やる夫はスカヴェンジャーのようです 27日目 -10

375:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/06/08(土) 20:06:32 ID:NZ2vNbWY







                _,,, ,,,, , |
    | ``    ,r ´      ; |  このスレは
     廴ノ    ./   /   /ヽ|
           /  .// l/  |  マミさんに
     |    '´|  l ii     ii
     |     ヽ乂 ||      ||  監視されて
     |    l二入____ワ____.|_
         辷彡┘ /{:::/,__} います
           乂     〈// |
               └イ   . |
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 前回のあらすじ
┃ 
┃ 妖しい挙動を取る互助会の人間を尾行して、露骨に金払いが良く何やら二重の
┃ 仕事を請け負っている事を確認する。

┃ 明らかに妖しい内容なので、依頼主であるライダーの部下に話をつけることになった
376:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 20:07:19 ID:Lg8tlEOc
ガタッ
377:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 20:08:02 ID:TVvyfpho
マミさんに見られている・・・っ!(ゾクゾク)
378:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 20:08:15 ID:PkhYLvNI
マミさんかわいい!
379:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 20:08:52 ID:35ctMlgc
見つめられるとぼっちになっちゃう!
380:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 20:08:57 ID:CwTwiszQ
アツクナラナイデ・・・マミラレルワ・・・
381:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/06/08(土) 20:09:06 ID:NZ2vNbWY







      ,‥   ........._  __
    ;   , r``⌒    ⌒   `\
    ;  /        ん  ヘ   \
   , ∠ /  /  ノ /´ \  }ヘ ヘ_ ヽ
    ( ∨^ヽ,  lー /~ノ    ヽ 卜-〉 }  〉 ;
  ィ-うイっメ l ノ ノ/     ∨_ヽ〉∧ } ;
 ; し入人ノ~) リ ノ{i::::ji|      {i::::jii|ノ ∨ ;      あわわわわ
   (__uイぅく ツ 辷zリ      弋cjリ )   .
  ;  < ト-く`⊂ニ⊃//ヘヘヘヘ、/////厂) ;
 ; く~\ __ `\___∠_____ゝ__ノ/人 ;
; く~\__  \ノ /(:::::-∪-:::}   し// 人               ギシギシギシギシ>
 /~入  つ-´//~`ソ:ハヽイ ノ  ~て__/ 入
 し′ `¨´  _レ/  レ′ケ´l / ノ    ` ~´り
        く_,く.、   んnl /ノ
   , 〈   ノミメゝ\ _ノ匚フ入
   \\ くメミメミl:ハイイ∪入ン
     ` `  ヾメミl:ミメミメミメン´
          ヾ~゙~バ了
           ∨゙ V
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ さて、連絡を付けるのは良いが、此方は向こうの短波無線周波を知らない。そして、
┃ 向こうからはおおっぴらに接触するなとも言われている。とはいえ、拠点の近くまで
┃ 行けば向こうから気付きはするだろう。前もそうであった。
┃ 
┃ 1.自分とマミで行く
┃ 2.マミに監視を頼む
┃ 3.その他
┃ 20:12
389:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 20:12:00 ID:s6Mgguds
1
404:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/06/08(土) 20:16:19 ID:NZ2vNbWY







     /. . . . ./ . . ,′::/;ォ  ,' ,′ . . ,' /     ∨:. . . . . . ハ
.    /. . ..:: .,′. .::! .::〃 !  i:/::. . . .//        '.:.i:. . . . 、. . .
.     ,′ .:; . .i. . :.:/|.::/  i!  i::: _ ォ〃        i!刈. . . .'.:. . i
   ,'.: i.::/. . .| . :;' _|斗‐ .|ニ ̄. ./    ̄ 二 ―-}′|. . . . i:: . }
   | ;'|:::|. . .::! . { .亅x≦二 _ミメ′   ≠ .≦=.ミ 、 |. . . . i!:: i!
   { | :i!. :::::!. .:| ,≠ な 。ハ ヽ      ´た:。:ハ ヾ,i: .:′.|::. i  あ、出るのね、そうね、そうしましょう
.     ハ. !. :::::ト、.{ ヾ.弋 ー.'ツ         弋:_ー:'ソ 〃;:/. . .i!::.;
      ヽ. ::::::!:::ヽ     ̄     l       ̄ ¨ /' . . . h:ノ   その方がいいわ
      i. ::i::|::::iハ  / VV丶          /VVヽ  从 . . 儿
        从:|、!:::i:::|:.                 メ:'::;′. /こ)
  __/::ハ }::::::::|:∧       _   _      /:; .'. . ./≧:::ミ..‐-.、
 {ミ、:::::::≠=-.乂:::刈 `     ´ 二 `     .´/. . ./:-==≦彡. }
 | . .. .≧==.≦.ヾ:::|   `i . .        . .ィ   {, ≠ ̄. . . . . . _ ≦メ、
 !ミ. ‐-. . . . . . . -‐:}.    |: : : `: .--. : ´ |   {.‐-. . . . . . ̄. . . .彡′
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ マミと二人で連絡に行く事になった。とりあえず、アレはまた探そうと思えば普通に
┃ 商会がある通りの宿泊所で見つけられるだろう。問い詰めるだけならば、十二分に
┃ 後でもできる。
┃ 
┃ やはり恥ずかしかったのだろう。マミと共に宿を出た。あまりに早いので受付の男が
┃ 下世話な笑みを浮かべていたが無視だ。待機させていた従僕達を広い、一路拠点へと
┃ 足を向けた。
405:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 20:16:24 ID:TzlCWDtc
>> 400 そうなら合図はあるんじゃない?つまよう枝飛ばすとか
406:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 20:16:28 ID:Lg8tlEOc
おいおいやる夫さんはあのゴリラと蛇の一粒種だぜ?
ただの受付の男に察知されるようなヘマは(フラグ
407:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 20:16:59 ID:Lg8tlEOc
やる夫が早漏だと勘違いされたwwww
408:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 20:17:17 ID:hjj07tXM
受付ェw
409:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/06/08(土) 20:18:47 ID:NZ2vNbWY







     ;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::|         ‐|  ||  |;;/  /;;;;;;::::::::::::;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;
     ;;;;;;;::::::::::::::: ::: :: |============.\||  /  /;;;;;;:::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;:;;;
     ;;;;::::::::::::::: :::: :: | ____   :| :|  /;;;;;;:::::::::::::::::: ::::::::::::;;;;;;;;;;;
     ;;::::::::::::: :::::: :: | | //  |   | :|/;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::;;;;;;
     :::::::::::::::::::  :::: | | //  |   ::|  |:|;;;:::::::::::::::::::::::::::: :::::  :::::::;;;;
     :::::::::::::::  :::::::::: |  ̄ ̄ ̄ ̄    ゙|  |:|   ::: :::::::::::::::::::::::::: :::::
     :::::::::::::::  :::::::::: | _______|\|:|    :::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::::::::::::::  :::: |                  |   ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::: :::::::::::::  |                  |   ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::::::: :::::::::::  |                  |  :::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ;;;:;;:::::::::: :::::::/:::::::::              \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;
     ;;;;;:;;;;::::::::.../;;;;;:::::::::::::::::             \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;
     ;;;;;;;:::: : /;;;;;;;;;;::;;::::::::::::::::::::::::::         \:::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;
     ;;;; ::::/;;;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::           \:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;
     ;;;:/;;;;;:::;;;;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::       \:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ../;;;;;;;;:::;;;;;:::;;;;;;;;:::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::   \:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 路地を抜けて郊外へと向かう。その間に、何処に行くのかと問われたので少し
┃ 考えた。どのみち、彼女らも参加する仕事なのだ。前もって説明した方がいいかも
┃ しれない。守秘義務を守るとは言ったが、仕事に関しては殆ど身内だ、説明して
┃ おいてもおかしな事はあるまい。

┃ 1.途中で話しておく
┃ 2.黙っておく
┃ 3.その他
┃ 20:21
418:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 20:21:00 ID:TzlCWDtc
430:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/06/08(土) 20:24:00 ID:NZ2vNbWY





                 _  .....,r 、
             ,  '         l‐ 、
          _ /         /| λ  \
         /,ヘヾ. _....._ / /   _/ ! / ゙、 | 丶
         l.! ,ハY/ l.|!‐'_Z'二ニ  '/ ─トλ  ヽ
      ,r==)'`Y `)_ノノ|,ィチヌゞ`` /'  ,ァxk、 |  ||
     ((__k. ・ ,k=ト、|ヽゝ_ゾ '    {l じ l`! |λ|
        ̄フ` 人,rヽ)トヽ           ` "" |リノ |l
       λ`ヌノ {ヾ=''从ゝ          ' l  |'
      く、ヾ='' ヾヽミニ、      ´`   , <
     r‐ 、ヾ=、  \- 、 ヽ           /  ヽ
     ノ _  \ \ ヘ  \!  ─┬‐='" /,.イ{
     `ーニゝ、 ヽ_λ ノ  ,ノ    l_ _彡"ノ 〉
    ___ゝ |`ーニ-─<ヽ___  _≧:ヽ-、彡'
   / , -─‐''" /´    ヽ:ヽ、___ノ: ヽ ヽー─ 、
   | /     ,'      l: : : : : : : : : : : : :\l`ー-、|
   Y       l        |: : : : : : : : : : : : : : ヽ   У
           }    r、 !: : : : : : : : : : : : : : : }
          ,'    ,  /: : : : : : : : : /: : : : :./
          l    lー'": : : : : : : : :./: : : : :./ |
          |    ∧: : : : : : : : : : : : : : : イ. !
         ,'    ,' ∨: : : : : : : : : : : : : :{  {
             ,′ {: : : : : : : : : : : : : : :ヽ  、
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 仕事を受けた経緯と内容を説明すると、マミは少し険しい顔をしていた。それも
┃ そうだろう。流石に色々とデリケートな仕事の上に、明らかにブラックオプだ。それに
┃ 相談も無く引っ張り込もうとしていたと言われて気分の良い人間は居るまい。
┃ 
┃ 特に彼女は今までずっとソロで戦ってきた人間だ。慎重さは一入で、激怒していると
┃ まではいかがないが、それでも難しい顔をしている……
431:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 20:24:29 ID:Lg8tlEOc
うぬぬぬぬ… しかしやる夫は断れなかったのだ…
432:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 20:24:37 ID:LnhZEQr6
無言でそのままよりは良かったかな?
433:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 20:25:20 ID:l9nlZ6Eg
これは黙ってたらシャレにならんかったな
434:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 20:25:20 ID:c0S0LT02
話もしないでそのまま済し崩しだったらそれこそ激怒だろうから
まぁ仕方あるまい
435:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 20:26:21 ID:s6Mgguds
せっかく稼いだ好感度が台無しになるとこだったな
436:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 20:26:30 ID:gL83wx.w
今までのデートをご機嫌取りと思われたら嫌だなぁ
437:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/06/08(土) 20:27:07 ID:NZ2vNbWY





;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::|        /     /;;;;;;::::::::::::;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;::::::::::::::: ::: :: |          |   /;;;;;;::::::::::::: ::::::::;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;
;;;;;;;::::::::::::::: :::: :: |          |  /;;;;;;:::::::::::::::::: ::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;::::::::::::: :::::: :: |          |/;;;;;;::::::::::::::::::::::::: :: :::: ::::::;;;;;;;;;;;;
;;;:::::::::::::::::::  :::: |            |;;;:::::::::::::::::::::::::::: :::::  :::::::;;;;;;;;;;
::::::::::::::::::  :::::::::: |            |    ::: :::::::::::::::::::::::::: ::::::::::;;;;;;;
::::::::::::   ::: ::: : |            |     ::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;
:::::::::::: ::::::: :::: :|            |    ::: :::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::
::::::::::::   ::: ::: : |         ___|     ::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::: :::::  ::   |_i    _|::::|     ::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::   ::: ::: : |;: :;|-i    |::::|:;::|     ::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::  :::::::::: | ::::|-l    |::::|::;:|     :::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::  :::: | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   ::::: ::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::: :::::::::::::::  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   ::: : :: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::: :::::::::::::  |            |  :::: :::::::::__:: : :::::::::::::::::::;;;;
;;;:;;:::::::::: :::: ::: /:::::::::         \:::::::::::::/\:::::::\:::::::::::::::::;;;;;;
;;;;;:;;;;:::::::::::::;/;;;;;::::::::::::::::::::::.      \::::::|\ ::::\:::::::\::::::::;;;;;;;;;
;;;;;;;::::::::::;/;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::      \|::::::\ ::::\:::::::\;;;;;;;;;;;
;;;;;;::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::  |::::::::::::\/: ̄ ̄|;;;;;;;;;;
;;;:::/;;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;;::::::::::: ::: | ::::::::::::;;;| .; ;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 早足で向かっている間中マミは無言だったが、依頼料は折半で、とだけ小さく呟く。
┃ 普段と違って割合が1:1なのは、それでチャラ、という事だろう……まぁ、彼女も
┃ 巻き込む上に、向こうはセットとして見ている気がある。今更別で、とは言えまい。
┃ 
┃ 下3~5と4D10で対決
438:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 20:27:30 ID:Lg8tlEOc
a
439:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 20:27:40 ID:Lg8tlEOc
.
440:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 20:27:40 ID:s6Mgguds
0
441:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 20:27:48 ID:TzlCWDtc
なんでもっと早く話せなかったんだろうな
442:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 20:27:50 ID:iuWFUP0s
てい
454:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/06/08(土) 20:31:56 ID:NZ2vNbWY



        l::::::::::::::::::/ \             _,./   ':::::::::|
        |::::::::::::::::.′  ` ー―-- 、: : : : : : ,,´      :,::::::|
        l::::::::::::::/            \: :r ´       _,. ヽ:::!
.          '.:::::::::: ′:. . . . : : : : : : . .   .ハ  . :,,:´ ̄ ̄.:..:  〉!
        '.::::/: :,,''  ̄,.¨--¨.,¨¨:丶./  \/,,´ ̄ `ヽ.:  .:::レ:、
        _}::|  : : : :./ _,,......,,_ ヽ : : ヘ   !: : /:/ ̄`ヽ } ./:/::ハ|   ズズ……
       l´::`:、n  : :/:/ ̄ ̄`ヽ} : : : ::, |  :、: : :...     /{}:::/:::|
       |::i::、:::リ、    :、 : : : : : . /: : : : :, |   \___/ /:::.'::::!:::j
       |:::!:::ヽ::::ヽ   `ー―‐ ′  : : : ‐;          l::::,':::/::/
.        '.::::、:::::':.::::'.           : :l: :!:〉       ,:::::'::/::/
         ヽ::::::::::'.::::|               `´       r、::::j::。:/
            \::。:i::::ヾ{}-.、               /:`::/{_ノ
             ゝ八::::::::::::::\:.r:、r:、l:、「 Y^Y^Y^y''rj::::::::::/::|
              :,:::、::::::::::::\ '; l ! ! | j //'’:::::::/::: !
              :,::::\::::::::::::`¨¨'┴┴‐'"´ ̄::::::::/:::::::!
               :,:::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::/:::::::l
                〉::::'. :::::\::::::::::::::::::::::::::::::/::::::.′:::::iヽ
              /::,::::::'. :::::::::丶;___;/:'::::::::/::::::::::i::::::\
              /:::::::::'. ::::'. ::::::::::::':;;;;;;;;;;;;;;;;;;:'::::::::::.′::::::::i::::::::::::\
          /::::::::::::::::::'. ::::'. :::::::::::::''::;;;;;;;::'':::::::::::::,::::::::::::::i:::::、:::::::::::\
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 抵抗値:22 算出値:28 成功
┃ 
┃ 気配を感じて振り返ると、そこには光学迷彩を解いたライダーの配下の姿があった。
┃ 腰にはダークとでも分類すべき短刀のみを帯びている。マミは一瞬驚いてスカートの
┃ 下の銃に手を伸ばしたが、やる夫が普通にしているので敵では無いと判断した。
455:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 20:32:27 ID:hjj07tXM
セフセフ
456:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 20:32:31 ID:Lg8tlEOc
おおお!!
457:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 20:32:51 ID:s6Mgguds
セーフ
458:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 20:33:48 ID:c0S0LT02
それなりの値で助かったw
459:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 20:33:49 ID:gL83wx.w
セーフ ふぅ なんで一回のダイスでここまで緊張せにゃならんのだ
460:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 20:34:21 ID:35ctMlgc
おお、紳士だ懐かしい
461:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 20:34:41 ID:ljX5FDNA
この人って仮面のせいか常に笑顔に錯覚してしまうのよね
462:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/06/08(土) 20:34:55 ID:NZ2vNbWY




        |         ソUヽ、_    , _ | ',    ':.
       Ⅷ      _ノン'´,     ` ̄ ´  \ ヽ    ':.
        Ⅵ    _.イ/ /     `}    `1´     ';.       やはり気付かれますか……
         上ニ多 ´   ' |       _ソ,  l、  L、∨    \
       ヽ        ノ    /=- 、  ヽ 「  .∨      \    この辺りに近づくとは、如何用で……
        ',     ヽ /    ノ冫  .ソ∨  .ソ   .〉      ` .
         `ヽ ー 、ノ   l {__i__ノ' /    |’  .∧        \
            {、   刀=- ’ 弋´_ ノ    |L  '  ',     l   `  、
           `个 ̄ `,ケヘ l        /  'ニ ∧     i      `ミz.、
            'ーヤ´-′ ',      ィ ィ{   l三ニ. ',      |         `≧z:..、
              `'=-  _ - 、 ィイヘ 少  .|三ニ_ .∨   l
                    `ヽヽヽ_`’   ノ三三  ∨.  |
                    /´ ̄\ _ -= ´三三’   l   l
                   /  斤三三ニイ∧ニ/    |   |
                  /   仆:少’   |{ ∨     l.   ∧
                 ,/    什/  /   li、     /   _∧_ - ´
        , -= ´ ̄  ̄´、   汁゚  /   _,|心、  / - ´ ̄
      /  /        Y´ー―───  ̄  `ヽ/: -.、 ,r'¨i
     /   /                     /./ _,.l /  ,'
.    /           ,/                 /  / /.  ∧
   ∨   /      ,:::'            l ヽ /` 7 /_ ,/ |ヘ
.  . ∨   ,;      ,::::'         ,   '/  }/.  / /.  ,イ  l l
   |         .:::'       ,  ' ´  _/  /. - .ソ./ _ ,'. l  { |
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 彼等の纏っている光学迷彩は中々に上等だ。ほんの僅かな気配や、此方に向けられる
┃ 意識や視線を察知しないと気付けないだろう。それに、Sfの反応が僅かに遅いと
┃ いうことは、しっかりとした熱光学迷彩なのだろう。
┃ 
┃ 軽く頭を下げる男に、やる夫は質問したい事があって来たと告げ、見てきた事を
┃ 詳らかに説明した。
463:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 20:35:38 ID:Lg8tlEOc
> Sfの反応が僅かに遅いと

うん?この場に居たっけ? それとも前回の時のことか?
464:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 20:36:12 ID:s6Mgguds
>>404で合流してるよ
465:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 20:36:34 ID:n2k06Wx2
sfさん主人護るメイドなのにプギャーって言われろw
466:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 20:36:53 ID:35ctMlgc
>>463
>>404で回収してる
467:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 20:38:15 ID:h0I6sMw2
404なのにfoundしてるのか
468:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 20:38:25 ID:Lg8tlEOc
> 待機させていた従僕達を広い、一路拠点へと

あ、ホントとだ 早漏疑惑で見落としてたわ
>>464,466 ありがと
469:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/06/08(土) 20:38:51 ID:NZ2vNbWY








       \:.:.:}` :.:.:.:.:{:/ ̄:.:.:.:.:.:.:.:/           .:.:./:::::
          `.′   ` 、:.:.:.:.:.:.:.:.:/            .:.:./:::::
           ,      \:.:.:.:/          .:.:./:::::
          .′      `¨¨            .:.:./:::::
            ,                   r 、.:./:::::
.          /                     _! }/:::::
        ヽ:.:....              ....::´:::`¨:::::::      ……互助会の裏切り
          ':.:.:.`              /::::::::::::::::::::::
          ':.:       r 、r 、  /::::::::::::::::::::::::::       確かに此方も察知しておりました
           :,  ./∨ヽ| | |/:::::::::::::::::::::::::::::
           :, .ハ! │__j,ノ`´:::::::::::::::::::::::::::::::::        ただ、調査中で御座いましてね
             「| ノ ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               ‘'´ ゝ:_;: -―::::::::::::::::::::::::::::
                 ヽ;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::
                   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   |::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  ゝ::::::::::;: -――
                 `¨´
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 彼曰く、向こう側も互助会の人間が何らかの組織に抱き込まれている事を既に
┃ 察知していたようだ。そして、それを内々に完全に処理してしまおうと準備していた
┃ らしい。
┃ 
┃ 場合によっては明日の出立を遅らせ、面倒毎を完全に掃除してから隊商を送りだす
┃ というプランもあったそうだ。
470:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 20:40:29 ID:35ctMlgc
流石裏の組織
471:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 20:40:45 ID:l9nlZ6Eg
蛇の道は蛇っていうけど、さすがやね

ジャギ様も言ってたけど、こういうのでは独断専行はよくないのかもしれんね
472:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 20:40:55 ID:00J0gkLs
カイジはセーフかねぇ
473:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 20:40:58 ID:izXM/ZqE
カイジはこの先生きのこれるだろうか?
474:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 20:41:17 ID:s6Mgguds
前回で勝手に尋問してたらまずかったんだな
475:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 20:41:18 ID:gL83wx.w
互助会皆殺しの予定だったのか
カイジと後あのやる夫誘おうとしてた人は噛んでない気がするな
まぁカイジだけ救っとくか?
476:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/06/08(土) 20:41:32 ID:NZ2vNbWY









.  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::n_  -=.       .:|ト、
 .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|´         .::l .冫
 |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:ヽ `ー - ´ ̄ ヽ, ∧
 l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/: /   _ , zz ュ 、ソ∧ユ      ただ、此方も全貌を掴み切れておりませんで
 :.::::::::::::::::::::::::::::::::::Ⅴ/ヽ/>'  ̄ ヽマ ./ .ヘ/
. ∧:::::::::::::::::::::::::::::::/     │ ,.ィ廴 ./   `\     未だ諜報戦の最中でした
  ∧::::::::::::::::::::::::::/        !∠   ,/    {z_
   ∧::::::::::::::::,|./,ヘ、     ^ヽ _〃      「     其方が察知されるとは想いもせず……
.    ∧:::::::::::く:::::::::::´\          _ z Z|
.      〉、:::::。人:::::::::::::\. . . . : : : : .「i i i i i i/
    /::::` ̄´::::/\::::::::::::`ミ-― ´¨ミ、ヌ´「
   /:::::::::::::::::::::::::::::`::-::、:::::::::::::::,;:::::::::::´:::::::.
  ,;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::=-:::::_::::_:::::::_:ノ
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ア ̄
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 此方への依頼はあくまで護衛であり諜報戦にまで参加しろ、といった内容では
┃ 無かった。故に連絡は来なかったのである。最悪の場合は、キャンセルされた
┃ だけで隊商と共に帰るだけなのだから。
┃ 
┃ ……これは、チャンスだろうか?
┃ 1.危険性を潰す手伝いをする
┃ 2.後は全て任せる
┃ 3.その他 現実的な事に限る
┃ 20:46
495:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 20:46:00 ID:l2FtwNjM
2カイジはそこまでほしくないからいいや
515:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/06/08(土) 20:49:11 ID:NZ2vNbWY




        |         ソUヽ、_    , _ | ',    ':.
       Ⅷ      _ノン'´,     ` ̄ ´  \ ヽ    ':.
        Ⅵ    _.イ/ /     `}    `1´     ';.
         上ニ多 ´   ' |       _ソ,  l、  L、∨    \
       ヽ        ノ    /=- 、  ヽ 「  .∨      \
        ',     ヽ /    ノ冫  .ソ∨  .ソ   .〉      ` .
         `ヽ ー 、ノ   l {__i__ノ' /    |’  .∧        \
            {、   刀=- ’ 弋´_ ノ    |L  '  ',     l   `  、
           `个 ̄ `,ケヘ l        /  'ニ ∧     i      `ミz.、
            'ーヤ´-′ ',      ィ ィ{   l三ニ. ',      |         `≧z:..、
              `'=-  _ - 、 ィイヘ 少  .|三ニ_ .∨   l
                    `ヽヽヽ_`’   ノ三三  ∨.  |
                    /´ ̄\ _ -= ´三三’   l   l
                   /  斤三三ニイ∧ニ/    |   |
                  /   仆:少’   |{ ∨     l.   ∧
                 ,/    什/  /   li、     /   _∧_ - ´
        , -= ´ ̄  ̄´、   汁゚  /   _,|心、  / - ´ ̄
      /  /        Y´ー―───  ̄  `ヽ/: -.、 ,r'¨i
     /   /                     /./ _,.l /  ,'
.    /           ,/                 /  / /.  ∧
   ∨   /      ,:::'            l ヽ /` 7 /_ ,/ |ヘ
.  . ∨   ,;      ,::::'         ,   '/  }/.  / /.  ,イ  l l
   |         .:::'       ,  ' ´  _/  /. - .ソ./ _ ,'. l  { |
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 自分達は自分達の仕事をすると告げた。男は恭しく頭を下げ、では此方は此方の
┃ 仕事をしっかりとする、と言う。そして、現状で分かっている内容を教えてくれた。
┃ 
┃ ・互助会の中に内通者が居る
┃ ・それはヤハタに来てから雇われた
┃ ・全員ではなくごく一部
┃ ・金払いが良い上に、タイミングがタイミングなので恐らく彼等の言う 敵対勢力 が
┃  関与している
516:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 20:49:25 ID:s6Mgguds
っつうか、よく見たら地文で「チャンス」って言われてるんだよなww
517:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 20:50:01 ID:hjj07tXM
さすがに全員ではないか
518:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 20:50:06 ID:5Jr2n8es
まあ狭い範囲でしか物事考えない人もいるし仕方ない
519:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 20:50:12 ID:PkhYLvNI
なんだ、現時点でわかっていることばっかりじゃないか
知らない情報出せってのは無茶振りか
520:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 20:50:42 ID:Lg8tlEOc
カイジカイジ言い過ぎてスナイパーの反感を買った感があるか…
521:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 20:50:53 ID:DwD1gpdM
事の顛末ぐらいは後で教えてくれるのだろうか・・?
522:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 20:51:32 ID:nV6l9g4Q
推測が一応確定情報になったか互助会がどの役割なのかだな
523:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 20:51:33 ID:gL83wx.w
断っちまったし互助会に自分から関わるのはよして方がいいか?
ブッキングしたらそれこそ面倒だし
うーむ ベアトとライダーのフラグ強化出来るかと思ったんだが
524:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/06/08(土) 20:52:25 ID:NZ2vNbWY








       \:.:.:}` :.:.:.:.:{:/ ̄:.:.:.:.:.:.:.:/           .:.:./:::::
          `.′   ` 、:.:.:.:.:.:.:.:.:/            .:.:./:::::
           ,      \:.:.:.:/          .:.:./:::::
          .′      `¨¨            .:.:./:::::
            ,                   r 、.:./:::::
.          /                     _! }/:::::
        ヽ:.:....              ....::´:::`¨:::::::
          ':.:.:.`              /::::::::::::::::::::::     では、いずれ連絡が行くかと…………
          ':.:       r 、r 、  /::::::::::::::::::::::::::
           :,  ./∨ヽ| | |/:::::::::::::::::::::::::::::
           :, .ハ! │__j,ノ`´:::::::::::::::::::::::::::::::::
             「| ノ ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               ‘'´ ゝ:_;: -―::::::::::::::::::::::::::::
                 ヽ;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::
                   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   |::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  ゝ::::::::::;: -――
                 `¨´
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ・敵は恐らく移動中の攻撃を狙って下準備している
┃ ・他に内通者が作られている気配は今の所ない
┃ ・この町で既に彼等は敵対勢力と交戦済み
┃ 
┃ こちらに情報を開示すると、やる事が多々残っているので……と男は光学迷彩を
┃ 発動させて路地の薄暗がりに溶けるように消えていった……。
525:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 20:52:28 ID:l9nlZ6Eg
>>521
こういうのは大抵「そして誰かがいなくなった」で終わりじゃね
526:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 20:52:47 ID:5Jr2n8es
もう一回安価でネイかなぁ
527:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 20:53:05 ID:Lg8tlEOc
> 交戦済み

!?
528:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 20:53:05 ID:s6Mgguds
>>521
ここでフラグ折った以上、もうこれ関係は安価にも出ないだろうし、
自由安価とかで無理に選んだら鬼作ガードが働くだけな気がする
529:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 20:53:13 ID:qMdHnzzI
まぁ関われないって事は襲撃確定だな。
高難易度ぞろ目ぐらいは覚悟しておこう。
530:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 20:53:56 ID:35ctMlgc
キャラ妨害のためだけにメリットある展開自体潰そうってパターンは一番ストレス溜まるよなあ…
531:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 20:54:07 ID:5Jr2n8es
安価とった人間は俺らのことあざ笑ってるんだろうな
532:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 20:54:58 ID:Lg8tlEOc
そう僻むな僻むな ゾンビのことだある程度温情があろう
533:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 20:55:29 ID:iuWFUP0s
もってえねえ…もってえねえ…>チャンス
534:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 20:55:38 ID:l9nlZ6Eg
まあ、過ぎたことを愚痴ってもしょうがない

出発前にきれいに片付いてくれるのを祈って、頭を切り替えるこった
535:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 20:55:59 ID:TzlCWDtc
>>532 選択出したのが温情なんじゃないかな
536:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 20:56:17 ID:gL83wx.w
あぁ住民たちのストレスがマッハになってしまった
また深夜にでも一人で行って参加したいと言えんかねぇ
マミさんの手前言い出せなかったとか言って
537:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 20:56:48 ID:DwD1gpdM
>>525,528
業界的に考えても、裏ごとは掘り返さない方が安全か
538:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/06/08(土) 20:56:54 ID:NZ2vNbWY







.             , ':/           ;      ヽ
            /:::'              ∧        :.
              ':/:    ::'::::/    '  :/  ', :ト、       '
            |;'::::.   ...:::!:::|:;イ :::/! /    , ! ヽ::ヽ:.  i
            ,.、!::::::::.  ' ::/ . !  !/ ,:::/      !  、V   |
         {l`!l;:::::::::. '::/ ̄丁/ト-j/   -一Τ ̄ V: r.¬     ……日が暮れてきたわね
        ,...ミj !;::::::::.レ'ェェ===x      x===ェェi:. ∥7,'
          {{ `,,(:}}l、 ::::!"イi;;;r圷         仡j;;;rハ`}:. jj/ムゞ    帰りましょうか
.       r-`-"jj∥{\ト、 __-亠         ┴-__, ,'/}〈  }}
      j::::::::::::`ヽ:入_,ミヽ ,,,,      ,      ,,,, /'_;ノ∧_∥ _
       {;_:_:`ヽ::..\ 人.      ___        人::ム斗≦  }
.      `ー-`ヽ ::::::..   >    ´-`   _ < <´::  _ ィ=='
.   { ̄`::ー-..、ノ`ヽ:::::. 〉   -=「≧ - 壬=-    ヽ::ィ< _,.. ー ¬
    j;_三_::ミ::::::::ヽ_:j::/    _}`::: ̄ Y  ̄ ´{_     ー{:::    {
.    `ー ‐‐`ヽ:::::::ヽ _ . rr/  、   lj   ,  ヘrr . _  v-;ー―'
          y  ̄  r - ー― ヽ_r¬_ィ ー -- 、   ̄ ゞ:ト、
       _ ノj::::::::::. .. ヽ    >::::|_!::<      /     i \ミ__
  _,..ィフ ̄` ーィ:::::::::::: :: . |:〉  :://j lj | \   〈:|     ハ   ー 、ヽ
 (::::.. /     /:::::::::j    |:\/ / ! i j | \ /:j   i::.  \   j:: )
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 暫く、痛い沈黙が続いた。マミは、何も問わないで路地から空を見上げて、赤く
┃ 染まって駆逐されゆく青を見て呟いた。
┃ 
┃ 蘇芳をあまり待たせても悪い、確かにそろそろ帰った方がいいだろう。
554:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/06/08(土) 21:01:29 ID:NZ2vNbWY





                 _  .....,r 、
             ,  '         l‐ 、
          _ /         /| λ  \
         /,ヘヾ. _....._ / /   _/ ! / ゙、 | 丶
         l.! ,ハY/ l.|!‐'_Z'二ニ  '/ ─トλ  ヽ
      ,r==)'`Y `)_ノノ|,ィチヌゞ`` /'  ,ァxk、 |  ||
     ((__k. ・ ,k=ト、|ヽゝ_ゾ '    {l じ l`! |λ|
        ̄フ` 人,rヽ)トヽ           ` "" |リノ |l
       λ`ヌノ {ヾ=''从ゝ          ' l  |'
      く、ヾ='' ヾヽミニ、      ´`   , <      シュネーライン、一応セルフメンテナンスはばっちりね
     r‐ 、ヾ=、  \- 、 ヽ           /  ヽ
     ノ _  \ \ ヘ  \!  ─┬‐='" /,.イ{      私も、念の為にレイルガンの銃身は全部換えるわ
     `ーニゝ、 ヽ_λ ノ  ,ノ    l_ _彡"ノ 〉
    ___ゝ |`ーニ-─<ヽ___  _≧:ヽ-、彡'       ……最悪、奥の手ね
   / , -─‐''" /´    ヽ:ヽ、___ノ: ヽ ヽー─ 、
   | /     ,'      l: : : : : : : : : : : : :\l`ー-、|
   Y       l        |: : : : : : : : : : : : : : ヽ   У
           }    r、 !: : : : : : : : : : : : : : : }
          ,'    ,  /: : : : : : : : : /: : : : :./
          l    lー'": : : : : : : : :./: : : : :./ |
          |    ∧: : : : : : : : : : : : : : : イ. !
         ,'    ,' ∨: : : : : : : : : : : : : :{  {
             ,′ {: : : : : : : : : : : : : : :ヽ  、
        ,'    ,'  , ノ: : : : : : : 二ニ=: : :、|
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ホテルに帰ると、マミは即座に自分の部屋に戻ってしまった。戦支度を始めるの
┃ だろう。そして、恐らくは軽い食事を摂ったらそのまま寝るはずだ。戦闘になるなら、
┃ 翌朝胃に何も残らせないままベストなコンディションで挑みたいだろうから。
┃ 
┃ 自分も部屋に帰った。今日は声を掛けない方が無難かもしれない
570:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/06/08(土) 21:07:06 ID:NZ2vNbWY







                 / . .:.:.:./:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::.. .::::::::::::::::::',
                  / . .:.:.:.:.':.:.:.:.:.:.{:.:.:.i:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:} 、:.:.:::::::..:::::::::::::::::::::l
              ′:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.ハ:.:.{:.:.:.:.:. |、:.:.:.:.:.:.:.:.j: }:.:.:::::ィ:::::i::::::::::::::::::!
             ′:.:.:.:.:.:.|:.:|,:.:.:|: ',::{、:.:.:.:.:!. ',:.:.:.:.:.:/ |ト,:.:.:/}:::::j:::::::::::::::::::!
              /:/:.:.:.:.:.:.:.', |_、:.|ーニ、ヾ:、:.:.:|  !:.:.:.:/ーリ-}:./、|:::ィ:::::::::::::::::::::l
                /:.:′:.:.:.:.:.:.:N ゝヒニミヽヽ:.:|  l:.:./. -=ミレ、 |/.':::::::::::::::::::::::l
            /::イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:! /´ん':心ヾ. ヽl  レ' "ん':心`丶 :'::::::::::::::::::::i、::!
              / ' !:.:i:.:.:.:.:.:.:.:|.ヽ 乂辷ソ          乂辷ソ / ..'::::::::::::::::::::::!';::|  あ、おかえり……
             l:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:',         i.             /:::::::::::::::::::::::l. l:|
              |:.:.i:.:.:.:.:ヽ:.:.',        {:.           / ::::::::::::::::::i:::::'. リ   ……どしたの?
             l:.:ハ:.:.:、:.:ヽ:.:ヽ        `          .::'::::::::::::::::::::/|::/
                、{ '、:.ヽ:.:.\:.\                / ィ::::::::::::::::/. レ
                `  '、:.:.\:.:.\     rー 、     /'::/}::::::, ′
                   ヽ:.ヽヾ:、{` .、    ̄    ィ:/イ|. //
                     ` \ヾ   |:>  ..__... < . |:::::::::::L
                        __.」         |:::::::::::::::ヽ
                         / .:j             「~\::::::::::}
                _... -‐ 7  .::ノ          |   ヽ::::::\
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 部屋に帰ると何やら苦悩していた蘇芳が不思議そうに此方を見てくる……。
┃ 特に何もないとは言ったが、マミさんはどうしたの? と問われると答えに困った。
┃ とりあえず、これからどうするかを考えた方が良いだろう。夕飯は適当に済ませると
┃ しよう。自分も、もしも被弾した時に胃の内容物を撒き散らしながら苦しみたくは無い。
596:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/06/08(土) 21:11:20 ID:NZ2vNbWY








                                「ねぇ、何かあったのシャル……」

             ,,,,,....-‐-....,,      _
           r'::::::o:::::::::::::。:::`ヽ, γ´ `ヽ、
          /O:::::::o=-‐…‐- :::Y      }
        ,. ┴‐--イ::::::)  ’ (::`ヾ、    /
       {     ilr'⌒Y⌒ー'⌒ヽイ}i   {
        \    /:::::::::|,.m.,__ノノr-、_,.}  ジタバタ
          ヽ、ノ::::::::|:::l≧=:o:゚:≦´::::;ト.、      ~~~~~~~~
          /::::::::::::l Y  .ヽ ヽ::::<__ \___
      .   /::::::::::::::::l  !   ・ l  Y^l:::`ー''::::::::::::}
        /:::::::::::::::::l  ト、_,.トー' ノ"''ー-- 、:;;_}
        `''~+~'´  ヽ., _,.-ー''´  _,.-ー''´
      .    /      し'  _,,..-ー''´
          |    ,.-ー-ー''´
          レ'^ー-'
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 荷物を部屋に運び込んだ後、蘇芳がシャルロッテに話しかけていたが、シャルロッテ
┃ は抱き上げられるのが不満なのか、ただ暴れていた。
┃ とりあえず、明日の為に準備はしておいた方が良いだろう。
┃ 
┃ すること 21:16
620:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 21:14:44 ID:TVvyfpho
蘇芳に帰り道に襲撃があるかもしれないことの伝達
武装の点検
帰り道のコースの地形確認の上での、襲撃地点予測
くらいかね>やること
628:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 21:16:00 ID:Lg8tlEOc
>>620 +土産プレゼント
648:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/06/08(土) 21:21:37 ID:NZ2vNbWY





              _ _  _
            . : : : : : :`´ : : : :`.: .
            /. : : : : : : : : : : : : : : : :`:.
.         ,   :.: : : : : : : : : : : : : : : :.: : .:.:、
.       ,  .       /l: : : : : : : : :l: : : : : : : :.
      /: :イ: : : : : :./ l: ,i: : : : : : l ', :.: :.: : : : ,
.     //.l.: : : : : /ー-⊥|.: : : : :.ァ弋: : : : : : : l
    /   .l.: : :.: :./.___、l. |:.: :. :/,___\: : : : : l
.   / .  l : : : :/イ"う沁 l. レレ {う沁 ̄'l: : : : : :l 、
.       l : : :〈   弋゙ノ      之.ノ  l: : : : : : :l \_
.       リ.: :.⊂ニ⊃ ̄   ,    ̄⊂ニ⊃: : : :lヽ!
      /, イ: : :トミ、         u〃:.:,イ:/ヽ:| !
.      /'  ヘ:.: :| {:> _   , 、  , イ/. |/  |
            \| , <l i ≧ - ≦.:i::l l\
      沙=ャァヤア .l l ヽヽ_  _/.リ l |  \
           l ヽ::l ∧: :\二/:::リ |::::/ l
           |  l.l.  ヽ. ............ ./   |/.  |
           |   |   \: : /   |  .|
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 蘇芳に厄介事を抱え込んでおり、やはり明日の帰路においては戦闘になりそうだ
┃ という事は告げた。往路もハードだったのに帰りも? と蘇芳は驚いていたのだが、
┃ それでもやる夫が選んだ仕事なら不満はないよ、と言っていた。
┃ 
┃ 武器メンテナンスを命じた自動人形勢が忙しそうに動き始めている。Sfは30mmや
┃ 5mmレイルガンの駆動部分やジェネレーター接続を確かめ、アイギスにT-elosは
┃ 内臓武装を点検する。メタビーは新たに導入した装備のドライバを確かめていた。
652:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 21:22:49 ID:c0S0LT02
可愛い(断定)
653:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 21:23:07 ID:DREiNiso
逆に考えれば修羅場終わって帰った後謝ってマミさんとこれからも関係続けたいただの仕事仲間じゃなくー
とか言えばかなり良い感じになるんではないだろうか?
654:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 21:23:09 ID:PkhYLvNI
蘇芳は癒し
655:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 21:23:19 ID:l9nlZ6Eg
蘇芳が癒しすぎて生きるのが辛い
656:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 21:23:33 ID:DREiNiso
sfさんは運転できたね
657:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 21:23:36 ID:Lg8tlEOc
蘇芳はまちがいなくささくれたやる夫の心を癒してくれる…
658:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 21:23:56 ID:/us.F.p6
蘇芳はかわいいなあ!
659:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 21:24:29 ID:lAOIRt4c
そういやマミさんてまだ厳密には身内じゃないのな
660:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 21:24:36 ID:gL83wx.w
とりあえずT-elosは前みたいに飛び出せずに
側に置いといたほうがいいかね、裏切りもん始末するために
661:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 21:25:23 ID:CxYKHQP2
マミさん可愛い!→安価荒れる→俺達何やってんだ…→蘇芳は癒し

ここまで蘇芳の策略
662:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 21:25:36 ID:nFzY51XE
前に人形の頭だけ起動させてIFVと接続すれば運転できる人員が増えるかもって意見があったからやっておきたかったねー
頭だけでもパッチははいってるらしいから
663:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 21:26:00 ID:SBnbOXmo
買った浮遊シールドは誰が装備するんだ?
665:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 21:27:14 ID:5Jr2n8es
>>663
sf
666:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 21:27:18 ID:TVvyfpho
明日は明日で、マミさんへのフォローと、ほかの二人への警告と、互助会への監視が
必要だな
667:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 21:27:34 ID:JuHbq0yA
結局出雲脳殻運転手計画は発動されなかったなw
668:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/06/08(土) 21:27:57 ID:NZ2vNbWY







           /: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : :!: : : /: : : : : : !: ',
            /: :j: /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : /:l: : : :!: : : !: : : !: : : :!: :!
         /: : :!:/: : : : : : : /: : :/: : : : : : : : :!::ハ: :/!: : /!: : /!: : : :l: :.!
        /: イ!: !: : : : : : : :!: : : !: : : : : : : : : !:! ヘ:!´V:/`l :/ .j: : : :j: :l
      ''"´  /: :|: : : : /: : :!: : : |: : : : : : : : : !-!=,リ,,,_l;'ー l:j /: : :/: :/
         /: イ!r; : : !: : : !: : : |: : : : : : : : :.! ! .r:::'::/ヽ リ /: : :イ: :/
       _ '" _r'Y ヽ!,:!:,_: l: : : :l: : : : : :l: : : | :::::::`..゚'   /:イテ':!:; '    あ、うんありがとう
     、_! `'       ヽ!: : : !、: : : : ヘ: : :! :::::::::::::::  '´//: ': !
      〉            Ⅵ: :! Ⅵ: : : : ; : :!       ヽ!: ! :l    (う、嬉しいといえば嬉しいんだけど
      <             Ⅵ:!Yハ: :!: : :l ヽ:',      r '/ : l: :!
      /                 ヘ:l  ヽ: !、: :!  ヽ  -=ァ  ィ: : : !: !    ……なにこれ死亡フラグみたい)
     ヽ ,...、_           `  ヽ! ヽ:'マ   `, イ:/!: : /}: j
     ,ィ:::::::::::::::::ヽ 、            ヘ!⌒>‐ ’Ll/ !::/ .l:/
    /::::::::-:、:::::::::::::::::::::::<            `フ  ヽ, l/
   /:::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::`::<          ヽ,   ヽ、
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ そして、蘇芳にその身と同じ名前の花を象った花の髪留めを贈った。一応、顔を
┃ 赤らめて嬉しそうにはしてくれるのだが、荒事があると言った後のプレゼントは
┃ 少し印象がアレだっただろうか。とはいえ、前だったとしても大差はないだろうが。
┃ 
┃ 蘇芳は少し恥ずかしそうにピンをつけ、僅かに伸び始めていた前髪を横で纏めた
669:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 21:28:11 ID:iuWFUP0s
互助会側から帰りのキャラバンの並びについて進言とか来たら要注意かな?
挟み撃ちのための配置とか狙うかもしれんし
670:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 21:28:30 ID:lAOIRt4c
フラグの知識はあるのねwww
671:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 21:29:01 ID:s6Mgguds
最初の指輪の時点で十分死亡フラグだw
672:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 21:29:12 ID:JuHbq0yA
つ ヘアピンのお陰で銃弾が心臓を避けたぜ……
673:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 21:29:40 ID:CxYKHQP2
マミさんの死亡フラグ臭が蘇芳にまで感染する!
674:名前:普通の名無しさん : 2013/06/08(土) 21:30:10 ID:zctK2vWU
>>672
どんな弾道だよww
675:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 21:31:08 ID:TVvyfpho
弾道が、上がった(ぇ
676:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 21:31:12 ID:DREiNiso
やる夫「マミさん突っ込みすぎry」

マミさん「(ふん・・・・・やる夫君のバカ・・・・・あっ」パーンッ

アカン
677:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 21:31:27 ID:Lg8tlEOc
ぐあ… 確かに…
失敗だったか
678:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 21:32:42 ID:l9nlZ6Eg
>死亡フラグ

……そう思わんこともなかったけど自重してたのに、ゾンビに書かれてしもうた
679:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 21:34:07 ID:5Jr2n8es
俺は死亡安価を取るぜ
680:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/06/08(土) 21:34:17 ID:NZ2vNbWY






                    ,、
           __/\/w\/\__
           | __,,. - ^ 、ー- 、  |
          ヘ/       |    `ー-- 、
        /| /          !     !      ト.
       /  l/  |   i    !  i  |   ト. | 丶
      /   i   !  ィ    !  !  !    i i !   〉
      /    |    +升卅t从ノイ+卅   ! ||  〈
      |≧/.  i|   |'亡心`   七刃|   i リ !≦ゝ
      /≧≧ト.  ミ           イ    |≦」
       ̄ ̄  !  ト.ヽ、   _    , イ イ / ̄       知らぬ間に衣装(武装)持ちになってしまいました
       ,ー-、 \ !ヽト个 _.  ._イ |/|/ !./_ ,. ¬
      , ┤   `ー`-`/¨ ,ゞヘ ¨ヽ-' ‐ナ´  二`>     どれを装備しておけば良いでしょうか?
     </レiー    |!o\ー1::::トーナoi、     ト、
    //:::::>     ヽil    `|::::::}´i∧i\ー  /:::::\、
    \ヽ::::〈     /    l:::::::i    ヽ ー(_::::::::::://
     | !::::::ゝ _ {       |::::::::!       }   〉:::://
     し、:::::::/   !       |::::::::|       ! _/:::::〈/)
     ノ  )::::L _   ゝ. ヽ 「 ̄ ̄| /  ノ ヽ::::::/ \
   /  /:::::::::::::`ー ヘ ` ー 「i   |ー- i´ー―'::::(    ヽ
  / / /:::::::__:::::〈, ヘー  L!.  |  | |::::::::__:::〉  ≦ゝ
  !≧! |:::://`二ヽ__!__!__!__|_∠,ニニヽ≦〉
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ そういえば、Sfの武装は非常に増えている。常時携行する物は決めておいた方が
┃ いいかもしれない。武装には30mm機関砲改と1mm・5mmレイルガンがある。
┃ どれを持たせようか?
┃ 
┫ 21:38
699:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 21:38:00 ID:DREiNiso
1mm・5mmレイルガン
707:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 21:38:26 ID:s6Mgguds
>>699
どっちやねんw
708:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 21:38:34 ID:DREiNiso
あ、すんませんそのままコピペってしまった・・・5mmの方で
770:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/06/08(土) 21:54:12 ID:NZ2vNbWY


                     ノ ..:./ムV} `     /:.:.:.:/
                   / ..:.:///7j|ー   >'"′:./ ___
                     / ___///7ハ:.:.>:.":.:.:.:.:.:.:.:.ノ´   |
                 / / //7く>'"`ヽ:.:.:.:.: .<≪:..   |
                   / / // /ノ `ヽ  ノ..<//ハ\、、ノ
                 !/ // /   {<⌒ヽ( :/ ノ ヘ:.:\、_____
                / // 〈〈: r 、 <_⌒ヾ、、      ``ヽ:.:`ヽ::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                 / //_/ :Yヘ_〉、`ー′  `ヾ:.:.:...        ` <⌒ヾ:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
              / //   /:.:.:.:l : : : : . . .              `ヽ::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
               / //   /:.:.:.:.:.l : : : . . . : : : : . . .              \:.:.:.:.:.:`ヽ:.:.:.l
                〉》》〉:::/ :.:.:.:.:. l : : : . .   : : : : . . .            \:.:.:.:.:.:.:\!
             / / / :/´i:.:.:.:.:.:.:l : : :                       \:.:.:.:.:.∧
              / / / :/  j:..:.:.:.:.:.:!  : :                _...........:.:.:<⌒ヽ:.:.:. ∧
              / / / :/  /:.:.:.:.:.:.:.:.',              ,..:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽソ:.:.:.:::::::i
           / / / :/  /ヘヾ:.:.:.:.:.:∧            ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:::::::j
            / / //¨ /:.:.:.:ヘ.:\:.:.:.:∧        ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.<三三ゝVノ
          / / // ,:′ :.:.:.:.:.ヾ.:.:\:.:.:.ヽ       ,..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.<三三∧ニ才∧ヘ
           〉⌒>′/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:\   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.<:.∨三三三∧/三三ニ〉
        / .:/´ ,:′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \:.:.:.:.:.:.:.:ヽ(へ:.:.:.:.:.:.:.x介;.  :.:V三三=/ ヽ才´ ̄`ヽ
.        / .:/  く::\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:_:(_三ハ    ',三ニ/
        / .:/     ヾ/ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/'    ',    .´ ̄
     / .:/     /: : . :/ <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>'´         .   ;
      / .:/      ′. :./   ` <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>'´             i   i
.    _/ .:/     : . . . :′      ` ー―'"            l   l、
  ./ /7〉     .ハ  i                        ハ  ::.ヽ
.  / /7/     .〈   .:ヽ                        〈   ヾ:.j
  (⌒)ソ      ハ`ヽ≦`ヽ                        j≦≧xイ!
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ Sfには5mmレイルガンを装備させることにした。対人以外であれば非常に大きな
┃ 威力を発揮する事だろう。
┃ 
┃ 強烈なバックファイア、衝撃で流れる髪、そして大きく揺れる身体に地面にめり込む踵、
┃ 排出される大型ヒューズに長い冷却時間は浪漫だとSfは語った。満足そうで何よりである。
771:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 21:54:40 ID:hjj07tXM
ほんま好きやなw
772:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 21:55:00 ID:EYSOQelU
ロマンだねぇ
773:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 21:55:09 ID:Lg8tlEOc
sfさんが幸せそうでなによりだw
774:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 21:55:19 ID:jUZipqvM
そのおっぱいのほうがろまんです
775:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 21:55:35 ID:gL83wx.w
踵沈むのか 戦車の上にでも乗ってもらって吹っ飛ばしてもらおうと思ったんだが
776:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 21:56:02 ID:TVvyfpho
浪漫がつまっているな、sfうっとりしているだろうw
777:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 21:56:08 ID:wcmYPePc
>>760
復活したからゾンビで合ってるじゃないか
778:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 21:56:29 ID:Lg8tlEOc
>>775
重力制御というなの無粋な現実
779:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 21:56:36 ID:iuWFUP0s
>>774
…IAIの場合本気で浪漫搭載のおっぱい作り上げていそうだな
780:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 21:56:44 ID:HJNvStY2
Sf「くたばれ、もしくは死ね!」
781:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 21:57:11 ID:t4lv3pUY
>>775
マクロスFで、モンスターが砲撃したら土台にしてた戦艦の装甲がめくれ上がるって光景を思い出した
782:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/06/08(土) 21:57:26 ID:NZ2vNbWY







                      ,、
               /\__/ ',
           /`ヽ/l¨`ー 、- ― ゙、',ー- .
             /_,.. -―i        丶-一` 1
           、ー|      !         \   ト、
             ゙イ     イ | l          \ !-、
         /. !   / i    |\ 、 ヽ l .、\ヘヽ
           /  l ' |/  ∨.   !  \ .i\ /  /ン'::i
        \   i__二ヽト、|.二ニヘl┬/  /、_::人
         |  、 ||::::::::::::| ''|:::::::::::::i/  / 丶  ゝ、
          レ、\ー― '    ー―‐'/, 1 /  _∨:::/
         /_,ヽ(           ',.ィ'i/ト-┘::__i:ノ
        ∠;::::::;\`iー--、--,、- テ¨´_(レレ' !:::::::/
          ̄  ,`) ー〉 `くゝ´ ゙、ニ,ヘ    ̄
             〉:::ソ(  / i   ノ_,.):::〉
            /∨::::厶ヘ _〈  !  〉.\::::v 、
          ≠ニ/::/    ∨   ヾ::::</≧㌧
            し/::〈\      / / /:::::\\\\
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 5mmを抱えて幸せそうにしているSfの後ろでは、アイギスが持ち慣れない大きな
┃ 得物に四苦八苦し、ようやっとブレードが治ったT-elosが機動の滑らかさに満足
┃ している。メタビーはもう色々とインストールを終えたようだ。
┃ 
┃ 視線を色んな所に飛ばしているのは、とりあえずのポイントして試運転しているのだろう。
783:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 21:57:47 ID:gL83wx.w
>>776
これ以上ない浪曼であり且つ切り札である
重力砲も撃ちたがってると思うけどな
784:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 21:58:15 ID:c0S0LT02
>>779
つまりおっぱいミサイルか
785:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 21:58:42 ID:SBnbOXmo
アイギスは何装備したんだろ?
786:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 21:58:58 ID:Lg8tlEOc
棺桶盾じゃね
787:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 21:59:33 ID:EK1Ghdh2
>>769
中にはいるよ
「俺(私)の最愛の○○が××とかありえない」とか何とか

飛影はそんなこと言わない、をイメージすりゃわかるかな
788:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 21:59:35 ID:nFzY51XE
>>785
Sfのお古の20mmでしょ
789:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 21:59:51 ID:gL83wx.w
使わなくなった20mm使うって前言ってたぞ
790:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 22:00:32 ID:YZGeMfqg
>>785
20mmのことでしょ
791:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 22:00:33 ID:5apG/t/c
>>786
棺桶シールドはsfさん用じゃないっけ?
使いまわせるかもだけど
つかアイギス本人がsfさんより護衛特化で固いし持たせる意味合いは・・・・
792:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 22:01:02 ID:iuWFUP0s
…襲撃者側、仮に行きの戦闘のデータや互助会から武装の情報得ていても「こんなの聞いてねーよ!」な目に会いそうだな
793:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 22:01:06 ID:Lg8tlEOc
ありゃそうだったっけ
794:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 22:02:39 ID:CxYKHQP2
>>792
そりゃレイルガンだの30mmだのの威力や性能を完璧に伝えられる奴が居るとすれば

そりゃ天国に居るだろうからなw
795:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 22:03:28 ID:gL83wx.w
>>792
結構派手に金使っちゃたし商人から情報漏れてる可能性あるかも
まぁあくまで可能性だけど
知らないなら知らないでゴン太レイルガン打ち込んでキサマハシニクノカタマリダー!だな
796:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 22:03:57 ID:hjj07tXM
>>795
弾けるんじゃなかろうかw
797:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/06/08(土) 22:05:38 ID:NZ2vNbWY




                      ___
                _, ィ'": : : : : : : : : : : : : `: . 、
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
             ,.イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
             /: : : : : : : : : :/: : : : : 、: : 、: : : : : : : : : :ヽ::ヘ
            ,': : : : : : : : : :/: /: : : : : !: : ヽ、: : : : : : : : : '; :',
           ,: : : : : : : : : : l :/ : : : : : ハ: : : !.ヽ:_;ヽ: : : : : :'!: :!
            !: : : : : : : :_;-f-!!-:-: :、 / .'; : ;;! '´ヽ: '; : : : : :ハ::!
          {! : : : : : : : : : !:/!: : : : ;イ  .!: :リ_,,ニミ!: ヘ: : : : :!.lリ
           l!: : : : : : : : : ,ィ!f行圷ヽ   l:;イイ:::::!リ!: : !l: : : :! l!
          l: :!: : : l: : : : :ヽ!::::::::::::!      .!:::::l .V::!:!: : /
          V::ハ: : :!: : : : : !廴::::::ノ      ゝ' ::::V: !:イ:l   (……毎度毎度の事だけど
           ヽ:! ヽ:ヘ:ヽ: : : !:::`¨´           ノ!: : /リ
              `ヽ: ヽ: :ヘ、      ,    ,. イノ!; ,イ     家は何処と戦争するつもりなんだろう)
                /: : : :、:>'`ヽー-r .‐ フ -イ
                >: : : ;ィヽ-',_ ヽト、
                { : : : : ) l´::/ `ヽ 、ト,
                /:`: :イ、 l::/::  ! l   `!
               〉:`: :.ィ’ l!::::  ', l   .ハ
               >:、: : / l!::::  'l!    ハ
               ,!: : : ハ /::::   !     !
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 蘇芳は次々に取り出され、装備される武器の数々を見て首を捻った。大型の機関砲
┃ やレイルガン。そして巨大な棺桶のような追加装甲。それらを以て二台の装甲車に
┃ 分乗し戦う有様は最早一個機械化小隊並の火力を有している。
┃ 
┃ 自分がいじくるスナイパーライフルをほんの少しちっぽけだな、と思いつつ蘇芳は
┃ 指先で髪飾りを撫でた

┃ ・セッションあるのでここまで
798:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 22:06:24 ID:Lg8tlEOc
乙でしたー! そのライフルでも人は弾けますよっとwww
799:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 22:06:26 ID:nFzY51XE
800:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 22:06:34 ID:TVvyfpho
お疲れ様でしたー
801:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 22:06:48 ID:EYSOQelU
乙でしたー
802:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 22:06:58 ID:gL83wx.w
>>796
確かに、ええい糞 ただでさえ厄介なのに死体剥ぎも出来んとはどこまで邪魔なんだ
803:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 22:07:00 ID:hjj07tXM

一個機械化小隊並の火力とかw
804:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 22:07:00 ID:YZGeMfqg
805:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 22:07:06 ID:00J0gkLs
乙でした~
806:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 22:07:07 ID:6Kb.pq.M
乙乙ー
さて次はどうなるか……。
807:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 22:07:16 ID:iUKQYLGc
おつー
808:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 22:07:26 ID:8BRYWgww
乙乙

終わり際に来て読み返してたらww
なんだこれは、たまげたなぁ……
809:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 22:07:49 ID:gL83wx.w
乙カレー
今日はごめんねー
810:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/06/08(土) 22:07:54 ID:izXM/ZqE
お疲れ様~
811:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/06/08(土) 22:07:56 ID:NZ2vNbWY
まぁ、仲良くね……

ここでの分岐は……

・前準備しっかりして安全に何事も無く帰る

・入念に用意した火力を発揮させるルート

程度だから……
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する