
     Ⅵ:  :i   :i i 弋ニソ.  ,    `¨¨ ,:彳ツ i|:     |   ||     変えるのは抵抗があるんですが……
       'i  .:i     :∧u.            / ,八 リ    リ  .|
      |  ::| : ′  込、.     r 、 u , '¨´  ヾ:  :i   .′ :!
      |  ::i l    i′.へ、      ,..イ     i i: :|   :   ii
      |:  :| l    l    i>:...__ .イ=≠┐  │l: .:i   :i   ||
      |  i l    |   r≦ヽ /三三三三:L.__  | _,j_.:!   !!
      |  | i    |   |三ニ|i|三二斗三≫'"⌒i´: : : : : :`ヽ l
      |  i l    i _,.ィニ三ノリ三三三ィ´    .|: : : : : : : : :.∨
      |l  .l l  _,.ィf三三ニ}/三ニ斗''´      ヽィi: : : : : : : i
      l i 厶<    ゙寸ミi√ ´7ー----┐    .{i|`¨゙''‐=、.」___
      |/         .iミ/   /    .丿     |i}      弋
      ., '         |;′   ̄`Y√´      {i|       ___\
     /                    {i|         .|i}     /::::::::::::ヽ
    ,/                   |i}           il|    ,イ:::::::::::::::::/
   /                  {i|        ,:タ ./ |::::::::::::::; ′
  ./                   .|i}    ,. -‐ 〃."´   |:::::::::/
  〈                   弋:、 /   ,.イ      |:::/
  ヽ.                    ゙≠====彳      .|´
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃そうじゃないさ。距離の問題だ、距離の。君が一番近いよ、ってことで。

┃一生は笑って答えたが、ルリとしては分かりづらい問題なのか。3サイクル
┃丸々思考してみたが、当てはまるような答えは見つからず。

6451 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 16:31:51 ID:y6uS8GCR
一人は次元、一匹は飼っていた猟犬かな?
6452 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 16:31:54 ID:kpw5Kndo
家族ってことじゃ
6453 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 16:32:02 ID:l8wyA7fF
一匹って飼ってた犬かねえ
6454 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/27(日) 16:36:39 ID:s+tjhKmO
              _ .  -─-=ミ
             /,ィァ´       >-x'⌒\
            // ̄/  /  \   {i:i:/  ⌒^\
           / ̄//  八  U \ .{i:i:{、      ヽ
           / // A  {-‐\   vマム ; 、     ,
          /イ /ィ=ミ\l ,ィ≠ミ、 } 乂リ  l:、    ′
          | |/ 小弋ツ \乂ツノ ノノュ j   | |ヘ  |  ,
          | ∨ i {  ,      〃ソ イ  :| | |\| | ′        こ、こんな感じに衣装を変えるだけじゃ駄目でしょうか?
          | ∨込  -_ァ  __彡イ/ |  八〈∧ リ j   ,
     r‐v^ヽ .i|  ∨|个s。   ,.∠ -‐{ /  / ,∧ ∨/\\′     性転換しておじさんアイコンにされるのは、その、勘弁して欲しいんですけど。
.     rヽ_) ´, i|  'i| 川 ≧≦ _ -ァ゙  / /  У /   \\
    rく\) ) Y i|  i|/ |_rァ'´ ̄___/ //\,: /|    |ヘ     幼少期の外見とかも、一番型の姉と被るので、なんとか……。
    \)、) {  } .i|  jI。イ // ̄  / // //ヽヘ     | ノノ
      ゝ   ノ i| rf x=ミ-=ニニア //^>''゙。イ\  Y,     V/
      }^\_/\ ∨| し'二ニニ=′//‐/'-=ニ(、  \|∧   〈
      /    ̄¨7Ⅵ |ニ=ニ二_|  |ニ/二二ニ=ミ Y  Y }\
      ト _   / |  lニ==ニ二|  |//,.----ミソN  _ソ: : }  }
     .'   ̄lヽ'   |  {ニi{二ニ=|  |‐爪    ∨ レ'´ ): : :/   /
.     .'    }    |  V弍二ニ:|  ∨ニ:,     '. /  /\/ /                          んー? >
     {    ,  /l   Yニ≧=-|  |=ニ::,   _/ /\ \'
     :.    / /  |  |V二二:|  r─ミム__/  /ヽ  /\ \
.      :.   /    |  | }二二:|  乂___    / /)、 |  ヽ ヽ
      `¨´    /  | }二二:|   |二ニヘ  〈_///│   | |
            / /  Ⅵニニ:|   |ニニム^''ゝ<イ  |   | |
           / /|   '/ニニ:|   Vニニム`¨爪八  、   .| |
             / / i|    jニニ| ∧ ∨ニニ>、| lヘ \ \ | |
.            / | /|   从ニニリ /ニム ∨ニニニ寸  \\_i| ト
          |  //j   /ニム∨ /ニニ∧ Yニニニム   `ー-i| /  \
          |/癶从/ニニ/ /ニニニハ .|ニニニニハ      i| |\  ヽ
        /Χ  ∨ニニムイニニニニリニニニニニニ}      .i| |  ヽ
        / /  \,二二二二二二二二二二ニ=- ;       i| |   |  |
        | |    ,二二二二二二二二二二二ニ=リ       i| |   |  |
        | |    ト=ニ二二二二二二二二ニ=-  |      リ j  /  ′
        | |   ,:      ̄¨¨7''T''' ¨  ̄     |     / /  /  /
        | |   ,'        /  l           l     / /  /  /
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃パッとフロントビューにルリが写った。イメチェンしているらしく、普段の
┃軍隊チックな格好とは違うラフな感じだ。

┃どうやらルリは誤解しているらしい。これは一生なりの、愛情表現と言うか。

┃雲や霧みたいに掴みどころのない葉隠一生の本音の本音なのだが。
6455 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 16:37:27 ID:Qmv/TSNt
一生の本音とかくそ珍しいな
6456 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 16:43:08 ID:kpw5Kndo
好感度をA以上に上げろってことか?
キリコとエイラが行けそうだが
6457 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/27(日) 16:44:28 ID:s+tjhKmO
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| : : : : : : : : |  |:| : |   \ \ :|: : :|__ : : : : : トv : : : |: |: ::|
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| : : : : : : : : |  |:| : |    xヘ \ ̄ヘ `丶、∧∨: :..|: |: ::|
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| : : : : : : : : |  |:| : |   /:::::::(^\. \∧   |ヘ∧∨: :|: |: ::|
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| : : : : : : : : |\|:| : | \|。s≦ ̄ニヘ  \ ̄ 〈::∧| |ト .|: |: ::|         「んー、エロさがなぁ駄目だなぁ。こりゃお髭アイコンかな」
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| : : : : : : : : |\|:| : |\ \:::::::〈:::::::::\  〕トミV∧リ  ∨: ::|
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| : : : : : : : : |  |:| : |  \   ̄ ̄ ̄\:\ノ{   \Vヘ  ∨: |        「ちょ、ちょっと待って下さいって……!洒落になりませんから!」
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| : : : : : : : : |\|:| : |--ミ \__   \:\ \  ゚。  ∨|
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| : : : : : : : : |//|:| : |:::::::/:::::::\  >< ̄弋rミ 〉___∧  | |         「つるつるスキンヘッドでクマ髭かなぁルリちゃんは。」
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| : : : : : : : : |//|:| : |::::/::::::::::::::/|\   \∨ ̄`ト   \| |
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| : : : : : : : : |//|:| : |::/::::::: :: / |::::::\_____| トャーノ|  ̄| ̄::|
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| : : : : : : : : |//|:| : |/:::::::::::/   |\:::: :`'弌ソ |^Ⅵ\ |: l ::|───────────────────────
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| : : : : : : : : |//|:| : |::::::::: /   .|__ノ`ー-、:::\ ゚。:Ⅵ::::\ l ::|
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| : : : : : : : : |//|:| : |::::::::/    |^\:::::∧∨∧〕ト.У : / \|
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| : : : : : : : : |//|:| : |::::::/    | ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄\、:::/  /∧                    ,.、-、
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| : : : : : : : : |//|:| : | : /     |\:::::::::::::::::::::\:::::::\ヽ//::::|                    i}:::::ノ     おーい、一生。いつまで籠もってるんだー。
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| : : : : : : : : |//|:| : |::/       .|、::::\::::::::::::::::::::\:::::::\¨\|                  .  ´ ̄ `ヽ、
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| : : : : : : : : |//|:| : |/     //,\:::::\:::::::::::::::::::\:::::::\:::\                ノ  ヽ  ノ   '.    スピーカーあるなら聞こえてるだろー。
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| : : : : : : : : |//|:| : |     /////〉\:::| ̄ ̄ ̄ ̄::\::::::|\:::\___  _______∧____ノ_」____ハ_____
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| : : : : : : : : |//|:| : |      //////  〉〉≧s。.,_::::::::::::::|:::::|::::::\: \ ̄|| .|| ̄ ̄ ̄ ̄ ,イ  /{'´:_:_:_:_:_:_:〈´ ヽ ̄ ̄ ̄ ̄
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|): : : : : : : : |//|:| : |____//////  //``~、、≧=-弌:: |::::::::::::\::〉‐||‐||────/ `ア/∨二二二∧__ノ────
zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz三三zzzz'z'ュ``≧zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz≦zz'zz|: : :| |  | ̄``〈Vzzzzzzzzzz
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| : : : : : : : : |//|:| : | ̄ ̄ ̄ ̄   //`| ト..| |  / /  / ̄\:::|            }:_:_:|│ _|    U
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| : : : : : : : : |//|:| : |       //`゙| ト..| |`'く /   /  ./ ヾ            /    ̄ノ    {
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| : : : : : : : : |//|:| : |     ,.イ厂≧o。| |::: ::| |`/   /  /               {  -=ニノ^ヽ ー '.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| : : : : : : : : |//|:| : |_,.。o≦_彡':::::::::: :: :| |::: ::| |'   /  /               八   ∨   ヘ  ハ
┏━━━━━━━━━━┓
      システム
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃勘弁してくださいって旦那様、ホント、この外見だけが唯一無二の存在
┃なんですから!そんなヒーローアクションのようなおじさんアイコンとか
┃強制コンクリフト起こしますから!

┃ルリが必死に請願しているのを一生は笑いながら受け流す。僕なりの
┃信頼表現なんだけどなぁ。まぁ、分かってないならいいか。

┃AIに許しを請われるという珍しい体験をしながらもう一度笑うことにした。
6458 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 16:45:41 ID:tdmGkaay
思ったより一生からルリへの信頼度?が高いな
6459 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/27(日) 16:48:43 ID:s+tjhKmO
というわけでお昼の部は終了……続きは夜だな!

んで、適当にフレームの解説と本音についての補足でもするか
6460 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 16:50:58 ID:kpw5Kndo
本当にバルバドスの扱いどうすんべ…
6461 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 16:51:16 ID:kpw5Kndo
一旦乙でしたー!
6462 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 16:51:25 ID:c0wAtnfM
というかさらっと一番型の姉とか怖いこといってるぞ
やっぱ同型がいるじゃないか。
6463 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 16:51:29 ID:vBi3sN/e
乙でしたー

動力がエイハヴリアクターまんまだったなぁ、このバルバトスw
6468 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/27(日) 16:58:12 ID:s+tjhKmO
>>6462 やっぱもなにも、最初期から明記されているというか……
      wikiの個人ステで型番のところに「先進人工知能 弐番」って書いてあるんや。

ルリちゃんに関してはマスクしてある秘密を含めて、たぶん予想付いてる人は一人いると思うんだけど内緒だよ。
七色との約束だぞ。
6469 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 17:00:54 ID:c0wAtnfM
マジか。見落としてました。
6470 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 17:11:14 ID:/2yIHC7j
自分ももともとは脳、とか怖いことも言ってたよね…
魂のデジタル化までやってたのか旧世界
6472 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/27(日) 17:38:00 ID:s+tjhKmO
//    /    /i:i:i:i:i:i:i|::|Ⅶ:.:.:.:.|:.:.:.////  |  ,|:::::::|//\、|::::::|////'/  /  /::::::/   // /|
/    /    /i:i:i:i:i:i:i:i:i:|::| '/:.:.:.:.|:.:./////∧ ̄/\//  \、::|//// / /7^ハ    // / j
    /    /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i| ∨∧レ'///'/\ ∨:.:.:.:.:.:〈    ヽ/ ,イ/ / // /:::/    ////
   // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| /\////// | ̄∧ ∨:.:.:.:.:.:.}   / ,イ,Y / /\ {/__/__/
 //                 .|/  \/// 癶  } ̄}:.:.:.:.:.:.}\/  ,イ//∧/ ./   \   /
 /__________ 八    Y´   ヽ/ /__,. -=≦  ////∧/ ∧    ヽ/
    /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ニ=-‐=ミ///\   |     〉//     | ///// / /  ∨   ∧
   /i:i:i:i:i:i:> ´ ̄:.:.:.:./::::://////\ |     /〈/   _ イ |///// / /.   ∨   ∧
 /i:i:i:i:i:/:.:.:.:.:.:.:.: .:.:/::::::::://///// |`'|     /...ムイ ̄/  |i///// / /    ∨   ∧
イi:i:i:i:i:∠. --─…ァく::::::::::::///////_,| ∧  /...ィ沙/ /   /////ヘ.{ /     ∨  / ̄ ヽ
i:i:i:i:∠ --─…¬  ∨::::::,゙//////‐rミj| |ヘ/../ ̄| / イ  .//////∧ /≧s。   Y /\: : : : |
i:i:i:/:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧  マニ|/////j ノ  Y..|i:i:`Y´|   ムイ |___//////Y⌒''<ニニニム |': : : : : \/
iii/.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ∨∧:::|/////レィヘ  Ⅵi:iハ^Y、ノイ |レイ_|/////,゙|: : : : : ><^ア: : : : : : : /
:/:.:.:./:.:.:.:.:.:. :.:.:./   ∨/|/////|: :|:::|  〉i:iム└┘イレイ : : |//////|⌒'<:_:_:_:_:_/: :`ヽ、:_:/-=ミ
:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.. /     ∨ .|/////|: :∨〉__/i:i:i込__ノi:i:i:i:/.|: : ::|//////|`丶、/ / //: : : : : : /-=ミ:.:.:.:ヽ
:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:./     .∧ |/////|: : :|厂  | ̄`ー‐‐‐イ ̄|: :..|//////|: : : ::| / //: : : : : ::/:.:.:.:.:.:.:.`ヽ:.゚。
:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:./     / Ⅵ/////{: : :|    |  | ̄| ̄|   |: : |//////|: : :..:.| ̄| {: : : : : :/ィ≠ミ、: : : :Vハ
i:j{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|     /  i{/////ハ ̄|: /|_,,|_|_|__|: : |//////|冂:.:.:|  | \___/ :.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.}:.:リ
:j{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j   //   /`ー---' /|/:::://:::::::::::::::::::::/|/|//////|凵77 ∧    {:.:.:.(__):.:.:.:.:.}_ノノ
{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./__/ /   /\    //二二二二二二ア  j二二二二二7/|// \   人:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノイ\
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/\ ̄¨\  /\ \  {/ニニ|        |  //_____// / /    ̄  ≧==≦/ / ̄ ̄ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:./ /〈    ∨/,∧\ \ |::::::/|        | //    / ̄ ∨_/        | ̄ ̄ ̄|    |
\ ̄ ̄ヽ// \____// /\\ /::::/ :|        |' /¨¨¨¨¨´   /Vハ ̄ ̄ ̄ ̄\ |      |    |



【特大型装甲スーツ(Prot)】



開発者たち「リトル・デーヴィッドが迫撃砲なら、これだって装甲スーツだろ!」
審査官   「うるせぇハゲ!国の金で変態兵器作るな!」




敵対者の度肝を抜く5mサイズの重装甲スーツの試作品。制作は皇国の技研のとあるコンペチームの変態’s。

”装甲”とは言うがろくすっぽな防弾板すら付いてないし、”スーツ”なのに操作はニューロラルリンク式のフィードバックだし。
既存の機械化装甲歩兵服が医療用パワードスーツの流れを汲んでいるのに対し、完全に別方向に歩みだした二足歩行兵器。

建物2階建てに近い5mというサイズまで拡大した流れは、搭載する動力炉の問題から始まる。用意できたリアクターは大型で
全高をとっても人間大のサイズであり、とてもではないが既存のスーツに取り付けれるような代物ではなかったが。


「逆に考えるんだ、『動力炉に合わせちゃえばいいや』と考えるんだ」


という逆転的発想から、炉を搭載しても問題なく動けるよう大型機を作成する方針を固めた。既存の資産を利用して兵器を
組み立てるのは一件不合理に見えるが実際不合理であり、開発者たちが軒並み戦前のロボット作品に汚染されていたのが
最大の原因だった。ある人はエヴァンゲリオンに、ある人はガンダムに、ある者はR-Typeに病的までに心酔していた。

予想外のスピードで機体フレーム部分と動力炉は完成していったが、装甲やら武装などの艤装を施す前に予算が尽きる。
そして第一回目のコンペでナノスーツver1.0と評価され、上記のやり取りを交わして当然負ける羽目になった。

次世代装甲スーツの指標はナノスーツを基準とされ、今後増加するであろう低脅威帯にも十分対抗できるナノスーツがコン
ペ勝ちした。コンペチームは解散され、このスーツは使うに使えず倉庫の主となっていたところを少佐に回収された。
6473 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 17:40:13 ID:Qmv/TSNt
一件不合理に見えるが実際不合理www
6476 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/27(日) 18:01:39 ID:s+tjhKmO
                             \
                              、>、-ト、.          ハ
                                 __l\] ト∨.         |i|
                            / /\]トソ_< ̄\      |i|
                             , -// /n l⌒Y´  〉\_」     |i|
                         /〈// /l l」∧,/ト- ⌒l  ̄〉.     |i|
                            l⌒l l/〉l∨ 〈 乂/7T⌒Y__    rク┐
                           rV^>Lノイ/∨/⌒Y´┌>‐/ 厂`ー‐< /
                           l〈^l-く   ̄ 〉〉::::〉|_ __ ー〈_/>‐=ニン |
                          〈 〈」^T〉∠フ77ゴ7〈 Lハ        |i|
                         ∨] 〔 / ̄/ / / /トvv|         |i|
                           〔_〈 〕lV゚∧《/V⌒7^┤        |ii,
                          r'^l l Y´ ∨-,/ /〈  リ.         |ii|
                          l川ノ :l-- /∨l_/\〉 /^ト、     _,./|ii|\.,_
                          _rlニニ{  _r'>ァ'⌒く l  _ -=ニ/ハiiiiハ|ニ=- _
                              // ̄'/l∨ / 〈〈  ,/∨└ヘニ∨{ニ|iiii|ニ|ニニ/‐┘
                           //i\/ノ〈_/>‐ァ ̄//ノ    ∨}={ニ|iiiilニl=∨
                            └〈{ミ/ミル' {ミ{ミ〈   l/      ∨=\iiii|/二|
                         r'^7/}   ヾ>リ  ,′       ∨二|iiii|:ニ:|
                           /lノl//     /〈   {\      マニ|iiii|ニニ!
                             // { {    /∨〉 八_∧.      マニ|iiiilニ=|
                       _..〈〈 ̄〉{     | |〈__/」_ノ        ‘,|iiii|ニ|
                    -ベ:::::::::`ニ´^~   ,.〈ニl| ∨{_{ノニ=-、.    !|iiiil/!_
                       ,. /.::::::::::::::/ ....::::::::::`ニニニ^ー――一 __r‐┘|iiii|ニニフ
                 _// /::::::::::::/ フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ _,...:::::~^こコ^Y^〈/〈^,
               <::::/ノ:::::::::/__./::::::::::::::::::::/ ̄ ̄_,,,:::::"::::::::::::::::::::^丶>コ〉^~
             /(_ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ -=ニ:::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄⌒´
        _,、-ァ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠,    /:::::::::::::::::::::::/
      _,、::::::::::::::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_./::/ ̄ ̄ ̄
  ,、丶` ̄ ̄〉//:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ 〉:::::;、丶`
          /"/::::::::::::::::::::::::--、:::::::::::::::::/   /^"`
          /::::::::::::::::::::フ´ く::::::>―‐'" ,、丶`
        /-=ニ⌒ ̄フ´    ̄    ,、丶`



フレームタイプなので通常なら搭載不可能な大型兵器も扱える。開発者としては既存戦車などの車載兵器を
うまーく転用して120mm滑腔砲や、レールガンを搭載する予定であった。並列搭載の出力量を活用するため
にフレーム内部には大容量のEプールが存在し、これを利用した粒子兵器や、極大型圧搾光砲を搭載する
計画であったが、予算ヌンヌンの前にコンペ落ちしたので、完成したのはフレーム部分のハードウェアのみ
である。

当初は、両前腕部に可変型プラズマ兵器を内蔵する計画であったが、形状が極めて複雑になることに加え
予算がなかったので自由性を求めてごく普通の五指マニピュレータにすることにした。十指マニピュレータは
搭乗者が二十も指を操作できないという理由に加え、それを補助する支援AIを搭載できないのでお蔵入りと
なった。

また、リアクターから発生する重力波を転用することで巨体に似合わぬ機敏な動きを可能とし、搭乗者席に
軽減機能を与えることでパイロットが負荷に耐えきれず気絶する問題をクリアするなど、こと機体だけを見れ
ば高標準な性能で完成しており、限定的な加速機動も行えることから戦闘パフォーマンス自体は非常に高く
なっている。
6477 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 18:03:36 ID:Qmv/TSNt
凄いもんではあるんだよなあ
6478 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 18:07:03 ID:AUxR8Y8s
やはりルリは可愛い・・・
6479 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 18:08:35 ID:AUxR8Y8s
それにしてもこれ、ルリも含めて一生しか扱えそうにないスペックだね
6480 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 18:11:16 ID:bwtvjFew
凄いんだけどさ、凄いんだけどさぁ…!www
6481 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 18:11:31 ID:kpw5Kndo
コンペチームをヘッドハンティング出来ねぇかなーw
6482 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/27(日) 18:18:42 ID:s+tjhKmO
             ,,ー/⌒^`⌒` 、
           / //       ヽ\
          ./  ((         〉ノヽ   くそっ!おいっ誰か!
         /⌒ヽ _〈        ./"_|
         / ::. 〉´ノヽ      /〉= |^i、
        │:.. │/ノ `ヽ-ノノ//\=(-  `ー、
        〈 ::..:: :.|__つ:: ..:. :∥=〈   .| ヽヽ    ̄ー、   .......... ..
ヽ        .|::.:.:::::|...ー... _.∥:::.:ヽ  ヽ::.:`i ー、 ::.:. )  ...::::
/\       |::::.:....:|"":....:.::....:.:ヽ...:.;,:..\ |. `i /ー、/
  .ヽ     .〈:...:.:::.::〉:.:.:: ̄:..:./⌒\、::::::ヽ| ::::Vー- /
`-、.::::`ー、_│ :.:.|.:...:::::.. .:.:| /⌒ヽr:::::::│/ミ= ≡〉     :..:.::.::..:
  \  .:  .ヽ ̄ ̄`ー-__|/:::...li, V/^^ヽ|/|/ (三^   :::..:.
    `ー-__ノ :|:.::.: .. :.:. ヽ⌒ ̄⌒ ̄:::.::::.:.|  ::://
         `ー^^^、|:| :.:|  /⌒\ :: ヽ:::/ ヽ:::::::...........
            〉 `\_./  (=( )ノヽ.) ミ V    `i
   .... .... .:::.::::::...:::::/ヽ”””/:::(  \ノ__ノ ..  7ヽ_-  i::::::....... .....
.........  .....:::::::::::.:.....〈ミヽ- /:::::::〉..::::://::  . : ..〈::::::\  ヽ:::...........   ::::..
     ::::...  :::::::/__  .〈:::::::::|  // .  .. /::::::::::ヽ___〉:::................
         .....〈 ニ /:::::::/  イ ̄ ̄ ̄ ̄ヽl:::::::::..........................  :::....
        ...:::::::ヽ___ノ:::::::::| / | .:.     _|.:::::::.........:....................
         ...::::::::: ....:::::::::\|__| ̄ ̄| ̄ ̄ 〉::::::::::::     ::::::.........
      ....:::::::::  .......::::::::::::::::::\_|:: .......|::_ニ 〉::::::.........    ...
   .......:.::::          :::::::::::::| __|_  ヽ:::::::...
            ....:::::    ::::/  ̄\ l   ̄  \  :::......
           ...:::::::   .::: /  - _ 彡   \.....
  .::        ::       /  ー、/ :\\ . :: ::\
       .  ::::  .::   :: / _  /   .\\ ::  \
   ::..   ..::  ..:      /_   /   ::  \\:: ::彡\::....
      ..::      ::...  /=   |/       ::\ヽl    `、




良いところを見たが、もちろん問題もある。むしろ問題のが多い。

搭乗者とは神経接続で動かすことにしたが、膨大な情報量と過負荷にテストパイロットが耐えきれず初回テストでは歩行しただけで失神した。
巨大な四肢を動かすための動作処理自体が重く、動かすのもろくすっぽにいかない。処理軽減のために動作のルーチン化を行ったが未完成
であり、これらを動かすためには何らかの内部面での改善が必要である。下手に動かすと脳髄パーンになる。

動力がバッテリー式ではなく動力炉搭載式にしたのはいいが、お陰でメンテナス性がすこぶる悪くなっており、一体化することで不効率化は
加速することとなった。こいつを相手にする敵は度肝を抜かれるが、いざ修理しようとした時の値段に一生自信も度肝を抜かれることになる。
兎に角デカイので場所を選ぶし、整備できる相手も大御所などに限られるからコネクションも要るし、元々の整備費自体が糞高いし……。

こいつの装備なんてその辺にないし!二足歩行戦車からいろいろ剥ぎ取って転用するが、対人戦闘を考慮するなら30mmでも度が過ぎる。
レールガンなんて撃とうものなら周りの建物諸共破壊しつくすので各方面から泣かれる羽目に。それなら5.57mm機銃でも装備すればいい
と思うかもしれないが、それなら普通の装甲スーツで十分だから……という初期の問題にぶち当たる。

そして5mサイズということから、遺跡潜りしようとすると大型の施設でもないと満足に動けない。使用が限定的になる。これならマーセナリー
になって山賊刈りでもすればいいかもしれないが、整備費用を考えると雀の涙になる。

だが、相手にこんなのがヌーンと現れれば戦闘意欲を激減できるから、抑止力としては機能するかもしれない。

が、デメリット諸々が大きいので、結局はナノスーツでいいじゃんとなる。
6483 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/27(日) 18:27:57 ID:s+tjhKmO
.          /                 ヽ
.           /                   '
.          , ,                 ',       ……これ本当に必要ある?
        i ゝ ̄ ''ー-                !
         {   {__  ヽ  J           }      普通の、装甲スーツでも買ったほうがいいんじゃないかな。
.         ',   マj  ̄ノ           /
         ゝ  `   ´           ∠ _
         { i                ,ィ´::::::::::::::`ヽ
           ゞ.、 _   ノ       ィ/:::::::::::::::::::::::::::\
.            `ヽ  ̄     ,.ィ≦/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             ` ー-  イ:::::::::::,{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                    }:::::::::::, ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,
                    j:,ィ彡:::::::::ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                     /:::::::::::::::::::::::::\:::,ィ":::::::::::::::::::::::,.ィ≦`ヽ
                 {:::::::::::::::::::::::::,.::ィ:´::::::::::::::::::::::::,.イ /   ハ
                    !::::::::::::::,.:ィ.:´::::::::::::::::::::::::::::/ /´      i
                   |:::::,.ィ.:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /        |
                  |:::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |          |
                      }:ィ!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:|  |          |
                    !ハ::::::::::::::::::::::::::::::,.ィ´:::::!  |          |
                    /  ゝ.::::::::::::::::::::,.ィ´:::::::::::|  |          !












    __>--,ィ=ミ
  γ´//'´  //  }ハ、
  / {/    Ⅵ  リ } `ヽ
  ,′ {     リ  / / ノ }       南領最前線で暴走機械の群れを薙ぎ払って進んだり……
  {  ',    ,′ / /-'乂ソ
  |   ゝ   / ./ /‐' ;        北領の過酷な環境下でも動くから極寒地帯で遺跡を……あぁ駄目ですねこれ。
  |    }ヽ_/ / /   /
.  i   l!{ニ′/ /、_/          平和な東北で使う理由が……ちょっとオーバースペックすぎますね。
..  i  リ-'/ ,イ ,イニ{
...  i  ゝ/// Ⅵ
   i / /   ゞ=ミ
   レ' ∠_     :  ヽ
  / /'´l ̄`ヾ.   :   }
  / ハ  l   ゞミx .:  l
 ,' ,' 〈 ハ      })   {
 { { ハ ∧     ゞ、   }
 | | / ハ ∧    }-ヾ  .l
 乂 / }. ∧     `ヽ', }
   ヽ }/  ヘ     ヘ l
    } /ム-- ヘ      >{
    l///ム_ノヘ__..'´_ム
    |///////∧== ¨ ̄ム



元手がゼロ円だから……本社のBH砲くらいの物だと捉えれくれれば。ちょっとお金かかるけど。
6484 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 18:30:44 ID:bwtvjFew
でも、映画撮影で出番ドンドン出てくるんでしょ?
詐欺依頼と詐欺遺跡で
6485 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 18:32:18 ID:vBi3sN/e
だが、限定的な決戦兵器なら十分有用だよな、後、破壊前提の強襲作戦とか……

スカベの発想じゃないな()
6486 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/27(日) 18:34:56 ID:s+tjhKmO
一生が信頼している云々について


センダイに来るまでに一生の傍にいいたのは父親と猟犬だけであり、どちらも他界してから結構長い。
同じまでいかなくても同程度に扱っているのがルリちゃんで、一個線を引いた向こうに側にエイラとかがいる。
この線がクリスのお風呂イベントの時に説明したアレ。一生と秘密を共有しているか云々というか、主人公の問題。
6487 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 18:39:29 ID:AUxR8Y8s
一生の過去をある程度話した相手はキリコとエイラだっけか?
6488 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 18:39:32 ID:vBi3sN/e
なるほどなー
6489 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 18:40:58 ID:t/PN+Pa1
アチャ子も少し話したような?
6490 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/27(日) 18:44:57 ID:s+tjhKmO
電脳化かアレか


パートナーしてAIのルリちゃんと行動をともにしているから、いつかは挟もうと思っていたイベント。

大本営√なので既存のイベント・フラグ・話が削除されてちょっと東北救ってくるね。な話になるから
どのタイミングで挟むか悩んでたけど、とりあえずフラグだけは仕込んでおくことに。

が、上に挙げた3つだといろいろバランスがアレだから、UGキットを少し弄って3番目に代用するか安価で
決めるかもしれん……これは夜かな。
6491 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 18:46:56 ID:AUxR8Y8s
確かにスーパーヒーローやるならそっちだよなー
6492 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 18:51:10 ID:kpw5Kndo
キリコの好感度を上げようか
6493 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 18:51:54 ID:vBi3sN/e
お、UGの候補は③なのか、てっきり①や②でフィードバックの軽減って予想してたけど
6494 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/27(日) 19:00:18 ID:s+tjhKmO
お風呂場で遭遇したあとのクリスの独白は、かなり重要なんだけど前フリが完全にギャグだったせいと
復帰する前の投下だからなぁ。

あれどのスレのどの辺りでやったか私自身覚えてないという。
6495 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 19:13:46 ID:vBi3sN/e
自分も正確に覚えてはないから、まとめサイトで探してる最中やなw
6496 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 19:21:35 ID:vBi3sN/e
お、見つけたー まとめサイトのビッグ・ボーイ・ルールの7やな
6497 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 19:24:04 ID:jPMzvJc3
電脳化するかどうか採決あるのって今日?また今度?
6498 : 名無しの工員さん(改) [sage] 2016/11/27(日) 20:07:34 ID:SXq37DsC
一生自信も度肝を抜かれることになるwww
住民も度肝を抜かれたよ(白目)
6499 : 七色 ◆5yAzQ5rmCs [] 2016/11/27(日) 20:12:26 ID:s+tjhKmO
UGを潰すことでプラン3を実行可能にするか、電脳化で済ませて素直にスーツをアップグレードするか

夜に安価しようかなとは考えてる
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/6356-60aa9935