チンクは大人の男になりたいのです その47

3252 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 21:19:10 ID:J.b4AlqQ0


                             `
                              \ ,,_人、ノヽ
                               )ヽ    (
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ - <       >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                               )     て
                              /^⌒`Y´^\
3253 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 21:19:24 ID:J.b4AlqQ0


― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_-_ ̄ ̄― -_ ̄― ― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ― ̄―‐―― ___
 ̄――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄_――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―    ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄―  ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
  ___―===―_―    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
  ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=
3254 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 21:20:51 ID:J.b4AlqQ0


| | | | |              -――-
| | | | |        .´ ̄´       \
| | | | |     ./             \
| | | | |    /       /          \         辛気臭くってかなわない。
| | | | |   . /       /     / /    \                              -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、 ,,
| |   | |  〃       /  _.ァく /                    _ャ───---:.、        ゞ/        、   《⌒ヽ
| |   |.  ..//    r‐/   ⌒/アヾ. イ / /       }         <  / ,r、      \    i |l l // ハヘ ヽ ヽ  、 ヽ i
|       .//    { /    /≧</イ.イ./ | / ′         ./ ;レ゙: : ヽ}ヽ, ゙i   ゚,  .l ljハ トk/: : 从斗jiノ|彡} l
     / /     /    /三三ニ}´|l| 7イト、/./ /           .フ ∨ : : : : : : :∨l   ゚,.  l .l∧}●: : : リ ●:ノ  |、ノヽヽ
    ./ /    .〃    /`ー― ´|l|/ Y,ル'/  /               ̄i-== : : ==-: :i.   ヾ    ヽ ヽl⊃:.、_,、_,: :⊂⊃:/ノ  ヽ
    / /     /.′   / |l|l|l|l|   〈_,リ/  |              γi弋ナ: :弋ナ〉lレヽ l      .ヽヘ: : : ゝ._): :u:/"
  .//   rヘ' |   ./  〈:::\   |l||l|イ.|   |           弋!: : : : : : : : 〆: :ノ .l        _ >,、:_:_: :イ{_ ,
/  ∠ ̄ ̄ Vハ.|   ∧   `¨´    イ .! |   |               弋: :  ̄ : : _>l/       .7 l:i:i:i:i:Y;;Y::i:i:i l `ヽ
 ./    \  Vハ|   |/i` ー―― ´./ ||   |                |:::1: : :.__|::::::|        .7 l:i:i:i:i:il;;;l:i:i:i:i:i l  l
 {      \ Ⅵ   | |} ̄\     /   ||   |                /::::|゙==|:::::::::::\
 |        }__」   | リ    ヽ  /   ,' .!    |                            ああはなりたくないわ。
. ,|       〈. |   |' \/ .ハ./   / .!    |
〈 \        } |   |   {./ }   /   |   |
 Y )      | |   |   }  /  /   .|   |
         | .从   ',  /  /  /    |   |     うっひゃあ、稼いだお金がスポーンと消えちゃうよー。
  |          |   \. ∨  /  /    /    ノ
  |          |    .,\\/   /    /  /

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :.   荒野に獣 慟哭す    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

迂遠にして長く、胃腸が捻れ狂うほど苦しい戦いだった。たかだか三日の旅程だというのに瞼を閉じて思い返せば
まるで一年半ぐらい戦いっぱなしだった気がする。……本当に、長く苦しい戦いだった。


だがもう終わった! 義体はボロボロで出力なんと見た目通りの子供並み。武装の多くを失って戻ってくる見込み
ほとんど0。鹵獲した装甲スーツは前科を見逃す差引きで思い切り買い叩かれそう。そんなひどい有様だが!!
それでも終わったのだと空元気で胸を張りたい。金銭面でも泣きたいほどオワタ。\(^o^)/

おっかしいなぁ。お金を稼ぐために実家を出たハズなんだけどね? もしかすると財布の中が空っぽになるかも。


暢気にまったり進む帰路の車中、何度も小さな財布を取り出しては覗きこんで項垂れるチンクの姿があった。
3255 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/08/07(日) 21:22:05 ID:oaJQsExY0
男子生徒改変ヨナwwww

うーんこの博打ですった感…w
3256 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 21:23:16 ID:J.b4AlqQ0


────────────────────────────────────────────────
.  ┌―┐00          __          .| | | | |
  `フ∠   に二二l    └┘/7  ○ ○ ○. | | |   【いくらでもかかってこい! たたきつぶしてやるぜ!!】
.  └'^ー┘            <ノ        | |   |
                     ,r≦´ ` - 、 __..,, |   |                          /
        .| | | |       ./== 、、    ヾ ノ         - 、……‐┐              / /   | |    |    {   |
        .| | | | .__ , イ´¨¨ ヽ ヾ、   Y γ7r、  /   \  │          /イ |  |∧∧  ハ│   l    |
     .| | | | |      `ヾ   !ヽ  ',| | リ } f"   / /    、   \. |/⌒i          /...|  l′| {......l |..|..| ....ト、   |
     .| │ | |.         ヾノ ノ  } | |ノ リ. /  / /      \   }/  /         ヽ人__{≧ュ.,乂_{ |人乂_{ 乂__{\
     .│ | .r"-       、   ハ´  /ミニニニ}/   / . j    \  ‘,__,{__/             }:|弋_ぅュ}  …_ッニ二二二
     .|.  ,i r     、 i   ,r、',彳 ` :ヾー‐tリ  ,.. .′ー\  \ノ /               リ     }   ¨¨彳乂_ソ'"
      ._ノλ N !、 ト、 ', lヾ,'  }ヘ{   i!   i!   ,  |   ノ \_/_/                  :,   /
      .`¨ .ヾ} {i ヾ! Ⅵ |:i   ∧ヘー´i!   ' , '  _,〉   __,ノ /                     |、 ゝ
        / /i iゝ--‐´! !l  i  `ヘ ヘ   ン.   / {/      ′                   |.:.
        ./ / .l .!    l i!  l    ',}  ` ´     | |     ∧                    リヘ \ー―…/
     .,' i! .! |    l .!  i!    リ       .|  、      |、ヘ                     }.: .、  ー‐ ´     イ/
      .{ N.  | |     l!、 l  i   '         .:′:. \  │:.∧           ______ -=≦}从ハ     ,.  ´ ノィ
      ',! i / {    i ヽ! .リ           /ニニ   \_ |二}∧       /      / ニニ二|  ∧ーr<      /
        ./, ,イ!、}   , ‐ ' ソ            ニニニニ   `ー‐ /      /      /  ニ二二/  : . ハ        //
 ┳  ┳ ┏━┓ ┳  ┳  ┳     ┏━┓ ┏━┫ ┳━┓ ,,‐―………   ‘,   ニニ二/ : . :/  }     イニ
 ┗┳┛ ┃  ┃ ┃  ┃  ┃     ┃  ┃ ┗━┓ ┣━.  /  --====ニニミト ∧  ニ二/ : . :/     r=ニ二/
   ┻   ┗━┛ ┗━┛  ┻━┛ ┗━┛ ┣━┛ ┻━┛  --==ニニニ=-:、川./,∧ .ニニ ′: .../     /=ニニ/ニ
────────────────────────────────────────────────

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :.   荒野に獣 慟哭す    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

雇用主であるココとは賃上げの談判も行ったが、それは完全敗北に終わっている。まったく予想通りの結果だった。

「確かにグリムジョーの戦闘担当は打ち合わせで決めたこと。けれど商隊と関わりのない個人的な名指しで発生した
決闘でしょう? 私らと無関係な損害を補填する義務は契約に含まれてないんだよね。そも自分の蒔いた種を自分で
刈り取ったなら、そりゃ自業自得ってもんだ。……まぁPDWとマガジンは経費扱いで新しいのを用意してあげよう」

集落の爺婆相手に鍛えた愛想如きでは、辣腕の若き武器商人を相手にして通じるハズもなかった。


左目から零れ落ちた飛沫は涙ではない。“彼”は涙を流さない。これはただの光学センサーの洗浄液じゃ……!

また一つ敗北と傷を重ね、彼は無駄に賢くなった。この調子で一年もすれば普通に社会に馴染みそうな気がする。
3257 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 21:24:08 ID:J.b4AlqQ0
スカヴェンジャーって良く言って山師 気取って冒険者 人生まるっと博打だからねぇ…
3258 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/08/07(日) 21:24:17 ID:oaJQsExY0
ココさんェ… そりゃぁそうかもしれないけどぉw
3259 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 21:26:09 ID:J.b4AlqQ0


.      なぁ、おい尼公よ。下世話で俗な質問だがな。      ./l   /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::ヽ
                                          /_ l {:.:.(:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:}:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.Y:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙,
.      ボーナスって出るの? あとGN-Xの処理は           .乂:.:ヽ:!:./:.:.:.:.:__ー彡:.:.:./},;,;l.:.:.:}:.:ヽ:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
.      処分じゃなくて出るモノ出るハズなんだよな?      .{>   У: :l{ヽ: :"⌒`: ノ:ノフ ̄:lメノ: : :}: :/:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:ノ
                                          //: : : : :ノ ,ィ斧ミ彡" ,ィチ斧ミx ハ: : イ: : :}: : :l: :λ
                                          {{ :乂(:{: : 《 {{:iり  " {{:(ッ(,,癶 }/ 乂__: : :j : :l :`
                 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ      r-、 乂\_ヽ:ゝ从 ゞ゙    ゞ少゙ノノ: : :j: : : ): :l: : {: : :
        ._    |  それは……ヒミツです♪  |  ..r-、  l ハ   } ノ ) /: :ノ{  f::.    `=彡 : : : /: : : : : j ゝ `ー
        .´  `.´ ̄..乂____________ノ  ....ヽ ヽ| } ノ: : 〈(ゝ{( :ゝ ヽーァ  / : / :/ : } : : : 代: : ̄
         ./ /                               V ゙、 ! {/): : ノ: : : : ))\  _,,./ : : :/: :/: : //  `ミ=-‐
        ,   ! ハ.N、 ,| ト、 l、lヽ ヽ                   斗-‐l / / f / /ノr''" 「_{  //-、 / {
       ./,,イ  !,...|/、/り    リ  i                   〈 -=、 l {  j { { j `ト 、_弋  {{:::::::::\ 乂
       .〃 N l{::::::::::}    三三.|.  l              r-ノ{ -、 ト〉 }-、 ノ /:::::l 、;;;;;ノ>`ヽ \:::::::::ヽ\ ̄
          .从 |`¨¨´    .||| |   l             f:::{:人_ゝ〉 /:::::::〉/:::/ l、`彡ノ:::::::::::::}ト、ヽ::::::::ハ `''ー--‐
          .| ト、   厂 ̄}   | l  l              廴:ゝ::::::::::ゝ/::::/::,:'::::::/=====/:::::::::::::::ノ:::::)ノ::::::::::}\  ー-
          .| |. ヽ、 _ ̄ ̄ __/| l  l                }`ヽ::::::::::::::ノ〉/::::::/    //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/`''ミー--‐
          .| |  l /.コヽ/lニ| | |  l                /::{ 弋`'''' //:::::::/ >< /::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ) ヽ
          .| |  l./.l (_V _) l .| レ.  l                /:::::ヽ斗-‐/:/j::::::::K   >!::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::八    ノ}

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :.   荒野に獣 慟哭す    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

「報酬で900円はありますし銃と単分子剣ぐらい問題なく都合できましょう。また稼げば宜しいではないですか」

白蓮は朗らかにのたまうが、義体が痛みきっている現状のままで荒事に出かけるツモリは毛頭ないのである。

マジメに予算を見直さねばならない時が来たのだ。今日までの働きが無駄でないことを信じる為に。せめて姉達が
いなければ何もできない子供ではないと証明する為に。ちゃんと自立できる男の子だと認めさせる為に……。

『姉達よ! 私はまだ帰らないからな!!』 ―― 握り拳を震わせて、4級遺跡での回収物リストと義体の修理費の
一般的な相場というものを、次に立ち寄る集落で確認することにした。まず予算を組むにも指標が必要だろう。
3260 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/08/07(日) 21:27:57 ID:oaJQsExY0
なむさんェ…w
3261 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 21:29:19 ID:J.b4AlqQ0


    γ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ∧
     l  ……なんぞコレ。クマのぬいぐるみ?  (__;)     【電脳の記憶データから品毎に静止画を送った】
     ヽ、 ________________ ,ノ

      /_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚P::(⌒fミ≠r=ミ、=-......_
    ./V_  -7:..――――――――――――――――――――――┐乂::::)::::::::::::::::::
  .イ, イ ト、`〈: :|.   /-ニニ二二,. -=ミ^~     Y                  | x=ミt:::::::::::::::::::
, r' :|! / 癶  j ::|  /-ニ二 〈⌒ ヽ   `、      ノ ____           |_)⌒Y::::::::::::::::::::
./ .::|!/ : ::::` ::::|. /-=ニニニ〉          〈〕ト^⌒´¨`ヽ          |:::::::8::::::::::::::::::::::
′  1 :::::::::::::::::: |../-=ニニニ/             ∨ハ    Y^寸     f⌒\::::::::::::::::::::::::
   |!:::::::::::::::::::::|.Ⅴ-ニニ二/i{     ___〉 {_i:i:i:  }:::::〈    l{  ∨.   {:.    ` :::γ⌒Y:::
   |!:::::::::::::::::::::| =ミ-ニ二/i:ハ    i:i:i:i:        :} :::::|     l{....  Y ⌒1 ` ー   `ー= _
   |!:::::::::::::::::::::|...\\≦i:i:i:i:,    /       ∨/:::::::|  __リ.   |:::::::::l `
   |!:::::::::::::::::::::|..\ 丶〉i:i:i:i::::ト .,  {     (//) }:::::\|≦⌒Y⌒ヽ....|:::::::::l |:\
   |!:::::::::::::::::::::|..\丶〉i:i:.⌒l::::::::≧=-     ノ::::::{      }. . . 乂_乂.::|:::::::>._
   |!:::::::::::::::::::::|..\/:i:i:.   |/|:::::::::\ニニTニ::::::::::{                |::::::::::::::三=-.._
   |!:::::::::::::::::::::|  . \:i:.     |へ:::::::::::, /:::/⌒´\〉.γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
   |!:::::::::::::::::::::|..   ∨     j⌒}::::v::::/    乂.|  豪腕バッターのプニーク兄貴だ。米IAI製のすごい奴だぞ  |
   |!:::::::::::::::::::::|.    ∨         \::::/ ≫'゙ ̄. .乂_________________________ ノ
   |!:::::::::::::::::::::|.      \        j/ .〃   /  ~^⌒Y^´   @ |::::::::::::::::::::::::::::::::
、  |! ::::::::: ::::: └――――――――――――――――――――――┘:::::::::::::::::::::::_:-=
:.\ 乂::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_:: -=ニ三

    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
    |  ああ、自動人形なのか。こういうキワモノは査定対象外だねぇ……  |
     乂_____________________________ ノ

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :.   荒野に獣 慟哭す    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

取引を終えたばかりのココに買取りの相場をザックリ問うと、片眉を吊り上げてニヤニヤ笑い「ははん? ほほん?」
奇妙な感嘆をこぼしながら手にしたペンを滑らかに走らせた。走り出したペンは止まらない! たちどころに凡その
見積もりを弾きだす。―― 値段の読みにくい自動人形や大型胸郭、防弾甲冑を除いて、ざっと26935円也。

この金額は物品の状態も鑑みた信用できる基準としての底値だ。そこにキングダムの懐金や装備を足して27132円。
更にオークション形式である為、もう幾らかは上積みされるだろう。客層が良ければ30000円に届くかもしれない。
……まぁ頭数で割ったら手元に来るのは取り分5500円~6000円ぐらいに落ち着くのだけど。


手持ちの1200円と報酬の900円に取り分を合わせて、一先ず都合できる予算7600~8100円だと見込みをつけた。
3262 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 21:31:19 ID:J.b4AlqQ0


                                                      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
                                                      |  どう酷い状態なの?  |
                                                       乂__________ ノ
 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
 |  んー、普段やらない運動やって筋肉ブチブチ  |
 |  翌日には立ち上がれなくなっちゃうような?   |
  乂____________________ ノ    \人_人,_从人_人_人,_从,人_人_人,_从,人_人_人_从/
                                        )  筋肉痛か! 運動不足の子供かっ!!  (
                                      / ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y ヘ
 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  間接の軟骨みたいな緩衝材すり減って  |
 |  骨もギックリいって寝込むみたいな?   |
  乂__________________ノ         \人_人,_从人_人_人,_从,人人_人,_从人_人_人,__从,/
                                        )  年甲斐もなくハッチャケた老人かっ!!  (
        -――-                              / ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y ヘ
.    /       、 ヽ                                         ゞ/        、   《⌒ヽ
   / /  / | l  l. / ヽ                                         i |l l // ハヘ ヽ ヽ  、 ヽ i
   .′|  |」 .__/l/ --.l l                                         l ljハ トk/: : 从斗jiノ|彡} l
   |  |  ||(::::::)   ‐-│ l                                       l .l∧}●: : : リ ●:ノ  |、ノヽヽ
   |  |  |.     |  l  |    .【痛覚を通常設定でONにすると酷いことになる】      ヽ ヽl⊃:.、_,、_,: :⊂⊃:/ノ  ヽ
   |  |  |    ‐‐  .ノ /                                         ヽヘ: : : ゝ._): :u:/"
   |  |  ト _   __ イ ,/                                               _ >,、:_:_: :イ{_ ,
   |  ヘ | r┴-┴i | ./                                          7 l:i:i:i:i:Y;;Y::i:i:i l `ヽ
   |  ヘ/\.:.:.:.:.:ト、lイ                                          7 l:i:i:i:i:il;;;l:i:i:i:i:i l  l

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :.   荒野に獣 慟哭す    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

我ながらずいぶん稼いだモノだと思えるが……しかし修理費次第ではオケラになる可能性が十分にあったりする。

なにせ全身くまなく疲労が蓄積した形の故障だ。腕がもげたとか足が折れたとかの単純ダメージでなく、間接各部の
チェックと部品交換にフレームの矯正まで行うとなると、オーバーホールレベルで手間がかかる。人工筋肉の断裂が
再生槽で修復できる範疇かどうかも重要だ。ダメな場合、実家から取り寄せないと手の出しようがなくなる。


なので実家宛に急遽メールを作成し、今日までの戦闘詳細とダメージレポートを添付して送信した。人工筋肉などの
専用部品はともかく義体の構造自体は特殊な代物でもないハズだ。なので部品が必要なら送って欲しいとの要求に
『いっぺん帰って来い』とまでは言われないと思う。そうであってくれとチンクは遠い目をして祈った。
3263 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/08/07(日) 21:31:41 ID:oaJQsExY0
結構稼いでいるが… しかし義体メンテ費用は…
3264 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/08/07(日) 21:32:31 ID:oaJQsExY0
だが過保護姉は!
3265 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 21:35:42 ID:J.b4AlqQ0


────────────────────────────────────────────────
 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ        /./  l l  .l _ト、-ヽ_ヽ ヽ\
 |   近日中に市街へ行くからアンタも準備しときなさい   |      .// ,  |_ハ   l'、 xチ≧:x、l  ト、_ー_,キ´
  乂______________________ ノ      l / l l/lx=ミヘ  l'イ__::::::}`〉/ l.     l
                      ´ ̄ \                         |,l l l/{:::ム } ヘ 込:ン, ' l /    l
                    /      .iヽ                    { l l l`マzリ 人__ ゝ    l /     l
                   l , ,  , i l l ヽ                     ヘ{ヘ{ヘ{   、       /'/      l
                l/l/l/l/l/ル'.ト lリル'                     |ハ    ャ― 、  .//     },ヘ
                   / ' / / ' l´⌒ュ                         l 込、  マ::::::} /イ      ハ, ヘ
                  /        l  {爿                     l /   ` .、 ` ´  ,/     ∧.}  `
                /        l::\` ヘ                       //  /   `iー </    ,イ/ }'
              /          ト、::::\ ヘ                       /,イ    /..‐_.r/7^i.. .//'
          ./              l:::::ヽ:::::`ー=、               l/ l  / / .._./ / { { {`ヽ¨´ .j/ ̄ ̄ ̄ ヽ
         ./            l:::/ }::::::::::::::::. γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ.   {./| /{/. /〈 '    `.⊥―‐、         i
      ./              l::::{  ー ::::::::::..|  は~い♪  |  ../ v .{. /ililil\_. -=≦il∧⊇ノ       |
     ./   /  /          /:マ     `ヽ::. 乂 ______,ノ. /     ゞ≧zzⅦilililililililil∧        \|
     .l  /{   /  / ,  /  /、:::::::l                     く      /ilililililililⅦililililililililili〉          ,ゝ
     .ヘ / ヘ /ソ{ /レ'l/,}/:::::::::`ヽ:l                         \    /ililililililililハ>≦彡彳__|__ .イ
      .{'  /`\ リ::::::::::::::::::::::::::::::::::::l'                          iーi:i7ilililililililili/i|||Ⅶililililili∧ililil}ililililililil|
        .l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l                      /ilili/ilililililililili/ilil|||iliⅦililililili∧ノilililililililil|
────────────────────────────────────────────────

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :.   荒野に獣 慟哭す    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

なお当のメールを確認した家族は、戦闘詳細を読み終えると地下構造から家を揺るがす大騒ぎになった模様。

NUEまで使用した戦闘データが届けられた父は息子の成長にハッスルした。送ってきたヒヒイロカネといい、なんと
よくできた孝行息子だろう。彼は小躍りしながら補助電脳のアップデートパッチを用意し始めた。

長女は血相を変えて家を飛び出そうとした。そして即座に三女に取り押さえられた。四女は必要部品の見積もりと
部材在庫の確認を始め、次女は市街への配達係になるだろう彼氏と相談しなければと家を出ていった。


愉快な家族の狂態にだいぶ慣れた感のあるセインは『やっとブートキャンプから抜け出せる』と数列で構築された
模造品のメンタルでありながら形而上存在たる神に感謝した。メモリーの中、モデルの少女がそうしたように。
3266 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/08/07(日) 21:36:52 ID:oaJQsExY0
ドタバタしてんなぁwww というか次女さんの彼知って誰や!?
3267 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 21:38:27 ID:J.b4AlqQ0


────────────────────────────────────────────────
   \ / | ̄ |  /                              \
.   /\ .ノ_└ 〈        ′       /   .
    ‐┼‐   、/   >       /           /           ',  ゚。        -----
.  / | \ /\  <           /    ' /    ハ               /
             \    {    '     '    ' /  Ⅵ    }        |    く
   ‐┼‐┼         >                   / /{ i   } ハ|     }      |   :
.    | 、j        /             i `メ、/ { |  ,イ厶斗 /     {     |   :
.    |___,    <          i    | /}_/_八{/ ノ'  ノハ   ,       |   :
               \     v  |    Ⅳ/////}       V /      ノ
     ┃ ┃     /      } Y^|    |///////   ,ィ==ぅ Ⅳ    i    ̄\____/
     ┃ ┃    <         ,: ゝ{    |`<//イ     .:/.:/.:/}. γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
.     ・ ・       \      /   ',   |.:/.:/.:/       イiハ.|  ―― とまぁ、こんな珍しい絵を楽しんだのさ  |
               /    /    ハ   ト . (⌒ー~ぅ   イi:i/ |. 乂___________________ノ
⌒\/⌒Y⌒Y⌒\(     /    /i:ハ   ',: ≧=---r<∨ニv  |    |    / /   | |    |    {   |
        ̄    、...    /    厶ニi   V〕iト -<.:.:VニニVニ', |    |   ./イ |  |∧∧  ハ│   l    |
   /         `  .′ .ィi〔ニニ|    }.:./\:/\VニニVニL }    |   /...|  l′| {......l |..|..| ....ト、   |
─/ /  // / // ハ 、    ヽ ───────────────────. ヽ人__{≧ュ.,乂_{ |人乂_{ 乂__{\
 / .l   lZl`|、l } l  l.| | l ヽ|      .|\     /\     / |   //  /      .}:|弋_ぅュ}  …_ッニ二二二`l
 | |   |ヘ「,サメ、{/l,|」ニ|チ、l    _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///       リ     }   ¨¨彳乂_ソ'"  |
 | |   |´  ̄ ヽ ーlノリ |'l/ |,     .\                     /        :,   /           |
 | .{|   |:::::::::::::::} ⊂⊃/, イ|   ..∠ 人の表情や発言を捏造するな!.>       |、 ゝ            .
  l l   l`ー‐´//////l |::| .|    /_                 _ \      |.:.   `           /
  | |   |/ `  ´`ヽノ .l:::| .l   . ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄        .リヘ \ー―…/    〃
  |  l   ト、_    , ィ  .l:::| l      //   |/     \/     \|              }.: .、  ー‐ ´     イ/
  |  ゝ、 ヽヘlニニ、__|  l::::l l                              ___ -=≦}从ハ     ,.  ´ ノィ /

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :.   荒野に獣 慟哭す    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

問い合わせのメールを飛ばした人形屋の店主は今忙しいのだろうか。義体修理のコース一覧表が返されてきた。

簡易点検と付属のメンテナンスで50円からと下限は心配していたほど高額でもないようだ。延びたフレームの矯正や
各部間接のパッド交換など状態によって増えるが、深刻な破損ではなし、5000円もあれば作業費で足を出すまい。
専用部品の価格は実家の返答次第でなんとも言えないが、修理を受けられない事態だけは避けられたと見る。

よかった、オケラになるかもしれないが詰みはしない。心底からの深い安堵に肩の力をガックリ抜いて落とした。


かける限りの恥を晒して回ってかいたチンクの周章狼狽する姿を、大人達は多くを口に出さずニヤニヤ眺めていた。
義体使いはいないが彼等は歴戦の社会人だ。結果を察した上で面白いから黙っていたのだ。……こん畜生共め。
3268 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 21:39:26 ID:J.b4AlqQ0
ヴェロッサやね リリなのstsに出てきてウーノさんを捕縛したチートベルカ騎士の捜査官みたいなの
3269 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/08/07(日) 21:39:27 ID:oaJQsExY0
ガタッ

しかし儲けのほとんど吹っ飛ぶなぁ…
3270 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/08/07(日) 21:40:49 ID:oaJQsExY0
>>3268 サンクス!
3271 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 21:41:35 ID:J.b4AlqQ0
あ なお深刻なダメージでなし というのはサイボーグ+1の愛宕んが受けたような
脳殻およびそれを存命させるためのデリケートかつ高価な部品周りに損壊がない

って意味で生命活動維持装置にダメージがないとは言ってないのでダイス次第
3272 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/08/07(日) 21:42:16 ID:oaJQsExY0
ヒェッ
3273 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 21:43:24 ID:J.b4AlqQ0


 ヽ -─|i──li───|i──|i─|i──li───|i─|i-/
  il  市街ゲート、進入許可の確認通りました   ,li
  /ー|i──l|───l|───|i─|i──l|───l|─|iヽ'

                      ヽ - ─|i──li───|i──|i─|i──li───|i──|i─|i──li──|i─|i- /
                       il  あいよー。全車そのまま出発時と同じ場所に駐車してちょうだい  ,li
                       /ー|i──l|───l|───|i─|i──l|───l|───|i─|i──l|──l|─|iヽ'



               ┌───────────―┬‐┐
                 ]  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄[ ̄[
  γメ,γメ,γメ,γメ,γメ,γメ,γメ,γメ,γメ,γメ,γメ,γメ,γメ,γメ,γメ
  ffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffff{ _
  |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||_| |________________
  |||||||||||||||||||||||||||├―――――|||||:.! !:.:..:.:.:.:.:.:.:.:::..:.:...:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::..:.:.:.:..::.:.::.:.
  |||||||||||||||||||||||||||| ‥‥…… |||||[| |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ィ==ミ、  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |||||||||||||||||||||||||||├―――――|||||`Π============={{   }}=============
  ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||| l:| ___     ≧=彡
  l⊥l⊥l⊥l⊥l⊥l⊥l⊥l⊥l⊥l⊥l⊥l⊥l⊥l⊥l⊥l⊥l⊥l⊥l⊥l⊥l l:|     /
                                          〔_〕 /
  ===================================================-‐ '´

                           γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                           |   ……最後の最後までロクでもない目ばかり見る仕事だった……   |
                      乂____________________________ノ

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :.   荒野に獣 慟哭す    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

世間一般の ―― 生体式の戦闘用全身義体が一般的であるはずもないが ―― 義体使いには常について回り
脳殻をゴリっと悩ませるのが性能維持のメンテナンスや破損時の修理費用である。これはもうネタとして鉄板だ。

『実家の父親が当の~なんで』と、育った家庭が床屋だったりするとロハに慣れてしまい独立して他所の店へと
自費で通い出した際、値段の壁に初めてぶつかってショックを受ける。これも定番といえば定番のネタだろう。


チンクはそれと同じ体験を通してネタの意味を言葉でなく魂で理解した。修理費は別枠で貯蓄しておくように。
ウーノが市街に来た際に伝えた訓告が、こんなに早く現実で迫ってくることになるとは夢にも思わなかった。

腹立たしく生暖かい視線が突き刺さる。痛くなければ覚えませぬ。人はこうして恥を覚えて大人になるんだネ!
3274 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 21:46:19 ID:J.b4AlqQ0


                                _________________
                                f´f´f´f´f´f´f´f´: : : : : : : : : : : : : : : :`l   ../ ゝ }
                               |:|:|:|:|:|:|: |r┬―――――――┴ュ.  / \ Y
                               |:|:|:|:|:|:|: |||lコ| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ./  /\〉     /
                           _n_    |:|:|:|:|:|:|: ||| |||               / _,.ムイ   >''〈
    _n_    _______      ||     |:|:|:|:|:|:|: |. .v─────── _,、- ゙   /   /,.、-‐∨
     ||.     |   ├‐「|´ ̄ ̄ ̄`l.   ||     |三三三三.三.  ∧     _,. -=≦     /^ヽ / 〈    ,.
     ||.     |__⊥〔|」____|〕_  ||    └――――.. ./ ∧   〈      ,.、   ゝ‐' 。o≦.    ′
 幵幵幵幵幵 l ,-、| l,-、`ロコー――ロコ  幵幵 [_/´:∨圭圭/. ./ .∧   ∧_,. -=   \。o≦         ,
 ========== L_l ! L.」 ! |_.|_____| =====  |::〔}::|::::「 ̄|::  / ∧ >'"                   ′
           ゙ー''  ゙ー'' ゙ー''   ゙ー''          ヽ:_;ノ_;ノ  ヽ:_;.  / .∧                       ,
                                          / ∧                        ′
                                              / ∧
                                            / ∧             /
                                            / ∧            /
                                            / ∧           -、
                                            / ∧        /ー‐}
                                                 / ∧ /     ./   {
                                                 / ∨      /   /
                                             〈   \____ノ    |
                                             ∧            }

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :.   荒野に獣 慟哭す    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

このように、先日までの張り詰め研ぎ澄まされた空気もどこへやら。語るべき騒動など事無くしてHCLIの商業車団は
キイ市街への帰還を果たした。大型車両専用のヤードに駐車するなりスタッフが総出で荷下ろし作業を開始する。
積荷には痛みやすい青果を含むので、悠長な休息を挟む暇があったら即倉庫へと移し変えねばならなかった。

一方トラックが駐車されていないスペースでは、臨時雇いのスカヴェンジャー三名と雇用主のココが畏まって向き合い
手渡しで給与の支払いを行っていた。100円札が9枚収められた封筒をチンクとトリエラに。そしてヒルシャーには別途
アリタ集落で領主ジェレミアの窮地を救った功績から100円札5枚がボーナスとして支払われた。


農園の被害を最小で抑えたチンクにもボーナスはあるだろうが、しかし彼にソレを手渡す人物はココではなく ――
3275 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 21:47:38 ID:J.b4AlqQ0


   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─
3276 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 21:49:10 ID:J.b4AlqQ0


           IIII    ,  -‐======‐- 、 IIII
           IIII /           ._  ヽII
.       ./´ ̄ ̄{}  ./  ̄  `´  ̄   ̄ `ヽ ̄`ヽ           γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
.     ./    __{} /               `、  `、          .|  どうした? らしくない間抜け面して  |
.    ./    /´   /   /  ハハ    i  \  |i   ‘,         乂________________ ノ
    i!   i!.i!   {  /   l: : : i!   /l    }.  |i   i!
    i!   i!i!   i!  il.  nリ: : : i! ,/ノ:n∨  i!  |   i!
    i!   i!i!   i! il.   |i| : : : : レ: : : |i| / /   }   i!         らしくなかろうと、こんな顔するわよ。
    i!   i!.i!   /´:`ヽ从'|i|: : : : : : : : : :|i|//从リノi!   i!
    i!   i!.ヽ   {:{::(:: : : : :U: : : : : : : : : :U: : : :l  i!   i!
.    .i!   i!. ゝ ヽ_:_;: : :'::'::': : : : : : : : : : :'::'::' :|   i!   i!          うわー。100円札ってホントにあるんだ。
.    .i!   i!.  \ ミ{: : : : : : : : : : : : : : : : : : /  i!   i!
    i!   i!     \込、 : : : / ̄ ̄): : : イ   i!   i!         こんな額の札を刷ってどうすんのよ。
.    .i!   i!         .,` ≧=元元=≦      i!   i!
    i!   i!       /ヽ .〉ii〈 /: 〈       i!   i!.          危なっかしくて懐に入れられないでしょ。
.    .i!   i!         / l:i:∨仝∨:i:} ヘ         i!   i!
    i!   i!       . / l:i:i:i:i:∀i:i:i:i:l  ヘ      i!   i!
.    .i!   i!     / .l:i:i:i:i:i:||:i:i:i:i:il   ヘ      i!   i!




            _彡:'"i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i乂
            アi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:            五級や四級の稼ぎじゃあ出くわさないからね。
           .ィ(i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:r‐┐i:i:i:i:
            >i:i:i:i:iハ从ハ{ 斗i:i:i:i:              今までトリエラが手にすることも目にすることも
              ゞi:ri{ tヶ   tヶ}iイ'}i:             機会が無かったし、これも一つの経験だろう。
             .八'    ,    ノ"
                ノィ.、 ___  人r)
              〉{\_/ } }、              γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
            __ ィ(_{ ヽ   r'  }                |   流石にコッチは落ち着いたもんだな   |
      ..__ -ニニニニ{/)∧  }〉\}             乂________________, ノ
        /ニニニニニニニ{  '∧_/'
      .{ニニニニニニニ{ 八i:i:i八
        ニニニニニニニニ{  }i:{                   傭兵仕事の頃は報酬の支払いが主にソレか
       .;ニニニニニニニニ{  {:i:i:}               あとは現物、権利書の類になってたんでね。
       ノニニニニニニニニ{:\{i:i:i:} /
3277 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 21:51:48 ID:J.b4AlqQ0


                  -、ー 、
              _,,ィ=´ ̄ハミ ヽト_
            -=彡彡,、,、ヘヘ ヽ ミ く
            <彡, /゙゙゙゙Vリ、ヘ ヽミ ヽ`            今回の仕事は同行する子供の見目と同時に
            <彡' ソ  ィノkァ从lリヽミ ゝ             戦闘技能の高さも要求される依頼だった。
              'ッ、|ャ 、 ` ~´ リ〉フ N
                リ〈       ,ィ'ハ弋            チンクさんは一人で、僕達は二人一組でOK。
            rュ    ヽ =‐   /ノイリN`
         イ二二フ_     ゙ ''''i "イフ7― - 、             他に条件を満たす人材なんて滅多に居ない。
       ==≠l イエ´_   rく´ ト / / / ヽ
       _/  ≠三,´_ //ノヽ'/  /  /    `i
       / \__ノ「  /  / /〉 .〈/  / i/     〈            それだけに報酬の割りが良い仕事だったな。
      /   ∨ 「i! .,フ /´ /<`  ヽ     ∧
      /    //  / /l  / /    ヽ     i,
     /      {´  / / l/{ /      ヽ      i,
     l     ト  /,イο / /      ヾ . /   i,




/        /   / ./ / /  | |      |  /   |   Y    !
|       / ! i ,イ / /!  / | !    /!/| ト、 |   ,|   |
|       /  | !∧i! /斗 f≠=十'|!   /≧≠==ニ≧ / !    |    割りが良い? 私は大赤字の目まであるのに?
|       !  ハ .|三| !ニV |三三 !/l|  /   |/ 从./| !    |
|       |  !∧!三ヽl三ヾ!三三三l!  /           !/|   |
|      ∧ .|三三三三三三三三/ヽ/ U  三三三三三|   |    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
|        N三三三三三三三/                 |   |    |   鹵獲した装甲スーツ一機貰ったんだろう?   |
|        | `ー≠===― ´               |   |    |   それで大赤字が出るってどういうことだい   .|
|        |  /                         }   |     乂___________________ ノ
|        |ーく  ∪   -、     _          U ノ   |
|        |   \        `ー‐ '´ ` ー‐ '     /    |
|        |   , 个 、         ' '      . イ        |    いやまぁ、なんと言うか過去の負債が出てきてな。
|        |   / |  >:.__           ...<_ !      |    ソッチで稼ぎが食い潰されそうでチョット……。
|        | ./  i! 「 ̄「ri:|≧...、__,..r≦| 「ri:| |         |
|        | /   | |   !:||:|三三三三三三| |:||:| |         |
3278 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 21:53:02 ID:J.b4AlqQ0


                                      | :       |:::.  | |::|:.  、\:::\::::\ |::    |  |
                                      | :  |     l |{:::   | |:八::_ |\-‐=寸⌒` |::    |  |
                                      | l  | :|  :l |ハ::ヽ::斗匕\|,斗泛/│  :::|::    |  |
                                      | |..:::| 」:⊥::N ∨\|: :ァ≦乂_ン  l  .:::::|::    |  |
      お給料もらってハシャぐのは結構だが    ...|/∨|八_|;斗=糸    ´       l  .::::::|::    |  |
      私はまだ解散とは言ってないんだ。          |Wハ≦乂ンハ          l . :::::::::|::    |:: l
                                        | :::::.     ;         l .::::: /|::    |::: l
      キミ達には伝達事項と諸注意がある。        .| ::::::::.   〈|         ノ|.::::/|/´|::    |:::: l
                                        | :::::::iヘ         -‐ ´ |: //  :|:::  :..  |::::: l
      ダベるのは終業宣言の後にしておくれ。       .| :::::::| |:\    ̄       |//   |::::....::::: |:::::::..:.、
                                        | :| :::::| |::::::::::....            |:::::::::::::l八:::::\::\
                                        |八::::リ |:::::::::::::i个ト:..    /     :|:::::::::::::|  \:::: \::\
                                         |::::| :|:::::::::::_抖匕「><|\     /|:::::::::::::|   \:::: \::\




      j  |:l     !:: :.,    :l:::l
       j  l」_r―┐|__ l.  ::|::::l.         γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     /j  l| 〒テ 「   |  :::|:::::!          |  つーわけで騒ぐ子達には黙ってもらったよ、尼公  |
      /   /l /|| l lハ   l  :::|:::::|          |  私も忙しい。ちゃっちゃと用件を伝えて下さいな    |
    ,/\ / l {_ハ_| lメ〈  l .:::|/l           乂______________________ノ
    \./ーl l乂l l∨〈  lー/   |
      {_l l乂l l V ハ |‐/ /
       j l乂l l  ∨:l l /'´           お手数、お時間をかけて申し訳ありません。
       l l乂l l   lヽl l
        l l乂l l  lく l l             速やかに通達を終えますので、暫しお待ちください。
         l l乂l l  l∠| l
         l l乂l l  l∠l ハ
         l j乂/ / / ヘ _/            γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
        | 乂 lー'   / :|                |  もちろん構わないとも。お手数・お時間ドンと来い  |
       l    { __/ _」                |  手数料や時間給が戴ければソレもビジネスだよ  ..|
       |    〈 ̄ ̄                 乂______________________ノ
       l   ノ}
       ゞ==='イ
3279 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/08/07(日) 21:53:50 ID:oaJQsExY0
おおぅ?
3280 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 21:54:04 ID:J.b4AlqQ0


             ,...:.:.:.:´⌒ー ミ、
            /: : : : : : : : : : : :ハ
          /. . . . ./ . . . . . . . . . ハ
         ノ/   ハ    /トハ  ,i                えー、皆さん三日間の同行ありがとうございました。
        / 乂 i :! __Vヽ/ x=ミ  ,1
         {ハi ヽ |'⌒゙     }乂:|            おかげ様で立ち寄った集落では誰を怯えさせるでなく
           ⅵ、ヽ   __   /  |            恙無く慰問が行えました。誠、皆さんのおかげです。
           ノ く乂丶 ー ’ .イ. .八
       -一   ヾ/⌒ヨ≦¬   \           .次の機会があれば又お願いしたいと思います。
    r ´    /´⌒,}    ヘ_ノ ̄´⌒ヾ\
    |   ./: : : :∧、_,厂_{: : : {:/: : :∧ ヽ
    i   く : : : : ∧、: :`ラ=<:}: : : ∨: : : ∧  }.        それで、ここからが話の本題となるのですが ――
    ,}   ∨:/ヽ___У<_>:}: : : : }: : : : :.ハ /
  r ´    /≦:__:/: {>-<i : : : ノ: : : : / L
  {    ,/-≠: /` ー}<.>{:一< ≦≧f    ヽ
3281 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 21:54:58 ID:J.b4AlqQ0


────────────────────────────────────────────────
            ,、.     .γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
           / l        |  この度の旅中にあった戦闘の一切を庁舎より発表があるまで口外せぬこと  |
          ハ |       乂_________________________________ノ
             |  レ'| ,. - 、    {/  /                          / V∧__/´ ̄ ̄:::::::::::: ヽ
          |  !ノ,イヲノ,ィ=ァ、 /  ,イ-、 , -┐                     /V∧/√^~´ /:::::::::::::::::::::::::::::ハ
        lフ|   |ヾイYクヘソ'/  ,/ヽ{゙K   /                     /:::::::::::::::::_:::::/ //´ ̄ ̄ ̄`ヾ::::::::::::}
        /´レ! {ー〈L>-' 7/ /'i{ _ '{ l )/  ...,ィ、メく、_ゞー、,イ      ..|:::::::::::::::/ {ヽ!//:::::::}v、___〃ハ=≦-.、
        lヽ{ | 〈Y 7ィ-イ /{ ヽ|__ヾ ヾ/   /イ川ムヽー=ミ〉》ヽイ ,   ...|::::::::::::::{ r V /:::::::/:::{:::::::::::::::::,ハ::::::::、:::!
        〉ニハ,/{L/_ソ{_,イヽ \_フ}ー'T.. .、 ィ!〈 巛《 ハ }}ヾj/″!`Ⅵ_  ....|:::::::::::八ヽ//:::::::∧从`斗ト、:::{ |ハ:::::}::|
          〈-〈_ヽ、ゝr‐ヘノノ `>' ´ヾ‐r‐.  }仆ヾ、ヾ./ ,ィ 〃′/ノf=-_. .八::::爪:::|`!:::::::::/ ヽ! ` 弋刈ハ!八}:::::V
        r'レiヽ7,イ‐ヾ〈 ,ィ'{`<    /-‐'  ト辷=、ミ、、〈'/j|ヘノィ从ィケz ≧_,  V  ヽ! |:::::::::!          r':::::/::::::∧
       /ア/ !」 ヽ|  〉イ い  `丶、|イ」.  _>ヘミ`` |{l!ハ.|ヽ  i 尨ィ zイ  ..._  }  !::::::::|      -、 |_/ ̄´::::∧
      ノ L| /\ィ!_/ヽV-ァ> 、   ヾl  .フニ,ゞ _、!ト{〈|レイ_゙、ヾ ミく_,   ̄ヾ / :|:::::::::|  `ゞこ、イ ̄!::::::::::::::::::::∧
      f´ _/|./  /ヘ   l| {|   \  {_.  ≧ ハ≦Oゞ!>リ<_O≧イミ、ゞ爻  ..:::::||  |:::::::::|  ,.ィ升::|::::::|:::::::::::::::::::::::∧
    /7Y´ /   / |ヽ.  l|`!     l\}ーt.  `ヘイ}!  ̄"〈!/ !` ̄  トメ、ド. .: : :V_||  |:::::::::|ー1:::|::::|:::|::::::!:::::::::::::::::::::::::::ト、
    iイ〈  l  , へ  ヽヽ lト ト、   l´,{r{ !_リ、.  <`^ー┐ `´゙_  _ ォミヘ.   : : : V|!   !:::::::::! 》- 、!::::!:::!:::::|::::::::::::::::::::::::::::!:ハ
    ヾミ` 〉 ,! { ・\/ヽヽ_| ト.|   |'/ソフヘ    《MM〈|ニ ̄--vゝ'’/|ヾ=-. .: : : : i「 ̄ヽ:::::::|/气{: :V|:::|:::八:::::::::::::::::::::::::::|:::N
       l l  `/ヘ ヽ  ヽiヽ  !|ヽ   \  }WW〈|―― ''´ / .|ハ「、__. .:j片i | !::::N\:《: : :V:::|::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::|:::| |
        l l /V  。ll、|    |ヾl  lト.|      入メ、l!     /il/ |////////\
.       L/l/ヽ _ノハ,|    ヽ{ヽ_,! 〉,    ´ //∧`^ ー くll圭{  ト、/////////\―-、____
         ヽ / /`      lヽ、/|    _////∧ヾ豸圭圭リ ″Y//////////\    .-‘,
 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ/////////// >  /  ヽ
 |  また発表があった後に喧伝される場合は話を合わせること  |..//////>''” ./     \
  乂 __________________________ノ////>'’   /
────────────────────────────────────────────────

           γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
          |  以上の二点を、今回の依頼における守秘義務とします事を了解いただきたい  |
            乂__________________________________ノ
3282 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/08/07(日) 21:55:18 ID:oaJQsExY0
で、報酬は…?
3283 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 21:56:53 ID:J.b4AlqQ0


                     -‐====‐-、
                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、
                  ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               /:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:.:.:.:.:ヽ           遺跡潜りや独立傭兵の方々にとって
                    ,':./.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙;:.:.:.:.:.、.         名声も報酬の内とは重々に承知。
               {:.:!.:.:./:.:.:.:.:ン:.:.:.:.:.:.:.:i!.:.トw、.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:゙;
                   i:.{.:.:.|:.:.:/:.:.:.__,..ィ:.:ノ}:.ノ.、 ヽ:.:.:゙;:.:.}:.:.:.:.:}.:}       ですが今回、そこを曲げて下さるよう
               ノλ: ゙;:.{:.:.:.:゙'ー‐'ン .仆〉ゞ='}:.:.:.}:.j!:.:.:.:ノ.:.!         恥ずかしながら御願いできませんか。
            γ: : : : ゙:、リ:.i.:.:.彡イ''、 ィ个i _,. 从ソノ:.:/.:.:j!
             }: : : :.:.:.:.:).:ノ: :f,z≠ミ〃} l x==ミ イ: : : : : :/!
                ノ  : : :. メ : : :人 ''' ノ /ト、} '''   f : : : / ゙、         ちょっと断れない筋からのお話でして。
.        /⌒     r-=ヘ.八   }  } !   ,/'  f_   ヽ
          〈        ノ::::::::::::ヽ: :) 、 |  | | _..イ   jノ:::ヽ   }
         }     /::::::::::::::::::ハ、 _`j    {´ ゙}/ 从{::::::::::::゙、 λ
.         ノ   〈:::::::::::::::::::::::::::::}}::::}ヽ  ∧ ゞハ(  ノ::::::::::::::::::::〉 \
       γ       \::::::::::::::::::::::::l::::ノ:弋/} ト ζj゙、(:::::::::::::::::/   ハ
       ゙、        iミニニ彡f::::∧彡)λ j:∨:j::::∨ニニ彡      、
         ゙,  γ'    !:、::::::::::;;i::/::∧彡::ソ {::ζノ::::::∨、:::::::|      i
.        ノ  j       i:::>< /:::::::::::\:(.λ:ノノ:::::::::∧:><!       ヽ
      γ   ノ γ    !\::_:∧:::_/⌒  `゙ヽー/:-:゙、:/|   j! i   \
      弋   ノ  )     i ̄∨ ̄\/:::{<><}::∨::::::::::ヽ::::!  {{  ゙、    )
3284 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/08/07(日) 21:57:40 ID:oaJQsExY0
まさか皇主さま系…?
3285 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 21:58:10 ID:J.b4AlqQ0


────────────────────────────────────────────────
         /            \
        /               丶       色々と手札が揃いましたし、一つ勝負を打とうと思いまして。
        '      ハ、  〃,'! ',     ハ
       '      jヾ゙ヽ '""'| j } } .j ',       なんで札に傷のケチつかないよう現場の方々に口止めを。
         |   ll   |      | L.j! .j! j! i
         |   Lィ=-    ' ⌒`ヽ /‐、!.       話に伺ったGN-Xも役に組み入れますんで引渡しは早急に。
         |  ', j|レzミ、    ,r,ィキミ、'7 6j}      修理とかしなくて結構ですから、諸々を宜しく御願いますね。
         |    ト.〃  `ヘ,zz{    .}  jノ .i!          __
         |   ! 弋___.ノ , ゝ..__.ノ  {。ノ.|        /:.:.)
         |   .ム      ′     ,'ji! l      /:.:./                 .<::::>..
        | { i 圦  -= ─ァ    イji!、 j  _  .〃:.:〃                     /::::::::::::::::::::∧
.         ' i | j:::>、   ` ニ´  /  〉  .|:.:.::L../:.:.:.:7                       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
         ', 从! |::〉ィ>、   _ イ    マ.、 |:.:/:.:,-、:.:.ュ                  ⅰ: : : : : : : : : : : i
.          /'〈     | 爪  ',   ,///'7:/:.:/√:.:.:.:.:.ヽ                     |. . . . . . . . . . . |
      _ .<//'|. У /     ', ////〃:ヽ:.:j:.:.:.f´:._:_:.:.:.                   | . . . . . . !
   _ .< .〃'///|./  /    |  /////f´:.:.:.:.:.〈:.::.:.|:.f:々7:/                 |     ∨  八
  <   //////{  /    .j///////廴:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:ゝイ,':/                    八      ∨ ヽ 丶
────────────────────────────────  ../  /  :i.   ヽ V \   .───
                                                  /  /  .八 ト、  V  ー一
                                                    /_ イ /  ヽ|∧  i ‘l
        悪巧みを話す声がああも楽しそうなのだから                /  / ハ  i   ,} ,|: ‘}
        流石は本領の高等弁務官というところですか。            .(    {  { } :|: ∧/ / ヽ i
                                                      ト ゞ! ハ.{: :{/: :}ノ/
        悪人ではないものの悪役を楽しまれる性分は                  |/: :|,/ : : : : \:」
        誠に酔狂の度が過ぎ、言語道断である……。                  /^ー------一:∧
                                                / : : : : : : : : : : : :/:.∧
                                               /: : : : : : : : : : : : : : : /:.∧
        南無三。これは、こちらの話です。                   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : /:.∧
                                             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /:.∧
3286 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/08/07(日) 21:59:04 ID:oaJQsExY0
あー この人かw
3287 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 22:01:02 ID:J.b4AlqQ0


                  -、ー 、
              _,,ィ=´ ̄ハミ ヽト_
            -=彡彡,、,、ヘヘ ヽ ミ く       報酬の額が額だ。ボーナスにもその辺の色が反映されている。
            <彡, /゙゙゙゙Vリ、ヘ ヽミ ヽ`
            <彡' ソ  ィノkァ从lリヽミ ゝ       僕もトリエラも、高額報酬の意味を承知してるんで口止めを呑みますよ。
              'ッ、|ャ 、 ` ~´ リ〉フ N
                リ〈       ,ィ'ハ弋
            rュ    ヽ =‐   /ノイリN`
         イ二二フ_     ゙ ''''i "イフ7― - 、                            ____
       ==≠l イエ´_   rく´ ト / / / ヽ                          ∠      `r、ヽ
       _/  ≠三,´_ //ノヽ'/  /  /    `i                     /         ハ ヽ
       / \__ノ「  /  / /〉 .〈/  / i/     〈                       _./  z、| .i ハ ト、_トz≧l.  ハ
      /   ∨ 「i! .,フ /´ /<`  ヽ     ∧                  {巛/// 「ト|ミトN.∧レヘ「ヘ l l  }
      /    //  / /l  / /    ヽ     i,                    ゞ/イ〈 ト{:ヘ{-< rィ ´ ̄ト, |   !
     /      {´  / / l/{ /      ヽ      i,                  〈ルヘ. トi::::::::リ  弋つ ノ' ! /
     l     ト  /,イο / /      ヾ . /   i,                   \ヘ!ト、_ノ    `¨/  l {
     {        レ/   レ´       \ト //  i,                       \ゝ  __r_z ,ィ/  / ハ
     ヽ   >-,´ /    l       \l `〉. γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     ヾi .N 》ニ.《/,イ/>   !
      ゝ--´ / /      i        ヾV.  |  建前はともかく本音は?  |.   ..∧ト、《|v /》/'〃`゙-⊥ _
         / /  ο  i          /   乂____________ノ    /,イ` }`ll  lャ.ベ\   ,!ト...__
        ノ  /      !      ヾ /     /                         /' |/./'rrゥl:〉 ∨!>,、.//_っン'
      /    /      ヽ        /     /                       / /レ'.ゝ.〈l   ヘリ. `´




                ii _II/ ̄`ヽ
             , '´ II// 二ニ 、 \       \人_从人__从_从人__从人_人从人_从__人__从_从人__从人_人从ノ/
            /    {}=,'  `ヽヽ `,ニ==-、 >.                                   .<
.           /   ノ彡 il l    `/´ ̄ ̄`  >  ドンパチやって稼いだ名声なんてNo Thank You!  <
          _/ ー-- 、   il !  /          >.                                   .<
         / /,i i! ヽ ヽ彡' /¨´    _    /Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒WYY⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒WY\
        { / !i i! i   i i/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ从ヽi!,/ ̄´`ー--===-     ,>ー'´
       /¨/ ̄´      ー 、    ,> '                  γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      {.  i{   、         ,> '                       |  どうせそんな理由だろうと思ってた  |
      `<,>、  ー- 、 __ ,> ' ∨;;;;;;,,                     乂________________ノ
     /´/三三`ー--'>     ヽ、 ;;;;;, , -一
.     /,'ニ/,'三三三三三三三へ    ∨;;;,
    /,'ニ/,'三三三三三=/三三へ    };;;;;;,  /     分か゛って゛た゛な゛ら聞き出さ゛な゛いでよ゛ぉ……。(洟声
.   /,'ニ/,'三三三三ニi/,三三三三へ.  !;;;;;;二ニ=-
  /,'ニ/,'三三三三三,' ´三三三三三=へl;;;;;;/`<
3288 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/08/07(日) 22:01:48 ID:oaJQsExY0
さすが隠遁系アサシン!
3289 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 22:02:36 ID:J.b4AlqQ0


             ___                 /\
         ,.-‐ ´        `  .、      ../  /     γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
.       /              \       \/ />..  .|  その事を踏まえた上でチンクさんの功績にも   |
.      /                         </    .|  MVPに相応しい褒章をと思うのですが ――  |
      l   /    ./ .,イ ハ   .!   .! .ハ       .┌─┐   乂____________________,ノ
     ,l    l  l  / / l ,l l   i   i  l      └─┘
     l   l   |≧=ェハァl {/l 从ニi≦ il
     !    .!  .l ir从=ヾi   }/ ' ̄ r l リ
      !.   |   l/{::::::::::::リ    ≡≡l,小'.       そう、ソレな。すごく大事なことだ。
.     !    |   |` ─ ´   `   ; |/
     |     |   |',     _  _,ノ l|           お金の大事さが身に沁みて痛い。
     !     !i    | `ニ、r‐、‐ T´ .从i
.     |    /..ヾ   |',=ニ| /::`|    |.          今なら金の亡者とか蔑まれても
    |   ./:::::`::'、 .|〈Ⅴ}/:::::::|   |         .だからどうしたって返せるぐらい。
...   l.  ,'::::::::::::::',ヽ、ト, ¨レ':::::::::|    |
3290 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 22:05:02 ID:J.b4AlqQ0


────────────────────────────────────────────────
      '                  ハ./::::}.}
    '        l              ,'""""| }  |        あ~、ハイハイ。“彼”の褒章ね。うん、考えてますよ。
   ...|        |      |     j |   .|.j : j .!
    .|  .  / ミ!   .| |! i ! !  | |     !j.// .|         私のこの後の仕事次第で大きく価値が違ってきますし、
.     |  :  f f  |   .| |从_L L._.{   .j,r' j |        ソレ次第で各勢力との調整も必要になりますし……。
   ..|  :   ' ', (|   杁-‐'´ ___. ミ.  /ッアY:: |
   ..|  :   .ヽ 。|.   !.ヾ代 j! ノ__,, .} 'ー '{ リ::. |         一先ず尼公の説得で時間を引き出してくださいな。
.     i ! j!   .::ヒl   .|    {¨´   /''"{. ノ:::::. |
     ', i! .jl ::::|.  .|   ゝ..___.∠  ヽ、':::::::. j.         こちらの話もなるたけ早く決着つけましょう。
    .入 i! jl :从.i  jl!         .イ::::::::: jヘ
  .../////ャ八:从j! |从   ー==‐ /:::::::::::: j  }
.., イ//////ヘ   VWW 、    -‐/ ! /ヘヽ:: /___ヽ、_            .,_,../:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ..、
../////*/ ヽX ヘ    7> __/ ' , ヘ.* ,ゞ' ⌒ `>.>          ,..:´/:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
./// ヽ ./ * X  \  7  }   :.  ∧  ハ   }=─- へ>.   /:.:.:/:.:/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
 ヘ * /ヽ   / ヘ   ゙ ,'  〈 /      ∧' *ヽ .}__ --‐‐{:.:.ヽ、. ./:.:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、.:.:.:.'.,
─────────────────────────  (!:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:./.:.:∧.:.:.:.:.:.:.:';.:.:\.:.:.i  ──
                                         |:.:l.:.:./.:.:.:.:._/_.:.:.:.:.:/:.:._/_!_/ ';.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.ヽ::|
       これについても後程まとめて出そうと           .l.:.|:.:/:.:.:'":/.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:./ レ`゙`ヾ、:.l:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:..|
       話が下りまして。数日お待ちください。         |!:.V.:.:.:.:.:;'.:.:._:_:.:.:/:.:/  _   |:.:i.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.!
                                       ∨  : i,ィ'"テ示i//  ィテ弐ァ、、!/: : : | : :/
                                          ,//| l   !i  トヒ j      トヒ !} ゞ!    i  /
       ちゃんと出るんですよ? ホントに。          ,'/ l ',  ト、 ゙ー"      ゙ー-"  ノ   l  ,'
                                         !l   ! , i !゙"゙  '      "゙"゙'/,    /  |
       もし急ぎで義体の修理をするのに           !|  | i.  ノ    , - 、    ./ ./      '、
       手持ちが不足するなら人形屋へ                ゙、  l l ´ \         ,! l、   ヽ    \
       一筆送るとまで言われました。             , \! i    ゙> .,,.__.,,....:::'" i l `ヽ   |
                                        ,' ./ .,r‐‐i´ ( l::::::::::::    ゝ'" ノ ./ i   ヽ
                                           / / /:::::::/t   ヽ、__,, "´..,  (/ /-..、
3291 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/08/07(日) 22:05:49 ID:oaJQsExY0
あこれ当分…
3292 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 22:06:08 ID:J.b4AlqQ0


                   _  -───-
               -‐           ` 、
          ,, <´             、  ヽ              γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
          /                 ',    ',   ヘ            |  ひどい面相ですが、なにか御不満が?  |
.         ,イ ,       ハ       i         ヘ.         乂__________________ノ
       /  / .i!  , / , '}     ,  i!     !    ヘ
.       /  /  !i ,イ // i ト、 ,イxrェFz    l    ハ
      {   !  ≧xr=く   l 什芸竺ニミ、     l               きっと“泣きっ面に蜂”って、こう云うのを言うんだ。
        ', i!  ,f:::::::::::::}  }/ {:::(  ):::}    l      i
       ', ヘ .i:::::::::::フ     ゞ===≦!    ト、     l        さんざん恥かいて慌ててたのが全くの無駄だって
       iゞ} }::::::::ン   ,        l     ! リ     !      後から聞かされる酷い理不尽を味わっているぞ。
        l  ,' `¨´      u    l     l"i      !
         !   { u       ._      l    l l      l
       ハ  入     /`.‐´ \   u .}     i! !    l      助かったけど、なんだかとってもチクショウな気分。
       ,'     ゝ、            イ     ,'  !    l
     /    '   ` ー--┬ー<´_l    '  l      l
.    /     /         /i¨,ィヾ ̄ i!   /   l     l
    /    ,イ      _ -‐{i У  ヘ /   /`ヽ  !      !
3293 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/08/07(日) 22:06:40 ID:oaJQsExY0
wwwww
3294 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 22:07:24 ID:J.b4AlqQ0
この味わい深い顔aaが好きです
3295 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/08/07(日) 22:07:47 ID:oaJQsExY0
マサムネ改変かな?
3296 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 22:08:30 ID:J.b4AlqQ0


                                   |
          :|        |                      |         仕事をしてれば、ままある事だよ、その程度。
|        :|        |   |      |                    一々気にしてたらそれこそ身が持たない。
|  / /!   ! /! !! !! :|   | !   !  {            |
|  /! / :!:  /! / | || ||  !|  | !、 :{  |    {      |
|: / Ⅴ ト、/ Ⅴ :| || !{  !|  /| :| ゚。 |  !!ハ / |       |.        結果だけ見れば黒字なだけ御の字なんだ。
|∧   !‐-ミ _ Ⅵ| 从 |{i ,.' :| :|__ 。! -‐‐ Ⅴ :!       !
 } ゚。 r≠ミ、   ヽ:!/ ヽ||/ - !‐       ‐ァ}、|     % :|.        むしろその望外を素直に喜びなって。
: :| ゚。ゝ、 /z::::心メ、     ≫笊芹禾  /ソ |    %、ミ、
: :|    ≧=‐-ミ _,       _辷:::::歹.イ'´ :!    %: :゚。ハ
: :|   ∧                       ,'    %: : : :ヽ}        そうそう、PDWとロングマガジンはちゃんと
: :|   ∧                        /    %: : : : : :.ヽ..      今の住居へ配送させるから安心したまえ。
: :゚。   ∧       i:i           /     %: : : : : : : :゚。
: : :゚。         、     ヽ     ノ    /7  /  %: : : : : : : : :.゚。.   あと今は重くて持って帰れない荷物もね。
: : :| ゚。    ゚。、 `ー ----‐      / ,'/  /   %: : : : : : : : : : ゚。
: : :|  。 ゚。ハ} 丶            /   ムイ   ,': : : : : : : : : : : : :゚。
\:|  \ハ}     \              |   |: : : : : : : : :.>''゙´
/:|: : : : {         >   <       /: :!   !: : : :>''゙´:./
: : :|: : : :/ `ヽ、              -‐ /: :.:|   |''゙´ : : : :./
3297 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 22:09:17 ID:J.b4AlqQ0
口元ちょっと変えたけど元々チンクのaaに追加されてたんよ たいへん気に入りますたw
3298 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/08/07(日) 22:09:20 ID:oaJQsExY0
スーツは売却になりそうだし、重くて運べないものとは何だろ??
3299 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 22:09:51 ID:J.b4AlqQ0


     ともあれ私からの伝達は以上だ。諸君、この三日間よく働いてくれた。

     HCLIを代表して君達の精勤を称え、契約満了の宣言とスル!!

                                         {    ,  ー  - 、
    _                                     , ≧ ´         ヽ
   { ハ                                  _,イ   /       ヽ     ヽ
\   、∧                _/\/\/\/|_          ´ ̄/ / /l ト、 ヽ  ∧     ハ
、 \r 、∧            \          /          //l /. l | , 斗≧、 ∧    ∧
 ヽ ゝ \v             <  解 散 !  >           {' レj从-、ヘ{ r'ツ フ `ヾ  {:   ∧> 、
ー '   ヽ ∧            ./          \          リハr'ツ〉          ∨ l    ∧   > 、
>_   /  ∧            . ̄|/\/\/\/ ̄             .}∧  ヽ        ゝj     ヽ      ̄ > 、
´  ヽ {   ∧ __                                   l ∧ ゝ≦ニニ7   ノヽ\         _  ー - 、ヘ
    ,ヽ   7 .〉≧ 、                         / ,∧  ヽ __ ノ     ∨ `ー  _` ̄ > 、  ∧
     ゝ _ / /ニニニニ> 、                         ,  イ  ヽ       ,      |     ` ̄`ヾ `ヽ \ ∧
      __.ニニニニニニニ> 、                 / / {: i  ヽ _ イ    ≠7≧、 __ _ ヽ    ハヽ
      / /   /| _.ニニニニニ> 、             〃  〈 ゝ 乂 ゝ _r} _ , <   イニニ}ニニニr≦ヽ}      :}
      / / /ヽ |/ / /..ニニニニニニニニ≧ー 、 r=、, __{_rー〃ニニ∠/r'ソ≦二二〉ニニニ!ニニ〃ニニ∧     :|`ヾ
     / / \ |    ̄...ニニニニニニニニニニニニニニニニニ|ニニ/; /{〈ヽ\ /ニニニニ!ニニ/ニニニ∧     :!
     / /   ヽ |      .` <ニニニニニニニニニニニニニニニ|ニ∠ニ/〈l ノ7/`ヽ≦ニニノニ /ニニニニ∧   /
    / /    | ヽ           .` <ニニニニニニニニニニニ|ニ/ {r'//ニ/ニニニ> 、ニニニ{ニニニニニ∧ /
   .//      | 〉        ._ /|  .` <ニニニニニニニニ| 〈ニニ.|//ヽ/ニニニニ/ニニニ|ニニニニニニ∧'
            |/      /| | / / /      .` <ニニニニニ|ニ∨ニ|l l) /ニニニ/二二ニニニ|二二二ニニニ∧
                 | | |/ / /            ̄ ` <ニ{.ニ∨(l l./ ニニ/ニニニニ二ヽニニニニニニ∧
                      |/  / /                  ;ニニ{(l /ニニ/ニニニニニニニ∧二二二二二∧
                       |/                  {ニニ|(/ニ/ニニニニニニニニニ∧二二二二二∧
3300 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/08/07(日) 22:10:06 ID:oaJQsExY0
>>3297
おおっと 目と口特徴的で使いでよさそうねw
3301 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 22:12:03 ID:J.b4AlqQ0
>いま持って帰れないもの
ブラックウィングとかメタルイーターとか ゴツくてデカくて重いアメリカナイズなやつら

あと描写にないけど お燐に頼まれた各集落での買い物なり烏宿連中への土産物なり
フレーバーで金はいじってないけど、いちおうそういうの
3302 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 22:12:47 ID:J.b4AlqQ0


    \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人从__从人/
    ≧                                  <                   ┏┳┓
    ≧  おらーっ! キリキリ働いとるか野郎共ーっ!!  ≦             .┏┓ ┏┓┗┻┛
    ≧                                  ≦             .┃┃ .┃┃   .
   /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒YWY⌒Y\           ┃┃  ┃┃
                                                    ┗┛  .┗┛  .

                                   \ヽ人_从人__从_人__从_从人_人/       .┏━━━┓
                                   ≧                 <       ┃┏━┓┃
         ,-‐-、, -、                         ≧  う゛ぇぇええええいっ!  ≦       ┃┏━┓┃
      ,-、ノ      ヽ                    ≧                 ≦       ┗┛┏┛┃
     ζ          ー-、               /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WWW⌒YY\          ┗━┛
    (              ー、                  (
     ゝ              ノ                  ζ                    .┏┳┓
    \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人__从从人__人/             ┏┓ ┏┓┗┻┛
   (.≧                                   ≦              ┃┃ .┃┃   .
 ,-、 ≧  サボりは夜の打ち上げで自腹切らせるからね!!  ≦              ┃┃  ┃┃
ノ   ≧                                   ≦              ┗┛  .┗┛  .
   /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒W⌒W⌒Y\
_                     ),-、_            ,-、_ノ                      ┏━━━┓
(                   (    ヽ、,-、    __ノ                           ┃┏━┓┃
 ゝ                          ー―――. \ヽ人_从人__从_人__从_从_人__人/    .┃┏━┓┃
 ノ                             ̄ ̄ ̄ ≧                    < .     ┗┛┏┛┃
                                   ≧  う゛ぇぇええええいッ?!  ≦         .┗━┛
                                _____.≧                    ≦
                                f´f´f´f´f./Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WWW⌒Y⌒Y\
                               |:|:|:|:|:|:|: |r┬―――――――┴ュ
                               |:|:|:|:|:|:|: |||lコ| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||コ    _n_
                           _n_    |:|:|:|:|:|:|: ||| |||                ||´     ||
    _n_    _______      ||     |:|:|:|:|:|:|: ||L|||__ ァ―__ァ― _||    |l    匚匚][
     ||.     |   ├‐「|´ ̄ ̄ ̄`l.   ||     |三三三三.三」| 」|lニニニニニニニニニニニニコ|    ||   || || || |
     ||.     |__⊥〔|」____|〕_  ||    └――――‐'´|_/ |     __<X>_    |    ||   || || || |
 幵幵幵幵幵 l ,-、| l,-、`ロコー――ロコ  幵幵 [_/´:∨圭圭/´:∨{ヨエエ|三三三三|エエE} 干|干|干|干|干|干
 ========== L_l ! L.」 ! |_.|_____| =====  |::〔}::|::::「 ̄|::〔}::[_[_##______] ==============
           ゙ー''  ゙ー'' ゙ー''   ゙ー''          ヽ:_;ノ_;ノ  ヽ:_;ノ_;ノ ヽ:_;ノ_;ノ  ヽ:_;ノ_;ノ


.
3303 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/08/07(日) 22:13:21 ID:oaJQsExY0
そっか今現在幼女並みの出力なんだっけ…
そりゃ金属塊や十数人分のお土産なんか持って帰れないわな
3304 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 22:13:40 ID:J.b4AlqQ0


                                                    /{   .-_―- .  r:! /〉_
                                                   _!::!≦ ´    `ヽ \!:!'/-― ヽ
       あーあ、すごい勢いで走って行っちゃった。              }≧ァ´   ト;   \  \ ゝイ― 、、 ‘:,
                                               ' /    {`‘,   ‘:,  ‘, ; ‘,  ヽ\ヽ
                                                  | ;    {. . ‘, .}   }   |/ ; !    ‘, ヽ‘,
       ココさんも一方的に言うだけ云って去らずに              | | !-―ゝ. .‘,ハj-ハ ノ  /,'     ‘,  ‘,
       こっちの御礼も聞いていけばいいのにね?                | ∧ハ笊㍉. . . . 笊㍉ >- 、 /     } | ‘
                                                   ハ  {∧`.¨. . . . . . `.¨. r'ノ/'      } | !
       照れ臭くって逃げたのかも知れないけど。             , } ‘,ハ. . .`. . . . . . . ,- ´        } !
                                                / /  ,ハ介 。.` .´ . . イ         } / .
           _   -‐   ̄ ̄ ̄  、                     / , ' / /    >- .´。sヽ         ;./  /
          ´             ヽ-.、                  ,:' / / /イア´/イ /   イ≧x      /  /
      /                   \    \                 / ,  /  / /ニ/―<{  /ニ /ニニ/`ヽ  /   /
     /                     i       ヽ              i  { ヽ r', イニニ;_}_i:i/ /ニニ /ニニ,:' ―‘, ,:   /
         /    |     ハ    |                   ヽ. \ /ニニニ/:i:i:i:Уニニニ /ニニ,' /  /   /
     | / / / ! |  i!  i! i |    |     |               \Yニニニニニ{:i:i/ニニニニ ,'ニニ,' / .イ //
     | / ! i! ,イ .i!  i!  ! i! i!    |      |                  !ニニニニニ∨ニニニニニ ,'ニニ { {/ イ /{
     | |_{ | ハ! Ⅵ  ト. ト、 ||     .|      |                 }ニニニニニニ〉ニニニニ /ニニニ/'}  / / :{
     | Fi≧x{/{!z≦キ仁≧⊥.__   |      |                   ムニニニニニj!ニニニニ ,'ニニニニ ハ / /  i!
     | { Ⅶilハ   `x芹テミx从!    r,、     |                 ムニニニニニj!ニニニニ ,'ニニニ/´ }' ,'   i!
     |  {ilililiリ    .ぅ::::::} }' |    .i!' ハ    |                ムニニニニニj!ニニニニ ,'ニニ /    } !    i!
     |  Ⅷル      辷zソ  |    iリ ノ     !               ムニニニニニj!ニニニニ ,'ニニ {    ! {     |
     |  Y<             !   i!/    \|
     |   人            |   i!::!        \       そういうこともあるかしらんし、そうでないかもしらん。
     |   ,/ iヽ ´`       |   i|├─<
     |  .i! | i\    _....::::|   リノ ス/.rfヘ     ヽ
     |  .i! | 「「 ̄`¨¨´ `i:::::::!   //:/ |:| ! }    i!      どうにも人に正体を掴まれるのを避けているようだ。
     |  ハ | |:|       ,F廴「!  ./´: :/  ,|:|_ノ リ    |
     |  { Ⅵ_,ゞ=ミ、  ,/:|:廴./ ./: : :/r=≠^ <     !      アレもなんだか面倒くさい性格しているようだから。
     |  |¨´    i:| 〃:ノ: :./ //: : ://       ` <. |
3305 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 22:15:22 ID:J.b4AlqQ0


..,' ,' /,'      l   ,'  ,' ,'  /: : : : :l i .,',' ,'   ,   ',
,' ,' ././ ヽ     i i ,'  ,'i/  /: : : : : :i ,':,',' /    i   ',
..,' / /  ,'´`:.、ミミ{ i ./i__,'_:,;_ i: : : : : /,':,',' /:|    i  i }
,' ,' ,'i  /::'::ヽ::.゙ミ ',i',| i i:_:_三三iー-ゞ:/,'::,''_ /: :i  /|  i i      それじゃあ私達もここでサヨナラしましょうか。
..,' ,'.i  {::/::〉}:: : : : : :行雫气ミヾヽ: /': :ノヽ/、:_:i /: i  i ,'
,' ,' ,'',.  ',::(〈、: : : : : : :弋:::;;;リ'_ ゙': : : : : : : /_:_:_二ー、,' ,' /     三日間とはいえ住処を空けっぱなしだから
..,' ,'i ', .ヽヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :行雫ミミ、:://,' / .       帰って部屋の掃除しないといけないのよ。
,' ,','  ',  ,'ー': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 弋:;リ'  ヽi从ノノ'
,' ,'   ', /: : 、 : : : : : : : : : : : : : : : : l:: : : : : : : : //'i.           でないと今夜が気持ちよく眠れないから。
..,'     / : : :ヘ: : : : : : : : : : : : : : : ., ': : : : : : : /i i  i
,'   ┌/: : : : : :ヘ: : : : : : : :、 : : : : : : : : : : : : ; ' .i i  i
   / > ;: : : : : :ヘ:: : : : : :` : ー: :':: : : : :; '  l l  l           γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
 /     > ; : : : : ヘ: : : : : : : : : : ;  '     l l  l           |   確かに、それは早く帰った方がいいな   |
'´         >、: : : :/ヽ ;_:  '        l l  l            乂_________________ ノ
>::、          \:/_.               l l  l
:i:i:i:i:i>:、        \ゝ             l l  l
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\        /_ヽ、          l l  l.          もしまた一緒の仕事を請けることがあったら
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\     /;;;;;;;;;;;          l l  l.          その時は最初からちゃんと頼りにするわ。
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\   /;;;;;;;;;;;;;;:i:i:.         l l  l
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\/`ゝ;;;;;;;;;;;,ヽi:i:.       .l l  l.          私達【フラテッロ】のアドレスだけど ――
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\  };;;;;;;;;,,ヽi:i:.      l l  l
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\ .i;;;;;;;;;;;;;,,ヽi:i:.      .l l  l




─────────────────────────.. ∧ ─────────────────────
      __,ニ、!:'.:::::::::::/.:ヽ::::::::/ヽ:::::::::::::::::: >       γ´ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      >‐.::::::::::::::/.:::::::Y、/ハ::::::Y:ヽ:::..<          |  そこでヒルシャーさんゲロ吐きそうなほど  |
    /.:::::::::::.___「.:::i:::i:::::ト'″ヘ::::::゙、::゙、::::::::...>       |  嫌な顔してるし、次の機会でもいい?    |
    フ.::::::::::::::|::::j:i::イ:::|;、:| !ハ、_Vi:::::〉:::、::<_,         .乂 __________________ ノ
  ∠:::::;::::::::::::ヘ:::i |:;lィi:!|lハ|l|l/ ヽ|Vi::、::::〉::∠
     ノ.:::::::::::::::ト:!|V/ ̄ヾ|l {幵l.ll|lレ、:/:::::::::;ゝ
 ィ.゙´.:::::::::::::::::::::|l|l||l幵幵/u ヽ |l|l u l〉::::.く_
`ヽ:::::::::::::r―、:::::|  ur、     / ,、  ゙i:::、::Z´
   ̄ /.::ヽ'、ヘ:ハ!   ト゛ー---‐' ゙.  l/´`               γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
    ノ⌒}:.\ーj `   ∨V∨∨^V ヘ |                  |  ……正直すぎるだろ、このオッサン……  |
     ノイ::;i::´::ゞ.   V       ゙, |                   乂 __________________,ノ
      レ {:::::::j、 \, , V_ _/二 ̄.イ
        `;/ム ヽ >' ,、, ,´, '_,'イ、、
        _ノ、 `ー‐┐、 ≧´ノ /! \>.._
      /////>,、 /イ\     |、  `ハ///\
────────────────────────────────────────────────
3306 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/08/07(日) 22:16:15 ID:oaJQsExY0
まあチンクとの共同ってなると絶対厄介ごとだろうしなぁ…www
3307 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 22:17:23 ID:J.b4AlqQ0


                   ,, -──- ..
              , -‐ ´           、
.            /                ヽ
          /                              そうまで私が気に入らんというなら仕方ない。
.         /  /       ハ  ヽ ヽ  ヘ
         /   /  / ./ /  / .l |  l  l   ハ        極力荒事を避けたいなら私から距離を取って
           i   .l   l  .!i_ l_i / /| .i! ハ   l   i        縁を切ろうとするのは当然の選択だろうし。
        l  .l  zF=ハ=i≦/  Ⅵ=≠キi=ト、  l
         |  .l    Ⅳ三ヾ}ヾ   / 斗笊ァ、,l    !.       私だって好意的に接する相手は選り好んでる。
         !   .l.   l三三三.リ    .イ ら;ノ} /l    .|:.      嫌な奴だと最初から相手をしようと思わん。
          l ::f´l   圦三三フ      .乂ソ l    l
          | .:ヘ l   l. `¨¨´    ,  :::::: /    |
          |   `l    ト.           /l    .|            γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
.         l  r─── ゝ    '´'   イ__!_   .!           |   まるで僕一人が悪者みたいだな!   |
.         |  !     || >   __ < : : : : : : :.ii  l           乂________________ノ
.         l__ ⊥ _     |i¨fi=、__  _r-ネ、_: : : : : :ii  .!
      , ´     ` ー- 、1 .i.  l__l   i!  ヾ、: :〃  .l
      /           〃iiノヽ ___./r、   .V   l.       いい歳の大人の対応として悪いのは事実だ。
    /         〃 ii ./  Ⅴ ヽ ii   i:}   !




            _彡:'"i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i乂
            アi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::            OK、オワカレ前に毎度セメント発言に答えよう。
           .ィ(i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:r‐┐i:i:i:i:
            >i:i:i:i:iハ从ハ{ 斗i:i:i:i:
              ゞi:ri{ tヶ   tヶ}iイ'}i::             傭兵上がりの僕が今日まで生きてられたのはね、
             .八'    ,    ノ".             常に自身では御せない処せない危険を回避して
                ノィ.、 ___  人r)            “できること”だけやってきたからだと言ったろう?
              〉{\_/ } }、
            __ ィ(_{ ヽ   r'  }            その僕の勘が、今もアラートを鳴らしている。
      ..__ -ニニニニ{/)∧  }〉\}
        /ニニニニニニニ{  '∧_/'                              ... . ...
      .{ニニニニニニニ{ 八i:i:i八                “今のチンクさんの傍は、まだ危険だ”と。
        ニニニニニニニニ{  }i:{
       .;ニニニニニニニニ{  {:i:i:}
       ノニニニニニニニニ{:\{i:i:i:} /
3308 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/08/07(日) 22:18:09 ID:oaJQsExY0
まだ…?
3309 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 22:18:36 ID:J.b4AlqQ0
改善の兆しはあるんじゃね? ようしらんけど わいしらんけど!
3310 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 22:19:21 ID:J.b4AlqQ0


                    _ヽ、} _____
                 ー==ニ:.:.:.:.:.:.´:.:.:..<             僕としても、君はトリエラの良い友人になれると思う。
            ヽ、彡"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`>
            __〉:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.,、,、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\          信用の置ける友人は、この世界でなによりの宝だ。
              /:.:.:/:.:./:.:.i:.:.|  |:.|:.:.:!:.ヽ:.:.`ヽ
             ∠:.:.:.:.i:.! l:.l:.:ハ:.|  l:.lヽ:|ヽ:}:.\ミ         友人となり、そうあり続けてくれる事は、幸いだろう。
            _彡:.:ハ_LrュxN ,ムrュァ!_|/:.:.:.<
            `ーム{ヘ `"´   `"´ / }<´
                .ノへヘ   !     メ个、彡         だがそれは今の君じゃあない。今の君ではダメだ。
                  ノイヘ. ー‐― ,イノリ
                  /ハ,i:ヽ,:,:,:,:,/ トハ
                 _,/ / i! :    .: / ヘヽ、
        _...... .-.:::::´::/:::::/  ヘ、    /  l:::::ヽ、、.
     ハ´::::::::::::::::::::::::/:::::::l!   /i   /    !::::::::l::::::`::.- ... _
     ,':::!:::::::::::::::::::::::/:::::::::l;:!/:! .,L __ノヘ  /!::::::::::l:::::::::::::::::::::::::`::ハ
.    i:::::l::::::::::::::::::::/:::::::::::l;:;:i\\i ! ノノヘ//::::::::::::l ::::::::::::::::::::::::/::::!




           .|     /  .|         |   ;'  ! .|
           |    イ  |'         |     .l..|.          君が近くに居ても“大丈夫だ”と思える ――
           |   ,;' |  イ          .|     ;' |
           |  :'  |  /          .|    ;'. ハ
           |    .|  .|           .|    ;'ヽ .リ.          そんな日が来たら、きっと。僕やトリエラから
          .j    .|   |           i' ';   ' } /         一緒に何かしようと君を誘うかもしれないし、
          |    .{;  |          .| ,;;     .| !          君から誘われても快く手を貸すだろう。
          /,, .. ".`i  /          .|:;;'    'l `i
         /''    l,:./           /'     .! .|
         .l     ,:' {           .ヽ、   ,: ' _>‐{.         一日も早くそうなればいいと期待するよ。
         ヽ    !、 .ヽ            l__,,,、ン"'=||=\
          .}    ./ |            ト、ヽ、ヽヽ.ヽ=||=\
         /    .|  l'            .ヽ、`ヽヾヽ \彡=`ヽ
         ヽ__/又ヽ{              `゙"ヽヽ、_  .|、_,,ノ)、
          .|ヘヘ |.》《| .l                 \`゙ ―‐ ´ .リ
           lヽi|  |》《.|.ヘ                   `゙''''''''''' ´
          ヽ |  ヽ==ヽヽ,,
           'lヽ /、  リl、l
            ヽ、ヽ、_二彡リ
             `ヽ-==-´
3311 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/08/07(日) 22:20:28 ID:oaJQsExY0
(という大人の煙に巻く口八丁じゃなきゃいいが…)
3312 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 22:20:42 ID:J.b4AlqQ0


                   、、 ノ)ノj______
            .`ヾ三≧ゞムム彡三≦、、            とはいえ同じキイ市街に身を置く同業者なんだ。
          .__..,,、<≧ミヾ彡ミ彡ミ彡ミ彡イ            只の食事ぐらいなら、気軽に誘ってくれていい。
           .>彡彡彡ミミミミミミミミミミミイソ
         .∠彡彳爪爪从从ミ彡ミ彡ミ彡′.          いくよ、トリエラ。
         ._,ノハ从ノ爪!ヘ川i|i|i|i|トミミミミミえ                          はーい。
          .ノノ爪从ハ Ⅵリ川i|/^ヾノノノノ)、、
         ``<≦ノ从メくア リノハ ,ノノ巛巛《く                           I I , ' ´ `´ ` 、  I I
           .∠≦ルハヾ      ノ从巛《ヾ、                 , ' ¨ {}           ヽ{}¨ ' ,
            `" ノ__  __   .:′ノハⅣハ!                 /  ,, '¨゙ヽ           ゙,,,  ‘,
                  `´、 ..,:// ...,,,ノハヘト,、                  {  / l l                 l‘,  }
                    ー'゙´/,///////∧/≧;,、_             i!  i! { l                  } i!  i!
                _.,、イ/ム/////////∧////≧;,、           .i!  i! ',ヽ             i. i!  i!
                   ////////\////////|/////!/∧            i!  i!  ',: :ヘ     ミ彡   /}. i!  i!
                l//////////∨//////|/////i///           i!  i!  し':ヾ,    ミ彡  /'  i!  i!
                l///////////l//////イ///////{          i!  i!.   ヘ: : :',从,,, ....l...,,,,,,/´  i!  i!
                 ,イ///////////!//////!////////7           i!  i!     ヽ; '´  ̄ ` ヽ、  i!  i!
                ,.イ;イl///////////l//////l///i!/////!         i!  i!    l  ,  -  、  {  i!  i!
           ,.ィ≦彡",イl///////////〉,/////l///l!/////l           i!  i!   _ノ<:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>ヽ、 i!  i!
      ,.ィ≦彡"´ ノイl///////////∧/////l///l!/////l           .i!  i!,:<:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i!  i!
    ∠彡イ才   {{  }l//////////〈//////////il./////l           ./i!  i!:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i!  i!> 、
  ∠彡イ才       }} ////////////∧/////l////i./////l        /  i!  i!:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ii!  i!   l
.  |彡イ才      {{///////////////〉////!////!/////:!        {.  i!  i!:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ii!  i!   l
.  |才´        Ⅵ//////////////////////イ//////:!        l   i!  i!、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i!  i!   l
                _Ⅵ////////////j///////∧!///////!        l 、  i!  i! l:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i!  i!   l
                j//////////////イ//////く  Ⅵ!/////j          .l ヽ i!  i! l:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ii!  i!  ,l
               ///////////////j!////////>〈///////l          .',.  `i!  i! ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/i!  i!  }
3313 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 22:21:29 ID:J.b4AlqQ0


         ,, --───- ..
   , -―‐っ´          >、
. / 〈 〈 ̄/              ヘ
. 〉ヽ. ヽ. ヽl        ,イ     、   ハ                うーむ。徹頭徹尾、見事なまでの塩対応だったな。
 ヽ      V !i _ト   / ,!  i!  ',   ハ
 i ヽィ-   _〉ハ≧ト、//} ト、 ハ ト i              アレな風でいて手強いというか隙がないというか。
 l/   /r≦从zメ、  リ レ'从 Ⅵ l iz、.            ふざけた態度だが最後まで気を許されなんだ。
イ \./ :|{:::::::::::::::::リ  '  ニニ= }  | { ヽ_
. >く . !  |ヾ;;:::::::ン    、  u i!  .| lト、_/}ミァ、
./´ ヽ  |、   ̄ U    ′  イ   | l ヾ /  ヽ.     .γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
      \__> .  -―-  /.-─‐个‐-=ミヾ   \.     |   出された手を引っ掻くのはチンクさんも同じでは?   |
.     //ヽ > _ <       !i    `     i    乂______________________ ノ
   // / i::F=、 r≦ト、     //         _ノ
 , イ/  く   i:ノヽ `´ /il  >   ∠ _____ > ´
ヾイ´    ヽ l  `¨´ .il/   ≠´ ̄ !             いやぁ、私はあそこまで徹底して避けたりしないよ?
.  ヾ 、     ゙1 ノ  ヽi"   ,イ}  |  |
  /` 辷ニニニ!     i==="iハ  |  |
3314 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 22:21:58 ID:J.b4AlqQ0
よくわかってるじゃねぇかww>煙に巻く口八丁
3315 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/08/07(日) 22:22:21 ID:oaJQsExY0
やっぱりかよ! 汚いおとなきたない
3316 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 22:23:57 ID:J.b4AlqQ0


                _ .. -‐- .. _
             . <:::::::::::::::::::::::::::`>、            γ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
            .:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ          |   というか、まだ居たんだな。おまえ   |
           ,..:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ           .乂 _______________ ノ
          /::::::::::::::ト、::::::::::::::::::ハ::::,、::::::::::::::::ヘ
          l:::::::::::::::l  \:::ト、 :j V V:::::j::::ハ::i
         ヘ::::ト、::::十-―   ' ー--‐ノヘ:::::ハ'                その対応こそ惨くありませんか?
        /.:.:ヽl ハ\l          イ l.:.:、.:.:.:ヘ
       /.:.:.:.:, 'ノ.:.ハ     ー ‐     i.:.:、.:`.:、.ヘ           居ましたよ。ずっと居ましたから。
      /_ イ /  ノ、         _ .弋_ヽ `ヽ二 ̄`ヽ.
    r ´  ,ィ' /_ /   了::7:ト-イ、三、    ',  ', .下 、 l
   ,イ  /  、 、     ィ:'::::,':l`X.i::',_ノ7:.、   j .ノ  ハ .j      なぜ私への当たりばかりがこうも
  ' 、  l   `ー  ,..:´:ly' 7:::l > <l:::',ヘ::::il`::./´    ハ ',        尖って冷たくあるのか。解せぬ。
  、 j ヽ`x_ .,  ⊂)::> ' ,.ノ:::::l>.<l:::::>、ー-'⊃     l
   Y  , - イ  ,   /:::::::jー--.i:::::::::::::ヽ    fl rt .j
    ー-`   `ヽト、 _./::::::::::::::i    l:::::::::::::_ ゝノレ' `ー リ.     γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
           rゞー-:::::」    '-― ´  Z          |  甘やかすと畳み掛けて来るから  |
            ゝ_          ,r ´             .乂_______________ノ
               ̄`´ T」^LT´  ̄
                  U U
3317 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/08/07(日) 22:25:19 ID:oaJQsExY0
そもそもあんたチンク監視して、気に入らなければ処刑するって宣言したじゃねーか! 懐くかよ!!w
3318 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 22:25:48 ID:J.b4AlqQ0


                 ̄ ̄ ̄
           ./              \
            /  /        / ハ     \
         /  '  ./   ./ / Ⅵ  ハ               市街に戻ったと下宿先にも伝えてあるんだ。
         i  .!  」_ ||  .,!/   | ! .! !   .!
         |  |  |7iハト/.||  /|ハ |_L  .|.             遅くなって変な心配をされるより、早く帰って
         |  |  |zi!z|ト、i!/  j'七f T   |.             今日一日のんびりしていたいんだよ。
         |  |  |{三三.}   7うiY},|  /:\
         |  |  |入三フ   .〈zン //  /:_:_:_:\
         |  |  ト、           〃  /´ ̄`: : :ヽ         だから用件があるなら早く言ってくれ。
         | .从 八 iト...   ‘’  _イ_|   |: : : : : : : :ノ
         |/ |. \ \zz.≧f´ヽ\ !   !: : : : : /
         /  |_」´:\ \L! |: : : \| .人: : :/
        ./   ,f廴__ i\ \ハ: :.≦入.  \
       / /: :`¨¨アヘー\ Yi: : : :7/\   \
      ./  i: : : : :<<: : ∧   ハ | !: : //: /ハ\   ヽ
      /   {: : : : : ヽ\:.∧   }! |: //: // .{  \  i




                     -‐……‐-
             .ィチ:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:__:.:.:.:.:.:.:.:`
           ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:`               昨夜はあんなに求めてくださったのに……。
       .γ:.:.:.:.:.:/:.:.:./ :.:.:.:. |:.:.:.:.:.:\:.:.\:.\:.:\
       //:.:.//:.:.:.:.|:.:.|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.\:.\:.:ヽ.            一時の逢瀬が過ぎれば他人のような振舞い。
     ../:.:.:.:/ i:.:.:.:./|:.:.|:.:.:.:.ヽ-――-ヽ\:.:.\:ヽ:.:.:.          そういうのってよくないと思いません?
    ../: . : . /: .:!: .斗A: .ヽ: . : :.\ \: . \\: :i: .Y i
      i : . : . l: . ィ´:.:.! __\、\: ヘ ン芯=ミ 、: ヽヽ|ヽ:|:,'
      l: / : . |: . :i: lイ/乏え    ̄ "い;沁 ヾ「 : . : . ノj           γ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
     V \: ト、: {:.Y{ い沁.      マ_リ  |: . |: |: |:|           |  坊主がそういう如何わしい誤解の種を  |
         ./`` ゝ::. 弋ツ    ,   //// /  .!: |: ヾ、            |  撒き散らす方がどうかしてると思うな    .|
        //   ハ ////           /   !八  `ヽ、         乂 _________________ ノ
        / /.l / 个        -    ィ/    |  ` ー-、 \
      /   / 人ヽ ヽ  >-r/ン¨ヽ´_|ィi    マ'二ヽ. ノ  ノ
      .{  (, -==≧‐く`「l. `/ ′/ヽ_ iヘ    ヤ二ニV  (ヽ.       南無三。いささか冗談が過ぎましたか。
     .入  iニニ二ヘ \`/   -‐  } 入  ノ二ニニ}`ー- ̄ヽ
   ../_ノ   |ニニ二二ヘ  ,       r ノ/ノγ´二二ニト、   ) .)
  γ´ ,ィ 千 lニ/ニ二二ヘ爪      .ノ'/ 入{_二二ニニ| ヽ//ヽ
.. .{ / ノ.  .レ'ニ二二二〉ニ>‐- 厶'二ヲ二ニニニヽニ| チフ  ノ
  `{`ー- /ニニ二二γニ二二二ム'/ 二二二二二ヘニ! / /  ヽ
  /`ー,イ二二二二ィくミ<二二二} {二二二二二二二ヘ! `ヽ`ヽ  ノ
3319 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 22:28:53 ID:J.b4AlqQ0


             __
         ,.ィ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‐ 、
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:\.              冗談はともかく、チンクさんに御渡しする褒章ですよ。
     /:.:.:ノ:.:.:.:.:.:.:ノ:.:./:.:.:.:i:.:.:.!:.:.:.:.:.:\:.:. ヽ
    /:.:./´:.:.:.:/,:.‐:.:.:ハ:.:.:.:ハ‐ト、:.:.:.:):.:ヽ:.:.:ヽ
  /:.:.ノ:.ノ:.:./:ノヽノリ,ノ:.ノ  ヽj ):.ノ:.:.:.:.):.:.:.:i          農園の防衛や鹵獲された中型装甲スーツの引き取り、
  /:.:.(:.(:.:i:.:i,ィ"ひ、      ィてハノj:.:ノ:.:l:.:.:.:.:.i.          私に帯同して敵性主力を単独撃破された件。
 ノ:.:.:人人し'弋_ソ      弋_ソ ル:.:.:.ノヽ:.:.:.:.ヽ
.(:....(:.:...  ヘ.  ̄    ,    ̄ ノ:.:.:j ..:.:.j....:.:.ノ.         これらは先ほど申しましたように、後日まとめてと話が
 ヽ  ヽ  l ハ         ( ノ   ノ  /.           決まっておりますが、依頼である私の傍付役としての
  )  ゝ!:.:. ゝ、    °   / く   (:. (          褒章はそこに含まれておりませんので……。
 ノ        >r- l~! イ (:.:.   /ノ:..  \
/´    .:.:ノ  ┌┴‐| | ┴┐\:.:  ´  ヽ ヽ
.:.:(   .:.:(    }─/_` '1─{_  ヽ:..      ヽ
ゝ    , -─rz-イ`Y‐   \||\___ ヾ:..    )
 (:.:. /::::::::::l |::::::| {ヽ、   `ヽ::::l |::::\ハ:.:.  ノ
( ゝ./::::::::::::::::ヾ::::├‐`゙ヽ、  _,,⊥、l/::::::::::ヽ   <
ノ:. /::::::::::::::::::/:::::::/::::::ニ=≠:::::::::::|::::::::::::::::l    \
ゝ /:::::::::::::::::/::::::::{::く´  〈::::::::::://|::::::::::::::::l :..   ヾ
ゞ〈::::::::::::::::::{::::::::::{≧:::ヽ∠}:::::::://:::|::::::::::::::::lヽ:.. ヾ´




_ノ\_       __
      ( ,  ´     `        ./|_         γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  マ  r             ヽ  く  ∠__        |  お別れの前に手渡しておこうと思いまして  |
      /     ハ   ヽ   ヽ.  ヽ  /         乂___________________ノ
  ジ  { /. /  ,イ l ! ヽ .ヽ   ハ  . }  >
     〉zェハ= / /l ,リ-=ヽ  ヽ .l    ̄`
  で /x从=メく   l/ .:oヽ ヽ l  l
     {:::::::::::::::::::}    {:::::0 .}/小/            気を使わせた上に待たせてしまったか!?
  っ .|ヘ::::::::::::::/   ヾ:::ソ ./| .l
 !? ヽ ` ー ´ /ヽ :.:::::::::: l l  .r--ッ        助かるけど催促したようでゴメンなさい!
-tヽ/´|`::::::::::;/   `、 :::::::::::.l .|  .}  >
  l   |J   \   /   / | /_ゝ         あと塩味の対応したのもゴメンなさい!
.  l  .|` - ,, ___`-´_ ,, - ´| | |

【まさに現金、熱い手の平返し】
3320 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 22:29:50 ID:J.b4AlqQ0


 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |   とはいえ私的な持ち出しなので、これが出せる精一杯  |
  乂________________________ノ


 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
 |  どうぞ懐にお納めくださいな  |
  乂_____________ ノ


                   ____ r──‐-    _____  -‐―─――――┐
                   //……‥|                         / |
                     〃   皇.國|                    /|         |   |
                  〃,}    ┼∠|   ̄ ̄ ̄      ──{/| -‐  ――┤   |
                    〃((    丁 [ |                V|         |   |
                〃。)       |                             |   |
                /_   (十) (⌒ |                         \ |
               L二二=─ _  |── ‐-  ______  -‐  ―――― {
               三三三二=―‐ 〈 _________________  }
               三三三二=── 〉  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ――----   二二二二> '′
               Ξ三三二=-  ̄// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                                  γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                  |  納めろっておまえ、これは……  |
                                   乂 ______________ ノ
3321 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/08/07(日) 22:30:36 ID:oaJQsExY0
子供だからね 現金でも仕方ないねwww
3322 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 22:32:02 ID:J.b4AlqQ0


            -―――-
         ´         `
     /              \\   \
   ./       i    | ,|_.. 斗=キz  ヽ                  おい、ちょっと待て……。なにかの冗談か?
   /    / |   ト、   |/ト<´ ハ¨「
  ./  / .!  ハ  | ヽ .ィト,.jzム |z、}ハ     !',
 .′ |  」..斗 |=.t_ ∧ ,リ.〃<⌒ヽヾ!    |            1000円って、依頼の報酬より多いじゃないか。
 |   ! シ!'| |zヘ |心 }/ {' .r' 0 } i'ハ    |  |
 |   i!  | ト{三込{=ハ     乂_.ノ  .!   !  i!           中級将校の給与がどんなものか知らなくとも
. 从 .八 Ⅵ.三三三リ             |   |  ||           流石にコレは軽くないって私にも分かるぞ。
   \ \从三三=7  、      u |   |  ||
    ヽ  ヽ|`¨¨¨´          .|   L._八
     i  ∧        ⌒ヽ   ,イ」   |rく:アーァ、         おまえ個人の懐から出すには多すぎだろう。
     |  .{i个       〈      イ }_|  ハ: / /  ハ
     |  i!.|  >―――</ /:::|   !|' /  /  〉
     |  .i!「 ̄!: : :|/ ̄`<Y≦ ::::::::!   !|/./   イ\




            ,,.. ''"´ ̄ ̄ ̄`'  、
         , '´             \
         /    , '"´             ':,             感謝の印……には違いないのですが
       /    /    .l    ,   ,ハ     ',            むしろ詫びの意味合いの方が大きい。
      ,イ    ,'  /,   ハ、__/.! /  |   |
      '´!   | _/イ |  / レ'  レ'!  .ノ!    !
      '、  | /レ' |/  ‐‐''"/_,.イ |    |              ほら、私からチンクさんへと一方的が
        ヽ ,ハ ‐‐''"      "゙ | ヽ-、   |.           過ぎたでしょう? 色々なことで。
     は   ソ .|"   '      r、| | | !l   八
      ぁ ( /人    r‐ 、  | ! ! ! !|  (  ヽ.          なにより最後の問答次第で闇に葬る
  ,'´ ̄`ヽ  ソ  >,、      /    /   ヽ.            算段でいたことをなぁなぁで流しては
  !     --‐'  ,(   .>rァ' ,'    /┐ __ .',..          遺恨を残すどころか禍根となります。
  ' 、_.ノ (   ソ_rく ー'--l ̄7ー‐r'7/´:::::::::::`ヽ
         ソ/´::::::|/::ヽ--'|:::;'::::::::;:::| |::::::::::::::::::::::
       //:::::::::::::/:::/::::::::::;}ー -- ‐ァ/::::::::::::::::::::::::.          謝意相応の重さで身銭を切らねば。
       ,' .!::::::::、レ':::;'>-<:|\:::::/|/::::::::::::::::::::::'.、
3323 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/08/07(日) 22:33:20 ID:oaJQsExY0
趣味なさそうだし溜め込んでいそうよね…
今はからっけつになってそうだけど
3324 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 22:33:40 ID:J.b4AlqQ0


                          γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                          |   義体修理で大金が必要になるかも知れませんしね?   |
         ̄ ̄ `            .乂 _______________________ ノ
   /           \
  / / ./  ∧   ハ | |  i ヽ
  | .| !  / ∧|__ム斗ヘ|  |
  | 」」.ト.斗.く j!/r≠^¨|  | |        おのれ痛いところを。今は懐を突かれると弱い。
  | 从Eヽl三}      |  | |
  |  Ⅶ三ヲ        |  | |         しかし素直に受け取って礼を言うにも額がなぁ。
  |  ハ u       ,|  | |         私が『ハイありがとう』で済ませて納得できん。
  |  |人____f__>イ !  | |
  |  i! | _/\Y/¨¨| / .|




                                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                 |      |       |
              -――-             |  \  __  /   |
           ´        ` 、         .|  _ (m) _  |
       // /  ,イ        \        .|     |ミ|     |
      /, イ z/ト、/ 」_z,イ__  l   ヽ.ハ      |  /  .`´  \.   |
     .〃 / ./ l / / l / 「` ミトヽ、}  } }    ...∠.             /
       l ./「:l/`i  l≠テ云ミ、!ヾ/ / .l         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"
       ハ/ |::::::ノ     ら .}ム/ / .l
     // ./|¨´ ,    辷ンイ / ./  /          かと言って中抜きして返すのも野暮だし。
   / / /込    ,、.   /レ',イ  /
 _/, ィ / ./~i:|.\`_/ハ:}>´, ィー ' ./!          そうなると釣り銭を返す手は……ふむ?
´ ̄ /,イ _/ 」:|_」¨/// /ニ、>  / .l
   /イ l lムニ{⊆ヽ./ /´ ̄ヾ  /  |
  / l | 「//::/イ /       }    l          素直。返す。……うん、それはアリかな。
  {  ll /i ┌// {//      /    ハ
  ヘ | {::| .|::::::《  /     /|     ヘ
   ヘ.ハ| .|:::::::ii /     / |      \
3325 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 22:34:51 ID:J.b4AlqQ0
慈善活動であちこち集落に撒いてるけど謝礼だって物で返ってくるから 実はむしろ増えてる ぎゃあてぇ
3326 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 22:35:37 ID:J.b4AlqQ0


                                                 ⌒ヽ、
                                            _ ,-―(
         ,-‐-、, -、                           (      ヽ
      ,-、ノ      ヽ                           (
     ζ          ー-、                    ,-‐γ
    (              ー、                  (
     ゝ              ノ                  ζ
 γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   .ゝ、
 |  おまえには旅中ずいぶん好き勝手されたからな    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 ,.乂_____________________  ひとつ頼みを聞いてくれるなら、この金を呑もう  |
ノ                    ノ               乂 ____________________ ノ
                    ∫                  ζ
_                     ),-、_            ,-、_ノ
(                   (    ヽ、,-、    __ノ
 ゝ                          ー――――
 ノ                             ̄ ̄ ̄ ̄
        ___
          | 契 |
          | 約 |
          | 13 |
         ̄|| ̄
          ||                       r==_======ェ========================ョ
          ||                  || 「 ̄ ̄ ̄| ||                  |
          ||                  __〔|] |___,| ||                  |
          ||       _ .... -‐ ''"r、 二ヨ|=――――||―――――ァ――――――‐┤
          ||       |f7ァ―_―-、_ヽj ‐ ' ||_       |_      _/区]ァ―_―‐-、 □o|
          ||      _|_/',´‐ -、ヽ=∨  = ||=   =||= =||       /  ̄/ァ',´‐ -、ヽ=∨ ̄l

 γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  たとえ通りすがりでも人に聞かれたくない。ちょっと耳を貸せ  |
  乂 __________________________ ノ

.
3327 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/08/07(日) 22:35:45 ID:oaJQsExY0
財産持ちの妙齢女性…  つけこむのならこういう人だぞチンク!
3328 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 22:36:06 ID:J.b4AlqQ0


   Ⅵ´\!: : ヽ  `  _,.   ,’  ノ'’ノ圭圭ミ丶 ヾ >ー-= 、._   `丶.ト、/ 入 `丶、
      } リ: : :}゙.x、     /|   ォ: ,zに圭圭圭ミヾ、\ ヽ、 ハ : ゙i丶ミ、 / /、 ヽ  ヽ
      //  人 ミ`¨>く>l / /i |圭圭圭圭圭ハ   ヾ、丶 } ノ   У ム.ヽ  ゙,  }:.  耳を貸すのは構いませんが
    /'’  ./ ハ  ミニ´7、.{ / /i lリヨ圭圭圭圭圭ハ   、ヾ ヽレ′  ノf !ヾ l }   ! .ノ  なんだか立場が逆のような?
  / ;’ ,z} / {ヽ、 _ ,.:イヘ .レ’./i l У圭圭圭圭圭圭ト、 ヽ_,.イ"  イハヽ 小 レ′ ノ/
 /ァ   !./ i .l バ圭圭ミそ’ l .ハ∨圭圭圭圭圭圭ミ}、 У´z-┬''"’ム′ iヾミ=-/'’
./イ   レ゙イ./ !、ヾ)圭圭と}_! { /圭圭圭圭圭圭圭f{Υ ,ィ1 ノ  /    丿  /'.’      頼み事とは一体なにを ――
{ |、  !、 i  ヾУソ㌢ぞ≒=入 {圭圭圭圭圭圭圭圭/ ! /  ,ァ’  _ イ  ,r' i’
从! ヽ、 ‘、 ヽ、 仏圭/ぞ≧x≦ィヽヾ圭圭⌒ミ圭圭圭リ i }./  ;’  r'´    ({ {._ _
.  \ ` 、 .ヽ、`.、i圭/ぞ≦'"7`マミるヾゞ斗=≒弍圭/!人 ヾ、ム、 しz,x    `ー一'"
      ゙ヽ.ハ   ヾ仇"      `にり }i千圭圭ミ/圭圭ミミ、 \{_,二 ̄
.  ト.、   リ .}   リ!ミ≧x.、_.i、 ,.zタ≒レ}'彡''",ィ≦i!圭圭圭圭ミ≦ュ-ィヘ-―÷―-x.、_
.  ゞ ヽ、_ノ 入ィ,.バぞ、 >≧≦zzzzヂ,、<升圭/佳圭圭圭圭圭孑佳圭圭圭圭圭圭弐ヽ、
  ``ー-=イ ゙7 /iベそム''"  ヽ,、_ __,{!佳ャ、゙マi!圭圭圭圭圭圭仏圭圭必圭圭圭圭圭圭㍉
         i’/ ‘、`ヾミミt-イ圭ムi\!圭圭辷i!佳圭圭圭圭ミ7/ミ乙佳圭圭圭圭圭圭圭f㌧
         レ′ `゙'<、゙l!圭圭ン'i| .i!圭圭圭Ii!zz戈ミ圭圭圭/斗'’乏}圭圭圭圭圭圭圭圭圭℡
               ) l!ミマ,∠l! i!圭圭ヲi!ヽ_,:z及ろ圭タ'゙´  乂i圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭Zi、
 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ...¨ン’    r=ぐ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ミi、
 |  いいから、ちょっと屈め。背が届かんのだ  |.     _,i´衣’圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭㌧
  乂___________________ノ       iそツ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭㍉
           ,...__,..:zZ圭圭!、゙’i!イ圭圭≒|   ,.:’ ..:'   ,.zxろ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭㌔
3329 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 22:36:58 ID:J.b4AlqQ0


.               /  \ ̄ ̄ 丶 ┴- 、                   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
.           >'/         \   \                    |   そら、これが私からのお返しだ   |
.           / ./                     \              乂______________, ノ
.          /   ′       ',           ' ,
.       /     i           ', V\.         ';     ´   ̄ ̄ ̄ `
      /     .',           ', ∨ \__>―<.  r‐ ´            ヽ
       {       ',           ',ィ、 ∧ \   / |                ` 、
      j      .ト  i ',`、    爪 \ヽ\ \_./ / ヽ   ヽ  ' ,          \
       {.       Vイ爪¨', `、    |ll tz==ミ、 |: / /. /∧   ,l\_|\            ヽ
        }     |ヽxzzx∨ヽ    |リ/.ん心 》|: | |/ l| 、 . /  ∨ /  /         }
        .j     .|〃 ん心ヽ \ .:|  乂Jり〃:.人 |t==ー ∨ / . //  /            '
      !      八 乂じソ.   ヽ/   `¨__彡>'乂..:::::__彡イ:/  γヽ    \     ′
       .i  .ト  (`\ ゞ'′    、    ..::::::::::}    _彡イ     ./σ ,}\        .八
       弋..ヽ:: ̄::\/\:::::::::             {    /     /i-‐イ   \   \.   \
         ./ヽ ::::::::::::::):::::::ヽ           ∧   /      .∠i  ヽ       ``~、、    \
        j! ノ...\ ::::::::::::::::::)     , -、    イ: :ハ  l    ∠_|   ヽ             ヽ   .ヽ
       ノ / / Y::::::::::::::::/ .、       イ: : :、:≧ ゝ  ./   人              .|  }    }
   _..//.l /く|/\_zz_⊥/r‐≧=-=彡" ̄{\ :.: /  ̄ ̄ \ヽ\            ;  /     .|
γ´ ,...::'"  ,...-‐-..、 i /::::::\       /  ̄ ̄         ∨. {..ヽ         ,//    ...ハ
/γ´  ,.ィ'":::::::::::;;::./::::::::::::::::´\. =v= i:i.               }、_|   :.          /..      ./ i
/    /:::::::::::;;::'./::::::::::::::::::::/  ヽ./--..iゝ'               .八l .   :.     .,:       /.  |
     j!::::::::::/:::〈:::::::::::::::::: /.    ∨ .:i::i            /.  ∨  l|     /       ./    .i!
   ノ::::::::::::}..::::::.\:::::::/        ∨ i::i            /     . ∨ ;.      {     ., .:     :|
γ''"::::::::::::::/..:::::::::j! `ヽ.        .∨i::i          ./     .∨..  /.  .{    ./      .|
〈:::::::::::::::::::.j::::::::::::::!:::  ..∨        .i::i          ./       寸 {         .{      リ
. ∨::::::::::::::.{:::::::::::::{:::{:.  /:∨        ヘ:ヘ                   l       .\.       /
3330 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 22:37:22 ID:J.b4AlqQ0


             (.::  ヽ
     ,.:⌒ヽ    (.::      )         \      |    /
    (.:::    '   (       ヽ.:⌒ヽ      \   l
    ゝ.::    `ヽ(.::             )     γ' ⌒ヽ (⌒ 、
   (.::::           、.:⌒        ヽ──‐ (    ) ─
  (.::::    (:::⌒                 )    丶_,ノ  (
 (.::::              .:::       Y.::⌒ ヽ ◇    (
  (.:::::        `).:::                ┌┐⌒ヽ⌒      γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
   ゝ.::::              ノ.::  ノ     └┘          |   ……はい?   |
   (.:::                     /\               乂 ______ ノ
    (.:::                    \/

                        _|               _,._      _,._
                        0◯()                  _,._    _,._
___ /                  ]「[
‐-+‐/ヽ/                | ̄ ̄| ̄|
‐-+‐|ヾ|    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|
‐-+‐|ヾ|  | ̄| ̄=| ̄| ̄=| ̄| ̄=| ̄| ̄|| ̄|| ̄|
 ̄ ̄|ヽ|  |  |_ =|  |_ =|  |_ =|  |  ||  ||  |                 ________
: : : : |:.:.| ̄| ̄=| ̄| ̄=| ̄| ̄|| ̄|| ̄|  ||  ||  |                  /l|   …………   |
: : : : |:.:.|  |_ =|  |_ =|  |  ||  ||  |  ||  ||  |   ゚Y゚        _ ...-‐  丁 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ l   ゚Y゚
: : : : |:.:.|  |_ =|  |_ =|  |  ||  ||  |  ||  ||  |  |      |_ ...-‐  丁 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |   |
: : : : |γメ,γメ,γメ,γメ,γメ,γメ,γメ,γメ,γメ,γメ,γメ,γメ,γメ,γ',|γメ,γメ,γメ,γメ,γメ,γメ,γメ,γメ,γメ,γメ,γ
: : : : lffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffffff
: : : : |||||||||||||||||||||||||||||||||||||| ||.||||| ||.||||||||||||||||.| ||||||
: : : : |||||||||||||||||||||||||||||||||||||| ||.||||| ||.||||||||||||||||.| ||||||
: : : : |||||||||||||||||||||||||||||||||||||| ||.||||| ||.||||||||||||||||.| ||||||
: : : : |||||||||||||||||||||||||||||||||||||| ||.||||| ||.||||||||||||||||.| ||||||
: : : : |||||||||||||||||||||||||||||||||||||| ||.||||| ||.||||||||||||||||.| ||||||
3331 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/08/07(日) 22:37:29 ID:oaJQsExY0
や、やった! さすがチンク!おれたちにできない事を平然とやってのけるッ そこにシビれる!あこがれるゥ!
3336 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 22:42:31 ID:J.b4AlqQ0


               /:.:,:.:.:.:./:.:〃:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:\:.:.:ヽ:.:.\:.:\
           /:.:/:.:.:.:./:.:.:,イ:.:.:.:ト、:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.::.ヽ:.:.:':,:.:.:.ヽ.:.:.:..
           〃:.:./:.:.:.:.:.:/ :.:/ .!:.:..: | \:.:.:.:.ヽ_:.:、:.:.';.:.:.:l:.:.:.:.:.';:.:.:.i
           ': : /: : : : :,':.:.:/  ',:.:.:.:l  ‐气 ̄:.:',:.:ハ:.:.l:.:.:.': : : : l: : :l          えと、あの、今なにを……?
          i: : ;': : : : : : ィ'i" ̄ ';.:.:.:,    \:.:l:.:.:.l:.:.!:∨: : : : :|: : |
          |: :.|: : : : : |:.人!    ヽ:.:'、  xー_l:」_:.:.|从/: : :/: : l: : :l           ああ、いえ何故こんなことを
          l: :.l: : : : :.:レ _ゝ_   \:.  ア´,..=‐xヾ i: /: : : ' : ハ
          乂ハ: : : : : i  ,>''ニ、  \イ fc:::、ハ Y : : : / : ; : :ハ         と言いますか何が起こって?
             |:ヘ: : : :ハ.イ ん:::ハ     V、.ソ ノ_{: : ; イ : : :ィ: :l :ト、
             |: /ヽ: : :.ハ   V、ソ }      ゝ-‐' _ノレ´:/: : :/:i:ノ:.人:ヽ
             |/: : ハ ト、 ハ.  ゝ-‐'         〃: :, ( : : /:ノ:イ|  ヽj,        頬がヌラっとですね……。
            l;ィ^! jノ: :ヽ|.      ヽ     {:.fヽl「ヽ:ノ´: : :.ハ  } l
         ,ィ''"_ノ / 八.: : :\       _    } l !:! .ト : : : : : : \/ノ
       /¨二フ /ヽ: !: :, : : : :ヽ.     `  ’ 「ヾ: i ';!  !∨―-、.: : :\
        /、 ヾ. / ./  ,小、 \  i >x ..,,_     ,.オ Ⅵ  l  | .〉, ーハ    `ヽ、
     /  厂´  { ,x'"⌒)/ ̄   !l::::{ ヽ.,ィヽ¨´ _}  !l  |  l/   , -ヽ   \ `' 、
      l   ィ-‐  " /,::::|    ノ|::/y、 `‐┴''"´ |  i  '   !_彡::/ >―、ヽ ヽ ミヽ
      !   { /   / /::::::ヽト、_ノ::| l \   _ /     /:::::::/ /:::::::::::\  ',   '
    ,イl  /     ,/、.j::::::/::::::::! |::::ハヽ _  r':::/     /::::::/ ./::::::::::::::::::::ハ.  !   |
    ヾ::ヽ  ,,..ィ:"::;ノ::∠:_:::::::_|/::::::::::`''ー‐-〉;:!    /:ヽ:::::;′/:::::::::::::::::::::::::::::∨ l   ∧
    (::ヾj^:,_ノ:r'Τ:::::::::::::::::::::::〉::r'⌒`''ー‐-{::::ト、_r=、 {:::::r':::::l ,'!::/::::::::_::∠::_:::::∨l / ハ
      `T二ニン{、ヽ;::::::::::::::::::/ ::ハ-――‐--ゝ;ヽ::j:::ヽJ:r-':::::::レ'::::::::::::::::´::::::::::::::`ヽ∨イ   !
      |/::::::::::ハ 〉/ヽ:r‐<;:'::::、-―――--≠外--- '"!::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨./ ノ
      |::::::::::::::::∨:\|:::/ ヽ::::ヽ    i /  {::lー,-,‐'´:|::::::′::::ヽ:::::::::::::::::/::::::::::::::::∨ ′

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :.   荒野に獣 慟哭す    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

目撃者が居たら一瞬『ズギュウウウゥンッ!!!!』と轟くオノマトペを幻視しただろう。……野郎、やりやがった。

まさかこのようなマネをされると夢にも思わなかった白蓮は、完全に虚を突かれて数秒ほど頭を真っ白にさせた。
その間にカタチにならない言語や対応が脳内で高速回転をしたものの、結局どうすればいいのか答えを導き出せず
白痴のように口をパクパクさせる28歳さんは現実に置いてきぼりを食らう有様で、誠に茫然自失の体ある。

不意を打ったチンクの唇は、ちょうどシーマの放った凶弾が掠めた細い痕の上に重なった。しかも押し付けた一瞬に
小さな舌をペロリと傷に這わせるまでやった。―― 白昼、一瞬の犯行であった。
3337 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/08/07(日) 22:44:25 ID:oaJQsExY0
婦女暴行! 婦女暴行ですよコレは!
なお下手人の性別は自称男の子
3338 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 22:45:16 ID:J.b4AlqQ0


               _  -―――― 、               、_人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人_人_,
            ,   ´           `  、              _)                              (_
           /   ´               \         _)  ざまぁ見ろっ! 一本とってやったぞ!  (_
          /                     .\        _)                              (_
           ´                       .`、        )  奇襲成功、報復するは我にありだ!!  .(
       /    /              ,!        ヽ      _)                              (_
         ′   /   /  ///   /     ,ィ ,' ヽ         `      ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
       l    / l  l  / ム!┼!一'' /ト、_|  }      }
       l    l l ハ √〃 l/ | // //   .|ヽハ   ハ. }     ___◎_r‐ロユ
       |    ,′l i zヒ=三/ミ| /´/ノ 二≧z/ハ j / /|/     └─‐┐ナ┐┌┘ _  _______
       i   ハ  ハ/ {圭圭圭|}レ     ´ん/ハ 》/ / / /〃          /./┌┘└┬┘└┼────┘ロロ┌i
       |   ハ  ハ ,'辷圭圭ノ     ヒしソ .l ィ / /ノ        </   ̄L.l ̄ ̄L.「`′        .┌┘|
       |   l   Yヽ ////     ′  /// .lノノ |                                    ̄
       | /  !   !      /ゝ' ̄ ー‐ァ   / ,ハ../l ./ Y
      //  i  ヽ ̄\  \     /   イ / / .l/ /
      〃  ∧   \  l`  、  ー―'   イ .|/ / / /          \_人_人∧从_人_∧_人_从_//
     /    l__>― 、 \     ー┬_ ´  / / レ_/                )                  >
   /   .//       \\ー-、  レハヽ /  /::::::/              <   どうだ、参ったか!!   >
  /    /    ,⌒二ニニヽ ハ {`ヽ|/⌒\::::::/             <                 (
/ /  ,/    //    -―┴―‐''‐/.:、::::ヽ:::::ヽ{                  /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^
 /   /    / /         /:::::::/::、;;;;;i;;;;;;;i;;;;;ノ::`ー--'⌒ヽ

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :.   荒野に獣 慟哭す    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

突発的キマシタワーの不法建築を果たしたチンクは白蓮の狼狽ぶりが甚くツボに入ったらしい。ぶしつけに指指し
満面喜色で快晴の空によく似合う笑い声をあげた。カラっとして屈託なく、悪戯の成功を喜ぶ少年の笑いだった。


彼にはずっと不満があった。この三日間、我慢強いワケでもないのにフラストレーションを積み重ね続けてきた。

道中や宿泊所では28歳児を相手にオモチャにされ続けた。アリタの戦闘は敵の作戦目的を阻止しきれなかった。
自力を上回るジャガージャックに苦渋を呑んでNUEを使った。後、ついでに義体損傷の補填交渉までも惨敗した。

負けっぱなしの旅だったが、本来は殴られる前に殴り倒し殴られたら殴り返すのが信条、最後の最後で一つぐらい
勝利をもぎとっておかねば気が済まない。―― チンクは己が本来のスタンス通り、素直に報復を実行したのだ。
3339 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/08/07(日) 22:46:11 ID:oaJQsExY0
ガキやんなぁww
3340 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 22:47:14 ID:J.b4AlqQ0


                         (こういうの砂糖吐きそうって言えばいいのかな?       .,l
                                                        V´
                       ウーノさんが見たら凄いことなりそうだよね……)  ...`7
          ._r、_/`-r、  r-、                                     _」      v
       ,`-ニ,f 、 p '/ ||-、 | `!                 _                     ,ゝ   7
    _   _」、`ヾ`   .-'〈 `!,! ,!|,              r'   `'ヽ_                       ヘ
   | `、  ,!_」 ̄`┐__「 _.`「|    |r- 、   __     _ -'_, -t,,, -っ'"
    !、 `、r|、`! r '~   ̄ },/ , `、,,| _ ,-' ̄_  ,!   , ', '  `-'"                X
    r'`、 `| `-`、_     |r!、   .〉 `' /"  7 |   ,' , '                   /
    ヽ、`、/ 、! ヾ、_   ,!!/' ii、 「!   `ー'" /   !,.!                   ┼
    ./`t'〈、_ `` - 、-、 「{'" ,| ∨>'、  r-ー-'"ヾ、  .! ,|
    ヽ、 `ゝイ ,! 、_  |'、_j、,'-'、|  r'  `-'      `-'-'、__
    /`!  ' `「'  -'、 「~ ヾ,|-ト! |- ' r`, ー、-  、_  `!  .|
 ./ ̄  `- 、/`_-,「、f_!_   }、」 |`-'"/ r' /`ァ、 `|  ,| ,r、|
 | -'^,-- 、_ !'  `ヽヾ'-,r、、ヘ/ ,!_ ! |  ' ./,! 'ト't'  | |                  ┼
 !/ ,「' ,、 、 ,ヽ{「 ̄ ヽ、` 'f-_-' ̄   `ー'ー 、__ノ ./ ̄ ̄ ̄                   X
  ヽ! i ! ,| ,|'    `' ̄             ̄
   `f -`-'- '

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :.   荒野に獣 慟哭す    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

子供か! なんてツッコミ入れたい人は多いかもしれない。実際コドモだからね、仕方ないね。胸襟開いて素になれば
グレイブヤードでヤルオットと打ち解けた時に然り、チンクの言動はこんなもんである。

それでも人目を気にして誰にも見られないよう見回した程度には、らしくなく気恥ずかしいところがあったのだろう。
いつにないハシャギようだって自分を誤魔化す為に勢いづけているだけかもしれない。生身ではない義体であることを
活用し、電脳にコマンド飛ばして擬似感情プロトコルを元に作られた『煽り』パターンを表情出力しているのだから。


キャッキャウフフな騒ぎはいつ終わるのか。はやく帰るのではなかったのか。すっかり忘れられてるけどボク居るよ?
ゼロは野暮天を口にせず空気を読んで沈黙を貫いた。彼にモビルホースの後ろ足で蹴飛ばされる趣味はねぇのだ。
3341 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/08/07(日) 22:48:22 ID:oaJQsExY0
ゼロちゃん有能w
3342 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 22:48:56 ID:J.b4AlqQ0


────────────────────────────────────────────────
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  ,:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::!  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    |               /  /            ヽ    ;:
.:.:.:.:.:.:.:.:.  . ,'::::ノ::::/::::::::::::::::ィ:::::ハ::::::::::}::::::::i  . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    |            /./ .//  ./ l ハ l       ',
: : : : : : :  {::/:::::/::::::::::::__::ノノ/ -}::::::::,'::::::::::}   . : : : : : : :   |  .;....;:   ,.,   / l  //l ,イl .l / l i |   |  l  .!
. : : : : : :  . }:{::::::{::::::::/- 、     ノ::彡:::::::::::ノ  : : : : : : : :    |           / .l  lzl=/」_Ⅶ l | |  /l l.l ハ. |
. : : : : :  ..ノ ゙:、 : : :/ィニヽ    ,ニ 、.}:::::::::;'  : : : : : : : : :    |          / l  Nr―::-.、l'/|ル'「=メトムイ  } !
.: : : : :  ..( : : : ): :人´.:::::   ,  ⌒ヾノ : ;.イ  : : : : : : : : : :   .|          /  |  |{::::::::::::::::}   ァ=ミミ`l.  / .l
.: : : : :  . ノ: : :メ : : : )    __  .::::/: : (:人   : : : : : : : :   ...|         /  l  |ヘ:::::::::::ノ   {:::::::リ/'.  /  |  ~'
   ,,.-''" ,..:':::::::)::/ ヽ. ( ノ  (: :从ノ: : :ヽ  . : : : : : : :     |         /   .l .|ヘ'`¨¨´ '   `¨´,/  /  .!
  (  r.::::::::::::::::::"::ヽ: : )、.  , .イ jノ : : : : : : :)   : : : : : : :   .|  ;;   '" , /  __/| |込、   、,    ,イイ ./   |
  )  iミ, '⌒ヽ__::}}:::::)ノ ,,_´>:!!::ー-.,   ./{   : : i :   ..|       / r「´ <__l | /:i\     イ /' /l    l
. / /ノ     `ヽ::::::i::::::::::::::::ヾ!!:::::::::\   ヽ   ノi      .|      ./ / {   ヘ ト、l::::|`ヾ ーr´´/l / /i|\   !
/  .Y   ノ_     }:::::{=====}.!!::::::::::::::l ヽ `ー'´ノ.     ...|      / /     ヘ{ 》ト、::::::ー'::::/:l/ /ニ」  \  l
  /::ゝイ `ヽ   |:::::}   ,,...-"}:ヾ:::::::::::ノ  ヾ'ー'´      ..|     / /        //l/`ー-- イ /'´´      トi !
_ノ//:::{ 、     |::::{><,  ,,..{:::::i=".    ',         | ;:.',;.. ..l 〈ヽ     .// l\    l/{       / l .l
:::{:::::{:::八  l l l i:::::} ,,...-"''-..,}:::::}::/ !   .{  ::::::      |     l  l.\\  .〈〈 |`ヽ`ー=/ ii      / /   !
::::::::::!:::::ハ. l l l };::::{"    ,,..ノ::::ノ/  i ',   \  :       |    l  .l  l\\  ヘヘ.!  `´  / .ii       ハ  |
ヽ:::::::'メ,:::::、ノ l し'.:"::}`><,.,/:/:i  ノ. ',    ヽ      ..|    l i |  l  \\ ヾ!ノ  \/ /'      _」 .}  .|
/ \/:::ヾ::::ヽノ、ノ.::::::::::{'´   ./:/><{.  i  ',     ヽ       .|    !ハ. |/l   `Tー"、    l L_ -―__´ァ7「 イ  l
────────────────────────────────────────────────

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :.   荒野に獣 慟哭す    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

どうしてチンクがこのような凶行に及んだか、当人を問い詰めても『なんとなし』程度の生返事が返るだけだろう。

とても面と口に出して言えやしないが、嬉しかったのだ。帰ろうと言って、手を差し伸べられたことが。恐る恐るに
返した手を取ってくれたことが。いつか山中に棲くう“名前のない怪物”が迷い込んだ子供達にしてきたことを同じ
ようにして貰えたこと、自分がして貰いたいことを何時か誰かが返してくれると信じた日々が報われたようで。

善行を積んだ記憶すら今や薄れてボヤける有様で、それを明確に答えられるワケがない。だが嘆くことでもない。

もどかしさの正体を掴んだところで、どうせ気恥ずかしさと一緒くたの綯い交ぜに『なんとなし』と答えたのだから。
3343 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/08/07(日) 22:50:08 ID:oaJQsExY0
子ども扱いされたのがうれしかったってことか…
それも家族以外から…
3344 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 22:51:20 ID:J.b4AlqQ0


 γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  私が他人に唇を許したのはコレが初めてなんだぞ  |
  乂 ______________________ ノ     ヽ

::::::::::::::::::::::::::::,.(⌒ 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  //  /       |\lヽ  `   .ハ. .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,. ⌒   ⌒):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. ./ / ∧l !   .ハノィrニミ<,  .|.   i. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.(⌒      r':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r ⌒.  ノ/l l |∨\ト、/  /テハ }  .i   |. .:.:.:.:.:.:.:.:r ⌒ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: : : : : ,.(⌒'    : : : : : : : : : : : ,.(⌒   ⌒). .| |ヽ{::::::::::::}i    乂ソ/   |    }.   : : ,.(⌒   ⌒): : : : : : : : : : : : : : : .
: : (         : : : : :(⌒ : : :.. .ィ..ヽ ト乂;;;;;ノ,       ./   /  ,イ  : :(⌒ : : : r'⌒ヽ: : : : : : :
:  :  :  :  :  :  :  :      ./    /\ム   <´  ̄ソ /  ./. /|.ヽ  :           ⌒ヽ :  : ,,,,,: :
;;,,                     /  ィ´ /  / `ヘ     ー' ┌――丶-― 、_}          ,,;;;;;;;,,,,,,;;;;;illlllll|||||l!
||||llliii;;...________,.,___,.,__,.  / // /  ./   |l`> - ´⊥_厂 ̄.γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
=====‐‐,. -'ii,. - '三..‐.ィ/;ヽll. ./ / ./ /.  ./ ,〃_|lヽ_/ '∠__ゝ    |  お返しとしては十分な代物だろう?  |
  __,.-' ll./‐‐‐‐  ノ/;:;:;:.  //  /../  /_-―'. ../ .| ̄´  |     . 乂________________ ノ
,.-' || / ̄ ̄ ̄  ,,タ/.;..;..  //  /  l ヽ ̄: : : :/ :/  ./´   /,     ./ ./匕    `> 、.    ' -., ________________ '
 / ̄ ̄ ̄   _/'/: : : :.. .l/  l  .l /! l ..: : :/: : /  ./  ,/     ,_//i ≧       〉 ,,---- l! ' - .,
lllllllllllllllllllllllllii;/ノ.i/:. :. :. :. :. :.. ./l.   l{ l ! : : :.  / ./.:レ,_二二二_/ ,' /      ./  __________.l!     ' - .,...
/ ̄ / ̄// ̄/ヽl/: : : : :. ./ ,イ   ,'  .N\`:´: :.l /. /     /  _./::ヽ       ./  `二.ヽ∧二|       i::::::
_|___|_|___|_|___|_ノ_____________  // l  l.. .l    ー‐l //    /___i゙ヽ::::::゙∨  ./ ..__ヽ|___|,i_|_|  ¬.     |:::::
-----------,.-------.. ./   l  l  .l     .l{...Y ,/  r 彡::,::,:└‐┘ ∨::::゙i/  .:----、-------| llllll|.     |:::::
      /             \l  l         Y / /ノ l r'r'::;-=ニ;;;イ.i;;;/        .\    |  'ニ、     |:::::
    /                 `ヘ.l        ./ r-、/ノ! ! !¨ヽ.___/: :/\           .\  .|   `ニ、   |:::::
  /                    ヽ、     .r<´__| /`ー``’   /: :/`-、\          \|  ,;i漿l; ,i濔l;,:::

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :.   荒野に獣 慟哭す    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

旅立ちを共にしたダガーや初めて自分で買った銃、姉が見つけてくれた剣に磨きあげたプライド。貯めこんだ稼ぎ。
心の奥底に重く沈んでいた何かも手放した。多くを失いながら……しかし決して失うばかりの旅ではなかった。

幾多の出会いがあり交友を結んだ。掴み取った報酬は勿論、敗北という得がたい糧を得られた。過去に“赦し”と
未来の“誓約”を認められた。ずっと欲しくて、でも手に入れられなかった“救い”の手を差し伸べて貰った。

今こうして他愛ないじゃれあいに興じる事すら以前にはない心境の変化で、多くの経験が齎した成長のカタチだ。

立ち止まって振り返れば、芳醇な時間を過ごしたのだと思い知る。余りあるほど多くのものを彼は手にしていた。
3345 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 22:54:22 ID:J.b4AlqQ0


                                          /::/::7::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                         ノ:::〃:::〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'':::、:::::::::::`'''=:;,,
                                        〃::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::、:.:~"''
                                        ノ.:.:.:;':::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::\:.:.:.:ヌ:、:.:.:.:
   ああもう、してやられた。油断ならない悪童め。    .‐-==‐7{.:.:.:{〃.i:.:.:.:.:、:.:.:';、\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.:.ヾヾ:
                                       λ:',.:.:.:i{:.:.!:.:.:.{:.:ト、:.:}:ヾ:.:ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙:,:.゙:,.:.:.';:.:.:゙:、.:.:.\
                                      弋:.:.ゝ:.:.:.:大".:':,ヾ:~ナ'≒‐--.:.ヽ.}:.:.:.:.:}: :}}:.:.:.';.:.:.:.゙:、:.:.:
   強かな戦士か、恐ろしい化獣か、ただの童か。          .\:.:`、:〈ミ、ゝ:弋`,|l,ニ;,;,._'::}、 {.iヾ: : リ : リ: : : ゝ: : : :\
                                        ): :ノ} :弋n:ヾ :ミ:、'~ヾillリ~ツ{ヾゝヽ/ : :ノ/ :、 : : : : : :
   まったく鵺のように正体が見定まらぬわ……。       .`''''フ: :ノ ノ).i }ソ  )〉 ,,,,゙‐'" { { { !.{: : :{{ {: : :`ミ=- ;,,_
                                     ,.ィ''"-‐''"´彡: }. ',\  """  .ノ   .〉、 i! ゝ: : : :`ヽ、 :
                                   / ,;.. -‐''" : : ハ  `ヾ 、ヾつ.r'"  /: : ゝ、_ヽ、 : : : ミ
                                  λ (:弋,r'}~^{ヽ"´::∧  } )ーλ_ノ^''}~;~、''⌒'ヾ`゛''= 、
   【好感度:C マセた子供の悪戯はよくあること】   ...- ≦,,.-‐‐ 、》::;;;;;ノ  /-/ハ~ {!_リ-≠-" :::::::::::::'., : : :)
                                     ={::::::::::::::::ヽ、}⌒゙{{/::::::::::〉 y´:::::::::::::〃::::::::::::::::::::', : /:
                                      ヾ:::::::::::::::::::::ゝ./ \::::::ノ シ:::::::::::::::::::{ ::::::::::::::::::::::y :ノ
                                     ,,..ィ ")::::::::::::、::::::::::ヾ<>^ゝ/:::::::::::::::::ノ :::::::::::::::::::::/( : :
                                   〆   ∧:/::::::::ヽ::/リ:´ ̄:::::::::::::::::/ :::::::::::::::::::::::λ:ゝ、:
                                  〃// /{/ゞ___;;:r-"::ノ{゛''==ー''':;;ヘ :::::::::::::::::::::::::::::::::}゛ー-

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :.   荒野に獣 慟哭す    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

まぁ、カッコつけたところで起こったことを言語化したら『見た目幼女の少年が、28歳の中級将校に騙し討ちで
頬にキスして舌まで使ったんだけど、実はこれがファーストキスなんだよネ』っていう複雑な状況、すっごく困る。

行動や好感度が極端から極端に突っ走るその志向は如何なものかと思われるワケだが、ツッコミを頼もうにも
この場にはチンクと白蓮の二人に我関せずを決め込むゼロ一機しかいない。まったく、世界は非リアに残酷だ。


チンクは勝ち逃げするべく快哉をあげつつトラックヤードを飛び出した。跨って急発進したスクーターと併走して
ゼロも駆け出した。あっという間に姿を消した一人と一機の後、まるで嵐が去ったようなだだっぴろい駐車場に
一人残った白蓮は頬を両手で挟んで呻きを零す。―― 「えい、人に見られておかしな顔になってやすまいか」
3346 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/08/07(日) 22:56:44 ID:oaJQsExY0
マセガキと分かっていながらその好感度www

仏に身をささげたはずの尼さんはそれでいいのかw
3347 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/08/07(日) 22:57:47 ID:oaJQsExY0
造兵廠でなにか始まった件
3348 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 22:58:14 ID:J.b4AlqQ0


                  ,...-―-、__
             ┛┗.,...:::'":::::::::::::::::::::::::⌒`ヽ、
             ┓┏:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\.                次
            /:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
              /:..:..:./.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..}..:..:..:..:..:ハ.               に
           i!:..:..:;':..:..:..:/..:..:..:..:./:..:/:..:ハ:..:..:..:..:!:..!
           {:..:..:i.:..:..:./.:..:/:../:/ノノ j:..:/.:..:.}..:}.              会
              l : :{: : : i!: :/彡;;;_//   ノィ : : /: :{
           } 人: j :{ : {''"~゙゙`    =ミ、 /: /:: λ                  っ
              ノ: : :メ: : : :\__ 、...._  -=彡イ : : : ノ`           覚
          / : : :ノノ)〉 : ヾ~ ( ノ    ノ: : : :ノ               た
       は“ /       )ノ)ノ>、..__ ,....::<:从ノY(              え
       き。   _  ζ `''ー--┴ヽ  _   ヽ.                ら
   `ー-=彡   /::::::::::`く ト、 `''ー-‐ 〈-<:::::::::::\  )         て
       ノ x=、:::::::::::::::ヾ、ミ====彡::}}:::::::::;;;;::} 人
      / {:/}/ノ⌒ヽ::::::}::r、}____ヽ;ii斗''"⌒\ ==-  __   お
   γ⌒~  〈} { ./-っ;:;:}} ̄~ヾミ::::ヾ::::ヽ/:::\}::::::::::::: ==-- ̄ ̄
   /     ハ  く;:;:メ_〈_ζ:::::::}}:::ノヽ::::::ノヽ::::::::::ナ___ ==--.   れ
  ノ     〈:「ト~r=ィ7::{::::::::::}斗''" ̄,..不、} ̄::::::} ̄  ̄ ̄
 〈        /ノ`ミ=彡{/::::::::::::::゙、><    ノ::::::::::/   (.         よ
  メ      〈::::\:::::::::::/〉、::::::::::::::}  .><f::::::::/    \        。
 (       ヽ:_><ノ ∨:::::::::{<   〈::::::/        ヽ

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :.   荒野に獣 慟哭す    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

えっ。超精神の怪物だとか人域を逸した超人だとか言っといて貴女、子供にキスされたぐらいで動揺するんですか?

『べべべべべつに動揺とかしてないですしおすし。拙僧を動揺させたら大したもんっスよ。ただ不意打ち食らったのが
久しぶりで予想外の出来事に状況を正しく誤りなく認識する時間を要しただけ。……でも動揺してないですよ?
まぁ、拙僧にヤンチャして動揺させる悪童とかいたら生きては帰しませんよ』

                             サ イ コ ア ー マ ー
そうですかお答え下さってありがとうございます強がり意地っ張りすごいですね。それほどでもない気もしてきたが。

ポンコツぽく見えても実際に白蓮の精神とツラの皮は巌の如く頑丈で分厚い。彼女の内面世界において自己問答を
事実したかどうかは兎も角、ネゴロからの迎えが着く頃には平素の澄まし顔を完璧に整えて己が居場所へと帰った。
3349 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 22:58:55 ID:J.b4AlqQ0
みにいきてぇぇ! ちっきしょー!
3350 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 23:00:23 ID:J.b4AlqQ0


 :.========||: : : : : : : : : : : : : : : : :/∨              | | |_,,.. |-‐ ''|"´ _,,|.. -‐ |_,. - '" _,. - '"| |_
 : : : : : : :.:.:.:|lェ==============/∨                | | |_,,.. |-‐ ''|"´ _,,|.. -‐ |_,. - '" _,. - '"| |_
 :.:.=======||: : : : : : : : : : : : : : :/∨                  | | |_,,.. |-‐ ''|"´ _,,|.. -‐ |_,. - '" _,. - '"| |_
 : : : : : : : : :|lェ============/∨                 __| | |_,,.. |-‐ ''|"´ _,,|.. -‐ |_,. - '" _,. - '"| |_
 :.:.:.======||: : : : : : : : : : : : :/∨                  ├‐=| | |_,,.. |-‐ ''|"´ _,,|.. -‐ |_,. - '" _,. - '"| |_
 : : : : : :.:.:.::||ェ==========/∨     _匚]]_        ├‐=| | |_,,.. |-‐ ''|"´ _,,|.. -‐ |_,. - '" _,. - '"| |_
 :.:.:.:.:.:.:===||: : : : : : : : : :.:./∨    | |三| | |┐       ├‐=| | |_,,.. |-‐ ''|"´ _,,|.. -‐ |_,. - '" _,. - '"| |_
 : : : : : : : :.||ェ========/∨       | |三| | ||      ├‐=| | |_,,.. |-‐ ''|"´ _,,|.. -‐ |_,. - '" _,. - '"| |_
  三三三三三三三三三三}¬┐。 | |三| | ||r┐。  ├‐=| | |_,,..。|-‐ ''|"´ _,,|..。-‐ |_,. - '" _,. - '/ /_,.
  二二二二二二二二丁´工工工工工工工工工工工工工工工工工工工工工工工工/_,. - '"_,. - '/ /_,. -
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「| ̄| |  ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|/_,. - '" _,. - / /_,. -‐
  三三三三三三|:|: : | |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:|: : | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  : : : : : : : : : : : : |:|: : | | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
  : : : : : : : : : : : : |:|: : | | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
  : : : : : : : : : : : : |:|: : | | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
  : : : : : : : : : : : : |:|: : | | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
 ニニTニニTニニTニニTニニTニニTニニTニニTニニTニニTニニTニニTニニTニニTニニTニニTニニTニ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ――「|───―「|────「|────「|────「|────「|────「|────「|─―─―「|――
 ====|」========|」========|」========|」========|」========|」========|」========|」========|」====

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :.   荒野に獣 慟哭す    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

御満悦顔のチンクは鼻歌まじりで改造スクーターをカっ飛ばす。近衛武官を相手に一矢報いたのだ、然もありなん。
まったくもってキンボシ・オオキイだ。義体の性能が落ちていることもド忘れして彼はスロットルをガンガンに開けた。

駐車場に預けていた間、特に悪戯されたり部品をギったりされずに済んだスクーターはバッテリーのあがる様子なく
モーターのゴキゲンシャウトを響かせる。繰り返すハングオフで時折タイヤから焦げ臭い煙が昇るのも御愛嬌だ。

西の港湾エリアを突っ切って、途中また警邏が「あれが噂のターボロリか!!」なんて指差し叫ぶのを仏恥義理して
オーバーテイク。気分は上々、勝利の余韻を最後まで味わいながら彼はまだ見慣れない市街中央部へと帰り着く。
3351 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/08/07(日) 23:01:05 ID:oaJQsExY0
ターボロリwwww
3352 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 23:02:56 ID:J.b4AlqQ0


,_ ___ _
|  |:::::|  |\
|  |ニ|  |  |
|  |:::::|  |  |                __
|  |:::::|  |  |   (oXo)           /|    |              _ _
|  |ニ|  |  |     ,||________| |[囗]|                | | \
|  |:::::|  |  |  y仁|| : : : : : : : : : : : : : : | |    |─┬─┬─┬─┬┴┬┴─┬─┬rヘ
|  |:::::|  |  | f| | || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.]:|    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
|  |ニ| に二二二二二二二二二二二.| |    |二二二二二二二二二二二二二二二二コ
|  |:::::|  |三}| | rュ tュ | l |=i=i=| l | |    |==| l |=i=i=i=i=| l |=i=i=i=| |      λ、     λ
|  |:::::|  |三}| |  □  | l |=i=i=| l | |    |==| l |=i=i=i=i=| l |=i=i=i=| |      .l:l:ヽ、_ ノ::::)
|  |ニ| に二二二二二二二二二二二.| |    |二二二二二二二二二二二二二二二二コ     . |:l..'"´ ̄`"'r‐ゞ,r、 _
|  |:::::|  |三}| | rュ tュ | l |=i=i= ィ升爻彡癶 =| l |=i=i=i=i=| l |   ┌┐   | |     7〉' ,  ,  、 〉::}]:〈 ム} ))
|  |:::::|  |三}| |  □  | l |=i=i= ミ爻彡ミ爻彡ミ | l |=i=i=i=i=| l |   └   (( ,ヘ,  i_オ_リλ_ン_リンヲ(y)/;;::/
|  |ニ| に二二二二二二二二二 彡ミ爻彡ミ爻彡ニ二二二∠二ヽ二ヽ二ヽ二二二. .'、ノ\ (メ) ○   ○ (y) ;;./
ッメ从xj  || ̄| | ̄ ̄ ミ爻彡ヘ. ̄ ̄ 爻彡ミ爻彡ミ爻 | l |=i=i ||::::::::||::::::::::::::::||=i=i=|.  \;;;;;;(yル""r-‐¬".(メ) :;/
ミ爻彡  ||  | |   巛爻彡ミ   ミ爻彡ミ爻彡ミ.=| l |=i=i ||::::::::||::::::::::::::::||=i=i=| | ...\}><{;ゝヽ、__,ノノ}><{/
ーVV「 ̄下vtrvtrvtrv゙`}i:i:i{´rvtrvtrミ爻彡ミ爻彡tzvtrvtrvtrk||::::::::||::::::::::::::::||rvtrvtrvtr    (ノr;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;/(ノ;;;;)
 }i:iil匕L上=====ッ仁工工工工工工工工工工リ───:||::::::::||::::::::::::::::||────    弋(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:)!i.-イ .,;.;'"゛';.;,.
 ̄ ̄∠三三三三三三ア  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ..弋;;;;;;;;;;;;;;;λ  //⌒}><{
  ∠三三三三三三ミア     ==     ==     ==     ==     =   ....λ;;;;;;__;;;;;;;:ヽノ;;;;´,,.,.,  し!
∠三三三三三三ミア                                           ..../;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;ヾ´'⌒);;)
                                                     .....ム;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト,  }><{
                                                       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:`;、 .し!

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :.   荒野に獣 慟哭す    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

レイブンズネストの玄関先で道を掃き清めていたお燐が、チンクのスクーターを視界に収めるや諸手をあげ帰着を
歓迎してくれた。出かけるときも『いってらっしゃい』と見送ってくれた彼女が、今度は「おかえりなさい」と待っている。
まったく渡世の人情が厚いと口元を綻ばせると、お燐は不思議そうな顔でチンクの顔を覗き込んだ。


「んー? コレはアレですかニャ、男子三日会わざれば刮目して見よという。なんか見違えるようなりましたニャ?」


肩を竦めて「どうだろう。自分じゃわからんな」と嘯いて玄関を越えると、一拍して自然と落ち着く自分を感じられた。
3353 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/08/07(日) 23:03:35 ID:oaJQsExY0
(性的な意味で)撃墜一だからね!
3354 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 23:05:53 ID:J.b4AlqQ0


              /                、  ヽ
         /         ハ        ヽ
        /,ィ      i! i!  l ヘ  ヽ  ヽ   i   ',
        〃/ / .i! l !i ハ ! /ヘ ト_斗伝ニ≦ l   .!
        / !,ィ;l !i ≧xr=i-l ! /  ヘ} ヽ}云ミァ、Ⅵ  l
         {' i;| l;;', !Ⅳヾ}::'}:ヾ   ヾ ん::刈 / l   l
           ,};', l ヾ}:::::::::::::::リ    弋zン  .!   i!
          .i  ',}  !ゝ、::::::ソ  ,        l    ハ
         l  i ヽ :iハ/ ¨´          ,イ    i ヘ                     ,──ヾヾヾ|i‐//_
           l  l   | ヘ    ー ─ '     .!   ,!l、 ヽ               \   _ヽ ̄i  /|
          .l  i!  .|_ゝ、        /  l   l :lヘ ヽ                 >─´_| |  |二/_
         li. !i   |: : : : :.>    <i ̄.ヽ|  l :l ヘ ヽ   _        ヽ| .|| .| \  i─‐i   |
       / ,r-─l   :|.ヘ: : __辷=、 r==!: ./ . !  l ,》 :!   ヾヽ.   二ヽ    i─ ,.|.|| |___ \`─i / |
      / /    ハ  l ヘ´ ,i   i∟!  ',:i'  .|  ト"  l    ヾヽ   .i \──|  ヽヽ‐`─` .>─〈_iユヽ
       ,' ,      .ハ  ヘ  ヾ 、¨` ‐‐--‐‐|  |  .! `ヽ    ヾヽ    /─| ̄`i _i   ̄ ̄| .|.| ̄| | ̄|ヽ‐,
     / /      ヘ  ヘ   ヽ ヾ   ヽ/ .li   .l   !   ヽ    ヾヽ   .┴─ | | |──┴┴‐.┴‐ i|__|__
    ' {       ヘ  ヘ   ヽ ゝ、 __ ,, li   l  !   ハ     ヾヽ  . 二__| |__| |  W| |V.V| | |  _| |二二
   /  i         ヘ  ヘ  ヾ.‐- 、, -‐li   .|   l    ハ、     ヾヽ.   __|/ / | ヽ|丿  |/ | |  | |二二
  ./  l           ヘ ヘ   ゙1    li  i  l    .∧ヽ      Y}  ─‐‐´ / | 〉    iii|__|/二.| |二二
  ,  /           ヾ ヘ  il     li  l  ,リ     ヽ ヽ、.   !i.   ─‐|  ヽヽ iiii   iii | .|──‐二二
. ,'  /.  __           ヾ ヘ  .il     li .l /      __\_ヽ.  リ  ./─|,,/´ ヽ|〉.ww /ヽ┘/ ̄|``i
 i /-‐´ __` ー- 、 __      ヾ}  .il     li |/   __ <,-┬ー -7 ', /  . / ヽ/| ̄ヽ /──/ / / |  | |
 li {_ -‐ ':::::`Tー 、  `¨ ー--ー ヾ‐"l     .li-ー "´_ ,,イ  |::::/ヾ .!  . / / |/  | ./ ̄──‐| .|  / `|
. !i ヽ __:::::::::∧    ̄ 、-‐- 、__  -‐‐il     li¨ ´ ¨" il     !'" i. ',l   ‐| | |`|‐| .|────|─|__|  .|
. i l   `¨ゝ∧     ,ィニニミァ、ヾ,  il.      l, ‐、- 、 ,{    l   l.  }!   /| | | | | |      |  / ─i |
. } l      ∧   ¨ゞ,テへ .)::}lヽ_ ,, -‐ '' ´ ヾ;:::',  ヽl、   !  l  i!   .ヽヽ|  ヽ |      |_/   | |/ヽ
  .l  i!.    ∧.   ι" ,ィ"  ̄ ´        ',::::! _ノヾ}   l リ  l   ´/─\ヽ ̄───/´     ヽヽ   ヽ ̄─、

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :.   荒野に獣 慟哭す    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

エントランスロビーで屯していた奴良組の面子や、仕事上がりで休息をいれる渡り鴉共が、三日ぶりに戻ってきた
新入りの顔を見ると頬を緩ませて口々の挨拶で迎え入れた。

無事で良かったと紫煙をくゆらせる者。まず一息つけてはと着席を促しながら一杯の茶を用意し始める者。露骨に
土産を催促する者もいるし、ぶっきらぼうに頭を鷲づかんでグシャグシャに撫でる者もいる。腰を落ち着けたままで
何も言わず、手癖だけで隣に座れと促し労いを示す、そんな静かな優しさを見せる者もいた。

てんでバラバラの個々人。揃って自然体な場の空気は気負いも誰憚る必要もない。なら自分も思うように応えよう。


「ただいまっ!!」 ―― 少しばかり大きな声で、彼は小さな体いっぱい胸を張って帰宅を告げた。
3355 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/08/07(日) 23:06:52 ID:oaJQsExY0
帰ってきたって感じがするねぇ
そんなに長いこと住んでた住居じゃないが
3356 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 23:07:39 ID:J.b4AlqQ0


┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛


      隊商護衛及び要人付添の依頼を終了しキイ市街へ帰還しました。今回のリザルトを確認します。(1/2)

      〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

               【撃破スコア】

                レイダー ×2部隊  陸軍脱柵兵 ×1部隊

                エース仕様・装甲スーツGN-Xカスタム ×1機

                ネームド:半獣半機グリムジョー・ジャガージャック


               【鹵獲・修得】

                エース仕様・装甲スーツGN-Xカスタム(小破) ×1機

                思念収束戦闘術“武技言語”(使用に条件有り)

                姉の溺愛・姉の薫陶スキル→至強への道程スキル(新規統括)


               【特別褒章】

                農園襲撃部隊殲滅 + 装甲スーツGN-Xカスタムの引渡し

                半獣半機グリムジョー・ジャガージャックの単独撃破


               【SYS:褒章は後日、当案件の手続き終了後に支払われます】


┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛
3357 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 23:09:41 ID:J.b4AlqQ0


┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛


      隊商護衛及び要人付添の依頼を終了しキイ市街へ帰還しました。今回のリザルトを確認します。(2/2)

      〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

               【現金収入】

                護衛報酬 300円×3日=900円 + 付添による追加報酬1000円  計1900円


               【イベント・コミュニティ】

                アリタ集落防衛戦参加  ガンボーズ、ネゴロ・ゴボー支部隊との面通し

                4級チーム【フラテッロ】(不成立)  聖 白蓮との誓約


               【経費・損失・消耗品】

                電波誘導ブーメラン“ブラックウィング”(要 制御精密部品による修理)

                メリクル(刀身破損&放棄) 熱単分子ダガー ×2本(現地回収できず)

                PDW&ロングマガジン(HCLIより新品を支給)

                スティンガー ×9本(残10本)  フォトンチェーン ×2個(残3個)

                義体ダメージ(要 修理)  幼年期の残滓  初ちゅー(自称)


┏┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┓
┗┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┛
3358 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 23:10:18 ID:J.b4AlqQ0


   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─
3359 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/08/07(日) 23:10:39 ID:oaJQsExY0
> 初ちゅー(自称)
wwww
3360 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 23:11:08 ID:J.b4AlqQ0


               ――――
           ´           `ヽ
         / /  / ィ ハ ト  i  .、  ヽヽ       出迎えてもらったのに悪いが、疲れているので私は寝る。
        l /  ト、/l/l / ヽ_l ヽ l、z .l  ヽ l
        l l,| ,`=―ヾ  ー=ニヽl.キ-l  .| l                               ィ
       . l {./l:::::::::::::::::}       ヽl   |  l                        /: :{           ____
        | ./ {:::::::::::::::/   ミ≧ェュ  l   l  .l                         /: : :斗ァ=≦ミーzァ´:γ´ /
        | .l/と、_/      `とつ|  .|  .|                        /: :´: : :.': ´: : : : :´: : /z  /
   ~~  | .l⊂⊃            ⊂⊃  |  |                     ´ ̄ 7: : {ノ: : : : :{ノ: : : : : :.〈 { ./
   ~~ .ll ∧             .|   l  .|                 ′     {: : : 」: : : ィ: : : : : : : : : ヾ {
   ~~ .|l  l`ー __マ ̄ ̄´ )__ ィ´|  .|  .|                     {       |:_ヽ} `´  ̄'Z: : : : : : : :ミ、
       .| l  l  n__ ∧「二] ,、__ -ヘ |  ./   l                        ,ミ:セtッ,ヽ  .ィ , -‐‐: : : : :/´
        l ヘ l F-〈ヘ〈lーv.| .〉   ._| /   l、|                 , -― Z ヾー 、} .'-´、, -' ーz: :〈_―
        .l ヘ l ヘ `r`j  レニニニ.l /   .l |                       ,  ゝ  ( tッ    _  Zr'´      ヽ
        l l ヘl  `ーl |  .|  |   }∧  .i l |                     /     。个`´`¨´`_。ィァ´{ヽ
        ヘ{ヘ  l  .| |}o{.|  |___/  l  l /                    / ____。ィ'//,!ヘ `¨   /  {: V\
          ヘ  l  | l  l .└u‐'   ヘ l/                   〃_______//__,ィz}     ,イz  { i{: : :\
           .\{ヽ| ll   l      .ヘ                     {{/: : : :〈___ {ヾ≧=≦/ \{/: : : : : ヽ
              l l l  l`l       \                  }ハ: : : : :/ { }三三{   「 ヽ: : : : : :/ハ
              .l .ll:::`.l l         \                  }/ヘ: : : i}  { }三三{   | /: : : : :////}
              ム-ゝ-'- L__ ―― ―'                 }//i}: : : }   { }三三{  ./|./: : : : : '////|
                                               }//i}: : :.::V { }三三{ / :|': : : : : :i{////|
  不在中こまやお燐が、ちゃんと掃除してましたから             ////{: : : : :Vi{ }三三{./  |: : : : : :.|{////{,
  よく干したシーツでグッスリ休まれると良いですニャ。            _/////{: : : : : :}!V三三;/,′ |: : : : : :.|{////∧
                                            「/////i{:.: : : :.:.}! ヾ三i{/   :|: : : : : :.|{/////'ハ
.          ――エンドカード――                       i}/////i{:.: : : :.:.}!  ヾシ    :|: : : : : :.ト //////}
          【寝る子は育つ:終了】                     i}/////i{:.: : : :.:.}!    }!    |: : : : : :.{ ∨////∧
3361 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/08/07(日) 23:11:44 ID:oaJQsExY0
乙乙  なおタッパは(ry
3362 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 23:14:15 ID:J.b4AlqQ0


┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━

                   lヽ                 ,'  |
                 ', \                 ,'   |
                  ',   ヽ               ,'    l
                   ',.   \      /\.  ∨   l
                   ',    |    , -'‐=、-`---l  ,'
                   ',   ',   , l,ィ二 ̄l ',   ,'  ,'´ `>、_ , -,
                  ',    ',r'´ l l,-、', {}. l   ,'  l  _//´`/ /
                 ', ̄ヽ   ヽ__ ヘ.ヘノイ l|'   ,'   ,'二_ l / /
                 ゝ、| `ヽ、_ ヘ  ヘ'、`l /,-‐'-, .,'/__,,二ヽ、_/
                   \_|`|>`l ー‐'ヽー' /   l ,l´  ヘ 〉-‐,
                    /'/ _rlヘ__  |  l/ ̄/ ヽ/ヾー' /___
                 _ ,ィ'ニ/ l'ヽ l ヘ ,-‐‐-、/  , ィ' l l ' /       ̄ ` ー‐ - 、_
            _ , - ‐_ニ-' ´   l l ヽ/三ノ`l l , -'  ,-'ニノ/               ` ヽ、
          , -=ニ二,-‐' ´       _,-、l l=l`ー-‐'l´/__/  | l `ー─---= 、_      _,,,-‐´
        l _     ',     , ィ _,ィヽ-' ヾー‐'l´ ヽ ヽ-‐‐'´-'\   \      ̄ ̄ ̄
    , - ' ´    `ヽ ',    , ィ  ィ   //    ',  ', l〈      \  l´、
  ,r'´ ` ヽ、ィ ´ ヽ l  ',_,/  /   / /     l',  ', l \      ∨', ヽ,
  /´ ̄`ヽ  ', ィ ´ l /   /  /  ./       l ヽ  l   \     l、 ',- ' `ヾ、
  l    l   l _, ィ´/\/  /    `l   l´ヽ/ /`      `ー-、'´ \l-‐、ヾ ハ
  弋_  ノ / | ̄ |   |  /       l___l、_ノ-'           \/   \ヘ|
     ̄ ̄|   |  |   | /
        ',   └‐┘ /
         ̄ ̄ ̄ ̄

   〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【アイテムカード:中型装甲スーツ GN-X】

本社において、ヤハタからの帰還戦後にトレーダーが被った損失補填を受け取る形で登場した物と同機種。

本領正式配備型の先行量産期、それの更にモンキーモデルが西領の正式採用型中装甲スーツ。捨て値で一機
7000円は硬いと評された。こちらで登場したのは先行量産フルスペック機をランナー専用にカスタムした代物。

性能の高さも然ることながら、現存稼動数の少なさから修理部品を洗うと政治的な裏が見える危険物でもある。


内蔵兵器を廃して空いたスペースや出力で大きなペイロードを確保した、汎用性の高い元本領軍採用式の系列機。
数世代前の機体だが上記のようにカスタムを施され、操縦性は尖っているが現行機に劣らぬ総合性能を保有する。

武装はシンプルに20mm装甲スーツ小銃と腕部固定の小型シールド。受けられる補給頻度の少なさと入手し易さを
考慮して、継戦能力に優れた超硬度金属の特殊警棒のみ。中装甲スーツのパワーならソレで十分な脅威だろう。


型落ち品がそんな強いワケねーじゃんと思われる人向けに例えると、劇場版νガンダムの冒頭でアムロが搭乗機
リ・ガズィに不満ぶーたれて「せめてZ寄越せよ」と言ったのだが、このGN-XはそのZに相当すると思ってほしい。

四年前のハイエンドPCが現行ミドルクラスに落ちても、お値段手頃の現行DOS/V組むよりはまだ上って感じ。


┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━
3363 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 23:15:09 ID:J.b4AlqQ0
いくら生体式だからって可変成長とかカイザーブルクじゃあるまいし仕込まれてねぇわな!
3364 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/08/07(日) 23:16:40 ID:oaJQsExY0
ほんとにガチでいい品なんだよなぁ…
そんなのが賊の手にっていう…
3365 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 23:17:46 ID:J.b4AlqQ0


┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━

 \  \\\_              /  //|:: l人::\      }_: : : :彡イ: ::/: ノ 。― 、  ̄ ― _
\ 丶 丶:二ニニ==―=ニ二 ̄_ - ///:!:i:\_`)ー   ーニィ: : //:/---<////ハ       _ \
.  ー :二二 ニニ ==―=二 -_ - /::://:| !:  ヾ个。   ー=彡イ://///////////:!ー―<///>
 ̄―_ ̄_――_― ̄ _ -'  ../'  /´  `ヾ`ヽ/j∧ >=彡' : /(//////////_r 「 「 ` </ト、/_/_
          _  -  ̄_  -  ̄ ./   l  /     _,厶*'"⌒/: : /|/|///////// !|.| {_)  `)コ)|///
 ̄二ニ=―=二_   -  ̄ _ - ̄  :|   |´(_ - ´ 。<   ノ!: : {个'7ー<////{__({ \_ー人  )コ)|///
_― ̄_― ̄ ̄_≠ ̄ ̄   .. .. . ∧   |   // ///∧____ノ! :i |´}こ////\/ r‐ '`¨´___ ノ`¨´ムム//
 .:___/ ̄/    .....:::  ― :.\_ \_ / ./ ///厂フ/,人 ヾ )ニ/////∧`¨¨¨´/  └~'  `¨¨
//////  /    ..:: ' ′ \ ヽ ::.  ̄` :レl |厂// ̄ ̄ \ \J//////:!// /  /      /
/////  //,     .::::′ ヽ  J  ::  ///|:l l//  ̄; ̄ ̄ ̄> ー/////厂    /      /
///  /厶'―‐/)  ::::;  `  iー(_ ,::::  /////|:l l/      :   / /){//////   /    _/
/八   l_/  ///  :::;    _ ノ:: :  //l///レレ)≧o。。 ._ ヽ/ /..::{ニ_ 厶イ}  / _ - ´ /
//\-=ニ ̄.../    :::;    ; ::   / ̄∨///⌒! ̄¨ ー / /ー 。jニ///| / //   /
/  ./\_/i    / :::,    ;::::./| l\丶////(_,、_ ,/ / ̄ ニ=-{/ ///{ ' / ./   /   ⌒ヽ
  ./  / | |   ./  ::;      ;:.  !  ̄  >-=ニ⌒ヽ/ニニ=ー / {/////// /  |  /{      .i }
.   |   !  ! !  | i  ::;     ':;::..| |>' /  /弋⌒Y> 。 / ,イ//////{  {  | { \    //
.   | .   \ ヽ..\ レ  :::;        ';::| / //  /  }//|`'</ / {//////{_.\ `ヾ   ー=彡
   \    \ ー   : ;       ;::レ  ! || /   .!/∧ / ./\\}//////// ヽ__> .\_ _,
\   \    ` ー \. 人      ハ:  レ レ    .}//∧ /   \{/////////// }   `´
  `ヽ).\)         ))..⌒)\   /(`           /////∨_____}//////////八

   〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【スキルカード:思念収束術】

大雑把に言ってサイコキネシス。多くの物理干渉ESP(PSY)は、つまるところコレをどう変換するかだと思う次第。

独自解釈で大変アレだが、“惑星のさみだれ”に登場した超能力が基本を念動力としながら個々の志向に応じて
発火能力や凍結能力、擬似生命の創造から時間干渉までその性質を変化させたように、無色の力に個性という
情報を付加することで派生して超能力と成るんではないかな、と。リリなのやFateの魔力の変換資質みたいな?


古くから聖人や武術の達人、仙人などもそうだが、荒行や薬物投与によって身体改造なり精神改造を行う事で
超常の力を発揮した逸話・伝承は多い。悟りを開くとかリミピットチャンネルが繋がるとか何でもいいのだけど。
ヤクがキマったみたいに頭パーっとする感覚ついでに脳機能までうっかり開放する人は、稀に居るんである。

ガンボーズは古い知識文献を貯蔵する僧職の多国籍的集合体であり、その修行法や成果、偉人の手記などを
編纂して後世に文化継承することも務めとしている。延いてはコマンド・ヨーガの公案として課す、その奥義として
伝える思念収束術を体得する事が一人前の機甲羅漢となる条件とされるのも、そこらへんの事情。(という建前


ブラボーが戦車まっぷたつチョップする事に勝手な理由付けした産物であり、他スレで言ったら恥かくので注意。


┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━
3366 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/08/07(日) 23:19:35 ID:oaJQsExY0
まあなんの理屈も無く強い よりかは理屈合った方が納得できるね!
3367 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 23:21:46 ID:J.b4AlqQ0


              .___
        .,...:.:.:.: ,..:.:.:.:.:.....  ,
       ./,:.:.:.:/.:/ :.:.:.:.:.: |:l_       長い、長い戦いだった。現実的に。
        ./:.:/.:.:/:.:.:z‐t/:.:|.:.:ゝ
     ,イ:.:.:.:{.:.:.:.:ハ{/^>.:.:,イ.:.:ヽ.      これで初期スタートでやろうとした
      /.:i⌒ヾ .:} =/:.:.:.,ヘj:.:.:.:`     ネタは無事に完了したと言える。
      ̄|丶ヽ|゙ヾi   レ/.{=,}|:.:.:.:|
         〉._ト、_.   ‐-  ノ〉:.:八|.     後始末たくさん残ってるとか聞かぬ。
     _,.-= ¨∨}  r―ァ {__/
     ≧=-‐=ァ{;;{jヽr/;;_}≦
       .ム/__};;:i;:;;:; } |;;:;;}Ⅳ.        合いの手や乙や、付き合ってくれた
        ノ;;:;;:;;:};;:: / |;;::;} ;}.          皆には素直に感謝している次第。
        〉;;:;;:;;:{;:;i'`イ;;:;{ ;{
3368 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/08/07(日) 23:23:07 ID:oaJQsExY0
もっかい乙
3369 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 23:25:22 ID:J.b4AlqQ0


              .___
        .,...:.:.:.: ,..:.:.:.:.:.....  ,    .∧__
       ./,:.:.:.:/.:/ :.:.:.:.:.: |:l_     . ̄1i     >>3368 ほんになー。乙と合いの手に救われる。
        ./:.:/.:.:/:.:.:z‐t/:.:|.:.:ゝ      《
     ,イ:.:.:.:{.:.:.:.:ハ{/^>.:.:,イ.:.:ヽ       ≫
      /.:i⌒ヾ .:} ○/:.:.:.,ヘj:.:.:.:`
      ̄|丶ヽ|゙ヾi   レ/.{○,}|:.:.:.:|       チンクさんのようにチューしたっていいぐらいだゼ!!
         〉._ト、_.   ‐-  ノ〉:.:八|
     _,.-= ¨∨}  r―ァ {__/
     ≧=-‐=ァ{;;{jヽr/;;_}≦          冗談だ、今すぐ許せよ。だから物を投げようとするな。
       .ム/__};;:i;:;;:; } |;;:;;}Ⅳ
        ノ;;:;;:;;:};;:: / |;;::;} ;}
        〉;;:;;:;;:{;:;i'`イ;;:;{ ;{
3370 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/08/07(日) 23:27:16 ID:oaJQsExY0
アッー!
3371 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/08/07(日) 23:27:27 ID:G9W9Zf6o0
おつおつ
3372 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 23:29:56 ID:J.b4AlqQ0


              .___
        .,...:.:.:.: ,..:.:.:.:.:.....  ,
       ./,:.:.:.:/.:/ :.:.:.:.:.: |:l_       とりま損傷度と修理費のダイスとか。
        ./:.:/.:.:/:.:.:z‐t/:.:|.:.:ゝ
     ,イ:.:.:.:{.:.:.:.:ハ{/^>.:.:,イ.:.:ヽ.      それ次第でボーナスについて皆に
      /.:i⌒ヾ .:} =/:.:.:.,ヘj:.:.:.:`     『なに欲しい?』とか消えるかもだが。
      ̄|丶ヽ|゙ヾi   レ/.{=,}|:.:.:.:|
         〉._ト、_.   ‐-  ノ〉:.:八|.     後日の暇つぶしってことで一つ。
     _,.-= ¨∨}  r―ァ {__/
     ≧=-‐=ァ{;;{jヽr/;;_}≦
       .ム/__};;:i;:;;:; } |;;:;;}Ⅳ.        >>3371 ありがとう! ありがつお!
        ノ;;:;;:;;:};;:: / |;;::;} ;}
        〉;;:;;:;;:{;:;i'`イ;;:;{ ;{
3373 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/08/07(日) 23:34:56 ID:lfcrU8Zo0
乙―
3374 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 23:35:31 ID:J.b4AlqQ0


          ,..<.:.:,:._` `ィ゙i l
         <:.:./.:i´:、:-‐`'、lУ.      当面、ちょっと情報整理したり投げっぱなしの
        ,=ッ::i:.:<、-<ヘ::l:i:.ハ       小ネタを終わらせたり短編系ぽくしたいネ!
        ハヘ:.l|γ⌒ヽヘ::::::::::::::',
       ´ヽ,|'ト(ゝ、_ノ ヘ,.ッYlリ      その上でな、今のスタイルとか画面詰込みを
         .圦  ┌─‐‐,|`VY.       色々直せないか試してみたいと思う次第。
          .>弋  ノ , <
          i. 、_, -、¨ヽ.          ご意見ご感想、変わらぬ声援ヨロシクなりぃ。
          { ヽ、_, <_ノ
          /  幵   |.         あとネタだし詰まるからそん時ぁくれ。(直球
         ./   .∧  ’,
3375 : ◆ToVRCqC0oc [] 2016/08/07(日) 23:44:01 ID:J.b4AlqQ0


         ,..<.:.:,:._` `ィ゙i l
        <:.:./.:i´:、:-‐`'、lУ       >>3373 ありがとナス! だし醤油で生姜に漬けよう。
          .,=ッ::i:.:<、-<ヘ::l:i:.ハ
         .ハヘ:.l|γ⌒ヽヘ::::::::::::::',.        んじゃまー今日のとこ投下はここまでなんじゃ。
.       ´∧.,|'ト(ゝ、._ノ ヘ,ツ Y l. /l
        | |圦. ┌─‐‐,|`Vv.' /.       寝るまでダラダラしとるし突発なにかするかしらんが
       ハ,   >弋  ノ , </       まぁ狂人の戯れじゃ、あまり気にスンナ。意味はない。
        乂   `¨¨¨フ´
         .| , -‐-、 /.            したら、このへんでお別れのごあいさつ~。
         弋 , - )’
             ム-‐ク
.           レ´
3376 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2016/08/07(日) 23:45:03 ID:J.b4AlqQ0


        ┏┓                                            ┏┓
        ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
        ┏╋────────────────────────────╋┓
        ┃|                                            |┃
        ┃|   本日の投下は終了しました。またの御来訪をお待ちして候。   .|┃
        ┃|                                            |┃
        ┗╋────────────────────────────╋┛
        ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
        ┗┛                                            ┗┛



      ./:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:‘::,:.:.:.:.:.\
      /:.:.:.:_..:.:.:/:.:.:.:./三‘.:.:.:.:.:.: i\ :.:.:.:.
  ....../:.:../  ヽ′:.:/.彡三.‘;.:.:.:.:.:.:| /:‘:;:.:.‘;:.              これで改変しまくりの生活とはおさらばよ。
   〈/:.:.l l ` l.:.:.:/.ミ=┴'-`ゝ:.:.:.:|.三::i..:.:.:.:}
   /}/`l ヽ__.:|:.:」.:ーニニニ/:.;∧ト'`ヽ].:.:.:.:}.               ザックリ楽にぺたぺたやって進められる、
.._ /ァ:/.`l.:.:.ヽ_|:.:.|  l   .ノヒ ̄ノ|`¨´i::l:.:.:.;
  .厶{:.:.::.:.:リ.:|Ⅳ.. .ヽ、_____二´_   .iノ.:.:/.               キャッキャウフフのチョロストーリーをね、
  . j/⌒ヽ V,         `ヽニニミ)  /´.:./     __
     ..}/...l  ヽ、         /.}/ ., < ´ ト 、.          皆の需要に従って応えていけばいい…。
        l    `ヽ       /  <´  ン  l `ト、
. {\     .ィ__\     ._ ノレ ´   l ´   ノ  i `i、
..\ \ .//////.\    __/~,     ヽl <   ノ. l ヽ
      \///////\レ/r´  ヽ、    ノヽ、_  < ノ ノ.     なんて言うと思ったか、この俺がぁあッ!!
..       \///∧.∠//l      /`ー-∠ニニ - イ  <
         /></////|l      ̄ヽ      `ヽ_  丶
   /><///////////∧      /`ヽ -‐ ァ  丶--┘
   /////////////////∧   /l/////ヽニ ∠.__._
   ///////////////////∧/  l////// ヽ ー--ァ
   /////////////////////∧_ノ \ ///./ ヽ -_ゞ
3377 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/08/07(日) 23:46:14 ID:oaJQsExY0
おやすみー

> なんて言うと思ったか
なん… だと!?
3378 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2016/08/08(月) 00:11:55 ID:qxxskFZQ0


                  【後年、近衛府に収まったら獅子王だし、こんな感じかな?】

                           _                              _    __
                        _/∠_                           ´  `.´ ̄      `ヽノ
                         _{ /// ̄⌒\_                           / /
                         __/    ― 、}⌒\_ }ク_                   ,   ! ハ.N、 ,| ト、 l、lヽ ヽ
                      __ / /   ,{   \ \} }⌒\ ̄⌒` 、                  /,,イ  !,...|/、/り    リ  i
                /   /  {  / {    \ \V厂⌒ア   \                〃 N l{::::::::::}    三三.|.  l
                /   /     ′ { ‐',\_ \/⌒l=ミア      、__            .从 |`¨¨´    .||| |   l
            /   /    厶、 {(恣', {⌒\ 〉_ソ__ ノ          /            | ト、   厂 ̄}   | l  l
              ,    /      ノ ノ\> 〈{\___  ア「⌒\         ⌒\          .| |. ヽ、 _ ̄ ̄ __/| l  l
               {    ,     ⌒ ̄ 込、t ア イ⌒ {  }  、               \         .| |  l /.コヽ/lニ| | |  l
              ̄ / /           >r  {フハ ノ      }            \        .| |  l./.l (_V _) l .| レ.  l
         /⌒ ̄ ̄/         /( ノ / /      /\            }
 __        /      /         /  7⌒ ,     __ /\ L           \
 v∧     {   厂⌒         ,〈_/、 _,   /7      ⌒}}              ',
  V∧      {    {            /======/ {   〈 /  _ -  ̄}}‐┐           }
  寸ム   /{    {             ,'{))    /  \_ 〉 く       \ 、             ノ
    寸ム  { {    {         /_{     ,      /  /  / ̄⌒\、 v ⌒\    /
    V∧  ^ 、   」\        {⌒)   {       /   、_/  /⌒> }/ /⌒) }、   \
     寸/^> {ー{⌒   、     v⌒ヽ  {      ,′  /⌒\/{__/{___{ {_/ /} }     ',
      / /-(^{⌒\〈〉 }  /   {__ ノ  {     ∧  /   〈__/二二二二二ノ/      ',
    ー l /^__、\  ) く  イ   「⌒{   、    {  v/    ノ⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ^      }
        、 ´/) ', ー= vハ   ノ\j\   l    {/{{  /⌒ ̄\     /        /
           _/∧ \    \〉 /    、 \ \_// {/ ̄⌒\   、 __/{       /
           v/∧    ̄ ̄ ̄ /⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ {_ - ⌒\__  、/⌒l‐ {     /
          v/∧ー-    ___/ {[ ̄ ]} _ ‐   _  ‐ ⌒ ̄       L/      /
              v/∧     /⌒{[ ̄ }]/^\  /   \       __/⌒ ̄

      【背丈166cmとか小さいし筋肉ないしでヤダ? 生で育ちきった場合(義鷹)でも細マッチョだろうに】
3379 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/08/08(月) 09:02:18 ID:MXaNp1S60
乙乙
3380 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/08/08(月) 20:05:38 ID:XubsGdDk0
乙おっつでしたー、実にめでたい
3381 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2016/08/08(月) 20:35:38 ID:qxxskFZQ0


                  _.........._ \
              /..:::::::::::::::::>.}ヽ _
             .::::;/:::-‐<7:::::::/::::::.´
                 '::::::{::// /::::::/ヽ:::::::.
      , 、      }:::::::==ミy::イ/_ }::::::::}
      {  }.     从::ト{    {/ =ミ }:::::::ハ
      r ー=ミ     人:{  r―-、   ノ::::イ
      {  ー }  _ 人 乂_ノ ー=彡ハ{
     }     }/   ヽ. }\ _ . イ
     〈   イ      ト     {
      .′ーィ         ',   ゝ                【乙ありがとう! 今日もクソ暑いな!!】
    ./    {   ´      \ _ >
   /       / ヽ         、, ヽ
   .′   .}  イ           }
   {    // {     乂 _ .:      }
   ヽ   ノ                 ` 、ノ     丶
    ー ´    ',          :   i\     ヽ
                               ',
            i              ′  ヽ  、
            |         }.       , ´    }
           }          {   ./     .′
                  }'    /     /
3382 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/08/08(月) 21:44:24 ID:0KTgFqYQ0
一人だけ涼しそうな格好になりおってからに……

*マヒャド*
3383 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/08/08(月) 21:45:40 ID:d6UiU83Q0
つ ハッカ油スプレー
3384 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2016/08/08(月) 21:52:17 ID:qxxskFZQ0
特に話のネタがないので改変AAの元ネタを晒すコーナー

>>3329 の元AAがこちら ほぼそのままですね? __>―< のところ消し忘れておるわ ばっかでぇ



                /  ̄ ̄|ヽ‐く ̄ ̄/__ へ
           / ヽへ へ人  人  / /  \へ
.          _〈    ∨/  \ ̄ ̄ 丶 ┴- 、/ / \       ,. ------  、
       /\\ >'/         \   \ /   .>''"          ``~、、
      /    / ./                     >''″                  \
      〉 __/   ′       ',           /   __                   丶
.    /⌒ヽ〃     i           ', V\     {  /    \                 \  /
   {⌒ -∥    ',           ', ∨ \__>―<{      }\                    ∨ /
   ┬―j{       ',           ',ィ、 ∧ \    }   >― /  }三三≧x、          ∨ /
    「 ̄j{     ト  i ',`、    爪 \ヽ\ \__//―-: : :{   /<__ヾ\           ∨ /
    乂..j{.      Vイ爪¨', `、    |ll tz==ミ、 |: /: : :/∧: : : l\_|: : :∨   )―――<     ∨ /
    /∥ l       |ヽxzzx∨ヽ    |リ/.ん心 》|: |: :|/ l| 、 : /: : : :/: :/: ∨_/   /   }     ∨
  __彡イ | |    |〃 ん心ヽ \ .:|  乂Jり〃:.人 |t==ー ∨ / : //: :.:/\__/\.  / ̄ \   }
    ∥ 从│   八 乂じソ.   ヽ/   `¨__彡>'乂..:::::__彡イ:/: : : /:∧: : : : :\: : :\/  /⌒ヽ
    〃 イ 人ト  (`\ ゞ'′    、    ..::::::::::}    _彡イ: : : : : /: : : :\: : : : : : : : :  ̄ \.  /
  __彡イ ∥ ヽ  ̄ \. \:::::::::             {    /: : : : : : : /: : : : }: : \: : : :\: : : :\ \/
       /   ∧   )   ヽ           ∧   /: /: : : : : /: : : : : :/: :.:.|: :/``~、、: : : :.\丶
.      //  / \       )     , -、    イ: :ハ  l/ |: : : :/|: : : : : :イ : : : |:/ : : : : : : ヽ : : : : l/:)
.      / /′/ Y/∨⌒/>、       イ: : :、:≧o。 l: : :/ 人: :/: : :、: : : :、: : : : : : : :.}: : : :/ /:|
    __彡 '  l /く|/\_zzzく/ } ≧=- く_乂: : \ /  ̄ ̄ \ヽゝ\: :\: : : \: : : : :/l: : :/   、:l
        |./  .)>厶=--}_\      /  ̄ ̄         ∨⌒アヽ: :\: : : ヽ : (  ノ人(
       /\/77厶イ   ∨`≧=v=≦/               }、_/\/_>⌒:\: : :、: :ゝ
.       {    \ ∧     ∨  /--ヘ{              八ヒl   ⌒ヾ>)/  ̄
.      ト     ゞ ∧    ∨:::: / ̄ヾ、       __ / /ヒiヒl       }L
      / ) \   - ∧    ∨>|――{{:、        / ./ ヒiヒl      l}
     .イ\ ―=ニ二  ∧      ヽ  乂        / ´    ヒiヒl  x=-、  l}
.     { ) ∧        ∧      ヽ/ ≧o。 ___/       七.ヒl、 ヾニ:、 |=-
      ∨  { :、     /::::∧      .イ/> /_l::::::|    __  七Y込. ヾニ、 |ニ=-___
.    /  .乂ノ-=≦ /:::::::::::>‐<//:|::::::////∧::::::l    |//////\匕Yハ  -ニ-  -=ニニニニニニニ
3385 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/08/08(月) 21:54:09 ID:d6UiU83Q0
これすげぇ…
3386 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2016/08/08(月) 21:55:41 ID:qxxskFZQ0


          ___ /::〉-‐…‐- ミ
          ァ:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...、
.           /:/:.:.:.:.丶:.‘,:.:.:.:.:.:.:‘,:.:.:\
.        /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,:.:.:.:.:.:.:‘,:.:.:.:.:.
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.::
         i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ|
         |:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/八:.:.:.:.:./ |            あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛っ!!
.         ‘,‘,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:/\:.〈  ′
.         ‘,‘,:.:.:.‘,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:/、_{.癶「`
.           \:.:‘,:.:.:.:.:.:.:.:.://  〉√                 【薄めたハッカ油スプレーかけて扇風機の前へ。
           ‘,:.:.:.:.:.:.:.:.:.//   /^
               }/:.:./{\:{ ,____/               _, ┐    風呂上りだと特に 効果はばつぐんだ! マジで】
             /^`^    厶=- ミ       ___,,,r '^^` /
.            /    \ √\、    ̄ ̄         ニつ
.        /′       / \,      _,,  ⌒`"′
       /__  __,,  -‐       {/  _,, '"
.     /               ‘, ̄
.    /               }  ‘,
..   i                     }   ,
..   |                     }   }
..   |      /、          }   ;
..   |       / \          {
3387 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/08/08(月) 21:58:16 ID:d6UiU83Q0
効き過ぎてそうだから私は遠慮しておきます…(cv.田中秀幸
3388 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/08/08(月) 21:59:41 ID:a1qxmW0M0
これすげえな……>改変
3389 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2016/08/08(月) 22:02:58 ID:qxxskFZQ0
そして >>3344 の元AAがこちら どっちもレミリャ様だったのだねコレが

                                              /!
                       /:ヽ     _ <´ ̄ ̄`ー‐ 、  / l
                      /: : : ∧  <´            > 、l_
                       ∠: :__,∠-―-、―-、rュェ、 _       ヽ                  __
                    ..ヘ.__γ´     r升`フ `Y´¨ヽ__ \      :.               , ィ<´ /
                  /: : : : : :.!     イ //〈___ヽ.___/ヽ  ヽヘ     ',            , ィ<´    /
                 /: : : : : : : : ゝ  // // / l  | |\l  ヽ ノー-、    !          /       /
                 ̄ ̄ ̄ フ ̄` ア / ∧l l  !  ハノィrニミ<´    __\ ノ        /        /
                     /   / イ l l |∨\ト、/  /テハヽ`ー‐´/ `ヽト、     /           l
                       l      ! |ノ | |ヽ/゙テハ    乂ソ/  ノ | !  / \. /             |
                       ゝ---‐、|ノ| ト、| ト、 乂ソ ,     ム//l 弋´__r ´ ヽ)  ____ _ ___l
                        /ノ ∨ヽ\ム   <´  ̄ソ  // //   ノ /<、           /
                       'く´   冫 / /`ヘ     ー'   イ /_ハ_イ ̄ ヾ 、`ヽ       /
                       \  { | /∨ l`> - イ_.⊥厂       ヽ __ ノ j   \    /
                          ̄ \{  \lヽ/ヽ'∠__ _|    |ミヽニ/`!′     ヽ  /
                             _ . . .-. . .ァ : ¨: :´ : ;ィ< l  √`´  `> 、j      _Y       /. . .
                           __}: : : : : :/ : : : : : :/´     \L`<    _`> 、 r ´        /. . . . ´
                         l二: ::l: : : : : : : :ヽ: : : :/         lフ  >x ´     〉      /: : : . . ._. -
                       \\: : : /: /L:_/           ーァ ´/      /       /: : : : :_/
                            \`:´: : :/! /    /   _彡/:/   . ィ:´:ノ       /: : :/´
                           ー‐' l   / / ____ イ    ィ´ : : : :/      /: : :/
                                   Y ,/  r 彡 , ,     /: : : : : : :〈__ . .<´: : :/
                                  Y / /ノ l r'r' ,-=ニ...イ: : 〉_:_: : :/: : : : : _: :- ´
                                   Y r-、/ノ! ! !¨ヽ.___/: :/  , ィ7、 ̄ ̄
                               r<´__| /`ー``’   /: :/`´-、 /ヽ:\
3390 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2016/08/08(月) 22:04:34 ID:qxxskFZQ0
さすがに使う用のない下半身まで改変しとらぬ やってられぬ ……やりたかった気はする

                            /´   _ - '    l:/   l ヾー=-―- 、_       _ __
                            /    /             ノ   l  ∨ヽ.__        ー    ̄   {::}
                       -  ´ _   <  ゞ:ヽ  _     /     /    !   \         ___/:フ_´
              _  ―  ´    ∠_            ヾ:Y ´       /     !     ー  、__ /  r―
            /          /: : : `> 、        l:j_      /     l        /::/     /: : :
          イ            {: : : : : : : / `> 、     ゙=''--、       l \      `ニ      {: : : :/
    _ - ―´´` rュ <´ ̄ ̄``  {::::}\: : : :, '        `ヽ  /  _ \      !    ヽ   __/::ノ     }: : :
   ,ヘ.       / ̄`: . 、           l: :.,.'        ,_ノ  ィ<     ヽヽミ、  r::.、__   /:}´      ヘ.__/: : : :
    ̄ V     !: : : : : : : :\       / :/       / ー7´          l |`゙ ´  ̄  `ヽ:/      /: : : : : : : : :
      ∨    l: : : : : : : : : :.\___/: / ヽ    /: : : :/       ノ | /        \     \: : : : : : : :
       ヽ _ }: : : : : : : : : : : : : : : : : : :,'   ` - ∠_: : : :./      /: : :l/          ― 、)     l: : : : : : :
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.、         ` 、 '      ./: : : : :.\___/: : : /        j: : : : : : : :
       `ー 、: : : :- :_: : : : : : : : : : : : : : :`: .、       ヽ.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : /      /: : : : : : : :
              `ヽ:_:_: : : : : : : : : : : : : :` 、     ‘:, /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.{____/: : : : : : : : : :
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : ,、     < : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : _:_: - -、: : :
                <: : : : : : : : : : : : : : : : : :/ \     マ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : _/      ̄
                 ` ー― ´ ̄`ヽ: : :./    \     \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :<´
                                l: :/      ,' \     \_:_:_:_: : : :r ´ ̄ ̄ヽ:_:_:_:_:ノ
                           У       /: : :.:.\   /´ _/イミ<._
                            /       , '  ̄ ̄ .\/ / /: : :/__`!
                           /      /        ヽ/}/: : : l l´;;;;;;l|
            /: : :`ヽ       /      . イ               ヽ): : :l l;;;;;;;;;l|
            !: : : : :∧     ./    . イ                   ヽ: : :l l;;;;;;;ll
            V: : : : :∧  /    ./                  Y: l l;;;;;;;;゙ヽ
            ∨: : : : :ヘイ     /                         |: :l l;;;;;;;;;;;;l
              ∨: : :/´ l   ./                       l: :l l\:;;;;∧
               V: :}_ `¨7                          ∨l l;;;;;;;;;;;;;;l
                |: : : `: r┘                            \ヽ;;;;;;;ノ
               人:_:_:_:/                             ̄
3391 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/08/08(月) 22:08:43 ID:0KTgFqYQ0
おぜうぐうかわ
3392 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/08/08(月) 22:12:34 ID:d6UiU83Q0
つまりスカートのチンクんも可能と言うことっ!
3393 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2016/08/08(月) 22:27:18 ID:qxxskFZQ0


       /: /: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
.      /: : :.{: : : : : : : : : : : : : : : :i : : : : :.:.
..      ′i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|i::::::.:.:.:i:.i
        i:::::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|i::::::i:.:.:|::!
        |i::::|:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:/:'::::::|:.:.ハ{             毎度の手癖で画面ごりごり合成したんだけどな
        |i',::|::::l:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:|:.:./:.:.:.:.:/V:.:リ
.      以',|::::|:::::..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::/::::':::::/:/ 人メ、,                 やっぱコレ画面が五月蝿すぎやせんだろうか。
.      `ー-ヘ\:::::::::: :::::::::/:::::::::://f7^/
             \:::::::::::::::::/:::::::::, ′ハ{                     ……弟者、君の意見を聞きたい。
     ト、    {ハ:::::::::::::':::::/}:/  / j{     1
、 ̄ ̄ヽ } j____  }ハ:::::::::::::/ レ ' ____ /  {,  ‐-- 一
ー-、    //////>リ }:::ハ/   {__/,/////  /  ___ /....    背景なしでセリフだけのほうが良かないかと。
 ー-   }////∧ `¨¨¨¨¨¨¨¨¨´/.////八   ′     \
   γ⌒ }////f^          }//⌒          \_
   /   厂 ̄ヘ           /`ー‐1  } ヽ   ヽ.___≧=-
/:/  /:i:i:i:i:i:i:i:i:.、______/:i:i:i:i:i:i:i::.、 ハノ:\  \
:i:i:ー:i':i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iV:i:i:i:i:i:i:i:i:r‐--ヽ




────────────────────────────────────────────────
                                           ヽ
                             イ               ヽ
                          .//  /       |\lヽ  `   .ハ
                         ./ / ∧l !   .ハノィrニミ<,  .|.   i
                          .ノ/l l |∨\ト、/  /テハ }  .i   |
                           .| |ヽ{::::::::::::}i    乂ソ/   |    }
                          ィ..ヽ ト乂;;;;;ノ,       ./   /  ,イ
                       /    /\ム   <´  ̄ソ /  ./. /|.ヽ
                     /  ィ´ /  / `ヘ     ー' ┌――丶-― 、_}
                    / // /  ./   |l`> - ´⊥_厂 ̄     .ヽ
                   / / ./ /.  ./ ,〃_|lヽ_/ '∠__ゝ      / .二二 フ
                     //  /../  ./_-―'. . ./ .| ̄´  |     / ./   >、
                 //  /  l ヽ ̄: : : :/ :/  ./´   /,     ./ ./匕    `> 、
                 l/  l  .l /! l ..: : :/: : /  ./  ,/     ,_//i ≧       〉
                   /l.   l{ l ! : : :.  / ./.:レ,_二二二_/ ,' /      ./
                  / ,イ   ,'  .N\`:´: :.l /. /     /  _./::ヽ       ./
                 // l  l.. .l    ー‐l //    /___i゙ヽ::::::゙∨  ./
                /   l  l  .l     .l{...Y ,/  r 彡::,::,:└‐┘ ∨::::゙i/
                     \l  l         Y / /ノ l r'r'::;-=ニ;;;イ.i;;;/,
                       `ヘ.l        ./ r-、/ノ! ! !¨ヽ.___/: :/ィ|
                        ヽ、     .r<´__| /`ー``’   /: :/`-、\
                            /´   _ - '    l:/   l ヾー=-―- 、

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM :.   荒野に獣 慟哭す    ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
3394 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2016/08/08(月) 22:28:55 ID:qxxskFZQ0


                   _
                    /      \
                 /   /       ヽ
               ,  / / | .|.   l :
              ___{从/ .イ 从 }  /} }_
             \ ̄{ / |'‐tッ}ハtッ:ハ.ノ                   んー? おるはそのままでいいと思うぞ。
               >イ 从: : : : :.}: :.从
            ____豸イル':\: : ____: /}
        } ̄Yニx==->=┐:::::≧-イ_ )_  _                .なぜなら前のほうがソコまでの流れにも
       / ̄ 寸{={ニ{ニハ | T {: ゚ノ ̄ノ斗≦=}
.     {     寸=寸 寸∧__.|__./ /ニニニノ≧ュ。_          演出が合ってるからな。まぁ一般論でね?
     _ノ-ミ.    V⌒Y--=ニニニ≦≫''ニニニニ==_}_
_ -= \  \  ∧=彡ニニニニニニニ≫ '' _____  }
ニ≧ 、______.>\. o   イ 寸≧≪ニニ ≫ r, ''        Yヽ
寸ニハ  ̄ } |ニ}_斗.7| |: : : : : : -==-: | |{ {    _    }  、
.ノニ } l   .ノ‐ '' ̄V .| |: : : : : : : : : : : | | V r,r≦ニ≧ --イ}  \
ニ=.ノ- 匕       .{ | |: : : : : : : : : : : | | ゝ r≦ヽ ̄ ̄ ̄{//.  \
 ̄           | | |: : : : : : : : : : : | | !   YVハ     V//   \




         _  /:}  __
         --=く<:.:.:.:.:.:.:.:....
      /:.:.:.:./}:.:.:.:、:.:.:.:.:.:ヽ:.\
      /:/:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:,ー-:.:.:.:}:.:.:.::.
       /:/:.:{:.:./_,入:.:.:.:, 、_}ト、:.:.:.:.:.,              ここまでの流れ……だと!?
.     {:.{:.:.:{:.:.「   〉:.: }  ^ ヘ:.:.:.:i|
.      j从:.:.\三 ノ'^ヽ{ 三 /:.:.:.i{
    ー今{ \:.{^        /:.:.:./{_,              おまえの目には一体、いま何が
     ^ヘ,_  ヽ    _  u/イ/^`
   ト、  _//\   ´`   イ{ -ァ --ァ            .見えてるって言うんですかねぇ。
   _}__ \j {r==介ー- r‐≦--/   --く,__
-‐  ̄    jニニ} >-‐ヘニニ}}      /
\ /    j{__/\   /}__}}   ヽ く
  /  -=ァ/::::::::\ \/ /::::::::\{\fニ=-
3395 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2016/08/08(月) 22:29:26 ID:qxxskFZQ0


   `\,,       \     \     \   ヽ、.      ヽ     l.    l    |.     |    i
     `\,,        \      \.    \   ヽ、      ヽ   ヽ    !.    !.   |     l
        `\,,      `\     \     \.  ヽ、      ヽ
          `\,,      \    \     \.  ヽ、      ヽ
゙ ‐-,,_          \,,     .\    \   . \  ヽ、     ヽ.  ,/                       ヽ
    ゙''‐-,,_        `\,,     \    \   .\  ヽ、.   -=彡ィ
゛‐ 、,,     ゙ ‐-,,_       `\,,     \   \    \          ./                       |
   .゛''.‐.、,,   ..゙ ‐ .       \,,    \   \            /  .| l             l  !   |   |
       ゛''‐、,,   ゙ ‐-,,_       \,,.   \                〃| ./| | l  |l  ! l     / , | ,ハ }. !   ! _」
           、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人_,  .__   |/ .| | l  |l  !ぃ.   /! /ヘ| / _∨ /|   |´,斗
           _)                       (_   \  ̄|二l. い `ト、 | ∨  / jハ斗z≦、 Vハ|   |/
"'' ‐- ,,.._     ._)  そのほうがギャルゲイベントの   .(_    ..\\. | .ハv≠=≧x∨/ーァ=弋ソ 〃  |l | リ_ノ./
      "'' ‐- ,.._)  一枚絵シーンみたいだろうが!  (_       .\│/ハ《  弋ソ^ヾ.        ´   |l |ムイ
           )                        (        `レ-|l∧ `     l          |l |、  |l
`゛¨ '' ‐- ...,, _.   ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒            |l. ∧     、      _   ! .!ハ !
         .`゛¨ '' ‐- ...,, _    "'' ‐- ,.                       |ハ. ∧  r 、__  -‐ ニ¨ ハ / j l| .}}:、
                  .`゛¨ '' ‐- ...,                        }ハ !l\ `〈///////////リ/ ハ刈 〃::::ヽ
                                                リjハリ\∨////////ン  /  ,〃::::::::::
                                         ,.  ''"´ ̄ ̄/ ̄/ニ〉、.ー===-‐''/ ./ ,ィ"::::::::::::/
──────────────────               /      /  /二/:::{{ヽ、_,. ´  ,x≪::::::::::::/ニ
                                        /         i.  /ニニ〈::::::》x    _,x≪::::::::::::::/二二
3396 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/08/08(月) 22:29:40 ID:d6UiU83Q0
おお!(納得
3397 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2016/08/08(月) 22:31:09 ID:qxxskFZQ0


              / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.、:.‘;.:.:.:.:.:.:\
             /  /:./:.:.:.:.:.:.:.八{:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,、:.:..:‘;.‘;.:.:.:.:.:.:.:.:..
                /.  /:./:.:.:.:.:.:.:./::u‘;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘, ヽ:.:.Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
           /   ,:.:.:i:.:.:.:.:.:.:/::::::::::‘;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ujレ':.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.
                   |:./;.:.:.:.:.:.,′ニ三ミヘ::,:::::/!/三ニ=:。:}.:.:.:.:/:.:.:.:.ハ|         ……その発想は俺にはなかった。
                   |:{ j:.:.:.:.:.:レ -- 、::}|:::〉j」:リ::,. ― 、リ..:.:/:.:.:.:.:, }
         / \   Ⅵ}:从:.:.{{ゝ __,・ィ:リハ { ハ:::ー‐‘...ハ /:.:.:.:.:.:{ ;        .すげぇなオマエ、天才なんじゃね?
.        /   ‘,   j:/:.:.:.:N::::::::::::::: . :::::} {   ::::::::::::.:::/:.:.:.:.:.:{ ′
    {`ー-- {    jレァ 厶ィ\:\     :::::::ト:〉..   .厶ィ;.:.:.:.:.:.:.:.:V
  _  ゝ   }    / / -‐-- ≧{\     .::::^::::^::\  u . 「 /{^ー-       【俺たち、こんな頭わいてるバカ二人】
-‐                 /.ト    / ―― 、    イ.{=≦`
      __/         /-..l \   `ー―‐´  /{.} }
  -=ァ' /       }  \ニニニ}__i\        ィ   }_}ハ                  γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
アニニ{   {       ‘,   }^⌒V  \  __  ' ;   /  } -‐= ァ         |  それほどでもない。(ドヤァ  |
ニニ7   \       }   }  /     \  / {___j-===ミ  ,.厶 -ミ         .乂____________ ノ
ニニ{     ≧=-   j\__}_/      -‐=¬冖  {ニニニニ} ^     \
3398 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/08/08(月) 22:33:56 ID:d6UiU83Q0
身近に理解者が居るのはうらやましいww
3399 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2016/08/08(月) 22:34:31 ID:qxxskFZQ0


                                           _,.>-:.:^:.:.:.:.:.:.:.:.:..、
                                        ーァ':.:./:.:/:.:.:.:.:.:.:.ヽ:\:\
                                       /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.;.:.:.:ヽ:.:.         .}
                                        /:.:.:/:.:.ハ:.:.:.:.:.ト、:.:.:.:.i:.:.:.:.:}:.:.:,       .,ノ \_
       【画面演出はともかく実話です】           〃i.:.:{:.:./⌒';.:.:.:..「 }:.ト:.|:.:.:.:.i:.:.ハ!    .ー- 、 f⌒
                                       {{ Ⅵ}/. 0 乂:} =ミ ハ|:.:/小:{ j       ヽ{
                              '⌒}      | j从 {   .く ,    ,}:.:./:.:.{_
                             ! {        ト、 ! 〈ト--- 外  ⌒}: f⌒
                             __}   ヽ、 ,ソ-┘ V..ヽ `ニ´  _,.イ_{///}/}-―=ァ
                            (_  ̄) ド''.>- 个x _ ト .,__ ア ////   --く_
                            (_  ̄) ,ハ./___, {///:ヽ┌ー‐ '' /{///   ー=弋
                          (_  ̄)ノノi:i:i:i:i:i:しヘこ{:i:i:/ r‐'r:i:i:i:i:i:i{-个x } ー-  ヽ
                             `ー=∠ニ=‐''"  |i:i:i| i .|:i:i:i:i:i:丶、:i:i:i:i:i:⌒弋-ゝ
                                        |:i:i:i:i:| l .|:i:i:i:i:i:i:i:i/\:i:i:i:i:i:i:i:i/
                                        l、i:i:i| l .|i:i:i:i:i:i:i:! /i:i:i:i:i:i:i:/
                                       !i:i:/. l . |i:i:i:i:i:i≦ 〈:i:i:i:i:i:i:i/
                                        {:i:i/   l  \:i:i:i:i:i∨\i:i:i/
                                       /:i/ー-ニ/::〉ニ\i:i:i:{  { 〉
                                        i:i! //`〈∧   \:i:i弋 ‐
3400 : 安価のやる夫だお [sage] 2016/08/08(月) 22:35:12 ID:d6UiU83Q0
乙乙www
3401 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2016/08/08(月) 22:50:00 ID:qxxskFZQ0
ヴぇーいさんくーす
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/6762-878ada20