チンクは大人の男になりたいのです その53

5448 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2018/12/24(月) 18:25:50 ID:SPKyC1ho0



              __k,__,
              ,..:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
           /:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.‘,
            |/:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:.:}
             乂ト、:.:j:.:./:./′                 今年も終わるねーなんて思い返すと
               〉ァァ冖ァァ
         -=ニニニニニ=- _                『じゃあ何回投下したかゆってみ?』
       __//ニニニニニニニニ\
     _(〈/ニニ7ニニニニニニニム.           ってセルフツッコミで死ぬ俺がいる。
    /....`マニニ7ニニニニニニ}ニニ=_
.   /ニ=-..」  {ニニニニニニ7\ニニ=_
.   \ニニ\ {ニ=- ニニニ7.  \_ニ=ァ        コンバンワ。貴方は其処に居ますか?
      \ニニ\ }   ̄「 ̄ {   /ニア
       \ニア {   |   , /⌒Vア
        く____/〉        〈__  }
         }/    i / ! {'′
         7         V
           ′     }   }
.         ,        _/   ,
        ′  -‐ 7{`ー   ′
.         ,     / !    ,
.       ′     ′ ,     ′
5449 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2018/12/24(月) 18:32:10 ID:SPKyC1ho0



                    __
                ,二>i´ィ, -- 、`.:..、
               '⌒/`¨}'´_. : :.:.\ \、_
                ,' ,〈!.:|、\\ニ=-、\ヽヽ `
                  i.:.l∧:|l.ヽ.:`:...、_/ 、.ヽハ\
                 l.:.V∧liー‐' 、_ヽミ彡li∧ ∨`            うむ。誰もいないのが平常運転。
                ∨ヘ.:ヘミ彡  {  '' 从ヽlヽ
                   ヽlヘ:ヘ ヽ      l:| リ          世間がクリスマスとか関係なく。
                   }ヘ-、`  ,.   ´ ,'
                  , -..、  `l>.、     /
             /    `、ー'ヾニ≧ーイl                 んじゃ、はじめんべーや。
            /         \ :.:l`ーイ:j{
            ,       , ヽ\.∨.::::;'∧
            l      , イ    `ヽ.:.:ゞ/,ヽ、
             .',   /'´.:.:N     \ ,'´ ̄ Yミー.、
             l     l:| |       l:i    }l{,  :l
             |     }l!∧     .リ   .:lリ : |
             |   r'- ̄:l∧    .:l   .::lj' .:: ,′
            l ', .乂.  `i       ヽ..  イ.〉.:: ′
                l  ', _〈__ ∧    ,   イ´ :〈 :: ;
              l  ,   `ー`ー――‐ '′ ;' :: .;
             |!   ー―=ニ二_   ,  / .:l ,'
             |l         _,...:, ‐'´ ̄ .:l/
5450 : ◆ToVRCqC0oc [] 2018/12/24(月) 18:32:43 ID:SPKyC1ho0



                             `
                              \ ,,_人、ノヽ
                               )ヽ    (
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ - <       >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                               )     て
                              /^⌒`Y´^\
5451 : ◆ToVRCqC0oc [] 2018/12/24(月) 18:33:06 ID:SPKyC1ho0



― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_-_ ̄ ̄― -_ ̄― ― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ― ̄―‐―― ___
 ̄――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄_――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―    ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄―  ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
  ___―===―_―    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
  ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=
5452 : ◆ToVRCqC0oc [] 2018/12/24(月) 18:37:03 ID:SPKyC1ho0



            /      ______        _、+'”
          /       〔三二ニ==ニ二三〕     _、+'”
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ``'<「 ̄ |>''" ̄ ̄ ̄ \                 _,,..  -=
       /__________Y^Y______ \         _,,.. -‐  ̄___
________________|二二二二二二二[]_ヽ__-_,,... --─ '' "__,|| ̄ ̄
          || ̄ ̄ 丁|| ̄ ̄~~丁|丁 ̄ ̄ ̄丁| ̄ | | ̄ |:|    ||-‐||¬''||“¨ || ̄  ||
____________|├── ┤||ー┬ー ┤|├───┤|─〔==〕- |:|  _||_||::: : ||:::::::||::::::::: ||
| ̄ ̄|||| ̄ ̄ |:||||     |||  l   |||      ||γ´ ̄丶 |:|γ ヘ ̄\::::::||:::::::||::::::::: ||
| ̄ ̄|||| ̄ ̄ |:|||└── ┘||_|─ー┘|└───┘|弋_ノ ̄ ̄ ̄{‐、\  \||__||__||
| ̄ ̄|||| ̄ ̄ |:||| ̄ ̄ ̄ ̄ ||丁 ̄ ̄ :| ̄ ̄¨ ||二二|二二|:| ゙̄| ̄ ヘ丿ヘ   寸二二厂 ̄ ̄
|    ||||     |:|||____  || [|      | :     ||  |     |: |   \,‐ミx   ∨ ̄
|__||||___|:||| ̄||─ー|| ||  x-─‐┴─--、||  |    Ω_,|     \) ))/
二二二二二二|||_||___|| ||/,x\:::::γ⌒ヽ: :∨===  ゑγ^'v_/ ̄ ̄xく =ュュ
|   ||─ュ  lニニ|二二二// \\(::::::::\\∨ |   |¨|:|: : : |/: : : ::/ /─比[][][]ニ=‐ _
|   ||   |  /¨∨|_|_|_   \\  __\\: : : :ヽ >>二二\|.|: : :く : : : /∠_ ̄|¨ ¬r──__
/ ̄ ̄ ̄ ̄..|::::::| ̄/||__|\\| |ヽ∠¨¨二二二¨¨\┼l|`¨´|\/|::| |  ̄|    :|   | | ::|::
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|  /||「「「「|  \| | :|_[]二「 ̄ ̄|二|二l|-:|ニニニ| |\ |   |  __,|   | | ::|::
            |  | / || ̄ ̄|  L_[]__厂|/ ̄ ̄ ̄ \ー‐|_,,|: : : |_L_ ̄|\>  .| /}/i|   | | ::|::
            |  |/  ||__|_」「_癶|‐く ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \|_..|: : : | ⌒≧s。|   | [|| |   | | ::|::
            |  |  /||__|_└/\\|三三三三三三」 _| ̄¨|_    ≧s。└L_|   | | ::|::
            |  | / || ̄| ̄辷〉 |\/ ̄ ̄ ̄ | | ̄ ̄\/ ̄ ̄L「         ``冖冖└L |_
            |  |/  ||Τ    γ\| ̄ ̄ ̄ V^ヽ ̄ ̄ノ             . . . . : :
            |  |  //      `7¨¨¨¨)¨¨¨¨ヘ 弋二)     . . : : : : : : : : : : : :
            |  | .//))       `¨¨¨´    \ \     厂〉_ . . : : : : : :, :, :, :,
______|_|//`´                 \ \_/ ,/シ : : : : : ::, :, :, :, :,
二二二二二二|_|/::                    ≧=‐‐=≦ : : : : : :, :, :, :, :, :, :,
:, :, :, :, :, :, :, :, :, ((__)::                   . . . . : : : : : : :, :, :, :, :, :, :,

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

長い夜がサックリ明けた。上半身を右腕から胸→左腕から胸→腹部と下半身の再結合調整。最後に首周りの

神経節ケーブル束を整理して人工皮膚の仮被覆を行えば、二晩におよんだオーバーホールの終了である。


やったことを簡単に言えば人工筋肉ひっぺがしてフレームを矯正し、新しい人工筋肉や擬似神経網を張り直し、

歪みが残らぬように修正・調整、上っ面は一時的処置でつくろう。そういう修理。……言うだけなら簡単だなぁ。


勿論すりへった間接部の緩衝材をパッド交換したり最終最新の稼動データと比較してバランスを測ったりなど

本当は他にも細々とした作業が筆舌に尽くしがたい程あったワケで。普通は二晩で完遂する作業量ではない。
5453 : 安価のやる夫だお [sage] 2018/12/24(月) 18:38:27 ID:q2l17UbE0
>じゃあ何回投下したか
止めてくれイッチ、その言葉は俺にも効く
5454 : ◆ToVRCqC0oc [] 2018/12/24(月) 18:41:13 ID:SPKyC1ho0



┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||::::::::::::::::::::::::: ||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││                        _∠
┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||::::::::::::::::::::::::: ||-|-|-|-|-|-|-  γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./∠フ/
┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||::::::::::::::::::::::::: ||-|-|-|-|-|-|-  |   やっと修理が終わった感想は?   |VV /=
┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||─────||-|-|-|-|-|-|-|. .乂________________.V―‐ =
┳┥│  ││;;[田田田田][田田田田][田田田田][田田田田] |..│
┻┥└─┘,,|/=======================================;;;|..│
 ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ
ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
 ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄     正直スマンかったと反省している。
==@==@==@==@==@==r─ー─‐-──ー┐@==@==@==@==@==@==
─────────‐| 人  形  屋 .│─────────
:: : :| |;;| :::: :::: :____`ー─-─-‐ー─┘____:::::::::::::: :| |;;|               , '´  ̄ ̄ ` ヽ
  | |;;|   ::||三三三| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|三三三||:    | |;;|             / ,  , -  - 、  ヽ
  | |;;|   ::||三三三|__|__,,ノ___,ノ___,,|三三三||:    | |;;|               / /.l l l      ヽ l
  | |;;|   ::||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三三||:    | |;;|            /,イ{ ト、N l_/l ト、N、l } l
  | |;;|   ::||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三三||:    | |;;|              レ!小l:::::::j  リ ○ リ l. l
  | |;;|:::: /||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三 /:: :::::::::::::| |;;|:::::           ヽ|⊃ー'゙、_,、_, ⊂|ノ  l
| ̄ ̄| ̄ ̄|. ||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三|| ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄            |ヘ     u .| l  l
|    |    |. ||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三||  |    |    |              | イ/⌒l __,. イ| l  l
|    |    |. ||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三||  |    |    |             N/  / /lニ. レ'   l
|__|__|/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;||_|__|__|_              |  l(_V _) l´│  .l

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

早急に修理してくれたことは感謝するし、実際に試験運転したところ実に好調だし、礼も感謝も素直に述べたい。

ただまぁ……なんだ。涎垂らしそうな顔で素材いじったりヒステリめいた奇声あげて未知の技術に嫉妬しながらで

付きっきり身体を弄り倒されるのは、身動きできない俎板の上の鯉状態だと怖いものがあった。


修理作業に没頭・熱中する様を眺めながら『そりゃあ他に誰も居ないで修理されたゼロのトラウマにもなるわな』

セインが修理補助に立ち会って操嬢のトリップを抑制してくれた事を心底ありがたく感じた、長い二晩だった。

       オヤジ
やりきった職人の太い笑みでチンクをベッドから叩きだした操嬢は、そこへ載ってすいよすいよと眠りに落ちた。
5455 : ◆ToVRCqC0oc [] 2018/12/24(月) 18:42:59 ID:SPKyC1ho0
>5453 せやかて工藤! 片手の指ぐらいしかないんやぞ工藤!!          イラッサイ!
5456 : ◆ToVRCqC0oc [] 2018/12/24(月) 18:44:29 ID:SPKyC1ho0



          ,......-=-:-ミ、
         //..::::::::::::::::::::`,      今夜はヤクザの鉄砲玉のすくつ行き。
       〃.:/.::/..:::::::::::::::::::::’,
        /.::〃:/.:::::::::::::::|::::::::::::::‘,     私達、無事で帰れますかねぇ……?
     ..::;’::/.::::/:/|::::::|、:::::::::::: :,                                   -────
     ‘;: |:::::::;:イ::/ |:!::/`\:::::::::::|                                  ィ:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.:.:.へ
       Ⅵ::::::リ'芹ノ乂 芹ミⅣ::::/}                               /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.:ヽ
      /:::Ⅵ从 以´ , 以 .从:::{丿                            /:. :.:.:./:. :. :. :. :i:. :. :. :. :. :. :. ヽ:. :ヘ
      }ヽ\Ⅸ:        /}从}                          ':. :. :.:.::/:.:.:i:. :.i:.:.:|:. :.!:::i:.:!:. :. :. :.ヽ:. :ヘ
      `〉::ミ:}:/\ ´ ` .ィ.〈/                                |: : : : :/:. :. |:. :.|:. :.!:. :|:. |:.|:. :. :. :. :.ヘ:.:.:'
      .〉ミr≠ミ}:`  ´{`ト、ー.、                           |:. :. .斗升廾ヽiヽ人斗升廾:.:. :. :. :.:|:.:.:|
     ./  l|z=‐〈\_/ |:::∨.`ー.、                             |:. :. :. | ┌‐┬  ┌‐┬ |:. i:. i:. :.:.|:.:..|
     ∨⌒ヾ}_\:トく__}¨` | ;’   :|                             |:. :. :. | |   !   |   !  l:. |:. |:. :.::|:.:.:|
      ‘,  ∧ひろ/ |  / ,’   :;’                        イ:. :. :.:.| ゝ- '   ゝ- './:. :|:. j:. :.:.|:.:.:|
       ,  :∨、`ヽ:|/ .,’   /                        {:. :. :. :. |          ム人ル':. :. ノ:.:ノ
       ∨   ∨ :/  :/   ./                            ヽ人:. :. \___ ‐   r<:. :. :. :. ::. :..イ
      ..∨   ∨ 。・ /   :;}                             ーー从ルN从ル}  ト、从Nル'テ '
        .|_  ∨  /   .;';’   いちお上級のチームでもあるワケですし        .rイー ー||-‐''ヽ
          `ト:.   ∨:/   //,′                                //>-- <;:;:;| | |∧
         〈∧  ∨   / {      そこまで怯えずとも、失礼なマネしなきゃ      ∧;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;|;:;:;:;:;∧
        :r'’∧ ./   /  ┐                                   /;:;}ー ─ ─;:;;};:;:;:;:;:;∧
                       ちゃんと家に帰してくれますよ。(願望      /;:;/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
                                                     /;:;/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ゝ.-┬.<

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

昨日と同じくニッセキ病院へ赴き、仮被覆を剥がしてから再生槽にドボンと浸かる。朝風呂というには少しばかり

粘性が高くて湯温も低い。夜中はセインとゼロを相手に今後の相談というか車の入手について『どういう方法を

とろうか、どんな車がいいだろうか』ずっと希望や案を投げ合ったので、ついウトウトしてしまう。朝寝は素敵だ。


夜更かしに朝寝・二度寝は休日に許された贅沢である。うん、正しく休暇をとった気分。処置を終えたチンクは

手続きと支払いを済ませながら、快復祝いに丁度いいと思い立ち、短波通信を飛ばして登録してある方々へと

食事会の誘いを投げた。約束していた楓女史に、身軽な2ch’sやフラテッロ、嫌がるかもだが黒い兄弟にも。
5457 : ◆ToVRCqC0oc [] 2018/12/24(月) 18:48:28 ID:SPKyC1ho0



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Raven’s Network 入居者雑談スレ:203
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ttps://www.youtube.com/watch?v=x-ykG6lle8w&list=PLxHz8XC3Hmi-jVUx6oXGKWUMp9uJO6wXi

________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     Jb5th:【速報】修理完了につき今夜は人を招いて祝いついでの宴会をする。参加希望は?【タダ飯】

     欝だ:はいはいはーい! 半日仕事でお腹へらして直帰するからその席もらったー!!

     あさげ:ああ、あん時の猪肉でやるっていうやつね。もちろんアタシも食べる権利あるし? 参加で

     至高のナイト:美味しいゴハンなんですか御馳走なんですかヤッター! ジュースを奢ってやろう

     料理番:では折角なので我輩が仕込んだ肉も出しますかニャ。こういうときに振舞ってこそ、ですニャ

     ゆきんこ:リクオさまもわたしもたーべーるー デザートになるものかってかえるからつたえとけ です

     ありんす:こんにちわ。アインスだよ。たくさん料理するなら人手がいるよね? 戻ったら手伝うよ

     猫かぶり:こまニャ。お燐ちゃん共々ご相伴に預かる分、後片付けはコッチに任せるのナー


     Jb5th:うーん、この返事の内容の落差(しってた

________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

楓女史や2ch’sの快諾を得られた反面、フラテッロと黒い兄弟には不参加表明が返された。残念だが仕方ない。

同行者を含めた外部から招く人数を把握したところでレイヴンズ・ネットワークの掲示板にアクセス。食堂を借りる

許可をとりつけるついでに在居者で参加するメンツを募る。よく食べる欠食児童三名からの参加レスは速かった。


ニャン太班長がチンクの取り置きした猪肉だけでは量も彩りも味の緩急も足りなかろうと、幾つか材料の追加を

打診したので折角だし色々作ろうと提案ス。『やるか?』 『やりますかニャ?』 『やろう』 ―― そういうことになった。


チンクはフンスと強く意気込んだ。自分が食って暴れて寝るだけの怪獣ではないと知らしめる良い機会となろう。
5458 : 安価のやる夫だお [sage] 2018/12/24(月) 18:51:37 ID:q2l17UbE0
>食って暴れて寝るだけの怪獣ではない
えっ、違うの!?
5459 : ◆ToVRCqC0oc [] 2018/12/24(月) 18:51:56 ID:SPKyC1ho0



 |: | |   | :|:\ \ |        l-‐…‐- . ||||.:.:|    /.:.:.:.:./      /: : : : : : :.:.:/:::::::::::::
 |: | |   | :|::::: \ \|        |-‐…‐-  `||||.:.:|:   /.: .:. /      /: : : : : : : :/::::::::::::::::::
 |: | |   | :|::::::: :: \ `ト _____/,.-─-ミ `'||||.:.:|  /.:.:.: /     /: : : : : : ::/::::::::::::::::::::::
 |ニニi|   | :|:::::::::::::::::`i:| | ̄ ̄l__'ノ'´ ,,-‐‐-ミ ||||.:.:|  /: :. /     /: : : : :.:.::/:::::::::::::::::_、+'”
 |: | |   | :|`丶、:::: :: |:| |__|____'ノ'´  ,,-‐-ミ,||||.:.:|‐/: :.:/    / : : : : : /: :.:::::::::_、+'”
 |: | |   | :|`丶 `丶、|:| | ̄|: \____'ノ'´ _,.-| ̄ ̄||.:.:|/:.::./    /.: : : : :./:::::::::::_、+'”
⌒:.  |__|_,|::::::::`i`'ー _| |  |\. \___'ノ'´ _|__||.:.:| : /    / : : : : /::::.:_ - T
_ノ | トミ  `丶、|: : : ::| |  |  |\ \__'ノ'´ _,r──j|.:.:|:/   /: : : : /.:.:。s1: |:| |
|.:.:.:|:| | |  ``~、、`丶 | |  |  | |\ ヽ ∨´ |__|.:||  /: : : :./: , '゜ | |'´|:| |
 ̄..|:| | |丁=‐ ___ ``丶| |_|  | |:| |\ 寸ニニニニ匚|: /|/___/ ,、 '゙ |  | | |:| |
  |:| | |¨| ̄] || ``^iiー| | |   |ー' | |||\ヽマ⌒Li|-|/__,/|::|:::| |  人 .:| | |:| |
‐-- L| | :|: : ] ||   i| | | | |ZZZ|___,|_|┤l |_|\'v'⌒i|‐|: :||: : : l |::|:::| [/_\| | |:| |
‐ ‐ 」 | | :|: : ] ||   i| | | | |‐|| |__l:|⊥l_| | |:| |ニニ| :|: :||: : : l |::|:::| ||::::::::| | | |:| |
‐ ‐ 」 | |ニニニl_||   i| |~~| |‐||二|ニ:| |__,| | |:| |⌒i | :|: :||: : : l |::|:::| [人_人| | |:| |
¨¨i「 | | ̄{.:}ヽ|   i| |::: | |¨||_| : | |冂_,|-┴ ̄ ̄ ヘ|: :||: : : l |::|:::| [⌒⌒⌒| | |:| |
Ti丁i「| |:: ::} } :||   i| |::: | |¨||_|‐‐┘ ̄       |/\: :l |::|:::| |:┌-┐.:| | |:| |
"~~ ̄| |:::::::Y :|-‐ 二|‐┴ ̄              |川川i: l_|::|:::|/`¨¨´\.|`'|:| |
    |_|‐‐┴┘ ̄                     |川川i: : |::|:::|{   -=二}|: :|:| |
-=ニ⌒                          └──‐ |::|:::|:,  -‐ニ/|: :|:|< ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
-                             - - -_ |::|:::| l\___,/| |: :|:|、、``~、、
                              ‐ ‐‐‐_ |::|:::| |¨:| | ̄| | |: :|:| `丶、  ``~、、
                               ‐  ──_─L|‐:|_|─|_| |: :|:|\   `丶、   `
                              ‐ ‐ ‐ ──‐_  マ77777| |: :|:|::::: \    `丶、
                             ‐ ‐ ‐ ─‐二‐_  マ///,|<\ ̄ ̄ ̄:\
                             ‐ ‐ ─二二二‐_  マ¨¨|::|\\:::::::::::::::: \

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

主菜に使う肉はバッチリでも人数が人数、よく食う奴も多い。不足しそうな分ニャン太班長が補填してくれるというし

副菜ないし前菜で嵩を増せば行き渡ろうというコスい計算も立て、肉屋だの八百屋だの食品店を総ナメにしていく。


食材をあれこれ選んで商店をハシゴするロリと少女と猫一行。品選びの基準は“良い物”一点張りだった。人聞きの

悪い言い方をすれば、金に糸目をつけない御大尽アタックである。銭はあるんやとばかり次々ホイホイ買い物袋へ

食材が投げ込まれていく。それこそ皇国の食糧事情に真っ向飛び蹴りくれるような情景と言えよう。


でも実はコレでそんな散財してなかったりする。無~低汚染食料の生産量がトチ狂ってる土地だからネ!
5460 : ◆ToVRCqC0oc [] 2018/12/24(月) 18:55:17 ID:SPKyC1ho0



________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

         /            \                  内部循環をあげて民衆の腹を埋めれば
        /               丶
        '      ハ、  〃,'! ',     ハ                 とりあえず犯罪発生率は下がるんです。
       '      jヾ゙ヽ '""'| j } } .j ',
         |   ll   |      | L.j! .j! j! i
         |   Lィ=-    ' ⌒`ヽ /‐、!                 国交省が看板掲げて窓口を一本化して
         |  ', j|レzミ、    ,r,ィキミ、'7 6j}
         |    ト.〃  `ヘ,zz{    .}  jノ .i!          __.        ヒノマル親方の名義だせば大口商人も
         |   ! 弋___.ノ , ゝ..__.ノ  {。ノ.|        /:.:.)
         |   .ム      ′     ,'ji! l      /:.:./.      足元を見た取引ができないでしょう。
        | { i 圦  -= ─ァ    イji!、 j  _  .〃:.:〃
.         ' i | j:::>、   ` ニ´  /  〉  .|:.:.::L../:.:.:.:7
         ', 从! |::〉ィ>、   _ イ    マ.、 |:.:/:.:,-、:.:.ュ.          そして税収を確保した上で還元すれば
.          /'〈     | 爪  ',   ,///'7:/:.:/√:.:.:.:.:.ヽ                 キセイジジツ
      _ .<//'|. У /     ', ////〃:ヽ:.:j:.:.:.f´:._:_:.:.:.        反感の少ない上下関係が完成です。
   _ .< .〃'///|./  /    |  /////f´:.:.:.:.:.〈:.::.:.|:.f:々7:/
  <   //////{  /    .j///////廴:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:ゝイ,':/

    ―― ちゃんと仕事した方が労苦は少ない ――
________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

―― キイ市街は新鮮で豊富な低汚染ないし無汚染の農産物が安く買える神市場。消費者生活の神立地である。


それというのも各地の集落で作られた作物を一纏めに集める商用港を持つからだ。ゴボー市街は内海の通用口を

監視する衛星都市であり港も軍港であって商用ではない。それも相まって地域経済の中核となっているキイ市街は

溢れんばかりの物量と下がった物価で、消費者の生活環境としてユートピアに近い。今日も元気でメシが美味い。


そんな物価下がったら利益がないんでは? いやいや、あくまで市街で消費される分だけの話ですしおすし?

ワカウラ港から出る際、もしくは北門からミサキ街道へ出る際。そこで輸出関税という形で利益を確保している。
5461 : ◆ToVRCqC0oc [] 2018/12/24(月) 18:56:42 ID:SPKyC1ho0
>5458 ごはんとかスティンガーとか作ったりゼロ修理したり色々あるやん! つまり食う寝る暴れる遊ぶ ……おや?
5462 : ◆ToVRCqC0oc [] 2018/12/24(月) 18:58:38 ID:SPKyC1ho0



________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

..                 ハ./::::}.}            /        ―― つまりは、そういうことです。中将閣下。
.       l              ,'""""| }  |          <
     |      |     j |   .|.j : j .!          ',   /,      我々だけでなく取引先の沽券にかかるので
   ./ ミ! .   | |! i ! !  | |     !j.// .|          〈 _,)
.:  f f  |   .| |从_L L._.{   .j,r' j |          f (        方針を変えろなんて、もう聞けやしませんて。
.:   ' ', (|   杁-‐'´ ___. ミ.  /ッアY:: |.       ,‐ニニ 彡
.:   .ヽ 。|.   !.ヾ代 j! ノ__,, .} 'ー '{ リ::. |      ___) )
.j!   . ::ヒl   .|    {¨´   /''"{. ノ:::::. |     〈   ヽ           そちらの失策のケツ拭いてやってんですよ。
.i!  jl  ::|.  .|   ゝ..___.∠  ヽ、':::::::. j!    z-' ,-‐' ,r:.、
..i! jl :从.i  jl!         .イ:::::::::: !__ -‐==≠   /:.:.:.:}          人気取りだなんだと文句並べる前にアナタ、
../ャ八:从j! |从   ー==‐ /-‐=≠'´   }      /:.:.:.:.:_ _,,..=、
.//ヘ   VWW 、    -‐/ ! /ヘヽ:: /___ヽ、_   ./:「 ニニr:.:.:.:.:.:.:.:.:...  ちゃんと仕事しなかった自分を反省なさい。
. / ヽX ヘ     7 > __/ ' , ヘ.* ,ゞ' ⌒ `>.> ./:.:.ヘ  ゝ=ィ:.:.:.:.:/
./ * X  \  7  }   :.  ∧  ハ   }=─- へ> ヘ. ,--‐-:.:ハ
    / ヘ   ゙ ,'  〈 /      ∧' *ヽ .}__ --‐‐{:.:.ヽ、 /:.:.:.:.:.:.>:::〉
  ヽ/ * ヽ /   V      ∧   ∨      .!:.:.:./:.:.:.>:.:.:.:.:.:.:.}

________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

北領から吐き出されるATがアホみたいな税率かけられるように、キイから出荷される作物もアホみたいな税率で

関税がかけられている。それが一旦は国交省の懐へ入り、弁務官以下の事務官達によってインフラ整備といった

公共事業に必要なだけ分配が行われ、出荷元の“国交省に登録された集落”へと振興助成金が還元されていく。


輸出にあたって関税をかける窓口、その看板になっているのが皇国の省庁なのだ。高いまけろ何様のツモリだと

近隣地域の企業連がわめいたところで相手にもなるまいて。市場適正よりも明らかに安く卸しているのに文句を

つけられる謂われもない。畿内の港、各大店へと今日も快速船が農作物を載せて走る。―― まいどありぃっ!
5463 : ◆ToVRCqC0oc [] 2018/12/24(月) 19:02:44 ID:SPKyC1ho0



                  ご馳走はもちろん期待してるけど、頼んでた御土産もニャ?

    ┌======================┐      _____                          へ
    ||                 ||      .}二=\       ,…┐       /    \
    ||                 ||      .}二=->\__  __//二{    ┌───────┐
    ||                 ||      .}二/⌒^     `ヽニ二{   │.           │
    ||                 ||      乂メ             Xニく   │ ちゃんと寝ろ  │
    ||          それな。   ||      ./  -‐  八} -‐ミ  У   .│.           │
    |  ´     ` 、          ||       .ノイ  {/{/{/  }ハ}ハ    }     .└───────┘
    ., '         、         ||        从レ{ ┃   ┃  V }   }
   ./           ',       .||       .{  {⊃       ⊂}从ハ}     .LLLLLLLLLLl
  ...二ニ=‐‐--             ||       .{ 八  __人__,   儿  }      .LLLLLl¶l¶l¶l¶l¶l
  l               ハ      .||        .从{ 个o。 ___  イ} }  }
.. .l.          l      l     ||        .八{乂/( ¶ )I〔ノイノ}ノ}ノ
  }     l     l      l  .◎ ||           ./::::::::::::::::::::::::::∧
. .,'    l     l  l      .l.    .||         __/__:::}::r≠┐::{:::::∧.       ;華
 ハ   .l    l   l      .l      ||       .{///⌒};;;{ ⌒\:∧       _|,;
.//   .l    !    l      .l.  ______...乂___癶ノ;;;;;廴ノ\//ノ____|| ____
./    .!   .l..   l     lヽ,.  //////////// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∥ ∥1  .ノル
.     /   .!    l     l. ',  ////////////             .∥ ∥ |   (___)
..   /   .ハ     l     .l.  ',.. .//////////            ゙ ゙゙̄
.   ./     .l .l      .l    .l   ',


…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

最後に寄った酒屋でいつぞや誓った報復活動を果たして(銭の銃弾でメッタ打ちになった親父が笑顔で倒れた)

二人と一匹が帰宅した。食材は当日配送の手続きをとったので仕込みを始める時間に届けてくれる段取りだ。


二日ほど留守にしただけで、えらく久しぶりに帰った気がする。ロビーに入るなりそう呻くチンクに管理人室から

「遠征から帰ってきて翌日にはもう留守にして、そっから二日空けてたら、そりゃそうなるニャ」と、湯呑み抱えた

こまが相槌を打ちながら顔を出した。うん、彼女と顔を合わせるのは確実に久しぶりのことである。


彼女に増えた家族セインとゼロを紹介し、打診済みだが食堂と厨房の利用を再確認してから自室へ戻った。
5464 : ◆ToVRCqC0oc [] 2018/12/24(月) 19:06:33 ID:SPKyC1ho0



                      ,, -──- ..               |
                /          `ヽ          _ 人 _
               /                 ゝ            .`Y´
            /  /     .ハ     ヽ  ヘ            |.     私の楽しみは戦う・食う・寝るの三原理!
              /  /  / _/ i! ! Ⅵ. ト、 ヽ
    r 、「`V Y  ,' ./  zF≠iニ=l/{/-ハ=∧ li  l
     ト、   ! }  l  |   |r≦从ヾ ./  ./⌒ヽⅥ .l  r、/Y/).      どこぞの不良一級マーセナリーみたい?
     ーァ     、 |  |   l{:::::::::::::リ   乂._ノ }  .|  ハ   .フ
    〈入. //\ l   i!ヽ __ン      /j/j/ l   .|/\   く
        `\   \ .从   「 ̄ ̄ ̄|  ,l /ヾヽ > -‐ ’.       一緒にしてもらっては困る。私は自前で
          \    \_∧.  乂     ノ   イ/,l   ゝ"
          \   //   >. _ . .イ   .l }/              調理・生産するから格が上なのだ!!
.            | \//   ≪ l_=v=i.≫   .// .!
          |. ! .`辷- 、__ヾ1  「i    .// .l
           | .!   } `ー-ニ」i  iiニニニ"イl   l               ―― ひさしぶりの脳筋発言 ――
            | i!   /゙    .ii  ii    ∨i!  !
             レ'i从./     ii〔=〕ii   ∨ハ从j

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

荷を降ろして身軽な服に着替えてエプロンひっさげ食堂へ。広々とした空間を横切って設備のよろしい厨房の壁際、

業務用とおぼしき巨大冷蔵庫の中で熟成が完了した猪肉の塊を、常温に戻すためテーブル上へと放り出す。


そぉい!! された肉塊が、ずどーんと音を発てた。うーん、でかい。しかしこの肉はこれからトリミングで削がれて

ごりっと体積を減らしてしまう。だが残る可食部は少なくないし肉塊も一つきりじゃない。当方、戦力に不足なし!


定番の厚切りステーキ、小塊をローストボア、賽子状でシチューやワイン煮、細切りにしてパスタとパイ……etc。

忘れちゃいけない薄切りで鍋! 電脳によるレシピ検索も完了だ。あれこれ想像するだに食欲が拡がるのぅ。
5465 : ◆ToVRCqC0oc [] 2018/12/24(月) 19:11:53 ID:SPKyC1ho0



        |        |        ||        |        ||        |
        |     [] | []     ||     [] | []     ||     [] | []       調理は我輩達で進めておくので
        |____|____||____|____||____|___
                                                  今のうち休憩を挟んで来るニャ。
   | ̄ 丶、/.. ̄ ̄ ̄|
   |     /ヽ/   |                   _______                    /〉    ,ィi
   |     . / ヘ.   |                    |┌───┐  |                   〈.;.:.´ ̄`/ リ
   |        "´i ̄.] |                    |│::::::::::::::::│□|                  /_;、;ィ_:.:.:.:.:<_メ,
   |_______|                    |│::::::::::::::::│○|| ̄|                  〉t} /ィッ,z:.:.:.:/
   |            .-――-               |└───┘  ||  |                ぺ、_, ̄メ{r‐`ヽ
   |        /       、 ヽ... ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄             / Y::::::∠./´';
   |       ./ /  / | l  l. / ヽ     r┐         ┌─────              .人:::::/:_l:,-、';
   |     | ′|  |」 .__/l/ --.l l.. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                /〈ハ;':イУ:::|:l
   |       .|  |  ||(::::::)   ‐-│ l l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄             /:|/| /|:〈:|:::::::リ
   |       .|  |  |.     |  l  |.  ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄       .rっr 、_/::;'l i/.;'::::|:::://|
         |  |  |    ‐‐  .ノ /                            ハ`ー` ∨、|; 〈゚ |:::/.:/::|l:|
         |  |  ト _   __ イ ,/   なんか却って気を使わせてスマンな。  .匕 .入 ._ノ:::.\l:::|::j::::|:::;'|
         |  ヘ | r┴-┴i | ./                                  `i_/、/.\::::lヽリ::i´:/:.:l
         |  ヘ/\.:.:.:.:.:ト、lイ.     お言葉に甘えて少し席を外してくる。      ゝ->::::/::::|`:::〉:i.:.:.:|';
         |  /   .\.:..| \

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

猪肉の下処理が程よく終わった頃にニャン太とアインスが食堂にやってきた。宴会料理を一人で準備するのは

大変だろうと手伝いに来てくれたのだ。浮世の情けが身に染みらぁな。なおセインもちゃんと助手しています。


配送された食材を前にあーだこーだ相談し、作ろうと思うレシピを伝え、他に何を作るか車座になって相談する。

メニューや段取りを決めて担当作業の割り振りを考案する頃には、他の在居者達が群れとなって帰ってきた。


「チンク宛の荷物が着てるから来なさい」とアサギの声。さぁ調理だと意気込んだのに出鼻を挫かれた感、ある。
5466 : ◆ToVRCqC0oc [] 2018/12/24(月) 19:12:15 ID:SPKyC1ho0



   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─
5467 : ◆ToVRCqC0oc [] 2018/12/24(月) 19:15:29 ID:SPKyC1ho0



__l____l____l__/      /_____l_||   |    |
l____l____l___/      /_l____l____||   |──┴─────
__l____l____/      /___l_____,l__||   |  r─‐┐ _r─‐┐
l____l____l/      /___l____l___||   |三|. .\人_人,_从人_人_人,_从,人/
__l____l_/      /_l____l____,l_||   |_|   )              (
l____l__/      /_l____l____l___||   |_|. ./⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヘ
__l___/      /___,l____l____l__||   | | || ||li|| | | || | | | | |
l____l_/      /__l____l_____l____||   | |_||_||i」|_| |_||_| |_| |_|
___/   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\: : : : : : : : :
   ,/      |        \_人_人∧从_人_∧_人_从_//      |
  〈___/|         )                  >     ..|
        .:|_____.<                  >.____|
          /           <                 (        \
         l´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^.. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`l
         |                                      |
         |_________________________|   __
        .:|_|: : : : : : : : : , -───────────- 、: : : : : : : : : |_|   |\
                /                      \     \人_人,_从人_人_人,_从,人/
                    l二二二二二二二二二二二二二二二l    .)              (
                  |  |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |  |    ./⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヘ
                  |_|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |_|            └‐
5468 : ◆ToVRCqC0oc [] 2018/12/24(月) 19:16:51 ID:SPKyC1ho0



                                                ディーフェンっス! ディーフェンっス!


                   r=ニ二i二ニ= ┐‐- ..,,                こまの目が金色い内は貴様ら如きに
                    | : : : : |: : : : .:.:|    |ニ=-   ..,,
              ___r―┴==ニi ̄二ニ=t MGS:|     :!  |-=- ..,,   好き勝手させやしないのニャーっ!!
.          _,,,..  -┴┐   ̄ ̄ |      |_   :|    :!  | !    ゙i__
      | ̄    ;i :l    |       |: 黒鮑  |    ̄|   !  | :l Ara |: : : : ̄|
      |       | :l G :| ワコ゛ン  :|  茸   .|    .:|二ニ==‐- |. kawa |: : : : .:.:|
     |       | :l A :|   ショッフ゜:|...,,,,   |      :|.: : : : : : : :|__  r 、  :.:|
     |  _  | :l N :|      _|: : :  ̄T :i二ニ=‐┴- ..,,,__.:|_  |.  )ヾ\             _.. -‐…‐ァ
     | 、_L|  :| :l D :| ̄ ̄ ̄「: : : : : : :.| | .イ左山 | l     | .:.  _|_}ヽ>-‐‐-‐‐…‐- 、 /    /⌒\
     |       :| :l A :| 桃山 . |‐-: :..,,_|_.:|__  | l     | .:|.  >'"_ /    |       く   //  /
     | ‐゙ァ、|- :! :l M |. ピーチ .| | _|  |:   .:|   ̄ ゙゙̄i    :|  .// /\   /|    / ヽ/   ̄_>
≧======= ―‐┐| :l   |     |;.| ̄l!  | ̄|  |     産:|____:.  /ィ´   l /_≧/ |/辷≦从 }  ∨ </
.       T    :|,:L,,.. -=┴== ┬┴|  |  :|  |  |: う 地:| : : : : : :.  {/   |ヘ/ /     / /| /  } ト く/ ̄
Amazan.:|    |          |  |  |  :|  |  | め 直..  //  __ 从| { / / /     / / (⌒V |  ___\
   ‐-  |___,i|  アリタの  |_,;|_|_,|_|  |: ぇ 送:.  / __((_)`r‐/,,,.'-',__,、_____,`z'xf⌒ヽ o Ⅵ⌒トミ
⇒     |    |.   オレンジ | ヨッシー   :|   :|. ど   .:|  { (⊂ゝ 入{XXフ  |   Ⅵ `X>‐   Vヘ/ |○  ヽ
       |    |    _,,.. -=┘   みかん :|   :|  り  .|  . ((ニゝ ヽノ\    |   }  冫- O o}:..:..:..|     } }
二ニ=‐‐:┴‐=ニ二 ̄ ̄ | :l    | ‐┬――‐┬'-=ニL_____|    . ̄((_ノノz今x、  \__ノ  />zr___ノハト从   //
: : : :.:|.: : : : : : : : : : : : : :| :l     l: : :.|: : : : : .:.:|  l',       |――   . ̄ / ハ:::::|`≧ァzxャチ::::人`匚ノ / ,ィミ
: : : : j: :{:} : : : : : : : : : : :| :l     l=-,,L___l  l∧_,,.. -‐| 日木 |  { j/∨ }( テ `){:::/  `-x/// ノミx、
: : : .:ハ : : : : : : : : : _,;.:i :l    l ト       V l       | 通運 |__,   ̄!/ ̄⌒トミ=く Ⅴ __≧テO´/j//フ
                                                ○  /^マヌ又又ヌメ j}^\>二..∠匸___,,
                                                / !| ` ̄ ̄´  〃  ヽ`ーァ‐r弋ャ'"
                                                   >x{{ { ̄ ̄/ // /  _〉-ノミノ\彡
                                              /ミ》\`ー彡_.xく-z≦彡f
                                                 ‘-'    ̄ ̄   ̄ ̄ヽ-'
5469 : ◆ToVRCqC0oc [] 2018/12/24(月) 19:17:59 ID:SPKyC1ho0



                  __, -―- 、
              /  ̄        `ヽ
             /             `丶、          ムシロ カバディ?
              /           l    ̄下ニ=-
              /           | .|      ヽ
           ,'      i      .|イ ト、.     '
             |/  / | |\ノ     /!.|/ ∨ .     |          こまは落ち着いて話を聞くべき、そうするべき。
              |  ,  .| |ヘ \     L_,ノ ∨/. _!_____
              |  i.  | |__ _,\|∨    Ⅴ  | ┬―- /
            ,以Ⅳ.  ! .l        -‐一 .|  |,ノ  , イ     おルらは別に後輩の手荷物をパチくろうだとか
            | ,..ヘ .∨.-- ‐一       .! | ,.ィ ´
           ,.イ -‐∨i  u    ,     .j/! | .|_.         まったく思っちゃいないんですわ、お?
         /,ィ__,.  j >、         __ .У-‐´ .7
         /     ィ´ ,ヘ. >‐、  / _,.- ―.ァ. T  !
      .∠ - ‐ ´   |/| l .∧ ';::::!  ,.イ::::::ァ一 ' | l  l         こうもあもりな数と嵩があっては部屋に運ぶの
                 | .| ∨.∧|::::|∠::::::::::::::二)  | !  !
                 |Ⅴ.> .|:::::::::::::::::::::::ニ二) リ / \        大変だろうとから手伝ってやろうとしただけ。
               ,.イ  ,::::::::::::::::::::::::___ノ  /./   `ー    (この広大な心と親切さが人気者の秘訣かも)
               ,..イ     ,イ::::::::::::::::::::::::::ノ / /
              /     /:弋:::::::::::::::::r‐´У./
         /        /:::::::::`::::r一´ ! / .|
         ./       /:::::::::::::::::::|     | 。 |
         /\      /::::::::::::::::::::::!     !___|




                     ,.-_‐-__
          -=ァ¬‐-〈: /: : : : :≦==-
         ,. . :´: : : `>リ/ -‐: : ≧ 、
         /: : : : : :/: : : {: : : : : :‐-. ._` ー 、           で、私物や装備に土産物がゴッチャだから
        /:/: : : : /: : : : ィ |、: : ャー-r<: : : : :\
      У:/: : :/: :/_.:/ |:.|: :ヽ: :\: : : : ヽニ二.       運びやすいよう分別しようってだけよ?
      //: : : : :|: :.|/ `∨、: : : :≠ : : : : : : : : :>
   -=≦ : : : : ィィ|: :,ィ=ミx∨: : :≠-―: : : : :<´
       Τ: :/´EV: :| Vりノ ∨: :,ィ=ミ: : :|: : :「`\        かなしいわー、親切を色眼鏡で邪推されて
        /∧:ヽ_{三ヽl `¨   ヽ:.(り 》:.N |ヽ>
     /´ }: : :.:|:.Τ[ ""     '  ,,,,/ヨ|.:.:|.           シノンは深い悲しみに包まれたわー。
        /イV∧:.|:.L_   ー   /三]l∨
       / 三= ヽ: :\`ヽ、_ < }∧: : \
       >'´. .`ヽ、 \「、   >-‐/\: : 〉
      /==ュ . .、. ヽ  ` ー┼\′/ーV              γ ̄ ̄ ̄ テンプレ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
       |   ||/ . ヘ. . .`ー-、 __/f\´. .\           .|   人の台詞を【シーフ】する奴は心が醜い   |
      } /||. . . .|└- '´. ∧≧x  /三∨ . . .}          乂__________________ノ
        〉 〃. . . .|. .∨. .∨.∧三ニ{〉ニ三∨. /.\
      ヽ〃=.==.|. . .∨. .∨.∧三/≧=彡∨ . . . ヽ、
       |==.===|. . . .∨. .∨.. .\L_  |   ∨o . . ム
         ,. || . . . .|. . . . .∨. . >-‐.\`く   `r―-、|
5470 : 安価のやる夫だお [sage] 2018/12/24(月) 19:21:03 ID:q2l17UbE0
嘘だゾ、絶対銀蠅するゾ
5471 : ◆ToVRCqC0oc [] 2018/12/24(月) 19:21:34 ID:SPKyC1ho0



                                                  \人_人,_从人_人_人,_从,人/
                                                    )              (
                                                  /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヘ

   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
   |                         |
    乂______________ノ

                 ____
            /::::::::::::::::::::::、::` 、            やっと来たわね、この放蕩者。
            /::::::/::::ヽ :::::::::::メ、::\
           '::::::/::::::::::::_l:_:_:_:/:::::::::::::ハ
            .i:/ィ:x≦:∠ -- ’ キ:::::!::::::i.         そこのデデーンと山に積んだ
           =彳:::l.|:::::::::| rミヽ.   |::::ハ::::::!
            .|:::::::|:::::::l:| lzハ   _l::::lソ:::∧.         アンタの荷物、手早くカタして
            .|:::::::|::::::从     /,ハ::{::|ヽ:::.
            .l::人|:::|ヾi ( `_ァ   `/:リ::| 从メ      美味しいゴハン食べましょ。
        rミxrミ从イ|:::|\ゝ r─匕::::::::::|                          _,.  -─-  _
      「///ミ//ミ//|:::ト、   7n/Z:ハ::::::|                       ´            `
     く////≧…:ヤ|:::l//7_メ | !//ヽl:/リ                    /            ヽ    \        .、
    ..イ//´     リヾ:イ  __j |//メ、                   / / /  ハ  ヘ    ll    l ヽ  ヽ    ヽ
     ソi⌒i i   |   | |  ヽ| 二i  \                  / / //  /  ',   l   ll      l  l   l      l
        |ゞイ.l   |   | |_、_|⌒メ 、   ヽ                / / //   l   l l _,.. l -‐ ll─    l  l   ノ    ノ
        ヤ 〈   |  0| l::::::::::!_ Yi   \             .| / ̄l l  ̄ l` ,}{' l l  |  | l     |  |       ´
        、  、  :..  _|_|ノヽ/  У 、      、            .| l  l/ ̄`ヽ/    三三三 l  l   |  |
         !  ::. ∧ 乂///オ /l   |\     \           .| l  l::::::::::::::::l       ,,,,,,,,,,,, l  |   |  |
          |、  ::. .メ }///才/{:::.  |  ヾ′   \        |. \ト、:::::::::::ノ 、         |  |   |  |
                                        |    V 、 ̄            |  |   |  |
                                        |   | ヽ、   △      ,. |  |   |  |
                                        |   |   `_ ー ---─ ' l   |  |   |  |
       言われんでもそうするがな。               |   | /:::l i ,.ィ'〒〒 l. ∧ |  |   |  l
                                        \ r-┴-、:l/:::〉、ミ彡,.l:/::::', _ - ┐ノ   l
       あっちの騒ぎはなんなんだ?                 `l::::::::::::::::::ミ.〈_ V r '´ ̄ ::::::::::__l     l
                                          l´ ̄ ̄ ̄ 7: : :  ̄: l '´  ̄    l    l
5472 : ◆ToVRCqC0oc [] 2018/12/24(月) 19:24:02 ID:SPKyC1ho0



                               ,、イ
                                 / : : |
                           , ' :./; :|
                           /: : : :/ : : : i               届いたばかりのチンクさんの荷物を
                   ___ / : : : : /i : : :.|
______ _   ,、-―'´: : : :  /  : : : / i:   |                こいつら勝手に漁り始めたのニャ。
.: : : : : : : : : : : : : :`ヽ、: : : : : : :      : : : ,'  〃_!__
. : i ̄ ̄ ̄`丶、: :               ヽ     /
 i: :', ヽ ̄ `丶、\                    |  l│└ ┐           設備ブっ壊したり、部屋ちらかしたり
 |: : ;  \    \               .┌‐┘ ノ./ー─┘.
 |: : :,  __ヽ.              iヽ   .└―〃/ | ̄ ̄|            どーしようもない奴等だけど、こんな
. !: : :', ヽ              |'¨`ヽ  . / ̄ ̄|│ 「 ̄  ..ヽ
  ',: : :/         i      |     .ヽ/ ̄| │.ヽ_>.     ヽ.      不貞ぇマネ働くとは思わなんだニャ。
  ヽ... ̄!          l |ヽ   l    ',   └┘      ヽ   '
   |\ |/i         | |  \  i     :i  !  _  ',':.   | ヽ   '
   |: : : : :i         |'¨「\`ヽ、ヘ.     |:,斗ヾ「i   |: :'   | \   ,     流石に こま も毛を逆立てるのニャ。
,  ' |: : : : :i:       -|ァ===ミ \'.   |':/二ニァ-  l: : :',  |  | \ !
   i: : : : :i       ', ! : !! : :}ヽ    j/ii: : ノ ハ  ,': : : :' ハ |    \
.   .!: : :  i       ヽゝ.....シ        ゝ-' ,':λ/: : : : :|/ ',.j: : : : : ! i:',
..   ./              'ィ::7     ,    i>'´> ァ'´ ̄ヽ /: : /j/ }.}
  / :|:     ',    ',     ヽ:/    ,.._  <{.__i  !   .---- .、  .//
  ,'  |     ヽ   ヽ.     >  ` ̄,、.<ヽ_{  ゝ.   /::/::ハ::lヽ::ヽ   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
..     |ヽ     \   \   \:>´:.:.:.:.::/  ヽ    .: ≦:::|≡" =l:::|  つーワケで、アンタちょっと宥めてくんない?  |
...i    | ヽ      \   \ : : : :ヽ`丶/   }    |从l::j ワ ィ:::ノ  ___________________ノ
. |   '   \     ヽ: : : : :ヽ: : : : : \{     {          '-|: : :/|.|
 ',   ヽ    \: : : : :.\: : : : :\ : : : : ヽ-==ニゝ、    /\|: / リ
.  \: :ヽ: :\   \i=ー-|\: : : : :`丶、: : :',   j>'i`丶 /  }'__\
.     ̄\: : \   >Yヽ Y ̄`丶} ヽ: i__ノ : : .|      /: : : ̄ヽ
      .. ̄ ̄   i:(:::|  ヽj     /| f:::::/: : : : :.ヽ __ノ \: : : : ヽ__
              j::::Yヽ  j    / ,ノ:; ': : : : : : : : :ヽ \    \: : : : :i
            ヽ::::i  Y /   / ̄::; ' : : : : : : : : :.:\ヽ: ヽ    ヽ: : : i
              ./: Yヽ、j:i    ,':::::::/: : : : : : : : : : :.:.:.:.:ヽ:.:.:.:',     Y.: :|
5473 : ◆ToVRCqC0oc [] 2018/12/24(月) 19:26:26 ID:SPKyC1ho0



   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
   |   ―― 実際のとこ、どういう経緯でこまがキレたか順に言ってみろ   |
    乂____________________________ ノ



  うみゅ! 荷物がドデーンってなってるの見たおルは

  ナイトとして最初に手伝ってやろうと言ったんですわ。

                                                           ________
        /      /     ./.  / \                               イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〕ト
         /      /   /  /   /   \                            /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\:i:i:i:i:i:i:i:\
         //       ./   / ,.イ  ,   /    \                      /i:i:i∧i:\i:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:i:i:i:V
       .//     /  /i   | /  /.  ∧  ',                    |i:i:i:i| Vi:i:iト :i:i:i:i:/〉、:i:i:i:i:|
        ,/     /  > |、/Ⅵ   //  _,. ∧                   __ノ\/ィ :i|\}i:i:i:〉/\/i:i:i:≧=i|
       .,        / .Ⅳ\ ! /./, <  ∧                     |ニニ/(/ )_i|芹iト「   ___|>く「:i:i:i:i:i\
      ー== ‐ -   .| /. ー-一´ Ⅳ|/.ー= ',  /___              _/ニニ| (_/___)Vツ   '⌒|i:i:i:| )i:i:i「 ̄
       > 、 ー=  |/.          ヽ  : ./ > '´                  〉ニニ∧__/}i:i:人""  , ""|i:i:i从i:i:i:|
      .|   >- ,.イ.           ´  ' /´                 \ニニニ\.}i:iィニ〕ト` イ⌒|/ニニニニ\
      .| ./|   /!::レ:\.    r ==フ ,イ/                    ⌒Y⌒ ⌒V¨¨)_______/ニニニニニニ〔
      .|/ .| ,イ::|   :::::丶   `ー一 / |!___                         ⌒ト  __/______《ニィ¨¨¨¨⌒广
          .|/|.|/|.   ::::::::>     , '  ヽ.`、     __                   7:::::::::::::::::}}   \____ イ
.- ― - 、    Ⅵ≧ェzzz- 、..,__` T____   } .∧_,,.. <  ヽ
...       >.、r ┴<三ミ三三三三|i三i|.   } ./   \.  /      そんでアタシが『先にチンクを呼ぼう』って言ったの。
 ===‐ - \_____ ` . ー‐┐|!,.イヽ、._/ /  ○ \ ̄|
.         >\_∧  | □  | |i! lコ洲|!. /.       \ト、__   先に分類仕分けしといた方が運搬も整理も楽だし。
...-===      /  ヽ \    | |l! ,.ィ≦|i|/           |   入
5474 : ◆ToVRCqC0oc [] 2018/12/24(月) 19:29:02 ID:SPKyC1ho0



                                          γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                          |  なにも問題がないように聞こえるが ――   |
                            ___              .乂___________________ノ
                         '⌒ヽ::}
                        ........-─‐jノ‐-....._
                       /::::/::::::::::::::::::::::\⌒ト.             後は、これアンタの荷物だけじゃなくて
                    <⌒:::::::|< <\∠\::::::}ノ:::\\
                 _/:/:: /|:::\>仁ニ=ミ、::::|::::::::ヽ::.、.        土産物の類も全部一緒になってるし?
                 /:::|::::仁_l:::::::{ ´_ヒ;;;ク″∨__}::::ゝ
        γ⌒ヽ     ⌒气〈(_ヒフ\「      | |O O|::::::\_
        〉  '⌒ヾ__  ∠W  ′      ___j_j O j:::::::::::く      私等の分を今ここで引き取ればもっと
.       しヘ,,_,ノ ̄__ _从  ヽ       >::::::: ̄ ̄::「\r一`
             ⌒7:::::/ /:::ヘ、____,∠/::::/:::: /┐|         手間が減るわねって言ったら、キレた。
                {:::::/ /}:::>'⌒~ _/:::::::/:::/_》》
           /⌒⌒⌒7 〈       ⌒_>'⌒ /|| O  \
              {ヘ__ノ L.  〉     /─一'⌒ ||__O⌒ト __
         rtヘ,____(_つ──=彳r─ ─┐ {  ̄ ̄ \  . γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ハンニン  ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
         |      |/   / ̄|| \_/            .|   なるほど、オマエが問題児だったか   |
         |       /\ // __||   }{    ゝ、__   .乂________________ ノ
         l_____{::\冂_/ ::::::||   }{     ∧i:i:i:i:i ̄\_j /    ]
             ∨ / 八《 [ ] 》 ::::::||   }{     〈  \i:i:i:i:i   У       |
            ∨   ||Y 凵 ⌒ー||    -───\  \i:i:i:i /        |
5475 : 安価のやる夫だお [sage] 2018/12/24(月) 19:30:34 ID:q2l17UbE0
ちゃんと渡されるまで待たないと……
5476 : ◆ToVRCqC0oc [] 2018/12/24(月) 19:33:01 ID:SPKyC1ho0



                                                     ____
      事情は了解できた。こま、勘弁してやってくれ。               .,, -‐ ´      ` 、
                                                /               ヽ
      少なくとも三人はただ親切心を起こしただけで          / ./               ヽ
                                            /  / ./ ./ ./  ヽ     ヽ
      疚しいところなく、まだ荷に手をつけていない。          .i ./  / ハ ,イ ./ ヽ ヽ    i   ',
                                              | l .≦ハiェ/=/  xェハz=-   l   .}
∧       \  \ / /  トミV                            l .!  f≦i|メヾ  彳ハ 八 .ヾ   l   l
  !       ヽ   \ /    ト、トミ>                        | .l  Ⅵi|i|i|i|}   ノ==='" l  .ト、  l
  l   _ 斗---!ミ   刈 ト、ト、トミ>                        | .l   Ⅷ|i|iノ          l.  i/  .l
 | '^ ̄ ̄ ̄! ̄`   !lト、ト、ト、ト、〉                        |  l  ハ`¨´ 、           |  .l   .l
 |   |∨| |ヽ   !lト、ト、ト、ト、〉                        l  从' ヘ    _   ,      l  l   .l
 |/`y七才ヽl  !   !lト、ト、ト、|                           |  i  i .丶         ,  l  l    l
  l/  ,れ¨厂`トミ レ‐ヘ !lト、ト、|                         |  l  l   > .__ イ _ l  l    l
     ヤ´┃ リx个=  刈 リ                            |  l  l ,, -‐l::r==f≦:iヾ   ` ー- 、 l
      ┴ー<   !   |                              |.  ,, -‐´// ,iFヽ__/¨´l ヾ     .ハ
       ( ̄ ̄`l     |                              ,r ´   // . il/ ヽ/ ¨', |i  》      .ハ
´ `      ` ー‐ォ     !                                 l    ヾヽ .il ヽ_/ ll/        .l
‐ーv     , イ|    |
     ,.<Y | ,'  !|  |
ッ.<― '" !VV  !ll   !              二人はそれでいいけどシノンは許せんニャ。
    \  ,'厂,','   !|!|! ,′
==ミ  V/ //  刈ル′           でもチンクさんがきっちりケジメとらせたから
==ミ \l レ′/ Vミ 、
`'⌒)   \〉彡 '        \          こまから言うことは無しにしときますのニャ。
|  |\  /  |\    / ̄ \
_∠  ̄ ̄`く ̄ ̄ ̄`く ト、     ヽ
   \     ヽ     V__}    |
    ヽ     !      |  `!   |
5477 : ◆ToVRCqC0oc [] 2018/12/24(月) 19:35:05 ID:SPKyC1ho0



         _ -――-
        ´      ヽ `  、
    /   ,、   i! _ト__,ハ   \
   〃 / / ハ i r≦ニニヽ|  ハ ハ          手伝いといえば、こういう仕事させたくって
   i! i | _」 / |ル'/r':`ヽ }'|   l  .',
   l! rF,⊥/    V斗’ !   !  i        セインを急ぎで修理に出したんだっけ。
   |! |/:::::::::}         |   |  |
   |从ト、::::::/ `       |   |  |
   |  } `¨         |   !  |          どの程度の代物か実際に測って置くにも
   |  {       ,ニ、.    |   リ   l
   |  込、  r'三  ヽ  ,.|  /} __ハ       ちょうどいい性能試験の機会かな……。
   |  |! >L!    }_/.:l  /:/   `ヽ
   |  |!   {    ム,リ / ,イ.:i     ト、
   |  ,リ!   ハ   /T.:/ /i |.:|     } ハ
   | / | _,ィ´.i  〈 |/ /.:| |.:|     | ハ




                寸/  マニニニニニニニニハ
                     ′  `寸ニニニニニア´     γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                     ′   /ヽ⌒^^V        .|  セイン! セイーン! おまえの機能の出番だぞ!!  |
                ′   /   ヽ  V_,. 、、、、  ..乂________________________ノ
               /   , '    ヽ   ノ:.:.:.:\       ’
                  /   /       ̄ニ=- 、、,,.:.:\ ,.、、、  '
               l   ,イ              ヽ.:.:.〕ニニ}
               .'- 、 ,′               マニニ《        はいはいはーい、今いきますとも!
               .' .:.:.:/                  マニニ!
.              / .:.:.:/                       辷フ          あらほらさっさのさーってね!!
            / .:.:.: ′
      ィfうh、__,, ィ .:.:,イ                    __               n__
     寸ニニニヽ:::〉:/               ___-=ニ三三三ニ=-            |{二}|   oon
.        寸ニニニ沁        ___二三三三ニ=- ̄ ̄                ` ̄||   ┌‐'ノ
          `¨マニノ__―=ニ三三三ニ=-  ̄             n__                      ̄
  n__.                                    |{二}|   oon
  |{二}|.   oon            .n__                  ` ̄||   ┌‐'ノ
  ` ̄||.   ┌‐'ノ          |{二}|   oon                    ̄
         ̄             ` ̄||   ┌‐'ノ
                           ̄
5478 : ◆ToVRCqC0oc [] 2018/12/24(月) 19:37:19 ID:SPKyC1ho0



   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
   |  私ははやく調理に戻りたい。手早く運んで並べて片すぞ、おまえ達  |
    乂_____________________________ ノ


                   r=ニ二i二ニ= ┐‐- ..,,
                    | : : : : |: : : : .:.:|    |ニ=-   ..,,
              ___r―┴==ニi ̄二ニ=t MGS:|     :!  |-=- ..,,
.          _,,,..  -┴┐   ̄ ̄ |      |_   :|    :!  | !    ゙i__
      | ̄    ;i :l    |       |: 黒鮑  |    ̄|   !  | :l Ara |: : : : ̄|.
      |       | :l G :| ワコ゛ン  :|  茸   .|    .:|二ニ==‐- |. kawa |: : : : .:.:|
     |       | :l A :|   ショッフ゜:|...,,,,   |    ..---- .、. .:|__  r 、  :.:|
     |  _  | :l N :|      _|: : :  ̄T :i.  /::/::ハ::lヽ::ヽ   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
     | 、_L|  :| :l D :| ̄ ̄ ̄「: : : : : : :.| |.  ≦:::|≡" =l:::|  ほら、アンタも転がっていないで手伝いなさい   |
     |       :| :l A :| 桃山 . |‐-: :..,,_|_.:|. .从l::j ワ ィ:::ノ  ___________________ ノ
     | ‐゙ァ、|- :! :l M |. ピーチ .| | _|  |:   .:|   ̄ ゙゙̄i.    :|_|___|――:┴i
≧======= ―‐┐| :l   |     |;.| ̄l!  | ̄|  |     産:|____:|: : !: :   ,   .猫 |      __
.    ...T    :|,:L,,.. -=┴== ┬┴|  |  :|  |  |: う 地:| :. : : : : : |:  . / {  ....門 |   ....(⌒ヽ
Amazan.:|    |          |  |  |  :|  |  | め 直...: : : : : : |:   { |   =―┤    ヘ \ /\/\
   ‐-  |___,i|  アリタの  |_,;|_|_,|_|  |: ぇ 送:..  . }`¨   人 、       / ハ  . \/  /
⇒     |    |.   オレンジ | ヨッシー   :|   :|. ど   .:|.  .{ > 、  >   ̄   < > i i 、_/  /\
       |    |    _,,.. -=┘   みかん :|   :|  り  .|  ..∨  ''            \ l l i. \/\/
二ニ=‐‐:┴‐=ニ二 ̄ ̄ | :l    | ‐┬――‐┬'-=ニL_____|  ..../                j |
: : : :.:|.: : : : : : : : : : : : : :| :l     l: : :.|: : : : : .:.:|  l',       |   .'             ハ    ...∨ |      i
: : : : j: :{:} : : : : : : : : : : :| :l     l=-,,L___l  l∧_,,.. -  .ノ'     i   ',     /          |      | _
: : : .:ハ : : : : : : : : : _,;.:i :l    l ト       V l        / /   ∧  ', /     ',    i  小      |/ハ
                                    /⌒i    '      V  '___',   八 i|⌒    i⌒V
                                        | | i jiニニ.、   i┬―┬   / ∧八     |\ \
                                        | | | 从 |:::::| \  | {:::::::::: !  ' /' iヽ_)    乂_)  )
        ……ケツが割れるほどイテェ。        __V∨V厶ゝ-' , ヽ{ ゝー ' ノ/ {\{⌒ \     /
                                     _ >'' ⌒人⊂⊃    ⊂⊃  i  、ニ=― `¨¨¨¨´
                                    ̄ ̄/ /乂__ > ,, _ ,,  ( _ )人    ̄ヽ
                                     /  (                ∨  )   ノ
                                人 __ >              '¨¨¨¨¨´
5479 : ◆ToVRCqC0oc [] 2018/12/24(月) 19:37:56 ID:SPKyC1ho0



   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─
5484 : ◆ToVRCqC0oc [] 2018/12/24(月) 20:15:12 ID:SPKyC1ho0



..||          ||       ::|                           |  i|::::::|:::
..||          ||       ::|                           |  i|::::::|:::
..||          ||       ::|          ____________|___|::::::|:::
..||          ||       ::|          .|i:i:i:i:i:i:| ̄..|─ー┬┴───::─┴─┴
└──────ー┘       |          :|i:i:i:i:i:i:|  |  __|
               γ二二二二二ヽ       |i:i:i:i:i:i:|  |  (n_)
                 l||         :|l ミy彡 . |i:i:i:i:i:i:|  | /_rク____
.               IIIIIII||         :||  从  |i:i:i:i:i:i:|  |丁∈∋| ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄~| ̄
  ________|:|:|:|:||zzzzzzzzzzzz||-{ミ彡|_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| ̄ | :|
..rrr──:::: T|ニニ |:| ̄ ̄ ̄¨゙|:| ̄~| ̄ ̄|゙| ト-=ニ二三三二ニ=─-- 。。..,,_     |   | :|
..||:|:::::::::::::::::::::||  | |:|::::::::::::::::::::|:|_ 」 -=ミ| |   |   || ̄ Τ¨ ー┬ ;;;; ̄|   :i|   | :|
..||:|_:_;;::。。 --┴─     ̄ ̄         ≧。o=ニ二 ̄:| .|     ||;;;;;;;;;;;;;|  : i|   | ̄ ̄
 ̄         ,,...。。 -==ニ二|      ||:|::::::::::::::::::::||::l ≧s。   ||;;;;;;;;;;;;;|  : i|   |
           ||::|::::::::::::::::::::::||::l       _,||:|::::::::::::::::::::||::|二三ア,,,||i;;;_ -‐====┴=≦
o。        ||::|::::::::::::::::::::::||::|-─=ニ二:_||:|--─  ''''||::| ̄ |::|
`トミs。___   -=ニ||::|:::::::::::_,,.. ||::|┬  ̄|l  ||:|      ||::|   |::|
..| |`|:|::|二ニ=-‐ ||::|丁 ̄|:l   .||::|│___,,⊥ -||:|''"``丶、 .||::l   |::|
..| | .|:|::|   .|| ||::|::| __⊥  .||::|│|≧o。:::::||:|:: :: _,. -‐||::|  .|::|
..| | .|:|::|  .:|、 ̄||::| ̄::::::: : \||::|└|| l'<``||:|二三二ニ:l|::l  .|::|        【2-7号室:チンクの部屋】
..|_| .|:|::|   `トミx||::|゙:::_ -=ニ||::|  || |  `'||:|~゙l| |   ||::| ::|::|
   |:|::|   |:|`'||::|三二ニ=-‐||::|  || |   ||:| l| |   ||::| ::|::|          ―― 生活感ほぼ0 ――
   |:|::|   |:| ||::| ̄ || |  ||::|  || |   ||:| l|_|   ||::| ::|::|
   |:|::|   |:| ||::|   || |  ||::|  ||_|   ||:|      ||::| └
   |:|::|   |:| ||::|   ||_|  ||::|      ||:|      ||::|
5485 : ◆ToVRCqC0oc [] 2018/12/24(月) 20:17:51 ID:SPKyC1ho0



                      __          _
             、___,,.. -‐ '' "´  -─‐--三ニ=─‐  /
           乂    >''~   -──‐     _<_/
         /  >''~ >''~             ``~、、''<              ホントなんぞこの……えぇ ってなる。
        /  /  /  /   /     .j{  ヽ  \   '<
       i{ ./  '  ,     /  /        j{ i.   ∨ .\    \
       i{/ ./ ./ /   ./ , '      /〕! j{ .! '   ∨、  \    \      義体と関係なく、人の住んでる感じ
       ./ / ./ /   ' ./  /  /   .| ∥ .!/,    ' Υ、 ヽ、__≧
        ./  ! / /     !  ! ./ /     |ノ ! } ∧   ∨} ∧∧Υ       まったくしないわね。この部屋。(引
      // i/ /     |  | .//~"''~、、⊂ニ! 〕 .∧   Υ  i ∧}
     ノ'´ノ / '    / !  !//__‐- 、,, ト、`'  !ニ∧   '乂 .! .∧
      ∥!ノイ   // i/} Ⅳ示弌ミh、Υ! .∧ ./ /~~ヽ  }ノ` }! ∧        γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     / ̄ノ   ノ=====ミ! !玳: : ノリ Ⅵト |  ∧∨──\,}  リ∨ ∧.       |  汚部屋のヌシに言われてもな  |
      ̄广丁\{//////} i 弋zタ' ノ !    ∧v,。。,,  i { 7、 、 乂     乂______________ノ
        /人リ ! .{//////} i    ̄    }イ / 仞弌アh, }  ∥∥ヾ、~~^
         И从7~~~7~~´.∨          !/  らzタノ'ノ /〕.! {
     _,,.. -‐ ''∥  ∧  ヽv        ノ  `~~´/イ /:.:| } i          比較対象が私でなくても、の感想よ?
    ∧   __}! ./h。ヽ__                 / ノ!/ :∥~ヾ、
    ∧// ̄ }! /:!\、  ∧    -= ュ    ノ /{./ ∥
     ノ/     }!,' !  ヾv 弋"~、、,,_  ィ(__{/ }/  ノ}
    /〈 {.    .}!  v ∧v  \    `~~~>''"/_/ .!
    |! }∨   λ  v ∧v     、_ / `~~´ノ ./ / !
    |! }/,       \ ∨ ∧v      ><  /イ} !    !
    |! }/,       \}   ~''<、__/:i:i:i:i:i:iア~´ __}!∨  i




       ,',′::::::::::_:::|
      ,',′::::::::i´ ヽ!
      ,',′::::::::::|                           んー。そるぁまぁ越してきてからコッチずっと
      ,',′::::::://|
     ,',′::::::///|           _               外を出歩いてばっかで帰ったら入院だべ?
    .;,':::::::::::::::::i |        ./      \
    l;′::::::::::::::l |      ./   /       ヽ.          生活感もなにもマジ生活してぬぇもんな。
   .|:|:::ト;:::::::::::::!:|      .,  / / | .|.   l :
    .|:|:::|/;:::::::::∧v.   ___{从/ .イ 从 }  /} }_
   |:l::::|/へ:::::::∧∨  \ ̄{ / |'‐tッ}ハtッ:ハ.ノ.         このデカブツ降ろして荷運びは終わりだべ。
    |:l::::|´:::::::`:::::::ヘ∨  .>イ 从: : : : :.}: :.从
    |:l:i::|::::::::::::::::::::::  ____豸イル':\: : ____: /}
    |:l:i::ト、::  } ̄Yニx==->=┐:::::≧-イ_ )_  _
    |:l:i::.  / ̄ 寸{={ニ{ニハ | T {: ゚ノ ̄ノ斗≦=}
    | l;i  {     寸=寸 寸∧__.|__./ /ニニニノ≧ュ。_        ___
    |   _ノ-ミ.    V⌒Y--=ニニニ≦≫''ニニニニ==_}_     .│.     ̄ ̄ ̄ア
. _ -= \  \  ∧=彡ニニニニニニニ≫ '' _____  }   ...ノ ...::::::::::::/ /
. ニ≧ 、______.>\. o   イ 寸≧≪ニニ ≫ r, ''        Yヽ  ´ .....::::::::::::/ /
. 寸ニハ  ̄ } |ニ}_斗.7| |: : : : : : -==-: | |{ {    _    }  、  ::::::> ´<´
 ノニ } l   .ノ‐ '' ̄V .| |: : : : : : : : : : : | | V r,r≦ニ≧ --イ}  \   <´
. ニ=.ノ- 匕       .{ | |: : : : : : : : : : : | | ゝ r≦ヽ ̄ ̄ ̄{//.  \
.  ̄           | | |: : : : : : : : : : : | | !   YVハ     V//   \
5486 : ◆ToVRCqC0oc [] 2018/12/24(月) 20:19:45 ID:SPKyC1ho0



                                  Vヘ                | ̄ 「三二,.x≦}┬r=
                                  Vハ |j」L.<⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.⌒>「三ニ/: : :/ | |
                                   Vハ | ̄   ≧‐┬------┬‐≦  「三 ,': : ./ ..| |
            _----____                     |/ハ!____,>|:. .    . .:|>ト、_ 「三:i: : :i   ..| |
          //   |  \                 K______ノi |:. .    . .:|:,. '´ ̄``Y|: : ,l.. _| | |
         / └─‐┘   \              ̄ ̄ .| r──ー、 | | |:. .    . .:|「 ,ニ¬=─'_!x1.|  :|_|
         /|/~/ ;  ((○    |                | | |     | | | |:. .    . .:|| |  | | ̄ | | | |
         |*-- ̄ ̄ ̄ ̄ ̄--|                .| |_|     | |_| (乂:..  .:乂| |: . Ll  | | | |
        |_--- ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄-|              |_|     .::L!. .: .:.:.: ̄ ̄^:..|_l:::.:.:...  | | Ll
     | ̄|-|/~\======-|----l                            :.:.:.:....Ll
     |  |~|| | ====== ..|=l   l                                _,.  -─-  _
     |  |_.|| | || |=|     |=.l  |                              ´            `
    |ニ| | || |  |  |=| |~~~|  |~.|  .|                          /            ヽ    \
     |  | .|| |       |__|  |=|  |                     / / /  ハ  ヘ    ll    l ヽ
     |  | .|| |     |=|    || |/ /                    / / //  /  ',   l   ll      l  l
     |||~| .||_|  = = = =|~~~|                        / / //   l   l l _,.. l -‐ ll─    l  l
     ||| .| |||||| ~~ ==コ   | | |                        | / ̄l l  ̄ l` ,}{' l l  |  | l     |  |
     ||| .| | |||.| ~ロ~ 「○」 | | || | .| |                       | l  l/ ̄`ヽ/    三三三 l  l   |  |
     |~~| | |||.|_,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__|| |                     | l  l::::::::::::::::l       ,,,,,,,,,,,, l  |   |  |
     |ロ | |_/;;;;ll ll  ll  ll  ll/ .| |                    |. \ト、:::::::::::ノ 、         |  |   |  |
     |@^| / |;;;;ll/ll~~ ll~~ll  ll/ ==>                     |    V 、 ̄            |  |   |  |
     /[\;;;| |;;/ ~~~~\ /~~~~| | ll |l                      |   | ヽ、   △      ,. |  |   |  |
    / [_________]   / /~l l~l | ll____===l                       |   |   `_ ー ---─ ' l   |  |   |  |
   ./____/    / /  l l ..l \___l                      |   | /:::l i ,.ィ'〒〒 l. ∧ |  |   |  l
   ~-----~    l /  l l  l  ~-----~                   \ r-┴-、:l/:::〉、ミ彡,.l:/::::', _ - ┐ノ   l
             l__l l____|                              `l::::::::::::::::::ミ.〈_ V r '´ ̄ ::::::::::__l     l
             ~------~                             l´ ̄ ̄ ̄ 7: : :  ̄: l '´  ̄    l    l

             装備を広げて整備とかもしたんだがなぁ……。ああ、ただいまアール。今日も掃除ご苦労。

             いま持ち込んだ荷物はまだ手をつけないで、そのまま置いといてくれ。後で指示するから。
5487 : ◆ToVRCqC0oc [] 2018/12/24(月) 20:22:27 ID:SPKyC1ho0



               ,.-――- 、
             /:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.`ヽ、
                /:.:/:.:/:.:.:/ノ:.:.:.:.:.:,;/:.:、\
            /:.:..、-:‐:<:.:.:.:.:,/./:.:.∧:.:i             いつも御苦労様、アール。特にシノンの部屋で。
              /:.:/:.:/ヽ、.:_::У´ヽ./:.:./ !:.:|
          /:.:/:.:/:/ .i'ヽ:/‐r- /:_:/ ´,':.:.:!
            /:ィ/:./:.:ヽ. |:.:.:l _込′  :7:.:.:.l           この部屋、ロクに使われてないのに毎日しっかり
        ,.、r:、r:、レ_/、/、:.:.|:.:.:|      , ´,i:.:.:.:l
.    ,.㌢        ゙㍉|:.:.:ト  r‐ ,ィ .!:.:.:.i               掃除されるから埃もなくて時感覚がないのよね。
    {    _         l:.:.:|"゙ヾ ,.=- 、 |:.:.:,'
    ゙}'´¨´  ゙>ー:、   ヾ:l__ ,r{   }.|:.:/
     `¨〉´ ̄ ヽ   ヽ    {'-{:f^i¨Yユレ'              ……アンタ、ちょっと腰おろして落ち着きなさい?
      {´ ̄ ヽ }    `"y´゙`l==|,.ィ' ̄`{ヽ
.      ゙!_ ノ .ノ    ,/   |,,.、} (二ニ! .}
      l   i’   ,У  Oi′.l  }-―{ .!
      |   !    i     {.  ゙㍉l二ニi/㍉
      |    |   |    O!     ゙㍉ニ'㍉ }
      |   |   |    ./ヽ、      .ソ }




        -――-
.    /       、 ヽ             言われずとも暫くは大人しくするツモリだぞ。
   / /  / | l  l. / ヽ
   .′|  |」 .__/l/ --.l l              オーバーホール後だから体を慣らさないと、
   |  |  ||(::::::)   ‐-│ l
   |  |  |.     |  l  |.            以前と同じ感覚で動いたらズレが出るんだ。
   |  |  |    ‐‐  .ノ /
   |  |  ト _   __ イ ,/
   |  ヘ | r┴-┴i | ./            出力全開したら目もあてられん事になるし
   |  ヘ/\.:.:.:.:.:ト、lイ
   |  /   .\.:..| \             癖やらなにやら馴染ませて補正せねば。
5488 : ◆ToVRCqC0oc [] 2018/12/24(月) 20:25:31 ID:SPKyC1ho0



/ /   /     /        ヽ \
 //   | /    レ'  ∧│  j    ヘ
 l l    |'  /| ./l. // Ⅵ  ハ.     ',
、       l/ 」/,_| //   ∨/ ', }  Ⅳ          チンクェの放蕩ぶりは今更だから横に置くべさ。
、\|    l |  '  レ^'ニ=-  リ-‐=}/  .|
 \| l.   l l  丈''代ぅハ   {弌ッラ|  | |
ヽ___| l.   l |            :    |. ∧jア            しかし噂で聞くよりも便利だなや、重力操作は。
ヽ___レl.   l |             :..   |ムイ
/  ∧   !        ´ ´  ,'│             デカブツブーメラン背負って両脇に荷物抱えて
.   / ∧ ! !       ___  / |
  / / ハ l |、     (__/  / l !             まったく重さを感じずヒョイヒョイ階段登れた感。
  / / ヾ{ 丶、    ー   ,イ .N
イ.{  /|x、      丶、    仆ヘリ
:い.从ミx≧=- __   `ーr1∨                   他の同業者が使ってねぇの、なんでなんですわ?
二ヘ::::::::::::¨:::‐=ニ_≧=-、,ィ'ヽ
.二二> 。:::::::::::::::::::≧x. | rf]> 。
.二二二二> 。::::::::::::::::| | |:::|二二≧r 。._




                 ____
             . ´/ィ/////// \
.           ///// {///ト 、////ヽ
          //////__ V//{ ___\ヽ/∧
            i////lr=ミ ∨/ ィ=x }x}≧=          あのね。自動人形ってクッソ高価なのよ?
         ,|////|乂リヽ \乂リン /|//|
.        /l|////|""   、  "" |/|//|
            l///从           ,|/|//|            安い愛玩用でも一体5000円からすんの。
            ∨/// \  ⌒  /|/|/ ネ、
        厂∨/::::::::::≧ー ≦:::: |/|V::::::\.         仮に、一人で遺跡で見つけて売ったなら
      -<:::::::::::::::::::::::}____{::::::|/::::::::::::Z_
       イ::::::::::::::::::::::::〉   〈:::::::::::::::::::::ハ         慎ましくしてりゃ一生食うのに困らない。
          /7:::::::::::::::::::∧   ∧::::::::::::::::::!
.          {ハ/\_从ハ }__{ ヘ:::/∨/リ
          ヽ:.:.:.:.:l { l|// l/ y':.:.:/ }              ……アンタそんな代物を連れ歩きたい?
          | 、:.:.∧ V|/// /:.:.:./ /
          | V:.:∧ l|// /:.:.:./ / i
5489 : ◆ToVRCqC0oc [] 2018/12/24(月) 20:27:56 ID:SPKyC1ho0



              _
            /   < ̄  < ̄)
         _彡イ       `         、
     <     |  ヽ           、    \
      >   ハ   ',         \    \
.       / /    |         i           彡'   \        安いのって前に人形屋を冷やかした時に見た
     / /    :   、     |    丁 ̄ ̄   { ̄
      / /     /i  / \  Y=!\ \ |  i      、       クリプトンとかいう会社のMi-kuって奴でしょ?
    '     '  V`´  r===,   \ :|  |    |⌒
    i     i__、   r==./x-===ミ:  li___   |.          頭数の多い、量販品モデルだったかしら。
    | i     / i ̄ミ、 \ /イ/////,i  :|//i  人
    | へ∧  i: |///|   ̄   !//////  :|//lヘ(
.     √ \{  ゞ- ' ___△ __ゝ---厶イ  ̄i            確か付属品込み御奉仕価格で5000円とか。
      i   个 -r    __)-=≦    /
     人  i|   ヘ ̄   _彡'ニ i   / ______
        ー  / √V7__{ { ト  __乂彡イ ̄i 7     i
          /  i  i i⌒V_彡 、 -==厶_ (  ア    |




          ,、   __
         _| ` ̄   ` >、
      /ー-'           l \
    . /       ハ  ト    ヘ              ちな、そんな木っ端エントリーモデルじゃないからね。
     l   i  ト  l x―l‐\   ヘ  l
     | l  l 个l  l  ,ゝ⌒ヾ\ .ヘ. l
     |∧ ∧ l ヽ l ハ   l/| \ヘ、l           高級志向オーダーメイドでIAIの侍女人形に準じた
     |' l l \l  |ヘ{  マ_| l    ̄l
     |  l ト Z≠ミ     /// l  ト l           多目的な生活補助を想定する重力制御機能だよ。
      .ヘ l ///       ヘ ,/ /  l ヽl
       ヘll 廴 _   マ__ //,イ  /  |
         ヘ    ̄「ヽ 「/' l  /ヽ、           セインさんは安くないお嬢様なんですの♪
          ヘ   |ゝ∨}/ l  /   \
          ∧  l, 介.、  l /     ヽ
          /  \ ∨l:l ヽ l /      ∧                                   , -―‐.-
         〈    \{:::l∨ '      /::::::ー、                                 /   _  ∧
        /::`ー、    |:::l    . γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄...l .M∨ハ __.',
        〈::::::::::::廴__ |::::l    |   それを鉄火場歩きに連れ回すとか、マジ震えてきやがった   | lテⅣナレl|,イ.l
        〔 ̄\_ハ:ヽl::l:|/::::::. .乂__________________________ノ.ム. -- .,|/|ノV!
       /ヽ-┬‐' .l:::::::::::l l::::::::::::::::::::| ー<´  \
5490 : ◆ToVRCqC0oc [] 2018/12/24(月) 20:29:30 ID:SPKyC1ho0



         -―-
      / /     ` 、
     / フ |メ/ィ / ,   ヽ             だからなんだという。私にとってセインは妹だ。
     /.l´ ̄}´ /フ`lァ、   }
    .l .」_/  7マヽ|    l              私が難儀するだろう仕事に家族の手を借りて
    l.∧'''   〈___ノ' /  .l
    l l \ヽ   '''/ /  /.               それを赤の他人にどうこう言われる筋はない。
    l l  r- エニフ /   {
    l |  〉ー/´l    .l
    l | .l´    |     l                  高価だから? 目的である金策と矛盾する?
    .l| rl     l      l
     l      .l      l
     l      l      ヽ            他人が勝手につける値札には興味がないし
     ,>、    ィ l      ヽ
    !  Y ´   l l     ト l             私の家族とは決してカネに換えられんモノだ。
   /  /l    ./ |     .l l l
  / /     /  .l    / ll      .---- .、
  .<´l      /   l   /  .|.   /::/::ハ::lヽ::ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
   l:::l     /   l   /   /    ≦:::|≡" =l:::|  うーん、この。価値観がちがーうってやつ   |
    l:::廴_ -┘   |  /         从l::j ワ ィ:::ノ __________________ノ
   ̄       }/
5491 : ◆ToVRCqC0oc [] 2018/12/24(月) 20:34:49 ID:SPKyC1ho0



// //////// //.ィ/////ト . ///\
//////////!/// ∨///i|  \////ヽ
///.:イ/////i/\ イ⌒゙ /!   l//|//|.         スカヴェやる理由や事情は金策に限らずで人それぞれよ?
////l/////イ ィ==ミメ、///l!   _j ////|
////|二二/〃:::::::i `ト、//l   / jメ }//i|
==≦{\//l|::::::::::}  l///  ィ:::::メ、 l//i!.        んで能力と信用において担保とれる自動人形や警備ロボは
////j//\l|V:::::リ_ |//  {:::::::l }7//|
7il'⌒|i/////| """       V:::リ ///│.       下手に仲間を探して集めるよりも確かな人手なワケだから
/∧ .j /////|           、"""l///i!
.///`!/////l|        __,  八//|          一発アテたのに換金せず連れ回す奴も居るとこには居る。
/// i|///// !  , -┐  ´   /!/// !
-…-j//////l`了 _,ノ‐ァー<,,_l l/// |
:::::::::::|//////| .ハ 〈| /  l/  l |///リ        見ることないのに噂ばっか聞くのは、そういう連中の話よ。
:::::::::::|//////|│  | {  / /Jー|///
:::::::::::|//}!//|ハ         {  /}イ、.           重力操作もった自動人形なんて珍しいし尚更の話種ね。
⌒⌒jイ 厶イ}  ゚:.、      ヽ/  {! \
\ '    \   ヽ. --- 、 ノ´      ヽ
  \      \  /     \
5492 : ◆ToVRCqC0oc [] 2018/12/24(月) 20:38:58 ID:SPKyC1ho0



                       ,、  ☆
          , -――- 、       n// /'
         /::::::::.ィ :::::l:::::::ヽ    l/⌒ヽ     茶化したけど、チンクの考えや言った事は別段おかしかないから。
      ,:::/::::::/ !:::::∧:::::::::l    〈 `ァー/
      l::|==/ー‐|:::/ ー ::::::|   {7777}
      ≦|×!  l;/    .|::::!   Y¨¨ オ.     情が移って手放したくなくなったとか性能を上げたくてアプデ沼に
      ム(|:::::|ー─  . ー‐'l::::|    |  l|
      从|::::i|""〈` ァ _ィレ'._  |  l| .       ハマって金つぎこむの抜け出せない奴もいるって聞くぐらいだし。
     iY7川l{≧ァー ャ´      ̄´  l|
      {厂/)  |二二|0   >─一… '
      ゝ//   |7777|   /




       .   ̄ ̄   、.           γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     /          : :\.         |  ―― だいたいこんな話でブロントさんは納得した?  |
    〃     /ハ   : : : :ヽ          乂_______________________ノ
     /  .: :   |ミュヾ |ハ : : ハ
  < ̄ ̄Ⅵ:.  |`”'' " く : リノ‐ァ
     `:ー- Ⅵ:. 人    ノ/彡''            うみゅ。だいたい理解できた感。
     ヾ : : }ヾ:. ミ   --:´
      |:.:./  ` >‐:--'_              アサギはなんでも知ってるべな。
      _j-─── - -==={{, - ─   、__
      }/´ ̄ ̄`ヾー--= }}, -=ミ、 \: : :
    /´ ̄. . . .   \ー〃: : : : : : .\ \      γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  . : : : : : : : : : : : : : : . \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \ ).     |  なんでもは知らないわ、聞き知ったことダケ  |
〃      ̄`ヾ: : : : : : ノ `ー=::::::::::::::::::::〃      .乂 ___________________ ノ
5493 : ◆ToVRCqC0oc [] 2018/12/24(月) 20:43:31 ID:SPKyC1ho0



..||          ||       ::|         ―― いい加減、長話が過ぎたな。与太話は投げ捨てるとしよう。
..||          ||       ::|
..||          ||       ::|         喜べアンポンタン達。そろそろ期待している土産を出してやる。
..||          ||       ::
└──────ー┘       |          :|i:i:i:i:i:i:|  |  __|             .,  ´       ` ..
               γ二二二二二ヽ       |i:i:i:i:i:i:|  |  |          ./             \
                 l||         :|l ミy彡 . |i:i:i:i:i:i:  ._ 人 _   .   /                    ヽ
.               IIIIIII||         :||  从  |i:i:i:i:i:i:|    `Y´  ...| ̄. ./  / / i! .l  ト、 l ヽ ヽ    ヘ
  ________|:|:|:|:||zzzzzzzzzzzz||-{ミ彡|_ ̄ ̄ ̄ ̄  |.  .... ̄.  /  /  i! _/l ,|  ∧キハ=- ヽ ヽ   ハ
..rrr──:::: T|ニニ |:| ̄ ̄ ̄¨゙|:| ̄~| ̄ ̄|゙| ト-=ニ二三三二ニ=─-- 。。..,,_.  /,ィ ≧ハ=-  Ⅵ ,/,ィ=〒ヽ }   i
..||:|:::::::::::::::::::::||  | |:|::::::::::::::::::::|:|_ 」 -=ミ| |   |   || ̄ Τ¨ ー┬ ;;;;   〃从 l.r从ilヽ/{/  i:::::::::! .Ⅵ  ト、   .i
..||:|_:_;;::。。 --┴─     ̄ ̄         ≧。o=ニ二 ̄:| .|     ||;;;;;;;;;. ./  .l  .l{ilililililリ  }   ',:::::リ   l   .!/   l
 ̄         ,,...。。 -==ニ二|      ||:|::::::::::::::::::::||::l ≧s。   ||;;;;;;;;;;;;;|  ..l  .l Ⅷilン.     ゞ' , , , {   .l    !
           ||::|::::::::::::::::::::::||::l       _,||:|::::::::::::::::::::||::|二三ア,,,||i;;;_.. .r .、.l 圦 ' ' ' '           i   . !   |
o。        ||::|::::::::::::::::::::::||::|-─=ニ二:_||:|--─  ''''||::| ̄ |::|      ヽ //ヽ.、 ゝ          /!   .!   l
`トミs。___   -=ニ||::|:::::::::::_,,.. ||::|┬  ̄|l  ||:|      ||::|   |::|          .\   >、 > 、 .. _ ,イ .l   l    .!
..| |`|:|::|二ニ=-‐ ||::|丁 ̄|:l   .||::|│___,,⊥ -||:|''"``丶、 .||::l   |::|           .i\    >、 _ノi、_::::_,iネ、.l   l   l
..| | .|:|::|   .|| ||::|::| __⊥  .||::|│|≧o。:::::||:|:: :: _,. -‐||::|  .|::|            l  \  // ≪ / Ⅴ ', フヾ、.  l    |
..| | .|:|::|  .:|、 ̄||::| ̄::::::: : \||::|└|| l'<``||:|二三二ニ:l|::l  .|::|          l   i\//   ゙〉`¨¨´〈   ヽ .l    !
..|_| .|:|::|   `トミx||::|゙:::_ -=ニ||::|  || |  `'||:|~゙l| |   ||::| ::|::|            .l   |  ヾ.、_  iiノ  ヽii   i!. ',l   .|
   |:|::|   |:|`'||::|三二ニ=-‐||::|  || |   ||:| l| |   ||::| ::|::|           .l   !   乂ニニ」i    iiニニlン. ',   !
   |:|::|   |:| ||::| ̄ || |  ||::|  || |   ||:| l|_|   ||::| ::|::|           .l   l   i!   ii    .ii  l   ',  .|
   |:|::|   |:| ||::|   || |  ||::|  ||_|   ||:|      ||::| └          l   l .i! ,'   .ii,〕(___)〔ii.  l  ./〉 i
   |:|::|   |:| ||::|   ||_|  ||::|      ||:|      ||::|             レ从iハi/},'   ii     ii  l /∧,从
5494 : ◆ToVRCqC0oc [] 2018/12/24(月) 20:46:38 ID:SPKyC1ho0



                             __|__|__
        \\_                   !   !                   _//
      \/ヽヽ        、___人__人__人__人__人__人__人__人__人___人__,      ..// \/
      /\           ._)                         (_        /\
                  _)   「「「 ま っ て ま し た ! 」」」   (_
                  )                         (
                  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
                        /|                                   ,ィ
                       _| |                                   //
           -──‐ 、 {,ィニヽ                          /¨i      _| l
       .ィi〔:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ir…┴‐┴ヘ                      |=!/. ̄ ̄ィ .ヽ.l/  ̄  、
        l:i:i:i:i:{:i:i:i:i:{:i:i:i:\:i:}\::::::::::::::::::}                    |:/ /  //         、
        |i:i:i:iハ:i:i:i:l\:i:i:i:iX_, ̄ ̄厂                        |´フl /:.-:l /l 、 、.l     ,
        |i:i:i:{ \、:i:i∨\l]Χ≧  .イ                        .|/ ル'.三三!/:.:! l ミヘ|     l
      オi:i:i:〉以ト\lイ以|i:i:|   ./                          i! ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::ヽl三三|     |
      /ハ:i:八"  ′ ""|i:i:|  /Z       ___{\__  ――=ァ___..| l:.:.:.:.:.:.、_,、_,:.:.:.:.:.:.:.:.:..!  /一ァ
      ′ V父ト t アィ|i:iハ /::::∧     /           ニ=-<....八:.:.:.:.:.:.:`´:.:.:.:.:.:.:.:.:,イ  ./ -イ
        く::::《六ニニ 〈i/  ヾイ /}  -=         -―=ニ      >.|.>、,ィi:.:.:.:.:.:.r-、:.:/ ./ /l /
        /\:::ト====彡、X...<  /    /        ―     {.ヽ| |三二二二三i,イ/イ/、,リ.
        {   ./ ゝ::::::::::::::::::{ \0.ノ     ,        |    \     人ヽ.. \三三三,イゝ__,イ二\
     __∧  \__ 〉::::::::::::::/\. { / /        )ノ            \.  Ti ̄ ̄: :| |  〈_/ ̄ヽ
    ノ::::l〉 \ /::::l二二二∠,ハ..y  /   {    イ |  /\ r――― 、 \ |i.∨ l.l: : : :_|_|__|、_ | /⌒7
   〈::::::〈    《::::::!:::::::::::::/:::::::::::./ ,/i   ∧    r==ァ/___\ ニ oニ/   ハ..Vニニ二 -一 ェ->_イ /_./
   !:::「    厂 |‐-- ,ハ┬─ Y::从  / ̄\ r===ァ      Y===彡     \..//    \\ニ/
   ∧:::|   ,/:::::/\__/::::::::}. |/{ 八 }  {丁 ̄丁   i|  丁 ̄丁   {    \ r― .  ̄\_ ィ:.:.:ノ¨
    }:厶イ¨  ̄/ー‐v’⌒^ |. {  |从Y|  ,八_ソ \ i{  廴zソ |i / \    从 Y´⌒\  _,ノ.イヽ、 __
    '      /i:i:i:/     !i:i:i:i}  }ノ| /⌒ヽ   、 ⌒        l/    \ {、 ヘ|⌒.ーェイく ヽ_,/ークフ:.ヽl
         }i:i:i/       |i:i:i:リ  人i|ノ人⊂⊃      ⊂ニ⊃人    \  ....\_  ヽヽ    ̄ ̄ヽ.:.:.l|
          //V      /i:i:i/./}    }  ̄ ⌒ー⌒ー――=≦   ',     Yヽ ..., -)ーァl      (三ソ

     .'⌒⌒ヽ .γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    | i lレハリi.} |  おい信じられるか、セイン。こいつら私より年上だって  |
    ,ノ (!|.●-ノ  乂________________________ノ


    , (フ^^^'ヘ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
    { { 从リハ) 〉  ……ウッソだろ……  |
    レVュ゚ヮ゚ノリ __________ ノ
5495 : ◆ToVRCqC0oc [] 2018/12/24(月) 20:47:05 ID:SPKyC1ho0



   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─
5496 : ◆ToVRCqC0oc [] 2018/12/24(月) 20:53:54 ID:SPKyC1ho0



                                                             _
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,イ:i:i:i:i:i:i:i\                                          ´    ` 、
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::∧ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:〉    義体の修理中にセインやゼロと話しててな     . /      、 、 ヽヽ
i:i:i:i:i:i:i:i:i≧======彳i:i:\\i:i:i:i/                                     / i  l\ l,リ>}ヾ「 l .l
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>:i:i:i:i:i:i:i\ 、i:∨i:i:i:′.   これはアサギにやろうと決めていたんだ。     | 」_|V- リ,ィ´ ̄} l l
i:i:i:i:i:i:i:i:i:≠======r─ヘУ i:i:/                                    |  レ´:::::}  マ__ノ .| l
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/〉i:i:示7i:i:i:/                                        |  lヽ:::::ノ    ,| | |
i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i/.イ:i:i:/V!/       私が持つよりずっと役に立つだろうさ。      .|  | 廴___r >ィrl l  l
|i:i:i:iハ:i:i:i:i:i:i//i:i:i:i/    〉                                       |  |   ,ィ/7=''/.l| .ト、 l
|i:i:/ |i:i:i イ /i:i:i:i/    ´                                        l .|  〈 /◎/ .|/ l ヘ
∨  :|i从 トv:i:i:i:i:'_厂                                           ヘ .| ./ / ll l  // |  .ヘ
/〕iト广 / |i:i:i:i|                                               ヘ{ / ./ .ll l   }  |   ヘ
// ̄ `ヽ |i:i:ハ      ……お、おう?        ______________        ./\
",       }                        /                   /l       / /,.ヘ、
/       ′                         /                   / ..|      / < <__/
     .イ                    /                   / ../|    //\> <>
    /                        │ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ././           /\
  イ{                           ├─────[ i ]─────-||/./               .\/
´:i/i:|                           │      [[二二二]]        |/             /\/|
i:i:i:iノ                          └─────────────′                 \_/
=彡

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

目の前に投げ出されたケースが重い音を発てた。ガッシリした代物だが、これ迂闊に貰っても大丈夫な物だろうか?

なんせ差出したのがチンクである。アサギの認識上、言動はヤンチャBOYでやることなすことハイグレートな奴だ。

そもそも土産物をねだろうとしていたワケでもない常識的な彼女は、悪ノリしがちなシノンと違って現状に困惑した。


まぁ本人が最初から自分に渡す気だったというのだし、受け取らないでいるのも失礼である。女はここ一番の度胸。

止め具を外しておそるおそるケースの蓋を開けてみると、中には一丁の拳銃と数発の弾が丁重に収められていた。


4連装中折れ式、41口径バーズヘッド。完全に骨董品の域にあるリボルバー。その銘 ―― サンダラーという。
5497 : ◆ToVRCqC0oc [] 2018/12/24(月) 20:59:16 ID:SPKyC1ho0



      .---- .、
     /::/::ハ::lヽ::ヽ   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ コスモドラグーン  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
    ≦:::|≡" =l:::|  なにこの……ええと、アレ。戦 士 の 銃 かなにか?   |
     从l::j ワ ィ:::ノ  ______________________ノ

          _______________
         i「e ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄e ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄可仁,ニ≡≡≡'三三?
         l|____e_______e____|j__||        t ||`ヾk;^'ー;:ッ
          j五三三三三三三三三三三!:====ュ }|         ||.@ニ,ヘ,`'ヽ,
          {|______________,}__|l________ェ_jj_,xヾ、.`;三≧ァ
                            \   ,なヽ. (g___ e`ヾ),〃:::::;(
                               ̄ヾ、゙_,ム.f⌒ゞ゙r'^ぃ,_g.ノノ::::::::::ヾ;、
                                     ,)ヽ、ノムノ,ゞ=ャぐ:::::::::::::::::::`ヽ、
                                       ~ ̄ ̄ ̄   〈;;(;::;;:::::::::::e:::::::::i;
                                             `);;ゞ::::::::::::::::::::::}
                                                  )`)::::::::::::::::::;j
                                                (;{::::::;;;、r'''´_,!
                                                 `<,_,、r''`´
      '⌒⌒ヽ .γ  ̄ デュランダル  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
    | i lレハリi.} |   決闘者の銃だ。まぁ近しいものではあるな  |
    .ノ (!|.●-ノ  乂___________________ノ

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

「コレ、もしかしてライトニングのコピー? でもシリンダーが長いわね。すると増薬弾の使用を想定してんのかしら」

手に持てばズシリと重くて不思議な手触りのする拳銃を、シノンが手元を覗き込んでしげしげ眺めて感想を述べた。


モノとしては以前モルグで初邂逅した虎蔵氏がダンピングして、ヒヒイロカネ製のシリンダー目当てに買った銃である。

シリンダーの強度は勿論、それに使われる弾の反動を受け切るフレームとて相当に頑丈だ。用済みと廃棄するには

いかにも勿体無いと、今度はフレームに見合った強度の代替品を都合つけて実家から送り返されてきた。


とはいえ拳銃の間合いはチンクにとってナイフの間合い。後者の取り扱いに慣れていて持て余すのが実情である。
5498 : ◆ToVRCqC0oc [] 2018/12/24(月) 21:03:14 ID:SPKyC1ho0



         ___,,_,_,,._...、 、、、、、、  --- ―――┐
        .|                         | :. ::.
      .|  ____                     |         ::.
     ::  |            __,,_,_,,._..、、、、   |   :.
    :  :. |  '''' ""゙ ´´ ̄ ̄                 |     ::.::. ><
     :: : : |                __,,_,_,,._..、、、   | :.::.      .i{≧''"´,
       .::.: |   '''' ""゙ ´´ ̄ ̄               .|´`""'''  ...|;;;;;;;;  ;;;;    ,イ´ `ィ,_,。─ 。
       :. ::..|                _,,_,_,, _、、、 |     _. .i;;;;;;;;;  ;ノ __,,.。.i;;;`" . ;;i  } 丿__
       .: : |   '''''_""゙_´´ _ ̄_ _,._,.,, 、,、、 -z- =-'、,. -''´::::.  iゝ.==イ iヽヽ .i;;;;;;;;;; ;;|。‐'"´/-‐ヽ,
   :     ゙、"``""´´ ̄ ̄    ̄__,,_,_,,._..、、、、  ゙、::::::::::::::.  i    .i::::}.}ノ、;;;;;;;;; .ノi    |   .i
   ::       ゙、  '''' ""゙ ´´ ̄ ̄              ゙、::::::::::::::  i    .i`´ | `"""´ .|. . .|    i
   ::      ゙、   __,,_,, _、、、、  ----- ―――   ゙、::::::::::::.  i    .i   .|       |. . .|    .i
 ::..    .      ゙、              __,,_,_,、、、、  ゙、::::::::::::  i    .i  ..|       |. . .|,ィ'二`ヽ  >'''ヽ
            ゙、   '''' ""゙´´ ̄ ̄                ゙、::::::::  i    .i . |       |. . .{、 ゝ.イ ノ /'''''''<.}
   ::        ゙、    __,,_,, _、、、、  ---- ――― .  ゙、::::::  i}、__}i  |       |    `""´ /    }i
     ::    .   ゙、          _,,._,,. 、、、、、、 --――''`::::::::  `'''''''''´   |       |       ./    ./
            ::::   `'''' ""、´´:: ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,. -''´      .ゝ,___ノ       ./     /
                                                `""""´      ./     ./
                                                          /、、、、.  /
                                                            / ̄ ̄ヾッ,/
                                                         ヽ, (___)  }
                                                             `'.-- イ

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

誰が使うに相応しいか頭を捻れば、腕前を自身の目で確かめた拳銃使いとしてアサギしか思い浮かばなかった。

三級にあがる下準備の期間をチンクが不手際で短縮させてしまった手前、せめて得物の一つも都合つけてやって

借りを返さねばならないし丁度良い機会だ。―― と、そういった理由も込みこみでの譲渡である。


赤ラベルと青ラベルで違った弾頭を封入した実包が10発づつと、配合比の記されたメモ書きを机に並べて見せる。

ストロークの長い銃弾を手に取って鼻に近づけスンと鳴らすと、ハンドロードの専用弾は銃に一家言もつアサギや

シノンでも覚えがない化薬の匂いがした。この弾とサンダラーが一組で成す威力は、対機徹甲銃にも匹敵する。
5499 : ◆ToVRCqC0oc [] 2018/12/24(月) 21:08:54 ID:SPKyC1ho0



                                           ,  '"  ̄ `  、
                                            /           ヽ
                                    、       /              、
             __                    、\   ./ ,              ,
           , ´      ` ヽ                 、 \ //                  l
          ,イ /, -    .- 、 ヽ               、.  ヽ!./ ,   l    ;  :!      !
        /  i l i       .丶. !                    \ /l /.l  / :!   /,  l :!   l
.         l   i l N .ハ  ト_l N .l !                  / '  .∨  :!  / ', .l  :!   、:∟... ___
.          l  ,i l lレ __/ヽ!`ヽ.小/               /イ    ,   :! /   、 !', l 、 l ゝ ,. '"
        | .l l/. (::::::)   ● ilレ                ´ ./ '  ./    '      V  、 ! :{'"
         |  l. ⊂⊃      ⊂/,l                     , / / /  i   !   ',        ヽ ',
          |  l .i _> ーー イi |                   { .' /,.イ  :l   !   、   ,:     ト 、
.       |  i ./ヽ.\=v=/ ̄/ ̄/                  V /-l {  /ハ ∧   ヽ :{  、 l,
.       |  i l / / ̄ ̄ ) /   と)                _/ニニjハ {-ノ l./lハ   ' } ハ { ヽゝ、
.        |  i l l .}--j-イ__/_/ノ                /  ___``  '  ̄ V /l/'""'V:l、.{
                                   ,. -‐洲洲洲洲洲洲洲zz、_V '    V 'ヽ
                        _ -‐ '"  ̄ `マ洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲≧z、_     |z。、_
                        _ ‐          マ洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲≧zz'洲洲l,
                  --―-   ._            ヽ洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲ilil!
                   ̄>  _    > 、         マ洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲l、_
                        > _   >、          マ洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲ilili,ヽ> 、

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

支援・補助・遊撃と幅広い活躍のできるアサギだが突破力の点が不足する。そこに重警備ロボにも致命的な

一発を撃ち込める切り札が加わるのだ。なるほど、これは悪くない。彼女は礼を言って懐に銃を呑ませた。


次いでステイする大型犬みたく鎮座していたブロントさんに、アリタから届けられた荷物を漁って一枚の封書を

手渡した。差出し人の名義はココノエ博士である。「うげぇ」なんて呻きを溢してから内容を改めると、まず最初

パっと顔を明るくして目を走らせ、後半に入ってから差出し人を認めたとき以上の渋面となって苦悶に震えた。


いったいどんな内容だったのだろうと首を傾げたチンクに「知りたきゃ読んでいい」と書面が手渡される。
5500 : ◆ToVRCqC0oc [] 2018/12/24(月) 21:18:15 ID:SPKyC1ho0



   あの駄猫はいつも身勝手なんですわ!         ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                        ┃       / : : : : :i: : : : : : : : : : : : : |: :|  \: / :
   俺には俺の都合あるんですがねぇ!?         ┃.       / イ: :i : :|: | : : : : : : : : ト、: |i :l    |\ : :
                          , ― 、           .┃     // | : |: : ト {'\: : : : : : :| ヽ|iノ / |  ヽ.:
                       /    \       ┃     , ;  | : |: : l   \ト、|: : |/ ___人__
                           ,.イフ ヽ   .ヽ        ┃      | |   | : |: : | ⌒\_ ヽl|\iー'   ̄茫'Yフ ̄
                         { 弋   |i    |        ┃    ─ 、| : |: : ヽ___人__   `¨|彡 |:
                -―   ―- 、  `マ  ̄\__ /        .┃  /     \: | : : : :\ ̄茫Yフ ̄  (⌒)      |
             />       ̄\  |.` ーt-イ       ┃. /        \ : :\:ハ `¨|(⌒)⌒´       .!
          /  ,ィ,へ      ∧.|   / / |         .┃/           ヽ: : :\i           /  |
          ./  / /:.:.:.:Ⅵ ,.イ   ,イ  / /  !         ┃      コ /┬  \: : :ヽ、          ,.イ /.|:
      __/__/ |:.:..ji..:.:.:.:.:.|/  |Ⅵ! {   / {  |         ┃.  や  |_ 乂  .i 丶: : >: . _ ー=≦-/|_}:
      \  /Ⅳ:.:.U.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!∧___,{_.    ,'        ┃       、       |   Y´: : : : : : : : :  ̄: Y///'
        /∨ .|.    ___      |__/::::::::>ー<          ┃..  り  フ 告   |_ ノ / ̄ ̄>─<ア_l///
      ,イ7  .|  /     `ヽ ./ /::::::::<   _|        ┃.       ̄`ー   |: : :/    /    ./ //:::::
         />‐‐>、 {____}/   ! ̄ ̄   | |        ┃   た    し     |/  │   }ヽ / /:::::::/}
    ,.ィ ̄\  /心、,__     _,イ   ト、    /´       ┃               |    ヽ|    /  i/ /:::/ /
     >、   ,イ州洲洲示王洲 /.|::::ー‐./          .┃   い    て    .|    │  ノ ノ  // /ヽ
    /    .}洲州洲洲洲洲;ア´  .|:::::::/              ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ,     /`マ洲洲洲洲ア .|    |,.イ
    {|___/  /:.:.`¨¨¨¨´:.:l  |     |
  /     .| /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  |     |

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

ココノエ博士からのメッセージは要約すると『義体の強化プランが立ったのでアリタに顔を出せ』だ。それだけなら

『きた! ナイトの上方修正きた! これで勝つる!!』と、うん、ブロントさんも最初は喜んだ顔をするだろうよ。


しかし新機能に光学砲を積むからグラットンソードを解体して部品取りにすると続けられれば話が違ってこよう。

手に馴染んだメインウェポン、まして自身の象徴とする剣を手放せと頭ごなしに言われても容易に納得できまい。


光学砲内蔵の義肢というと『きっとアレの残骸が回収されて情報がココノエ博士まで流れたのだな』と思い当たる。

となればチンクも無関係ではない。この話の発端に自分は立っている。控えめに見ても間接的な関係者だろう。
5501 : ◆ToVRCqC0oc [] 2018/12/24(月) 21:23:45 ID:SPKyC1ho0



      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      |   これをグラットンの代わりに持っていけ。光子の発振装置と触媒は無事だ   |
       乂________________________________ノ

                                  __
                     _________      >'’    └'ヽ,
                     }「(i|i|i【    >'’        , i{!
=-                         }l〈\i|乂,.斗ャセiてf{!    , :i{!
     =-                }リ   ̄     l {(  , :il{!
           =┐         ┗==ニ二ニヽ  .l {(, :il{!
               |    ____)XVヾ::::::::Y)  L二ゝ.__,.斗f
            / ̄ ‘'<ニニニニニニニ≧x:::::::::{(      `ー―ツリ
           })′     l}ニニニニニニ\ニl ヽ┣━====――彡/
           ∥     リニニニニニニニ.々  j!i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|ツ′
          ∥      /ニニニニニニ\ニノ /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ,.へ    /ニニニニニニニニニ)'¨
> .,     /   >'-=ニニニニニ.  γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    ≧s,′ /⌒Y    Yリ'’と  |  どうせ修理の利かん代物。部品取りに使うならコイツのほうが適役さ  |
        ,へ   トヽ jリ’  `.   乂______________________________ノ


…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

手紙自体はチンクの物でなし土産をやったとも言い難いのだから ―― と義体情報と同じガンボーズ-アリタ経由で

山中に投棄したものの回収・返還された武装群を漁り、根元から刀身が折れて砕かれた剣の柄を探り当てた。

光子剣の刀身だけを探すのは光子剣そのものを探すより難儀しよう。修復できないなら人にやっても惜しくない。


触媒が不足しても面倒だろうとフォトンチェーンを二つほどオマケに付けておく。オーバーホールした銃をアサギに

渡した手前、故障した剣の部品だけで同じ土産扱いは些か差がつきすぎた感もあるし、これも仕方なかろうて。
5502 : ◆ToVRCqC0oc [] 2018/12/24(月) 21:29:39 ID:SPKyC1ho0



                       ---   、
                   ―'        \
                 /             ≧=-
                / /  /           \
                    /   /    _       ≧=-.         明日にでも出られるアリタ行の
                 八   /   /         、\
            __ /イ  .//  / /   .|l  \  }_ヾ         足兼ねた仕事を探してくるべ。
            \ ≧ュ。 .{.   l   /    }l  イ | 从/
.               \  ハ  { |<//彡イ / |_斗/
               / > ∧ 八代tッ-≧、: |/ッ'フ从            夕飯迄にちゃんと戻るからよ。
                / / {: : : ハ. }: : : : : : : : : : : // 、
           ___/イ  \: : : :ゝ ヽ: : : : : : : :{: イ   \
        r7////∧   \: {: :.\: : _: : :-ァ'ヽ
      /  ̄ ̄ <//\   \: : : :.>: :_:/、  }     ‘,
   /-----ミ.      \'/,\   ゝv-f//∧:::. |\     }
. /__        ヽ.   \//≧ュ、 __}lノ'///∧_} |     /|
./  ̄ ̄ ̄   、   \   寸/////{:!{////rf{: :.ヽ  V  /
              \    \  V////∧:{r='': : : : : :.:.、  。 /
              \   ‘,  ,r-r=彡: : : : : : : : : : {ミ 、 /
_                   |: : : : : : : : : : : : : : :{ミ  {l
  \            ‘,  、 .|: : : : : : : : : : : : : : {ミ | 八

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

ブロントさんは受け取る手を伸ばすと、直前で逡巡し、そして重さを確かめるように握り締めた。刀身を失ったソレは

軽い気持ちで受け取ってはいけない物だと噛み締める。どうせ壊れた物、土産程度に渡された物。そんな気安さで
                        グラットン                      メリクル
譲り受けてはいけない。これは自分の 誇 り を守る為に譲られる物で、チンクの誇 りの残骸なのだから。


彼は愉快な訛り口調や気安い態度と裏腹に、他人に対して誠実で真摯な人格を有している。後進の面倒見も良い。

借りを作って返しもしないまま、更にいま重ねて助けられてしまうのは歯痒さを感じるし、ましてその相手が後輩なら

意地の一つも見せねば立つ瀬がない。―― ので彼は早急に報恩する為、アリタ迄の足仕事を捜しに出ていった。
5503 : ◆ToVRCqC0oc [] 2018/12/24(月) 21:35:48 ID:SPKyC1ho0



                     ___
                 . ィ'': ¨: :ー:、 : ``. 、
               /: : : : : /: : : : : >-: :`ヽ.、                 なんでよーっ! なんで私だけーっ?!
              / : : : : : :/: : : : : : : : : : : \:≧=-
             ′: : : : : : ; : : : : : :.!: : : : : 、: :\ヘ
            /: /: : :/: : : /: : : i: : : l: : : : : : ヽ: : :ヾ             アサギにも首長にもイイモノあげたのに
           ./: / : : ; : : :/ハ: : : :ヘ: : l=:ト: : : : : !: : : :ヘ
          〃 : i: : : :l: : /イ ∨:l: : :ヘ :!: ハ : : : : l: : : i: :ヘ.           私だけ御土産なしなんて酷くない!?
        /: : :r─、 : Vノ``- Vト、:--:ヘ:l-‐V、 : l: : : i: : :ヘ
        ⌒¨¨7l:_):r、V:ヘ灯芥ミV \: :l 灯芥ミ./: :≧ヽ : : :\
          /イ::():::::l``ヘう:リ    ヽl う:ソ /イ!:()::::l:l``'ミマ       どうしてハブにすんの! バカ、ロリ!
   -- 、     /!ヾ、::::!ヘ、 ゚^¨゚    、    ゚^¨゚  ハ!:::/!ヘ __
 /    `丶___ノ: :  ̄l、ヘ   γー─ 、    イi:\: :-<: : : ミヽ
       _彡イ: : : : :/Vl:人   i::::::::::::::::i   八从、: : : : : : : : : }
  /⌒ヾ {: : : : :イ<_ -イ 个、 乂::::::::::ノ イ`<__-=二ニ、 ̄ヽ:}
 〃 ィ--、  {: :γ´   、     ヘ >s_ </      ヽ. . \``≦--、
  /   `ー‐イ      ヽ    ヘ    /     ノ   ∨. . .V  ヘ  `丶
 ./      //i        ー-      _          ∨. . .V   ヘ   \

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                                          プリーズ ギブ ミー
さぁ最後は自分の番だ! ひとつ鼻息も強く、シノンが期待に満ちて『よこしやがりください』と目を輝かせていた。

ふんぞり返って進み出た彼女の胸は、びっくりするほど平坦だ。……一緒に風呂はいったから知ってるけど。


「ああ、スマン。私の都合的にもシノンの役に立つかどうかの点でも、渡して良い物がなにひとつとして無い」

「がーんだな……」との返事。まるで出頭を砕かれたような顔になった後、再起動した途端に文句を噴出させる。


でもさぁ、キミさぁ。面倒ばっかおこしてイイトコないじゃん? アサギみたく借りがあるわけでなし、ブロントさんは

手紙を渡して故障品あげただけだし。……そんな自分もイイモノ貰えるゾと期待されても、その、なんだ。困る。
5504 : 安価のやる夫だお [sage] 2018/12/24(月) 21:41:04 ID:q2l17UbE0
5505 : ◆ToVRCqC0oc [] 2018/12/24(月) 21:47:16 ID:SPKyC1ho0



  、_人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人_人__,               -―  ¨ ̄ ̄¨  ‐- 、
  _)                               (_            /                    \
  _)  じゃあコレ! この高そうな包みのやつ!!  (_        ./      ヽ  ハヘ   \    ヽ
  )                                (        /      ヽ. ヽ  l ハ     .|    ∧
  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒       / / /./ ∧ ト ハ_r_ェzl_   |       ∧
_ ___ _        |\                              | l _.!_l_ l u,l_」チ<´ト,  ll     |      ∧
   ヽ--、_ー='´    ノ   \     ……え? それが欲しいの?   .| _」z斗ハ ト/ リ ,r≠i天 ア   |ヽ.       ∧
       \_彡 く   _, 〉                       |  l,.r≦Vハ.  "(・ ) /|    | リ
         l  ⊥、i `¨「iVノ                  マ ジ .     |  {::::::::::::::リ u ー‐ ¨´ |    レ'
         `ァー 、_)-'‐|.|ヘ',.    別にいいけど、えー。正気か。  .|  ヘ:::::::::,イ     U    |    ト、____
         // li     .|.| ',',                        |   l`¨´ `        j |    |::∧  /}
          // |l    .|.|x:..',',                        |   ゝ、 u           ! |   !´/./  .!ー
         .//  」L ,xく.:|.|:::::.'く\二ニ:=┐                 |    |> _ ‘` u_..<| |   |/   ./
        // ‐i´ / | |.| _,,. - r‐-=ニ」_|                   |    |i |  >.r ´   l l!  ハ   /
    _.「l |  j∠ -‐=ニ¨´    |   l  l                | |   .!l l!   癶   l li  l } /
   _」ニ=┴'' ´              |    :l  |                  | |!   ! ! |i  /  ヾ=l ii  l /'
    |                   |     l  |                .| |i   | l .lヽ/    /1ii  l/!``=ヽ
.  |                   |    |  |                 .| |j    | | l/^\   ヾ l ii  /_/!  //
.   |                   |   | |               |.ハ   ! ヘ{\:::::\  l ii /  l  //

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

「あんた色々いいもの持ってるしバカみたいに稼いでるクセに」と騒がれても。買ってるのは必要なモノばかりだし

稼ぎったって、そもそも金策目的で仕事してて目標までまるで手が届く様子がないのに。まして先日には義体の

修理費用どうこうと顔を青褪めさせたばかりだ。……人間、隣の芝は青く見えるものなんだな、ヨハン。


ダダこねられても面倒だしアサギが取り成すにも彼女はイイモン貰った後で説得力がないしと、ワリと難儀な状況。

じゃあ適当に荷物ン中から見繕って欲しいモノ聞きなさい。渡しても良いモノならあげるから。チンクが言うや否や

顔を輝かせてアレはコレはと聞き始めた。メタルイーターは言うに及ばず、渡せる品などそうないのだが ――
5506 : ◆ToVRCqC0oc [] 2018/12/24(月) 21:53:07 ID:SPKyC1ho0



,_ ___ _              \__人_人从_人_人从/
|  |:::::|  |\         _)                (__
|  |ニ|  |  |           .)                (
|  |:::::|  |  |         . ̄ ̄)              ( ̄ ̄
|  |:::::|  |  |   (oXo)     /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\     _ _
|  |ニ|  |  |     ,||________| |[囗]|                | | \
|  |:::::|  |  |  y仁|| : : : : : : : : : : : : : : | |    |─┬─┬─┬─┬┴┬┴─┬─┬rヘ
|  |:::::|  |  | f| | || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.]:|    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
|  |ニ| に二二二二二二二二二二二.| |    |二二二二二二二二二二二二二二二二コ
|  |:::::|  |三}| | rュ tュ | l |=i=i=| l | |    |==| l |=i=i=i=i=| l |=i=i=i=| |
|  |:::::|  |三}| |  □  | l |=i=i=| l | |    |==| l |=i=i=i=i=| l |=i=i=i=| |             __
|  |ニ| に二二二二二二二二二二二.| |    |二二二二二二二二二二二二二二二二コ          (/⌒))
|  |:::::|  |三}| | rュ tュ | l |=i=i= ィ升爻彡癶 =| l |=i=i=i=i=| l |   ┌┐   | |            〔l´
|  |:::::|  |三}| |  □  | l |=i=i= ミ爻彡ミ爻彡ミ | l |=i=i=i=i=| l |   └┘   | |            O
|  |ニ| に二二二二二二二二二 彡ミ爻彡ミ爻彡ニ二二二∠二ヽ二ヽ二ヽ二二二二コ     _____
ッメ从xj  || ̄| | ̄ ̄ ミ爻彡ヘ. ̄ ̄ 爻彡ミ爻彡ミ爻 | l |=i=i ||::::::::||::::::::::::::::||=i=i=| |    .}二=\       ,…┐
ミ爻彡  ||  | |   巛爻彡ミ   ミ爻彡ミ爻彡ミ.=| l |=i=i ||::::::::||::::::::::::::::||=i=i=| |    .}二=->\__  __//二{
ーVV「 ̄下vtrvtrvtrv゙`}i:i:i{´rvtrvtrミ爻彡ミ爻彡tzvtrvtrvtrk||::::::::||::::::::::::::::||rvtrvtrvtr    .}二/⌒^     `ヽニ二{
 }i:iil匕L上=====ッ仁工工工工工工工工工工リ───:||::::::::||::::::::::::::::||────  ......乂メ             Xニく
 ̄ ̄∠三三三三三三ア  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    /  -‐  八} -‐ミ  У
  ∠三三三三三三ミア     ==     ==     ==     ==     =   ノイ  {/{/{/  }ハ}ハ    }
∠三三三三三三ミア                                             从レ{ ┃   ┃  V }   }
                                                       .{  {⊃       ⊂}从ハ}
                                                       .{ 八  __人__,   儿  }
                                                           从{ 个o。 ___  イ} }  }
                                                           八{乂/( ¶ )I〔ノイノ}ノ}ノ
                                                         /::::::::::::::::::::::::::∧

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

シノンが突き出した紙袋には熨斗つけた立派な桐箱が収められている。発送元の名義はパックス・ロマーナだ。
         ・ ・      ・ ・
つまり中身はアレというかナニである。wktk顔で包みを破りながらシノンが知ったか薀蓄を自慢げに垂れ流す。

「最近じゃ皇都のセレブにウケてるっていう、あのパックス・ロマーナの品物でこの包装よ。期待できるわね!!」


ご開帳~とばかり箱を開けると二人して中を覗き込み、数秒の沈黙、互いに顔を見合わせて見間違いじゃないか

再び視線を箱の中へ。其処には『ご機嫌よう、お嬢さん達!』とばかり一柱の【ご立派さま】が鎮座ましましていた。


―― 烏宿全体に響き渡る、すごい悲鳴があがった。女を放り捨てた叫びと、意外と乙女めいた甲高いやつが。
5507 : ◆ToVRCqC0oc [] 2018/12/24(月) 21:53:36 ID:SPKyC1ho0



   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─
5508 : ◆ToVRCqC0oc [] 2018/12/24(月) 21:54:43 ID:SPKyC1ho0



                         こんなもん欲しがるとか、ナニ考えてんだか。                    |
                                                                 ___|
                                                              ,ィ' 二_:.:.:.:.:.:.:.:|
                         まさかとは思うけど……アンタ、そういう目で       .//:.:.:.i 、__>、:.:.:.:|
           /  /                                          .ハ:.:.|:.:.:.:.l ::::::::::: \/!
                 /          アタシのこと見てないわよね? マジ話で。       ,!:,イ|:.:.:.:.| ::::◯::::::: `!
           /   /             |  ||  :|   〉   い                       ,1:.:ム:V\! :::::::::::::::::: |
        /   /       /  ∧ |  || .:|   /    | ,                      ハi:.:.|○ :::::::::::::::::::::::::: |
        ./  / .:| :::.   .:/   ∧.|  || :|  /、  .  | '                     ハ.:〉:.|::::::: `        |
       ./ イ / .::::| :::::.  .::/   /  }.|  || |二〉 ∨ :. | | ':,                    !:.:.圦!           |
    /´⌒ |/ .:::::::| :::::::::::/ /     |___∥_ /   ∨ ::. | |:.. \                   レ'  l\   ( ヽ    |
       /.:::::: ┌―‐,┐´ __`h、   lー∥‐ / __/ぃ :::. 、|⌒~\                     Ⅵ i> 、  ./i∧_|
       /.::::::/::/ |0 0.| | xア´_)㍉ミー ∥ j/ xア´!㍉ }l:::::. 、                     Ⅵ| r、l ̄  " /|
     ー一''"´ノ:/::{ | 0 | | 人 {l:り:〉 i`|∥ / イlり〉 }`八:::::. 、                    ㌢∨ Z__  ヽ  |
        /:/:::∧ r==彡ヘ///`ー  ノイ| /  ー////::! |\:.乂                       {、¨¨¨"、  ` ̄ ̄ ̄|
          {∧::::::::∨:::|::: |\乂////   |′ 〉   /::::|┘ ⌒                     \   ` ー‐―f¨¨゙Yヽ
         ヽ::::::|:::: !::. |  ⌒ヽ         u ::::八                        \    {   }ノ
          Уl|:: |{ |\        、   イ ::::| :}                         |`  ̄ ̄`¨¨´|
         /⌒ l|: 从 |\)h、    ´   /Y| ::::| |
         ./   从  弋、⌒``''ー  __,、イ-‐彡 :::| 八        高価そうで良い物って決め付けただけ!
         人   {{∧  |⌒\            |  | ./ヽ
   .../ ̄  ノ\ 从 ∧  |__      __     ,.イ| ./}/  /`~、.      変な誤解や警戒すんなッ! 頼むから。
   /  /i彡'´ ̄ \\∧ |``~、、rァ㌢~㍉r、ヽ``ノイ,:′ /ミメ、 い
   /  //|  |:.    \)人八   r`㍉zzァ'´Y   /  / .:::::〉〉 ',
  l O〈〈 .:|.:::|:::.y    ``~、   :|:|    |::| /_,.、イ  .:::::::{ {  '

                            ――あいきゃっちなう――
                        【そんなふたりのがーるずとーく(笑】
5509 : ◆ToVRCqC0oc [] 2018/12/24(月) 22:00:11 ID:SPKyC1ho0



                                         l. /ィ´:´_.:,:.:>.、
                                         Уl、'´‐-:、:`i:.\:.:>
                                        ,'.:i:l::ヘ>-:、>:.:i:.ヽミ、
                                        l:.:lYヽ:ヘィtッヘ|l:.:ハヘハ
      今年最後の投下がコレかぁってなる。             ∨V`| `   ノ|イ',ィ/`
                                              リY=-  _,, . リ イ
                                             ヽ´    イ.゙{jノ
      シノンさんはボケ担当を押し付けて                   >,‐' / :、__________
                                            ,.  ´   /  _,.     `ヽ
      “恐縮だが”受け入れて貰いたい。               ,.  ´ ―{__,,ノ´ ̄     、  :
                                            / ,            ヽ  \  }
      誰かがやらんと回らんからネ。                ′ }    {       /':,    {
                                           {/ /             /  ∧     :,
                                       /  {,___,,.. ⌒丶 ..,,__  /: : : : :'.  {  ′
                                          / /: :}   _,,.........,,___: : : : : : : : :∧  }  '
                                  -―-' .,/  ハ ´/  `ヽ:.  :, : : : : :/ }--  :,
                                     /      `ヽー 、_  {_  '.   : : : : / / ,.    }
                                     ,′,:        ぃい、{_   i   : : : / ´ .: : : . . /
                                /   / ̄`ヽ      \:.....j   .: :/ .: : : :,, ´
5510 : 安価のやる夫だお [sage] 2018/12/24(月) 22:05:41 ID:i9agbqhk0
覚えがない火薬の臭い…あー硝石塚(別名ウンコ山)…
5511 : ◆ToVRCqC0oc [] 2018/12/24(月) 22:09:10 ID:SPKyC1ho0



          ___ /::〉-‐…‐- ミ
          ァ:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...、
.           /:/:.:.:.:.丶:.‘,:.:.:.:.:.:.:‘,:.:.:\
.        /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,:.:.:.:.:.:.:‘,:.:.:.:.:.
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.::
         i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ|
         |:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/八:.:.:.:.:./ |          マジ明日から年明けまで休みがねぇ。
.         ‘,‘,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:/\:.〈  ′
.         ‘,‘,:.:.:.‘,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:/、_{.癶「`            涙でますよ、こんなん。心枯れるわぁ。
.           \:.:‘,:.:.:.:.:.:.:.:.://  〉√
           ‘,:.:.:.:.:.:.:.:.:.//   /^              ―― 以上、泣き言でした。
               }/:.:./{\:{ ,____/
             /^`^    厶
.            /    \ √\               今夜は終了閉店ガラガラ、また来年!
.        /′       / \
       /__  __,,  -‐       {              .来年? ……ちゃんとやれんのかなぁ。
.     /               ‘,
.    /               }  ‘,
..   i                     }   ,
..   |                     }   }
..   |      /、          }   ;
..   |       / \          {
5512 : 安価のやる夫だお [sage] 2018/12/24(月) 22:14:07 ID:i9agbqhk0
量産機にも重力制御、出雲重工の自動人形を宜しくお願いします by 三河
5513 : 安価のやる夫だお [sage] 2018/12/24(月) 22:20:31 ID:q2l17UbE0
乙ー
5514 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2018/12/24(月) 22:20:49 ID:SPKyC1ho0



        ┏┓                                            ┏┓
        ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
        ┏╋────────────────────────────╋┓
        ┃|                                            |┃
        ┃|   本日の投下は終了しました。またの御来訪をお待ちして候。   .|┃
        ┃|                                            |┃
        ┗╋────────────────────────────╋┛
        ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
        ┗┛                                            ┗┛


             __             【かっこいい役どころの話ができたらいいのにね】
            //__
         _-/ /´ ̄ ̄`                ―― どこまでもネタにしていく ――
      /  ,    、      `  、__
    _/    |   ハ  \   `ヽ`ー'''´                            _,,... -―――ァ
    ̄/´ ./  | l | \  ヽ   ヽ ', ',                      _,,.. -― '''~       /
    } /,j_| /ヽ!=|.`/‐-、_\_ } ヽ_>          __,,... -‐ァ''~_,,,... -=======-v′
    /イ {={.イ=ミ、! .V ´___ ヽ|三ユ   \        / ,;"   /"´__,,,... -――- ...,,_|
     | VV.Vセヽト| ´示㍉j三ア´ ̄` 、>       / ,;''  / ̄ ̄
      ハ/{ .{  '     `゙" /  ̄{ ,.┐. \――''~,,,.-‐" /   ____
     / ヽト、 r_、   イ   ハ/、::\ . `''<-"   /   ,.<L_     ` 、
.    /   / \_,,.../'  .ノ| }: :>.、>==、、  `ーニ__/-_寸L_     ヽ
    {/! ./     く_/  / |ノ: : : : : ~''‐ .,_:`ー.._, --≦三三三三ニ=-_  ',ー-
     l ./         / ./レ'  ノ〈k: /ヽ: : : : :~''Tーュ/: : :/::::::::::::::::::::~'''<三三ニ,_}_    ` 、
     レ′      レ'rr‐.イ  jjヾ__ン: : : : : : フ´/: : :/:::::::::::::::::::::、:::::::::::::~''<三ニ-_    ヽ
                ゝニ}:}  {{  ℡、: : : : /: ,イ: : :/:::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::~'j<三-_==イァ-_
                  | {: }_リ  YY`ー-/o:.//: : :/-―‐-  _::::::::::::::::,:::::::___;:イ::...::~寸/ニ/〈二-_
                  / |: |ー‐\_ノ..|   `ー''/: : :/       ~'' 、::::::::}/:::ノ:::}::::::::::::/ニ/ニニ≧/
              / 八:{‐-=‐'ー‐'、___/: : :/___       ヽ::/:::/:::ノ_::::::::::\=\ニ/
                /   /\.....|...`7ー―-/: : :/ ̄ ̄ ̄ ̄~ニ__    }::_´::イ´::::::`::::::::::`ー才′
            /   /  /\!..._|   |: :|: : :リヾ=====-_   ~=_ /´ ̄ ̄~''''<::::::::::/:/
           ,イ   /  /   ` ̄   |: :ヽイ : : : : : : : : : ~ニ_  ソ====-__     ヾ/:/
          / {  /  /         |: : |: : : : : : : : : : : : : : マ´==-_  ~ニ_   /: :/
         {  ヽ/  /           }__リ: : : : : : : : : : : : : :ノ:.:.:.: : : : ~ニ-_ ~k/:/
         ト、  \ノ          ∨ : : : : : : : : : : : /:.:.:.:.: : : : : : : :~-_ノ:./
         { ヽ    ヽ          ノ: : : : : : : : : : : :/:.:.:.:.:.: : : : : : : : :ノー='"
5515 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2018/12/24(月) 22:26:04 ID:SPKyC1ho0
>5510 ああスカべんじゃーってそういう やかましわ(基本

>5512 IAIと出雲はだいぶおかしいと思うがトップシェア企業なんだよねぇ……

>5513 んでもって乙ありー 今日は合いの手もあったし乙もあるしでホッコリ
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/6778-2f0ca7b5