チンクは大人の男になりたいのです その55(完)

5717 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/21(火) 20:13:25 ID:2/o9fp7.0



                             `
                              \ ,,_人、ノヽ
                               )ヽ    (
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ - <       >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                               )     て
                              /^⌒`Y´^\
5718 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/21(火) 20:13:38 ID:2/o9fp7.0



― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_-_ ̄ ̄― -_ ̄― ― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄― -_ ̄
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ― ̄―‐―― ___
 ̄――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄_――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―    ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄―  ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
  ___―===―_―    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
  ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=
5719 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/21(火) 20:15:53 ID:2/o9fp7.0



          \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    烏宿って三級以上でないと入居できない
         <´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー、\
         ≦-:::::\:::::::::\:::::、:::::::::::::::\`   ヤタガラスの拠点だって聞くお……?
         ヽ、:::::::::i__:::::::::::::::_::::::::i::::::::::i                                ,  -‐ - 、
          \:::::::ヽ- ' }\::::{`ー'`j、|::::\{.   場違い感がハンパねーんだけどお。  ./  ‐- 、   ヽ
          r'ヽi\_ ̄:{!  `ヽ! ̄ .i::i´ i\ゝ                         / / / ヽ ヽ \
          人 ノi/{      iヽ_.ノ:i ノ::ト|                             '}/ / /! }  } \(
           /´:::/,、   . ,、i::::\:}ノヽi                            /{ /{ |_{_{ { }_}_} | } }
           .ー、ヽー' ̄ ̄`ゝ' i_,-‐' i                              /ノ{{ {ヒハ从イシ |/ソ
            ,.-| ヽ     /    |.      招待されて来てんのにビクつくのは   从ゝ 、  リノ}
           ノ .'、__.ゝ---- '__>‐'ヽ                                / ヽ ‐ - イ//,
          ..::i     ̄ハ ̄      /ヽ、  むしろ失礼だろ、常識的に考えて。  /二 }.  ̄  { { ヽ
        ..::::/ヽ    /:::::::::〉、    /ハ:::::::::.、                    ,. . . : :´〈ニニ/     ヾ\|`: . .
     ._...:::::///∧\ /ヽ::::::/ .\ .////\::::::::..__               /: : : : : : : ヽ |_   _|ニ}: : : : : :` . 、
    ノ .∨//////∧ ` ./:::::i    ´//////////  \              /: `:ヽ: : : : : : : '|  ` ´  l=ノ: : : : : : / .
  /   ∨//////∧  .ノ::::::::i   ///////////    `≧--,         .| : : : : ' : : : : /||、    ノ|/: : : : : :./: : : :'
r'      .i;///////;∧ .i::::__::::i  ///////////i       / `ヽ       |: : : : : |: : /  ||ニニニ=/ \: : :f: : : : : |
..`、     i//////r‐--/:::::`ヽ ////////////      /    .i      |: : : : : l/   ||ニニニ/.   \,|: : : : : |
  `     i////;/ニニ/7::::_:::::/´ヽ;//////////      /     i     ..|: : : : : |      ||ニニニ||     |: : : : : |
  `、    i///;/ニニ,'/ `´ `/::::::::i//////////      .i     ゝ、    .|: : : : : |      ||ニニニ||     |: : : : : |
    、   i///iニニ(ニニニニ`ヽ'`'`i、///////i      /    /   i     .|: : : : : }      ||ニニニ||     |: : : : : |
  |  、  ////}ニニニニニニニニニニニ i////////\     ,    /   /     ノ: : : : :/     ||ニニニ||     |: : : : : ヽ
  、 ヽ.///ヽ、ニニニニニニニニニニニ!//////////\  /   /   __ iヽ   .\‐--/      .||ニニニ||     { : : : : /
、 ヽ {/ /   \ ニニニニニニニ//////////////\     /      ..|: \: \.、___/二ニニ||      ノ: : :/ |
 ヽ ヽノ~\     \ニニニニ//////////////////}    ./           |: : : : : |  }ニニニニニニニニ`ー―i ´ .| : : : : :|

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

とっぷり日も暮れて、チンクの招いた客達が烏宿に顔を出し始めた。手土産持参だったりキメキメにめかしこんだり

各々が普段と違った面持ちをしている。こういうのは招いた側として、なんとも面白いものだろう。

. オリ キリ
少女二人のオモチャにされて身だしなみを整えたやる夫は、人相が変わるほど弄ったやらない夫と途上で合流して

まだ自分が控え目なのだと安堵の息を漏らした。そして他の連中がどんな格好をしてるかは考えないことにした。


ホームパーティーなぞビックリサプライズがあって当然だ。トラブルの一つや二つ、笑って呑まねば楽しめないゾ?
5720 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/21(火) 20:19:11 ID:2/o9fp7.0



                                         /  ,  イ!     ∥,:!      :}′´  }ト、 ',
                                            ′  | . =i-、  〃, :|  i      :|/  /リ: :
                                        | | . :! |_!{  ノ'{/⌒! ト _  .:|:   / /: : : |
                                        | | . :! |乍≦ i ! _= :!}   ...:| ,//イ : : : !
─────────────────────────  ..レ..| ハ !.乂ノ...ト、{ '乍: ≧ミ ! ∥=! :/: : : : |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\                        ハ  トミ:、 冫、!:   乂_ノ ´ , /'ア ノイ : : : :
:::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   <l                       \{ム         ノ}:ノレ__/ . !: : : : : |
::::::::::.\\::::::.\::.\::::.\::::::::>    。 ゚  !ゝ               ∥: ム υ    :-=/′/<   . !: : : : : |
::::∧\:.\\:::::∧<\::::ハ::::::::≧=-                         ∥: :/:/\_ _. . : : / ノノ ):〉.  | : : : :  !
::::::∧i> ̄×ー<:∧{へ L<}:::::::>        <ゝ              ∥: / .{:   _}: : :ノr==z 、 :´.    !: : : : : |
Y:::::::.\――‐' `  ー┬‐ヘ:::.ー'   パリーン!              ∥::/  ハr≦< :/∥′   \    i: : : : :  :
!}彡ー‐一/         l`\}/                         ハ { ノ//___〃 ハ     _≧ ....|: : : : : ハ
.:!彡,ィf´.:/     '´ ' ∨:`ヽ  ゚ 。  ▽               ′≦/7ニニ7′/ニム    ´  :∨ / : : : :   :
ノ/.:::::::/             }::::::::::〉   .                     :′ :ノ:/ニニ7′/ニフ、       ヽ∨, /: : :  ハ
'.:::::::::::/           j:::. イ                            , :〈ニニ7′,' ¨´  \       ∨,: : : :   :
<:::::::{  /!      __ノ}/´                           |  {; ; =;=;=';:{ :!: : :    ァ \: :  |   \, ト: :  ハ
  `ヽ{  { >  ´  ̄  `/                        i   '; ; ; ; ; ; ;:! {    /: : : :}ヽ :!     ∨ /: .  ∨
  :::::.\           {                             |   :}; ; ; ; ; ;:ハ :{!   /: : : イ  ヽ ∨{: ::/ ∨ 'ヽ:  ∨
   ::::::::≧=-  __ ノ                          |!   }; ; ; ; ; ; ;ハ ト、. . : : //   ∧∨:/ _._ \, ∧
。s≦   ̄ ̄/:::::::.`ヽ ∨                           ';  :!; ; ; ; ; ; ; ∧ ∨. . /: .,′  / '≧{! /   , ∨ \
.       ∧:::::::::::::∧}                             ';  :!; ; ; ; ; ; ; ; ∧ :\'_: :イ      ζ ‐=' , }!  :
─────────────────────────  ...∧ }; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ヽ≦_: /       ∧: :`¨ /′、
                                          'ヽ}; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;\::/: }     ノ} : :  ,′ \、
                                           }; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;\:、ヽ    :}_: ._._: : : }!
                                           }; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;≧、r‐=={ニ≧=ァ´ ‐-=

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

そうして烏宿の軒をくぐり会場である食堂に通されたヤル&ヤラを、悪意なき火の玉ストレートが初弾で出迎えた。

調理や配膳の最中だったチンクは眼帯をつけず、姉の見立てた可愛らしい服にエプロン装備という恰好だったのだ。


やる夫は一瞬どこのお嬢様かと戸惑った。隣にいたやらない夫は瞳孔かっぴらくと胸を押さえて無言のまま仰向けで

ぶっ倒れた。やる夫は一瞬『ズギュウウウゥンッ!!!!』と轟くオノマトペと胸を貫くごん太の矢を幻視した気がする。


「しっかりしろ、やらない夫! あんなにパーティー楽しみにしてたじゃないか! 死ぬな!! ……ダメだ、致命傷だ」
5721 : 安価のやる夫だお [sage] 2020/01/21(火) 20:22:03 ID:XIani2wo0
このチンクってもうチン○付いてたっけ?
5722 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/21(火) 20:24:51 ID:2/o9fp7.0
位相差空間に入ったんだか量子化して格納されたんだか
本人もよーわかってないが起きたらなんかチン〇消えてた

ドライバと起動exeはちゃんと確認できるので 呼べば出る
5723 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/21(火) 20:28:32 ID:2/o9fp7.0



            .ィ   ./:::::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ - 、
            ,.<   ,ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::`....、> 、
       /     . ̄/::::::::::::::::,:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::\::::: --   \                  ,.:.:.:.:.:=‐- 、
      /       ./:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::ヽ     \            ._,/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
    /        ̄ /::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::ヘ::::ヽ    ./ }          ./.:.:ィヘr{.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
   /            /,ィ:::::/::::::|:::::::::::::::::::/\:::::::::::::::::!::::::::::::::}:.:__ \  / ./          /.:ムk,__ {川ヘ {ヘ\.:.:.{.:.:.:.:.ハ
 /| ̄..|.. ̄|        !: /!:::::::}::::::::::::::::/   \::::::::: ト.、:::::::/:l   __ / ./          .ハイ/7 ̄/7ミ__rf≠=マz}:.:.:.:.:.}
./  | .... | .... |        ,}:/ |::::://::::::::::::: !...ミメ、 ヽ::::::|,ィ:::: /::::|、/:/|   /             {L/__//ノ=マ{// / フヘ}.:.:.:}
   \....\...\       lニニ!::::{/:,ィ:::::::::::l..--tz- .,-、:|´}:∨x::::|./,イ .!  {           `f ̄ ̄〈  ー-=彡ヘ\イ
 - - \....\...'  _ ___/{ニニレ/,ィ、ヽ:: /:}=!     ノ{ .ヘ\:::::/ ヽ/:/:l |  .!               i    `       /へ}
.       ',......}....!   ` </ニニ\ア、{   ` ー ´  〉. ヽ ヽニ}ィ!: :! :ト. ト、ノ              i '´r- _ _ -ュ ヘ  rフ/リ
      }....l....l        ` <ニ\\  ‐ --ァ_,ヘ  ', ', {: :l: :l::::} }{                ハ  `二 ̄     ムノ
      |.....|....{          ` <ヽ.\ `  ̄メ、`}.   ', |: :!:::|::// ヽ                }ハ         イ乂
      |.....|.....` 、           ヽニ` ` - {、 ヽ     /!:::!:::|´´   }             j ` =-  ''´  /{
}    -- >.\......ヽ           ` ー‐‐ヽ}       .//::/::/!     !           __r / >‐- 、   ト{_
     .// ̄> 、}                !      /ニ}:: :/ l    |      -r<   \     /へ二´/ \
    .////   \                |     .∧ニ|::/ /    .ト、      ./ マ   \-、__/ハ_  }/iヘ   >‐-
 ..////        \             /|__/ニ.}.リヽ/      | .\   .../  マ     \  /⌒\i ヽ 「
////         \           ヽニニニニニニ /ニ } 、--- 、|  }

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

設えられたテーブルの上には既に幾つかの料理が並べられており、好きなように選べる立食形式になっている。

常温で置ける物がほとんどだが温かい汁物も鍋と弱火のカセットコンロにセットされ、会場内にたちこめた匂いが

鼻腔をくすぐって食欲を刺激した。空きっ腹に頭が埋まったやる夫は、やらない夫のことを部屋の隅に投げ棄てた。


これは、もう手をつけてしまっていいのだろうか? すこし迷って周囲を見回すと、先に来ていたできる夫が居た。

彼は知らないメガネの青年と朗らかに、いつも通りの悪だくみしてそうな笑顔で談笑している。あれは誰だろう?

訝しげに眉を寄せる姿を見つけたできる夫が手招きてし、隣の青年が八坂組の“金庫番”であると紹介する。
5724 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/21(火) 20:31:51 ID:2/o9fp7.0



────────────────────────────────────────────────

      //           / /  .       l l|.l                              -‐…‐-
    /      / /        |l     | l|:|                              /: : : : : : : : : : : : `: .、
      .{         { l  l |l { |  、」_从|_}__ }                       . : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
    .{ {_ ノ⌒ {     {八トミ_l_|l { |、  }しぅー代V     |                      /: : : : : : : : : /: : : :}: : : : : : : : .
      、__ ノ⌒)人 |  { ィ_)芥八い \八.辷ソ 从   l| |                  /: : : : : : : : : /: : : :/: : : : : : : : : : .
         /  }|   V爪乂ツ 、   ⌒¨´、、仏  八                       . : : : /: :/: : /: : : : : : ハ: : : : : : : : : .
           八  い""            _彡    l|   .                     l: : : : : 厶∠: : :/}/|从 : : : }: : : : }
      ⌒\ /⌒\ ミ辷    ー   ¨´ ⌒爪   |l  |                    l|: : : :i/斧ミx{/ /`¨`ソl|: : : : : : : .
    /     (⌒\  〈介             /l|   |l  |                    l|: : : :|{ Vリ     ^iて汽l| : / : : : .
.  /   /    \      V⌒`ト      イ   |   |l  |                   从: :|l |{    /:.   Vソ 从/: : : : /
. {_ /        _ }   い 人  `ニ´_ {___」|   |l  |                  )八い        _彡{: :/)/
   )(   /    __ { }   } }  l  マ7^\) l|   |l  |                          、   - 、   /人(
   ...Y    ⌒¨ ∨    ∧ |   |i⌒ヽ{ 八  弌ニ.」               __       ト __  イ/
    乂/    ∠_ }     }l |   |{   」しr'⌒ 、 \ \             /⌒    __/{\     {\
    ...{   /   厶      从|   |{  _人」   {\   \}    __          / \   {    `ア  } ∧
        ー=(   /⌒¨丶  仏 |   |`¨「  }|\__」___{\_rく く\ {_ 、       |{ {     {  \/{\_/∨ト
        .}         {\{ }|   |  |___八__/^マ⌒i  rく\\\[ \     |{ {    }       { \{_/∧\   、
      ./{  {     {  } Д!  い}|   | |  _ 卜 \\\ ⌒       j  }  { }  、___  {   i⌒{       |
     ./ 人   }      {  }  |l   や|‐-ミ_j {_/||    \        }   /^     ∨    /     、::」   ___}   |
            `¨´   /   .   |l     J   } }l  |/    / \ ‐-ミ  厂}lx{/ 〈    }   〈        |::|  |⌒7  |
   ./  /       /   ∨  |l     l|    _     |   {__{   \  ン /⌒\{____   }      |   .:::|  | /   {
  /  /       /    }  八   八 -=7∧  |   }八       ( /    マ⌒ (        |   .:::::|  |     ∧

   【八坂組の若き現組長:八坂真尋(右) & (左)IAIa製多目的侍女(自称愛妻)型生体自動人形:ニャル子】

────────────────────────────────────────────────

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

ヤタガラスを構成する地豪地侍の極道三組、雑賀、根来、そして八坂。彼らは各々に立場と役目を分担している。


キイ市街を始めとする周辺の不動産や興行といった商業権基盤の元締めを雑賀が。農産物や工業品種などの

経営ノウハウを参入した各集落に指導分配を根来が。この二組はキイ集落の“表”の内向けと外向けの顔役だ。


では八坂が受け持つ立場と役目は? 風俗業の監督から麻薬などの流通管理に自然形成されるスラムの監視

更には諜報と制裁を含めた暗闘である。―― 彼らは信頼や尊敬でなく、恐怖で知られた“裏”の顔役なのだ。
5725 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/21(火) 20:35:14 ID:2/o9fp7.0



                                                                 ヘ
                      >…=ミ_ノ}                                    /  },
                  __彡': : : : : : : :.〈          【ヤタガラス特別幹部会】        .ヽ  、_{ ミrハ
                 ⌒ア: : : : : : : : : ∧                                ___〉'´: : : : : : ヾz
               < : : : : : : : : : : : :r\                              ヽ: : } /:ィ瓜}: : : : :ミー
            r '" ̄ ̄ ̄ ̄``=- : _: :.{                                   ∨〉'  、 ー《-: :ハ、
           }  「 ̄ ̄ ̄}      =‐--/i:i7                             ,,´{ `, ー ' ≪r―ァァヽ
.           /  ¨}i:i}¨¨¨¨           /i:i/                           /   ゝゝ___、,,ィr}|  -ヘ
          〈    /i:/          /i:i/                                   アニ〃二{ / { \
              \. {i:i{        _  -=ニ⌒\                              《ニニ{{ニニ}/   xく ヽ
             /\}i:i}  _ -=        Ⅵi,                      /⌒ヽ.. .}}ニ}iニニ}  <i{! }! :}
             `¨¨¨´            Ⅵi,                  ___,. -‐ァ…ー-、:.:.\.Ⅳニ{ニニ′ /}! }! :}
             {   {i:i{                   Ⅵi,               .{_:_:_:_:.:.:/:.:.|:.:.:.\:.:`丶:.\ ニニ/ / /'  }! :}
             {   {i:i{                 \ Ⅵi,              ./:.:.:.:/:./:.:.:|:.:.i:.:.:.\:.:.:.\_\.’/  ′  }! :}
             {   {i:i{        }i     \_}i             \_/:.:〃:.:./{:.:.}\:.:.:.\:.:. /:.:.:\  ..{   }! :}
             {   {i:i{        }i        }}\=ミ.             く/T::::T  T::::Tヽ/:.:/\:.:.:.:.\. ヽ  }! :}
.            /{   {i:i{        リ         }}   ∧          ./:.:} ー'   ー' }:.:.:. 〈  \:.:.:.:.ヽ../  }! :}
.         ,: {   {i:i{               }l   /∧        .∠:.:.:.人    .   .人:.:.:.:.〉    V::i:.:.:.\.  }! :}
          ′ {   {i:i{               }}   /∧               >ー──-/ァ         }:::}:.:.|:.:.:.ヽ }! :}
         /   :{   {i:i{     ./         }}     '.           ._{ー=______彡{__厂}      ∨:.:.ト、:.:.:.}
      /       }i:i}      /            }}      }           ./{{i:i:i\| |/i:i:}}/⌒ヽ     ./:.:.: | }:.:./
.     /          }i:i}    /               }}      }         / {{──┬──}}    }    /:.:.:.://:.:/

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

雑賀から“料理番”、八坂から“金庫番”、根来から“御庭番”と派遣される形で、彼らは独自の幹部会も設けている。

本幹地が別所にある組それぞれの垣根を跨ぐ問題が起こった際、一々手順を踏んで連絡とって了解を得ていては

即応性が著しく欠けてしまう。その為だけに彼らはヤタガラスのトラブルシューターとしての権限を預けられていた。


つまりこの、できる夫の隣で同類の顔をしている【シロエ】というメガネの兄ちゃんは、とてもおっかない人物なのだ。

カレー鍋の乗ったテーブル前から頑として動かず目をギラつかせる、そんなオチャメを隠し切れない奴だけど。


軽食はもう摘まんでかまわないらしく、カレーにさえ手をださなければ手をつけていいと彼は教えてくれた……。
5726 : 安価のやる夫だお [sage] 2020/01/21(火) 20:37:40 ID:XIani2wo0
つまり女性陣に「あててんのよ」も可能と言うことか
(男性陣に…と書くと熱烈指導が入りそうなんでカッコ内で我慢)
5727 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/21(火) 20:40:54 ID:2/o9fp7.0



              ,  ¬_厂 ̄乂___
            ノヽ)     ハ /   `i    / ̄ ̄ ̄\
           く   厶, >.+‐…‐+ミ 、, 八__   | (#`Д´) |           x‐     ‐x
           ,八ノ /   \    \  _}  |      /          .X        X
            }∠/..:j    ヽ二ニ=- Vくハ    ̄|/ ̄
            /     ∧ ー=|\  l     ヘ                       ´ ̄`ヽ.___
           /   |/≧V =|≦\|    | ̄                    /   _ノ:::::::::::::::::`:<⌒ヽ
          //l  r{ィf沁 ∨ f炒x 「〉r、>              ._____ゝ_ _人_::::::::::/!:::::::;、ヽ  .}
          ´  |/ト乂     、   Vf≡7             .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |^ヽ/_::::/ `j::::::/-i:::ハ_ム
             / ̄「ヽ   -  イ/  ヽ__          |____:__}___|ー.く-':ィ=x i:::::/=x!×マ二フ
            〔レl  ヽ_`≧=≦-/イ   }  /〉          |             |:::\>:!ヒリ ´j/ ヒリj:::::ト、\〉
            /二.∨ヽ「`ヽ / `|/∨〕二ハ          .|_____:__}__|::::ゝl:::i  r-、 /l:::::|
          '二{  l l  ィヘ    / l /二ニ∧        .|             |':ィ::::!::ト . ゝン イ:j:::::l
         l二ニ},ノ l/ニニ>、  / lノ二二二!.       __j____:__}_| ,rレ、  ∨iル' "/:::/
         jニニ{        ヽ'  /二ニニ>'" .        `ーく¨^ヾー…r一 ´./  i: :/: :ヽ、 jシ′
         f<^ヽ  ィ二二二:⌒V二二了              .`ー一く ヽ.  /   .lメ: : : : ヽi
         ト、>'"二二二二ニL乂二ニ7                 ヘ  ∨  ./_ノ: : : : : : : \ _______
         Ⅵ二二二二ニ_ノ´ニニニニ/                      ヘ  ヽ ハキ: :_:_: : : : :_:ノ ! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ !
             L>r''"辷,二._二二二二/'" ̄`!                 ヘ  /  }:{: : : : : : : :.:i |____:__}___|
           ァ'       ̄ ̄/ ̄    /                    ー ′ !:}: : : : : : : :.:l |             |
              ∧         {r'>1  /                    ,へ   /ォ: : : : : : : : .' .|_____:__}__|
             /             //^! l {、                    /  `ヽ'/7: : : : : : : :/ 、..|             |
          ./ ` \       /    lーく  ヽ               / _」`フ{ー 、`ヽ : : :.'- .__|____:__}___|_
          /       \         ノ ,ハ   l             ィ― \ /  )    ` ….ラ  f==r‐ァ―ァ7=一´
        ./.             「`〈ニ.廴_/            /f´ ̄ 7_:/   /:) ヽ     ヘ     `ー一 ’
       /                   ;   }ニl            /  .{.   i     ム:ゝ       ヽ.

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

「ハイそこの兄ちゃん、テーブルの前あけてね~。もうすぐ配膳終わるから、そしたらチンクが乾杯の音頭とるわよ」


チャイナ服の女性がにこやかに抱えた料理を降ろし、いまのうちにグラスをとって置くように勧める。勢いに押され

呆気にとられたまま彼女の指さす方へ目をやると、同じ年頃の女性が憮然とした面持ちで飲み物を並べていた。


記憶を探るに二人の女性は単身ながら頭角を現した三級の鴉だったように思う。それがあんな頓狂な恰好をして
ウェイトレス
給仕役を務めているのは何故あってか。……チンクにオイタした罰だなんて、やる夫が知れようはずもない。
5728 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/21(火) 20:45:23 ID:2/o9fp7.0



                      ,イ
                     //
            /| ,. < ∠ --  フ
              _{/─-  _  ー─- _            ト。      ハ
             ーy  弋=-----      ≧x       ト .,_マ/≧‐-。_ /∧
             ./ ト、 マ<_\  \ \ \  ーミメ、      ∨/////////////∧ _,.ィ
             厶ハtッ 亠' `ヽ^ヽ:::..::::::::::::\   \      ._,.マ/////////////////
             ∨:i `     ,r='::::::::::::::::::::::::\ヾ  \-=ニ////////////////////>、
              \⌒ / トミ:::{\⌒≧=- ::\\ ヘ ///////////////////////>
              }ニ´::::::::L__\       \  . /'// ∠-//、|'///////////厶
           _r=//   / l l::} \_          ゙マ  'イ  _-_-_  |////∨////ゝ
         ,.</ ∧{_   _,//::|  / > .        Ⅵマ: i.} ´_リ,. ′ ' |/´< ; 〉/// 7≦三三二=-、
         /  :/ ,:::::l l   //:::::! ′   \       r'   ゙゙      ,_- イ///ヾ/:`:>.-.=.ミヾ\
        ./::  :/ /:::::::l l  //:::::::| |      >,      ヽ  __,. ァ   /: :.:.:.:.`゙ / : /: : : : : : : :> . _
      .′::../ /V::::::::l l //:::::::: | |        { ヘ     ..ハ   ̄´  _ ノ.:   :.:.:. /: :/:/: : : : : :: : : : : : :`: .、
    ....l: : // /:::::V::::: lV/:::::::: : | |      i l  \    ..、_   _ -'"ァ.、_  .. :.:/ : /:/: : : : : : : : : : : : : : : : \
     .l: :// /:{::::::::V::::::::l:::::::::::::::l l     ,' l ∨  \--.    ̄   /: : : ヘ`ヽ i: : ;./_: : :- : 、: : : : : : : : : : : : : ヽ
  ....._/// /::::l::::::::::∨:::l:::::::::::::::::Vム   {  |  ヽ   \: . : . :  ../: : : : : ', ';:、| : /: : : : : : : : \: : : : : : : : : : : : ヽ
   }  , ' /:::::_;斗┐: V/:::::::::::::::::::Vム   L_ {__   \   \: ..   ,': :\: i: : ', ヽ.|: i: : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : : : :‘:,
  / //::::rチ::::::: / ̄r/:::::::::::::::::::::::∨.\     ≧=- \        i: : : : : :! : ‘,ヾ:i: : : : : : : : : : : : : :ヽ i: : : : : : : : : : ‘,
. /://:::/::/:::::::::::/ / /::::::::::::::/7^j^_㍉_,.へ≧=- __  `\     i: : : : : : :!ilil、lili`i: : : : : : : : : : : : : : : /:;: : : : : : : : : : :‘,
                                           i: : : : : : : :マilililili!: : : : : : : : : : : : : : /:;: : : : : : : : : : : : :‘,

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

ジュース入りのグラスを手に視線を泳がせた端で、剣呑という言葉が目に見えて空気を侵食している一角があった。


できない夫が抜かずの封を施して佩いた愛刀を手癖で弄りながら、普段の昼行燈な微笑みではなく狂剣の冷笑で

とても楽しげな声音を発てていた。口調も言葉遣いも普段通りなのに、端々から音で切り裂くような鋭さが滲み出る。


彼をそんな危険度マシマシな気分にさせる話し相手はというと、こちらは口の端をニヒルに吊ったイナセな伊達男だ。

できない夫の物と似た拵えの刀を杖代わりにした、市街で指折りの有名人、二級の大チーム奴良組の棟梁である。


複数の意味で『こわぁ。近寄らんとこ』ってなる。北領の颪風が旋を巻くような一角から目を逸らして逃げを打った。
5729 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/21(火) 20:49:44 ID:2/o9fp7.0



                    >―-- 、、                            ,......-=-:-ミ、
                _ / ∠´ ̄  `\                            //..::::::::::::::::::::`,
                /´  `/    ̄ ̄``\ \                         〃.:/.::/..:::::::::::::::::::::’,
                / /           \                   /.::〃:/.:::::::::::::::|::::::::::::::‘,
                    /   /   { 、  \  \ `,                 .::;’::/.::::/:/|::::::|、:::::::::::: :,
              /   /     !   \\  \     '、                ‘;: |:::::::;:イ::/ |:!::/`\:::::::::::|
          /   /   :|  l    | \\  i    丶                    Ⅵ::::::リ'芹ノ乂 芹ミⅣ::::/}
            /   /    |  | |  || |` ー| l  | 丶               /:::Ⅵ从 以´ , 以 .从:::{丿
        /   / /   |  | |_|| | | y| |¬ | \ \               .}ヽ\Ⅸ:        /}从}
                / /   ィ'´l \ |八 | |_云ニミ |  \ ヽ             `〉::ミ:}:/\ ´ ` .ィ.〈/
        /    j  /   八 x云ニ、  }ノィ「んハ川八\  }            〉ミr≠ミ}:`  ´{`ト、ー.、
      / / |j  {   T瓜rいリ     ゙ー'゙.ん | l\ ∨           /  l|z=‐〈\_/ |:::∨.`ー.、
      / /   l j  {     |   ゙'ー'゙     ::,    { ノ ノ  } }           ∨⌒ヾ}_\:トく__}¨` | ;’   :|
      ∨  / 八  八  八            メ=彡イ jノ                ‘,  ∧ひろ/ |  / ,’   :;’
       {   {  { \>―‐ 、\__ノ   ー ,, ''’ 心彡 ノ ノ                .,  :∨、`ヽ:|/ .,’   /
       乂 八 V,/       \ニ=-    _//⌒ ノj                    ∨   ∨ :/  :/   ./
        { \/         }  ./、爪 (_,厶ニニ彡′                 ∨   ∨ 。・ /   :;}
.        V/             | /    }{ト―   ヽ                      |_  ∨  /   .;';’
                        { V   /^}{      }                      `ト:.   ∨:/   //,′
             、        '/ ヽ    {{      ノ                    〈∧  ∨   / {
          |    /Λ         '/    {{ /   /                   :r'’∧ ./   /  ┐
          r|    /Λ   斗┬</     ∨{    {
          |:::\   /Λ/:| | | | | |\ ヽ ,.斗―‐く
          |:::::::: ≧==彡 ||l | | | |||し`'く___ノ∨j川
          |::::::::::::::::::::: /||/// 八||\ ノ:::::::::::∨| |
          ‘;::::::::::::::::::// | |// /Λ\乂‘;::::::::::::::: l八乂__

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

さっきから生きた心地がしねぇ。そこかしこで地獄みたいにおっかない空間が出来上がっている。ここは一体なんの
                            チ ン ク
人外魔境だというのか? そもそも主催者が怪物王子である。気づいたところで後の祭りで本番はこれからだ。

『むしろ祭の前で今このザマかよ……。やっぱり俺、ここに来たの場違いだったんじゃないかなぁ!?』


咽がもうカラカラになって干したグラスを置く。お代わりを取ろうとしたら、そこに横からきれいな手指が伸びてきた。

何度か組合の受付席で話をしたお姉さんだった。すぐ後ろにはもう一人、こちらもよく手続きをお願いする女性が。

「場違いすぎませんかね私たち」なんて独り言を耳にした。うん、そうだな。気持ちは俺も痛いほどわかるよ。
5730 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/21(火) 20:54:26 ID:2/o9fp7.0



                _ -‐ ── ‐- _
             , <           > 、
              /                、  ヽ
         /         ハ        ヽ                        ,、   __
        /,ィ      i! i!  l ヘ  ヽ  ヽ   i   ',                         _| ` ̄   ` >、
        〃/ / .i! l !i ハ ! /ヘ ト_斗伝ニ≦ l   .!                    /ー-'           l \
        / !,ィ;l !i ≧xr=i-l ! /  ヘ} ヽ}云ミァ、Ⅵ  l               /       ハ  ト    ヘ
         {' i;| l;;', !Ⅳヾ}::'}:ヾ   ヾ ん::刈 / l   l                   l   i  ト  l x―l‐\   ヘ  l
           ,};', l ヾ}:::::::::::::::リ    弋zン  .!   i!                | l  l 个l  l  ,ゝ⌒ヾ\ .ヘ. l
.          i  ',}  !ゝ、::::::ソ  ,        l    ハ                   |∧ ∧ l ヽ l ハ   l/| \ヘ、l
         l  i ヽ :iハ/ ¨´          ,イ    i ヘ                .|' l l \l  |ヘ{  マ_| l    ̄l
           l  l   | ヘ    ー ─ '     .!   ,!l、 ヽ                 |  l ト Z≠ミ     /// l  ト l
.          l  i!  .|_ゝ、        /  l   l :lヘ ヽ               ヘ l ///       ヘ ,/ /  l ヽl
         li. !i   |: : : : :.>    <i ̄.ヽ|  l :l ヘ ヽ              ヘll 廴 _   マ__ //,イ  /  |
         /  !;;i  :!、: : : : i  ` ´   l: : :/ |  .l、 l  ヾヽ                    ヘ    ̄「ヽ 「/' l  /ヽ、
       / ,r-─l   :|.ヘ: : __辷=、 r==!: ./ . !  l ,》 :!   ヾヽ                   ヘ   |ゝ∨}/ l  /   \
      / /    ハ  l ヘ´ ,i   i∟!  ',:i'  .|  ト"  l    ヾヽ              ∧  l, 介.、  l /     ヽ
       ,' ,      .ハ  ヘ  ヾ 、¨` ‐‐--‐‐|  |  .! `ヽ    ヾヽ               ./  \ ∨l:l ヽ l /      ∧
     / /      ヘ  ヘ   ヽ ヾ   ヽ/ .li   .l   !   ヽ    ヾヽ            .〈    \{:::l∨ '      /::::::ー、
    ' {       ヘ  ヘ   ヽ ゝ、 __ ,, li   l  !   ハ     ヾヽ          ./::`ー、    |:::l     _,イ:::::::::::::::::::l
   /  i         ヘ  ヘ  ヾ.‐- 、, -‐li   .|   l    ハ、     ヾヽ      ..〈::::::::::::廴__ |::::l  / ̄::::::|::::::::::::; - ' 〉
.  /  l           ヘ ヘ   ゙1    li  i  l    .∧ヽ      Y}      .〔 ̄\_ハ:ヽl::l:|/::::::::::::::::::::\::/ ,<
  ,  /           ヾ ヘ  il     li  l  ,リ     ヽ ヽ、.   !i       /ヽ-┬‐' .l:::::::::::l l::::::::::::::::::::| ー<´  \
. ,'  /.  __           ヾ ヘ  .il     li .l /      __\_ヽ.  リ
 i /-‐´ __` ー- 、 __      ヾ}  .il     li |/   __ <,-┬ー -7 ', /

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

不意に会場内の喧噪がボリュームを下げた。気を取られて周囲の視線を追うと、上座にあたる壁際に設えられた

小さな檀上にこれまた小さな影がのっかっている。一同が見慣れた、いつもの眼帯コート姿に戻したチンクの姿だ。


そう、たった数日ばかりの付き合いなのに皆がすっかり記憶に宿して見慣れたと感じる、いろいろと規格外の少年。

小柄な体躯や儚げな容姿とは裏腹に、怪物めいた存在感と鮮烈な印象を振りまく ―― 皆の知る主役が登場した。


「今日は私の催す食事会に皆よく集まってくれた。腕によりをかけた料理ばかりだから、ぜひ楽しんでいってくれ!」
5731 : 安価のやる夫だお [sage] 2020/01/21(火) 20:56:09 ID:XIani2wo0
できる夫AAは内海か入江か
5732 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/21(火) 21:00:01 ID:2/o9fp7.0
やる夫:ロック(おめかし) できる夫:内海 できない夫:兵頭真介

今の2ch’ヒューマン三人はフィルターオフでござい
5733 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/21(火) 21:01:49 ID:2/o9fp7.0



                      。         ○
                           ○    ___   o   ○o
                   °    r≦       ≧      °
 。 o ○ o                   |!:::::::::::::::::::::::::::::::::::!|
  ゚ .   r≦   ̄ ̄  ≧.            |!:::::::::::::::::::::::::::::::::::!|     ___
      |!...........     !|          |!:::::::::::::::::::::::::::::::: /⌒!´       !|
    _,.。 *''"''*、 ::: :::::::::!|          |!:::::::::::::::::::::::::: /    ′   ....::::::::::!|.、
.   /  ,r-ゥ -z≦ ::::::::::!|          |!:::::::::::::::::::: /    〈、_ ....::::::::::::::::::::::!| \
  /,.。 *''"    ヽ::::::::!|     >''~..... f ``ヽ、::: /         .}::::::::::::::::r  、:|':,:::.. \
..√  ー≦二ミヽ. _〉:::::!|      |      ヽ    `´            !、:::::::::::::ゝ、 ~"''~、 ∨
.√    、 _ \ :::::::::!|    f ヽ,:::::::::::::: |λ             |:::::::::::::::::::``~、
√     ≧=‐ミト、〉::::::::!|    八T´ :::::::: :: |!:::!                〉::::::::::::::::::::!|:::::{
         r--、 \ :: :::!|   f⌒ヾ::::::::::::: |!八               / :::::::::::::::::::::!|::八
      /::::::::::\」:::::::ノ    }::^ヽ 〉 ::::::: | '´ \         ヾ::/''< 二 >''" ヽ ヽ、
.      /  ̄ ̄ ̄ ̄    .〈 ⌒ヾ::::::::::::::~''< \         `|            ヽ、 `
.    /                f⌒ヽ' :: ::::::::::::: |   ∧         ∨             `ヽ
  /              |⌒ヽ′____  |....  ∧         ∨               \
. /               ∧ ::~''<_ >'".    ∧         ∨
../                  ∧    /       ∧        ∨

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

これから楽しい食事だというのに堅苦しい挨拶なぞしては興冷めだ。だから少しばかり無礼だろうと今日は許せ。

いやそうかもしらんけど、あのBOYは今日もザックリしすぎだ。彼は恐れるということをしないのか? きっと違う。

大事なことは皆が楽しく過ごすことで、この場に居る目上の者ならそれで通じる理解すると信じているんだろう。


孫一が口の端を吊ったまま、苦笑するように杯を一つ摘まみ上げる。しょうがねぇなと言わんばかりの様子で。

他の参加者も皆、似たような感じの表情をしていて。きっと自分も同じ笑みを、知らずうちにしているんだろう。


そんなこそばゆい一体感を料理の前に味わいながら、やる夫も高々とグラスを掲げた。―― 「「「乾杯!!」」」
5734 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/21(火) 21:05:19 ID:2/o9fp7.0



   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─
5735 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/21(火) 21:05:38 ID:2/o9fp7.0



                        ⊂ニニニニニニ⊃.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⊂ニニニニニニニ⊃::::::::::::::
             ⊂ニニニニニ⊃      . . . . : : : : : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::
⊂ニニニニ⊃                   ⊂ニニニニニ⊃ : : : : : : : : :⊂ニニニニ⊃.:.:::::::::::::::::::::
                 ⊂ニニニニ⊃         . . . . . . : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::
- ..,_     ⊂ニニニニ⊃                 ⊂ニニニニ⊃ . . . : : : : ⊂ニニニ⊃: : :.:.:.:.:.:.:.:.:
   ´"iT'=…┬-  _            ___________________:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:
    . .|:|   | |    ´"T¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨~¨|::|       ◯         |::|
        . :| |   _ :|           :|::|____________|::|__________
.         ’   . | :| :|         __,|::|  |          | ̄ ̄ ̄ ̄|::|┌┤  | ̄| | ̄| | ̄| | ̄
            . . :| :|   | ̄| | ̄| | |::|  | | ̄|┌ー┐   |口口口口|::|||  | ̄| | ̄| | ̄| | ̄
-‐              . :|   |二| |二| | |::|二二二二二二二二二二二二|⊥二二二二二二二二二
: : : . .               --i冖ii¨¨i| ̄| |__r‐t二i-ー……__r‐n       . . : : iT──ー‐<ノへ .:.:.:.:
__r─…: .       -‐┐    -‐… ''""~ ̄_二i冖i┬「 | |_,|」          「|────:\/\_
ニ|::::┌─‐… 「 ̄_| ⊥-ー     _ ┌…i´`i''|:::::::|_|||‐|¨:|: |:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨「 | . . . : : : : : : :\/\
ー|ー:|_,,.. -‐ '' "´      __,| ̄   |‐:|::: : |_|_|─ |-‐|||: | |: |: : . .     i'´|l :| . : : : : : : : : : : ::\/
::||: : |二二二二二二二二|ニ;| ::::::::: |¨:|─┼ー|_|/ |: : |||: |: . .    . . . : : | |ニ|二二二二二二二二
::||: : :.:| | |_、-┴──ッ─| |‐''||二二|¨:|¨ア|´´| | : : |: : |┘.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ||/ ̄| | ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄
::||:.::.:├| |─r─┬<_,,| |___||_/|^:|'´: :|: : | |.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ||─‐| |───||ーn───
:.:.: .:.: ||:| |:.:.:||.:.:.:.||.:.:.:.:.:.:|| |: : ||.:.:|: : |.:.|.:: : |: : | |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.: .:. ||===| |======||: :||=======
.:.:.:.:.:.:|l | |.:. || .:.: ||.:.:.:.:.:.:|| |: :.:||.:.:|: : |: |.:. : |: :'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ||.:.:.:.:| |.:.:.:.:.:.:.:.:||: :||.:.:.:.:.:.:.:.:.:
5736 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/21(火) 21:07:21 ID:2/o9fp7.0



                          __
                      _  _\    、
                   、  __>‐‐   `    \l}          おまえの腕自慢もそろそろ聞き飽きた。
                       >-     、   \  イ=‐
                     /          \    \ ∨_ イ
                       /イ /   ハ }ト 、   }  }‐: ://.       俺の鍛えた腕を前にしての思い上がり
                  ノイ / /{_}ノ'rr_ァ\}ノ ,/}:/: /、
                      /ハ/{  {_ノ `¨´ ノイノ从=イ <       今ここで……ヘシ折ってくれる!!
      斗-===   ___         从∧       ノイ \ 〈`
    /‐‐/‐/‐/‐‐‐ヽ          -‐   /  >= -- _
  r<⌒/-/-/----丿}、         、   イ  /: : : : : : : : :
  {===≧=‐-- __ /‐ ノ人            ¨  `ヽ{: : : : : : : : : : : }__
  {============= }イ‐/‐‐‐ }            ノニ=‐   _ イ: :/}ヽ 、
  {============= }}ノ‐‐‐‐ソ         _..斗≦: : : : : : : : : ::\: : : :}: :∧
  {============= }}‐‐‐イ         /   ¨¨Y\:: : : : : : : ::∨: :}: :′, 〉、
   ≧=‐------=≦∧‐‐/      //    ⌒ヽ  }ヽ: : : : : : : :}: : : : : /}′ ヽ
   丶=============V      /: :,__/    _ イ /}: : : : : :}′/: : : :∧   ‘,
     \==========/\      : : ′     /   }  ,′: : : : }/ : : /: :ヽ   }
       〉=‐    イ===\   { ⊥_      イ  ノ /: : : : : : : : : : : : : : : : :}   ,
        {===============丶 {ノ⌒>-   }-  /: : : :: :: :/:: : : :}:: : : :、 ┴=〈__
       {================∨iト./     ヽ}  イ: : : : : : /: : : : ,: : : : 丿>   丶
       =====================〕iト.  Y  ノ: : : : /: : : : : :/:_:_:_彡⌒    __   \
          ================}}=======\ }イ : : : : : : : : : : /:_>=--    __
          \=============/=========∨} : : : : : : : : : /: :` --- _      、  \
          〉=‐    ‐=イ========}}== V: : : : : : : : : _  ‐=⌒∨  `>-  _ \
          {=================== }}===} : : : : /: /     }    }    } 、
            、==================/7==  ‐=イ: :: 〈   _  ‐=人 ̄ Y    / ゜
           \================}/==,: : : : : : : :_入_ /=/====\ /   _ 。z≦i}
               ==============}==/__  ‐=≦--∧=′=======≧≦======}
               \============}/‐‐‐‐‐‐‐‐=≦‐‐〉===================}  }
5737 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/21(火) 21:09:30 ID:2/o9fp7.0



                         __,,,,..--..,,,,,,
                __  ,..ィ`''ー     `ヽ.
                 ヽ ミ\/ .:/          \
                  ヽヾ〉\/ ∥   ,,., , ,   ヽ,     相手を挑発する言葉は非常に人をふるかいにする。
                 入ヾ《| .l | l  \ |ハ::.  ,  :::l
                 //::\.l ノ.| | /,`oミ、 l::::∥,:::::::|
                 ∥::/ l l|ハ l.   ヾ.l/__/::::::::l.    怒りのパワーの力が全快になったからもう謝っても遅い
              ,f―-くr.   |ヽ ヽ      lfミ7"、:jl/
      .__......_,...----トコ―-ミ`-、  ヽ. --、 r- ゝ"'''‐、_     ―― お前、調子ぶっこき過ぎてた結果だよ?
  ィ'"´‐-、.  ヽ、))``ヽミヽ、`ヽ ヽ、  `、  ーン''´ ̄""""
./::::::::::,..ィ==ヽ,  `ヽ   `ヽ、ヽ、 `、 ヾ、/^`-´
.::::::,.ィ"´ ̄`ヽ、`ヽ   ヽ、,ー-ヽヽ ヽ 、、`ヽ y''
.:::/ __      ヽヽ   ヽ-ソ''__ヽ ヽl `〉/ヽ ̄`ヽ
:/ /         ヽヽ   ヽ((‐)ヾ ヽトーヽjー 、   ヽ
../,..ィ'''"`ヽ、  ...... l、|  o ヽ、=ノ) ) ヽ::::::::::::::::::::ヽ  ヽ
.',,.ィ''1   |  \ `トヽ  ヽ`""" _ ヽ:::::::::::::::::::::ヽ ヾ .、
.´  :::ヽ::..... ヽ   l ,人ヽミ、 \  `´  ヽ:::::::::::::::::::::ヽ l  `ー、
    ::`ー-- ゝ_  /  ``ー-ミ=┤_,...ィ´:::::::::::::::::::::::ヽ l|、 ゝ、_,,ヽ
    :::::::::::::__/ヽl__......    | `ヽn_n::_:::::::::::::::::/)/l:::::l|l. (i`"ヽヽ ヽ
.    :::::::::::::::/: /:/:::::::     l    l:::::'‐‐、_、_/`、_:/''l、ヽ ヾミ==/,l. |
.   ./"" ̄´ //::::::::::    l    l:::.  :: ::. :::::::::_〉_ヽ__   'ン
.__/         lヽ :::::::::      l    l:::::..   :::,ィ"、_ヽ__ヽ_ヽ―''ヽ
.レ'' l r'''''>===_l,,,ヽ...--....._   l    l::::::: __  ィ' 〉'''l ヽ. ヽ :::ヽ:,r-!、_
.   /:.〉/r'":,.ィ'"´ r.......--''`"'''-!-........ゝ-'r''ァィ'レ |. |  |.  |:::::. ヽ:::  `l
. /:::::| l.ハ、 lト-"__""ー―――‐"""".-く l、_| l___| | |  _l  |:::::::. ヽ‐、yヽ
../::::::ヽヽ -rヽ、l::::\    ,,...--―ヽ、 |l:: l.|::::::ヽ‐‐'':::::::::::ヽ :::::::::::|、ヽ|ト.`ァr_、
..::::: ::::::ゝ._:ヽ-、ヽ  ヽ ,ィ'"  ,,.....---!. l.l ヽl、   ̄´.ィ,,,\::ヽ ::::/:/ l.ト、ー-f、_ヽ
. :::....::::::::::::`:l::::ヽ ヽ_ "  ,,..ィ"  ,....--ァ=-_〉-ト---イ"-l"__r:/`l:`‐l,l  :∥,,,``ーヽ、l`ヽ
.      :::::ヽ::::ヽ、 、  , ,.ィ,,,,..----┬┬――┬--┤ ::|、r1l:::::ヽ.イ/ l::::ヽ     `-〈
.``ー―-----‐'" `ーyィ'''""|  |::::::::::::| .|::::::::::::::| .トr-| ::|:r‐'ヾーィ' l.l ヾ::ヽ--ァ‐フ/
5738 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/21(火) 21:11:38 ID:2/o9fp7.0



           _________
        __/  / ̄       \
       / {/ ̄ ̄ >―一'´ ̄ ̄ ̄ ̄\      厂| / ̄ ̄\
.       / / / ̄ ̄               \     | | |_/⌒ヽ |
    /j / __/  /       |     |\      ヽ   | |     _,ノ |
.    / / | /   /  /   /|    │ \ ヽ    i  |__|   | _/
   |  | / /   /  ィ―‐ァ |    | ―‐ト、|     |  _    |__|
   │ / /   レ'´{ j_/  |   /     | |   l | (__)   _.         えっ、なんです? ケンカ!?
   │/  l    人/,z竓芋ミ |_/l/ ,ィf拜ミメ、ハ  |│     (__)
   人| /|   l | 」夕 /'⌒ヽ     /'⌒ヽ 狩 |/人              ハーフミュータント
.  |  ノ |   l | j{  { {::::} }  U  { {::::} } j} |   \               半 獣 人 のマッチョマンと
  ∧  Λ  l |   乂___ノ       乂___ノ j/ト--―一                   シルエットボディ ボーグマン
  | \/{ }i l |  〃           〃 |  |                    手足戦闘用義体の 機 人 が
  |  {八__}i N                  |  |
.   \    「}i {_    U     \/     人 |                    殴り合いなんて冗談 ――
  仄{\ ,ノ \{\             /  ∨
    |  \  / \_` ー-  __   ≦__
.    \_/ ̄ ̄}⌒ト、 ̄ ̄\  } \ \ \
      〈__r'⌒i__ノ ∧{\ ̄  \/____)__〉 │
       | ̄| ̄ \{ ∧ (\   |\  \   |




            /    /      \  \   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
         /       /        ヽ ∧  |  余波でも巻き込まれたら私みたいな常人は死んじゃう……  |
       \ /       //\      ∨∧   乂__________________________ノ
      ̄` /  ∧   厶 <\ .|  |  ∨∧
     ̄ /イ! //≧ヘ |  芹云トY⌒ Y、 \ト≧=-
.        / | / /芹ミ从{    ヒツ |  .|ぅ}ヽ \\
        厶イ{/.| じj        j⌒¬人 ≧=-‐         ああ、心配どころか気にしなくても
        7 j}  {       ,/イ  |  \ヘ
         { ハ             |  .| //            大丈夫よ、安心して見物なさいな。
         |   ト  'つ     /   | /
         |   | 广´ ̄ ̄ ̄ ̄ /  八{                  ショ ウ マ ッ チ   マイクバトル
         |  ハ{-‐=ニ= ──‐/   />= ‐-、            あれ見世物勝負の前口上合戦で
         | / Y┃ ┃   厶イ彡 ソ   \
        ∨⌒ ヘ___/   /  /      ヽ         宴会の恒例みたいなものだから。
          /ィ  /   `>、     {  {    ・ }
        ∠_/ /  r'⌒\i┌─┐   ゝ・   ∧
5739 : 安価のやる夫だお [sage] 2020/01/21(火) 21:13:41 ID:VXVrnnUk0
IAIa製ってパチ物じゃないですかやだー!
5740 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/21(火) 21:15:37 ID:2/o9fp7.0
ttps://www.youtube.com/watch?v=Q1a6syXh3qI


                                                ヾー- 、
                                                 \ \,__ i`丶、 /\
                                             ''マ ̄ ̄ ̄`ー-    ̄`ー゙'xヘ、 \
                                            __ >ュ          `   \   ',
                                  ┏┓   ...\                 ゝト、!_
  ┏━━┓                         .┏┛┃  ―''""                    `丶、
  ┃ ━ ┃ ┌┐ ┌─┐ ┌┬┐ ┌─┐ ┌─┐ ┗┫┃  .フ''                  マ ̄ ̄'''''''ー--┐
  ┃┏━┛ ││ ├─│ │││ │││ │┌┘   ┃┃  .      /             ゙!        /
  ┃┃     ││ │││ ├─│ │─┤ ││   ┏┛┗┓     /     ∧           !      /`、
  ┗┛     └┘ └─┘ └─┘ └─┘ └┘   ┗━━┛  ../ !   /|  / ヘ /l     }    /   l
                                      / /| |  / l / 〈〉 ∨ l__ハノヽ,'ヘl_   /    l
                                         l/  |! llハノ!f亡弍   __イヒフヽk.彳リ `Y'"  |  |\!
                                          l/| ∧!゛ ̄`ヽ   ¨ ̄″ ノ  !  .乂  !
              _/ 7_,/ 7_ く>く>                        |  ∧    |       彡ァ  !_,'゙'彡!∨
             /_  _  __/ ____     _     ⊆⊇、          .l/ レ',  ヽ      ∨ハノ厶广 ̄ ̄\
             ./__/_/ /   └‐ォ | . ,ノ /   └‐┐ |        lー--ァ___ヘ  ‐‐--   jL..冖´       \
               /__.ノ    .くノ └1_| に二二l く/.          .\マ\  ゝ ''   广´   __..--一ー--┘
                               ┌‐┐;l\   ∧__/|   \ \  `'''┬亡 廴__ ノ'"         \
                             >┘´) \ノ   〈〉|◇,.  ‐ゝ_ゝ-‐"ニニ ニ-に工            ',
                            <>´}\ 〉∧     ´ ̄     七⌒       ` ̄\            ',
                         |\ |\ノ (_)∨ __     __  `ーッ         \            |
                         |  \)       |   |    /  /     r''             ゙ゝ          |
                          ≧x.         |   |.   /  /        ,'''┐         ′      }
                              )        |   |  /  /  .__    \              丿
_________________  ..〉,        |   |  /  /  ./ /_   _____________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  .>‐┐    |   |. /  /   __7 /   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  .  、  .|     lヽ  ヽヽ  ヽ ヽ   ヽ.  └‐┬' 〈〉   |   |/  /    ̄ ̄
    l  ,i!      l ヽ  ヽ ヽ、'., ヽ  ヽ    厶,     |.     /
    l.  ハ   ヽ  l  `ヽ ヽ ヽヘ__ハ  ヽ    〉     |    /
    i! .l ヽ i!  ヽ l   ヽ,l>イヽ ハ   .ハ  .... ̄ ̄}  , ̄ ̄ ̄
    .| .l l .l ハ   i! ハ__>/: l: :__,.z、l.   ハ--―.  丿/ヽ                                  ┏━━┓
  ∧.l‐ヘ=--ハァ\ .lヽ ', ==''''弋::::::::ハ   ハrフ: :/: : :/ ┏━━┓                         .┗━┳┃
  ___|」二ニ=i: :ヽ.ヽ、|: :`ゝz、.,___,.>'': : ::l',   ハ' : : : :/  ┃ ━ ┃ ┌┐ ┌─┐ ┌┬┐ ┌─┐ ┌─┐ ┏━┛┃
    | 弋_:シ: : : l: : : : : : : : : : : : : : : : :l  .j ハ.: :/     .┃┏━┛ ││ ├─│ │││ │││ │┌┘ ┃┏━┛
  ゝー-=-‐'': : : : : :l : : : : : : : : : : : : : : ::j   i! .| ハ ,>    ┃┃     ││ │││ ├─│ │─┤ ││   ┃┗━┓
  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : //i  ハ.| i! l ,ァ    ┗┛     └┘ └─┘ └─┘ └─┘ └┘   ┗━━┛
  トj: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /,イ /  .トハ/
  .∧: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : // i j   |
   .ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::/: :ィ' /   |
  .  ハ: : : : : : : : :───: : : : : : : :/j /   j            ./ ̄ ̄ ̄ / く>く>
  .   l`>、: : : : : : : : : : : : : : : :/| ./ i .∧ l             ̄ ̄/ / __  __   ___
  、 ヽ  ヽ  `.ハzr 、: : : : : : : :/:::::::|/ /l ./ |/           .___ノ /  | 匚] | └┘/7 | ∟
  . ヽハ\ハヽ.l ヽj:::::::::::`:::::::::´:::::::::_ノ )>.レ'            /____,./     ̄ ̄   <ノ .|_厂
    `     >二ー-::::_:::,r‐≧''   l.
         l>--==-  `´/ /    _ノ.∨
5741 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/21(火) 21:17:43 ID:2/o9fp7.0
IAIアメリカのことだよ たぶん きっと

ワイ知らんし真尋さんも確証ないけど

本人(ニャル子)が言うんだから きっとそう
5742 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/21(火) 21:18:39 ID:2/o9fp7.0



  、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,
  _)                        .(_     --==ミ
  _)  合意と見て、よろしいですね!?  (_   ./i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〕iト.      _
  )                         .(  ./i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽi:i:i\  〔 V_〔/_ス
   ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒  /i:i:i:i:i:i:i:i:iトi:i〈/i/〉≧=-  }    レノ\___,
                          _       |i:i:i:iトi:i:i:i:| / _V¨「 i:i:i:| (_Y   __},:::::::::::::\
                          /〕_X_〕_   |i:i:i:i|ー\「 イ7|i:i:|)i:i:i:i|  ⌒Tト _}/:::::::::::::廴
                        _〔V  ( /  |i:i:i卜マト 、 "|i:i:|i:i:i:i厶、 く:::::::::::::::::::::::::::::::::く
                      _ノ:::::{__  .ノ:廴 |i:i:i:iトヘ" t._ ´)|i:i:Mi/:::::::::Ζハ:::::::::::::::::::::::::::厂
                     _):::::::ハ  〕:::::::::::7Vi:i:ハ:i:i:≧=-- |i/ 「:::::::/⌒  }/「\::厂 ̄/
                       〉::::::::::::::::::::::::::厂  Ⅵ:::W/ 〉    /::::厂 //    \    /
                       ⌒|¬::/∨ ̄ | _ノ}:://,ハ/∨|「}/  ′         /
                       \     /´   '_}’========i|     > ''"´ ̄
                       \       /〈:::::::{::::::::::::|:::::|    //
                             ー──‐/_ノ::::::::}:::::::::::|:::::| 0    ′
                            、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人_,
                            _)                                          .(_
                            _)  それでは私、朝霧アサギがレフェリーを務めさせてもらいます!  (_
                        /  )                                           .(
                              , ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
                          /     〉.ノ─‐f「 ̄|i:i:i|  Y     | /,ハ 0      \
                      /     /  |___|L_|i:i:i| ノ:=ニ二ム /∧       }l
                    __∧′  バ_  /::::::::::::::\_ソ厂      |  /∧      〈::廴,






                           、___人__人__人__人__人__人__人__人__人__人___,
                           _)                          (_
                           _)  皆さま、どうぞ御唱和ください!!  (_
                           _)                          (_
                           ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒





                     、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,
                     _)                            (_
                     _)   マッスルファイト、Get Ready ――   (_
                     )                          .(
                     ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
5743 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/21(火) 21:19:15 ID:2/o9fp7.0



                        、___人__人__人__人__人__人__人__人__人___,
                        _)                        .(_
                        _)    「「「「GOッッ!!!」」」」    (_
                        _)                        .(_
                        ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒



                                                  、_人__人__人__人__人__人__人__人__人_,
    、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,                        _)                      (_
    _)                      (_                    _)   うぉぉぉおおおおおお!!!   (_
    _)   リアルではモンクタイプぅ!!   (_    ., --- 、  , - 、‐-‐ 、   _)                      (_
    _)                      (_    {   r'´ ̄    \, -┴‐ 、..⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
     ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒   ../ヽ   ヽ___,__/    /
                                  {   \  ヽー'´      ノ⌒ヽ
                                  ,.-ヽ   `ヽ_ノ             ノ
             / ̄ ~/   __ __      {   \   ヽ           /ヽ
              /   /___./  //  /     f´\   `ヽ __ノ          ノ、
       ./ ̄ ̄       /  //  /.       ヽ  `ヽ  ノ               /  }
     ../__   __ /  //  /      ./ ー ' ` ´               /       _ _ _
          ./   / / /._M//_M/       /                  , イ        / // // /
         /   / /   /           /                 ´ |        ./M//M// /
        ./   / /   /            /            ヽ_;-― ´    :.             / /
       /   / /   /             /           ハ           :.             /M/
       ./μM/ /   /           ./          /  V         :.
          /μM/           /             ,       l            :.
                                 /      l         :.
                        ,               /       l             :.
                      /              /        l           ヽ
                     /           /         l            \
                     /             /          l                \
               /               /           l              \
5744 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/21(火) 21:23:11 ID:2/o9fp7.0



              -=ニ=─ =イ
           イ     ミ _    \                                 _人人人人人人人_
                l        ヽ                            >           <
         /       l     i、  ハ                                ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
        l   l   l  ∧    l V   ト 、
        l   l   l  / V,   l V l  l⌒
        l   l   l-/‐- 彡イ il ⌒V  l          ね? あんな感じのノリで、わりと仲がいいの。
       人ノ__l   l./    \ l ,ァ=ミ ハ}
        l ゚。l   l,ィf云ミ  ヽイ:;..l 从,          ええと受付さんの名前は……そう、ちひろさん
        /  ̄l   l弋_.:j     ゝ ' んハ
        /ヘ ,イ  人 ' ' '   、 ' ' 'ハ lヽ,          貴女も一口賭けてみる? オッズは4:6よ。
         }/ l /ヽ、ト 、   、 ,  イ、 ∨
          l/ ハ{  ≧  _,ィ,ユ-、]
         ___ ,ィ` ヽ 、     `ノ;;;;;;;;;,,,、
        {: : : : :\  ゝ-- 〈;;ィ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i __
        l: : : : : : : ゝ、___ ヽ} ィ` _┐;;;;;ノ l       _人人人人人人人_
         i: : : :V: : : : : : : :ト、ヽ / ハ: i     l        >           <
         }:: : : :i: r---┐: l  ヽV _,,l ゝ===-':ヘ         ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
        /: : : Y: ヽ o/: : l;;;;;;;;{ };;;;;;;,: :i: : : : : : i
         ヽ: : :i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l;;;;;;;;;;l i;;;;;;;;i: l: : : : : : l
         l: : 八::::::::::::::::::::l;;,_,イ=≧Tl: :l: : : : : : l




\          /     r' ´          `ヽ  \    \        /
               /                      ヽ
    筋.  絡      ./           l    ヽ        __          _
    肉  .み       ./    /{   |l   | \        ハ        .筋
―   :  合   . ― ,′   /  V   ト、 _   ',    \ _i_     肉
     :  .う          ._ V   /\ `ヽ_ } l 人__ ヽ 」_     :    ―
―          _i_   |´    \_ r=ニ二´ / 从.   ̄丁´     .:
             |/| |  {| _ ニ    〃fぅ 、ヾメ /⌒ヽ.  Y
/           | ! {  〃rぅ 三三  乂ノ  / /^! }  ! /         \
.   /      \      ゝ {{ Vソ ニ=-     ´  じ / ヾ   /
  /    |     \ 弋_ Yヽ "  ′        _ ノ i   |   /    |  |
.       |         |  ゝヘ    rァ  、     /} / j        |  |
               人  从     Y   ノ   / V.// /             γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ダメニンゲン  ̄ ̄ヽ
                 {  >、  >   `    イ   V  ´            |   ……あんたもコッチ側かー   |
                {  Y   >- <//     〉-、_  -―- 、     乂______________,ノ
                 乂  ヽ   }ノ  }/    //YYヽ/      ヽ
                  >  V 彡 /ノ _彡  〃// ハ
                 {人 `ヽ /  )/`ヽヘ   , ' // / j
                r'   \ |  〃   ハ  / 〃 / .,′       |
                |  にニミrァイ=彡/  V     /   i /       |l
                |  ヾ==彡へ三{  |  /    j  / {        リ
                 / / ⌒ ヽ    j    ノ  { |       /
                / /  ./ / l r―f⌒ヽ  ,. 、_ ノ >     //
                  /./   .〈 〈  /     ヽ\ _」彡   \ / /
5745 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/21(火) 21:26:22 ID:2/o9fp7.0



      ┌┐  ┌┐
      ||  |├┐
      ||  └┤|
      |└――┼┘  ┌─―┐
      |┌――┘    | □ |
      ||          |┌┐│
      └┘          └┘││  ┌――――┐  ┌――┐  / ̄/
                        ||  └――┬┐|  └――┘  /  /
                        └┘        |├┘            /  /
                            ┌┘|          /  /
                            └―┘     | ̄ ̄ ̄ ̄  /
                                       ̄ ̄ ̄ ̄. \__人_人从_人_人从/
                                             _)                (__
                                              ).   勝負あり!!!   (
                                             ̄ ̄)              ( ̄ ̄
                                              /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
5746 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/21(火) 21:33:50 ID:2/o9fp7.0
ttps://www.youtube.com/watch?v=RgzukalQL5g




.   /         `ヽ、 /   .,'    !   ,ゝ
  <_      、   、  ヘ/   ,'    |   ',       【故郷へ帰るんだな。おまえにも守るべき者がいるだろう】
.   / /./  , .!、 !、 .!  !、 .!   ./    |   ,ゝ
  / , l .! ! | .! V.!ト |、 .! V ',  / ̄>  ,'   |                      __ _
  !/ ! l/Vv .!、!/l/ | .| ! /   | /   `ヽ./    |                      /   `  ヽ、
    l /! Vヘl! lノ !/ l/ ! .l !'    、 <´     |                ____/         ム__
.    V V .! .ノ    /,ィ / l !、  i !ヽ!    /               : :/ / ´ i! '  !    } ./i リ/<
.       ヽl<_   ´ Vl /l/ ∨!/`'   ヘ 、ヽ、              : : >'/.>.r‐', i   ト.ヽ、 ,イ /_ノソ,ノ/≧zx__
          `フ     V  | |/! lV   ヘ ヘlヽ!               /´ / Y'⌒ゝ‐<、 ハ|弋_.フ _ u 〉ハ八__rそっヘ
           `ヽ    /_,┴└'´ ̄ ̄`ー-、           _ム }  i!>=-ム \iv-‐ イ/'  ̄    ゝ‐、_tー'
.              i   .,イ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|              //Y¨ト、 ̄  _〉  )≧´
                `ー'V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
               |:::::::::::::::__::::::::::::三三三ヽ、
                   ',::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ                   The winner
                  / -‐――--、_:::::::::::::::::::::::::::::ヘ                ________________
              /´         `ヽ、:::::::::::::::::::::::ヘ            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            /                 ヘ::::::::::::::::::::::ヘ、           ._/ 7_,/ 7_ く>く>
.            /                  ヘ:::::::::::::::::::::::',ヘ        ./_  _  __/ ____     _     ⊆⊇、
.            ,イ                !:::::::::::::::::::::::',.|        ./__/_/ /   └‐ォ | . ,ノ /   └‐┐ |
            /: !                   |::::::::::::::::::::::::'l           ./__.ノ    .くノ └1_| に二二l く/
.          l::::|                      l::::::::::::::::::::::::::',      ________________
.           |::::!                   _   .!::::::::::::::::::::::::::|      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         l::::.!             /   .!::::::::::::::::::::::::::!                Zafira
          |:::::ヽ              /    /:::::::::::::::::::::::::::|
           |:::::::::}           /     /:::::::::::::::::::::::::::::|
5747 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/21(火) 21:37:04 ID:2/o9fp7.0



                _
          _ ∧,.イ///___
          _ヾ/////////////           ほーん、なるほどなー。
          フ////////////\_
          //イ _´|//_∨////<            下馬評通りの結果か。
           / {┬┐ ┬‐┬∨ヾ/>
             〉ゝ'  ゝ-'   fノ斗/
           八  △    ノ///<.         飛入りの外様としちゃ
            >-, .-<: :ヽヾ⌒ヽ
             /: :У: / : ‘,            ここで名乗りあげんと
               /:∠:_/ : : : |i
            {: :|: ;′: : : : ; :|           身の置き場がないな。
             \_i : : _: :イ: :i
             |: : ̄: : : : : : :!




          ,.:.:.:.:.:=‐- 、
        _,/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\            γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
        /.:.:ィヘr{.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\             |   そう思わないかい、できる夫さんや   |
      /.:ムk,__ {川ヘ {ヘ\.:.:.{.:.:.:.:.ハ          乂________________ノ
      ハイ/7 ̄/7ミ__rf≠=マz}:.:.:.:.:.}
       {L/__//ノ=マ{// / フヘ}.:.:.:}
       `f ̄ ̄〈  ー-=彡ヘ\イ
        i    `       /へ}               踊る阿呆に見る阿呆、どうせなら
        i '´r- _ _ -ュ ヘ  rフ/リ
       ハ  `二 ̄     ムノ               面白可笑しく楽しみましょうや。
        }ハ         イ乂
         j ` =-  ''´  /{
     __r / >‐- 、   ト{_               つーわけで、ない夫くん ――
  -r<   \     /へ二´/ \
   / マ   \-、__/ハ_  }/iヘ   >‐-
  /  マ     \  /⌒\i ヽ 「
5748 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/21(火) 21:40:44 ID:2/o9fp7.0



.    /:{::::::/:::斗==≠ミ ::/:::::/::::::::/\                、___人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人___,
    >::{< _ イ<去ノ/ー=≦_ / ::::::::::}               _)                              (_
.  < :::::∧v 从{  ` ̄´    < ___, イ                _)  ジモティ共に目に物みせてやんなさい!!  (_
  ∠::::::::::∨::::::`彡'⌒   ´/ < ___ /    / ⌒ Y ⌒Y. _)                              (_
    `\ノル'ハ/ ,ィ-‐―‐ 、   ト、}_/      /   /      .⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
      / ̄ ̄,} L 二二二,ィ  } :,'         イ   /    ,
.   /...........,/.i   ー-   从l       / |        /
 ̄ ̄`ヽ___,/.......ト、      /          ,'
................∨\ ...... !  >――/、___     !                  ハッハァ!! この俺を差し置いて
.... \...... ∨/\ ..ト 、 __ / ........../ ...\    ',
.......... \ . ∨//\\\......|\......./ .......... \   }、_                力自慢に腕自慢たぁ片腹大激痛!
................ \.∨///\ マヘ...|......\_> 、............\/
........................`∨///,∧ マヘ!― 、∧/,/,\.........//
-‐‐―――-).∨///,∧ \ .:.:.:.l....∨ / ∧/                   誰が相手だろうがかまいやしねぇ
............................ヽ∨///,∧.....\ー\..∨//             /
.................................. \///∧.......l .:.:.: >´             /          片っ端からベイビーサブミッション
............. ______ > ―― <´              /',
.... , ´   /                       /........\        地べたにKISSさせてやらぁ!!!
/    /         ,'           , ――< ,.................\
             /         _/  /⌒\\ ..............
               /           {_ イ ̄ \     \\ ........
                      /⌒\,  \    } `Y´
                      r‐\,   \        ヽ |....
                        /|   l       `ヽ    :} |....
,                       //|   |  `ヽ \ }    |....
∧       _,ノ     /     ///l       \}         ∧..
/∧             ,∠ _  イ //,∧ ヽ            /  ヽ
//∧       ///////////// ∧         /     ',
5749 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/21(火) 21:43:43 ID:2/o9fp7.0



    、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,
    _)                                  (_
    _)                                  (_
    _)                                   (_
    )                                  (            _人人人人人人人_
    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒             >           <
                                                     ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄


               -‐‐ - ,           あら、ヤルオットさんは腕相撲に       .,ィ ‐―‐-
          _/       \                                   ,イ         \
        ⌒ノ         ヾミ、.        参加されなくていいんですか?      ./        ゙,
        //   } Y ヽ    \                                /   i  |     ゙,   i
    .     {/{/} /ヽ } }      }`                               ,'i  i|  !      ', l
           { 从 }/ ´ノイ_,.ィf≦}、        “2ch’s”の一員としてではなく      小、从 _j、_ゝ、_ゝ    ヽ
               ヽ {ニニニニ>'´: `ニヽ,                         /j  ヤ芳   ィ刃孑   }  ヘ
             /`=〉ニ/´: : : /: : : ヽ..  チーム“LEONHARDIRITT”の   ..i{ !  ゝ 、  ‘ j   /   |
             \/´/: : : : / : : : : : : }                        |  \__,\ ー'  ,ィ__/j/   /
                {ニ{ \: : :{: : : : : : : {   リーダーの名乗りをあげては?  .ゝ、  ゞ ,ィヘヘ‐彳  /  /
                /f/    \:ゝ: : : : : : ヽ                             ̄`_ fニニ 〉∠_イ<"´
            /f/     `{ : : : : : : : :                          ./ ̄ / i_j  /    〃 ̄ヽ
              /f/       ',: : : : : :オコトワリシマス                   ├―┴‐-{  i____〃__}
   _人人人人人人人_    ..∧: : : : : : }...ハ,,ハ                        〈/」_个s。_,I  {____/ヘ !l !l !{
   >           <  ...._/: : 〉: : : : :.( ゚ω゚ ) シンデシマイマス          ji:i:i/i:i:i:i:i:i:l  'i:i:i:i:i/:i:|」」」Lゝ
    ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄. . /.: :/: : : : : : :}                       ji:i〈i:i:i:i:i:i:i:il  ',:/:i:i:i:i:i:i:i/
         //-ノニニニ\二ニノ: : : : : : /}                     /i:i:i:i:Vi:i:ii::i:i:l  ∨:i:i:i:i:i:i:,イ
        ´ ̄ ̄〈-‐‐――‐ /: : : : : / /                     ./i:i:i:i:i:i:i:Vi:i:i:i:i:i:l   `_i:i:i:i:i:i:i:|
           {{ニニ}ニニニニ{´ ` ̄ 7   /                    /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:l   `_i:i:i:i:i:!
           ,{ニニニニニニ=\: : :/、____/                    .∠i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:il    `_i:i:i:i:i:i
5750 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/21(火) 21:47:52 ID:2/o9fp7.0



           / ̄ ̄\
           /ノ ヽ、_   ヽ.    、_人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人_,
          (≡)(≡)    i    ._)                                                (_
            (人__)      ,∧   _)   勝負あり! やらない夫の勝利で ―― ってなに脱いでんのアンタ?!   (_
            |⌒´    /,ハ  _)                                               (_
          |      , '" { `. .⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y`
          ヽ_ / \ ',      人 ゙ヽ、
             |\   , `ヽ.   ノ´r‐''''ヽ、} ヽ
          /', `ヽ_リ,__,,... ゝ- '´ ,ノヽ   i   }             ふーぅ、あっついあっつい。
            /´'´ ̄7´ `/  /   ,'      }  ,{
        /    }   人  !    :      ,∧ノ ゙i              あんなん着たまま踏ん張ったら
          {   _,ノ -‐‐-}-- 、   {     , '"´、 ∨, }
       /!,.ノ`ヽ.     {   ヽァ-、,/i    ヽ∨!           体の熱がこもって仕方ねーわ。
        / ,      }\   ヽ   i r'´  } ,.-‐'" ',.}'
     ,∠',{     リ, /`‐-イ `ー--i._,.ゝ- 、     /|
   /   ∨ ,..-‐-、ノ   ゙i‐‐-/´     ',   / |           これでパワーで俺に勝る奴は
   八    リ 〉   `ヽ`ー‐‐''''''''",,... -‐‐‐-.ノ  /   |
  /,....-、.._  ヽ、 >/..__ `ー‐--.. -‐ ''"´,. .リ ,...ノヽ              ヤタガラスといえど居ねぇって
  (ー- '"Y  ノ \_>―--=、._      ,..-‐'"´ヽ.  ',
  ( ニ二'ノ/           〉ー---‐'" / ノ   ',  }          証明しちまっただろ。
   ヽ--'′              / 〉 、"´ /′/     ', }




                                       ,
              r‐-、/ ̄\                 _,,..ノノ..、
           !_,..-〈 ノ 、_ |           ,... -‐‐''"´、_っ'´<
             ノ,.ィ .ハ=) (=) |  __,,....,,_,..-‐‐''"´_,./´ ,/`¨`ヽ ̄´
              { .リ八' }(人) ノフ´  /'‐''""´__(⌒) ,,../            違うってなら誰が挑戦しても
            }'´ 人`.iヽ--'ケ‐'     ヒ‐‐''´ ,.‐'" ̄
             ト、 イ,ィ    ヽ.   i‐‐‐'"                     逃げ隠れせずに受けるだろ
             ヽ_ー'"ヽヽ、 ,.  i、__ ,.リ
            ヽ   { >ァニ'"ハ.ノ {                     勿論、王者的に考えて。
               \    '彡 {   ', i
              \彡 三 X´`', |
                \ヽ    ', `.}                     さぁ、かかってきなさい。
                  )-‐- 、.ハ. !_
                /、._ 、 ,' iヽ〈   ̄``ヽ、                優しく撫でてやろう。
                    { ⌒゙i.リ | i. }  `ヽ、 ー`ヽ
                ヽ  八_ノ Y      \  \
                     }、/   :  ヒ‐-     _,>_,,.. ,{
                 / {   :   |`ーァ‐‐''"´    /
       __          {   }  :  !''" ,,.> _,. '´
        / ,ヽ、.___,,,...-ヽ、i    ! ,.. -‐''"´
      ノ  ,.. ‐- .. ___    ヽ   /<´
    /__,.. -‐''' ̄` ‐- ..._       _,人. \_
   ` ´            ̄ ̄ ̄   `¨¨´
5751 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/21(火) 21:52:26 ID:2/o9fp7.0



                                     γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                     |   すまん。お前の前で不覚をとった   |
 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ  乂________________ノ
 |  ザフィーラがケガしてなければ、それでいいよ  |
  乂_____________________,ノ


          _   -―― へ _     ヽ              /         `ヽ、 /   .,'    !   ,ゝ
      ./^     /   \\_ノ            .<_      、   、  ヘ/   ,'    |   ',
    ./          =- _  \\ __ ノ          / /./  , .!、 !、 .!  !、 .!   ./    |   ,ゝ
    .'  '       \     \<            ./ , l .! ! | .! V.!ト |、 .! V ',  / ̄>  ,'   |
   ..i  i   /     | i ヽ  \⌒ヽ              !/ ! l/Vv .!、!/l/ | .| ! /   | /   `ヽ./    |
   ..{  | 〃 / |  | | }iヽ ヽ  }i \、             l /! Vヘl! lノ !/ l/ ! .l !'    、 <´     |
    .} 八{  /,/从/} ! 从斗 }   ハ   \、          V V .! .ノ    /,ィ / l !、  i !ヽ!    /
    ./ r|i / i{_{-=≦ / ゞソ|i   /从、   \ ヽ           ヽl<_   ´ Vl /l/ ∨!/`'   ヘ 、ヽ、
   ../ 人} iV伐赱ソ /  〉:.八_彡イ  Y   ) i              `フ     V  | |/! lV   ヘ ヘlヽ!
.   /{=〈 V 从 . .:.   ァ/V /V     ;ー―  __          `ヽ    /_,┴└'´ ̄ ̄`ー-、
彡 く: : ヽム { {、个  ` _ イ= i/={    i{` ――――=ミ          i   .,イ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
.. /{\: :.寸=彡\ ≧r‐へ彡イ゙i    .从      / ̄ ̄  、       .`ー'V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
.  八  \: ゝニニ\-=≦ /---|    ;  \ー=彡 / ̄ ̄ \        .|:::::::::::::::__::::::::::::三三三ヽ、
/   、   Yニニ==\=Vニニ |         ヽ _彡'                    ',::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
... /  ヘ   .iニニニニニiニニ=i|     ; \ \                      / -‐――--、_:::::::::::::::::::::::::::::ヘ
.  / ∧  ニニニニ\:,ニニv    {リ  \   __            ./´         `ヽ、:::::::::::::::::::::::ヘ
. イ  / ヽ 乂ニニニニ癶ニV  }   i}ー、  、___   \        /                 ヘ::::::::::::::::::::::ヘ、
.彡{  {彡{ ハ ` < ニニニV i     }{ __ )   )      ヽ       /                  ヘ:::::::::::::::::::::::',ヘ
..―、   、人  i    ゝニ≧==-|    八≧=┐_         )}   ..,イ                !:::::::::::::::::::::::',.|




                γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ マ ス ラ オ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                |   まさかこれほどの筋肉裸男が市街に居たとは……まだまだ精進が足りんな、俺は   |
                 乂____________________________________,ノ

   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \               γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
. | ( ●)(● ) |             |  男ぶりならお前の圧勝なんだ。そう落ち込むな  |
. |  (__人__)  │              乂_____________________ノ
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /          なんか試合に勝って場外でオーバーキルされてんですが。
   >     <
   |      |
    |      |
5752 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/21(火) 21:55:53 ID:2/o9fp7.0



   / ̄ ̄\   プンスカ
 / _ノ  ヽ、\            勝利者に浴びせる惜しみない賛辞とか
 |  (●) (●).|
. |  (__(⌒.)  |.             余所者に負けられるかって展開あって
  |   `/ /  (⌒)
.  ヽ  / / ./ /.             然るべきだろ、盛り上がり的に考えて。
   ヽ/ // /
   /    こ二二⌒)
   |     \.              放置はないと思うだろブロントさんも。
    |    |ヽ .\
          (.__)




                      _,,..、、、、、、..,,_
                    、丶`          ``~、
                    、丶´    γ´         \
                /         /          ヽ   \     γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
             /        ′         ‘,   ヽ     |   ちょいと聞いてますかブロントさ ――   |
          ,         /       }            ‘,    ト、   乂_________________ノ
         ヽ:. ∧/ ,′       {                     、 \
         `./ :∨.}        人   /        l     ヤ⌒ヽ
          ./  /ハ.{       ,゙ /:Y j|   /        |       ゚,
         /   /  ∨     .\/: :.{ V:| Λ      }       l  スルー
          .', /     ',    ../尤ミ、乂: | {:.|   ,′/ /{      |
          ∨ ,rヘ //∧.    {:.代tッノヽ>ー‘, / /} /:.从    '  |
         '’. V  /////ハ.  | }: : :`: .ー ' У: :乂 笊苹ミk   j{  ! .        早朝の出立なんで15時頃には
          / ////'  ̄ ̄)...: : : : : : : : : : : :√ゞ-'匕ノ} /:.| ハ l
          ./ /./  / ̄'.'..{: : : : : : : : : : : :/: : : : : :ノ7 />| ノ´j/       そっちへ顔を出せる感じだべ。
           l  {/  ≠::::; -‐- 、. : : : : : : : : /: : : : : :/ /イ「 /|′
          '.│ ./  ∧:/   . - \.、_: : : :`:´: : : : :/  /} / ,’
          .| ./  //  /:::::::ヘ ┘. :こ`ー: : : :./   // j/            土産物たくさん用意したからよ
  _____    〈 {  '   /_,. -─ヘ..: : : : : : ;、イ/  /'´
    ⌒ヽ`  ',       '´  ,.‐ァ. : >ー<ヽ∨}/                   天子はナイトに期待してよいぞ。
        \..}         / /. ``~rz厶イ人> 、
         {         {. \   /   /  ∨  `丶、
           .{         }




   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |
.  |           |           みんなぶったおしてやる。(けつい
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |
5753 : 安価のやる夫だお [sage] 2020/01/21(火) 21:57:28 ID:VXVrnnUk0
天ブロが浸透し過ぎて俺の東方が有頂天になる。なった。
5754 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/21(火) 21:59:00 ID:2/o9fp7.0



                          おらおら日和ってねーでテメェもこっち来て混ざらんかい!!

                          きれーな姉ちゃん相手で鼻の下のばしてたって嬢ちゃん達に
                  ノし
               r 、-ー- 、.   て.      チクってもいーんだぜ俺ぁ! それも楽しそうじゃねーの!?
            r{ ,  ´ 、\  (
            イ´ハ  !  丶 ヽ
           ノ ムハ トォィハ l   ',                              ̄ ` 、
         ´¨}ヘイlj }l ' ゙┘リハ ゝ                    /          \
             ´イl 〈_'    ツ八シ                      /       ,ィ'´/  \
              `ヽ '= ` ,厶'_                     l  __ 三ニ-<     \
              _ ト- イ !「:: ::」-―-_、                  :  、’_ノ 三   `ヽ      ヽ
              / , |ヽ ' 」l:/:/:´: : : : ヽ                        {   ,__ノ、
             〈  /ー://´ヽ:/:_: : : : : : :ヽ                  \.   ゝ-イ __ x‐\     i
          /〉/:: ::/::」 !   l: : ;r: :ー: : : ゝ、                 \    ∨/´ //    /
                                           \.  \ー/       \
  うっわ、面倒くさい状態でこっちに矛先むけてきやがった。        ヽ _           ヽ
                                                   }
5755 : 安価のやる夫だお [sage] 2020/01/21(火) 22:00:16 ID:XIani2wo0
顔が長くないから入江(LAWMAN)かと思った

ちな内海には「火付けの柳」というパチモノ(ゆうきまさみ承諾済…というか師匠には何も言えんでしょ)がいる
5756 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/21(火) 22:01:47 ID:2/o9fp7.0



   .r-、 _00           /::::'┴'r'
   .|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
   .|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
   . ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
   、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
   . \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/.       ・. ・ ・ ・ .・ ・ .・ .・ .・ .・ ・
          ____                   びびって女の陰に隠れてねーで
       /ノ〃ヽ、_\
      ≦゚≧:ミ≦゚≧ \                   男ならドンとかかってこいやぁ!
      |(__人__)    |
      .{ |ri-|     |                    スーツ
        { | | |     |                なんなら強化服だって使えよ
        {  ニニ´    .|
        {       /               そんでも俺が勝つからよぉ!!
          ヽ     /




                  ┛┗. ___
               ...┓┏.    `ヽ   ムカッチーン
              >'         \
           ,/´:/ / , /  \\\\
          ∧: : /ィ/// { │ 、 \\⌒、
           / : ',: : // { { ∧ !ヽ \ \}: : :\             あ゛???
        ∨: : : :',/イノィ i弋ッヘ {\\ ヽ⌒: : : : ヽ,
       _r'´ : : : : : ',: : '}∧   {\ / ヽ}: : : : : : :__',
    /´ :  ̄ \: : : :',: :\ \ー==ヲイ/ニ| : : : /´: : ヘ,
   /: : : : : : : : : : __ -‐ ´ニ|ニ=`ニ´ニ〈=ニ|: :/: : : : : : :ヘ
5758 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/21(火) 22:02:47 ID:2/o9fp7.0
>5755 作者別のほぼ同キャラとゆって過言ないのでは(ボ訝
5759 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/21(火) 22:05:24 ID:2/o9fp7.0



                  ____
   ガシガシグシャ  , ‐ ‐、    `   ,
.          /〃 / , -‐、     \
.         /=//=//〉<´       ',
         /ニニニニニニ/ _ \     \
.        /ニニニニニニニ´ -‐'  ',     {
       /二ニニニニニ/{ { {\{ヽ   \!             ―――― 吹いたなテメェ?
.      /ニニニニニニ/::::::', ト {::::::: \、_ゝ ミ
    〈ニニニニニ/f:::::: { \{`::::::::;ノヽ }
  r―-'. .ニ─/」从   `       ,/ 人}`                吐いた唾ぁ飲ませねぇから
 _/: : : : : : ://`7====、、 ̄ ̄`  .' |〉 }.                ・
/: :` : : ‐-.// /|二ニニ| |、_ イ //!_             俺が戻るまで逃げんなよ。
: : : : : : : :/ / ./: ヽ二ニ| |     / /: : :|: .` .
: : : : : : :/ // : : : \=| l     .| .|==/: : : : : :`: . ,
: : : : : :/ /: :/ ̄ ̄ ` } } }ヽ   ノ| .|=/、: : : : : : : : : :
: : : : : :{/: :/       // }、_   ,/ //  ` : : : : : : :
: : : : : :{{.:/       // /ニニニニ/ //     ` ‐- : : :
:: : : : : ::/       // /二ニニニ|. | |         \
: : : : : : {     { { {ニニニニニ|. | |




         ____   PON ! !
       /三三三 \
      / ─三三─ \
    /   (●)三(●)  \      やらない夫。おまえを、ころす。(さつい
    |    三(__人__)三   |
    \     ` ⌒´   ,/
    /    三三三   \   【ttps://www.youtube.com/watch?v=OoaD0rOMHCM
5760 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/21(火) 22:08:38 ID:2/o9fp7.0



        __          /            `
     /    \      /  /   /         \    /ヽ
      !      l      / ./  / /  /   l ヽ   \    ∨\/ /           おっ! なんだなんだ、ついにか?
   | `          / /  /  |  |\  !. ∨   l   ',    ヽ
   |  ヽ _   ノ   .  |  | ∧ /ヽvハi |/.iハハi´ヽ,. l   .|.`/ 、 \      とうとうリーオーを動かすのか?
   |  .\ \   ∧ |  \!ミ∨.=-.、  -===≦ |\!   .| / //  /
   |   !  \ [][] / /. |  | {:::::::::::::}    /⌒\ |  |   .|  //  /   /\
   |   !   \/./_/  |  | トヘ:::::::ノ____゚ ::::::  |  |     |. //  /   \  \.  γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   └‐┘          |  |,八   |    i    |  | l   .|  \/       \/  |  やろうぶっころしてやる  |
               |  | 个 ,  .!       ィi:| .:| | l .|                 乂____________,ノ
               |  |  |. | ≧  ‐‐匕 ト、::|  .| | | .|
               |  |  |. | r彡,イ   .|冂 |  .|_| | .|
               |  | . ,|. |^「∨ミ l7 彡ト彡.| / . ≧ト |              ハハハ、いいぞやれ私が許す。
               |  |../.l/ ├/`.‐H‐‐.:/_|.V     ヽ
               |  ,/.  < |.:.:.:.l l.:.:.:.i ./       ∨




 γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
  |  おまえん家で見かけてから動くのを楽しみにしてたんだ   ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  ヽ_______________________  殺してもそう死なん奴だし腕ぐらいもいでやれ  }
                                        ゝ、____________________,ノ

    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    |  やってやるです  |
     乂________,ノ



             (((いまの会話ん中、聞き捨てならねーワードがごろっごろしてる!)))
                                                            __
    / ̄ ̄\                                                    /::::::. \
  /   「    \                     ____                     /::::::ヽ;;:   \
  |    ( ●)(●)                    /     \                       (:::::(::::冫    |
.  |  U     |│                     / ―   ― \                     (:人;;;) .    |
   |     ___´__|                   /   (○)  (○)   \                 r‐-;::::::. .     |
.   | u.  ´    }                  |       '      |                 (三)):::::.. .   |
.   ヽ     u }               \     冖     /                >::::ノ:::::::::.    /
    ヽ     ノ                   /⌒ヽ   ー‐    ィヽ                /::: / ヽ;:::::::::   /
    /    く                   /      ,⊆ニ_ヽ、  |                  /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
    |     \                    /    / r─--⊃、  |               (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
     |    |ヽ、二⌒)             .| ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |                     |\::::::::::::;;:1
                                             aa           |:::::\;;/:::|
                  【もう仮装やおめかし外しちゃったしコッチのガワで】
5761 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/21(火) 22:11:59 ID:2/o9fp7.0



                             /\
              -――-      ./  /
           ´        ` 、   \/ />
       // /  ,イ        \    </
      /, イ z/ト、/ 」_z,イ__  l   ヽ.ハ.   ┌─┐  γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     .〃 / ./ l / / l / 「` ミトヽ、}  } }  └─┘  |   あの……彼がリーオー持ってるってマジですか?   |
       l ./「:l/`i  l≠テ云ミ、!ヾ/ / .l        .乂____________________  - -、
       ハ/ |::::::ノ     ら .}ム/ / .l                                            ● ●) ヽ
     // ./|¨´ ,    辷ンイ / ./  /                                            、-'-  u.ノ
   / / /込    ,、.   /レ',イ  /
 _/, ィ / ./~i:|.\`_/ハ:}>´, ィー ' ./!         マジだぞ? そも私とやる夫の初遭遇からして
´ ̄ /,イ _/ 」:|_」¨/// /ニ、>  / .l
   /イ l lムニ{⊆ヽ./ /´ ̄ヾ  /  |.          あいつ“墓地”でリーオーの装備探ししてたし。
  / l | 「//::/イ /       }    l
  {  ll /i ┌// {//      /    ハ
  ヘ | {::| .|::::::《  /     /|     ヘ
   ヘ.ハ| .|:::::::ii /     / |      \




────────────────────────────────────────────────
                    _
              /┌┐ヽ
            _ | └┘≡|                      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       _ __ |○|┬┬ |○|  ̄|____            |  い、家に行ったってのは  . ノ 、 、
       | ̄ | /二/ / / |二|  /  | ̄ ̄|            .乂____________.。゜○ ○))。゜。
       |__ |  l l─ | |  |  |  |__|                                0 (人__) | ο
        ヽ─\_\|__| |___|____ヽ-──ノ                               /^)  .ノ
        | ̄ ̄| |_==___ | /  | ̄  ̄|
       _ |__| | _ __| ̄|  _|_____|             遺跡で見つけた特大ブーメラン改造品を
        |_/__/__/|_| □ _|_| ̄ヽ| |__|___|
       /   /_/ /___ヽ  |    |.            依頼遠征の朝から受取りに行った時な。
      /__/|ヽ─◎_ヽ┌──-|___|
      /ъ / / '/  ̄ | |`  ' | /ノ___|
      |αノノ /  /    | |    |ヽノノノ.            その際、ハンガーラックに掛かっている
          /  /   /| |    | |
          /__./   / | |,___,_| |             リーオーの実物を見て確認している。
         / ̄ ̄ ̄ ̄ | | ̄ ̄ ̄ ̄|
         |   ゚|    |  | |゚    ゚| |
         |__ |_|__/  ヽヽ___//               やる夫のことだ。即フル稼働できるように
          |」   | |   |   l」 |
           |   | |   |     |              整備の手だって欠かしてないだろうさ。
           |    | |   |    |
           |    | |    |   |
           |   | |    |   |
            |   | |    |   |
         [二二ヽ| |   ┌|二二|┐
        /_/ヽ ( )ヽ  || |___| ||
       /___ヽ_/____/  / /__ヽ\
────────────────────────────────────────────────
5762 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/21(火) 22:16:06 ID:2/o9fp7.0



                 __
            _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、
          ./      U       \       γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
         , '     ___     __ .ヽ     |  腕もいでやれって、やらない夫の太腕だよ?  ┘ 、 、
        ./    (  ●  .)  ( ● )  '.,      乂____________________. = =) l
       /  u .    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄   '.,.                                   | !  u.|
     . .,'                、         .l.                                    ヽ `  .ノ
       l   U      ____         l           あ、そこはボクが答えます。
       .'.,           (         )       ,'
     .   ' ,         ̄ ̄ ̄ ̄     /
          ゝ、               /            リーオーって機体は兵器史に
         /` ー――――― ‐=''' く
        /                      \            その名を残す傑作機でしてね。
       /                    ヽ
     . /.                      ',
     /       /                i   l.          完品なら腕ぐらいモぐかと。
.    /      |                |   |
    |      |                   |   |




        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\.        やらない夫さ、いますぐゲザって許してもらお?
      / ;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'; \
     / ;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';  \     彼のどこ触れてキレたんだか知らんけれども
   /   ;:::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::;   \                                / ̄ ̄\
  │   ;::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::;   |   原因がキミの煽りってのは間違いないし。 ./  へ    \
  │ _____   :::::::::::::_____    l                                (●)(● )  u. |
  │ │::::::::::::::::│ 、 :;:;:;:;:; ツ│::::::::::::::::│.   |                               | |   u   |
  │ │::::::::::::::::│   .;:;::::::  │::::::::::::::::│.  │                            .|___`___     |
  │  ヽ::::::::::::::::ノ  :;:;:;:;:;:;:;;゛ ヽ::::::::::::::::ノ.  │                                 {`ー'´       |
  │  ;:::::::   :::::::::::::::::::::::::::::::::           │                                {      u. /
  │  ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;     │                             .\     /
  │  ;:::::::::::(___人___)::::::::::; U  |                               ノ     \
  │  ;:::::::::::::::::::|_____|:::::::::::::::;     |                             /´        ヽ
  │  .;:::::::::::::::::::       ::::::::::::::;      |   チンクちゃん止める気ないどころかノリノリだしな……。
5763 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/21(火) 22:22:17 ID:2/o9fp7.0



                    ,  -―  ―- 、
                 /            \
           /              \
              /                  ヽ
          /                    、        なんでそんなの隠し持ってんの?!
           /             ー―'      |
        /          rc、、   、     、  |
        |            ヽ\\  丶     ヽ. |        やる夫くん、彼ほんっと読めない!
        |            l//|.\ン        |
        |             .! j     /、─   /       ほんっと予想がつかない!!
      _ . イ三三ニ=、     ノ/´゜    \\ /
    ∠三三三三三三ハ:    /。゚     ′ .!ヽJ
  /三三三三三三三ニ| \ノ/ < フ      し'
. /三三三三三三三三ニ|\ゝ'、       ノ .γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
. /三三三三、三三三三ニ|  \/|`ー―― '    |  さておき、やらない夫さんの頭に上った血も冷えたようですし  |
/三三三三三、三三三三jレ‐´ ̄ヽ三ヽ      乂_  __________________________,ノ
三三三三三三',三三三=|´三ニ=、 `}三ニ、.       V




            . <.....>´......> .
          /........./............\......ヽ                     やる夫さんも落ち着いてください。
         '............/../...................ヽ.......
         ............,....|............. i.........゜.....゜.
        .′ ......./....i|...............!.............ヽ....                  お友達の開いた楽しい食事会に
          ゜..../......|.....∧ i........、ヽ............i....゛
       j/.イ......-!=/=ミ!|.........ィ.!==-i..|......乂              兵器を持ち出してはいけません。
      ノ'.../.......豸fテミ、ヽト- ,ィテ尨...リ...........ヽ
    /ノ.....i.....レ.ハ ゝー'     ヽ='.ムイ..ノ.........ハ
   ({ { ...... |.....!..{....、    ,     ハイ..........V }              チンクさんの可愛らしいお顔に
    廴、.!ゝ|.....!...゙~ァ、 ー_‐'  ィ......ハ.......i....ノ 丿
     rく/ /ゝー/ ̄⌒`¬._ ィ二 ̄`<...ノイ ′              泥を塗りたくはないでしょう?
      冫{ 〔「}i iハ   __,-、ゝ'/ィTヽ.__  Y\
    (´ | /ノ |V  ハ\_`´/ イハ i ヽ|   |_,ノ
     `'| (__ /  ハ.!` §´ /!  | _|   |       γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ.- -、
       (|  V   , ∧-、 r'7 i  |〈. |  |       |  ……楓さんとチンクちゃんの顔を立てますお  ◎::◎) ヽ
       ゙!  ′  {  ∧'^^/ ノ  |ィ| |        乂____________________.(人__) ノ.
       .  .   {ヽ ∧/イ   ノ ||
       }i .   {、 ー-`_ /  / .| |   !      .γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ノ 、 、
        |.!     辷ニ=- /.' /   .| .   :        |  なんていうか、その……ゴメンね?. ● ●) l
      ノハ{   {\ //}   .八{         乂________________(人__) u|
       /.' 人    }. /  イ     ヽ   j                               ヽ    ノ
5764 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/21(火) 22:26:34 ID:2/o9fp7.0



  γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  |   ハイ、ではケンカも収まったところで皆さんお静かに   |
   乂_______________________ノ


                                       /\
                       , --< ̄ヽ            /  /
               , ― '´      /             \/ />
                 /    r‐ヽ、  `ヽ、 ̄ヽ_――‐ 、       </
           /       l ミ i、l ,.  ヽ,ィ .|`i_ , ―'      ┌─┐
          /        l,ィ   l. V,   ヽ .l l、――‐     └─┘
         /           .l   'l  lィニ_  l '`/l、 ___ノ           .__  ◎
       /           ,'    ` ̄ ̄  '  `,.∧´ _ノ            | | r、
―――ー            lrイ    .l    イ    ノ lハイ            |_| \>
╲                    /l              /   .ノ
: :╲             .〃l              /  /イ                __.
: : : ╲              〃 l            /,'                  └┘/7
: : : : i             ,'l               ,'                    .<ノ
: : : : |  ._, -=ニ=―――イ ',            /                   __  ◎
: : : : |‐'´             V             /                   | | r、
: : : : |                    ',          /                      |_| \>
: : /                ',           l
                      V        ヽ                         __
                      V  , '  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄╲               └┘/7
                     i/: : : : : : : : : : : : : : : : :╲                  <ノ
                       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ╲


 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  お伝えすることが御座いますので、お楽しみのところ申し訳ありませんが御静聴ください  |
  乂______________________________________ノ
5765 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/21(火) 22:29:23 ID:2/o9fp7.0



                   -―- _
                __ /         ̄`~ミ
            // /      /     \\               さきほど連絡が入りまして。
           / /  /                 ヽ ヽ
                       l   |        い ヘ
            /   l |     |   |           l  ヘ          到着の遅れていたゲストが
        /  | |      |   /l l   |  |   |
         /     l |      | _j__|   |  |      ハ.          間もなく見えられるそうです。
        ./      | |    |  | | ̄「 Tト      | |  l
                 |  |  l乂从,,,i__从|  | -ミ.| l   l
               l  |  トミ{~~`爻ミく_いl| ノ |ト、|   |l     '⌒⌒ヽ.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       ハ         l   l    {{:::}:} Y `'''ノハ_ノ| ノ  l !    .| i lレハリi.}. .そんな話は私も聞いてませんが  |
      ./              人 `''乂シ    ~笏jミ-  l | l   .ノ.(!|●-゚ノ|._______________ノ
     /           {  人.   トミ= ,, ,,     {;ソノ// / j||
     /   {     人   \ 乂         ノ`"ハ / //  .l
    /{  {          \  {\トミ        '' 'i / / ハ|          ええ、ギリギリまで内密にと
   {人 人           \.乂.      ‘ ,,ァ    ノ ̄ノノ /  |
    { 个iー Y \  {   {  不 ̄          个ミ_ /} |. l.         仰せつかってましたので。
     \ .乂{ い人 \乂~乂 乂\ _  イ }        ハj |
      >i⌒ヽ \ ( ̄  ミ   ミーノ ノ ノ ノノ/    .ノ 丿.ハ|
     / || いヽ  マ ̄乂  て下、彡/ //  乂_ / 丿
    ./   r┬-ミ ヘ ∧  ゚*。 ̄ ̄  :\へー--‐彡イ 厂  ̄
   ./{    弋|  } ) ヘ ∧   ゚*。    :_\ー-<_/         r=ニ二二ニ=
  (__ヘ.      j/ | ヘ ∧    ’*。,n:    \ ヾミ ̄ Y       |        |
   /ノ∧     (    ヘ ∧ _   ○     ヽ   \ノ    ___/ )     |
  ( ̄ ∧        ̄下ミ) \∵Y  ○       Y | \  / ''" ̄ ̄ ̄二二二フ
    `~ミ∧       j/ ヽ  \┴-、        (ハ. l::::..  ヽ/        弋:::::::|‐┘
      |)∧       ̄ マ}   \∵)_ \  Y∵ 乂:::::/           r- 二二フ
       廴.∧          ∨    \ ∵ )__ヽ 乂 |  /           _\::::|\
        )∧          ∨.    \ ∵ Y ∵ j/      __  (;;;;;;\\\)
           ̄∧          ∨ \     `<_ /      /∨  l \\ し\)
          ∧          ∨. \    ー/      / } ∨  | {ノ\)|
             ∧          ∨ \ ミー/      //  ハ \ |      |
5766 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/21(火) 22:32:55 ID:2/o9fp7.0



      ,  ´  ̄ ̄  ‐- _
     /       ハ   ` 、
    /   / / !  ! ハ .ハ   ヽ         料理もお酒もまだまだ沢山ありますので
   ./   F云天ヽ | |_.」 i」|  .ハ ',
  .′.!  |r――‐、Ⅳ r.7リトiミゝj  i         追加のゲストは主催として歓迎しますが
  |  |  .|{:::::::::::::::}    '7テミト 从 !
  |  |  .レヽ::__/    .込,ム'  }/          ……1つお聞きしてよろしいか?
  |  |  .!        '  `¨ i  .!
  |  l  .|               ハ |
  |  .l  ト、    ‐     ,イ  !.          スカヴェンジャー組合支部長の楓さんに
  |  l  l_」` 、__ ...r<! |  |                ・ ・
  |  _」  V    ト.⊥ | /  .'           口止めを指示できる上役となると ――
  r<´  l  }‐- 、  ゝ  ヽ/  /
  | V  } リ      } ,ri  /




                   -―- _
                __ /         ̄`~ミ          .、____人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,
            // /      /     \\        _)                            .(_
           / /  /                 ヽ ヽ       ._)   「「「「「「しぶちょうッッ?!?」」」」」」   (_
                       l   |        い ヘ       _)                            .(_
            /   l |     |   |           l  ヘ      .⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
        /  | |      |   /l l   |  |   |
         /     l |      | _j__|   |  |      ハ
.        /      | |    |  | | ̄「 Tト      | |  l
                 |  |  l乂从,,,i__从|  | -ミ.| l   l         はい。スカヴェンジャー組合キイ支部で
               l  |  ドニニニニ...いl| ノ |ト、|   |l
       ハ         l   l.ニ,ィ竿竿ミトニ. `'''ノハ_ノ| ノ  l !.          代表の席を預かる、高垣楓と申します。
.      /              人.,_ハ ミニニィ斧ミx.゙-  l | l
     /           {  人.   ト.ニニニニニ7 , }!.// / j||
     /   {     人   \ 乂゙=ニニニ=-ヘミ..ハ / //  .l          ―― そしてチンクさんが御懸念される
    /{  {          \  {\トミ.         i / / ハ|
   {人 人           \.乂.      ‘ ,,ァ    ノ ̄ノノ /  |.         私に上から指示のできる人物となると
    { 个iー Y \  {   {  不 ̄          个ミ_ /} |. l
     \ .乂{ い人 \乂~乂 乂\ _  イ }        ハj |.      挙げられる方は……お分かりですね?
      >i⌒ヽ \ ( ̄  ミ   ミーノ ノ ノ ノノ/    .ノ 丿.ハ|
     / || いヽ  マ ̄乂  て下、彡/ //  乂_ / 丿
.    /   r┬-ミ ヘ ∧  ゚*。 ̄ ̄  :\へー--‐彡イ 厂  ̄
.   /{    弋|  } ) ヘ ∧   ゚*。    :_\ー-<_/         r=ニ二二ニ=
  (__ヘ.      j/ | ヘ ∧    ’*。,n:    \ ヾミ ̄ Y       |        |
   /ノ∧     (    ヘ ∧ _   ○     ヽ   \ノ    ___/ )     |
  ( ̄ ∧        ̄下ミ) \∵Y  ○       Y | \  / ''" ̄ ̄ ̄二二二フ
    `~ミ∧       j/ ヽ  \┴-、        (ハ. l::::..  ヽ/        弋:::::::|‐┘
      |)∧       ̄ マ}   \∵)_ \  Y∵ 乂:::::/           r- 二二フ
       廴.∧          ∨    \ ∵ )__ヽ 乂 |  /           _\::::|\
        )∧          ∨.    \ ∵ Y ∵ j/      __  (;;;;;;\\\)
           ̄∧          ∨ \     `<_ /      /∨  l \\ し\)
          ∧          ∨. \    ー/      / } ∨  | {ノ\)|
             ∧          ∨ \ ミー/      //  ハ \ |      |
5767 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/21(火) 22:36:54 ID:2/o9fp7.0



     γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ./〉    ,ィi
     |  いやはやまさか。冗談で口にするには大事すぎますニャ  .〈.;.:.´ ̄`/ リ
      乂_________________________./_;、;ィ_:.:.:.:.:<_メ,
                                            〉t} /ィッ,z:.:.:.:/
                                                ぺ、_, ̄メ{r‐`ヽ


        !             l   /         、   ヾ 、       !
.          l                  l /           丶   ヽ、    l
          !               |/ ,..------ ..,,_     ` 、       !                     ┐
          l            /,.'´//////////////,7,‐,、   \ヽ.  ,'                   ┘ツ
        !            ;'/////////////////////\   ヽ、 /
.         !            ,'///////////////////////,'ヽ     !
           !               ;//////////////////////////ヽ   }                    ┐
           l               l///////////////////////////∧ .{                  ┘ツ
         !            l///-‐==ニニ==‐-_////////////∧ .〉
.           !               ;/ニニニニニニニニニ\'//////////,{.ヽ             ┐
           !            {ニニニニ二二ニニニニニヽ/////////l }              ┘ツ
         l               ゙.ニニニニ二二ニニニニニ丶'///////,!∧
.          }            ゙.ニ二二二二二二二二二ニ丶'//////\゙i
          ,'               ヽニ二二二二二二二二二ニヽ'l∨////,'\
         {               ヽ_二二ニニ=---――――┘ ∨/////,'ヽ
            !                   ゙.  ヽニニニニニニニニニニニニニニニニ=ヽ'//////,ヽ
.         ,.'                   ゙、   ヽニニニニニニニニニニニ丶,'/////∧
.         〉ー―------     .....__}   ゙、ニニニニ二二二ニニニニニ\/////丶
       ,//////////////////////,l      ゙、ニニニニ二二二二ニニニニ` 、'///丶


 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |  そのまさかで冗談みたいな方が、間もなくこちらに見えられます  |
  乂____________________________ノ
5768 : 安価のやる夫だお [sage] 2020/01/21(火) 22:38:56 ID:VXVrnnUk0
わ た し で す
5769 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/21(火) 22:39:56 ID:2/o9fp7.0



                  \:::::: ::.:.:.:.:.:........    ヽニニニニニニニニ/
      .-‐  -          .\:::.:. :.:.:.: ::. : :: .:
    .i:::/::: イ::入:::....´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.∧: .:                    __ /
   .≦|=(○ ○ト:|   楓さんが誘ったの?   (__;)  ___________ /.l  l _/
    .l::l:::|. c 人!..、___________,ノ   ____             |  |  l |
                |    丶,    |  | l        [大 食 堂]           |  |  l |
                |        l   |  | l   _____________.    |  |  | |
                |        |   |  | |  | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |   |  |  | |
                |        |   |  | |  | |           ||           | |   |  |  | |
                |        |   |  | |  | |           ||           | |   |  |  | |
                |        |   |  | |  | |           ||           | |   |  |  | |
                |        |   |  | |  | |l]       ||        l]| |   |  |  | L
                |        |   |  | |  | |  ____  ||  ____  | |   |  |  |
                |        |   |  | |  | |___l三三三|___||___l三三三|___| |   |  |  |
                |        |   |_|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\..|_|
                |        |  . γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                |        |':::::::|  いえ。チンクさんがお誘いされてる時、丁度ちかくに居られまして  |
                |     /:::::::::.:..乂_____________________________ノ
                |  ./:::::: ::.:.:.:. :.:.: :: : . : ..                                 :::\
                | /:::::: ::.:. :.:.:.:.:. : .: : .: . .
               /::::: ::.::.:.:.:.:. :. :. :. :. :. . . .. .
           /




 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 |  立ち聞きされた後から『自分も行っていいよね?』と ――  |
  乂__________________________,ノ
                       /    / /.           ∨/   // ∧
                   /    / /           ∨/ ′// ∧
                     /    / /              ∨ /  // ∧
                       /    / /                 ∨// ′/ ∧
                   /    / /                    ∨ ′' , / ∧
                     /    / /                 ∨ / ,′/ ∧
                 /    / /                    ∨ / ′//∧               , -―‐.-
                   /    / /          γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`. /   _  ∧
                 / ̄ヽ  / /           .|  行政トップがあもりに気安すぎる不具合 __l .M∨ハ __.',
        rr‐ 、_____!L.    / /           .乂_________________  ヾ| lテⅣナレl|,イ.l
       \、 ` ̄ ̄ヽ\ ` / /                          ゝ=- ./ /\           ム. -- .,|/|ノV!
        \、_____ \,/ ∨                             |  ____,イ              `´
           ̄ ̄ 7 \_l!/                             `7ニ=  ̄ />
               \/                              ∠ ̄ ` 〃`'´
       ┼┐                                 f二´__,/´
       || ツ                      ┼┐          ` ̄ ̄ ̄´
                              || ツ                 ┼┐
                                                || ツ
5770 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/21(火) 22:42:17 ID:2/o9fp7.0



          \\    \              _,.. -‐''';;"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;:: -‐
.              \\    \        _,.. -‐''';;"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;:: -‐''' "´
                 \\    \-‐'';;"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;:: -‐''' "´
               ヽヽ     ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;_;:: -‐''' "´             _,.. -‐''' "´
                    | |    |-‐''' "´             _,.. -‐''' "´ _,.. -‐''' "´
                    | |    |               _,.. -‐''' "´ _,.. -‐''' "´ _,.. -‐''' "´
                    | |    |     _,.. -‐''' "´ _,.. -‐''' "´ _,.. -‐''' "´
                    | |    |-‐''' "´ _,.. -‐''' "´ _,.. -‐''' "´
                    | |    |-‐''' "´ _,.. -‐''' "´
                    | |    |-‐''' "´
.        二ニニ ニ ===- ..,, __ |
.        二ニニ ニ ===- ..,, __`゛ー==- _,,_.     γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                    | |.  ̄`゛ ー==- _,,_..      |   では皆さん、お迎えをお願いいたします   |
                    | |    |.        `      .乂__________________ノ
                    | |    |
                    | |    |
.        二ニニ ニ ===- ..,, __ |
                    | |.  ̄`゛ ー==- _,,_.
                    | |    |.        `
                    | |    |
                    | |    |
                    | |    |
5771 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/21(火) 22:42:36 ID:2/o9fp7.0



   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─
5772 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/21(火) 22:48:46 ID:2/o9fp7.0



                      - ¨¨ ‐-
                        /,、 ,,     ヽ
                   i  /ヽ'":!     ハ              これはこれは、皆さま総出で
                   | jl|、  _|j | j, ,  }
                   | rfッ ィヤtッ' ナリ,ハ |                 歓迎いただきまして、どうも。
                   | ゝ'`弋_`¨′ ノ .|
                      マ圦` _   ノ从.,/
                      ゝ'ハ `こ ,.イ<  〉、               まずは感謝を申し上げます。
                  ,..>ヤ//   ヽ}  /,/'ヽ
                , ' / ////     ハ///////'> 、            そして遅参まこと申し訳ない。
                   / ' .////'    ///////r ´ , -‐`ヽ、
              |. λ////ハ _,/////////'!  /     ',
               j  ///////´///////////|  /、     ',.         なにぶん忙しい身でして。
                /  .j//////////////////'i! / } l   ハ
.               /  .'///////////////////{/  ' .l   .∧
              /  .V////////////////////ゝ/  l    ∧
           /    '//////////////////// .{   i.     ',
          厶z、_,,,、j///////////////////'   \  .}      ヘ
         /_三三三≧s。,r'0t 、_/_/_/_////'》     .ヽノ      ヽ
      ./三三三三三三≧o。// ̄⌒/////'ハ  __ -‐イニ=-、     〉
     ./三三三三三三三/ニ≠////////>-‐ ´    ',        '
   ./三三三三三三三ニ′  ` ,////,'/{  {       ',       '
   〈三三三三三三三三/ ヘ ヘ ∨'/:. :./  ム o O >‐ヽ      __7
   V三三三三三三三杁 \ ヽヽイ:. :. :. 7 /⌒ヽ. }〉    ゙ ー-‐ '´
    V三三三三三三三三`´`ー.tツ:. :. :. ゝイ: :. :. ヽ/
     }三三三三三三三三三三三!:. :. :. :. :. :. :. :. :. :.

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

一人の供回りも連れずに烏宿の食堂へと現れた、柔和な面立ちと切れ長の瞳をした青年。肩で風を切るでもなく
                                                        セトフォード
誇らしげに胸を張るでもなく、飄々としてつかみどころのない風体をした彼こそが ―― ジャック・S・カーライル。


陸軍の不手際につけいってキイ開発の主導権を賭けさせ、知遇のあるナンバーズを召致することで是を勝ち取り

赴任して三年ばかりの現在ではキイ人界に知らぬ者なき賛辞を以って讃えられる統治者、高等弁務官である。


ヤクザの組事務所にホイホイ顔だしちゃいけない御仁は、なにを気に留める様子なく気さくに会釈して微笑んだ。
5773 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/21(火) 22:53:15 ID:2/o9fp7.0



                              /     ヽ、  \  \
                            /      、 ヽ ヽ  ヽ  ヽ
                           /    、 ヽ ヽ、ヽ ト、l_ ヽ  ヽ
                          /    l l ヽ ト ヾヽ>〈}ム=‐ l   l
                           l  l .l l l ヽ }|_,l>|∠=、=ァ  |r‐、 l=-、
                          l  .l ト、 ト、l_}/ーリ,イっ ム l'   l>´ ‐ ´|
                          ヽ  l l xlTZ =´ 、   ゝー' l   l´    ,レ ⌒ ヽ 、
                           ヽ l 「7/    l     l    l   /      \
                            ヽ l|'|,ヘ    / 、    l   l  /         ヽ、
                            ヽ |   iマ ̄   '´  l   l  /l          ヽ\
                             |,リ   | l>、      l   l /      /       \
                             |    |`!´ `  ー--l   l /   l   /         / /
                             l   |ヾ、、      l   l     l   /        〈 〈
                              l   l \ー==、、l  /ニニニ_ 7 l  /           / /
                              ヽ  \ |    >l  /|   l l l /  ___ -‐´/ 〉  _
                     ,. 、, '´`!  /´゙>.---、  ..《 l  l |   //  〉/ ,------- ´ | /ー/  `ー、---、
               ,.-、   /  /  /   l/  _フ.    ヾ、l  l〈  //  レ /         l
               /  }_,.-‐'― '―‐'―‐''´  /´   、 l    l l l //  ∧/           l
         ,. -――‐ケ ´            ノ.. .  リ    ヘ lヘ l//__//            〉
        /     /              /
       ノ                    /

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

目を丸くしたり白黒させたり絶句したりと不可思議な静けさに包まれた食堂だが、彼は態度を変えずにズッカズカと

足を進めて来客を見上げるチンクへと向かう。目前で差し向って表情を硬くした少年に、握手を求める手を延べた。


「やぁ、私にとっては久しぶり。そして君にとっては初めましてかな? こうして挨拶できる日を楽しみにしてましたよ」


繰り返しになるが、ジャックはキイにおける最大の声望と実権を併せ持つ大人物だ。姿も名も知らぬ者なき巨人だ。

そんな彼が『君に会いに来た』と親しげに振る舞えば、誰しも驚くしチンク自身だって困惑せずにいられなかろう。
5774 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/21(火) 22:59:01 ID:2/o9fp7.0



         /            \
        /               丶
        '      ハ、  〃,'! ',     ハ                 まぁまぁ、そう怖い顔せずに仲良くしましょう。
       '      jヾ゙ヽ '""'| j } } .j ',
         |   ll   |      | L.j! .j! j! i
         |   Lィ=-    ' ⌒`ヽ /‐、!                 君の独り立ちのお祝いに、オジサン色々と
         |  ', j|レzミ、    ,r,ィキミ、'7 6j}
         |    ト.〃  `ヘ,zz{    .}  jノ .i!          __     プレゼントを用意してきたんですよ?
         |   ! 弋___.ノ , ゝ..__.ノ  {。ノ.|        /:.:.)
         |   .ム      ′     ,'ji! l      /:.:./
        | { i 圦  -= ─ァ    イji!、 j  _  .〃:.:〃        せっかく可愛い顔してんですし笑いなさいな。
.         ' i | j:::>、   ` ニ´  /  〉  .|:.:.::L../:.:.:.:7
         ', 从! |::〉ィ>、   _ イ    マ.、 |:.:/:.:,-、:.:.ュ
.          /'〈     | 爪  ',   ,///'7:/:.:/√:.:.:.:.:.ヽ
      _ .<//'|. У /     ', ////〃:ヽ:.:j:.:.:.f´:._:_:.:.:.
   _ .< .〃'///|./  /    |  /////f´:.:.:.:.:.〈:.::.:.|:.f:々7:/
  <   //////{  /    .j///////廴:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:ゝイ,':/

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

「赴任前、御家族に仕事の御礼を言うため顔だしまして。その時に調整槽の中で眠りこけてる君に会ってるんです」

小さな手に握り返されて御満悦顔した彼は、当たり障りない言葉を選んで彼我の関係を周囲へつまびらかにした。


「彼のお父さん ―― ナンバーズの所有者は私の旧友ですよ。その一人息子が近くに引っ越してきたら挨拶がてら

様子を見に来たり、ついでに世話のひとつも焼くもんでしょう?」と嘯いた、気安い情実の物言いや品のある仕草が

世間に高等弁務官を信奉させる一因のようだ。少なくとも、この場の面々はそれで強張っていた肩を緩められた。
5775 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/21(火) 23:05:39 ID:2/o9fp7.0



        γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
        |  報告・連絡・相談。ホウレンソウを疎かにしない、信頼できる方々だそうで  |
        |                                                 |
        |  ネガ・ネビュラスと現地で上手く話をつけられたという交渉力も素晴らしい   .|
         乂________________________________ノ


            (((昇級にカコつけた囲い込み……ツバつけにしか聞こえない不具合)))   ※正解

                                                            __
    / ̄ ̄\                                                    /::::::. \
  /   「    \                     ____                     /::::::ヽ;;:   \
  |    ( ●)(●)                    /     \                       (:::::(::::冫    |
.  |  U     |│                     / ―   ― \                     (:人;;;) .    |
   |     ___´__|                   /   (○)  (○)   \                 r‐-;::::::. .     |
.   | u.  ´    }                  |       '   u.  |                 (三)):::::.. .   |
.   ヽ     u }               \     冖     /                >::::ノ:::::::::.    /
    ヽ     ノ                   /⌒ヽ   ー‐    ィヽ                /::: / ヽ;:::::::::   /
    /    く                   /      ,⊆ニ_ヽ、  |                  /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
    |     \                    /    / r─--⊃、  |               (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
     |    |ヽ、二⌒)             .| ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |                     |\::::::::::::;;:1

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

立場やネームバリューもあって誰も強くでられないわ言葉を遮れないわ。食堂の空気はもはやジャックの独壇場だ。


彼はサンタクロースなる寓話存在よろしく居合わせた面々にと次々にプレゼントをバラ撒き始め、その贈呈を隣から

次に高い立場である楓女史が補佐するように追認していく。―― 彼の云うプレゼントとは昇級および認可だった。


2ch’sおよび、できない夫が三級に。やる夫が四級に。先だってチンクと合同で当たった探索スコアに遺跡の情報を

計上した正当な昇級であるとのこと。ついでを言えば、と前置きして楓女史が先程のリーオーを所有している話から

やる夫が自前で三人チームの柱だという事由も加味して、数回の仕事を成功させれば三級に推せると明言した。
5776 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/21(火) 23:11:04 ID:2/o9fp7.0



 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 |   封鎖されていた遺跡への進入路を限定解除します。ヤタガラスの独占といって過言ないでしょう   |
  乂_________________________________________ノ

                                      /                    -一
                                        /                \           ー==≦
                                    /                    \       ____  -=≦
    長いことお預け食らわせてたってェのに      ./                       ー――――        _
                                    /                         Ⅵ`≧=-    ≧=一
    またずいぶん気前のいい話じゃねぇか。     / イ     \     |\         ∨`ヽ三三ニ≧=-  ー―
                                     | ハ  .!  ヽ   .-匕´\           マ |三三三三三三≧=-
                                     |/ | !  |!ヘ  イ 弋rクⅩ       マム三三三三三三三三
    こっちとしちゃ不都合はないが、よ……。         | ./|  /  ∨\   ̄  \|\  ト、 .Ⅵ三三三三三三三三
.            マツリ                           |/ .|k                  \!lム\Ⅶ三Ⅷ三三三三三
    なにがしか政に異変でもあったかい?               `ヽ               ハ|トム .寸三ム`寸三三三三
                                              `こ ー-'      イ  |' 寸  |l/\ム \三三三
                                               `     ......:ii|||/゙   , <´ .!'三坏卅\ヾ三三
                                                -  禾 `ヽ|Ⅳ  , <, ≦三三三三三ニ.\マ三
 γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ         <´ >iill|||||>ハ //三三三三三三三三三.\
 |  そこを知りたいのなら後でお教えしますよ  |      <´ >iill|||||>゙´.心/.//三三三三三三三三三三三
  乂___________________ノ <´ >iill|||||>゙´ ≦ニⅣ ´/三三三三三三三三三三三三
                         , ⌒ ー、 - ヘ三ム´ >iill|||l!>゙´ ≦´三三Ⅳ./三三三三三三三三三三三三三
                       / j  入  マ   マ三ム|||l!>゙´  /三三三三/ /三三三三三三三三三三三三三三
                      /   禾三ム .∨   Ⅶ>゙´    ,心三三三三/ /三三三三三三三三三三三三三三

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

会場の提供者であるヤタガラスには ―― “奴良組”および金庫番の所属する“ログホライズン”や参加者不在の

“生徒会”まで含めて、調査の一時中断されている大規模管理遺跡“ポルトエウロパ”への再アタックを許可した。


遺跡はワカウラ海底に築かれた特殊環境リゾート施設で、非常時における長期間避難シェルターの機能を備えた

現在も活動の確認される生きた遺跡だ。生徒会が所持し運用している軽装甲スーツ“ボン太くん”の出所でもあり

確実にそれ以上のアタリがあると見込めるが、同時に待ち受けている警備システムの危険性も判明している。


烏宿の三級バカトリオにも関係者として許可を出したが ―― 「ヤタガラスチームに帯同しなきゃ挑めねぇよ(おこ」
5777 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/21(火) 23:17:05 ID:2/o9fp7.0



               ____              γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          , 'へ/\ー‐、__  、       |  えーと、セイン君? 預かってきたもの渡してくださいな  |
        _/⌒         ⌒V、        乂_________________________,ノ
       ′     /          Vハ
        /  | '  |   / |      V ,
      '  l |__|_|   { _ L,,,...L   寸、       ハイこれ。スカパパが弁務官に渡せって。
     |   ', :|V \|、  {\|\{ハ   }7⌒
     |   Vイ笊ぅ }   { イ笊r}レ'|    },'        所有者の登録と認証キーは解析済だから
     ∧ V  ト' Vrり 'へ { Vrり '   }'
     ∧ lV 八_   ,: `    '  / ハ          偽装はそっちでどうぞ。    ._    __
       ` }\「、   ___   / /レ’ }                             ´  `.´ ̄      `ヽノ
          7 j人  V ノ  7´    |v                              / /
        ,     }ト _ ,.イ/    / '                             ,   ! ハ.N、 ,| ト、 l、lヽ ヽ
         | |、    } f^,  r‐/    / /                            /,,イ  !,...|/、/り    リ  i
.        八|ハ   }ハ ', / 7  /レ' -=ミ                           〃 N l{::::::::::}    三三.|.  l
       , '" 、  八r'芥メ,| ,イ        寸 /                     从 |`¨¨´    .||| |   l
.       /    」ハ/ </ V Vハ{         ∨                           | ト、   厂 ̄}   | l  l
      '        ∧            } /     ねぇ、ソレ私のだよ?     | |. ヽ、 _ ̄ ̄ __/| l  l
       }         /,'∧           V                        | |  l /.コヽ/lニ| | |  l
       /         //l|,'∧           ',.      私の物なんだけど?     | |  l./.l (_V _) l .| レ.  l
.     /         //,'l|//∧           }
     >- ..,,    ///∥//,∧  ,,.. -=ニニニニ}

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

昇級の一斉内示に大型遺跡への進入許可は職権による大盤振る舞いと言っていい代物だろう。やにわ熱をあげた

食堂内だが、しかしここまでブチ撒けといて弁務官様による話はまだ前座にして余興だった。……そりゃそうだろう。

だって彼、今日の主役であるチンクに親戚オジサン面院しに来たんだし。本命には盛大にトリを飾らせたいのだ。


集落を出る前から話をつけていたらしいセインが呼び出され、ジャックの前へと歩み出ると小さな指輪を手渡した。


いつぞやモルグで購入したデータ結晶の指輪。売り文句は地下アーコロジーの入場キーとか。解析のため実家へ

送ったが、その結果はチンク相手にすら口止めされている。―― 『父にも妹にも、すこし折檻が必要だ(ぷちおこ』
5778 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/21(火) 23:21:34 ID:2/o9fp7.0



────────────────────────────────────────────────
_  |  |      |`'<><i|           /: /: : 〈: :∨´:::::::::::::77:::::: _、‐''゛_、‐''゛ r¬‐┐_「 ̄
_  |⌒|≧s。.   |   :|ノ             .:.:.:.<:::::::::::〈∧: ∨::::::::::://:::,,'_、+'”    |: : : : : : : : : :
_  |  ||><≧s。|   :|¬ー┐__          /: ::/^\/::∧/, :∨::::: ///::/ 「 ̄「ヽ_|_:_:_:_:__:: : : :
_  |  ||  _,|><≧s。|:::::::::::_j       /: ::/\\\::: ∧ハ: ∨ //::::/γ^'|:|二|  |   | :|_|_
_,、┴¬''"´ _|__|_``''<≧s。 iしL      .: : : :\ \\∨: :∨v:∨//____,| |」|:|_|  |   | :| |.γ
|_,、-ー '|'"´ |__|_ ``'ー|<``'i:::::::|      {.: : :.:.:/ \| | | |: : ::|::|Y:: |  |匚|i| |¨|:| ̄|  |   | :|==| |
|_ ‐┴  ̄_⊥_ ̄ ┴ _``'「:::/      '/: : : {ニ=‐| |ハ: : :_|::| |::::| 弌ZZi| |Zl:|Z丁¨¨丁|¨「‐┘ノノ
_ -=二三三三三≧s。.,_ ̄|::「     _ 乂: : マ=-:| |j:::レ'|: :`ヽ、「 ̄「| ̄| |¨|:| ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄| ̄
-=ニ三三三ニ=- ‐=冖二 ̄_ヽ   | ̄ ̄| ̄〕iト.:.          __ ヽ|:| ̄|__|__| ̄ ̄
    ̄ ーニ三三ニ=-┴ュ_:_: ̄| .| ゙̄|丁¨¨¨~|.:.:  r= _=RX⌒7ァ    \    .ア ̄ ̄¨ ハニニ
         l三ニ=-┘ ̄  ̄〔 └‐┴|     |    .>:/ /7ヽヽ:/:フ/⌒7 ヽ }  ...|     |::|¨| |
         | ̄|| =-  _: :〔 _jj_匚|___  rく:∧ ∨/|ミ彡    / //   =|     |::|=| |
 ̄”¨“ =- _ |_||_  ||   i| ̄ i=‐.」_| 凵   .>≫ ≫マ:ハ     / :://  . |_∟ ‐┬‐┴|_,| |_
      / ̄ ̄\二=‐ ⊥_|_ | i| ̄|    ム=z/(())ー ´   /  :/'′  |7i| |L| | ̄| |/./
      |\  ..::||__ ̄二TT¬ニニ=-  ..../:::::/ゞ彡}     /   /   | |:|Zi| |Zし'ニニノ´ア
      |  |   :||~~~゙| |¨~|:|¨| | || ̄|し  . /:::::/: /   /   /  .....ノし' |_:::| |_\_xく_/
      |/  ..::||ニニ| |ニ|:|‐|辷ィi| ̄|  /::. / /   /   /   |__||_||`| |ノ¨¨¨ |¨¨¨丶
      |\  ..::||Π匚匚〕〔: | |::| |.:.:.  {: / /   /   /    |二 ||二|└‐| |_|::::/|::::::/|
      |  |   :|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``'  .八 、(ト <ゝゝ/    .___| ̄ |777TTT ||::::|::::|:::::|:::::|_
      |/  ..::||                 ヽ三辷彡 ´    _、n‐「 ̄ ̄|/匚 ̄しЛ::\|::::::\|
_| ̄ ̄|__||_ノ⌒ ̄\┌t┐                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
]|: :.:.:| ̄~~¨丁 |-‐¬''辷|_|┘ ─-  _                . . : : : : : : : : <“¨” ̄ ̄”¨“'' ー
]|: :.:.:|    | |‐…¬_二 -─   ̄: : :      _     . : : : : : : : : : : : ::|  ”¨i7777i¨¨” ̄
ニ=‐├-、、..,,|_..|Ti「 ̄ :, :, :, :, : : : . .   /_/_匝匝匝]/ ̄ ̄...|¨|`ヽ、 |////|
。s≦|    | | :, :, :, . .      |区]|rrrrr|TTT|_」⊥笙笙笙笙笙襾襾| :|: : : `''|////|冖¨ ̄
────────────────────────────────────────────────

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

ニンマリ笑顔で受け取った弁務官は二・三手の平で転がしたそれを高々と掲げ、食堂中によく通る声で告げた。


「いま受け取ったコレこそキイ東端区、コーヤマウンテンの地下に眠る“百年都市計画”による巨大地下シェルター

“ケイオスヘキサ”の市民登録証 ―― ガンボーズ一個中隊が常駐警備を固めている遺跡のゲート解放キーです」


先ほど申請を許可したポルトエウロパを上回る規模と、生活物資やインフラ用に調整されたプラントの現物、そして

入力コマンドが見つかる可能性すら秘めた、特級遺跡であるという。その開示された情報の価値を理解した者達は

揃って気色と言葉を失った。この発表を知らされていなかった隣の楓女史ですら腰を抜かしてヘタリ込んだ。
5779 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/21(火) 23:27:13 ID:2/o9fp7.0



────────────────────────────────────────────────
       γ´       \                          γ´ヽ `ヽ
       /i         i ヽ                         j   辷≧x∨
      ./ .i!        i   ∨                     q     i゙ーi
      |i i!         i!  .∨      _ __                  |    .|}kj
      |i i!         i!    i       /i  /ヽ             ノヾー 彡ノ/、
      |i i!         i! ノ! |r x    i |  i  |       ____/ i .`ヾ彡/ i___
     ーi| ,i!≦三二 、ー, 、‐ヾ |:::::i  /| ミ彡ノ .j`ヽ     ./ |::/  \   /  .iヽ>o。
    _./ 弋 弋 て・孑 〈 辷彡 ノ .j\;/ i! ≧≠/  ヾ、   ノ  .|::´i`ヽ  ヽ _jー‐ ┘| | i! ヽ
‐=≦/ rf::::i≧=≦ ノ三》`¨¨   |  >o。.ー=彡∥   .)rf    .|:::::|  \ /    ./| | i!、,!i
  ./  ヾ::::ヾメ  ノ三刈       |     ヾメ .∥   .γ⌒ヾメ、 ,|:::::| 、__i___ノi!| | i!i!i!i
  /   ∧:::::ヾメヾ弋__     ,〈      i!   \ /   .ヾ`゙|:::::|  ¨`゛|   `゙i!i!| |,i!i!i!ii
. /     ∧:::::辷 `ヾ㌢    /  j        i!     \____,、!:::::|≦三 |二≡=i!i| |i!i!i!i!i!
 ー=≦三三≧=彡ミ≧≠  /  /   r―-- Jヽ       ヽ  `ヾ\::::::|    .|=≦三三i| |ノ卅从\
i!,、 ミ三二彡´  \  ー=≦´/   \::::::::::::::|     .∧  少ーx´ーzx .|三三三i!j| |i⌒ヽ ヾi
i!i!i!´  ノノヽ     .\    ./ / ̄i`゙::::::::::::::::|   |     ∧f´ γ´ ゝ-zx´≧=ーo。. ノノ|   ∨ j
i!ヾ彡     \    .\  //    .|::::::::::::::::::::|   |    ∧  !    廴ヾ≧三三≧ヾー    i´
゙i! ミメ\     ゝ-    Y        |::::::::::::::::::::|   |     ∧ヾミメ_k少ー‐γ三三/´≧ーo。.
 ヾ ゞ、 .\    ==孑i!        |::::::::::::::::::::|   |      ヾミメ二彡   /;:;:;:;//>孑j三三三≧
  i  ヾメ ミマ  \    ヽ     |i:::::::::::::::::::| .J       |i!三三三三 i;:;:;://   弋n∩fj三三
  i!   ヾメ      ヽ\  |       .|i:::::::::::::::::::|   ¨¨¨¨¨   |i!ζ⌒ヾー三 i;:;:;:|:|     ー-<
────────────────────────────────────────────────

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
                         ブレイン
まったく理解できなかったやらない夫が脳みそ係のできる夫に「つまりどういうことだってばよ?」と訊ねたが、彼も

顔面真っ青になって口をパクパクさせている有様で、返答に適した言葉を選びだすのに数十秒を要した。


「皇国の十年先、百年先まで左右する遺跡がキイにあり、そして中へ穏当に入ることのできる身分証がここにある。

弁務官が仰られたのは最悪どころか普通に、各地から凄腕や軍主力さらに反体制組織までキイへこぞって集まり

戦争を起こしかねない情報です……。こんな場所で、僕達なんかに教えていい話じゃありませんよ」


どうしてそんなことを言った! 言えっ! むしろ聞かなかったことにさせてください。できる夫も発狂寸前である。
5780 : 安価のやる夫だお [sage] 2020/01/21(火) 23:32:22 ID:VXVrnnUk0
奈落堕ちしてるじゃないですかやだーーーーー!!
5781 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/21(火) 23:35:52 ID:2/o9fp7.0



________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                                 |   ̄ ̄ ̄´   |::::::|
                                                 |__ ,____ _>i!r、
          _ __                                i!    }¨{    / ̄|7}
         /─二__─_                              \__ノ \__ノ  |'/
        //\二| / | |二 \                            |          ノ_
       / | <~ゝ 二二 ∠~> |                              \ ---    / }}_
     _// _T|  ┐ l_ |T_,  |_                               入     //::::::}_
  _─|  |  `U-  / ) U  | |-、                         /:::``-- '´-‐'::::::/: \
 <_|  |  | 、   / ~   \  | | | >                          |::::::::::::::l_v´_;:-‐'´: : : : ::\
   ─/_/ |  / ̄~\ __/~|  |_|-'                           |:::::::::::::/l::::::::::::::ノ: : : : : : ::`、
      |  |  | ,───-_ |  |                              |::::::::::::l_}:::::::::::/: : : : : : : : : ::ヽ
      |  | |/       | |  |                            |::::::::::/::::::::::::::|: : : : : : : : : : : ::`、
      |  | |     ___| /|  |
      |  | | _ ──     7   |
       |    |_/ ̄ ̄\_/   /
       |              /
       |              /
    ─/ ̄|_          _/\
       /|  ──────-/ λ
________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

“なぜ話した ―― !!!” 時間を置いて理解がほぼ全員に浸透したならば、この場の誰が口にできなかろうとも

誰しも視線で如実にそう問いを投げかけてしまう。理由を問われているのだと正確に空気を読んだ弁務官は話を

ここ近日から今日の遅参に繋がる仕事に移して語り始めた。


キイ地方行政と皇都や畿内近隣の状勢関係が急変した。ついぞ先日のこと、ジャック高等弁務官ではなく本来の

正式な統治者であるはずの陸軍将校が失脚したからだ。なぜそうなったかと言えば、私事によってキイ政務へと

妨害工作の派兵を行った証拠が提出され ―― その情報は確かだという証人が立ち、軍法会議に送られた。
5782 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/21(火) 23:36:45 ID:2/o9fp7.0
やだーって言いつつも本当は入ってみたいんじゃろ? ん? 正直になろう、な!
5783 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/21(火) 23:43:59 ID:2/o9fp7.0



________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ,─、  . ‐ ‐ - ニ 二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
          , ─ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~─、. ‐ ‐ - ニ 二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
        /            \       .‐ ‐ - ニ 二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
       /               l             ‐ ‐ - ニ 二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
       l                 |                     ‐ ‐ - ニ 二三三三三三三三三三三三三三三三
      |┌─-______──~|  |                            ‐ ‐ - ニ 二三三三三三三三三三三三
      |/               J  |  |                        ┌────────────────
      |   -─_       _─-、 |  |                          │       ,、,、,、,.、,.、,.、,  【LIVE ON】
      | /\__/|   | |___∠ヽ \|                         │     zヽ  ''     ´ ^ "z.,_
  __ ─|  「`--' _l __ /_`--' /   |─__                   │   + ,=-‐、 _ _ , - ‐- ._ <
 (_ | |  | \ヽ ̄_/ ┐┌  \ ̄/ / | | | _)                 │   ll./        u  i 7
   ̄ ─|  l  ̄            ̄  l  |─ ̄   ___             .│   i/ vヽ. _   _ , - ', -‐ | フ
        | | ┐ ,─     ─、  |  |_   / ヽ___ 入         │  |、.ヽ、     /  _ .,  | z
     //|∩ |┐_ ヽ r _  l  |  |::: ─_|       l           .│  i.、`ヽ.\  φ, ' ´ ./  j.-、
   /::/::/ /| /~  ───  \|   |   |\:::::::::|       /─、         │   |ヾ,__o(@ )、o__,ノ ij |.∂|
   /::/::| 〈 | |┌──── ̄ 7|     l\\::::::\___//  \        │.、.._ !g  ̄(@; * ) ̄'~.* ! ソ!ゝ
  l:::l::::| ヽ  | ~| _____/ |   /|:::|::::::\:/     /    /─、     │..`ヾミ二二ゞ-∠二二ニ=彳~\ヾ
   \:::|  ) / /        丿  /:l::::|:::::::::/ \   /    /   l     .│.─ .||┴亠亠┴┴┴ ┴')!::::|::::: ̄
   | \|__//~─- ̄ ̄──'  /::/::::l:::::/   l  /    /   /~li    │.::|::::::|ヒ〒〒.l三i三i三i.ヲ'.ノi:::::|::::::::
   |  |   |─______─ ':::::/::/:∠_   |/   /   / /     │.::|:::::l ~, ̄ ̄≡     '/ll.l|:::::|::::::::
   |  |─-|:::::::::\::::::::::::/:::::::://:::|   7\  l _/ |__/ /      .│.::|::::::i  `丶ー-─ ' ´ ll / |:::::|::::::::
   |  |   |─__ `──':::::::::::/::::::─\__l_ /        \/      │.::|:::::::|`、ll ll ll ll ll / ./i:::::|:::::::.
   |/|   |  \:::: ̄ ̄ :::::::::/ ̄ ̄::::::::::::::|\       /|         │.::|:::::::|\`、 ll ll ll / / .|:::::|::::::
   |/|   |    \::::::::::::::/\:::::::::::::::──| `───-/::::::|.          └────────────────
              ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄~
________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

もともと様々な手妻を使ってキイの実権を陸軍政務将校から短期的に奪い取って高等弁務官は赴任したのだ。

当の陸軍将校、かつて失態を演じて中央へと戻った中将にとって弁務官の成功は自身の失点も同然だろう。


脚光が強いほど中将の立場には暗い影が射す。陰謀潮流とも称される政治劇のステージ上で、しかし中将は

誰にいつ刺されるとも知れぬ傷を腹に抱え続ける辛抱強さに欠けていた。彼は反感を募らせるイズミ企業連を

抱きこみ協力させ、現地残留させていた非正規部隊リリーマルレーンに赴任兵達の不平不満を煽らせもした。


―― アレ? ちょっと待って。今の話の最後の部分って口外禁止だって白蓮に言われたんですけど???
5784 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/21(火) 23:46:58 ID:2/o9fp7.0



               '                  ハ./::::}.}
             '        l              ,'""""| }  |:.     口外禁止も口裏合わせも変更ないですが
               |        |      |     j |   .|.j : j .!.
                |  .  / ミ!   .| |! i ! !  | |     !j.// .|      当の発表は明日か明後日にしますので。
.              |  :  f f  |   .| |从_L L._.{   .j,r' j |
            |  :   ' ', (|   杁-‐'´ ___. ミ.  /ッアY:: |
            |  :   .ヽ 。|.   !.ヾ代 j! ノ__,, .} 'ー '{ リ::. |      皆さんもそこのところ御留意くださいな。
.              i ! j!   .::ヒl   .|    {¨´   /''"{. ノ:::::. |
              ', i! .jl ::::|.  .|   ゝ..___.∠  ヽ、':::::::. j          ,r:.、
                入 i! jl :从.i  jl!         .イ::::::::: jヘ        /:.:.:.:}
              /////ャ八:从j! |从   ー==‐ /:::::::::::: j  }      /:.:.:.:.:_ _,,..=、
         , イ//////ヘ   VWW 、    -‐/ ! /ヘヽ:: /___ヽ、_   ./:「 ニニr:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.       ∠//////*/ ヽX ヘ     7 > __/ ' , ヘ.* ,ゞ' ⌒ `>.> ./:.:.ヘ  ゝ=ィ:.:.:.:.:/
     /////// ヽ ./ * X  \  7  }   :.  ∧  ハ   }=─- へ> ヘ. ,--‐-:.:ハ
.   /-─ ¬ヘ * /ヽ   / ヘ   ゙ ,'  〈 /      ∧' *ヽ .}__ --‐‐{:.:.ヽ、 /:.:.:.:.:.:.>:::〉
  /         ヽ/ * ヽ/ * ヽ /   V      ∧   ∨      .!:.:.:./:.:.:.>:.:.:.:.:.:.:.}

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

「言っちゃっていいんですよ。口外しないよう頼ませたの私なんですから」―― ああそう。諦め顔で周囲を見回せば

誰も彼もが居合わせたことを後悔してそうな様相をしていた。身に覚えのある有様だ。アリタ集落で北領軍出身の

ジェレミアがキイ政務上部つーか弁務官の肝入りだろう話を聞かされた時と、まったく同じ状況だものコレ。


ちくしょう、この野郎やりやがった。もはや聞いたが最後、一蓮托生にならざる得ないのだ。ポジティブに考えるなら

今いるメンツを弁務官はそれだけ高く買っているということだが、一方的に巻き込まれては良い気分になるまい。


ネガ・ネビュラスの連中もこんな気分を味わったのだろう。チンクは心の中で巻き込んでしまった皆に頭を下げた。
5785 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/21(火) 23:51:43 ID:2/o9fp7.0



________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   ,.-‐ 三二ヽ,,
    |   下手をついてまた皇都や都市部にスラムを作られても面倒だ   |.   ((ィr''"三二ヽ
     乂___________________________ノ  '''"´ ̄ `ヾミミ;;;:;゙、
                                                  l;l ,, - ー ‐    トミミミ;;;;!
                                             リ=z、 ,r=,='''ヽ  トミミミ;;!
                                                 }, '='〉  `''┴ '`  !ミミミ;|
    γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     i  / ;:. 、     ; リハl;;;;|二二二二ニニニニ
    |  流民・棄民の受け皿として上手く働くなら良かろう  |    .l  ヾ;;:r ヽ    ,'  リン;;;;;!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
     乂______________________ノ       .,  ''゙三ニミ、     /^i;;;;;;/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                                              ',  、_     /  ヾ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                                               .゙、      /  /ヽ、,,_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                 _ _.                           `ーr─''"´ ,、‐'´ / |   ̄``''' ー- 、.:
              r''"三二ニヽ_                                ,イヽ_ ,、‐'´    /  ,!       ,r'"´
                リ´  ̄ `ヾミi                     ,,、-‐''"´/ ! /;:ヽ    /   |      /
               {,,,_ ,,,,._ lミミ!__ __            , ィ ´     / !イ;:;:;ハ   , ィ^ヽ _」     /
              i`~i `~  リ^!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾヽ        / l       /__/ /;:/  l//   \       ,′
                ', ー'  ',!〈′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|;;|          /  |      /,!/;:;:;!    /    /    ,!
                 ゙、二` ,' _」_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|;;|        ,/  |     / //;:;:;:l   /    /     ,!   /
                _>-<´,イ 7ー、,,_.:.:.:.:.:.:.:.//      /    |   |  !/;:;:;:;:!  ./    /    i !  /
            ,.-‐''/l/ヽ // /   `>、:://      /    !    l  l;:;:;:;:;:;:! /    /ニニニコ  | |  /
           /i   /,/i-イ /__/    ,r'´  l;;;\     /     !   | !;:;:;:;:;:;| /    /      | | /
          ,! |  /// | /ヽ    /    |::::;;;|     _」/    |     ! !;:;:;:;:;::l/     /       y′ /
________________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

話を戻すが、政情の急変である。チンクが鹵獲して供出したGN-Xを物証として情報部経由で届けられた記録証拠

メアリ准将からの内部告発を併せ、口説き落とされていた中将の副官が証言台に立ったことで失脚は確定した。


こうなってはキイ統治を陸軍の息がかかった政務官に任せるのも難しい。幸いにしてジャック弁務官の手腕による

キイ行政は好評であり、本人も任期続投を良しとする旨を伝えている。現状維持で問題なければそれも良かろうて。


―― かくして事態の後始末を含めた全てを担うと約束したジャックは、横槍の入らない任期延長を獲得したそうな。
5786 : 安価のやる夫だお [sage] 2020/01/21(火) 23:55:15 ID:VXVrnnUk0
中心素材が呪詛付きのロンドン橋じみた都市とかどっかの中年スカベ呼ぼうぜぇ・・・。
5787 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/21(火) 23:56:15 ID:2/o9fp7.0



              主君。もしや我々、死ぬほど忙しくなるのでは?      ._____
                                                  _ _/:::::::::::::::::::::::::::`丶
                                           __ ....::´:::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::\
  ……僕らも手勢を増やせるよう検討しとこう。             .::´::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::}\`ヽ::::::::::\
                                       /::::::::::::::/:::::::::::::::::::`丶:::::\::::::::ヽ \:::::::::\
            ゝY:::::::::::::::::::::卞                  /::::::::::::::::: i::::::::ヽ::::::::::::::::: \:::ヽ:::::::ハ  \:::::::::\
           /::::::::ヘ::::::::::::::::::::::::ヽ              /::::::〃:::::::::::::|:::::::::::::\::::::::::::::::::\::::::::八   \:::::::::\
.       {¨ヘzノ:::::::::::/''マ::::::::::::::::::::::ト、 /゙\        /:::::::::/::: |::::|:::::::|::::: \'⌒\::::::::::::::::::>:::::}ノ      ',::::::::::::ヽ
.     /', | |フ::::::::::厶イマ:::ト:::::::::::::::ム 、/ /      く:::::::::/|::::::|::::|:::::⊥::::::::::〉 rJハヽ:::::::: /::::::::::/      ∨::::::::::::.
       ヘ ', ', |´/|ハ/Y⌒ヽマ:|⌒ヾ::::}`ヾ.ヘ            ̄   |:::: L 」だ弌¨ ̄  弋:ソ/:::::::/::::::::::/         }::::::::::::::::.
      入.', i ト_=〈_i乂__ノ¨乂_ノ从ノ   /              L::::|:::::::{ ヒソ       ':::::::/::::::::::/        l:::::::::::::::::.
..     { rチ> \ヘ、    !  /´'/.  /               |:::::人 '      u .i::, -──一ァ…┐    :|:::::::::::::::::i
.     >ヘl{   \ \ヽ ̄`.イ:::/¨/ /                 |::::::::: \  っ   /: : : : : : : : : : : : :l      |:::::::::::::::::|
.    /. ,。r≦、.   \. ̄  ̄/:::/ ト、}                    |::::::::::::/ ヽ .. __/: : : : :_:_-─…=ァ: : ヽ    :|:::::::::::::::::|
   //    \.     ヾ..┌〃::::i:) }ム                   ヽ::::::/   /.: : : : :./    \:.\: :/    :|:::::::::::::::::|
..  /       ゝ-  -‐'└:::::/  _ノ ヘ|                     ∨  /: : : : : : :/-─-、    ヽ:.Vヽ     :::::::::::::::::|
  /         ヽ _,,x''/::::/__/.     ',                    ヽ: : :_彡: /三三三\_i  }:.:}X圦  /::::::::::::::::.
. /   -≠───    /{  ヽ  \{                          ̄〉: :/:{:三三三三:}  }:.:}:Ⅹハ /::::::::::::::: ,′

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

本人が言うのも本人を前にして言うのもどうかだが、これについてはめでたい話だろう。地域の発展を尊重してくれる

それを目的とする地豪組織と通じて誼も結べている皇国の高官が、その席とスタンスを保持し続けるのだから。


しかし、と一同の安堵を遮ってジャックが言葉を挟む。事情は説明した通りに明るいものの、事態はさほど見通しが

良くも明るくもない。これまで一本化されていた悪意の鉾が、今後は分散して様々な形となって押し寄せてくるだろう。

対処していくには人手が必要となる。実力があり、信用の置ける人材を、これまで以上に多く求めねばならない。


この場に足を運んで居合わせた皆を巻き込んだのは、今後の腰を据えた政務に役立つだろうと期待してのことだ。
5788 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/21(火) 23:59:38 ID:2/o9fp7.0
たぶんチンクの顔みたら逃げるぜあの旦那
5789 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/22(水) 00:02:56 ID:721jvxBs0



────────────────────────────────────────────────
: : : : : : : : : : : _ : : : .  .  . . . .   . . , ' ゝ   ,. ,..:'゙ . . . . : : : : : : : : : : : : : : : ::.:.:.:.:.:.
: : : : : __r-\ー、、___| |_>-‐-、_ : : : : : : : : . , ' , ' . `. . ´゙、 ゙、` `` ., :  :  : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.
: : : : ャ-/:::::: ̄`ヽ、``''"::::::::::::::゚::x<: : : : : : : : : : : :  , ' , ': : : . : ゙、 ゙、 ` . `` . : : : : : : : : :_....  ---──
: :ー‐━ー━━━--、``ー‐‐//:::::::::`ヽ、:::::: : : : : : : : :, ' , ': : : : : :  : ゙、 ゙、 : ` 、 >-‐…   ̄
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、::::::::::::::::::::::::::rッ::`ーz: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::::::::,.  ´              ___
::;::::;:::::;:::::::,ィ=ミ、:::::::::::::::::::: >s。:_:_:,.ィ‐,.-‐‐':::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::. : : : : : : : : ::::::::::,. ´     _,. -=ニ¨ ̄ ̄ ̄ ̄
:::::::::;:::;:::::/ー‐‐Y=====::::::/ー''":::::::', }::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : :::::/   ,. - ゙゙
:;:;:;:;:;:∠ ̄\ーγ⌒ヽ:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,  γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ       _ ,, --=ニニニ二二三三三
,ィくくく二二二≧s。ー-ミ:;:;:; :; :; :; :  . |  さぁ、皆で幸せになりましょうか  |   -=≦ _,、-‐=ニ¨ ̄_ ,,,  --─
┴┴‐ヽニニニニ|二::|  |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.:;  乂_______________,ノ     .<,.、-‐=ニ  ̄
     }ー---廴__|  |_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;.:;.:;.:;;:::::  /,、 ,,     ヽ  ::::::::::::::::::;:;``¨~ ー-\
 ̄ ̄ ̄\ー──。o-=く_`丶、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::::  i  /ヽ'":!     ハ  _∠^\:::::::::::::: : :::::::::::::ヽ     ___
ェェェェェェェェェェェェ< ̄\ ∨ム ̄`ヽ、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;  . | jl|、  _|j | j, ,  }  < ̄ ̄>:;_⊆⊇/7:;.:;. \'´ ̄  'v:,  .|
⊂⊃ ̄ ̄`ヽニニニム_\\Vニニニニ≧s。:;:;:;:;:;   | rfッ ィヤtッ' ナリ,ハ |  .:;.`¨¨´:;:;:;:`fヌニニア:;.:;.:;.:;.:;.\   'v:, |(_)
        }ニア´`ヽー‐/___,|二二≧s。  .| ゝ'`弋_`¨′ ノ .|  . ;.:;.:;.:;.:,:,:,::,:,:,|_|| |く,ィ:;.:;.>'´ ̄ヽ'´ ̄ ̄ ̄
`ー‐      ̄/Y´ `Y^i|ニニi|  |========{  マ圦` _   ノ从.,/  :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;rz| || |/:;:; ( ∞   ∞マニニニニニニ
二二二)_ノノ ̄弋_人j乂二l └─‐ 、‐‐〈;;  . ゝ'ハ `こ ,.イ<  〉、  :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;」 || |_:;;:;;:;;:;;≧=-ャォ- ヘー-- --
 /二7‐‐ュ  ̄ 厂厂厂│====/ニニニニニ   ,..>ヤ//   ヽ}  /,/'ヽ  ;;;;;;;;;;;,. ´``ー‐' `ヽ、;;;;;;;;;;;C||;;;;;;;i{ーュ r─
'´ーーーノノ /ー──┴‐--=ニ二ニ=  ., ' / ////     ハ///////'> 、  ..         \┴爿|;;;; ;;i{  | |
 ̄ ̄ ̄_ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ./ ' .////'    ///////r ´ , -‐`ヽ、          .YLL「」;;;;;;,ハ__| |
──────────────.   |. λ////ハ _,/////////'!  /     ',   .──────────────
                        j  ///////´///////////|  /、     ',
                         /  .j//////////////////'i! / } l   ハ
                           /  .'///////////////////{/  ' .l   .∧

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

まずはポルトエウロパの探索と遺物回収を国交省主導のヤタガラス主体で成功させる。都市型遺構の攻略実績と

経験値をあげ、いずれ封を解くケイオスヘキサで探索指名の名目を立てる下準備として。


なにを流出して財貨と変え、なにを残して自衛・防衛の力と蓄え、なにが危険かを判別して秘匿ないし抹消するか。

都市遺構に眠る品々、出土されるだろう様々な宝と危険を、土足で踏みいるマナー知らずに任せる気はない。


高等弁務官に立候補したのはキイに埋もれる知識や技術を欲してのこと。本音ぶっちゃければ政務の成功なんて
                                                     スカリエッティ ノ ユウジン
ジャック・S・カーライルは『そうした方が都合が良い』からやってるいだけだ。……彼は 趣味と実益の人 だった。
5790 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/22(水) 00:07:47 ID:721jvxBs0



                 ̄ ̄ ̄
           ./              \
            /  /        / ハ     \
         /  '  ./   ./ / Ⅵ  ハ
         i  .!  」_ ||  .,!/   | ! .! !   .!              いろいろ頑張ったつもりだったが
         |  |  |7iハト/.||  /|ハ |_L  .|
         |  |  |zi!z|ト、i!/  j'七f T   |             箇条書きにして改めて振り返ると
         |  |  |{三三.}   7うiY},|  /:\
         |  |  |入三フ   .〈zン //  /:_:_:_:\         あんまり仕事してない気がするな。
         |  |  ト、           〃  /´ ̄`: : :ヽ
         | .从 八 iト...   ‘’  _イ_|   |: : : : : : : :ノ
         |/ |. \ \zz.≧f´ヽ\ !   !: : : : : /                                , -―‐.-
         /  |_」´:\ \L! |: : : \| .人: : :/        γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ./   _  ∧
        ./   ,f廴__ i\ \ハ: :.≦入.  \         |  一件一件がヘヴィすぎんだろェ  ._l .M∨ハ __.',
       / /: :`¨¨アヘー\ Yi: : : :7/\   \      乂_______________ヾ| lテⅣナレl|,イ.l
      ./  i: : : : :<<: : ∧   ハ | !: : //: /ハ\   ヽ                               ム. -- .,|/|ノV!
      /   {: : : : : ヽ\:.∧   }! |: //: // .{  \  i                                   `´
     ./   ハ: : : : : : :ヽ\∧ j! レ./: :/∧.八   ヽ|
    /   /: :: : : : : : : : :ヽ\i  レ: ://: :ノ{  \   }|
   ./   ∧: : : : : : : : : : : : Y|  [iレ/: イ ト、  \_j!
   /    .廴\: : : : : : : : : : :.||  [|/: : :|  ! \   \
  ./      iヽ\_.⊥____」|   ||: : : 〉.∧  \  ヽ

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

大きな爆弾発言を立て続けた弁務官は、興奮や喧噪の落ち着く頃合いに改めてチンクへと向き直って話を戻す。


・登録して最初の遺跡に巣くっていたジョージの小ハイヴを殲滅。拾得物も併せ、昇級に値する成果をあげた。

・昇級が事前内定している討伐依頼で、肥大種を含めた変異猪の一群を殲滅。キャリーオーバーが発生した。

・2ch’sと共に遺跡に埋設された大型保管庫や隣接駅構内に重武装ロボがいる情報と、コンテナを持ち帰った。


活動記録を事実の順に読み上げるとホントどうかしてるスコアだ。改めて『なんやコイツ』、『いや、むしろらしい』

そんな白い目と呆れ笑いが一緒くたで向けられる。短い付き合いだが皆ずいぶんチンクに慣れてしまった。
5791 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/22(水) 00:13:17 ID:721jvxBs0



                    __          _   え……なに? あの子そこまでヤバイの?(小声
.        、___,,.. -‐ '' "´  -─‐--三ニ=─‐  /
         乂    >''~   -──‐     _<_/
       /  >''~ >''~             ``~、、''<             ドスファンゴとの戦いなら横で見たけど
      /  /  /  /   /     .j{  ヽ  \   '<
     i{ ./  '  ,     /  /        j{ i.   ∨ .\    \.         アレでまだ本気じゃなかったって……。
     i{/ ./ ./ /   ./ , '      /〕! j{ .! '   ∨、  \    \
     ./ / ./ /   ' ./  /  /   .| ∥ .!/,    ' Υ、 ヽ、__≧
    ./  ! / /    !  ! ./ /     |ノ ! } ∧   ∨} ∧∧Υ         想像を斜め上にブッチ切ってヤバイ。
    // i/ /     |  | .//~"''~、、⊂ニ! 〕 .∧   Υ  i ∧}
   ノ'´ノ / '    / !  !//__‐- 、,, ト、`'  !ニ∧   '乂 .! .∧           /////ィ"////////、////////// ヽ
    ∥!ノイ   // i/} Ⅳ示弌ミh、Υ! .∧ ./ /~~ヽ  }ノ` }! ∧        ///////{l///!\/////\/////////ハ
   / ̄ノ   ノ=====ミ! !玳: : ノリ Ⅵト |  ∧∨──\,}  リ∨ ∧.         |//////.ハV∧_> .///>=ォz//// !
    ̄广丁\{//////} i 弋zタ' ノ !    ∧v,。。,,  i { 7、 、 乂      i!/////厶ヘ∨∧    __ ` ̄丁/ //三≧==
    ゚/人リ ! .{//////} i    ̄    }イ / 仞弌アh, }  ∥∥ヾ、~~^       .l/!////   \//》 イ バ`ヽ ! /テ77777 丶
       И从7~~~7~~´.∨          !/  らzタノ'ノ /〕.! {            |l1// 《 .ィハ    {:::::::l  l.イ/ |∨//i//八
   _,,.. -‐ ''∥  ∧  ヽv し'       .ノ  `~~´/イ /:.:| } i           |!{///ハ! l::::} ,,,,,,,  ""   つΧ{ .)//l///ハ
  ∧   __}! ./h。ヽ__            u / ノ!/ :∥~ヾ、         .|l|///i と '"          |//lイ///|/// |
  ∧// ̄ }! /:!\、  ∧    -= ュ    ノ /{./ ∥            |/V//∨      __  し' |//|////|/// ¦
   ノ/     }!,' !  ヾv 弋"~、、,,_  ィ(__{/ }/  ノ}            |/l|//込、    (_/__)     |//|////|/// |
  /〈 {.    .}!  v ∧v  \    `~~~>''"/_/ .!            Ⅳ!/////〕ト   __     ノ:|//l///从/ノ7∧
  |! }∨   λ  v ∧v     、_ / `~~´ノ ./ / !               \////////////∧  〈. ̄l//从.イ:i:i:i:i:i:i/i:i:i
  |! }/,       \ ∨ ∧v      ><  /イ} !    !                .)\ド ///厶」 ̄ 」_厂  _!//:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
  |! }/,       \}   ~''<、__/:i:i:i:i:i:iア~´ __}!∨  i                    __.イヾノ /V  __r:i:i!/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

最後に南部境界線へ向かう商隊に帯同しての護衛と、それに同行する要人の傍付き依頼について言及が及ぶ。


・アリタ集落での大規模レイダー襲撃時において陽動部隊を迎撃、単騎駆けで指揮官フルスペックGN-Xを撃破。

・ゴボー集落よりレイダー首魁の挑発に対し、これに応じることで自身を囮として出撃。後に敵性特記戦力を討伐。


弁務官としては戦果以上に、上記迎撃時に鹵獲したGN-Xを供出したことに高い評価と賛辞を呈する。この物証が

メアリ准将の出す情報を裏付ける物となり副官を口説く材料となり、政敵たる中将を追い落とすのに役立ったので。

        スカヴェンジャー    マーセナリー
誰が聞いても 遺跡漁り ではなく 戦争屋 の仕事です。ココがそうしたように一同が『うげぇ』という声を漏らした。
5792 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/22(水) 00:18:47 ID:721jvxBs0



────────────────────────────────────────────────
                           ||                  |
                           ||                  |
                           ||    lニ{]「叩℡| ̄ ̄| |           、      __
                           ||   。。]]o‐〇[[。。―┘ |          //      {┌===┐,
           _  -===-  _           .||   88}[}〕◯〔{]{88   |.. ._    _/〈、      ∨ニニニニ≧、
        /ニニニニニニ\  ∧     || __`¨≧==≦¨´    |  {{ヽ.`ヽ ./Ei/vゝ  >''´、{ ̄ノニニゝ彡
     _/ニ=---―‐-=ニニニV  L   , -兮┴{三王三王三r┬―  .__  .∧ 、/≧戈ゞァ'iノ //_/.∨ ヾニニニ',.∨
  . /⌒ア´   /     \`寸弌⌒!. .{‐r_‐_‐_‐_‐_‐_‐_‐_ュ‐[三.  >ニニ>.|  ノイ|= ヾカイ/`ヽ>'´ |≧sゝ、.ヽニニ{ }i
. / / / /   ′  |∧ ∨ハ   寸.. . ≧==========≦‐|`¨.. .}>'´ }戈ゞヾ└|`"'i==∥''''/∧  /_/ミ}.マヽ マニム ∨
 i i ; /     i    |/∧ ∨ハ  ∨.        |      |  .〈ミ彡イ__,。ィゝミ]|_|[三}|   ̄  .∧ .マム マニムi}
 | i  ′ |: | |     .ハ| i| |//! i| |   .二二二二二二二二二二二二.//ヾニ|iヾ| ̄|>イ戈=     .(ゞ人.ヽニニニ',
 |,  i|  i|_,∧ | 、   / |∧_i| |//! リ .八.  oⅥ二二二二二二  ../ニニ.ヾ彡 ∨´ヾイフイヽ`'<      `´´ ヽ.マニニム
 ∧  |  i|/ ̄ ト \,′l厂V 从リ./ ,小.   ̄\_n_  |   |   ...〈ニニ/ ≦ムノ/  /イ/イ ∧  /〉         .ヾニニi|
  ,小 i| 弌¨t苡    z==ミ; 小{  /i {.  /  =- `  |   |   |.  `.| .∧//.\i|__./==_// .ゝイ   /\      `´`
/.ノ ∧ ∨i/i/ ,  /i/i/.イ (∧_,小 乂  ____⊥_⊥_⊥.   |/ ∧/ノ≧s。  ̄ ∧i/\、ニニヾニニニヽ
//⌒iハ  、      / r ;、\ \ \  :i|Τ ̄-T〔ニ‐-ニ-‐ニ〕T  | | /  ノノ ≧   ∧./ .\ニニニヾニノ
イ(____ 斗小  }is。` ´_. イ|| \ )___)  i:i:i:i[≧===≦三ニ三ニ三≧=.  ゝ┬}ゝイヾi、´     .\   .\ニニ.ヾ
i| 厂| | 乂ソ .イ ___工__  [_j ,!、ir个厂iハ. .:i:i|i:i|                 ノ }  〉         .\イ≧i`<ミ〉
∧.|_|_|_|ア^>/ ⌒∀⌒ {―_  Ⅵイ小!レ.  ‐'^´                 ∧〉==ん}            `<   〉。,
_,∧  ;′(ノ___/ \ ハ、_ュ.  Ⅵ   | (                >、/ ̄.ゞ彡、             ∧/イ リ
   、 {    「 ̄ ̄ ̄ ∨ i圦___ノi   |、_                 マニニニニ===‐イ              〈〈 ./ム
   `、 、 |o       o i|∧  ∧   !                                          ト、`""´}i
    ∧ ≧=--=ニニニニ圦,_i/    :|                                         \二二ム
    /ニ, ‘, |ニニニニニム     ハ                                         >==='
────────────────────────────────────────────────

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

表立って評価することはできないが莫大な功績なのは誰しも納得するところだ。まず三級昇進を言い渡された。

昇進間隔として異例の速度だが全国的に見れば前例はある。ブロントさん風に言えば“稀によくある”事らしい。


その上で『欲しいものはありますか?』と訊られた。弁務官の手が及ぶ範囲なら欲しい物を与えるという意味だ。

望むなら装甲車や装甲スーツ、自動人形。それこそ戦闘用成人義体だって。報奨に値するだけの益を齎した。


なるほど? プレゼントとは上手く言うものだ。本当にどんな物品を望んでもかまわない。ただし要求が過剰なら

“借り”として駒扱いされることになる。―― 決して邪推ではなく、そういう話だと既にヒントは出されていた。
5793 : 安価のやる夫だお [sage] 2020/01/22(水) 00:22:13 ID:4eu5sVOg0
おかしい。自動人形ではなく有明女王が見える
5794 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/22(水) 00:24:26 ID:721jvxBs0



            ´          \
        ./   /      `ヽ   ヘ
        /   /         ハ   ハ
       /    !       ヽ.  |   i                飢えていては苦しいばかり。
       .l    | | ./ ハ  ト  ト.  !   l
       .l    | | ハ {/ハ 「ヾ 「トゞ!   .!               満たされ過ぎても胃苦しい。
       .|    ! レ:::ヘ.{' ,リ,r=ミ, l   .i!
       .|     |ト、{:::::::::〉  辷zリ}イ   .!l                腹八分ぐらいが丁度いい。
       i!     トゝ:::::::ン .    l l    l .l
       l !    圦`¨´ 、_ _,  ,イ1    l l
      .! .l   .!  >..    ,.イ `.|    ! ハ.                人間はそんなものだろう?
      l  !.   |/   }`iニi´ニ!   !   l、 .ヘ
      .ハ .ハ   |__   /`ヽ_/ h   !   .|zヾュヘ
     / /」  lヘヽ l`___」 /l    !ヽ、. ヘ
     / ム'. }   } i::i l//ー― ヘ.l //l   |'⌒〉  ヘ            γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    /  <´ l .リ  ii.Kヽ、__, ィK< ヽ. |  .〉  .ヘ         |  空いた二分には夢がある、と  |
    /   「 l / ./,イヽ、ー-‐,´ィl\\ ハ !  ゝ   .ヘ         .乂______________ノ
   /   / ./ /.// l __ヽェ' _」 `.>:>l !  ヘ   ハ
  ./ __∠.././_<::<_,<::::::::::::::::Y:::::::::ヾ.<:/ ヘ.l__ヘ   ハ
  /  r,´::::/./, ィ´    `ヽ::::::::::ヽー┴-ヽ三ヾ-‐トヘ   ハ
 ,'  </从{          }:::::::::::::}       `ヽl_ム' l  }        せいぜい期待しておくとも。
. {   Y´          {::::::::::::リ          l   }  リ
 !   {        __ ┬´  ̄     ___.」  .,イ /
 l    \_ -┬  ̄「:::__-― ´ ̄ ̄.「 ̄   イ   /./ /
 ヘ     ./   `´/ヽi     r:´l     ヘ. / / '

…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
SYSTEM  :    PARTY NIGHT     ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━

「余計なお世話だ。私は欲しいモノは強請らず自分で掴む。勝ち取る。御機嫌とりの贈り物くらい自分で見繕え」


なにを要求するのか見守られる中しばし沈思黙考し、チンクはやにわに顔を挙げると胸を張ってそう断言した。
             ホスト      ゲ ス ト
爆弾発言バラまいて主役を食った乱入客に白手袋を頬へ投げつけ返すような啖呵を切ってスッキリ顔である。

クラウスが叱ったように、容易く他人に甘えては独り立ちした男としての面目が立たない。これで良いのだ。


まったく、これは敵わない。弁務官が苦笑を漏らし、次第に声が大きくなり、すぐに腹を抱えた大笑いへ変える。
.                        ダイジ
涙目になって笑う青年に「守りたいほど必要なモノは、もう与えられている」と呟いて、少年は柔らかく微笑んだ。
5795 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/22(水) 00:26:45 ID:721jvxBs0
>有明の女王 たぶん高級品なんじゃないかな マジ秘書官なので
5796 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/22(水) 00:26:58 ID:721jvxBs0



   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─
5797 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/22(水) 00:30:02 ID:721jvxBs0



                  __
              _ <´     `   、
             ./   ,ィ ,      ヽ. \
             i/ ./// l l /// l    }. ヽ             内容としては短い話だったのに
      ,、 .ri    ,l z/lキト 」ハ「トハ、l .i   l  ハ
     r、l .l .l |   ./{ .lr::ハ´ ≠ァミ、ヾト  /   }              長くかかって申し訳ないと思う。
     ヽヾl_」 l , っ' ヘト、:ノ   ん::}」/  /    l
   .. rヘ':::::::r<.,イ  , { '、__   `¨´/  /    !
    .`ト、_{//  / .l\     ./  /     {             付き合ってくれた方に感謝を。
     iヾ===./  /r.┴‐.ゝr‐ 7  /ヘ    ヘ
     ト、::::::_」 ./_」    ト_/  / __》、     ヘ
     l    l l  V´ユ.//  /"  .ハ     ヘ
     !   ヘ l r´ /ー./   /     .h  ヘ.  ハ
    . l    ヘl ll ./7ヘ{ / 》     / ト、  ヘ. ハ.            ―― エンドカード ――
    ..l      }.ll/:l l:::::ヾl ./'    ./  / >、!  ハ }
    . !     ト/:::l l::::::::::l/'       ィ≠ィ´ト、  } リ.            【PARTY NIGHT:終了】
    ..l     ノl::://::::::::::lL__ zr≠"  l! l ヽ//}
     ヘ    / ll:://::::::::::::|「 ̄ ̄ ̄.ハ  \ヘ'  /イ∧
      `ー.イ ./'://:::::::::::::::ll.    〈 ハ    ヾ、 /イ}/
       / /'::l l::::::::::::::::::::ii     // ∨   ∧ }ル'
      /  /'::::|.l:::::::::::::::::::::::ii   .勹  ∨   ∧
     /  /1::::::l l:::::::::::::::::::::::::ii    \  ∨   ∧
5798 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/22(水) 00:30:59 ID:721jvxBs0



              .___
        .,...:.:.:.: ,..:.:.:.:.:.....  ,
       ./,:.:.:.:/.:/ :.:.:.:.:.: |:l_
        ./:.:/.:.:/:.:.:z‐t/:.:|.:.:ゝ
     ,イ:.:.:.:{.:.:.:.:ハ{/^>.:.:,イ.:.:ヽ
      /.:i⌒ヾ .:} ○/:.:.:.,ヘj:.:.:.:`
      ̄|丶ヽ|゙ヾi   レ/.{○,}|:.:.:.:|        おーしーまーいー。えらい時間くった感
         〉._ト、_.   ‐-  ノ〉:.:八|
     _,.-= ¨∨}  r―ァ {__/
     ≧=-‐=ァ{;;{jヽr/;;_}≦
       .ム/__};;:i;:;;:; } |;;:;;}Ⅳ
        ノ;;:;;:;;:};;:: / |;;::;} ;}
        〉;;:;;:;;:{;:;i'`イ;;:;{ ;{
5799 : 安価のやる夫だお [sage] 2020/01/22(水) 00:36:21 ID:4eu5sVOg0
乙π。

文章が多いからだと思うがw>時間かかる。
5800 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/22(水) 00:38:57 ID:721jvxBs0


              .___
        .,...:.:.:.: ,..:.:.:.:.:.....  ,
       ./,:.:.:.:/.:/ :.:.:.:.:.: |:l_
        ./:.:/.:.:/:.:.:z‐t/:.:|.:.:ゝ
     ,イ:.:.:.:{.:.:.:.:ハ{/^>.:.:,イ.:.:ヽ         >5799 乙ありπ!
      /.:i⌒ヾ .:} ○/:.:.:.,ヘj:.:.:.:`
      ̄|丶ヽ|゙ヾi   レ/.{○,}|:.:.:.:|        1レス五分間隔ぐらいだと終わらんな!
         〉._ト、_.   ‐-  ノ〉:.:八|
     _,.-= ¨∨}  r―ァ {__/
     ≧=-‐=ァ{;;{jヽr/;;_}≦
       .ム/__};;:i;:;;:; } |;;:;;}Ⅳ
        ノ;;:;;:;;:};;:: / |;;::;} ;}
        〉;;:;;:;;:{;:;i'`イ;;:;{ ;{
5801 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/22(水) 00:39:33 ID:721jvxBs0


              .___
        .,...:.:.:.: ,..:.:.:.:.:.....  ,
       ./,:.:.:.:/.:/ :.:.:.:.:.: |:l_
        ./:.:/.:.:/:.:.:z‐t/:.:|.:.:ゝ
     ,イ:.:.:.:{.:.:.:.:ハ{/^>.:.:,イ.:.:ヽ
      /.:i⌒ヾ .:} =/:.:.:.,ヘj:.:.:.:`
      ̄|丶ヽ|゙ヾi   レ/.{=,}|:.:.:.:|.          んでまぁ、当スレ本編おしまいです
         〉._ト、_.   ‐-  ノ〉:.:八|
     _,.-= ¨∨}  r―ァ {__/          いろいろ半端なんだけど、ここで
     ≧=-‐=ァ{;;{jヽr/;;_}≦
       .ム/__};;:i;:;;:; } |;;:;;}Ⅳ.             一区切りしないとキリなくなるので
        ノ;;:;;:;;:};;:: / |;;::;} ;}
        〉;;:;;:;;:{;:;i'`イ;;:;{ ;{
5802 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/22(水) 00:45:40 ID:721jvxBs0


              .___
        .,...:.:.:.: ,..:.:.:.:.:.....  ,   て_
       ./,:.:.:.:/.:/ :.:.:.:.:.: |:l_    そ
        ./:.:/.:.:/:.:.:z‐t/:.:|.:.:ゝ  .(
     ,イ:.:.:.:{.:.:.:.:ハ{/^>.:.:,イ.:.:ヽ         つまりエターではない!!
      /.:i⌒ヾ .:} ○/:.:.:.,ヘj:.:.:.:` カッ
      ̄|丶ヽ|゙ヾi   レ/.{○,}|:.:.:.:|        第一部完と言いつつ次がないのは
         〉._ト、_.   ‐-  ノ〉:.:八|
     _,.-= ¨∨}  r―ァ {__/           少年マンガでよくあることだるるぉ!
     ≧=-‐=ァ{;;{jヽr/;;_}≦
       .ム/__};;:i;:;;:; } |;;:;;}Ⅳ
        ノ;;:;;:;;:};;:: / |;;::;} ;}             1クールアニメでもよくあるな、うん
        〉;;:;;:;;:{;:;i'`イ;;:;{ ;{
5803 : ◆ToVRCqC0oc [] 2020/01/22(水) 00:49:51 ID:721jvxBs0


                    < __ j」L.  -‐-      、  \
                    /  7八     、     \  丶
              //  ,        \.. _     :.   ,
               ./  /   x<     \ \   :,   ′
                      /  ` 、      :. ‘. ト、 :.    .
.                i      .:. .,x==\    .  iノ. -:.    j{        まーダベりやぐちりやなにやは
.                | i  i   | ,イ⌒.  . 、  |/アヽ }  , /}}
              .,    、  { ..|::::::|.  j/ \ i {:: | } } / 乂_.      また後日、スレを埋めながらに
              .′   \{  、_::ノ       ノ 、:ノ . / /弋¨”
              .}   ト、 { xヘ....  (__人__)  . /イ{厂”`,         今夜は遅いのでもう寝る!!
              .ト、  _//\\`.    `¨¨¨´    ) -ァ--ァ
.            ‘,._}__ \j {r==.^⌒    ___ // --く,__
           .-‐  ̄    jニニ}../∧ __ ノ,ニニ}}      /
           .\ /    j{__/\. ∧   /:::::}__}}   ヽ く} }
             ./  -=ァ/::::::::\ \∧  /::::::::\{\fニ=-
5804 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2020/01/22(水) 00:51:59 ID:721jvxBs0



        ┏┓                                            ┏┓
        ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
        ┏╋────────────────────────────╋┓
        ┃|                                            |┃
        ┃|   本編の投下は終了しました。長らくありがとうございました。   .|┃
        ___________                                |┃
      /  / _______,/  /ヘ   ─────────────────╋┛
     /_/          /_/  .l |  ━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
     | ̄ |  /        | ̄ |  /.l |                              ┗┛
     |___|/         |___|/  .| |
      i |                   .| |
      | |                 | |
      | |                       | |         、_人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,
      |/  /            /  / | |          _)                              .(_
     ./_/          /_/  | |        ._)  チンクの戦いはこれからも続くENDぉ!  (_
     | ̄ |  /二二二二二| ̄ |  /_|_|        ._)                              .(_
     |___|/           |___|/            _)  いろいろなことブン投げてそぉい!!    .(_
                       //         )                            (
                     / /          ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
                    /  /
       `           /   /                     ―― そんなことよりモンハンやろうぜ ――
        \ ,,_人、ノヽ/ .|l   l l|    / ,ィ
         )ヽ    (  |l   l l|   / /{//           ./ /
      - <       >|l   l l|  / /  // /          .//
         )     て |l   l l|. {! //  // /        ///  nn_m
        /^⌒`Y´^\ |l  l  l| |i    ./、,'           ././  ////ア
                   l|l!   l.l| |i |   __             .{. .{ニニ「
                   |  !  !| |i |. rァv/ハ           i.||i..|ニニ|     【とりま一段落ってことにして
                |l   l  l|. |i |  〉/ニ∧        i|::|i .|i!.|ニニ|
                |l!l|l!   l| |i l  Vニニ∧        .|i::|i .|i.| ニ |        後は >2 に書いてたみたく
                |l!l|l!   ll|. ll .!| i| Vニニ∧        ,.   ',l| .|il.ニ|
                | li| l  ll| || .!| i|. Vニニ{    ハvv/   〉7..|ニ7 .       気が向いたら雑にやるわ】
                   | ilj  l  ll| || ||  ....Vニニ=‐ァ //{:... _/7 |...′
                 | l l i l  |  | .|     ` ー=ニニ7ニ7〈/./ニ. |..
                 |', ll l l  |   ',        \ニ7ニ7/ {ニニ7
                 ゝ、ヾ ゝ !   ',            |ニ7 {  {ニニ7
                  ヽ', ヽ \             |.7 [  {ニ7
                  ヽ ヽ `ヽ、            |ニ  {  {ニ{
                   ヽ ` 、丶              |ニ  {  }ニ}
                     ヽ、 `丶          _/7 /   }ニ}
                       ` -        }ニ7ー-== ニニ
5805 : 安価のやる夫だお [sage] 2020/01/22(水) 01:18:49 ID:6b6I3dBw0
乙カリードマルシェ(そんな死徒は居ない)
5806 : 安価のやる夫だお [sage] 2020/01/22(水) 08:17:10 ID:.Gozx.i.0
一応の完結乙です
おおよそ五年強……、よく続いたものだ
5807 : 安価のやる夫だお [sage] 2020/01/22(水) 11:17:41 ID:Uu5cRph20
お疲れ様でした
5808 : 安価のやる夫だお [sage] 2020/01/22(水) 17:31:09 ID:ytFj3RVk0
お疲れさまでした。また一つのスカベスレが終わってしまった。
5809 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2020/01/22(水) 17:55:09 ID:721jvxBs0
>5805-5808 乙ありがつお

もう終わらせねぇと五年すぎて15000しか埋めてねえし……


A「>1 さんはスレやってるんです?」

B「スカベ二次で数少ない現行やっとる人ぞ」

A「ヒェ 古参じゃないスか」

Me「いうて投下頻度ひどくてロクに人いない零細よ」


Me「……待って、お待ちになって?! いまスカベってそういう認識なの!?」

B「せやぞ」


みたいなやりとりを先日ディスコでやったんだよなぁ 終わらせねぇとなぁ
5810 : 安価のやる夫だお [sage] 2020/01/22(水) 21:16:13 ID:qoOneiuw0
そら社長がバックレてもう公式の設定生まれないもんスカ
5811 : 安価のやる夫だお [sage] 2020/01/22(水) 21:38:43 ID:4eu5sVOg0
>>5810
バックレたんじゃなくてどっかの情報で倒れたって聞いたんでちょっとその言い方はね・・・。
5812 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2020/01/22(水) 21:41:27 ID:721jvxBs0
入院したとか聞いたがその後わかんない模様 かなしみ
5813 : 安価のやる夫だお [sage] 2020/01/23(木) 03:19:05 ID:NpIAusOs0
完結乙

何時もの感想長文もリアルが忙し過ぎて後回しにしてたけど、久々に見返して纏めて返すかなぁ
ただ、まだしばらくは忙しい日々なんだが・・・

打ち切りエンドみたいな形だが、出来ればもっと長く続いてほしいと思える作品だった
とはいえ、現行のスカベスレって、もう本当にエターしてるのばっかで造兵省でも戦車さんと極々一部の短編が投下される程度にすっかり過疎ったからな
5814 : 安価のやる夫だお [sage] 2020/01/23(木) 03:31:57 ID:NpIAusOs0
そうか、初期からいたけどこのスレももう5年目に届いてたのか
書きため式で安価スレのようなスピードも難しいとはいえ、確かに時間かかり過ぎと言われたらそうだが
5815 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2020/01/23(木) 20:01:45 ID:B0lGnsrI0



              .___
        .,...:.:.:.: ,..:.:.:.:.:.....  ,
       ./,:.:.:.:/.:/ :.:.:.:.:.: |:l_
        ./:.:/.:.:/:.:.:z‐t/:.:|.:.:ゝ
     ,イ:.:.:.:{.:.:.:.:ハ{/^>.:.:,イ.:.:ヽ         >5813 乙ありニキ 続きを望まれることの嬉しみ
      /.:i⌒ヾ .:} ○/:.:.:.,ヘj:.:.:.:`
      ̄|丶ヽ|゙ヾi   レ/.{○,}|:.:.:.:|        ブートキャンプとかフェイトそん押し付けられたりとか
         〉._ト、_.   ‐-  ノ〉:.:八|
     _,.-= ¨∨}  r―ァ {__/           もしかしたらやるやしれんからタブだけ残しといて
     ≧=-‐=ァ{;;{jヽr/;;_}≦
       .ム/__};;:i;:;;:; } |;;:;;}Ⅳ
        ノ;;:;;:;;:};;:: / |;;::;} ;}             ……まだ4000ほど残っとるしな(白目
        〉;;:;;:;;:{;:;i'`イ;;:;{ ;{
5816 : ◆ToVRCqC0oc [sage] 2020/01/23(木) 20:10:11 ID:B0lGnsrI0



                          >-V:.:.:.:.:.:.:.:.:.ー-:.:.:.:.:.:...
       -                 /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:';:.:.:.:.:.\
     (    \                //:/:.:.:.:.:.:.:.:.:r―- 、:.:x:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.
        \   }.            /:/:. :.:.:.!i:.:.:.:.:.,  /\:i:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.::.
.        i   !|            ':/: :.:!:.:.八:.:.:.:.:'., / x-.,j「Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.        |::>'^ {\.          l:i:.:.:.:.レ十ー- 、:.:.:.,  辿炒'^j:.:.:.:.:.:.:._:.:..
       /{.    ヽ            |ハ:.:.:.:,:.:i ,ィ豺 } ー-     /}:.:.:.:.:..ハ }:.\_,
      /::::::::::ー今'¨⌒ヽ       ト、j }: :.:. :.V炒' ′     厶-‐1ム/{⌒
..   /∨:::ー::'::::::::{   _j    ト、  }, \V/i:.:.(_,         /   _nイ ̄`
    /:. :|::::::::::_::::::-‐:「   Y-―-ミ     \}:.:rァ' 1 _   -‐     /:.:ハ
    }:.:.:.i ::::::::: ::::::::::::|   __j           V^  |  __      / |/      /{    -‐ァ
   ー-:.\:::::::::ー::‐:::「   L.,   -----} ̄\    レ7//\,   /  |      /  } /   {
    /≧}\:::: :::::::::|__ ィ^ /    r‐┤_    ///////ハ /   |   __ jL  レ    /
   /ニニ/:.:\:`::::::::::ア::::::iうく   /ニニニニニ==ニマ ^ー'"  }-―‐- _ >‐≪//////\    /ーァ-―
.  /ニニ/:.:.:.:.:.:.:.ー====彡'^^/  /,ニニニニニニニニニム     /    /    武^V///ハ
ニ7ニニニ二二二ニニニニニfニ二二ニニニニニニニニニニニニ }ー三≦   /      人 }  ̄ ̄/
,/ニニニニニ◯ニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニ=-`     _/  }ー==く
ニニニニ,〇ニニニニニ/{{ニニニニニニニニニニニニニニニニニ7ニニニニニニニニム   「   /ニニニ八    {__
ニニニ〇ニニニニニ/ニニ{{ニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニニム   i   /ニニニニニ\  ト、
ニニニニニニニ/ニニニニ\ニニニニニニニニニニニイニニニニニニニニニニニニム |  \ニニニニニニ\_{ニ\
ニニニニニニ/ニニニニニニニニニニ三三三ニニ二ニニニニニニニニニニニニニニニニム |     \ニニニニニニニニニニム

              【止まるんじゃねぇぞ。歩き続けたその先に、俺はいるからよ】

                     ―― 南領の大将に向け、返礼 ――
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/6780-4e2f5967