やる夫はスカヴェンジャーのようです 29日目 -05

382:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/08(火) 21:42:10 ID:gvygaX2w









i!i!i!i!i!|____________________________/
i!i!i!i!i!|                                        |
i!i!i!i!i!|                                       |
i!i!i!i!i!|                                      |
i!i!i!i!i!|                                           |
i!i!i!i!i!|                                          |
i!i!i!i!i!|                           r─---  .....___  |
i!i!i!i!i!|        Vヘ                | ̄ 「三二,.x≦}┬r==
i!i!i!i!i!|           .Vハ |j」L.<⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.⌒>「三ニ/: : :/ | | |
i!i!i!i!i!|         Vハ | ̄   ≧‐┬------┬‐≦  「三 ,': : ./ ..| | |
i!i!i!i!i!|          |/ハ!____,>|:. .    . .:|>ト、_ 「三:i: : :i   ..| | |
i!i!i!i!i!|          K______ノi |:. .    . .:|:,. '´ ̄``Y|: : ,l.. _| | |
i!i!i!i!i!| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .| r──ー、 | | |:. .    . .:|「 ,ニ¬=─'_!x1.|  :|_| ̄
''''''''''''             | | |     | | | |:. .    . .:|| |  | | ̄ | | | |      ヽ
             | |_|     | |_| (乂:..  .:乂| |: . Ll  | | | |        ヽ
              |_|     .::L!. .: .:.:.: ̄ ̄^:..|_l:::.:.:...  | | Ll
                                  :.:.:.:....Ll
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ さて、やる夫が暴君の邸宅で彼女の価値観に沿ったコレクションを並べられて
┃ 色々自慢を聞いたり、晩餐を楽しんでいる頃。
┃ 
┃ 西領北西部に位置するオオニシ軍港の一室にて一人の哀れな科学者が連日
┃ 尋問を受けていた。
384:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/08(火) 21:43:10 ID:sRxNOX8o
>科学者
木山?
385:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/08(火) 21:43:14 ID:x2btrxeI
木山先生だろw
389:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/08(火) 21:45:38 ID:scC9Cq/2
言え、何故脱いだ!?
390:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/08(火) 21:46:03 ID:wzxaZs66
>>389
ひでぇw
392:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/08(火) 21:46:31 ID:gvygaX2w







         /:/ : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
       \/´ : : くー-: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ー―
         , ' : ´ : :/ : : : : :` : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
         /: /: : : :': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : : : : : l: :\
       /: :/ : : : l : : : : \|: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : ! : : ヽ
       ,' : / : : : : : : : : : : : ヽ : : : : : : ; : : : : : : : : : : l : : : : : | : : : ハ
      .|: : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : i!: : : : : : : : : : :l
     /|: : : : : : : l : : : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : :|: : : : : : : : : :/
    ./ .|: : : : |: : :i! : : : : : ヽ: : : 、: : 、 : : : : ; : : : : : : : :!: : : : : : : : : |     こ、ここは暑いなぁ……脱いではいかんのか?
     ,': : : : i!: : |'. : : : : : : ',: : :!ヽ: :ミ、 : : : l : : : : : : : |: : : : : : : : : |
      /: : : : : l'.: :ト- : :ト、: : :ハ : ト-ヾ:、__、: : l : : : : : : /`ヽ : : : : : : :|     「駄目です」
    .//| : : : :.ヽ| ヽリ '.: :| |: ; _ `  \:|: : : : :, ;  ) } : : : : : : :}
   ´  .!: , : : '. 辷::::ォ }:/ .!:,  ー―、::::::ァ} : : : //  /: : : : : : :/
      'イ/\: '. ` =' ´  リ   ` ー `彡 |: : :イ/ー / : : : : : : /
       ´  /`Yゝ             彡´ .ィ ´ : : : : : : : /
          ' : : !            U   / : : : : : : : :/
        { : : : ヽ、     ,、    U   . : / : : : : : : : : /
          '. : : : : : ` : . ` `     . : ´ /: : : : : : : : :/
          ヽ: : : : : : : : :l` : ーォ ^ヽ_ -‐{ : : : : : : : : {
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 哀れな科学者、こと脳科学者にしてAIの研究家も勤めている木山 春生女史である。
┃ 自らの研究所から遠く離れた西領北西部まで装甲車を経由してティルトローター式の
┃ ヘリコプターで輸送された彼女は基地の一室で半軟禁状態にあった。
┃ 
┃ 私物を奪われた訳でもなければ護衛も側に残されているとはいえ、出入りは禁止され
┃ 色々と調書を取られているのは苦痛だろう。何より、この部屋客人を招くために調度は
┃ 整っていても、空調温度は基地中央の管制室からセットされる。無闇に温度を弄れない
┃ のは節電の為の措置だが、暑がりの彼女には酷く辛いことであった。
396:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/08(火) 21:50:35 ID:gvygaX2w





                       __       │
                     ∠:_::::`ヽ.    |
                    〈::o::::o、:ハ   |  |}
                    Lrミ::_::」八   |  ||
                    f⌒/:::::::::::ハ.r:::」─≠┐
                    ソ:::/::::::::ハ:::|:::::::::::::::::::|
                   , ':::::::i::::::::::::::::|::|:::::::::::: 匚|
                  /:::::::::::}::-‐‐-::ノ::|:::::::::::::::::::|
                  〉::::::::/\:::::::}:::::|:::::::::::::::::::|
                  ∨::/::::::::::::ヽf:::::::i__::::::::::/
                   ∨:\::::::::::/::::::::{:::::::`Y:/
                   /::::::::::\:/::::::::八:::::::: |′
                  〈::::::::::::::::/:::ヽ::::::::/ ー‐'
                  /\:::::/:::::::/:::::i::|
                /{ヾ彡´:::::::::::/:::::: |::|
              /   |:::::::::::::::::::/:::}::::::|::|
             /  /|::::::::::::::::/:::::〉:::: }::|
           /  / └r──′:::{:::::::{: |
          /  /     |::::::::::::::::::::}::::::::}´
        ./  /      |::::::::::::::::::〈:::::::{
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 尋問しているのはこの人達……西領軍第15師管の憲兵隊諸氏である。
┃ 
┃ 実は、憲兵隊も大きな組織なので地方ではやはり若干の独立性があるのだが、
┃ 前回の政争の結果憲兵隊も抱き込まれており、その権限においてまともに仕事を
┃ しているのは既に開拓が済んだ場所だけとされていたのだ。

┃ そのせいで、蜜や利権を吸って好き勝手する主な場所たるエヒメでは軍が気儘に
┃ 振る舞うが、ヤハタでは管理する師団が違うこともあって治安や軍の規律に差が
┃ あるという状態が発生していたのだが……。
397:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/08(火) 21:50:45 ID:fY6Eq1sw
何と言う拷問
400:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/08(火) 21:55:31 ID:gvygaX2w



                               _...-―- 、      n
                                  /       ヽ、     ||
                              /            }    ||
                                /_ ===== ._ |     ||
                             //(◯`f_f´◯) 7ヽ」    {_〕
                           / /-<>'⌒<>ァ-、|∧    ||
                           ヽ fヽ }-/_ム-' / }}]∧    ||_,ィヽ
                           γ}ヽ<《〉‐-〈_》- ー'/-={  /´/、 _|- .._
                           _ -‐ァァくヽママム-=〉ニ〈=/-=≧=‐7   `ー'   `ヽ、__
                    /  〃ニ≧、 \=/ミx/ヽ≧=‐=ニミ|           _ -=¬<
              n_         /     {{ニ[コ]≧≦≧f´/≦[コ]r¬ュミ|       _ -、 \_/
               ///     /  _ - ア´ =- _ヾイrz_ `-=ニ =≦ニ>ミ|>_ - ¨\\\ _/
   __   _///      7ヽ」二/     〃 /      _ _ - ¨      ,ィ 、\\\
 〃⌒ヾヽ`ヽs。]7//      / /.ニl ,、 , 、  {{. {     _ - _ \        《f狼ム \\\
 {{::::::::::刈 } } 三≧s。_    -ムイ二二l{// /   |  |    rヽ二二=\\     \」_》  \〉/
  ゞ=彡' '_ノ三三三三≧s/  /二二ニ\ ' _ ャァ ァャx、   マム二=/ニ\\          //
    ` ¨ 、-=≡ =-ク 三三≧s。/二ニ7ァ」ニ/ |。| ̄|。| ム- _マr≦三ミx \\       //
       `ーr、‐ ´  <三三三三}}7/三=ュ |。|  |。|   ム _∠ア´三ミx マム \\    /, ' ′
       〃タニ=、‐-E}ヌ /Z∧<三///fニ8マ `' └'   〉'´‐- ̄_ ‐ _ マムムV \\  , ′
       {{ {{ 〃 }ニ=7`l三二ニ=- ̄_ヽ/ニ8 マ      f(_) ‐- _ ‐- _マムリ」j/// , ′
       `¨ -' - '__,ノ三三三三三二ニ=- ≧_    /三/ 〉(_)_(_)_(_)_/ミ// .//, ′
                ̄  r-=ニ二三三三三三三.7三/ /三/三 「三}ノ´  〈_, ′
                  ヾミア三8}| l丁⊂ニ⊃/三/ /三/, 三/.三}`l
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ちょっと前に第15師管の前任者連中の首が全て飛んで人員入れ替えが行われて
┃ しまった。内部調査で不正が露呈した事を重く見た憲兵隊本部の判断である。
┃ 
┃ かくして西領軍で汚職をやっている連中の中核が居るエヒメ駐屯地とコウチ軍港の
┃ 憲兵隊は上の首が殆ど全員物理的に跳び……まともに機能しなくなった憲兵隊の
┃ 活動根拠地をそっくりそのままオオニシ軍港に移して新生第15師管として動いている。
┃ まぁ、その実体はと言うと本部からの出向部隊が八割を占め、残り二割は各地の
┃ 西領憲兵隊からやってきた人員や、旧第15師管基地があったコウチ軍港から
┃ 従って逃げてきた人員だけという有様だが。
401:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/08(火) 21:56:59 ID:x2btrxeI
なんという敗走軍…
402:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/08(火) 21:57:27 ID:O/s08/zM
指揮系統ズタボロやな、これが北や南ならどうなっていた事やら
403:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/08(火) 21:57:52 ID:scC9Cq/2
>全員物理的に跳び
!?
408:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/08(火) 22:00:19 ID:gvygaX2w




                    .,
                  _/i-‐….:―――‐-、
                 .:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶、
                ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
                /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ.:.:.:.:.:.'.
               ,'ィ.:.:.:.:i\.:..:.:ヽ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':、.:.:.:ヽ、
                {.:.:.:.:.:|  ヾ:!\:.:.:!弋.:.:.:._:_:.:斗‐x.:iヾ
               . !.:.:.:N _ !  \!-‐\!゛゛!.:.:} j:.:}
                |:.:.:| !___     ィ セチツ  }::リ_/:.:.|
                 ',.:.:ゞ セッ        ハ/:.:.:.ハ!     それでは調書を取らせていただきます
                 ヾ:.:ゝ、   '       /:.:.:.:j
                  ヽ.:゚、.   _ _   /}.:.:.:.:{
                   \:.:.>、   / 刈ハ.从
     iヾ\             __ヾ:'i:‐≧‐'    圦ヽ、
     | :`゙ァ==ュ       ,:-/:::::::|/::/ ; !     /:::::::}ヽ
     |. / "´二⊃     斥‐―、:::::/  oゝ‐ /:::::::::::/ ,丶、
     |/   r' ヾ\    }/   〉/    /ヽ::::::::::/ , '   \
     i{   }   :|!i|   ,r'"´ /::!   /:::::::::冫:::/ ./      、
     {   丿   |!i|   /i  /:::::::|  /:::::::::::/._∨ /      }
     ',  ヽ   |!i|  {  | i::::::::::::!/:::::::::::/ ヽ.  ̄      /
     \  \  :!i|とニニ':、{:::::::::::i{¨::::::::,: '   / ,:      /
        .    、.!.jイニ  i !:::::::::::i:::::::::/  , '゚  /      /
        ':、    丁¨`i  }.!::::::::::i:::::::::! /     / .: ´  /
        ‘ ,   /i  ! トy-i~¨ ‐-.:!´_..,,__., '     ,.'
          \_/::i   !   |:::|          `:、  , ′
          匕:_/_,/ `¨ァ{::::!             , '
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ そう言って普段通り調書を取り始めたのは、木山を連行した憲兵少佐の副官を
┃ 名乗る曹長であった。毎日彼女が何回か来て同じ事をずっと聞いてくるのに、木山は
┃ その都度同じ内容で答えていた……試しているのだろう、嘘をついていないのかどうか。
┃ 
┃ それは真実であった。憲兵隊はあくまで軍に対する警察機構であり、そこまで大きな
┃ 軍事力は有さない。精々、軽装甲スーツと装甲車、それに少量のヘリや輸送機程度の
┃ 物に限られる。故に、それ以外の武器……情報を欲していたのだ。
410:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/08(火) 22:01:29 ID:gvygaX2w
>>403
 本部からの出向査察が来る と聞いて血相変えてやってきた第15師管の面々

 揃って向こうで捕縛されて首をすっ刎ねられましたとさ……
418:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/08(火) 22:05:09 ID:gvygaX2w

                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.                 /:::::::::::::::::/\(\:::::::::::::::::::::::::::::::.
                   /::::::::::|:::/   \ \::\:::::\:::::::{
                  ,:::::::::|:::|/―- 、   \(\::::ヽ::::::|\
                   |::::::::::V          ―‐-\::::::::|
                   |rヘ:::::[「及沙ー┐        〉::::||
                   ||、 |::::| `ー――'⌒゙「及沙=ァ/::|:::|l
                 八ヽ::::|\      j  `ー─'゙/::/lハ(   研究の内容は……
                   ヽ八           __彡::/ノ
                        V):、  ‐-     /|(
                         ノ|:::|\      イ|::l/
                    _,. -/|   ー<|\:|:|(
                 r==冖≦:.:/.:/ノ       |、: .\__
.             ∧ : |N|:∠: : ∧‐- 、   ___',.: : :.\``: ..,_
.               //∧ |Nr─\| ゚。      |',___/: : : : /ヘ
                ,: : : ∧|]|: : : : :|\ ゚。    。〈 ̄ ̄|: : / :│
            ′ : : ∧]〉,: : : :|  `¨゜。¨¨¨。゚¨´',: : : :| : | : : |
              |: : : : : : |N〉, : : |      ゜゜゜    ,: : : | : | : : |
               │: : : : : :|N|∧ : |          │: : |: / : :│




         ,.: ´ : : : :/: :: : : : : :ハ : : ヽ.: : : :`: . 、
         / : : :/: : /: :: : : : : :/: : '.: : : : :ヽ: : : : 、:ヽ.
      , :' : : : ,:/: : /: :: : /: : /: : : : }: : : : : : \: : :\ヽ
      /: : : : //: : /: :: : /: : ,': : : : : :' : : : i: : : : ヽ: : : 、:
     ./ : : : :/:/ : /: : !:,イ :: : !: : : :ヽ i : l:} :!: i : : : : ヽ: : ハ        ESPについて……
    /: : : : /:/: : :| : : iハ: : : !: : : : : ソ::/:i: |: :!: : i: : : : Y:ヽ}
    /: : : : /:/: : : |: i!: ! ∨: :|i : : : /: / ∧!: :} :i::|: : : : '.: : {!        その中でも特に攻撃的な能力への
   /: : : : :{/: |: : ::i:∧:|_,∨::!!: : :/: /::/_,Ⅳ/: }: : : : :}\:{         構造解明をやってほしいとの事だった……
   /: : : : : / : l: : : i!ハ{,.二.ヽハ}./:,イ: / _.._ソⅥ!: : : :/::入ヽ
  .': : : : : : i !: |: : : :!,ィキ兀リミメ、 /イハ/ イテ:リ`}! /: / :/: i!: !:! ヾ、_ ノ   だから始めた……実際、ESPは脳科学の
  l: : : : : : :}:l: ト、: l: l ミ ¨´   '   ノ   `¨彡'/:,イ: /: :ハ:!{\       分野だし、私も助成金が出て研究所を貰えて
  八:|: : : :八:! |厶:|ハ.          {!    イ/: ::/ :,イ:人リ  }        好きにやれると非常に魅力的だったからな……
  {: : !: : ノ: : Ⅵ入ヾ,::ヽ._ ノ      リ     /: :.イ/::/: : ト、
 ハ: | : : : : //: : :>‐へ               /イー'Y::ハ: ∧ }
   ヽ!: : ::/: : : / , ⌒ヽ.   - ―-     ノ: : : : l} : : }: {: ヽ.
  /\,イ: : /::/ Y , ´ ̄ヽ.   ¨    . イ:|: ::Yソ:: : : !::ハ: : :ヽ
_/厶斗キ: : {::/   /  ,x≦! ト .  _. ィハノ::|: /: : : : :ハ: :} : : :}
    \.{: ::/       ,ヶt_ノ   ̄  /  }!:斗': : : : :/ノ: : :ソ: : : {
     `Y        /   \  ,ィ´  {: :/: : : :,イヾ:_/ : : : ノ
      /       入     xくハ    }:/: : /    \: :/
422:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/08(火) 22:07:11 ID:3.oQMx7w
捜査で同じ事を何度も聞くのは基本だし仕方ない気もする
423:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/08(火) 22:07:38 ID:gvygaX2w

                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.                 /:::::::::::::::::/\(\:::::::::::::::::::::::::::::::.
                   /::::::::::|:::/   \ \::\:::::\:::::::{
                  ,:::::::::|:::|/―- 、   \(\::::ヽ::::::|\
                   |::::::::::V          ―‐-\::::::::|
                   |rヘ:::::[「及沙ー┐        〉::::||
                   ||、 |::::| `ー――'⌒゙「及沙=ァ/::|:::|l
                 八ヽ::::|\      j  `ー─'゙/::/lハ(
                   ヽ八           __彡::/ノ    では研究のメインテーマと
                        V):、  ‐-     /|(
                         ノ|:::|\      イ|::l/       そのアプローチは
                    _,. -/|   ー<|\:|:|(
                 r==冖≦:.:/.:/ノ       |、: .\__
.             ∧ : |N|:∠: : ∧‐- 、   ___',.: : :.\``: ..,_
.               //∧ |Nr─\| ゚。      |',___/: : : : /ヘ
                ,: : : ∧|]|: : : : :|\ ゚。    。〈 ̄ ̄|: : / :│
            ′ : : ∧]〉,: : : :|  `¨゜。¨¨¨。゚¨´',: : : :| : | : : |
              |: : : : : : |N〉, : : |      ゜゜゜    ,: : : | : | : : |
               │: : : : : :|N|∧ : |          │: : |: / : :│




  |: :/| : : |: : : :ハ ll: : :/ |: :|: :/__| | |: : |: : : : : :||: :|: :ヽ
  | / | | |: : : :| |:|ヽノ  | /|/   ヽハ/|: /|: : : : | |ヽ |: : :ヽ       ESP能力者の能力発現の根源と方法
  | | |: : | |: : ハ|ー-ヽ、 ハl/リ ,イ弋夕フゞ// : : : : | | ヽ: : |: : \
  | | |: : |: : : :| ,-i--iゝリ    ̄三三´ リ/: :/ : : / |: : ヽ: :|: : : :ヽ    そして……人為的なESP能力者の製造……
  レ /|: : | : : |弋彡イ .i          /: /|: : / リヽ_: :ヽ |: : : : : :ヽ
  ∠ハ :|: : : |. ~~~. /         /:/ .|: :/,、 ) ノヽ、l |: : : : : : : : ヽ、   人体実験はやってない……
    /ヽ |: : : :ミ   ヽ         レ / / --イ/: : : : : :!: : : : : : : : : : )
   レイヽ!: : :ヽ               レ ,--イ|: : : : : : ヽ: : : : : : : : /   生体脳殻を使った疑似脳の前頭葉を
       | : : ヽ     ____        / .| : : \::: : : : : :ヽ: : : : : :/、    弄くって人体の脳構造を再現し……
       |: : : : \   ´ __       ,   ヽ: : : :ヽ: : : : : : ヽ、: : /: :ヽ
       |: : : : : : \        , イ  /  .,ヘ、: : |: : : : : : : : |: ::|: : : : ヽ、   どうやれば人為的なESPを発現させ
       〉: : : : : : : _>ー-、ー、イ    |/   ー-|: : : : : : : /: ::|: : : : : : : ヽ   られるかを自動人形を使って試していた……
      /: : ,へ´ `ヽ、_  \ \  /     //: : : : : / `' - 、: : : : : :
 .  , -イ / , \-,,,  ヽ-、 \─- 、   / ̄: : : : : /     ` - 、: :   その為にAIのデータやらも集めてたな……
  /´: : /  、|、 ヽ \ ヽ 丶、__ヽ  `' 、/ : : : : : : / /   , --- ヽ: :
  |: :/    | `|  .i  ヽ ヽ       ヽ:: : : : : : :|  /   /     ヽ
   Y      ヽ ヽ iヽ、___ヽ-`     ,--、_ヽ_: : :|、 | /    /        i
  _| \_____/ ヽ ヽ_|、__|-!`ー´`i /´~    ̄ヽ: :|\|/   /         |
  /\      /ヽイ       /        ヽリ  |   /          |
424:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/08(火) 22:07:46 ID:33zLKRlo
美琴と線がつながったな
425:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/08(火) 22:07:58 ID:scC9Cq/2
俺、何度も同じ事聞かれたらその分だけ記憶が曖昧になる自信あるわ…
426:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/08(火) 22:08:28 ID:q23Kw1VI
あ、わくわくさんこと和久井留美さんだ
431:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/08(火) 22:11:50 ID:gvygaX2w

     /: : / : : : : :l: ト、: : |: : i : / : :l : ハ : | : ]ト、 :| : : | : : : : |
     |: :/: i : : : : | | ヽ:.l : :l :/ : : |:/ |: l : 小: :.l : : | : : : : |
     |:/l : | : : : : | |   |:.l : l/ : : 从_L:L/::lリi:.:| : : | : : l : |      ESP……PHY能力者は突然変異の結果だ
     |:l | : l : : : : | |,--l;ハノ: l ://  _j=|:/ _ハ| ;|: : :.| : : l :∧
     |イ| : :l : : : : :l ィテ示下`∨/  イ、辷彡 ヽ; : : //ヽ :∨: : ` 、    人類の進化の一つとも言える……
     ' ∧ ∧: :、: :ヘ ゞ≠'"        ̄ ´ / /: //-/\:\: : \
      /∧/l人: \:ゝ     i           /イ:/r-'l: : l : : l>一: : :ヽ  異常発達した前頭葉が発する脳波が現実世界に
      _//リ: ヽ : 圦       `         |//: : | : } : : | : : : : : : : }   干渉し、物理的現象を引き起こす能力……
        /: :八\ ∧             イ: | : : |:/ : : :| : :l : : : : /
         /: : : : :∨: l :` 、    rニ丶   / l: :.| : : l/ : : : l : :l : : : /   ただ、その代償なのか、前頭葉肥大の結果かは
         ∨: /: : :∨从: : \      , イ   |_:_ :./: : : : :l、: :l : : 〈     分からないが、何かしらの精神的な欠陥を
        ∨/: : :/: : : : : : :iキ≧ュ, -     //: : : : : : /: 〉: : :l :ヽ      抱える人間が多いがね……
        //: : :/: : : : : : : | . . . ハ     / /: : / : : : : / :∧: : :l : : :\
      /:./ : : /: : : : : : : :リ   /l      , /: : / : : :∧!- 、: :\:j : : : : :\    例えばアスペルガー症候群にも似た……
    /: :./ : : /: : : : /: : :/ /  |      〈/: :/l : : :/ j|    ̄ ̄ ̄ヽ: : : :ヽ
.  /: : : /: : ; /: : : :/ : : :/∠ ― 、   ,  ̄|: : :| |: : :|  リ           \: : : 〉
  {: : : : /'´ /:/ : :/: : : /       ̄   人: :.l∧ : l             ∨/!




                   /:::::::::. . . . . . . . . . . . . . .丶 . . .丶
                    / :::::::::/〉/::. . . . . . . . . . . . . .:,....... . .ヽ
                  /ィ::::::::/i}/:/_/!:: ./. . . . . . . . . . . :.,:::::::::::〈:.、
               /'/::::::::_釮/:/{/`|::/ |:. . . . :. . . .ヽ. . .:, :::::::::::::::ヽ
               r-‐ ´   |/ ゛ {' ヽ!:::. . . :::. ::. . i:. . . :::::::::::::::::::
               ..|      { /`ヾ、 |ヽ:: . .::::.:::::: i:::. :. ..:::::::::::::::::!
              .::/          ヽ.(i;廴 ::::::::::.:::::::::::::i::::::::::::,:::::::::::::::|
              {'/ t、         ¨⌒` ヽ::::::::::::::::::::i:::::::::::::.,:::::::::::::|
              .   ′              〉::::::::}:::::::i:::::::::::::::{::::::::::::|   研究の講釈ではなく、もっと
              .′               __/::::::::::::}::::::i:::::::::}\{::::::::::::    端的にお願いします
              丶        、_ `>:::r‐-、:::}/}::::::!::::::/:::::::::::::::;:::|
                   \         ``─ ´ノ⌒)/:::::::}/}':::::::'::::::::::::/ヽ:!
                 ヽ       _、___/:::::::::::::::::::::ィ〉::::/    }
                       ´  / /. . . . . :::::::.:::::://:/
                    .    ′|. : . . . .:::::. .::://"´
                      ,   |.:::. . .::. ::l:::::::!
                      〉-=ニ二ヽ{::. . .:::::!\|、
                  -=ニニニニニ=\. . .::\=-
                 -=ニニニ=‐       \. . .::ヽ _\
               =ニニ=‐           ` ̄ ̄/`\
                ==‐   _____  _.   /    \
437:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/08(火) 22:16:26 ID:gvygaX2w

             /.:.: く.:`ヽ.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:\
             /.:.: /.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.}.:`ヽ
           /.:.: /.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:ヽ.:.:::::: レ'´  ̄ ̄  ̄ \
             /.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ.:.::::::::::::.:.ヽ}.:.:/
           {.:.:.:.::::::::::::::::::::::::.:.:.:::::::::::::.:.:.\.:.::::::::::::: レ'  そんな事言われてもな……
            ハ.:.:.:.:.:.i.:.:|.:.:::::::::ヽ.:.::::::::::::::.::::::.ヽ.:.:.:::::.:{   
            / |.:.{.:.:.:{.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:';.:.:.|.:.:.: ト、 :::: |.:.:::::.:.:ト、   あー……その……
           !.:.:!.、_ハ_ト、.:.:ト、.:.:.}. `|ーヽ:.メ、 .: |.::::::::l::レ'〉 
          ,': :ハ.い リ __V l.:.:ハ.:.:L __ヽ|__ヽ}.:/.:/;ハ/   何だ……
           ///.:..ぃヽ ヒ_ソノl/ l:/ ヽ _ヒッソノi/.://ノ}  
         /  l/l/ゝ:ゞ''''¨´   ′   。  l/'´.:.:ノ    人工脳で実験して、前頭葉の構造の
              /.:.:',          。 u, イ.:.:.:.〈     どの辺りが能力の根幹なのかを探し出して……
               i.:.:.:.:ゝ、   ,、       / 〃.:.:.:.:ヽ  
              ヽ.:.:.:.:.:.:> ⌒ __ ,. イ __ノ.i.:.i:ヽヽ|   それを人為的に再現できるような構造にする……
           ,r /`Y^ V^L, -‐‐- 、」 `7⌒ヽ {.:.ヽ:.:.:ヽ    そして、最終的には再現した脳幹を搭載した
            ,.イ {  { 〈.:::/ / /´ `ユ/::::::::∧ヽ.:.:.:.:.:フ⌒ヽ  警備ロボットなりなんなりを人造ESPとして兵器化する……
          { ヽ \ し'``し' ,' /  __ `ヽ:/ レ'´| ,ハ   \ そんなんだったと思う……
        __ヽノ\ノ     し' しし'´: : :`ヽ`ヽ   K  }
     //     ̄ ̄  ̄ /\    `ヽ: : : \} \ | \
    / /         /   \     ヽ: : : :\ \ /




                    _
              _..::':: ̄`´:::::::::::`ヽ
            ,:'´::,/::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
            / ̄`´ ̄`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::ゝ、
          /:::::/:::::::::::\::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::::::`ヽ、_ノ
           〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::',:::::::::::::::::::::\
            j|::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::,:::::::::::::::::::::::::\
             |:|:::|:::、:::::::::::::::i、:::::::::::::::∨,'::::::::::::::::::::::::::::__`::ーノ    まぁ、兵器化の辺りは直接関わってないから
           ノ:|:::|、| \|\:::i `ヽ.l  !/ヽ::::::::::::::::::::::::::\ ̄,、      とんと分からんがね……
          イー:ケ 弋j歹 .jノ 它フ jノ / ノ:::::::::::::::::::::::::::::::`´::::i
            /{        ノノ`´:::::::::::::::::::::::::::::::::_彡'    私がやっていたのは構造解析と根源に原理解明
              〈 ゝ、   ヘ    //::::::::::::::, -‐ 、:::::ヽ::::\       までだ……
            ゝ::::::`iヽ - イ  !:::::::::::: /    \ー 、人
          ,-i´i⌒(ヘ./´〉‐、\∧´ゝ:::ニ=',      ヽ.       幾らか試作品を乗せた人形なんぞも作って軍に
            ,(ヽヽヽ)三|_ノi i´i‐、:::〉ー'´   〉     /        寄越しはしたが……そこからは知らん……
          ///`ヽ-、_.ノ iヽ〉、〉、〉、―-、 〈     /
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/\   ゝ、_ヾ、、ヽ  \|\     i
  /        /   \       ヾミ   `ヽ    |
443:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/08(火) 22:20:02 ID:gvygaX2w

                ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
                /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ.:.:.:.:.:.'.
               ,'ィ.:.:.:.:i\.:..:.:ヽ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':、.:.:.:ヽ、
                {.:.:.:.:.:|  ヾ:!\:.:.:!弋.:.:.:._:_:.:斗‐x.:iヾ
               . !.:.:.:N _ !  \!-‐\!゛゛!.:.:} j:.:}
                |:.:.:| !___     ィ セチツ  }::リ_/:.:.|
                 ',.:.:ゞ セッ        ハ/:.:.:.ハ!     研究の進捗状況は?
                 ヾ:.:ゝ、   '       /:.:.:.:j
                  ヽ.:゚、.   _ _   /}.:.:.:.:{
                   \:.:.>、   / 刈ハ.从
     iヾ\             __ヾ:'i:‐≧‐'    圦ヽ、
     | :`゙ァ==ュ       ,:-/:::::::|/::/ ; !     /:::::::}ヽ
     |. / "´二⊃     斥‐―、:::::/  oゝ‐ /:::::::::::/ ,丶、
     |/   r' ヾ\    }/   〉/    /ヽ::::::::::/ , '   \
     i{   }   :|!i|   ,r'"´ /::!   /:::::::::冫:::/ ./      、
     {   丿   |!i|   /i  /:::::::|  /:::::::::::/._∨ /      }
     ',  ヽ   |!i|  {  | i::::::::::::!/:::::::::::/ ヽ.  ̄      /
     \  \  :!i|とニニ':、{:::::::::::i{¨::::::::,: '   / ,:      /
        .    、.!.jイニ  i !:::::::::::i:::::::::/  , '゚  /      /




        /: : : : /: /:.ハ: :i! : |、: : : /: / : : :/  |: i!: : : : : : : :ヽ
         |: ; : : ,: : |: :l :|:; '.: :! '. : /: /:,ィ: :/  |: ハ : : : : : : : : :.
         |/: : : !: : !:.:|_从-'.:|= ∨ /://≠ー- !/、|: : : : : : : ! : '.   軍人の観念ではどうか分からないが、研究者の
        /: : : : | : :l:´|リx≦竺、 X /ム' ,竺≧x、 |: : : : : : : | : ハ    価値観で言わせて貰えば全然だな……
        .' : :! : : ! : :!'.:|く弋じン‐'ムイヽ、`弋ヒrム_ゝ}: : :/: ハ : } : : }
       {: : :.| : : |: 、:、リ `¨´    !      `¨´ /: : /: /: ∨: : :/   比較データが少ないし、進捗で言えば二割も
        .: : :!{: : ト、:ヽ\      ノ 、       /イ: /: /: {、:ヽ: /     行ってないんじゃないかね……
         '.: :|:、 : Vヽ: \ヽ             ムイ 〉〉 : '.ヽ}:{
         Ⅵ : ト、:ヽ-Yー`     __        /ノ7/: \: :、: :ヽ    軍に協力してる御坂美琴とかいうのの協力も
         ヽ\:、\}:ヘ      ´ こ `     /ー ' : : : : ` :ゝ: : \   受けてはいたが……まだまだだ
        /: : : `: : : :|\             . : : : : : : :./: : : |: : : : :\
       /: : : : : : : : : :|: : :ヽ、         イ: : : : : : : :/: : : : |: : : : : : :\   ESPは一人一人前頭葉の構造が少しずつ
     ,.:' : : : : /: : ハ: : :!: : :|>  __  < .!: : : |: : : :/ : : : : :!: :ヽ: : : : : ヽ   違うんでね……
      { : : : : /: : /: ∧: :|: : : :!          ム、: :,} : :,:': : : : : : } : : :}: : : : : : 〉
      '. : : /: : /: : : ∧:| : : ,ー- 、   .. ´   ヽ./: : : : : : ,:': : : /: : : : : :/   その違いが能力の強さか、種類によって
      `.: ': : /: : : : : ∧: :/  /ーv<´     /: : : : : : /`ー―― - <     生ずるのさかえ分かってない……
    . .: ´:ィ: : :/: / : : : : : ∨  /   ! '.     /: /: : : : /       /  ` .
  /: : //: :/ : /|: : : : : : :∧ /   |   〉、 ;: :ィ: : : : : : /      /      \
 { : : : {  { : {: : {´|: : : : : : : : ∨    |  '  ヽ{: /{: : : : : :/     /         ヽ
447:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/08(火) 22:23:53 ID:gvygaX2w

              /     |    | i   | ://    :| i  | :|│    i  |
.             /   /  |    | |    //   | ∧ i  | :|│    |  |
           |   :/   :|  ! ∧│   |//  │,' │i  | :|│    |  |
           |  /    |   i | | iハ i/    //―|‐|- | :∧|    :| |  '
           | i|   八 .:ハ|-八―∨    j/ -‐ |/| /|/ リ :/ :|i八  ヽ       それっぽい疑似脳を作る
           | i|  │ \| ∨ -\八 :/ /  癶伐芥゙>/ / j小 \  \      事は成功したが……
           l: 八      ヘ癶乏芥 ∨|/   ` ー=彡 / /  八 }\ ヽ   \
           |/{ ∧  \   ト-=彡              , イ :厶イ ,ノ \ \  \   完成品とは言えんね……
           ∠/ :\  {\ \    ::}         |/│:/トーr'´}      ̄`    )
                厶イ/ \ ∨∧ ̄    ヽ            レ'八 |     ヽ    /   精々劣化コピーも
             ∨   丶>ヘ               /{  ∨/      :}   /     良い所だ……
             〈    ハ  }\      - ‐-      ' |八 j/      ,′ /
               \  /   ′ 丶、        /  廴_∨       /  ∧
                    ∨  ∨      }>       イ   |//  /  /  /  ヽ
              //    /     |─=个ー ´    / / /   /{  (    \
              _/ /    /     /|  /!      /〈.  / /  / / 丶. \    \
             ´   /    /      // │    / / / /  人:(>…───- 、 \
        /   /   /   /  乂    }   /__く / /{  { \    〉     \  ヽ
       (    (.  _/   / {/──--、  _ノ´  Y  {ハ  |             ハ  )
        ヽ   /   /   /  |              ヽ ∨ヘ. |        /    /  ∨




.                 /:::::::::::::::::/\(\:::::::::::::::::::::::::::::::.
                   /::::::::::|:::/   \ \::\:::::\:::::::{
                  ,:::::::::|:::|/―- 、   \(\::::ヽ::::::|\
                   |::::::::::V          ―‐-\::::::::|
                   |rヘ:::::[「及沙ー┐        〉::::||
                   ||、 |::::| `ー――'⌒゙「及沙=ァ/::|:::|l
                 八ヽ::::|\      j  `ー─'゙/::/lハ(
                   ヽ八           __彡::/ノ
                        V):、  ‐-     /|(      ……その疑似脳の原型は……
                         ノ|:::|\      イ|::l/
                    _,. -/|   ー<|\:|:|(
                 r==冖≦:.:/.:/ノ       |、: .\__
.             ∧ : |N|:∠: : ∧‐- 、   ___',.: : :.\``: ..,_
.               //∧ |Nr─\| ゚。      |',___/: : : : /ヘ
                ,: : : ∧|]|: : : : :|\ ゚。    。〈 ̄ ̄|: : / :│
            ′ : : ∧]〉,: : : :|  `¨゜。¨¨¨。゚¨´',: : : :| : | : : |
              |: : : : : : |N〉, : : |      ゜゜゜    ,: : : | : | : : |
451:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/08(火) 22:24:33 ID:3.oQMx7w
劣化複製でも出来てるんかい
453:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/08(火) 22:24:59 ID:wzxaZs66
研究が2割もいかない状態で、試作品を作れるあたり
木山先生天才です。
459:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/08(火) 22:26:51 ID:gvygaX2w

  |: :/| : : |: : : :ハ ll: : :/ |: :|: :/__| | |: : |: : : : : :||: :|: :ヽ
  | / | | |: : : :| |:|ヽノ  | /|/   ヽハ/|: /|: : : : | |ヽ |: : :ヽ
  | | |: : | |: : ハ|ー-ヽ、 ハl/リ ,イ弋夕フゞ// : : : : | | ヽ: : |: : \        協力者の一人、御坂美琴だ……
  | | |: : |: : : :| ,-i--iゝリ    ̄三三´ リ/: :/ : : / |: : ヽ: :|: : : :ヽ
  レ /|: : | : : |弋彡イ .i          /: /|: : / リヽ_: :ヽ |: : : : : :ヽ      彼女のデータが一番豊富なのでね
  ∠ハ :|: : : |. ~~~. /         /:/ .|: :/,、 ) ノヽ、l |: : : : : : : : ヽ、
    /ヽ |: : : :ミ   ヽ         レ / / --イ/: : : : : :!: : : : : : : : : : )   CTで脳を輪切りにしたデータから、活動中の
   レイヽ!: : :ヽ               レ ,--イ|: : : : : : ヽ: : : : : : : : /     記録まである……
       | : : ヽ     ____        / .| : : \::: : : : : :ヽ: : : : : :/、
       |: : : : \   ´ __       ,   ヽ: : : :ヽ: : : : : : ヽ、: : /: :ヽ     まぁ、彼女の能力性質上、全力活動時の
       |: : : : : : \        , イ  /  .,ヘ、: : |: : : : : : : : |: ::|: : : : ヽ、    脳のデータは集められなかったが……
       〉: : : : : : : _>ー-、ー、イ    |/   ー-|: : : : : : : /: ::|: : : : : : : ヽ
      /: : ,へ´ `ヽ、_  \ \  /     //: : : : : / `' - 、: : : : : :
 .  , -イ / , \-,,,  ヽ-、 \─- 、   / ̄: : : : : /     ` - 、: :
  /´: : /  、|、 ヽ \ ヽ 丶、__ヽ  `' 、/ : : : : : : / /   , --- ヽ: :
  |: :/    | `|  .i  ヽ ヽ       ヽ:: : : : : : :|  /   /     ヽ
   Y      ヽ ヽ iヽ、___ヽ-`     ,--、_ヽ_: : :|、 | /    /        i
  _| \_____/ ヽ ヽ_|、__|-!`ー´`i /´~    ̄ヽ: :|\|/   /         |
  /\      /ヽイ       /        ヽリ  |   /          |




                 ヾ:.:ゝ、   '       /:.:.:.:j
                  ヽ.:゚、.   _ _   /}.:.:.:.:{
                   \:.:.>、   / 刈ハ.从
     iヾ\             __ヾ:'i:‐≧‐'    圦ヽ、
     | :`゙ァ==ュ       ,:-/:::::::|/::/ ; !     /:::::::}ヽ
     |. / "´二⊃     斥‐―、:::::/  oゝ‐ /:::::::::::/ ,丶、
     |/   r' ヾ\    }/   〉/    /ヽ::::::::::/ , '   \
     i{   }   :|!i|   ,r'"´ /::!   /:::::::::冫:::/ ./      、
     {   丿   |!i|   /i  /:::::::|  /:::::::::::/._∨ /      }    何故疑似脳を作って機械に搭載するという
     ',  ヽ   |!i|  {  | i::::::::::::!/:::::::::::/ ヽ.  ̄      /     型式を取ったので?
     \  \  :!i|とニニ':、{:::::::::::i{¨::::::::,: '   / ,:      /
        .    、.!.jイニ  i !:::::::::::i:::::::::/  , '゚  /      /      クローンで良いのでは、という質問が
        ':、    丁¨`i  }.!::::::::::i:::::::::! /     / .: ´  /
        ‘ ,   /i  ! トy-i~¨ ‐-.:!´_..,,__., '     ,.'        実際、中央ではそういった研究もしています
          \_/::i   !   |:::|          `:、  , ′
          匕:_/_,/ `¨ァ{::::!             , '
            ̄7   }└弋_______ /
            ,.'   /::::::::::::::::::::::!       ヽ、
           /    /::::::::::::,.'::::::::::!        ヽ
          ./  ,、 ':::::::::::::::!::::::::::::':、        .
467:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/08(火) 22:29:42 ID:gvygaX2w







     /:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.iヽ:.:.:.:i:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.i:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.i:.:
.    /:.:.:.:.i:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.._:.斗┼:.∧:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.i:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:i:.
    i:.:.:.:.:.|i:.:.:.:._:i:.:.:.:.:.´:.:.:./_二/__∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:i:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.i:.
    |:.:.:.:.:.|i:.:.:.:.| ヽ:.:.:.:.:.:彡´廴c彡i:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.i:.:.:.:.i:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:
    ∨:.:.:.:!:.:.:.:メハユヽ:.:./  ̄""´ i:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:∧:.:.:.i:.:.:./:.:.:.:.:.:.i:.
    ∨:.:.:.i:.:.:.:.:.t'7 ヽ'         i:.:.:.:.:.:i:.:.:./ \:.i:.:/:.:.:.:.:.:.:.:i:
      \:.:.i:.:.:.:.ノ           |:.:.:.:./i:.:./i`´/`/:.:.:.:.:.:.:.:/::
        ヽiヽ:.:.ヽ、            !:.:.:/ j:.//|`´ ::::/:.:.:.:.:.:.:.:/::::
         \i 、   _     i/  i'/ ,::::::::::/:.:.:.:.:.イ:.:{::::::     あー……そうだな……
            ヘ`´ ̄         //::::::::/:.:.:.:.:/::i:.:.i::::::
              ヽ`         イ /:::::::::::/:.:.:.:.:.:i::::i.:.:∨::     ああ……丁度良い物がある……
              ヘ    -‐コ -‐´:::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.i:::::i:.:.:.ヽ
                ̄.<:.:.:.::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:i:::∧:.::.:.     では、ちょっとした例え話しだ……
              /:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i::::::::ヽ.:.
                  /:.:.:. >-‐    ̄ ̄ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:::::::::`
             i:./         i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨:::::::::
              /-‐ ‐-、       |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:::::::
            /       \    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\::
          /          ヽ   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.
           /             ヽ   !:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ そういうと木山は机の上に置かれたティーポットを指さした。それにはコーヒーが
┃ 入れられており、喉の渇きを潤すために用意されている。
┃ 
┃ カップは二つついている、無論二人分だ。木山はカップを自分の前に並べると、
┃ 一つのカップにコーヒーを注いだ後で、ポットの蓋を開けて一度中に戻した後で、
┃ 今度は二つのカップにコーヒーを注いだ。
472:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/08(火) 22:32:14 ID:gvygaX2w

                 _, :´: : : : :_: : : : : : > 、
                   . :´: : : : : : : : 彡ミヽ: : : : : :ー=ミ、
                 / : ; ´ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                  / : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、'.
             / : /: : : : : : : :〃 : : : : : : ',: : :、 : : : : ハリ   イ
              / : /: : : : :/ : : ': : :/: : : : : : l : : :',: : : : : 、ー: ´:ノ
           .ィ: : :; : : : : :; : : : ! : /: : : :}: : : l: : : :}、: : : : :ト、: く
  , -―――: : ´ : : : /: : : : : :!: : : :|: /:/: : :ハ: : : }、: :/ム : : : }  '. }
 /: : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : :! : : : {/:/: } / }: : / }:〃,ィ: : : :∧  リ
. {: : :,. ´  ̄ ` ー イ: : : : : : : :{: : : : :V: :ム' ‐ナメ .ム'くツ: : }/ : '.       お砂糖は?
 X(          / : : : : : : r 、; : : : : {ノ_ .ィfン´   、  リノ : : : :、
 {:トゝ       . ': : : : : : : : ヽ リハ : : :、  ¨´      , 〉 ': : : : : : : ヽ _
 乂 _    .ィ: : : : : : : :ハ! : `ー}: : :、:ヽ、      _ , /: : : : : : :ヽー 、: ハ
 , :´: : : :  ̄: :ノ: : : : : :/: : }: : : : }リ从} `ヽ}   ∠ ノ /、_:_: : : : : : :}  }: : l
/: : : : : : : : /: : : : :/: : : :ノ : : : ノ: :/ ハ> .. _ . ∧ \`ー-<:l__.ノ_: :|
: : : イ : : /: : : : :/: : : :/ : : /. イ / '.       }   '.  ヽ     ;  V
: :/ {:/{:{: : : ; :彡': : :/: :r ´ ̄ /   ;  '.    /    ヽ   、  /   '.
:/ 乂 `; : /: : : : :/: : : :| l   /   i!  ,ヘ _/__厂丁`ー` \ /    }
      /: /: : : :/: : : /:| l   /   l|  ハY⌒Y ノ  !      >     ,
     .' :/: : / : : :/ : : | 、  `ヽ  |レ'ヽ V/ム ∠ニ|  _ . ィ´/    〈ヽ
     {: ハ:イ: : : : イ: : : : :.〉 ヽ/   ! ,ィ77人//\  }   `ヽ V       } }




                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.                 /:::::::::::::::::/\(\:::::::::::::::::::::::::::::::.
                   /::::::::::|:::/   \ \::\:::::\:::::::{
                  ,:::::::::|:::|/―- 、   \(\::::ヽ::::::|\
                   |::::::::::V          ―‐-\::::::::|
                   |rヘ:::::[「及沙ー┐        〉::::||     ではふた……いえ、一つで
                   ||、 |::::| `ー――'⌒゙「及沙=ァ/::|:::|l
                 八ヽ::::|\      j  `ー─'゙/::/lハ(      「フレッシュはいるかね?」
                   ヽ八           __彡::/ノ
                        V):、  ‐-     /|(         いいえ
                         ノ|:::|\      イ|::l/
                    _,. -/|   ー<|\:|:|(
                 r==冖≦:.:/.:/ノ       |、: .\__
.             ∧ : |N|:∠: : ∧‐- 、   ___',.: : :.\``: ..,_
.               //∧ |Nr─\| ゚。      |',___/: : : : /ヘ
                ,: : : ∧|]|: : : : :|\ ゚。    。〈 ̄ ̄|: : / :│
            ′ : : ∧]〉,: : : :|  `¨゜。¨¨¨。゚¨´',: : : :| : | : : |
              |: : : : : : |N〉, : : |      ゜゜゜    ,: : : | : | : : |
473:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/08(火) 22:33:09 ID:EBE6Y2vE
(これ説明のたびに毎回やってんのかな…)
474:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/08(火) 22:34:15 ID:iE/4/Oc.
>>473
(しっ!)
475:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/08(火) 22:34:33 ID:6KhbKnx6
ふたつでじゅうぶんですよ
476:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/08(火) 22:35:08 ID:La7Ij0tw
3つか?3つも欲しいのか?
このいやしんぼめ!
478:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/08(火) 22:35:12 ID:gvygaX2w
>>473
 今回は新しい質問が来たから答えてる……
480:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/08(火) 22:36:21 ID:0zw6dpwY
フレッシュ…この木山さんは関西出身ですね
482:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/08(火) 22:36:55 ID:LjhCYYnQ
フレッシュってなんぞ
483:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/08(火) 22:37:28 ID:x2btrxeI
ミルクかな?
484:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/08(火) 22:37:44 ID:/xVZBoTg
>>482
いわゆるミルク。関西というか近畿地方の方言。
487:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/08(火) 22:38:11 ID:gvygaX2w

     _ .. _
  /.:.:ヽ.:.へ:.:.:.、
 / .:.:.:.:.:.:/.:、:.:.、:.ヾ:.、_
 .:.:i:.:.i:.:.:.l:.:.:.ヽ:.ヽ:.:.ヽ`
. {:.:.!:.:.l!:.i:|:.:.i:.:i:.i,!ヾ:.:.:.ゝ
 }:.:.!:.:.!:.lム:!:!、:.' ィア!:.:i:.`ー-=ミ
. ,リ:.ヾ:.、:.ィ赱 レ 、 }ハ!ミ=、:.:.):)
.(1:.i:.}人!:.ト  . .イヾ:.:.\}ハ:.:.)
  )rヽ:.:.:.:.:.ヽ≧仝.!ヽ>):.}:.ハ(     さて……じゃあ、このコーヒー
../.:{  、`ヽ:.:.}`^辷!. iヽ{イ{´ ノ〉
.ゞ、:} ヽi ):(ヘヽ}ニ'. l | ) ∧     ポットを培養された同じ遺伝子の受精卵として
  r'ハ\{ ゞ-ヽ }ニ'. ! |.イ__, {
  ゞゝヽ.ヽ \ |_,. }ニ'.´レrく   }、     私のブラックと、君の砂糖入り……元は同じコーヒーだが
   〈   ト, ゙| -=}ニ'./ ̄ ノ _\
    |ヽ. |′ |_//   /:i:i:i:i:ヽ ^ 、    はたして同一人物と言えるかな……?
    |ヽ. |   |:i:/ヽ. /:i:/:i:i:i:i:i:i:i'.、ヽ\
    |  、.! / .|/  /:i:i:i:i:i:!:i:i:i:i:i:i:i:i:i} ヽ  > ._  私の物は一度注いでカップを温めているので温かいから
   /}  | r/,.n.i.{‐┐:i:i:{:!´ ̄ ̄ト〉 ∧ 丶  |   温度は違うし、砂糖という不純物も無い……さて、どうだろう?
.  /__`ュ-l |i.j.ijヽl}::::|:i:i:ノ|: : : : : :!   ∧ヽ \ !
  /ニ __ 人 、 ̄ ̄| ̄:i/: : '. : : : : !\__,∧ 、  \
 ∈ィ 〈/   ヽ\ . |`y>x: :i: : : : ; : : \ V     \
 / |ヽ    ト、  |       }:ヽ: :ヘ: : : : :ヽ v     /
./  .|  \  i   | // ̄ '. : : : :ト: : : : :} V    ′
ヽ.  !    V |   |/    '. : : : l { : : : {  V   i
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 言われて、曹長はコーヒーを見比べた。どちらも官給品のそこまで美味くも無いが
┃ 不味くも無い普通のインスタントコーヒーだ。
┃ 
┃ だが、その二つは確かに全く一緒ではなかった。

┃ 要するに、クローンではムラがあるのだ。脳は外界からの刺激で成長する。ならば、
┃ 同じ遺伝子を持っていて同じ変異を起こした所で、受けた刺激が栄養、成長に経験、
┃ それによってクローンにもムラが出る。クローンには本体と同じ刺激はないのだ。そして、
┃ 脳は刺激の結果として成長し、ESPを発展させているのであれば……
494:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/08(火) 22:43:02 ID:gvygaX2w

                /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ.:.:.:.:.:.'.
               ,'ィ.:.:.:.:i\.:..:.:ヽ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':、.:.:.:ヽ、
                {.:.:.:.:.:|  ヾ:!\:.:.:!弋.:.:.:._:_:.:斗‐x.:iヾ
               . !.:.:.:N _ !  \!-‐\!゛゛!.:.:} j:.:}
                |:.:.:| !___     ィ セチツ  }::リ_/:.:.|
                 ',.:.:ゞ セッ        ハ/:.:.:.ハ!    能力を複製するのであれば、全く同じ
                 ヾ:.:ゝ、   '       /:.:.:.:j      脳の形でなければならない と
                  ヽ.:゚、.   _ _   /}.:.:.:.:{
                   \:.:.>、   / 刈ハ.从
     iヾ\             __ヾ:'i:‐≧‐'    圦ヽ、
     | :`゙ァ==ュ       ,:-/:::::::|/::/ ; !     /:::::::}ヽ
     |. / "´二⊃     斥‐―、:::::/  oゝ‐ /:::::::::::/ ,丶、
     |/   r' ヾ\    }/   〉/    /ヽ::::::::::/ , '   \
     i{   }   :|!i|   ,r'"´ /::!   /:::::::::冫:::/ ./      、
     {   丿   |!i|   /i  /:::::::|  /:::::::::::/._∨ /      }
     ',  ヽ   |!i|  {  | i::::::::::::!/:::::::::::/ ヽ.  ̄      /




 .    / :: :: :: :: :: 、:: :: :: \:: :: :: :: :ヽ:: \ :: \: :: ::∧
    /:: :: :: | :: :: :: \ :: :: ::ヽ:: :: :: :: ::\:: ヽ :: :\:: ::∧
    :' :: :: :: :| :: :: :: :: ::\ :: :: ::、:: :: :: :: ::ヽ:: :\:: ::\ :∧         そういう事だ……全く同じ形状でないならば
    |:: :: :: :: !: :: :: ::ィ :: :ィヽ:: :: } :: :: :: :: :: :: 、:: :\:: ::\::ヽ         同じ強度、同じ能力のESPは発現しない
    |:: ::|:: :: l: :: ::ノ }:/ノ_ }_、ム- :: :: |:: :: ::ト` < ::、:: :: > .
    |:: ::{: :: :ハr ´,r ´/ノ }´ _リ_'. :: :: l :: :: ハノX}::!ヽ}:: :: :: :: :: > .     実際、一度レポートを読んだが、中央の
    |:ト::ヽ::〈 { {:! }/ イィfリムイハ :: ::}:: :: :}:!_ノ:リ:: :: :、:: :: :: :: :: :: :: > 、   クローンはどれだけ気を遣っても劣化コピー
    |:| ∨::、:V  }' 〃 / リ `¨ 彡リ }:: ノ:: :: ハ} V:: _:: :: ::ヽ:: :: :: :: :: :: :: :: ::ヽ   にしかならなかっただろう?
    |:j  '. ハ::}:、ノ '  {ヽ:}      ムイ:: ハ/,  ヽ、ハ:: :: :: ', :: :: :: :: :: :: :: :: :ハ
    レ  ∨! !`ヽ  V      _ ム ′/   / }:: :: :: :}:: ヽ:: ::ヽ:: :: ::/: ノ   オリジナルと同じじゃなきゃ駄目なんだ
       }:| |     〈、   , ´/    '    / .:' :: :: ::; :: :: }:: :: :}:: :: :' 〈
        り人     }:> .`¨´    /   . ' /:: :: :: :/:: :: :ノ :: :ム、:: :: ::、    ……あ、駄目だ、暖かいの飲んだから
     , 、/  \  八:: :: :l::> 、 /ヽ、 ム ':: :: :: :/:: ::/:: /  `  、:: \    更に体温が……脱いで良い……?
   /   \     .ヽ/  ヽ ::}く      〉、! } | :: :: ::' :: イ:: /     ´ ̄ ヽ :: ヽ
  /     \     >   Vヽ \   '  } '. `!:: :: ム' ム'   /      '. :: ::\     「駄目です」
/        ヽ /    ,/ :: ::、 ヽ、/   γ} ハ:: ;'       . '        ト、:: :: \
             ノ   /.':: :/:: ! ム./ ` _' ノ〃 ヽ{  |  /          |:: \:: :: ::ヽ
        x≦へ.. ´  {:: ::{::/ {  /   /  /       |   /         |:: :: ::ヽ :: :: 〉
        へ    \  从人{ | ./   / . '         ! ./            ,|:: :: :: :〉:: /
     /   ` 、  ヽ  '. }   !/   //         i! /         / | :: :: :: ': :/
495:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/08(火) 22:44:14 ID:ngyPjxmA
繊細だなぁ
軍事向きじゃないだろ、これ……
501:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/08(火) 22:48:41 ID:gvygaX2w

         /:/ : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
       \/´ : : くー-: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ー―
         , ' : ´ : :/ : : : : :` : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
         /: /: : : :': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : : : : : l: :\
       /: :/ : : : l : : : : \|: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : ! : : ヽ
       ,' : / : : : : : : : : : : : ヽ : : : : : : ; : : : : : : : : : : l : : : : : | : : : ハ
      .|: : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : i!: : : : : : : : : : :l
     /|: : : : : : : l : : : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : :|: : : : : : : : : :/   ケチだな、同性だしいいじゃないか……
    ./ .|: : : : |: : :i! : : : : : ヽ: : : 、: : 、 : : : : ; : : : : : : : :!: : : : : : : : : |    最近異性相手にやるなと怒られはしたが……
     ,': : : : i!: : |'. : : : : : : ',: : :!ヽ: :ミ、 : : : l : : : : : : : |: : : : : : : : : |
      /: : : : : l'.: :ト- : :ト、: : :ハ : ト-ヾ:、__、: : l : : : : : : /`ヽ : : : : : : :|   「同性でもだめです」
    .//| : : : :.ヽ| ヽリ '.: :| |: ; _ `  \:|: : : : :, ;  ) } : : : : : : :}
   ´  .!: , : : '. 辷::::ォ }:/ .!:,  ー―、::::::ァ} : : : //  /: : : : : : :/    仕方ない
      'イ/\: '. ` =' ´  リ   ` ー `彡 |: : :イ/ー / : : : : : : /
       ´  /`Yゝ             彡´ .ィ ´ : : : : : : : /     えーと、とりあえず、人工脳でコピーしないと
          ' : : !            U   / : : : : : : : :/        駄目なんじゃないか、という論文を書いてみて
        { : : : ヽ、     ,、    U   . : / : : : : : : : : /           それが西領軍で気に入られた
          '. : : : : : ` : . ` `     . : ´ /: : : : : : : : :/
          ヽ: : : : : : : : :l` : ーォ ^ヽ_ -‐{ : : : : : : : : {          だから、研究してたんだ




                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.                 /:::::::::::::::::/\(\:::::::::::::::::::::::::::::::.
                   /::::::::::|:::/   \ \::\:::::\:::::::{
                  ,:::::::::|:::|/―- 、   \(\::::ヽ::::::|\
                   |::::::::::V          ―‐-\::::::::|
                   |rヘ:::::[「及沙ー┐        〉::::||
                   ||、 |::::| `ー――'⌒゙「及沙=ァ/::|:::|l   では、現段階での複製した人工脳
                 八ヽ::::|\      j  `ー─'゙/::/lハ(
                   ヽ八           __彡::/ノ     その威力の程は?
                        V):、  ‐-     /|(
                         ノ|:::|\      イ|::l/
                    _,. -/|   ー<|\:|:|(
                 r==冖≦:.:/.:/ノ       |、: .\__
.             ∧ : |N|:∠: : ∧‐- 、   ___',.: : :.\``: ..,_
.               //∧ |Nr─\| ゚。      |',___/: : : : /ヘ
                ,: : : ∧|]|: : : : :|\ ゚。    。〈 ̄ ̄|: : / :│
            ′ : : ∧]〉,: : : :|  `¨゜。¨¨¨。゚¨´',: : : :| : | : : |
              |: : : : : : |N〉, : : |      ゜゜゜    ,: : : | : | : : |
               │: : : : : :|N|∧ : |          │: : |: / : :│
                |: : : : : : :|N|r | : |          |: : :,゙/ : : :│
502:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/08(火) 22:49:24 ID:x2btrxeI
ケチとかそういう問題じゃないw
503:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/08(火) 22:51:07 ID:WkXmgBFw
扇風機くらいつけてやれよw
504:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/08(火) 22:54:37 ID:gvygaX2w

     /: : / : : : : :l: ト、: : |: : i : / : :l : ハ : | : ]ト、 :| : : | : : : : |
     |: :/: i : : : : | | ヽ:.l : :l :/ : : |:/ |: l : 小: :.l : : | : : : : |
     |:/l : | : : : : | |   |:.l : l/ : : 从_L:L/::lリi:.:| : : | : : l : |
     |:l | : l : : : : | |,--l;ハノ: l ://  _j=|:/ _ハ| ;|: : :.| : : l :∧
     |イ| : :l : : : : :l ィテ示下`∨/  イ、辷彡 ヽ; : : //ヽ :∨: : ` 、
     ' ∧ ∧: :、: :ヘ ゞ≠'"        ̄ ´ / /: //-/\:\: : \     んー……オリジナルの30%も出力が出たら
      /∧/l人: \:ゝ     i           /イ:/r-'l: : l : : l>一: : :ヽ    良い方なんじゃないかな
      _//リ: ヽ : 圦       `         |//: : | : } : : | : : : : : : : }
        /: :八\ ∧             イ: | : : |:/ : : :| : :l : : : : /    精々、近寄ったら電波障害を引き起こしたり
         /: : : : :∨: l :` 、    rニ丶   / l: :.| : : l/ : : : l : :l : : : /      触れられたら気絶する程度か
         ∨: /: : :∨从: : \      , イ   |_:_ :./: : : : :l、: :l : : 〈
        ∨/: : :/: : : : : : :iキ≧ュ, -     //: : : : : : /: 〉: : :l :ヽ     オリジナルみたいに磁場を狂わせてレイルガンを
        //: : :/: : : : : : : | . . . ハ     / /: : / : : : : / :∧: : :l : : :\    再現したり、電磁浮遊したりはできんよ
      /:./ : : /: : : : : : : :リ   /l      , /: : / : : :∧!- 、: :\:j : : : : :\
    /: :./ : : /: : : : /: : :/ /  |      〈/: :/l : : :/ j|    ̄ ̄ ̄ヽ: : : :ヽ   後は、電気信号の偽装による電子キーの
.  /: : : /: : ; /: : : :/ : : :/∠ ― 、   ,  ̄|: : :| |: : :|  リ           \: : : 〉   解錠なんぞもね
  {: : : : /'´ /:/ : :/: : : /       ̄   人: :.l∧ : l             ∨/!
.  }: : :./  /: i : : l l : :l'            ヽ从ヽ; :ヽ      ,      |: :|   電子の目もあるまい
    \|   |: ∧: :.l l : :|               \  >二`    /. . . . .    |: ノ




               __
            , ィー<: : : :  ̄ `: .
          /: : : : : : :` : : : : : : : : \
         , ':/: : : : : : : : : : : : :、 : : : : ヽ
         ,イ: :' : : : |: : : : : :ト、: : : l : |: : : :ハ
        Y: :l: ; : : !: : : ! : :!: ヽ ; |: :l :| : | :'.
          |: :l: |: : :ハ: : :|: : |: ;イリ/ヽj: | : |: : ヽ
         |: :l: :', ├ヘ: :ト、 ト'   _.. -ヽ : |_ : : : 、
          ': : ',: :ヽ!  _` `   弋ノ  ∨) : : : : }    ああ、でもそれが義体に乗っけられたら割と動くか
       /ィ: : ヽ_ | 弋ノ         r' : : : ;イ
         ´ ヽ: :{ ヽ           / : : : /: |     疑似脳だから管制するのはAIだしな
           厂`ー{    , ―-  ィ: : : : /: : {
           /: : : : : ` : . _    . '| : : 〈: : : ヽ    ……まぁ、オリジナル再現ができていたら偉い事だが、
         `ヽ、: : : : : ∨`ヽ ̄ _./ヽ、: : :ヽ: : : :〉    そこまで脅威にはならないのでは?
            ヽノ: : :ノヽ__八_/ `ヽリ:_: :/
             ,´〉: /     |。       `ハ
           l 〈: .{       |。        / |
           |  >'       |。      Y   !
505:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/08(火) 22:55:06 ID:HU27iPl6
ふつうに脅威だwww
508:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/08(火) 22:57:02 ID:2u3H/a0I
うへぇ
511:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/08(火) 22:57:45 ID:WkXmgBFw
AIで管制したら、軍の情報抜き放題じゃないですかー!ヤダー!?
512:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/08(火) 22:58:37 ID:scC9Cq/2
量産できたら十分使い所あるじゃないですかー、やだーw
514:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/08(火) 22:58:45 ID:t8yOhnsQ
さらりと言ってるが、十分性質悪いだろw
519:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/08(火) 23:00:20 ID:gvygaX2w





                   \         ``─ ´ノ⌒)/:::::::}/}':::::::'::::::::::::/ヽ:!
                 ヽ       _、___/:::::::::::::::::::::ィ〉::::/    }
                       ´  / /. . . . . :::::::.:::::://:/
                    .    ′|. : . . . .:::::. .::://"´
                      ,   |.:::. . .::. ::l:::::::!         ……後でまた来ます
                      〉-=ニ二ヽ{::. . .:::::!\|、
                  -=ニニニニニ=\. . .::\=-        それと、脱ぎ散らかさないように
                 -=ニニニ=‐       \. . .::ヽ _\
               =ニニ=‐           ` ̄ ̄/`\      「ええー…………」
                ==‐   _____  _.   /    \
            /´ ̄ ̄              i:         \
       .  -‐  、                        :         }
      /      \                      i           {
      .′       丶                   i          .'ヽ
       {             \                    :         /   〉
      }               丶             i            ∧
       }             ヽ            '        .  \
      .′   /´        :.             .       /    }
   __/ -‐  ´               }         /       ,/⌒     \
   {                   /         .:        /         〉
    } ー--  ─       /ノ"           /        .′           /\
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 何度聞いても不味いな、と思いながら曹長は調書を纏め、暫くまた同じ内容の
┃ 質問を繰り返してから部屋を後にした。同じ内容の質問、解答の誤差から粗を
┃ 探して嘘を見つけるテクニックだが、やられているほうは腹が立つが、やっている方は
┃ 割と阿呆らしくてしんどいのだ。

┃ 尚、木山の論文は後に本領の研究機関に送られ、クローン再現チームに発破を
┃ かけて彼等の熱意を上げてしまったとか何とか……。
520:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/08(火) 23:01:22 ID:luINiuEo
本人が嘘言ってないならまるで意味ないもんな
524:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/08(火) 23:04:27 ID:gvygaX2w


                    ___
                   . : :<: : : : : : : : : :ヽ、
             ,:´ : : : ハ `ヽ: : : : : : : ハ
               /: ; : ; :/: /}: 、 : :. : : : : : : :.
            ィ: :/ / /: /イ ! ト : :', : ヽ : : : !
           /,: :/ / /: /: i! | :! } : !: : :ハ: : :.|
          //イ{ ム{-〈: : ハナナト/イ: : : :} : 〈
           `{ W弋rッ、ヽ:{弋ヒJ7 }: :}: :八: :ト、
              乂ハ`¨´ ` `¨´イ: / /: : :`>:)
              / 从: :.  ヽ    ムイ /: : :イ /
            _ 乂: ヽ ー-   イ: :イ : : : :{/
          ,:´: : _ : :__ノ}> . イ / ´: ム:_: : : 乂ノ_
            ゝ/´ ヽー_ノノ    / : : /` ト`丶: __:`ヽ
          /イ{     // `ヽ /: : : {  _ ', \ ` ハ: ノ
           リ!  :. //    .{イ:!:!: :、´  l   ヽ. / }{
          |  .ゝ'ム     {从 : ト、 .!   У/ノ 〉`
          ,rく|, ´//マム      ヽ:}  | .、/〃 イ
         /  ///(::::::マム         ソ   |  \{ / /!
       `Tー{//'八:::::::マム   :    rイ:!   /}   |
        ∨ヽ//'人::::::マム ノ :.   .ィ:,:´;'   ./ ,  |
         ハ  `:<'ゝ、ノン   ヽr'/;'::::l  / /   ハ
        〈     |   "      Vム:::::!  / イ    '.
        」、   :.         ´ij ゝ`| /  !
         ヽ、  }             l /   i! ,   '.
          ノ ヽ  !             |'   ハム-   }
           }     '               i!  {〈ー    /
        _.ノ   /         l         ハ /∨     /〉
        }    /       ;         { ∨ /    /
       ムィヘ¬                、 V     イ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 
┃ 全くの余談だが、空調が弱くて参っていた木山に曹長が扇風機を持って来てくれたそうな
┃ 
526:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/08(火) 23:04:58 ID:x2btrxeI
結局脱いでるじゃないですかぁーー! やったー!
534:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/08(火) 23:08:52 ID:gvygaX2w





          i/    /  /'´,  "    .、 ヽ   ヽ ∨i./ .i
          i    / , ,' '   i     i ハ   、i 人i 丿
          ヾ、  / ./,  ,  i: | i :i  :i i: i   ゙iノメ、i丿
            ∨ / , _i___i_.i! ! !、,ィ‐!-!i-!-  .i/'i.ノ,'
               i .i .i .i ト、i、`i`ハ. i、 !´ゞ彡三ミ   ト、レ'_
               l i:!人i彡三ミミ ゝ^' "´i!:i ゚!:i!i  i: |` i、:.`ヽ.
             ! 乂:|:ト. f!:U゚::i      ゞ¨:c.l  | .!,丿:::::::メ
              人 ヽ!リ、i 廴゚ノ  ,   `¨¨´ i  ! ハ::)_/
              乂 V `!     r‐ ―、   .ィ! ,'∧,、_\
               ヘ 、i ゝ、  乂  ノ. ィ≦リ ,ノ≧=ヽ. `´
               ヘ从  __`¨ フ7i::´:::メyイ'/ヾヾ゙`ヽ`ヽ、
                   ,ィメニ―ヲハ/,'_ィ彡ii:ノ'.:::::::::::::;;;;;;;//i
               ,ィゝ'〃ィノ'´ .,`´   ||、:::::、::::;;;;;;;;;;;;`/
              /.:::::;ゝ'´`◯'´ ̄`ヽ.  !!::;;;;;;;;、:::::;ゞ:::::7                /メ、
             乂;;;;/  ゞ二メ、    `ヽ∨ィー、i::!::::ゝ:::.\              /, }}))
         __    ヘ;;;人  ,◯く´     >'´  ¨`ヽ、:::::::::::.ヽァ,ゝ、_____,ゝ,、/≠-‐,y-、,、
    r=.、 __,、ii´| _   〉:::::ゝ≠ヌ'=r==.、_/        ヽ,、:::/´.:::'::::::::::::::::::::::::::ゝ//>' ィ'´ー'=く
   ハ! !ゝ!i,_n!'7 _r'.:::::::/Oi厶=/○》:::/           ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::;'://メ、 " _ー¨゙ ヾ
 _r=ゝ、 i!_〃.:::::`ヽ'´.:::_,ゝ'O/Х二/○》::::ヘ-、_          ヽ.::::::::::::::::::::::::::::i i_ゞ、`ー‐-'¨´
 ゝ =ゝ'´.:::::_,=-'´ ̄´.::∨O'メХニii○》,ゝ、<!!::::::.`:.`==.、      `ヽ::::::::::::::::::::::| | ̄  ゙ヘ=、_ヽ.
 <`ル.:'¨¨´.:::::::::::::::≠∧/´\/´!レベ、:::::::..\::::::::::::::::::::::.`ヽ.     ヽ::::::::::::::::::::! !ゞー=-'ゝ、 `´
  ゝ/.:::::::::::::::::::::::::::,.イ `ヽ:::::::::::/'  .\、:::::::::.ヽ:::::::::::::::::::::::...ヽ.     `ー‐‐、::::ヽ\<´ `ヽ.
  /.::::::::::::::::::::::::::::::/リ.   、.\/ / .     \、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::...、        `ヽ:::`ヽ、))_,ノ"´
../.:::::::::::::::::::::::::::::::::/, 'i    `ヽ. 、/         \、::::::::::::::::::::::::::::::::::..゙、         `ーゝメ'´
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ さて、一方暴君の邸宅でだが、豪華な晩餐は静かに進んだ。流石に食事をして
┃ いる間は静かに、という考えを持つやる夫だが、饗す側から話題を振られては
┃ 答えない訳にはいかないのだが……
┃ 
┃ 会話、というよりも内容の過半は暴君が好き勝手に自分の趣味を撒き散らして
┃ いるだけに等しかった。
535:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/08(火) 23:08:53 ID:iTmFt6V6
ダース部隊とかそのうち出てくるのかな
536:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/08(火) 23:09:32 ID:x2btrxeI
さってそろそろか!!
545:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/08(火) 23:15:45 ID:gvygaX2w



                       , - = v ー、 ____
                ,. -- ..,,.ヘ/ ムミ:.、 `ヽ.,`ヽソヽ
              ,ィ/ ̄ .ゝ´      ヽ.  \ ヾイハ
             //   ./        ヽ  V  Yソ}
                /./    i        ', ',  ',  ',  ,}リ
            { {     .| :   i |  ,レi´ト、 !  },イ/ー-、
               ',!      ! | ! | .l iハj ィク沁 |  i ∧:.:.:.:.ヽ
                       ',jノ ニニミ   `¨´  .!  !|'  ',:.:.:.:.:,ゝ
                      }、ハゞツ !   '''   }  リ |:.:',:./
                     |   ヽ'''   _ ノ   /| ,/--!:.:.:.|
                     |  / >。.. __ ..イ jレ:.:.:.:.:|:.:.:.:!
                     | { /ャ≦`ー- .ァ|:}{:.:.:.:,:.ィ:.:.ゝ=‐--ィニミ.、____
                 ,ィj从!//〉=-.:::::ハ|:||:/:.:.:.:ー-=.TTT爪ミィ、 ヽ`:.<
               r ´:.:.:.:.:.:.:.:ゝ彡'"ヘ `´,.ヘ:.:.:.:.:.:.i!_j_j_jィ:.:.:.:.:.:\\:.:.:.i
                   ,.:|!:.ヽ:.:.:.:./             `ヽ';.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:! !:.:.リ
                ,.. イ:.ハ:.:.:.:.:/ー- ..,,__ У _____    ! V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| |:./
         r.:´:.:.:.:.:.:.:.:..:.ゝ:/      v'o7    ゙ヽ}.、 } }:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.|,i〈
         ';.:.:.:.:.:.:.:.r. ´   ',    ,ノo {       ,! ミ! |:.:/⌒ヽ:.イ:.:.:.:.:.:.:ヽ
          ヽ.:.:.:.:.:.:.ヽ.   ゝ __,..ィ 个 ゝ..,,____ ,..イ_ ヾリ'´    \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
           }ミ:.:.:.:.:.:.:.\     |:.:.!      |:.:ヽヽ.:.:ヽ/       ツ=ー-:.:.:.:.:.:.ヽ
             ',:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:\   |0ニ><ニニ0::.:〉〉:.:./      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ
               ',:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:ヽ. j0ニ><ニニ0:.〈〈.:.:.;'      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
                }:.:.:=ー-:.:.:.:.:.:./イ.:0ニ><ニニ0:.:.〉〉:.:ゝ.  /:.:.:.:,:.:.:..:.:.:.,;.:イ
           ,..イ;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ//.:.:.|      |:.:.:.//:.:.:.:ヽ./:.:.:.:.:.:/:.:.:..:.:.:.:.:.:/
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 黄金に輝く劇場をエヒメにどーんと建てたいだの、そこでやる劇の構想なんぞが
┃ 殆どであるが、実に楽しそうである。
┃ 
┃ が、やる夫が違和感を感じたのはそこではない……晩餐はソファーとテーブルを
┃ 挟んで行われたのだが、何故か暴君は寝っ転がって食べているのだ。別の席で
┃ アルトリアは上品に静かに食べており、オルタナティアの姿は無い。

┃ 何だこれ、と思って居ると、Sfとノワールが互いの主に ローマ式です、と教えた。
546:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/08(火) 23:17:11 ID:x2btrxeI
イタリンアンやフレンチ式では無く ローマ式…
547:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/08(火) 23:17:16 ID:hMzyrOR.
ローマはフリーダムだな・・・
548:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/08(火) 23:17:21 ID:gvLL7bG.
逆流性食道炎になるでえ
554:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/08(火) 23:20:28 ID:gvygaX2w




                                   〃´ ̄ `ヾ
                                        l|
                                   {|
                                   ゝ.r─ .  /´ ̄`ヽ
                                .   ´⌒  ̄  <    ハ
                              /    /         \  / i}   ああ、気にしないで下さい
                               /    . '       `ヽ  /∨ 7\   
                            /    /    l i   ∨ / ∨:::: ::\   吐いたりはしないんで
                              |l   i /i    ! l l.    ∨ / }:::\::::::\
                           从 ! iルテk i ! i リメ.    ∨  ノ:::::::::ヽ.::::ノ
                            从ル' 以 从ルテk八    } /j::: :::::::::レ'
                    _        |l "".   {i必ハハ  iハ イ::::::::ル'
                      /⌒ヽ Ⅴ!__     |ト.      烈リ イ i jリイ }レ'i´\\
                 / 〕ノ/ .〉j  ̄ ̄`>: 从\゚   __ . //l! ル' ノ  /::::!::::::::\\
                  /   __/ )ゝ. ___ __ ノ 人ル { ̄ハ /厂リ /. ( くj:::人 ::::(⌒\\
                l   {     `ー '  /Ⅵl|1{/   / /⌒\\ん ~ '  |  ) )
                | _∧        __/   ∨八  //    Y )\   }  ( (
              /´   \    __ ∠.\    〉/ |.//        | イ  \ ノ  }ノ
               .'       \ /    \} ___.ノ厂 ̄ ̄\      |     )
                |          /      ∨__メ ̄レヘ   ∨⌒   j
             .'     l /       厂 _ _ノ∨;Aヌ  }    /
             .'     レ' >   ´ ̄/∧ /   / Ⅴ ___ノ`ー‐‐ }
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 何と言うフリーダムな様式……! と驚愕するも、とりあえず二人は静かに食事を
┃ 続けた。暴君の独演会に近い会話に耳を傾けながら。
┃ 
┃ それを聞き流しながらアルトリアは上品に食事を続けている。だが、その手が止まる
┃ 事は無く、一定のリズムで延々と食事を口に運び続けている。大食いなのは大食い
┃ なのだが、どかどかと口に飯をかき込むのではなく、少しずつを延々と食べ続ける
┃ タイプのようだ…………
556:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/08(火) 23:21:14 ID:x2btrxeI
リリィは可愛いなぁ
557:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/08(火) 23:22:03 ID:1F3Tl8ik
>>547
これ、貴族の礼儀やねん、ローマだと
で、お腹いっぱいになったら、白鳥のはねで喉の奥を刺激して吐き出してまた食う
559:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/08(火) 23:22:48 ID:hMzyrOR.
>>557
礼儀・・・だと・・・!?
げに恐ろしきは時代と文化の違い・・・
563:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/08(火) 23:25:52 ID:gvygaX2w








              _ _  _
            . : : : : : :`´ : : : :`.: .
            /. : : : : : : : : : : : : : : : :`:.
.         ,   :.: : : : : : : : : : : : : : : :.: : .:.:、
.       ,  .       /l: : : : : : : : :l: : : : : : : :.
      /: :イ: : : : : :./ l: ,i: : : : : : l ', :.: :.: : : : ,
.     //.l.: : : : : /ー-⊥|.: : : : :.ァ弋: : : : : : : l     (き、緊張して味が良くわかんなかった……)
    /   .l.: : :.: :./.___、l. |:.: :. :/,___\: : : : : l
.   / .  l : : : :/イ"う沁 l. レレ {う沁 ̄'l: : : : : :l 、
.       l : : :〈   弋゙ノ      之.ノ  l: : : : : : :l \_
.       リ.: :.⊂ニ⊃ ̄   ,    ̄⊂ニ⊃: : : :lヽ!
      /, イ: : :トミ、         u〃:.:,イ:/ヽ:| !
.      /'  ヘ:.: :| {:> _   , 、  , イ/. |/  |
            \| , <l i ≧ - ≦.:i::l l\
      沙=ャァヤア .l l ヽヽ_  _/.リ l |  \
           l ヽ::l ∧: :\二/:::リ |::::/ l
           |  l.l.  ヽ. ............ ./   |/.  |
           |   |   \: : /   |  .|
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 食事そのものは大変良い物であった。ここは内地の方なのに新鮮な海の幸……
┃ 恐らくは変異前の再現品だろうが、山ほど出て来たりして暴君の権勢を伺わせた
┃ が、蘇芳は緊張してあまり味が分からなかったようだ。
┃ 
┃ ただ、やる夫はウニに魚醤を掛けた物をいたく気に入ったの美味しそうに食べていたら、
┃ 暴君に追加を山ほど持ってこられたりしていたが。
564:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/08(火) 23:26:50 ID:scC9Cq/2
これはまた美味そうな…
565:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/08(火) 23:27:04 ID:UJu/BTI2
ローマだから魚醤かw
566:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/08(火) 23:27:20 ID:a/YXan7s
雲丹醤油を卵かけご飯に垂らしてですね
570:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/08(火) 23:29:39 ID:t8yOhnsQ
>>566
おいばかやめろはらがへる
571:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/08(火) 23:29:50 ID:gvygaX2w




            /     __            \_____
     | ̄ ̄ ̄ ̄     _>: : : : ̄: :` ー-----、      _   /
     |           ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : ´ ー- 、 l'::::ヽ_/
     |      ,/: : : : : : : : : : : : ': : : : : : : : : : : : : : : :ヘ.|:::::::ハ`l
     |     ノ, : : : : : , : : : : : : : : ' : : : : : : : : : : : : : : : ヘ::::::::::| |
   /   r ´: :/ : : : : : , : : : : : : l: : l: : : : : : : : : : : : : : : : :ヘー 'ー
  /     |.: : :,.: : :l: : : :l : : : : : : |: : |: : :.l : : : : ',.: : : : : : : : :ヘ
  ヽ、    ,|.: : : : :.:ハ: : : : : : : : : :.:|: : j、: :ハ__'_.: : : : : : :.:ヘ
   \ / |: : l: : :.:: :', : : : : l.: : : :.|: : ハ Τ ', |、: :!.: : : : : : : : : :.',
     `l: :l: : |:. : :.:._,ム-―┤/! /|/  V' __リ_\|、| : : : : : : : : : ',    ボソ
      /1: :,: : ! : :´ :|  \: :|' レ    ィ彡テ=r、1!: : : : : : : : : : :.',    我が主、全て無理に食べる必要はありません
    ' |: : ': : ,: : : : ! _,..ヽ|      ´1::::し:゚ノ リ| : : : : : : ': : |、: :',
     } |:.: :. : : : : :,ィ彡=≠ヘ`        ー‐   '.: : : : : :.' : : | ヾ、    吐いて尚尽きぬ美食、というのがローマ貴族式です
   イ  |: : : : : :',: :\ト、:::J:゚ノ               //:. : :. : :.: : :.|
 /、!  |: : : : : : ヽ: : ト、  ̄            //1l: : : : ': : : :|__
/:\ \__|.: : :l : : : : ヽヘ        `     / ' リ.: : :/: :ハ: :|__      「マジで……?」
:::::::::\_'; : .:ト、: : : : : :.:ヽ        __        イ: : /: :/::::} |:::::::
、::::::::::::::::::::';: :|:::\:.: : : : : :\     '-‐'    / jl イ: :/::::::jリ:::::::
. \::::::::::::::::ヾ{:::::::::\: : 、 : : >         /  }レ/レ1::::::::::::::::::
   > ´ ̄`ヽ:::::::::::≧=-、 ヾ  Τ ―‐ '  ___'/_/}/` ̄ ̄ ̄
  /        <´    \|r‐ ┴ァー-、 , =ヘ::ヽ  |     ノ´
-、ユー- _    ヘ  ̄ヘ   |  /:/ /^`Y ヘ  ヽ:'  ゝ、  ノ
   ̄`    ヽ    〉- ┴― ' ノ::j /´ ̄ ̄`}  |::|    ー┴-<
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 少しでも気に入った素振りを見せよう物なら暴君は指を鳴らして箱形の自動機械に
┃ 次を持ってこさせる……とてもではないが食い切れん。
┃ 
┃ 如何に美味かろうが、長いサバイバルに耐える為にある程度の食い溜めを覚えて
┃ 居るやる夫でも辛い、と感じ始めた所でヘルプが入った……。
572:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/08(火) 23:30:44 ID:x2btrxeI
あいすふぉろー
577:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/08(火) 23:32:54 ID:1F3Tl8ik
いいフォローだ
さすがメイドの鏡
579:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/08(火) 23:33:50 ID:scC9Cq/2
ウニに魚醤でググったら、うにクリームパスタのレシピとか出てきて夜食テロだった。
生クリームに牛乳を100ccずつ、うにとうに魚醤を大さじ2と1、煮詰めてパスタと和えるだけー
580:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/08(火) 23:34:52 ID:gvygaX2w




     ______、__  ,  -=… ー  、 ))
     |\_____≧>          ヽソ
     }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ / /        ` 、
      }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ./ /    /    i  ヽ
      .{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l ./  {    //   ハ ',
      r=__;,;=- ":./   レ´,, ’V"メ ノ/ .ノ | ;  |
     =」/:.:.:.:.:.:.:ノ    /仆乍ミ(/ ノ.ノ--l ノ | .!      おや、もう食べないのですか人形遣い
  /⌒:.:.:.:.:.:.:.:./    /  乂うォ   " f=ミ,レ,' ノノ ,
./  /.:.:.:.:.:.:.//   人  ´`     {うjj //〈 j ヽ     随分と小食なのですね?
| .// ',:.:.:.://  /.八ヘ         ,¨`l ~ トJ   ',
|´ .| /}:.:.:´  ./ |ノ:.:.:.t ..、   --  .ノ  .|U    。    どうです、シメに鮭茶漬けなどは
   レ  |/ { ./  ノ }:.:.:.}_   .        }   リ\   ¨^ゝ
       V    /=イ ー--=z:'    ノ|  .ノ   }  / ゙ ,   海産物でも油が多めでしたからね、今日は
          _ `´-<      ',---= ノ ノ 、   ,<
        , '      ’ 、ー liヽ  |"   ` 、   ヽ   丶    口の中がさっぱりしていいですよ
       /         \ /!!!iii:ト |  、   |\   。    、
.       {           . V ヾミi」 ゙  , x,   |  ⌒《;ヘ     ,
            y、   ≠⌒ミ丶 y "彡¨"ヽ,{   |i  ',   _,, -=-ァ
       }    { !  // T゙ ` - .._}}´   ||. }T   |i   , 彡- ¨´  }
       ,    ,  ,ノ/   |l     ,    .|l. , レ --・、  \___ノ
     /  ̄ ̄ \/イl    |l    ,    |l ,     \       }
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ まぁ、山ほどの美食を饗して権勢を誇る、という所もあるので腹一杯になったという
┃ アピールをしておけばホストとしては満足する、という言葉を聞いて師弟コンビは
┃ 晩餐開始から二時間ほどを以てギブアップと相成った。
┃ 
┃ が、まだ腹五分目と良いながら食べているアルトリアに軽く目を剥く。Sfが計測した
┃ 所では、へたをすると自分の容積の1/3以上は食べていた。有機転換炉オンリーの
┃ 全身義体ユーザーよりも大食いだ……。
582:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/08(火) 23:35:38 ID:gvygaX2w
>>579
 取れたてのウニに魚醤を掛けるだけでも美味しいんだよ、これが……

あー、トコブシとウニ食べたい……
589:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/08(火) 23:37:48 ID:rDzneNtc
どこに入っとるんだよwwww
590:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/08(火) 23:37:50 ID:iTmFt6V6
我々は卑劣な夜食テロには屈しない(インスタント麺に手を伸ばしながら)
592:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/08(火) 23:38:46 ID:gvygaX2w

         ゝ≦⌒ヽ
       / /  , -、.},- 、
       レ′ //i∨/∧ `<ー- -、
        .>ー―- ー-\、 \ノノ ∧
       ./          ヽ  ' ,/ }
      / Y      ,    ∨∧ ソ     ぷは……余も今宵は堪能した
      レi .{  ノ\iノ∨ヽ/ヽ|! .∨∧ ',
       Vヽ/! ●   ●  i∨i   ! .}ヽ     うむ、満足である
       / .!⊃ 、_,、_, ⊂⊃./ 'ソ /./  \
        | .人.  ゝ._)   /   /ノ __>´    さて、では食後に何か余興でもやるか……
       /Vヽ ≧ァzァ=≦/   /、}ノ
      /____.父,∠二二ヽ父ヾ ー`
        〈{ .(__8.__)  }〉
.        / /}.}X{.  {∧  \




                  _ヽヽ _  ,.r=、
               > ´  ヾ!   ` <⌒',_
            > ´              ヾ }
            /                  ヽ   V__
         /   /  メ、 /    /    ', / ヾ i
           /   /  / /ヽ  ,.ィヽ     ∨/ K     おお、そうだ
        / ,  ,'  Vミ:.、!/   N  \|.    i/,  !/
        | ハ i |  抃芋ミ、  | r≦手三   |/ ム     ちょっと良い物を作っていてな
        |' .〉| |, -.{了::刃 ヽ.!  {了:::刃   { /:.ヽ
        /´ト./ ,! ゞ赱ソ      ゞ赱ソ   .∨:.:.:.:.ヽ    折角だから評価してくれ!!
          i  i ,' ハ / ) r ,--- ャ   |   |:.:ヽ:./
        ', { } ! / /  V___.ノ,..--.<|   リ:.:.:.:.:.:!
         } ` .V / >/:.:.:.:.:.:ミ:.:.://|   /:.ー- ''
      (⌒ ´       '/ ノー.:.ヘ:.:.:.:.:.ヾ:.:.:| /:.:.:|
       ⌒ヽ      イ 、:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.',:.:レ' ̄´
         `/ヽ__ノ  ):.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.}/
         (_,  ヽ  て }:.:.:./ー-- ''
            {   ゞミ( }イ ノ:.:.:.:/
593:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/08(火) 23:39:47 ID:digrS5YM
(いかん、この人自身の創作センスは……)
594:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/08(火) 23:39:52 ID:x2btrxeI
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
595:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/08(火) 23:39:52 ID:Yvzfftus
!?
598:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/08(火) 23:41:00 ID:wzxaZs66
グロテスク様式の何かを持ってくるのかw
599:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/08(火) 23:41:22 ID:gvygaX2w



 i     <>fぅ   i           l     l    。
 Ⅵ    / ゝ {   :|      |      :|/ ̄ |      ト、
_}   >{/{ :i    !    __|_    /    /  :.   | \
 __二二//  :{:  |  /  /!    ,ィ斧ミ7 } :}   /:   ヽ
/   //    :i    :.    ,x===ミt、  / KJリ/ /}/i /乂廴廴)
  / /    {    :.  / 爪じ刈  /  :Vソ { }/ ! /∧
. /      _/ !    ∧:ゝ乂⌒ソ/   、 / /:八 :{/ | ∧
/     /   ゚。  / ∧ //`^´     ,  /r廴}/ }/
.  ___乂   / ゚。 :/ ∧      `   /乂__)   /
__乂廴廴____/   。  /:∧ ≧   _/ 7 \\ } /
  /       /   _\ / ∧ }/}  {   /  } } {/__
. /    /    〈 ̄\ ヽ /  〉i/i  :i :マ /≧=‐ / / }_)
/ /⌒ 乂 /  / \  \\:/} {:}ヽ / マゝ〈ヽ/ / :i      どーだ! 美しかろう!?
辷 人  :/  f ≧=‐\__f>。.{¨¨∬    Ⅶ\ミt〈__〈
   /⌒   。 /   / / 7 //} 、 / \/\ \__)
   /       ∨ /: //   ////  ヽ   \ \ ゚。
  7      ,  ∨ / :7   ////    ゚。   マ/ヘ: }
  /    __乂  ∨  {  ////      :.    }//i:八
 〉   /   )   Ⅵ八  {///{       }     {///
 {__乂⌒   (:    ∨ ヽ i///i       /   /<
        乂   Ⅵ  ミt、/:    ,ィ__/ /
      _ _乂__∧     ゝ ―<  /  :/
   .。<  /} 乂   / ∨    }:    /:  /¨ヽ
  ∧ /  廴廴>‐   }     i  ,  /   //_  }
<: ∨ r-、  ∨~ヘ :       {: / /   //  r 7ミt、
  ヽr‐=/  ヽヽ/ ∧ :{     : / ィ    . 廴 7</⌒⌒ヽ       ―― 、
  /     \   )<__ 〉     } f<}_  :/ /}  \    \__/      }
. /           <   ∨__  :i } / }  /r~ 7     \      /      
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ばたばたと上に上がっていったと思えば……着替えてやって来た。
┃ 
┃ 普段から尻と背中丸出しで前はシースルーという夜会服で男装と言い張る頭のおか……
┃ げふん、少し独特なセンスを持っている暴君だが、今度は白いレザースーツに所々が
┃ 焦げた白いフリルの装飾という、これまた凄い格好でやってきた。
600:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/08(火) 23:42:03 ID:scC9Cq/2
すごく…おっぱいです…
601:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/08(火) 23:42:19 ID:gvygaX2w
>>598
 ちゃ、ちゃうねん、あくまでグロと呼ばれる地下洞穴から出て来たからグロテスク様式って言うんであって……

 そのまんまグロいの語源になっとる訳とはちゃうねん……
602:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/08(火) 23:42:54 ID:/DGTQRio
嫁王様!嫁王様じゃないか!
603:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/08(火) 23:43:18 ID:NOSPfoRk
ほほう……嫁セイバーコスか……これはいいもの……!
604:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/08(火) 23:43:30 ID:X6ddqYvE
かわ…美しいです!
606:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/08(火) 23:43:48 ID:.NmD0Dis
嫁王コスか……
607:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/08(火) 23:44:08 ID:gvygaX2w

.        /    / /  i .l ハ、   、      i>゙ 、
       / /   ,'  i  i l .l l  li ヽ.  ヽ   l  | |:\ \
.      ,' //  . i,. -┼十i´| l  li `ーi -- i、  l  Vi:.:.:.:.゙ー}
      | ll i  i | ,ィ== くN |   リ  ノ  ノ `  il  l:.:.:.:.:.:.:.|、
      | li l  l |〈 ir' ::i |     ,ィ= く   il  il  .!:.:.:.:.:.:.:|
      | ll i  l | ヽ|t--'.|     7r':::i ト、.ll  li  |:.:.:.:.:.:.:{ i
      | il l  l !  ー‐'     |t--' ノ 〉ll  li 〈:.:.:.:.:.:..} i
      iVl l  i i          ー‐'   /li  |  |:\__:ノ i       また派手な……てか、色被ってます
        N  l ト、"""   '    """  / |i  |  |:.:.:.:.:.:\ }
         ',  i   \    _      .イ  リ  |  |:.:.:.:.:.:/ |
         ヽ い /i ト .    ,. ィ´ .|:.:|  /  .|  |:.:.:.:.ノ  i
.           、〈:.へ   ̄ __... = |:.:.| /  l ん彡  .乂
           __ノ  `  ̄ ̄   .i__V∨  / レ′ ノ __ノ  ゙
.       ̄ ̄\       ハ      / ̄レ `ヽ、¨ ̄
   /       \    /:::::::.、   /       ヽ
   ,'         .\  ∧::::::::∧ /          。
. _,      ;     ヽ′ヾ:::/. Y      ;      ;




                         __   _  __
                       ´  ⌒ヾ〟j __    ̄  、
                 _       / ⌒>》≦ ⌒ヽ\    \
              (¨¨  `rJ(y7厶''"´ /    ^ミハ   、
              。 =>   r)必/  ,' ,  i::     ハ   V)__   `    やかましい、余はどんな色でも似合うから
         ,,*゚/¨ (    f ァ/ /  ハ |  ::  .i  V i  }込ン    }     問題無いのだ
         〈 (     ー 《// {   癶Ⅵ  ト、 |  i  |  }fv)_ノ  }
      __   \ 、   / .《ハ ィ 笊'符Ⅳリ 斗-┼ |  kァ之_ム<    新しく普段着に作ってみたのだが、どうか?
     f⌒` ー…ゞ≦^   《  )ハ| 从 `¨ ,   ^だ坏    |vryノム  ヽ
      、   __彡   。*シ .   | : ト        `¨个 |:  j叭⌒ ト   )    イメージは花嫁だ!!
      ≪⌒ _彡《 彡イ  ;   レi i.!  、 ` ‐   イ 从 / _{{ _ ゝ..`< __
 _         __≦  从 :j}    | リ  ,>。o≦  ル |八 {   厂”廴__         ¨¨≫
 `廴_¨¨¨ -…    ,,%): ,,*j}.   人|___叭「ト丱 ]| | .|  \  {{   ⌒廴_ ≫”⌒
   ⌒廴__    ¨¨- ノ ,,*゚rf/  , '¨¨^、  哈、 幵 叭リ      ”''*,,    ≫。,,
      ⌒廴_  彡( *'゚ rfン   j{    ヽ  哈,山 叨\<     厂”廴__   ≫。,,
                  rfン /   /:i  :.  )Ⅹ  咋ェ_叮 Ⅳハ \   {{     ”廴__   ≫。
              rfン /   ,   .;../ 乂\_f二二マ¨¨`ヽ\ ”''*,,    ”廴__  ≧彡
           rFチ   /    ム ,《〃  ̄|[__]    Ⅵ   ”廴_彡⌒^^^^⌒
_     ー=≪≦㌃ン   /    /  ∨./     ̄ Ⅸi    リ       ^廴_  > _
⌒廴¨¨            /    /    ∨、       ノ圦   ノ{        ⌒廴_   ¨¨ ー= _
   >    /》  f^,              `ゝ _  イ/丑l  ^〈: {           ⌒廴_     ¨¨≧
ー=¨¨.     /,《∠_    /         ヽ ¨¨   f丑l   ゚, ,                  ≫~⌒
613:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/08(火) 23:49:04 ID:gvygaX2w




              {_v ラ >'^マ≧r }_
         __「 ` <_人〉-イ人}_ゝ,、くフy'〉
         ≧ {>ミ        ̄ 乂}_, Yフ、
          rvレヘ =‐ ,>          ~てУ)
         〉f' ,ヘ V   /      \ 〈_ハ,ト、ーァ、
          V   \\ __ ノ!   ヽ   ヽ f,水,/  〉
  r‐v⌒'{_, -'1     /  ー- イ     l|  l!  Yハ!  /   _
. 〈       |  l|       lト 、  斗-十 } トvヘ}__|-一  /
ーJ     ∠.|  l| |   |  | l| } ィ ルzfぇV Vハ、_    〈       で、どうだ? 存分に褒めてよいのだぞ?
       \|  l| |   L 十-| | ハ,爪 rぃ》|  ,  ヽニ二 ̄_____
   /⌒ ~ヘ      个zf汽| レ'    ゞ '゜ |  |人_,、        フ   妹以外からの感想も大事だからな
  ム -一≠,入,ト \ |《弋rぅ,        |  |___乂_ ,ヘ
     _ ,> '   ∧ ハト、 ゞ゜  `  , , 1  二ヾヽ \ .乂_ノ     まだ未完成であるし
  { ̄      〃_ル1 ノl \    ー    /}リ|  |―‐} }~`ー\  \
  乂_乂__ノf{ { ̄|  i |r个 -  _ ,  {i{.レ1ノ  j j     >、_ >
    >一   八、V/|ノ}ハ! []┐}i}、    {i{r[]\`y /   γ′
   ∠ -一 ´  `Ⅳヽ '∧/└[]┐   r□]┘'\へイ    {
.      (\(\ ハヾУy、_ fifゝロ>=<ロ┘ '}i}v /\ >、   `ーァ
乂_   (\\Y⌒ く |/ /`ーァfif′_「h! R.]_  }ik'ハ /∨      (__
  ) 〃⌒Y,zァー-〈_/  ./,fif'  | ,::/   |  ヾi{ √ 、   /´
~′く ーy´/l/    1  ,'/fif  └┬─ ┘   }i} ',/ノ/ノ (_ ノ{_
 ,γ⌒Y ,'lf′   {  l lfif    l       }i} } //
 〈   l| {l!{    八  l lfi{            ,}i}.ノ ∠ -ぅ
 个ー<) Ⅶト、      \'」{i|_ , ノ   ゝ、__,ィル′,-一ャ    ノ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ はな……よ……め……? と言いたくなるセンス、というより普段着なのかそれは、
┃ と思わないでも無いが、暴君はどや顔で感想を求めている。ここは……
┃ 
┃ 感想 23:54 1D4
634:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/08(火) 23:54:00 ID:luINiuEo
とても綺麗です
焦げているところがアクセントになってドレスの白がよく印象に残る
にあってますよ
649:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/09(水) 00:02:01 ID:7kAIK07w




                         __   _  __
                       ´  ⌒ヾ〟j __    ̄  、
                 _       / ⌒>》≦ ⌒ヽ\    \
              (¨¨  `rJ(y7厶''"´ /    ^ミハ   、
              。 =>   r)必/  ,' ,  i::     ハ   V)__   `    うむうむ、そうかそうか!
         ,,*゚/¨ (    f ァ/ /  ハ |  ::  .i  V i  }込ン    }
         〈 (     ー 《// {   癶Ⅵ  ト、 |  i  |  }fv)_ノ  }    やはりそなたは分かっておるな!
      __   \ 、   / .《ハ ィ 笊'符Ⅳリ 斗-┼ |  kァ之_ム<
     f⌒` ー…ゞ≦^   《  )ハ| 从 `¨ ,   ^だ坏    |vryノム  ヽ
      、   __彡   。*シ .   | : ト        `¨个 |:  j叭⌒ ト   )
      ≪⌒ _彡《 彡イ  ;   レi i.!  、 ` ‐   イ 从 / _{{ _ ゝ..`< __
 _         __≦  从 :j}    | リ  ,>。o≦  ル |八 {   厂”廴__         ¨¨≫
 `廴_¨¨¨ -…    ,,%): ,,*j}.   人|___叭「ト丱 ]| | .|  \  {{   ⌒廴_ ≫”⌒
   ⌒廴__    ¨¨- ノ ,,*゚rf/  , '¨¨^、  哈、 幵 叭リ      ”''*,,    ≫。,,
      ⌒廴_  彡( *'゚ rfン   j{    ヽ  哈,山 叨\<     厂”廴__   ≫。,,
                  rfン /   /:i  :.  )Ⅹ  咋ェ_叮 Ⅳハ \   {{     ”廴__   ≫。
              rfン /   ,   .;../ 乂\_f二二マ¨¨`ヽ\ ”''*,,    ”廴__  ≧彡
           rFチ   /    ム ,《〃  ̄|[__]    Ⅵ   ”廴_彡⌒^^^^⌒
_     ー=≪≦㌃ン   /    /  ∨./     ̄ Ⅸi    リ       ^廴_  > _
⌒廴¨¨            /    /    ∨、       ノ圦   ノ{        ⌒廴_   ¨¨ ー= _
   >    /》  f^,              `ゝ _  イ/丑l  ^〈: {           ⌒廴_     ¨¨
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 1D4:3 >>634
┃ 
┃ とりあえず褒めておいたが、感想は暴君のお気に召したようだ。
┃ 
┃ 暴君のイメージカラーは炎より鮮烈な赤だ。その芸術性が発露した結果、自らの
┃ イメージカラーが連装させる紅蓮により焦がされた白、というアクセントだったらしい。
650:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 00:02:25 ID:hXKLkQ3Q
おお、いいところほめたご様子ww
651:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 00:02:56 ID:UCZFLbsM
グッドだ!
652:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 00:03:13 ID:bjkIceS6
俺は割りと素でかっこいいとおもうけどなー この衣装
653:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 00:03:24 ID:PjXil/Mg
うーん、こういう衣装の暴君見ると
(結婚しよ)と思う
654:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 00:03:32 ID:FKxPCX76
やったー、安価取れたのめっちゃ久しぶり
655:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 00:03:56 ID:MP/wYkJE
グッドコミュニケーション! そろそろ閨に連れ込まれそうな好感度だろうか
656:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/09(水) 00:05:08 ID:7kAIK07w



                       ____
                     /  ――― 、\
                 γ 7_{/〉___       \}
             厂/ )爪ミ∧ {{/ )___〈
             { / 乂/  ≧‐≦  ≧o。
           _/乂(__/  / ⌒    \  ミt、
          (__/ }/ 7   /        \    \
       / ̄ ̄(/乂r :{    /     \:    \    \
  ___∨‐= f ( 爪__i   / \ \    \    :\   :}
  \    }   乂ゝ<  ∧:  〉云ミ }  云、 \ :}   i
__/\__>廴_ヽ〈乂/ ∧/:/\ /んぅ }/}/ん}}) } ト、  :}
            廴{\f ∨ /: ヽ込ソ / :マソ{{/、:{  \/
 /   _人,    /: \ { ∨   \   '  八   \  乂
 )   , /  /   /    \¨ \__\ _   /    \ ヽ{  ――,
. 乂 /:   乂_/   /  ≧=‐{>     / }    乂廴 〉_)⌒
 γ        ‐=≦    〈 ̄ } }/ ̄ ̄}  乂   _)      うむうむ、余は満足だ
 / r_r 人         _ 〈旡弌/ /己弌 人个 、 (
  ⌒   (_   ,__/   .。<圦/ 〈r‐=≦∧__〈>。. ゝ       今日の功績もあるしな
       { 人/ )  / { ∨ / 〈----〉マ≧/ / ゚。
          {:  f  /_/<{/H/} >マ へ/  :}        晩餐だけでは少し寂しかろう
           ⌒ { / 7 廴__:}/H/i_/ マ}゚。
             : /し{    }/H{    /J: }  /         褒美をとらそう どうだ?
                 八 i    i/H}   / / //}
              。ゝ廴___},'H}ヽ //ィ  /
                :   / }/ {,'H{{  ¨{<  イ
              } / /} !:{:H:}}  >‐=≦/
              マヽ/ { { }:Hⅱ { {  ,〈
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 暴君のテンションはとても高い。そして、為政者は興が乗ると何かしら下賜したがる
┃ 物だ。どうやらしっかりと興が乗っているご様子……
┃ 
┃ ご褒美リクエスト(一つだけ) 0:15 1D4
674:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/09(水) 00:09:32 ID:7kAIK07w
まぁ、そうだな……

謙遜して手に口付ける権利でもいいしー……
ちょっと協会に口聞いて貰って特別に級高い遺跡に潜っても良いし……
何か形に残る物でもいいだろうね……

ただ、露骨に金くれって言ったら えー、折角なのにー? って顔されそうだが……
710:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 00:15:00 ID:du1t7i5c
やる夫が初めて潜った遺跡(Sfがいたとこ)に潜れる用にして欲しい
723:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/09(水) 00:20:04 ID:7kAIK07w




          ----- 、          __
 ̄ ̄ ̄ >。.  ゝ――― \__    /_   /
-----‐=≦ \  < ≧=‐‐マ __ \ /イ   ⌒           /7
    ≧=‐‐=≦  /       <:}  \ }      /\     / /            ほう、主従の思い出の土地とな?
‐=≦__ゝ/ // /   / }  } ゚,   }  /7 /  /   /  /  ___
r 乂   ///ミ:/ / -ミ、i / :}气  i / / / _/  :/:  ∠ ‐=      \    よかろう、ならば口利いてやろうではないか
∧ >。. // } 伐{:/{ ,xzミt、{:/   i∧_! :l /_// .。<  ‐=≦     \    :\
- >‐‐‐{/  / 〈      マぅ/   /乂 } :}≧o。  ̄ ――〈     ‐=ニ二/ ゚。
------ { /:{         // :/_〉  {\\  ≧=‐‐=≦      ∠   }     {
≧=‐‐= 乂{:∧  t ,  ‐=≦ //   i:  \\     \  ____ノ ‐= /    :i
 /  <___/:∧__ 〉 > :7ニ/¨¨!  } >。. _)  /         ://  /
./        /  r¨¨ }⌒    {\   :{ r/   __ \  \ __ 。o≦/  /    :
{       Ⅶ \ /}    ∨ }__:(乂/<r //7   ¨¨¨¨¨   ∨ /  /{      :
i      ‐= 廴  / r‐‐‐=≦ 〈_   f¨ 〉〉〉‐≦          ∨/  / }     l
    /‐=≦¨¨¨ }  {///// / ‐=≦ /¨  .。<ミt、           / :/ i      :|
_ ///      廴:////  /    \‐=≦   /}}  >。. __   T  } ゚。    }ヽ
   {//    /  // 〈ヘ< {      \  f< { {ハ イ      \:!  /  } /   ∧
 __ 入    :/  /77⌒∨〉 :廴      >。.__乂 (/}     /7 } /!  :i∨ /  :/ ∧
    ゝ  :f  ///   ∨ヽ    ‐=         ( ≧o。、/ / :i / :{  :} ∨   / ∧
\    ¨¨八  {//{   :∨ヘ\   }   7‐=≦  乂 } { }ヽ} /  {/ i  :i: Ⅵ   / ∧
  〉---     人 :}//i   / ≧=‐ ヽ‐=≦ /_/  /ヽ/ /廴〉〉/ ----/ | /{:  Ⅵ   / ∧
   {≧o。、  ≧‐≦フ  { }∧ }ⅱ   } /  / / ‐≦    フ¨¨¨¨   :{: / ゚, ∨:   / }_
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 1D4:4 >>710
┃ 
┃ Sfと出会った遺跡に行きたいが、自分が行った時は無級遺跡で調査の為に入れた
┃ のだが、その後に準二級遺跡になってしまって行けなくなってしまった。どうしても
┃ 一度行きたいのだ、と行ってみると暴君はあっさりと認めてくれた。
725:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 00:20:20 ID:hXKLkQ3Q
お、遺跡来たーwww
728:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 00:21:03 ID:.mX831rM
よし、当たってよかったw
729:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 00:21:18 ID:UCZFLbsM
よーし、キタキター
743:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/09(水) 00:25:30 ID:7kAIK07w



                         r 、
                _ rー、---{ ノ  __
                > ´> ´{ Y´) > ´ ̄/ミ,ィ ´ ̄ ̄ `ヽ
               / /,ィ^ヽアoく/   /'⌒ ´ ̄ ミ、 ̄`ヽ \
             .,'   /.<⌒o ー ,. '   ./        ヽ   ',. ',
           i  /  ィノ{ノ /    , '           ',  }  }
              ! <⌒oイフー-.、 /             ,  ! ./
        r ⌒ー-.∧ /フ人! ) ) !/  ,  , / ,' !  !    i. レ
      ヽ ,    ハ `Yo 〈  く</! {ハ/! / ,  / ,! |, i!  l
       ノ ,.-―-ァ ',ィ⌒リ.   / 《孑ニミ:、`メ | ,. /_/-ナ  |
       ∨__..ィ/ ^{::;'  __..ノ ./弋圭ソ `. !,/レ, -=ァ!/レト、     しかし、そなたはどうにも欲が無いな
       /  ヽ__ノ    `ヽ. ,'   ,,,       弋ソ '/   | ヽ
       > "´      ,、  __ノ i            , ''' /   j.  ',    ふむ、では
     ,イ         / ヾ!.   {           / ,'  ,'    ー- ,,
       乂___/ ゝ..ノ ./メハ   |ヽ      ´ `  イ   ,       _フ
          >- 、ムミ、 ',  |::}. \ __ .. 。< |. ! ,: /    、___ )
       ,.ィ<  /⌒ キ!、 ヽ V /::|十ミ:、   |/ ./レ   ,.__ノ
     > ⌒ヽ\//    キ}、{:::ヾ. {::::!ー- メ..__  / /  ゝ=イ  ',
          \\   j i!`匕メニX , ヘ\ /'´!   }.    ',
            > ー-/ ,リ//》 ゙ヽ 〈.  / /、} }ノヘ   `¨ヽ  ,. ヽ
          ,.ィ i! .>ィ/ i:Y/|    、 マ/_/ヾ ヽ. イ   i_,. ,`ーヘ__)
         ,.. <.   i| ,八 / ,.:j//!    \   \ `ー-、 } `¨´ゝ=イ
     .<    ヽ r ´ ノ////,'      ヽ.   ヾ、.ノ  ',_ノ!  ヽ
             } /ーイ//:///i         ',    ゙ミ:、<  ',__ノ! \
            Vイ ,: i:::!///{          ,     マハ ヽ   乂___ >
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ これで、Sfが行っていたアップグレードパッチなどを手に入れられることだろう。
┃ そうすれば、戦力増だが……この無軌道侍女が何処まで暴れるようになるかを
┃ 考えると少し所ではなくおっかない。
┃ 
┃ そう考えて居ると、不意に暴君が立ち上がって此方に寄ってくる。
744:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 00:25:46 ID:hXKLkQ3Q
……こーれーわーwwww
745:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 00:26:09 ID:FKxPCX76
これはもしや・・・w
746:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 00:26:46 ID:UCZFLbsM
嬉しいおまけが付いて来たか!
747:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 00:26:54 ID:wBUnG29g
あっ(察し
748:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 00:27:56 ID:rDR.6YcQ
貴様の始めては蘇芳ではなぁい!
この赤王だァーーーーッ!
749:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/09(水) 00:27:58 ID:7kAIK07w







        . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
.        / : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : :.
       /: : : : : : /: : : : : :.: : : : :.|.: : : : : : :',: : : : :.
       .′: : : : :/ :|l: : :l: : :|: : : :.|: :i : : : : : i.: : : : :.
.      .: : : : : : :/: : |{: : :|: : :ト、:.: :.|: :|{: : |.: :.:|: : :.: : :.
      : : : : : : :., }|: 八: ハ : | ': : }-八‐ハ: :|.: : : : : :        ああっ!?
     .: : :.: : .: :.|八≫≠ミ,Ⅵ  }ノ厶≠ミ、Ⅵ : : : : : :
    ノイ : : : : : | 〃ん::ハ      ん:ハ 刈: : : : : : i
     |: : : : : : |  弋zツ       弋_ツ  ,: : : : : : :.|
     |{ : : : : : :.               /: : / : /: }|
.     八 : |: : : : .、         ′     /: : / : / : 八
        Ⅵ: : : ト ゝ     _     厶イ: : /j/
.    _r‐く人: : :| \     ー '      イ }/
    {: :. '゙ { \{ \`          イ {    ゚。
   /    、     \ ≧=‐ <  ハ
  /       \     ` ┐ / } /:.:.:.}    |
 .′        \     / { ,厶へ:.:/     |l
,/             ヽ /   ,∨         i: リ
                       | O       |: /
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 徐に人差し指で座っているやる夫の顎を持ち上げさせる。立っている暴君の顔を
┃ 見るには、見上げなければならないからだが……そこに暴君は身を屈め……
┃ 
┃ そっと、やる夫の鼻梁にキスを落とし 褒美の一つぞ? と笑った。

┃ 鼻梁への口づけ、その意味は 愛玩……
750:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 00:28:25 ID:hXKLkQ3Q
キャーwwww しかも場所がーwww
751:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 00:28:28 ID:.IgIoWSQ
あー、いがん

>>392
ディルドーローター?(痴的発言)
752:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 00:28:47 ID:hWSs2jd.
過小評価されてて最近級が上がった遺跡なんて目立つだろうなぁ
もう上位の連中が漁ってて警備ロボとかはキレイさっぱり無くなってたりしてw
753:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 00:28:49 ID:ZKaG12hk
あぶねぇwww
754:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 00:29:16 ID:EKNt6OPY
お前もかよwww
今更だが色んな奴から狙われてるなwww
755:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 00:29:43 ID:79DQfs1g
直接とはいかなかったかー、うーん残念w
756:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 00:29:57 ID:l/ahi/w6
こんなときでもリリィは普通に飯を食ってるんだろうなぁ・・
757:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 00:29:58 ID:Tw7YJsVk
あれか
女皇に匂いつけされてきたから上書きしてんだなw
758:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 00:30:11 ID:2jPNgfwg
>鼻梁

えーと

……ふぐり?
760:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 00:30:53 ID:rvFKzYRk
>>758
しかも付け根だな
761:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 00:31:32 ID:hWSs2jd.
>>758
フィルター外すと黒だからちゃんと鼻はある…はずw
762:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 00:31:35 ID:UCZFLbsM
久々の好感度変化来るかな?
763:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 00:31:37 ID:q2uRuS4k
赤王ちゃまと妾さまのやる夫の取り合いであるw
764:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/09(水) 00:31:51 ID:7kAIK07w


                / /             \ \
          -----r { / __               \ \
       /  r / 7 r< /    ≧o。、         \ ゚。
        / r‐=/ .。</⌒          >。.       } /
.      / / /   /              \      i,′
 _____f  辷/{:  /                \
 {     〈r 、/    :
 i     <>fぅ   i           l     l    。
 Ⅵ    / ゝ {   :|      |      :|/ ̄ |      ト、
_}   >{/{ :i    !    __|_    /    /  :.   | \
 __二二//  :{:  |  /  /!    ,ィ斧ミ7 } :}   /:   ヽ
/   //    :i    :.    ,x===ミt、  / KJリ/ /}/i /乂廴廴)
  / /    {    :.  / 爪じ刈  /  :Vソ { }/ ! /∧
. /      _/ !    ∧:ゝ乂⌒ソ/   、 / /:八 :{/ | ∧        可愛いからそなたにもだ!
/     /   ゚。  / ∧ //`^´     ,  /r廴}/ }/
.  ___乂   / ゚。 :/ ∧      `   /乂__)   /
__乂廴廴____/   。  /:∧ ≧   _/ 7 \\ } /            「うわーっ!?」
  /       /   _\ / ∧ }/}  {   /  } } {/__
. /    /    〈 ̄\ ヽ /  〉i/i  :i :マ /≧=‐ / / }_)
/ /⌒ 乂 /  / \  \\:/} {:}ヽ / マゝ〈ヽ/ / :i
辷 人  :/  f ≧=‐\__f>。.{¨¨∬    Ⅶ\ミt〈__〈
   /⌒   。 /   / / 7 //} 、 / \/\ \__)
   /       ∨ /: //   ////  ヽ   \ \ ゚。
  7      ,  ∨ / :7   ////    ゚。   マ/ヘ: }
  /    __乂  ∨  {  ////      :.    }//i:八
 〉   /   )   Ⅵ八  {///{       }     {///
 {__乂⌒   (:    ∨ ヽ i///i       /   /<
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ぽかーんとするやる夫の隣に座る蘇芳にも被害は飛び火した。今度は耳に唇が
┃ 落とされ、くすぐったさと驚きで蘇芳は身体を跳ね上げ、ソファーの後ろに跳び上がり
┃ ノワールの背中に隠れる。その様を見て暴君は 初のう、可愛らしい! とご機嫌だ。
┃ 
┃ 耳への口づけは、誘惑の意味があっただろうか……
765:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 00:32:19 ID:DkZDiMtI
>>758

スカベやる夫はフィルター付きだから、本来の姿は黒だよ
766:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 00:32:34 ID:q2uRuS4k
完全なマーキングであるw
767:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 00:32:55 ID:hXKLkQ3Q
2828wwww
773:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/09(水) 00:36:13 ID:7kAIK07w



                      /
                  /,′
                     { i
                    i |      . - -- . .     _ _
                  ',{   . ´         `: . //.::::::::`:. . .
                       X  / /           丶::::::::::::::::::::::::`: ..、
                   , '´            `ヽ   ヽ::::ー=ニミ:::::::::::\
                     /               `ヽ    ヽ   ∨.::::::::::::::::::::::::::::〉
                 /      |   、      |     |   i::ヽ:::::::::::::::::::/
                  i      | ',   \    |     |  ノ|:::::::\:::::::/
                  !   i | ',  ヽ ヽ.   | ノ   |   |、::::::::::::く \
                   | ! !l i l  l \ \ \ `≧⊥   ト.イノ|::\::::::::::::\ \       まーたこの色魔は……
               乂八`j≧ト、 \ >r'"「しハ   | | } ! ノ::::::::\::::::::::::ヽ. \
                |  圦 iノハ     ゞ=''| i | |ノ爪::::::\:::::\::::::ノ \ \
                |  ヘ ゞ-゚'         | |ノイ.::j::}:!:::::::::ヽ::::::厂   \ ヽ
                |   人  '        | |:::::::::::::jハ:::::::::厂\ヽ     ハ }
                ',ハ  i `  .  `    ..イi 厂「 ̄  ´ ̄    ',    |ノ′
                 Ⅵ 八 ,--≧==≦彡l /  !          |     |
                      Ⅵ _/      . : : :トレ' / `¬ァ―- 、    |    ノ
                     / 」______,;ィ{ii/ /   /    ',    ノ   /
                    / /フ 广¨¨¨¨¨ ヽ K   /         ',  厶イ
               「 ̄ ̄`ヽ//∠.     . : :∨/ /        ',____
               |    /'´ ̄ ̄`丶、  . : : :Vく     、 . :´      |
         r―「:}|   /  ╋       \ . : : : : : ヽ. / /            レヘ
         ..ィXノヽ>__|        . : : :くヽ_____∨/          .xく:::>ヘ、
        //        |       . : : : : :j 厂 ̄ ̄`ヽト . . ____ ..く:::::ノ}::ト、:>\
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ どうやら自分達は暴君のお気に入りになっているようだ……。
┃ 
┃ 
┃ ・暴君からの好感度がB+(愛でてやろう!)に上昇しました
779:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 00:37:34 ID:UCZFLbsM
おー!
781:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 00:38:13 ID:q2uRuS4k
好感度Aに上がるとベットに引きずりこまれますw
782:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 00:38:20 ID:GPEd1Bbw
囲われそう
783:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/09(水) 00:38:25 ID:7kAIK07w

     ______、__  ,  -=… ー  、 ))
     |\_____≧>          ヽソ
     }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ / /        ` 、
      }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ./ /    /    i  ヽ
      .{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l ./  {    //   ハ ',
      r=__;,;=- ":./   レ´,, ’V"メ ノ/ .ノ | ;  |
     =」/:.:.:.:.:.:.:ノ    /仆乍ミ(/ ノ.ノ--l ノ | .!
  /⌒:.:.:.:.:.:.:.:./    /  乂うォ   " f=ミ,レ,' ノノ ,      はいはい、お気に入りで遊ぶのも良いですが
./  /.:.:.:.:.:.:.//   人  ´`     {うjj //〈 j ヽ       良い時間ですよ?
| .// ',:.:.:.://  /.八ヘ         ,¨`l ~ トJ   ',
|´ .| /}:.:.:´  ./ |ノ:.:.:.t ..、   --  .ノ  .|U    。     そろそろ帰してやったら……
   レ  |/ { ./  ノ }:.:.:.}_   .        }   リ\   ¨^ゝ
       V    /=イ ー--=z:'    ノ|  .ノ   }  / ゙ ,
          _ `´-<      ',---= ノ ノ 、   ,<
        , '      ’ 、ー liヽ  |"   ` 、   ヽ   丶
       /         \ /!!!iii:ト |  、   |\   。    、
.       {           . V ヾミi」 ゙  , x,   |  ⌒《;ヘ     ,
            y、   ≠⌒ミ丶 y "彡¨"ヽ,{   |i  ',   _,, -=-ァ
       }    { !  // T゙ ` - .._}}´   ||. }T   |i   , 彡- ¨´  }
       ,    ,  ,ノ/   |l     ,    .|l. , レ --・、  \___ノ
     /  ̄ ̄ \/イl    |l    ,    |l ,     \       }




                                    , -、
                                / ハ. ',
                         __,'i_{Y><!/- .} .トィ
                          __ゝo/,ィ⌒゙"  /./ミ、).、
                    r-- <,ィレ//'´      //   ヾノ!
                     ヽ.   ,ゝo//     /´     ∨
                     }  レY//                 ∨      ん? おお、もう9時か
                     V´ノ  )  ハ  i ,ィ  i ハ ト、  }
                     /   )! /,,..',ハレ' |/!ノ|/__}/,,.}/! iハ      確かに遅いな
                 __,,.. イ    jレi: ヾ茫ミi`゙  "r'沁ア! レ'!  `ー- ..,,
              <__     __,,,.. イ i:.,ハ 之リ    弋ソ /! ./`ー- 、__, フ
                 `ゝ=イヽ__,../  |.:ハ    '     ハ,/    ,.へノ
                        /   { /| |'.: : \.  ´ `  // / r- =イ
                 /   ,r-'  ! !: : : : r≧==≦ア,イ/ / ,   ',
                /  ,. -'/: : : :lハj: : :.ノi{ニ}{ニ}_}r≦/'__,.ィゝ,.ィ ヽ
              ∠ ニ二   /   ,. -{ ̄ア .》、/ |ロ|ハヾ.、`ソノ、  ⌒ヽ.\
                フ `∨  ノ  ヽ. // メ/⌒メ \\  } ',.  ‘ヘ. \
                 /      /    ノ.フニミノニニニ V. \.ヽ!.  ',  __ノレ'イ
          .r ⌒ー-<      /     ,, ム/   ゝニニニソ   ヽ-ミ. ! / ヽ
     /{_ヽ.  ゝ__,. -     > ´    ,. < / /       ';:::H:;'     Ⅵ く__,.-ミ
787:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 00:39:01 ID:EKNt6OPY
これはお泊りあるでw
789:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 00:41:04 ID:MfcgzK6s
お泊まりだな(確信
790:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/09(水) 00:41:37 ID:7kAIK07w



                         __   _  __
                       ´  ⌒ヾ〟j __    ̄  、
                 _       / ⌒>》≦ ⌒ヽ\    \       ではそろそろ閨に……
              (¨¨  `rJ(y7厶''"´ /    ^ミハ   、
              。 =>   r)必/  ,' ,  i::     ハ   V)__   `     と、言うのもありだが、今日はやめておくか
         ,,*゚/¨ (    f ァ/ /  ハ |  ::  .i  V i  }込ン    }
         〈 (     ー 《// {   癶Ⅵ  ト、 |  i  |  }fv)_ノ  }    そなたを襲う身の程知らずなどおるまいが、
      __   \ 、   / .《ハ ィ 笊'符Ⅳリ 斗-┼ |  kァ之_ム<     夜の貧民窟は危険ゆえな
     f⌒` ー…ゞ≦^   《  )ハ| 从 `¨ ,   ^だ坏    |vryノム  ヽ
      、   __彡   。*シ .   | : ト        `¨个 |:  j叭⌒ ト   )    泊まっていくがよい
      ≪⌒ _彡《 彡イ  ;   レi i.!  、 ` ‐   イ 从 / _{{ _ ゝ..`< __
 _         __≦  从 :j}    | リ  ,>。o≦  ル |八 {   厂”廴__         ¨¨≫
 `廴_¨¨¨ -…    ,,%): ,,*j}.   人|___叭「ト丱 ]| | .|  \  {{   ⌒廴_ ≫”⌒
   ⌒廴__    ¨¨- ノ ,,*゚rf/  , '¨¨^、  哈、 幵 叭リ      ”''*,,    ≫。,,
      ⌒廴_  彡( *'゚ rfン   j{    ヽ  哈,山 叨\<     厂”廴__   ≫。,,
                  rfン /   /:i  :.  )Ⅹ  咋ェ_叮 Ⅳハ \   {{     ”廴__   ≫。
              rfン /   ,   .;../ 乂\_f二二マ¨¨`ヽ\ ”''*,,    ”廴__  ≧彡
           rFチ   /    ム ,《〃  ̄|[__]    Ⅵ   ”廴_彡⌒^^^^⌒
_     ー=≪≦㌃ン   /    /  ∨./     ̄ Ⅸi    リ       ^廴_  > _
⌒廴¨¨            /    /    ∨、       ノ圦   ノ{        ⌒廴_   ¨¨ ー= _
   >    /》  f^,              `ゝ _  イ/丑l  ^〈: {           ⌒廴_     ¨¨≧
ー=¨¨.     /,《∠_    /         ヽ ¨¨   f丑l   ゚, ,                  ≫~⌒
   .>   / ”¨⌒7  /           、:..    f丑l   { 〉,,   《 、   _   ___ ≫ー~
,へ   _,〈{    《_/             r入    f丑l   V ∧ _ノ》 \ ¨¨ //)
ト - ⌒〃 {〈ゝ,  ⌒≫__     *' …ー- /〈 \   f丑l   V    ≪⌒  y ⌒ヾ, ∧
ゝ二  {{  \ ≧=ー¨¨¨⌒   _ ノ)     /     \  f丑l   \__  《¨  }〉  }}/ ノ
 ` ー`ゞー<,,         (      ,,/_  ∧       f丑l  }}ハ  ¨¨ >彡ゝ _}}ー
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ やっぱり泊まっていけと正式にお誘いが来た……さて、どうするか……
┃ 
┃ 1.お言葉に甘える
┃ 2.いえ、お邪魔するのも悪いので
┃ 0:46 1D4
810:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 00:46:00 ID:EKNt6OPY
811:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 00:46:00 ID:mNh/Hq56
1
812:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 00:46:08 ID:hWSs2jd.
1で泊まろう
もし性転換イベが来るならドレスとか貸してくれそうだしw
813:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 00:46:24 ID:79DQfs1g
820:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/09(水) 00:50:35 ID:7kAIK07w




               _
          __/^\__
       __// ̄_,!∧!..,,_ ̄ヾ、
       |i. ̄ /´       `ト、. `=┐
       |! /         l   |  `ヽ.i|
       《/. !   / i  |. ∥ .} ヽ ヽ; 、
.     l⌒| {   i |  |  i.! /|/ .!  | ! ',
.     |  ! ト ー┼┼メ|/ },/ rt‐┼‐.l i| i
.     |  l |〈 干テテ示丿'升〒キァ.i| i| }     (家の心配は無いからいいのですが
.     |  | |  | |弋zシ    弋zシ!. | iレ'^ヽ
.    ノ》》 V ', ! |          リ /. i| 》》〉    共通記憶領域で帰らないとだけいっておかねば)
    く》》》》》、', ! {         'リ! | |》》》》〉
     `ーん、ト、ト、i`_、  -    .ィ从∧.|ル'´
   ∠ ̄ ̄`\_.メ、 `≧,、,<´/ ̄ ̄ヽ
   ( `ヽ.    \ ヘ_」{ }}_」ヽ     )
   ゝ _.ゝ―-  ゝ   ∨〉  \ -‐(
   (  {::::::ヽ    ;     ∨〉.   ゝ、 _)..
.   \ヽ:::::::}   ,'   _  ∨〉   _ ;:::::..ヽ
.     } \::ゝ、 {     ̄ ∨〉 ̄  }:::::::::..\
     `ー |o:i:::::ーゝ. _    ∨〉_,..-::―:::::::::::〉
.     / し,::::::::|ヽ´.. /_ ̄ ̄ヽ:::::::::::::::::::::::::/ヽ
.    /.  /./.:::::|√ ̄   \  \:::::::::_;:ノ》》》》ゝ
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 1D4:4 >>810 ダイス(はて、俺の振られた意味は……)
┃ 
┃ 暴君のお誘いに乗って、暴君の邸宅に一晩泊まらせて貰う事にした。風呂を借り、
┃ そのまま寝てしまおう。流石の暴君も夜這いはするまい。やるなら堂々と許可を
┃ 取るか、強引にでも閨に引き摺り込む性質だろうから、その心配は要らないだろう。
821:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 00:50:51 ID:hXKLkQ3Q
すまぬ……すまぬダイズよww
826:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/09(水) 00:54:00 ID:7kAIK07w




                      ,、
               /\__/ ',
           /`ヽ/l¨`ー 、- ― ゙、',ー- .
             /_,.. -―i        丶-一` 1
           、ー|      !         \   ト、
             ゙イ     イ | l          \ !-、
         /. !   / i    |\ 、 ヽ l .、\ヘヽ    (しかし、キスですか……
           /  l ' |/  ∨.   !  \ .i\ /  /ン'::i
        \   i__二ヽト、|.二ニヘl┬/  /、_::人    するなら足の甲、されるなら太腿 ですかね)
         |  、 ||::::::::::::| ''|:::::::::::::i/  / 丶  ゝ、
          レ、\ー― '    ー―‐'/, 1 /  _∨:::/
         /_,ヽ(           ',.ィ'i/ト-┘::__i:ノ
        ∠;::::::;\`iー--、--,、- テ¨´_(レレ' !:::::::/
          ̄  ,`) ー〉 `くゝ´ ゙、ニ,ヘ    ̄
             〉:::ソ(  / i   ノ_,.):::〉
            /∨::::厶ヘ _〈  !  〉.\::::v 、
          ≠ニ/::/    ∨   ヾ::::</)
            し/::〈\      / / /:::::\
           /::::::::::\二二,、二__/::::::::::::::フ
              \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈
            L::::::::::::::::; ヘ::::::::::::::::::;-―'´
                ̄¨ヽ¨i    ̄i¨/¨
                  ` '     ー'
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ まぁ、家の心配は不要だろう。なにせ、あれだけの戦力が居るのだから、むしろ
┃ 入っちゃった方が可哀想だ。
┃ 
┃ 余談だが、足の甲へのキスが意味するのは隷属。太腿へのキスは支配だ。

┃ ・1日を終了します お疲れ様でした。
827:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 00:54:24 ID:rDR.6YcQ
性転換薬なんてつくるのIAIだろうからたぶんそこは大丈夫じゃねーの
828:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 00:54:56 ID:hXKLkQ3Q
ほほうほほう……! >>足の甲へのキスが意味するのは隷属。太腿へのキスは支配
829:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 00:55:03 ID:79DQfs1g
Sfさんw
乙でした
830:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 00:55:03 ID:.VCYU1wQ
首筋はー?
836:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/09(水) 00:55:46 ID:7kAIK07w
>>830
 欲求 じゃなかったかな……
837:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 00:55:49 ID:rIkcEIyc
そうだった、こいつもIAI製だったんだ
838:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 00:56:25 ID:lfa6pwAQ
乙!
寝酒を~とか持ってきたらヤバいね
839:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 00:56:27 ID:YRxNsXw2
乙ー
やる夫の初めての唇は誰の物に
840:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/09(水) 00:56:31 ID:7kAIK07w



              /: § §: : : :ヽ): ハ§§: : :/
             ,: {: :ゞ。 ゞ。_ 。 -== rへ≧={
             }: : : : :ゞ。_彡 ゝ'_ -`´ ̄ ̄ ヽ
             \ 、: 〃 {_ノ ´    __  ---=ミ}
               ゞ{/   >____  } ∠ {
.                  {   > ´ /斗㍉ゝ‐ 以': ハ
                乂 { /   /ゞzリ     、 } :}
                     >'  /{    _  .ァ 八 }
              _..:≦イ } / __、    ゝ-' , }   }__
            _彡 =----┴=ミ:::::}  -  __/:从. 八::\
           <:::::::::::::::::::::::::::::::::\    }::::::/'::::/::/:::::::::>
           ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_ ヽ \::::::::ノ::::::::::::::::\
            ̄{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ≧'' ' __<_彡ヘ::::::::::::ハ
   /{         ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽニニニ=-< _  ̄ <、
  /::::::::      / V\::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ ヽ--`ミ ヽ ヽ   ::ヽ
  ,:::::::::::}     /     `^ヽ>、> :::::< ,   V: : : : ハ  , :.   /: :.}
. 八:::::::::,     イ<_            ̄ } ',  V: : : : :} } }./: : :/          __
  ヽ彡{     /: : /{ゞへィ.__       lヽ_}  }: : : : :.| |<_: イ: :\___      /V-v-ム
   ‘, 、    /:r=ミ〈: : : : : ̄: :~= _r、  |-=l  l`¨¨¨´| | |}ハ==彡': :} \   ∨-==-∨
   ...-く:::::>、 /: : :{/:ゝ': : : : : : : : :.:./}  へ|\|  |    | | |} ̄V--=彡  /V{_ ∨: : :∨
. /: :/}:{、 / : : : : : : : : : : : : : : : /: } |  l / |  |    | | ハ.  }__,彡'  < _〔_三_〕
: : /: :/: {:ノ:)): : : : : : : : : : : : : : ,: : : } l  ,:  |  l、 \ | | {: ゝ-': : : <     <_〕___〔 ̄ ヽ
: :〔: : /: :/: : : : : : : : : : : : : : : :/: : :.:.| lr    |  | \ \.八 V: : : : : : : 〕ィ __ v ´      )<
\: :/: :/: : : : ヘ: : : : : : : : :./ハ/L: :.:.l ハ    |  |   \ \、ヽv: : : : : :.:.:.´ハ. `-r‐‐r‐ r)ー ´
.  /: :/: : :_:〈 ノ: : : : : : /、: { ノ: : : | l:.:ヾ、  |  |    \ \/!: : : : : : : :.:.:.∧  ゝ-|  |
 /: :/: : :ゝ7 =ミx: : : :/_ヽY/)': : : : : |.{: : :} ヾ |  |     _\ ヽ: : : : : : : : :/ ∧.   |  |
┏━━━━━━━━━━┓
  システムメッセージ
┣━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 
┃ ・フラグが全て揃った為、特殊イベント 暴君の欲望? が発動しました
┃  
841:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 00:56:40 ID:q2uRuS4k
842:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 00:56:46 ID:MP/wYkJE
ほう
843:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 00:56:54 ID:hXKLkQ3Q
ええええwwww!!?
844:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 00:57:09 ID:q2uRuS4k
ちょwwwww
845:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 00:57:09 ID:XU9Rpz7c
おつ~
846:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 00:57:11 ID:OnIo.SKA

木山先生に幸あらん事をw
847:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 00:57:18 ID:EKNt6OPY
乙ー
キスする場所にも意味あるのね、勉強になったわw
848:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 00:58:20 ID:UCZFLbsM
欲望?フラグ来たww
849:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 00:58:25 ID:.VCYU1wQ
なるほどなー、まぁ勉強しても実践の機会は有りませんけどねHAHAHAHA
…はははは…
850:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 00:58:37 ID:MP/wYkJE
っと、乙ー
851:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 00:58:56 ID:DkZDiMtI
852:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 00:59:39 ID:HFfkCZMc
乙乙
さぁ盛り上がってまいりましたwwww
853:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 00:59:40 ID:UCZFLbsM
っと、おつー
ついにTSイベント発動かw 皆でフラグ立てた甲斐があったなw
854:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 00:59:49 ID:jR7VoRnU
乙でした
やっぱ泊まらないと駄目だったのね

あとSfさん、なに考えてるかw
855:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 01:00:30 ID:l/ahi/w6
2012/01/05にフラグが立ったからかなり寝かせてあったフラグだなw
やっと発動した
856:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 01:00:33 ID:hHaqnO3I
テッテレー
857:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/09(水) 01:04:15 ID:7kAIK07w
すまん、首筋は 執着 だった……欲求は喉だ……

髪だと思慕 脛だと服従 掌で懇願かな……

……マミさんが掌に舌先が覗くようなキスをするという凄く扇情的な絵が浮かんだ……
いかんな、この脳髄もまた某所の毒電波で……
858:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 01:04:28 ID:FKxPCX76
おつー
なんだろw
859:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 01:04:55 ID:Om92rox2
暴君も遺跡についてきそうだw
860:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 01:05:28 ID:R5LXm2r6
乙でした
さて事件の影響や如何に
861:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 01:06:36 ID:WhVbVRBU
おでこやほっぺだとどうなるんだべか?
862:名前:普通の名無しさん <sage> : 2013/10/09(水) 01:07:50 ID:NkF4Z0iw
乙です
できればやる夫には普通な初夜を過ごして欲しいもんだなぁw
863:名前: ◆IL/7VRqS7E <sage> : 2013/10/09(水) 01:08:11 ID:7kAIK07w
友情と親愛じゃなかったかしら……どっちがどっちか忘れたが……

さて、そろそろ寝るかな……
台風で休講になったら面倒臭いなぁ……
関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する