やる夫はスカヴェンジャーのようです IF外伝:やる夫はウェットワーカーになるようです

604:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 00:21:53 ID:MHOkmRQc
いや、別に話読むのは論文読むのと違って楽しいから全然苦じゃ無いよ……
アイデア出しにもなるしね……!

さて、どうやら私は妄想を形にしないと気持ちが悪いタイプらしい……分かりきってる事だね……

明日はACVDの為に全部空けてあるからな……
よし、続かせたりしないけどIFルートちょっとだけやるぞー……
605:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 00:22:33 ID:yFxFHh9M
ヒャッハー!
606:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 00:22:35 ID:Ij1KGHvw
ひゃっはーwwww
607:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 00:23:10 ID:K3b5GRUw
>>よし、続かせたりしないけどIFルートちょっとだけやるぞー……
フラグ!
608:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 00:25:24 ID:MHOkmRQc
>>607
 安心しろ、触りだけで続き浮かんでないから……

私は話を考える時、設定と触りにエンディングが浮かんで、後は中を埋めていくタイプだがな……
これは中を埋められてないから必然的に続かないのだ……
609:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 00:25:36 ID:MHOkmRQc












      .                ,    ̄ ̄  、
                  ,.:′       ヽ
                    /              '.,
                    ,′  ̄ `     ´ ̄  :,         スカヴェンジャーIF
                 i  '弋tッミ    ミ≠''   i
                 |     /     ヽ     ,'         やる夫はウェットワーカーになるようです
      .             ',   〈       .〉   :..⊥-┐
                  、  ヽ- _^_..┴ ''´     ヽ
                   `ヽ.._ /         __!
          r'^ヾ¬---く   |l"´      ,  -‐ ''´   ヽ
          |○j} ! o   |l    ||       // ̄``ヽ    ヽ
          ├┬┘ソ  l !   ハ   //        \   ヽ
          ||0||〕┬}  ノ¬、 |  i //-- ───   ヽ  ヽ
          `ニ|  | ̄´   ト┴ < ̄`ヽ"⌒ヽ       `、 ',
           `┤__|-- 一   }}   `丶  \   \       │ i
           ト------   〈 h        \  ヽ    |   !
           ヽ、__   / ||         ヽ      |  |
             ヽ、______/_/ !                |  |
               ||\ //                 |  |
610:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 00:26:34 ID:MHOkmRQc






 .;;;;;;;;;;;;;;.    .;;;;;;;;;;;;;;.   .;;;;;;;;;;;;;;.     .;;;;;;;;;;;;;;.    .;;;;;;;;;;;;;;.    .;;;;;;;;;;    .;;;;;;;;;
   .;;;;;;;;.     .;;;;;;;;.     .;;;;;;;;.       .;;;;;;;;.      .;;;;;;;;
.;;;;;.   .;;;;;.      .;;;;;.       .;;;;;.       .;;;;;.      .;;;;;      .;;;;;.    .;;;;;
..,,,_     .;;;;;.       .;;;;;.       .;;;;;.      .;;;;;       .;;;;;.       .;;;;;
 : ゙゙"'ー-、,,、   .;;;;;.       .;;;;;.       .;;;;;.     .;;;;;       .;;;;;.       .;;;;;
 : : : : : : : `゙'''ー-、,,,、  ... .::::.. . . ;;;;..:: : :.. .  ..;;;;.. ::: :::: ;;;;. :.  ... .::::;;;;.. . . .:: : :.. . ..
: : : : : : : :       `゙'-、、 ... .::::.. . . .:: : :.. . ... : ... .::::.. . . .:: : :.. . ... ::: :::: :: :. :: ::
 : : : : : : : :        `ー--,. ... .::::.. . . .:: : :.. . ... :::     :::: :: :.  ... .::::.. . . .:: : :.
     : : : : : 、: .      : : ゙ヽ、. . .:: : :.. . ... :::     :::: :: :.  ... .::::.. . . .:: : :.. . ..
      ::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:゙゙゙゙'''''''‐- 、 ,,,,,__ ... .::::.. . . .::   :: :: :.  ...,,,,-‐'゛~゙"'ー- .:
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:`゙''ー-       _,,.--ー''''''"゙゙::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''"" ゙゙̄"'''''―--::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.
''"''''"""''"""'''''"""''""''""",,,,-‐'゛'''''"""''""''''""''"''''""''"""'''''"""''""゙''、,,"'''''―--'''""''"''''"""''"""''''
..:ヾ:ヾ.ヽ.:ヾ:  ヾヾヽ.:ヾ ...ヾ.,. .ヽ.:,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛ヾ:.,..ヽ.:ヾ .. ヾヾヽヾ. ヾ .. ヾヾヾ``'‐.``'‐.、ヾヽ..ヽ.:ヾ .
  ヾヾ      ヽ.:     ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛  ヾ ..    .,.ヾ.,.   .ヽ    .:ヾ:. ..ヽ``'‐.、``'‐.、    .:
  ヾヾヽ ヾ      ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛ :.,..ヽ.:ヾ .. ヾ      ヾヾヽ ヾ       ヾ.,. .ヽ.:ヾ:
:;.:";|./:;.:'";゙:.:゙,:;ヾ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛      ヾヾヽ ヾ         ヾ::.ヾヾ
':;,`:ヽ|/,':,:;*.,:;/.:::;.:":::"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''
";*'.:.:;”:;,`:;,':,*”:;:;.,:;.:;'.:.:;”:; ,:;.:';';';::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:;';',: ':::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:;';:;.:"
:".:;.:'"i゙:.:゙,:;、,"ノ'.:;ノ'.:.:;”:;,`: :::::: '''''"""''""''''""''"''''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"
":;*;;:ヽ|i/:;,':,:;.,:;.:∨//.:";wM ' ''''"""''""''''""''"''''"""''"""' ''''"" "W从wWW从
::;.:";|./:;.:'";゙:.:*゙,:;//,:;、,"ノ'.:;ノ'.:    从W从W W从从.,.WW从WwW .,.,.,W从wWW  从w
.:;,`:ヽ|:i.|;,`*/,':,:;ii|,:;/.:*::;.:"::
611:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 00:27:01 ID:OzIjSZWE
なん……だと……
612:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 00:27:47 ID:Ij1KGHvw
闇仕事か
613:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 00:27:54 ID:MHOkmRQc

              __xrf´ ̄ ̄≧ゞ、
              /          `ヽ
       _,r――/< ̄ ̄ ̄ ̄≧ー、/ }
     ノ ̄  彡γ⌒ヽ-、_      `〉゙
     ゝ  /_,rf∨_〈 ミミ  `{≧ー、  /
    /  / /   ーミミ-―‐´ー‐ ´`iブ
   ̄ ̄ ̄  彡    ミ彡   ,,,,,,,,、___〉
        彡三三ヾ`三ミ、彡 -==、/
       //   ー/`ー \ーヾ/        え? 何だって?
      /≡=ー /....  ::::::::.......\
     / .......::::≦彡´ ` ::::::´`::::: |
    ./:::::::::::::ノノノ      ::::  〈::: |
    /:::::..  // ,,; ..:..::::...:::::::........::::∧ヽ、
   .∧__ ::::::....|;;::  .....::::::::::::::::::.. ,,:∧ 〉
   .i  `ー===| ,,;;:::::::゙゙ :::::  ::::::...:::::|/
  ..i   ̄ ̄ヾ|..:::::::::゙i      ゙゙:::::::::::|`i
   |::::::...........  |::::::::::::.......       ゙゙| |
  ..| ::::::::::::::::::|   .....:::::::___   ;;:: 〉/
   .|  ::::::::::::::|:::,r=≦ ̄ ̄  ̄≧ー、/ |




               !                    、:.ヽ
            / :.: /             !      :.:.',::.i
             !::::.:.i:::: .:.             :!::::: ::.. ', :.:.::. i:::!
                !:::::. !:::::  .:.:/:  /: .:/  : .:,':::、::::::::: ::',::::i::::!、:!
            !::::. ',:::::: :::/!:::/!:::イ:. :.::::/:::∧::!、:::: ::!:::i:;' ヽ
               !:::  ',:::::/‐!イ-,,、<_i::.::::/i::/'=,,-!、!:::/:::/
             !::.:.  V:.ヽ'`.-"'` .i::/ ' '´-"'´./://!      ちっ、あの屑め
                !::::    :.',    /'      //::: :.!
             !::::   :. .:i        ,i     /::!::  :.::!      また不良品を寄越しやがって
       ,..., . -‐:'ヽ: !::::.::. :.:.::iヽ.  、、.._..,.  /:.!:i::   ::!
   ,.-:.':.´:.:ヽヽ: : : : : : !:::::::. ::::!ヽ ヽ、  ̄ イ: : : : !:  :iー-. 、 ,....、__    聴覚素子がおかしいじゃないか
 ,.:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ',: : : : : :!:::i:::: ::::!ヽ `.! 、 ニ´: : : :/: :.i::: ::i: : : : :/./:.:.:.:.`:...、
/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ,: : : :_.:i::!:!:::::::!: : : ヽ: : : : : : r'´: : :i:: .::,': : : :.//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::'r ' ´: :!' : !:::::!: : : : !i: : : : : i !: : : :.!::::/:- 、_//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::!,-‐ '__..〉:i::::!: : : : !!、: : : ; :!i: : : : !::/、: : :.//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::i-:'´: : : : !::!:、: : :.i!: ヽ /: :!!: : : :i:/-. 、二'::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::/: : : : : : : !i: : : :ヽ',: : : : //: : : :': : : : : !:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
614:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 00:28:16 ID:Ij1KGHvw
おいスネークw
615:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 00:29:19 ID:MHOkmRQc

               ____
             /      \ 
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    いや、だから、軍に入りたいって言ったんだお
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \




      彡      ____,   \
      /´    ≦,、_>    ヽ、
    __/    ∠_   /∧/  !ⅳ
   ≡彡   / iζ`、___ //,/||i
   彡ノ    三_<三´  ,/i!i!i!フ、
  二三    ミヽ 三   ゞ=,  |
  彡ゝ-=二   `i彡彡≡三‐_‐
    |ー===≧刈__ !彡彡-孑´
  /       /  ゞ=斥!i!、       ……母さん、風邪薬くれ
/ ̄ ̄≧ー、___ `―f__    n
      i \ /  ゝ-`ー、  .!.!      何か耳がおかしい
      |   ヽ三_ヽ `ー\ !.!
      |    |__  \ ,≠ヽ| |
      |    ,!i!i\  .\   ー
      `ー‐‐/i!i!i!i!i∨  ヽ  i
三二≡=ー____/ \i!i!i!∨  i  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/――‐ヽi!i!∨  | /`i
       |___, 斗‐|i!i!i∨ .∨  |
       |    ∨ii!i!i!i〉  |   |
616:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 00:30:23 ID:5AQBVxXM
おやばかwwww(二重の意味で)
617:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 00:30:29 ID:MHOkmRQc

                  ,ィ:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ハ
                     ,.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                 i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l
                 |:.:.:.:. i:.:.:./:.:.:.:.:〃/:.:;.:.:.:.:.:.//:. : |:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.i!
                      ..:.::.:|:.:/:.::/.:イ.:,.ィ:.:.:.:.:://_ム .;|:.:.;':.:.:;.':.:.:/ハ
                 ',:.:.:.:|从/ィ=≧ ;':.:.:/≦ニ/ j:./:.:./:/ /
                 .,ィ.:.:.:.}:i  癶zソ゛,/./ '杙,シア ,jイ/:/:/!/
                ,..'.:.:.:.:.:{:.l             テ {/:ハ
                  /.:.:.:.:.:.:.:|/},       i       ,.'/:.:.:.:.:.:::.     奇遇ね、私もよ
               ,.'.:.:.:.:.:.:.:.:...从      _'_      /イ.:.:.:.:.:.:.:.:i
              ,'.::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ゝ   -=-=-  ,..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.!     全身義体ユーザーが風邪を惹くなんて
             ,.:./:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:/ィ |>、   ̄  ,ィ.:.:.:.::.:.:.:.:.:. :. l:.|
              /ィ.:.:.:.:.:.:.:..:/: /:::rij_.ヽ,_ _,ィ."..|ュハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.::!:l
               j.:i:.:.:.:.:.:.//i:::::|    ̄ ̄ ̄}. ̄|ハ:.:.:.:.:.:.:.:.从
              l:.l:.:.: . /::::::::|::: |        {ニ} .j:::∧:.:.:.:.:. ;':::∧
                从:.:.:./::::::::: |イ `ー-   ____} -=>.}.:.:.:.:.;':::::::::::\
             _./:!:.:./::::::::: : |/      i       i:.:. :;':::::::::::::::::::ヽ
      _ .=-=壬:::/::::l.:;':::::::::::: : |!__ __   {  __ __ __!.:./::::::::::::::::::::::::::
     ∧  }}:::::::::/:::::::i:{::::::::::::::::::| ̄ ̄ `   -'' ̄  ̄ .}/::::::::::::::::::::::::::::::
     ,.::::∨ .ト==/:::::::::::i!::::::::::::::::::|                イ::::::::::::::::::::::::::/




               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \    聞き間違いでもなければ聴覚素子の故障でもないし風邪でもないお
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
618:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 00:31:43 ID:yFxFHh9M
北「優秀な人材は」
東北「何時でも」
南「大歓迎だ!」
619:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 00:31:47 ID:wDnp12M2
え? 何? 軍に入って内部から粛清したい?(難聴
620:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 00:31:57 ID:MHOkmRQc

     /      斗<                     `ヽヾ
     /  斗<                          ∧
    彡≦                               ∧
     |       /二二\_____            ∧
    /|      __/ /  ∠ 〉  三三二彡 ̄ ̄≧ー→===     |
   / |__斗<   | !  ⊂ノ  三三彡´     ∧i!i!i!i!i!i!i!i!/ヽ∨
   /゙´       ヽ   ヽ   三≦          ∨i!i!i!i!i!i!i!/ ∧
  /           ∨ \ヽ  三三     斗<ゝ、i!i!i!<   ∧
. /            \  `ヽ 三三__斗<        /     、
/            `ー‐ー===≡二彡        /    ,  、 !
ゞ;            ∧    |三三彡         ,,,;;;;;;,,,`ヽ孑 ´
/        fー――゙´    ∨三彡彡      斗≦   メ〉
     彡´ノノ \         ∨≦彡彡彡ノ   ノメ⊂二フ ̄      ……マジで?
/\   |     \           ∨彡彡彡彡彡彡!    `)
:::::::::::\!i!ヽ     ∧         \彡彡彡彡彡/  ー ´/
::::::::::::::::.\ \     ∧            \彡彡彡彡ミヽ、 ;∧
\::::::::::::::::::\|     ∧ヽ           `ヾ彡彡彡ノi!i!i!i!|
 ..\::::::::::::::::∧     ∧\__          >ヾ彡彡彡メ/
   \::::::::::::::∧     ∧  \      ノ´
ゝ、   \:::::::::::∧     ∧⌒メ,`\ /_ .∧
:::::::>、  |:::::::::::∧     ∧ ノ  `/ / .∧
 :::::::::::|  |:::::::::::::::|、      ∧   ./ /   ∧




.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /:.               \
     /: : :               \
.     / : : :                  ヽ
    | : : : :   ,.,,,,ノ⌒" '' ``⌒\,,,   l
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |        ああ、うん……マジだお それが?
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l
  ,_ ヽ___    (    j    ) u /__
/:: r' | r' ̄二ユ:`ー-‐'´`ー-‐'′ / : :: :: :`:、__
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ: : / /: :: :\_  ̄\iiii}   |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|
621:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 00:32:56 ID:pr4f5cuc
グングンゲームがしたいだって!?(難聴)
622:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 00:34:04 ID:wDnp12M2
フィルターオフでウザクさんになるんじゃねこのやる夫・・・
623:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 00:34:14 ID:MHOkmRQc

                          /|              __∧
                      / !、            ´  ∧       い、いや、俺はてっきりスカヴェンジャーとか
                      !         斗<     r‐<`ヽ      マーセナリーになりたがるとばかり
                      ゝ   斗<         //´,rl i  \
                         `r´  `ヽ|      /ミ 〉( ∧|   `i  ほら、何か良いなとか言ってたろ
                       |          /``゙ミ/ /i  |__   |
                       \     , イノ     ヽ|├‐┤ \_/       ___
                         ー― ´ ゙̄   -―==__ーi:::::::|∨ .\r‐‐┬―´      `ヽ、
                           ヽ    r‐´::::::::::::::::::::`ヽ:::::|/|   ∧:::::.|           \
                      ,rf爪| ̄ !  __,〉ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::| j   .∧::::|
                   斗<    |   ̄ ヽ三ー´|:::::::::::::::::::::::::::| /    .∧〈
             __,斗<         |    ハ!、;::,!/:::::::::::::::::::::::::::|/     ∧|
            / ̄             |   /  ー |:::::::::::::::::::::::::::::ゝ      .∧
       斗<´∧゙             ヽ  ミ_   ∨::::::::::::::::::::::/:::::::::斗<| ̄:::ヽ
      ,r┴―--、∧                |  |::::>  ∨::::::::::::::::/:::::::/:::::::` x:::::::::|
   /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ__               | __|_\   \::::::::::/:::::::/::::::::::::::::::::.`゙┴-、
   | /:::::::::::::::::::::::::::::::::!     _____| |    | \   ヾ /:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
   |/::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::\r―゙´       `ヽ|    |  \  ∧ゞ、/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、_,




      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |       いや、そりゃまぁ、確かに遺跡漁りは男の浪漫っぽいけど……
. |   (__ノ ̄    /
. |             /        やる夫はもっと色々ハイテクな兵器が見たいんだお
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\      お袋が色々聞かせてくれたような
.    |  /     \_ノ
624:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 00:35:58 ID:jPUwXlEk
せやな、普通の五級スカは自動人形みたいなハイカラなのは拾わんからな
625:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 00:36:21 ID:MHOkmRQc

               ,,,,;;;、
            ,;r=≦    ≧、
            /          ヽ
         /            }
         ∨      ____/
         ├―====≦Ⅴ/  `i
     、,--――r‐x           |゙i
    /     | `iミヽ、____,-==,´|i
   ノ/    /∨_ミ  {i!i!i!i!ノ ´`゙ ̄ |         素子ぉぉぉぉ!!
 __/   ./  ノ ー彡´`゙¨´ 、__〉  |
/   ___ノ   彡 ,rヾ  ,r≦三≧x/ミ
彡´ ̄       /\ \i!i r≦≧r‐‐xミ
         /   `ヽミノ ノ/ ̄≧=ー‐气_
       ,-―=≡二ヽ / f r<     fr⌒xヽ
     /        ∨ |  ーt___ `e 弋__ノ
    / / ̄≧ー―/::〉 ヽ  | >弋___ノ .\
    _//  ./>=´::::::::|  `ヽi´  `i\   \\
  __j   /::::/:::::::::::::_!__ `T´∧  \   ∨
 /   /:::::::/:::::::::::::i     .| |  ノ    〉   |/
 ∨ /:::::::::/:::::::::::ーー――t_/__|―ヽ∨∧    |\
  ∨|:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     |∨∧   |/




          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ´ く.:.:.:.:.\::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::`ヽ
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〃ヾー 、 ~.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:ヽ、
       /.:.:.,.,、.:.:.,、|`´' |ヽヽ,゛.:.:.:.:.:.`ヽ、::.::.::.i::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.i
        /://ヽ〃、| ,.、i^´.:.:.、.:.:.\::.::.::.::.::ヽ::.::i::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.!
     /:/:i    i!' |´.:.:.:.:.:\.:\.:.:.\::.::.::.::.ヽ::|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.ノ
      |:.i|.:|´|ハ/~.:.|:.!:.:.:ヽ、.:.!\.:.>く`ヽ、::.::.`|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:ヽ、      うわっ、何か凄いデジャブを感じる
      i:i |.:.:.:.:.:.:.:.:.::!:.!:.!.:.:.:\ヽ/イィマ了" \::.:|.:.:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::`、       シャウトだな!?
     ヽ i.:.:.:|.:.:.:.::.ヽヽ\.:.ヽ`、く/代ジ゛  /:ヽ|.:.:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.i、:i
       ヽ.:.:i.:.ヽ:\\ヽ\.:\ ゛      i.:./.:.:.:.::.:.:.::.::.::.::.::.::.::.::.::i、:i )     と、言うか わ、私か!?
         ヽ.ヽ.:.:\:ヽ:.ヽ:Vハ `\      |://i〃:::.::.::.::.::.::.::.i::.:/:jノ ´
        ヽ/ヽ.:| \ヽ.:.:jソ::::        |i::ヽ/.:.:.:.::.::.::.::.::.:/::/|´ ___     私が悪いのか!?
         ノ   \  ヽ}ヽ、       /.:.:.:.:.:.:.:.::.::.::.::.::./|:/ '´:::::::::::::i
                 ! ,ノ",,,.ァ-  i.:.:/.:.:.:.:.::.:.::.:./:/:'´::::::::::::::::::::::/
                  ヽ`r'´,ノフ  |.:.i|.:.:.:.:::.:.::.:/:/:::::::::::::::::::::::::::::!
                 /:ヽ`‐'´   !:/|.:.:.:.:.:.::./|´:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                   /:/.:.:.:\    |:i::!.:.:.:.:.:./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
                    /'/.:./.:.:.::.ヽ_,.ィ|':::!:.:.:.:./::,: -- ::;;__:::::::::::::::::::::::\
                   i.:.:i.:.:.:.:.:::.::.:/.::/i .:.:/'´`i   __`ゝ:::::::::::::::::::::i
                   |:/| :.:.:.:.:.::.:|/:::::j/ /,.<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                   |' !.:.:.:.:.:/ ::::r'´ / '゛.:.:.:.:.:.ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                   |  !.:./ ::::::::::| i/.:.:.:.:.:.:,. '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
626:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 00:37:31 ID:VYDhjAk.
混ざってるw
627:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 00:37:34 ID:K3b5GRUw
あえて言う、どっちもどっちだと
628:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 00:37:44 ID:4l/dGdUo
バト・・・スネークの叫ぶ気持ちも判らんでもない
629:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 00:38:17 ID:x2WGxbss
バトーさんはフラれたんだろうか
630:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 00:38:46 ID:MHOkmRQc

                     -  ̄ ̄` - 、
                 /ー、         ヽ
                , -、     ヽ、_     ハ
                 ノ!o }  !、_         ',
              / >    o`ー--      }
              { /    ヽー- _  _   !
              ヽ`ー〈   }     イ´  ヽ j    だって、お袋が言う装備を見てみたいんだお
               >、  ー'    (  , イ⌒ヽ' |
               <  7ヽー-ァー-ヾ/    .ハi    大型の装甲スーツとか、多脚の自律思考戦車とか
      r='ヘ      /ヽ!:::{ <´    ハo     i
      ∨l∧     ノ  / 7::`->  /    j     /    他にも色々……
       ∨l∧  _/ j / /:;':::〈-イ     〈    ..|
       ,イ )ヘ}-' / j /:::;:r´        !   ...|
       ! ⌒)ヘ  ノ /:::::;/        }   ..|
       ヽ ´ノヘ/  /::::::/       ヾ /    |




.    i:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.}::.::.:.::.:.::.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.::.::.::.::!
.   |:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.::.::.:.|::.:.:.:.::::::.::!::ハ::.::.:.::.::i::.::.:.:.!:.:.:.!:.::.::.:.:.:.:.:.::.::.::.::.リ
   !::.::.:.::.::.:!::.:.::.:.::.::{::!::.:.:.::.:l::.:|}'   \::.::.::l::.::.:.:l:.::.:!::.::.:.:.:.:.::.::.::.::.::〈
    ';:.ト::.::.::.::';:.:.::.::.::.ム:ト、:::::{:ト、レ‐_二._`ヽ:ト::.::.:|::./::.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.::.::ヽ
      jノ ヽ::.::.::V{::.::.::.!:ャぃ\Y´ /{bj.:} `ン ハ::.j:/::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.::.:}
          \:トぃ::.::.l:〉:}:d } ヽ.  `"¨´   /ノ:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.::.::.::.:}V
         }  \::!'::.| ノ         /:.:.:.:. : . :.:.:.:.:.:.:.::.::.::y};ノ     た、確かにそういった物を弄ろうと
               ∧::.!/         /:.:.:.: . ..:.:.::.:.::,::.:ル'}ノ ′      思えば軍しかないが……
               /:.:.:バヽ.         /:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.::.::./::/
               ,':.:.:.'.:.::ヘ 、__,,._    ,':.:/ :.:.:.:.:.:.:.::.::./イ___
            i:.:/ :.:.::.:.ヽ ー      {;イ:. :.:.:.:.::.:.::.::/  |:::_レ:`ヽ
             レ/ . .:.:.:.::.::.ハ       _,l:.:.:.:.:.::.::.::.::/ , -'´::.::.::.::::|
           / :.:.:.:.:.::.::/::.:`ァァフ¨´l |:.:.:.::.::.::.!::/-'´:::.:::.:::.:::.:::::::!、
             ;:.:,:.:.:.:.::.::.::.:///:::::::::::i:.:.:.::.::.:/j/.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:/ノ、__
              {〃::.::,イ::.//:::.::.:::::::::|:.::.::.::./::':::.:::.:::.:::.:::_; -'´// ノ}
             !::.::////:::.:::.::::::::::;. !:.::/::/.:::.:::.:::::_; -'´:::-:'´イ:ヘ∠:_」:、
            _」::./-‐/:::.:::.::::::::::/::,!::/レ'.:::.::::;.-'´:::‐'::_; <ゝー'`ー=ミ:へ
          ノ::|/‐/:::.:::.:、:::::::::/:::.::/'´.:::.:::.:/:::'_;,.-‐'´:::.:::.::\ヽ:::.::.::.::.ヘヽ\
631:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 00:40:24 ID:sB.BT.8k
ああこりゃ確かにメスゴリラさんがいらんこと言っちゃったわなw
でもビッグボスも人の事言えないだろw
632:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 00:41:02 ID:MHOkmRQc

  ,..-''"  ̄ ̄ ̄ "''-、
/              \
      -‐-..,,_..    \
      ___ `''‐‐'  、_ノ
     ヽ _・_`     __i
         /     '_’l       だから、軍に行きたいんだお
            {      ヽ l
           ヽ---‐、__ノ !      親父が教えてくれた鉄と木の組み合わせも良いけど
              ー‐一  ,′
  、              /       やっぱりやる夫は強化プラスチックと電子部品が好きだお
''-.,,_`''-..,,_         /
: : : : :`''-、 `¨"7''―‐<
: : : : : :/ヽi :::/: : : :/⌒ヽ
: : : : : l: : :L_ `ヽ: :{: : : : l
\__/: :/O: 7、_∧:.ヽ _\‐-..,,_
: : : : : :./: : :////∧: : :|: : : : : : :/|  ____  




                                   ノ≧=ー  、__     俺の教育が悪かったのかぁぁぁ!!
                                斗<         ゙iー、_
                               /  ./` .x       i  \
                                _,斗 /  斗 \      ゙i   \
               ,、,,;, ,!/∥/∠===.´、 ./.f孑 ´     ヽ       i      \     斗<i!´≧
               /          ヽ  .\ ∨           i     i      `ゝ=´    i!
              ,!           \    .ヽ ∨    __j     ゙i     .!    `ヽ、  《斗-
             i´            ´ヽ   |   ̄ ̄ ̄        i   ./        `/
            /∠j ̄≧=ー 、     \___  |                    i / ≧===、_   ー-=、
        ,斗<_/ `ヽ、   \   ,r--ミx´_  .|                  i´         ≧x
        /  ∥      \    \i /@ i jミヽ |   斗‐=≡二爪 >  j                 \
      /  C´        \  .弋_人ミミ´ヾミ!.|./             > 、                \
        |   `゙i            .\   ヾミ`  / /                !ヽ、           /
        リ    .|            ∨  ∧  ./`゙i  ,;:::::::::::::::::::::::::::::::::::...   ..!---―=≠ー- 、    /
     爪     |            ∨  .......斗< ̄ ̄ ̄ ̄≧====、:::::::::..   !_____ノ..   /
    ./      |       ..........斗<::::|::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::: !>:::::::::::::::::::::::::::::/ x
    >、   ___ヽ 斗<:::::::::::::::::::::::::::::::|::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::: !   >:::::::::::::/  ∧\
斗<___\ 斗 ∥:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::j!       /    ∧
:::::::::::::::::::::::::::/::::::i!:::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::。:::::::|::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::// `゙ー――-∨     /
:::::::::::::::::::::::::::|:::::::i!:::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/            .∨   ./
633:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 00:41:06 ID:OzIjSZWE
多脚の自律思考戦車は持ってるじゃんw
634:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 00:41:52 ID:OzIjSZWE
親父がもっと頑張って洗脳――教え込んでおけば!!
635:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 00:42:10 ID:EdYNQWPk
トウホクにはそのあたり自力で揃えられる場所もありまっせ!
安全は全く保障できんけど
636:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 00:43:10 ID:jPUwXlEk
親父のロマン派の洗脳が足りんかったな
637:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 00:43:24 ID:MHOkmRQc

                      /                 ヽ
                       /                   '
                      , ,                 ',
                 i ゝ ̄ ''ー-                !      い、いや、単に趣味の問題だお
                  {   {__  ヽ  J           }
                     ',   マj  ̄ノ           /      だから、西領軍の募兵もあるし、
                  ゝ  `   ´           ∠ _      15になったから志願年齢も満たしてるから……
                  { i                ,ィ´::::::::::::::`ヽ
                    ゞ.、 _   ノ       ィ/:::::::::::::::::::::::::::\
                        `ヽ  ̄     ,.ィ≦/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                      ` ー-  イ:::::::::::,{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                             }:::::::::::, ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,
                             j:,ィ彡:::::::::ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                              /:::::::::::::::::::::::::\:::,ィ":::::::::::::::::::::::,.ィ≦`ヽ
                          {:::::::::::::::::::::::::,.::ィ:´::::::::::::::::::::::::,.イ /   ハ
                             !::::::::::::::,.:ィ.:´::::::::::::::::::::::::::::/ /´      i
                            |:::::,.ィ.:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /        |
                           |:::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |          |




             ゞ           、,_   , -‐ ´  !
             f `ー-----―― ≦ | ノi!      ゙i
             |             Ⅵi!|         |   ムクリ
                ,ゝ-、                    /
             | i´`ヽ、_                、,; |
             ∨ -゙ヽ彡ー-、 ____  ,r‐ー゚‐゙ :|
            /∨ー彡´  |i!i!i!i!i!i!i!i!i!)         :|
              / / ∨ 彡  _,ゞi!i!i!i!i!/          :|       それは駄目だ
               |  ノ   ̄!彡 ̄  `゙´           ;|
               |  ゙/    ヾ彡;;,,,      ー-  ´,i!ミメi!|≧ー、
              /゙ノ `i! . / ヾ彡彡,,,彡ノ 三二≡≠゙ i!/∧  >....
           __.,/  _/     ヾ彡彡彡   -―  /  〉/:::::::::::\
        //:: / / /     / ゛ー≦彡;,  ノi!i!i!、/  ./::::::::::::::::::::::::\
     ./ /:: `¨゙  .∨     / f´`ヽ ヾ、i!i!i!i!i!i!i/ .   /::::::::::::::::::::::::::::::>‐、
   ./   /::       ∧___, -‐/  弋 ノ_  /       /::::::::::::::::::斗<    .\
 ../    |::      .<´ ̄   |         /         /:::::::::::::::/           \
/     |::     .,r /∨    |      /|,r――――‐┘:::::::::::/             \
       |::    / .   ∨    |      ./ .|      /::::::::::::::::::/                 \
640:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 00:45:44 ID:MHOkmRQc

                    ___
                  /        ` 、
               , '              \
                 / ヽ、     _,.. --   ゙ .
             /  _`__     __     ,
                ′  ̄ ̄        ̄ ̄    ,
               {  "'              、、 ∪ }
.            、     ゝ-‐ ー- '      /
            _> 、              /      ええー? 何でだお?
                ∨/r v'´ ヽ _  「/7,<
           /V,l / \ V   」/////〉       親父、別に家業継がなくても好きにすればいいって
.            ,.イ //Y〈_   ヽ.〉 く//////__        言ってたお
            /.:.|///ゝ、 `ヽ./ f⌒o 7¨´///}
            >、:ヽ/ ` `Y !  _! [`__'7´////,j
.      __ /   〉′j .イ /} } / _/ ∨//////,|
     / f´ | ト、` 、ゞ / { {//   У//////|
.     { l  | |  ` ー'‐ = Tl _  〈/>z/_∧,|




           ´´   `Yrfヽ
        /        ヾ  ヽ
       /    斗  ´ヽノ ̄`ヽ }
      ,'   /         メ
      i  /      ___, 、 ヽ
      i!/    斗 zセメ´  ∧チニメ |
      ∧  /      ,  ヽ   i      軍だけは絶対だめだ
      /`゙ヾi!      ゝ´/,ノ   |
      |i! 圦i!i!     辷三三ミメ、 |      お父さん認めません
      弋ー‐ji!i!、,;j  ノi!´ ̄ ̄´ヾi!|
        辷ヾi!i彡彡ノノ ー´ノi!i!xxj!|≧ー    あんなの人間が行くところじゃない
       ノ  ∧ヾ彡彡彡彡ノノi!i!i!ノヾ
       ゙i    〉、  ̄   ー-‐   / \ー‐テ、
        | / /弋_       丿   \/  \
        |/  |:::::| γ⌒ヽー  /      |    ー―
       /    |:::/ 弋_ ノ____/      |    /   \
       〈    |/     / /      |  /
     / 孑 ´|   / / 斗<  /    /          `ヽ
    /  /ヽ   ヽ  /   /  /   /    /      斗<    \
   ./ヽ.i   i!∨  i /  ./ ./ .   /    /      //
641:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 00:46:47 ID:NxaSgpno
アンタ何回も裏切られてるもんなw
642:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 00:47:07 ID:B9eFcg7I
スネーク大変だったもんな…
643:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 00:47:14 ID:LZXQQE/w
スネーク猛反対w
644:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 00:47:18 ID:MHOkmRQc

k手毛彡杉父リル´三三三三三三三三 ハ`∨ j三三三≧
三三三三彡勿 〃三三三,'三三三三 /`ヾヘ"/;三≧≦'
三三三三 沁ノル/三三三,'三三三三 /  ;: | V气三三ニヽ         良いか、やる夫
k三三三三三ヾ{ ≡三三三三三彡;'´  ミ| l ヽ=ミ三ミ‐ヽ
l小三三三三三三≡三三三丈ィfア/;;;;,.  ミ! !  \ 下ヾ          軍というのは人間を効率良く人殺しをするための
ヘハ`ヽ三三三三三≡三/ー='";:;:;;;;;;;:;;ミミ', l  ヘ              マシーンに造り替える工場だ
 ゝ\{三三三三三厂;i;;;;;;;;:;:;:;:;:;;::;;;;;;;;;;;;;;ミミハ |   l >‐ァーァ- 、_
爻/ ∧ゝ、三三彡-' ;;;;i ;:..     ;;;;;;;;;ミミ;;jl }l   li /∠二二//`ー  国家に命を捧げると言えば聞こえは良いが、
マ/ / ∧;    ,,;;;;,'   !:. ヽ      ;;ミ;;;;;厶/    li|/  ̄ ̄ /       国家に忠を尽くすほどの価値は無い
/ / /;:;ヘ;;;;;;;;;"  l、  :.:. 〃;;;,:;;;;;:;;;  ミ;;;;;;//     li|===/
゙/   ',;:;;:;;:;ヾ;;' ...;:;;:::;ヽ___/:;;__. ‐‐、 }:;;.; ;;;;;//       li|=/         行けと言われた場所に行って、殺せと言われた
    ;:;;:;;:;;:;ヘ :::;;; _ -‐==T´jヾ.ノ.::::::;;;;;;//;;        li| /            相手を殺し、死ねと言われた時に死ぬ
\   ;:;;:;;:;;:;;:;',:::::: ..::ー;;;:::::¨´ .::::::;;;;;f刃;.;        li|'
∧ ヘ   ;:;:;:;:;:;:ハ;::;;;;;;;;;; '";;:.;;.;;.;;:.;;.;;.;;;/ ̄/;;.  r'エエユ=ォ亠'───ァ=v=    そんなのはな、人間じゃあない
Vハ l   ;:;:;:;:;:;:;∧ゝ、.;;.;.;___;;_;;._._;;.;;/ ,/;.; r≦┬r〃´/ーrrrr‐ /x'´/
::V ハ{  、 ;:;:;:;:;:;:j;:;:ヽ`i、三三三三イ/;.;;.; /||||||||f==!l  ||||| | 〃 /




                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
          l       '´       r  .l
        .|. U   =≡=   =='' ',
.          ',             ヽ   l
.           ヽ.     (_ノ--'  ノ
.       _ ---‐| \、 ____ ,,..-<        いや、だけど……
    /´     l l  \    | r-ヽ  `ヽ
.   /      | ヽ   .>、 r'__..>>   |
    |   ヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
    |.     、  < ´  .i  |  i  | |  |
    !.      ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
.   |    /   ヽ  i  .|   i  |l ..|
..  j    /,.    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
   |     |:        l/  .|   ヽ|  .l
645:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 00:47:22 ID:OzIjSZWE
ていうか単なる志願兵じゃあ高度な技術の機械なんて触らせてもらえんよな。
士官学校なりなんなり入らんとまずいのでは?
646:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 00:47:31 ID:9naazOjg
真面目に仕事してるところもありまっせ!
北領のシスカとか、他には……あれ、他に例が思い浮かばない……
647:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 00:48:59 ID:OzIjSZWE
>>646
東北も……ただ、あそこは趣味に全力を尽くすけど。
651:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 00:50:35 ID:MHOkmRQc

                    γ´ ヽ    \              ijノ     彡
                     | ミメ ∨       >             i!     ノ
                     | ー| ミメ           >         ノノ   ノノ\
                   γ| ヽi| ミメ           i´ .γー= /、__ア/  ヽ
                  ノ |  ノミヾ ∨          i!  /        /      .|
                ヾ   \ミメ  \         ⅵ/          ./       |
                 ソ   iミ_   i´≧tz                 /        .|
                 彡 __ノミ. `゙ー{三三三≧、           / ヽ    ./
               rf    / {三   弋三三三彡`゙ー-―辷、_;セア /、  {     /
            /     ./!.∧彡                       /  ゞ ゙i    !
           <       .〈::::\ヾ彡                     /≧=ー  .)ノ∨! )   忠を尽くすべきは別にある
        <             i:::::::::::{彡 ノメミメミメ、     ノ   /ー-ミメ      ノノ
====≦i三三三三ヾo。____j::γ´ ヾ彡ノ  ゝ-、 ミ弋 ,,;rfミメ、 ./   .∨    /     それはな、やる夫 己だ
       .i三三三彡==ヽ    `i  。 ヾ彡 ー- `¨¨¨¨` i!iノ     ∨
       i三γ´`ヽ`ヽ`ヽ∨    .i廴 イヾ彡   ノ/!` ̄ ノ/         .∨         国家には、いや、軍にはそれだけの
     /≧ーノー―┴、 ) ∥∨    ヽ:::::::::::::::ヾ彡ノ/从仆ノ≧ー=ー- __    ∨          価値なんて……
    ./ γ´ノ廴 //.∥∥ ∨   ∨:::::::::::∥`゙¨¨゙/::::::::::::::::::::::::> ../三≧ーヾ
   /  { 弋・ ノ.// ∥∥  ∨    .∨:::::::∥:::::::::/:::::::::::::::::::::/  /三三三三∧
  ./   弋__// .∥∥   ∨    .i:::::::∥::::::::/::::::::::::::::::/    /三三三三∧  >
 /        // ∥∥    ∨ .   i:::::::〉γ´/:::::::::::::::/    ./三三三三∧      >




  / :::::,....-"il /::::::::::::.,.::::::::''"゙.-::::., レ-、 !::::::::ヽ.゛.´:゙/^.゛:  `l
  l :.'"::::/::::::::.:::::::::::::::/:::_//::::::│::::."│ il  .l.´`´゙ッ::::\: │
  l  ::::::::l::::::::!゛::::::._ イ゙::.,,<_/::,//::::::::::/:::/,!::::::.}::ヽ:::、::: ::l: :|
  |  ::::::::!::::::!::::::./ /,∠___7ンニ=t'::::::::::/:::/ |:::::/j:: :!::::l::│:::! :l
 / :::::::::ヽ::!:::::::/ `‐'"ブoj゙ヘミ  /::::://::イミ=!::/, ! :l'::::/:::l::::::i!::/
../::::.,i′:::::::l| ,/l     ゛ゝ-'゙z ゙ //"゛ シ,ニミヒ"`'l::::./::::/::./ ::,i'|/
/::/::{:::::::::::::::!′::!          ゙    'f'{',?゙j `' /::,il/::_i"::,./
レ l::/::、:::::::::::::: ::|            i   `~` /::::::_r-'゛|/
  /::::/::::::::、::: :::|           l     /" /
 l::::::|:::::::::,{!:::: ::,"           -'"    /'" |
 !:::::::!::::::|::l,::::/ヽ     "'''-、;;;;     / ,!:: i !      ジョン、その辺にしておけ
 !::::/::::::.|::::/ !  ヽ       '''ー    /:::l: :| |
 ,ゝ│::::::! i::::|    \          /:::::::::/ :! |
イ  l/::::::::レ |│     \     _, -メ゙i:::::::::: :l: i! !
│   | :::::::::::|i|  、   `'''''゙゛‐/::::::l:::::::::::ハ"::::|/
    ヽ:::::::::::!    l         /::::::::l::::::l::  ::/!
     l \::::::l    ヽ     /\:::::::ヽ、 !  /
    ゝ ヽ::l..,,、      l゛   \::::` ! l:::::i \
     l  l..!  `^'''ー、.    __,,,,,゙;;、 l::|:::!l、 ` 、、
656:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 00:53:31 ID:MHOkmRQc

                        〉
                       / ヽ               i:::::::::::::::::::::::::::::/_
                       / /`,\             i:::::::::::::::::::::::::::::ヽ \
                      i  ゙´                i:::::::::::::::::::::::::::::::::\´
                         ,∨        ゙ー-       i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                          |!iヽ             ̄≧=゙i:::::::::::::::::::::::::::::斗<゙j
                      j/゙¨` 、_               __j:::::::斗<:::::::::::::::∧
                     r      ゚ー ゙ー――三三ー ⌒ヽ i´:::::::::::::::::::::::::::::::∧      素子?
                  __ー‐- 、        ミ三≧ゝ@ノj  .i:::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
           -― ≦ ̄  / :i弋x ヾi!       ミ// ⌒/ ,  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧     だが、俺はだな……
          ./ミ       /  i j!、 `メi!i!    ,,,,;;彡i!ゝ ̄フ iヾ ゙ー i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
       /〈ミ     ./   ヾ;i!i!i!i!i!ii!i!i!i!i!i!i!斗 ´  ヽ´  .i/ヾ メ.i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
      /  |ミ     \     /゙ー‐┬=≡二三斗</   i! / .i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
      ./     .|ミ     /::::::.\_ 斗 ゝ- ´、  r⌒ヽ /    i!   i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
    /    .|ミ   ._/:::::::∨    i   / ̄弋_ _ノ         .i!   i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::iヽ
   ./     |ミ /  ≧ー∨    i  /     /   ___i!   i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i |
                     ∨  .i  .|     / ∧ ̄ ̄/::::::::::|    i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i .|




.       /                       :::::::::::::::!
      /                      :: ::::::::::::::!
      !         i      i       :::::::::::::::::::::i
       ! /  !     /ハ      !   ! i   :::::::::::::::::::!
      ! /   !    // ヽ     iヽ  ヽ ヽ  :::::::::::::::::/
        ノ! ::::::::!   /レ  ヽ     ! ヽ ヽ !いヽ::::::::::::::!
       !/:::::::::!  / 二=ミ、\   !,,..-'"二_弋 :::::::::::::::i
       ハ :::::ヽ iハフ、(フ:;)ヽ` ',  ト ''´弋フ)_,`∨:::::::::::::::!    確かに軍がろくでもない連中だというのを私達は
        Y:::::::ヽiヽ. ` ̄´'´  ヽ !  `` ̄  〃:::::::::::::::::!     よく知ってる
         !:::::::::ハヽ        i/       /i::::::::::::::::::i
         !::::::::::い ヽ      、_!       ノ/::::::::::::::::::i    だがな、だからといって息子の自立を妨げる理由にはならん
.        ! ::::::::::::.弋      `       丿::::::::::::iハi
         !i  i::::从 ゝ    、-;;;;-..,     / !:::::::∧i !
.        人 レ  ヽ!. \     ̄    /  i !:::/ i!
          \{     弋 、   ,.  '    リ:人,、
           ,....  ''''7 ̄.ヽ `''''"       '´ノ ~"\
      ___,.  '"7/;;;;;;;;〃   ト         /;;;;;;;;;;;;;;;;;`'''ゝ、
  ,.  '"      〃;;;;;;;〃      }       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  `丶、
657:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 00:55:05 ID:MHOkmRQc

             : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i
               ': : : : : : : : i : : /i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i}
.               i: : : : : : : :/l : / .| : : : : : i: : : :/^ヽ: : i: : : : : i!
.               l:i: : :i : : :- l / 八 : : : /|: : :/   -,: :|:i: : : : リ
               从: : l: : : i _≠≧ ヽ: :/ .|: : '≦= i: :|:l : ://
                 '; :八: : :|ゝ 乂ク` Y  .!/ 乂ク ア!: |:l ://{
                }i: : :ヽ ヘ `¨¨    !      ¨¨´ リ从乂 |
                |l : : : :ヾ        ..::      //: : :i : :|    火遊びをして痛い目を見てみるのも人生だ
                |l: : : : : :'.,      ::::i       /.: : : l : :|
                |l : : : : : :丶    `__´    : i: : : : l : :|    綺麗な物だけを見て人は生きていけん
              八: : : : : :i: l:\    ー `  イ i | : : : : : ::
               ヽ.: : : :|-‐..i:`::.... ___   ´ !‐-!: : : : : :/    行きたいなら行かせてやれ、自分で選んだ道だ
                   / \: :|i:i:i: !:::::::::::       |:i:i:i!: : : : :/
                    ////,ヽ|i:i:i{≧ー――― ≦}i:i|: : : :∧
                ///////i〃|::::i::::::::::............i....lヽi|: : ://∧
.              ////////|-┤::l::::::::..............l..├-|: :////∧
.               ////////∧:::≧ー―┬―‐≦.::::|;//////∧≫x
             x≪//////////∧:::::::::::::.....|..................::////////∧ ///,≫x
.        x≪////, >< //////,∧ ::::::::......!.................//////////∧ ///////≫x
    〃//////////////,>/////∧:::::::......|.............../,////// ,>< ///////////,i}




              __xrf´ ̄ ̄≧ゞ、
              /          `ヽ
       _,r――/< ̄ ̄ ̄ ̄≧ー、/ }
     ノ ̄  彡γ⌒ヽ-、_      `〉゙
     ゝ  /_,rf∨_〈 ミミ  `{≧ー、  /
    /  / /   ーミミ-―‐´ー‐ ´`iブ
   ̄ ̄ ̄  彡    ミ彡   ,,,,,,,,、___〉
        彡三三ヾ`三ミ、彡 -==、/         しかしだな、俺はやる夫に遣い捨てられるような人生を
       //   ー/`ー \ーヾ/           歩んで欲しくないんだ
      /≡=ー /....  ::::::::.......\
     / .......::::≦彡´ ` ::::::´`::::: |          
    ./:::::::::::::ノノノ      ::::  〈::: |
    /:::::..  // ,,; ..:..::::...:::::::........::::∧ヽ、
   .∧__ ::::::....|;;::  .....::::::::::::::::::.. ,,:∧ 〉
   .i  `ー===| ,,;;:::::::゙゙ :::::  ::::::...:::::|/
  ..i   ̄ ̄ヾ|..:::::::::゙i      ゙゙:::::::::::|`i
   |::::::...........  |::::::::::::.......       ゙゙| |
658:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 00:57:42 ID:vAG/EFiA
こういうのを聞くと息子思いのいい夫婦なんだけどなw
659:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 00:57:46 ID:NxaSgpno
良い両親やなあ
660:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 00:58:10 ID:NRVYWCck
まぁ親としては当然やな
661:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 00:58:25 ID:MHOkmRQc

             iー、.   |  . :/  .      . : :  .     ヽ: : .  :、: :.ヽ
             |  \__!  :/: :  :  . : : : : : :i   :.  :   :. i: : : : :ヽ: : i
:             |    | .:/.:/: . : :/: : : / : : /.|:   : :. :ヽ  ::. i:. : : : : i: : i
: : .      : .     /    |: :i /i: : : : i: : :/:|: : /|.:.|: :  : :ヽ: :ヽ : : :i |: : : : |: : i
 : :  : .     : :   /     ノ:i Y |: : : : |: : :i .|: / :| :i: : :. .: : ハ: : i .: : : | i: . : : :i|:/
: : : : :ヽ: : : .    : : /.    /ヘ:|∧|: : : : i: :i.√|:ト、.!: |i : : .: : i i: : i : : : ||: : :i: ://
: : : : : :ヽ: : : : .  /:       !|:ハ|: :i: :.i:.i:;!ゞZk-、:ヘh: : : : i :i _.>;ヘ : : : i: : ノ/: !
: : : :\: :\: : : : /  :       i !: :!: |: : |:.ハ| ,ゞニ;ゾヽi! i: : : !i:|;z=ド,!: : : !:///|:!
: : : : : : \:\/: :.        i i .: :!: i: : :ヘ!        i∧: :!iゞ-''、/: : ///: /
 ̄7 ̄ ̄ ̄ヽ: : : :       i i: :  h: : : :i !          \!  /: : : |: : : /   だが、若いお前は軍に夢を見た
/      |: : : :        | |: :  | .i: : : i             ` /: : : :.|: :/!
        |: : :        ! i: :.  ! .ハ: : :.i        , ;.  /: i: : : :i/: )    忠を捧げる幻想を見た
      .. :|: :        | |: :   | |: i : :|\   `二''´./i : :/|: : i: |: /|
    . : : : :|:          | |: :  :|  i :i .:|_\ __ /: . :|  |. | .ハハ! : : |     そして今のお前が居る
  . : : : : : : |:         | |: : : :| /: :!ヘ! : : : : : : : : | : : |: : :| レ': : : : : |
 . : : : : : : : :|:         | |: : : .K: : : : : : : : : : : : : : |: /|: : :.!.: : : : : : |     なら、私達の子にも幻想を破る
: : : : : : : : : ::|:         .! !: : :.i i: : : : : : : : : : : : : :|´\|: : : |: : : : : : |      機会があってもいい
: : : : : : : : : : |:         : i i : : |//: : : :、: : : : : : : : : |: : : :!: : : |: : : : :  |
: : : : : : : : : : |: .      . : : : i i: :.//: : : : :.|: : : :   : : |: .// : : : !: : : : :  |      選ぶのは、あの子だ
: : : : : : : : :i : i: : .   . . : : : : : :i i: |.i: : : : : :.i: : : : . .: : : k//. : : : .i: : : : : ノ)
、: : : : : : : : i: :i: : : . . .: : : : : : : : :i i |.|. : : : : .!: : : : : : : 丿//: : : :./: : : : : : |




                           -─- 、
                       /: : : : : : : : : ヽ.
                       /: : : : : : : : : : : : : :.       それに、もう15だぞ
                     /: : : : : : : : : : : : : : : :弋
                    イ: : : : : : j: : : : : : : : : : : :l      そろそろ独り立ちを考えても良い頃だ
                    从: : : : :/: : : : :.l::::::...: : :人
                     八ハト/: : : .::::リヽ:::::::::::::::::)     何時までも実家パラサイトされたら困る
                          /: : ::::::∠_∴=弋:::イ  ___
                        {: : ::::::フニニニ三三ニニニニニニ三{
                       リ从>ニニニニニ三ニニニニニ三三',
                     r=ニニニニニニニニニ三テニニニニニ三三l
                     ∧ニニニニニニ三三三Zニニニニニ:辷三|′
                     /ニニニニニニニ三三三l:ニニニニニニ三三l
                       〈ニニニニニニニ三三三三Yニニニニニ三三
662:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 01:00:10 ID:d3U9n/oY
ジョンならネイキッドか
663:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 01:01:20 ID:l38FU4MU
……場合によったら、戦車やヘリでホロの商隊を蹂躙してたやる夫とかもいたのかなぁ
664:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 01:01:43 ID:MHOkmRQc

                 |i!゙           ゙ヽ
                、ノ ゙Y´_    -―‐--、i!
                ヾ ´         _ |       確かにニート養うのは嫌だし、独り立ちはして欲しいが……
                  i      _,≠=/fz∧\
                 、_ ...,r≠j   ミノ〉テ/  ヽ、
                   ヾ!   ゙̄    ミ|ー´,   ゞi
                     ! ,     彡i!iヽ、゙ヾ、 `!、`ヽ、_
                   `゙=ー- 刈 彡!/  .\! \ゞ、__ヽ
                  /⌒i、,,,ノi!i彡/  //  ∧::::::/  ≧ー- .、
                    /   、彡斗´__,斗=、 ./    ∧::|    / ̄  \
                      /   /  | ヽ 弋 ノ/ ><::::::::|   ./    / \__
               /   /    ゝ、 /   i  ヽ  |:::::::::|   ./    \     .\
           / ̄ メ、   ./┬ /  ヽ.|  i  /  .|::::::::|   .|       .\ 、  ∧
            |    |  .∨ . |::`ヽ    i!  i  /   |::::::∧   ゙i         .\ヽ  ノ 、
     .,r―ト、_/   / ´  ∨ r┴‐┐\  ヽ i /     |::::::::∧  .|         \/  ヽ
    /_  ヽ   /    / .| f;j  |i! .\ .i! /r 、   .|::::::::::∧  .∨             |_




.      ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∧
      ,.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
    ,.::.:. l:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:/!:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ィ:ト:.:.::. |:.:.:.:.:.:从
     i:.|:.:.:|:.:.:.:.:.:.∧:./ !i:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:./}:.ハ:. :. |:.:.:.:.:.:.:N
     |:从:.|:.:.:.:.:.:i>:{、 jハ:.:.:.:.i:/!:.:.:/斗{<:.: |:.:.:.:.:. リ
     |ハ: . |:.:.:.i:. |ャ=-..、` V:.:./ j/ ,,...-=ァ}:.;':.:.:./:./
.     }:.:ハ:.:.:|:从弋_入ミ ';:/   癶_ソ 从イ:.:.ィ:./!
       |:i:.:.}ト::N八, ̄    /       ̄ リイ/:/:.|
      Y:.:.:.:.\ゝ、     .:        /从:.:.:.:.:..!     なら、口を出すな
.      |:.:.:.:.:.:.: \     .:::i         ,.:.:.:.:.:.:.: リ
      |:.:.:.:.:.:.:. ト、`     - -     ., '.i:.:.:.:.:.:.: {      親が子の大人になろうとする行動に手出しして
.      |:.:.:.:.:.:.八::\  ー-_--   ,.イ.:. |:.:.:.:.:.:..:|       ろくな結果になった例しは無いぞ
.         |:.:.:.:.:.:.:Ⅴハ.   、    ィ .{:ハ:.|:.:.:.:.:.::.|
         |ハ:.:.:.:.:.{:::{ミ.=zzzzエzzz=彡}:::リ:.:.:.:.;':/       大人ぶろうとして馬鹿やるのは話が違うがな
      /:::∧:.:.: |:不十────十不 i::.:.:.//,        
.      /::::::::∧:.: |:::|::::|::::::::::::::::::::: : |::::|:: |:.:.//::∧      親のやる事はな、失敗の尻ぬぐいと帰る場所を
     /:::::::::::::: ';.:.|:イ::::|!:::::::::::::::::::::: j|:: ト: !:.:./::::: ∧       用意してやることだ
.  _. イ/::::::::::::::::::: N从:: |::::::::::::::::::::: : |:::从.!:/::::::::::::::ヽ>....._
<::::::/::::::::::::::::::::::::::::V ̄` ー ┬ ─ ´ ̄V/::::::::::::::::::∧:::::::::::>..._
:::::::::ム、:::::::::::::::::::::::::::V:::::::::::: : |:::::::::::::::::::,'::::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::>、
665:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 01:02:48 ID:OzIjSZWE
農家の仕事やってるのにニート扱いかw
666:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 01:03:42 ID:MHOkmRQc

    /::: i ..:: i:   i ト ヽ: :ヽ: :i: : i
    i/::::::!:.:::::!::ハヽ.. .ト i\k\i..: :i : :i
    N::i:::!;::!:/i:!__リ\::i"彳ツハ::/  :i              と、言うよりこれ以上余計な事言うな
    ヽ|、iヾト弋ラ.  \  ̄ /゙": : : i       ,,,,-、
      ヽ〉::ヽ   |      レ: : : : :i      /゙:(..)::i     独り寝がしたいか?
       /:: ヘ   `_,,  //: : : !!:i     ト;:::::::;イ
       i:: : : :::ヽ  ゙=" /: : : ::i::i:!     ハ:(::)/i
      i::: : : ::::::/ヽ、  _,i::i: : .://     i:〉゙';;"イ
      ノハ: : :::://.i ゙ '" i:!: ..::i/      i::,-、:/
     " i: ://.   |    i:.::::/ \    /i-!::::i--、
 ̄ ̄ ̄| ̄ i::/i!   /i    i:/iヽ  ヽr''"fトゝi:::::i   \





三≧=ー、
      ≧ー-
           `ヽ、
              `ゝ-          ,_____,、
                  `j     =≡、三二二二≡ヽ
                    |∧  / 廴_彡´ー´¨¨\ヽゞ
                     |  〉、∠_,、/\三三ミ彡、_ ̄ミメ     それは困る!!
                       |  i:::::::`|  i   ー≡三ミメ、゙iノ´
                /  |:::::::::|∨ |      `ヾi!/
               /   /∧:::::/ .∨ |ヽ      |/
             /   //  .\`y .\|∧   ___ノ         「おいこらオッサン」
≧=ー-、       /    //     /∥  i/  \/
三二≡=ー―――゙X   ///     /i∥  i! ヽ/ `ヽ
         /  .`/ \ \   //∥  i! / ヽ   |
         /.`ヽ、/::::::::::\ \/ !.∥  i! ./  /ヽ |
      ./   ./ >::::::::::::::::/ ̄ |∥  i! j /    i|
    /   ./\ \ ,rx::/  \.|/   i! /   斗<
    \>::::::::::::::::\ /\   !i!  i/ 斗</::::::|  |
     /:::::::::::::::::::::::::/   \/弋_丿  /::::::/  |
667:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 01:05:30 ID:Ij1KGHvw
はっはっはwwww
668:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 01:05:37 ID:3ApEsq4E
なんだかんだでこの夫婦いいなー。
出会いだけで一本ストーリーができそうだ。
671:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 01:07:28 ID:MHOkmRQc

             ゞ           、,_   , -‐ ´  !
             f `ー-----―― ≦ | ノi!      ゙i
             |             Ⅵi!|         |
                ,ゝ-、                    /
             | i´`ヽ、_                、,; |     ぬ、ぬぐぐ……だが、百歩譲って軍への入隊を
             ∨ -゙ヽ彡ー-、 ____  ,r‐ー゚‐゙ :|      認めても西領軍はお父さん絶対認めません!!
            /∨ー彡´  |i!i!i!i!i!i!i!i!i!)         :|
              / / ∨ 彡  _,ゞi!i!i!i!i!/          :|     あんなのDQNの集まりと変わらんじゃないか!!
               |  ノ   ̄!彡 ̄  `゙´           ;|
               |  ゙/    ヾ彡;;,,,      ー-  ´,i!ミメi!|≧ー、
              /゙ノ `i! . / ヾ彡彡,,,彡ノ 三二≡≠゙ i!/∧  >....
           __.,/  _/     ヾ彡彡彡   -―  /  〉/:::::::::::\
        //:: / / /     / ゛ー≦彡;,  ノi!i!i!、/  ./::::::::::::::::::::::::\
     ./ /:: `¨゙  .∨     / f´`ヽ ヾ、i!i!i!i!i!i!i/ .   /::::::::::::::::::::::::::::::>‐、
   ./   /::       ∧___, -‐/  弋 ノ_  /       /::::::::::::::::::斗<    .\
 ../    |::      .<´ ̄   |         /         /:::::::::::::::/           \
/     |::     .,r /∨    |      /|,r――――‐┘:::::::::::/             \
       |::    / .   ∨    |      ./ .|      /::::::::::::::::::/                 \
       ヾ、 / fj   .∨    |    ./  .|      ./::::::::::::::::::/       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ




             ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
             : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i
               ': : : : : : : : i : : /i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i}
.               i: : : : : : : :/l : / .| : : : : : i: : : :/^ヽ: : i: : : : : i!
.               l:i: : :i : : :- l / 八 : : : /|: : :/   -,: :|:i: : : : リ
               从: : l: : : i _≠≧ ヽ: :/ .|: : '≦= i: :|:l : ://
                 '; :八: : :|ゝ 乂ク` Y  .!/ 乂ク ア!: |:l ://{
                }i: : :ヽ ヘ `¨¨    !      ¨¨´ リ从乂 |
                |l : : : :ヾ        ..::      //: : :i : :|
                |l: : : : : :'.,      ::::i       /.: : : l : :|    あ、それだけはお母さんも同意だ
                |l : : : : : :丶    `__´    : i: : : : l : :|
              八: : : : : :i: l:\    ー `  イ i | : : : : : ::    西領軍はいかん
               ヽ.: : : :|-‐..i:`::.... ___   ´ !‐-!: : : : : :/
                   / \: :|i:i:i: !:::::::::::       |:i:i:i!: : : : :/     どうせなら南領か北領にしなさい
                    ////,ヽ|i:i:i{≧ー――― ≦}i:i|: : : :∧
                ///////i〃|::::i::::::::::............i....lヽi|: : ://∧    ああ、本領の士官学校もいいな
.              ////////|-┤::l::::::::..............l..├-|: :////∧
.               ////////∧:::≧ー―┬―‐≦.::::|;//////∧≫x
             x≪//////////∧:::::::::::::.....|..................::////////∧ ///,≫x
.        x≪////, >< //////,∧ ::::::::......!.................//////////∧ ///////≫x
672:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 01:08:01 ID:Ob55yHPg
あ、ちゃんとマシな処は薦めてくれるのねw
673:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 01:08:15 ID:vF.K.28g
ゴリカゴ愛好者がいたか……
674:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 01:08:29 ID:NxaSgpno
ちゃんとその辺はしっかりしてるのねw
675:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 01:08:50 ID:yFxFHh9M
なんか西がFラン校みたいな扱いにw
676:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 01:10:18 ID:MHOkmRQc

        /://ヽ〃、| ,.、i^´.:.:.、.:.:.\::.::.::.::.::ヽ::.::i::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.!
     /:/:i    i!' |´.:.:.:.:.:\.:\.:.:.\::.::.::.::.ヽ::|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.ノ
      |:.i|.:|´|ハ/~.:.|:.!:.:.:ヽ、.:.!\.:.>く`ヽ、::.::.`|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:ヽ、
      i:i |.:.:.:.:.:.:.:.:.::!:.!:.!.:.:.:\ヽ/イィマ了" \::.:|.:.:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::`、
     ヽ i.:.:.:|.:.:.:.::.ヽヽ\.:.ヽ`、く/代ジ゛  /:ヽ|.:.:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.i、:i
       ヽ.:.:i.:.ヽ:\\ヽ\.:\ ゛      i.:./.:.:.:.::.:.:.::.::.::.::.::.::.::.::.::i、:i )
         ヽ.ヽ.:.:\:ヽ:.ヽ:Vハ `\      |://i〃:::.::.::.::.::.::.::.i::.:/:jノ ´
        ヽ/ヽ.:| \ヽ.:.:jソ::::        |i::ヽ/.:.:.:.::.::.::.::.::.:/::/|´ ___   むしろハイテク弄りたいなら本領軍に行け
         ノ   \  ヽ}ヽ、       /.:.:.:.:.:.:.:.::.::.::.::.::./|:/ '´:::::::::::::i
                 ! ,ノ",,,.ァ-  i.:.:/.:.:.:.:.::.:.::.:./:/:'´::::::::::::::::::::::/   士官学校を出てから専門課程に進め
                  ヽ`r'´,ノフ  |.:.i|.:.:.:.:::.:.::.:/:/:::::::::::::::::::::::::::::!
                 /:ヽ`‐'´   !:/|.:.:.:.:.:.::./|´:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   幾らでも弄れるぞ
                   /:/.:.:.:\    |:i::!.:.:.:.:.:./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
                    /'/.:./.:.:.::.ヽ_,.ィ|':::!:.:.:.:./::,: -- ::;;__:::::::::::::::::::::::\  それこそ 嫌に成る程 な
                   i.:.:i.:.:.:.:.:::.::.:/.::/i .:.:/'´`i   __`ゝ:::::::::::::::::::::i
                   |:/| :.:.:.:.:.::.:|/:::::j/ /,.<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                   |' !.:.:.:.:.:/ ::::r'´ / '゛.:.:.:.:.:.ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                   |  !.:./ ::::::::::| i/.:.:.:.:.:.:,. '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ




                =≧        ミミ
             ミ三三>          \
            ミ         /zヽ     ヾヽゞ
          ニ彡        !cj /ミミ\_ / 刈
         三彡ノノ      ./ヽ_/ミミ  |i!i!,r
        __彡/彡´ノ∥ く/ /   .iミミ  `´i
      二三 ./  ̄ ̄`ヽ   ̄!_  ∧三  ,ー゙
       斗./      \  ∧  ∧〃/
    / / .∨  斗―――\ ∧ __ iiii,ゝ     士官学校か、確かに士官学校ならまだマシだな……
   ./ //  ∨___ノ    __∧/  `¨
  /∨ /  /   /  ≦≧    ̄`ヽ         それならいいだろ
  //./  /   /  /   .|      \
 /  /  /   /  /    .|       !       ただ、試験もあるからな、それに合格したら の話だ
   〈  /   i  ∧    j       |
  ヽ∨/     .|  i    .∧       (i
    ∨    |  |    ∧       _∧
   .┌∨   .|  !  /斗二二二二二  〉
   「 ∨   .|  .i\ ゝ、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´
   `ヽ ∨   .|   i /            |
677:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 01:10:35 ID:l38FU4MU
士官学校で、軍人一家出のエリートぶっちぎりの成績を収める、
なろうあたりでありそうな未来をちょっと想像したw
678:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 01:11:04 ID:3ApEsq4E
試験うけたら合格どころか即配属な結果が出るような気がしないでもない。
679:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 01:11:23 ID:Ob55yHPg
実技は大丈夫そうだが、筆記はどないやねんw
680:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 01:11:24 ID:B9eFcg7I
仕官学校か
ヤンとかがいそうだ…
681:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 01:11:26 ID:BtIEmM9k
士官学校入学希望者とか出身とか両親の情報とか調べられるんだろうなー
この両親の情報調べられるのかなー?
682:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 01:13:44 ID:MHOkmRQc

                       ,. .<:`:´: :`:>. 、
                       /: : : : : : : : : : : : : :`ー 、
                     ,.i: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                   ,r': : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ハヘ
                      {: : : : : : : : : : : 7: : ハ: i: : : : : : i:i
                 ',: : W/: : ィリイ:/: : :ハ: |: : : /: :ル'
                  ',: :∨レィェv</: :リrニコ/i/: /: / '
                 /: ハ ^ `' 7/´ =' ' 'ルリ<リ
                    /: : : iハ    ' i    リ: : ハ    後な、草薙姓を使うのも禁止
                /: : : : :': ',    _ ´_   イリ: : : :i
                  /:/: : : : : : :ヘ  ー  /: : : : : :.|
              ル: : : : :/i"r'__>- ≦Lハ: : : : :ル
              ´ハ: : : :./ ,| .i. . . . . . 中. .|/ヘi: : : ト,
              リ i: :.:/  Y. .‐.-. . ._.」 . へ」: : :リ ヽ
            _ ,. /∧:/   .|. . . . . . |. . . . . . .|: :/    \- _,、_
         r ´|´  /  リ   「 ̄ `. . |. . . . . .,イ:/     '> i  7
         ハ 」 ̄'ー<.     |... ... .. . |. . . . . . リ     / `'ーy ハ
           {  ヘ     >  |. . . . . ..|. . . . . . .|   /    /   }
        」 -‐∧ ,. <    |. . . . . ..|... . . . . .|     ̄`≧/   {
          {    Vヽ     ハ. . . . ....| . . . . . .|      ハヘ   ヽ
          } ̄7   Y >     ヘ. . . . ..i . . . . . .|     イ ',  r―‐{




                  _. … ――――-
                 /             \
              , '                ヽ
                 /  u                 ヽ      え、なんで?
             {      一''´`  ゝ==--     }
                 ゙ 、    z===x   ィて..フ>    /
              \                   /
           _ ノ.:/⌒ヽ ヽ、_人_ノ,   , イ ハ.`ヽ
      ,  .:.:´.:.:.:.:.:.:.:.:/.:ヽ  ト、  /  _ ̄)    l.:.:.',.:.:.:.:.`丶、
     /.:.:.:::::::::::::::::::::/.:.:.::l   l >'  '´  ̄ )    l.:.:.:.',.:.:.:::::::::::.:.:`丶、
   /.:.:::::::::::::::::::::::::::l.:.::::::ノ  /     , イ )   l.:.:.:.:.:i.:.:.:::::::::::::::::/::.:.:`丶、
  /.:.:.::::::::::::::::::::::\.:::l.::::::::i          イ:/ヽ /l.:.:.:.:.:.l.:.:.::::::::::::::/.:.:::::::::::::.:i
  l.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::ヽ|.:.::::::ト、        ノ   / l.:.:、/.:.:.::::::::::::/.:.:::::::::::::::::::l
  l.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::|.:.::::::l.:ノ        /|   / l.:.:.: ̄|.:.:.::::::::/.::::::::::::::::::::::::l
683:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 01:14:06 ID:ex8JTsdE
調べようとしたらプロテクトかかってて、怪しんだ人が後々まで敵対することに……
さすがに展開としてよくあり過ぎるか
684:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 01:15:11 ID:BtIEmM9k
しかし士官学校を出て専門課程に進むのを目指す男が
何がどうなって暗殺要員なんぞに
685:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 01:16:01 ID:MHOkmRQc

              , イ⌒ヽ、
           {     ミ
            从∧ハ小ヘ
            (人 - ル}
           イ:::{ミ彡j::〉、
         r<::::ハ /:::::::::ヽ       理由は聞くな
         {::::::ヽ:::∨::::::::::::::}
            〉::::::ハ:::>又:::::/       草薙って名字は皇国でもそこまで珍しくは無いが、
         (ヌ>イ /ミ::::イ         多いって程でもない
            弋彡イ  |::::`斗
          /:::::::|   |::::从        ……受けが悪いのよ、本領軍で 草薙姓 ってのはね
         ハ::::::::|辷_|:::::::ハ
           ,:::::::::::::|:::::::|:::::::::::,
        .::::::::::::::|:::::::|::::::::::::.
        |::::::::::::::|::ハ::|:::::::::::::.
        |:::::::::::::::リ }|::::::::::::::
        |:::::::::::::{|  :|:::::::::::::::|




         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \    ……まぁ、偽装身分で過ごす訓練だと思えば
  | / .イ '=・=  =・= u|
    /,'才.ミ) (__人__) /    じゃあ士官学校にするお
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ
686:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 01:16:22 ID:NxaSgpno
あんた何やったwwww
687:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 01:17:09 ID:fJJW90cc
どんな伝説を残しているのやらw
688:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 01:18:55 ID:fnf/5bJU
身バレした時に面白いことになりそうですね
689:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 01:19:06 ID:3ApEsq4E
本領に行って初めて親の所業を知りそうだ。
690:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 01:19:06 ID:yFxFHh9M
オカンの黒歴史wまさか脱走兵じゃないよな?
691:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 01:19:24 ID:0Yskpi96
父親姓もやばそうだな
692:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 01:19:33 ID:n0ZgvgJ6
そういや西領の軍はこんな爆弾夫婦が住んでいることを把握しているのだろうか
知っていたら知っていたで触らぬ神に祟りなしを実行しているかもしれんが
693:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 01:20:33 ID:MHOkmRQc

            |::::::/:::::::/:::::::::|:::::::::::::/::::/:::::::|:::::::::::::::::::::::|:::::|:::::::::::|::::::::::::ヽ::::::i:::::::::::::::::::::|
            |::::::|::::::::|::::::::::|:::::::::::/:::/ |:::::::::|:::::::::::::::::::::|:::::ト、::::::::::|:::::::::::::::i:::::|::::::::::::::::::::|
            |::::::|::::::::|::::::::::|:::::::::::|::::| |::::::::::|:::::::::::::::::::i|::::| ヽ::::::」_::ヽ:::::::|::::|::::::::::::::::::::!
            |::::::|::::::::|:::::::::::|::::::::/|::::! \:::::::|::::::::::::::|::||::::|  _,.X:::「、:::i::::::::|:::|::i::::::::::::::::!
               |:::::|i:::::::|::::::::::::|::::::「`ヽト、   \::|:::::::::::::|/ V'´,.ィ≦_V,ハ|::::::::|:::|::|:::::::::::::::!
             !:::::||::::::|:::::::::|::ヽ::::| _ヽ!≧< ヽト、::::::::::レ',.イif:.:.:.U`Y V::::|:/::|:::::::::::::::/
             `ヽ|\:::\:::::|:::::ト、、ア´fi:.:.:Uヽ.、 ! \:::::| 〃 、`ー” ,.イ |:::::|:::::|:::::::::::::,'
               !  \:::\|::::ハ `ヽ. `ー”,. `   \!   ` ̄   ト、/:::/::::::::::::〈    なら結構
                   ヽ::::\ハ    ̄´                    |::::::/::::::::::::::::::i
                   ∧::::::::|::∧        i           |::::::::::::::::::::::::::::|   今の時期なら試験は受け付けてる
                   |::::::::::::|::::∧        !          ,|::::::::::::::::::::::::::::|    からな
                   |::::::::::::|::::::∧        `_ _           /:|:::::i::::::::::::::::i::::|
                   |:::::::|::::\::::::ト、     ,. - 、..,.-- 、    /|:::|::::|::::::::::::::::|::::|    春の入学も近い
                   |:::::::|::::::::::\|::::ヽ、  ´ `ー 一'´ `  ,.イ |::|::::|::::::::::::::::|::::|
                   |:::::::|::::::::::::i:::::::::::∧ 、         /   Ⅵ:::|:::::::::::::::|::::!    旅費は出すから一般枠で受けてこい
                  !:::::::|::::::::::::|::::::!:::::ハ  ヽ       /      |::::|::::::::::::::|::/\
                      ,.へ:::|:::::::::::::|:::::|::::::::i    ` 、 __ /       |:::|:::::::::::::/::|:::::::ヽ
          _r-、_r--、_ /::::::::ヽ!::::::::::::|:::::|::::::/|              |::|:::::::::::/|:::|::::::::::ヽ`ヽ




             ゝ-、j\ !ヽ
         、__二     ゝ! iノノ
         孑彡         |/ノ
   、___二三/__,斗≦i´`ヽ、 了´
   __≧= ___彡彡 ゝ /ミ |\i        まー、入学試験くらいならどうとでもなるよう教育したが
  /   彡-‐斗≦彡ノ   |彡 ` i´
/  / _/ ̄ヽ \_/  |彡/,┘        落ちたら兵卒やるもよし、帰ってくるでもいい
  ./  /  ノ ´   `ヽ r-ヾ,,!、
/  _/ `ー´    /   `ヽ_             丿゙i   ただ、旅費は行きと滞在費だけだ
   〈        \_ ‐┘ \         /´ /`i
   |  ,斗―-=二_ ヽ ∨∧  ∧       ∧ |二, .!  我が侭やるんだから帰りのお金くらいは自分で稼ぎなさい
   `i´  | | |  `ヽ  ∨∧   ∧     /  |二  >
    iゝ、 | | |    〉  ∨∧  ./    ./    /´ ̄
   i    | | |   / `i ∨∧ /   ./    /
   i    | | | __/ /.i .∨∧i /    /
   .j´ ̄  | | |´ 〈〈/  i  .∨∧    /
  /  !  .| | | ∧ \/i  ∨∧   ノ
  `ヽ v__,ー| | |  ∧/ \|___ ∨∧_/
   __\       i ̄ ̄∨ ̄ .i  .|
 | ̄ ̄ \     .∧   ∨ |二二i
694:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 01:22:49 ID:NxaSgpno
その辺はさすが
695:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 01:23:45 ID:MHOkmRQc

     ____
   /      \
  /─    ─  \
/ (●)  (●)   \    分かったお
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <    じゃあ、荷造りするかな……
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/




       イ二二二二二ミヽ、
     /|  ノ|         ̄≧ー、
    /´i .!、  !            ー-,
    | |  /∨`i ∧          \
    l |/   \| |i!i|            ゝ
     ,r≦≧t、  || Ⅵヽ | |\        ̄
   /  ゞ≡´丶、    \||  \
  < __   |       \    |    ヽ
   ,ゞヽ`´ `ヽ    ミミ  二ミヽ  ∧        あー、畜生 素子、酒だ酒 今日は飲むぞ
   ゞミヽ、   |    ミ  ノ ヽ |   ∧
   i`ヽ i!il   ∨    ゝ !、__/    ∧      軍なんぞに息子を取られるとは
 / _,-ノ,!i!i!、    i´ -― ´ \   ∧
 ∨彡彡´ノi!i!ミ        |    \___/     屍肉漁りでも戦場烏でも何でもいいが、軍だけは嫌だったのに
  ` 刈彡´ノノ     ___斗
     `ヾ_,斗―≦ ̄i!i!i!/    __
      /i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ノ _/⌒\  `ヽ
      }i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!´/    斗<ヽ └‐
     /i!i!〈⌒´//   斗<     i_j
  _,―´/`ー´// ゝ--イ∨
  /  /  / /       ∨
696:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 01:25:14 ID:BtIEmM9k
この世界のsfさんはどうなったのかな……
697:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 01:25:14 ID:vF.K.28g
父ちゃん可哀想
698:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 01:26:55 ID:MHOkmRQc

            /.:.:.:'フ=ァ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,ヘ i、ヽゝ:i
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` '.:.`'.:.:.!
           i.:.,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,!.:.:.,:.:.:.:.:.:、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
           |;'|.:.:イ.:.:.:.:.:i.:.:,ハ.:.i.:.:.:.:|!:|\.:.:.!.:.:.:.:i.:.:i
            |.:.lヽ.i.:.:.:.|!:i-=ミ、!.:.:.:.|ゝ=-ヽ|!、.:.i.:.:.!
            ヽ|、:|:\.:|i:|'j5jミ \.:.iラ'j5jヽi'ii.:./.:./      仕方がないな、今日は特別だ
               ヽ,、:ヽ` ̄  ,ヽ  ̄´ /i/|.:/
               //!ー`     i|,     ,i.:|.:|'|       南領産の焼酎でも開けるか
                  /.:i/!ヽ\  .__._.__.   .イ|∧.:.i
              | :/.:|:::::::::iヽ. `=´ ,.イ:::|'::::|ヽi
              |イ |ノ:::::ノi  `ー '´ |ヽ::::::i.:.i:|
             __..,..i.:|:::|/! \    / i:::::i ,'ト|,、...___
       _,. -=ニニ´-‐'´`i:::| |、   >.--<  _,ノ〉:j/====._'`¨>;、
      /-――く     〉、! ヽ> ∧::::::∧<,ノ i:/ | i!    `7´   ヽ
        i     ヽ   |>'´ i` ' /´〈 `'i`ソ<i. i!     /      i
        |      i   iヽ.  ヽ j::::::::i  /   / } i!i i  ,ノ     |
       〈        i  ,ノ ∧   i. i:::::::::i. /  /  `i、i j       !
      j        i ' ノ \  Vァュ::::i,'  /_ 、V !        j、
       ハ         i      i\ ヽ:::::/ /ニ_‐ニヽj /    ,. -' 〉
     {  \      |_ノ´ ̄ ̄ヽ \∨/┌‐'´ヽヽ`_i| _,. -/   i
       \   ̄`ー-'、  o _.. -〈ヽ::::\  〉、  `¨ 7´ /  _ ノ




                     -  ̄ ̄` - 、
                 /ー、         ヽ
                , -、     ヽ、_     ハ
                 ノ!o }  !、_         ',
              / >    o`ー--      }
              { /    ヽー- _  _   !     私物持ち込みってどこまでいけんのかな……
              ヽ`ー〈   }     イ´  ヽ j
               >、  ー'    (  , イ⌒ヽ' |
               <  7ヽー-ァー-ヾ/    .ハi
      r='ヘ      /ヽ!:::{ <´    ハo     i
      ∨l∧     ノ  / 7::`->  /    j     /
       ∨l∧  _/ j / /:;':::〈-イ     〈    ..|
       ,イ )ヘ}-' / j /:::;:r´        !   ...|
       ! ⌒)ヘ  ノ /:::::;/        }   ..|
       ヽ ´ノヘ/  /::::::/       ヾ /    |
708:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 01:33:04 ID:MHOkmRQc










                   ,,..-''"´ ̄ ̄"''-,,
                  /   -..,,_      '.,
                ../   -‐t.j-`''‐  _,,..-.',
                ,'    `゙''    .‐t.j-、l     楽しみだおー 装甲スーツとか見たいな
                l      r''´  ヽ`゙''  |
                ',        `t'´`j-'′  ,'     他にも色々あるんだろーなー
                 \       ̄     /
                  .`l-―――‐-..,,__ /
                ___|_:::::::::::::::::::||::::|
             r:ヽ"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::',o└-..,,__
            /::::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::ヽ、
           ./::::::::::::/ ̄ ̄l`゙l::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::|:|
          ../::::::::::::/   ̄ヽ┘::::::::::::::::::|o::::::::::::::::|::|
          /:::::::::::/  . ̄ヽ|::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|:::|
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 翌日、本来ならスカヴェンジャーになっていた青年は実家を飛び出し本領軍の
┃ 士官学校を受験する事となる
┃ 
┃ 幼い頃の親の接し方で歴史の歯車は容易く切り替わってしまった。これは、屍肉
┃ 漁りの人形遣いではなく、顔を無くした男の物語。
709:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 01:34:35 ID:0H9Ha/HM
顔を無くした…人形遣い…あっ
712:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 01:36:01 ID:MHOkmRQc











                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                /             \
              /                \
            /                    \
           /                       \      ほえー……
              l                         l
              |                          |
              l                         l
           \                        /
            \                  /
             ,ィl\              ;  ィ
         ,....:::::'´:::;:::;  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::;::`':::::....,
       /::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 数日後、船に乗って初めて西領から出た少年は、皇国の皇都にて聳え立つ前文明
┃ の摩天楼を見上げていた。
┃ 
┃ 巨大な壁に囲われ中が見えない御所。無数の高級商店が並ぶ一角に、省庁が集中
┃ する官僚街。好奇心の赴くままにふらふら歩き廻り、少年は試験まで皇都観光を
┃ まるっきりお上りさんな有様で堪能した。

┃ その際、本領でもスリとか出るんだ とか思いながら数本の指をへし折っている。
713:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 01:36:53 ID:4l5pT3a6
ぷちぷちみたいに骨折るなよwwww
716:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 01:39:22 ID:MHOkmRQc









                                o|
                             ◯<()
                     只只只 | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|
                | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|
        ┌―――|  []  []  []  []  []  []  []  | ロ
__┌―| __  |                        |  |            ___            _
三三三三三三三\|  []  []  []  []  []  []  []  | ロ           /三三/_\        /三
三三三三三三三三\                        |  |____   /三三/ 三三 \   /三三.
 ̄|| ̄ ̄||丁 ̄|| ̄ ̄|| ]   []  []  []  []  [] r==ュ_====ュ_    |  || ̄|| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||   || ̄|| ̄||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Τ工工|三三三三三三|| ̄||/_|_|/======<二二二]||  _     || | ̄ ̄ ̄ ̄
                      |〒〒|三三三三三三|| ̄||`'ャo―`q  rァ仁三三三三三二|   || |
                      |⊥⊥{叮工六工工丁|L.六ヘ_|_ {f冊_| ―ヾ<◎,◎,,◎,,◎,◎ソ   _|| |
―――――――――――┘       ̄ヽ゚ノノ┴冖┴ヽ゚ノノ ̄ヽノノ     `¨^¨^¨^¨^¨^¨´       └―――‐
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 本領軍の士官学校は皇都の郊外に設けられた第二近衛師団駐屯地に併設され、
┃ 総勢で6000人の生徒を抱える四年制の学校であった。
┃ 
┃ 本領軍の士官学校には、歩兵科・砲兵科・工兵科・技術士官科・兵站科・施設科・
┃ 戦史戦略科・戦術科・後方支援科があるのだが、一年時には科の区別は無く、
┃ 二年時に能力と当人の希望でクラス編成が成される。そして、卒業した後は当人達が
┃ 適切だと思われた戦場に巣立っていくのだ。
717:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 01:40:19 ID:l38FU4MU
この指折りっぷりを見ると、蘇芳はよく無事だったなと思う
718:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 01:40:47 ID:Tmkuytc2
.┓┏.「ふむ、どこであってもいい音をさせるな」
719:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 01:42:51 ID:MHOkmRQc












                      / ̄ ̄ ̄\
                    /        \
                   /  ─   \   ヽ
                   |  (●)  (●)   |
                   \  (__人__)   __,/
                   /  ` ⌒´    \
                 _/________i | ケシケシ
              .. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
              /  /__凵_______ヽ..  \
              . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 尚、試験であるが、抜群の成績で……とはいわず、受験者13420人中の394番目
┃ での合格と相成った。
┃ 
┃ この理由は、試験の科目が 皇国語・理数・軍学・戦史・装備知識・実技 とあるのだが、
┃ 少年が理数や装備、実技に堪能ではあったが軍学や戦史にはそこまでであったからだ。
┃ 兵士や諜報員としての訓練は積んでいても、士官としての教育は受けていなかった。

┃ それでも、農家……うん、農家として育っためざましい身体能力のお陰で優等ではあったが。
720:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 01:43:43 ID:4l5pT3a6
NOUMINならば当然
721:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 01:43:43 ID:4NI39Zsk
NOUKAだもんね
725:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 01:45:04 ID:OQSQ4CiM
首都の治安は極めて良好と言われてたのにスリはいるのか
727:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 01:46:00 ID:OzIjSZWE
各学年1500人くらいだし、結構落ちるんだな。
728:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 01:46:08 ID:OQSQ4CiM
百人中三番目位なら十分優秀だな
730:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 01:46:45 ID:MHOkmRQc
>>725
 一件無防備なおのぼりさんだからな……
 そういった層を狙う悪党くらいは居るよ……悪人が居ない都市など何処にもないさ……
731:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 01:47:30 ID:MHOkmRQc





                                               . --ミ __
                                            .  '::::::;ム '´ ー- 二つ
                                          . イ::o:ο::/     ー- 二づ
                       ─                   _. イ:::::/:::::::::::::ハ___ `゙ ー- ァ‐'
                   /         :, _____r~y-/:::::/ /:::::::::::::::「:::::::::::::厂 ̄ ̄
                   ′      _::::ァ':::::::::/::://::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::: ノ
                  {     , ´. -‐/::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::; -‐   ̄ ̄ ̄ ̄´
                     //::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::;  '´
                   '^Vム::::'´:::::::::::::::::::::::::::::::::; '´        _____
               ┌-<ア´:::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::;:{:、    _.. '´ ̄::::::::::::::::::__二 ーミ
             r~'::ーヘ:::::、:::::::::::::::i:::::、:::::::::::::::::/:::::::::::::ァ''´:::::::::::::::::::::;:::::::'´:::::::::::::::::::`ヾx
             /:::::::::::::::::::\:\::::::::::l:::::::ヽ:::::::::::/::::::::::::/:::::::::::::::::::;:::::'´:::::; -- 、::::::::::::::::::ヾx
             ヽ::::::::::::::::::::::::ヾ::\::::::::::::::::::、::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::ム-‐ ´     ヽ:::::::::::::::::Ⅵ
               ー ´ ̄¨}::\:::::::::i::::::::::::〉:::::::/::::::::::::::::::::::/              、:::::::::::::l:l
                    └― ミ:x:}:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::/                   ヽ:::::::::l:!
                         `リ::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::∧                    ゚,::: |i
                         「:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::ー.、             ゚。::::|!
                        ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::ヽ              }:::/
                      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::ヽ            /7′
                      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧        _,/
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 今年度の合格者1444名、妙にキリの良い並びの生徒数の一人としてやる夫は
┃ 皇国軍士官候補生として漆黒の詰め襟に身を包んだ。写真を撮って貰えたので、
┃ 記念写真として実家に写真を送ってみたが……
┃ 
┃ 父からの返信は、俺と似て正装が似合っていないな という物だった。
732:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 01:48:03 ID:Ij1KGHvw
ほんまにもーw
733:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 01:48:29 ID:4NI39Zsk
まぁ現代世界でも外国ならどこでもスリぐらいいるし…
世紀末のマッポーめいたスカベ世界ならスリぐらいで済んでるんかね
734:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 01:48:38 ID:oCkpdBbM
この家族はwwww
735:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 01:49:25 ID:RCIJEJMU
なんとなく手紙だと思ったんだが、電子メールの類だろうかw
736:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 01:49:56 ID:yFxFHh9M
さて、この手の学校はクラスメートにエリート()と真のエリートと一匹狼が付き物というイメージがあるが誰が出るか…
737:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 01:50:44 ID:Fe/n60iA
うん、クラスメートは濃い面子ばっかりだったりしてなw
738:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 01:51:30 ID:MHOkmRQc




              __
                   \
         /           ヽ
        / , -―_         ‘.
        }  ' ̄ }:)
       〈 ,   、           }
       / {    ,       / ― ヽ
        ヽ > 、_     , '二二 -―' -`ヽ
       | {_ ___ /,イ三ヽ三三三三三‘ 、
          〉 , 、_ //三三三三、三三三三三∧
      r'二ニ、./, .'三三三三三 ,三三三三ニ∧
      /三三/三三三三三三ニ,三三三三三∧
      ,'三 /三三三三三三三三!:三三三三三ニ∧
    ,-'- '´三三三三三三三三三,' 三三三三三三ニ!
  /三三三三三三三三三三 ,ィ´ニ三三三三三三ニ|
 /三三三三三三三三三,ニ‘ニ/三三三三三三三三 i
 i三三三三三三> ´三三三ニ.' 三三三三三三三r -┴ 、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}  ,/三三三三.'三三三三三三三ニ|    {
 ̄ ̄ ̄ ̄T「 T! /三三三三ニi三三三三三三三三| 「 二_}
二二二 ヽ:| |_」|/三三三三三{三三三三三三三三! i | 「 |
――― 、. |´! i/三三三三三 〉三三三三三三三ニ} :| | | :|
     | ! i/三三三三三/三三三三三三三三ニ! . | | | :|
     | |/三三三三三/三三三三三三三三三|  i | | :|
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 学業において、少年は然程高い成績を収めた訳では無い。
┃ 
┃ 士官としては腹芸や詩的表現などが出来ないと困る皇国語の授業では平均点で、
┃ 前文明言語学でもそれなり。戦術にはそこそこの理解を示したが、戦略には
┃ 輝く物は持っていなかったようだ。少人数で動く才はあれど、数千や数万の軍人を
┃ 率いるだけの才能は彼になかった。
739:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 01:52:54 ID:GMGKosg6
これで同学年にタイラーとかラインハルトいたらどうしましょ
740:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 01:53:19 ID:Fe/n60iA
将才はなかったんだやる夫。
741:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 01:54:16 ID:ndNd3MdA
潜入工作員向きのスキルだしなぁ
742:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 01:54:24 ID:OQSQ4CiM
暗殺者がそんな大軍の指揮官技能持ってても意味無いからなぁ
745:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 01:56:28 ID:MHOkmRQc







           ____
        ./     \
       /        ',
        |         l
       ,≦三二ヽ~\ /
     /三二≡=ー_ ノ\
      ゝ--―二ー ´   ヽ
      .|    // /ヾ   Y  r‐---、
     |   .//  .Y     {ー´i二=}k==ft
     |   //   |     |-oミ三=-}jソ~
      rfー≠ー=-- }_, -=ミ、 ̄`ヾ:=,}
     〈r≠/ー='""/     〉    }ノ
     |//     ゞ..____/---<
       l           |
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ただ、実技分野においてはTOP30に食いこむほどの極めて優秀な成績を発揮した。
┃ 
┃ 特に野戦や夜戦に凄まじい適正を見せ、三年時に実施される現役軍人との演習
┃ では、演習地の山野で彼が指揮する数人の一個班が現役軍人二個分隊を手玉に取り
┃ 山と仕掛けたトラップやゲリラ攻撃で一人も欠員を出さずに殲滅せしめた程だ。

┃ 顔面に泥を塗り、自然に紛れて一人一人敵を始末する様は正しく 姿の無い男
┃ と同期生に呼ばれる程の脅威であった。何せ、彼は普段歩く時から一切の足音を
┃ させず、気配も殆ど感じられない上に衣擦れすらさせないのだ。その隠密技術は
┃ ある種異常な領域に達していた。
748:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 01:57:55 ID:fnf/5bJU
時代が時代なら伝説を作れますね
750:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 01:58:41 ID:6klQ6N1U
NOUKAスゲーな
751:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 01:59:04 ID:OQSQ4CiM
あぁ、ここの成果で諜報部と言うか破壊工作員コースにされたのね
756:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 02:01:20 ID:MHOkmRQc



,イ'´       ,r'´.:.:.:.:.:.:/       \ (二二三 二ニ) \
      ,r'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.L_,.ィ´、´ ̄Tijト、   ̄ ̄`¨`    |
    ,r'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,r'"´    !   l ! リ \         !
  ,r'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/^ヽ  ,r'"´ Tフ≧ニゞ ,」ー-‐rー─ァイ
,r'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/    /_ィレ'´;:;:;:;:;:;:;:ヾゝュ、 _j!  //
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ィ、   /.:.:.:.:.:.:.:::.:..:.:.`ー-、;:;! ! .T ¨`7´
.:.:.:.:.:.:.ィイフ´   ヽ,ィ゙´ ̄`¨`ゞ;:;::;::::::.:.:.:.:.:.:.|  l !、_,/
.:.::,ィ´ ,イ    /;:;:;ヾ、 ゙ゝ, `''゙´`ヾ>ヾ,,! /レ' /
'゙´ j!/    /`二``ヾ;:;;ヽ、、`,   ,r ''_,ニ _」リゝ-/
 ,イ    / ,、`二ゞ戓ゞ;;::;;:)ソ ,jリ;;:;jツ;:;;rj! _/
'´ \ ,イ    `゙ヽ _,,ィ^`ゞ''.;´ イ彑ュ,ヾ /.:||´/
   ,レリ;j       , . 、 '゙,,、:;  `ト、`ー`,!::::||/            人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人_
ゞ,,イ  };:;ヾ,,       ,r'.:.:.:;;  '^ヽ`` ,j:::::||            ,r ′                        ヽ
  j!  j;:;:;:;;:i   ,イ-‐'''"ニニfr、,,_ ソ  ノjk:::リ          ノ  どうした! さっさと立たんか!!
 ,ノー-'´ ̄`ヾ r゙;:;:;:;:;:rー、;:;:;:;:;:;:;;;ゞ、、, 彳::||         <   何時まで眠っているのだ叢雲候補生!!!
イ/,,,、_     リ;:;:;:;:「,イ.:.;.゙ー-、'゙''゙ゞ:;:;;:;Yj:::」l          \                          /
:.:.:.:.:.:.:.:.:``ヽ  !;;:;:;:;h`ゝ、,.:.:.:.:`ー'Y7;:;:;:;!VN            Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒WY⌒
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:レ'^ゞ;:;:;;;;;ト、,,...二二ニソ ,j:;:;:;! !/、_
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i   ゙ゞ.:.;:;:;:`ー';:;:;:;ゞ、ノ;:;:/ ,/、≧二二ヽ_               (し、死ぬ……)
::::::::::::::::::::::::ヽ \ ゙ゞ、;:;:;:;:;:;:;:;:;:::.::;:;イ /ヾヽ \ ̄`ヽ``ヽ、
;::;:::;:;:;::;:::::::::::::`ヽ、ヽ  `¨`ー''゙''゙二'´ィ´.:.:.``ヾヽト、 _」、  \
;:::;:::;:;:;:::;:;;:;:;::;::::::::::``ー----‐''゙´::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:V´  ヽ   \
;:;:;:;:;::;:;:;:;::;:::;::;::;:::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:\    \   \
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ    」_ _」 ̄ `ヽ
 ̄`TT'''ー- 、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::;:::;::;::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:レ'´ ̄  \ |
   i ,ト、     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ `¨` ーr‐r─-- 、.:.:.:.:.:.:」       iL _ _
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 姿の無い男こと草薙、偽装身分では叢雲 やる夫候補生は戦場においては無類
┃ の強さを発揮したが、個人の武勇は常識の領域に止まった、軍式格闘術においては
┃ 15番目の成績だったが、上位の人外染みた強さの候補生や……
┃ 
┃ 彼を見込んで特にきつく訓練をつけてくれたオフレッサー退役上級近衛大将には
┃ 正面からの立合では終ぞ勝ち星を拾えなかったとか。
760:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 02:02:55 ID:3ApEsq4E
適正偏りすぎワロタw
761:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 02:03:07 ID:Ij1KGHvw
オフレッサーが付いたのかwww
766:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 02:03:48 ID:0Yskpi96
原始人の勇者と真っ向勝負はいかんでしょ
767:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 02:04:50 ID:4l5pT3a6
混戦で輝くタイプか
ガチで暗殺者じゃねぇかwwww
768:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 02:06:03 ID:MHOkmRQc




              E@ヨ
               ノ
              (
       x=ニ三三三三三三三三三三三三三三三ニ=x
    ィ三三三三三三>ニ==≦x三三三三三三三三三三三三
  三三三三三三/´         .`゙<三三三三三三三三三三三
 三三三三三ニ゙/    #       >ニ==三三三三三三三三
 三三三三三ニ゙               /      `゙<三三三三三三三三
三三三三三三{             /′          ⌒ヾ三三三三三三
゙゙三三三三三∧            /                ゙マ三三三三三
三三三三三三∧          /                  ゙≦三三三三
'゙三三三三三三∧、       /             ⌒ヽ     `゙ゞ=三三
  三三三三三三z>ニ=圦                 Vx、       }三
   ゙三三三三三三三三三ゞx \              }三≧x     ノ三
          三三三三三三ニヾx \               {三三≧三三三三
            三三三三三ヾx_ ヽ          V三三三三三三
               三三三三三≧ノノ≧x=ニ三{    ー-=三三三三
                  三三三三三三三三>x      x}三三三
                    三三三三三三三三三三三三三三三
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ そんなこんなで、一年時の成績が優等だったか彼は歩兵科に進んで装甲スーツの
┃ 扱いや野戦に市街地戦の腕を磨きながら四年間を耐えきった。
┃ 
┃ 原始時代の英雄に扱かれたり、人外なTOP5を眺めたりしながらも席次は53番で
┃ 卒業を迎える。卒業生1241人の中の53番なら相当に優秀だが、戦略眼の乏しさや
┃ 他の科目が振るわず、このような結果に落ち着いた。
770:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 02:07:16 ID:B9eFcg7I
約200人脱落してるのか
774:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 02:10:00 ID:RCIJEJMU
これ、やる夫は案外常人だという説明になってるなw
777:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 02:11:44 ID:MHOkmRQc







             /   ,  ,;:.          `ヽ,
            ,イ    / ,イィ    、 `, ヽ    ヽ
          ,彳    j j从仆  ,、ヽij ト、 ヾ、 ヾ i
         ,イ   /〃,ji川'`` ´``リ i仆 `ー- 、   i
         レ //  ,' ,ィイイ从    リヾ! ``ヾ、ミヾ`ヾ;!
         l j /   ,イ ー=-、,,     ,、、ィ"´ Vゞ  !
         リト 彳ヲi `ヾモテゝ、  ''"ィセナゝ  ,iイ、 ミ,!      やる夫、飯奢ってくれ
           ヾjkヾ,!    ´ ' ; ;ヽ ``     ,! ,! l, /
            `ヾミ,       i ;:.     ,' ,レイ i/       「お前…またかお」
             l/ハ      l j;::.     , ,!ィイ爪
             l/,Λ      ^^´     / i i リ/       支給額は全部仕送りに使ってしまってな
             ヾ! ,ハ    -─‐‐-    ,/  Nソ
              `、 ヽ   ´ ̄``    / /^ハ
               ik、 \        /,/  ,rハ
                ト、ヽ,ヾゝ --- イ/   ,// ハ、
          ,、-yrr-‐イi| N^ヾゝ  //, ,r,  ,// ,//``''ー- 、
    ,r'フィテ7^// / ゝ‐'レNイ( n i Yイ ,イ ))((( _,イ// / ,/   /!ヽ
   /i  / / ,レ'"´ ̄   ヾイ、(  i |j`´ // `ゝ=''" ヽ /_/   //
                 ヽハ  l|,!  ///        ``''ー- 、
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 四年間の学生生活、彼もコミュ障ではないのでそれなりに友人を多く作って過ごした。
┃ 
┃ 友人の一人、アーダルベルト・ファーレンハイト候補生。かれは軍人には飯のために
┃ なったと公言し、士官候補生に支払われる安い棒給全てを困窮する実家に送らなければ
┃ ならない程の赤貧過程出身者だった。そうしなければ姉妹が餓えて死ぬほど貧しい
┃ 北領出身者なのだ。

┃ そんな食い詰め者の彼は用兵家として優秀で、二年時には戦術科に移ってしまったが、
┃ それでも交流は四年間残り卒業後も友誼を結ぶ仲になる。
779:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 02:14:05 ID:OzIjSZWE
皇国っていうか帝国じゃねえかここはww
782:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 02:14:40 ID:v1j4d0hQ
食い詰めw
783:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 02:15:03 ID:.19cNAVI
食い詰めぇ!!
これと親友とかヘインさんが思い浮かぶ
784:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 02:16:15 ID:MHOkmRQc





          , -‐ ──ー‐ - 、
        ,r'´          ``ヽ、
        ,.'´      , '´ , ,ィ 、:;,、`ヾ、ヽ
     /       ,イ  ,イ // ,!川 `ヽ`ヾ
      /   ,   ,i / , ,イ///,!l ,!lヾヾ,ji,j リ
    ,!  i l ,!lイ / ,イ,!j ,リ,/!i/l! li ヽl,!,l,!      なぁ、やる夫 軍隊にも華は必要だと思わないか?
    | i  l il !i j/ / ///l;// リ' ,! ,! ,ィ'i;i' '
    i ;i  l i|リy' ,//,イi-!イ=リ-'  斤jヽ       「だからつって制服のミニスカ化を求めるのはお前
    ゙, i,l. ij /,イ> ,イ/  ,イじィ' .:::. ヽ l         くらいのもんだお」
     ヾヾj川,r‐-'´           .:::, , 〉 |
        \ヾj、レ'ヘ               !       いやいや、これが存外馬鹿に出来ない草の根活動で……
       `リ.:;ゝ、_ゝ_  r-、`ーy'´`Y´`ir‐y-、
       ,rーリ/レ' (   ヽ、ヽ ヽj `Y j  |  l  l、
     / ト、ヾ、'゙"ヽ   ``ゝ  l  V  ,!  '   \
    ,/   \ \ \     \_,   _  、_ ー   !
   ,イi     `ヽ`ヽ、r-、     `ニ=-、_      l
  /  `ヽ、     `ヽ、ヽ `ー'"´ ̄ヽ  l;;lィニニニゝー}
 ´      \     /`i ヽ,   l l  l;;i〔21;21〕III、
      /´\   /   |  ヾ,  ,! |  `|ヾニニソ   ゙i
     /    \/    |、   j ,! ,!   ,!´ ̄``ー‐-',
   ,イ              ゙i、 ___,,、-'‐'"i |       |
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 二人目の友人はダスティ・アッテンボロー候補生。彼もまた戦術科の生徒だが、
┃ 一年の頃に門限破りの彼を見逃してから交友関係が続いている。
┃ 
┃ 不真面目でおちゃらけた性格でありながら、戦術眼は適切で駒としての歩兵を
┃ とても丁寧に動かす人物だった。

┃ しきりにやる夫を悪い遊びに誘おうとする悪癖があるのだが、それでも彼もまた
┃ 得がたい友人の一人だ。つるむ回数は、彼が一番多かっただろう。
785:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 02:18:46 ID:4l5pT3a6
なんやこのバケモン国家(震え声)
786:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 02:19:31 ID:OzIjSZWE
そういやこの世界線でのやる夫さんは女性経験あるんだろうか……。
787:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 02:19:43 ID:Tmkuytc2
逃げ足最強の人までいやがるか
788:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 02:19:46 ID:OQSQ4CiM
おいこれトップはラインハルトじゃねぇのか
789:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 02:19:59 ID:8SvNpByw
食い詰めかよwww
790:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 02:20:37 ID:B9eFcg7I
やる夫がヤンのポジションにいるwww
791:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 02:21:33 ID:MHOkmRQc




           `i,;;ノ);;;;;;;;ノ-ノ;;;;j′  );;;;;j   ゙i;;;;;;;;;;;;;;;l ゙i;;ll;;;l ヾヽ;;`i,.;:‐----=l;
           ゙i,;;彡;;;;;;/フ;;;;:-、`ー-=ノ;;/   l;;;;;l;l;l;;;j'  j;jl;;;l,,,.ノ;;ノ;ノ,ィ'''"""゙'''l;
           ゙i;;;;;;;ノノイ   `゙`>;;ノ、   i;;;;;;/;;;ノ ,r'/;j;;;-ナ;;;;j'"      j;
            lr'_f'ニニ二二ニー、  ヽ、  ノ;;;/;;;/  7;;ノ /;/,.=-‐ニニニ-ナj
            lフゝ、  ゙ヽ、::::::>ヽ、 \,/;;;;;;/ ノ'" ノィ'",,f'"ゝ、::::::::.ィノ``
            l.  `゙゙``''''''''''''ー='′ ノ;;;;/,,.ィ'´       `ー―--ナ=="
 試合してェ~~ j           _,.ィ"ィ" "´          ,,..;;::''"′        「やめてください死んでしまいます」
           ハ        `~゙^"~´   i
           ノ、ゝ               l
          人_,゙i             ,j;;,,,                  ノ
            ノ、 `i,              ノ''''''''''''   、             ノノ
        ,/;;;;ヽ、 j、          (       j
     ,,..ィ'";;;;;;;;;;;;;;;`^;;i           ゝ、  ,.:ー''"
―‐='''"  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ      ,.     `iー''i
      ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙t     (、,__,,.ィ'ー-t..ノ、.,__       ・
       ``j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙i,      ``ー<("`ー-----`、,___,.,.;:ィー
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;lヽ.        `i`ー=:;、__,,..=-‐フ''"´          /
      _,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l ヽ、      t、       ,r''´            ノ
  、_   彡ノ;:イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;::」  ヽ、     ゙`ー----‐='´            /
   `~゙`^"~´ _,,;: ィ''"´  j′   \    ,.ィ'"~~~^`ー=、         ,.:ィ'"
    _,,..=‐''"´      ノ      ヽ                   ,.ィ"
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 他に、近接格闘の成績では1位を維持してきた範馬 刃牙も彼の友人の一人だ。
┃ 一度彼をアンブッシュで気絶させて以来友誼は続き、歩兵科の仲間として多くの
┃ 訓練を耐え抜いた戦友だ。
┃ 
┃ とはいえ、三年の時に生身のタイマンで数十センチも身長が違い、体重なんぞ
┃ 倍近いかもしれない原始時代の英雄に打ち勝った彼とは少し人生の芸風が
┃ 違ったのだが。
795:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 02:23:48 ID:bCTaT7pc
いきなり世界観と造形変わりやがったwwwwww
……まあシェーンコップさんが出なかっただけよしと思おうか
796:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 02:24:02 ID:2jDlQ6QY
芸風ってw
798:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 02:25:20 ID:MHOkmRQc





              |i |  ≫     `ヽ
              |i | :′       V
二三_           .|i | i|        |
.  .   .三二ニ≡==-|i | i|        | ̄三二ニ≡==―-   ..,__
              |i | i|        |
              |i | i|        |    / ̄三二ニ≡=ミ
              |i | i|        |     {        // ハ   なぁなぁ、次の休みどうするよ?
              |i | i|        |    ∨     //   .厂   風俗いかね? 四番街のおねーちゃんがだな
              |i | i|        |__    ̄三二ニ≡ ≠
              |i | i|_          .| ̄i    ̄三二ニ≡==―-   そんな金は持ち合わせている
_  -‐== ニ-       |i | i|==ニ二三_   .!  !
三二ニ==-‐ i |___|r三ニハ| i|i         | . !  !  i ̄三二ニ≡==―-    風俗……? せ、セックスか……
      |r三二ニ=||////|i | i| }{==ニ二三! |  | |//////////////|
z    __!i////// !!////!!.| i|/ハ __ fハ__     fffr≦抃//////////,.|    いや、やる夫は遠慮しとくお、風俗とか怖いし
三二ニ=--i//////,|i////jlニ=.廴}{__}辷}  rr≦ニ=i:.:!  |:|//////////,|
 ̄  -i:i:i:i:i|/二ニ=-              .|i:i:|  ||   :!:!///////////|     「やる夫~!!」
    .|:i:i:i:i!                 ,.|i:i:|  |i   .|:|//////////,|
.   |:i:i:i!‐-  ..,_        ,.. r≦  |i:i:|  |i   .|:|//////////,|    げっ!?
     |:i:i:i:i!      二ニ=r≦      ,|:i:i|  |;   .|:| ̄三二ニ≡=!
    |:i:i:i:i!         |    ,.. r≦ j:i:i:!  /,  从!
.     !:i:i:i:lー-==ニ二  | r≦     刈厶斗/f≦ {:i:}
     .|:i:i:i:i!. : : : : : : : ::| !  /二 = - =i:.:|ニ>イ!:i  .i:i|
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ そんなこんなで四年間は得がたい友人も出来て楽しい日々を送ることができた。
┃ 
┃ 馬鹿な話題に興じ、賭をしたり夢を語ったり、時には拳で語り合う友は何より貴重だ。
┃ 彼の士官学校時代は輝いていたと言って何ら間違いでは無い。
┃ ああ、一人忘れていた
801:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 02:26:05 ID:6vGdjDps
ヒロインキタコレ!
802:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 02:26:12 ID:l38FU4MU
ツンデレ枠ヒロインか!(ガタッ
809:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 02:30:36 ID:MHOkmRQc




                     _                      {,',',\  {,',',ヽ/: : : :/
                         /::::::::::.....                  {,',',',',',ヽ八/: : : : :/ -
                     /:::::::::::::::::::::::::....      __,........:::::\,'_,/゚。,'゚。: : : / ' /     _
                       |::::::::::::::::::::::::::::::::::ー厂 ̄_{厶ミ::::::::::/: : : : :ヽノ!⌒  / /   / }
           \ー‐=,マ、__,=、|::::::::::::::::::/::::::> ' ´ ̄       >': : : : : : :/::!|   |:'  、 / /
.            └\: :゚。゚。::} }\__::::::::::::/         \': : : : : : :_/:::::::j′ :、   ´ /
                 \} }: } }: : ヽ\/               \  /\::::::::/    :.    ー―― 、
                     ー、} } : : :} }/        ,i ― 、  ヾ   ‘,_j:    }    ー―  '
                      \}: : : } /   _|      |          }:.   / ハ     /     \
                       `ヽ '/  / :| ` .   |ヽ :|  {:   ||   !  {  ー..    人   ヽ   酒買い行こうぜ~!!
                     /      | .:|   | _Ν\ ト、  |::|::. ∧   ` ー`ー‐ ィ  `¨´
                       / ,:   | :|\j、   | ア芹笊㍉\j :!::/ ヽ ` ー―‐ '___j
                   / /|{:  | : 抒㍉\ |  弋: ツ |   |/   \__/, =、 \
                    / 八:. :|ヽ{∨ツ  `     ""|  |{     /  { {  ヽ }
                      レ    |ヽ|ハ ¨´   _  ヘ   ;   八  , イ ‘, ヽ \_l⌒'、 _
                        / Ν /{""  ´V   }   |    \ /::|  ‘,.  \_.:\ ヽ,、 \
       r、_             /    /⇒。_   ー '。< {     ヽ::|    、    / ー' _ヽ ヽ
       「 | | ト           /   厂 ̄ ̄`V⌒V ̄ ̄ ̄‘,       ‘,     \   \ヽ| } ノ
       | :| | | l   _         /    }::::::::⌒ー人__ノ ⌒::::::::::ノ ,      ‘,     `ヽ.  ゝ! !_‐、
     ┌┤  、 :/ ヽ∠ ̄ヽ_ {   /}::::::::/.://:::::\::::::::::::_{_ ‘,       ヽ      \ | i¨ } }
.      } }  /  /ο )'´  `ヽ /  :{_/.:::://::::::::::::::\/ └ァ/ ヽ     ,ィ′       :}| {_「`Y:}
        {   {{ )=彡'     ‘,  :)\/ {::::::::::::::::::::::ヽ   '7    ー<;彡、_       / ー‐| :|‐ ,
     ヽ  ヽ  {{ {____     } //  /└ '⌒ ー―┘ /       Y´    `ヽ ヽ  { L_ノ} }
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 本領軍の士官学校には特別枠がある……何故かは分からないが、半ミュータント
┃ にも試験が通ったら入学できる枠があるのだ。イメージアップか何かの実験かは
┃ 分からないが、それでも一学年に数人は半ミュータントの生徒が居た。
┃ 
┃ 友人の一人 伊吹 萃香候補生だ。幼女型重機とも呼ばれる半ミュータントの彼女は
┃ 一度だが装甲スーツを素手で解体した事がある。そんな彼女に勝ったバキもバキ
┃ なのだが、やる夫としては快活で好感が持てる人物であるのと同じ歩兵科なので
┃ 仲良くしていた。時折、彼女の為に酒を買いに抜け出したりする程度には。

┃ ただ、そのせいで密かに ロリコン だのなんだのと噂が立って良い迷惑だったが。
810:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 02:31:15 ID:OQSQ4CiM
東方のすいかか
こいつが軍人編の蘇芳かマミポジ?
811:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 02:31:32 ID:3OIPuNRE
意外!それは萃香!
812:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 02:31:43 ID:B9eFcg7I
バキ勝ったのかよwww
815:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 02:31:59 ID:X8opKE7s
IFでもロリコン扱いされるのかよwwwwwwww
816:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 02:32:14 ID:x2WGxbss
残当
822:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 02:35:32 ID:MHOkmRQc



                `ヽ、 /          l           },               ,
                  ソ           ,!        |.i              V
               i            ,.|        i |  __,,,__             i
                i      !    !.|      , -i''.!´    l  |  .,ィ    !
               !  i    !-─‐‐.i-ト 、    ´  i !     !  !  , |   ,'
               ! , .|     !     |. ', !     ,  ; .|    ハ  }! . / .! , , .,
               ! i! !   .|     | , .ハ   /!_./ _,t≠==;;,.L,_」 ./ .レレイ/
               ',.iレ| .,   i  ._,,i__,レ' Vvヘ' ,ィ辷夭i};ヽ ヽ| レ'    .! ',    お~ 強い酒だー
               i .レ.}wv".W !,r≠テ;弐.!   ´!.iz;jfニi0;!} /.!      | ,
                  !i    i.i! {/三i0j|    ゙.!三二ニ'"-' ,'      i  ,    私を酔わせてどうするってのさー
                   !|    .!ヽ_ゞ-‐'" ,   :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: .i    .,'  .!i  ,
                      j.i    !i :;:;:;:;:;:;:;     ,.、     .,'   /  i ;   ,   「……はい、鏡」
                  j.i    !゙'、     ,-‐'' ´゙' .}     .ノ   j   i !  ,
                    / !    .,' .`ー ,_   ヽ,___ノ  ,,-.'/   ./i   i  ',  ,   よーし、表出ろや
                /./    ,     `ゝ,‐,- __, -,,ニ/`´/   / .;   !   ,
                /./    /  ,__!ー,{:`:.:.ヽ,ヘ_/_;..-‐':´/   / i   ,'  .
               / /    ,イ ,-=!  .〉:.:‐:.-./:.!_:.-‐:.:./     /  .!
              , './     / '.´, > ./:.:.:.:.:´:.,i_.|`ヽ:.:.:./       !  , \
               / /    __/´,__ >  レ,::-‐:´//!ヾ,:.:.:.{      /  .j   \
       __,_       ', レ‐ '' ´     `Y三ニ;ヾ''´./ 'ー-`´i      ,'  ./    \
      ,-{(ニゝ} ̄ヽ/         /´匕__,, -‐ ''  ⌒  ヽ、.',   ! /  /      '.,
   ,ヘ:::::`:::::´::::/            //             i  .!  .,ヘ         ヽ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 半ミュータントの彼女は迫害される立場にあるが、迫害したら何されるか分かった
┃ 物では無いので遠巻きに放置されるボッチだったのだが、やる夫は彼女と物怖じ
┃ しないで友人をやっていた。
┃ 
┃ 彼女は彼女で南領に姉が居るから、何時か肩を並べる事になるんだろなぁ、等と
┃ 思い寂しさを紛らわせていたのだが、やる夫と、それに連なる友人は彼女にとっても
┃ 大切な物だったのだろう。
830:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 02:39:46 ID:MHOkmRQc








         ,,..-''"´ ̄ ̄"''-,,
         /   -..,,_      '.,
      ../   -‐t.j-`''‐  _,,..-.',
      ,'    `゙''    .‐t.j-、l
        l      r''´  ヽ`゙''  |
      ',        `t'´`j-'′  ,'
        \       ̄     /
         .`l-―――‐-..,,__ /
      ___|_:::::::::::::::::::||::::|
   r:ヽ"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::',o└-..,,__
  /::::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::ヽ、
 ./::::::::::::/ ̄ ̄l`゙l::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::|:|
../::::::::::::/   ̄ヽ┘::::::::::::::::::|o::::::::::::::::|::|
/:::::::::::/  . ̄ヽ|::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|:::|
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 愉快な友人達と共にやる夫は卒業し、少尉の階級章と歩兵としての立場を手に入れ、
┃ 初めての正式な辞令を受け取り戦地に着任することとなる。
┃ 
┃ 最初、皇国軍本領の士官学校卒業生は戦略・戦史・兵站や技術士官などを除けば
┃ それぞれ北領・西領・南領の何処かで数年の勤務を経た後に本領軍の配属になる。
┃ これは、外で揉まれて初めて本物の本領士官と呼べるからであろう。

┃ やる夫が受け取った任地は南領の物であった。とはいえ、本領士官学校出身の出向
┃ 士官は後方勤務が殆どで激戦地に放り込まれる事は基本ないのだが……
835:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 02:41:59 ID:MHOkmRQc







                Y: :{: {: :{{ {{: {{ : : :≧=-<: ―:-: : : : : :.∨
              ヽ: :7>7:ィ-ヘ〈´   : : : Ⅵ: ` ミ: 、: : ∨
                Y´:7  {:〔  }'    . : :{: :`寸:三ミ:、: : :.Y
              ノ: :}    ヽ{  , . :  : : :l!: : :Ⅴ:`:ヽ:、: : : :}
             {: :ソ:}    }' イ´  ____} : : :}ミ:`ミ: :、: : }
              {:タノ_..ュz..、j {__...<ィt_ァ-、 : : : :Ⅵ: :`ミ:、: ミ{
               ',:ヘ  rtテヽ_ノ: : ≧z= -チ':, : : : :}Y´ 寸:ミ:、:、
               `:.} ≧千´ : : ヽ       ':,: : : }'   }: : }: : :',
                 人{   }' .: : : : ヽ    . :/: : : : / イ{: : : : /
                 ヽ   { _j: : ヽ: :    : イ: : ,  ,/: : }:} : :〈_,
                   }`   r-=___、 、  . : : : /-.:': :}: : : : : : 〉
                  〉.  ゙ー―→ }  : : : :/ {: {: { `:ミ、:〈
                 {: ヘ.  }≧=      : : /  八{ヘ}: : :} }: : ヽ
.                  }ル:.ヘ '        . :/.  ,,.. ''ノル}: : : }ル′
                  }: :人       :/,,.. ''"  >>ルヘノ
                  {リル}〕=- < ''"      / /    }>  イ`Y_イ`Y__
.                    r., <}.   { l {ィ < .Y{   / /   /  //   //
           _r.,_  Y´ ̄{ {   |.   { l {/ .`Y }.{_ イイ  .+   / /    / /
   r.,_  Y´ ̄   { {   .{ {  { {  人.. { l {  イ∧   <     { .{     { .{
  /:} }   { {.     { {.  ┴ニニニニ \{ l {// <ニニニニニニ>   ┘   ┐
.. ニ} }   { {.  ┌┴ニニニニニニ>Y´`Y<ニニニニニニニニニニニニニニニ} }
.. ニ} }   { {  { {ニニニニニ>.   { {///} }    .<ニニニニニニニニニニニニ} }
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 
┃ 運が悪いことに、彼の配属された軍団の指揮官がこの男であった。
┃ 
837:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 02:42:51 ID:jyY1nvmo
ゲェーッ! 黒色槍騎兵!
840:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 02:43:37 ID:8SvNpByw
奇跡の人ビッテンフェルト…
846:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 02:46:43 ID:yFxFHh9M
敵も味方も被害甚大と化す男w
848:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 02:47:59 ID:MHOkmRQc




                   ____
                _,.イ:.:.:.:.:.:/:.:/ ̄ ̄:\
               /:.:{:.{:.:.:.:.:/:.:/:./ ̄ ̄:.:.:ヽ
               ト、:ヽ\:.:.{:./:./∠-=ミ、:.:.:八      進め進め! 自動機械なんぞ何するものぞ!
               |:.:.Yーァァ T:.「  `ミ、:.:.:.:.:.:.:ヽ
               レ':.|  {:.{ _ノノ   ヽヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.}     薩摩隼人としての心意気を見せてみよ!!
               {:.:.:L__乂 〃_,.-=≦ ト、_:.:.:.:.〈
                ヾYヾfrミ、'´^`¨´   }レ^}}:.:.:.:.:}      勝利の女神は貴様等の前で下着をちらつかせているぞ!!
                  八  ´j       / r'/:.:.:.:.:ノ    ,. - 、
                   ヾ. r`´-‐ 、   { 爪.:.:.:.:.:.:}   /   }
                    ハヽ` ̄ /  /  >‐=ノ_  /   /       ,. -、
                    }∧`こ´ / /: :/: /7 7   /      /   /
                     j  〕 ̄r=≦、__/ _∠/__/   / ̄:\/  /
                 __,ィ-〃ヾ《{{_ノ_,. -=≦::::::::/   /:::::::::/  /
            _ _,.イ{___{{_,. -=≦全≧ミ、:.:.:.:.:.:.:./   /  /  /:|
            r≦||:.:.:.:rr  ̄ ,.イ{:.:.{{⌒}}:.:.:}}>、__/     └ ´  /:::::::|
         /||:.:..||:.:.: ||:::::::::{{___{{__}}ヾ〃{{__}}/   `ー-- 、   └―‐┴―――‐-ァ
.         /:::||//:.:.:.:.:||::::::::「/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         `ー-、  、_____/
.          |::: ||:.:\:.:.:.||::::::::|{         ノ                ` ―=ニ
.          /:::: ||___\||::::::::|| ̄》 ̄ ̄ ̄ ̄ `ー――<⌒ヽ      >― 、    `ーァ
       /::::::::|「 ̄ ̄ }}::::::::||〃:::::::::::::::::::::::::::::ヽV/::::::::::::::::::::`ー==≦      `ー‐'´
        /::::::::::::ヽ__/:::::::::||{__n:::::::::::::::::::::::n___}}:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::/
.       /::::::::::::::::::| ̄:::::::::::::: ||ー'::::::::::::::::::::::::`ー//::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      /:::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::: ||::::::::::::::::::::::::::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    /::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::||:::::::::::::::::::::::::::::::::::||::::::::::::::::::::::::::::::://
   /::::::::::::::::::::::::::::::::!ー=彡'||:::::::::::::::::::::::::::::::::::||::::::::::::::::::::::::::::/:::!
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 南領軍第三機械化歩兵師団、通称 黒色槍騎兵隊 シュワルツ・ランツェンレイター
┃ の司令官。通称南領の黒猪、フリッツ・ヨーゼフ・ビッテンフェルト中将であった。
┃ 
┃ 彼は血気盛んな南領軍に置いても群を抜くほどのたんさ……げふん、のうき……
┃ げふんげふん、武威溢れる指揮官であり、自ら戦線指揮を執りながら戦う南領軍
┃ 名物と呼ばれる程の武人であった。
849:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 02:48:32 ID:WkfgnehM
ビッテンかwww
850:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 02:49:05 ID:kxmXFPl6
> 薩摩隼人としての心意気
あんたドイツ系じゃないですかぁーーー!!ww

システムメッセージからも溢れる脳筋臭ww
853:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 02:53:32 ID:MHOkmRQc




                         -─-
                      , ィ爪((//∠ニ=ー
                         { Y 7¨ヽ¨¨`ヾニ=ーミ
                        !/  j ノ    ミニ=ミ
                       〈ーtァY ーェテ` }ミ=㍉
                        /      |レヘ ミ
                      (   `     ノ リ .))リ
                     | -ニニニ=ー j r爪{(
                        ハ   ̄   / { l 小           何? 本領士官学校出?
                       イィム     /   从乂           
                       リf=≧=≦====T )ソ            知らんな、南領軍には無駄飯を食わせて
                         |( lYl ) し'⌒)|廴             やれるだけの立場などあるものか
               __.,,。r ≦ {{ {{≧山≦>< jj ≧jl ー-  _
          仏 乂 //ニニニニ> ⌒ <ニニニニニニニニ≧==//  / ̄¨¨7Y
            .// /  //ニニ>( つ (::) r:::::) <ニニニニニニニ.//  /    /∧
          ,イ/ /  //ニイ ))≦ニニVニニ≧ し  ヽニニニニニ//  /    //=∧
       /ニj ヽ. //ニ/AVニニニニニニニニニニニフ /ニニニ==//  \.  //====、
      /ニr::Y⌒Y./ニ//ニ Vニニニニニニニニニニ//||ニニニニニ{ {    / .//ニニニニ=
     /ニ==|::::|  .j/ニ { {ニニ〉〉=ニニニニニニニ=//=||ニニニニニ| |ー<  } }ニニニニニニ
  ./ニ込{ ソ⌒弋ニニニ| |ニ//ニニニニニニニニニ〈〈ニ.||ニニニニニ| |   ) //ニニニニニニ=
  /ニニ レ ´>≦-くニニニ| |.//ニニニニニニニニニニニ、V||ニニニニ 人\___/ニニニニニニニニ=
  ニニニ7´   --一<ヽニ |乂ノ〉ニニニニニニニニ 〈\乂|ニニニニニ込==彡ニニニニニニニニニニ
  ニ./|    --一イ丿ニ| rーニニニニニニニニニニニーマ |ニニニニニニニ\ニニニニニニニニニニニニ
 ニ/  |   -一イニニニ! |ニニニニニニニニニニニニニニ| |ニニニニニニニニニ\ニニニニニニニニニニニ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ とまぁ、一事が万事こんな具合で、腹芸という言葉を知らぬ御仁であった。自分の
┃ 部下として配属されたのなら使わんでどうする! というある種当然の思考をして、
┃ 特性からして軽量化の施された中装甲スーツ歩兵だったやる夫を人事部に任せて
┃ 南領軍の特殊兵科 装甲偵察猟兵 へと仕立て上げた。

┃ こうしてやる夫は本領士官学校出身者にして最前線に立つ事となる。何がヤバイ
┃ かっていったら彼の命とビッテンフェルト中将の上司の胃がヤバかった。
854:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 02:54:08 ID:lm2FhK.c
しかし、ビッテンって自分の軍団溶かし尽くしたのになんで元帥になれたんだろう?
855:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 02:55:00 ID:kxmXFPl6
>>854 被害も大きいけど戦果も…

というかこれ両親がきぐした通りになってね?w
859:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 02:57:32 ID:6vGdjDps
そりゃ戦果挙げてなかったら首切られてるわw
860:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 02:57:39 ID:4NI39Zsk
薩摩隼人…日本に来てSHIMADUのことを知り好きになったのかね…
861:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 02:57:50 ID:MHOkmRQc



                    __
                /´ (  `  、_
         _   r-,r,ヘ、 ` ro-' <7
        ∧   ̄`l/  l::ヽr-、__,ノ
        ', .〉‐-= .」ヽ、 ヽ、:ヾニ=-イハィ=ー-、_
         V_  /:::〉\  \::::::::/ l:l|    |
       / ヽ=ニイ、:/   `     /|:ヘニ=<
       ノ 、 ∠_|         T  , V´ヘ. ヘ
      ヽ r:ァ'`ヽ T =r==ー-  __l   /   V ヘ_{
       _V  /`>、_ |_|       ̄ =‐-' 二ヾ
       `ー--‐<   `7-、__,__、       l´ro__
              lΤ ー'、  /_,ヲ}ニ=r rrvヘ.┴===゚'
               | l    |l_ー-'´ ヘ  Vヽ-- '´
           、}   /l::lヘ  l |\__ゝ
            l」_r ュ」 LL.| ゝ-' r'
                ,}::ruイ  ̄ヽ |::::r┴,
            /ヽト ニl、   `^ム._/
             l  |」/,|1
              _〉、_,ラ'
            「、l、_,イ
          `r>'⌒\
           ヽ\_,ハ
            ー--- '
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ まぁ、彼もボンボンの士官と違って戦死を恐れて戦地に出たくない! とかは思わない
┃ ので、その差配には別に文句は無かった。
┃ 
┃ さて、装甲偵察猟兵 とは何か。これは南領固有の兵科であるのだが、装甲スーツ
┃ 歩兵だけで構成された偵察歩兵部隊の事である。まぁ、これだけなら割と普通なのだが、
┃ 当然ながら肝練りを嗜み、すてがまる事に余年の無い南領特有の兵科だ、普通の
┃ 訳が無い。
863:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 02:58:23 ID:kxmXFPl6
うぉぉぉお!!! 装甲スーツそれか!!
865:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 02:58:46 ID:Ij1KGHvw
うわぁぁぁぁwwwwwww
866:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 02:59:18 ID:OQSQ4CiM
ん?軍が正式配備してる中装甲スーツってジンクスだった筈だよな?
何でサベージ?
870:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 03:00:45 ID:MHOkmRQc


  ___
  `ー---- 二二 ''ー- 、、_ __,、-―‐<⌒ヽ,.. _
            ̄`ニ=</, r--}l)__   l   .!ヽ、`ヽ、  __
                ヾ- 'ー'    ̄ `ー‐'、/ `ヽ、/  / ヘ
                            ` 、  〈--〈  ヘ_r―- 、
                                 `ヾヘ,ヽ' ヽ、/  |、 \ \
                                   / lー--:ヘ '. ヾ:\ \ <7
                                /   ヾ<::/  '. ヽr'}lrro\ヘ
                                  /         丶 L:ヾ^'、 ̄´
                               '               ヽ、|/
                             j-.、            / |
                               , ヘ、::ヽ             , '-r'
                         /  ヤ ヾ:|        /:::::::|
                           |    ヤ  ',     _ '´ -=へ、
                          ',    l   〉_,. - <   〈:::: 彡'
                             ヽ、  l ,、_/_:/:::/      ヽ-‐'
                           ヘ/ 「 |./|::/
                          , ┴、::| .|'、|´
                            /   |:ハ/_フ
                       , --= ノ  /:::/〉
                    r「| 「r<    ー /
                    L|_>ヽ、_,. -‐<´
                    /Vヘ< `ヽ、
                    \   \ ハ
                     `ヽ、 ーヘ
                        ` ー-'
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 装甲偵察猟兵 それすなわち
┃ 
┃ 装甲スーツの機動性と火力、そして生存性能に任せて敵地に吶喊して威力偵察を
┃ 図り、大体の敵戦力を推し量る

┃ というキチガイ染みた役割を負った連中の事である。
875:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 03:02:27 ID:MHOkmRQc
>>866
 皇国軍は方面毎に装備が違うんだ。その地にあった装備を配布するし、プラントも違うから……

ジンクス:西領軍モデル 皇国軍新鋭機の一個前のモデル……の、モンキーモデル
サベージ:生産性が高く整備性にも富んだ南領の一般モデル

という具合に……
876:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 03:03:42 ID:6vGdjDps
ほとんど使い捨てのようなもんだろこれw
878:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 03:05:20 ID:MHOkmRQc




                           ,。ァ
                      .ィrf//
                        _/,{く/
              ,r 、-―<fl、/j/ />'
          ,∠ `¨-―_ァ ' r、}.//
          \_ roァ '/r<ヾヽ\/7 へ
               >ヘ/  ヾヾ>ソ`V、>.>、
       __./{j | _rァf ∧\、__.厶/∨
      /__/  {j>ァ==|ム \\  \ ∧
      ア/{>―{ ニ {圭」_|∨  \\  卞、’
      / ̄/´    >ー≠´   \_// | 、ノ  }l
    /--<ヽ ァ<l          ¨´  ト、r ヘ1
    ヾ=≠‐ ´   '              | \_ 」
               ',         ,≠´\
            /ヘ、     /|\ r<\
              /  L\_ 、 _/{{|  ヽ| ヽ>ヘ
          /   /  刄__/ヽ_}\」_」
          }― ./  /、 \、    <ヽ::H:トヽ
          |、 } //\」j     | r1j::|1 |
          77、」./⌒  /「 }     、 |辷リ/
         _/_/:::/   /  / /      卞  |
          | Y|::::|  /|レ'/     「|   |
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 無尽蔵に自動機械が吐き出される南領の戦地では普通の歩兵や機械では
┃ 満足に偵察も出来ないし、南領軍には気軽に衛星の使用許可も下りない。
┃ 
┃ だから、突っこんで戦いながら大体の敵の総数も把握して、あわよくば敵陣をかき
┃ 回して本隊を補助できる兵科とかあれば便利だし最強じゃね? という謎思考の
┃ 下に装甲偵察猟兵という他の土地からしたらとち狂ったキチガイ兵科が産まれて
┃ しまったのだ。
880:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 03:07:03 ID:OQSQ4CiM
他の土地からすればトチ狂ってるのかよwww
合理的な判断な気がするが
まさか、偵察しないわけにもいかないし
885:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 03:09:15 ID:MHOkmRQc
>>880

本領軍「えー……もっとこう、双眼鏡とか……」
西領軍「マーセナリーかスカヴェンジャー遣い潰せばいいじゃない」
北領軍「そんな、そんな危険な任務に装甲スーツ使うとか……どうせなら家のATと交換してよ」
886:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 03:09:52 ID:MHOkmRQc







           ____
        > ´ {      ¨  .
        /      ヽ、        ¨ .
       、      >  _        }ヽ、__
.   ,   ヘ::.         /   ̄, -r‐ 、-‐' <´ヽ〉
_,/   /ト、:::.....    /    | /--}    ヽ/ <¨ヽ
/     {:::`ヽ丶:::::::...../      レ'==='     ',   \\
      ',:::::::::\`::::::::j::::::::::.......          ', -.、  \\
        ヘ::::::::::::`::ー┴r‐ァ―┬::、::::::::::.........._,/  }  o}  >
、         ヘ::::::::::::::::::::::ヽヾ=='_う::L._::::-=r ´ ーliロ // |
:ヽ   -‐ - ̄\::::::::::::::::::::\_, --┬'1 {`ヽ  o  /// |
::::}/   |   |  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::| .ノ ヽ__|:\__/_ -‐ /
::::',     >‐┘    ̄`ヽ:::::::::::::::::::::::::`|   |::::::/ 7  . イ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 無論、装甲偵察猟兵は危険な任務を帯びているので生存率は高くない。それでも、
┃ 軍に大きく戦略的な利益を与える存在なので重用される。
┃ 
┃ その兵科にやる夫は加わり、第3013装甲偵察猟兵小隊へと配属される。

┃ 時には敵勢力下で何日も戦い続けたり、突撃に失敗して孤立したらバラバラになって
┃ 逃げることもある兵科だ。正しく、やる夫の天職と言えた。
887:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 03:10:43 ID:OzIjSZWE
北領軍が切実過ぎるww
888:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 03:10:54 ID:Ij1KGHvw
北領……ww せちがれぇ……w
そして西領は許されざるよ
899:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 03:24:30 ID:MHOkmRQc




              E@ヨ
               ノ
              (
       x=ニ三三三三三三三三三三三三三三三ニ=x
    ィ三三三三三三>ニ==≦x三三三三三三三三三三三三
  三三三三三三/´         .`゙<三三三三三三三三三三三
 三三三三三ニ゙/    #       >ニ==三三三三三三三三
 三三三三三ニ゙               /      `゙<三三三三三三三三
三三三三三三{             /′          ⌒ヾ三三三三三三
゙゙三三三三三∧            /                ゙マ三三三三三
三三三三三三∧          /                  ゙≦三三三三
'゙三三三三三三∧、       /             ⌒ヽ     `゙ゞ=三三
  三三三三三三z>ニ=圦                 Vx、       }三
   ゙三三三三三三三三三ゞx \              }三≧x     ノ三
          三三三三三三ニヾx \               {三三≧三三三三
            三三三三三ヾx_ ヽ          V三三三三三三
               三三三三三≧ノノ≧x=ニ三{    ー-=三三三三
                  三三三三三三三三>x      x}三三三
                    三三三三三三三三三三三三三三三
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 叢雲 やる夫少尉は19才の時から三年間この地で戦い抜いた。では、その華々しい
┃ 戦績をご覧頂こう。
┃ 
┃ 彼は装甲偵察猟兵としての任務を三年間全うし、総出撃回数215回 被撃墜回数21回
┃ 戦傷回数七回 という戦果を誇り、帰還した任務において彼の小隊は必ず情報を
┃ 持ち帰り軍に多大な功績をもたらした。

┃ 任官二年目で中尉に昇進し、第3013小隊の指揮官となり、転属までこの地位を守り、
┃ 喪った部下は一年間で僅か5名と屈指の少なさを誇った。
900:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 03:25:12 ID:Ij1KGHvw
なんだこの数はwwwww

特に損耗率www
901:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 03:25:24 ID:Acoxphcs
北領のみなさんもPR液中和剤とか必死で開発はしているみたいなんやけどなぁ……
頑丈なFXシリーズが配備されるのはいつの日になることやら
902:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 03:25:24 ID:OQSQ4CiM
どこの英雄ってレベルの戦果だwww
903:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 03:25:27 ID:eZk0YQj2
アカン
904:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 03:26:41 ID:kxmXFPl6
にひゃくじゅうごかい…  げきついにじゅういっかい…

どこの末期戦だ!!?w
908:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 03:27:10 ID:iL7a74cE
目立ち過ぎやw
911:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 03:27:53 ID:59/zr7u.
うわあ
てかなんで撃墜されて生きてんだww
919:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 03:34:16 ID:MHOkmRQc







    l、ニニニニニニ 斗ォ///,!   / /    //  /  // ./}
    | `¨¨{>‐┬<ニニ}///l  / /    //  /  // //}
    lニ=/{()//|ニ斗<//// l. / /    // __  -=≦//イ
    |/  Ⅴ//!二二ニ`マ//\_____/ニニ斗r ‘:, :l
    ∨斗チ―‐‐<ニニニ≧o。/////////斗</ツノ   V       しっかりしろ、生きて帰るぞ!!
    |=/////////ヽ三三三三二ニ=-‐=/ ーく¨゙´    l
    |/,ヘ////////ハ  {{ 乂:ソ  ≫‐'′         } !
    | {i:i:i \///////,}  ≧=‐        ヽ.   / /≧=‐‐--
.   ‘:,\i:i:i 丶//// /                /__/ /ニニニニ
    }ニ\≧o。 〕iトミ   u   (       /ー / /ニニニニニ
  x≦ニニ‘:,ニニ`<i:i≧o。    /≧=‐=≦斗-< /}ニニニニニニ
/ニニニニ≧o。二ニ`<i:i:i:≧o。 ≧=‐=≦こ¨¨´イニ}ニニニニニニ
ニニニニニニニ 丶ニニ ` <i:i:i:i:≧=‐--‐=≦_. /ニ}ニニニニニニ
二二ニニニニニニ \ニニニ ≧=‐---ri:i:i:i:i:iノ/ニ=/ニニニニニニ
二二ニニニニニニニ 丶ニニニ\,   `¨¨¨´:/ニ/ニニニニニニ
二二二二二ニニニニニ \ニニニ≧o。   /∠ニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニ丶ニニニニニ }{{ニニニニニニニニ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 野戦における彼のセンスや隠密技術は常に小隊を助け続けた。彼の所属する
┃ 小隊は他の小隊に比べて生還率が75%も高くなり不死身の3013と呼ばれるように
┃ なり、彼が小隊長になった後は影なしの3013と呼ばれるようになる。
┃ 
┃ 装甲偵察猟兵の中で語りぐさになるやる夫が少尉だった時代のエピソードに、
┃ 敵中からの離脱に失敗し、孤立して小隊がバラバラに散開して逃げる段階で被弾し
┃ 装甲スーツを喪失。そのまま付近で負傷した戦友一人を助け出し一ヶ月間隠密しながら
┃ 敵中を逃げ回り、終いには偶然見かけた敵の小隊指揮ユニットをついでに破壊して
┃ 生き返ってきたという物がある。

┃ この功績で彼は中尉になると同時に、南領軍双光勲章を授与されている。
920:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 03:35:17 ID:OQSQ4CiM
偵察部隊の中では間違いなく英雄だろwww
彼の元なら生き残れるって
921:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 03:35:54 ID:cknmAUjA
怪我人付きで一ヶ月wwwwww
922:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 03:35:58 ID:kxmXFPl6
足でまとい連れながら1ヶ月www しかも小隊撃破とかwwww
 ア カ ン
928:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 03:39:44 ID:MHOkmRQc




                            . . >-. . . <
                         >'´: : : : ::ヽ: : : : l: :ヽ、
                       ,.:'´: : ::>-: : 、: :ミ : : |: : :}:`ミ、
                      ,:' 三彡´ >-  : ::_Ⅵ.{: :ノ: : :ノ
                       ,'彡´ : :_,r'´     7¨`ヽ「 .`fミ:}
                    ,ノ ,: :-彡´ノ      {   }'  .|ミ}'
                   /: :,:': :彡´ ノ         ヽ     |ミ}
                     {: : i.Y'´} 「  `ヽ、     `    lミ;}
                   ',: :レ{  Ⅳ,  ,_セ_≧..、j   __>-{ミ:}
                    }: : ヘ   {         `r ´ tァ-  /,リ'
                  {ハ>'’L_l ヽ        .l   ̄  l'     は? あれを返せ……?
                   Y'´ ,: : : ::}..|  `      |    /
                 {ル /: : : :/.∧      -=r'   ./ハ      ははは、ご冗談を
                  {ハノ: : :{'  ∧  に ̄_}   ./ : : }
                   { {{: :九゛'' .∧   ー -   /i: :{ リ
                  人{乂{.ニニ゛'..,        ,/ル:.レ'
                  <{ /ニニニニニニ>―‐<ニ}レ'
          <ニニニニニヘニニニニ>--'_}__,,、、-‐‐‐‐-  、.
  <ニニニニニニニニニニニニヘ.,   ´     __人         /
. ニニニニニニニニニニニニニ./       `丶 、          l'>
. ニニニニ \ニニニニニニ., '´       >-   _}         /ニニニ>-  _
.ニニニニニニ∨ニニニ/\           _ノ `> __ <ニニニニニニニ心
.ニニニニニニlニニ../    .\       ´ ̄ ノ    } {    ニニニニニニニニ}
.ニニニニニニl.ニ/>      \     .  <´    <二_二>  .ニニニニニニニ}
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 兵士としての武威を重んじ、彼自身も武人であるビッテンフェルトにして、やる夫を
┃ 「装甲偵察猟兵かくあるべし」と評させる程の戦果と能力であったが……
┃ 
┃ 如何せん、彼の正式な所属はあくまで本領軍であり、南領には出向で配属されて
┃ いるに過ぎないのだ。当然、三年は長すぎる、さっさと返せ、という辞令が出て、
┃ ビッテンフェルトは彼の上官と大喧嘩して一ヶ月の謹慎を申しつけられるほどに
┃ 荒れたという。
929:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 03:40:14 ID:WkfgnehM
ですよねーwww
930:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 03:40:15 ID:Ij1KGHvw
ですよねーwww
931:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 03:40:32 ID:kxmXFPl6
dsyn--www
これ手放したくは無いわww
942:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 03:43:52 ID:MHOkmRQc




                    .4´ :> ̄: :≧=-. . . .、
.                   Y´{: :Y´:/:/: : : : :≦: : : :>:.、
                   {: :{: :{ :/: : : , イ: :´ ̄: :`:ミ: 、ヽ
                  r->7/<//一=<: : : : : :`ミ: 、:',
                   {:f 〔;'  }'     : :`寸三ミ:、: : 、',    良いか中尉、嫌になったら本領軍なんぞ
                   {ソ }'       : : : :{ミ: 、: :`ヾ、{     さっさと退役してしまえ
                   〈ヽ、 }  ,. :´   :{_: : :}:`:ミ: 、: : : ::.
                  ', fi<j' {__/ ̄`ヽ : : : :Ⅵヾ: : :`ミ、リ    そしてこっちに戻って来い
                   } `〉 =´<ヤ}`≦ : : : : : ',:}>-: : : : }
                    ∧/ .: : : :ヾ  ` : : : : ,: .{'  }: :}ル’    大尉として直ぐに軍籍復帰させてやるぞ
                   {_ j: ヽ:     . : :,イ: :.{ イ: : リ
                      l寸 ̄ヽ    : :/': : : /-'{: : : :{_,ィ{     こんどは中隊を率いろ 良いな?
                    ', 弋つ }   .: ' : : : / {: :`ミ:、: ル′
                     } `ー=    .: : : < ルヘ、: : リ
                 _r. 人_    . : イ__,,.. ''"   }ノ{___r.,__r.,
            _r.,  r.,  { {   {  ̄   .} l {Y´`Y    /イ/  //  //   r.,__r.,__r.,
   r.,___ r.,_   { {  { {  .{ {_  {.   { } l { /  } }Y{./イ/  //  //   //   //   } }ニ}
   {`寸 ∧∨  { {  { { .└ ニニ>  ヘ} l {   /イ >ニニニ>      .//   //   .//ニl
  /ニニ} } ∧∨  ヽ、┌ ニニニニニニ>} l {<ニニニニニニニニニ:7 /.  //   .//ニニl
. /ニニ:} }  .∧∨   { {ニニニニ>    Y´`Y     <ニニニニニニ7 /.  //   .//ニニ:l
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 南領から去る際、彼の見送りには大勢の人間が訪れていた。
┃ 
┃ 彼に命を救われた部下や、その家族。そして直々に謹慎中の司令官が守衛を
┃ ぶん殴ってまで見送りに来ていた。

┃ 父は散々に言っていたが、軍もそこまで悪い所じゃない。やる夫はそう思い、笑顔で
┃ 軍帽を振りながら南領の地を後にした。
944:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 03:44:32 ID:Ij1KGHvw
これは心に来るなw
945:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 03:44:36 ID:6klQ6N1U
すっげぇ扱いwwwww
946:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 03:44:44 ID:WkfgnehM
ビッテンwwww
947:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 03:44:44 ID:t9GGuM0.
部下や同僚だけでなく、違う部署からも嘆願が来るレベル。
948:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 03:44:46 ID:kxmXFPl6
あれ?www 良い思い出になっとるがなwww
949:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 03:45:01 ID:iL7a74cE
これは心揺れてもしょうがないwww
954:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 03:48:22 ID:6vGdjDps
扱いが英雄すぎるwww
955:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 03:48:52 ID:kxmXFPl6
これ南領の虎レベルだよなw
956:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 03:48:55 ID:MHOkmRQc





                         _,,  --  _
                       ,ィ ´    ::::::::::::`::. ,
                      /  ,ィ      :::::::::::::::\
                     / /  ,ィ::::jヽ    :::::::::::::::ヽ
                     ト   ゝ `¨′     :::::::::::::::〉
             ,v、        !::::.     `ヽ    .:::::::::::::/.
             j )'j.)      .ヘ:::::.      ノ   _,;..---.イ-、 ,-.、
             〈.//j f.〉      !:::l ヽ, -‐'"   r-',::::::::::::::::,-:イ::::/:ヘ
             .}! L-'.ゝ       ',::`ー'     ..lハヘ::::::::;イ::::::::::/::::::::-'-、
             ヽ   ヽj      ヽ    ..::::::::r ',.〉::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::ヽ
               >_,,ィ>、      >ーr-‐‐‐7ハ 〈:::::::::::::::::::::::`ヽ:::::::::::::::::ヘ
               /、, イ::::ヘ      \',ヽ / 〈 .∨::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::ヘ
               〈':::::::::::::::::ヘ     _/「::ヽイ  l  ∨::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヘ
                    ∨:::::::::::::::ヘ    /::ヽ:::!::l ヽr'     \:::::::::::::::::::::::::::::::〉イ`:::::∧
                ヽ::::::::::::::::ヘ ./:::::_:::::l::!   ',       ヽ::::::::::::::::::::::::::「'':::::,イ::::/
                    ∨:::::::::::::::〉:、:::::::::::::::!    .!      \::::::::::::::::::r'イ::::::::::::/ヽ
                  ∨:::::::::::'::::::`::::::::;イl    !       \::::::::::/::::::::::::::::/::::::ヘ
                       ∨::::::::::::::::::;イ ,':::,   l         \::/::::::::::::::::/:::::::::::∧
                   ヽ:::::::; <   ,::::::;   〉    /     /:_:::::::::::::/::::::::::::::::∧
                       ̄       ,:::::::::,   ヽ  /    /イヽ、ヽ:::::/、::::::::::::::::::∧
                          ,:::::::::::>    /    /  |:::::::::`ヽ':::::::_`> 、::::::::::ヘ
                          ,::::::::::::イ     r、        !::::::::::::ヘ´       `ヽ:::::!
                         ,::::::::::/    /::::ヽ      l:::::::::::::::ヘ       jノ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 彼の人生が日向にあり、最も輝いていたのはこの時期であろう。そして、最後の
┃ 時期とも言える。
┃ 
┃ 叢雲 やる夫の軍籍が広報に乗るほど明るみに出て、その名が称えられたのは
┃ これが最初で最後の事であった。

┃ そして、彼が皇国軍の正規軍服に身を包むのも、本領に帰ってから三日後が最後
┃ となった。
957:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 03:49:24 ID:kxmXFPl6
うわぁぁぁーーー!!!?
958:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 03:49:35 ID:Ij1KGHvw
最後と来たか……
959:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 03:49:39 ID:jyY1nvmo
上官の言うことを(無茶苦茶でなければ)聞くルーデルみたいだなw
960:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 03:49:43 ID:WkfgnehM
えっ…?
961:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 03:49:45 ID:6klQ6N1U
(アカン)
962:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 03:50:25 ID:OQSQ4CiM
嫌な予感
963:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 03:51:28 ID:MHOkmRQc


                        __
                      ´    ヽ
         .            /
                  /            ',
                 ノ                 ,
                 ′              }
                 ゝ   ________ノ
                 r≦|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_人
                ィ≦ニニニニニニニニニニヽ
             r ≦ニニニニニニニニニニニニニト
             |ニニニニニニニニニニニニニニニ}
             'ニニニニニニニニニニニニニニニム
            /ニニニニニ/´ニニニニニニニニニ}ニニ'
         .   /ニニニニニ/二ニニニニニニニニニ}ニ=|
           /ニニニニニ/二ニニニニニニニニ二jニニ|
          'ニニ二二二/ニニニニニニニニニニニ{ニニ|
          {二二二二/二二ニニニニニニニ二二}ニニノ
         .八ニニニ彡7二二二ニニニニニニニニニ}- '
           ゝ ニニ/二二ニニニニニニニニ二二}
             {ニニニニニニニニニニニニニニ)
             乂ニニニニニニニニニニニニニリ
              ゞ |_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|.〕
               {///ゝ--- '////////ゝ-- '//}
               {///////////////////////}
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 彼の両親が軍に未だに強いコネクションを持ち、その情報を手に入れていれば、
┃ 言わんこっちゃない と頭を振った事であろう。
┃ 
┃ やる夫が受け取った辞令は以下の通りであった。

┃ 叢雲 やる夫 中尉。貴官を皇国軍情報部 中央即応集団 への配属とする。
964:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 03:51:57 ID:hVJKHUBE
これすっかり消えたこと怪しんだビッテン閣下あたりが探りいれてるやろな……
……彼呼び戻すために北から来た虎の助け借りようとする閣下が思い浮かんだがコレ考えすぎよだよね
966:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 03:52:25 ID:kxmXFPl6
情報部で即応集団…   あうとぉー!
967:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 03:52:35 ID:Ia1dgf36
きな臭さMAX
976:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 03:55:58 ID:MHOkmRQc







                        |
                  ┌┐_┌┐l|‐┐
                     「||三三三三三三|                           l
          ___rュ_rュ_  |:||三三三三三三|                          _|_rェュ_rェュ_
       |llll|_|!llll|lllllllll|  |:||三三三三三三|                              ||-|-|-|-|-|||-|-||
       | ロ|_|!ロ |llllllll|  |:||三三三三三三|rェュ_                           ||-|-|-|-|-|||-|-||
       | ロ|_|!ロ |llllllll|  |:||三三三三三三|llllllll|                             ||-|-|-|-|-|||-|-||
       | ロ|_|!ロ |llllllll|_|:||三三三三三三|llllllll|                       __  _||-|-|-|-|-||┌┬┐
  _r=ョ_ _」 ロ|_|!ロ |llllllll|==|:||三三三三三三|_lll|          __┌_┐_    「l| L| |=||-|-|-|| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|
  |ミ|彡| |lllll| ロ|_|!ロ |llllllll|==|:||三三三三三 {_[]}|        |ェェェェェェェェ|ェ|    |ll| | |_|=||-|-|-||三三三|三三|
  |ミ|彡| |lllll| ロ|_|!ロ |llllllll|==|:||三三三三三{丁 ̄丁}         |ェェェェェェェェ|ェ|    |ll| | | |=||-|-|-||三三三|三三|
  |ミ|彡| |lllll| ロ|_|!ロ |llllllll|==|:||三三三三三|├―┤|         |ェェェェェェェェ|ェ|_ ┌|ll| | | |=||-|-|-||三三三|三三|
  |ミ|彡|_|lllll| ロ|_|!ロ |llllllll|==|:||三三三三三|├―┤|┐   冂_「ェェェェェェェ 「ェェl ||ll| | | |=||-|-|-||三三三|三三|
―|ミ|彡| |lllll| ロ|_|!ロ |llllllll|==|:||三三三三三|├―┤||_┌r|_l| |ェェェェェェェェ|,ェェ|_「| ̄|| | | |=||-|-|-||三三三|三三|_
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 皇国軍情報部。その名は様々な怨嗟と血に汚れ、畏怖を以てして称えられる。
┃ 
┃ 皇国軍において三軍に並んで設立された独立部署であり、その権限は皇国全体に
┃ 及ぶ。彼等の職務は 情報部 の名の通り、皇国の情報を掌握することだ。

┃ 軍の、民間の、そして無法者と海外の。ありとあらゆる皇国に関する情報を収集し、
┃ 自己の判断で皇国の不利益となるものを排除、または利用、時には有益になるように
┃ 改竄する。

┃ 皇国軍の三軍が皇主の右手に握られる太刀であるとするならば、情報部は左の後ろ手に
┃ 握られた短刀だ。
977:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 03:56:56 ID:kxmXFPl6
> 自己の判断で皇国の不利益となるものを排除、または利用、時には有益になるように改竄する。

ひぎぃ!
978:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 03:57:24 ID:4WOJWxRY
大魔境じゃないですかヤダー!!
979:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 03:57:30 ID:Tp2GWekw
海外まで守備範囲か、どこまで進出していることやら
980:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 04:00:11 ID:OQSQ4CiM
海外?北の連邦と元中華のギガフロート郡だけだよな今は
981:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 04:00:22 ID:MHOkmRQc


                                      +
                                    | l
                       ___┌_┬_┐___├_┼_┐___
                        |::|::| | |::|::|:|=|=|| | |=|=|:|::|:|=|=|| | |=|=|:|
                        |::|::| | |::|::|:|=|=||_|_|=|=|:|::|:|=|=||_|_|=|=|:|
                        |::|::| | |::|::|:|=|=|| | |=|=|:|::|:|=|=|| | |=|=|:|
                        |::|::| | |::|::|:|=|=||_|_|=|=|:|::|:|=|=||_|_|=|=|:|
                        |::|::| | |::|::|:|=|=|| | |=|=|:|::|:|=|=|| | |=|=|:|
                        |::|::| | |::|::|:|=|=||_|_|=|=|:|::|:|=|=||_|_|=|=|:|
                        |::|::| | |::|::|:|=|=|| | |=|=|:|::|:|=|=|| | |=|=|:|
                        |::|::| | |::|::|:|=|=||_|_|=|=|:|::|:|=|=||_|_|=|=|:|
                        |::|::| | |::|::|:|=|=|| | |=|=|:|::|:|=|=|| | |=|=|:|
                        |::|::| | |::|::|:|=|=||_|_|=|=|:|::|:|=|=||_|_|=|=|:|
                        |::|::| | |::|::|:|=|=|| | |=|=|:|::|:|=|=|| | |=|=|:|
                        |::|::| | |::|::|:|=|=||_|_|=|=|:|::|:|=|=||_|_|=|=|:|
                        |::|::| | |::|::|:|=|=|| | |=|=|:|::|:|=|=|| | |=|=|:|
                        |::|::| | |::|::|:|=|=||_|_|=|=|:|::|:|=|=||_|_|=|=|:|
                        |::|::| | |::|::|:|=|=|| | |=|=|:|::|:|=|=|| | |=|=|:|
                      _|;;|;;|_|_|;;|;;|;|=|=||_|_|=|=|;|;;|;|=|=||_|_|=|=|:|_
                      |::|::| | ||::|::|:|=|=|=|| | |=|=|=|=|=|=|| | |=|=|=|:|
                      |::|::|_|_||::|::|:|=|=|=||_|_|=|=|=|=|=|=||_|_| 「|_ |:|
                      |::|::| | ||::|::|:|=|=|=|| | |=|=|=|=|=|=|| | | |_ |  |
                      |::|::|_|_||::|::|:|=|=|=||_|_|=|=|=|=|=|=||_|_l= |」ロ|:|┐            __ ┌_┐_
                      |::|::| | ||::|::|:|=|=|=|| | |=|=|=|=|=|=|| | |=|=|=|:||  rュ rュ.{{二}  |ェェェェェェェェ|-|
__[匚]_         ____┌_|::|::|_|_||::|::|:|=|=|=||_|_|=|=|=|=|=|=||_|_|=|=|=|:|| 「|三三三三|_|ェェェェェェェェ|-|
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ いわば、情報部は皇国の暗部を司る情報戦の主体だ。各軍は自らの諜報部を
┃ 有するが、これは全くの別系統であり、全容を知る者は情報部以外に居ない完全な
┃ 闇の組織である。
┃ 
┃ 社会の闇に暗躍し、情報を食む顔を持たない人間の集まり。姿の無い男 と呼ばれ、
┃ 南領においては影無しの3013と呼ばれた隠密集団の長……打って付けの人員だった。
982:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 04:01:16 ID:t9GGuM0.
ヤッタネヤルチャン!最新鋭どころか下手すると、旧文明の一点モノとかに乗れそうだよ!
情報部ならたくさん確保してるだろうからね!
983:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 04:02:02 ID:Ia1dgf36
専用機カッコイイヤッター
984:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 04:02:03 ID:WkfgnehM
超絶ブラックすぎてワロエナイ…www
985:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/26(木) 04:03:27 ID:x0L7XD8Y
これMIBとかその辺りのぶっ飛んだ技術抱え込んでるやろ
986:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 04:03:33 ID:MHOkmRQc


         ,イ.| ̄i| |i ̄ ̄|i>。.
        / i|!|i才| |斗-=ミs、i| |>。.
        /|i,x ≦´ .i| |i _   i| |i  |i 。
     /斗´  i||i-‐ |!|i ̄ ̄`ヽ |ij{’ヽ.|i  `'守
    ./´ .| ,. i||i   |i|i-ニ三`ヽi!ヽ  .i!ヽ |ii|`'守 / ̄ヘ
     .|i>i! , ´i!x≦i!|i    \{  `ヽ!. ..ヽ|i  /ヘ    `ヽ/|
     .|i  i|_ ‐ |i   |i|i斗-ミ  |iヤ   ヘ. .|i|*'”          |_    _   ,イ
     .|i*'”i}  .j{--=.|i|i   .>。i! ヤ   i|`ヽ' / ̄ ヘ       `ヽ / / ̄`ヽヘヽ
     .|i  .j{_ ‐ |i|  .|i|斗-=ミ  |i `_  i|>’./            / /´ ̄ ̄ノ'ヘヘ
    .|i  |i_ ‐ .|i|‐=ニ.!!_≠ミ、’|i ― /   j{            ,'   ,.  ´  ノ'
    .|i *'” ̄.|i|-=ァ|i ̄ ̄ミxミ.j{ ヘ {    ヾ≧s、>''´    j{ヽ-   ./            _
    .|i  |i,x≦|i|.  .|i     ヘ{ミ、ヘj{    ヘ     j{___/     /i|_  _     /,―ミ、\
    .|i*'”{  .{.i!   i!-斗-=ミ |i < ’<   斗-===ミ           __,,..>,x≦´.{ {    } }
    .|i  |i _,≪ii!-=ニi|   -=ニ二 ̄    \    /|       |ヘ   /,x  ´     .{ ハ   / /
    .|i-‐|i ̄ |i _.|i ̄二ミヽ三ニ―    ヘ  ヘ,'  Tヽ   .|i/    ̄        ’<三>´
    .|i  |i -=|i ̄ .|i_ニミi、 |i>ー。._   人      | ヘ   '           ,.  ´
    .|i_.‐|i ̄._.|i,x ≦|i ̄ ̄ i!ヽ|i `ヽi| .,イヘ´   _    ヘ |i       _ -=ァニ^¨
    .|i .._|i   |i   !|i     .!|i` 、゚.i!|/     j{ ヘ    ヘ,'     ,'; -ニ_
    .|iニ..|i   |i _ニ..|irぉiひ''*x!|i.  ./ ,イ ヘY  `ヽ         ´   _ニ-
    .|i_ |i_.ニ!|i  ...|i __   .|i /-=ニ ̄!  i´            ヽヘ ̄
    .|i  |i   |i_三ニ|i ̄ ̄`ヽi!.|i  `i|*。..|  {      `ヽ      }、` ト 、
    .|i  |i-三.|i _ニ|i―ニミヽ .|i`ト、..i| `.i|  人__      }   Tヽイ ≧=-
    .|i  |i_.=-.|i ̄ !|i     `ヽ|i` 、...i|i、  |  |i /i|`ト、 _,. ´   / ヘ ヘ
    .|i=-|i   |i   !|i__   !|i>...!i| `i!|  |i' |iヘ  Y ̄`ヽ ̄   ヘ^丶
    .|i  |i_-ニ!|i-ニ .|i ̄ ̄> !|i    |`'守| /` |i  ー'ト  i| ヘ     j
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 諜報員の塒、情報部。その中でも中央即応集団と呼ばれる者達は最精鋭だ。
┃ 
┃ 諜報工作・破壊工作・情報収集……そして、暗殺。平地で、山地で、市街地で、
┃ 海上や水中に空中、ありとあらゆる所に現れて任務を達成し、自分達の存在を
┃ 欠片も残さず消えていく者達。

┃ 無銘が彼等の名前。見えない影が彼等の顔。沈黙が彼等の言葉。ただ静かに
┃ 皇国の為に闇夜で短刀を振るい毒を盛る、それが中央即応集団であった。
995:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 04:08:03 ID:MHOkmRQc











                    _____  
                  /           ヽ 
                 /               \
               / 、                \
               /   `ー-               ヽ
               |  、__               |
              ノ   └┘              |
              (、                     |
               {`ー-'                  /
               \  ,, -===ニニニニ====-、_/
                 ソ´:::;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
             ___〉:/       |i     \/_
           /| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::       |`ヽ,
          /  .| ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::       |:::::::|
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 隠密を得意とし、戦闘能力も高く、何より機械工学に優れてクラッキング技能も持ち
┃ 腹芸もこなす。情報部は彼の事を見初めて欲し、ついには手に入れた。
┃ 
┃ 軍籍は、静かに消去され、情報部中央即応集団の諜報員 コールサインはフェイスレス10。
┃ TACネームはGift……独語で毒を意味する男が新たに産まれた。

┃ かくして、やる夫は ウェットワーカー へと生まれ変わった…………。
996:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/26(木) 04:08:36 ID:MHOkmRQc
軍人IFルートはこんな所かしらねー……

楽しかった……!
321:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/27(金) 23:52:48 ID:raD0Ds8U
まぁ、飛行機が音速越えるのにも当時は何十年もかかる、と言っていたんだし……
またどっかで技術的なブレイクスルーが発生するかもよ……

そういうのに期待しよう……

ああ、一応、叢雲 やる夫のステータスを晒しておこう……
何となく考えたからね……

322:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/27(金) 23:53:22 ID:j0ZbxBic
ういういw

323:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/27(金) 23:53:54 ID:raD0Ds8U

                       ,ィ ´    ::::::::::::`::. ,
                      /  ,ィ      :::::::::::::::\
                     / /  ,ィ::::jヽ    :::::::::::::::ヽ
                     ト   ゝ `¨′     :::::::::::::::〉
             ,v、        !::::.     `ヽ    .:::::::::::::/.
             j )'j.)      .ヘ:::::.      ノ   _,;..---.イ-、 ,-.、
             〈.//j f.〉      !:::l ヽ, -‐'"   r-',::::::::::::::::,-:イ::::/:ヘ
             .}! L-'.ゝ       ',::`ー'     ..lハヘ::::::::;イ::::::::::/::::::::-'-、
             ヽ   ヽj      ヽ    ..::::::::r ',.〉::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::ヽ
               >_,,ィ>、      >ーr-‐‐‐7ハ 〈:::::::::::::::::::::::`ヽ:::::::::::::::::ヘ
               /、, イ::::ヘ      \',ヽ / 〈 .∨::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::ヘ
               〈':::::::::::::::::ヘ     _/「::ヽイ  l  ∨::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヘ
                    ∨:::::::::::::::ヘ    /::ヽ:::!::l ヽr'     \:::::::::::::::::::::::::::::::〉イ`:::::∧
                ヽ::::::::::::::::ヘ ./:::::_:::::l::!   ',       ヽ::::::::::::::::::::::::::「'':::::,イ::::/
                    ∨:::::::::::::::〉:、:::::::::::::::!    .!      \::::::::::::::::::r'イ::::::::::::/ヽ
【名前】叢雲 やる夫 【年齢】22 【出身】西領東部

【身分】皇国南領軍第三軍団第三師団 黒色槍騎兵隊 第3013装甲偵察猟兵小隊 小隊長
      皇国本領軍中尉

【能力】
 筋力B 体力A 俊敏B 知能C+ 運勢E- 注目度B+(装甲偵察猟兵かくあるべし)

 A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み

【特性】
 主人公   :言わずもがなの補正
 英雄の血筋:何かしら英雄的な働きをした人物から産まれている。成長に対する補正
 鋼の胃   :何食ってもお腹を壊さない
 アルコール耐性(強):水の様に焼酎をあおる南領軍で磨かれたアルコール体制

【スキル】
 見習い諜報員:諜報員としての教育を受けている
              銃器取り扱い 隠密行動 機械工学 罠技術 ハッキング 格闘術etc.が全てLvB相当
 農家LvA   :手慣れた農家 一人でもそこそこ
 装甲スーツ操縦LvA:装甲スーツ着装歩兵としての技量。エースと呼んで問題のない段階
 皇国軍士官:皇国軍の士官として相応しい行動がとれる
 装甲偵察猟兵:強襲・一撃離脱・敵地行動に大きな補正
 南領軍の習わし:他の軍と毛色の異なる南領軍で生きていく術

【備考】
 スカヴェンジャーを志さず、最新鋭兵器に憧れて皇国軍士官学校に入学したIF世界軸のやる夫。士官として
必要な能力を有すると同時に部下を気遣う上官としての素質を併せ持つ前線士官。装甲スーツパイロットであり、
装甲偵察猟兵という南領特有の兵科で活躍した。
 15の頃は老け顔で苦労したが、それは単に成熟が早かっただけで18の頃には相応になり今では落ち着いた。

324:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/27(金) 23:54:33 ID:EIRLzakU
最後の一行w

間違いなく黒ですわ

325:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/09/27(金) 23:56:05 ID:xkaQHXy6
コンピュータ将棋もまだまだ大丈夫人間は負けないとか言ってたら
ボナンザ辺りで一気に距離詰められ電王戦はご覧の通りだよだったしな

326:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/09/27(金) 23:56:23 ID:raD0Ds8U





           ____
        > ´ {      ¨  .
        /      ヽ、        ¨ .
       、      >  _        }ヽ、__
.   ,   ヘ::.         /   ̄, -r‐ 、-‐' <´ヽ〉
_,/   /ト、:::.....    /    | /--}    ヽ/ <¨ヽ
/     {:::`ヽ丶:::::::...../      レ'==='     ',   \\
      ',:::::::::\`::::::::j::::::::::.......          ', -.、  \\
        ヘ::::::::::::`::ー┴r‐ァ―┬::、::::::::::.........._,/  }  o}  >
、         ヘ::::::::::::::::::::::ヽヾ=='_う::L._::::-=r ´ ーliロ // |
:ヽ   -‐ - ̄\::::::::::::::::::::\_, --┬'1 {`ヽ  o  /// |
::::}/   |   |  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::| .ノ ヽ__|:\__/_ -‐ /
::::',     >‐┘    ̄`ヽ:::::::::::::::::::::::::`|   |::::::/ 7  . イ
【装備】
 9mm拳銃:皇国軍の正式装備
 5.56mm歩兵小銃:皇国軍の正式装備
 PDA:皇国軍の士官用PDA 一般的な性能
 徹甲刀:超硬質の鍛造刀。南領軍兵士は全員、弾が尽きても戦えるよう自分の徹甲刀を帯刀する

 南領型正式採用中装甲スーツ サベージ:
  生産性、整備制に長け、スペックは大人しいが改修によってあらゆるシチュエーションに対応できる
  拡張性を誇る南領には打って付けの機体。生存性能が高く、前線の兵士に人気がある。
  彼の機体には3013のペイントの下に下弦の月が描かれている。影を落とさぬ弱い光を意味する。

 20mm装甲スーツ小銃:
  20mm口径の装甲スーツ専用小銃。装弾数35発。極めて一般的な装備

 単分子カッター ×2:
  頑強な自動機械に近接戦闘で抗する為に装備する実体ブレード。刃渡り70cmの装甲スーツ用。

 単分子刀:
  装甲偵察猟兵最後の魂。何があっても戦い抜けるように、装甲偵察猟兵は高価な単分子刀を装備している。

 150mm複合シールド:
  特殊複合合金で作られたシールド。頑強とは言い難いサベージの追加装甲であり、手に持って前面や
  側面を護る他、行軍中や吶喊時に背中に担いで背面の護りとすることもできる。

関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する