チンクは大人の男になりたいのです その25

5653 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/08/18(月) 21:18:31 ID:8VASV1Q60


  ___________
  |    -=ニ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |
  |   /:.:.:.:.:/ |:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
  |  /ノ:.:.:./、 !:.:.| 、:.:.:.:.:.:.:.:.|
  |<:.:.:./ヘ.,_ヽ‘;.:..:  \:.:}:.:.:.|
  |= }ノつ ̄ ̄  ‘,:.|ー―:.:}/:.:|        まー巻き気味の駆け足展開でいくけどな!
  |ニニ{     _   }ノ\ー-:.;.:.: |
  |ニ圦   /::::::::7    \ノ:.:. |        はーじめーるよーっ。
  |ニ〈  〕i__/:::::::::/   ⊂フ:.:.:.:.: |
  |Vニ=ァ 「≧=-<    ー=¬冖|
  |ニ/ r―=¬i'⌒⌒ニ=- ≦i|
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
5655 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/08/18(月) 21:18:52 ID:8VASV1Q60


                             `
                              \ ,,_人、ノヽ
                               )ヽ    (
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ - <       >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                               )     て
                              /^⌒`Y´^\
5656 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/08/18(月) 21:19:27 ID:8VASV1Q60


― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_-_ ̄ ̄― -_ ̄― ― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ― ̄―‐―― ___
 ̄――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄_――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―    ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄―  ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
  ___―===―_―    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
  ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=
5657 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/08/18(月) 21:21:08 ID:8VASV1Q60


三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三

三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
  |                           |      |
―┴┐                             ┌┴─――┴┐
    |                             |    05    |
――┘                             └―――――┘
                              , . :'´~`` ー-.、
                           /γ: :,ィ: ハ : : ; ',   楓さん楓さん、チンクさんが着ましたよ。
                           ,'レ1 i:/,'ノ .}イハ:',:'、.  コレ予約はいってた遺跡の件ですよね?
                          ハ:ク';{''゙ ┃_┃}i厂
      r========================ュ ト、:ヾ',   |  | ,.ィ`   ...r========================ュ
┌──┴──┐   /             |  ヽミ!:i``iー∩ ∩,'. ──┴──┐  /              |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄―'‐  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ―'‐ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM : Breaking to the Dance Hall ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

チンクが朝一番に組合へと顔を出すと、受付では今日も元気に高垣楓と千川ちひろが押し寄せるスカベンジャー達に
備えて、遺跡斡旋の始業前整理を行っていた。忙しないが慌てる程ではないようで、チンクの姿を認めた二人は笑顔
で朝の挨拶を済ませ、一昨日にはもう酒場の魔女から遺跡案内の連絡を受けていることを教えてくれる。

登録名義はチンク及び2ch’sの四名。複数チームのエントリーが認可されている遺跡の注意事項としてチーム間の
諍いは自発的には行わないようお願いされた。しょせん欲の皮をつっぱらかせて物取りに励むのがスカベンジャーだ。
赤の他人とは即ち厄介者に他ならない以上、成功しているチームから遺物を横取りしようと狙う輩も絶えることがない。

そして管理委託のデスクワーク組織、スカベンジャー組合には『それをするな』と厳命できる能力も権限もなかった。
5658 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/18(月) 21:22:37 ID:T6jEi..g0
ま、されたらそれ相応の措置取れる強さだからなこっちは
5659 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/08/18(月) 21:23:30 ID:8VASV1Q60


                                          コレそんなイイ物だったんかお?
                                          出力ちょっと高いぐらいなんだけど。

        レア物のLv3工務服じゃないか!?                  ,,ィ,rへ、,,斤ア⌒`ヽ、
        いいもの持ってるな、カッコイーっ!                   /.//  ./  /     >
                                             / 厂7  .|  儿  ,,.rイ {_
              ,, -──- ..                         〈 匕.|  .r个く,人/,,..ィ".., .|
              /          `ヽ                     \〈ルイ,zァ r=ァ厂 ''"  .!
          ./                 ゝ                       弋二≦=彳_,,ィト、__ /
          /  /     .ハ     ヽ  ヘ                          Y`ー二斗< ト、三三ヨ
         ./  /  / _/ i! ! Ⅵ. ト、 ヽ                          ト'´   `ーyへ>' ム、ト、
.r 、「`V Y  ,' ./  zF≠iニ=l/{/-ハ=∧ li  l                       ハ     .,ム .弋_  マムミヽ、
.ト、   ! }  l  |   |r≦从ヾ ./  ./⌒ヽⅥ .l  r、/Y/)                 \,,..ィ升>-、: :\ 斤⌒ヾミx、
.ーァ     、 |  |   l{:::::::::::::リ   乂._ノ }  .|  ハ   .フ                    _.ト--''ア  マ: : :寸fo   `ヽ、
.〈入. //\ l   i!ヽ __ン      /j/j/ l   .|/\   く          .、_    ,,ィ'ムi,y7ハ __ム: : :|  `ー、   `、
   .`\   \ .从   「 ̄ ̄ ̄|  ,l /ヾヽ > -‐ ’          ト,ム__,,∠,,ィ´,.::' 〈ム 厂   〉: :ト、  厂 ̄ ̄|'7
     .\    \_∧.  乂     ノ   イ/,l   ゝ"               Vハ/ レ' .|;;'   Y'{ハ_,,ィ"Y: :| `ー〈,,.r-ァ  .i |
        \   //   >. _ . .イ   .l }/                 VVy'"ム'┴へ,,_∧レ'´,,;;'".カ;:ハ、: : : : ::〈___|リ
       | \//   ≪ l_=v=i.≫   .// .!                 }く_    .(__,ノ;;''"  ,rキ,〉、: :`ー、_..>―┴i
        |. ! .`辷- 、__ヾ1  「i    .// .l                 片i  `、   ./ T`r-く´ ツ-<⌒`ヽ|: ::ム斗―〈
      .| .!   } `ー-ニ」i  iiニニニ"イl   l                     {件><Yヨ-〈  { ∧__.ア   .ト、_!; : : : 辷ニ={
       .| i!   /゙    .ii  ii    ∨i!  !                     Y"i  '; {  .ハ リ / `ー、 .ノ  .ハ: : : : : : : :|

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM : Breaking to the Dance Hall ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

資料整理を終えた二人や他の受付嬢の元へと他のスカベンジャー達が列を作りだした頃、装備で身を固めた2ch’s
もやってきて、できる夫が幾つかの情報確認と行軍・戦闘の隊列、そして予定した探索ルートのおさらいを行った。
共用車両の中で手の内を晒すようなマネをしないよう、最低限のブリーフィーングはここで終えてしまうらしい。

各人にPDAを取り出させてゲッターチームが行動したルート、破壊して放置した警備ロボ、手をつけなかった店舗など
から期待できる物資、今回チームでその回収を目論む効率的なルートが記載されたMAPデータが送信される。

回収できる見込みは小さく見積もっても、相当な量が得られる試算だ。彼の計画が狸の皮算用にならねばよいが。
5660 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/18(月) 21:25:37 ID:T6jEi..g0
フィクサーとして優秀だ
5661 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/08/18(月) 21:26:06 ID:8VASV1Q60




                                                      / ̄ ̄ ̄ 丶
      そのギターはなんのつもりなんだ?                       /           \
      道中の車内で演奏会とか言うなよ。                          |  \    /    |
             __                                    l (●)  (●)   ./
          , .'´     ` ヽ                                    \   __`_   __/_
            ,イ /, -    .- 、 ヽ                                    ヽ   , -‐┴´/:∧    。ヘ、
          /  i l N .ハ ト_l N 丶. !                               _「:|_|::::::::://::::::::::∧._,,。‐°,,r '
.         l  ,i l lレ. _/ ヽ! /.} l !      ラップトップのコンピュータですよ。      ./:::/! ::::::::::://:::::::: :: ,.へ-ィ"°
.          l  l .!/(::::::)   ● 小/      PDAでは出力が低すぎるでしょう?  ./:::/ ∨{{{::://∨:: . //
        | .l l⊂⊃     .⊂lレ                             ∨:/ : |::::.// ::::',/=ミi::∧
         |  l ∧   ,.-‐ァ ./,l.      いざとなればブン殴りますけどね。   ..Ⅳ l |: // :::/.ミミソ {:::::|
          |  l .i _> ´ニ´l⌒ヽ|                                 ,':| .l .|ilij / /ヽゝ ノ}:::l
.       |  i /ヽ.\=v=i丶ニニヽ                              /:::| ./li/ /::::::l ∨::::::::|
.       |  l |   i!__l   l .ヘ  /                            /.../,/ / /:::::::::::::.. ヽ__丿

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM : Breaking to the Dance Hall ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

やる夫が一人、遺跡までの道中を別行動して自前のトラックを出すと言って、庁舎の外へと出ていった。
できる夫が頼んだ事である。今回は大荷物を抱える算段でいるので、状況によっては一旦、遺跡の外へと駐機した
トラックに荷を積みに戻ってから継続トライにかかる事も想定しての布陣である。

遺跡の監視・管理をしている兵隊に一時預かりを頼む手もあるが……兵士が他チームに買収されないとも限らない。
所有権の主張が有効なのは手元にある間だけだ。手元から離れてしまったら誤魔化しようなど幾らでもあるだろう。

トラックの物資に手を出すバカが居た場合すぐ逃げ出せるよう、やる夫に信用できる人手を呼んで貰ったのだと言う。
5662 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/18(月) 21:26:27 ID:T6jEi..g0
ギター型COMP!?w
5663 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/18(月) 21:26:54 ID:iRsfd54Q0
内海キャラが似合うな、できる夫w
やる夫とチンクがいい友達状態だなー
5664 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/18(月) 21:29:40 ID:GGYP6icY0
どこのキャロルJだよw
5665 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/18(月) 21:29:55 ID:iRsfd54Q0
嫁1号2号か、ギター型PCは意表だな
5666 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/08/18(月) 21:33:12 ID:8VASV1Q60


         /: : : : : : : : : : ; -:´: i : : : : :ソ: : : : : : ハ             【チームリーダー:黒雪姫】
        //: : : ム: -: :´; : :.::::/: : : : :丿: : : : : : :ハ
一ー---- メナ:ナ:´/: /:ノ イ: : : タイ: i : : : ノ: : ノ: : : : :ハ                【SAW:ハルユキ】
      /:ノ: イ: ィ: /::/X7: :ノ´ l: ル: : l丿: /: : : : : : :ト
     ∥l:/{: ハ:ソ'彳兮〆   ーソェl:」:ソ: :/::: : : : : : : t
     ll l:f !:lノ!;(} 乂ヲ    〒-ュゝ》: :ソ::::: : : : : : : :t            ._,,...:::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     f f   >ノ:`l        トイケヌ: :ノh::::: : : : : : : :ゝ            >::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
      l  l /;イ: :ハ    '     弋ヲ/: : /l}l:::: : : : : : : :lヘ         ./::::::::::::::::::/イ:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
      { 冫ノ/: ノ:::ヘ.   、     /: : :ノ仆|::::: i : : : : : ハ:ヘ       / ::: / ::/:::/  |::|:::::::::::|\ :::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     !/ /: :ノ.::::/::ヽ      /: : : :イ::l:::l:::::: l: : : : : : :t、ヘ       |//:::: / '⌒ |八:::::::::|'⌒\:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /   /: ノ: ::::/:::::::::.-ォ- ´ノ: : : : ノl::l::::l::::::: l: : : : : : :ソヽ;\        .i:::イ  -- 、   \:::レ ―=ミ|\::::::::::::::::::: \厂
   ∥  /:ノ/: :::/::_kマ〆)_ ノ/ノ: : : :ノ::l:::l::::l:::::::. l: : : : : : :ャ:ゝ`゙-= .、    |:::ハ 〃  a     〃 a   ` \:::::|::::::::::::::\
  ∥ //:/: ::riニニノ _ ゝnh:∠ノ: : /:ノlヽ:l:::!::::l:::::::: ヘ : : : : : ヘマ:`: .  `.   |/,::} {      }    {      }  |∨:::::\ ::::::::\
  l:l /://l: :/ニ|ニfム___フ廾/〆: :.:ノ/ニlニヽ::::::::l:::::::::..ヽ: : : : : :ヽ`ヘ`: ,.  ....厶; ゝ ..__ノ     ゝ ____.... ノ   |/(\:::::::〈 ̄ ̄
  |/://:ノ: 7ニト-そ´ ソ ハ´: :.:::ノノニニlニニ丶;::::::::::::::. ヽ: : : : : : :ヽ `ヘ::`;....  { ''::::::.   `      .::::::''   }ノ 人厂
  /://:.7: 7ニニlニ:ヘ_{_'/: :.:ノ/ヒー-!ニニニ -ヽ::::::: ::::. :ヽ: : : : : : :丶  `・.  人                    厶イ\|
 {: :l:f::7: 7ニλニ7::ノ:ノ:/ニニニニ`マニ/ニニニノ::::::::. ::::. ::丶: : : : : : :丶    ⌒_ゝ     ` ー'       イ/∨
 ゝ|:l|:7: 7ニ7ハニl::ノ::l:フニニニニニィ〆ニニニニニ/::::::::::::: : ::. :::ハ 、: : : : : : :   r‐=ニ∨ >           イ |乂___
   l|ソ: ;7ニ7ニハ:l//f二ムィ´フニニニニニニニノ:::::::::::::.ヘ: : ::.ヘ;:. ._r─‐=ニア|   /    ∨≧= ァv‐<  | \ ヽ丶
   'y: ルニニlニハ:k-ニ¨ニニニニ/ニニニニニニニノ:::::::::::::::::.ハ: : : :. .〃 `ヽ/ │   〕> ─ヘ\/〈 ̄ ̄〉/[¬<  ∨\
   ノ:ノ7ニニlニニ0yニニニニニニ/ニニニニニニニ/::::::::::::::::::::::. ヽ: :  }}  /\ │  <      丶    、__〈   |   〉、 ∨
  7: ! {ニニlニニ7ニニニニニ/ニニニニニニニ/::::::::::::::::::::::::::::. : ヽ.  {{/    │   | \    \  |  ` . |  ,/ ∧ |

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM : Breaking to the Dance Hall ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

ロビーの壁際で共用車両の発着時間までを雑談に興じて潰しているところ、表情も声色もそのままに、できる夫が
「アレが今回の競争相手の一つ、4級チーム【ネガ・ネビュラス】です。連携とクイックアタックに長けた近接攻撃を
得手とする連中ですが……今は負傷と看護で欠員が出ており、実際の戦力には精彩を欠くでしょう」と告げた。

年頃の近い少年少女のチームで、ややキツい面立ちの少女が肩をいからせ颯爽と先頭を切っている。
背後に連れられて歩く、長身と短躯の少年二人。長身は剣術の心得があるようで、短躯は格闘術を齧った程度。
そして警備ロボが一体、これも近接戦闘仕様の物が帯同していた。級相応以上の装備を持ち合わせているようだ。
5667 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/18(月) 21:34:42 ID:T6jEi..g0
なんかチビのほう装甲スーツで異常な動きしそうなw
5668 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/08/18(月) 21:35:12 ID:8VASV1Q60


                                                       ,, --……‐-
         / . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\                     ___/: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.....、
     ./ : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \                {==ァ: :≫''"⌒ヽー――--  __ .:.:.ト、
    ./  : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\                `ア¨´ '⌒ ヽ ト `ー―-- 、  ∨{__}
  .....i    .: :゚ 。: : : : : : : : : : : : : : : :‘。: : : 、: : : : : : : トヘ、             ′/    } } マニニニ=-   ∨ ∨:.ハ
  .....|   ...: :|: ハ: : : : : : : : : : : : : : : : ‘。: : :\: : : : : :\__             | /{    / ′ }i `ー=ニニム ∨_  ハ
   .′!: : : : |: | ゚.: : :i: : 、: : : :}: 、: : : : : 。: : : : \: : : : 弋            /{リ  / /  |ニニ=- `ヾム    } __〉
   / /: : : : : j:..| i: : ト。: : 、: : :ぃ ト。: : : :|\: : : : ヽ: : : :}⌒          ∠イ:! :, _ ィ  ′   `ー=ニニム \ニア/´
.  /:ィ..: : : : :ハ:| {: : { ヽ:}\: : }_i| ゚:。: :ハ {`ーr―=ミトリ             /: |: ∧__ /   ト==- `ヾム,. -=ァ∧
  i{ |: : j{: : :| i{  \ヘ  七"ヾ:j リ  Ⅵリ } /: : : : :ハ             ./: : |〃∧  :l‘,  `ー=ニム `¨¨¨ / /
  || |: :.八: :.{二二   \ '¨灯芥¨ア  リ  _/: : : : W             />:=彳:.:.:.∧: :| ∧ }ー==ミ ヾニニア / /
  リ ゚。:.{ 乂ヘ¨灯リ¨     `¨¨´     ハ: : : ト :{、  ... ̄ `ヽ < ̄> :.:.:.{::{.:.:::::::::\/: \`¨ヾニ==ァ /ィ
   ....ヾ   リ、¨´                 / j八:.{/. .}  : : : : : :\      > :.:::::::::::::::\: : : :丶 ___ イ
     .\   、   、         /  /. . . . L..,,_  : : : : : :ヽ          \::::::::::::::\:_:_:_:_:}_:_:_/´
             \   _ _      ,. ´. . . . . . . ニ=- …‐-. .: :\: . : . : . : . : .|:ヽ::::::::::::::::::::::::::___/
              丶        / rく  . . . . . /: . ,, ´ ̄ ̄`ヽ  丶: . : . : . :...|: .|:ヽ:::::::::::::::::::/
                   个:。.__ へ  |   . . ../: . /: . : . : . : . : . : .\  ..: . : . :...|: .|:::::|::::::::::::::::::「 1ヽ
                 入   . . . .lヽ‘,  . . . ゚: ./ : . : . : . : . : . : . : . : .  ..\: . : .|: .|:::::|::::::::::::::::::|: .|: . \____
               /: . l\  . . | ノ│ ./: . / . : . : . : . : . : . : . : . : .
                / !. :.|  \   |  .’  : . / . : . : . : . : . : . : . : . : . : ..     【セカンド:タクム】
             ′}. : ゝ   ヽ{ / /: ../ . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
                                                 【ポイント:シアンパイル】

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM : Breaking to the Dance Hall ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

やらない夫の特徴的な巨躯と後頭部が目をひいたのか、黒髪の少女は一瞥こちらに投げると、余計な相手に関わる
まいとでも言いたげに踵を返して受付カウンターへ突き進んだ。背後の二人と一体はそんな彼女の気負った様子に
深い溜息をついてから小さな会釈だけ済ませて足早に後を追っていく。

少女のピリピリと剣呑な、余裕のなさが透けてみえる態度。気遣いながらも扱いあぐねている二人の少年の戸惑い。

出立前から危うさが漂っているチーム、ネガ・ネビュラスはできる夫の調査通り、こちらと同じ遺跡探索を申請した。
5669 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/18(月) 21:36:18 ID:T6jEi..g0
タクムとパイル 別物なのか
5670 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/08/18(月) 21:37:22 ID:8VASV1Q60


                      _,. - '" ̄´ ̄´"''‐、_
                     /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ、
                   ィ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ハ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
                  /:;:;:;:;:;:;:/}/}! ト;:ト:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l              今日もいいラインしてるじゃない!
                   );:;:;:;:;:/ //  ヾ{ \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:{
                  ヘ;:;:;:j/ニニヽji 、r'ニ二入;:;:;:;:;:;:;/`.            どう、こんどウチで撮るグラビア、
                  r弋/ ニ。ニ YニY ニ。二ヽ>--/ニヽ           出てみる気にならない?
                  } ヘi!  `二´/ ̄`! `二´ j!⌒リ{‐' |
                   ¦爿ヽ----イ   )、___ノ   片¦         ちひろちゃんならバカ売れ確定!
                    { ヽl   rーヾー'´‐ヽ     レ 丿
      r-、__ _, - 、ー一/7>、_!  {{T¬─‐---}     ├个i、
   r-‐!、 ヾヽ \;_: : ;_:,/ノ_/ _j   Y「 ̄ ̄`ソ7i    /| ∧|: :\_
   |l!  r、ヽ __,  l!: : : : ∨ _/ ∧   ヽ二二//   / l|∧_|T┬、` ‐ 、_       ち:余計な口叩いてると
㎜j─ヽ-辷'_/─}    i: : : : ::∨ / ∧、  `ー‐─ '   / /∧ |: ! l : :`T:ー:、':-、_      申請取り消しますよ?
/7──rr──rf‐、  ハ: : : : ::∨ / ∧\ 、 ___ //   ∧ ∨: !: !: : : : : : : : : : : :|\
!{     l! ij__jiLノーi  ト: : : : ::V /  |、 ` ー一 '"   jヘ ∨|: l: : : : : : : : : : : :|: :|  ヽ
/77¬f「ー¬Tl ̄「 )!  ! l: : : : l:∨  |、`ー、____/| ∨: l: : : : : : : : : : : :|: |: :|   |
! ヽ!  {! {_,、-┴r'ソ/ /  !: : : :l: : \ | ` -──‐ ' /| /: /: |: : : : : : : : : : :|: |:/    |

         【チームリーダーもとい自称プロデューサー:出目川】

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM : Breaking to the Dance Hall ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

発着時刻が近づいて、そろそろ停留場へ移動しようと皆が腰をあげた頃――

ぞろぞろと取り巻きを多く引き連れて現れたのが4級チーム【キングダム】の面々だった。横柄な態度にデカい声で
周囲の気障りをまるで気にしない振る舞いは――なるほど、街犬が群れれば自らを群狼だと勘違いするものか。

装備はさほど充足していないが、とにかく人数が多い。手当たり次第に拾って回るなら全員が能力や装備のある者
である必要もなく、手荷物を減らして担げる量を増やし、確保したルートをピストン輸送するのも一つの手段だろう。

チンクの集音センサーが、セクハラ混じりに登録を行う男の声を拾い上げる。彼等も目的とする遺跡は同じだった。
5671 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/18(月) 21:38:08 ID:T6jEi..g0
こりゃぁ…w
5672 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/18(月) 21:39:42 ID:iRsfd54Q0
疫ネタかなー
5673 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/08/18(月) 21:42:55 ID:8VASV1Q60


ll|:::   ::chb::   :;リ ;i'      'l,:::::  :::(;=⌒=,)"'  :::|3   彡((レハ//l//ノ"  'jiリl;,   _,.-::,,-ー-:,,,,
"';:::  ,r''''''''ヽ,  :;l'"ゝ ,..:-ー''''''ー-;., ,,,,,,,," ",,,,,,,,,_;; ノ::l'    リ彡'""''-:;  .;:==''#'"ノ》:; /'"//ヘヘ 》,, "':;..,
,,,::-;,_    '''''   .ノ、 /"::::;;;;=====;;;;#;:,  ..,,,,,..   "::/ノヽ_ i巛:: "="'::  : '"="'"/ノ'///ル》ヽ\  \ \ヽ
;((''""ヽ::,::::::::::-''"/"/::ノミ ,,,:::::-,:: ., "';; ミ :::::::::::::::,.;;;;;;;//  /'ヽq:::  :::::: ,.; "'- ::;3//《ハソ/|ハヽ\》ゝ 丶\ゝ
:; ;; ; ,;;,,;ゝ., ̄'''"-'''l'彡ミ  '_,_,;=;,._  ';. ミ:..,,,,,....::-''"o _ _'"_''"l::::  ::く:::. >  ::ミ;;'リ// レ/ u \ヽiiハlヽヽハ ; ,ル;
 ; ,/ /ハ,,ヽヽ,/'::::'" d::ミ;:⊂・.::: :ヽ:・⊃;::b"'" ,, ,.;;;'llll|||||||||lll||llii;;;;.,,:::''"二"'; ;;/l i'リハ/-ーー::,,ヽミリll 》 y iハヽ
(rハf/人ミ )S ;:::  い::    ::::  :.,   : :ソ  ,.;;illlllllllll::il//ハllヾilll,,ゞi::, ::::::::  ノ/ヽリl リ::"=・=::: i jハレ'l //i ソl
'"''"''  ;'ノノ;, )   し:::   "'--''    ;f'  ,;iilllllll:ル/llll;/ヽiiiiハllllllliiilll;:, :::'ニ二//ハゝ;::   ::::: .、 ' jハレ/ヽヘ;
. "'ー--;,, ミ))ソ    ,i'l:::::: ,,;------->)'/|;,, /;;lllll'"レ/;',#"u "''ii'#ミl巛llllli;: ,,;-ー'"  /lレl:::::  "'--'   ' '"レハi
./: :".b" ..彡ソ) 彡:\ヽ:::::::    :::'',,/;ミ/"illll/;iii';==;;,,,,,,; i;,__|,,_"llfヾiハii    ’ ' "'ヽ:::::: -――- ":/_  __,
  "'''-''"ミ》;ノ、 ::::::::::::ヽ;;,,,___,,,,,,,,,...:://゚ ,;llll/;i:'',,.....,,"''":::: "'''""''''ヾ》llli:;  ノ('''--::##ヾ:::::::''''''''::::::'''ノ//'''"  )::
 、    :"""::  "";;;'''"  '''--:.,  o   i;;;;;/::''.,::b::"ヾ::" r'',':B:'"'jハllll) 彡;;》ヽ::::,,,,,,:::::::::ヽ::"'    ,://ソ"・/ ::
:::-'   ::/ ::-ーーv'"         'i,   :::::::'リlミ:::::...  彡、''::.,;   '":/ill/ :::::""" "''-;;。:::::::::"'''''''''''''"-"oく"o  :::::
ニゝ, ::://'"                   l ::::::::::::::::ト'i:::::::  ::く:;__,.;::ゞ  :;'":l;:lj     :::::::: oヽ― ;--――--::..,,    ,:::::::
   :::,i':/                'l--/""7,.::ヽ::::::::,__....:::...._ , ::ノ;;、#ii;;ー-:.,,,_  0, ’/        ヽ  ::::::::
;;,::://人                  >/'=ニ::::::(:::ヽ:.''--――---'"/::/二:::::)l―-;; ヽ-:.,<            'l :::::::
. ::/;;;;;;;;/'i              / ヽ::::'l;;;;;;ヽ:::::'ヽ,''""""'''' /'/ / ゚ |::::/ .t;;;::|⊃ ) ヽ.|            /::::::::::::::::
./;;;;;;;;;/ ハ                 .ノ  .丶::::l;;;;;;;';\::::::"''---'''" //。  /::/  ,   ノ ,iヽ         /:::::::::::::::::::

                      【キングダムのスタッフの皆さん】

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM : Breaking to the Dance Hall ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

「あれで悪知恵のよく働く連中のようでしてね。余計なマネをする前に回収を進めたいんですよ」――取り巻きを
顎で指して面倒くさそうに言ったできる夫を、声のボリュームが大きな彼等の耳には入らなかったが、動作を目に
つけた何人かが2ch’sを牽制するように銃をガチャガチャ鳴らしたりニヤケ顔で下卑た視線で睨みつけてきた。

こういう手合いはチンクも良く知っている。――集落を襲うレイダー、山賊、脱策した逃亡兵。匪賊の典型だ。

皆殺しにするのは容易いが、彼等から仕掛けてくるか、悪事を目の前にしない限りこちらからは手が出せない。
楓とちひろに釘を刺されたばかりなのだ。……大きな社会の中で生きるというのも、存外に面倒くさいものだ。
5674 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/08/18(月) 21:45:38 ID:8VASV1Q60




                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                        /             \.       彼等はまさしく4級のハイエナです。
                       /       " ̄ ̄`    \      賢くはないが、とにかく小狡い。
                       l  '´ ̄`   (  ●);;:::    ヽ
                      l ;::( ●)    "''"´       l     楽に手に入る餌が近くにある内は、
                      |  ´"',                |.    大火傷する狩りなど行いません。
                      l    ヽ              i
                       \   、__,__,         丿
                        \             /
        r- 、        ,-‐ ‐- 、_,,i-'"i`i、  ‐  /_,,| ヘ、    _ . -‐ 、
        ヽ、 \__   /:::::::::::::::::::::::::/::;;;;| ヘ、 ー',, / i;;;;;ヽ`' ̄::::::::::::::::::::: ヘ      __
     {ヽ、!゙`、.ゝr、  l`Y\:::::::::::::::::::::/:::::::::;i  rゝ"、    !;;::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::i  ,.、r-ィ'ヽ }ィヽ
     .|  |  ll  Y´ l  !  ヽ-、  ::::::\:::_/! , '!::::::::入   /::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::,., ィ´f  i  l  i´ i l
     .ヽ、゙、 ゙i  ヘ  |  i     ヽ::::r-‐'´:::::|/ l };:::::/ k. /i:、:::::::::_r':::::::::::::::, -‐ f | }  }´ l  ! ,! i
       `゙、. ヘ   `"ヘ `l_      !、_r 、::::::::l  Y:::::::l   V/ 、/::::::::::::::::r´    ! ! !  | ソ  .|' /
          `ー'‐―、_  !      //´:` 、i /:::::::::|  /:::::::`` 、::::::::::rr|::::.....r'゙  |'´  /´ //

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM : Breaking to the Dance Hall ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

できる夫が「手を出してきたら返り討ちにしてやればいい」と肩を竦めて鼻で笑った。2ch’sは強力なアタッカーの
二枚看板が居る。戦闘力だけなら並の3級を上回るのだ。お荷物である彼本人という弱点は、装備をガチガチに
固めたやる夫というディフェンダーが守る。警戒を怠らなければ、20人から居るキングダムでも相手にならない。

ボク達は決して足手まといにはなりませんよ? ――彼が言いたかったのは、この最後の一言なのだろう。

酒場の魔女が目をつけ贔屓するチンクの能力を、できる夫は全く疑っても侮ってもいないのだ。その上で自分達が
決して見劣りする存在ではないと、言外に売り込んできている。チンクには彼の方がキングダムより厄介に思えた。
5675 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/18(月) 21:46:45 ID:T6jEi..g0
絶対ちょっかい出してくるよなぁ
そしてアクセル組みも切羽詰ってるらしいし…

さすが頭脳特化w
5676 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/08/18(月) 21:51:37 ID:8VASV1Q60


            ,  ´  ̄
          /           \
                                      <客観的には、コイツの方が危険人物だよな。
        /                 ヽ
.        /                               粋がって武器を見せびらかすんじゃなくって、
.       ./                     i           静かに殺気を垂れ流し続けてるんだから。
.       /                /`
      /                    /
   _./                ( ●) /
 「:::::∧                    i.               でき:察知できる人、みんな逃げますからね。
ノ::::::::::::::.、                    |                  おかげで楽にチームへ誘えましたけど。
::::::::::::::::::::::.,    {              |
::::::::::::::::::::::∧            、   , - ┘  クク…
:::::::::::::::::::::::::::::.,   ヽ       ` ー                  <でも、他チームとの縁が作りづらくなったよね?
:::::::::::::::::::::::::::::::::..、  \     /´
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ / ヽ __ ./

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM : Breaking to the Dance Hall ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

すぐ隣に居るというのに気配も薄く、話の最中には存在を忘れてしまいそうになる男がいる。――できない夫の事だ。
できない夫はチンクができる夫の話を聞いている間、ジっと座って黙していた。腰に佩いた刀はリヒトメッサーの壱型、
孫一が持つ物の前期型にあたる物だ。

鞘に収まったソレを撫でては薄ら笑いを浮かべている姿は、かなり控えめに言って、やたら危ない人である。

彼の目を覗き込んだならチンクでも脅威を感じとったただろう。無機質で静かな眼の光。ちょっと頼りない風の青年は
今ここには居ない。長年かけた剣の修練で培った、心持ち一つで人間の枠を抜けてしまう精神の異形が居た。
5677 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/18(月) 21:51:53 ID:iRsfd54Q0
できる夫がどんどん、フィクサーで怪しい…w
5678 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/18(月) 21:53:31 ID:T6jEi..g0
やっべ完全に人斬りだこいつぅーー!?
5679 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/08/18(月) 21:54:38 ID:8VASV1Q60


                                                  / ̄ ̄`ヽ
                                                /       ヽ
                                                 {   ー-       \
    昨日、師匠と魔女にも言われて考えたんだ。                )  (●)    ', \
                                                 (●)  -、    }  .` - 、 __
    確かに見た目だけに惹かれて気になってたなら、           \(_,ト-'   リ   ',    `ヽ._
    別に中身が男とか関係ないだろ常識的に考えて。            >--、/´).ハ  リ_,.>-''、⌒``ヽ、
                                                 /´  ヽ' ./´  },. -'/´    `     ハ
    チンクちゃんマジエンジェル。俺の筋肉ビューティ。          ./! ヽ     }`,¨´   i          ::.   }
                                                / ,/ }   ;  ,ノ /  ヾ.{        ;    ハ
    そこをお互いに尊重してるなら、これはもう両想い      ..{   ,ゝ. -'  ヘ./     〉‐- 、__.._ _,. -‐ イ,  }
    つって過言ではないのではなかろーか。               {  、 }ヘ、    \    /´ .;        ヒ'" !
                                             ,/ゝ-、 _{  ',     ヽ.__{  ::   :'       } ,!
                                              /     ゝ、ヘ ',     (´  ``ヽ    :       ! !
                                            { ,... _:    ``〉', 、   ヽ、      ',     / /
  <正直、気持ち悪い発想だと言って過言ではないな!     }'"  `ー‐- 、..⊿ムヽ ヽ、  `     ,} ゝ ,/ /
                                             {    _,. -‐'´   ヘ.  `、.___   ノ  メ、, ;/
                                              }'  ´ ̄     ,..._ゝ、、ヽ、`¨¨´ ./゙Y′i'
                                             ',ヽ     _,. '´/  ゝ、.___  ,/二)´  |
    ……解せぬ。                             ゝ-<二_メ'´        `¨`ー'    .リ
                                                       }  ,.、      ',    ,/)ヽ
                                                    /,ハ、`'′       ;   ,./ ,/ヽ∧

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM : Breaking to the Dance Hall ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

異形と言えばこの男は見た目からソレだ。真白い肌、はちきれんばかりの筋肉を蠢かせる、やらない夫。
庁舎の職員から何度も「服を着ろスカタン」と注意を受けながらも「どうせすぐ出発するんだから気にすんな」
と取り合わずに自身の体のキレを確認していた。……こやつ、やはりザフィーラの同類だったか。

仕事の話に耳を傾けない彼は「どうせ殴るか蹴るかしかないだろjk。細かい話はできる夫に任せただろ」と
ステキな脳筋宣言をした。問題は常に殴る蹴るで解決する。解決しない問題はできる夫に単純化して貰う。
難題はできる夫に因数分解して貰い、自分の体が可能とする解法で問題の山を処理するスタンスだ。

クセの強い尖ったメンツの2ch’s。彼等との合同探索は、風変わりな経験という、良い勉強になるだろう。
5680 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/18(月) 21:54:50 ID:iRsfd54Q0
皮はいだら、首おいてけと同類かw
5681 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/08/18(月) 21:55:36 ID:8VASV1Q60


   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─
5682 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/18(月) 21:56:41 ID:T6jEi..g0
この筋肉ない夫イメージ作り上げた人たちには尊敬の念しか浮かばんなw
悪い意味でw
5683 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/08/18(月) 21:57:39 ID:8VASV1Q60


【今回の装備】

 主武装:
 PDW:制圧力・威力・取り回しに優れた銃種。中・近射撃戦用。グリップ専用加工済。ロングマガジン二本。

 副武装:
 メリクルソード:光子コーティング機能が付いた超硬度金属のレイピア。単分子エッジではないが切れ味抜群。←New!
 スローイングダガー「スティンガー」:高性能爆薬を仕込んだ投擲用の単分子ナイフ。10本所持。

 背面装備:
 前文明のツールボックス:多機能高性能な工作ツールのセット。機械の剥ぎ取り等にボーナスが発生する。

 肩部装備:
 ハードシェルコート:防弾・防刃のコート。衝撃を受けるとその部分だけが一瞬硬化し、ダメージを食い止める。

 胴部装備:
 スニークスェット:隠密に適する耐電加工されたスーツ。ピッチリしてるが伸縮性が高く動きを阻害しない。

 道具:特殊鋼ストリング:スカさん印の謎ワイヤー。まず切れない。通電性も高い。
.      手榴弾:破片・煙幕・閃光・チャフ・EMP×各2個  フォトンチェーン×3個
.      45口径拳銃(予備マガジン×2個)  熱単分子ダガー×2本


 【以下のアイテムを拠点に置いて行きます】

 手榴弾(破片・煙幕・チャフ・EMP)×各2個  閃光×一個  フォトンチェーン×2個

 試作型・軽量機械篭手「ガン・スパイク」  スティンガー×19本
5684 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/08/18(月) 21:59:22 ID:8VASV1Q60



n__
|:}三_〕
|:| ̄
|:l     r====================================================================== ュ=====ュ
|:l     ||||||l||||||||||||||||||||||||l|||||||:|||||
|:l   _||||||l||||┌――――――――――――――┐||||l|||||||:|||||_
|:|  ||||||||l||||| アイオーン ステーションモール |||||l|||||||:||||||
|:|  ||||||||l⊥⊥⊥⊥└――――――――――――――┘⊥⊥⊥⊥l|||||||:||||||
|:|  ||||||||]|                                    |[|||||||:||||||
|:|  ||||||||]| _┌┬┬┬―┬―┬―┬――┬―┬―┬―┬┬┬┐_ |[|||||||:||||||
|:|  |┴|⊥⊥⊥⊥⊥]| _|||├―┴―┴―┴――┴―┴―┴―┤|||_ |[⊥⊥⊥⊥⊥⊥|:|⊥⊥⊥|┴
|:|―┴ニ|_____]|_L⊥⊥⊥二二二二二二二二二二二二二二⊥⊥⊥.」_|[______|」___|ニ‐
|:|= ≡= == ≡== ≡ == == == == ≡=≡ =≡==  ≡==≡ == ≡= ≡=  ―――――――――‐     ̄
|:|_  -‐ ´__    _,. _´    __   /_       __ | __       _\   __   ` _、 _   __` ‐- _
|:|┘   └―┘ └―┘   └―┘ └―┘   └―┘ └―┘  └―┘ └―┘   └―┘ └―┘  └‐

                _
             <: : : : : : : > 、
           /: : : : : : : : : : : : : : ヽ
.          / : : : : : : : : : : : : : : : : ム           登録されてるエリアはあくまで大型販売店の施設だ。
          l:: : : : : : : : : : r――――.l
          ト - ==ニ 二|       |    _        間違ってもステーションや学校施設の方へ向かうなよ。
           ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヽ __,、_.!.  r、f:::!.      勝手して死んでも知らんし手柄立てても没収するぞ。
           |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l      ゝ  .|::|::f¨l
           ∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧  /== / f¨ヽ |::|::|:f¨l.      以上、注意終了! 何か質問あるか? ないなら行け!
        /::`ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;ヽ└─ ' 〉. !:::::lィ::::::::|:::|
      <::::::::::::::::::ヽ 、;;;;;;;;;;;;;;;;ー '、 ヽ::::::::::::::::::|
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::∧  /::::::::::::::::::>、ゝ、_::::::::〈
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i/::::::::::::::::::::::::::::/.ム:::::::::::::\
../::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::ヤ::::::::::::::ム
/  ̄::::`ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::\:::::::::::::::ム
::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/、::::::::::::::::::::::::::::::::::ム
::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  ` <:::::::::::::::::::::::::::〉
::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|      `ー --―
5685 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/08/18(月) 22:00:36 ID:8VASV1Q60


             ___
         ,.-‐ ´        `  .、
.       /              \
.      /
      l   /    ./ .,イ ハ   .!   .! .ハ        なんというか、陸軍の兵士はどいつもこいつも
     ,l    l  l  / / l ,l l   i   i  l          自己主張というかアクが濃くてイカンな。
     l   l   |≧=ェハァl {/l 从ニi≦ il
     !    .!  .l ir从=ヾi   }/ ' ̄ r l リ        キャラ立てに腐心しているように見えるぞ。
      !.   |   l/{::::::::::::リ    ≡≡l,小'
.     !    |   |` ─ ´   `   ; |/           仕事の方に力を入れてくれんものかなぁ……。
     |     |   |',  .     _  _,ノ l|
     !     !i    | `ニ、r‐、‐ T´ .从i
.     |    /..ヾ   |',=ニ| /::`|    |
    |   ./:::::`::'、 .|〈Ⅴ}/:::::::|   |
...   l.  ,'::::::::::::::',ヽ、ト, ¨レ':::::::::|    |



                                              イ7 77 `ヽ、
                   みんな待たせちまったかおー?      ./ { { { {    .;
                                           { r | | | { __,ィ  i
                   車と手伝いの人手もってきたから、    「 { {‐‐‐イ}´ _ /{`i
     -―――――-.     挨拶させとくお。おイタすんなお?    {=ニニニニ- '´ ,r} }
    /  ̄ ̄ ̄// ̄ ̄.|| |                              i _r、__ r┌ ニi {|
   /     //     || |                               i`.{_.}‐―i_ノ´._ ィ7 }‐- _
 [/____________/[ ].    || |________                   ∧ミニニニニ -‐' ヘ }ト、_) ` ‐- _
 .||_    ___|_| ̄ ̄ ̄|.| |  扇 工務店  .|                 ,ィ{ } ヘ }  }r} _ノY ヒ}    /´  \
 .lO|--- |O゜ |___|.|_|ニニニニニニニl .|                   {ヘヽY` }_}‐‐く´ ´   } ヒ}  ./     ∧
 |_∈∀∋ ̄_l_____l⌒ l.|_____ _| l⌒l_||                    {ミ}r.{   ヘ  X   } {}  j       ∧
   ̄ ̄゛--' ̄ ̄゛ー'  ̄ ̄ ̄゛--'  ゛ー'                     {ミ{ Y´\ .}  }_人 j  j   {         }、
                                          ∧ミ_}ヒト、   ̄   / ̄ ̄ ̄ ト、  _/ ヽ
.     やら:てっとり早く済ませて遺跡に向かうだろ。         ./-‐}、く弋`¬ァ‐―7、__/く .ヘ‐‐'     ∧
                                         /__ノ `ー-ニ_´‐ イ´ヽ __)ン彡ヘ、___ノ  }
       もうネガなんとかもキングダムも遺跡に          ./ /`ヽ、 /  `ヽー-r‐‐、----`} `i  \   / i
       向かっちまったからよ。                   / 7=、、/     }、 ニ}  ヘ    }  }  } Yー‐'   i
                                       rァ‐ァ 、∨     {ヨ ヽ7_  }    〉ノ_ ノ∧ }    }_
5686 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/18(月) 22:01:13 ID:T6jEi..g0
お? おりこまぎかか?
5687 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/08/18(月) 22:01:21 ID:8VASV1Q60


             /; ; ; ; ; ; ;i          .l;┌ -; l
              /; ; ; ; ; ; ;.i         |; ヽ_/; l
           /; ; ; ; ; ; ;./          l; ; ; ; ; ;.l.      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
              i; ; ; ; ; ; ; /           l; ; ; ; ; ; |.     |    待たせてるんだし、はやく降りた降りた!     |
           i; ; ; ; ; ; ;/             !; ; ; ; ; ; !     |    おっきな胸張って、ちゃんと挨拶しないと。     |
          i; ; ; ; ; ;./            i; ; ; ; ; ;.|     乂_____________________ノ
            !; ; ; ; ; /             i; ; ; ; ; ;|
           i; ; ; ; ;./                 !; ; ; ; ;.l
         !; ; ; ; /                i; ; ; ; ;|
        _i; ; ; ; ;>                  i; ; ; ; l_
       ,、=〉- _─i                 l 、; ; ; ;〉.!           ┏┓┏┳┓  ┏━━┓
       /,、/-:´: : : 〉                   !: : `‐.l、: i         .┏┛┗┻╋┛  ┗┓┏┛
.     /ィ; ; ;i: : : : :ィ                 l、: :i; ; ; ヽ.、       ┗┓┏┓┃  ┏━┛┗━┓   ┏┓
.   //; ; ; ;.l: : /; i                  l;l: i; ; ; ; ;ヽヽ      ┏┛┃┃┃  ┗━┓┏━┛ ┏┛┗┓ ┏┳┳┓
    /‐- 、; ;l /.ノ                  `l/; -; ; ̄`、     ┗━┛┗┛    ┏┛┃     ┗┓┣┛ ┗╋┛┃
.  /; ; ; ; ; ; ;〉‐.´                        !; ; ; ; ; ; ; i                 ┗━┛       ┗┛     ┗━┛
  /; ; ; ; ; ; ;/                        \; ; ; ; ; ;.l
 i; ; ; ; ; , '                          \; ; ; ;.|
 `.─ ´                              ` -┘





        l::::::::::::::::l  l:::::::::::::::::l                  γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
        l::::::::::::::::l  .l::::::::::::::::l                   |   胸のことは言わないでったら……。       . |
        l::::::::::::::::!   l:::::::::::::::l                   |                               .|
           !::::::::::::::l   l::::::::::::::l                   |   あの、皆さんお待たせしてすみません。   |
         !:::::::::::::l    l:::::::::::::l              |   車の運転と留守番で呼ばれた――       |
            !::::::::::::!    .!::::::::::::l                乂___________________ノ
          !:::::::::::!    l::::::::::::l
         l::::::::::l       l:::::::::::l                        _
            !:::::::::l      l:::::::::::l                         |/|
            l:::::::::l       !::::::::::',                        |/|
            !:::::::::',     l::::::::::::'.,                    |/l___     __  ___
         ┌‐- _::ヽ    ,l_::::::::::::::`:ー.、                 |/////〉   l///l ///
         l     ̄`ー、 }  ̄ ̄ ̄ ̄ `ー― 、               |/i  ̄       ̄ ///
         /ー―――― .', l_________ ヽ              V         <//ノ
        `  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ └――――――― ´
5688 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/08/18(月) 22:01:51 ID:8VASV1Q60


           __ __
       , -=        =- 、                                  ,,....-一=ー-、
     ./   /          >、 _ _                                 /::::|:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /   /    l          ヽ    .゛,                           /::::::::::|::::::::ヽ:::::::::::::::::::ヽ
    /   / l  ./. l    .l      .ヽ   .ノ                         /:::::/:::::::::|i:::::::::_-ー-ヽニコ:i
   /  /,  l /,/l     .l  l     .ト   /                         //:::/::::::,+-=li:::::::ヽ..,ェュ、ニコ
   l   l   .l/-l-イ   l l l     l   .l                          //:i:::|:::|:´:ィ示、\、::卞心}>::::l:|
    、  l ィf示k, lヘ  / `ト.l l   .l   .l                       l l:/:/|:::|:::::l.匕ツ  、 `¨´ l::::::l|
    ヘ  .l ヘ辷ソ  ヽ/ 笊勿/  ./l.l   .l                           | |l|l:| |::i|:::::l`       -v  ,|::|::|
     ヽk k:ヘxxx   ,  ゞ゚ソ / /リ   l                            | | |リ |::li:::::::!\  く_ノ イ:|::|:|
     ヽ  .ト   ‐-  -=イ-イ      l                             | |l |:|l:i:ヽl::::、>-r一' |リ|:l|:l/
      ヽ l l> _  -<l/  /l     .l                           | |l |リヾ、:|  rfノー-一、リ′
      _,,.ヘ:ト  7^ ト-- l / ヽ    .l                            \ _,>"/`l  /``ー- 、
    /::::::::::l::::::ヘ  |フト,|/ kl///l l    l                              / ̄   /7'´` ´   /  ヽ
   /:::::::::\ヾ::::::>ソ/ヽlヽ/::::::::::::l l    .l                           /'´  / /'           ヽ
   /:::::::::::=x;<::::::lL/l oゞソ ヽ:::l/:::l l    k                            |l /   /'            l
   ヽ::::::::::::::::ヽ/\:liヘ |il:/::::::ヽ:::l l    lト                            l 〉′  /,' _    / 冫、   |
    マ:::::::::::::::∧::::::li::ヘl/::::::::::::::i:::l .ト、    ヽ                          l/    //   `   ´  /  j/´ ̄ ̄`ヽ
    ヽ:::::::::::::::∧:::::::::\:::::::::::::リ::l ヽ    トヽ                    ,.>/   / /         / /       /
     ∨:::::::::::::∧:::::::o::l::::::::::ノ::::l  lヘ.   ヽ \                    lー-/_,/⌒ヽ l       / く       _ヽ
      マ:::::::::::::::∧::::::::::l:::::::イ:::::::l  l l   l  \                 ヽ〈( ゝ__ノ-┘      ./    \l   / `〈
      >ヘ:::::::::::::∧::::::::l:::::::l:::::::ム.  l l   ト                    冫_<_/   |      l     ヽ≦/     l
      l:::::ヘ::::::::::::∧:::ol:::::::l::::::::::i  l  ヽ  ヘ                   /    /`  ,'    /ヽ         /    /
      ノ::::::ヘ::::::::::::∧::l:::::,,::::::::::::l    ヘ   l                     //>-/    /        ヽ     /     /
      /::::::::ヘ::::::::::::::ム:::::ノ:::::::::::l     l   l

  ――美国織莉子と申します。                         呉キリカ。織莉子の友人で護衛役だよ。

  やる夫さんの工場で作業補助と配送、                     これでもちゃんと師匠について鍛えてる。
  あと家事のお手伝いをしています。                       ヤバそうな時は荷物持って逃げるけどね。
5689 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/18(月) 22:02:14 ID:iRsfd54Q0
45口径は副そうびじゃないんだ?
5690 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/18(月) 22:02:23 ID:T6jEi..g0
やる夫モゲロ!
5691 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/18(月) 22:04:39 ID:iRsfd54Q0
チンクさん、いろいろつこんであげてください
嫁が二人いて人形欲しいと書いてるんですけどww
5692 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/18(月) 22:05:02 ID:GGYP6icY0
祝!本編出演!!
前回電話かけてたのはやっぱりこの二人だったかー
5693 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/08/18(月) 22:07:18 ID:8VASV1Q60


                l           \
                  /             \
             _ノ                    \               こう、なんて言うんですかね。
          _                       \
               /  ___    ヽ     / ___   ヽ.           ――裏切られた。
           l   /::::::::;;;;;; ヽ    l   l  /::::::::;;;;;; ヽ  l
            |  .|:::::::::::;;;;;;;;;l   |   | .|:::::::::::;;;;;;;;;l  |           俺、今そんな顔だと思います。
           ヽ  ヽ::::::::::::::/   ノ    \ヽ::::::::::::::/  ノ
                ̄ ̄          .     ̄ ̄  、
                      /           l        ヽ            いや、別に誰もそんなことを
                 l            l l          |          .しちゃいないハズなんだけど、
                 |        ノ ヽ        ノ           そう思うしかできない……。
                 ゝ‐----一'    ゝ‐----一'
                    -_   _-―――-_ _-     ,.         わかりますかね、この気持ち。
                                    ノ
                                      /
                                  ノ           きっと嫉妬っていうんですわ。
5694 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/18(月) 22:07:55 ID:T6jEi..g0
その気持ち わかるぞない夫! だが貴様は服を着ろ
5695 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/08/18(月) 22:08:50 ID:8VASV1Q60
>>5689
必要なら抜くけど今回はメリクルが枠優先ということで
5696 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/08/18(月) 22:10:22 ID:8VASV1Q60


     ___
    /    \       ___         やら:おうテメーどういうことだゴルァ!
  /ノし   u;  \   ;/(>)^ ヽ\;
  | ⌒        ) ;/  (_  (<) \;            なんなの? リア充の王様なの?
  |   、       );/   /rェヾ__)⌒:::  ヾ;.          羨まけしからん! モゲて爆ぜろ!
  |  ^       | i   `⌒´-'´  u;  ノ;;
  |          | \ヽ 、  ,     /;
  |  ;j        |/ \-^^n ∠   ヾ、
  \       / ! 、 / ̄~ノ __/ i;           やる:やらない夫が何キレてんのかわからんお!!
  /      ⌒ヽ ヽ二)  /(⌒    ノ              ちょ、マジになるな。ホントに締まってる……。
 /       r、 \ /  ./   ̄ ̄ ̄/




                                                     __ . 、,  ⌒ヽ
   ああっ! やる夫さんが二重の意味でパワハラを!?           ._,  ´ - 、  ../     \
                                             /⌒    ヽ  \.{r  、    ヽ
   チームに入ったって言った日も顔腫らして戻ったし、     ...r-、  .., /       :.   ゛、  :.
   やっぱり怖くて酷い人達の集まりだったんだ。    , -、    i  i  / '    :     ト、   i     ヽ
                                    !. ヽ,.   i  i .イr '  ハi {   ./   リ..!.ヽ        i
   何が御不満か知りませんが止めてください!!.  ` 、, \  !  ii,.{ / ,イ.斗jハ  厶斗‐ヾ メ|.ト、      |
   やる夫さんをイジメないでっ!           .(⌒'' 、,,,_  `'''゙  i!..|/.イ {.=ミ ヘ./ ≡ミっ|' . .! ヘ      .i!
                                 `' 、,,         `>''⌒`i.// ' ./////.厶イ  i{ヽ     ゛、
                                r─--─          ,ィ ..| ̄ ̄ ヽ...彡.( ノ  八      ヘ
                                `ー‐---、        フ"/>. |     |   . ヽ, /_ _ヽ     ヽ
   【無自覚の追い討ち】                    ヽ,,__,, 'ー--‐' .ヽ.X`ヽ、ー‐_,  ´/./:)/.:::::::.Y )     )
                                         ヽ,__,..、-=~:::.マノ !i//,,_ヽ_,.////!i::::::::::::.\    /
                                           `ヽ、::;;;;::::::::.{', !i//////////!i:::::::::::::/_, ィ≦
5697 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/18(月) 22:10:57 ID:iRsfd54Q0
予備に予備了解
ないお、怒っていいぞw
5698 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/08/18(月) 22:11:29 ID:8VASV1Q60


        ____
      /     \                まぁまぁ。ちょっとぐらいは見逃してあげてくださいな。
    /   ―  ― \             アレで、ちゃんと加減は弁えてジャレてるだけですし。
  /     (●) (●) \
 |       ___´__     |           彼、一昨日に一目惚れした子に手酷くフラレたので、
 \       `ー'´    /            やる夫君が実はお嬢さん達のよーな美少女二人を
 /     ∩ノ ⊃   /                侍らせてた事にイャモンつけずに居られないんですよ。
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /              ……はは、モゲちゃえばいいのにねー。



               _
           ,....::'::´::::::::::::::`:ミ::.....、           <遺跡に入る前から後衛をケガさせるんじゃない!!
         , ::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::..、                    ┏┓┏┳┓                      ┏┓
        ,:':::::::::::/:::::::::::::::::::∧:::::::::::::i::::::::ヘ              .┏┛┗┻╋┛ ┏┓  ┏┓           ┃┃
       /:::::::::::::/:::l:::::::::/::::八 \:::::::::l:、lヘ:::゙、\            ┗┓┏┓┃   ┗┛  ┃┃           ┃┃
      ./:::::::::::::/:::::|:::::::::i:::/  ヽ >::::|l乂_ヽ:::ハヽ.          ┃┃┃┃   ┏━━┛┃ ┏┳┳┓  ┗┛
      i:::::::::::::/:::::::|:::::::::H:i‐‐ヒ壬、 i:::| l|-‐-、:::゙、ヽ          ┗┛┗┛   ┗━━━┛ ┗╋┛┃  ┏┓
      |:::::::::::/::::::::|::::::::::| | i'´   丿 .i:| .ト ,, ノi::::゙、                              ┗━┛  ┗┛
      .|::::::::/::::::::::|::::::::::| | とつ ´    |   `´|:。\.           やら:ありがとうございますっ!!
      .i:::::/:::::::::::|::::::::::|  。         .!::::|i|
       i::、::::::::::::::|::::::::::|           .丿::::|.!
       |i \::::::::|::::::::::|        ^.r-、イ ||::::|.         ホントにアレ大丈夫なの? すごい音がしたけど。
        ヽ `i|、|:::::::::个 z-、- ァ、iii' r┘=゙i レ |::/
           八 i゙ヽ、iノヘ、  ∧iー、ゝ´ .ソ i/         ていうか、あの筋肉ダルマが一目惚れするとか、
             | rヘ'  |>|;;;;| ./  /.              相手どんな子なのかちょっと想像できない。
              | .|   ヘ |;;;;y'  /
5699 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/18(月) 22:12:13 ID:T6jEi..g0
目も前でどついたロリっ子ですw
5700 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/08/18(月) 22:13:37 ID:8VASV1Q60


                                            _____;
                                       /:;:;:;: ;     メ\ (⌒二\
                      -――-                   │:;:;:;:;:;:;:;        |´: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             ´ ̄´       \               │:;:;:;:;:;:;:;: #   メ | ',∴ ・':;;:::##;  ヽ\__
          /             \.             \:;:;:;:;:;:;:;:   #  / ',∴ ・' :;;     メ \__)_.
            /       /          \.            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄#;il;;゙  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、    メ  )
         /       /     / /    \            てんす     ̄             ̄ ̄ ̄
        〃       /  _.ァく /
       .//    r‐/   ⌒/アヾ. イ / /       }
      //    { /    /≧</イ.イ./ | / ′
     / /     /    /三三ニ}´  7イト、/./ /      でき:その凄い音だして筋肉ダルマ黙らせた子ですよ?
    ./ /    .〃    /`ー― ´ /うY,ル'/  /
    / /     /.′   /        〈少'リ/  |
  .//   rヘ' |   ./  〈:::\   -=イ.|   |      まったく。挨拶もしないで身内でハシャぐとはみっともない。
/  ∠ ̄ ̄ Vハ.|   ∧   `¨´    イ .! |   |
 ./    \  Vハ|   |/i` ー―― ´./ ||   |      挨拶が遅くなって済まないな、お嬢さん達。私はチンクという。
 {      \ Ⅵ   | |} ̄\     /   ||   |      一昨日やる夫と友人になって、その縁で今日は一緒に遺跡へ
 |        }__」   | リ    ヽ  /   ,' .!    |      潜ることになった4級スカベンジャーだ。
. ,|       〈. |   |' \/ .ハ./   / .!    |
〈 \        } |   |   {./ }   /   |   |      なるたけ稼いで戻ってくるツモリだから期待して待っててくれ。
 Y )      | |   |   }  /  /   .|   |
         | .从   ',  /  /  /    |   |
  |          |   \. ∨  /  /    /    ノ      【リア充の王様はむしろコイツだと思われ】
  |          |    .,\\/   /    /  /
5701 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/18(月) 22:14:12 ID:T6jEi..g0
あこれ紅一点と勘違い(ry
5702 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/08/18(月) 22:14:45 ID:8VASV1Q60


                                                            / ヽ
                                                       _,,. -'/   ∧
    そうですか……貴方でしたか、チンクさんとは。                      /    /  Yヽ-、
                                                       // /    /  /l ヽ
    やる夫さんが一昨日、「俺にも友人ができた」って、                     /  /    /  /   l
    それはもう嬉しそうに話されていた人ですね……。                  _,,. -‐''"/イ/  /      l
                                              _,, ''"´     ,,. -''"/ハlミ_ - - _ノKヽ
    小さいけれど、こんなに綺麗な女の子の友達が        .,,. -''"      _,, -''///-:::::::::::` - -<リll丶
    できたら、それはもう嬉しいんでしょうね。            ./ /  ///  /  /::::::l::::::::::::::::::::::;;;l
                                       ///  /// /   <:::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;l
                                      // /   ///        ヽ::::/:::::::::::::::::::::::::/;;j
                                     ///   //           ヽ;l:::::::::::::::::::::::/=-'
                                    /   /  /              ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
                                   / /l l   l             =-':::::::;;;;;;;;;;;;;y
                                    // ヽ__  l           ≦::::::::_,,-‐''l 7-k
                                         y {        /::::::::_,.‐''´/ /|_ ノヽ\
                                        ゝノ      /:::::::,, '"  /  / / l;;;;lヽ \
                                              /::::::::/  /   / /l l;;;;;l ヽ  ヽ
                                            /::::::::::::K       / /l l l;;  l ヽ   ヽ


          ______
      -<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......
  /:::::::::::::::::、::::::::人:::::::::::::::::::::::::::::::::''-.,
../::::::::::==== |:::::ヘ  \:::::゙i\::::\::::::::::::\.           織莉子ー、織莉子ー。ダメダヨー。
,'::::::::::::::::::=::::|:ノ::::::::`::-::_\゙ix\゙i\:::::::::::゙i         女の子がしちゃイケナイ顔ダヨー。
l::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::',
l:::::::::::::::ヽ:::::::::::::○::::::::::::::::::::::::::::::○::::::::::゙i::::::l.          ホラ、こんな風にスマイルでなきゃ。
 ',::::::::::::::ゝ                   }::,.'
 \:::::::::::::::\      v一ッ    ,,..-''lッ
5703 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/18(月) 22:15:26 ID:T6jEi..g0
アイエエエエ! ヤンデレ!? ヤンデレ残当!
5704 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/08/18(月) 22:17:05 ID:8VASV1Q60


                 ̄ ̄ ̄
           ./              \
            /  /        / ハ     \.           女の子? ああ、やる夫は事情を言ってないのか。
         /  '  ./   ./ / Ⅵ  ハ
         i  .!  」_ ||  .,!/   | ! .! !   .!           私は15歳の男だぞ。体だけ女性型義体のな。
         |  |  |7iハト/.||  /|ハ |_L  .|
         |  |  |zi!z|ト、i!/  j'七f T   |          誰が見ても最初に間違えるから仕方ない事だと
         |  |  |{三三.}   7うiY},|  /:\        割り切っているが、されて楽しい間違いでもない。
         |  |  |入三フ   .〈zン //  /:_:_:_:\
         |  |  ト、           〃  /´ ̄`: : :ヽ.      やる夫には仕事を幾らか頼むだろうと話した以上、
         | .从 八 iト...   ‘’  _イ_|   |: : : : : : : :ノ.     君達とも今後いくらか接する機会があると思う。
         |/ |. \ \zz.≧f´ヽ\ !   !: : : : : /
         /  |_」´:\ \L! |: : : \| .人: : :/          できれば次からはその辺、覚えておいて欲しい。
        ./   ,f廴__ i\ \ハ: :.≦入.  \
       / /: :`¨¨アヘー\ Yi: : : :7/\   \
      ./  i: : : : :<<: : ∧   ハ | !: : //: /ハ\   ヽ
      /   {: : : : : ヽ\:.∧   }! |: //: // .{  \  i
     ./   ハ: : : : : : :ヽ\∧ j! レ./: :/∧.八   ヽ|
    /   /: :: : : : : : : : :ヽ\i  レ: ://: :ノ{  \   }|
   ./   ∧: : : : : : : : : : : : Y|  [iレ/: イ ト、  \_j!
   /    .廴\: : : : : : : : : : :.||  [|/: : :|  ! \   \
  ./      iヽ\_.⊥____」|   ||: : : 〉.∧  \  ヽ
 /       .|: :\_. ィ⌒ー―i|YrヘY||:./ト、  \  \  ',
./        |: : : : : :|ー=: : : :||^`´^.||: : ノ: i   \  ヽ i
5705 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/08/18(月) 22:17:59 ID:8VASV1Q60


     ____    ━┓  つーかチンクちゃんが女の子だったとしても、
   /      \   ┏┛  なんで二人がそんな怖い顔せにゃならんお?
  /  \   ,_\.  ・                                       -――-  、/"\
/    (●)゛ (●) \     ともあれ、チンクちゃんは大事な友人だし、      ./   /        \  \
|  ∪   (__人__)    |..    将来性抜群な仕事の提携先なんだからさ、    /   /  !    i    i 丶  i
/     ∩ノ ⊃  /.     変な理由でケンカとか止めてくれお?       ./   i  /l:∧ :::iヽ:i  i  i   i
(  \ / _ノ |  |                                    /:   i :i:::/ .|i i::: / !lヽ i  i::   i
.\ “  /__|  |                                     i::i:  i::::Ⅳ-‐ij‐ヽノ‐‐ij-ⅵ /::::::::丶
  \ /___ /                                       ';;、 ::}:: il  ○   ○  i::∧丶:: ヽ:
                                                    ij {:: ,':::::}   、_._,   ' i:::} ',::}::: 、 i
                                                   i j、ス i > _/ 人 ヽ <i::}  {::}::   i
                                                   i i リ    !/:::::::\jノ〈リ   i!::  /
                  ごめんなさい。チンクさんにも失礼を言いました。          〉:::::::::::::::≧;   i!:: /
                  やる夫さんの男性の御友人として失礼ないよう、        〈:::::::::::::::#j_     !:/
                  次からはキチンと応対させて頂きますね。             .<:::::::::::::::::>
                                                          |/  ̄ |/
5706 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/18(月) 22:18:59 ID:iRsfd54Q0
>>5703
外伝でヤンデレ仕込んでたじゃないか、当然の反応だよね。
5707 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/18(月) 22:20:51 ID:T6jEi..g0
>>5706
ダヨネー
5708 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/08/18(月) 22:21:07 ID:8VASV1Q60


            ,  ´  ̄
          /           \

        /                 ヽ
.        /                             ……やらない夫がそろそろ回復する。
.       ./                     i         挨拶に時間をかけすぎじゃないかな。
.       /                /`
      /                     /.            情報の優位が消えるより前に、
   _./                ヽ==- /            僕達も行動を始めないか?
 「:::::∧                    i
ノ::::::::::::::.、                    |
::::::::::::::::::::::.,    {              |
::::::::::::::::::::::∧                , - ┘
::::::::::::::::::::::::::::::.,   ヽ      ´` ー
::::::::::::::::::::::::::::::::::..、  \     /´
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  / ヽ __ ./



                                                   ____
                                                  /      \
                                                / ⌒    ⌒ \
               予想外のことに時間を食ってしまいましたね。          /   (●)  (<)  \
               では、そろそろ遺跡を浚って回るとしましょうか。        |      ___'___     |
                                                \     ` n´   ,/
               索敵隊列は打ち合わせの通りです。               /     | |    \
               やる夫くん、チンクちゃん、ボク。                           ノ .ュ
               Wない夫くんは後方と左右警戒で行きますよ。              { ..ニj
                                                       | "ツ
5709 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/08/18(月) 22:23:39 ID:8VASV1Q60
>>5706
まだあれから1~2ヶ月くらいなんで!
ちょっと助けて面倒みたぐらいで女が惚れるわけねーやん
という「やる夫なりの常識」的見解 依存癖とか想像もしてない……
5710 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/08/18(月) 22:24:15 ID:8VASV1Q60


 やら:今日もチンクちゃんの拳が
      芯までよく響いただろ……。
                                               でな:遊びに来たんじゃないんだ、
                                                  .早く僕に剣を抜かせてくれ。

                 やる:できない夫はホント、ブレねぇお。
                     ソコが頼もしくはあるんだけど。


:::::::i:: :: :: :.|     |      \  \ .:.:.:..::.:.:.::::::|::: :.    !: : : : : :|           |  ∨    | :: :: :: :: :: ::/
:::::::|:: :: :: ::i    | ‐―‐‐ ‐‐ \_    .: .: .::: .: ::|::: :: :.   | : : : : : |  ―‐ ‐―   l        | :: :: :: :: /
:::::::|:: :: :: : :     |  ―‐‐‐‐ ‐‐ フ  : .:ヽ.:..: ::.:::}::: :: :.   |: : : : : | ―‐‐ ‐‐‐ |     i   |:: :: :: /
ヽ:::|:: ::::::: 」     |  ____ _ _ _ \.::: :::: :::.::::::.|::::::::.: .: .::i: : : : : | __ __ __,  |    | . : |:: :: r'
 }〈:: :: :: {    _〉            ヽ:: :: :: :: :: |::::::: :. :. :.|: : : : : :|           |     { . : {: ::.〈
/::::::\:: :: :.i   _ノ   _____ __   ):: :: >:: ::|::::::::::::::::::{: : : : : { _  ___ 丶_: :.」_ノ :: :: \
:::::::::: / :  ̄´: \           〈__ ::}:: :: |ヽ::::::::::::::.ヽ: : : :/.:〉          /: : ̄´ \:: :: :: ::〉
 ̄ /: : : : : :.\             / r`ー':: \ヽ:::::::::::{ rー   :/      .::::::::/: : : : : : \ ̄
  {: : : : : : : :〉        /.: .: .: .: .:. ::::::::::}ーrヘ__|__.ィ―「     .:.::::::::::::〈: : : : : : : :}
   ー-=ニニ=‐´_____ _ _ {ヽ_.: .: .:__.: /::rニ=㏄弋)=ニ){ ―‐‐‐‐‐‐ ‐ .:.::::ー-=ニニ=‐’ ‐―‐‐ ‐
                     .:.::::`ー-=ニニ=レ:::.:.: /rヘm、ト、\\
                    .:.:::::::::::::::::::/::::::: (_ソ^ミ爻シ^スrヘ) ヽ
                 .:.:::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::::.:.::.:.:.::.:. : : : : :/}
            .:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::L::::ヽ:::.:._:.:.___ _ノ |
                  .:.:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ=ニニ二__二ニ=一′
5711 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/08/18(月) 22:25:15 ID:8VASV1Q60


                           (キリカが前に「くっ、右手が勝手にっ」とか言い出した時と同じ顔を……)
                    __
              ,. - 7///////7‐,、                                      -――-  、/"\
              ,.ィ/////////////////>,、                             /   /        \  \
          ///////////////////////,ヽ                           /   /  !    i    i 丶  i
.        //////////////////////////,'∧                       /   i  /l:∧ :::iヽ:i  i  i   i
.       //////////////,|////////////////゙,                        /:   i :i:::/ .|i i::: / !lヽ i  i::   i
      /////////////!//{////,l////////////l                     i::i:  i::::Ⅳ-‐ij‐ヽノ‐‐ij-ⅵ /::::::::丶
      /////////////l//,V///,l//!'/l////////l                       ';;、 ::}:: il  ○   ○  i::∧丶:: ヽ:
      l//////////!仆lV//V///}リ从人///////l                      ij {:: ,':::::}   、_._,  u' i:::} ',::}::: 、 i
      リレ!///////{了兀ヽヾ∨//'「兀T}'///////!                        i j、ス i > _/ 人 ヽ <i::}  {::}::   i
        {.l///////,l 匕::ノ   ∨  匕::ノ!///////l                      i i リ    !/:::::::\jノ〈リ   i!::  /
          !///////,!  ̄        ̄ リ///////!                            〉:::::::::::::::≧;   i!:: /
        V//////ゝ      !       ////////l!                             〈:::::::::::::::#j_     !:/
          V//////,ト 、   _    /}///////l!                              <:::::::::::::::::>
           V,∨///,l r‐.i     . ィ  '////// /'                               |/  ̄ |/
            V, ∨/,l゙、ヽー-----一う ノ'}////' ,゙
            ゙、 ∨,l _,}丶  !|    {._ ///〃 ,.           【SYS:眼帯がキリカの厨二病に直撃しました】
           ,. ヽ'、 l _  l /_/   j/'、′
            ´    _゙、<ニ「ニ}二>、 ′   、
        /    !_<ニ二二lニニ!ニニニ\. l.   \         ……女の子の顔に眼帯。そういうのもアリか。
.     /   <ニ二二二二{ニニ}ニニニニ\、    ヽ
.   /     ,へニニニニフiニニiマ二二ニニ/ヽ               よし、帰ったらアシェラッドさんに相談してみよ。
  ,'      ./    マニニ/ニlニニ\二ニ/  ',.      ヽ
   、     {:::::::.........ゝ-'ニニニ!二ニニヾ<.........::::::}      〉
5712 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/18(月) 22:25:45 ID:iRsfd54Q0
吊橋効果だれかやる夫に教育してー(これ以上の地雷回避のためにも)
5713 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/08/18(月) 22:26:29 ID:8VASV1Q60


┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛


             遺跡探索の突入に伴い、同行するチーム2ch’sのステータスが公開されます。


┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛
5714 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/18(月) 22:26:41 ID:T6jEi..g0
そうだよなぁ厨二ぐらいだよなこの子らw
5715 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/08/18(月) 22:28:01 ID:8VASV1Q60


┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━

                     ___
                 /      \
              /           .|              【キャラクターカード】
               l           .|
               l  、_    _,|              【名前】やらない夫 【年齢】24 【性別】男
               l  冫tッ≧´:::::化l
                 ,l    ̄(      ).             【出身】“皇国”本領畿内、オオサカの軍管理集落
              ,イトl     .`ー'`一´ハ、_
          /::::ヘ、\    ー´/:::::::::::::::` ー 、      【身分】チーム2ch’s頭目 4級スカヴェンジャー
        /-==:::::\ \__/   `゛゙゛´`ヽ、  \
      /:::/::::::≧- 、:::\   /l   、  、   .\  \
    γ:::::::/::::::/:::::::::::::::,::'::>-/ l   小  .マハ     \  \ 【能力】
     |i:::::::{{:::::/::::::::::::::::i:::::::,::'// .ヘ    マ  .マ⌒\   \ ノ
      |i:::::::{{::〃:::::::::::::::,レ´::/    \   ゝ_ノー .、\___ノ.  筋力A+ 体力A+ 俊敏C+ 知能E 運勢D 注目度D
     |i:::、:{:::'::::: :::::::: .li::::::::/       ><!.〈  / /`ヽ,     (世間:半ミュータント筋肉バカ チンク:筋肉はスゴイ)
     |i:::::ミ、::::::::::::::::::il::::::::l     ,' `ヽ:::l::乂メ、/ / .}
     |i:::::::`ミ、:::::::::::〃:::::::l    ,::    /≧≦人::/ ノ    【特性】
    .::::::::::::::`气、:::〃:::::::::l          ./ l::::::::::: 斧´
     .::::::::::::::::li孑ミ、li、:::::::乂____/  }    .l l.      半ミュータント(戦闘適性):強靭な身体能力の戦闘生物。
.    li::::::::::彡´::::::::,':ミ气:::::::ゝ、      ノ     .lリ、                      知性がだいぶアワレなことに。
.    li::::::::::::::::::::::::,'::::::辷刈ヘ、.`>---<\___.ノ 〉
.    li::::::::::::::::::::::,':::::::::li::::/  ><´l::::::li:::、    /      高速再生:身体の回復力・治癒力がもはや再生の領域。
.    li:::::::::::::::::::::::::::::::::il:::il        .|::::::il:::::廴_/.                飯食って寝たら指ぐらいは生えると思われる。
.    li:::::::::::::::::::::::::::::::::li:::リ       l:::::::,',:::!
.    li::::::::::::::::;,'::::::::::::::il:::}        l:::::::::',::!
.    li:::::::::::::::,':::::::::::::::::ト::{         l:::::::::::',:へ、.          【スキル】
.    li::::::::::::::,'::::::::::::::::::ハ  、     .`ヽ、::::::::∧ __
.    li::ヽ::::::,':::::::::::::::::::::::il   ヽ、    \:::::::∧  ><、   ミュータントカラテLv3:自身の能力に最適化させた武術。
.    li::::::::`ヽ、::::::::::::::::: li      ト、    .\ノ´     `><              力任せではなく技術に溺れもせず、
.    li::::`ヽ、::::::、:::::::::::::il `ー 、 } .ヽ、   .|          `ヽ、            心技体を調和させた鍛錬の結実。
.    li::::::::::::::::::::::)::::::::: : li   `ヽ、 }  ヘ、  |                ヽ
    .::::::::::::::::::::,'::::::::::::.ハ      ∧    `ー´、              }
     .::::::::::::::,::'::::::::::/  \   ./ ∧      ー -          ∨
      .::::::::::,:':::::::::::/     \_/   ∧_          __ ,       ∨
.     li:::::::::::::::::::::/            ∧一<==ー ´         ∨
.     li:::::::::::::::::::/             ∧             ∨

┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━
5716 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/18(月) 22:28:53 ID:T6jEi..g0
24!!? のわりに落ち着きが(ry

再生能力SUGEEE!?
5717 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/18(月) 22:30:15 ID:zHFNuFos0
筋力に体力がA以上!?

やらない夫やべえww
5718 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/08/18(月) 22:31:33 ID:8VASV1Q60


┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━

               / ̄ ̄\
             / 「   ヘ \
              |  (●)(●) |                【キャラクターカード】
              |      |    |
             |   __´___  |.                 【名前】できない夫 【年齢】26 【性別】男
             |   `ー'´  |
             ヽ         /.                【出身】“皇国”本領、皇都郊外の山中
         . ┌_-ヽ     /   ,、
          キ. :` ≧ニヾ`ヽ _, イ.ノ.               【身分】チーム2ch’s非常勤戦闘員 4級スカヴェンジャー
           〉. : . : . : ,. :iュニ  -、イ
           7. :,. :イ´ /┘、_ \
         .7 イ   /. : . : .ヘヘi  ̄             【能力】
         ,イ   ; ';/. :, -、. : ;. :ヘヘ
        f   ; ';f./. : . ヽ、',. : ヽヘ              筋力B 体力C+ 俊敏B 知能D 運勢C 注目度E
         |   , ' /. : . : .;. : ; i ,' , .ヤヤ            _.、ュ (世間:道楽者の暇人 チンク:切り裂きジャック)
        !  , ' f, : . : . ; . : ; |,',';. : ヤ         ,.>::o::;:},.!
        ヤ , '/: . : . : .;',. : . :|,';' . : .ヽ.     ,>'"o;:゚ < 【特性】
       ,. ≦ '/. : . : . : . ;'; . : .|; '. : . : ヽiュ、-::'"o::;゚ <
     ,.:≦ミ㌣ヽ'. : . : . : . :,';' . : ,| . : . : . : ヘ!ヾi゚ イ.         素浪人:剣だけに生きるが故に市井の労務に興味がない。
    /ミ㌣::::::::/. :,' : . : . : . ;'; . : ;| . : ,. : . : . : フ|l':"o´o_ ̄!コ、.         生きることはイコールで剣を振ることなのである。
  /ミ㌣:::::::::::/. : ,'. : . : , . : ;'; : . ';i. , ;; ,.,' /、!'- '".             人間性が希薄になり対人関係に-補正がつく。
  i三'::::::::::::::::ヤ: ,'. : . : .';',. : ';';. : ';.i,';'イ-==ヘ' 、¬
 i三'::::::::::::::::::ヘ ,'. : . : .,';, . : ' ; . : ;|ン'´::;:ュ´::::`ヘ`i.        刀剣マニア:世に聞こえた業物を求めては愛でる趣味。
..i三::::::::::::::::::::,ュ〉 : . : . ,';';. : . : ;. : ;|_::;:/ヾ!:::::::::::ヤ                 入手したことのない刀剣が絡んだ仕事中、
.i三::::::::,::ュiill圭|!. : . : . :';';. : . :, : . :|l!". : . :,'!:::::::::i:::ヤ.               ヤル気があがり行動に+補正がかかる。
.|三::::乍圭昨"i. : . : . : ';';. : . :| : . ,!. : . : ,';'キ::::::::|::::ヤ
..!彡:::乍'":::::::;i. : . : . : . ;';. : . :|ュイ : . : . ,';/::::::::::|::::ヘ
. ヤ彡::::::::::/ |. : . : . : . ';. : . /f |、. : . : /::|::::::::::|:::::::i          【スキル】
 ヤ彡:::/  |. : . : . : . : . /"; ;.|ヘ : . /::/;:::::::::::|::::::!
  ヘ';/  /!. : . : . : , イ;  ' .;.|::::ヘ/:::::/;:::::::::::|:::::i.          古流合戦剣術Lv5:太古より受け継がれた戦場剣術。
  /  /、::ハ  , イ|||_',..、 _、 ,、,.!:::i:::::::::/;::::::::::::|:::::!.                      その秘奥を伝授された剣鬼の技。
/  /、川7::"圭圭圭|ゝ '-'ー'"::::i:::::::::/;:::::::::::::|:::i!
'  ,イ   ̄7::i圭圭|乍圭圭圭||:::::|::::::::/;:::::::::::::|:::i!
 ,イ     7::i:圭㍗:::乍圭乍''"::::::|::::::::/;::::::::::::::|::i||
イ      7:::i:"::::::::::::i:乍"":::|:::::::::|:::::::::/:::::::::::::::|:;||
      i:::i:::::::::::::::::i:::::::::::::::|::::::::i:::::::::::i::::::::::::::::|:|||

┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━
5719 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/18(月) 22:32:56 ID:GGYP6icY0
Lv5……だと……?
5720 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/08/18(月) 22:33:39 ID:8VASV1Q60


┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━

      ___
   .../     \
  .../        ヽ.                           【キャラクターカード】
   .i  \   /   .i
  ...l ( ●) ( ●) │‐-ー─ - 、                   【名前】できる夫 【年齢】23 【性別】男
  ...ヽ    '    ./:ヘ::::::::::::::|:::::::::::`ヽ           , rァ
    .丶  .f _ )  .イ|::::::ヘ:::::::::::!:::::::::::::::::`>、_____f´ {.    【出身】“皇国”本領、オオサカの軍管理集落
   ../::::`  ‐  '  .|<:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::://   `ーァ
  /\::::::::::∨ィ7 i:::::フ::::::::::::\_:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::| | ⊂ニア.  【身分】チーム2ch’s参謀 4級スカヴェンジャー
<´:::::::::::ゝr‐-∨ハ. !::::/:::::::::/::::::`ヽ ̄ ̄ `ー----.ヾニ _ニ-’
.::::::::::::::::::/   ∨ハ |::/::::::/::::::::::::::::::ヘ
:::::::::>´      ∨ム/::::::::::::::::::::::/::::::.:::ヘ.                【能力】
. ´           ∨::::::::::::::::::::/::::::::::::::::}
.           `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::∧.               筋力D 体力E 俊敏C 知能A 運勢C 注目度D
            /{:::::::::::::::::::::::::::::::::::∧              (世間:2ch’sのキレ者 チンク:油断ならない奴)
            /::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
             .`=|.::::::::::::::::{二二ノ::::::|               【特性】
               ./|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
              //|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|               ロウ・キーパー:子供を守るのが大人の役目という自負。
               ///ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ                           言動はともかく善性の人物なのである。
            //// ̄ ̄::::::::::/ ̄                           対人・交渉において信用を得易い。
            {/マ::::::::::::::::::::::/
             ヾ/::::::::::::::::::::/、                   狡知の勇:知性を武器とし己が無力を受け入れる勇気。
            ./::::::::::::::::::::///\                          精神状態デバフに対し高い抵抗を発揮する。
           /:::::::::::::::::::://////ヘ.
            /::::::::::::::::::::〈////////`ヘ                  【スキル】
          .〈::::::::::::::::::::::::::`ヾ`</////`ヾ
           \:::::::::::::::::::::::::∧  `<////ミ}            交渉弁舌Lv3:舌先三寸で取引を優位に運ぶ技術。
             \::::::::::::::::::::::∧   <三圭ソ′.                      頭と舌の回転に虚勢を通す根性を含む。
              \:::::::::::::::::::∧
                \::::::::::::::::::ヽ                 情報管制Lv2:情報収集から精査・選別、配分の技能。
                  \::::::::::::::::`ヽ                         レベルが上がると確度とソースが増える。
                   \::::::::::::::::ヽ
                    \:::::::::::./`ヽ.              走狗使いLv1:走狗をより有効に操作する技能。
                      \::::/::::::::ヘ.                      電子戦において幅広い戦力を発揮する。
                      〈:::::::::::::ヘ

┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━
5721 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/18(月) 22:34:03 ID:iRsfd54Q0
人外魔境の巣窟か、4級じゃねえよ。
5722 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/18(月) 22:34:35 ID:zHFNuFos0
Lv5のスキルとはまた中々お目にかかれない物を
5723 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/08/18(月) 22:35:31 ID:8VASV1Q60


┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


                /|
          _  M/ .|/|_
    __/ニヽ ´_ =_ヽ      /.             【キャラクターカード】
   /::::::::::::}/-ヽrヘ)        .Z
   |:::::::|:/  。 \                   【名前】やる夫(ヤルオット・アノー) 【年齢】18 【性別】男
   レ;::::|( ''  ω゚ |
  ///}:::::ヽ    '' /                    【出身】“皇国”本領、キイ市街の町工場育ち
   、_'くr=彳:::::: ̄:::::`三=-
   --r{_{::::::::::::-=:::_:::ヽ                  【身分】チーム2ch’s非常勤補助員 5級スカヴェンジャー
      ヽ::|:::「||/ツ=-::::::::/
     |::|::::ト|/:::::::::::ヽ::::}                 【能力】
       ';::::::ヽ:::::::::::::::::::::|
        |:::::::|::::::::::::::::::::::!.                筋力B 体力B 俊敏D 知能B 運勢D 注目度E
        |:::::::|=-::::::::::::::::{                (世間:ああ、扇の店の……。 チンク:友人だ!)
       |::',::::';::::::::==ミ::ト、
      |::::';::::}-==:::::::ニニ::Yヽ ヽヽ.            【特性】
      ヽ::::::::フ::::::=彳::=彳.:.:.:.:.:.:.∧
       |::/::/:://!.:.:|.:!.:.:.:.:.:.:.:.∧==ミ .       レオンハート:獅子の魂。劣勢時に全能力に+補正が発生する。
       |::::/=彳__|/.:./:、:';.:.:.:.:.:.:.:.::V                発動中は人を惹きつけるカリスマ性も発揮される。
       `フ::/!.:/.:/.:./!.:./人.:.:.:.}.:ヽ:.',
        /´ /.:.:.:.:.:.:.:.:.|//´ ヽ.:.:|.:.:.';.:',.       老練の訓:熟達者よりノウハウを教授されている。最適行動ヒント有。
      _ ノ イヽ!.:.:.:.:.:.:.://    |.:.:!.:.:.:ヽ.:!
       ̄    ∨.:.:.:.:.:.∧   |.:.|.:.:.:.:.:.:\..     主人公補正:良くも悪くも人生ジェットコースター。成長補正がつく。
           ∨.:\.:.:∧   !.:.!.:.-===ミ}
              \.:.:\.:.:.\__∨         【スキル】

                              機械工作Lv3  白兵戦闘Lv2  銃器取扱いLv2

                              装甲スーツLv2  車両運転Lv2

┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━
5724 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/18(月) 22:35:40 ID:zHFNuFos0
できる夫は知能Aかww

こりゃスゲェ連中の集まりばっかだな2ch’s
5725 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/18(月) 22:37:24 ID:zHFNuFos0
誰しもがB以上の能力を何かしら持っていて

Lv3以上のスキル持ちでその他技能も多数

・・・これが4級ならぬ死級か
5726 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/08/18(月) 22:38:59 ID:8VASV1Q60
2ch’sは より尖ってトンがった能力者の集まり ソレしかできない奴

だから某ハマヅラェのように汎用スキルだけで専用・複合スキルを持たない
やる夫が実に便利で使い勝手のいいスタッフ お助けキャラ的な
5727 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/08/18(月) 22:39:54 ID:8VASV1Q60


   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─
5728 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/18(月) 22:41:04 ID:zHFNuFos0
やる夫が来て欠けてたピースが揃ったような感じなのねw
5729 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/18(月) 22:41:05 ID:iRsfd54Q0
提携できたの超幸運だよな、こんなチームと知り合えねーよ。
案内役でやる夫、ゲットしたのラッキーだったんだなー
5730 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/18(月) 22:41:15 ID:GGYP6icY0
正しく補い合うためのチームだなあ
5731 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/08/18(月) 22:41:27 ID:8VASV1Q60


     \                       /
       \                    /
         \二二二二二二二二二二二ニ/       .まずはドラッグストアだったよな。
         |: : : : _________::: : : :|
         |: : : : |    ___.    |: : : : |           電子部品の店とかアタリつけてんのに、
         |: : : : |  |     i|   |: : : : |           なんで先そこ行くのか説明してくんねぇ?
         |: : : : |  |     i|   |: : : : |
         |: : : : |  |    o|   |: : : : |
         |: : : : | _j____|_ |: : : : |                     / ̄ ̄\
         | : :: : |           |: : : : |                 /  ヽ、_  \
        ,/ ̄ ̄             ̄ ̄\                 (●)(● )   |
      /                     \               (__人__)     |
     /                        \             (`⌒ ´      |
    /                           \            .{           |
 ./                                  \            {       /
                                               ヽ      く
                                        ⊂てヽ   /        ヽ
                                      {三_ ィ `´  /|     ィ  |
                                         \__/   |      |  |
            ___
          /     \
        /  ⌒   ⌒\
      /   ( ●)  (●)\                   再生能力のあるやらない夫君だと確かに
      |     、___´__    |        ./\.      ピンとは来ないんでしょうけれどね。
      \          /      〆   >
        >          .≦       > ._/       .ボク達の仕事はいつだって大怪我の可能性が
     ∨          |||∧    ./ /         .付きまとうし、怪我が理由で動きが鈍ったなら、
     |   .l       ||l .∧  / /            死ななくていい場面でも死んじゃいますよね?
     {   {       .l|   ,,´` -ヽ
     ∧  \    / ̄/ /ヾ   /
      ヽ  ⌒)  ..(/ / `-´.              即効性の高い医療ナノマシンの製品というのは、
         .|   丿 / /.                上級者ほど高値を積んでも確保したがります。
       /ヽ__ノ / />´l
       |  .//    /
       \ ≧    /
         \__/
5732 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/08/18(月) 22:42:52 ID:8VASV1Q60


    でき:けどボクがそれ以上に期待しているのは、店舗配送用に使われていた保全機能付きコンテナですね。

.       四級遺跡ではまず目にかかれるハズない品ですが、この遺跡に限っては入手できる可能性が高い。
.       ゲッターチームが荒らすまで無等級遺跡のままで、人の手が入っていなかった大型商業施設ですから。

.       保全機能さえ生きているなら一つで一万円を超える品なので、賭けを打つだけの価値がありますよ。



                             _______________
                       / ______________ \
                      / ,ィニ=-  ̄¨`㍉二三三二㌘"¨ ̄ -=\ \
                    / ,ィ三二ニ=-     ̄ 二  ̄     -=ニ二三\ \
                   / ,ィ三二ニ=-    -=ニ三三ニ=-     -=ニ三\ \
                  / ,ィニ=-      -=ニ二三三三三三二ニ=-       -=ニ\ \
             .  / ,.イ㌘     -=ニ二三三三三三三三三三二ニ=-      ‐=\ \
             . /    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ヽ
             f―――――――――――――――――――――――――――――i
             |  __________________________   |
             |  |.      -=ニ二三三三三三三三三三三三三三三二ニ=-      |  |
             |  |ニ=-      -=ニ二三三三三三三三三三三三二ニ=-       -=ニ|  |
             |  |三二ニ=-      -=ニ二三三三三三三二ニ=-         -=ニ二三|  |
             |  |三三三三二ニ=-      -=ニ二三二ニ=-       -=ニ二三三三三|  |
             |  |三三三三三三三二ニ=-   _.二 ̄   -=ニ二三三三三三三三|  |
             |  |三三三三二ニ=-      -=ニ二三二ニ=-       -=ニ二三三三三|  |
             |  |三二ニ=-      -=ニ二三三三三三三二ニ=-         -=ニ二三|  |
             |  |ニ=-       -=ニ二三三三三三三三三三三二ニ=-        -=ニ|  |
             |  |.      -=ニ二三三三三三三三三三三三三三三二ニ=-      |  |
             |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
5733 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/18(月) 22:45:07 ID:T6jEi..g0
残念ながら…(´;ω;`)ブワッ
5734 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/18(月) 22:46:12 ID:iRsfd54Q0
すまん、精霊とダイスの女神が…
5735 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/08/18(月) 22:46:39 ID:8VASV1Q60


   .r-、 _00           /::::'┴'r'
   .|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
   .|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
   . ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
   、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /          ぶっちゃけ医療キットがダメでもいーんですよ。
   . \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/.           中身がどうなってよーと知ったこっちゃありません。
          ____                     .コンテナが無事に入手できるならいーんですっ!
       / ノ_ ヽ,, \
      / ≦゚≧ミ:≦゚≧
    /     ___'__    \                保全機能もそうですが、重量軽減装置が無事なら
    |      |r┬|     |                価値が二万円に届く上、他の荷運びにも使えます。
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒).           やる夫くんに背負って貰って探索続行できますよ。
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
   /    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/               まずは一発、運試しといこうじゃありませんか。
   |  l  |     ノ  /  )  /
   ヽ  ヽ_ヽ    /'   /    /
    ヽ __  /    /   /



                                                 -―  ¨ ̄ ̄¨  ‐- 、
                                             /                    \
                                            /      ヽ  ハヘ   \    ヽ
                                        /      ヽ. ヽ  l ハ     .|    ∧
    (金額の安定した機械類に目を奪われず、          ./ / /./ ∧ ト ハ_r_ェzl_   |       ∧
.     高配当の賭けを打ってきたのか……。           .| l _.!_l_ l u,l_」チ<´ト,  ll     |      ∧
                                          | _」z斗ハ ト/ リ ,r≠i天 ア   |ヽ.       ∧
.     医薬品だけでも稼ぎのアテになる。               |  l,.r≦Vハ.  "(・ ) /|    | リ
.     ついでにコンテナがあれば大成果。             |  {::::::::::::::リ u ー‐ ¨´ |    レ'
                                          |  ヘ:::::::::,イ     U    |    ト、____
.     だが目論みは逆と言って士気を煽る。           |   l`¨´ `        j |    |::∧  /}
                                          |   ゝ、 u           ! |   !´/./  .!ー
.     プランナー                               |    |> _ ‘` u_..<| |   |/   ./
.     企画屋ってのはタチが悪いなぁ……)           |    |i |  >.r ´   l l!  ハ   /
                                          | |   .!l l!   癶   l li  l } /
                                          | |!   ! ! |i  /  ヾ=l ii  l /'
                                          | |i   | l .lヽ/    /1ii  l/!``=ヽ
                                          | |j    | | l/^\   ヾ l ii  /_/!  //
                                          |.ハ   ! ヘ{\:::::\  l ii /  l  //
5736 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/08/18(月) 22:47:25 ID:8VASV1Q60
一つぐらい出ると思ったんだけどなー
確率的には十分に目はあったと……
5737 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/08/18(月) 22:48:30 ID:8VASV1Q60


                                                  ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`
             ┌┐                          r‐  ´                   \
             ||                         /           l   ヘ         \
 ______,、∧,、||____________  ...../ /       ヽ    レァ =- ヘ         \
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨`'`.|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  .../ /   / i l ト ト、 /' ´「    ヘ       \
             └┘                         / /   l l .ト .l x <>ァ  l     ヘヽ      \
             ┌┐                     / / l   lz⊥」ヽlィム  / \l     ヘ }
             └┘                     l /| |   ア´l ヽV」,      ヘ     ヘ
                                      |/ | |  l  {.__/            ヘ      ヽ
    センサーに感、先の角から金属・熱源反応。       | |l  l  「          ト 、ヘ      ヽ
    数は2体、おそらく警備ロボの類だ。            l | l  l  l   _     l  ヘ       ヽ
                                        l | l  l  \´ ー      l   ヘ       ヽ
                                         l  l  l   l\       l    ヘ       ヽ
      やる:おお、やっぱセンサー持ちが居ると便利だお。   ヘ ハ  l  >、_ -‐ ´「 l     ヘ       ヽ
                                            {  \/       l l     ヘ
                                              /        rfレl       ヘ
    MAPから見るに搬入口付近の警備だな。             .∠__     /   〉      ヘ
    角を曲がってスグだが――どう仕掛ける?                > ∠ -‐フ´        \
                                              _ -‐´  /   /   r ´       \
                                            ∠     〈  <    /
                                               ̄ \ / ヽ/ `>/
5738 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/08/18(月) 22:49:51 ID:8VASV1Q60


                 /  i      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                 !   i!    /             \
                 ゙、 _,゙,  /      '´ ̄`   `―- |
        _          f´  i  |      ::;;(● )   (● )
       i `丶、       ト-' _〉 |        ´"''"  , "''"ヽ.      まずはボク達の御手並みを御覧くださいな。
        `、_  `,ー- 、___ノ ̄:::人ヽ       ┬ァ―- .._   |
         ` ー' 、_, ノ::::i  ``´   ヽ`Tー-- 、_  (    /   /     交戦用意。総員、縦列。やぁってやりますよ。
             冫ー'"   __/ i、 ヽ    `!`!  ̄ ̄  /
           _,ィ゙´ヽ  / ̄〃/  ヽ、!!   / i ヽ`ヽ´ィ
        _, - '´  `i_ノ   !  i i!/    /´`=-、i__i  ゝ-〈i ト、
    . ャ'´__,ノー弋〉-、i /   y´     i::::i´f    ) 人__ツi ヾi\
      `´     冫ヽ/〈__, -'ーァ-‐‐r'´T`亠‐r‐‐'゙i´ /:::::i`! i_i .\
          ./ ,イ_ -`ー‐‐'´  / ./    i!   i'´::::::::i!'ー<´   冫、
         ./ ノ´ `ー‐‐t‐‐--‐'´  /     ヽ  ト、____冫 /__  /  !
         `ー'´      ``ー--‐t'´、_       ヽ ヽ  ./ /  ``/  i



                                           rイ T `ヽ      __ _
                                              { {__j   }.  , ' ̄      ̄``  = _
                                          ヒ.、___ --' }.,              `  、
     うっし、新装備の出番が早速きたかお。                 i、_ ̄_ -../                    \
                                           i` T ̄. /                      ,
     墓場に投棄されてた思考戦車の装甲を                  r}-┴. /                     ,
     剥ぎ取って重ねて作った、大型曲面盾。              .{__,ィニ7/                        ,
                                           _==乂.. ./                      ,
     銃弾レベルは目じゃねぇって見せてやる。            乂{_7、./                      /
                                          /xY../                      /
                                    __ _,-、- {ニミ./                      /
                                  ____jE}_}γ`Y ´フテ.,、   , i                     /
                           rァ, r=、 <≫‐=ユ- ー'ーi `´/ .ヽ / ,!                    /
                            「|{ {i_ j ̄}  {_〉〉フ>く´〉.../  `. l  /           ,、.     /
                            |.U {7__ イr'´   {>‐'´`./    l/`  、       , ' l   イ
                           {r┐br イ__ -‐´     /             _   / /  ,イ
                           Lト〔}彡'´        .l                ./ ,.'--,イ
                            ` ー′            !                   ー" ,イ
5739 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/18(月) 22:50:01 ID:iRsfd54Q0
ハックでぽん
5740 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/08/18(月) 22:50:45 ID:8VASV1Q60


                 __r-、     _,.r─ァ、
               r'´__,ゝ'ー-、,.ィ‐'ヽ/゙ヽム
              _/y'-/- />'" / ___.! )             ケ、ケケケッケ、警告……マス。
          / /!/‐'‐ // /,ノ´   ヾ
         ノ!,.r'"_!|  / /`ンー'´i.       )               許可証ナキ侵入ハハハハ禁止、
        ,. ゞ、〉、.r´,|.トy'´/ /´`ヽ__ゝ-─-、ノ
       /`ヽ、ム'"iミヘ! ミン'  》二y'  ゝー-、ム                   威力排除、排除、排除ハイジョ。
      ,ゝ‐、/b/_>、二"ジく>  >_(二、ィ゙h
    l rv'   /       / _/ /‐'゙`ヽ;ぐ′
      `ヾ  /       E!>'iヾ、/     ノ ヽ.
        i          l_,..X´  _,. - '´    !、
        \,__  _.r'_ヾ, レ'ニi!         ヽ                        __r-、     _,.r─ァ、
           ヽ二 イヾ一iー‐'´|         l、                      r'´__,ゝ'ー-、,.ィ‐'ヽ/゙ヽム
                 /   /    ヽ           /                     _/y'-/- />'" / ___.! )
            r'´  _/        \     / |                      / /!/‐'‐ // /,ノ´   ヾ
         _,.-v'ニ厂H        ` ーr‐'´  |                      ノ!,.r'"_!|  / /`ンー'´i.       )
       r '___,.))ヾミ_丿            \r一!、               ,. ゞ、〉、.r´,|.トy'´/ /´`ヽ__ゝ-─-、ノ
        `ー'ー'一′                  | r-h             /`ヽ、ム'"iミヘ! ミン'  》二y'  ゝー-、ム
                            |'   ヽ            ,ゝ‐、/b/_>、二"ジく>  >_(二、ィ゙h
                           ヾ二二リ           l rv'   /       / _/ /‐'゙`ヽ;ぐ′
                                          `ヾ  /       E!>'iヾ、/     ノ ヽ.
                                                  i          l_,..X´  _,. - '´    !、
                                   __                   \,__  _.r'_ヾ, レ'ニi!         ヽ
                                 /´ > ,.イ               ヽ二 イヾ一iー‐'´|         l、
               ,.イ  ,,   ∠二>  ,.イ    ´ ̄  /_/                /   /    ヽ           /
               | |/ .! ∠二> /_/         //                r'´  _/        \     / |
             ./ ,/! |      //  rz_   //              _,.-v'ニ厂H        ` ーr‐'´  |
             レ'.| | .| |    //  r‐' rz/  |/              r '___,.))ヾミ_丿            \r一!、
                | | .|/    |/     ̄.|_〉                 `ー'ー'一′                  | r-h
                |/                                                      |'   ヽ
                                                                     ヾ二二リ
5741 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/18(月) 22:50:54 ID:T6jEi..g0
押さえつけてハックとかもありなはずだけど…
こりゃパーツ取りになるかな?
5742 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/08/18(月) 22:51:10 ID:8VASV1Q60


             `゙'''ー ..,_         `゙''ー ,,,>.._,.. ,,,.゙"     .''-、    ヽ   .l   .!  r ̄ 、/    /
            - ..,,_"''― ..,,,_、 ゛..,,,_           `゙'''`-..,゛ rー      `'-、   .ヽ  . l  | │ 、,〃  //
           、 .`゙゙'''~      `゙゙''''― ..,,,_.     {   ミ      `'-、 \ ...l  ′ .i!iレ゛  ,/..彡
               `゙゙゙'"  __  r'"⌒'- ..,,.    ´゙"''―`''' ー= .`゙''ー ,,、  `'-.\ ′   ″ /   //
'-、,      . _,゙,゙ ゙̄""         !   .`゙'ミ 、 .¬―--   ___
  `゙"────'               ゙'-- ―¬           ____
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                     : ー ..,,_.
            ,, -――ー- .              /  .゙│ : ー''''"゙,゙.. ー'''',゙./             、,    .`゙'''ー
          /        ゙̄二ニ--、   : _,,,.. -ー''''  ゙ー- .″ .‐''"´ ,.. -''″           、  \
       .l゙         二ニ-- ‘´    _,,.. -ー     _..-‐'″ .,..ー _/     .i′ ! .l,   、 \
       .l             'ニ―' ._,,.. -‐'''"゛     ,,, -'"゛.,..  ,/´ /    ,   .l゙  | ヽヽ ヽ  `-、
... --ー'''^゙´ .ヽ          _;;jjl″       ._,,, ._..-''"゛._.. ‐'´ ., / .../    ../    . l  ! .! .ヽヽ ヽ  .`'-,
        . ゙'ー ..,,..  .'“´       ,,‐'"  .''彡….‐'″ ,/゛ . ,/     ./   .,  !  ,!  !  .ヽ ヽ ヽ
   ._,,,.. -‐''"                _,, ‐l゙   ._ /   ,..-'´  _、./   / /   /   .!  │ .!  ..l, .ヽ .゛
''''"´                 ,,, -''"  ._.ゝ__ r'"  .,..‐″  .,..-"// /  /    /   l   │  l   . l, .ヽ  \
             ,,, -''″  _..-'"゛    ,/゛   ., ‐l゙   / .'" . /    /    ! │ !  . !   ..l .ヽ \
         _,, -'"゛   ._..-'"゛     .,..-'゛   . ,/  `--゛../   ./    ./    ." 、 ′│  !     .ヽ ヽ\
     ._..-‐'″   ._..-'"゛      .,..‐" ,..‐ ,. ."   .,,-  ./  ./     ./  !  ,il ll !  |    .'i    ヽ  \
. _,, -'"゛    _.. ‐'″         ,..-'゛.,..‐″./ /   /  ./  /   .、 ./  /  /  ゙.! |   i l.l 、  .ヽ  ヽ
     ._..-'"゛        _/´., ‐'´   " / .,,‐   /   / .,i / ,i ./   l    廴__ノ  |  ! !..l !、    ヽ
 ._.. ‐'″        ,..-'´  ./       ゛ .,i'゙,./  ./   / ./ .゙./,i/  /  /   i   .!  .|   ゙!.l   l,
'"           _. _/゛    l           ,ノン ./   ./  !    .;l′ .i′  !   .l   .|  l   /    ヽ
  _.. -''"゙_..-'″  .,..      .l           〃゛     ./   ヽ__./   ./   /   .}   :!   `--"
.''″ ,..-'´   ,..-'" .,,  : ,/ .ヽ、     ,./      ,ノ゛      ./    l   !   ,!   !    .l  lL 、
      ...-'″ . /  -"    .、゙''―ー''゙゛./    /      .r  ,i",ノ .l゙   !   .!   .|  i i l l ! .l
        ,/゛ /    .,/     . /     ./    , ‐ ,i′./ ./ .,″  /    l   │ .l .! ゝ .ゝ l、
          ´  ./    ./      /    /    ,/  ./  / ./ / .、  /   │   .|  | ."     "ヽ
           //  ./      /    . /   : ,/"      ゛/ ./ l .i . l    |    l .l         !
        /  ,/         /     ./   : /           " / / .! l    ,!    | .|        /
5743 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/18(月) 22:51:17 ID:iRsfd54Q0
え、重装甲盾自作………
5744 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/08/18(月) 22:51:59 ID:8VASV1Q60


                                          ┏━┓□  ┏┓□  ┏┓□  ┏┓□  ┏┓□┏┓
                                          ┗┓┃□┏┛┗□┏┛┗□┏┛┗□┏┛┗□┃┃
                                l         ┃┃  ┗┓  ┃┗┓  ┃┗┓  ┃┗┓  ┃┃┃
                                i、__,,.../  ......┃┗┓  ┃┃┃  ┃┃┃  ┃┃┃  ┃┃┃┗┛
                                  γ´  ......┏┛┃┃  ┃┃┃  ┃┃┃  ┃┃┃  ┃┃┃┏┓
           , ' ̄      ̄``  = _           ゝ..,,_  ┗━┻┛  ┗┻┛  ┗┻┛  ┗┻┛  ┗┻┛┗┛
           /               = _、         .γ´
         /                    = _,     .ゝ、
        /                       \,      `
        /       r7'´ ̄ `ヽ、             ,
       /         ,、7`ヽ、     ヽ      サンダンデハナァ!
      /         /  `ヽ、 `>    ∨            ,        人__/         人__/
     /   ,、    }`ヽ、  `ヽヘ r-、r‐}7                        ⌒ヽ(         .⌒ヽ(
    /   _/ }   _//7z、`ヽ、 /´/-、.゚く´       r┬┬┐  _          .)て          )て
    /  //O.riY7//ヽ、//ヽ 77  } 77´     r┬亡}ニニコ_〉-{__ ヽ    ..__ノ(`          .__ノ(`
      ノん〉v'///////∧///`ヽj` し'`      └‐‐┴‐く┐ 「 }゙i .}    .`Y^\       `Y^\
     7、Y∨r >///////∧{  {  /      __/‐、   } }`i亡´ .='、
     /7/ノイ///// />‐ァク<コくTくヽ- _  /- 、  ゙i トノ {‐' {__〉_} }     .ヽ_,
   /_){_ノノ{///// / ///i .{//} }/} }∧ '; '; 〈‐、  ヽ /二└┴'´r.┘/      .ヽ(_/
   {{  ー'┘//// <>'//.j j//} }/} }/ } .} .} } }\  }/彡ニテ┴' └‐'          ) (
   {{   {////////////7///ヒ}/ヒY/ヒ{-j__i // }/ー‐┘                ノ (`
   {┘_{///////ー---------┬--////>┘´                   ´⌒\
   ∨/r「 Yi ̄ ´_}////」ー--イ  ̄ ̄ ̄     /
     ∨」r}こ}T二二}////}二}´          /        警告即ブッ放しで撃って来やがった!
    「  Yト_}/{二二}///j_}‐}         /           AIがほとんどイカレちまってやがるお。
    └┬}ト、}/{ ̄ ̄ }//」イ T        /
    j‐‐イトィ/ 「`ー'こ}/{_」‐イ                        射撃で牽制いれて動きを抑える。
    {- ィ ト┘「`ー‐ T{__ノT∧                      後はキッチリ頼んだお、二人とも!!
5745 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/08/18(月) 22:52:31 ID:8VASV1Q60


                                         ,,,.. -ー ¨¨ ̄ ¨ 丶、
                                  _,,-'"゛           `'、.
                                  ,,/ ゛                   ヽ
                                ,/´                    l
                             ,/゛                         !
                            /                          !
                         ,/゛                    _.. ー'''¨ ̄¨'-、    l
                    _/               _ /         .ヽ   .,!
                  _/                   /             !  .l
                   ,/                   /              │ /
              /                  /                   } /
            . /                /                    l /
           /                   /                   ! l
         ‐゛ ./                /                    / ./
          /                 /                       / /
        .'" /            ,./          ┏┓┏┓          / /
         ./ ./          /      .┏━┓┗┛┗┛            ┏┓
        ヾ ./              /      .┗┓┃        ┏┓      ┏┫┃
        ,/ /          ,/            ┃┃    ┏━┛┗┓    ┗┫┃ ┏┓ ┏┓ ┏┓
         ./ ,- / ,  /           .┏┛┃    ┗┓  ┏┛      ┃┃ ┗┛ ┗┛ ┗┛
       . / ./ / //              ┃┏┛    ┏┛┃┃      ┏┛┃
       '゛ / / //                ┗┛      ┗━┻┛      ┗━┛
        ゛/ /
5746 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/08/18(月) 22:52:51 ID:8VASV1Q60


   ...,/゛         /                  ┣━┓ ┏━┓ ┳━┓
. .,∠―''゙゙,!     /                    ┏╋┛ ┣━┫ ┣━┛
...'"    ./      /  ......__r-、     _,.r─ァ、 ┗━┫ ┛  ┗ ┻
    ../  ,..┐  .l゙  ..r'´__,ゝ'ー-、,.ィ‐'ヽ/゙ヽム
    /./  !   |. _/y'-/- />'" / ___.! )                      ――もう斬った。
   .〃   !   ! /!/‐'‐ // /,ノ´   ヾ
   ″   .l゙    .l.._!|  / /`ンー'´i.       )        _,イ´ ` .、 ___ , 、
       !     .l,|.トy'´/ /´`ヽ__ゝ-─-、ノ      ./       丶: : : : : : : : :\
      ..lλ    .ヽ.ミン'  》二y'  ゝー-、ム     /: : : : ヽ     ` : : : : : : : i  /`ゝ          .. =
      ,ゝ‐│ /'、   ヽ.二"ジく>  >_(二、ィ゙h   /: : : : : : : : :`          _   { ノ ,イ、         , ´     ` 、
    ..l rv' ! /  ヽ   .`、  _/ /‐'゙`ヽ;ぐ  /       : : : : !    ノ: : : : .` Y . : : : `ー 、     /         ,
      `ヾ. |/   .ヽ    .\.../     ノ ヽ..\: : : : : . . . -. . : :.、 ヽ: .     :彡ン_ヽ-= 、= ‐-`ー----/     `ヽ、  l
        i     l     . \ _,. - '´    !、...\: : : : . . .   ヽ  __.,-=、ミヽ⌒ヽ`丶` Y    ./ /    ( ●)  '
           .\,__  l.iー 、    . \        .ヽ.-,^ニニヽ _  _. - '´   `ヽ ヽ》   )ヽ ,, !   / /          /
           ヽ二...!  `'-、    ゙''-、  ......r//. ___. `ヽ          〉 .〉).ノ / ノ / ノ / /           」/
                 /   /. `'- l\ 、 `''-、..l=≦´三三`≧=!.        /  //彡- '-’´ ___ヽ /   ヽ   `ヽ /
            r'´  _/   ....`〈i、 .`''-..、...]iⅩ',  ∨ \[i{ ―─--==--'=′::::`:..、 /  /、  ∠\  ./
         _,.-v'ニ厂H      ..`    `.└ ‐t',.  ∨  .\...ヽ _ ` : : : : ヾ: : -、_:::_.ィ′ / 一´イ く_冫`
       r '___,.))ヾミ_丿            \r一`'.',      \......` ー - .__ ,ャ_’ . = 彡    .ノ / Y
        `ー'ー'一′                  | r-h..',.        \.             _ ,ー、-- 'イ_/_ ノ \
      .,.イ ., =7            .く`l     ..|'   ヽ ',..        .\           '   ` ´ ̄  ` ・ . `ヽ
      .| |//          く´二  二´>  ヾ二二リ...',.         \.      , =-{、            ゝ ,、ゝ、
      .| / , =7   ,イ二.7   //| |             .',           \..=´::::::::::::::::`::..、            Yj |j`ヾ
      .| |//   _/ム_.  <__,/_| |   .,イ,イ ,イ    ....',            \ : :::::::::::::::::::::::::::`::
      .|_,/    '──‐'     ヽ,_!   レレ //       ',              .\ : :::::::::::::::::::::::::::::.\
                                /'         ',              .\:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                   / :',                 \::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
                                     /:::::::',                 \:::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
5747 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/08/18(月) 22:53:19 ID:8VASV1Q60


                             l!リ ,ー!   ヤ   ヤ
                         、 li ,イ⌒〈 .|   ラ   ラ
              ッ-‐、        ヾ、, ィ゙´`ヘ、__,イ了  .ヤ   .ヤ   ヤ
          、.l!i{   }-、,,   、シ.⌒ヽ、__∧   .l丿  .ラ   ラ   ラ
            、シ⌒゙ト→′ ヾ,,   ニl、_,イ   ヘ  ∠    ッ   ヤ   ヤ
         八 _ ハ     `l、_ ,,.f、  ヾ   ヽ.__,ィ\__. !   ラ    .ラ
      ミ/⌒.、   \   .ノノ .杉!:ヽ、_,>ー'´: : :L__/ヽ,  ,__、 ,、_    _  ,ゝ
    _ニ/__  .人    `ァt'/  ,〉 |:`ヾ、_: : : _厂`ー: :/  .|/./ `′ ∨⌒ヾ、V ´
  / .Ξ}  `<  `ヾ、__/: !  ,.イ:ヘ.|: : : : :  ̄   ミf´|.     /     ./.ヽ._ノ7‐-、
..=/   .三|_  ._ト、   ,ノ: /〉´ハ.〉:゙:::i卅l十!t-l斗f爪/ /`ーt./    /    /⌒ォ 〉ニ
.手   Ξト ̄  ` ̄フ: :_|ミ./:| {           人〈   ト、_  /    ./丶.ノ/Ξ
豸     彡|、 `ー一'´: :,ノ:/                \_,∠: : :`^ヾ、_  /   ,イ ミ
斗    彳l、`ー一 '´-':/                ./ |: : ヾ_ : : : : :`:ヾ、_.//ミ
.汁      !`liTl!爪l|/                /._ .ヽ:   ,.イ´ ̄`ヽ: : : /ヾ
彡!      〃 / ⌒ヽ、_                ./  ` >‐.'"´  .l     八:/ヾ
. 亥      /{  .丿 \⌒ヽ          /  ミ/       `>ー'‐、ヘ`゛
   `ー‐卅_/シ⌒ヽ,´     ヘ彡 〉         f  .ミ|   _., -‐'´|     |∧
     // |  丿\     }ニi          ヘ   `.>' ´    ヽ_  ノニ ト.、
  、 ./ _シ⌒く´    `ヾ、/ミ_j    __`.     .__∨ 三|      _ /. ̄ \ニ! ヘ二
. ヾツ  ニト、  ノ_      .//`´  i!.〉´ .`ヽ__i|! / ニl._人 _ -‐'´ !    lミ. |ミ .∧ニ
. 三!. ーr' ⌒〈  `.ー-、_ノ〈.|.  、シ´ヘ _ノ←<く__     l | l´      ヽ、__/ミ : lミ .ムΞ
 ニ| ニ|  .人      / ハ∨ ミ!    ./   .l彡ヽ   .ノ:/ ∨.     __./  ̄.\: : :l.ミ  ハ _
  手.彡{`"´  ヾ___./ /.:| `,.イ     ./ヽ=ィ⌒ヾ、\/: :/ .ハ`ー‐.'´ {    |ミ: |`゙ : :ヘミ
  豸 彳`ー.、__   .}.'´ ,イ./: :.|    ./    ト、_ノ‐-、〈´ .f: :ヘ.      \_ノミ: :ノミ. : : :!ミ
.   亥  川 !li`廾´  / /  : ヽ、 ./    /   イ.   `lニ.l: : : ヽt一廾'"^~´: :/ヾ、. : : :|ミ
    ´ `ゝ、: : : : : : . ./.ニl     〈    ./    ./.ヽニノニ ヽ: : : : ` ー---ィヾ´    : : /ミ、
    〃   `卅─爪  彡` ー‐.、_ノ`ヾ、_/     /   ./、    \: : :      `゙   ./ミ、
              ´〃    川 リ!`ヽイ´  _ノミ ヽ    !lヽ、_       _ /丶 `
                          丁Π ヾ ゙       i| `^卅ー十爪ヾ 、ゞ ゛
5748 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/08/18(月) 22:53:46 ID:8VASV1Q60


                                                                i
                                               l\        ┌:,    ,!'|   ` .
                                                ! | !ヽ. ,、 |\_|| ’ j  i! i    ,-、、
                                                 ! .| l l.|゙i |「`ヽ`i   { ||   /  /
   ┳━┓ ┏━┓ ┏┳┓ ┏━┓ ┳     ┳ ┏┳┓ ┳  ┳   l | l |! l └′/,/ :、,ィl! l! {′/  ;/
   ┣┫   ┣━┫   ┃   ┣━┫ ┃     ┃   ┃   ┗┳┛   ! ヽ、 ̄ `'''  , `   Yl!|:  | |. /  /
   ┻     ┛  ┗   ┻   ┛  ┗ ┻━┛ ┻   ┻     ┻     ! r 二コ    | 、 ゙リN: ; !li└ヽ/ /゙:、
                                                 | |      }'′    i  ;}|! ,/ ,/
                                                 ``'     ,:;:;:,!     ''′ ,. !/ _,,.-''   ヽ
                                                   (''゛ j! ..:;;:==-:、  ゙''"ィi {ヘ!,l .
                         ――今! ブッ壊したッ!!           〃’ :; {`' ,ィ゛ '′.  ) jj」li|liY、⌒}
                                                    j∨il!ィ' {’      へヾ;;イ
、                                                     ’ λ' ,j、l! / 、     ., ,il{ ,゙!j!;|   :
 y=-、                      _,.y--...、_                     ゙ハ! ;. ゙:、     j|   '/'}′ ,
./  /      ,,......、             /      \                      じ:、 i,'  ゙:、 ,,.,   ′彳レ/
' ;; /、     /  ,_ノ           .ハ         \                   丶、v{ ヒ!   i!||il.   , 八 Z
  ./ ヽ、  /  f            .f              |                   __   _,ゝ、;_    ゛:|!  ゙ ,rカ  ̄
  \; ' `ー'"   }            |     ヽ、.  _ノ |               _  ̄`ζ」'(´ ヽ  j! ゛ ,ィ彡′_.. -
,r---'-、  ';  ` ,/            |   (● )ヾ /●)|                二 ニ ゙て∠rιク_;.,、_,ー-'^- =ニ_
  ___ノ;..、 ',  `ヽ             |           .|
 〈、_ "  ヽ';   〉           |    (   人  )
/  _ ``7  ';  /-、_          \_. Y, ̄:::::::: ヲ/
{  /⌒-'   ', /))  i     _,. - --、___/ V.、 `.=彳/\=-
.Y、__     ノ"/   {__>'"      ヾヽ、 ヽ>≦': {,_ Y,ーi         .{^ヽ、_i^)/
.{  `ー―-'"-´    /-- -、_       ヾ:ヽ,  マ: : : : ' :{_ 'ムヽ_    __r'¨¨``ヽ、 k'
.`t、          ./{、_  `ヽ、     マム  }: : : : : : :} .|ム |^Y/`´  `ヾt  `, `
  (_         /::/ \\   \    fY__ノ`ー―--―-'\i ヾ,i      ヾ, .|__
   .7T-、__,,>"::_ィ    ヾ,t,   `、   }i  .|: : : : : : : : : : : :`、  };}      Y" ヽ
   { `ー-―― '"´      `,`,   }   .i:i  }: : : : : : : : : : : : :`、 i i     _/´
5749 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/18(月) 22:54:17 ID:T6jEi..g0
ない夫やりすぎぃ!!
5750 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/08/18(月) 22:54:33 ID:8VASV1Q60


             ____
          ,. -'"´::::::::::::::::::::::`¨ー 、
         /:::::::::::::::::::::::::::::__,,,::::::::::::::::::ヽ、
       ,.'"ー、:::::::::::::::i:::::::r":::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、       おバカーっ! 加減しろって何度言ったら理解すんですか!
      /:::::::::::::::゙ヽ:i:::::::ー"'_,-ー‐‐-´::::::::::    ヽ、
     /:::::::,ニ=-ー:::::::::::::::::::::=-ー¬:::::::::::::::::::::..   ヽ.     動力止めるなり制御系切るなり手足落とすなりあるでしょ、
    ./::::::::::=-‐¬'::::::::::::::::::: 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.   ヽ   無力化する方法は。――できますよね、キミ達!?
   /:::::::::.:::l::l::l:i"   丶                      i
   /    ::::::i::i:'   「 ̄ ̄|                 l .   どうして毎度毎度こう、パーツ剥げないほど破壊するの!
  ,'.            |    |                   }
  i             |     _|               /    これが本当に理解できない! 理解したくなーいッ!!
  ',          L'ニ ̄‐┘             /
   ヽ、                        /
    ヽ、_                     /
       `¨i                     ヽ
        /                      ヽ
       /                      ヽ
5751 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/18(月) 22:54:55 ID:GGYP6icY0
壊し過ぎたら部品が剥げない……ってもう劣化しきってるかな?
5752 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/08/18(月) 22:55:08 ID:8VASV1Q60


                                                              !ニニニニ ̄7
                                                                /''7 /~/
                                                                / / `'゙
      ヤベーお、ヤベーお、できる夫。めっさ笑われてる。                        ∠/
      呆れられすぎて物笑いになっちまったかおー?                           /~7  i^i
                                                                / /   い,
                                                              ∠ノ    i__i
                ,r'´ ./ i  }\ ∧                                   /~7  i^i
              /ミ7    } .i  i .} (__;)                                     / /   い,
                7/    i i   i }  i         , -ァ' ⌒ヽ、                       ノ_ノ    i__i
             ∧r‐- _rャ { //_  .})      //  ,r‐、 ヽ                   ゙゙
                 ∧`ー _/_/` ーj「}―、j      く __\,ィ〉/ヘ  〉                     /~7  i^i
              iハヘ `ー`ニ‐-―-ュノ}       .くヘ∨彡'  〕'´                      / /   い,
            K `ヽ`ri、___  ̄ ̄ ノ}     /'´>'`У/\ _}                        ∠ノ    i__i
        /}入 ハヽ   {/ー--ヲ7ニ彡'/    イj}/ /く /∨ < 〉ヽ、ノ\                  /~7  i^i
       r7'コ二 { `ヽトミ- __`'____ノ/    {イ∨^x rく_,ヘ ヘヽ }r'´`ーヘ  ヽ              / /   い,
     /イノ,r==‐‐Y>、j /  ̄j 7 ̄ /     ≪ネー/⌒`ヽ_〉ヘi' ヘ∨/、}  }                ∠ノ    i__i
   __//ソ´/く,rニン‐‐‐\‐---{_{--く      {`フ‐- _   ∧/`ー-、 く)/  .}               /~7  i^i
  /ノ./´/ // ,r'⌒_ニ>、`ー'/∧ i      7く_/  `ヽ  }--クィ〉} く  /             / /   い,
  .{7;;;;{ ./ r' / ./ / , r=-<, 、 j ̄ 7 , r‐‐'´  \   }/ / {彡イ ヘ./              ∠ノ    i__i
  {;;;;;;ゝ{ {/ 〉ノ ,r7`У/`y'ン'´ ̄フ⌒ У― 、    } /r <//`ー'                   /~7  i^i
  {;;;;;;}トヘ{ {{ //、 / / // //´ フ'´`    ヽ   /ー' /<く                       / /   い,
  {ヘノ┐ \} { { / /、.// //  /´ \_       } ノく<///                       ∠ノ    i__i
  {´___}}` ー >乂 { { / .//  /    \    .レく 〉ーイr'′
  |Fー'冖i―――‐>-v' { { /       }  /‐L/__ム= ┴ァ―‐-、
  Y‐匚ニ、  r\{_7_`7-v' {      r--'‐イ7{ (  )ハヘ ̄ ‐く.、
   |=--┴'  7 ̄ T - ニ-ミ_}>‐‐ァ―'′  { {\ ー' r‐ぅ、_〉{.、ヽ、_フ
  r┼`ー'Y }  ト ニニニ=-、/ ̄ 7---'′     >ー'´`ー'  ̄  ̄} .}ヽ._j
  | |ニニニ土}  {======-/  /、 ___  ‐'´.          `′
5753 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/18(月) 22:55:22 ID:GGYP6icY0
やっぱり壊し過ぎかwww
5754 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/18(月) 22:55:35 ID:zHFNuFos0
早ぇ
5755 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/18(月) 22:55:45 ID:iRsfd54Q0
チンクの教育に実にいい見本だ、剥いでなんぼやで
5756 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/18(月) 22:55:53 ID:GGYP6icY0
いえ、多分その人感心してますw
5757 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/08/18(月) 22:56:13 ID:8VASV1Q60


               __|__|__
      \\_       !   !       _//
    \/ヽヽ                  // \/
    /\                     /\
            -――- -――-                                      ユニーク
         . ´             ` 、                面白いっ! おまえ達は実に個性的だな!!
         /                 \
       /                        ヽ
         / /            ハ                  二つの尖ったプランを重ねて打つ、できる夫。
     i       !  /./ / ハ       |   i               旧時代的な装甲歩兵を体現する、やる夫。
     |   | ! |  | | ! |  | .|  |  i! .!    |
     |  _|{_|_.!_! ! ハ !  i! |  i!_|__.!_|_   .!                 洗練の極みに達した剣技の冴え、できない夫。
     | ≦|斗十十≧.∨ /}/}≦}十十|≧  i!                 頭が悪い故に極単の拳理を貫く、やらない夫。
     |   トxⅣヽ{三{ヽ{/  _j/!∧∧i!   .!
     |   |{三三三三 }   ,.ィ≠=ミx|   i!      ┼       どいつもこいつも穿ちすぎた能力だというのに、
     |   ト\三三三ヲ          |  .||     ./         四人揃えばこんなにも上手く噛み合っている。
     |   |.∨`ー‐ ´   ,         /!  lハ    X
     |   | ∧             ,イ |  |∧             それが見れただけでも十分に価値があるとも。
    ./!   !'  \    マ::::::フ    / .! |  | ∧            今日はオマエ達と一緒に来て良かった。
    / ,|   |   _>      .ィ´   !i!  i!' ∧
   / /.,!   |´ ̄   r|:`:::ー‐::´:::|ネ ̄`¨|  .|./ ∧
  ./ / /|  |    i≧ーi:::::r‐≦i    |  .ト、/ ∧
 / / //|  |  /r‐/  `¨i凵 「  {‐r、  i!  i! 》' ∧
./ / 〈〈.∧  i! /::{     `¨´    }:::∨  / 〃 ∧ i
{ {  .>´|  | {::::::>ー―----――<:::/  /≪ / .} }
5758 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/08/18(月) 22:57:01 ID:8VASV1Q60


   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─
5759 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/08/18(月) 22:57:53 ID:8VASV1Q60


            -‐  ̄ ̄ ̄.  、                  戦ってる俺のカッコイイとこ見て   /     \
         /.          丶.              ちょっと認識改めてくれたとか、 |        \
      ./      ハ       ヽ                                  | --‐       .\
    ../ / .l l l ./ ヘ ヽ ヾ   ',           ……あったりしない?        .\ (/) ゙i゙i゙i゙i   |
     / /   iハz=./   ヘx≠ニ≧  .i                                 !、__)      /
      l  z七ヽメヾ/ .キ ,{ハ∧ l  l                                   \__   ゙i
    .|.  l.  {:::::::::::::.}.        i从,/                 全く、コレっぱかしもない。         .|    .゙i
  ....l   l   !:::::::::::/.    ´ ̄ ̄| .l  __ , -―- 、.         2ch’sの主旨なんだろ?          .| | .| |
  ....|.  l   |`¨¨´          i l. / !     __,r‐、     距離感を大事にしろよー。          .| | .| |
   i   l  .|     r――┐   /| l {  !     / ノ 〈                                 | | .| |
   |.  l   |\   ` ̄ ̄´ ,.イ. | l .|  \  ,.-ノ./  /
    l   l  」 ̄i`_ー‐─‐‐、' `L_.l l  .>、  Υノ   /
    l   l .,ィ  アヘ _」l=v=lL__.rフ_ .l {__:.!  !;.-'  /
  ...l ./  ≪ . ∧    .∧.  ≫,  i\ |  .;.イ             r-、 _00           /::::'┴'r'
  ...l /     \ ∧`─´∧ ./  ヘ.__/ヽ ヽ//                   |::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
   .l/       \.i   i./.    //  ヽ//                  |::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
   くヽ        .||   ||     //      /                  ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
   |ヾ二ヽ______」|   |i__.,' 人_,   ノ                  、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
   i    ヾ-───i|    |i─-- ' |  . ̄                       \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/
   i    .|      i|〔二〕||    |                                ____
                                                     /ノ   ヽ\
                                                   /≦゚≧ ≦゚≧ \
               ちょっと誉められたぐらいですぐノボセちゃって。    /   __'___       \
               チョレェなぁ、この相棒。自爆すんの早すぎぃ!!   |    |r┬‐|      |
                                                  \   `ー ´    /
                                              /         \
                                             |               )
        ――あいきゃっちなう――
  【チンクちゃん、もう少し手心というものを……】
5760 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/18(月) 22:58:36 ID:T6jEi..g0
じゅ、純情なんだよない夫は…(震え声
5761 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/08/18(月) 23:04:39 ID:8VASV1Q60


    ..., -‐ァ:.:.:ー:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..   スターダスッボー
   ./:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
  ../:.:.:./:.:.:f⌒ヽ:.:.:.:.:{\:.:.:.:.:.:.:i
  .i:.:.:.:.{:.:.:/-- _';.:.:.:.|__ }:ハ:.:.:.:.:.                  投下終了ーっ。乙かれちゃーん。
  .|:.:::.:.';.:.{ _ 云 jハ:j=-/ ;.:.:.:.:|
  .|:.:::::.:.刈辷7   {/ 辷圦}:./:.:′                    やらない夫はハイスペックで一つだがスキルもある。
  . j:.:.rヘ:{ ハ    ′  /}:.:./
   ⌒} ハ\         /7:f`                      だけどバカだ。頭が悪いというだけでなくバカだ。
      ヽrt    r っ  /Y                       知力カバーするためできる夫連れてるってのに、
  _ト、  }} \     / {{   - ア                 そのできる夫の指示を守れない持ち腐れ。
.. \ ヽ____  } `   イ    /  /ァー==--ァ
.    /ニニ}__ノ- ,  L...r=ニム      -=<_           .できない夫はスキルマスタリーいってる珍しい奴。
. -‐ {ー--{   -‐'   マー-,}   ___    ー- _      でもヤル気がねぇし人斬り抜刀斎だしでコミュ力
..   入__/ー-<     -‐ ァ^ヽ  ヽ    \__ -‐⌒    .がまるでねぇ。社会生活ギリギリ以下だ。
._ -‐::::::::::::\  ーr‐ '   /::::::::::ー- {ー----=ミ
::::::::/:::::::::::::::::i|   |    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ}           .そんなハイスペック残念共の集まり2ch’s。
.:::::::{:::::::::::::::: | !|    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}}          こいつらワリと出世するの難しいんだぜ?
5762 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/18(月) 23:06:54 ID:T6jEi..g0

そのためのやる夫くんですw
5763 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/18(月) 23:08:04 ID:iRsfd54Q0

まあ、一芸に秀でると何かが…なのは
現実でもあるしね。

ノーベル賞とる天才が優秀な、指導者(先生)と違ったりするし
5764 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/18(月) 23:10:51 ID:zHFNuFos0
乙ー

まあ一つを鍛えまくってんだから何かは犠牲にしないとね

仕方ないね
5765 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/18(月) 23:12:33 ID:LbrXNh1.0
乙です
5766 : 名無しのやる夫だお [sage] 2014/08/18(月) 23:15:15 ID:GGYP6icY0
乙でしたー
まあ……やる夫が潤滑油ということで(苦労する役とも言うw)
5767 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/08/18(月) 23:15:25 ID:8VASV1Q60


         _  /:}  __
         --=く<:.:.:.:.:.:.:.:....       >>5762-5764 毎度ながら乙ありがと-う
      /:.:.:.:./}:.:.:.:、:.:.:.:.:.:ヽ:.\
      /:/:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:,ー-:.:.:.:}:.:.:.::.
       /:/:.:{:.:./_,入:.:.:.:, 、_}ト、:.:.:.:.:.,
.     {:.{:.:.:{:.:.「   〉:.: }  ^ ヘ:.:.:.:i|
.      j从:.:.\三 ノ'^ヽ{ 三 /:.:.:.i{
    ー今{ \:.{^        /:.:.:./{_,             できる夫も愉快犯つーかギャンブラーってぇか。
     ^ヘ,_  ヽ    _  u/イ/^`
   ト、  _//\   ´`   イ{ -ァ --ァ           .どっか常に遊びをいれずに入れない性分なのかね。
   _}__ \j {r==介ー- r‐≦--/   --く,__            フィルターOFF案が内海課長とか適役すぎんよ。
-‐  ̄    jニニ} >-‐ヘニニ}}      /         23にはとても見えねぇっていう問題を除けばな!
\ /    j{__/\   /}__}}   ヽ く
  /  -=ァ/::::::::\ \/ /::::::::\{\fニ=-           やる夫っちは装備で強くなるタイプ。アイディア次第だ。
 '^ ] }:::::::::::::::::rv⌒}::.ォ  {:::::::::::::::{::{{ ^`             最後の手段、装甲スーツが出てきたら戦力は鬼だな。
   JH::::::::::f7^Y^}U::_{  L.,:::::::::/:{{_.             動き出したら財布との本当の戦いが始まるけど。
  ///::::::::八}ヽ}ー'::(ィ^  }:::::::::/::::::ヽヽ
  }.'/}::::::/::::::ー-::::://   }-=ァ{:::::::::::}_j
5768 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/08/18(月) 23:20:37 ID:8VASV1Q60


              >-<:.:.:.ー-:.:.:.:.:.:.:.:.:. 、
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.\  >>5765-5766
              /:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.::..
          /:.:.:.:/:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:..     2ch’sは三人とも特化すぎて自分ひとりじゃ稼げねーかんな。
.          :.:.:.:.:.:.:.:._/ー、:.:.:.:.:.! ヽー-:.:.i:.:.:.:.:.:.:..    やる夫だけだよ、ピンで仕事できるやつ。はよ独立しろい。
.          /;.:.:.:.:.:.:.:.′ ';.:.:.:.:|  }:.:ハ:|:.:.:.:./:.:.:.
         //:.ハ:.:.:.:.:' _,笊';.:.:.:|  斥ト }:.:.:./:.}:.:.:.,   来週はまぁドラッグストア回だが、サックリ進むので他もやる。
         {:.{ ';.:.{:.汽_,少 jハ}  う_少}:./:.:ハ`ヽ   今回あんま出番のなかったチンクちゃんが頑張るぞ。
.           }:.} K:.',ヽ     }     /:/:ハ} }!
         j!ハ八 ヾ    _   _    '^//.      つーワケでネットの海でだらだら船こいで寝る! ABAYO!!
            \{   {    }    ム'′
               {{\  ヽ   /  / }}
             ^  }  .    /|
       ト、.       i    ー   {          ァ
 ー--―‐-,}  \r=ニニ7 ,'      {  r==- _ /   厶ァ  __
  }__,     \ /ニニニ{/ー-    -‐ヘ,ノニニニ}    ー '”      ーァ
_. -一      {ー==彡{    -‐^   } ー=ニリ         ___/
          }____人 /        ノ    /          ー-- _
5769 : ◆ToVRCqC0oc [] 2014/08/18(月) 23:21:41 ID:8VASV1Q60


      ┏┓                                            ┏┓
      ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
      ┏╋────────────────────────────╋┓
      ┃|                                            |┃
      ┃|   本日の投下は終了しました。またの御来訪をお待ちして候。   .|┃
      ┃|                                            |┃
      ┗╋────────────────────────────╋┛
      ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
      ┗┛                                            ┗┛




                、 ,.__,..、___
                ,.}::::::::::ヽ::ヽ:::ヽ`ヽ
              /::::/ヽ::::iヽ:::ヽ:::::\
             //:::/ ノ   i;|三|:i::ヽ::::ヽ|
             |:/:|,,三 _, ==|::::r i |       フートン様へと、てっるごー
               ||  |  ヽ  ` >'
               `ヽ ヽr-'―' ̄`ヽ、
               / ̄        ヽ
              /            ヽ
             /    /          |
             |    /           /ヽ、
             |  //          / /   !          ___
             ヽ//         / /    |      ,. <      `ヽ
              V         / |     |`ヽ_/´   `ヽ      \
               |           !     |ヽ ヽ `      ヽ      |l
               ヽ               ,/ |, ヽ_       |      ./.|
                ヽ             /  l |  ヽ\      |     / |
                 !            /   !   ヽ \    | r     ,!
                 \                        | ,|     /
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/6394-b2e6508c