最低系(仮)剣士やくしまるしょうねんのぼうけん その5

4793 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 18:07:19 ID:V31QEwvg
本日19:00頃から、こちらをお借りして
最低系(仮)剣士やくしまるしょうねんのぼうけんを投下したいと思います

ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/8225/1433684845/8259-8321
の続きとなります
4794 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:00:15 ID:V31QEwvg
そろそろ時間ですので、最低系(仮)剣士やくしまるしょうねんのぼうけんを投下させていただきたいと思います

なお、話の中で東北や野生動物の設定について記載がありますが、これはあくまでもパラレルなもので
設定を上書きするものではございません

ご注意をお願いします
4795 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:00:33 ID:V31QEwvg

           ___________
         / |           |      |
        /  |           |      |
      /|              |      |
.    //     |             |      |    ___________
.   ///|     i|   |l  . ___l____ 」 / |           |      |
. ////|       ||/ | r‐┐l         /  |           |      |
 |\///!     li  「|  | |  | | lニニニ/|              |      |
 ト、 \//|    |!.  | |  | |  |.    //     |             |      |
 | |   ̄ ̄ ̄ ̄i|!.  L|  |   ̄ .   ///|     i|   |l  . ___l____ 」
 | |            |  |     . ////|       ||/ | r‐┐l         丁 ̄ ̄i|
 | l______ |    |  |     i||\///!     li  「|  | |  | | lニニニl | lニニl|
 |二二二二二二...l   |_rl ̄ ̄ i|ト、 \//|    |!.  | |  | |  | | lニニニl | lニニl|
 |二二二二二二...|    |  r─‐t i|| |   ̄ ̄ ̄ ̄i|!.  L|  |   ̄ i|──── ┴── |
 厂厂厂「三Y⌒Y⌒「「^|  レ⌒ヽL ト| |            |  |     i|      |二「二|
  ̄乂_ノ  弋_,人__,LL ≧1 {) }  | l______ |    |  |     i|___|二「二|__ |
                、_ノ__|二二二二二二...l   |_rl ̄ ̄ i| 匸]  |二「二| 匸]|
                     |二二二二二二...|    |  r─‐t i|___l二「二l __l
                     厂厂厂「三Y⌒Y⌒「「^|  レ⌒ヽL ト、  <} [ ̄] {>. }
                      ̄乂_ノ  弋_,人__,LL ≧1 {) }   |≧====rt_ァ===イ
                                     、_ノ__ノ⌒´ ̄ ̄、__ ノ

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 命令系統の確認を主とした簡単なミーティングの後、やる夫達はそれぞれ割り当てられた

┃ 車両に搭乗した。

4796 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:01:21 ID:V31QEwvg


                                  _ _____ ______
                                  / | |ミ|ミ| | |.   |
                                 ((匚三三_.| | 〔=======(O =(O
                             ____|__|/ /___|                                 r―、
                             _   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
                           ||  |Y⌒`                                          / ̄ ̄/l
                           ||  |弋_,ノ                                           /    ./  |
           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |''' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    /   |
           | |三|   |三三|        ||  |                                               /     |
           | |三|   |三三|        ||  |,_____________________________/        .|
           |__________|┘  |                                                |
           |、._l________.|__|                                                |
           |                    |__|_________________________________|
        i┴┐               .l l |               |      |,,__|___|___|_| |   ____   .|
        | [    / , ' ⌒ ヽヽ    .l l |___/, ' ⌒ ヽ., ' ⌒ ヽヽ|      |,,__|___|___|_| |/, ' ⌒ヽ. , ' ⌒ヽ.ヽ|
          []_|  |l:::::◎:::::l V    .!l ̄ ̄ ̄l l:::::◎:::::ll:::::◎:::::l                            l:::::◎:::::ll:::::◎:::::l
             ̄ ̄ ̄ ヽ、___,ノ  ̄ ̄ ̄ l___! ヽ、___,ノ ヽ、___,ノ                          ヽ、___,ノ ヽ、___,ノ


┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ やる夫に割り当てられたのは、隊商先頭のガントラックだった。

┃ 大口径の重機関銃を連装砲架で装備し、薄いとはいえ装甲を施したガントラックは、

┃ 装甲など無いに等しいテクニカルより、はるかに生存性が高い。

┃ また、車高も高いから、見通しもいい。先頭を行くには適している、と言えた。

4797 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:02:23 ID:V31QEwvg

               ___
             /      \
           /⌒   ⌒   \   民生品の改造とはいえ、やっぱかっこいいおー
          /(● ) (● )   ヽ
            | ⌒(__人__)⌒      |
         \   `⌒ ´     /
             /             \


            . -―┐
         /  /::::::|..-―…┐
        , '       ``ヽ:::::/
        /    /     ∨
       {  ''""   r:::....,  }r'⌒ヘ    おー、兄ちゃんがモナのトラックに乗るスカベンジャーかモナ?
       l、.        |:::::/   八   }
       ^ゝ        ー'  イ    /    モナはモナーっていうモナ
       /                /
     /     .         /       3日ぐらいだけど、よろしくお願いするモナ
: .  /    /.:      /
.:. :.:/    /: .:       /
:. :.{    ノ.: .:       /
     : .: :.:       {.
               八
                ´  \

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ガントラックを、物珍しげに眺めていたやる夫に、一人の男が声をかけてきた。

┃ ふさふさの体毛に覆われた、半ミュータントの男だ。

4798 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:02:36 ID:V31QEwvg

               ____
             /      \
           / ─    ─ \    お、運転手さんですかお?
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |  やる夫はやる夫ですお。よろしくお願いします
          \     `⌒´    ,/
         /_∩   ー‐    \
        (____)       |、 \
           |          |/  /
           |        ⊂ /
           |         し'
           \   、/  /
             \/  /
           _/  /``l
          (____/(_/


       l`ヽ       / ヽ
       |   >-―/ /   |
       | /        ' `ヽ |
      /              `l   お、兄ちゃん、モナの姿見ても驚かないモナね
      |              |
      |‐-    -―     .|   いい度胸してるモナ!
      |   __        |
        ヽ  V:::丿       /
        ` -ァ _   -<_
        /         \


          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、     いやあ、実は半ミュータントの人見るの初めてじゃないんですお
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |   親戚に何人かいたし、近所にも住んでたんですお
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ みんな、やる夫より仕事できたし、しかも強いかったお
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ    そんな人らに、失礼はできませんお。モナさん、初対面だし
4799 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:03:14 ID:V31QEwvg

       ,、                , 、
         l:. \         /.: i
        |:.:.  \  __ /.:.:. |
        |:.:.:.  ..::`´    `'.:.:.:.   |
       /:.:.:..:.:.:.::...          ヽ    はぁ、感心な子モナねぇ
      ,':.:.::.:.:.:.::.:.::..       -― ',
        l:.:.::.:.::.::.:.:.:.:.:.:...         __l   まあ、モナの外見を気にしないならいいモナ
       {:.:.:.:.:.:.:.:.:..::.:.:..:.:..  し  /  }
      ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:::.:.::.:.:.::.:...    、___/
          ヽ、:..:.:.:.:..:.:.:..:::.:.:.::.:.:..  ,/
       /:.:.:.:.:.       .:.:<


       r 、
       |  \
ー―-、 ____|_  ヽ_
    ´         `ヽ.
\/            :,   それはそうと、もう一人、同乗のスカベンジャーが居るはずモナ?
 i'      -―   ‐- i
 l   し           l  やる夫くんは知らないモナ?
 ゝ、        rっ  /
/⌒    ,.-ー-、___,ノ^)
       `⌒ィ   〈
          ゙ー--、 \


     ____    ━┓                                    あの・・・・・・>??
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・   もう一人、ですかお?
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |   いや、やる夫知らないですお
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |                                あの、すいません・・・・・・>??
.\ “  /__|  |
  \ /___ /     ん?
4800 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:03:30 ID:V31QEwvg

   /::::::::::, -=二三二=- 、丶
 //:::::::/‐´ ̄:::::::::::::::::::::: ̄`ヽ::\
/:::/:::::::::::!:::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::ヽ::::\
:::/:::::::::::::|::|ヽ::ト、:::::::::jハ:::::::::::|:::::::ヽ:::..ヽ
/;:::::::::::::::|::| ,斗匕 ̄`| |ヽ:::::::!:::::::::::i::::::..
:::!::::::::::::::|::j´ !/ ヽ::::! ! ヽ`|ヽ、::::|::::::::.     あの、すいません・・・・・・
/|::::::::::::::j:::|xろニミ、 ヽ|  z=x|、 ト、|:::::::::
:::|::::::::::::::ト;:| {ヘγ)     κヽヾ j:::}:::::::::.l    その一人って、私のことだと思うんですけど・・・・・・
:::l::::::::::::::l !  ̄´       ゝ㍗  ,':::::::::::{l::|
::::l:::::::::::::|   ヽヽヽ   `   ヽヽλ::::::::::::l::|
/l::::::::::::|      _         { ヽ:::::::::||
::::::l:::::::::::ト 、  (   `)    八 }::::::::| !
:::::::l::::::::::|_>。_ ̄ ̄ _   <:::::) |::::::::!j
:::/l:::::::::|_二ニ=ミ〔:::::::::::::/:::/  |:::::::l
/ ノl::::::::|―- 、 ,,_|::}::::::/:::::::)  l:::::::l
` ̄ l:::::::レ' ̄,-――、_〉>´ヽー'⌒ー-j::::::l
    l::::::|  ノ ―、‐'{ }  ヽ ̄ヽ  |:::::lヽ
   l:::::|/_x=z、 `ヾ´)ヽ     〉 i!::::l ‘
   }γ/ ー―、 `<´ ヽヽ、   { |::::l   |
\ / { |  ―‐、_)ヽ_)   | | \  lゞ !:::l  !
  ヽ}`ー――― /==| |==`´ノ |:::|   |


┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 話し込んでいるやる夫とモナーに、一人の少女が遠慮がちに声をかけてきた。

┃ 長い黒髪の少女だ。スカベンジャーの仕事には似つかわしくない、華美な服装をしており、

┃ 手にはあまり手入れのなっていない自動小銃を持っている。

4801 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:03:45 ID:V31QEwvg

               -‐…‐-ミ          ____
                ′    -‐…・・・…‐<.     |
            i  /     __         丶.  |
            |      ´          \i   おー、お嬢ちゃんがもう一人かモナ
                /         ├──┤ `
             ′    /⌒Y   |    |       モナはモナーだモナ
           {    /.    |             }┐
             \/.      ;    __,ノ     / |  短い間だけど、よろしくモナ
               /        ,′.         / 丿
                 /          __,.


          ____
        /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\        やる夫はやる夫だお
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
     |     |r┬-|     |      よろしくお願いするお
     \      `ー'´     (⌒)
      >          ノ ~.レ-r┐、
     /          ノ__  | .| | |
      |          〈 ̄   `-Lλ_レレ
      |          ̄`ー┬--‐‐´


      ,....- ''''"::::::::::::::::......、
   ,....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::ヽ、
/:::::::::::::::::::::::::,..ィ///////////ハ:::::、:::::ヽ
::::/:::::::::::/,ィ///////,::-::::::::::、::::::::',:::::ヽ:::::::、
::/:::::::::::イ////´:::,::::::::::l::::::l::::ヽ:::::::',::::::::',:::::::.
イ::::::::::::::ト-''´:::::::::イ::::::::::|::::::|:::::::l::::::::';:::::::::::::::l
:|:::::::::::::::|:::::::j:::::::::j!::::::::::|l::::リ:::::::l ,:::::::l::::::::,::::::、
:|:::::::::::::::|:::::::li::::::::|i:::::::::リ l:::lー、-ト-、-:|:::::::i}:::::::ヽ、     わ、私は、暁美ほむらって言います
:|:::::::::::::::|:::::::|:::::::l,-!‐'::/ !:リ  l/ __l::::!::ヾ:j:::l::::} \
::',::::::::::::::',::::::l_/| |:::/  l/ ィ<ハ i}リ::::::/::::|レ'       よ、よろしくお願いします
::::、:::::::::::::、/l::::::l __!/     弋(ソ /イ::::::::::::|:l
:::::ハ::::::::::::ヘ::,ィr<ハ`      //// }:l:::::::::::|:|
:::::l. ',::::::::::::ヽ 弋z(ソ     `   ,イ:,:::::::::::l:::.
:::::ゞ、,:::::::::::::::、 ////   , ‐v  , イ::l::l:::::::::::|::::,
:::::::::::::、::::::::::::::ヽ 、_    ー '/l、´ /イ::::::::::,、::::::.
::::::::::::::ヽ:::::::::::::::\ ニ = - ' /イ }  !:::::::/ `ヽ:..
:::,r''´ ̄ \:::::::::::::::\  `Y´   l  l::::::/     、::\
:/      `ヽ、:::::::::::\_ |__ィ/////l::::/-ァ    ヽ
'       _ィ//`丶、::::::ヘl//l|/////l::///
     ヽ、///////\:::ト、/}、////l//,イ、
         \///////\ ´ \////// ヽ
          {//////l/l_,ヾ-l/l` ̄´  }
        ヽ//´ ヽ_l/l    l/l      ,
4802 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:04:00 ID:V31QEwvg

       l`ヽ       / ヽ
       |   >-―/ /   |
       | /        ' `ヽ |
      /              `l   いやあ、短い間とはいえ可愛い子と一緒とか幸運モナ
      |              |
      |‐-    -―     .|   まあ、ほむらちゃんはモナみたいなのと一緒とか、迷惑かもだけど、
      |   __        |
        ヽ  V:::丿       /   我慢してほしいモナ
        ` -ァ _   -<_
        /         \


      _,....::::::::::: ̄ ̄:::::::::::....
    ,..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
   /:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::':,::..
  //:::::::::///○//○//○///',:::::::::::',:::.
 ,::,::::::::::,-''´ ̄ ̄:::, ̄::::::l ̄`ヽ,::::::::::::,:::.
 l:l::::::::::l::l::::::::::l::::::::|::l:::l::::|:::l:::、:::l:::::::::::::,::l   あ、いえ、私、半ミュータントの方も平気です・・・・・・
 |:!:::::::::|::|::::/::ハ::::::l:::l:l:ト,::!:::|:ハ::::l:::::::::::::l::l
 |:l:::::::::|::+-l/ 、 l::イ::/i/ l,.ト斗 l::ハ::::::::::::|:|  というか、あの、か、可愛いなんて・・・・・・
 ',:|:::::::::|下云ニ、l/l/   ィニ云ア |:::::::::::|:|
  l:!:::::::::l 込zソ      込zソ .|:::::::::::|::.
  l::,:::::::::l ////    ,   ///// ,|:::::::::::|:::.
  |::l:::::::::|:、     _ _    ,.イ,::::::::::, ̄`ヽ
/´.|:::::::::! > _     _ イ// !:::::::::,    ヽ
   l:::::::::|  |ト、  、 ー  / イ:/ ,::::::::::l      ,
   |:::::::::!  \ `ヽ、__// /:l l:::::::::リ     l
   l:::::::::| l ー-- 、 lYl_//´`ヽ !:::::::/      }、
   ',:::::::::.///////{//l///////l:::::/、      、::\
    ,:::::::l::.///////´`ヽ//////!::/  `:.     ',::::::.


      ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\
  / /// (__人__) ///\  (カワイイ)
  |     |r┬-|      |
  \     ` ー'´    /

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ カワイイ(断言)

4803 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:04:18 ID:V31QEwvg

      /\           /\
     /   ヽ        /    ヽ
      /     `――――'"      ヽ
   /                   \
  /                      ヽ  いやあ、今回はいい仕事だモナ
  /        ノ'"          ヽ、     |
 !                           | 同乗者、どっちもモナを怖がらないとか、なかなかないモナ
 |          ヽー―‐/         |
 |              ヽ  /             |
 \               ヽ ノ         /


     ____
   /      \
  /─    ─  \
/ (●)  (●)   \
|    (__人__)      |   お、やっぱそういうもんなんですかお?
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/


   r‐ 、           , -‐ォ
   |  \       /   |
   |      -――-    |
   | /            ヾ |
   l/    ー' 〃ー'   `,            いやー、やる夫くんみたいな、「だからどうした!」みたいな反応は、
   i     -    -    ',
    |   ̄ ̄`   ´ ̄ ̄  i           スゴイ珍しいモナよ?
   i ∪             |__ , -―- 、
   ヽ    r――┐     / !     __,r‐、 だいたいは、どっかビクビクしてるものモナ
    ヽ   ` ̄ ̄´      {  !     / ノ 〈
     >           |  \  ,.-ノ /   / ほむらちゃんも女の子なのに、大したもんモナ
   γ´             >、   Υノ   /
                  {__ !   !;.-'  /
                    \ |   イ
4804 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:04:38 ID:V31QEwvg

       r 、
       |  \
ー―-、 ____|_  ヽ_
    ´         `ヽ.
\/            :,   半ミュータントは暴走する奴もいるから仕方ないモナが、
 i'      -―   ‐- i
 l   し           l  露骨にビクつかれると、やっぱり悲しいモナ。モナは慣れたけど
 ゝ、        rっ  /
/⌒    ,.-ー-、___,ノ^)  モナの兄ちゃんみたいに、皇軍に長いことご奉公できてる半ミュータントもいるし、
       `⌒ィ   〈
          ゙ー--、 \ それぞれだと思うモナが、初見だと仕方ないモナねぇ


           _____
           /      \
         / ⌒    ⌒ \   おー皇軍の半ミュータント兵ですかお
        /  ( ●)  (● ) \                          そうモナ。いま、北領に居るはずモナ>モナー
         |      (__人__)     | じゃあ、特殊部隊かもですおね
       \       凵    /
        /           \ どんな訓練してるか聞いたみたいですお
4805 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:05:00 ID:V31QEwvg

            .   ´ ::: :: ̄  ̄ `  .
          / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /:: __ :: __ _::_::_ :::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       . ' :/_ _ __ __ `i :::::::::::::::::::::::: :: .
.       /:: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l ::::::::::::::::::::::::::::: .   半ミュータントの軍人さんっているんですね・・・・・・
     .' ::::::::::::::::::::::: i::::i :::: :::::::: | ::::::::::::::::::::::::::::: i                        南領や北領だと、珍しく無いモナよ?>モナ
      i ::::::: i::::l::l:i :: ll::::l: i::::l:::::i::j:::::::::::::i::::::::::::::::: |   そ、そうなんですね・・・・・・
      {:i::! : i_:_i:从::::li:::リナナメハ :::::::: l:i ::::::::::::: |
     |从::::|.ィテ人ル'  ィテ.〒 i:::::::::: ト.:::::::::::::::|   知らなかったです・・・・・・
     |:::|ルハ |必!     |r'必! |:::::::::::|} } ::::::::::::|
     |:::|::::::i///     //// |:::::::::::|ノ ::::::::::: |
     |:::|::::::|   '           |:::::::::::|::| :::::::::::::|
     |:::|::::::i\     _      /|:::::::: リ∧::::::::::: |
     |:::|::::::|  >  .  _ . < l|:::::::://:∧::::::::: |
     Nj ::: | i  |i::::::::::r=}┬ ..1:::::////:∧::::::∧
       从:::::| |   |l::::::::⊥i!::j::::: | ://⌒ヽ∧::::::∧
      人:::! ノ /__「二「j二 .__!/::/´ ̄ \}:: :: ∧
            /: : : :|:/7| | /:::::::://´ ̄  ヽ::/::∧
.           /: : : : : :|:/: | |/:::::::/ /: : : : : : : : : : Y/: ∧
          /: : : : : : :|://| |:::::: / /: : : : : : _:_: : : :.}::::::::::i
.         /⌒\: : : :|.从| |::::::/ /: : /´   .7\j::::::::: |


       r 、
       |  \
ー―-、 ____|_  ヽ_
    ´         `ヽ.                                 シュッパツマデ、アト5分デース>??
\/            :,  まあ、本領だと多くないし目立たないモナからねぇ・・・・・・
 i'      -―   ‐- i
 l   し           l お、そろそろ出発モナ
 ゝ、        rっ  /
/⌒    ,.-ー-、___,ノ^) クルマに乗って欲しいモナ
       `⌒ィ   〈
          ゙ー--、 \
4806 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:05:15 ID:V31QEwvg

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !   了解ですお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /   あ、やる夫、見張りやるんで、助手席お願いしますお!
  \     ` ー'´     //                                     オッケーだモナ>モナー
  / __        /
  (___)      /


:::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::
:::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::
   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::
   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::
4807 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:05:31 ID:V31QEwvg
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::
      ヽ::::::::::/   ___          ヽ:::::ヽ
       !::::::::!  / ー  ー ヽ           ヽ:::::ヽ         いやー、めっちゃ座りご事いいシートですおね
         r"⌒!/ (●) (● ) ♪         ヽ:::::ヽ
        _!__ノ|   (__人__)  !          ヽ:::::ヽ       トラックって、もっと硬いシートだと思ってましたお
        !""""!ヽ、_`⌒´_ノ ♪          ヽ:;;;;ヽ_
        !    ! ,r⌒ヽ ヽ! ))、_______/   ̄''ー
        !    ! !   l   // ! !      _    | ̄'''-,,, _.:
        i    | l   l  // | i  〔口〕 ))    ヽ._
        i   i l   l─‐rっ/ ! 二二二二二}  |.:.: ̄'''''ー
         :i   i ヽ──┴と{ノ__         :|.:.:.:.:.:.:.:
          i   i  |// ──── 、ヽ        :|.:.:.:.:.:.:.:
        i   i_//、       ヽ ヽ.        |.:.:.:.:.:
        ヽ、_)// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ  ヽ ヽ     |.:.:.:.:
      .:.:.:.::.:ヽ />'______}\__ヽ_ヽ. __ノ.:.:
     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽニつつ.:.:.:.:


           / ,, ┌ 、
            /,, .∠,___| ヽ\、
          / 〈`ヽ/  |   >、 `ヽ
        / / ∨          ',
     / /   i    ‐-     |           〃 ̄〃⌒i    そりゃ、良かったモナ
    / /     |'´         /          {   i!  .|
  / /      \ <>      イー、ー r 、.     |  :|   |    実は、このクルマのシートはいいやつに変えてるんだモナ
_/ ,イ┐           ̄ ̄ノiヽ  / /    \  |___L__|
,, -‐┐lヘとヽ ____/  |∧∧/   、    \  | |  | |     モナ、簡単な自動車整備もできるんだモナ
    | ̄\\〉\、  /   !    __   `\_    ヽ ̄ ̄〃⌒ヽ
    |   >、\ ヾ∨    i   と⊂ブ`ヽ ̄⌒`  |   /   /
    |  /  \ \ '  ,/|     /ノ~L___ノ  ,'   /
    |^ヽ   / \ > / |             |       /   /

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 隊商が出発して、すでに30分ほどが経っていた。

┃ 本日の予定の1/4程度を、すでに消化している。

4808 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:06:01 ID:V31QEwvg

            ____
          _,/::::::::::::::::::\
        // ニニニニi::i:::ヽ
        / /:::::∠ム/ ーV::l::::::l  護衛ってお話だったんで、何かあるのかと思ってたんですけど、
         j:i::、!●  ● i::i:::::::l
         l::〈  ワ   /:/::::::l  そうでもないんですね・・・・・・
         l::::l`ーゥ  t-l::i:::::::::l
           l::i /´`∞´,l::lー、:::ヽ
          レ/乂`'ハ`'jレ   \::ヽ
          ,/ー、{ l /ー、!  \:


   r‐ 、           , -‐ォ
   |  \       /   |
   |      -――-    |
   | /            ヾ |
   l/    ー' 〃ー'   `,            いや、そんなしょっちゅうなんかあったら困るモナ
   i     -    -    ',
    |   ̄ ̄`   ´ ̄ ̄  i           ハチノヘからクジへの海岸筋のルートは、めったに問題は起きないモナよ?
   i ∪             |__ , -―- 、
   ヽ    r――┐     / !     __,r‐、 途中から山に入るけど、その辺もたまにミュータント鹿が出るくらいモナ
    ヽ   ` ̄ ̄´      {  !     / ノ 〈
     >           |  \  ,.-ノ /   /
   γ´             >、   Υノ   /
                  {__ !   !;.-'  /
                    \ |   イ


     ____
   /      \
  /  ─    ─\    あー、初日はそんなもんなんですかお?
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  確か今日は、途中で何箇所か取引しながらクジまで行って、一泊でしたっけ?
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
4809 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:06:27 ID:V31QEwvg
       l`ヽ       / ヽ
       |   >-―/ /   |
       | /        ' `ヽ |  そうモナ
      /              `l
      |              |  で、明日午前にクジで農薬とか医薬品を卸して、魚介類を仕入れるモナ
      |‐-    -―     .|
      |   __        |  午後はそいつを積んでニノヘまで行くモナ
        ヽ  V:::丿       /
        ` -ァ _   -<_   そして、明後日はニノヘからハチノヘに帰るモナ
        /         \


              「\   「\
              |  >―|   \
              |/          \
              /             |    クジは魚介類がやすいモナ
:::::::::::::::: : :: :: : . . . . .. . 〉_      __ |
:::::::::::::::::: ::: ::: ::: :: :: :: ::(´             ゙゙゙|:.: . .  ハチノヘでも魚介類はよく取れるけど、クジのは汚染が少なめだから、
:::::::::::::::::::::: ::: ::: ::: ::: ::: : \/〉l7フ     /:.: : . . . . .
::::::::::::::::::::::::::: ::: ::: ::: ::: ::::/ ⌒)     ⌒\: :: :: : :  美味しいモナ. . . .
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :〈 _ノ        \::: ::: : : : : : : : . . . . . . .


               -‐…‐-ミ          ____
                ′    -‐…・・・…‐<.     |
            i  /     __         丶.  |   今は夏だから、ウニやアワビが旬モナ
            |      ´          \i
                /         ├──┤ `     スズキとイカも美味しい季節モナ
             ′    /⌒Y   |    |
           {    /.    |             }┐ おっと、いけない、アナゴとアユも忘れるとこだったモナ
             \/.      ;    __,ノ     / |
               /        ,′.         /    晩御飯が楽しみモナ
                 /          __,.
4810 : 名無しの工員さん [sage] 2015/08/01(土) 19:06:35 ID:egeNRYag
茂部さんの兄弟かいw
4811 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:06:44 ID:V31QEwvg

       ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´    /



     l:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::}::::::|:l|::::::::::::::::::::::::::ト.
     |:::|:::::::::::::|::::::::ハ:::::::N:::::::::::ハ:斗七::アヽ:|l:::::::::|:l
     |:::|:::::::::::::|_l::斗チ::升 ヽ::::/  ∨-‐∨  Y:::::::::|:|   あの、どれも美味しいですけど、すごく高かったような・・・・・・
     |:::|:::::::::::::|∧/ |/-l- 、∨    rf爪笊刈l:::::::::|:l
    ∨:::::::::::::l rf芥笊圷       弋廴ソ ||:::::::::リ
      ‘,:::::::::::::ト、  V廴ツ       ///ヽ|l:::::::::|
        、:::::::::|ヒヘ ///ヽ    '        ノ|:::::::::|
        l::::::::|`ー'、        , -   ....:::::::|:::::::::|
        |::::::::|:::::::::>- __      イ__:::::::::|:::::::::|
       l::::::::|::::::::::::::::::::rf_」_  ̄ _}ノノ}::::::l:::::::∧
      ∧::::‘,::::::::::::::::::::〉 ̄ ̄`Y´ ̄ ̄ (__::/::::::∧:ヽ、
      /::∧::::<工工二 -- 、_人_ -─‐-/::::::/ー─- 、
      /::/ }:::::::〔::.::.::.::.::.::.::.::.::.{::.::.::.}:-:、:::.::/::::::/.::.:〕  ハ



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /
4812 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:07:03 ID:V31QEwvg

       l`ヽ       / ヽ
       |   >-―/ /   |
       | /        ' `ヽ |  大丈夫モナ!
      /              `l
      |              |  わけあり商品って奴が産地にはあるモナ
      |‐-    -―     .|
      |   __        |  形崩れした塩ウニなら、小さめの牛乳瓶いっぱいに入って、高くて2円モナ
        ヽ  V:::丿       /
        ` -ァ _   -<_   魚もセイゴなら、1円しないモナ。ま、アワビは厳しいモナが
        /         \ ゴエイノニットウナラ、カエルモナ?

     ※セイゴ:スズキの幼魚。全長2~30センチ


               〃三三三三三三ミ彡三ミ、
               〃三三三三三三三ミ彡三ミミ、      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
              〃三彡⌒> 7´ ̄ ̄´¨ヾミミミ,     |            |
                 ∨彡'   (-ーナー---ー~、 ミミ.       |   食 絶    |
                ∨彡               ミミ.       |  お 対    |
               ∨ ィ=ニニニミ,  イニニニ=、 ヾ       |.  う 大   |
                /fォ',  rf≡ty  zf≡=y   ハヽ      |      盛    |
              ヽ<        ´  `        >/     |     り    .|
                  ヽヘ              ,'ノ       |     で   |
  .     z‐一- 、        ',    (__人__)     j         |            |
     ノ     ヽ        j    ゝ一'¨   イ        |            |
     |   ご   |     / \    ゙゙゙    /人        |            |
      {.   く   .}   __/} \ \    / ノ }::ヽ、       |______|
     ヘ  り   }-ー'¨ソ::::::}   `丶ミ三¨/   .}::::∨::::....、
      人    ノ:::::::::/:::::::::{     ,爪     j::::::ヘ:::::::::::::::::ー-...、
  -ー'''¨:::::::`.ー.~::::::::::::/::::::::::::ト、   /彡ヘ    ,イ:::::::::∨:::::::::::::::::::::::::::::ー-、
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::{ ヘ. / ヾ彡''ヘ  / j::::::::::::ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::| ∨  {ミミ} ∨ j:::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::
                    ※注:やる夫
4813 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:07:27 ID:V31QEwvg

                 _______
                /::::::::::::::::::::::::::::::::: \
               /.:::: -――――- :::::::\
             / .:::/ _______ \::::::::\
.            /.::::/ / ::::| :::::::::::|:::::::::::\ 、::::::::.
           ::::::::|/ ::::::::::| :::::::::::| :::::::::::::::\}:::::: |
            |:::::::|::::|:::::::∧ :::::::::ト 、::::::::::::::::::ヽ::|
            |:::::::|::::|::::/  \ ::::|  \:::::::::|:::::|::    安いんですねぇ・・・・・・
            |:::::∧::}iイ'⌒  \{  ⌒\:: |:::::|::|
            |::::'::::∨Tr沁       T_j沁∨:::::|::|   ハチノヘだと、倍ぐらいはするんじゃないですか?
           ∨:::::|込zリ      ヒz り |:::::::|::|
           |:::::::| ,,,,     ′   ,,,,, |:::::::|::|
           |:::::::∧              ::::::::|::|
           |::::: /个:. 、    ^    . イ::::::::|::|
           ∨::: /l::::: }> ー― <{:::::|:::::::::|::|
.             ∨:::::|:::::::「 ̄ ̄|「 ̄ ̄|:::::|::::: /:::|
           /::∨/|::/\  ||  /\|::::/ ::::|
             /r―\「/ ̄ ̄ 「 「 ̄ ̄\}iイー― 、
           .:::|    ]/     Υ     [     |\
.         /:::::|     ∨/   ∧     .イ      ト:::::\
      /:::::::::::|    |\/_/ イ\_,/|    |:::::ヽ:::...、
      .:'::::/:::::::::/    、L _〈_,/_|_| _ ,」     |:::::::::::::::::\
.   /:::::/::::::: /     \        /     ヽ::::::|::::::::::: ヽ
   /:::::::::::::::::::::{                  ___ }::::::|:::::::::::::::::
.  .:::::::::::::|::::::::::::\ ̄ ̄ ̄\|      |/     /:::::::|:::::::::::::::::|
 /::::::::::::::|:::::::::::::::: \       |      |       7 :::::::::::|:::::::::::::::::|
./ :::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::...、   |      |     /:::::::::::::::|:::::::::::::::::|


       |\         /ヽ
       |  \       /   |
       i    \___/    |   ハチノヘでも、漁協と直接取できる人なら、こんなもんらしいモナ
       ヽ,.           |
       /   _ヽ,,  ノ_   |   まあ、傷有りとか訳ありだから、ってとこもあるモナよ?
       i              |
        ヽ    ノ ̄|      /   で、これをニノヘまで持ってくと、相場にもよるけど3倍で売れることもあるそうモナ
        >   ´  ̄ `    <
       ※漁協は超大手小売と専属契約を結んでいるという設定
4814 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:08:12 ID:V31QEwvg

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   そういうこと、教えちゃっていいのかお?
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /   その辺、企業秘密ってやつじゃ・・・・・・
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


              _
           /∧\
          // ∧ ヽ、     ,,ィ┐
         //  '"´    ̄ ゙̄''</  |
         / '"   _       `ヽl!
        /     '~´         ー-、',   知ってるからって、できるとは限らないモナ
      |                l
       |        ノ´ ̄`ヽ    |   信用とか、実績とかいろいろあるモナ
       |       |     |   |
      \          ̄ ̄ ̄     /   実際、このぐらいのことはモナだけじゃなくて隊商の人間だったら、
      , '" ~/\、_______,,/
    /   /___∧    ∧_> \   だれでも知ってるモナ。でも、実践できるのは多分、ブンビーさんだけモナ
  /〃         \  /        |


     ,:::::,::::::::::l//:::::::::::::::::,:::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::\l::::::::::l:::::,
     !::::l::::::::::|::::::l:::::::::l::::::::l::::::::::::!:::::::::::l:::::::::::::l:::::::l::::::::::l:::::l
     !::::|:::::::::|::::::l::::::::イ::::::ハ:::::::::::| 、::::::::!、::::::::::|:::::::|:::::::::|:::::l
     l::::|:::::::::|::::/!::::::ハ::::::l 、::::::::| ',::::l ',::::|::::::::|::::::::|:::::|
     |:::|:::::::::l:::/ !::::/ l::リ  ,::::::|  、:::|  、::::| 、::: |::::::::|:::::!
     |:::|:::::::::|:イ‐|::/‐-ト::l、_  ,:::::|  _',::!-―,::l‐ ',:::|::::::::|:::/  はぁ・・・・・・
.      ', |:::::::::|/ |/.  ヽ|   ヽ::l   リ   リ  l: |::::::::|:/
     }:|:::::::::|  ィ だ云ミ、   \   ィ だ云ハア ヽ|::::::::|{   商隊の責任者ともなると、スゴイんですねぇ
      l |:::::::::|   込z(ソ         込z(ソ  .|::::::::|:.
      ,::,:::::::::ト,  , , , , , ,        , , , , , , , /イ::::::/::.
     ,:::::,::::::::∧            '            /:/::::::/::::.,
      ,::::::、:::::::::::>:...._     _ _      _,..イ:::,'::::::/::::::::.
    ,:::::::::::,:::::::::ト-''´ >  . _   _ .  <`丶、/::::::,'::::::::::::.
    /´ ̄´ 、::::::::.,      \  ̄  /     /::::::/` ̄`ヽ:.
   ,     ',::::::.       `Y´         /::::::/     ヽ
   /      _、::::::.-――--、_.|||_,. -――-./::::::/_      ,
  /   ,  }//ヽ:::::、/////∧//}////////::::/// ,     l
  ,     l  ヽ//\::、//////{//!///////イ/// /     |
4815 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:08:45 ID:V31QEwvg
               -‐…‐-ミ          ____
                ′    -‐…・・・…‐<.     |
            i  /     __         丶.  |
            |      ´          \i   そらそうモナ
                /         ├──┤ `
             ′    /⌒Y   |    |      全然そうは、見えないけど、実力はあるモナ
           {    /.    |             }┐
             \/.      ;    __,ノ     / | なんで、今後も護衛の仕事を安く受けて助けてあげてほしいモナ
               /        ,′.         / 丿
                 /          __,.    いっつも護衛の質が、予算が、って嘆いてるモナ


     ____
   /      \
  /─    ─  \
/ (●)  (●)   \  それについては、予算以外は前向きに考えさせてもらいますお
|    (__人__)      |                                    しっかりしてるモナ・・・・・・>モナー
\   ⊂ ヽ∩     <  一応、仕事なんで・・・・・・
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/


                       __
                   ´::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.               /:::::::::///////////////ハ::::::::ヽ
               /:::::::::/:::::::::::/::::|::::::::|:::::::::|:::::|::::::::::::
.              /::::::::::|:::::::::::/::::::|:::::::::|:::::::::|::::::|::::::|::::::',
              ,'::::::|:::::|:::::::::/::::::::ハ::::::::|::::::::|.|:::::|:::::::|::::::i
              |::::::|:::::|::::::::|::::::::/ ::::::::|::::::::|::|::::|:::::::|:::::::|
              |::::::|:::::| ̄"|""/ヽ \:|厶斗‐|‐|:::::::|:::::::|
.              |:::::|:::::| ィtオテ,ォ     ィtオテ,ォ.|:::::::|::::::|   わ、私も考えさせていただく方向で・・・・・・
.              |:::::|:::::| 弋:::ソ       弋:::ソ |:::::::|::::::|                        お願いするモナ>モナー
.              |:::::|:::::| ///    ,    ///!:::::::|:::::|
.              |:::::|:::::|              |:::::::|:::::|
.              |::::::|:::::|::ヘ    c-.っ    .::|:::::::|::::::|
..               |::::::|:::::|/.> 、      , < ヽ|::::::|::::::::|
               |::  '|:::::| .|八 _`_ ̄_´ _ ノ.|||:::::|ヽ:::::|
4816 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:09:11 ID:V31QEwvg

           「\      「\
           |   \   |  \
           |    >─|   \
           |  /         \
           |             ',
          /               |  おっと、そろそろ山に入るモナ
          〉_     __    |
           |              `   /  この辺りからは見通し悪いし、何か出るかも知れないから、警戒を頼むモナ
           \  [\         /
            `7        -く
           γ⌒)    (⌒\ \


         ___
        /     \
      / \ , , /  \
    /  (●)  (●)   \  おっ、分かりましたお
     |     (__人__)     |
    \     ` ⌒ ´    ,/
     ノ          \
  ._i⌒i⌒i⌒i┐         ヽ
 ( l  l  l  l l
  ヽ      /


            _,................_
        _,...::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
       /:::::::::::::::::::::l:::::::::::::::////ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::/:::::/:::lヽ
     ,::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::l/l:::ト、イ::l::::.
     l::::::::::l:::::::::::::,=、|:::::::::::::|/ ,t-、l/!:::ト,
     |:::::::::|:::::::::::::l {' |::::::::::::l  弋j {:イ リ
       ',:::::::|:::::::::::::ヽ._|::::::::::::|    ` ,    わ、分かりました
      }::::,'::::::::::::::::::ハ::::::::::::|    _ /
       ,:/::::::::::::::::/ l:::::::::::|   ( , '     私も注意します
       l'::::::::::::::::::,_ !::::::::::!  _, /
      /:::::::/:::::::/ ̄`,::::::::::| ̄::::l
       /:::::::/-―'-- 、 、:::::::::!-、::::|
 .    /::::::/     ヽ  l 、::::l//!∧
    /::::::::{     ,   ∨,:::l//ヘ∧
    ,::::::, -'      ',   ∨、:,/ヽ/l}
   /:::::l、       ヽノ   ーヘ!-/ト、/!
   /:::::::::ヽ       ,}      l/l ヾ、
4817 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:09:27 ID:V31QEwvg

   :: :. :. :. :. : .:. :. :. : .: .: . :. : .: . :. :. : . :. : . :._,,,- 、 : .: . : .: . :. : . :. :. :. : . :. : . :. :.
                    _...,,ー''''''"゙゙: ;: ;: ``、 ; :,,,,-‐'゛`ー^ー-、 :: :. : .:
      _,,.-ー''''"゙゙`゙''ー-、,,,,-‐'゛:、丶、   ___,,,,.,.、;;.`     .;;;;;.::::::::::::::: : :: : : .;
   ,,,,-‐'゛:::....::::::........ . :::~゙"'ー- _,,.--'‐.、_,,.;:--''"´`丶、 .:. :;:::::::::::. : .: .: .: .
   ":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :,,,,-‐'゛ :: :; : ;: ;: ;: : ;: ;: ;: ; ::; ゙''、,,:::::::::::::::::::::::``'‐.、
   ;: ;:  ; ::; :  ;:; :,,,,-‐'゛ :: :; : ;: ;: ;: : ;: ;:;: ;:  ; ::; : ;:; :,,,'::''"'"~''``'‐.、::::::::::::::::
   ゙''、,,_;: ;:  ; ::; : ;:: :; : ;: ;: ;: : ;: ;:::;_,,''''''"゙゙.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:::::::::;;.:;,~゙"'゙"'''''--
   ::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;゙''、,,_,`:;,':,:;.,:;.:;: ;:  ; ::; : ;:; :,,,,:: :;

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 北東北の大部分は、山林である。

┃ 山肌を木々で覆われた、標高百メートル程度の低い山地が連なっている。

4818 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:09:40 ID:V31QEwvg

 : : : : : : : :        `ー--,
     : : : : : 、: .      : : ゙ヽ、
      ::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:゙゙゙゙'''''''‐- 、 ,,,,,_
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:`゙''ー-       _,,.--ー''''''"゙
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''"" ゙゙̄"'''''―-
''"''''"""''"""'''''"""''""''""",,,,-‐'゛'''''"""''""''''""''"''''""''"""'''''"""''""゙''、,,"'''''―--'''""''"''''"""''"""''''
..:ヾ:ヾ.ヽ.:ヾ:  ヾヾヽ.:ヾ ...ヾ.,. .ヽ.:,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛ヾ:.,..ヽ.:ヾ .. ヾヾヽヾ. ヾ .. ヾヾヾ``'‐.``'‐.、ヾヽ..ヽ.:ヾ .
  ヾヾ      ヽ.:     ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛  ヾ ..    .,.ヾ.,.   .ヽ    .:ヾ:. ..ヽ``'‐.、``'‐.、    .:
  ヾヾヽ ヾ      ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛ :.,..ヽ.:ヾ .. ヾ      ヾヾヽ ヾ       ヾ.,. .ヽ.:ヾ:
:;.:";|./:;.:'";゙:.:゙,:;ヾ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛      ヾヾヽ ヾ         ヾ::.ヾヾ
':;,`:ヽ|/,':,:;*.,:;/.:::;.:":::"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''
";*'.:.:;”:;,`:;,':,*”:;:;.,:;.:;'.:.:;”:; ,:;.:';';';::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:;';',: '::;.:"
:".:;.:'"i゙:.:゙,:;、,"ノ'.:;ノ'.:.:;”:;,`: :::::: '''''"""''""''''""''"''''""
":;*;;:ヽ|i/:;,':,:;.,:;.:∨//.:";w
::;.:";|./:;.:'";゙:.:*゙,:;//,:;、,"ノ'.:;ノ'.
.:;,`:ヽ|:i.|;,`*/,':,:;ii|,:;/.:*::;.:"::
.;;\.:|:i|i;,`:;,:;.:'|ii"゙:.:゙,/:;、.
::;*:".:;.|i;i|i;,`:;,'*iiiゾ:.:゙、*,"ノ'.:;ノ'.:.:;”:;,`
.:;,*`ヽ|/:;,':,:ソ|、_,.,:;.:∨//.*:";'/.:.:;”:;,,,
.*:;.:'";|'ノ.:.:;”:;,`:;:i;|.':,”ソ::.:゙,:;、,",,,,-
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ そして、山林の隙間には川が流れていた。

┃ 川は小さいながらも平野を作り、その平野の何割かには村落があった。

┃ その多くは、貧しい農村か、小さな漁村である。

4819 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:09:54 ID:V31QEwvg

                                         .
               /                 _  .             /
             /______________._________//
             |_______________○.∩. ∩ ○ _____ .|//
             |  年中無休24時間イッテヨシ!        ∩ |.\| | ∩_______ |// |
             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∪.∪ヽJ..∪ STOP    |/ .│
              ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄   │
               |  ||  /  /        |  |.    .|マターリメシマセ|    |  |     │
               |  ||/ アリガトゴザイマス  |  || ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|  |     │
               |  ||  /  .  ∩台∩.  |  ||/  |//  |      |    |  |     │
               |  ||/     . (´∀` ) .|  ||__|/    |      |__|  |     │
               |  ||     ┌┬─┐.)  |  ||__| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|__|  |     │
               |  ||/. | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  ||//| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|  _|_|    /
              ....|  ||   .| ┌─┐┌─┐ |  ||/  |      |  //| ./οο/|  /
               .|  ||   .| |  |..|  ..| ..|  ||    |      |//  |. | ̄ ̄| .|/
              ....|  ||                |  ||    |、____ /|/_____、|. |..ゴミ..|. |
                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l----l,イ
              :r‐---‐r―---―r―---‐r―---―r―--―┐
    =fhュュ――zz  il    ;  ロ   ;  ロ  ;      ;     |    ∧ ∧ オトドケデース
  [lj .|i'~i`    .i  |   il    ;     ;     ;      ;     il    (*゚ー゚). ┌─┐
  lコ ||__|__________|__|  :il    ;     ;     ;      ;     il    と  ノっ│. . │
  t_/o .i,.----.、|  |  il    ;     ;     ;      ;     il  ~(__つ......└─┘
  /   ii>< ||j .|) | ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄`|| ̄ ̄ ̄`|     (,/
 _/___i`ニニニ´ |  .| . |ェェェェェェ||ェェェェェェ||ェェェェェェ||ェェェェェェェ||ェェェェェェェ|
 λ~。 ̄i―‐_-_-.!二| .!___!!!二ニ_ニ二!! | |/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; \| |_
 [λ___γ ´⌒`ヽ.ヽ三|三|三i「P~o~[ |   〆´⌒゙ヽ 〆´⌒゙ヽ  | |
      :i (∴) i |三|三|三三ニ|ニ [   i (∴) i i (∴) .i
       ヽ、.____,ノ .             .ヽ、.____,ノ :ヽ、.____.ノ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 隊商は、そういった集落で取引を行っていた。

┃ 引き渡すものは、農薬や医薬品。受け取るものは水産物か、農産物である。

┃ 個々の取引量は、少ないのだが、集積すると馬鹿にできない量になっていた。

┃ 実際、トラック2台分の積み荷は、この小さな取引の積み重ねだけで、医薬品から食料品に変わっている。

4820 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:10:15 ID:V31QEwvg
     ____
   /      \
  /  ─   ─\
/    (●)  (●) \  小さい集落ばっかりなのに、結構売れるもんなんですおね
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


           _,......::::::......._
         /::,.. -‐''ニニ_ヽ:`::..
        /::::l-::/´::::/l:::::::l::::`ヾ、:::..
      /:::::::::l:::/:::/:イ l ,:::::l ,:::l:::::::l:::::
      ,::::::|:::::|:/-/- 、 l ,:リ ,-l-;l::::l:::::.
      ! ::::|:::::| ィ≧t、  / ,..-ュ、l/l:::::l   医薬品や農薬って、やっぱり需要があるんですね・・・・・・
      ! ::::|:::::| 込チ     込チ /.l::::::l
      l:::,-!::::l      `       !::::::|
       ,::l,.|::::|       _       l,::::::l
      }::: |::::ト、            _,.イ!:::::,
      ,:::::|::::|:::≧ュ、._   _,.,<:::::l|:::::|
       l::::::!::::l::::::::::l__二_!_:::::::::|::::リ
      ,::::::::l::::|:::::::l´ ̄||´ ̄ ̄!::::::,::::/
     ,::::::::::ト,:::.///,ー,//////// イ:/ー- 、
     /:::::::,.- l、:.///{/!//////{  l/    ヽ
    ,:::::::/  lヘ:l//ノ lヽ、////  /     `、
    /::::,/   ,ー//__/_!/l  ̄l; l,       ヽ
   /::<   / //´ ̄ l//l ̄ ´ {       ノ
   /::::::ヽ   { l/!   l/    、_    _/


       l`ヽ       / ヽ
       |   >-―/ /   |
       | /        ' `ヽ |
      /              `l  やっぱり、医薬品は人の住んでるとこだと、需要があるモナ
      |              |
      |‐-    -―     .|  農薬も、農業やってると需要はあるモナ
      |   __        |
        ヽ  V:::丿       /  でもまあ、半分ぐらいは通行料みたいなもんらしいモナ?
        ` -ァ _   -<_
        /         \
4821 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:10:28 ID:V31QEwvg
     ____       ヽ v /
   /─  ─\     -(m)-
  /( ●)  (●)\.       ≡
/   (__人__)   \
|              |      ああ、もしかして今日通った集落って、
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |       全部独立農家や独立漁師の集落なんですかお?
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


               -‐…‐-ミ          ____
                ′    -‐…・・・…‐<.     |
            i  /     __         丶.  |
            |      ´          \i    やる夫くん、正解モナ
                /         ├──┤ `                 一応、やる夫の実家も独立農家なんですお>やる夫
             ′    /⌒Y   |    |       ああ、なるほどモナ
           {    /.    |             }┐
             \/.      ;    __,ノ     / |
               /        ,′.         / 丿
                 /          __,.


              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.__:.:.:.:.:.:.:.:.\
               /:.:.:.:.:.:.:.:.x≪≫ ≪≫x:.:.:.:.:.:.\
            /:.:.:/:.:.:/≫''" ̄:.:.:.:.:. ゙̄''ヾ\:.:.:.:.ハ
              /:.:.:/:.:.:/:.:.:/:.:.:|:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\X:.:.:.:.
            .:.:.:.:|:.:.:.:|:.:./:.:./ |:.:ハ:.:.:.:.|:.:.|:.:.:.:|:.:.Y:.:.:.:.
             |:.:.:.:|:.:.:.:. /|:./_ |:.| |:.:.:. |:.:.|:.:.:.:|:.:.:|:.:.:.|:.|     えっと、独立農家さんだと何か違うんですか?
             |:.:.:.:|:.:.:.:.:| |厂⌒|/|:.:.八∧:.: |:.:.:|:.:.:.|:.|
             |:.:.:r|:.:.:.| |う)㍉ト  j/  ̄`ヽハ:.:.|:.:.:.|:.|
             |:.:.| |:.:.:.N乂zツ     う㍉ト ∨:.:.:.|:.|
             :.:八|:.:.:.| xxx    、 乂ツ   /:.:.:.:|/
             У:|:.:.:.|              xx ∧:.:.:.:|      | ニlニ
              |/:.:|:.:. | \    ‐-      イ |:.:.: |     L α
             /:.:.:.:|:.: |:.:.:.:.〕ト  _   イ:.八 .|:.:.:.|
          /:.:.:/八:.:|:.:.:.:.〕ニ|r‐v‐〈フ:.:.:|:.:/∧|.:.:.;     ┼  ヽ
            |:.:./:.:.:.∧|-=八ニ||ニニ||=\:.:. //|:.:/     α_ノ
            |:/:.:./: : |二ニニ||‐只r||ニニニト.|/
            |:./: : : : ∨ニ//:介 \\ニ/: : : \     (⌒)
           ./: : : : : : : ∨〈∠/| | |\ フ=/: : : : : : 〉       「
          /\\: : : : : :.:∨=|\:| | |ニニ=/: : : : : /イ     o
       /:.:.:.:.|\\ : : : : ∨: : : | | |ニ/: : : : // |
      ./:.:.:./∧ \\: : : :.:.:/ | | |/ : : : //  ∧
      /:.:.:.:.:.:.:.:.|   \\:.// | | |\ヽ//   |:.:|
4822 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:10:49 ID:V31QEwvg
          ______
         /:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;ヽ
       /:;:;:;:;:;:;:;:,--───ト、
       |:;:;:;:;:;:;/{: ◎ r::、 ◎ }|}
       |:;:;:;:;:;:{ `ー´癶、ー"||
       |:;:;:;:;:;:;{  ()〕甲〕))//
       f ̄ヽ:;:;:;:;:;ゝ  `ニニ´ /イ
     ,|,.....イ´、ヽ、ニ__::ーー゙イト-、_
    /三三`ヽ、、ヾトヾ:::::::::i:::〉〉7三ヽ
   |三三三三/|_l ()ニ{◎,=====――ェ゚~≡≡ヘ       ri
   }三三三;ィイr-――――l|' --'_==|l三三三]}コl|====iニコニニ=
   {:;r─┐;:;:;/_,;--─イ´ ̄lニア|_| ̄ヨ|l´i´i`iト~
   |;L◎/:;:;イ":;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_}ヨ=イ、| E|:;l.  /
   |:r─‐、;/:;:;:;:;:;:;,,--─"´ ̄:;:;:;:;:;}ト:;| E|/ー´|
   ゝ、___」--‐ ̄:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|   !-‐'ト-‐"
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 以前も説明したが、独立農家にとって野盗は敵である。

┃ 一般的に、そこには交渉の余地は一切ない。

4823 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:11:06 ID:V31QEwvg
    / ̄ ̄\
   /   _ノ  \                ____
   |    ( ●)(●)             /     \
.   |     (__人__)              /─   ─  \
   |     ` ⌒´ノ          / (●)  (●)   \
.   |         }           |   (__人__)      |
    ヽ        }              \   ` ⌒´      /
     ヽ     ノ                > ー‐     \
     /    く.[ニニニニニニニニニニニニ`.ニニ´ニニ]ゝ      ヽ
     |  ヽ、二/   〈〉        〈〉 ヽ__,ノ        l
.     |     /        〈〉        ヽ       |
     |     /   〈〉       〈〉    〈〉 ヽ       /
     ヽ、_ヾ-‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐ゞ___/
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 対して、独立農家同士の関係はいささか複雑だ。

┃ 婚姻を通じて親戚同士である場合もあるし・・・・・・、

4824 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:11:20 ID:V31QEwvg

      / ̄ ̄\
    /ノ(  ゝ 、_,ノヽ        r'´ ゙ヽ      /`ヽ          ____
    | ⌒(( ●)(●)        ヽ   ヽ从从/   /        \   /\
.    |     (__人__) /⌒l     \  \/  /て       (●)liil(●) ノ( \
     |     ` ⌒´ノ |`'''|    ∑ ヽ/  /  そ     / (__人__)  ⌒   \
    / ⌒ヽ     }  |  |      ,)/  / \ く     |   |!!il|!|!l|         |
   /  へ  \   }__/ /      /   /\  \      \i⌒ヽェェ|      /
 / / |      ノ   ノ    /   / YYY\   \     \ \  /⌒,/´
( _ ノ    |      \´    /   /       \   \     / \ \/  /l
       |       \_,/   /         \   \_/    \__ノ |\
       .|            /            \             |) )
       ヽ          /               \           ,r' /
         \      , '´                   `' ,        /ー'′
          \     (                     )     /
            \    \                  /    /
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 水利権を巡って、ガチに血を流しあう仲である場合もある。

┃ ただし、野盗相手の場合とは決定的に違う面がある。

4825 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:11:35 ID:V31QEwvg

                  , ノ  、 、
.                l(● ●)|
.                | (_人_) |  -  - 、
.                 ヽ    ノ/ (● ●)ヽ
                   /    ヽ ゝ(_人_) ノ
              ||    | /    ヽ
.                 (|      |m|      |)
              .し    J .し    J

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 必要な場合は、手を組むのだ。

┃ 大規模な野盗が現れた時などは、その典型である。

4826 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:11:49 ID:V31QEwvg

    , r ' ⌒ ヽ、
.  /       ヽ,
  /      ,,ヽ、_ヽ
. |    __,ノ 彡(○ )    _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
  |   (○ ) 彡  |    ,r'        \
.  |        入,__)  /_,ノ  ,,       ヽ,
  |.     ゙'ー'´  r  ( о) ミ ヽ、,,,_    ..i
.  |      ゙ヽ、__ノ  i.   ミミ( ○)    .|
   ヽ、       ノ\. \(_入_ノ      /
  /::ヽ、_   /ノ:::::|   ノ__,,/,____/
. /:::::::,::::\ゝ、◇ノ::::i:::|   ./ゝ/ノ:::::::::::::::::\
. |:::::::::|:::::::::\¶/::::::::|:::|   |ノ//::::::::::ヽ,::::::::::|
. |:::::::::|::::::::::::::::|::::::::::|:::| .  |^::::::::::::::::::::::|:::::::::|
. |:::::::::|::::::::::::::::|::::::::::|:::|  . |^::::::::::::::::::::::|:::::::::|
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ それは、独立農家にとって、他の独立農家は競争相手ではあっても人間であるのに対し、

┃ 野盗は敵、いや、もっと端的に言ってしまうなら害虫であるからだ。

4827 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:12:05 ID:V31QEwvg

            _.,,, -/\/\
            /:::::::::::\   /
           /:::::::::::::::::/   \
        l: : : : : : : :\/\/!
        l: : : : : : : : : : : : : : : l
        ヽ: : : : : : : : : : : : : /
          ::/\       /
        ::/::::::/)     (...::
       ::/,//::         \::
       ;/⌒'":::..            |⌒ヽ
     /::::::/、:::::...           /ヽ_;;;;;\
     ( ̄⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒ ̄)
     .`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 結果、独立農家の集落が集中している地域では、大規模な野盗が発生しにくい。

┃ 野盗はそんな規模になる前に、周辺の独立農家の集落が手を組んで、文字通り殺しにかかるからである。

┃ 自分の家の近くで害虫が繁殖するのを、知りながら放置する人間は少ない。

4828 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:12:19 ID:V31QEwvg

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \  ・・・・・・てな感じで、独立農家の集落近くは野盗が少ないお
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /  なんで、その集落を次々経由すれば、危険が少ないお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \    ただ、独立農家の集落って、基本的に余所者が嫌いだお
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |  余所者は、ドロボー予備軍だからだお
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /


              ,  '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        , ':::::::::::,イ'ニ二二二ニニヽ:::::::::::::::::::::::::::`ヽ
         /:::::::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ`.:::::::::::::::::::::::::ヽ
       /::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::|::::::::::::::::!
     ./:::::::/:::::::::::::::::::::!:::::::::::::,ヘ::::::::::::: |.:::::::::::|:::::::::::::::::!
     //:::::::|.:::::, -―、:! !::::┌ |-――-::|::::::::::::|::::::::::::::::::!
     //.:::::::.|::::':::::|::/ |::! |::::::| |::::|ヽ:::::::.:|:ヽ:::::::|::::::::::::::::::!   ああ、だから、商売するわけですね!
   / ,':::::::λ.:::::/|::| |、! !::::.|  !::! ヽ:::::.|:::::::::::}::::::::::::::::::!
   / .|::::::::| .|::::/ ,,=≡、 ヽ::| r≡==-、}:::::::./::::::::::::::::::::.!   安く必需品が買えるなら、隊商の通行に独立農家の人も、
     |:::::::.! λ.{ ' {仆゚}      {幵゚}′:::::::!⌒::::::::::::::::::!
     |:::::::.!  |ゝ| 弋刈      辷チ !:::::::::!γ/:::::::::::::/   嫌な顔はしないわけですか
     |:::::::|   !::::|    ヽ           |:::::::::!λ:::::::::::./
     |:::::::|  !::::、    r―  .、     |:::::::::!::::::::::::::::|
     |:::::::|  |:::::ヽ、   丶  ,′  /!::::::::!::::::::::::::::::|
     |:::::::|  |:::::::::::::へ..   ̄  <  !::::::::!::::::::::::::::: |
     |:::::::|  /::::/|::::::::::::::::ヽr<.__ イ:::::! ̄|::::::::::::/ \
     |:::::::| ./__/ |::::_::::r‐|! ̄  /:::::::/   |ー-      \
      ヽ::.|/   ゝ/ /λ  || /::::://   //        ヽ
     ヽ∧    / /  ヽ /:::::///__.//          /
      /`ヽ,  // ̄ゝ/:::::/ /,     ゝ           |
    /     /     /:::::/|\      / |       /ヽ
   /    /   //::./_| ヽ ゝ   ノ  .| /     /   ヽ
 /       \    // | λ      く   |/          }
λ         }     / | |ヒ___ イ /          /
 \       | ゝ―'// ̄__.| |___入  {             /
4829 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:12:36 ID:V31QEwvg

       ,、
      / \__/ \
.    /             \   そうだモナ
   /    /     \ |
   |       ヽ_/   |   普通に売る時より、ちょっと向こうに有利に売ってあげてるモナ
.    \         ∨   /
.    /             \   それで、集落の通過を嫌がられないなら、安いもんモナ
                    キッチリリエキハデテルシモナヨ?


       r 、
       |  \
ー―-、 ____|_  ヽ_
    ´         `ヽ.
\/            :,
 i'      -―   ‐- i   ただまぁ、ここから先はクジまで15キロぐらいは目立った集落ないんだモナけどね
 l   し           l
 ゝ、        rっ  /   山と谷ばっかで、ほとんど人が住んでないんだモナ
/⌒    ,.-ー-、___,ノ^)
       `⌒ィ   〈    これまで何も起きたことないモナけど
          ゙ー--、 \
4830 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:13:05 ID:V31QEwvg

       (^)   ;;:;::: ヾ;:.,ヾヾヾ    ノ;;:;::: ヾ;:.,ヾヾヾ;:;:.;:;;:ヾノ;:;:.,ヾヾヾ;:;:.,ノ
 ;;:;::: ヾ;:.,ヾヾヾ:::;:;:       ;;:;:φ:: ヾ;:.丿,ヾヾヾ;:(^);:.;:;:;::: ヾ    ;:.ヾ;:;:.,ヾ/
    ;;:;丿:: ヾμ;:.,ヾヾヾ (^)  ;;:;:   丿  ヾ;:;;:ヾ::;ヾ;;:;:: ノ:.,ヾヾ;ξ:;:.;: ヾ丿
;;:ヾ::;ヾノ      ;;:;::: ヾ;:.,ヾヾヾ 丿  ;:ρ;ヾヾ:;::ヾヾ ヾ;ノ:ヽヾ;:;ヾ:;::ヾヾヾ;:ヾ)
   ;;ァ!\\| |:;;ヾ:;: .r;. ::: ヾヾ:;::ヾrヾ:;;ヾ:;:;:;:.r;. ; . \|.ヾヾ| |ヾヾヾ;;:;:::ヾ)     ,.,.   ,,
;;:;:::.__ |;:'' \  |''~~^||^^~ | |;:;:;;;::;:| |;:;;;;ノ/ヾヽ| |~~~.;;l∥~~゙゙| l丿ノ'^^^      ,.,;:;::、、,,:.:,..
~~ ~~|;|^^  .| |   ||   | |^^...^.| | | |/~^~ .| |  . .∥  | /"         ,,;:;:;。;,;:::;::::;,..
   ..|;|   | |   <____>  | |   | | | |     | |   ∥  | |         ,.,:,,:;;:;::;,.,。,.,:,;:::
   ..|;|   | |   (゚д゚) | |   | | | |     | |  ,,_∥._,,r゙゙゙゙ヾ゙^゙ヽ  - - - - -''"''yi''-"''yi''
   ..|;|   | |   ||| | |   | |,,,r''''' .゙'゙゙゙ """   ゙^゙ヽ'"゙~' ′'"゙~' ′、   .,..ili  .,,,.il
   ..|;|  n_n  |   |||  r'''゙~ ,,. | |、  ;;'"゙~' ′  ゙^゙ヽ"""   ゙^゙ヽ"" ;ヾ  '"''"'"'"''""'"''
   ;;'"゙~' /∵!  ゙ヽ (  ̄ ̄) ""   """"       """ :;;、":. ;,:;;、:. ;,:;;、:. ;,~)      ''"'''
`'''ー   ム´/ゝ :. ;,:;. | ̄|| ̄|   ,, ;;、: ´、:. ;;'"゙~;,゙^゙ヽ;;、:,:;;、:. ;,:;;  、:. ;,:; ;、:. ;,:;;、:.)  ''"
jwvjiiijwwiijijyyywWwWWWwwwjij,,.、,、,,,vWWwjjwvjiiijwwiijijyyywWwWWjjwv,,.、,、,,,jiiijwwiijijjw
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""''''""''''




''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''""''''
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''""''''


┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ モナーの言葉の通り、周辺には人家の気配はなかった。

┃ 周りに見えるのは、濃い緑と、空の青ばかり。

4831 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:13:24 ID:V31QEwvg

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   モナーさん、ストップ
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


           /|     /|
         /  ヽ、、、_,/ |
        /          ヽ、       ええ?
        /    ノ      ヽ  l  〃⌒)
        | u    、___,   l (^   ノ  急にどうしたモナ、っと・・・・・・
        ヽ、 u    \/   ノ/  /    ,、.
        /             "    /   ,l |
        /             _ _ノ    ,! L.-ヾ
      (   ヽ、         /´     _,.-'´  _, - '_
       \   ヽ、      /      |_,.- '´| L-'´_|
  /⌒ヽ、/ ヽ、__,ノ      〈       ,.-'´  ,.-'"
 (  _  /           \      |,.- '´| |    />
   ̄ \     /\       ヽ.       |,i   / r´  __
      ヽ、__/    ヽ.     /         く/Ll  //
              /     /                 レ'!_l
               /     〈
              ヽ、___)


       ,、                , 、
         l:. \         /.: i
        |:.:.  \  __ /.:.:. |
        |:.:.:.  ..::`´    `'.:.:.:.   |
       /:.:.:..:.:.:.::...          ヽ    い、一体どうしたモナ?
      ,':.:.::.:.:.:.::.:.::..       -― ',
        l:.:.::.:.::.::.:.:.:.:.:.:...         __l  特に変わったことは・・・・・・
       {:.:.:.:.:.:.:.:.:..::.:.:..:.:..  し  /  }
      ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:::.:.::.:.:.::.:...    、___/
          ヽ、:..:.:.:.:..:.:.:..:::.:.:.::.:.:..  ,/
       /:.:.:.:.:.       .:.:<
4832 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:13:42 ID:V31QEwvg

       (^)   ;;:;::: ヾ;:.,ヾヾヾ    ノ;;:;::: ヾ;:.,ヾヾヾ;:;:.;:;;:ヾノ;:;:.,ヾヾヾ;:;:.,ノ
 ;;:;::: ヾ;:.,ヾヾヾ:::;:;:       ;;:;:φ:: ヾ;:.丿,ヾヾヾ;:(^);:.;:;:;::: ヾ    ;:.ヾ;:;:.,ヾ/
    ;;:;丿:: ヾμ;:.,ヾヾヾ (^)  ;;:;:   丿  ヾ;:;;:ヾ::;ヾ;;:;:: ノ:.,ヾヾ;ξ:;:.;: ヾ丿
;;:ヾ::;ヾノ      ;;:;::: ヾ;:.,ヾヾヾ 丿  ;:ρ;ヾヾ:;::ヾヾ ヾ;ノ:ヽヾ;:;ヾ:;::ヾヾヾ;:ヾ)
   ;;ァ!\\| |:;;ヾ:;: .r;. ::: ヾヾ:;::ヾrヾ:;;ヾ:;:;:;:.r;. ; . \|.ヾヾ| |ヾヾヾ;;:;:::ヾ)     ,.,.   ,,
;;:;:::.__ |;:'' \  |''~~^||^^~ | |;:;:;;;::;:| |;:;;;;ノ/ヾヽ| |~~~.;;l∥~~゙゙| l丿ノ'^^^      ,.,;:;::、、,,:.:,..
~~ ~~|;|^^  .| |   ||   | |^^...^.| | | |/~^~ .| |  . .∥  | /"         ,,;:;:;。;,;:::;::::;,..
   ..|;|    ∩___∩  |   | | | |     | |   ∥  | |         ,.,:,,:;;:;::;,.,。,.,:,;:::
   ..|;|    | ノ      ヽ |   | | | |     | |  ,,_∥._,,r゙゙゙゙ヾ゙^゙ヽ  - - - - -''"''yi''-"''yi''
   ..|;|    /  ●   ● |  ガサガサ,,,r''''' .゙'゙゙゙ """   ゙^゙ヽ'"゙~' ′'"゙~' ′、   .,..ili  .,,,.il
   ..|;|   |    ( _●_)  ミ ,,. | |、  ;;'"゙~' ′  ゙^゙ヽ"""   ゙^゙ヽ"" ;ヾ  '"''"'"'"''""'"''
   ;;'"゙~'  彡、   |∪|  、`\    """"       """ :;;、":. ;,:;;、:. ;,:;;、:. ;,~)      ''"'''
`'''ー    / __  ヽノ /´>  ) ;;、:;;、: ´、:. ;;'"゙~;,゙^゙ヽ;;、:,:;;、:. ;,:;;  、:. ;,:; ;、:. ;,:;;、:.)  ''"
jwvjiiijww(___)   / (_/jij,,.、,、,,,vWWwjjwvjiiijwwiijijyyywWwWWjjwv,,.、,、,,,jiiijwwiijijjw
''"""'''''""" |       /""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""''''""''''
        |  /\ \
        | /    )  )
        ∪    (  \
              \_)
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''""''''
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''""''''
4833 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:13:57 ID:V31QEwvg

               |! トヽヽ,\__ __,、
                  f ,i !- ':´  ̄ ̄ヽ. ヾト ィ',ィ, ,.ィ__
               __∠    ― 二 =、 ヾY,}:i:iK '`  `てイーzィ
            `斗レ'   ¬ .<ヾト、 Y}:}:j厶- - 、      `t__
           __ノ’ ,.  --、ヽ.\ヽ:Y!iv厂 --一- ``、      `^戈__,>`ヘ
          __Z   , ィ'´fiミ__Yiいヽ!:リ√ィ彡r '´ ̄´¬丶ヽ、   X. i{     ',
       ___)    ≦ 'ラ_{(・)}j川 kソ个rイ〃 '// _ヽ ヽ.     ヘヾ       }
       _,)'/,  z 彡rシ ソソ:`,ソ:' メ⌒i. j ‐、ヾi i,.ィ_'ニ二ヽ,  ヽ    }:i    /
      勹/〃,  -ー彳´ ;/¨:::`::く._    ヾ Yij{(・)>= ≧ヾ:ヽ:ヽ ヾ,  `ミゞ--:r'
       之. イ/ / , ゙ ,' {::f⌒}::,':::::::::ヽ  ,丶 `iヾ三ぐ¬ミド} }ヽト :}    ゞミ(^
     'ライ〃i;' ,'   ,' :v'ヾ| ,ノ:::/⌒!:::/    ,.i トヽヽ丶`  ヾミ:ヾト、   ヾヽミi}    r‐‐┐ ┌―‐┐        ∩
    _,メィ/;:イ ' /  ;i: i! ヽ.. ー' ¬'Lイ ji ,i   ,i.l }: ヽ丶``   ヾ ヽ \:.ヽ:トゝ   く,勹| └Fマノ   に二二l   ∪
   __Z イィ /i ,〃 /!i iト .,___ ヾ´ '’ ,八 ヽ }!   \ヽ`    \、ヾ :,ハ ヘ,     く_ノ.    ` ┘         ○
   ブイ〃//i ,:/:, ハ1i: ,>'‐L/7'ァ-ァァ'个 、 ヽ ヾ     c ヾ` 、`: ミト、} ハ メゝ
  厶'〃// ,' ,.イ ,' / 'i:iハ.y' {_  ̄ ブZ j:j:ヽヽ__,ィこつ ヾヽ、   ヽ. \  ヾト、ヘN
   ,ノiii/〃/ ,'/ ,' ,: ,' i:{,ハ!  7ー'´/り } :ト、  ̄´  ヽ   \ヽ`: \ヽ`\ヘヘ!
  ,jハ/:〃/〃/〃,' ,' ,'iハ/`ト、/__,_,_仄! .Nト、\ ヾミJヽト、ヾ` ` ヾ``ヾ``ヾ``ヾし!
  , イ:〃/〃/〃/〃;ハli `'く,_l,」jノ┘iト :i: j: ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾミ三;く
  ,ノィ〃/〃/〃/〃〃,':ヾ= ーz i 、トヾi: .:|:. ! i  i:.i:. i:.ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾミ::(_



┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━━━━━━━┓
┃ ガントラックの停止からさほど間をおかず、道路脇のブッシュから、一匹のミュータントクマが路上に現れる。

┃ ガントラックとクマの距離は、200mもなかった。

4834 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:14:11 ID:V31QEwvg

          ┌ 、           ,. ┐
          | :,\____/,: |
          |  /      \  |     げぇ、ミュータントクマだモナ!
            V          V
          |   三三     U |  っ  何でこんなとこに出るんだモナ? ヤバイモナ!
          |  三三三三 U  | っ
          ヽ.  ,ー―、    /
                >`ー─'  <


     ____
   /      \
  /  ─   ─\
/    (●)  (●) \   あー、あれ、獲物仕留めた直後っぽいお
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /   こっちを獲物を横取りに来たと思ってるお、あれ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
4835 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:14:25 ID:V31QEwvg

            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ガントラックの前に現れたクマの手と口元は、血に塗れていた。

┃ シカでも仕留めた直後なのだろう。

4836 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:14:38 ID:V31QEwvg

      f^ヽ         /',
      |:.:.:. ヽ     /  !    結構デカイやつモナ・・・・・・
      |:.:.:.:.:.:.ゝ-─-<    |
     /:.:.:.:.:.:.:.:..      u  ',    参ったモナ
     ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:        ,
     ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:    ‐-  ,   距離が近いモナ
    !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:      l
      ';.:.:.:.:u.:.:.:.:.:.:.:.: -―  /-──- 、  近すぎるモナ・・・・・・
     ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.::.:     /       ヽ
     /:.:゙"''':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...  /       ノ
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. |       /


              ,.....::::::::: ̄ ̄:::::::::......、
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /:::::,::://///////////ヽ、:,::::::::.
            /:::::::/-'´::::::::l::::::::::::::::::::::::::`ヽl:::::::::::.
            ,::::::::/:::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::.
         l:::::::,:::::::,:::::::::::::!::::::::::::|::::::l::::::::::::::l::::::::::::,
         |::::::|::::::/:::::::,:::ハ::::::::::::!::::::!::::::::::::::l::::::::::::l
         |::::::|:::::,:::::::イ:/ l:::::::::ハ::::∧::::::::::::l::::::::::::!
         |::::::|::::|__/__!'  l::::::リ l::/ l:l_,.、::::|:::::::::::|   あ、あの、後ろの機関銃で撃ったら・・・・・・
         |::::::|::::|:/    ̄ !:::/ l/` ̄!  ヽ|::::::|::::!
         |::::::|::::|ィtオテ,ォ- l,/    -tオテオリ:::::|::::|
         |::::::|::::| 弋z(ソ       弋z(ソ ,|::::::,:::,
            }:::::|::::|         ,       ,'_|::::,:::{
           l:::::|::::|:. u           ハ,::::,':::l
.           ,:l::::|::::|:ハ、     , ‐ -   ,.イ::,::::,::::::!
          /::l::::|::::|::::::::>,、      ,.ィ::´:::l:/::イ:::::::,
       /:::::l::::|::::|:::::::::::r- 、`_ー_´-‐ォ:::::/:::/!:::::::::.
        /:::::::|::::|::::|:::::::::::|    Y    !::/:::/::::::::::::::.
        /:::::::::|::::|::::|:::,..- '    |    /:::/::::::::::::::::::.
     /:::::::::::,. -|::::|´, -――‐- v -― /:イ_ `ヽ、_::::::::::.
     /::,r '´.   ,::::! 、///////∧////////>/   ̄`ヽ:.
     /::/      ,::l ∨////// l/////// l      ',::..
.   /::/       、!  \////ハ//////  ,'       l::::::.
4837 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:14:52 ID:V31QEwvg

      ___
    /ノ  ヽ、_ \
   /(●) (●.) \    それは正直、あんまりおすすできないお?
 /  (__人_,)    \
 |  l^l^ln ⌒ ´        |  あのサイズの装甲ミュータントクマだと、12.7ミリでもキチンと集中射して、
 \ヽ   L         ,/
    ゝ  ノ          止め刺さないと、起き上がって襲いかかって来るお
  /   /


         |\  |\
         |  >|  .\
         |/  |    \
         /     u
          |    \  |||  |   それに距離が近いモナ
          |-..、      |||  |
           :::::ヽ       /   200メーターぐらいだから、10秒ちょいぐらいで距離詰めてくるモナ
    (⌒ 彡 ヽ       /
           > -   ⌒ヽ  しかも、ウチのトラックの機銃は完全人力式モナ
           /
         /           |  当たるまでに、クマにぶん殴られるモナ・・・・・・
       /            |


   /::::::::::, -=二三二=- 、丶
 //:::::::/‐´ ̄:::::::::::::::::::::: ̄`ヽ::\
/:::/:::::::::::!:::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::ヽ::::\
:::/:::::::::::::|::|ヽ::ト、:::::::::jハ:::::::::::|:::::::ヽ:::..ヽ
/;:::::::::::::::|::| ,斗匕 ̄`| |ヽ:::::::!:::::::::::i::::::..
:::!::::::::::::::|::j´ !/ ヽ::::! ! ヽ`|ヽ、::::|::::::::.
/|::::::::::::::j:::|xろニミ、 ヽ|  z=x|、 ト、|:::::::::
:::|::::::::::::::ト;:| {ヘγ)     κヽヾ j:::}:::::::::.l
:::l::::::::::::::l !  ̄´       ゝ㍗  ,':::::::::::{l::|   あうううう・・・・・・
::::l:::::::::::::|   ヽヽヽ   `   ヽヽλ::::::::::::l::|
/l::::::::::::|      _         { ヽ:::::::::||
::::::l:::::::::::ト 、  (   `)    八 }::::::::| !
:::::::l::::::::::|_>。_ ̄ ̄ _   <:::::) |::::::::!j
:::/l:::::::::|_二ニ=ミ〔:::::::::::::/:::/  |:::::::l
/ ノl::::::::|―- 、 ,,_|::}::::::/:::::::)  l:::::::l
` ̄ l:::::::レ' ̄,-――、_〉>´ヽー'⌒ー-j::::::l
    l::::::|  ノ ―、‐'{ }  ヽ ̄ヽ  |:::::lヽ
   l:::::|/_x=z、 `ヾ´)ヽ     〉 i!::::l ‘
   }γ/ ー―、 `<´ ヽヽ、   { |::::l   |
\ / { |  ―‐、_)ヽ_)   | | \  lゞ !:::l  !
  ヽ}`ー――― /==| |==`´ノ |:::|   |
4838 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:15:13 ID:V31QEwvg

    ∩___∩   /)
    | ノ      ヽ  ( i )))
   /  ●   ● | / /
   |    ( _●_)  |ノ /
  彡、    |∪|     ,/
  /     ヽノ   /´


┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 装甲化したミュータントクマは、東北ではデーモン同様に恐れられている野生動物である。

┃ 猟師や農民がミュータントクマに襲われる事故は、報告されているだけでも毎年、多数に及ぶ。

4839 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:15:32 ID:V31QEwvg
        \  ヽ     ! |     /
     \    ヽ   ヽ       /    /       /
         あ う あ う あ う あ う あ~
        \          |        /   /
                        ,イ
 ̄ --  = _           / |              --'''''''
          ,,,     ,r‐、λノ  ゙i、_,、ノゝ     -  ̄
              ゙l   c_o    )       ゙、
              .j´  /. .ヽ  (.
    ─   _  ─ {   (♀ ) 丿   /─   _     ─
               ).  /   、 ヽ  ,l~
              ´y (,l     (,,,)  {    <
               ゝ ゙、     イ
                 l,,, l,,,, |
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ミュータントクマの特徴の1つは、その耐久性である。

┃ クマはもともと打たれ強い動物であったが、ミュータント化によりそれは更に顕著になっていた。

┃ ミュータント化したクマの多くは、大型化と装甲化をしていたからだ。

4840 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:15:47 ID:V31QEwvg

        -==‐--==-‐                   ___
   -=ニ三三三三彡′ィ、__               寸三二三ニ=-
 /=- "´ ̄`)三三ニニ=ニ=7     -===- 、    /\ノ三三二二三ニ=-
         レヘ、__ニ=‐=ニ=/  ト- 、.::::::::r ‐l   _,,ニニ==ニ三ニ(´ ̄` `マニ=-
          , -ニ : : : : O: : il「 ̄.: : :>< : :  ̄ il: : O: : : : ニ- 、
       ー-=ニ _: .: .: .: :ノリ_: : .: : : : : : : :__廴_.: .: : : :__ニ=-
.               ̄=彡f゙ : : : : :` >< ´.: : : : :r=孑 ´  ̄
                  {.: : .: .: : : :}l{ : : : : : : }
                  {ー==孑 ´__`ー==-‐}
                 ∨{ ○イ爻|ト○ }∨
                    `}__ _||爻||___{´
                   f爻爻爻爻爻爻
                    /爻爻爻爻爻爻爻 、
                 ,:゙ : :'辻_ -==- _彡イ: :゙:,
                   /: : : : :〈:::::::::○:::::::::〉 : : : : ゙:,
                ′: : : :、 \::::::::::::/_.: : : : :::.
               . : : : :/ {: :}:::::::::::::{: :} \.: : : ::.
                 { : :/   ゙, }::::::::::::::{: ′   .\: :::.
                 レ′    {:::::::::::::::}      .\|
                    弋::::::::::ノ
                      ̄
               ※装甲のイメージ図

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 特に装甲化の恩恵は大きかった。

┃ 外骨格様の装甲は、ちょっとやそっとの銃弾なら弾き返したし、たとえ装甲を貫通したとしても銃弾の

┃ 威力を盛大に削ぎ落とす。

┃ 結果、ミュータントクマは12.7ミリ機銃弾でも簡単には仕留めることができないほどの、

┃ 圧倒的耐久性を手に入れていた。

4841 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:16:05 ID:V31QEwvg

             ,;^,^,ヽ
            ;^|, |, |, |
           r|, |, |, |, }
   ∩___∩ |   ( |
   | ノ      ヽ ! `´. ノ
  /  ●   ● | 入 /
  |    ( _●_)  ミ /
 彡、   |∪|   /
/ __  ヽノ  /
(___)    /
         /

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ もう一つの特徴は、圧倒的な破壊力である。

┃ ミュータント化によると大型化と異常な筋力増進の結果、その膂力は生半な重機を

┃ 上回るほどになっていた。

4842 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:16:19 ID:V31QEwvg

     , ――――――:、
   /           ヽ
.  / / ̄`―――'⌒ヽ  |
  | |          |   |
  | /r---、  , ‐‐‐、 ',  |
  r|===============| /^}
  l.ト、:_:_:_:_/ ヽ_:_:_:_:_:/ | |) |
  `!    ._|  L     |_| /
    |  /└---┘\   /‐'
    ゝ l ‐==-'   |\
   /|\.   ̄    ハ  \
  / ハ \___/   |   >
 ※AAはTTT団ボス「鉄の爪」


┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ そして、その爪は装甲化の影響で鋭利な金属製になっていた。

┃ 膂力と爪があわさった、ミュータントクマの一撃は装甲車両ですら大破させうる、

┃ 悪夢的なモノへと変貌している。

4843 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:16:34 ID:V31QEwvg

   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  >   ● |
  |    ( _●_)  ミ   ☆
 彡、   |∪|   )
/      ヽノ //   クマー結構強いクマよ?
ヽ|       /
 |       /
 ヽ  /  /
  /  /ヽ
(´_ /ヾ_)


┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ デーモンを群れなす攻撃ヘリだとするなら、ミュータントクマは森林を徘徊する重装甲車両と言える。

┃ 東北に多い山林では、遠距離での探知が困難な分、場合によってはデーモンより危険な相手だった。

4844 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:16:49 ID:V31QEwvg

               -‐…‐-ミ          ____
                ′    -‐…・・・…‐<.     |
            i  /     __         丶.  |
            |      ´          \i    そうだモナ!
                /         ├──┤ `
             ′    /⌒Y   |    |        このまま何もしなかったら、そのまま帰ってくれるという、
           {    /.    |             }┐
             \/.      ;    __,ノ     / |  夢みたいな展開が・・・・・・
               /        ,′.         / 丿
                 /          __,.


          _y-、                                    ,-'、       ,,-、
     i--、;;- ゙‐'~゛   /'i      i''ッ     ,l''i            _       / ,i′      ./ /
       ̄./ ,i′ <./ .,ニゝ .〈ニ"",,ニゝ 〈ニ"",,ニゝ .l二二ニニニ‐ .{゙,'.{,/ノ.ゝ    / /        ,i'./
    i;;;;;;ニ彡′ ,,∠> !   ,,∠>/   ,,∠∧/           _..;;/    , !'゛       .,./"
             ゝ'"     `ー′    .゙ー"          '!'"´     〈./        .,',,ノ
               |! トヽヽ,\__ __,、
                  f ,i !- ':´  ̄ ̄ヽ. ヾト ィ',ィ, ,.ィ__
               __∠    ― 二 =、 ヾY,}:i:iK '`  `てイーzィ
            `斗レ'   ¬ .<ヾト、 Y}:}:j厶- - 、      `t__
           __ノ’ ,.  --、ヽ.\ヽ:Y!iv厂 --一- ``、      `^戈__,>`ヘ
          __Z   , ィ'´fiミ__Yiいヽ!:リ√ィ彡r '´ ̄´¬丶ヽ、   X. i{     ',
       ___)    ≦ 'ラ_{(・)}j川 kソ个rイ〃 '// _ヽ ヽ.     ヘヾ       }
       _,)'/,  z 彡rシ ソソ:`,ソ:' メ⌒i. j ‐、ヾi i,.ィ_'ニ二ヽ,  ヽ    }:i    /
      勹/〃,  -ー彳´ ;/¨:::`::く._    ヾ Yij{(・)>= ≧ヾ:ヽ:ヽ ヾ,  `ミゞ--:r'
       之. イ/ / , ゙ ,' {::f⌒}::,':::::::::ヽ  ,丶 `iヾ三ぐ¬ミド} }ヽト :}    ゞミ(^
     'ライ〃i;' ,'   ,' :v'ヾ| ,ノ:::/⌒!:::/    ,.i トヽヽ丶`  ヾミ:ヾト、   ヾヽミi}
    _,メィ/;:イ ' /  ;i: i! ヽ.. ー' ¬'Lイ ji ,i   ,i.l }: ヽ丶``   ヾ ヽ \:.ヽ:トゝ
   __Z イィ /i ,〃 /!i iト .,___ ヾ´ '’ ,八 ヽ }!   \ヽ`    \、ヾ :,ハ ヘ,
   ブイ〃//i ,:/:, ハ1i: ,>'‐L/7'ァ-ァァ'个 、 ヽ ヾ     c ヾ` 、`: ミト、} ハ メゝ
  厶'〃// ,' ,.イ ,' / 'i:iハ.y' {_  ̄ ブZ j:j:ヽヽ__,ィこつ ヾヽ、   ヽ. \  ヾト、ヘN
   ,ノiii/〃/ ,'/ ,' ,: ,' i:{,ハ!  7ー'´/り } :ト、  ̄´  ヽ   \ヽ`: \ヽ`\ヘヘ!
  ,jハ/:〃/〃/〃,' ,' ,'iハ/`ト、/__,_,_仄! .Nト、\ ヾミJヽト、ヾ` ` ヾ``ヾ``ヾ``ヾし!
  , イ:〃/〃/〃/〃;ハli `'く,_l,」jノ┘iト :i: j: ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾミ三;く
  ,ノィ〃/〃/〃/〃〃,':ヾ= ーz i 、トヾi: .:|:. ! i  i:.i:. i:.ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾミ::(_
4845 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:17:05 ID:V31QEwvg

      f^ヽ         /',
      |:.:.:. ヽ     /  !
      |:.:.:.:.:.:.ゝ-─-<    |
     /:.:.:.:.:.:.:.:..      u  ',
     ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:        ,     全然なかったモナ・・・・・・
     ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:    ‐-  ,
    !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:      l
      ';.:.:.:.:u.:.:.:.:.:.:.:.: -―  /-──- 、
     ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.::.:     /       ヽ
     /:.:゙"''':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...  /       ノ
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. |       /


         __ _
       .:::::::::::::::::::::::::::: :.
     /::::::; -――‐-ミ:::\
    /::::::/ , - ┬‐- 、V::::ヽ
   ./::::::ム..イ:::::::::::::!:::::::::::::ヽ::::::::.
  ,:::::::/:::l::::l:::::::l::::::ト::::l::::::::::}::::::::::
  l::::::|:::::|::::|::!::ハ:::::| l::ト::ー::A::::::l::!
  |;:::::|::::」;斗匕 }ハ:| レ x≠ミ';:::::}:|   あわわわわ・・・・・・
  |!:::::l:::::lx==ミ   j!   廻} }::刈
  { l:::ハ;N  廻}     /l/l/ レ:::::|
   N:::::ト /l/l/l  `   u. j::::::|
   |::::::ハ u.   r   つ /l::::::|
   |:::::{:::个:::‐-、二 _ ,<」≧!::::ハ
   |:::::|:::::|:::::::::{二 TTニ二}::|::::l::::.
   |:::::|::√ ̄lil   { {   li|::::| ̄\
   |:::::レ    |iL ー-r v―-.li|::::|    ヽ
   |::/    「:::::::::::::{::::}::::::::::::!::リ
   l〈    ヽ::::::::::ィ介i、:::::::::レ      〉
   |:::\    个一 l:| |:| ー一个    ノ


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \  まあ、こっちを横取り野郎と勘違いしてるっぽいですし、
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /  まずない展開ですおね・・・・・・
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |   マドヲアケテ、ト
  \ /___ /

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ クマという動物は、種類によって強弱はあるが、他の動物と比較して

┃ 食料に対する執着が非常に強い、という習性がある。

┃ 獲物の横取りとか、許されざるよ?

4846 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:17:21 ID:V31QEwvg
          ____
        /     \
       /  ─     \
        ' (●)       \  クンクン
      (l、__)          |
        ⌒´         /
       `l          \
        l           \


      ____
    r、/  ⌒ ⌒ \
    |.l1 (● ) (● )ヽ  フムフム
   .|^ )  (__人__)  |
  .ノ ソ、_ ヽノ _/ ̄`!
  /  イ         イ7 _/
  {__/\        ヽ {


               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (●) (●)  \  よし
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /
          /              \
4847 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:17:36 ID:V31QEwvg
     ____
   /      \
  /  ─   ─\    モナーさん、モナーさん
/    (●)  (●) \                   何モナ?>モナー
|       (__人__)    |   ちょっと提案がなんですが・・・・・・
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



         ___
        /     \
      / \ , , /  \    やる夫、ちょっと外に出て、時間稼いできますお!
    /  (●)  (●)   \
     |     (__人__)     |  クマは一匹だけっぽいんで、なんとかなりますお!
    \     ` ⌒ ´    ,/
     ノ          \
  ._i⌒i⌒i⌒i┐         ヽ
 ( l  l  l  l l
  ヽ      /

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 窓から外の様子を確認した後、やる夫はこんなことを言い出した。

4848 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:18:01 ID:V31QEwvg

       ,、                , 、
         l:. \         /.: i
        |:.:.  \  __ /.:.:. |
        |:.:.:.  ..::`´    `'.:.:.:.   |
       /:.:.:..:.:.:.::...          ヽ     いやいやいや
      ,':.:.::.:.:.:.::.:.::..       -― ',
        l:.:.::.:.::.::.:.:.:.:.:.:...         __l   クマ相手に時間稼ぎとか、やめるモナ!
       {:.:.:.:.:.:.:.:.:..::.:.:..:.:..  し  /  }
      ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:::.:.::.:.:.::.:...    、___/   死んじゃうモナ!
          ヽ、:..:.:.:.:..:.:.:..:::.:.:.::.:.:..  ,/
       /:.:.:.:.:.       .:.:<



                 ,,.: ''''""~""'''‐..       とは言え、助けを呼ぶにしても、時間がありませんお?
               /          \
              / _,ノ   ~'‐-      \    あのクマ、いきり立ってて、直ぐにも襲って来ますお
                 / (=== .)  (===  . )      `、
             /´:.:.:.:. :    :.:.:.:.:.:. :         ',  なんとかして、時間を稼がないと・・・・・・
              i   (  人   )   u     .',
             !   ~'''´⌒`'''' ´            | カイジさんに指示を仰いでも、時間がないのに、変わりはないですお
             , -─:、                ,.'
.             / ヽ ヽ }               ./
.           / 、ヽ } ノ'      -----‐‐‐'''"~ \
.          ,'  し'ー' ,'                     `、
          l{   ノ ノ             |         ',
.         /    /            |       |
        /     /                   |       |
4849 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:18:15 ID:V31QEwvg
        ____
      /      \
     /  ─    ─\
   /    (一)  (一) \   やる夫は四級とは言え駆け出しですお
   |       (__人__)    |
    \      `_⌒ ´  /   お仕事を失敗とかできませんお
.    ノ    / )ヽ   く
   (  \ /__ノi ) , )
.   \  ゙ / ヽ ヽ/ /
     \_/    \_ノ


          ___
         /     \
       /   \ , , /\
     /    (●)  (●) \  それに、やる夫は実家でクマの相手をしたことがありますお
      |       (__人__)   |
     \      ` ⌒ ´  ,/  やる夫には、自身がありますお!
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ 必ず、助けが来るまでの間、隊商を守って見せますお!
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /
4850 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:18:30 ID:V31QEwvg

          ┌ 、           ,. ┐
          | :,\____/,: |
          |  /      \  |
            V          V      そ、そうは言っても・・・・・・
          |   三三     U |  っ
          |  三三三三 U  | っ
          ヽ.  ,ー―、    /
                >`ー─'  <


   /::::::::::, -=二三二=- 、丶
 //:::::::/‐´ ̄:::::::::::::::::::::: ̄`ヽ::\
/:::/:::::::::::!:::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::ヽ::::\
:::/:::::::::::::|::|ヽ::ト、:::::::::jハ:::::::::::|:::::::ヽ:::..ヽ
/;:::::::::::::::|::| ,斗匕 ̄`| |ヽ:::::::!:::::::::::i::::::..
:::!::::::::::::::|::j´ !/ ヽ::::! ! ヽ`|ヽ、::::|::::::::.
/|::::::::::::::j:::|xろニミ、 ヽ|  z=x|、 ト、|:::::::::   じゃ、じゃあ、私も・・・・・・
:::|::::::::::::::ト;:| {ヘγ)     κヽヾ j:::}:::::::::.l
:::l::::::::::::::l !  ̄´       ゝ㍗  ,':::::::::::{l::|
::::l:::::::::::::|   ヽヽヽ   `   ヽヽλ::::::::::::l::|
/l::::::::::::|      _         { ヽ:::::::::||
::::::l:::::::::::ト 、  (   `)    八 }::::::::| !
:::::::l::::::::::|_>。_ ̄ ̄ _   <:::::) |::::::::!j
:::/l:::::::::|_二ニ=ミ〔:::::::::::::/:::/  |:::::::l
/ ノl::::::::|―- 、 ,,_|::}::::::/:::::::)  l:::::::l
` ̄ l:::::::レ' ̄,-――、_〉>´ヽー'⌒ー-j::::::l
    l::::::|  ノ ―、‐'{ }  ヽ ̄ヽ  |:::::lヽ
   l:::::|/_x=z、 `ヾ´)ヽ     〉 i!::::l ‘
   }γ/ ー―、 `<´ ヽヽ、   { |::::l   |
\ / { |  ―‐、_)ヽ_)   | | \  lゞ !:::l  !
  ヽ}`ー――― /==| |==`´ノ |:::|   |


     ____
   /      \
  /─    ─  \
/ (●)  (●)   \  いや、ほむらちゃんは残ってほしいお
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <  なんかあったら、モナさんを守るんだお
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /  ブッチャケ5.56ミリダト、ヤクニタタナイシ
  \ ___\_/
4851 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:18:47 ID:V31QEwvg

          _y-、                                    ,-'、       ,,-、
     i--、;;- ゙‐'~゛   /'i      i''ッ     ,l''i            _       / ,i′      ./ /
       ̄./ ,i′ <./ .,ニゝ .〈ニ"",,ニゝ 〈ニ"",,ニゝ .l二二ニニニ‐ .{゙,'.{,/ノ.ゝ    / /        ,i'./
    i;;;;;;ニ彡′ ,,∠> !   ,,∠>/   ,,∠∧/           _..;;/    , !'゛       .,./"
             ゝ'"     `ー′    .゙ー"          '!'"´     〈./        .,',,ノ
               |! トヽヽ,\__ __,、
                  f ,i !- ':´  ̄ ̄ヽ. ヾト ィ',ィ, ,.ィ__
               __∠    ― 二 =、 ヾY,}:i:iK '`  `てイーzィ
            `斗レ'   ¬ .<ヾト、 Y}:}:j厶- - 、      `t__
           __ノ’ ,.  --、ヽ.\ヽ:Y!iv厂 --一- ``、      `^戈__,>`ヘ
          __Z   , ィ'´fiミ__Yiいヽ!:リ√ィ彡r '´ ̄´¬丶ヽ、   X. i{     ',
       ___)    ≦ 'ラ_{(・)}j川 kソ个rイ〃 '// _ヽ ヽ.     ヘヾ       }
       _,)'/,  z 彡rシ ソソ:`,ソ:' メ⌒i. j ‐、ヾi i,.ィ_'ニ二ヽ,  ヽ    }:i    /
      勹/〃,  -ー彳´ ;/¨:::`::く._    ヾ Yij{(・)>= ≧ヾ:ヽ:ヽ ヾ,  `ミゞ--:r'
       之. イ/ / , ゙ ,' {::f⌒}::,':::::::::ヽ  ,丶 `iヾ三ぐ¬ミド} }ヽト :}    ゞミ(^
     'ライ〃i;' ,'   ,' :v'ヾ| ,ノ:::/⌒!:::/    ,.i トヽヽ丶`  ヾミ:ヾト、   ヾヽミi}
    _,メィ/;:イ ' /  ;i: i! ヽ.. ー' ¬'Lイ ji ,i   ,i.l }: ヽ丶``   ヾ ヽ \:.ヽ:トゝ
   __Z イィ /i ,〃 /!i iト .,___ ヾ´ '’ ,八 ヽ }!   \ヽ`    \、ヾ :,ハ ヘ,
   ブイ〃//i ,:/:, ハ1i: ,>'‐L/7'ァ-ァァ'个 、 ヽ ヾ     c ヾ` 、`: ミト、} ハ メゝ
  厶'〃// ,' ,.イ ,' / 'i:iハ.y' {_  ̄ ブZ j:j:ヽヽ__,ィこつ ヾヽ、   ヽ. \  ヾト、ヘN
   ,ノiii/〃/ ,'/ ,' ,: ,' i:{,ハ!  7ー'´/り } :ト、  ̄´  ヽ   \ヽ`: \ヽ`\ヘヘ!
  ,jハ/:〃/〃/〃,' ,' ,'iハ/`ト、/__,_,_仄! .Nト、\ ヾミJヽト、ヾ` ` ヾ``ヾ``ヾ``ヾし!
  , イ:〃/〃/〃/〃;ハli `'く,_l,」jノ┘iト :i: j: ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾミ三;く
  ,ノィ〃/〃/〃/〃〃,':ヾ= ーz i 、トヾi: .:|:. ! i  i:.i:. i:.ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾミ::(_



        .___
     /)/ノ ' ヽ、.\
  ./ .イ '(●)  (●) \    こりゃ、議論してる時間無いですお
  /,'才.ミ)  (__人__)    \
  | ≧シ'  ´ ⌒`        |  悪いけど、やる夫は行きますお
  .\ ヽ           /
4852 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:19:00 ID:V31QEwvg

   ┏┓┏┳┓  ┏━━┓
 ┏┛┗┻╋┛  ┗┓┏┛
 ┗┓┏┓┃  ┏━┛┗━┓   ┏┓
 ┏┛┃┃┃  ┗━┓┏━┛ ┏┛┗┓ ┏┳┳┓
 ┗━┛┗┛    ┏┛┃     ┗┓┣┛ ┗╋┛┃
            ┗━┛       ┗┛     ┗━┛
                     ____
                 /     \
               /  ⌒  ⌒ \
              /   (●) (●) \   んじゃ、連絡おねがいしますおー
              |     (__人__)   |
              \_    `⌒´  _/
             /          ヽ(っ )
            / /|        | / /
           ( と)  |  ___/⌒)|ヽ__ノ
                ヽ/ __(_/ |
                 ヽ_/   |
       ///        /  /
                  く  /
  ヽ ノ             (_/
ヽ\   /
4853 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:19:11 ID:V31QEwvg

          ┌ 、           ,. ┐
          | :,\____/,: |
          |  /      \  |
            V          V      ああ! 出てっちゃったモナ!
          |   三三     U |  っ
          |  三三三三 U  | っ    無線、無線だモナ!
          ヽ.  ,ー―、    /
                >`ー─'  <


                       __
                   ´::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.               /:::::::::///////////////ハ::::::::ヽ
               /:::::::::/:::::::::::/::::|::::::::|:::::::::|:::::|::::::::::::
.              /::::::::::|:::::::::::/::::::|:::::::::|:::::::::|::::::|::::::|::::::',
              ,'::::::|:::::|:::::::::/::::::::ハ::::::::|::::::::|.|:::::|:::::::|::::::i
              |::::::|:::::|::::::::|::::::::/ ::::::::|::::::::|::|::::|:::::::|:::::::|   も、モナーさん、これ、無線です!
              |::::::|:::::| ̄"|""/ヽ \:|厶斗‐|‐|:::::::|:::::::|
.              |:::::|:::::| ィtオテ,ォ     ィtオテ,ォ.|:::::::|::::::|   電源は入ってます
.              |:::::|:::::| 弋:::ソ       弋:::ソ |:::::::|::::::|
.              |:::::|:::::| ///    ,    ///!:::::::|:::::|                     ありがとだモナ!>モナー
.              |:::::|:::::|              |:::::::|:::::|
.              |::::::|:::::|::ヘ    c-.っ    .::|:::::::|::::::|
..               |::::::|:::::|/.> 、      , < ヽ|::::::|::::::::|
               |::  '|:::::| .|八 _`_ ̄_´ _ ノ.|||:::::|ヽ:::::|


:::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::
:::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::
   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::
   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::   :::::::::::
4854 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:19:26 ID:V31QEwvg
:
         ▽                            n、
                   ,へ                      し!
               l::::::::>       /ヽ                i'^ヽ      ノヽ
                  `‐'      {;;;;;;;;)    n            `¨'      /::::::::ヽ
                            `…'    `'                   ゝ;;;;;;ノ
                         _
                       U          〃" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄゛,
        /⌒ヽ        j┐        //________\
      l:::::::::::::l         し゛     <>(´  ̄ )` ‐---‐" <__兀i勹        /^ヽ
      |:::::::::::j               / ゛¨¨ ̄        |lllllllll|  ̄|      /::::::::::::`┐
      \;;/               {_...,,,-‐/ ≡≡≡≡≡≡‐人_ラ‐l  ο  /:::::::::::::::::: ̄l___
                        ヽ_└┘〃二二二二二ヽ==::ノ     ノ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ̄¨¨¨―――――――゛¨¨¨ヽn      {llllll{ 圭圭圭圭圭圭圭圭iilllllllll}    }  >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ>     弋乂三三三三三三三弋!!!!!!ノ   く (:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l〃、       乂ニニニニニニニニ乂ノ     }≡〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<  ヽ <コ      ,--、            ,l"〃″::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::└‐‐≧‐-、」""^――'::::::::`――――――‐‐<_ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


:::::;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/':::::::;::::::::::::::::::;::::::;ル
,.':::::;〃:::::イ::::::;イ:::::/
:::::,:'.,'::::::/.|::::/.l::::/
::/ !:::::/__l:;へl::;'`i . r''
/. |:::;ヘ\!'`゙ ト\| レ
  |/  ', .ヽ、 o ) , ;;   急げ・・・・・・!
  l'.   ',  `/.::v:::
      ', /.:::::::::::::   間に合わない!
.        <_.:::::  -‐ '
       〉ヾニニニ
  ,. -‐'"´{::ヽ`ー―
'' ´:::::::::::::::::::';::';:\  ̄

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ カイジは急いでいた。

┃ 枝葉や砂利がボディをこするのも構わず、彼の乗る軽装甲車は路肩を爆走している。

4855 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:19:46 ID:V31QEwvg
        _    _. -―z_
      z,´ー `Y´    ヽ`ゝ
     ,/  ,   ,. ,、     \
    ,/   /i_∠!,く \   \\ゝ
   /   / \‘\フi∠l__ヽ ト、|
   .| .fニ| | ι `゙゙´"゙r', ::/lハ!
   l {にl.|  /二ニニ=ァ/        キャリバー! 相手はクマだ、AP装填しておけ!
  i| | ゞ=lト、 〈_._._._._._//
  i|._|   i:.:\`‐'‐'‐'/          即時射撃もありえるぞ、注意しろ!
  / !  | : : :\ ̄ |
/|.  |  l   ,.r‐`r┘
::::::|   |  | /| |.  |
:::::::|   ヽト、!::::| |.  |
::::::::|     |:::::::l ヽト、!
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ カイジが急いでいる理由は、もちろんモナーからの緊急連絡が入ったからだった。

┃ もともと隊列が停止した時点でテクニカル一台とともに、カイジ達は確認のために先頭には向かっていた。

┃ だが、連絡により逼迫した状況を認識したカイジは、テクニカルを後方に残置している。

┃ 機動力で軽装甲車に劣るテクニカルを同行させては、間に合わないと判断したからだ。

4856 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:20:02 ID:V31QEwvg

                          -―
                    ‐-  /  ´  ̄ ーz
               -‐ `             `
             '" ´             ヾ`
               /                ゝ
          _  -ィ
   ,.   ̄     ,イ                  ヽ
. /             ;     ,               ゝ 、
              'l . レ' l/l/!ハ i、  ハト、lヽハ  ; ヽ   、
               r‐!N     ' ∨ Vヽ'     l/i,.l   ,
             /{ l l   、                 ; }   ,    `
           / ', l ! ー \ ヽ  / ,. '"‐  'j ,'           \    リーダー! 見えた!
          /   ヽ.' ! \ tッ\ j i /tッ ./ .' /           ヽ
        /     .ハ.   ー /: i ヽ ー   /イ     ,          、
.       /       .i:.       l.l::.      / !
.         /          .l. 、      |.|:::.     / l        ,
_     〈 -―  、    .!  . r―-|」-― 、 /  .l        ,          ヽ
     ‐- ヽ     \   l.   ト  ̄ ̄ ̄ ノ '   !  , - _  ,
       ヽ      \ l  ヽ`  ̄ ̄ ´ /    .! /
.           l      / .l\   、 ̄       ;ヽ
          l     /  .l  ` -ヽ ,.イ -‐ '"/  ヽ
           l    ヽ.  l          /  /
             l      \ l          / ./


                  __>ミ 、 . -==ミ、
               . イ::::::::::::::::::::V:::::::::-=二_
               /:::::::.. :::::::::::::::::::::::. -=ミミ
              ./:::::::::::.  .:::::::::::::::::.  ::::\
               ′::::::::::::..........::::::入.........::::::::く
             l::::::::::::::/7:::イ:::/三!:::::::::::::i::::|
              l:f¨¨!:K=ミ、ム::く--大; ィ::|、| 、|
             .l::| (]:ハ  ヾV三ヲ=¬ハ|      こっちも確認した、が・・・・・・
            ノ:::に7' ヽ__゚ ィ--〈 ・  .′
         _,イィ::::Y/ u      ヤ´/       あ、あれは・・・・・・
       _ァ"::/l:l:l|:::::∧  , - ._.f - ヽ/
----‐==  ̄7l:l:l:l:l:l|:::::{  、〈_    ̄7/
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{l:|:|:|:|:||:::::|.  ヽ  __ー‐'/!_
l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:ム|l:l:l:l:l:|:::::|゙ヽ. \ =  //  ー-
l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l: ムl:|:|:||:::::| !  />=イ::{i:i:i:i:i:i.   ーz,
l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:!ミ、_|川! トイ  ./イ,'イl:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:i:i:i∧
l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:7   |::::/ /ツ/l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l:l/:ハ
4857 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:20:15 ID:V31QEwvg
ヒグマ
                 ,,...--――--...,,,   __
                 ,.r'''::::::::::::::::::::::::::::::;;:`''´__;;;;::::`ヽ       ,...-、
             ,.r''::::::::::::::::::::::::::::::::;;:''::::::ヾ:;;;;;;`ヽ.-+―-...、/;;;;;;;;i
           ,r''::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:'':::::::::::::::!;;;;;;;;;;;;;;):::::::::::::::ヽ:;;;;;;/
           ,i::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;''::::::::::::::::::::〉;;;;;;/::::::::::::::::::::::::ヾ:!
           ,i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::!:/:::::::::::rーi:::::::仁!:::::i
             l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::''7::::;;;;;:ヾ:::::l
          l::::::;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::;;::::::::::::::::::::::l:::::::;;;;;:::::::::::l::::illlllllli::l::/
           l::::;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::;;::::::::::::::;;;;;;;;;l:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ:llllllll!ノ''
            l:::;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::l
            l:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
           l;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
          l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'' l;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;i
          .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヽ:;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i''   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
          l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!   ヽ;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;;;;;;;;;;;;;;;;/
             l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    l;;;;;;;;;;;;;;;/
           .!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|.    l;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    l;;;;;;;;;;;;;/
           ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;;l      ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;|    l;;;;;;;;;;/
             ヽ:;;;;;;;;;;;ヽ.      ヽ;;;;;;;;;;;;;)   !;;;;;ノ
               ヽ:;;;;;;;;;;;;)
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ その時、カイジの視界に飛び込んできたのは、ある種、異常な光景だった。

┃ まず、牙を向いて威嚇する3m近い巨大なミュータントクマ。

┃ そして・・・・・・

4858 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:20:31 ID:V31QEwvg

         >-====-<
         fノ}__ニニニム
       .γ//γ'⊃ニ>.´}
        r/ .ゝ'/___ニ=-イム   f.ニY
      / '  γ¨´ ̄´≦ニン.. ..|ニ|
    γ¨ヽ  ./ニニニ> ´ヽ.. ..|ニ|
   ./   \\-、 _) __才 //\ |ニ|
  ../     /ヽ \´ ̄  // `ヽ`` 、
  ノ ̄`ヽ / Y、_ー====≠  斗― }
 ./    `' .圦 i /{   (   /     .}
../    / i   \'/{   \ f
.,    /  .|  、. \, .     \    ,
入   /{ .|   ヽ  ヽ 入   Y
  ` ´  |  }/⌒`ヽ}  }   \γi}     ,
       | i  |  ゝ- ' \{ゝ' .| 、_,   W
       , |  |      /   .|     i}
     ∥ .|  |     ./   ∧      i}
    ∥  ',. .|    ../   / i}    リ,
    {i      |   /     {``ー― ´ }
    {i      |          {)       }
    {i    .圦         {     ./
    {i      |',        >―― <
    {i      |ム         f __  ,}
    {i      |ニ| ,        ∨ ヽ}ノ'\
    {i      |ニ| .',\      |f=Y}    \
    {i      |ニ} .,ニ\     ゞ=|' \  .}
    {i      |=,.  マニニ.\   ..|=|.  ..\ .}
    {i      |ニi..,斗マ..ニニ..\  ..|=|      \
    {i      |ニ|/   .マ、_ノ=ム 匕  \   }
    .圦      |ニ|    Yニニニム      \./
      .\    |ニ|    ,ニニニニ.ム     /
       |≧=='ニ|     ,ニニニニ|\  ./
       |ニニニ/      .}ニニニニ.|.. \/
      />==<´}       }ニニニニム
     ./: : : : :γ´     ヾニニニン
    <: : : : :./        .} ̄ ̄∥
      ̄ ̄           ∥: : : :.i}
                   {i: : : : :.i}
                圦: : : :ノ
                    ̄
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ クマの眼前に、半ば棒立ちで佇むやる夫の姿である。

4859 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:20:44 ID:V31QEwvg

          _y-、                                    ,-'、       ,,-、
     i--、;;- ゙‐'~゛   /'i      i''ッ     ,l''i            _       / ,i′      ./ /
       ̄./ ,i′ <./ .,ニゝ .〈ニ"",,ニゝ 〈ニ"",,ニゝ .l二二ニニニ‐ .{゙,'.{,/ノ.ゝ    / /        ,i'./
    i;;;;;;ニ彡′ ,,∠> !   ,,∠>/   ,,∠∧/           _..;;/    , !'゛       .,./"
             ゝ'"     `ー′    .゙ー"          '!'"´     〈./        .,',,ノ
               |! トヽヽ,\__ __,、
                  f ,i !- ':´  ̄ ̄ヽ. ヾト ィ',ィ, ,.ィ__
               __∠    ― 二 =、 ヾY,}:i:iK '`  `てイーzィ
            `斗レ'   ¬ .<ヾト、 Y}:}:j厶- - 、      `t__
           __ノ’ ,.  --、ヽ.\ヽ:Y!iv厂 --一- ``、      `^戈__,>`ヘ
          __Z   , ィ'´fiミ__Yiいヽ!:リ√ィ彡r '´ ̄´¬丶ヽ、   X. i{     ',
       ___)    ≦ 'ラ_{(・)}j川 kソ个rイ〃 '// _ヽ ヽ.     ヘヾ       }
       _,)'/,  z 彡rシ ソソ:`,ソ:' メ⌒i. j ‐、ヾi i,.ィ_'ニ二ヽ,  ヽ    }:i    /
      勹/〃,  -ー彳´ ;/¨:::`::く._    ヾ Yij{(・)>= ≧ヾ:ヽ:ヽ ヾ,  `ミゞ--:r'
       之. イ/ / , ゙ ,' {::f⌒}::,':::::::::ヽ  ,丶 `iヾ三ぐ¬ミド} }ヽト :}    ゞミ(^
     'ライ〃i;' ,'   ,' :v'ヾ| ,ノ:::/⌒!:::/    ,.i トヽヽ丶`  ヾミ:ヾト、   ヾヽミi}
    _,メィ/;:イ ' /  ;i: i! ヽ.. ー' ¬'Lイ ji ,i   ,i.l }: ヽ丶``   ヾ ヽ \:.ヽ:トゝ
   __Z イィ /i ,〃 /!i iト .,___ ヾ´ '’ ,八 ヽ }!   \ヽ`    \、ヾ :,ハ ヘ,
   ブイ〃//i ,:/:, ハ1i: ,>'‐L/7'ァ-ァァ'个 、 ヽ ヾ     c ヾ` 、`: ミト、} ハ メゝ
  厶'〃// ,' ,.イ ,' / 'i:iハ.y' {_  ̄ ブZ j:j:ヽヽ__,ィこつ ヾヽ、   ヽ. \  ヾト、ヘN
   ,ノiii/〃/ ,'/ ,' ,: ,' i:{,ハ!  7ー'´/り } :ト、  ̄´  ヽ   \ヽ`: \ヽ`\ヘヘ!
  ,jハ/:〃/〃/〃,' ,' ,'iハ/`ト、/__,_,_仄! .Nト、\ ヾミJヽト、ヾ` ` ヾ``ヾ``ヾ``ヾし!
  , イ:〃/〃/〃/〃;ハli `'く,_l,」jノ┘iト :i: j: ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾ`ヾミ三;く
  ,ノィ〃/〃/〃/〃〃,':ヾ= ーz i 、トヾi: .:|:. ! i  i:.i:. i:.ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾ\ヾミ::(_


     c_o
   /. .ヽ
   (♀ ) 丿    スクッ
   /   、 ヽ
  (,l     (,,,)
   ゙、     イ
    l,,, l,,,, |

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ カイジ達に気づいたクマは、咆哮とともに、立ち上がった。

┃ 攻撃の前段階だ。

4860 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:20:58 ID:V31QEwvg

   /:,ィ::::/:::/:::!:::/ / ,>:、ヽ::、 ヽ、:::::::::::::::l
.  // /::/:::::l:::/l:/、 ,.:'/。 ̄,``   !::r- 、::::::!
 /' ,'::/|::::/|,'>。y  ゙<ゝ-‐'´    |::| l }::::::l
   i'´ |:/ ヘ`/             |::| ノノ:::::::ヽ       ヤベェ、やる夫! 逃げろ!
      i'  ∠. _  -   _,..-、     |::レ'::::::::::!:::::\
         ヽ`rr'ニ´ー' ̄´ ヽ   !:|::::::::::::ト、:::::::ヽ、
          ヽヾ  __‐,'ニ、`〉  /'!::::::::::::| `ヽ-、_ヽ_
           ヘヽニ'-‐'―''´  / !::::::::::::|    ヽ. ヾ    ̄`
            ヽ -‐‐   /  l:::::::::::::l    ∨
             〉、   /   |:::::::::::::l      、
            ,/:::;ヘ / ,、    !::::::::::::j        ヽ
         ,.'´ !::::l:::::: ̄l/ iヽ  ,'::::;イ::/|       ヽ.
        /   /|:::::!:::::::/     /イ/ |/ !        l
       /    / l:::/!:::ハi     ノ'  '   !         !
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 聞こえないことを、半ば確信しながら、カイジは叫んだ。

┃ いや、叫ばずにはいられなかったのだ。

4861 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:21:11 ID:V31QEwvg

         丶ハハへ
         /  イ/弋>
         / 6| ¬\
         ノ  ヘ 一~
        ノヘハ) \>
       ィー| |\/|>、
      / Θ丁|::::::::|@|
      / V 困 |::::::::|{l}|
     / オ   |::::::::|0,|
     ヽ, \ 〃 |=ロ=| ,〉
      \/\/ミ||=||
       | :   |  |
         |. :   |.  |
          | :  |  |
        | :  |l  |
.        |___||__|
        / |¥ヘ \ヘ
        ー--┴─┘
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 伊藤カイジと言う男は、苦労人である。

┃ 生まれは悪いし、才能も、学も、経験も、金も、運すらもない。

┃ 顔だっていいとは言えない。

┃ 人並みに有ると自覚できるのは、コミュニケーション能力ぐらいだ。

4862 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:21:24 ID:V31QEwvg

          、-v-r,
.        Σ::::::::::::そ
         i::::ノレヽヘ:i
.       i (i|.^・ii・^|i)_,,_ii_,
      ,,i-=''"|ヘ. ┴-/::|::::ヽ:::"''=- i,
.    /::ノ"''フ:ノ|゙ x ''|ヽ!:::_,,,L,,ノ,,ノ_ノ゙>i、
.  i/ヘ" ムノ:::::| i::::! |-''"::::/    ゙ヾノヽ
  /(:::::::゙ソ"_;;;;;;ノ: :V: :ヽ,,.::''"ヽi、   をノ
 (::::ヽ,ノ"!,,_::;/: :i: :i: : :ヽ_;;:::::"ヽi、
  ^゙''" /::::;シ: : : : i , -ii !、\::;;ノ::::)
    (::::ヽへ、: : : i    i/  ゙''ヽ,/
    ヽ" | ゙''' -r|    |    !゙
       | "''ヾ!|     .|
          |    i|   .|
        |   /| , il |
        |   |,レ'"~゙'ヽ
       .ヽ:.......:|("::::::::y
        i::::::::::| i:::::::;r'
.        i:::::::::| ゙''=i'
         i::::::::|
.         i::::::::i
         ト=-〈iiiii i i , , ,
     i i iiilll|||( __,ノ|||||lllllliiiiiii i i i , , ,
    ! ! ! !!lll||||!!!|||!!|||||||!!!!!!!! ! ! ' '

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ やる夫が一日で飛び越えた、五級から四級への昇格に、カイジは5年を費やした。

┃ 彼は、才能によらず、努力によってここまで昇格したのだ。

4863 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:21:40 ID:V31QEwvg

               __,
             /∠ -‐―- 、
          ,. -‐'´      `く ヽ                    _, -‐
         ノィ´          .\              _, -‐  ̄ ‐=ニ=-
         /        、 、  ヽ !       _, -‐  ̄‐=ニ二ニ=- _, -‐  ̄
 ,.-一ー-、  ノィ     , 〃 | \!、 ヽ|     ,~'_, -‐  ̄`ー-----― '
/ ,ハハヾ_ 〉  i     ノjノノノ 〈/'!|ヽ!  __,~'_ッ'-一、        ,z-‐v‐- 、
7r',ニl=l~_llヽ  |  ,=、 ノ_,ニニ。ブ〈゚'´|  (⊂.厂   _「^'、\       イ rv_v=r_ yゝ
(iー_'L.」ニ、l人 .! |ト l|  `ー‐''゙" \!  _,.⊃)  ((!| ヾ・く      |,/゙ー/,、}ー'|
 ヽ.⊂⊇ //>、| i゙=ヘ     ´ー┬' /〉 ̄ \  `l   r_.>    ({ ノ~‐-( })
   >ー '/´ / ノノl  | \ ,.<))/´二//⊃   >、/ \ -ゝ ,.-‐‐- 、L_  = _/_
 _/ヘ/ーiヘ_// : | .l: l |  / /  '‐、二ニ⊃`ー-' 、 \_へ._> i/^^'^'ヽiヽ`二´/ l\
/(ミヽ, -‐'´: : : : :l |: | | l    ´ヽ〉 \: : : : : : `ー:、!}   |=. 。ニ|| ` ̄「rへ!  \
|  /: : : : : : : : :|  ヽト!_/    __人〉'⌒ー' : : : : : : : : !__,(「´{_厂 l_)   /。〉     \
| 「ヾ: : : : : : : : : :l_/:_/ヽ.   /´:::::::|: : : : : ノ\ : : : : : |   トl|⊆つノト|\/。/     / |
!〈\ : : : : : : : :,、: :/´∨/`ー'〉:::::: /|: ,,==、:ヽ※ヽ: : : :|   l>l`ス´K/  \     /  !
 !: : :ミヽ: : :/ `y′.: ',ゝ、_/:::::::::::::| l|@@|l: : \/: : : 〈  ,. -ミー'┴'‐'   /, |
 ! ⌒ヽ: : : :.ヾ/: ://: : : :|::::::::::::: |: :゙==″/ヽ: : : : : :|/'三7)      l  |

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ただ、カイジは才能のある人間に対して、嫉妬することはなかった。

┃ もちろん、人並みに羨むことはする。

┃ だが、足を引っ張ろうなどとは思わない。

┃ むしろ、どこまで登るのか見てみたい、とすら思っている。

4864 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:22:03 ID:V31QEwvg

::::::::::::::::::::/r‐-\::ヽ>、_::::::::::r'7⌒Yl
:::::::::::::::::ム !「ミミニゝ-へ! `T:::| l lニ0≠
:::::/|:::::/入  ゙  r'_ぃ二ニ= !:::l l_  _j」
!:::|. !:::「`ヾ≧ ,;= ´        ヽ:ヽ.二ノ
ヽl ヽ|   /,."           ハ:::::::::::
       / ' __つ         /:::|::::::::::
     /:: <__,.ィェェェァ>/:::: |:::::::::
     ー'´    L__,.. /::::: |::::::/
        /: 「 ̄´,∠_::  l:/o:
        /:|: : :∟イ::::::|::ヽ/o: : :
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ だから、カイジには才能のありそうな若い奴が死ぬのは耐えられないことだった。

┃ もったいないからだ。

┃ もっと上に登れるのに。もっともっと上にいけるのに。

┃ カイジは、そう考えてしまう。

4865 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:22:17 ID:V31QEwvg

    / ,l                                /
    ´ l                               /
     l                    ,     ,      /
     l                   ./l    /.l     /
     l                  / l   / .l     /
     l                  /ヽl   / l    /
     ノ                  /  l  /  l    ./
    ´l                 /  l  ./` V   /    u
     l                 ./ ヽ /  /  /   ./
     l               /   / /  /   /ヽ
     l             /  . ./ / `ヽ/  /   ヽ .,,,,,
     l              /   / /   ./ /     `  l
     l           .r_________ .レ    //  ヽ      l
     l      __    .lヽ ̄ ̄ ` ‐ ‐=- ' ___    ヽ    l
     l   /´   ヽ   l ヽ、         __ ` ヽ __ヽ /
     l   / , -‐ ヽl   l   ヽ、      (,,::)     `ヽ
     .l  l  l    l  l    ヽ、            / .│ │
      l  l .l , -‐- l  l      ヽ、        /   │ │
      l  .l l/    .l  l        ` ‐ - _ , r ´     │ │
      .l   l l    l   l    , ._               │ │
      l   l l ,r´ `ヽl  l   .l l `                │ │
      l   .l ヽ    l  l   u            l ,  .│ │
      .l   l  ヽ   l. l                   `   .│ │
       l    ヽ  ` ' ´l l                         │ │
       l     ヽ __ ノ l     u'             ,   . │ │
      r'l          ヽ              l     │ │
    /  l            ヽ       ________   `‐ 、 _l  l
 __ --/   .l             ヽ     /´----- ニ ------`==´-
´   /    v,           ヽ   l‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐-- 三 ‐,--
   l     l              ヽ  ` ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ カイジの目には、やる夫は今にも死にそうな子供に見えた。

┃ 少なくともその瞬間、カイジの感想はそう間違ったものでもなかった。

┃ 客観的に見て、やる夫の命は風前の灯であったのだから。

4866 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:22:30 ID:V31QEwvg
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ その時、不思議なことが起きた。

4867 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:22:46 ID:V31QEwvg

           、、、、
            | | | |
           _|_|_|_|
          〈〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !
  /  ●   ● |  /
  |    ( _●_)  ミ/
 彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ /
(___)   /
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )    , -- 、
 ∪    (  \  /     ヽ
       \_)  ゝ    ノ
            (Y    |)
             {ソ    |〉
             し   J


 ___
(     ヽ∩___∩
  ̄ ̄\ | ノ      ヽ
      /  ●   ● |
      |    ( _●_)  ミ
     彡、   |∪|  、` ‐- _
     /    .ヽノ   .)  \ \
    /      /   /  \|   |
   /     /    /   ヽ|   |
  /    _/     |    |  / |
    ∠//:::/::::::|:::l:i    /  / |
      |/;;;;/;;;;;;;/;;;|,,|   /  /  |
      //|/::::/|//  / /|  /|
    ./  // /     ヒ  / / .|
      /    |    ュ  // | /
          !l|!l   ッ   /
           il|il
            |


                  ∩___∩
                  | ノ      ヽ
                 /  ●   ● |
                \\   ( _●_)  ミ
                \\   |∪|  、`\
               /   \\ ヽノ /´>  )
               (__  \\ / (_/
      , -- 、    |      \\
       /     ヽ   |  /\  \\
      ゝ     ノ  /! | /    )  ) \
      (|     /、/ノ ∪    (  \
      /    (_ノ  ^       \_)
     〈_/  ヽノ
4868 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:22:59 ID:V31QEwvg
       「|
       | l r n
       | l |_| l
       l ヽ└'
       | lヽ \
       | l  ヽノ
       |_j
      _「l「L. _
     └‐┐i r‐┘
          L| |
         └‐'
         n
         U
         0
          O
4869 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:23:12 ID:V31QEwvg

 ///      /| |::l .|l  |ヽ  ヽ\
   /        /::::|.|:::l |::| |/\ \\
.  | /    ./::::::::l|:::::l |".l |/::::::::ヽ、_\ヽ__
  |.l.| l   /::::::::::::|/ i /l| _,,、、-  ~  ::::ヽ ヽ/⌒ヽ、
  || | .|l  /\::::: ヽ /,、-'''"        :::::::ヽ ヽ'⌒ヽ.ヽ
  . | |.| | /  \  〃          i.l ::::::::ヽ ヽ'⌒| .|   ・・・・・・はぁっ?
.    |l |l    \ ;;; ヽ、  ,,、'      ij  :::::::::ヽ ヽ、_ノ |
           /:::::    ‐''~         ::::::::::::ヽ ヽ、_ノ
          / ,':::::::             :::::::::::::::::ヽ ヽ
         / ,':::::ij:::::: U    `ij     :::::::ij:::::::::l;ヽノヽ
        / ,':::::::::::::::::             :::::::::::::::::l;;;:::::: ヽ
       / ,'::::::::::::::::_::`)       _,,、-'''´~~`ヽ::::::::::l;;;:::::: ヽ
      / :::::::::: ''~ノ    __,,、-‐´   _、、-‐':::::::::l;;;;:::::::u ヽ
      `''''    `''-'、~    _ 、-‐´    :::::::::::::::l;;;;;;:::::  ヽ
                `r‐''' ´       :::::::::::::::l;;;;;;;;:::::   ヽ

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 一瞬、カイジは何が起きたのか、理解できなかった。

┃ 無理もない。

┃ その時、その場に居た人間たちの中で、発生した事象を正確に把握出来ていた人間は、

┃ やる夫ぐらいしかいなかったのだから。

4870 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:23:31 ID:V31QEwvg
       .l;;i′      /     .!;;/ .イ、;;;;;;;;;;;;;;./ |;;;;;; /         .r' /     ,イ゙ .,〃     ../; /
       .|/       ノ      .l;;; !  l;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ !;;./           ,,ilr'"     ,i'./        ,./ ,/ .,.
       :l゙                 | !  /;;;;;;;;;;;; /  /./         '″      .,l./        ,,ノン"  .フ;;
              _,,          !゙.,,.,i";;;;;;;;;,./  .iУ                             ,i'/ .,..r'";;;;;
   .i}′        / ;;,! .,      /;゙;;;;;;;;; /   .l″            ,ν         / /_..-'";;;;;;;;;;;;;;
   `           i";;;,/ /      /;;;;;;;;;;;;/                   il l′         _..-";;;;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,.
           l /  ."、    / ;;;;;;;;;;/               _    ,,i!!″     .,..r'";;;;;;;;;;;;;;;;;;.,,,r‐ー'″
          /./    l「    .../ ;;;;;;;;; /              ,,il″   .´     .,,./ ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;_ン'"
     .,i''l   .,〃    .〃 /  ./ ;;;;;;;;;./    .,.     _ /″           _/;;;;;;;;;;;;;;;;;,./ ´        _ン'
    ,lゾ  .〃   .,〃 ./  ,i";;;;;;;;./     ./     ,r'./     .,    ._/;;;;;;;;;;;;;;,,,./ ゛       . _,,-へ.iii
   .〃   ./l   、〃 ,ir / ;;;;;;; /    .,〃    .,ノン′  .,,ir'"  _/丶;;;;;;,ン'″    ,, ;;二二r‐''''、;;;;;;;.
   〃  .,ノ~;/  .,/./ .,ノ/ / ;;;;;;;;;;;;l  .,.. |″    ,i'ン"   ,ii'" .,..-'";;;;;;;;;;;,/゛  _,,,,,__ ,ir!'"       `'''″
  .il″ / ;;;;;/ ,ノ゙''゙,i彡'゙i/'";;;;;;;;;;;;;;;;;゙‐''"./     ,-/'" ,.. ;;/!"._./ ";;;;;;;;;;;.,./ _..-、., />'"゛
. ,i|′ ,/;;;;;;;;l゙./ ;;;;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'|  ,.il!ン''/...-彡 '',゙..-'";;;;;;;;;,..;;二―'",,/'!'"
// ./;;;;;;;;;iレ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; / .,. |/‐ンン'∠゙‐'゙´;;;;;;;;;;;;,i;;iU゙‐'''^゙゙''″         _..i
/r'";;;;;;;;;;; 〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>'";;゙´,iテ '´;;;;´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;フ"      _,,,...i;;;;iv=ゞ´
;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:'“;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /   __..;;メ`-ー'"゛            _,,.. -ー'''''゙゙''゙ ̄,゙/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i 彡‐''゙,゙.. /               ,..-''゙´;;,,..、;;;;;;;;;;;___,,,,,,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,./ '´             _..- ._,,./ ;;;;_,,./   .゙'''゙゙゙´ ,,-''"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,./ ″   ._,,,,_,,,..;;ニニ!゙彡''彡-‐'"゛        ‐‐‐'"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;./ ._,, ー'''゙゙´;;;_.. ;;ニ`- ゙゙゙̄‐'"゛
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_.. `-'''''"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiijj⊇....--‐',゙,゙,,

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 我に帰ったカイジの目に飛び込んできたのは、2つになったクマの死体と・・・・・・、

4871 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:23:44 ID:V31QEwvg

                                  __
                                     /     \
                               /       \
                                  |   弋、 . 夕   |
                              _\__(_人_)_/
                            <-=ニニ}\-=ニニニニ7
                               \-トヘ .\ -=ニ〈
                           ,  -= 〈-{.∨ヽ.∧ニニニ=‐---ァ、
                          _r '}}、-=ニ∧ト、!  /{{ニニニニニ=-/-}!
                      _。≦ニニニ∧-=ニニ}〈 .∨ ,{:{ニニニニ=-,=-リ
               _  _。≦ニニニニニニニニ∧.-=ニ7:::::::Y:::{iニニニ=- .,=-ユ
             / .,〉≦ ニニニニニr ¨ ̄ ̄ ヽ}-=ニ{:::::::: |::::i!ニニニ=- ,ニ=-.{_
    .         __//{ニニニニニニニ7´        {-=ニ!::::: : |:::::|ニニニ=-{ニニ=-{    ヘ
         r‐'  ̄{{  ∨-‐‐ ¨ ´        ∧-=!:::::::: |::::::!ニニ=-∧ニ=- ト。 <=>'
       __{´   __〉____〉              }}-ヨ::::::::::|::::::∨ニ=-} }ニ=-<=>´
       {{r‐- }}_ノ´                 r''-=}!::::: : |::::::: ∨=- 〉<=>´ -‐―‐-  __
      / /                   __.ノ -=7.、::::::ノ\::::::∨=->´≦ニニニニニニ=- /=)
     / /                  _/ -=ニニ7‐- ̄_/./_`≦∨´ニニニニニニニニニ=-_/=./
  ./ /               _ 。 ≦ニニニニニニ7    〉 〉>  }}ニニニニニニニ=- // )/
. / /                   〈__-=ニニニニニニニ7!   ‐-ュ-!-   __\ニニニニニ=- .ヽ
 /                   ヽ〈⌒ヽ-=ニニ7i!      !∧   /  ゝニニニニニ=- }
.'                       \}}-=ニフ i!   i  i!==、 /    i!}}ニニニニ=-r'
                         ノ-/==   ∨ ,' ===〈    /{ゝr≦/
                          〈< ===    ∨ === 、       、.!‐‐r'
                         ` ‐-==     〉 === ∨     :{
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 刀を携えて、佇むやる夫の姿である。

4872 : 名無しの工員さん [sage] 2015/08/01(土) 19:23:45 ID:8dZpo/Vc
わぁいw
4873 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:23:56 ID:V31QEwvg

      /.:.:.:.::::::::::::::::::::::::.:::.:.:.\
     /,.:::::.:.:::∧::ト:::::::::::::::::::::.:.ヽ
     ´ /.:..:;イ::/: l::!ハ:∧:::::::::::::::::|
      /::イく`く   ,斗匕xヘ:::::::::::::|
.       ´/|==`ei i!===e==:::|:rx::::::|    お、おい、やる夫。
.       |`ーァ':::: `ー ' u:|:|n|:::::l
       !/.::::__, u   .:::::|:|り::::::l   無事か?
       └'に二..つ .::::,.:イ: :::::::::::l
         ',  ━  .:::/.:/::::::::::::::::l
.        ∧  .:::/ .:/:::::::::/\:::l
.         /.:.::ヽ.:ィ゙_,, ィ/:::::::// >l
.      イ.:.::::xf='´  /::::// /::`
      /.::://| _,.=7:// /::::::::

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 装甲車から降りたカイジは、やる夫に話しかけた。

┃ 彼は自らの目で見たものを、未だに信じられずにいる。

┃ だが、五感は正直だった。視覚以外にも嗅覚はクマの血臭を嗅ぎとっていたし、聴覚は流れでた

┃ クマの血が奏でる微かな音を捉えていた。

4874 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:24:12 ID:V31QEwvg
        ,、   ノヽ  ,
       _ノ  ̄   `ー' |
       ヽ , ....-‐‐‐ 、  `ー7
       /llllllllll   ヽ   (
      /lllllllll ○  ○ `-、 >
.     /    (     )  ∨    ああ、カイジさん
     i |.i.   `r-イー〈   i
      ゝ.U     l      } ノ     すいませんですお、独断で動いちゃいましたお
     ´ ,`ー-- i {__,‐‐- ' / ヽ
    /    ゝ--‐‐‐- ′ i
       〈 ̄`ー-‐'´      .j、
       ヽ           i
.          \    _/   .|
            ̄


            -、─- 、  , -─;-
       ,. -─-ゝ  Y  ∠.._
       ´_ ニ=-            `ゝ
    ∠´.___             \
.     ,. ‐''"´    , , 、       ヽ
   ∠-ァ‐    くl/l/::l l::ゝ 、     |     いや、そいつはお前さんの現場判断だろ?
.    /,.ィ´,ィ ,イ/\ll':u::l|:∠ヽl:ヽ、     |
    // //イ===、::::;;'====::| r=、 ゝ    なら、問題ない。緊急事態だったしな
     l/  :l `ー゚/:::ij~ ,ー゚-‐ ,ノ|.|ニ!}  \
  .       l:/:::::::__::,v-‐''"v |Lン ト、  ヽ、 それよりも、怪我だ
        / 「I二二二二二):/|   | |`''ー-ゝ.._
       /  ,ヽ.  --- ::::/: .!  ,|  |    大丈夫か?
     _∠-‐''7! ヽ ::::u::/:::   |  /  |
         / l   \/::: u  |  ,/    |
  .      /  l   |::::      | ,.イ |     |
       /  , ヘ  lト、      |/,;1/`ヽ、 |
  .    / /  ヽl |;';`';ー-‐;';';';';|'     \|
      "´   ()) |;';';';';';';';';';';';'|
4875 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:24:26 ID:V31QEwvg

                  ___
           ,..-''"´    ``丶、
           /               ヽ、
        / -‐一'"´   ``ー‐-  ':.
         ,'                     ',   ああ、良かったですお
          {   (●)    (● )    }
        ',                ,'   怪我はないですお
        ヽ、  (_人_.)   u   /
            r'ヽ、  `⌒´      .,./    クマの爪はあたってませんお
          /   >─-----─'"´  ',
        /   ,/    ヽ、_,ノ     ',
       ;'    ,イ', ヽ      i    ',
      ト、   ,ノ  ,ゝ     L___」
         .`ミ彡-‐'" ',      |   |


      /.:.:.:.::::::::::::::::::::::::.:::.:.:.\
     /,.:::::.:.:::∧::ト:::::::::::::::::::::.:.ヽ
     ´ /.:..:;イ::/: l::!ハ:∧:::::::::::::::::|
      /::イく`く   ,斗匕xヘ:::::::::::::|  なら、いいんだ
.       ´/|==`ei i!===e==:::|:rx::::::|
.       |`ーァ':::: `ー ' u:|:|n|:::::l  しかし、何が起こったんだ?
       !/.::::__, u   .:::::|:|り::::::l
       └'に二..つ .::::,.:イ: :::::::::::l 俺には、気付いたらクマが真っ二つになってたようにしか・・・・・・
         ',  ━  .:::/.:/::::::::::::::::l
.        ∧  .:::/ .:/:::::::::/\:::l
.         /.:.::ヽ.:ィ゙_,, ィ/:::::::// >l
.      イ.:.::::xf='´  /::::// /::`
      /.::://| _,.=7:// /::::::::
4876 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:24:41 ID:V31QEwvg
               _  -─‐-  .
            . ´           ` .
            /                ':,
          /     __ ノ     ー‐  ',   あ、あれ、クマがすごくいい感じに突っ込んできたんで、
         ./      -―       ―-
        /     (  ● )   ( ● )  i  つい・・・・・・
         ,       /   、   、   l
         ',        {     人   }   }
          ゝ        ` ‐-‐  `ー '    /、
        /\        ` ⌒´   .ィ  ̄}
          /   \  ー- __ .。-<  ∠i
       /      \.  /       ‐' ´ .|


    /  / /\/ /\\\
    |///| /\l| |l/  \|\
        |=== |  ==== ||⌒|
        |ゝ ゚// ゝ ゚ ノ  ||.6|    つい?
        | // u   ̄/  || |
         ( __っ   / u  ||_ノ\
        |―――――   ||   |\
       /ヽ  二     /|  /ヽ \
   /|二二 / ヽ       /  | /  |二二二\
 /  |    /  ヽ    /    | /   |
    |  ./   ||ヽ /      |/|  |
    | /   ||  \       || |   |
      / / ||   \__/ ||/\  |
     //               \|
4877 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:24:55 ID:V31QEwvg

           _____
          /        \
        /             \
       /      \ 、   ,./ \
     /      ., ーヽ    ,'. ー- \
    /         ( ●l    l ●)  \
    |           `ー ノ   ヽ.ー '    |   刀抜いて、刃筋を立てて、相手の動線に置いてしまったんですお!
    |          '⌒(____人___)`   |
    \           `/  7 ´     /
      \          ' ⌒ '      /
     _/ ヽ       ` ー       〈
   / ̄                  \
   l             /⌒i´ ̄i ̄i ̄ヽ
.   l    ',       r‐'l  '  j  j   l
    l             ! ,!            l
.    l           | ヽ           l



            __>´\     _
             >:::::::::::::::::ヽ  /<
           /::::::::::>ア:::::::::}/:::::::::::::\
          /::::::::::∠ <:::::::::::::::::::::、ヽ:::::::<
          ./:::::::::::::::::L_ゝ:::::::::::::::::::::> >:_:::\
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r'" ヾ:ヽ  ̄
        ./:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::ハ:::`^ヽく:::::::'.
       /,...、:::::::::ムア::///  '.::::::::::::::::::::::|
       .//  }::fT_  \\/    .}:::i:::::::::::::ト、|
      /::l rア/ '  ` <ヽ:/   /イハ::::|、::|     えーっと要約すると・・・・・・・
     , ':::::l 、_/.  ゝ 。 >   ∠_=斗/}::/ }/
  __/:::::::::ゝ/ u    ̄   く.。 //        つい、カウンターでぶった切ってしまいました、ってことか?
丁::::::: ̄|::::::::ハ          \´ ./
::|::::::::::::::;::::::::l  '.   - .._     _\
:::!::::::::::::|::::::: |   '.     ` ‐- ..  /
:::|::::::::::::|:::::::ハ   '.  <`ヽ   /:`丶
:::|::::::::::::|::::/ l    '.    ̄  , イ::::::::::::`丶
::::|:::::::::::|:/  |   丶   /|::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::l::::::::::/   .|     ゝ <:/::::::::::::::::::::::::::::ハ
::::::\::/    |`ー--イ//::::::::::::::::::::::::::::::/::::::|
::::::::::/      |   //::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::|
::::::::/     |  / ./::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::|
4878 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:25:10 ID:V31QEwvg
               . -─‐- 、
            , ´   /   \
          / ヽ   (●)    \
           , (●) ;__)   u  . ヽ   だいたい、そんな感じですお!
           /   、_ノ  |       |.
            |      \_ノ      /
           \             <
             ` ー r  -‐'     '、.
                ,'      /⌒ぅ ヽ
                /  ァ'´ ̄`⌒´  /ヽ
            / _人__       /  丶
            |/´   / ̄ ̄ ̄    丶
             {   /            丶
            `T ´                 丶


           _、─-v-─;z_
          >:::::`::::::::::::::::: :::::\
        /:::::::::..  .:::::::.. ..::::::::::ヽ
      イ:::::::::::::::::::::::;、::::::::::::::::::::::l
.       l::::::::::::::;:イ::/v:ヘ::lヽ、:::::::::|     クマってそんなんで、真っ二つにできるもんなのか・・・・・・?
.        |:::::::/|/ニ|/ュ ┌リ_ニヘl::::::::|
       j::r=i|==。=,, _=。==|r=、:|
       |::|ヒ'|| ` ー":|.|:`ー ' ||J:|::|
.      |:::ヾ;l| u  r:|」:、 u :|レ'::::|
.     ノ::::::::::\ (二ニニ二) ,イ:::::::::::ヽ、
   _,∠:-‐ァi:::::::!\ == ./ |:::::::ハ''ー-ゝ、._
-‐'''": : : : :/,/|::::::| ::::\_/  |::::::ハ ヽ: : : : : :``'''‐
: : : : : : : :/,/,/|::::::|  :::::    ,|:::j¨二二二¨l: : : : : : :
: : : ; -:、ム--‐ヘ|:N\.____/j;ル| |:::::::::::::::| |:_;、_: : : :
: /.rh \: : : : : :|},',',',',',',',',',',{|: :| |:::::::::::::::| | +++`l: :
´、-t( )ァ-; > : : : |} ',',',',',',',',',',{l: :| とニ二二, ゙̄ヽ、! :
:\`゙lし´/: : : : : |},',',',',',',',',',', {| :|‘r──- .、`  \
: : :.`:‐:'´: : : : : : :.|} ',',',',',',',',',',',{|:.L.`⊂二¨_丶    ヽ
4879 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:25:30 ID:V31QEwvg

                  ___
           ,..-''"´    ``丶、
           /               ヽ、
        / -‐一'"´   ``ー‐-  ':.
         ,'                     ',
          {   (●)    (● )    }    タイミングとって刃筋をずらさなければ、だれでもできると思いますお?
        ',                ,'
        ヽ、  (_人_.)   u   /
            r'ヽ、  `⌒´      .,./
          /   >─-----─'"´  ',
        /   ,/    ヽ、_,ノ     ',
       ;'    ,イ', ヽ      i    ',
      ト、   ,ノ  ,ゝ     L___」
         .`ミ彡-‐'" ',      |   |

┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 普通は無理です(断言)。

4880 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:25:44 ID:V31QEwvg

            -、─- 、  , -─;-
       ,. -─-ゝ  Y  ∠.._
       ´_ ニ=-            `ゝ
    ∠´.___             \
.     ,. ‐''"´    , , 、       ヽ
   ∠-ァ‐    くl/l/::l l::ゝ 、     |
.    /,.ィ´,ィ ,イ/\ll':u::l|:∠ヽl:ヽ、     |
    // //イ===、::::;;'====::| r=、 ゝ      そ、そうか・・・・・・
     l/  :l `ー゚/:::ij~ ,ー゚-‐ ,ノ|.|ニ!}  \
  .       l:/:::::::__::,v-‐''"v |Lン ト、  ヽ、   まあ、いいや・・・・・・
        / 「I二二二二二):/|   | |`''ー-ゝ.._
       /  ,ヽ.  --- ::::/: .!  ,|  |      クマ、片付けようぜ。邪魔だからな
     _∠-‐''7! ヽ ::::u::/:::   |  /  |
         / l   \/::: u  |  ,/    |
  .      /  l   |::::      | ,.イ |     |
       /  , ヘ  lト、      |/,;1/`ヽ、 |
  .    / /  ヽl |;';`';ー-‐;';';';';|'     \|
      "´   ()) |;';';';';';';';';';';';'|


      ___
    / ノ' ヽ_\
   / ( >) (< \  了解ですお!
  /   ::::::(__人__)  |
. |      `i  i´  | あ、もっと小さくしましょうかお?
  \ _    `⌒ ./                     いや、やめてくれ。グロイ>カイジ
  /       ⌒


┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ やる夫とカイジは、クマの死骸に向けて歩き始めた。

┃ クマの死骸は重量物であり、クルマの通行に邪魔なのだ。

┃ 無駄に頑丈だから、衝突した場合は破損の原因にもなり得た。

4881 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:25:59 ID:V31QEwvg

                              /ヽ
               ___    ○′
.               /         `丶、
            / ⌒      '⌒     ,
              / (● )     ( ●  )  ′
          / 、、、           、、、   ,    さー、片付けるおー
            {     `'ー'^'ーヘ       ′
.           ‘:,    、    ノ     /
                `二¨´     /
             >┬----‐ァ…<
             /: : : ゝ--=彡: : : : : \、、
.          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \\
.          ', : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
         ∧ : :|: : : : : : : : : : : : |: : : : : : : : /
.        /  \|: : : : : : : : : : : : |___/、
.          /   / |: : : : : : : : : : : : : : : :.\


          ,. ‐ァ, -''7_
        /  "    .<`
    ∠..⌒‘            \
  .   /   ,ィ  、      ヽ
   ∠.-ァ /_,,ゝト|\        l   (こうしてみると、やっぱガキだよなぁ・・・・・・)
    /レ'\ `´‐''ラ l f⌒i   |
       / ’ ´,ノ l.| 6リ   l  (でも・・・・・・、)
      /  _っ ´   l|_ン     l
      ー''∠.ィ--一  ,!  ∧、  ヽ.
  .      └-ァ   /   //ヽ  ヽ
           !  /  ,/'´ /ヽ   l
          !、__/ / /   ヽト、l
           ,.イ /ヽ、     ト、!
             |/   ヽ._   ヽ
4882 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:26:13 ID:V31QEwvg

                     /    |   .|    |
                 |     |   .|    |
                   |ー |   l ー-  l
           /⌒ヽ   |    |   l     l
           l   l    |    |  |    |
            |   l   | ー-  |   l   - l
             |  -‐|    |    |  |      |    /⌒ヽ
           |    l    |    |  |      l   |    ヽ
             l    _!   |    !__,! ‐  一 |   l     ヽ、
         /⌒ヽl  ‐ \  |,    . .      l    〉-‐  l
         l〉   )ヽ、   ヽノ           ヽ、 |     |
        /  人 ヽ、                 ヽノ     |
          l     ヽ、\,          . / ノ/      l
        ヽ  ノ \,/     /             ヽ  l
         \    /        /            |
          ヽ、       /  /   l              |
           ヽ、  /   /     |           l
            ヽ、          l          /
             ヽ、            |          /
              ヽ          l        /
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ カイジは自分の手をちらり、と見、そして思い出していた。

┃ やる夫と握手をした時の感触を。

4883 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:26:27 ID:V31QEwvg

 ///      /| |::l .|l  |ヽ  ヽ\
   /        /::::|.|:::l |::| |/\ \\
.  | /    ./::::::::l|:::::l |".l |/::::::::ヽ、_\ヽ__
  |.l.| l   /::::::::::::|/ i /l| _,,、、-  ~  ::::ヽ ヽ/⌒ヽ、
  || | .|l  /\::::: ヽ /,、-'''"        :::::::ヽ ヽ'⌒ヽ.ヽ  (ものすごい手だった・・・・・・)
  . | |.| | /  \  〃          i.l ::::::::ヽ ヽ'⌒| .|
.    |l |l    \ ;;; ヽ、  ,,、'      ij  :::::::::ヽ ヽ、_ノ |  (ありゃ、血豆を何度も潰して、硬くなった皮を削って、
           /:::::    ‐''~         ::::::::::::ヽ ヽ、_ノ
          / ,':::::::             :::::::::::::::::ヽ ヽ   ってのを、何回も繰り返した手だ・・・・・・)
         / ,':::::ij:::::: U    `ij     :::::::ij:::::::::l;ヽノヽ
        / ,':::::::::::::::::             :::::::::::::::::l;;;:::::: ヽ
       / ,'::::::::::::::::_::`)       _,,、-'''´~~`ヽ::::::::::l;;;:::::: ヽ
      / :::::::::: ''~ノ    __,,、-‐´   _、、-‐':::::::::l;;;;:::::::u ヽ
      `''''    `''-'、~    _ 、-‐´    :::::::::::::::l;;;;;;:::::  ヽ
                `r‐''' ´       :::::::::::::::l;;;;;;;;:::::   ヽ


        , -‐' ´ ̄ ̄``
     ∠´___
        , -‐'´~
      , ‐'´
    .∠-‐', ‐'´       ,,
     ./_,,     / ./::|
    ./‐'' /     /// u ::|  | iヘ
       .// / /    _, -| |´| |‐'\
      ///、  _, -‐'´  , -|'´:::|::::::::\
      /  \ \_, -‐'´  :::::::::::::::::::::|
           \ __========:::::::::::|  /⌒ヽ
           / ''' !     , ‐'´:::::::::::::| |/⌒i |
          /:::::::   -‐ '´ :::::::v::::::::::|...|/⌒l |
          /:::::::::::v        :::::::::::::::::::| .||  .| |
.       /:::::::::::::::   U    U:::::::::::::::::| | ⌒ノノ   (あいつ、きっとすげぇ奴だ)
     <__   ,,,, `)          :::::::::::::::::::| `-‐"
.        __,ノ          ::::::::::::::::::::|       (薬師丸やる夫、か覚えておこう)
         `ー、──────::::::::::::::::::/|
            ヽ       ::::::::::::::::::/: |
             ー─,    :::::::::::::::::/: |
              /   U::::::::::::/::  |
              ./   :::::::::::/:::   l
            ./   :::::::::/:::::   l
            /   ::::::/|:::::   ,, /
            !、  __/  |:::, -‐'´:/
              ̄  ,、-‐' ´::::::::::/
               /∧::::::::::::::::/
              .//0::\::::::::/
4884 : 新人 ◆xJ0Ya5QRTA [sage] 2015/08/01(土) 19:27:36 ID:V31QEwvg
本日の投下は以上になります。
ご覧いただき、ありがとうございました


この話の中に出てきた各種設定は、あくまでパラレルなものです
設定を上書きするものではございません
重ねてご注意をお願い致します
4886 : 名無しの工員さん [sage] 2015/08/01(土) 19:35:26 ID:lVO8WO8I

ミュータント熊こええ・・・しかしこの設定面白いなあ
4887 : 名無しの工員さん [sage] 2015/08/01(土) 19:41:17 ID:PQQlPn82

猪が装甲化すると対戦車ロケットが必要になるからそら熊も進化するわな
4888 : 名無しの工員さん [sage] 2015/08/01(土) 20:05:03 ID:MsySHkk.
乙でした。

装甲化されてしまっては、マタギのアバラ三枚も脳天カチ割りも通じないもんな。
目でも狙うか、20ミリでミンチくらいか?
4889 : 名無しの工員さん [sage] 2015/08/01(土) 20:23:49 ID:gb98BU9I
乙乙ー
普通の熊でも突進してきたからって真っ二つは余程のタツジンじゃないと無理だw
4890 : 名無しの工員さん [sage] 2015/08/01(土) 21:04:27 ID:KOvf6ySk
乙でしたー
やる夫と新人ほむほむで解説が良い感じに頭に入ってくる
そしてやる夫が洒落にならない達人だったでござる
4891 : 名無しの工員さん [sage] 2015/08/01(土) 21:16:49 ID:FYiukkEM
この世界のマタギは20ミリくらい使ってるんだろうなw
4892 : 名無しの工員さん [sage] 2015/08/01(土) 21:40:16 ID:7pHW.ZI6
そういや、クマは汚染がひどいから可能な限り仕留めたら回収して街の焼却炉で焼いてまうって設定の所もあったな。
苦労して仕留めて喰えないって残念だよな。
4893 : 名無しの工員さん [sage] 2015/08/01(土) 21:58:10 ID:MWA4hTsQ
三毛別羆事件の羆を狩った山本兵吉を思い出した
「若い頃羆に遭遇した際に手に持ってた鯖裂き包丁一本で倒し、『サバ裂きの兄』という異名で知られた」
とかいうリアル化け物マタギw
三毛別羆事件の時は日露戦争で敵兵から鹵獲したM1870を使ったそうだが、人間ってすげぇよな
4894 : 名無しの工員さん [sage] 2015/08/01(土) 23:00:15 ID:WgSw2FQU
そして鹵獲品とはいえ武器をそのまんま持ち帰れると言う当時のおおらかさにビックリだよ!
4895 : 名無しの工員さん [sage] 2015/08/01(土) 23:03:19 ID:BcFJxlcE
4896 : 名無しの工員さん [sage] 2015/08/01(土) 23:09:37 ID:eBsAcFnM
>>4894
スカベ世界も似たようなものよw
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://yarucha.blog.fc2.com/tb.php/8247-62483229