ATF捜査官マダオ その6

2340 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 20:59:33 ID:Y5AoZAcY
本作は《エロゾンビ◆IL/7VRqS7E》氏の作品 【やる夫はスカヴェンジャーのようです】及び
その派生作品からインスパイアを受けた二次・三次作品となります。
設定、用語等に作者独自の解釈を施した部分があり、色々原作食い違う部分もあると思われますが
そこはパラレルとして読み流してください

また今回のネタはあまりひねっていませんから
すぐに気づかれる読者さまもおられるでしょうが
そこは野暮ということで最後までとぼけて頂ければ幸いです
2341 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:00:13 ID:Y5AoZAcY
                  _
              _.. -‐'´:.:.:.\
             /:.,.:.:-''7:.:.:.:.:.::ヽ
             }/_   //i:.:.:.:.:.:.:.:.',
              /  )  {{ .|.:}.:.:.:.::.:.:.i
.              / `ーノ `ー-レ'ヽ.:.:.:.::.:.}   
            }  /  `ヽ_ ノ.:.:.:/
           _ |'´、`ー  Y´j Y´}¨ヽ
        _ //{.  \ ', 〕 } } .} /
  -‐ ─<_ /  ゝ _ _,..-''    /
/ / /: : : : ∨ー|   {      /___
 ./ ./: : : : : { ̄|  j /|   r''V:/     ヽ
 { ./: : : : : : ', | / /i    ',: /  _   i
 }/: : : : : : : :ヽ/イ : : : |    V /´     .|
. /: : : : : : : : ./: : : : : : : : |    ∨ ,ニ=‐- |
: : : : : : : : : :/ : : : : : : : : : ',     V      }
: : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : ',    V`-‐=ニ〈
: : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : :;',    \    }
: : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : :i ',    i  ヽ ヽ{
: : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : :{ ,   {   }  ノ
: : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : \   }    ! }′
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   / }

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 酒場イエローフラッグを訪れる客は皆わけありだ
 お尋ね者、脱走兵、元革命家etc
 追う者も追われる者も、店さえ壊さなければ大歓迎だ
 追加料金次第では更なる人生の逃避行の手伝いも請け負ってくれる
 怪しげな面々が集う店に
 今日も新たな客が訪れた
2342 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:00:45 ID:Y5AoZAcY
                 _/: : : : : : : : : : : : : : :\
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \   「話は聞いているよ…運がなかったな」
.                /: : : : : : : : : ./ ̄ヽ从 : : : : : :',
               /: : : : : : : : : :/    } .} ヽ: : : : :',    俺にはどうしようもないことだよ
            /: : : : : : : : /{!   -‐ 、 ! | | } } : : |
             {: : :,─、 : /  i!  _ ミ''  、_刈:}   「ああそうだな…手はずは整えてある
.              {::.//心Ⅴ.    ィ tァヽ  / _ |:/    明日中には取り掛かれるぞ」
             |:{ { 〈        ̄   { ` tァ〉i′
             |:.:ヘヽ_j  .:.ヽ        V   }      そうか…助かる
             |:.:.:.:≧┐ .:.:..}     〈  /  ,′
             |:.:.:.:/ {  .:/     ,彡 ミ  /     「兄弟の頼みだからな
            _|:.:./   \  /  '´r二二〕`/       今日はゆっくり休んでいきな」
            /   \  : : \ ヽ     ─  /
         -‐── ,  \ : : : : \        ./
      /////////>, \ : ::.:.:.:\__ ノ
     //////////////>, \:.:.:.:.:.::../
   ///////////////////>,\:./
  ////////////////////////>、\
 ////////////////// -‐──‐-V∧ j
./////////////////          ∨∧

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  店長のパオが差し出されたウィスキーをすする
  喉と胃が熱くなり、緊張がいくらかほぐれる
  改めて店内を見渡す いつもなら入店してすぐに念入りに行っていたはずだ
  ようやく目的地にたどり着いて警戒が散漫になっていたのだろう
2343 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:01:17 ID:Y5AoZAcY
.    ∧∨========ハk/キ≦/ヘ∨./r' ゚ソ__ハ∨///_八厶斗==ニ ( ヽ}三三三三三二ニ≡≡==
三三三ム∨三三三三三三 }ii{ >}´|l|lll|三.∧'.{{ 乂 __  ト }}イ { `ゞii厶斗==ニ二} i|片=≦   -==≡≡;;;;}{
====! 斗 = = ===斗セ≧.!.!l |==ゝ.ゞミノ}八/.イ}=z:|   }  | : : |   ||    .|:|     || }{ .ji_i:! _ ハ
.      |否!   __   |iiii{{否}}{l{lll{    |iii|>=彡く:!:::::|   |  | : : |   || _ .|:|    ii ハ∨::∨-从 } {:::::|
.      |iiiii|   |{゚ω゚}|   !iiiiiゝ.イ |l|lll|     |iii|{{__}}、@ }}::::::!   !  ! : : !   !! |:::::::||:|__(_)_}::::::} |::::}(__)__j
.      |iiiii|     ̄ ̄   .!iiiii!  .|l|lll|     |iiお    ̄!:|:::: |   |  | : : |   |||:::::||:|三二ニ≡≡≡≡≡≡===
三三三三|iiiii|三三三三三_.」iiiiiL三 |l|lll|三三@Y⌒i トvえ| !:::: !   !  ! : : !   }! |:::::::||:|  .Y .ハ.⌒ヽ     ||
 |{ |{ |{ .!iiiii! |{ r――――ziii+.|{.|l|lll|   @ゞ=彡咲咲 |::::::!  __|  | : : |◎ ||+≦」:!  !  }  }}== 从 /∧
 |{ |{ |{ .!iiiii! |{ r=ァ====≦_ .!..|l|__!__ |_____|艸艸艸!: : | ./ハ _: ::!__  ||    !!  ゝ=彡 乂_Y ハi i ii|
 ̄ ̄ ̄`ヽ三三  Ⅹ t=ァ//ゝ=彡 . |l{::`.< `ー-'´|____|Li::::::| {_彡' |  | / .ハ/⌒ヽ.  || }-=ニ二三_=ゝイi i i j
====彡'____   ̄ Ⅹ   .Ⅶ  .|l|l>  `.<   _乂ノ ̄  > {zzz}ム//{   ':!  ||////   ||//, ̄三二ニ==-
|| /イ ((___))         ̄  .L!ll!::::::::> .`.<`ヽ__}{__`ヽ     ゞイ八 彡'<.!!///!   .||///⌒ヽ
>―<  ∨/         Y´ ̄ ̄`Y!:::::::::::::::::::>  `. <     弋__ノ        ` <.... ||/i{   ,i≦
ミ===彡  ./∧        乂__.ノ.!::::::::::::::::::::::::::::::>  .` .<   _}{_             ` <ム ,.イ/  {
 ∨/   . ̄ ̄         ゞ===彡 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>   ` <                 ≧彡'=台
 /∧               Y´ ̄ ̄ ̄ `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::>   .` <
.. ̄ ̄               ト`ー===彡' }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>    ` <

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 いわゆるスカベンジャーやマーセナリーといった荒事師風が多い
 壁の掲示板にも色々な依頼が貼り付けてある
 
 「衣料量販店遺跡ください」    一緒に探索してくださいだろうか?
 「警備員緊急追加募集 桃源郷」   ずいぶんと厳しい職場だな
 「漬物通販始めますた」       ずいぶん販路を拡大しているようだ
 「司書助手募集」            こんな店で応じる奴いるのか?

 幸か不幸か懐は涼しくない、しばらくはスカベンジャーにまで堕ちなくては済みそうだ 
 店の人間の方に目を向ける
2344 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:01:50 ID:Y5AoZAcY
         _______
         |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i
         |i: /ヘ:\     :i|
         .|i:〈`_、/´_`>.、  :i|
          |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|
          |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|
          |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i|
        ─|`ー=====一 |
        
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 視線を合わせないようにしつつ
 客同士も互いを注意深く観察している
 まあこの顔を覚えられたとしても
 どうせ明日までのものだ せいぜい最後のお披露目といこう
 
 怪しげな客たちをかいくぐりながら
 これまた一癖ありそうな従業員たちが駆け回っている
 中にはあまり年端のいかない子供までいるようだ

 「ちゃんと給金は仕事分に応じて払っているよ」
2345 : 名無しの工員さん [sage] 2015/06/22(月) 21:02:06 ID:NOapWW8w
一番上で何故かしまむらくんの顔が浮かんだよ
2346 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:02:26 ID:Y5AoZAcY

          /// //   /` _/_}- 、_}            |::::::|     |::::|::|::|:|:::::|、
       /// //┌/   ./三/三ニ/         r|::::::|     |::::h|::|:|:::::|ム
.       〈// // /    /.三/三ニ/            |」::::::|     |::::U|::|」:::::ヽム    ,.-、
       //,ィl///`ヽ   /=三/三ニ/               |||::::::|      .>ァ「::::ノ‐_=ノマム   /^マム
      ,//(_ノ//    /ニ三/三ニ/            |||:: :::|コl   }王「。 Τ |  マ- ´/  マム
     //∧_//  __{三ニ/三ニ/             ]|:::::::|    }圭||゚ ,| _ - ´_ - ´  //
    ,/// _/.  ,.‐-        `ヽ    ,.、         ||::: :::|   └=_|| n||_ - ´   //
   /// / |  ,′ ,.-―¬=-  _‘, r//          l|::::::::|       ||||l. リ||   _ - ´- ´ _
   ! / └リ ,′ {             ‘,//          |::: ::::l       |||||  ||=≦r‐ ´ マム| |
   |′   ,′′     -‐ 、‐- _  | /           /|::::::::::|l    」||||   「l三{     マム.」
  厶.   ,′      ′, -      ヽ         ||::: ::::||      ||||ム | |三| _    マム|===
. /: :ム  l           '´     ‘,           ||:::::::::||_    ||||h||L// ヽ  lマム
/: : : :.ム |         ,イ三三ニヽ |        ||:::::::::| 〕     ||||U||    /≧=ョ マム、
: : : : : : ム|             |≧=≦三ム′ / ー _    ||:: ::::::|=|    |||「´。‘,    ∨三] |マム
: : : : : : : :|            /三 /三 ≧=ュ 〈   ¨ =-||:: ::::::|h|    r┐\。__‘,    }== ′|_ マム
: : : : : : : :|         '三 /三三三/  |丁 - _ -||:: ::::::|」 |    |_」  |三 l    f′「 l |山|マム
: : : : : : ノ         イ  /三三三/  ,||    ¨||:: ::::::| | |    |=|-- |ニr 'ー- ⊥_ |_」 イ山リ マム
: : : ;.ィ7            ノ\/三三三/   ,リr|    ||:: ::::::|||    |-| ̄ |ニ|: : : : : : : l |=| / /⊥| 〉_》
: : / ヽ        /    ` ー-= ′  || [|    ,ィ||:: ::::::|-イ   |-L  |ノ: : : : : : : :l | .|' /: : : ム/

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      「子供は嫌いなのか?」

  いや…子供に銃を持たせるやつは大っきらいだがな…どちらかと言うと…怖いんだ

      「…戦ったことがあるんだな…」
2347 : 名無しの工員さん [sage] 2015/06/22(月) 21:02:32 ID:Yi9u1zCU
ちらほら見覚えのある依頼がww
2348 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:03:01 ID:Y5AoZAcY
          ハ___              〉::/           /`´:::::::::::ヽ
        /::::::::::::::::\              /::/           / :: :::::::::::::::::::\
       /:::::::::::::::::::::::::::\           ./::/            / :::: ::::::::::::::::::::::::::\
      ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ       /::/            イ::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::}
       {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}       /::/           {:::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::}
      .{⌒ヽ :::::::: r─-、 :::::::::::}      /::/               {:::::: :::::::::::::::::::: r─ 、::::}
     {rェz } ::::::: { rェz } :::::::::::}      /::/              .{::: :::::γ´__ヽ:::{ rェz }::::ト
     トー ゙ :::::::: トー‐イ :::::::::::}     ./::/                   {:: :::::人rェz.ノ:::`ー‐' ::::::)
     ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ    /::/               ゝ:::::::::::`ー :::::::::::::::::::::/
      ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ./::/__                ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト 、
      ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::/   √:::::::/                     `i::::::::::::::::::::::::::::::::{ヽ ヽ
       ',:::::::::::::::::::::::::::::/::{.   /´  ̄ ',                   |::::\_:::::::::::::::::{::::i ヽ
        ∧::_::::::::::::::_/:::::',m/: : : : : :/                    /|:::::::::::::::::::::::::::/\::ヘ x
    /´ ̄/\::::::::::::::::::::::ノ⊂ニヽ: ::/≦>x             x <´ ハ::::::::::::::::::::/ .:::::::..>   \
   //    |   \ ̄ ̄ ̄ 匸 ̄ヽ \     >x.        <     ./厂\. ̄ ./ ...:::::::/
 /   ̄  ̄.|__ \   /匸 ̄`    ∨     ヽ    /      l/   `./...:::::::::/
彳          \.\ /⊂二` 、   .|      ∧  {` .          />..:::::::/
  i          >- /: : : :.ゝ    .|    ./  ',  {.  \      /`.'..::::::X  )
  |              /: : : : : :{    ∧   /     ', .{     \   /...:::::::::/ /
.   | ____      ./: : : : : : /\     \./      .V        \::::::/ / >
  /      |    ./: : : : : : : >  \    \     |          >     ' >

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 あまりに主張や行動が愚かすぎて、大人たちに相手にされなくなったテロ屋の一部が
 子供たちに銃と麻薬を与えてにわか軍隊を作り上げた
 身寄りのない子供、銃、麻薬、どれも皇国に溢れている品々だ
 最近では犯罪組織も同じような方法で抗争の尖兵を作り出すようになり
 少年兵は今や珍しくない存在だ
2349 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:03:35 ID:Y5AoZAcY

       ヽ /     |      ヽ /、ヽ    /::::::.                ∨
   _    l         |          |  ヘ  \ /:::::::::::, ______   ∨
< ´   > 、 |       7    U  |  ヘ >イ:::::::::::/:::::./i:::::::::i> 、:::ヽ   ヽ
:::::::::::::::::    \       ___     |    i   ` </:::/・ ノ::|:::::.ゝ ・ ヘ::::.∨ /
:::::::::::::::::     ヽ   /      \   .| __|r ── ∨> ´::::.|__::::::::::::::::::::/jイ     >ー──
:::::::::::::::::       、             .| i      || ||ヽ      /      //  > ´   .:::::::::::::::
:::::::::::::::::.       ヘ           , |  __イ ||:::ヘヽ       u // /      .:::::::::::::::
:::::::::::::::::           ,         , <´ / ∧   ∨::||:::::ヘ   ` 二`j .///        .::::::::::::::::::
> 、::::::         l =======< >ー──── 、 .||:::::::::\     / ,         .::::::::::::::::::
   ヘ≧ 、 __   ./:::::::::::<´ ,               ヽ.レ:::::::::::::` ー <::| |       .::::::::::::::::::::::
 ・  }:::::::::,  ヽ   |:::::::::::::::::::/:::::::::::..            \::::::::::::::::::::::::::::::i.|      .::::::::::::::::::::::::::
.   ノ===/ ・ .i   |::::::::::::::::;::::::::::::::::::::              ∨::::::::::::::::::::::// >ー──────
 ̄  .__ ゝ、 ノ >´` < /i::::::::::::::::::::::::::            i::::::::::::::::::::イ< 〈;;;;;;/:::::::/。/:::::::::::/。/
    /::::::::::77 /       .i  |:::::::::::::::::::::::::::::  ____    ヽ:::::::::::/ ∨.∧;/:::::::::ゝ ´:::::::::::::ゝ ´
    .::::::::/ / /       .|/ヘ:::::::::::>ー─ ´:::::ノ ヽ::> 、ハ===∨     .i     -
二二/  / / /       /  .ヘ:::::::/::::ノヽ:::::|:::::i ・ l:::::::::::∨ i.   ∨    |
     7 i i       __l >.イ:::::./:::::i ・ .l::::.|:::::ゝ::::´    Ⅵi   .∨   ` 、  ` 二`j
. ̄ ̄ ̄´ <      i  ∨  >´i 、::ゝ::´:::.. ̄    u  Ⅵ、   ∧    i iヽ         ノ
                         |:ヘ               Ⅵ  ./ .∧  | | > ー──<

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 元から現実感の乏しさを麻薬で振り切った恐れ知らずの死兵たち
 戦争と遊びの区別もつかない少年兵たちとの戦いは
 生き残った者たちにも多大なトラウマを残した
2350 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:04:06 ID:Y5AoZAcY
            __rニ二二ミメ、_
           /:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄\        「金も預けておくよ」
             /:.:.:|/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.ヽ   
            /:.:.{:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.〈   おい、おい…ずいぶんと信頼してくれたものだな
          /:.:.:.:.V:.:.://:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!/ハ    
        i:.:.:.:.:.:.:|:.//:.:/:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.∧  「俺には多すぎる…身はわきまえているさ」
         |:.:.:.:.:.:.:|:./:.:/:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.}  
        \__//:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:./   ああ、必要な経費は差っ引いておくよ
           \___〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.├‐ '    
           `T「 ̄| ̄「 T`ミ〒彳      「頼んだ、ちょっと酔いを覚ましてくる」
            ||__j  | |   | |
            |     |   ̄´  |      あまり遠くに行くなよ、守りを固めているのは
            |     |     |      店周辺だけだからな
            |    〉     |
            j    〈      |
            〈     〉    |
               |     |     |
        _,.======|     |     |
  二ニニ三三三三=|     |     |
  三三三三三三三=|     !    /
   \三三三三三三ヽ_,.〈____,.イ
       ̄ ̄ ̄ ‐=ニ三三{    ヽ〉
                 ヽ_/
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  イエローフラッグはデータベースに繋がれた無数の監視カメラとタレットに覆われている
  地獄の一丁目といえるここですら、入店拒否される外道は世に溢れているのだ
  
  もっとも、俺自身が外道でないとどこの誰が判じるのだろう
  渡された大金は功徳でも功績でもなく、ただ口止めと厄介払いの手切れ金だ
2351 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:04:38 ID:Y5AoZAcY
                      i     ,, ,, :;:;:;ヽ
                      ,レ-―二二 ー- _:::l
                     '´i ̄ ヘ   /`'ー`'
         r-'""`''"'ー、_      ,ヘ (.・,   i ・.).::l´i
        ,r,r'"'゙゙ヾヾ,ゞヾ'i_     l i,、""   "" .:;l,/    ,r‐''-''"゙`ー、
        lr'  `、 `ヾゞ`,    ,l ノ l、 (_)  /ー、   /:::::::::::;::;:;:::;:;:;ヽ、
       r' ヽ_ ,r‐,,   γ、' _,__l__,,゙-__- '_i_  l /:::::::/ノ,-'、'"'"'_'-'
    ,/´゙, l  ´゚゚( "    )iヾ´_ __,、            / ヽ:::/  ' ,、   ,、'i,l'ヽ
    ,l   r、、 ー-、   ,r'-゙- 、  l'  l l` ー―- , 、__/ l  /ヽ   ´" -' ゙ ,i  l
 __,,l__l ヽ ゝ' , _/    ヽ,l  l/、  、_ノ  、 ,il ヾ' ,   ィェェェェ,_'l  l
 ー-,_   `´ ̄ ̄ ̄       l   l lヾ、      ゙'' l  ,r'"`ー、__ ̄ ー―-――--、
   /``~´`、            ヘ_;;/ ,'、、丶  _/  ヽ/ レ´´'' ,r'-`´`,ー-―x-、,  >
   l    l`ー、_    , ,;,'_ -   ノ ヘ ゝ `ー-‐ ´//  l     l  `'/  ::l,_iノ ̄ `"
   l     ii:::::::::::::` ̄ ̄ `ー、_ノ  / ー、_   '´"" ゙゙""|  , `ー、/,`ー _   /
   \_,/l  :::::::::      ;,';   / \  ` _, -―--、l  //    ,i `''"
       l '"   ,r―- ,_   ',   >ヽ;:;:::::ー-‐'γ'"゙`ー、 l  '´´  , ,  i、
        ヘ  ,i ,';"  、`\ー-/   ヽ、_,r 'ーi    /Y- _ //_ -< _, -―'"`ヽ、
       \,;,l ' "   ヽ  ヽ/   /、    l   /i":: :: :: `..ー':: :: :/    / ,"/
       , -'-l      'i  r"  /:: ::l    'i ;';; 'i l:: :: :: :ヾ :: ::ノ:/   _../   /
     , -" `ー'i、     l ヘ"  `l:: :: l     ゙、 " 'l_, ‐ 、 :: :: :: :(_ -‐ '" ,'   /
     /      ヽ     l  ヽ  'l:: :/      i    l`l  `ー、,'ー''"    l   ,/
   /        ヽ    ト- _人  ;lノ       ヽ  l ,゙、   'l        l  /
   l'         ,,>、  ヘ:/`ー'゙、 '、        'l,  ll ヘ   'l     /  /
  l      _,, -‐'r;ミ`ー、_,,ハ   ,r-、 ヽ        l_i 、、ヘ   l    /   '、
  ヽ_ ,,, ___,r''"゙ヾ`゙  _/ l ,,,ノミミ;j`ー'`i      r'ュ二ュ;ヽ`   l   / ,,-―''=,,、
      ̄   ー--――''''"r"ー_ヽ``_'_)      ,i,r"ミミ'ヘーゝ_ノ   ´====”
                 `ー‐'""~          l`, -‐´i
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  あまりお上品とは言えない地区だ 
  薄汚れた子供たちが商売とも遊びとも犯罪ともつかない活動に勤しんでいる
  雑巾一つで車の窓ふきを勝手にしてくる者 
  ガムや煙草を売りつける者 造花を買うようにせがむ少女
  スキあらばスリやカッパライに変身する連中だが
  イエローフラッグ周辺には近寄ってこようとしない
  酔っ払いは上客なのだろうが、
  突如タレットで撃ちたおされた男を見れば足は遠のくというものだ
2352 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:05:11 ID:Y5AoZAcY
             \               i.             ,. ヽ       / ./  }
             , -,.∧         、-<_          /  '        / ./ ,. 'ヽ
.、          /::::/ ,ヽ       ,.ノ `' ―.、ヽ.    ./   /     /`, ' '  ./
ニ\       /::::::/./.  ヽ.     /        \\ , ´    , '    ,. ′,.'  /   !
ニニ\    /:::::::::/::..        、   /ヽ        \.>ヽ   ゙/  _... ´  /  .'´ヽ./
二二ニヽ/::::::::::::::;.:::::::::.      ` //         / .;  ;.  ゝ '"__ 丶./  ,./  .'/
ニニニニニヽ:::::::::i::::::::::::   ,.. '"::::/         ;  ; .:. ;.  / //  ̄\ ./ .'   ;
二ニニニニニヽ::::/:::::::::::: /::::::::::::::/        _ ,  i .:::. i  ;  //     !  ,.'   /
ニニニニニニニヽヽ:::::::::/、:::::::::::::;:'ニヽ    「.! ヽ,.= "l ̄ ̄l.! //    ,'  ′ /
ニニニニニニニi >゙}ヽニニ\::::::/ニニニl    ,.-'  .}、ヽ.l l  l liヽ/     /   . '
ニニニニニ! ̄ ̄   ハ: \ニニ\{二ニニl  /    l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l‐-=.._/   '
二二二ニニl     l l:::. \二ニニニl、./    /.l       _ l--、 ,. '´
二二二ニニニl     l !::   \二二ニニV    l.l l ,. -― ´    : \
二二ニニニニl     l .l:   ./二ニニニ/    .. - '",         ,.   }
二二ニニニニl   } ,!  ./ニニニニ,.'   ´    ´   _,.   _,.. ー、 ノ

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 タレットがションベンやゲロで店を祝福しようとする連中も追い払ってくれている
 よく清掃された外壁に寄りかかりつつ煙草に火をつけた
 ジッポーに淀んだ表情の男の顔が映る
 今夜でお別れなのだが特に感慨らしきものも湧いてこない
 そういえば新たな顔をちゃんとパオは登録してくれているだろうか?

 まあ、仕損じていたらどこの誰ともわからない男の死体が店の外に転がるだけだ
 それはそれで悪くないかもしれない

 もう一本吸おうとするが箱が空なのに気が付く…店にもう戻るべきだろうか
2353 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:05:47 ID:Y5AoZAcY
        ヽ、
      、_   \`'''ー-、,,,,__ )
      `、¨"''ー':::::::::::::::::::::"ヾ,,,_
   _,,,,-‐'''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、  「あ、え~とどれもちゃんとしたホンモノだよ
    ∠:::::::;;...////!/|/ヾ:::::::::::'、  ATF保障マークの入った!」
    /::::::/ _'  /'    _,, `i:::::::::::::'、
     ̄'|::/ ゙-ヽ、   ,..'゙-'  \:::::::/  …ATF保障ってなんだよ
       |:| ,.-、 、    ..-、   |:::/
      ',|  ..・..    '.・...`   レへ
      /~l "" /  、  ""  r'" 冫
     〈 `!   ` ^       ) 〆
      \'、  ヾ== 、     r'
           '、 `二"    _  !、
         \    _..-'_,,-‐''"\
           ` -‐、',‐'''"_,,-‐''"::::
            ,-''~ /´ ::::::::::::
          r''、::::::/‐'"~ ̄~`
          \`、/‐'"~ ̄~`

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 目ざとい物売りの子供たちが俺に気がついたようだ
 近づいて売り込みをかけるかどうか迷っている
 
 別に子供が嫌いなわけじゃない
 胃の辺りに感じた軽い違和感を振り払いつつ近づく 
 
 雑多な銘柄が箱いっぱいに詰め込まれている
 探しているやつはあるだろうか?
2354 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:06:19 ID:Y5AoZAcY
  彡:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ノ
彡´:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :; -,:: :: :: :: :: :: ハ:: :: :: ´/
',:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::, '´  !l:: :: :: :: :: /  マ:: :「
. ',:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :/ u   l !',:: :: :/!/  u l:: ::!
 ヽ:: :: :: :: :: :: :: :: ;  '//      |l 、:: ::l |l     !: ノ
  \ へ:: :: :: /   ,,,,,,__       ゝl   _,,- レ'
   / /. ヽ' ,:/         ̄`ヽ      /   /
  /  -‐ヽ'      ,. ― 、         /、`v
  ヽ  ⌒>  u    、 ( .ノ 〉     ' ゝ' イ
    ヽ 、ヽ        - '       ` ´l
.      ヽ     u               !
      ヽ 'l 、            ` ノ   ノ
 ,--  _ ! \  u       __,.   /
'      /    、      '´--´ /
  ` ‐ 、 /       、     ‐ /
___    \       :::::::::,-‐ '
   ` ‐- 、\     ::::/、

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 これ幸いと他の子供達も営業攻勢をかけてくる
 玩具、駄菓子、避妊具、酔客ならついつい財布に手を伸ばすかもしれない
 適当に小銭を投げ渡しつつ買ってやる
 これが大人買い?とかいうやつだろうか
 
 このツラで最初で最後の善行を行っていると一人の少年がまごついているのに気がついた
 何を売りつけようとしているんだ?
 箱の中を覗き込む
2355 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:06:53 ID:Y5AoZAcY

   _r ,________________
  /                        __  ヽ´ ヽ
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!,''!,'!,'!,'!,'!/二゚) ヽノ
  ヽ、 ̄ ̄ ̄ヽ───────tttttttttt=──‐ l
    ̄ ̄ ̄`ー- ──、─ 、└─` ─‐- 、   _ノ
          //    ,ノ r´ ヽ /´: : : : : : :ヽ-,´
           `、ヽ   -‐´   ) ハ`ー----‐ ´ (
            `====== o|ヽ::::::::::::::::::::::::::::ヘ
                    ヾ ',::::::::::::::::::::::::ヘ
                    ハ ',::::::::::::::::::::::::ハ
                     ハ ',::::::( ☆ )::::ハ
                     | ,::::::::::::::::::::::::::l
                     | ',:::::::::::::::::::::::::|
                    ノヽ、 ー=== ノ

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ちゃちなおもちゃの銃、水鉄砲だ
 子供と銃の組み合わせに胃の辺りの違和感が広がるのを感じたが
 安っぽい笑顔を浮かべつつ、一番高いのはどれかと尋ねる
 ずいぶん緊張しているようだ、そういえば服も周囲の子供たちより少しだけ小奇麗だ
 新参だろうか?

 うなずきつつ一丁取り出すと…こちらに向けてきた
2356 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:07:25 ID:Y5AoZAcY
          __,..._
         | ̄丁!
         L.. j_|
         |  l |
         |  l |
         r、_|  l |
         Y,ィi  l |
       _{l_j  l |
      ,.⊥`ヽ!__hTl
.    r┴ 、 ヽ」 {´i .j
.    ├ 、._j、_j' ヽ-i|
     ヒ    _,. -‐'1
     l__,. - '   _j!
      \    _ノ 1
       \-' _/ \   /
           ヽ.´    \/
            ヽ.    ,イ
             ヽ. / 〉

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 どこからどう見ても水鉄砲だ
 ホールドアップにはちと役不足だろう
 
 「おいおい…ちゃんと代金は支払うから 参った、参ったよ」
 見た目によらず悪ガキなのだろうか
 苦笑しつつポケットの小銭を確かめる
2357 : 名無しの工員さん [sage] 2015/06/22(月) 21:07:53 ID:H8Zo8Q6.
アカンふらぐ?
2358 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:08:03 ID:Y5AoZAcY
`'、         ヽ、,           ヽ.!      l |    |l゙        / /      ./'"           ,..-'"
  .\        ヽ `'‐、         ゙′     .l .!           /  ./                 ,..-'"
`'-、、\        \  `l、              l.|           / /                  /   .,,, -'゛
   `'''へ、         `' 、, \           |l    l      メ'"                / _.. -''''"
                    `''-.l、      ム、       l.|                        -‐''"
                   `      \|         ||           //
                                          //
                               。   o    。
ニ==‐-            -‐=ニ==‐-      o  。              -‐==ニニ二二ニニ==‐-
_____                         。  ∴:∵   ゚
____三二ニニ==‐-              o  。 ° o ゜                     ______
                                                          ̄''''ー‐- ___
                        //         ||               ___
              ,.. -ー'''二!”´     //        l.|            `''-,,、`゙\、
         _/  ._.. ‐゛                    l                 `゙''ー ミヽ,,

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 少年は容赦なく引き金をひいた
 思いのほか勢いよく飛び出した液体が俺の顔に降りかかる

 ・・・・・!!!!!!!!
 熱い!熱い!熱い!熱い!熱い!熱い!熱い!熱い!熱い!
 顔面が焼かれるように熱い!!!

 絶叫を喉から放ちつつ、なんとか店の方に向かおうとするが
 足がもつれて倒れ込む
 
 遠くからパオの叫び声が聞こえる…
2359 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:08:36 ID:Y5AoZAcY

 .                       。   ロ 囗
 ....            。      ロ      [] ロ
            ロ           ロ   ロ ロ
 ......          ロ        []  [] ロ囗
 ......    ロ        []    囗    ロ []
                   ロ   [] 囗 囗
                []    ロ   [] 囗
    。                 。   []  ロ []
           ロ     ロ   []┌┐  囗
                ロ   []  └┘囗
                 ロ    ロ 囗
              。     ロ  [] 囗
                       。 ロ囗
                     ロ ロ
                  。 ┌┐
                      ロ└┘
2360 : 名無しの工員さん [sage] 2015/06/22(月) 21:08:46 ID:H8Zo8Q6.
酸鉄砲!!? もろ暗殺じゃねーか…
2361 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:09:11 ID:Y5AoZAcY
::Vi /| /     _          / /  ハ          ヽ \ヽ\
::∧ハ./| //i/ィ/  V    /  / { /  { |  |          \ ',ヘ ハ
::::::::::V::::/:::::/ / ̄ヽ /   / /   |  | ハ  | ヽ {  l        ∧ ヽ
::::::::::::::::::::::::|  {   /  ∧||  |  | |弋 ミミ、| |  |         }ハ 「ついていたな、両眼とも大丈夫だ…
:::::::::::::::::::::::::i   { |   | |ハ  ハ ト .| ィt、-、 V/ /  |         |   
:::::::::::::::::::::::::ヽ   |   | ヽハ | .レ \  ヾソヘ ノ .// ノ   ィ   ハ |   再生ナノマシンで完治するまで10日間といったところだ
:::::::::::::::::::::::::::::廴  |   |   \ハ ゝ    ゞノ/ /フ /  /    | | |   
:::::::::::::::::::::::::::::/ハイ|   |      \     / イ/  /  i  .| | .ノ   病院の専用ポットを使わないんだからな
::::::::::::::::::::::ノ/.// | `ー'´               レ /  /  ハ/    
::::::::::::::::://   | +              -=イ:::/ / /   / ./    今から処方する薬を服用して、せいぜい安静にしてろ」
:::::::::::<  ´     | キ             _    V / /   /
≦=、__     ∧キ              `    Y / /
::::::::::::::::::::: ̄≧=、 >`メ、         ̄` - _/`ー ' ´/ ./
:::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:>、、        - 、ノ  / /
:::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.::.\       /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>、    /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.≧ー<
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄`ー - 、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄ ` ー ─ - 、 _
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.\

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 気がつくと暗黒の世界にいた
 慌てて目を触れると手に布地の感触が広がる…包帯?

 薬品臭い…男…の声だ…

 予約していた整形も済ませてくれたらしい さっきから聞きなれないうめき声が聞こえると思ったが
 これが俺の新しい声なのか

 「すまない、ガキには逃げられた…今行方は追わせている」
 こちらはパオの声だ
2362 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:09:47 ID:Y5AoZAcY
                 _/: : : : : : : : : : : : : : :\
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
.                /: : : : : : : : : ./ ̄ヽ从 : : : : : :',
               /: : : : : : : : : :/    } .} ヽ: : : : :',      「隠れ家を用意しといた
            /: : : : : : : : /{!   -‐ 、 ! | | } } : : | 
             {: : :,─、 : /  i!  _ ミ''  、_刈:}       治るまでそこに潜んでいろ
.              {::.//心Ⅴ.    ィ tァヽ  / _ |:/
             |:{ { 〈        ̄   { ` tァ〉i′       誰か世話役も送るから」
             |:.:ヘヽ_j  .:.ヽ        V   }
             |:.:.:.:≧┐ .:.:..}     〈  /  ,′
             |:.:.:.:/ {  .:/     ,彡 ミ  /
            _|:.:./   \  /  '´r二二〕`/
            /   \  : : \ ヽ     ─  /
         -‐── ,  \ : : : : \        ./
      /////////>, \ : ::.:.:.:\__ ノ
     //////////////>, \:.:.:.:.:.::../
   ///////////////////>,\:./
  ////////////////////////>、\
 ////////////////// -‐──‐-V∧ j
./////////////////          ∨∧

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 悪党データベースに登録されていないガキを使って、パオの店近くまで迫ってきた連中だ
 病院にも当然その手は及んでいるだろう
 改めて自分が逃亡者だということを思い知らされる
 
 パオに手を取ってもらい車両に乗り込む
2363 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:10:21 ID:Y5AoZAcY
                 _ _
              _r厂 仁二 ̄\
              r'  rン ,r' ̄ ̄ ¬
             〃 // /  / ̄ ̄`ヽ
           // / / ;:′ /  _rニ二二L     「口は大丈夫だな、飯は準備してある
            || | { / / _/        \
            | | Ⅳ > ∠ -‐' ̄ ̄_二≧ミrヘ   早く治すためしっかり食うんだぞ」
           トrjV 「/      _,.<  ` く/厶ノY′
           〈〈}iV |    ,ィif・j}l} ト、ヽ、 \ ,上n
             ` ∨ ∧ ∠ _ドrニ彡'//\_>‐'´  |
            / /  Yr─≧ニ二 ̄___ ___r7「
              / /     L._nn__ __ r‐ 工 ┘ {l1ヘ _         _/⌒
           /./    /^い !l!l ∠ ┴'´     _,レ〉  \_ ̄ ̄ ̄  ̄{こ}_>
            //     }〔「込l」l」___ __,. - ' /,ハヽ  \  ̄ ̄  ̄ ̄
            〃    /  ヾ` . `¬-- ...._二イ// } }   \
            {ハ    /   ド、ヽ___  _,.-彡'  //ぃ    `ーァ
            l! i   /|    lミー─-- ̄-一'¨キ // | ヽ   /
            | l/ /     lミ三         _レ' く ̄ | ヽ ∠ -─1
         /   /|       ドミ_ー─ 二 r‐ "  ヽ !  ヽ    |

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  薬が効いているのか、顔面が疼くが痛みまでは感じない
  
  声帯もいじられたようだが、飲食には問題なさそうだ
  手渡されたミネラルウオーターで喉を湿らす

  聴覚、嗅覚、触覚を総動員する
  昔、目隠しをされたまま色々な銃の分解・組み立て訓練を受けたことを思い出した
  暗闇の中でも銃を修理して戦い続けるためだ
  
  だが今から10日間暗闇で戦い続けられるだろうか?
  
  …戦い続けた先に何が待っているというのだろうか?
2364 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:10:56 ID:Y5AoZAcY
              | ;.'                      ;:,          Κ
              |   [二二二二二二二二二]  ┏.─.┓  [二二二二二二二:: 「ちと何か適当に声を出してくれ」
             ;; |    |l:l,!    ||       i,l:l|   |┌ │  |l:l,!    ||
        /|  |   |l:l| .    ||      |l:l| :: ┗i─i┛  |l:l| .    ||          腹減った
      /  |  |    [`i]     ||       [i´]    ;lΠ||    [`i]     ||
  |#   /   |  |    .|,ll___||____ ll,|    lШ||    .|,ll___||___ 「ポチッとな…よし、いいぞ」
  |   ||     |  |   ./lij、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /ijl〉     ̄´    /ilj、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |   ||     |  |         .;:,.          /  ̄ ̄ ̄ ̄ /  ̄ ̄ ̄ ̄ /
  |   ||     |  |____________|l ̄0 ̄ ̄0 ̄l|l ̄0 ̄ ̄0 ̄l|l ̄
  |   ||[]   |/                    |l ̄0 ̄ ̄0 ̄l|l ̄0 ̄ ̄0 ̄l|l ̄
  |   ||.   /                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | √|l. /
  |   |/       ,,彡゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛彡
  |. /       ,,彡             ゙"゙                 ,,彡
_|/       ,,彡"   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄\       ゙"゙  ,,彡
         彡   ゙"゙|                    |   :|_      ,,.彡

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 やたら曲がったのは尾行を警戒してだろう しばらくして車が止まった
 あまり車両が通る音は聞こえない 空気も少しすえている
 スラム街のようだ 
 
 「前の…前の前だったかな? 女房がやっていたアパートだ
  隣人を気にするような奴はいない 
  部屋のロックは強化してあるし、タレットも一応取り付けてある(お前も音声登録済みだ)
  店の方はバレてしまっている ここでなんとか乗り切ってくれ」
2365 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:11:32 ID:Y5AoZAcY
                 | \
               ┌=二二〉、
                    _「\ /   ヽ,       じゃあ、あとから世話役を寄越すから
                 /\_>< ̄ i!
             /____,. `"´ |
               |\ \_ /    /L     「あ、ああ…何から何まですまない…」
               |  \/──‐‐ '"′i!           
                /___\__,.  '"´i! 
             /\__,.  '"´ ̄    i!           
.             /\ \  丁 |〒三 ┬イ     いいってことよ、兄弟はどこまでも一緒だ
.   ___     _/〉  \ \/  | { ○ }/ /
/. : : : : : : : : .ヾ//\ \/ l\ト---←{
\: : : : : : :_/´/ \  \_/ ,.イ 「| ̄| ̄ !
: : :\: :/  ィ |: : : : :\  <二i!ヽートイ{
: : : : :./ // / : : : : : : > ., ` <二二ス_
: : :/ /: / /、: : : : : : : : : : : :> .,   ̄ ̄|
/ /: ://: : \: : : : : : : : : : : : : : : :> .,│
./: ://: : : : : : :\_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_>、

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 手をとってどこに何があるか案内してもらう
 さして広さも家具があるわけでもない部屋だ
 大体の位置を把握してしまえばそう不自由というほどでもない
 ベッド、トイレ、シャワー、テレビ、
 流し台に簡易なキッチンもついているが料理をすることもないだろう
 部屋に軍用レーションと飲料水のペットボトルを詰めた箱が準備されている
2366 : 名無しの工員さん [sage] 2015/06/22(月) 21:11:55 ID:H8Zo8Q6.
声帯いじって声変えられるのかすげーな…
2367 : 名無しの工員さん [sage] 2015/06/22(月) 21:12:04 ID:HtJV7N9Y
うーむハードだ
2368 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:12:06 ID:Y5AoZAcY
                                           ,ィ≧,
                                       .><;;;;◎;;;;{、
                                .ii、    .,ィヽ,  .〉;;;;;;;;;;;/
                                マゝ,_>'´;;;;;;;;;;ヾ>ー''"´
 _____________________.>'.ヾii、;;;;;;;;;;;;;;;/
 |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三iヾノ:.:.:.:.:.:.ヾii、;;;;;ノ--ヽッ=、、=========、
 .マ三三三三三三三三三三三三三三三三,ィ、./ゝ:.:.:.:.:.:.:.:.:.>ゞiiii、三三三ゞイ}三三三三ミ,
  \三三三三三三三三三三三三三三iゝイ:.:.:.:.:.:.:.:.>'´.i{..マiiiiiiiii}三三三三三三三三三ミi,
    `'<三三三三三三三三三 〉i..}:ゝイ:.:.:.:.:.:.:>'´:.:>'´三ヾiiii/三三三三三三三三三三}i
        ̄``""'''────i'ゝイ:.:.:.:.:.:.:.:.>'´:.:>'´ニニニニニニゞニニ>''"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ,、_ノゝイ:.:.:.:.:.:.:>'´:.:>'´
             ィ:.:./:.:.:.:.:.:>'´:.:>'´
           ,ィ':.:,ィ':.:.:.:.:>'´:.:>'´
         ,ィ':.:./:.:.:>'´:.:.>'´
        ,ィ':.,ィ':.:.>'´:.:.>'´
     ,ィ''"/ィ'´:.:.:.>'´
   /:.:.:.:.:.:.:.:>''´
..,ィ''´__,,。ー''"´

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 パオが去り、小さな部屋を手探りで探索し尽くすと すっかり手持ち無沙汰となった
 テレビを少しつけてみたが、軍営放送のニュースとも政治宣伝ともつかない時間だった
 1分で嫌気がさした

 軍用レーションを一つ取り出し水で流し込む 空腹は収まったが胸の虚しさは一向に収まらない味だ
 
 …部屋にキャスターがついた事務用椅子が一脚あった
 自らの手で何か自衛手段をこさえておくのも悪くはないだろう どうせ他にすることもないのだし
 単分子ナイフを取り出すと手探りで分解し、加工を施していく
 (拳銃も持っていたが、見えないのでは却って危ないだろうとパオに預けておいた)
2369 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:12:50 ID:Y5AoZAcY
                     ィ
      卜、         /〆:::::::::::\
      八;:::::::::::::ヽ    /ィノカ:::::::::::::::::::ヽ
':,        丶::::::::::::::::::::く\\:::::::::::::::::::::::::ハ\
 ':,         \::::::::::::::::::へ二二二ミ丶:::::ヘ\     「こ、こちらTF-116、TF-116」
  ':,         >:::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`゙--三、ミ:;;::::::ヽ
   ':,      /:::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::ヽ.ミ::;:ヘ
  ーニ':,二二 ,:' /::::::::::::ノ!::::::::::::::::::::::::ノ::::::::::::::::!::::::::::::':,ミ::ソ      お断りは?
. \     ,:':::::::!:::::::::::,'!::::::::::::::::::::::ノ!:::::::::::::::ノ:::!:::::::::!:::′
   \   ,:':::::::::::!:::::::::| |::::::::::::::::::::/ |::::::::::::::ノ:::::|:::::::::;!   「め、メイドさんはご遠慮願います」
       ,!:::::::::::|!メ、」_,,|::::::::::::::/  !:::::::::::::ハ!:::::|::::::::ハ
`"''  、..,,_  !:::::::::::!,ァ7´, `iヾ:::::::::/  、」ニイ、|:::::::::;|::::::::ハ|        …入れ…
       i,::::::レイ i┘ i.   ソ ア´!_」 ハヽ|::::::::|::::::ノ 
         ヽ!::::::!ゝ ゝ- '       !    ! !:::::::::|:::::::|
        |:::7/l/l/   、     `'ー‐ '_ノ!:::::::::|::::::::
,.           ,人    `i`ァー-- 、  /l/l/l|:::::::::|:::::::::|
        .ソ:::::`; 、.   レ'    ',   u ,/|:::::::::|:::::::::::|
          |::::::|::ナ= 、 '、    ノ  ,.イ,ナ:::::::::|:::::::::!::|
          |::::::|:::::::::::::`>-r  =ニi´、.,_::ノ::::::::|:::::::::ノ;::|
           .レハ:::_,::::´ ヽ.7-∥/::::::::::. |:::::/レ'  レ'
              /7!::::::::::::::○O'´:::::::// レ' ヽ.

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 手馴れたナイフだ 指先を削り落とさないように少しずつ確認しながら作業を進める
 どれぐらい時間がたったのだろうか? すっかり作業に集中していた
 
 扉の外から小さく呼びかける声が聞こえる
 反射的にナイフを構えるが、懸命にコールサインも唱えている
 タレットの関門を通り抜けて来たのならパオの言っていた世話役だろう
 
 合言葉を確認すると招き入れる
 女性のようだ
 …それもかなり若い?
2370 : 名無しの工員さん [sage] 2015/06/22(月) 21:12:56 ID:H8Zo8Q6.
ナイフは持ってたのか…   加工?
2371 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:13:32 ID:Y5AoZAcY
            /ニニァ''メニニニニニニメ.、
         ,'/!ニ!ニゝィ'ニニニニニニニニメ、
    ,斗-----メ=='乂!i_,ノ'ニニニニニニニニム   「し、失礼なっ 私こう見えても
    `` <、ニニニ≧:.、ー‐‐‐----------ム    ハタチ
      ,.ィ"::\ニニニニニ≧------r----ミニソ   20歳なんですけど!
  _,.斗:≦::::斗'::::::::::`::大=======ァ==イ::::::::::::::::::V
   ̄ ̄ ̄. /::::::::::::,}:::/ ',::::::::::::::::::/ {:::::::::j::::::::::::::::::!    ふくし?の専門学校にも
       {:::::::::::::!}≫ミ,':',::::::::::/ _斗:'":ハ:::::::::::::::::i
       八::i::::::!:{' f//メヽ::::/孑示' ミ{ }::::!、:::::::八   通っているんですけど!」
        }ハ:::ムゝ 乂タ ヽ' マ/タ 八:::i !::::::{
        ' ヽ!:}////  '    `"////::::'丿::::!::':、   (嘘をつきました…)
         !:八u    __  ___,.、 ,イ::/´:::::::{ ヽ:.、
         !::::ハ>.。_(::::::::::::::::::jイ,':::ハ::::::::{   ``
          ノ::/:::::///ヽ ̄ ̄{',´/Y::ム:::,::::::::{:、    え、え?本当?!
       ,イ:::/:/ヾヽ////ヽ_斗}//i:::! ∨,:::::::{:::.、
      /::::'::':f   ` ミメ//ハ♀!〃!ハ i !:':,::::::',、::\ 「悪かったわね、子供っぽい声で」
      ,:::::::!:,:::!メ.、   ',`: :<ム!イ彡! ' i::i ',::::::',:メ:::ヽ
     i:::::ハ:',{::i   丶 ! ー‐-fニニ!  :! Y ,::::::!:, ヽ:::.
     i::::{:::ヽ:::!    {     7::::Y  :i  }  }:::::!:i  ,:::}
     乂{j:::::::ハ    ',   ':':::::::i   i  i  j::::,'::!  }:八
       i !::::{从!    ',  /::i:::::::i  ハ  !  }:/ノ  j/
       乂ノ ,'!    , 八::i::::::/  /i  .i  'イ  ノ´
          , .i     ,  V!:/  / i  i    `´
          ! !    i   ´    ! .!

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 いささか戸惑うが立ち問答を続けていては目立ちすぎる
 なんとか一人でもやっていけそうだったが
 せっかく来てもらったのだ、適当に用事を頼んでから
 帰ってもらうことにしよう
2372 : 名無しの工員さん [sage] 2015/06/22(月) 21:13:42 ID:H8Zo8Q6.
ここはR18壁! R18壁!!(ガタッ
2373 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:14:13 ID:Y5AoZAcY
                 /  ̄ ̄ ̄ ̄ ``丶、_
                 /○)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ヽ
               /::=/=::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
            /≧≠≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ      
               {二二二二二二二二二二二二二二二{
 _   -―=≦/////////>'`::::::::i:::::::ヽ:::::::::丶:::::::::::::::\
 \/////////////-=≦::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::    「暁です…ごきげんよう」
     ̄ ̄ ̄-=≦::/:::::::/::::|::::::::::::::::::::::::|::::::::::::',::::::::::::l::::::::::::::::
         /:/:::::::::|::::::|l:::::::::::::::::::::::}ヽ/:::::',::::::::::l:::::::::::::::
           /イ::::|:::::::V::::|`、::::::::::::::::ィ ∨、::::iV:::::::l:::::::::::::::
         ∥ l:::::|‐-:⊥:::L_V、::::::::::::/xz示ミ:::|、V::::l:::::::::|:::::
        |l |:::::|:::::::::|、::l  ト\::::::/ア´℃心ヾk∨|:::::::::ト::::
        l  |:::::|:::::::::l イ示ミヽ\(   V:じr} 》 〉:::::::::l )::
         乂小:::::::::《 VJハ      乂ソ   /:::::::::::レ:::
          Ⅵ:::\:::丶乂ソ       .:/:/:/ /::/:::::::∥:::
          /人::::::|:ヽゝ/:/:/′      __彡':::::::::/:::::::
          /:/:::::::::::|:::::込      -‐(     /::::::::::::/::::::::::
.        ///:::::::::::::|:::::::::::丶           イ::::::::::::/⌒≧x
     // /:::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::i≧=-イ /::::::::::::/彡≠¬
    /:::/   /::::::::::::::::::|::::::::::l:::::::::::ィ升/_/::::::::::://
    /:::/   /::::::::::::::::::::|:::::::::::/:::::::/ニ//:::::::::/
.  //  /:::::::::::::::::::::::::::::/ヾミ//::::::/:::::/
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 誰かと思ったらパオの店で働いていた少…女?のようだ
 声にどこか聞き覚えがある
 この部屋も勝手知ったる他人の部屋のようだ
 散らばっているペットボトルの空き瓶とレーションの包みを手早く片付けると
 担いでいたリュックを降ろす

 「あ、すまん…椅子はちょっと工作してるから、絶対に座らないでくれ」
2374 : 名無しの工員さん [sage] 2015/06/22(月) 21:14:20 ID:4TK5eenE
ローリ!ローリ!!
2375 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:14:48 ID:Y5AoZAcY
                    / 〃 ji /7
                     / 〃  /              「ん…わかった、ちゃんと覚えておく」
                   /::::::.  /
        _    ----- /:::::::::::/
     > ' ---   ̄ ̄ ̄/:::::::/ __ ̄ ニ =- __
  ,〃 > ´ '´ ̄..   ./:::: >   ̄ ̄ ‐- __  >-
 // /,.ィ´       /       イ{ ̄ ̄}、___ `ヽ __   ><
..{{ { {       /-‐‐  ─ --< ',   ',`丶、‐- 、>    ><
..弋 ゝ ' ,___   /    >  ´ ̄ ̄ ̄ >‐-ゝ__ ,、  ヽ  ><  ヽ
.  ',ヽ ヽ ─‐‐ '"  > ´ ⌒ヽ、           >-、.  \:::::::::::ヽ 丶ヽ
  ', \_ヽ、___> ´:::::::::爻爻  ヽー- _           >‐-z:::::::::::ハ   }
   ',   > 、<二二≧‐-爻   ゝ、ヾ)  ̄二>、__        ヘ` ヽ j ,'/
   ',      ><  ≦ノ へ   `ヽ、ヽ、_ィ' / ヽ       丶_丿/
   弋          ><ヽ、_`ヽ   `ー--'  )`ヽ、___ > ´- '". ,'
    ヽ                  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄         ,
       ` 、                                   ,'
        ><                              /
           ><                         /
                ><____                  ><
                     ̄ ー─────   ̄
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ナイフも目にしただろうが特に声に怯えは感じられない
  しっかりとした返事が返ってくる
  いや、そもそも今の俺の姿も相当な有様だろうが
  
  リュックから何やら色々取り出しているようだ
  
  「店からたくさんもらってきたから
   ウチの店って色んな缶詰や瓶詰めが入るんだよ」
2376 : 名無しの工員さん [sage] 2015/06/22(月) 21:14:48 ID:H8Zo8Q6.
何を材料にしているかと思ったらw
2377 : 名無しの工員さん [sage] 2015/06/22(月) 21:15:00 ID:H8Zo8Q6.
その缶詰AAはwww
2378 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:15:22 ID:Y5AoZAcY
                 __/===:::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧s。_
            _.。s≦::::::=ニニニ=-::::::::≧s。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧s。
       , 。s≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧s。 ≧s。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V   「水の浄化装置…大丈夫
        Y-=ニニ=―======ニ:_jI斗.:≦≧s。::::::≧s。_:::::::::::::::::::::::::::V 
      >‐-=ニニ_ア゚::.::.::.::.::.:!::.::.::.::.::.::.::.::.::.:}::.::.::.::.::.::≧s。::::-====:=:i}
       _jI斗≦::.::.::.::.::.::.::.|::.::.::.::.::.::.::.::.::. |::. }i::.::.::.::.:}i::.::.::>s。三三三リ   ガスの残量は十分ね
           ̄  .∥::.::.::.::.::.: ∧::.::.::.::.::.::.::.:: /沁}i、::.::.::. }i::.::.::.::.::.::.::.::.、::. }i
               i{::.::.::.::.::.::.Ij_ \::.::.::.::.::.:/--=ニ \::.::}i::.::.::.::.:|::.::∧:\}i  
               i{::.::.::.::.::.::j{  ̄ \::.::.:/ x===ミ、.\}i::.::.::.:: |::.::.::.::.ニ=    調理器具と食器は確か…うんあった」
               i{::.::.::.::.::.:j|ァ=ミ   \{.  }jr:沁 }}  }i::.::.::.:: {::.::.::.::.::.::{
            ∧::.::.::.::.::i{{ }jr沁      弋りソ "  ]i::.::.::.:: {`、::.::.::.::i{
                \::.::.::.{(.弋リソ          ^~   /}i::.::.::.:: { }::.::.::.::.:V
                }i::.: i{ ~  '             }i::.::.::.:: {ノ∧::.::.::.::V
               }i::.:小                 }i::.::.::.::j{::.::.:∧::.::.::.:V
               }i::.: {込    V__}        }i::.::.::.:j{::.::.::.:∧::.::.::.:V
               }i::.::∧::.::\         _  j{::.::.::.:j{::.::.::.::{ \::.::.:V
               ∧::.::∧::.::.::}is。   _ ,。si{   j{::.::.::.∥::.::.::.i{   .\::.:
                    ∧::.::∧::.::.::.::.::.^~::}i       ∥::.::.:∥::.::.::.: {      \
                    ∧::.: ∧::.::.::/::.::.:: }i.    .∥::.::.:/≦,::.::.:: {
                  ∧::.::.:|::.::/ハ::.::.::_}i    /::.::.: /:::::::::≧s。从
                 ∧::. |_jI斗::≦:/,_   -/::.::.: /::::::::::::::::::::_jI-\

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  なにやらキッチンを色々かき回しているようだ 何をする気だ?

  「ちょっと待っててね、今からお夕飯作るから」

  …オユウハン…夕飯?!
2379 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:15:56 ID:Y5AoZAcY
                             /、  .``-{
                             ハ  `ヽ<___|       「え~っと暁…さん?」
                            /   \     |
                          /ヽ、__  `ヽ、___.|    あかつきでいいわよ、工作続けてて
                         l、_  ... ̄``─--|
                         人  ̄`ヽ-、____,,-{      「あ、いや、何をしているのかな~と」
                         |  u`─-、___,,--.{
                         |\-、___     ,ノ{      だからお夕飯を作っているんだって、
                         |、_____\  ̄u ̄ ̄_,イ     材料費はパオさんから頂いているから
                         |ヽ`ミ彡─、-<>/ |     心配しなくても大丈夫よ!
            ,、--────--、、 .|>、:::::::::\ \:::ノ/|
>-、      ,、-'´,、-'´ ̄ ̄ ̄ ̄```>\| {} ii``───''ii {}ィ|ヽ
  `<ヽ、,、-',、ィ''´         ,,<>/人\ `.yTTTTア/ 人 ヽ
   イ´/、`ヽ--、、__,、--'´>'´ /  |ゝ、__> ``.<u,,,/ノノ }  ヽ
-'´´>'´  ```─----─''´ ̄,,,>' /   |   ``======'''"´  |  ヽ\_
-'´            _,,><  /    {       .=      }   ヽ `>、__
         ,,-─''´      /    .|、_     |       ノ|    ヘ     >、__

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 聞こえてくる音から察するに、かなり手際よくこしらえているようだ
 何か炒める音と共にいい匂いが漂ってくる

 「あ、何か食べられないものはあるかしら?
 好き嫌いはダメだけど、アレルギーとかには気を付けないとね」

 …特に食べられないものはない

 「なら大丈夫ね、もうすぐできあがるから手を洗ってきて
  あ、一人で大丈夫かな?」
2380 : 名無しの工員さん [sage] 2015/06/22(月) 21:16:26 ID:H8Zo8Q6.
艦むす系列のロリは母性が豊富だなぁ~w
2381 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:16:28 ID:Y5AoZAcY

                _ r~く勹~冖ー-匕入__ ..,,_
          ,  ≦´しノr¬f´丶  xXく xX-、)  _,≧=ニ.       
         .  r~'′r~ヘ ノ   ヽ|il V´ ヘ )} f~´-、_ 丶\ `丶
     ,  r ニ’_r--'  } ノ, -―-‐=ミ.__乂 ー' ノノ::::. .  `   八    \
    / r~'r-'´ {   ,. -f:.:.:.:.:.:.:.:.;;;;;;;;;;;;;;;;;;)) ̄"' < : . .  ー-\   丶
   〃 { r=' ~' ァ'"´.:   ノ:.:.:.:.:.:.:.:.::;;;;(´ ̄ ` . .   `丶、:. .  j.ノ、    ヽ
  /    ){--/′ . /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;;;;).・    : .    、丶.::ノ  ヽ    ',
  {   しヘ/   .: 〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;;;( :.      : .   :.   \    }     }
  八   、 {:: . . ,.:;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;;;;;;;): : .      ;.    .:   . :}   /    /
   ヘ、  丶丶 :〃.:.:.:.:.:.:.:.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ: : : : .      . . .:   .: ノ /    /
    \  ‘ :::;;;;;::..、, -―-- 、;;;;;;;;;;;;;;) : : : : : : : : : : : : : . :_,. ・' /   /
       丶   `〈(: .  .      丶-'_ニ二二二二二二二二二二7   '´
        `  . ヽ` ー-----‐'/-――  ''"´      _,.   '´
            ≧ `二二¨¨´____     -‐   ´

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 粉末卵とシーチキンの缶詰でオムレツを手早くこしらえた
 付け合せも瓶詰めから野菜を添えて栄養と彩りも…あ、彩りは彼には…

 と、とにかく一番自信のある一品だ

 適当なテーブルなどない部屋だ マットを床に敷き
 合成パンとお茶も並べる

 「どうぞ召し上がれ」
2382 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:17:02 ID:Y5AoZAcY
            /ニニァ''メニニニニニニメ.、
         ,'/!ニ!ニゝィ'ニニニニニニニニメ、      「ど、どうかしら?」 
    ,斗-----メ=='乂!i_,ノ'ニニニニニニニニム
    `` <、ニニニ≧:.、ー‐‐‐----------ム      え、えっと、き、君の分は?
      ,.ィ"::\ニニニニニ≧------r----ミニソ
  _,.斗:≦::::斗'::::::::::`::大=======ァ==イ::::::::::::::::::V     「私は店で済ませてきたから…
   ̄ ̄ ̄. /::::::::::::,}:::/ ',::::::::::::::::::/ {:::::::::j::::::::::::::::::!      さ、冷める前に早く食べなさいよ!」
       {:::::::::::::!}≫ミ,':',::::::::::/ _斗:'":ハ:::::::::::::::::i
       八::i::::::!:{' f//メヽ::::/孑示' ミ{ }::::!、:::::::八     い、いただきます
        }ハ:::ムゝ 乂タ ヽ' マ/タ 八:::i !::::::{
        ' ヽ!:}////  '    `"////::::'丿::::!::':、
         !:八u    __  ___,.、 ,イ::/´:::::::{ ヽ:.、
         !::::ハ>.。_(::::::::::::::::::jイ,':::ハ::::::::{   ``
          ノ::/:::::///ヽ ̄ ̄{',´/Y::ム:::,::::::::{:、
       ,イ:::/:/ヾヽ////ヽ_斗}//i:::! ∨,:::::::{:::.、
      /::::'::':f   ` ミメ//ハ♀!〃!ハ i !:':,::::::',、::\

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  椅子を片付けて、手を洗ってから
  あぐらをかいて床に座り込む
  スプーンと皿を手渡された
  パン皿の位置を教えてもらった お茶は持っててくれるそうだ
  
  皿からいい匂いが漂ってくる

  …手料理など母親以来だ スプーンですくいあげ口に運ぶ
2383 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:17:35 ID:Y5AoZAcY
////////////             /          /     | \
////////////             /        _/\    |  /ハ
/////////////         /      _//\    \ '  .//}
//////////////     /      /////{\.    \/  //|
/////////////  > "     _ > ' >、// \_\\_/   .// |
///////////ー "__z-ェ=≦       > 、 _二__// |
//ー┬┬┬┬─ r- 、 ミ;\── ェ ェ - =ニ ェ _ _  ./ /  |
∧  ! i i  !  { ● } i i i/\                  /   /  /|
ミ \ 、 、 、 、  二 彡////\          > '   / .//キ
\  > ェ _ 、 ニ - ≧ / 三/>=ュ、__ > '     /  ///i}
\        ̄   彡  三三≡─ ¨         /  ./キ/∧
────────── ¨ ̄              ////ヽ/∧
/////                          /  ./ |///  i//i
/////                         -   / |///    !//!
//// //,-、  /マム             ,  "  _. - ' |/{//;|     |//|
///// i/マム  /マム.      _ "  _> ¨ i _>´ _ |//|、    |//|
///// }//マム //マム   >_=、─  ̄丶 _ >´   }ヽ//| ヽ  |//|
/////ー┬‐マム─‐マム≦   丶_ -  ̄         i/{//|  {__ ///|
///////////マム ̄ マム ̄ ̄ ̄            / }/ |   ∨///_
/////////// マム:.:.:.:.マム                 _ / }//∧  ////}-、 ー  _
//////////// マム:.:.:.:.マム           _ <丶 ////∧/////   ̄ ー _  ̄¨ ─
/////////////-マム-:.:.マム─ ┬─ ‐  ̄i   _ <//////∧///         ヽ
///////////////マム:.:.:.マム   i       _! -<//////////,∧/
2384 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:18:13 ID:Y5AoZAcY
                           /\ \  ヾ、>
                     /\\ \ \ /
                      /{ \ \_|\/
                   / Vr\ \_ /
.                ィ´>/ト ゞ='ヽト 、__/
     __,.  '"´   / |  {//`\\ゞ’フ7
.     /         / /\〈〈>、 `>ーzア__
    |           /  |   \ヾ-く{<7" \┘ !
    |        /  i|\   /ー‐'7´|  /  |
    | _        >‐ |\` ー ‐< { l / _  |
    | }_ヽ     〈    |  V/////∨ | \|   |
    //_}/ }   ',   ,   V////   |  /   ∨
.   /〈_/\/     | /     }'/   / /    ∨
  /  ∨\/ ヽ  ___ /          / ∧       \
.  |  〈  /\ i/、__l           / / ∧       \
.  |//ハ_/、  /\_|ヽ /{_ < /     \      \
.  |   l l }__/\_//\/ /{ /         \        \

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  世間一般よりマシとはいえ、決して恵まれた材料とは言えない
  もっと豪華な、手の込んだオムレツは皇国にあるだろう…
  だが!だが!!
  いや…この美味さを伝える言葉のない己の無学が憎い
  しっかり噛み締めつつ黙々と口に運ぶ
  ときおり暁がパンを渡してくれる

  早食いは芸のウチだがこの時間をすぐに終えてしまうのは余りに惜しかった
2385 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:18:51 ID:Y5AoZAcY
              _   -‐ァ=‐-  __
              //////ト//ヾ-'ノ///ィ//≧s。
           ///////__L>二U二/7ノ_/////∧
             ///>7/////////////////7x/∧
         //////////////////////////\
           //////>''"::::::: ̄ ̄ ̄::::`::..</////∧
        ∨//::::::::::::::::::: ィ:::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::</∧
        /:::::::::::::::::::::/ V::::::::::::::::/ `、:::::/:::::::\}
       /:::::::::::::::::::::::/≧=-ト::::::::::::/ィ≦_`:::/ |:::::::|:::l
.       /::::/:::::::::::::ァ'て芯゙  ヽ::::/ 芯心ヾ、|:::::::|::::l
       /:/:::::∧:::::∥ {;;.Jり   .Y   {;..J:リ }/::::::::|:::::`、
.      // /::::::::::∧::::    .¨´...:::::::.′.:::..`¨~  /::::::::: ト:::::::`、
      /::/|::::::∧::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::/::::| }::l::::::`、
       /イ:::::::l::::::::{iヽゝ    ,.- 、  ∠ イ::::::::::|/:::ト::::::::`、
        /::::::/l::::::::l个o。             l:::::::::::l::::::| `、:::::}
.      /::::::/ .l::::::::l::::::::::::> .     ,......</::::::::::l:::::::|  ::::::;′
     l::::::::l :l::::::::l:::::::::::::::::::::|  ` ´ |:::::::::/::::::::::::l::::::::l /:::::;′
      レ――‐y:::::::V――/::/     {::ヽ:/:::::::::::::l:::::::::/:::::/
      / 二二ノ;:::::::::V:::::::::::::{ ̄ ___  ̄l::: /:::::::>┴‐く'::::::/
     /  --、ノ ノ:::::::: V:::::::::::l彡三三ミリ::/::::::::::〉-―‐ V /
   __/ ィ‐ ノ>イハ:::::::::::Vミ::::::::l:::::♀:::::/::/:::::::::fヘ-―   V
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
  早く感想を聞きたいが、食事中の相手に口を挟むのはマナー違反だ
  一人前のレディなら控えるべきだろう
  しっかり噛み締めながらオムレツを食べてくれている

  「ご馳走さまでした…美味しかったよ」
  飾り気も世辞もない、ただ心のこもった感謝の言葉

  「お粗末さまでした」
  お茶を差し出す それで十分にお互い伝わった
2386 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:19:25 ID:Y5AoZAcY
         ,.rnnnnn、
        // ̄ ̄`ヾv
        | |_,-Ω-、_|l|  _
       /ー-----‐ヽ_/0;       ∫
      / 〓〓〓〓 /  /      ___
   .   l〓〓〓〓〓l  /      };;::::;:: . .{
  ___    ヽ:::::::::   ヽー/...       }::;:: . . {      ___
  \\    \;;;____/..        };;;: : : ...{     //
   \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
  お茶を入れ直して来てくれた
  さっき出されたものより少し熱めだ
  プラント産の味気ない茶葉だが
  湯加減次第では十分に楽しめる
  
  暁は食器を洗っている、機嫌が良いのだろう
  鼻唄が聞こえてくる
2387 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:19:57 ID:Y5AoZAcY
       、
    ζ  ,
     _ ノ
    ( (   (. )    「もう、結構遅いだろ、後片付けはやっておくから
   . -‐ ) ‐- .       帰ったほうがよくないか?」
. ´,.::::;;:... . . _  `.
 i ヾ<:;_   _,.ン |      うん?割と近いし、慣れているから大丈夫だよ
 l      ̄...:;:彡|
 }  . . ...::::;:;;;;;彡{     「ここがどこか…よくわからないけど、
 i   . . ...:::;;;;;彡|      あんまり治安のいい場所じゃないだろ」
 }   . .....:::;::;:;;;;彡{
 !,    . .:.::;:;;;彡j:::::::::::::::.... ありがとう…心配してくれてるんだ
  ト ,  . ..,:;:;:=:彳:::::::::::::::::::: でも本当に大丈夫だから
  ヽ、.. ....::::;;;ジ.::::::::::::::::::::::
2388 : 名無しの工員さん [sage] 2015/06/22(月) 21:19:59 ID:H8Zo8Q6.
なにこの新妻w
2389 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:20:28 ID:Y5AoZAcY
                   _,,.. -‐ -
                 / (○)    > 、
                / 弋/ノ'        >-
               /==三三==-- _ _      ヽ    「ちゃんと、お薬飲んだ?」」
           _,,.. -  ̄  >   ̄ ̄   <ミミ 、   ハ
        r ´__ _ > ´   l          <ミ、  l    ああ、忘れないように飲むよ
          ̄    /   ,    ハ    ,イ  l l     Y
             ,'  /  l i_l, l l   l ー--l l,  l  ',    「朝食も準備しておいたから
           / ィ' l  l li il l  i ト  l リム__l l   l  l    あんまりお寝坊さんはダメだよ」
       ー_,,. チ ´ l i   l,jイち下リ ヽ i 'lつ 下、 j l  l
             l il   l il l 、 jl   ` l し' ソ ア/ l  l l     あ、ああ
             l リ l lハ`ゝ二'     ー-' // / l i ',
             j l  ハ t、'''    '    ''',イ  /l リ \、   「明日は本格的に部屋の掃除するからね!」
             / l 、   l人    r 、   // ハ   l   `
             l イ l ヽ il >   ー'  .ィ7 /l  ト、 l      う、うん
            //j r  ハ i l ̄ゞ_j ` チ l l / i  l ヾ ',
           イ///` ヾヽi l  ム     tl l>'  l  'ハ
2390 : 名無しの工員さん [sage] 2015/06/22(月) 21:20:59 ID:Yi9u1zCU
なんだこの甘いのwwww
2391 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:21:02 ID:Y5AoZAcY
                      ∠ニ -─-ミ
                   /         `ヽ、/
                     / ̄二ニ ‐=ミー-、   l
                       厶二 _    `ヽ、ヽ |  「それではお休みなのです…えと…」
                    l   _,二ニミ≧z_   \|
                 l ィヒ 。ラ| \ Vr-气>、|  あ…グルグル男でいいよ
                      l厶=ニ二 ̄ ̄`ヽー乍ミl  包帯は…その、色々まずいから
                  ln     __     `丶、 |
                l ||<lT 丁 卞ニ、  n | 「??? それではまた明日なのです
                    l l  `ヽ┴ミ⊥>'´>|ト、|  グルグル男さん」
                 /二二二二ニ≧z≦二  リ |
                  厶>‐  二二二二二 ‐-ミ|  ああ、おやすみ…気をつけてな
                r≦-  7  ̄         ̄≧ミ)
                /   ニ7ニ              ト、
.            /   __/                 ∨ヽ
             /    7二                 /   \
       _, - 7     /                   /    \
.      /   /    /   _   -‐  _,二二ア        `ヽ

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 後片付けを済ますと暁は帰っていった
 部屋にオムレツと彼女の匂いが微かに残っている
 暗闇の世界なのに
 ここ数年感じたことがない、何か明るいものを見た気がした
 
 …今夜は久しぶりにゆっくり眠れそうな気がする
2392 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:21:38 ID:Y5AoZAcY
                    / ⌒  、
          ____ /♂    \‐=ミ
         乂___ ^ 二二二ニ==ミ 、 \  
              >.‐┬‐=ニ: : : : : : :〕>、\ }
            /: :/ : { : : : : : : :} : : : :}: : :‘V=ミ
              /:/: {: : {{: : : : : : :i{: : : : }: : : ‘,  「おはようなのです」
.           {/ /: :{: : {i{ : : : : : ハ : : /: : } : ‘,
            /: : :{\{_.\: : :/ T笊 } : : ;、 : :{`
                i{: |: :{/´笊 \{ 弋り.j: : / }: :!
                乂}:从  り,        }: /_ ノ: :{
                 V: :\        ./:/: /ハ: ∨
                V : 个.. ⌒  イ:/: /´「∧: :V
                V : }: : :〕T   /:/⌒\{ ∧: :V
                   ∧: :}/{ ̄ ア: :{  / >{_∧: }
                   / ∨ .i{♂/{: : :{_/ /  { ∨
              / / i{\.l{ア.八: : {_/  / ∨,′
           ./   / ハ i{イ⌒ \{/ i_/   .∨
          ./     ,  { : V⌒{ ̄ ̄   ハ     ∨
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 翌朝、予告通りに
 ホウキ、ハタキ、雑巾、洗剤で完全武装した暁が来襲した

 俺もベッドから叩き起される
 いったい何が始まるというんだ?!
2393 : 名無しの工員さん [sage] 2015/06/22(月) 21:22:00 ID:OFS6ZDiM
もげろw
2394 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:22:13 ID:Y5AoZAcY
                           /\ \  ヾ、>
                     /\\ \ \ /
                      /{ u\ \_|\/
                   / Vr\ \_ /  「シャワー室の方お願いね
.                ィ´>/ト ゞ='ヽト 、__/    ちゃんとシンクの髪の毛も取らなきゃダメよ!」
     __,.  '"´   / |  {//`\\ゞ’フ7
.     /         / /\〈〈>、 `>ーzア__    は、はい
    |           /  |   \ヾ-く{<7" \┘ !
    |        /  i|\   /ー‐'7´|  /  |
    | _        >‐ |\` ー ‐< { l / _  |
    | }_ヽ     〈    |  V/////∨ | \|   |
    //_}/ }   ',   ,   V////   |  /   ∨
.   /〈_/\/     | /     }'/   / /    ∨
  /  ∨\/ ヽ  ___ /          / ∧       \
.  |  〈  /\ i/、__l           / / ∧       \
.  |//ハ_/、  /\_|ヽ /{_ < /     \      \
.  |   l l }__/\_//\/ /{ /         \        \

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 …それから半日かけて掃除をした 
 例の椅子以外に暁の手が及ばなかった部分はもうこの部屋には存在しない

 「店の方はいいのか?」
 俺の包帯が取れるまでこちらの専属に回されたそうだ
 給金もずっといいらしい

 「一人前のレディたるもの、お給金分のお仕事はちゃんと果たさないとね!」
 …なにやら胸が痛い…
2395 : 名無しの工員さん [sage] 2015/06/22(月) 21:22:14 ID:H8Zo8Q6.
これ… 多分あてがわれてるよな?w
2396 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:22:52 ID:Y5AoZAcY
        __  ,rvz、___    __,r'´`⌒´⌒`ヽ     ,,、,、,、 _    _
     ///≧彡  ム/\  //ヘ        ム<,:゙_____  `ヽ</ム
     {//////∧   ハ/∧i////\_      {/ム///////     ∨//}
    ハ//////∧  .ノ///}//////ム     ∨/////〃      {///!
     /}//////,∧  ゞ///ヘ///////{      {///// {       ヾ/リ
   ,:   ∨///////≧ \/ハ/////      |/////∧     //,{
  ,     }//////彡'´>:゙`´`ヽ//          ,|//////∧    く////}
 '  , ⌒ヽ//>:':´: : : : : : : : : ノ{             ノ////////     \//
,'   ,:>.':´: : : : : : : : : : :r=<: -、`ゝ、     /// ̄ ̄ ̄       ){
   ,:゙: : : : : : : : : :>< /: : : :!: :/_ , .`ー'´:`:´`ヽ ゝ、   >-、   ,、ゾ:,
.  ∧:_#_:,>: '´: : : : ;/: : ; :'´: :# : : : : : : : : : : : ノ  ,.<`´ ; ; ; ; \'´  .}
  ,: : : : : ,' : : /#: : :〃 : 人: : : : : : : ; :>― '´=く ; ; ; ; . . . . . . . . .\  .
. ; : : : : ;:i:#:/ : : : : /: : :# /≧=≦. . ; ; ; ; ; ; ; ; . . . . . . . . . . . . : .   ヽ,'
ヘ.{: : : : :ノ|レ: : : : : /: :# : : 〃. ; ; ', . ; . ; . ; . ; . ; . ; ; ; . ; . : . . . 、  . . :,
 '.`ー'´ .{ : : : :, イ: : : : : :/!∧; . ; ; ; . ; . ; .; . ; ; ; ;ヽ; ; ; ; , .、 : .   ヽ . . :}
   ,   `≦/: : : : : :/ .|. ∧; ; ; ;゙ . . . . .'.; . ; . ;: .'. : : . ',     }  _/
.   \    i : : : : , '゙.   ∨;∧; ; . ', . . . . .i . . . i.      ',__彡'´
     、  `ー '´      ∨;∧.  :  . .  ; .   ,'、!_,彡-'´  /
      ' .            ∨. ;.  l    _j― '´     , '
        > .         トく__j< ´        ,  '
            ≧   .         .   <

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 暁が作ってきたおにぎりと手早く調理台でこしらえた卵焼きとウィンナーで遅めのお昼にした 
 身体を適度に動かしたあとだ なんともうまい
 
 掃除も終わったし、外を出歩くわけにもいかない
 ベッドに並んで腰掛けてテレビをつける
 話し相手にもなってくれるそうだが、俺の事をあまり話すわけにはいかない
 …自然と暁のことを聞くことになった
2397 : 名無しの工員さん [sage] 2015/06/22(月) 21:23:31 ID:H8Zo8Q6.
またカロリー高そうなw
2398 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:23:32 ID:Y5AoZAcY
              __/===:::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧s。_
         _.。s≦::::::=ニニニ=-::::::::≧s。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧s。    「私のお父さんね…軍人だったんだ
    , 。s≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧s。 ≧s。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V    北方で死んじゃったけどね…」
      Y-=ニニ=―======ニ:_jI斗.:≦≧s。::::::≧s。_:::::::::::::::::::::::::::V
   >‐-=ニニ_ア゚::.::.::.::.::.:!::.::.::.::.::.::.::.::.::.:}::.::.::.::.::.::≧s。::::-====:=:i}     北方か…
    _jI斗≦::.::.::.::.::.::.::.|::.::.::.::.::.::.::.::.::. |::. }i::.::.::.::.:}i::.::.::>s。三三三リ 
        ̄  .∥::.::.::.::.::.: ∧::.::.::.::.::.::.::.:: /沁}i、::.::.::. }i::.::.::.::.::.::.::.::.、::. }i   「グルグル男さんも行ったことある?北方」
            i{::.::.::.::.::.::.Ij_ \::.::.::.::.::.:/--=ニ \::.::}i::.::.::.::.:|::.::∧:\}i
            i{::.::.::.::.::.::j{  ̄ \::.::.:/ x===ミ、.\}i::.::.::.:: |::.::.::.::.ニ=    いや、俺は行かなかった…西だった
            i{::.::.::.::.::.:j|ァ=ミ   \{.  }jr:沁 }}  }i::.::.::.:: {::.::.::.::.::.::{    
          ∧::.::.::.::.::i{{ }jr沁      弋りソ "  ]i::.::.::.:: {`、::.::.::.::i{   「軍人さんだったんでしょ」
             \::.::.::.{(.弋リソ          ^~   /}i::.::.::.:: { }::.::.::.::.:V
              }i::.: i{ ~  '             }i::.::.::.:: {ノ∧::.::.::.::V   そうかもな…
             }i::.:小                 }i::.::.::.::j{::.::.:∧::.::.::.:V
             }i::.: {込    V__}        }i::.::.::.:j{::.::.::.:∧::.::.::.:V 「ごめんなさい、詳しく聞いたらダメだよね」
             }i::.::∧::.::\         _  j{::.::.::.:j{::.::.::.::{ \::.::.:V 
             ∧::.::∧::.::.::}is。   _ ,。si{   j{::.::.::.∥::.::.::.i{   .\::.:  すまん…
                ∧::.::∧::.::.::.::.::.^~::}i       ∥::.::.:∥::.::.::.: {      \
                ∧::.: ∧::.::.::/::.::.:: }i.    .∥::.::.:/≦,::.::.:: {
               ∧::.::.:|::.::/ハ::.::.::_}i    /::.::.: /:::::::::≧s。从
              ∧::. |_jI斗::≦:/,_   -/::.::.: /::::::::::::::::::::_jI-\
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 母親は幼い頃に亡くなり、父親は北方で戦死した
 いくらか遺族恩給が出ることになったが
 世話・管理すると言ってよくわからない親族たちが急に湧き出て来たそうだ
 聡明な彼女は、彼らを近づけずに父の知人だったパオを頼り
 働きつつお金を貯めているのだ
 
 「あ、せ、専門学校も通っているんだからね(し、将来的に)]

 ところどころ背伸びした言葉遣いが混じる彼女だが
 「遺族恩給」の発音だけはしっかりしていた…たくさん聞かされた言葉なのだろう
2399 : 名無しの工員さん [sage] 2015/06/22(月) 21:24:05 ID:H8Zo8Q6.
立派な娘だなぁ…
2400 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:24:17 ID:Y5AoZAcY
               _,. -――- 、,_
             /         `ヽ
            /,. '" ̄ ̄ '''‐-、    \
            { , -、   , ―、 ヽ     ヽ_
       /`<つ_,l | r1   |  r1   |  r'" ̄
       (\//\ i | L|  |  L|  l  l
      / ̄ヽ、⌒〉`-'〇  `- '', -、 l  l       _
      (      Y(_____ (Cノ/ /   ,.‐'"   ,.>
     \    /^ \      ` ,ノ ∠_ノ     /
         \/   / i`t― --r''フ´    \-― 'ヽ(
          \i_/   \\/ノ  r     |
            ヽ,    {>ロ<}  }-―- 、」
            |      \\( ___   }
                l       `/´    `y'
              l   __ /      ノ、
             l/,ゝ   `ヽ, _,. <_l〃\
            <// / ,/ /_,,ノ'iニニニi\  \
               「 Lハ_/ノ ` '┘    `ヽ \//

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 翌日も暁がやってきて、家事を手早くすませ、ベッドに並んで座り、おしゃべりをした
 もっと俺に教養があったのなら彼女に勉学を授けられただろう
 もっと俺にユーモアがあったのなら彼女を笑わせてあげられただろう

 だが何もない俺は今日も取り留めのない会話を重ね、彼女とテレビを見ている
 
 軍営放送は退屈なニュースの時間以外は
 発掘してきた1000年前の番組で適当に埋め合わされている
 
 ここいらの局はなんとかくんというアニメばかり流している
 俺が小さい頃もやっていたやつだ
 画面は見えなくてもその特徴的な話し方は覚えていた
2401 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:25:13 ID:Y5AoZAcY
     ////////////////////// ∧
    ///♀/////////////////////∧            面白いかい?
    マ三王三三三三三三三ミk///// ∧
  ////////////////>ヘ:::::::「ミ≧s。//〉 ―― お、お子様じゃないけど 他にチャンネルがないんだから
////////////>::''"::::::::::ト L_::::|::::::::::ヾ/      仕方ないじゃない! ――
乂////>:i''"::::イ V:::::::::::::::::レzzx/ト:::::::/lヽ
   ̄l:::::::::l::/::|zzァ:::::::::::::::アてハヾ::::::/::| ヽゝ   …あんな強い奴が近くにいてくれたらと思うかい?
    |ト:::::::l::::::《|f::ハ\::::::::| ゞ '' ノ|:::/|:::|
    l ヽ::::ミト::ヘゞ ′ \::ゝ ,,,,, _彡イ:::|   ―― ふ、ふん お兄さんは強くないからね ――
        ヽ:::V::≧''''       /:::::/::::|
       V:::ゝへ.  `  ´ イ/:::::/::::: |     ああ、俺は強くないよ…それでも近くにいて欲しいでゴザルよ
        |::ハ::::::V:::≧‐≦トミ::/:::::/:::::::::|
       /::ハ::::::V:::「   }:/:::::/┬、::::|  ―― な、なにそれ…全然似てないじゃない
.      //l:iiハ::::::V::l=♀ミ/:::::/::::シ∧::|      うん…でも…もう少し近くにいていいよ… ――
2402 : 名無しの工員さん [sage] 2015/06/22(月) 21:25:29 ID:H8Zo8Q6.
もしやテレ東の系譜…?
2403 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:25:56 ID:Y5AoZAcY

      |  /::::::::::|:::::::::::::_;斗 '"´Ⅵ:::::ヽ::::::::::::::::ト::::::::::::::::::::∧
      |./::::|:::::::::::|:::::::::::::|/ |_  Ⅵ:::::::ヽ:::::\::ハ::|::::::::::::::::::∧
      /:::::::::::|:::::::::::|::::::::::‐テう芋ミォ、 トハ:::::l::::::::::|\リ::::::::::::::::::::::} 
       l:::::::::::::|:::: /´|::::::::::::Ⅵじ;;ヽ ゙ | ヽ:::|::::::ハL / ト/:::::::::::::::/
       l:::::::::::::|::::ハ l:::::::::::パ::::::``:..っ   Ⅵ/芹抃ォ リ:::::::::::::::/
       l:::::::::::::ヽ::::ヽハ:::::::::::ハ :::::::::::::::::::::::::、:::ゞ辷リ ソ::::::::::::/
       l:::::ト::::::::::ヽ::::::ハ:::::::::::ミ=-       ::::::::::::::ヽ):::::::::::∧
       l:::::| ヽ::::::::::ヽ:::∧:::::::::ハ   f⌒)        从彡イ:::::`、
      ヽ::ヽ 〉::::::::::)/::∧::::::::::ヽ_        /::l:::::::::|::::::::`、
       >-<三三二/ \:::::::ヽ/\__,. イ::::/リノ:::/ ヽ:::::::!
      /     \ /    \:::::ヽミテく三_/―< ヽ/   !:::::
     , {      //  >''" ∨::ハ:i:i:i:i\(   _⌒ヽ   |:::::|
     ・ /:|      |/ / ...   ∨::ハ:i:i:i:i:i:)i:〉´  `: <ヽ |:::::|        .’/:::::::
    , /::ハ    / ./  .:ゞ'::    ヽトハ:i:i:i/:i:ト、     ∨V:::::/       .’/:::::::::::::
  ・ /::/ |    | /    `      .リ ヾ\:i:/ヽゝ:::.............Vヽ/       ,・ ,ィ:::::::::::::::::::::
    l::/ ,   ,ィ==L:::_.................:::::::: /   )! ヽゝ     :::::Vハ   , ’ >' /::::::::::::::::::::::::
    |:′///′    ヽ:::::::::::               -ヽト、 , ´   l:::::::::::::::::::::::::::
    l:; l //{          ヽ                        /      l:::::::::::::::::::::::::::
    ヽ、| /::::!           `、                   _,.ノ/       V::::::::::::::::::::::::

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   気が付くと彼女を抱き寄せていた すぐに我に返り慌てて放す
 
     「す、すまない」

 ― れ、レディに恥をかかせるんじゃないわよ… ―

   彼女の小さな手が震えつつ俺の腕をとる

  彼女の匂いと体温が俺の理性を溶かした
2404 : 名無しの工員さん [sage] 2015/06/22(月) 21:26:08 ID:H8Zo8Q6.
●REC
2405 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:26:29 ID:Y5AoZAcY
              ┌───────────────┐
              │                        │
              │    ┌─────────┐    │
              └──┼─────────┼──┘
                    │  ┌─────┐  │
                    └─┼─────┼─┘
                  └─────┘
                   ┌───┐
                   └───┘
                     ┌─┐
                     └─┘
                      □
2406 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:27:05 ID:Y5AoZAcY
                  イ\\////////////////////::::::::::::::::::ハ::::::::::::、
              ///\\\///////////////:::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::l
            ///////\丶二二二二二// /、::::::::`、`、:::::::::ハ:::::::::}
            <////////////≧=――=≦/::::::::::\:::::::`、`、:::::::ハ:::::/
              <////////////////// イ:::=ト==≠`、:::::::::::V:::::::ハ:::l
             /::::T≧=―┬―==≦:::::::::::::::|へ::::::::::::`、::::::l:::V:::::::::::l   __
            /:::::::`、:::::::::::: `、::/l丶\::::::::::::| ィ斧芋示ミk::::l::::l::::::::::イ>:::::::::::::::::丶
           /:::::::::: `、::::::::::: イ:::::::|` _\\::::::|   辷こリlっ。:: / |:::::::/:|/ ̄ 丶:::::::::::.、
               |::::::`、::∧:::::::::::: ミ -ァ≠ミ....\\l :::::::::::::::::: |::::::/::::l:::::/:::|        }::::::::::ハ
              /V:::::::∨ `、::::::::::とノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:/::/:::/:::::ト     /::::::::::::::}
          /::/`、:::::`、 `、::::::: ハ        `  _   /イ://::/::丶:::::八>―<:::::::::::::::/
           /::/  `、:::::`、/\::::::个s。.   r―'   ノ / //::/:::::::::::\:::::\:::::::::::::::::::/
       __ l::::ヽ__\::/「Vk::::::/:::/::::::::::≧s。 二´< /:::/::/::::::::::::::::::::\:::::\:::::::/
     /{ (_, l ヽ::::::::::::::::/ ヽ::Vk/:::/::::::::::::/― 、   /:::::::::l:::l/::::::::::::::::::/\::::::\
      /U/   !  \::::::::/   ヽ〈:::::l___/ヽ三三ニV>―┴<Vk:::::::::///ト- - 、\
    .「U    /    .>{     /ヽ(__/:i:i:i:i:}:i:i:i:ヽ‐〈ァy′    ヽ:///   l::\ ∨::\
    Y  /::入     {  \ {/___/:i:i:i:i:i:i}:i:i:i:i:V/ヒ         ヽ ̄\.  l:::::::\ 〉:::::::〉
    .人/:://::\   /    / /r;:. {:i:i:i:i:i:/V:i:i:i:i:iY〈ノ_         ∨ハ  l::::::::::::〉::::::/
     /://:::/  ト /   〈 /     l:i:i:i:i/  V:i:i:i:i:|   .:c:|| ̄Tヽ     〉::/〉  l:::::::::/::::::/
     V /::::/    l ヽ    V:|     l:i:i:/ ,  V:i:i:i:|   ∥  ll::::\.///\ !:::::/::::/
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 翌日も来てくれるか不安だったが、何事もなかったかのように暁は俺の部屋を訪れた
 
 そしていつもどおりに、部屋を掃除して、同じアニメを見て、おしゃべりをして
 一緒にご飯を食べて、互いに求めあった
 
 …ずいぶんと小柄な20歳だったが、もう気にしないことにしよう
 
 この暗闇の世界で俺を照らしてくれるのは彼女だけなのだから

 ―― お、おとなの男女のかんけいなんだからね ほ、本気になりすぎちゃダメだからね ――
2407 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:27:41 ID:Y5AoZAcY
          マニニニニニ\\ニニニニ\
        /::::::≧==≦::::\\ニニニニ\     俺、たくさん殺したんだ…女も…こ、子供も…
       /::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::\\ニニニニ 
     /:::::::::::/::::::/:::::::::::::::::/l:::::::::::\\ニニニ   ―― 命令だったんでしょ、軍人さんなら ――
    /::::::::::|::k/::/:::::::::::::::::/ .|:::::::::::::::::\\ニニ
、_彡イ::::::::/Vl::l`トハ::::::::::::/ _L:::::::/::::::::::::>=ニ    こ、殺したくはなかったんだ…でも仲間たちが殺られて…
    /::::::::/ァ'てトV ', ::::::/ '´__|:::/l::::::::::::::::::::::::::
   ,::イ:l::イ  { J}  )::::/'¨ファ<  /:::::::::::::::::::::::::    ―― うん、とってもとっても怒って、悲しくて、怖かったんだね ――
    {:Y弋′ ゞ'   // .んJソ'》/::::::::::::::::::::::::::::
    乂:::::{ .::::.  ′     ゞ-' .../::::/:::∧:::::::::::::ト       お、俺が怖くないのかい…
.   /:::::∧         ...::__彡/::::/ノ::::::::::::::ヽ
   /:::://::\ ` ー      /::::/:/::::::从:::::::::    ―― おおきな泣き虫さんじゃない…暁は怖くなんかないよ 
.  /:/  l:::::::::≧s。 __ /::::/::::/::::::::::::人::::::
 //|    |::|:::::::::::::::::::::} ./::::/l::::::/:::::::::::::::弋\      ほら、また泣き出して…ギュッとしてあげるからたくさん泣いていいよ ――
 {::::|    |:弋::::::::::::::::/::::/_〕::/::::::::::::::::::::::::Y
  ,::::ヽ   ,:::ヽ\::::/::::/    ヽ:::::::::/::::::::l:::::::}
  ヽ::::::\ \:::\/::::::/      }:::/:::::::::/:::::/
2408 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:28:34 ID:Y5AoZAcY
           -=≦____________________\
           /___((__))________________________≧=o
         ト≫≠=______________________________}}    ―― 軍にはもう戻らないの? ――
      -=≦≧=-_________________________________/:::∨
     マ__________________≧=-_____________________/::::|::∨   「戻れないし、戻りたくもないさ」
     マ________________________>三三三三彡:::::::::::::::::Ⅵ
.       ≧=-__________________/::::::::|::::::::::::::::|:::::::::::::::::::|.  ―― うん、それでいいと思うよ
      .//::::<L_l::::::::::::::::ハ::::::::::::|::::::::::::::::|:::::::::::::::::::|.      グルグル男さん向いてないから ――
    z≦//::::::::::::| l::::::::::::::ムv_:::::::::|::::::::::::::::|:::::::::::::::::::|
   .≦彡イ:::::::::f芹kx;::::::::/ _',::::::::|:::|:::::::::: |:::::::::::::::::/.   「そうだな…ならスカベンジャーにでもなるかな」
.     ≦从::::::ハ 乂タ \:lk´¨芹テx|:::l::::::::::://:::::::::::::′
        人::::::{.xx 、     乂ソ 〉/::::::::://::::::::::::イ.  ―― ダメよ、もっと手堅いお仕事じゃないと
        //ハ:::::ト      xxxx //:::::::::://:::::::::::::::|      お、およ…――
       |  ::::个:..   _ _     / ィ::::::::/ '⌒ヽ::::::::|
       |   !:::Ⅳニ≧-―<   /:::::::/     Y:::|    「え?なんだって?」
       l  }::::ムニム-==-、 //:::::/      }:::|.
         、 从ハ\ニム♀/ニ/:::::/       人:!  ―― な、なんでもないわよ
        、 イ',',','\Υニニ{::::/       /.        こ、今夜も泊まっていくからね ――
          .、 弋',',',',',//',',',',∨         /
2409 : 名無しの工員さん [sage] 2015/06/22(月) 21:28:41 ID:H8Zo8Q6.
あぁ^~
2410 : 名無しの工員さん [sage] 2015/06/22(月) 21:28:56 ID:Yi9u1zCU
あぁ^~
2411 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:29:08 ID:Y5AoZAcY

   /     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   /     ,': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   / /   |: ,: : /: : : :/: : : : : i: : : : //ハ: : : : : : : :  ふむ、毎日薬を飲んで安静にしているな
    / l   1: /!: : : / /: : : ://: : :/ノ ノィ: : : : : : :
   ,|  | |  |':.:|≧: . |:/:/:/_仁ィ:≦Zz/ィ: . r‐、: :  いいだろう、明日は包帯を取ろう
    | | |!  |!:.|ゞセl:.:ト;イ/ラ人 ゞ仍;j  /ィ::/ う l: :
   || |l |l  |:.:| ̄´|:l /  キ   ̄´、  /: | 仆 |: :  視力もその時には戻っていることだろう
    |ヽト ||, |::|   ソ     キ    /: : | .レ /: :
    |: : ', |:', '!  /       キ r‐1: : :─ '"´: :  なんだ…うれしくないのか?
     |: : ヾ: ', ト,  ヽ-‐ 、     ヾ!: : : : : : : : : : : :
    '´: : : : : :.ヽ!\   ー─‐─   ハ: : : : : : : : : :.  暗闇からおさらばできるんだぞ
   : : : : : : : : : : : : \ ´ ̄ ` 、, <|::|: : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : <`ー ≦:::::\: :.|: : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : / ∨: :ハ: : |: : : : |: :|: : : : : : : : : :

                            _|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━|口|
                                |田|━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このまま暗黒のままでもいい
 この日々がいつまでもいつまでも続いて欲しかった
 だが明日で10日立つ…
 
 通話を聞いていたのだろう
 キッチンから暁が話しかけてくる
 
 「おめでとう!今夜はご馳走を作るね!」

 いつもどおり明るい声だが、少しだけ無理をしているように感じた

 「あ…ちょっと材料を買ってくるから待ってて」
2412 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:29:43 ID:Y5AoZAcY
         ,. -―……―-   、
          //////////////////\
     -‐┴――--ミ/////////////\
    l////////>―――=ニ/////// ∧   フッフン~♪
    \////:::::::::::::/::::::::::::l:::::::::::::</// ∧
   __彡/::::::::::::::::/l:::::::::::::::L;_:::::::::::::::l\/∧ 
        ./:::::::::::::|:::_L::::::::::::::/ ヽト::::::::::::トミ=//
      {:::::::::::::爪::| `、::::::/ィ=≠ァV:::::/::::l/  
      l:|:::::::::: l=≠ミヽ:::::|     /l::/ |:::l
        乂:::::::叭 ,,,,   ヽ:l  ''''' /イY::::|::|  
         ヾ、:::::込    r ¬   ,.イ:::::::|::|
          |:::トゝ::::....., ヽ  ' イ::::|:::::: |::|
          l:::l::::::::/:::::::≧ ´  |::::,:::::::/: |
          /::λ:::/-<:::::}   /::/::/:::>、
       /:::/「V:{:::::::::::::::V:=:/://:::/  l
       ./:::/ {ヘ:ヽ!:::::::::::::::V:/::::::::://,   |
       /:::/  | \ヾ::::::::::: V:::::/:i:i//  |
     //   |  } ヾ≧≠ニ7―‐'/   |
   /     l /     /:i:i:「    |    |
            l /     /:i:i:i:i|.    |    |

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 明日はお医者さんの所で包帯を取る日だそうだ
 それから晴れて互いに顔を合わせられる
 グルグル巻きとお別れは少し寂しい気もするけど
 きっと私のびぼうに驚くはず…あ、年齢もびっくりしちゃうかな…
 
 ふふ、彼はいったいどんな顔をしてるだろう、どんな顔するだろう

 私はどんな顔をしているのだろう?嬉しような悲しいような気持ちに包まれる

 そのあとどうなるかはわからない
 …ちゃんと笑顔で挨拶とお別れできるだろうか…
2413 : 名無しの工員さん [sage] 2015/06/22(月) 21:29:43 ID:H8Zo8Q6.
フラグ臭い…
2414 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:30:19 ID:Y5AoZAcY
            _,.  _,.二二二二,ニニニ..  ‐-
        ,. _,≦=-‐'´      ,,;;;:: -- ::;;;;. ` 丶. `   .
    r-< ∠〆          ,,;;;;;'    _:;;;;: ,,,;;;;;;;;;;;:、 _ `丶、
   {`::: :/             :;;;;;     `":::::;'"~`ヽ:;;;;, `丶、 丶
   /T"´              :;;;;,           ,;;;;:    \,、 丶、
  〃::i                 :;;;;,         ,,,;;;;::       x:.-、\
  i{:::::ヘ                  :;;;,        ,,,;;;:            ヽ::l_, \
  |`う:::ハ                '::;;;:: :: : :: :;;;;;;;;;;:::''"            V   ヽ
  |└t:::::ヘ                "                    ‘,ー- 、 丶
  ゚,  `>:::∧                                    V:::[   ',
  ',  _)::/:::ヘ                                      }::::(_   ,
  ∧ {::::::::::ノヘ,                                     \::(__  l
    ∧  ̄`>::::ニヘ、                                  ヾ::::) |
     ヽ  \:::::::::::>、                                   V '
      \ `⌒):::::/`::::...、                               ノ /
          \  `^\::::::::::`≧::... ,,_                          _,,..  イ´ /

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  うん、明日には明日の風が吹く
  今晩は精一杯腕によりをかけなくちゃ
  何がいいだろう…そうだ!彼に初めて作ってあげた料理にしよう!
  
  粉末卵じゃなくて、奮発して天然卵で作ってみよう
  カオハンでは本物を取り扱っているはずだ
  
  「暁さんですね?」
  男性の声が彼女の思考を遮った
2415 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:30:57 ID:Y5AoZAcY

                lilililil'                   lililili
            lilililil         ・           lililili!
            lilililil、         ・          lililili!  「すいません、イエローフラッグにお勤めの
            lilililiソ          ・           {ilililil   暁さんですね」
            lililili ≡≡≡≡  . ム≡≡≡ lilili|
            }-、| 、-====,. ヽ  / 、====-  |i!ミ!
                l ハ !  `   ´  i   ヽ`   '"  ! ィl
                | !〉            l  ヽ       ハ l
            ヘヾ、       ,. 」 ヘ /      , ソ/
             ヽ_、. l   /_,,..".."..,,_\    l '/
                 |!i、 l   ム三≡≡三ヘ   l |ili!
                |!iヘ l  l ` ー--─ '" l   l !i!l
              !ヘ!iヽ  l  ‐---‐  l  イリ`
                  ソ_|\          ' / |
                 ハ.|   、     /   !ヽ
                   / ヽ ヘ ー---‐ /  / ヘ
                /   \ !       /_,. ノ   ヘ

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 路上で中年の男性が話しかけてきた
 物腰、言葉遣い、衣装どれも上品そのものだ
  …だが彼の醸し出している空気は
 店に出入りしている客と同類だ

 反射的にポケットに忍ばせたスタンガンに手を伸ばす
 伊達に彼女もスラム近くに住んで、イエローフラッグに勤めているわけではない

 迷わず男に押し付けようとする
2416 : 名無しの工員さん [sage] 2015/06/22(月) 21:30:58 ID:H8Zo8Q6.
おいバカ止めろ! やめてくれ…
2417 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:31:32 ID:Y5AoZAcY
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::・::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::                          ・                        :::::
::::::    .,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,.、    ::::::
::::::                 ``   ヽ    ・   , '   ィ                 ::::::
::::::     ,-______-―-、    `、     /   ,_―- ______-、      ::::::
::::::   冫、  \、 弋:::::::ノ  ̄ノ       i     /    'ヽ ̄ 弋:::::::ノ  ノ  _ ―-    ::::::
::::::     `、  ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ノ     〉   〈   ―、`   ̄ ̄ ̄ ̄`` ,イ'        ::::::
::::::       丶         /   /  l     l     \       /        .::::::
::::::                   /  !     !                       ::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 男がスタンガンをひと睨みする
 …きちんと整備していたはずだが 全く反応しない
 
 身を翻しポケットに収めたPDAの緊急コールを押す
 …やはり反応しない…

 もうひとり大柄な男が現れた
 懐に手を入れたまま
 路上に止めた車に乗れと顎で催す

 全身を嫌な汗が流れる
 中年男の方は奇妙なチカラを使っているようだ
 大男の方は銃を持っているに違いない
 …どうすることもできない…

 後部座席に座らされる
2418 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:32:14 ID:Y5AoZAcY

 ̄□ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~゙ヽ.           /
-‐=====‐-ミ 、                       ゙v′      . '
          }}                         i     /
=========彡'                          l      :′
                                     ¦    ;
                                     |     i
                                     |     {     ,.  ‐ァ====‐- .
____________ . -‐=====‐-ミ  ____ ノ   ┌ヘ    /  〃       `ヽ
二二二二二二二二ニ>''"    _,,,............,,_    `'マ~く    l   '.   {   i|:::::.:.:.:.:. .      }
──────ァ=ーっ   ,x<´  ¢_¢  `>x   ヽ.ヽ\   \  '=‐ヘ.  |L二二二二二フ
          // 广´ /〃↑゙ヽ l÷l 〃♂ヽ {\__ノ ⌒^゙ヽ          `゙'ー三三 ̄ ̄ ̄´
.        //  } ∩/ ①乂__,.彡,.」⊥L乂__,.ノ__\       }           `  .
        /   U } `¨丁/      `丶.丁¨´{      /
       {       |ニニニ7    〃⌒ヽ.   マニニ|x-‐─《
       '.      jニニニ{     {{QQQ}}    }ニニ!::::::::::::::::.
       》==─-┤゚(ニ)人   弋__ノ   人(ニ)|:::::::::::::::::::.
       .:::::::::::::::::::|    ̄\       / ̄  ¦:::::::::::::::::::.

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 車種はよくわからなかったが
 地味な外装に比べて内装は金がかかっているのはわかった
 大男がハンドルを握り、中年男も後部座席に乗り込む

 「そんなに緊張しなくてもいいですよ、私たちは彼と少しお話がしたいだけなんです
  先日は下僕が勝手に先走ってしまいましてね 彼には迷惑をかけてしまいましたから
  ちゃんとそのお詫びもしなければいけませんね」
2419 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:32:51 ID:Y5AoZAcY
             r-:、
             '、  '`''-.、:.:        ああ、その下僕ですが残念ながら
                 ヾ=:'::"~:.:         もう自ら謝罪には伺えないんですよ
      ,、-‐'''~~~゙ヾ:;=、;;、~:、;;::::.:..      
.   ,r‐''′   、ヾ、.. ヾ``、ヾ:;};;;::::.:..      ちょっとお仕置きがキツすぎましてね
  ,/ ,.、='"- ‐ =;';;::::::::ミ;,:.. }'";;;::::::.:.:.
.,;/ /´      (:. :'ヽ、 --';;;::::::.:.:..       後始末には思わぬ時間と手間がかかりました…なにぶん慣れぬ街ですから
"          '、 ゙;、,! フ''=-、;;:::.: ,:      おかげであなたを見つけ出すのも遅くなってしまいましたよ
 ::.. ,/ ,r彡三:::::::::ミ;,::::ソ、;:.ノ:::..ノ;;: :
   /ィ,r''::::::::`ヾ,ー'''~;;::::::~~''"'
`'-=〈./::  :::::::::::::',:;;;;;;:..
.   ',:::.....::::::::::::::::;!〕;;;;;:::::.
    ゙-、;;;;;;;;;;;;;;ノ;;;;;;;:::::

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  運転中の男が下品な笑いを漏らす

  前言撤回、こいつらは店の客の同類なんかじゃない
  もっと下劣で邪悪で最低な連中だ
  恐怖で吐き気を覚えるが懸命に堪える
  彼は…グルグル男さんは立ち向かえるのだろうか?
2420 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:33:34 ID:Y5AoZAcY
                                           ,ィ≧,
                                       .><;;;;◎;;;;{、
                                .ii、    .,ィヽ,  .〉;;;;;;;;;;;/
                                マゝ,_>'´;;;;;;;;;;ヾ>ー''"´
 _____________________.>'.ヾii、;;;;;;;;;;;;;;;/
 |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三iヾノ:.:.:.:.:.:.ヾii、;;;;;ノ--ヽッ=、、=========、
 .マ三三三三三三三三三三三三三三三三,ィ、./ゝ:.:.:.:.:.:.:.:.:.>ゞiiii、三三三ゞイ}三三三三ミ,
  \三三三三三三三三三三三三三三iゝイ:.:.:.:.:.:.:.:.>'´.i{..マiiiiiiiii}三三三三三三三三三ミi,
    `'<三三三三三三三三三 〉i..}:ゝイ:.:.:.:.:.:.:>'´:.:>'´三ヾiiii/三三三三三三三三三三}i
        ̄``""'''────i'ゝイ:.:.:.:.:.:.:.:.>'´:.:>'´ニニニニニニゞニニ>''"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ,、_ノゝイ:.:.:.:.:.:.:>'´:.:>'´
             ィ:.:./:.:.:.:.:.:>'´:.:>'´
           ,ィ':.:,ィ':.:.:.:.:>'´:.:>'´
         ,ィ':.:./:.:.:>'´:.:.>'´
        ,ィ':.,ィ':.:.>'´:.:.>'´
     ,ィ''"/ィ'´:.:.:.>'´
   /:.:.:.:.:.:.:.:>''´
..,ィ''´__,,。ー''"´

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 彼女と一緒に過ごせるのも今夜で最後だ…何か彼女に残してやれるものはないだろうか
 金はパオに預けてあるし、買い物に行くこともできない
 
 …考えてから単分子ナイフを取り出すと掃除の時に拾った木切れを削り始めた
 記憶をたどりつつ指先で出来栄えを少しづつ確かめる
2421 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:34:09 ID:Y5AoZAcY
          ____
      _,/ ̄^;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\__
    /;:;:;:;:;:,,,,───、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
   /;:;:/ ̄       `\;:;:;:;:;:;:;:;:\
   //             ̄丶;:;:;:;:;:>
  │ / ⌒丶  / ⌒丶  │; :「
  │ │    │ │    │ │;:│
  丶 │  ●│ │●  │ │;:│
   ヽ \_/  \_../  │;:│
    /     ○     ◎ ││
   ヽ _─一⌒丶───一∠/
    \_          /
      丶─...___/

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 毎日二人で視ていた(俺は聴くだけだった)アニメ
 その主人公のキャラの顔を子供の頃の記憶を探りつつ削りだしていく
 
 そういえば最初に暁に会った時も工作をしていたな
 出て行く時に忘れずに椅子を始末しておかないといけない
2422 : 名無しの工員さん [sage] 2015/06/22(月) 21:34:39 ID:H8Zo8Q6.
(´;ω;`)
2423 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:34:42 ID:Y5AoZAcY
                __
            / ̄ ̄__/\
          / ̄ ̄ ̄ /\  \
         /     /   >  \
       /     /    / >、  |
      /     /    / /  >'´
    / ___/    ./ /  /ヽ
    | ̄'| ∨//ヽ   / /  /ヽ、ノ
    ヽ、ノ ∨///\/ /  /|   〃
      ヽ ∨///∧/|  /  |  〃
       |   `──‐'  |/   ノ  〃
       `────‐┤   <  {{____」二 ̄ ̄|
                  ├──┴──────┐.|
                  └───┐          | |
                       `──‐┬─‐、| /
                             ヽ   /
                          └─‐'

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 中年男が睨みつけると、アパートの監視カメラも連動しているタレットも沈黙した

 「イエローフラッグは流石に数が多すぎましてね これでも結構体力を使うんですよ」
  少し肩で息をしている

 タレットが無力化されたのを見て
 大男の方が私の腕を掴んで車から降ろす

 「さあ、彼をしっかり説得してくださいね、暁さん」
 
 足が震える…助けてグルグル男さん!
2424 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:35:26 ID:Y5AoZAcY
                                    ,x―ミ、
                                   ィ 7 ,   - ヽ
                                ,, '" { {、! { r ヽハ
                        ,, '"     、 Ⅵ 乂__ノ .}
                  /ニ心     /        、`'<_  ,ノ
              ./ニ心/      、         ≧-" ̄
                 x≦ニ心      ヽ    斗 ''"´
        \   、 //二二∧      `¨¨¨´
         \\\Ⅵ////
         ≧-  `     ∠
        孑 / ,      -≦
         ./ニア二≧x ヾ、
        r/ニニニニニニ7 \
        7/ニニニニニ.//
       __//ニニニニニ//
     , ' ._//ニrz、__r、ニニ//
    . ' //才ニ≧-≦ニ7/、
   ノ  `}_リニ/___/ハ.斗 Ⅳ
. /   />'"7二∧人ニ了
. |    /二ニ7二∧心ニ7_
. |   ./ニニ/7二∧二ハ/  `ヽ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 扉が突然開いた
 振り向くと減音器越しの鈍い銃声が響く
 
 太ももに形容しがたい熱さが走る
 …何度か身を持って体験した熱さだ
 撃たれたのだ

 取り落としたナイフが床に突き刺さった音がした
2425 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:36:02 ID:Y5AoZAcY

                lilililil'                   lililili
            lilililil         ・           lililili!
            lilililil、         ・          lililili!  
            lilililiソ          ・           {ilililil   「初めまして、ずいぶんと探しましたよ」
            lililili ≡≡≡≡  . ム≡≡≡ lilili|
            }-、| 、-====,. ヽ  / 、====-  |i!ミ!
                l ハ !  `   ´  i   ヽ`   '"  ! ィl
                | !〉            l  ヽ       ハ l
            ヘヾ、       ,. 」 ヘ /      , ソ/
             ヽ_、. l   /_,,..".."..,,_\    l '/
                 |!i、 l   ム三≡≡三ヘ   l |ili!
                |!iヘ l  l ` ー--─ '" l   l !i!l
              !ヘ!iヽ  l  ‐---‐  l  イリ`
                  ソ_|\          ' / |
                 ハ.|   、     /   !ヽ
                   / ヽ ヘ ー---‐ /  / ヘ
                /   \ !       /_,. ノ   ヘ

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 複数の気配が部屋に入ってくる 男が二人?
 それにくぐもった悲鳴も聞こえる
 
 「おっと近所迷惑ですからね、大声は無しですよ
  こちらの男は意外に小心でしてね、
  驚いて暁さんの首をポッキリ折ってしまうかもしれませんから」

  暁が人質に取られている!
2426 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:36:37 ID:Y5AoZAcY
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::・::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::                          ・                        :::::
::::::    .,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,.、    ::::::
::::::                 ``   ヽ    ・   , '   ィ                 ::::::
::::::     ,-______-―-、    `、     /   ,_―- ______-、      ::::::
::::::   冫、  \、 弋:::::::ノ  ̄ノ       i     /    'ヽ ̄ 弋:::::::ノ  ノ  _ ―-    ::::::
::::::     `、  ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ノ     〉   〈   ―、`   ̄ ̄ ̄ ̄`` ,イ'        ::::::
::::::       丶         /   /  l     l     \       /        .::::::
::::::                   /  !     !                       ::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 
 なに…部隊で組織に情報を売っていた将校の名前を教えて頂ければ
 暁さんをお返しして我々もそのまま帰りますよ

 「俺は知らない…何も知らないまま働かされていたんだ
  頼む、俺はどうなってもいいから暁だけは解放してくれ!」

 困りましたね…どうも話が噛み合っていないようです
 彼は私ほど紳士ではなくてね…子供が非常に好きなんですよ
 男の子、女の子問わずにね
 先日も一人壊してしまったばかりなんです

 下卑な笑い声が聞こえる
2427 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:37:27 ID:Y5AoZAcY

        /⌒ ‐---‐''"⌒!   わ、わかった、知っている限りのことは話す…
         |         |
          |          l   「それはよいことです 
          !           !
        ',           !   なに、動脈は外しています すぐには逝きませんから
          ヽ      |
     __,,.. -‐` ――- 、/    じっくり話してもらいますよ ゴホッ」
    (             )
      ` ー‐--┬┬― ''゛    
         ||      
         ||      
    __∠二ニノ__」ニ二ヽ__
   / _,.. -―-、 r‐―- 、_ヽ  
   ((__)      |__|     ((__)
           ((__)
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 すこし咳き込む音と
 キャスターが回る音
 中年男が事務椅子を引き寄せたようだ
 
 ナイフを落とした位置を頭の中で確認する
 チャンスは一度きりだ
2428 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:37:55 ID:Y5AoZAcY
                lilililil'                   lililili
            lilililil         ・           lililili!
            lilililil、         ・          lililili!  
            lilililiソ          ・           {ilililil   「ゴホッ…おっと失礼
            lililili ≡≡≡≡  . ム≡≡≡ lilili|
            }-、| 、-====,. ヽ  / 、====-  |i!ミ!      ちと体力を使いましてね」
                l ハ !  `   ´  i   ヽ`   '"  ! ィl
                | !〉            l  ヽ       ハ l
            ヘヾ、       ,. 」 ヘ /      , ソ/
             ヽ_、. l   /_,,..".."..,,_\    l '/
                 |!i、 l   ム三≡≡三ヘ   l |ili!
                |!iヘ l  l ` ー--─ '" l   l !i!l
              !ヘ!iヽ  l  ‐---‐  l  イリ`
                  ソ_|\          ' / |
                 ハ.|   、     /   !ヽ
                   / ヽ ヘ ー---‐ /  / ヘ
                /   \ !       /_,. ノ   ヘ
2429 : 名無しの工員さん [sage] 2015/06/22(月) 21:38:09 ID:H8Zo8Q6.
お?
2430 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:38:26 ID:Y5AoZAcY
                l;、
                |ハ
                l仏
                |i!  i
                |i!  |
                |i!  |
                |i!  |
                |i!  |
                |i! ,|

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 中年男が椅子に腰掛ける
 
 体重がかかると座面を突き破り
 尖らせたスポークが突き出される
 
 機械を自在に操れる男の能力も単純極まりない仕掛けの前には無力だった
2431 : 名無しの工員さん [sage] 2015/06/22(月) 21:38:49 ID:H8Zo8Q6.
アッー!
2432 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:38:59 ID:Y5AoZAcY
                /:::/ _  、_ゞ,,'/ _,、_ヾ::ヽ     /     l       _
             l:::/,-==ニ=ノ 〈_===-、i:::|     |      |   /   \
             |::l.、<'''。`ヘi .' く'''。`7、, |:::|     |     Λ  /. l    \
             l:;l '~ ̄/l,、_、ヽ ̄'~  l,、:!     l>、_ノ ト-イ  |     |
            . l^i' ゙l ,ノ,i!i!il!i!i!,`ヽ ,i j,7〉   / ヽ _,-‐  、   〉   ├― 、     ぬぬぅぅおぁぁ!!!!
              ト'l ゙l l r====、 i ,i i'/!    |       \_ |    |    ゛i
              l:::ヘ ゙l !|lー―--l| !,i /:::|   /            |.    |     '|
              lィ::::ヽヽ`===' / ./::::l` _ノ  `-、 ー--、   ヘl    lヘ    |
            _'i/l'' \ -‐‐-  / |:::i/    ヽ、      、 `ー-‐' 〉   ト、
            ト、 / _l/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ       丶      \    /    / \
          __/<ヽ/  | / |                         \_ | ,   i/    |
      / ̄/::/ ィ、7/ / \_______                 V_ノ     |\
     /   /∠_ノ `y'_//\/::::::::::::::/    \    __入         / 〉    /  \
   / /  /:::::::::::〈 /o/ /:::::::::::::::::::::::::/   /   ,   ̄ ̄ヾ、   \      /  /    /    \
   /l / l /::::::::::::::::!ノ//::::::::::::::::::::::::::::::〈  〈 /      `‐┬-、\___ノ     lノ  /      〉
  / Y ! /::::::::::::::::::/o:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;',  X           |  -'~ ̄        ヽ_ノ      /
  /  !l/:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;',  l  、__    ヾ                  /

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 椅子から突き出された鉄槍は男の臀部を貫通し、腹部を差し貫いた
 部屋中に血の匂いが満ち溢れる

 「ぼ、ボス!!!!?」
 もうひとりの男が叫ぶ
 

 …位置と高さは把握した!!
2433 : 名無しの工員さん [sage] 2015/06/22(月) 21:39:34 ID:H8Zo8Q6.
外道だけど少し憐れだなw
2434 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:39:35 ID:Y5AoZAcY
      |         _____     \     |
      |     _-ミヘ、   \:: ̄:>¬-、ヽ   | 
       |  ,-/,ニヽヽ V::>、     ヽヘ、/  / \ヽ |
        |ィく::〈 { {fゥ }jル'//ヘ、    \ /   ヾヽ|
.      lハニーヽ辷彡'∠≦一'ニ二ニ ー-ミ二 ̄´ /!
     |  Vィア ̄               `ヽ、/ l|
      |!>rT「 l         ____         \/{
       l| | | |├─‐_,二 r─ r ¬  T ̄r ¬-iトLr、ヽ
      lヘ | レ| |::::「 l_,⊥ -┴‐┴ ┴‐┴r 」:::| ト| | |
     l|  | |::| |::::ト┘             |::::| |::| |>|
     |  l N l:::::|  / ̄ ̄`ー'  ̄ ̄\ |::::| |::| |  |
      |  !|l ト、::|く              |::::| |::| |   l
      !    VLトヘ! >‐┬…¬冖 T  ̄ /::::j厶L!   !
    ノ^ー- 、_    \ニ二¬ー┴‐ ┴ー-/'´      ヽ

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 暁の身長は身体が覚えている!
 もう一人の男の方向に
 頭部の高さをイメージして拾い上げた単分子ナイフを投擲した

 俺はいくら撃たれてもかまわない!
 暁は!暁だけは助かってくれ!!
2435 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:40:10 ID:Y5AoZAcY
                   ,,、、、、
                 ,ィ ´; :;: . ..:;`゙;;、
                〃 ´`゙゙゙゙゙´´ ;:;:ミ;;、           「ガ…ハッ…」
               jji;: ,, .;,  .:゙,;,;゙゙,;゙゙} '.;.
               jii!、、、,,  ,ィイ‐ッ、,,,} ;:;:i
               ';;;:`''''~;  .´ ̄` }; :{
                ji;;', ,ゝ‐''´  .:;' ,ハ;.}
                ',', ;;; ==- 、 ;  jリ
                 ',;', ヾ;;;;;;;;;;;;j .j i'´
                 ;;;;, `ご゙´ j ハ
                  ;:;;;;;、、,,,.....,.イ  ト、;:;:、
             ,..ィ´::::::ヽ\;:;:、 ...::/   / ヽヾ\、、
          ,.: .:.:.:::::::゙、.::::::::.ヽ\ V   /    ``ヾヽ、
      ,,.:.:゙゙´  `゙゙ ゙"" `;、        /    `ヽ、  ミミヽ
     /;;;:;         `;、 /´''''' `ヾ /       `ヽ、ミミミヾ
     /;:;;            .: ;    ii ;,. ´  ̄ ニニニニュ  ;:;`ヾ、
    ,,j;:;:,、    jリ        .:;    li ..              ;:;ヾ、、
   /;:;:;:;:、  j ;;; ,ソ       : ;     i ;: ;    ; :; :;′    ; :;: ;;:;/〉ヽ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 永遠にも等しく感じられる時間が流れる
 男の断末魔と崩れ落ちる音が部屋に響いた

 太ももの痛みに意識を持っていかれそうになるが必死で踏みとどまる
 暁!暁はどこだ!?
2436 : 名無しの工員さん [sage] 2015/06/22(月) 21:40:22 ID:Yi9u1zCU
痛い(確信
2437 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:40:45 ID:Y5AoZAcY
             _   -‐ァ=‐-  __
              //////ト//ヾ-'ノ///ィ//≧s。
           ///////__L>二U二/7ノ_/////∧
             ///>7/////////////////7x/∧
         //////////////////////////\
           //////>''"::::::: ̄ ̄ ̄::::`::..</////∧
        ∨//::::::::::::::::::: ィ:::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::</∧
        /:::::::::::::::::::::/ V::::::::::::::::/ `、:::::/:::::::\}
       /:::::::::::::::::::::::/≧=-ト::::::::::::/ィ≦_`:::/ |:::::::|:::l
.       /::::/:::::::::::::ァ'て芯゙  ヽ::::/ 芯心ヾ、|:::::::|::::l
       /:/:::::∧:::::∥ {;;.Jり   .Y   {;..J:リ }/::::::::|:::::`、
.      // /::::::::::∧::::(とう¨´...:::::::.′.:::..`¨~つ/::::::::: ト:::::::`、
      /::/|::::::∧::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::/::::| }::l::::::`、
       /イ:::::::l::::::::{iヽゝ    ,.- 、  ∠ イ::::::::::|/:::ト::::::::`、
        /::::::/l::::::::l个o。             l:::::::::::l::::::| `、:::::}
.      /::::::/ .l::::::::l::::::::::::> .     ,......</::::::::::l:::::::|  ::::::;′
     l::::::::l :l::::::::l:::::::::::::::::::::|  ` ´ |:::::::::/::::::::::::l::::::::l /:::::;′
      レ――‐y:::::::V――/::/     {::ヽ:/:::::::::::::l:::::::::/:::::/
      / 二二ノ;:::::::::V:::::::::::::{ ̄ ___  ̄l::: /:::::::>┴‐く'::::::/
     /  --、ノ ノ:::::::: V:::::::::::l彡三三ミリ::/::::::::::〉-―‐ V /
   __/ ィ‐ ノ>イハ:::::::::::Vミ::::::::l:::::♀:::::/::/:::::::::fヘ-―   V
  .{::/   ⌒ ノ   ハ::::::::::トミミ=-l::::⊥::/彡:::::::::∧斗‐''_  V
  ノ=三ニ=イ/     ハ:::::::トミ:i:i:i:i:{ ̄ ̄}:i:/:::::/l ∧ヽ-‐ヘ  V
 /:::::::::::::::::/     /ヽト(   ̄ヽ.―イ´l;/  レ  V}ミニニ彡l_
.〈ミ=====イ\   {       /:i:i:i:i|:i}         }ミ==彡} /
 l  ̄ ̄ ̄  /   λ      {:i:i:i:i:|i:}      ハ ̄ ̄ ̄ 〈
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  すすり泣きが聞こえる
  
  無事!無事だったのか暁!!

  誰のものともわからない血で全身が濡れる
  
  なんとか彼女の方に手を伸ばそうとして…
2438 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:41:17 ID:Y5AoZAcY

    …ゴロシ…

  「なんだって暁?よく聞こえない!どこか怪我しているのか?!」

    …ヒトゴロシ…

  「お願いだ!無事ならはっきり返事してくれ!」

  「
2439 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:41:50 ID:Y5AoZAcY
::::::::.:.:.:.:. .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:
::::::.:.:.:. .: .: .: .: .: .: .:
::::.:.:. .: .: .: .: .:
:::.:. .: .: .:
:;.:. .: .:
:.:, .:
    フ  ヽ、...ヽ、_  ..ー--ヽヽ    . ̄フ..  .|
   /    |  ./    ,       .  ∠--、  |
    ヽ_ノ ....(____   .ヽ__   .. _ノ  . ヽ_/
               .                         : .:,:
                               . . . . . .: .: .:.::
                            . . . . . . . .: .: .: .:.:::
                       . . . . . . . . . . .: .: .: .: .: .:.:.::::
                 . . . . . . . . . . . . . .: .: .: .: .: .: .: .:.:.:.::::::
           . . . . . . . . . . . . . . .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:.:.:.:.:::::::::
2440 : 名無しの工員さん [sage] 2015/06/22(月) 21:41:58 ID:H8Zo8Q6.
あっ  やめてくれ…
2441 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:42:22 ID:Y5AoZAcY
              /:.:.:.:.:./   }.:.:.:乂.:.:.:..:.:.:.:..:.:.:.!
                 ,':.:.:.:.:.::.:/    ノ{.:.:} }:ハヽ.:.:.:..:.:.:.|                      /
             {:.:.:.:.:/{:.{      Y .从ノ__!jヘ.:.:.:..|   「ぶ、無事か?お前たち!!」
             |:.:.:.:.:| |ハ     ヽ {  /_  Y⌒i                  / /
             |:.:.:.:.:| u 二≧=、_ 〉 `ナ' ツノ  .{厶}____         / /
             |:.:.:.:.:{  / ツノ   ヘ      }ッ/      ヽ_    ./ /
                 Y⌒ヽ         ヘ.     |/        ', ヽ  / /
                ヘ ム  u     (   〉    .| ',          i  >' /      /
              ゝ ツ      , -=  =‐- 、  .|   ',       }/ /      /
              /|>-‐   '´ ./二二二ヽ / |   ',    ./ ./      /
            /  |   {.ヘ   〈{     }ノ / { |   ',  /  /      /
           /   |    ', \  ヽ=='´ /  |   .' ./ ./      / ̄ヽ
          /    |    ヘ > 、 __ ノ  / .!    ./ ./      /    {
        /      |     ヘ      /    |  ./ ./      /  /   ヽ
      /        |      \      / .|/  / _    / .| / /  ` ̄ ̄ヽ
     /         |     、   \_  ノ ./   /  | |  /   |  /
   /            └───}     \ ヽ  ./  ./_,ノヽ | | /    ,'  {   / /
   | ̄/ ̄ \               |      \  {  // ./||     /
   | ./    \            |       \|// / /ノノ    ./_,ノ_ノ  i | i
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 アパートのタレットが無力化されていることに気がついたパオは
 店の客から兵を募ると、ショットガンを抱えて車を飛ばした

 到着した彼らが目にしたのは
 腹から槍を突き出したまま座っている男と、頭に単分子ナイフが刺さった男の死体が二つと
 泣きじゃくって謝りながら懸命に止血をしている暁と
 意識を失っている包帯グルグル男だった
2442 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:42:57 ID:Y5AoZAcY
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::,;;,

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;:,,,.,:;;:;.:;:..:;;:;:.::,,::...,.. . ..
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;,;;;;;;;;;;;;;;:;:;,,;,:;;:;;:;::;.;.,,:;;:.:,..;:;.,.::....,..::..:.     ..

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;:;:;:.;:;:.,::;:.;.;:.;:;,,.:;:,,.. :.;..



;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:.:;:;,,:.;:,,::;:;,,:,:,::..,. ..

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::,.;;:;:,.;;:;::....,,.,.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;,;:.:;;:;:.::.,,.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;:,:.:;:.::,,..,,,...,

;;;;;;;;;;;;;;;;,;:.,:;.,.;:.:;,:;.. ..,,. .. .
;;:;;:.,;:,.:,.:.,,..,.,...:.,.:
2443 : 名無しの工員さん [sage] 2015/06/22(月) 21:43:00 ID:t9C5fRw.
うわあい…
2444 : 名無しの工員さん [sage] 2015/06/22(月) 21:43:20 ID:Ig1uJIpQ
悲惨である
2445 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:43:38 ID:Y5AoZAcY
                 _/: : : : : : : : : : : : : : :\
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \     「もう行くのかい?」
.                /: : : : : : : : : ./ ̄ヽ从 : : : : : :',
               /: : : : : : : : : :/    } .} ヽ: : : : :',   ああ、脚も癒えたしな、どのみち長居はできない
            /: : : : : : : : /{!   -‐ 、 ! | | } } : : |   
             {: : :,─、 : /  i!  _ ミ''  、_刈:}    …暁は?
.              {::.//心Ⅴ.    ィ tァヽ  / _ |:/    
             |:{ { 〈        ̄   { ` tァ〉i′   「しばらく休ませてくれということだ…
             |:.:ヘヽ_j  .:.ヽ        V   }     色々酷いもの見せちまったからな」
             |:.:.:.:≧┐ .:.:..}     〈  /  ,′
             |:.:.:.:/ {  .:/     ,彡 ミ  /     …精算をすませてなかったな
            _|:.:./   \  /  '´r二二〕`/       いくらになる?
            /   \  : : \ ヽ     ─  /
         -‐── ,  \ : : : : \        ./       「あ、ああ…連中の車がバラしてもかなりの額になったからな
      /////////>, \ : ::.:.:.:\__ ノ         差っ引いても、おつりが出るぐらいだよ」
     //////////////>, \:.:.:.:.:.::../
   ///////////////////>,\:./            そんなにか…なら…
  ////////////////////////>、\
 ////////////////// -‐──‐-V∧ j
./////////////////          ∨∧
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 パオが差し出した太い封筒から何枚か抜き取ってポケットに収めると突き返した
2446 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:44:06 ID:Y5AoZAcY

       ____r──‐-    _____  -‐―─――――┐ 「悪いがパオさんへじゃない…
      //     |                         / |  暁の将来の学費の足しにしてやってくれ」
       〃      |                    /|         |   |
.      〃}  士 ┬ |   ̄ ̄ ̄      ──{/| -‐  ――┤   |   …会わなくてもいいのか?
    〃((  |ヒ| ノ┐|                V|         |   |       
    〃。)       |                             |   |「会わせる顔がない…ああ、本当にもうないな」
    /_   (十) (⌒ |                         \ |       
   L二二=─ _  |── ‐-  ______  -‐  ――――く    …伝言は?
   三三三二=── 〉====================二二二二> '′
   Ξ三三二=-  ̄// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄           「…しっかり勉強してくれ、
                                          俺みたいな大人にはなるな
                                          いや、説教臭くなりすぎだな…」
2447 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:44:41 ID:Y5AoZAcY
          ____
      _,/ ̄^;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\__     「いつかきっと立派なレディになれるでござるよ
    /;:;:;:;:;:,,,,───、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\       それまで精進するでござる!」
   /;:;:/ ̄       `\;:;:;:;:;:;:;:;:\
   //             ̄丶;:;:;:;:;:>  ほ、ほんとにそれでいいのか?!
  │ / ⌒丶  / ⌒丶  │; :「
  │ │    │ │    │ │;:│  「ああ、一字一句違えず正確に伝えるで…ござるよ」
  丶 │  ●│ │●  │ │;:│                   
   ヽ \_/  \_../  │;:│    ぷっ、なんだよそれ
    /     ○     ◎ ││
   ヽ _─一⌒丶───一∠/   「新しい顔と声を手に入れたんだ、色々変えていくで…ござるよ」
    \_          /
      丶─...___/
2448 : 名無しの工員さん [sage] 2015/06/22(月) 21:45:05 ID:H8Zo8Q6.
もしや… こいつの新しい顔は…
2449 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:45:16 ID:Y5AoZAcY
         ,. -―……―-   、
          //////////////////\       いや、手に入れたものは顔と声だけじゃない
     -‐┴――--ミ/////////////\
    l////////>―――=ニ/////// ∧       新しい生き方だ
    \////:::::::::::::/::::::::::::l:::::::::::::</// ∧
   __彡/::::::::::::::::/l:::::::::::::::L;_:::::::::::::::l\/∧  でもそれを教えてくれた彼女にお礼の一つもいえない
        ./:::::::::::::|:::_L::::::::::::::/ ヽト::::::::::::トミ=//
      {:::::::::::::爪::| `、::::::/ィ=≠ァV:::::/::::l/   もう彼女の声が聞けない  もう彼女の料理が食べられない
      l:|:::::::::: l=≠ミヽ:::::|     /l::/ |:::l
        乂:::::::叭 ,,,,   ヽ:l  ''''' /イY::::|::|    もう彼女の匂いがかげない  もう彼女の温もりを抱きしめられない
         ヾ、:::::込    r ¬   ,.イ:::::::|::|
          |:::トゝ::::....., ヽ  ' イ::::|:::::: |::|
          l:::l::::::::/:::::::≧ ´  |::::,:::::::/: |        彼女は俺の顔がわからない
          /::λ:::/-<:::::}   /::/::/:::>、
       /:::/「V:{:::::::::::::::V:=:/://:::/  l    俺はいつか彼女に許してもらえるだろうか?
       ./:::/ {ヘ:ヽ!:::::::::::::::V:/::::::::://,   |
       /:::/  | \ヾ::::::::::: V:::::/:i:i//  |    いつかその日が来ることを祈ろう
     //   |  } ヾ≧≠ニ7―‐'/   |
   /     l /     /:i:i:「    |    |    彼女が真のレディになれる日を
            l /     /:i:i:i:i|.    |    |    俺がただの人殺しじゃなくなる日を
2450 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:46:20 ID:Y5AoZAcY
               _ -‐─ 、 _
            -‐ '':.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.\
          /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.\        「それでは頼んだでござるよ」
         /:.:.:.:.:.::.:.:./^ヽ.::.:.:.:.:.::.:.::.::.:ヽ
        ノ:.:.:.:.:.::.:.:.:./   }.::ト、:.i、:.:.::.:.:ハ',      ああ…どこか次のアテはあるのか?
        }:.:.:.:.:.::.ハ:/ _   レ' 从 ヽ.::.:} }:!
        {:/⌒Y }!  _\_ノ  _,ノ .|:./      「依頼に司書助手募集があったでござるな
_____j:{ 厶   '´イぅ   /ィぅ !'___       少し勉強とやらをしてみたいでござる」
‐‐|////////∧ツ         {   .l////}、
  V/////////ヽ      r   }   !////| \ そうか…いくつになっても人は学べるものだからな
  V/////,//  .{ }   -‐=  =‐ 、 , ',////|  i`、
   V//////   ',.{   /  ̄ ̄}  ./ .|,////|  } i 「あとはもう少し笑いを取れるように頑張ってみるでござるよ」
    |/////    ',\ \___/  / .|,////|  ,'  |
    |/////>,.  ', \ ー  /__」////} ,'  |    笑い?
    |////////   ', , '`ー─ '' |//////// ,'   ,'{_ 
   |///////\.   i /  >’/////// /   ,' ノ; 「ああ、いつの日か全ての子供たちに心から笑ってもらうためにでござる」
   }/////////\  V  >’/////////{      /
  /////////////\|//////////////     /{_  そいつは随分と雄大な目標だな…だがいつか果たせるといいな
. /////////////////|//////////////ハ, -'" /   乂
//////////////////|///////////////}  /./   /  }  「それではお達者でござるよ」
//////////////////|/////////////// / /   /  ヽ
2451 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:46:58 ID:Y5AoZAcY

三三三三三三三ニ/i:i:i:i:i:(ー-)i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}}i三三三}イ:.ヽノ''<>ー-=。_,ィ'ii:.:.}‐/`''<,ィ'
三三三三三三三./ノi:i:i:i:i:i:`´i:i:i:>==ー彡ノニ二iヾ:>''´: : : : : : : :`""''''ー─-===`'<.{_ノ
三三三三三三彡:.ヽi:i:i:i:i:i/>''´:.:.:.:.:.,,,。イ三三壬|ii、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
三三三三ミ}i、:.:.:.:.:.:.:.:.ヾイ:/::::::>≦三三三三三三ミiiッ、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
三三三三ミ}i}`"'<:.:.:.:.:.〈:::::/三三三三三三三三三三三iis。: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
三ミッ.、三ミ{/ ̄ヽ  ヽ,,===ゝ-‐-.、三三三三三三三三三三三三≧ー-------------
三ミゝェェi .∧◎{,   ヾ/;;;;>‐<;;;マ三三三三三ミ/"i.ゝ三三三三三三三三三三三
三三ミシ´.,イ ヽニノ  ,..、 .{i ヽ''´ ̄ヽi;;;マ三三三三/:.:./三作中BGM ttps://www.youtube.com/watch?v=qQ4scw0xMmE
三三ミッ、´  ,ィゞ'''''ー=彡, .マ/イ´ ̄``};;;}三三三三ゝイ三三ミi,:.:.:マ三三三三三三三三三
三三三}i、,,}   ヾ= ,,.Ⅵi,.ヾ三三三ノノ三三三三三三三三ミi,:.:_マ三三三三三三三三
三三三}ェ,,マ,,iゝ、   マi,.Ⅵi,.`ゞニニイ::/三三三三三三三三ミシ´:.:ヾ三三三三三三三三
三三三三i,,,マi, ム  __マi,.Ⅵi,  {ゞイ三三三三三三三>''´ }i,:.:.,ィ、:.:ヾ三三三三三三三
三三三三ミii,,マi, __》{ニッ》匁}iッ''ヽヽ三三三三三>≦:.:.:.}i,__,。ィ''´ノ:.:.:.:.マ三三三三三三
三三三三三ii,,,マ三}i彡ゞ''"´i, 〉ゝ}i三三三三ミ|'i,.:.:.:>''´>''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:マ三三三三三
三三三三三ミii、,i  ii,   ',_シ__,,,,ィ'三三三三ミ}:.:'i,:.:.:ゝ´:.:.:.,イ _,,.ッ"''''''''ーゝ,三三三三三
三三三三三三ミi,i、_,,==-ーii./三三三三三三ii、:.:.'i,.:.:.:.:.:.:/ .ミ}匁i}イ    .マ三三三三
三三三三三三三ii,ii,  マi,ヾ三三三三三三三三ii、:.:'i,:.:.:./  ''""、、  .__,,、ッ、マ三三三三
三三三三三三三ミii,ii,  マi,.マ三三三三三三三三ii,:.:.:}イ _   'i,゙i,ヽマi,マゝイマ三三三
三三三三三三三三ミi,ii,  マi,,,マ三三三三三三三三i,ノ::'i,.マ,}i,ゞii,マ'i,'i,ノゝ´ ,,ィ''マ三三三
三三三三三三三三三i,ii,  マi, マ三三三三三三三三ii,::::'i,.マi'i,乂.` ,,。イ __ノ/三三三
三三三三三三三三三ii、.ii,_,,=}イ_}i三三三三三三三三ii,:::::'i,  .,,。イ ,,。イ。≦三三三
三三三三三三三三三ミェゝ=イ三三三三三三三三三三i、:::}i´´ ,。イ。≦三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ミii/イ≦三三三三三三三三
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 銃も預かったままだったのを思い出したのは、男が出て行ってしばらくしてからだった
 …まあ大丈夫だろう 一人ぐらい銃も持たずに渡っていく馬鹿がいてもいいじゃないか
 それに彼は常に何かに守られている気がする きっとまたよい仲間に巡り会えることだろう

 「あ、パオさんこんにちは…今日からまたシフト入りますね」 思ったよりしっかりした声だった
 彼の最初の女神もまた歩きだしたのだ

 二人の道がいつかまたどこかで交わることもあるだろう
 銃をしまい込むとパオは店を開けた
 今日もまた新たな彷徨える客がイエローフラッグを訪ねてくる
                                              おわり
2452 : 名無しの工員さん [sage] 2015/06/22(月) 21:47:01 ID:x0RgYmCA
苦い、苦すぎるよ……
2453 : 名無しの工員さん [sage] 2015/06/22(月) 21:47:03 ID:H8Zo8Q6.
素晴らしいじゃないか
2455 : 名無しの工員さん [sage] 2015/06/22(月) 21:47:53 ID:t9C5fRw.
乙 しぶぅい
2456 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:48:01 ID:Y5AoZAcY
本編は以上でございます
あとはいつものようにステを投下しますね
2457 : 名無しの工員さん [sage] 2015/06/22(月) 21:48:01 ID:Yi9u1zCU
いい出来だ…
2458 : 名無しの工員さん [sage] 2015/06/22(月) 21:48:11 ID:Ig1uJIpQ

人生の苦味だ
2459 : 名無しの工員さん [sage] 2015/06/22(月) 21:48:13 ID:H8Zo8Q6.
ってまった ござる口調で作者がマダオさん…
そしてバオが兄弟呼び

まさか!?
2460 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:48:38 ID:Y5AoZAcY
                lilililil'                   lililili
            lilililil         ・           lililili!
            lilililil、         ・          lililili!
            lilililiソ          ・           {ilililil
            lililili ≡≡≡≡  . ム≡≡≡ lilili|
            }-、| 、-====,. ヽ  / 、====-  |i!ミ!
                l ハ !  `   ´  i   ヽ`   '"  ! ィl
                | !〉            l  ヽ       ハ l
            ヘヾ、       ,. 」 ヘ /      , ソ/
             ヽ_、. l   /_,,..".."..,,_\    l '/
                 |!i、 l   ム三≡≡三ヘ   l |ili!
                |!iヘ l  l ` ー--─ '" l   l !i!l
              !ヘ!iヽ  l  ‐---‐  l  イリ`
                  ソ_|\          ' / |
                 ハ.|   、     /   !ヽ
                   / ヽ ヘ ー---‐ /  / ヘ
                /   \ !       /_,. ノ   ヘ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【名前】 散華 団一郎(さんか だんいちろう) 【年齢】 48  【出身】カナガワ
 
 【身分】 「マニサレラカルテル」幹部

 【能力】 筋力C 体力D 俊敏C+ 知能B+ 運勢C 注目度B (裏社会限定)

 【特性】 熟練犯罪者 裏社会を渡っていくなかで極めて狡猾な行動がとれる
       
 【スキル】 ESPLvC:あらゆる機械を自在に操れる 能力に限界もあり
              特に体力を少なからず消耗してしまう
       フェンシングLvB:最近は仕込み杖で持ち歩くことも多い
       犯罪組織幹部LvB:脅迫、拷問、心理分析、買収、銃器取り扱い等
                   犯罪組織幹部が身につけているスキルがすべてLvB相当
 【備考】 元は良家の御曹司だったが、亡き妻と娘への歪んだ愛情により道を踏み外し裏社会へと堕ち
      現在は 「マニサレラカルテル」幹部を務めている
      陸戦隊との裏交渉役だった直属の部下たちが死んだため、引き継ぐために自ら乗り出してきた
      ESPは薬物を盛られた時に偶然覚醒した能力である
2461 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:49:13 ID:Y5AoZAcY
                    _
                _.. -‐'´:.:.:.\
               /:.,.:.:-''7:.:.:.:.:.::ヽ
               }/_   //i:.:.:.:.:.:.:.:.',
                /  )  {{ .|.:}.:.:.:.::.:.:.i
  .              / `ーノ `ー-レ'ヽ.:.:.:.::.:.}
              }  /  `ヽ_ ノ.:.:.:/
             _ |'´、`ー  Y´j Y´}¨ヽ
          _ //{.  \ ', 〕 } } .} /
    -‐ ─<_ /  ゝ _ _,..-''    /
  / / /: : : : ∨ー|   {      /___
   ./ ./: : : : : { ̄|  j /|   r''V:/     ヽ
   { ./: : : : : : ', | / /i    ',: /  _   i
   }/: : : : : : : :ヽ/イ : : : |    V /´     .|
  . /: : : : : : : : ./: : : : : : : : |    ∨ ,ニ=‐- |
  : : : : : : : : : :/ : : : : : : : : : ',     V      }
  : : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : ',    V`-‐=ニ〈
  : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : :;',    \    }
  : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : :i ',    i  ヽ ヽ{
  : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : :{ ,   {   }  ノ
  : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : \   }    ! }′
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   / }
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【名前】 フー・パオ 【年齢】 44  【出身】ナガサキ

 【身分】 酒場「イエローフラッグ」店主

 【能力】 筋力C 体力C+ 俊敏C+ 知能C 運勢E 注目度C(一部業界では有名)

 【特性】 元陸戦隊員:皇国海軍陸戦隊員としての戦友意識
      酒場主人:酒場を経営していくうえでの知識・経験
 
 【スキル】元皇国陸戦隊LvC:精鋭で知られる皇国陸戦隊員が習得しているスキルを全てLvC相当で行える
      蛇の道は蛇LvB:裏社会を含めた各種業界との交渉・仲介が行える
 
 【備考】 陸戦隊上がりの酒場オーナー兼マスター ハートマン軍曹の同期生でもある
      退役後、戦友たちと酒場を開いたが数々のトラブルに巻き込まれ(半壊15回 全壊6回)
      現在経営に関わっっているのは彼一人となっている
2462 : 名無しの工員さん [sage] 2015/06/22(月) 21:49:49 ID:H8Zo8Q6.
やはりっ
2463 : 名無しの工員さん [sage] 2015/06/22(月) 21:49:57 ID:Ig1uJIpQ
やはりか
2464 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:50:23 ID:Y5AoZAcY
                    / ⌒  、
          ____ /♂    \‐=ミ
         乂___ ^ 二二二ニ==ミ 、 \   「パオさん…軍を始め各所に顔が広いんですよね」
              >.‐┬‐=ニ: : : : : : :〕>、\ }
            /: :/ : { : : : : : : :} : : : :}: : :‘V=ミ   あ、ああ…何か面倒事でも?
              /:/: {: : {{: : : : : : :i{: : : : }: : : ‘,
.           {/ /: :{: : {i{ : : : : : ハ : : /: : } : ‘,  「私、強くなりたいんです
            /: : :{\{_.\: : :/ T笊 } : : ;、 : :{`   肉体だけじゃなく、技能も、精神も全て」
                i{: |: :{/´笊 \{ 弋り.j: : / }: :!
                乂}:从  り,        }: /_ ノ: :{    …そうか、当分金の心配はしなくていい
                 V: :\        ./:/: /ハ: ∨    いくつか紹介してやろう
                V : 个.. ⌒  イ:/: /´「∧: :V
                V : }: : :〕T   /:/⌒\{ ∧: :V 「お金?…わかりました、ありがとうございます
                   ∧: :}/{ ̄ ア: :{  / >{_∧: }     私、必ず強くなってみせます」
                   / ∨ .i{♂/{: : :{_/ /  { ∨
              / / i{\.l{ア.八: : {_/  / ∨,′
           ./   / ハ i{イ⌒ \{/ i_/   .∨
          ./     ,  { : V⌒{ ̄ ̄   ハ     ∨
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 スカメーカー「暁編」はじまり?
                                         おわり?
2465 : 名無しの工員さん [sage] 2015/06/22(月) 21:50:50 ID:Yi9u1zCU
やはりやつかww
2466 : 名無しの工員さん [sage] 2015/06/22(月) 21:51:02 ID:H8Zo8Q6.
!!! こりゃ再会が楽しみだなw
2467 : 名無しの工員さん [sage] 2015/06/22(月) 21:52:41 ID:Ig1uJIpQ
ほほう
2468 : マダオ ◆fwQhbgSDMQ [sage] 2015/06/22(月) 21:52:46 ID:Y5AoZAcY
|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||ヽ
||||||||||||||||||イ||||、|ヽ||||ヽ|||||||||||||||、ヽ、
||||||||||||||||/ ||/  l ヽ||| ||||||||||||||||\ ̄
||||イ|ハ||||リ  '   '  ` "}/ !||||||||||<
|イ リ |/   、        |/|||| ̄´
||  '     __≧ュ、  \   |||}  今回は以上です
||||,,==≡冖三三三三> ノ ___|リ
||; ;       {三三( ノ||冖{三__イ
||: :      ∨三三//}   !三__}   なんか主人公()よりキャラ立ってない?
||: :     \ヽ` ̄ ̄´    ヾ三!
||;;;;;;;,;     ヽ\\\   ヾ-'
||;;;;;;;;; , ,              \   「なんのことでござるか?」
||;;;;;;;;; ; ; ,               /
||;;;;;;;;; ; ; ; ;        ´  T
||;;;;;;;; ; ; ; ;           ヽ
||;;;;;;;;;;;;;;;; ;        /\_ノ
||;;;;;;;;;;;;;;;; ;      / -<
||;;;;;;;;;;;;;;;; ; ;          _}
||;;;;;;;;;;;;;;;; ; ;           イ
||;;;;;;;;;;;;;;;; ; ; ;          ,,|||
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/6423-749765bb