やる夫はスカヴェンジャーのようです 28日目 -04

246:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/07/10(水) 22:37:35 ID:TjJNjgZk





                            ,へ
                          ┌‐;'-‐-`ヽ‐┐
                          //      \>
                      Y / i  i  ,ヽ ',
                      ,| i r|!:、|i iメ, ハ、! .iト、
                     </!ハ:!|モ:テ'|リヒ:テ|!.l| / 》
                        《 ヘ !{   ′  リル'/ /》
                        )ヾ、/ヾゝ、゚_,._彳y'^;x.:'_.ノ)
                    〈>、 \イ/ {}\ゝ、/ / 〈     我が主 お代わりが来ましたよ
                     /⌒) ,ノ  ∥  ヾ.イ/:.:.ヘ
                       /:.:.:.: j/´   i !     ∨:.:.:.:.:.:.:〉    まだお腹に余裕は御座いますか?
                   〈 :.:.:.:.〈{    | |      〉:.:.:.:.:/
                        ∨:.:.:∧ゝ: . . l」 : . . _./:.:.:.:.:Y
                     ノ ..:./ムV} `     /:.:.:.:/
                   / ..:.:///7j|ー   >'"′:./ ___
                     / ___///7ハ:.:.>:.":.:.:.:.:.:.:.:.ノ´   |
                 / / //7く>'"`ヽ:.:.:.:.: .<≪:..   |
                   / / // /ノ `ヽ  ノ..<//ハ\、、ノ
                 !/ // /   {<⌒ヽ( :/ ノ ヘ:.:\、_____
                / // 〈〈: r 、 <_⌒ヾ、、      ``ヽ:.:`ヽ::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                 / //_/ :Yヘ_〉、`ー′  `ヾ:.:.:...        ` <⌒ヾ:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
              / //   /:.:.:.:l : : : : . . .              `ヽ::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
               / //   /:.:.:.:.:.l : : : . . . : : : : . . .              \:.:.:.:.:.:`ヽ:.:.:.l
                〉》》〉:::/ :.:.:.:.:. l : : : . .   : : : : . . .            \:.:.:.:.:.:.:\!
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 敵の存在を察知した隊商はルートを変更し全力で道を駆け抜けることによって伏撃
┃ の脅威をすんでの所でかいくぐることに成功した
┃ 
┃ しかし、ヘリが地平の彼方より迫り、追撃を受ける事に。一方向から来るのがメイン
┃ となるので幾分かマシだが、それでも苦しい戦いになるだろう。
253:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 22:39:33 ID:WePBR.Aw
相手は曲がりなりにも軍の部隊だからなー。
しんどい戦いになりそうだ
258:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/07/10(水) 22:41:33 ID:TjJNjgZk





                      __
                 . .=='´   ,、 `´,、 ̄ \
               ,:/  /  .ィ./' ヽ / ヽ ー、 ヽ
              〃  .'  / /   /゙''ヘ 、 . ト、 `.
              /   / ー=ァ´ |i:.  |   ! i|.i |  ゙l }
              !   ヽ /i ィ 卅、‐ト  !ィナレト、 !. {
                  '. !ハ トィ仡符゙  ノ仍尓ゝイ r゙、
                   }. |.ヽトゞ一′  `゙‐チイ,イi. }、      おおー、すっげー!
                  ( ト!. ヾ、  、 ′,  .イ ハl/
                  r、ヽ! ヽ マ> __ イ`j /、〉  ,、      豪儀だねぇ!!
                  |jヽ !__,j::ヽⅥー‐一jV./:|__〉 /']
                  V}、!/}:ヽ>:! !-=_ .-「//.´ r、:゙j/ i
                  !ヾ、ヽ※jノ. 、. ,, //.::※| j/'//
                  ∧ ヽ! VV:乂 Y { {:::VV !, ,::、
                  j::ハ  ノ^::::::::ヽl/:ヾ:、:^{   ハ::!
                  |::!/\.ム ::::::::::::i:::::::::.ヽ::::,ゝ_ヘノ、|
                 ノ:/\__/ ::::::::: 乂:::::::::::::Yヽ._/}
                /.:/.:::::::::イ:ー+匕/. .ヽー-l‐ヽ;;::::::::::::{
                ,/.:::::::::/イ:::::!::::/ >ヽ::::!::::」}::::::::::::ヽ
                !::::::::::: /´_T´ ̄/     ̄l_ ゝ、:::::::/
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 最早円弧を描きながら墜ちるのですらなく、中空にて一瞬で爆散するヘリを見て
┃ それぞれの反応は大きく異なっていた。
┃ 
┃ 車内に座する傭兵組は窓から覗ける光景を見て楽しげにしている。鉄火場に出張り
┃ 戦場を駆ける彼女達だ、やはり荒事は好みとするところなのだろうか。
259:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 22:42:33 ID:UlbBLkuk
たーまやー(ry
260:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 22:42:45 ID:7dPxAxBU
かーぎやー
261:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 22:42:55 ID:lIoWSJH2
ヘリ…… 何万円するんだろ?
262:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 22:42:55 ID:WePBR.Aw
いい笑顔ですイリヤさんw
274:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/07/10(水) 22:48:00 ID:TjJNjgZk



.      /     Ⅳ::::::>''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ\    ./
     /       !:::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧ハ  ./       ズズーン……
     .′.:::/   }/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:\:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Y  ./
      { ::::://   /:.:.:.:.:!:.:.:.;:.:.:.:.:、:.:.:.:.:、\:.:x…==ベ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ/
      ゝY:/   /:.:.:.:.:.ハ:.:.:.i\:.=匕:.:.:.:.:〉 /  ィ二二ミx:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\       れ、レイルガン!?
     i :リ′ ィ’:.:.:.:|:.!:.:,ャ≦二二ミ ヾ´ ′ /〃⌒ヽ キ:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:\
     | ハ f:.:.:.:.: 斗匕 :/.〃⌒ヽ      :  {{ {_} リ  i:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:\    あ、阿呆かやつらは!!
     |   Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.:∧:/ {{ {_} リ      、 =-‐¬'' ト :.:.:.:.:.:.:.:.ゝ :.:.:.:.:\、
     |  ノ:.:.:.:.:.:.:.:.: ∧  ゝ-‐¬'     !       |:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:`二二ニニ二二ニ=ミx、
     | ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧                 !l.:.、:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`  、    ヾ:\
     | / ∧:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.∧  ij      ___    从:.:\:.:.:`:.:、:.:___:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ミx:.:.:.:.:ヽ:.ヽ…一r‐
     l.' //∧:.:.:.:.:. \:.:. ∧       ∠.. =一’    .::.:.キ:.:.:.:ヽ _∠ - ─┴ォ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::\ニ:.:.:}:.:.:.:.:.:ヾ
     | ///从:.:.:.:.:.:、:. ヽ:.:∧             /:.:.:.:.iヽ:.:.:./ ____ _ノく:.:.、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:ノ ̄`ヽ
     ゝ.///∧:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.\≧x        イ:./.:.:.:./ヾミ://       ` ーァ }:.:.:\`  、 :.:.:.:.\
        ` ̄ キ:.:.:.:.:.:.:.乂ミx:.:.:.\    ー …'' ∨/:..ィ::::::::/ / ̄ ̄ ̄ソ´  ∧:.:.:.:.:ヽ.  \:.:.:.:.:.ヽ
           ∨:.:.:/::::::::::::::::\:.:.:\ー=ミ.   ゞ//j:::::: ′   / 「 ̄ /  /\ヽ:.:.:.:.::.     ヽ:.:.:.:.:.ヘ
          ∨/::::::::::::::::::::::: \:.:.:\:.:.:.:.:.`ミュ…==':/:::: i  /   :l__.ノ  / :::::::\:.:.:.:ハ.   /ヽ:.:.:.:.::.
            У二二二二>x:::\:.:.:ヽ.`ミュ:.:.:.:.:.:.:.:.\::::|       /    i′:::::::::::::}1:.:.l|     ∨:.:.:i
         __.ノ::::::::::::::::::::::::::>x ー\:.:.ヘ::::::::`ヽ:.:.:.:.:.:ヾ|      . ′   l:::::::::::::::::ノ:}:.:.リ、     }:.:.:.:j
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:ー::ヘ:.:.:ハ二二≧x:.:.:.:.|          ':::::::…ー /:.:/:::\__.  |:.:.:.リ
        .':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::////∧:.:∧::::::::::::::::f=ュ|        /:::::::::::::::::ノ/::::::::////\.!:.ソ}
        |::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://∧:.:∧:::::/厶介!        ノ::::::::ー─==/////:::::::::ノ:/ /ヽ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 一方クライアントの方はと言うと……ドン引きしていた
┃ 
┃ 過剰戦力を抱えており、侍女人形は街中で20mmをぶっ放したという伝説があるが、
┃ 想像以上だった。歩兵携行用のレイルガンはあれども、普通は5mm口径なんて物を
┃ 持ち歩き、あまつさえ実際に使用するようなキチガイは居ないのだ。
302:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/07/10(水) 22:55:18 ID:TjJNjgZk




     ::::/  ,_____________.、   ' ,
.    ::::7三三三三三三三三三三三三三三ヽ   乂、
    ::::.  '''''''''''´ ̄ ̄ ̄⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`''''''''''''ヽ     ヽ
   :::/: : : : : : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : : :: : ::.|: : \
   :::,': :i: : i: : :.,: :i: : i: : :./ i:.:i: : i: : : ',: : :.:!: : : :.l: : : : へ
\ :::. :.:.:|: : l: :.:.l:.:.|: : |: : .| l:.:|: ::|: : : :|: : :.|: : :,' |: : : :|三丶
.  ゝ:.:.:.:.|: : |: :.:|: :|: : |: : :| l: |:.:.|: : : :|: :.:. |: : :i: |: : : :,'//ヽ
   i: : : l: : |: : .L_∧::.!: : .', リ: :/ : :.∠:_:斗|: :. :|: !:.:.:|////
   |: 7: |: :.|:: : 彡≧=ュ、:i  /,ィ禾=-x.  |:.:.:.|: : :.:.|: : :      い、いや しかし好機かの
   l:.:|: :|: : !: :,'  7:::心、    '  f::::心`  !: : : : :|:.:|: : :
   レ.|: :|: : :´ i  弋;;;ノ      弋zり  .|: : : : : :.:|: : :      車列の速度を上げさせよ!
     ゝ|: : : : ,  `"゙´    j     `"゙´   .l: : : : : :.:|:',: :
.       |.':.,: : : , /!/i    `    /i./  .|: : : : : :.,': ::', :
.      |: : \: !、              |: : : : :/: : : :丶
.     |: : : : `: :' 、   _ _       ム: : : /: : : : : : ::':,
       |: : : : i: : : : .ゝ   - `    /   ,': : :/: : : : : : : : :丶
      |: : :.:.:|: : : : /:.: `  __  ィ     /: : :/_: : : : : : : : : :.:.\
.       l: : : :.|: : : : i::.::.::.::.::.::.:_/      i: : :///∧__: : : : : : : :\
.      |: : : :.|: : :.:.:|===≠/|     |: ://///////ゝ、: : : : : : \
       |: : : :.|: : : /////////       /|: :,'///////////X : : : : : : : \
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ しかし、普通ならばそんな過剰戦力を抱えた上に躊躇無く使う相手の近くにはあまり
┃ 居たくないのだろうが、それが戦闘中であり尚かつ味方なら話は別だ。
┃ 
┃ このまま突っ切ってしまえば、堂々と目立つ所までは追っては来ないだろう。
┃ 早々にエヒメに帰還すれば良い
303:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 22:55:59 ID:p.ZklI7o
いや、ヘリを落とすなら1mmレイルガンで足りるんだ。
しかしそれをやったのが戦車を正面からぶち抜ける5mmなところが肝なんだw
304:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 22:56:02 ID:LSQFk0u6
だがしかしエヒメの軍も…
305:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 22:56:30 ID:5HZE4o7E
浪曼と阿呆は紙一重だからな
その点やる夫チームは踊る阿呆!
よかったじゃないか 商人が嫌いな損がない
308:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/07/10(水) 22:59:34 ID:TjJNjgZk






             , ':::::::::::::::::::::::::::::ヽ;;;;;;;;;ノ:::::::::::::ヽ_j ヽ
               /::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
               ,'::::::::::::::::::::::/  f ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄',
                i::::::::::::::::::::/    .!                 |     ちっくしょう! ふざけんな! 何だありゃ!
            ト---‐rf´     i               |
            |   ||      .!          __   |     聞いてないぞ!!
            ト--‐ヾヽ、    |        /:::::::ヽヽ /
            ト- 、 _ `ヽ、  >、___/::::::::::::::::ヽ ソ      HQ、こちらヴァルキリアリーダー!
           f:::::::::´ ',;;;;;;;',:::::::ヽ 、 _,.. -‐ '~::::::::::::::::::::::::イ
        , -<´ Y;;;;;;;;;;;i;;;;;;;i >i-- 、_____::::>'  i        アルヴァレストが叩き落とされた!
      /::::::::::::::::::i;;;;;;;;;/‐-, !:::::::f  了、`iエ彡 f     !ヽ、
     /::::::::::::::::::::::::ヽ/ /´ `ヽi     ̄ ニ=   ヽ      ヽ     どうすんだ!!
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::i   i/   /´`ヽ     _    i   /i   ',ー- 、
.   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  /   /   /ヽ   ´ヽ=-_ ,/  /       !:::::::::::::::ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::!   !   !   i  i∠エエェェ,f  ー        i::::::::::::::::::::::`ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!          〉_   f´::::ヽ       /:::::::::::::::::::::::::::::',
 ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',         fヽ、;;;;`ヽ!:::::::::::::ヽ、 _ ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::i
..,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i         !;;;;;;;>、;;ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
.,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i          /;;;;;;;;;;;;;;;;',;;;;i―-  ,,;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、       /、;;;;;;;;;;;;;;;ノ ヌ、        ̄> ――-‐ '
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::ー -‐ f  > -‐ /`ヽ `ヽ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ しかし、味方に激震が走ったというのであれば、それは敵なら尚のことだ。対地攻撃
┃ ヘリコプターは戦闘におけるエースカードであるのだ。これが都合三機も配備されて
┃ いるのであれば、基本的に負けは無い。軍事組織とぶつかる訳では無かったのだ。
┃ 
┃ だが、現実にヘリは羽をもがれ、敵を穿つ筈であった大弓は地に墜ちた。
┃ こんな事、誰も予測など出来ようはずが無い。
325:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/07/10(水) 23:03:57 ID:TjJNjgZk



                  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
                 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、
                /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
                  ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
               i;;;;;;;;;-‐=ニ二ニ==‐- 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
             __Y::::/.:.:.:.:.:.:.:.i::::::::i::::::::::::::::::` ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
             /::::::::::iム i.:.:.:.:.:.:.:./:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ;;;;;;;;;;;;,'   こちらHQ、落ち着けヴァルキリアリーダー
          /;i:::::::::::::!:::::i.:.:.:.:.:.:./::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ;;;/
          i;;;\::::::::::ヽ;;i.:.:.::;ノ:::::::ノ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_i     アルヴァレスト3を回り込ませる
          ';;;;;;;;;\_rム`r,":::::::‐"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
          ヽ,;';;;;;;;ヽ((7/、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i       敵に食らい付け
             i ;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ::::ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;i
         .r‐i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ:::::ヽ_:::::::::::::::_,, -‐''゙ ̄i     i`ヽ、    「ざけんな! ありゃ5mmだぞ!
         i i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/::::/i i.ヽ、^´       _i,, - ‐ - 、_ ヽ               俺達でも危うい!!」
           / .j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/::::/ .i i i f >-、-‐t^i´i  i i i i i i`,_ _
        /   ';;;;;;;;;;;;;;;;;; -‐- `-'-'-'--' ̄` ‐-'-'、_.i_!__!__i__!_ i ヽ ヽ  > 、   撤退は許可出来ない
       i    `ヽ_ノ   f /_/_               `‐-'  ヽ   ヽ
          i     /    / -‐´    `ヽ          ' ,      ヽ  i      `ヽ   繰り返す、撤退は許可できない
        i      _,,-‐"         ノ               ',     ヽ i     ヽ `ヽ
        i , -  r^ - ‐- 、                      ',      ヽ      ヽ  ヽ
       /´  ./´      ヽ                       .i         ',      i   ヽ
      /   / /         .ヽ                  i         ',      ヽ   ヽ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 無論、彼等とて油断はしていない。だからこその、こんな隊商を襲うにはやり過ぎと
┃ 言っても剰りある布陣で挑んでいるのだ。にも関わらず、対地攻撃ヘリは落とされた。
┃ そして、敵の装備は戦車や装甲車であっても撃破しうる領域にあった……
┃ 
┃ だが、今更退くわけには行かない。此処までの痛手を負わされて尚目的を果たせねば、
┃ その後に待っているのは更なる苛烈な結末だ。
352:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/07/10(水) 23:09:37 ID:TjJNjgZk







       ,.,  ,..  i     ;(. ´;,. ):. ;.)  ,  :.   ;,. (:.   . ,   :.)
      .;(..       i  (::.   ;,. (.:.       ',  ´⌒ :.);   ,. ):.
      ' (´⌒.:)   i  .;(..   ,,,...., ll      ',    ⌒`;,. ):.   ;) ., 畜生、何が簡単な任務だよ、巫山戯やがって!
   ' . .(:; .      i .,.(.,. .(''、, )|   ,.-+、_ ',  `;,. ):. ;).,.
   .;(. ´;,. ):. ;)   j, ___`tニ'',ョrュ__"'j"i''゚三ヽ  :. :;)        各車、俺に続け! こうなりゃ自棄だ
  .:(:: .   ;,. (:. ;.   キ'´"'''- iニiニニ}_ロ{ー‐,;:::j==l~i ̄ ̄|,, :. ;)
  (, ,;  ;,(⌒_____i「「「゚l "'ー 、" ''- 、,ー―‐冖,.,`, ー‐┘,;Oo `:;)     砲打撃戦用意!!
  ;,(´;,:.  ,   i ヽ、 _i_io゚、i    "'iー―‐i ̄~,´´"( (_,.-'''"i''", :; :. :;)
  ,;  ;,(⌒ ; i 、,, "'-、ヾー、'' .,_  |    |__ヽ.,,,,..:´~_i   : |`\.:(:. `;,. ):. ;)    「ヴァルキリア2 コピー」
  ,.(´⌒;, ;(:, └、"'- 、 "ヽ `゙゙゙ ̄"'''''''''''::::::::::::::::::,,.,,,,,,,'''' ̄==  \(´⌒ :.)
  ;, ,  (:;.   '. ',   "'-、ヽー―‐__       n ` ゙冖",´, oヽーー_ヽ、 `:;)      「ヴァルキリア3 コピー」
  , :(  '  (:;  ;` 、i    "'-、ー‐ ゚゚ー ',ー――――――――':,ー ゚゚‐‐ヽ、⌒;)
  ..,;(´⌒;,. (:    . ,;` 、i   ij:):======:|∩_________∩ |======:', ;, ):)
  (, ,;  ;,(⌒ ;,   (´;,:` 、i_,/ー――‐┘   〃       〃   ノj____,j ⌒.,;,)
     .;(:; ,   ;,. (:. ;. ⌒.:;}≡≡≡}ー―――――――´..::::}≡≡≡}, ,;)
        ,.,,(: ,;   ;,(⌒ ;,;/≡ニ≡/´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`..::::::/≡ニ≡/ ,ノ
           ' ''  ''   ''ーーー ´...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'ーーー ´
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 速度を増し履帯を軋ませながら荒野の礫を挽きつぶしながら地平の彼方より
┃ 陸戦の支配者にして王、戦車がその姿を露わにした。
┃ 
┃ 砲身が唸りを上げ、不規則な機動を描いて接近を試みる。その数は目視できるだけで
┃ 三機。手法の120mmはレンジに先頭を行く車両まで万全に留めていたが……
369:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/07/10(水) 23:14:23 ID:TjJNjgZk




                _
             <: : : : : : : > 、
           /: : : : : : : : : : : : : : ヽ
.          / : : : : : : : : : : : : : : : : ム
          l:: : : : : : : : : : r――――.l __
          ト - ==ニ 二|       |fIII i    目標、最後尾を走る装甲車!
          ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヽ __,、_.!i:¨ヽ,
          |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l      ゝ/¨ヾ:i    化け物乗せた奴だ! 叩き潰せ!!
          ∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧  /== //_,ヘ:::::l
        /::`ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;ヽ└─ '/〈三/:::::ゝ      弾種徹甲、3点バーストだ、確実に当てろ!
      <::::::::::::::::::ヽ 、;;;;;;;;;;;;;;;;ー '  ヤ::::::::::::::\
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::∧  /::::::::::::::::::>::、:::::::::::::::\    反撃喰らうと死ぬぞ!
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i/:::::::::::::::::::::::::::::ム::::::::::::::::.ム
../::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヽヤ::::::::::::::::::ム
/  ̄::::`ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::\::::::::::::::::ム
::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/、:::::::::::::::::::::::::::::::::::ム
::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  ` <::::::::::::::::::::::::::::〉
::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|      `ー --―
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ まず叩くべきは、最後尾にて陣取る連中だ。あれを潰さない限り危険は消えない。
┃ 
┃ 30mm程度なら戦車は正面装甲であるなら耐える。トップアタックを食らえば挽肉に
┃ されるだろうが、まだ何とかなるのだ。しかし、5mmレイルガンに抗う術はない。
┃ 空間装甲、反応装甲を全て無視して貫いてくるだろう。
370:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:14:45 ID:Op2.o37Y
ヘリ鹵獲狙うよりかは戦車狙ったほうがまだいいな
371:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:15:12 ID:LSQFk0u6
しかし対戦車ミサイル!
372:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:15:24 ID:p.ZklI7o
お、この流れは一万円シールドの見せ場か!
373:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:15:52 ID:MbcSs7hY
流石に鹵獲の余裕は…あるのか?
374:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:16:08 ID:Z7pqxj7Y
レイルガンで戦車撃破と言われるとジェノサイド思い出すな・・・。
まぁ、こないだ全巻読み返したせいだろうがw
375:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:16:22 ID:cuOQufJk
無理に戦利品は狙わない方が良いよね
報酬は貰えるし
376:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:16:47 ID:flOmAxiQ
鹵獲しても運転手が・・・
377:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:17:15 ID:2LTP.NQM
浮遊装甲って主力戦車の主砲にも耐えるのかなw
378:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:17:40 ID:5HZE4o7E
反撃もらうと死ぬとわかってて攻撃してくるとは……
随分と手の込んだ自殺じゃないか
379:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:18:19 ID:Sy9e9NEc
>>376
AI移動
380:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:18:24 ID:zeAEllMA
随分と調子良さそうだねえ…騙された(彼我戦力的な意味で)とも知らずに
381:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:18:49 ID:3bDF.99o
なんで30mm砲より5mmレールガンの方が強いん?
レールガンの仕組みは知ってるけど、そんなに威力が出るほど加速出来るの?
382:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:18:53 ID:qgjkx31k
化け物だとォ!?失礼なッ!メイドさんだろ!常識的に考えてさぁ!
383:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/07/10(水) 23:19:31 ID:TjJNjgZk




                                       _,、_
                                   ┌'´-―-`、┐、
                                       /´{    、 ヽ`≧=
                                       ,′∧ |ヽ∨ | ヽー-
                                   |イ |tゥヽl tゥ|、イ ム_
                                      Vv、 '_  川'^fィ'⌒´
                                   「 \≧_ ≦-/ ̄_|   MBTのお出ましですか
                                   ∨//VハV//-‐'´:/
                                       /フ   |:|/´:::/Z「:|    随分とまぁ大人げのない
                                     〈::〈 _  ノ::::::/゚'〈:|;」_ -‐ 、
                                     /_ヽエ/::::::::/-~\- '⌒´ 
                                  └ '/::::::::/ \r~ '′
                                 _/::::::::/   ∧ヽ、
                             _r〈巛ヽニ∠)  、/  |::::::\______
               _________|王王王}∧         /|::::::::::|` ー 、::::::::::::::::::`ヽ
             。」゚_。ヾ三ヾ三三三三三三三三ヾ/::::∧  、     |:::::::::::\:::::::`:::ー- ::::::::::|
                  ゚ 。「゚'ノ三'ノ三三三三三三三三/::::::::::∧  \    ∨:::::::::::::`::::::::::::::::::: ̄ ̄`::::‐-....._
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}ニ/::::::::::::::: ∧    `    ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ノ
                              ∀::::::::::::::::::::::∧        \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 車内でやる夫が戦車まで来るのか! と文句を言っている間に、Sfは冷却の済んだ
┃ レイルガンの外殻を元に戻し次弾を装填していた。狙いを付けるのは容易いのだが、
┃ 敵は律儀に蛇行して回避を試みている。とはいえ、自動人形の演算速度に任せた
┃ 予測射撃が追いつけなくなる速度では無い。
┃ だが、未だに急を要する事態ではある…………

┃ 下3~6と4D10で対決
384:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:19:34 ID:9ytKlpOI
よかった、こっち狙ってきた
他のを狙われると面倒だったんだけど

よーし、助さん格さん、やっておしまいなさい
385:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:19:40 ID:WePBR.Aw
さあ、地獄の始まりだ
386:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:19:50 ID:7dPxAxBU
387:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:20:10 ID:7dPxAxBU
388:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:20:10 ID:5HZE4o7E
00
389:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:20:20 ID:cuOQufJk
395:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:20:56 ID:WePBR.Aw
ビューティフォー
411:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/07/10(水) 23:24:53 ID:TjJNjgZk




                          /r\
                       / ̄` _, 、_  ̄ ̄l
                    r-‐' ,, ィ´   `ヽ  !_
                    !/´  ,  、    ヽ  ヽ、
                    / ,'  ;   ;     ヽ /
                  _ / ,'  ;    ィ ;  l  !ミ,    主、後部ハッチを開けて下さい
               , ィ´ /  ! トメ、/!7j´イノ l ;   lソヽ
              j´: : . ./ ,イ  ハrリ  ' イtjヽj  .j !  ハ    装甲を使います
              `ヽ; イ /: !イ  l 、    彡 ノ ノ j . : : }
               /ハ!: : :/  ハ  __   /イ//j /: : : : 」
       _ , ィヽ、_   _ リ `7 ,ィ_ヽ__`_ ィ7イ∨/、_,,イ‐-- 、
    r-≦  ´    r=≧-ゝ ヽ  !/, ュ/  ヽイヽ/ r /イ    ー - 、ヽ
     ̄`ア    ゝ:::::::::::::::`ヽ≧┴--―='ノ、/ー'  l´ヽ `ヽ     \
      {_/´ ヽ   ̄Tヽ::::::::: >ー―''´テ=    ゝ:::L r<ヽ  イゞ'´
          `´ ー'  `{´    , イ   ! `ヾ  {::::l|:::{r、ソ〈
                      !    ,'     ',    _ 〉:|l:::_:://´
                 〉   ;      ゝ  r{:::::::{∨ ヽ`ー- 、
                 ! ヽ 、 '、    ヽ  >l::rュ_ゝ-イ  o  `ヽ
                 l、   `ー --―' `Yミソハ::ヽ  ̄ ヽ  r-,_r、ゝ
                / ヽ        r‐'´  ';:::l     ヽ }_
                l         i `rー '     ';:}   _(ヽ  `ァ
                r'       l {        ';ゝ,_(:::::::ハ _j´
、     __     , ‐、lヾ \      ! j`ー-、    〈::rィ=、:::::T´
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 算出値:40 クリティカル!
┃ 
┃ Sfの言う通りに従い、やる夫は後部のハッチを開いた。本来ならば兵員を展開する
┃ 為のハッチであり、更には走りながら開くような物では無い。空気が舞い上がり、内部に
┃ 居た傭兵二人が戦車をハッチの向こうに見つけてはしゃぎ始める。

┃ そして、地を滑る様に鋼の棺が宙に飛び出した
431:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/07/10(水) 23:29:44 ID:TjJNjgZk




                        _      __
                        / `゙'<>'゙´ ∨
                 ┌―‐'′ ____ __     `ー‐┐
                 |  ,  ´.: .: .: : : : : :.`ヽ__   /
                    / ./: : : /: : : : : : : : : : :`ヽ`Y__
                >ァ': : : : : i: : : : : : : :}: : : : : :.} :} ヾY         砲身軸より弾道計算
.                /.: .: : : : : .:| : : : : :|: :.ト、: : : :./ /  }:}
              〈.: : : .:/: : :/! : : : : :|,孑弋: : ,′iゝ=jリ  __       適正傾斜角……
               ',: :∨: :.:7丁ヽ: :刈斗r弌: :i: : :|`¨´}//⌒ヽ
                 i: : :',: : {;斗r弌{   V斗l: j: :.∧/ /  {   〉
                  {: : : : : :\V斗 、    厶イ: : // ̄{¨}  :/⌒ヽ
                }:.i: : :}: : : >   r_, |:/ ./    Y⌒Y⌒Y ∨
                  j;ハ: :ト、:ヽ>..._    /|/\/  /  )//||//:|  }
                      }:/ {刈  \丁¨_.r‐   /     ///∧∨{ /
                  ′ ,ゝ   _ _{冂/ ̄ {      //////\__⊇‐-、
                    /    ̄ :/ ./:/     \   {//////////77ァ‐-..._
                      /       / ./:/      ハー-、ヽー、/////////////`゙'<
                /{     / ./:/    `ヾ  ,ハ \\  厂!`゙i<//////////
.            r―…'゙´//>x /  ./:/       |l  _\∨‐┘/   〉///////
          /////Y'//厶斗/   {:::{    }     :', \/ ̄  ./   ////////
.           / ̄ ̄`ヽ//   ./    :|:::|     :.   :.∧ }     \__.////////
        辷'゙  _,ニ-f¨Y   :{     |:::|      }   } ∨         ,'///////
         Y¨´ / ./| ト、.  ',    |:::|, ー-...._:j_,.斗个 {       ,'//////,′
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 重ね置かれていた棺型の装甲が侍女の前に現れると、瞬く間に展開し横列を
┃ 組んで壁へと姿を変えた。まるで棺が六つ、その表面を見せながら浮いている
┃ ようである。
┃ 
┃ 既に敵は狙いを付け終えているのだろう、ロックされていると電子の感覚世界に感じる。
┃ 故に、Sfは装甲を斜めに構え、衝撃を可能な限り殺して主砲に耐えんと試みた。
432:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:29:48 ID:LSQFk0u6
ゾンビのダイスの結果を明示していない… あとは分かるな?
434:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:30:40 ID:2LTP.NQM
エイリアン戦は安価ミスが何回かあって阿鼻叫喚だったもんなw
435:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:30:45 ID:UlbBLkuk
>>432
そもそも全員成功なら無条件クリティカルでゾンビのダイス意味なし。
439:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:31:40 ID:LSQFk0u6
>>435
無条件クリティカル だからといってゾンビがファンブル出していないとは限らないと言いたかった!
444:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:32:30 ID:gppQUMFc
迎撃装備のメタビーはどうした
445:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:32:30 ID:2LTP.NQM
開いたハッチからやる夫がミサイル撃てないかな?
453:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/07/10(水) 23:35:32 ID:TjJNjgZk










                                                l
                                                l
                                               |
                                               |  くたばれぇ!
                                                |
                                ―===ュkコ          |
                                 _ [□]〉__   ll   |
           ,,,,::::::;;;;,,..        ,.,.,.,__ ュニ三___,.。-―‐r―三 kkk‐=fhrr
     - = ,,'' ;;;;:.   .,,,l0>ニニニニニニニ〉三〉:;____) :,) l:.:..:..;i:..:..:..:..:..:.:i:..:..:..:..: ̄{_」三三´
          ''゙:::;;;;::::'''"          _,.-―ュ ̄;.三三ニ=―ュ‐‐‐‐‐ィ ̄ l ̄
            ドン!         /_____/0        0/_______/:.i,:.i,:i.l
                        L_;_;_;_;_」‐;‐;‐;‐;‐;‐;‐;‐;‐;ム_;_;_;_;}__i__i:./
                         {ニニ},:,:ヽ_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_; {ニニ} ii ii i〉
     ―――――――――――――‐ 弐弐:,:i,:ii;.;.il,;.:.:__ノ    弐弐;.ii ii / ―――――――――
                          ~~~~ ~"~"~"~      ~~~~~ "~
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 俄に後部ハッチが開き、棺が飛び出してバラバラに分かれた事など気にしている暇は
┃ 無い。搭載された電子機器の演算に従って、人間と違いミスなど犯さず瞬時に適正な
┃ 狙いを付ける、扱い慣れたIFFの導きの儘に120mm砲が吠えた。
┃ 
┃ 地上を疾駆する陸戦の王が有する最大の火砲だ、それこそ同タイプの戦車であっても
┃ 正面装甲で無くては受けきれない威力を秘めているが……
455:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:35:51 ID:q7P3qd1c
やったか!?
456:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:36:20 ID:7dPxAxBU
盾「パリィ」
457:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:36:25 ID:WePBR.Aw
滑空砲弾がくるか
458:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:36:30 ID:LSQFk0u6
流石に戦車の砲弾を受けては一溜りもあるまい…
459:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:36:54 ID:Kf5fImRc
踏み込みが足りん
460:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:37:10 ID:S2B332Go
やめたげあよぅw
461:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:37:20 ID:qgjkx31k
メイドさんが重兵器抱えて殲滅する光景は痛快爽快愉快だぜ(震え)
462:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:38:08 ID:TWXTF1/Y
角度変えて砲弾お帰り願えないかな
463:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:38:30 ID:LVoRjiTA
流石IAIメイド!なんともないぜ!
464:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:38:39 ID:5HZE4o7E
ちっちゃく描写されたドン!がひどく寂しいものに見えるwwww
465:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:39:18 ID:UlbBLkuk
>>462
緋弾のアリアがどうしたって(ry    無理に決まってんだろアンナの・・・。
466:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:39:22 ID:Z7pqxj7Y
IAI製のがもっといたら侍女式レシーブとかできるのになぁ…w
どっかに出荷前のコンテナとか埋まってないかねぇ(マテ
467:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/07/10(水) 23:39:53 ID:TjJNjgZk

                        /\
               /\  / IVI \
               /  `´ __,,..   ー―i
               , -=' > ´     `''ー .、 |__
              く  ,. -'      ,     !    `<  {_
               V      /   ,'       ー 、/
            ,:       /  / /  /   }    i_      ガギッ バギィッ……ガギョンッ
            i   i.  /  / /  / .,  ,   i |
            |   | ハ  /! / /! ./ / /,   ,! |
            r|   |/二ミ 、レ //_.|/!/レ' /   !| !
              i |   | マ!ソ  〃,.r=ォァ/ /,   , | ト、
               | | i!  ト    ,  ゞ-'/,イ/  / .| ! ',
             ,ト.|. ト.   ミ、  _ _   ,/ ./!  / .| .;'__,.ヘ      ん、流石にバーストで徹甲を連続で受けると
           i#ト、! ヽ i i\   .. イ/ / ハ /__,,. | i!###}       流石にキツイですか
      r-=、--- ..`ヾ## \!.  i`¨´{乂 i/|/ ∨!### リ##ィ__
      !  .)、 ⌒ー-<-く  j ハ`ヾ )ー.、  {#ィ / /  `ヽ    しかし……此方も狙いは付け終わっているのですよ
   /⌒ヾ  ,/ __}     ){`ヾノ /:::ヽ\::! ヾ:.、ム          ,
      ,....イ::::::',     ヾ、 /`''ー \\    ` <        }
      マ::::!:::::::::}      `ゝ     ';.:.:ヽ     Y     /
      ヾ:::ヽ::く  厂 ̄ ` く.  i!    ;.:.:.:!    i  }  __ソ
    ヽ.___,, \::ヽ::7     /  i!.     i:.:.:.!   ,' /    /
      /  }::::}::ヽ   ,/   i!    |:.:.:.!   ノイヽ.__/
      `¨¨ }/ヽ!::::\_,.ィ__人__  ヽ__ ,,.-|.:.:.:|¨¨ ´!、レ::::::::::::ヽ
         ハ__ノ ヽ::::::::::::i`ヾ 三彡/   |:.:.:.|  ゙ヾ} \::::::::::::::\
        /     ',::::::::::i   \:.    |:.:.:.|   !   \:::::::::::::::>::..、
         /__ i    ',:::::::::}    ヽ.     |:.†:|   V }ー 、 ヽ::::::::::::::::::::::::>..,,__  , ´ ̄ ー- 、
       ,##ミ.、!  __,,..:',::/ __ r-’、   ヽ;/  彡 / } }_r 、` <:::::::::::::::::::::::::::/          )
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 砲弾は角度が付いた装甲に弾かれるかそらされ、勢いを殺しきれずに食いこんだ
┃ 物も反応装甲に阻まれて装甲の完全破壊には至らない。しかし、それでも中々の
┃ 腕前だとSfは内心で思った。全て装甲で防がなかった場合、直撃コースだったのだ。
┃ 
┃ 装甲は一枚が反応装甲を作動させている、砲弾は装甲全てを使ったとして、防げて
┃ 精々30発程度が限界であろう。されど
477:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/07/10(水) 23:42:02 ID:TjJNjgZk
あっばばば、回線がブツブツ切れる……

ちょっと待っててね、ルーターとか設定また見直してくるから……
この書き込みにも四回しくじってる……
509:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/07/10(水) 23:51:28 ID:TjJNjgZk
んー……安定しねーなぁ……何回やっても……

ちょっと、次の処理終わったら今日は一旦終わるな……

具合良い時と悪い時の差が酷い……
510:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:51:46 ID:LVoRjiTA
いやあ、流石にこれだけの襲撃から守ったんだからホロも多少は色をつけてくれるんじゃあないかな
511:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:51:49 ID:upxFoFiQ
一応Sf遺跡はせっちゃんに頼めば連れてってもらえるかな?
「このガンダム(種死)の愛蔵版セットが欲しくば言うとおりにするがいい」
512:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:52:04 ID:LVoRjiTA
Oh、仕方ないね
513:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:52:07 ID:B0zJcVl6
あいよー
無理しないでゾンビ
514:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:52:10 ID:LSQFk0u6
ありゃりゃ…
515:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:52:14 ID:upxFoFiQ
ルーターが熱でヤバいんかねぇ
516:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:52:33 ID:5HZE4o7E
仕方ない仕方ない
ゾンビも無理しないでね
517:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:52:44 ID:cuOQufJk
了解ー
518:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:53:02 ID:cNF8venQ
安定しないなら仕方ない
無理は禁物だもんな
519:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:53:07 ID:/KaHGbv6
うい乙かれー
ルーターも数年とか使ってるとヘタレが来るからなぁ
520:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:53:11 ID:oOIGwv6A
うお、残念
521:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:53:14 ID:2Gn5rrMc
お疲れ様です
寝る前に楽しめました
522:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:53:24 ID:zeAEllMA
了解ー
この時期はなあ…24時間体制でエアコン効かせないとアカン季節なんだよな…
523:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:53:42 ID:9ytKlpOI
この酷暑でルーターがやられてんじゃないかね
乙彼ー
524:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:54:05 ID:p.ZklI7o
むーざんむーざん、おのれ回線ェ…
乙、途切れ途切れで十分楽しめたよ!
525:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:54:17 ID:p.ZklI7o
おっと、途切れ途切れでも
526:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/07/10(水) 23:55:33 ID:TjJNjgZk





                   / / // /ノ `ヽ  ノ..<//ハ\、、ノ
                 !/ // /   {<⌒ヽ( :/ ノ ヘ:.:\、_____
                / // 〈〈: r 、 <_⌒ヾ、、      ``ヽ:.:`ヽ::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                 / //_/ :Yヘ_〉、`ー′  `ヾ:.:.:...        ` <⌒ヾ:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ   これ以上撃たせるつもりは
              / //   /:.:.:.:l : : : : . . .              `ヽ::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i    毛頭ありませんしね
               / //   /:.:.:.:.:.l : : : . . . : : : : . . .              \:.:.:.:.:.:`ヽ:.:.:.l
                〉》》〉:::/ :.:.:.:.:. l : : : . .   : : : : . . .            \:.:.:.:.:.:.:\!   では、たっぷり召し上がって
             / / / :/´i:.:.:.:.:.:.:l : : :                       \:.:.:.:.:.∧    からお帰り願いましょう
              / / / :/  j:..:.:.:.:.:.:!  : :                _...........:.:.:<⌒ヽ:.:.:. ∧
              / / / :/  /:.:.:.:.:.:.:.:.',              ,..:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽソ:.:.:.:::::::i
           / / / :/  /ヘヾ:.:.:.:.:.:∧            ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:::::::j
            / / //¨ /:.:.:.:ヘ.:\:.:.:.:∧        ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.<三三ゝVノ
          / / // ,:′ :.:.:.:.:.ヾ.:.:\:.:.:.ヽ       ,..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.<三三∧ニ才∧ヘ
           〉⌒>′/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:\   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.<:.∨三三三∧/三三ニ〉
        / .:/´ ,:′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \:.:.:.:.:.:.:.:ヽ(へ:.:.:.:.:.:.:.x介;.  :.:V三三=/ ヽ才´ ̄`ヽ
.        / .:/  く::\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:_:(_三ハ    ',三ニ/
        / .:/     ヾ/ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/'    ',    .´ ̄
     / .:/     /: : . :/ <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>'´         .   ;
      / .:/      ′. :./   ` <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>'´             i   i
.    _/ .:/     : . . . :′      ` ー―'"            l   l、
  ./ /7〉     .ハ  i                        ハ  ::.ヽ
.  / /7/     .〈   .:ヽ                        〈   ヾ:.j
  (⌒)ソ      ハ`ヽ≦`ヽ                        j≦≧xイ!
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ では、とくと砲弾の味を彼等にも味わって貰うとしよう。持て成す相手毎に接待の
┃ クオリティが異なっていれば、それは侍女の恥であり、ひいては家の恥であり家名を
┃ 貶める不手際だ。そんな事は決して出来ない。全ての客に全く同じクオリティの奉仕で
┃ 満足して貰う……そして、帰っていただくのだ、月まで吹き飛ばす勢いで

┃ 下3~6と5D10で対決
527:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:56:00 ID:BL8xogGw
528:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:56:10 ID:yw54B8fo
529:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:56:10 ID:2LTP.NQM
0
530:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:56:10 ID:cuOQufJk
531:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:56:20 ID:7dPxAxBU
532:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:56:20 ID:2LTP.NQM
0
539:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:56:46 ID:7FQQE26U
ブラボー。クリティカルだよ。やったねやるちゃん
540:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:56:54 ID:WePBR.Aw
ビューティフォー
541:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:57:12 ID:/KaHGbv6
ブラヴォー
542:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/07/10(水) 23:57:16 ID:TjJNjgZk
ちっ……5D10で42出すという快挙だったのに……
543:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:57:25 ID:cuOQufJk
やべーw
544:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:57:28 ID:3bDF.99o
ブラボー!
おお・・・ブラボー!
545:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:57:32 ID:/jVvakww
相変わらず恐ろしい
546:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:57:49 ID:2LTP.NQM
クリティカル以外はアウトかwww
547:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:57:51 ID:/KaHGbv6
だから油断できないとか警戒されるんだよw
548:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:57:55 ID:p.ZklI7o
00クリティカル制ばんざーい
549:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:58:18 ID:1If.KoaI
何ソレ酷いwwwwwwwww<CT以外アウト
550:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:58:20 ID:5HZE4o7E
瓦礫の山が また一つ
いやぁ戦車は強敵でしたね
551:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:58:37 ID:B0zJcVl6
油断してたとか言いながらこの練度・・・
お前らも十分過剰戦力だよ!
552:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:58:40 ID:Gr1ERpro
自動成功万歳
553:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/10(水) 23:59:20 ID:LSQFk0u6
案の定ゾンビダイス爆発www
554:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/11(木) 00:00:00 ID:BUWX1eDg
安定と信頼のダイス運www
555:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/11(木) 00:00:24 ID:AaFKIsP.
さすがゾンビダイス、全力で殺しにかかってくるな
556:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/11(木) 00:01:37 ID:fC/Vt3cQ
純粋な疑問なんだけどめっちゃ狙われて撃たれてるのにどうやってこっちから撃つの?
刺し違えるの?
557:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/07/11(木) 00:02:47 ID:aBcwcqNo



                                              ドガァン!

      ,.,  ,..  i     ;(. ´;,. ):. ;.)  ,  :.   ;,. (:.   . ,   :.)
      .;(..       i  (::.   ;,. (.:.       ',  ´⌒ :.);   ,. ):.
    ' (´⌒.:)   i  .;(..   ,,,...., ll      ',    ⌒`;,. ):.   ;) .,
 ' . .(:; .      i .,.(.,. .(''、, )|   ,.-+、_ ',  `;,. ):. ;).,.
 .;(. ´;,. ):. ;)   j, ___`tニ'',ョrュ__"'j"i''゚三ヽ  :. :;)         う、うわっ!?
.:(:: .   ;,. (:. ;.   キ'´"'''- iニiニニ}_ロ{ー‐,;:::j==l~i ̄ ̄|,, :. ;)
(, ,;  ;,(⌒_____i「「「゚l "'ー 、" ''- 、,ー―‐冖,.,`, ー‐┘,;Oo `:;)       え、HQ! ヴァルキリアリーダーダウン!
;,(´;,:.  ,   i ヽ、 _i_io゚、i    "'iー―‐i ̄~,´´"( (_,.-'''"i''", :; :. :;)
,;  ;,(⌒ ; i 、,, "'-、ヾー、'' .,_  |    |__ヽ.,,,,..:´~_i   : |`\.:(:. `;,. ):. ;)   ありゃダメだ、大破した!
,.(´⌒;, ;(:, └、"'- 、 "ヽ `゙゙゙ ̄"'''''''''''::::::::::::::::::,,.,,,,,,,'''' ̄==  \(´⌒ :.)
;, ,  (:;.   '. ',   "'-、ヽー―‐__       n ` ゙冖",´, oヽーー_ヽ、 `:;)    車長以下乗員は全て戦死……指示を!
, :(  '  (:;  ;` 、i    "'-、ー‐ ゚゚ー ',ー――――――――':,ー ゚゚‐‐ヽ、⌒;)
..,;(´⌒;,. (:    . ,;` 、i   ij:):======:|∩_________∩ |======:', ;, ):)   「まだだ、敵を逃がすな、
(, ,;  ;,(⌒ ;,   (´;,:` 、i_,/ー――‐┘   〃       〃   ノj____,j ⌒.,;,)    何とか押さえ込め」
   .;(:; ,   ;,. (:. ;. ⌒.:;}≡≡≡}ー―――――――´..::::}≡≡≡}, ,;)
      ,.,,(: ,;   ;,(⌒ ;,;/≡ニ≡/´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`..::::::/≡ニ≡/ ,ノ      ふざけんなぁぁぁ!!
          ' ''  ''   ''ーーー ´...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'ーーー ´
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 算出値:40 クリティカル!
┃ 
┃ 圧倒的運動エネルギーは閃光の如く戦場を駆け抜け、滞留していた粉塵を弾道線
┃ 上で完全な円に刳りぬいた軌跡を残し、見事に最前を走る戦車に突き刺さった。
┃ 被弾箇所は砲塔であり、命中箇所から大きく車体は爆ぜた。乗員は誰も生き残る
┃ 事はできはしない
558:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/11(木) 00:02:49 ID:aqtgbSkw
>>556
機銃じゃないんだから、そんな連射されんよ
弾込め人力なんだし
559:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/11(木) 00:02:50 ID:/8ZQJo22
>>556
盾ではじいて次弾装填の前にズドン
560:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/11(木) 00:03:03 ID:v7zjHb7U
装填して蛇行してるなか狙いつけようとしてるインターバルあればSfさんなら割り込み1F当身できるよ
561:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/11(木) 00:03:11 ID:iLqIRqhY
>>556
人間じゃないんだから棺桶操りながら照準定めるのぐらいお茶の子さいさなんじゃ?
562:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/11(木) 00:03:12 ID:1MeceBmw
敵の火砲ごとぶち抜く
ね?簡単でしょ?
563:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/11(木) 00:03:16 ID:Ky4uuzy.
こちらがリロードが必要なように、相手にもリロードが必要、
そして侍女だから防御してても狙いを事前につけておくことは可能
565:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/11(木) 00:03:38 ID:y3J.J5.E
逃亡してもいいのよ?w
566:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/11(木) 00:03:49 ID:LdGdSXCg
盾の間から狙う、対戦車ミサイルは一度上に上がってから落ちてくから狙いさえスレばいい
567:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/11(木) 00:04:08 ID:0DueHdjs
いきなりリーダーが潰されたw

しかし相変わらず描写がかっけーわ
568:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/11(木) 00:04:10 ID:eztVK0LQ
HQは撤退を許さないねぇw
569:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/11(木) 00:04:32 ID:TNWGtxTg
HQムチャぶりスギワロた
570:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/11(木) 00:04:50 ID:1MeceBmw
しかしここまで撤退してこないと なにか奥の手でもあるんじゃないかと不安になってくる
571:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/11(木) 00:05:40 ID:.9A.Qyxs
>570
大量破壊兵器か!
572:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/11(木) 00:05:44 ID:bqJEcUEU
いいか まことにすまないが 死守 だ

…あちらさんは攻める側なのになぜかこのセリフが似合う状況だな
573:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/11(木) 00:06:03 ID:4YMxXb2k
3機目のヘリが奥の手?
574:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/11(木) 00:06:33 ID:PBogQoCU
地球防衛軍のHQみたいに無茶ぶりするなw
575:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/07/11(木) 00:06:35 ID:QMDmAWkI
>>570
Sf「ついにあのキチガイ兵器を使う時が」
576:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/07/11(木) 00:07:13 ID:aBcwcqNo





               ,-ー‐ー---┘| :::::::::::.::_,-‐''"~  ヽ . ̄"'''‐ 、_ ''ー~ ̄~ ! !
             ', ィ~――~" ::::, -''´       : !、   . ヽ`ー-::、__ / ,!
             ヽゝ :::::::::::::/              '∧     .\:::::. !,/
             /l_ !:::::::::::. |/              l, !      !、::.| ヽ
              /   ! ',  r'"             l   .r     !、|  ヽ
             !  ,-‐'ヽ ヽl           |   |    |、  .|   ',   ┤ |   ガギン……ブシュー
           | | /"〈ヽゝ        !  .||   j ',  l┐  |  r ',   !
           !/ !|::::::: ! .|:::::::  |   ./|:::::! ',::::: .| lr┼l,  l  |  ',  !
             l ィ ヽ ',:::::::,' ,! !:::::::::::::', -|~l~イ― ',:::::.,′_ノレj=  l l  |  !   満足いただけたようで何よりで
          | ,'  ヽ  ̄ ,イ |`、 ..ハ l: |/ 、_、、ゝ/ ., ニニア  ,l ,'   !  |
          ,' . l   .Т  ゝ .l,. lヽ  ! ! , ニニー /   ト-'_` ! ノ|  |┐ l   何せ、腹が割けるほどに満腹に
         ,'  ' |  :|   !  ! ! ヽ |く ト-'_`          |  !   !  ! |    なっていただけたのですから
        ∧、  :|   :l   l ..=  ::ヘ:::::         `     /  |  / l  リ
        /::::: ~-厂`‐-亅  . レ    .l,:::::::     ,-   /   ! .,イ┘,|
       |:::::::::::::!::::::::::::::l``ー- !: !、   大_:::::::      イ!  ! /:::::::::::| 
        .\_:::::〈::::::::::::::::l>-、::::!::::\  . !、`ー 、    .// .レ ._L___, -'
           >`ー--,::イ .\. ~'ヽ:::::ヽ:::::. ヽ''ー |~丁, -' .ノj  ,' .\
          / . !   /    \  \ .ヾ-_ .\ ' .|~ . ヾ / .| /    ヽ
         /   .  ̄"  ____   丁 ヽ ', : `‐ |=,l    ! ><´  ,' ./
        /   : , -'二二     \  ヽ 〃:::::::::.-、_>ヽ .\ '   ヽ_ヽ、
        ヽ  .| |:::::::::::::|.r― ̄  . ,/ ::::::::::::::::::.r、ヾヽ ヽ .\ ヽ、_ヽ,!
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 並べた装甲の合間に産まれた僅かな隙間、その間を砲弾を通し、侍女の怜悧な瞳が
┃ 覗く。次の瞬間には、その隙間は砲撃を防ぐために閉じられ、徹甲弾を無慈悲に弾き
┃ 飛ばした。冷却までのインターバルは20秒……浪漫の代償は酷く長い時間であった。
┃ 
┃ ・回線が非常に安定しないため、ここまで
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する